5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文学】日本人ならこの本を読め!【読書】

1 :日出づる処の名無し:02/04/16 16:56 ID:o3zLq528
日本は突然かつ偶然に豊かな国になったわけではない。
やはり長い歴史において、日本をいい国にしよう、この国を守ろうと
努力された偉大な先人達がたくさんいらっしゃる。
そんな先人達が記した、また、先人達を紹介した「日本人なら
ぜひ読んで欲しい」と思う書物を紹介してください。

2 : :02/04/16 17:01 ID:LiQmtJvE
阿部謹也『世間とは何か』



3 :日出づる処の名無し:02/04/16 17:02 ID:4sfxBtCD
>>1
良スレに付き、早速カキコ。


司馬遼太郎『坂の上の雲』(文藝春秋)



明治期の日本を爽やかに描いた不朽の名作です。
経営者が薦める本で常に1位に輝いています。
ついでに言えば、オイラは秋山兄弟出身の松山在住。





4 :日出づる処の名無し:02/04/16 17:11 ID:rJ2tUxFQ
明治天皇・上下巻 
 
著 ドナルド・キ―ン
訳 角地幸男
 
「極東の小国を勃興へと導き、
欧米列強に比肩する近代国家に押し上げた果断な指導者の実像」
 


5 :日出づる処の名無し:02/04/16 17:38 ID:8rkixmUR
【焚書】船橋の図書館大量廃棄保守系集中【続報】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1018910635

6 :日出づる処の名無し:02/04/16 17:46 ID:/JxlpSBZ
清水幾多郎「戦後を疑う」


7 :日出づる処の名無し:02/04/16 17:54 ID:DhePXWDI
「戦後教科書から消された人々」  濤川栄太・著  ごま書房

「二ノ宮尊徳」 境野勝悟・著  致知出版社

「信念の人 土光敏夫」 堀江義人・著  三心堂出版社

8 :これら↓:02/04/16 17:56 ID:TtwidqNR
(五十音順)

 新しい歴史教科書をつくる会「新しい歴史教科書を『つくる会』という運動がある」
▽井沢元彦・小林よしのり「朝日新聞の正義」▽恵谷治「世界危険情報大地図館」
▽岡崎久彦「国家は誰が守るのか」「自分の国を愛するということ」など
▽邱永漢・渡部昇一「アジア共円圏の時代−さらばアメリカ」
▽日下公人ほか「誇りなくば国立たず」など▽小室直樹「大東亜戦争ここに甦る」など
▽小室直樹・色摩力夫「国民のための戦争と平和の法」▽坂本多加雄「歴史教育を考える」など
▽司馬遼太郎「街道をゆく6、8、9、10、11、12、13、14、15、18、20、22」
▽高橋史朗「教科書検定」▽谷沢永一「男冥利」など
▽谷沢永一・渡部昇一「拝啓 韓国、中国、ロシア、アメリカ合衆国殿」など
▽土居健郎・渡部昇一「いじめと妬み−戦後民主主義の落とし子」
▽西尾幹二「教育と自由」「全体主義の呪い」「地球日本史」など
▽西部邁「『国柄』の思想」「国民の道徳」「私の憲法論」など
▽長谷川慶太郎「情報化社会の本当の読み方」など
▽福田和也「なぜ日本人はかくも幼稚になったのか」など
▽福田恆存・中村保男「日本への遺言」▽藤岡信勝・自由主義史観研究会「教科書が教えない歴史」
▽前田日明・福田和也「真剣勝負」▽渡部昇一「かくて歴史は始まる」「国益の立場から」など
▽渡部昇一・呉善花「日本の驕慢(おごり) 韓国の傲慢(たかぶり)」
▽渡部昇一・加瀬英明「起て!日本」▽渡部昇一・小林節「そろそろ憲法を変えてみようか」
▽渡部昇一・谷沢永一「新世紀への英知」▽渡部昇一・屋山太郎「父は子に何ができるか」


9 :日出づる処の名無し:02/04/16 17:58 ID:DanNpAR/
丸山眞男「現代政治の思想と行動」「戦中と戦後の間」「日本の思想」

10 :極東不敗Ω@在日32世:02/04/16 18:04 ID:pCfS8VA1
>>8

船橋西図書館でサヨの「言論弾圧」の末、「焚書」された書物達ですね!!

