5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本はタイに謝罪と賠償をせよ!

1 :タイ人:02/05/01 21:21 ID:2rT9ErmC
クワイ川で日本軍が連合国軍捕虜やタイ人にやった仕打ちを我々は忘れません。


2 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:22 ID:yyE0id8B
よく知らないので教えてたもれ

3 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:25 ID:HMmYSBRr
>>1
貴方が謝れば、どうせ厨房日本人でしょ。

4 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:26 ID:JbGywE3V
戦時の災いは相身互い・・・
日本人も夥しい数の人が死んでいます。
つーか、>1は只の煽りイカか工作員もどきでしょう?笑


5 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:27 ID:OrfbruNa
>>1 は戦場に架ける橋を見た厨房


6 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:29 ID:yyE0id8B
>>1はアホなだけだったか
何か言ってくれるかと思ったが

7 : ◆uDEMPAng :02/05/01 21:32 ID:D1qytc65
現地で雇われた人達って、
「おお、なんと報酬払ってくれるよぉ」
って驚いたらしいね。

搾取ばかりの白人支配世界で生まれたときから
過ごしていたら、そらこういうことでも驚くわな。


8 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:33 ID:DfY0P9Ll
俺は、タイへ行って知り合いが出来て、その人の家に行って日本の戦争についての論議になったときに知り合いの知人が来て、俺が日本人だとわかるとぶん殴られた。
よほどこっぴどい事をされたらしく、俺は話しも聞かずにただひたすら土下座して謝り続けた。
申し訳無くて仕方が無かったから、持っていた50,000バーツを賠償金として渡したらひったくって自宅へ帰っていった。


9 : :02/05/01 21:34 ID:xz4zhVz9
報酬払ってスマンかった、と言えばいいのかな・・・。

10 : :02/05/01 21:35 ID:xz4zhVz9
>>8
それは新手の強盗にあわれましたね。

11 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:38 ID:HMmYSBRr
>>8
事実なら、たんなる馬鹿

12 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:38 ID:4dxkRzDY
>8
話も聞かず、土下座? その場でお詫びの印として、死んだほうが
良かったんじゃないの。
頼むから日本人として土下座しないで、あんた個人としてやってね。
救いようのない、おばかさん。

13 :九弐八:02/05/01 21:40 ID:K1Fwine8
っていうかタイは日本と同盟しとりましたが?


14 : ◆uDEMPAng :02/05/01 21:41 ID:D1qytc65
1よ、与太を補強するネタを書くのに12分かかったのだね。
ご苦労さん。


15 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:41 ID:EZTIQgRV
>>8
そりゃ単なる強盗。時効でないなら警察に届け出しましょうね。

16 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:43 ID:QD7wLu7B
http://members22.cool.ne.jp/~syasinsyuu/j70.htm

http://members22.cool.ne.jp/~syasinsyuu/j69.htm

....同盟してますた

17 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:47 ID:pDcp2rP+
タイは日本と同盟して戦闘機とかも供与してたんだけど・・・


18 :日出づる処の名無し:02/05/01 21:58 ID:ksrbPB1b
>>8
雷波少年?

19 :日出づる処の名無し:02/05/01 22:03 ID:2HZhI0/5
>>8
そりゃ、あんた、タイ国籍の華僑じゃねーか?

20 :日出づる処の名無し:02/05/01 22:18 ID:DfY0P9Ll
華僑は殺されたんですか?

21 :日出づる処の名無し:02/05/01 22:18 ID:abeNvx5H
悲惨な8のいるスレはここですか?


