5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍歌・戦時歌謡の復権を!

1 :南部十四郎:02/04/29 13:10 ID:R3I0kilF
ロックなどという敵性音楽を聴くな!
軍歌や唱歌を聴けっ!

...いや、このまま忘れ去られるのには惜しいなぁ...と。

http://members.jcom.home.ne.jp/niitaka/


2 : :02/04/29 13:13 ID:N/fT57CK
月月火水木金金が好き。

3 :日出づる処の名無し:02/04/29 13:22 ID:1p8Gd+Zh
>>2
カラオケで歌うと元気が出る。
他のも歌いたいんだけど聞いた事ないから歌えないんだよね。
CDとか出てないのかな。少なくともレンタルはしてないなあ。

4 :2618:02/04/29 13:23 ID:ygOuMvbi
私が初めて買ったレコード
鶴田浩二のLP「あぁ同期の桜」
l4歳の春のことじゃった。


5 :烏龍茶 ◆Whollsss :02/04/29 13:25 ID:4lcR43Qc
日本軍国主義の復活に反対する

6 :日出づる処の名無し:02/04/29 13:27 ID:VhPWqk8Q
やはり日本人の心に一番響くのは「海ゆかば」ではないかと思う。


7 :日出づる処の名無し:02/04/29 13:38 ID:R3I0kilF
CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/583368/ref=br_bx_c_2_0/


8 :日出づる処の名無し:02/04/29 13:40 ID:1p8Gd+Zh
>>7
どーも

9 :日出づる処の名無し:02/04/29 13:48 ID:f1ryF7G9
>>1
現状のように変に封印されることが無くなり、
その時代の記録として、保存されれば良いかと思われる。

10 :日出づる処の名無し:02/04/29 13:54 ID:YyHcpqau
うちの親父が昔よく、「みよ落下傘〜そらをゆき・・・」
ってのを歌ってたんだけど。なんという曲?


11 :日出づる処の名無し:02/04/29 13:58 ID:1p8Gd+Zh
空の神兵 だね

一番
藍より蒼き 大空に 大空に たちまち開く 百千の 
真白き薔薇の 花模様 見よ落下傘 空に降り 見よ落下傘 空を征く 
見よ落下傘 空を征く

http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Sora_no_Shinpei.htm

12 :日出づる処の名無し:02/04/29 14:03 ID:Z0fXpRoq
軍歌って、なんか悲しそうなのが多いんだよな。
あんなんで戦意高揚になったんかな?みたいな。
実際どうなんだろ。

13 :日出づる処の名無し:02/04/29 14:06 ID:YyHcpqau
>>11
Thx


14 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/29 14:06 ID:3q43j8X+
自分は「出征兵士を送る歌」が好きだ。
他にも「同期の桜」がいいと思う。

15 :日出づる処の名無し:02/04/29 14:11 ID:q+V5rluh
永井健子(こんな名前ですが男です)の「道は六百八十里」「雪の進軍」「元寇」辺りが好きです。

http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/band/index.html

16 :::02/04/29 14:24 ID:PI/Xt4ED
「空の神兵」はいい!「見よ、落下傘空を行く。見よ、落下傘空を行く。見よ、落下傘
空を行く」のくだりは感動で震える。オランダのパレンバン油田基地の奇襲攻撃を
歌ったものだね。レッド・ツェッペリンの「ゴナリーブユー」を超えている。

17 :日出づる処の名無し:02/04/29 14:30 ID:4QbO8G7g
趣味として歌うのは別にいいんじゃない。
俺はまったく興味ないけど趣味ってそういうもんでしょ。

軍歌を軍国主義と直結させて排除する風潮にも、
軍歌を強制される風潮にもどちらにも嫌悪感を覚える。

18 :愛国者:02/04/29 16:57 ID:NvQ3BG9f
誰がなんと言おうとこれだけはゆずれない
キング・オブ・ミリタリーマーチ

「軍艦行進曲」

作詞:鳥山 啓
作曲:瀬戸口 藤吉


一、
守るも攻むるも黒鉄(くろがね)の
浮かべる城ぞ頼みなる
浮かべるその城日の本の
皇国(みくに)の四方(よも)を守るべし
真鐘(まがね)のその艦(ふね)日の本に
仇(あだ)なす国を攻めよかし

二、
石炭(いわき)の煙は大洋(わだつみ)の
竜(たつ)かとばかり靡(なび)くなり
弾撃つ響きは雷(いかづち)の
声かとばかりどよむなり
万里の波濤(はとう)を乗り越えて
皇国(みくに)の光輝かせ

