5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アフリカ】日本を軸に、新しい「極」を作ろう【東亜】

1 :台湾系日本人:02/03/03 07:53 ID:pE3PzT05
日本は世界の全ての有色人種を動かしました。

日本がいなければ、日清・日露・大東亜戦争がなければ、世界の有色人種
は、今でも欧米の植民地支配にあえいでいたでしょう。 アフリカ諸国
の独立の引き金になったのも日本です。 中東もインド、パキスタンも
そうです。 他のアジア諸国の独立は言うまでもありません。

世界には宗教を問わず、多くの日本を尊敬する人々がいます。 
アフリカ、中東、アジア・・・ その人達を味方につけるのです。 
日本がその気になれば世界が変わります。 これからは世界を
味方につける方向で、日本は外交を進めるべきです。

私は、日本と親日諸国で同盟を結ぶことを提案します。 とりあえず、
経済・軍事・信頼性・技術・教育面でトップの日本と、No2の台湾を軸に
世界の新しい『極』を作るべきです。 従来の米国・欧州の2極支配
から完全に脱する為には日本が動かなければなりません。
それが新しい日本のスタイル、世界のスタイルになるでしょう。

2 : :02/03/03 07:58 ID:mboQ1FYJ
2げっと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 07:59 ID:L/f4YzEj
2

4 : :02/03/03 08:06 ID:DhmicS7o
>経済・軍事・信頼性・技術・教育面でトップの日本

その教育が日教組のせいで危ないんだよね。
アメリカにいるんだけど、漢民族は優秀だと思うね。
教育面はどうだかわからん。
まあ台湾やシンガポールとは違って大陸は文盲や半文盲だらけだが、エリートの優秀さはこわいな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:18 ID:XHdHmVxs
1に共感するところもあるが新しい極を造るということは欧米と
対立することになるのでやはりそれはリスクが高すぎる・・・。
日本は他のどの地域とも近すぎず遠すぎずといった距離感が
必要だと思う。

6 :台湾系日本人:02/03/03 08:21 ID:pE3PzT05
>>4
台湾でも日本でもそうですが、教育はやっと最近変わり始めたばかりで
これからも気を抜かずに頑張っていくべきだと思います。 
中国とも本当は仲良くやれればよいのですが、当面は無理でしょう。

彼らの中華思想、つまり中国人がアジアの親分、という大昔の考え方を捨てな
ければならない。 ロシアのように分断されれば少しは謙虚になるんじゃ。
第一、国が大きすぎて、問題が多すぎて、国としてやっていけません。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:21 ID:NYPkSJRX
大東亜共栄圏ですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:24 ID:NYPkSJRX
ではまず台湾日本軍事同盟条約を
締結し大陸の連中を封殺しましょう!

9 : :02/03/03 08:26 ID:mboQ1FYJ
アメリカとの対立関係ほどのメリットはない。
アメを利用すりゃいいよ。
中国を封じ込めさえすればいいんだから。

10 :七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/03 08:27 ID:mkywVR1D
非常に同意。

ただ、現実には難しいだろうね・・・
アジアの親日国家で同盟を組んで、経済ブロックを作る。
それって、もろに大東亜共栄圏の復活だから。
(現在のEUの、アジア版)

まあ、今、中国が「日本抜きの大東亜共栄圏」を作ろうとしているけどね。
台湾にとっては「日本は中国よりマシ」だと思うけど・・・

それと、軍事に関しては「対中国」なら、日本より印度が上。
昔、中国に痛い目にあわされて、それ以来、軍備を増強してきたから。
(後、地上部隊が多い。それに核も持っている。)

中国に対抗するなら、印度を中心に据えて、
チベットの人権問題から切り込むと良いと思う、
印度・アメリカ・日本の3国で、中国に対抗できるかも・・・難しいけど。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:33 ID:NYPkSJRX
できます。ただ日本の政治家にビジョンが
ないからできないだけ。インドをなかまに
しましょう。

12 :台湾系日本人:02/03/03 08:33 ID:pE3PzT05
>>5
日本人は「タイミング」をうまく利用する素質に恵まれてると思います。
明治維新の頃は他のアジア諸国はほとんど植民地化されたのに
日本はアジアの最強国になりました。 戦後は経済大国になりました。
明治維新前は『尊皇攘夷』『尊皇開国』『幕府派』などさまざまな意見が
対立しましたね。議論や戦いを乗り越えて明治維新を達成し
アジアの最強国になりました。 アメリカの国債を握るのも日本です。
世界最大の債権国です。 恐れてはいけません。 外交の一番の障害は
『恐怖』です。


13 : :02/03/03 08:35 ID:mboQ1FYJ
米国債、売れないんですが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:36 ID:NYPkSJRX
新大東亜共栄圏(除く中韓シン)かあ。大東亜戦争で
亡くなった英霊達の魂もこれでやっとうかばれる
というものだ。(うっとり。)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:40 ID:NYPkSJRX
台湾、インド、マレーシア、インドネシア、タイあたりの親日
と思われるところと先行してことを進めて
うまくいったら、自然に仲間が増えるのでは?
中国が横槍をいれてきそうだが。

16 :台湾系日本人:02/03/03 08:41 ID:pE3PzT05
私はもう自分を日本人と思っていますから、いまある政党の若手グループ
に属してますが、彼らがとらわれてるのは米国への「恐怖」です。

根拠の無いものではないのですが、俺から見たら取るに足らないものです。
米国への外交カードはいくつでもあります。 中国や韓国へもそうです。
政党の若手グループだけではぜんぜん足りません。 日本の若者が大勢で
話し合う必要があります。  


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:42 ID:wn/G9lmq
台湾系日本人って言うのなんか怪しいな
あなた単なる台湾好き日本人なんじゃないの?