22 :日出づる処の名無し:02/05/01 22:26 ID:o2335ntM
今では観光地みたいですけどね。クワイ川大鉄橋。

映画では様々なことがあっても、結局最初の列車が無事に鉄橋を
通過すると、建設に従事した全ての人が一緒になって喜び、その
直後に連合軍の攻撃機によって橋は爆撃破壊されてしまうシーン
がやはり胸に迫るものがありましたね(昔のイメージで書いてますが)

実際に、タイ-ビルマ鉄道のクワイ側鉄橋は戦争中に破壊されました
けど、それを再建したのも(戦後保障の一環とは思いますが)また、
日本だそうですなあ。あれほど苦労した泰緬鉄道もタイ・ビルマ間
の対立関係の影響で国境では完全に荒廃してしまったのは残念な
ことです。

タイだかミャンマーだかでは、以前、当時の9600型蒸気がまだ使われ
ていると聞いた覚えがありますが今でもそうなのですかね。


23 :日出づる処の名無し:02/05/01 22:28 ID:MRUpB+1K
>>8
タイのどこ?

24 :日出づる処の名無し:02/05/01 22:34 ID:DfY0P9Ll
カンチャナブリー

25 :九弐八:02/05/01 22:36 ID:K1Fwine8
>>23
たんにタニヤとかスクンビットとかでボラれたという話しなんじゃないか?


26 : :02/05/01 22:38 ID:P2/wk/Qe
結局>>1は立て逃げ職人ですか?

27 :日出づる処の名無し:02/05/01 22:38 ID:MRUpB+1K
>>25
ちょっとワロタ。

28 :九弐八:02/05/01 22:43 ID:K1Fwine8
>>27
でもよく考えたらタニヤとかスクンビットで50000バーツまでぼられるってよほどのことしないとな(笑)
8は何やっちゃったんだろ?
ヘネシーのXOあけて騒ぎまくっても2万バーツぐらいまでしかボラれないと思うが、、、、。


29 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :02/05/01 22:48 ID:BSkzD5Kh
タイ王室と皇室って仲良いんだよね。

30 :日出づる処の名無し:02/05/01 22:58 ID:ozUbGmWg
>>1
プラモード元タイ首相の言葉

「日本のお陰でアジア諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母胎を
損ねたが、生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジア諸国民が、米、英と
対等に話ができるのは一体誰のお陰であるか、それは身を殺して仁をなした日本という
お母さんがあったためである。12月8日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さん
が、一身を賭して重大な決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」


31 : :02/05/01 23:16 ID:Dy3Xn7S6
>>1はここでコテンパンにされたチョソです。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1019225654

32 :タイ人:02/05/01 23:18 ID:mVAXGR1r
日本人を許しますた。

33 :通行人:02/05/01 23:21 ID:2yAjZWAx
あのな 日本はもう昔のような大国じゃねーんだ
これ以上賠償増やすような電波はやめてくれ
そんなに金をどぶに捨てたきゃお前らの金を使え!



34 :.:02/05/01 23:32 ID:d6ktcvGM
で?>>1よ。ソースは?
勿論お前がタイ人である事のソースな

35 :日出づる処の名無し:02/05/01 23:43 ID:ZF/klWOf
>>30
忘れてはならないのは,日本があの戦争でアジアの人々に迷惑をかけたこと,この一点だけだ。



36 :日出づる処の名無し:02/05/01 23:44 ID:wS/ota6W
( ´,_ゝ`)プッ

37 :生まれたての石:02/05/01 23:46 ID:PN70n81N
忘れてならないのはあの時日本が戦争しなかったら
もっと白人がアジアの人々に迷惑をかけたにちがいない,この一点だけだ。


38 :日出づる処の名無し:02/05/01 23:51 ID:ZF/klWOf
>37
忘れてならないのはあの時日本が戦争しなくても
白人からアジアは独立したにちがいない,この一点だけだ。




39 :生まれたての石:02/05/01 23:54 ID:PN70n81N
>>38
あほですか?

長い間、インドでも独立できなかったのに・・・。

アジア各国の独立した年代をみてみたら?

40 :日本(・∀・)イイ! ◆JapAniI. :02/05/01 23:55 ID:mkDfiOBQ
>>38
一言で言って無理です。
日本を除いて一番の大国である中国が支配されまくってた事実はどうするんだ?

