5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国憲法の「破棄」と新国家の樹立!!

1 :新国家準備委員会:03/03/23 13:02 ID:KjmZxNV0
戦後、わが国を支配し弱体化させてきた日本国憲法。
この憲法の下で、在日朝鮮人が我がもの顔で暴れまわり、日本民族に迫害を加えてきた。
だが、北朝鮮との戦争を間近に控える今、いよいよ、日本国憲法を破棄するときが到来したのだ。
反日史観と国家解体思想を内包した、この「占領基本法」は本来国内法上も国際法上も違法である。
したがって、法律学的には無効であり、われわれ日本人はこんな物に
拘束される筋合いはないのだ!
今国会において有事法制が審議される予定だが、もし社民党や共産党、民主党などの
妨害によって有事法制が成立しなかった場合は、総理大臣の緊急国家声明により
「日本国憲法の破棄」を宣言し、新憲法と防衛関係諸法を同時に制定すべきである。
総理大臣にそれができないなら、日本国家の新しい政治指導部として「救国評議会」を設立し、
この「救国評議会」が発する国家声明によって「日本国憲法の破棄」を宣言するしかないだろう。
そのときは、われわれ国民は全力で「救国評議会」を支え、新国家を建設しよう!
日本民族の新しい国家建設は、日本国憲法を「破棄」することから始まるのだ!












2 :日出づる処の名無し:03/03/23 13:02 ID:KgIkPIhS
そして創価王国の歴史が始まった…

3 :スクリュー製造職人の名無し:03/03/23 13:06 ID:t6nAp9/l
>>2
それは勘弁して欲しい。
しかし、今の憲法ならドブに捨てても惜しくないな。

4 :新国家準備委員会:03/03/23 13:12 ID:KjmZxNV0

朝鮮人との「民族闘争」に勝利するためにも、日本国憲法の破棄は必要だ!!
戦後、朝鮮人からどんな攻撃を受けても、われわれ日本人が反撃できなかったのは、
彼ら朝鮮人が、この日本国憲法に守られていたからである。日本国憲法が、彼らの「タテ」に
なっていたからだ。
だから日本国憲法が無くなれば、日本人は思う存分、朝鮮人に対して反撃できるようになる。


5 :日出づる処の名無し:03/03/23 13:14 ID:AlgMyn3b
戦争かクーデターでも起きない限りもうだめぽ

6 :スクリュー製造職人の名無し:03/03/23 13:27 ID:t6nAp9/l
やはり、北の金印ミサイルが飛んでくることを願いたいね。>>5


7 :日出づる処の名無し:03/03/23 13:29 ID:xalwQqCP
>>6
できれば潮連か朝曰への着弾キボン。
特に朝曰は「一発だけなら誤射」だそうだからマジでオススメ。
暇つぶしにもなる。

8 :日出づる処の名無し:03/03/23 13:33 ID:AjcbOvvk
日本国内に別の国を「建国」させれば憲法は自動的に破棄できる。


9 :日出づる処の名無し:03/03/23 13:35 ID:AlgMyn3b
爺になって死んじまう前に新生日本を拝みたいものだな

10 :日出づる処の名無し:03/03/23 13:52 ID:cN2ecBEh
激しく賛成。GHQのニューディール派が作成した日本国憲法なるものは
元々ドイツ国内でのユダヤ人の地位向上を意図して、ユダヤ人が創作した
ワイマール憲法を、ほぼそのまま日本に当てはめたものに他ならない。

つまり、この憲法は本来、一部少数民族が実権を握ることを
至上目的にしているのであって、60年近くも改憲しなければ
現在の様な状況になるのは、いわば必然なのだ。
この宗教的呪縛能力を持つ憲法に、たいして能力があるわけでもない
在日朝鮮人が便乗しただけでこの有り様である。

在日や共産主義者のためにだけある、この憲法を変えない限り
日本は先に進めない。





11 :スクリュー製造職人の名無し:03/03/23 13:52 ID:t6nAp9/l
>>7
ネタ的には良いかもしれないが、今まで安全がタダだと思っている日本人の
目を覚ます為にも都市部に落としてもらいたい。そして一般の人々が
憲法九条を擁護してた連中を襲うぐらい恨みを持たせ、この国の癌として
存在していたサヨ達に今までのツケを払わせる。


12 :日出づる処の名無し:03/03/23 13:54 ID:837iZGR4
>>1 論理的も倫理的にも大賛成。ようするに改憲の手続き無しで、
占領憲法を破棄するんだよね。可能だと思う。


13 :日出づる処の名無し:03/03/23 13:57 ID:aReVuZtz
その前に韓国併合だろ?

14 :スクリュー製造職人の名無し:03/03/23 13:58 ID:t6nAp9/l
やはり、現行憲法下で憲法改正しても意味は無いね。
やはり禁じ手のクーデターか。そうなった場合貧乏になること
覚悟しないとダメだね。

15 :日出づる処の名無し:03/03/23 14:00 ID:AjcbOvvk
ソ連からロシアへ移行した手順を採用すれ。
まずは地方分権から。

16 :スクリュー製造職人の名無し:03/03/23 14:00 ID:t6nAp9/l
>>13
それはいけない。昔から半島に関るとロクな事がない。あの連中は
北に統一させて無視を決め込むが妥当。

17 :日出づる処の名無し:03/03/23 14:04 ID:40WRqdUI
>>15
それはまずい、なぜなら大阪が朝鮮人自治区になってしまうから。

18 :日出づる処の名無し:03/03/23 14:05 ID:xalwQqCP
>>13
要らねぇ マジで要らねぇ

19 :名無し:03/03/23 14:05 ID:sfTeJKza
アメリカとの関係強化と国際貢献を前提にやれば、案外国際世論はついてくる。
問題は隣と国内。
まあ、ロシアやアメリカが日本の常任理事国入りを望んでるから、いずれにしても、憲法の改正は必要。
ちなみにアメリカは日本に軍拡を求めている。
北朝鮮と中国を抑えるためには、日本の再武装が必要とみたらしい。まあ、日本はアメリカを裏切らないという意図もあるのだろう。
ちなみに日本のイージス艦が4隻から6隻になるそうな。


20 :スクリュー製造職人の名無し:03/03/23 14:06 ID:t6nAp9/l
大阪に同情申し上げる。「昔、商いの都。今、朝鮮の溜まり場」

21 :日出づる処の名無し:03/03/23 14:08 ID:egT5gSyh
>>1に禿同!

22 :日出づる処の名無し:03/03/23 14:09 ID:ip2KGqma
イージス艦増えたって、銃器が50年前だぞ・・・

23 :日出づる処の名無し:03/03/23 14:10 ID:LKEATK/E
痰壷大阪

24 :スクリュー製造職人の名無し:03/03/23 14:18 ID:t6nAp9/l
>>1
大賛成なのだが、具体的な方法があったら聞きたい。

25 :日出づる処の名無し:03/03/23 14:20 ID:BdiPvddH
>>19
でもナー、アメリカって勘違いで日本を叩き潰した後、
「日本の戦いはセキュリティのためだった」「戦う相手を間違えた」
って平気で言う阿呆国家だしなぁ。イラクの戦後が日本占領と同じように行くと
思ってる時点で、もうどうしようもねぇだろ。

中韓朝は論外だが、アメリカ以外にも同盟関係結ぶ国を持った方が良く無いか?
といっても思い付く国はないんだが。少なくとも今の日本国憲法使ってるような国と
同盟結ぼうって酔狂な国はないだろうな。
「おまえはオレを守れ。オレはおまえを守らない」になっちゃうんだもんなぁ・・・。
対米みたく何兆ドルも国債買い支えするなんてもう無理だべ。
憲法改正しないと、まともな(防衛を念頭に置いた)国際関係が作れない・・・



26 :日出づる処の名無し:03/03/23 15:02 ID:9foM4ZC+
>>24
 石原慎太郎の発言から。
---

日本はいつも他人頼みなんだ。でも、アメリカは自分で切り拓こうとする。そこが根本
的に違うんだね。日本だってこれだけの国力があれば、やればいいんですよ。憲法で
がんじがらめになってないで、憲法なんて破棄したらいい。あれはもう、絶対に変えら
れないような手続きになっているんだから、全部基本的に考え直すということで、“破棄
しましょう”という動議を出したらいい。それが、国会の51%の賛成と49%の反対なら通る
んですよ。

---
 この発言に対して、そんな理屈は通らないという人もいるようだが、憲法を破棄する
のだから、破棄についての法的な正当性を云々するのはナンセンスだと思う。
 破棄した後は、

(1)大日本帝国憲法を新憲法として採択。

(2)現憲法の9条と96条(この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成
で、国会が、これを発議し…)のみ変更して新憲法とする。96条が変更されれば改正も
容易になるから、他の部分はおいおい変更する。

 のどちらかを希望。

27 :日出づる処の名無し:03/03/23 15:38 ID:Iy0CtY4x
つうか日本人が朝鮮人に対して卑屈になる必要はないだろ。
わざわざ在日対策の為に憲法改正なんて大事やってらんない。
法律の厳格な適用で十分だろうが。地下経済の支援を大きく受けている在日社会なんて、
法律を厳格に適用したら案外あっさりぶっ潰れるよ。
まともに生きてる在日は生きるだろうけど。
まともに生きてる在日まで潰そうとは俺は思わないな。
挑戦総連なんて破防法やら外患誘致罪の適用やらですぐさま潰れますよ。
在日に阿る腐れ日本人がいるのが問題だ。
憲法の問題と在日問題は全然別問題。

28 :日出づる処の名無し:03/03/23 17:40 ID:Kfy3uTgn
新国家の樹立と言う言葉に非常に引っかかるんですが。

29 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/03/23 23:56 ID:zXaxUU45
感動した。

30 :日出づる処の名無し:03/03/24 00:03 ID:15fDWuko
>>27
禿同。
現在の最大の問題は法律を厳格に適用できずに某民族にだけ
甘くしていること。

憲法破棄するのは賛同するがあくまでも「占領憲法により破棄する」
という建前でないといつまでたっても米にこき使われて
今度は金ばかりでなく命まで使わされるぞ。
米との同盟関係を維持するのは当然だが、信用するのは危険。

31 :日出づる処の名無し:03/03/24 00:04 ID:9j2BMsBG
今の悪しき伝統を全て廃止しないとね。

32 :日出づる処の名無し:03/03/24 00:19 ID:VUfjGaTx
その前に国連の敵国条項を削除しないと
中国や朝鮮が日本を攻撃する口実を与えることになる危険があるな。

33 :日出づる処の名無し:03/03/24 01:35 ID:YHX5GHTv
>>13
断交だろ!