11 :日出づる処の名無し:02/04/16 18:12 ID:vUuAYA2R
あたしゃ俗物なんで文学は分かりませんが
司馬遼太郎は好きです、街道をゆくとか良かった
稲垣武の、悪魔祓いの戦後史とか、風雲血風禄(うろ覚え)なんかも
お勧め、全然文学じゃ無いけど  w
後、トルストイとクラウゼヴィッツは嫌々読んだけど
何とか読める程度には面白かった


12 :飛燕弐 ◆X1/Hien2 :02/04/16 18:14 ID:Ax6HK/ym
良スレできたな。うれすぃぞ

13 :極東不敗Ω@在日32世:02/04/16 18:16 ID:pCfS8VA1
基本ですが、新渡戸稲造の『武士道』は?

14 :日出づる処の名無し:02/04/16 18:53 ID:P/GsGP1A
野平俊水「日本人はビックリ!韓国人の日本偽史」小学館文庫

・天皇は韓国人である
・日本海は元々「韓国海」であった
・koreaという韓国の国名の英文表記は日本による陰謀である
・「ワッショイ」は韓国語の「ワッソ」から来た、
・「くだらない」は「百済ない」、
・高天原は韓国にある、
・万葉集は韓国語である…
などなど、すでに韓国では常識化している
日本に関する偽史やデマをユーモラスに紹介している。

15 :日出づる処の名無し:02/04/16 20:21 ID:xhrBn/EY
清水馨八郎 「侵略の世界史」
渡部昇一  「歴史の読み方」

16 : ◆FEIv/YO. :02/04/16 20:30 ID:dhRluPFD
小室直樹 「大東亜戦争ここに甦る」 クレスト社

17 :萌国主義者 ◆wl8kHb4M :02/04/16 20:52 ID:Z2zbD4tU
李登輝 「台湾の主張」
黄文雄 「台湾は日本人がつくった」
蔡焜燦 「台湾人と日本精神」
金美齢 「日本人に生まれて幸せですか」
古川勝三 「台湾を愛した日本人 八田與一の生涯」
司馬遼太郎 「街道をゆく40 台湾紀行」
林えいだい 「台湾の大和魂」
謝雅梅 「日本に恋した台湾人」
新渡戸稲造 「武士道」

台湾を知れば日本が好きになるよ。どれでもいいから読んでください。
司馬先生の本−>蔡さんの「台湾人と日本精神」がいいと思う。
司馬先生の本の老台北は蔡さんのことなのです。

18 :萌国主義者 ◆wl8kHb4M :02/04/16 21:00 ID:Z2zbD4tU
>>10
連続カキコすんまへんが、
司馬先生の本まであぼーんしたの?信じられない。上に紹介した
台湾紀行もあかんのかな?
詳しいことを知りたいです。教えてください。

19 : ◆FEIv/YO. :02/04/16 21:04 ID:dhRluPFD
>>17
鄭春河さんの著作なんかも挙げて欲しかったと言ってみるテスト

20 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/04/16 21:51 ID:44I/OtYp
捏造された近現代史/黄 文雄/徳間書店
反日韓国に未来は無い/呉 善花/小学館文庫
ワサビの日本人と唐辛子の韓国人/呉 善花/祥伝社文庫
日本人を冒険する/呉 善花/PHP文庫
韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する/勝岡寛次/小学館文庫
反日的日本人の思想/谷沢栄一/PHP文庫
それは違う!/日垣 隆/文藝春秋
全現代語訳 日本書紀(上/下)/宇治谷 孟/講談社
北朝鮮からの亡命者/朝日新聞アエラ編集部/朝日文庫
さらば東京裁判史観/小堀圭一郎/PHP文庫
台湾人と日本精神/蔡 焜燦/小学館文庫


読みにくいですね・・・スマソ

21 :名スレの予感君@w@;:02/04/16 21:56 ID:7srVPgEX
ラヴクラフト全集 創土社

単に俺様の趣味

22 :日出づる処の名無し:02/04/16 22:00 ID:2qfMznuz
小林よしのり「戦争論」
小室直樹・渡辺昇一「自ら国を潰すのか」

23 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/04/16 22:03 ID:44I/OtYp
忘れてました。

