5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親日アジアについて語るスレ【その2】

1 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/02 14:49 ID:MXijVxNL
何故か新聞などのマスコミでは「アジアの意見」が「韓国中国の意見」になってます。
極東ではありませんが、反日ではないアジアのことについても語りましょう。

前スレ
その1 http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/asia/1005831373/

2 :前スレ1:01/12/02 14:53 ID:EEgT99Qr
あらら、別の人に立てられちゃった・・・。

3 :株式会社韓国:01/12/02 14:55 ID:ymmFGGVG
 1の1も、2の1もありがとう。
 スレ建てられないもので…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 16:09 ID:zJCyxpVa
アジアでもアフリカでもいいから心あたたまる情報キボンヌ。

5 :「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?:01/12/02 16:41 ID:xnNu9VYv
「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?     
http://nara.cool.ne.jp/mituto

6 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/02 17:29 ID:0x/UQ2oT
>4
国際派日本人養成講座の過去ログを1号から全部呼んでミソ。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_index_frame.htm

7 :とりあえず:01/12/02 18:41 ID:QuGkn91d
ageとく

8 :株式会社韓国:01/12/02 18:52 ID:ymmFGGVG
日向ぼっこの人々
 カルカッタの大通りを歩くと、いろいろな顔、いろいろな服装、いろいろな寺院が面白い。
 欧米とも中国とも東南アジアとも違う。食物屋の多い町で、早朝の市場とおびただしい数の屋台が珍しい。
 人間が非常に多いから、毎日が縁日のように賑やかだ。
 露店を見て歩くと、ベジタリアン(ガンジーもベジタリアンだった)が多いせいか、
 野菜屋、果物屋、豆屋、ジュース屋(砂糖きびの汁や椰子の汁)が繁盛している。
 露店で、ヒゲ面のおっさんが並び、生の人参、大根、胡瓜、ピーマン、トマト、オクラなどをムシャムシャ食べている。
 日本の立ち食いそば屋の感じである。インド料理店を先頭に、ベジタリアンや、イスラムや、ユダヤや、中国や、イタリア等いろいろな料理屋がある。
 マクドナルドもある。通訳は「ベンガル人は暑さには強いが寒さには弱いから、日向ぼっこが好きなんです」と言う。
 確かに、町中の公園や芝生に老いも若きも日向ぼっこをしている。
 通訳ポールさんは、カルカッタ生まれ。日本で6年間留学した。政治が好きな40才代の活溌なナショナリストで、次のように語った。
「ラオ内閣になって四年だが、国中が明るくなった。正確には、ラジブ・ガンジーの時代に門戸開放政策が確立し、
 ラオ時代になって外資が入り、ホテルや工場が次々と建てられている。
 日露戦争で日本がロシアを打倒した時、親日感情が高揚した。
 老人(70才以上)は必ず日露戦争から、大東亜戦争までと、勇敢な将兵を語るが、
 青年は日本の技術力と経済力と援助を語る。そして、老人も熟年も少年もチャンドラ・ボースとINA(インド国民軍)を絶賛する。
 もし、『私を総理大臣にしてくれるなら、教育に力をいれたい。インド人に日本人の勤勉性と技術力と向上心がつけば、
 インドは世界第一になれるから。日本は素晴らしい国だ』
 しかし、韓国は優秀な民族だが兄弟喧嘩(南北朝鮮)に熱中し、恩人の日本を罵倒している。
 まことに軽薄な態度である。
 韓国はインドの寛大さ(ガンジーの哲学とヒンズー教)と理解力を学んでほしい。
 だが我々に泣きどころがある。宗教の対立で深刻極まりない」

※やっぱインド人にもそう見えるんですかねぇ…
 どうでもいいけど、間違えて、旧スレに書いちゃった(^^;;

9 :株式会社韓国:01/12/02 18:55 ID:ymmFGGVG
インパール作戦
「日本人はインパール(ビルマ最西端からインドでの戦争)作戦は悲劇の戦争と見ているが、
 インド人は華々しい独立戦争と見ている」から、インパールは、インド東北部のマニプー
 ル州の首都で、海抜8百bぐらいである。ちょっと京都に似た盆地の中央にあり、周囲は山
 脈である。1944年3月より約半年間、日本軍と英軍はインパール市の争奪戦で古今未曾有の
 激戦を重ねた。なかでも、インドの独立を賭けたコヒマ、インパール、アラカン山脈での
 戦争には、日本軍(河辺軍団約30万、インパール方面は牟田口部隊3ヶ師団)とインド国
 民軍(約7万)が、連合軍(英印軍と米軍と中国軍で、カルカッタの兵站部隊、予備の戦
 闘部隊、輸送部隊を含めると約百万)と、ノルマンディー作戦に比較される位の大戦争を
 した。残念なことだが、はじめから日本軍は飛行機、戦車、大砲、機関銃、トラックなど
 が少なく、戦争が進展しても兵器、弾薬、食糧、薬品の補給がなかった。
 一方の連合軍は、飛行機、戦車、大砲、トラックを充分に持ち、、ウインゲート将軍が
 空挺団を随所に降下させた。5月は雨期で、6月に入ると豪雨になった。すると、英軍は
 武器と弾薬と食糧をパラシュートで補給したが、日本軍は兵器、弾薬、食糧、医薬品が
 尽きてしまった。インパール作戦に、兵隊として参加した京大の会田雄次教授が嘆く通
 り、日本軍の死者は20万人。この内餓死者が30%にのぼったから大惨敗である。
 インパール市(人口約100万人)は、マニプール盆地の中心にある。ビルマ、ブータン、
 チベット、ネパール、バングラデッシュ、中国等が近い。住民は、日本人にそっくり。
 マニプール人と呼ばれる山岳民族(ナガ族など)が多いから、タイの北東地方を歩いて
 いるような感じがした。インドなのに、日本人のそっくりさんが多い。鼻の高いインド
 人は非常に少ないが、最近は増えていると言う。
 インパール作戦の時、ナガ族などの山岳民族は、日本軍と一緒になって戦った。
 インド人は「インパール作戦は、インドの独立戦争である。我々が非力な為に、日本軍
 に多大な犠牲を強いてまことに申し訳ない。永久に日本人の好意は忘れない」と力説する。
 熱烈に日本軍を誉める親日家は老人だけではない。少年少女が、今戦争を見てきたように、
 日本軍将兵の奮闘ぶりを語るので、老人と少年少女の日常会話が偲ばれてならなかった。

10 :株式会社韓国:01/12/02 19:10 ID:ymmFGGVG
日本人のようなナガ族
 ナガ族は蒙古系である。昔の日本人のように謙虚だし、はにかみやだが、
「武器(槍と弓と刀)は魂」という。尚武の民族で容貌も体格も性格も日
 本人に似ている。ジャポニカ種の米を食べているので、ますます親しみ
 を覚えた。
 街の真中にあるウーメン・バザールを覗いたら、売り子はナガ族の女性
 であった。売り手も買い手も日本人に似ているので、真夏の東北地方の
 市場と同じだった。淡谷のり子や大原麗子のような美人、柔道の田村選
 手のような元気のいい娘さんがいて、胸が熱くなった。「人類学的に、
 日本人とナガ族は近い」と主張する学者もいるが、顔と性質と生活様式
 と食物は間違いなく日本(人)と同じである。 牧野先生と一緒に町を
 歩くと、あちこちでナガ族の青年が、たどたどしい日本語で先生に挨拶
 をする。先生がいかにインパールの為に、力を貸しているかが分かる。
 先生は不言実行の人で、文字通り日本国を代表する大使である。
 インパールの飛行場で、カルカッタの実業家シン氏に会ったが、彼の夫
 人はナガ族で、岸恵子に似た美人だった。シン氏は大変な親日家で、次
 のように語った。
「インパールに住むマニプール人は日本人に親近感を持っています。以前、
 薬師寺の高田好胤師が、遺族と一緒にインパールを訪れた時、私はご一
 緒しました。師は、インパール人の親日振りを感じ取って下さったと思
 います。私は師の顔が典型的なナガ族なので感心しました」
 東大の中根千枝教授は、30年ほど前に「ナガ族が日本軍を礼賛している
 ので驚いた」と書いている。