34 : :03/03/24 01:46 ID:2L5V8wB+
帝国憲法の復活なんて冗談は置いといて(あれはかなりのやっつけ仕事でしかもプロイセン憲法のパクリだし)。
先ず具体的に日本国憲法の何条が日本にとってダメなのか挙げていかないか?
9条は当然として他に何がある?
個人的には朝鮮人の問題は27の言うとおり現行法で充分何とかなると思うが。
占領憲法だからというだけでは憲法破棄なんて社会に不安をもたらす事業は支持されないと思うぞ。

35 :日出づる処の名無し:03/03/24 09:44 ID:V9nTIZaP
占領軍に提出したが突っぱねられた日本の識者による
戦後の憲法草案というものの資料ってどこかにないのかな?
個人的には明治憲法を骨抜きにしないで修正するものが妥当だと思われ。

36 :日出づる処の名無し:03/03/24 09:47 ID:V9nTIZaP
>>10
同意。最も弱い国にするための条項に縛られているのは駄目だ。

37 :日出づる処の名無し:03/03/24 09:49 ID:V9nTIZaP
>>14
クーデターはまずい。反体制すぎるし権力の超暴力と戦うのは
共産主義者の革命闘争のようなバカバカしさを伴う。
現行憲法下で憲法改正しても無意味というのには激しく同意。

38 :日出づる処の名無し:03/03/24 09:52 ID:V9nTIZaP
>>25
>イラクの戦後が日本占領と同じように行くと思ってる
あー、あれは激しくイタいなぁ。日本には天皇陛下がおられた。
単一民族での主導権があり帰属意識が甚だ強靭な日本と中東を
同じレベルで考えられるワケがない。それくらいのことがわからん
わけもないと思うので、なんか色々仕組んでると思うがな。

39 :日出づる処の名無し:03/03/24 09:54 ID:V9nTIZaP
>>25
>「おまえはオレを守れ。オレはおまえを守らない」
それだね。有り得ないよね。周辺地域での信頼が根本的に勝ち取れない
わな。これをして日本がアジアで最も弱い立場になるなるだろうとかって
予想した占領軍だったか米政府の誰かだったの予言コメントがあった
けど、当たり前の予測だわな。

40 :日出づる処の名無し:03/03/24 09:57 ID:V9nTIZaP
>>27
>まともに生きてる在日まで潰そうとは俺は思わないな。
だれもそんなことは思っちゃいない。
まともな者にいちゃもんをつけるのはまともじゃない在日・本家のお家芸。

41 :日出づる処の名無し:03/03/24 09:58 ID:V9nTIZaP
>>28
うん。ひっかかる。

42 :日出づる処の名無し:03/03/24 15:04 ID:YOVqCfpw
>>34
93条2項と、95条の「地方公共団体の住民」を、「地方公共団体に居住する国民」とし、93条3項を追加し、
「地方公共団体の長、その議会の議員並びに法律の定めるその他の吏員を選挙すること、及び地方
自治体の事務に関する事項を決することは、国民固有の権利である。」と改正し、外国人の地方参政権を
与える根拠を封殺しておくほうがいいだろう。

あと、15条1項を、「公務員を選定し、並びにこれを罷免すること、及び公務に就任することは、国民固
有の権利である。」と改正し、外国人の公務就任権も否定しておくとなおよい。

43 :日出づる処の名無し:03/03/25 08:23 ID:s79F8LYp
>>42
改正部分の、「並びに」と「及び」を入れ替えたほうが、法文としては正しいと思う。

「公務」を、統治作用に関わる業務と限定的に解釈されると、一部の公務員に外国人を起用できること
になってしまう。もっとも、「統治に関する公務及びそれ以外の公務に就任することは、国民固有の権
利である。」とすると、公立学校の英語の教師として外国人を起用することも禁止されてしまう。

44 :日出づる処の名無し:03/03/25 19:45 ID:AkkvWAwV
>>42
>>43
このスレは憲法の「改正」ではなく、「破棄」を語るスレですので、
その点を留意して書き込みをお願いします。


45 :日出づる処の名無し:03/03/25 19:49 ID:qayCfV+e

イラクの次は悪の枢軸国家北朝鮮である。
NPTを破棄して核開発を進める、テポドンを発射する、人民の人権が蹂躙されている、100名ほどの日本人を拉致し続けている、工作員を送り込む、覚せい剤を密輸しているなどならず者ぶりは度を越している。
この際、直接の脅威は日本なのだから、米軍だけに攻撃を委託して自衛隊が参戦しないのでは筋が通らない。
憲法9条の改善が行われていなければ、憲法を停止し、超法規的に全権限を総理大臣に委任するという選択肢がある。その上で、米軍と協調して早期にたたく。
これは理論的に可能で、政治学では新秩序を目指して一時的に憲法の効力を停止する「主権独裁」という。最近ではペルーのフジモリ大統領が行った。
憲法栄えて国民の生命と財産が失われたのでは意味が無いのだから。



46 :日出づる処の名無し:03/03/25 20:11 ID:HlC/gz1a

明治憲法の復活を望むね。
明治憲法は非常によくできた憲法だよ。
総帥権を改定し、時代的に会わない文言を改定すれば
今の憲法よりはるかにまともな憲法。


47 :日出づる処の名無し:03/03/25 20:25 ID:LEhdYIZx
そして創価王国の歴史が始まった…

48 :日出づる処の名無し:03/03/25 20:33 ID:Qpki2mJf
>>46
教育勅語も復活キボンヌ。

49 :日出づる処の名無し:03/03/25 22:39 ID:2P27A0s4
>>35
松本草案については詳しい資料を見つけることができなかった。
松本草案の4原則はこんな感じ。

1  天皇の統治権総攬:明治憲法の原則に変更なし (国家法人説に立脚)
2  議会の議決を要する事項の拡大 (外交・軍事・官制)
3  統帥権独立制度の廃止及び議院内閣制の採用
4  人民の自由と権利の範囲の拡大(議会以外の行為による侵害を及ばないようする)

>>44
1には、破棄と同時に「新憲法と防衛関係諸法を同時に制定すべき」と書いてあり、
新憲法で現憲法の文言を修正した条文を部分的に使うという選択肢もあるわけだから、
現憲法の文言の修正を検討することもあながちスレ違いとはいえないだろう。

50 :日出づる処の名無し:03/03/26 16:06 ID:dlwKStx+
明治憲法にした場合、天皇をどうするか、という問題が残るんじゃ?
これは今のままでいるのが一番いいと思うが。
天皇が政治的に有能である確証はないわけだしな。

51 :日出づる処の名無し:03/03/26 17:10 ID:mO1qJ+6s
>>50
天皇陛下は権威であって権力であるべきではないというのが日本という国が
武力の台頭により結果的に作り上げることができたシステムだと思われ。
よくわかってないかもしれないので補完望む。

52 :上げろ!!:03/03/27 20:43 ID:/z4p0MS1
上げろよ〜(笑い


53 :上げろ!!:03/03/27 20:44 ID:/z4p0MS1
もっと上げろ!
終わらせるなよ〜(笑


54 :日出づる処の名無し:03/03/27 21:02 ID:vbNFbbvQ
天皇は国民の象徴、それ以外は明治憲法がいい。

55 :日出づる処の名無し:03/03/27 21:09 ID:ostHNgHV
士農工商復活キボン

56 :ほんとにいらね〜:03/03/29 00:41 ID:ek6fG2zj
労働組合の結成を謳っている憲法って、一体...



57 :日出づる処の名無し:03/03/29 00:58 ID:ZLdaBFgv
【大日本連邦】
(首都)東京
(元首)天皇陛下
(首相)石原慎太郎
(憲法)大日本連邦憲法

・天皇陛下を象徴的国家元首として位置づける
・日本に道州制を導入し、連邦制国家へ移行して、国名を大日本連邦に改名
・自衛隊を国防軍とする


58 :日出づる処の名無し:03/03/29 10:52 ID:D7l3Mvjz
連邦までやらなくてもいいような気もする
漏れは日本国のままのほうがシンプルで(・∀・)イイ!!

59 :日出づる処の名無し:03/03/29 11:22 ID:onrVAVKL
>>58
いや、道州制にして財政が独立し各地方自治体に国並の行政権を与えれば
中央官僚の力が弱まり、現在のような地元利益誘導型の国会議員が減るの
ではなかろうか?

