5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第四面【世界の中の日本】

1 :1:02/09/04 04:54 ID:spZW8Rwe
日本人は、欧米語をバックグラウンドとしてないゆえか、
しばしば世界、特に欧米ではアピール下手だとか
シャイだとか寡黙だとか言われてしまっている。

代わりに日本を能く代弁してきたのは日本文化であった。


ジャポニスムについて議論しる。
あるいは、世界の中の日本文化論・ネオジャポニスムも議論しる。

過去スレッドは>>2に。

2 :1:02/09/04 04:55 ID:spZW8Rwe
過去スレッドリンク集

【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html

【文化】ジャポニスム第二面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html

【文化】ジャポニスム第三面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/


3 :日出づる処の名無し:02/09/04 08:34 ID:8CiFgDrZ


4 :日出づる処の名無し:02/09/04 08:34 ID:8CiFgDrZ
>>1
ご苦労

5 :日出づる処の名無し:02/09/04 08:40 ID:8CiFgDrZ
【1:609】■日本のアニメ文化は世界中で大人気ナリよ【六】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1028161337/l50

6 :無味:02/09/04 13:28 ID:U4BAE0/J
全スレの67さん
そうです。彼女は日本に来て絵をけっこう描いているようです。
http://www.askart.com/biography.asp
このサイトで昔はログインしなくても全部見れたのですが今は駄目ですね。
私が見た他の絵では鎌倉の大仏とか着物の日本人女性が和室に座っている様子とか
がありました。

7 :日出づる処の名無し:02/09/04 21:49 ID:+GljrcMS
■日本のアニメ文化は世界中で大人気ナリよ【六】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1028161337/
海外での日本アニメ関連事情:Classic2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1021695272/
海外でやっている日本の番組
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/975588865/


一方、、韓国はというと、、、
日本人のみなさん韓国の娯楽に触れてみませんか?
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1030657870/
韓国人のアニメファンへの質問募集
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1015621224/



8 :日出づる処の名無し:02/09/05 06:52 ID:ftO79QjZ
あげ

9 :日出づる処の名無し:02/09/05 07:36 ID:o226z7zi
1、お疲れ〜

10 :日出づる処の名無し:02/09/05 19:12 ID:p4iPGHoj
>>1
おつ

11 :日出づる処の名無し:02/09/05 19:25 ID:l9mbZJ/e
良スレage

12 :日出づる処の名無し:02/09/05 21:08 ID:kvUwRHsg
168 名前:北斎 投稿日:02/04/25 16:05 ID:uhRysare
>文字(漢字)を複数の音で読むっつう発想自体が他にない工夫能力だよなぁ。

さすがに、その認識は完璧な間違いです。

中華で漢字が普及したのは表意文字で 読みは各地域の統一がなかったからです。
現代の中国でも話し言語はばらばら。
また、漢字は文章表記されると助詞が不完全の為、
事を正確に表現することが、全く不可能です。
が、あいまいな意味としては、中華圏で「表意」することが可能だったのです。

むしろ日本がすごいのは、平仮名カタカナという 表音文字体系を世界で一番早く
完成させたことでしょう。
表音 1音を1文字で表すというのは日本では当たり前のようでいて世界的には
すごい事なのです。


13 :日出づる処の名無し:02/09/05 21:11 ID:kvUwRHsg
↑前々スレより

んなアホな。

複数種の訓読みをどう説明する?

自由自在な訓読みこそが
原日本語形成の原点。
これはハンパな発想力ではないし、
なまなかな労力でもない。

14 :日出づる処の名無し:02/09/05 23:22 ID:azxuqGA4
このスレ(・∀・)イイ!!

15 :15:02/09/06 03:57 ID:0l48waWv
ちと長いですが。

科学と文化の範疇の重なり合いには微妙な所があるので、スレッド違いならスマソ。
一応、日本発→世界の話題という事で。

前スレッドの最後の方で理研の話が出ておりましたが。

理研と言えば「三太郎」(長岡半太郎、鈴木梅太郎、本多光太郎)で、
現在でも世界有数の研究機関ながら、戦前は理研コンツェルン
http://www.riken.go.jp/r-world/utility/combine.html
http://www.rike-vita.co.jp/profile/profile04.html
を傘下に置く、一大科学工業集団でありました。

朝永博士を初め、ノーベル賞を受賞した関係者も複数いるものの
取り損ねた筆頭は冒頭に挙げた鈴木梅太郎博士でありましょう。

ノーベル賞委員会と言っても全知全能では無い訳で。
ワトソンとクリックは偉大ではありますが、
DNAこそが遺伝情報物質である事を明らかにした、より本質的な証明を
先駆けて行ったエイブリーが受賞しなかったのは大ミスと言われております。
山極博士のケースはがいしゅつなので省略。

>>16

16 :15:02/09/06 03:58 ID:0l48waWv
鈴木博士もビタミンの発見という世界に冠たる業績を挙げながら取り逃しました。
詳細はこれら参照。
http://www.lib.a.u-tokyo.ac.jp/tenji/125/17.html
http://www.kahaku.go.jp/ueno/guide_to_exhibition/virtual/exhibition/rikou/Field_3/Detail_306.html

戦前の理研史のまとめはこちら
http://www.net-ir.ne.jp/ir_maga/vol_36/i_riken.html

調べていて、鈴木博士の次の思想には、かなり強く共鳴しました。
「小麦が主食の国では大麦から酒を造っているのであり、主食の米を
嗜好品である酒の原料としている国は日本くらいである」(欧米しか念頭に無いですが)

おいしんぼなるクソ漫画の作者には鈴木博士のツメの垢でも煎じて飲ませたい位。
月桂冠は微妙な所の様です。(立場上しょうが無いでしょうけど)
http://www.gekkeikan.co.jp/databank/data/00106.html


17 :震天:02/09/06 04:23 ID:WN9+Inww
>>12
中国語知らないのだが、地域・地方で漢字の読みが違うのは知ってる。
でも、日本のように一つの地域で一つの漢字の読み方が複数あるとは
聞いたことがない。

ピンイン、とか言う奴が違うんか?

18 :震天:02/09/06 04:47 ID:WN9+Inww
と言うより、12の後半の方が問題だろうな。

>むしろ日本がすごいのは、平仮名カタカナという 表音文字体系を世界で一番早く
>完成させたことでしょう。
>表音 1音を1文字で表すというのは日本では当たり前のようでいて世界的には
>すごい事なのです。

アルファベット・フェニキア文字より平仮名カタカナの方が古いとは
知らなかった。

予め言っておくけど、「てふてふ」「どぜう」なんて書き方は
明治以降もあったし、いまでも「〜は」と書いて「〜わ」と発音する。
歴史が長い程表音文字と実際の発音の乖離は当たり前だと思う。

19 :日出づる処の名無し:02/09/06 05:21 ID:/S00fw3R
>>18
(・∀・)ホホ-ナルホド

20 :日出づる処の名無し:02/09/06 12:44 ID:ywsRe8gu
>18
「どぜう」はどちらかというと歴史的仮名遣いではなく商標?のような物じゃなかったかな?
正確には「どぢゃう」だと思ふ。

21 : :02/09/06 17:42 ID:WE7wVwWO
勉強になった

22 :日出づる処の名無し:02/09/06 18:42 ID:OUhrK78g
739 名前:日出づる処の名無し 投稿日:02/05/12 19:04 ID:jTe6kd5c
>>738
そういや、インテリ・ユダヤ人が日本に放浪してきて
武士道にかぶれたあげく、古武道の道場で何年も修行を積んで
南アフリカで武道を教えてるという話が、だいぶ前の新聞(毎日だったか)
に出てた。

なんでも、道場には「大和魂」と大書した墨書が掲げられており
南アフリカの子供たちに、武道を通して大和魂を教えているのだそうだ。

毎日の記者だからか、「実に複雑」とお茶を濁したコメントをしてたが。。。

23 :日出づる処の名無し:02/09/06 18:47 ID:OUhrK78g

ドイツ=日本
ナチス=大日本帝国軍部
ナチズム=武士道精神

という位置づけで、GHQは
対日情報統制をおこなった。
(実際、敗戦後の日本では
もう少しで武道そのものが
禁止されるところだった。)
日本のマスコミはこぞって
洗脳され、いまでは自発的
正義感から起きる自然な認識
とまで思いこむようになった。

毎日新聞もそういった馬鹿のひとつ。

24 :日出づる処の名無し:02/09/06 21:05 ID:uMRSA0yQ
>986 名前:  投稿日:02/05/20 20:42 ID:XlbKmvc3
>んー、でもインドと中国の間にはヒマラヤがあるぞ?
>実際印中って国境接しているけど、文化的接点何も無いし。

ありまくり。
中国の歴代王朝は中華文明の発祥発展が
インドや西域に負っていることを
ひた隠しにしてきた。
自分たちが世界の中心であると
思いこむことによって。
それが「中華思想」の正体。
(しかも現代中国人は
その古代嘘つき中国人の
子孫ですらない。)

同様の例は、ヨーロッパの
ルネッサンスなどにもみられる。
イスラム文化の密輸を
文芸 復 興 と自称。
血縁的にも文化的にも
まったくの他人の
野蛮人だったくせに。

そして同じことは鬱なことに
日本にも当てはまる。

25 :日出づる処の名無し:02/09/06 23:00 ID:4nZz3sNi
>>24
つまり文化とはパクり合い
こねこね、加味するのが文化

26 : :02/09/06 23:12 ID:B9283kpL
>>16 おお鈴木梅太郎!! その人のひ孫と小学校の時、同級生だったよ。
お父さんも医学博士で、みのもんたの番組にたまに出てたな

27 :bloom:02/09/06 23:14 ID:EY4eL3VZ

http://www.leverage.jp/bloom/start/

28 :日出づる処の名無し:02/09/06 23:20 ID:xM7I3YsT
>>24
最後の2行の説明がほしいんだが。
外国文化の輸入が文化転換の起爆剤になった欧羅巴の話は
イスラムからだけじゃなく、日本からのもある。
コピーが上手いというのは日本人に当てはまりたがる人いるけど
それは大間違いで、欧米人もコピーが大の得意なんだよ。コピーが下手な地域は発展しない。
そういうのを自分達の手柄にするのも日欧米、中国はもちろん南米でさえもそう。

でも今の日本人は日本人が考えたものでも外国から持って来たと考えたりしてる節が有る。
もちろん、勘違いで日本発祥だと思うものもあるが
それは例えばポルトガルから伝わったんだよ、と言われればすぐ納得するじゃん。
ここ、納得するかしないかって文化吸収のキモだと思うよ。

29 :日出づる処の名無し:02/09/07 06:52 ID:Kp7UCB6/
勉強になるなぁ

30 :日出づる処の名無し:02/09/07 16:06 ID:M2npCh9c
 

31 : :02/09/07 18:40 ID:c9OqMHi9
韓国は犯罪が娯楽です! 東京に住み着いてるヤシがソレを証明してるでしょう?

32 :日出づる処の名無し:02/09/08 00:03 ID:KDJ4OrIE
紀里谷和明(宇多田のダンナ)氏のインタビュー。
http://ime.nu/www.hamazaki.org/yonaoshi/1/detail.html
日本の教育が嫌で15才で渡米して各国を放浪した人が日本を語ってます。
結構感動したよ。

33 :32:02/09/08 00:08 ID:KDJ4OrIE
つーかスレ立ってたね。
ガイシュツスマソ

34 : :02/09/08 00:12 ID:ivSEAPeY
激しくスレ違い

35 :日出づる処の名無し:02/09/08 00:39 ID:vw83D99r
>>32
いや、これはこれでジャポニスムな話題だよ
感心しますた。

36 :日出づる処の名無し:02/09/08 02:41 ID:ivSEAPeY
>>35
"感動"じゃなくて"感心"なの?

37 :日出づる処の名無し:02/09/08 02:50 ID:jeb2VYB1
>>32
少し悲観的な気もする
まあ、楽観的なのが良いとは言わないけどさ

これから日本は変わります
変えて行きます
尊厳と誇りを取り戻します

その過程で多くの煽りや罵倒に会うと思う
それでも私は日本の尊厳と誇りを取り戻すと言う希望を、諦められない

それに、2chを見てて思うけど
自分だけじゃないんだな、って思う
みんな今の日本を憂いている
みんな何だかんだ言って日本を愛してる

そして多くの人が尊厳と誇りを取り戻そうと努力してるんだって気付いた
自分は一人ぼっちじゃないんだ
ただ見えないだけで、本当はみんなそれぞれの持ち場で、ちゃんと社会と世界と戦ってるんだって

それを2chで知った
そして2chで教わった

時間はかかるだろうけど、これから日本を立ち直らせて見せる

38 :雪風邪 ◆FdHfzdUA :02/09/08 03:15 ID:5aGOHch8
昔の講義中の話から

教官は元半導体屋さんの人だったんだけど、
品質管理の講義の余談で聞いたオイルショックの頃の体験談

徹底的に品質管理を行って歩留りを向上させることが、
至上命令として上から命じられた。
で、キティガイ寸前のギッチギチのQC運動の結果弾き出された”歩留り99%”
皆で「よくやった!」と思いながら、発注したアメリカの企業に納品。

米:ちなみに、歩留りはどの位?
日:99%です!
米:それはウソだろう。検査をやり直してもう一度持ってきてくれ。
日:(ウソって、あんた…)

しばらくたって

米:良く来たな。検査結果はどうだった?
日:(つうか、本当に99%なんだけどなぁ。まぁ、テキトウに言っておくか)
  検査の結果、89%でした!(89%なんて、本当だったら上司に殺されるよ…)
米:マジ? スゴイな。なんて効率的なんだ!
日:(ハァ?)

ってなやりとりがあったらしい。ギリギリの品質管理もジャポニスムでしょうか?
スレ違いだったら、スマソ。
(歩留り:投入した原料をどんくらい有効に使ったかを表す指標)

39 :日出づる処の名無し:02/09/08 03:20 ID:lzNodJV5
>>38
それってインテルを世界一にした人の話?

40 :15=前スレッド67:02/09/08 04:04 ID:jZFqoobx
>>38
QC運動は提唱者の博士がアメリカではあまり受け入れられず
日本でその提唱が普及・発展したのではなかったでしたっけ。
(デミング賞、でしたか)

日本の製造業に残っていた職人気質的な雰囲気と理想的にマッチしたんでしょうね。
しかし、それだけではなくQCは発展的に諸外国に再輸出・逆輸出
されていったので、現在では等号ではないもののジャポニスム的な側面はあると思います。


41 :15:02/09/08 04:16 ID:jZFqoobx
毎日から。(9/7夕刊)

長野智子という人の痛いコラムの上に、過去スレッドでがいしゅつの
「かわいい夏休み」展(@カルチェ・ファウンデーション@パリ)
の記事が出ている。

この記者嬢の日本語が変な上に変な解釈をしているので読みづらい事
この上ないが、どうやら幸いなことに盛況の様である。

漫画・ビデオ(たけしの出演する番組のビデオもあるらしい)が人気なそうな。


「有力TV雑誌」テレラマもこの展覧会の特集を組んだそうだ。
日本のTVガイドみたいな物なのか良くわからないが、そうだとすれば
相当喧伝されている事がわかる。

42 :   :02/09/08 04:58 ID:M4YSRysC
 
 
高度成長期以降に日本を私利私欲のために食い物にしてきた
政治家、官僚、財界人の私財没収&一族国外追放に一票。

43 :日出づる処の名無し:02/09/08 07:13 ID:GLSe9WUm
今出てるモノ・マガジン
●[特集]ここが買いだよ日本製品
日本在住外国人が選んだニッポン代表アイテム
面白かったよ。
いわれてみれば電子蚊取り器なんて珍しいよな。

44 : :02/09/08 13:27 ID:eO+nwZ3T
>>43
詳細きぼーん。 売り切れてた・・・

45 :日出づる処の名無し:02/09/08 16:38 ID:bxfnPzdD
>>43
ガムの包装のきめ細やかさに感動してる人がいたな。
10年乗っても新品同様の車、種類が豊富な日本酒、
定刻通りに到着する電車。

46 :日出づる処の名無し:02/09/08 16:53 ID:NQ+CDKGV
戦後シベリアに抑留されて、
ソ連人と一緒に強制収容所で労働させられた
日本人の手記を読んだんだけど、

収容所には、革命前はきっといい暮らしをしていたのだろうと
思わせるような、教養のある人も何人もいて、その人たちに、
「私は日本の歌舞伎を見たことがある。とても素晴らしかった」と
言われたのが、とても嬉しかったって。

47 :日出づる処の名無し:02/09/08 18:15 ID:LHU194Wx
>>42
道路族も廃棄してほしい

>>44
台から二本の腕が伸びていて、蚊が飛んでくるとパン!と叩き殺す
そうです

48 :さまよえる亡国人 ◆B9h8vgq2 :02/09/08 23:26 ID:ILeEliWT
>>45
題名は失念したが「世界の中でどの国が最も忙しいか」見たいな内容の、
まあ、ちょっとしたおふざけ本みたいな物だが、50カ国程度を比較していた。
その中の「忙しさ」の基準(?)の一つとして、郵便局でその国の最高額紙幣
で切手を一枚買って出るまでの時間を計る(もちろん短いほど忙しい)と言う
のがあった。
日本はまあ、5位くらいなのだが、ただもしかすると日本が一番だった
かも知れないとして、(記憶だけなので、大意として)

買った切手を袋に入れてくれて、何も言っていないのに領収書まで
切ってくれる。切手一枚を買うだけで、ティファニーで買い物をしたよ
うな気分にさせてくれるのは日本だけかもしれない。

多少、皮肉をこめているのかもしれないがね。


49 : :02/09/09 23:19 ID:z69hdWPi
良スレあげ

50 : :02/09/10 00:32 ID:/Eylkenj
正直ジャポニスムって何なのかよく解ってないんだけどね・・・(^_^;ゞ

51 :15:02/09/10 04:01 ID:oFyIrYsl
>>50さん
>ジャポニスム

狭義には
>19世紀後半から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパやアメリカで日本ブームが
>巻き起こりました。 とりわけ、日本の美術工芸品は、印象派、ナビ派、
>アール・ヌーヴォーなどの美術やデザインの分野に多大な影響を与えます。
>この現象がジャポニスムと呼ばれます。

なんでしょうね。
http://www.art.comet.go.jp/text/japo_0.htm (徳島県立近代美術館サイト)
ここはジャポニスム展を開催されたそうで、いくつかの作品をweb上でも楽しむ事が出来ます。

まあ直訳すれば「日本主義」ですから、広義には、世界における日本文化の影響
といった所でしょうか。例えば、がいしゅつですが戦後の日本人デザイナーの
ファッション界における影響を称してジャポニスムと言ったりしますし、
ネオジャポニスムと言うような言葉もあるようです。

52 :日出づる処の名無し:02/09/10 08:06 ID:vZs81NWw
http://www.tiara.cc/~germany/index_topics.html
ドイツ。

53 :日出づる処の名無し:02/09/10 17:57 ID:vZs81NWw


54 :日出づる処の名無し:02/09/10 19:06 ID:/FCMHQBH
アニメは第2次ってことか

55 : :02/09/10 23:19 ID:TLORWk5O

>>日本語を勉強して書いてる、フランス人2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、外国人が・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前はセバスチャン。セバスチャン・ジャリーってフランス人。
日本のアニメや声優が大好きで、それが日本語を覚えるきっかけになったとか・・。
彼のスレッドは声優板に立っていて、短期間に6部が立ち上げるほど人気です!
(月)〜(金)までほぼ毎日(時間は22:00〜02:00頃)登場しています。

セバスチャン召還スレッド Vol.6 :『9月の扉』
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1030717181/

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人にセバスチャンを知ってもらいたいです。

ただいまセバスチャン降臨中〜♪ 急げ!!

56 : :02/09/11 00:02 ID:AF2JBw47
>>40
トヨタの「カンバン方式」、実は張さんが旧称アンダーセンに乗せられて
アメリカで紹介する講演会を各都市でやったわけです。
そして生まれた「ジャストインタイム」な「サプライチェインマネジメントSCM」のコア。
DELLもインテルも、これで業績急上昇です。

逆輸入状態の「SCM」は、外資系の各コンサルタント屋から日本の各社に
「これからはコレ!」と。で、日本の経営者たち「さすがにアメリカは凄い!」

「はぁ?それって結局カンバン方式でしょが」と言えた企業は一体何社だったやら。


57 :日出づる処の名無し:02/09/11 01:25 ID:dmnL1trb
あげときます。

58 :日出づる処の名無し:02/09/11 18:57 ID:sJaB3r0V
アニメスレの方が賑わってるなw

59 :日出づる処の名無し:02/09/11 20:53 ID:OVTkcneW
モノマガジン9月16日号買いました。
「ここが買いだよ 日本製品」
黄色地にキッコーマンの丸大豆しょうゆが目印です。
公式HP→http://www.monomagazine.com/monoonline/

在日外人さんに「ニッポンのどこが好き?」
とお気に入り製品や日本事情を尋ねまくる企画。
皆、口々にソニーを褒めてます。やはし電化製品とお車大国、ニポーン!!
やじろべえも人気。ウォシュレットに感動。
仏壇が好き、という渋いイギリス人もいました。

にしてもこれ系雑誌は無駄にカタカナ言葉が氾濫しとるのぅ

60 :日出づる処の名無し:02/09/11 20:57 ID:OVTkcneW
「Begin」2002年8月号でも
「世界に勝つ!日本ブランド」特集がありました
通販出来ます→http://www.e-Begin.ne.jp/

文体のそこかしこに、バブルの名残を引きずったおにゃン子世代の臭いプンプン。
和製英語でさえないカタカナ表記はどうにかできんのか。
「ボク」とか「トニカク」とかやめれ〜

61 :日出づる処の名無し:02/09/11 21:03 ID:OVTkcneW
も一つ。
「週刊宝島」No.565 2002年8月7日号
「これが世界に勝つ! 日本の先端技術商品」特集

自動車、電化製品などの最新技術が載っていました。
通販はやってないようです・・
http://www.takarajimasha.co.jp/takarajima/index.html

以上、日本マンセー記事漁りッ子がお届けしました。


62 :日出づる処の名無し:02/09/12 03:31 ID:6MiOpSFc
>>58
アニメーションは現代日本文化の尖兵ですからねえ。

>>56
歴史は繰り返すんでしょうか。
他の例でも、
日本工芸品輸出→フランスやアメリカでジャポニスムを引き起こす
→随分経ってから日本にブランド製品として輸入。

でも、56のケースではそれほどの修飾もされてない様な気が。

>>59
漏れの知ってるスウェーデン人も来日するや速攻でバイオを
購入していますた。(2chじゃソニータイマーとかで評判悪いけど)
しかも日本語OS積んだ奴・・・。日本語読めないのにそうしてまで
欲しいのかと小一時間問い詰めたら、本国に帰ったら
英語版を再インストールするのだと白状しますた。(本当は五分くらい)

63 : :02/09/12 04:49 ID:bYlhCw9g
>>55
なんでスレ止められちゃったの?

64 :日出づる処の名無し:02/09/12 05:00 ID:MreqXLit
>>55 ついでに
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1029028158
70 名前:14歳在日 投稿日:2002/08/17(土) 02:07 ID:KDGC/IV6
伯父の友人で日本語を勉強しているフランス人がいるそうなんですが、
その方はかなりの読書家らしくて、
世界中の本を読みあさっているそうなんですが、
「日本ほど世界中の本が出版されてる国はない」と断言していたそうです。
その方いわく、英語圏でさえ出版されてない本が
日本には当たり前のようにあったりするものだから、
もう日本語を勉強して読むしかないと。w
イワナミなんて当たり前のように知ってるらしくて、
それを聞いたとき、すごくうれしかったです。

これはアメリカの話。

65 :ニダ改め日出づる処の名無し:02/09/12 05:15 ID:hRQkfj+L
http://kaiwa-romania.com/kaiwaclub/romania.htm
日本人男性はルーマニア女性には5番目にもてるようだね(フランス、アメリカより上)
日本人はモテナイとか言われてるけどヨーロッパの国々に混ざってよく頑張ってると思うよ


66 : :02/09/12 07:44 ID:i707yEkp
>>63
ひろゆきも困ってたよ・・・何でもかんでもスレストにしちゃうヤシがいるってね、、

67 :日出づる処の名無し:02/09/12 08:10 ID:SAPi+Nlg
>>59-61
乙!
monoマガジンって、前も日本特集してて
面白かったので見てみたい!

68 :日出づる処の名無し:02/09/12 16:46 ID:lY/5Yk2t
>>65

これはちょっと恥ずかしい

69 :日出づる処の名無し:02/09/12 17:20 ID:fWmtyZRh
>>64
音楽CDもそうらしい。

70 : :02/09/12 17:25 ID:vGGkyLd6
>>62
そう言えば、キャッシュフロー会計とやらが、なんだかわからん!と
呟いていた社長に「ありゃ、江戸時代の大福帳の発想ですよ」と宣った
出入りの営業氏がいたな。数日して社長が「あれで腑に落ちた」とか
言っていたのが印象的だった。70越えたジジイが一発で腑に落ちたことが
わからん漏れも漏れだが、大福帳と聞くまで「わからん」経営者も経営者だ。


71 :川´3`)mumur ◆2tql5zqQ :02/09/12 17:46 ID:wYK9lfX2
「スグレモノ」ってのもよくカタカナで載ってる。
なんでだろう?

72 :日出づる処の名無し:02/09/12 18:31 ID:rbFUEGcA
>>71
英語を混ぜた歌詞と同じ。
語彙と創造性の欠如をごまかそうとする行為です。

73 :日出づる処の名無し:02/09/12 22:31 ID:odW1LA3y
>>72
意味が周知の日本語なら、
かな表記でも漢字表記でも
「ごまかし」では無いのでは?

優れ物=すぐれもの=スグレモノ


74 : :02/09/12 23:11 ID:UBTZ03Gr
>>日本語を勉強して書いてる、フランス人2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、外国人が・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前はセバスチャン。セバスチャン・ジャリーってフランス人。
日本のアニメや声優が大好きで、それが日本語を覚えるきっかけになったとか・・。
彼のスレッドは声優板に立っていて、短期間に6部が立ち上げるほど人気です!
(月)〜(金)までほぼ毎日(時間は22:00〜02:00頃)登場しています。

セバスチャン召還スレッドVol.7『REINCARNATION』
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1031760727/

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人にセバスチャンを知ってもらいたいです。

ただいまセバスチャン降臨中〜♪ 急げ!!


75 :日出づる処の名無し:02/09/12 23:34 ID:CmLD5B6b
漢字で書くよりカタカナにする方が軽くてカッコイイ
と思ってる馬鹿な奴がおるのです。

76 :日出づる処の名無し:02/09/12 23:40 ID:9ZO0x8g+
>>70
(・∀・)ダメシャチョウト ダメリーマンハケーン

77 :日出づる処の名無し:02/09/12 23:47 ID:RviOiz3P
>>75

カタカナ表記は意味が曖昧になる場合が多いということも
あるんじゃない?誤魔化しが効くと言う意味でね。
英語をカタカナ表記にした言葉、表現というのは非常に
多いが本来の意味とはかけはなれた意味になってしまった
ものもあるし、和製英語というものもあるしね。
最近新聞で読んだ記事の話だが、文部科学省が行過ぎた
カタカナ表記を適正な表現に代えるといった活動をする
みたいだ。


78 :日出づる処の名無し:02/09/13 01:13 ID:lLV9pOid
>>77
かな、カナ、漢字かな混じり、漢字カナ混じり
いろんな表現方法があるのは、日本語の豊かさの現れだと思いますよ。
そう邪険にカナ表記を扱わなくても。。。

例えば、
雨ニモマケズ
(全文)http://archive.hoops.ne.jp/Amenimo.html
なんかは、カナ表記の多用が表現を盛り上げている訳で。

かな表記だったり、あるいはもう少し漢字表記が多かったら、たとえば
雨にも負けず (以下同様)
雨ニモ負ケズ (以下同様)
だったら、相当印象は違った物になっていたのでは、と思います。


79 :日出づる処の名無し:02/09/13 01:19 ID:gXTHQ6Yz
モノマガジン買って来たよ!
在日人数の多いはずの韓国人が一人だけなのは
ウリナリマンセーで良い答えがなかったからか?
ぁぁ思考が毒されている。

80 :日出づる処の名無し:02/09/13 01:28 ID:lLV9pOid
ついでに。
調べていたら宮沢賢治について外国人もコメントしているページがありました。
http://www.kenji-world.net/interv/interv.html
他にも元教え子の方もコメントしていたりして面白いです。

ロジャー・パルバースさんという方は、コメントの他に
エッセイも寄稿されていて、読みごたえがあります。
http://www.kenji-world.net/essay/frame.html

王  敏さんという方は訳書も多く有名な研究者の様です。
http://www.soyi.co.jp/WangMin/


81 :日出づる処の名無し:02/09/13 07:13 ID:2gXIm/2x
朝鮮人よ、愛国とは、醜悪な独裁者に 盲目的に服従することではないぞ。
祖国の民衆を苦しめ、発展を阻害している独裁者に天誅を加え、祖国から取り除くこと
こそ真の愛国である。

我がまま気ままに独裁権力をふるい、国民を400万人も餓死させながら、自分と
自分の親族だけはまるまる肥太っている ならず者の首領を片づけよ。

他民族のことに口を差し挟む暇があったら、自民族のことを思いやれ。飢餓で苦しん
でいる民衆を省みず、超高級ワインを飲み 喜び組をはべらせてまんこなめてる糞首領
を殺しに行け。



82 :日出づる処の名無し:02/09/13 07:45 ID:ggvj/XNJ
糞コピペキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

83 :日出づる処の名無し:02/09/13 10:05 ID:QdEEkgsW
宮沢賢治はいいけども(第一時代が違う。
つーかあの頃は漢字以外カタカナ書きが普通だったんじゃ?
最近のカタカナ氾濫状態は目に余るよ。

ぺ○てるのボールペンの袋にあった広告文。
「書き味、グリップ感がファインなハイブリットボールペン」
ファインって・・・素直に良いって書けよ!
と一人突っ込み。

商品名もブランド名もほとんどカタカナ英語になりつつあるね。
会社ローマ字登記も出来るようになったし。
個人的に文部科学省応援。

84 :日出づる処の名無し:02/09/13 10:26 ID:g0QlnSS5
>つーかあの頃は漢字以外カタカナ書きが普通だったんじゃ?
あんた当時の新聞見たこと有る?

85 :日出づる処の名無し:02/09/13 14:48 ID:gJ8RnYY5
カタカナの市町村の名前はかっこいいよな。

86 :日出づる処の名無し:02/09/13 14:54 ID:D39Aw2Dx
>>83
ファインとスグレモノを片仮名にすることの違いもわからんアホですか?

アホも漢字の方がいいですか?(w

87 : :02/09/13 14:55 ID:HA60+Mmv
>>85
南アルプス市のこと言ってるのか?

>>78の言うようにカタカナとひらがなで受ける印象が違うのには同意。
1.ウソ
2.うそ
3.嘘
何がどう違うとは言えないけど、印象が違うとは言いきれる。

88 : :02/09/13 15:36 ID:IZ2vr97B
>>78
名詞とエセ名詞については、背反しないんじゃないか?そのレスとは

89 :日出づる処の名無し:02/09/13 17:26 ID:hfD0GYyV
印象が違うのは分かるけども
何でもかんでもカタカナにしちまうってのは
むしろ阿呆に見えるな〜
阿呆に見せたいって面もあるか。文章は軽く、軽く。
難しい言葉は格好悪い・・・と。

ファッション誌とか見てて違和感覚えない?
なんでもかんでも向こうの言葉に合わせて。
カタカナの方がおシャレっぽいという固定観念。

という私はもう感性が古いわけかのぅ
スレの趣旨で言えば、ジャポニスムが洋語によって破壊されてく気がするのだが。

90 :質問:02/09/13 17:30 ID:6a4d+CLb
まったく話はかわりますが
十支族(ユダヤ)って日本人って説あるでしょ?
あれってどうなんですか?

91 : :02/09/13 17:33 ID:WwKsLV4R
>>90
ほんとに「とんでもなく」話がかわってるな。

中田を鮮人認定したがったのと同じ発想なのか
鮮人が皇室にも半島の(以下略 と同じ発想なのか


92 :90:02/09/13 17:41 ID:6a4d+CLb
>>91
先ほど国際情勢板で下記のスレを見てから
真相はどうなのか知りたくなりまして
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1028337900/


93 :日出づる処の名無し:02/09/13 23:30 ID:hfD0GYyV
「これってファインだね!」て当たり前のように言う日も
いずれ来るのかね(鬱


94 :日出づる処の名無し:02/09/13 23:41 ID:V0E/Ve/J
サムライフィクションの中野監督に1兆円くらい使わせてやれ

95 :日出づる処の名無し:02/09/14 00:07 ID:cls+tPSk
まぁカタカナ語も、日本訳とは微妙に違った意味になってるやつもあるから
「語彙が増えた」とも言えるな

しかしこんなに億面なく他言語を自国語に取り入れまくる言語ってのも
珍しいんじゃないか?

96 :15:02/09/14 00:42 ID:cbo7PYYg
>>95
多分英語のフランス語取入れ具合には負けるかと。
もっとも日本語の場合は、あんまりああいう政治的な圧力は無いわけですが。



はっときます。一応日本発ということで。
日本のロボット文化も世界で類例を見ないものでしょう。

「ロボコン」初優勝はベトナムに
http://www.asahi.com/culture/bunka/K2002090601088.html

>参加国からは放送局のスタッフも同行し、密着取材。
>NHKが提供する大会の映像と合わせて番組を作る。
>中国は国家規模での支援を決め、韓国では大会を生中継するなど、関心は高い。
>
>来年の開催国・タイではオリンピックなみに国営放送、
>民放の共同制作チームTPT(タイ・テレビプール)を結成して取材にあたった

でも日本でこのまま理系衰退が続けば株を奪われそうな悪寒・・・

97 :日出づる処の名無し:02/09/14 00:55 ID:hw3hiHYJ
>>96
負けたのか・・・

「日本は終了しました」

98 :15:02/09/14 01:00 ID:cbo7PYYg
>>97
ま、まあベスト4までで2つは日本のチームでしたから。。。

それにつけてもベトナム&中国、侮りがたし、ですな。


99 :日出づる処の名無し:02/09/14 10:21 ID:nSUk6ERa
ロボコンってラジコンだよな?

100 :日出づる処の名無し:02/09/14 10:32 ID:Vn0WTMfy
>>52
ΣΣ(゚д゚lll)

101 : :02/09/14 13:47 ID:P2EpgkI1
しかしそれで黙っていないのがかの国な訳で(w


「W杯の無念さをロボカップで晴らす」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/09/13/20020913000024.html
 「サッカー・ワールドカップ(W杯)では負けたが、世界ロボカップでは絶対勝つ!」

 国際ロボットサッカー連盟(FIRA)が今月30日から4日間、ドイツ・ドル
トムントでアジアと欧州を代表するロボットサッカーチームが参加する『世界
ロボットサッカー優勝チームの招待試合』を開催する。

今大会のアジア代表としては、韓国チーム以外にも、中国・東北大学の
「ニューニュー(NewNeu)」が出場し、欧州代表としては、オーストリ
ア・ウィーン大学の「オーストロ(AUSTRO)」、ドイツ・ドルトムント
大学の「ダースト(DURST)」、スロベニア・リュブリャーナ大学の
「リュブリャーナドラゴンズ(Ljubljana Dragons)」がそ
れぞれ出場する。

102 :日出づる処の名無し:02/09/14 14:22 ID:URtIqCjm
これからはROBO-ONEの時代(w

103 :日出づる処の名無し:02/09/14 14:38 ID:cls+tPSk
パソ用語はほとんどそのまんま取り入れたね
用語解説集見てると圧縮・解凍が浮き立って見えるよ

104 :  :02/09/14 15:07 ID:J6zzzevz
ROBO-ONEはいいね。
なんかプラレス三四郎みたいだ。
いつぐらいにそうなるだろうな?

105 :日出づる処の名無し:02/09/14 22:27 ID:cls+tPSk
>86

カタカナ表記のニュアンスの違いくらい誰でも分かる
ただその用法を使いすぎてるって言ってんだろ
そう簡単に人をアホ言うなや


106 :日出づる処の名無し:02/09/14 23:13 ID:5ejfbIN7
プラレス三四郎かぁ・・・懐かすい〜

107 :観戦厨=15:02/09/15 02:30 ID:Ad7u7o2E
>>104
http://www.robo-one.com/
これですね。初めて詳しく知りました。
レイバー時代も近いのでしょうか。確かに流行の予感がします。

昔イギリスで読んだ本に、漫画を通じて日本を理解しよう、みたいな
比較文化論とオタク文化論を足して二で割ったような評論がありました。
その中では、鉄腕アトム以下のロボットが登場する作品の存在が
現実の日本(当時既に日本は世界一のロボット大国だった)につながってると
指摘しており(今では珍しくも無い論調なんでしょうけど)
大変面白く読んだ記憶があります。


思いっきりずれますが、ロボットつながり(これはリモコン操作ですが)で
千葉県の小企業をはっときます。名前も「マシーン商会」という子会社を持つ
建設会社で、いくつも国土交通省新技術登録を持っており 
ロボットを使った危険箇所での施工には定評があるようです。
国内ではこの所逆風ですが、上はゼネコンから下はこういうベンチャーまで
世界の日本の建設技術に対する評価は高いですよ。
http://www.taisho-kk.com/index.htm

108 :日出づる処の名無し:02/09/15 17:45 ID:YVytZDgJ
 

109 : :02/09/15 23:17 ID:vy6GHgVz
保全

110 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:29 ID:DpQPD4lQ
日本人ってときどき外国人をアッと言わせるぐらい
素晴らしい才能を見せつける人が現れるね。

今日、去年のNYホットドッグ早食い選手権を見て思いますたw
小林が世界新記録(12分でホットドッグ50本完食)

111 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:29 ID:DpQPD4lQ
>>110
ビデオで見て、ね。

112 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:32 ID:g20rGPcv
でもアメリカの大会なのに、日本があんなに何回も出てどうかと思うよ


113 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:36 ID:USvjvwbk
>>112
あれは元から世界大会だよ。
欧州からも何人か参加してるし。
小林はチャンピオンだから参加してると考えると、今は日本人が一人も出ていないと考えられるし。

まあ、何回も「勝って」どうかと思うよ
なら何となく分かるが(w

114 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:37 ID:DpQPD4lQ
>>112
さすがに一昨年の1〜3着日本人独占はひんしゅくだったらしい。
だから去年は出場を2人にしたみたい。
(そのうち1人は前年チャンピオンの新井)

最後は小林のものすごさにアメリカ人も大声援を送っていた。
アメリカ人ってイチローに対してもそうだけど、すごいものを
素直に認める懐の深さってのはあるよな。

ただ、小林に対しての声援のなかに明らかに日本人の
「ニッポンちゃちゃちゃ」の女の声援があったのは感じ悪かった。
アメリカの独立記念日のあのイベントにそれはマズかろう。
空気読め、とオモタよ。

115 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:37 ID:MJiLpWQ3
>>110
才能ちゅうか、ただの満腹中枢機能不全男

116 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:37 ID:DcrffpGR
出ているのは在日です。

117 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:47 ID:5Jsc8BCQ
>>115
それ間違い。
満腹中枢機能不全は小林に負けたデブアメリカ人達の方。

118 :日出づる処の名無し:02/09/15 23:52 ID:WwhQXgFY
すぐに食べたものが腸にいっちゃう体質だろ?

119 :日出づる処の名無し:02/09/16 00:16 ID:nkKS1zw8
>>118

違うよ、右肺の下半分を除去してそのスペースまで胃が拡張するようにしてるだよ。


120 :ヒカノレ:02/09/16 00:17 ID:W/pyNc2A
胃下垂なだけだって<小林

121 :日出づる処の名無し:02/09/16 01:01 ID:QoH+um6K
タケルちゃんのこと言ってるのかな〜?

122 :日出づる処の名無し:02/09/16 01:05 ID:v5hDoBtI
今年の大会はどうなんよ?テロがあったからやってないんかな。

123 :日出づる処の名無し:02/09/16 01:10 ID:v5hDoBtI
http://www.ffa-japan.com/ff_project/kobayashi020705.html

今年も50本食って優勝してやがった…ばけもんだな。

124 :日出づる処の名無し:02/09/16 02:10 ID:C86mHcYE
>>123
あんなに図体のデカいヤシに、あんなにちっちゃいタケルたんが勝てるわけ?!

125 : :02/09/16 03:09 ID:M8WtdzUN
肩から背中にわたっての筋肉がちと違うって話聞いたことある
ものすごい勢いで熱放射しちゃうんで、つねにカロリー摂取してないと
いけないとかとか
なんか、普段の生活も大変みたい、大量の米とインスタントラーメン
と大量の炭水化物を摂らないとつらいらしい


126 :日出づる処の名無し:02/09/16 03:30 ID:VzsWmjrT
>>125
おれも小林たけるほどじゃないけど、そういう体質
物食べると異様に体が熱くなる。ですぐお腹減る・・一日5食は食べてるかも
太らないからありがたいんだけど、貧乏学生の俺にとってこの体質は厄介。

127 :日出づる処の名無し:02/09/16 03:42 ID:C86mHcYE
安くて腹一杯になるもの見つけるニダ!

128 : :02/09/16 04:03 ID:w783KWPW
>127
その口調だと一つしか思い浮かばない(w
しかも、余計に汗をかく罠

129 :日出づる処の名無し:02/09/16 04:07 ID:DTf7Lg6Y
どうして川端康成がノーベル文学賞取れたんだろうか。

130 :日出づる処の名無し:02/09/16 14:57 ID:B6t+RoUU
>>129
翻訳が良かったから。
ついでにいえば、川端康成のことよりも大江健三郎が受賞したことのほうが信じられない。
あれは「フィネガンズ・ウェイク」訳すよりも難しいと思うんだが・・・

131 :日出づる処の名無し:02/09/16 18:24 ID:UNoaEqVz
 

132 :日出づる処の名無し:02/09/16 20:43 ID:CrjlnBvX
⊇Д`)

133 :日出づる処の名無し:02/09/17 23:07 ID:g+ICHqIK
sag

134 :日出づる処の名無し:02/09/18 05:32 ID:sUwyTcZT
政治の季節にて。潜行保守sage

135 :日出づる処の名無し:02/09/18 07:14 ID:iTLExhGQ
あげ

136 :15:02/09/18 07:28 ID:OP0fueX+
>>135
こんな季節には下げときなはれ。

137 : :02/09/18 17:20 ID:Hu7J1go9
>96
ロボコンみた。
日本はロボットは悪くなかったが戦術が甘いというか・・・。
中国は大型機で日本機の行く手を阻んでその間に小型機で玉をいれてったな。
ロボットの性能だけでなくずるがしこさも必要だと思った。
ベトナムは本当によかった。

ただスタジオゲストのコメントが「日本がトルコに勝ってよかった、Wカップの
敵討ちができた」といったので、お前はアンポンタンかと小一時間(略)

138 :日出づる処の名無し:02/09/19 00:00 ID:n3XlgScF
http://www.japander.com/

日本のCM紹介ページ


139 :日出づる処の名無し:02/09/19 00:20 ID:x5Z+ezcp
>>138
日本の紹介っていうか、日本のCMに出ている外国人の紹介っぽ…

140 :日出づる処の名無し:02/09/19 00:23 ID:n3XlgScF
>>139
ごめんぽ(´・ω・`)

141 ::02/09/19 01:49 ID:OjB1Yfsi
もうだめぽ・・・

142 :日出づる処の名無し:02/09/19 02:25 ID:QVruG1Z7
これ好き(ケージが歌うやつ)
http://homepage.mac.com/alan31/clips/cage5.mov

143 :日出づる処の名無し:02/09/19 06:27 ID:dm+WqVKc
>>142
(・∀・)イイ!!