11 :株式会社韓国:01/12/02 19:11 ID:ymmFGGVG
日本礼賛を合唱する村
 日本で大評判になっている親日村マバオを訪問した。村の中央にある広場には、
 キリスト教(バプテスト)の教会がある。その入口には、ヨーロッパ人(牧師
 らしい)の立派な墓が並んでいて、イギリス人の名前が彫ってあった。 ちょ
 うど、クリスマスを前にして、広場に万国旗が飾り、盛装の村民が3百人程集ま
 っていた。我々が入場すると全員が「メリークリスマス」「メリークリスマス」
 と祝福してくれた。 「日本を守る国民会議」代表の松村さんが集まっている
 村民に対して、丁寧に―
「みなさんが、日本軍と日本民族に親愛感を持ち、40年以上も日本賛歌を歌い続
 けて下さっている、と聞いてやってきました。どうか私たちにも聞かせてくだ
 さい」と挨拶したら、村民全部が恥ずかしそうな笑みを浮かべた。30名程の合
 唱団が歌ってくれたが、そのハーモニーが美しかった。途中から、村人全員の
 大合唱となった。作曲と作詞を担当した老婦人(戦争当時は少女だった)が健
 在で、来賓席に座っていた。小さな身体の老婦人は、作詞した当時の思い出を、
 次のように話してくれた。「日本の兵隊さんは勇敢でした。私たち(ナガ族)
 の模範でした。兵器と弾薬と薬品がなくなったから負けたんですが、日本兵は
 死ぬ為に戦っているように勇敢で、胸が痛くなりました。私たちは広島と長崎
 に原爆が投下され、市民全部が黒焦げになった、と聞いた時に号泣しました」
 村松氏の話によると、この村のことが分かったのは、村の男性が日本のキリス
 ト教徒に招待されて、来日した折り、この歌を唱ったからである。インパール
 作戦の生き残りの兵隊が、この合唱を聞きに、この村を訊ね、いたく感動して
 帰ってから、さらにこの話が広まった、そうである。日本人は、インパールの
 山岳を、日本軍とインド国民軍とナガ族の血で染めたことや、おびただしい数
 の戦死者が出たことを忘れてはならない。それ以上に、ナガ族が日本軍を助け
 てくれたこと、その後、49年間、「戦死者よ安らかに眠れ、日本民族よ再起せ
 よ」と歌っていることも忘れてはならないと思う。

12 :株式会社韓国:01/12/02 19:12 ID:ymmFGGVG
今も戦うナガ族
 マニプール州は、インドのバルカン半島と言われるほど、小民族間の対立が絶えないところで、
 治安が悪いことで有名である。例えば、日本人そっくりのナガ族と、中国人そっくりのクキ族
 が絶えず戦争をしているので、ニューデリーの政府は、両民族の対峙する山峡に重装備の戦闘
 部隊を派遣している。そのくらいだから、我々のインパール旅行の許可がなかなか下りなかっ
 たのである。 我々の泊まっていたホテルのマネージャーは石原慎太郎によく似た男で、聞い
 てもらいたいことがある、と言って、次のような話をしてくれた。「黒沢明の『7人のサムライ
 』が町で上映されて大評判になった。ナガ族は、みんな村を下りて、町の映画館に出かけた。
 あの映画の野武士と、ナガ族の服装や戦い方がよく似ているので感動した。それからというも
 のは、クキ族と戦う時に、7人のサムライの戦法を用います」 このマネージャーは、ナガ族で
 40才になる。インド人は「ナガ族は、鹿と一緒に走れるほど敏捷である」と言う。どうやら、
 伊賀や甲賀の忍者のような体質らしい。

※クキ族に負けるな、ナガ族!!

13 :株式会社韓国:01/12/02 19:14 ID:ymmFGGVG
卒塔婆を建てた村長
 インパール作戦で日本軍は惨敗した。シンハ村の村長は次のように語った。
「レッド・ヒルの争奪戦で、戦死した日本軍の将兵の骨をを集める為、村民を
 総動員した。村民は丘の激戦を見ていました。日本軍は全滅し、丘は真紅に
 染まりました」イギリス軍がレッド・ヒル(真紅な丘)と名づけた理由がよ
 く分かった。村長はその丘の麓(ロッパチン村)にレンガを積んで、卒塔婆
 (高さ約4b)を建て、毎年、日本軍が玉砕した5月20日には、村を挙げて法
 要していると言う。 我々は、ロッパチン村の卒塔婆に参拝し、あつく礼を
 申し述べた。卒塔婆の中心に貼られた白い大理石に、雄渾な日本の文字で立
 派な追悼の詩が書いてあるので、尋ねたとら、村長は「我等の尊敬してやま
 ない牧野財士先生が書いたものです」とほほえんだ。 シンハ元村長は、
「この頃私は呆けましたが、死ぬまで日本兵の墓を守ります。私が死んだら、
 息子(現在の村長)が引き受けます。その後は孫が守ります」とまことに実
 直である。
 この優しい老人の家(村長の家)は、余りにも質素(貧乏)なので心が痛
 んだ。竹の家に、竹の寝台、竹のテーブル、鍋釜と槍だけである。
 牧野先生は「農地が無かったら老村長はカルカッタに行って出稼ぎ人夫に
 なっていた」と教えてくれた。 家の前に3百坪ほどの水田と養鶏場と養鯉
 池もある。畑には豆類と薬草が植えられ、やせた小菊や菜の花が咲いていた。
 完全な自給自足である。我々がレッド・ヒルを見上げている時、シンハ元村
 長は「生き残った兵隊はいなかった」と涙を浮かべてつぶやいた。

http://www2.justnet.ne.jp/~huujin/data-shokou/shoko6.htm

14 : :01/12/02 19:30 ID:d2XkK4W1
>>9
マニプール人(マニプリ、メイテイ族)は、ナガ族やチン族と同じく
モンゴロイドで言語的にも近いけど、別の民族でしょう。
もとは同系統だったんだろうけど、インパール盆地に住み着いて本格的な
稲作をはじめた部族は合体してメイテイ族になり、国家を形成した。
メイテイは言語的にもほぼ統一されている。
山岳部で焼畑を続けたナガ族・チン族の実体は、「ナガ系・チン系の諸族」
でしょう。(言語的にも統一されていない。)

15 :株式会社韓国:01/12/02 19:54 ID:ymmFGGVG
イタリア人ロベルト医学博士
 ローマでロベルト医学博士と父上の招待を受けたのは、夫人がインドネシア出身の医学博士だったからだ。
 ロベルト博士と七十五才の父上は、イタリアとアフリカの親日熱を詳しく語ってくれたが、親日家が多い
 理由は、第一が日露戦争の圧倒的な勝利。第二は大東亜戦争が敗勢になった時に、日本兵は降服しないで
 勇敢に戦って玉砕したからだ、という。
 ロベルト博士と父上は次のように語った。
 「ヒットラー総統とムッソリーニ総統と東條大将の政治手法は余り好きではないが、日本とドイツとイタ
 リアの民衆が仲良くすることは良いことだ。現代はアングロサクソンが優勢の時代だが、彼らの政治手法
 には問題があるし、超大国アメリカの弱小国に対する干渉は目に余るものがある。戦時中のイタリアの青
 少年は礼儀正しく勇敢であったが、アメリカ時代になってから下品でだらしなくなった。アメリカの青少
 年とイタリアの青少年の欠点が同じになった。イタリア系アメリカ人が六百万人になってから、アメリカ
 の影響が絶大になったので、これからが恐ろしい」
 「ロベルトという名前はイタリアに多い。我々はローマとベルリンとトウキョウの頭文字をとったのだと
 言ったものです。ロベルト家の人々は今でもそう思っているし、老人はその時代が懐かしいんです。だか
 ら、ロベルト家の人々は親日家で『日本やドイツと一緒にもう一度米英と戦って勝ちたい』と言うんです
 そもそもソ連が消失したのは、衛星国に日本とドイツとイタリアのような実力があって誠実な国がないか
 らだ。アメリカは我々が誠実につくしたから一流国でいられるのに感謝しないんです。アメリカは軍事力
 と資源のある、運の強い国だが思いやりがない」