60 :日出づる処の名無し:03/03/29 11:29 ID:8EBn6ihr

俺はやる!!!!!!!!!!!!!!!

61 :日出づる処の名無し:03/03/29 13:25 ID:3ZVqa5N+
ここみて勉強しる。荒らすなよ。

大日本帝国憲法
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1047405942/

62 :日出づる処の名無し:03/03/29 13:34 ID:w5To6/pM
石原総統を征夷大将軍にむかえ、
江戸幕府を復活させてほしい。
平成維新だ!廃県置藩だ!!

63 :日出づる処の名無し:03/03/29 13:42 ID:qFbjtakv
陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない

・・・作業用ってことでザクでも作るか(w

64 :朕コロを盾にするってのはどう?:03/03/29 13:58 ID:FLKrsvjF
早期戦争終結のために
朕コロを盾にするってのはどう?
やっぱ効果なしか?

65 :名無しさん:03/03/29 19:36 ID:Tm3IEGm2
つーか、現憲法って占領軍によって草案された物だから国際法違反の代物だよ。
米本国もさすがにまずいだろうと苦言を吐いたが、マッカサー曰く
「私が無理に作ったんじゃない。日本人が作ってくれと頼んできたんだ。」

米政府に当時のマッカサーの独断専行を認めさせれば、公に現日本憲法が
国際法違反の上に作られた代物と証明される。
米国債売却をちらつかせれば、米政府もしぶしぶ認めてくれるんじゃない?
米本国の責任というよりは、一将軍の暴走として処理できるからね。

国際法違反の大義名分を手に入れることが出来れば、現憲法の破棄も容易い。


66 :日出づる処の名無し:03/03/29 19:39 ID:rHerMjwT
>>62
封建制にしたら、どんな基地外が封建領主になるかわからん。
強力な中央統制を。
まぁ、内務省復活をきぼんぬ。

67 :日出づる処の名無し:03/03/29 19:57 ID:ROunkmeg
妄想君たちがいるスレはここですか?

68 :日出づる処の名無し:03/03/29 20:24 ID:SE8TfhYQ
自衛隊の存在と国の交戦権を認めて
天皇の非常大権と直属の警備隊を認めて

それ以外は大体今の憲法どおりでいいんじゃないの?駄目?

69 :天才:03/03/29 20:45 ID:N3kL9G9Z
非常に疑問なんだが、新憲法を樹立した場合
日米安全保障条約はどういった形式になるんですか。
また、それに関連して対アメリカとの国家間のスタンスはどういった具合に。

70 :hage:03/03/29 20:49 ID:mpd1mU08
妄想オナニー全開
ココにいる輩はカルトとしか思えん。


71 :天才:03/03/29 20:50 ID:N3kL9G9Z
>>70

あなたは俗物に埋もれる知的な社会人、というわけか。
まだカルトの方がマシだな。
   う     せ      ろ

72 :日出づる処の名無し:03/03/29 20:51 ID:mv2R4cqE
>>68-69
そういう難しい質問はしないであげてください。
ここはウヨ厨の妄想スレですから。

73 :日出づる処の名無し:03/03/29 20:54 ID:TWz3MjO2
>>68
天皇に権力など要らん。

74 :天才:03/03/29 21:01 ID:N3kL9G9Z
しらけさせるこというけど憲法の一面性しか見えてないと思う。
しかしこのスレの方々は非常に素晴らしい感受性を持っている。

実際>>68のようなことは実に立派だけど
安保条約どうなるんですか。
徴兵制を復活させるとか考えてるのですか。

日本国の「国益」の観点からすれば
このスレで「賛同」している意見を即物的に
政策にまわすと国滅びるよ。

第一の理由としてすばらしい国権主義になると思うが
アメリカが黙っているはずがない。

最終的には悪の枢軸扱いされるんじゃないかな、国際社会で。

75 :日出づる処の名無し:03/03/29 21:04 ID:x2aZviOE
>>71
とりあえず・・・

そのハンドル使ってるおまいのどの口からその発言がでるのか、
と突っ込んでみる。


76 :日出づる処の名無し:03/03/29 21:08 ID:ZLdaBFgv
大日本連邦

77 :天才:03/03/29 21:08 ID:N3kL9G9Z
>>75

悪い悪い・・・
だけど基本的にはこのスレの意見は賛成だな、俺は。



国はボロボロになるけどね。

78 :日出づる処の名無し:03/03/29 22:21 ID:w88I4E5s
>>77
いまのままで既にボロボロ。

どんな摩擦があるかを優先して考えると何も出来なくなる。
その逆に、目標を決めて、どうすればそこに到る障害を取り除けるか考えるべき。

79 :68:03/03/29 22:36 ID:QlLWt64l
>>74
>安保条約どうなるんですか。
>徴兵制を復活させるとか考えてるのですか。
いや、別に、今のままだよ。
>第一の理由としてすばらしい国権主義になると思うが
>アメリカが黙っているはずがない。
なにも変わらないってば
>最終的には悪の枢軸扱いされるんじゃないかな、国際社会で。
いいがかりの種にはなるかもね。

80 :日出づる処の名無し:03/03/30 13:17 ID:LdPXVw2/
今、日本人がやるべきことは、47都道府県の代表者47名で構成された、
国民代表者大会を開催し、その大会において下記の権利を宣言することだ。

1)日本国民は、自分たちの中から選出された代表によって組織された議会を設立する権利を
  有すること。
2)日本国民は、国民の意志を代表する能力を失った議会を廃止し、これに代わる新しい議会を
  設立する権利を有すること。
3)日本国民は、自分たちを代表して国家を統治する指導者を、国民の中から選出する権利を
  有すること。
4)日本国民は、日本国家と日本民族の自由と独立、安全を守るために、軍隊を組織し、
  これを維持する権利を有すること。

これらの権利を「民族主権宣言」に盛り込み、国民代表者大会において採決すべきだ。
そして、近い将来、日本国憲法を「破棄」する際に、この「民族主権宣言」を法的な根拠に
するのである。
日本国憲法が「破棄」された後に、日本国民に対して、『200X年 X月X日』に
国民代表者大会が開催されたこと、そこで「民族主権宣言」が採決されたことを通告するのだ。


81 :日出づる処の名無し:03/03/30 13:55 ID:sftxcIex
>>80
たとえネット上であっても、それを呼びかけ、扇動することは国家転覆の企てと
みなされるので、私は賛同しません。

82 :日出づる処の名無し:03/03/30 13:58 ID:5PFA8vVB
アメリカの新しい州になって、票数の多さでアメリカを乗っ取ってしまうのが一番


83 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:18 ID:91lK2wEc
>81

 80がチョソだったら涙が出てくるな・・・


84 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:30 ID:LdPXVw2/
>>83
なんでもいいけど、書き込むときは上げましょう。

85 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:46 ID:sftxcIex
今のところ、国家への要求ではなくて自分たちで宣言を出す(革命を起こす)
といっているのは >>80 ただ一人か・・・。

86 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:55 ID:3TD2pg60
新憲法を制定する際には、第一条で「日本の国家元首は天皇である」と宣言すべし。
ただし、その天皇のもとで日本国の三権は内閣・議会・最高裁に完全に分立される旨
明記した上でだ。
すべての行政責任は内閣、なかんずく首相にあるということをはっきりさせるべき。
昭和天皇の2・26事件での反乱軍認定や終戦の聖断を取り上げて、バカな左翼や外人
が「天皇の戦争責任」などというありもしないたわごとをほざき、陛下の名誉を傷つけ
たことを思い起こさなければならない。
腹を切るのは首相であって、陛下には絶対に何の責任もないし、バカがそれをほざく事
もできないという体制を整えなければならない。
また戦前のように詔勅を政治利用するのもダメ。
詔勅を政治利用したために、ハーバート・ビックスのように天皇の陰謀をでっち上げる
バカが出てくる事になってしまった。
ビックスの研究の出鱈目さを指摘するのは簡単だが、アメリカ人は独裁者と戦った米兵
というフィクションを信じたがるから、ピュリッツアー賞なんか与えて平然としている。
奴らに二度と付け入る隙を与えてはいけない。
今度こそアメリカ人も文句をつけ様の無い国を作らなければ。


87 :日出づる処の名無し:03/03/30 15:29 ID:50Azc2go
 いつになるかはわからないけど、憲法を変えるチャンスは近い将来必ず来ると
思う。小泉首相には無理かも知れないけど、石原慎太郎が石原新党を作って
選挙に臨むなら公約にする可能性が大きいと思うし。
 面白い時代になったよ。

88 :日出づる処の名無し:03/03/30 16:51 ID:dQIIa38R
>83

 確実に票が割れる罠


89 :日出づる処の名無し:03/03/31 02:34 ID:KLNS0G81
>>65
>米国債売却をちらつかせれば

残念ながらそれをすると容赦なく滅ぼされことだけは確かみたいだ。
正当性など関係ないのが高度に政治的な現場での実勢のようだ。

90 :日出づる処の名無し:03/03/31 02:41 ID:KLNS0G81
>>81
うむ。私は天皇制を否定するようなことをすることが長期的な展望では
日本を否定、崩壊することになるであろうという考えを持っているので
80のような狡猾な意見には賛同できない。

91 :日出づる処の名無し:03/03/31 02:42 ID:KLNS0G81
>>86
同意。

92 :日出づる処の名無し:03/04/01 19:02 ID:Dzjvwzwp
>>90
なんで、80の主張する意見が天皇制を否定することになるの?


