5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アフリカ】日本を軸に、新しい「極」を作ろう【東亜】

1 :台湾系日本人:02/03/03 07:53 ID:pE3PzT05
日本は世界の全ての有色人種を動かしました。

日本がいなければ、日清・日露・大東亜戦争がなければ、世界の有色人種
は、今でも欧米の植民地支配にあえいでいたでしょう。 アフリカ諸国
の独立の引き金になったのも日本です。 中東もインド、パキスタンも
そうです。 他のアジア諸国の独立は言うまでもありません。

世界には宗教を問わず、多くの日本を尊敬する人々がいます。 
アフリカ、中東、アジア・・・ その人達を味方につけるのです。 
日本がその気になれば世界が変わります。 これからは世界を
味方につける方向で、日本は外交を進めるべきです。

私は、日本と親日諸国で同盟を結ぶことを提案します。 とりあえず、
経済・軍事・信頼性・技術・教育面でトップの日本と、No2の台湾を軸に
世界の新しい『極』を作るべきです。 従来の米国・欧州の2極支配
から完全に脱する為には日本が動かなければなりません。
それが新しい日本のスタイル、世界のスタイルになるでしょう。

805 :日出づる処の名無し:02/07/25 14:58 ID:V5BP+VqA
>>804
青年海外協力隊を志願して発展途上国の高校教員の経験がおありのようですね、
実に尊い事をなされました。
なかなか経験者の話という物は聞く機会がないものですから、よかったら
お話をお聞かせ願えればとおもいます。

806 :名無し:02/07/25 15:08 ID:3wo2voKr
>1 気持ちは判るが、もう少し勉強しよう。
国際政治は利害で動いている。親日も自国に利益があるからである。
この基本を外れると単なる感情論になって裏切られる。

日本は途上国にとっては援助国であることに意味がある。
その金をどこからでてくるのか。
米国に輸出したソニーやトヨタのあげた利益による。
ということで、日本はまず米国との友好関係を基礎にすることを忘れては
ならない。
それから日本は独立自尊でなければならない。
他国を頼ったり、徒党を組む心理は止めよう。



807 :日出づる処の名無し:02/07/25 15:10 ID:EQ7H+/P2
アフリカで、人口抑制とエイズ撲滅のために役人が農民たちの前で
木の棒をチンチンに見立ててコンドームの使い方を実演したんだと
んで、その日以来、その村の各家庭にはコンドームを装着した木の棒が
祭られるようになったんだと

という話をきいたことがあるなあ


808 :日出づる処の名無し:02/07/25 18:26 ID:Pg6w2MRI
>804
では、貴殿はアジア・アフリカの実態をご存知なのですか?
もしよろしければご教授願いたい。


しかしながら私は思うのです。貴殿が真っ先に行うべき事は、
祖国にお戻りになって祖国を発展途上から脱出するのを手伝うべきだと。

パンチョッパリの貴殿でも役に立つこともあると思いますよ。


809 :バイコクドのお友達情報:02/07/25 20:21 ID:2k8jNebn
愛媛の市民(!)と連帯して「つくる会」教科書採択阻止大集会

日時:7月26日(金)18時〜
会場:松山市松山城の堀の内公園
名称:「戦争賛美の『つくる会』教科書採択NO!大集会」
主催:「戦争賛美の『つくる会』教科書採択NO!大集会」集会実行委員会
内容:集会・コンサート・デモ・県庁包囲の人間の鎖など
実行委員会連絡先 〒790-0924 松山市南久米町23−7
電話 089-915-0619(小池)・090-1008-1525(中島)FAX: 089-915-0621  Eメール: s-hiroba@jade.dti.ne.jp