41 : :02/05/01 23:56 ID:7LJyQnYQ
あの鉄道って、戦争で破壊されたわけではなく
戦後、イギリス軍が来て、全部ぶっこわしていったんじゃなかったっけ?
タイ人が「なんでできたものを壊すんだ」って抗議して
タイ側の線路だけが残ったんだよね。

42 :日出づる処の名無し:02/05/02 00:04 ID:2Dv5Hq/f
道路や鉄道は宗主国からしたら余計なモノでしかなかったと?

43 :生まれたての石:02/05/02 00:09 ID:xWQoDXct
>>38
おーいどこいったぁ?

泣いてちゃわかんねーぞ

44 :日出づる処の名無し:02/05/02 00:16 ID:XvCj+ORI
いまから四十年以上前に終わってるニダ!!!!馬鹿モン!!!

45 :九弐八:02/05/02 00:19 ID:D10cbavp
タイには謝罪や保証ではなくて感謝が必要です。
日本が世界で相手にされないほど貧乏だった戦後すぐの時に助けていただいた。
象の花子さんのことは忘れてはいけない。


46 :日出づる処の名無し:02/05/02 00:25 ID:KWU4a3/L
インドのネール首相も戦後の日本の子供たちに象を贈ってくれました。
ありがたいことです。

花子さんはご存命ですね。

47 :生まれたての石:02/05/02 00:28 ID:xWQoDXct
>>45-46

まったく同意です。

48 :日出づる処の名無し:02/05/02 00:29 ID:Kh/pgpRc
<丶`∀´> ウリは戦後すぐの時に駅前の一等地を占領したニダ 

49 :日出づる処の名無し:02/05/02 00:29 ID:iwR4KzSJ
戦場に架ける橋とサルの惑星は、非常に優れた映画ですな。
ちなみに、原作者は同じじゃなかったっけ?

タイで日本人に強く恨みを抱いてるっていえば、そりゃ華僑か華人でしょう。
日本が来たせいで、既得権をむさぼることができなくなったから、非常に恨んでます。
さもなきゃ、世界情勢にくわしい単なる強盗だわね。

敗戦で日本が去った後、日本が残したインフラの多くは、
戻ってきた欧米人の手によって破壊されまくりました。
日本の功績なんてものは、かけらも残したくなかったようです。
まったく、実にご立派な紳士の皆さんですな。


50 :九弐八:02/05/02 00:33 ID:D10cbavp
ttp://www2.justnet.ne.jp/~huujin/data-asean/asean5.htm


51 :ちょっと歴史のお時間:02/05/02 00:34 ID:Dktg1vey
1941年 東京にて日本の仲介によりタイとフランスとの和平協定成立
      
   タイは念願の国境四県(バツタバンバン、ピブーンソンクラーム
              ナコーン・チャムパサック、ランチャー)をフランスより回復。

1943年 日本軍、マレーにてイギリス軍を破る。
      タイはイギリスよりマレー四州(ケダー、ペリス、ケランタン、トレンガヌー)を
      回復。他の二州(モンパン、シヤン)も獲得。
      タイは失地をほぼ回復する。


日本敗北後の
1946年 タイ、英仏と条約を締結。戦中に奪った全ての連合国の領土を返還。
      英仏、インドシナ半島の植民地を回復する。


52 :日出づる処の名無し:02/05/02 00:43 ID:KWU4a3/L
1952年4月、インドは日本と個別の講和条約を結び、
すべての対日戦争賠償請求を放棄しました。
今年はその50周年です。
ありがたいことです。

53 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:07 ID:vNXGMPgo
上で誰かが書いてるが、日本とタイは同盟関係にあった。

日本軍がタイに進駐するする際にはタイ政府内が完全に一枚岩では無かったため、
日本との同盟に反対する勢力も僅かにいたが、日本軍が実際にタイに入る際には事実上の
無血状態だった。(反対派は抵抗と呼べる様な抵抗はしていない。)


