5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の存在は世界にとって謎

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:10 ID:Q0gWahCo
こんな小さな国土に1億何千万も生活し、
世界第二の経済圏を作っている。

アメリカ、ユーロ、ロシア、中国の巨大さを考えると、
何故日本が大国として存在していられるのか不思議だ。

日本を支えている物ってなんだろうね。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:10 ID:2EE097fA
>>1
あくせく働く勤勉さでは。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:11 ID:YWB8lsKH
神の国ですから

4 : :02/01/05 01:11 ID:FQ1kg3qd
田舎もん程出世するの原理。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:12 ID:vcqtT/Ja
>>1
天皇と国土がある限り、日本人は滅びません。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:12 ID:2EE097fA
>>3
ワラタ

7 : :02/01/05 01:12 ID:xRh4YJHA
日本が凄いのではなく、その他の国の体たらくぶりが招いた結果だろ

8 :うぃ:02/01/05 01:16 ID:2JoOAvV4
職人を認める気質みたいなものかなぁ・・・。

9 : :02/01/05 01:17 ID:2k16rqj1
>>1
精神教育だよ。マジで。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:19 ID:KQi9IvI9
>>7
それはかなりデカそう。
なんつーか、普通に、まっとうにやってただけじゃないのか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:22 ID:Q0gWahCo
>>10
それかもね。
普通っていう精神。

アメリカは支配階級と労働階級の
格差がでかく、それを容認する文化がある。

12 : :02/01/05 01:22 ID:2k16rqj1
>>10
明治維新時はシナを反面教師にしたらしいね。

13 :マジレス:02/01/05 01:23 ID:Fn8qmoVs
無宗教国家だからだよ。

14 : :02/01/05 01:25 ID:HKOsHSOS
>>7
日本ですら、コネとか汚職とかが結構まかり通っているのに、
日本にすら劣る国ってどうなってんだ?としばしば思う。

15 :名スレの予感君@w@;:02/01/05 01:26 ID:VsIgJGJm
皆がんばってるからでふ〜

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:27 ID:i6H/xyxO
>>1
日本は面積大きい方から数えた方がずっと早いですよ。
狭い平野部に人口が集中しているけどね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:29 ID:4W5xsNPv
アルベルト・アインシュタインが1922に来日して書いた詩。

「日本」
近代日本の発達ほど世界を驚かせたものはない
世界の未来は進むだけ進み その間 幾度か争いは繰り返されて
最後に戦いに疲れるときがくる
その時人類はまことの平和を求めて 世界的な盟主をあげなければならない
この世界の盟主になるには 武力でも金力でもなく
あらゆる国の歴史を抜き超えた 最も古くまた尊い家柄でなくてはならぬ
世界の文化はアジアに始まって アジアに帰る
それはアジアの高峰である日本に立ち戻らねばなるまい
我々は神に感謝する
我々に日本という尊い国を 創っておいてくれたことを

18 : :02/01/05 01:30 ID:mttf/7ax
地球儀でも見てごらん。
そんなに小さい国でも無いよ。
子供の頃より「小さい小さい」と誰かに言われ続けたんだね、きっと。
面積では仏と確か同じぐらい。>誰かソース
露や米など余りにも広い国と比較しなければけっこう広い方。
露などは御存じの通り、ただやみくもに広いだけ。
日本は人間が住むには適した土地だよ。

19 :DOM:02/01/05 01:31 ID:VOqrT11Y
創造性かな?

20 : :02/01/05 01:33 ID:Ra68E2NS
やっぱ、地道だろう地道。そういう人生哲学が蔓延しているからじゃないのか?
ギャンブルや株での一攫千金を夢見ない、
汗水流して働いた分で生きることを是として、それを誰も恥じない。

金融ビッグバンだの、株取引手数料自由化など叫ばれても、
いまだに株に手を出す庶民が少ないのは、
そういう哲学が身についているからとおもわれ。

アメリカンドリームって言葉は、『夢でも見ないとやっていけない』という
アメリカの裏の顔も意味している気がするんだな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:33 ID:ArGDnnHB
>>18
国土的には小さくないんだが、
山が多くて平野が少ない故に国土の有効利用が出来ないよな。

夜、飛行機から日本を見ると ホント山間部に民家が無く
少ない平地部分に人口が密集しているのが分かる。

22 : ◆XXflBn4. :02/01/05 01:38 ID:Sh/WSxu5
日本人は結果に重点を置く傾向が強いからだと思う
他方、アメリカとかは過程に結構ウェイトが置かれてるみたいだし
馬鹿ん国や中国は完全に面子重視だし

科学などの進歩で世界が狭くなり多くの国と付き合うようになったので
なおさら日本が結果=利益を勝ち取ったのが高度経済成長では?

ただ、これから先は多少プライド、面子というものも増やす必要があると思う
これは日本人がもってないわけではないが今まで外にださなすぎたと思う
「内弁慶」とかあるのは日本だけだろ(弁慶自体外人知らないだろうけどw)
もっとも面子とかプライドに頼りすぎると馬鹿ん国になるから駄目だけどな。
(そういう意味では胸をはれ!といったほうが的確かな?)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:40 ID:jnaEEMUB
今までは運が良かっただけ。
これからは身の丈に合った貧しい国になったとしても我慢すべし。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:45 ID:n973TEBk
昔は、欧米に対抗すべく軍隊も持っていたし、しか
も、アメリカに噛み付いちゃうし。有色人種の癖に。

こんな事いうと笑われるかも知れんけど、基本的に
誇り高い民族だからだと思うよ。その上で、勤勉で
堅実。

明治維新後も日本であり続けるために、国や軍隊の
整備をしたけど、それが可能だったのも日本人の気質
のためだとおもう。

敗戦の痛手を負っても、さまざまな要因はあったけ
ど、自力で復興したし。それも、一人一人の国民が
こつこつと働いたこと、しかもきちんと預金する。
僕が高校生のころ(12-3年前)は、高い貯蓄率の結果
企業への活発な投資につながり、経済が発展したと
習った。

25 : :02/01/05 01:50 ID:b1T3wDqZ
>>22
ん?
アメリカなど西洋の方が結果主義じゃないの?
日本は「○○道」など、何にでも「道」を付けたりするが、
道を極める過程の方が重視されないか?
結果だ結果だ言うようになったのって最近じゃないの?

26 : :02/01/05 01:54 ID:+vaj2Hln
教育じゃないかなあ、やっぱり

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:54 ID:ArGDnnHB
>>25
ビジネスに関しては結果主義らしいが、
裁判なんかでは過程主義だと この間TVでアメリカンが言っていたな

28 : ◆XXflBn4. :02/01/05 01:57 ID:Sh/WSxu5
>>25
指摘ありがとうございます。どうも文にしようとうまくまとまらず
まったく逆の事を書いてしまった模様です

言いたかったのは
日本人はプライドとか面子を後回しにしても
一つのことにけりをつけなければ気がすまない体質ではってことです
失敗であれ成功であれ、その一段落がまた次の新しい事に進んでく


なんか結果という言葉を無理やり使おうとしたところで頭の中の構文がずれたようです
平にご容赦をw

29 :検索してみた。:02/01/05 01:59 ID:xQVtnGNv

日本の面積を1とした場合の各国の数値

日本=1
アメリカ=25
中国=25
インド=9
フランス=1.5
ドイツ=0.9
イギリス=0.6

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 02:00 ID:HaoI7GLw
>>1
それは漲る宇宙パワーだよ

31 : :02/01/05 02:05 ID:b1T3wDqZ
>>21
うーむ、しかし、これを見ると…。
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0011/earthlights2_dmsp_big.jpg

日本は国土に占める山林地帯の割合は確かに多いが、
「もっと」平野が広ければいいのに、
「もっと」有効利用したいのに、
という事なんじゃないかとも思うが。
まぁ、アメリカなんかと比べるとどうにもならんが。
アメリカは開発したけりゃいくらでもできるだろうからな。
ロシアは確かに厳しいと思うが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 02:05 ID:KN5WMcJL
>>25
日本の場合、結果を残した人のみが過程を評価してもらえるんだよ。
いくら努力をしても、結果を残せなければ過程を評価してもらえない。

「道」とは、至高へと到達するために歩まなければならないのであって、
その半ばにいる人は、お涙ちょうだい以外では評価してもらえない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 02:10 ID:i6H/xyxO
>>29
>アメリカ=25
>中国=25
>インド=9

これらの国とロシア、ブラジル、カナダあたりは世界で例外的に広い国だよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 02:11 ID:k4go6Pvz
ロケーションの妙もある。
気候的には世界でもかなり恵まれている方。暑さ寒さもそこそこ。
雨量も少し多めだが、国土の保水力がやや弱めだから丁度良い。
こういう場所に住む人間は温和になる。(唯一火山と地震が大変だが)
大陸といい感じに離れているのも良い。文化伝来と共に戦乱に巻き込まれて
しまっては堪らないからね。

日本人は実は昔から余暇というか、余裕が多い民族だ。中世ヨーロッパと違い、
「食う物が無いので働かない(働けない)」という暇ではない。そしてその
時間で独自の文化をじっくりと育んで来たのだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 02:25 ID:iPvLawyN
単純に面積比較しても意味ないよん。例えば米国は耕地面積(人が住める
ところといってもいいけど)日本の100倍ね。中国は歴史上本当の領土は
今の1/3。って本題に関係ないのでsage。

36 :25:02/01/05 03:03 ID:X2aW9Rf0
>>32
そうかな?
日本は、その過程で如何に努力したかという事に評価というか重点を
置くんじゃない?
それは、「道」というものなどそう簡単に極められるものではないから
とにかく努力しろ、という考えがあるからだと思うんだが。
結果はどうでもいい、もしくはあとからついてくるものだから
その努力だけでも人に認められるようにしろ、と言うような。
で、その「過程」「道程」を何よりも重視するから、結果も出る、と。
でも、本人的には結果でなかったりもする。やっぱりまだまだ「過程」みたいな。
洋の東西を問わず、成功者にはこういう考えの持ち主が多いんじゃないだろうか?
そして、日本にはこういう考えが根付いている。だから、みな努力する。
ただし、「過程」を重視するあまり、「よくがんばった」と、
お涙頂戴にもなりやすいきらいはあると思うが。

37 : :02/01/05 03:08 ID:KQi9IvI9
茶道も、結果重視ではない。
茶を点て、それを待つ行為を楽しむものだ。

38 : :02/01/05 03:24 ID:Vm/N+5ab
こう考えると日本と日本人って偉大だよな。

今は自虐史観を押し付けられてるけどそれでもけなげに努力する
姿は凄いよな。

努力もせず周辺国におねだりしかしない国と違って本当に良かった

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 03:28 ID:tNn8Pn83
日本は駄目だ駄目だと言われつづけているので、
もっと頑張らなくちゃハズカシイという感情もあるのでは?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 04:12 ID:VSk2qrsa
日本は食料、資源の自給率の低い国だからね。
頑張るのを辞めたら壊滅的に崩壊するから恐いよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 04:48 ID:bukhNj+4
ある意味で猛烈なる自転車操業国家かな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 04:48 ID:ScyCa1ss
>>40
確かに。
だからこそ、努力を重く見る国民性でよかったと思う。
資源も無く、努力もせずにいるとどうなるかというのは隣の国を見ても
よくわかる。
日本人に生まれた事を感謝しなくてはいけないし、
もっと誇りに思わなくてはいけないだろう。
戦後、駄目だ駄目だと言われ続けたが、言われる前から頑張っていたし、
言われても本当に駄目にならずになおも頑張り続けた。
先人達の努力を無駄にせずに、我々も頑張らなくてはならないな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 04:59 ID:NmRy7i4r
>>31
おいおい、北チョン真っ暗だぞ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 05:04 ID:ArGDnnHB
>>41
確かに。外交とか見ていると国家戦略とか見えてこないよな。
自転車操業って感じがする(w

45 : :02/01/05 05:40 ID://y1o9Q1
国家戦略がないのが国家戦略だったりして。外国が
あまりにもバカにした態度に出ると
国民が怒ってみる(例 1998年の江沢民来日時の
日本国民の反応)

外国から警戒されないが、凄いとも思われない

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 05:53 ID:YrvV3BMK
>>43
ぽつんと光っているのがピョンヤンですかね。

47 :  :02/01/05 06:15 ID:Vm/N+5ab
>>46

日本ってアジアに輝く星ですね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 08:14 ID:y7YhOyeq
>>1
一万年の縄文文明という巨大で深遠なバックボーンのお・か・げ。

49 :kk:02/01/05 13:18 ID:m9SqYmc4
縄文か
まあ半島、大陸と一線かくせるのはそこだな
それがなければそのままコピーだ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 13:32 ID:ofv1fkhO
マンセーじゃない意見も一つ。
人口一億を越える国で、まともに農地改革と義務教育
と独占資本解体ができれば、そこそこの経済大国には
なるだろ...戦争に負けて日本は幸運だったってこ
と。

51 :kk:02/01/05 13:36 ID:m9SqYmc4
あとイスラムみたいなのが入ってこなかったのは大きい

52 : :02/01/05 13:37 ID:DT5MtQzY
>>49

君、煽りにしてもレベル低すぎ。
まだコピペしていた方が微笑ましいよ(どっちにしろ迷惑だが)

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 13:40 ID:Vr3Rs5ut
>>31
こうして見ると韓国も捨てたもんじゃないんだな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 13:44 ID:MCIySt5H
日本は平地が少ないというが、ただ広いのっぱらほど
役に立たないものはないよ。
アメリカだってアフリカだって中国だってそういう土地は
ほとんどが草木がない砂漠化している。
山は水源としてとても重要なんだよ。
日本ほどどこに行っても草木が生い茂っている国は珍しい。
これは上記のとおりの理由である。

お隣の国は笑えることにそういう山も全部禿山化して
平地を砂漠化しているけどな(w

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 13:49 ID:vtRchih0
東洋の魔女(魔導師)!!

56 :有限会社韓国:02/01/05 14:02 ID:IfPH9Hy8
平地が少なく、山が多いのに不満な方もいるようだが、山は人口を支えるのに必要だよ。
華北なんかだと、平地の人口を山が支えきれずに、
木が全部燃料や木棺で切り倒されて禿山、そして洪水。

その点、江戸なんかは集中した人口を支えるための燃料供給地である山が近くにたくさんあったから、
何とか維持できた。
中世の江戸はリサイクル都市(人糞肥料)だったという話もあるしね。
山神(の使い)が狐や狼なのは鹿などの草食動物から森を守るという意味からという説もある。
里山の資源の利用はどこの村でも厳しく制限されていて、
どの木をどんな目的で利用するかという事が厳密に計画されていた。
日本の豊かさの一つは森を征服した西洋とは違って、
森と調和した文明を築いた事にある。
これは森に住む縄文の人々と河川に暮らした弥生の人々が
協力して築いた日本という国の特徴。
他の国では、この両者は排他的なんですよ。

せいぜいご先祖様に感謝しましょう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 14:12 ID:QZbT0M6G
>>56
魚付林という考えもあるよね。
米が旨いところ。
魚が旨いところ。
には豊かな森があるのです。だから、明治以降に森を壊した北海道では
昭和になってから魚(にしん)が捕れなくなったのです。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 14:15 ID:ArGDnnHB



===================================== 終了 =====================================

59 :>>57:02/01/05 14:17 ID:igyRUUjW
>>だから、明治以降に森を壊した北海道では
昭和になってから魚(にしん)が捕れなくなったのです。

ここまで単純化できないよ。回遊や魚種の更新などの問題を
含めて考えなければ、水産学など要らなくなる。

60 : :02/01/05 14:39 ID:lDEpftYO
北朝鮮なんて散々だもんね。

61 :ド素人:02/01/05 14:44 ID:ofv1fkhO
>回遊や魚種の更新
単純に回遊コースを考えて、アムール川流域開発による
環境変化が主因って考えちゃだめんがんか?

62 :59:02/01/05 15:14 ID:igyRUUjW
無茶すぎ。水温、産卵時のプランクトンの種類や他の競合する
魚種との関係を考えないと。サンマと鰯は競合関係にあるから
何年化の周期で片方の魚種が激増して片方の魚種が激減する
関係がある。いろいろな因子がある中で森だけを取り上げるのは
ナンセンス。

63 :有限会社韓国:02/01/05 15:21 ID:IfPH9Hy8
59さんみたいに科学的に考えて下さる方が居るから、
森の信仰は今の日本人にとって、特別な時空になるんですけどね。
でないと信仰=全てになっちゃう。
僕が言いたかった事は、今でも伝統的、根源的な部分で日本人が、調和的であって、
その役目を終えたように見える伝統的な部分が、実は発想の根源として、
今でも重要な働きをしていて、それが日本人の大きな利点として働いているという事です。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 15:54 ID:S9cI7pET
多分、大昔にカッパから土器の作り方を教わった。
そしてカッパの遺伝子が蒙古斑として蒼色に残っている。

65 : :02/01/05 15:57 ID:MyUgHLeI
なんかニシンは産卵場所の海底に石がたくさんある海岸が、
減ってしまったからという説もある。

NHKの生き物地球なんたらで見たよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:02 ID:G2jj1lid
山林が多いからこそ関東平野など平地に人口が集中し、経済、文化の高密度の
集積が行われたのだよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:06 ID:eaOQL8cG
>>1
>こんな小さな国土に1億何千万も生活し、
>世界第二の経済圏を作っている。

心配しなくても、5年もすれば42位くらいまで落ちるよ。
絶対確実に。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:10 ID:kKDYJXgu
>>67
根拠を教えて欲しいね
「落ちる」ことよりも
「42位くらい」という数字の根拠を示してくれ
(w

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:12 ID:eQMMnuIS
>>25
鉄道
国道
北海道

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:12 ID:eQMMnuIS
>>31
イカつり漁船の姿が見えませぬ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:15 ID:ipGcV42G
>>68
サカーランキングではないかとw

72 :有限会社韓国:02/01/05 16:16 ID:IfPH9Hy8
>>67
 そう思うなら中国語の勉強でもすれば?
 5年もあれば、習得出来るでしょう。

73 :あびき:02/01/05 16:18 ID:lDbIhJUS
キリスト教などの一神教を拒み、
全てを受け入れる多神教の精神でやってきたのが
結果的にうまくいったのでは。
あまり関係ない話だが、戦後日本人の平均寿命が延びたのは
従来の日本食中心に加えて、西洋の肉食等も少しずつ受け入れた結果、
栄養のバランスが丁度うまくとれて長寿に結びついた。
しかし、現在そのバランスが崩れ、肉食・ジャンクフード中心の世代は
もはや長生きできなくなるのでは?という話がある。
それと同じく日本従来の価値観を否定する教育を受けつづけた世代が
社会の中心となったとき、果たしていままでのように技術・経済大国で
いられるだろうか?という疑問もあるのだが。

74 : :02/01/05 16:19 ID:5yNANgn2
>>68
67は自分の失業を国や他人の責任にしたい無能力者だろう。
放置が原則。

75 :utc:02/01/05 16:28 ID:0tQDXo1K
日本は緯度でみるとその大部分は砂漠地帯である筈なのに
何故、緑の多い土地なのか?
それは大きな要因として、ヒマラヤ山脈があるおかけで気流が変化し、
本来あまり雨が降らないはずだった日本に雨をもたらしてくれている…
云々の内要の番組を以前NHKで見たことがあります。

みなさん、富士山や地元の山だけでなく、ヒマラヤの山々の神様達にも
手を合わせましょう。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:32 ID:hW7v5kH6
>>75
雨ねえ。そういえば日本は洪水、台風、雪害、地震なんでもござれだな。
災害もここまで多彩だとむしろ誇らしく思うよ(w

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:33 ID:/AGa10fj
>>31
アメリカは腐るほど土地が余ってるからなぁ。
核実験場/廃棄物でほんとに腐ってるけど。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:36 ID:kKDYJXgu
>>75
遥かなり神神の座、ヒマラヤ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:37 ID:/AGa10fj
>>56
六甲山は、森林を切り倒しすぎて明治頃は禿山だった、と聞いた覚えがある。
記憶があやふやなので、違うかも知れん。

80 : :02/01/05 16:38 ID:DT5MtQzY
>>74

こんなに優秀な俺を認めないこの国はダメだぁ〜っていう血の叫びでしょうかね(藁

81 : :02/01/05 16:40 ID:UQraMJZs
>76
竜巻と山火事はあまり聞かないけどな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:41 ID:hW7v5kH6
日本もまだまだ土地は余ってるぞ
東北や中国なんて、平野部にも未開の田園風景がずーっと続くし。
北海道は言うまでもない。

83 :有限会社韓国:02/01/05 16:43 ID:IfPH9Hy8
>>79
 明治になると大地主が台頭してきて、山林が財産として活用されたんだと思います。
 山林が共有財産でなく、私財になってしまった転換期だったのでしょう。
 ただ、そういう事への反省がちゃんと生きて、
 自分自身の社会を良く維持する反省材料になっていれば、それでよいと思います。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:45 ID:hW7v5kH6
ところで>>31のやつ、北朝鮮が見事に真っ暗なんだけど
これって資料無しってこと?
それとも素で本当に全然電気が使われてないのか。

85 :有限会社韓国:02/01/05 16:46 ID:IfPH9Hy8
>>82
 皇居は坪300万円だそうです。
 要するに土地がありゃいいってもんじゃなく、
 集約と分散のバランスの問題。

 未だに土地幻想で頭がやられている方は北海道の原野でも買って下さい。

86 :有限会社韓国:02/01/05 16:47 ID:IfPH9Hy8
>それとも素で本当に全然電気が使われてないのか。
 素ですよ、素。ナチュラルです。

87 : :02/01/05 16:50 ID:xqoriXxU
日本は世界の雛型なのです。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:50 ID:qR/imIHX
http://uk.geocities.com/httpuk

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:52 ID:hW7v5kH6
>>85
大規模研究施設とかの話だよ。
何も宅地開発に限ったことじゃない。

90 :有限会社韓国:02/01/05 16:52 ID:IfPH9Hy8
>>87
 日本の何が雛型?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 16:54 ID:hW7v5kH6
>>31の資料、よく見るとピョンヤンだけほんのちょっと明るいな。

92 :僕は小学生:02/01/05 16:58 ID:wxhT10tX
>>83
僕のご先祖様は江戸時代の頃から
山を切り開いて田畑としていたので、
実家の方は終戦前まではかなりの地主だったそうです。
しかし、GHQの政策で小作農に貸していた土地は
取り上げられてしまいました。それでも結構な土地が
残ったんですが、おばあちゃんが言うには日当たりの良い
土地は全部持っていかれたそうです。
僕は先祖代々の土地を取られてしまったアイーゴーと
言ってもいいのでしょうか。

93 ::02/01/05 17:25 ID:C48foH7b
>>ALL
俺がいるおかげなんだよ。

94 :ななし@地理専攻:02/01/05 17:31 ID:5NXbsHRr
日本人はあたりまえのように四季のあるくらしをしているが
実は地球の約3分の一は乾燥帯にぞくしている。
最近でこそエクメーネが増えているがそもそも人間は熱帯原産
の生き物で内陸部や極地には住めない生き物であることを忘れては
いけない。
つまり北緯30〜40度で沿岸部、暖流寒流の流れる位置にあり
民族的、宗教的に対立の少ないほぼ単一民族で構成されている
という奇跡に近い環境がととのっていたわけ。
これで地下資源にめぐまれていればもっとよかったのだがまぁ
そのへんはしょうがないといえばしょうがない。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 17:35 ID:hDS/3Mn9
>>31の資料を見ると中国よりインドの方が
購買力ありそうな気がするな。
少なくとも共産主義国でないのに
全土に電気を灯す能力があるという点で…

あまり話の趣旨と関係ないからsage

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 17:43 ID:hW7v5kH6
>民族的、宗教的に対立の少ないほぼ単一民族で構成されている

ここが特に重要だよね。
自然環境の悪い国でも民族的宗教的に対立の無い国は基本的に平和。
しかしそんな国はほとんど無い。

97 : :02/01/05 17:52 ID:k4go6Pvz
>>94
ほんと、日本の気候はミラクルですよ。
日本の洪水・台風・雪害も、もっとひどい国に比べればまだマシ。
気候の厳しい国土の人間にとっては「自然は敵」ですからねぇ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 17:58 ID:hW7v5kH6
>>97
雪害は日本が世界一ひどいんじゃないか?
洪水と台風は同意。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 18:05 ID:VDt+GgH0
>>98
世界一ひどいってあーた、ロシアやシベリアは?

100 : & ◆HUyJD8hI :02/01/05 18:08 ID:GA5gcSZa
>>99
難しい・・
そんなに害があるとは思っていないかも。
なれとは恐ろしい・・・・・・・・・・・

101 :七氏@通りすがり:02/01/05 18:09 ID:U0Eg48Kn
>>99 同意
日本は自然災害の種類が豊富なだけであって、損害率は他国の比にならぬと思うが。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 18:10 ID:hW7v5kH6
>>99
ロシアより日本の北陸のほうが多いだろ。雪は。
ロシアはほとんど平地だからあまり雪は積もらんよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 18:12 ID:h+kU/P5p
>>95
カナダが意外に暗いな。
南アフリカなんかは思ったよりは明るい。
ttp://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0011/earthlights2_dmsp_big.jpg

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 18:13 ID:k4go6Pvz
ドカ雪を取るか視界ゼロのブリザードを取るか……だな。
降雨量というか積雪量は日本は多いが。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 18:17 ID:hW7v5kH6
http://www.google.co.jp/search?q=%93%FA%96%7B%81@%8D%7E%90%E1%97%CA%81@%90%A2%8AE%88%EA

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 18:19 ID:hW7v5kH6
>>104
あぁそっか。ブリザードなんてのもあったな。
でもあれは「冷害」でしょ。雪害とは言わない。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 18:21 ID:sbZRZuEC
日本は国土が龍の形だからね。凄いよ。(意味不明)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 18:26 ID:tJV8cgI5
日本が内陸国で赤道直下の熱帯雨林に囲まれていたら世界の謎だけど。

同じ中緯度地域のシナが今まで発展しなかったことのほうが世界の謎。

109 :有限会社韓国:02/01/05 18:26 ID:IfPH9Hy8
>>107
 韓国の御爺さんが「半島から日本を見ると、心という字に見えます」と言ったそうな。

110 :名無しさん:02/01/05 19:54 ID:NVamAvcc
>>107
青森県なんかフジツボの形しているぞ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 19:57 ID:bYpsusCx
>>103
カナダは人口が少ないからね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 19:58 ID:SRVcrqvE
>>110
山形はモアイの形だよ
(w

113 :七氏@通りすがり:02/01/05 20:01 ID:8hclChJq
福島はオーストラリアに…(ボソ

114 :もぐもぐ名無しさん:02/01/05 20:04 ID:NVamAvcc
朝鮮半島に似た形の県があるって本当?

115 : :02/01/05 20:06 ID:DT5MtQzY
群馬は鶴の形です。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 20:07 ID:N3ZlT7Us
日本列島は世界地図を縮小コピーして、配置を並び替えるとできるそうな。(by 出口王仁三郎)
ただし、台湾とサハリンも必要だったような気がするが。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 20:08 ID:02kbqHZX
大阪は靴下かな?

118 :名無しさん:02/01/05 20:09 ID:NVamAvcc
大分県はちんちんの形

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 20:12 ID:Kb8Vrtg+
災害に比して被害が小さいのは昔から対策が地道に
行われてきたからもある。
伊勢湾台風や関東大震災などを最近の地震、台風
と比べると破壊力では最近のものも遜色ないが
被害は圧倒的に小さい。
ウリナラマンセーをやるつもりはないけど
近世以来の治水事業や耐震構造の進歩と進取の気風
を軽く見るべきではないと思います。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 20:14 ID:lUEfoODY
神奈川県はウサギ型

121 :名無しさん:02/01/05 20:18 ID:cTKI6q2m
うさぎさんが飛び跳ねてるよ!

122 : :02/01/05 20:24 ID:A3ALVrDu
>>31
それにしてもコレ、太平洋ベルト地帯丸出しやな。
特に関東……明るすぎ。お前らいいから早く寝ろ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 20:24 ID:zea8MNjZ
>>122
高速道路とかあるから、一概にそうは言えないのでは

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 20:31 ID:02kbqHZX
>>122
あまり知られていないが、姫路と岡山間の交流はあまり無いらしい。
それがきっちり現れているのにも驚いた。
関ヶ原付近の断絶もね。
あとはベルト地帯は一本だ。

125 :  :02/01/05 20:31 ID:B20Z1pJd
日清戦争(今の中国)
日露戦争(ロシア)
第二次大戦(米国・英国他)

世界の大国相手に
よくもまぁ
こんなに戦争したもんだね。

126 :  :02/01/05 20:44 ID:B20Z1pJd
あげ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 21:21 ID:oXy3dO0c
今の日本があるのも、
昔の日本の農家がしっかりしていたことに起因するように思う。
第一次世界大戦に勝てたのも、あの農民の信じられないスタミナがあっての
たまものだし、その上、農業・建築等でも工夫することに非常な情熱を注ぎ込んでいた
こともある。
さらに、貴族がのさばらず、武士がこの世を治めたこともいい影響があったと思う。
時代劇では武士は威張り散らしているように見えるが、武士自ら手本になろうとしていた。
あの時代に、形だけでも「士農工商」なんていうことができるだけでもすごいね。

128 :   :02/01/05 21:38 ID:VgqqIeyO

 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( ・∀・)
 (    )
 | | |
 (__)_)

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 21:40 ID:tJV8cgI5
>>31光の線がまるで脊髄のよう。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 21:41 ID:Iy83crmv


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 21:43 ID:tJV8cgI5
>>31ついでに台湾も一本筋がとおってるね。韓国は?

132 :竹村健一:02/01/05 22:17 ID:u2JdVlPS
当時、アジアのもっとも大きな国シナをやぶった日清戦争
世界でもっとも大きな陸軍国ロシアを破った日露戦争
世界一金持ちの強国、アメリカに殴りこみをかけた真珠湾攻撃

133 : & ◆HUyJD8hI :02/01/05 22:23 ID:GA5gcSZa
>>132
豪傑じゃの!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 22:23 ID:3MQmpMBr
そんな日本だから、
各国は本気で日本弱体化を図ってきます。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 22:24 ID:AQSubV6z
>>31
プエルトリコもすごいなー。
アメリカの島だからこそ成せる技だな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 22:44 ID:MCIySt5H
>>67
無理だよ、アホか(藁)

137 : :02/01/05 22:45 ID:MCIySt5H
>>75
同じような位置にある朝鮮半島はなぜ禿山ばかりなの?

138 : :02/01/05 22:47 ID:xRh4YJHA
戦争やりまくって負けたあげく、いつのまにやら有色人種で唯一先進国の仲間入り
戦勝国とほざきなら、がふんぞり返ってる間に日本に置いて行かれた国々
その歴史を讃えてくれる国もあれば、妬みひがみの眼差しで見る国も多い。

139 :  :02/01/05 22:58 ID:gKqdjc8s
>>116
九州=アフリカ
四国=オーストラリア
本州=ユーラシア
北海道=北アメリカ

ってやつ?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 23:10 ID:k4go6Pvz
>>134
ある意味真剣に日本を探り弱体化を謀ろうとしているのが中国。
煽ったり圧力をかける裏打ちには膨大な日本研究の成果がある。
日本の国会議員の中に金で釣った中国ロビー議員もしっかりと抱えている。
かつては米国も対日戦では日本研究のエキスパートを総動員した。

脊髄反射だけでギャーギャー騒ぐ半島人には真似できぬ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 23:12 ID:AQSubV6z
>>140
全くだ。
韓国は子供じみてるから意外となんとかなりそうだけど
中国とは永遠に友人にはなれなそうな気がする。

142 : :02/01/05 23:23 ID:0aQsO/Uy
呉善花は、天皇制が日本を世界にも稀な繁栄を築けた原因だと言っている。
天皇家以外の全ての国民は天皇の臣民で平等(理念的に)であり、産業を妨げる階層を
作らなかったとの論旨をどこかで読んだ。
当たっているかも・・・・。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 23:33 ID:zea8MNjZ
>>142
「日本人を冒険する」って本じゃなかったかな?
今手元に無いので間違ってたらスマソ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 23:36 ID:LUP32jg4
>>140-141
韓国は北朝鮮の関与抜きに語れないのでは?
日本でも社会党や野中を始めとして、
数え切れないほどの工作を仕掛けてきている相手です。
そんな国と隣国かつ同国語でもあり、人材の交流もしている韓国が
まともな国になれると思います?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 23:38 ID:LUP32jg4
社会党ではなく社民党でしたね。
とにかく、日本は昔の何とか包囲網のように、
八方塞であるのには間違い無いと思います。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 23:43 ID:AQSubV6z
>>144-145
韓国はれっきとした戦時中だから言論統制は
まあしかたないと思うんだよ。
もし朝鮮半島が平和になればあるいは・・・と考えたんだが、
北朝鮮が壊滅的な状態では統一なんて非現実的だし、
俺らが生きてるうちはあの国と真の友好関係が築けるのは
やっぱ無理か。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 00:11 ID:q83EjG/x
>>146
言論は北に握られてますよ・・・

148 : :02/01/06 00:33 ID:P4K1yIkK
一国家
一民族
一言語

これが国が発達する基本的な要素らしい。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 00:40 ID:SgCK7XfK
>>148
アメリカみたいな多民族国家でも、「上手くいけば」繁栄することも出来るけど、
実際あそこ以外では多民族で上手く逝ってない国のほうが多いんだよなぁ。

#中共はイデオロギーで民族主義を封じてるんで、別でしょう。

150 : :02/01/06 00:41 ID:O64h9Z+n
>>148
じゃあ、やっぱり増えてきた在日は…

151 : :02/01/06 00:49 ID:P4K1yIkK
どっかのスレで書いてあったけど、
ある韓国人曰く、
「アメリカは有能な人が世界中から集まってくるから、
発達するのは理解できるが日本には日本人しか居ない。
これっておかしい!」・・・だそうだ。

152 :     :02/01/06 00:52 ID:wR7Fkmkv
>>151
つまり、日本という団体は世界一優秀と・・・

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 00:52 ID:EKP+G4CS
日本は地理的重要性が極めて高いんだよ。台湾とならんでね。
これ↓読めば、日本がいかに重要な位置に在るかわかるよ。
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/hoppou_ryoudo1.html

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 00:59 ID:v9RxF2hY
>>153
日本の外務省が集中攻撃され乗っ取られる理由も判りました

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 01:05 ID:BzsdH5/D
>>151
それ中国の軍高官じゃなかった?
「アメリカは有能な人が世界中から集まってくるから、
発達するのは理解できるが日本には日本人しか居ない。
これっておかしい!・・・・開国後たった、50年で
世界相手に戦争初めて無茶苦茶だ!」
だから日本とは戦いたくないとか・・言ってたような・・・
間違ってたらスマソ・・・・

156 : :02/01/06 01:17 ID:fcJxswZL
>>81
日本の竜巻発生率は、アメリカに次いで世界第2位だそうだぞ。
アメリカでの発生率と規模がすごすぎるので目立たないが。

ちなみに竜巻の規模を表す「F」という単位だが、
コレは日本人の「フジタ博士」って人のの頭文字を取ったもの。
「フジタスケール」って呼ばれているそうな。

関係ないのでさげ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 01:26 ID:BwX12+iL
ま、いろいろ災害があるからこそ建築建設技術が発達したとも言えるが。
たとえば、雪国の屋根の角度は、あれ以上でもあれ以下でもダメなんだと。
人間というのは、安穏に食っていけるなら努力しない生き物。
災害という試練を与えてくれた風土には、感謝こそすれ恨む相手じゃないね。
結果的に人々の叡智を育ててくれたわけだから。
洪水も豊かな土を下流に流してくれるわけだし。

158 : :02/01/06 01:32 ID:Nvgi2rHx
謎というか、驚異であっただろうね。
建築の世界を見ても、かの有名なライトが日本の影響を多大に受けてるのは明らか。
世界のどこを見ても類似した文化がない独自性。
おれはすごいすばらしい国だと思うよ、日本国。

159 : :02/01/06 01:41 ID:EY8vXjYX
>>153の地図のやつ見て素人ながら思ったんだけど
日本が北方領土を返してもらうのと交換条件に日露安全保障条約
もしくは日米露安全保障条約とかを締結したらどうだろう?
つまり北方領土の一部をアメリカとロシアの極東基地として提供すると。
その代わり、日本は北方領土の領土権を手に入れる。もちろん、思いやり予算が
多少増えるだろうし金で平和を買ったなどと非難されるだろうがプラスになりうる影響は
それなりにあると思うし。
と、このスレとあまり関係ないうえにただの妄言なのでsage

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 01:44 ID:1loIZtSI
>建築の世界を見ても、かの有名なライトが日本の影響を多大に受けてるのは明らか。
まあライト本人はそれを否定しているがな。
むしろB.タウトなどの方が露骨に日本建築を絶賛しているし、
また畳、建具など規格化された材料で建築するという考え方は、
西欧でいうところの工業化→モデュール化→インターナショナルスタイル
へと発展していくモダニズム的発想を先がけているようなところがある。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 01:47 ID:r5BYYWbQ
こんだけ狭い地域に単一民族が大量に固まって暮らしてる所って
他にあんまりないんでは。やはり地理的に恵まれてる。
でも長い目で見れば多民族の大国にどんどん抜かれて行きそうな
気がする。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 01:57 ID:BwX12+iL
全然関係ないが、パルテノン神殿と法隆寺の建築様式が
なんとなく似てると思ったのは俺だけ?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 01:59 ID:w8HbBmWT
だから在日はOKってクソな論理か?
とっとと移民国アメリカに行ってくれ。

164 : :02/01/06 01:59 ID:QfTcFE9N
戦後の焼け野原(ある意味朝鮮よりも台湾よりも酷かった)から再出発して
わずか数十年で再び世界的大国になる。すごい。
直接的理由はは人だろうな。教育レベルとか。
明治維新でも、鎖国してて(独自の文化は発達していたが)産業の遅れていた状態から
こりゃいかんということであっと言う間に西洋の文物を取り入れて近代化。
日本はそれなりに安定してて、それなりに豊かで、それなりにいろんなことがあったから、民度がわりと高いんだろう。

165 : :02/01/06 02:02 ID:QfTcFE9N
>>163

同意。在日のこの手の発言に現れる思考パターンには反吐が出る。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:03 ID:BwX12+iL
>>163>>165
考えすぎやっちゅーの(w

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:06 ID:BeJx+U/4
>>159
一旦基地を提供した後に、日露関係が悪化した場合にどうかだな。

168 : :02/01/06 02:12 ID:P4K1yIkK
自然環境に恵まれていることは確かだねー。
同じ面積を比較しても、農作物の生産性が非常に高くて
西洋に比べ数倍、人を養う能力を備えている。
それから西洋の美しい風景は整って見えるけど、多様性が無くて
限られた生物のみ生息可能な、過酷な自然だかららしいね。
それ故、自然を克服するための科学が発達したんだけど。

>>162
それは柱の形が似てるとか、ちょっと前に議論されてたみたい
だけど、【西洋=文明】のコンプレックスからくる「錯覚」
のようなモノで、実際にはほとんど関係がないらしいよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:13 ID:mxY8pW9l
>>166
いやいや、謀略好きな所だから考えすぎが丁度良いかも。
実際そういうパターン多いし。

170 :162:02/01/06 02:16 ID:BwX12+iL
>>168
いやあ、そういうんじゃなくてさ、
どんな文明でも、建築物の堅牢性と美的感覚の両方を考慮すると
似通う点がかなり出るのかなと。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:32 ID:oWC/KIv1
>>170
柱の中太は目の錯覚を逆利用した視覚効果じゃなかったかな?
同じ太さだと錯覚で上端と下端が細く見えちゃうってやつ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:33 ID:oWC/KIv1
>>171
逆だ。「錯覚で上端と下端が太く見えちゃう」ですな。スマソ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:37 ID:r46MwlvM
今の日本人には多民族を受け入れるマインドはないだろうね。
例えそれで貧しくなろうとも受け入れない方が日本人には幸せ
だろう。にっちもさっちもいかなくなったら、昔みたいに日本
から他国へ移民を出した方がまだましかも。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:42 ID:Kkt0gE/I
>>173
そういえばシベリア抑留組は
引き上げてきた時にはきっちり洗脳されていたって話だよ。
みんなじゃないだろうけど。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:44 ID:w8HbBmWT
>>173
じゃ、今の韓国人には多民族を受け入れるマインドあるのかな?
単一民族国家である事を無視してやって来る、または連れてくる方が
当然悪い。

176 : :02/01/06 02:48 ID:O64h9Z+n
多民族を受け入れるマインドっつーか、長年文句言うアイヌ以外基本的に単民族でやってきたからなぁ。
多民族になっても犯罪増えただけだし。
なにか強烈なメリットが無い限り、無理なのでは。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:51 ID:hAH4ttC1
>>170
”ギリシアからはるばる伝わったもの”として広く知られている
「エンタシス」柱だが、あれは嘘なので忘れるように。
法隆寺などに見られる柱の形状は「胴張(どうばり)」と言って日本独自のもの。
柱のシルエットも良く見ると両者は異なるのが容易にわかる。
まあいずれも錯覚を考慮して考えられているのには変わらないのだが、
冷静に考えればわかると思うが、ギリシアの神殿と日本の寺とでは
建物のスケールが全く違うわけで、両者に関連性は無い。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 02:53 ID:lmPx06jL
>>159
>つまり北方領土の一部をアメリカとロシアの極東基地として提供すると。
う〜んアメリカの基地のある沖縄の惨状を考えるとちょっとためらってし
まうなー。
個人的な意見ではロシア人に住まわすぐらいならパレスチナ人に無償で
プレゼントしてもいいくらいなんだけど。

179 : :02/01/06 02:57 ID:lMvh23d6
かつて「日本的」と呼ばれたような物も
失われて着ているしなあ。
俺は悲観的に考えてるので、日本は没落の一途をたどると思うな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 03:23 ID:VrO4Csnz
>>179
キミは没落の一途をたどるでしょう.
でも僕は違う.時代に取り残されつつ
ある人ハケーン.