そこで、全国の皆さんに以下の行動を呼びかけます
1.可能な方はぜひこの集会に参加してください。
*愛媛までの交通費は自己負担になりますが、宿泊場所は確保しますの
で事前に連絡ください。夏休みを利用して旅行がてらに来られる方は今
治(松山から車で1時間)で浜辺にニ階建てログハウスがあります。自
炊出来ます。風呂もあります。20人ぐらいは泊まれます。早めに連絡し
てもらえれば、実費程度(一泊300円)で利用できます。この宿泊の
件の連絡は奥村悦夫(TEL0898-24-0959 E-mail:zxvt29@dokidoki.ne.jp)まで。
-------------------------------------------------------------
このバカどもの記念写真を撮るニダ。  ログハウスにも行くニダ。
写真撮ったら、HPに貼り付けて、公開するのを忘れるなよ。

国旗掲揚
 ○
  ||┌-─-┐   君が代は 千代に八千代に
  || |  ● │    さざれ石の 巌となりて
  ||└-─-┘   苔のむすまで
  ||
  ||


810 :日出づる処の名無し:02/07/26 02:05 ID:WJJUzN3C
>>804
無知ですまんな。では、その実態とやらを教えてくれや?


教員できるのならOECD加盟国内で一番最低だった
文章読解能力上げるために韓国に行って国語教えたほうが良くないか?
もちろん日本の青年海外協力隊としてな。
両国の掛け橋になるだろ?
韓国も在日から国語教えられたらさぞかし喜ぶぞ。


811 :日出づる処の名無し:02/07/26 15:07 ID:Vl9B9p9L
小回り効かん国は滅ぶ

組織を改革すべき

812 :衆議院ニダ:02/07/26 21:55 ID:bp7giQmT
ここに衆議院での在日同胞の答弁があります
朝鮮総連を糾弾してます

衆議院TV ビデオライブラリー
http://www.shugiintv.go.jp/top_frame.cfm




813 : :02/07/27 04:03 ID:idXKwOpM
おお、その手があったか! 衆議院にビデオがあるって知らんかった。
早速、見てみまフ。

814 :名無しさん:02/07/27 06:30 ID:PeTD8ivR
7/25 安全保障委員会な

815 :日出づる処の名無し:02/07/27 15:16 ID:Y3UV7Swu
>803,805,810
思考回路停止ですか?どこの地方都市にお住まいですか?
後進国はしかるべく理由があって後進国ですが何か?

ってゆーか国際情勢を簡略化しすぎだよ。真心をもって接すれば純粋無垢
な土人が心開くとでも思っているの?そんなこといっていると「親日的な
国」とかいってる馬鹿と混同されるよ。鮮人どもを初めとして程度の低い
人間、知能が低い人間は人の個性を無視して「日本人の男は」とか安易に
十把一絡げにする傾向が強いのは知っているよね。

816 :日出づる処の名無し:02/07/27 17:42 ID:1mGDciQf
>>815
↓これに対しての怒りですか?


803 :日出づる処の名無し :02/07/25 13:41 ID:D503U053
>802 カコイイ


805 :日出づる処の名無し :02/07/25 14:58 ID:V5BP+VqA
>>804
青年海外協力隊を志願して発展途上国の高校教員の経験がおありのようですね、
実に尊い事をなされました。
なかなか経験者の話という物は聞く機会がないものですから、よかったら
お話をお聞かせ願えればとおもいます。


810 :日出づる処の名無し :02/07/26 02:05 ID:WJJUzN3C
>>804
無知ですまんな。では、その実態とやらを教えてくれや?


教員できるのならOECD加盟国内で一番最低だった
文章読解能力上げるために韓国に行って国語教えたほうが良くないか?
もちろん日本の青年海外協力隊としてな。
両国の掛け橋になるだろ?
韓国も在日から国語教えられたらさぞかし喜ぶぞ。





817 : :02/07/28 11:39 ID:sNhRdV4O
俺はこのアイデアを日本、台湾、マレーシアの政府とかに送ったぞ。
マレーシアは大変だった。 一生懸命英語で書いた・・・
疲れた。

818 : :02/07/28 23:43 ID:KrZeitkd
>>817
俺も実は日本と台湾には送った。 大変だったよ。
でも英語は分からんから、マレーシアには送ってない。
どうやったらマレーシアに送れるかな。