144 :日出づる処の名無し:02/09/19 12:28 ID:RMRgFU62
結構流行っているらしいので、はじめてのぞいてみた。
http://www.ragnarokonline.jp/
韓国製なんですね。

キャラなんか見ると、やはり日本文化の影響を受けたのかなと思うけど、
オンラインゲームとして作られてしまったのは、正直やられたか。

というか、このような感じのゲームなら日本のソフトハウスも得意にしてそうだが
何故日本製のオンラインゲームって妙にハリウッドの影響を受けた
リアルっぽい物があったりして、素直にオタ受けしそうな物が
出回らないかね。月々の課金も高すぎるし。

145 :日出づる処の名無し:02/09/19 13:34 ID:kJH6yxQa
いわゆるジャポニズムとは違うけど日本起源の物に扇子があるらしい。
中国から来た団扇型の扇が平安時代の日本で折りたたみ可能に改良されたとのこと。
以下引用
>おもしろいことに、日本で発明された扇子は、平安時代末になって中国が逆輸入した。
>竹と紙の代わりに白檀や象牙までも使い、すばらしくきらびやかに作って、これを唐扇
>と呼んだ。これをヨーロッパ人が自国に輸入し、こんどはパリでレースや絹や鼈甲(べっこう)を
>用いた西洋扇をつくりだした。
>江戸の快楽(荒俣 宏 (著), 安井 仁 (その他))
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163552103/ref=sr_aps_b_/250-0182889-6197869

筆者がエッセイストなので一応裏とりをすると、京扇子のお店でも日本起源としているみたいです。
http://www.kyoseido.co.jp/fan/



146 : :02/09/19 14:30 ID:liKexKcx
>>64
江戸時代から連綿と流れる日本の出版文化。
当時の出版文化はそれこそ世界有数です。
中国や朝鮮の古文書は本国よりも日本の方が豊富です。
バブル期に神田に集まった古書は世界的にも貴重なレベルで
海外の愛書家も通販を利用していました。

>>90
「ムー」でも読んでろ!(w


147 :日出づる処の名無し:02/09/19 22:55 ID:ai8PcmQx
大荒れ続いているので保全sage

>>146
浮世絵師を支えたのも当時の出版業界ですしね。


148 :日出づる処の名無し:02/09/19 23:09 ID:y1beunwR
 

149 : :02/09/19 23:19 ID:VCb/RdLv
じゃぽ〜ん♪

150 :15:02/09/20 00:39 ID:/TiBrh59
こんなページを発見しますた。→ http://www.kanjionline.com/
kanjionlineというから、英語かと思ったら
フランス語で良くわかりませんが。(´・ω・`)ショボーン  
でも、フランスではジャポニスムが過去の言葉ではなく
生き生きと根付いている事は改めて解った様な気がします。

イベント紹介のページ→ http://www.kanjionline.com/htm/japon/culture.asp
では数多くの日本関係のイベントが催されている事がわかります。

Japanese and Korean Art Exhibition Chefs d'œuvres de la période Jômon à Edo
なんてのは、なんで朝鮮の出展まで縄文とか江戸みたいな日本の区分で括るんじゃい、
と突っ込みたくなりますが。それより縄文とか江戸と素で書かれている事の方が
驚くべきか。。。まあ愛好者向けのページでしょうけど。
それでも日本人にとってのカペー朝・ヴァロア朝・ブルボン朝 みたいな用語なんでしょうし。

しかし、このイベントの数。。。フランス人の文化に対する姿勢に脱帽!

151 :日出づる処の名無し:02/09/20 01:33 ID:tsjiGnxK
>>日本語を勉強して書いてる、フランス人2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、外国人が・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前はセバスチャン。セバスチャン・ジャリーってフランス人。
日本のアニメや声優が大好きで、それが日本語を覚えるきっかけになったとか・・。
彼のスレッドは声優板に立っていて、短期間に6部が立ち上げるほど人気です!
(月)〜(金)までほぼ毎日(時間は22:00〜02:00頃)登場しています。

Bienvenue!海外声優ファンとの交流スレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1032099214/

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人にセバスチャンを知ってもらいたいです。

ただいまセバスチャン降臨中〜♪ 急げ!!

152 :日出づる処の名無し:02/09/20 07:28 ID:C0262+lQ
これもジャポニズムでしょうか?投資関連のニュースサイトの記事です。

■ 米国最新寿司事情 (No.193) [WFMI] 2002-09-19 09:38:00
http://www.ebenkei.com/members/infobank/infobank.html?number=193
30年前、米国で和食が流行りだしましたが未だに和食=寿司と思っているよう
で、アメリカ人の多くは和食レストランに入っても寿司がなければ出て行って
しまいます。寿司という食事は今やニューヨーク、ロスアンゼルスなどの大都
会以外でも大流行です。海から程遠い州でも最近は新鮮な魚が手に入るので、
アメリカ人は寿司を家で作っているという話も聞きます。

最近スーパーで寿司の作り方を教えているところが増えているそうで、毎回ク
ラスは満員のようです。企業内のカフェテリアでも自分で巻く寿司が販売され
ており、社員達はとても美味しいし、忙しいときは机で巻いて食べられるから
便利だ、と言っています。

彼らが作る寿司は日本人の発想から離れた、新しい材料を組み込んだレシピを
生み出しています。ホーム・寿司を作っている人達は良くレストランの寿司カ
ウンターで板前さんと話し合い、コツを教えてもらったり、友人どうしでアド
バイスを交換するそうです。あるボストン住まいのある女性の好物はクリー
ム・チーズときゅうりを巻いた寿司で、タバスコ・ソースをちょっと振り掛け
るとさらに美味しくなる、そうです。

1960年か70年代にロスアンゼルスで初めて「カリフォルニア・ロール」が発明
されて以来、アメリカ人はどんどん新しい素材を巻き寿司に入れて巻いていま
す。おそばを巻いたり、マンゴ、ミント、中には牛肉と寿司米の変わりにマッ
シュ・ポテトを入れて巻いたりするひともいるようです。どうも米国では、和
食=寿司=巻き寿司となっているようでありますね。それも変り種の。本家、
日本の味自慢の方も負けずにいろいろ試してみては如何でしょうか?
-----
ただのメルマガだから転載は問題ないよね?



153 :日出づる処の名無し:02/09/20 12:02 ID:kcjnVO54
ただのメルマガって言い方は失礼だがGJ

154 :日出づる処の名無し:02/09/20 12:22 ID:C0262+lQ
↑ただ=無料 って意味です

155 :名無し:02/09/20 20:52 ID:OSSb8ZwK
朗報です。「日本海」は守られました。

★国際水路機関「日本海」の名称白紙化案を撤回

・海図の国際的なガイドラインを定める国際水路機関(IHO)が、「日本海」の名称を白紙化
 する改訂案を示していた問題で、IHOは20日までに、改訂案自体を撤回すると、加盟
 各国に通知した。

 「日本海」の名称をめぐっては、韓国政府が「日本海の呼称が定着したのは日本の植民地
 主義が原因」などとして自国で使用している「東海」と改めるか、両方を併記するよう求めた
 ことから、IHOは日本海の部分だけ白紙にするというガイドラインの改定案を加盟国に提示
 していた。
 このため、日本政府は「日本海の名称は18世紀末から国際的に定着しており、韓国の
 主張には根拠がない」などとIHOに抗議。加盟各国からも「白紙撤回の意味が分からない」
 「このような不十分な改訂案を示すのはおかしい」などの意見が出たため、撤回に踏み
 切ったとみられる。
 改訂案撤回の通知を受けた海上保安庁では、「日本海の名称問題は振り出しに戻ったが、
 今後、IHOがどんな改訂版を刊行するかは未定。日本としては『日本海』が単独で掲載
 されるよう引き続きIHOに働きかけていく」としている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020920-00000312-yom-soci


156 :日出づる処の名無し:02/09/20 21:34 ID:MYvr5f+X
┌───┐
│日本海│
├───┤         
┴───┴──────   
____________
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜/⌒\〜⌒〜
⌒〜⌒〜⌒〜/  ´・ω)ミ⌒〜⌒〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜 U彡〜⌒〜⌒〜⌒
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜

157 : :02/09/20 23:10 ID:XokfL8LC
>>156
ヽ(゚ロ゚)/あっ! タマちゃん みぃーっけ!

158 :日出づる処の名無し:02/09/20 23:11 ID:jT/2odFQ
N速+からコピペ

>713 :名無しさん@3周年 :02/09/20 22:51 ID:dHc7rPKn
>>>100
>西洋人から見てもきっと、
>東洋=中国→さらに東へ=最果ての黄金の国ジパング なんだね。
>西洋の極東探検の最終目的地であった日本。
>その前に広がる海は、まぎれもなく日本に至る海としての存在感を持つ。
>地図を見ると、朝鮮海などと名づける方が不自然。
>朝鮮半島にはその海を経ずとも到達できるから。
>
>地図を見ても

なるほど、世界の海図に乗ってる海の名前のかなり多くは大航海時代その他の時代に
ヨーロッパ大陸から見てどうなのか付けられたんでしょうね。
Irish sea なんかも納得しますた。(アイルランドに渡るための海って事か?)

159 :日出づる処の名無し:02/09/21 07:46 ID:i85EDKY8
>>157
タマちゃんじゃないよー ウタちゃんだよー!

160 :15:02/09/21 08:41 ID:scwpHYqa
科学の話なので微妙にスレ違いかもしれませぬが、極東でこれを
書くのに適当な場所も無いし。。。配信されてから取り上げる方も居ない様なので。


<反水素原子>大量生成に成功 東大などの国際研究グループ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020919-00000198-mai-soci

これはスゴイ話です。反物質原子(一番単純な水素とはいえ)
を作り出したと言うことは反分子合成にも道を開くもので
より安定した状態で大量に反物質が生成できうる可能性を強く示した物です。

学問的な観点からも画期的なブレークスルーである事に加え、
新エネルギー、さらには兵器開発まで可能性は膨らみます。

ソースにあるようにエネルギー源としてはとんでもないポテンシャルであり、
同時に核兵器など問題にならなくなる新兵器開発の可能性を秘めています。(続く)

161 :15:02/09/21 08:44 ID:scwpHYqa
(続き)
幸い世界は大戦時では無く、また、まだまだ実用化にはあまりに遠いために
兵器開発競争ということにはならないでしょう。
(皮肉にもこれは同時に開発費の投入量が少なく、基礎研究の進展の悪いことも意味しますが)

しかしながら日本としても、百年後(無理かな?)いや二百年後には
現在のエネルギー問題(石油問題・原子力問題・二酸化炭素始め排出物問題)のくびきや、
さらには他国保有の核兵器のくびきから逃れうる魔法の技術となりうる可能性がある訳で。
是非息長く研究費投入を続けて欲しい所です。
極東板的な見方をすれば、変な左翼が入り込んで核と同一視するデマを飛ばしたり
(核と違って放射性廃棄物は残らない)する事は警戒した方が良いかもしれません。

連中は携帯電話の電波塔やバイオ技術など、日本社会の利便性を高めたり
日本の食糧問題(自給率が低すぎる)を解決しうる技術には何でも反対しますから。。。
連中の背後には誰がいるんでしょうね。。。

162 :日出づる処の名無し:02/09/21 11:25 ID:SLgptFb8
禿しく既出って、まあいいか。
ニュー速板のスレでは、2001夜とかガンバスターだとかの書き込みが多かったな。
それぞれの拠って立つバックボーンが丸わかりだよw

163 :日出づる処の名無し:02/09/21 18:36 ID:1w18y14T
>>161
反物質なぜなに Q&A

Q:反物質とは何ですか?
A:物質の反対です。つまり物質が存在しない分だけの物が反物質です。

Q:反物質 1グラムで、どれ程の威力があるのですか?
A:広島型原爆の約4万5000発分です。

Q:反物質を兵器にする事は出来ますか?
A:出来ません。反物質とは物質の反対なので、反物質を生成する為には相応の量の物質が必要です。
仮に 1グラム分の反物質を精製するとしたら、広島型原爆の約4万5000発分のエネルギーが必要です。
それらのエネルギーを確保するのに100億年かかります。

Q:では反物質はどう利用されるのですか?
A:反物質はまだ「性質」が明らかにされていません。それら性質を用いて何らかの技術に転用される事はあるでしょう。

Q:宇宙間航行に反物質を利用するとNASAは言っていますが……
A:反物質を精製する為には莫大な費用と、反物質を保持する設備が必要です。現段階ではまだ非現実的です。

164 :日出づる処の名無し:02/09/21 23:16 ID:gCruUjTL
は?

165 :日出づる処の名無し:02/09/21 23:20 ID:oWHjh8+E
> Q:反物質を兵器にする事は出来ますか?
> A:出来ません。反物質とは物質の反対なので、反物質を生成する為には相応の量の物質が必要です。
> 仮に 1グラム分の反物質を精製するとしたら、広島型原爆の約4万5000発分のエネルギーが必要です。
> それらのエネルギーを確保するのに100億年かかります。

これは論理的におかしいだろ。
反物質の精製最低単位が1グラムなのか?
例えば広島型原爆数発分だけ精製すりゃいいじゃん。

数ピコグラムで原爆数発の兵器だぞ。需要はあるでしょ。

166 :日出づる処の名無し:02/09/22 03:22 ID:gkOpD+Wr
ジャポニズムってなによ?

167 :日出づる処の名無し:02/09/22 03:24 ID:nis8rHxG
>>166
過去スレから全部読んでみればなんか解るんでねーの?

168 :日出づる処の名無し:02/09/22 03:40 ID:PR32IBfH
>>166
ズムじゃなくてスムね

169 : :02/09/22 03:44 ID:nC5nUQ3N
スタートレックか

170 :日出づる処の名無し:02/09/22 03:58 ID:SD+41/HG
山片蟠桃賞、3年おきに
 
http://www.sankei.co.jp/news/020921/0921bun064.htm

大阪の良心・司馬さん亡くなってからこんな所に影響が。。。
⊇Д`)


>>166
日本主義?日本発の世界に与えるインパクトとなんでしょうが、範囲として
工芸品に限るのか、いや絵画なのか、いやファッション?
漫画?アニメーション?思想?文化?科学?芸術?音楽?うーん。

171 :日出づる処の名無し:02/09/22 04:22 ID:4JFKjuQw
>>166
ここ見れ↓
http://www.meme.hokudai.ac.jp/~bdarling/onlinecoursesyllabi/Kyushucourses/japonisme/japonismej.html

172 :日出づる処の名無し:02/09/22 23:09 ID:dZny3hLv
>>171
サンクス

173 :日出づる処の名無し:02/09/23 01:46 ID:ZBYRkGHf
第14回高松宮殿下記念世界文化賞
http://www.sankei.co.jp/databox/pi/pi_index.html

こういうのを、日本が主催してるのは素直に嬉しい。

174 :日出づる処の名無し:02/09/23 03:10 ID:MHeg4HVu
>173
カーネル・サンダースかと思った

175 :日出づる処の名無し:02/09/23 08:10 ID:4X1FAWBt
>173-174


176 :日出づる処の名無し:02/09/23 15:52 ID:/x3EtWc+
>>173
なんで元英国首相のヒース卿(英国病絶頂期の宰相で
政治家としては人気無かったらしい)が出てるんでしょうか!?

ひょっとして日本に縁のある人なんでしょうかね。


177 :15:02/09/24 12:41 ID:ARFSX3M9
デジカメ用1110万画素新センサー開発→年内製品化・世界初=キヤノン[020924]

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032833328/
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20020924AT1DI00B323092002.html

だそうです。確か、この会社って「観音」から社名がついてるて話がありますよね。


http://www.asahi.com/edu/nie/sv02/07_01.html
によると、
>世界で使われているデジタルカメラの約90パーセントが日本の会社の製品(せいひん)です。
>デジカメの開発は日本が世界に誇(ほこ)れる技術の一つです。

だそうです。


昔浮世絵、今「観音」ブランドのデジカメだとしたら、面白い話です。

178 :日出づる処の名無し:02/09/24 23:37 ID:B/KfKGiU
保全

179 :日出づる処の名無し:02/09/25 16:23 ID:yrssJx2A
www.cortolefilm.com

フランスのアニメだそうです
日本のアニメに影響を受けてるっぽいけどどうかな
Trailerてところにムービーが置いてある

180 :日出づる処の名無し:02/09/25 17:00 ID:+Qch5Btl
463 :文責・名無しさん :02/09/24 11:24 ID:Ky0gsEzq
ノーベル賞の季節が迫ってきた。(…略…)では、日本人の研究実績は世界の
レベルでどの程度なのか。(…略…)文科省の科学技術政策研究所が(…略…)
「国際級研究人材の国別分布推定の試み」を行った。(…略…)米国がダントツ
の1位を占めているものの、わが国は欧州と大きな差はない。

多くの科学賞が欧米の制度、アカデミーもわが国には対象組織が存在しない。
これらを考慮すれば、欧州にやや劣っているとはいえ、健闘しているといって
よい。論文引用件数では英国と同水準、独仏を凌いでいる。


181 :日出づる処の名無し:02/09/25 22:05 ID:XKNQtgAK
土井「もしもし正日?土井だけど。あんた日本と会談したんだって?」
正日「うん…」
土井「うんじゃないわよ。それから小泉は来たの?」
正日「来たよ」
土井「何て言ったの?」
正日「ゴメンなさいって」
土井「なんで?こっちは拉致は捏造だって事になってるんだから!」
正日「でも謝っちゃったから。日本人相手にごまかせないよ」
土井「だから拉致なんてないって事になってるんだから。裏で色々手を打ってるから大丈夫よ」
正日「でも謝っちゃったからごまかせないよ」
土井「僕はドキュソなんで言葉がよく分からなかったって言っておけばいいのよ」
正日「うん…」
土井「あんたこの文誰かに見られてる?」
正日「見られてないよ」
土井「これはファミリーの問題なんだから。あんたの同胞だって事ばれるとこっちも叩かれるのよ」



182 :日出づる処の名無し :02/09/25 23:00 ID:Y0lMmbD3
>>181
ワロタ。


183 :日出づる処の名無し:02/09/26 03:52 ID:sgOvtVyh
>>176
それはヒース卿が世界文化賞国際顧問だから。メンバーは以下の通り。

−国際顧問−
ウンベルト・アニエリ(伊フィアット副会長)、レイモン・バール(仏元首相)
エドワード・ヒース(英元首相)、中曽根康弘(元総理大臣)
リヒャルト・フォン・ワイツゼッカー(独元首相)、ウィリアム・ルアーズ(米国連協会会長)

−名誉国際顧問−
ジャック・シラク(フランス大統領)、ヘルムート・シュミット(西独元首相)
デイビッド・ロックフェラー(米ジャパン・ソサエティー名誉会長)
デイビッド・ロックフェラー・Jr(RockefellerFinancialService前会長)
*アミントレ・ファンファーニ(伊元首相、99年11月死去)


184 :日出づる処の名無し:02/09/26 04:00 ID:sgOvtVyh
データが古かった分&誤記訂正
リヒャルト・フォン・ワイツゼッカー(独元大統領)
デイビッド・ロックフェラー・Jr(Rockefeller and Company会長)

185 :日出づる処の名無し:02/09/26 10:33 ID:CFm+EGJX
sdsf

186 :日出づる処の名無し:02/09/26 17:25 ID:xJQvEVPQ
良スレage

187 :日出づる処の名無し:02/09/26 23:25 ID:1VgHgmnc
しつこくage

188 :日出づる処の名無し:02/09/27 03:43 ID:PdgnBAbi
晒しage

189 :日出づる処の名無し:02/09/27 05:42 ID:EBdMXxFX
イギリス(?)の黒人の学者が
「日本の最初の武士、坂之上田村麻呂は黒人だ」
と主張してますが・・・(;´Д`)

THE AFRICAN PRESENCE IN THE ANCIENT FAR EAST
http://www.cwo.com/~lucumi/east.html
Professor(自称)Runoko Rashidiのプロフィール
http://www.cwo.com/~lucumi/bio.html

190 :日出づる処の名無し:02/09/27 11:13 ID:o33rZxIC
しかし審査員も受賞者も、もろ欧米系だよな>世界文化賞
ここらへん、なんとかならんのか?

191 :のりたん:02/09/27 11:25 ID:tEgneqlZ
>>189
よく見つけたな〜

192 :日出づる処の名無し:02/09/27 11:29 ID:inDUuD9N
>>189
武士とねぶたを勘違いしてんじゃねーか・・・

193 : :02/09/27 12:54 ID:7QQ4nRqm
お〜い、山田君。
192に座布団一枚、持ってきて〜。

194 : :02/09/27 14:01 ID:biFYAK+S
>190
そうでもないよ。
過去には映画の黒沢監督や、歌舞伎の中村歌右衛門も受賞してる。

195 :日出づる処の名無し:02/09/27 14:15 ID:gNAUHxdM
>>189
義経=ジンギスカン説みたいなもんだな。おもしろいじゃん。


196 :コピペ:02/09/27 20:43 ID:I2o57MWd
914 :日出づる処の名無し :02/09/27 19:50 ID:HQ1+Ejcb
衛星第1

22:00 ハローニッポン・スペシャル
知ってほしい私が愛する日本文化・アメリカ
アフリカへの思いを焼きものにこめて・エチオピア
私は吉野のくず菓子職人・ネパール

23:00 BS23 日中特集(2)変わる中国若者の対日観


197 :日出づる処の名無し:02/09/27 21:13 ID:yHij4izh
>>189
アメリカの一部の黒人は、チョソと同じような捏造歴史を主張していると
何かの本で読んだことがある。もう10年くらい前に読んだんだが・・・。
エジプト文明は黒人が作ったとか。
黒人もチョソと同じように、誇るべき歴史が何もないために、
そうやって哀しいまでの歴史捏造・起源捏造をしているらしい。

198 :日出づる処の名無し:02/09/27 22:12 ID:F7jpVhzv
>>197
オレは詳しくないので教えて欲しいのだが。
エジプト文明はアフリカのナイル川流域、昔からこの辺には黒人はいなかったのだろうか?

それと、吉村教授が「古代エジプト人はクセ毛だったので直毛のカツラが流行っていた」
とヒストリーチャンネルで言っていたけど、これは黒人である証拠にはならんのだろうか?


199 :日出づる処の名無し:02/09/27 22:38 ID:D9VrrJIy
>197
そういえば、アメリカのアフリカ系って認定好きだよね。
少しでもアフリカ系の血があるとわかったら、
「この人はアフリカ系」って言いたがるし(w

200 :日出づる処の名無し:02/09/27 23:03 ID:XMwd86bY
黒人を見下してるね>>197は。
どこかの国の人達みたい・・・


201 :      :02/09/27 23:13 ID:+WRot+kv
>196
>23:00 BS23 日中特集(2)変わる中国若者の対日観
国民の受信料で中国マンセーか、おめでてーな・・・

202 :日出づる処の名無し:02/09/27 23:30 ID:BxMKDxPq
ものすごいウロ覚えでスマンが、
近代思想の祖?モンテスキューとかが、近代化をするに当たって、
黒人は人ではないって思想を徹底させ、故意にアフリカ史を抹消した
とか何とかNHK教育で誰かが言ってたよ。

203 :日出づる処の名無し:02/09/28 02:53 ID:SX9og51Q
>197
>黒人もチョソと同じように、誇るべき歴史が何もないために、

ジンバブエって知らない?

204 :日出づる処の名無し:02/09/28 04:11 ID:8dcOw/8h
日本のアニメ文化は世界中で大人気だっちゃ【七】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031486260/
海外での日本アニメ関連事情:Classic3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1031397928/
海外でやっている日本の番組
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/975588865/
韓国人のアニメファンへの質問募集
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1015621224/

205 :日出づる処の名無し:02/09/28 04:32 ID:JcsSnUeJ
エチオピアなんか黒人が作った大王国だぞ。
エジプト文明に黒人が関与してたのは間違い無いと思う。

206 :日出づる処の名無し:02/09/28 08:43 ID:LkKny4L3
>>203
ジンバブエってイギリス人がその存在を隠しつづけたんだよね?
黒人が文明を持っていたことを知られると都合が悪かったらしい。

207 :_:02/09/28 08:55 ID:jTT99rcj
オペラ「アイーダ」は、エジプトに囚われたエチオピア王女の悲恋物語
だったよねぇ。

208 :15:02/09/28 09:25 ID:yj99eIcc
そういえば、「黒いユダヤ人」もエチオピアでしたねえ。
やはりナイル流域の歴史の奥深さはとんでもない。。。


ジンバブエに関してもグレートジンバブエ以下の高名な遺跡があり
文明が息づいていたのは間違いないようです。
ただ、もっと近年の事に関して言えば、
同国では白人農場主と民兵のトラブルが
続いている(しかも大統領は民兵に同情的だ)と言う話を聞きます。
土地の権利関係が絡んでくるので、DQN民兵がいろいろごまかし
をやっていると言うのは、ありそうな話に思います。


209 :日出づる処の名無し:02/09/28 09:27 ID:ZCVFBHFJ
>>205
確かに黒人はエジプト文明に少なからぬ影響を与えたと思うけれど、
このスレでいう黒人の歴史捏造っていうのは
「ラムセス二世やクレオパトラは黒人」
っていうニダー並のトンでも説のことを言っているのでしょ

210 :15:02/09/28 09:33 ID:yj99eIcc
N速+よりコピペ。

河合楽器ピアノ「SK―EX」 1−5位独占−スペイン国際コンクール
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1033162737/


こういう職人芸な事に関しては、日本人は長じていると思う反面、
いつまで技や心意気の伝承が行われるのか、昨今を見ていると、少々不安な罠。

211 :日出づる処の名無し:02/09/28 14:14 ID:Kwe2APM4
>>210
本当にそう思うのなら日本の社会体制再構築や政治改革手伝って下さい
とにかくあらゆる意見が必要なんだああ

212 : :02/09/28 15:19 ID:8Tq2Mbec
>>210

昔、音楽家の友人に聞いたことがあるんだが日本のピアノってのは
当たり外れがないという点がウリらしい。
どれを選んでも70点とか80点の音を出してくれるんだと。
それに引きかえ海外のブランドは当たり外れが大きくダメなものは
10点だが、いいものは100点の音を叩きだすんですと。
(大分昔の話なので間違っていたらスマン)

だから名器と呼ばれるような位置付けにはないとその友人は言っていた。

ただし、詳細は忘れたが日本の調律師で神業と呼ばれるような人がいて
海外の巨匠ピアニストが公演する際には必ずその人を指名するという方が
いらっしゃると聞いた。
(知ってらっしゃる方フォローよろしく)

213 :日出づる処の名無し:02/09/28 15:39 ID:UeoAQuDJ
>>212
この人のこと?
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/0202/soubou.html


214 :日出づる処の名無し:02/09/28 18:29 ID:JdDbGpHN
ムラカミサン(・∀・)イイ♪

215 :日出づる処の名無し:02/09/28 18:54 ID:ss4BIg1d
ちょっとスレ違いだけど、日本人として誇らしいよね。


皇后さまが初の海外単独訪問、スイスへご出発
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020928ic05.htm

皇后さまは児童文学に造詣(ぞうけい)が深く、1991年には
絵本「はじめてのやまのぼり」を出版し、印税の一部 をIBBYに寄付された。
その後も、IBBY日本支部からの依頼で、童謡「ぞうさん」などで知られる
詩人まど・みちお氏の作品を英訳するなど、訳者としても高く評価されている。

98年のIBBYインド大会では、核実験の影響で出席が取りやめとなったため、
自らの読書体験を語られた53分間のビデオ講演が行われた。
これが世界的に反響を呼び、講演をまとめた「橋をかける」は日英両国で出版されている。

216 :日出づる処の名無し:02/09/28 20:18 ID:OaDYNmX2
はじめてのやまのぼり

217 :日出づる処の名無し:02/09/28 20:21 ID:GCXbiUDi
はじめてのやまのぼり

(・∀・)

218 :のりたん:02/09/28 20:37 ID:YoK96qw5
皇后単独っていうから一人で行くのかと思ったら、連れがいるんですね。
どうせならエコノミーで一人で行け!
名字がないから入管でトラブルになっておもしろいぞ!!

219 :日出づる処の名無し:02/09/28 20:42 ID:8R9OHnbZ
>>218
氏ね

220 :日出づる処の名無し:02/09/28 20:53 ID:BzIpX93m
>>218
皇后さま、皇后陛下であろう。
不逞鮮人かい、早く半島へお帰り。

221 :のりたん:02/09/28 20:54 ID:YoK96qw5
ビデオ講演かよ。プッ
失語症だから吹き替えとかしてんのかね?

222 :パトリオットレフト:02/09/28 20:58 ID:X3PBotp8
>>221
不逞鮮人反応あり!!!
削除!
削除!!
削除!!!

223 :精神病院看護婦:02/09/28 21:00 ID:W0RbAA16
>>218-222

はいはい、もう就寝時間ですよ

224 :日出づる処の名無し:02/09/28 21:03 ID:BzIpX93m
>>221
外道。そう言う発想は朝鮮独特の物。
日本人には弱者にむち打つ発想はない。

225 :日出づる処の名無し:02/09/28 22:04 ID:KRsJAn/L
>>218

226 :日出づる処の名無し:02/09/28 23:14 ID:5eSHfHsd
>>221
死ね! 氏ねじゃなくて死ね!!

227 : :02/09/28 23:26 ID:a72zegyh
>>197
アフリカ中心主義(Afrocentrism)と呼ばれる価値観があって、
それによれば、エジプトは黒人国家であり、クレオパトラも黒人。
ギリシャは紀元前16世紀にエジプトに侵略されていて、都市国家アテネも
黒人のもの。ソクラテスも、もちろん黒人。とまあ、こんなところです。

アテネは黒人の都市だと主張する本。
http://academic.reed.edu/humanities/110Tech/BlackAthena.html

アフリカ中心主義を批判する本はこちら。
http://www.powells.com/cgi-bin/biblio?show=Hardcover:Used:0465098371:13.95

228 :日出づる処の名無し:02/09/29 07:25 ID:S/XLpqNP
ほしゅ

229 :15:02/09/29 17:36 ID:vIQ8sEkK
>>227
とんでも学説ですねえ。
プトレマイオス朝は黒人朝というのは(ギリシアも黒人国家だったから!?)
あんまりな。。。


そういえば、ギリシア関係でこんなニュースがありました。

和太鼓が古代劇場に登場 アテネ
http://www.sankei.co.jp/news/020929/0929bun052.htm

>世界の著名音楽家が参加するアテネの夏の名物文化事業
>「アテネ・フェスティバル」最終日の28日夜、フェスティバルの
>締めくくりとして日本の太鼓芸能集団「OSAKA打打打団天鼓」
>による和太鼓コンサートが古代劇場のイロドス・アティクス音楽堂
>で開かれ、東洋の雰囲気を多くのギリシャ人が味わった。
>
>フェスティバルは毎年6月から9月にかけて行われる。
>日本の芸能で最後を締めくくるのは異例。 (以下略)

ギリシア人と言うと無闇に文化的なプライドが高く(燦然たる
歴史を考えれば無理もないことか)排他的なイメージがありましたが
存外、柔軟な人もいる模様。

230 :日出づる処の名無し:02/09/30 04:02 ID:bANjCbxo
外国での朝鮮人の働きっぷり(黒人や障害者への差別行為、地域に溶け込まない、
貧困街で高級車を見せびらかすなどして嫌われる)はよく2chでも目にするんですが、
外国へ働きに出た日本人のお店(日本人街)ってどんな感じだったんでしょう?

お客さんへの接客態度とか、地域への受け取られ方とか・・・

例えば、アメリカで貧困層の犯罪が酷かった頃だと思いますが
「日本人は、どんなに貧乏でもお店や家のまわりに植木や花を飾るのが好きだ。
そうした発想はスラム街には無かったものだが、
そうやって自然を身近に置くことで貧困による精神的荒廃を防ぎ、
子供達や地域へ良い影響を与える。
街の美観を上げて犯罪率低下の効果もあるから、(日本人のように)
我々ももっと植木を植えよう」
という試みが行われたとどっかで読みました。

231 :日出づる処の名無し:02/09/30 17:55 ID:FoujMdVW
えー、ちょっと長いですが、ボストン大学教授でノーベル物理学賞受賞の
シェルドン・L・グラショー氏の対談の中でのお話。

 日本の科学技術、教育に関する懸念を指摘されたが、米国は多くの国々との
比較調査をしている。最近は95年と99年に行った。両方のの調査で日本は教育
の質という点で極めて良いという結果が出ている。あらゆる尺度で考えても
日本は世界の国々のトップの一つであった。
 日本の国民はアメリカに比べて確かに画一的、同質であるかもしれないが、
アメリカでは高度な数学を学ぶ事の出来る生徒もいれば、そうでない生徒も
いる。スウェーデンや日本のように、同質性の強い国であっても必ずしも
全ての国民が同質でない。その点は認識しなければならない。
 (日本は)江戸時代に、サムライが三角形や円の面積を計算していたかも
しれない。しかし、20世紀の日本人数学者の功績は軽視できない。世界的
にも高い認識だ。日本の数学レベルは江戸時代から脱却している。


232 :日出づる処の名無し:02/09/30 17:56 ID:FoujMdVW
続き
 私は多くの資料を持っているが、最低限の科学教育を受けた生徒の割合に
おいては日本が第一位、二位がベルギー。また4年生および8年生(中学2年生)
の水準を比較した場合でも日本は上位三位の中に入っていた。ドイツは17位で
ロシアやスロバキアの後になっている。日本の学生たちの科学における成績は
非常に優秀だった。 
 (「日本人は宗教心が薄く、『進化論』の教育に組織だって反対するような事も
なく、教育という点ではきわめて実用的な国民だと思う」という意見に対して)
日本の伝統である華道、碁、相撲、能などを見ると過剰に実用的とも言えない
と思う(笑)。
 日本は1980年代に経済的成功を収め、今まで誰も作った事のない製品を開発
した。しかし、それは他国の基礎研究をベースに作られたものだった。
米国でも技術開発に貢献しないような基礎研究は無駄だという考えがある。
 しかしその後日本は、経済がこれほど苦しくなっているにもかかわらず、
基礎研究の大切さを再認識し、大小さまざまな基礎研究が行われている。
私自身も含め、フランス、ドイツなどでは、基礎研究に投資する予算は
減っているにもかかわらずだ。


ふう。終わりです。
こういうのを読むと、日本人が一番自分たちの能力を軽視しているなと改めて
思います、はい。


233 :日出づる処の名無し:02/09/30 20:56 ID:YidRxczk
>>231
>日本人が一番自分たちの能力を軽視しているなと改めて
>思います、
逆にそれがいい点でもあるのでは?
決して自惚れず、「まだまだ。」「こんなもんじゃ駄目だ。」という思いを抱き、
コツコツ努力する。そんな国民性が科技分野の向上を招いてるんじゃないかな?
確かに商売下手だなぁとは思うが・・・。

234 : :02/09/30 21:23 ID:cFXfA/iI
中国人と日本人が組めば最強。

ただしイロイロと難もあり。

235 :日出づる処の名無し:02/09/30 22:18 ID:C0BBmndd
>>234
組むとあの法則が発動するあの民族と組むよりは100倍マシでしょう。

236 :日出づる処の名無し:02/09/30 22:24 ID:GXobRuah
>>234
少なくとも中華人民共和国とは組みたくないな。

237 :日出づる処の名無し:02/09/30 22:32 ID:9TiQqw6A
>>233
いや、「まだだめだ」と「もうだめだ」はぜんぜん違うでしょ

238 :日出づる処の名無し:02/09/30 23:40 ID:mn5UbCw7
良スレにつきあげ

239 :日出づる処の名無し:02/10/01 06:24 ID:DMts2+mG
おもしろいage

240 :  :02/10/01 07:05 ID:36UlnF2i
世界一電車が正確に動く国
世界一平均寿命が長い国

この2つだけとってみても、世界は日本に学ぶべきことが
たくさんあるはず。しかしどうにか理屈をこねて、これを
否定しようとするのだ。

しかも、日本人の多くが「どー見ても屁理屈」を喜んで
紹介したり、安易に同調したりする。日本人はもっと積極的に
なるべきだ。

長生きしたければ米を食え!!
買った負けた、儲かる儲からないよりももっと高いところを目指せ!!
信用こそが本当の財産!!

まあ、テレビアニメの輸出で少しずつ世界日本人化計画は
進みつつあるのだが。

241 :日出づる処の名無し:02/10/01 08:12 ID:RmACCeXH
ハリウッド映画で米化した日本人程度に
世界が倭化してくれろ、と

242 : :02/10/01 11:47 ID:sq/61WOj
>240
新幹線がパリ高速地下鉄と同じ頻度で発着してるってんで外人さんが仰天してた
そうだからね。世界に冠たる超高速列車が5分おきに発車?! って。

本棚から外国人が日本の鉄道について紹介してた記事があったんで、探してくるよ。

243 :日出づる処の名無し:02/10/01 12:38 ID:NrTpFvLM
【驚愕】新幹線はやっぱり凄い(パート2)
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1027501673/l50

244 : :02/10/01 13:18 ID:iCDRn4rh
>240
>買った負けた、儲かる儲からないよりももっと高いところを目指せ!!
>信用こそが本当の財産!!
自転車操業でも、社員を食わせてお客に誠実な商売ができればいいと思うんだけど
グローバルスタンダードとやらのおかげで瞬間最大風速的株価至上主義に侵食され
つつあって怖いですね。

245 :242:02/10/01 14:41 ID:sq/61WOj
>243
さんくつ。資料探してみたんだけど見つからなかったので>243とこからリンクされてる
「外国人から見た日本の鉄道」スレから転載するっす。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/rail/1020240360/l50
-----------------------------------------------
No.26:名無し野電車区 [2002年05月02日(木) AM 12:50 ID:MPNBCMk6]
 遂に鉄板にも神の降臨か?

 確か3年位前のRJ誌に特集あったよ。外国人から見たニポンの鉄道の。
なんかイギリスの鉄道雑誌にあった項目を拾ってきたみたいなんだけど、
訳が少し変だったが、こちらが想像するような意見が多かったね。
記憶している限りでは・・・

フランス人A曰く
「(京都にて)1000kmを超える高速列車が、まるでRER並みの
 頻度で発車していく様はオドロキ」

カナダ人曰く
「鉄道に対する認識が変った。私は鉄道とは低所得者層が利用する機関
 だと思っていた」

(続く)
-----------------------------------------------
註:RJ誌=「鉄道ジャーナル」誌  RER=パリ高速地下鉄

246 :242:02/10/01 14:42 ID:sq/61WOj
>245の続き
-----------------------------------------------
フランス人B曰く
「ニポンはサービスの概念が間違っている。ニポンのシンカンセンでは
 絶えず女性の売り子が、車内を声をだして飲食物を勧めにくるが、
 これがTGVだったら、バーでコーヒーとサンドイッチを取り、まるで
 毯毛のような一等席で世の中とは隔絶された感触に浸れる」

アメリカ人曰く
「4月の嵐の日に、乗っていたローカル列車が途中で打ち切りになって
 しまい、途方に暮れていると、駅員がストーブのある待合室に案内
 してくれ・・・・(以下、失念。でも良い話しだった)」

あと、駅弁文化を色彩の面から賞賛する声もあった。色々な色の包み紙
が綺麗なそうな。

(終わり)
-----------------------------------------------

247 :日出づる処の名無し:02/10/01 15:11 ID:kWU3Sw0f
フランス人Bの意見は含蓄があるな

248 :日出づる処の名無し:02/10/01 17:28 ID:Pi9zaEHH
スレとあんまり関係無い記事ですが、

http://www.president.co.jp/pre/0002/fortune6.html

>ジョンストーンは言う。
「日本の発明をダイナミックなものにしている最も重要な原動力は、今も昔も、政府の政
策方針などではなく、日本人そのものなのだ」
 実際、技術的創造力の爆発こそが、いずれ日本を経済不振から救い出してくれるだろう。
ジョンストーンは日本の底力に注目している。
「日本人はこれまで何度も反発力を発揮してきた。とりわけ絶体絶命のピンチの際に」

249 :日出づる処の名無し:02/10/01 17:48 ID:mX6e0mQa
最近2ch見てると日本人も変わってきてるね。
戦後の洗脳が解け始めている感じがする。
相変わらず、一部のマスコミや政党は変わってないけど。
良貨が悪貨を駆逐する日も近いね。

250 :日出づる処の名無し:02/10/01 17:58 ID:suyBCyon
>>249
そうなるといいね。

251 :日出づる処の名無し:02/10/01 18:57 ID:8WtrPtgA
なんかこのスレ見てると、ニッポンのよふけで香取慎吾が日本人として生まれた事を誇りに思うって
言ってた事を思い出したよ。
民間にしかそういう良さが発揮されてないのはちょっと寂しいけど。

252 :日出づる処の名無し:02/10/01 18:59 ID:AGoX6y9r
>>248
SFの世界には「困ったときのニッポンジン」っつーのがあるらしい。
世界が絶体絶命の危機に陥ってもうどうしようもなくなったときに、
ニッポンのマッドサイエンティストや超絶テクノロジーで危機を救う、と。

253 :日出づる処の名無し:02/10/01 19:02 ID:Pi9zaEHH
真田技師長「こんな事もあろうかと…」


254 :日出づる処の名無し:02/10/01 19:24 ID:2UVQM15o
印象派などのフランス絵画は、日本の浮世絵が大きな影響を与えた。
モネ、マネもルノワールもロートレック(彼はモロ影響受けてる)も浮世絵にハマっていた。
ゴッホも名画「タンギーじいさん」の背景に浮世絵を描いている。

映画では、もっとすごい。
今の映画の基礎的な理論になっているモンタージ理論を考え出したエイゼンシュタイン監督。
モンタージュ理論とは、フィルムのつなぎ方の理論なんだが、
彼は歌舞伎を観て、これに気がついた。
歌舞伎がなかったら、モンタージュ理論は編み出されず。いまある映画は違う形になっていたかも。

255 :日出づる処の名無し:02/10/01 19:36 ID:IJB/aKID
今月のWEBデザイニングの特集は
「Webに活きる和のデザイン理論」ですよ。
http://book.mycom.co.jp/wd/

まぁおさわり的なものですが、興味深く読ませてもらいますた。

256 :日出づる処の名無し:02/10/01 20:03 ID:nI4mQ1HY
>>249
それは外国人のほうが感じているかもしれない。
日本が好きでちょくちょく日本に来ている人は、特にそう感じるそうだyo。

257 :      :02/10/01 21:51 ID:F3Q9+4PP
>252
コンタクトっていうジュディフォスター主演のSF映画で、宇宙から受信した
タイムマシンだか次元移動装置だかをNASAが組み立てたんだけどテロられちゃって
ガカーリしてたら、アメリカ人の大金持ちが「実は個人的にもう一つ、極秘裏に日本に作らせて
おいたんだ」とそっくり同じ施設を主人公に提供した。日本国内のどこかの霧に包まれた
離島なんだよ。子供の頃にみたロボットアニメの秘密基地実写版みたいだった。

258 :ウリナラバージョン:02/10/01 21:54 ID:LzgGh6+X
>252
コンタクトっていうジュディフォスター主演のSF映画で、宇宙から受信した
タイムマシンだか次元移動装置だかをNASAが組み立てたんだけどテロられちゃって
ガカーリしてたら、アメリカ人の大金持ちが「実は個人的にもう一つ、極秘裏に韓国に作らせて
おいたんだ」とそっくり同じ施設を主人公に提供した。韓国国内のどこかの霧に包まれた
済州島なんだよ。子供の頃にみたロボットアニメの秘密基地実写版みたいだった。

259 : :02/10/01 21:55 ID:AZlr2TAk
>>257
それ、北海道の知床だよ。
日本に造ったのにはそれなりに理由がある。

1.宗教に寛容であるため、『神が創らなかった宇宙人は悪魔だ!コンタクトなどもってのほか!』といううるさいキリスト教原理主義者とかにかかわることが無い(そういう連中にテロられたわけで)。
2.装置を組むのに必要な資金を集めやすい。
3.装置を組むだけの科学力を保有している。
4.アメリカの友好国である。

以上四点。

SFの定石なのかもしれないけど、ただお約束に逃げずにそれなりに考えているようです。

260 :日出づる処の名無し:02/10/01 21:56 ID:xTtPFS4i
>>257
北海道のムツゴロウ王国の辺りだよ。
でも、ハリウッドの連中は北海道のサイズを知らなかったらしい・・・
衛星写真での施設のサイズデカ過ぎ(w

261 :日出づる処の名無し:02/10/01 21:58 ID:xTtPFS4i
>>259に比べて、
>>260のオレのレス頭悪・・・

262 :      :02/10/01 22:32 ID:F3Q9+4PP
>259,261
レスさんくすこ。
あれ、北海道の知床かあ。


261、大丈夫だ。俺なんか映画みたのに地名もテロの理由も忘れてるし(w



263 :庶民の萌国主義者:02/10/02 01:59 ID:TNYZPka9
正直知床にはSFの世界でもそういう開発をやって欲しくない。
あそこは日本最後の原始の森だ。

264 : :02/10/02 10:31 ID:EsajeJZm
>256
具体的にどんな風に変わってきたと感じるのかとっても知りたいです。

265 :日出づる処の名無し:02/10/02 14:21 ID:yU18HFr0
2002年7月29日は、日本のウイスキーファンにとって記念すべき日となった
http://info.nikkeibp.co.jp/nbpp/nikka/

266 :日出づる処の名無し:02/10/02 16:29 ID:D+VOJf91
>>264
以前は、国民の意識がばらばらというか、何でもありだー、どんどんつっぱしれ!
という感じがしたそうだが、(バブルがはじけてから?)単なる右傾化ではない、
みんなで日本というものをもっとちゃんと考えようよというようなある種の
一体感を感じるようです。個人的には、今現在でも充分何でもありな空気を
感じますが(w)外国の方に言われるとなかなか感慨深いものがあります。
あと別の外国人の方(中東生まれの人だったかな)いわく、日本はものすごい
スピードで未来へと向かっているそうです。今の日本人はなかなかそう思えない
けど。



267 :日出づる処の名無し:02/10/02 18:24 ID:Pk3MltDt
>>266
私は日本の社会とか政治とかを多少かじってる者ですが、色々な面で日本は変わってきていますよ。
ありとあらゆる面が変化しているので、2chには書き切れませんが(この話題だけで論文書けるぐらいの量になります)。
一言で言うと、日本の国際社会に置ける地位は格段と上がっています。

268 :日出づる処の名無し:02/10/02 19:06 ID:XZFf66+a
>>267
いつと比べて?