16 :株式会社韓国:01/12/02 22:35 ID:ymmFGGVG
トルコのケマル・パシャ
 トルコの首都アンカラに行くと立派な博物館があって、案内者は客が日本人と分かると熱心に、
「ケマル・パシャと日本」を説明する。博物館には日本の皇族がケマル・パシャに贈った白鞘の
 日本刀がある。元軍人の通訳は「ケマル・パシャ将軍が日露戦争を激賞したのは、トルコ民族
 の敵ロシアを粉砕してくれたからで、トルコと日本は尚武の国と誇っていた」と語った。通訳
 は「軍人のケマル・パシャと日本軍」について、感動的な逸話を説明してくれた。一ヶ月も二
 ヶ月も喋りたいという感じだった。
 我々の少年時代(一九三〇ー一九三九)に、橋本欣五郎という野砲の連隊長がいて、革新派の
 軍人を指導していた。橋本大佐はトルコの駐在武官だった時、ケマル・パシャのファンになっ
 たという。橋本大佐は「日本の革新はケマル・パシャの方式でやる」と言って三月事件を起こ
 したことは有名だ。
 ケマル・パシャは、トルコがドイツとともに戦った第一次世界大戦が敗北したあと、ヤング・
 トルキ革命団と行動を共にして、皇帝に引退をすすめ、ギリシャ軍を粉砕し、イタリアとフラ
 ンスには好餌(領土)を与えて味方にし、ついにイギリスの攻撃を中止させ、イギリスの首相
 を辞任に追い込んだ。
 内政の行き詰まりは封建制のためだから、イスラムの近代化と、ライフ・スタイルの欧化に努
 め、トルコの鹿鳴館革命を成功させた。東郷通りと乃木通りがトルコの親日ぶりを証明してい
 る。
 今から二十年ほど前のことである。タイの戦車連隊の連隊長(大佐)が、ヤング・タルク団を
 結成し、「タイの改革はケマル・パシャとトルコ青年隊のように汚職高官と政商華僑を追放す
 る。我々は国民の模範になる。我々は国家のために犠牲になる」と宣言し、決起した。
 この部隊は、仏教とプミポン国王とプレム大将を尊敬しているのに感心させられた。
 首都のアンカラには韓国寄贈の石製の五重の塔があり、韓国には壮大なモスク(イスラム寺院)
 が三ヶ所もある。韓国には三十万人のモスレム(イスラム教徒)いるからだ。韓国に多数のモ
 スレムが生まれたのは、一九五〇、五一年の朝鮮動乱の時に、国連軍として参戦したトルコ兵
 が、勇敢で礼儀正しく親切で公平だったから、それに感動した韓国人がモスレムに改宗したの
 である。
 トルコと韓国の違いは親日と反日である。トルコの親日は日露戦争の時からで、日本文化を学
 ぶ伝統が息づいている。
 ケマル・パシャの希望でアメリカに進出したトルコの女性たちはビジネスと学問と法曹の世界
 で活躍しているが、いづれも親日家である。

17 :株式会社韓国:01/12/02 22:38 ID:ymmFGGVG
 カルカッタのチャンドラ・ボース
 戦争中のネルーは蒋介石に義勇軍を派遣して日本軍と戦っている。ネルーはソ連一辺倒で、
 自民党のハト派や社会党や日教組と同じで「日露戦争は立派な戦争だったが、日中戦争は
 侵略戦争」という見方だったが、現実重視の政治家だから、敗戦で日本が飢餓と米軍の圧
 政に耐えているのに驚き、日本の弁護に努め、小象のインディラ(愛嬢の名前、後に首相
 となる)を日本の少年少女に贈った。東京裁判のパール判事と同じで、欧米の侵略主義と
 勇猛果敢に戦った。ネルーとインド国民は戦後の貧しい日本に絶対的な味方だった。
 五年程前に、インパール作戦の古戦場を見学したことがある。インパールから飛行機に乗
 って一時間でカルカッタに着いた。すぐに、チャンドラ・ボース研究所を訪問して、チャ
 ンドラ・ボースの甥であるシシル・ボース博士に会った。博士は「チャンドラ・ボースが
 脱獄してペルシャを経てソ連に入り、スターリンと会ったが反英運動を味方してくれない
 と分かったのでドイツに行き、ヒットラーの支援を得て、インド軍を編成して英軍と戦っ
 た。しかし、インドの独立に影響が少ないので、シンガポールに直行した。ボースは勇敢
 な行動家であった」と語った。
 インドにガンジーとネルーの時代が長く続いたが、現在はガンジーとネルーとチャンドラ
 ・ボースの肖像画が並べてある。変化したのである。それは、チャンドラ・ボースの人気
 が、白熱的になったからである。
 チャンドラ・ボースがシンガポールで創設したINA(インド国民軍)の老兵に会った。
 彼は「インドの独立運動はイギリス領となった日から始まっているが、独立が達成できた
 のは、日本軍とINAの敢闘を見て、国民全部が火の玉になったからである。インド人は
 メイジャー・フジワラ(藤原岩市少佐)とゼネラル・トウジョウ(東條大将)に感謝して
 いる」と言うので驚き、かつ嬉しくなった。
 カルカッタの街はほうずき市の浅草のように露店が多い。チャンドラ・ボースが白馬にま
 たがっている極彩色の肖像画を買ったら、若い人が「あなた方は中国人か、韓国人か、日
 本人か」聞くので「日本人だ」と答えたら、一斉に握手を求めてきた。「日本人はガンジ
 ーとネルーを尊敬している。私は兵隊の時にインド人を使ったことがある」と答えたら「
 サンキュー」という返事が帰ってきた。「日本人はチャンドラ・ボースを心から愛してい
 る」と言ったら「ウワーッ」という歓声が上がり巨男巨女に抱きつかれた。
 カルカッタの街にはチャンドラ・ボースと中村屋のボースの銅像がある。しかし、カルカ
 ッタの学生は「二人のボースは力量と包容力と魅力が違う。二人の間にある大きな差はリ
 ンカーンとカーターのようなものである」と断言した。

18 :株式会社韓国:01/12/02 22:42 ID:ymmFGGVG
  ミャンマーは世界一の親日国
 四年前のことである。ビルマ作戦に参加した日本兵から「ビルマは世界一の親日民族である。
 戦友の会田(雄次)上等兵(京大教授、故人)は、ビルマメロメロという言葉を流行らせた
 が、兵隊の感情を十分に物語っている。いい言葉だ」と聞いた。現地に来てそれが本当だと
 理解できた。小説『ビルマの竪琴』が生まれる土壌も確かにあった。ネ・ウィン議長が日本
 軍の訓練を受けている時に『高杉晋作』という名前をもらって誇りに思い、今日に及んでい
 るのも事実であった。
 ラングーンの問屋街で親日家として有名な店を訪れたら、社長室にオンサンが日本軍の軍服
 を着て、日本刀を大上段に振り上げた写真があった。老社長は「日本軍の敢闘によってイギ
 リスの植民地政治が崩壊した。我々は何度も戦ったが英軍に粉砕されたので、英軍を粉砕し
 てくれた日本軍に感謝している。このご恩は永久に忘れない」と熱弁を振るった。老社長は
 「ソ連が消失し、米中対決の時代になった」と語った。同感である。
 タイの輸出が四百億j、マレーシアの輸出が五百億jの時、ミャンマーは七億jだった。ア
 メリカが「軍事政権は怪しからん」とバッシングした結果である。それを機に中国は軍事援
 助十億jを与え、ミャンマー市場には中国製品が溢れるようになった。北部の街には雲南人
 が百万人も密入国しているという。ネ・ウィン将軍が議長に就任すると印僑と華僑を追放し
 たが、再び中国の南下作戦が始まっているのである。アメリカのアジア政策の失敗である。
 ビルマで会ったイギリス旅行団の一人(元軍人)は次のように語った。
 「アメリカの外交は幼稚だ。チャーチルは『アメリカのバカには困った。しかし、そのアメ
 リカが世界で一番善良だし、力持ちだ』と語っているが、なぜ、ミャンマーと北朝鮮を比べ
 ないのだろう。北朝鮮は独裁国で鎖国しているから、イギリス人も日本人も韓国人も入国で
 きない。国軍も充実している。ミサイルの性能は刻々に向上して実に危険な国なのに…。
 ミャンマーの軍隊にはミサイルはない、門戸を解放している。欧米や日本からも観光客が多
 い。入国拒否の北朝鮮と入国歓迎のミャンマーの差は悪魔と天使ほど違うのに、天使のミャ
 ンマーをバッシングしている。アメリカ政府はバッシングを中止し、ミャンマー政府に『経
 済に専心し、民衆の生活水準を向上させなさい。自信がついたら選挙しなさい。腹が減って
 いるときにした選挙は正しくない。あと五年待ちます。それまで民主主義システムのトレー
 ニング・タイムです』と度量を見せるべきだ」と語った。