18 :台湾系日本人:02/03/03 08:42 ID:pE3PzT05
>>13
売らなくても、使い道はいくらでもあります。 またそういう方向で考える
べきです。


19 :台湾系日本人:02/03/03 08:44 ID:pE3PzT05
>>17
両親は台湾人です。 でもおじいちゃん達は『日本人』でしたよ!
(意味分かりますか?)

20 : :02/03/03 08:47 ID:mboQ1FYJ
もうちっと現実的になれ、台湾系日本人

21 :七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/03 08:48 ID:98QkV1Qs
>>19
あ、俺と一緒だ。
俺は朝鮮系だけど。(曽祖父が向こうの出身の日本人)

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:49 ID:wn/G9lmq
>>19
もちろん意味は分かります、
なにぶんぼくは視野が狭いもので台湾系日本人
あるいは永住在日台湾人
という人に出会ったことが無いし、いても極めて極少数だと思っていたので
(王さんが台湾系だってことは知ってますが)
何人くらいいるのですか?

23 :台湾系日本人:02/03/03 08:51 ID:pE3PzT05
>>20
あなたみたいな事を言う人が出てくるのは分かってました。 サヨナラ!


24 :七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/03 08:51 ID:98QkV1Qs
まず、国内法の整備からじゃないかな?
今国会で「金融機関等による本人確認等に関する法律(仮称)」って、
通ったっけ?

これが通れば、国内外のテログループにダメージを与えられる。

25 :にょ:02/03/03 08:53 ID:bq6X32jJ
>19
おいらは曾祖父さんが。台湾で官吏をしておったっす。

26 :七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/03 08:54 ID:98QkV1Qs
>>23
一人居たくらいで諦めるなよ。

ただ、問題が山積みなのは事実だ。
自衛隊を軍隊に昇格させるか、集団自衛権を認めるかしないと、
台湾が(もちろん、韓国も)戦場になったとしても、助けに行けない。
こういった国内法の整備を終えないと、日台同盟なんて、無意味になってしまう。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 08:56 ID:/1FTdwYV
>>19
そうなんだ、そう言うの聞くと歴史の因果と言うか
もっと頑張らなきゃと思ってしまう

こう言うのは、やっぱり個々の繋がりが大切でしょう
まず日本の屁タレ政治家に活入れて、台湾と官民レベルで太い
パイプを作って行く事からかな。
日台共同ならアメリカも文句は言えないから。
そして最終的にはなし崩し的に経済圏を確立する  (^^
個人的には韓国は嫌だなあ・・・  (笑




28 :七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/03 08:56 ID:98QkV1Qs
残念な事に、台湾系日本人は少ない。
台湾人の、日本への一般的な渡航は、長い間禁止されてたから
(もちろん、韓国人は無視して密入国したけど。)

たぶん、台湾系日本人さんの先祖は、少数のエリートだったのだと思う。

29 :台湾系日本人:02/03/03 08:59 ID:pE3PzT05
>>22
たくさんいますよ。 ただほとんどの台湾系日本人は自分のことを日本人、
と思っているのであまり目立たないのでは。 沖縄や、東京、神奈川、大阪、福岡
なんかにはたくさんいます。

30 :七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/03 09:01 ID:98QkV1Qs
俺も、韓国は居嫌。<同盟

あれは、既に「敵」だろう。
いつまでたっても、日本国籍を取らない奴らも、潜在的な敵と見るべきだろう。
帰化した奴も・・・俺が言っても信憑性が薄いけど、
極端に反日な奴と極端な愛国者(天皇陛下万歳!)が多い。
帰化者に、異常犯罪者が多いのも事実。
犯罪者と、まともに暮らして居る奴は明確に分けるべき。
一緒にして欲しくない。
(但し、「在日」は、あくまで外国人なので「外国人」として区別すべし。)

31 :七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/03 09:04 ID:98QkV1Qs
あら、いっぱい居たんですか。
でも、台湾系日本人さんの言うとおり、台湾人は「日本人」だから。

・・・俺らのように、常習的犯罪者集団じゃないから(自虐的苦笑

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 09:04 ID:gCz1upcV
正確に言うと、王さんは台湾系ではない。王さんの兄上は中共国籍だし。
父上は支那の雲南省生まれ。母上は日本人。
日本生まれの王さんは、台湾の外省人政権にとって格好の宣伝材料だったわけだ。