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 03:56 ID:6VPrE2Pb
日本は、白人世界にとっては目の上のたんこぶ。
一神教世界にとっては、異次元空間。
資源のない小国にとっては、希望の星。

この地球上に、文明は一つでは無いということを証明している国。

182 : :02/01/06 03:59 ID:l+X3LuPQ
オレは、安土桃山(戦国)時代から江戸時代の影響が大きいと思う。
いろいろな価値観がダイナミックに変わり、そして安定した期間が
長く続いたことにより、大衆文化が育つことができたと思う。

例えれば、良く耕した畑には、大きな作物が実ると同じような感じかな。

そして、今も同じような時期に入っていると思う。

183 :182 :02/01/06 04:03 ID:l+X3LuPQ
それを受け入れて、自分のものとできるのが、日本なんだろうな。

184 :エスキモー:02/01/06 04:05 ID:28AB5qxC
世界で最も我慢強い遺伝子を持っているからだ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 04:14 ID:WuxGd1e2
>>181
日本がなかったら、今でも白人支配のクソ面白くない世界
だったろうね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/06 04:43 ID:ulDFot6x
俺も182さんと近い意見で、江戸時代が大きく影響してたと思う。

寺子屋・貸本屋?(ちゃんとした呼び方有ったかも)の存在のおかげで
都市部ではかなり識字率が有ったらしく、女性の識字率も20%弱(諸説有り)。
特権階級だけでなく一般人まで文字が読めるってのは、今の世界でもすごい事よ。
伊能忠敬みたいにかなり正確な地図をつくっちまった人とかいるしね。

さらに鎖国つっても、オランダ・清とは貿易で繋がっていて世界の知識も
仕入れることができた。その為、有る程度は欧米の文化への理解も有ったと思う。
これとかが良い例かな?これのペリーの日記に部分
ttp://www2.odn.ne.jp/~cac62840/syakai/syakai7.html

こういうのが有って、明治時代に突入してから一気に重工業へと
転換する事ができ、欧米に飲み込まれることなく今の日本へと
繋がってきてるんだと思う。昔の日本人、ありがとう。

187 :いいかも:02/01/06 04:49 ID:TlpY0SkO
http://www.townpaage.ne.jp/adult/rankem.cgi?id=mayonaka

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 04:52 ID:28AB5qxC
森と海がクッションになって、徹底的に敵を殺せなかったから
文化がじっくり熟成できたんじゃないの。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 05:04 ID:BeJx+U/4
>>186
江戸時代の商業の下地も大きいよな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 05:18 ID:+3kAe8Hv
江戸時代の日本は、自給自足の鎖国下で、国内の地域間貿易を行い
200年以上、平和を維持したという、世界でも稀な国。
しかも、理想的な循環型社会を形成してたというからすごい。

191 : :02/01/06 05:43 ID:7UOJ53oU
しかし今時、「日本は単一民族だ〜、マンセー」とか言ってる奴は
古すぎるんじゃね-の?

むしろ、日本は縄文時代から大陸や大洋地域からの移民によって
人口を増やしていった多民族国家だろうが。
遺伝子はチャンポンされればされるほど、環境耐性は強くなるし、
表現型が優秀になる傾向にある。
優秀性の原因を単一民族に求めるなんてのはばかげている。

日本が優秀だと思うのなら、それは昔の移民のおかげであって、
多民族国家の遺産でもって今の日本はあるってこった。
外から来る客人を受け入れる余裕がなくなった日本こそ、
将来が危ぶまれるね。
「在日帰れ」なんてばかばかしい。日本の肥やしになってもらいましょう。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 05:45 ID:BeJx+U/4
>>191
だから、在日にも融和してもらわないといけない。
いくらこちらが、国際的に見て異例なまでに優遇してあげても、
文句言うばっかりで全然溶け込もうとしないじゃない。
あまつさえ、日本国家と日本人を食い物にしようとする。
そんな存在なら、日本が食いつぶされてしまうから、
帰れといいたくなるのも分かるよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 05:54 ID:4HpRHeMf
「単一民族だから韓国は優秀」って半島の人は言っているよ
もちろん日本にいる眷属の皆さんもそれに呼応する形でその
民族的優秀さを声高に主張しています。

また「日本人単一民族論」は戦後生まれの新しい思想です。
それも、戦前の拡張主義的政策への反省から生まれた思想です。
>>191のような考え方によって、戦前の日本は大東亜共栄圏へと
至る考え方を正当化していたのです。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 05:57 ID:3E1thYzd
客の受け入れ余裕はあるだろ
摩り替えんなボケ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:03 ID:4Urw6D2U
たしか石原都知事は将来的には
アジアの方の人々の移民?を考えてるんだっけ?
詳しくは知らないけど。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:03 ID:4HpRHeMf
すり替え以前に、民族や国家が成立する以前の話を現代に繋げて
理解しようとする狂った知性を何とかしたほうがよいね

197 : :02/01/06 06:05 ID:7UOJ53oU
>>193
じゃ、「単一民族論」って単なる政治プロパガンダに過ぎないってことだろう?
そもそも事実じゃ無いし。
戦前の反省は結構だが、それによってしょ〜もない捏造を信じるのは
ごめんこうむりたいね。

日本人他民族起源説は科学の問題であり、思想とは関係ありません。
そして、それを元に「客人を大切にしよう」という考えも、「大東亜共栄圏」
とは何の関係もありません。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:05 ID:9njEWrAI
鹿児島は台座です。

199 :名無しさん:02/01/06 06:07 ID:E+io9A8K
>>17
これってアインシュタインが本当に言ったのかな?
前々から疑問に思っているんだけど
アインシュタインが本当に言ったという確実な証拠を示したソースって
あります?

>>90
恐らく、大本教の思想でしょう
大本教に起こったことが拡大して日本に起こり、日本に起こったことが
拡大して世界に起こるという・・・こういった大本教の思想を雛形と言い
ます
オカルト思想なんですが、大正・昭和に起きた二度の大本教弾圧と
その後の日本の敗戦は、数字や日時などで恐ろしい程リンクした所が
あるのであながち馬鹿にもできません

>>99
スイス(?)の方が被害が多いのではないでしょうか?
世界まる見えでやっていたのですが、雪崩の被害が多いようです

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:10 ID:4HpRHeMf
私は外国から日本に働きや住みにやってくる人を「客」だと思う
ような考えには全く賛成できないので、そもそも議論が成立しま
せんね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:10 ID:L0UKrPPL
そうそう「単一民族論」って戦後の反植民地闘争の中から「民族自決」とかと
一緒に出てきたどちらかというと左からきたプロパガンダだよね。

202 : :02/01/06 06:12 ID:7UOJ53oU
>>196
あなたの現代は、国家が誕生したあとからの歴史だけで成り立っているんですね。

「民族」は有史以前から現代まで存在してますが?
それを現代につなげて考えるのに何か不都合が?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:12 ID:WuxGd1e2
DNA的には単一性はないけど、事実上今は単一民族でしょう。
融和とか溶け込むとかいうのが日本人的発想で、他民族に同化
することを強要するとトラブルの元になる。
多民族の場合、違いを認め合って棲み分けるのが普通。
長い歴史を経ないと簡単には溶け合わない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:15 ID:UNCWKJM+
>>202
世界史板・人類学板で勉強してきた方がいいよ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:15 ID:uP891ewq
まあ、単一民族かどうかなんて本当はどうでもいいことだと、大多数の
日本人は思ってるんではないかな。
本音は、日本の「アジアのようでアジアでなく、アジアでないようで
アジアである」というキャラを守りたいんだろう。
在日その他のせいで「べったりアジア」になるのが嫌なんだな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:20 ID:BeJx+U/4
>>203
そういう話を聞くと、複数の民族を一つの国家にまとめ上げること自体が
無理な気がしてくるね。
なんで住み分けるのに同じ国家でなきゃならんのだと思ってしまう。

それと、同化を強制しちゃいかんというのには同意だが、
融和は最低してもらわにゃならんでしょ。
「お互い仲良くやっていきましょう」程度のものはさ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 07:25 ID:3l13S7FA
>>206
イスラエルが悪い例だね。イスラエルが建国される前は、
ユダヤ人とパレスチナ人が一緒にマターリと暮らしていた。
無理に国家を作ってからおかしくなった。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 07:31 ID:SgCK7XfK
>>202
日本では、少なくとも明治になるまで、「民族」だとか「国家」だとかいう概念はなかったのでは?

板違いsage

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 08:08 ID:lN6zyX9i
アジアDNAマップ
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg
アイヌ、琉球方面に違いか見られますが、揺らぎの範囲ですかね。
韓国は確かに似ては居ますが、どうしてここまで違う人種なんでしょう?
黄色の割合が違いますが、僅かな違いが大きく国民性を変えるのでしょうか?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 08:21 ID:lN6zyX9i
やはり受け継がれる文化の区分マップとして見た方が良いんでしょうか。
以下は融合過程だそうです。
日本人のルーツ
http://members.jcom.home.ne.jp/victor/roots/roots1.html

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 08:47 ID:SgCK7XfK
まぁ、世界のほとんどの人にとって、日本は理解しにくい国であるのは確からしいね。
その理由は、海外に向けての自己主張を殆んどしてこなかったことが原因でしょう。
しばらくは突っ込まれる事覚悟でどんどん自己主張していかないとね。

212 :縄文系日本人:02/01/06 12:39 ID:WEwHLj/w
>>今の日本人には多民族を受け入れるマインドはないだろうね。

散々いままで入ってきてるだろうが糸目のヒラメ顔族がさ
日本の先住民系は今の日本人よりもっと彫りの深い顔だったらしいぞ
でも今の日本人の主流はそうでもない
縄文系が日本の主流じゃなきゃおかしいのにそうなってないのは悲劇だ
受け入れる伝統がないとかいってる奴らバカじゃねえのか?
散々チョンコやチャンを受け入れてるだろうが

213 :縄文系日本人:02/01/06 12:45 ID:WEwHLj/w
この前テレビの正月番組で
トミーズ雅が「僕って典型的な日本人顔なんですよね」
ほざいてたぞ、そんなの許せるか?
あいつはどうみても朝鮮キムチ顔だろうが
生野出身なんだろ
彫りの深い、縄文顔こそ日本人的だろうが

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 12:48 ID:SgCK7XfK
>>213
>彫りの深い、縄文顔こそ日本人的だろうが

あと半島系と比べて目が大きい(どんぐり目?)点も外せない。

215 : :02/01/06 14:20 ID:5OPdO21z
まぁ俺的には民族うんぬんではなく
「日本で育ち、日本語で考え、日本人的な思考」
を持つものこそ日本人だと思うね
移民にしても上の三つの要素をしっかり持っている
人なら受け入れられると思いたい

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 14:28 ID:PlgxFxvx
典型的親韓バカ
いまどき珍しいな

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 14:34 ID:0A5OPILB
>>215
移民の条件、
反日ではないこと
犯罪を犯さないこと
日本のルールを守ること
もし日本が外国と戦争になったら日本のために戦う覚悟をすること

218 :215:02/01/06 14:34 ID:5OPdO21z
別に在を受け入れてぇてわけじゃねーけどな
移民で来るならこれぐらいの人間ならまだましだろうって事さ
勝手に日本に住んでるのに「祖国マンセー、日本はクズ」
って奴は論外な

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 14:34 ID:N2IX/FvP
子供は日本の学校に通わせる事。

220 :215:02/01/06 14:35 ID:5OPdO21z
>>217
それにも禿同

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 14:37 ID:oqzYtbYh
>>215
石原東京都知事の考え方に近いね>>215は。 不法入国者を排除する
ためにも正式な移民政策を実行するべきだそうな。 で、日本人として
の教育をしっかりとやるのが好ましいそうだ。
いい考えかも。 親日的な国の人が来てくれたらいいな。
国内で変な思想教育やられたらたまらんもんね。

222 :和田アキコ :02/01/06 14:37 ID:PeJA+IR5
在日芸能人

223 :215:02/01/06 14:44 ID:5OPdO21z
でもやっぱ問題は多そうだな
外国人って言うのはほとんどが必ず一つの宗教
に入っているし、他に移民してきてまで対立
したりする民族とか出てきそうだ

まぁだからこそ教育はしっかりやらにゃあならんのやけどな
今の日本人は決して排他的じゃないことは確かなことだと思う

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 14:53 ID:UZnqqdAz
田沼意次が100年遅れて生まれていて、井伊直弼の変わりに
大老になっていたら、さぞ凄いことになっていたでしょうね

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 15:12 ID:LvVD2kfI
>>224
よくわからん。
田沼も井伊も開国派だ。

226 :224:02/01/06 16:29 ID:UZnqqdAz
>>225
 対外よりも経済政策の意味でです。
田沼大老の幕末って興味ありません?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 16:30 ID:+TyIfowI
不況十年もたつのにまだ貯金残ってるんだよね。
そろそろ破産みたいだけど。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 16:58 ID:r4EBNnuT
日本を支えているもの…(快楽的な)新しいもの好きだからかな?

他にも「平均的な」教育水準、蟻的集団精神とかあるけど、
案外、新しいものが好きと言うのは、日本人の本質だと思ってます。
昔から、以前のライフスタイルを積極的に捨ててきたから、
新しい経済構造も作れた。

だから僕自身、最近の若い者は最低だとは思うけど、
そこから何かが生まれるのかもしれない…
生まれないかなぁ…うーん…
ただ、人間としての最低限の道徳教育?は必要なんだけど。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 17:00 ID:bVWskQ7z
チョンは寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫寄生虫
の集まり。 駆除してください。

230 :225:02/01/06 17:26 ID:LvVD2kfI
>>224
井伊時代はもう混乱してて誰がやっても似たようなものかと。
むしろ水野時代に田沼がとってかわっていれば、開国は20年早くなり
経済も発展してたのではないかと妄想してみる。

231 :224:02/01/06 19:06 ID:UZnqqdAz
>>230
 お、忠邦の変わりと来ましたか。
 20年早かったら最先端の蒸気機関とかが
発明直後に導入されていた可能性もありますね。
 蝦夷地やら千島やらの北方開拓はかなり進んだかも。
さすがにアラスカは売って貰えないでしょうが
やはり対露関係は重要ですね。

232 :だんすらぶ:02/01/06 20:15 ID:fXut6nNE
人口が一億を越えている国で、軍隊を国内に向けていたり、
重武装の警察が居ないのは日本くらいでしょ。
国民の統一にエネルギーを使う必要がない。
ノイジーマイノリティがその美点を破壊しようと積極的に活動しているのは問題ですが。

233 :七氏@通りすがり:02/01/06 20:33 ID:GrSZCD8M
>>232それらの良い点をぶち壊そうとしてるのが半島人なんだよね。
日本に居なけりゃ治安は安泰なのになぁ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 22:51 ID:81ML/bwE
>233

半島より大陸人の方が深刻だ。

235 : :02/01/07 03:58 ID:zFABS3dU
日本人は単一民族なんかじゃないって分かってるよ。
南方系、大陸系、半島系、ロシア系、モンゴル系など
様々な人たちが日本が大陸とつながっているときに
やってきたって事は知ってるし。
あと、アイヌの人たちもね。
でもさ、基本的に中世以降はそれまでの混血が日本人の基礎となってる。
それ以降は大量の混血はない訳だから、単一民族って言ってもさほど
間違いではないような気がする。
でも、そもそもそんなこといったら人類なんて元はみな微生物から
進化した生き物なのだから、単一と言えば単一だ。

だから、カン国みたいに過去のことばかいり言っていたんじゃ
話しはきりがないってこと!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 04:12 ID:ldMbfifj
日本人は単一民族ではありませんが日本民族(大和民族)は単一民族です。

日本人を構成する日本民族以外の主な民族には、アイヌ民族がおり、さらに
朝鮮民族、シナ民族(ともに日本国籍を取得している者のみ)、などがいます。

沖縄(琉球)人は日本民族とは異なる民族だとする見解もありますが、沖縄人
の中にも、自分たちは日本民族の地方人にすぎない(「青森人」「富山人」
「鹿児島人」などと等価の差違でしかない)、と考える人がいる一方で、
「アイヌ民族」と同様に、日本民族(大和民族)とは異なる別の民族だと考え
る人もいる、という現状なので、断定して語るべきではありません。

237 :  :02/01/07 04:24 ID:zFABS3dU
>>236
でもさ、あんたの言うように日本民族(大和民族)の
今上天皇が先祖の母方が百済出身の者です、って言ってるじゃん!
どーいうことなの?(笑

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 04:30 ID:1Ifw8grA
いまだに民族を血だけの問題だと思っている人がいるんだね
頭悪い

239 :  :02/01/07 04:48 ID:zFABS3dU
>>238
日本人の俺を納得させなきゃ、もっと馬鹿な韓国人は
納得せんぞ!(藁

240 :七氏@通りすがり:02/01/07 07:13 ID:7XebFZcO
>先祖の母方
何代目?つか今の鮮人と漏れ等の祖先の鮮人だった人は別物と考えてますが、何か?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 07:24 ID:tpexqnKG
>いまだに民族を血だけの問題だと思っている人がいるんだね
>頭悪い

血から侵略しようとしてるくせに、このダマし鮮人が。
おまえらのような不細工なんかになりとうないんじゃああああああああ!!!!

242 :さく:02/01/07 08:43 ID:Xr3E0U9y
>>237
「母方の先祖が百済から来られた」と「百済の出身」とは
ぜんぜん意味が違うよ、書紀にこれが特筆されてるのはそう書かないと
忘れ去られるほど帰化して時代が経過しているという判断。

つーかマタギギは止めて記紀ぐらい普通に読んでよ。薄いしさ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 08:47 ID:pLa3U8Nv
百済は大和の国だから良いのです

244 : :02/01/07 11:33 ID:a4Hh8R+t
百済は高麗(今の朝鮮人)に滅ばされた。
で、友好国の日本に亡命したわけだから
 百済人=日本人

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 11:34 ID:QWcns0Sh
生物学的に分けるか、文化学的に分けるか、どちらで分けるか
はっきりさせたほうが良い。

246 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :02/01/07 12:21 ID:QUeuSPv8
>>236
大和民族は幾つかの民族が混じり合ってできた民族やろ。
融合がはるか昔に行われたから前身にある民族の姿が見えないだけで。

247 :名無し:02/01/07 12:31 ID:HbkjXvqM
対立がないのは単一「人種」だからで
人種差別問題がないからだろーが
ただ単一「民族」とはいえないと思うが
何故単一「民族」というのだ?
同一人種で「人種」対立がないといえばいいのに

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 12:36 ID:pSYdpW0f
現在の世界中のほぼ全ての「民族」は、幾つかの民族が混じり合って
できた民族だよ。

ドイツ民族=原ゲルマン諸族+原西スラブ+原バルト+原ラテン+原ケルト
ロシア民族=原東スラブ諸族+バイキング+原フィン+原トルコ+原イラン+モンゴル

「混じり合わずにできた民族」がいると思うなら、その具体名を
上げてみたら。

249 :65537 ◆65537JPY :02/01/07 12:38 ID:iIqboDDf
>>248
朝鮮民族。らしい。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 12:47 ID:5sWqpM4j
ユーゴスラビアでは民族紛争が起きました。
マケドニア人やセルビア人たちのことを、スロベニア人やクロアチア人は
蔑んで「バルカン人」「トルコ人」「アジア人」と呼びます。自分たちは
そうではない、という自負を込めて。

ユーゴスラビアは多民族国家でした。
では、ユーゴスラビアは多人種国家だったでしょうか?

北部の人よりも色が少し浅黒いかもしれないセルビア人やマケドニア人は、
スロベニア人とは異なる「人種」だったのでしょうか? アルバニア人は?
あの紛争は、人種対立でもあったのでしょうか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 16:02 ID:0LAhK/8T
て、言うか
天皇陛下がW杯が近いからと、
リップサービスで韓国との親近感を示したのに
象徴の資格が無いだとか、日本人じゃないだとか
ここまで侮蔑の材料にされるなんてナ

大体顔も見たことも無い、千年以上前の先祖に
親近感などあるわきゃ無いだろうに、これだから・・・

252 :名無しさん:02/01/07 16:57 ID:ozpContK
>>31
というか、アメリカが夜なら日本は昼だろ。
捏造じゃねーか。この写真。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 17:00 ID:+D3WlUkp
>>248
アボリジニーとか、でしょうか

254 : :02/01/07 17:00 ID:I+bGYere
>>252
馬鹿か?
夜の時の写真をつなぎあわせたんだろうが

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 17:06 ID:uoiCoJSh
>>252
ものすごい馬鹿発見.君はいったい....

256 :七氏@通りすがり:02/01/07 17:11 ID:verOeX4Y
>>252君の様な逸材を待ってました(w

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 17:13 ID:X1M9bbis
>>252
すばらしい!

258 :名無し:02/01/07 17:16 ID:GYpTuRsj
>>天皇陛下がW杯が近いからと、
>>リップサービスで韓国との親近感を示したのに
>>象徴の資格が無いだとか、日本人じゃないだとか

別に百済の血が入ってること自体はどうでもいいんだけど
チョンなんかにそんな余計なサービスしてしまったことに怒ってるんだろ
リップサービスに怒ってる、韓国マスコミ一面で大騒ぎだろ
全くいらんことだった、韓国のこと聞かれても
当り障りのないことだけ言えばよかったのに
「これを機会に友好を望む」とかさ、それだけで十分だった

259 :65537 ◆65537JPY :02/01/07 17:30 ID:iIqboDDf
感動した!>>252

260 :FF-4トリアーエズ:02/01/07 17:40 ID:OYDPSQpN
>>252
素晴らしい。いやー、盲点だったよ。あんた最高(ワラ

261 :名無しのゴンベ ◆TWFgpxs. :02/01/07 18:02 ID:yxgg+cQ+
>>252
よく見ると雲がかかってませんね。あなたの言うとおり捏造なのでしょう(w

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 18:05 ID:naQKMsVs
ここが素晴らしい252の居るスレですか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 18:05 ID:a/5l5n2O
>>1
神の国だから。

264 :名無しさん:02/01/07 18:06 ID:+6ozEqJJ
>>252は神。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 18:24 ID:n7MfIXph
記念カキコ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 19:04 ID:4cEReEJl
>>252はホモ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 19:07 ID:dgtzB2wY
>>252
静止衛星から太陽を向こうにして写したんだろ。
光を遮蔽する雲を取り除くには、数日に渡って撮影すれば
いいんだよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 19:11 ID:dgtzB2wY
だめだ違う。静止衛星じゃダメだ。

269 :sage:02/01/07 20:22 ID:SS0lzVP1
267 >> 252
上には上があった.

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 20:36 ID:2KvKscU2
韓国の弟である日本は謎ではない
年上を尊重する

271 : :02/01/08 01:01 ID:zKzKv8JA
単一民族国家だから優秀という意見には賛成できん
すぐお隣に事実上単一民族国家の国が二つ(同じ民族だが)あるんだがどうよ
それでも単一民族国家が優秀っていえるか?

ではなぜ日本はこれほどの力を保ってるのか
日本人という民族が優秀だからに決まってるじゃん(w

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:05 ID:ud57AKtU
>日本人という民族が優秀だからに決まってるじゃん(w

これは事実だろうな
日本人から見ると、世界の国は本当にどうでもいい
くだらないことで争ってて貧困にあえいでて、呆れる。

273 :以降書き込み禁止:02/01/08 01:08 ID:a7DfqHyi
>>270
妹にしちくり。
カンコックの男はみなブサイクでイカン!

274 :FF-4トリアーエズ:02/01/08 01:18 ID:fY2X65pA
>>271

分断されている→優秀では無い
分断されていない→優秀

↑これはおかしい。
半島が分断されているのは米ソの勢力争いのとばっちり。
日本だって、分断される可能性があったんだよ。連合国による分割統治案があった。
(九州=イギリス 四国=中国 本州=アメリカ 北海道=ソ連 だっけな?)
日本の戦後の繁栄も、日本自身の努力はもちろんだが、幸運でもあった。
アメリカは当初日本を貧乏な農業国にしておく予定だったが、ソ連に対抗
する極東の基地として保護・育成するように方針が変わった。
朝鮮戦争という特需もあった。

それから「単一民族=優秀」とは思わないが、国内で民族的対立・宗教的対立
が起きないというのは、国家の安定の大きな要素だと思う。

誤解して欲しくないが、俺は「日本人は優秀ではない」と言っているわけではない。
ただ、幸運であった側面もあると言いたい。そして、その幸運を生かす才覚があったということ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:22 ID:v0x41033
>>271
民族の優秀性なんてものは幻想だよ。
日本の繁栄はあんたや俺、皆の親達、爺さん婆さん達が頑張ったから。
俺達が手を抜けば没落する。
頑張れば繁栄を維持できる。それだけだと思うが。

・・・俺はあんまり頑張ってないなあ。鬱死。

276 :  :02/01/08 01:23 ID:i8OVglgw
難しいこと言わないで気楽に生きていこうぜ!
セックスとかアルコール飲んでトランス聞いてさ!

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:24 ID:xM1m2SXG
いいんじゃないの?
日本の民族は「人一倍努力する民族」って事で・・・・

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:27 ID:KZd7kpf7
今の日本の繁栄があるのは、在日の貢献による所が大きい。
感謝。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:28 ID:YOcBWyyQ
天皇のゆかり発言はウヨの民族主義に利用されたくないと
いう牽制ではないか。

280 : :02/01/08 01:29 ID:kIjXWhps
>分断されている→優秀では無い
>分断されていない→優秀
そんな事を言ってるんじゃないと思われ。
「すぐ隣に単一民族国家が2つあるが見てみろ、どっちもまともじゃないだろ」ってことだと思われ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:30 ID:KZd7kpf7
>>278
そうだそうだ! いいこといった。
在日韓国人には、当然、地方参政権の権利がある!

282 :275:02/01/08 01:31 ID:v0x41033
>>278>>281
頑張ってない俺が言うのもなんだが、それはないないない。
首を激しくぶんぶん横に振りつつ否定。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:32 ID:CcsSYQY7
>>279
韓国側のWC開幕式の出席要求を断ったから
気をつかったんじゃないの?

284 :FF-4トリアーエズ:02/01/08 01:39 ID:fY2X65pA
>>280
ああ、誤読していたかもね。「半島人=まともではない」ということなら禿胴。

>ID:KZd7kpf7=>>278>>281

何やっているの? 盛り上げようとしているの?

285 : :02/01/08 01:39 ID:Wxcs/2KE
つまらねぇな。人間が優秀とか劣等とか言うのは
血でも遺伝子でも無くて、生後に受けた教育や
周囲の環境の思想などによって出来るんだろうが!
だから俺は白人だろうが黒人だろうがニュートラルな状態
(生まれてすぐから)で日本の環境で過ごし教育を受ければ
同じようになると思うぞ。

286 :をいをい:02/01/08 01:40 ID:g7BmAgjU
KZd7kpf7
こいつわかっててやってるのか?

287 : :02/01/08 01:41 ID:Wxcs/2KE
>>286
いんや単なる馬鹿だろ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:42 ID:DNoiNYEh
>>283
そうだろうな。

>>281
在日韓国人は、韓国の参政権を行使すれば良い。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:43 ID:FjqlV/Ao
これは恥ずかしいね。1週間寝込むね。

290 : :02/01/08 01:44 ID:XTQ8W7tc
つか、王族?が他国の王族の娘を嫁にもらうなんて珍しくもないじゃないか。
天皇の場合は王族の遠い末裔でほぼ日本人の血で帰化もしてる娘なんだろ?
それを天皇は在日だの朝鮮系だのという感覚は異常としか思えない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:46 ID:xM1m2SXG
>ID:KZd7kpf7=>>278>>281
わかりやすすぎてワロタ。

292 : :02/01/08 01:49 ID:RHkhY2+b
日本の存在は謎っていうか、脅威なんだろ。
半島が恨むのも分かるよ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:53 ID:vobh6Z7Z
>>290
もし現在、日本が韓国より没落していたら、
誰も在日だの朝鮮系だの言わないよ。
とにかく、何が何でも日本が爆発的に発展した理由をすべて朝鮮へ求めたい。

294 : :02/01/08 02:00 ID:kIjXWhps
>>290 >>293
ニュー速(w)にこんなスレがあるよ。
在日くんが毎日せっせと、天皇=在日という認識を広めようとage続けるスレ。
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1008081314/

きっと色んな場所でこんな嫌らしい活動してるんだろうな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 02:02 ID:sYzwczsJ
>>290
確かにな。1%でも朝鮮系の血が入っていたら、その血筋なんて、
こっちから見たら異常な思考だよな。

>>293
なるほどね。
だから朝鮮人は「朝鮮は兄、日本は弟」という思考をするのか。

この思考を辞めさせるには、日本と朝鮮は全然違う存在だ、ということを
訴えるべきだろうな。

296 :くしなだ神社@神主:02/01/08 02:11 ID:eIkOLjdf
>>236
うーん、沖縄の方で純粋琉球系の顔をしておられる方は、
やはりかなり本土人とは違うお顔立ちです。
私は琉球文化のファンですが、やはり尊重されるべきひとつの民族として
琉球民族を捉えるべきではないでしょうか。
彼らは海と平和を愛する素晴らしい民族だと思います。
我々大和民族と同じ国土に住むにふさわしいパートナーでしょう。
遺伝子的にはアイヌと琉球がかなり近いらしいですね。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 02:16 ID:OyNhUh04
>>296
日本人も、「アノ」説を持ち上げれば在日だの、朝鮮系だのを
一蹴する事ができそうだけど、もっとややこしい問題に突き当たる
というのは本当ですか?神主さん。

298 :鉄腕アトム:02/01/08 02:16 ID:ah1UwP38
日本発展の理由・独断的個人的意見
 明治政府が文盲を無くすべく努力した事、国民が字の読み書きをできるということは
政府が打ち出した政策や国策を誤解なく忠実に国民が行えるという事の意義は大きいと
思います。豊臣秀吉が刀狩をして少なくともアメリカみたいに生命の危険性は少ない安全な
国であること、健康保険の普及で貧しくとも健康だけは維持されるから頑張ろうという意識は
個人差はあるけど、体一貫頑張ろう精神が湧く。日本の気温風土からして寝ていても作物は
実らないから其れなりの努力が生きていくためには必要であるから、遊んでばかりはいられない
という現実、つまり四季がある事。暖かい心がポーとする春がきて転寝をしていたら厳しい夏になり
涼しい風の秋になって食べ物を美味しく、夕焼けをみながら唄を口ずさんでいたら、いつも間にか
またまた、厳しい冬の到来って訳で、良い季節と厳しい季節が交互に来る。常に努力して先のことを
考えないと生きていけないように成っているようなことなど等。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 02:20 ID:OyNhUh04
まあ、関係ありませんよね。
今、世界各国で起こっている内紛、内戦は、
すべて過去の問題に拘りすぎるから、生じているのです。
過去の話は仲たがいをしないと言う絶対条件の下でするべきでは。

300 : :02/01/08 02:23 ID:Y+z0kT9J
>>295
ムダ、ムダ、ムダ、ムダ、ムダ、ムダー!!
かの国は伊達に、小中華主義を数千年もやってる訳ではない。
「我々は中華の1の子分、日本より上」という、現実を見ると崩壊してしまう自我を
踏みとどませる、拠り所を手放す筈がない。
関わらないことです・・・

301 :くしなだ神社@神主:02/01/08 02:30 ID:eIkOLjdf
>>297
あの説というのは、日猶同租論のことですか?
残念ながらハンドルこそ神主ですが、実際の神主ではないので
(まぎらわしくてすみません)、責任あるお答えはできないのです。

消えた十氏族の一部が日本まで到達しているというのは、
あながち無い話でもないような気もするのですが、
専門の方、いかがでしょうか?

302 :くしなだ神社@神主:02/01/08 02:34 ID:eIkOLjdf
>>293
そうですよね。
それにしても、ではどうして本体の韓国・朝鮮が発展しないのでしょうね。笑
かの国のゆんゆんには本当に笑ってしまいますね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 02:37 ID:OyNhUh04
>>301
いえ、 >>299 がそのお答えでございます。
もっとややこしい問題というのは、はやりこれも元祖、
複製、といった論争を、朝鮮とは比べ物にならないくらいの相手と
する事になると思うからです。ですからズバリ言ってほしくはありませんでした。

304 :くしなだ神社@神主:02/01/08 02:47 ID:eIkOLjdf
>>303
配慮が足りませんでした。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 04:59 ID:PUYCrlRo
こんな感じで良いんでない?

日本はいつの時代でも災害復興大国である。
頻発する災害に対するには、その時代の最高レベルの技術が必要だから技術を追求する。
だから世界中の文化文明に関心があり、何処の国の物であれ、それが良いと思えばすぐに取り入れる。
また災害復興時の技術を基準に考えるので、災害のない間は、余剰能力のおかげで生活に余裕ができ、文化を楽しむ事が出来る。
そして復興には集団の力がいるので、いざというときの団結力が身体に染みこんでいる。
日本人の持つ特性が、全て組織を効率よく動かす為に必要な能力ばかりだというのは判るだろう。
常日頃から技術の精進に明け暮れ、有事には一致団結して対処するというのが自然と身に付いている民族が日本人で、我々は日本という国に鍛え育てられてきた。
民族がどこから来たのかじゃなくて、何処で育ったかが日本人の日本人らしさを形成している。
日本に溶け込み、日本人と共に苦しみ泣き笑い、そうやって初めて日本人になれる。
また、そうした努力をする外国人を日本人は日本人として快く受け入れる。
ただ日本に住んで自らの権利を主張するだけの外国人を日本人が疎ましく思う理由が判るかい?
いざというときアテに出来ない役立たずだからだよ。

306 : :02/01/08 04:59 ID:TJQfpmwN
>>295
いや、朝鮮人にとっては朝鮮の血筋が少しでも入ってて
有名人なら全て同胞らしい。
こえー、変なウィルスみてぃ(w

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 05:13 ID:9wVjli75
>>281
自国の参政権を満足に行使できない人たちには不要

308 :なあなあしいさあん:02/01/08 05:22 ID:qJKxoOsr
>>1
その日本に寄生する在日は更に謎です。
どこが良くて住んでるのでしょう?
是非聞かせて下さい。

309 : :02/01/08 06:43 ID:SK9ur8CZ
しかし、オレは今後の日本のことを思うと、なんとなく不安に思うよ。
開国以降、日本は美味いことやってこれたわけだけど、それは
平安・鎌倉・室町・戦国・江戸期の長い独自の文明としての蓄積を
食いつぶしてきただけでは、ないのかと? ふと思う。
今後、過去の財産を失った後はいったい何が残るのかと?
ちょっと、後ろ向きに考えすぎかな。

310 :七氏@通りすがり:02/01/08 07:57 ID:8oMiFnvI
>>309 何事にも浮き沈みがあると思われ。
そこまで不安にならなくても良いのでは?
まあ次世代の為に何か自分なりに出来る事を探そうや。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 08:22 ID:bdz3B9dA
>>309
それはあると思う。
もしもこのまま行き、文明的な独自性を失ったら相対的にアジアの
一国家に落ちぶれていくか欧米のような普通の先進国になると思う。日本の開国以来の繁栄は明治
の元勲(江戸後期の武士)たちの努力はもちろんだが、先人による約1000年にわたる文化の蓄積があったからこそ。
このまま繁栄を持続させたかったら、勤勉や努力という徳を常に磨いて実践しなければならないと思う。
そしてその結果自分たちが築き上げたものを子や孫にしっかりと伝えていくことが大切。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 09:10 ID:2JM1WFOw
日本らしさを大事にしよう

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 09:26 ID:fvUhM54k
>>309
君は食いつぶしたと思って悩んでるようだけど、
まさにその悩みこそ、日本人特有で、そしてこの
日本を造っている一つの力だと思う.なぜならば、
ほかの国では、他人を食いつぶしてあたりまえ、
俺さえよけりゃその他のことなんて知らない、みたいな
奴ばっかりだからな.とにかくできることからやろう.