19 :株式会社韓国:01/12/02 22:46 ID:ymmFGGVG

子象の花子さんはタイから
 一九四八年の日本は世界一の貧乏国だった。我々の月給は五百円から千円だったし、
(一j三百六十円)政府はインフレを恐れて現金を封鎖したから、政府の許可を得て
 も五百円以上の引き出しはできなかったし、輸出は四億jだったし、新橋から上野
 の森が見えるほどで、東京は焼け野原だった。
 アメリカは「大東亜戦争は侵略戦争」という観念を押しつけるために、マッカーサ
 ー司令部(GHQ)に東京裁判を決行させた。東京裁判はGHQの脚本になる日本
 民族侮辱劇で、バカバカしい猿芝居なのに、マスコミと日教組はアメリカの軍政を
 礼賛し、マッカーサー将軍を天皇陛下の上に置いたのである。
 我々元兵隊は「日本人が敗戦ショックでバカになった。『貧すれば鈍する』という
 が、どこまで白痴現象が続くのか」と憂鬱になった。
 新橋と新宿と上野などの駅には焼け出された人々、帰還兵、孤児がゴロゴロと寝て
 いたが、やせこけていた。そのころ、一日の食事は粥が一回、芋が一回であった。
 親日家の華僑(台湾人)が「日本人はみんな飢餓寸前だ。日本は世界一の貧乏国に
 なった」と泣いてくれた。
 タイのソムアン・サラサース父子(父上は元経済相で、ピブン首相と対立して日本
 に亡命中だった)が、日本の少年少女に象の花子さんとコメを贈ってくれた。新橋
 から上野の動物園まで元兵隊やタイ・ファンが象の花子さんに同行したが、池田(
 成彬)元蔵相も歩いた。それから半年後に、ネルー首相が象のインディラ嬢を日本
 の少年少女に贈ってくれた。ソムアン父子は英仏の大学を出ているし、父上は日本
 経済論(英文)を出したが、マッカーサー司令部が高く評価しているので、サラサ
 ース氏はマッカーサー総司令官にあった。
 「もうじき米ソ戦争が始まる。アメリカにとって公職追放は損である。有能な人材
 は誰でも使いなさい。日本はアメリカの同志国のうちでは実力ナンバーワンだから
 大切にしなさい。誇り高い武士の日本人が屈辱に耐えているのは見ていられない。
 東京裁判を中止して下さい」と強く要請した。
 一九八二年、ソムアンさんの紹介でプレム首相に会ったが、文字通り聖将だったし、
 福田元首相の紹介でソムマイ蔵相に会ったら、慶応大学出身、夫人も日本の大学出
 身で、二人は流ちょうな日本語で日本文化と日本工業を礼賛した。
 プレム首相とソムマイ蔵相は、プミポン国王の命令で行政改革に取りかかったが、
 大赤字を出した国営会社の社長は全部軍人でクビになったからソムマイ蔵相の生命
 を狙っていた。
 ソムマイ蔵相は「プミポン国王とプレム首相が絶対の味方だから頑張ります」と決
 意を述べた。ソムマイ蔵相は敗戦と同時に自刃した橋田邦彦文相のように誇り高い
 人だった。我々はプレム首相(国王の信任が篤い)とソムマイ蔵相(昨年死去)に、
 吉田松陰の愛国心とチャーチルの決断力を感じた。久原房之助先生は「小国には大
 人物がいるものだ」と教えてくれた。

20 :名無しさん@お腹いっぱい :01/12/02 22:50 ID:GlZ+JoLC
そういえば、日中戦争のとき重慶政府に物資補給する米国に対して
独立国チベット(!)が妨害してくれたんだったよね。

21 :a:01/12/02 22:52 ID:Sw8UyfWN
あなた、なぜ株式会社韓国って名乗ってるの?

22 :株式会社韓国:01/12/02 22:54 ID:ymmFGGVG
アキノ家とラウレル家は違う
 戦時中に日本軍はフィリピンの独立を承認した。ラウレル博士が大統領になり、
 アキノ博士(アキノ大統領の義父)が国会議長になった。
 米比総司令官のマッカーサー将軍と日本軍の血戦は、前半が日本軍の大勝利で
 後半は米軍の大勝利だった。無謀なレイテ作戦を強行したために日本軍は大敗
 した。山下奉文大将は「レイテ作戦は米軍飛行隊の猛爆で輸送船が全滅する」
 と強く反対し、ルソン島の要塞化を進言したが、大本営は山下進言を拒絶しレ
 イテ作戦を強行した。(戦後に大岡昇平と山本七平が惨敗状況を報告している)
 フィリピン作戦の日本兵七十万人のうち、戦死者(餓死者も含む)は四十万人
 である。日本側のフィリピン人死者は五万人とも十万人とも言われるが証拠が
 ないから算定できない。申し訳ないことをしたと思う。
 日本が焦土になったように、フィリピンも焦土になったから『フィリピンに七
 十年』の大沢清氏(福田元首相の盟友)は「マニラを焦土にした山下将軍も大
 河内伝七郎提督もバカものだ」とカンカンになって怒っているが、同じように
 焦土となったビルマに行くと「ビルマ作戦はビルマの独立戦争なのに、日本人
 がやってくれ犠牲者をたくさん出した。このご恩は永久に忘れない」と感謝し
 てくれる。フィリピン人はトルーマン大統領のように、日本軍を憎悪している
 のに、ビルマ人は日本軍を心から尊敬している。大変な違いだが、仏教とカト
 リックの相違によるものなのか、民族性によるものなのか。
 親日家のロメス氏は、次のように語った。
 「スペインとアメリカの悪いところをとったフィリピン人とスペインとアメリ
 カの良いところをとったフィリピン人がいる。マルコス夫婦は前者だが、一九
 五八年に岸首相の援助(南北縦貫ハイウェイなど)に驚いて反日のフィリピン
 を親日にした。岸首相とマルコス大統領の米中ソに対する戦略は『島国の日本
 と台湾とフィリピンとインドネシアの政治連帯をつくるべし』というものであ
 った」
 若宮清記者は、アキノ夫妻とともにマルコス独裁政権と戦ったし、フィリピン
 婦人を娶っている。同氏はアキノ家を次のように語っている。
 「アキノ家は国会議長のアキノ氏も息子のニノイ・アキノ氏も熱烈な親日家で
 す。どの程度かはアキノ家に来ればすぐに分かります。大統領になったコラソ
 ン女史は福建華僑許家(コハンコ)の娘だが、夫君ニノイ・アキノの影響で、
 台湾の李登輝やシンガポールのリークワンユーのように日本を正しく理解して
 います。しかし、ラウレル氏とマルコス氏は天性の政治家だから、パワー・バ
 ランスに従って、アメリカについたり、日本についたりで親日家もいろいろで
 す」
 戦時中、日本で勉強したアレキサンダー教授は次のように語っている。
 「ラウレル副大統領の兄、A・ラウレル氏は南方留学生で日本語の名人です。
 駐日大使をしたが、マンスフィールド駐日米大使や、ライシャワー駐日米大使
 級のような日本文化の理解者です。大使のような知日家はいくらでもいます。
 マニラ市とセブ市ではフィリピンの女性と日本の男性の結婚件数が年間二万件
 です。三十年後には日比混血は百万人を超えるでしょう。この日本人と結婚し
 た肝っ玉夫人は親孝行で、反日家に会うと堂々と反駁します。この肝っ玉夫人
 と元ジャパユキさんは熱烈な親日家で、フィリピンの上院議員(弁護士が多い
 )が反日論を展開すると、何時でも何処でも反論して一歩も譲らないんです。
 彼女たちは『フィリピン女性が、日本の名誉のために頑張っているんだから、
 日本の首相は謝罪してはいけません。したら許しません』と力説しています」

http://www2.justnet.ne.jp/~huujin/data-shokou/shoko10.htm

23 :株式会社韓国:01/12/02 22:59 ID:ymmFGGVG
>>21
 皆さん、意外にHNに反応しますね〜
 意味なんて無いです。
 

24 :株式会社韓国:01/12/02 23:08 ID:ymmFGGVG
  アジアの親日家(2)
            タイ
    ソムアン・サラサース

サラサース家は財閥
 戦前、王様はバンコックの土地の八割を持っていた。プラ・サラサース財務相は王様につぐ金持ちだった。
 ソムアンさんは幼稚園からフランスで育った。ソルボンヌ大学とオックスフォード大学を出ている。詩人肌の政治家だ。
 父親のプラ・サラサース財務相はピブン首相と対立して東京に亡命した。息子のソムアンさんはキャプテン(大尉)ソムアンとして有名だ。芸名のようなものだ。柔道を三船十段に習った。合気道や空手もやった。熱烈な民族主義者で、英語もフランス語も使う。
また、熱烈な親日家で吉田松陰の信奉者でもある。

