5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京裁判】極東国際軍事裁判【リンチショー】

1 :1 ◆mcNKFK9. :02/04/01 21:56 ID:ft1lLB/Q
昭和21年(1946)5月3日から、同23年11月12日判決までの2年6カ月を費やされた極東軍事裁判(東京裁判)。

マッカーサーもその誤りを認め、パール判事に至っては、
「復讐の欲望を満たすために、単に法律的な手続きを踏んだにすぎないような儀式化された復讐裁判」
と戒めた政治的リンチショー。
戦後日本の諸悪の根元とも言えるこの「極東軍事裁判(東京裁判)」史観を叩き潰せ!


70 :日出づる処の名無し:02/04/11 18:02 ID:K2g6Rhip
>>54
>例外って何よ。法がそれを認め始めたらどうなるかわからないのか?
>その例外規定を示していただきたい。
>>58に回答が出ている。特に、
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4071/fusokyu.html
は直接の答えになっている。

>東京裁判を踏み台にして国際法は整備なぞすすんでいない。
これも間違い。

>>55
>東京裁判の結果なんぞサンフランシスコ講和条約によって否定されている。
明らかに事実に反する。
サンフランシスコ講和条約第11条
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国
戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民
にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁されて
いる者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑
を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使
することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、
この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の
勧告に基くの外、行使することができない。

71 :日出づる処の名無し:02/04/11 18:04 ID:K2g6Rhip
東京裁判の判決内容について、政府は「第11条で国と国との関係におい
て裁判を受諾している」(後藤田正晴元官房長官)との見解を示している。

無学って、悲しいね。
偏向した大衆本を少し読み、「目覚めた」つもりになって、2ちゃんねる
でデビュー。少し反論されれば、さっそく赤っ恥をかく。

>>47
>ちなみに横田センセの谷沢評です(激藁
それを言うなら、「谷沢センセの横田評です」だろう。あなたは激藁
ものである。
なお、谷沢永一は元日本共産党員だ。転向して、大学教師のかたわら
売文業で小銭を稼いでいる。専門は近代日本文学・書誌学。
47がどういうレベルの大衆本を読んでものを言っているか。この本
でないとしても、谷沢の書く大衆本はどれも似たり寄ったりである。
http://www.rc.kyushu-u.ac.jp/~kur/hon/hon2000/00hon1.htm

>>63-64は、その老人口調が>>58に似ているけど、明らかに別人だね。
63-64がコピペしているようなことは、何十年も前にボブ=ディラン
が歌にしていた。いまさら
>アングロ・サクソンに洗脳されておる。
と、したり顔で語るセンスは、愚鈍で陳腐だ。

72 :日出づる処の名無し:02/04/11 18:06 ID:BeFc7iDg
>>70
それは捕虜釈放条約だ。だからその後A級捕虜は釈放されているでしょう?
釈放するためには、一度その捕虜が捕まったことを示しておく必要がある。
それに一般の囚人と区別しなくてはならない。だから一度受諾したことにしなくてはならない。
もし左翼のいうとおり東京裁判を受け入れなければならないのなら、
どうして捕虜は釈放されたのですか?そして何故総理大臣になれたのですか?
こういう都合のよい解釈で押し付けるのは止めていただきたい。
間違いは君だ。

73 :日出づる処の名無し:02/04/11 18:11 ID:BeFc7iDg
もしサンフランシスコ条約=東京裁判受諾なら、
A級捕虜は全員処刑されていなくてはならない。
わかる?この意味。