日本を変えよう 渡部昇一

ほとんど「積ん読」状態ですが(爆

24 : ◆FEIv/YO. :02/04/16 22:05 ID:dhRluPFD
>>21
そんなのアリですか。それじゃ、

「花と蛇」 団鬼六

とか…。すんません、嘘です。つーか読んだ事すらないです。

25 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/04/16 22:14 ID:44I/OtYp
>>21
私は、これ。

戦争論 レクラム版

どこ行っても置いてないんですよ・・・

26 :どこまでも名無しさん:02/04/16 22:20 ID:oeBZzm20
私が「この国」を好きな理由 日下公人
日本人であることに誇りと自信が持てるようになる

日本語の美しさを体験したいなら
「痴人の愛」、「春琴抄」など谷崎潤一郎の作品がおすすめ

27 :萌国主義者 ◆wl8kHb4M :02/04/16 22:39 ID:Z2zbD4tU
>>26
谷崎潤一郎ええな。
まったりした感じ、関西の本当の良さがわかる。

先日、茨木市の川端康成の記念館に逝ったよ。
この人も台湾萌え〜だったみたい。うれしいな。
この人の作品の漂う感じがとてもきれいですきなのです。

むかし、サヨなころは読んでも面白くなかった日本文学ですが
萌国主義となって再度読み直すとイイ!

28 : ◆FEIv/YO. :02/04/16 22:49 ID:dhRluPFD
>>27
谷崎潤一郎の大阪弁、あからさまに変なのですが…(w
まぁそれはさておき、よいものです。

29 :萌国主義者 ◆wl8kHb4M :02/04/16 22:57 ID:Z2zbD4tU
>>28
藤本義一がテレビでおかしいと言っていたね。
漏れもそう思うが昔の船場に萌え〜なのです。

30 : ◆FEIv/YO. :02/04/16 23:02 ID:dhRluPFD
>>29
そのテレビは知らないんだけど、
「細雪」
読んだ時に、こりゃ違うなぁ…と思って。漏れは大阪出身なので。
重ねて言うと、谷崎文学を否定してるわけではないので。

31 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/04/16 23:15 ID:44I/OtYp
>>27
>川端康成記念館
実家付近なんですが・・・行ったことが無い・・・

32 :日出づる処の名無し:02/04/17 10:04 ID:b0iV+m0m
葉隠

33 :日本太郎:02/04/17 10:29 ID:KQHz9oXO
既出だが司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」は、日本人必読の書だといってもいい。
この本を、私は社会に出てから読んだのだが、中学、高校の頃に読んでいたら
もっと違う自分がいたかもしれない・・・ちょっと大袈裟かもしれないが・・・。
全巻通すと長いけど、非常に面白くタメになるので、中高生にはぜひ読んで欲しい本。

34 :日出づる処の名無し:02/04/17 10:36 ID:YJzsud3t
隆慶一郎

35 :日出づる処の名無し:02/04/17 10:54 ID:G1dCF9Dl
みんな森鴎外読んでないだろ。読まねばデスよ。
ちょっと読みにくいかもしれないけれど、日本人なら読まねばです。

36 :日出づる処の名無し:02/04/17 16:26 ID:ZVLjsPvf
高木貞治『解析概論』(岩波)

日本の数学教科書を代表する名著。


37 :日出づる処の名無し:02/04/17 16:39 ID:0jf4oadz
『臣民の道』
http://members.tripod.com/shinmin0/

38 :日出づる処の名無し:02/04/17 18:08 ID:Crvg7CvM
日本人ならこれを読め!
「家畜人ヤブー」

39 :日出づる処の名無し:02/04/17 18:50 ID:ZzO2ZSEq
「南京事件日本人48人の証言」小学館文庫 阿羅健一

40 :シュリーマン:02/04/17 18:56 ID:ZzO2ZSEq
『シュリーマン旅行記 清国・日本』講談社学術文庫

41 ::02/04/17 19:02 ID:IvA9vUbT
中国の対日プロパガンダに対するワクチン図書
江沢民が毛沢東も言わなかった「南京大虐殺」や
「日本の首相の靖国参拝に対する口出し」を言い始めたのは、
「日本から金をむしり取る」、「中国の覇権を確立するために日本の
国際社会における政治的地位をおとしめる」ねらいがある。
そのために、日中戦争について中国に都合のよいデッチアゲを
宣伝しているが、そのデッチアゲを気づかせる図書は少ない。
少ない中から、3書紹介する。