25 :株式会社韓国:01/12/02 23:09 ID:ymmFGGVG
ソムアンとコーエン
 大東亜戦争が終わったら欧米派から「ソムワンは日本派だ」として戦犯にされたが、ハノイに逃亡、ホーチミンに会う。「アジアは右とか左とか言ってられない。
 アジアは独立の時代に入った。日本の悪口を言うのはやめよう。日本軍はがんばった」と進言している。
 お父さんのプラ・サラサースさんは、終戦の時日本にいた。ソムワンさんも日本にきた。GHQ、マッカーサー司令部の実力者コーエン(ユダヤ人)局長は、日本の指導者に対して峻烈を極めた。
 しかし、コーエンのスタッフにはソルボンヌやオックスフォード時代の同窓生がいた。もうひとつ幸いなことは、プラさんは「日本の経済」(英文)という論文を書いていた。
 それをマッカーサーは何度も読んで、日本を見る眼の確かさに感嘆し、サラサース親子に会ったが、マッカーサーは柄にもなくタイ王室の高貴さを礼さんした。朝鮮戦争が始まる前のことである。

26 : :01/12/02 23:09 ID:tQ2/DvUi
>>6を実行中です。
まあこの講座の著者がどれほどの人物なのか(profileは読んだが...)
はかりかねるけども、

こういう見方もあること
こういうことは歴史の授業では習わなかった事

は事実のようだ。ちょっとがんばってみようかと思う。

そういえばまだ「新しい歴史教科書」読んでなかったなぁ。
どんなもんか読んでおこうかな。

ってことで一人釣れたようです。

27 :株式会社韓国:01/12/02 23:11 ID:ymmFGGVG
 国際派日本人養成講座は基本なので、是非読んでください。
 重要な事を除いて、そこからのコピペはなるべく省いています。

28 :株式会社韓国:01/12/02 23:11 ID:ymmFGGVG
A級戦犯を釈放せよ
 マッカーサーは「私の政治に対して注文はありますか」と質問した。お父さんは「アメリカと中国は戦争します。ソ連も戦うつもりで中ソが同盟してアメリカにかかってくるかも知れません」とアジアの事情を説明した。
 マッカーサーは非常に驚いて「コーエンと会いなさい」と希望したので、サラサース父子はコーエンに会った。
「日本の最優秀のエリートは官僚と軍人だが、GHQは牢獄に閉じこめている。アメリカは中国やソ連と戦う時、日本以上に役に立つ国はないのだから、アメリカの復讐政策(東京裁判)やめなさい」と進言した。

29 :株式会社韓国:01/12/02 23:21 ID:ymmFGGVG
象の花子さん
 それから二人は帰国したが、日本の荒廃が気になってしょうがない。そこで「日本の子供たちに元気になってもらおう」とサラサース家の庭で遊んでいた小象を日本に贈った。それが花子さんだ。今は井の頭公園で余生を送っている。
 ポニーくらいの花子さんは多くの日本人と新橋から上野まで行進した。銀座は焼け野原だから新橋から上野の山が見えた。立派なビルは銀座の服部和光と日本橋三越くらいだった。
 池田成彬元蔵相や三船十段、中村明人大将も一緒にあるいた。ソムワンさんは象の餌という名目でコメを十トン贈ってくれた。後に少年少女のお粥になった。
 それから半年してインドのネルーも象を贈ってくれた。娘と同じ「インディラ」という名前だった。この二匹の象ほど日本を明るくしたものはない。

30 :株式会社韓国:01/12/02 23:22 ID:ymmFGGVG
円・バーツ協定
 キャプテン・ソムワンは、「大東亜戦争なくして、アジアの独立はない」と主張している。中村大将(タイの防衛司令官当時仏の中村≠ニ賞賛された)に「大東亜戦争は日本民族だけが戦った。
 苦しかったろう。タイは軍事力がないから一緒に戦えなかった。申し訳ない」と話しながら花子さんと一緒に歩いた。
 池田勇人が蔵相の時、円・バーツ協定が問題となった。簡単に言うと、タイ政府が日本政府に「戦時中の借金を返せ」という交渉だ。日本は輸出四億ドルだから困ってしまった。
 タイの国家予算が二億バーツの時、日本は五億バーツ借りた。今、日本の輸出は四千億ドルくらいだから、八千億ドルの支出があれば物価は八倍にも十倍にもる。
 戦時中の大蔵大臣、池田成彬さんは経団連で「タイはものすごいインフレになった。しかし、忍耐してくれた。損害賠償も請求しない」と涙を流して語っている。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 23:22 ID:5jpq+NfE
http://us.f1.yahoofs.com/users/204aa8c1/bc/index.html?bczftK8AmGNn6fxN

32 :株式会社韓国:01/12/02 23:23 ID:ymmFGGVG
ソムアン顧問の決断
 キャプテン・ソムアンは円・バーツ交渉団の顧問だった。団長は王族だった。この時、池田蔵相は値切って二千五百万ドルの数字を提出した。使節団長はあまりの安さに驚いた。しかし、ソムワン顧問は「日本は餓死寸前である。日本にもう一度サービスしよう」と決断した。
 しかし、帰国すれば国賊と言われて袋叩きにあうことは決まっている。池田勇人蔵相は「成功した、成功した」と大威張りだったが、池田成彬や中村明人や三船十段などはカンカンになって怒っていた。
「他の国(フィリピン、ビルマ、インドネシア、中国、欧米各国)は日本から賠償金をふんだくった。しかし、タイは与えてくれた。恩には恩で報いなければいけない。値切るとは何事だ」と池田蔵相を責めた。
 池田勇人は官僚だから合理主義者だ。運河を埋め立て、ハイウェイにしたり、町名を変更した。文化を切断した。欧州は昔の運河をそのまま利用しているし、歴史的な地名は変更させない。

33 :株式会社韓国:01/12/02 23:24 ID:ymmFGGVG
二十億ドル支払うべし
 池田成彬、三船十段、中村明人、石井光次郎、太田耕造の各氏が池田蔵相に「二十億ドル払いなさい。三十年かけても払いなさい。二千五百万ドルで打ち切りとは無礼千万である。タイの好意を無にするものだ。
 タイに支払う借金を値切るなんて人非人だ」と訴えた。池田成彬は三井物産の社長だった。三井にはタイ室があるくらいだからタイを研究している。これから何百年、何千年とおつきあいするタイ、今までやっかいになったタイ、山田長政が命をかけたタイである。
 その頃、池田成彬は、チャワリンコン大王と父上のモンクット大王、ソムアン父子を激賞していた。