93 :日出づる処の名無し:03/04/01 19:16 ID:+vMLopU/
憲法改正ができるのに
破棄をしようという動機が分らん。
淡々と改正すればいい。

94 :日出づる処の名無し:03/04/01 19:31 ID:YliSoJ0z
>>80

3)で選ばれた指導者が「国家と天皇と新憲法に忠誠を誓う」という
文言が入るなら考えてやってもいい。
全権委任法が恐いからね。
しかし中国の全人代みたいでいやだなぁw


95 :日出づる処の名無し:03/04/01 19:47 ID:ULrOynRJ
憲法の破棄って、第99条の憲法尊重擁護義務に違反しないかな。
法解釈としてはどうなってるんだろ

96 :日出づる処の名無し:03/04/01 19:54 ID:84SrRSTz
6年連続で改憲派が過半数
読売世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030401-00000011-yom-pol

97 :日出づる処の名無し:03/04/01 20:20 ID:Dzjvwzwp
いや、だから第99条も含めて「破棄」するわけだから、第99条には拘束されないでしょ。
ようするに、日本国憲法の存在それ自体を、全面否定するわけだよね。
日本国憲法には従わないよ、という憲法への闘争宣言だよね。



98 :日出づる処の名無し:03/04/01 20:21 ID:Bt3RoX7U
新しい憲法草案を作って、国会決議してしまえばそれまで。
「新憲法の公布とともに、日本国憲法は失効する」と書いておけば十分。
国会決議だから、正当性に問題なし。
>>95 蛇足そのものの条文だな。無視すればそれまで。

99 :日出づる処の名無し:03/04/01 20:23 ID:MHUoz7Qv
>>95
ま、深いこと考えないほうがいいよ。

100 :日出づる処の名無し:03/04/01 20:29 ID:MHUoz7Qv
>>98
ところでその新憲法の改正条項はどうするつもりなの?

101 :日出づる処の名無し:03/04/01 20:51 ID:Dzjvwzwp
上げよっと

102 :abc:03/04/01 21:35 ID:Ezqja1z0
現在の法体系が犯罪者や反日反逆者に利していることは間違いない。
在日犯罪人には日本国民は対応できないので国家警察は日本国民を
守るために法整備し二度と入国出来ない措置を執り国外追放すべし。

第一、朝鮮犯罪人で有罪間違い無しとの下馬評が在日弁護士が出て
くるだけで無罪確定と検事が嘆くようでは日本国民を朝鮮犯罪人か
ら守れる訳がない。外国犯罪人は疑わしきは有罪であるとの気持ち
が欲しい。というのは言い過ぎか。


103 :日出づる処の名無し:03/04/01 21:50 ID:g2SStiWn
しかし・・・
どうやって現行憲法破棄するの?
内戦、革命、暗殺?

まあ頑張れw

104 :日出づる処の名無し:03/04/01 22:15 ID:8QKBqE0X
>>103
革命・内戦は、国体護持を前提とするこのスレでは不要かと。

新(もしくは衆院で再指名された)内閣総理大臣が会見で
「現憲法はGHQによって作成された占領憲法である。
よって、新内閣はこれを認めない。また、新憲法検討委員会を設置し、
国会決議および国民投票によってこれを制定する。」
と発言すれば、少なくとも国際法には抵触しないのでは?

あとは、国内にそういう世論を作れば大丈夫だろ。
国連と日米同盟に対する方針が不変であることを明文化し、
諸外国(旧連合国)の支持を取り付ければ猶良し。

105 :日出づる処の名無し:03/04/01 22:24 ID:mf7Qnp5w
とりあえずここ数年の間にどうかなるような様子は見られないしさ、
自分で改正することを夢見て政治家にでもなってみたらどうだろう?
時間はかかるかもしれないが、
本当に日本国のことを考えれば
それがもっとも平和的且つ現実的な方法。
うまくいけば、歴史に名を残せるかもね。

106 :日出づる処の名無し:03/04/01 22:38 ID:Mo5ILjU9
今こそ日本に核配備を!2チャンネラーの意見を求む!
もちろん異論反論OKです!

【日本に核兵器は必要か否か】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%8A%ED%82%CD&chg=on

107 :日出づる処の名無し:03/04/01 22:49 ID:SKgBCuf4
ま、とりあえず。
歴史的に見て国家は、

左翼→中間→右翼→中間→左翼→・・・

と言うように交互になっているわけ。
今の日本は左翼(それも極左)だから今からは右翼の方へ向かって行くと思われ。
確実に今の状況が打破するのは、アメリカが北朝鮮を攻撃して潰すときかな。
アメリカが北朝鮮を攻撃するとなると日本も無関心ではいられなくなる。
北朝鮮の問題は日本も深く関わっているわけで、結果的に自衛隊を戦線に派遣する事になる。
社民党や共産党や朝鮮総連、在日の団体、平和団体がいくら反対しても、
北朝鮮がテポドンを日本に撃てば確実に彼らの発言力はなくなる。
第一、自分達の国が攻撃されて同胞が死ねば放っておく訳にはいかない。
結果的に、日本全体が北朝鮮を攻撃しろ!!という雰囲気になる。
そのときが、左翼の終わりだよ・・・。
とはいえ、日本が極右になり再び軍国主義・天皇制になるのは勘弁して欲しいわけだが。

108 :日出づる処の名無し:03/04/01 22:54 ID:SKgBCuf4
>>104
一番心配なのが、経済に与える影響なんだけどね。
国際法よりも心配^^;

109 :日出づる処の名無し:03/04/01 23:52 ID:VJSy4j3u
大日本帝国復活!

110 :日出づる処の名無し:03/04/01 23:53 ID:VJSy4j3u
北朝鮮征伐だ!

111 :FJI:03/04/02 00:14 ID:7uPu7vuN
突然失礼いたします。
タダでお金がたまるちょっとお得な情報をお教えいたしますので
メールください内容を書いたメールを返信します。
騙されたと思ってお気軽にメール下さい。タダだし…
得はしますが、絶対損はしません!

112 :あほ:03/04/02 00:31 ID:4wBJibw7
>>国内にそういう世論を作れば大丈夫だろ。

言うは易いが
行うは難し
何れにしろ各員奮励努力せよということか。

113 :日出づる処の名無し:03/04/02 02:41 ID:94h+vW/h
王政復古の大号令キボンヌ



114 :擬古侍:03/04/02 02:44 ID:xcM0bwVb
今の日本国では『死んでもよい』という崇高な極致までは
どうしたってもってこれないからな。

115 :さげ ◆fEmDUPSV/c :03/04/02 02:46 ID:MKoBuWw3
 まず新憲法の草案を作れ。話はそれからだ>1

116 :擬古侍:03/04/02 03:06 ID:xcM0bwVb
私擬憲法について
 
 戦後、「明治憲法=悪、私擬憲法=善」、という思想が風靡してきた。左翼学者が「天皇対国民」の
関係を対立的に描き、抵抗史観を殊更煽り立てて来た。その残滓は今も学校教育に色濃く残って国を歪めている。
 だが、自由民権家の私擬憲法と明治憲法とは内容的に言われる程の差はない。伊藤などは自由民権家の
私擬憲法を積極的に参考にした位である。例えば左翼学者の家永三郎が絶賛する植木枝盛だが、
その憲法草案は第一章を「天皇」とし、非常に皇帝の権限が強い君権主義を唱えている。
東洋のルソーと言われた中江兆民しかりで、イギリス流の立憲主義を唱え、ルソーの様な君権否定の思想はどこにもない。
自由民権家は皆明治維新を闘った尊皇家で、天皇の御存在に国民の権利、利益の究極の擁護者の地位を仰ぎ見ていた。
尊皇と自由民権とはイコールであって、矛盾は何もないのである。

117 :擬古侍:03/04/02 03:06 ID:xcM0bwVb
天皇の役割
 
 天皇の地位と役割については戦後大きく歪曲されて来た。天皇の御存在は戦後西洋流の絶対君主と
して殊更描かれるが、明治憲法下での天皇の機能は今現在の象徴天皇と同じ運用であった。「統治権の総攬」
というのも形式的儀礼的精神的規定で、実際的実質的には立憲君主として権力の運用は「司(つかさ) 
司(つかさ)」に任せられていたし、「神聖不可侵」という規定も、どこの国でも規定している立憲君主の
無答責を定めた当然の規定である。
 むしろ天皇の憲法上の役割で重要なのは、民の父母、国民の御親として国民、赤子を慈しむ究極の擁護者と
しての役割である。明治憲法の起草者も単に立憲君主に留まらない、民の究極の擁護者としての役割を天皇に期待した。
この天皇の役割は終戦の際に見事に発揮された。世上、天皇は終戦の聖断が出来て、何故開戦の決断が出来なかった
という批判があるが、それは立憲主義に対する無理解である。開戦は立憲君主として司(つかさ) 司(つかさ)に
任せられていたものを形式的に裁可されたのであり、終戦の際は立憲君主としての役割を超えて国民の御親として
究極の擁護者としての役割を果たされたのである。
 今、国会では憲法調査会が設置され改正への検討が進んでいるが、こうした天皇、国柄についての根本的認識が
何もなく、単なる制度いじりに終始している。憲法を意味する英語constitutionは、体質、国柄を本来の意味とし、
憲法という意味もここから派生している。このことからしても、一国の憲法はその国の国柄に立脚したものでなければならないのである。

118 :愛国:03/04/02 04:07 ID:vB5qf85X
前から思ってたんだけど右翼=悪という風潮はおかしいと思う。彼等は左翼よりも歴史を正確に理解しているし愛国心もある。日本国憲法を破棄するのには賛成だ。 自分的には松本草案を採用してほしい。

119 :日出づる処の名無し:03/04/02 04:20 ID:Wwzezhoe
>>117
>一国の憲法はその国の国柄に立脚したものでなければならない

この一言に尽きると思う。

120 :日出づる処の名無し:03/04/02 07:45 ID:dBUXzcru
『大日本連邦』
(首都)東京
(元首)天皇陛下
(首相)石原慎太郎
(憲法)大日本連邦憲法

121 :日出づる処の名無し:03/04/04 04:42 ID:gf1ZSa/v
占領憲法を、いいかげんに粉砕しようぜ!!!!!!!!!!!!!!!!