819 :ю:02/07/29 16:55 ID:KDIUqfH5
>>817-818
妄想全開だな
見ていて恥ずかしい

820 : :02/07/29 20:43 ID:LscFVJgQ
>>819
行動するだけでもマシじゃないか。
お前らチョン・サヨクは抗議・誹謗・中傷のメールしかしない。
建設的なものが何もない。
お前らよりよっぽどマシ。


821 :日出づる処の名無し:02/07/29 21:35 ID:juvBTFCc
マタークだ。
夏サヨはウザイ。

>>ю
お前日教組だろ?
夏休みに全然学校行ってないんだろ。
教師がそれではいかんぞ。
キリル文字なんかわざわざ使うな。

822 :むむむ:02/07/29 23:11 ID:O+bOLk1B
>>802
教育は大事ですね。
その国の民度は教育に比例すると思います。

協力隊の現地教育は必要だと思いますが、ボトムアップするには人が少なすぎる。
さらにその国の言葉を100%操れないと伝えきれないことも多いですしね。
やはり現地の教育者を育成しないとダメだと思います。
現に日本に国費留学してきた学生達で、母国に戻りエンジニアや
教員として活躍している人がたくさんいてます。

その大学で学んだ人達の何割かの人間は母国での教育に携わるでしょう。
学校の箱を作るのも大事ですが、人を作る。
日本にとって将来を見据えた立派なODAだと思います。

それに親日うんぬんではなく、先進国としての務めだと思います。

823 :むむむ:02/07/29 23:33 ID:O+bOLk1B
>>817-818
私もシンガの友人(華僑)に話をしたら、
「日本人って本気になったら怖いからなぁ〜。」と。
その裏には「やりたくても出来ないだろ?」
って含みがありますけどね(笑

>>819
妄想、妄想と書かずにあなた自身の考えを聞かせて下さい。
揚足取りのほうがよっぽど恥ずかしいと思いますよ?
いらん世話ですが・・・。
このレスも揚足取りですかな・・・・(笑

824 :日出づる処の名無し:02/07/29 23:56 ID:00W/2rdm
ちなみに漏れの論文のテーマは、このスレとは
ちょと違うけど、日本と台湾、東南アジアのブロック経済
のモデル(政治学からのアプローチ)だった。
ハンチントンやフクヤマ理論満載。でも、
指導教授に「これを通す自信はないから、すまなんだが、
もうすこし緩やかなのにしてクリ!」
っていわれて、人物研究に方向変えして博士になりますた

ま、漏れの研究なんて、たいした価値があるわけじゃなく、
むしろ、国会図書館のごみを増やしただけなんだが、
簡単に方向転換した漏れって売国奴?

825 : :02/07/30 00:00 ID:QyoivFwb
>>824
お前はチョンか!!
日本男児なら初心貫徹で自らの主張を通すべき。
不当な要求には毅然とした態度で接するべし。


826 :プロ市民@冬も好き:02/07/30 00:01 ID:vtZ3WWLc
夏サヨをイヂめるな。

827 :824:02/07/30 00:10 ID:mrKH/NAq
あはは、やっぱ売国奴かもね(鬱
にちゃんねるをあのころ知ってたら、
多分初志貫徹できた気がする。
あのときはまだ自信がなかった。
二年前は中国に財産を持ち出すこと
はマイナスになるかも、ってことを言うだけで右翼扱い
された・・・。欧米の学者は同じこと言ってるってのに
こういうときだけ、欧米追随しないのが帝大世代。
ま、教授たちは今も変わんないけど、一般世論として
右翼扱いされることはもう、ないもんね。

ちなみにその後のことを言うと、
某左翼系私立大学の講師。
いまはバリバリ愛国教育してます。
ある意味、売国奴卒業

828 : :02/07/30 00:16 ID:QyoivFwb
バリバリの愛国教育(・∀・)イイ!
立命館の愛国講師カコイイ

829 :プロ市民@大学?:02/07/30 00:19 ID:vtZ3WWLc
>>827
どこの大学?w

830 :日出づる処の名無し:02/07/30 00:22 ID:SyEa067o
2000年
京大院→立命
って、ことは・・・・・


お好み焼きジャンボ?