34 :株式会社韓国:01/12/02 23:25 ID:ymmFGGVG
親日家招く会
 一九九三年、「親日家を招く会」(田中正明氏金子智一氏が発起人)がソムワンさん(当時八十才)を招待して講演してもらったことがある。その時、ソムアンさんは、福田元首相に向かって「日本が大東亜戦争を決行しなければ植民地体制は続いていた。
 日本の援助は南北格差に役立った。しかし、現地政府に迎合しすぎている。援助戦略を検討してもらいたい。途上国の血となり肉となるような援助にしてもらいたい。援助戦略の見直しが必要である」と強調した。福田元首相は大きく頷いた。
 また、「インドシナの復興にはタイを活用せよ。フランスはインドシナ三国の研究については群を抜いているが、インドシナ三国はフランスを信用していない」と述べ、理由として、フランス人は徹底した個人主義であることと、
 植民地時代の傷が未だ癒えていないことをあげていた。病体のソムアンさんにとっては最後の訪日だから、花子さんにも会った。約四十年ぶりの再会である。花子さんの眼が光った。ソムアンさんを見て嬉しかったのであろう。

http://www2.justnet.ne.jp/~huujin/shinnichika0109.htm

35 :変な真似するなよ。:01/12/02 23:37 ID:0x/UQ2oT
インド大使館

http://www.embassy-avenue.jp/india/index-j.html

カンボジア大使館

http://www.embassy-avenue.jp/cambodia/index-j.htm

タイ王国大使館

http://www.thaiembassy.or.jp/

フィンランド大使館

http://www.finland.or.jp/index-j.html

モンゴル大使館

http://embassy.kcom.ne.jp/mongolia/index-j.htm

あと、どれを挙げればいいかわからん。

36 :1000めざそうYO:01/12/03 01:47 ID:amezX842
このスレいいよ泣けてきたガンジー万歳アゲ

37 :>6:01/12/03 02:30 ID:cLduERyF
そのHPあの笹川を大絶賛してるんだが・・・
ヤクザそのものっていう人もいるしな・・
どっちが真実なんだろうな?宇多アナウンサーにでも聞いてみるか・・

38 :     :01/12/03 09:02 ID:HQZBeL3w
このスレを読むと、
大東亜戦争が当の日本で侵略戦争と蔑まされているのが悔しくなる

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 09:54 ID:UTfHW6ls
なんか帝国主義下での戦いを日本の一方的な侵略戦争と未だにすりかえている
マスコミってウザいよな。確かに司馬遼太郎が呆れたほどの軍幹部の無能で
戦争に負けたのだけど。満州事変の張本人ですら当時の暴走を認める位に。

40 : :01/12/03 10:00 ID:pdnbGxK4
>>6のHPの専用スレって2ch内に無いの?

41 :ここ:01/12/03 15:23 ID:pdnbGxK4
検証すべきネタがいっぱい転がっていそうだよ。
www.jacar.go.jp/
国立公文書館 内 「アジア歴史資料センター」

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 16:17 ID:7YmVWNk3
 高校のころ家族で台湾に旅行いったんだけどさ、
そん時のガイドさんが「元日本人、今台湾人」って言ってる
お爺さんでさ。
何を説明する時にも必ず「あれも、これも日本がくれた」って言ってたよ。
んで、「日本は素晴らしかった」って一日何回か言ってた。
 最後の日なんて、空港で「私が知っている台湾を最後に
教えることが出来たのが、日本の若者でよかった」って言って泣いてた。

 こないだ台湾論読んだけど、アノ本に出てくる様な、
エネルギーを持ったほんとあんな感じの老人。

 そのじいさん、ウチら家族のガイドを最後に引退するって言ってたけど、
元気かなあ・・・。

43 :名無し :01/12/03 18:06 ID:SnMUzhVY
相変わらず自分達がアジアの意思を代表してると妄想し、
さらにお節介にも日本の国名をアジア人のために変えろと要求する韓国人です。
 しかし朝日新聞もよくこんな基地外投降を採用し、まともな反論投降を
無視するもんだね。  この投降の共感度が80%だとよ(W

http://board.asahi.com/nat/board/index.php?qid=291

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 18:17 ID:d+KhlyQV
つーか漢字間違ってる
投稿ね

45 : :01/12/03 18:23 ID:pdnbGxK4
>43
このスレにはそぐわない。せっかくチョンネタを排除してるんだから。自主規制で逝きませう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 20:55 ID:u7iSbeGv
とりあえずこのスレ総理にメールで送るか

47 : :01/12/03 23:47 ID:AOn5x6GO
>>42
泣けちゃうよ…
良いお話を有難う

48 : :01/12/03 23:57 ID:Yn6jgBqq
>>42
ええ話や・・

49 :(??):01/12/04 23:07 ID:KgCvyxDI
age

50 :森下がったたらスマン:01/12/05 00:15 ID:vIwXwmYA
>>37 このHP作ってる日本財団て、元の名は日本船舶振興会ですよ。ボスの笹川良一の死後、名称変えたんだと思う。
せっかくのスレに水をさすわけではないが、一応その辺も頭に入れといた方がいいと思う。

51 :〜⊂´⌒つ*゚ー゚)つ はにゃ〜ん ◆L.7mLPxo :01/12/05 00:20 ID:7UoQut+e
>>50
なるほど、それでか、わたしも疑問に思ってたんですが謎が一つ解けました。

52 :森下がったたらスマン:01/12/05 00:42 ID:vIwXwmYA
笹川には以前興味があって、息子の陽平が書いた父の伝記「知恵あるものは知恵でつまづく」と、鎌田けいが批判的に書いた「ルポ権力者たち」を読んでみました。
(そういえば落合信彦もなんか書いてたな)
ま、特に批判も賞賛もする気はしませんが、やはりうさんくさい感じがするのは否めません。
だから、水をさすようでほんとーーーに申し訳ないが、国際派日本人講座も100%まるまる真に受けない方がいいと思うのです...

53 : :01/12/05 00:45 ID:lONiIJU8
恥をしのんで御頼み申す。
笹川良一ってどんな奴だったのか御教えいただきたい。
どうもそれなりに問題児だったようで。
はっきりいって「一日一善」の人と言われて「あーそういえばそんなCMあったねぇ」
ぐらいしか知らない。

54 :森下がったたらスマン:01/12/05 01:02 ID:vIwXwmYA
>>53 すごくおおざっぱに要約すると、戦前は右翼政党の党首で、いろいろ派手なパフォーマンスをやって、巣鴨プリズンにB級かC級戦犯で入った。
釈放後いろいろ商売した後、競艇事業を起こして大もうけ、その収益金を管理するため日本船舶振興会を設立。
競艇の儲けをいろいろな団体に寄付するわけですが、寄付する先は全て笹川の息のかかった団体でウマー
日本のドンとか右翼の総元締めなどと言われてますが、愛国者というより、自己PRのうまい商売人というのが一般的な評価のようです。

ちなみに笹川はうさんくさいけど、中韓以外のアジアが親日的なのはホントです。

55 : :01/12/05 01:11 ID:lONiIJU8
>>54
ありがとうございます。
ここに書いてある内容がすべてマジなら
なぜ読者が千人程度しかいないのか?
天皇のことを必ず今上陛下っていうのがなんか胡散臭かった。
疑問が解けた気がします。
まあそれはそれにしても話半分で読んでみる価値は一応あるかな?
ってところです。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 01:46 ID:uhEb5TUQ
>>50
JOGは日本財団と関係ないだろう?適当なことを書くなよ。
参照:JOG 編集長 伊勢雅臣 プロフィール
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/JOG_profile.htm
日本財団はこちら
ttp://www.nippon-foundation.or.jp/org/index.php3

それから笹川良一は確かに左翼右翼を問わず徹底的に毛嫌いされていたのも事実。
しかし彼を徹底的に信頼し称賛した人がいたのもまた事実。
彼を批判したのはどんな人物であったか、称賛した人はどんな人物であったかを調
べれば、その人物評価を信頼できるか否かは判別できるはず。
私なら鎌田慧の人物評価は信頼しないし、佐藤誠三郎の人物評価なら信頼する。

>>55
メルマガは複数カ所で発行されているからそれを全部合計したらかなりの数になる。
ちなみにまぐまぐだと購読者は3万を越えているよ。
ttp://www.mag2.com/m/0000000699.htm
ttp://www.mag2.com/ranking/rankingw.htm

いずれにせよ2ch情報はソースを確認し様々な方向から何度もチェックするのは常識
みたいなものだから、どう受け止めるかはあなた次第だね。

57 :37:01/12/05 01:57 ID:WvpeeEBN
俺も左翼はきらいだが(中韓の理不尽さは心底うざいとおもふ)
どうもあのHP胡散臭さがにおうんだよな・・・
確か笹川の息子って何かの国会の役職についてなかったか?今
極真の有段者であのハマコーをだいぶ前ぶん殴ったって武勇伝をお持ちの方だと
思ったが今年の閣僚の資産公開でもぶっちぎりのTOPだったはずだ。
フェラリー等の超高級車13台保有とかで新聞の大きく報じられたはずだ。
なんつうか税金対策ていうか・・たとえていうなら金持ちが残飯を犬に与えるって
いうかはっきりいって偽善のにおいがプンプンするんだよな・・・