122 :日出づる処の名無し:03/04/04 04:54 ID:MyhY1J+7
レーガンか大ブッシュ時代のアメリカの高官が
「日本は憲法を帰るべきだ」と発言していたな。

123 :日出づる処の名無し:03/04/04 05:44 ID:H1Ns2CX0
連邦?
ユニオンですかい?
アニメチックでやだよう…

日本皇国ではだめか?

124 :日出づる処の名無し:03/04/04 06:10 ID:YLBA0lFD
憲法とは国家統治の基本法という性格と議会による法律を含めた巨大なる
権力を制限するという自由主義の側面がある。
現憲法の前文第一段にも国民主権、平和主義、国際協調主義、代表民主主義、
自由主義に反する憲法は認められない。

憲法破棄が法的に認められるのは、これら基本原則に反する状態になった時である。
日本の公務員以外はこの憲法を守るべき義務が無い事は99条で明らかである。
守るべきは公務員、すなわち国家権力を直接有する者である。
如何なる状態でも公務員は憲法尊重擁護義務がある。
公務員が憲法批判する事と憲法尊重擁護義務が矛盾しないのは
憲法の価値を十分に理解して、権力に歯止めを掛ける機能を有する憲法が
国民の為という前提があるからだ。

占領軍から押し付けられたからという短絡的理由では決して超える事が出来な
壁がある。  現憲法で国民の生命財産が守られない状態で初めて憲法改正の
議論が出来る。

日本国民の憲法議論は自らの生命、財産(物的、観念的を含む)を初め、
前記基本原則が維持できない原因は何かという出発点で行なう必要がある。

憲法批判が許される公務員は国会議員だけである、憲法改正発議権を
有する者だけである。 地方自治体の長に無いのは明らかである。

権力者は憲法など要らないのである、邪魔なのである。
そういう事に気が付かないと、いつのまにか法律で国民は自由を失うのである。

125 :日出づる処の名無し:03/04/04 10:09 ID:nbokrEIM
>>123
日本皇国(・∀・)イイ!
イギリスも連合王国(United Kingdom)だから、日本は皇国ですね。
「皇国の興廃この一戦にあり」のように、「皇国」はかつて使われた言葉だし。賛成。
あと皇国は帝国ではないので、英語名にEmpireは入らないでホスィ。そのまま「Japan Kokoku」とか。

126 :日出づる処の名無し:03/04/04 11:22 ID:ZWE4Tqii
Imperial

127 :日出づる処の名無し:03/04/04 11:32 ID:F62xrVQZ
前にも何処かで書いたんだけど、神道が国教だと憲法に明記して欲しいんだよな。
その上で、国民の信教の自由を保証する。
馬鹿げた政教分離論争に終止符を打ちたいし、カルト対策もやり易くなると思う。

128 :日出づる処の名無し:03/04/04 12:44 ID:YLBA0lFD
>>127
野蛮人のように何でも成文化する必要はない。
神社やお地蔵さんなんかは、もう日本人には
染み付いたものだから必要なし。


129 :日出づる処の名無し:03/04/04 14:19 ID:3S8P3ZDG
>>128
 基本的に賛成でつが、128が書いた良識が通らないのが今の時代なのかも知れない
でつ。日の丸、君が代が大事にされていれば国旗国歌法もいらなかったわけで、あのよう
な法律が必要なことが、日本の病の度合いを表していると思いまつ。

 イギリスに成文の憲法はないけれど、本当なら日本もいらないんじゃないかと思いまつ。
もしくは聖徳太子の十七条憲法ぐらい簡素なもので良いのかも知れません。

 そのような良識を求めることが出来ない暴民の増加が、成文憲法や多数の法律を必要に
させてしまうのだと思いまつ。

130 :日出づる処の名無し:03/04/04 19:12 ID:338NjZAW
>>129
日本国憲法は、一種の癌だ。
とにかく破棄しなければならない。
オウム真理教に、破防法が適用されないのも、
朝鮮総連に、破防法が適用されないのも、
防衛庁が国防省に昇格していないのも、
自衛隊が国軍に昇格していないのも、
外国にはある有事法制が日本にはないのも、
現在もスパイ防止法が制定されていないのも、
日本人が北朝鮮に拉致されるのを阻止できなかったのも、
すべて日本国憲法が悪い。
今、開かれている通常国会で、有事法制が成立しなかったら、日本国憲法を速やかに
破棄すべきだね。


131 :日出づる処の名無し:03/04/04 19:42 ID:F6HI52u+
改正でいいじゃん。

132 : :03/04/04 19:49 ID:w1Mc9zMd
神道は宗教というより伝統文化、風俗だよ。
アメリカのインディアンが土地の精霊というのと同じ。
軍部がキリスト教に対抗するために妙なイメージがついてしまったけど
国教というには無理がある。



133 :日出づる処の名無し:03/04/04 19:56 ID:wak85AN0
神道というのは、日本人の習俗なんだよね。
宗教とはちと違う。

134 :日出づる処の名無し:03/04/04 20:02 ID:YLBA0lFD
神道といっても多神教や単一神教もあるし。
御霊になり神と一体となるという教えが共通する。
アメリカも厳格な政教分離だけど大統領就任時には
聖書に宣誓するし。
成文憲法の無いイギリスは国教制度だけど他の宗教にも寛容です。


135 :日出づる処の名無し:03/04/05 17:55 ID:xN04Sd1u
>>127
賛成。

136 :日出づる処の名無し:03/04/05 17:57 ID:xN04Sd1u
>>129
>128が書いた良識が通らないのが今の時代なのかも知れない

それだと思います。
周辺各国との関係と世界情勢の中での存在位置を思うと
あらゆる種類の謀略が蠢くポジションにあってスパイ防止法も無い
というのに保たれている現状が奇跡なわけであると思います。

137 :日出づる処の名無し:03/04/06 14:56 ID:FnkgrzM1
良スレだね。
上げよう。

138 :日出づる処の名無し:03/04/06 17:28 ID:v+Irz3Kt
フセインが最後に周辺国に大量破壊兵器ばらまいても日本は
まともに憲法改正の議論すらできないだろうね。
実際に自分達が攻撃される以外に方法はないものか・・・



139 :日出づる処の名無し:03/04/06 17:33 ID:2DoZGco8
>>1
↑右翼

140 :日出づる処の名無し:03/04/06 17:35 ID:2LmA0205
>>139
サヨが必死だな( ´,_ゝ`)プッ

141 :日出づる処の名無し:03/04/06 17:36 ID:7/aQXRvz
>>139
↑レッテル貼り

142 :名無しさん:03/04/06 18:17 ID:dMl5hSkG
ミサイルの一発くらい日本に落ちてくれんかな〜 と思ってる奴はこのスレに結構いるだろう。
たかだか数十人の死亡者であっても世論は一変するからな。
どこぞの山奥に落ちて死亡者0だとちと厳しいか。

143 :日出づる処の名無し:03/04/06 18:23 ID:2DoZGco8
>>141
事実を言ったまでのこと。

144 :日出づる処の名無し:03/04/06 18:35 ID:8MZVJ+M6
イラク板の+でないほうに産経を非難するスレがあり、香ばしい馬鹿サヨが
2、3人いる。
たまに行くけど、誰か暇な人は時々行って、遊んで上げて下さい。

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1049555753/l50



145 :日出づる処の名無し:03/04/06 18:41 ID:2LmA0205
>>143
現憲法を破棄するべきと話しただけで右翼にされたらかなわん。
それだと共産憲法に変えようとしてる左翼まで右翼だって言えるぞw

146 :日出づる処の名無し:03/04/07 12:50 ID:bQk3aBqj
いつも思うのだが、左翼は口やかましく「シビリアンコントロール」と騒ぐ割に、
本当に「シビリアンコントロール」を実現するために何が必要かという議論になると
途端に話を逸らそうとする。
これはなぜかと言うと、真の「シビリアンコントロール」を実現するためには絶対に
「軍法」が必要になるからなのだ。
ところが「自衛隊は軍隊ではない」わけですから、日本にまともな軍法を作って、
シビリアンコントロールを貫徹するためにはどうしても憲法第九条を改正したうえで、
陸海空三自衛隊を「日本国防三軍」にしなければならないわけですね。
それが彼らの「念仏平和教」の「根本教義」に反するわけなんだな。
逆にいえば、実は今の日本は「軍法会議」ひとつ開けない国なわけです。
私は自衛官の皆さんの「良識」と「誇り」がどれほどのものか知っていますから、
別に「クーデター」とか「内乱」とかはまるで心配してませんが、「不祥事」は
どうしても起こってしまうものだと思うんですよね。
そのための「軍法」をきちんと制定すべきだろ、と思っています。
だから結論は「さっさと国防軍にしろゴルァ!!」です。