831 :824:02/07/30 00:25 ID:JiaNaaKJ
都内にあって、東大の植民地と呼ばれる、
日当駒船レベルの大学です

832 :プロ市民@かわいそうに。:02/07/30 00:27 ID:vtZ3WWLc
>>827の個人情報なんて晒しあげるなよ。
いくら"バリバリ愛国教育"でもな。
他の方法がある。

833 :むむむ:02/07/30 03:27 ID:KaQt3lms
>>824
サミュエル・ハンチントンと言えば、
フォーリン・アフェアーズに載った「文明の衝突」は
当時学生だった俺には衝撃的でした。
世界は激動の時期に入ったんだ!と色々考えました。
21世紀は中国文明と日本文明のぶつかり合いが
見れれば楽しいのにと思う今日この頃です(藁




834 : :02/07/30 19:38 ID:xRUYiHM5
学閥スレになってきた・・・・ 鬱だ・・・・

835 :日出づる処の名無し:02/07/30 20:16 ID:XNWygX1e
進むべき道は
やはり日本が核保有か否かで変わるよね。
焦点になるだろうね。
俺は核保有は賛成だ。
皆はどう思う?



836 :日出づる処の名無し:02/07/30 21:08 ID:xSUgN1vS
核保有には賛成だけど
日本が核を持つようになる確立は0に近いだろう。
日本は国際社会の叩きに弱すぎると思う。
後アメリカも許さない。

   ま あ 敗 戦 国 だ か ら ・・・

自分で書いてて鬱だ・・・

837 : :02/07/31 03:20 ID:JzETOkhf
>>836
そうそう、日本人は負け犬の集まり。

838 :日出づる処の名無し:02/07/31 03:26 ID:d1OGoesE
>>836
どっかに誰かが書いていたと思うが
日本としてはその気になればいつでも核兵器を作れることを
アピールすればいいかと。


839 :日出づる処の名無し:02/07/31 08:29 ID:iBX2FQt6
所詮「非核三原則」は外交方針だしね。
いつでも「撤廃する」をカードに使ってもヨシだ。

実際持つかどうかは…あ、いや、治外法権の土地にあるのか(w)

840 : :02/07/31 08:36 ID:8ApcBH8k
>>836
悲しいことだが、仮に持ったとしてもボタンを押す根性のある政治家はいないだろ?
閣議決定を待ってるうちに手遅れになる可能性大だな・・・

841 :日出づる処の名無し:02/07/31 09:27 ID:/Tcq1pvs
ばーか、能無しは来るなよ。
ここは学歴のある奴だけがくるんだからな。
おまえ等はカス。

文句が有ったらここにこいや。
http://www.jbbs.net/study/158/kyouki.html
http://jbbs.shitaraba.com/study/123

842 :にょ:02/07/31 09:41 ID:MwYceQIE
>>840
なんか久々にカキコ、、
まあ、力の均衡、核の恫喝を利用して政治をやるには、少々日本人は得意な分野では
ないのは確かではある。第二次大戦は、我々にとって決して老獪な戦争ではなかった。
正々堂々と戦いすぎて、相手(米国)の一般市民や兵隊に大量の出血を求めるような
進め方ではなかったからね。但し自暴自棄になると、差し違えても我を通そうとする
点で「日本を追いつめてはいけない」という暗黙の抑止力をその後の国際政治上の
印象として与えたのは確か。他国はそういう意味で日本が核を持つことを我々が考えて
いるよりも遙かに恐れているかもしれない。
ハンチントンの「文明の衝突」を読むと、本来であればすぐにも配備する能力も、
そして権利もあると書いてあるが、、、
今の配備する技術力は、しっかり持っているから、いつでも速やかに準備できる、
くらいにはなっておいた方が良いのかもしれない。
一つには、固体ロケットの技術を失ってはいけないこと、そしてこの技術を可能な限り
ダウンサイジングし、そしてモバイルに耐えうる仕様にすること。
二つ目には、データ蓄積用に最低数回の地下核実験は必要であり、潜在的にそれをできる
場所の確保と、基礎工事は密かに済ませておくこと。場所の候補は南鳥島あたりか、、

