5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京裁判】極東国際軍事裁判【リンチショー】

1 :1 ◆mcNKFK9. :02/04/01 21:56 ID:ft1lLB/Q
昭和21年(1946)5月3日から、同23年11月12日判決までの2年6カ月を費やされた極東軍事裁判(東京裁判)。

マッカーサーもその誤りを認め、パール判事に至っては、
「復讐の欲望を満たすために、単に法律的な手続きを踏んだにすぎないような儀式化された復讐裁判」
と戒めた政治的リンチショー。
戦後日本の諸悪の根元とも言えるこの「極東軍事裁判(東京裁判)」史観を叩き潰せ!


197 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:06 ID:tNQ1VLM1
小堀桂一郎は明星大教授(元東大教授。専門は森鴎外、イソップ寓話)である。
文学部卒であり、国際法の専門家でないばかりか、法律の素人である。
>>175-179
は小堀から引用し、それに寄りかかり、あまつさえさらに逸脱して論考している。
鴎外について書くならともかく、小堀がサンフランシスコ条約について書く本は、
所詮素人の作である。
こうした本に寄りかかる>>9 >>137 175-179がどういう人たちであるか、誰の目
にも明らかであろう。

サンフランシスコ条約第11条のjudgementの公式の定訳は「裁判」で決定している。
辞書を引くと「判決」とも出ているが、素人が一般の英和辞書を片手に法令・
条文を訳せるはずもない。
なぜ、小堀らは定訳の「裁判」を「判決」に変えようと試みるのか。
第11条が裁判全体を受諾せしめるものではなく、判決のみを受諾せしめるものだと、
勝手に縮小したいからである。
そしてその解釈は、もちろん多数説ではなく、公式解釈ではない。

198 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:08 ID:tNQ1VLM1
横田喜三郎(専門は国際法。東大教授・最高裁長官・文化勲章受賞者)、
後藤田正晴元官房長官(>>71)に対抗して登場するのが、
佐藤和男(専門は国際法)(>>11-13 >>185-186)
谷沢永一(専門は近代日本文学・書誌学)(>>47 >>71)
小堀桂一郎(専門は森鴎外、イソップ寓話)(>>9 >>175-179)
である。
佐藤はこの件に関し少数意見を述べている。谷沢と小堀は少数意見以前の素人
である。
偏った大衆本と偏向したサイトばかり覗いていると、「国際法学会の定説」
などと称して少数意見を述べているのにしか行き当らない。
何が定説で何が珍説か、何が常識で何が非常識か、ライフスペースのグル
(「定説です」のおじさん)が懐かしくなってきた。
>>70-97
「東京裁判の結果なんぞサンフランシスコ講和条約によって否定されている」
(>>55)という妄言をめぐるバトル。

199 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:11 ID:xusDH5+I
日本国憲法の本文は日本語だけど、サンフランシスコ講和条約の
本文は英語なんだよね。

200 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:44 ID:W78IaFQQ
もともとこの問題は、アカ達が歴史議論を封印するため、サンフランシスコ条約で
日本は東京裁判の判決を受諾した、だから日本政府は南京大虐殺を否定しては
いけないというような妄言を吐いていることへの反論として出てきた。
勘違いしてる奴が、サンフランシスコ条約で否定されていると言い出したから議論
が混乱しだした。
佐藤の意見が正論だ。
横田がどう言ってるかは知らんが、後藤田は専門家ではないし、左翼思想の持ち主
で、日中友好会館会長。さらに民間人のくせして「つくる会」教科書不合格工作
までしたことが発覚した男。

201 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:45 ID:W78IaFQQ
605 :日出づる処の名無し :02/04/15 20:34 ID:U1e48SFB
>602
そのサンフランシスコ条約の解釈については、毎日新聞とか田中明彦東大教授、秦郁彦
とかが、持ち出して来た頃、産経新聞投稿欄で大学教授(名は忘)が、
「それはアムネスティー条項と呼ばれるもので、講和条約が締結されて被占領国が主権を
回復すると、戦争裁判はその時点で国際法上無効となり、いかなる戦犯も釈放される。
そこで、戦勝国が、いずれ釈放されるぐらいなら戦犯を死刑にしておこうという態度を取る
傾向があり、その非人道的裁判を避けるために、戦犯に関しては、主権回復後も
戦争裁判判決を遵守し、旧戦勝国の同意無しに勝手に釈放できないようにしようと
国際法学者・アムネスティーが提唱したものだ」と主張していた。そして、「そのような論理
を持ち出している人はよほど国際法に無知な人か、為にする議論だ」と批判。「かつて
社会党や左翼が歴史論議を封じ込めるために持ち出した手段」と指摘していた。

官房長官が言ったというのも、よく知らなかったんじゃないか。似たような例がある。
憲法論議でも、閣僚には憲法擁護・遵守義務があるが、それは憲法を破ってはいけない
ということであって、改憲を呼び掛けることを禁じるものではないが、現実には改憲発言で
閣僚が辞任に追い込まれている。その条項では国会議員にも同様の義務を課しており、
その論理が認められるなら、国会で憲法改正論議を行うことすらできないことになる。
これも社会党ら護憲勢力が憲法改正論議を封じるために考案した論理にすぎない。
第99条【憲法尊重擁護の義務】
天皇又は摂政及び国務大臣,国会議員,裁判官その他の公務員は,この憲法を尊重し
擁護する義務を負ふ。