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 09:28 ID:ph71eCKt
そして反日系の朝鮮人・中国マフィアを追い出していこう。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 10:02 ID:VqS49qbP
いま313がいいこと言った。

316 :名無しさん:02/01/08 12:02 ID:XtndXRph
>>313は神。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 12:05 ID:O+h1zE33
http://www.sex-jp.net/dh/02/

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 12:20 ID:NFM5DDU1
>>213半島人の典型的な思考回路。日本人に成りすます。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 12:23 ID:NFM5DDU1
>>211
本気でそう思ってる。?
出来るところから自己主張してるのが日本だろ。

320 :韓国って何?:02/01/08 12:24 ID:7oicVo7R

松嶋菜々子の鼻。

無名時代にとんねるずの番組で
[未来ポリス072(オナニー)号]だったころの動画です。
「ああ、だめ。中で出しちゃいや。外ならどこでもイイから。」
「もっと、奥まで!ああ、奥までどどいてる」
「やめて、おなかの子には罪は無いのよ」
と、石橋と木梨にボコボコにされる、四つんばいになった菜々子。
爆笑できます。

http://member.nifty.ne.jp/hayabon/nana.htm

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 14:06 ID:q8+lZqzH
>>295
つーか、1%ですらない。わかってて比喩的に言ってるだけだとは思うが。
10代経た時点ですでに1024分の1。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 02:31 ID:RtDhUHlC
>>321
血にこだわるのは中韓が血縁社会だから。初めて会った相手でも血縁がある
と分かれば即同胞扱い。
日本でも血縁を大事にする人はもちろんいますが、国際的にみて比較的血縁
意識は低い方です。一旦家族から自立すると会社が人生の全てになり、それが
企業の活力となってきた。

323 :名無しさん:02/01/09 05:16 ID:YQsai9W2
謎でも何でもない
アメリカの属国だから少し発展しただけ
オナニーばっかしてるんじゃねーよ

324 :_:02/01/09 05:54 ID:Cc+RXCx3
>>323
その日本のおこぼれを拾う朝鮮人って一体?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 05:56 ID:RHryLsIU
属国度から言うと、韓国のほうが属国度は高いんだけどね

326 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/09 06:00 ID:MlphGwVb
大国の属国でも発展しない国もあるよね何千年もさ
  

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 06:39 ID:m2CQRuNq
>>326
彼(YQsai9W2)は御仕事でやってるみたいですから。。。
御苦労様!と言ってあげて下さい(゜дÅ)ホロリ

328 ::02/01/09 07:01 ID:Q5CTJSFx
>>325>>326
そうなんだよ、属国なら他にもあるのに日本だけが圧倒的に
発展しちゃったんだよねなんでだ?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 07:52 ID:2CcPCQzK
日本人の超能力でしょう。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 07:56 ID:BsS/gQ+6
>>329
むしろ、あたりまえのことをあたりまえにやってただけだと思うが。
隣国の方があたりまえのことが出来なかっただけ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 08:30 ID:m2CQRuNq
>>330
そして、その自らの無能さを他者に責任転嫁している訳で。
電波発信は国内だけにして欲しいものです。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 08:44 ID:3HZngRqm
>>331
>電波発信は国内だけにして欲しいものです。
国内だけでもウザい。
デムパ国民を拡大再生産するだけだから、こっちが止めてやらないといかん。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 12:52 ID:llk7xmDv
開国時や敗戦時に、わずかな材料を種に、大きく膨らます日本。

日本の莫大な支援を食いつぶし、「もっとくれ」という韓国。

これは血の違いが、そうさせるのか?

334 :ももこ:02/01/09 14:23 ID:veS8jLO3
人種や民族によってIQってちがいますよね、、、
これを差別的と言って否定する人がいますけど事実だし
ユダヤ人とか有名ですよね、、まあ生き残るために
優秀な遺伝子に淘汰された結果なのかもしれませんけど、、
 

335 :http://nara.cool.ne.jp/mituto:02/01/09 14:27 ID:OD1YDHDz
http://nara.cool.ne.jp/mituto/

336 :名無しさん:02/01/09 14:29 ID:xA9H78W2
>>334
すると半島人は併合前の写真から判断するに、淘汰されて吉ですね。

337 :ももこ:02/01/09 14:32 ID:ZF3Oelbv
人種や民族によってIQってちがいますよね、、、
これを差別的と言って否定する人がいますけど事実だし
ユダヤ人とか有名ですよね、、まあ生き残るために
優秀な遺伝子に淘汰された結果なのかもしれませんけど、、
 

338 : :02/01/09 14:40 ID:33asc6n3
朝鮮人に云わせると、世界三大優秀民族は
ゲルマン人とユダヤ人と朝鮮民族らしいですね。
そのわりにはパクるしか脳が無いようですが。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 14:44 ID:a4Tibb8K
日本って国は昔話に例えてみると、「花咲きじいさん」と言えるのかもな。

340 :三村Jr.:02/01/09 14:49 ID:LVoikdF7
>>339
「花咲きじいさん」かよっ!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 14:52 ID:L+vnX7Le
>>338
その朝鮮民族ってのに我々も含まれているんじゃないの?(藁

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 14:53 ID:LVoikdF7
民族偏差値の出番ですか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 15:10 ID:g9KLYM80
韓国人はネチス。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 15:48 ID:Ho+wOqDq
で、ユダヤ人がどうしたって?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 16:10 ID:9cWJ90fH
戦後の目覚しい発展に関してはアメリカの戦略の一環として
先進国に育ててもらったという部分はあると思う。

日本人も頑張ったんだけどさ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 16:27 ID:/hppQOeZ
ニューエイジが流行っている頃、米国人に日本はムー大陸の名残だと言われて驚いた。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 18:59 ID:PhzDPGAF
>>342
何を基準にするのだろう?激しく疑問

348 :地球市民@ ◆sj4EGwIQ :02/01/09 19:06 ID:0XzG8FzG
>>347
基準は、
エラの張り具合         角度 × 3ポイント
捏造の数             1件 × 10ポイント
人口あたりのレイプ回数    1件 × 1ポイント
人口あたりの整形数      1件 × 3ポイント
↑の整形の時削ったエラの量 1g × 1ポイント
在日認定             1件 × 3ポイント
在日認定した人が問題を起す 1件 × −1ポイント
在日認定した人がキムチ嫌いと言う 1件 × −10ポイント

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 19:16 ID:h4Kic2HH
>>348
なるほろ。
でもそれじゃ「偏差値」っつーより「チョン度」って言うのではないかと・・・

350 :地球市民@ ◆sj4EGwIQ :02/01/09 19:20 ID:0XzG8FzG
>>349
いいえ各国毎にポイントを集計し偏差値に変換するのです。
それによると韓国人は偏差値73だそうです。

これが民族偏差値だ!!といってソースを貼ったお方が言っていました。
(そのソースも標準偏差を求める計算式なら良いけど、標準偏差から分布を求める
JAVAのソースコードを貼りつけただけですが・・・(ワラ)

351 :  :02/01/09 19:22 ID:r+NuQqLg
>>350

なぜか民族偏差値73なのがユダヤ人と韓国人とも言っていましたな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 19:27 ID:54XJmb7/
>>345
まあ、確かにそういう部分もある。
しかしだ。
戦後のアメリカの「援助」はすべて有償だからな。
食料が足りないときに送られた粉ミルクとかな。
意外と知られていないんだが。

日本はその「援助」分の金額をきっちり返済しとるんよ。

353 :地球市民@ ◆sj4EGwIQ :02/01/09 19:35 ID:0XzG8FzG
http://kaba.2ch.net/korea/kako/1007/10074/1007476445.html
ここの40神様登場
52民族偏差値というお言葉
57で民族偏差値の内容提示
290 名前:最高神 投稿日:01/12/07 15:49 ID:xSpF+Lqf
しょうがねえな。
これがフォーミュラ。
x = (x-50)/10;
y = 0.70710678118654 * Math.abs(x);
z = 1.0 + y * (0.0705230784 + y * (0.0422820123 +
y * (0.0092705272 + y * (0.0001520143 + y * (0.0002765672 +
y * 0.0000430638)))))

単にJAVAのソースを貼りつけてこれがソースだ。

伝説の民族偏差値です。

354 :七氏@通りすがり:02/01/09 19:46 ID:lMrySKv4
>>353 最高神まだ頑張ってるんですねぇ(w
神の名がこれほど相応しい輩はそうは居るまい(w

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 21:16 ID:zID12CLU
>>354
神さまに対して輩ってのも...藁

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 05:28 ID:zRTPsqgh
http://www.sankei.co.jp/map/pdf/wm90812.pdf

日本は小さい!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 09:15 ID:pnLuy9JB
>>345
じゃあ、何でフィリピンは発展しなかったんだ。
中南米は?
まあ、最初アメリカは日本を農業国にするつもりで、日本の工場を中国に持って
ったりしてたらしいから、邪魔しなかったという程度でしょう。
占領期の10年の技術開発の禁止は痛かったし。
アメリカ市場の存在は大きかったけど。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 10:07 ID:Tpesbn9L
アメリカ最大の功績は天皇を中心としたカルト国家日本を
建前上普通の民主主義国家に戻した事でしょう、
最近では会社社会主義国家日本の解体にも成功して
日本を真の民主主義国家へと改造してるな(w

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 10:23 ID:Ll0oaxon
戦後の外国からの援助って
粉ミルク以外なんかある?

360 : :02/01/10 10:23 ID:1Nr0UlB+
そのアメリカはファンダメンタリストが支配するカルト国家だと、ヨーロッパやカナダの人は思っております。
ひとまず国民の圧倒的支持を受けている小泉は「民主的」な指導者で良いですね?
小泉が国民の過半数に支持されている靖国参拝も同様です。

361 : :02/01/10 10:54 ID:qFkokdl+
>>252
競馬なんかの判定写真どうやって撮ってるか知ってる?
縦に等間隔に入っている線は写真の繋ぎ目なんだよ。
日本人が考え出したんだけど、
数秒間を1枚に収めるすごい発想だと感心した。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 11:01 ID:4Rw3BsWG
>>345
日本には江戸時代の終わりまでに、いろんな職人さんたちの技術の蓄積が
あったわけで、その土壌が明治以降の工業化を比較的スムーズに進展せしめた
と思うんだよね。

で、明治以降は、その当時の先端技術を世界から率先して学び、
生糸、綿布、マッチ、ブリキの玩具といった雑多な製品の製造・輸出を
皮切りにして、様々なモノの製造や近代的な大規模工場経営のノウハウを
自分の物にしてきた。

そういうノウハウや人材の蓄積が戦後の急速な復興と発展に大いに役立った
と思うのだけど。
ソニーの盛田さんは海軍技術中尉だった(と思う)し、
ホンダの本田さんは、戦時中は戦闘機のプロペラ工場の運営や研究に
携わっていた(と記憶している)。

で、国によっては、日本がこんな風に営々と培ってきた技術の歴史を
無視して、いきなりICや車を作ろうとする。
…いきなりは無理だってば。(w
そう言うと「差別だ」とわめいたりする。(w

そんなんだからTGVを買っても、いまだに1メートルも動かせなかったりする。

363 :ななし:02/01/10 11:45 ID:MRgqJMg4
>戦後の外国からの援助って
>粉ミルク以外なんかある?

援助じゃなくて借金して買わされたんだよ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 00:04 ID:2I6Z2q+E
あげ

365 :だだだ:02/01/11 01:46 ID:lNlWcmpm
ハーリーズーのハーリー杏子さんのホムペ

ハーリー病院
http://www.nobitaworld.com/ashing/index.htm

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 02:44 ID:7StQ7lZY
アジアはアフリカ同様、家畜牧場としての意味しかなかった。米欧白人のため
の牧場だったのだ。そこに唯一、極東の島国が牙を剥いた。

日露戦争で日本が勝ったことは、その後の世界情勢に大きな変化をもたらした。
米欧諸国が日本に対して本気で牙を剥き始めたのである。

有色人種とは白人に跪く家畜である――。二〇世紀初頭、米欧列強は真面目に
そう考えていた。南北アメリカを押さえ、アフリカを制圧し、アジアはほぼ掌
中にあった。問題は白人国家がどういう形でアジアを分割支配するかだけだっ
た。そして思わぬ日本の反撃に対し、とくに米国は過敏な反応を示した。

まずは米国人に帰化した日本人の帰化権を奪い、土地を奪い、絶対的に日本人を
締め出した。挙げ句の果てにルーズベルト大統領は「劣等アジア人種の品種改良
計画」を提案するようになる。
――アジア人種はヨーロッパ人種との交配により品種を改良させる。ただし、日
本人だけは品種改良計画から除外し、日本という島国に隔離して衰退させる――。
ルーズベルトのこの計画は、本気で実行に移された。

終戦後の昭和二六年五月、米上院軍事外交委でGHQ最高司令官だったマッカー
サー元帥が証言を行っているが、この内容は現在も簡単に入手できるものだ。
マッカーサーはこう証言している。
「日本には多くの原料が欠如していた。そして日本が必要とするすべてがアジア
 の海域にあった。もしこれらの原料が断たれたら日本国内で一千万から一千二
 百万の失業者が出ただろう。日本はこれを恐れていた。従って日本が戦争に突
 き進んでいった動機は、大部分が安全保障の必要性に迫られてのことだ」
マッカーサーは日本が戦争に突入したのは、正しく「自存自衛」であったことを
認めていたのだ。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:Qny2hkMFIn8C:www.gyouseinews.com/domestic_prospect/sep2001/001.html+%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%A6%E8%A1%8C%E3%81%8F%E6%97%A5%E6%9C%AC&hl=ja&ie=utf8

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 04:07 ID:QSf9nU/B
いつも思うんだが、日本は東京以外田舎の域を出てない気がする。
国政の政庁、企業の本社、それに付随する人々・・・。
もし東京が何らかのファクターで壊滅したら、
それは即三流国家転落を意味する気がしてならない。
この辺はNYのみに依存してるわけではないアメリカとの違いを感じる。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 07:34 ID:8edf7WRD
なりません
日本は神の国です

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 07:57 ID:cbjh0iz/
>>367
ていうかアジアはそんなもん
例外は中国。国土が広すぎるから、どっかの都市に依存することが難しい。

370 : :02/01/11 09:52 ID:dTb/xCB7
>367
一回亜米利加に行ってみると
亜米利加がどれほど田舎か
よくわかるよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 10:22 ID:W0aXUGky
>>367
1時間ほど郊外に向かって車を走らせたら。
なんかほんと、一気に田舎になるよ。<NY

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 10:26 ID:6ToWekOQ
>>366
日本に技術者に憧れるという風潮を作らないと、この国はダメになると思うんだ。
例えば、うちの爺さんは航空士官に憧れて70になってもベルヌーイの法則を
さらさら言える状態だったが(5年前死んだけど)、親父はそういうのわからん状態。
さらにニュース速報板とか議論板を見ると、職人みたいな職業はDQNという風潮が出てる。
多分、厨房や工房の戯言だとは思うが、それでも危機的状況かもしれない。
技術・文化が無ければ、日本は単なるお人好しの不良債権をいっぱい抱えた国でしかない

ま、私見だがナ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 14:32 ID:QwVIWY8W
age

374 : :02/01/11 14:50 ID:pKnNirHW
>>372
李王朝時代の挑戦半島では、職人という職業はDQN扱いだったようだね。
そのせいで、今のあの国々があります(w
日本もそうなってしまうのか・・・。

375 : :02/01/11 14:52 ID:udUDJO/5
日本は技術を弟子に伝えるから、まだなんとかなるんじゃない?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 14:53 ID:SIRh8RQS
>372
ベルヌーイの法則は流体系の基礎だね。
あんたの爺さんは日本の宝だ!!

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 15:24 ID:NmNvsZZ0
>>372 言えてる。
モノを創れないと、高いこと吹っかけられるヨ。
一部の薬品、衛星ではすでにそれが始まっている。
金で買えばいいというのは大金持ちだけが言って良いこと。
すでに能無し&借金まみれの現実が日本全体を覆い始めている。

 てやんでぃ。こちとら技術立国日本でぃ。と、いいたいところだが、
それを支えてきた教育とかモラルは江戸から戦前までの遺産だ。
ここ50年でほぼ食いつくした。
 敗戦後に教育を受けた人間がトップにつくようになってその遺産も
いよいよ払底してきたのだ。

牛乳屋さんとか税務署屋さんとか警察屋さんとかのニュースで
登場する浅ましい人たちは戦後教育の見本のよう。あ、教育屋もだ。

アメリカの占領策の成功が目前にせまっている。

バイトだけで結構な生活送れるのは戦前の資産の残りカスを漁っているだけ。
もうすぐそんなコトできなくなる。親の世代が経済的ダメージを吸収
できなくなるからね。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 15:45 ID:m/h8xz56
今の日本では理系はDQN扱い。
武人を卑下する傾向など完全に半島化してる。

379 :名無しさん:02/01/11 15:47 ID:sKe9tFcD
>>378
理系は武人かよ?!

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 15:47 ID:d4upDzUs
>日本に技術者に憧れるという風潮を作らないと、この国はダメになると思うんだ>。
>さらにニュース速報板とか議論板を見ると、職人みたいな職業はDQNという風潮が出てる。

そうかあ?
ニュー速板も読んでるが、そんな意見は見ないな。

職人にあこがれる気質は今も昔も変わらんと思うよ。
小学生のなりたい職業TOP10の中に大工が入ってるくらいだし。

381 :65537 ◆65537JPY :02/01/11 16:02 ID:JQbywY2u
>>380
職人は大事にされるべきだと思うけど、本来職人の世界であるはずの建築業界に
「学歴が要らないから」とか「若い頃の給料が高いから」とかの理由で大量の
DQNが紛れ込んでいるのが実情。

俺もオヤジが大工だし、左官の親方の下でバイトしたこともあるけど、この業界は
本当にDQNが多くて嫌になるよ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 17:38 ID:rcYYWyNP
>>381
DQNと職人は紙一重だよ。
宮大工なんて世界に誇れる職業。
まぁそう偏見の目で見なさんな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 17:48 ID:X7HMzUm6
>>377
あれだなアメリカの日本人を島に閉じ込めて衰退させる計画は

   世紀を又にかけた大事業だったわけだ。

今まで日本が何とか持ってきたのはじいちゃんたちの世代が
がんばったおかげなんだよ。

両親の世代なんかめちゃくちゃ左翼で国のために何かしよう
なんて考えはまったくない。その結果自分さえ良ければよくなり。
今が楽しければいい。
自分の子供に何か教育することが出来なくて学校任せにしたり。
この世代が最悪なんです。
子供やその後子孫のことなんか考えられなくなってる。(泣

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 17:52 ID:X7HMzUm6
>>367そうは思わないけど。その証拠に田舎から
出てがんばって成功しようとする人は山ほどいる。

逆に東京の人間のほうが街に寄生してる。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 18:38 ID:4zl5Ba2S
東京ってのは東京以外の出身者が引っ張ってる街だろ

386 : :02/01/11 18:45 ID:5P28yGw/
>>382
禿げ同
奈良の宮大工だっけ
それまで信じられてきた東大寺の大仏殿の屋根の構造に
矛盾を見つけて、ちゃんと直した人って

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 18:48 ID:cWKvsjPG
>>386
1200年もの間、組立てたり、解体したり。
こんな建築技術日本だけだぜ。

悲しいことに中国は文化大革命でかなりの伝統技術が
絶えたと思われ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 18:52 ID:fPXUI2lN
二度とアメリカに対抗できない、日清日露戦争以前の弱小国にする
http://www.ishin.net/j17corruptive-japan.html
 これは日系アメリカ人移民史と重大な関わりがある。
  戦前の在米日本人は、激しい人種差別を受けた、カリフォルニア州で農産物の80%
を生産し、その気になればニューヨークやシカゴの農産物市場と価格を支配できる実力
があり、他の民族と比べて勤勉、従順、優秀、識字率が高く、犯罪の発生率が低く、子
沢山であるのに幼児の死亡率が低く、人口の増加率が高いのが民族的な特徴だった。
  日清日露戦争に勝った軍事力を背景に、中国やシベリアに出兵したり、英会話が下
手で団体行動したり、移民国で国籍を取らなかったことなどが反日感情を刺激し、「(日
本人は)兎小屋のような家に住み、兎のように沢山産み、兎のように丈夫に育てる。これ
は狡猾な平和的な侵略であり、いずれアメリカも中国のように占領される」と恐れられて
いた。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 19:02 ID:fPXUI2lN
つまりACK包囲網はダテじゃないのですな。
アメリカは世界情勢に鑑みて対日姿勢を色々変えてきたが、
中凶、チョン半島は何が何でも日本を封じ込めたい。
内部から混乱させ、ボロボロにしたい。そういう意図がある。
アメリカが日本の頭を抑えているのをいい事に、
犯罪国家中凶、チョン半島が掠奪し放題。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 19:21 ID:H2iKplDt
>>372
集団就職の復活が、いいんじゃないの。
技術立国ニッポンを支えてきたのは、集団就職システムと言っても
過言じゃないと思う。

それなりの大学を出て、フリーターやってる馬鹿よりも、中学卒業後、
就職して手に職をつけてる人の方が、はるかに尊敬できる。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 19:24 ID:1BOkqqWw
最近、理系で出来る奴の大半が医学部に流れるようになって、
その他の理系学部のDQN化が進んでいる(薬学、看護学系を除く)。
同時に理系離れが進んで、理系進学者も減少している。
一昔前まで、難関といわれた旧帝国大学の工学部や理学部の
偏差値が下がって難関ではなくなった。
日本の理系の低レベル化は長期的に見ると、かなり危険だ。
このままでは優秀な技術者、研究者の層が薄くなってハイテク産業の
国際競争力低下がおこる。

>ホンダの本田さんは、戦時中は戦闘機のプロペラ工場の運営や研究に
>携わっていた(と記憶している)。
ホンダの耐久レーサーRCBって知ってるかな?
かなり昔に世界中の耐久レースで連戦連勝していた。
RCBの快進撃を止めたのが、一介のバイクチューナーだったヨシムラ。
ヨシムラの創業者、ポップ・ヨシムラは予科練→航空機関士→職人。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 19:38 ID:S4tQMlXH
形が変われど、職人を大切にする文化は無くならないと思うけど。
目に見えるものを創るだけが、職人じゃないだろ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 11:13 ID:JxaDRO23
>職人を大切にする文化は無くならないと思うけど。
仕事中心な奴が尊敬されなくなってるのは事実だよ。
特に2ちゃんねらーは私生活中心な奴がほとんど(w

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 12:11 ID:Vix6Ji7M
なんとなく思う
日本はもうだめぽ・・・

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 12:26 ID:9sLuDfIi
単純によ、優秀な技術者の給料上げて、出来ない銀行員とかの給料下げれば
いいんでない?
長期的にはもっと戦略が必要だけど。
あと、義務教育は理系科目を習熟度別クラスにする。
これだけで、ちょっとは違うんじゃない?

396 :名無しさん:02/01/12 12:41 ID:8qvKIZvy
2ちゃんでもAAが巧い人をAA職人っていうよね?
それもリスペクトなんじゃないかね。

397 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :02/01/12 13:00 ID:yoUgvGz/
>>387
20年に1度の伊勢神宮の建て替えが技術保存に役立ってきたのかもな。

そういえば今朝TVでどっかの五重塔の構造が
最新ビルの耐震設計に応用されてるって言ってたナァ。

398 :名無しさん:02/01/12 13:07 ID:2fxLwx9k
age

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 19:29 ID:E4wgPQ3j
age

400 ::02/01/12 19:30 ID:WjMHOVZx
(´´ 400ゲットォォォォォォ!
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

401 :通行人:02/01/12 22:54 ID:UXEcn9Nj
なんだ日本の"在日"は世界のなぞ と読んじゃった

402 :ffff:02/01/12 23:12 ID:/NVAq/Bb
国籍取らないでそのまま何代もいるというのは在日以外にいるの?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 21:01 ID:QI3tjWo5
age

404 :電波王 ◆lWRdA9y6 :02/01/13 21:10 ID:eNaI1CS0
>>1
精神力

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 21:25 ID:wwVFCUcw
大陸や半島のDQNとの争いで、「もうこんな所は嫌だ。海の向こうで
平和に暮らしたい」っつー人たちが日本に渡って来たのだよ。扶桑国は
政治難民達の「平和の楽園の島」だった。
追い出したDQNの末裔が「感謝せよ」ってホザいてもなぁ。再び
「仇だったんだ」てのを思い出すだけだ。

406 : :02/01/13 21:55 ID:4HdivehQ
700年続いた武家社会から一転、近代国家に
米から開国を迫られ激怒、欧米諸国を脅かす軍事国家へ
アジア圏をほぼ手中に治める。
2つの原子爆弾が爆発、ケツの毛まで抜かれボロ負け。
数十年後、世界でも有数の経済大国になる。

たった100年ほどの間にこれだけの事を体験してる国はそう無いぞ
書いてて涙出てきたよ。
どこか一つでも間違えると、日本だってアフガニスタンや北朝鮮のようになってた
かも知れない
アフガニスタンが100年後、経済大国になるなんて誰も想像出来ないでしょう。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 21:58 ID:AN/bhG9L
近い内に衰退も体験しそうですな…。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 22:06 ID:lxuQ6Dtb
>407
でもそうなった場合、世界全体も一緒に衰退するから、日本は衰退してる
なんて感じないのかもよ。

409 : :02/01/13 22:08 ID:I5aPvwvK
>>407
まーそう卑屈にならずに。
そういうのは戦後何十年も言われてんのね。
「〜年後には日本を追いぬく(予定)」とか根拠の無い事ばかり
言ってる彼の国よりマシ。

410 : :02/01/13 22:09 ID:I5aPvwvK
だけどアメリカに依存してる経済はなんとかならんものかのぅ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 22:10 ID:3WBHbHce
アメリカも日本に依存してるんだよ
主従関係はあるけど

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 22:24 ID:kRhreEUU
最近、アメリカの白人には理系は人気ないみたいだよ。
で、技術を支えているのは中国人やインド人が多い。
案外、アメリカも簡単に没落するんじゃない?
技術面では。

413 :皇紀2661年:02/01/13 22:35 ID:98ng164K
しかし、欧米人が最も驚くのは
万世一系の天皇家の二千年の歴史であろう。

米国建国二百年、英国王室四百年
悠久の歴史と伝統の重みは誇りである。

君が代は905年の古今集(詠み人知らず)ではないか。
果たして他国は君が代に対抗できようか?。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 15:22 ID:DMO2mpJz
500年近く、ずっと権威しかなかった天皇(または国王)がいた国っていうのも、
世界に例を見ないのではなかろうか。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 22:57 ID:z/2+RwTS
age

416 :名無しさん:02/01/15 07:40 ID:LeJIWRom
>>414
ハァ?
権威しかないからいいんじゃねえか

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 08:24 ID:wAglmAvL
>>416
いや、だから。
まぁそうなんだけどね。うん。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 11:57 ID:Ow0skH1J
どっかのガイジンが

民衆と対立しない王権なんてすごい。
王権の理想のかたちだ。

って言ってたのを読んだ記憶がある。

確かに朝廷VS幕府とか朝廷内でのいざこざはあっても
朝廷vs民衆てのは覚えがないな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 12:12 ID:dmlVf6DZ
>>418

まあ、そりゃ実権のないものともめても
何の利益にもならないからねえ。

そもそも
江戸時代なんかの民衆は天皇の存在すら
知らなかったと言われているしね。

420 :七氏@通りすがり:02/01/15 12:12 ID:zds1YWHX
>>418 これかい?まあこれはユダヤですが。
http://members.tripod.co.jp/akyonn/yyy2.htm

421 : :02/01/15 12:13 ID:HVqra1bL
イスラエルの人じゃなかったかと…

422 : :02/01/15 12:20 ID:QZ+qE+fz
古さ×実績=伝統(無敵

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 12:31 ID:ho1yIW7m
安さ×高品質=ヤマダ電器(嘘

424 :七氏@通りすがり:02/01/15 13:09 ID:kgPuYrcb
安さ×低品質=韓国製品(本当

>>421イスラエルってユダヤ人が…。まあそれは置いといて
外国人も認める天皇。なんかいいなぁ(w

425 :七氏@通りすがり:02/01/15 13:14 ID:sKW/vvAm
ああ、誤読か、逝こう。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 14:38 ID:tF3USjd7
日本て野蛮 危険 全員殺さないと

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 14:47 ID:o8Vo3rXa
>>426
そうか、まあがんばれ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 20:24 ID:AtDSjxLs
>>426
チョンて危険 全員隔離しないと

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 01:09 ID:t01ZllfZ
>>419 知らんてなこたね。あ…でも、もういいや。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 22:05 ID:5cWGF3Ug
>>419
>江戸時代なんかの民衆は天皇の存在すら知らなかったと言われているしね。

うそこけ。
江戸時代はひな祭りも民衆の間に浸透して今よりも盛んだったろ?

431 :くしなだ神社@悠紀殿:02/01/16 22:15 ID:hdijJhjc
お伊勢参りはするのに、天皇を知らないなんてありえるのかな。

432 : :02/01/16 22:45 ID:0YUDpryK
ぼんやりと「お天朝さん」ぐらいだったろうな。
勅使が往来する東海道周辺以外ではその傾向が強いと思われ。
おひざもとの京周辺では別だが。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 22:46 ID:SvvVTrvB
G8で有色人種は日本人だけだよね。

434 :(;´Д`)社長:02/01/16 23:04 ID:v9e/xjqw
G8で神の国は日本だけ

435 :ちょんぱか:02/01/16 23:24 ID:tU+U+RiS
>419
「民衆」の意味にもよると思われ
最下層の人間でも本を読む国と、
地主でも字がかけない国で比べても
どうかとおもうものの、
本居、平田学派は、下級武士や小作〜自作農といった
「民衆」の学問だとおもう。
平田篤胤の主張はもちろん知ってるでしょ?

436 : :02/01/16 23:25 ID:QD781GNN
G8で一番ティムポが小さいのも日本。

437 : :02/01/17 08:06 ID:ZPq7WzFe
>>436
それはそうと、日本人=ウタマロ(あえて片仮名)のイメージはなんとか
ならんもんかな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 18:18 ID:YDpLRbbE
>436
そりゃ負けますわい!

439 :George ◆FNLDGocM :02/01/17 21:46 ID:BUSfW9+H
今のアメリカは日本で考えると、江戸時代であり、明治時代だよ。

日本は、江戸時代にアメリカに先駆けて、藩という地方分権をしていた。
日本は、江戸時代に100万都市を作っていた。
日本は、江戸時代に寺子屋を作り、全階級に教育をさせていた。
日本は、江戸時代には既に大衆文化を完成させていた。
日本は、形だけでも、明治時代に総理大臣がいて、憲法もあった。
日本は、明治時代には、既に工業化をしていた。

戦争が好きという点でも、アメリカは明治時代だな。あと、他からの真似が多いという点でも
アメリカは明治時代。マクドナルドのハンバーガーだって、ドイツのものだし、スターバックスコーヒー
だって、イタリアのものだよ。ニューヨークで日本の交番を真似した。
だから、アメリカは日本よりも遅れている。
そりゃ、日本が経済でも大衆文化でもトップレベルになるはずだよ。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 00:03 ID:AMr6mG43
>>438
硬さでは日本の勝ちじゃ、小泉!ブッシュJrのカマを掘って
日本人の優秀さを体で教えてやれ。

441 :レプタリアン教授 ◆ox4ILOLI :02/01/18 00:06 ID:A964Mj/b
皇居を取り巻く風水の印のお陰。裏で皇国を支えて来た人達に感謝しましょう。

442 ::02/01/18 00:08 ID:rW1cYxnH
ヒマラヤ山脈のおかげだよ♪


443 : :02/01/18 00:12 ID:/FVLPgUV
八百万の神とそれに根付く多神教的価値観。
最近はアメリカの汚水が流入してきてるけどね。


444 :レプタリアン教授 ◆ox4ILOLI :02/01/18 00:21 ID:A964Mj/b
勤勉で、礼節良く、何でも吸収して、タブーは少ない。これで発展しない方がおかしい。

445 : :02/01/18 01:08 ID:c1Hf+4w/
先物取引は大阪商人がやり始めたんだよね、たしか。
その後に発展はさせなかったけど。デリバティブの原型は日本にありですね。

上記は別として、今後の日本に必要なのは、クリエイターは大事にしていくことだろうね。
残念ながら私自身、モノを作り出すことが出来ないが、いいモノと思ったらしっかり
評価するようにしている(お礼の手紙を書いてもいいが、まずは経済的にね)。
著作権に縛られるのはイヤだが、著作者は大事にしないとね。

446 :George ◆FNLDGocM :02/01/18 01:12 ID:ETjTGyS2
98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/10/06 22:34 ID:???