ちなみにうちのオヤジも台湾生まれ。役人だった祖父が、台湾に赴任してたから。

33 :にょ:02/03/03 09:08 ID:bq6X32jJ
>30
しかしまあ米国と中国という棲み分けをするならば、、
韓国は中華に飲み込まれる覚悟ができているのかな?
韓国の歴史が日本の10年前を辿っているのだとすれば、、
今は、進歩的文化人の大量発生している時期だから、、
ドキュンになるのは当然と思われ、、、戦後は米国の思惑で、
反日教育が育成されたが、あと10年、中国の脅威をひしひしと
感じる状態になったら、徐々に変わる気もするが、、、
それとも小中華、もともと中華の隷属国だから、、このまま反日で
いくのだろうか、、、

34 :台湾系日本人:02/03/03 09:08 ID:pE3PzT05
>>26
すいません、諦めたわけじゃないんです。 ただ、頭冷やしてこい、と言った
だけです。

確かに集団的自衛権の問題はありますが、そこが日本の融通の利くところ。
歴史が古い国と言うのは法律より、伝統とか既成事実のほうが優先されます。
自衛隊でも、憲法だけ見たら違憲だけど、既成事実を先に作ったから
今でも存在しうるのです。 タイミングですね。 先に、日台安保条約みたい
なものを作れば、日本と台湾同士でよい軍事関係ができると思います。
他の国とも同じです。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 09:16 ID:wn/G9lmq
>>33
>戦後は米国の思惑で、反日教育が育成されたが

これってどういうことなの?具体的に言うとどういうことか知ってますか?

36 :にょ:02/03/03 09:22 ID:bq6X32jJ
>34
まあ、日本政府が腰抜け(にならざるをえない)状態だから、
台湾がもし対中華という考えを実現させるならば、、
まず最初に日本よりもASEANに接近することが、戦略的には
正しいと思われ、、、特にオーストラリア(ASEANではないが)
とインドネシアへの接近は中共にとっては非常に嫌なことだと
は思う。ASEAN諸国と中共の軋轢が生まれた時には必ず米国が
介入する。日本もクッション役として介入する。米国はイスラム
(インドネシア、マレーシア)へのプレゼンスをこのままいくと
失うから、そこで注目されるカードとして日本や台湾が重要にな
ると思われ、、日本は台湾がこれらのアジア諸国と関係を持つこと
に間接的にバックアップすることは重要、、、

37 :にょ:02/03/03 09:26 ID:bq6X32jJ
>35
バランシングだよ、、日本に平和憲法を押しつけた訳だから、
戦後一時期の米国の日本に対する脅威というものは、それはそれは
すさまじかったと思われ、、日本の占領政策は、初め、日本が極東で
軍事的な力を持つことが、永久にないことを前提に始められた訳だから、
朝鮮半島が米国とソ連の管理下に入ったときに、反日教育の種がまかれた
と考えるのが自然。

38 :(゚Д゚)y─┛~~~:02/03/03 09:28 ID:Oycu6bpT
ホント今の教育のままじゃまずいな。
そのうちアメリカみたいに一部の天才が大多数の
バカを支配するような国にならないか心配だ。


39 :38:02/03/03 09:32 ID:Oycu6bpT
あ、38は4へのレスね

40 :FF-4トリアーエズ:02/03/03 09:46 ID:72S3B4Tg
>>34
貴方、ポジティブな方だね。素直に応援したい。
んで、>>1でされた提案なんだけど、ちょっと夢がありすぎだと感じた。
今の日本人には独立独歩の気概が足りない。
独自外交をするリスクを背負う勇気が足りない。
しっかりした人がいても、多数派を構成していない。

貴方が政治の道を志すなら、
「改憲論議」を盛り上げて欲しい。
まずはここからだと思う。
議論の過程で「アジアの声」を騙った中韓の圧力の実態や、
国益・国防・将来のパートナーといった、これからの日本の
あり方について、国民が真剣に考えるようになるだろう。
そして、困難を乗り越えて改憲が出来た時こそ、貴方の構想
を正面から取り組む“資格”を得られると思う。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 09:55 ID:ziRRvGQE
>>1
新「大東亜共栄圏」(東亜共同体)っていう考え方はこれからすごく重要になると思うよ。
というか、民間経済レベルではとうの昔にはじまっていることだけどね。卑近な例だけど、
町工場やってる俺の叔父さんも、まず中国の工場と提携して、来月からはタイに工場を
作ろうとしている。

政治に関しては、まず再軍備、米軍基地縮小っていうのが大前提だと思う。
俺は親米派で、反米論は非現実的だと考えているけど、今のような「アメリカの犬」
状態からは早く抜け出さないといけない。そうした上で、日本を中心に、
台湾のような親日国家と集団的自衛同盟を結ぶっていうのが理想。
まあ道ははなはだしく遠いとは思ってるけど(w

ところで、福田和也の「地ひらく―石原莞爾と昭和の夢」を読んだ人いる?
俺はまだ読んでないんだけど、満州国に対するイメージがまるっきりかわるって
友達がいってた。満州国は、サヨ連中がいうような陰鬱な帝国主義のための道具
ではなく、希望に満ちたフロンティアだったんだって。
戦後日本が経済大国になる基本設計は、満州国建設に参加した人たちが
考え出したものだそうだ。