19 :南部十四郎:02/04/29 21:44 ID:q+V5rluh
> ここ「ナヌムの家」は、名前の通り、分かち合う家です。
> 少女だった頃に性の道具としてもてあそばれた過去は、
> 他人に簡単に伝えることなどできません。
> この過去を、家族にも周囲にも隠しながら生活を続けてきた辛さを、
> 互いに支え合うことで、生きる力を強くしていくわが家なのです。
> ですから、温かな家庭の雰囲気に満ちあふれているのでしょう。
> 日本軍「慰安婦」歴史館の見学を済ませ、ハルモニたちと食事をした後、
> 夜の交流会が始まりました。
> お酒も入って、踊りも歌も始まりました。
> ハイ・シュンキさんは、二〇年前まで名古屋に住んでいたので、
> 私たち以上に名古屋弁が得意です。
> もっとも得意なのが、チャンゴ(韓国の太鼓)。どんな歌でも演奏してくれます。
> その中、ムン・ミュングンさんの姿が印象的でした。ムンさんは、最近まで、
> 中国の黒竜江省に住んでいました。
> このナヌムの家ができたことを知ったムンさんは韓国に帰国しました。
> 五十年以上も中国に住んでいたので、母国語をすっかり忘れていたのだそうです。
> でも、手拍子をしながら、「ここはお国の何百里・・・」と大きな声で歌い始めました。
> 日本の軍歌を歌っているというのは、私には悲しいことでした。(゚Д゚)ハァ?
> アジアの国の中で軍歌を歌うというのは、相手国に対して非常に失礼なことです。(゚Д゚)ハァ?
> 特に、韓国や中国では非常識なことです。(゚Д゚)ハァ?
> なのに、ムンさんは楽しそうに歌い出したのです。
> 私は、手拍子を続けたものの、拍手の手には力が入りませんでした。
http://www.d1.dion.ne.jp/~22ito/kankoku.html



20 :南部十四郎:02/04/29 21:47 ID:q+V5rluh
「ここはお国の何百里・・・」

道は六百八十里

作詞:石黒 行平
作曲:永井 建子
著作権:消滅(詞・曲)

一、
道は六百八十里
長門の浦を船出して
はや二(ふた)とせを故郷(ふるさと)の
山を遙かに眺むれば
曇り勝ちなる旅の空
晴らさにゃならぬ日の本の
御国の為と思いなば
露より脆(もろ)き人の身は
ここが命のすてどころ
身にはたま傷つるぎ傷

二、
負えどもつけぬ赤十字
猛き味方の勢いに
敵の運命きわまりて
脱ぎし兜(かぶと)を鉾(ほこ)の先
刺してぞ帰る勝ちいくさ
空の曇りも今日晴れて
一際高き富士の山
嶺(みね)の白雪消ゆるとも
勲(いさお)を立てしますらおの
ほまれは長く尽きざらん