58 : :01/12/05 02:03 ID:lONiIJU8
>>56
macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0367&FN=20011201143647
ここの1289っていうのしか見てなかった。スマソ。
両方合わせて6万超ですか?メルマガの規模としてはどんなもんなんでしょうね?
知名度はまだまだというところですか。

59 :37:01/12/05 02:15 ID:WvpeeEBN
かといって笹川を完全否定するつもりもない。
贅の限りをつくしてから余った金だろうが貧しい国々の人達に
大きく役立ったのは事実なんだろう・・
けど24時間TVでビンに小銭をいっぱいにして持ってくる子供の
ほうが好きだ。

60 :森下がったたらスマン:01/12/05 02:15 ID:vIwXwmYA
>>56 あれ?以前見たときに日本財団主催みたいなことが書いてあったような気がしたが...
今改めて見にいったら書いてないね。すまん、他のサイトと混同してたかも。
まあカマタはアカだけどね。どのみち日本財団と無関係なら、笹川の話もこのスレとは関係ないな。
森下げて失礼。

61 : :01/12/05 23:53 ID:WwiV5M+w
国際派…は知人などが関わっているから今度聞いておくよ。

メルマガは海外在住の日本人の購読も多いみたいだね。

62 : :01/12/06 00:14 ID:ICfZKa6t
なんか東京裁判にすごく興味が湧いてきた。
国際派…読んでて。
少なくとも中学の歴史の授業じゃほとんど触れられなかったからなぁ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 22:26 ID:EBiWz990


64 : :01/12/06 22:31 ID:EBiWz990
小林の台湾論に書かれていた事はどのくらい信用していいものか・・
どのくらい自賛が交じってるのか、と疑問に思ってたが、これ見たら、まんざら嘘じゃないと感じた。
1996年だから、台湾論以前だね。
日本の教師が台湾の高砂族を訪ねた時の話。

http://www.chiba-eiwa.yachiyo.chiba.jp/shokuin/tsuda/taiwan/tsuda10.html

この日は、昼頃に秦牧師の運転する車で出かけたが、学院の修士課程2年に当たる学生の高文雄さん
(27歳、パイワン族、民族名 Lugilyan・Kuliu)が同行してくれた。車の中での会話は、どうも私た
ちにとっては妙な展開になってしまった。しかしこれには彼らの本音が含まれていると思う。彼らの
主張は次のようである。かつての日本は勇敢で、アメリカもヨーロッパもそして中国も恐れていなか
った。しかし今の日本は周囲の国に気を使いすぎ、かつての勇敢さはなくなってしまった。今、アジ
アで最も危険な国家はアジアに覇を唱えんとする大陸中国である。もし日本がかつての勇敢さをもっ
て大陸中国を押さえるなら、アジアの国家はすべて日本に感謝するであろう。しかし日本は市場確保
にだけ気を取られて、中国に対して正義を主張することが出来ないでいる、という内容であった。私
としては、日本は軍隊を持たない平和国家であり、世界の全ての国と平和の内にお互いに協力し合う
事を望んでいる、と日本政府を代表するかのような答えをするしかなく、言った後に力無く笑ってし
まった。

65 :つづき:01/12/06 22:33 ID:EBiWz990
 この時、屏東に住んでおられる秦牧師の父親から電話があった。日本語が達者で、私が電話に出ると、
日本時代に自分が日本人から厳しく鍛えられた事を話され、「今でも日本精神について書かれた本を、
宝物として大切に持っている。」と言っておられた。おそらく軍隊手帳のようなものではないだろうか。
私が「日本はその頃とは大分変わりました。」と言うと、「時代が変わっても、人間の精神は変わらない
ものです。」と言う返事が返ってきてしまった。また一つ頭の痛い宿題が出た。この日も秦牧師のいれて
くれる烏竜茶を飲みながら遅くまで話した。

66 :霧社事件あたりの話:01/12/06 22:38 ID:EBiWz990
 事件の時、蜂起した人々から「君達に危害は加えないから安心しろ。」と言われたが、恐ろしくて
普段女性の足で10時間ほどかかる山道を走って帰ると、親は殺されたと思い泣いていた、と思い出を
話して下さった。そのような事件が起きる背景をうかがうと、マヘボは自分達の住むマレッパから山
一つ離れた場所で、そこでどんなことがあったのかは知らない。自分達は日本人に感謝しているから
どうしてあの様なことになったのか判らないが、多分日本人は厳しかったからそれがいやだったので
はないか、ということだった。日本人はうそや泥棒に対し大変おこり、よくなぐったそうだ。日本人
のもとでの生活は、朝3時にラッパで起床し、4時に集まり体操をした後、5時から共同の麻畑で作
業し、8時に朝食、8時半から自分達の畑で粟や黍栽培の畑仕事を3時から4時頃までしたそうだ。
そして青年は夜でも作業があったそうである。また検閲と言って、号令通り行動する軍事訓練のような
ものもあった。またタイヤルには首狩りの習慣があり、アキンさんのおじいさんは頭目で首狩りを禁止
していたが、次の代になるとまた行われるようになり、非常に恐ろしかった。言葉が通じない部落同士
は敵対し、草むらに隠れ仕事の行き帰りなどを襲うので、出かけるときは列を作り男が前と後ろを守り、
女が中になるのだそうだ。日本人はこれを厳しく禁止してくれた。日本人は水田での米作り、着物を縫
うこと、また仕事に怠けないこと、正しい心を私たちに教えてくれ、もし日本人が来てくれなかったら
私たちは今でも何もできないままだっただろう。だから私たちは日本人にとても感謝している。戦争に
なって、40人の若者が志願し出征し、南方の島のジャングルで日本人とともに戦った。自分の夫も血書
までして志願したが、学校で教員をし、通訳の仕事もしていたためどうしても許可されなかったそうで
ある。マレッパは 100戸ほどの村だが、40人の内帰ってきたのは4〜5人だったということである。

また当時の生活は農業中心で、水田で米も作ったが常食としては粟、黍、小豆やソラマメ、さといも、
また日本から入ってきたジャガイモなどを作った。粟が大切な食糧で、収穫にはお祭りがあり、祭り
で食べる粟餅に蜂蜜をかけたものが美味しかったそうだ。また、マレッパには日本人の家族が12軒あり、
そのために米を運ぶ仕事があった。この話になった時、高秋霞さんが「その工賃は一日20銭だった。」
と言っていた。ちなみに私の父は戦時中海軍軍医中尉で、その給料が86円だった。また、アキンさんの
家は公務員をしていたがその給料は一月10円だった。そしてそれは日本人が来たときの接待や、治療費
に使われ、残りは貯金したそうだ。日本が負けた時、日本人は貯金を下ろしていたが、そこに居る人は
下ろさなくても大丈夫だ、と言われそのままにしたがもう戻らなくなってしまった。今は通帳もなくし
たしどうしようもない、ということだった。日本政府は何をしているんだろう。早くしなければならない
ことなのに。こんなにも日本に感謝してくれているのに、奨励した貯金を返していないのは恥ずかしい
ことだ。

67 : :01/12/06 22:39 ID:ICfZKa6t
しばらく前まで韓国も中国も香港(返還以前ってことね)も台湾も同じ様なものかな?
って思ってたけど台湾(と香港)の人々に失礼極まりないことだったようだ(w
台湾関連の書籍最近増えてない?

68 : :01/12/06 22:55 ID:EBiWz990
とにかく「アジア」に嫌われてるらしいから、政府は韓国と仲良くせい!と思ってたよ。

台湾は、このあいだの線居で、立法議員も総統も独立派になっちゃったね。
そろそろ中国が動くだろうか・・・・
はっきり言ってこのへんあたりが今一番日本にとって危ない問題じゃないの?