だいたい、東京裁判の判決を受け入れるということが、「南京大虐殺があったということも
含む」という意味で、日本政府の要人が「なかった」と発言したら辞任しなければいけない
のか?辞任しなければ、旧戦勝国に逮捕されるとか、賠償する必要があるの?(笑
常識的に判断すれば、わかることだろ。

202 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:45 ID:W78IaFQQ
618 :日出づる処の名無し :02/04/16 23:42 ID:RKvPlXR7
>602
官房長官って、朝鮮総連から違法献金を受け取っていた、元警察庁長官で、バリバリ左翼で、
日中友好会館会長の後藤田正晴だろ。つくる会の教科書潰しの動きを産経で暴露されてた。
国際法の専門家でも何でもないじゃないの。
>604
東京裁判の判事の中で、国際法の専門家はパル判事一人で、あとは法律の素人ばかり。
オランダ人のレーリング判事は、その後の回想録で、同裁判判事には人格上の問題まで
あったと暴露している。
それとさあ、その横田って奴、東京裁判を正当と断言しているのか?
世界の国際法学会では東京裁判の不当性は常識で、ソースは忘れたが、以前国際法学会
の場で、そういう認識が大勢となったが、日本から出席していた大沼保昭東大教授(国際法)
が「だからといって日本の戦争が正当化されるわけではない」とピンぼけの反論をしたそうだ。
>>605の憲法擁護義務違反での閣僚辞任事件の時、小林 直樹 東大教授(憲法学)だった
と思うが、「辞任は当然」とコメントしていた。その後、自民が野党に転落して、中西防衛庁長官
が同様の発言をしたとき、自民は辞任を要求し、辞任したが、その時は読売新聞まで社説で
違憲ではないとし、「自民党も落ちたものだ」と批判した。
日本の憲法学会は護憲の思想集団のようなもので、素人からみても信用できない。
共産主義者の吹き溜まりのような国公立大学経済学部、教育学部のようなもの。

203 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:47 ID:3foKC7Q/
>>197
これまで散々自作自演してきたアンタが他人の人格をけなす姿は滑稽だな。

204 :日出づる処の名無し:02/04/20 02:25 ID:W78IaFQQ
なお、>>201のアムネスティ条項の説明は間違っており、本人があとで
そのスレにて訂正。
>>202の「東京裁判の判事の中で、国際法の専門家はパル判事一人」という部分は
正しいが、「あとは法律の素人ばかり」という部分の真偽はわからない。
判事に選ばれるぐらいだから、多少は法律を学んでいるかもしれない。
国際法ではないけれど。

205 :日出づる処の名無し:02/04/20 02:35 ID:xfrAfpnc
>>197
アナタは法学の専門家かな?私は生物学を勉強している。
自然科学の学問では、「わかる」とか「知る」と言うことは、
他人に伝達できるような形で物事をとらえていることを表す。

で…、「素人」がどのような誤りをおかしているのか、
「素人」にわかるようにご説明いただけないだろうか?

「法学は学問の田舎町」と聞いた事がある。法律屋は
専門家の権威をタテにしてきちんと説明出来ない人が
多いように見受けられる。中学生にも理解できるように
説明していただきたいものだ。このような説明が出来ない場合、
「本当は『わかっていない』」のだろうと私は疑っている。

206 :日出づる処の名無し:02/04/20 03:29 ID:yRiFRfpT
色摩力夫の本はオモシロカターヨ

207 :日出づる処の名無し:02/04/21 10:23 ID:PGcXBUT9
>>200 >>202
後藤田正晴を「左翼思想の持ち主」「バリバリ左翼」と評することからも、200が
常軌を逸した人であることがうかがえる。
官房長官というのがどういう役職かも分かっていないと見える。
政府のスポークスマンであり、ほぼ毎日記者会見を開き、政府の見解を発表する。
>>71に引用されている後藤田の発言の主語は、当然「日本政府は」である。
http://www.mainichi.co.jp/news/kotoba/wa/20010810_01.html
>>200
>横田がどう言ってるかは知らんが
横田喜三郎の本を読んだことがないらしい。
横田喜三郎は何も個性的な説を述べているわけではなく、多数説側の大将の
ようなものだ。200は、この問題に関する多数説を検討したこともない。
しかも、佐藤和男の少数説さえ勝手に曲解し、結局後で修正している。

>>71に引用された谷沢の横田に対する攻撃、>>202における憲法学会に対する
罵詈雑言は、議論以前の人格攻撃である。
人格攻撃の大好きな人は、自らに対する批判には「人格攻撃だ!」と
反応する癖がついているらしい。
>>70-97
「東京裁判の結果なんぞサンフランシスコ講和条約によって否定されている」
(>>55)という妄言をめぐるバトル。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)