日本が閉塞状況にあるというのはこの十年ずっと言われつづけているけど、
そこから脱出するヒントが石原莞爾の考えた大東亜共栄圏構想にあるんじゃないかと
期待してみたりする。今日本屋行って買ってくるよ。

42 :にょ:02/03/03 10:09 ID:bq6X32jJ
>41
天安門事件以前に大連、ハルピンなどの旧満州地域の大学生の間で、
満州があのまま残っていたら、この地域がどれほど発展しただろうか、
という議論が流行ったらしい。共産党が、必死になって火消しをした
らしいけどね、、、

ただ、今の日本がこれを参考にすることはちょっとできないね。
中共の政策で反日が育成されたのは事実だけど、現在はそれが一人歩きして、
もしたとえ、民主化しても、反日国家になるのは必至。何故なら日本とは
文明が違うんだもん、、自分らが上じゃないと収まらない文明だし、、
彼らが反日をやめるのは、自分らの国が日本より経済でも軍事でも完全に優位に
たたないと、やめないだろ。きっと、、

43 : :02/03/03 10:49 ID:0gplgIAf
知的良スレ!

44 :学生@米:02/03/03 11:05 ID:/nwXsf1t
ちょっとまって。
経済共同体(EUのアジア版)みたいなのをイメージしているのか、
安全保障同盟(NATOのアジア版)みたいなのをイメージしているのか、
それともその両方をたした現代版大東亜共栄圏みたいなのをイメージ
しているのか、整理して話さないと建設的じゃないよ。
台湾系日本人さん はどう思ってるの?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 11:16 ID:lWBunvxF
>>42
満州は、社会主義の計画経済を実際にできると思って、日本人的な
気まじめさでやったのが凄いね。ソ連のはプロパガンダだったのにね。
あのまま発展したら、20年もしたら日本に匹敵する経済大国になって
いたでしょう。実際、80年代くらいまで中国の経済生産の中心でしたし。




46 :名無し君:02/03/03 11:27 ID:p8gi5f7v
>>30 七資産
>>34 台湾系日本人
以外と帰化人って少数派か知らんがプラス志向を持っている人多いな。
幕末も中央から離れた辺境の地の下級武士が日本をリードしていったという歴史がある。
自分も認めるが純日本人は発想が硬直化しマイナス志向に傾いている面があるかもしれんが、
いずれにしろ幕末のような自由な発想と決断力を持ったリーダは必要だと思う。

47 :にょ:02/03/03 11:28 ID:bq6X32jJ
EUとアジアは違うな、、彼らは白人、キリスト教という部分で括れるから
まだ何とかなるが、、アジアは宗教では儒教、イスラム、キリスト教、
仏教、、と千差万別、
共通点と言えば、西側先進国の植民地政策に抗した記憶と、、
それ以前の中国の華夷秩序くらいかな、、石原完爾は前者を巧く利用
しようと考えたが、共産主義のイデオロギーより電波は弱かったね、、
現在は後者の勃興期で、中共がそれを利用して中共版大東亜共栄圏みたい
なものを打ち出し始めているが、、日本を初めそれを受け入れようとは
しないだろうし、、(ていうか絶対やだ)
まあEUがまとまった要因に大国ソ連と東欧の共産圏の存在があったと
言えるのであれば、現在電波を強くしはじめている中共を、そっくり
そのままソ連に当てはめることはできるかもしれないけど、、、
ちょと電波が弱い気もする、、、

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 11:37 ID:a8iuJWkJ
現状では無理、経済力(裏で支配する経済力を含む)、軍事力、政治力
が欧米と拮抗するところまで来なければ。
その中で、敵対する中国や有力国家となる諸国と利益の配分を論議出来
なければ出来ない。
お友達同士で話し合いをやって巧くいきましたって話では無いだろ。
必ず欧米の横槍が入る、それに対抗出来る芯が必要、それは現状では
無理。

49 : :02/03/03 11:51 ID:DhmicS7o
だいたい日本国内で何かやろうとしても中韓の横槍が入る状態だからな。
ひとまず中韓に媚びを売る日本国内の左翼勢力が癌なので、そいつらを潰さないと日本は全く戦略的な対応を取れないのが問題。
皇道派や右翼や朝日新聞に脅えて「蒋介石を相手にせず」とかやってしまった時代と同じ。

50 :にょ:02/03/03 11:53 ID:bq6X32jJ
>48
まあ、その辺が現実的なことかもしれんね。
ただ欧米の欧のほうは決定権はない。決定権があるのは米国。
日本が台湾と安保といったら、まず米国の介入が入るのは当然。
但し、米国が台頭する中国に対してバランサーとしての勢力を
望む場合、ほんのちょっとだけ可能性は残されているけどね。
実際、米国の極東戦略は日米貿易摩擦の時代とくらべて、
ここんところ随分かわった。米中貿易摩擦のほうがクローズアップ
されているからね、、、
それでも日台の関係が安保レベルまで発展することまでは米国は
望まない。何故ならば、米韓と日韓、日米の関係と同じで、できるだけ、
個々の国が米国を通してじゃないと何もできない状態であってほしいから。
できるだけ日本と台湾は仲が悪くて、且つどちらも米国のほうを向いている
状態がのぞましいからね、、、
しかも、現時点では米中は潜在的には対立関係だけどあからさまな
対立は避けたい。中国が台湾問題をあれ程、重大に取り合っている限りに
おいて、米国が台湾の独立を声高に宣言することさえできない訳だし。
う〜ん、むずかしいのお、、