1中村粲アキラ(平成2・1990年)『大東亜戦争への道』展転社・3800円
日米開戦に至る日中戦争の状況を掴む最良の通史。日本の政治家・
外務官僚が中韓に卑屈なのは、この知識がなくなった世代が主要な
地位につき始めてから(渡部昇一)。精細詳密な考証と文章の格調の高さ
で推す(小堀桂一郎)。左翼と日中戦争を論ずる時、これがあれば
連戦連勝でしょう。事項索引が充実していることも、これに役立つ。
興味ある方は、絶版にならない内に買っておくことをお勧めする。

42 :警視長:02/04/17 19:02 ID:PJpX0a8F
西部邁「国民の道徳」 産経新聞社

43 :日出づる処の名無し:02/04/17 19:15 ID:DT/ye7vk
>>41
お、去年の「諸君」七月号に載ってるやつだな。
俺、何回も参考にしてる。今年も良書の企画やってほしいぞ。

44 : ◆FEIv/YO. :02/04/17 19:20 ID:cqR4XQpM
>>41
5年前に読んで、保守系の本を読むようになるきっかけになった本でした…。

45 :日出づる処の名無し:02/04/17 19:23 ID:B/iGWHgs
私も坂の上の雲をお勧めする。
特に広瀬中佐の話が・・・。
この話に出てくる人々も日本人だと思うと、
自分がこの国に生まれてこれて本当に良かったと思えた。

46 :警視長:02/04/17 19:28 ID:ZiKgxSSk
佐伯啓思「現代日本のイデオロギー」
    「国家についての考察」
    「アメリカニズムの終焉」

長谷川三千子「民主主義とは何なのか」


47 ::02/04/17 19:29 ID:IvA9vUbT
2黄文雄(2001年)『満州国の遺産』光文社・1300円
満州国は大きな遺産を残した。毛沢東は「仮に
すべての根拠地を失っても、東北さえあれば社会主義革命
を成功させることができる」と語った。国共内戦は、
満州国の遺産をめぐる争奪戦とも言える。実際、戦後の満州は
中国の重工業生産の9割を占めた。中華人民共和国を支えて
来たのは、満州国の遺産である。満州国の遺産を食いつぶした後
始められたのが、新しい路線転換である改革開放路線である。

3黄文雄(2002年)『日中戦争知られざる真実』光文社・1300円
現在、中国政府と反日日本人が手を組んで、日本軍の一方的な
侵略や暴行を針小棒大に言い立て、非難・譴責を続けているが、
彼らの歴史捏造の手口を本書は明らかにする。
本書は日中戦争に至る歴史的道のりと戦争の真相を探る。
また、今日まかり通っている歴史捏造を暴き、よりグローバル
な視点を提示する。
「中国人は日本人に感謝せよ」。
これが台湾人である著者の主張である。
安く、気軽に読めるから、絶版にならない内に一読をお薦めする。

48 ::02/04/17 19:37 ID:IvA9vUbT
>>43-44
オ、あんたらは偉い。


49 :日本太郎:02/04/17 19:38 ID:KQHz9oXO
>>47
『満州国の遺産』を読むと目から鱗状態になるね。
今の日本人が満州に対して、いかに誤解しているかがわかる。

50 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/04/17 19:46 ID:09UrDeBz
山本七平の著作は、どれもこれもはずせないが、強いて挙げれば漏れ的には「空気の研究」
文春文庫、だな。
何故あの人が右翼呼ばわりされるのか判らない。正直、リベラル左派で通用すると思うぞ。
って、単に「戦争を理性的に考えること自体を否定する風潮」のせいでそうなってしまった
だけだろうけどね。