54 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:09 ID:vNXGMPgo
1〜2年前にバンコクの王宮の観光に行った奴が2chの海外旅行板に書きこみしていたが、
タイ人のガイドが「この王宮は第二時大戦中に日本軍の爆撃を受けて一部が破壊されました」と
いい加減なことを言っていたのだそうだ。

ちなみに俺が4〜5年前にその王宮に観光に行った時には、ガイドはそんなデタラメは言っていなかった。


(中国系の連中が世界のあちらこちらで繰り広げている反日プロパガンダは実に厄介だ。)

55 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:12 ID:NQaZxWR7
タイってどれくらい発展してるの?

56 :九弐八:02/05/02 01:17 ID:D10cbavp
>>55
通貨危機までは破竹の勢いだったんだけどね。
あれでアポーン寸前になった。
バ韓国を助けるくらいだったらタイを助けてればよかった。
2000億を3年くらい援助してれば今ごろかなりの発展をしてたはずだよ。
つくづく中国向けのODAは勿体無い。
中国に回している分をタイに回してればよかった。



57 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:27 ID:Oy2bbSmE
ところで戦時中の日泰関係といえば、「泰緬鉄道」の悲劇が思い出されます。
日本軍が捕虜や民間人を「強制連行」して工事現場で働かせたというものです
が、当時そこで一労働者として働いていたプラソン・ソーンシリ元外相によれ
ば、「タイ人労働者への処遇は問題なかった。私は破格の給料をもらって働い
た。マレー人の問題は、仕事があると聞いて失業者が建設現場に押し掛けてき
たから起こった。中には飢えて死んだ人もいたが、ほとんどは病気で死んだ。
過酷な労働のためだけではないということです。

http://www06.u-page.so-net.ne.jp/fa2/redfield/0504.htm


58 :?@:02/05/02 01:31 ID:1tt0iwQ8
それでもタイには謝罪しなければ!
・・・1994年の米不足のとき、タイ米を緊急輸入させてもらったのに、
結局大量に残って捨ててしまった。
そもそもあれは工業用の安物を輸入したらしい。上等のタイ米は特有の
香りがあるから日本人に合わないとの理由で。農水省のアホー!

59 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:34 ID:NiWneJpf
>>58
マジで捨てたのか?

60 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:36 ID:Dktg1vey
北朝のエサ

61 :?@:02/05/02 01:36 ID:1tt0iwQ8
>>58
当時の新聞にカナーリ大きくのってた。


62 :名無し:02/05/02 01:39 ID:yaBn/vYx
58≫
つまり真にアジア諸国に迷惑をかけているのは、
戦争でアジアに進出したの旧日本軍の戦中世代ではなく、
彼らの功績を否定して訳の判らない謝罪をしている今の
戦後世代と言う事か。
「過去の戦争中多くのアジア諸国に多大な迷惑をかけた。」
と言う謝罪行為そのものがアジア諸国に多大な迷惑を
かけていることに何時になったら全共闘、団塊の世代は気が付くのだ!!!

63 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:54 ID:B8V6PGPn
http://www.embassy-avenue.jp/index.htm
在日大使館オフィシャル アイルランド インド・・・etc.

タイのHPは日本に友好的なHPだよ
http://www.thaiembassy.or.jp/
タイ王国の大使館(@日本)のHP

http://www.thaiembassy.or.jp/thaifood/index.htm
タイフードフェスティバル

64 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:55 ID:2yPPGRvW
>>58
皆さん御存知かと思うが日本で販売してる煎餅や冷凍食品の米加工品は、ほぼ100%タイ米っすよ。

65 :日出づる処の名無し:02/05/02 01:59 ID:NBqlcRlb
日泰友好小史(上)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog063.html