147 :日出づる処の名無し:03/04/07 13:16 ID:I2amIE8S
>>146
シビ・コンというのは、
指揮権、開戦、終戦が国民によってコントロールされるべき
という意味と
それらの事が憲法に明文化されるべき
という事で軍法とは関係ない。



148 :日出づる処の名無し:03/04/07 20:02 ID:Gp+tRkgx
上げます。


149 :日出づる処の名無し:03/04/07 20:02 ID:Gp+tRkgx
上げます。

150 :日出づる処の名無し:03/04/07 20:03 ID:Gp+tRkgx
もう一回っと。

151 :日出づる処の名無し:03/04/07 20:11 ID:Gp+tRkgx
今の通常国会で、有事法制が成立しなければ、日本国憲法は破棄すべきだな。
ついでに‘現在の国会’も廃止したほうが良い。政治に対する責任を果たせない国会に
存在価値はないよ。
現在の国会を廃止して、新しい国会を設立すれば良い。
最近、マスコミでは「国会崩壊」という言葉がよく使われるが、すでに崩壊してるのなら、
存在する意味がないね。


152 :日出づる処の名無し:03/04/07 20:27 ID:kOKvju6Y
♪岐阜県議会選挙♪
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1048913642/





自作自演を繰り返す強酸党員がいます。
こう言う奴等が日本を腐らせるんだよ。


153 :日出づる処の名無し:03/04/07 20:45 ID:za1pjIFh
>シビ・コンというのは、
>指揮権、開戦、終戦が国民によってコントロールされるべき
だからそれをコントロールする方法が法律=軍法ってことじゃないですか。
軍人も国家公務員である以上、その行動を規定、制約するのは法律だと思うんですが。
平時にそういうことをきちんと決めておかないと、いざという時どうにもならんか、超法規的措置で暴走とか予測不可能なことになると思うが。


154 :日出づる処の名無し:03/04/07 21:26 ID:l1bZU/jC
日本のためというより対外政策のための憲法が必要だな。
国内だけなら常識と習慣で平和に生活できる部分は多い。
天皇がすごいですとか、国旗は日の丸ですとか、そんなのご飯食べるときの
いただきますレベルなのでいちいち決めんな。

でも決めないと馬鹿な連中にいいように解釈されるので規定してちょ。

155 :名無し:03/04/07 21:27 ID:XYbnHCUP
>1:憲法は日本の攻防を否定していない。
核自衛もできる。憲法に注力するよりも実力をつけるべきだ。
自衛隊の街頭武装行進を早期実現せよ。




156 :日出づる処の名無し:03/04/07 21:40 ID:e9aoTMBo
教職員のシビリアンコントロールを・・・

157 :日出づる処の名無し:03/04/07 21:41 ID:oCFtBTQj

憲法無効確認の訴えを起こせばいいじゃん。



158 :日出づる処の名無し:03/04/07 22:14 ID:Z21FlYnB
今、>>157がいいことを言った!!


159 :日出づる処の名無し:03/04/07 22:18 ID:4ZZkbF2i
要はタイミング。米国はメリットがあると思えば動くのではないか?
なんか、全てが行きずまって世界同時不況なんていっている。
パートナーの日本が1980年代のように元気になれば、両手を広げて
「オー!!」ってね。
特に子供達に偏りすぎた共産思想を押し付ける現在の教育システム
は米国にとっても考えものでは?

160 :おなかいっぱい。:03/04/07 22:57 ID:lwahqTee
>>1は創価学会。

161 :日出づる処の名無し:03/04/07 23:02 ID:d+OWMKcD
憲法の役目は、歴史的に国家統治の基本と言う
行政、立法、司法等の国家作用をいかなる機関に
担当させるか規定する事。
こういう憲法は成文、不文に関わらずおよそ国家と
いうには必ずあるもの。
近代西洋キリスト教の影響で国王といえど神に
従うべきという流れになり、専制の行き過ぎた
民への侵害行為を抑制してきた。
次に自然法という観念を持ち出して人権は自然と同じように
あるという屁理屈を持ち出してブルジョア層の既得権保護
を目的として人権規定も統治規定と同等の地位に置いてきた。
現在は人間と言うただそれだけで人権は必然的にあるという
考えが主流になっている。



162 :おなかいっぱい。:03/04/07 23:08 ID:lwahqTee
自民と公明(創価)はタッグくんでます。

すなわち1は創価であろう。

池田の大ちゃんを天皇にしたいだけでは無いのかい?w

163 :日出づる処の名無し:03/04/08 20:02 ID:f4b/SZTD
>>162
アホなのかな?(笑

現在の憲法を、層化は支持してるだろ。現在の憲法があるおかげで、層化やオウムは自由に活動
できるんだろ。
オレは、宗教団体が政治に介入できないようにするため、今の憲法を葬れ、と言ってるんだよ。
池田の大ちゃんって、半島の人というウワサの御仁? なんで、この憲法が消えたら、彼が天皇になれるの?
もう少し分かりやすく説明してくれ(笑




164 :163=1:03/04/08 20:21 ID:f4b/SZTD
オレは憲法を破棄するだけでは、不充分じゃないかと思うよ。
国会も廃止する必要があるんじゃないか。
小泉の「構造改革」を妨害してるのは、族議員だろう。

国会=族議員の集団
だからねえ。つまり、「構造改革」を妨害してるのは、実は国会そのものなんだよ。
現在の政治システムは、国会の同意がなければ、
1)法律を作れない。
2)国家予算案を決められない。
3)政策を実行できない。
仕組みになっているので、国会があるかぎり、小泉がいくら絶叫しても、
「構造改革」は無理だよ。
『現在の国会』を廃止した上で、新しい「国家指導機関」として、総理大臣を
議長とする「救国評議会」を設立し、その指導の下で、構造改革を進めるしかないな。
北朝鮮との戦争も近いのに、まだ有事法制がない。防衛庁も国防省に昇格していない。
日本国の、この無様な姿を見ろ。政治家どもは自分の私利私欲を追求することしか頭にない。
まさに日本国家は、崩壊寸前なんだよ。


165 :日出づる処の名無し:03/04/08 20:24 ID:EuWLUm67
ま、池田の大ちゃんも、もう歳だから先は長くないわけだが。
最近、層化がやたらと活動を激しくしているのは、そのあたりがあるん
じゃないの?

俺は、池田の大ちゃんがなくなったら、層化(公明)は終わり始めると
思う。なぜかと言うと、まず第一に神格化したカリスマが喪失しそれに
代われる者がいない、第二に当然のことながら盛大な葬儀を行うはずで
ありそのノリは一般人の理解を超えるものであるはずで、その上、公明
の政治家がそれに大々的に出るはずで、これは一般人に彼らの正体を認
識させるに十分であると考えられるからだ。

それはいつか。俺にはわからんし、人の生き死にをいつだのと言うのは
日本人の感性に反する。しかし、人間である以上、そのときは必ず来る
はずであり、俺よりも早いはずなのだ。(俺が事故死とか急病で倒れな
い限り)



166 :日出づる処の名無し:03/04/08 20:28 ID:sT5KZRy6
そして「俺よりも早いはず」との>>165の予想は、あっさり裏切られるのだった…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

167 : 1:03/04/08 20:31 ID:f4b/SZTD
救国評議会に、行政権・立法権・司法権の3権を与えた上で、構造改革を断行し、
国防体制も作り上げる。
10年間、救国評議会に暫定政権の地位を認めて、10年後に、3権分立の新しい国家体制を
作れば良い。
その間、米軍も日本にいるわけだし、北朝鮮みたいな独裁政治が生まれることはないよ。
10年後に、救国評議会は、100名の終身議員からなる「上院」に作り変えればいい。


168 :どんな国家になっても10時には寝ろよ。:03/04/08 20:38 ID:CPx2D/Sk
金正男様と愛子様が丸々と御健康なら日朝両国民は朝7時から夜8時まで
大喜びで働いて働いて、夜10時にはもう寝ますよ、もちろん。
有事法利権でぼろ儲け出来る家族は日朝それぞれに何組いるのか?

日本と北朝鮮とアメリカが魚の腐ったような猿芝居を繰り広げている。
小泉純一郎と金正日とブッシュというトッチャン坊や2世の
絵に描いたような3大クルクルパアを操って
国防利権の拡大を図っているのである。
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin08.htm
こんな子供騙しの煽りに乗せられて
「国を守るためにナンボでも金を出しちゃる」
などというオメデタイ国民がいるのだろうか?
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir08.htm


169 :日出づる処の名無し:03/04/08 20:53 ID:TAa0eN6Y
今の憲法って、条文に「平等」を謳っていながら全然平等じゃないよね。
在日朝鮮人とかパチンコとか朝鮮総連とか。


あ・・・。

170 :日出づる処の名無し:03/04/09 13:30 ID:aHS6NKaU
極論させて貰えば、議員に適さない人間に対しては選ばせない
選挙も必要な時勢になってきているんじゃないかと思う。

現職の議員でも不適格なものは国民投票により議員資格剥奪ができる
ようにすべきなのかなと。

例えば辻本や田嶋などが政治に口出しなどしてはいけないことは良識あ
る意識なら誰でも分かる。それなのにいけしゃあしゃあと選挙に立候補
してくる。立候補にさえ適さない人間としてその後の例えば10年間は国
民の支持の元、危険な人物が公共権力側に付いて秩序崩壊を企む発言を
抑制する手段としての人格否定の為の選挙も必要になるんじゃないのか
と。

それまでの行動によって烙印を押されるという意味では品行方正な者に
とっては恐れるべきものでもないし、国の大事を扱う機関に謀略の手先
を侵入させるべきではないことは誰でも分かっていることだからな。

あまりにも暴論ではあるが事態想定を比較検討せねばならんのかもと思った。

171 :日出づる処の名無し:03/04/09 13:37 ID:aHS6NKaU
>>165
それはあると思うんだけど、あの層化の団体組織をそっくりそのまま
利用したい勢力なんて世界中にひしめきあってるワケで、その組織図を
利用した多数工作の魅力を思えばどんな手段を取ってでも乗っ取りは
行われるんじゃなかろうか。乗っ取りを行ったカリスマが倒れて尚その
悪循環が続くのか、公的圧力をかけるタイミングを失しないで懐柔でき
るのかというのも国の将来を大きく左右するというのは事実だ。

172 :日出づる処の名無し:03/04/09 13:39 ID:aHS6NKaU
>>168

Kの人ですか?