>11
「朝日新聞血風録」だよ。これも押さえるべき基本の書だね。文春文庫

後、クラウゼヴィッツの戦争論は、最近中公文庫で上下間で出たよ。マリー夫人版
(つまりオリジナル版)だけどね。

51 :日出づる処の名無し:02/04/17 19:54 ID:PBD3zLhf
中江兆民の「三酔人経倫問答」はオモロイよ。
小室直樹先生もお勧め。

52 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/04/17 19:58 ID:09UrDeBz
追記:レクラム版は、芙蓉書房の奴がそうらしいね。>戦争論

53 :日出づる処の名無し:02/04/17 19:59 ID:ywc02MNp
■佐藤大輔
1963年、石川県生まれ。20歳の頃からシミュレーションゲームを手掛けて、
「北海道侵攻」「SDFシリーズ」「レッドサンブラッククロス」などの人気作品を世に送り、
「逆転・太平洋戦史」で小説デビューする。「征途」(徳間ノベルズ)三部作で若い読者の
熱烈な支持を受ける一方、古今東西の戦歴に詳しく、大胆な資料分析と歴史考証は、
棋界の専門家を唸らせる実力派である。

◆徳間文庫
「《仮想・太平洋戦記》目標、砲戦距離四万!」
「《仮想・太平洋戦記》戦艦大和夜襲命令」
「レッドサン ブラッククロス1〜7」(以下、中公に移る)
「東京の優しい掟」(読み切り)
◆トクマノベルズ
「主砲射撃準備よし!」
「征途1〜3」(完結)
「レッドサン ブラッククロス外伝1〜3」
「レッドサンブラッククロス秘録」
「レッドサンブラッククロス密書」
「遥かなる星1〜3」(未完結)
「地球連邦の興亡1〜4」(未完結)
「地の王、空の勇」(短編掲載)
◆ワニノベルズ
「覇王信長伝1〜3」(中公にて再編集)
◆幻冬舎ノベルズ
「虚栄の掟ゲームデザイナー」(読み切り)
◆C★NOVELS(中央公論新社)
「死線の太平洋1、2(レッドサンブラッククロス8、9)」
「パナマ侵攻1、2(レッドサンブラッククロス10、11)」(以下、続刊)
「侵攻作戦パシフィックストーム1〜3」(未完結)
「侵攻作戦パシフィックストーム外伝1」
「信長征海伝1〜2」(未完結)
◆C★NOVELSファンタジア(中央公論新社)
「皇国の守護者1〜7」(以下、続刊)


54 ::02/04/17 20:01 ID:IvA9vUbT
>>49
感謝状・日本太郎殿
貴殿は歴史認識の深化について、
二行の功績があったことを認めます。
よって、ここに感謝状を進呈いたします。
山チャン

55 :日本太郎:02/04/17 20:21 ID:KQHz9oXO
>>54
ありがたく頂戴いたします。
これに慢心することなく、誇りある日本を取り戻すために、
微力ながら邁進することを誓います。
感謝。

56 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/04/17 20:57 ID:MbR9drRn
趣味で

マジノ線物語 栗栖弘臣 K&Kプレス

大東亜戦争全史 服部卓四郎 原書房

歩兵の本領 浅田次郎 講談社

57 :助之金目夏:02/04/17 21:17 ID:xPdC6gOd
ルアデ猫ハ輩我

58 :日出づる処の名無し:02/04/17 21:23 ID:ekd53zsv
天は人の上に人をつくらずの「学問のすすめ」
アメリカ合衆国が十二歳の糞餓鬼「日本」の為にこしらえた「日本国憲法」
田中康夫の「何となくクリスタル」
村上春樹の「ノルウェイの森」
村上龍の「エクソダス」と「あの金で何が買えたか」


59 :( ´_ゝ`)mumur ◆2tql5zqQ :02/04/17 21:58 ID:2S6fm6vx
「大日本帝国漫画」 原律子

60 :にょ:02/04/17 22:07 ID:uSmELakc
ヘレン・ミアーズ 「アメリカの鏡 日本」
平川祐弘     「西欧の衝撃」
岡崎久彦の著書全般
サミュエル・ハンチントン「文明の衝突」

61 :日出づる処の名無し:02/04/17 22:29 ID:WtDreACr
>>59 そう来ましたか(藁

じゃ、漏れは
「輝け!大東亜共栄圏」 駕籠真太郎

62 :日出づる処の名無し:02/04/17 22:36 ID:cSqZ0Uya
「西洋人は神の前で平等であるが
 日本人は和歌の前で平等である」
  日本史から見た日本人 渡部昇一

とにかく読め!