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 11:58 ID:lWBunvxF
>>50
なんかアメリカのアジア支配の構造って、
ヤクザの親分が、ナンバー2以下を敵対するように仕組み、
競わせて、支配するというのに似てるね。

52 :にょ:02/03/03 12:10 ID:bq6X32jJ
>51
まあアジア支配っちゅうのはネガティブな意味が強すぎるけど、、
ようするに米国としては
1・その地域が安定していること
2・米国と敵対的ではないこと
3・自由貿易が可能なこと
ってことが昔からの方針だから、
それほど非難するべきもんでもないんだけどね、、覇権国家としては
あたりまえの処置だすよ。
要はナンバー2以下はその意図を巧く読みとって、利用できるところは
利用すれば良いんだろうけど、、、
あ、さっき日本と他国をできるだけ仲悪くして、みたいなことを言ったが、
もしかしたら、この方針も、中国の台頭で変化してきているかもしれない。
これは第二次大戦後の政策の名残みたいな性格もあるだろうし、、、

53 :  :02/03/03 12:20 ID:uOh3cr61
でも、日本の歴史的価値を 世界と日本の一般人向けに
発表広報してくれる 国があったら
日本人はその恩を忘れないだろうね、経済貢献で済まないよ。
日本人の多くが感動してその国のために何かするだろう

アジアの親日国が少々中途半端なのは、欧米などの外向けに日本の貢献を
発信してないか、それが日本が知らないことだろうね
韓国と歴史認識で戦ってくれたら、俺は全財産もって移住して
その国のために働いていいよ



54 :間違いがあったら訂正してください。:02/03/03 12:24 ID:LugXULrL

かつて、冷戦時代の日本の外交は、
日・米・韓・台を基軸にした反共路線だった。

岸信介がかつて首相になりたてのころに
アジア邦歴をして、
その中に台湾があった。で、そこで蒋介石と談話をして
反共のための礎として前述の四カ国で中国からの共産化を
防ぐということを対談した。
この後、日中の関係がしばらくギクシャクして、田中角栄の時代、
中国との平和条約(だったかな?)の締結の際、
「<中華民国(台湾)>の承認をしないように」と釘を刺されて、
結果台湾が切られた。

冷戦時代だったら、対中国を明確に打ち出し、韓国を利用し、
台湾と同盟を結んでアメリカを働かせるということも可能だったが、
現在のように、社会主義システムが崩れたことが認知され、
明確に名指しのできる「敵」が少なくなって
からは、誰それが敵でどこそこが味方という割り切りが難しく
なったと思う。。
反面、中韓のヘドロのような悪意が日本を蝕んでいるが。


55 :間違いがあったら訂正してください。:02/03/03 12:25 ID:LugXULrL

余談だが、岸派の後継が福田赳夫で、そこに属していたのが森総理。
その森総理は台湾に好意的だったが、こういう背景も
関係しているのかな?と思ってしまう。
一方、田中派の後継(厳密には違うが)が竹下登で、竹下登と
仲がよかったのが、橋本派の面々や野中というのも、微笑ましい。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:31 ID:iJsxekKn
>>51
それはやくざの世界だけじゃないよ
とにかく一番不安定なポジションはナンバー2なんだよ
そういうの学術用語でなんて言ったかなーとにかく世界経済ナンバー2の日本は非常に危険な所にいます

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:40 ID:7ZeFHB1a
>>53
そんな国ないから。
そういうのは他国が出来ることじゃないから。
他国に頼るのは無意味。

58 :にょ:02/03/03 12:41 ID:bq6X32jJ
>53
日本の歴史的価値ってのは西側諸国にとって荒ぶる神々を封じる
キングストン弁みたいなもんだろ。荒ぶる神々ってのは、西側諸国に
植民地化された、アフリカ、アジアの国々なんだけど、、、
この頃、中共が、日本の歴史的価値をそのまま横取りしようとしている
のが笑える。日本はおとなしく、このまま推移を見守ったほうが、
よっぽどおもろいと思われ、、、

59 :  :02/03/03 12:53 ID:uOh3cr61
>>57
なぜ言い切る?
他国に助けてもらうことをしないから、日本はこんな窮地になった。
親日の国は多いのだから、ニュートラルに発言してくれるだけでいい。
ニュートラルに日本の応援をしてくれるだけで、
日本親交が画期的に深まるのだから幾つかの国が助けてくれるだろう

西側だって、日本と中韓 どっちが危険か判ってきてる。
日本の歴史価値について 発表するくらいの ゆとりのある国は
いくらでもあるだろう ブッシュだってOKだ。


60 :にょ:02/03/03 12:56 ID:bq6X32jJ
>55
角栄さんが中共と国交結んだのは明らかにフライングだよな、、
分析おもろく読ませてもらったけど、、この辺ってずっと辿っていくと
戦前の陸軍(革新、大陸、大東亜)と海軍(保守、海洋、英米より)
とかまでつながってるのかな、、、
角栄さんは児玉、笹川と繋がりがある、これは北一輝とかの流れに
もつながってそうだし、、、