69 : :01/12/06 23:05 ID:EBiWz990
しかし、今の中国より100倍覇権主義だった欧米をアジアから駆逐して、
規律と教育から始めるって、こんなまわりくどい方法取ってまでおせっかいした裏目が
東京裁判と極悪軍事国家のレッテル貼りだもんな。
もう、二の舞は踏みたくないって気持ちになるよな。

70 :サルトル2世:01/12/06 23:18 ID:Vo1vbmgG
しかし、サヨクは霧社事件について本質を理解していないのね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 23:39 ID:ViTQOHkW
>>70
>規律と教育から始めるって、こんなまわりくどい方法取ってまでおせっかいした裏目が
戦前の日本人は理想が高すぎたのだと思う
それが悪いか良いかは・・・
当事者である我々が判断すべきではないのかも

72 : :01/12/07 22:13 ID:dMn7/TSQ
靖国神社のHP(www.yasukuni.or.jp/)にある

「反日」と「謝罪」では見えない歴史の真実
(www.yasukuni.jp/new/osonfa/sinjitu.htm)

読んでたら泣けてくる。なぜ日本政府はこんなに弱気なのか。
小泉さんズバッと言ってやれよ全く。

73 : :01/12/08 06:04 ID:MzFiWMAE
>>72
直リンすればいいのに

74 : :01/12/08 08:06 ID:3vsh/6EF
そういや今日って真珠湾攻撃60周年の日だよね。
アジアとかの国では何かしてるのかな?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 10:52 ID:J7hq/ARG
>>74
ウサマ・ビンラディンら過激派のテロのお陰で盛り上がるのだろうな(鬱)

76 : :01/12/08 11:00 ID:Y5Bdl3EK
開戦直前マメリカ、イギリス、中国などの暗号文の解読に日本側が成功していた
っていうニュースはむこうでは話題になってるのかな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 11:09 ID:J7hq/ARG
>>76

茶々を入れるようだけど豆リカはナイスだね。米と書くところを
豆扱いするのだから面白い。

78 : :01/12/08 13:34 ID:Y5Bdl3EK
>>77
すまん。
自分でも吹き出してしまった。マとアって似てるなあ。
逝ってよし!だね。

79 : :01/12/08 13:46 ID:zxb41Z6D
>>78
マメリカ逝ってよし、だな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 14:36 ID:uJOGEEC6
韓国は恨み言ばっか言ってるけど
台湾は日本に対して
「日本は番犬だった、日本はこちらが文句さえ言わなければ
やな存在ではなかった。道路を作り水道を引き
電気を引き、学校を作って学問を教えてくれた。
大陸からきたやつは豚だ。
台湾のものを根こそぎ食い尽くした。」
といってる人も多数います。

またインドネシア人なんかも
それと似たようなことをいってます。
「日本人はホントにいい人ばかりだった。
学校を作り歌や勉強を教えてくれた。
しかし戦況が悪くなると穏やかではなくなった。」

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 14:42 ID:q+XXaDgb
北朝鮮のバカチョンどもなんか、日本国民の血税を1兆円も投入してやるってのにあの態度だぜ。
チョンと支那には1銭もやるな!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 15:02 ID:ttZaApV5
俺は日帝の植民地占領地政策に概ね賛成な人間だけど、
80みたいに、JoGあたりにあるコウコヴァレベルの文章を
盲信してる少年達が増えている現状には、危惧を覚えるなあ。

台湾については別として、インドネシアあたりの事情は
もっと複雑だよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 15:05 ID:ttZaApV5
コウコヴァレベルってなんだよ、俺。
コヴァって半角ってから消したわけね。

84 :ベゴ ◆begoqytc :01/12/08 16:30 ID:hA18uVKt
>>82
その複雑な事情キボンヌ!
(煽りではないです。純粋に学びたい。)

85 :名無し :01/12/08 19:57 ID:WSJxPTQM
 ニューギニア戦記なんかを読んでると、日本軍兵士が「高砂族」の志願兵
をずいぶんと頼りにしていたことが伺える。
オーストラリア軍にいるグルカ兵は勇猛で、日本軍は彼らの待ち伏せや奇襲
攻撃に悩まされていたが、そえに対し高砂族の兵士が逆に樹上で逆待ち伏せ
をして撃退したりとか、夜間の斥候をやらせてグルカ連隊の意図を察知した
りとか、かなり日本兵が救われたと記録されている。
ジャングルでグルカと対等に戦えた高砂族(台湾高地民の総称)

86 :バーチャバカ一代:01/12/08 20:14 ID:St6bmdvU
台湾は今北海道がブームだそうで(もう下火なのかもしれんが)温泉地なんかに観光客がきまくってたよ
最初中国人なのかと思ったけど、台湾歓迎、とか垂れ幕下がってて、ああ台湾の人なんだなって

でかわいい台湾娘が温泉上がりに浴衣で、お土産みてきゃあきゃあ言ってたので、邪ま心20%ぐらいで
話し掛けたら、嬉しそうな、恥ずかしそうな感じで返事してくれたよ。
日本語は片言だったんでそのうち携帯使って漢字で話進めたよ、日本の芸能人とかほんとに詳しかったね。
あとで同僚に見つかって、お前なに外国人ナンパしてんだよ、とか言われたが。
日台友好に少しは貢献できたかと思うと嬉しかったね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 00:18 ID:N48OX20B
>>84
書き逃げくさくなって悪いけど、僕がここで
少ない知識を晒すのも、それはそれで偏った
情報になると思う。

要は、ウヨサヨどちらの側からも書かれている
事象を複数の文献でクロスチェックし、自分なりの
中庸・中道を見極めて欲しい。

じゃ頑張って(煽りじゃないよ/ワライ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 00:26 ID:cnco2kMs
>87
いいわけはいいからさっさとソース出せよ。
どうせそんなモンないんだろうけどな(w

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 01:13 ID:E0Utdv7B
半島人の爺も「日本時代はよかった。あれで戦争さえなければ言う事なかった」と言う
のがけっこういるとか。

90 :バーチャバカ一代:01/12/09 01:29 ID:D/DGDTAl
>>87
>書き逃げくさくなって悪いけど

臭いではなく完全に書き逃げ、他人の意見を

>コヴァレベルの文章を 盲信してる少年達が増えている現状には

というそのじぶんが信じてる知識は少ない知識からきてるらしいね、盲信してるのはどっちなのかな?
(煽りじゃないよ/ワライ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 06:58 ID:UkeMhPC/
うああ
結局ウヨサヨになるんかい
死んじまえてめえら

92 :名無しさん:01/12/09 07:39 ID:+OLGKa6u
南洋 = 大成功
台湾 = 成功
韓国 = 失敗
北朝鮮 = ギャグ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 08:41 ID:9dTuO++k
ソース厨房は成長しないねえ。
Webにある文章なんて、偏向したスタンスで
書かれたり、恣意的に編集されたりしたものが
ほとんどなのにさ。

真実を見極めたかったら、自分で何冊もの本を
読みなさい。とりあえず後藤乾一あたりでも。
それから現地に行ってきなさい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 10:06 ID:qBkR+QnT
読書厨房は成長しないねえ。
本にある文章なんて、偏向したスタンスで
書かれたり、恣意的に編集されたりしたものが
ほとんどなのにさ。

真実を見極めたかったら、自分で検索サイトを
使いなさい。とりあえずgoogleあたりでも。
それから現地に行ってきなさい。

その後藤乾一とやらが全く偏向していないとでも?(藁

95 :バーチャバカ一代:01/12/09 10:14 ID:a6HU6c61
むぅ〜〜しまった、良スレなのに雰囲気悪くさせちまった・・・・(反省)

ごめんなさい余計なレスでした忘れてください>>87

つうことで親日の話の戻しましょう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 10:26 ID:w1u5y0k5
そういえば、「株式会社韓国」さんを最近見ませんね。
荒れ始めたのもそれが原因でしょうか・・・

97 :今出川さん:01/12/09 17:32 ID:fiZb1N8f
アジアじゃないけどTBSで親日国ウズベキスタンっていうのがはじまるよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 17:34 ID:c6KjaIJW
今日の報道特集は、「親日国ウズベキスタン」を放送。
50年前の劇場建設にまつわる話らしい。
・・・アフガン情報の後ですけど。

99 :98:01/12/09 17:35 ID:c6KjaIJW
>>97かぶった。スマソ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 17:48 ID:3tg5DfkC
いちおう放送開始あげ

388 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)