 \\ニポンまんせー!!//

             /〜〜〜
       ∧_∧  /  ● /     ∧ ∧|
      (´∀` ) /〜〜〜    Σ<`Д´;;|
      (    つ           (  つ|
        Y  ノ、  ======  ヽ |
       (_)J              ヽ|
    ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 01:20 ID:B1HJoPUh
日本って7割ぐらい山なんだよな
住める平地だけを考えたら、なんちゅー狭いとこに
一億以上も、、、、

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 01:33 ID:0SEmmSvF
先物ってのは金に困ってる生産者から来年の分を安く買い叩く
のに使われたりした。そんなに誉められたもんじゃない。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 13:43 ID:qZp0k44j
>447

平地の発展は山の保水力や森林資源のおかげで成り立ってる部分もあるので、
山ばっかと悲観的になることもない。



450 :419:02/01/18 14:02 ID:QqQiQxEU
>>435

江戸時代は幕府の力が強い上に、政治の中心も京から
かなり離れていたから、一般の人にとって朝廷や天皇は
実感のない遠い存在ではなかったと思うのですが。

江戸時代では、「お上」といえば、ふつう江戸の将軍を
さすと思うし。

451 :>>449:02/01/18 14:04 ID:cyzDbJc+
戦後の住宅建設と都市復興を支えたのは日本の杉林だしね。
農業や生活だけでなく、工業にも水資源は必要だし。
ところで中国の水不足が深刻化してるらしいね。
中国の工業発展を水不足が阻害することが懸念されてるらしい。懸念材料は他にも色々あるんだが。
おまけに工業化で農業用水が奪われ、しかも汚染が進んでるらしいし。
葦原と瑞穂の国、日本に生まれて良かった。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 15:16 ID:/scQD4fI
南北に細長く周りが海に囲まれ寒すぎず暑すぎないのは日本だけだな。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 15:19 ID:/scQD4fI
資源が無いことで有名だが、唯一水にだけは非常に恵まれている。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 15:32 ID:79RSlRH2
>>450 当時から、お伊勢参りや雛祭りが盛んだったように、朝廷への憧れはあった
農村でも農閑期には自分たちで歌舞伎を演じたりと
江戸時代の大衆文化は、想像以上の広がりを見せていた

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 15:33 ID:79RSlRH2
>>453 平安〜江戸時代の日本は、鉱業が進んでいて、世界有数の金・銀・銅生産国だった

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 16:18 ID:rtYez6fx
>>451
ただ、調子に乗って杉ばかり植林したもんだから、花粉症の人間が増えちゃったんだけどね。

>>453
セメントモナー

457 :レプタリアン教授 ◆ox4ILOLI :02/01/18 16:36 ID:A964Mj/b
神代過ぎし後神武天皇より数多代引き継がれて現人神たるすめらぎのお治め聞こし召す国が繁栄せざるわけもなし

458 :って言うか:02/01/18 16:45 ID:kivlofqJ
>>447
地図とかで人の住んでいる部分を赤く表示する分布図見ると、
風呂場のタイルの隙間に生えているカビの如く、
「山々の間に生活圏を持つ日本人」と子供の頃思った・・・

459 :レプタリアン教授 ◆ox4ILOLI :02/01/18 16:46 ID:A964Mj/b
在りし日とは余りに遠けし幽世現世の不和に依る此代におく数多の曲霊の障り
此は代に遍く体主霊従の哀しき理が罷り通りし事に通ず

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 13:23 ID:5MXL4lri
アイゴー

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 13:24 ID:m2j36aQ7
日本と言うより、関西の存在の方が謎。
あそこは韓国の領土としか思えません。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 17:07 ID:L80/wB7v
ちょう、勘弁してやあ,ほんまにー!
勝手にあいつらが住み着いてるだけやねんて。
なんで大阪に棲みよるかほんまわからへんわ。

463 : :02/01/23 17:44 ID:t3a3yRzm
マンコー

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 20:31 ID:ggsu8xat
>>462
居心地がいいからでしょう。実際、東京から見るとなんか似てますもん。
辻本だの土井だのを選出するあたり……。

465 :やっぱり:02/01/23 21:53 ID:Iucv50Eq
日本の凄いところは、職人とか技術とかいうけど
なにかにのめりこんだら、徹底的にこだわる「おたく」っぽさだと思う。
例えば、AAだって、フォントの違いもあるけど、こんなの日本だけだよ。
お金にもならないのにさ、、。
外人の友達に言われたのは、
不況って騒いだり、近頃の若いものは云々と自虐的になってるけど、
そのいい加減っぽい若者が趣味で、てきとー(?)につくるキャラクターや
デザインが世界中で馬鹿売れしたりするところが日本の凄いところであり、
ある意味怖いところでもあるって。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 21:58 ID:2+3mRHTy
ついこの間までチョンマゲのお侍さんがいた極東の田舎国家が当時の巨大国家
ロシア、中国、アメリカと戦争したってだけでもたいしたもんだネ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 00:53 ID:O7w1rR3B
経済とか他にも日本は幸せそうなのに(他国から見れば)
日本に来てギャップに吃驚するんでしょ。
物があふれて世界トップで便利なのに、日本人自身が不幸だ不幸だって言ってるんだから。


468 :5mg:02/01/24 00:56 ID:PQvk9fFR
>467
在日がいることの不幸は計り知れないよ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 01:11 ID:7MUT9L3G
>>467
日本が幸せな国になると、公共事業や補助金の予算が取れなくなる、
日本をけなして飯を食ってる文化人やマスコミ、いわゆる市民団体も失業する、
野党も与党も小泉を攻撃するネタが無くなる、
従って、日本は「不幸でなければならない」のです。



470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 01:21 ID:1t9aIB5i
戦後の成長は、日本企業がアメリカに技術を見学に行ったとき、
かなり開けっぴろげに教えてくれた事、日本の製品をアメリカ
が買ってくれた事、が大きいそうです。
アメリカが知的所有権を盾に技術を教えてくれなくなった今、
日本は本当に自力で技術開発していく力があるのか心配です。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 02:48 ID:F2O8Yk2m
>>470
そんな状況下でどっかの国にバカみたく技術をタダで垂れ流すなんて真似は
いけませんね。そんなふざけた真似する程もう、日本には余裕はない訳で。
兜の緒を閉め、全力で掛からないといけないわな。

472 : :02/01/24 08:58 ID:Cj1QnJiV
>>470

一体いつ頃までアメリカの開けっぴろげな政策があったと思っているんだ?
まさか1990年代までそうだったと思ってないか。


473 :アドルフ ◆PST/gGoM :02/01/24 09:14 ID:9zmDmyuA
>兜の緒を閉め、全力で掛からないといけないわな。

関係ないけど結構前の朝日の天声人語思い出した。
日本には戦争言葉が多すぎる、一刻も早く言いかえるべきだ、みたいな奴。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 09:37 ID:F2O8Yk2m
>日本には戦争言葉が多すぎる、一刻も早く言いかえるべきだ、みたいな奴。
見ましたよコレ。
コレをそっくりそのまま朝日に返したい。
>朝日新聞社には戦争荷担が多すぎる、一刻も早く解散すべきだ、と。
戦前は軍部を煽り、戦中は皇道派も真っ青の好戦ムード一色。
戦後は共産極左勢力を終始持ち上げ知らぬ顔。
北朝鮮、ソビエト連邦、中国、キューバ、カンボジア、ベトナム、etc、、、、
幼稚で滑稽でただただ残虐非道なだけの独裁政権を歯の浮く様な美辞麗句で
褒め称え、西側諸国を批判し常に日本を叩き続けた朝日。
アメリカの核は悪い核だが中国ソ連の核は平和の核だきたもんだ。
北朝鮮の金王朝独裁政権を褒め称え帰国事業を推進し数多の犠牲者を輩出した朝日。
ソ連を褒め称え社会主義諸国による連邦体制を絶賛。足掻き苦しむ属国群の悲鳴など
知らぬ存ぜぬ些細なコトで知らぬ顔の朝日。
中国を褒め称え稀代の殺戮者毛沢東を賛美礼賛。文革被害者存在しないと
偉大な革命共産主義を耽美喝采。
挙句の果てが天安門。朝日はここでも人民日報遥かに凌ぐ大本営発表。
隣国中国の数多の人民達の命運など朝日のイデオロギーから見ればクズも同然。
暴走止まらずポル・ポト賛美。ただのイカれた劣等感の塊の極左ゲリラを褒め称え。
首都を落として大殺戮のポル・ポトに、朝日の和田のあの迷言。
『アジア的優しさに溢れた解放』『無血開城』
哀れ土の下には出るわ出るわの骸骨さん。血の一滴までをも絞りとる残虐非道。
キチガイ和田は今日もTVで『朝日的優しさに満ち溢れた』笑顔を零す。


朝日は語り出すと切りがないなぁ・・・

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 11:36 ID:os/Gj6Nj
>>474
すげーな…朝日がここまで腐っているとは…

今の日本の元凶を作り出しているのは、もしかすると朝日のせいかもしれないな…

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 16:07 ID:76kvT4fG
>>475
朝日も含む、戦後のサヨク教育が元凶でしょう。
戦前の話と比較して、悪くなりすぎ・・・。
日本を悪くしないように、良くするように、自立した目・耳を持たなければ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 20:04 ID:6jrUVh6M
日本は良い国だ。

478 : :02/01/24 20:05 ID:dwzJa7YP
韓国人が自国で適当な報告をしてたり。
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://brd1.chosun.com/mbbs/BbsView%3ftb%3dFORUM100%26num%3d189%26sp%3d1

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 22:19 ID:9zJpAZNX
日本なくして近代の進歩は語れない。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 23:50 ID:qlpOOUMJ
どうでもいいけど天皇は無駄で自堕落だ。逝け

481 : :02/01/27 23:56 ID:KYpeyUba
>>480
>どうでもいいけど天皇は無駄で自堕落だ。逝け

天皇がいなくなれば、日本は韓国、中国みたいに劣等国になるYO。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:03 ID:aXp/Zq7T
>>480
天皇が自堕落だといったバカ、逝け。
どんなスケジュールで公務をこなしているか知ってるのか。
引きこもりのおまえこそ今の日本に必要の無い存在だ。

483 :名無し:02/01/28 00:07 ID:HpUgd6cJ
>>474
GHQ時代の占領洗脳報道が抜けてるぞ。

484 ::02/01/28 00:08 ID:+oyBRAjn
>480
 君は確かに日本には必要ない。 ばいばい。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:19 ID:aKcmnMSN
≫481
天皇というよりも、天皇制が素晴らしい。

486 : :02/01/28 00:19 ID:Y9fbrFmp
「アジアあっての日本」という言葉を聞くが
「日本あってのアジア」だろうが!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:25 ID:U/9wT3SR
>>486
取り敢えず、そういう面での不良債権も処理したい所ですな。
二つ乃至三つばかしとんでもない不良債権があるようだから。


488 : :02/01/28 00:25 ID:EMJMUM3W
あと日本あっての朝鮮史

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:36 ID:U/9wT3SR
>>488
ワロタ
確かにネ。ただ、日本だけじゃ全然足りないと言うか朝鮮史をマジメにやると
殆ど周辺諸国全部を勉強するハメになります。
で、出来上がるモノは朝鮮史と言うよりも東亜細亜列強史ってカンジ(w
その時々の列強と常に"密接"な関係にあった訳で。
だから、彼らは自らを亜細亜の中心などと勘違いしてしまうのです。
と、言うかそうでも思わないとやってられんのでしょう。
しかし、最近はあまりにも病状が悪化したせいかちょっと近付くだけで毒気にあてられそうな勢いです。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:55 ID:KQvisn7M
みなさん悦に入ることなく先人、伝統、風土
に感謝して頑張っていきましょう。
ってちょと偉そうっすか?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:58 ID:U/9wT3SR
>>490
いや、いいんじゃないですか。その心構えは大事だと思いますよ。
変わらぬ伝統受け継いで、新たに興す大亜細亜・・・とまでは言いませんが(w

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 02:28 ID:UzQVsGo1
>>491
中韓除いてやりましょう(w

493 :  :02/01/28 02:37 ID:jK+2BNrV
韓はともかく、中を除くと面積的に「大」亜細亜とはならないかと…

494 : :02/01/28 02:41 ID:aEOcqXws
なんとなく、中国がなんだかんだ言ってもアジアの祖って
感じがする。
だって、日本の文字って中国から輸入じゃん。


495 :rr:02/01/28 02:42 ID:HHkwvGS6
>>1
安心しろ全然世界第二位じゃないから。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 02:43 ID:U/9wT3SR
>>493
いや〜、半島と中国抜いてもその他の亜細亜諸国だけでも結構なサイズですよ。
十分、大亜細亜です。
大東亜共栄圏は大陸以外の亜細亜を纏めて支那を解体すると言うのがその骨子だったはず。
だから、前回の反省を踏まえて半島は除外し、亜細亜を束ね、大陸を解体するのが正道。
ではないかと思うのですが如何・・・?

497 :  :02/01/28 02:43 ID:nkX8q1l7
アイヌにも土地を!

498 :田中洸人:02/01/28 08:51 ID:m3ors9Rd
3月24日〜27日に立命館大学BKCに田中洸人氏が来ます。
http://210.172.69.179/jps_search_02au
http://nara.cool.ne.jp/mituto

499 :d:02/01/28 09:56 ID:1Rxs26xA
>>494
アルファベットを使ってるアメリカ人がフェニキア人を祖先として
あがめているなら、日本人も中国人をあがめるよ。
んで、
そこんとこどうよ?




500 :アジアの夢:02/01/28 10:07 ID:QE146DRa
500get記念
台湾、満州、チベット、新疆独立祈願age

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 10:19 ID:wYg3gyuw
>>500
内モンゴルも救ってやれ

502 :George ◆FNLDGocM :02/01/28 22:39 ID:rkfOl3Af
>1
根性

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 06:43 ID:SC+A98jp
>>499
中国人が滅びていれば、亜細亜の文明の祖として崇めても良かったんだけどねえ。
未だに生きていて、いろいろほざいているから困る。

中国よ、滅びろ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 10:35 ID:Tj8zN8yS
好奇心、探求心が遥か昔の日本人をこの島まで導き、
和を重んじ安定を望むことが文化の基礎となる。
努力することで能力を伸ばし、
謙虚であることが更にそれを高める。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 10:43 ID:Tj8zN8yS
そういえば昔こち亀で、
「日本人ほど手先が器用な人種はいない」
って書いてたけど、これってある程度は証明されてる?

人の特徴を語るのに手(前足)の使用ってのは重要な部分だから
こういうのも理由のひとつになり得るかと。

506 :65537 ◆65537JPY :02/01/30 10:54 ID:x9G7278A
>>505
それは人種の問題じゃないと思う。
日本人は「小さいもの、精密なもの」を尊ぶ傾向が強いので
結果として手先の器用な人が多いだけだと思うけど。

507 : :02/01/30 11:33 ID:+rT4+pfT
まあよく言われる説ではあるが、日本人だけでなく中国人もスゴイと思う。
昔の上海の床屋とか香港の洋服屋ってのは世界的に有名だったらしいし。

ということで日本人だけでなく東アジア人が手先の器用な人が多いという
ことではないかな?
あの国はよく知らないけど(藁

しかしアメリカ人が不器用であるというのは身を持って体験したことがあるぞ。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 11:48 ID:gdymz2oS
なるほど、手の器用さは後天的なものかもしれないね。
あと、高校の時の先生に聞いたのは、
漢字を書くことで器用さが上がるということ。
だからAB(アルファベット)圏の人よりも
上手にABを書く日本人も多いって言ってた記憶がある。

話の真偽は分からないけどね。
では。

509 : :02/01/30 11:59 ID:1XJH+h78
アメリカは、イタリアとギリシャに対してあまり尊敬の念を持ってないだろ。イギリスしかりフランスも。

中国が漢字に関してぬかしたら、お前らロシアに対して共産主義の使用料払っているのか?
マルクスは最近の人だぞと返せば良いんです。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 12:08 ID:dG2127/H
>>508
ヤッパリ漢字+箸ですかねぇ。

511 :  :02/01/30 12:39 ID:+rT4+pfT
>>509

横からクチを出してすまんが

共産主義もウリナラが起源ニダ。
だから使用料はウリナラのものニダ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 14:15 ID:vG+6mAgq
そういや箸って世界中殆どの人が使えるの?
前にテレビでアメリカ人が箸で牛丼食ってるの見て驚いた。
ていうか箸って日本の物?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 14:19 ID:axdsmWYK
チョーセンジンって、箸は自分の小皿に
取るときのみに使い、口にご飯を
送るときにはスプーンを使うの?


514 : :02/01/30 14:20 ID:XgHbksko
>>512
日本特定のものではないよ。
アジアでは一部を除いておおむね箸。
仏教儀式でも使用してた気がするので、そのへんが発祥かも。

ちなみに、一部はスプーン(藁

515 :棄て:02/01/30 15:06 ID:zomBxx1z
箸。
竹のピンセットみたいな箸が弥生時代の地層から出土しているから。
そうとう古いぞ。

516 :正確には:02/01/30 15:13 ID:oF9C1w7+
>>513
>口にご飯を送るときにはスプーンを使うの?

口を食器に近づけます、俗に言う「犬喰い」と言うミットモナイ動作です。


517 :くしなだ神社@おみくじ:02/01/30 19:38 ID:k51GLfqw
>>507
一般的に白人は不器用だというよね。
ダンサーなんかでも、白人は生来の不器用さを練習量で補うと
聞いたことがある。

518 :George ◆FNLDGocM :02/01/31 22:18 ID:g8I0CaQV
>512
世界的な日本食ブームの影響で箸を使える人が増えてきている。アメリカでも、日本食ブーム
だから、アメリカ人が箸を使っていても不思議ではない。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 20:48 ID:Mq86pZ1g
金博士は日本の飛鳥(飛鳥)文化と彼に先に進んだ彌生(彌生)文化時期(B.C 3世紀頃-A.D 3世紀頃)や
古墳文化時期(4世紀頃-7世紀頃)を含んで 1千余年間や 'うちの先祖たちは日本列島に進出して古代
日本の社会文化発展に大きな影響を与えた'と '事実上当時朝鮮民族は日本民族を先進文明と先進社会
へ導いてくれた文明の普及者,善導者だった'と主張した.

彼は事実がこのようさにもかかわらず一部日本歴史学者たちが不順な目的下に虚しい世論を言いふらして
歴史の真実を歪曲しようと思っているとこのような態度は '育つ新しい世代たちを含めた日本人々の中に
誤れた歴史観,民族官を植えてくれる行為で海外侵略を夢見る軍国主義者たちの策動に相槌を打つ盲動'と
責めた.

終りに '日本の古代歴史だけではなく過去の犯罪的歴史の真実を人々に正しく伝えられ認識させることは
日本歴史学者たちの本分で義務'と彼は指摘した.

http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://nk.joins.com/article.asp%3fkey%3d2002020609124450005000

520 :喧嘩上等:02/02/07 20:51 ID:SZuy5Wjn
>>509
インド人に0の使用料を要求されると、全世界が困ると
思われ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 00:47 ID:XXDrNuv1

      WWWWW
    /W      W
   /         ∵
  /   /――――― |
  |∵/          |
  |∵    ┗━ ━┛ |
  |∵    ⌒   ⌒ |
   (6‖     つ    |
   |    \____ノ |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      \_/ /     < すごいよ!すごいよ〜!!
 /|          /\      \___________




522 : :02/02/09 00:51 ID:2sdfN/vS
赤時刻祭 で 潤ってきました

523 : :02/02/09 00:58 ID:ogr3zGes
中国の箸は日本より長いよね。
朝鮮半島は箸も使うけどスプーンが主流って聴いたな

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 00:59 ID:TgIVTTcw
最近では外国で料理を食べる際に箸を所望すると、
インテリに見られるそうだ。



525 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 01:01 ID:7k9uqive
中華はあちこちの皿からみんなで取り合うから箸がが長いんだろうね。
下品に思える。ああいうの苦手。

526 :名無しさん@:02/02/09 01:11 ID:kU1wER8W
昔読んだ仏教の漫画に極楽の箸が長いのは、向かいの人に食べさせてあげる
ためだって描いてあった。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 01:53 ID:Cbe+DoRV
>>31の資料ロシアが好きなメルカトル図法が、逆に悲しい・・
    シベリアあたり・・

528 :sage:02/02/09 03:12 ID:9YD5fqvf
ということで日本は劣等である ということで全員の見解一致した
これよりこのスレはdat落ちをめざします
皆sageで書いてね

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 03:24 ID:ZqETemms
日本という国が地球上にあるっていうことは、世界にとって幸運なことだな。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 03:33 ID:cfjfD1Kq
漢字ね、、、確かに中国から伝わったものだな。でも、、、現状

大陸 その漢字を一筆書きのようにした簡体字のみ使用
台湾 伝統をかたくなに守る繁体字使用中
この両者は漢字のみ使用。外来語も当て字。
朝鮮 漢字文化を捨てハングルに統一
日本 大陸伝来の漢字を守りつつ、ひらがな、カタカナを発明し。

んーん、、、漢字の正当後継者は誰なんだろう...?


531 :名無し:02/02/09 04:17 ID:FsCve2MJ
団塊の世代までは、高度成長やらバブルが弾けるまで
働いたとかで、取り敢えずは日本という国に貢献して
来たと思う。
しかし明日を担う若者はどうなのだろう?潜在的な
能力っていうか、日本民族の底力みたいなもので世界を
驚かせる力みたいなものはあるのだろうか?
今の30代20代10代は、今後どんな活躍をして
くれるのだろうか?
それとも、のほほんと”東洋の北欧”みたいな、ひっそりと、
しかし魅力がある良い国になっていくのだろうか?
逃れられない現実として超高齢社会が目前だ。これが日本に
どんな影響をもたらすか。色々興味あります。
日本ていう素晴らしい郷土、環境が近い将来駄目になるのは
避けたいです。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 04:18 ID:CTNQlcXd
日本があって世界は得をしたのだろーか?
<529
幸運の中身おせーれ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 04:38 ID:+lYEvbyS
今でもイチローなどが大活躍してますがなにか?

534 : :02/02/09 04:40 ID:BzEmtJDi
日本が無ければ東アジアはここまで発展しただろうか?

535 : :02/02/09 04:42 ID:4AJd7t1R
>>531
フィンランドみたいにのんびりは出来ないだろうなー。
周りがキチガイばっかだし。もう一度武装しなきゃならなくなると思う。

すなふきんみたいに暮らしたいけどね。

536 : :02/02/09 06:15 ID:AvaBaSjT
>>531

団塊の世代は、日本をつぶそうとやっきになってた
有るときは、警官に対する暴行、一般人に対する無差別殺人
世界中に飛び回り無差別テロ、ハイジャック、浅間山荘への立てこもり
日本赤軍などという馬鹿げた組織を作ったり、天皇暗殺計画を練ったり
そして今も中国、韓国、北朝鮮に多額の金を送る、無駄な法律を作りなどで
日本潰しを行っている
だが我々の世代は、この国を良くしようと頑張っている
我々の世代が無ければ、日本などとうの昔に潰れていただろう
日本の輝ける未来は我々の世代から始まると言っていいだろう

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 06:27 ID:ZZsBQn5A

                  ,イ^i                  
                 ,イ::::  l               
                /::::::::   l             団塊のゴミ虫め!    
               /::::::::::    {       /|     
             /::::::::    _`-、_  /:: {
            /:::::::::::   < 。\    ̄  __ l     
           ./:::::::::::    r  ̄ ̄ :::::::..... <。゙yi         
           /:::::::::::      人   :::::::::::::::. ̄、{      
           |:::::::::::.       l __`ー-、.__,,.ノ!  !     
           |::::::::::::.        \ ..`..____' /  |     
           .l:::::::::::::.       \:::::::::::::::::::::/   /    
           ヽ::::::::::. ___    \_ ̄~^/   ,/     
             \::/`ー---‐^ヽ    ゙`='   /     
              l:::      l         /          
         _ /,--、l::::.      ノ       l        
     ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l        \        
    ,/   :::         i ̄ ̄  |         \
   /:::::::.        l:::    l:::::::   l           \       
  l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::   l            \   
  |:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l              l     
  |::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l               l  
  ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /                    
  /\::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/                   
/   `           /                       





538 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 12:58 ID:R1HCVyQZ
           /::::::::   l             団塊のゴミ虫め!    
               /:::::::::::   < 。\    ̄  __ l     
           ./:::::::::::    r  ̄ ̄ :::::::..... <。゙yi         
           /:::::::::::      人   :::::::::::::::    r  ̄ ̄ :::::::..... <。゙yi         
           /:::::::::::      人 ::::. ̄、{      
           |:::::::::::.       l __`ー-、.__,,.       /|     
             /::::::::    _`-、_  /:: {
            /:::::::::::   < 。\    ̄  __ l     
           ./:::::::::::    r  ̄ ̄ :::::::..... <。゙yi         
           /:::::::::::      人   :::::::::::::::. ̄、{      
           |:::::::::::.       l __`ー-、.__,,.ノ!  !     
           |::::::::::::.        \ ..`..____' /  |     
           .l            /:::::::::::   < 。\    ̄  __ l     
           ./:::::::::::    r  ̄___    \_ ̄~^/   ,/     
             \::/`ー---‐^ヽ    ゙`='   /     
          虫め!    
               /:::::::::::   < 。\    ̄  __ l     
           ./:::::::::::    r  ̄ ̄ :::::::..... <。゙yi   /:::::::.        l:::    l:::::::   l           \       
             \::/`ー---‐^ヽ    ゙`='   /     
              l:::      l         /          
         _ /,--、l::::.      ノ       l        
     ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l        \        
    ,/   :::         i ̄ ̄  |            

539 :暇だから、コリエンと遊ぼうかな・・:02/02/09 16:12 ID:+r7wsVf+
無人販売所の多さでは、日本は世界一だろうな・・
誰も見ていなくても、お金は払うし・・
国民性だと思うが、その美徳は最近薄れてきているか?


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 16:18 ID:SIz+dBTO
もし古代ギリシャ人や、古代バビロニア人が数億人単位で多数生き残ってたら
中国人のようにうざい民族になっていたのだろうか?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 16:21 ID:6OaIxSwj
日本人はムー大陸の子孫ですが何か?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 16:23 ID:z+of/dQR
>>539
俺の近所にそういやあった。
野菜の無人販売所。錆びた缶があってそこに代金入れて下さいってやつね。

売れた分と代金がぴったりだと聞いた時は正直ビビッタ。
まだまだ田舎は捨てたもんじゃないぞ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 16:39 ID:vm5+RvCt
>>531 >>536
俺の父親も団塊の世代だけど、営業職のサラリーマンで、勤勉に
働いて日本の繁栄に貢献したんだなって俺は思ってるし、尊敬してるよ。

団塊の世代と一口にいっても、モノを作ったりモノを売ったりしていた人、
技術開発に携わっていた人たちと、マスコミ関係者や評論家、教員では
やってきたことが全然違う。おおまかにいって、戦後日本の繁栄を
導いてきたのは前者、日本を解体させるようなことをやってきたのは
後者だと俺は考えている。

一番憎むべきは、全共闘あがりで今は朝日や日教組の幹部になっている
連中だね。そういう奴らは文句なしに逝ってよし。
でも、その手のインテリ気取りのアホがいる一方で、マジメに働き、
結果を残した人がいたことも確かだよ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 16:48 ID:3EJS+oYY
うむ、文系は糞だな。
  
       
     
             

545 ::02/02/09 17:02 ID:F4NIkn9v
>>544
別に文系=糞じゃなかろう。
糞=批評ばっかりで自分の発言に対して責任を負わない連中だろう。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 17:43 ID:RBw5/TI7
メールを読んでその代価としてお金がもらえます。当然、登録・維持全て無料。
広告メールの配信企業は他にも多数あります。しかし登録したはいいがメールが来ない、懸賞は自作自演、
果てには個人情報収集目的のサービス実態のない所まであります。
その点このサイトは月10通〜20通の配信実績がありますし、何より住所・電話番号等不要なので匿名性がかなり高く、安心。
それにちゃんと送金してくれます。私も既に3回送金してもらいました。
ポイントが加速度的に増えるサービス、いくつかありますので仮登録したらCheckしてみて下さい。

※注意※ 
必ず 本登録 して下さい。仮登録のままではポイントが加算されません。
本登録スタートボタンのURLが載ったメールが来るまで数日〜数週間かかりますが、待っただけの価値は十二分にあります。
ともかく時間がかかることが多いので早めに仮登録を済ましておくことをお勧めします。
その後の本登録維持も忘れないようご注意下さい。(何かと面倒なのも広告出稿者を多く集める為の策のようです)
興味のある項目を答えるアンケートでは全てチェックを入れるのが吉。その分配信メールが増えてポイント増。

Ariga10.com
http://www.ariga10.com/?id=207008
こちらから登録できます。記入欄は少ないので時間はほとんどかかりません。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 18:01 ID:R2ga6v7z
ここに来ている奴は日本を潰したいとは思わないのか?
俺はそこが気に入らない
日本は壊れるべきだ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 18:04 ID:zBU0ifqY
>>547
思わないよ。
ブ左翼連中を潰したいとは思うけどね。

549 : :02/02/09 18:10 ID:0lLeji/5
>>547
北朝鮮逝って1から社会主義学んでくだちゃい(^▽^)

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 18:36 ID:+mljQAjH
>>547
日本は平和主義の世界市民国家
とか考えてる勘違い野郎は潰したいと思うが

実際にはそんな国じゃない日本は潰したいと思わん。

551 : :02/02/09 19:13 ID:1vOYua+R
>>547
俺は壊れたオマエを潰したいと思う。

552 : :02/02/09 19:35 ID:5lp5kJWn
団塊のころは戦前の人間味が残った中で 戦後の豊かさがあり 
 人はみな活力に満ちていた が 今はどうだろう 寒谷
に言われ放題いわれても若い連中はふーんとも思わないし(−l−)
 そんな連中が増え続けると 日本の将来が不安になってくるな








なんてね

553 : :02/02/09 20:08 ID:AyZ61jnm
最近の…っていわれるけど、
掃き溜めといわれる2ちゃんでも日本の良心を感じさせるレスはあるわけで・・・
そんなにレベルが落ちてるわけじゃないと思うぞ。

554 ::02/02/09 21:07 ID:hRgIgMuN
>>503
中国人はゴキブリのようなものです。
根絶やしにするのは至難の技だと思います。



555 : :02/02/09 21:10 ID:g8BWgkNm
>>553
日本人は理想が高すぎるからじゃないの?
一部の悪いところをこれでもかとクローズアップして、
『何とかしよう』と思うならともかく、早いうちからあきらめたり絶望してしまったりと。

それほど落ちているわけではないとは思う。
だが、緩やかに落ちている、とはいえるかもしれんね

556 : :02/02/09 22:52 ID:Mx9H0d+8
そういや日本人って理想好きだよね
酔っぱらいながら叫ぶ人がいるくらい

やはり劣等はなるべくして劣等人種なんだね

557 :    :02/02/09 23:09 ID:iikpvXZ7
世界第2っていっても米国との差は1:10でしょ。


558 : :02/02/09 23:20 ID:T78DgtL6
韓国との差が1:10なんだよ。

559 : :02/02/09 23:55 ID:NRRDne05
>>557
そんなに差があるわけねーだろ
チョン国じゃあるまいしw

560 :憂国烈士:02/02/10 00:03 ID:XD+pSsNN
>>556
>そういや日本人って理想好きだよね
うん?日本人は農耕民族コツコツ努力・堅実な性格が多く理想狂な奴は
逆に少ない。
>酔っぱらいながら叫ぶ人がいるくらい
酔っ払いながら叫んだ事を実行してる人はあまり見たことねーな、
>やはり劣等はなるべくして劣等人種なんだね
列島人種ではあるな、半島に生まれなくてよかった♪











561 : :02/02/10 00:13 ID:xZZMtCF8
このスレ、ほのかにキムチ臭いな

562 :名無しさん:02/02/15 07:47 ID:fpqEiXsF
age

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 03:09 ID:Mn7Sr7jO
日はまた昇る

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 03:45 ID:GZdPwxSJ
>>556
理想好きは劣等人種ってこと?むしろ逆だと思うが・・・


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 05:03 ID:GPMMFFUe
>>556
良いじゃん、妄想好きよりかは(藁

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 22:41 ID:tRumA/V+
age

567 : :02/02/18 01:34 ID:ITyAUhEW
>530
漢字は古代中国の春秋戦国時代に開発されたものであり
当時の民族がその後大陸から漢民族に駆逐されて日本に
帰化した際に導入したもの。いわゆる漢民族ではなく
古墳人の祖先の秦系中国人か弥生人の祖先の楚趙斉あたり
の漢民族以外の負け組中国人が象形文字を編纂したもの。
彼らを駆逐してくれたおかげで古代の大陸の文化度が下がって
漢という国は遊牧騎馬民族の属国になってたね。

証明済み
漢字 弥生人・古墳人の文字(遺伝子的)
名詞 蝦夷言語(平安時代以前の関東・東北地方の地名)

推測
ひらがな 伊勢神宮の古文書文字(丸みを帯びてよく似てる)
カタカナ 蝦夷異文体文字(遺跡で発見された線形文字に似てる)
動詞・構文 ペルシャ言語(svoではなく(s)ococoocv)
活用・単語 フェニキア言語(スペルの概念がなく一文字足せば別の意味) 

さぁ、斜めに読んでくれ(w。


568 : :02/02/18 02:01 ID:ITyAUhEW
ところで半島国や大陸国にとって印度ってどういう意義付けなのかな。
日本ではビビンバや麻婆豆腐以上にカレーライスは定番だし。仏教的
にも唐の先の天竺を見据えているし。
韓国や中国の独自の奇怪な文化には興味がないが東洋仏教文化の伝播
の歴史としての唐や朝鮮には親しみを覚えるね。


569 : :02/02/18 02:45 ID:fu4F3xHb
テレビでやってたんだけど江戸の終わり頃の手紙で
「役人達は賄賂などに励み、自分の利益にしか興味がない様子、うんぬん」って
書かれたのがあったのね。

考えてみれば江戸時代末期から200年しか経ってないんだな。
今とたいして変わってないじゃん、って思った。
そんな時代から明治維新が成功したように、いまからの不況もなんとかなるんじゃないかと
楽観的に思うのです。

570 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/18 03:12 ID:PYMmgcBa
>>569
それを平成維新という。by 大前研一(w

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 04:10 ID:5TkMRGQ9
こうやって日本にはいいところがあるわけだけど、
それは思い上がりじゃないかと思ってしまう自分がいる。

自国マンセーって言う国はあまりすきじゃかったりする。


572 : :02/02/18 11:44 ID:1kaGNyYp
>>570
そういや大前研一といえば都知事選の時
あいつは朝鮮人なんてデマ流されてたっけな。
青島みたいなパーじゃなく大前が当選してたら東京も面白かったのに・・。

573 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/20 10:59 ID:3+QibhCT
>>572
青島は論外、アレは糞。
とはいえ、大前も………。
面白ければ、どうなってもイイのかい?(w


574 ::02/02/20 12:28 ID:WD3yhmka
>>569
>江戸の終わり頃の手紙で
>「役人達は賄賂などに励み、自分の利益にしか興味がない様子、うんぬん」って

長期に権力が集中すると、どこにでも起きる現象です。
江戸時代の役人の腐敗の発生は、寧ろ遅すぎるくらいでは?



575 :棄て:02/02/20 12:37 ID:R1iJg/Ct
江戸時代では、
権多き者には、禄薄くってのが、原則なんですよ。
なもんで、賄賂もらって、ようやくって所。
単純に批判は難しいのよ。

もちろん、賄賂なんぞない方が良いけどね。

576 :たしか:02/02/20 13:05 ID:7J0k+hb9
>>575
井伊家(彦根藩)以外の家老職は大体5万石程度の小大名だったんだっけ。
井伊家だけが例外的に30万石くらいあったんだよな。
(井伊家は江戸期を通じて5人(だったか?)も大老排出してる超例外)
大大名に権力与えると幕府転覆の恐れがあるが、小大名に権力与えとく分には
感謝されこそすれ妙なことにはならんだろうという・・・家康の考えだったっか?

このシステムに関するこぼれ話だが
上の方のレスにちょっと出てる水野忠邦なんて出世(家老職)と引き換えに
実家の藩(藩名忘れた。祿高は確か20万石くらい)を手放してるはず。

577 :   :02/02/20 13:16 ID:SqVcnpBl
>>575

白河の 清き流れに 耐えかねて 元の濁りの 田沼恋しき

なんていう狂歌もありましたな。
個人的には田沼意次ってのは現実的な政治家だったのだと思っていますが。


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 13:19 ID:CzB0Az0/
田沼時代, 辻善之助, 岩波文庫 を参照。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 13:57 ID:hPDQOcYD
>>17
>>29
>>142
>>366
>>372
>>377
>>388
>>405
>>439
>>445
>>474
>>519
>>567
etc...

いい話ありがとう。なんかジーンとしました。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 15:07 ID:vA8kK4Dg
これも見てみ。
http://phpsoft.com/kusaka/01_21seiki/index.html


581 :ギロン:02/02/20 18:50 ID:VFWXBt7B
人口が多いからかもね。
世界で7番目に人口の多い国だし。
完全にアジアの中のローカルの言語のはずの日本語が、使用人口では世界の大言語になってるあたりが
その事実を物語っている。

戦国時代、面積では小国だった尾張の大名がなぜ天下を取れたか。
一つには人口が多かったことが理由だ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 18:53 ID:NgAzgpIC
日本語は、国際的公用語のひとつなんです!

ただし、台湾山間部のみ(w


583 :_:02/02/20 18:56 ID:QbdTI59f
単位面積辺りの米の収量は小麦の約2倍だそうです。
つまりカロリーが倍なので、米作地帯の人口密度は、
麦作地帯の倍になるそうです。
それがヨーロッパ等より、歴史的にもアジアの人口が
多い理由です。

584 : :02/02/20 18:57 ID:UceYXh2b
てか、映画「ソウル」ってなんでyahooムービーで評価高いんだ?
オマエラ、1点付けてやれ。

http://movies.yahoo.co.jp/m1?ty=rs&id=138114

スレ違いsage

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 19:13 ID:M3pxDLL2
>>584
創価学会女性部か、社民党女性活動員によるもの。
こないだの韓日共催ドラマの時も、
「韓国の男性は兵役があるからたくましくて素敵」
の連呼で異様な雰囲気を漂わせていた。
アマゾン.comでその韓国男優の写真集がトップになっていたが、
殆ど知られてもいない俳優がなぜ、と怪しいものだ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 19:15 ID:NgAzgpIC
>>585
ちうことは、アレですか。
日本にも兵役を導入すれば、日本人男性は逞しくなってよかです、ってことですか?(w

自分たちの発言と行動の矛盾点に早く気づけ>創価学会女性部/社民党女性活動員

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 19:32 ID:iwTQuiai
そういえば、社民党の女性主義、フェミニズムって、
統一協会で洗脳された日本人女性の受け入れ先なんだろうか?
なんか、本当に仁義無き思想戦争だね。

588 :WAW:02/02/20 19:59 ID:8BySSp+H
創価学会女性部か、社民党女性活動員ってのは
自衛隊に行っている日本男児は除外するのか?
志願制(しかも採用試験付き)の自衛隊員
が箸にも棒にもなのに
兵役逃れが多い韓国人に萌えられるとは
やはり彼女等の頭はアレなんでしょうか?

589 :デジカカ:02/02/20 22:17 ID:0FxYfXyi
日本は地球上最大の謎かもしれない。
おそらく地上最大の奇蹟(ミラクル)であろう。
そして日本人が存在したからこそ、今なお人類は存続している。

「世界は進むだけ進み、その間に、いくどもいくども闘争を繰り返すであろう。
そして、その闘争に疲れはてるときが来る。そのとき、世界人類は平和を求め、
そのための世界の盟主が必要になる。その盟主とは、アジアに始まって、
アジアに帰る。そして、アジアの最高峰、日本に立ち返らねばならない。
我々は神に感謝する。天が我々人類に日本という国をつくってくれたことを」
アルバート・アインシュタイン

590 :辺衛酷:02/02/21 00:33 ID:WxlSFBnL
589>
はいはい、、、、
まあいいんだけど、あまりにもこういうのが行きすぎちゃうと
ちょん化するよん、いるぼんまんせえーーーー

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 00:40 ID:lGab4gPf
>>589
せめて前置きに「誤解を恐れずに書くなら」を入れるように。
それと、人類の存続というのを東洋人の復権と書くのも可。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 09:09 ID:PC5caG7H
>>589
同意。
誇るのは良いが、それに奢らないようにしないとな。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 10:49 ID:oRMbYik/
日本の大財閥・・・三菱、住友、(三井←事実上あぼーん)
韓国の大財閥・・・現代、三星、LG、大宇、起亜、ロッテなど
 http://bora.dacom.co.kr/~yamujin/japan/GROUPS.HTM

日本てダメダメじゃん(プー
そんな国の中の貧困地域の北海道って・・・

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 10:58 ID:+JPFOFjn
財閥か...四菱財閥やら御坊財閥が日本にはあるだろ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 11:22 ID:KvPyXFsk
近代以前の日本は文字通り「黄金の国」。
貴金属、特に銀と銅の大輸出国だった。
そして、それを元に蓄積された富を基盤に、都市化が進んでいた。
非西欧世界で日本だけが唯一、自力で近代化できたのはこの辺が理由かな?
以下引用。

18世紀までには、日本の都市人口は、同時期の中国よりも、またヨーロッパよりも高かった。
(中略)
世界人口の3パーセントをしか占めない日本において、世界の10万都市人口の8パーセントを
しめていたのである。すると、徳川期およびさらにそれ以前の日本が「停滞」していたとか、
「閉鎖的」であったとか。まして「封建的」であったというような見解は、事実に反するものとして
斥けられなければならない。まったく、1853年のペリー提督の来航が日本を「開国」したというような
考え方もみなおす必要があるし、1868年の明治維新によって、徳川時代との突然の断絶を
説明するような考え方も見なおされなければならない。
ローマと同様、日本も一日にして成ったのではない。一世紀にして成ったのでさえもないのである。

アンドレ・グンダー・フランク 「リオリエント−アジア時代のグローバルエコノミー」

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 12:00 ID:HmMt+wLR

鎖国したことがまるで恥ずかしい事のように学校社会科では教えられます。

もし鎖国をせず東南アジアと同じくそこそこ門戸を開放していたとする。
不平等条約はなかっただろう。
だって、植民地になっていたんだろうから。

鎖国ってキリスト教を背景にした西洋の日本進出、
キリスト教徒の団結による反幕府の動き封じこめ、
貿易の発達による商工業者層・地方大名からの有力者登場の予防
の意味があった。

もし鎖国しなかったら、日本がいくつかの小国家群になるか、
あるいは連邦制国家になるか、
いずれにしろ江戸幕府自体が存続したとは思えないので、
そのまま明治維新・日本の近代国民国家化が完成したと思えない。

藩ごとに独立国家の様相を呈し、方言も強化されて別の言語のようになり、
西洋の植民地になった上、独立後は多民族連邦国家。




597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 12:11 ID:CsHoY+8u
>>596
必ずしもそうなるとは言えないのでは?