明治二十四年五月


21 :日出づる処の名無し:02/04/29 21:57 ID:pfHtNn8c
軍歌の社会的是非はおいといて、文語調が好き。

低き鼻など介せず 雀斑も亦た如意なり
転婆 粗行 好まん
競走 跳歩 好まん
余こそ 即ち キヤンデイなれ〜

22 :日出づる処の名無し:02/04/29 21:58 ID:q+V5rluh
間違えた。腹切って死にます。

「ここはお国の何百里・・・」

軍歌「戦友」作曲:真下飛泉

一.ここはお国を何百里 離れてとほき満州の
赤い夕日にてらされて 友は野末の石の下

二.思へばかなし昨日まで 真先かけて突進し
敵を散々懲らしたる 勇士はここに眠れるか

三.ああ戦ひの最中に隣にをった此の友を
俄にはたと倒れしを 我は思わず駆け寄って

四.軍律厳しい中なれど 是が見捨てて置かれうか
「しっかりせよ」と抱き起こし 仮繃帯も弾丸の中

五.折から起る突風に 友はやうやう顔上げて
「お国の為だ、かまはずに 後れてくれるな」と目に涙

六.あとに心は残れども 残しちゃならぬ此の身体
「それぢゃ行くよ」と別れたが 長の別れとなったのか

七.戦い済んで日が暮れて さがしにもどる心では
どうぞ生きていて呉れよと 物なと言へと願うたに

八.空しく冷えて魂は 国へ帰ったポケットに
時計ばかりがコチコチと 動いているも情なや

九.思へば去年船出して お国が見えずなった時
玄界灘で手を握り 名を名乗ったが始めにて

一○.それより後は一本の 煙草も二人わけてのみ
ついた手紙も見せ合ふて 身の上ばなし繰りかえし

一一.肩を抱いては口ぐせに どうせ命は無いものよ
死んだら骨を頼むぞと 言ひかはしたる二人仲

一二.思ひも寄らぬ我一人 不思議に命ながらへて
赤い夕日の満州に 友の塚穴掘らうとは

一三.くまなくはれた月今宵 心しみじみ筆とって
友の最期こまごまと 親御へ送る此の手紙

一四.筆の運びはつたないが 行燈のかげで親達の
読まるる心思ひやり 思はず落とす一雫



23 :日出づる処の名無し:02/04/29 22:02 ID:KZ0GAQpH
戦時歌謡類でも新聞社系の歌もいいな..

朝日新聞の「満州行進曲」
朝日新聞の「兵隊さんよありがとう」
朝日新聞の「父よあなたは強かった」
朝日新聞の「興亜行進曲」
朝日新聞の「アッツ島血戦勇士国民顕彰国民歌」
朝日新聞の「アッツ島血戦勇士国民顕彰少国民歌」

                 .........みんな名曲だな

24 :日出づる処の名無し:02/04/29 22:07 ID:CcB4avu4
今ならさしずめ

朝日新聞の「謝罪行脚曲」
朝日新聞の「中韓さんよありがとう」
朝日新聞の「中国よあなたは強かった」
朝日新聞の「解放行進曲」
朝日新聞の「謝罪賠償市民顕彰国民歌」
朝日新聞の「珍走人権免罪顕彰少国民歌」

           .......だな。

25 :日出づる処の名無し:02/04/29 22:14 ID:wSMWvuT5
>>19
お前さん、そのリンク先にこう書いてある

>またここのヘジン(慧真)法師も、実に清廉な印象の住職でした。

コイツが女性職員をレイプしていたと訴えられた事を知っていて引用しているのか?

26 :日出づる処の名無し:02/04/29 22:16 ID:q+V5rluh
もちろん!
えと、何か問題でも???


27 :日出づる処の名無し:02/04/29 22:21 ID:wSMWvuT5
分かっててやってるなら別にかまわないけど、あんまりリンク先の文が間抜け
だったので聞いてみただけ。

28 :愛国行進曲:02/04/29 22:36 ID:A+HlF8qu
見よ東条の 禿頭
ハエがとまれば ツルッと滑る
滑ってとまって また滑る
とまって滑って またとまる
おお テカテカの 禿頭
そびゆる富士も 眩しがり
あの禿どけろと 口惜し泣き
雲にかくれて おおむくれ

見よぶっ欠けの 皿あけて
まだ食い足りぬ 芋の粥
哀れな児らに ハラハラと
涙は落ちる 親同士
おお 欠乏の 朝ご飯
そびゆる富士の 姿ほど
米味噌積んで 揺るぎなき
わが日本に 早くなれ