74 :日出づる処の名無し:02/04/11 18:40 ID:2tldMCx4
無学がどちらかなのは明らかですね

占領が終わってから日本の国会で何が議決され、それに対してアメリカが
何の文句も言ってこなかったことの意味がまるで分かっていない。


75 :日出づる処の名無し:02/04/11 18:58 ID:0PPu2d/9
>>72
>それは捕虜釈放条約だ。
恥の上塗りはいい加減に止めたらどうか。

一般に、講和条約は戦争状態を終結させ平和を回復するものだから、
捕虜解放などの内容を持つ。
それに反し、サンフランシスコ講和条約第11条は、講和条約として
異例の規定である。すなわち、
A級戦犯を裁いた東京裁判初めB・C級戦犯裁判などの結果すべてを
受諾し、取消しを許さない(恩赦などは取消しではない)。
拘禁されている戦犯の刑の執行は日本が引き継ぐ。
赦免するには連合国の決定を要する。

従って、「サンフランシスコ講和条約によってA級戦犯は釈放された」
というのは、事実と正反対である。
事実は、第11条によって、戦犯の拘禁の続行が決定した。
その後、自民党から社会党まで巻き込んだ国会決議、国民4千万人
からの署名集め、関係各国への歎願運動を経て、ようやく連合国の
許しが下り、1956年3月までにA級戦犯は釈放された。

76 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:06 ID:BeFc7iDg
>>75
ハイハイ。
屁理屈は結構。
いいかげんお仲間の所へお帰んなさい。

捕虜というのはイコール戦犯になるんですか?
講和条約が捕虜解放というのは正しいね。でも東京裁判のA級捕虜というのは
戦争による捕虜じゃない戦争犯罪による捕虜なのよ。だから君の一般論は当てはまらないのよ(激w
それとね、1956年の時点で日本が占領から解放されているのは常識。
だから連合国の赦しなんていらないの。むしろ当時の国民はA級戦犯なんて
不当だとわかっていたんだね。良識があるよ。君とは違う。

77 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:06 ID:0PPu2d/9
>>73
>A級捕虜は全員処刑されていなくてはならない。
>わかる?この意味。
分からない。おそらく、あなた以外の誰も理解できないと思う。
A級戦犯の判決は全員死刑だったのか?

私はバカだけでなく、キチガイの相手もしなければならないか。

>>74
>議決され、それに対してアメリカが 何の文句も言ってこなかった

明らかに事実に反する。アメリカの世論の批判は強く、
日本政府は必死の歎願活動を行った。

78 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:10 ID:BeFc7iDg
一応付け加えておこうか。

>従って、「サンフランシスコ講和条約によってA級戦犯は釈放された」
>というのは、事実と正反対である。

ちゃんとレス読もうよ。
上のレスで、条約の後とレスしてるんだから問題ないでしょ(w
それとね、釈放じゃない。処刑されなかったの。
A級戦犯のみならずBC級が処刑されていたのはまさか知らないわけじゃないよね?
なんで処刑されなかったんだろうね?不思議だなあ〜


79 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:12 ID:+qKZaInG
どうでもいいが>>71のURAは自分のサイトなんか?


80 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:12 ID:BeFc7iDg
>>77
>A級戦犯の判決は全員死刑だったのか?

おやおや、判決文もしらないやつがいたとはね。

81 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:15 ID:BeFc7iDg
>>71
それとね、>>47の間違いを指摘しているようだけど、その下のレスで訂正いれてる。
スレの文章くらいちゃんと目通そうよ。独り善がりはみっともないよ。

82 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:16 ID:0PPu2d/9
>>76
>1956年の時点で日本が占領から解放されているのは常識。
>だから連合国の赦しなんていらないの。

根本的に間違っている。第11条の規定により、連合国の決定なしに
戦犯の赦免・減刑・仮出獄は出来なかった。当然、1952年の条約発効
とともに、日本は独立を回復していたにも拘らず、少なくともこれに
関する限り、連合国の許可を要した。

83 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:21 ID:0PPu2d/9
>>78
>上のレスで、条約の後とレスしてるんだから問題ないでしょ(w

問題がある。その杜撰さには到底首肯できない。
繰り返すが、サンフランシスコ条約が決定したのは、戦犯の刑の
執行の続行であり、その逆ではない。

84 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:21 ID:BeFc7iDg
>>82
貴方でしょう、根本的に間違っているのは(苦w
そこまでいったらデタラメだと言わざるを得ないよ。
サンフランシスコ条約第十一条は捕虜の釈放条約です。
いくら条約こねくりまわしても無駄。