269 :日出づる処の名無し:02/10/02 19:57 ID:Pk3MltDt
>>268
国内向けの影響では中曽根政権の前後、
国内外含めた影響では小渕、森、小泉政権の前後です。
小渕はアメリカに、森はアジア全般に
小泉は北朝鮮と、あと川口外務大臣の京都議定書、それとASEM。

特に今回の訪朝は影響がかなり大きかったと見て良いです。

270 :エリート街道さん:02/10/02 20:15 ID:g3gMWcBn
学歴板にこんなのがあるぞ。


日本人は天才が少ない。しかし学歴が大好き
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/joke/1033134155/
1 :エリート街道さん :02/09/27 22:42 ID:mbQaVCwx
日本人っておかしな民族だね。
数学オリンピックではベトナムやトルコ、台湾、ベラルーシにすら負け、
カザフスタンと同レベルの日本!正直言って頭悪いよ。
なのに、東大を頂点とした学歴ピラミッドを作ってオナニーしている。
世界から見たら「井の中の蛙」。東大逝ってよしだね。
中学生で東大理V受かるようなレベルの人って居ないもんね。


271 :日出づる処の名無し:02/10/02 20:39 ID:IREyDsjH
一握りの天才がいる国より、皆がほどほど賢い日本は素晴らしいと思いまふ。
あと、日本は学歴大好きってよく言われるが、学歴の嫌いな国なんてないと思いまふ。

272 :日出づる処の名無し:02/10/02 21:22 ID:u+QrOA+h
>>270

元スレですでにケリがついてるようだが?(藁

ハン版にもクソスレ作ってるし、お里が知れるよ(藁

273 :15:02/10/03 05:20 ID:HIxHWlKC
>>255
このような感じの和風の取り入れ方って、
フランク・ロイド・ライトの建築への和風の取り入れ方と、相似形な感じが。。。
見慣れているはずなのに、切り取られると妙に斬新な。

>>265
へええ。評価高いんですねえ。温度が下がってきたら、スピリッツが
恋しくなるだろうから購入してみます。


ところで、一応ニュース板という事で。

文楽のブラジル公演始まる ポルトガル語の字幕も
http://www.asahi.com/culture/update/1001/002.html

古典芸能の人形浄瑠璃「文楽」のブラジル公演が30日、ブラジリアで始まった。
中南米では初の本公演で、サンパウロ、リオデジャネイロの3カ所で計6回と、
メキシコで9回の公演を予定している。舞台脇にはポルトガル語の電子字幕も
用意され、市民や学生が鑑賞した。演目は「曽根崎心中」と「釣女」。(中略)

ブラジリアの国立劇場では現地時間の午後9時(日本時間1日午前9時)から第1回公演が始まった。
約440席の会場はほぼ満員になった。 (以下略)


だそうです。客席数少ないとはいえ、満員になる事に驚き。日系人ばかりなのかな?と
思えど、そうでも無い様ですし。

274 :日出づる処の名無し:02/10/03 09:58 ID:/exqf7WU
困ったときの日本人はそれが三流SFだということの証明に他ならないんだけど(w

こういう設定が過去好まれたのも、過去の「日本は不思議な国」「東洋の神秘」感
があったからで、なんだか腹切りや武士道で、すごい技術もっているが、とにかく
俺たち西洋人とは何か違うようだ、と思われていた時代の反映だね。

だけど、>>267のようなことが本当だとして、日本の国際的地位向上や
グローバリズムでそういう「神秘的な日本感」が薄れていくと、今まであった電波な
三流SFにでてくる日本というのは今後だんだん無くなっていくのだろうと
思っていて、少し残念な気もします(w

275 : :02/10/03 11:57 ID:vFm0eWkX
>266
興味深いです。
アサピーが「右傾化が〜、軍靴の音が〜」と騒いでも、外から見れば
「一体感」なんですね。心強くなりました。
これから、ですね。

>日本はものすごいスピードで未来へと向かっているそうです
私はこれ、実感できます。
たぶん、世界で1番最初に崖っぷちに立ってるんじゃないか、と。
なんというか、西洋的近代化の限界っていうのかな。

普通は何代も何年もかけて経験するのに、日本は50年で1人の人間が近代化の
光も影も見ちゃったから、今のシステムの限界も感じて絶望が深いというか・・・。
日本はグローバリゼーションに乗るより、新しいシステムを構築しないといけないんじゃないか
と思います。具体的に書けなくて失礼。



276 :日出づる処の名無し:02/10/03 13:03 ID:eY+/XWYY
>日本はものすごいスピードで未来へと向かっているそうです

もし言ったのが中東の人なら、今、中東は原理主義の台頭で、ものすごいスピードで
過去へと向かっているから、相対速度としてそう感じたのかも知れないね。

277 :日出づる処の名無し:02/10/03 13:26 ID:PovnuffO
しかし、まだまだ日本には反日日本人が多すぎる。
そのほうが頭がよさそうに見えると思っているんでしょうか。
日本には誇るべきものがあるのに、ちょっと褒めたりすると未だに危険人物と思われる風潮があるw
特にまわりに、日本は過去に世界に多大な迷惑をかけてどうのこうのって言うおっさんが多くてうんざり。
ここを読んでるおっさんたちは改心して下さい。おながいします。

278 :日出づる処の名無し:02/10/03 14:27 ID:cfp8I8wf
>>274 >>275 >>276
このスレをオススメします

同時多発テロ後の社会構築2
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news5/1028140725/

279 :日出づる処の名無し:02/10/03 18:54 ID:ePJgEK2X
>>日本語を勉強して書いてる、フランス人2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、外国人が・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前はセバスチャン。セバスチャン・ジャリーってフランス人。
日本のアニメや声優が大好きで、それが日本語を覚えるきっかけになったとか・・。
彼のスレッドは声優板に立っていて、短期間に8部が立ち上げるほど人気です!
(月)〜(金)までほぼ毎日(時間は22:00〜02:00頃)登場しています。

Bienvenue!海外声優ファンとの交流スレ 2
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1033572593/

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人にセバスチャンを知ってもらいたいです。

ただいまセバスチャン降臨中〜♪ 急げ!!

280 :日出づる処の名無し:02/10/03 20:02 ID:0+hEkXUV
うぜー

281 :日出づる処の名無し:02/10/03 20:13 ID:bTclOavb
この間NHKのスペイン語講座を見ていたら、ある町で「ヤポン」という氏名を持つ人が沢山いるとの事。
たしか、伊達藩だったかな、そこから送り出された人の子孫だと言う。
外見では既に日本人の特徴は無いが、我々は「ヤポン」という氏名を誇りに思っていますと言っていた。

282 : :02/10/03 21:13 ID:nsVrT5r4
>>281

「ハポン」ではないですか。それと、伊達政宗が派遣したのは支倉常長。


283 :日出づる処の名無し:02/10/03 21:19 ID:1tlGo2rx
まさかレアルのパヴォンも……


284 : :02/10/03 22:30 ID:UgzbtM9N
日本はもうだめだ…って言い続けて10年ほど経つが
まだまだ底力はあるんだよな。楽観は出来ないけど。

日本産業新聞が会社にあるので、プログラムが行き詰ったときに気分転換のため読んでいるんだが
なんか、毎日のように新技術や新商品が出ている気がするんだが…
ここ数年の研究開発への投資って、総じて減ってないって言うし。

…もしかしたら、あと数年踏ん張ればものすごいものが生まれるのかも…というヨカーン。

オレも携わりたいが、力不足なのでちまちまプログラマの仕事なんかやっていたりする。
が、まぁこういうちまちました仕事こそがどっかで誰かを下支えしているもんだ。
と思うと、少しやる気が出てくるもんだ。

もう、2ちゃんを読んで現実逃避しないぞ!と毎日心に決める自分なのであった。

285 :日出づる処の名無し:02/10/03 22:57 ID:giL+Xthn
北海道の知床に予備の転送ポッドを作らせたのはロシア人じゃなかったっけ?
ミールから中継でフォスターに話し掛けてた。

286 :日出づる処の名無し:02/10/03 22:57 ID:b5+Mr0QM
>>284
基礎研究に当てる予算は日本が大幅に増やしています。
ドイツ、フランス、アメリカは予算を減らしています。

287 : :02/10/03 23:03 ID:UgzbtM9N
>>286
国の予算から出す基礎研究開発費、でいいのかな?
そら…いい傾向なのか?悪い傾向なのか?

アメリカが基礎研究開発費を減らしているのは、おそらくベンチャーが勝手にがんがん怪しい発明品を持ち込んでくるからなんだろうけど。あそこはエジソンの頃からずっとそうだしな。

288 :日出づる処の名無し:02/10/03 23:35 ID:b5+Mr0QM
>>287
今まで日本の研究開発のほとんどは民間から出されていました
アメリカは国がほとんど出していました。

日本は「もっと国も出さなければいけない。」と言う事で
国も民間もお金を出すわけですから、全体として予算は増えています。

アメリカは「国ばっかり出すのは可笑しい、民間ももっと研究開発費を出せ。」と言っていますが
国が減らしても民間が増えていないので(むしろ減っている)、全体として予算は減っています。

基礎研究は技術の要ですから、良い傾向ですよ。
フランスの社会学者は日本はこんな状況でも基礎研究を大切にしている。
ドイツ、フランス、アメリカは基礎研究を軽視していると批判しています。

289 : :02/10/03 23:48 ID:UgzbtM9N
なるほど…
あとは、不良債権処理でそういった研究をやっている小さくとも有望な会社が
軒並み外資に買われる、って事態だけは避けたいところだ…

外資だろうとどこだろうと、一般の労働者の雇用が維持されるならいいじゃないか、って言う人もいるがな。
昔日本がアメリカでやったのと同じだと。

でもぎりぎりまでは抵抗したい。

290 :(;・∀・):02/10/04 02:01 ID:dZjOyJcS
日本製バイクは完全に世界制覇してまふ
http://wgp.fc2web.com/j_p.html

こんどの日本GPも応援しまふ
http://wgp.fc2web.com

291 : :02/10/04 05:54 ID:ez6twgwv
>>290
アジバとかアプリリアって日本のメーカ?

292 : :02/10/04 10:29 ID:nJVFrixu
基礎技術開発にお金をつぎ込むのはいいことだ。
同じように、国政でいうとこういう不安定な時はまず教育と治安に力をいれて、
人心の安定を図ってから大きな改革をやるべきだと思うんだけどねえ。

293 :日出づる処の名無し:02/10/04 10:40 ID:iS5FdNID
官僚は使い方によっては役に立ちそうだけど、
日本の場合は政治家がねえ。まあ、小泉は曲がり
なりにもよく頑張って改革路線を歩んでる気がするが。
民間が制限の中でも必死に頑張って、政治家や官僚やその
手先の銀行なんかを養うってパターンが、まだしばらくは続く
んだろうな。あの連中は何とかならないもんかな。

294 :日出づる処の名無し:02/10/04 11:28 ID:3yRtcRdA
ちょっと調べ物してたら、見つけたので貼っときます。
がいしゅつだったらスマソ。

FIFA御用達のホイッスル・メーカー             
野田鶴声社(のだかくせいしゃ) 社長
ttp://www.fpcj.jp/j/fshiryou/person/docs/200205_01.html

>>281
それ、民放の特番かなんかでも紹介されてた。
ハポン姓の人ばっかりいる地域があって、サムライの子孫ということに
なっているそうな。
(日本でもそうだったけど、昔のスペインの庶民は苗字がなくて、
 生まれた土地や地域を苗字のように使ってたとのこと)
慶長使節団の行きと帰りの人数が合わないから、洗礼受けた
誰かが残ったという仮説を地元の青年は立ててたよ。
支倉か誰かの銅像も建ってたなー。

295 :日出づる処の名無し:02/10/04 14:45 ID:iS5FdNID
このスレ、有意義だから・・・。

296 :日出づる処の名無し:02/10/04 15:46 ID:A3gqH9VS
ほい。ジャポニズムじゃないかもだけど。
フランスの代表的哲学者ベルナールアンリ・レビ氏のインタビューから

―欧米では自爆テロをカミカゼと呼ぶ。相似性があると思うか。
「現代のイスラム、ヒンズー教などの自爆テロとは別物だと思う。
カミカゼ特攻隊は軍隊の兵士だった。そして読書によって知ったところでは、
彼らの多くは殉教の陶酔によってではなく、強制されて死んだ。遺書を残し、
『お母さんお母さん』と叫びながら死んだのだと理解している。これはあなたが
日本人だから言うわけではないが、世界史的な意味から言っても、私は早く日本
人に覚醒してほしいと願っている。日本なしに、米国や中国だけでアジア地域に
平和がもたらされる事はあり得ない。今、あなた方は眠っている。早く目覚めて
米国や欧州と違ったもうひとつの極として『歴史』に参加してほしい」


297 :日出づる処の名無し:02/10/04 15:47 ID:A3gqH9VS
―あなたの著作を通読し「人間の獣性」に強い関心を持っている印象を受けた。
「その通りだ。通常状態の人間は野蛮であり、例外状態が『民主主義的』と呼ば
れるのだと思う。野蛮状態が洗練され、見分けにくくなっているのが人類の現代
史に他ならない。人間関係の根幹も愛ではなく、憎しみと知るからこそ、世界中
の人間に憎しみの現場を直視してほしいと願っている」
 哲学者は黒紅茶をあおり、黒いサングラスを掛けると「日本が歴史を左右する
のは、本当だ。勇気を出せ」と言い、去って行った。

レビさん、日本はアメリカと戦争しろって言いたいんでしょうかw

298 :日出づる処の名無し:02/10/04 16:00 ID:iS5FdNID
正当な実力評価なんでは。
いま日本は元気ないけど、他に元気ある国って
のも、実はそんなにないんじゃないの。
日本は自らを過小評価しすぎ。

299 :日出づる処の名無し:02/10/04 16:31 ID:PmbnU3rL
鯉吉

ttp://www.guardian.co.uk/g2/story/0,3604,762086,00.html

300 :日出づる処の名無し:02/10/04 22:03 ID:+AlXdSMT
 

301 :日出づる処の名無し:02/10/05 02:50 ID:7CpgJLT1
>>296-297
まあ、その国の全員ってわけじゃないが
フランスやイギリス、ドイツ、イタリア、スペインは結構日本の事をよく理解してくれる
特にイギリスは日本オタクつったら強烈な日本オタクだから、西のオタク国家だな。同じ島国だし。
日英同盟復活お願いします。

302 :日出づる処の名無し:02/10/05 02:52 ID:KWP5tZkY
>>301
得にフランスじゃないの?
イギリスは他国に興味ないって感じだと思うんだけど・・


303 :日出づる処の名無し:02/10/05 03:05 ID:thp7u1eG
>>301
ダーツなんて陰気なゲームが流行るのもイギリスぐらいだしな(w

304 :日出づる処の名無し:02/10/05 03:27 ID:LwrQBolU
イギリスは自国以外の国すべて小ばかにしている国だしなー。
ただ、そのスタンスは徹底していて、時として自分たちの国すらも
嘲笑の対象にするので、ある意味スジが通っていなくも無い(w。
だからイギリスは反日っていうのは正確じゃないんだよな。

305 :日出づる処の名無し:02/10/05 08:02 ID:4d8ON1rS
こないだ陰陽師(映画)みたが面白かった。
ちょっと外国人に見せてみたい。

306 :日出づる処の名無し:02/10/05 10:55 ID:iLlCqIFG
>>296
検索したらソースみつかった。

上記調査データでわかるのは、太平洋・欧州とも、前線に赴いた将兵のほうが、
本土にとどまっている将兵よりも敵(日本人将兵)に対する憎悪が低いということである。
さらに、日本軍と直接対峙し日本人に殺されるかも知れない太平洋部隊のほうが、
欧州部隊よりも憎悪が低いということもわかる。

これは、日本海軍が、撃沈した米軍艦船から海に投げ出された将兵を必死に救助したり、
陸上部隊が命がけの戦闘を挑んできたことから、「彼らは言われているような卑怯者では
なく立派な戦士じゃないか」、「彼らにも正当な言い分があって戦争を始めたのではないか」
などと感じたからだろう。

http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/613.html

いい話だ…

307 :日出づる処の名無し:02/10/05 11:33 ID:cm0Z+rZS
>>301
>>302
西欧で日本にある一定の注目と評価をしている国はイギリスと
フランスであると俺も思う。
逆に、ドイツはぜんぜんダメだね。

イギリスとフランスが日本に注目&評価している理由は、
日本発のトレンドと無関係ではない。
逆に、ドイツは上記2国よりトレンドに無頓着な国なので
相対的に日本にも無頓着になる。


308 :日出づる処の名無し:02/10/05 12:03 ID:30Qm7OA8
>>306
そんなあなたに
http://mytown.asahi.com/usa/news02.asp?c=14&kiji=1

309 :kkk:02/10/05 13:09 ID:oPN8g9ob
珍走はジャポニスム、、、なのかな?

http://www.perouinc.com/perou/fashion/bosozoku/top_bosozoku1.html
http://www.bosozoku.de/

310 :日出づる処の名無し:02/10/05 13:18 ID:znRsQCO8
>>306
私の祖父も戦争で南方に行ったんだが
英・米の悪口は言わないな・・・日本軍の悪口や弱い敵の悪口は言いまくるがw
米軍の話は武器の強さに関心したこと、
英軍の話は捕虜時代に英軍将校にお世話になったこととか話してくれた(祖父の話では紳士がいたらしいw)
あと、ジャングルでの日本軍の強さもよく話してくれたな・・・
一緒に戦ってた台湾の部隊(名前は忘れたが)の活躍もよく話してたな
ジャングルではスゲー強かったって、野生の猿並みの動きだったらしい
まあ、前線で戦った人は敵に対する憎しみよりも
日本軍に対する不満の方が強かったのかもね
まあ、私の祖父はすごく気が強い&気性が荒いので、今でも、俺らの部隊は勝ってたって言ってるがw

311 :( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ ◆j9OipYOu/o :02/10/05 13:22 ID:FPCtUgTk
>>309
(;´Д`)ヤダ、珍キライ。

つってもウチの近所にいるのはアメリカンヤンキー種の珍ですが。

312 :日出づる処の名無し:02/10/05 13:50 ID:9ZcN7lNW
武士道と和服 http://www.kimono.gr.jp/mens/salon/46_index_msg.html
和服のダンディズム http://www.kimono.gr.jp/mens/salon/50_index_msg.html

313 :日出づる処の名無し:02/10/05 14:52 ID:wAQZa3Q9
>>311
傾くなら前田慶次の様にかぶいて欲しいですね。
現代の珍はダメすぎ。ちょっと文化の苗床になるとは思えない。


314 : :02/10/05 15:10 ID:PDPg5vj0
>>304
>イギリスは自国以外の国すべて小ばかにしている国だしなー。
>ただ、そのスタンスは徹底していて、時として自分たちの国すらも
>嘲笑の対象にするので、ある意味スジが通っていなくも無い(w。
>だからイギリスは反日っていうのは正確じゃないんだよな。

概ね同意。でもね、ワールドカップ以後、日本に対する報道が妙に生温
かくなったような気がするんだ。決して、「日本マンセー」じゃないんだけ
ど、微妙に変化しているような気がす。



315 :日出づる処の名無し:02/10/05 15:31 ID:LLI+apFn
>私の祖父も戦争で南方に行ったんだが
>英・米の悪口は言わないな・・・日本軍の悪口や弱い敵の悪口は言いまくるがw

俺の亡き爺さんもこんな感じ。
中国ではシナ軍のことをぼろくそに弱いといっていた。
銀貨をたくさん盗んで城の外に埋めてきたのだがそれをいつか取りに行きたい
と口々に言ってた。
南方ではトラック諸島にいったそうだけど、米軍が強すぎるのと食い物がないのとで
闘いにならなかったらしい。環礁になってて島々の内側の海に米軍の大艦隊が....
とにかく逃げ回っていたが最後は捕虜になって飛行場の整備をしていたんだそうな。

父親とその兄弟たちには、あまり戦争の話はしなかったみたい。
孫の僕しか、今となってはこの話を直接聞いた人はいない。

316 :関係ない話:02/10/05 15:44 ID:LLI+apFn
>>306
だけど単に日本が弱すぎたせいだとおもう。
とにかく武器が銃剣ですから話になりませんよ。
本気でやりあえば日本軍は全滅するだけだから
最もつらい目にあった日本人は死ぬわけです。
逆に米軍が恐れたのは、特攻隊ぐらいでしょう。
命中する確立は馬鹿みたいに低かったから話になりません。
そして極めつけは捕虜になってみれと日本軍の中にいるよりずっと安全。(w


317 :316:02/10/05 15:53 ID:LLI+apFn
米軍の話だったんだ。まちがってしまった。


318 :ss:02/10/05 16:08 ID:JJdc4UyE
>>275

>西洋的近代化の限界

そうですね。今のビルなど建築全般はまるで壊れるためにあるものみたいです。

>日本はグローバリゼーションに乗るより、新しいシステムを構築しないといけないんじゃないか

今の資本主義世界、アメリカ型のグロバリゼーションは欠陥だらけです。
ここで新しいシステムの構築とは
1.永遠に続く社会
2.自然に調和する社会
3.食物自給率をあげる
かな?

あと、日本は地球に優しい技術をどんどん開発している。
磁気エネルギー←これは宇宙にあふれるエネルギーを無尽蔵に取り出す。NHKでも特集をやってた。
        世界60カ国の特許を取得。民間の人が今研究中。
        これが実現すれば世界のエネルギー問題がすべて解決。

EM菌、納豆菌←環境問題を少しずつ解決中

ナノテク←日本の得意とする分野。すべてに応用できる。
     アメリカは国をあげて研究中。
     今日本はトップを走っていると研究者は言っていた。

けど日本万歳だけはやめましょう。世界万歳がいいと思う。
wcupで日本が世界のあらゆる国を応援し、負けたトルコでさえ応援したという
のは本当にすばらしいと思う。これをたてに新しい世界構築を考えては?

 

319 :日出づる処の名無し:02/10/05 16:17 ID:jrghDOqk
磁気エネルギー&EM菌・・・なんと香ばしい匂ひ(w

320 :日出づる処の名無し:02/10/05 16:37 ID:oBQL4/bq
>>318
>けど日本万歳だけはやめましょう。世界万歳がいいと思う。
こういう言い方ってなんか引っかかるんだよなー
なんていうんだろう、日本万歳と世界万歳は矛盾しないと思うというか、
日本を考える所から世界を考える所に行き着くというか。。。
しかし新しい世界構築をまじめに考えてるのは日本ぐらいじゃない?
他の国は自分の事しか考えてないような気が・・・。
つくづく日本人て悲しいほど生真面目な国民性だと思うなあ。


321 :日出づる処の名無し:02/10/05 16:55 ID:znRsQCO8
戦争に行った世代は戦争の事をなつかしそうに話すよね
でも、学校で教育される内容と余りに違ったので、しばらくは信じる事ができなかった
例えば、日本軍は残虐非道で現地の人たちを虐待しまくってたって話は
爺さんの話だと現地の人は協力的で食料を貰ったり、(ビルマ)
子供たちと一緒に遊んだりと虐待とは程遠い状況だった
爺さんは向こうで好きになった人がいたらしく、そのうち付合うようになり
子供ができて、戦争が終わったら向こうで暮らすつもりだったが、結局日本は戦争に負け
英軍の収容所で2年収容されその後日本に送還された為に、
向こうでその女性と一緒に暮らす事は出来なかったらしい、まあ、おかげで今の私が存在してるんだが・・・
今でも酒を飲んだときや二人っきりになった時は、
その女性と分かれるときに、ずっと追いかけて来て泣いてたって事を悲しそうに話してる
何時も戦争の話になると自分の所属してた部隊(九州の部隊 菊?だったか)が強かっただの
マレーシアでの戦いでは圧倒的に勝ってただのB29を山砲で撃ち落とした(爺さんは山砲担当だったらしい)とか誇らしげに語ってるが
その話だけは後悔してるのか、悲しそうに話してる

長い&スレ違いスマソ

322 :日出づる処の名無し:02/10/05 17:00 ID:7lFdjG4x
東北・九州出身者の部隊は強かったらしいねぇ。

逆に大阪出身者の部隊はヘタレで
「またも負けたか〜隊」っていう歌があるほどだったらしいね。

323 :日出づる処の名無し:02/10/05 17:01 ID:mBfwHxv2
>>314
「今までちょっと苛め過ぎたんじゃねえか(藁)」
「まあそうかもな。いくらジャップにとはいえ応援されるのは悪くねえモンだな」
「ああ、これからは少し優しくしてやるか」
「少しだけな」

こんな感じ?

324 :わが総統:02/10/05 17:31 ID:5wVvzKBe
ドイツ軍がソ連に与えた最初の一撃が決定的なものであったことは、
あたかも日本が東亜において最初の一撃において大勢を決した事情と同じであった。
日本海軍の活躍は、ドイツ海軍の負担を軽からしめた。
来るべき戦争が、必ずや枢軸軍の勝利で終わることは明らかで、
その上我々は日本という強力な盟邦を持っている。
日本が今日まで東亜において収めた戦果の如何に大であるかは、吾人の評価しうるところでない。

 < 孟≧
 (‘■') {ウソジャナイヨ! 1942ネン1ガツ30ニチ「セイケン9シュウネンキネンエンゼツ」デノ ハツゲン
/ ≪!≫+」


325 :日出づる処の名無し:02/10/05 18:14 ID:yhvoX2OI
>>229
太鼓は素晴らしいよ
自分はひねくれていると思っているが、学生の頃、学校行事で
太鼓を聴いた時(恥ずかしい言葉だけど)感動した
CDやテープに録音されたのを聴いては駄目
あれは生で、太鼓の振動を腹の底で聴かないと

昔、聞いた話しで、海外公演の際、ふんどしつけた打て手を見て
外人が失笑したが演奏が終わると大拍手したそうだ

326 :ss:02/10/05 18:18 ID:z1k8n3UP
>>318
>こういう言い方ってなんか引っかかるんだよなー

なんでひっかかる??
俺は日本人大好きだし。と同時に世界の人も好き。
けど確かに世界を見ればゴーマンなやつや、したたかなやつがいたりと
いやだな〜と思うときがある。
けどそれはただの価値観の違いであるだけ。
向こうからしても日本人は暗いと苦い顔をしてるかもしれないし。
だから寛容な日本人の特徴を生かしすべての価値観を喜んで受け止めたらいいのでは?







327 :日出づる処の名無し:02/10/05 18:32 ID:s8bnVM4k
>>326
>だから寛容な日本人の特徴を生かしすべての価値観を喜んで受け止めたらいいのでは?
そういう言い方は何か引っかかるんだよ。
君には萌国主義が足りない。

328 :日出づる処の名無し:02/10/05 18:32 ID:yNFrXkds
>>308

朝日のくせにいい話だ…

でも「“Japan”を売る」っていうのは強烈な皮肉だ(w

329 :320:02/10/05 18:43 ID:VsEY5WZO
>>326
>俺は日本人大好きだし。と同時に世界の人も好き。
あならいいや。

なんとなくこのスレの雰囲気が日本万歳だと感じたのかなーと思ったんだよ。
このスレは日本文化のここがいいって言ってるだけなのに、日本万歳とは
大袈裟じゃないかと思ったわけ。ちょっと考えすぎだったか。
あと、当然どこの国にもいい人も悪い人もいるが、国としてみると自分勝手な
国が多いなあと思うよ。って言うかそれが当たり前なのに日本はぺこぺこしすぎ
と思う。

330 :日出づる処の名無し:02/10/05 19:29 ID:7CpgJLT1
>>326
その1 : 「日本死ね」 「世界死ね」 : 人間じゃない
その2 : 「日本万歳」 「世界死ね」 : 成り立たない
その3 : 「日本死ね」 「世界万歳」 : 成り立たない
その4 : 「日本万歳」 「世界万歳」 : 成り立つ

まあ、貴方が言いたいのは国粋主義者みたいな人の事言ってるんだろうけど
このスレは国粋的なスレではなくて、民族意識(日本文化)を再確認してるだけ、ジャポニズムだからね
上で挙げている「その2」が、このスレの主旨ではないよ。

331 :日出づる処の名無し:02/10/05 19:34 ID:OuwoVQcs
>>326>>329の会話って面白い。

「寛容さ」って、日本の長所であり、短所だよね。
全ての価値観を喜んで受け入れられるのも強みであり、弱みでもある。

>>320の言う「日本万歳と世界万歳は矛盾しない」というのが真実だな。
どこかの国みたいに自国のみマンセーなのは、決して世界マンセーには
繋がらないよね。


332 :日出づる処の名無し:02/10/05 19:40 ID:JfX3UYyb
http://www.sankei.co.jp/news/021005/1005sha083.htm

 世界中を自転車で旅している米国人ライダーの男性が、37カ国目の
旅先である日本で途方に暮れている。京都市内で自転車と、財布を除く
すべての持ち物を何者かに盗まれてしまったのだ。帰国後、本にまとめ
るつもりで詳細に旅の思い出をつづってきた日記も含まれており、男性
は「日記だけでも見つけてほしい」と話している。
 ライダーはカリフォルニア出身のスティーブ・ソーンさん(49)。
2000年3月、ロンドンから旅をスタート。ノルウェー、ハンガリー
などヨーロッパを回った後シリア、ヨルダンなど中東へ。インド、シン
ガポール、オーストラリアなど36カ国を経て先月15日、東京に到着
した。
 日本を縦断中の10月1日、阪急河原町駅近くのインターネットカフェ
で数時間過ごしたところ、駐輪していた自転車をバッグごと盗まれてし
まった。バッグには寝袋や衣類、パスポート、飛行機チケット、カメラ、
そして何より大切な旅の日記をつけていたメモ帳数冊が入っていた。
 計画では九州まで行き、韓国を最後にこの旅を終わらせ、次の南米へ
の旅の準備を行う予定だったが、この事件で変更せざるをえなくなった。
37カ国も旅をしてきて盗難は初めてという。
 こんなことがあったがスティーブさんは「日本は、キャンプした海岸
で漁師さんが漁のおすそ分けをしてくれたりと、人の心が温かい大好き
な国」と語る。
 帰国後、自分の旅の発見を他の人と共有するため本を書くことにして
おり、「日記だけでも取り戻したい」と情報を呼びかけている。


333 :日出づる処の名無し:02/10/05 21:19 ID:ijkSQxEf
>>332
ジャポニズムと無関係なネタ貼るなよ。板違いだヴォケ。

334 :日出づる処の名無し:02/10/05 21:38 ID:Q52ZB/nz
>>332
>37カ国も旅をしてきて盗難は初めてという。

この外人さんは自転車にバッグを置いたまま持ち場を離れる
ような危機管理能力のない状態で、よくいままで無事でいられ
たものですね。むしろそのほうが奇跡です。

比較的治安のいい日本でも自転車盗難はわりとよくある犯罪
だし、バッグまで一緒に数時間も放置しておくのは「どうぞもっ
ていって下さい」と言っているようなもの。

おもわず突っ込んでしまいました。スレと激しく無関係なので
sageマス。

335 :日出づる処の名無し:02/10/05 22:13 ID:9rRmx6jq
>>25年間自宅に引きこもった2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、ヒッキーが・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前は五朗さん。北村五朗って少し禿かかった人。
松崎ナオや岡田有希子が大好きで、それが引きこもるきっかけになったとか・・。
彼のスレッドはヒッキー板に立っていて、短期間に5部が立ち上げるほど人気です!
(月)〜(金)までほぼ毎日(時間は22:00〜02:00頃)繁盛しています。

スーパーテレビ「25年間ひきこもった息子」ぱあと5
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1026748915/

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人に五朗さんを知ってもらいたいです。

ただいま五朗さん(AAにて)降臨中〜♪ 急げ!!

336 : :02/10/05 23:08 ID:PDPg5vj0
>>323

「今までちょっと苛め過ぎたんじゃねえか(藁)」
>「まあそうかもな。いくらジャップにとはいえ応援されるのは悪くねえモンだな」
>「ああ、これからは少し優しくしてやるか」
>「少しだけな」

>こんな感じ?

そんな感じ。もうちょっとひねくれてるかも知れない。

「ジャップの奴等、何か魂胆があるんじゃないか?」
「そうだな。」
「でもいいや。俺たちヨーロッパじゃ浮いてるもんな。」
「北海に?」


337 :日出づる処の名無し:02/10/06 01:33 ID:F5bH89jj
>>332
こうやって日本人というのは世界で嫌われていくんだよねえ。
ニュー速+でも、自分の身は自分で守れアメ公みたいなレスばっかり。

338 :日出づる処の名無し:02/10/06 01:39 ID:fmzMovRc
>>334
そうは言っても、DQNのチャリ泥のせいで日本その物が相対化されて貶められるんだぞ?
チャリ泥みたいなモラルレスは死んで良しだ。

339 : :02/10/06 01:39 ID:dIfCdLnI
>>337
どこだって悪い奴はいる。自分だけはそうなるまいとは思うが、そう思わない連中も中にはいる。
正直、盗まれた人間に油断がなかったのか?と言う気も少しはする。

盗んだやつは即刻名乗り出るべきだ。
が、どこの国でもありがちな置き引き一つを持って『日本はもうだめな国です』って言う論調に誘導するのは好かんな

340 :日出づる処の名無し:02/10/06 01:56 ID:56dnOzCh
>>338
落ち着けよおい。たかだか置き引き事件で「日本その物が相対化されて貶められる」
わけないだろ。これが特殊な事件か?アメリカが「日本の治安はけしからん」とクレー
ムでも付けてきているのか?世界中で起こってるありきたりな事件だぞ。だからどう
でもいいと言っているわけでは決してないけどな。かつてはもっと治安のいい時代
もあったわけで、悪い意味で「普通の国」に成り下がってきている日本はなさけない
とは思うけどな。

ニュー速+のスレに「この被害者が黒人やアジア人だったら完全無視されてるはず」
みたいなカキコがあったけど、俺もそう思うぞ。相手が白人だからこれだけ騒ぐって
部分は絶対に否定できないと思うが?俺はその指摘の方がひっかかったな。

341 :日出づる処の名無し:02/10/06 04:32 ID:7bVj9xhq
>ニュー速+のスレに「この被害者が黒人やアジア人だったら完全無視されてるはず」
>みたいなカキコがあったけど、俺もそう思うぞ。相手が白人だからこれだけ騒ぐって
>部分は絶対に否定できないと思うが?俺はその指摘の方がひっかかったな。

おれはそう思わん
黒人でもアジア人でも普通にニュースになると思うけどな
韓国人ならなおさら・・

342 :日出づる処の名無し:02/10/06 04:35 ID:7jZ6ja0M
>>341
>韓国人ならなおさら・・

激しくワラタ。
アイゴー!
謝罪と賠償を(略

343 :日出づる処の名無し:02/10/06 05:44 ID:eSUDs7dG
>>日本語を勉強して書いてる、韓国人2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、外国人が・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前はTERRA。TERRA ◆f8nGt526o6って韓国人。
日本のアニメがそこそこ好きだが、日本語を覚えるきっかけは別の理由とか・・。
彼のスレッドはハングル板に立っていて、短期間に7部が立ち上げるほど人気です!
(月)〜(金)までほぼ毎日(時間は22:00〜02:00頃)登場しています。

【国家】韓国人として7【民族】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1032789573/

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人にTERRAを知ってもらいたいです。

ただいまTERRA降臨中〜♪ 急げ!!

344 :自転車見つかったみたい:02/10/06 18:12 ID:F5bH89jj
【2ch】スティーブさんの自転車を2ちゃんねらが発見か
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1033893994/

1 :zaraφ ★ :02/10/06 17:46 ID:???
画像
http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up3368.jpg

スティーブさんの自転車を探すOFF in京都 Part3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1033889751/l50

スティーブさんの自転車を探すOFF in京都 Part2
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1033883255/

スティーブさんの自転車を探すOFF in京都
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1033812639/

関連記事
京都で“足”盗まれガックリ 自転車で世界旅行中の米男性
http://www.sankei.co.jp/news/021005/1005sha083.htm

真偽の判断は各自でどうぞ。

345 :15:02/10/06 23:46 ID:L2nZ3UyA
>>299
亀レススマソ。こりゃあ強烈な鯉マニアですねえ。
タイトルが何で「ガープの世界」のパロディなんかわかりませんが。
語呂だけかな?

Freddie Mercuryさんはケンジントンのお屋敷に日本庭園を
お持ちだった様なので、調べてみたらエラク有名なミュージシャンなんですね。
Queenというのは思いっきり現代音楽に無知な漏れでも聞いたことがあります。

さらには、
>At its height, the British Koi Keepers' Society boasted a membership
>of 8,000 families, though numbers have now dwindled to about 5,000
にも驚きました。

漏れ自身イギリスを旅行した際に、コーンウォールで品の良い御婦人に
日本の庭園植物について質問されたものの
答えられず赤面した(一回書きましたが)事があって、
さすが英国はガーデニングの本拠、並々ならぬ関心を感じたのですが
鯉の愛好家までいるんですねえ。

漏れと鯉との接点と言えば、行きつけのスーパーに必ず「鯉のアライ」が
置いてある事くらいか。。。
(多分無いけど、もしまた質問される事があったら、今度こそ大恥かきそう)

346 :日出づる処の名無し:02/10/07 00:03 ID:YuQiQNaK
>>306
漏れの米の友人の話とも合致するな…
そいつのじーさんは硫黄島の激戦の生き残りだとか。
孫のそいつには「日本は味方にすることはあっても、
敵にしちゃなんねぇ」って、当時のことを語るたびに
言っていたらしい。
そんな影響か日本語を勉強し、一切手加減なしで話せるし
読み書きもできる(字は下手だが)。親族も親日が多いとか。
やっぱり対峙してみてわかることってあるんだろうな、と思った。

347 :15=観戦厨:02/10/07 00:16 ID:GEPpo4v4
>>296-297
微妙に突っ込みたい所はあるものの、こりゃまた買われた物ですね。

フランス文化人(日本の「文化人」とは、えらい厚みの違いだ)
には日本に関心のある人が多いような気がします。
レビで思い出しましたが、大家・レヴィ-ストロースもそうみたいですし。

検索してみたらこんな本が引っかかりました。
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/book/book383.htm
日本仏教曼荼羅
著 ベルナール・フランク    訳 仏蘭久淳子(奥様!?)
序 C・レヴィ=ストロース   書評 加藤周一・伊藤俊治

豪華すぎる。。。

おまけ。
http://www.actv.ne.jp/~fusa10/eoki/pre/levi.html

348 :日出づる処の名無し:02/10/07 00:21 ID:xjCCi/Ty
>>345
フレディよりすごい鯉マニアのイギリス人はヴァージングループ
会長のオッサンだよ。確か、鯉の品評会で優勝したんじゃなかったっけ?

フレディは鯉マニアと言うより、単なる日本ヲタ。

349 :日出づる処の名無し:02/10/07 04:34 ID:IDH02D8/
 

350 :日出づる処の名無し:02/10/07 22:24 ID:H7LXBjso
>>346
対峙してみなければやっぱり日本人はエイリアンだと思ってるんだろうか。
ケント・ギルバートが、未だにアメリカ人は日本人の事を何考えてんのか
よく分からん人達だと思ってるってTVでしゃべってた。確か新庄の話のときで、
ああゆうオープンな人は日本人では少ないから(んなことないと思うけど)新庄を
見て「あー、日本人も結構普通なんだな」って思ったらしい。
エイリアンと思われ続けるのもそれはそれで面白かったりするが。

351 :日出づる処の名無し:02/10/07 22:53 ID:cjARiljc
>>350
新庄って普通のアメリカ人風なんだ・・・
そっちのが驚き(w

352 :日出づる処の名無し:02/10/07 23:07 ID:Zzpx1zlT
>345
ミック・ジャガーも自宅に日本庭園持っていたとおもう

353 :日出づる処の名無し:02/10/07 23:09 ID:76gB020r
>>351
思った事を気軽にペラペラしゃべるのは、アメリカ人には好まれると思う。


354 :日出づる処の名無し:02/10/07 23:37 ID:2fP6i4Nu
ジャズ・ミュージシャンで禅などに関心を持つ人はいるみたいです。
有名どころでは Bill Evans とかです。
あと Gary Peacock や Elvin Jones (奥さんは日本人) は日本でしばらく暮らしていました。

Herbie Hancock と Wayne Shorter は創価学会会員らしい...

355 :日出づる処の名無し:02/10/08 01:24 ID:x7UYiLKx
ジャポニスムの語源ってフランス人が自宅の庭の池で飼ってる鯉が飛び跳ねて
水の中に落ちるときに「ジャポーン」って音がしたかららしいですね・・

356 :日出づる処の名無し:02/10/08 01:44 ID:hxZphms5
>>355
どうリアクションしたらいいのかな?(w

357 :日出づる処の名無し:02/10/08 01:49 ID:PpfkLXD9
ハービー・ハンコック (Herbie Hancock)

ジャズ・ピアニスト。枕元に立った大日如来の啓示によりファンク路線に転向し、
『Head Hunters』をリリース。これが大ヒットとなる。

ハービー君おもろすぎ。

358 :_:02/10/08 01:49 ID:i8eVFgcd

 戦時中、日本では「鬼畜米英」なんて言っていたけど、あちらだって似たようなことを言っていた。
 中国製のデマを元にした日本世界征服陰謀説に基づく戦意高揚映画を何本も作り各国語版を世界にばら撒いた。その中の1本は、ドキュメンタリーとしてアカデミー賞まで受賞している。
『SW』とかで、敵がいつも「帝国」なのは、その名残なんだよ。

 日本は敗戦と同時に目からウロコが落ちたが (別のウロコが目に入ったが (/_;)、あちらではそのまま正式には訂正されずに来ているので、実際の日本人を知ると、ギャップの大きさにとまどうこともあるみたい。

 ソース:
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=p-top00468&bibid=02105728
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582764193/ii-22

359 :日出づる処の名無し:02/10/08 01:50 ID:S7ZtF502
>>356
「山田君、座布団全部持っていきなさい!」と言ったらいいのです。

360 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :02/10/08 01:59 ID:/IUTWDxl
>>351
 新庄はアメリカでも(というより恐らくは世界中のどこに行っても)、

「変わった奴」

扱いはされています。
 恐らく「普通」というのは、その「変わったライフスタイル」がどういった
意図によるものなのか、という事を日本人には珍しくハッキリと話すから
だと思います。
 自分の意志を明確に伝える、という点で(ホントは結構ケムに巻いてる
けど)、アメリカ人の考え方からすると「普通」と思うんでしょう。

 ちなみに向こうでも「変わった奴」扱いされている証拠として、去年の
ニューヨーク・タイムズ(だったと思います)の見出しで新庄の事を、

「インターナショナル・ミステリー・ガイ」(英語で書けよおっさん)

だと紹介していた記事があったはずです。

361 : :02/10/08 03:07 ID:7b4/aG4J
>>348
クイーンのフレディは、日本オタというより、日本に対して「恩」を
感じているからじゃないかな
日本人の為に歌も作っているし
彼を本国に逆輸入した感じじゃなかった?日本が


362 :日出づる処の名無し:02/10/08 04:52 ID:zfAiLQY3
>>361
おれ洋楽詳しくないからわからないんだけど
そういうことってあるの?
日本人って海外で有名だから聞くとかそういうとこあるじゃん
だから信じられないんだけど・・

363 :日出づる処の名無し:02/10/08 05:03 ID:JuGYv5HJ
>>362
稀にはあるよ。ボン・ジョヴィなんかも日本が火付け役。


364 :日出づる処の名無し:02/10/08 05:04 ID:RKwhw/cJ
ttp://book.asahi.com/review/index.html?info=d&no=2290
日本文化の模倣と創造 山田奨治著

365 :?1/4?3?μ :02/10/08 05:43 ID:Rn7pvZYi
>>348
ストックエイトキンウォーターマンですねリックアストリーの
プロデューサーじゃなかったっけ、そういえばリックアストリー
どこいったんだ?