29 :月月火水木金金:02/04/29 22:42 ID:Hojz1sSU
詞:高橋俊策 曲:江口夜詩


朝だ夜明けだ潮(うしお)の息吹
うんと吸いこむ赤銅色(あかがねいろ)の
胸に若さの漲(みなぎ)る誇り
海の男の戦隊勤務
月月火水木金金


赤い太陽に流れる汗を
拭いてにっこり大砲手入れ
太平洋の波 波 波に
海の男だ船隊勤務
月月火水木金金


度胸ひとつに火のような練磨
旗は鳴る鳴るラッパは響く
行くぞ日の丸日本の艦だ
海の男の戦隊勤務
月月火水木金金


どんとぶつかる怒涛の唄に
ゆれる釣床今宵の夢は
明日の戦のこの腕試し
海の男だ戦隊勤務
月月火水木金金

30 :  :02/04/29 22:50 ID:3vgkCHSE
>>1
リミックスしてくれ。あのテンポはキビシイ。

31 :日出づる処の名無し:02/04/29 22:51 ID:XyiC36RJ
>>1
自分たちで勝手にやってよ


32 :日出づる処の名無し:02/04/29 23:17 ID:UZPxJnCJ
九段の母

石松秋二 作詞
佐藤富房 作曲

上野駅から 九段まで
かってしらない じれったさ
杖をたよりに 一日がかり
せがれきたぞや 会いにきた

空をつくよな 大鳥居
こんな立派な おやしろに
神とまつられ もったいなさよ
母は泣けます うれしさに

両手あわせて ひぎまづき
おがむはずみの おねんぶつ
はっと気づいて うろたえました
せがれゆるせよ 田舎もの

鳶が鷹の子 うんだよで
いまじゃ果報が 身にあまる
金鵄勲章が みせたいばかり
逢いに来たぞや 九段坂

33 :日出づる処の名無し:02/04/29 23:44 ID:2yv33pHg
うちの高校では野球の応援に
♪勝って来るぞといさましくー というのを歌ってた。(タイトル度忘れ)
えらくでかい声で。
甲子園に出た時も当然歌った。
そしたら全国から「軍靴の音が聞こえる」系の投書が山のように届いた。
数年前、また甲子園に出た。
歌ってた!相変わらずえらくでかい声で。
試合は負けたけど、俺の母校は最高!

34 :日出づる処の名無し:02/04/30 00:02 ID:R36FbaAx
誓って国を出たからはー、って関西じゃ外人がCMで歌ってるな。

35 :日出づる処の名無し:02/04/30 00:17 ID:NAm90M19
>>19
>アジアの国の中で軍歌を歌うというのは、相手国に対して非常に失礼なことです。
旧日本軍の「敵は幾万ありとても」が韓国軍の「決死戦歌」だと知ったらどんな顔をするのやら。


36 :日出づる処の名無し:02/04/30 00:20 ID:MLEPqzfC
>>12
悲しい軍歌が多いってのは日本人の特徴
日本の場合は敵を殺すとか、あいつらの血で大地を染めてやるなんていうフレーズは好まない。
敵を倒すんじゃなくて自らは死んでも国を守るっていう歌詞が多い。


37 :日出づる処の名無し:02/04/30 22:24 ID:NAm90M19
age

38 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/04/30 22:27 ID:mvRjvcW3
「突撃砲の歌(Lied der Sturmartillerie)」とか聴いてます(苦藁

#何聞いてるんだろ>私

39 :( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ ◆OipYOu/o :02/04/30 22:50 ID:Pfa5rbL5
ド・ド・ドリフの大爆笑〜♪の元歌は戦時歌謡の「隣組」でしたね。

隣組

岡本一平 作詞  飯田信夫 作曲

とんとんとんからりと 隣組
格子を開ければ 顔なじみ
廻して頂戴 囘覽板
知らせられたり 知らせたり

とんとんとんからりと 隣組
あれこれ面倒 味噌醤油
ご飯の炊き方 垣根越し
教へられたり 教へたり

とんとんとんからりと 隣組
地震や雷 火事泥棒
互ひに役立つ 用心棒
助けられたり 助けたり

とんとんとんからりと 隣組
何軒あらうと 一所帶
心は一つの 屋根の月
纏められたり 纏めたり

40 :( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ ◆OipYOu/o :02/04/30 22:52 ID:Pfa5rbL5
ちなみに岡本一平さんは故・岡本太郎画伯の父君でした。

41 :日出づる処の名無し:02/04/30 22:53 ID:MLEPqzfC
>>31
好き勝手やるから一切じゃまするな。
軍歌を歌ったからと言って軍靴の音が聞えるとか批判すんじゃねえぞ。


42 :日出づる処の名無し:02/04/30 23:00 ID:NAm90M19
軍靴の音って、これの冒頭部みたいな感じかね?
http://www41.tok2.com/home/cdrhirata/gunka/01/680ri.mp3


43 :萌国主義者 ◆wl8kHb4M :02/04/30 23:03 ID:uH1A9GRg
おお、イイすれ発見!
ひさーしぶりに「正調軍歌海軍編」を聞いています。
「ラバウル小唄」ちょと悲しくてマターリしてて好きです。

44 :名スレの予感君@w@; ◆JapanK16 :02/04/30 23:03 ID:sFuqKdZl
>>39
ドリフの「ほんとにほんとにごくろうさん」の元歌って何?

45 :( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ ◆OipYOu/o :02/04/30 23:14 ID:Pfa5rbL5
検索した所「ほんとにほんとに御苦労ね」っていう軍隊(陸軍)小唄のようです。
ドリフは結構軍歌好きで有名らしいですね。

46 :名スレの予感君@w@; ◆JapanK16 :02/04/30 23:15 ID:sFuqKdZl
>>45
ありがとー

47 :名スレの予感君@w@; ◆JapanK16 :02/04/30 23:21 ID:sFuqKdZl
楊柳芽をふく クリ−クで
泥にまみれた 軍服を
洗う姿の 夢をみた
お国のためとは 言いながら
ほんとにほんとに ご苦労ね