85 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:23 ID:/itHRtKk
>>84

>>82をもう一度深呼吸して読み直してみ

86 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:26 ID:BeFc7iDg
>>83
>繰り返すが、サンフランシスコ条約が決定したのは、戦犯の刑の
>執行の続行であり、その逆ではない。

ハァ?なにいってんの?
オタクが条約をまともに読めないだけで、続行だの受け入れだの主張されちゃたまらんよ。



87 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:27 ID:BeFc7iDg
>>85
なんども読み返しましたがなにか?

88 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:30 ID:/itHRtKk
>>87  あっそ、まず日本語勉強すれヴぁ?

日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の
連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている
日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、
各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に
基くの外、行使することができない。
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、
裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基くの外、
行使することができない。

89 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:31 ID:0PPu2d/9
>>72
>釈放するためには、一度その捕虜が捕まったことを示しておく必要
>がある。それに一般の囚人と区別しなくてはならない。だから一度
>受諾したことにしなくてはならない。

一つ一つ全て間違っている。法学部の一年生にさえ嘲笑されるだろう。
「捕虜釈放条約だ」と言うなら、52年4月に条約が発効するや直ちに
釈放されなければならないではないか。

大衆本で知恵をつけた根っからの●●には、つける薬がないらしい。

90 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:32 ID:BeFc7iDg
>>88
ハァ〜
ループですか?一人で勝手にやってろ。

91 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:36 ID:0PPu2d/9
>>84
>サンフランシスコ条約第十一条は捕虜の釈放条約です。

とうとう、妄言にあくまで固執するバカのループ状態を呈するに至った。
私の目的は、説得ではなく、無知蒙昧の言説を晒し上げにすることである。

92 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:36 ID:BeFc7iDg
>>89
あのね(苦w
それをストレートにできないから、長々と時間がかかっているの。
「捕虜釈放条約」という言葉を使ったのはこちらが正確ではなかったな。
正確には、第十一条は、受刑者の釈放条項だ。
それとね、何度も引用されているその第十一条間違いじゃない?
「裁判を受諾し」じゃないて、「判決を受諾し」だと思うが。
こちらの資料ではそうなっているんだけど、そちらとは違うのかな?

93 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:37 ID:/itHRtKk
>>89  日本語は色んな解釈が出来る様です(苦笑

>>90
「及び」の意味わかる?

94 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:38 ID:+qKZaInG
つーか>>71のサイトってなんなの?何で引用されてるかマジ意味不明なんだけど

95 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:43 ID:nZHmIRqw
>>88
条文て日本文なんですか?

96 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:44 ID:nZHmIRqw
>>94
自分の体臭には気付かないもんなんだろう
よくもまぁこんなサイトを・・・

97 :日出づる処の名無し:02/04/11 19:47 ID:0q6Z4Zlx
>>92
>「捕虜釈放条約」という言葉を使ったのはこちらが正確ではなかったな。
「正確でない」のではなく、根本的に間違っている。
>正確には、第十一条は、受刑者の釈放条項だ。
これも間違っている。そもそもほとんどあらゆる受刑者は、恩赦などに
より刑の減免を受ける可能性を持っている。その場合でさえ、「連合国
の決定を要する」と、わざわざ、たがを嵌めた条項である。
おそらく、「釈放に関する規定も含む条項」とすれば間違っていないだろう。
いずれにせよ、あなたの記述は杜撰極まりない。

>「裁判を受諾し」じゃないて、「判決を受諾し」だと思うが。
>こちらの資料ではそうなっているんだけど、そちらとは違うのかな?
公式訳では「裁判」である。その後、一部の人々の間で「判決」と訳す
ことが好まれるようになったらしい。しかし、その訳は多数説ではない。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)