366 :日出づる処の名無し:02/10/08 06:29 ID:JjHy7+sq
>>363
スパイシーガールズは日本のコスプレ意識して東京で流行らせてから
ロンドン経由って計画じゃなかって?全然日本で売れなかったが今や
ベッカムのかみさんで有名。違ったけ?

367 :日出づる処の名無し:02/10/08 07:01 ID:JuGYv5HJ
>>366
ゴメン。スパイシーガールズがどうだったかは知らない(w

日本が火付け役で売れ始めたのは、クイーン、ボンジョヴィ、ジャパンくらいかな?
オレが知ってるのは。カルチャークラブもそうだったかもしれない(違うかも)。
歳がバレル(w

368 :日出づる処の名無し:02/10/08 09:30 ID:HA2IwjeL
もう解散したけどテイクザット(英語で書けよ)は日本のジャニーズを参考に作ったって聞いた。
後ニューキッズオンザブロック(だから英語で…)も米国版ジャニーズ。
ジャニーズって実は欧米にも色々影響は与えてる。

369 :日出づる処の名無し:02/10/08 10:37 ID:7JdOiIff
>>368
誰だったか忘れたけど(有名所)、某米国人が来日して『「smap」をどう思う?』
との質問に、『(写真を見て)バックストリートボーイズかい?(笑)』と言っていた。
どうやら、バックストリートボーイズに似たようなグループを日本が作ったと認識
しているようなんだけど、これはどうなんだろう? 本当に似たようなグループを
作ったのか? たまたま似たようなグループとなったのか? ちょいと調べてみ
ようかな

370 :日出づる処の名無し:02/10/08 12:34 ID:w0t8M51v
>>369
いつも思うんだけど日本のインタビュアーってほんとあほな事聞くよなー。
まあこの場合はどういう経緯で質問したのか分からないけどさ。
時々日本人である事が恥ずかしくなるよ。
日本の女性はどうですかとか、ああいうのはいい加減やめてほすぃ。

371 :まあ、どっちでも大して変らないが。:02/10/08 14:49 ID:b5HQHsBR
>>369
もしかしたら、それってTBSの昼のワイドショー?三雲が出てる奴。
もしそうなら、某米国人はレオナルド・ディカプリオで、スマップじゃなくて
TOKIOの写真を見せられて「日本のバックストリートボーイズ?」
でしたよ。

372 :日出づる処の名無し:02/10/08 14:52 ID:ulc5Dwyt
>>370 禿胴!
ステロタイプの質問しかできないし。

373 :日出づる処の名無し:02/10/08 15:03 ID:mfcVMUre
「日本のこと好きですか?」「日本の食べ物は何が好きですか?」
「何か日本語知ってますか?」「恋人はいますか?」
こういう質問しかできない低レベル芸能記者は逝ってよし。こいつ
らのせいで日本嫌いになったハリウッド・スターは数知れず。

374 :369:02/10/08 15:10 ID:7JdOiIff
>>371
あぁ、そうかもしれない・・・。

>>370
うん。同意。

>>373
スタローンだったかな・・・? 某インタビュアーがシュワちゃんと比較する質問
を連発してたら、スタローン怒っちゃったね。

375 :のりたん:02/10/08 16:32 ID:/EiEEUrH
373 名前:日出づる処の名無し 投稿日:02/10/08 15:03 ID:mfcVMUre
「日本のこと好きですか?」「日本の食べ物は何が好きですか?」
「何か日本語知ってますか?」「恋人はいますか?」

↑中学生の学級新聞ですか?

376 :日出づる処の名無し:02/10/08 17:04 ID:EXwa2OMc
>>361
そうらしい。
クィーンは、最初日本で人気が爆発的になって
数年たって本国での人気もあがったらしいから。
フレディは、昔の日本人にとって
理想に描いてた王子様的な存在だったらしい。

377 :_:02/10/08 17:23 ID:18BGgJNU
まあ常識的に考えれば、重厚長大から産業からソフト産業への転換は自然なん
だよな。

http://www.yomiuri.co.jp/04/20021008ic09.htm
21世紀ジャポニスムに欧米喝さい…パリコレクション
【パリ7日=高橋直彦】ファッションやアニメーションなどで、日本発の若者
文化が欧米を席巻している。開催中のパリコレクションでは高級ブランドが日
本人アーティストと連携、東京発のストリートファッションも話題を呼んでい
る。「21世紀のジャポニスム(日本趣味)」が伝統にとらわれた欧米の閉そ
く感を打破し、モノの輸出からブンカの輸出へと日本経済の転換を促すのでは
という見方もある。
7日、パリ市内で開かれた高級ブランド、ルイ・ヴィトンの2003年春夏
コレクション。会場の周囲をぐるりと囲む11個の巨大な風船が、集まった
人たちを驚かせた。
デザインしたのは、アニメーションなど“オタク文化”を取り入れた作品で
知られるアーティストの村上隆さん(40)。今年5月、ニューヨークのオ
ークションで、アニメ美少女風の立体作品が約43万ドルで落札され、話題
をさらった“時の人”だ。
ルイ・ヴィトンは、ブランドの頭文字「L」と「V」を重ねたマークの新し
いデザインを村上さんに依頼、この日のショーではモデルたちが、新デザイ
ンのバッグを持って登場した。
会場のあちこちで「ムラカミ」と声をかけられ、サインを求められる。「ア
ートの世界では得られない熱い反響がファッションにはある」と村上さんは
言う。
以下略

378 :ジュリア・ロバーツは日本嫌い:02/10/08 17:28 ID:O4euqcFA
ttp://www.ummit.co.jp/mk/minori05.html
>少し前、ジュリアロバーツが「プリティ・ブライド」のインタビュー
>を受けているのをテレビでみた。
>一通り映画のことをインタビューした後、インタビュアーが
>「ところで、プライベートでも、リチャードギアのような存在はいる
>んですか?」
>というような事を聞いた。その時のジュリアロバーツの反応が面白か
>った。思い切り不愉快な顔をして
>「ああ、そんなくだらないことを聞いてくるのは、日本人くらいね」
>と、軽蔑と軽い怒りを隠さなかったのだ。
>その反応をみたテレビの中の人たちは、とまどいながら
>「ジュリアロバーツって、気が強いんですね・・・・」
>なんて事を言っていたものだ。
>そんなに、怒らなくてもいいのに・・・と思は少し思ったこと。
>だけど、そういった質問は、きっとリチャードギアにはされないだろ
>うね。女だからこそされた質問であり、それは彼女のキャリア、彼女
>の映画にはまったく関係のないこと。特に、セクシャルハラスメント
>に対して神経をとがらせているアメリカであったら、よけいだろう。
>腹たつんだろうなぁ・・・。

漏れもたまたまこのインタビューの番組を目撃した。
いきなりキレたジュリア・ロバーツにもびっくりしたが、インタビュアー
の女も馬鹿だと思った。
普通、"May I have a couple of private questions?"ぐらい聞いて
からにするだろ。いきなりプライベートな質問するかよ。それが許され
るのは日本の低俗芸能界にぶらさがるリポーターぐらいだろ。その感
覚の延長でこういう質問をする馬鹿は逝ってよし。

379 :棄て:02/10/08 17:49 ID:zdt6PXnl
>>274
>困ったときの日本人はそれが三流SFだということの証明に他ならないんだけど(w

ウィンダムの海竜〜は、三流なのかなw。
http://www.ethics.bun.kyoto-u.ac.jp/~kodama/literature/kraken.html
もしかしたら、私の勘違いかもしれないけど(なんせ読んだのは20年近く前だ)。

実際の所、困ったときに日本人というSFって、どれだけあるのかな。
ちょっと気になってしまいますね。

380 :日出づる処の名無し:02/10/08 18:10 ID:MNDS5aeC
今朝のズームインだったかTBSだったか、朝の番組で日本の元特攻隊員が
イギリスを訪問して「カミカゼはアルカイダとは違う」と訴えてまわるという
ニュースをやってた。「あくまで軍人同士の戦いだった」と。

381 :日出づる処の名無し:02/10/08 22:44 ID:UdjKJALt
>>379
宇宙戦争(だったっけ、キモイ異形宇宙人の元祖)も最後に日本人だったような


382 :日出づる処の名無し:02/10/08 22:50 ID:UdjKJALt
考えてみれば違った、
宇宙戦争と一緒に読んだ二番煎じの異形宇宙人来襲SFのオチだった
あのころは選ばず手当たり次第に読んでたし、あれは三流SFだったのかな

誰か心当たりないっすか?
主人公達キモイヤシらに襲われまくってウヒャーで地球の海面水位上昇で人類大ピンチなんだけど、
最後にいろいろあるも宇宙人退治装置が日本で開発されて一件落着、みたいなSF


383 :日出づる処の名無し:02/10/08 22:53 ID:UdjKJALt
>379のリンク先読み直して再考…もしかして、ウィンダムの海竜だったのか?
キモイ異形が海から上がってきたのは覚えてる…
でもそんなタイトルだったとは全く記憶に無いので不安


384 :日出づる処の名無し:02/10/08 22:54 ID:R98b6Gbj
>>286-289
時期はずれてるが、立て続けのノーベル賞受賞はいい感じ。基礎研究続けてれば
10年後くらいにまたラッシュがくるんじゃないか。
重ねての受賞ってある意味日本が認められてきた証拠だろうな。失われた10年
だったがこれこそ米百俵だ

385 :日出づる処の名無し:02/10/08 23:04 ID:EaXOKt+s
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/murakami/01.htm
オタク文化の風船。

フツーのPOPアートじゃん? どこがオタですか 

あ、ハクション大魔王?

386 :日出づる処の名無し:02/10/08 23:05 ID:UdjKJALt
>>384
世界は不況、その中で投資をどうするか?
欧米→減少
日本→基礎研究増加
韓国→設備投資増加(巨大投資が必要な事業でシェアを伸ばす)
どれが正しいのやら、、、


387 :日出づる処の名無し:02/10/08 23:06 ID:FjHHb7f9
(・∀・)イイ!!

388 :日出づる処の名無し:02/10/08 23:23 ID:Si9kp0YQ
>> 385
村上のアートは平面が魅力だから、あの風船では彼を理解出来ない。
あと、独特のエロさがあって、今までにない新鮮さと共に、オタク的流れを継ぐとも言える感じ。

389 :棄て:02/10/09 00:21 ID:S9w9k21w
>>383
それが、海竜…ですよ。
星新一が邦訳しているところからしても、三流SFとはちと言い難いかと。
なお、星新一が、エッセイで、単位系をインチ系からセンチ系に替えるのが大変だったと述懐しています。
電卓のない時代でしたからね。

私のしる限り、困ったときに日本人ってのは、これくらいなんですよね。

390 :381-383:02/10/09 00:27 ID:F6CPPd2t
>>389
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
情報ありがとう、胸のつかえが取れますた
古典SFも三文SFも星新一も何でもかんでも大量に読み漁っていたので、
もうどれがどれだか記憶が定かでなかったのでしゅ
ガキの漏れに凄く面白くて特に記憶に残ってたのですが、名作だったんですね
確かに漏れも一杯読んだ割には日本人ネタこれくらいしか覚えてません…

これだから2chは好きでふ


391 :日出づる処の名無し:02/10/09 01:03 ID:fScFZUYI
>>386
いや、研究が正しい
技術があってこその基盤
基盤があってこその産業
産業があってこその教育
教育があってこその研究

まあ、金かかるけどな

392 :日出づる処の名無し:02/10/09 06:25 ID:45sqmk8i
日本やアメリカが生み出した技術が韓国や中国が盗む

393 :天使m:02/10/09 07:24 ID:XZ2KADV4
天使│。・_・。)ノ ”特許”という感覚にうとかった日本人は、
アメリカ企業に特許訴訟にガツガツ負けたあげく
日本人=猿マネ民族というイメージが定着してしまったけど、

小泉の「ウソ米百俵」が続いて基礎研究がおろそかになると
名実ともに猿マネ民族になってしまうのです(´・ω・`)

394 :日出づる処の名無し:02/10/09 07:51 ID:hAK393J9
欧米がつき 日本がこねた文化餅
ふんぞり返って食うは 朝鮮

395 :日出づる処の名無し:02/10/09 08:08 ID:rQWvSQnQ
そのうち、アニメの起源は…と言い出すんでしょうな

396 : :02/10/09 09:16 ID:8wErJC+o
>391
外務省の無駄使いを全部基礎研究にまわして欲しいもんだね。


397 :日出づる処の名無し:02/10/09 10:29 ID:27HxCUNl
>>361
それは認識違い。
そもそも、西洋人を儒教的な「恩」などという概念で論じるところに
無理がある。基本的に西洋人は誰かのおかげで自分が成功した、功績
をあげた…と思う人は少ないよ。神のおかげだとは思ってもね。

フレディは日本のことを気に入り、日本で人気が出た事を喜んでいた事
は事実だが、そもそも日本で大人気になったからと言って、当時、全く
英国で人気がなかったというわけでもない。その事は当時の英チャート
や、初来日以前にある程度のホールでコンサートをしている事からも
わかる。ちゃんと米国ツアーもやっているし。
ただ、人気の度合いが日本が一番凄かったというだけ。

それからフレディ自身は、昔から東洋に興味があったらしく、少年時代
から日本や中国を題材としたファンタジーを夢想していたとインタビュー
で語っている。実際に日本にやってきて、その熱が本物になってしまった
というだけ。フレディは「美」に対して鋭く、芸術的なものには執着心が
あるが、恩や忠義で動くタイプの人間ではない。

398 :日出づる処の名無し:02/10/09 11:05 ID:j2YktrS8
フレディもそうだが、Bメイが作った「預言者の唄」のコーラスは
お経をベースにしたと聞いたが。
“なうわんだう”と聞こえる。

399 :日出づる処の名無し:02/10/09 13:01 ID:kxfN6yNZ
>>363
ボン・ジョビが西武球場に来た時のビデオ「ヤングロックフェスティバル(かな?)」持ってる
けど、まだまだその他大勢の一組って感じだった。
でも日本じゃ人気あったんだよね。

有名なところでは、チープトリックなんかもそう。
武道館ライブのアルバム、始めは日本限定発売だったが、それを米国のFM局が掛けてブレイク。
日本からのアルバム輸出になって、とうとう米国本国でも発売開始。それから人気バンドに。

400 : :02/10/09 13:19 ID:ZEp+rZqo
「宇宙船ビーグル号の冒険」も日本人科学者でしたな。ダーティペアが飼ってる触覚のある虎みたいの(名前忘れた)が第1話で出てくるやつ


401 :日出づる処の名無し:02/10/09 16:06 ID:fScFZUYI
>>393
いや、小泉になってから基礎研究は増えているんだが

>>396
全部は無理だが、理化学系はかなり優遇される方向に進んでる

402 :ななし:02/10/09 16:39 ID:4HXy6LgW
JAPANはジャポニズム?


403 :日出づる処の名無し:02/10/09 16:51 ID:PRO4WD11
>>399
故ランディ・ローズのいたクワイエット・ライオットもレコードが
日本でしか発売されなかったんだよね。
海の向こうの見知らぬ国で突如ブレイクし、熱狂的なファンが
ほぼ無名だった自分たちを応援してくれるのだから非常に感激するみたい

日本でのブレイクがきっかけでビッグスターの仲間入りをする、
こういうバンドは結構多いみたいだね。
日本では人種や宗教的な問題で白眼視される事もないし、音楽を聴く姿勢も
とても真面目で熱心。一度ファンになると律儀についてきて
ちゃんとCDやコンサートにお金も使ってくれる。

W杯見ててもこの日本人気質は変わらんなーと思った(w

404 :日出づる処の名無し:02/10/09 17:46 ID:ehTTh1W+
>403
W杯を通して日本がもっと好きになったっていう人が結構2chにもいるけど、
日本人て世界の人達と交流したり(した気になったり)、一時的な祭りとか
本当に好きだよね。普段は平穏に暮らして、祭りの際に思い切り騒いでストレス
を発散させてまた平和な日々に戻ると。日本人てほんと集団で何かをするのに
向いてるな。日本に『個人』はどこにあるの?って言ってたフランス人がいたけど
(トルシエじゃないよw)確かに鬱陶しいところでもあるんだけど。

405 :日出づる処の名無し:02/10/09 18:15 ID:w35kpCn2
>>404
まぁ、個性がない!個人が大事!なんて言ってたから
今の腐った日本になっちゃったんだけどね
なにが良いのかを欧米人がきめんなよって感じ

まぁ、それを馬鹿みたいに信じて実行したのは日本人だけど

406 :日出づる処の名無し:02/10/09 18:40 ID:ZU4F1RmI
>>403
ブラ−、レディオヘッド、グリーン・デイ何かも
低迷時代も、日本のファンは変わらずに応援してくれた
という事で、感謝してるよって言ってた。
グリーン・デイは、日本でブルーハ-ツのコンサート見て
感激して「俺らも頑張らないと」となってた。(詳細は知らないが)
アーティストにとって、日本のファンがライブ中に(特にバラードの時)
しーんとなるのが、最初不安らしいが(盛り上がってない?と)
その内、歌を聴いてくれてるからだ・・・と知ってこれも嬉しいみたい。

ちなみに、ワイルドハーツは日本滞在を延長して
2・3ヶ月近く、東京の日本の知人の家に泊まりこんで飲んだくれてるのが
ボーカル。

407 :日出づる処の名無し:02/10/09 19:52 ID:nHIdVrSQ
三年連続受賞なんだから、少しは極東板でも盛り上がれよ。
政治向きの話ばっかりでなくてさ。

408 :日出づる処の名無し:02/10/09 20:19 ID:zK/h189P
かの国の人じゃあるまいし
「受賞?今年もか。まぁよかったよかった。」
ぐらいでいいんじゃないの?

409 :日出づる処の名無し:02/10/09 21:10 ID:VRejA6m4
>>322
よくニュー速+で見かける
 ま た 大 阪 か
ってのは戦時中からあったんだ(w

410 :日出づる処の名無し:02/10/10 01:53 ID:M77jHwJ5
>>408
ほめて育てる、てのはありだと思うけどな。。。

411 :日出づる処の名無し:02/10/10 14:21 ID:TWPrk6Bg
>>376
>フレディは、昔の日本人にとって理想に描いてた王子様的な存在
ってそうだったのかな?
どっちかって言うとルックスで騒がれたのは
ロジャーやジョン・ディーコンのほうじゃないかな。
それにしてもフレディの外見変わりすぎ。
http://www.genesis-publications.com/books/queen/group.jpg
http://www.awildorchid.com/fred09.jpg

412 :日出づる処の名無し:02/10/10 14:21 ID:qB/MjjrQ
>>403
へー、クワイエット・ライオットもそーなのか。
アルバム買ったなー。
カモン・フィール・ザ・ノイズ以前から人気だったのね。知らんかった。

413 :日出づる処の名無し:02/10/10 14:40 ID:TWPrk6Bg
あと「困ったときの日本人」なのかどうかはしらないけれど
「キャッチワールド」というワケワカランSFで日本人がばっちり出てきます。
主役の田村艦長は屋島の神殿内の総司令部で指令を受け、靖国神社に参拝してから出撃します。
一応名作の部類にも入ると思うんですが迷作でもあります。

414 :日出づる処の名無し:02/10/10 15:09 ID:0Xl3KJw7
音楽の話は洋楽板でしろや。
だんだん、ジャポニスムと関係のない話ばっかになってきてる。

415 :日出づる処の名無し:02/10/10 16:51 ID:DuYuQSiL
>>414禿同。興味のある人にとって見れば面白いだろうけど正直飽きる。
しかしまたちょっと音楽がらみですまぬがW

ウィーン・フィルの楽団員からなる「ウィーン・リング・アンサンブル」が、正月
恒例の日本ツアーを終えた。
「私たちの血の中に染み込んでいるワルツを披露しました。
でも、日本のお客さんがあんなにも楽しんでくれるとは」と驚くのは、
ウィーン・フィルのゼネラルマネージャーで、クラリネット奏者の
ペーター・シュミードル。
「お客さんのほとんどはおそらく忙しい日常生活を送っている。
リラックスしたい、緊張することなく音楽を楽しみたいと思っているのでは
ないでしょうか。」とバイオリニストのエクハルト・ザイフェルトも語る。
シュミードルは「新しい木をくべ、火を燃やし続ける事が大切。
伝統とは灰の管理とは違う。進歩と反するどころか、本来人々に新しいひらめき
をもたらす営みです。こういう発想は実は日本人が得意ではないですか」
と指摘する。『新しい火』の好例としてザイフェルトが挙げたのは、
今年のニューイヤーコンサートだ。「小沢さんが指揮した事で、ニューイヤー
コンサートの流れが大きく変わり、新鮮さがもたらされた。
世界はますます近づき、クラシック音楽の多国籍化、普遍化を多くの方が
実感した素晴らしい公演でしたと語った。

朝鮮人がなんと言おうと日本人は良い物の上澄みをすくって、進化させるのが得意。
パクった挙句ウリナラ起源だと叫んでも世界は誤魔化せんよ。

ところで音楽の事詳しくないけど、確かにワルツのリズムは日本人にしっくり
くる様な気がしますね。

416 :日出づる処の名無し:02/10/10 16:57 ID:zctf/6az

機動戦士のんちゃん
http://www.kiwi-us.com/~atushi/pw/non/

417 :日出づる処の名無し:02/10/10 18:39 ID:xZPxZYX9
>>415
最後から4行目と3行目で台無し
もういちいち絡むのやめとけ

418 :棄て:02/10/10 18:44 ID:lD0UShj5
>>417
ずいぶん感受性が豊かだな。
その程度で、「台無し」とは?
台無しとまで、言われる貴殿ならば、なにか良い話題を提供してくれたまえ。

419 :日出づる処の名無し:02/10/10 19:04 ID:g+GWOczg
>>322
>>409
学徒出陣で陸軍に行ったおじいにむかし聞いた。
「またも負けたか大阪師団」
ネタになってたらしい。
322の言うとおり、九州の兵隊は勇猛な印象があったという。
あと近衛師団と、東北の兵隊もそれに次いで強いんだとか。
あんまり強くないのは東京都心とか町家の出身のヤシだと。

420 :日出づる処の名無し:02/10/10 20:56 ID:wVcWJl0R
>>417うん、それもよくわかる。書こうかどうか迷ったんだけどね。
ただあまりにもただのインネンとしか思えない在日(おそらく)の書き込みが多い
もんでちょっとね・・・・。ちゃんと読んでくれって事で。
まぁあんなこと書いても無駄であろう事も理解してるんだけどね。

421 : :02/10/10 21:35 ID:pSkfMTcy
>>419
都市の師団は、町家の中年層が多い。
対して九州や東北などの地方は農家の若年層が多い。
どっちが戦場に向いてるかは、そりゃね?


422 :日出づる処の名無し:02/10/10 23:14 ID:l4sQzcWd
>>416
激ワラタ!!

423 :日出づる処の名無し:02/10/11 01:45 ID:0yiRVdCM
>>409
遅レスだが、関西人の立場から言わせてもらうと、
戦時中の大阪人の部隊は弱いと言うよりも商人気質が強く
損得勘定で動いてたからちょっとでも戦況が悪くなったりすると
ソッコー逃げてしまっていた。
だからそういう揶揄する歌をうたわれたりした。
でも大阪人はそんな揶揄などどこ吹く風でマイペースだった。

で、ここが重要なんだが、最近の「また大阪か」は
大阪の治安が悪いのと、DQNな犯罪が多いから
言われることなんだよな。
その大阪がこんなに薄汚れてしまったのは戦中戦後に
大阪圏に移り住んできた大量のチョンなどのせいだよ。
だから、今「また大阪か」と言われると、在チョンなどに日々圧迫
されている日本人の大阪者は悔しいやりきれない思いを抱くのです。

戦時中のとは似てるようで全く別物だよ。

424 :日出づる処の名無し:02/10/11 04:26 ID:oxfpDveK
>>413
SFに出てくる変な日本人といえば、
「禅銃」(ゼン・ガン)の池松八紘を忘れてはならぬ。
宇宙最強の戦士、小姓である彼は宇宙の運命を変える「禅銃」を手に入れ、そして…

池松八紘のモデルは、やはり三船敏郎なんだろうな。

425 :日出づる処の名無し:02/10/11 08:25 ID:xEnmfm24
>>423
そうだったんだ。
わざわざ朝鮮半島なんか併合してやらなくてもよかったのに。

426 :ななしさん:02/10/11 17:36 ID:rm8hY0ZX
イタリアっていいね。


日本のお嬢さんと、イタリアの男たち。
http://www.1101.com/francorossi/index.html

中田と中村がイタリアではどんなふうに見られているのか
http://www.1101.com/francorossi/2002-09-12.html

ぼくはウニが大好物。
「東京」を目指すイタリア選手たち。
http://www.1101.com/francorossi/2002-09-24.html

427 :日出づる処の名無し:02/10/11 18:42 ID:gi45QS3R
★「お祝いに来たゾウ」=小象2頭、タイから愛子さまへ

・皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さま(生後10カ月)の誕生を祝ってタイ・
 スリン県から贈られた小象「アティ」(雄、5歳)と「ウタイ」(雌、4歳)が
 11日午後、航空機で成田空港に到着した。
 2頭は東京・上野動物園で飼育されることになっており、同日夜には
 同動物園に到着。2週間程度の検疫を受けた後、29日にお披露目式が
 行われる。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021011-00000046-jij-soci

428 :日出づる処の名無し:02/10/11 20:17 ID:8zuuUiFA
>>426
うーんフランコさん、中田にとっては
>日本の郷愁といえば、富士山であり桜の花であり、
>掃き清められた庭園だったり
>香(こう)のかおりなのであって、
というのはチョト違う気が……

429 :日出づる処の名無し:02/10/11 22:01 ID:dsuj2HnE
        アンノウン・ソルジャー(無名のスカウト戦士)
            ―名も知れぬ兵士の善行―
この話は1951年、第四代三島通陽総長が世界会議に出席の帰途アメリカ連盟の本部を訪ねて、シャック博士(アメリカ連盟総局長)から聞いた話です。
1952年には日本のボーイスカウト運動の視察にこられたフィンネルさんも話をしていました。
太平洋戦争も終りに近づいた頃、南太平洋の小さな島で起こった実話です。
日本とアメリカの兵隊が大決戦をくり返していた時の話です。一人のアメリカ兵が重症を負って倒れていた時、人の足音に気がついて目を開くとそこに一人の日本兵が剣付鉄砲をもって突っ込んでくるのが見えました。
重症で動けないアメリカ兵はアメリカ兵は殺されるかと思ったまま目を閉じて気を失ってしまいました。しばらくして気がつくと日本兵はおらず、そばに小さな紙切れがおいてありました。


430 :429:02/10/11 22:05 ID:dsuj2HnE
アメリカの赤十字に助けられたんかで病院に運ばれてた時、さっきの紙切れを思い出し「ペーパー、ペーパー」と言ってドクターに渡しました。そこには「私は君を殺そうとした日本兵だ、君が三指の礼をしているのを見て、私も子どもの頃スカウトだったことを思い出した。

431 :429:02/10/11 22:07 ID:dsuj2HnE
ボーイスカウトは兄弟だ、それに戦えなくなった人を殺すことは許されない、傷は応急手当をしておいたよ、グッド・ラック」と書いてありました。
この重症のアメリカ兵は無事アメリカへ帰り、お父さんとアメリカ連盟を訪ねこの話をして献金をして帰ったそうです。
三島総長は日本に帰りこの兵士を捜しましたがいまだに見つかっていません。
きっと戦死したのでしょう。しかしこの無名戦死の話は長く伝えられアンノウン・ソルジャーとして「こどもの国」に記念碑が建てられています。
http://www.scout-saitama.jp/bsannai.htm
泣いた(。´Д⊂)゚。・


432 :日出づる処の名無し:02/10/11 23:06 ID:9QApJuIJ
(゚Д゚)ハァ?

433 :日出づる処の名無し:02/10/11 23:12 ID:jyR99/Tq
>>429
イイ話だが
1発言でまとめろや
軍事板でみたことありまくる
あっちにあったほうが まとまってたな・・

434 :日出づる処の名無し:02/10/11 23:42 ID:/k5g4NQa
>>423>>409
大阪の部隊ってより大阪人は基本的に戦争は嫌いなんだよ。
志願兵が日本全土で一番少なくて戦争に非協力的だったんだ。
だからその見せしめの為に最も危険な地帯に配属されて、
大阪の兵隊はほとんど全滅の悲劇を被ってるんだよ。
単純に大阪兵をヘタレ呼ばわりするのはやめてくれ。



435 :日出づる処の名無し:02/10/11 23:47 ID:9QApJuIJ
>>429
その紙切れにはなんて書いてあったの?

436 :日出づる処の名無し:02/10/12 00:05 ID:gJC5KcZV
>>434
本当?うさんくさいな。東北関東出身者の方が見事玉砕してそうだが...?

437 :日出づる処の名無し:02/10/12 00:37 ID:vm6r4AU9
香港とかでまだ寿司流行ってるの?

438 :日出づる処の名無し:02/10/12 01:28 ID:z/5u55ru

>>日本語を勉強して書いてる、フランス人2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、外国人が・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前はセバスチャン。セバスチャン・ジャリーってフランス人。
日本のアニメや声優が大好きで、それが日本語を覚えるきっかけになったとか・・。
彼のスレッドは声優板に立っていて、短期間に8部が立ち上げるほど人気です!

Bienvenue!海外声優ファンとの交流スレ 2
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1033572593/

月、 木、 金 : 17:30 〜 19:30 (24:30 〜 26:30)
火 : 17:30 〜 19:00 (24:30 〜 26:00)
水 : 17:00 〜 19:00 (24:00 〜 26:00)
↑ご覧の時間帯に登場しています。

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人にセバスチャンを知ってもらいたいです。

ただいまセバスチャン降臨中〜♪ 急げ!!

439 :日出づる処の名無し:02/10/12 01:50 ID:rBBS5aJG
>>438
そ の コ ピ ペ い い 加 減 し つ こ い !!

440 :日出づる処の名無し:02/10/12 06:49 ID:WH1d+kHI
微妙に変更してるところが憎いね〜

441 :15:02/10/12 07:34 ID:GdUl5bQC
http://www.kotobuki.de/

ミュンヘンのKotobuki GmbHが運営している浮世絵・オークションサイト。
ドイツでもこういう商売が成り立つんですな。。。

印刷物だから、当たり前と言えば当たり前ながら結構リーズナブルなお値段
の物もあり、こういう所が根強い理由の一つかもしれません。

442 :日出づる処の名無し:02/10/12 07:48 ID:505UprDF

君達が、こんなとこでしこしこオナってても、何も国の利益にはならない。
却って、日本の恥さらしである。
一刻も早くそれに気づいて、謙虚で実直な日本人の鑑となってくれたまえ。

443 :日出づる処の名無し:02/10/12 08:04 ID:cZC+U2ov
>442
>一刻も早くそれに気づいて、謙虚で実直な日本人の鑑となってくれたまえ。

ケンキョを美徳と考えて実践してきたら不良近隣諸国のC国やK国に骨まで
シャブられそうになっているという現実についてはどうお考えですか?

444 :日出づる処の名無し:02/10/12 08:19 ID:jT/YTn8z

これまで実直に積み上げられてきた日本の美徳や豊かさを、
無為のままシャブっているのは、君達自身である。
これ以上何も言わない。
恥を晒すのだけはやめてくれたまえ。

445 :日出づる処の名無し:02/10/12 09:02 ID:Tu3rQMIS
久しぶりに出たな。この手の低脳な煽りレス。

これ以上何も言わないそうだからシカトでいいかもしれないけど
一応言っておく、

日本人が”日本”を知る事は重要だ。
それのどこが恥だ?

446 :日出づる処の名無し:02/10/12 09:07 ID:QZ/8pST/
>>441
浮世絵等が、パリだとかで流行る頃は
あくまでも、芸術は貴族達が愉しむ物とされてたのが
日本では、浮世絵をツボに(屑代わりに)傷がつかないよう敷き詰めたり
芸事も、気軽に男女混じって一般庶民が、日常の一つとして
愉しんでいたりした事にも、当時は衝撃を与えたらしい。
ゴッホも、同じような事言ってた。

447 :日出づる処の名無し:02/10/12 09:34 ID:Tnvd+dJu
>>434
軍隊の強さってのは上の命令に従順な兵隊がどれだけいるかで決まるんだよ。
東北地方等農家出身の兵隊は概してお上に従順。
だから実際に東北の部隊は強いんだ。
大阪はお上には常に反抗的。商人の町だし。
だから意図的に激戦地に追いやられ無惨に見殺しにされた部隊もある。
これらは司馬遼太郎が本で書いてたよ。

448 : :02/10/12 09:43 ID:SnYyMVi7
さんざっぱら既出だけど
『銃士戦隊フランス5』
http://www.francefive.com/index_j.shtml
ダウソロードはここ
http://www.francefive.com/jpsf/downloads.shtml

現在もある意味衝撃を与えているw

449 :日出づる処の名無し:02/10/12 10:33 ID:fRPmFgWd
>>445 =日本の恥。



450 :日出づる処の名無し:02/10/12 10:51 ID:a3RlMfBr
思想厨晒しage

451 :日出づる処の名無し:02/10/12 20:04 ID:x60E9zne
>>445 =日本国への貢献度ゼロ。

452 :日出づる処の名無し:02/10/12 22:49 ID:v+Uk+iTT
>>442>>444>>449>>451

(・∀・)ニヤニヤ

453 : :02/10/12 23:02 ID:w3MVLEjO
「謙虚==日本人の美徳」って言うのは違うと思うが…(w
強いていえば「無為に飾らない事」くらいじゃないか?

454 :日出づる処の名無し:02/10/12 23:24 ID:uTE/QJYc
( ´,_ゝ`)プッ

455 :日出づる処の名無し:02/10/13 06:12 ID:AJj0IM/f

★2ちゃんねる名スレ大賞2001inガイドライン★
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1004363929/
あなたが2ch史上最高の名スレだと思うのは?
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1022605921/

456 :日出づる処の名無し:02/10/13 10:32 ID:p+RAdd/W
ノーベル財団からノーベル賞への推薦状が日本の各大学の有名研究者のもとへ
送られてきますが、ほとんど送り返していません。
日本が一丸となって、日本人研究者の名前を書いて送り返すことで強力なロビー活動
とすることができます。
日本人ならば日本の研究者を推薦し、日本人の優秀性を世界に示そうではありませんか!
あらたなジャポニズムの始まりです!!


457 :日出づる処の名無し:02/10/13 10:55 ID:MaMFVNSd
でも推薦状って何故推薦するのか、その理由を40枚も書かなきゃいけないらしいですね。
小さな論文から、過去の研究成果から諸々調べて書くんじゃ、推薦人も面倒臭いんで
送り帰さないんじゃない?

458 :日出づる処の名無し:02/10/13 11:00 ID:p+RAdd/W
文部科学省がとりまとめてあとは少し文面を変えてこぴぺすればいいだろ。

459 :日出づる処の名無し:02/10/13 12:25 ID:DSYXG/lm
>「謙虚==日本人の美徳」
要するに奴隷ってことだな。

奴隷になることが美徳な社会=日本

460 :日出づる処の名無し:02/10/13 13:36 ID:xwmIZP7s
>>459
謙虚=驕らない、自らの功績、徳をひけらかさない。自慢しない。
日本語の意味と言うか、漢字の意味が解らない人のようだから教えて上げるよ。

461 :日出づる処の名無し:02/10/13 18:03 ID:/F8RUJ31
困った時の日本人!と言えば、この話が面白いでしょう。
http://easyweb.easynet.co.uk/~ebihara/britain/jp5-0300.htm

無期限更新停止中なのが惜しまれるページです。英国見聞としても
最上の一つじゃないですかね?

462 :日出づる処の名無し:02/10/13 18:09 ID:/F8RUJ31
http://easyweb.easynet.co.uk/~ebihara/jindex.htm
>>461のHPのURLですた。

463 :日出づる処の名無し:02/10/13 18:41 ID:WAYHBhFw
>>462
これいいですね。ブックマークしました。Thanks.

464 :日出づる処の名無し:02/10/13 20:07 ID:ggmkZ/3N
> >「謙虚==日本人の美徳」
> 要するに奴隷ってことだな。

> 奴隷になることが美徳な社会=日本

奴隷として安住するのを選ぶ多数の有色人種のなかで、唯一、奴隷として生きるより、
闘って死ぬことを選んだのが日本人。

465 :日出づる処の名無し:02/10/13 21:33 ID:Dudu69uL
「困ったときの日本人」じゃないけど、ちょっと近い話。
5、6年ぐらい前だったかな。
TOKYO-FMの土曜夕方にやってる番組に日本の天文学者の人がゲストで来た。
その時にこんなことを話していた。

他の国の学者さんと酒の席などで時々「もし宇宙人が地球にやってきたら
どこの国の人間が対応するのが一番いいか」という話をするそうなんだけど、
決まって「日本人がいいだろう」という結論になるとのこと。
日本人なら、うまいこと相手をもてなしつつ、従順な振りして、
根っこは染まらず、おいしいとこだけいただいて宇宙人の高等技術を
自分の血肉に変えることができるから、というのが諸外国の天文学者の認識なんだそうだ。

今もそう思われてるのかどうかはわからないけど、その時は確かに!wと思った。

466 :日出づる処の名無し:02/10/13 21:44 ID:GNnNm2hx
>>465
上手い例えだな。
間違えてどっかの国だったら地球が滅ぶかも(w

467 :日出づる処の名無し:02/10/13 22:37 ID:uvnbaZHv
>>465
アメリカのNASAでは正式に「地球代表者」が日本人に決定されています

468 :日出づる処の名無し:02/10/13 22:40 ID:Rjs/ifGD
んなあほな・・・

信じちゃっていいの?(*´Д`*)ハァハァ

469 :日出づる処の名無し:02/10/13 22:41 ID:uvnbaZHv
>>468
私は本気ですが

470 :日出づる処の名無し:02/10/13 22:43 ID:uvnbaZHv
>>469
訂正
本気で書いてますが

471 :日出づる処の名無し:02/10/13 22:44 ID:on49e/JW
ソースキボン。話しはそれからだよ。

472 :日出づる処の名無し:02/10/13 22:49 ID:uvnbaZHv
>>471
この人です
http://members.tripod.co.jp/tk19/saji.html

473 :日出づる処の名無し:02/10/13 23:06 ID:on49e/JW
疑ってわるかった。正直スマンカッタ。

474 :日出づる処の名無し:02/10/13 23:08 ID:uvnbaZHv
>>473
謝る必要は無いです。
それよりも、こう言う人を見て、がんばろうとか
そう言う方向に向えばいいと私は思ってます

475 :日出づる処の名無し:02/10/14 03:08 ID:yjRps72i
朝鮮日報ではありますが(w結構いい記事だったので
http://www.asahi.com/english/svn/K2002100900359.html

476 :日出づる処の名無し:02/10/14 03:35 ID:C17PmXvp
>地球代表者

マジでいるのか。。。

477 :日出づる処の名無し:02/10/14 08:59 ID:xPYzGfdj
どこぞの国だったら「ビッグバンは半島が起源」と異星人にまじめに主張しそうだな。

478 :日出づる処の名無し:02/10/14 09:26 ID:625W5Ph/
>>447

でも、大阪出身者の戦死者は少ないほうだったんじゃなかったっけ?
「玉砕せよ」という中央の命令も平気で背いていたらしいし。
逆にその命令にも従ってしまう東北や九州の部隊はかなり玉砕
してるんじゃないの?

479 : :02/10/14 14:04 ID:gHIH3Zv7
日本で放送されたハリウッドスター出演のCMを海外に紹介するJapander.com
http://www.japander.com/japander/index.htm
海外の映画ファンに紹介すると喜ばれるらしいぞ


480 :日出づる処の名無し:02/10/14 14:16 ID:VUthLL1g
>479

(・∀・)イイ!

481 : :02/10/14 14:52 ID:3eauu25R
>>464

ウリがウリがと自己を主張するのが美徳な国が
半万年奴隷状態であったことからも「謙虚=奴隷」ってのは
違うということが証明できますな(w

482 :日出づる処の名無し:02/10/14 15:41 ID:aW2TKwAb
>>434
戦争を嫌っていても戦わなければいけないときはある。
 
なにが悲劇だ。
ただの腰抜けだろ。
中国人のマモニズムに匹敵して醜い。

483 :日出づる処の名無し:02/10/14 21:54 ID:33xuHLPm
>>479
どちらかというとバカにされているような…

そのサイトでも紹介されている記事

http://www.stanford.edu/%7elpchao/japan_ad.htm

では日本人の inferiority complex について触れられていますね。
少し極端な「一般人の」意見を載せて終わるといういやらしい記事です。

484 :日出づる処の名無し:02/10/14 22:09 ID:hDDwBpC/
紫外線に最も弱い白人め

485 :15:02/10/14 23:01 ID:I09Q2qEj
>>475

紹介されているHPをのぞいて見ました。

http://www.dynamism.com/index.shtml

Next Generation Japanese Notebooks and Electronics

という触れ込みで、やはりわざわざこういう所で買う人に
人気があるのはスリムな機種みたいですね。
アメリカの携帯なんかごついから、日本の携帯なんか珍しいんでしょうかね。
ソニー・エリクソンのなんかは日本製じゃないんじゃないかという気もしますが。
(逆にアメリカでも使えるから販売されているのか?)

http://www.japan-direct.com/

こっちじゃ随分MDに力を入れている模様。海外ではそんなに普及してないのか!?


