5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第三面【世界の中の日本】

1 :1:02/05/20 22:17 ID:tlRMCymM
ジャポニスムについて議論しる。
あるいは、世界の中の日本文化論、ネオジャポニスムも議論しる。

前々スレッド
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1018974181/
(dat落ち)

前々スレッド
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/6065/japon.htm
(前スレッドの52氏が、web上に保存してくださったもの)

前スレッド
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1019489300/


2 :日出づる処の名無し:02/05/20 22:17 ID:ZVTmZsjv


3 :日出づる処の名無し:02/05/20 22:33 ID:x/DyXjx4

>>1
乙!

4 :日出づる処の名無し:02/05/20 22:36 ID:N6iOglPD
>>1
乙カレー

5 :日出づる処の名無し:02/05/20 22:44 ID:/SGN1QnX
>>1 お疲れさまです。
このスレ(世界からみた日本)と、
萌国主義(日本人が感じる日本)の二つで、
極東板のオアシスは万全ですね。

6 :日出づる処の名無し:02/05/20 22:44 ID:WKixxasa
いやジャポニスムって言ってるんだから、
>>1
小津枯れ〜。

7 :日出づる処の名無し:02/05/20 22:45 ID:WKixxasa
あら素敵なIDだこと。

8 :日出づる処の名無し:02/05/20 22:58 ID:ZgmjAlg2
>>6さん

関連?ニュース。(他スレでガイシュツでしょうけど)

黒沢への敬意を大看板で表現 第55回カンヌ国際映画祭
http://www.asahi.com/culture/movie/K2002052001412.html

>開催中のカンヌ国際映画祭の主会場に、黒沢明監督の絵をあしらった
>大看板が掲げられている。会場内では黒沢監督の自筆絵コンテを
>集めた展覧会も開かれ、「乱」「影武者」の名匠に対する
>カンヌの敬意の深さを感じさせた。
(以下リンク先参照)

死してここまで評価が高いんですね。。。
しかも、外人さんからは、背景がわかりにくい?日本的な
素材を扱った映画も多いと思うのですが。。。


それにしても叶姉妹とやらは出て行くのだろうか。これは少し鬱。


9 :ナリスたん@オムニ陸軍少佐:02/05/20 22:59 ID:dpwYgxg3
>>1 Zカレー

10 : :02/05/21 00:05 ID:NaL0wlYL
一部の「評論家」「文化人」たちは日本は欧米の影響を受けすぎ、
モノマネしかできない日本に未来はないといい、
その一方で「日本の常識は非常識」「欧米ではこうだから日本もこう
しなくてはならない」という。
一体日本はこれからどうすればいいのか。


11 :日出づる処の名無し:02/05/21 00:13 ID:JxZ11Bcs
オナニースレッドsage

12 :日出づる処の名無し:02/05/21 01:49 ID:OYSoLDKa
日本人を評価する=オナニー
日本人を評価しない=あの人は日本で評価されなかったのに海外で(以下略


カスサヨクの模範解答でした(w

13 :日出づる処の名無し:02/05/21 01:53 ID:YIIHEkZy
>>11
まぁ馬鹿は市ねってこった。

14 :日出づる処の名無し:02/05/21 02:16 ID:icSyWB1r
Kenneth Alan Adams, Ph.D. and Lester Hill, Jr., Ph.D.
“Castration Anxiety in Japanese Group-Fantiasies”
http://www.hugcares.org/ph/japanca.htm

Jiwon Ahn
“Animated Subjects: On the Circulation of Japanese Animation as Global Cultural Products”
http://www.umanitoba.ca/faculties/arts/english/media/workshop/papers/ahn/ahn_paper.pdf

Anne Allison
“A Challenge to Hollywood? Japanese Character Goods Hit the US”
http://ca-www.aas.duke.edu/pdfs/allison5.pdf

Jean-Marie Bouissou
“Manga Goes Global”
http://www.ceri-sciencespo.com/archive/avril00/artjmb.htm

Rosemary Iwamura
“Letter from Japan: From Girls Who Dress Up Like Boys To Trussed-up Porn Stars - Some of the Contemporary Heroines on
the Japanese Screen”
http://wwwmcc.murdoch.edu.au/ReadingRoom/7.2/Iwamura.html
Sharon Kinsella
“Universal Orientalism for Future Global Citizens?”
http://www.kinsellaresearch.com/Universal.html
“The Japanization of European Youth”
http://www.kinsellaresearch.com/Japanization.html
“Amateur Manga Subculture and the Otaku Panic”
http://www.kinsellaresearch.com/nerd.html
“Cuties in Japan”
http://www.kinsellaresearch.com/Cuties.html
“Adult Manga: Pro-Establishment Pop-Culture in the 1990s”
http://www.kinsellaresearch.com/manga.html

15 :日出づる処の名無し:02/05/21 02:17 ID:icSyWB1r
Far East Economic Review
“The Dark Side of Animation,” by Karen Mazurkewich; August 10, 2000
http://www.feer.com/articles/2000/0008_10/p55currents.html
“Chasing Pokemon,” by Karen Mazurkewich; August 10, 2000
http://www.feer.com/articles/2000/0008_10/p54currents.html

Forbes
<new!> “Anime Opens on Main Street,” by Benjamin Fulford; October 18, 1999
http://www.forbes.com/global/1999/1018/0221023a.html

Houston Press
“Tooned In To Anime,” by Melissa Hung; August 2, 2001
http://www.houstonpress.com/issues/2001-08-02/feature.html/1/index.html
“Dub Hub,” by Edith Sorenson; November 4, 1999
http://www.houstonpress.com/issues/1999-11-04/news2.html/1/index.html

Inc.
<new!> “Cartoon Character,” by Emily Barker; October 15, 1999
http://www2.inc.com/search/14244.html
The Independent (UK)
“The Emperor of Anime's Last Shot;” October 12, 2001
http://enjoyment.independent.co.uk/film/features/story.jsp?story=98983


16 :日出づる処の名無し:02/05/21 02:18 ID:icSyWB1r
Japan Today
<new!> “Japan's Animation King to Take on World,” by Philip Blenkinsop; February 11, 2002
http://www.japantoday.com/e/?content=news&cat=1&id=200469
<new!> “Miyazaki Says Japanese Animation Faces Dead End” by Masayuki Kitano; February 20, 2002
http://www.japantoday.com/e/?content=news&cat=1&id=202079

New York Daily News
<new!> “Japanimation Inc: Is Mainstream America Ready for Anime?” by Lewis Beale
http://www.nydailynews.com/archive/97_08/080497/new_york/29322.htm

Time
“The Magic of Make Believe,” by Lisa Takeuchi Cullen; October 22, 2001
http://www.time.com/time/asia/arts/magazine/0,9754,179531,00.html
“Crouching Lizard,” by Lisa Takeuchi Cullen; June 4, 2001
http://www.time.com/time/interactive/entertainment/yugioh.html
“Pokemania,” by Howard Chua-Eoan and Tim Larimer; November 22, 1999
http://www.time.com/time/asia/magazine/99/1122/cover1.html

今さらではないが、現在のジャポニズムについての考え、なんだが、英語ぐらいわかるんでしょうかここの人

17 :日出づる処の名無し:02/05/21 02:27 ID:OYSoLDKa
>>14-16
すれ違いだ。

18 :日出づる処の名無し:02/05/21 02:43 ID:icSyWB1r
ここでいいんじゃないか、まさに世界の中の日本の話を扱っているんだぜ

19 :日出づる処の名無し:02/05/21 03:11 ID:Sd8BB4Wa
>>14-16
なんかいきなりリンク切れだのpdfだの重いってのばっかりでかなり萎えた・・・

20 :日出づる処の名無し:02/05/21 03:19 ID:yRLbZe/G
>10
外国からの影響を調子よく受けまくるのは、
日本の伝統芸、お家芸だと思うんだが。
100%独自のものなんてほとんど存在しねーよ。

海外での常識は当然知っとくべきだね。
ただし、知識として知っておけばいいわけで、国内で適用する必要はないと思う。

もっと欧米を見習うべしと思うのは、PR。
クジラ問題とか。

21 :日出づる処の名無し:02/05/21 03:31 ID:AEAWsQ9Z
.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::| ハアハア…
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|  日本は天皇の国 ドピュッ
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|  
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.*_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘


22 :日出づる処の名無し:02/05/21 03:58 ID:5MMziPaI




さげ。とこう。





23 :,:02/05/21 10:12 ID:OxQHv2pC
 理由無しに威張る者は最低。理由無しに他者を愚弄にする者も最低。それと
同じく自分を卑下する人間も最低。どちらも、他人を羨み蔑むことはあっても
尊敬することが出来ないクズだからだ。自分に自信を持って無ければ、相手を
褒めることも真に認めることも出来ない。憧れや羨みは認めることでは無い。

 『侍』が今尚、凄まじい人気を誇るのは、西洋をあっさり認めたからだ。中
国人やアフリカ人は、西洋を憧れ羨んだが認めることはなかった。表面では褒
め讃え真似するが、内ではまだ『認めることが出来ていない』。認めてしまう
と自分の積み上げてきたモノが消し飛ぶことを知っているから。

 しかし、日本人は違った。飲み込むことが出来た。『自分達をあっさり認め
ることの出来る自信』が如何程のものか、それがどこから来るのか、西洋圏の
人間は興味をそそられるのだ。今の日本人は自信がないから、優れたものを認
めることが出来ない。表面の猿真似をするのが精一杯で、完全に飲み込めない。
これでは100年前の中国と同じだ。優れたものを認めないのは自分が劣って
いることを認める行為だと知ろう。

24 :アメリカって一体・・・:02/05/21 14:19 ID:oIZLkav7
Missy Elliottというアメリカの歌手が"Get ur freak on"という歌で三味線の音にあわせて、ラップを歌っていて、
しかも、曲の始めに「これから踊って騒ごう。」と日本の男の人の声で始まる。
そして、最後の方で「いち、に、さん、し」と同じ日本の男の人の声が入っている。
ちなみに、このMissyという人は、グラミーで、その曲でラップソロパフォーマンス
賞を取っている。
ソース(曲)
http://webobjects.elektra.com/cgi-bin/WebObjects/elektra/Home.woa/wa/load?type=61&ID=6582&Page=ClipPlayer
ソース(グラミー)
http://www.azreporter.com/entertainment/awards/grammy/

25 :日出づる処の名無し:02/05/21 14:42 ID:FEOO9yl6
>>24
俺、友人とこのPVを途中から見てて
「なんじゃこれ、盆踊りかよ」と笑ってたら
いきなり「いち、にぃ、さん、しぃ」ときたので、ふたりともビビってしまいますたw


26 :日出づる処の名無し:02/05/21 15:12 ID:31V6Hcvg
>>24
これは。。。。
ネオ盆踊り?なのか?

あまりの斬新さにただ、呆然。

27 :日出づる処の名無し:02/05/21 22:02 ID:UoQ2HCvv
過剰な愛国オナニーはキモチワルイよ

28 :日出づる処の名無し:02/05/21 23:39 ID:SSX7eCNG





そういえば、映画の「カサブランカ」の主人公の色男のモデルは、
貴族で日本人の血を引いてるらしいぞ?

ヨーロッパ貴族の血統については、全然知らないが。。。。

英国保守党の党首(貴族かどうかも知らん)も日本人の血を
引いてるそうだから、相当昔から、国際結婚していたのだろうか。。??


>>23
前スレッドあたりから、不思議に思っていたのだが、
海外におけるサムライ伝説って、どうやって成立したの??

日本の格闘技や格闘家の海外との交流が関係あるんでしょうか。
詳しい方いたら、詳細きぼん。


29 :日出づる処の名無し:02/05/21 23:41 ID:SSX7eCNG
あ、>>28の「国際結婚」は日本人と外国人のとね。

西洋人同士の通婚は、国の枠を越えても
珍しくもないでしょうし。


30 :日出づる処の名無し:02/05/21 23:45 ID:BXKQVv0x
>>28
クーデンホーフ・ミツコの事だね。
これは有名な話し。 検索すれば沢山出てくるよ。


31 : :02/05/22 00:14 ID:dmih6G8U
既出だったらスマソ

尺八。聞け。
http://sound.planetjoy.co.jp/sound2.html#bamb
「トライバル ベートーヴェン」じゃなくて、
下の「バンブー」のほうな。

32 :31:02/05/22 00:25 ID:dmih6G8U
バンブーでもここらへんが入りやすいかな。

The Desert
http://sound.planetjoy.co.jp/bamboo/bamtrk10.ram

Sign of the Snow Crane
http://sound.planetjoy.co.jp/bamboo/bamtrk04.ram

33 :日出づる処の名無し :02/05/22 00:55 ID:jOL/wDs0
さっきからオナニーだとかキモイとか言ってる奴>>11>>21>>27
だ っ た ら 見 な きゃ い い だ ろ こ の ス レ く る な

34 :北斎:02/05/22 00:58 ID:OnUcnRsa
とうとう パート3ですか?
おめでとうございます。

サムライといえば、日本は格闘界の旦那国
そのドンともいえる、アントニオ猪木や
川村社長などの 評判はいかがなものなのだろう。

K−1 のポジションは?

35 :日出づる処の名無し:02/05/22 01:51 ID:ix6WhL01
尺八、カルピス・・・
はぁ、自分は何故にこれほど汚れてしまったのか。

36 :日出づる処の名無し:02/05/22 02:12 ID:F0IPRSHF
>>31>>32
漏れのリアルプレーヤーでは聞けませんでした。。。
古いのか。。。逝ってきます。。

>>34北斎氏
氏の書き込み勉強になりますた。楽しみにしております。

>>35
まあ夜中ですから。。。。w


37 :,:02/05/22 03:10 ID:2XbJiY1V
えーっと、また『オナニーだ』という中傷レスが付いているので
この説明をせねばならんようだ。

こう考えればわかる。
日本の文化=写真の女の子
日本人にとって、その娘は彼女であり、実際セックスしている。
その娘を認識することはオナニーとは言わない。
むしろ、認識しないことの方が彼女(自分の文化)に対して失礼な行為である。

韓国人が写真の女の子(日本文化)を、自分の彼女だと妄想することは
オナニー行為である。だが、それを妄想だと理解していれば犯罪ではない。

しかし、他人に「この写真の女の子は自分の彼女だ」と嘘を付くことは
ストーカー行為、迷惑行為であり、軽犯罪にあたる。

挙句、『この娘は自分のもの』と思い込み、無理矢理犯せば
それは強姦、レイプという重犯罪である。

わかったか?これ以上、わかりやすい説明は無理だ。
わからんなら首吊って死ね。誰も困らんし、資源の節約になるから。


38 :日出づる処の名無し:02/05/22 03:17 ID:WYqZ+6xh
まぁ煽りは放置という事で。

39 :日出づる処の名無し:02/05/22 05:24 ID:JUpio1Ic
日本人は謙虚さが何よりの美学だし。

このスレは確かにキモチワルイよ。


40 : :02/05/22 05:32 ID:5CTwPPSq
日本人の美学を「謙虚さ」に限定しないでくれ。
もっといろんな美学・美点・美徳があるんだよ。

41 :,:02/05/22 05:59 ID:2XbJiY1V
>>39
『日本人は優秀だー』とか言い出したら、気持ち悪いだろうが、
このスレにそんなのあったか?仮に出ても引くだろう。

だいたい39は謙虚って言葉の意味を間違えてる。日本人なら
1『こんな凄い日本文化があったぞ。』→それを傷つけない様、俺もがんばろう=謙虚
2『こんな凄い日本文化があったぞ。』→俺ってすごい!=馬鹿
3『こんな凄い日本文化があったぞ。』→見たく無い聞きたくない=卑屈、精神病?

このスレの主流は1だ。2が主流になったら誰も来ない。
で、勝手に2だと勘違いして3になってる卑屈な奴がいる。
もう、この説明すんの飽きたから、理解出来んなら来るな。

42 :日出づる処の名無し:02/05/22 09:48 ID:GuImgqEq
>>39
前半と後半が見事に繋がってない。
君にはジェラルド松本2世の称号を与えよう。

43 :日出づる処の名無し:02/05/22 13:52 ID:b5jUop5w




あげ





44 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/05/22 18:29 ID:GCBU7XRK
もっとこう、日本古来の文化に目を向けないといけませんね。
本当に。

45 :日出づる処の名無し:02/05/23 02:16 ID:k6trZjj1
上を向〜いて、歩こうよ。
涙の、こぼれないよううに。



46 :日出づる処の名無し:02/05/23 02:18 ID:X4v77e60
×涙の
○涙が

47 :毒電波初期不良:02/05/23 03:20 ID:YmQIUu5c
昔テレビで、ファッションショーで和太鼓をBGMに使う、
というのをやっていたのだが見た人はおられるのか?
始めは、法被(はっぴ)に褌という姿を見て指を指して
笑っていた観客も、いざ演奏が始まるとその迫力に圧倒
されて最後には、観客全員総立ちで拍手をしていたのだが
見ていて気持ちよかったです。

こりゃおなにーといわれても文句いえんか(w



48 :日出づる処の名無し:02/05/23 08:14 ID:6Hn+Lpq+
>47
アレクサンダーマックイーンだね。
ハッキリ言って、日本市場に魅力を感じているデザイナーの一人。
あの演出は日本向けPRの要素が強いと思ったよ。

49 :日出づる処の名無し:02/05/23 08:32 ID:sMsKyJd6
ひとっつも良くない>マックイーン

50 :日出づる処の名無し:02/05/23 20:34 ID:k6trZjj1
age

51 :日出づる処の名無し:02/05/24 10:15 ID:ElYYc+Be
03:51 スイス富豪が「切腹」自殺。登山服などで知られる多国籍企業
「エベレスト」オーナー49歳が日本製短刀で切腹自殺。

何かが違うぞ。日本への当てつけか?

52 :日出づる処の名無し:02/05/24 10:29 ID:V9mapmP6
>>51
大西瀧治郎みたいだね。

53 :日出づる処の名無し:02/05/24 11:22 ID:wUoLSt3R
>>37
どうして日本を女に擬するかね?しかもよりにもよって「女の子」なんぞに。

54 :まさお:02/05/24 11:35 ID:/fyXED6H
>>51
>「切腹」自殺

切腹=割腹自殺なんだが・・

55 :日出づる処の名無し:02/05/24 12:03 ID:w37EegGv
>>53
ちゃんと読んだか?脊髄反射は良く無いぞ。
あの話だと、アメリカ文化も中国文化も女の子だ。人が男になる。

とりあえず、割腹自殺はメッセージ性はあるが致死率は低く
失敗すると悲惨だと言っておく。

56 :日出づる処の名無し:02/05/24 12:51 ID:daV4/GJC
「介錯御無用」とかゆー人は余程切腹に自信があるのだろーな

57 :日出づる処の名無し:02/05/24 15:22 ID:LI6LIAVl
 なんとなく,レスが鈍ってきたので、ageついでに・・・
 そういや昔、アメリカかどっかで、自分が忍者だと思い込んだ奴が、
日本刀を振り回して暴れまくるって事件があった。
 忍者に憧れるのは良いけど、忍者だったらもっと目立たないようにしろよ、
っておもった。 

58 :名無しさん:02/05/24 16:55 ID:3hhEpuym
亀の甲羅をつけなさい。

59 :y2kbest@k9.dion.ne.jp:02/05/24 16:58 ID:uFNoga7n

「高性能ビデオスタビライザー」です↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

店頭販売価格は、13900 円なんですが、
今回だけ、破格の 7700 円に設定して
おります。

購入希望の方は、メールを下さい。

不安な方は、落札をして頂いても
構いません。

60 :日出づる処の名無し:02/05/24 19:57 ID:o7XrxKW3
日本発のことわざ。

「勝って兜の緒を締めよ」

好んだ人
セオドア・ルーズベルト
ヒトラー


61 :日出づる処の名無し:02/05/24 20:01 ID:C759Mq+u
C・W・ニミッツ提督もかな  ^^;
東郷平八郎のファンは多いよ
そんなに好きなら引き取って欲しかった(w

62 :日出づる処の名無し:02/05/25 01:19 ID:8WeGVoUj
連合艦隊解散の辞、でしたっけ? >勝って兜の緒を締めよ

63 :景雲 ◆EMgbhZg2 :02/05/25 01:26 ID:hNO27Bgj
二ミッツは士官候補生の航海の際日本で「本物」に会っているからな。


64 ::02/05/25 01:54 ID:pN6SPBrb
>>57
昔、レンタルビデオ店で新作の棚に「忍者刑事ダブルエッジ」ってのをハケーンして
パッケージ手に取ってみると、
「昼はデカ、夜はニンジャのスゴイ奴!」
って煽り文句が書いてあって、その場で即死した想い出が。

65 :日出づる処の名無し:02/05/25 18:37 ID:1KGtPyVE
>>63
それと対極なのがアーネスト・キングか。
東郷元帥を見てキング曰く

「金 ぴ か に 着 飾 っ た サ ル」

ホントにこう言ったかは知らんがね・・・

66 :日出づる処の名無し:02/05/26 08:20 ID:M04zW5MQ
あげ。

67 :日出づる処の名無し:02/05/26 23:02 ID:6Gqtrexu
下がったなあ。極東住人のネタも尽きたか。

一つ思い出したので書き込み。

何で読んだのか思い出せないが、次の様な文章を読んだ事がある。


日露戦争当時、帝政ロシアは、多数の少数民族を統治していた。
そして、そのような少数民族で編成された部隊を最前線に投入した。
被支配民族の悲しさであろう。
例えば、代表的なものとして、ポーランド部隊は有名である。

カフカス地域(黒海とカスピ海に挟まれた地域)からも動員が行われた。


数十年後。ソ連時代に、日本の作家がカフカス地域を訪ねて、そこの自治共和国の
民族博物館(確か、チェチェンではなかったかな?)を尋ねた時、
血染めの日本人の軍旗が、大きく展示されてるのを見て、驚いて経緯を尋ねた。

そこの館員(館長であったか)が、答えて曰く。
「我らの民族は尚武の民。帝政ロシアの軍隊の中でも最も勇猛であった。
しかし日本人は勇敢で、その我らと、正に死闘を行った。
その戦いを記念し、我が民族が日本人同様勇敢である事を忘れぬ為に展示している」
と。


ソ連が崩壊の後、カフカス地域が独立を求める諸民族と、
ロシアとの間の戦場になった事は記憶に新しい。
血染めの日本軍旗は、どうなったのであろうか。。。。

68 :日出づる処の名無し:02/05/26 23:02 ID:ZFTDkX1S
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022058685/511-
     ∧∧
    ( ゚Д゚)< ここをご覧ください。
    ∪|:|つ   ご主人様。
   〜|  |
    .∪.∪


69 :日出づる処の名無し:02/05/26 23:07 ID:6Gqtrexu
>>68
実は、そこはさっき読んで、面白いな〜などと思ってた。
ちなみに、そのAAは、目を@に変更した方が良く無いか?
スレ違い下げ。

70 :名無しさん:02/05/26 23:23 ID:Zakx5S26
>>67
ネタは別につきてないんだけど、在日系とみられる
荒らしが入ってきたから、書くのもったいなくて。
日本の明るい良い話題のスレをつぶそうと必死だね、彼らは。

71 :日出づる処の名無し:02/05/26 23:39 ID:PuUWgvx1
今日のTBSのニュースでやってたロシアの報道は笑った。
ワールドカップで開催国の日本のことやってたけど、
いきなり「フジヤマ」そして「スシ」
すし屋では必ずマグロの話題が挙がり、その話題が出来ないといけないそうだ。(w)
同じく報道されたペプシのロシア版CMもワロタね。

欧米人の日本のイメージはいまだこんな感じなのか。

72 :日出づる処の名無し:02/05/26 23:51 ID:XhmTJEim
>>71
ロシアだからなあ。。。
欧米人のなかに、ロシア人が入るかどうかが、
既にかなり微妙だし。

ベストセラー作家のボリス・アクーニン氏(日本語の「悪人」なそうな)
の本職が日本文学研究者らしいから、
ロシアの日本研究のレベルは、決して低くはないはずだが。。。


オウムがロシアで、かなり伸びたのは、どうも一般レベルでの
日本理解の程度と関係あるような気もする。

73 :名無しさん:02/05/27 06:13 ID:0V4em7t8
>>71
つーかスシは近年、世界のグルメの関心事の一つなので、
日本ときたらその話題が出るのは、ある意味当然。

何年か前、アメリカの外国人向け英語クラスの
自己紹介で「東京から来ました」と言ったら、
同じグループにいたロシア人の姉ちゃんが
いきなり大声で、

「オー!Tokyoは私が世界で最も行ってみたい
場所の一つよ!!行って本場のスシを食べたい!!」
と叫んだのには驚いた。

こっちも反射的に「じゃあ、来い!! 
東京を案内したるで〜!!」と(いちおう英語で)
言ったら、すげえ嬉しそうな顔して、その後
道で立ってたら、後ろから抱きつかれたりして
困りました。 

74 :名無しさん:02/05/27 06:22 ID:0V4em7t8
それから時々71みたいな細かい事を言う奴が
いるけど、そういう奴は一体、大衆向けのマスコミに
何を紹介して欲しいんだ?
小泉がヨーロッパ行った時の日本のマスコミは
訪問国との政治経済技術の話題じゃなくて、
小泉が食べたフランス料理の紹介だったが。
しかもニュースと名のつく番組でだ。

75 :名無しさん:02/05/27 06:36 ID:0V4em7t8
では本題に戻るよ。世界の中の日本。
NYのU.S.フロントラインという日本語誌で
面白い記事を見つけた。要約します。

越境し始めた外国人作家たち、という題で、

世界で200万人が日本語を習い、日本国内で
150万人の外国人が日常的に日本語に接している。

そうした状況下で、日本語を母語としない
外国人が、日本語で読み書きするだけでなく、
詩や小説などの文芸作品を書く行為が
でてきたそうです。

優秀な作品で賞までとった立命館大大学院に
留学中の中国人ティアン・ユアンは語る。
「中国語と似た語句でも、日本語にはより多く
の意味が含まれている。頭の中の言語空間が
広がり、日本語での創作にひかれる」と言う。



76 :名無しさん:02/05/27 06:40 ID:0V4em7t8
中国人ティアン・ユアンさんの
日本語での詩(イイ!)

「真っ黒な夜がのしかかり
その夜の中を純白の雪が降り
軒下の鳥はねぐらへ帰るのを忘れてしまう
鳥達は侘(わび)しく鳴いて
引き金を引く手を凍えさせる」

(ボヤン賞受賞作品「冬とは無関係に」より)

77 :名無しさん:02/05/27 06:47 ID:0V4em7t8
すでに、米国人のアーサー・ビナードさんという
詩人もいる。
('90年来日、'01年に詩集(釣り上げては)
で、外国人初の中原中也賞を受賞。)

ビナード氏は:「日本語は言葉と言葉の接点に
すき間があり、そこにいろんな選択肢が
生まれる面白さがある。何でもないように
見えるが、緊張感、広がり、そして深みがある。
そんな詩を書きたくて仕方がない」と話す。

(NYのU.S.フロントラインという日本語誌
より続き)



78 :名無しさん:02/05/27 06:51 ID:0V4em7t8
アーサー・ビナードさんの日本語作品

「食器棚や押入れに
しまっておくものじゃない
記憶は  ひんやりした流れの中に立って
糸を静かに投げ入れ 釣り上げては
流れの中へまた 放すがいい。」(詩集「釣り上げては」の表題作より)

これもイイ!


79 :名無しさん:02/05/27 07:01 ID:0V4em7t8
歴史的拝啓のある在日コリアン作家は別にして、
日本語を母語としない外国人作家には;

米国人リービ英雄さん('92年に野間文芸賞、
'96年に芥川賞候補)
スイス人デビット・ゾペティさん('96年の
すばる文学賞受賞)などが代表的。

ゾペティさんは「日本語は、恋愛感情や心情の
機敏を表わすのにすごく適した言語だと思う。
小説を書くことはある意味で裸になることだが、
私には母語でない方が書きやすい」と言う。



80 :日出づる処の名無し:02/05/27 07:02 ID:rKQwG8/+
寿司しか文化が無い寂しい国

81 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/05/27 07:13 ID:qlUJLa88
>>80
寿司だけじゃないですぞ。
文楽・落語・狂言・能・漫才・書道・茶道・華道・JPOP・アニメ・etc.

#寿司しか思いつかない貴方は哀れ。

82 :日出づる処の名無し:02/05/27 07:52 ID:6qayIap0
キムチと焼肉しか無い根無し草国家、超汚染

83 :日出づる処の名無し:02/05/27 07:58 ID:Z7146/aq
ゲームと漫才。もねー。あとはー
文房具のレベルは世界一なんだよー。
手先が器用だモンね。
製造業も世界一なんだよー。
専門的な釘とかね。
あと工場のロボットね。
独占ね。世界市場を。

84 :日出づる処の名無し:02/05/27 08:02 ID:Z7146/aq
漫画すごいね。
ドラえもんはもう世界じゅうでみられてる。
とっても大好きーどらえーもんー。

85 :名無しさん:02/05/27 15:40 ID:0V4em7t8
>>79でご紹介した、スイス人、デビッド・ゾペティさん
の日本語小説作品から:

「そのうち、昔からの約束を忠実に果たすかのように
雨が降ってきた。
優しくて大きな音に包まれていると、
小説の中の屋根裏部屋のシーンと、
二人でいる現実の小さな居間の空間はーーその間の
区別がつかないくらいにーー密接に重なり合ってきた。
僕はひどく興奮していた。」

(小説「いちげんさん」より)

86 :日出づる処の名無し:02/05/27 16:05 ID:aAO7Ah6b
>51
ドイツの地政学者にして魔道師、カール・ハウスホーファーを思いだした。

Haushofer,Karl
ドイツ人
ミュンヘン生まれ
1889年に陸軍の将官として印度、東アジア、シベリアを旅行
明治42年から約2年の間日本に滞在。
陸軍武官として来日、流暢に日本語を話す
秘密結社「黒龍會」に入会
1921年に軍退役後は、ミュンヘン大学教授で地理学を講義
ドイツ・アカデミー会長及びヒトラーの外交顧問を務めた。
トゥーレ協会員。
敗戦後、侍の儀式に乗っ取り、妻と供に割腹自殺。
著書に『太平洋地政学』(Geopolitik des Pazifischen Ozeans, 1938)ほか、
『大日本』(Dai Nihon, 1913)などがある

「1938年3月、オーストリア併合後ヒトラーはヒムラーとハイドリッヒにホーフブルク宮殿の宝の移動を託す。
 このとき、ヒムラーは日本人の刀鍛冶を使い聖槍(ロンギヌスの槍)の複製を作成している。
 日本人の刀鍛冶をヒムラーに推薦したのはハウスホーファー教授だった。」

>>61
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog128.html

>>79
ミドルネームの「英雄」は父の友人の日本人から貰ったそうだ。
1970年に20歳の小僧で、新宿辺りをうろついていた彼は「無頼派」に憧れていたらしい。


87 : :02/05/27 16:12 ID:tHBrP4U+
          日 本 語 っ て 美 し い 響 き

88 :愛國:02/05/27 16:15 ID:o4lEe5H5
今日は日本海海戦の日。戦前の海軍記念日


89 :名無し:02/05/27 17:46 ID:4iBpjsFw
妬むな、朝鮮人。
嫉妬するな、朝鮮人。

いくら自分たちの存在と歴史が世界にまったく影響が無いからといってもな。

90 :日出づる処の名無し:02/05/27 19:11 ID:GtvbFx9q
>>55
おい、それだとますますオタク臭い。もうちょっとマシな比喩を使え。


91 :日出づる処の名無し:02/05/27 19:41 ID:uFiwEeVO
日本の文房具ってまじ最強だよな。
外国に土産持って行く時はシャーペン辺り持って行くと良いと思う。
地味だけど値段の割りに一番喜ばれる。

92 :age :02/05/27 20:43 ID:oHyDDQtx
age


93 :日出づる処の名無し:02/05/27 21:03 ID:rSRWaNCx
でも、下敷を持っていっても「何、これ」と言われる罠

94 :67:02/05/27 21:16 ID:l3/TDzrq
>>75-79
>>85

中原中也賞取った米国人なんかいるんですねえ、驚いた。

日本の詩は、俳句→ハイクの様に、詩の理論として
欧米で取り入れられるのだろう、と思ってました。

どうも外国人には日本語の独特の部分というのは
むつかしい様な気がしてましたが、
才気あふれる人ってのは、いるもんですねえ。

敷島の 大和心を 人とはば 朝日ににほふ 山ざくら花

みたいな歌なんか、日本人しかわからんのだろうなあ、等と
思ってたのですが、そうでもなさそうです。お恥ずかしい。

ちなみに、ボヤン賞とはなんでしょう?
海外での日本語詩作に贈られる賞なんでしょうか?


95 :日出づる処の名無し:02/05/27 21:33 ID:33UBF88v
>>94
ttp://www.boyan.org/
によると「外国人留学生のための日本語文学新人賞」だそうな。

しかし外国人留学生の方が俺より日本語が理解できていそうで鬱だ…
母国語なのに…

96 :67:02/05/27 21:53 ID:KIvla2X1
>>95
さっそく見てみますた。

宮崎学のごとき痛すぎる人物が噛んでるのは気に食わないが
設立の趣旨や良しと思われ>ボヤン賞

まだ一回しか授賞式が行われてない様なので未知数ですな。
さらに良い方向に進む事を期待します。

第一回受賞者のティアン・ユアン氏の詩については、
漏れも>>76の方が、印象強くていいなあ。


>>86
リービ英雄の日本語には驚嘆させられますねえ。
95氏同様、自分の方が日本語ダメそうな気がしてしまいます。

ハウスホーファーは怪人ですな。ゲオポリティーク(ドイツ地政学)
の創始者と言って良いのでしょうか?
一時期のナチスの政策に多大な影響を与えたのは間違いないようです。
二次大戦末期は収容所に放りこまれたようですが。。。

そういえば、日本人はマレー系と断言してませんでしたかね。

97 :日出づる処の名無し:02/05/27 21:55 ID:MSpOlBDt
脱帽モノの日本語力ですね。
美しい詩にも驚きました。

98 : :02/05/27 22:36 ID:UazyTQ7N
ハウスホーファーって帝都物語に出てきそうだな・・・と思って調べたら出ていました(w

99 :名無しのゴンベ ◆TWFgpxs. :02/05/27 22:41 ID:luXxU16f
(前半略)
 トルストイは<我が宗教>の中で、いかに烈しい革命であろうと、民衆の間には密かな内心的な革命が起きて、
そこから新しい宗教が、というよりはむしろ、名前さえない、かつてキリスト教がやったように心を慰め、
生きる力を与えてくれる全く新しいある物が生まれてくるだろう、ということを暗示しているらしい。
 この本は非常に興味のある本に違いない。姉妹には皮肉や懐疑や出鱈目はもうたくさんだという気持ちになり、もっと調和した生活を望むようになるだろう。
どうしてそうなるのか、何が見つかるのか、それが予見できたらおもしろいだろう、革命とか戦争とか蝕まれた国家の崩潰とかによって、
文明や現代社会の上に恐ろしい稲妻のように必ず落ちかかってくる災害以外には将来に期待できないよりも、それを予感できた方がいいかも知れない。
日本の芸術を研究してみると、明らかに賢者であり哲学者であり知者である人物に出会う。彼は歳月をどう過ごしているのだろう。
地球と月の距離を研究しているのか、いやそうではない。ビスマルクの政策を研究しているのか、いやそうでもない。
彼はただ一茎の草のを研究しているのだ。
 ところが、この草の芽が彼に、あらゆる植物を、つぎには季節を、田園の広々とした風景を、さらには動物を、人間の顔を描けるようにさせるのだ。
斯うして彼はその生涯を送るのだが、全てを描きつくすには人生はあまりにも短い。
 いいかね、彼らがみずからが花のように、自然の中で生きていくこんなに素朴な日本人たちがわれわれに教える物こそ、
真の宗教といえるものではないだろうか。
 日本の芸術を研究すれば、誰でももっと陽気にもっと幸福にならずにはいられないはずだ。
われわれは因習的な世界で教育を受け仕事をしているけれども、もっと自然に帰らなければならないのだ。
 モンチセリの画が今日まで、美しい石版画か敏感なエッチングで複製されなかったのは、悲しいことではないか。
ヴェラスケスの画を刻んだような彫版師がモンチセリのエッチングを作ったら、芸術家たちがこれを見て何というか僕は知りたいね。
まあそれはどうでも良い、他人に教えるよりも自分自身のために鑑賞し識るように努めることが、むしろわれわれの義務だと思う。
でもこの二つは一緒にやれる物だ。
 僕は、日本人がその作品のすべてのものにもっている極度の明確さを、羨ましく思う。
それは決して嫌な感じを与えもしないし、急いで描いたようにも見えない。
彼らの仕事は呼吸のように単純で、まるで服のボタンでもかけるように簡単に、楽々と確かな数本の線で人物を描きあげる。
 ああ、僕もわずかな線で人物が描けるようにならなければならない。それにはこの冬いっぱいかかるだろう。
それができるようになったら、並木道だとか街角だとか、新しい題材がどしどしやれるだろう。
 この手紙を書いている間にも、僕は一ダースは素描した。僕は彼らの方法を見つけようとしているところなのだが、なかなか面倒な仕事だ。
つまり僕が求めているのは、わずかな線で男の顔や、女や、子供や、馬や、犬などが、頭も、胴も、足も、腕もしっくりついているようにしよう、
というわけだからね。ではまた、握手を送る。
−ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ−
弟テオへの手紙より抜粋

100 :67:02/05/27 22:55 ID:yRJuHUzo
100!かな。

>>99
ちと長いっす。。。漏れのパソコン(ノート)だと上手く表示されず鬱。。。


それにつけても。

>僕は、日本人がその作品のすべてのものにもっている極度の明確さを、
>羨ましく思う。 それは決して嫌な感じを与えもしないし、
>急いで描いたようにも見えない。 彼らの仕事は呼吸のように単純で、
>まるで服のボタンでもかけるように簡単に、
>楽々と確かな数本の線で人物を描きあげる。
>ああ、僕もわずかな線で人物が描けるようにならなければならない。

これって浮世絵が西洋に与えた何種類かの衝撃の中でも
最大の物の一つだったようですね。

建築家のフランク・ロイド・ライトも、全く似たような
感想を洩らしてたと記憶します。


101 :67:02/05/27 23:05 ID:yRJuHUzo
>>88
ホントだ。
日本海海戦 1905(明治38)年5月27日〜28日


大手新聞のHPが、少しでも触れてやしないかと
それぞれトップページを回って見ましたが、一社もなし。
(読売朝日毎日日経産経)

しかもこんな日に不審火出すなよ海上自衛隊。
http://www.asahi.com/national/update/0527/030.html

こんなニュースも。
アニメ「ルパン3世」米国で放映へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020527CAHI350727.html


とどめはこれ。
日本は「すし、性、漫画の国」独誌【W杯】
http://www.sankei.co.jp/news/020527/0527spo198.htm

「日本は不思議の国ではなく、ライフスタイルと娯楽文化の新たな超大国」
だそうです。それでもやっぱり寿司なのね。。。

102 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/05/27 23:07 ID:qlUJLa88
>>101
>「日本は不思議の国ではなく、ライフスタイルと娯楽文化の新たな超大国」
誉めてるんだか貶してるんだか?

103 :日出づる処の名無し:02/05/27 23:09 ID:cZEcgyDI
>>101
文化は食から(w
解りやすいですしね。
ドイツ人から見て日本のドライビールとかは如何なんでしょうかね?


104 :ななしぃ:02/05/27 23:22 ID:ZdIsAqs4
>>103
ドイツではむぎ100%じゃなければビールではありません。
むこうの人間からはビールもどきになりますが
しかしドイツ人には人気があるんだよなぁ。
あと日本酒もライスワインといってたよ。
これある意味すごい賞賛なんだけどねぇ。
しかしなんでも熱燗の飲むのはやめれ!