当時の日本の持つ軍事力って、
欧州のそれと比較してみても遜色がないぞ。
統一国家としての意識が萌芽し始めていた時代だけに、
欧州との文化、経済、軍事的な対立が
内部のさらなる結束を推進させることもありえる。


598 :名無し:02/02/21 12:15 ID:J5FewGeS
多民族連邦国家。

その方がカッコイイぞ






599 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 12:18 ID:zUTy1uxp
日本連邦

600 :600げっと:02/02/21 12:18 ID:woYpdmy+
道民氏ね

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 12:43 ID:HmMt+wLR
        
ID:woYpdmy+    

- - - - - - - - - - - -
北朝鮮が当時の韓国の朴正煕大統領を罵倒する言葉として「
インガンペッチョン」(人間白丁)を使った。
- - - - - - - - - - - -
1980年の韓国全羅南道で起きた光州事件(市民と軍隊とが衝突し、
200人近い死者が出た事件)の際、双方から「ペッチョンノム」(白丁野郎)
という言葉が飛び交った。

※俺が在日なら早く帰化するが・・・・


602 : :02/02/21 13:09 ID:rK8Si7wV
金、朴、李 白丁人間〜♪

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 15:19 ID:OnvMj5XR
>上記は別として、今後の日本に必要なのは、クリエイターは大事にしていくことだろうね。
>残念ながら私自身、モノを作り出すことが出来ないが、いいモノと思ったらしっかり
>評価するようにしている(お礼の手紙を書いてもいいが、まずは経済的にね)。
>著作権に縛られるのはイヤだが、著作者は大事にしないとね。

なかなか相手にされない反骨精神がいいものを生んでると思われ。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 15:38 ID:OnvMj5XR
日本は地理的重要性が極めて高いんだよ。台湾とならんでね。
これ↓読めば、日本がいかに重要な位置に在るかわかるよ。
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/hoppou_ryoudo1.html

これはとても重要だね。中国、ロシアにとって日本は太平洋への侵入を阻む砦、
危険すぎる。沖縄を日本領にしたくない中国の気持ちが痛いほど分かる。
そして米軍基地が何故沖縄に集中しているかも。
アメリカが無くなったら日本はつぶれますね。



605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 15:48 ID:HmMt+wLR

>統一国家としての意識が萌芽し始めていた時代だけに、

内戦が終わったばかりでか?隣のヤツも昨日まで敵同士って感じだぞオイ
欧州は、強国にはキリスト教を利用しまず「間接植民地」化するんだよ。

+++++++++++++++++++++++++++++
 関ヶ原の戦いの戦われた一六〇〇年という年は、
日本の運命を変えた年であった。徳川家康がその年の
三月に英国人ウィリアム・アダムスと出会ったからである。
・・・・・・・・・・
、ローマ法王の胸には世界カトリック共和国の構想があって、
カトリックの影響下の国々は南米や東洋に植民地を広げた。
その方針に基づいて、一五三〇年代にピサロがペルーを征服し、
インカ帝国が滅亡した。モロッカ諸島はポルトガルに属した。
スペインのフィリピン征服も
・・・・・・
 家康はアダムスに会った年の九月、関ヶ原の戦いを急いだ。
おそらく外敵に対するために、
・・・・・
 鎖国の功罪はさまざまに問われるが、日本人は熟成する時間
を与えられて、自己の内面をじっと見据える力を蓄えられたの
である。

+++++++++++++++++++++++++++++
植民地政策とキリシタン /作家 若城希伊子


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 16:20 ID:7tAcc99g
そろそろ経済大国だとか技術大国だとかが
妄想だったってことに気がつけよ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 16:26 ID:8+N1sgzc
>>606

お前の言ってることが妄想だということに気がつけよ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 16:30 ID:DapYPABs
ところで現在のGDPの順位ってわかる?
俺が結構前に見た時は確か米日独仏英伊って感じだった。
まあ上の方はそうころころ変わるもんじゃないからそんな変わってないかな。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 16:32 ID:AVIpm8Y4
>>608
根本的に人口が違うからね。
1億越えてるのは米と日だけ
1位2位は当分入れ替わらないと思うよ。
中国が上に来て3位ってのはあるかもだけど

610 : :02/02/21 16:32 ID:7bgoBdpw
企業のランキングは軒並み暴落してるけどね。

611 :597:02/02/21 16:49 ID:CsHoY+8u
>>605
>内戦が終わったばかりでか?隣のヤツも昨日まで敵同士って感じだぞオイ
だからこそ、外敵を利用しての国内統一がありえるのではないか。

鎖国しなかった場合は、キリスト教勢力との対立は避けがたい。
フィリピンに展開していたスペイン兵による日本侵略、
なんてシチュエーションもあったかも。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 17:13 ID:HmMt+wLR

>フィリピンに展開していたスペイン兵による日本侵略、
>なんてシチュエーションもあったかも

とんでもないことを・・・・

世界史板の見解は、日本の選択肢↓こうなった。

 鎖国 or 東アジア征服(明) or 植民地化(間接統治)



613 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 17:33 ID:CsHoY+8u
>>612

614 :597:02/02/21 17:40 ID:CsHoY+8u
613はミス。

>>612
>世界史板の見解は、日本の選択肢↓こうなった。
> 鎖国 or 東アジア征服(明) or 植民地化(間接統治)
この場合、
・鎖国
これは行わないことが仮定なので放っておく。

・東アジア征服
ありそうな選択だが、
徹底した海洋戦力の欠ける当時の日本では
征服はほぼ無理だな(実行はともかく)。

・植民地化(間接統治)
この方面の知識は弱いので良くわからないが、
陸上戦力では全欧州に匹敵する日本を植民地にできるのかな?


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 17:45 ID:NqTXO7ey
>>614

キリスト教の普及とともに
キリスト教国vs仏教国≫欧米の支援≫貿易権等を握られる
なんてシナリオは駄目?

616 :597:02/02/21 17:59 ID:CsHoY+8u
>>615
アジアに尖兵となるキリスト教国ができると言うこと?
たしかに、明とかにキリスト教化されるときついなー。
日本が積極的に海外貿易、つまり制海権の保持を
目的とするようになると面白いんだが・・。


617 :ギロン:02/02/21 18:05 ID:AYzvnL5a
昔外国人に同じような質問をされた
「なぜ日本はポルトガル領にならなかったのか?」(<相手はブラジル人だった)
俺は当時の日本の軍事力を説明した。
当時の日本は海軍が弱かったので外征には向いてないが、陸の兵力が強いので本土を侵略するのは当時のポルトガルでは無理。
と言う話。
どうしても納得できなかったようだが(笑)
仕方無く、信長の話をしたが、
信長の恰好をみて「こんな野蛮な格好してるのに、ポルトガルに勝てたのかな?」と言ってた。
偏見、西洋絶対主義、本当に厄介なものだね。
この点は日本に生まれて来て良かった。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 18:08 ID:NqTXO7ey
>>616
朝鮮半島にキリスト教国が作られればそれだけでも足ががりになるし、
積極的に布教>侵略のような事をしてたから。
民衆にキリスト教布教して、蜂起させたり。

あの時代には日本にもキリスト教が入ってきてたし、
九州のあたりの一国がキリスト教国になっただけでヤバイと思う。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 18:22 ID:HmMt+wLR

>徹底した海洋戦力の欠ける当時の日本では
>征服はほぼ無理だな(実行はともかく)。

当時の日本船(朱印船貿易)は、インドネシア、ベトナム、タイまで余裕で行ってたのを
ご存知かな?タイには日本人町があったんだ。

でも、鎖国完成以降は一気にすたれましたが。

>陸上戦力では全欧州に匹敵する日本を植民地にできるのかな?

ながーーーい、話になるけど出来る。

友好的なフリをして、親切心の中にワナを潜ませる。
今の中国韓国みたいなバレバレなもんじゃなく。もっと狡猾に。

1、東日本、西日本で憎みあい両方を疲弊させる感じかな。
2、それで両方に借金で武器を買わせる。
3、キリスト教も普及に努め盲目信仰させる。
4、借金の担保に港の権益
5、権益保護目的に軍隊進駐。
6、生活必需品の独占売買権取得
  (ちょうど今の日本が食料自給率が落ちてきてる感じ、石油、食料)

んで徐々に徐々に・・・




620 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 18:23 ID:CsHoY+8u
>>618
直接的な軍事行動ではなくて、
搦め手から来るって訳ですね。

>あの時代には日本にもキリスト教が入ってきてたし、
>九州のあたりの一国がキリスト教国になっただけでヤバイと思う。
これは史実でも合ったのでは?
キリスト教の洗礼を受けた大名とかがいたはずだが・・。
あと、長崎ってすでに要塞化されてなかったでしたっけ?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 18:38 ID:HmMt+wLR
>>620

 日本もこの世界の動きの渦中から逃れられるはずはないと、
アダムスに会った家康は直感したのだ。

 以前、長崎は当時の領主がポルトガルの教会から借金し、そ
のかたとして教会に寄進されようとしたことがあった。これを知
った秀吉は怒って、一五八八年、長崎を直轄領にしている。こう
して日本には禁教令が発布され、キリシタンの信仰者を脅かすよ
うになっていった。

植民地政策とキリシタンより

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 18:41 ID:HmMt+wLR

>「なぜ日本はポルトガル領にならなかったのか?」(<相手はブラジル人だった)
>どうしても納得できなかったようだが(笑)

今の日本人の警戒心のなさからの判断と思われ。



623 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 19:22 ID:2bZOUMKu
イエズス会東インド巡察師アレッサンドロ・ヴァリニャーノは、日本に3年近く
滞在した後、1582年12月14日付けでマカオからフィリッピン総督フランシスコ・
デ・サンデに次のような手紙を出した。

私は閣下に対し、霊魂の改宗に関しては、日本布教は、神の教会の中で最も重要な
事業のひとつである旨、断言することができる。
何故なら、国民は非常に高貴且つ有能にして、理性によく従うからである。

尤も、日本は何らかの征服事業を企てる対象としては不向きである。
何故なら、日本は、私がこれまで見てきた中で、最も国土が不毛且つ
貧しい故に、求めるべきものは何もなく、また国民は非常に勇敢で、
しかも絶えず軍事訓練を積んでいるので、征服が可能な国土では
ないからである。

しかしながら、シナにおいて陛下が行いたいと思っていることのために、
日本は時とともに、非常に益することになるだろう。
それ故日本の地を極めて重視する必要がある。

「シナにおいて陛下が行いたいと思っていること」とは、スペイン国王によるシナの
植民地化である。
日本は豊かでなく、強すぎるので征服の対象としては不向きだが、その武力はシナ
征服に使えるから、キリスト教の日本布教を重視する必要がある、というのである。



624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 19:27 ID:2bZOUMKu
全国統一をほぼ完成した秀吉との対立が決定的になると、キリシタン勢力の
中では、布教を成功させるためには軍事力に頼るべきだという意見が強く
訴えられるようになった。
1590年から1605年頃まで、15年間も日本にいたペドロ・デ・ラ・クルスは、
1599年2月25日付けで次のような手紙を、イエズス会総会長に出している。要点のみを記すと、

 日本人は海軍力が弱く、兵器が不足している。そこでも
しも国王陛下が決意されるなら、わが軍は大挙してこの国
を襲うことが出来よう。この地は島国なので、主としてそ
の内の一島、即ち下(JOG注:九州のこと)又は四国を包
囲することは容易であろう。そして敵対する者に対して海
上を制して行動の自由を奪い、さらに塩田その他日本人の
生存を不可能にするようなものを奪うことも出来るであろ
う。・・・

 このような軍隊を送る以前に、誰かキリスト教の領主と
協定を結び、その領海内の港を艦隊の基地に使用出来るよ
うにする。このためには、天草島、即ち志岐が非常に適し
ている。なぜならその島は小さく、軽快な船でそこを取り
囲んで守るのが容易であり、また艦隊の航海にとって格好
な位置にある。・・・

    (日本国内に防備を固めたスペイン人の都市を建設する
ことの利点について)日本人は、教俗(教会と政治と)共
にキリスト教的な統治を経験することになる。・・・多く
の日本の貴人はスペイン人と生活を共にし、子弟をスペイ
ン人の間で育てることになるだろう。・・・

 スペイン人はその征服事業、殊に機会あり次第敢行すべ
きシナ征服のために、非常にそれに向いた兵隊を安価に日
本から調達することが出来る。

キリシタン勢力が武力をもって、アジアの港を手に入れ、そこを拠点にして、
通商と布教、そしてさらなる征服を進める、というのは、すでにポルトガルがゴア、
マラッカ、マカオで進めてきた常套手段であった。

また大村純忠は軍資金調達のために、長崎の領地をイエズス会に寄進して
おり、ここにスペインの艦隊が入るだけでクルスの計画は実現する。
秀吉はこの前年に亡くなっており、キリシタンとの戦いは、徳川家康に
引き継がれた。

鎖国マンセー

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 19:35 ID:HmMt+wLR

>>623-624

勉強なります。



626 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 20:31 ID:HmMt+wLR
「国家に真の友人はいない」あげ
  キッシンジャー

627 :597:02/02/21 20:55 ID:TWf9yzbB
ちと違う場所からアクセス。

>当時の日本船(朱印船貿易)は、インドネシア、ベトナム、タイまで余裕で行ってたのを
>ご存知かな?タイには日本人町があったんだ。
それは知っているが、
日本としての国家的な貿易意識が薄いことは致命的ではないか?

欧州と制海覇権を争うべき日本の海軍勢力が、
当時はガレー船を中心とした沿岸海軍しかない。
もし、沿岸海軍のままならば、朝鮮出兵と同じように
外洋海軍に良いようにやられてしまうのは明白だ。

>ながーーーい、話になるけど出来る。
>友好的なフリをして、親切心の中にワナを潜ませる。
>今の中国韓国みたいなバレバレなもんじゃなく。もっと狡猾に。
>1、東日本、西日本で憎みあい両方を疲弊させる感じかな。
>2、それで両方に借金で武器を買わせる。
>3、キリスト教も普及に努め盲目信仰させる。
>4、借金の担保に港の権益
>5、権益保護目的に軍隊進駐。
>6、生活必需品の独占売買権取得
>  (ちょうど今の日本が食料自給率が落ちてきてる感じ、石油、食料)
>んで徐々に徐々に・・・
たしかに、上記の手段をやれば時間こそ掛かるが
ほぼ確実に目的が達成できそうですな・・・。

しかし、実行すべきスペイン帝国の余力が
そこまで持つとは思えないのですが。
たしか、この時期、スペイン帝国は破産宣告を何回かしてますよね。
やるとしたら、短期決戦で来るのではないでしょうか。

しかし、
>>623-624
は勉強になりますね。
当時の滞在外国人がこれほど詳細、かつ的確に
日本の国情を把握していたとは驚きです。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 22:43 ID:B54TbIsq
布教が禁止にならなくても、日本人お得意のアレンジで別物の宗教になってたかも。

それにして信長がもう少し長生きした日本国を是非見てみたいものだ…

629 :棄て:02/02/21 22:58 ID:e8pTK8n0
>>628
オランダに出島ができていたかもな。

しかし、スペイン人は元帝国ができなかったことをやれると思ったのだろうか?
モンゴルは彼の地でも悪名をとどろかせたと思っていたのだが。
甘く見られたモノですなあ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 01:17 ID:26YGXuxg
つか、結局「鎖国」って何よ?
対外関係全体が遮断されたわけじゃないし。

公儀が「外交」を一元的に管理することを指すなら、「鎖国」は近代国家間の
国際関係を、むしろ先取りしたものとさえいえるように思われ。

631 :ヘボLSI設計技師:02/02/22 06:53 ID:HZm6jdEa
>>593
韓国は財閥しかないのが大問題
事実上「現代」「三星」「LG」の独占状態。
一例出してみると、三星の記憶メモリー事業なんて
政府から資金注入されて生き延びている植物人間状態だよ。
生命維持装置を切ったらすぐにあぼーんだよ。

日本のような町工場から大企業までいろいろ在るから
競争力をつけ、技術を腐らすようなこともしない。
(ソニーやホンダも終戦後ベンチャーとして起業し世界的な企業になってる)
日本が戦争で国力を戦争につぎ込んで、敗戦という最悪の結果だったけど
色々な最先端技術や、戦後の様様なリーダーを生み出したと思う。
ソニーを造った盛田と井深が出会ったのは海軍技術中尉の時、
誘導ミサイルの技術研究会で運命的な出会いをして東京通信工業(ソニーの前身)を設立。

中島飛行機のエンジニアたちは富士重工、プリンス自動車(現在の日産自動車および日産の航空宇宙部門)、
本田技研工業などに移り、自動車・航空機・ロケットなどの設計・開発を行った。

http://www.sankei.co.jp/databox/bukko/html/991003moritaakio_02.html
http://www.gijyutu.com/ooki/kenngaku98-99/nakajima/nakajima.htm

戦後の団塊の世代になって悪平等教育がなされて、リーダーが生まれる土壌が消え、
3Kといって女どもが物作りを小馬鹿にする。
やっぱ日産のゴーンのように外国から優秀なリーダーを呼んだほうが早いかな。。

> 日本てダメダメじゃん(プー
> そんな国の中の貧困地域の北海道って・・・

最近こんなレスが多いけど、アンタ何人よ?
それに、ウリナラご自慢のLGも貧乏広東省企業ののTCLにすら負そうやし(w

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 12:45 ID:DPa5qfby

>つか、結局「鎖国」って何よ?
>対外関係全体が遮断されたわけじゃないし

サヨかな変に宣伝したの


633 :デジカカ:02/02/22 12:50 ID:CI1Y1tg7
>>632
明治政府かと思われ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 13:02 ID:rN9Lt7Hx
>>631
財閥すらダメダメな日本って・・・
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

635 : :02/02/22 14:30 ID:zeKvMKvL
>>634
バカですか?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/02/22 15:54 ID:wEGdIkUb
> 68
> 136
> 165
> 166
> 631

まあ> 495や> 593の様なことを言われて言い返したく
なる気持ちはわかりますが、彼らがそういう「理由」や「根拠」
は全然間違っているものだとしても彼らの言っている「事」
自体はおそらく間違ってはいないと言うのが私が今まで
勉強してきて信じるところです。

日本が世界第2位の経済国であるという認識は、日本を含めた
世界中の経済学者たちの間では薄いものになってきています。
(日本の報道機関をはじめ、欧米の経済雑誌の間などでは
この表現は未だに頻繁に使われていますが。)
特にPPP計算で中国が世界第2位となり、インドが日本と殆ど変わらない
大きさになった現況では、(要するに日本は2000年現在世界第3位。)
為替レートを考えない名目GDP比較だけで「日本は世界第2位」とするのは
短絡的とされているのです。

現在の不況がこのままの調子で長引き、それで日本は落ちていく、
と言うわけではありませんが、どの国にであろうとも、「日は昇り、
そして沈む」ということが当てはまります。> 309や> 310と
言う根拠はおそらく全く違いますが、「がんばらなきゃやばい」と
言うことは日本経済にとって間違った発言ではないでしょう。

60年代、70年代のコンドラチェフ波動(kondratieff wave)に
うまく乗っかり、そのコアの一つとなることで大発展を遂げた日本に、
2010年代の次のコンドラチェフ波動にもうまく乗っかれることが
保証されている訳ではないのです。(韓国と中国はどうやらコアに
成れるようですが。IT、BT関連の技術発展具合からしてこの事実は
否定できません。そしてコンドラチェフ理論が言うように
これらの世界最先端技術の支配者が世界経済の支配者になると
言うことも否定できないでしょう。(ただし、この理論は支配者が
一国だけになるとは言ってません。そこに「旧技術・旧世界」の
支配者が入り込む余地があるわけですが。)) ちょうど海軍技術の
大発展と植民地拡大を成し遂げたスペインやオランダが産業革命を
起こせなかったように。そして変わりに近くのイギリスやアメリカが
次のコンドラチェフ波動を飲み込んでいったように。

だから、日本のことを羨ましがってる在日や韓国人たちが
言うように、日本も「いつかは必ず落ちる」のです。(もちろん彼らは
これらのことを踏まえて言ってるわけではありませんが。)

えーと、だから、要するにですねー、
「今日本が潜在的成長力を発揮できずにいて、他の国々が追いついて
きていることは本当なのだから、韓国人の言葉に腹を立てて、"日本(経済)
がやばい"という事実を見失わないように。」ということですね。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 16:00 ID:8QFIjQ5H
今日は電波が強くて無線LANのリンクがよく切れます

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 16:06 ID:mMYAJ4wS
リンクはちゃんとしてほしい

639 : :02/02/22 16:12 ID:sHhcMcsC
>593
なんか前から妙に北海道に絡む奴がいるな。
北海道人に泣かされた経験でもあるのか?

それと財閥に芙蓉を入れてないのはワザとか?
まさか芙蓉も知らないぐらいの厨房か?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 16:16 ID:GAt96FiB
芙蓉だけに不用とはこれ如何に…。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 16:23 ID:iGzYE+Zz
640に座布団1枚やんなさい

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 16:54 ID:Gh5qZ4KQ
>つか、結局「鎖国」って何よ?
>対外関係全体が遮断されたわけじゃないし。

>公儀が「外交」を一元的に管理することを指すなら、「鎖国」は近代国家間の
>国際関係を、むしろ先取りしたものとさえいえるように思われ。

大航海時代の西洋人というのはそれはもう中華いじょうに中華思想なんです。
西洋人が自分達の思うどおりに200年以上ならなかった国だからその日本の体制を鎖国と
よんだんです。日本人は別にその耐性が特別なことだとは思ってなかった。海の向こうから
植民地支配の手先であるイエズス会やらの小手先だけのアホどもをあたりまえのように追い
返しただけです。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 17:50 ID:Gh5qZ4KQ
>>628信長の安土城って天皇を迎え入れるための「清涼殿」に酷似した御殿を
天主(天守)の横に立ててるんだけど。これって憶測だよね。

実際は信長のことだから。ミカドになろうとしたんじゃねーか。それを明智は
気に食わなかったから信長をぶっ殺した。秀吉や家康は信長が反面教師になったので
とりあえず関白や将軍になって支配する方法をとったんだと思う。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 17:51 ID:DPa5qfby

日本人って、西洋の植民地支配に対して無知ですね。
韓国に「他に類を見ない植民地支配」とかいわれて、
比較もしないで誤ったりとか・・・・
台湾に「植民地にして・・・」って言って、
我々は元日本人で、植民地支配を受けた覚えはない!とか怒られたり

ちゃんと教えろ日教組。



645 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 18:26 ID:Gh5qZ4KQ
>>644どちらも植民地なのか?略奪行為が行われたわけじゃ無し。
日本人を植民して現地人を駆逐したわけでもなしする気も無かったし。
満州ぐらいだろ植民地っていえるのは、しかし実際は投資しっぱなしで
手放して。何の利益もあげてない。なんなのかな。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 18:30 ID:yNfd3OOH
欧米の植民に対するやり方を知れば、日本がやった事など些細な事だ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 18:33 ID:Xp5B6Zl8
>>640
芙蓉は財閥ではない。
単なるグループ名。
ちなみに、安田財閥もその芙蓉グループの一部にすぎない。


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 18:39 ID:DPa5qfby
    
人民網インターネット投票中

今年は中日国交回復30周年。今年の中日関係は?

http://j.people.ne.jp/home.html

良くなる
悪くなる
変わらない
わからない

※日本の国益としては、
「中国を警戒させることなく、日本は中国を警戒している状態」
がbestですね。

ということは・・・・(^o^)丿


649 :デジカカ:02/02/22 18:44 ID:3nfe2KSC
欧米の歴史と比較するなら、日本は今まで植民地を持ったことがない。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 19:00 ID:FO7dhA6Q
>>646
些細っつーか・・・別のモノ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 00:07 ID:m0zwWX94
>>636
>そのコアの一つとなることで大発展を遂げた日本に、
>2010年代の次のコンドラチェフ波動にもうまく乗っかれることが
>保証されている訳ではないのです。(韓国と中国はどうやらコアに
>成れるようですが。IT、BT関連の技術発展具合からしてこの事実は
>否定できません。

なんか思い込みで書き込んでるとしか思えんが
そもそもコンドラチェフ理論ってなによ?


652 :名無し:02/02/23 01:22 ID:aIXU9lG6
周期50〜60年の景気の波>コンドラチェフサイクル

653 :  :02/02/23 04:39 ID:JOhhiXrT
>>651
ロシアの経済学者コンドラチェフが言い出した妄言。
立証されたこともなければ、予測が当たった試しもないトンデモ学説。

株屋が素人をだますときに使う(w

654 : :02/02/23 05:08 ID:cqVJY8Gk
海外投資家にとって見れば、0パーセント成長の国に投資しても
利益にはならない。
昨今の日本の存在感の薄さは、そういうことだと思うが、如何?

投資家にとって見れば、どんなDQN国家であろうとも
投資に対して利益が出るのが「良い国」で、「関心のある国」なわけだ。
つまりはただそれだけのことで、このことがDQN国家の将来に渡っての
成長を約束するものではないし(ヤバくなったら電光の如く資金引き上げ&逃走)、
DQN国家が先進国になった証でもないし(途上国だからこそ大きな成長が見込める)、
ましてや、日本に取って代わる存在と認められた、なんてことではない。
このあたりの勘違いが甚だしいと思うのだが。

それに、韓国はまだまだ外国からの投資が必要だし、
中国に到っては絶対に必要、なくなれば即座にガソリン切れになる。
でも日本は外国に投資を行い利益を上げる側だ。
まあそれはそれで、ちゃんと利益が上がっているかどうかが心配だが。

655 : :02/02/23 05:13 ID:hOwKgnDS
ところで、割と冷静な>>636氏に質問。

では何故、これまで名目GDPによる比較が行われてきたのか?
なぜ全ての国際統計はPPPベースにならないのか?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 12:25 ID:WsK7gCvz
>>654

>>636です。
無論636で書いたものは「コンドラチェフ理論を認めてはじめて通じる」
お話です。

>>653氏や>>654氏は超マクロ経済理論にもお詳しいようですね。
全く聞いたことの無い方にとって見れば>>651氏のような反応をする
のは至極当然だと思います。私もこのコンドラチェフ理論自体をはじめて
聞いたときには「そんな都合よく歴史の過去・現在・未来を説明できる
理論があってたまるかヴォケ」と思っていました。だからと言って
「俺も理解したから君も理解しなよ」と言うわけではなく、「そう言えば
訳の分からねえ逝かれたヴォケがフザけたことぬかしてやがったな」みたいな
感じで読んでいただければ幸いです。

>>653氏の言うとおり、コンドラチェフ理論は「データのかき集め様によっては」
コンドラチェフがしたように「提唱」できる理論で、骨格部分で大きな欠陥を
含んでいます。なにしろ、
1)  「波動」と言えども一体何が波動を構成しているのかがハッキリしていない。
おおまかに「特定の時期(X)において最先端技術(Y)関連の産業(Z)における産出高」
ということで合意されているが、X、Y、Zのそれぞれが具体的にどの時期で、
どの技術で、どの産業化という話になると、なんの意見の一致も見られない。
2)  しかもデータが少なすぎて理論の立証が理論的に不可能。相手にする時間枠が
短くても20年程なため、いくらデータをかき集めても確実な波動の存在を
立証できるのは過去2世紀ほどだけ。だから実際には同があるかどうかを確認するには
あと数世紀は待たなきゃいけない。

てなわけでどーしようも無い理論な訳ですが、使うメリットがあることも認め
られています。(超マクロ経済学者や社会科学者たちの間でだけですが。)
一旦、「波動がある」と仮定して、他の経済・社会科学理論と照らし合わせてみると、
今までただの混沌にしか見えなかったことが少し形を持って見えるように
なってきたのです。ちょうど「重力波理論」や「地殻変動説」、「進化論」見たいな
感じですね。実証はかなり難しいか不可能だけれど、それらの理論を使うと
かなりのことが説明できるようになる、という。
(メガネをかけると千里眼を得て全てが見えるようになるわけではないが、
かけないよりかはかなり見える、といった感じでしょうか。いや、このアナロジーは
かなり臭えな。)

次のレスに続くsage。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 12:27 ID:WsK7gCvz
で、ですね、そのコンドラチェフ理論で立証不可能だがかなりの確率で
間違ってなかろうとされるのが、「最先端技術の開発により世界経済の駆動力となる
(複数、単数の)地理的地点(geographical loci)は、時間とともに空間を移動する」
という点です。要するに「日は昇れば必ず沈む」ですね。「一国が栄え始めたからと言って
未来永劫にその国が栄えるわけではなく、次の国々が時間を追って台頭してくる」
というやつです。

なんかスンゲエ当たり前の話ですが、この点とコンドラチェフ波動の存在を
仮定すると、「未来永劫には栄えないが、一旦ひとつの波動においてコアとなった
地理的地点には特定の期間(約20年から30年の)飛躍的な経済成長が約束される。」
ということが導かれるのです。

アメリカが「早くくたばれ、早くくたばれ」と願っていたにもかかわらず、
日本が70年代中期に続伸的成長を終えた頃には、アメリカにとって
相手にするのも不愉快な、強靭な経済に成長していたことは誰も否定しないでしょう。

同じ事が日本にも中国と韓国の台頭によって起きつつある、ということは、この辺り
の理論を使う人たちの間では確実視されています。ですから確かに>>654氏が
指摘するとおり、日本が米国を追い越したわけではないように、特に韓国が
いくら最先端技術をかき集めたとしても、経済規模において日本を追い越すという
ことはないでしょう。ただし、ただしですよ、日本がアメリカにとってそう成った
様に、日本に追いつかなくとも、韓国が相手にするのも嫌な新参者の強靭な経済に成長している
という可能性は充分にあり、それが俺が>>636のスレッドでも「日本何もしないと
ヤバイよー」言った理由です。

中国の場合は、もう、人口と面積がありすぎて、今の年率約7%の成長が2020年代
前半に止まったとしても2050年代までには必ずアメリカを追い越している、というのが
超マクロ経済理論学者達の言うところですね。だから、ほんと、中国の場合は
もうどうしようもないというか。あんな安い労働力を1億も持ってたらそりゃ
国としての経済規模もそんだけでかくなるさ、というお話。

(韓、中への投資が止まるとかはまた別の話です。今2002年から両国がガソリン切れ
になる2020年代のいつかまで順調にFDIとポートフォリオの注入が進んでいれば、
これは充分に日本が注意する必要があるでしょう。両国が最低5%成長を続ければ
20年後には今の約2.6倍の規模の経済に成長しているのですから。)

長文ごめんなさいsage。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 13:00 ID:WsK7gCvz
>>651氏、636です。

特にこの↓部分が思い込みに思えるということでしょうか?
>>636
>そのコアの一つとなることで大発展を遂げた日本に、
>2010年代の次のコンドラチェフ波動にもうまく乗っかれることが
>保証されている訳ではないのです。(韓国と中国はどうやらコアに
>成れるようですが。IT、BT関連の技術発展具合からしてこの事実は
>否定できません。

確かに、「日本が次の波動に乗っかれないかも」というところは
単なる可能性の指摘であって、「思い込み」というか、うーん、「大げさ」
の方ですね。コンドラチェフ理論などを駆使して
国家昇降理論を立ててる学者達の間でも「日本が次の波動に乗れない
ってことはまず無いだろう」といわれています。何しろこの前の
(50年代から70年代中期の)波動で一番元気の良かったコアなのです
から。

で、「韓中両国は波動に乗れるようだ」と書いた理由は、自分のつたない
勉強過程で読破した本やデータ集、各国(主に欧米の)新聞を元に判断した、
というか、それらが言っていたことをまとめてスンゴイ簡略的に
記したためです。

自分が決定的だ、と思ったデータは、ある本にあった表で、
各国による工業製品の世界シェアを記したものと、分野別の学術論文
引用数を記したものでした。
表示されていた国はそれぞれの産業で2.5%以上のシェアを占めている国か、
特定の学会に所属している学者がいる国で、産業は綿製品から食品加工、
鉄鋼やら遺伝子医薬品など、学術分野はそれらの産業に関わる分野が
載せられていました。

で、かなりびびったのが韓国です。戦後における日本企業の世界市場への
進出振りも確かに文句無しに凄いのですが、自動車製造(完成品)、
半導体、液晶などの市場においてはむしろ80年代末期からの韓国の追い上げが
半端無いのです。学術論文引用数においてはそれらの産業に関連した
極小電子技術などの分野のほかに、特に遺伝子学での論文出版・引用数の
追い上げが半端ありませんでした。

中国もわりと軽工業分野においてのみですが世界市場を確実に食って
きていました。

この表には世界市場をひとつの円に見立てた割合グラフも載っていたので
それぞれの産業がどれだけ速くやつらに食われてきているのかもはっきりと
見ることができ、これが>>636で「BT、IT技術の発展具合から…」言った
理由です。

要するに、「データを総覧してまとめたのは確かに自分ですが、一応、
(日本や韓、中とは関係ない)第三国の客観的データをもとにして
"そうか"と思ったことを書いたので、"思い込み"ではないと
思い込みたいです」って事です。

ていうかまた長文!!! sage sage sage sage sage
「腐れ頭のヴォケがいい加減なこと抜かしやがって勝手に
逝ってろ!!氏ね!!!」って思ってちょうだい!

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 15:57 ID:DJ/I0YHA
>半導体、液晶などの市場においてはむしろ80年代末期からの韓国の追い上げが
半端無いのです。学術論文引用数においてはそれらの産業に関連した
極小電子技術などの分野のほかに、特に遺伝子学での論文出版・引用数の
追い上げが半端ありませんでした。

それは物価が安いからであって自国の技術では作れないんだからねえ・・・

>ていうかまた長文!!! sage sage sage sage sage
「腐れ頭のヴォケがいい加減なこと抜かしやがって勝手に
逝ってろ!!氏ね!!!」って思ってちょうだい!

たしかにそれは的を得ている。




660 :日本人の鏡:02/02/23 17:23 ID:UYBTJisv
出る杭は打たれるなどとは言うものの、日本そのものが
打たれっぱなし。なのに「自称」優秀な人がこの言葉を
使っているのを見ると違和感アリアリ。なんか変だぞ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 17:59 ID:U5/YDCl4
>「腐れ頭のヴォケがいい加減なこと抜かしやがって勝手に
>逝ってろ!!氏ね!!!」って思ってちょうだい!
>
>たしかにそれは的を得ている。

.......「的を得ている」


同程度の頭と思われ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 19:02 ID:UnUS3enZ
日本を救うのは経済物理学だ

http://www.kansai-cs.com/econophysics.htm

663 ::名無しさん@お腹いっぱい:02/02/23 21:24 ID:H17bZWaE
1 象徴の天皇がチョンである
2 観光客が少ない
3 スシしか食うものがない
4 空気が汚い
6 どきゅんが犬より多い
7 文化と進化を神話時代に忘れてきた
8 節操がない、結婚式は教会で挙げクリスマスを祝い、正月は神社に行き
  葬式は仏教でやる(笑)、お前ら何なんだ?
9 国内に娯楽や観光地がないので海外旅行者が異様に多い、しかし日本にくる観光客は少ない(当然だが)
10街並みが汚い 
11島国根性でみんな頭がいかれている
12文化の孤島、陸の孤島 
13顔が悪い










664 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 21:35 ID:ooQd89J5
>>663

パスポートを持たない外国人を野放しにしている。

665 :ギロン:02/02/23 21:47 ID:g2ehYQTz
実際に謎らしい<日本の存在
だから日本はズルをしていると考えないと、自分の中でうまく説明ができないそうです<外国人


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 22:06 ID:LFfDQABw
1 キムチしか食うものがない
2 空気が汚い
3 どきゅんが犬を食う
4 文化と進化は元から無い
5 節操がない、結婚式は合同で挙げクリスマスを祝い、旧正月とお盆にを祝う変な国民の集まり?
6 歴史的建造物がない
  ピラミッド、万里の長城、パルテノン神殿、タージマハル等々のような
  超有名なのは皆無。 
  首都にシンボルがない、壊しちゃったので総督府復元は無理。
7 街並みが汚い 
8 半島根性でみんな頭がいかれている
9 文化の孤島、文化はインドや中国の影響が大きく独自性なし 
10 男女とも顔が悪い、不細工ぞろいだから整形が盛ん。













667 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 22:33 ID:IZsTg1g0
野球ヲタワラタ

http://ime.nu/baseball-lover.com

668 :明治時代のプロジェクトX:02/02/23 23:09 ID:LPHr9+IC
明治の時代にはこんな奴がいた。
明治天皇が三重に行幸された際に地元のとある水産業者が真珠を奉った。
その男の名は御木本という。当時真珠は希にとれる天然物しかなく、特に球型のは奇跡と
いってもよかった。そのため欧米でもごく限られた富裕層の人間にしか手に入らなかった。
そこで、この男は、世界のだれもやらなかった真珠の養殖に目をつけ、長い年月をかけて
ついに真球の真珠を完成させた。そして明治天皇の行幸の際にこういった。

「世界中の女の首を真珠でしめてごらんにいれましょう。」と

しかし、ヨーロッパからはまがい物のレッテルを貼られ苦戦する。
だが、今、真珠は世界的にも冠婚葬祭に欠かせないものとなり、
ある程度の生活力があれば大抵の女性は真珠のネックレスをもっている。
御木本自身にはできなかったが、明治天皇との約束どおり、
まさしく世界中の女の首を真珠のネックレスで飾ったのである。

アジアではまだ横並びだった時代に、今よりも遙かに技術も国の知名度も無かったのに
こういう世界に挑戦するという野心的な人間がいたからではないかな。

昭和前期の軍人はこういった先人が築き上げたものを時局をあやまり失い、
昭和後期の教育者はその精神まで食いつぶしてしまったけど。


669 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/23 23:59 ID:WwZlE77x
>>658
ナノテク論文の引用数

 カナダのトムソンコーポレーションのグループ会社であり、学術論文
などの調査を手がける米国のISI社は、1991〜2000年の10年間に世界の主
要な学術誌に発表されたナノテクノロジー関連の学術論文が、2000年ま
でに他の論文に引用された数の統計データを公表した。引用された数が
多いほど、その論文の学術的な評価が高いと考えられる。著者の国籍別
の順位では、日本が米国に次いで2位だった。

 以下ドイツ、フランス、英国と続く。また、著者別の順位では、首位
が米ライス大学教授のSmalley氏で、NEC基礎研究所の飯島澄男氏が7位、
東北大学金属材料研究所所長の井上明久氏が10位、NEC基礎研究所の市橋
鋭也氏が17位、財団法人・電気磁気材料研究所所長の増本健氏が19位、
三重大学工学部電子物性工学教授の齋藤弥八氏が24位と、トップ25に5人
がランクインした。

 研究機関別の順位では、首位が米カリフォルニア大学バークレー校で、
NECが5位、東北大学が7位、東京大学が19位、大阪大学が20位と、トップ
25に4機関が入った。調査結果は、
WEBサイト(http://esi-topics.com/nano/index.html)で閲覧できる。
(桜井 敬三)

http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/mech/151926

Nanotechnology Top 25

http://esi-topics.com/nano/nations/d1a.html




670 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 00:03 ID:4BPxS2ij

>昭和後期の教育者はその精神まで食いつぶしてしまったけど。

妙に納得できる。



671 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 03:18 ID:NhqCSyu8
>>659
>それは物価が安いからで自国の技術では作れない

繰り返しになって申し訳ないのですが、私が書いてきたことを通して
言いたいのは「"これから"日本が差をつけとかないとやばいよ」ということです。
ですから、起亜の車体が構造的に世界一弱いものであること、現代が日本製のエンジンを
未だに使ってること、中国のデジタルテレビは日本製のをばらして組み立て
直したものに過ぎない、などのことを考えると、今のところは「自国技術で作ってない」
とするのは正しいでしょう。しかし、この判断に対して、以下の3点を私は指摘する
ことができます。
1) 低コスト社会であるということは、一旦ある程度の技術力を身につけた後は
  同じ額の費用を使っても先進国よりかなり多くのR&Dを行える。
2) 技術力を一旦身につけるためには他人が作ったものを「ばらして、
  組み立てなおす」ことができるだけで大抵良い。(それ自体が大変な
  学習過程ではあるが、技術力を身につけるのに白紙からスタートする
  必要性は無いということ。)
3) 20年、30年といった時間枠で考えると「あんなポンコツ」と思っていたものが
  まさに世界最高とは言わずとも「充分用途には通用して、しかも安い」と思える
  ものになっていたという実際例は過去にいくらでもある。

>>669
なるほど、NTですか。
NT、BT、ITにしろ、>>669氏が言うように「今まで培ってきた土台がある」
ということが過去のコンドラチェフ波動のコアとなってきた国々の強みですよね。
その点、日本は米国などと同様に、国益を守るためには「新参者」達の台頭を
(完全に防ぐことはできないから)遅らせ、妨害するうちに、今まで培ってきた
土台を元に差をつけておかなければならない「旧世界・旧技術」の支配者たちと言え
るのではないでしょうか。

>>655
それは確か購買力平価という概念自体はずーっと前からあったが、「国富」の
計算の仕方にPPPが応用され「ひとつの指標」として使われ始めたのが10年ぐらい前の
事だからだったと思います。ここら変はうろ覚えですが国連統計年鑑やOECD統計にも
PPP計算によるGDP、GNI表示は計算に必要なデータが残っている70年代後半以降
だけだったと思います。
うーん、うろ覚えだからこういうのを「思い込み」という言うんだろうなあ…

ここまで粘着して私が書き込んでる理由のひとつには、私自身、実際に彼らとの
付き合いを通して韓国人たちの性格にウンザリしているということがあります。
>>663のように「他人の非につけこむことはあるが、自分の非を理解することは皆無」、
「コピーしておいてそれを自分の業とする」というあの性格・国民性を相手にしては、
腹が立つばかりだということには、他人から聞いた話としてではなく、自分の経験から
賛成するばかりです。
だから、「彼らの言っていることをわざわざ相手にしたあげく、彼らは救い様の無い
低俗種だと単に反抗だけして、自分の目をくらましてしまう必要は無い」と言い
続けているのです。

ていうかまた学習能力の無い超長文。(ToT)/ もう一回「腐れ頭のヴォケが
いい加減なこと抜かしやがって勝手に逝ってろ!!氏ね!!!」って思ってちょうだい!
逝ってときます!!