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:57 ID:WfHvsknE
>>53  そりゃ都合良過ぎだ、自分で発言出来ないニポソが悪いよ
>>54
一つだけ言わせて貰うと中狂の認識が甘い、多分
まず、彼等は中国全体14億人民を社会主義政策の実験場
として50年間ドラスティックに
弄んで来たそのツケをまだ払って居ない
これは日本のODAなどでは到底フォロー出来る筈が無く、旧ソ連様の国家崩壊が
この先20年以内に訪れる事はまず間違い無い
更に、歴史的に中国と言う国は富が溜まればその富を巡って争い、
或いは周辺地域に侵略し膨張する事をずっと繰り返してきた覇権国家
であると言う事。
そして此処でも、彼等はそのツケをまだ返して居ない
即ち、チベット、モンゴル、ウィグルと言った自治区と言う名の
植民地支配をまだ続けている。
隣りの怪物国家はロシアやアメリカ以上に危険なんだよ



62 :にょ:02/03/03 13:14 ID:bq6X32jJ
>61
大体そうかと思うが、ちょとだけ認識が違う。支那の歴史のところだけど、
中華は思想自体が内へ内へって国。
外の国は蛮族だから朝貢をすれば良いってな感じ、、、
ただし、これからもそうだとは言えないね、、人口爆発はその理由。
あの人口を養うために、とんでもなく強権な覇権国家になる可能性は
あるということ。エネルギー、食料の問題にしても、外へ向かわないと
解決できない状態まできている。
一概に比較はできないけど、経済がブロック化されて、拡張政策に
乗り出さざるをえなかった戦前の日本に近い、外への欲求をもっている
と思う。欲求の多いさでは戦前の日本よりやばいか、、、

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:15 ID:7ZeFHB1a
>>59
無邪気に自己中すぎだと思う。
他国に助けをもとめようとするなら、まず日本政府が自国の宣伝に力を入れなければダメさね。

当の日本が中国様にアタマ上がらんのに、
日本が要請した訳でもないのに日本の歴史的価値を広報する国など有得ないよ。
中国、華僑に喧嘩売るようなものでしょ。

それにアメリカが日本の歴史的価値を宣伝って自爆もいいとこだろう?

しかし、ニュートラルというか日本よりの発言をしてくれている国は
今でもあるので、結局は日本の外交しだいではないか。
だから、まず他国を当てにするのは如何なものかと。

64 :にょ:02/03/03 13:19 ID:bq6X32jJ
>63
自分の宣伝は昔から好きじゃないんだよね、、、
まあそれが日本らしさでもあるんだけどね、、、

65 ::::02/03/03 13:34 ID:PbEiQsEM
でも言いたいことはいってもらいたいねぇ。
松岡洋右みたく

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:39 ID:Tfncq150
宣伝恐ろしくヘタだしねぇ。
消極的に反日電波総本山(別名:中国共産と・・ゲフン)
の崩壊を待つしかないのか?

67 :にょ:02/03/03 14:04 ID:bq6X32jJ
宣伝へたなだけじゃなくて、、
クオリティーペーパーさえない新聞界、マスメディアがよっぽどの癌。
戦前の国民新聞が生き残れなかったのが痛いのかもな、、、、

68 : :02/03/03 14:06 ID:zns86eN8
>消極的に反日電波総本山(別名:中国共産と・・ゲフン)
>の崩壊を待つしかないのか?

中国共産党崩壊。
中国の「民主勢力」勝利。
天安門事件では世界で唯一中国共産党を弁護した日本政府を、中国「民主勢力」が非難。
日本アボーン
どの政権が力を握っても、日本が非難されるのは変わりません。

今思うと革命の元老が生きてた時代はまだ良かった。
日本人の恐ろしさが叩き込まれたからな。
「日本人を追い詰めてはならない(BY周恩来)」という現実感覚はあったんだ。
大日本帝国が崩壊したのも、維新の元勲が死んでしまい、白人の真の恐ろしさを知らない若い世代が欧米を舐めてかかったのが原因だからな。
これからの中国は、自虐日本人しか知らない、一人っ子政策で自我が肥大した世代が力を握ることになるだろう。

69 :日本の名無しさん:02/03/03 14:19 ID:iHWf0z7e
>>49
> 皇道派や右翼や朝日新聞に脅えて「蒋介石を相手にせず」とか
> やってしまった時代と同じ。

これって、日本側が国民党と和平結ぼうとするたびに共産党が邪魔するし、
そうこうするうちに親日の蒋介石も世論に押されて反日に
ならざるをえなかったから、これ以上交渉してもどうしようもない、
→だから交渉打ち切る、という意味だったと思うが。
内発的な理由だけでもないだろ。
この発言は「もう今後は交渉相手とはしない」という意味じゃなかったっけ。

(ソース:小林よしのり「戦争論2」
だけなんで、間違ってたらスマン)