105 :日出づる処の名無し:02/05/27 23:33 ID:uFiwEeVO
日本とアメリカ、エンターテイメント超2大国。

106 :103:02/05/27 23:34 ID:cZEcgyDI
>>104
そうなんですか。
本場から見て、日本のビールも結構いけてるんですね。
日本酒もですか。
米焼酎なんかどうでしょうか?
海外市場開拓できたらオイラの故郷も少しは逝き返るかも・・・

107 :九弐八:02/05/27 23:34 ID:C6EwAs5O
>>104
ビール純粋令ってやつだな。
でもEUのルールによって廃止されたよ。
各国ごとの独自基準は原則的に認められなくなりました。
だから今では麦芽100パーじゃなくてもビールとされてます。


108 :ななしぃ:02/05/27 23:37 ID:ZdIsAqs4
>>107
知らんかった・・・。

最近ドイツには逝ってないのでスマソ・・。

109 :日出づる処の名無し:02/05/27 23:49 ID:LFI5N1Ji
本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

この凝縮された緊張感、詩に通じるものアリ。


110 :日出づる処の名無し:02/05/28 00:07 ID:MgmvAQWr
日本人は想像力はあるけど創造力は無いんだよな・・・

地に中国文化があってそれに欧米文化が乗っかってる感じ。

日本文化を広める事は、世界的に恥じを振りまいてるような気がしないでもない。


111 :日出づる処の名無し:02/05/28 00:11 ID:24qIKaPw
>>99
ヽ(´Д`)ノ ←わずかな線で明確に描いた人物

112 : :02/05/28 00:14 ID:gHoVJO6j
>110
創造力がないのなら創造力つー言葉すらないよ。(民衆に認知されないという意味ね)


113 :棄て:02/05/28 00:15 ID:r5tlvZTS
>>110
はいはい、朝鮮人は犬食って寝ときな。

114 :日出づる処の名無し:02/05/28 00:23 ID:MgmvAQWr
日本人の発明って皆無じゃん。創造力は無いよ。

特許だって既存製品の組み替えでのみ取得可。
だからエコノミックアニマルとか蟻とかと非難される。
世界から、こそこそと世界の富を貪り食ってる感じで見られてるよ。

>>113
輸入キムチ食って体壊さないでね、在日。


115 :日出づる処の名無し:02/05/28 00:27 ID:87Si28VN
ID:MgmvAQWr

116 :日出づる処の名無し:02/05/28 00:33 ID:RQMlUkd9
創造は創造から生まれる
所詮みんな既存製品の組替えでしょ、(たいていのものは)
でも114さんのいうことも分からないではないが・・・・

117 :日出づる処の名無し:02/05/28 00:54 ID:GxvFwHsT
>>114
エコノミックアニマルは嫉妬心が根底に有る気がするがね。
なんだかんだで今の日本人はそれほど働いていない・・・
つ〜か、世界の富をこそこそと?なんだそれ?
さしずめアメリカは堂々と世界の富を収奪しているって感じか?(w

118 :日出づる処の名無し:02/05/28 01:00 ID:tZ2N0wLb
>>110、114
???
火そのものが初めから存在しても、それを使ったまったく新しい利用法を確立すればそれも立派な創造と言えるだろう。
たとえば日本刀。剣自体は大陸から渡って来たのもだが、日本刀の製法は日本人が考えた。
まったく新しい概念を元に物を創り出すことを創造と言うのなら、これも立派な創造だと思う。
確かに日本人は、0から1を生み出すよりも1を5にさらに10にすることに優れているとは思う。
しかし、それは他の国、民族にはそうそう真似出来ないほど優れた能力であり、それを誇りに思うことに不思議はないと思う。
他国からもそのことで現実的に十分に敬意を払ってもらっている。

>だからエコノミックアニマルとか蟻とかと非難される。
>世界から、こそこそと世界の富を貪り食ってる感じで見られてるよ。
これについては117氏と同意見。

119 :九弐八:02/05/28 01:04 ID:edGczGWZ
>>114
例えばトランジスタラジオ。
そんなものはだれでも考え付くと思うかもしれない。
でもだれも考えつかなかった。
まさにコロンブスの卵。
音楽や情報を持ち歩けるというのは新しい文化というより新しい文明を作ったのに等しい。
さらにウォークマン。
音楽を個人で所有できるというのはまさに革命だった。


120 :日出づる処の名無し:02/05/28 01:19 ID:HIztcthf
> 日本人の発明って皆無じゃん。創造力は無いよ。

そんなあなたにプロジェクトX.

こんどは開発者が在日認定か?ん?



121 :日出づる処の名無し:02/05/28 01:22 ID:O332pb8M
シークエンサーも元々は日本の方が作ったのが早い。

122 :日出づる処の名無し:02/05/28 01:26 ID:lDNi37jH
全然詳しく無いけど、日本の文化の良さってのは適当に閉塞的で有りながら
外部の刺激を受けてそれを昇華してきた事に有るんじゃないかな。
オーストラリアの生き物みたいな感じで  (^-^
後は、比較的戦乱に明け暮れて居た時代が少ないのでマッタリと
この世の春を謳歌する時間が有った
そう言う意味では敗戦で価値観ごとひっくり返されたのは痛いなあ・・・
どっちにしても、文化なんて相互に刺激しあって発達する物なんだから
優れるも優れないも無いでしょう。
ヨーロッパ人だってルネサンス以前は未開の蛮人(失礼)だったんだから
中世なら中国やアラブの方がずっと文化的だったと思う





123 :名無しさん:02/05/28 02:09 ID:/5Khq3mQ
>>114
オリジナリティなら、日本には一杯あるよ。
世界初の心理小説(源氏物語)、
世界初の先物取り引き(お米)制度、
世界初といわれる江戸時代の大衆文化(貴族や支配層の
文化ではなく大衆が大衆のために作り上げる文化)、
俳句形式、浮世絵の画法。
現代のハイテクではPCのマイクロプロセッサーの発想も
日本人が最初。その製造を請け負ったインテルが手を
加えたもの、等々。

まあ、他民族の悪口を言う奴は、まず自分の民族を
明らかにして、その想像力や創造性が、
悪口の対象より優れていることを証明してから
言うのが筋だろう。

124 : :02/05/28 12:49 ID:/FT+cerw
俺は剣道の試合を見ていつも思うんだが。
こんな奴らに真剣もたしたらやべえと思ったよ。

125 :日出づる処の名無し:02/05/28 13:06 ID:7ASZUXd4
日本人ほどオリジナリティーのある民族はない。
世界最古の土器。
摂関政治。
幕府制度。
幕藩体制。

延々と皇帝政治を続けたどこかの国と大違い。

126 :名無しさん:02/05/28 13:31 ID:8Qj9mKfe
>現代のハイテクではPCのマイクロプロセッサーの発想も
>日本人が最初

アメリカでは全然評価されていませんがなにか?

127 :日出づる処の名無し:02/05/28 13:57 ID:ctS9xtk1
評価したくないのです。

128 :日出づる処の名無し:02/05/28 16:07 ID:RZ7zlt7C

    日本人ほどオリジナリティーのある民族はない。

129 :日出づる処の名無し:02/05/28 16:10 ID:nJX1z+mH
>>126
評価されていなくても最初は最初。
べつにわれわれはメリケンに評価されるためにいろいろやってるわけじゃない。

130 :日出づる処の名無し:02/05/28 16:16 ID:DZIEZ2RZ
アメリカ人は知ってて知らない振りしてる
先物取引のシステムも日本が最初。

131 :日出づる処の名無し:02/05/28 16:17 ID:uNIyOK3x
・日本の技術には元ネタがあるから、日本が創造的な技術を持っているとはいえない。
・子どもたちの創造性を伸ばすために、教育内容を減らし、ゆとりを持たせるべきだ。

両者は全く別の分野での意見だが、「創造物がある日突然に自然発生するもの」だと
思っているという点で根は同じ。……そして、両者とも文系サヨが発生源……

132 :日出づる処の名無し:02/05/28 16:21 ID:7qQ0DIdA
機械式でなく現行の電子式のTVは日本人の発明
マイクロコンピュータはインテルで嶋政利が発明
光通信は、その殆どを西沢潤一が発明
青色LEDの発明
破傷風菌・ペスト菌・赤痢菌の発見
ビタミンの発見・合成
光ファイバーの発明
フラッシュメモリの開発
八木-宇田アンテナの発明
導電性プラスティックの発明
乾電池の実用商品化一号は日本。


133 :日出づる処の名無し:02/05/28 16:30 ID:ey3HrUbU
文系サヨってのか。。。
人間は文字を使う、文字を使って何かを子孫に伝えられるのは
人間だけ。
本能や親だけに頼っていたらここまで進化していないでしょう
その言葉に載せて代々伝えて来た物が歴史や文化なのに
それを必死で否定したがる人が「文系」とはこれ如何に?(^^;

歴史の連続性を無視して教育を受けなきゃ、知能のレベルなんて
現在も、共食い時代の3000年前も変わらんでしょうよ

134 :sage:02/05/28 16:49 ID:8+kHIX4y
大人であれ子供であれ、
頑張る目標を与え続けることが大事なんだがなぁ。。。

糞サヨどもはゆとりゆとり言いすぎ。


135 :日出づる処の名無し:02/05/28 17:53 ID:3H9K5uQD
>134
ゆとり教育自体は方向性としてそんなに間違ってるとも思わないけど、
今すぐやらなきゃならない事ではないよね。

例えるには極端すぎるかもしれないけど、
勉強の英才教育受けた"天才"なんてしょぼいでしょ。
7歳で大学レベルの内容をどうこうとか、中国の天才少年とか。

要は教育者と教育課程のレベルだと思う。
アカく染まった教師集団に代表されるクズ共が教えているようでは、
一日24時間勉強させたとしても意味を持たず、尽く若い才能は摘み取られるだろう。

戦後、もっとも破壊されてしまったのは教育だろうから、再構築しなきゃならないね。

136 :67:02/05/28 18:01 ID:HGzY+Y8U
>>132
少し追加

アドレナリンの発見・工業化(高峰博士)
大腸菌の形質転換(大石博士:現在のバイテクは、
 この技術がなければ全く成り立たない)


あと破傷風菌の発見は、菌の発見そのものもさりながら
嫌気性の生物が存在するという大発見であったという点でも意義深い。
同時に血清療法の開発の突破口となった。

137 :67:02/05/28 18:08 ID:HGzY+Y8U
>>136
忘れてた。

発ガン性物質の存在証明と人工ガンの作出(山極博士・市川博士)

二十世紀初頭において、ガンの発生は寄生虫によるという説が
「医学の中心地」西欧では有力であった。まさにその時期にアンチテーゼとして
提出された研究。今となっては、どちらが正しかったかは論じるまでもない。

138 :日出づる処の名無し:02/05/28 18:09 ID:8ux6ZFp3
★世界最速の電気自動車、霞が関を疾走 文科相も試乗

・世界最速の電気自動車KAZが27日、東京・霞が関の官庁街を疾走した。
 昨年11月に走行ナンバーを取得したこの8輪大型乗用車に、遠山文部
 科学相も試乗した。
 清水浩・慶応大教授のグループが1億円以上をつぎ込んでKAZを開発。
 リチウムイオン電池で動くモーターを車輪の内側に組み込み、最高時速
 310キロを達成している。ガソリン車にひけをとらない加速性能で、遠山
 文科相は「電気自動車の小さくて力が弱いというイメージが覆った」と話す。

 家庭用電源で1晩充電すれば、約300キロ走ることができる。
 1万台の注文があれば1台500万円程度になるという。
 「問題は乗ってくださる方がいるかどうかだけです」と清水教授。

 http://www.asahi.com/national/update/0527/028.html


139 :日出づる処の名無し:02/05/28 18:12 ID:J/msw9ya
はっきり言ってこの国でウリナラマンセーを叫んでも全く不思議は無いが、偉大である事が
当たり前の国では叫ぶ気にもならん

140 :日本太郎:02/05/28 18:29 ID:DZIEZ2RZ

この国の文化が誇れないなら、いったいどこの国の文化が誇れるのか?
されど「能ある鷹は爪を隠す」これも日本の美しいところ。
誇り叫ばず・・・これも日本の文化なり。

141 :一僧侶:02/05/28 18:35 ID:tDtY7IHw
禅の話はもう出ていますか?
過去ログが沢山なんでとても全部読み切れないんで・・・

142 :67:02/05/28 18:39 ID:HGzY+Y8U
>>141
ほとんど出てないと思われ。

143 :134:02/05/28 18:58 ID:aCGF8Q0/
>>141
心と宗教とかの板とかの方がまだ出てるかと。
あと、Yahooの哲学板にも以前いくつかありましたよ。>禅スレ

そういや雪担老師元気かねぇ。


144 :名無しさん:02/05/28 19:04 ID:6dD2GbJ+
     ノ   ヽ〜  
   ⊂(。Д。 ) っ ←はっちゃけ、はっちゃけー!
     ∨ ∨ U


145 :134:02/05/28 19:11 ID:aCGF8Q0/
追加。

yahooだけど、ここ↓の中にある「禅について」スレがおすすめ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=topics&board=1835217&type=r&sid=1835217

とにかく禅とか仏教関係のスレは、ただの雑談とか
知識の自慢し合いになってる場合が多いので注意。
その点↑のスレはお勧めです。(ホンモノ一人居るし)


146 :日出づる処の名無し:02/05/28 21:03 ID:J/msw9ya
>>140
日本の第一の英雄と言えば織田信長だろうが、彼は爪を隠すどころか誇示していたぞ。
第一、それは目立たぬよう、目立たぬよう、こそこそと周囲をうかがいながら無難に生きる
という処世術の金言だよ。



147 :日出づる処の名無し:02/05/28 21:09 ID:ey3HrUbU
今日のNHKは信長だよ、関係無いけど  ^^

148 :日出づる処の名無し:02/05/28 21:11 ID:J/msw9ya
今日はプロジェクトXで、歴史が動いたは明日だよ

149 :日出づる処の名無し:02/05/28 21:12 ID:ey3HrUbU
わはは、失礼  ^^
こっちも面白そうだ

150 :  :02/05/28 21:35 ID:X/TG2AtU
あげ

151 :_:02/05/28 23:05 ID:HKfCsaxi
「ジブリ美術館」入場券、欧米など6か国でも販売
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020528i312.htm

152 :日出づる処の名無し:02/05/28 23:19 ID:LZPbDQQ2
>140この国の文化が誇れないなら、いったいどこの国の文化が誇れるのか?
名言だな〜(笑)

153 :日出づる処の名無し:02/05/28 23:48 ID:PrO8oWnw
>>146
信長の若い頃にピッタリ当てはまる気がしますが?

154 :!!:02/05/29 00:34 ID:dUgzVNKp
姦国はなんかオリジナリティのあるものを創った事があるかい?

155 :日出づる処の名無し:02/05/29 00:37 ID:bN09Z31/
活版印刷はウリナラ起源だよ (^^

156 :!!:02/05/29 00:54 ID:dUgzVNKp
なるほど・・・・、そんなものがあったか!!

157 :棄て:02/05/29 01:05 ID:3QJUvvW2
セックス宗教で、自国に奴隷を送り込むっていうのは、韓国独自のシステムじゃないかな。
寡聞にして、これほどどぎたないシステムをもった「宗教」ってのは知らない。
実に、オリジナリティにあふれまくっているよ。

おっと、スレ違いだった…。

158 :北斎:02/05/29 01:59 ID:F4VD3x3g
「道」 という考え方も もう少し脚光を浴びてほしいな

日本人の倫理感の中で最も粋なもの。
武道 柔道 空手道 剣道 
華道 茶道 

善悪・美醜・利害の価値観とは違う。 また必ずしも極めるべる必然もない。
道と言う考えが、人を謙虚にし達する事のない人生の奥深さをあらわしてる



159 :日出づる処の名無し :02/05/29 02:30 ID:syG3dOhD
>>124
「剣道なんて実戦ではほとんど役に立たない。素人に刀持たせた方が
かえって良い」と言っていた偉人がいた記憶がある

160 :日出づる処の名無し:02/05/29 03:03 ID:FRkC3SM6
>>159
それは無いな。
どちらも真剣持ったとして、瞬発力と判断力に勝る剣道家の方が圧倒的に強い。


161 :日出づる処の名無し:02/05/29 10:27 ID:LKlUCSCK
>>146
斎藤道三に謁見する時の信長は?
わざとアホのフリして乱れた服で斎藤道三の所まで行き
謁見時にはピシッと正装を決めていた

隠す時は隠す、見せる時は見せることを知り尽くした人じゃなかったんかな、信長って

162 :日出づる処の名無し:02/05/29 10:47 ID:INB3J6ME
>>159
竹刀剣道では「叩く」訓練で「斬る」訓練をしていないから
真剣を即使えるわけではないという話は聞いたことがある。
真剣で叩いたらすぐに曲がってしまうらしい。

163 :日出づる処の名無し:02/05/29 10:59 ID:eRAnjDAw
竹刀が発明されてから剣術が格段に進歩したと聞いたことがある。
現代の剣道はスポーツ的なものもあって実践向きでないのかもしれんが、
竹刀剣道だから実戦に向かないということでもないのでは。
おそらく100年ほど前の竹刀剣道はかなり実践的であったと思われ

164 :日出づる処の名無し:02/05/29 11:58 ID:sBSR5Vl6
>>158
支那渡来の「道教」とは縁は無いのかな?

165 :日出づる処の名無し:02/05/29 12:02 ID:/cFcSaMp
>>159

素人では剣を持ったときの間合いがよくわかっていないので、
剣道経験者の圧勝と思われ。

166 :日出づる処の名無し:02/05/29 13:34 ID:S5lqAk0z
日本一強い剣道家にとっては、日本で百番目に強い剣道家より
まったくの素人のほうが、どんな手を使ってくるかわからない分
脅威になるかもね

167 :日出づる処の名無し:02/05/29 14:03 ID:dkgf3rXp
新陰流が桃山時代に竹刀を発明したが
あまり一般的じゃなかったみたいね
幕末、千葉道場が全面的に竹刀と防具の
組み合わせを確立してから一気に広まった
らしい、型と組手主体の伝統空手から
フルコン/グローブになって空手が発展した様に
剣術も発展したのでは無いかな?もちろん
フルコンでの顔面禁止やグローブテクニック等
実戦で不利の成る癖も付いてしまうが・・・
叩く剣は「砕き」と言って古流でもあるけど
(切れなければ相手を殺せない訳では無いので)
逆袈裟等の切り上げ系の技や下半身への攻撃が
すたれたのは実戦では不利かもしれない
その点なぎなたでは上下半身のコンビネーション
がありより実戦的かも、先の例えでいえば現代
剣道は蹴りが無くグローブを付けた、ボクシング
の様なものかもしれない。

168 :日出づる処の名無し:02/05/29 14:08 ID:hALeVCUl
海外の怪しげな日本(騙り)製品を見よう。少し重い。
http://homepage2.nifty.com/asipara/henteko_top.htm

169 :日出づる処の名無し:02/05/29 14:08 ID:xUFAJ1lG
戦時中は、実戦で使った人も少なくないだろう。
合気道の塩田氏は、支那人相手に使って恐るべき効果を確認したそうだ。


170 :日出づる処の名無し:02/05/29 14:23 ID:dkgf3rXp
>169
合気道は化勁系の中国武術と実戦系の合気道SAの闘いを見てみたいな

171 :159:02/05/29 14:32 ID:Dr5f+JW3
>>165
いや、「剣道経験者VS素人」という意味ではなく、実戦で戦わせる時の
話です

172 :159:02/05/29 14:33 ID:Dr5f+JW3
実戦でどっちが役に立つかという話ね

173 :日出づる処の名無し:02/05/29 15:44 ID:ow8KsWtm
剣道といえば
日本に校内暴力の嵐が吹き荒れていた頃
俺の学校で、バット&木刀&模造刀で武装した6、7人の不良に囲まれた
剣道の段持ちだった教師が、ホウキ1本でそいつらをやっつけたのを目撃したことがある。
時間にしてわずか十数秒!
遠くからでよく見えなかったが、小手と突きを多用してたように見えた。

あと、剣道3段の友人と飲んだ帰り
5人のチーマー(死語?)にからまれた。
俺が2人にボコられてるあいだに3人をやっぱりホウキでw

教訓;
喧嘩相手が剣道経験者だった場合、そいつが棒状の物を持ったら迷わず逃げろ。


174 :日出づる処の名無し:02/05/29 15:47 ID:waCP+1JH
剣道ってけっこう強いんだね。

175 :日出づる処の名無し:02/05/29 15:48 ID:xUFAJ1lG
剣道3倍段だもんね。
剣道初段と柔道3段が対等らしい。


176 :日出づる処の名無し:02/05/29 16:01 ID:uj83GLbc

槍/薙刀初段と剣道3段も対等だと言われてるね
ま、それはリーチの問題だから・・・

何をやってるにしろ武道経験者の一番の利点は
目付(目線、予備動作から次の動きを読む)
だと思うけどな

177 :日出づる処の名無し:02/05/29 16:04 ID:xUFAJ1lG
なるほど。
逆に、達人同士だと無拍子の動作が必殺技になったりする。


178 :名無しさん:02/05/29 16:07 ID:iZESfIUg
去年の8月にやってた戦後九州まで行くという設定の長編ドラマでもちょっとでてた。
長塚京三が最初逃げてたのに、箒をもったとたん、相手をばったばったとやっつけてた!

179 :日出づる処の名無し:02/05/29 16:16 ID:TVHqWwPR
「うま味」の発見
そして・・・
ちんこ音頭の発明


180 :日出づる処の名無し:02/05/29 16:17 ID:uj83GLbc
>177
そうそう
武道経験者同士だとリズムの奪い合い
攻撃線の奪い合いに成るからね(剣道の場合中心線)
無所作無拍子は高度な虚の突き合いになる

181 :日出づる処の名無し:02/05/29 16:22 ID:xUFAJ1lG
>>180
空気投げというのも、相手のリズムを利用した技だよね。
素人はウソ臭いというが。



182 :日出づる処の名無し:02/05/29 16:37 ID:MKVWspc/
>173
もまえはボコられてたんかい!

183 :日出づる処の名無し:02/05/29 16:47 ID:eRAnjDAw
ウソ臭さで言えば合気の達人の演舞がダントツ。
塩田だっけか、大柄な外人10人くらいと乱取でちぎっては投げ・・・

傍目にうそ臭さNO1だが、真っ向から否定してるの聞いたことがない。
大概の本には嘘みたいだが事実って書いてるし。

184 :日出づる処の名無し:02/05/29 17:02 ID:bBu+pC1I
剣道やってるより、ヤクザ剣法の方が恐ろしいのは言うまでもない。

185 :日出づる処の名無し:02/05/29 17:28 ID:uj83GLbc
ヤクザ剣法はそれほど恐ろしく無い
ヤクザが恐ろしいのだ

さらに言うなら包丁持ったDQNの通り魔の方が何十倍恐ろしい・・・

186 :日出づる処の名無し:02/05/29 17:47 ID:uj83GLbc
>183
合気道の道場に殴り込んでみ?
一寸は頷ける様に成ると思うよ
全く自分の意思に反して投げ飛ばされてしまう
基本的な説明をすると柔道で背負いた巴を綺麗に
やる時まず押して相手のバランスを後ろに崩し
相手が反射的に前方に力をかけた所の合わせて
投げるよね?それの恐ろしく巧妙なもんだと
思って良い、ま、合気道は中国武術と同じで
使い物になるまですんごい時間が掛かるけどね
昭道館など合気道主流派は事実上試合を禁止して
いるし、実戦ならSA等が良いかもね
あと、古流もばかにできない


187 : :02/05/29 18:30 ID:Ngbr/58u
剣道の達人って、剣道以外の剣法と対決して
勝てるもんなのか?
例えば、フェンシングとか中国の青竜刀とか
あるいは西洋の片手に剣、片手に盾といった敵と
闘ったら勝てるだろうか? もちろん真剣で。

188 :名無しさん:02/05/29 18:39 ID:aCqc9ND0
対中国はお侍さんが何度か対戦してますので大丈夫でしょう。


189 :GOだじゃあ行こう:02/05/29 19:09 ID:Jg+gx8oM
>>187 うろ覚えだが・・・
 昔、剣道の達人で、その後フェンシングに転向した人がいた。
その人は、フェンシングやって、そんなに経っていないのに、
すっごい強かったらしい。
 世界的な大会にも出て、決勝戦(だったと思う)で負けた。
でもそれは明らかな、審判の差別。イエローが勝つなんて許せない!!てね。
でも、相手選手も終わった後、「審判は差別をしている。勝ったのは
彼だ(日本人の方)」って言ったらしい

 ↑昔TVで見た。細部は結構怪しいけど、だいたいこんな話。

190 :九弐八:02/05/29 19:21 ID:EDJOeb91
>>189
森寅雄さんですな
最終的にはアメリカナショナルチームのコーチになりました。


191 :日出づる処の名無し:02/05/29 19:22 ID:MKVWspc/
>189
フェンシングってなんとなく日本人に合ってる気がする。
逆に剣道は、空手みたいに白人がまじめに打ち込んだら恐ろしく強そう。
あくまでイメージだけど。w

192 :九弐八:02/05/29 19:37 ID:EDJOeb91
>>191
日本人って同じ身長でも手足が短いからね
フェンシングは不利なんじゃない?


193 :日出づる処の名無し:02/05/29 20:17 ID:3inQSCSe
フェンシングっていうかスポーツは日本人(アジア人)不利でしょ

194 :日出づる処の名無し:02/05/29 20:31 ID:uj83GLbc
>193
不利で無いスポーツでもルール変更されてしまうしね・・・

195 :日出づる処の名無し:02/05/29 22:43 ID:LIXvcqqG
>>194
F1モナー。

196 :日出づる処の名無し:02/05/29 22:51 ID:23wbEX6S
>>185
それをヤクザ剣法って言うんだよ。

197 :日出づる処の名無し:02/05/29 23:01 ID:uj83GLbc
>196
おいおい、
長ドス使った所謂ヤクザ剣法ってのが有るの知らないで言ってたの?

198 :4219:02/05/29 23:09 ID:3Nq2OZvy
剣道とかやくざとかよりも、刃物を持ったらDQNが一番怖いと思った

199 :フルとうぇ:02/05/29 23:26 ID:ei0C1LM2
高校時代フェンシング部だったんですが、顧問は、
ロスで銀メダルだった。どうでもいいか。

200 :日出づる処の名無し :02/05/29 23:32 ID:1RFCoFL3
>>183
相手の力を利用するわけだから、傍目には嘘臭く見えるんだと思う
塩田剛三も初めて植芝盛平の技を見たときは心の中で「なんだこりゃ?
インチキじゃないか」とせせら笑っていたと言うし
その後、実際に対戦してみてアッという間に投げ飛ばされた
ケネディ弟も塩田の演舞を見たときに疑って、塩田と自分のボディー
ガードを対戦させたら、塩田が両手掴んだだけでボディーガードが
腹這いになって起きあがれなかった

201 :日出づる処の名無し:02/05/29 23:53 ID:+zsaoOG0
剣術の実戦なら、人斬り天風こと中村天風先生も忘れてはいけま
せんな。大陸でスパイ時代にそうとう斬りまくったらしい。

その後の劇的な人生も含めて、清濁合わせ呑んだ大人物だった
と思います。

202 :日出づる処の名無し:02/05/29 23:55 ID:4f8Ea7w0
>>197
そんなワケないだろ。

203 :世界が畏れる日本男児!:02/05/30 00:23 ID:XOth5sx6
親父は日教組で、アカ教師だった。
子供のころの俺ははだしのゲンを読まされ、小林多喜二
(映画)見せられ、メーデーの行列に参加させられた。
そんな俺が尊敬するのは、中村天風・坂井三郎・小野田
寛郎各先生方です。


204 :日出づる処の名無し:02/05/30 12:13 ID:n3xBOdiz
>>203
教師というのは、己の子供の教育には失敗することが多いな。

というか、いつの間にか武道スレになっとるやん(w

205 :日出づる処の名無し:02/05/31 15:28 ID:XKE6Uy/X
あげ。

206 :日出づる処の名無し:02/06/01 08:55 ID:GGtYNQaf
10年以上も先に単独開催を立候補していた日本を尻目に・・
日本にだけは負けまいという政治思想のもと強引に共催に扱ぎつけ・・
自国のスタジアムの建設費用は負担させ・・
公式マスコットには難癖をつけ・・
大会のロゴが気に入らないとイチャモンをつけ・・
公式ソングは韓国人に歌わせろなどと悪態をつき・・
自国を世界にアピールするためには手段を選ばず・・
自らの直大統領候補と言う肩書きのもとあらゆる策も惜しまず・・
特需を見込んで中国を積極的に誘致し・・
抽選会や開会式は全て韓国色に染め・・
挙句の果てには大会ナンバーワンと目されるスタープレイヤーを破壊し・・
しまいにはチケットが捌けなければ無料で配り始める有り様

207 :日出づる処の名無し:02/06/01 09:20 ID:OuFKgK4u
誤爆?

208 :日出づる処の名無し:02/06/02 02:05 ID:/XmpnZR7
もうネタもないみたいだな。

209 :67:02/06/02 10:33 ID:YC1PLY8j
>>208

上の方でちらとあった禅の話なんかジャポニスムな話なんですけどね。
書き込んでくれないですかね。

他にも、仏教関係では歎異抄なんか明治に入ってから
西洋的な哲学の手法で再解析され、東洋哲学として
西洋に逆輸出された様です。
ただ仏教史は、漏れは良くわからないので。。。

一応追加燃料は用意してますけどお口に合うか。。。
現在精製中。暇があれば書きます。


210 :日出づる処の名無し:02/06/02 21:11 ID:yUlq6P3L
このスレ本当に勉強になるね。
この国がどうしてここまで発展できた理由を
歴史、文化の流れを通して理解する事が出来そうだ。
本当にこれを学校でも教えるべきだと思う。

個人的には、前の戦争の評価についてもう一度考え直すべきかなと感じた。
戦前って結構まともな国だったんじゃないかな?
アメリカのおかげで云々という人もいるが、
元々これだけ発展できる素質、能力が日本人にはあったんだろうね。

はじめのスレとかで日本を褒めるのが面映いとかいっている人がいたけど、
それがどれだけ傲慢な意見なのか分かっていっているんだろうか・・?
良いところはちゃんと褒めたって何の問題も無いだろう。

211 :日出づる処の名無し:02/06/02 21:15 ID:1QAwNeJg
はじめから教科書が「前大戦は悪」って香りを臭わせてるのがアレだな。
そのせいで「よくわからないけど日本が悪い」っていう人間を量産してしまう。

すべての問題を善悪抜きで記述して、
生徒同士でどういう評価を与えるべきか調べさせて討論させたりすれば、
歴史の知識だけでなく、ディベート能力や論理的思考も養えるのに。

212 :日出づる処の名無し:02/06/02 21:22 ID:i5+GMcQw
日教組やマスコミ曰く、
日本人は加害者、
日本帝国は悪、
中国の核はいい核、
チベットは解放された、そうだですから。

213 :日出づる処の名無し:02/06/02 21:23 ID:i5+GMcQw
×そうだですから → ○そうですから

214 :日出づる処の名無し:02/06/02 21:38 ID:eDfKovai
>>212
中国の核はきれいな核・・でなかったっけ??
中国の軍隊はいい軍隊だったと思う

気狂い発言であることには変わりないけどね(w

215 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/06/02 21:53 ID:qAyIH8J6
本来なら軍隊に良い悪いも無いのだが、
見方によって変わるという罠。

216 :日出づる処の名無し:02/06/02 23:32 ID:ujY+LCVy
http://www.okada.de/
ドイツの雑誌 すし、セックス、まんが
what’s newから、入る


217 :日出づる処の名無し:02/06/02 23:42 ID:bhl5JtKF
ヽ( ´ー`)ノ  ドイツは強かったから許す、サウジももうちょっと頑張れよぅ・・・

218 :日出づる処の名無し:02/06/03 00:02 ID:FdksSKpN
おまえら良スレ発見したぞ
日米は世界の2大雄
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1022996256/l50

219 :日出づる処の名無し:02/06/03 01:01 ID:ucFrGeWq
あげ。

220 :日出づる処の名無し:02/06/03 02:33 ID:Jo6c4Gau
仏教で言えば、道元の「正法眼蔵」は、フランスの哲学者・思想家にかなり
人気らしい。翻訳も出てるでしょ。
空海、親鸞、道元は日本が誇る仏教家。
(弘法大師の超能力はすごかったらしいw)が9世紀に、身分に関係なく
入れる学校(手芸種智院)を設立した功績も大きいし、書も素晴らしい。
親鸞の教行信証は、仏教思想上も極めて独創的で、ルター的な信仰義認思想
に類似した論理が見られる(日本が西洋近代思想を受け入れやすい素地
になったとも考えられなくない)。日蓮は功よりも罪のほうが歴史的・客観的に
大きかったのでカット(犬作)。
哲学的な深さならやっぱり道元かな。

221 :北斎:02/06/03 03:16 ID:9u0C8jXe
日本は良い言に恵まれた
紳士教育に知らずに影響を受けている。
ちょっとあげてみた

清貧
武士はくわねど・・
猫に小判
武士道
職人技
努力
根性
職業に貴賎なし
正義は勝つ
哀れみ
神仏敬えど頼らず
和をもって尊しとす
天は人の上に人をつくらず
一芸は多芸に通ず

このような、歴史の言葉の累積が文化と思う

222 :日出づる処の名無し:02/06/03 04:22 ID:N/h/cGCe
>>221
正直今の自分を省みると・・・耳が痛いです(^^;
仕事頑張るか・・・

223 :日出づる処の名無し:02/06/03 05:58 ID:E2t4cmjK
>>221
関係ないけど、
飲み屋の「親父の小言」を思い出してしまった。(W


224 :日本(・∀・)イイ! ◆JapAniI. :02/06/03 17:34 ID:CXb9BXEl
フーリガン不発、温かく迎えられ騒げず
「一人の逮捕者も出さなかった」。3日付の英各紙はW杯のイングランド第1戦が行われた埼玉スタジアムでフーリガン
(暴力的なファン)が現れなかったことを大きく伝えた。
ミラー紙は、スタジアムの日本人のうち少なくとも3万人がイングランドを熱狂的に応援したと伝え、約5000人の英
国人ファンは彼らのイングランドへの「崇拝にも似た傾倒ぶり」に圧倒され、友好的に振る舞うしかなかったと分析。
サン紙も、ベッカムの人気もあったが、日本人にここまで温かく迎えられては騒ぎようがない、という調子だ。
インディペンデント紙は、規則をきちんと守らせる点で日本を上回る国はないと伝えた。
http://www.nikkansports.com/news2/worldcup/p-wc-tp0-020603-10.html

フーリガンすらも平和解決する、日本(・∀・)イイ!

225 :日出づる処の名無し:02/06/03 19:03 ID:ucFrGeWq
あげ。

226 :日出づる処の名無し:02/06/03 19:10 ID:fKJiRNdT
>224
そうかその手があったか。
スウェーデンがかわいそうなぐらいだった。
まるでホームゲームみたい。
誰もそんな事を恣意的にやってないところがスゴイ。
ほんとにただの「崇拝にも似た系統ぶり」なだけなんだもんね。


227 :日出づる処の名無し:02/06/03 22:27 ID:gde3jExi
はだしのゲンって、サヨに見せかけたギャグ漫画じゃないの?
戦争を鼓舞していた町会長が、戦後平和を訴える市議会委員に立候補する顛末など
どっかの新聞社とまるで同じじゃん。

228 :日出づる処の名無し:02/06/03 22:33 ID:s2NSNN/3
>>224

>「崇拝にも似た傾倒ぶり」に圧倒され、友好的に振る舞うしかなかったと分析。
>日本人にここまで温かく迎えられては騒ぎようがない、という調子だ。

…考えてみるとすごい事だぞコレ。
まさに『柔よく剛を制す』『和をもって尊しとす』だな。
水際で悪質フーリガンを追い返したりしたのもあったんだろうけど。

229 :日出づる処の名無し:02/06/03 23:25 ID:4dWNMlsD
>インディペンデント紙は、規則をきちんと守らせる点で日本を上回る国はないと伝えた。

かつての「礼儀の国ニッポン」をいろんな過去の記録で見てきたが
今でも残っていたんだなぁ(T∀T)

230 :日出づる処の名無し:02/06/04 00:11 ID:57CBX68R
>天は人の上に人をつくらず
これ一つとっても実はアメリカからの借り物なんだけどね。


231 :日出づる処の名無し:02/06/04 01:01 ID:OzK1tmAL
>224
底なしの善意を受けてもなお悪意で返す
人間はそうはいないだろう
…某国人はともかく。

232 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/06/04 06:12 ID:vmHaIFwI
規則は守るためにある、って教えられて育ってきたからなぁ。


233 :日出づる処の名無し:02/06/05 03:46 ID:O+s1nzPv
あげ

234 :日出づる処の名無し:02/06/05 05:30 ID:vilwpE6r

実はイングランドに馬鹿にされてます


http://www.isize.com/sports/football/wc/news/news/news/news_detail_N20020604016.html

235 : :02/06/05 05:56 ID:G0eyWVvS
>何の関係もない国のサポーターのコスプレをして、その国歌を情感たっぷりに歌う様

こんなイタイ奴がいるのか・・・

236 :(゚д゚)mumur ◆2tql5zqQ :02/06/05 07:50 ID:E1qBTGh+
>>199
漏れも高校時代フェンシング部だったよ。
どこの高校?
こちらは東京のT学園。

237 :日出づる処の名無し:02/06/05 09:12 ID:S2pgtTH3
>>234
他国の応援するのもいーけど、やっぱり日本人って、ここ50年間、
国家とか国旗国歌の教育ちゃんとしていないから、
他国の国歌を情感たっぷりに歌うなんていう、世界的に見て
「きもい」ことする人がでてきちゃうんだろうね、、、。

238 :日出づる処の名無し:02/06/05 10:16 ID:jf5nJnqJ
>>234
ワールドカップの楽しみ方が違うだけなんだけど、馬鹿にされてもなぁ(苦笑
暴動起こすような観戦方法よりはなんぼかマシなんじゃない?


239 :日出づる処の名無し:02/06/05 10:34 ID:v256eSk/
イギリス人は何かしら理由をつけて有色人種をバカにしたいだけ。
経済で負けてる日本人相手ならなおさらのこと。
いつものことだ。気にするな。

240 : :02/06/05 11:40 ID:Z+heIzRi
(T∀T)
とか
他国の国歌を情感たっぷりに歌うなんていう、世界的に見て
「きもい」ことする

とかではなく、冷静に行きましょう。
所詮外国の評価。我々には我々の楽しみ方がある。
外国の評価に振り回される必要はない。


241 : :02/06/05 11:49 ID:Z+heIzRi
・・・まあ「ソト」(他国)の目を気にして
合わせようとするのが日本のいいところでもあり
ダメなところでもあるのだが。

海外事情や世界の趨勢に敏感だったからこそアヘン戦争で
危機感をもったわけだし、逆にいえば他国に合わせようとするあまり
それまでの文化平気で全部捨てたりとかしてしまう。
明治初期や戦後の頃みたく。

何か主張するにしても、まず
「身を整える」ということにすんごい気を使うのよ。
こないだの亡命事件の時にしたって外務省が強く出ると、
マスコミとか野党から
「そんなこといっても外務省がそもそもしっかりしてないじゃないか!」
→(だから後ろ暗い外務省は中国にあまり主張すべきではない)
とかいう議論が平気でまかり通ってた。

極端に走らず、その辺の国民性とかの
事情を含めて冷静に見れってこった。


242 :じゃ、こういうのが理想か?:02/06/05 11:53 ID:y3MABVsH
番号 : 4855 翻訳 ニックネーム : na-mi 2002-06-04 21:29:16
「お母さん、韓国って僕たちの兄弟だよね!」
韓国−ポーランド戦を観戦しながら、小学5年の我が子が漏らした一言です。
子どもの口から飛び出す無邪気な一言は、
とっても重く、とっても美しい!
この子達の時代には、真の意味での平和と友好が
成立していることを願ってやみません。
こんな機会を与えてくれたワールドカップに心から感謝!!