元記事の
>多くは、そのようなデザインに美徳や倹約や優雅さを見いだす
という分析は興味深いです。特に「倹約」と「優雅」の両立する所。

486 :日出づる処の名無し:02/10/14 23:45 ID:lo+xMOwU

   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ )) 
  (   从    ノ.ノ  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\    言っておくけど俺はイケてる男だよ。
   |::::::  ヽ     丶.  多分、俺に実際に会ったら、君らは俺を
   |::::.____、_  _,__)  独裁者とは思わないだろうね。
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |  俺の友人はけっこうワル入ってる奴ばっかりだし、
   (  (   ̄ )・・( ̄ i  俺もちょっとワルっぽいかもな。
   ヘ\   .._. )3( .._丿  髪は癖毛だけど、前髪だけ茶色にしてる。
 /  \ヽ _二__ノ|\   服は、最近流行のファッションとは一味
 / (   ))      ))  違ってて、独自のスタイルを作ってるぜ!
[]__| |引田天功命ヽ  まあ、周りに流されてるだけの馬鹿が
|[] |__|__ ___)  してるファッションではないわけだ。
 \_(__)三三三[□]三)  サングラスかけて街歩いてると、
  /(_)\:::::::::::::::::::::::|   国民にマンセーッテて良く言われるしな。
 |マツタケ|::::::::/::::::::/  ナチス政権のヒットラーみたいな感じだ。
 (_____):::::/::::::::/  
     (___[]_[]  



487 :日出づる処の名無し:02/10/15 00:05 ID:6Hf1b9BE
>>485
昨年までサンノゼに住んでたが、少なくとも漏れの周囲では
MDはほとんど普及していない。カセットテープの香具師多し。
日本の友人が来た時、MDディスクを現地で手に入れようとし、
かなり苦労していたのを見た記憶あり(あるところにはある)。
もちろん、今年も同じ状況かは知らんが

488 :15:02/10/15 00:12 ID:PW7vrE6h
>>487
一足飛びにiPod みたいな MP3プレーヤー に移行してるのかと
思ったら、カセットテープなんですね、結構意外。
それで「日本から直販!」みたいな商売が何件も成り立つんでしょうねえ。


489 :日出づる処の名無し:02/10/15 00:32 ID:6Hf1b9BE
>>488
ガジェット好きはMP3など、そうでない一般人はカセットって感じだった。
日本が細かく(技術の)ステップを踏むのに、米は1段抜かしという印象。
例えばビデオ分野でもビデオテープから一気にDVDに逝って、LDは本当に普及しなかった。

490 :日出づる処の名無し:02/10/15 00:40 ID:T96Um2uo
LDは日本でも普及したとは言えないでしょ

491 :日出づる処の名無し:02/10/15 00:49 ID:vfPpd0Xm
>>461
そこの日記によると、
「イギリス人は洗剤で食器を洗っても水で流さない(ことが多い)」
というのは本当らしいね・・・ガクガク{{(゚Д゚;)}}ブルブル

492 :棄て:02/10/15 10:57 ID:BjH0X7/l
かれこれ、6〜7年前だろうか。
米国の空港で、デジタルカメラとMDの説明をしたのを思い出したよ。
警備員。
どっちも、見たことがなかったみたいで、面白がってくれたよ。

>>489-490
日本も米国もそこそこ広まってそれなりのマーケットを持っていたよ。
はやりのホームシアターも、最初はLDがコアでしたからね。
それに、米国で、ソフト売り場ではLDはかなり売り場面積を持っていました。
映画のLDとか、向こうに行ったときに買ってくる良い土産になっていたくらいです。
-リージョンなんてめんどくさいのはなかった。
-英語字幕は専用のデコーダーを通せば見られたから、英語力が乏しくてもなんとかなったもんだ。

VHSやいまのDVDに比べれば、大したことがない普及率でしょうけどね。
-安価なDVDの画質とコンパクトさにLDは駆逐されたと言えますね。

493 :日出づる処の名無し:02/10/15 11:27 ID:fZ9REnW8
>>491
オーストラリアの白人の家もそうですた。
ロンドンもそうです。
彼等は洗剤をつけた後シンクにはった水にポチャン。

アゲ。

乾燥。

これは耐えられませんですた。((((゜д゜))))石油化学が体内にガクガクブルブル

494 :日出づる処の名無し:02/10/16 00:19 ID:fBCBjeDA
洗剤つけてそのまま水つけあげ
\(○Д○llll)/キエー

495 :日出づる処の名無し:02/10/16 01:29 ID:d9L9lpm9
(;´Д`)ノ<しつもん!泡切れはいいんですか!?

496 :日出づる処の名無し:02/10/16 01:48 ID:J5f1tlP0
オーストラリアとか、お風呂もそんな感じじゃないか?
石鹸をあまり流さないような。
水が少ないからなんだろうけど。

497 :日出づる処の名無し:02/10/16 01:55 ID:AiTH+thy
つーか、アフリカのどっかじゃ洗面器一杯の水で、
洗顔洗髪歯磨きまでこなしてたがな。
なぜか最後が歯磨き・・・

498 :棄て:02/10/16 02:22 ID:fqRgfVe+
>>497
禅僧の修行みたいだな。

499 : :02/10/16 03:14 ID:DzI5CnsD
オレンジオイルを原料にした、比較的安全な洗剤が多いのかな
前に、イルカのプールにも使用していて取り込まれても安全よ
って宣伝見たことある
アフリカで原住民が手製の石鹸を造っている風景みたことある
化学工場が垂れ流している苛性ソーダになにかの廃油・・・・
多分、真っ黒だったから自動車のオイルを混ぜて団子にした
石鹸を造ってた
すべて「手作り」素手で・・・・


500 :日出づる処の名無し:02/10/16 06:47 ID:KuVbj8uU


【国際】「千と千尋」、全米で「もののけ」抜く 口コミ人気で上映映画館の数も急増
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1034668163/



501 :日出づる処の名無し:02/10/16 20:27 ID:4zJIpOvB
水と日本文化(はじめ各国文化)との関係。
さらに日本の水文化がジャポニスムとしてどのように
世界に知られているかは面白いかもしれない。
がいしゅつの、アメリカ砂漠の枯山水みたいに。

ところで、これってどうよ?
漱石や芥川、文化庁の翻訳事業に27人の作品
http://www.yomiuri.co.jp/04/20021015i314.htm

曽野綾子・樋口一葉・宮本輝くらいは納得できるとして、
何故に山田詠美!?

司馬遼太郎や新田次郎や吉川英治や宮沢賢治は外れてるのに。。。。
ってこれらの諸氏は既に訳本があるのか?

502 :日出づる処の名無し:02/10/16 21:51 ID:r6gD2H27
>>499
でもいずれにせよ、洗剤に入ってる界面活性剤ってからだに悪いよ。

503 :  :02/10/16 22:28 ID:gOvm2je1
やっぱ日本文化といったら
ガンプラこれにつyきるね

504 :日出づる処の名無し:02/10/17 03:07 ID:DM1IuBss
 

505 :日出づる処の名無し:02/10/17 03:30 ID:QYeFRvQy
>>503
(゚Д゚)ハァ?

506 :日出づる処の名無し:02/10/17 06:50 ID:I0eAg/3D

純韓国産アニメ&特撮
http://www.messe.gr.jp/chaos/asian/asian_VTR/vtr.htm
韓国産アニメの金字塔「テコンV」
http://m1.aol.com/kurokisi/tkonv.htm
ポケモン・ドラゴンボール・マクロス(ウリジナル版)
http://www.wakhok.ac.jp/~mukai/pakuri.html
シャア(ウリジナル版)
http://www.petitpark.com/kenzan/toro/pics/blackn.jpg

これらは代表的な韓国アニメですが・・・日本に紹介されていない
名作もまだまだあるんですよ

507 :日出づる処の名無し:02/10/17 07:35 ID:I0eAg/3D
>>506
( ´_ゝ`)フーン

508 :日出づる処の名無し:02/10/17 09:00 ID:FUqB+lMc


509 :藻やすか:02/10/17 12:06 ID:718znqU3
おれが以前「日本人に生まれてよかった」とか「日本人で誇らしい」とか
言ったら、在日のやつに文句言われたよ。

自分たちはすぐに民族の文化が誇りだとか、何とか言っているのになあ

510 :ななしさん:02/10/17 12:12 ID:fl87zQgb
>>509
妬みってやだね。

511 :日出づる処の名無し:02/10/17 17:29 ID:cBYEAgVm
>>509
まあ、ほっとけ
仏の精神だ

寒い?ごめんね

512 :日出づる処の名無し:02/10/17 19:22 ID:tAlp3mYO
>>511
大丈夫! 愛してるから。

513 :日出づる処の名無し:02/10/17 19:47 ID:W36ZM4Ab
>>509

奴らって「誇り」とか「プライド」の使い方まちがってるよ。
もともと「誇り高い」とか「プライドが高い」ってそんなに悪い意味じゃなかった
のに、韓国に対して使われるようになってから、これらの言葉はなんだか
悪い意味しか持たなくなったようにみえる。

韓国人、は実は「プライドが高いとか「誇り高い」んじゃなくて、単に
「面子にこだわる」とか「虚栄心が強い」とか「うぬぼれが強い」ってだけだよ。
本来の使い方は、たとえば「杉原ちうねと同じ日本人であることを誇りに思う」
とか「彼はプライドが高いから、審判買収などの不正ができなかった」とか。
プライドとか誇りという言葉の背景には元々高い倫的価値観があったと思う。




514 : :02/10/17 23:13 ID:/597Nn2v
>>513
「自尊心」という単語を多用すべし

515 :日出づる処の名無し:02/10/17 23:41 ID:8eLvpxqB
(゚Д゚)ハァ?

516 :韓国アニメは世界一:02/10/18 00:05 ID:mNEKLpEE

純韓国産アニメ&特撮
http://www.messe.gr.jp/chaos/asian/asian_VTR/vtr.htm
韓国産アニメの金字塔「テコンV」
http://m1.aol.com/kurokisi/tkonv.htm
ポケモン・ドラゴンボール・マクロス(ウリジナル版)
http://www.wakhok.ac.jp/~mukai/pakuri.html
シャア(ウリジナル版)
http://www.petitpark.com/kenzan/toro/pics/blackn.jpg

これらは代表的な韓国アニメですが・・・日本に紹介されていない
名作もまだまだあるんですよ

517 :日出づる処の名無し:02/10/18 01:49 ID:cbuVaQTY
>>513
朝鮮民族は不細工なナルシスト。


518 :15:02/10/18 05:02 ID:Rjxkvn+H
ハリウッド製時代劇/トム・クルーズ主演

「ラスト・サムライ」ってどんなもんでしょう。
http://www.asahi.com/culture/movie/K2002101701952.html


そういや大昔、ハリウッド製の日本を舞台にした怪談映画があったような。。。

519 : :02/10/18 05:23 ID:pWtzBrwH
>516
こうやって眺めてみるとヤツラの脳には何か先天的な欠陥があると
しか思えんですな。模倣は創作の第一歩ってのは解るがこうもあか
らさまにパクリまくって平然とできるのは怒りを通り越して、何て
ゆーか「学術的」に研究してみたい衝動にかられます。

>518

ハリウッド製かどうか忘れたが確かにアメ製のTVでちらりと
見た覚えがワタシにもあります。NHKだったかな?

520 :日出づる処の名無し:02/10/18 06:05 ID:4kPPq55n

新スレ立ってますた!

韓国人のアニメファンへの質問募集 2ダ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1034794667/

521 :日出づる処の名無し:02/10/18 07:19 ID:7duUd3aK
>>520
傑作だ(笑

522 :日出づる処の名無し:02/10/18 08:18 ID:PzUl5b+X
知り合いの韓国人はディープなアニメオタ。
後に真実を知るまでは、韓国のアニメは全て純正だと思っていたとか。
もっとも今では日本のアニメと韓国のアニメの区別はついているようす。
テコンドーVに関しては、日本のアニメをまねしていると認識していた。
日本のアニメについては、一般の日本人より詳しいと思う、多分。
そして、日本で一番好きなところは?と聞くと「まんだらけ」と返答。

「日本アニメを知って、日本について学ぶうちに、反日教育から開放されました。」
この言葉に、アニメの効用を感じた次第。

523 :日出づる処の名無し:02/10/18 10:03 ID:uubTtVJ5
>>522
>後に真実を知るまでは
ここが重要でしょ。
それまで日本の文化を韓国のものと思ってたんだから。

524 :日出づる処の名無し:02/10/18 11:03 ID:xD/i73Vz
>516

訴えれ!

525 :日出づる処の名無し:02/10/18 11:29 ID:PzUl5b+X
>>523
何を言いたいのか良く分からない。
ひょっとして、親韓レスと勘違いしてる?
日本のアニメを韓国のものだと思い込まれるのは困るし、
パクリや捏造は噴飯物だってのも承知してるよ。w

言葉足らずだったかもしれないが、アニメという切り口が
日本について学ぶきっかけになり、認識が変わることもある
そういうことを書いただけなんだがなぁ。

526 :日出づる処の名無し:02/10/18 11:43 ID:PzUl5b+X
噴飯物じゃないな、論外。

ネタとしては笑えるけど。

ディズニーも酷いもんだが・・・

527 :日出づる処の名無し:02/10/18 16:43 ID:ZwjGPSxc
>>523
言論弾圧監視対象国に指定されているほどの国ですから
国民自体が騙されているのは仕方ない事だと思う。
現になんのアニメか忘れたけど着物をチマチョゴリに
描きかえる事なんかほぼ当たり前になっているみたいですし。
アニメが日本で作られたとわかった後の反応が重要だと思う。
ある者は反日教育のためにそれでも日本が嫌いと答える人もいるだろう。
しかし>>522さんの知り合いの韓国人のようにアニメでもって
日本に対する認識が少しだけでも変わってくれたならばそれはそれでいいと思う。

528 :日出づる処の名無し:02/10/18 16:46 ID:FlneQdH3
変わらん変わらん、アニメ(JPOPでもTVドラマでもいいよ)は好きだけど
日本は嫌い、ってのが落ちだ。

529 :日出づる処の名無し:02/10/18 23:11 ID:yZ7RYCRx
>>516
おもしろすぎます!

530 : :02/10/18 23:12 ID:AngZ28Yf
ちょっとスレ違いですが、しお韓にあった韓国ネチズンの書き込みです(抜粋)。

>創意力とはゲプルもない人間たち.
>作成者:金娼妓作成日:2002-10-07 午後 7:23:00 ヒット数:103 推薦数:2
(中略)
>また一例で浦項スチロース前身が浦項アトムスだった.浦項...アトムス... アトム.
>前後世代の日本人たちに熱狂的な愛された日本の国民キャラクターだ.アトムは敗戦の後
>日本人たちの希望を象徴するキャラクターだ.どんなに日本の殖民支配を受けた韓国の
>プロチームでアトムをチームマスコットで決めることができるか...それに著作権を全然無視して言葉だ.
>エンブレム一つ作る事ができなくイルボンノムドルの国民キャラクターを引っぱることができるか.
(以下略)

確か、浦項スティーラーズのエンブレムに鉄腕アトムを使っていた筈なんです。
で、チーム関係者が日本にやって来た際、アトムグッズを発見して驚いたそうで
す。「韓国のアトムを勝手にコピーするチョッパリは許せないニダ。文句付けてや
るニダ!」と。しかし、事情を知っている韓国人に説明され、あわててエンブレム
を変更したそうです。ウリナラ恐るべし。





531 :日出づる処の名無し:02/10/18 23:21 ID:yZ7RYCRx


532 :ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル:02/10/18 23:31 ID:j+6g++W2
元ハーバード大学心理学教授のティモシー・リアリー教授が爆弾発言。
「日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから、君たちの仲間を保護してくれるだろう……」
http://members.tripod.co.jp/blackbox777/cosmic_trigger/cosmic_trigger00.html

533 :日出づる処の名無し:02/10/19 04:51 ID:KqqG3h/q
>>532
お前、あのアニメのスレにいるだろ(w

534 :日出づる処の名無し:02/10/19 07:07 ID:+tzMmVIf
■日本のアニメ文化は世界中で大人気だにょ〜【八】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1033226975/
海外での日本アニメ関連事情:Classic4
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1034680492/
海外でやっている日本の番組
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/975588865/
韓国人のアニメファンへの質問募集 2ダ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1034794667/

535 :日出づる処の名無し:02/10/19 10:14 ID:iOnxdAPu
>>534
一番下のを除いて、すべて面白かった

536 :日出づる処の名無し:02/10/19 10:45 ID:YsVOIqAg

『キン肉マン』『聖闘士星矢』が引き起こした<日仏アニメ摩擦>
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/anime1.htm

こっちはフランスのテレビから日本のアニメが締め出された顛末が
生々しく書かれてます。

かと言って海外向けに作ったりするとダメになりそうな気がします。
ウルトラマンの最新シリーズも、アメリカ側の意向でかなりスポイル
された内容になってるようです。

537 :日出づる処の名無し:02/10/19 16:36 ID:tINine+D
締め出されたら締め出されたで
日本アニメに飢えた濃いフランス人オタが増量する罠


538 :日出づる処の名無し:02/10/19 18:26 ID:xfwv3Xj8
>536
でもその記事、10年以上前のものだから、
今はまた事情が違っているんじゃないかな

>537
ドイツもオタがわさわさ増殖中らしい。
ゲルマン系が突き進むとシャレにならん気がするな(ワラ

539 :日出づる処の名無し:02/10/19 18:45 ID:EJ66CX/F
ドイツ語に訳されたあずまんが大王を見たな…。

540 :日出づる処の名無し:02/10/19 20:49 ID:iVJ0VcHZ
>>539
どんなだった???

松原潤に虐殺された猫、こげんたちゃんです。
印刷し拡大コピーしてお部屋に飾って、毎日お線香を焚いてあげてください。
http://www61.tok2.com/home/kalobby3/cgi-bin/img-box/img20021017084458.jpg
http://www61.tok2.com/home/kalobby3/cgi-bin/img-box/img20021017084607.jpg



541 :日出づる処の名無し:02/10/19 20:59 ID:faiheFMW
>>536
フランス人がかつて行ってきた魔女裁判や宗教戦争、王位継承戦争などで
行われた蛮行に比べれば、日本の漫画の格闘シーンなんか残酷でもなんでもないじゃん。

542 :日出づる処の名無し:02/10/19 23:30 ID:dc7C7u7m
んだんだ

543 :日出づる処の名無し:02/10/20 00:44 ID:24t4lWrb
欧州の個人主義→利己主義
米国の個人主義→過当競争合理主義
イギリスの個人主義→変態変人生成
ロシアの個人主義→ウォッカ
中国の全体主義→合理共産主義
北朝鮮の全体主義→非合理個人崇拝

544 :日出づる処の名無し:02/10/20 01:16 ID:FuOWnIIz
そういえば産経の黒田氏の本だったか、韓国人の自尊心というのは=面子
という意味だというくだりがあって、ああ、なるほど、と思いました。
ためしに置き換えて読んでみると実にしっくりきます。

545 :日出づる処の名無し:02/10/20 06:25 ID:Vfney3kC
>>540
遅レススマン。こんな感じ。
なんて書いてあるかじぇんじぇんわかりませんな(w
://www.manga-takarajima.mangafan.net/azumanga.htm

俺第2言語ドイツ語だったはずなのだが…。

546 :日出づる処の名無し:02/10/20 10:45 ID:x75kKIVZ
>>545
あずまんが大王は、おじゃまんが山田くんがなかったら誕生しなかったらしいですよ。。

547 :日出づる処の名無し:02/10/20 15:52 ID:ktAIFkml
フランスのヲタはすごいぞ!
もうほとんど日本とかわらん。

http://www.well-of-souls.com/holygarden/

548 :日出づる処の名無し:02/10/20 16:37 ID:OMumvDGE
ぎりぎり今の世代まではアニメやゲーム、工業や芸術の分野で天才的な力を持った日本人がいるが
これから先そういう日本人が出るかは疑問。

現在の日本の功績を引っ張り出して傲慢になってるだけではいけないと思う。
慢を持つのは日本人が日本特有の美徳を失っている証拠になるのではないだろうか…

日本文化に誇りは持つべきだと思う。誇りが新たな挑戦力になることはある。
でも自慢を持つのは衰退を招くだけだと思うよ。

別にこのスレの人たちが傲慢になってると言ってる訳じゃなくて
そういう香具師が少なからず今の日本にはいるって事。

長文スマソ(;´Д`)

549 :日出づる処の名無し:02/10/20 16:50 ID:FZ2sJU8U
漫画に関しては心配しなくて良いだろ
年2回催し物やってるじゃん

550 :日出づる処の名無し:02/10/20 17:35 ID:PR8iuMtq
>>548

宮崎駿のことでつか?

551 :日出づる処の名無し:02/10/20 18:10 ID:fdHKEyzR
>慢を持つ
>自慢を持つ
日本語が変!

552 :日出づる処の名無し:02/10/20 18:46 ID:24t4lWrb
>>548
鎌倉時代の庶民生活と、その前後を勉強して下さい
心配無用とはこの事

553 :日出づる処の名無し:02/10/20 22:40 ID:KdU1vyf6
ところで皆様!!!


VOTE.co.jp | 教育基本法に、「愛国心」盛り込み必要?
http://vote.co.jp/vResults/index.phtml?voteID=29614371&cat=16417177

投票よろしく!!
ガイシュツだったらスマソ

554 :日出づる処の名無し:02/10/20 23:36 ID:hHOhgyTV
海外の友達とメールしたり、たまにチャットで海外の人と話すけど、日本は思った
より評価されてるんだなあって思います。
自分が日本人だからかもしれないけど、「自分は日本に住むのが夢なんだ!」って人、
本当に多い。
なんかものすごく意外と言うか、正直、なんで?って感じだったけど。
でも、自分達が知らなかっただけで、結構すごい国なのかなあと最近思う。
欧米の人は日本の文化、サブカルチャーを好きな人が多く、アジアの人は日本を豊か
で、素晴らしい国だと思ってる人が多いです。
日本人に対しての評価は親切で穏やか、いい意味で謙虚、だそうです。
このスレで散々言われてることだけど、思わず書き込んでみました。

555 :日出づる処の名無し:02/10/20 23:48 ID:bBWDfjKM
554さん、カキコどもです
マスコミの報道や国同士の関係などよりも
そういった市井の方たちの日本に対する印象が知りたいところです

556 :日出づる処の名無し:02/10/21 02:35 ID:7GnC9VP2
ジャポニスムでダンディズム(w

557 :  :02/10/21 05:22 ID:r1zE90fD
まあ、俺ヨーロッパに言ったことないし、想像だけど。

日本のアニメはヨーロッパの階級社会的価値観を、ぶち壊す
邪教なんだと思うな。批判に無心してるのは、上流から中流、
インテリの人だけでしょ。無階級社会の価値観が恐ろしいから。
特に上流の子供はアニメなど見るな!ハリー・ポッターを読め
・・・ってところでしょう。

無階級社会意識の目覚めはヨーロッパに間違いなく沸き起こると
し、世界日本人化計画は、何の戦略もなしに確実に進むと思われる。

558 :日出づる処の名無し:02/10/21 05:38 ID:7GnC9VP2
ドイツのアニメファン
http://www.tiara.cc/~germany/topics/topic_00/000728.html
ベルリナーレの『千と千尋』
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/2654/berlinale_bericht03.html
日本の「まんが」にドイツのネットが沸く!
http://www.tsunagikata.com/fun/express/e_munich3.html
ドイツのTVの「ちびまるこ」
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kambara/nikki-20020619.htm
アニメーション
http://homepage2.nifty.com/karaborigawa/data/kaihou/g32/P2.htm
米国アニメの深層
http://www.eigotown.com/culture/story/iwanami/nanya2.shtml
JASRACへの使用料送金が多い国 ベスト3 (2000年度)
http://www.jasrac.or.jp/park/work/work_5.html
世界で評価される日本のアニメ
http://www.fpcj.jp/j/fshiryou/jb/0209.html
アメリカで売ってる日本のDVDアニメリスト [タイトルA-M]
http://www.asahi-net.or.jp/~fb9s-fkym/pagedata/opinion/us_japan01.html
中国語のアニメタイトル表
http://licheng.cool.ne.jp/shosai/sonota/ch_title.html
日本のアニメとディズニーアニメの比較
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t02530ms/sfc2/dekougi1.html
2002/5/9  ヲタク的教養とは何か2
http://home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/nikki/2002_05.htm
アイアン・ジャイアント』と日米アニメ比較
http://shinjuku.cool.ne.jp/yskpage/200202/0209.htm



559 :日出づる処の名無し:02/10/21 05:47 ID:gv0aJSz1
ハリー・ポッター書いてる女に何か黒いモノを感じる。
自作と自分への思い入れっぷりの過剰さに危険な香りが…
その点鳥山明の、ドラゴンボールの原稿を車庫にほっぽっといてカビさせる
その執着のなさっぷりの粋なこと(?)
知らん内に世界を制した上に無関心という痛快さが日本的で好きだ。

560 :日出づる処の名無し:02/10/21 06:30 ID:wiwznXMG
>>559
小耳に挟んだ情報だけど・・・
鳥山明が名古屋空港に行くのに渋滞した道路を通行させては悪いと重い
愛知県知事が 鳥山家→名古屋空港 直通の専用道路を作らせたらしい

561 :_:02/10/21 06:53 ID:J2Jmy22M
>>560
 一部のマンガ・ファンは幻に終わった名古屋オリンピックのことを「鳥山さんのオリンピック」と呼んでいたくらいだからな。
 そのくらい納税額があるらしいという話。

ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~trakoala/r3/R3_temp.swf?inputStr=%94%5B%90%C5%8Az%82%C9%8A%D6%82%B5%82%C4%82%CD%83l%83%5E%82%BE%82%AF%82%C7%82%C8

562 :日出づる処の名無し:02/10/21 07:33 ID:Jal8Hym8
>>557
仏ではむしろ上流階級のほうに日本趣味者が多い。


563 :_:02/10/21 07:48 ID:J2Jmy22M

 ただし、日本趣味即親日と思っちゃ間違いだよ。

 例えばルーズベルトは忠臣蔵の大ファンだったと言われている。
 経済封鎖で日本を追い詰めれば浅野みたいに爆発して対独参戦ができると読んでいた節がある。

 嫌韓だってキムチや朝鮮焼きの茶碗が好きだってのもいるだろ。

564 :日出づる処の名無し:02/10/21 09:51 ID:IVw2vGHG
>>563
確か朝鮮人がご自慢の青磁って起源が中国だと聞いたよ。

565 : :02/10/21 10:23 ID:XFwEKh7j
>561
名古屋でオリンピックをやれば、オフィシャルグッズが鳥山デザインになることも
ありうるのかな?通常とは違う層にすごい勢いで売れそうだ。

566 : :02/10/21 10:35 ID:OpowWOCe
>>563
キムチは嫌いでは無かったが、W杯以降全く食べてない。


567 :日出づる処の名無し:02/10/21 10:41 ID:ROeJQPT4
今朝、日テレの辛坊治郎が「世界でがんばる日本I」というコラムをやってた。
明日続きとしてアメリカで発刊する少年ジャンプを特集するそうだから、興味のある
人は見とくといいよ。
多分7:50ぐらいから始まると思う。

568 :_:02/10/21 10:47 ID:J2Jmy22M
>>564
 いくら素晴らしくてももともと中国起源のものは自慢にはならず、日本起源のものは捏造で自国起源にしてしまう、って、救われんな〜。
 無茶苦茶気の毒 (/_;)。

>>566
 これからの季節、即席ラ〜メンに入れると美味いよ。
 あったまるしね。
 どうせ唐辛子は秀吉の朝鮮征伐の時に持ち込んだものなんだから遠慮しなくてよろすい。

569 :日出づる処の名無し:02/10/21 11:22 ID:Gl+0nWqI
キムチは元々嫌いだから別に問題ないなぁ。
てか、だんだん朝鮮人が憐れに思えてきたよ。
本っ当に世に誇れるものがないんだな・・・

570 :日出づる処の名無し:02/10/21 14:15 ID:jtc+OoLx
Big Apple Anime Fest (BAAF)
http://www.bigappleanimefest.com/jap/BAAFjp.htm
日本のアニメは世界一ィィィー
http://www.kokugai.com/zakki_animation.html
アメリカ人のオタク君
http://www.sting.co.jp/voice/v53/yasui.htm
米「アニメおたく」向け 日本ツアーが人気
ttp://www.sankei.co.jp/news/020902/0902bun066.htm
【第14回】最終回・日本のアニメのふしぎ話
http://pcweb.mycom.co.jp/column/anime/anime014.html
日本のアニメが北米を征する
http://www.axxent.ca/~og/tcnews/64.html
日本とカナダの共同制作アニメ「CYBER SIX」をご存じ?
http://www.axxent.ca/~og/tcnews/89.html
【アメリカと日本のSFアニメと特撮】
http://homepage1.nifty.com/7-9/Nippon.html
日本のアニメ  日常生活にすっかり浸透
http://www.kochinews.co.jp/kenjinkai/00ari07.htm
フィルムロジック Lesson 14 日本のアニメ
http://www.nona.dti.ne.jp/~hideman/old_page/migalogic/anime.htm
漫画・アニメ編 予備講座 「世界に冠たる日本のアニメ」
http://www.iftech.or.jp/special/special199908/series_b0.html
『ニューヨークの日本文化』
http://yousworld.com/ny/htm/machi14.htm
「アニメーションの制作の現状と動向」
http://www.academyhills.com/gijiroku/18/tokunaga.html
映画『マトリックス』に与えた日本の影響とは何だったのか
http://www.pcfrom50.com/cff9.htm
倉庫番のひとりごと
http://www.slis.keio.ac.jp/~baku/bkanime.htm

571 :日出づる処の名無し:02/10/21 14:29 ID:iCRnERBX
>567情報サンクス
チェックします。辛坊さんのコラムは明朗簡潔&そこはかとなく楽しくて好きや。
以前も日本在住の外人さんに日本のどこが好きか聞いてたね。
松尾芭蕉?好きや、銭湯大好き外人さんが楽しそ〜にレポってた

572 :日出づる処の名無し:02/10/21 15:15 ID:T3RVt/iK
>>570
>日本のアニメ  日常生活にすっかり浸透
http://www.kochinews.co.jp/kenjinkai/00ari07.htm
>日本のアニメ好きという友人は「アラレちゃん」のファンで、
>約十万円もした血統書付きの犬につけた名前が「うんち」。

激しくワロタ



573 : :02/10/21 16:46 ID:YEo2OKzY
ハリーポッターってかなり日本のアニメに影響受けてるなって思うんだけど。
主軸は主人公の自分探しの物語っぽいじゃない?
実写映画にするより日本人アニメーターの手でアニメ化された方が面白かったかも。

574 : :02/10/21 19:22 ID:ehzI9uiS
【社会】「皇居ライトアップ」「江戸城本丸再建」…東京の観光振興で石原都知事ら
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1035192954/

★東京の観光振興 皇居のライトアップを

・東京都の観光振興策について石原慎太郎知事と都民が意見を交換する
 「石原知事と議論する会」が21日、都庁で開かれ、知事は皇居のライトアップ
 などを提案した。
 議論する会には都観光事業審議会会長の岡本伸之・立教大教授ら
 コメンテーターのほか、公募の都民約300人が参加。

 岡本教授が「日本に来る観光客は年間500万人にならない。フランスは人口の
 6000万人を超えるお客さんが来る。これまで(日本の)魅力を知らせる努力が
 足りなかった」と情報発信の重要性を指摘した。

 また、渋谷区の会社社長の男性(54)は東京観光のシンボルとして、江戸城の
 本丸御殿の再建を提案。
 石原知事は「(皇居の)堀などをライトアップしたらいい。世界に誇る宮城
 なんだから。『ライトアップさせろ』って言ったら、宮内庁は駄目と言うかも
 しれないが、そういう観光資源もあると思う。金が掛からず効果の出るアイデアを
 出して」と話した。

 http://www.sankei.co.jp/news/021021/1021sha104.htm

575 :日出づる処の名無し:02/10/21 20:25 ID:Wj+jPm7S
>>574
動物園の動物じゃないんだから見せ物にしちゃ失礼でしょうに。
高さ2kmの東京タワーでも建てれ。

576 : :02/10/21 20:34 ID:ofeIr2vo
>>560

俺が聞いた話とはチョット違うな。

原稿を届けるのに毎週空港まで行かねばならないんだが、
その道がエラい渋滞するんで鳥山氏は引越しを考えたという話を
聞いた愛知県が超高額納税者に県外に逃げられてはたまらないので
わざわざ道を作ったという話だった。

577 :      :02/10/21 21:01 ID:VFQl6F7b
愛知県知事軒持ちはよくわかる。
納税者も責めないと思う(w

皇居のライトアップもいいけど、城&観光といえば衛兵交代式。
皇宮警察が派手な衣装で交代式をすれば外国のみならず地方からも客が集まる。
というか、俺が見たい(w

578 :日出づる処の名無し:02/10/21 22:58 ID:nSRxkR95
>>577
皇居での各国大使信任状奉呈式の際、
大使は馬車に乗って東京駅の前から宮殿に向かうのは、
実は密かな観光名所だよ。

579 :日出づる処の名無し:02/10/21 23:02 ID:1PA4dhL+
>>578
それを目当てにしてくる外国人観光客はいるの?

580 :日出づる処の名無し:02/10/21 23:49 ID:KUgmou8w

プレスと日本のアニメ・マンガ
http://member.nifty.ne.jp/prestonpress/aboutPP/pp002.html
アメリカのOtakuたち
http://www.junglecity.com/essay/getalife/17.htm
ONI
http://members4.cool.ne.jp/~samael/oni/oni.htm
ANIMATION KOBE '97
http://www.anime.or.jp/97/ceremony/anime.html
「ブレイド2」 デルトロ監督、押井監督と対談
リレーエッセイ日本語教師ノート
http://www.alc.co.jp/nihongo/essay/ak/akvol4.html
http://www.asahi.com/culture/animagedon/020628a.html
アニメイト台北
http://www.animatenews.com/taiwan/animate-taipei1.htm
イザール河畔のアテネから --- やまねこの物語 -
http://yamaneko.de/nikki/nikki44.html
ロシアから”オタク”な愛のメッセージ
http://www.nanikaya.jp/itsuki_info.html
映画雑誌「プレミア」編集者フローラン・ダバディー
http://www.sankei.co.jp/advertising/itnews-labo/old/digitaljyuku/011101-b.html
ヨーロッパにおける“おたく文化” 〜ゲームとアニメの影響
http://www.trans-japan.com/vp/bg96/report/report-03.html
日本のソフト・パワーGross National Cool
http://www.marubeni.co.jp/research/2_pl_ec/020703sugiura/hombun.html
日本アニメブラジルでも人気−ファンは子供から医者、弁護士
http://www.brazil.ne.jp/sociedade/news/195.html
ディズニー大国の横暴
http://www.mnet.ne.jp/~amiami/column102.html
制作現場を支援するためのアニメポータルサイトの研究
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/roito/graduation/

581 :日出づる処の名無し:02/10/22 00:16 ID:n1PXaWJC
マルチポストバカがしつこいな

582 : :02/10/22 01:08 ID:/WRuths3
劇場版カウボーイビバップは全米でどんくらいヒットするかな?

583 :日出づる処の名無し:02/10/22 01:10 ID:6qehuy2B
>>582
しないだろう。。。。

584 :ジャパニメーション:02/10/22 01:10 ID:3TQazs4w
http://rakuen-r.com/cgi-bin/cgi/j.cgi?bn=http://www2.ezbbs.net/19/techside/img/1035215257_1.gif&home=http://jbbs.shitaraba.com/computer/1856/&fileno=3
http://rakuen-r.com/cgi-bin/cgi/j.cgi?bn=http://www2.ezbbs.net/19/techside/img/1035215257_1.gif&home=http://jbbs.shitaraba.com/computer/1856/&fileno=2
http://rakuen-r.com/cgi-bin/cgi/j.cgi?bn=http://www2.ezbbs.net/19/techside/img/1035215257_1.gif&home=http://jbbs.shitaraba.com/computer/1856/&fileno=1
エロサーチの検索結果を見よ                                   


585 :日出づる処の名無し:02/10/22 06:44 ID:H/yrnmJl
>>580
すごくよかった。またお願いね♪

586 :日出づる処の名無し:02/10/22 07:51 ID:Cg4qf1V3
7:55〜
日テレ 辛坊治郎の追撃コラム age

587 :ss:02/10/22 08:57 ID:bZIeERuP
昨日日本人女性と白人男性のカップルがレストランにきた。
白人はガンダムの本を開き女に一生懸命説明していた。
日本の文化が浸透されつつあるなと思った。

588 : :02/10/22 09:51 ID:lBDsF2gm
>578
うおー見たいな、それ。
今度どっかの大使が赴任するときは見に行こうっと。

>577,579
皇居だから朝廷の武官のかっこで警備すればいいんじゃないの?
黒い直衣に矢立しょって馬に乗る。外人の客集まると思う。
というか、俺がみたい(w


589 :日出づる処の名無し:02/10/22 17:36 ID:GUBhrjR6
>>578
漏れも見たことあるけど、タイミングが難しいよな。偶然通りかかった時だったし。

590 :日出づる処の名無し:02/10/22 18:29 ID:1NmP/cJQ
>>587
浸透と言うより、洗脳かと(w

ハマると抜けれない、これ洗脳

591 :きんに君:02/10/22 18:46 ID:PJy8Wgim
>>580
いい仕事してます

592 :580:02/10/23 05:36 ID:VQYju3yP
アメリカウルトラスーパーコスプレ日記
http://www7.big.or.jp/~a-a/alsword/alucart/ax2k/index.html
日本製アニメ映画『ブラッド』、米国では映画館とネットで同時公開
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20010828103.html
日本マンガ、米上陸
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/02october/1021manga.html
海外北斗サイト総覧
http://ww3.tiki.ne.jp/~awabyu/hokuto/link/overseas_link.html
第3回「アトランティス」ハリウッドぱくり講座その1
http://www.youmaga.com/cinema/cinema_3.html
『サザエさん』ハリウッド映画化発表記者会見
http://www.lares.dti.ne.jp/~donsuke/gag/sazae.html

検索結果は多かったがあとはくずばっか…

国別のリクあったらどうぞ…


593 :日出づる処の名無し:02/10/23 06:44 ID:tdrLqWzk
580は実は人じゃなくて
電子の海に漂ってる人工生命体のような気がしてきたなw

グッジョブ(o^-')b

594 :日出づる処の名無し:02/10/23 06:46 ID:jZIypqUh
>>592
>『サザエさん』ハリウッド映画化発表記者会見
http://www.lares.dti.ne.jp/~donsuke/gag/sazae.html

これは電波でいいんだよな(w




595 : :02/10/23 08:35 ID:dAxk1TMb
数年前にBS50でやっていた世界の話題でアルゼンチンで日本のアニメ
がブームというのがあった
ビデオにも録ってあるけどキャプチャボードがないのでアップできない

596 :日出づる処の名無し:02/10/23 08:58 ID:DWoQ88zY
>>594
やたら筋肉質の波平とか殺伐としそうな予感。

597 :九弐八:02/10/23 13:37 ID:8/RBrSGi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021022-00000247-jij-bus_all
あらら(笑)
日本人は逆にドイツ車に憧れてるのにね


598 :日出づる処の名無し:02/10/23 13:57 ID:aZ6gbaF6
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 呼んだ?

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ 世界日本人化計画の先鋒、ピカチュウ閣下
    /)  /)       _
   /  ⌒  ヽ       | /
  | ●_ ●   ̄▼▼\>>
  (〇 〜  〇      |>
    ヽ    ___  |
    |_/ ̄|_/  |_/ |_/ 


599 :日出づる処の名無し:02/10/23 14:42 ID:L15z/leg
もう君の時代は終わったよ。

600 :日出づる処の名無し:02/10/23 15:07 ID:y1ZgaSRk
>>599
そんな悲しいこと言うなよ

601 :日出づる処の名無し:02/10/23 21:30 ID:Uq2lTHMj
ドイツを席巻するマンガ・・・その全体像に迫る
http://www.okada.de/unchiku/manga/manga.htm
マンガ・イン・ブーフメッセ2002・・・密着取材
http://www.okada.de/unchiku/buchmesse/unchiku-buchmesse.htm
Japan seen in German Media
http://www.okada.de/jing/jing.htm
ここヘンのノイマン
http://tanaka-www.cs.titech.ac.jp/~neumann/bangumi/bangumi.html
「良心的兵役拒否」のドイツの若者日本で初の奉仕活動
http://www.newsdigest.de/tokushuu/heieki_358/heieki.html

602 :日出づる処の名無し:02/10/24 06:55 ID:FItDvvbV

元祖ニュース速報板
■トミーズ雅、娘に性的虐待疑惑 part3
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1035211266/

ニュース議論板
【鬼畜】トミーズ雅、自分の娘に・・・【変態】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1034768814/

既婚女性板(この板 前スレ)
トミーズ雅の不快発言 続きの2
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1035212400/

既婚女性板(この板 現スレ)
【公共電波で】鬼畜トミーズ雅3【性的虐待】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1035350569/

お笑い芸人板
▲▲▲トミーズ雅ってムカつかないか?▲▲▲
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1034388568/

育児板
トミーズ雅が近親相姦とかいって騒がれてるけど
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1034929002/

603 :日出づる処の名無し:02/10/24 16:42 ID:UvG2+Psv
ハローニッポン・スペシャル[再] 
10/24(木) 深00:00 >> 深00:50  NHK衛星第1
社会・報道/ドキュメンタリー

▽知ってほしい私が愛する日本文化・アメリカ
▽アフリカへの思いを焼きものにこめて・エチオピア
▽私は吉野の葛(くず)菓子職人・ネパール

604 :日出づる処の名無し:02/10/24 16:47 ID:UvG2+Psv
ハローニッポン
  「知ってほしい・私が愛する日本文化
    〜アレックス・カー(アメリカ)〜」

 借景には広大な里山。耳を澄ませば裏庭の滝の音。京都・亀岡の400年前に
建てられた天満宮に暮らし、日本の美を極めようとしているアメリカ人、アレックス
・カーさん(50歳)。

 太さ10センチの大きな筆を使い、毎日4時間、書と向かい合う。アレックスさんは
日本文化の根源を知りたいと30年前に来日。日本文化を追求する手段として書を
独学で始めた。日本文化を鋭く見つめる著書は母国・アメリカで高く評価されている。
今では世界中から日本文化に興味を持つ若者が彼のもとを訪れる。この夏には
アメリカからやってくる30人の学生と一緒に徳島山中の祖谷にある茅葺き民家で
合宿をし、日本文化を体感するイベントを計画している。書を通して、日本人が忘れ
つつある伝統を見つめる日本文化研究家・アレックス・カーさんの活動を描く。


605 :日出づる処の名無し:02/10/24 16:56 ID:mCyZGKds
>>603-604
サンクス
再放送知らんかった。
「ハローニッポン」いいよね。

606 :日出づる処の名無し:02/10/24 17:18 ID:+4He9E89
>>604
それキャプってアップしてくれたら神!
うちBS見れないんだよね。

607 :日出づる処の名無し:02/10/24 18:29 ID:u1zvw/0O
ハローニッポンスペシャル・・・って事は
元々はこの番組は30分番組?
でも、1時間バージョンも良く見る
>>606
BS番組って、NHKの深夜とかに良く再放送されてるけど
(ニューヨーカーズとかICHIRO特番など)
NHKでも、全く「ハローニッポン」は放送されたこと無しなの?
まとめてやってくれたら、良いのにね。

608 :日出づる処の名無し:02/10/24 18:33 ID:u1zvw/0O
てか、今テレビジョン見たけど
>>603-604とは違う番組やる予定だったんだね。
「ピンポン外交・日中国交正常化」とかいう番組。

603・604さん、マジ感謝!
気付かない所だった。

609 :日出づる処の名無し:02/10/24 18:57 ID:Z8vIF6LM
>607
ハローニッポンはもともと20分番組。
1時間の時は3本まとめて再放送。
基本的に毎日曜に放送だが、翌月曜、金曜にも再放送あり。
ttp://www.nhk.or.jp/hensei/bs1/week.html

あと、他にテレビ東京で月〜金曜午後4:55より
「異文化生活」という日本で暮らす外国人を紹介
する番組があります。

610 :日出づる処の名無し:02/10/24 19:01 ID:u1zvw/0O
>>609
そうなんだ。
最近、ずっと見逃してたんで
まとめ放送嬉しい。

611 :日出づる処の名無し:02/10/24 19:12 ID:bNpZaKcp
こんなスレがあったんだ。
面白いスレだねえ。
資料も豊富で住人の知識もすごいね。
日本は駄目だとばかり言う今の風潮には呆れてたから痛快だよ。
日本は戦前の過ちを充分償ったのにね。
今は世界に誇れる平和国家になったんだもん。
戦後頑張ってきた人に感謝しなくちゃね。

612 : :02/10/24 21:04 ID:wVpR0crL
米TV局の日本描く歴史ドラマ
会津武家屋敷などでロケ

アメリカの大手テレビ局PBSで放送中の歴史ドラマ
「帝国」シリーズで、近世日本を描くドラマの撮影が、
21,22の両日、会津若松市の会津武家やしきなどで行われた。

このドラマは「ジャパン・メモライズ・オブ・ア・シークレット・エンパイヤ」で、
徳川家康の生涯から黒船来航までの江戸時代の三百年間を取り上げた全米で初の試み。
アメリカ大手配給会社DDEが配給し、来年夏に全米で放送した後、欧州での放送も決定している。
後略

福島民友 2002年10月23日より

613 :日出づる処の名無し:02/10/24 21:08 ID:Tj5b1VGe
>612
お、同郷ハケーン

614 :日出づる処の名無し:02/10/24 21:21 ID:Ok7ZXF/c
こういうスレ作るのも日本人だけだろうなあ

モナーを飼いたいんですが・・・
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1034056533/


615 :これキモイ:02/10/24 21:36 ID:y6fAudIG
胴無しモナー
  ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧     ∩_∩    ∧_∧    ∧_∧
  ( ´∀`)   ( ´∀`)   ( ´∀`)   ( ´∀`)    ( ´∀`)   ( ´∀`)   (´・∀・`)
  ( ヽノ    ( ヽノ    ( ヽノ     ( ヽノ     ( ヽノ    ( ヽノ    ( ヽノ
  ノ>ノ      ノ>ノ      ノ>ノ      ノ>ノ       ノ>ノ      ノ>ノ      ノ>ノ
  しU      しU      しU       し∪       しU      しU      しU


616 : :02/10/24 21:48 ID:Bghsb3eo
>>612
 これ見てみたいなぁ。日本での放映はあるの?