843 :日出づる処の名無し:02/07/31 13:27 ID:nQENOWDE
>842
同意。
ただ「日本を追いつめてはいけない」という認識は戦後しばらくあったけど、既
に世代交代してその手は使えなくなっているような気がする。アメリカなら大ブ
ッシュ、中国ならケ小平なんかが日本の怖さを知っている最後の世代だし、その
知識は次の世代には伝わっていない。(旧ソ連はずっと日本を侮ってきたからそ
ういう指導者はそもそもいなかったけど。)彼らにとっては経済大国のイメージ
が関の山で、歴史的な視点において日本が安全保障で大きな影響力を持つことを
想像することが難しい。日本が核を持つのは今が最もいい時期だと思うし私も配
備すべきと思いますが、日本人の安全保障に対するイマジネーションの無さをど
うにかしないと実際問題全く不可能でしょう。要するに経済封鎖されると家畜飼
料が高騰して獣肉、乳製品は暴騰、衣類、ガス、電気もべらぼうな価格になって
失業率が何倍にもなる。下手すると配給制が復活して米穀通帳と配給券をもって
行列に並ぶということになるとおもわれ。正規軍の直接侵攻はまずないだろうけ
ど数万人の北鮮のスリーパーが活動を開始して、夜間外出禁止令、IDの携帯義務
化、超警察国家化することはあるでしょう。終戦直後の満州みたいな悲劇(ソ連
軍、地方軍閥、支那現地人による民間人の虐殺、略奪、婦女子に対する強姦、子
供の略取などなど)はないにしても、上記のようなことを実際に想像して「こん
な事は許されない、防がなきゃいけない」と考え、そのために何をしなくちゃな
らんのか冷静に考える訓練を継続的に、少なくとも数世代にわたって行う必要が
あるでしょう。正直な話、こういった議論が進めば日本人のことですからものす
ごい速さで開発、配備できると思うのです。(10年くらいでできるんじゃないか
な)
問題は外洋海軍への変貌を遂げようとする中国の海軍力が、日米台のシーレーン
をいつ脅かすようになるか、その時期です。後20年もかからないと思うので、実
際の開発開始から配備開始までの期間を考えるとカナーリブルーが入ります。
日本が採るべき方策は原理的には戦前と同じ中国国内の分裂撹乱を基本に、米国
と市場の分割を図るしかないと思います。その安定的運用のためにもEUを経済分
野については排除するのは1つの有効な手段だと思いますし、そのためにも人権
問題で台湾ロビーを介してどんどん油を注いで煽るのがいいと思います。そうし
ておくことで、仮に核戦力の配備が遅れたとしても若干の猶予が与えられるでしょう。

844 :ネオ麦酒:02/07/31 14:03 ID:+dWyDmNn
>>835
核保有は賛成。

845 :にょ:02/07/31 14:19 ID:MwYceQIE
>>843
かねがね同意、、
ただ旧ソ連の指導者が見くびっていたとは思わない。彼らが策定した北海道への侵攻
シュミレーションでは米軍の硫黄島決戦の損耗率を参考にしていた、とどっかで聞いたことが
ある。実際に宗谷海峡にトンネルを掘っていたらしい(笑)けど、最終的に北海道では
なく、ベトナム方面やアフガン方面に力点がいったのは、日米安保があるのは当然のこと
だが、結局、頑強な抵抗を見せた硫黄島決戦を思い浮かべたからだとも言える。
米軍の圧倒的兵力に対して補給もままならない日本軍が、自分らと同じ数の米軍の死体の山を
築いたのはやはり、その後のバランスオブパワーの原理の中で脈々と受け継がれていると
思う。
外洋海軍への変貌を遂げている中国が、いつ日米台のシーレーンを脅かすようになるか、、
この点はおそらく文書にはならないけど、米国海軍と日本の海上自衛隊の間では最重要の
戦略的課題では、、但し、これは確固たる体制さえできてしまえば、何とかなる問題だ
とも思う。問題なのは3カ国の外交方針と協調した政治体制が出来ず、このままズルズルと
中国の政治手法に引き吊り混まれること、、
96年の台湾総統選挙時に中国が軍事的威嚇をした事に関して、何故、当時の日本の世論が
喚起して、日米安保や台湾海峡での安全保障の為に日本が負わなければいけない役割を
考えられなかったのか、、時をほぼ同じくして95年9月に起こった沖縄の米兵の少女暴行
事件をきっかけに、日米安保反対との左翼勢力とメディアの一大キャンペーンが起こったが、
これは96年の総統選挙での軍事的威嚇をしようとした中共政府の思惑と妙に一致している
点が非常に気になる。現時点でもこれらの勢力はことある事に、アレルギーのように行動を
起こしており、このおかげで日本の世論は防衛問題を考える遙か前で頓挫している。
同時多発テロ以降の反米論調に関しても、少々度を越したものが感じられるし、、
証拠はないが、流れはいずれにせよ悪いね、、、