66 :?@:02/05/02 02:00 ID:1tt0iwQ8
>>62
まあそうステレオタイプ的に決めつけるのはどうかと思うが、
戦前の日本人より戦後のほうが、人間としての品格は格段に落ちる
のは否定できないと思われ。こういう漏れも高度成長期の生まれ
だが。
近隣諸国に迷惑かけてるのは戦後の日本人かも。

67 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:01 ID:m8/N2d24
>>1はここにも謝罪スレ立ててるだろ。
いいかげんにしる!

http://life.2ch.net/test/read.cgi/sale/1020187300/

68 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:01 ID:NBqlcRlb
日泰友好小史(下)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog064.html

69 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:04 ID:rqKggCvi
>>59
日本の行政が捨てたのではないですよ。
全然売れなくて困ったどこかの米屋がこそーりと河原とかに
捨てちゃったのです。
まあ、国外から見れば同じことかもしれませんが。

その後余ったやつの一部は北朝鮮への援助に使われたそうな。


70 :?@:02/05/02 02:07 ID:1tt0iwQ8
>>69
米屋もそうかも知れないが、どこかの農協ぐるみで捨てていた記憶が
あるのだが。焼却したとこもあったような。

71 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:08 ID:rqKggCvi
>>64
煎餅にタイ米って本当?

あの米騒動(紛らわしい?)のとき
テレビとかでさんざんタイ米(インディカ)だと
ほらこの通り作れないんですよって、わざわざ
煎餅工場まで行って従来の米と比較したのを見せてたよ。

それともタイ産のジャポニカ米ってこと?


72 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:10 ID:NiWneJpf
>>70
なんとまあ、世界には食べ物の足りていない国がごまんとあるのに日本人ときたら(以下略・・・

73 : :02/05/02 02:11 ID:f20lAJD0
>>8
激しくワラタ

74 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:12 ID:/RHwyIUb
東南アジアの人達はヒリピン以外は中国系をうざく思ってる。、

75 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:17 ID:7+9v79jw
>>71
偶には食品のパッケージとか良く見たほうが良いよ。

米そのものだと輸入すると制限がかけられるから、現地で工場を作ってそこで加工した食品を日本に輸入する。

最近じゃカルフォルニア米の駅弁とかってあっただろ。


76 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:22 ID:nG3BXZOj
要点が解かってないようだね >>75


77 :日出づる処の名無し:02/05/02 02:28 ID:bb96x8Ay
>>71
タイ米で煎餅作ってるよ。最初に米を粉末に加工してから水などを加えて練り、機械で焼き上げます。

78 :71:02/05/02 10:40 ID:fLhix4XN
>>77
ども。
そこまでして使うかぁ…。安いって強いね。
糊を焼き固めたものを俺達は食べている。


79 :日出づる処の名無し:02/05/02 11:04 ID:50bjDIkf
ん? なんですか、このスレ??
新手の地方叩き、親日国家バージョンですか?
日本がタイにすべきは、謝罪と賠償では無く、友好と親善です。
どこかの穢れた半島と、一緒にしないで下さい。

80 :日出づる処の名無し:02/05/02 12:16 ID:Wqr9Hbju
近代化と巧妙な外交政策で植民地化を免れ、
日本と同盟関係にありながら戦後それを破棄してちゃっかり連合国側になり、
冷戦期には赤化も免れた。
この国のしたたかさは学ぶべきだろう。

81 :22:02/05/02 12:21 ID:xX6r2sgt
>>41 >>49
タイ・ビルマ間の少数民族問題も絡んだ国境封鎖の結果ではなく、
イギリスによってわざと破壊されたのですか。それは知らなかった。
…なんともはや。
確かにミャンマー側の荒廃の方が激しいとは聞いたことがあります
が、単に維持費用における国力の問題だろうと勝手に思い込んで
いました。ビルマ人にはすまんことです。