63 :日出づる処の名無し:02/04/17 22:43 ID:cSqZ0Uya
>>62

「古代編」ね。
「鎌倉編」「昭和編」おもしろいぞ。
突っ込み所もあるし。

64 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/04/17 23:52 ID:T/8Ylz3r
「今昔物語」を読んでほしいなぁ、と思います。

65 :みうらじゅん:02/04/19 12:13 ID:Sn3Sb1es
『新親孝行術』 宝島新書 みうらじゅん

66 :日出づる処の名無し:02/04/19 12:17 ID:8ctEnYTS
渡部先生、生きているうちに「日本史から見た日本人」完結させてね。

67 :極東不敗Ω@在日32世:02/04/19 12:48 ID:TpArDYlB
おお、不覚にも1日来れない間に、大きく前進してますね!

ついに待望の絵描きさんの登場ですね〜。助かります。
マイナー(?)板のツライとこで、なかなか絵描きさんが居ないみたいなんで、
諦めて自分で稚拙なラフなんかを描いてたトコでした(^^;。
どうかよろしくお願い致します。

>>244
初見でした。ありがとうございます。参考にしてみます。

で、
どうしましょ。やっぱり別スレ立てますかね〜?

スレタイトルは、
【日・亜友好】 − Projectアーシア(仮) − 【滅反日】
とかでw。

68 :極東不敗Ω@在日32世:02/04/19 12:52 ID:TpArDYlB

うわッ
>>67は久々のスーパー誤爆でした・・・。
ごめんよ〜〜〜(反省之涙)

69 : ◆FEIv/YO. :02/04/19 18:37 ID:aZke0q0I
>>68
でもどのスレへの誤爆かすぐに判った(w

70 :日出づる処の名無し:02/04/19 21:24 ID:ofiHlTYh
シナの古典ばかり読んでいるとシナかぶれになってしまうから
バランスを取るために魯迅でも読め

71 :日出づる処の名無し:02/04/19 22:09 ID:vBTQIKEa
すごいね、みなさん。マジレスばっかり。こんなにも我が同士が
いるのかと思うとうれしくなってしまうね。

(でも年齢層高そう、ワシは45歳)

72 :日出づる処の名無し:02/04/19 23:27 ID:3G5wZtL6
連合艦隊参謀長の回想 草鹿龍之介 光和堂

73 :( ´_ゝ`)mumur ◆2tql5zqQ :02/04/19 23:30 ID:NCurTsVi
>>71
45歳だと同世代で肩身が狭くないっすか?左翼ばっかりで。

74 :日出づる処の名無し :02/04/19 23:31 ID:ridVeeNk
朝鮮戦争で韓国を、ひいては日本を守った当時30歳の大将・
白善ヨプ将軍が日本語で書き下ろした回顧録
「若き将軍の朝鮮戦争」(草思社)

「朝鮮戦争・韓国編」(佐々木春隆・著)が手に入らない現在、
是非読んで欲しい朝鮮戦争本


75 :食べ物の本が一番楽しいっす。:02/04/19 23:35 ID:Yh6YgF12

ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6,7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。声を荒げてもいない。
押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用)
http://hayawasa.tripod.com/asia02.htm



76 :日出づる処の名無し:02/04/19 23:45 ID:Kp9qyKZ5
>>75
情報操作ご苦労さん。誰もそんな電波信用しないよ(w


77 :日出づる処の名無し:02/04/19 23:58 ID:wYOM+78b
>>75
まさか、後の「戦勝国民」の人たちじゃないだろうな?


78 :日出づる処の名無し:02/04/19 23:59 ID:wYOM+78b
>>75
大和のメンタリティだったら、最悪の恥に相当する行為だが...