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 03:36 ID:NhqCSyu8
>>671
>「彼らは救い様の無い低俗種だと単に反抗だけして、自分の目をくらまして
しまう必要は無い」

「彼らは救い様が無い」ということは否定していないところに気をつけてくださいね。
「彼らの性格がどうしようもないこと」と「彼らの国の飛躍的成長に潜在性があること」
とは全く関係の無いこと同士ですからね。

追加sage。まじごめんなさい。(T0T)/

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 07:01 ID:xYUP2sxo
>>671

要するに、「彼らは軽蔑すべき存在かもしれないが、無力な存在では
ないので、適切かつ効果的に対処・対応すべきである」って事ですか?

そういう総論には納得しました。
んで、後は各論というか、具体的対処方法を教えてくだされ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 08:00 ID:vuy3xXV1
キリスト教右派にとっては目障りなんだろうなあ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 09:09 ID:NhqCSyu8
>>673
具体的対処法ですか… うーん。
さすがに私が今まで取り組んできたのは「現状把握」と「問題発見」であり、
問題に対する対処法を考案するにまで至っていないので、満足できるような
対応策を挙げられないですね…

産業界の方でできるようでしたら「技術移転につながるようなことを
なるべく避ける」でしょうか…
現況としてあっちがかなり力をつけた分野では何らかの提携を組んで「戦略的パートナーシップ」
を立てるのが盛んになっているのでこの方法はかなり望み薄なのですが…
「技術インターンをなるべく受けつけない」とか…
「JAICAに社員を拠出しないとか」…

民間の方で国際NGOに関わってる方でしたら「さりげなく、紳士的に悪評を広める」
でしょうか…
アジア系の方の話はあまり聞いたことが無いのですが、日本と韓国の両方に住んだことがある
欧米の方からは「文化や人や言葉が似てるのになんてあなた達は性格が違うんだ」ということを
何回か聞いたことがあります。(まぁ彼らが"日韓"が似てるというのは勘弁してやってください…)

アメリカ人に通用するネタとしては
「大韓航空の航空機は他の会社がもう使い古した中古ばっか。だから落ちる」
「大韓航空のパイロットは引退した乱暴で粗野な元アメリカ空軍パイロットばかり」
「ヒュンダイとキアは3年経つとばらばらに壊れる。だから中古車を見ない」
「ヒュンダイが出してくるコンセプトは欧州デザインばかり」など。

アメリカ人に悪評を言うときに気にするべきであろう事は、彼らには
「コピーしたやつが自己開発だと言っている、だから腹立たしい」という感情が
理解し得ないと言うことです。欧州人は割と分かる方ですが、今のところ
私の経験においてアメリカ人でこの感覚が分かる人はいませんでした。

ヨーロッパ人には…彼ら特に「製品」の選択に対して人種差別的な意識がかなり
低いので、難しいのですが、
「韓国自動車企業(三星、現代、起亜、大宇)は(少なくとも1999年までは)日本製の
エンジンしか使っていない」
「キアの安全衝突基準は世界最低で、(少なくとも1999までは)ユーゴスラヴィアの
ユーゴ車と同程度」などはどうでしょう?

あと立場に関わらず韓国人、中国人の性格の被害にあった知人がいれば、
「韓国語は"口ゲンカ"の言語。彼らにとっては事実を元にしない感情だけの会話が
普通だが、それは外国人にとって見れば異常以外の何者でもない。」
「俺もこんな、アンナひどい目に会った。だから俺はもうあいつらとは
付き合わないんだ。」などでしょうか。

悪魔で紳士的に、冷静に悪評を広めることが大事だと思います。あまり感情的に
悪評を広めると、うまく人間関係を保っていっている韓国人たちがいることも
確かなので、今度はこっちが「他人の悪口ばかり言う」と言われかねません。

だから、「紳士的に」がひとつのポイントだとは思います。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 16:36 ID:TxQ7eOV1
>>675
>「韓国自動車企業(三星、現代、起亜、大宇)は(少なくとも1999年までは)日本製の
>エンジンしか使っていない」

これだと品質保証になってヨーロピアンは尚のこと買いたくなるんじゃないの?(w
あと、日本企業のリストラクチャリングの名のもとによる解雇が、今のまま進めば
日本人の会社に対する忠誠心や労働倫理がますます低下して
技術者が週末毎に韓国にアルバイトに行くようになり
韓国企業と日本企業との技術格差が、どんどん縮まって来るのは眼に見えています。

そう云えば松下はワーク・シェアリングを認めるとか言ってたけど…。
まあ、今まで技術者を冷遇して社畜扱いしてきた、ツケが来るんじゃないでしょうか?

>「さりげなく、紳士的に悪評を広める」

こんなことやったら、連中の例の「国家事業」を嗤えなくなると思うけど。(w
ネタですよね?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 20:15 ID:ZHJJYCp4
>>665
>実際に謎らしい<日本の存在
>だから日本はズルをしていると考えないと、自分の中でうまく説明ができないそうです<外国人

ながーい労働時間とか。世界第二の経済大国なのに生活レベルは低いところ。

ズルと言えばズルなのだが。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 19:49 ID:cKSVFMF7

がんばれ日本!


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 22:15 ID:wsowMHdF
造船で韓国を抜き返し日本が有利になったと聞いた。
ハクリでは短期間優位に立てても、長い目でみれば
駄目なんだろね。日本は海洋国家だし、工夫するのが好きな民族だからね。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 22:19 ID:4iEHaCA6
>>679
日本人は『海洋民族』だが、半島人は『何民族』と俗称されるのだろう(w

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 22:27 ID:VG3J9CRr
日陰

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 00:38 ID:CRxUZlg8
>こんなことやったら、連中の例の「国家事業」を嗤えなくなると思うけど。(w
>ネタですよね?

国際関係でやられたらやり返すってのは当たり前だと思うが…。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 13:18 ID:Atsk/fhk
>>679
造船受注量でトップ奪回 3年ぶりに韓国を抜く

1 :依頼@ヒガシマルφ ★ :02/02/16 18:00 ID:???
日本の昨年の造船受注量が、造船の仕事量を表す標準貨物船換算トン数(CGT)
ベースで韓国を抜いて3年ぶりに世界トップに返り咲いたことが16日、日本造船
工業会などのまとめで分かった。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0081610

造船受注量でトップ奪回 3年ぶりに韓国を抜く
 日本の昨年の造船受注量が、造船の仕事量を表す標準貨物船換算トン数(CGT)ベースで韓国を抜いて3年ぶりに世界トップに返り咲いたことが16日、日本造船工業会などのまとめで分かった。
 日本と韓国は、2カ国で世界の造船受注の75%前後を占める有数の造船大国。昨年は海運市況の回復などで発注量が世界的に増えたほか、韓国が前の年に過去最高の1040万トンを受注した反動で減ったことなどが背景にある。
 同工業会などによると、昨年の日本の造船受注量は前年を156万トン上回る797万トン、韓国は399万トン少ない641万トンだった。上半期の世界のシェアは日本が40・5%、韓国は34・2%となっており、年間を通してもこれに近い数値となる見込みだ。



684 :kkk:02/02/27 20:42 ID:ApI3Q0jv
歴史的にみれば、大阪を築いたのは朝鮮半島から漂着したチョンの侵略
者集団。
いわば近畿圏は朝鮮部落だと言っても過言ではない。
オオサカジンが異常に排他的でケダモノの内臓料理を好むのも当然かも
しれない。




685 :棄て:02/02/27 21:35 ID:uSvSWy9N
>>684
戦後からの習慣を縄文時代から続いているように書くなよ。
お里が知れるぜ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 17:36 ID:lU4tC/FR

>>684-685

戦艦《いくさぶね》一百七十艘を率《ひき》いて白村江《はくそんこう》(朝
鮮《ちょうせん》忠清道《ちゅうせいどう》舒川県《じょせんけん》)に陣列
《つらな》れり。戊申《つちのえさる》(天智天皇《てんちてんのう》の二年
秋八月二十七日)日本《やまと》の船師《ふないくさ》、始めて至り、大唐の
船師と合戦《たたか》う。日本《やまと》利あらずして退く・・・
                   (日本書紀《にほんしょき》)

帰化人の功績ぐらい認めようや。
文化は、「今の韓国(新羅)から伝わったものではい」証明になるし。



687 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 19:53 ID:oGms87K6
>>683
あらら、何時の間に。

688 :デジカカ:02/02/28 20:07 ID:Lo/7oKmi
鮮人も遥か古代は人間様並だったのかもな。
でもその文化は今に続かないわけか。

朝鮮、南方、太平洋から各地随一のお人好しが集まって出来た国が日本?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:11 ID:Bq3FHg/z
>>1
GDPは日本の10分の1なのに反日反共反台反米の韓国は日本の何倍謎ですか?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:31 ID:lU4tC/FR

白丁とは、単に、「白い男」と言う意味。
半島の白丁は、ペクチェと呼ばれ、同じ読みの
「百済」と言う意味を顕わし、高麗期の敗戦国であり、
被差別民の意味となっている。
百(ペク)→白(ペク)
むしろ、血縁では日本人に浅からぬ関係。


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:32 ID:lU4tC/FR
「わが国の中・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化が日本
に伝えられた話が出てきますが、その内容は日本古代史書である[日本書記]を土台
にしているもので、わが国の史書にはありません。ところが、日本の学者たちが
[日本書記]を土台にして、古代日本が二百年余り韓半島南部の伽耶(任那)地域
を支配したという[任那日本府説]を主張すると、韓国の学界では、それは信じる
ことができない資料なので、その学説も信じることができないと主張します。これ
は明白な矛盾であり、こうした姿勢ゆえに日本の学界が韓国の学学界を軽く見るので
はありませんか」と身のほどを知らぬ質問をした。そうしたらL教授は黙り込んで
答えず、横におられたC教授が「自信がないんだよ」とおっしゃた。/
 しかし、韓国の中・高等学校では三国文化が日本に伝播される国際関係に関しては
何の説明がされず、ただ、高句麗、新羅、百済の三国が日本に文化を伝えた事実だけを
教えている。そこで、学生たちは日本を客観的に理解できず、無条件、対日優越感だけ
を助長する結果をもたらした。外国にでかけたわが国の学生が、日本側の主張をそのまま
取り上げた任那日本府説に接して戸惑うのも無理はない。

                       高麗大学 金鉉球教授
                        
                      「日本のイメージ」鄭大均より


692 :ななしさん:02/02/28 21:16 ID:O2ByasPM
>>686
「はくすきのえ」はいつから「はくそんこう」になったんだ?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:01 ID:IAZ0j7n3
>>692
今から15年ぐらい前、確か日教組が、日本書紀はうそばっかりで
当時そんな読み方をしたかもわからないから、
しらぎはシンラ、くだらはヒャクサイと呼べと運動していたから、
その一環じゃないのかな。
しらぎはシラ国(ギは不明、城の意か?)、くだらはクダ国(ラはクニの意)から
そのまま取ってきたので、無理に音読みにするのは、出雲(いづも)をシュツウンと
呼べというぐらいにイタイことなのだが。
ちなみに、白村江という表記自体日本にしかなく、おそらく当時の百済人の呼び方を
伝えた貴重なものと思われるので、無理に音読みにすることは間違い。

694 :⊂(-_- ⊂~⌒⊃:02/02/28 22:27 ID:ozzxiznz
>>692-693
NHKの「そのとき歴史が動いた」では「はくすきのえ」を「はくそんこう」としていた。
その理由がここに書いてあります。
http://cgi2.nhk.or.jp/sonotoki/syoukai/s006.html#haku

シラギの「ギ」は「ムカツク奴」「憎い奴」という意味らしく。つまり「シラギ」とは「糞シラ国」と
クダラ人が呼んでいた事に由来する。と韓国の考古学の先生が言っていた。

695 :ななしさん:02/02/28 22:34 ID:O2ByasPM
>>693禿どう
無理に音読みつか、「白村江」はいわゆる万葉仮名から、日本書紀では
「はくすきのえ」と明記されているもの。これに「はくそんこう」などと
かなをふるのは完全なまちがい。

NHKによると、中国の史書では「白江」となっていて、日本では「はくこう」と
読むのが通例となっていることから「白村江」も「はくそんこう」と読むのが
一般的になったということだが、「中国正しい!日本まちがい!」っていかにも
サヨの理論じゃん。こりゃあ、「日本海」が「トンヘ」になってしまったような
ものじゃないのか?まずいぞ!

http://cgi2.nhk.or.jp/sonotoki/syoukai/s006.html

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:45 ID:IAZ0j7n3
>>694
その考古学の先生は電波先生で有名な人と日本史板で指摘されてたはずです。
というか、韓国の大学教授だし。


697 : :02/02/28 22:59 ID:tk5l2Uwf
だったら倭人とか倭国とか言うのを止めてください。差別そのものです。
卑弥呼とか邪馬台国とか、見下した当て字も止めてください。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 23:18 ID:fH1yue7q
>>697韓国南部は倭地です。中国の史書と日本書紀は
  かなりの部分まで一致していまする。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 23:30 ID:IAZ0j7n3
最近韓国でも、任那はやっぱり日本の支配下にあったのではないかと
思っている学者はいるらしい。
というか、前方後円墳が発見された時点で普通はそう思うものなんだが。
ただ、それを認めた時点で学者生命が絶たれるので誰もいわない。
それが韓国に電波学者を跋扈させた原因になっている。

700 :歴史知らず:02/02/28 23:39 ID:OUVmcb2a
日本の支配勢力(天皇家中心)が任那から来たという電波は否定されてるの?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 23:46 ID:fH1yue7q
>布教が禁止にならなくても、日本人お得意のアレンジで別物の宗教になってたかも。

その可能性はあるね。天皇を法皇にすればヨーロッパと同じ体制が出来上がります。
以外に

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:16 ID:CQiTm+HD
>>700
説を発表した本人自身が間違いだったと認めている。
この説は10年以上も前に論破されていると記憶している。
だけど、この前のゆかり発言で韓国で再び息を吹き返したらしい。


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:26 ID:oEVS+K/l
>>702
井沢元彦もそんなこと言ってなかった?
たしか「逆説の日本史」で。記憶違いかな。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 23:31 ID:1EXZP6Nh
日本の潜在的強さは混沌が存在する社会という事ではないだろうか?
長き不況、政治腐敗、社会のモラルハザード等問題が多発していても、
これだけ平和が続く社会は不可思議である。

やおろづの神を受容する混沌さは時として善悪を社会の内包させる。
あるしゅ悪をも肯定する強さがある。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 00:06 ID:HfERs9bc
 ローマ神話、ギリシャ神話、ゲルマン神話等、神話と呼ばれている
ものは数多くあります。しかし、その神話の末裔は消えてしまっている
のです。(略)
 それからは、私はことあるごとに、「日本の今の天皇(昭和天皇)は
第百二十四代で、王朝は神話の時代から一つである。例えて言えば、
アガメムノン王の子孫が今のギリシャ王だったと同じような状況が日本
である」と言いました。これには、少しでも教養のあるドイツ人なら電撃
のようなショックを受けたようでした。
            「日本史から見た日本人 昭和編」 渡辺 昇一


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 01:37 ID:pe1i6hR+
「和歌」の前に平等な日本人 萌え〜

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 18:43 ID:xSB5bR7Z
>>704これからどうなるか分からないよ。海全体が日本を守るお堀だからね。
しかし今はそのお堀もほとんど役に立たない。今の日本はでかい大阪城みたいなもの。
兵糧攻めにあったら一瞬にして滅びます。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 18:59 ID:XbnMqK2r
>>694-695
最近「白村江」を「ハクソンコウ」と言う奴がいたから、「日本人が歴史を
知らないといわれるのも仕方ないなー」と苦笑いしたけど、そんなウラが
あったとは知らんかった。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 19:49 ID:xSB5bR7Z
>白丁とは、単に、「白い男」と言う意味。
>半島の白丁は、ペクチェと呼ばれ、同じ読みの
>「百済」と言う意味を顕わし、高麗期の敗戦国であり、
>被差別民の意味となっている。
>百(ペク)→白(ペク)
>むしろ、血縁では日本人に浅からぬ関係。

この説が正しいとすると。古代の百済人の末裔が
さらーに近代に日本に難民として入ってきたわけか。
歴史は繰り返すというが...。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 19:50 ID:xSB5bR7Z
気の変わりやすい半島といえばこの二つ。

イタリア半島
朝鮮半島

どちらも信用してはダメ。

711 : :02/03/02 19:57 ID:g/uP3JBT
>>710
逆に信用できる半島はどこなのですか?

712 :TR-774:02/03/02 20:00 ID:9uCrgKDw
伊豆半島だね
 
t

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 20:03 ID:V/v+R0/D
バルカン半島.

714 :デジカカ:02/03/02 20:08 ID:wT4zD864
三浦半島

715 : :02/03/02 20:13 ID:dxspK1cM
エロマンガ半島

716 :  :02/03/02 20:13 ID:BHvLytoH
半島人は「北」と「南」で仲が悪い

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 22:09 ID:zX4IMzKW
>>710
気の変わり安さといっても、片っ方は万年勝ち組で、もう片方は
万年負け組。---似ているようで、本質は正反対と思われ。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 14:19 ID:eswD7zp6


719 :七氏@通りすがり ◆RXcNtpf. :02/03/04 14:23 ID:Yt1qLTN6
房総半島は駄目か。千葉に朝鮮人多いらしいからな。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 21:08 ID:svDl8gAe
>>719
暴走半島・・・

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 11:23 ID:5617X0o3
hozen age

722 :サヨクシネー ◆uWlY5obU :02/03/07 11:26 ID:bBXlPrJH
>>715
http://ebi.2ch.net/chiri/kako/967/967265681.html
エロマンガ島は海面水位の上昇により沈みました。

723 :サヨクシネー ◆uWlY5obU :02/03/07 11:29 ID:bBXlPrJH
全部見たらネタだった...鬱なので再試前ですが逝って来ます。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 11:35 ID:yckBPHtu
 「近代、日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的発展には
他の国と異なる何ものかがなくてはならぬ。果たせるかな、この国、3千年の
歴史がそれであった。この永い歴史を通じて、一系の天皇を戴いたという比類なき
国体を有することが、日本をして今日あらしめたのである。私はいつも世界上の
どこか一カ所位、このような尊い国がなくてはならぬと考えていた。
 何故なら世界の未来は進むだけ進み、その間幾度びも争いは繰り返され、
最後に戦に疲れる時が来る。その時人類は必ず誠の平和を求めて世界的盟主を
あげねばならぬ時がくる。この世界盟主なるものは、武力や金の力ではなく、
凡ゆる国の歴史を抜き越えた最も古く又尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化は
アジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならぬ。
吾々は神に感謝する。天が吾々に日本という尊い国を作って置いてくれた事を」 

アルバート・アインシュタイン


725 :ギロン:02/03/07 18:10 ID:WxT09iql
>>700
多分、それは史実だと思うけど。。。。
任那がもと本国で、大和を征服したら植民地の方が強くなっちゃったので逆転した、という可能性もあるでしょ?
ポルトガルとブラジルの関係に近いけど。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 18:46 ID:VJENtH6C
>>725
ポルトガルとブラジルがそんな関係にだったなんて初めて知ったが・・・

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 18:54 ID:uOZhcYJN
>>22
それ逆

728 :日出づる処の名無し:02/03/10 10:38 ID:MngjFNA8
あげ


729 :日出づる処の名無し:02/03/10 10:39 ID:MngjFNA8
お、名無しが変わった。


730 :日出づる処の名無し:02/03/10 10:47 ID:aSrmfapn
良い国だよな・・・

731 :日出づる処の名無し:02/03/10 11:00 ID:3zZ1DJ/g
日本人で良かった。
日本が大好きだし、誇りを持てる。
国民性も文化も世界に類を見ない立派な国だ。じーん。

732 :日出づる処の名無し:02/03/10 11:42 ID:eBk2GyfC
愛国万歳(w

733 :日出づる処の名無し:02/03/10 11:55 ID:csADDl9a
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/hinomaru.html
明治の文明開化期、「白地に赤く、日の丸染めた」洗練されたデザインながら美しい「日の丸」が、
日本に着任した各国大使に注目され、遂にはフランス(泉欣七郎・千田健共編『日本なんでもはじめ』 
注、安津素彦『国旗の歴史』によればイギリス)が、正式に政府代表を立てて明治新政府に対し、
「日の丸を500万円(当時の金額)で我が国に売却して欲しい」と依頼してきたのです。
財政難で金は幾らあっても足りなかった明治政府にとって、提示してきた500万円は喉から手が出る程
欲しい金額でした。しかし、その誘惑を明治政府は、「国旗を売り渡す事は、国家を売り渡す事」として
断ったのです。結果的に、この「売却」話は幻に終わり、「日の丸」は日本の国旗として存続した訳
ですが・・・当時、500万円の誘惑を断ち切って国旗「日の丸」を守った明治の先人達が、現在、
「日の丸」反対!!等と叫んでいる連中を目にしたら、一体どんな風に思うでしょうか? 「折角、喉から手が
出る程欲しかった大金を断ってまで守った国旗なのに、何たる事か・・・」と、草葉の陰で泣く事でしょう。
その意味でも、先人達が守った国旗「日の丸」を、私達は、これからも守っていかなくてはならないと思うのです。






734 :日出づる処の名無し:02/03/10 12:28 ID:0U4ax7vC
>>725
騎馬民族説は全くの空想で、外で史実だと断言したら
確実に電波だと白い目で見られるよ。

発掘される副葬品や遺跡が、日本(時代的に古い)→任那地域(新しい)と
完全な逆方向を示している。極めつけが前方後円墳。
とりあえず、日本史板にいってみたら?「任那」で探せばいくつかあるよ。

735 :日出づる処の名無し:02/03/10 12:33 ID:0tcaXb9M
何で、西洋の都市は中世の町並みが残っているのに
日本はほとんど消えつつあるんだ!
京都ですらあのありさまだよ。俺は日本の文化が好きだ!
ああ、泣けてくる・・・。


736 :日出づる処の名無し:02/03/10 14:28 ID:X98nZDV4
日本人は組織的に行動して成果を上げてきたが
現在は、組織的に劣化してきているのかなと思う。
国である外務省、民間である雪印等のニュースを見ると特にそう考える。

「日本人ならよくありそうな話だな」程度で甘く済ませておくと
日本という名前の信用は今後ますます落ちると思う


737 :日出づる処の名無し:02/03/10 20:58 ID:0uQ0W12F
>>735
そんなのちょっと頭使えばわかるじゃろ。
まったく。

738 :日出づる処の名無し:02/03/11 12:00 ID:mpaJ++cI
>>737
新規需要?

739 :日出づる処の名無し:02/03/11 17:48 ID:CrgGpR6x
縄文土器は、たぶん世界最古の土器です。
その時代から現代に至るまで、
大きな断層もなく発展してきたのが日本文明です。
日本文明は、世界最古の文明であると主張することすら可能です。
日本は、本当に幸せな歴史をもっています。
こんな国に生まれて良かったと、心の底から思います。

740 :にょ:02/03/11 17:53 ID:G3g11K7L
江戸時代で人口3000万というのがちょと異常な人口密度、、、
この狭い国土、山岳地が多く、耕作面積が少ない土地で、ってのは
世界の歴史でもそうはありえない。この辺を考えることは日本の特殊性を
論じるのに重要なことです。

741 :日出づる処の名無し:02/03/12 00:30 ID:3Z31xBoK
>>740
日本の適正人口は3000万人というのを何かで読んだことがある。
これは日本の国内のみで全てを賄える人口のことね。

742 :衝撃君:02/03/12 00:51 ID:BF93/um3
アジアで仕事をしていて外から祖国を見ると日本の良さ、凄さは
際立っています。
現在の日本の抱える問題は中韓に尽きると言っても過言ではあり
ません。

中韓にとって都合の良い左翼勢力が強まった時期にその勢力を
伸ばしました。聖域無き構造改革が叫ばれているのはこういった
連中と売国奴の駆逐にあります。

現時点で土建屋政治や外務省による売国行為にメスが入った事は
その構造改革の一端と捉えるべきです。

日本は良い状態に向かっています。入国管理官の大幅な増員も今年
、おこなわれます。
次は警察組織の整備を残すまでです。自衛隊はアジアNo.1の予算と
最新兵器配備で圧倒しはじめています。

日本を応援しましょう。


743 :にょ:02/03/12 01:30 ID:MZV8RLDm
封建主義体制で耕作面積に対する人口が3000万というのは
これはほぼ完成された姿だったのかもね。普通だったら内乱や
紛争が起きて、人口調整がされるだろう。徳川300年という
のはある意味ですごい文化、文明の鍛錬期だったように思える
んだけどな、、士農工商といっても商人が一番金もってたんだ
もん。最終的には武士が商人から金かりなきゃ、立ちゆかなか
ったなんてのは契約と規範がしっかりしなけりゃとても、成り
立たない。普通は契約無視して、奪い取るだろ。
縁故主義と言いつつも、武士は殆ど特権階級というより、官吏
の色合いが強い。やっぱ島国国家っちゅうのは利点だったね。
外から攻められないから、壮大な実験場だったんだよ。

744 :天照奈々氏:02/03/12 01:31 ID:2DLgeGlC
>>735
海外では自然環境を遮蔽して生活するスタイル。
建造物の多くはレンガや石造りで耐久性に富み、
地震が無い限り保存は容易である。

それに比べ、日本は自然と共生する文化。
四季を愛で、音/風/光/香を感じて楽しむ生活をするスタイル。
故に、古い家屋の多くは木と紙と土で出来ており
その柔構造から地震には強いが、手入れをしないと朽ちやすい。
また火事にも弱い。

745 : :02/03/12 01:37 ID:NGR+GOXV
>>744 移ろいはかないものに美徳を感じる日本人だからねえ。西洋はやはり永遠の命を
信じる、石の文化なのでしょう。

746 :天照奈々氏:02/03/12 01:41 ID:2DLgeGlC
>>745
そのようで。
どちらの建造物にも利点、ポリシーがあり、
それぞれ美しいと思います。

747 :日出づる処の名無し:02/03/12 01:54 ID:64vmv8oY
でも売国奴はだいたいお先真っ暗になってますよね。
野中とか橋本とか加藤とかムネオとか。
日本の未来はそれほど暗くないのかもしれませんよ。

748 :日出づる処の名無し:02/03/12 02:27 ID:dqgufLdC
>>747
清美ちゃんは?(w

749 :日出づる処の名無し:02/03/12 02:28 ID:m5rz/NHL
>>747
そうだな自民党の若手には悪くないのが結構いると思いたい。


750 :日出づる処の名無し:02/03/12 10:52 ID:LrFrw6Gt
>>748
辻本清美同士を、売国奴とはしつれいな、同士は一度たりとも
わが偉大なる北朝鮮を日本に売ったことなぞない。


751 :日出づる処の名無し:02/03/12 11:06 ID:MKFgmCA9
辻元の本名は「李」とか「金」とかですよね?

752 :名無しさんは@名無しさん:02/03/12 11:18 ID:x1bP1ZOT
 すいません。
 京都選出の売国政治屋野中広務については京都出身の私が心よりお詫びいたします。
 日本全国の皆さん彼は決して地元でも評判がいいわけではないことを是非ご理解して頂きたい。
 その辺がムネオを熱烈に支持してきた糞北海道民と京都府民とが決定的に異なる点です。
 野中と親しいと地元でもっぱら噂の土建屋○○組が不法に産廃を加茂川に流しているにも
拘らず、警察は野中が恐いために見てみぬふりをしてるなど地元では悪評ぷんぷんの政治屋です。

753 :日出づる処の名無し:02/03/12 11:58 ID:o+s4RtXu
やはり万世一系の陛下の御存在が大きいな。

754 :日出づる処の名無し:02/03/12 12:02 ID:o+s4RtXu
今後はメタンハイドレード等の豊富な海底資源も期待大。

755 :名無しさん:02/03/12 12:44 ID:vzHnhXf2
野中って他人の応援ばかり行ってて、前回の選挙落ちそう
じゃなかったか?
今度こそ京都の良識を見せて欲しいね。

756 :にょ:02/03/12 12:50 ID:ktmG+bSh
>754
なんか、イギリスの北海油田を彷彿とさせるよね、、
メタンハイブレードって、、、
斜陽の国、欧州の病人と言われていたけど、北海油田の発見で、
なんとか生き延びたイギリス、はぁ、(´д`)

757 :(゚Д゚ )コヴァギコ:02/03/12 12:52 ID:LfdR5zbN
>>755
野中が駄目になった時、次に支持率高いのが共産党候補じゃなかったか?

758 :日出づる処の名無し:02/03/12 13:05 ID:QuPIvruA
共産党はそろそろ天皇支持に路線変更します

759 :似非道民:02/03/12 14:34 ID:L4BmCrcr
>>752
有名な話ですので、みなさんご存じと思いますが、一応コ
メントいれときます。

ムネオは北海道9区の小選挙区選挙では落選しております。
地元民は、その胡散臭さを十分知り尽くしており、忌避した
のですが、馬鹿な選挙制度の性で、比例区復活当選となりま
した。

無実の北海道9区住民ではなく、お馬鹿な選挙制度採用の最
大戦犯、K明党とS学会の糾弾をお願いします。


760 :日出づる処の名無し:02/03/12 16:23 ID:neqY4WXd
>>740アジアだけだと。それほど少なくもないよ。
米は麦に比べると同じ耕作面積で2倍の人口を養える。

中国は日本の十倍ぐらいの人口
南北朝鮮はというと江戸末期は日本の4分の1それが
今では2分の1の比率になってるので
この国が昔どれだけ廃れてたが分かる。(又韓国ねただ。)

761 :日出づる処の名無し:02/03/12 16:54 ID:neqY4WXd
>724ソースはねーのか?

762 :日出づる処の名無し:02/03/12 16:57 ID:3b18FzN9
>>757
社民党よりはましだから、一人くらいなら居ても良し。
売国奴が落ちる方が優先だな。

763 :日出づる処の名無し:02/03/12 17:16 ID:neqY4WXd
>てやんでぃ。こちとら技術立国日本でぃ。と、いいたいところだが、
>それを支えてきた教育とかモラルは江戸から戦前までの遺産だ。
>ここ50年でほぼ食いつくした。
 
そのとおりだと思われる。
食い尽くしたというよりその世代がお亡くなりになった。


764 :日出づる処の名無し:02/03/12 17:24 ID:p+ezl+Wk
>>761
ttp://www.toyama-shinsei.net/htmlfile/donna.html
ttp://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/01012.HTM


765 :日出づる処の名無し:02/03/12 17:25 ID:jZLRSKFy
>>1
確かに。中華人民共和国倭自治区でありながら
世界の中でも1,2を争う経済規模を持ってい
るとは誠に謎で有ると言わねばなるまい。

766 :七氏@日出づる処 ◆RXcNtpf. :02/03/12 17:27 ID:3sVvAE3g
>>765 アメリカ国日本州の方が適当だと思われ。

767 :日出づる処の名無し:02/03/12 17:59 ID:neqY4WXd
>>764もちろん英語のソースなんかはないわけだよね。

768 :日出づる処の名無し:02/03/12 18:30 ID:03SBjdmA
フツーに世界地図を見て、アメリカが世界一は、まあ納得。
しかし、ロシアや中国より日本の経済の方が大きい?
ロシアや中国との戦争にも勝った?
歴史的に見れば……
やっぱり納得できん。
しかし、すべては現実である。【謎】

769 :日出づる処の名無し:02/03/12 19:06 ID:wvTY6Ajq
>>767
ドイツ語かも


770 :日出づる処の名無し:02/03/12 19:57 ID:2tBl83DI
エジソンの「死後の世界と交信する為の装置」

771 :日出づる処の名無し:02/03/12 20:47 ID:jBdz0JA9
>>756
イギリスの復活は、資源の自主確保ではありません。
かつてイギリスではイギリス病という慢性的な社会的不安に陥っていました。
この原因は簡単に説明すると、労働党が国有企業化を政策の柱としたため、
保守党がそれにつられて、労働条件の安定化のために競争社会をおなざりにしたからです。
努力しなくても飯がくえる社会、これがイギリスだったのです。
鉄の女といわれるサッチャーが登場し、彼女は徹底的な保守主義的競争主義を導入しました。
努力者こそ報われる社会、イギリスの目指すべき新たな社会像の提示でした。
現在の日本でも世論調査ではこの社会像がもっともふさわしいといわれています(特に女性に多い)。
今、日本に求められているのは努力型社会の構築です。

772 :日出づる処の名無し:02/03/12 21:07 ID:jBdz0JA9
上記に追加

特にイギリスが目指したのは、政治家による官への介入の阻止と省庁再編だったのです。
かつてイギリスでは産業政策は雇用省の下部政策でした。雇用の安定のために工場はあるという解釈でした。
そのため、いくら不良債権を抱えようとも雇用安定化のために工場は潰せなかったのです。
しかしサッチャーは、貿易省と雇用省の関係を改め、通商産業省と労働省に改めました。
これは日本の通産省と労働省のイメージがあったと思われます。


773 :日出づる処の名無し:02/03/12 21:13 ID:epoq2z1c
>>771
構築と言うより再構築と言った方がしっくりくる。

774 :日出づる処の名無し:02/03/13 00:34 ID:enhK+LBd
>>756
どっちでもいいけどメタンハイドレートです。
海底資源の発掘は大事ですね。
でもメタンハイドレートはいじり過ぎるとちょっとやばいって話を聞いたんですが、どうなんでしょう?