82 :22:02/05/02 12:47 ID:xX6r2sgt
>>80
確かにそれを聞くと、仏領インドシナの日本進駐に伴って、失地
回復とカンボジアに侵入したり等々したのに、「ずるい」と言う
気もしますが、フランス・イギリスに囲まれた状態で独立を維持
するための選択だと思えば仕方なかったことだと思いますなあ。
「仕方ない」は日本人的発想かもしらんですけど。


83 :     :02/05/02 12:52 ID:YWZPuAaO
「戦場に架ける橋」
あの原作者は、ピエール・ブールというフランス人だよね。
例の「猿の惑星」の原作者だ。日本人に対する、理解の妙チキリンさは押して知るべし。

クワイ川の橋というのは、当時の日本の国鉄技術者の設計・施行によるもので、「イギ
リス人捕虜は労働力として使ったが、あの映画のように技術の教えを請うたことは全く
ない」と、怒っていたよ。

「メナムの残照」というタイの女流小説家のベストセラーがあるのだが、当時のタイ人
の日本軍人や日本国家に対する感情(ちょっと恥ずかしくなるくらい好意的)の一端が
が覗われて、面白いよ。


84 :日出づる処の名無し:02/05/02 12:57 ID:D2HYSLRF
謝罪ばかりしおって

85 : :02/05/02 12:59 ID:3zYGU6tf
>>1
著ん、いい加減に汁。
お前らは俺達に謝罪しろ。
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンのアリラン祭の手伝いでも行け!
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン
アリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーンアリアリアーリーラーンスリスリスーリーラーン

86 :83:02/05/02 13:03 ID:YWZPuAaO
ポルポトに追われて、長くペキンに亡命していたカンボジアのシアヌーク殿下は、
大変な映画好きで、自らも映画製作をしていた。
亡命直前に撮影した映画では、殿下自身が主演し、日本軍人の役で最後は切腹す
るというストーリーだったそうだ。

あれやこれや、こんな話しを聞いていると、アジアの反日というのは中国・半島
が煽っているような気がするよ。

87 :日出づる処の名無し:02/05/02 13:05 ID:xUzFNVAU
在日がタイのイメージダウンを狙ってたてたスレはここですか?

88 :日出づる処の名無し:02/05/02 13:13 ID:yzs09SP5
↓のスレで真実を暴露されたから在日がタイを悪者にしたがってるのは明白


【タイは】「韓国に絶対行くな」と報道【正直】
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1019226272/l50


89 :コピペ:02/05/02 13:16 ID:yzs09SP5
108 :  :02/04/07 12:46 ID:61s09fGI
私はボクシング板もしばしば訪れるものです

ボクシングは関係者に在日が異様に多い
それを引きずって2chのボク板も在日が多い

何かというとタイのボクシング界の悪口が出るが
ソースはまったく提示しない、そのくせ韓国の
ボクシングがメチャクチャやっている話題は
闇に葬られます

どこかの民族と同じ酷い東南アジア蔑視がボク板
では日常茶飯事ですよ



90 :日出づる処の名無し:02/05/02 13:25 ID:fLhix4XN
>>83
2段目の最後の「怒っていたよ」の主語が抜けてる臭いですが、
「映画を見た(元)国鉄技術者が」でよろしいか?


91 :九弐八:02/05/02 13:39 ID:D10cbavp
>>86
中国亡命中も映画を撮っていたらしくて、エキストラの人民解放軍に日本軍の制服着せたらしいよ。
すげえ豪傑ですな。(笑)


92 :日出づる処の名無し:02/05/02 13:41 ID:6Nz1PSsd
このスレってあれか?

タイのマスコミに韓国行くなって言われたからか?

93 :日出づる処の名無し:02/05/02 14:23 ID:fLhix4XN
>>91
大丈夫、そのときの映像も日本鬼子蛮行の記録として流用できるので共産党支那としてもおk。

きれいなカラー映像で多大的説得力アルね。


94 :七子さん:02/05/02 14:48 ID:dI7Mb/uM
シハヌークがしょっちゅう北朝鮮に行ってたのは
ジョンイルと映画で意気投合したからだったのか!