243 :日出づる処の名無し:02/06/05 11:59 ID:vcy2S53G
それ、北の人が書いたんじゃないの?

244 :九弐八:02/06/05 12:04 ID:XnCLeebT
>>240
応援するのは大変結構なこと。
まあユニを着るくらいまでは良いでしょう。

でも国旗・国歌ってのはそんなに軽いもんではないよ。
他国の人間が軽い気持で歌うものではない。
まあ日本の場合は国旗・国歌以上の存在である天皇陛下がいらっしゃるから、国旗・国歌に対する意識が他国と比べて弱いってのがあるんだけどね。
それにしてもやりすぎだよ。


245 :日出づる処の名無し:02/06/05 12:05 ID:lDaL3ra7
【ソウル4日=箱田哲也】
繁華街、光化門交差点や若者の街、大学路は数万人のサポーターで埋め尽くされた。・・(中略)・・韓国戦が始まる前には日本対ベルギーの一部もモニターで放映されたが、
日本の得点シーンが映し出されると一斉に大ブーイング。ベルギーのゴール時は大歓声が起こり、「ベルギーコール」まで飛び出した。



246 :(-@∀@)φ:02/06/05 12:10 ID:Z+heIzRi
>>245
箱田ぁぁぁぁァァあ!!!
相変わらず元気なようで。。。


247 :(-@∀@)φ:02/06/05 12:12 ID:Z+heIzRi
>>244
確かに国旗に対する態度は改めないと
世界中で顰蹙買いそう。。。つかもう買ってるか。



248 : :02/06/05 12:15 ID:Z+heIzRi
つーか単に国旗という対する態度を
一度もならってないだけなのでは。。。
習った記憶ないし。


249 :九弐八:02/06/05 12:33 ID:XnCLeebT
>>248
地域差があるみたいですよ。
近畿と広島はメチャクチャ。
九州はしっかりしている。
東北もしっかりしている。
関東は普通って感じ。


250 :日出づる処の名無し:02/06/05 12:34 ID:kExY4urU
イギリスって陰でグチグチ言ってばっかだよね。

251 :九弐八:02/06/05 12:39 ID:XnCLeebT
>>250
いや イギリスは堂々と他国の悪口を言うよ(笑)
普通の国のマスコミだったら書くのを躊躇するような悪口も平気で書きます。
あの国はイヤミを言わないと生きていけない国民性みたいだね。
欧州の人はすでに諦めているというか無視してるみたいだよ。
また言ってるよくらいにしか思ってないらしい。
アジア人蔑視って言うけど、イギリスの場合はフランス人やドイツ人の悪く口も好きだからね。


252 :日本(・∀・)イイ! ◆JapAniI. :02/06/05 12:40 ID:HC20t6+d
>>249
>東北もしっかりしている。
すまん、宮城県は副読本あった…
あれは最低だった。

253 :宮城県の南隣:02/06/05 13:54 ID:GJUbqLu1
「国旗掲揚、国旗に注目」→「国歌斉唱」→「注目なおれ」
各種学校行事開会式で国旗を揚げて、国歌を歌い終わるまでの流れ。

254 :日出づる処の名無し:02/06/05 18:17 ID:e+LmCfUv
結局一部の若い女性が問題
上祐ギャルも
イエローキャブも
イタリアやイングランドの応援も
髪を茶髪にするのも
顔を真っ黒にするのも
ぜーーーーんぶ一部の日本女性

255 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/06/05 18:42 ID:yRN/mGJJ
>>251
大英帝国としての、自負がなせる技・・・?

#それでもいや過ぎる

256 :名無しのゴンベ ◆TWFgpxs. :02/06/05 19:48 ID:if7+jjel
漏れ愛知県だった。中学から私立に行ったんでそれ以上はわからんが
漏れの小学校だと運動会で
「回れ右」(ポールが反対側にあるから)→「国旗市旗校旗掲揚。国旗に注目」→「国歌」(メロディーだけだったな)→「注目なおれ」
だった。一度ポールに掲揚したことがあるけどあれって意外に難しいのよ、君が代のフルコーラスが終わると同時に掲揚が終わるようにペース配分調整しないといけないから

257 :九弐八:02/06/05 19:57 ID:XnCLeebT
>>255
多分島国根性ってやつかと(笑)
常に欧州の辺境に位置し、実力があっても中心になれなかった。
WW2前の中心はフランスだったし戦後はアメリカ。
大国だが文化的に中心になったことはない。
よって根性がひんまがったってとこじゃない?


258 :日出づる処の名無し:02/06/05 20:03 ID:e4wNUDWm
>>254

に く く ら は?

259 :日出づる処の名無し:02/06/05 22:41 ID:HZJ2FxuC
>>257
つまりヨーロッパの韓(以下略

260 :日出づる処の名無し:02/06/06 00:47 ID:h53kITik
>>259
曲がりなりにも大英帝国を、彼の国程度呼ばわりするのは
あまりにも失礼ではないでしょうか?
一時期は世界の覇者だったのですよ。

261 :日出づる処の名無し:02/06/06 01:35 ID:YoEhFIyZ
疑問点1 まず234のソースは、二次資料でライターの主観が入っている。
 本当にミラーがそのような意味で書いたのか? 

>かなり軽蔑的な表現を多用して日本人イングランドサポーターの
>バラエティーに富んだ“イタさ”を伝えている(できることなら全文を
>翻訳して完全転載したいくらいだが…)。お約束のミーハーぶりや
>フラッシュの嵐はもちろん、イングランド国旗を掲げて『ゴッド・セイヴ・
>ザ・クイーン』を口ずさみ、自国の試合の如く真剣に一喜一憂する様など
>多くの具体例が挙げられており、イングランドサポーターのやる事を片っ端
>から真似するとかなり辛辣に書かれている。

 この辛辣にかかれた記事はどの程度の大きさ、扱いだったんだ?
 引用されていないし、原文も無いし、どの程度軽蔑的で辛辣であったのか
 わからない。 はっきりいって眉に唾つけて読んでた方がいい。

疑問点2 仮にミラーがそう書いたとしても、各新聞には論調というものが
 ある。ミラーは大衆紙で東スポや夕刊フジみたいなものだ。
 主要な新聞の論調が比較されなければ、総体としての英国の雰囲気は
 つかめない。

疑問点3 日刊スポーツは
「スタジアムの日本人のうち少なくとも3万人がイングランドを
熱狂的に応援したと伝え、約5000人の英国人ファンは彼らの
イングランドへの「崇拝にも似た傾倒ぶり」に圧倒され、友好的
に振る舞うしかなかったと分析。」
 と書き、234のソースはああいう風に書いている。どちらも引用元は
ミラーだという。どっちが本当なんだ?

 結局、真偽も明らかでないつまらない資料の引用にいちいち反応するべき
ではない。
 フーリガンがあまり暴れず、楽しく過ごしてもらえばそれでいいじゃないか。
 

262 :日出づる処の名無し:02/06/06 01:48 ID:19zHLvnJ
イギリスの文化って大陸に比べるとショボイよね。
ここ7、80年くらいの大衆文化はフランスとかに比べて世界での存在感あると思うけど、
アメリカが英語使って英語がグローバルスタンダードになってなきゃダメダメだったろうし。

263 :日出づる処の名無し:02/06/06 02:17 ID:OGCuo7jj
>>261
ミラーの記事が当のライターの引用通りの論調だったとして。

あの記事はイギリス人流の照れ隠しだろうと、漏れは勝手に思っている。

照れ隠しだからこそ、きつい表現になる。


はっきりいって「釣られて上等」な記事ではない。

ミラーがDQN新聞だというのもその通り。
多分、東スポよりDQNでは。。。


>>262
漏れはイギリスの庭園は死ぬほど好きなのだが。
ハノーバー朝以来落ちたがそれ以前は
大陸に比べるとずっと良い。。。。と思う。。。。

264 :日出づる処の名無し:02/06/06 03:17 ID:8GQJ3e4W
◎平成12年 帰化許可者数

韓国・朝鮮・・・・9,842人・・62%
中国・・・・・・・・・5,245人・・33%
その他・・・・・・・・725人・・・4%

○合計・・・・・・15,812人

外国人帰化数
http://www.kyotsu.com/level2/hobby/data/toukei.htm

265 :日出づる処の名無し:02/06/06 09:27 ID:mDZsphkG
>>261

原文はこちら

ミラー紙(大衆紙)
http://www.mirror.co.uk/news/allnews/page.cfm?objectid=11922812&method=full

サン紙(大衆紙) たぶん、ここらへん
http://www.thesun.co.uk/article/0,,4-2002251235,00.html

インディペンデント紙(高級紙)
http://sport.independent.co.uk/world/england/story.jsp?story=301641

266 :日出づる処の名無し:02/06/06 10:52 ID:YW+qVp1d
>>263
イギリス文化って島国だけあって他の欧州国とは少し異質な物を持ってるよね。

イギリス=日本
旧フランク王国=中国
アイルランド=朝鮮(アイルランドに失礼かw)

歴史的にもなんかこんな感じがするんですが・・・。
こんな風に思ってる俺は伊ってよしですか?

267 :日出づる処の名無し:02/06/06 11:06 ID:WBG6Mto9
ナカータは日韓関係をイギリス−アイルランド関係に例えていたYO

アイルランドの人が韓国の実態を知ったら怒るだろうケド・・

268 :名無しさん:02/06/06 11:42 ID:F/teJF1V
>>267
イギリスとIRAの関係に例えた方がいいかな?
IRAに失礼か・・・

269 :日出づる処の名無し:02/06/07 18:59 ID:Zdvjhyg6
あげ

270 :日出づる処の名無し:02/06/07 19:38 ID:oeJ+zpTl
>>244
日本人のハーレー乗りの中には南軍旗を付けたり来たりしてる人がいます。
恥ずかしい。

271 :日出づる処の名無し:02/06/07 19:46 ID:oeJ+zpTl
>>260
日本が高度成長期のとき、在英の知識人が英国人に
「日本も近頃は英国病の兆しが見えます。」とかなんとか云ったら
その英国人に「我が国は七つの海を制覇した。東洋の島国なんかと一緒にすな!」と突っ込まれたらしい。(w

連中の毒舌は他国人のみならず、自分たち自身さえ嗤い者にするし
ブラックだから、オレは大好きだよ。(w

272 :日出づる処の名無し:02/06/07 20:00 ID:mUBQ4axk
>>266
アイルランドは沖縄か蝦夷地(アイヌ)だと思うyo

273 :名無し:02/06/07 23:46 ID:kCkT8BFk
6月8日土曜日9:15
NHKスペシャル「日本の技、世界へ」
▽和紙、漆器、日本刀…世界が注目する伝統の技術

274 :日出づる処の名無し:02/06/08 01:29 ID:65LnnVTO
修正・補足しとくぞ >>273

6月8日土曜日 21:15
NHK総合
NHKスペシャル「日本の技、世界へ」
▽和紙、漆器、日本刀…世界が注目する伝統の技術


275 :日出づる処の名無し:02/06/08 02:56 ID:+QW41psl
>>265
なんとなく台湾のはーりーずが、台湾で行われたダイエー対オリックスの
試合でダイエーの城島やら小久保を熱狂的に応援している、そのど真ん中に
取り残された南海時代からのファンな、おやじ記者の愚痴みたいな感じだ。

 心情はわかるが、ほっておけって感じ。

276 :名無し:02/06/08 04:57 ID:CNFQnylZ

中国と韓国のハッカーが日本のウェブサイトを攻撃対象にする恐れ

アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、中国と韓国の学生ハッカーたちが
日本のウェブサイトとネットワークを対象にした攻撃を2002年7月以降活発化させる計画であるとのこと。
これを発表したのはブラジルのハッカー Demonadios.br のメンバー。彼は、小泉首相の靖国参拝に抗議して
2001年8月20日に行われた日本のウェブサイトに対するクラック攻撃に関与しているという。



277 :日本名無し話:02/06/08 12:38 ID:Cy2q0lW0
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_04/2t2002042003.html
世界に恥さらした「日本のバカップル」

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/iseki/200011/07-13.html
旧石器発掘捏造

http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2001/06/07/04.html
会談内容報道に「日本の恥」


278 :日出づる処の名無し:02/06/08 13:44 ID:tiyJOIOM
>>277
バカップル最強じゃねーか(^^;

279 :67:02/06/08 18:46 ID:CgzsKobl
http://ime.nu/www.bbc.co.uk/so/worldcup/
http://ime.nu/206.peugeot.com

欧米の名立たる大企業が欧米語HPで日本語を使っています。。。
て、何じゃこりゃ。

もはや文字として使われてるのでは無いような。
一種のジャポニスムというか日本趣味なんでしょうか。


このネタは、News+で発見しますた。
【国際】BBCがホームページで意味不明な日本語を使用
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1023447977/


事実はこういう事なんでしょうか?(上記スレッドより)

 735 名前:名無しさん@3周年 :02/06/08 18:17 ID:toB6jYxQ

 B「日本人もたくさん見てるから日本語を入れたい。」
 A「大丈夫です。これは日本語キーボードと言うモノです。英語を入れると日本語に翻訳します。」
 B「おおっ、この右下のヘンな字が日本語かっ?どうやっていれるんだ?」
 A「ここのカタカナってキーを(略)

280 :日出づる処の名無し:02/06/08 19:24 ID:oWFbvBOw
英国病をパワーアップした奴に罹ってるんだけどな 実際


281 : :02/06/08 19:35 ID:Nw6j+C5d
松本なんぞアラファト議長と一緒にテントウ虫のサンバを歌うために
パレスチナに行ったしなぁ
アラファぁと私が夢の国♪


282 :七氏@通りすがり ◆Rom8Mi2k :02/06/08 20:21 ID:jXIRi4j1
>>281 漏れも見たけど今じゃ考えられないよ。
当時でさえ、アラファトよく許可したなー。って驚いたし。
しかも歌ってくれたしねぇ。いつか平和が来るといいですね>アラファト

283 :日出づる処の名無し:02/06/09 00:16 ID:/zGE65kP
あげ。

284 :日出づる処の名無し:02/06/09 00:21 ID:YFqe+xgA
ラビンたんが生きてれば。。ハァハァ

285 :日出づる処の名無し:02/06/09 00:22 ID:tYQ7xk7L
歌わなかったでしょ >アラファト

何が何だかわかってなかったって感じ(って当たり前だけど)


286 :日出づる処の名無し:02/06/09 00:47 ID:RfK3d7Fx
フジモリも怒らせた記憶が

287 :日出づる処の名無し:02/06/09 00:53 ID:fpRJQBAw
kimonoとマクイーンの話は出てたけど、まだ話題になってないようなので

1980年代の川久保玲と山本耀司のジャパン・ショックです。
黒ばかりで穴のあいたボロイ服をひっさげてパリにやって来た
二人に、モード界は褒めてみたり、これでもかとけなしてみたりと
かなりの衝撃だったようです。
最近活躍しているアントワープ系のデザイナーは
ほとんど二人の影響を受けてます。
ハナエモリは倒産に至りましたが、皮肉にも来シーズン(から?)
ヨウジはオートクチュールに挑戦するようです。

ケンゾーも今ではライセンスが目つくことが多いですが、
70年代のオートクチュールからプレタポルテに変わって行く
その時代をリードした(いや時代を作り出したのかーー)
というビッグネームです。

地味ですが三宅一生が一番大物だと思ってます。
洋服でも和服でもない新しい服を作ろうと、
イッセイミヤケを引退した今もA-POCで頑張ってます。

先に黒澤が国内で正当な評価を受けていないとあったが、
私が思うには、日本人は狭い島の中でひしめきながら、
大衆文化を楽しんだり、夢想したり、職人の腕を磨いてるのがベスト。
日本は江戸の時代から都市文化レベルがトップクラスだったんだ!
とか、気付いちゃいけないんだと思う。
気付いちゃって浮かれちゃったのが、バブルだったのだと…。
アニメが世界で評価されてるからってどこかのように
国を挙げて頑張っちゃいけない。
好きな事向いてる事を逆境の中でも楽しく一生懸命にやってたら
いつの間にか評価されてた、その評価を把握してない、隣人も知らない…
こうゆうのが良い。
いや、こうゆうのをカコイイと思うのが日本人か。

長文駄文スマソ

288 :日出づる処の名無し:02/06/09 00:55 ID:CNuBo9l5
イッセイは香水がいいよなぁ

289 :日出づる処の名無し:02/06/09 02:17 ID:7l7jk0Td
あの名作フラッシュが!
http://www.excite.co.jp/world/url/body?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.animeondvd.com%2Fcgi-bin%2Fdcforum%2Fdcboard.cgi%3Faz%3Dshow_thread%26om%3D4783%26forum%3DDCForumID13%26omm%3D0&wb_lp=ENJA&wb_dis=2

290 :日出づる処の名無し:02/06/09 02:37 ID:YFqe+xgA
http://www.flags.net/SMLD.htm

ソマリランド(非承認)の旧国旗が日の丸ソクーリ。
なんか関連あったのかな?

291 :日出づる処の名無し:02/06/09 03:07 ID:3lkl0iK9
>240
イングランド国旗を掲げて『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』を口ずさみ、のくだりは
大韓民国旗+フランス国旗に通じるイタさがある。。。

292 :日出づる処の名無し:02/06/09 03:15 ID:3lkl0iK9
>289
すいません。
機械翻訳通してないURLおながします。

293 :日出づる処の名無し:02/06/09 03:27 ID:7l7jk0Td
しぃが海外掲示板で紹介されました
http://www.animeondvd.com/cgi-bin/dcforum/dcboard.cgi?az=show_thread&om=4783&forum=DCForumID13&omm=0
機械翻訳
http://www.excite.co.jp/world/url/body?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.animeondvd.com%2Fcgi-bin%2Fdcforum%2Fdcboard.cgi%3Faz%3Dshow_thread%26om%3D4783%26forum%3DDCForumID13%26omm%3D0&wb_lp=ENJA&wb_dis=2


294 :日出づる処の名無し:02/06/09 04:44 ID:3lkl0iK9
>293
ありがとう。
ハッピーエンドじゃない事が気に入らない人もいるみたいですね。

295 :日出づる処の名無し:02/06/09 04:56 ID:D1HncDku
>>290
おいっ そのサイトで日本のところ見たら 日本の言語は
日本語韓国語中国語となってるぞ! どんな情報源なんだよ。

296 :日出づる処の名無し:02/06/09 05:00 ID:3lkl0iK9
>295
あたらずもとおからずですね。w

297 :日出づる処の名無し:02/06/09 05:02 ID:YFqe+xgA
>>295
海外の日本紹介サイトで、日本の主要言語が
日本語・韓国語・中国語と紹介されてるところは多いぞ。
連中の、外国人に占める割合が桁外れだからやむを得んが…。
むしろアイヌ語を付け足して欲しいもんだ。

298 :日出づる処の名無し:02/06/09 05:06 ID:L/c+Ogkc
>295
いいかげんなもんなんだね。

過去の偉人だけじゃなく、今の日本人もいい部分はまだ受け継いでると思う。
とにかく創意工夫、みたいな。
2ちゃん見てても、日本語からネット用語的なものを作り上げてるし(カコイイ、タイーホとか)。
アスキーアートも独特な発展をしてるんじゃないかと思うし。

新しいものの中でみんな工夫をして、面白かったらみんなどんどん吸収していく。日本っていいなあと思うよ。

299 :日出づる処の名無し:02/06/09 05:12 ID:D1HncDku
>>297
知らなかった。 しかし嫌な感じだねえ。

300 :日出づる処の名無し:02/06/09 05:14 ID:CNuBo9l5
韓国語だけは外して欲しいな。つーか、外務省はちゃんと動けよ。

301 :日出づる処の名無し:02/06/09 07:11 ID:pOYA23Ia
連中、表じゃ日本語話してるんだからチョン語は外して欲しいな。

302 :日出づる処の名無し:02/06/09 09:39 ID:hsqpYaPs
あげ。

303 :日出づる処の名無し:02/06/09 09:43 ID:Bgu8dwix
>>294
四季が移り変わっていく事にも気づいていないみたい。
季節が感情表現の重要な要素なのは、日本人くらいなの?

304 :日出づる処の名無し:02/06/09 10:16 ID:so0ZKDrL
>その英国人に「我が国は七つの海を制覇した。東洋の島国なんかと一緒にすな!」と突っ込まれたらしい。(w

その英国人もそこで笑わなきゃダメだろ。突っ込んだらいたいね。



305 :日出づる処の名無し :02/06/09 13:56 ID:l+A8tlkg
オナニースレッドsage。

愛国妄想オナニーきもちわるい。

306 :日出づる処の名無し:02/06/09 14:15 ID:rC3FqXyq
ここで話されてることは妄想ではないよ。
チョンのは妄想だけど。

307 :日出づる処の名無し:02/06/09 20:17 ID:5ZsTAS6+
自分の自慰行為を棚に上げている
面白い鮮人の居るスレはここですか?

308 :日出づる処の名無し:02/06/10 15:22 ID:9FLfiiZa
age

309 :日出づる処の名無し:02/06/10 20:15 ID:CqrNFEgy
>271

イギリス人が日本人化病?
新聞が警告記事を発表
2000 Jan. 21
ロンドン(イギリス)
http://www.cafeglobe.com/news/dailynews/dn20000121-03.html

310 :名無しさん:02/06/10 21:06 ID:lXcA+JTa
>>287
みんな在日じゃないか。

311 :日出づる処の名無し:02/06/11 00:14 ID:zBujsWih
イギリスの自動車産業は一部のアメリカ企業と、日本企業が占有してる
イギリスは日本企業を積極的に誘致してるよ

312 : :02/06/11 01:11 ID:U3DjbbxH
日本のクラブミュージックは世界的に高い評価を得ているのに、
どうして、国内で人気が無いのか?


313 :日出づる処の名無し:02/06/11 01:16 ID:e2uRKzAg
>>312
解説きぼんぬ。

>>311
日産のイギリス進出って成功だったんでしょうか。


314 :日出づる処の名無し:02/06/11 01:20 ID:iPLAvHsi
>>311
さすがのイギリス人も、やっぱユダヤ人は信用ならんのか?

315 :67=313:02/06/11 02:06 ID:e2uRKzAg
しかしジャポニスムって直訳すれば「日本主義」なんですな。

フランス語や英語でjaponismとかjapanismと言うから、ハイカラな言葉に聞こえるけど。


対して、Americanismをgoogleで検索(全言語)してみた。

結果  約59,200件

さすがに多い。
米国主義 と言う事で、保守的な文脈で扱われている言葉の様です。


ついでにKoreanism・Coreanismという言葉はあるのだろうか。

結果 Koreanism 約53件  Coreanism 約4件

存在はするようです。。。ってほとんど朝鮮からの自己発振の様です。


最後に、我らが日本は?

結果 japonism 約1,170件  japanism :約676件

日本発振のもあるけど、ほとんど海外から。内容はだんとつにartisticです。
保守主義でも電波でもなく、国の名前をこういう風に使ってもらえる
というのは、かなり名誉な事ではないかと考えたり。

316 :日出づる処の名無し:02/06/11 12:51 ID:wdy9oTn6
あげ。

317 :日出づる処の名無し:02/06/11 12:55 ID:ZXaViY0F
age


318 :日出づる処の名無し:02/06/11 12:57 ID:ZXaViY0F
>>317
あはははははははははは・・・・・・・・・

すまん・・・・・

319 :日出づる処の名無し:02/06/12 01:27 ID:lRm3yJAm
マイクラマンセー

320 : :02/06/12 01:57 ID:nrGRX9+j
>>313
キョウト・ジャズ・マッシヴ
ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション
ソウル・ボッサ・トリオ
モンド・グロッソ
マンデイ満ちる
福富幸宏
ブンブンサテライツ
ケンイシイ

大体こんなところか?
国辱J-POP群がメディアを賑わせているが、
彼らの活躍を紹介している民放は有るだろうか。

321 :日出づる処の名無し:02/06/12 14:42 ID:myt8TeX1
>>320
J-popはあれはあれでひとつのジャンル。
アジアでしか売れないけどね。

322 :日出づる処の名無し:02/06/12 15:00 ID:Siutk9pX
欧米で人気が出るとはいかないまでも見下されないようにするには、

モ娘。とかおさかな天国のような路線を強調する。
ケミストリーのような奴等は排除。

音楽ヲタは我慢出来ないだろうが。

323 :日出づる処の名無し:02/06/12 15:25 ID:ysQ/096H
あなたは歴史をちゃんと知っていますか?

・日本は戦後補償をきちんと行なっていない?
・ドイツが戦後補償を行なった?
・日本はこの間の戦争のことでアジアに、あまりよく思われていない?
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/top.html


324 :日出づる処の名無し:02/06/12 16:49 ID:eqnR7XUP
>>321
アジアでしか売れないけど、海賊盤だからね。
いいかげんOECDに加盟した国ぐらいちゃんとしてほしいよね。

325 :日出づる処の名無し:02/06/12 17:23 ID:d708pHQo
>>322
その発想面白稲。
子供を可愛がる、甘やかす、と言うのは日本の特徴的らしい。


326 :((゚=Å=゚)):02/06/12 17:38 ID:241U1hXs
ケミストリーは非常にダサい

327 :日出づる処の名無し:02/06/12 19:27 ID:uChBtfQB
>321
アジアでしか売れないということはないんじゃない。
フランスにけっこうjpopのサイトがある。
どういうことなんだ。

328 :日出づる処の名無し:02/06/12 19:37 ID:MC578h5V
>>327
アニオタの人が
アニメ→主題歌(アニメソング)→JPOPって流れでファンになったのが多い
だから、一般のフランス人は知らないんじゃないの?

矢口(モー娘)ファンサイトってのもたしかあったな

329 :日出づる処の名無し:02/06/12 19:42 ID:uChBtfQB
>328
jpopの女王、アユミ・アマザキのページもあるよ。
なんかたくさん。フランスは日本大好きなのか。

330 :日出づる処の名無し:02/06/12 21:29 ID:PTYmeokC
>>329
フランスは江戸時代から日本に興味示していて
日本の社会や仕組みを専門的に調べた社会学者がたくさんいる
フランスは支配的な国が嫌いで(アメリカとか、イギリスとか)
それらに歯向かった日本が好きだっつってる人いるよ

この前、フランスで第二次世界大戦の太平洋戦争のドキュメンタリー映画やってたんだけど
沖縄戦で、日本の神風特攻隊がアメリカの戦艦やら空母やらに激突するシーンがあるんだけど
神風特攻隊が戦艦に激突した時、フランス人がメルシーメルシーって叫んで喜んでる(w

331 :日出づる処の名無し:02/06/13 02:01 ID:xqirncZj
キョウトジャズマッシヴや福富幸宏はジャザノヴァのリミックスを
聴いて大好きになりました。
日本のクラブミュージックは、実に芸術的で質が高いですね。


332 :日出づる処の名無し:02/06/13 21:58 ID:YekDG3P6
あげときます

333 : :02/06/13 22:19 ID:KIdnyQMq
333げとー

334 :日出づる処の名無し:02/06/13 22:39 ID:Y6X1cP0b
>>330
そりゃ、喜ぶさ。
生意気なヤンキーがたくさん死んだ。
黄色い猿もひとり死んだ。

いいことずくめだ。

335 :日出づる処の名無し:02/06/13 22:41 ID:NB0HR7tW
黄色い猿って、韓国人のこと?

336 :日出づる処の名無し:02/06/14 00:21 ID:WMwef6C5
>>334
メルシーって感謝の言葉じゃないのか?

337 :日出づる処の名無し:02/06/14 00:40 ID:N+uHUZN7
>>336
>>330
特攻隊の事を詩にした詩人が居たとか??
フランスはなんか日本の文化に対してかなり興味を持ってる
のは事実みたいですね。
ドイツだとなんかそこまでする余裕がないってのを感じるなぁ。


338 :日出づる処の名無し:02/06/14 19:58 ID:hk76w19G
あげ。

339 :日出づる処の名無し:02/06/16 00:06 ID:pFmI7hhY
age

340 :日出づる処の名無し:02/06/17 05:42 ID:9kvSkT71
保全。

341 :KAN:02/06/17 07:24 ID:AC0Vc6b8
「日本には文化がない」これが世界の知識人の共通意識です。
中国、朝鮮、インドからの貰い物の寄せ集め文化のドコに独自性があるというのですか?
「日本には文化がない」これが世界の知識人の共通意識です。
日本は戦争に負け、それまでの文化を自ら否定し、国民全体で総転向・宗旨替えしたわけでしょ?
そんな国のどこに「文化」があるんですか?
残ってるのは、アメリカコンプレックス丸出しの、欧米追従劣悪コピーがあるだけじゃないですか?

342 :日出づる処の名無し:02/06/17 07:56 ID:8OuOi/vI
>>341
>>中国、→「朝鮮」←、インド

あきらかに格の違う汚物が紛れ込んでいます。

343 :日出づる処の名無し:02/06/17 09:05 ID:5KUykxlC
姜尚中(汲み取り屋の息子)に「あなた達は日本コンプレックスですよね」と言うと引き攣る。

344 :日出づる処の名無し:02/06/17 10:26 ID:HHmC29mR
>>341 今日は釣れますか。

345 :お望み通り、吊られてあげたよ:02/06/17 10:38 ID:NYdcCdGU
>>341
>アメリカコンプレックス丸出しの、欧米追従劣悪コピー

韓国=日本コンプレックス丸出しの、日本追従劣悪コピー



346 :日出づる処の名無し:02/06/17 10:48 ID:D45RbpfG
>330フランスは支配的な国でないというのか?イギリスの次に支配的
な国なんだけど。

347 : :02/06/17 10:52 ID:jwxJstgC
>>341 世界の知識人って誰?
  ウリナラ土人の知識階級ぶっている呪い師のことか?
 僕はノーベル文学賞をとった日本人は知っているが、韓国人
なんてしらんな。
 僕は金熊賞をもらった宮崎駿は知っているが、アニメを十数年
コピーしながら未だに賞の一つもとったことがある韓国人を知らないな。
 カンヌ映画祭でビートたけしが賞をもらったが、韓国人が
 賞をもらったことがあるなんて知らないな。

 で、文化が無いのは結構だから、そんな国に来るな、出て行け、
 文化がない国のものをコピーするな、技術移転を頼むな。
 頼むから、国交断絶してくれ。

348 :日出づる処の名無し:02/06/17 11:29 ID:sJ7zfO1E
>>347
北野武はカンヌじゃなくヴェネツィアね。

黒澤明はカンヌとヴェネツィア両方とってる。ヴェネツィアではさらに、
五十周年記念としてそれまでの金獅子賞受賞作の中から「獅子の中の獅子」
(グランプリの中のグランプリ)を選んだことがあったんだけど、
それを「羅生門」が受賞しているよ。

349 :日出づる処の名無し:02/06/17 11:41 ID:Y0GLYjbU
>>341
嘘の起源を主張して、他国の文化を盗もうとする韓国よりまし。
コピー大国、ニセモノ王国と、世界から揶揄される韓国に言われたくない。

350 :九弐八:02/06/17 11:56 ID:An0WSQJm
>>341
むしろ知識人のほうが日本評価は高いんだけどね。
「日本には文化がない」なんていうのは各国のドキュン。
ただどこの国でもドキュンのほうが多いのは事実。
よって日本はバカにされることも多かった。
ただし最近はアニメがドキュン層にも浸透しているので若者受けはいいよ。
いまだに日本を差別するのは中年以降のドキュン層。


351 : :02/06/17 12:03 ID:5zORRzvx
>>341
ねえ、韓国の文化ってあるの?何があるの?
犬鍋?キムチ?残飯食?

352 :憂国の名無しさん:02/06/17 12:06 ID:obelhMz1
 韓国の代表的文化って「捏造癖」じゃないの?

353 :九弐八:02/06/17 12:11 ID:An0WSQJm
>>351
韓国をバカにするな!!!
キーセン文化という世界屈指の売春文化がある!!!


354 :憂国の名無しさん:02/06/17 12:32 ID:obelhMz1
 そうだ「キーセン文化」を忘れてました。すいませんでした。

355 :351:02/06/17 12:51 ID:5zORRzvx
>>341は逃亡したのかな?韓国人って総論では「日本に文化を教えてやったニダ」とか
「5000年の歴史と文化」とか言うけど、各論で「韓国の文化を教えて」というと
途端におとなしくなったり逆切れしたりするんだよな。これって恥ずかしい文化しか
無い事を韓国人自身が一番知ってるから、って事なのかな?


356 :日出づる処の名無し:02/06/17 13:48 ID:59oO/ozO
朝鮮は中国という大部屋と日本という小部屋を結ぶ廊下。
そこを通った人が落とした装飾品などで文化が生まれた。

357 :日出づる処の名無し:02/06/17 14:11 ID:ZeDiFYPq
>>356
そう言えば、フランスだったっけ?
「朝鮮は、中国と日本の文化を結ぶ、単なる橋」
と、正しい解釈を自国の教科書で紹介している国が
あったような・・・

358 :67:02/06/17 15:17 ID:P6CsM3wR
時事ネタながら。
W杯出発前に日本趣味あふれるパーティーを催した(このスレッドか
どこかで、がいしゅつ)、スター・ベッカムが
次の様に語ったそうです。
「サッカー人生を日本で終え、子供向けのサッカースクールを開きたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020617-00000181-yom-spo

ここまでのスターになると、金銭面で折り合わないような気もするが
有能な人材が日本贔屓なのは喜ばしい事なのではないか、と。


359 :67:02/06/17 15:29 ID:P6CsM3wR
サッカー・ネタをもう一つ。

中田選手がローマに移籍した頃の記事。

>スポーツカーの助手席から、日の丸の旗が突き出ているのを見つけた。後続車には、日本の軍艦旗がはためいている。
>ローマで日本の暴走族を見かけるなんて……。
>いや、違った。オリンピコ近くに急停車したその2台の車からは、
>まぎれもないイタリア人の若者5人が出てきたのだ。
>金髪をキリッと締め上げていたのは、なんと日の丸の鉢巻きであった。そこに「NAKATA」の文字が見られる。
>5人は、東洋人顔をした私に気付くと「ニンジャ、ナカータ」
>「サムライ、ナカータ」を連呼し、日の丸旗を振りながら、
>駆け足でオリンピコに突進していった。
>
>「ニンジャ」「サムライ」「ショーグン」は、日本映画からというより、
>日本のテレビ・ビデオゲームを通じて、
>イタリア社会に入ってきた言葉だ。今、イタリアの若者たちは、
>単にパワーのある男を「ニンジャ」「サムライ」と呼んだりする。
(中略)
>「ナカタは、必ずやってくれる。なぜってニンジャだ、
>サムライだからだよ」。大柄な高校3年生、ダビエレ君(18)は
>試合観戦の当日、真顔でそう言った。古くなった白シャツを裂き、
>フェルトペンで日の丸を描いて作ったという鉢巻きがなかなか似合っていた。


360 :67:02/06/17 15:35 ID:P6CsM3wR
書き忘れ。
上の記事のソース。
http://www.mainichi.co.jp/entertainments/sports/worldcup/newsWorld/0003/08-01.html


イタリア社会のどこかには、日本趣味な雰囲気が漂っている様である。

今、思い出したが、
私の話したことのあるイタリア人からの又聞きながら
日本海軍オタクなイタリア青年がいるそうだ。
友人にも旧日本軍艦の写真を配ったりしているらしい。

私がその時見せてもらった写真は。。。
まさしく戦艦大和の物であった。
私の話した相手は、彼の兵器趣味にはあまり興味無いらしく
それ以上の話にはならなかったが。

361 : :02/06/17 16:44 ID:H4d0Nxq0
http://worldcupjapan.com/japanese.gif

362 :928:02/06/17 16:51 ID:2HMZzjz4
日本は大陸に受けた恩を仇で返してしまったんだなあ・・・

363 :日出づる処の名無し:02/06/17 17:07 ID:MwR2W4PY
アホは放置

364 :日出づる処の名無し:02/06/17 17:49 ID:hQaOv868
DVDを発明したのは日本ですか?

365 :日出づる処の名無し:02/06/17 17:55 ID:EhG+YWQG
うん

366 :日出づる処の名無しさん:02/06/17 17:58 ID:obelhMz1
まぁ少なくともバ韓国や虫国ではない罠・・・!

367 :日出づる処の名無し:02/06/17 21:32 ID:x6M4Tizs
あげ。

368 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/06/17 21:36 ID:EnWIASde
CDの発明にも、日本が一枚噛んでたような。

369 :67:02/06/17 22:21 ID:kGBH6+Gg
>>368
ソニーとフィリップスで規格を決定した様に記憶します。


電子レンジのマグネトロンも日本が独占してたのに。。。。


370 :KAN:02/06/17 23:10 ID:AC0Vc6b8
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<>>342-369はアフォだなぁ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)
結局は韓国を罵倒するだけで、自国の文化レベルが矮小なのは否定できず。

371 :日出づる処の名無し:02/06/17 23:18 ID:zii8Zjg8
>>370
それって、そっくりそのまま韓国に当てはまるな

372 :KAN:02/06/17 23:20 ID:AC0Vc6b8
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<>>371はアフォだなぁ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)
これ見ろや→結局は韓国を罵倒するだけで、自国の文化レベルが矮小なのは否定できず。

373 :日出づる処の名無し:02/06/17 23:23 ID:7VkbDK2Y
韓民族が統一すれば強大国になると最近米国国防省が発表した。
経済、政治、軍事的に強大国になることができると考えられます。
韓国は基礎科学力が弱い一方、応用技術は強くて世界的な発明ができる。
北朝鮮は基礎科学はロシアクラスでロケット技術開発は世界が恐れている。
こんな感じでお互いに優秀な所を捜して改善して努力すれば充分にできる。
それに北朝鮮の観光名所は非常に多いですよ(韓国も多いが・・・) 観光収入はアジア一だ。
そしてヨーロッパ、中国、ロシアに経済でさらに進出するでしょう。
容姿が良い韓国人は海外でも非常にモテルそうです(ロシアのアンケートでフランスの次の二位)
とても見込みが明るいと思いますよ。統一すれば色々な面でお互いに利得です。
これで何かと塵々しい日本を相手にしなくてすむという事は非常に良い事ですね。

374 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/06/17 23:27 ID:Ew5F09xH
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<>>372はアフォだなぁ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)
結局は韓国を罵倒するというだけで、自己のレベルが矮小なのは否定できず。


375 :コピペ:02/06/17 23:30 ID:SdTQYWDx
あの熱気どこに? 南北共同宣言から2年 2002/06/16 13:50

 南北和解へ向け歴史的転換点となった韓国と朝鮮民主主義人民共和国
(北朝鮮)の南北共同宣言から十五日で二年。
金大中大統領と金正日総書記の南北両首脳の出会いは、朝鮮半島の緊張
緩和に大きな役割を果たしたものの、かつての熱気はすっかり冷め、
最大の懸案の金総書記の訪韓もめどが立たない状態だ。

 残り任期約八カ月の金大統領としては太陽(包容)政策を次期政権に
引き継ぎたいところだが、十三日の統一地方選では、一方的な対北支援に
批判的な野党・ハンナラ党が圧勝し、全く展望を見いだせなくなった。

>>373 バカが夢見てんじゃねーよ(藁 現実を直視しろ。

376 :KAN:02/06/17 23:38 ID:AC0Vc6b8
  ヒャハッ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<>>1-375はアフォだなぁ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)
重箱の隅をつつくように探さなきゃ、誇れる文化を見つけられないなんてな(フハッ

377 :ナリスたん@オムニ陸軍少佐:02/06/17 23:40 ID:AxX2wEsW
 ┌─────────┐
 │               |
 │  キチガイ警報!  │
 │               |
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く
ここでもブサヨ必死ですw

378 :>>AC0Vc6b8:02/06/17 23:42 ID:8YmYf9vU
7VkbDK2Yの珍文でも読んで自分を慰めてろ。

379 :日出づる処の名無し:02/06/17 23:45 ID:SdTQYWDx
  ヒャハッ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<>>376はアフォだなぁ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)
重箱をひっくり返しても、文化の素粒子すら出てこない鮮人なんてな(フハッ

380 :KAN:02/06/17 23:52 ID:AC0Vc6b8
  ウヘホッ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<>>1-379はアフォだなぁ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)
半島文化を貶したところで「日本に文化がない」のは否定できない事実でし。

381 :うい:02/06/17 23:57 ID:iYvhKfcN
ああ・最近ハン板があまりにも香ばしいので
極東でマターリしてたらここにも>>380のような
デムパにもなれない奴が・・。(哀)



382 : 和人:02/06/17 23:57 ID:tcZNe1s5
>>375 別に日本に誇れる文化はないだとか、日本はないとか、好きな事
言ってもらって結構。笑いたければ、笑え。蔑みたければ蔑め。
 朝鮮半島の田舎ッペが、世界に影響を与えている日本文化の事を
知らなくても、別に僕は痛くも痒くもない。
 世界に向かって大声で叫んでも良いよ。捏造したって良い。
 朝鮮人達が現実を直視せず、馬鹿で有れば有るほど、僕は
 枕を高くして眠れるというモノだ。
 朝鮮人、おそるに足らず。敵にまわして、これほど安心
できる民族は無いね。
 それにしても、僕たちの先祖たちは何をトチくるって、こんな
馬鹿者たちを日本国民にしようとしたんだろうね。
 タスマニア人みたいな虐殺してしまえば良かったのに。


 

383 :ナリスたん@オムニ陸軍少佐:02/06/17 23:58 ID:AxX2wEsW
>>381
本当に哀れだw

384 :>>AC0Vc6b8:02/06/18 00:03 ID:AxXEflJ8
悔しい気持ちは解るがな、所詮チョンはチョンなのよ。

385 : :02/06/18 00:03 ID:T18aWX6c
>>382
>タスマニア人みたいな虐殺してしまえば良かったのに。

懸命な選択は虐殺なんだが、どうも日本人の性に合わない。
聖書の中の約束の地での大虐殺とかの話は受けが滅茶苦茶悪いからね。


386 :和人:02/06/18 00:10 ID:qGsbgrIj
もう、4000万だの虐殺してることにされてしまったんだし、
さらに4000万が加わっても、たいしたことはないんだが。
さらに中国の10億殺したら、日本はアジアのヒーローだけどね。
きっと、感謝されるぞ。ベトナムにもインドにもロシアにも。


387 : :02/06/18 00:15 ID:2/y+8mqP
amazonのカスタマーレビューに書いてあったけど
DEEP FOREST(フランス人)の奥さんって日本人なの?