617 :日出づる処の名無し:02/10/24 22:23 ID:U8A0Z/ZF
>>611
>日本は戦前の過ちを充分償ったのにね。
「戦中」でしょう

私は戦中の過ちは十分と言う表現には個人差はあれ
約定により双方納得と言う形を取っているのでそれは良いと言う認識です

しかし、戦後の処理が不味かったと思います
まず第一に、アジアの経済大国でありながら、他アジア諸国の経済的権益の代表者とならない事
第二にODAが必ずしも、受諾国の国民にとって良好な結果を生んでないと言う状況
第三にペルーで起きた反日テロ発生の対処に関してです

最近は米国が対テロ戦争に集中している間、自由貿易協定を進めたりと
日本はアジアの経済的権益の代表者の地位を確立しようとしていますので、将来的には今現在よりは解決されるでしょう
無論、それを早急に進める必要性はあります

第二にODAは、現在ODA戦略会議でその手法論を議論している段階(未実行)ですので、まだ結論は言えません
様子見です

618 :日出づる処の名無し:02/10/24 22:24 ID:U8A0Z/ZF
第三は未だに対処が完了していない事例です
ペルーへの日本企業進出の為、日本政府がペルー政府の圧迫政策への支援を表明した結果
反日ゲリラが誕生し、ペルー大使館占拠事件及び政府軍とゲリラによる治安悪化を招きました
この問題に関して、日本政府はきちんとした対処を取れていないと言うのが実感です

最後に
>日本は駄目だとばかり言う今の風潮には呆れてたから痛快だよ。
この部分には、深く同意します
自分を、あるいは自国を咎める発言ばかりで
建設的でも、前進する姿勢も見られないマスコミ、批評家、評論家には怒りを覚えるばかりです

今実感している事は、日本はバブル崩壊によってようやく現実を見たと言う話です
そして、バブル期はバラバラだった日本が、今は段々と結束を固めつつあると言う事です

良く欧米人は、日本人は群れると言いますが
群れる良さが今発揮されて来ていると言う事を感じます

619 :日出づる処の名無し:02/10/24 22:26 ID:+4He9E89
>>617->>618

誤爆?



620 : :02/10/24 22:49 ID:8VInHaB7
>>604 アレックス・カーって、ロンプラの日本編書いてる人だね。
徳島の茅葺小屋の合宿て、たぶんこれだろう。
ttp://www.chiiori.org/index.html


621 :某所よりコピペ:02/10/25 01:12 ID:62ar5kCf
漢字タトゥ
http://www.bmezine.com/tattoo/kanji1.html


http://www.bmezine.com/tattoo/A20716/high/lilsister.jpg
http://www.bmezine.com/tattoo/A21011/high/qwnj4qse.jpg
http://www.bmezine.com/tattoo/A21011/high/qwnj4qse.jpg

622 :日出づる処の名無し:02/10/25 02:02 ID:KWsQqiNH
前スレでガイシュツのような・・・。
いや、違う板だったかな?

623 :日出づる処の名無し:02/10/25 03:25 ID:9cxQcZ2b
ハローニッポンSPは今日の22:00-22:50(BS7)でもやるね。
NHKの番組で面白いのって大抵は地方局か、民間会社の制作だな。

624 :日出づる処の名無し:02/10/25 06:09 ID:1LG0cHzk

【公共電波で】鬼畜トミーズ雅4【性的虐待】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1035484456/
【公共電波で】鬼畜トミーズ雅3【性的虐待】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1035350569/
トミーズ雅が近親相姦とかいって騒がれてるけど
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1034929002/
■トミーズ雅、娘に性的虐待疑惑 part3
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1035211266/
【鬼畜】トミーズ雅、自分の娘に・・・【変態】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1034768814/
▲▲▲トミーズ雅ってムカつかないか?▲▲▲
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1034388568/
【速報】トミーズ雅・幼い娘を風呂場で・・
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1035357220/
トミーズ雅祭りが近づいてるような気が
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1035413847/
【虐待?】トミーズ魔差の発言・言動【ネタ?】
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1035369763/
某ヘンタイお笑い芸人について
http://kinki.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=osaka&KEY=1035284707

625 :日出づる処の名無し:02/10/25 07:23 ID:rjVtZ49n
>>624
祭り??

626 :日出づる処の名無し:02/10/25 08:57 ID:PQWgHN7R
>>606
ロシアの人質立て籠り事件のニュースが延長となり、録画予約してた漏れは
(´・ω・`)ショボーン・・・となっております。

627 :日出づる処の名無し:02/10/25 11:30 ID:TCJ2kIes
え?昨日のハロー日本延長なの?
私も録画してるけど、まだ見てないから知らなかった・・・
ショック。
でも、>>623見ると再放送あるみたいだから、ちょっと安心。

628 :わーい:02/10/25 17:43 ID:lskbrS0C
「ハロー日本」今日の22:00-22:50(BS7)か。
よーし、今度こそ見るぞ。
忘れないようにage

629 :日出づる処の名無し:02/10/25 17:58 ID:/fKaAfbg
「アレックス・カーさんの美しき日本の残像」も良かったよ。
てか、この人めちゃ若く見えない?
50代と聞いて驚いたよ。

あと、マレーシアのレオポルドさんの笑顔が印象的でした。

630 :日出づる処の名無し:02/10/25 18:40 ID:6NUXBaHe
     ∧_∧     ∧_∧
     ( ´_ゝ`)    ( ´_ゝ`)
    /   \    /   \
    /  |\_/|.ヽ  /  |\_/|.ヽ
  __(__ニつ || ⊂)_(__ニつ || ⊂)_
..      \||/  .    \||/

                !
     ∧_∧プッ.   ∧_∧
     ( ´,_ゝ`)    (´く_` )
    /   \    /   \
    /  |\_/|.ヽ  /  |\_/|.ヽ
  __(__ニつ || ⊂)_(__ニつ || ⊂)_
..      \||/  .    \||/

          .∧_∧
     ∧_∧(´く_` )
     ( ´,_ゝ`)/    \
    /   \     |
    /  |\_/|.ヽ   | | ミ
  __(__ニつ || ⊂)___| .|___
..      \||/    ∪,―、,―、
               \ \ \
                 ⌒ ⌒

     ∧_∧     ∧_∧
     ( ´,_ゝ`)     ( ´_ゝ`) ふーん
    /   \  ミ ./   \
    /  |\_/|.ヽ  /  |\_/|.ヽ
  __(__ニつ || ⊂)_(__ニつ || ⊂)_
..      \||/  .    \||/


631 :日出づる処の名無し:02/10/26 05:34 ID:aY+ByE+j
(゚Д゚)ハァ?

632 :日出づる処の名無し:02/10/27 00:01 ID:JJSURQkE
今までのハローニッポンで印象深かったのは、
日本の童謠を英訳して歌うアメリカ人。
「赤とんぼ」は子供の歌ではなく、おっさんのエレジーだったと
英訳した歌詞を見てあらためて判った(と共に感動した)。
あの歌は深い。

633 :日出づる処の名無し:02/10/27 00:46 ID:Yrz62Mdo
負われて見たのはいつの日か、だもんな。

634 :擬古侍 ◆/a/Japan.6 :02/10/27 00:57 ID:SPbTJOu/
てんのうへいか は りくぐん や かいぐん の だいえんしゅう に、

おいで に なって、 ぐんじん の はたらき を、 ごらん に なります。

てんのうへいか の ごおん を、 おもわね ば なりません。

635 :日出づる処の名無し:02/10/27 01:44 ID:Jd1MYhTO
>>632
夜中にソファに寝っころがって歌詞思い出してたら、
なきそうになった経験当方有。

636 :日出づる処の名無し:02/10/27 06:17 ID:JsvBw1GU
>>634
地象か!?(w

637 :日出づる処の名無し:02/10/27 07:37 ID:GVFNICls
>635
私は「われは海の子」で泣いてしまったよ。

638 :日出づる処の名無し:02/10/27 09:58 ID:Y+deq1CH
やーけーん追〜いし かーのーくーにー


・・・全然泣けません。

639 :日出づる処の名無し:02/10/27 11:12 ID:MKNuaU+Y
>>638
追うほど生き残っているのかと、小一時間・・・

640 :日出づる処の名無し:02/10/27 11:46 ID:JCMPrE6z
わ〜れはう〜みのこし〜らな〜みの

.........


忘れた....。。

641 :日出づる処の名無し:02/10/27 11:50 ID:6RrwJ4Bn
我は海の子白浪(しらなみ)の
さわぐいそべの松原に、
煙(けむり)たなびくとまやこそ
我がなつかしき住家(すみか)なれ。

生れてしおに浴(ゆあみ)して
浪(なみ)を子守の歌と聞き、
千里(せんり)寄せくる海の気(き)を
吸(す)いてわらべとなりにけり。

高く鼻つくいその香(か)に
不断(ふだん)の花のかおりあり。
なぎさの松に吹く風を
いみじき楽(がく)と我は聞く。

642 :日出づる処の名無し:02/10/27 11:50 ID:6RrwJ4Bn

(今の教科書では、以下は載せていません)

丈余(じょうよ)のろかい操(あやつ)りて
行手(ゆくて)定めぬ浪まくら、
百尋(ももひろ)千尋(ちひろ)の海の底
遊びなれたる庭広し。

幾年(いくとせ)ここにきたえたる
鉄より堅(かた)きかいなあり。
吹く塩風(しおかぜ)に黒みたる
はだは赤銅(しゃくどう)さながらに。

浪にただよう氷山(ひょうざん)も
来(きた)らば来(きた)れ恐れんや。
海まき上(あ)ぐるたつまきも
起(おこ)らば起れ驚(おどろ)かじ。

いで大船(おおふね)に乗出して
我は拾わん海の富
いで軍艦(ぐんかん)に乗組みて
我は護(まも)らん海の国

ttp://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/uminoko.html
ここからコピペ

643 :日出づる処の名無し:02/10/27 11:51 ID:6RrwJ4Bn
書き込み規制UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!

644 :日出づる処の名無し:02/10/27 14:11 ID:Fj8oMOrB
>>642
まさかサヨが軍国主義云々で載せてないってことは無いよな?

645 :日出づる処の名無し:02/10/27 14:54 ID:f2ev1hzM
>>644
漏れはてっきり「苫屋(とまや)」が貧乏人への差別用語・・・とか言われたのかと思ってた。
やっぱ軍国調がいけないのかな?蛍の光の三番みたいに。

646 :日出づる処の名無し:02/10/27 16:18 ID:0Tm0cQ+D
おいらゴンドラの唄が好き。
なんちゅーか大正浪漫つうか、名詩だと思いますです。

いのち短し 恋せよ少女(おとめ)
朱(あか)き唇 褪(あ)せぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを

いのち短し 恋せよ少女
いざ手をとりて 彼(か)の舟に
いざ燃ゆる頬を 君が頬に
ここには誰れも 来ぬものを

いのち短し 恋せよ少女
波に漂(ただよ)う 舟の様(よ)に
君が柔手(やわて)を 我が肩に
ここには人目も 無いものを

いのち短し 恋せよ少女
黒髪の色 褪せぬ間に
心のほのお 消えぬ間に
今日はふたたび 来ぬものを

647 :日出づる処の名無し:02/10/27 16:39 ID:Fj8oMOrB
為替の概念って日本が初めてだっけ?

648 :日出づる処の名無し:02/10/27 16:45 ID:S28jjGBx
>>647
大阪が最初だとどこかのスレで見たが。

649 :日出づる処の名無し:02/10/27 17:25 ID:M6Ow3kv1
>>644
ほかに理由はないんじゃないかと。

でも近々復活すると思われ。

650 : :02/10/27 17:52 ID:8OGn9t1w
参考までにルールブリタニアの和訳

 この世の始まりにブリテンが神の命により
紺碧の海から生まれたとき
これが国家の憲章
守護天使たちはこう歌った
ブリタニアよ、大海原を治めよ
ブリテン人は決して奴隷とならないであろう

汝ほど祝福された国はなく
必ずや暴君をひれ伏させ
汝が偉大な繁栄と自由を楽しむ間
すべての敵は恐怖と妬みをもつのみ
ブリタニアよ、大海原を治めよ
ブリテン人は決して奴隷とならないであろう

さらに威厳をもって立ち上がり
異国の敵に打たれてさらに強く
大空を引き裂くすさまじい嵐にも
樫の木は地に根を張るのみ
ブリタニアよ、大海原を治めよ
ブリテン人は決して奴隷とならないであろう

651 : :02/10/27 17:53 ID:8OGn9t1w
 650続き 

 どんな暴君にも飼いならされず
彼らのどんな試みにも屈せず
寛大な炎を燃え立たせ
敵を悩ませ名声を得るのみ
ブリタニアよ、大海原を治めよ
ブリテン人は決して奴隷とならないであろう

汝に属する山地平地の統治
汝の都市は交易で栄えるであろう
全ては汝のものだ、従属している大海原は
大海原が取り囲む海岸もことごとく汝のものだ
 ブリタニアよ、大海原を治めよ
 ブリテン人は決して奴隷とならないであろう

女神達はさらに自由を見い出し
幸福の岸辺におもむく
美の王冠で祝福された島よ
美の女神を守る雄雄しい心よ
ブリタニアよ、大海原を治めよ
ブリテン人は決して奴隷とならないであろう

652 :日出づる処の名無し:02/10/27 19:37 ID:AJU9eMP2
外人と会う予定のあるヤシは、このサイトで折り紙をいくつかマスターすべし!
いま「リス」を練習しているが、なかなか難しい。
http://www.asahi-net.or.jp/~uz4s-mrym/page/origami0.html

653 :日出づる処の名無し:02/10/27 19:52 ID:xDBCHGNN
ttp://aichi.to/lady/suiken/117.htm
プロジェクトA主題歌

龍種!東方的威風 !
龍在大地、聚満正気、驚醒東方醉夢!
中華男兒、勃發志氣、大家去衝 !
手中握箸計劃、心中湧出美夢、
龍族后裔誓要去顯東方的威風 !
同渡患難、譲作為我、將一生都獻奉 !
英雄男兒、共創世界、大家去衝 !
寫出千頁朋、繪出千般美夢
龍族后裔誓要去顯東方的威風!
不懼強敵!不拍那風波  湧 !
心中緊記!龍種!東方的威風!

中国人は東洋一の英雄 大地に根ざした中国人は
正義に溢れ 東洋人総ての夢を実現させる
中国の男は 常に驀進する
手中に計画を握り 心には夢を持つ
中国民族の子孫は 東洋で一番強くなることを誓う
困難があれば みんなで一緒に国のために克服する
英雄男児 共に世界を創り 常に積極的に驀進する
みんなで力を合わせ、素晴らしい国を実現させる
中国民族の子孫は、東洋で一番強くなることを誓う
強敵も恐くない、強い波が来ても恐くない
絶対に負けないという強い信念を持たなくてはならない

654 :日出づる処の名無し:02/10/27 20:17 ID:dZBhgJfc
>>652
新聞紙で兜を折ったげるのもいいかもよ。

いらない広告で箱を折っておくのも実用的。

655 :日出づる処の名無し:02/10/27 23:32 ID:6fmOG3b7
NASAの宇宙ステーションで採用された三浦折りを忘れてはならない。
http://fish.miracle.ne.jp/kame-m/miuraorikata1.htm
以前何度か折ってみたけど結構簡単にできる。

656 :日出づる処の名無し:02/10/28 17:18 ID:R9YqPfyh
ハイビジョンは、日本が世界標準を握ってるんですか?
もしそうなら、すげージャン
なんかNHKで特集やるらしいけど

657 :日出づる処の名無し:02/10/28 20:17 ID:xUnC0VBm
ちとずれるけどいろは歌について。
いろは歌は、かなを全部使って短詩をつくるものらしいけど、
これはアルファベット系文字を使っている言語ではまず無理。
そういう意味で言うと日本独自の文化として誇ってよい、か?
井沢元彦の「猿丸幻視行」を読めば理解が深まるかも。

ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/iroha.htm

658 :日出づる処の名無し:02/10/28 20:35 ID:wtRSsBw5
>>657のリンク先でも紹介されているが、これは結構おもしろい。

最高の並べ方を見つけよう!! こちらは、“PPD” 『パーフェクト・パングラム・デスク』です。
ttp://wancha.cside3.jp/Resigna/pangram.html

659 :日出づる処の名無し:02/10/28 23:24 ID:40QYQPJ1
>>656
日本が進めていたのはアナログ方式

今の基準はアメリカ方式のデジタル

660 :日出づる処の名無し:02/10/29 00:08 ID:REoLsX61
セバスチャン キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1035815432/

661 :日出づる処の名無し:02/10/29 07:55 ID:z0Ed5RqX




662 :日出づる処の名無し:02/10/29 20:29 ID:ipxblYJs
欧米で実績を残した日本人ミュージシャン
http://music.2ch.net/test/read.cgi/musice/1035554091/l50

実績といえるかわからんが間違いなくオノ・ヨーコは
ロック史に名前が残るだろうな。

663 :日出づる処の名無し:02/10/29 22:00 ID:kRa9+dwb
♪我はノミの子、シラミの子


664 :日出づる処の名無し:02/10/29 22:17 ID:KgNiqqTF
今日のTBSラジオアクセスは、ヘギョンちゃんのインタビューの件を
やるよ!

665 :日出づる処の名無し:02/10/30 12:53 ID:9OjX4nGI


666 :日出づる処の名無し:02/10/30 18:08 ID:A5JjnDQK
我はトミノ子ガンダムの〜♪
とかって替え歌あったな。

667 :15=観戦厨:02/10/30 22:38 ID:7+LaQ0OB
少々ベタながら
ムーラン・ルージュのHPにジャポニスムに関する記載のあることを発見。
http://www.moulinrouge.fr/html_fr/frame_centre/historic/paris_1.htm

当たり前と言えば当たり前か。
しかし派手目のトップページ。
http://www.moulinrouge.fr/home-flash-fr.html


668 :日出づる処の名無し:02/10/30 22:41 ID:zgIKLG0W
>>667
これか。

* japonisme : terme utilise pour la premiere fois par le critique d'art Philippe Burty
en 1872 pour decrire ce nouveau courant artistique inspire d'objets et d'art japonais
presentes lors de l'Exposition Universelle de Paris de 1867.

669 :日出づる処の名無し:02/10/30 23:59 ID:KwA/UKGE
日本の法華宗の宗祖は朝鮮の王孫



朝鮮(1392〜1910)時代第14代王・宣祖(ソンジョ、1552〜
1608、在位1567〜1608)の孫が、文禄の役(1592〜1598)
のあった1593年、日本に人質として連れて行かれたが、著名な僧侶になっ
た後、故国への思いで苦しみ、死を迎えたという見方が発表された。

宣祖の長男である臨海君(イムヘグン、1574〜1609)の息子、太雄
(テウン、1589〜1665)がその主人公だ。日蓮宗と呼ばれる日本の法
華宗の代表的な高僧に挙げられる日延(イルヨン)僧侶がこの太雄なのだという。

円光(ウォングァン)大学韓国文化学科の梁銀容(ヤン・ウンヨン)教授は
このように、朝鮮の歴史ではまだ記録史料が発見されていない主張を述べ、学界
などでは議論が広がる見方もある。
http://japanese.joins.com/html/2002/1028/20021028205533700.html


>円光(ウォングァン)大学韓国文化学科の梁銀容(ヤン・ウンヨン)教授は
>このように、朝鮮の歴史ではまだ記録史料が発見されていない主張を述べ、
>円光(ウォングァン)大学韓国文化学科の梁銀容(ヤン・ウンヨン)教授は
>このように、朝鮮の歴史ではまだ記録史料が発見されていない主張を述べ、
>円光(ウォングァン)大学韓国文化学科の梁銀容(ヤン・ウンヨン)教授は
>このように、朝鮮の歴史ではまだ記録史料が発見されていない主張を述べ、


670 :日出づる処の名無し:02/10/31 08:50 ID:Wmn/L54W
ポカーン

671 : :02/10/31 15:29 ID:qCIw4S/M
突然スマヌが。

http://www.nifty.ne.jp/rforum/fcinema/topics/200004/12green/
こういう風に言ってくれる外国人が、1人でもいてくれる事が単純に嬉しい。

672 :日出づる処の名無し:02/10/31 23:15 ID:VnWuMSLJ
日本人って自分の国を褒めてもらうのが好きだよね
なんでかな

673 :日出づる処の名無し:02/11/01 00:17 ID:Qw9+8b9C
>>672
自分の国を褒めてもらうのを嫌う国なんてあるんですか?

674 :日出づる処の名無し:02/11/01 02:04 ID:OBU9L5qW
>>673
政党と宗教ならあるな

例:社民党
例:キリスト教(カトリック系)

675 :日出づる処の名無し:02/11/01 03:03 ID:h8vigXbo
What do you like best about Japan?
What don't you like about Japan?
http://www.japantoday.com/e/?content=popvox&id=307&display=all


676 :日出づる処の名無し:02/11/01 20:10 ID:4dKwjMBl
>>675
What do you like best about Japan?

(a) Traditional Theater
(b) Onsen
(c) Food
(d) Japanese people who try to escape one way or the other from the system

What don't you like about Japan?

(a) Television and Talentos
(b) Jiminto
(c) People like Ryuichi Matsubara
(d) Overcrowded commuters trains

SSS

自民党笑った
松原竜一って誰?


677 :日出づる処の名無し:02/11/01 20:27 ID:Mz4hP6ts
>(d) Overcrowded commuters trains

これって満員電車のことだよな?
どこがいいんだYO!

678 :日出づる処の名無し:02/11/02 01:14 ID:gdDRrJPH
>677
問題よく読め

679 :677:02/11/02 01:35 ID:HxwcY4gC
>>678
あ、すまん。よく読んでなかった。

680 :15:02/11/02 13:18 ID:wnUcNLl4
一応ニュース。
「リング」に刺激され、日本映画のリメークがアメリカで何本も計画されているそうです。

http://www.sankei.co.jp/news/021101/1101bun027.htm

681 :日出づる処の名無し:02/11/02 13:21 ID:dz//+Wbh
七人の侍が西部劇でリメイクされたら笑うな

682 :15:02/11/02 13:31 ID:wnUcNLl4
>>681
Σ(゚Д゚|||)

683 :日出づる処の名無し:02/11/02 13:42 ID:HxwcY4gC
>>680
ザ・リングは2位ですね。
http://movies.yahoo.com/hv/boxoffice/latest/rank.html

684 :日出づる処の名無し:02/11/02 13:51 ID:TbSo0ci7
>>681
‥‥‥‥‥。

685 :日出づる処の名無し:02/11/02 13:57 ID:/ORo9P2d
>>681
ネタだろ?まさか「荒野の七人」を知らんはずがあるまい。

686 :日出づる処の名無し:02/11/02 13:58 ID:4PVqEQLs
>>681
…ジョークですか?(藁
「荒野の七人」でググってみれ。

687 :日出づる処の名無し:02/11/02 14:12 ID:2VVcusP5
宇宙の7人ってのもあったな。

688 :日出づる処の名無し:02/11/02 14:23 ID:Qo3DJI1c
>>681
既に、”荒野の7人”っていうリメイク版がかなり前に出ているよ。


689 :日出づる処の名無し:02/11/02 14:43 ID:B/fdiFlA
極東板はノリが悪いな。

690 : :02/11/02 14:43 ID:bVW0ORYt
ラストマンスタンティングもたしか黒沢の用心棒のリメイクだっような?
    

691 :倭豚のバカパク:02/11/02 14:47 ID:wGtiLLQ7
ヤクルトのレモリア

使われている曲はフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの「RELAX」

まずこの曲は基本的に「Relax,don`t do it=リラックスするな」と歌っている
曲は1984年に大ヒットしたが卑猥な内容で何十カ国で放送禁止になっている

要訳すると

オマ○コ緩めんなよ!(←このへんがRelax,don`t do it)
チ○ポ吸い込みたいならな!
オマ○コ緩めんなよ!
イキたいんならオマ○コ緩めんなよ!
(この繰り返し)

近年まれに見る馬鹿CMである

オリンピック等の時ラジオでいまだにこの曲を
リクエストする天然DQNがいるのは困ったものである

「いま頑張っている選手たちにこの曲を伝えたいです」
「はい。それではリクエストにお答えして!曲スタート!」

♪Relax,don`t do it!(オマ○コ緩めんなよ!)
♪When you want to suck it!(チ○ポ吸い込みたいんならオマ○コ緩めんなよ!)
♪Relax,don`t do it!(オマ○コ緩めんなよ!)
♪When you want to come!!(イキたいんならオマ○コ緩めんなよ!)

「いやーこの思い、選手たちに届くといいですね!」

692 : :02/11/02 16:03 ID:WjrkV9+2
そういやデドアラ映画化の話どうなったんだろう?
キャスティングで揉めてたとか何とか

693 :日出づる処の名無し:02/11/02 21:01 ID:SBr44d6l
「アジアのテレビは面白い」11月04日 
【NHKBS1】
前8・35〜深夜0・00 (計15時間25分)
【総合】
前8・35〜9・30、後1・05〜1・35、後5・00〜6・45
 
ドラマ、クイズから社会派ドキュメンタリーまで、日頃目に触れる機会の少ない
アジア・太平洋地域のテレビ番組を徹底的に紹介する15時間テレソン番組
『アジアのテレビは面白い』を放送する。

アジアの高視聴率番組、長寿番組を一挙公開。各国の社会事情が見える報道、
カルチャー、バラエティーなど多彩な番組を紹介する。
  各国の看板キャスター、新進気鋭のプロデューサーたちも衛星中継で番組に参加。
スタジオゲストとのトークから、その番組が作られた社会的背景やお国柄が見えてくる。
ttp://cgi2.nhk.or.jp/pr/bangumi/omoban/o1104.shtml#09

694 :日出づる処の名無し:02/11/03 00:09 ID:H0SEENox
>>691
relax,don't do itは
「(アヌスを)緩めろ、力を入れるな」ではないかな?
FGTHはホモ系バンド。

695 :日出づる処の名無し:02/11/03 08:43 ID:GXTdbDqQ
>>694
そっちのほうが納得した。曲のタイトルがリラックスだし。

696 :日出づる処の名無し:02/11/03 14:55 ID:plkUO9Iu
パックンが言ってたけど、「Walk this way」も近親相姦っぽい
歌詞なんだって。
それをゴールデンタイムに使うなんてと熱弁してたよ。

697 :日出づる処の名無し:02/11/03 15:16 ID:Aa57Q9v0
「Walk this way」ってエアロスミス(ランDMC)の?
へーそうなんだ。。うろ覚えだが学校がどうのこうのという歌かと思っていた。
リラックスの歌詞の意味も初めて知ったYO!>>691 激しくワラタ(w
あの曲当時NHK-FMでもかかりまくってたぞ。

698 :日出づる処の名無し:02/11/03 15:54 ID:afm4bGe/
オノ・ヨーコは悪い意味で有名。
ただの恥さらしだ。

699 :日出づる処の名無し:02/11/03 19:02 ID:FMVWAhRS
>>698
レスペクトしてる人は海外にも多いはずだが。
けっきょくあのサヨク的価値観をどう捉えるか、だ。
恥ずかしいと思うならたしかに日本の恥さらしだ。

700 :日出づる処の名無し:02/11/03 22:59 ID:nxYk4BJ2
700
結局 日本文化の特徴って何?

701 :日出づる処の名無し:02/11/03 23:02 ID:qpB0GAe6
ディスカバリーチャンネルの日本刀の話みました?
私見忘れたんですが・・再放送とかないのかな

702 :日出づる処の名無し:02/11/03 23:16 ID:NNMNqNiq
>>701
どんな番組?

703 :つっこみくん:02/11/03 23:18 ID:8vK311bx
>>699
リスペクトって恥ずかしいからやめい。

704 :日出づる処の名無し:02/11/04 00:08 ID:CAUXWe1S
同感。リベンジモナー

705 :日出づる処の名無し:02/11/04 02:59 ID:LG9SafJJ
>>700
外人さんから言われた事

映画の作品等では

・自然と人間との関係(と言う状況、環境)を良く使う
・人間が自然を超越する事が無い
・草花への信仰、自然崇拝、原始宗教の一種
・性善説

・(欧米と比較すれば) 簡単に人が死ぬ、しかし逆にその手法を持ってして命の尊さを伝えている
・混同、混沌、融和 (敵とか味方とか、明瞭な区別が無い)
・非対称の美 (欧米は左右対称の美)
・簡単、純粋、純朴  とにかく小さく、とにかく簡単に物事をまとめようとする

・一定の速度と言う物が存在しない (能など)
・不協和
・所詮個人の力で可能な事は少ない、だからみんなで協力して頑張ろうと言う考え方 (集団主義)
・全体的に暗い

706 :日出づる処の名無し:02/11/04 03:00 ID:LG9SafJJ
・命より重い義理
・無生物との対話 (例、石、草花、木々、川)
・空っぽになると言う事 (禅)
・武士と言う存在

・自然の描写が豊富、多様
・大陸国と比べ閉鎖的な環境が生み出した独自性、何でも極めると言う性質 (職人気質)
・祭りと言う存在
・土着信仰

・神社、仏などの存在
・輪廻転生の死生観 (キリスト教圏は輪廻転生を否定している)
・性に対する開放的側面 (混浴、売春婦の神扱い、幼子の春画、全員と交わし結婚相手を判断すると言う風習)
・本音と建前

707 :日出づる処の名無し:02/11/04 03:15 ID:8JewBJRX
>>705-706
不協和ってのが引っかかる。


708 : :02/11/04 03:19 ID:DKT6HqY1
>>707
推測するに、一元でなく統一性を欠くってところでは?
多元的、と言えば語弊が無さそう。


709 :日出づる処の名無し:02/11/04 03:21 ID:8JewBJRX
>>708
ようするに多様性があるということかな?

710 :日出づる処の名無し:02/11/04 03:41 ID:ULkv1zmD
>>705
>敵とか味方とか、明瞭な区別が無い

ていうか白人サン、何事につけても白黒決め付けすぎデショ;(特にメリケン)

711 :日出づる処の名無し:02/11/04 13:32 ID:3dxNCYHY
>・全体的に暗い

煤i゚д゚;)暗いっすか・・


712 :いつでもどこでも:02/11/04 14:15 ID:HuQpZEAG
>>711
色彩にしてもメロディにしても、大陸的な明るいトーンとは
明らかに違って渋さ・陰鬱さがウリです

713 :日出づる処の名無し:02/11/04 19:17 ID:83MYxHeI
ラフマニノフが日本でだけ大ウケしてるのは
スラブ的哀愁への共感らしい。

714 :日出づる処の名無し:02/11/04 19:52 ID:CAUXWe1S
底抜けに明るい話より、泣ける話のが好きだよね。

715 :日出づる処の名無し:02/11/04 20:28 ID:CH7eoH7l
昔話でもオチが悲劇なことが多い。
ある意味、グリムのエグさがあるかも。

716 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/04 22:13 ID:aoZ9v+Xp
>715
昔話自体、「めでたしめでたし」で終わる事が珍しいものです。日本的な特徴
を挙げるなら「終わり方が曖昧」な点。(by河合準雄)
特徴にいい点を求めるのであれば「余情溢れる」といったところでしょうか。
古典や古典的映画でもそうだと思います。

717 :日出づる処の名無し:02/11/04 22:43 ID:CAUXWe1S
そうそう、河合さんの「昔話と日本人の心」という著作では、
昔話における日本的な特徴が多々挙げられていて面白いです
話にさしたる上昇志向(主人公の成長など)や結末がない(結局元に戻っただけとか)ので、
異文化圏の方が日本昔話を読むと
「え?ここで終わり??」「結局何が言いたいの?」て拍子抜けするそうです


718 :昔話(・∀・)イイ!!:02/11/05 00:15 ID:IhqohBzS
【懐かしい】アニメ日本昔話はオカルト満載【語れ】
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1021887113/l50
【懐かしい】昔話はオカルト満載・第2話【語れ】
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1021887113/l50

日本の昔話って、かなりパターンというか
バリエーション豊富ですっごく面白いと思う。
ほのぼのあり、ヒーロー物あり、勧善懲悪あり、動物モノあり、ホラーあり、、、、
とくに「モノや動植物が擬人化して騒動を起こす」みたいな話が多いのも日本らしいよね。

719 :日出づる処の名無し:02/11/05 00:28 ID:jN0BMbxu
日本昔話をもっと世界に発信してほしい。

720 :昔話(・∀・)イイ!!:02/11/05 01:02 ID:IhqohBzS
こっちもハッケソ

まんが日本昔話in2ちゃんねる過去ログ
http://cocoa.2ch.net/tv/kako/980/980006851.html
http://piza.2ch.net/occult/kako/986/986086351.html
http://piza.2ch.net/kao/kako/971/971787988.html
http://choco.2ch.net/news7/kako/1009/10098/1009867959.html

721 :ゲラゲラw:02/11/05 06:24 ID:LaAbYPVK
>>672
自分で自分を評価できない低能民族だから。

722 :日出づる処の名無し:02/11/05 07:20 ID:U/LfdSN1
<小沢征爾氏>今季最初のウィーン・フィルの演奏会を指揮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021104-00002042-mai-int
ニッカのウイスキーが世界でNo.1に!
http://info.nikkeibp.co.jp/nbpp/nikka/

723 :日出づる処の名無し:02/11/05 07:30 ID:Q5dx3exF
>>721

 プ

724 :大神源太郎:02/11/05 07:37 ID:R0Dp9Uij
『神風特攻隊はフィリピンで英雄だった』

フィリピンのパンパンガ州マバラカット慰霊祭には、
特攻隊員の遺族ら日本からの参加者に混じって、
フィリピン空軍将校やアメリカ人らも参列し、特攻攻撃で
戦死した日本軍人に鎮魂の祈りが捧げられたのである。

「いまから35年前に私は神風特攻隊の本を読みました。
涙がとまらなかった。・・・こんな勇気や忠誠心をそれまで
聞いたことがなかったからです。
同じアジア人として、このような英雄がマバラカットと
私の町アンヘレスで誕生したことを”誇り”に思っています」

日本の「蛮行」といわれている「バターン死の行進」ある地元民の証言
「実は、日本軍は、米比軍捕虜をサンフェルナンドからカパスまで汽車で護送しています。
捕虜達を虐待するために歩かせたように言われるが、そんなことはない」

子供達の「日の丸」行進はどこまでも続いた。式典に参加した地元サン・ロック高校の
女子学生達は声を揃える。
             「Brave!」(勇敢)

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/kamikaze_philip.html

725 :日出づる処の名無し:02/11/05 10:43 ID:00LAPPBV
今朝、NHK教育ロシア語講座見てたら、ロシアでは村上春樹が人気とのこと

726 :日出づる処の名無し:02/11/05 13:00 ID:KMuNay8J
>>725
それは村上龍が人気ということより良い事なのか?

727 :日出づる処の名無し :02/11/05 14:31 ID:tMNlP6GX
イタリアで吉本ばななが人気ってほんと?
ま、一昔前の話なんだろうけど。

728 :日出づる処の名無し:02/11/05 15:07 ID:ImVTAP0w
>>700
日本で茶道を教えてるアメリカ人(帰化して日本人になってるかも)の取材記事によると
「西洋の文化は完璧を目指す。日本文化は不完全なものに美しさを見出す。」だって。
不完全って言われるとちょっとむかっとするけど、解るところはある。

あと山形県かどこかの山奥で茅葺きの家に住んでる外国人は、「日本は自然と生活が密接に結びついてる」
みたいな事言ってた。でも、日本人に「日本は世界で一番イイだろー?」って言われると虐めたくなるんだそうだw
この人は嫌というほどこの台詞を言われたか、結構偏屈な人だと思う。
「特別日本が好きなんじゃなくて、故郷(ポルトガルだったか)が嫌いだったから捨てただけ」って言ってたし。
まあちょっとぐらい偏屈でなきゃ外国から来て日本の山奥に住もうなんて思わないよな。

729 :日出づる処の名無し:02/11/05 15:17 ID:KTzh2cXJ
>>728
不完全なものに美しさを見出すってのは日本文化の真髄だと思うが…


730 :日出づる処の名無し:02/11/05 15:28 ID:OoFZp+U/
>>729
そうなんだけど何をもって不完全とするのか、その定義が分からない。
例えば茶道だったらどうなれば完全形といえるのかなあ。

731 :日出づる処の名無し:02/11/05 15:29 ID:jJ1CLp8f
「不完全なもの」というのは、欧米人の目から見て、ということ
だろうな。たとえば、たぶん過去スレでも既出だと思うけど、
日本美術には余白の美というものがある。

欧米人はキャンパスをすべて埋めないと不安になるけれど、
日本人は逆に余白の使い方に美を見出す。もともと基準が
違うんだよね。

732 :日出づる処の名無し:02/11/05 15:30 ID:oPMoST61
あと、アンバランスね。
左右対称とかは日本では好まれなかった。

733 :日出づる処の名無し:02/11/05 15:35 ID:FxF2lysI
不完全なものと関係するかわからないけど

中国人は日本の水墨画に非常な違和感を感じるらしいね

日本ですばらしいとされる絵をみるとなぜか落ち着かないらしいね

734 :日出づる処の名無し:02/11/05 15:58 ID:A6yahgLM
>>731
イヤ不完全は文字通り不完全だろ。柱一本ひっくり返したりしてわざとそうしてるじゃん。

735 :日出づる処の名無し:02/11/05 16:03 ID:PuWJMqgc
言い表す言葉が無いねぇ。。
悔しいな
不完全なんだけど完全なんだよな

736 :日出づる処の名無し:02/11/05 16:09 ID:5pIJnH8G
>>727
本当らしい。
吉本ばななのイタリア語翻訳した人が
「イタリア」関連の本出してるけど(タイトル&名前失念)
そこにも書いていた。
吉本ばななコーナーも、イタリアの本屋には普通にあるらしい。
山田詠美も人気だとか。

737 :日出づる処の名無し:02/11/05 16:38 ID:lyQqFAyF
韓国の話で恐縮だが、韓国では春樹と龍の人気はそれなりにあるみたいだね。
でも、「村上龍が好きです」って言うのは勇気がいるらしい。
なんでも韓国の小説には、エロスを題材にしたものは皆無といってもいいほどだかららすぃ。
韓国でレイープが多いのはそこらへんにも原因があるような・・・って強引?


738 :日出づる処の名無し:02/11/05 16:40 ID:Q+eKvQ5y
>728西洋の文化は完璧を目指す。日本文化は不完全なものに美しさを見出す

ほんとにそう思う。
日本のタレントみても、そんなに美しい人ないが、アジアの他国なんかいかにも
っていう美形が多いでしょ。これは日本に美形がいない訳じゃなくて、敢えて
そういう分かり易い美よりは、自然の中の不完全さに美を見出すっていうか、
完璧よりはスキのある愛嬌を好むっていう大衆の感性の表れだよね。
日本ではやりの「天然ボケ」なんかもそうでしょ。彼等って外国(欧米アジア
問わず)では只の知恵遅れにしか見えないんじゃないかっていつも思う。
それから、テリーとか、ダンカンみたいな、言語機能に問題のある人達が結構
テレビ見てると多いけど、こう言う人達にもわけ隔てなく活躍の場を与えるし、
ノーベル賞の田中さんみたいな、地味なパットしない人が大好き。
こういう傾向って多分日本だけなんだろうし、文化的には、完全主義よりは
進化した形態、洗練された形かも、なんて思う反面、世界はは相変わらず壮大さ、
力強さ、完璧美を求める価値観の中にあって、時々これでいいのかなって思う
こともなきにしもあらずです。なんというか、国際競争力っていう観点から。
ちっちゃなもの、ぱっとしないものに価値を置く日本は、力や完全美で闘いを
挑んでくる他国に対してどうしても不利な気がしてしまう。

ちょっと分かりにくいかな、私の言ってること。


739 :日出づる処の名無し:02/11/05 16:42 ID:I5PbgbNa
一番より、二番。
ここに美徳を感じるのが、大和心ですよね、うふふ。

740 :日出づる処の名無し:02/11/05 17:05 ID:b9WFjyCW
日本の芸能人って普通の容姿のほうが受けたりするよね。
癒し系とか庶民派とか言ってさあ。

なんか日本人て、他者と自分の境界線がはっきりしてないと思う。
良いところでもありうザイところでもあるけど。

741 :日出づる処の名無し:02/11/05 17:09 ID:t6CbtGvR
だからZ武君がスターになるのか、なるほど

742 :日出づる処の名無し:02/11/05 18:29 ID:FxF2lysI
それは違うだろう

743 : :02/11/05 18:34 ID:FMTIMyg5
日本の起伏 スタニスラフ・ラコバ(アブハズ国立大学)

だから、私の親愛なる日本の友人たち・同僚たちよ、自分の国の安定を
大事にしてほしい。
 私は、日本に来たことを運命に感謝している。落ち着いて仕事をし、
図書館に通い、珍しい歴史文献を研究し、論文を書き、世界の他の地域の
同僚たちと学問的な接触を保ち、必要な情報を自由に受け取ることができる
ことを。私は、すばらしい生活条件のもとで暮らせることを感謝している。
私の家族にとってここはあまりに快適なので、同胞たちの前に出たら気まず
いほどだ。至高の神に尋ねてみたい。日本は夢なのか、と。  中国の寓話
が思い出される。ある人が蝶になった夢を見たが、彼は目を覚ました時、
どうしても理解することができなかった。彼が蝶の夢を見たのか、それとも
蝶が彼になった夢を見たのか?
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/news/83/news83-fr.html

744 :日出づる処の名無し:02/11/05 18:44 ID:6P7DPafr
西洋美術:東洋美術=一神教圏(絶対神):多神教圏(八百万神)

絶対神を戴く以上、完璧さを求める必要があった西洋と、
色即是空、空即是色で、変幻自在な東洋の違い、というではないかと
思う次第なのです。

用語に誤りがあれば指摘してくれい。

745 :日出づる処の名無し:02/11/05 19:19 ID:V/WAUsx3
西洋と言うより、唯一絶対神を信仰する場合、「神は全能であり、完全である」
と、いう立場ですよね。神は善であるから、それに敵対する者(悪魔)は絶対的な
悪で有る、というふうに言えると思います。

日本の神は「成りなりて余った」神と「成りなりて足らない」神が、この国を作った
訳ですから、初めから不完全な状態だったと言えますね。

夫れ夫れ宗教の設立過程が、片や生きるか死ぬかの厳しい自然環境で生まれ、
片や何とか生きていける自然環境で生まれた違いでしょうね。

746 :日出づる処の名無し:02/11/05 19:21 ID:x4e1iv6m
完成された壊れない物より儚く散る姿が美しく感じる
これも不完全なものに美しさを感じると言えないだろうか?