>>53>>59
おれもそうだったら嬉しいけど、
実際問題仮にそうなったとしても、日本側マスコミが
海外情報に対して選択透過的だからどうしようもない。
大手マスコミは親日報道なんか絶対に流さないよ>朝日毎日
戦前賛美だ、軍靴の音が聞こえる、サヨクに詰め掛けられるとか言ってさ

いくら他国に助けてもらったとしても、自分で何とかしないと
どうしようもないこともある。
というか、この場合は助けが届かない。マスコミは届けない。
我々みたく気付いた者が、内側から変えていくしかないんじゃないの。


70 :にょ:02/03/03 14:20 ID:bq6X32jJ
>68
ということはドキュソ度がまして、余計に周辺諸国の理解が得られなく
なるのは必至だよな、、、なんかたのしみだね、、、

71 :  :02/03/03 14:24 ID:/RhIZ5kU
>>63
まてまて そもそもこのスレは、
日本を軸に・・・だろ
これすら、期待できないのでは意味がないし、
「日本歴史の擁護」は日本軸の参加国の条件に内包されるだろ、

それと、経済的擁護理由もはっきりしてる。日本からの恩恵を期待できる。
これだけ叩かれてる中での擁護だからこそ見返りも大きい。
1000年続く友好関係だろ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 14:27 ID:Tfncq150
>>68
その民主化中国内で
「非武装中立」
「有事を想定できないから有事法なし」
「過去に侵略したアジアの国の声を聞け」
なんつー政党があったら、日本国が水面下で資金を・・・ってパクリじゃねーか。

普通そんな馬鹿いないから無理だね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 15:06 ID:xKxj2k/k
日本を非難・貶めている粘着国家ばかりにカネをやって、
つつましい親日国には少ない援助しかしない。こんなこ
とばっかりやってたら、日本に関して異常な毒電波を流
したほうが得だってことが国際常識になるだけだろ。
謝罪外交をしている限り、あたらしい「極」なんて絶対
無理。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 15:15 ID:Ej8YlW2U
しかし日本の歴史をみるとむしろ西洋列強に似てるんだよね。
そこに住んでたのが黄人だっただけですね。
1860年〜1870年この時代に世界は動いたんだよね。

米は南北戦争

伊も統一へ
独も統一へ
日も統一へ
ちなみにこの三国家は列強入りが遅れたのちの枢軸国。

この時代にその国
がどういう道を
歩んだかがとても重要。


75 :にょ:02/03/03 15:30 ID:bq6X32jJ
>74
なかなか達見だすな、、、
そして日、独、伊は大戦前は共に(植民地を多くは)持たざる国
だったね、、、

76 :にょ:02/03/03 15:34 ID:bq6X32jJ
言葉たらんかった、、
(植民地というより→植民地や自国内に資源を多くは)持たざる国
だね、、、

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 15:36 ID:T+qrrTwZ
>>38

>そのうちアメリカみたいに一部の天才が大多数の
>バカを支配するような国にならないか心配だ。

そうあるべきだと思うのだが。
何がいけないのか聞きたい。

流されやすい衆愚よりよほどマシ。
そもそも戦後教育では、強力なリーダーシップを持つ人物が
生まれにくくて「リーダー不在の時代」と云われているではないか。
あなただって、頭の悪い政治家や企業リーダーに振り回されるバカであるより
天才の元に、振り回されながらも発展するバカでいたいだろう。

>ホント今の教育のままじゃまずいな。

これ程までの平等教育でもまだ不満と云うのか?

それよりも、むしろ才能のあるガキは特別扱いして(エリート養成クラスに入れる等)
この国を将来、担って引っ張っていく才能を育ててやるべきだ。

遅レススマソ。

78 :天照奈々氏:02/03/03 15:57 ID:/xgni6J9
>>1
言いたい事はわかります。
しかし、尊敬してくれる国がある反面、嫌ってる国も多い。
また日本の外交力・軍事的制約にも問題がある。
今、世界を変えようなどすれば戦争になります。
軍事的制約を取り払い”抑止力”を十分に高めた上に”強い外交力”と
独善でない”正義”をもってして初めて可能な事でしょう。
先ずは日本外務省の改革からですな。
北朝鮮が良く言ってくれる”侍国家”になりたものです。

話は違いますが、台湾の高砂義勇隊には感動しました。
彼らは勇敢で律儀、日本軍にとって真の戦友だった事でしょう。。。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 16:06 ID:T+qrrTwZ
>>78
>北朝鮮が良く言ってくれる”侍国家”になりたものです。
かの国のいう「侍」は「ヤクザ」の意ですけれどもね。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 16:08 ID:LKt2O3EG
>>77
できる奴にはどんどん先に進めるシステムを入れた上で
全体の底上げも必要だろうよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 16:14 ID:2b/ovr3N
野中親中韓路線最強