やっぱフランスはええなー。


388 : :02/06/18 00:27 ID:9B2z/aoF
>386
頃すのは奸族だけにしてね

389 :和人:02/06/18 00:35 ID:qGsbgrIj
ところで、KAN、出てこないな。
キミの馬鹿っぷりを嘲笑って、高いびきで寝ようと
思っていたのだが?
 頼むから、妄言を振りまいてくれないか?

390 :日出づる処の名無し :02/06/18 01:01 ID:i1jxfKWe
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | つぎでボケて!!|
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ

391 :名スレの予感君(ごくとう) ◆JapanK16 :02/06/18 01:06 ID:JfgQLE4e
           Λ
           / ヽ
         /   ヽ
        / ____ ヽ
        |/━  ━ヽ|
        || ─  ─ ||  /
        ||  ι   ||<  正直自分の姿に惚れ惚れするヴァー
        ||  ┏┓  ||  \
       _\   /|__
     /    ̄ ̄ ̄   / / ヽ
   /       ☆   lノ∠二\
  /                  ヽ
 /  /ヽ ☆ l\/l ☆ /\   ヽ
(  /   |  /    \  |   \  )
 ヽ ヽ   |   ̄ V  ̄   |   / /
  ヽ ヽ  |  ☆    ☆ ノ|   / /
   ヽ ̄\|    __  ノ |ξ⌒ヽl
    vщ^ ̄| ̄<〇> ̄ ̄l  ̄ ̄
      |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


392 :日出づる処の名無し:02/06/18 01:19 ID:CYL0mit1
>>391
不覚にもワラタ!!

393 :雲國斎先生 ◆japan/wc :02/06/18 04:37 ID:dyuEaONV
始めて見たけど、いいスレッドだね。
特に外国人が日本語で書いた詩には感動した。
俺も頑張らないと。

394 :日出づる処の名無し:02/06/19 00:28 ID:Vg5HzVjH
age

395 :kan:02/06/19 02:57 ID:oiiT/fTd
  ナムケツクルゥ…
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<>>1-394はミジメだなあ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)
日本敗退が決まった途端、カキコが急激に減ったな、おい(フヒャッホ!

396 :れれれ:02/06/19 02:59 ID:hrCZ+Otk
>>395
ヾ(・・;)ォィォィ
今何時と思ってるんだ?
起きてる物好きは、君と僕くらいかもよ


397 :日出づる処の名無し:02/06/19 03:25 ID:9nirVD2Z
フェルマーの定理の証明の基礎となった志村予想って知ってるか?


398 :日出づる処の名無し:02/06/19 03:40 ID:8eeP1Sk2
>>397 谷村志村予想とか言う奴?
全然分からんけど、二人併せてアインシュタインだったって事かな。
証明はアメリカ人?だったかな
ウンチクキボン

399 :日出づる処の名無し:02/06/19 03:46 ID:lxzBikNo
http://www.samurai-archives.com/index.html




400 :日出づる処の名無し:02/06/19 15:17 ID:+byyKl2b
>>386
たとえ10億人殺しても、あっというまに彼らは蘇生するので難しいです。
アンデッドレベル。

401 :日出づる処の名無し:02/06/19 21:41 ID:Vg5HzVjH
あげときます。

402 :日出づる処の名無し:02/06/19 22:14 ID:nuAdU3es
>76の詩、いいね。
パッと浮かぶ映像も綺麗だし、比喩されている
叙情もなんだかドラマチックに感じた。
こんな風に↓

悪化してゆく状況は絶望的でしかないのに、
それでもまだ、雪のように儚く清い理想は心から消える事がない。
安らぎとぬくもりをもって迎えてくれる場所に
帰ろうと思えば帰れるけれど、
ここから離れようと思わないのはそのためだ。
この理想を貫いたら、自分は死んでしまうかもしれない、
どこかでそう気づきながらも
その引き金を引いてしまいそうで心は震えている

403 :日出づる処の名無し:02/06/21 01:12 ID:/honQ/Mx
あげ。

404 :日出づる処の名無し:02/06/21 07:35 ID:UDQoE7h6
http://www.geocities.com/Tokyo/Temple/4962/sado.jpg

405 :日出づる処の名無し:02/06/22 09:23 ID:3Cn9/+0/
皇紀2600年。

欧米では、広く親しまれていたはずのジャポニスムの火は消えてしまっており、
代わって日本という非欧米・非白人の新興勢力に対する違和感が瀰漫していた。

当時の国際状況は極端に見通しが不透明で、各国民は疑心暗鬼の状態であった。
数年も経たぬうちに世界で何千万という被害者を出すこととなる世界大戦が
始まる。その前夜だ。当然であろう。

とまれ、日本は紀元2600年を打ち上げてしまい祝典を行う必要があった。

意外と当時の日本政府の文化当局者は洒落者で、一大コンサートを企画した。
電子楽器の無い時代の事とて、フル編成のオーケストラが人気を博していた。
そこで、世界の有名作曲家に競作させたのである。
独伊は言うに及ばず、さらには仏・英・ハンガリーの作曲家に依頼したのである。

日本、と祝祭をイメージした曲が集まった。
ドイツのシュトラウスなどはタイトルもずばり
Japanische Festmusik
で、ジャポニスム(ドイツ風ならヤポニスムス、か)
の残滓か、お寺の鐘(のような物)をいくつも使う曲を書いてきた。

406 :日出づる処の名無し:02/06/22 09:40 ID:3Cn9/+0/
他の作曲者も祝祭っぽい音楽を書いてきた。

ところが、イギリスのブリテンだけは鎮魂交響曲という静かめの曲を書いてきた。
ブリテンはこの仕事に手を抜いた訳ではない。有り体に言ってこの曲は
美しく、大傑作であった、が、祝祭の曲としてはタイトルを含め問題作であった。

日本政府は困惑したのだろう、結局ブリテンの曲だけを外して
コンサートを行った。

(当時のパンフ)
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-4-27.htm

振り返ってみれば、ブリテンのこの曲は
イギリスが日本に対してジャポニスム的な好意を持っていた時代の
終わりをハッキリと告げたのだろう。

事実、数年経たずして日英は戦争状態に陥る。


ちなみに。
上にあげたシュトラウスの曲は駄曲中の駄曲と評されている。
Nightmarishとさえ評される。シュトラウスにしてこの駄曲を
書かしめたのは、やはり当時の日独の異常な関係が陰を落としていたのだろうか。
当時は北原白秋でさえ、万歳ヒトラー・ユーゲントという歌の歌詞を書いた時代であった。

407 :日出づる処の名無し:02/06/23 00:11 ID:wn06uMHy
あげ。

408 :67:02/06/23 13:20 ID:mywuKB6A
先ほど、NHKを見てたら(「京都 上がる下がる」)
パンツェッタ・ジローラモが着てた服は、、、
なんか旭日旗からモチーフを得た様な服なんですけど。

本人が選んだ服なのか、それともNHKが用意したのか。。。
多分前者の様な気がする。

以前、この板でも中国の有名女優(若くて美人)が
旭日旗をモチーフにしたと見られる服を着て雑誌の表紙を飾ったところ
物議をかもしたという記事が取りざたされた事があった。
(デザイナーはアメリカ人なそうな)

旭日旗や日章旗は、海外のデザイナーに取って魅力的な題材なのかもしれない。


日の丸・君が代論争盛んなりし頃から次の様に感じていた。

アンチ君が代派の議論は、作曲者だとか音楽性だとかが論拠で、
まだ電波度が薄いか、と感じられるのに対し、
アンチ日章旗派の議論と来たら、まるきり電波な感情論である。

>>409に続く

409 :67:02/06/23 13:32 ID:mywuKB6A
これは、おそらく日章旗(及び旭日旗)のデザイン性が卓越しており
見る者に有無を言わせず、強烈にエモーショナルな物を与えてしまうからではないか、と。


極端なまでに単純化された、この二つの旗。世界各国の旗と比較してもわかるが
使用色はわずか二色、図案としても最も単純な部類に属する。
にもかかわらず、国際的に識別旗として広く認知されている事実は、
この二つの旗が、デザイン的にきわめて洗練されている事を示している。


朝鮮人がムヤミヤタラに日章旗を焼くのも、まるでスペイン闘牛における
闘牛士の赤いケーブの様に、この旗自体の持つ強烈なインパクトが、
彼らを興奮させてしまうのだろう。

日本人自身にとっては、言うには及ばず。
いつだったかのオリンピック中継で見せつけられたように、
日本人自身が日章旗や旭日旗をモチーフにデザインして
ロクな結果が生まれた事が無い。

この辺は、欧米人のほうが客観的に捉えられるのだろうか。
スピルバーグの映画のタイトルも、ずばり「太陽の帝国」であった。。。。

410 :日出づる処の名無し:02/06/23 14:37 ID:YHu+oy6R
カタカナ語使用回数順位表
デザイン/デザイナー・5回
モチーフ・3回
アンチ・2回
エモーショナル・1回
ケーブ・1回
インパクト・1回
タイトル・1回

ムヤミヤタラニ→無闇矢鱈に
ロクな結果→碌な結果

411 :通りすがり:02/06/23 16:32 ID:SmJlg+64
ああ!?テメェ白痴かぁ!?
>>67はなあ、文章を効果的に流れよく読ませるために、わざわざ漢字を開いてくださったんだろが!

412 :日出づる処の名無し:02/06/24 13:05 ID:L+ROH6nr
>ああ!?
感嘆符と疑問符を混ぜた表現で
疑問に思いながら感嘆している様を表している

>テメェ白痴かぁ!?
疑問系も用いているため白痴だと断定しているわけでは無い
本人の意思決定能力の虚弱さが文章に露呈している
実際の人物像は臆病、弱虫、大勢派、引っ込み思案
自分の意見が正しくても、相手が強い、数が多ければ簡単に自分自身の意見も折り曲げるヘタレ
また、状況に流され易く、他人よりも「自己」の存在が希薄

処方
●神道、又は仏教等の宗教によって自己の探求をする
●童話、神話などを読み、世界、他人、生死、自己、欲望、権力の概念を再学習する
●漢字も読み書き出来る様に、書道の教室等に通うのをお勧めする

413 :日出づる処の名無し:02/06/24 22:23 ID:C3IWBMIo
別のスレッドと混信してるようだけど
あげ。

414 :日出づる処の名無し:02/06/24 22:28 ID:ccPtd48B
ザザー・・・ザ・ザザー

415 :&:02/06/24 23:10 ID:DkqXeq4b
常々思っているんだけど、 戦後の日本って江戸時代みたいなものじゃない? 文化の乱熟とか国外情勢とか。

416 :日出づる処の名無し:02/06/24 23:59 ID:UZByIJlk
>>415
昭和元禄。。。

417 :日出づる処の名無し:02/06/25 10:44 ID:N/D01cDf
ということは、そろそろええじゃないか踊りが流行るのか?

418 :67:02/06/27 03:21 ID:Li1FwY4w
あげときます。。。


419 :にょ:02/06/27 05:46 ID:t+e2EGQx
>>417
来る、確実に来るよ、、
個人的には2010年近辺かなと思ふ、、
明治維新(1868)太平洋戦争(1940)で考えると2012年あたりに、、

420 :日出づる処の名無し:02/06/27 16:46 ID:dVaJf+CA
ええじゃないか踊りって実際に見たことないんだけど、どんな風に踊るの?
阿波踊りと同じ?

421 :日出づる処の名無し:02/06/27 21:42 ID:MXKzCQOc
>>420
どんな風に踊るかなんてどうでもええじゃないか。

422 :日出づる処の名無し:02/06/27 22:29 ID:i47OpWBL
>417
パラパラは、現代版ええじゃないか踊り!!!!!!!

423 :日出づる処の名無し:02/06/27 23:51 ID:n7hRp87y
いやWカップの熱狂がええじゃないか踊りだった、という説もある。

424 :日出づる処の名無し:02/06/27 23:58 ID:jrvlUlJz
>韓民族が統一すれば強大国になると最近米国国防省が発表した。
>経済、政治、軍事的に強大国になることができると考えられます。

あっそう。興味なし。中国ならまだ分からないでもないけどね。

425 : :02/06/28 00:04 ID:lJ7WHyKu
可能性なら無限大だよね。言うだけタダって感じ?

426 :日出づる処の名無し:02/06/28 00:32 ID:LtoW7CEf
統一韓国が実現したら、中国と国境を接することになる

427 :日出づる処の名無し:02/06/29 00:11 ID:OLiA5yEt
>>420
先日、江戸の六本木村や浪速の道頓堀橋のうえで、ええじゃないかが踊られますた。

428 :日出づる処の名無し:02/06/30 08:45 ID:xldvUXj+
>>421
納得。。。

>>427
今日も踊る奴は、多いかなあ・・・

429 :七氏@通りすがり ◆Rom8Mi2k :02/06/30 09:04 ID:5Lns8qi2
>>420 ええじゃないか踊りと聞くと、おにぎりワショーイのAAを連想してしまう。

430 :日出づる処の名無し:02/06/30 09:14 ID:xldvUXj+
>>429
2ch風ええじゃないか?

431 :日出づる処の名無し:02/06/30 13:47 ID:9+pnc+80
しかし、ファッションショーで旭日旗模様の服を着て、吊るし上げくらってた
ねーちゃん、少林サッカーに出演してたんだね。

432 :   :02/06/30 14:13 ID:ec6xjnPP
>>405 406
たしかに、祝典音楽はイカモノ扱い....そもそも、シュトラウスの曲
のなかでは最低とされいるが、コロンビアの放送録音盤では
下手糞な部分もあるがなかなか美しい演奏だよ。
だいたいシュトラウスの傑作と言われるような曲だって
現在のクラオタにはどのくらい好かれているか.....長生が仇となったな

433 :日出づる処の名無し:02/07/01 19:57 ID:fYEAEX1t
http://www-unix.oit.umass.edu/~thoureau/japanese.html
ここなんて書いてあるかわかります?DQNなので英語読めないんです。
かいつまんで教えていただけないでしょうか・
翻訳ページで見たら、漢字は中国から盗んだとかいろいろ書かれてて(´Д`)
翻訳間違いかな〜と。

434 : 日出づる処の名無し:02/07/01 20:56 ID:3wEaj7S+
>433
あれ、このページって確か、日本語を学んでる米国だかどこだかの学生が
作ったページじゃなかったっけ?
以前、2chでスレ立ってたよねぇ。。。かなり笑かして貰った覚えが。
そこに意訳全文も載ってたと思うけど、今、スレ自体どうなってるのかなぁ。
記憶違いだったらスマソ。

435 :蝿皇子:02/07/01 22:17 ID:684ILlch
最近の日本はペド天国と思われている。
こないだ海外サイトでも、奇無知な人が、日本人はペドだ!
と書き込んでいたのを見た。
どうも日本のポルノアニメは、欧米人にとり、子供にしか見えないし、少女のヌードも幼女に見えるモノもあるようだ。
まあ、実際日本はロリコンに関しては規制が甘い。
(「プチトマト」とかかなりやばい写真を平気で載っけてた)
というわけで、最近欧米では日本のその辺が喜ばれている。


436 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/07/01 22:44 ID:lVzbkEeN
>>435
欧米のペド野郎のほうが、限度っつー物を知りませんがねぇ・・・
向こうの方が悶絶モノだよ・・・(--;

437 :⊂(-_- ⊂~⌒⊃:02/07/02 09:02 ID:wXvkKuMt
カンボジアで少女売春のディーラーしてるのは北朝鮮人だけどね。

438 :日出づる処の名無し:02/07/03 22:45 ID:fDAr+dc3
保全age

439 :日出づる処の名無し:02/07/03 22:52 ID:mX+K/4r8
224 名前:190 :02/07/03 22:21
>>220
まず興味深い話題から。約6000年前、朝鮮人がまだ満州で鹿の肉を食べて
いた頃、既に西日本の縄文人たちは稲作をして縄文土器で米を炊いて食べて
いたそうです。つまり稲作は弥生時代に朝鮮から伝わったというのは間違い!!
むしろ唐辛子同様に朝鮮に米を伝えたのは日本だった訳です。
あと縄文人は大変な海洋民族でカヌーで朝鮮半島はもちろん、ウスリーや
中国一帯にも行っていたようです。また既に縄文時代中期から縄文人は幾つ
もの部族に分かれていたそうで、縄文人でも稲作農耕と採集の混合型の西日本
と従来の採集生活型の東日本では自然な事でしょう。だから縄文人=アイヌ人
というのも間違い!!
つまり大和朝廷の原形となるものが縄文時代中期には既に存在したと言う事。
そこに2300年前に弥生人が渡って来た。弥生人の頭蓋から当時の黄河辺りの人
の頭蓋と一致するのと、当時中国が戦国時代末期だった事を考えても弥生人の
正体は華北の黄河辺りにいた戦争難民だったと考えます。だから弥生人が
朝鮮半島人であるというのも間違い!!
その彼等をいち早く取り入れたのが原始大和朝廷だった訳です。彼等の進んだ
技術をいち早く取り入れ、日本統一をしていったのが大和朝廷だったと考え
ます。その後、その権力は朝鮮半島にも及ぶようになり、この頃から朝鮮
半島から帰化人が渡来するようになります。実は朝鮮半島から帰化人が渡来し
始めたのは弥生人がやって来てから随分と後の事で、その600年後の紀元後
4世紀以降からであって、数としては弥生人よりも多く渡来したとは思います。
つまり、弥生人と帰化人は実はルーツが全然違っていたという事が大きなポイント。


440 :日出づる処の名無し:02/07/04 01:13 ID:2+dchOR2
すれ違いだけど、このサイト(・∀・)イイ!!
http://www.tctv.ne.jp/uma490/

441 :日出づる処の名無し:02/07/04 01:41 ID:azNiyaD0
>>440
いいと思うけど
リンク先の説明するとかもっと紹介のしかたを工夫しないとブラクラと思われるよ。


442 :日出づる処の名無し:02/07/04 04:27 ID:bEidgo3v
>433
英語出来ないのに途中まで訳したけど絶望的な長さなので挫折した。
日本語に対する罵詈雑言がおもしろおかしく書いてあります。
日本は昔からちょくちょく中国を侵略しては漢字を盗んできたと書いてあるけど
全部気の利いたジョークだから気にしなくてもええよー。

443 :日出づる処の名無し:02/07/04 05:13 ID:+fmYlMoq
>>439
日本の考古学も、あの事件以来当てにならないけどな・・・
ただ、金大中が、朝鮮5000年の歴史とか言ってたけど。。。
朝鮮半島の5000年前と言ったら、新石器時代。
まだ狩猟採集に頼っていた時代。
何を持って5000年???

444 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/07/04 06:25 ID:BPRy2S3+
>>443
>何を持って5000年???
妄想
あるいは
脳内世界基準

445 :日出づる処の名無し:02/07/04 06:27 ID:2PMZ0SN9
>>443
ほんとに、あの事件は日本考古学全体の信頼を失墜させたね
ただ、あれが起こった素因は石器がそれ自体数億年の自然物
を加工した物で年代測定が出来ず、埋没地層による推定しか
根拠が無いと言うのが世界の常識だった事を悪用した物であり
土器や農作物等は放射線/元素測定等で年代測定で生成時期を
計る事が出来るので正確性は雲泥だろう、又、人種の移動は
人類学の範疇であり、証明はより厳しい計測やDNAによって裏付
されているので確度は増す、だが先の事件はこれらにまで
一般市民の信頼を揺るがす物で返す返すも残念だ。

446 :日出づる処の名無し:02/07/04 06:39 ID:2PMZ0SN9
現在、石器の表面付着物から年代測定しようと言う研究が
行われているので、それがスタンダードに成れば学会での
信頼は回復すると思うが、一般からの信頼はどうすれば
良いのやら、昨年は欧州で猿人資料の誤りが発覚したし…

447 :日出づる処の名無し:02/07/04 07:09 ID:9m8T0Wds
ル・モンド・ディプロマティーク 日本語・電子版
日本によるひそかな「植民地化」 日常の中の東洋的記号
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/japon00.html

448 :日出づる処の名無し:02/07/04 07:09 ID:9LP3hXLc
> >何を持って5000年???

Yahoo.comで(多分)Koreanが持ち出してきたページ
http://violet.berkeley.edu/~korea/ancient.html

これで根拠になると考える思考回路はちょとわからん。


449 :日出づる処の名無し:02/07/04 09:16 ID:zAh0NIbm
日本の場合何年の歴史になるの?

450 :日出づる処の名無し:02/07/04 09:33 ID:/lL6IQBQ
>>449
皇紀で考えればいいんじゃないかな。
西暦+660年。今年は、皇紀2662年だ。

451 :67:02/07/04 13:07 ID:5N74AK84
>>447
へええ。ルモンドにこんな記事があったんですね。

ロジスティックが日本発祥とか、日本への過大評価と思われる部分と
冒頭のフランスは本当は(世界大戦の)勝者なんだぞ、という自尊心と
日本企業の手順はいつも同じ、というくだりの日本への過小評価的なステレオタイプ化と。

日本を素直に評価しようという理性的な部分と
あんまり認めたく無いという部分と。

日本に対する欧米の反応こそが、なんだかいつも同じ事の繰り返しのような。

452 :日出づる処の名無し:02/07/04 15:52 ID:yV0LAquy
>>386
チョン以外にね。

453 :日出づる処の名無し:02/07/04 23:43 ID:hzddRC8m
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/0203.html

この記事面白い。日本をよく見てると思うよ。
アメリカの対日政策に批判的なのも
フランス人らしい見方だな。


454 :にょ:02/07/05 04:05 ID:s8PdAfKQ
>>453
鈴木主税さんは、ハンチントンの「文明の衝突」でも訳をしてたな、、

455 :日出づる処の名無し:02/07/05 05:11 ID:1+aFTE8T
>453
日本は政治がダメなのだ。
裏を返せば日本人は馬鹿者だと。


456 :日出づる処の名無し:02/07/05 12:02 ID:ran+q1eT
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/single/AERA.html
岡田のHPにて発見

457 :日出づる処の名無し:02/07/05 16:35 ID:M3v3+5+W
>>456
>「5年以内に世界中のコンピューターのOS基本文字コード内に2〜3万語の漢字を入れる」
> とりあえずの目標は、ここだ。

ワラタ!
とりあえず、OSXはマルチ・ランゲージだね。

458 :日出づる処の名無し:02/07/06 00:06 ID:mMpfJBEd
>433

>Grammatical Structure

>The Japanese have what could be called an "interesting"
>grammatical structure, but could also be called
>"confusing", "random", "bogus" or "evil".
> To truly understand this, let's examine the differences
>between Japanese and English grammar.

>English Sentence:
>Jane went to the school.

>Same Sentence In Japanese:
>School Jane To Went Monkey Apple Carbeurator.

でっちあげかよ!(w


459 :日出づる処の名無し:02/07/06 03:14 ID:p5GkAqyB
>>455
深読みすぎ
指摘してくれるだけでも有り難いことですよ

460 :67=観戦厨:02/07/06 03:44 ID:1S5tStt3
>>433さん
>>458さん

これは良質のパロディページです。
433さん、遅レスながら教えてくれてありがとう!!

pick up some books with titles like
"How To Teach Yourself Japanese In Just 5 Seconds A Day
While Driving Your Car To And From The Post Office"

の所で吹き出してしまいました。可笑しいの。

461 :日出づる処の名無し:02/07/06 20:21 ID:H2icopmx
>歌麿、広重、北斎、写楽といった制作者の名前とともに作風の個性も記憶され、
>当時のヨーロッパの先端アーティストに絶大な影響を与えた。
>同じくタカハシルミコ、ミヤザキハヤオの名前は米国のオタクなら誰でも知っている。
>おもしろいのは浮世絵もアニメも、女子供の低級芸術、と見られていたこと。

オタには申し訳ないが、非常な不快感を感じるのだが・・・。

462 :日出づる処の名無し:02/07/06 20:54 ID:FmbFmjeY
>>461
俺はオタじゃないけど、アニメは見るぞ
ジブリとルパンくらいだけどさ
子供のころはドラゴンボールとか、らんまとか見てたから
アニメ=オタはどうかと思うよ。

463 :日出づる処の名無し:02/07/06 21:20 ID:o+UZMj3o
>>461
anime geek community
日本製アニメの信奉者コミュニティー
紹介者自身がオタクなんだし、日本語のようなネガティブな意味はない。

もしネガティブに英語で表現するなら"anorak"〔自分の興味があることだけ
に没頭し、ファッション・センスのない社会適応能力に欠ける人間を称する
言葉を使うはず。アニメ、マンガから日本文化を知ってもらうのはよいでしょ

ANORAK【語源】アノラックを着て駅のホームの端でどんな天候でも長時間座っ
ている列車マニアの姿から〕


464 : :02/07/06 21:54 ID:GIMaQJ5o
「日帝だけでは歴史は語れない〜反日の源流を検証する〜」 呉善花

を読んだ事有る人居る?

朝鮮の反日意識は自らを中国の属国とし、小中華帝国としての
驕りから、日本を夷国として蔑視した結果としている。

465 :日出づる処の名無し:02/07/06 21:57 ID:9FFtgbOZ
「オタク」のところは「愛好家」と訳すのが適切と思われ。

466 :明子:02/07/06 22:19 ID:2NwrxLw7
皆さん 日本の旧住友銀行(現三井住友銀行)の副支店長が5300万円も脱税
したのをご存知ですか? 日本国内では住友の金圧で各司法機関もマスコミ
も抑え込まれて手が出ません。外国から事実を逆報道して下さい、
おねがいします。この スレ板 見て下さい仰天しますよ
    http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/


467 :67:02/07/07 04:39 ID:eVZLVje6
>>466
怖くて踏めません。

いちおうage

468 :日出づる処の名無し:02/07/07 04:40 ID:egD00x6v
日韓交流系の掲示板見ると、日本文化禁止されてる分際で、
アニメからJ-POPからサッカー選手まで、ホンとよく知ってるんだよな。
日本の〜〜て歌手の事を教えてくれとか、日本文化に関する話題は尽きない。

netomoのchatに入ってみたら、日本人がスタジアムを借り切って
韓国代表を応援してくれたと大感激してる人とかもいた。
(2ちゃんねらー約1000名がフェアプレーを訴えたアレなんだが・・・w)

歴史関係とか、100%喧嘩になる話題が多々あるなか、
日本カルチャーの威力はたいしたもんだ。

469 :日出づる処の名無し:02/07/07 05:12 ID:k9Jx9Ybf
In Japan, Cute Conquers All
http://www.businessweek.com/bwdaily/dnflash/jun2002/nf20020625_7574.htm
But it's interesting to me how cuteness in Japan is
more than a fashion statement -- it's something closer to
an aesthetic value,(aesthetic=美学上の)

日本人女性の「カワイイ」志向は「個性を欠いた従順さ」だ
というよくある一方的な批判よりは一歩進んでいると思われた。

470 :67=観戦厨:02/07/07 05:35 ID:eVZLVje6
>>468さん

>歴史関係とか、100%喧嘩になる話題が多々あるなか、
>日本カルチャーの威力はたいしたもんだ。


これは禿同ですね。

私も韓国行った事有るし、少なからぬ韓国人と喋った事ありますが
日本文化について実に良く知ってますし、好意的です。
私はTV全然見ないので音楽番組など良く分からないので
話題に合わせるのに苦労した程です。

歴史や政治関係であれだけ反日電波を飛ばせるのに。。。
このギャップは実に不可解です。


こういう時には、まさに
日本人の代わりに、日本文化こそが代弁してくれてると感じます。

471 :67:02/07/07 05:45 ID:eVZLVje6
>>469
さっそく読みました。

いきなり
the little fluffy feline with no mouth の下りで
笑ってしまいましたが、興味深い文章でした。
6/25付けという最新版でこんな記事があったんですね。

ジャポニスムをフェミニズムと結び付ける視点と言うのは
かなり初期からあった様で、ジャポニスムに反フェミニズム的だ、
という見方があったと言うのを聞いた事があります。

マダムバタフライに代表される婦人像が反フェミニズム的だと言うんですね。
実際、この文章の中にも(ハローキティその他に代表される)
「かわいい」価値観(とでも訳すべきか原文はchic=シック)
を女性の抑圧の象徴である、と断ずる日本の電波フェミニスト
の話が出てきます。(田島みたいなんだろうな。。。ああ恥ずかしい)

472 :日出づる処の名無し:02/07/07 05:49 ID:KFC8uwK3
キチガイじみたフェミニスト見ると、トランスジェンダーなんじゃないかと思うことが有る・・・
凄くナチュラルに男の価値観で女を語ろうとしてるように見えるんだよね・・・タジマとか。

473 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/07/07 08:26 ID:jcXLwt+Z
>>471
ちうか「日本異質論」から派生して、白人優越思想とかと合体したような。
なんと言うか、「日本=抑圧社会の典型例」的な語り口で語る人権連中とか
いまだに多いし

474 :日出づる処の名無し:02/07/07 09:51 ID:Z5xYEzDb
>>473
黄色人種優越論を掲げましょう

475 :日出づる処の名無し:02/07/07 10:00 ID:ub2z7Veo
黄色・白色・黒色人種というハダの色による分け方は、
アングロサクソンの傲慢さが創り出したもの。

モンゴロイドと言うべきだろう。

476 :日出づる処の名無し:02/07/07 10:17 ID:Nc5RqM+p
>>471
マダム・バタフライは19世紀のフランス人が書いた、
植民地主義丸出しの小説が原作だから日本人には責任無いんじゃないか?

477 :日出づる処の名無し:02/07/07 10:17 ID:7AiznX9L
卑弥呼も女の人だったというし日本はフェミニズムだったんじゃないかと
いうテスト
スレ違いでスマソ

478 :日出づる処の名無し:02/07/07 13:33 ID:I6VDCtTv
>へええ。ルモンドにこんな記事があったんですね。

>ロジスティックが日本発祥とか、日本への過大評価と思われる部分と
>冒頭のフランスは本当は(世界大戦の)勝者なんだぞ、という自尊心と
>日本企業の手順はいつも同じ、というくだりの日本への過小評価的なステレオタイプ化と。

>日本を素直に評価しようという理性的な部分と
>あんまり認めたく無いという部分と。

>日本に対する欧米の反応こそが、なんだかいつも同じ事の繰り返しのような。

日本に対する欧米の反応って本当に面白いね。
批判(的を得ている部分も多々ある)がおおいね。
ただニュアンスの微妙に可笑しいところがあるんだよな。
独善的というか。屁理屈がおおいというか。

479 :日出づる処の名無し:02/07/07 13:39 ID:I6VDCtTv
日本の製品は優秀。オリジナルより精巧なものをつくる。
日本の精神は劣等。中国人には叶わない。

これは幕末にイタリア人がすでに気づいていたことです。
つまり日本の技術は優秀だが。個人の能力と政治力では中国人には叶わないと。

480 :日出づる処の名無し:02/07/07 15:13 ID:Ssu5cOeF
>>479 どのイタリア人だよボケ だれとだれを比べて個人能力が劣るとか言ってんだよ
書く前に自分の脳を疑えドアホが

481 :   :02/07/07 21:04 ID:sN7RJTSf
このIMCに詰めている友人の記者と話していて驚いたことがあった。な
んと中国人の記者が、このプレスセンターに設置されているインターネ
ット検索用のノート型パソコンを盗んで捕まったという。僕のように伊達
や酔狂でサッカーを見に来ている者と違って、中国の記者は恐らく新聞
社などのエリート記者として派遣されてきているはずだ。そのような人物
が、まさかという感じである。でもなんとなくそうなのかな、とも思った。こ
の大会に限らず、中国人記者の評判は常にいいものではない。ゴミ箱
があるのに平気で床にゴミを捨てるし、外国から訪れた記者のために記
念品が置いてあると、他の国の記者は1個しか持っていかないのに、中
国人記者は根こそぎ持っていく。国が違えば習慣や文化が違うのはわ
かるが、あまりにも国際常識から離れすぎている。中国人記者、恐るべ
しである。

http://sports.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=181409

482 :日出づる処の名無し:02/07/07 23:21 ID:qqvjjlv7
だれか>>469訳してくれ。

483 :日出づる処の名無し:02/07/07 23:42 ID:TO/LEaVV
469読んでみたけど。
日本人の「かわいい」好きは、もっと根が深いよなー。
キティやプーみたいなキャラクターだけじゃなくて、
オリー・カーン様まで「かわいい」んだから。
修行が足りんな、この記者(w

484 :日出づる処の名無し:02/07/08 00:02 ID:SBlQ1sC8
日本人は韓国の電波を無視すべき。
中国人はもう少しまともな日本研究をしてる。

そういう意味でも半島は癌だな。


485 :日出づる処の名無し:02/07/08 01:30 ID:oBDrKwSI
>>469の大意
私は日本の"cute"崇拜に長く魅了されている。"cute"は単にマーケティングの手法ではなく、それは文化に埋め込まれており、社会・性役割(特に若い日本の女性のもの)に現われる。それは彼女らの行動様式であり、文化的ステートメントである。

日本のフェミニストは、cute趣味が若い女性に成熟と自律性の代わりに、従順さ、弱さ、無垢さを奨励するものであり、女性への搾取であると非難している。

私は、KITTYが有害であると考えるフェミニストに同意するかどうかは判らない。しかし、cuteが流行以上の、審美的な価値に近いものであることに興味がある。

(結論としては、日本の少女は従順さからではなく、意図された美学としてcuteを志向しているのであると)

486 :日出づる処の名無し:02/07/08 13:21 ID:tW2nlW7N
>>485
ってゆうか日本のフェミニストは欧米かぶれ
価値観と風土、文化、言語の違いを理解出来ないアホ共

487 :67:02/07/08 22:21 ID:KKtxaEiU
ニュース+からこんな記事拾ってきますた。

かわいくない…。日本の「かわいい」展(7/5)
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/column/20020704eimi030404.html

パリのカルティエ基金現代美術センターで6月27日から、
日本の“今”を伝える「かわいい!夏休み」展が始まった。(以下リンク先参照)

関連スレッド
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1025961178/l50


なんでモーニング娘でなくGOROの表紙なのか小一時間(略)。
その他問い詰めたい点はあるが、欧米でも日本の
「かわいい」文化が一ジャンル築きそうな予感。。。。

488 :日出づる処の名無し:02/07/09 01:52 ID:HbX90s50
あげ。

489 :⊂(-_- ⊂~⌒⊃:02/07/09 08:38 ID:RgJH7rcL
「カワイイ」の意味

×イトウツクシ
○イトオカシ

490 :日出づる処の名無し:02/07/09 13:12 ID:+rL2edZw
>>489
はっっっ。

491 :日出づる処の名無し:02/07/09 21:40 ID:st+11irI
しかし、おかし ってのも、現代の 可笑しい とちょっと違ったんじゃ…?


492 :日出づる処の名無し:02/07/10 01:38 ID:S+u2s/fp
>>491
もうね・・・現代ってみるとヒュンダイって読んじゃう(´Д`)
俺おかしくなちゃたーよ(´Д`)

493 :日出づる処の名無し:02/07/10 05:20 ID:4lWPEawS
あげるよ

494 :日出づる処の名無し:02/07/10 05:33 ID:7GCKYKnr
>>492
ヒュンダイって何読みなんでしょうね。日本風?ひょっとして。
韓国人はヒョンデ、っつてたなあ。


欧米の女性ミュージシャン、小柄がトレンド?
http://www.asahi.com/culture/topics/K2002070701270.html
だそうです。
日本の「かわいい」志向と全世界的な傾向とがシンクロしはじめたのかも
しれません。ストライサンドなんか、違和感あったもんな〜。
日本の糞フェミニストがブリトニーを評して、反フェミニズム的、
と言ったらその電波振りにある程度、脱帽だけど。。。
西洋マンセーだから、何も言わないんだろうな。


495 :日出づる処の名無し:02/07/10 05:34 ID:Xmoa6jwG
日本のかわいいはロリコン

496 :日出づる処の名無し:02/07/10 05:37 ID:NjxAVtcY
>>495
漏れはショタですが、なにか?

497 :日出づる処の名無し:02/07/10 05:40 ID:7GCKYKnr
もう一件。
山本耀司氏がパリ・オートクチュールに挑戦、称賛浴びる
http://www.asahi.com/culture/update/0708/003.html

オートクチュール協会ってえらく敷居が高いんですね。。。
日本人がんがれ。

498 :日出づる処の名無し:02/07/10 06:11 ID:u2RCxYa5
>>494
>ヒュンダイって何読みなんでしょうね。
南コリア読みでしょ。
ホームページの会社概要を覗いてみた。
「ヒュンダイ モータージャパン株式会社」が登記された社名らしい。
法人名を登記する際使用出来る文字はカナ及び漢字に限られる。
彼らが「ヒュンダイ」で自発的に登記しているね。

499 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/07/10 07:35 ID:GEJL91X0
>>492
週刊現代・・・(w

500 :日出づる処の名無し:02/07/10 08:45 ID:PWvmKzbR
>>499
日刊ゲンダイ→日刊現代→日刊ヒュンダイ(w
…重症。

501 :日出づる処の名無し:02/07/10 12:36 ID:w00/moiJ
>>498
北米読みだと、ホンダィなんだったよね(藁

502 :日出づる処の名無し:02/07/10 14:38 ID:zcmqZwsv
>>501
ワラ

503 :日出づる処の名無し:02/07/10 14:47 ID:4ludXbBe
エンブレムもパクリ。
そういやシンプソンズで校長のホンダの車のエンブレムが盗まれて
教頭だったかが代わりにヒュンダイのエンブレム持ってきてた。
あっちでもそういうイメージなんだろうね。

504 :日出づる処の名無し:02/07/10 15:40 ID:exKltMbU
>483
日本の「かわいい」を英語で言うなら、"cool"
これなら、本来の意味から離れた意味で転用されているという点でも同じ。
そう考えると、オリー・カーンの「かわいい」も説明がつく。

505 :504:02/07/10 15:46 ID:exKltMbU
>494
キリスト教圏も基本は「男は男らしく、女は女らしく」だからね。
こういうふうになるのもわかる。

アメリカが社会を男女平等にしようとして、フェミニズムとかジェンダーフリーと
言っているのは、その反動。
そして、ジェンダーフリーの反動で、かわいい系歌手が出てきたり、メグ・ライアン
のような女優が出てきた。

日本も最近は、ジェンダーフリーの反動で、癒し系とか言って、女性らしい人が
人気になっている。


506 :日出づる処の名無し:02/07/11 23:39 ID:t/CJrvz9
>日本人の「かわいい」好きは、もっと根が深いよなー。
>キティやプーみたいなキャラクターだけじゃなくて、
>オリー・カーン様まで「かわいい」んだから。

日本人の感性というか若い女の感性だろ。

507 :日出づる処の名無し:02/07/11 23:49 ID:VQNrCIZS
>>506
若い男が多数と思われる2chでは、怖ろしいことに
あの迫力ある顔のカーンが
「カーンたん」
なので、かならずしも女の感性とも
言い切れないんでは。。。


508 :日出づる処の名無し:02/07/12 00:05 ID:bNbu9X4C
>>505
グラビアアイドルもデブばかりだしな(w
いやぁ、良い世の中になったざます。

509 :日出づる処の名無し:02/07/12 00:33 ID:cBKbHNi9
>>508 デブとは小池栄子のことか?