747 :日出づる処の名無し:02/11/05 19:23 ID:qNnjG0yq
ちょっと前に、中国で日中合同の歌手かなんかのオーディション企画が
TBSだったか?で放送されてるのを見たけど
そこで日本側の審査員と中国側の審査員が選考ですごいモメてたんだけど
双方の主張が根本から違ってて面白かった。
中国側はあくまで完成品を求めてて
歌唱力がしっかりしてて、容姿も絵に書いたような美形の少女を強力にプッシュ。
日本側は歌も容姿もイマイチだけど、言い表せない魅力がある、ニコニコ少女。
いわゆる、萌えキャラとか癒し系なんだろう。
で、やっぱりその魅力は言い表せないもんだから中国に押しきられる形になった。
いろいろ説明を試みていて、それは日本人なら容易に伝わるけど中国人には無理だった。
未完成品が、成長して行く過程も楽しむという感覚はないらしい。
モーニング娘なんてそれの最たるものだろうね。
だから、未完成品に萌えない=西洋的というわけでもないと思う。

あ、そうそう、その選ばれた中国人の少女がデビューしたとういう話は聞いたことがない。
どーなったんだろ?


748 :日出づる処の名無し:02/11/05 19:24 ID:jN0BMbxu
満開の桜よりも散りかけている桜に趣を感じるのは日本人ならではだろう。

749 :日出づる処の名無し:02/11/05 19:28 ID:x4e1iv6m
>>748
激しく同意
紅葉狩りもね


750 :744:02/11/05 20:06 ID:6BWThjiz
>>745
宗教の成立と自然条件は密接に関係しますね。

それにしても、キリスト教の宣教師に原罪を教え込まれた
タヒチとかの人々は幸せなのかどうなのか・・・・。


751 :日出づる処の名無し:02/11/05 20:08 ID:t8vcgDvW
>>748
花は盛りに
月はくまなきをのみ見るものかは


752 :日出づる処の名無し:02/11/05 20:53 ID:pNvpmZNw
エリザベス女王が日本に来て、京都で蹴鞠を見物したときに、
「勝者も敗者もないスポーツなんて初めて見ました」と言ったんだってね。

753 :日出づる処の名無し:02/11/05 22:55 ID:2C7DaYnu
不完全は完全、完全は不完全って分かる気がする。
互いの不完全な部分を補った時の完璧さとか。
完全ゆえの脆さとか。
うまく説明できないけど。

754 :日出づる処の名無し:02/11/06 01:03 ID:So9n/hiX
>>744
東洋芸術と多神教を結ぶのはどうかと思う

そもそも多神教の国は世界で少ない
先進国では日本だけ、他はアフリカやアジアの山脈地帯にある奥地などの見知らぬ国々

隣の中国、韓国、台湾にしても唯一を求める傾向にあるし(韓国はキリスト教が主体)、儒教の傾向が強い
東南アジアはイスラム教徒が多い

中央アジアはイスラム教やキリスト教が混在してる
中東も意外とイスラム教徒は多くない、むしろ東南アジアの方がイスラム教徒が多い

インドも複雑な宗教を持ってる国だが、まとまってるわけじゃないので多神教とは言えない

さらに神道なんて、一応宗教じゃない事になってるが海外では宗教扱いにされてる
しかし宗教であるはずの神道には経典も何も無い

なんじゃこりゃあああ

あと世界に数多くある神話で
「終わりの無い神話」を持つのは日本ぐらいだそうです

つまり、ずーっと現在進行形で続いてると
悪く言えば呪い、良く言えば心の支え

>>753
完全だとそこで終わってしまうからでしょう
不完全だと、まだ改善する余地がある
まだまだ自分は精進出来る
もっと上へ上へと自分を持っていける

755 :日出づる処の名無し:02/11/06 01:09 ID:j/P4rZbX
>完全だとそこで終わってしまうからでしょう
>不完全だと、まだ改善する余地がある
>まだまだ自分は精進出来る
>もっと上へ上へと自分を持っていける

これは凄い説得力があるね。
俺もそう思うし。

756 :日出づる処の名無し:02/11/06 07:50 ID:XIxpIA4J
(゚Д゚)ハァ?

757 :日出づる処の名無し:02/11/06 07:56 ID:FCN/R/i/
オ・ソンファって韓国人が書いてた本にそっくりの記述があった。
園芸家に、満開の花を100とするとつぼみは50ぐらいで
散ったのは20ぐらいですかと尋ねたら、その園芸家に
いやいや、どれも100ですといわれて驚いたり、
何故不完全なものを愛するのかというような問いを日本人にして、
だって、完全なものには先がないでしょうと答えられたり。
日本人は生成途上の変化を愛するのかもしれないというような締め方をしてた。

758 :ふぉれ:02/11/06 08:16 ID:e19a5+aJ
わかんねーだろーなーぁ



759 : :02/11/06 08:49 ID:4YG1X0VD
>日本人は生成途上の変化を愛するのかもしれないというような締め方をしてた。

日本人って子供をすごく神聖視する傾向がある。
例えば桃太郎は日本人にとっては小さな男の子だけど
アメリカで紹介された物の挿絵なんかは成人の男らしい。
小さな男の子が鬼を退治するってのがそもそも理解しがたいらしいね。



760 :日出づる処の名無し:02/11/06 10:28 ID:fCYLDlYP
>>754
>>757
>>759
日本人が「不完全」なものを愛するのは、「完全」が死を暗喩するものと
捉える事が多いからです。
未熟なものを愛するのも、成熟・完熟が死に近づく事を意味するから。

日本にはシンメトリー崩しみたいな歴史的建造物や美術品が多く残って
いますが、これらはわざとシンメトリーではなくしたと識者や学者は
考えているそうです。そうする事によって、これらが死なない=永遠
の命を得る事を願う気持ちが込められているのだろうと解釈している
そうです。

761 :日出づる処の名無し:02/11/06 10:49 ID:SzbmGbpl
>>754
「神道の教義は、神社の境内をきれいに掃き清めておきましょう、
くらいのものです」というようなことを亡き司馬遼太郎が言っていたよ。

或いは、映画監督の宮崎駿は、「深い山の中でふと神聖な感じに
とらわれることがある。まわりを見回してみたら、小さな祠があったり
するんですね」と言っていた。

清浄志向と、自然に対する尊崇(アニミズム)、それくらいしか神道の
教義はないんだろうな。実に平和的でいい宗教だと思う。

762 :日出づる処の名無し:02/11/06 10:53 ID:Zw6jvCpL
掃除しようっと・・・

763 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/06 11:17 ID:evpQH9Ev
>754
そもそも「宗教」という言葉・概念自体排他的といったニュアンスを含んだ
言葉です。あの国のあの神は我が国でいう○○神だ、といった感覚を持つ人
々の信仰を「宗教」とか「多神教」という事からしておかしいのかも。
(アニミズム的な)多神信仰についてですが、割りと多いんじゃありません
か。アフリカや東南アジアのムスリムや仏教徒なんて民俗信仰と同居してい
ますからね。
>761
本居宣長は人の力ではどうにもならないものを「カミ」と定義していました。
仰る通りでしょうね。

764 ::02/11/06 11:42 ID:fL6l1Xx7
日本人はやぱ、何もかも感謝の気持ちっつーのとか
相手に対しての尊敬、思いやり(気遣い)謙譲の美徳を
とても大事にし、思っているみたいだよね
建前と本音も上手く使えばイイ潤滑油だけど
日本人の間にだけしか通用しない物だしね
また、外人なんかそお言うのを嘘つきと感じたりする
近頃、生きていくのは難しいな〜

765 :日出づる処の名無し:02/11/06 11:45 ID:IDFFC8pw
欧米人は自分の作った物が完璧な物だといいます。



766 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/06 11:48 ID:evpQH9Ev
>764
しかしその「曖昧さ」、尻切れとんぼとも言えそうなところが日本文化
の一つの特徴(古典から映画まで)ですからね。棄てる訳にはいかない。

767 :日出づる処の名無し:02/11/06 11:50 ID:IDFFC8pw
中学のときの英語講師(米人)は「曖昧」って言葉が好きだったな

768 :@@:02/11/06 11:52 ID:fL6l1Xx7
>>767
もしかして、忌みを取り違えていたかもよ??
I MY・・・

769 :くろねこ:02/11/06 11:55 ID:yxaR2p4O
>>768
親父ですね。

770 ::02/11/06 12:10 ID:fL6l1Xx7
>>769
はい(藁

771 :くろねこ:02/11/06 12:21 ID:yxaR2p4O
あまりにも素直な返事に不覚にもワロタ。

772 : :02/11/06 13:06 ID:ULfoiPrk
>752
>エリザベス女王が日本に来て、京都で蹴鞠を見物したときに、
>「勝者も敗者もないスポーツなんて初めて見ました」と言ったんだってね。

蹴鞠に参加してヘディングを混ぜたのはパパ・ブッシュ大統領です。後日、アメリカ
の新聞に、「伝統をわきまえない愚かな振る舞い」として批判を受けました。



773 :日出づる処の名無し:02/11/06 13:56 ID:eHE22nS8
>>772
でもそこで批判が出るのはアメリカの新聞としては上出来だと思う(w

774 :日出づる処の名無し:02/11/06 15:23 ID:Ogfg4TDN
>>743

ちょっと趣旨は違うがアインシュタインが、似たような日本賛美をしていたね。
「日本のような国を、この世にもたらしてくださった神さまに感謝したい」
みたいな。戦前だったけど。

西側の自由さがあって、経済的にも比較的豊か、しかも奢り高ぶった居丈高な
とこもないし、覇権的な国でもない。外国人には親切で差別も無い、ってとこ
なんでしょうね。



775 :日出づる処の名無し:02/11/06 16:16 ID:/3Q2MrM6
>>760
>そうする事によって、これらが死なない=永遠
>の命を得る事を願う気持ちが込められているのだろうと解釈している

これもまたクリスチャン特有の解釈ですねえ。
不完全の美、刹那の美自体を好んでいるというのに。

大伴旅人
この世にし楽しくあらば来む世には虫に鳥にも我れはなりなむ

776 :日出づる処の名無し:02/11/06 16:21 ID:M3ylAmMF
日本人は緊張というものを極度に忌避する民族じゃないのかな。
「美」や「強さ」は緊張そのものだが、日本人が愛するワビサビ
はその対極にある。
たとえば、チベット仏教の寺院は極彩色で人目をそばだてる緊張感
があるが日本の寺院にはそういうケバケバしさがない。

これは、緊張や対立を極度に恐れて思わず譲歩してしまう、今の
日本政府のヘタレ外交にも通ずるような気がするが。

777 :  :02/11/06 18:56 ID:ge+JlGSp
平常心を最高の教えとしていたのは、二郎物語を書いた何とかこじんだけど、
完璧な甲冑よりも、自然体が最強、ルールや結果より、さらに上を目指して
修行を積むことを目的と9した武道の考え方は、やっぱりこれが真実と
思わずにわいられない。

778 :棄て:02/11/06 20:30 ID:0j8nCwCw
>>776
日本の寺院の今を見て、極彩色では無いというのなら、それは勘違い。
単純に、色があせているだけ。
浄土信仰を元にして作られた寺社は、大変けばけばしいモノでした。
この世に極楽を模すために作られていたのですからね。
もっとも、色あせて渋くなった寺院をありがたがる価値観をして、渋好みと言えばその通り。
だけど、それは、寺院を造った日本人が持っていた価値観ではないのだ。

渋いモノばかりを好んでいる訳じゃない。
日本人は派手好きでもあるのです。
派手なモノも渋いモノも。
多様な価値観を包含しながら、伝統としているわけだ。

779 :日出づる処の名無し:02/11/06 20:37 ID:NBux0UOJ
>>778
いやいや、創建当時はチベットの寺院とかのように極彩色だったらしいですよ。
ただ、それが長い年月を経て大和心に馴染むように色あせただけでしょう。
最初(聖徳太子の頃)は、仏教は日ノ本に置いては新興宗教だったはず。
ド派手も良いけど、渋いのも良いね。
喩えれば、バーベキューした後におしんこをいただくとほっとするのと同じこと。

780 :760:02/11/06 21:12 ID:F34BHqyn
>>775
>これもまたクリスチャン特有の解釈ですねえ。

おいおい、誰がクリスチャンなんだ!?
俺はクリスチャンじゃないし、>>760で書いた識者や学者もクリスチャン
ではないと思うぞ。というか、どこがどうクリスチャン的なのか?
むしろキリスト教とは程遠い解釈と思えるが・・・。

不完全の美、刹那の美を好む日本人その深層についての洞察だよ。
背が高い男性を好む女性はただ単に背が高いのが好きなのか?、それとも
自分でも意識しえない何かの意識がそうさせるのか?
人間の嗜好というものも単純なものではないと思うが。



781 :日出づる処の名無し:02/11/06 21:17 ID:QpquXzvQ
日本の神社や寺院は、建ててから、100年後に完成するって、
うちの母ちゃんの知り合いの宮大工が言ってたらすい(w

今の日本の神社・仏閣は、初めから渋さを狙った造りらしいよ。

782 :日出づる処の名無し:02/11/06 21:42 ID:IjY4po1x
呉善花さんの本の中で
道ばたの花に話しかけるおばあさんの話が出ていた。
日本人なら何となく分かる気がするが、
韓国人にはそういう感覚がないらしい。


783 :日出づる処の名無し:02/11/06 21:42 ID:m5wLmn1o
>>778の言うように派手なもの、威勢がいいものも「日本」だよ。
同じ派手でも他のアジア地域のそれとはまた毛色が違うけれど。
あと日本人は不完全なものを好む一方で精巧なものも作り上げるよね。



784 :日出づる処の名無し:02/11/06 21:45 ID:m5wLmn1o
>>782
でも現在の日本人ってご老人以外になかなかそういう人いないと思う。
アロエリーナのCMぐらいかも(w

785 :日出づる処の名無し:02/11/06 21:46 ID:+ewLtcUr
>>781
伊勢大社は30年に一度(年数は定かではナイケド)全部建替えますよね。
建替えのために森を持っていて、職人もその技を次代に繋ぐことが出来るって聞いたことが在ります。


786 :何度もスマソ:02/11/06 21:50 ID:m5wLmn1o
>>785
(゚д゚) 伊勢大社→伊勢神宮(正式名称:『神宮』)

787 :日出づる処の名無し:02/11/06 21:51 ID:fI5YC4Li
>>778
>渋いモノばかりを好んでいる訳じゃない。
>日本人は派手好きでもあるのです。

祭りの「神輿」とか「山車」なんてその代表格かもね。



788 :屋根:02/11/06 21:59 ID:gHiu65l6
てりむくり

789 :日出づる処の名無し:02/11/06 21:59 ID:uP2f4f9Z
♪聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど
聞いてアロエリーナ
花に話し掛けるのは日本ぐらいだって。
聞いてくれてあーりがと アロエリーナ♪
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

790 :日出づる処の名無し:02/11/06 22:14 ID:VLwJFiMm
一応貼っておくぞ。

★★海外で人気のある日本食 2★★
http://food.2ch.net/food/kako/1027/10279/1027927151.html

海外に住んでる奴!日本の評判教えてくれ!その7
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1031333255/



791 :日出づる処の名無し:02/11/06 22:16 ID:4QRKzUec
アイボその他、ロボットに名前付けて話し掛けたり頭ナデナデしたりするのも、
日本人が圧倒的に多そうだなぁ。

792 :日出づる処の名無し:02/11/06 22:26 ID:cHH7xh2p
日光の東照宮などは極彩色で、彫り物等も精緻を極めています。
しかしその中で一本だけ柱が逆に据えられている。
これは敢えて不完全を表明したものですね。
完全な物には魔が憑く、と昔から考えられている為、
寺社建築等には必ずどこか他と違う箇所を作るんですね。
礎石が無い、柱が逆、非対称にする、等ですね。

793 : :02/11/06 22:52 ID:YjyZBvD5
>>785
20年

794 :日出づる処の名無し:02/11/06 22:58 ID:BsKQwzPq
>>783
桜もその内の一つだと思う。
中国人からすると、桜みたいなパ〜っと咲いてパ〜ッと散る花を
好きな日本人は明るい民族に見えるらしい。
中国人が、何の花を好きかは忘れたけど。
>>791
でも、来日スター&アーティスト何かに
ソニーのアイボは、大人気らしいよ。
品切れで、渋々諦めたとか。

795 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/06 23:12 ID:NlWDNRfu
>787
祇園祭などの「山」や「笠」は派手な外見で疫病神をひきよせようとしたも
の。疫病神は春の風に乗ってやって来ると言われたのでそれらを集めようと
した扮装・行事の事を「風流」(ふりゅう)と呼びました。
>793
雪舟が居たという岡山県の寺もそうです。

796 :風来のジョニ−:02/11/06 23:15 ID:aBCRRhHI
まぁ日本各地には様々な風習での祭りがあるからな奥が深い

797 :日出づる処の名無し:02/11/06 23:38 ID:SxT8v73t
セバスチャンのスレどこいった?

798 ::02/11/06 23:53 ID:Niri6+Sx
ディスカバリーチャンネルで日本についてやってまつよ。

799 :日出づる処の名無し:02/11/06 23:54 ID:m5wLmn1o
>>794
現在の中国人が何を好きかは俺も知らないけど、中国といえば梅や牡丹じゃないかな?
奈良から平安にかけての日本も固有種の桜より唐から伝わった梅が持て囃されていたらしいです。
遣唐使の廃止の流れと共に日本独自のものとして桜が取って替わったとの事。
だから当時詠まれた歌には桜よりも梅を詠んだものが多いそうですよ。

でも梅って上品で清楚ですな。
日本人として桜の美しさは誇りに思うけど梅は梅で好きです。

800 :風来のジョニ−:02/11/06 23:55 ID:aBCRRhHI
欧米って以外に日本を理解していないよな・・・・遠すぎるからか?

801 :日出づる処の名無し:02/11/06 23:56 ID:cHH7xh2p
見てる、けどこれ見るの3回目だ(W

802 :風来のジョニ−:02/11/06 23:56 ID:aBCRRhHI
桜も梅も美しい事に変わりないしな・・

803 :日出づる処の名無し:02/11/07 00:00 ID:CS6w4m89
>799
短歌で単に花といったら梅を指した時期があり、その後
桜を指すようになったと習ったことがあるような・・・。
梅もいいよねえ。こんな歌があったの思い出した。
梅の花 咲きて散りなば桜花 継ぎて咲くべくなりにてあらずや

804 :798:02/11/07 00:05 ID:MvICK7m8
〉801
三回もみたんでつか!
途中から見たんで、また見たいなぁ…。
んーなことあるかい!
とか突っ込みながら見てました。
日本人以外の視点で語られるのが
それなりに楽しかったでつ(w

805 :日出づる処の名無し:02/11/07 00:16 ID:iLeq9gIw
>>803
いいねぇ・・北野天満宮行きたくなってきた。

ttp://www.tumpre.com/flower_yabutubaki.html

↑日本の原種の花に関して色々。
しかし紫陽花の名所のお寺とかに西洋紫陽花が多いの見るとチョッピリ(゚д゚) マズー

806 :日出づる処の名無し:02/11/07 01:09 ID:pa1pVDYo
いいなぁ・・デリバリーチャンネル映る人って・・

807 :日出づる処の名無し:02/11/07 01:09 ID:+JT0cbZ4
日本に生まれたことに感謝しまつ。

808 :日出づる処の名無し:02/11/07 01:22 ID:NiLL+w+9
>>806
(・∀・;)!

809 :日出づる処の名無し:02/11/07 01:46 ID:+jwMa0v5
>>806
??デリバリーチャンネル???

810 :日出づる処の名無し:02/11/07 01:48 ID:8O+1+yjW
ディスカバリー…

811 :日出づる処の名無し:02/11/07 02:35 ID:XvtUOKyZ
♪ウェンザナイッ
ハズカムッ


812 :日出づる処の名無し:02/11/07 02:49 ID:xXAeQPRr
♪ダァアリン ダァアリン
スタンッ バイミッ

813 :日出づる処の名無し:02/11/07 03:35 ID:dlxdqpz4
>>746 :日出づる処の名無し :02/11/05 19:21 ID:x4e1iv6m
>完成された壊れない物より儚く散る姿が美しく感じる
>これも不完全なものに美しさを感じると言えないだろうか?

逆説的だがだからこそ、日本人は道具については「一生もの」のように
大事にあつかう文化であったのだろうし、だからこそ昭和後半の時期に
「もったいないおばけ」みたいなCMがうたれて、結果的にGDPに対する
資源のリサイクル率を世界最高水準にできた(すみません、ソースど忘れのうえ、
勘違いしてるかもしれませんので間違いの場合フォローしてください)、
のではないかと考えます。これはプライドにできることだとだと思ってます。


814 :日出づる処の名無し:02/11/07 03:45 ID:dlxdqpz4
>754
>完全だとそこで終わってしまうからでしょう
>不完全だと、まだ改善する余地がある
>まだまだ自分は精進出来る
慧眼であり、至言であると思います。賛同します。

815 :日出づる処の名無し:02/11/07 03:58 ID:dlxdqpz4
>763
>そもそも「宗教」という言葉・概念自体排他的といったニュアンスを含んだ
>言葉です。

とのことですが、日本語で宗教という文字を見直すと「宇宙を示す教え」と
読めますし、幸いなことに日本における神道的発想は「排他的」ではないと
おもわれます。
貴方の仰ることをよく咀嚼せずに脊髄反射的に書き込んでしまいますこと
お許しください。

816 :815:02/11/07 04:03 ID:dlxdqpz4
日本における神道的発想は、他の宗教についてはいざ知らず、
「宇宙を示す教え」としては「排他的」ではないということを書きたかった
ということです。
お目汚し失礼しました。

817 :日出づる処の名無し:02/11/07 05:07 ID:ALHNlfx/
今月のロッキングオンで見たんですが、日本に住みついてるウェールズから
来たというイギリス人音楽ジャーナリストが
日本人に「日本にはいい音楽がないよ」と言われて、日本のライブハウスに行ったら、
メルトバナナや村八分やなんかのアンダーグラウンドバンドを見て、
頭をぶっ飛ばされたような衝撃を受けた、と言ってた。自分も日本には
まさにいい音楽がないと思ってたから、なんか恥ずかしくなった。

818 :日出づる処の名無し:02/11/07 05:49 ID:7XDFNqpF
>>814
上を目指し突き進み頂点に立った時に日本が失敗するのはそこいら辺が理由なんですかね。

819 :日出づる処の名無し:02/11/07 09:41 ID:F23AdKeL
名スレだと思うのでage。:-)

820 :日出づる処の名無し:02/11/07 10:10 ID:tXgVuTzy
「かわいい!!」を連呼するのも日本人の感覚だな。
しかし、かわいい以外の表現法ないのか?
微妙なモノをなんでもかんでも「かわいい!!」ではなあ。


821 :くろねこ:02/11/07 10:32 ID:VgKwFk6y
>>820
日本人自体が幼児化してるから
多分出来ないでしょう。残念ながら・・・・・

822 :棄て:02/11/07 10:41 ID:Si4IEOXQ
>>820
日本文化ってことでは、賛同できない話です。
これは、ボキャブラリーが少ない人間(例えば若年層)が、適当な言葉を使って自分の思いを表現することから起きること。
例えば米口語では“cool”、韓国語では“猟奇”辺りが相当するだろう。


823 :日出づる処の名無し:02/11/07 10:46 ID:b1leXe0a
日本文化って閉鎖的でないんだよね。
「これいいね、いただき。」とか「なんかいいアイディアがあったら教えてけろ」ってかんじ。
だからアレンジされた文化が、手を変え品を変えどんどん生み出され、
いまや外国人にcoolと思われるような国家イメージが出来つつあると。
書いててちょっと恥ずかしいが・・・・・・。

824 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/07 10:48 ID:KIBK67Zu
>813
余談めいておりますが、棄てられた器物が化けて出ると言われたのは平安時代
からで、室町時代になって一般化したようです。ただこれらは霊が憑く事を恐
れる信仰から生じたもの。
そのうちに「もったいない」という感覚が加わったのでしょうがこれは恐らく
江戸人の知恵でしょうね。再利用も進んでいましたし。
モノに「恐れ(畏れ)」を感じ、また再利用して来た歴史を見る事は重要。

825 :日出づる処の名無し:02/11/07 10:51 ID:/JVaz7t0
>818 ただあきっぽいだけという気もする。

おたく気質というか、目標に向かってのめりこんでる時はいいけど、
いざ目標が達成してしまうと、途端にやる気をなくしてしまうような?

826 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/07 10:59 ID:KIBK67Zu
>815
「宗教」という言葉が現代的な意味で使用されるようになったのは近代以降。
欧米の単語に充てたものでしかもその単語というものが排他的といったニュ
アンスを含んだものだった。
日本での歴史自体が浅いのですよ。神道は道教から来た用語ですし、仏教も
仏道・仏法くらいの意味しか持ち合わせていなかった。
「宗教」なる名称=概念を使用して来なかった歴史の方が長い。

827 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/07 11:00 ID:KIBK67Zu
勿論、現代的な意味以外で使用なさると仰るのであれば問題はありません。

828 :日出づる処の名無し:02/11/07 11:02 ID:/JVaz7t0
古いものを大切にするのは西欧人も一緒でしょ。
骨董品の世界でも西欧の方が盛んだし。

日本の面白いところは古いものを大切にする一面、
新しいもの好きであることでは?
相反することが同時に両立してるところが面白い。

829 :820:02/11/07 12:31 ID:SuV5aU2H
>822
確かに文化ではありません。感覚です。
かわいいとcoolを並べてみれば、かわいいは日本的だと思います。
文化にまで持ってゆけるよう、なるべく幅広い語彙を持とう>自省

話変わって
アメりーは、新しいもの好きが肥大化してるわけか。
それを世界中に拡散してるからはた迷惑。


830 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/07 12:37 ID:KIBK67Zu
>829
次々「新しいもの」を売り込んで儲ける腹でしょう、早い話が。

831 : :02/11/07 12:38 ID:AxcD843s
>781
>日本の神社や寺院は、建ててから、100年後に完成するって、
>うちの母ちゃんの知り合いの宮大工が言ってたらすい(w

神社仏閣の建築が100年越しなのは世界中どこでも一緒だよ。
バルセロナのサグラダファミリアなんて未だに建ててるし(w


832 :日出づる処の名無し:02/11/07 12:55 ID:h1euNPBg
お前らに愛国心はありますか?
愚問ですね

833 :日出づる処の名無し:02/11/07 14:48 ID:RhfR+Fbi
立ててから100年と立てるのに100年は違うだろ(w



834 :日出づる処の名無し:02/11/07 16:05 ID:CBbPtnY3
『思へばこの世は常の住み家にあらず、草葉に置く白露、水に宿る月よりなほあやし。
きんこくに花を詠じ、栄花は先つて無常の風に誘はるる。
南楼の月を弄ぶ輩も月に先つて有為の雲にかくれり。
人間五拾年、下天のうちをくらぶれば、夢まぼろしのごとくなり。ひとたび生を得て滅せぬ者のあるべきか。』
(能二番目物・修羅物幸若舞『敦盛』)


何度聞いて(読んで)もいい歌だ・・・

835 :日出づる処の名無し:02/11/07 16:26 ID:2vZ5MXuA
熟練した庭師なら、造園してから100年目ぐらいが最高になるような造りかたをするかも。
建物を作っても、歴史の積み重ねの無いものは、未完成品と言うべきかな。
常に20年経っていないけど、伊勢神宮なんかは完成形そのものだよね。
(都合の悪い歴史を削除してる、九段下の某神社なんかは、未完成どころか最低・・)

836 :日出づる処の名無し:02/11/07 17:07 ID:/O692E6l
>>835
>九段下の某神社
ん?筑土神社のこと?

>都合の悪い歴史
平将門のこと?

837 :日出づる処の名無し:02/11/07 17:19 ID:xccyoGJZ
日本は古いモノを大切にする、というのとは逆説的な言い方になるが、日本
ほど過去にこだわらない民族も無いだろう。

明治維新、戦後とあれほど一時期を境に伝統と過去を捨て去れるというのは
他の国々からすると破壊的なまでの革新性といえる。多くの発展途上国が
経済発展をなかなか遂げられず工業への道を歩めないでいるのは(ここで
はその是非はおいておくとして)、伝統や宗教、生活習慣が足かせとなって
いる場合も多い。日本は過去を振り返らずに前に進む、これは戦後の奇跡
の経済発展を遂げた一因ではあるに違いない。

水に流す。戦後、この言葉に象徴されるように都合の良いことも悪いことも皆
流し去ってしまった。地名の改廃、画一化された町並みの再開発等々。もっと
も最近ではそのあたりを反省した動きも出てきてはいるので捨てたモノではな
いだろう。

さて、今日本経済に元気が無い。ここらで悪しき商習慣や金融機関の不良債
権、改革の抵抗勢力などもまとめて過去に葬り、前に進みたいところである。
過去にこだわってはいけない。日本にはそれが可能なことは既に証明済みだ。


838 :日出づる処の名無し:02/11/07 17:46 ID:ZE1UFNEQ
>>837
だいたいは賛同と言いたい所なんだけどさぁー。
日本経済で過去を葬ろうとしてるヤシらってアメリカマンセーの売国奴なんじゃって
疑念が湧いてしまって鬱。

なんか政治の舞台って「中国マンセーの売国奴」vs「アメリカマンセーの売国奴」って感じがして鬱。

839 :日出づる処の名無し:02/11/07 17:59 ID:HZiVOcyY
>>835
釣れますか?

庭と云えば、京都のある禅院に、とある企業のお偉いさんが来山して
庭の見える座敷でお茶を頂いたそうな。
そのお偉いさん、庭を眺めてつくづく感心して、自分の家の庭も同じような
造りにしたいと、そこの老師に庭造りのコツを聞いたそうな。
老師答えて曰く「この庭のように木を植え、石を置けばよろしい。」
お偉いさん「そうすればこのような庭になりますか。」
老師「はい、毎日掃除をし、草を取り、それを500年続ければこれと
同じような庭になります。」
お偉いさん、二の句が継げず、恥じ入ったそうな。

840 :日出づる処の名無し:02/11/07 18:43 ID:9rVKWVkM
>>837
日本が過去にこだわらないってのは、造っても造っても
台風や地震で崩壊してしまって始めっからやり直し・・・というのを
昔から体験しているからだと思うよ。だからいつまでも過去のものに
こだわらない。こだわってはやってけないしね。


841 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/07 18:55 ID:t3QN9lN1
>837
完全に脱ぎ捨てた、という訳では無いでしょう。そもそもそれまでの
積み重ねが無くては新たな発展もない。
それに完全に(自己同一性も無しにして)脱却したのなら「日本的経
営」なんて言われるはずもない。
>840
江戸の大火や関東大震災の後がまさしくそうだったそうで、外国人達
が驚かされたそうです。

842 :日出づる処の名無し:02/11/07 21:19 ID:cCm47brC
>>840
阪神大震災のときもそうだったじゃん。
アメリカやアノ国だと略奪暴動が起こったぞ。

843 :日出づる処の名無し:02/11/07 22:40 ID:J4UjHj/G
阪神大震災の時、みんな整然としてたっていうけどさ
本当は被災した現実を容易に受け入れることができなかったって
だけだと思うよ、精神的に。
事実出勤しようとした人もいたしね。
人間いきなり非日常な世界に落ち入るとその拒絶反応として
過去の日常性をひきずる行動に出るんだよ。

阪神大震災の時の行動を日本人の美徳として持ち上げられるのは
ちょっとひっかかるものがあるんだな。
リアルで体験してる者として。


844 :お友達リンク:02/11/07 23:40 ID:Hd2viGJr
■日本のアニメ文化は世界中で大人気でござる【九】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1035491169/
海外での日本アニメ関連事情:Classic5
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1036507920/
韓国人のアニメファンへの質問募集 2ダ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1034794667/
【漫画アニメ統合】○○はウリナラの作品ニダ part3
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1029254792/

845 :日出づる処の名無し:02/11/08 00:16 ID:JYGxILJL
不完全はウリナラ起源ニダーって言われたら困るな(w

まあ、日本は芸術面において「あえて未完成」なのに対し、
彼の国では日用品の耐久性において、の違いか(w

846 :日出づる処の名無し:02/11/08 00:37 ID:4wGrVqLs
>>845
韓国は「職人はみっともなく、手先を使わずに稼ぐ事が憧れ」な国柄だから、海賊版が流行るのです。
海賊版なら、既にあるものをコピーすればいいだけだから、“産みの苦労”をしなくて済むからね。
だからオリジナルの漫画とかアニメやゲームが、なかなか育たないわけ。
(聞いた話によると、韓国では当地の同人絵描きの作品までもがすぐにネットに流出してしまうので、
『創作意欲のある者には不毛な環境』なんだそうだ)
オンラインゲームが興隆を極めているのは、「プレイ時間に応じた課金」が彼らの精神風土に合っていて
かつ電話事業の民営化が遅かったせいでメタル回線が多く残っていてADSLサービスを展開しやすかった…
などの数々の条件が重なったためで、あれはむしろレアケースとして見たほうがいいのでは。
それにしても、韓国とか台湾の漫画の絵柄って、どうしてまた『日本漫画的』なものが多いんだろ…。

847 : :02/11/08 00:37 ID:/2lhlpm7

>>日本語を勉強して書いてる、フランス人2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、外国人が・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前はセバスチャン。セバスチャン・ジャリーってフランス人。
日本のアニメや声優が大好きで、それが日本語を覚えるきっかけになったとか・・。
彼のスレッドは声優板に立っていて、短期間に10部が立ち上げるほど人気です!
(月)〜(金)までほぼ毎日(時間は22:00〜02:00頃)登場しています。

Bienvenue 海外声優ファンとの交流スレ10 Hello
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1035815432/

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人にセバスチャンを知ってもらいたいです。

ただいまセバスチャン降臨中〜♪ 急げ!!

848 : :02/11/08 00:45 ID:0Cue5BOX
>>847
いつも思うんだけど、そのスレそっとしといてあげたら?
人が増えりゃ良いってもんじゃないだろ。

849 :             ヨ      :02/11/08 00:46 ID:X7APddD8
あんたの娘が強姦されてお父さん、おかあさん助けてって泣き叫んでも
あんたはなにもしないのか???
あんたの年老いた母が殺されても薄ら笑いを浮かべるだけか???
見ざる、聞かざる、言わざるか

暴力犯罪多発反日国家 韓国!! 武装スリ団が大量に日本に来る前にノービザを阻止しろ!! 
みんな被害にあう前に なんとかしよーよ! 2ちゃんねらーでデモ行進(・∀・)イイ! 
弱腰外交の外務省と偏向報道のマスコミに抗議するぞ!

・参加資格者 現状での韓国へのビザ免除に反対してる人(国籍問わず)

・日  時 11月16日(土) 雨天決行(先着70名様にはレインコートあります)
・集合時間 13:00〜14:00時集合
・集合場所 港区桧町(ひのきちょう)公園
・地  図 http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/44/10.615&scl=20000&coco=35/39/34.474,139/44/03.700&pnf=1&sfn=all_maps_00&uc=1&grp=all&icon=mark_loc,0,,,,&nl=35/39/48.229&size=500,500
・最寄り駅 地下鉄日比谷線または大江戸線の六本木駅の7番出口
・解散場所 渋谷区宮下公園
・公式HP http://dempa.2ch.net/prj/page/demo/
・本部スレ 【11/16】韓国ビザ免除・竹島抗議3【デモOFF】
      http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1036416892/l50


850 :15:02/11/08 01:37 ID:sFUHDWei
マターリ議論が続いていたのを面白くROMしてたら、ちとズレて来たので
このへんで関連ニュースを。

MIT新メディアラボ、「槙文彦展」に見る集大成
http://www.asahi.com/culture/bunka/K2002102201512.html

MIT(マサチューセッツ工科大)の新しい建築物を設計されたそうで、
他にも模型など展示されてるそうです。

ガラスとコンクリートを多用するモダニズム建築で、
いくつも日本人の設計が挙げられるのは面白いですね。

日本の伝統建築と言えば、木材を生かした優美で有機的な
設計によっては千年でも持つ物が代表例として良く示されるだけに。
(もちろん庶民の家はそこまで手の込んだ建築では無いけど)


851 :日出づる処の名無し:02/11/08 02:53 ID:ISNAG3/b
>>848
かなり前からやってるんで荒らしかと

852 :日出づる処の名無し:02/11/08 03:14 ID:qNU2IdG9
京都の苔寺って、最初の庭師の意図と違って、苔寺のあたりがじめじめして
「結果的に」苔庭になったらしいね。いざ苔が生えると苔を極めちゃうあたりが
日本的だよね。銀閣寺に行くとご丁寧に「庭に良い苔・悪い苔」の標本まで展示して
あるしw。君が代でも苔がどうのこうのと言っているし、日本人の苔好きは
世界最高水準なのでは?最近もミニ盆栽ブームで苔が流行ってるしさ

853 : :02/11/08 05:51 ID:VKilhvrN
やっぱ日本って最高っスね!

854 :雪男:02/11/08 06:14 ID:JoUoqdLv
>>846
>それにしても、韓国とか台湾の漫画の絵柄って、どうしてまた『日本漫画的』なものが多いんだろ…。
経済成長期の日本アニメを見なさい。アメコミ調の絵だから。
その後、発展したのがジャパニメーションですね。

両国も10年後には独自のものになるでしょう。
これからの台湾アニメに期待しましょう。
もちろん10年後の素晴らしい韓国アニメにも。

855 : :02/11/08 07:07 ID:EM8cXX0f
>経済成長期の日本アニメを見なさい。アメコミ調の絵だから。

それってタツノコプロの事か?
あれはあそこのボスがああいう画風なだけでしょうが。
他のアニメプロは当時からみんな日本の漫画流の絵だっつーの。
わかってねーな。

韓国の漫画は日本文化解放前(15年位前)はモロアメコミ調だったよ。
絵のタッチだけじゃなくコマ割りとかふきだしの配置とかもね。
でもって勧善懲悪ヒーロー物が主体だったし。
それが日本文化が流れて一気に日本調になっちゃった。
独自の物が産れるにはまだまだ時間がかかるだろうな。

856 :雪男:02/11/08 07:25 ID:JoUoqdLv
>>855
ゴメン。
韓国人の「10年後」の意味は知れ渡ってると思ってた。

857 :820:02/11/08 09:46 ID:f8Kwf9JO
>なんか政治の舞台って「中国マンセーの売国奴」vs「アメリカマンセーの売国奴」って感じがして鬱。
一昔前のゲーム真・女神転生1,2に当てはめると
LOW=アメリー、CHAOS=中国 か?
ニュートラルルートは果てしなく厳しいぞ…


858 : :02/11/08 10:10 ID:S0feSHq1
>843
あの惨状の中でも日常生活をしようとしたところがすごいんじゃないの?
非日常であることを悪用しなかったというか。

ここぞとばかりに商店襲撃して、テレビやらゴルフクラブやらをすごい勢いで略奪して
いかないとか、壊れたコンビニやスーパーにお金持って食料仕入れに行って辛抱強く
並んでるとか、そういうことが外人からみればびくーりなんだろ。

859 :日出づる処の名無し:02/11/08 10:36 ID:IArqZ0Od
中国で皇后様の本が出版されるね。

皇后さまの本:中国で出版、発売へ 日中両国の橋渡しに
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20021108k0000e040011000c.html

皇后さまのベストセラー「橋をかける―子供時代の読書の思い出」
(すえもりブックス)の中国語版が8日までに完成、間もなく中国
で発売されることになった。

日中国交正常化30周年を記念して、上海市の少年児童出版社が出版した。
同社は皇后さまの本が中国で公開出版されるのは初めてとしている。

860 :日出づる処の名無し:02/11/08 11:09 ID:T1n7OfNj
ttp://www2.bbspink.com/erocomic/kako/1012/10126/1012663660.html
こんなスレもありました。
7さんに注目。

861 :日出づる処の名無し:02/11/08 12:34 ID:J4dXT2pF
>>860
7さんといいここにしょっちゅう張り付けるセバスチャンといい
アニメ板や漫画板は外国人2ちゃんねらーが大活躍なんですな。


862 :日出づる処の名無し:02/11/08 14:31 ID:lWDDv9Tm
>>858
同意。
被災を現実に受け入れられない衝動が暴動につながらず
会社に出勤しようとしたり、ちゃんと並んで配給物資受け取ったり
そういう行動を自然とみんながしていた事。
そこが海外の報道で驚くべき事!と賞賛されたんだろう。

日本の集団主義は個人が弱いからだ!と外国人に揶揄されるけど
集団主義には、暗黙の元での個人の気持ちがより重要だと思う。

その暗黙の元の行動が、阪神大震災とかで表された
どんな状況でも倫理観を大事にして、秩序を普段どおり優先する・・・
と言う形であらわされたのなら、一概に集団主義=個性がない・・・は通じない
集団主義ほど、個人個人の資質を問われるものだと思う。

こういう日本の集団主義を評価してくれるのは
イスラム圏の人間が多い気が。

863 :日出づる処の名無し:02/11/08 14:42 ID:gCzTBdBS
>イスラム圏の人間が多い気が。

イスラム圏って日本を評価してくれるけど単なる反米意識からじゃないみたいだ。
トルコの事書いた漫画読んだら、文化的に共感できる所が多いらしいね。



864 : :02/11/08 15:36 ID:8kdUA4p+
以前、オーストラリア人のメル友に、
「俺は日本の庭園に興味があって、天竜寺や西芳寺に行ったことがある」
と言われた。
で、天竜寺も西芳寺も行ったことの無い俺は逝ってよし、
でしょうか。


865 :日出づる処の名無し:02/11/08 15:47 ID:uv24pxBG
>>864
大丈夫、そんな日本人はいくらでもいます。
庭園に興味がないのだから逝かなくてもよし、です。


866 :日出づる処の名無し:02/11/08 18:49 ID:ISNAG3/b
>>864
日本文化全てを知らなきゃいけないと言うのなら物知り博士にならなきゃいけないな
それほど多様で奥深いんだから

867 :日出づる処の名無し:02/11/08 18:59 ID:+e7QM1k3
自分は高校の時、駄菓子につられて茶道部と
なぜか華道部に入部してた。当時は面倒くさい所に入って
失敗したな、と思いながらも結構楽しくやってた。
4年経った今ではとても良い経験だったと思うよ。
日本文化マンセー。余裕が出来たらまたやりたいな。

868 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/08 19:01 ID:K1DpKWVl
>864
何か別の分野について語れるのなら問題無しでしょう。

869 :日出づる処の名無し:02/11/08 20:08 ID:GR/htcCB
>トルコの事書いた漫画

なにそれ?

870 :日出づる処の名無し:02/11/08 20:49 ID:AfEIXESC
そういや、デパートが崩壊した時に火事場泥棒してた国もあったな。(w

871 :日出づる処の名無し:02/11/08 20:54 ID:7trRcHFP
>>869
これっす
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000007050073

872 : :02/11/08 21:43 ID:S0yPcwZg
>>857
ルシファーやサタン、大天使や唯一神をぶっ殺せる
のは快感だったなあ…
IIIには期待してない
もうアトラスにはI・IIと同レベルのゲームは作れない

873 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/08 22:12 ID:wzLyiq5t
>871
もう三巻も出ていますね。

874 :日出づる処の名無し:02/11/08 23:16 ID:7DVkoDbf
阪神大震災では強姦とかあったよ。
マスコミが触れてないだけで。

あとね、明治維新は外国への恐怖心から来る、
とりあえず欧米の水準にまで発展しなければやられる
っていう緊迫感から古いものを仕方なく捨てただけで。
それもね、戊辰戦争とかあったし、簡単に捨てられたわけではないよ。

875 :日出づる処の名無し:02/11/08 23:19 ID:7DVkoDbf
そもそも外国を受け入れようとした幕府が
攘夷の連合に倒されたわけだしね。

876 :日出づる処の名無し:02/11/08 23:46 ID:Bfhmybjg
勉強になった

877 :日出づる処の名無し:02/11/09 01:31 ID:/0480w29
ほらみろ! 所詮プラスティックバブルじゃないか(w

韓国通貨危機発生危険度、96年に似た水準 再IMF管理下に突入か?
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036768643/


878 :日出づる処の名無し:02/11/09 08:57 ID:ujTPCyMe
>>877
それはコリアニズム!