775 :(゚Д゚ )コヴァギコ:02/03/13 00:39 ID:y0/9++MA
>>774
でも資源開発に成功すれば燃料電池自動車の水素供給は国内資源で賄える事に…。

776 :にょ:02/03/13 00:50 ID:lODVYNiT
>>771
詳しい解説ありがとさん。さすが明治時代から関係があるだけに、
それなりに似ておるのね、、「ゆりかごから墓場まで」「花見には西新井大師」
北海油田の話を出したのは、誰かの受け売りです。誰だったかは忘れたが。
勉強になりもうした。ただエネルギーの自給ってのは、安心感にはなるよね。
資源がなんにもない国ってのはちょと怖い。

777 :日出づる処の名無し:02/03/13 02:07 ID:bGWUmgxD
>>617
ものスゴーい遅レスになるが日本は関が原合戦当時
東西合わせて6万丁の鉄砲を装備していた。
これは16世紀終わりとしては驚異的な数字。
技術大国の異名は伊達じゃない。

778 :日出づる処の名無し:02/03/13 02:32 ID:XhFsWmNp
信長の頃の鉄砲の数は日本が断然世界一

779 :シャイセッ!! ◆F2A.f2eg :02/03/13 06:42 ID:xir0tqGH
>>778
鉄砲伝来40年ぐらいででしょ?
もうすごいとしか。

780 :日出づる処の名無し:02/03/13 10:24 ID:he57he4H

天正7年(1579)に来日した東インド管区巡察師アレシャン
ドロ・ヴァリニャーノは、司祭オルガンティーノ・ソルドの日本人
観に強い影響を受けました。ヴァリニャーノは「東洋巡察記」に、
オルガンティーノの言葉を書き記しています。

 「日本人は全世界で最も賢明な国民に属しており、彼らは喜んで
理性に従うので、我ら一同よりはるかに優っている。我らの主デウ
スが人類に何を伝えたもうたかを見たいと思う者は日本へ来さえす
ればよい。……彼らは不必要なことを外面の表情に表すことはな
く、甚だ忍耐強く、大度ある国民で、悔悛は真摯にして信心深く、
儀礼に大いに気をつかい、交際においては丁重である」

 オルガンティーノは、39年間も日本に住み、日本語を話し、米
を食べ、最後は77歳で長崎に没しました。当時、彼ほど日本を深
い理解した外国人はいないでしょう。その彼は、次のように記して
います。

 「信仰のことはともかくとして、我らは日本人より顕著に劣って
いる。私は日本語がわかるようになってからは、世界にかくも聡明
で明敏な人々はいないと考えるに至った」

ttp://homepage2.nifty.com/khosokawa/j-mind08.htm

781 :日出づる処の名無し:02/03/13 12:46 ID:6J0UHTSS
>>778
鉄砲技術そのものも、当時世界最高レベルだったとか。

782 :  2:02/03/13 13:06 ID:e/qLNJda
>>780
まあ、その日本は開国を迫られたによって破滅への道を辿ったけどね・・・


783 :日出づる処の名無し:02/03/13 13:18 ID:lljukLDd
>>782
人のせいにしない。300年も眠っていた我々が
悪い。

784 :にょ:02/03/13 13:28 ID:qhThwrc/
>>783
まあ中間とって、どっちも別に悪くない、、
歴史を善悪で語る必要はどこにもない、、、

785 :日出づる処の名無し:02/03/13 13:43 ID:R7ySEl0s
鎖国も開国もいい選択だったと思うよ。
鎖国によって宣教侵略を排除し外国に権益奪われることを防いだ。
開国も技術レベルの格差が開きすぎて侵略の危機があった中、
一気に遅れを取り戻した。

各論は賛否いろいろあるしやり方もあっただろうが、
おおむね成功したと思う。

786 :日出づる処の名無し:02/03/13 13:46 ID:Awnud3PH
長崎に出島もあったことですし。

787 :テリー(゜∀ ゜):02/03/13 13:51 ID:T2u7X3CX
そうだぞ、免罪符でお馴染みのキリスト教腐敗から逃れられたの
は結果的に大正解だゴルァ
そんでもって250年間戦争せずに猫もかしこも勉強してたから
ここまでこれたんだゴルァ
今の俺達も江戸天下太平の貯金で生きてるんだゴルァ
でももう少しこっそり異国で勉強しても良かったかもなモルァ。。



788 :日出づる処の名無し:02/03/13 18:33 ID:U0og6WW/
資源も無く、国土も米国の1/25しか無い上、
劣等民族と考えられていた黄色人種の国である日本が、
白人国家に逆らうなど、信じられない事であったらしい。

太平洋戦争中、西海岸の米国民の間に、もうすぐ日本軍が
侵攻して来ると、当時の恐怖を題材にした映画もあった。
日本が、その力を失いつつあるのは、残念と言うしか無い。

789 :日出づる処の名無し:02/03/13 19:01 ID:bPZF11fD
正直、御先祖様に顔向けできない。

790 :日出づる処の名無し:02/03/13 19:03 ID:nW8X/gSZ
http://www.2chan.net/img/img-box/img20020312233950.jpg
この絵の作者は、間違いなく在日、任天堂信者、反出川ニダ!
お前等駄目な日本人に描けるわけがないニダ!
謝罪しる!

791 :日出づる処の名無し:02/03/13 19:45 ID:oGi/1fog
>790
お前よ兄か?

792 :日出づる処の名無し:02/03/13 19:47 ID:Gk//zwzW
>>791
ただのマルチポスト荒らし

793 :にょ:02/03/13 20:47 ID:hwm4BBs8
>788
それをいうならば、日本経済が強いときに、エコノミックアニマルゆうて、
脅威を感じて、グレムリンゆう映画を作ったときもあったね、、

794 :名無し:02/03/13 20:53 ID:JioVYu2e
国民は日本人でも天皇の祖先がちょんだって事実を隠すために
わざわざ宮内庁が古墳の発掘調査させない事実を知らんのか。
だからうよは古墳の発掘調査に対して「墓荒らしだ」なんてトンデモなことをいうのです。
もう1500年以上も経っているんだからね。十分過ぎるほどね天皇様ジョウブツなされているの。
悔しいなら古墳の調査させてミロよな。




795 :日出づる処の名無し:02/03/13 21:01 ID:DZHEpyVL
>>794
何年経ったから墓荒らしてもいいってもんじゃないだろ?
滅亡した古代文明じゃなく、現存する天皇家の墓なんだから。

他国と違って断絶の無い千年以上の歴史のある国だからこその
特別な条件だよ。
もしエジプトの王朝が現存していたら、ピラミットは立ち入り
禁止だと思わんか?
ましてや棺桶を展示して晒し者にするだなんてゆるされない。

歴史を検証する為だからといって徳川家の墓をあばいたり、
アメリカ大統領の墓をあばいたりはしない。


796 :にょ:02/03/13 21:09 ID:hwm4BBs8
>>794
大体、皇室の歴史がどっからきてとかいう問題は、別に関心はないだんべ。
問題にもならん、、日本人のルーツをたどれば、そりゃ朝鮮半島からの
割合も多いだろうし、歴史的に朝鮮から文化が渡ってきただろうが、
別にだからといって日本人のアイデンティティが否定される訳ではないだべ。
日本に住んで、日本の風土、習慣、制度になじんみ、日本の歴史を作って
きた連中は例えどこの国から来てもみんな日本人だよ。

797 :日出づる処の名無し:02/03/13 21:10 ID:pGI1Axbv
鎖国によって文化は成熟したが、軍事力が落ちたのが痛い。
太平洋戦争に負けた最大の原因はやはり鎖国でしょうな・・・。

798 :日出づる処の名無し:02/03/13 21:20 ID:8S8iu6ys
大東亜戦争に(太平洋戦争と言うのは、米国の強制)負けたのは、
多分に情報と補給を軽く見たのが大きいね。
特に情報戦は、日本が現在も不得意とする分野だなぁ。

799 :日出づる処の名無し:02/03/13 21:22 ID:3w07e5un
あくまで、2ちゃんで見聞きする上に限って思うんだけど、今の不況は
団塊サヨが招いた構造的なものだと思う。
"弱者"に対する社会保障が、余りにも行き届きすぎた。
"平等"に対する価値観が尊重されすぎた。
"平和"を唱えることが国家の弱体化を直接的に招いてしまった・・・
敗戦の反動として、致し方ない面もある。

しかし20代の連中は、戦前教育の功罪を、過去の情報・経験則として
的確に分析・吸収できるんじゃないかとも思う。

30代のおっさんとしては、、君ら若いモンに期待してるよ。

800 : :02/03/13 21:23 ID:2q7lOXNz
日王が韓国人だと解るのがそんなに恐いのか?
今週のNewsweekを読めよ!
おまえらウヨが恐れてる真実の1部がわかる。ププププ

801 :日出づる処の名無し:02/03/13 21:28 ID:EfUIXLhp
>>801
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|   強い電波が出ています!    |
|________________|
               /
              <
             / ViVi
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|


802 :801:02/03/13 21:28 ID:EfUIXLhp
>>801じゃない>>800だ
電波に犯されたよ!

803 :にょ:02/03/13 21:29 ID:hwm4BBs8
>801
なんか自己完結的で気に入ったぞ、、

804 : :02/03/13 21:33 ID:DUWUbj8d
>>799
激しく同意。

最後の一行以外。

805 :WAW:02/03/13 21:42 ID:cfXFTdZV
 んで、韓国人は俺のはとこが有名人だと
言って騒いでいるのでしょうか?

不思議といえば、稲荷とかって街のあっちこちに
あるね。都会のコンクリートジャングルに
ひっそりと有ったりして…。そこだけぽっかり
空間が空いてるようだけど、土地の所有者は
わざと残しているのかな?

806 :日出づる処の名無し:02/03/13 21:42 ID:g28oDZcJ
2ちゃんねらーの力でスターを誕生させましょう!
“不正投票無し”の人海戦術で2ちゃんねるの底力を見せましょう!
地道に『1日3票、携帯も合わせて6票』で投票願います。

『クラリオン WEBアイドルコンテスト』
http://210.81.132.124/webidol/top.htm
2ちゃんねる党推薦候補は、エントリーナンバー「1462」
ハンドル名/芸名 『佐野 衛』さんです。

上記WEBの下の方『投票結果一覧(今月)』のリンク
で現在2位ですが、是非とも皆様の御協力で、佐野さんを1位にしてください。
(不正投票分は、「無効票」として落されるので、正規投票の徹底よろしくお願い致します。
 投票ページへの直リンクも禁止されております。)


807 :801:02/03/13 22:09 ID:EfUIXLhp
>>801-803
自分のネタだが
ワロタ。

808 :日出づる処の名無し:02/03/13 23:36 ID:uExliLjS
ともあれ島国ってことはかなりの利点って気がする。
島国である事は閉鎖的であるよりもむしろ開放的になる。
地続きで敵国があったら開放的にはなれんもの。
宣教師の話なんか見るといかに日本人が外からの刺激に柔軟だったか分かる。

にしても日本人もっとがんばらにゃね。やっぱり職人重視、理系重視が必要かな。
とくに理系の教育もっと強化しないと、大学だけでは学び切れないほど
科学は進んじゃってるんだから。大学卒業もっと難しくしろ。ゆとりとかイットル場合じゃない

809 :日出づる処の名無し:02/03/13 23:54 ID:YMELGVjm
>>807
あんたマジで電波だな

810 :ぼけてみる:02/03/14 04:27 ID:SKQMplGS
ニューズウィークはいつから征韓論を唱えるようになったんだ?
天皇は百済王の子孫

天皇の半島支配は正当なものである
という明治政府が流布したプロパガンダが今頃でてくるとは意外だね.

きっとNWアジア版の記者に極右がいるのだろうね(w

811 : :02/03/14 11:48 ID:nwjndLpM
5年位前、NWがもちっとマシだった頃に特集した日韓関係記事は
サヨの日本人記者が書いたのではなく、アメリカ人の視点でかかれていた。
まあ、アメリカ人が書いたら書いたでちょっと「?」な部分が多かったが、一方で
「日本人は、朝鮮半島を近代化してやったことに対する韓国の感謝が薄いことを不満に思っている」
なーんて書かれていて、ちょっとびっくり。

なんであんなDQN雑誌になっちまったのかなー。

812 :本当の電波とはこういうものだ。:02/03/14 12:00 ID:mixjQNHK
それにしても、日本人が現在の経済的な地位を確保できたのも、
太陽系の惑星で金星と地球のその後を分けたのと同じ、
まったく偶然の産物に過ぎない程度のことを
どうして歴史修正主義者達は直視できないのだろうか。
過酷な気象状況の下では勤勉な意欲も湧かないだろうし、
奴らの忌み嫌う中国文明の影響下にあって、それなりの文化の
発達が進み、四方を海に囲まれ外憂を気にせずに済み、
適度な人口数とそれなりに豊富だった地下資源の恩恵もある。
これが、偶然でなくて何だろう?

まあ、こういう奴らが跋扈するから、
当分近隣諸国の Japan Passing の流れは止まりそうにない。
売国奴めが。



813 :日出づる処の名無し:02/03/14 12:05 ID:HJTVAQDP
>あくまで、2ちゃんで見聞きする上に限って思うんだけど、今の不況は
>団塊サヨが招いた構造的なものだと思う。
>"弱者"に対する社会保障が、余りにも行き届きすぎた。
>"平等"に対する価値観が尊重されすぎた。
>"平和"を唱えることが国家の弱体化を直接的に招いてしまった・・・
>敗戦の反動として、致し方ない面もある。

団塊世代は親が戦争経験者だ。
しかし、戦争の話をほとんど聞かされてない。
仕方がないといえば仕方がない。
戦争経験者達は団塊世代を育てるために
必死に働いていて教育は学校に任した。
しかし、その学校というのが曲者だった。

814 :日出づる処の名無し:02/03/14 12:08 ID:HJTVAQDP
>812それを言ったらアメリカほど偶然の大国もないぞ。
たまたまそこに文明がなかったのと広大な大陸だったために
あそこまで強国になったんだからね。


815 :.:02/03/14 13:38 ID:WWpYP3uJ
>>684
無知な輩が関西を叩くときに馬鹿っぷりを晒さないように、協力しとくわ。
ttp://www07.u-page.so-net.ne.jp/jf6/t-segawa/koma.htm
ttp://member.nifty.ne.jp/vega-hoshino/Koma/index.html


816 :日出づる処の名無し:02/03/14 13:45 ID:PvOfvTUH
>>812
歴史を再評価すれば歴史修正主義と批判し、
自国を肯定すればナショナリズムと批判する。
経済と文化をすべて地理的素因と外部の影響に還元する。

こういう出来合いの概念を並べ立てて、さも特別な
意見を言っていると思える人間こそ偶然の産物です。

817 :日出づる処の名無し:02/03/14 13:48 ID:yKZLK+Z0
>>812
idがNHKですね。

818 :日出づる処の名無し:02/03/14 16:51 ID:HJTVAQDP
>>地理的要因がすべてならアイヌやインディアンは超文明を
今ごろ築いてたことになるが実際は外来の人が住み着いた後
に発展している。



819 :ギロン:02/03/14 18:41 ID:AAoWrb0H
そういえば、
「日本は技術立国なのに、どうして技術者が結婚できないとか言われてるの?」
と昔の知り合いだった留学生が言ってたな。
これも謎らしいよ<日本の

820 :日出づる処の名無し:02/03/14 18:47 ID:SmZR5hrU
またチョンか・・・

821 :>>819:02/03/14 18:55 ID:W89SPVJE
技術系の学部や職場に女がおらんのだよ、女が。
それと技術というか理系にいると、デブ+メガネ君かヤセ+メガネ君のどちらかしか見ないんですが。


822 :  :02/03/14 21:32 ID:06Sro8uK
>>813
> 戦争経験者達は団塊世代を育てるために
> 必死に働いていて教育は学校に任した。
> しかし、その学校というのが曲者だった。

戦争負けて、自信失ったのかもね。
敗戦によって今まで黙ってた「自称知識人」がいきなりマスコミに
我が物顔でのさばりだして「あの戦争は負けるとわかってた」とか言い出す。
勝つことを信じて頑張ったのに、誰も弁護してくれない。
だれも「負けたけど、よくやった」とか言ってくれない。
それどころか従軍者は犯罪者だとか喚きたてる。
誰のお陰で助かったと思ってるんだ。

うちの親に聞いても、子供の頃怒られた覚えがないって言ってた。
じっちゃんらの世代は、今までのやり方に自信なくして、しかも
「今までどおりやればいいんだ」と誰も言ってくれなくなって、
自信もってしつけとか教育ができなくなってしまったってのもあると思う。


悲しみを胸に秘めて頑張ってきたんだろうけど、
言うこと言わなかったからこうなったんだろうなぁ。。。
オリンピックとかでもあったけど、黙って耐えるのが
美徳ってとこあるじゃん、日本人にとっては。

でもそれって外国相手には、
ほっとくと「やられっぱなし」になっちゃうんだよね。
歴史の教訓にせねばならんと思う。


823 :日出づる処の名無し:02/03/14 22:32 ID:A+1y8hNY
中間管理職、事務屋、問屋網、役所、日本的な中間層、中流。
クサレ団塊バブル組はみんな「IT」がやってきて不況になったのよん。
だから構造不況。こいつらの行き場所が無い。


824 :日出づる処の名無し:02/03/14 22:45 ID:lOaSs6gi
>812

そんなあたりまえのことを偉そうに言われてもねぇ。

民族性やその文化、文明が地理的要因に多大な影響を
受けるのは当然だろ?
そんなもんはどこの国に対しても当てはまる。

この板の住人がそれを否定してるとは思えんが、
仮に否定してる人がいたとしてなんでそれが
売国奴なんだ?

むしろそういった地理的要因からくる繁栄を理解してないのは
「日本が発展してるなんておかしい、
黄色人種のくせに、
ちっぽけな島国のくせに、
きっと何かズルしてるに違いない」
とか思ってる白人至上主義者や中華思想者の方だろ。

825 : :02/03/14 23:02 ID:VX9OfAHr
学術的に 説明するとね
 
付加価値文明はね、亜熱帯ではなく温暖か寒冷地の人類によって進歩するんだよ
狩猟だけでは生きていけないんだね。
アジアでは、中国から朝鮮と日本が該当する。

中国は、漢字が幼年期の人間には使えない為、識字率の低下と
幼年期の学習機会を奪ってしまう。 そのため
どの文明期においても科学や経済が発展しなかった。

朝鮮は、歴史上主権を持たない国であったため、文明化ができなかった。

日本は、ひらがな という幼児期に最適な言語があるため、3歳程度から
最適な学習機会が生まれる。また、歴史が2000年継続しているため
地域に安定した中流文化と市場がある。

まあ 全ては ひらがな のおかげだ

826 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:12 ID:6js8NBrM
>>825

じゃあ何故日本では、ひらがな(やカタカナ)が、生まれたの?
中国でも、それに類する文字が生まれても、不思議は無かったはず、
だよね。朝鮮については、まあ確かに仰るとおりでしょう。

実際俺自身、日本が何故こんなに発展できたのか、謎なんだ(笑)。
>>825の言うように、鎌倉時代以降、象徴としての天皇と施政者が
分離できたお蔭で、2000年以上歴史が継続できた事が、一番の
要因なんでは無いかなあ、とはおぼろげに思うんだけど。


827 : :02/03/14 23:13 ID:VX9OfAHr
付け加えるとね、

ひらがなと日本語を継承していれば、日本のベースは最強
近年偏差値教育によって、くだらない進学競争による学歴階層が発生してしまった。

日本は、識字率と就学率において 歴史的に常にNO1 であった。
この15年日本が沈没してきてるのは= 偏差値教育(70年ころ)がスタートした
世代が社会に出てからである。 
高学歴者は、結局何も生み出すことはなかった。


828 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:16 ID:uLjJ6q7i
>>827
低学歴の人間の言い訳だね

829 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:22 ID:uiucTOxN
>>826
武家社会のおかげってことかな?

830 : :02/03/14 23:23 ID:VX9OfAHr
ひらがながなぜ日本に生まれのか?

確かにそれは幸運だったよね、偶然かもしれない
中国ではご存知 科挙制度があって、漢字マンセーだった。
日本では、漢字を外来の表意文字として認識してて、
日本語の表音文字が別に必要だったんだね。もしかすると
古代からの万葉ブーム 歌会 ラブレターのリビドーがなせる業だったのかもしれない
古今和歌集の恋愛事情は、男女は詩を相手に届ける事が基本。
男女のリビドーが 表音を容易にしたい!
ひらがなを生んでいったのではないだろうか・・・という説はどう?

和歌の文化 マンセーってこった



831 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:24 ID:bfND4596
>>827
発生したのは学業盲信でしょう。
子供は学業盲信。
親は仕事盲信。
爺は健康盲信。
自然と日本無関心。人間的学識バランスも大崩れ。

832 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:27 ID:HuFnJnZZ
ゆとり教育が始まってから学級崩壊、学力低下が始まった。
あえて、ゆとり以前の普通の教育方針(反復学習など)を重視してやってる学校では
学級崩壊も不登校も起きてないってよ。


833 : :02/03/14 23:27 ID:VX9OfAHr
>>828

まあ 歯科医師なので 高学歴の部類だと思うが
君が大人になったとき判断してください


834 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:31 ID:bfND4596
学業は国家をはぐくむ物だが、無関心が祟って何をすればいいのかわからない。
仕事は国家を豊かにする物だが、それによって得たお金を何に使っていいのか判らない。
健康は国家を長持ちさせる物だが、無関心が祟って無駄に長生きをする。

より大きな目標を失った人の行き着く先は無関心、無気力、浪費、争い。
少年よ大志を抱けという言葉は決して伊達ではなく、若者向けに限った物でもない。

835 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:38 ID:jX5YGraV
良いコトイッタ

836 : :02/03/14 23:40 ID:VX9OfAHr
まあ 学術的表現で申し訳ないが、
偏差値教育 の 反語は ゆとり教育ではない よ
偏差値教育 というのはね 標準偏差を利用するクラスわけ方式なので
平均点数を50点から60点にするようにテスト出題する必要が生じる方式
すると、同等の教育下にあるものたちに、60点平均を強いる出題というのは
どうしても、授業内容よりまた指導要領より高レベルもしくは不要な難易度を
テストに組み込むことにより成立する。
さらに、平均60点というのは かならず、30点のものを生み出さなければならず
システム的に、落ちこぼれを発生させる、教育システムとしては
欠陥の多いシステムなのよ。
うーん 頭の悪い人に説明してもわかんないかな

比較して、100点主義の単位制というシステムの場合、
システム結果は小さい。 ただ 難解な問題を出題できないことで
高度な思考力を削ぐのでは という批判もある。

でも まあ偏差値システムは ちょっとおバカなシステムであることは間違いない

837 : :02/03/14 23:42 ID:VX9OfAHr
上 システム結果 じゃなく システム欠陥 ね

838 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:52 ID:Tyol2Os1
角田忠信氏の研究によれば、日本人は自然の音や母音を言語脳
(左脳)優位の状態で聴いており、欧米人などはそれを非言語脳
(右脳)優位の状態で聴いていることが、実験的に確認されています。
 この研究結果からすれば、日本人は川の流れの音、虫の音、
風の音などの自然の音を、直接言語と同じように受け入れて聴く
という体験をしているのです。
 (略)
自然の発する音を人間の言葉のように受け止めるということは、
日本人が意識の奥底で、自然物や自然現象を人間のように感じて
いることを物語っています。
 (略)
こうした自然意識は、人類学の報告などから、アジア的な農耕社会
よりも古層に属する、原始的な狩猟採集社会を発生源とするものと
考えてよいでしょう。日本で言えば縄文時代にまで届くことのできる
ものでしょう。
 そういう気も遠くなるような過去の時代での自然意識が、なんらか
のかたちで日本人のなかに保存されている、そう考えるしかありま
せん。未開民族ならばいざしらず、この世界的な超先進国日本に
生きる人々のことなのですから、どんな条件があって保存されて
きたのか、大きな興味をかきたてられます。「日本人が抱えもつ
世界の深み」が尋常のものではないことがわかります。
                「日本人を冒険する」  呉 善花

右脳なのは、日本語とポリネシア語だけらしい。

839 :日出づる処の名無し:02/03/14 23:56 ID:b9cK20we
いまは全体が落ちこぼれに合わせる授業をやってるんだから
ダメになるわけだな。
 


840 :日出づる処の名無し:02/03/15 00:02 ID:lRMhGRLi
少年よ大志を抱け。日本人よ大志を抱け。

841 :826:02/03/15 00:05 ID:1YrsN2eZ
>>829

武家社会のおかげ、は、結果オーライ、では無いかって感じ。
いずれにしろ、鎌倉幕府以降、施政者は政変で変わることはあっても、
当時は施政権を与えてくれる物として、また明治で王政復古しても
実際の施政者は政府、そして戦後憲法で象徴と規定された、結果として
実務としての政治がいくら変わろうが、とまつりごと、象徴としての天皇が
連綿と並立して続いてきたのが、日本の奇跡なんでないかなあ?と思う
んですわ。

>>830

うん、ひらがなは多分そんな感じで生まれたんだろうけど、でもそれが何故
21世紀の今日まで引き継がれてるかが、謎なの。
だって、少なくとも明治時代って、カタカナマンセーに見えない?普通なら
そうなったら、ひらがなは粛正されてもおかしくないでしょ?でも今日、漢字も
ひらがなもカタカナも当り前のように存在してる。

そもそも、漢字、ひらがな、カタカナ、一つの言語を表すのに三種類の文字を
使い分けてる日本が、我ながら、謎っす。

>>831

あー、なんとなく納得。俺は今30代半ばだけど、

自分:よくわかんないけど勉強しろって言われたから勉強していい学校入んないと駄目
父親:仕事だ仕事だと、ろくすっぽ家にも帰ってこない。
祖母:「壮快」とかゆー雑誌にハマって、紅茶キノコ一生懸命作ってた

でもばあちゃんは、戦争中の大変だったことを色々話してくれたけど、
当時の日本を全然否定しなかったな、むしろ誇らしげだった。
親父も、たまに構ってくれるときは思いっ切り構ってくれたし。

よくわかんなくなってきた。だから日本は謎なのか(笑)。


842 :日出づる処の名無し:02/03/15 00:42 ID:dnzecbGD
ずっと前ニュースステーションで見たんだけど
世界を八つの文化圏でわけると日本だけ一国で一つの文化圏らしい。
ずっと中国と朝鮮とは同じだと思ってたんだけど。

843 :日出づる処の名無し:02/03/15 01:20 ID:Ve/UUFnx
”ひらがな”は丸っこくて、見てても書いても楽しいから、
とか言ってみたり。

漢字やカタカナってなんかゴツゴツしてるしね。

844 :ポン:02/03/15 04:05 ID:iwGZ0tec
そうそう 「この交差点を左に曲げて下さい。」と、外国人が言っても
左に曲がると察する事ができるが、LとRの発音の間違いだけで何を
言ってるのか解らなくなる英語(人)ていったい・・・・・

845 :日出づる処の名無し:02/03/15 04:58 ID:XfKIfHDk
>>842
欧米の学者の中には日中韓あたりをひとくくりにして
極東文明と呼ぶ人もいるがそれは少数意見で
世界の多くの学者のなかでは朝鮮を含む中華文明と日本文明は
明確に区分されているのが普通。と文明の衝突という本にかいてあった


846 :ペリー:02/03/15 05:15 ID:1mw/ld0l
>>844

Lト Rノ クベツモ ツカナイクセニ!

847 :25歳:02/03/15 06:21 ID:e3dxdBgt
俺も勉強しとけばよかった。

もう手遅れだけど……

848 : :02/03/15 06:52 ID:6aRGlYdu
LとRですか?「タイタニック」っていう映画がありましたね?
「(ゥ)ローズ!!」とヒロインの名前を連呼するシーン。とても
はっきりと「R」の発音してます。

ビデオが家にある人は、何度かリピートして練習しましょう。

849 :日出づる処の名無し:02/03/15 08:44 ID:Rg5JbM24
>>824
売国奴=歴史修正主義者=こういう奴らなんだと思う。

850 :日出づる処の名無し:02/03/15 08:56 ID:0pPwNK7g
>>842
以下、原著です。ちょっと程度の高い評論やニュースでは
読んでいることが前提で引用されるので、目を通しておく
の良いでしょう。

漏れか?漏れはつんどく。藁

サミュエル・ハンチントン著、鈴木主税訳『文明の衝突』集英社、1998年6月
ISBN4-08-773292-4 本体2800円。

Samuel P. Huntington, The Clash of Civilizations and the Remaking of World Order, 1996.

851 :日出づる処の名無し:02/03/15 10:05 ID:YiCJTR0q
角田忠信氏の研究によれば、日本人は自然の音や母音を言語脳
(左脳)優位の状態で聴いており、欧米人などはそれを非言語脳
(右脳)優位の状態で聴いていることが、実験的に確認されています。
 この研究結果からすれば、日本人は川の流れの音、虫の音、
風の音などの自然の音を、直接言語と同じように受け入れて聴く
という体験をしているのです。
 (略)
自然の発する音を人間の言葉のように受け止めるということは、
日本人が意識の奥底で、自然物や自然現象を人間のように感じて
いることを物語っています。
 (略)
こうした自然意識は、人類学の報告などから、アジア的な農耕社会
よりも古層に属する、原始的な狩猟採集社会を発生源とするものと
考えてよいでしょう。日本で言えば縄文時代にまで届くことのできる
ものでしょう。
 そういう気も遠くなるような過去の時代での自然意識が、なんらか
のかたちで日本人のなかに保存されている、そう考えるしかありま
せん。未開民族ならばいざしらず、この世界的な超先進国日本に
生きる人々のことなのですから、どんな条件があって保存されて
きたのか、大きな興味をかきたてられます。「日本人が抱えもつ
世界の深み」が尋常のものではないことがわかります。
                「日本人を冒険する」  呉 善花

852 :日出づる処の名無し:02/03/15 10:23 ID:B9PvrFZb
>>850
著者はアメリカマンセーな人間だから、そこんところ留意して読む必要がある。

853 :日出づる処の名無し:02/03/15 11:57 ID:rGPMqZQc
>>850
一部ではトンデモ本という評もあることを、留意されたし。(w

854 :日出づる処の名無し:02/03/15 12:38 ID:tNewiyrF
呉善花さんと言えば、「ワサビの日本人と唐辛子の韓国人」は、日本人が
読んでも、「日本ってそういう文化だったんだ」と感心する。

855 :日出づる処の名無し:02/03/15 17:33 ID:rM3mo5mu
>849

ん?824が売国奴ということですか?

856 :日出づる処の名無し:02/03/15 23:26 ID:AzQzD1oX
>>855
812の文中の語句についての説明なんじゃないか?

857 :日出づる処の名無し:02/03/15 23:40 ID:Zyhttn0z
>>850
それ、「日本人は自然を情感として捕らえられないから、
音楽や芸術がヨーロッパ人より劣ってる」とかいうトンデモ論に引用
されて、生理学者に「左脳と右脳の働きは常に補完関係にあって、どちらか
一方が五感から得た情報を最優先的にフィードバックしているとは、
大脳生理学的には相関関係は証明されていません。」って撃沈されてたよ。

858 :日出づる処の名無し:02/03/15 23:45 ID:Zyhttn0z
>それ、「日本人は自然を右脳で情感として捕らえられないから
の謝りでした。スマソ。

859 :826:02/03/16 03:22 ID:vsJu2xYU
うーんと、結局、現代日本人が漢字、ひらがな、カタカナという三種類の文字を
操り且つ、「スマソ」とか、「ムネヲ」とか、文字遊びを出来るのは、一体どうなんですかね?

って、日本人が謎に思ってるんだから、世界からは謎なんだろうなあ。。。


860 :日出づる処の名無し:02/03/16 05:26 ID:S5cyvuU/
【日本人の感性に影響していそうな環境】
●四季
 ・植物や昆虫などの栄枯盛衰が身近。(生の3季節、死の1季節)
 ・実りも多いが自然災害も多い。(自然への感謝と畏怖、八百万の神)
●地理
 ・島国で、大陸からの終着点。(文化の取捨選択、受身?)
 ・常時異民族の襲来に警戒する必要はない。(のんき…)
●その他
 ・野菜、魚を主に食べる。(これも自然を身近に感じる?)

適当に並べただけですが。
日本人ってホントに「まず自然ありき」な感じがするのです。
ひいては「この土地に住まわせてもらってる」、「漢字を使わせてもらってる」など
自分たちは隅っこにいるという意識がどこかにあります。
(ドイツ人みたい。ドイツ人が何故自分をローカルだと思うのかは知らんが)
とにかく、この貰ったものは無駄にしないってのが
江戸時代、見事なリサイクル社会が花開いた理由はないかな。
でもな〜
「エロやゲイに寛容」だったり、「朝から晩まで働くまじめさ」とか
「やるときゃやるぜ」みたいな勇ましさはどこから来たんでしょうね。

861 : :02/03/16 06:20 ID:6empf/iE
      ∧_∧
     (;´Д`) 
     /⌒    ヽ
    / /    ノヽ    _ー ̄_ ̄)',  ・ ∴.'  , .. ((())) ∴.'.'  , .
    ( /ヽ   | ) --_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '      ((( #)゚Д゚) .∴ '
    \ /  _, -'' ̄  = __――=', ・,' .r⌒>  _/ / ・,' , ・,‘
      (   _~"" --  _-―  ̄=_  )":" .' | y'⌒   ⌒i .' .   ’
      |   /,,, _―  ̄_=_  ` )),∴. ).  |  /  ノ | ∴.'∴.'
      |  / /   ―= _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ
      (  ) )      _ _ )=  _) ,./ ,  ノ  '
      | | /          = _)  / / /   , ・,‘
      | | |.               / / ,'  , ・,‘
     / |\ \            /  /|  |
     ∠/   ̄            !、_/ /   )
                           |_/


862 : :02/03/16 07:08 ID:9BQdoQj9
【1:35】【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/
【1:35】【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/
【1:35】【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/
【1:35】【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/
【1:35】【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/
【1:35】【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/

863 :日出づる処の名無し:02/03/16 11:22 ID:T6LoPq5r
>826

ひらがな、カタカナが生まれたのは
漢字の読み書きが難しいからというのもあるけど
そもそも日本語を表記するのに漢字だけでは無理がある
からじゃない?

中国は地域によって言葉が全然違うよね?
漢字ってのはその違いを吸収するためのものでもあったんじゃない?
中国で表音文字表記をしてしまうとその音で読める地域
以外の人には意味が通じなくなってしまうんではないかな。



864 : :02/03/16 11:38 ID:1bM+HTI7
>863
その通りだよ、中国語。

865 :日出づる処の名無し:02/03/16 13:09 ID:U/GfPcD2
やっぱ日本語は日本の存在は世界にとって謎の謎を解くキーワード??


866 :日出づる処の名無し:02/03/16 13:21 ID:MlPn5MML
>>859
アメちゃんの言葉遊びはcをkに変えるとかは一応あるよ。
知ってると思うけど。

867 :850:02/03/16 13:28 ID:b1olRY+8
>>853
同意。欧米以外の視点からはトンデモとしか見えない。藁

ダブルスタンダードをどうどうと開き直って論理化、と
か不評は絶えない...けどやっぱり、知っておくべき
基礎知識っていう位置づけはかわらないかな。

868 :日出づる処の名無し:02/03/16 14:18 ID:tB/HUwdt
>>865
神道も含むでしょう?一神教の世界から見れば八百万の神は謎


869 :日出づる処の名無し:02/03/16 14:22 ID:uyYop17c
>868イスラムには分からないだろうね。
ただキリスト教が厳密な意味の一神教かははなはだ疑問だ。

870 :日出づる処の名無し:02/03/16 14:33 ID:uyYop17c
>欧米の学者の中には日中韓あたりをひとくくりにして
>極東文明と呼ぶ人もいるがそれは少数意見で
>世界の多くの学者のなかでは朝鮮を含む中華文明と日本文明は
>明確に区分されているのが普通。と文明の衝突という本にかいてあった

あんまり本気で信じないほうがいいよ。古代から帰化人がいたりするわけだから。
ただ現在までの異常なまでの発展と江戸時代の時の文化の奇抜さ等。


871 :防人@日出づる邦:02/03/16 14:35 ID:B8mvbFmf
>869 キリスト教は、布教の段階で土地の神をマリア信仰に置き換えたから
ヨーロッパで広まったって聞いたことがあるよ。


872 :日出づる処の名無し:02/03/16 14:35 ID:3CSeYg3O
>>868
別に多神教は謎でもなんでもないよ。
世界中に土着の多神教がある。

873 :日出づる処の名無し:02/03/16 14:41 ID:uyYop17c
>「日本が発展してるなんておかしい、
>黄色人種のくせに、
>ちっぽけな島国のくせに、
>きっと何かズルしてるに違いない」
>とか思ってる白人至上主義者や中華思想者の方だろ。

ズルして発展できるのであったらどこの国もやってるんじゃなかろうか?


874 :防人@日出づる邦:02/03/16 14:51 ID:B8mvbFmf
いい実例があるぞ。
冬季オリンピックのジャンプ競技、日本が記録を出せば次の競技会には
ルールが改定されて日本人が記録を出せないようにするのを繰り返してきたことが
あるぞ。
今回の、塩湖オリンピックでもズルし放題だったじゃないかよ。

日本は、誠をもって事に当たるべし。

875 :日出づる処の名無し:02/03/16 15:17 ID:Cc5s5dS8
>>870
古代から帰化人がいたからと言って、文化が同じとは限らないぞ。

中華文化と日本文化は似ているようだけど、実はまったく違う文化だよ。

876 :日出づる処の名無し:02/03/16 15:41 ID:uyYop17c
>>874
でも日本人と同じチビがいい記録出してたよ。
それによって日本選手の主張はいまや。

877 :日出づる処の名無し:02/03/16 16:00 ID:QNhzrv58
素晴らしい!感動した!!
http://www.nipponkaigi.org/index.htm

878 :サヨクシネー ◆uWlY5obU :02/03/16 16:02 ID:9kX0UKit
>>877
HP持っている極東板住人はここをリンクしる!