846 :埼玉出身リア厨:02/07/31 16:54 ID:nQENOWDE
>845
ご丁寧な返事ありがとうございます。
なるほど。旧ソ連軍はノモンハンと終戦直前の関東軍の酷さをよく知っていたの
で、あんな大胆な北海道侵攻作戦を考えていたと思っていました。確かに当時の
ソ連軍の海上輸送能力ではタンクデサントと布団爆弾もった肉弾攻撃との凄まじ
い人命消耗戦をする余裕もないですしね。しかしそう考えると硫黄島をはじめ南
洋で苦しみもがきながら亡くなっていった英霊は、その戦いっぷりにより戦後の
我々の安全をも守ってくれたんですね。ますます彼らへの感謝を深める次第です。

> 米軍の圧倒的兵力に対して補給もままならない日本軍が、自分らと同じ数の米軍の死体の山を
> 築いたのはやはり、その後のバランスオブパワーの原理の中で脈々と受け継がれていると
> 思う。
戦死者数で見ると日本が圧倒的に多いけど死傷者数で見ると米軍の方が多いんです
よね、確か。さらに戦地での負傷者への治療の程度が低くならざるを得ず、戦陣訓
の影響を考慮すると確かにあの補給体勢で米軍に与えた損傷は驚嘆に値します。
それと私は自衛隊幹部の知り合いはいませんが、そういう戦訓というのは数十年単
位で受け継がれるものなんでしょうか。たしか湾岸戦争も既に米軍内では半分「歴
史」になりつつあるとのことですが。

> 問題なのは3カ国の外交方針と協調した政治体制が出来ず、このままズルズルと
> 中国の政治手法に引き吊り混まれること、、
烈しく同意。中国の対米、対日外交はあからさまに日米台の離反をねらっているの
が見え見えですが、3カ国ともにそれぞれの問題ありますよね。日本なら先述の
(政治家レベルでの)イマジネーションの欠如や売国奴の跳梁、米国は大陸ロビー
の躍進、親台派の失速、台湾はほとんど外的要因が多いですが、大陸に進出した企
業による台湾の産業空洞化、新党や三通推進勢力による経済と外交の抱き合わせ工
作といったところでしょうか。(間違ってたら突っ込んでください)
そう言えばインドの国防相が最近日本によく来てるけどあれは中国に直接ブラフを
かましているわけじゃないですよね。正直アメリカと接近しているパキスタンに対
する行動なんでしょうか。もっとも911より前に来日していたこともあったような
ので、他にも目的があるんでしょう。

> 96年の台湾総統選挙時に中国が軍事的威嚇をした事に関して、何故、当時の日本の世論が
> 喚起して、日米安保や台湾海峡での安全保障の為に日本が負わなければいけない役割を
> 考えられなかったのか、、
そうですよね。これで味を占めた江沢民が日本組みし易しと、来日中の例の発言に
なったのかもしれません。まあ彼の日本人に対する理解はその程度だったというこ
とでしょうか。
しかしこの事態に対する日本の対応に関しては私も非常に危機感を持ちました。
航路の安全確保(線の防衛)から北緯20度以北の海上護衛領域の設定(面の防衛)
からさらに進んで集団的自衛権に進むべだったと思います。戦前の海上封鎖の経験
から航路の安全確保を外挿したような誘導ではもはや対応できず、国民の間で議論
が必要だったのでしょうね。