879 :日出づる処の名無し:02/11/09 14:12 ID:v+17H9yn
>>874
>阪神大震災では強姦とかあったよ。
>マスコミが触れてないだけで。
週刊誌は報じてたよ。
でも、その後、その鬼畜どもが捕まったという話はなかったね。
やっぱり捜査どころじゃなかったんだろね。。。


880 :日出づる処の名無し:02/11/09 15:25 ID:X73RDVqU
>>879
まあ、阪神大震災じゃなくても強姦はあるとは思うけどね。

881 :日出づる処の名無し:02/11/09 15:31 ID:X73RDVqU
これ、幕末の年表なんだけど
ttp://www1.plala.or.jp/alpha/angel/aizu/meijabst1.html
古いものを捨てるのにどれだけの人が殺され、
何回戦争したか、いくたあまたの権謀術数。

日本は簡単に新しいものを〜なんて
彼ら維新志士の死をもいとわない行動力を無視したらかわいそう。
しかも過去を振り返らない〜という原動力ではなく、
尊王攘夷という思いっきり過去を振り返った原動力だった。
その頂点の人たちがたまたま開明思想の人たちばかりだっただけで
新しい制度を取り入れられたけど
実際に下で戦ってた人たちは攘夷思想をずっと持ちつづけてたよ。

882 :15:02/11/09 20:41 ID:LbyK17tS
>>880
正解。ヘルメットかぶって崩れかかった親戚の家からの
家財道具持ち出しの手伝いをしていた時の感想からすると、
あれだけの大崩壊のわりには、やはり直面していた住民は比較的
冷静に暮らしていたと思う。

火事場泥棒の手合いは当然出現していたの「だろう」し犯罪率もやはり
平時よりは上がっていたの「だろう」、とは思うけど
見聞きすることは無かった。

震災の日からしばらくすると、全国からの救援物資が無料で配布され、
炊き出しが行われ、キャンプ地が提供され、さらには復興需要が起こった。
そういう時に流入してきた流れ者の相当いる事も見逃して欲しくは無い。

しかしそれでも特に市民生活が安全面で脅かされているという印象は
結局最後まで無かった。ガスの復旧に時間がかかったのには閉口したけど。
スレ違いでsage.

883 :15:02/11/09 20:58 ID:LbyK17tS
>>881

うーん、志士の出身地区によるのでは。
少なくとも長州藩系は「たまたま」開明思想の持ち主が攘夷家だった訳では無いと思われ。

親玉の吉田松陰からして密航目的で黒船に乗り込みかけ(黒船に火をかけようとしたのだ、との
異説もあるが)、ペリー提督に「古代ローマの政治家カトーを超えるとまで」感心させたという
逸話の持ち主。「僕」という単語を発明した所からも、尋常ではない新思想の持ち主
である事がうかがえる。

高杉は上海見学組、村田蔵六も上海渡航の疑いが濃厚。
井上、伊藤はヨーロッパに短期留学。

彼らが若輩者だった事からすると、送り出した長州藩自体が開けた藩だった事がわかる。
海外事情に少しは通じていたからこそ、憂国家であったと思われ。

884 :日出づる処の名無し:02/11/09 21:05 ID:4HxzDHiW
今「世界不思議発見」でポーランドやってるので見るべし。


885 :日出づる処の名無し:02/11/09 21:05 ID:bTvn0qSW
大和心とポーランド魂
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html

886 :日出づる処の名無し:02/11/09 21:09 ID:V6iJ8q7+
見てるよ〜不思議発見
あのフラッシュのBGMがすでに頭の中で何回も回っている

887 :日出づる処の名無し:02/11/09 21:12 ID:V36SbJtr
>>884

多謝

888 :日出づる処の名無し:02/11/09 21:19 ID:7tzTwdWS
例の話がはじまった!

889 :日出づる処の名無し:02/11/09 22:58 ID:GSBMmKbp
>世界不思議発見
見忘れたんで、どんなんだったか教えてください。

890 :日出づる処の名無し:02/11/10 02:08 ID:Q5rz8Fv+
>>883
でもそれは日本全国で長州藩だけでしょ。
しかも長州は真っ先に、単独で欧米に戦争しかけてたし
攘夷の急先鋒だったはず。
西洋の制度を積極的に取り入れたのは
コテンパンに負けて目がさめてからでしょ。

891 :日出づる処の名無し:02/11/10 09:32 ID:QdAe6JYy
薩長が開国になっていったのはそれぞれ単独で英国と戦争してから。
それから英国は仇である薩長のバックについて彼等を支援した。
この頃から日本って一度戦って負けた相手とはかなり親密になる。
今日本が親米なのも結局日本人ってその頃と変って無いからかなって思う。


892 :日出づる処の名無し:02/11/10 11:58 ID:pQDkRf3R
明日発売の「AERA」に
「台湾からの「がんばって大好きな日本」」という記事がありやす


893 : :02/11/10 14:02 ID:szCjk9sV
>>879
マジかよ
そういう奴等は囲んで殺してもいいと思うな

894 :日出づる処の名無し:02/11/11 00:56 ID:Bz1uHb+f
>>893
あんた結構怖いな

895 :日出づる処の名無し:02/11/11 00:59 ID:SHpLCMtd
ま 囲んで殺してもそれどころじゃないだろうしな
むしろ関西方面の在日をあの時一掃しとくべきだった

896 :日出づる処の名無し:02/11/11 01:18 ID:B+k2qmAS
最近見たニュース速報プラスのスレだと
実際は阪神大震災は無法の修羅場だったとか。

タイトルは【日本海は】東海地震、もはやカウントダウン開始?【別の話】★2.htm
だったよ。

897 :日出づる処の名無し:02/11/11 02:58 ID:wg9dcV4b
>>894
番号やくざだし。

898 :日出づる処の名無し:02/11/11 11:11 ID:lNDhb2qE
>>890
日本人ってコテンパンに負けると今度はその相手から
ガンガン技術を吸収しだすね。
敵も勝っていい気になってるからつい教えちゃう。
気づいた時には・・
敵にするとコワイ習性だな。

899 :日出づる処の名無し:02/11/11 14:32 ID:yuUpjLl/
なんか殺伐としてるので、ここでも見てマターリ。
http://www.iz2.or.jp/

やっぱジャポニスムっていいな〜〜。(´∀`)
日本服飾史のとことか、いっぺん見てみてよ。カコ良すぎる。

900 :日出づる処の名無し:02/11/11 17:35 ID:+VRm+5Fv
>>897
ワラタ(w

901 :日出づる処の名無し:02/11/11 23:06 ID:G2JQBBfX
亀レスながら・・>>890>>891
吉田松陰が黒船に乗り込もうとしたのは薩英戦争や下関での砲撃より
ずっと以前の事であり、この一事だけでも御説は必ずとも成り立つ説では無いと思うのですが。

>>896 ホンマかいな?という気もしますが、一つ思うのは地域によっては
ありえなくも無いとは想像も出来てしまうし。。。私の入っていた地区は、
自衛隊がうろうろしていたからかもしれません。


902 :15=901:02/11/11 23:15 ID:G2JQBBfX
ここで、ジャポニスムなニュースがあったので紹介。

百年前、パリで活躍した日本人庭師 慶大教授「情報を」
http://www.asahi.com/culture/update/1111/001.html

>約100年前にパリで活躍した「ハタ・ワスケ」という庭師がいた。このハタ氏が
>横浜市出身だった可能性が高いことが、慶応義塾大学の鈴木順二教授(フランス文学)
>の研究でわかった。鈴木教授はハタ氏とみられる男性の当時の横浜市内の住所をつきとめた
>が、地名が現在とは違うため、調査は難航。情報を求めている。
> 鈴木教授によると、ハタ氏は1889(明治22)年にパリ万国博覧会に明治政府が
>出品する日本庭園を造るため渡仏、終了後もパリに残った。 (中略)
>
>当時のパリで、ハタ氏の腕前は高く評価され、文人貴族のロベール・ド・モンテスキウ伯爵
>(1855〜1921)の屋敷の住み込み庭師として働いた。伯爵の回想録にハタ氏は
>天才的庭師と記録されている。
>鈴木教授が現地で関係者の子孫らに調査したところ、ハタ氏は1920年代まで
>大富豪ロスチャイルド家などに雇われて、当時流行していた和風庭園造りや盆栽の手入れを
>していた。片言のフランス語しか話さなかったが、フランス人女性と結婚し、
>現地で亡くなったという。 (以下略)

ロスチャイルド家の盆栽と言うのが想像つかないのですが。うーん。


>>899
日本風のテキスタイルはとっつき易いみたいで海外でも影響あるみたいです。
改めてリンク先で見させてもらうと、いいですね、なかなか。

903 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/12 00:07 ID:wViAb9TR
>902
無節操に地名を変えまくるから・・・。

904 :日出づる処の名無し:02/11/12 07:54 ID:trs91hv8
( ´_ゝ`)フーン

905 :日出づる処の名無し:02/11/12 11:35 ID:XfU4Yai+
関連スレ
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=65&KEY=1009640981
日本工芸 〔統一スレ〕

906 :日出づる処の名無し:02/11/12 17:19 ID:Xi0A6epA
11月11日、小樽の外国人入浴拒否訴訟の判決が出たそうです。
判決の内容をかいつまんであげると
・本件は私人間の問題であるから公権力と私人の間で存在する差別問題を
 規定する人種差別撤廃条約などは直接適用されない。
・本件は私人間の問題ではあるが外国人一律入浴拒否は度を超しており
 人種差別に当たる。
・原告の精神的損害を受けた事による慰謝料の請求は認めるが
 名誉が棄損されたとまでは認めることはできないので
 謝罪広告掲載の請求は認めない。
・地方公共団体である小樽市に関しては人種差別を禁止し終了させる為に
 政治的責務を負うに止まり、法的処置を行う義務はない。
 よって小樽市が差別撤廃条例を制定しなかった不作為を違法という事は
 できない。
だいたいこんな感じです。

私見ではありますが一般的にこの問題が安易に人種差別問題としてしか
語られていないことを疑問に思います。どちらかと言えばこれは
文化摩擦問題なのではないのでしょうか。
私も北海道に住む者としてこの問題の進展を興味深く見てきましたが
日本の風呂に入る際の心得などの日本の文化を尊重しない外国人によって
おこされた様々な問題もただ「人種差別」というセンセーショナルな一言で
かき消され、充分に議論されたとは言えないように思われます。
今回、この問題に関し法律的な側面からの一つの答えは出された訳ですが
ここで敢えて文化的な側面からこの問題について考える事はできないでしょうか。
日本の文化は異文化圏の人間からどのような形で尊重されるべきなのか
異文化との摩擦が起きた時日本として決して引いてはならないことは何なのか
スレ違いの恐れもありますがこの板の方々の意見を聞かせて下さい。

907 :日出づる処の名無し:02/11/12 19:39 ID:qrEeLtIe
(´・ω・‘)

908 :928:02/11/12 19:45 ID:wqn5DmaL
日本文化なんて存在してないだろ

909 :日出づる処の名無し:02/11/12 20:51 ID:DFJ5qrFP
>>908
はいはい、ウリナラマンセー、これでいいですか?

910 :同期の桜@極東 ◆ZGj9q8XQ7A :02/11/12 20:53 ID:CwBKyVQ/
もう少ししたら
次スレ立てなきゃね〜

911 :      :02/11/12 20:57 ID:54KpFIqA
>906
入浴拒否された外人はちゃんと入るつもりだったのかもしれないけど、拒否した方は
今まで散々な目にあってうんざりしてたのかもしれないしな。
土地柄ロシアの漁船とか多そうだし。
銭湯協会とかで外人入浴マニュアルとか作ったらどうだろうね。
風呂屋に着た外人に配る。マンガ形式で英語が読めなくてもわかる。
本屋で普通に売り出したら案外売れるかも。ガイドブック屋に頼んで
文化紹介のページにでも載せて貰えば観光客という新たなジャンルが開けるかも。

912 :日出づる処の名無し:02/11/12 21:18 ID:xqLK6jvR
風呂の入り方は差別っつか文化の違いだよね・・・

例えばサウナの意味知らなくて「熱すぎる!」とか言って
勝手に温度下げる奴いたら、ソイツに入り方を教えるかお引き取り願うかしないと
他の利用者の迷惑になるわけで


913 :日出づる処の名無し:02/11/12 21:54 ID:JcEBN1g+
426 名前:928[] 投稿日:02/11/12 20:47 ID:wqn5DmaL
アジアでは人気だが世界レベルではまだまだだね・・

914 :日出づる処の名無し:02/11/12 22:27 ID:4mtJU8Ds
>>901
それくらいは知ってるって。

吉田松陰って
米を偵察に行こうとしてたんだよ。
後にそう書物に残してる。

かなり日米修好通商条約に反対してたし
松下村塾もかなり攘夷の思想なんだけど。

水戸学の藤田幽谷を勉強してたし
吉田松陰が尊皇攘夷なのって一般常識なんでは?

915 :901:02/11/13 02:11 ID:Vh86vKF4
>>914
尊皇攘夷も吉田松陰クラスになると、単なる排外思想では無いし、
開明と相容れない物では全く無い、という事を協調したいと思います。

881が914氏の書き込みかどうかはわかりませんが、881の文章を読むと、
あまりに単純に 攘夷←→開明 と、されてますので。

松陰が尊皇攘夷家だったのは当然のことです。

その彼が
>独立不羈(ふき)三千年来の大日本、一朝(いっちょう)人の羈縛(きばく)
>を受くること、血性(けっせい)ある者、視(み)るに忍(しの)ぶべ
>けんや。那波列翁(ナポレオン)を起こしてフレーヘード(自由)を唱(と
>な)えねば、腹悶(ふくもん)いやしがたし。
と述べたのは、1859年頃です。
(ちなみに関門海峡での砲撃が四国艦隊の下関攻撃に至るのは元治元年(一八六四)

従って、
881の文章、
>過去を振り返らない〜という原動力ではなく、
>尊王攘夷という思いっきり過去を振り返った原動力だった。
>その頂点の人たちがたまたま開明思想の人たちばかりだった

というとらえ方は、あまりにステレオタイプ的に当時の志士を断じていると思います。
開明=開国として文章を書かれているのなら、明らかに誤りです。

916 :15=901:02/11/13 02:41 ID:Vh86vKF4
>>915 訂正  協調→強調

スレ違いの書き込みをしてしまったので、いわゆるジャポニスムではありませんが
ここで、世界の中の日本文化、とは言えるニュースを転載。

交流促進 台湾で落語会
http://www.sankei.co.jp/news/021110/1110bun096.htm

>端正な語り口で上方落語界の若手の代表格と目されている桂吉朝さんや
>その弟子を招いた落語会が10日夜、台北市で開かれた。
> 桂さんのファンの旅行作家、田中維佳さんら台湾在住の日本人女性グループが、
>日本の統治時代に教育を受けた「日本語世代」や台湾で日本語を学んでいる学生らに
>日本の伝統文化と触れ合う機会を提供し、日台交流促進につなげようと企画した。
(以下略)

盛会だったら嬉しいですね。
一度旅先(ウェールズ)で台湾の旅行客の一団とたまたま遭遇しましたが
年配の方は、こちらが何も言わないうちから日本語で挨拶されてきたので
恐縮してしまった物です。流暢な日本語でした。(当たり前か)
若い方は英語でしたが、非常に日本人に興味ある様子でした。

こういう日台文化交流が続いて彼らの文化的好奇心が満たされれば良いな、と思います。

917 :日出づる処の名無し:02/11/13 03:56 ID:WaTNbp4j
日本式入浴についての本
How to Take a Japanese Bath
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0962813796/qid=1037126925/sr=8-2/ref=sr_8_2/102-7645419-1224100?v=glance&s=books&n=507846
イラストは丸尾末広
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0962813796/ref=lib_rd_next_7/102-7645419-1224100?v=glance&s=books&vi=reader&img=7#reader-link

918 :日出づる処の名無し:02/11/13 05:04 ID:gWidN6b8
そろそろ新スレ

919 :日出づる処の名無し:02/11/13 13:59 ID:WaTNbp4j
ニュー速より
【マータリ】ここでベンチャーズの殆どの録音が聴けるYO!
http://ventures.pl.ru/main.html

Pops In Japan '71
http://ventures.pl.ru/music/71-3/
「雨の御堂筋」「誰もいない海」
辺りなら最近の人でも知ってるかな?

920 :日出づる処の名無し:02/11/13 15:38 ID:E0rMIlOH
小樽の入浴拒否問題で特筆すべきは
まず、入浴施設の経営者は昔、小樽市内の別の場所でサウナを経営しており
ロシア人の客を善意でむしろ積極的に迎え入れていたと言う事。
しかし、ロシア人のマナーがあまりにも悪すぎて日本人の客から
その店が避けられるようになって潰れてしまった。
外国人「一律」入浴拒否は確かにやりすぎだったかもしれないが
それは元々上のような経験に基づいて為されたことだった。

次に、今回訴えた側の人間は日本に「帰化した」元アメリカ人だったという事。
一応日本国民であるにも関わらず見かけが外国人という理由での入浴拒否
になってしまったため、問題の核心があたかも人種差別であるかのような
取られ方をしてしまった。
しかし言わせてもらえば、原告の彼は法的には日本国民だったかもしれないが
文化的に日本人だったとは思えない。 裁判では慰謝料は取れても
彼にとってもっとも必要な同じ日本人として信頼される事は獲得できまい。
なのに結局裁判に頼ってしまう辺り、彼の中身は訴訟地獄と呼ばれるアメリカで
育ってきた人間そのものだ。
それに彼が受けた苦痛の裏で、マナーの悪い外国人によって文化的に土足で
踏み荒らされている日本側の苦痛もあるのだが、彼の発言からはそれに対する
いたわりらしき物はほとんど感じられなかった。

最後に、これが最も重要。
原告側の弁護士が旧社会党国会議員の伊東秀子だと言う事。

921 :日出づる処の名無し:02/11/13 18:03 ID:bRL01ELe
また反日サヨクかよ…

慰謝料ってどれくらい取られたんだろ?
これで風呂屋が潰れたら、なんかおかしい。

922 : :02/11/13 22:22 ID:uDtenNNM
>>915
はぁ疲れてきた。

尊皇攘夷<−>開明思想
ってのは殆どの志士に当てはまってると思うんだけれど。
水戸史観だからね。
水戸史観とナポレオンは相反するものではないでしょ。皇帝なんだし。
松下村塾の門下生が英国公使館とか焼き討ちしてるでしょ。

つーか当初の
>その頂点の人たちがたまたま開明思想の人たちばかりだった
っていう反論としてはそういった特殊な人たちの例を挙げても
反論になってないのだけれど。

つーか、もういいや。議論したいのはそんな瑣末的なツッコミじゃないし。
当時の日本人の大多数がもろ手をあげて他の文明を受け入れたね。はいそうね。

923 :日出づる処の名無し:02/11/14 00:47 ID:lzeTlNLm
吉田松陰を「特殊」と見るか「優れている」と見るか
二者相容れない予感。

スレッド違いも、ほどほどに。


924 :日出づる処の名無し:02/11/14 11:56 ID:KUSCgsAw
>>868

中国も、日清戦争に負けたあと、日本の明治維新のマネしようと
日本人の政治顧問を多数招聘して、勉強しようとしたらしいが
西太后につぶされたらしい。



925 :日出づる処の名無し:02/11/14 15:21 ID:ahZXuxeS
> 次に、今回訴えた側の人間は日本に「帰化した」元アメリカ人だったという事。
> 一応日本国民であるにも関わらず見かけが外国人という理由での入浴拒否
> になってしまったため、問題の核心があたかも人種差別であるかのような
> 取られ方をしてしまった。

お前バカだろ。2人居る娘のうち、日本人っぽい顔をしてる方は入浴を許可されてるんだよ。
これが人種差別以外のなんなんだ?


926 :日出づる処の名無し:02/11/14 15:31 ID:A48fQ3jD
大阪の銭湯は20年位前から入浴の仕方の注意書きを
英語、中国語、韓国語等で書いて脱衣所に貼ってあるけど。
ロシア語で書いたり絵入りの説明図とか書いて指導しなかったのかな?>北海道の銭湯
それでも酷かったのか?でもどう酷いんだろう?
自分は外国人客と一緒に入った事もあったけど、問題なんてなかったけどな。
ロシア人の入り方ってのが気になる。

927 :日出づる処の名無し:02/11/14 16:41 ID:r5IH2pRj
>>925
バカ発見。

920の発言は、この問題の人種差別的側面を否定してるワケじゃないだろ。
脊髄反射だけでカキコミしてんじゃねぇYO。

928 :日出づる処の名無し:02/11/14 17:16 ID:UBMPIslS
>>926
銭湯の備品を勝手に持ち帰ったり
温度を自分らに合わせて勝手に上げたり下げたり
掛け湯もせず、浴槽に入ったり
地元住民と銭湯内でのケンカやトラブルが続出したり。
ロシア語での注意書きもしたけど効果が無く・・・という事が
この問題を特集した番組では放送。銭湯側の報道だったのでアレだけど。
銭湯主もロシア人も双方の言葉わかる人間が
極小だった事もトラブルの引き金だろうね。

確か、「ここが変だよ!日本人」でも特集されてなかった?

929 :926:02/11/14 17:44 ID:KcsZ7Nlt
>928
なるほどTHX。
>温度を自分らに合わせて勝手に上げたり下げたり
そんな事できるんだね、北海道の風呂屋って。
大阪じゃ温度の表示はあっても調節は店しかできない。
でもロシア相手にトラブル多そうだね北海道は。
北海道人も大変だにゃあ。


930 :928:02/11/14 18:17 ID:UBMPIslS
>>929
>温度を自分らに合わせて勝手に上げたり下げたり
裏覚えでごめんだけど
多分水とか入れまくって調節してたって事だったと思う。
ややこしい書きかたしてスマソ

931 :日出づる処の名無し:02/11/14 18:55 ID:J3q6R9na
おれがむかしよく行ってた戦闘にもよく黒人のあんちゃんが
きてたけど、
ちゃんと作法を心得てた。で、聞いたら戦闘のおっちゃんに最初に逐一
教えてもらったんだと。きちんとはいるまえにかけ湯、
サウナからでてきたら、まずは水風呂で汗を流し、それから風呂に、
前はおくゆかしくちゃんといつも隠してた。

かえるときはいつも「おおきに」とげんきよく挨拶し。
ほんとに銭湯人の鏡みたいな奴だった。やっぱ、日本人、外国人に限らず
剛にはいれば剛に従えってのができないとなんともはや、
それと、やっぱすきになってもらえるよう日本じんもすこしは気使わん
いかんのか?テヘ、

今回の北海道のけんはまことに残念至極でござるよ。


932 :日出づる処の名無し:02/11/14 22:03 ID:lNMC+U94
>926
週刊誌で読んだけど、あの人たちすごい体臭きついんだと。
酒飲んで暴れたりお湯も汚すし、臭くてもう使えなくなったんだと。
あと、銭湯じゃないんだけど、ロシア人って家の外に置いてある洗濯機とか、
全部盗んでいっちゃうんだって。
ここ変の時、外人達が誰ひとり反省してなかったのには驚いた。

933 :日出づる処の名無し:02/11/14 23:25 ID:TEBa2DOb
外人でも国の質によるのだろうな・・・

934 :日出づる処の名無し:02/11/15 01:33 ID:JW4NDRPt
ロシア人の中でも特に田舎者だしな・・・

935 :日出づる処の名無し:02/11/15 01:37 ID:g5daRHYn
>>932
オレは道民だけど、マジで露助はどーしようもないよ

北海道は不景気のどん底だけど
実はロスケのほうが道民よりお金持ってるんだよ
なぜかというと、、あいつらは密漁、麻薬の密輸、中古車の販売、窃盗etc
やりたいほーだい。
そうやって儲けた金を使って豪遊してから帰るんだ

情けないことだけど、飲食店などを経営している人からすると
日本人の客よりロシアの客の方がいっぱい金使うから
有り難かったりするんだよね・・・
といっても元々は、日本人から巻き上げたような汚い金だけど。

こういった事情をきちんと加味してもらいたいね
人権人権って、日本においては日本人の人権を優先しろよ

936 :15:02/11/15 01:53 ID:FX42LF0S
欧米人との「風呂文化」摩擦ですねえ。
温泉、銭湯・湯浴みや湯治という日本文化は、さすがに輸出されてなさそうですし。

どれだけ紹介されているか、onsenをプローブにして検索してみました。

米 http://search.yahoo.com/search?p=onsen
日本発の英語で作られたページが多く情報は得やすそうです。
がいしゅつですが、書籍なんかも充実してそうです(>>917)

独 http://de.google.yahoo.com/bin/query_de?p=onsen
パッとしないけど、↓に簡単な解説がある模様。
http://www.architekt-hoehn.de/furo/onsen.htm

仏 http://fr.google.yahoo.com/bin/query_fr?p=Onsen
ドイツより情報は多そう。
↓なんかではフランス人と日本人がやり取りしてる模様です。
結構面白そうなんですが、フランス語良くわからないと言う罠。。。
http://lejapon.org/portail/article.php3?sid=413

伊 http://it.google.yahoo.com/bin/query_it?p=onsen
マニアックな印象。www.uruseiyatsura.itなんてのが出てきます。
http://www.giapponemania.net/Giappone/turismo/vocaboli/ofuro.html
http://www.giapponemania.net/Giappone/giappone.html
ここは現地の方か日本人か製作者が良くわかりませんが
文化交流に相当力を入れている模様です。


937 :日出づる処の名無し:02/11/15 06:45 ID:Q8oQ0T1g
>>935
別にそれはロシア人だけじゃない

ロシア人、韓国人、中国人、台湾人、フィリピン人、インドネシア人、ベトナム人、イラン人、トルコ人
多くが日本で何らかの犯罪行為やって母国で悠悠自適の生活

938 :日出づる処の名無し:02/11/15 08:53 ID:CPoN3wH+
>>936
欧米・ヨーロッパ諸国の人間の
ヌーディスト・ビーチみたいなのは平気で銭湯・温泉が恥ずかしいと言う
感覚がわからん。あっちにとっても理解できないだろうけど。

外国人が始めて銭湯の文化に触れたり知った時
大体の奴が「日本のゲイの出会いの場」と解釈してビビルらしいね。

939 : :02/11/15 10:05 ID:wQ2+GL4i
NYのど真ん中に健康センター作って銭湯文化を発信するか・・・?


940 :日出づる処の名無し:02/11/15 10:07 ID:Sv7x5w5W
>932
湯の中に石鹸入れて、泡だらけにするとも聞いた事ある。
聞きかじりだから本当かどうかは分からんけど。

941 :日出づる処の名無し:02/11/15 12:19 ID:jAz9BU+/
日本人の世界観では物質的な汚れとは別の「穢れ」と言う物があって
日本の風呂にはただ体の汚れを落とすだけでなく
この「穢れ」を「祓う」という若干の神聖性があるのだと思う。
これをみてくれが似ているだけでBathやジャグジーと同じに扱われた
横暴が全く無視されて、ただの人種差別問題としてだけ扱われたのは
非常に残念です。
本当だったらこれは教会の中で酒飲んでどんちゃん騒ぎしたり
インド人がガンジス川で沐浴しているそのすぐ横でボディソープ使って
身体洗ったりするのと比すべき重大な問題かもしれないのに。

942 :日出づる処の名無し:02/11/15 13:21 ID:6OzRH61O
そういや、ここ変で取り上げられた時は、人種差別までは共感されていましたが、慰謝料請求には猛反発でしたな。

外国人に見えると言うだけで一律禁止にしたのは事なかれ主義ですが、それに訴訟大好き国出身と反日サヨクが融合するととんでもないことになります。

943 :日出づる処の名無し:02/11/15 15:33 ID:vAkdmmyt
日本の文化って、結構すごいね。
h ttp://sunao.s2.xrea.com/laos-t2.html

944 :日出づる処の名無し:02/11/15 15:44 ID:b3EM4LC4
>>902
「ロベール・ド・モンテスキウ伯爵」
プルーストの「シャリリュス男爵」のモデルですな。
あと、ユイスマンスの「さかしま」のモデルにもなったボー・ブランメル。
そんな伝説的人物のところに日本人の庭師が雇われていたとは。
う〜ん、感無量。

945 :日出づる処の名無し:02/11/15 15:48 ID:RlWazw72
>>941
ナイス!

946 :日出づる処の名無し:02/11/15 21:21 ID:1hXqL5fR
訴えられた人も
顏で区別せずに、日本在住何年以上の人はOKとかにして、
いちげんさんはお断りとかにすればよかったんだよね。

947 :日出づる処の名無し:02/11/15 22:57 ID:Vck5EhLT
>>935
札幌市民だけど
そういう状況
ぜんぜん知らなかったよ
車盗んで売り飛ばしてるってウワサは
聞くけどね・・・
どこの町の方?

948 :日出づる処の名無し:02/11/16 12:39 ID:IaQeKkkz
>>947
オタール

949 :15:02/11/16 14:18 ID:jXtNaYMJ
ニュース2つ。


「生きる」米でリメーク
http://www.sankei.co.jp/news/021115/1115bun124.htm
> スティーブン・スピルバーグ監督らが設立の米大手映画会社ドリームワークスが、
>故黒沢明監督の作品「生きる」をリメークすることを決めた。米芸能誌「バラエティー」(電子版)
>が14日報じた。(以下略)


アラーキー、ソウルで写真展 「空前の客入り」
http://www.asahi.com/culture/update/1116/001.html
> 「アラーキー」こと写真家の荒木経惟さんの写真展「小説ソウル 物語トーキョー」
>が15日からソウル中心部・光化門の東亜日報旧社屋内にある一民美術館で始まった。
(以下略)

950 : :02/11/16 19:50 ID:WBbKin69
>>741
あんた問題がどこにあるのか分かってない。
今回の裁判で負けたのは、人間を差別していたからだよ。
ロシア人でも銭湯の約束事を守るならば入れるべきだろ?
悪いことした時点で追い出せばいいんだよ。
教会でも「日本人お断り」なんてところはない。静寂を乱すとか、神を冒涜するとか、あちらさんが不快に
思うことをやったら、その時点で追い出されるけどな。

約束事を守らない奴も守る奴も一緒くたに出入り禁止にしたから憲法と国際法違反になるんだよ。

951 :日出づる処の名無し:02/11/16 20:11 ID:j6ouD4uZ
>>950
落ち着け

952 :銀河鉄道777 ◆YAMATOgQUs :02/11/16 20:18 ID:y2EAAF5+
日本のホラー映画をハリウッドの映画会社がリメークした「ザ・リング」が、
日米双方で上映第一週の興行成績がトップという大ヒットになった。アメリカ
で日本映画がヒットする例は少ないが、「ザ・リング」のヒットは他の作品の
リメークにも弾みをつけ、ニッポン生まれのハリウッド製映画が続々と出てく
る気配だ。
 米国で十月から公開されている「ザ・リング」は、公開四週間で八千六百万
ドル(約百三億円)の興行収入をあげた。年間トップ10入りはほぼ確実な情勢だ。
日本でも今月公開され好調な出足で、一九九八年公開の日本版「リング」(興収
十九億円)を超えるヒットになることは間違いない。一方、「千と千尋の神隠し」
は、公開八週間で興収四百八十万ドル(五億八千万円)。日本で興収三百億円の
記録的ヒットになったが、米国では「ザ・リング」の数十分の一という数字に
甘んじている。

 「ザ・リング」は、ナオミ・ワッツが主演し、舞台はシアトルになっているが、
ストーリーは日本版とほとんど同じ。ただし日本版を四十八本つくれる六千万
ドル(七十二億円)の製作費をかけ、特殊メークや視覚効果など迫力が違う。
 リメークの企画は、香港などで「リング」や「リング2」がヒットしたことが
きっかけで米国側から持ち込まれ、スティーブン・スピルバーグ監督らがつくっ
た映画製作会社ドリーム・ワークスがリメーク権を百万ドル(一億二千万円)で取
得した。
 「ザ・リング」のヒットは、他のリメーク企画を勢いづかせている。「リング」
と同じ中田秀夫監督の「女優霊」や「仄暗い水の底から」は、すでに米国の映画
会社にリメーク権が売られている。平山秀幸監督の「ターン」にも、米国側から
の強い要望で交渉が進行中だ。アニメでも、ハリウッドリメークが実現しそうだ
という※以上記事引用しました。全文はリンク先参照して下さい
http://www.sankei.co.jp/news/021116/evening/e17iti002.htm

953 :銀河鉄道777 ◆YAMATOgQUs :02/11/16 20:18 ID:y2EAAF5+
>>952

【国際】“日本発リメーク”ブレーク  ザ・リング、千と千尋の数十倍の興行収入
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037442950/

954 :日出づる処の名無し:02/11/16 20:26 ID:KM6BOdeA
>映画製作会社ドリーム・ワークスがリメーク権を百万ドル(一億二千万円)で取得した。

安いなー

955 :日出づる処の名無し:02/11/17 02:10 ID:YUJQPZ9Z
>教会でも「日本人お断り」なんてところはない。

それは日本人が今回の問題のロシア人の様な事を始めからしないから。
確かにあなたの言うとおり、今のところ防衛策としては
悪いことした時点で追い出すしかありません。
しかし、本当の解決とはその悪いことを始めからしない様にさせ、
トラブル自体起こらなくなる様にする事だとは思いませんか?
その為には日本文化を如何に説明し理解させるかが重要になります。
だからこそ日本文化について語るこのスレなのです。
差別→イケナイコト→思考停止 だけで済ますのならわざわざこのスレで
語る必要はないでしょう。
外国人「一律」入浴拒否が基準として不適切な事に異を唱えている人なんて
このスレに始めからいませんよ。
ちょっと人種差別とは別の視点からこの問題を語っているのを見ただけで
人種差別を肯定している様に見えてしまう異論圧殺型の人が
幾らかいるようですがそれは筋違いではないでしょうか。

956 :日出づる処の名無し:02/11/17 07:40 ID:QAK34HJS
>>954
……………

957 : :02/11/17 07:51 ID:qSu6hbgz
・・・

958 :日出づる処の名無し:02/11/17 09:44 ID:kq8t7BhX
いや、確かに放送権が安く買い取られたと思うけど。
72億で制作するんなら景気よく10億ぐらいで買い取ってもいいのに。

959 :日出づる処の名無し:02/11/17 09:56 ID:IGKgGGft
原作者の名前とかちゃんと宣伝してんのかね。
でもスズキでよかった。スズキなら世界的に日本人の名前って認知されてるし、あの国がウリジナルだって言ってきても跳ねかえせるだろう。

960 :日出づる処の名無し:02/11/17 12:01 ID:CZSJ1q6i
リングの成功によってこれからリメークされる作品の
リメーク料が高くなるといいね

961 :日出づる処の名無し:02/11/17 12:22 ID:NFLyjUlu
ま、発想はかの国のパクリと同じなんだけどね。


違いはちゃんとした手続きを取って、オリジナルに敬意を払っているトコか。w


962 :日出づる処の名無し:02/11/17 14:20 ID:7AVWU80G
>>955

だから今回は日本人が断られたんだがね。
何の話をしてるのかな?

963 :日出づる処の名無し:02/11/17 15:08 ID:Q8enh79a
>>962 無限ループ
go to >>920

964 :日出づる処の名無し:02/11/17 20:03 ID:EbHPXEJC
もうパーは2ちゃんから出てけ・・・。

965 :15:02/11/18 00:03 ID:b2jRXQ3k
>>944
>ロベール・ド・モンテスキウ伯爵

検索してみたら、ゲイ趣味者とおぼしき人制作のページに肖像画がありました。
http://w_passage.tripod.co.jp/art/art-mon.htm
洒落者だったんですね。確かに、こりゃゲイの興味を引きそう。。。

>ダンディの見本のような人物である。とにかくお洒落。
>服の着こなしは完璧。まったく洗練されている。
と、えらい絶賛され様です。

そこの住み込み庭師が日本人・・・
ハタ氏の目に当時のヨーロッパはどう映ったのかも気になる。

966 :15:02/11/18 21:27 ID:jG8FwX+k
ニュースです。

「水の女」がグランプリ UAさん、浅野忠信さん主演
http://www.sankei.co.jp/news/021118/1118bun038.htm

>日本の映画会社に入った連絡によると、ギリシャのテサロニキ市で開催されていた
>第43回テサロニキ国際映画祭で17日、日本から出品されていた「水の女」
>(杉森秀則監督)が、グランプリに当たるゴールデン・アレクサンダー賞を受賞した。
> 同作品は、関西地方の銭湯が舞台。(以下略)

議論になってましたが、向こうの観客にとって「日本人と風呂」を理解する
一助にもなったでしょうか!?


他にこんな記事も。

英語版少年ジャンプ 月刊で全米発売
http://www.sankei.co.jp/news/021118/1118bun051.htm
>日本で人気の少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の英語版
>月刊誌「SHONEN JUMP」の第1号が今月26日から全米で発売される。
(以下略)

タイトルはそのまんまか・・・かえって新鮮なんでしょうかね。 

967 :名無しさん:02/11/18 23:59 ID:OES2cP+f
外国のホモのみなさん銭湯内アナルレイプだけはやめてくだたい


968 :日出づる処の名無し:02/11/19 19:24 ID:5ql8BdCj
age

969 :夜破音 ◆U6tQlVmras :02/11/19 21:38 ID:35KwwE/c
アメリカのラッパーEminemの"Without me"という曲のプロモの真ん中ぐらいに和室が出てくる。

media player用
ttp://boss.streamos.com/wmedia/interscope/eminem/theeminemshow/video/withoutme/56_withoutme.asx
real player用
ttp://boss.streamos.com/real/interscope/eminem/theeminemshow/video/withoutme/00_withoutmevid.ram


970 :日出づる処の名無し:02/11/19 22:05 ID:4LPiHpWN
>>967
そんな事件あったのか?
被害者日本人?

……。
………。・゚・(ノД`)・゚・。

971 :日出づる処の名無し:02/11/19 22:15 ID:kDhN0x9G
>>970
967はネタレスだと見たけど。。。
ただ、ハッテン場的な銭湯は存在するらしいよ?

>>969
ホンマや。何故に和室!?
インスタントに「違う世界」を作り出せるからかな?

972 :日出づる処の名無し:02/11/20 08:51 ID:uq62ctf1
>>970
ちなみにアジアの中でも日本人は毛深い部類に入り、なおかつ欧米人に比べて華奢(に見える)な体なので
ホモに大人気です

マジね、これは
男でもレイプされますよ

973 :日出づる処の名無し:02/11/20 10:00 ID:ahDlALHM
>>971
関係ないけど
ロンブーの亮が番組で外国行って
ホモサウナに騙されて入っていって犯されそうになってたw
>>972
出川も電波少年でハードゲイの館みたいな所に無理やり入れられて
黒人にアナルバージン取られたらしい。

外国人は日本の銭湯=ゲイの発展場・・・と勘違いするって言うのは
よく聞くよ。親父同士で背中流し合ったりしてる所見て確信して
慌てて出て行くとか。



974 :ちょっと面白かったので:02/11/20 12:43 ID:Cpdo+oQN
「日本人は周囲が調和しているのを好むだけでなく、自分自信の内面でも調和を
保ちたいと思っている。反感を呼び起こす醜さのアル中は日本にはあまりない。…
粗野な罵り合いは滅多になく、呪詛は全然知られていない。違った方向から車を
引いて急いで遣ってきた人力車が衝突する場面によく出くわすことがある。勿論
いい気持ちのするはずはなく、ヨーロッパの労働者ならその痛みを殴り合いや
少なくとも罵倒や呪詛で発散させるだろう。しかし日本では、ハッピのほか
なにもまとわず剥き出しの手足のまま向い合っている車夫は、優雅なお辞儀で満足
して、互いに丁寧に許しを乞うのである。これは例を見ない育ちの良さで、この民族
全体に流れる心地よい調和である。」
「工作がもう芸術である。なぜなら、芸術家が職人であるように職人もまたある意味
で芸術家なのだ。ここに境目の線を引くのは難しい。日本人が職人として、芸術家と
して何ができるかを見るのに、今日もはや日本に行く必要はなくなった。ドイツでも
日本芸術の多くの作品にそれを見ることが出きるようになった。」


975 :974つづき:02/11/20 12:48 ID:Cpdo+oQN


「(日本人は)外に向かっては気持ちが良く、静かで、無害だが、内部では何かが
休み無く働いて発酵し、しまいには適当な時に爆発するのである。しかしそれが何時
なのか、誰も知らない。日本人もこの国の火山と同じで計り知れぬところがある。
 日本人は全く熱血漢だ、熱血漢のすべても短所長所をあわせもっている。日本人は
何でも簡単に吸収するし、すぐに感激するし、いつでも大きな興味を抱く。ただし
表面的で移り気で気まぐれである。中国人が鈍重であるように、日本人は簡単に活動
する。…騎士のような精神、大らかな心、名誉心、武器を好む心、輝かしいことへの
傾倒、気まぐれ、パーリア制度、美辞麗句など、シーザーの挙げていることが、あちらと
同様、日本にも当てはまるのだ。…日本の火山が何十年もかかっていつか爆発するよう
に、静けさのなかに突然タイフーが起こるように、政界や財界が昨晩はすべて静か
だったのに、翌日は全国民があわただしく騒然としていることがある。これは静かに
流れていく大河ではなくて、ちょうど日本の海の引き潮満ち潮みたいなものだ。
ここには過渡期というものが無く、し静かな発展というものがないのである。」

  「ドイツ宣教師の見た明治社会」C・ムッチンガー


※この他にもドイツ人らしい辛辣な部分も多かったが、国民性って変らないものだな
と感心する反面、今の日本人とは別人のような描写も多かったです。

976 :日出づる処の名無し:02/11/20 13:01 ID:ydCCcFzw
裏覚えだけど
日本人にタチの悪い酔っ払いが少ないのは
外国人よりも、体内のアルコール許容量が小さい事かららしい
すぐ、酔っ払っちゃうって事ね。

外国人が、日本の酔っ払い見ると
何て陽気な酔っ払い!と感想を持つみたい。
あと、何で酔っ払いを回りの人間も放置するのか?と。

外国では、酔っ払い程度でなくアルコール中毒患者状態になって
市民からの嫌われ方、避けられ度は半端じゃないよね。

977 :日出づる処の名無し:02/11/20 20:01 ID:0VCSVbWB
「裏覚え」?


978 :1=15:02/11/20 23:06 ID:ttdQDMmw
新スレッド立てましょうか?そろそろ。

979 :日出づる処の名無し:02/11/20 23:06 ID:7CjIw+2m
>>976
( ´Д`)ノ<質問!
        洋物ヨッパライってどんなのか教えてくらはい先生! 

980 :テスト 1:02/11/20 23:16 ID:ttdQDMmw

【文化】ジャポニスム第五面【世界の中の日本】


日本人は、欧米語をバックグラウンドとしてないゆえか、
しばしば世界、特に欧米ではアピール下手だとか
シャイだとか寡黙だとか言われてしまっている。

代わりに日本を能く代弁してきたのは日本文化であった。


ジャポニスムについて議論しる。
あるいは、世界の中の日本文化論・ネオジャポニスムも議論しる。

過去スレッドは>>2に。



981 :テスト 2:02/11/20 23:19 ID:ttdQDMmw
過去スレッドリンク集

【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html

【文化】ジャポニスム第二面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html

【文化】ジャポニスム第三面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/

【文化】ジャポニスム第四面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/


982 :15:02/11/20 23:43 ID:SHEa4qmn
立てました。

【文化】ジャポニスム第五面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/

新スレッドも変わらぬ御愛顧の程、宜しくお願いいたします。


ID変わってしまった・・

983 :日出づる処の名無し:02/11/20 23:48 ID:GMqHnKdR
はよ立てんかい!

984 :日出づる処の名無し:02/11/20 23:51 ID:q97GpTt5
>>976
一応書きますと、空(うろ)覚えです。木の空(うろ)って言葉、聞いた事あるよね。
疎(おろ)覚え(おろそかな覚え)が訛ったとの説もあり。


985 :日出づる処の名無し:02/11/20 23:55 ID:fbsOAJrR
>>984
丁重なご指摘ありがとうございます。
勉強になりました。
ずっと、勘違いしてました。恥ずかしいです。

986 :日出づる処の名無し:02/11/21 00:03 ID:V+ZzS4Wk
まさに今、ワンカップで半額のマグロトロ刺身食しながら酔っ払ってるんですうが・・
いつもならなんとも思わないのに>>979の( ´Д`)ノにいゲラゲラ笑っちまった・・


987 :日出づる処の名無し:02/11/21 23:32 ID:TCackgrn
age

332 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)