879 : :02/03/16 16:27 ID:+yShvSnU
現在のインドにはイスラム教徒が数千万人単位でいるし、漢民族にも数百万単位でいるんだが、「イスラム文明」圏には入ってないね。
それからハンティントンは「7世紀に中国文明から離脱」と書いてなかった?
多分具体的には聖徳太子の中華柵封体制からの離脱のことを指してるんだと思うが。
それ以前なら「倭王武」など、確かにベトナム並みだったかも。

880 :日出づる処の名無し:02/03/17 11:12 ID:WLdwCteB
18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/15 14:39
                    神が天地を創造された時のこと―
     △_△. ♀
    ( ´▼`).‖   日本という国を作ろう。
   /~~゚|〜|゚~| つ    そこには世界一素晴らしい風景と、
  /  ノ  ヽヽ‖   世界一素晴らしい食べ物と
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖
    (__)_)..‖


881 :日出づる処の名無し:02/03/17 11:13 ID:WLdwCteB
19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/15 14:39
     △_△. ♀
    ( ´▼`).‖   ・・・世界一素晴らしい気候を作り、
   /~~゚|〜|゚~| つ    そこに世界一勤勉で礼儀正しい
  /  ノ  ヽヽ‖   人間を住まわせよう
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖
    (__)_)..‖


882 :日出づる処の名無し:02/03/17 11:14 ID:WLdwCteB
20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/15 14:40
     △_△. ♀                       ⊂⊃  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    ( ´▼`).‖       父よ。            ∧ ∧/ / ̄\\\\ ̄ ̄) ̄ ̄
   /~~゚|〜|゚~| つ       それでは日本だけが  (゚▼゚ ) // ̄\\\\) ̄
  /  ノ  ヽヽ‖       恵まれすぎています。 ⊂ ⊂) ̄\\\)\)
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖                      |  | \)\)
    (__)_)..‖                      |∧ V))\)
                                 ∪ ∪



883 :日出づる処の名無し:02/03/17 11:15 ID:WLdwCteB
21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/15 14:40
     △_△. ♀                       ⊂⊃  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    ( ´▼`).‖   我が子よ、案ずるな。      ∧ ∧/ / ̄\\\\ ̄ ̄) ̄ ̄
   /~~゚|〜|゚~| つ                      (゚▼゚ ) // ̄\\\\) ̄
  /  ノ  ヽヽ‖                     ⊂ ⊂) ̄\\\)\)
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖                      |  | \)\)
    (__)_)..‖                      |∧ V))\)
                                 ∪ ∪





884 :日出づる処の名無し:02/03/17 11:16 ID:WLdwCteB
22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/15 14:40
     △_△. ♀                                  カエセ
    ( ´▼`).‖ 隣に韓国を作っておいた。
   /~~゚|〜|゚~| つ                         北      カエセ
  /  ノ  ヽヽ‖                         北北  カエセ カエセ
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖                         北北北北
    (__)_)..‖                       北北北
陸大陸大陸大陸大陸大陸大正日             北
大陸大陸 大陸大陸大陸正日                 州
陸大    陸大陸大陸正日正                本州   ⊂⊃  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     大     日正日   ______       州本   ∧ ∧/ / ̄\\\\ ̄ ̄) ̄ ̄
大          正日正日 (ウリナラマンセー! )      本州  (゚▼゚;) // ̄\\\\) ̄
陸  大      正日正ウリ  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   島 本州  ⊂ ⊂) ̄\\\)\)
大陸大陸大      ウリナラウ    竹          .本州   |  | \)\)
陸大          <丶`∀´>          本 本州本   |∧ V))\)
大            ウリナラウ           (´Д`; )州    ∪ ∪
陸大          ナラウリナ      州本州本州本州本
大陸          ウリナ  島   本州本州本州 本州
陸大                九州  四国 本
大陸大            島九州九 四          島
陸大陸              九州
大陸               州九
陸大陸               島
大陸
陸大
大               島


885 :日出づる処の名無し:02/03/17 11:19 ID:1qIQ84KT
>>880-884
あはははは〜〜〜。おもしろ杉。

886 :日出づる処の名無し:02/03/17 11:23 ID:QzpLfc1i
かなりワラタ。

887 :ななし:02/03/17 11:55 ID:0YyUuIWL
尖閣諸島か不審船もあるとうれしいね

888 :シャイセッ!! ◆F2A.f2eg :02/03/17 12:11 ID:32+H4oJk
>>884
カエセにワロタ

889 :日出づる処の名無し:02/03/17 20:21 ID:OyRD/g6i
国後島

ムネヲが部下を殴る

(+д+)マズー

890 :日出づる処の名無し:02/03/18 14:27 ID:n9KZ/4OO
良スレあげ。

891 :日出づる処の名無し:02/03/20 10:50 ID:8qHlbSN4
884
半島が中国にぶら下がってるミノムシに見える

892 :日出づる処の名無し:02/03/20 20:37 ID:nbJtxevb
日本語とは非常に認識力に富む言語であり、
日本人の特性は日本語によって作られる。

893 :日出づる処の名無し:02/03/21 00:19 ID:1TKNacdL
>>863さん
ここのページに日本語と漢字についてちょっと書いてあります。
このスレを読んでる人には是非読んでほしいページです。
かなり既出ですが。(^^;;

国際派日本人養成講座
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_index_frame.htm
の221番目
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog221.html

894 :日出づる処の名無し:02/03/21 01:11 ID:Q/2OVzW4
>893

勉強になるな。

普段なにげなく使ってるけど、
音読み、訓読みの使い分けって結構すごいね。

同じ漢字に複数の発音方法があって、
さらにカタカナひらがなもある。

電車の吊り広告の中なんかみてもひとつの文章の中に
「漢字」「ひらがな」「カタカナ」「アルファベット」
が混ざって書かれてるんだからものすごく複雑。

反面、表現力や速読性はものすごく高いわけだ。

895 :日出づる処の名無し:02/03/21 09:53 ID:rOSuCBji
期待age

ハイビジョンスペシャル
「ジャパンインパクト」

 − 和紙・漆〜環境問題の光明 −
BS-hi
 3月25日(月) 19:30〜21:30
 紙と漆は人類が最も古くから利用してきた高分子物質である。その性質を巧み
に利用した日本の和紙と漆器のすぐれた技術は現代の先端技術にも活用されてい
る。
 洋紙よりも強くインクの定着にすぐれた和紙は、17世紀の巨匠レンブラント
をはじめ世界の版画家に愛用されてきた。強い紙の秘密は日本独自の流し漉き技
法にある。その技術はいま合成繊維の製紙に応用されて乾電池の絶縁体や車の摩
擦材などの機能をもつ紙が作られ、日本から世界へと送り出されている。繊維間
に緻密な結合を生む和紙の技の化学的側面を越前和紙作りの現場から探る。
 また漆は、独自の艶が日本美の象徴とされ、西洋人の憧れを集めてきた。現在
では漆の高分子結合の仕組みが注目されている。番組は代表的な漆器の産地であ
る会津の職人技と、漆を応用した合成塗料など先端技術の現場を訪ね、漆の化学
に迫る。


896 :日出づる処の名無し:02/03/21 09:53 ID:rOSuCBji
 − 刃物・箔(はく)〜ハイテク材料の革新 −
BS-hi
 3月26日(火) 19:30〜21:30
 日本は刃物用鋼の生産量で世界の4割を占め、世界一の座を誇っている。
1994年に開通したドーバー海峡トンネルの工事では、日本刀の技術を応用し
た刃がシールドの先端に取りつけられて固い岩盤を掘り抜いた。番組は、日本刀
作りに由来する優秀な高硬度・高純度鋼の生産技術や、刃物生産を支えたさまざ
まな金属加工の技の秘密を探る。
 日本刀は中世以来、主要な輸出品だった。西洋人は日本刀の切れ味に憧れ、そ
の製法を研究したが突き止めることはできなかったという。西洋の剣とは違い、
炭素含有率が高く硬い鋼を使い、さらに性質の異なる鉄を合わせて叩き鍛える技
術によって、硬さと強さを兼ね備えた刀ができるのである。主要原料となる「玉
鋼」も、高純度の砂鉄から直接硬度の高い炭素鉄を取り出す世界でも珍しい技術
だ。こうした作刀技術が今日、金属掘削や輸送機器のエンジン、金型作成など世
界中の産業の基盤を支える分野で利用される現状を追う。


897 :日出づる処の名無し:02/03/21 09:54 ID:rOSuCBji
 − 日本酒〜バイオテクノロジーの挑戦 −
BS-hi
 3月27日(水) 19:30〜21:30
 国際食品コンクールで圧倒的な評価を得るなど、日本酒の人気は世界的に上昇
している。深い味わいと芳香を生み出す技は、すぐれた微生物の管理技術。微生
物の存在を知らない時代から、杜氏達は微妙な温度管理や材料の品質管理の経験
知を積み重ねてきた。
 番組は日本酒をはじめ、醤油や味噌、鰹節といった発酵食品を生み出してきた
日本古来の発酵技術と、その蓄積が21世紀のバイオテクノロジーをリードする
可能性を考える。
 日本の発酵食品の製造に重要な役割を果たす微生物が「麹菌」だ。最近では特
殊なたんぱく質を大量に作り出すDNAが抽出され、注目を集めている。ガンや
胃潰瘍の治療薬、廃棄物の無害化など、さまざまなバイオテクノロジーの分野で
の応用が期待される。種麹屋(たねこうじや)の保管倉庫には、7000種以上
といわれる麹菌が眠っている。伝統の倉で、画期的な麹菌を発見する可能性を求
め、しのぎを削る最先端バイオの研究を追い、誕生以来、常に世界の最先端だっ
た日本の発酵技術に迫る。


898 :日出づる処の名無し:02/03/21 09:54 ID:rOSuCBji
 − 磁器〜新素材の可能性 −
BS-hi
 3月28日(木) 19:30〜21:30
 近世ヨーロッパの王侯貴族達は、競うようにして日本の磁器・伊万里焼を収集
した。当時の欧州では磁器の製法は知られておらず、白く硬い焼物は金よりも貴
重だった。そして現在、日本の伝統的な磁器の技術はニューセラミックスの最先
端分野で再び世界の注目を集めようとしている。
 番組は、陶工の技に秘められた科学を探るとともに、ニューセラミックス開発
の最前線を追う。
 伊万里の純白の素地は、古の陶工たちの高い技術の証だ。原料となるのは世界
的に珍しい良質の石英と絹雲母を含む有田産の陶石。これに、陶工達が開発した
独自の釉薬をかけ、1300度で高温焼成している。こうした伝統的な陶土製造
や焼成の技術が応用されている、日本製スペースシャトルの耐熱タイルや光通信
用のグラスファイバー、極小軽量の電子機器用絶縁体、人工関節など、技術開発
の現場に迫る。


899 :日出づる処の名無し:02/03/21 10:03 ID:rOSuCBji
西洋人の憧れ、世界一......
自分であげといてなんだが、韓国の電波みたいでちょっと恥ずかしいな(笑

900 :日出づる処の名無し:02/03/21 11:04 ID:dY1dLS/5
しかし当の日本人は自分の国を糞だ糞だと思い続けてるわけで。

901 :日出づる処の名無し:02/03/21 11:12 ID:EDj7Ij3H
>>900
で、常に前進しようとしている。
いいことじゃないか。

902 :日出づる処の名無し:02/03/21 12:45 ID:TjdHmPjS
ウリジナルにされてるのもいくつかあるが(鬱

903 :名無し:02/03/21 14:02 ID:KE4vTGrb
日本語のカキコは詠手の理科威力が凄まじいのを良い琴に
同発音の幹事を誤字を気にせず核うえに
ひらがーな、カタカーナという世界一簡素システム化された表音語を
駆使して、俗に言う喋り言葉を使うんだヨねぇー。っていうかー
和製英語とかぁーそういうのあるじゃん?あれも凄いよぉー。
語学をナメんなってくらい、読み書きの言葉遊びに長けてるよね日本人って。

日本語のくだけた書き込み(2ちゃんねる等)を害国語の翻訳に通したって
嫁や死ねぇ!もとい読めやしねぇ。おまけに縦横で読むし。
右読み左読みどっちも出来るのってナカナカいいことだ。
(一文字づつ縦読みで書いてると思えば←向き読みも出斬るんだよね。すげぇ)

まぁ、日本語圏ってのは、「脳のガイジンが使って無い部分」を
強制的に使う環境であることは間違いナッシングだ。

関係ないけどアルファベット圏の人間で凹凸って漢字に衝撃を受けた人はけっこういると見た(w


904 :試しに:02/03/21 14:15 ID:KE4vTGrb
903を和→英に通してみた。

the manager of this pronunciation of a thing with the science power of 詠手 frightful [ Japanese KAKIKO ] to a good koto
a miswritten word -- not caring -- a core -- a top -- ひ and others - it says commonly, making full use of the phonetic
word by which simple systematization was carried out in the world which is called KATAKANA -
- it talks and language is used -- YOねぇ- it is with っていう or - Japanese English - it says so -- existing じゃん? --
that is also uncanny - at least NAME んなって excels language study in the play on words of reading and writing -- て
Japanese って Japanese -- being relaxed and informal -- writing in (it being る etc. in my two) -
- translation of a damage language -- letting it pass -- earnestly -- a bride -- it can die -- ぇ !
-- it is -- it can read -- coconut ねぇ し [ it is in every direction moreover and reads ]. right reading left reading -
- it is that NAKANAKA is good in both being made (If it thinks that it is writing one character at a time by vertical reading,
reading for <- will also have come out.) It is nothing [ mistake ] that すげぇ まぁ and Japanese 圏って
are the environment using "the portion which is not using cerebral guy gin" compulsorily. Although it was not related,
the human being in the alphabet area shocked by the 凹凸って Chinese character concluded that it was very well (w).

もうわけわからんわ。

905 :日出づる処の名無し:02/03/21 16:22 ID:ciDmEAmu
和紙はとにかく丈夫なにしろ水にさえぬれなければ半永久的に保存できる
和紙の書物はいまだにぼろぼろになっていない。洋紙は繊維が短いのですぐにぼろぼろになる。

906 :日出づる処の名無し:02/03/21 16:24 ID:ciDmEAmu
しかし慢心ほど恐ろしいものはない。慢心は何も生まない。
シナを見ろ。慢心と自負のあらしである。
ウリを見ろ。電波の嵐である。


907 :レベル:02/03/21 17:11 ID:UBVGQw9Z
日本レベル維持のポイント

1・ 3歳児 でも 理解可能な ひらがなによる表音文字体系  
これがもし、他国でも利用されるようになると 知性優位がなくなる。

2・ 世界の工業マシンの90%は日本製  
日本の工業優位の基本を海外に提供する必要があるのか?
そして、ロボット生産国家になっていくのか

3・高学歴者英語アポン化 により、頭脳の海外流出が比較的抑えられてる。

4・女性の就労不要国家
就労は原罪である 西洋基準において 女性が家をまもるだけでいいというのは 
ワスプ だけである。 日本人は世界でも 非常に恵まれた環境で子供に集中できた。
近年の 核家族化により 崩壊中である

5・日本人の知性は不飽和脂肪酸 だった と英国科学者が発表したが、
世界のマグロをもし 世界中の人が食べるようになると総量危機である。
寿司職人は 世界に進出してはいけない。 いや本当のこと

6・天皇
統治権のない国王体制   クーデターがおきない
  
  

908 :日出づる処の名無し:02/03/21 17:19 ID:ciDmEAmu
>>6・天皇 統治権のない国王体制クーデターがおきない

うそこけ。江戸時代はずっとこれだったような。  
  



909 :日出づる処のヘタレ:02/03/21 17:25 ID:rmjWysbq
>5・日本人の知性は不飽和脂肪酸 だった と英国科学者が発表したが、
>世界のマグロをもし 世界中の人が食べるようになると総量危機である。
>寿司職人は 世界に進出してはいけない。 いや本当のこと
海外の鮨職人には韓国人が多いらしいからどうしようもない・・・

910 :名無しさん:02/03/21 18:04 ID:EtOp69vv
>>>908
ははは。そうだよなぁ。2・26も知らないんだろう。

911 :レベル:02/03/21 18:41 ID:UBVGQw9Z
ばかだな

日本の戦国 大名統治下の民 戦国と無関係
中国の戦国 王の統治下の民族同士の 戦争
だからクーデターが起きると 民族同士の血の戦い

日本 有史以来、政治でのクーデター劇に民衆が巻き込まれた事はなし

これは、日本国体が天皇中心が普遍であった賜物 みな 日本の天皇の民 
という意識だからね


912 : :02/03/21 18:44 ID:rORW8gQJ
>>911
その意味では同意だ。


913 :日出づる処の名無し:02/03/21 19:22 ID:Vz0/ZhZG
>>903
>関係ないけどアルファベット圏の人間で凹凸って漢字に衝撃を受けた人はけっこういると見た(w

「閉」という漢字を見て、「扉に首をはさまれてもがいている姿」と言ってた人がいた。

914 :七氏@日出づる処 ◆RXcNtpf. :02/03/21 19:24 ID:Ucg32LBf
「人」という漢字を見て片方の人間が楽をしていると言っている人が居た。

915 :日出づる処の名無し:02/03/21 19:29 ID:zxPrYQrb
日本人だけど衝撃を受けた>凸凹
凹凸と書けばおうとつだし凸凹と書けばでこぼこっつーのモナー

916 :ななしとなる:02/03/21 19:41 ID:jnMonAO0
東西(トウザイ)西東(にしひがし)
南北(ナンボク)北南(きたみなみ)
左右(サユウ) 右左(みぎひだり)
表裏(ヒョウリ)裏表(うらおもて)
前後(ゼンゴ) 後前(うしろまえ)

上下(ジョウゲ)上下(うえした)


917 :日出づる処の名無し:02/03/21 22:35 ID:Oyc8R6+A
『人喰い土人のサムサム』 谷川俊太郎作詞・林光作曲
人喰い土人のサムサム
お腹が空いて お家へ帰る
カメの中の亀の子を食べる
七口食べたら もうおしまい
人喰い土人のサムサム とても寒い
人喰い土人のサムサム
お腹が空いて 隣へ行く
友達のカムカムを食べる
二口食べたら もうおしまい
人喰い土人のサムサム 一人ぼっち
人喰い土人のサムサム
お腹が空いて 死にそうだ
やせっぽちの自分を食べる
一口食べたら もうおしまい
人喰い土人のサムサム いなくなった
↑これって、童謡なのね。すげぇ。
ひと昔前の小学生は元気よく合唱したのかしらん……?


918 :日出づる処の名無し:02/03/22 03:47 ID:6sqsRxWd
>907
どうでも良いことだが、文を「、」ではなくハングルのように
空白で区切るのは凄く怖ひのでやめてほすぃー。

919 :日出づる処の名無し:02/03/23 00:17 ID:N5LEvYYt
日本萌国主義
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1013235298/

日本に生まれてきて良かったと思いますか?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1009138841/

■日本って実は貧乏なんじゃねーの?■
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1013733760/

■日本のアニメ分化はアジア圏で大人気らしいよ【弐】■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1014219644/

  お前ら日本に生まれて良かった?
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1012131447/


920 :国常立尊:02/03/23 01:51 ID:ZSTKrUcY
この方が陰から守護をいたしたから、ここまで発展したのであるぞよ

921 :日出づる処の名無し:02/03/23 08:25 ID:dKhz80Rt
八百万の神とか言霊とか、たとえ塵ひとつにも魂が宿ると感じる
自分を生かしてくれている存在に対する感謝、尊敬、目に見えないものへの畏敬
全ての生けとし生けるものは死ねば皆平等に仏になる、といった宗教観
恥という意識(プライド)、性善説

日本人の気性が比較的おだやかな(凶悪犯罪が少ない)のもこのへんに鍵がありそうな....

922 :日出づる処の名無し:02/03/23 08:28 ID:UY0h7liX
俺としちゃユダヤの金融資本に対抗できるくらいになってもらいたい。

923 :日出づる処の名無し:02/03/23 08:46 ID:p/o4amUJ
日月神示・・・

924 : :02/03/23 12:33 ID:pBTGRybD
>>922
でも、あそこまで忌み嫌われるのは嫌だ・・・・
やっぱ、もの作って売ってお金稼ぐという、あたりまえのほうが恨み買うこと
ないし


925 :日出づる処の名無し:02/03/23 15:17 ID:E4XbCdNj
>>924
いや、だから全有色人種の利益を守るために、人類から搾取し続ける
ユダヤに対抗して欲しいってことなんだけど。

926 :日出づる処の名無し:02/03/23 15:49 ID:Ns7EU8Kq
>>925
すると、陰謀のプロが必要だな
性善説の日本に陰謀のプロが
出来るのか!?お人好しの日本に!?(泣
こんな日本が大好きなだけに・・・・

927 :名無しさん:02/03/24 19:34 ID:9PTupacN
>>923
どっちかというと大本教だろ?

928 :日出づる処の名無し:02/03/25 20:54 ID:oqtUL9m5
建て直しが始まった・・・・・・

929 :日出づる処の名無し:02/03/27 01:01 ID:CwIunUkT
あげ

930 :日出づる処の名無し:02/03/27 09:37 ID:O9Y7z+l/
>>926
陰謀に長けた相手に対抗するのに
必ずしも同種の陰謀で長じる必要もないのではないかな?
中韓をのぞくアジアはむしろ親日であるその理由は、西欧列強に対抗する時
日本のやり方が西欧列強とは或る意味違っていたからだとおもう。
この日本のお人好しで愚直だった植民地経営が現在の台湾の姿につながり
結果的に、現在謀略では数段上の中国への牽制になっている。
日本はあくまで日本人が理想とするやり方でやればいい。
それがそのまま世界に対して日本的価値観のメッセージを発することになり
別の価値大系を持つ者達への対抗となる。
世界が陰謀を競い合うリングだとするならば
そのリング上でチャンピオンになるのではなく
リングそのものを土俵に作り替えてしまえ!!
必要なのは日本人自身が持っている力の行使に対する妙な罪悪感から
脱することだけだ。

931 :日出づる処の名無し:02/03/27 09:44 ID:WPy01+rI
激しく同意
駆け引きはすることはないがきちんとNOと言える国になるべきだ。
当たり前のことを当たり前に発言して実行する国になればよい。
バカ正直も貫くことができれば武器になる。


932 :日出づる処の名無し:02/03/27 09:47 ID:flmuawg8
当時は反日教育・政策を行っている国や反日本工作を行っている国が
少なかったから良いイメージが残ってるんじゃねーの?

世界に誇れる平和憲法で〜すなんて逝ってるバカと変わらんぞ

933 :日出づる処の名無し:02/03/27 10:10 ID:WPy01+rI
>>932
非キリスト・カラード国家に取っては日本はヒーローだよ。
日本海海戦という世界海戦史の中で屈指の戦いでロシアに勝利した。
プリンスオブウエールズを沈めてマレーシアからイギリスを追い出した。
世界で唯一米空母を撃沈した国だ。
アメリカの最精鋭である海兵隊第一師団を圧倒的な不利な状況で戦闘不能にまで追い込んだ。
20世紀の軍事的栄光はドイツより上、アメリカに次ぐ2番目のものだ。

そして戦争に破れたとはいえ戦後の復興により世界トップの工業国になった。
メイドインジャパンの信頼性は世界でダントツだ。
もはや神話になったといってよい。

そして世界でも屈指の文化ももっている。
欧米がルネッサンス以降始めてヒザを屈した文化だ。
日本文化はもはやエスニックではなく普遍なものとしての価値がある。

そして何より凄いのが日本は白人国でもなければキリスト教国でもないということだ。
このことが現在2等の地位に置かれている国民や民族にとってどんなに価値があることか。


934 :日出づる処の名無し:02/03/27 10:11 ID:WPy01+rI
マレーシア→マレー半島 失礼

935 :名無しさんは@名無しさん:02/03/27 10:48 ID:G4ZjO10b
 本当の世界にとっての謎とは在日チョン。
 密入国者や経済難民や朝鮮戦争の避難民が「日本から強制連行されたニダ」と
主張するだけで永住権や参政権を与えられる。これこそ本当の世界の謎!

936 :日出づる処の名無し:02/03/27 11:06 ID:WPy01+rI
>>935
つまりそれを認めている日本が謎ってことだよ(笑)
とっとと追い出しても世界で非難する人はいないんだけどね。
鬱だ、、、。


937 :日出づる処の名無し:02/03/27 11:47 ID:pgoQPmhf
>>933
ま、今となっちゃ過去の話だがな(w

938 :日出づる処の名無し:02/03/27 12:04 ID:WPy01+rI
>>937
後半は現在進行形だけどな。


939 :日出づる処の名無し:02/03/27 12:09 ID:ZzOiPnzz
いろいろあるけどやっぱ日本の一番誇れるのは世界初にして世界最高の大衆文化だと思う。
実際日本発の大衆文化は世界を席巻してる。

940 :日出づる処の名無し:02/03/27 12:12 ID:CekXYt5c
>>939
失礼だが、世界最高とか世界を席巻してるとか言うと、まるでチョソみたいだ・・・。

941 :日出づる処の名無し:02/03/27 12:21 ID:tvKcTpyX
ホントの事は言っても良い。

942 : :02/03/27 13:08 ID:TprDn0BD
確かに、最高って自分でいうのは
なんかウリナラマンセーっぽい(笑

世界初というのはその通りだと思ふ。


943 :日出づる処の名無し:02/03/27 13:34 ID:WPy01+rI
日本人は自覚がなさすぎだよ。
どっかの国のように背伸びしてまでプライドを持つのは無様だ。
でも能力がありながら世界のリーダーシップを取ろうとしないってのもよくないよ。
強者なのに強者の自覚がない。
マハティールが言うようにもっと世界に積極的にコミットするべきなたんど思う。
アメリカに対して文句を言うのって本当は日本の役目だぜ。
カラードの国は日本にそれを期待している。
でも日本は臆病だ。
パキスタンが日本に軍隊派遣してくれって言ったろ?
アメリカが軍隊派遣をすると政権が危なくなるからだ。
だから彼らは日本に期待した・
カラードの代表として世界にコミットしていくことを期待されているんだよ。
カンボジアやアフガンや京都会議では日本はがんばってリーダーシップをとったと思う。
3つとも日本でなくては不可能だった。
でももっともっと日本がすべきことは多い。
強者の自覚がない強者というのは単なる臆病者だ。
きちんと自分の力を自覚して世界で責任ある立場を勤めるのが日本の義務だよ。



944 :名無しさん:02/03/27 13:43 ID:DSf21v9F
>アメリカの最精鋭である海兵隊第一師団を圧倒的な不利な状況で戦闘不能にまで追い込んだ。

その後玉砕したけどな。
茨城県人は、この偉業を成し遂げたのが自分たちのじい様たちだということを知らないだろう。

945 :日出づる処の名無し:02/03/27 13:54 ID:WPy01+rI
うん玉砕した。
でもアメリカ人のニミッツでさえあれはアメリカの敗北だったと認めている。
20世紀の陸軍の最強部隊といえば第二連隊と言ってもよいと思う。


946 :    :02/03/27 15:09 ID:qWvXv2Dn
>>943

言っていることは確かに正論なんだが、現在の日本の状況を考えると
アジア諸国(ウリナラ用語じゃない方)からの積極的な容認発言が
でないと日本が力を発揮するのは難しいと思うよ。

中韓が年中行事のように口にしている「アジア諸国云々」という
発言があった時に「パキスタンは日本を支持する」という発言が
あるだけでどれだけ違うことか・・・・・・

日本がカラードの代表という見解にはほぼ同意だが、大戦でエラい目に
あっているからね。
カラードの代表だったはずが、いつの間にか全ての悪の元締めみたいな
立場に立たされているんじゃ「二度と先頭には立たない」と考えても
無理はないと思うんだがね。

まあ要するに中韓がアジア代表みたいな顔でゴチャゴチャ言っている時に
きちんと発言して欲しいというのは高望みしすぎなのか?


947 :日出づる処の名無し:02/03/27 15:38 ID:WPy01+rI
>>946
アセアンはおおむね日本にもっと発言して欲しいという意見だよ。
アジア諸国といっても反日傾向が強いのって韓国・北朝鮮・赤中国くらいだからなあ。
政府レベルで日本を後押ししないアジア諸国って少ないと思うよ。
シンガポールとフィリピンがちょっと微妙なとこかな。
韓国と中国の反日は国家戦略上の問題だからね。
中国にしてみれば日本がリーダーだと困るし、韓国にしてみれば日本がリーダーだと国がまとまらん。


948 :946:02/03/27 16:20 ID:qWvXv2Dn
>>947

いや言っていることには全部同意なのよ。
俺が言っているのは、例えば不審船問題で中韓が「日本の軍国化はアジア諸国が警戒している」
とかいう発言があった時に、それぞれの国の公式発表で「少なくとも我が国は
日本を支持する」と
公式に発言してくれれば、中韓連中のアジアに名を借りた捏造がハッキリするだろうということ。

そういう援護射撃がなければ動けないだろうという意見です。

何しろ大戦前はアジアの不安定要素であった分際で、今頃になってアジアの
代表みたいな顔で堂々と発言しやがる連中が相手なんだ。
まあ、日本の政治家や外務省が「アジアとは具体的にどの国を指しているのか?」と
一言発言すれば黙る程度のものではあるが、大戦の例があるから外部からの要請でもないかぎりは、
日本が自主的に発言するということは難しいと思う。

949 :日出づる処の名無し:02/03/27 16:25 ID:YfgOcYmM
>>948
ASEAN諸国で日本を援護射撃をしてくれる国はないよね。
インドさえもやらない
できるのはアメリカくらいだだからね。

950 :日出づる処の名無し:02/03/27 16:26 ID:WPy01+rI
了解
せめて中曽根クラスの政治家が出てくれれば問題ないんだけどな。
岸レベルは望むことさえ出来ない状態だ。
天下国家を語れない政治家ばっかだもんなあ。
マハティールみたいなのが出てこないかなあ?


951 :日出づる処の名無し:02/03/27 16:30 ID:WPy01+rI
>>949
だからバキスタンもマレーシアもインドもイランも援護射撃してくれてるって。
一時期はシンガポールもね。
インドネシアやタイもそう。


952 :日出づる処の名無し:02/03/27 16:47 ID:1t1g9dvo
>>950
石原東京都知事がいるじゃん。
彼に期待&応援しましょう。


953 :4219:02/03/27 16:48 ID:O5LLZFO+
>>951
思うと日本って色々な国とパイプ持ってるよね
それを有効に使えるかが・・・

954 :日出づる処の名無し:02/03/27 16:55 ID:ERMWO8iL
>>951
ASEAN諸国は勝手なもんさ。
米軍のプレゼンスが不可欠といいながら日米安保は不可欠とは言わない。米軍のプレゼンスには
在日米軍基地が不可欠なのを知っていて言わない。
そんな奴等のために日本が血と汗を流す必要が何処にある?


955 :946:02/03/27 16:55 ID:qWvXv2Dn
>>951

タイムリーな公式発表でなければ意味がないのよ。
それとも日本のマスコミは諸外国の公式発表を意図的に報道していないのかな?


956 :  :02/03/27 17:23 ID:x5/GDEY5
問題は、彼らが発言しても
反日マスコミのフィルターによって
結局国内には届かないことなんだと思う。

日本は骨抜きにされてしまってるから自分から動けない、
だから、是非周りから盛り立てて、やる気を取り戻させてほしいと、
そういう事情をASEAN諸国なんかにわかってもらうというのは
勿論重要なんだけど(どれくらいの国がこういう認識もってるんだろ?)、

結局は国内からも何とかしないとどもならんと
思うわけよ。

日本に来た外国首脳が、
首相と共同記者会見とか開いてくれると効果大なんだけど。
生中継で夜の七時くらいに。
これならマスコミの編集入らんし。


957 :日出づる処の名無し:02/03/27 17:26 ID:WPy01+rI
意図的に報道してないこともあるね。
アセアンの会合での親日的態度はほとんど報道されない。
逆に反日的な言葉がちょっとでも出るとここぞとばかり報道する。
マハティールの言葉なんて彼が自ら本を出版するまで日本には届いてなかったしね。


958 :日出づる処の名無し:02/03/27 17:27 ID:WPy01+rI
例えば靖国の問題でも当然だと発言した国のほうが多い。
でもキチガイのように騒ぎ立てた2国だけが取り上げられている。


959 :日出づる処の名無し:02/03/27 17:39 ID:YfgOcYmM
そいえばインドの首相きてたね
何話したのか忘れたけどさ

960 :日出づる処の名無し:02/03/29 18:31 ID:9pHUzolL
米中韓の三国は、日本に対するネガティブキャンペーンを繰り広げていますが、
騙されてはいけません。
「世界の宝石」のように尊い島国が、日本と台湾なのです。
友人を裏切ってはいけません。
そして日本人は、誇りを失ってはいけません。

961 :名無しさん:02/03/29 18:34 ID:RM8xKl8Z
当然だ、なんて発言した国あったか?
中国、南北朝鮮、台湾が反対したのは知っているが、賛同したとは聞いたことがないぞ。

962 :946:02/03/29 18:42 ID:xO8mLYgl
>>961

あったよ。東南アジアの閣僚じゃなかったっけ?
ソースは探すのが面倒なのでどっかの関連スレでも見てくれ(他力本願)


963 :日出づる処の名無し:02/03/29 19:33 ID:GaGt44uj
>>961
カンボジアのフンセン首相とインドネシアのNO3(名前失念 すまん)
この二人は当然のことだと強い肯定。
非難声明を出したのは中韓台
タイ・マレーシア・インドネシア・カンボジアは政府としての抗議はなし。
おそらくベトナムも抗議していない。

マスコミの対応としては華人メディアは軒並み反対。
それ以外は冷静に事実のみ伝えている。
台湾は中国の対応を非難した新聞もあったし、首相を非難した新聞もあった。



964 : :02/03/29 19:51 ID:sjkypuCO
アメリカって国は、反米的な主張をする国があったら問答無用で「狂人」と見なすところがある。
星条旗を焼いたりしてたら完全に敵と見なしている。
その点はウリナラそっくり。
アメリカはある意味実力の伴ったウリナラというべきか。
しかし日本のマスコミの場合、ウリナラが日章旗や小泉人形を焼くと「日本は反省しましょう」ということになる。
親日的な意見は無視されるどころか、「日本軍を弁護する意見を言った某国首相は国内で人権抑圧」みたいに攻撃される羽目になる。
中国や韓国の本当に人権を抑圧している為政者は非難されない。
狂ってるな。

965 :にょ:02/03/29 20:10 ID:biI3B269
>>963
インドネシアNo3、、、ユドヨノ調整相かな?
スシロ・ユドヨノ・バンバンだっけ?名前フェチにはたまらないね、、、

966 :USA!USA!:02/03/29 23:40 ID:OXeG5wO+
>964

アメリカは極右
日本は極左国家だからです。

韓国は頭が不自由なだけですので見逃してあげてください。

967 : 名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/30 01:14 ID:synT1A5j
昔に人は血を吐いても勉強した。それだけでしょ。

968 :ウエス子:02/03/31 00:52 ID:n544QkzN
1000貰います。



969 :バルバロッサ:02/03/31 01:15 ID:SCEh7REI
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000獲り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


970 :サラセン:02/03/31 01:37 ID:54CjE8Ya
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000獲り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )





971 :日出づる処の名無し:02/03/31 03:24 ID:bB/+getV
笛吹けど踊らず。

972 :バルバロッサ:02/03/31 03:51 ID:SCEh7REI
>>971
まったくだ(笑

973 :日出づる処の名無し:02/03/31 10:38 ID:CvmV0PI6
>>943日本が特別臆病なわけではない。
臆病どころかどこの国の人間にも増して勇敢だ。
しかし、沖縄戦と2発の原爆、米軍駐屯はかなりきつい。
とくに米軍に駐屯されている限り。日本にまともな発言権は
ないと思ったほうが無難。

974 :日出づる処の名無し:02/03/31 22:44 ID:b428GChE
974



975 : :02/04/01 10:50 ID:yjESetaS
日本もサヨメディアに踊らされてるし、
韓国も反日メディアに踊らされてるし、
どっちにも同じ言論封殺を感じるんだよね

韓国人大嫌いだけど、 それは反日教育されてるからだろ
なんとかなんないかなー
もし、韓国が反日でなかったら、ソニンや井川遥みたいな
ネーちゃん探しに 韓国にナンパ旅行に行っていた事だろう

976 :日出づる処の名無し:02/04/01 10:54 ID:SSCO53oD
人間なんて教育しだいだよね。


977 :日出づる処の名無し:02/04/01 11:27 ID:5BIBEIU3
977


978 :日出づる処の名無し:02/04/01 11:29 ID:cSwJndmu
>>975
韓国行ってもいないよ、あんなの。日本にいたほうがあれくらいなら出会える確立高い。

979 :1000:02/04/01 11:35 ID:SjjzKOIP
10000000

980 :1000:02/04/01 11:36 ID:SjjzKOIP
1000

981 :日出づる処の名無し:02/04/01 11:44 ID:he/lpX1C
10000

982 :ヽ(`Д´)ノ銀月@新高2(0) ◆moonQUh6 :02/04/01 13:19 ID:lbs4+ecO
~~~~~~~~~ KISS ME ~~~~~~~~~

発声は(ほぼ)そのまま、でも歌詞の意味をガラリと変えた君が代の替え歌
〜〜〜英語が読めないときはフリガナにそって歌ってください〜〜〜


き み が あ よ お わ
kiss me, girl, and your old one
ち よ に い い や ち よ に
a tip you need, it is years till you're near this
さ ざ で い し の
sound of the dead "will she know
し わ お と な り て
she wants all to not really take
こ け の む う す う ま あ で
cold caves know the moon is with whom mad and dead"


訳:
僕にキスしたら君のその古臭いジョークにも
(サヨナラの)キスをしておやりよ
君に必要な忠告をあげよう 死者たちのこの声が
君に届くまで何年もかかったんだよ
「国家ってのは本当に奪ってはならないものを欲しがるけど
そのことに気がつく日が来るんだろうか?
冷たい洞窟だって知ってるんだ
(戦争で傷つき)気が狂ったり死んでしまった人たちを
お月さまはいつも見てるってことを」

註:古臭いジョーク (old one)
たとえば「南京大虐殺は無かった」とか
「鉄道や学校の建設など植民地にも良いことをしてあげた」とか
「従軍慰安婦は商行為」などの嘘八百。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心ならずも「君が代」を歌わざる得ない状況に置かれた人々のために
この歌が心の中の抵抗を支える小さな柱となることを願って

http://www1.jca.apc.org/aml/200003/16811.html

983 :にょ:02/04/01 13:54 ID:PFjLWenQ
随分長い間続く1000とり合戦だな、、、
>>982
そんな情報をジョークがあったなんて、、、びくーり

984 :日出づる処の名無し:02/04/01 14:00 ID:CnPxSjvV
>>982
リンクにワラタ。jca.apc.orgって



985 ::02/04/01 14:05 ID:Mx+0X0cC
家に国旗があれば右翼扱い。
こんな国は日本だけ




986 :日出づる処の名無し:02/04/01 14:15 ID:+jZ1klKw
次スレどうすんの?

987 :通りすがりの装甲巡:02/04/01 15:03 ID:gLQdR+ax
>>986
建てるなら世界史板辺りのほうが良いと思われ。

988 :日出づる処の名無し:02/04/01 19:20 ID:bf7Pd0f5
988ゲットズサー

989 :日出づる処の名無し:02/04/01 19:55 ID:1WFqONSD
989


990 :日出づる処の名無し:02/04/02 02:47 ID:0bFa6Nqu
990げとズザー

991 : ◆4piCCoLo :02/04/02 06:18 ID:zYjNnqwZ
てst

992 : ◆bPiCColo :02/04/02 06:19 ID:zYjNnqwZ
てst2

993 : :02/04/02 06:24 ID:zYjNnqwZ
ppph

994 :日出づる処の名無し:02/04/02 06:25 ID:zYjNnqwZ
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000獲り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

995 : :02/04/02 06:25 ID:zYjNnqwZ
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000獲り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )  

996 : :02/04/02 06:27 ID:zYjNnqwZ
(0^〜^0))))))))))

997 :日出づる処の名無し:02/04/02 08:51 ID:56FEHv/o
997
げと
ずさー

998 :日出づる処の名無し:02/04/02 11:17 ID:kal+Wa4q
998げっと

999 :日出づる処の名無し:02/04/02 11:44 ID:n55uKSNO
999か・・・

1000 :日出づる処の名無し:02/04/02 11:44 ID:n55uKSNO
かたじけない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)