510 :日出づる処の名無し:02/07/12 00:56 ID:Liviw/1W
いや、肉をまとった天使、乙葉タンでせう!

511 :日出づる処の名無し:02/07/12 00:59 ID:bNbu9X4C
>>509
あとMEGUMIとか乙葉とかな〜(w

512 :日出づる処の名無し:02/07/12 04:37 ID:nznUgDFW
あげ。

513 :日出づる処の名無し:02/07/12 08:57 ID:lfg0tNTS
フェミファシズム悪法児童ポルノ画像検索システムで全国初の摘発 山形県警
http://www.asahi.com/national/update/0711/033.html

ほとんどもう「狩り」だな


514 :日出づる処の名無し:02/07/12 17:14 ID:AhLcHLEt
>>513
被写体が実在する人物だったら問題でしょ
つまり、マンガ、アニメ、絵なら問題無し

それを問題にしようってのが、児ポ禁であって

515 :九弐八:02/07/12 17:51 ID:bQhD5a6c
>>506
日本人は伝統的に老若男女がかわいいもの好きだよ
招き猫とかね。
つまりリアルなものより極度に単純化されたかわいいものを好む傾向がある。


516 :日出づる処の名無し:02/07/12 20:07 ID:OocXtfCK
頭が単純だからな。

517 :日出づる処の名無し:02/07/12 20:10 ID:yFBf4FGU
>>516
ん?何に対してのレス?
山形県警の摘発にたいして?
日本人のかわいいもの好きに対して?

518 :日出づる処の名無し:02/07/12 20:13 ID:OocXtfCK
そりゃ日本人のかわいい物好きに対してだよ。

519 :日出づる処の名無し:02/07/12 20:30 ID:dBs+LhJ8
なんかうちの学内に欧米人が増えた気がするのですが、気のせいでしょうか?

520 :日出づる処の名無し:02/07/12 20:53 ID:M3YltY6f
>>518
そんなに簡単と思うならやってみそ
可愛く、出来るだけ単純に抽象化。
億単位で稼げるぜ。

521 :日出づる処の名無し:02/07/12 21:49 ID:aO9lwZdc
>>516
君の単純思考も結構なものだよ(w

522 :67=観戦厨:02/07/13 04:17 ID:uhdy+6Gj
アニメスレッドでは既出の様ですが、こちらでも紹介しておきます。
丁度、ここのスレッドでも「かわいい」が話題になってましたので。

ワルシャワ大の日本学科が人気、両陛下が今夜ご訪問
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=184390

【ワルシャワ11日=加藤隆則】ポーランド訪問中の天皇、皇后両陛下が12日午後
(日本時間同日夜)訪れるワルシャワ大では、日本学科(約100人)の学生らが
来訪を心待ちにしている。同大は、日露戦争の日本勝利を機に1919年から
日本語教育を始め、「古事記」翻訳などの実績で知られるが、
89年の東欧革命以後は自由化の波を受け、大きく様変わりしている。

「今年の日本学科新入生の半分は、テレビで放映された『ドラゴンボール』など、
日本のアニメに影響を受けて入ってきた」と話すのは、32年にわたり同大で
日本語教育に携わってきた岡崎恒夫・東洋学部副学部長。

日本アニメはここ5、6年ブームで、専門誌「可愛(かわい)い」(発行部数4万)
も登場したほど。定員16人の日本学科は毎年、7、8倍の競争率という。(以下略)


523 :67:02/07/13 04:27 ID:uhdy+6Gj
>>522続き
どうも、ポーランドの日本びいきは、想像以上の物があるようです。

>日露戦争の日本勝利を機に1919年から 日本語教育を始め
との事なので、やはり日露戦争以来の親日なのでしょうか。

当時ヨーロッパで流行のジャポニスムの気運も日本語教育を
後押ししたのでしょう。
しかし、共産主義政権下でも連綿と日本研究が行われていた所などは
心底親日的なんだな〜、と思われます。

研究のレベルも、古事記翻訳など高い様です。


しかし近年では、やっぽりアニメーションから入る人が多い様です。
専門誌のタイトルがずばり、「可愛い」というのは
近年の日本文化の傾向を相当的確につかんでいると思われ。。。

大きな国ではないので、こういう雑誌が四万部、というのは
かなりな部数なんではないでしょうか。

524 :日出づる処の名無し:02/07/13 04:40 ID:C1ZYtk0W
こういうニュースを見ると、
日本語の複雑怪奇さを、そこが良いとわかりつつも、ちょっと恨んでしまう。
英語くらい簡単であれば、たくさんの人が気軽に挑戦してくれただろうに。

ひらがな*50 カタカナ*50 漢字(最低)*500〜1000
文法も異常に難しいし、丁寧語だの敬語だのが存在し、
文章は分かち書きしないので、単語で区切って読むのが大変。
アルファベット圏の人からしたらおそらく地獄だろう。

525 :67:02/07/13 04:42 ID:uhdy+6Gj
>>504さん
>日本の「かわいい」を英語で言うなら、"cool"
これは禿同です。イコールと言うより、coolの意味も含んでいるという点で・・

>>515 九弐八さん
>リアルなものより極度に単純化されたかわいいものを好む傾向がある。
これも禿同です。
ロイド・ライトを筆頭とする浮世絵コレクター達も
この単純化に、もっとも引きつけられ、驚嘆した様です。(ライト本人談)

ジャポニスムの傾向の中でも、かなり重要な点ではなかろうかと私も思います。


526 :67:02/07/13 04:45 ID:uhdy+6Gj
>>524さん

433氏の紹介された
http://www-unix.oit.umass.edu/~thoureau/japanese.html
が、欧米人が日本語を学ぶ際の苦労を
おもしろおかしく書いてて、おすすめですよ。

527 :日出づる処の名無し:02/07/13 04:48 ID:C1ZYtk0W
>526
ありがとー!
ちょっと前に読みました。

528 :日出づる処の名無し:02/07/13 05:34 ID:m31O7Bep
かのロバート・キャパもその死の前に日本に滞在し、各地を回り、
日本を絶賛したそうな・・・。
そして、急に母の危篤の知らせを受け、日本を離れ、インドシナにて
地雷を踏んで・・・。

キャパ・・・、偉大なコンバット・フォトグラファーでした。

529 :67:02/07/13 05:39 ID:uhdy+6Gj
>>528さん
確か、少し前の毎日に、キャパの売れる前に
日本人が支援していた、て話が出ませんでしたっけ。

ジャポニスムとずれるのでsageますが、やはりキャパと言えば
「崩れ落ちる兵士」

これほど強い印象を受ける写真はそうそう無いのでは。。。

530 :日出づる処の名無し:02/07/13 13:35 ID:ffN4hKRA
>>523
そういえば、アンジェ・ワイダが数年前
ポーランドの古都クラコフに日本センターを建てたっけ。
ワイダの「灰とダイアモンド」は必見だよ。
ポー版安重根(言い過ぎだな、爆笑
地政学的にはポ→チョ、露→日と云う構図に置き換えられるんだが
ポーリッシュと朝鮮人の人格が甚だしくかけ離れているからなあ。

531 :名無し:02/07/13 14:36 ID:0VmUqkDL
日本には、TDLだのUSJだのアメリカのテーマパークがふたつもある。
アメリカ本土に、テーマパーク「ニッポン」というのを作っても、
ヒットすると思うがな。その場合、ふたつのエリアに区分けするのがいい。
遊園地風の「コンテンポラリーエリア」は、漫画やアニメ、
ゲームなどの現代の日本文化で遊べるアミューズメントで…
日本庭園風の「トラディショナルエリア」は武道全般、茶道、
美術、工芸品などの伝統文化、日本の歴史を紹介する。

韓国が、一枚噛ませろと言い出しても、門前払いにして下さい。

532 :日出づる処の名無し:02/07/13 16:45 ID:CD5HX+jo
>>524
同じ事、言語学板で言ってみそ。
日本語は世界的に見てそれほど難しい言語ではないそうだが。
大変なのは変わらないけど、そんなのどこでも一緒。

533 :日出づる処の名無し:02/07/13 21:18 ID:dfy/cunr
>>532
英語圏の人からみると、もっとも難しい部類にはいったとおもったけど違ったかな?

534 :日出づる処の名無し:02/07/13 21:19 ID:dfy/cunr
>>434のスレっていまどうなってるか知ってる人いる?

535 :日出づる処の名無し:02/07/13 23:10 ID:ir3yD+BY
ヨーロッパ語族の人間がウラル=アルタイ語系勉強するのは辛いだろ。
簡単とか難しいとかとはまた違う。

536 :日出づる処の名無し:02/07/14 03:37 ID:w02/+aaa
あげ。

537 :日出づる処の名無し:02/07/14 08:32 ID:aYW4+LEV
日本人は中国から漢字を盗んだ

白人を真似をして、ほとんどの女性が、茶髪、金髪

必死になって、6年間英語を学び、アメリカの51番目の州になろうとしている
そうはさせるか!




538 :日出づる処の名無し:02/07/14 09:25 ID:ZctbVTX9
いや、「そうはさせるか!」と言われましても...(w

539 :日出づる処の名無し:02/07/14 09:33 ID:I5oXx17V
確かに、何が言いたいのかよく分からないな(藁

540 :日出づる処の名無し:02/07/14 10:02 ID:BnHJ9pjL
日本がアメリカになったほうが楽でいいな
文化とかは残してさ、政治はアメリカ

541 :日出づる処の名無し:02/07/14 10:03 ID:UKyZLOZh
ははは、がんがれ!537

542 :日出づる処の名無し:02/07/14 10:07 ID:jMwyslV/
>>537
不燃ゴミ(w

543 :日出づる処の名無し:02/07/14 10:55 ID:m+GejutW
萌えるゴミ

はどこだ?



544 :日出づる処の名無し:02/07/14 12:14 ID:aW8a1KZQ
>531
流行るかどうかはわからんが、、
非常に某国的発想なのがなんとも。

545 :日出づる処の名無し:02/07/14 12:47 ID:NeEYwC8K
>>537
 あのサイトでは日本は中国を侵略するたびに漢字を盗んだとか
 書いてあったな(藁 ぉぃぉぃ、1回だけですよ。

 それも欧米が清を食い物にしまくって阿片でボロボロにして
 もうだめぽという状況で、どうにか一部を押さえた程度だからな。
 中国恐るべし。

 ところで、51番目の州ってハワイじゃなかったか?

546 :日出づる処の名無し:02/07/14 17:11 ID:w02/+aaa
あげ

547 :日出づる処の名無し:02/07/14 19:10 ID:5gp85yuM
>>525 極度に単純化されたかわいいもの→(´・ω・`)

548 :日出づる処の名無し:02/07/14 19:58 ID:LK8Oul4I
AAも日本的だよな〜
ギコに萌え(*´Д`*)

549 :⊂(-_- ⊂~⌒⊃:02/07/14 22:04 ID:2raqVztQ
多分既出か一般常識かもしれないけど
アメリカのTVゲーム会社のATARI社の社名は囲碁用語の「当たり」が由来してて
ロゴマークも富士山をデザイン化したヤツだよね。

550 :日出づる処の名無し:02/07/15 04:29 ID:KLga14FS
>>549
関連会社のテンゲンも・・・

551 :日出づる処の名無し:02/07/15 22:16 ID:2SYrh79a
あげ。

552 :通りすがりの装甲巡:02/07/15 22:22 ID:g/7ExKTz
>>550
そして『残虐行為手当』・・・・・・(藁

553 :504:02/07/15 23:23 ID:laWv7iBk
アメリカのMichelle Branchという歌手の"Everywhere"という曲のプロモーションビデオ
の終わりの方に、竹林の絵と畳が写っている。
ttp://michellebranch.com/med/thespiritroom/thespiritroom_everywhere_video_0056.ram

あと、この人は、父がアイルランド系で母がオランダ系インドネシア人とフランス人の
混血で、そのせいか、なぜか、西洋風後藤理沙って感じの見た目になっている。
これも興味深い。しかも、目の色は"Brown"だし、髪は、黒髪だし。
ttp://www.michellebranch.ca/biography.htm
このリンクの下のほうの"Facts"に"Ethnicity"という欄があり、そこに父と母に
ついて書いてある。"Hair"や、"Eye color"も書いてある。

554 :日出づる処の名無し:02/07/15 23:34 ID:Aa/Kspyp
>552
俺のテッカテカ筋肉を見やがれ!って奴ですな。
漢字ってつくづく難しい、と思わせた作品だった。

・・ちょっと違うか。(藁

555 :67=観戦厨:02/07/16 03:35 ID:Q4FvmlwO
>>530さん

>そういえば、アンジェ・ワイダが数年前
>ポーランドの古都クラコフに日本センターを建てたっけ。

実はこの文をこのスレッドで見るまで、ワイダ監督と日本が
あんまり結びついてませんでした。ワイダ監督が巨匠だという事も、
この日本センターを作った話も知ってたのですが、
ポーランド?のワイダ監督?が日本文化?てな感じでバラバラでした。白状しますと。

検索してみたら、納得しました。(下記ページなど)
http://www.asmik-ace.com/PanTadeusz/director.html
http://www.jpf.go.jp/j/others_j/whats_j/9710/10-06.html
(この本人によるエッセイは是非読みたい所ですが)

二十世紀前半の激動のポーランドでのジャポニスム。。。
ナチス占領下での日本文化展の開催。
食い入るように見学するレジスタンスの青年---後年のワイダ監督

劇的すぎます。


なんでも、新作は「カチンの森」事件を題材に取るそうです。大傑作の予感。。。

556 :67=観戦厨:02/07/16 03:52 ID:Q4FvmlwO
>>555続き

ポーランドと韓国の対比ですが、面白い記事を韓国の新聞社の日本語web版
で見た記憶があります。

なんでも、プレスセンターで、韓国の記者がポーランドの記者に向かって
「同じ帝国主義の侵略を受けた国同士、わかりあえる物があるよな?な?」
と言った所、
ポーランド人記者「(゚Д゚)ハァ?」

で、韓国人記者はポーランドは我が国の歴史にたいする認識に欠ける
所がある、と憎憎しげに書いておりましたが。

もう一点。
最近の毎日が報じましたが
「日本、万歳」という記事がポーランドの有力紙に載ったそうです。
その中で面白かったのが
「なんで日本人はアウシュヴィッツばっかり行くのか。もっと文化遺産を見て欲しい」
という所で、まあドイツ人に対してはまた違うのでしょうけど、
ムヤミヤタラに日本人観光客に対して「日本帝国主義の犯罪」を
見せたがる観光地?とは、文化の蓄積が違うなあ、と。

現在のローマ法王もポーランド出身ですし、蓄積もあり自負も強いのだと思われ。

557 :67:02/07/16 04:00 ID:Q4FvmlwO
>>552 >>554
もはや記憶の彼方ですが、昔ゲーセンにあった格闘ゲームのネタでしょうか。
自分としては、ガントレットが忘れられないのですが。

>>553
こういう人が地球市民を名乗るなら納得できますが。。。。
アジアでも欧米でも、すんなりなじみそうな感じですね。
Piercings: Ears Tattoos: two tattoos
うーん。
Least Favorite Subject: Math and science
わはは。



558 :日出づる処の名無し:02/07/16 04:16 ID:tGnxgyqV


タフすぎて そんはない


559 :日出づる処の名無し:02/07/16 05:16 ID:tGnxgyqV
ガントレットのプログラマは、腕を買われてアメリカに渡りガントレット
レジェンドを開発したそうな。
当時、トレジャーなどの開発した多間接キャラクタは海外でも高い
評価をされ、熱狂的ファンを生み出したそうな。

そういえば、またガントレットシリーズの新作が出ますね。


560 :日出づる処の名無し:02/07/16 05:20 ID:/c4v6yWf
ポーランドって強い時期あったよね
自滅しちゃったけど

561 :日出づる処の名無し:02/07/16 10:07 ID:UYj2Nher
ニュースで陛下がポーランドで素晴らしい歓迎をされるのを見て
ぐっとくるものがありました。

562 :530:02/07/16 12:28 ID:zzlhLJJ+
>>555
ポーランド繋がりで、もうひとつ。

カーター政権で大統領安全保障補佐官だった、
ズビグニュー・ブレジンスキー(戦略国際問題研究所顧問)。
彼はポーランド系アメリカ人なんだが。
数年前、彼がSAPIO(w)に書いてた記事を読んだことがある。
日本マンセーの内容の記事だったんだが、
ポーランド人だし、ハウスホーファー系列の地政学者だから
親日なんだろうなと、当時思った。

ttp://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/r010017.html

563 :日出づる処の名無し:02/07/16 14:13 ID:8RzZJD/B
あげ

564 :日出づる処の名無し:02/07/16 14:55 ID:CDu56RTw
>>549
知らなかった。スゲー

565 :日出づる処の名無し:02/07/16 20:42 ID:rtttdYP6
板違いかもしれないけど、安彦良和「機動戦士ガンダム・オリジン」

台湾の情報誌「台北ウォーカー」(東京ウォーカーの姉妹紙)の最新漫画の紹介欄に
「作画監督やデザインを勤めた安彦良和先生自身がが20年を経てついに『機動戦士ガンダム』
を漫画化!!あの興奮が甦る!!」
と言う風に大々的に宣伝されていた。(何となく漢字で分かった)

やはり「ガンダム」は日本だけでなくアジア圏全体で伝説的な作品だったんですね。
(ちなみに韓国ではバンダイが起こした名称無断使用の訴訟に対し「『ガンダム』は既に
人型機械兵器の総称だから国内で使用するのは違法でない」という無茶苦茶な判決が
出ています)

566 :日出づる処の名無し:02/07/17 05:47 ID:o+vviDQ3
あげときます。

567 :名無しさん:02/07/17 09:41 ID:kDcCs7At
>>564
オーストリアだかオーストラリアでも「ウォークマン」は一般名詞としてソニーが負けたモナ。

568 :日出づる処の名無し:02/07/17 15:22 ID:Np1pfSw6
>>567
あれはソニーが抗議しなかった件があったから。
どんなに有名でも、有名と言うだけで一般名詞にはなりません。

569 :日出づる処の名無し:02/07/17 16:57 ID:o+vviDQ3
>>568
チェコ人の発明した言葉「ロボット」は?

570 :日出づる処の名無し:02/07/17 17:04 ID:FB6Vsqnv
>>596
なんか勘違いしてない?

571 :日出づる処の名無し:02/07/17 17:22 ID:o+vviDQ3
>>570
オマエモナー

572 :日出づる処の名無し:02/07/17 17:45 ID:1fkfBN0I
>>571
ナイス・シュート!!!

573 :日出づる処の名無し:02/07/17 18:14 ID:5ZCPSCcT
ドリフかよ

574 :67:02/07/18 02:25 ID:NbWXzEmP
俳句はジャポニスムの相当初期から欧米では知られていた様です。

その後、海外では三つの潮流が生まれた様に思います。
1.俳句研究から新たな詩作の理論を構築し、西洋詩に応用した。
2.英文(あるいは欧米語で)俳句風のhaikuを作ってみる。
3.日本語で俳句の詩作にチャレンジする。

3.については、欧米系の詩人のみならず戦後育ったアジア人らによる
素晴らしい日本語による詩作が既出ですが。
(戦前に日本統治下で日本語を学ばれた方は別格として)

asahi.comのトップページから2.のhaikuのページが紹介されたので張り付けときます。
http://www.asahi.com/english/haiku/index.html

そういえば、コムソリスカヤ・プラウダにもハイク欄があったと記憶しますが。。

575 :67:02/07/18 04:44 ID:NbWXzEmP
寝る前に一回チェックした物のレス無いので自己レス。。。。。

>>574続き。
あちこち漁ってるうちに興味深いページ発見。
http://www.worldhaikureview.org/

ここの
http://www.worldhaikureview.org/2-1/whcessay_cinquaindb.shtml
で日本の俳句・短歌が近代アメリカの詩作に与えた影響が論じられています。

アドレイド・クラプシーは早世ながら重要な位置を占める詩人の様で
American Cinquain(五行詩)を能く詩作したそうです。

なんでも西行法師の歌に影響を受けたそうで彼女の詩には
日本詩の影響が見られるそうですが、このへんまで専門的に
になると正直私には良くわかりません。

一つ彼女の詩作を紹介。
http://www.denisgarrison.com/haiku/kunouveau/crapsey.html

SHADOW                陰

A-sway,                揺れている、
On red rose,              紅き薔薇の上には
A golden butterfly...         黄金の蝶が。。。
And on my heart a butterfly      ふと私の胸の上にも蝶が一つ。
Night-wing'd.             闇色をした。

(当時、彼女の命取りとなる肺病病みだった様です)

576 :日出づる処の名無し:02/07/18 05:18 ID:w48ROcvT
ヘヒャー

577 :日出づる処の名無し:02/07/18 14:38 ID:vQJvZQEQ
前にNHKで、戦死したボスニア人の俳人の特集やってた。
なんてことない俳句だったが、心にくるものがあった。


578 :日出づる処の名無し:02/07/18 19:24 ID:h2I7rdWw
http://www.team-lab.com/press2.html

フランスが100年以上前に映画という新しい文化種を産み出して以来初めて、
日本は、マンガとゲームという新しい文化種を二つも創造したのである。

腕時計において、この20年で新しいスタイルの提案を世界中に与えることができたのは、
「スウォッチ」(スイス)と「Gショック」(日本、カシオ)だけである。
 「スウォッチ」は、国を挙げての製品であり、国を挙げて世界中に宣伝し、成功を収めた。
 一方、「Gショック」は、日本製品にもかかわらず、国内では全く評価されず、
海外で人気を得、その人気を国内に逆輸入して初めて受け入れられた。

なぜに我々は「ジョージ ルーカス」の名前は知っているのに「マリオ」をはじめ、
全く新しい文化を創造し続け、世界中に熱狂を与え続ける「宮本茂」の名前を知らない
(20年前、同じく世界中を熱狂さしたビートルズの
ポールマッカトニーはわざわざ京都まで彼に会いに行ったらしいが)。


579 :日出づる処の名無し:02/07/18 19:26 ID:h2I7rdWw
casio、G-shockはアメリカのものだと思ってた

580 :日出づる処の名無し:02/07/18 19:34 ID:+Bp8fPOx
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3493/projectk/pk40.html

ドラえもんとポケモンは韓国発祥だそうです。

581 :日出づる処の名無し:02/07/18 19:37 ID:+Bp8fPOx
カシオはどう考えても日本のものだけど
Gショックが日本のものだとは氏らなんだ。

582 :日出づる処の名無し:02/07/18 19:37 ID:zG2yaXZP
>>580
プロKは飽きたなあ。
新しいの更新されてないし。

583 :日出づる処の名無し:02/07/18 19:43 ID:fuoO86a/
捏造と妄想とヒステリーは韓国発祥だそうです。

584 : :02/07/18 20:24 ID:KM0ZQfVs
>>582

WC関連で現実にあれだけのことを見せ付けられたら
プロK職人の方々は自信をなくされたのではないかと。

何しろネタの遥か斜め上を行く暴走ぶりでしたから。

585 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/07/18 21:21 ID:l+UihyAw
何とかという雑誌(誌名忘却)が「日本モノ」を特集してますた

586 :日出づる処の名無し:02/07/18 22:51 ID:b97ot2es
>>585
普段韓国マンセーなあの雑誌ですね。
裏が有るのでしょう・・・

587 :日出づる処の名無し:02/07/19 03:06 ID:39krJiEb
>>577

これですな。
http://www.nhk.or.jp/etv2000/0102/0214.html

>ユーゴスラビア南部の都市ニシュは去年春のNATOによる空爆で
>最大の被害を被った。高校教師ドラガン・リスティッチはその時、
>団地の地下室の防空壕で俳句を作り続けた。俳句はインターネットで
>世界に発信され、やがて各地の空爆体験が集められて句集が生まれた。
>「真っ暗闇のなか 防空壕へとさまよう罵詈雑言」
>D・リスティッチ

リアルタイムのジャポニスム。。。そして極限下の。


旧ユーゴではhaikuが盛んな模様。
ttp://www.kyoshi.or.jp/j-eitopi/topics/haikusai/nyusen02.htm#海外の部

588 :日出づる処の名無し:02/07/19 14:50 ID:W7vEtSWe
あげ。

589 :日出づる処の名無し:02/07/19 15:57 ID:CvVGwxRf
俳句とか詩ってよくわかんない。茶道もよくわからんなあ。
茶道って「美味しいお茶」とか「茶器の鑑賞」が第一目的じゃないんでしょ?
「優雅な作法」を楽しむものなのか? だれか教えて

590 :日出づる処の名無し:02/07/19 16:15 ID:UIlmXYEp
>>589
茶道は「客をもてなす」が第一。
客の方も気持ちよくもてなされる振る舞いが必要。
そのための作法がやたら発達しちゃった。


591 :日出づる処の名無し:02/07/19 17:06 ID:W7vEtSWe
>>589

日本人でも、西洋人やその他外国人の言う「日本趣味」を全部理解は出来ないし
通暁なぞまず無理。

そんなスーパー日本人なんて、江戸末期の(精神的な)高級武士や
富商を除けば、まずいないでしょうよ。

不思議なのは、日本人でさえしばしば消化しきれない
日本の伝統文化を、何故たしなむ外国人が少なくないのか。

外国人の視点から見たときに、斬新な切り口が見えてくるのでしょう。

592 :日出づる処の名無し:02/07/19 17:56 ID:2x3uiHU6
日本の伝統文化って言うのは何でもスパルタ式だもんな。
まるで一種の修行のようだもの。

593 :日出づる処の名無し:02/07/19 18:14 ID:baevwIpu
日本人はマゾなのれす。

594 :日出づる処の名無し:02/07/19 20:04 ID:39krJiEb
>>592
>>593
何もそんな一子相伝みたいなものだけが
日本文化では無いと思われ。

文化の定義はもっと広いのでは。。。
大衆文化というか、ポップカルチャーも含まれると思うけど。。。

595 :日出づる処の名無し:02/07/19 20:27 ID:ShVVTxRw
>>589
茶道の基本精神は一期一会だったかと。
一回きりの出会いを大切にする心から礼儀や作法が
もてなす方にも、もてなされる方にも求められる。

その延長で、その日に使われた茶器や掛け軸、のことにも
発展していったんだろうなぁ。

案外もてなされるほうは簡単だと思う。

596 :日出づる処の名無し:02/07/19 20:51 ID:2x3uiHU6
大体日本の象徴ですら一子相伝の北斗神拳ですから。

597 :極東 太郎:02/07/19 20:56 ID:voAT2yqi
>>595
侘び茶なれば、持て成す方の為される方も
ある意味では、案外簡単。
持て成す心尽くし、持て為される感謝が肝要
個人的には、「鉢の木」がが究極の「かたち」と思う

客の為、銘木で湯を沸かす亭主と、
それを見逃さず、心を察し応える客人

598 :日出づる処の名無し:02/07/19 21:46 ID:EOjHxxNb
>>597
心からのもてなし、素晴らしいね。
高校の頃に茶道部をちょっと見たが
その時はそんなこと知りもしなかったな。

599 :553:02/07/19 22:08 ID:B+5WJJk2
>585
Newsweekの日本語版?
あれなら、相当前に、『アジアは日本に夢中』とか
『韓国に憧れる日本人』とか、書くんだよね。
話半分に読めばよろしい。
今回は、『日本大好き』だとさ。


600 :553:02/07/19 22:10 ID:B+5WJJk2
アメリカが日本ブームで、日本では韓国ブームか。
おめでたいなぁ。

601 :日出づる処の名無し:02/07/19 23:49 ID:Q8ZVcXMP
花札って日本で作られたものなの?
昔、韓国が製作したテレビで韓国の農村部で花札がはやってて
花札は日帝が働きのもの朝鮮人を怠け者にするために普及したんだと
まじめに言ってたけど、、、

602 :日出づる処の名無し:02/07/20 00:24 ID:2jO392+B
>>601
花札自体は日本製だったと思う。
元になったのは西洋カルタのはず。
つ〜か、普通の日本人は花札ごときで怠け者になったりしませんが何か?(w

603 :名無しさん:02/07/20 00:37 ID:KJcXBjTl
>>578
あれはポールの子供が宮本茂のサインを欲しがったからだと本人が
言っていたよ

604 :日出づる処の名無し:02/07/20 00:41 ID:2GT9/6mn
韓国での花札って日本風の絵柄を嫌って韓国風の絵柄に
変えていたな。たしか。

605 :日出づる処の名無し:02/07/20 01:09 ID:2jO392+B
>>604
嫌って変えるってのは一般的じゃないと思うけど、
ああいう物の絵はその国の文化に合わせて変わるものだと思う。

606 :みこ:02/07/20 05:27 ID:mOgsCNSN
日露戦争で日本が勝ったときの世界での反応はどうだったんですか?
トルコなどの事情は最近ちょっとだけ知ったんですけど・・・・

私のイメージではユーラシア大陸の暴れん坊だったロシアを東の端っこの
小さな島国日本が破ったというのはとてつもない事件だったと思ってますが・・?

607 :日出づる処の名無し:02/07/20 10:07 ID:X2uLwNXK
>606
そういう話はいくらでも本が出てるから読んでみたら。
ここは文化の話を中心にするところだから、以下のスレで聞いた方が
たくさんレスがもらえると思うよ。

【友邦】親日国のリストを作らないか?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1024589406/l50

608 :日出づる処の名無し:02/07/20 11:16 ID:diOVyhnU
Newsweekの英語版なんか。chinaばっかで日本なんかほとんど無視じゃないか。

日本語版もアホくさい記事だったな。いまさらって感じ繰り返しもいいとこ。

609 :日出づる処の名無し:02/07/20 16:55 ID:jA27v5yQ
あげ。

610 :日出づる処の名無し:02/07/20 23:17 ID:HQwMA5PP
Newsweekって日本の雑誌で言うとSPA!辺り?

611 :日出づる処の名無し:02/07/20 23:20 ID:4TVWYdt2
>>601

日本のパチンコに相当する楽しみが花札なそうです。

韓国でパチンコは厳重に禁止されている模様。


>>610
AERAでは?

612 :日出づる処の名無し:02/07/21 00:32 ID:vBBo/bkn
>611
AERAの誌面構成や見た目はニューズウィークそっくりで、
内容も偏向しているから、ちょうどいいね。まともなサラリーマン・OL向けだし。
SPA!は、もっと若者寄りだよね。

613 :日出づる処の名無し:02/07/21 01:02 ID:9XXOVyqY
>>589
というか、まあ2chのマターリしたスレを考えてくれればよろしいかと。
こじんまりした空間(スレ)のなか、茶器とか掛け軸とか茶請けとか(ネタ)で話をしながら
メインのお茶を一緒に飲んで、

ホー・・・・・・・・・・・・・・・

ヽ(´ー`)ノ マターリ

614 :日出づる処の名無し:02/07/21 03:21 ID:j1h2B173
あげ

615 :日出づる処の名無し:02/07/21 13:23 ID:+pqOdHZu
>>613
いつのまに形式化・権威主義化したんでしょうね。。。
家元制度がガンかな?

616 :素浪人:02/07/21 14:03 ID:lbMdmQpc
我が国の国旗を見れば、日本人が美的センスに富む国民である事が良く判る。
日章旗の配色は、我が国の青空や、緑の山並み、蒼い海を背景にしたときに一番映える。
いわば、自然を採り込んだ三色旗。
この点、国旗自体に、三色とりいれたフランスやイタリア国民は、美的センスにおいては、
我が国の国民にイマイチ劣る。
その証拠に、ゴッホなどは、浮世絵にショックを受けて、ジャポニズムに傾倒したし、
現在でも美的センスに優れた上等なフランス人のシラクなどは、日本人以上に日本通。
その反対に、日本人でも、センスの悪い人種がフランスに盲目的に憧れる。
まともな日本語をかけないノーベルオヤジの大江などはその典型。
あれがノ−ベル賞を取ったのは、翻訳者の努力によるものだと心底オモた。

617 :日出づる処の名無し:02/07/21 14:04 ID:vt2Lxba/
オナニーはもういいよ

618 :日出づる処の名無し:02/07/21 14:59 ID:NHNM+Mmv
>>616
>この点、国旗自体に、三色とりいれたフランスやイタリア国民は、美的センスにおいては、
>我が国の国民にイマイチ劣る。

おいおい、優劣つけるなよ
せっかくの良スレを汚すな


619 :日出づる処の名無し:02/07/21 15:48 ID:tA4t84xF
>>615
そう非難したもんでもないと思うけど。>家元制度
一般人が侘び茶を極め、それを維持するのは大変だと思われ。
日舞・華道も似たようなものだと思うし。

ふと、昔から日本人って何かを極めようとする性質があんのかなぁ・・・・・


620 :日出づる処の名無し:02/07/21 16:09 ID:QUZwe+Gv
>>618
それぞれの意匠があるんだyo

>>616って工作員か?

621 :日出づる処の名無し:02/07/22 01:19 ID:Zv4gnWGC
あげ。

622 :日出づる処の名無し:02/07/22 05:00 ID:eA7ccb9f
「千利休とその妻たち」上・下巻 三浦綾子著
面白かったよ。侘びがなんとなくわかった気がする。

623 :日出づる処の名無し:02/07/22 05:38 ID:mX0ZCWeG
自我欲を拭い去り、相手と、そして周りの空間への調和を考える事で
その中に溶け込み一体になろうとする精神としていいのかなあ?>侘茶

624 :67=観戦厨:02/07/22 23:14 ID:+lxLNAJr
そういえば、シラクは来日44回か、そんなもんだそうです。
親日ぶり恐るべし。

この前の毎日に、小泉総理の笑えるかどうか、かなり微妙な例え話しを
フォローしてくれていた話が出てました。。。


625 :ダイオキシン:02/07/22 23:26 ID:V/BY02Ww
>>618さん
明治時代に某国(ヨーロッパの何処かの国)が日の丸を国旗として使いたいので
売って欲しいって日本政府に打診してきたことがあるんだって軍事研究に載っ
てた。・・・むろん突っぱねたらしいけど・・

別に優劣つける訳じゃないけど日の丸は国旗としては結構良いデザイ
ンらしいよ。
良い国旗の条件は
・デザインが簡単で見分けやすい
・インパクトがある
・似た国旗がない
ってなんかに書いてあったッス。日の丸はコレに当てはまるんだって・・・


626 :日出づる処の名無し:02/07/22 23:37 ID:3Jo/jxv2
確かフランスだったような…
国旗としてでは無いんですが、日の丸のデザインの権利を売って欲しいと。

627 :日出づる処の名無し:02/07/22 23:39 ID:Q4uRQWdd
>>625
たしかに。
ぼけ〜っとしていると…
ドイツとベルギー、オランダとロシア、
モナコとポーランド、イタリアとアイルランド、
…の国旗はどっちがどっちの国かわからなくなる

628 :日出づる処の名無し:02/07/22 23:45 ID:ABoKexd6
バングラデシュだったかと韓国は?

629 :67:02/07/22 23:47 ID:+lxLNAJr
がいしゅつな所で、戦後の
世界を舞台としたファッション・モードの分野での日本人の進出が
ジャポニスムとして取り上げられていましたが。

これに準ずれば、他に極めて重要な局面でジャポニスムが進出した、
といえる分野があります。


それは、西洋人の十八番と思われている進化論の分野です。

進化論は、欧米帝国主義に加担した趣があります。
「弱肉強食、適者生存」に理論的な根拠を与えていたのです。

それが自然の摂理だと。
さらに言えば進化論は、植民地時代の欧米の優越な地位は
白人が他の人種に比べ遺伝的に優れた強者であるからだ、との白豪主義を
サポートしていたかの様でした。

明治維新後の日本の興隆や第二次世界大戦後のアジア・アフリカ各国の独立は
欧米帝国主義を弱体化させましたが、オーストラリアの例を見るまでもなく
戦後も世界の白豪主義には根強い物がありました。

進化論がもたらした、「弱肉強食、適者生存」の理論が、なお有効だった事は
この傾向を助長したのだろうと、私は思ってます。
(続く)

630 :日出づる処の名無し:02/07/23 00:19 ID:EE/5kKYl
>日本政府に打診してきたことがあるんだって軍事研究に載ってた。
”本気”でそんな事を言ってきたのだとは考えにくい
ってのが別スレでの結論じゃなかった?