来る日来る日を 乾麺麹で
護る前線 弾丸の中
ニュース映画を 見るにつけ
熱い涙が 先に立つ
ほんとにほんとに ご苦労ね


今日もまた降る 雨の中
どこが道やら 畑やら
見わけもつかぬ 泥濘で
愛馬いたわる あの姿
ほんとにほんとに ご苦労ね


妻よ戦地の ことなどは
なにも心配 するじゃない
老いた両親 頼むぞと
書いた勇士の あの音信
ほんとにほんとに ご苦労ね

ttp://www.fukuchan.ac/music/j-senzen/hontonihontoni.html

48 :原文:02/04/30 23:23 ID:soRMv0dM

「守るも攻むるもくろがねの 俘かべる城ぞョみなる 俘かべる其の城日の本の
 御國の四方を守るべし まがねのその艦日の本に 仇なす國を攻めよかし」

                        ――「軍艦」(作詞 鳥山啓)


49 :日出づる処の名無し:02/04/30 23:36 ID:PF5gZlIR
なつかし漫画のマカロニほうれん荘は作者が洋楽ロックかぶれ
だったけど、軍歌もビシバシ出て来て、どっちもギャグに昇華
されてて、過激に面白かった憶えあり。
おいらは「知ってるつもり」で東海林太郎に興味を持ち、テープ
聴きまくってたときがありました。
「ああ草枕」「麦と兵隊」などが好きです。カラオケでも歌うよ。


50 :有事法制賛成 :02/04/30 23:40 ID:fuLk9g+q
加藤隼戦闘隊だね。

51 :日出づる処の名無し:02/04/30 23:43 ID:MLEPqzfC
ttp://www2.to/gunka/
ほい 軍歌の歌詞集

52 :日出づる処の名無し:02/05/01 23:21 ID:awYCdbnb
ゆっきぃ〜のしんぐん


53 :日出づる処の名無し:02/05/01 23:25 ID:y9g7BLUi
雪中行軍で軍歌は死を招くぞ。by八甲田山

54 :日出づる処の名無し:02/05/02 05:20 ID:X5q1F3lU
風呂場でよく歌う。>雪の進軍


55 :モサクレ ◆MOSAhzaU :02/05/02 11:52 ID:JiKzxT5l
ガイシュツだけど、『月月火水木金金』が好き。
キングレコードから出てる『決定盤 軍歌』に収録されているバージョンは
アレンジも良くて最高っす。
同盤収録の、藤山一郎の歌う『燃ゆる大空』、『空の神兵』もイイ!!
録音したのは亡くなる数年前の筈だけど、声の衰えが全く無いのが凄い。

56 :日出づる処の名無し:02/05/03 08:57 ID:caTtOxdC
朝だ 夜明けだ
潮の息吹き
うんと吸いこむ あかがね色の
胸に若さの みなぎる誇り
海の男の 艦隊勤務
月月火水木金金♪

57 :日出づる処の名無し:02/05/03 12:18 ID:JZQn1Xya
昭和維新の歌(青年日本の歌)が好きです。

1 汨羅の淵に波騒ぎ 巫山の雲は乱れ飛ぶ 混濁の世に我れ立てば 義憤に燃えて血潮湧く
2 権門上に傲れども 国を憂うる誠なし 財閥富を誇れども 社稷を思う心なし
3 ああ人栄え国滅ぶ 盲たる民世に踊る 治乱興亡夢に似て 世は一局の碁なりけり
4 昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が 胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花
5 古びし死骸乗り越えて 雲飄揺の身は一つ 国を憂いて立つからは 丈夫の歌なからめや
6 天の怒りか地の声か そもただならぬ響きあり  民永劫の眠りより 醒めよ日本の朝ぼらけ
7 見よ九天の雲は垂れ 四海の海は雄叫びて 革新の時到りぬと 吹くや日本の夕嵐
8 ああうらぶれし天地の 迷いの道を人はゆく 栄華を誇る塵の世に 誰が高楼の眺めぞや
9 功名何ぞ夢の跡 消えざるものはただ誠  人生意気に感じては 成否を誰かあげつらう
10 やめよ離騒の一悲曲 悲歌慷慨の日は去りて われらが剣今こそは 廓清の血に躍るかな

58 :日出づる処の名無し:02/05/03 13:07 ID:caTtOxdC
研究室で昼休みに流していたら
「精神的暴力です」とか言われた。
「あなたはアジア人民の敵です」とか。
「このことが続くようならフンサイします!」とか。


59 :日出づる処の名無し:02/05/03 13:54 ID:0I6wykvq
ドリフはかなり軍歌をカバーしてるぞ。ドリフからならとっつき易いね。

60 :日出づる処の名無し:02/05/03 15:11 ID:bvyWavQQ
いい加減にしとけ、お前ら!