173 :日出づる処の名無し:03/04/10 19:58 ID:PYQWW5iJ
上げておく


174 :日出づる処の名無し:03/04/10 20:03 ID:PYQWW5iJ
イラクのフセイン政権、ついに潰されたねえ。
アメリカの次の標的は、北朝鮮だろう。
日本も、いよいよ第2次世界大戦後初めての戦争をやる時がきたな。


175 :日出づる処の名無し:03/04/11 23:48 ID:PMv8+o5a
2度目の併合は無い、と。

176 :日出づる処の名無し:03/04/15 19:47 ID:ei9/ZTPb
>>175
それは、絶対ないだろうw

177 :日出づる処の名無し:03/04/15 19:49 ID:ApIveOTI
頼まれても、金積まれても、アメリカにそうしろと言われても、絶対イヤ>併合

178 :名無し:03/04/15 20:29 ID:MMMl1UJ1
>1:気持ちはわかるが、憲法よりも核自衛が先だ。
憲法では国家の独立と国民の自由は守れない。
まず武装だ。国民全員の武装だ。
国民国防訓練の再開だ。


179 :日出ずる処の名無し:03/04/15 21:11 ID:8nLqDOzU
アメリカや日本の現状を見て思ったこと。
民主主義って憲法に規定されてても簡単に蹂躙される。
結局、力のある人間や組織またはよその国が
お金とか圧力とかによって
政治家を意のままに動かしてきたっていうのが
これまでの歴史ではないだろうか?

日本の伝統を基盤にして
一部の勢力に乗っ取られることが不可能な
新しい憲法と政治制度を築きたい。


180 : :03/04/15 21:15 ID:5Chsuxez
白いりぼん 掲示板
http://8158.teacup.com/inochi/bbs

【東京】『憲法フェスティバル2003』
----------------------------------------------
 戦争から幸せは生まれない!
  ピース!ピース!ピース!
日時:5月17日(土)開場 午後1:00
           開演 午後1:30
会場:文京シビックホール
料金:前売2,300円
   当日2,800円
   障害者・付添人各1,000円(前売・当日とも)
   中学生・高校生各1,000円(前売・当日とも)
   小学生以下無料
お問い合わせ-------------------------------
憲法フェスティバル実行委員会
 電話/FAX 03-5211-3255
 東京都千代田区富士見町2-7-16 村上ビル4F
  南北法律事務所分室気付
メール:suwanomori@law.email.ne.jp


181 : :03/04/15 21:16 ID:5Chsuxez
白いりぼん 掲示板
http://8158.teacup.com/inochi/bbs

【東京】『憲法フェスティバル2003』
----------------------------------------------
 戦争から幸せは生まれない!
  ピース!ピース!ピース!
日時:5月17日(土)開場 午後1:00
           開演 午後1:30
会場:文京シビックホール
料金:前売2,300円
   当日2,800円
   障害者・付添人各1,000円(前売・当日とも)
   中学生・高校生各1,000円(前売・当日とも)
   小学生以下無料
お問い合わせ-------------------------------
憲法フェスティバル実行委員会
 電話/FAX 03-5211-3255
 東京都千代田区富士見町2-7-16 村上ビル4F
  南北法律事務所分室気付
メール:suwanomori@law.email.ne.jp



182 : :03/04/15 21:17 ID:5Chsuxez
白いりぼん 掲示板
http://8158.teacup.com/inochi/bbs

【東京】『憲法フェスティバル2003』
----------------------------------------------
 戦争から幸せは生まれない!
  ピース!ピース!ピース!
日時:5月17日(土)開場 午後1:00
           開演 午後1:30
会場:文京シビックホール
料金:前売2,300円
   当日2,800円
   障害者・付添人各1,000円(前売・当日とも)
   中学生・高校生各1,000円(前売・当日とも)
   小学生以下無料
お問い合わせ-------------------------------
憲法フェスティバル実行委員会
 電話/FAX 03-5211-3255
 東京都千代田区富士見町2-7-16 村上ビル4F
  南北法律事務所分室気付
メール:suwanomori@law.email.ne.jp


183 :+:03/04/15 21:18 ID:5Chsuxez
白いりぼん 掲示板
http://8158.teacup.com/inochi/bbs

【東京】『憲法フェスティバル2003』
戦争から幸せは生まれない!
  ピース!ピース!ピース!
日時:5月17日(土)開場 午後1:00
           開演 午後1:30
会場:文京シビックホール
料金:前売2,300円
   当日2,800円
   障害者・付添人各1,000円(前売・当日とも)
   中学生・高校生各1,000円(前売・当日とも)
   小学生以下無料
お問い合わせ-------------------------------
憲法フェスティバル実行委員会
 電話/FAX 03-5211-3255
 東京都千代田区富士見町2-7-16 村上ビル4F
  南北法律事務所分室気付
メール:suwanomori@law.email.ne.jp


184 :+ :03/04/15 21:19 ID:5Chsuxez
白いりぼん 掲示板
http://8158.teacup.com/inochi/bbs
【東京】『憲法フェスティバル2003』
 戦争から幸せは生まれない!
  ピース!ピース!ピース!
日時:5月17日(土)開場 午後1:00
           開演 午後1:30
会場:文京シビックホール
料金:前売2,300円
   当日2,800円
   障害者・付添人各1,000円(前売・当日とも)
   中学生・高校生各1,000円(前売・当日とも)
   小学生以下無料
お問い合わせ
憲法フェスティバル実行委員会
 電話/FAX 03-5211-3255
 東京都千代田区富士見町2-7-16 村上ビル4F
  南北法律事務所分室気付
メール:suwanomori@law.email.ne.jp


185 :+:03/04/15 21:20 ID:5Chsuxez
白いりぼん 掲示板
http://8158.teacup.com/inochi/bbs

【東京】『憲法フェスティバル2003』
----------------------------------------------
 戦争から幸せは生まれない!
  ピース!ピース!ピース!
日時:5月17日(土)開場 午後1:00
           開演 午後1:30
会場:文京シビックホール
料金:前売2,300円
   当日2,800円
   障害者・付添人各1,000円(前売・当日とも)
   中学生・高校生各1,000円(前売・当日とも)
   小学生以下無料
お問い合わせ-------------------------------
憲法フェスティバル実行委員会
 電話/FAX 03-5211-3255
 東京都千代田区富士見町2-7-16 村上ビル4F+
  南北法律事務所分室気付
メール:suwanomori@law.email.ne.jp


186 :日出づる処の名無し:03/04/15 21:22 ID:vkU8zqYQ
通報しますた

187 :日出づる処の名無し:03/04/16 06:19 ID:wvs4KST1
狂ってる・・・
http://www.peace-forum.com/

188 :山崎渉:03/04/17 12:32 ID:7jMoUs2m
(^^)

189 :日出づる処の名無し:03/04/18 20:39 ID:cnwkSbOZ
日本国憲法を早く破棄したいよな。
石原慎太郎なら、やれるだろうね。


190 :日出づる処の名無し:03/04/18 21:11 ID:cnwkSbOZ
上げよう。

191 :日出づる処の名無し:03/04/18 23:14 ID:NcBihWex
プロ市民なる漂流者をどう使うかが課題。
いや彼らが自己の矛盾に気がつき自然に口火を切ってくれるだろう。

192 : :03/04/19 00:30 ID:bI3QQvP5
>>167
改革に妨げになる「族議員」がいるから国会を廃止、というのは肺癌ができるから肺がいらないというのと同じ。
そもそも日本人は基本的に独裁を好まない。
どんな組織を作ってもいつのまにか責任は多人数にかつ下の方へ流れていき
それにともない権利も分散されていく。
誰かがリーダーシップを発揮しようとして、それがどんなに優れたものでも必ずつぶされる。
これは「和」の精神の弊害なわけであるが。
世界恐慌でドイツにはヒトラーが生まれたが日本に独裁者は結局現れなかった。
三権を誰かに委譲しても結局は何もできないと思われるし、何より支持を得られない。
天皇も「権力」を放棄したからこそ1500年も続いたのだろう。

必要なのは権力の集中ではなく、権力執行者のレベル向上だろう。
立法に関しては被選挙権を資格制にし、行政に関しては総理を含む国務大臣についてリコール制をしけばよい。
これならあるいは現行憲法内でも可能かもしれない。


193 :日出づる処の名無し:03/04/19 00:32 ID:ek46SCqV
これから祭りが始まります。

なんでもいいからあなたの思いついた言葉を追加してください。
悪口でも文句でも苦情でも構いません。
1時間に一回しか登録/投票できません。
管理人が気に入らないと削除されます。

いけてる語!ランキング2003
http://www.pumpkinnet.to/ranking/words/

どんどん広めてください。

194 :山崎渉:03/04/20 01:12 ID:p1Ek8GES
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

195 : 1:03/04/20 14:32 ID:92U+WaLX
>>192
>肺癌ができるから肺がいらない・・・

誰も、そんなこと、言ってないじゃん。
「健康を取り戻すためには、腐った肺を捨てて、新しい健康な肺を移植する必要がある」
という話だろ。
国家と国民への政治責任を果たせない「死んだ国会」は、もう廃止して、
政治責任をきちんと果たせる能力を持った、「新しい国会」を設立すべきだ、
という意見だろう。

>日本人は基本的に独裁を好まない。
同感。俺は、独裁が良いなんて言ってないよ。
日本人による「日本占領」を断行し、新しい国家体制を作るべきって
主張してるの。


196 :日出づる処の名無し:03/04/20 15:07 ID:52hQyu/h
>>195
>日本人による「日本占領」を断行し、

議会の多数派を目指すことで?それとも暴力で?
「断行」ってことは後者かな?