631 :67:02/07/23 00:22 ID:T0tsTBKx
なんだか鯖が重い。。。

>>629続き
しかし従来型の進化論にはいくつか弱点がありました。
一つの例としては、
ラマルキズムVSダーウィニズムに代表される様に
連続的な進化と大進化をうまく説明できなかったのです。

ラマルキズムは、生物が環境に適応していく連続的な進化を強調します。
ダーウィニズムは、まず多様な種がありきで、それらが「適者生存」によって
環境に選択されていく事を重視します。

しかし適者生存、ならラマルキズムでも間違ってなさそうです。
むしろ自然な発想ではないでしょうか。

実際、ラマルキズムで間違っていないという立場の学者も多かった様で
ネオラマルキズムVSネオダーウィニズムなどと両者改訂を繰り返し、混乱があったのです。

つまり、進化の全体像を説明できる統一理論を
どちらの論者も生み出し損ねていたのです。


ここに颯爽と登場したのが木村資生博士で、
彼がNature誌(1968)に発表した「中立説」の論文は
極めて(それまでの進化学者、ひいては欧米人にとって)衝撃的な内容でした。
(続く)

632 :日出づる処の名無し:02/07/23 00:33 ID:qwRsFrOw
パラオ、韓国、バングラディッシュが似てる。

633 :日出づる処の名無し:02/07/23 00:37 ID:zqXhTq1J
パラオとバングラディシュは日の丸のオマージュ。
韓国は日本が日の丸を改造して大韓帝国の為に作ったものを簡略化してペプシをパクッたやつ。

634 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/07/23 00:40 ID:+rcrN3mT
>>633
確か

日の丸しか思いつかない。しかしそれは避けたい
仕方なく太極印にしたが、それでも日の丸に似てる
それじゃ、四方にハコとばせ

とか聞いたような気が(弱気

635 :67:02/07/23 00:44 ID:T0tsTBKx
>>631続き

「中立説」は分子生物学の背景から導き出されたもので
骨子はずばり「サバイバル・オブ・ザ・ラッキエスト」(本人談)

「適者生存」に対し「運者生存」とでも訳せば良いのだろうか。

この理論は、ものすごく大雑把に書くと

○変異自体は環境には、まるで無関係な(「中立的な」)ものである。
○従って、進化に重要なのは自然淘汰ではなく、そのような中立的な
 変異の偶然的な固定であり、運のいいのが生き残る。

と、いうものである。

その後の分子生物学の爆発的な発展により、この理論で
連続的な進化も大進化も良く説明できる事が判明し、
事実上ダーウィニズムは、その歴史的役割を終了させられてしまったと
言って良いでしょう。
(平成に入って英国Royal societyがダーウィン・メダルを博士に
贈ったのはその証拠といえるかも。)


欧米の十八番であった進化論が、実は木村博士や京大学派によって
塗り替えられていた事が日本人の間で、意外に知られていない事を
憂い、長書き込みしました。スマソ。

636 :日出づる処の名無し:02/07/23 00:44 ID:zqXhTq1J
>>634
オイラもあんまり自身無いんだけど、大韓帝国の国旗自体は日の丸に八卦だったと記憶しております。
八卦では複雑で書きにくいので簡略化して四卦(聞いた事無いw)にしたらしいです。


637 :日出づる処の名無し:02/07/23 00:50 ID:KLD0FnwW
>>635今人間により直接的、間接的な行動により絶滅している生物
は正にそれだね。運が悪ければ全滅、運良く人間のお眼鏡にかかったり
かわった環境が自分にとって都合が良かった奴は大繁殖。
恐竜が絶滅して哺乳類が進化しだしたのまったくの偶然だった見たいだし。

今のところ人間以外の生物にはそれが一番当てはまってるよね。
人間は自ら遺伝子を弄くれるようになってきたんで。
どうなるのでしょうかね。

638 :日出づる処の名無し:02/07/23 00:54 ID:zqXhTq1J
>>635
なるほどですね。
人類が隕石の衝突で亡びるのも運ですもんね。
「生きてりゃ人生丸儲け」って生命の真理だったのか(w

639 :日出づる処の名無し:02/07/23 00:56 ID:BKpmd2v6
>>635
中立説と自然選択説は必ずしも対立する概念では無いという
ことを指摘させてくれ。
木村先生はあくまで「進化の大半は、生存力とは直接関係の
ない中立的なものである」と唱えただけで、決して自然選択
を否定したわけではない。

640 :67:02/07/23 00:57 ID:T0tsTBKx
長書き込みで、スレ流れを分断してスマソ。

>>633さん

パラオは読んだ事があるのですが、
バングラディシュについては、国旗を見るたんびに
似てるな〜、とは思っていたのですが
経緯については全く知りません。
どんな経緯だったのでしょうか??


641 :67:02/07/23 01:01 ID:T0tsTBKx
>>639さん

>「進化の大半は、生存力とは直接関係の
>ない中立的なものである」と唱えただけで、決して自然選択
>を否定したわけではない

その通りです。舌足らずだったかな?


642 :日出づる処の名無し:02/07/23 01:02 ID:KLD0FnwW
飼育されてる家畜や
人間により改良された穀物、野菜。

こういったものは人間と運命共同体なんだよね。
人間が滅びればよほど運がよくなければいっしょに滅ぶ。
結局状況にもよるが野生種じゃないと生き延びれないと思う。

人間も人間により長い間改造されてきた。文明社会で生きている
その文明がなくなった瞬間に滅ぶんじゃないかな。

文明や人類が均質化していけば質全的に滅ぶ確率も高くなる気がする。

643 :日出づる処の名無し:02/07/23 01:03 ID:zqXhTq1J
>>640
ここなどご覧になってみてはいかがでしょうか。
ttp://www.jiyuu-shikan.org/goiken/00/08/gmain.html

644 :日出づる処の名無し:02/07/23 01:05 ID:zqXhTq1J
>>640
諸説有るようですが、日本へのオマージュが含まれている事は否定できないと思います。

645 :日出づる処の名無し:02/07/23 01:39 ID:DIvOqlHL
>>630
別スレって?

明治の文明開化期、「白地に赤く、日の丸染めた」洗練されたデザインながら
美しい「日の丸」が、日本に着任した各国大使に注目され、遂にはフランス
(泉欣七郎・千田健共編『日本なんでもはじめ』 注、安津素彦『国旗の歴史』
によればイギリス)が、正式に政府代表を立てて明治新政府に対し、「日の丸を
500万円(当時の金額)で我が国に売却して欲しい」と依頼してきたのです。
財政難で金は幾らあっても足りなかった明治政府にとって、提示してきた500万
円は喉から手が出る程欲しい金額でした。しかし、その誘惑を明治政府は、
「国旗を売り渡す事は、国家を売り渡す事」として断ったのです。結果的に、
この「売却」話は幻に終わり、「日の丸」は日本の国旗として存続した訳ですが・・・

http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/hinomaru.html

実際にはイギリスの方らしい。

646 :639:02/07/23 08:08 ID:BKpmd2v6
>>641
 ちょっと書き方が恣意的かなぁと思ったもんで。ダーウィニズムは宗教
上の問題からか、妙に功績を否定したがる人が多いですよね。集団遺伝学
の分野では、現在でも大勢の研究者が居ますよね。
 でも、書き方がキツかったのはごめんなさい。

 木村先生が三島の遺伝研に出勤するとき、必ず吠えかかる犬がいた。
 木村先生はムカついたのか、犬にしか聞こえない低周波を発射する装置
を用意し、この犬が吠えかかるたびに低周波を発射していたら、三日で吠
えなくなった。
 また、木村先生は普段から蝶ネクタイを愛用していたが、ある日三島か
ら新幹線に乗車したときのこと、近くにいたオバチャンが、木村先生をボ
ーイさんと勘違いして「水持ってきて!」といきなり声をかけた。それ以
来、少なくとも新幹線に乗車するときは、木村先生は蝶ネクタイを締めな
いようにしたとのこと。
 頭が良いだけの人かと思ったら、結構こういうエピソードも豊富なんだ
よなぁ。関係ないのでsage

647 :日出づる処の名無し:02/07/23 08:33 ID:1wPY4kUx
日の丸に似ていると言えばマケドニアの国旗も
旭日旗に似ている。あちらは白地に赤では無く黄色地に赤だけどね。
マケドニアて場所どこだろ?
マケドニアという言葉の響きからは中東・中央アジアをイメージするけど
ヨーロッパに分類されている。

648 :日出づる処の名無し:02/07/23 08:39 ID:L5O0sTdp
ファイアーエムブレムにでてきた。

649 :日出づる処の名無し:02/07/23 08:53 ID:l9FCk4fx
67さんの言っていた、ダーウィンの進化論ですが、
もし、ダーウィンが完全に通しちゃうと障害者はこの先絶対に
生まれないという極論になっちゃうんですよね。

だからそれはおかしいんじゃないの?ということで大腸菌か何かで
研究した人がいて、結果として、環境とか条件を厳しいものにしても
遺伝的に弱い種が一定の割合で確実に生き残ることが分かったそうです。

自然界でもアルビノや鼻のない象とか生まれたりするんすよね。
自然選択はあるとしても、遺伝子の多様性を守るために確実に弱者と
なりうる存在が必然的にあるんじゃないのかなぁ?

まぁ、関係ないのでsage

650 :日出づる処の名無し:02/07/23 10:02 ID:Sv91uavG
マケドニアはギリシアの北。
ユーゴスラビアが分裂して出来たとこ。

651 :日出づる処の名無し:02/07/23 10:56 ID:KLD0FnwW
マケドニアといえばアレクサンダー大王だね。

652 :日出づる処の名無し:02/07/23 11:49 ID:8kmVSAJ5
>>651
大王はギリシャ人だけど、現代のこの国はギリシャ民族ではないから、ギリシャが
国名に文句言ってる。

653 :67:02/07/23 12:25 ID:GsXFK3uk
>>646さん
>ダーウィニズムは宗教上の問題からか、妙に功績を否定したがる人が多い

ダーウィニズムというより、進化論そのものを否定したがる
電波キリスト教信者は、アメリカにまだいますよね。

私はキリスト教者ではなく、強いて言えば神道信者なのでしょうが
別な点から、ダーウィニズム・マンセーできないのは事実で
そこの所が微妙に恣意的、と受け取られるような筆運びになったかもしれません。

それは過去、西洋世界において、社会ダーウィニズム→優生論→人種差別論という
生物学が曲解されて用いられた歴史に嫌悪感を抱いているという点です。
批判を浴びる事を承知で書けば、ダーウィニズムその物が
適者生存を強調していたために、曲解されやすさを内包していたと考えています。

進化論を倫理的な修正でなく、本来の意味で(科学的に)適正なものに
近づけたという点でも中立説の功績は大きいものがあるかと。


654 :67:02/07/23 12:40 ID:GsXFK3uk
マケドニアも内陸国であり>>652さんの指摘のような
ギリシャとの軋轢があり、内部での民族問題あり、
で大変な様です。

国旗て、これですね。
http://faq.macedonia.org/politics/symbols.html#flag
日本人的には、ちと微妙。。。

http://members.aol.com/eiko1999a/
これなんか見ると、この国からもわざわざ日本に留学されてる
学生さんがいらっしゃるようです。
旧ユーゴから生まれた、新しい国家だと思いますが
親日的な人が、少しでも増えればいいな。。。

655 :日出づる処の名無し:02/07/23 17:04 ID:3JQkU/Zp
>624
シラクの、和室は広いからな、という
苦しいフォローだっけ?

656 :639:02/07/23 19:59 ID:BKpmd2v6
>>649
>67さんの言っていた、ダーウィンの進化論ですが、
>もし、ダーウィンが完全に通しちゃうと障害者はこ
>の先絶対に生まれないという極論になっちゃうんで
>すよね。
 ちと極論しすぎのような。生殖細胞の突然変異は常に一定の割合
で起きていると考えられるので、どのような生物についても変異体
が次世代に現れる可能性はありますよ。

>自然選択はあるとしても、遺伝子の多様性を守るた
>めに確実に弱者となりうる存在が必然的にあるんじ
>ゃないのかなぁ?
 言い回しの違いかもしれないけど、潜在的に弱者となりうる可能
性を持つ遺伝子は集団に一定の割合で存在するでしょうね。それが
表現形として現れるかどうかは、少し別の話になります。
 進化論の話をしていると、「生物が自発的に進化した結果、今の
形質を得た」という理解をされている方がいらっしゃる場合があり
ますが、自分は「選択の結果今の形質が残っている」と考える方が
自然ではないかと思います。

 激しくスレ違いなのでsageます。

657 :639:02/07/23 20:11 ID:BKpmd2v6
>>653
>ダーウィニズムというより、進化論そのものを否定したがる
>電波キリスト教信者は、アメリカにまだいますよね。
 そうなんですよねぇ。なんか集会とかで「神が水の上を歩いたという奇跡
を、物理学者が『物理的にあり得ない』という理由で否定しました!」って
つるし上げたりするらしいですね。
 そういう宗教的な縛りが少ないのと、ちまちまとしたデータを集めて数式
をこねくり回す地道さが国民性にフィットしたのか、今や日本は進化遺伝学
の分野ではトップクラスの人材を輩出する国になってしまいました。という
か、主立った学者のほとんどは日本と米国出身。

>それは過去、西洋世界において、社会ダーウィニズム→優生
>論→人種差別論という生物学が曲解されて用いられた歴史に
>嫌悪感を抱いているという点です。
 仰りたいことは十分に理解できますが、それがダーウィニズムについて誤
解を与えかねない表現をしていい理由にはなりません。それまで支配的だっ
た自然選択説に対し、膨大なデータと論証とで挑戦した木村先生の志を忘れ
ないためにもね。
 あと、中立説は「分子進化の中立説」と言われていることからも判る通り、
あくまで集団内の遺伝子がRandom Genetic Driftで固定する過程を説明し
ているものであり、表現形とは分離して考えた方が理解しやすいと思います。
最初の発言で書いておくべきでした。

>進化論を倫理的な修正でなく、本来の意味で(科学的に)適
>正なものに近づけたという点でも中立説の功績は大きいもの
>があるかと。
 カウンターとしては協力でしたね。この点は賛同します。多様性を論じる
ための自然選択説が、進化学で唯一の表現形(?)なんて悪い冗談ですよ。

 長文スマソ。例によってsage。

658 :日出づる処の名無し:02/07/23 23:47 ID:6PeKDlit
アロハシャツってかなり浴衣の影響受けてるよねぇ
ビンテージのシャツの中には浴衣の柄まんまのもあったりするし
日本人移民の影響みたいだけど…これも立派なジャポニズムでは?


659 :日出づる処の名無し:02/07/23 23:48 ID:v0mVU9xF
>>658
アロハシャツって日本人が作ったんじゃ?
移民が持っていった着物を仕立て直してシャツにしたのが始まりと聞いた記憶有り。

660 :日出づる処の名無し:02/07/24 00:13 ID:JHNJZAA/
>>659
そうそう
あと、マカダミアナッツチョコも日本人が作ったんだってね
移民だから日系人か・・

661 : :02/07/24 00:26 ID:+cdq23ye
「love machineは何故ヒットしたか?」
Sabaku Ika
Location: MA, US
It was the begining of the glorious era of weird sugar
high nonsense music. The group became good after they
stopped trying to act sane.
www.jpopmusic.com/forums/viewtopic.php?t=4672
"trying to act sane"にワロタが、中々よく見てるね。

662 :日出づる処の名無し:02/07/24 01:20 ID:ztDTuZQl
>654
この留学生かわいいなぁ。w

663 :日出づる処の名無し:02/07/24 01:21 ID:ieriFMbv
しかし、日本文化論って尽きないなあ。。。
面白い!


>>661
>"trying to act sane"にワロタ
はげどう。 今はinsane..とは言いすぎか。
でも、そういう所も人気を構成するには必要な一要素かも。


しかしこれ投稿した人
烏賊 沙漠 さん
てな、日本風ペンネームなのか日系なのか
それとも漏れが無知なだけで、こういう姓名が向こうにはあるのか。。

664 :日出づる処の名無し:02/07/24 14:30 ID:R6GgPpZp
>>648
遅レス+スレ違いだが、
昔マケドニアの隣にトラキアという国があった。

665 :日出づる処の名無し:02/07/24 22:09 ID:Ai57IFdt
だいぶ遅レスですが、「かわいい」について。
読んでて「おぉ〜、なるほど」と思ったので考えてみた。

かわいいという言葉、何かしら完全でないものに対して使うと思う。
「Cool!」というのとはちと違う気がする。
「不細工なんだけどそこがかわいい!」とか、
「ダメダメなとこがかわいくてたまらん!」とか。
対象への、『愛おしい』気持ちを感じる。

古典の「かはゆし」のちゃんとした定義がわからんけれど、
なんかその『愛おしさ』という趣があった気がする。
精神的なものは今でも受け継がれてるのかなぁと思って、
ちょっとうれしくなった。

666 :665:02/07/24 22:14 ID:Ai57IFdt
続き。
んで、「キモかわいい」とか言う言葉は、
一般的な意味で用いられる「かわいい」と区別を付けやすくするためかと。

そんな私もあのカーン様を「かわいい」と思ってしまった一人です(w

667 :日出づる処の名無し:02/07/24 23:52 ID:HN09w1Hn
>>665
ID(・∀・)イイ!!

668 :日出づる処の名無し:02/07/25 17:21 ID:IZUC6aFM
韓 : スター/芸伯f示板韓国人たち読みます
作成時刻 : 2002.07.25 16:01:47

しばらくフォト翻訳掲示板で写真を見ました
韓国人日本人など多様に芸柏l写真をあげますね
韓国人は日本人写真たくさんあげます
ところでちょっとひどいという考えしないでください
初めに見たが韓国人があげた日本ヨンイェである写真が多いですね
今日本の人々におせじ震えるのですか?
ご覧の通り日本の人々はハングックヨンイェである写真ほとんどあげないです
韓国人たちだけ日本写真たくさんあげますあまりにも多くあげることではないんでしょうか?
いくら好きといえども
あまりほめそやすことではないんでしょうか?
自分たちは日本人を好む前に韓国人なのを忘れないでください!!!!


669 :日出づる処の名無し:02/07/25 20:11 ID:Y+iInpNa
>>668
よくわからないけどage

670 :日出づる処の名無し:02/07/25 21:31 ID:IZUC6aFM
>669
すまん。
日韓画像掲示板での話。
日本人は、日本の芸能人の写真をアップするのだが、
韓国人まで日本の写真をアップするため、日韓画像掲示板なのに
やたらと日本の画像が多くなってしまった。

そこで、韓国人は日本人を好む前に自分が韓国人であることを忘れるなと
怒る奴が出てきたということ。

超反日国家で、しかも日本文化が禁止されてるのにこの有様とは。w

671 :ちと古いが:02/07/25 21:32 ID:qr7QDS/d
1987年出版、「ソ連:誤解を解く25の視角」中公新書
経済悪化で崩壊して、その後自由経済にする事により経済の復興を夢見るも未だ立ち直れて
いないロシアの事なのでそれほど大きく対日感情が悪化しているとは思えないので参考までに。

P144
「ソ連人はなぜ日本が好きか」(←この本ではあえて「ソ連人」と言っているが気にしないように)

ところで、ソ連国人が世界で最も親日的な国民の一つに数えられること、また日本人に大いなる敬意を払
っている国民だと言う事をご存知だろうか。
プライベートにソ連人と付き合っていると、しばしばこちらが面映ゆくなるほど日本の文化や技術、日本
人の優秀さをほめられることがある。日本の文化や生活に対する関心も相当深い。ジュードー、ボンサイ
、イケバナは今ではソ連では広く知られており、空手は若者が夢中になりすぎるので禁止令が出たほどだ
。一時カラテ愛好者は若い青少年からモスクワ大学の教師の間まで広がり、全国に数多くの愛好者集団が
できた。全国的なブームと言ってもよい熱っぽい雰囲気で、私自身もソ連人から、カラテについての解説
書を入手してほしいと頼まれてくらいだ。とこらが数年前、いきなり「プラウダ」にカラテ批判の記事が
載った。それが攻撃的であり暴力に利用されているからと言うものだ。あるソ連知識人は、それらのカラ
テ愛好者部ループが独特の日本的な作法を身につけ、なかには日本精神を尊ぶ密教集団的なグループにな
っていたので、政治的に好ましくないとして禁止されたのだと述べていた。その真偽はともかく、一般の
若者の間にもこのような形で、当局が気をもむ位日本への関心が広まったのである。

672 :ちと古いが:02/07/25 21:32 ID:qr7QDS/d
万葉集など古代から江戸時代の俳句や文学、明治以後近代の日本文学が、世界で最も好意を持って読まれ、
熱心に研究、紹介されているのもおそらくソ連だろう。ソ連の日本研究の歴史は帝政ロシアの時代から伝
統があるのだが、今日も盛んで、その研究水準は高い。万葉集が一般向けに何万も売れるお国柄である。
ちなみにお隣の中国は、日本との関係ははるかに深いように思えるが、実際は日本における古代、中世の文
化の研究などはつい最近始まったばかりである。もともと中国人は、日本や韓国などの文化は中国文化の亜
種にすぎず、研究すべき独自のものがあるとは考えていなかったからだ。欧米諸国と比べても、中国人の日
本文化に関する関心は低い。
ソ連における日本研究は、伝統的な文化の面だけでなく、最近は経済や経営についても盛んである。従来は
極東研究所、東洋学研究所などが中心だったのだが、最近は世界経済国際関係研究所などソ連の最有力の
研究所でも日本研究に力を入れるようになり、優秀な人材を集めている。残念ながら日本には数人の専任
研究家を擁している北海道大学のスラブ研究センター以外には、まとまったソ連研究機関はない。ソ連の
日本研究と比べても、日本のソ連研究は文化研究の面でも、現代の政治、経済の研究の面でも遅れをとって
いると言わざるを得ない。では今日のソ連人の日本に対する高い関心、高い日本評価は、何故であろうか

673 :ちと古いが:02/07/25 21:33 ID:qr7QDS/d
戦後しばらくソ連人は敗戦した貧しい小国日本には、一部の日本研究家を除いて特別の関心も好意も抱いて
いなかった。敗戦直後の貧しい日本や萎縮した卑屈な日本人をよく知っている政治家やジャーナリストは、
時に傲慢な態度で日本に接した。日本はもはや、政治的にも経済的にも重視するに足る国とは思えなかった
のだ。軍事力も経済力も領土や資源も失って三等国に転落した日本が、やがて経済や科学技術の面でソ連を
しのぐ国になろうとは、当時のソ連人には夢にも思えなかった。モスクワにはアフリカなど発展途上国から
の学生を受け入れるルムンバ友好大学があるが、この大学が1960年代まで日本からの学生を受け入れていた
と言うところにも、戦後のソ連の日本認識が表れている。
---中略-----
日本でソ連熱が冷める1960年代の後半から70年代の初めは、ソ連ではちょうど逆に日本熱が高まった時期で
あった。私がモスクワ大学の大学院に留学していたのは1967年から72年であるが、当時はソ連の大学、研究
所で日本語学部は文字通り最難関の花形学部であり、最も優秀な学生を集めていた。そのころからソ連人の
日本に対する関心は異様なくらい高まり、モスクワで日本の見本市などが開かれると、入場券などは引っ張
りだことなった。日本映画際などでも同様である。ずっと後の1985年にモスクワで国際ブックフェアが開か
れた時に行ってみたが、広い会場に欧米諸国、社会主義国など各国別のコーナーが設けられているのだが、
入場制限をして長い行列ができているのが、日本コーナーだけであった。

674 :ちと古いが:02/07/25 21:33 ID:qr7QDS/d
1960年代から70年代にかけての日本への関心の高まりは、もちろん日本における経済、科学技術の発展の影
響である。1960年代の日本の急速な経済発展、科学技術の発展はたしかにソ連人の対日観を大きく変えた。
ソ連経済の停滞が目立つようになった時期だけに、日本の発展はソ連ではいっそう目についた。1970年代に
ソ連人の間では、社会主義体制が資本主義体制より優れていると言う60年代までの信仰は揺らいだ。
日本人は余り気づいていないことだが、ソ連人における「社会主義の優越性」の信仰を揺るがした大きな要
因は、実は日本の存在なのである。資源を何も持たない資本主義の小さな日本が、米国と競うような経済、
技術大国になったことは、ソ連時にとって強いショックであった。特にソ連体制を批判的に見る改革派のソ
連知識人に間には「日本崇拝」の雰囲気さえ生まれた。
日本の経済膨張は欧米からはアンフェアだと厳しい批判を浴びている。国際経済秩序を無視してひたすら輸
出に励み、洪水のように日本商品を世界にあふれさせたからだ。ところがソ連人だけは日本の経済成長をこ
れまで内心無条件で賞賛して来たのである。
--中略--
〜経済でアンフェアだという非難はソ連人にはない。それはソ連が日本の経済進出の被害を受けていないか
らだが理由はそれだけではない。

675 :ちと古いが:02/07/25 21:34 ID:qr7QDS/d
---中略--
従って、彼らにとって日本のGNPの急激な発展は羨望の的であり、それを否定するものさしは持ち合わせ
ていない。資本家による労働者の搾取といった公式のイデオロギー的批判は、今は単なる建前に過ぎない。
労働者の搾取を非難するどころか、むしろ最近は、日本的な生産管理の組織や労使一体経営のノウハウを熱
心に学ぼうとさえしている。
外国に売れる製品の開発が国家の死活問題になっている、またその面で絶望的な困難に直面しているソ連に
とって、洪水的輸出により雪だるまのように増えた日本の貿易黒字は、その手段がどうであれ、ただただ垂
涎の的なのである。輸出を抑え貿易黒字をどうやって減らすかが政府の最大の悩みだとか、働きすぎる日本
人をどうやってもっと遊ばせるかが労働省や経済企画庁の課題だなどと言うことはソ連人には信じられない
ような贅沢な悩みなのだ。

----------------------------------
だ、そうだ。

676 :日出づる処の名無し:02/07/25 21:40 ID:lRZ4HNuY
【経済】「日本経済失墜は国家や国益への意識が薄いから」…経団連フォーラム開幕
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1027591761/

・日本経団連の東富士夏季フォーラムが25日、「グローバリゼーションの進展と日本の国益」
 を統一テーマに静岡県小山町で始まった。
 経団連と日経連が5月に統合後、初めてのフォーラムで、奥田碩会長(トヨタ自動車会長)ら
 財界人36人が参加。議長の荒木浩東京電力会長が「日本経済はなぜ失われた10年という
 長いトンネルを抜け出せないのか。国家や国益に対する意識が薄すぎるからではないか」と
 問題提起し、議論の口火を切った。
 初日は「日本のアイデンティティー」をめぐり佐伯啓思京大教授を囲んで討議。「日本は
 世界一クリーンで安全な長寿国のモデルを目指してはどうか」(吉野浩行ホンダ社長)、
 「日本で働く魅力を高めるため、結果平等から機会平等への転換が必要」
 (西川善文三井住友銀行頭取)などの意見が出た。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=AECM&NWID=A2412510

677 : :02/07/25 22:20 ID:CjpTmsAo
>>676
>「日本で働く魅力を高めるため、結果平等から機会平等への転換が必要」
> (西川善文三井住友銀行頭取)などの意見が出た。

要するに表現を変えて「日教組」は間違っていると言っているわけだな(W
まあ日教組の連中にしてみれば資本家の言うことなので歯牙にもかけない
だろうが、日本の社長なんて資本家ではなくて労働者のなれの果てなんだが。

678 : :02/07/25 23:01 ID:QS6Ol81q
>>677
 叩き上げの人ほど、そうみたいね。
彼らには、鉢巻赤旗襷掛けでデモやってる連中って
中途半端に思想にかぶれた非現実主義者に見えるんだろうなぁ

679 :日出づる処の名無し:02/07/26 10:20 ID:KC2Rm5iW
>>675
国家としては糞だが、個人としてはロシア人は愛すべき存在だと思うよ。
彼らの文学性や、あのスラブ的哀愁は日本人にはシンパシーを憶えやすいと思う。
シャートフやキリーロフ、ロープシン。

680 :67:02/07/26 14:21 ID:zguvoW0a
>>679
私も国民楽派好きですしねえ。
半東洋的な所でしょうか。シンパシーを憶え易い、というのは。

国家としては、粗暴で貪欲な拡張主義でそれこそ
西のフィンランド・ポーランドから南のトルコから東の中国から
警戒心を抱かれてる存在ですが。
日本に関しては北方領土の例を引くまでも無し。

しかしながら、
妙な所では親日的で司馬遼太郎も結構ロシアに関する
小文は書いてた様に記憶します。

日本が海を隔ててるとはいえ、アメリカロシア中国のメンバーに
囲まれて領土的な緊張とは無縁でいられないのは不運というか。


681 :武内直子:02/07/26 17:17 ID:kFGlGc5y

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/953698859/l50

『セーラームーン』はもはや神話です。
語りましょう。



682 : :02/07/26 17:20 ID:n+UAgctv
>>678

まともな社会人なら日教組の主張なんて自分で金を稼いだこともない
スネカジリのお遊戯にしか見えないかと。
はっきり言って教師なんてまともな社会人ではない。

683 :日出づる処の名無し:02/07/26 20:50 ID:tVbID5Av
そういえば教師を目指している同級生がいたっけ。
確か今大学4年だったからな……
今度会ったら日教組について言っとこ。

684 :日出づる処の名無し:02/07/27 09:34 ID:XPu6VMcy
>>666

恐いオジさんが呼ぶとちょっと怖がる女の子ロボットを開発か 日本SGI
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1027707159/l50

http://www.zdnet.co.jp/news/0207/26/nj00_sgi_posy.html


多分、ロボットに愛らしさ、というか可愛さを求めて、実際に作っちゃうのは
日本独特のコンセプト、のような。。。

まだまだな気がするけど。

685 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/07/27 11:38 ID:59zXLCy8
>>682-683
大学卒業すぐに教師になれるんでしたっけ?(勿論試験はあるでしょうが)
やはり数年は社会経験をつんでから、教師になって欲しい・・・


686 :日出づる処の名無し:02/07/27 11:42 ID:SsTOnW3G
>>685
なれるわけねーだろ、バカ

研修期間があって、色んな学校を回るんだよ。母校に来る奴が多いな

687 :シャイセッ! ◆F2A.f37k :02/07/27 11:43 ID:59zXLCy8
>>686
そっち方面に縁がないから聞いただけなんだが?

688 :日出づる処の名無し:02/07/27 11:53 ID:eRbUlOSr
>>686
>>865の言う「社会経験」てのは民間企業での就労経験とかじゃね?普通。俺はそう思うね。

689 :日出づる処の名無し:02/07/27 12:05 ID:SsTOnW3G
>>688
1段目にレスしたんだよ。揚げ足取るのもいい加減にしろ、カス

690 :日出づる処の名無し:02/07/27 13:31 ID:l1d4oXRe
>>670
何だ、日本人嫌ってると思ったら、好いてたりもするのか?
芸能人は好きだけどそのほかは嫌いとかかな。

691 :日出づる処の名無し:02/07/27 14:37 ID:moaIj78Y
>>689
>1段目にレスしたんだよ。揚げ足取るのもいい加減にしろ、カス
だったら↑の様に引用しろ。このクソガキ。

692 :日出づる処の名無し:02/07/27 15:08 ID:u6hTyyqW
>>691
馬鹿弄って遊ぶのはその辺にしとき。

693 :日出づる処の名無し:02/07/27 16:06 ID:moaIj78Y
>>690
関連した話だが、
手放しで「日本の○○が好き」だと言うと「この親日派(売国奴と同等の扱い)め!」と言われるが
「日本の○○(日帝36年間の支配、歴史教科書等)は許せないが〜」を前置してから言うと良いんだと。

694 :日出づる処の名無し:02/07/27 16:52 ID:XPu6VMcy
スレ違いながら、現在の日本の教員養成の流れ(中学校)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~memm/rissi/sigoto/chugaku.htm

採用→研修という流れなので卒後すぐ「先生」というシステムな事は
間違い無いと思われ。



ところで、
ジャポニスムの当時、日本で輸出品につけられたラベル
電通HPより
http://www.dentsu.co.jp/MUSEUM/mij_home.html

ここのページは、このスレッドのぞく様な人には、面白いかと。
開国間もない割には、非常に上手だと思うのですが。。。。

695 :日出づる処の名無し:02/07/27 18:00 ID:b5+t3S7J
>>693
韓国F5団の顔バレ3人組みも
「日本は嫌いだが日本のゲームとかは好き」
みたいなことをほざいてたね

696 :日出づる処の名無し:02/07/27 18:21 ID:nioObOc+
>695
日本は悪い奴、でもエヴァンゲリオンは見たいニダ、ですね。w

彼らの最も大きな問題点は、
絶対に日本に負けてはいけないと思っていることだろうな。。
そのためか異常なまでに視野が狭い。
日本文化がこれを氷塊してくれればと思います。

697 :日出づる処の名無し:02/07/27 18:32 ID:IyRAHe2f
>>696
でもチョンごときに、日本文化見せたくないね
ゲーム、アニメ、漫画
あいつらにはもったいなさすぎ

698 :日出づる処の名無し:02/07/27 19:03 ID:PV/V7H6a
2チャンネルが今滅びようとしています。
援軍求む。
必要資格 韓国が嫌いなこと。ユーモアーの精神があること。転んでも泣かないこと。
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=hot3&num=466&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc

699 : :02/07/28 00:05 ID:K/0KY6VN
>>686

君は685の言っている意味を理解していない。
教師そのものが社会人経験とはいえないのだよ。
だから一般企業で働いてから教師になる制度をつくるべきだと
685は言っているんだよ。

700 :日出づる処の名無し:02/07/28 03:05 ID:7/SF6rWx
>>696>>697
>695
日本は悪い奴、でもエヴァンゲリオンは見たいニダ

これが国レベルですからね。。。大韓○国は。
本当は開放したいんでしょう、日本文化を。
何故か禁止だとかなんとか妙な国策を取ってますが。

本来、日本側にしたら開放しようが開放しまいが
どうでもいい話ですもんね。
禁止したって、優れた文化はじわじわ浸透していきますしね。
旧ソ連で西側文化が結構染み渡っていたのは良い例。

かの国はこういう文化史を知らぬほど小児的なのか
それとも知っててもこういう政策が人気有るほど反日なのか。。。

701 :日出づる処の名無し:02/07/28 18:07 ID:FVoU0Gdw
>ID:qr7QDS/d
遅レスなんだが、まだ世界が冷戦真っ最中(60〜70年代)の頃、
日本語が堪能な親日ソ連学者が亡命することになった。
当然のように、その学者が希望する亡命先は日本だった。
しかし、その時代、日本は知識人であろうと亡命を認めず、
親日ソ連学者はアメリカに亡命せざるを得なくなった。
因みに、そのソ連人は英語が不得手だったそうな。
(このソースは、今よりはまともだった70年代朝日新聞の天声人語)
これを読んだ際は、
ソ連にも日本と日本文化を愛する人がいることを知って、
驚き、嬉しく思い、
そして、そんな人を受け入れられない日本が哀しかった。

702 :日出づる処の名無し:02/07/28 19:17 ID:z1ycuvao
age

703 :日出づる処の名無し:02/07/28 19:57 ID:X5S1q4Qu
>>700
人間の本性として禁止されれば禁止するほど
その禁止されたものを欲する罠。(旧約より

韓国政府は知ってはいるがやめられない。
つまりバカなわけよ。

704 :日出づる処の名無し:02/07/28 21:17 ID:fdk9a9pg
太陽崇拝はどの民族にも存在したし、太陽をモデルにすればどの国旗も似たようなデザインになると思うが…。

705 :日出づる処の名無し:02/07/28 21:21 ID:pEZi+sNg
>>704
そういう原始的な信仰が滅びちゃったんじゃないの?
向こうの方は。

706 : :02/07/29 01:22 ID:APHvJUG3
>>704

日本が太陽崇拝とは知らなかった。
アマテラス以外に目立ったものってあったっけ?

707 :日出づる処の名無し:02/07/29 01:45 ID:usWa/X5C
日本はラーの国だったんですか

708 :日出づる処の名無し:02/07/29 01:48 ID:FiwkdI6Y
>>707
そういえば、古代エジプトには
太陽神を象徴する丸が上方にあり、
そこから手が多数伸びてる、てな図案があった気が。

一くくりに太陽信仰、というのが無理な気も。

709 :日出づる処の名無し:02/07/29 04:04 ID:xEyj7oWs
>>701
北朝鮮の物理学者も日本へ亡命を希望したらしい。
冷静時代だと思うが、日韓の裏取引で内密に韓国へ亡命した。

710 :日出づる処の名無し:02/07/29 12:18 ID:5ZlEODV6
>>706
今でも、多くの日本人が富士山に御来光を見に行ってるだろ?


711 :日出づる処の名無し:02/07/29 12:33 ID:knS9sBh1
太陽信仰「も」ある、というのが正確でしょう。
神社のご神体が、山だったり、岩だったりするし。
動物(蛇が多い)や樹木を祀ってる例も多い。
「原始的アニミズム」と言われても、反論する気にならないね。

712 :日出づる処の名無し:02/07/29 13:29 ID:r1fYzsq1
>>690
芸能人のほとんどは、在日ですが何か?

713 :日出づる処の名無し:02/07/29 13:42 ID:5j1MukKi
>>712
芸能人は文化か?

714 :日出づる処の名無し:02/07/29 13:44 ID:5j1MukKi
>>712
つーか芸能人ってジャポニズムと関係あるのか?

715 :日出づる処の名無し:02/07/29 19:04 ID:QD0I6zRe
帰化人を在日に含める場合と含めない場合があるけど、犯罪者を含めないの何でだろう。

716 :日出づる処の名無し:02/07/29 22:26 ID:1dj2M4HT
>>715
文章解り難い

717 :67:02/07/29 23:33 ID:XvY4oVzb
昔で言う芸人は、当時の大衆文化の一部分を構成していたのは
間違いないので、その意味ではまるで無関係ではなかろうかと。
スター役者のブロマイドとしての浮世絵もあった訳ですし。。。

昔の芸人の後継者が今の芸能人か、となればムツカシイ所でしょうけど。



そういえば、開国間もない頃に日本の大道芸人の一座が世界を股に公演して
欧米で非常な反響を呼んだと、どこかで読んだのですが。
「宝島」のスチーブンソンや「アリス」のキャロルも見たのではなかっけ。。。


718 :-:02/07/30 14:26 ID:z3lQuZgG
「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」
 なぜか毎回、日本の場面が紹介され、今回は首都b窿Rギャルも登場する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020730-00000007-ykf-ent

どんな風に日本が出てくるの?観た人の感想きぼんぬ。

719 ::02/07/31 02:05 ID:TvP7kTGe
けっこう昔の話なんだけど、ヨーロッパのすっごい豪邸がTVで紹介されてた。
応接間とかもそりゃ高そうな絵画がずらりと並んでたんだけど、
そんな中に名探偵コナンのポスターがあって思わず笑っちゃったよ。

720 : :02/07/31 02:25 ID:V8v4wlA0

日本人は地球の未来に興味がある
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=worldcup&num=8065&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc

日本文化の影響力
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=worldcup&num=7980&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc

韓国でも「千と千尋の神隠し」が人気らしい
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=worldcup&num=7730&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc

これを読んで、日本文化の魅力も知りましょう
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=worldcup&num=7223&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc

721 :日出づる処の名無し:02/07/31 03:07 ID:PfRuyl0B
>>719
ジャポニスム期やそれ以前にも、日本風の物で部屋を飾り立てる事が
ヨーロッパの、それこそ王侯貴族大富豪の間で流行ったとか。
物珍しさもあったのでしょうが。

中国趣味も強かったようです。


こういう傾向は、この二国でひっくるめて、オリエンタリズムとも言えるかと。

722 :日出づる処の名無し:02/07/31 04:07 ID:JTKY7xD0
>>721
勧告も入れてやれよ(w

723 :日出づる処の名無し:02/07/31 08:02 ID:5GVXTrCc
シノワズリー(中国趣味)とかジャポニズムという言葉はあるけれど、
韓国はないねえ。
おそらくベトナムやタイやバリとかと、その他全部ひっくるめた
オリエンタリズムの一部ということになるのでしょうね。

724 :amagi ◆HFRKOjKA :02/07/31 10:15 ID:LfhtwRzJ
>>721-723
以下、フランスの話。

シノワズリーは東西貿易の隆盛とエキゾチスムの昂まりもあって
美術様式に少なからぬ影響を与えたが、その範囲は限定的。
一方、ジャポニスムは芸術観の刷新や新しい芸術運動を引き起こし、
現在でもその影響は続いている。

余談だが、「ベトナム趣味」というのは無いが
(ベトナム(風)の家具やインテリアは多少存在する)、
ベトナム料理も和食や中華料理と並んで人気があるし、実際うまい
(店主はベトナムが植民地だった時代に渡って来た人の末裔や
ベトナム戦争の亡命者であるわけだが…)。僅かに韓国料理の店もあるが、
フランス人が行く事はまず無い(おそらく日本人の客が一番多い)。
美味しかったけどね…。

725 :死にたくないのでゴメン@34歳♂:02/07/31 20:46 ID:i8ChWgRm
【不幸のレス】
このレスを見た人間は十三日以内に死にます。
※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です。


726 :日出づる処の名無し:02/07/31 21:02 ID:ypj7npNS
うひょ〜〜〜たのしみ〜〜(゚∀゚)
俺死んじゃうの!?(゚∀゚三゚∀゚)ぎゃはははは!!

727 :日出づる処の名無し:02/07/31 22:10 ID:IMhLjiD/
棒のレスですか。
こんなの見ただけで死ねるのなら、どんなに楽なことか。

728 :日出づる処の名無し:02/07/31 22:55 ID:0F3ujyPu
もれフランス人のメルトモがいるが、「あなたの部屋の写真送って」って言われたので
漏れのマンション(1DK和室6畳+ダイニングキッチン)の写真送ったところ、
「美しい、まるで芸術作品のような部屋」とほめられた。
たたみにちゃぶ台、窓にはすだれという貧乏臭い部屋なのに

729 : :02/07/31 22:57 ID:AbGieQ5L
>>725
いつか出ると思った。こういうの。もっと前からあったのかな?