61 :日出づる処の名無し:02/05/03 15:19 ID:7jLr8MAj
軍歌はあまり知らないけど、軍艦行進曲は最高だな。あの勇壮で景気の(・∀・)イイ
メロディがたまらん。俺的にはフランスの国歌と同じくらいかっこいい旋律だと
思うんだけど、如何なものか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 15:25 ID:TB5x4MVv
スマップとミニモニに「くろがねの力」を歌わせる!
ちからーちからーくろがーねのちからー!

63 :928:02/05/03 15:26 ID:bvyWavQQ
敵製音楽って・・・(^^;

64 :日出づる処の名無し:02/05/03 16:48 ID:Wj2ST39v
♪うちの ラバさん、酋長の娘

♪いろは 黒いが 南洋じゃ美人

この歌好きだった、のほほんとしていて、イイ(^^)/


65 :日出づる処の名無し:02/05/03 18:01 ID:mWSoHTKg
軍歌じゃないけど、戦後の「東京だよ、おっかさん」 by島倉千代子はマジで泣く。

66 :日出づる処の名無し:02/05/03 18:06 ID:kFiHjY7o
>1
のサイトの大東亜戦争海軍の歌の2番なんだが
「継いで潜った真珠湾」は「ついでもぐったしんじゅわん」じゃなくて
「ついでくぐったしんじゅわん」じゃなかったか?
漏れが持ってるmp3だと後者なんだがどっちが正しいんだ?

67 :これがワシのゼロ戦じゃあ:02/05/03 18:19 ID:qKfMQxyA
やっぱ、俺はこれだな。
   若鷲の歌     
西 条 八 十 作詞
古 関 裕 而 作曲

 一、若い血潮の 予科練の
   七つボタンは 桜にいかり
   今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にや
   でかい希望の 雲が湧く
                   
 二、燃える元気な 予科練の   
   腕はくろがね 心は火玉
   さっと巣立てば 荒海越えて   
   ゆくぞ敵陣 なぐり込み
                   
 三、あおぐ先輩 予科練の      
   手柄聞くたび 血潮がうずく   
   ぐんと寝れ練れ 攻撃精神   
   大和魂にゃ 敵はない   
   
 四、いのち惜しまぬ 予科練の
   意気の翼は 勝利の翼
   見事轟沈 した敵艦を
   母へ写真で 送りたい

68 :日出づる処の名無し:02/05/03 18:36 ID:onasSh3e
近所の馬鹿右翼団体が休日になると大音量で流してくれるので
おなかいっぱいです。

69 :日出づる処の名無し:02/05/03 19:00 ID:Y7eDNcXT
結婚式の二次会カラオケで軍歌を熱唱するお爺ちゃんは、
在日右翼団体が大音量で垂れ流す音楽に嫌悪感を抱いているようです。

70 :日出づる処の名無し:02/05/03 19:01 ID:3l19rqQo
戦友の遺骨を抱いて♪が好きで、車でも聴いてます。

71 :日出づる処の名無し:02/05/03 19:27 ID:caTtOxdC
>>66
うちの祖父(元陸軍主計大尉)に聞いてみると、「『潜(くぐ)った』にきまってる」と。
だれか教えてあげませ


72 :日出づる処の名無し:02/05/03 22:38 ID:iOQQgibW
軍歌じゃないけど、「湊川」

73 :日出づる処の名無し:02/05/03 22:44 ID:R6t1v82H
廣瀬中佐が好きだな

74 :日出づる処の名無し:02/05/04 00:00 ID:2GEN/Kke
>>64
その歌、CD出てますか?


75 :日出づる処の名無し:02/05/04 00:52 ID:57PPKnR2
「広瀬中佐」の杉野兵曹長が実は生きていたという話をどこかで読んだが...。


76 ::02/05/04 01:35 ID:qI7Kj3cq
>>74
>>64さんじゃないけど、タイトル「酋長の娘」で探すのが吉かと。

77 :74です:02/05/04 09:43 ID:xxZPf7PW
>>76 タイトルでも探してみたんですけど、見付からなくて。

78 :日出づる処の名無し:02/05/05 10:07 ID:uop2dVH5
....