79 :日出づる処の名無し:02/04/20 00:01 ID:iA//mD3C
「日本そして日本人
  世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵」
(渡部昇一/祥伝社ノン・ポシェット)


80 :日出づる処の名無し:02/04/20 00:03 ID:9cMD5Uem
人生の糧になるわけでもないし、精神を鼓舞されるわけでもないけど
 深沢七郎 「楢山節考」 新潮文庫


81 : ◆FEIv/YO. :02/04/20 00:15 ID:uANh8U51
天草四郎の島原の乱にしても、秀吉の備中高松城の水攻めの話なんかにしても、
敗北側は相当な飢餓状態だったけど、人食いしたって話はないよなぁ…。

82 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:27 ID:pqPqE6cH
>>78
恥というか、そもそも日本に人食いの習慣はない。
支那人じゃあるまいし。


83 : :02/04/20 01:31 ID:b03bW1fE
漢民族だろ?

84 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:33 ID:gzJxbQ9G
正岡子規を読もう。

85 :日出づる処の名無し:02/04/20 01:46 ID:uux00DnP
「沈黙の艦隊」文庫本サイズを読もう。
ただの戦争漫画だと思ったら大間違い。

86 :日出づる処の名無し:02/04/20 09:06 ID:g2e1BCFH
食料の調達ができないから仲間の死体を食べたんだよ。
原住民がいるところなら食料の調達はできるだろ。戦地と人のすむ地域の区別もつかないのか。
わざわざ殺して食べる必要なんかないんだよ。
なにがブタのように棒でくくりつけてだ。人間一人丸ごと丸焼きにしたとでもいうつもりか。
日本兵の地獄の苦しみを、反日軍国アレルギーに利用しようとするな!!

87 :日出づる処の名無し:02/04/20 09:19 ID:lB2cgnmc
文学では無いが、サヨメディアと進歩的文化人の放言に
「あれ?」と思ったら稲垣武氏。
この人は朝日ジャーナル?だったかの編集長まで勤めながら
常にそのトップのやり方に疑問を抱き、遂には朝日を飛び出した
異端児です。
朝日の体質を始め
マルキストやマオニストが、現在の放言サヨクへと変質して行く様を
時系列を追って徹底的に暴いています。
何処かの週間金曜日編集長の様に、こっそりに記事を書き換えたりも
しません。
変態サヨク撃退用に是非ご一読あれ




88 :通りすがり:02/04/21 00:02 ID:Y5rayat/
『21世紀、世界は日本化する』日下公人 PHP
まっ、公人の本は読みやすいし、日本マンセーだから、全部薦めるけどね。


89 : :02/04/21 00:19 ID:RUD72sJf
椋鳩十の本は?

90 : :02/04/21 00:20 ID:RUD72sJf
開高健は?

91 :萌国主義者 ◆wl8kHb4M :02/04/21 00:39 ID:u7HQ9lfh
>>89
「海上アルプス」萌え〜。屋久島は世界文化遺産になりました。

92 :日出づる処の名無し:02/04/21 02:13 ID:9VZzEUfc
ワンピース

93 :『沈黙のファイル』:02/04/21 02:21 ID:Nz6zypYl
瀬島氏は日本の陸士で後輩にあたる朴大統領と直接親交を深めていたので、朴大統領の崇拝者で
韓国陸士出身のチョンドウファンやノテウからも軍人の先輩として尊敬された」にあったのである
(元浦項製鉄会長の朴泰俊氏の証言、『沈黙のファイル』五一ページ)。
瀬島氏の韓国権力層ならびに児玉誉志夫氏や読売新聞の渡辺恒雄社長らにつながる人脈と
利権の構造には想像以上の奥行があったわけである(同書、三○一ページの証言)。
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html
http://hayawasa.tripod.com/japan02b.htm
日本の戦後賠償ビジネス。瀬島氏とともに「伊藤忠商事の賠償ビジネスに深くかかわった小林勇一氏」は
瀬島氏がインドネシア賠償の仕事をとるきっかけになったのは辻正信氏(元大本営参謀・元参議院議員)からの
情報によるらしいと証言している(『沈黙のファイル』十二ページ)。
かつての賠償や現在のODAビジネスは注文さえとれれば請求先は日本政府だから商社にとってとりっぱぐれがなく、
これほど「うまみのある商売」ないのである。
 口を開けば「国家への貢献」という瀬島氏は、デビ夫人を献上した東日貿易をとおして
インドネシア関連ビジネスをとるのにどうしたか。最初の取引で国家警察に日本製ジープなど八○○万ドル相当を納める
ことになった伊藤忠は「相手側賠償使節団長バスキ氏に一パーセントの手数料(ワイロ)を出せといわれて、
そそくさと社内決済をし、部下である小林氏に皇居お堀端の住友銀行からボストンバッグいっぱいに詰めた千円札を
受け取らせ、相手の待つホテル・ニュージャパンに向かわせた」(同書十三ページ)のである。