730 :日出づる処の名無し:02/07/31 23:30 ID:+j900Nd3
>>728
皮肉じゃないのか・・・

731 :九弐八:02/07/31 23:34 ID:RTXgmdwE
>>730
その友達ってのが小津作品のファンだったりするとマジで言ってる可能性が高いよ
畳・ちゃぶ台・スダレの三点セットは結構効くかも


732 :日出づる処の名無し:02/08/01 13:24 ID:NuwyCVVM
>731
そうだよね。小津の映画、パリでは必ずどこかでやってるもんね。
そうして、こーいファンがつめかけてるもんね。

733 :日出づる処の名無し:02/08/01 16:07 ID:i0HYJzmX
こないだ大阪・十三の商店街で白人のおねえさんがすだれ片手に歩いてた。
自分の部屋にするのかな?

734 :日出づる処の名無し:02/08/02 12:38 ID:0o+mz/uz
ポケモンはすごいですなぁ。

【米上陸「ポケモン」火付け役 トレーディングカード】
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/33/hiketsu5-09.htm

735 :日出づる処の名無し:02/08/03 03:11 ID:fD4+ABX8
>>717追記
スチーブンソンと日本(吉田松陰)
http://homepage1.nifty.com/whotarou/jinbutu/syoin/syoin40.htm


名作「宝島」のタイトルは日本の宝島にヒントを得たという話もあるが
本当でしょうか??タイトルは編集者が付けたという話もあってはっきりしません。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~nkgw/news10.htm
>1824年、訪れたイギリス船と争う。このときの話を元にスチーブンソンの
>『宝島』が書かれたという。


残念ながら日本の大道芸人をスチーブンソンが見たというソースは
web上では発見出来ませんでした。



ルイス・キャロルと日本
http://www.hp-alice.com/lcj/zatugaku/japan.html
キャロルが日本の大道芸人(軽業)を見たというのは明らかな様です。
「不思議の国のアリス」の出版前に見ていたのなら面白い話ですが
残念ながらそうではありません。
遺品の中には、日本のおとぎ話の本があったそうですが。

日本趣味は結構持っていた模様です。


736 :日出づる処の名無し:02/08/03 03:16 ID:n37YF0sI
>734
>  ポケモンカードは、カードに描かれたモンスターが様々な力を持ち、
> この力をパワーアップさせるエナジーカードなどの特別なカードを駆使して、
> 相手のモンスターと対戦できる新たな“仕掛け”があり、それが子供たちの心を捕らえた。

MAGIC the GATHERINGのパクリっすね。。。

737 :67:02/08/03 03:22 ID:fD4+ABX8
>>736
というか、トレーディングカードってそんなものなんでは。
トレカ自体、アメリカ人の発明でしょうし。。。

738 :日出づる処の名無し:02/08/03 03:57 ID:n37YF0sI
>737
ソースでは、ポケモンカードの成功が
カードに力を持たせ遊べるようにしたからだ、と書いてあったので。。。
マジックザギャザリングのポケモン版を作ってまんまと大もうけか。

ジャポニズムというよりは、いつものお得意パターンっすね。w

739 :67:02/08/03 04:03 ID:fD4+ABX8
>>738
マジレスするのもバカバカしいが
ポケモンのキャラクタが印刷されていたからこそ
大ヒットしたと思われ。


740 :日出づる処の名無し:02/08/03 04:06 ID:n37YF0sI
>739
ええ、ソースの一段落目に書いてありますよ。w

741 :コック:02/08/03 04:10 ID:IDZQaw48
n37YF0sI

ちゃんと理解して書き込んでくれる?君の書き込み内容って要点が
あやふやで分かりにくいんだけど。

742 :日出づる処の名無し:02/08/03 04:18 ID:n37YF0sI
>741
いいえ、全然わかりません。
てかどうでもいいっすよ。

ポケモンカードはMAGICのパクリってこと。

で、売れたのはキャラクターのおかげなんでしょ?

俺もそう思いますよ。w

パクリであり、キャラクター商品だと思います。

743 :コック:02/08/03 04:21 ID:IDZQaw48
>>742
全然理解していないみたいだな。

744 :日出づる処の名無し:02/08/03 04:25 ID:f+QoKNFm
>>742
アフォハケーン

745 :日出づる処の名無し:02/08/03 04:25 ID:n37YF0sI
>743
うん、どうでもいいっす。
ありがとね。

746 :コック:02/08/03 04:28 ID:IDZQaw48
>>745
君もポケモンカード買ってみなさい。W

747 :日出づる処の名無し:02/08/03 04:33 ID:n37YF0sI
>746
理解できません。w

748 : :02/08/03 04:37 ID:FXX+yrX6
>>747
お前いちいちくだらないレスしてんじゃねよ。
他でやれ、他で。
お前 退場だ!!

749 :日出づる処の名無し:02/08/03 04:39 ID:n37YF0sI
>748
746も十分くだらないと思うけどね。w
しきりや君

750 :日出づる処の名無し:02/08/03 04:54 ID:mqUNuFFx
このn37YF0sIは文の最後に w とつけているし 煽り屋だろ。

>>749
あんたが一番くだらないよ。
くだらない人間だ。

751 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:03 ID:n37YF0sI
>750
あっそ。
なら相手にしなきゃいいじゃん。
なにムキになってレスしてんの?w
笑える人だね。

752 :750:02/08/03 05:06 ID:mqUNuFFx
>なら相手にしなきゃいいじゃん
お前を相手に書いているんじゃないよ。
ここにバカがいると注意を促しているんだ。勘違いするな。
>なにムキになってレスしてんの
お前が一番向きになってレスしているな。w勘違いするな。
>笑える人だね
君がね。


753 :67:02/08/03 05:10 ID:fD4+ABX8
トレカの遊び方のシステムはアメリカ人の発明、
トレカに印刷されるキャラクターは日本人の創造物。

二つ合わさって大ヒット商品となった、
という事実以上でも以下でもないでしょうに。


754 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:14 ID:rNyrdFnO
トレカの基礎+ポケモンが融合してできあがったものでパクリとは違うよ
日本風のアレンジをプラスしてより親しみやすくした結果、子供達に受け入れられた。
粗悪な劣化コピーに夢中になるほどアメリカの子供達がアホだとでも言いたいのか?

755 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:15 ID:n37YF0sI
>752
なんだ構って君かよ。w
可愛そう。

756 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:17 ID:n37YF0sI
>754
ん?
ポケモンカードの成功した秘訣と書かれている、
トレーディングカードにゲーム性を持たせてカードによる戦闘を可能にしたという
アイディアが、マジックザギャザリングそのものだねと言ったのだが?
トレカについては何も言ってないよ。それじゃただの野球カードだろ。

757 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:22 ID:5231iSvr
>>755
てめーのレスは、自分にも言えるんだよね(藁


758 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:24 ID:AjgJ6YJl
>マジックザギャザリングそのものだねと
そのマジックザギャザリングがオリジナルと言っているけど
本当にそうなの?どこに書いてあるの?誰が補償しているの?

759 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:29 ID:n37YF0sI
>758
はぁ?また電波君の登場かよ。
俺がポケモンカードのアイディアがMGのパクリっつったら
どこかに書いてなきゃならなくて誰かが保証してなきゃいけないの?
アホかお前?勘弁してくれよ。w

戦闘カードの最も有名なのがMGです。
ここ5〜6年世界大会が開かれて賞金1億ってくらい世界的に人気です。
ポケモンカードのシステムはおそらくそれに似てるんでしょう。

因みに戦闘カードがMGが発祥とはいわないよ。念のため。w

760 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:34 ID:AjgJ6YJl
>どこかに書いてなきゃならなくて誰かが保証してなきゃいけないの
そんなことは書いていません。あなたが736でMGのぱくりと言っているけど
それはMGが元祖であればの話でしょう。
それを確認できるソースを尋ねているんです。
あなたはどこで確認したんですか?と聞いているんです。
ちゃんと文章読んで下さい。

>はぁ?また電波君の登場かよ。
ソースを聞いただけで何で電波なんですか?あなたが電波じゃあないんですか?


761 : :02/08/03 05:35 ID:ssSqsxeB
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/6672/Icon/009_131.swf


762 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:37 ID:n37YF0sI
>760
俺がそう思ったんです。
そして俺がパクリ認定出したんです。
なんでソースが必要なんですか?
アホですか?

763 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:39 ID:7TD0GbyM
>>762
唯我独尊やね(w
疲れてるみたいだからそろそろ寝たら?(w

764 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:40 ID:AjgJ6YJl
>762
自分の想像です。と、ちゃんと書くべきです!!


765 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:42 ID:n37YF0sI
>764
そうだよ、俺の想像だよ、その何がおかしい?
2ch病なんじゃねえのか?
音楽のパクリ見つけたときにソースを用意するのおまえ?w
ホント狂ってるな。

俺の意見に賛成するか否かは
実際MGとポケモンカード見てからにすれば?
俺はみてねーけど。w

766 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:44 ID:7TD0GbyM
>>765
あ〜もういいよ。
つまんないから。

767 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:46 ID:AjgJ6YJl
>2ch病
なんですか!!2ch病って?それもあなたの想像ですか?


768 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:48 ID:n37YF0sI
相手にして欲しいなら内容にレスしようね。w
負けを認めてるようなもんだよ?2ch病の厨房君

769 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:50 ID:7TD0GbyM
>>768
あ〜その発言は面白い(w
つか、マジで頭ダイジョブか?

770 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:51 ID:n37YF0sI
分かり易く言ってやろう。

ポケモンカードの戦闘システムのアイディアが
GMのパクリだという意見にソースが必要なんですか?

自分の頭の悪さがわかってますか?w

771 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:51 ID:AjgJ6YJl
最後までレスをし、絶対に自分優越感を味わおうとするn37YF0sI。

772 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:56 ID:n37YF0sI
>771
逃げないで内容にちゃんとレスしてみなよ。w
文字読めるでしょ?

モーニング娘。のなんとかって曲がパクリって話題ふるのにソースが必要ですか?
一般的な感覚から言えば、ソースがあればよりよい、くらいのモンですよね。w

本当に?どこに書いてあるの?誰が補償(誤字)しているの?

と返事してきたら世間ではキチガイだと思われますね?

今日は晴れるらしいから、外でたほうがいいですよ。

773 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:56 ID:7TD0GbyM
>>770
いや、君の頭の悪さは良く解ったけどね(w
つか、オレはポ卦門とかマジックとかどうでも良くて、
キミの切れ具合が面白いから弄ってみてるんだけど?
それが何か?

774 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:58 ID:5231iSvr
>>770
パクリとか言っったら、荒れるのはある程度想像できるだろ
それを回避するには、ソースつけたりして納得させるしかないんじゃないの?
なのにおまえは、ただ言うだけ。
優越感浸りたいだけなんじゃねーの?荒らしたいだけなんじゃねーの?
って思われてもしょうがない

775 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:59 ID:n37YF0sI
>773
君が質問に答えられなくなって必死に
言い逃れしようとしてるのはよくわかりますよ。( ^∀^)ゲラゲラ

776 :日出づる処の名無し:02/08/03 05:59 ID:7TD0GbyM
>>772
色々言ってるが、ポ卦門カードがパクリってのを証明する事はできないのかね?
はよ証明してみ?

777 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:00 ID:rNyrdFnO
 『ポケモン』がアメリカで大ブームを巻き起こしていることは、
昨年来さまざまなメディアで報じられていますが、
アニメとゲーム・ソフトだけがブームのすべてではありません。
カードゲームもまた、子供たちの熱狂的な支持を集め、
英語版の発売元であるウィザーズ・オブ・ザ・コースト(“マジック”を送り出した、いわばTCGの本家本元)は、
いまや『ポケモンTCG』の会社として認識されているほどです。

http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no35_20000124/review_game3.html

残念ながらなんと!
マジックザギャザリングの販売元ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社と日本のメディアファクトリー
の共同で販売してるらしいですよ!
パクリどころかウィザーズ・オブ・ザ・コースト社はポケモン効果でうはうはなんでは!?



778 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:02 ID:7TD0GbyM
>>775
いや、俺がこのスレに来たのキミが馬鹿晒してからなんだけど・・・
ポ卦門よりキミの言動に興味が有るんだよね。

779 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:02 ID:n37YF0sI
>776
文盲か?
この手の意見に証明なんていらねーんだよ世間では。w

どうしても気にくわないならちゃんと反論してみ、
ポケモンはGMのパクリではありませんってな。w

できねーんだろ?
なら黙ってろよ厨房。

780 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:03 ID:7TD0GbyM
>>777
あらら、パクリどころかオフィシャルなんじゃん(w
どうすんだ?>>ID:n37YF0sI

781 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:04 ID:n37YF0sI
>777
へえ、そうなんだ。
同じ会社がやってんのか。(;´Д`)
情報ありがと。

782 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:04 ID:n37YF0sI
>780
別に問題ないだろ。
実際MAGICのまんまだったんだから。

783 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:05 ID:7TD0GbyM
>>779
おいどうすんだ?オフィシャルじゃねーか。
証明するためのソース探さなかったばかりに恥じ晒しちゃったね(w

784 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:05 ID:AjgJ6YJl
だーかーらー 君がそう思った根拠を聞いている訳よ。
君 >俺はみてねーけど と書いているから 実際には見てないわけでしょ。
想像です と自分で答えているところからもそれは確からしいと予想できる。

安易にパクリと言っているんだからその根拠を聞かれることぐらい当たり前
じゃない?というか良くあることでしょ。
知ったかなのか、適当に答えていることに 対し えー 何でー と聞き返す
ことはよくあることだ。
>一般的な感覚から言えば、ソースがあればよりよい、くらいのモンですよね
そうだよ。一般感覚的に どうして? と聞き返している訳よ。

>世間ではキチガイ
ここら辺は煽り用語だし、レスはいらないね。


785 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:06 ID:n37YF0sI
>784
君が長文書いてる間に結論出たよ。

思った根拠?
似てるからだよ。
それ以外になにがあるっつうの?
ホント頭悪いな。

786 : :02/08/03 06:06 ID:s8jIw3Td
カードゲームがすべてパクリだと思ってる人は
放置しておくべきだと思う。

787 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:06 ID:7TD0GbyM
>音楽のパクリ見つけたときにソースを用意するのおまえ?w
>ホント狂ってるな。

何度読んでも面白い。

788 :67:02/08/03 06:07 ID:fD4+ABX8
>>777
そうだったのか。。。。
すげえ納得しました。


789 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:08 ID:7TD0GbyM
>>785
プププ(w
主張が一環してて関心関心(w

790 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:09 ID:n37YF0sI
>789
内容にレスできない厨房ちゃんはちゃんと外野に座って指くわえてなよ。w

791 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:12 ID:AjgJ6YJl
>似てるからだよ
その 似ている部分は?ていうかほとんどが君の想像だろ?
多分ぱくりだろうという、君の。MGの戦闘システムはMGがオリジナルじゃあ
ないからね。

>結論出たよ
全然納得いく返事はしていないじゃない。
掲示板という特性ではぐらかしているだけじゃん。

792 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:13 ID:7TD0GbyM
>>790
キミの書き込みに内容なんで最初から無いじゃん。
有るつもりだったのか?
言ってる事は「パクリは証明する必要は無い。オレがそう思ったからだ」これだけ。
なんだよこれは(w

793 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:15 ID:n37YF0sI
>791
はぁ?
だからさー、お前、似てるっていうのに証明がいるとでも思ってるの?
お前の言うとおり、たぶんパクリだろうって事だよ。俺が言ってんのはね。
根拠は俺が似てると思ったから、それだけ。
だがそれはごく普通の会話だろ?
どこがおかしいのか明確に言ってみ。

794 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:16 ID:n37YF0sI
>792
ソースは?w

795 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:17 ID:rNyrdFnO
n37YF0sIさんの言うことも一理あるなーと思って調べてみたら、
速攻でソースでてきたのでビビッた(w
ポケモンカードはきちんと提携して販売してたみたいで良かった良かった。

と言うわけで、n37YF0sIさんよ。
脳内ソースで煽るのはスレの無駄になるのでもうヤメテね(w



796 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:17 ID:AjgJ6YJl
>内容にレスできない厨房ちゃんはちゃんと外野に座って指くわえてなよ
君が知ったかで物事を言うからだよ。こんなになるのは。
さっさとソース提示すればいいじゃない。
君が世間うんぬんでは必要ないと言ってはぐらかしているのは君が
MGもPけもンもあんまり知らないからだろう。

797 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:18 ID:7TD0GbyM
>>793
話の流れで、じゃあ証拠は?と聞かれて、
君の返事は「根拠は俺が似てると思ったから、それだけ。」これだ。
これで相手をキチガイ呼ばわりするくらいエラそーに語れる感性が面白いねって言ってんだよ(w


798 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:18 ID:EaWKsCDn
この画面しか読まなかったけど、ズイブン、低級してますね。
ジャポニズムが泣くよ・・・・

799 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:18 ID:7TD0GbyM
>>794
それヒットだわ(爆笑

800 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:21 ID:7TD0GbyM
>>795>>798
これは失礼。
早朝なんで許して(ダメ?
ま、オイラはここまでにしとくっす。

801 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:21 ID:n37YF0sI
>797
なるほど、了解。
初めてまともなレスできたなお前、誉めてやるよ。w

だがな、パクリっていうのに証拠なんていらないの、思っただけで十分。
パクリじゃないと思うんなら、その材料そろえて反論するのが筋だろ?w

802 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:22 ID:AjgJ6YJl
>798
時間帯と曜日考えて 今書き込んでいる人達は昼間に出てくる野次馬とは
違うからね。
魚釣りとかはさ朝早い時期がよくつれるでしょう。

803 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:22 ID:n37YF0sI
>796
そう思うんなら、パクリじゃないソース出して反論すりゃいいだろ。
別に100%お前になっとくさせたいなんて思ってねえよバカ。

804 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:23 ID:7TD0GbyM
>>801
最後に、もうネタには付き合わないよ。
悪しからず。
キミもこの辺で寝たら?

805 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:27 ID:DHauarbu
知的思考能力0

806 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:28 ID:5231iSvr
>>801
誉めてやるよ。  だって(プ

807 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:31 ID:AjgJ6YJl
>だがな、パクリっていうのに証拠なんていらないの、思っただけで十分
なーに自分の言っていることの責任逃避してんの。
証拠何ているの。思っただけでは不十分なの。

そしてあなたがたいして詳しくないということはみんな知っているの。
知っていたらとっくに終わらしているの。

808 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:33 ID:n37YF0sI
最後に。
俺の意見は間違いでした。


736 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2002/08/03(土) 03:16 ID:n37YF0sI

MAGIC the GATHERINGのパクリっすね。。。


正→パクリじゃなくて、同じ会社でした。



737 名前:67 投稿日:2002/08/03(土) 03:22 ID:fD4+ABX8
>>736
というか、トレーディングカードってそんなものなんでは。
トレカ自体、アメリカ人の発明でしょうし。。。


↑こいつとその周辺はトレカをパクったと俺が言ったと勘違いしてます。


738 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2002/08/03(土) 03:57 ID:n37YF0sI
>737
ソースでは、ポケモンカードの成功が
カードに力を持たせ遊べるようにしたからだ、と書いてあったので。。。
マジックザギャザリングのポケモン版を作ってまんまと大もうけか。

ジャポニズムというよりは、いつものお得意パターンっすね。w


正→MGの会社がポケモン使って大もうけが真相でした。立派なジャポニズムです。


で、ちゃんと否定するソース出したのが777で、
あとは736みたいな事書くのにソースが要ると思ってるキチガイ、もしくは釣り師。

スレ汚し失礼しました。

809 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:35 ID:n37YF0sI
はぁ、また増えてるよ。めんどくさ。

責任逃避?お前責任の意味わかってる?
一度くらい社会でような。w

>知ってたらとっくにおわらしてるの

あっそ。
別にお前に納得してもらう必要はないです。

810 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:36 ID:n37YF0sI
俺はもう落ちるよ。
勝利宣言でもなんでも勝手にしてね。
俺は777のレスで十分だから。w

811 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:37 ID:5231iSvr
>>809
スレ荒らししてるってのわかってる?
良スレだったのにさ・・
もうやめてね

812 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:41 ID:n37YF0sI
おいキチガイども、ソースソース騒ぐまえに
ここの終わり(67氏の投稿)みたいな反論の仕方をしろつったんだよ。

『日本式名称見直せ!』韓国語研究会吼える
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1028304814/l50

813 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:41 ID:rnNc0V3X
>>811
みんな解ってますから今はsageておきましょうよ。

814 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:41 ID:n37YF0sI
>811
お前もな。

じゃあホントに落ちる。

815 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:44 ID:AjgJ6YJl
>n37YF0sI
お前最後の最後までレスすれな。あんたが煽り目的で書き込んでいないという
ことはどうでも言い訳よ。
あんた無限のレスがくることはあんたが言う世間と同じだよ。
世間ではちゃんと証拠なり相手を納得させることが重要でしょ。
あんた掲示板の特性と世間の違いを主張しているがあんたが言っている部分は
むしろ掲示板と世間の共通的なモノで君の主張していることとは逆だよ。
>一度くらい社会でような
こんな煽り文句は時間と場所を考えて言ってくれ。
道徳心が以外と重要な要素であるからこんな煽り文句は無限のレスを招いている
ようなもんだよ。
君が知ったかという態度を感じ取らせている w というのがバカすぎ。


816 :日出づる処の名無し:02/08/03 06:48 ID:AjgJ6YJl
TU-KA 812見て n37YF0sI の属性というか、根底にあるモノが解ったよ。
ならばなおさらレスしなきゃな!1

817 :日出づる処の名無し:02/08/03 07:09 ID:AjgJ6YJl
48 :日出づる処の名無し :02/08/03 05:40 ID:n37YF0sI
日本語もあまりにも音がかけ離れた国名はなおして欲しい。
アルゼンチン、オランダ、ドイツ、イギリス、ポルトガル、トルコ、ギリシャ、

ああ、挙げてたらきりないね。
直さなくていいや。
韓国頑張ってね。

25 :きん@琉球人 :02/08/03 03:20 ID:nR0Nh6nd
>24
「朝鮮」も明国皇帝に選んでもらった名前だから使えないね



818 :日出づる処の名無し:02/08/03 07:11 ID:AjgJ6YJl
要はプチ反日感情から 叩ける話題を見つけては叩いているんだろ。

これが結論。nR0Nh6ndに関しては終了だな。

819 :日出づる処の名無し:02/08/03 07:16 ID:rNyrdFnO
自覚の無い基地外はやっかいだなホントに。
朝鮮人のサンプルデータが1つ出来上がっただけかよ!あーー疲れた。

820 :日出づる処の名無し:02/08/03 07:38 ID:ec9MxuiY
朝早くからご苦労様です

821 :日出づる処の名無し:02/08/03 10:55 ID:OudLYzFY
そんなに日本の物が外国で流行ってると悔しいもんかね?

822 :日出づる処の名無し:02/08/03 15:22 ID:/fgnH9TZ
>Osl
個々に似ていると思うのは勝手だが、
お前はそれを「パクリだ」と断言して周囲の人間に不快感を与えた。
不快に感じた周囲の人間が、お前に論拠を求めた。
それなのに明確な答えが出せないなら、最初から暴言など吐くなよ。
ただ叩きたいだなら叩き専用の板に逝け。

みなさんもこんな板違いの野師は放置でいいんでない?
ただただ日本製品を叩きたいだけの厨じゃないですか、
せっかくの好きだった良スレが荒れてしまって悲しい。

823 :日出づる処の名無し:02/08/03 15:23 ID:/fgnH9TZ
ああ、下げるの忘れてた・・・すみませんι

824 :日出づる処の名無し:02/08/03 15:50 ID:AfnD3cYf
(´-`).。oO(ああ夏がきたなぁって感じだなぁ・・・)

825 :日出づる処の名無し:02/08/03 16:08 ID:npukVRCl
>分かり易く言ってやろう。

ポケモンカードの戦闘システムのアイディアが
GMのパクリだという意見にソースが必要なんですか?

自分の頭の悪さがわかってますか?w

>どうしても気にくわないならちゃんと反論してみ、
ポケモンはGMのパクリではありませんってな。w

ワラタ。
朝鮮人は挙証責任も知らないんだ。
そりゃ訴訟乱発社会になるはずだ。
学者のような知識人までが「・・・はウリナラのコピーニダ」と、愚にもつかない妄言を
口から泡を吹きながら言い張る土壌はここにあるんだな。

826 :日出づる処の名無し:02/08/03 17:49 ID:Wpt2zQ7V
スレ違いですが・・・
 先日、ヤフー・米の、チャットで。日本オタクの、クロアチア娘と、知り合いました。

それこそ、日本文化に対する憧れは、相当なもので、やれ、宮本武蔵だ、三大英傑だ、武士道やらと・・
 未だ、日本には来た事ないらしく(と言うより・無職でそれどころではないらしいが)。
結婚するのは日本人と決めているのだそうな・・・・
 
 こう言う方々と、知り合うと、背筋が伸びますな。本でも贈って差し上げようかと、思ってます。
ヤフー・米や、MSNの、JAPAN ROOM は、結構日本贔屓の方々いらっしゃいますよ。
 
 あほな、人種差別主義者や、外国かぶれ日本人も、多いですが。
一度みなさん、参加されて、交流されてみては、如何でしょう。
 色々と、学ぶべき事も、多ござんす。
                                
                                乱筆にて

827 :67:02/08/03 17:58 ID:fD4+ABX8
>>826
私も、英国で語学研修した時に、クロアチア人のおっさんと
仲良くしておりました。
彼は恰幅の良い、ザグレブ市の役人だったのですが
826氏のお知り合い程では無いものの
極めて親日的でありましたよ。

市の役人だけあって京都市と姉妹都市の関係にあることを御存知で
(と、いうか私は知らなかったのですが、向こうから指摘された)
建都千二百年以上の古都であるだとか、知っておりました。

別れる時にザグレブ市のパンフをもらったので、いつか訪れてみたいと思っております。


828 :日出づる処の名無し:02/08/03 18:47 ID:ZAjubzpx
AはBのパクリと他人に納得させるには、
AとBを実際にくらべてどの程度まで類似しているかを示さないとダメじゃん。
具体的にね。


829 :スマタ:02/08/03 19:26 ID:utdtt/X/
>>828
そんなのどっちでもいいじゃん

830 :日出づる処の名無し:02/08/03 19:48 ID:9pi96OGe
>>829
んなわけない。

831 :日出づる処の名無し:02/08/03 19:54 ID:Qr/yrcuW
>828
納得させようとしているとは思えないが。

832 :日出づる処の名無し:02/08/03 20:10 ID:AfnD3cYf
>>829
IDカコイイ

833 :日出づる処の名無し:02/08/03 20:52 ID:rwVnBtgc
ここの板の住人って煽りに弱いね
馬鹿は無視すれば(・∀・)イイ!! と思うよ

834 :日出づる処の名無し:02/08/03 23:30 ID:3LW88FOF
>>833
夏休みだからね。(w

835 :日出づる処の名無し:02/08/03 23:50 ID:7bqWfCT/
Deutschland(ドイツ)を「独逸」、France(フランス)を「仏蘭西」と、これから先も表
記していいのだろうか。 「浪漫(ロマン)」という言葉はどこから来たのだろうか。
ハンマルグル研究会(会長、鄭在道)は、会報の「ハンマルグル研究」第7号で、習慣
的に使われているが、再び見直すべき言語について考えてみた。
言語のわい曲現象は、特に日本の植民地支配時代(日帝時代)の後、深刻化した。
「ドイツ」の場合、日本がドイチラントという国名の中から「ドイツ」だけを取り出し、日本
語で「ドイツ(独逸)」と発音したのを、韓国も漢字音そのままで使っているということ。
(中略)
研究会は、日本人たちが自国語で発音しやすく作った言葉を無条件受け入れて使用
するのは誤ったことだとし、ひとまずこれら単語を固定化させた韓国語辞書から見直さ
なければならないとの見方を強調した。[以上引用]

全文はこちら
http://japanese.joins.com/html/2002/0802/20020802175443400.html


836 :日出づる処の名無し:02/08/04 01:53 ID:wizslKQx
55 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 02/08/03 06:45 ID:XLljizPJ

>>ID:n37YF0sI
こいつ実社会でも迷惑がられてんだろうな・・・

56 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 02/08/03 06:53 ID:AjgJ6YJl

>n37YF0sI
>>48
こいつ 単なる知ったかだよ。
ドイツはドイチュランド(ドイツ語)だし、オランダはその時代の地方名だよ。
何が 音がかけ離れた国名 だよ。その国の人達が読んでいる発音とお同じに
した結果だろうが。

837 :日出づる処の名無し:02/08/04 02:19 ID:nGBF7j07
外国語の表記問題は突き詰めていくと袋小路に入っちゃうからなぁ。
どうするつもりなんだろ?勧告さん。
「朝鮮」なんて明国さまから押し頂いた名前なんだし。
日本が関係してくると、途端に極端までいっちゃうからなぁ。

ところで阿蘭陀(ホーランド)はネザー・ランド?(「低地」て、まんまやん!)

838 :お知らせ:02/08/05 10:47 ID:aAzwNfQo
以前このスレでも話題になったフランスのめちゃくちゃうまいアニメ絵の人を覚えとりますか。
そのGalouさん(サークル名「オニギリ」)の同人誌が、この夏コミで販売されます!!
(一応Galouさんのサイトをはっときます)
www.well-of-souls.com/holygarden/
www.onigiri.fr.st/
www.tangle.fr.st/
なんと、全て自分たちで翻訳した日本語版!!
8月11日、場所は東L43b、帝○百貨店さまのブースです。部数が少ないようなので、お早めに...

839 :日出づる処の名無し:02/08/05 11:00 ID:eGCzg9Oi
昨日、ナントカって言うテレビでやってたドイツヨハネスブルグの貧民窟の
レポートはショックだった。少なくともイーユーの中では最も富裕層に属する
はずの国の状況には思えない黒人の多いことは、そこがまるで南アフリカのよう
にしか見えなかったことと、住環境がフィリピン人も顔をそむけそうなほどひどい。
いわゆる下級労働従事のために移民法を緩くして外国人を大量に入国させた
ツケなのだろう。それにしても、ああなったらもう元に戻すに大変だろうと思い、
ドイツの栄華の果てを見た気がした。
欧州が移民により破壊されている絵は、日本にとって決して対岸の火事ではない
はずなのに、ドキュソだらけのこの国も、もう間もなくアポーンだな、残念。

840 :日出づる処の名無し:02/08/05 15:05 ID:o5xieRvQ
ヨハネスブルクって南アじゃないの?
ドイツにもあった?

841 :日出づる処の名無し:02/08/05 16:02 ID:fXcPX9fK
ff

842 : :02/08/05 18:15 ID:yODNhNhw
オランダって「御Land」の意で敬称みたいなものだと思ってた。

843 :1:02/08/05 18:27 ID:B8QdP/Sb
>>826

文体のリズムが(・∀・)イイ!!
なんかジャポニズムな感じ。

844 :尻割男:02/08/05 18:29 ID:B8QdP/Sb
1を名乗ってしまった!スマソ>1

845 :晒しあげ:02/08/05 18:57 ID:dknZFYRt
>>839
キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
真正夏房参上!
あの番組最初から最後まで南アフリカしか写ってなかっただろ。
ドイツと思ってみてたのか、うぷぷぷぷ。



846 :日出づる処の名無し:02/08/05 21:17 ID:Q/2R37Ep
>>843
歌麿さんだよ


847 :日出づる処の名無し:02/08/05 21:52 ID:waygrYbx
839はドイツを南アフリカと間違えたのか。
どうすれば間違えられるのか不思議だが、さすがにドイツに失礼な気がするぞ。
あんな生き地獄ととり違えるなんて。

848 :日出づる処の名無し:02/08/05 23:19 ID:UKDDAXuc
>>839
死にたい人にお薦めの危険な街ヨハネスブルグ
http://ebi.2ch.net/21oversea/kako/1015/10151/1015176193.html(過去ログ準備中)
1 名前:1 投稿日:02/03/04 02:23 ID:1/IVRjZb
南アフリカ共和国の大都会ヨハネスブルグは半端でなく危険。
この世の終わりのような光景。

2 名前:2 投稿日:02/03/04 03:23 ID:3+OmUpdT
国民の2割がHIVポジティブ。偉大すぎる。

4 名前:4 投稿日:02/03/04 05:11 ID:F47J5qoz
殺人事件発生率世界NO1ヨハネスブルグ。特に夜のダウンタウンは超危険。
死にたい人には最適な都市。ラゴスなんて安全なほうだよ。

7 名前:l 投稿日:02/03/04 15:07 ID:cVHFylNn
去年の新聞の一面です。

高速道路上で車強盗発生

ヨハネスブルク在住Aさん運転の車が、高速道路上で故障、
道端に寄せて、車のボンネットを開けていたところ
突然、車強盗に遭遇、Aさんは殺された。

現場付近はきわめて強盗の多いエリアであったが

警察は
いくら故障したとはいえ、車の外にでるのはきわめて無謀。
Aさんの場合は、車が故障した時点ですぐ車を道端に止め、
ただ単に停車しているそぶりを見せながら、ドアのロックを確認し
携帯電話で 緊急連絡先(そんなのがあるらしい)に連絡して
レスキュー+警察を呼ぶべきだった。
Aさんにも落ち度がある。
携帯電話なしで、車の運転をするのは無謀極まりない
とのコメントを発表した。

この記事を読んで凍りついた。
ヨハネスブルクでは、強盗にあわないように車で外出するのだが
車が何らかの理由で故障した場合は、それは即命の危険にさらされる
ことらしい。

世界一の凶暴都市だけのことはあるな。

 現地人もヨハネスは終わっていると言ってた。

849 :日出づる処の名無し:02/08/05 23:21 ID:UKDDAXuc
まあ名前から判断したんだろうなぁ気持ちはわかる
つづき

10 名前:クロ 投稿日:02/03/05 01:49 ID:Plv2m0IE
3年ぐらい前に、ヨハネスで日本人がクロにタックルされて、
気がついてみたらナイフが刺さっていて、おまけににフクロにされて
みぐるみ剥がされた人の話を聞いたことあるね。
不幸中の幸いか、日本に緊急帰国(病院逝きだからね)する際に、
ファーストクラスに乗れたそうだ。。。。怖いね。。

12 名前:L 投稿日:02/03/05 07:57 ID:fWQJK6N+
安宿には看板がなく(あると襲撃される)
空港や駅からは、Telしてピックアップで送迎してもらわねば
怖くていけず。自ら出かけて道に迷ったら終わり。

ある意味、街全体がサファリパークです。
旅人は、空港、駅(これも一歩でも安全エリアを踏み外すとやばい)
宿、観光施設 をピンポイントで巡るだけ。

14 名前:ぽん 投稿日:02/03/05 20:20 ID:8pRiNizn
友達がヨハネスブルグで強盗に殺された。
旅慣れた人だったのでショックが大きい。

17 名前:: 投稿日:02/03/05 20:52 ID:fWQJK6N+
ヨハネスのダウンタウン(中央駅付近)は
「必ず」 10分以内に強盗がでますからね。
そんなところは世界でも珍しいでしょう。
現実に、何人も強盗にあった日本人の話はアフリカで聞きました。

しかしそういうところだから、ってあえてチャレンジする馬鹿もいて
相変わらず被害者が絶えないそうです。

最悪期のNYのハーレムより危ないのに。。

850 :日出づる処の名無し:02/08/05 23:24 ID:UKDDAXuc
スレ違いなのでこれでおわり

24 名前:小心者 投稿日:02/03/06 01:38 ID:aBJOBFrw
ヨハネスでは血液の入った注射器を持った強盗がいるそうです。
「俺はエイズだ!うつされたくなかったら金出せ!」って注射器で
脅すそうです。恐いです。

25 名前: 投稿日:02/03/06 02:21 ID:6gy9yrjj
>>24
ヨハネスブルクのチンピラはそんな
まどろっこしいことはしないよ。脅すくらいなら殺したほうが確実だもの。
あと、処女と交わればHIVが治るとかいう都市伝説が蔓延。
で、レイプ多発。これ最強。半端じゃない発生比率。
素人にはお奨めできない。つーか玄人にもお奨めできない。

27 名前:喜望峰 投稿日:02/03/06 06:00 ID:1hWdy8LZ
アパルトヘイトが無くなって黒人達が都市に流失した結果ヨハネスブルグは犯罪
都市に。 失業率は非常に高く売春婦はヨハネだけで1万人以上。まさに犯罪最強
都市。ロスのサウスセントラル、NYのサウスブロンクス、タイのバンコク、
フィリピンのマニラ、メキシコシティー どころの話じゃない。 逆にアパルト
ヘイトがあった時のほうが治安がよっかた。 アパ廃止は治安の面では逆効果だね。

851 :日出づる処の名無し:02/08/06 00:02 ID:ZPOpyojM
>>838
なんか、感動した!

852 :日出づる処の名無し:02/08/06 00:58 ID:SlrBEc8w
これだけ説明してもらえば839も二度と間違えることはないだろう。
極東板ってためになるなぁ。




853 :観戦厨:02/08/06 03:35 ID:KnMHg2Y8
何故か南アの話になっているが。

>>838見てみました。
最初のジャポニスム期においてもフランスが中心地であったのは
偶然では無かったというか、
この様な文化面での友人を世界に持てるのは幸福だと思いました。


854 :日出づる処の名無し:02/08/06 15:49 ID:7CcpT4Yh
ロボット犬“アイボ”にハマり、一人悦に入っているM・ジャクソン
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/story/?nc=564&nd=20020721150000&sc=en&dt=20020721
ヤッパアイツ(・∀・)オカシイ!

855 :日出づる処の名無し:02/08/06 17:51 ID:FwRSmOVg
>>854
チンパンジーのバブルス君は今頃 どこにいるのかなぁ。

856 :日出づる処の名無し:02/08/06 18:02 ID:lyfWq8Sn
http://ddd2.s1.x-beat.com/hh3.html

857 :00:02/08/06 21:42 ID:cJ29rHrd
ブルクがついてるのでドイッチェかと思いますた

858 :日出づる処の名無し:02/08/07 01:13 ID:ZyJtSXE4
ネタ切れ気味だけどあげときます。
八月で文化の話し所では無いのかな。。。。

859 :日出づる処の名無し:02/08/07 02:55 ID:cmbWPDpa
中央アジアで團伊玖磨作曲のオペラ『夕鶴』が公演されたそうです。
だいたい、オペラ劇場自体も日本人が強制労働で作らされた物だそうですが
堅牢さで中央アジアの人々を驚かせた様です。
http://homepage2.nifty.com/silkroad-uzbek/works/2001/06_yuuzuru_shima.html

存外、中央アジアでも日本文化に興味を持つ人はいるのでしょうか。


こんなのも。
「シルクロードの日本人伝説」
http://homepage2.nifty.com/silkroad-uzbek/works/2001/08_silktv_shima.html
どんな放送だったのだろう。。。

860 :日出づる処の名無し:02/08/07 03:03 ID:KjwVtPVq
>>839
西欧式リベラリズムはもはや失敗作だということがよくわかりますな。

なのにそれを美化する確信犯共が本朝の、特に指導者層や教育者に多いのは実に嘆かわしい。

861 :日出づる処の名無し:02/08/07 03:15 ID:KjwVtPVq
>>860
うぅ、間違えたよ。欝だ。

862 : :02/08/07 07:28 ID:uwNEfwaM
W杯期間中、俺がナイジェリア×スウェーデンを見に行った帰りに観光
で京都に寄ったときのこと
JR京都駅のコンコース歩いていたら、日本代表のレプリカシャツ来た
白人のあんちゃんが前から歩いてきた
「日本代表を愛してくれているんだなー」と嬉しく思った
TVなんかでも、日本代表のレプリカ来た外人がときたま映っていたし
日本代表サポーターの熱狂ぶりに魅了されていた奴もいた
香港やマカオなんかのサッカー愛好者では日本代表が結構憧れて
いてレプリカ着てるのもいるそうだ
こういうのもジャポニスムに入るかな?