> 時をほぼ同じくして95年9月に起こった沖縄の米兵の少女暴行
> 事件をきっかけに、日米安保反対との左翼勢力とメディアの一大キャンペーンが起こったが、
> これは96年の総統選挙での軍事的威嚇をしようとした中共政府の思惑と妙に一致している
> 点が非常に気になる。
これも十分ありうるプロットですね。中華民国の某首都で起こったとされる事件も
中越紛争とシンクロしてましたし。(ソ連の偵察衛星の情報を供与されたベトナム
が大勝しましたが(藁))自分に都合の悪いことが起こると(または起こる前に)
嘘やでまかせをでっち上げるのは中共政府だけでなく中国4000年の白髪三千丈の伝
統です。(断定)

悪意で満ち溢れた国際社会を生き抜くだけでなく、チンピラがうようよする東アジ
アで国益を維持して先進国で居続けることは半端でなく難しいんじゃないかとつく
づく思います。

847 :埼玉出身リア厨:02/07/31 16:59 ID:nQENOWDE
訂正します。スマソ


これも十分ありうるプロットですね。中華民国の某首都で起こったとされる事件も
中越紛争とシンクロしてましたし。


これも十分ありうるプロットですね。中華民国の某首都で起こったとされる事件が
言い出され始めたのも中越紛争とシンクロしてましたし。

848 :にょ:02/07/31 18:05 ID:MwYceQIE
>>846
おお、長文レスだすな。
えっと、ノモンハンに関しては日本軍ダメダメというのが定説ですが、同じくらいソ連軍の
ほうもしこたま被害を被ったという説もあり、なかなかはっきりしていないですね。
戦後の旧ソ連の情報体質として、負けをあまり認めたがらない、というか、認めたら、
その情報が次の戦いのブラフとして使えないため、冷戦下では共産主義国家の下では当然の
処置だったんでしょうが、、冷戦が終わってから随分資料が出てきて、見直されている
との話を聞いたことがあります。まあうる憶えなんでソースその他はちょとないんですが、、
終戦間近のソ連侵攻、関東軍ダメダメというのも、敗戦から負の情報過多になった可能性も
あって、本当の所はどうなんでしょうね、、まあ蹂躙されてしまったから負けたことには
変わりないんでしょうが、、(ってそりゃそうだって)