79 :日出づる処の名無し:02/05/05 12:57 ID:VuwO0XKI
 軍歌ではないけれど、小学校4年の頃、唱歌をよく覚えて歌った。
箱根の山、青葉茂れる桜井の、元寇、ああ玉杯に花受けて、旅順開城約成りて、
青葉の笛、おぼろ月夜、都ぞ弥生、牧場の朝、鉄道唱歌、戦友、広瀬中佐、…
 学校では転校して行く友人のために大抵送別会をやったが、その時に
歌ってあげた。でも周りの友人は誰もこれらの歌を知らなかったね。何故だろう?

昭和40年頃の話。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 13:18 ID:FhjOA5zm
俺達が小学校のころは(昭和三十年代)運動会で「日の丸行進曲」が流れたな。
今なら大騒ぎだろうな。テレビでも「空の神兵」をテーマ曲にした軍事ものやってた
し漫画も「戦争もの」があった。「忍者部隊月光」「ゼロ戦隼」「ロボット二等兵」
「紫電改の鷹」等なつかしい。今は反日で狂ってしまったNHKも鶴田浩二が軍服着て
軍歌歌ってたっけ。昭和三十年代は教師もまともだったから「戦艦大和」とか「零戦」
の話なんかしてくれたっけ。子どもながらに日本人であることに誇りをもてたなあ。

81 :日出づる処の名無し:02/05/05 14:00 ID:bj/5xym+
講和発効後、堂々と日の丸が揚げられるようになったとき
日の丸の歌というのを 朝日新聞が募集してレコード化されたそうだ。

レーベルは戦前のビクター盤の「愛国行進曲」とよく似たデザイン
あまり売れなかったそうだが..


一度拝見してみたいなと..レーベル画像なんかネタに使えそうだ

82 :日出づる処の名無し :02/05/05 14:02 ID:kqCK+XfM
漫画の「戦争もの」、色々ありましたね。
「みよあのそらに、とおく光るもの。あれはゼロ戦、ぼくらのはやと…」

小学校の頃(昭和三十年代)、題名は覚えていないのだが、
「こども、こども、日本のこども。(途中忘れ)…たくましく。
のびる、のびる、日本のこども」なんていう歌がスピーカから校庭に
流れていました。
昭和三十年代〜四十年大代初めは世間に反日ムードは感じられませんでしたね。
祝日に門ごとに日の丸を立てるのも当たり前でしたし。

83 :日出づる処の名無し:02/05/05 14:19 ID:IiQrHpMr
俺は昭和51年生まれだけど、図書室で82さんがいうような雰囲気を
糾弾するような物語を読んだよ。

主人公が男の子でゼロ戦とかイ400とかが大好きなんだけど
何かのきっかけで、戦争を目撃したイルカと対話するというもの
(..どう展開したらイルカと話すかは覚えていない)
で兵器はカッコイイが戦争は残虐なものと諭され
晴れて主人公の洗脳は完了しました。 めでたし、々々

ただ、ここで図書室を去れば立派なサヨになる筈だったが
近くにあった「一億人の昭和史」で日中戦争頃の陸軍機を見て
正気?に戻った....

84 :日出づる処の名無し:02/05/05 15:11 ID:uop2dVH5
野坂昭如の「戦争童話集」にありそうな話だなぁ。


85 :日出づる処の名無し:02/05/05 22:31 ID:tP82q7he
序でのことに、私が徴兵検査を受けたときの経験を話しましょう。あれは昭和二年で、
私は、歌の文句ではありませんが、「高校三年生」でした。場所は、私の本籍のある
東京の日本橋区の或る小学校の雨天体操場です。身体検査が終わって、百何十人でしょうか、
私たち壮丁は、茣蓙に座って、当日の指揮官の某陸軍大佐が順々に判定を下すのを待っていました。
私は、現在と同じように、背ばかり高く痩せておりました。やがて、私の名が呼ばれましたので、
大佐の前に進み出ました。大佐は、「丙種合格」と大声で言いました。あの頃は、甲種合格、
乙種合格はよいが、丙種合格というのは、丁種不合格と同じようなもので、軍隊の使い物にならぬ
という意味でしたから、もし「丙種合格」と言われたら、「残念であります」と言わなければならない、
と或る友人から聞いておりましたので、「残念であります」と私は大声で申しました。
ところが、大佐は、「いや、残念に思う必要はない。明治大帝も御製で仰せられているではないか。
『国を思ふ道に二つはなかりけり、戦の庭に立つも立たぬも。』君は学問で国のために尽くして下さい。」