863 :日出づる処の名無し:02/08/07 10:46 ID:h6UbWF09
>>854
病んでるなぁ。。
-----------------------------------------------------------------
つい先ごろ、サンタモニカの「オーディオセンター」で実物を見たマイケルは、
ひと目で気に入ったらしく、その場で1体買い込み家に持ち帰ったという。

「彼は、何でも命じるままに動く従順な“アイボ”にすっかりハマってしまい朝から晩まで仕事そっちのけで遊んでいた。
そのうち、1体じゃ物足りなくなったらしく、再び同センターを訪れさらに10体を購入。
家の中のそこらじゅうに置き、思いのままに動かしては奇声を発し、一人悦に入っているといいます」

864 : :02/08/08 02:36 ID:FGZZQm3V
最近のAIBOは命令によく従うのか。
以前、黒柳徹子が番組にAIBOをつれてきて、いろいろ命令するんだけど
何を命じてもオシッコしゃーしゃーするんで、大笑いした記憶がある(w

865 :日出づる処の名無し:02/08/08 04:38 ID:Ew0B7B/O
最近のAIBOは土佐犬バージョンになってアニメにご出演

866 :日出づる処の名無し:02/08/08 22:55 ID:ArLJ46id
ふと思ったが、リムジンだとかハイヤーの高級感ある黒塗りのルーツは
漆器(japan)にあるんじゃないかなあ

867 :日出づる処の名無し:02/08/09 18:52 ID:Wypf2MXI
>>866
どうかなぁ。ヴェネツィアのゴンドラも黒一色だよ。
昔は色とりどりできらびやかだったけれど、奢侈禁止令が
出て黒以外の色を禁じられたと聞いたことがある。

868 :67:02/08/09 19:20 ID:+ahpB+4T
コソーリ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1028862708/

>英紙ガーディアンなどによると、英国映画研究所が1952年から10年に一度
>行っている「映画の史上ベストテン」を選ぶ投票で、オーソン・ウェルズ監督・脚本・主演の
>米映画「市民ケーン」(41年)が、批評家の投票と映画監督の投票で、いずれも
>ベストワンに選ばれた。
(中略)
>日本映画では小津安二郎監督の「東京物語」(53年)が批評家選出部門の5位。
>黒沢明監督の「羅生門」(50年)と「七人の侍」(54年)が、ジャン・ルノワール監督の
>フランス映画「ゲームの規則」(39年)と同点で、監督選出部門の9位に選ばれた。

| |  サッ
| |)彡
| |
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

869 :日出づる処の名無し:02/08/09 23:04 ID:ggFO0JFL
 小泉純一郎首相は9日、日中国交正常化30周年に当たって検討して
いた今秋の訪中を見送る方針を固めた。中国共産党の新指導部が決ま
る党大会の開催日程が不透明なことに加え、小泉首相の靖国神社参拝
への中国側の批判が収まっていないことを考慮した。ただ、政府として
は、日中関係への悪影響を避けるためにも、秋以降の首相訪中の可能
性を引き続き探る考えだ。
 政府筋は同日午前、「行くなら靖国の話はなしで、未来志向で行くとい
うことだ」と指摘、靖国参拝への中国側の批判が見送りの背景にあるこ
とを明らかにした。外務省幹部も同日、「当初9月と言われていた中国共
産党大会が11月にずれ込むとの見方も出てきた。首相の訪中は新指
導部が決まってからというのが常識的だ」と述べ、訪中が実現しても
11月以降になるとの見通しを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020809-00000282-jij-int


870 :日出づる処の名無し:02/08/09 23:40 ID:PQye+akY
http://www2.diary.ne.jp/user/119209/
■2002/08/09 (金) 小泉総理の訪中見送り大賛成!

871 :日出づる処の名無し:02/08/09 23:43 ID:HpfpvrfN
6〜7年前銭湯で幼稚園ぐらいの女の子に「パパー この人のちんちん大きー」と
指をさされて大声で言われた。 確かに俺の息子は大きい方だったが、指をさされたのは
初めてだった。俺は特にタオルで隠すことはしなかったので特に目立ったのだろう。
その子のお父さんは「すみません」と恥ずかしそうに謝っていた。

しかし、それだけでは終わらなかった。
俺が体を洗っているとその女の子が友達の女の子2人を連れてきて
「ほら、この人のちんちんとっても大きいんだよ」と わざわざ見に来た。
お父さんが「やめなさい」と言ったのと同じくらいに女湯の方から
「○○ちゃ〜ん、なにお話してるの?」 と同じくらいの女の子の声が聞こえてきた。
すると「この人、とってもチンチンが大きいの。ゾウさんみたいなの」とありったけの 大声で叫んでいた。
すると男湯、女湯の両方からくすくすと笑い声が聞こえた。
俺はとんでもなく恥ずかしくなって石鹸を流して早く上がろうと思い立ち上がったとき、不覚にも勃起してしまった。
その場にいた女の子3人から「わっ!」と声が上がり「○○ちゃ〜ん、大変〜、この人のちんちん上にいっちゃったの〜、
パオーンして るの〜」と女湯に向かって叫んだ。
男湯・女湯同時に大爆笑がおこった。その女の子達は「すごーい!すごーい!」と俺の息子に 向かって拍手をしていた。
それを見た男湯の人たちがさらに爆笑し、その爆笑につられて女湯でもいっそう大きな爆笑になった。
俺は逃げ出すようにして銭湯から出て行った。

それ以来kには行ってません。

872 : :02/08/09 23:55 ID:jJK+h6br
コピペって楽しいか?

873 :日出づる処の名無し:02/08/10 00:02 ID:+ovGVV28
>>862
遅いレスかもしれないが。
俺はチュニジア戦の日、あの狂乱の六本木に行った。もちろん野次馬だけど。
白人の兄ちゃんや黒人のおねえたままで、結構なひとが日本のユニを着ていたよ。
たぶんお祭り騒ぎに参加したかったんだろうとおもうけど。あ
あの日の六本木は日本じゃなくて、どっかラテン系の国だったきもするから
あんまり参考にならないかもしれないけどな〜

874 :神日本磐余彦:02/08/10 01:19 ID:PJvYyyz/
> 南アフリカ共和国の大都会ヨハネスブルグは半端でなく危険。
> この世の終わりのような光景。
 なんでゲルマン系の名前がつけられたのかな?
 南アフリカってアングロサクソンが中心じゃなかったけ?
 全然関係ないけどなんかブラームスがかわいそうになった(W。


875 :日出づる処の名無し:02/08/10 02:59 ID:Hqk3niIZ
>>874
長いことヨーロッパの植民地だったからじゃない?

876 :67:02/08/10 03:50 ID:EJHxi1VK
夏だなあ。。。て感じなのでsageてみます。


前、放送大学でニッポニウムの話をやっていました。
真面目に感動。
圧倒的な欧米の蓄積の前に奮闘していた小川博士の不運、
(とあえて言って良いと思います)
とその奮闘ぶりには改めて頭の下がる物がありました。

web上で良いソースを見つけられなかったのが残念。。。



ついでに長岡半太郎以下湯川以下
世界の物理学において一世を風靡したと思われる
日本人物理学者達についてはどうなんでしょうかね。。。

877 : :02/08/11 17:07 ID:HEJ8tvs4
>>863
>奇声を発し

 これってやっぱり「ポゥ」とか「アゥオ」とかなんだろ〜か

878 :日出づる処の名無し:02/08/11 18:22 ID:OhQ2Dcyo
age

879 :日出づる処の名無し:02/08/11 19:18 ID:VQAdDNu2
>>874
オランダ系じゃないの?

880 :日出づる処の名無し:02/08/11 19:20 ID:z1ZB+0hK
>>879
そうだよ。オランダ系のムーア人だよ。

881 :日出づる処の名無し:02/08/11 20:09 ID:iWHleHnT
ん?

ボーア人ではなかったか?


882 :日出づる処の名無し:02/08/11 20:42 ID:pGjPgVqh
ボーア戦争ってあっただろ。

883 :日出づる処の名無し:02/08/11 21:57 ID:wrzIEZt1
BoA人はウリナラ起源

884 :日出づる処の名無し:02/08/11 23:43 ID:pIcioJVK
アメリカのリングファンはハロウィンで貞子のコスプレをやるそうです。

885 : :02/08/12 00:02 ID:IkXu8skh
>>884

無知ですまんが、そんなファンまでいるのか?>リングファン

886 :日出づる処の名無し:02/08/12 00:24 ID:rYc8OmCR
>>885
ここで話題になってますた
http://pub70.ezboard.com/ftheringforumfrm0.showMessage?topicID=309.topic

887 : :02/08/12 01:03 ID:cm7jxIXp
>>886
ホントだ。。。。

888 :日出づる処の名無し:02/08/12 01:12 ID:HH2XbiWj
あ〜前々スレッドの432って今更ながら本当にむかつく!!!!!
いつか召喚してぶったたいてやりたい!!!!
皆そう思わない?

889 :日出づる処の名無し:02/08/12 01:32 ID:mWeU9fRY
>>888
今見返したが2スレ経た後にそこまで固執するほどではないと思った
専門知識がないから言ってることが正しいかどうかわからんが
432の主張はマンセーにならずにちゃんとした知識を持たないと
あの国と同じになるぞってことだろ?

890 :日出づる処の名無し:02/08/12 03:19 ID:JH58v495
>>888
通りすがりだけど前々スレを見てもそれだけ腹を立てる理由がわからない。
意見の相違ってことで片付く範囲じゃないの?

891 : :02/08/12 03:19 ID:cm7jxIXp
>>889
888は今はじめて、全部に目を通したんじゃ?

892 :日出づる処の名無し:02/08/12 03:30 ID:JH58v495
って言うか皆そう思わない?って言われても。

893 :日出づる処の名無し:02/08/12 07:01 ID:IjiaBEz8
新しいロシアンルーレットだと思った

894 :885:02/08/12 13:05 ID:Gv1R8jwY
>>886

Thanx!!

それにしてもマニアってのはいるもんだね。
関係ないが以下のやり取りに笑ってしまった。

>The Sadako Halloween costume ideas for MyCroftxx thread.
>--------------------------------------------------------------------------------
> I think it starts with the hair. Gotta be the hair.
> Oh, and those tiny ballet type shoes.

ハロウィンで貞子の仮装をしてもアメリカじゃ誰も仮装だとは
気が付かないような気がするんだが(w

895 :日出づる処の名無し:02/08/13 16:56 ID:RVrmB49G
保全sage

896 :あげ:02/08/14 11:03 ID:/m8FxYtU
ておきます。

897 :日出づる処の名無し:02/08/14 14:13 ID:5D8oi+GG
オーストラリアの新聞で

Octopus ice cream's got legs

It would probably have to be a really hot summer
before most people would be tempted to try ox tongue
or octopus flavoured ice cream, but Japanese are lapping up
the unusual flavours at a special exhibition.

Odd varieties such as Pacific saury (a type of fish),
chicken wings and wasabi (Japanese horseradish), are the cool new
treat at the Namja Town indoor theme park in Tokyo as customers
take shade from the heat, said Yukiko Ueki, one of the creators
of the 100-plus flavour ice cream exposition.

ttp://smh.com.au/articles/2002/08/14/1029113950982.html

898 :日出づる処の名無し:02/08/15 18:11 ID:6HEuh5rB
hoshu

899 :67:02/08/16 02:57 ID:YKXuoXr9
政治の季節ですな。。。
sage。

900 :日出づる処の名無し:02/08/16 08:15 ID:JAxZnuAN
JapanismとかJaponismと言うには新しすぎて
まだ、Japanese imageくらいの作品ですが、日本のイメジを
所々に取り入れた有名な映画のスレなので張っときます。

【社会】SFハードボイルドの名作、ブレードランナーが廃盤に
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1029316724/

「強力わかもと」。。。。

901 :日出づる処の名無し:02/08/17 19:14 ID:KbTueGcY
今、英国で最も「クール」なブランドは――

ブランド研究の専門家らが選んだ「クール・ブランドリーダー」(全52ブランド)に、
日本からはアサヒビールとハローキティの二つが選ばれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020817-00001014-mai-int



しかし、ドゥカティが1位か。。。
ホンマに真に受けていいのか!?

902 :日出づる処の名無し:02/08/17 21:53 ID:k7PT5pqH
900 age

903 :日出づる処の名無し:02/08/19 02:44 ID:ET3m7tXN
>>900

惑星ソラリスも首都高のシーンを効果的に使っていたと聞いたことはあります。

日本はキリスト教社会でない先進地域、という世界で希有な存在ですから
存在自体、既に西洋社会に対するアンチテーゼ的な要素を含んだ
別社会として、SFにもそのイメージを使うんでしょうな。

昔のウルトラセブンでロボット長官の出てくる話がありましたが、
同様に、日本はまるで西洋社会に対して別惑星の話の様に感じるところが
あるんでしょうな。。。実際に地球の裏だし。

ハリウッドのSF映画において
コリアやチャイナのイメージが日本のイメージを押しのけはじめたら、
それは一種の危機かも知れません。

(なんかの映画でサムソンの看板が意図的に消されたというのがどっかでありましたが)

904 :日出づる処の名無し:02/08/20 17:22 ID:elrQD9g/
保全sage

905 :日出づる処の名無し:02/08/20 23:13 ID:pJz6z9BZ
age

906 :日出づる処の名無し:02/08/21 02:05 ID:zzC5wK+Y
http://www.pulp-mag.com/index.html
ここを見てたら

http://www.pulp-mag.com/archives/5.10/jeffaltman.shtml
こんなオカシなビデオが出ていると知り

http://www.pinkladyamerica.com/
アメリカにピンクレディのファンサイトがあると知りますた。

907 :日出づる処の名無し:02/08/22 00:17 ID:a+xHjdY/
>>906
ピンクレディがアメリカでコメディビデオに出演してる!?
という解釈で良いんでしょうか。

なんでこんな商品が成り立つか不思議すぎますが。

Pulp誌自体、かなり濃い日本マニア向けな印象。


908 :日出づる処の名無し:02/08/22 00:59 ID:+LF5I/0p
日本アニメなんか、20年まえからせかいトップなのに
今ごろマスコミが騒ぎはじめた。
タイムラグ激しすぎ

909 :日出づる処の名無し:02/08/22 02:27 ID:jMtHcAVb
>>908
むかしからそれなりにやってたよ>テレビ局
10年前くらいに、DB人気様子をやってた記憶がある
で、日本のゴクウ役の人と、東南アジアのどこかの国のゴクウ役のひとで
声あてをスタジオでやってた。
今騒いでるのは、ポケモンのおかげで欧米のしかも一般の
人が見るようになったったから騒いでるんでしょ。

910 :日出づる処の名無し:02/08/22 04:22 ID:RlS1uik2
 

911 :日出づる処の名無し:02/08/22 04:50 ID:lT9Tp3zp
>>906のサイトから

(日本の漫画の)
stereotypical "big-eyes, speed lines" style

微妙に笑った。


912 :日出づる処の名無し:02/08/22 16:07 ID:aHa8q/Vf
speed linesってなんだろう

913 :日出づる処の名無し:02/08/22 16:26 ID:WcdvQF2k
>>907
確かピンクレディーが人気絶頂の頃、「全米進出」とかいって
向こうで『ピンク・レディー・ショー』とかいう
TV番組に出てたハズです。

肌襦袢着て泡風呂に入ったり、マペットと絡んだりの
スタジオコメディみたいなので
「ニッポンから2人組のゲイシャがやって来た!」てな感じで
紹介されてたりしてたんで、
サニー千葉みたいな“オタカルト”な人気があるのかも知れませぬ。

914 :日出づる処の名無し:02/08/22 23:24 ID:a+xHjdY/
>>912
想像するに、例えばサイボーグ009で
加速装置を使ったときなんかに多用されている
スピードを強調するために絵に何本も書き込まれる線の事では
ないかと。

スピード感だけじゃなくって感情の動きを表現したり
するのにも、良く使われるよね。

違ってたらスマソ。確か、こうだった様に記憶してるけど。

915 :日出づる処の名無し:02/08/23 00:31 ID:nRdFHCuu
ズサー⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡ ←speed lines

916 : :02/08/23 03:28 ID:cWu0tJgq

★★海外で人気のある日本食 2★★
http://food.2ch.net/test/read.cgi/food/1027927151/

917 :日出づる処の名無し:02/08/23 03:35 ID:BhiHkDUl
そういえば数年前までヨーロッパでは
日本のアニメって見せただけで誰も関心も示さず糞扱いだったのに
今ではなー…


918 :日出づる処の名無し:02/08/23 03:36 ID:ubE6kZcs
>>917
そうでもないよ、結構昔から「アルプスの少女ハイジ」とかやっていた気がするが、、、

919 :天使m:02/08/23 06:09 ID:HHjUTj+m
>>918
天使│。・_・。)ノ ヨローパで、ハイジは日本製ってあんま知られてなかったみたい。

920 :日出づる処の名無し:02/08/23 07:36 ID:LkSMJhva
ピンクレディーのDVD欲しいな。

921 :日出づる処の名無し:02/08/23 18:01 ID:HqrwHqlr
世界名作劇場はヨーロッパでもけっこう放送されてたらしいし。やめちゃったの
もったいないよな。ネタ切れ感があったのは否めないけど。
http://home.att.ne.jp/sun/natary/daddy/worldmasterpiecetheater.html

http://www2.tomato.ne.jp/~aerith/notebook/anime/anime5.html

922 :日出づる処の名無し:02/08/23 18:27 ID:V01h2GSI
確かフランスで、『グレンダイザー』が視聴率99%取った事があった筈。
日本製アニメと公言してたかどうかは知りませんが…(スマン

923 :日出づる処の名無し:02/08/23 19:07 ID:ssiWy+1u
>>922
それってデブのホラだろ?


924 :日出づる処の名無し:02/08/23 20:05 ID:LyIITcHf
>>922
子供の中での視聴率ね
向こうは視聴率のとり方が違う

925 :日出づる処の名無し:02/08/23 20:09 ID:ntrcs+WR
>>919
アントワープの観光パンフよりフランダースの犬について
「日本人の皆様は私達に私達の歴史と美しい物語を教えてくれました。以下略」

926 :日出づる処の名無し:02/08/23 20:25 ID:/qN7yXEM
>921
「世界」名作なのに
東欧、ロシア、アジア、中東、アフリカ、、北極、
なんと言っても日本の名作をまだやっていない
アフリカ、北極、以外では名の通った話しがある
本編でも「世界名作劇場」で取り上げるまでは
全然有名でなかった作品が幾つもあるしネタには
困らんだろ。「世界」と言ったら米と西欧しか
なかった時代の感覚だったな・・・

927 :日出づる処の名無し:02/08/24 02:54 ID:r4Y3EKmR
>>925
日本人向けにネロとパトラッシュの銅像が後から出来たみたいですね。
なんだかな〜
http://www.asahi-net.or.jp/~QC7M-KWMR/3vp/bel/nero.html

928 :67:02/08/24 03:25 ID:2spsKfk+
>>927
赤毛のアンとか
熊のプーさんとか
ゆかりの現地(へんな日本語ですんません)
に、やっぱり日本語のパンフとか日本語の道案内とか
有ると言う噂を聞きました。

一つは日本は世界で屈指の豊かな国なので
本当にそのへんの女の子でもホイホイ海外旅行に
行けてしまうという事情があるかと。

本当の意味の富裕層(=外国語に通暁していて自国語のパンフなど不要)
しか、観光目的の海外旅行出来ない国はいくつもあるように思います。


>>926
漫画日本昔話(でしたっけ、♪坊や〜よい子だ、のアニメーション)
なんか海外じゃだめなんでしょうかね。
絵がしょぼいけど。。。。う〜ん。

「千と〜」が上映されるなら受け入れる素地はあるような気がしますが。

929 :67:02/08/24 03:30 ID:2spsKfk+
いかん928踏んだ上にsageてしまった。。。
厄払いに、ageさせて下さい。

930 :日出づる処の名無し:02/08/24 11:59 ID:nfnHpoOI
>>926
インドっぽいのはあったような気がする

931 :日出づる処の名無し:02/08/24 19:07 ID:N2uxHt6Q
>>930
もしかして、小公女セーラのこと?
日本
ttp://www.ne.jp/asahi/ramdas/sara/index.html
海外
ttp://www.little-princess-sara.net/

セーラに限らず名作劇場は海外でも結構ファンが多そう。


932 : :02/08/24 19:56 ID:2kRc0hMs
名作劇場、再放送でいいから見たい。
最近コンビニでちっちゃいフィギュアみたいなの売り出してるけど
すごい売れてるんだから見たい人はたくさんいると思う。

933 :日出づる処の名無し:02/08/24 20:08 ID:2spsKfk+
「銀河鉄道の夜」を輸出しる!
「グスコーブドリの伝記」を漫画化or再アニメ化(今のは出来悪し)
でも良いけど。


宮沢賢治の中国語サイト(台湾の人?が作った)が
あったのを思い出したので。
たしか雨ニモマケズの中国語訳があった気が。

934 :日出づる処の名無し:02/08/24 23:28 ID:j/+f7G6s
>>928
漫画日本昔話の絵は、ちっともしょぼくないぞぉ!
むしろ芸術性すら感じるが。
ただし、話の内容が外人に受け入れられるかが問題。
ラフカディオ・ハーンのような感性を持った外人ばかりなら良いが。


935 :日出づる処の名無し:02/08/25 02:43 ID:tAbOShVB
ネタがなくてもage

936 :日出づる処の名無し:02/08/25 11:29 ID:T00v26Zv
ラフカディオ藩って母国で相手にされないのに
日本じゃちやほやしてくれるから日本人に迎合した
ヘタレな異人さんですよ


937 :885:02/08/25 11:38 ID:/gARJ3ge
>>930

そこに行ってWeb site が非常にリキの入ったものであったことにまず感心。

何気なくゲストブックを覗いてみて笑った。
フランス人が多いなぁと思っていたら異口同音にフレンチ版も作ってくれと要請している(w

フランス人って日本のアニメが好きだとは聞いていたが、関連ウェッブまで欲しがるほど
好きだったとは。

938 :日出づる処の名無し:02/08/25 13:31 ID:Y6nYPGJj
>>936
シンスゴみたいなもんか?

939 : :02/08/25 14:22 ID:/gARJ3ge
>>936

ヘタレだろうが何だろうが日本文学への貢献は大したもんだと思うがね。
君の言葉を借りればゴーギャンもそうなんだろうね。

で、何の分野でもいいが君はハーン程度には日本に対して何らかの貢献をしたのかな?

940 :939:02/08/25 14:23 ID:/gARJ3ge
よく考えてみたらゴーギャンの例は適切ではなかったかも知れん。

941 :日出づる処の名無し:02/08/25 14:27 ID:oFicEinu
>>939
例えるならサントスですよ。
あっさりイギリスいっちゃったが。

942 :萌国主義者 ◆wl8kHb4M :02/08/25 14:33 ID:kTutCfxJ
>>933
セロ弾きのゴーシュも希望します。
学生のころ、サンケイホールに見に行きました。

943 : :02/08/25 15:22 ID:viTHM52s
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles01/0108-5.html
なんだか、日本人をSF世界への案内人とでも勘違いしてそうだ。

944 :ななし:02/08/25 16:14 ID:MWckc1PO
フランスのファンのページ
すごい人気みたいです。


http://perso.club-internet.fr/tesserea/central_dogma/index_graphique.htm







945 ::02/08/25 21:22 ID:vNr+0y0V
EZ!TV(フジテレビ)
2002年8月25日 22:30〜24:45

映画化が続々決定・・・ハリウッド監督が狙う
日本製マンガ&ゲーム

http://www.fujitv.co.jp/jp/bangumi/bangumi.html


946 :日出づる処の名無し:02/08/25 21:42 ID:uBN1AcjE
フランス人って、日本フェチだ・・・


947 ::02/08/25 22:08 ID:vNr+0y0V
↓いつのまにか実況スレが立っている

EZTV!〜国産漫画&ゲーム映画化特集〜
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1030279216/l50


948 :日出づる処の名無し:02/08/26 13:32 ID:VomMA7x8
>>943
日本の理研に勤めてる人は、世界中から狙われているよ
日本の技術開発の最高峰だから、めちゃくちゃ凄い人が集まってる
それに近年は技術開発が加速気味だから、その試算も「技術開発速度が一定のまま」と言う前提でしょう?
もっと速く達成する可能性が高い

949 :日出づる処の名無し:02/08/26 16:45 ID:kITRrao2
 

950 :あひゃ ◆XwzK8UaY :02/08/26 16:47 ID:l52D6bc5
http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
以上、ケン・コロスでした!  
‮ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥
‮ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥
‮ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥      

951 :日出づる処の名無し:02/08/26 19:59 ID:7on06b27
>>950
かちゅ使いの人は↑をあぼ〜んしたら
ノートン先生は反応しないからね

952 :観戦厨:02/08/27 22:14 ID:R0zbOE6U
毎日の隅っこの記事だけど
シカゴ・トリビューン紙はじめ海外の新聞が
日本支局閉鎖の動きがあるそうな。

シカゴ・トリビューンいわく
「日本の政治経済に最早興味無い。文化的な興味はあるが」
と言うことなのだが。。

経済の足腰シッカリしてこそ文化が花開く事が多いので
早くまた文化のみならず経済にも関しても世界の強い
関心を引く日本に戻って欲しいのです。

953 :日出づる処の名無し:02/08/28 10:38 ID:rXqu4QMT
>>952
しかしながら、先日の産経のコラムによると、それもニューヨークタイムズ東京支社発の
情報らしいんだがwかなりの事実誤認が多いらしい。

954 : :02/08/29 21:29 ID:IPUtHNbe


955 :日出づる処の名無し:02/08/30 23:49 ID:OtalrG1C
あげ。

956 :日出づる処の名無し:02/08/30 23:59 ID:VS3mtOJX
>>952

その記事が、外人記者の思いこみに基づく悪意ある誤報(で悪ければ誇張)
であったことは、その数日後に産経の千野境子記者や作家の高島俊男によって
早々と明らかにされています

957 :訂正:02/08/31 00:00 ID:uxt9e/Oa
NHKの高島 だったかもしれない

958 :日出づる処の名無し:02/08/31 15:08 ID:JjduVFOT
今死ぬほどクイーンの「華麗なるレース」というアルバムを聞いているが、
そのアルバムの最後の曲は「teo torriatte」と言う。
つまり手をとりあってっつーことだけど、まだクイーンがそれほど人気なかったころから
自分達を支持してくれた日本のファン達に感謝の意味をこめて、(一部)日本語で歌ったということらしい。
最近じゃベッカムも日本の歓迎ぶりに感動したらしいが、
自国から遠く離れた地で熱烈な歓迎を受けるというのはよほど嬉しいことなのだろうか。

既出だったらスマヌ。
歌詞はここで
ttp://www.geocities.com/solleen/q0510.htm

959 :日出づる処の名無し:02/09/01 00:47 ID:n3sHVogP
次スレ頼む

960 :67:02/09/01 04:27 ID:+tW+QjtS
アジアと日本に関係する話題二つ。

【国際】タイ:名門国立大学の日本語学科で日本語による受験を義務付け
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1030789836/
>タイの名門国立大学、チュラロンコン大学(バンコク)が来年度入試から、
>日本語学科を志望する全受験生に対し、全国統一試験で日本語による受験を
>義務付けることを決めた。一定レベル以上の学生だけを集め「高度な日本語
>教育を達成する」のが目的で、高校から日本語を教えるなど日本語教育が盛
>んなタイでも初のケースとなる。

これは、凄いです。日本の外語大でイタリア語やらロシア語やらモンゴル語で
試験するような物でしょうに。こういう試験が成立するほど高校から日本語
学んでいる学生が多いんでしょうね。


北京に「日本ファン」急増中;ドラマ・バラエティー番組・マンガ・Jポップ・ゲーム…無料で紹介
http://www.asahi.com/culture/bunka/K2002072401220.html
>日本のテレビドラマやマンガ、ゲームを無料で見たり遊んだりできるユニークなスペースが中国・北京にある。
>「日本駐華大使館新聞文化中心(センター)」。名前の通り中国の日本大使館が
>運営している。(略)
>予算が少ないので、協力企業から「長期貸与」という形で提供してもらったものも多い。
>利用するには会員登録が必要。閲覧室時代には2000人台だった会員は、
>AVルームを開設してから急増、現在は6000人を超えたという。
>北京在住の日本人も利用できるが、会員の8割は中国人、さらに8割が
>10代から20代の若者と、狙い通りの成果を上げている。
>「あまり多くの人が来ても対応できないので、
>ほとんど宣伝はしていない。みな口コミで知ったのでしょう」
>今年48歳になる宮家さんは「今の日本が世界に誇れる文化は、
>マンガであり、ゲームであり、アニメ」と断言する。
>「これからの中国を支える若い世代にこそ、日本に興味や関心を持ってもらいたい。そのためにはポップカルチャーを入り口にするのが一番。ゲームの攻略法を知りたい、ドラマの背景が知りたいといった動機でいいんです。そこから日本語を勉強しよう、
>留学してみようという若者が増えることが重要です」(以下略)

漏れも中国行ったことあるが(華南)、中国の若い世代は妙に親日的だなと
感じさせられてしまった。学校では教科書が反日のせいか日本語教育という点では
多分ダメなんだろうけど、代わりに英語で話しかけてこようとする。
怪しげな中華ファーストフード店でも、広東のデパートでもそうだった。

961 :1=67:02/09/01 04:41 ID:+tW+QjtS
これまで日本の建築家の世界の建築界への影響のネタがあまり出ていませんが、
(アメリカ人があれだけライトを誇るなら、日本人も、もっと誇って良いと思う)
関連ニュウスを一つ。

磯崎氏がトリノ五輪で設計
http://www.sankei.co.jp/news/020829/0829bun102.htm

丹下氏のナポリでの設計といい、イタリア人は微妙に日本贔屓な気がします。
(未来派的な所で、ごく微妙に共鳴し合うんでしょうか;漏れはサンテリアの
 ファンなんですが;建築に関してはどど素人なので間抜けな書き込みスマソ)


次スレは、、、どうしましょうか。どなたか立てていただいても結構です。
さすがに、ここまで続くと書き込みも鈍り気味なので、もう少しこのスレッドを
消費してから次スレを立てるかどうか考えようかと思っていましたが。

962 :日出づる処の名無し:02/09/01 12:09 ID:n3sHVogP
 

963 :日出づる処の名無し:02/09/01 12:10 ID:n3sHVogP
  

964 :    :02/09/01 12:30 ID:lItF9HC/
>アメリカ人は知ってて知らない振りしてる
>先物取引のシステムも日本が最初。
いや、アメリカに大阪商人に敬意をはらった展示物があったはず
K国と違い、優れた物には敬意をはらう国だとは思うよ?



965 :日出づる処の名無し:02/09/01 13:19 ID:qXLbQ+DT
北斗の拳はかなり先進的だ。画質、音質を除けば、80年代アニメが
一番できがいい

966 : :02/09/01 13:19 ID:2OsspC7t
>960
反日教育受けても親日的なの?
なんか逆に怖さを感じます・・・。

967 :日出づる処の名無し:02/09/01 13:22 ID:uHKJSbxL
>>966
どこの国でも学校教育に若い世代が
反発心を持つというのはありがちでは。
それに、中国みたいにデカいと地域ごとに
対日温度差がありそう。

968 : :02/09/01 13:38 ID:2OsspC7t
>958
近頃はポールマッカートニーが本国でライブをやったとき、イギリス人はビートルズメドレーが
終わったら帰っちゃった人が多かったけど、日本からきた50人くらいが最後までのりのりで
新曲を一緒にうたったりしたら、ポールのほうから日本のプローモーターに日本公演がしたいと
電話があったという記事をみた。
でも、チケット代が高いんだよね、1万2000円とか。
それで客が集まるのか、ビートルズめあてじゃないのかと小一時間(略)

結果、期待して来た分、がっかりして帰ることになったりして、と心配してます。


>967
>学校教育に若い世代が反発心を持つ
なるほど、そうだね。
韓国が珍しいだけか・・・。




969 :日出づる処の名無し:02/09/01 14:05 ID:oQpmjrzR
>>968
\12,000ならスグ埋まると思うな。
ライブに行こうってポールマッカートニーファンで、そのくらいの金出せない奴いないだろ?

970 :日出づる処の名無し:02/09/01 16:09 ID:KWIxDdjt
>>968
北京大学の教授が

「韓国は日本植民地時代の否定的側面ばかりを強調し
肯定的な事は一切無かったと言っているがそれは誤りだ。
確かに韓国でも抗日運動があったが、連日連夜行われているなら
日本としても体力が持たないため、そう厳しい制約を韓国には科さなかった。」

と韓国の歴史認識を批判した
中国人が

何か変な感じ

971 : :02/09/01 17:54 ID:BLXq+u4H
http://www.442nd.com/
第二次世界大戦の日系人部隊である442歩兵連隊を描いた映画なのだが、キャストが中国(韓国)系ばっかり。

972 :日出づる処の名無し:02/09/01 18:02 ID:pMa5aebX
まだ抗日小説って隆盛なの?韓国で

973 : :02/09/01 19:55 ID:H98fdziM
>>971
日系人は、新規移民が無いから絶対数も減ってるしな。他民族との結婚を忌避しない、というのも
あるかもしんないが、文化を伝承していく力も、ちと弱いのかな。


このスレの過去ログ?だかで、日系人家庭の食卓では、マイ箸・茶碗が決まってる、料理の皿数が
(他の民族より)やたら多い、というのを見て、何が伝わろうとも、これこそ日本文化の伝統と思
ったんだが・・・

974 :はなくそほじほじ:02/09/01 19:57 ID:yVnnTMPx
>>972
10年くらい前が隆盛



975 :日出づる処の名無し:02/09/02 06:30 ID:Febfut7r

↓フランス人漫画家のサイト。日本語が達者です。
http://www.boilet.net/jp/nouvellemanga_manifeste_1.html



976 :日出づる処の名無し:02/09/02 14:26 ID:Febfut7r
 

977 :日出づる処の名無し:02/09/02 22:29 ID:vY98kGJ+
>>975
絵がキレイ

978 :日出づる処の名無し:02/09/02 22:54 ID:MO93xfIK
>>973
日系は軸になる宗教が無いからかなぁ。
一昔前は、世界的な白豪主義の中で日系も黄色人種として苦労していたから
コミュニティ形成の外圧はあったかもしれないけど、
日系は移民の中でも成功者が多い上に戦後少なくとも表面上は露骨な
肌の色による差別は減り、コミュニティ形成の求心力は失われっぱなし。

コミュニティ無いと文化伝承の力弱そうだし。
個人のレベルでは、ちと無理でしょう。

それに日本からのNewcomerも生活苦で海外の同朋コミュニティを
頼って海外脱出では無くて、他国への憧れが根底にある人が多い
(出る杭を打たれた気骨のある者も中にはいるけど、本来半端者のヘタレが多い)
ので、文化伝承など望むべくも無し・・・

神道は多分、日本の自然と一体の儚くも美しい宗教ですから。
「国家神道」を作り出して輸出しようとした試みは無惨な失敗に終わりましたし。

979 :日出づる処の名無し:02/09/03 00:04 ID:1+wd89T9
>>958で思い出したけど、KISSのジーン・シモンズは最初来日
した時、高級ソープを体験してあまりの念入りのサービスに
感激して病み付きになったとか。

980 :九弐八:02/09/03 00:36 ID:TpIqVeHX
>>979
トルコ風呂好きの外タレって多いらしいよね。


981 :日出づる処の名無し:02/09/03 00:48 ID:mnydg/Fu
>>980
トルコ風呂言うな!

982 :日出づる処の名無し:02/09/03 01:33 ID:o30cz47D
>>980
ジャッキーチェンなんて有名だよな〜
キムマサオもはまってたらしいし(w

983 :日出づる処の名無し:02/09/03 04:23 ID:KvODKhz5
エリック・クラプトソもソーパーらしい。
それからデヴィッド・ボウイはバイだけど、
一時期日本人の恋人(男)がいたとかいないとか。
なんかどっかで聞いたような。

984 :885:02/09/03 13:04 ID:mMjEOU6w
>>979

958の話からそのエピソードを思い出すにはちょっと無理があるぞ(w
いや、気持ちはわかるんだが。

985 :885:02/09/03 13:05 ID:mMjEOU6w
>>982

なっ奈央子タンにソーププレイをしてもらっていたんでしょうか・・・

986 :無味:02/09/03 13:52 ID:oAIQOO+l
>ペリー提督の親戚Lilla Cabot Perry(とてもマイナーな人)が
アメリカに印象主義をもたらし、ペリーは1898年に日本にやってきてモネの印象主義
を日本に知らしめるのに貢献するのでした(もちろん黒田清輝らがフランスから先に印象主
義はもたらしているが直接印象派の画家からは学んでいない、対してペリーはモネからまるで
弟子の如く教えてもらっている)。
解釈によっては浮世絵は世界1周をした感じです。
http://www.artnet.com/ag/fineartthumbnails.asp?aid=13371
http://www.askart.com/biography.asp
http://www.bertc.com/subfour/perry.htm#x
http://artroots.com/art/perry.jpg


987 :1=67:02/09/03 23:26 ID:iFL2ukXP
>>986 無味さん

リンク先拝見しました。これは、かなり萌え。
http://www.bertc.com/subfour/perry.htm

最後の絵も既視感に襲われる様な。。。
>世界1周をした感じです
というのが良くわかります。

大変勉強になりますた。
USヤフーやGoogleで私も少し漁って見ます。

こんなのありますた。
http://www.nmwa.org/legacy/bios/bperry.htm

988 :67:02/09/03 23:38 ID:iFL2ukXP
>987
最後の絵は、作風もあるんでしょうけど、
どだい日本の風景を絵にした物みたいですね。>既視感


ペリーついでに?アメリカ発のニュース一件。
http://www.sankei.co.jp/news/020902/0902bun066.htm

【国際】アメリカの「アニメおたく」を日本へ…旅行代理店がマニアツアーを企画
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1030955904/

あっさりdat落ちなので貼っておきます。

989 :日出づる処の名無し:02/09/04 02:50 ID:fpor8zQy

【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html

【文化】ジャポニスム第二面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html

【文化】ジャポニスム第三面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/l50

990 :日出づる処の名無し:02/09/04 03:58 ID:aqxY30BF
>>977
欧米でもラテン系諸国の方が、ジャポニスムというか
日本文化熱が高いのか??

991 :1=67:02/09/04 04:51 ID:spZW8Rwe
新スレやっぱ立てます。どこまで伸びるかわかりませんが。。。

以下はテスト。(989さん有り難うです)

【文化】ジャポニスム第四面【世界の中の日本】

日本人は、欧米語をバックグラウンドとしてないゆえか、
しばしば世界、特に欧米ではアピール下手だとか
シャイだとか寡黙だとか言われてしまっている。

代わりに日本を能く代弁してきたのは日本文化であった。


ジャポニスムについて議論しる。
あるいは、世界の中の日本文化論・ネオジャポニスムも議論しる。


過去スレッドは>>2に。

992 :67:02/09/04 04:52 ID:spZW8Rwe
2

過去スレッドリンク集

【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html

【文化】ジャポニスム第二面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html

【文化】ジャポニスム第三面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/l50


993 :日出づる処の名無し:02/09/04 04:58 ID:spZW8Rwe
新スレッドです。
以降も変わらぬ御愛顧の程、お願い申し上げます。

【文化】ジャポニスム第四面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/


994 :日出づる処の名無し:02/09/04 05:26 ID:yKfnRK+3
切り番ゲッター来ないなんて変な板だね

995 :日出づる処の名無し:02/09/04 06:48 ID:kXyrqB/B
ふふふ

996 :日出づる処の名無し:02/09/04 06:49 ID:kXyrqB/B
へへへ


997 :日出づる処の名無し:02/09/04 06:50 ID:kXyrqB/B
とるよ



998 :日出づる処の名無し:02/09/04 06:51 ID:kXyrqB/B
取ってもいいのか?


999 :日出づる処の名無し:02/09/04 06:52 ID:kXyrqB/B
よーし






1000 :日出づる処の名無し:02/09/04 06:53 ID:kXyrqB/B
1000GETだぜー!!!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)