あと、台湾海峡の問題ですが、ほぼ同意です。インドの国防相の来日に関しては、パキスタン
問題だけではないと思います。但しジェスチャー以上の意味はないでしょう。実際に何かの確約を
お互いするようなことはありえません。でも自衛隊内部では96年以降危機感が高まっている
ということは言えると思います。特に米海軍と親密な関係にある海上自衛隊に関しては、そう
言えるでしょう。今結構親米派として叩かれちゃっている(笑)岡崎久彦氏とかがその中心
にいるのではないでしょうか、もちろんこれはアーミテージとの関係で、、
ジェームス・アワーが日本の有識者との懇親会の席上で「台湾を守るにはどうしたら良いか、
それは日米同盟の強化です」なんて言っているくらいですから。
それに米国テロが起こった時の海上自衛隊の対応の早さも注目に値しますね、、
結局、イージス艦を派遣することはできませんでしたが、、、
政治家では岸信介や船田中からの流れをくむ人々でしょう。安倍さんとかはそうなんでしょうね。
小泉政権を支える人々はほぼこの中に収まっているとは思います。但し政党全体がついてくる
ことはない、、これが問題ですね、、自民党内には危機意識の薄い議員もいますし、それに
なにより、公明党の存在が痛いです。それと、世論を喚起するためのスポークスマン的な存在が
決定的に不足しているのも事実で、今だメディアが叩けばすぐに吹き飛んでしまうほど弱いん
でしょうね、、有事法制もなかなか進まないですし、、
話を少々戻しますが、中国の調査船がEEZ内で挑発的に行動するようになり。そして米軍偵察機
の追突事件が起こると、、、このとき、中国は国際法の拡大解釈をして、EEZを領海のような
解釈で強気の対米外交をしますが、、本当に巧い。陣を一歩一歩、着実に延ばしている印象が
ありますね。そして北朝鮮の不審船事件、、これは日本側、つまり海上保安庁が非常に良い位置
(中国のEEZ内)で沈めてくれた訳ですが、このときは、こんなボロ臭い船に対して少々過大な
イージス艦の金剛の派遣を政府が決定した所なんてのも、ある意味で対中をしっかり見せている
行動ではないかと思いますけどね。もうつばぜり合いは始まっているのではないでしょうかね、、
それに何よりも、中国が反対せざるを得ない位置で沈めたというのはデカイです。日本の世論を
喚起するためにもね、、、
しかし中国の陣を一歩一歩という方法は彼らが望む物を手に入れるには非常に都合が良いでしょう。
一般の日本人には危機意識がなく、そして忘れやすい。有事法制も、このままお蔵入りになる
ことを望むでしょう。台湾問題に関しても中国は威嚇や挑発はするけど、本格的に攻め入ることは
今の所まずないでしょう。挑発、恫喝、イヤガラセ、そして諜報が彼らのお家芸でしょうから、、
但し、たくさんのアメを与えられ、軍事的な恫喝に疲弊した台湾国民が、中国への追従する誘惑に
駆られることが、実は日本にとっても、米国にとっても最も痛いことなのかもしれません。

849 :日出づる処の名無し:02/07/31 21:51 ID:ZbjRNy9x
良すれあげ

850 : :02/08/01 02:12 ID:F6zgyc0a
ナガーーーーいレスをした後、力尽きたか(W

851 : :02/08/01 05:11 ID:Kk6JDQXC
台湾併合したら、失業率拡大、不況は避けれない。(香港という例があるし
併合したら反中テロ組織ができたり。(台湾独立旅団とか w 
テロ→弾圧→国連介入→完全な台湾独立 (脳内妄想スマソ

852 :にょ:02/08/01 06:40 ID:ozVUzbqa
>>851
いや、それをいうなら、台湾人のテロ集団ができた時点で、現在の国際情勢を考えれば、
中国に台湾制圧の名目を与えてしまうことになってしまいますですよ。「対テロ戦争」の
名目でね、、安全保障というのは横並び意識ですから、、名目を欲しがる国にとっては、
現在の国際情勢は非常に良い流れでしょう。「米国は国連軍という形ではなく自国と
同盟国だけでアフガンに攻め込んだ」という点を有効に使うつもりでしょう。
実際にシャロンはこれを巧く使っていますしね、、
地域大国にとって、国際社会での名目というのは喉から手が出るほど欲しいものです。

853 :日出づる処の名無し:02/08/01 07:37 ID:nD1ixdi+
日本は位置的にはアジアだが、その実は脱亜だからな。
アジア諸国は望まないだろう。
むしろ台湾、マレーシア、タイなどの中進国を極にするのがいいだろう。

854 :にょ:02/08/01 12:31 ID:ozVUzbqa
今日、BSでフィリピンのニュース見てたら、、
アブサヤフの掃討作戦に抗議する団体が、パウエル来比に抗議するデモを行ったとか、、
そんで当局は、その中に混じっていた日本の左翼活動家4人を拘束、国外退去処分に
すると共に、ブラックリストに載せた、ってなことを放送していたが、、
この左翼活動家って、やっぱり日本国内にいるプロ市民なんだろうな、、(w
フィリピンでこういう活動しているってことは、やっぱ中共政府の意向がモロ働いている
としか、考えられないんだが、、
ある時は、日本国内で、ある時は韓国で、ある時は沖縄で、そんで、フィリピンでも、、、
どう考えても、何処の国の国益を代表しているか、バレバレなんですけど、、、

331 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>3981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813981398139813
>>39813981398139@顏/test/read.cgi/asia/1015109597/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)