95 :,,:02/05/02 14:53 ID:lQooVJi6
しかし、アレだな。
自称が詐称であることが、これほどわかりやすいスレもないな。

96 :日出づる処の名無し:02/05/02 15:05 ID:ZVIPExQj
泰緬鉄道のこと?

97 :日出づる処の名無し:02/05/02 16:03 ID:bC+s3KKV
「G−ダイアリー」という雑誌で、「ユアチョン・タハーン(少年兵)」
というタイの戦争映画を見たライターが、その映画の内容を真に受けて、
史実も調べずにそれが事実を描いてると思い込んだ挙句、
「日本は第二次大戦中にタイに対してこんな悪いことをした!」
みたいなニュアンスで書いていたので呆れた。

タイの支配階級(金持ち階級)は華僑系。だから映画のスポンサー
やプロデューサーも当然華僑系。反日思想を民衆に植え付けるために
フィクションで日本軍を悪者にしたてて映画を作るのは当然。
(旧日本軍は、悪役として描くにはとても便利な存在。)

>
>タイ芸能講座[音楽・映画・TV] 文/日向 葵
>日本軍はタイで何をしたか
>ユアチョン・タハーン(少年兵)http://www.grammy.co.th/film/
>
(中略)
>
>●まだ死んでない!
> 激化する第2時世界大戦の最中、自国を守るため、学徒動員で志願して少年兵になった実在の
>少年7人の物語である。日本人には是非見てもらいたい作品だ。
> この映画のクライマックスは、1941年12月5日午前2時、漁師が家の外に出てみると、海の向こう
>に日本軍の軍艦が大挙して停泊しているのを発見したことに始まる。日本軍の上陸作戦が今まさに
>始まろうとしていたのである。
>チュンポンは、田舎の漁港で常駐の軍人が少なかったため、少年たちに召集がかかる。
>夜が明けて、ついに日本軍の上陸作戦が開始された。軍艦から次々と離れるタグボート。そこには
>無数の兵士の姿。このシーン、寒気がするほど怖かった。なぜなら、次々と上陸してくる日本兵
>一人一人に表情がなくて、のっぺら坊に見えたからだ。
> 少年兵たちは勇敢にも最前線で戦うが、多勢に無勢。ジリジリと追い詰められていく。そして、
>「死ぬときは一緒だ〜」と全員が死を覚悟したその直後に、白旗を掲げたタイ軍のジープが
>やってきて、自国の降伏を知ることに……。そのときに少年の発する「まだ死んでない!」の叫びに
>心を打たれる。思わず、涙が出てきた。
> 戦い終わって最後の最後に、勝った日本兵が少年兵を口汚く罵るシーンがある。次々と出てくる
>汚い言葉に全部タイ語字幕がついていて、もしここで私が日本人だとわかったら、
>他のお客に袋叩きにされるかも、と正直思った。
>
【G−ダイアリー2001年2月号41頁より抜粋】
http://gdiary.com/
http://venus.beseen.com/boardroom/g/48743/

98 :日出づる処の名無し:02/05/02 16:04 ID:L2Qg3KLc
タイはいいよな、一年中暖かいし食い物は美味いし。
定年後はタイだな

99 : :02/05/02 16:17 ID:UcBa/X+Z
上にも書いてあるようにタイは日本の同盟国
が、日本の敗戦とともに英米と交渉しうまく切り抜けた。
東南アジアで独立を保てた国の政治力ですな。
ちなみに、その際に当時の国王が謎の死を遂げてます。
その後に王位についたのが今のプミポン国王。

100 ::02/05/02 17:00 ID:1OamZ1Md
日本はタイだけでなく、占領した全アジアに謝罪しろ!
反省しろ!

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2001/06_0401.html

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)