94 :日出づる処の名無し:02/04/21 02:43 ID:C9SBAp4D
>>90
開高健は俺も大好きだけど、基本的には文学者だからね。政治思想や社会思想に
関する著作はない。その辺は親友の谷沢永一にまかせていたみたい。
ちなみに、開高さんはジョージ・オーウェルが好きで、『動物農場』の解説にこう
書いている。

  「進歩的文化人の偽善、冷嘲趣味、二枚舌、無気力、見て見ぬふり、嘘、なれあい、
  そうしたものにたいして彼はむきつけの率直と鋭敏さで嘲罵をたたきつけた」

「進歩的文化人」とは2chでいうブサヨのことだね。
また、『開口閉口』(新潮文庫)という随筆に、こういう箇所がある。

  「右の眼で一方の抑圧を見て見ぬふりをし、左の眼でもう一方の抑圧を見ない
  のに見たふりをして”正義”を叫ぶ人があまりに多い」

ブサヨのダブルスタンダードを痛烈に批判している。

95 :名無しさん:02/04/21 03:11 ID:7a/GCsFv
北岡俊明の本なんか読みやすくていいよ。
「韓国人とディベートする」とか、2ちゃんねらーが好きそうな本もあったと思う。

96 :日出づる処の国粋主義:02/04/21 11:06 ID:BKGAkSBW
我が愛する孫たちへ伝えたい「戦後歴史の真実」
前野 徹 著  経済界 発行
ISBN4-7667-8202-X 定価1400円+税

帯には、
石原慎太郎 竹村健一が絶賛、推薦!
先人の血涙と心の慟哭が聞こえる
<<国民必読の書>>
とあります。

その他最近読んだなかで面白かったのは、
「この厄介な国、中国」です。
東京外語大のせんせーが、客観的に中国人の
行動規範、人間性について述べています。
あ〜、なるほど、と思わせられることが多々ありです。
是非。

>>90、94
開高 健、懐かしいですね。高校〜大学のときに
読み漁ってました。「オーパ!」に触発されブラジルに渡った人、
何人いるんでしょうか?(^^;

「明日世界が滅びるとしても、今日君は林檎の木を植える」

いい言葉です。

97 :日出づる処の名無し:02/04/21 21:28 ID:yq5gePbK
「梅干と日本刀」(樋口清之/祥伝社)
だいぶ昔ですがこの本を読んで、日本の伝統技術の凄さ、大切さを知りました。

反面教師として
「どん底の共和国」
「暗愚の共和国」(李佑泓・亜紀書房)
この本が出版されてから10年、筆者の危惧は現実となった(慢性的な食糧不足、経済破綻等)。
北朝鮮指導者のデタラメぶりが、具体的に判ります。

98 :日昇る国 ◆NiPpoNfA :02/04/21 21:52 ID:DyD3LKfY
『声に出して読みたい日本語』 齋藤 孝  草思社

まだ、本屋での立ち読みでしたが、日本語の良さを紹介しています。
今度自分も買って読んでみようかと思っています。

99 : :02/04/21 22:20 ID:lwTNyy/6
『日本人は戦争に強かったのか弱かったのか』新講社

・下仕官兵「頑強で勇敢」、青年将校「狂信的な頑強さ」、高級将校「無能」

現在でも物作りさせれば日本は世界のどの民族と比較しても優秀ではあるが
リーダとなれる人材が不足している。



100 : :02/04/21 22:26 ID:MHehaJpM
>>93
もず発見!
http://members.tripod.co.jp/esashib/bbs.htm
http://economy2002.tripod.com/
www2.justnet.ne.jp/~jingu/mediaron-mozu.htm

265 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)