有り難うございます。今、諸君は笑いませんでした。戦後、二度ばかり、この話をしたことがあるのですが、
必ずみんながドッと笑い出すのです。みんなが笑うと、私も笑って誤魔化す他はないのですが、
私としては、明治の末に生まれ、大正を経て、昭和の初めまでたどり着いた身の上なのですから、
大佐の話を聞いたとき、涙が出て仕方がなかったのです。次いで、大佐は、「君は帝国大学に進んだら、
何を研究する心算か」と質問しました。私は、威勢良よく、「社会学を研究します」と言ってから、
社会学と社会主義が混同されていた時代なので、しまった、と思いましたが、もう手遅れです。
「ああ、社会学か・・・・」と言ってから、「君はマルクスを知っているか」と大佐は申しました。
私は、警戒して、「それは何処の国の人でありますか」と言いました。「ああ、君は、
まだマルクスを知らなんのか・・・」と大佐は慷慨したような様子で、「マルクスというのは
ドイツの人で、ヘーゲルという偉い哲学者の弟子です。社会学を研究するのなら、
大いにマルクスを研究せねばならなん。終り!」


86 :日出づる処の名無し:02/05/05 22:33 ID:tP82q7he
誤爆鬱死

87 :66:02/05/05 23:07 ID:VqICjQYl
>71
HPの管理人様にメールだしときました。
ここの歌い方良いなぁ

88 :日出づる処の名無し:02/05/06 02:09 ID:7qBWZ33V
>>85
どこからのコピペだ?

89 :日出づる処の名無し:02/05/06 06:56 ID:ZCFV2AJ1
「東京だよ、おっかさん」は、NHKでは2番を歌わせて貰えないらしい。

90 :日出づる処の名無し:02/05/06 08:34 ID:I/0aCst9
紀元2600年という歌があって
「金鵄輝く日本の、栄えある光、身に受けて
今こそ祝え、この明日 紀元は2600年
嗚呼、一億の胸は鳴る」
という歌詞なんだが、替え歌がいくつかあって
金鵄上がって15銭 栄えある光30銭
何処まで上がーる、この値段…・・

金鵄上がって15銭、栄えある光30銭 
今こそ来るこの値上げ 紀元は二千六百年 
ああ一億の民は泣く
金鵄あがって25銭 栄えある光30銭
それより高い鵬翼は 苦くてまずくて40銭
ああ一億の金は減る
などあったそうな。

91 :日出づる処の名無し:02/05/06 08:37 ID:I/0aCst9
ちなみに金鵄、光、鵬翼というのは当時のタバコ。湾岸戦争のときも
米軍に出す金を工面するためにタバコの増税がありましたな。


92 :日出づる処の名無し:02/05/06 10:40 ID:HBhuxPqU
永久保存盤 軍艦マーチのすべて
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F70S/ref=sr_aps_d_1_3/249-6128751-6177932

26トラックすべて軍艦行進曲のCDです。

93 :日出づる処の名無し:02/05/06 10:59 ID:fRWMvskg
>>92
盛岡一高の校歌(藁


94 :日出づる処の名無し:02/05/06 11:30 ID:u27fBnEV
>>92
ミャンマー軍の軍艦の替え歌を聞いたとき、なぜか感激したよ。

95 :日出づる処の名無し:02/05/06 11:32 ID:40+g08II
昔中学の国語で
「敵は幾万」
やったな

96 :日出づる処の名無し:02/05/06 12:50 ID:gxHDSZUG
てーきはいくまんありとても〜♪

97 :日出づる処の名無し:02/05/06 13:05 ID:2jGf1QmD
だれか軍歌の着メロがあるサイトしらない?できれば24和音か32和音。
iモードね。

98 :日出づる処の名無し:02/05/06 13:09 ID:Tze7B2Bs
>94
俺はあの曲を聴いて萎えたYO!
 

99 :日出づる処の名無し:02/05/06 13:14 ID:JaYMfcbP
>>93
検索してみたら聞ける所があった。
http://plaza4.mbn.or.jp/~HID/Mori1/songs.htm
http://plaza4.mbn.or.jp/~HID/Mori1/kawamura.html
由来のページを見ると

校歌 原曲「軍艦」
第一応援歌 原曲「敵は幾萬」
第二応援歌(凱歌) 原曲「都ぞ弥生」
第八応援歌(壮行歌) 原曲「加藤隼戦闘隊」
鉄壁白堊城(駅頭壮行歌) 原曲「青年日本の歌」(「昭和維新の歌」)
土人踊りの歌 原曲「ノナ・マニサ」インドネシア民謡

とか凄いなオイ。

100 :日出づる処の名無し:02/05/06 13:25 ID:Mk22p2dW
http://www.venus.dti.ne.jp/~uno/software/

同期の桜



228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)