82 :おは2 ◆SqJQA7KA :02/03/03 16:14 ID:zLn4Wqc7
ま、何はともあれ

 「 団 結 」 は 必 要 だ よ ね

83 :天照奈々氏:02/03/03 16:21 ID:/xgni6J9
>>79
そう、侍のイメージが根本から違うようですな(w

84 :デジカカ:02/03/03 16:28 ID:tOqZObSX
「侍」に負のイメージを当てはめるというのはやはり嫉妬心からと思われ。

85 :(´Д`):02/03/03 16:47 ID:WvsSeSXk
なんでこう、ここの奴らはちっちゃいかな
今は大東亜共栄圏とかいってる時代じゃないだろ。
時代はグローバリゼーシォンだろ
こういうとサヨみたいだが・・
世界を中心につまり国際連合を中心にやるとかは考えないのかよ
いまどき極ってな・・・
いまは国際連合はあめ中心だけどそれを変えるべくやるべきないんじゃないか?
結局お前らは日本民族マンセー主義、そんなのはもう古いっつうの。


86 :おは2 ◆SqJQA7KA :02/03/03 16:48 ID:zLn4Wqc7
>85
うーん、少なくともアメリカはアメリカマンセー主義だと思うんだけどね。

87 :デジカカ:02/03/03 16:50 ID:tOqZObSX
世界政府とか地球市民とかはさらなる差別と迫害を生む。
利権争いで滅ぶ地球が目に浮かぶよ。
さらにいうならグローバリゼーションは新興宗教の一つでしかない。
(宗教国家にとって、いう意味で)
宗教の違いを乗り越えるためには日本中心で考えるのが妥当。

88 :おは2 ◆SqJQA7KA :02/03/03 16:52 ID:zLn4Wqc7
外交って、誰が見方で誰が敵かをハッキリさせる事が重要なポイントだ
からねぇ。
それが正しいとは言わないが、必要な事である事は確か。

89 :(´Д`) :02/03/03 16:56 ID:WvsSeSXk
<<87
それは今の現状でいったらそうなるだろう・・
国中心で考えてるからな
しかし、世界政府の大統領が選挙で選ばれればかわるんじゃないか?
政治に利権争いはつきもの、そんな古いことばかりいったら国も集団も変わらないんじゃないか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 16:58 ID:oOKd/z4h
>85
とにかく諸外国は国連マンセーではないと思われ。
国連にこだわってると痛い目を見そうだ。特に今は。

91 :(´Д`):02/03/03 17:02 ID:WvsSeSXk
>>90
地球連邦は遠いのか・・・・
対抗勢力がないからかな。宇宙世紀まで待つか・・・

92 :90:02/03/03 17:04 ID:oOKd/z4h
>91
そうだね。強力な外敵、人類共通の敵が無いとやはり
世界国家は無理だろうね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 17:05 ID:1xHHGfw4
このスレの人達はまじすごいな。
今一番重要なのはここの人々みたいな知識人がもっと増える事だと思った。

94 :にょ:02/03/03 17:08 ID:bq6X32jJ
>89 世界政府の大統領
煽りなのかな?(´・ω・`)
そもそも民主主義の危険性を認識していないのでは?
ヒトラーを生んだのも民主主義、仮に世界政府の大統領が数の原理で
選ばれたとしたら、おそらく中国人かイスラム教徒、人口多いから、、
そうすっと、中国人が選ばれると、おそらく日本人が、
イスラム教徒が選ばれると、おそらく西洋人が、迫害される政策がとられる
だろうな、、

95 :天照奈々氏:02/03/03 17:08 ID:/xgni6J9
>>85
グローバリゼーシォン・・
悪いとも言えないが、最近は影の部分が目立ってきたな。

96 :おは2 ◆SqJQA7KA :02/03/03 17:11 ID:zLn4Wqc7
>93
え、この程度で驚くん?
もっと、知識がある人はたくさんいるよん。
いろんなスレみてみてねん。

97 :おは2 ◆SqJQA7KA :02/03/03 17:14 ID:zLn4Wqc7
グローバリゼーションの影ってのは、結局害のある人間を役に立ってい
る人間と同じように扱ってしまう可能性が高いって事を匂わせているって
事なんじゃないかねー。
人や集団(国を含む)に対する正当で厳しい評価があって初めて、メリッ
トのあるグローバリゼーションってものに近づけるんだと思うよ。
ま、嘘が蔓延している今の世の中を見ると、まだまだ遠いと思いますが。

98 :にょ:02/03/03 17:15 ID:bq6X32jJ
>>95
第一次大戦後、米国の自由貿易の広がりはある意味でグローバリゼーション
の第一回目、その後世界恐慌が起こって、経済はブロック化へ、、
戦後から冷戦をへて、世界はまた自由貿易へ、、、グローバリゼーションの
二回目だということも忘れずに、、、冷戦期の自由主義陣営は共産主義陣営が
いたから、グローバリゼーションとはいわなかったと仮定しての話だけど、、
歴史は繰り返すのかな、、、、

99 :74:02/03/03 17:28 ID:Ej8YlW2U
>>75
>なかなか達見だすな、、、
>そして日、独、伊は大戦前は共に(植民地を多くは)持たざる国
>だったね、、、

実は、昔どっかのスレでみた達見な人物の受け売りです。
日本の幕末はNHKでよくやるけど。ドイツ、イタリアの封建社会の
終わりも面白いと思うけどな。


100 :(´Д`):02/03/03 17:32 ID:WvsSeSXk
  
   ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
      。 イ川川川ミ   _______
       \(゚Д゚ 川川し < 100ゲットーーー
       



331 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)