197 :日出づる処の名無し:03/04/20 15:14 ID:0rtQS18C
>>195
>国家と国民への政治責任を果たせない「死んだ国会」は、もう廃止して、
>政治責任をきちんと果たせる能力を持った、「新しい国会」を設立すべきだ

「死んだ国会」の原因は、国会議員を選出した国民にある。
国会を新しく設立したところで、国民の意識が変わらなければ、
どのみち国会は「死ぬ」ことになる。
国民への政治責任とは何なのか、すなわち国民は政治に何を求めているのか
ということを、国民が考えなければならない。

国民に明確な意識がないまま新憲法を制定しようとしても、
ろくな憲法ができるはずがない。
一部のエリートが密室的に憲法をつくるのでは、それは独裁である。

したがって、現行憲法破棄・新憲法制定は時期尚早である。

・・・と思います。

198 :日出づる処の名無し:03/04/20 16:38 ID:t0v0/BZe
>>197
国民の意識と言うより国民の中の一部であるマスコミの意識だな。
投票するにも情報が無いし有っても嘘が多い。
これではまともな人を選べと言う方が無理がある。
と言ってもそう簡単にマスゴミが変わるとは思えないので
インターネットの普及に賭けるしかない。
でも最近の流れは数年前では考えられないほど良い方向
に向かってると感じる。
小泉さんの日本はフランスのように核を持っていないからアメリカに
反対できないと言う発言も2年以上前なら確実に言論狩りキャンペーン
を張られて辞職に追い込まれただろう。
でも今や逆に日本に核武装論争が加熱するのを恐れてあまり触れる事すら
出来なくなってる。

199 :日出づる処の名無し:03/04/20 16:40 ID:t0v0/BZe
>>197
ちなみに密室だろうが何だろうが現行の憲法より遙かにマシ。
と言うより国際情勢が大きく変わった今憲法改正は急がねばならない。

200 :日出づる処の名無し:03/04/20 16:47 ID:92U+WaLX
>>197
憲法破棄は、遅れてるよ。
急いで破棄しなきゃいけないよw


201 :日出づる処の名無し:03/04/20 17:43 ID:gKDY0ghg
http://www9.big.or.jp/~cumy/kokutai/index.shtml
ここの草案はどうだろうか。
結構説得力があるような気がするんだが。

202 :日出づる処の名無し:03/04/20 18:07 ID:0rtQS18C
>>198
>情報が無いし有っても嘘が多い

たしかに、正しい情報が得られないというのは大問題である。
ただ、間接民主制=議会制は、選挙人がみな正しい情報を得られるという
ことを前提にしているように思える。
これはシステムそのものの問題なのかもしれない。

>>198
>インターネットの普及に賭ける

インターネットの情報も、マスコミによる情報と同程度もしくはそれ以上に
腐ったものが多いのではないだろうか。
インターネットの普及によって、みなが正しい情報が得られるようになるということは
決してないと思う。
どうすれば適切な議員を選び出すことができるのだろうか・・・

203 :日出づる処の名無し:03/04/20 18:13 ID:0rtQS18C
>>199
>密室だろうが何だろうが現行の憲法より遙かにマシ

一部のエリートによる(=国民が関与できない)密室憲法は、
けっきょくGHQによる「押しつけ憲法」と何も変わらない。
国民が納得できる憲法をつくるためには、国民が意識的に憲法について
話し合い、関与していかなければならない。

>>199
>国際情勢が大きく変わった今憲法改正は急がねばならない

どのように情勢が変わって、どのように改正するべきなのか、
具体的なご意見を伺わせてください(やはり軍事に関してでしょうか)。

204 :日出づる処の名無し:03/04/20 18:13 ID:aTvQK8Rn
アメリカも中国もそうだが
常に敵というものを存在させることによって
国民の統一をはかる政策をとっているよね。
それって、日本にはないから見習わなければならないと
常日頃考えている。
敵がいないんだよ。日本人には。
北朝鮮ですら敵と思ってない。ただの危ない国家と思っている。
敵にするべきだ。朝鮮人は。
少なくとも朝鮮人にとっての日本人は敵以外の何者でもない。

205 :日出づる処の名無し:03/04/20 18:19 ID:92U+WaLX
>>204
朝鮮韓国人が、反日的な態度を続けているかぎり、彼らは自動的に
「敵」になるだろうねえ。
それにしても、彼らの反日は、ぜんぜん改められないね。
本当に「空気」が読めない民族だね。


206 :日出づる処の名無し:03/04/20 18:20 ID:0rtQS18C
>>197
>急いで破棄しなきゃいけないよ

憲法破棄が自己目的化しているように聞こえる。
本来の目的は、国民全体の利益にかなう憲法の制定であるべきだ。
・・・もし私の受け止め方が誤解であるのなら、ご説明を伺いたいと思います。


>>197>>202>>203 はぜんぶ私です。長々と書いてゴメンナサイ!)

207 :日出づる処の名無し:03/04/20 20:15 ID:92U+WaLX
とにかく、この憲法は有害だよねえ。


208 :日出づる処の名無し:03/04/21 23:37 ID:QeiXBOoL
法整備を世界標準に合わせよう。
なんたって日本は遅れているらしいからな。

209 :日出づる処の名無し:03/04/22 16:02 ID:WaYALiQ3

日本に誇りなんてもてません

・日本は戦争加害者の国
・「日本」文化はすべからく韓国から伝えられたもの
・日本は臭い、欧米に恥ずかしい

210 :日出づる処の名無し:03/04/22 20:15 ID:5Xf02SYH
>>1
氏ね

211 :日出づる処の名無し:03/04/22 20:28 ID:JmxZlV2W
>>1
生きね


212 :日出ずる処の浪人。:03/04/22 21:08 ID:8H4PTLQx
>>209
日本に誇りを持つのは日本国民に与えられた特権です。
寄生虫や他所からの密航者に我が国への誇りを持ってもらう必要なし。
そんなことより、「恥ずかしい」この国になんで他所から密入国したり
居座ろうとするの?。
何度も言われたろうけど早く帰ってよ。お互い清々するよ。

213 :日出づる処の名無し:03/04/22 21:13 ID:+V6rPPkF
>209
朝鮮なんて、欧米だけじゃなく世界中に恥を配信してるじゃない
自国の歴史をまともに学ぼうとせず、何かにつけて
ウ リ ナ ラ マ ン セ ー

もうね、アホかと馬鹿かと手遅れかと。

214 :日出づる処の名無し:03/04/22 21:15 ID:9SC7M3A4
しっかり手続き踏んで変えりゃいいじゃねーか。
憲法にハッキリ書いてあるぜ。
少数派だって自覚してるから破棄ですか?w

215 :日出づる処の名無し:03/04/22 21:31 ID:koZk8i6x
破棄っていうより、占領暴力憲法の無効確認だな。
たなあげされている帝国憲法を改正せよ。

216 :日出づる処の名無し:03/04/23 15:01 ID:fV0b39W3
>>215
バーカ。
形の上では現憲法は明治憲法の改正だぜ。
君らが大好きな天皇の命令だぜ。

217 :>:03/04/23 16:58 ID:QAiJlVEY
>>209
>・「日本」文化はすべからく韓国から伝えられたもの

日本文化は ”当然なすべきものとして”(must) 韓国から伝えられたもの

って意味が通んない。。。

218 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:03 ID:1wBQp4sH
>>209
ID通り、言ってること「ワヤ」やわ(W

219 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:09 ID:9Hz4Yhh1
>>1

憲法破棄賛成。。。
日本国憲法をアメリカ憲法に置き換えろ。。。


220 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:10 ID:nCj5tOGK
>>1
国連の敵国条項を廃止せずに、そんな事をしたら、
米国や中共やロシアや韓国から先制攻撃されますは。

221 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:12 ID:nCj5tOGK
>>219


222 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :03/04/23 17:12 ID:BO1rrkEX
プロレスラー偽淫もどうにかしろよ。http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1050476966/

こういうヤツを選ぶような愚民国家に軍隊は危険だと思うがな。

223 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:14 ID:1m3hhWPl
>>216
おまい勉強不足
終戦後の新憲法草案時
明治憲法の改正版をGHQに持っていったら、それを却下されたんだぜ
今の日本国憲法はアメリカ占領軍の押し付け憲法だよ。

なんかの本で読んだなぁ。。
今の日本国憲法はフィリピンの憲法にそっくりだって
ちょっとフィリピンってのは記憶があいまいなんだけれど、どこかの国の憲法に似ているらしいよ

224 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:15 ID:nCj5tOGK
日本はアメリカ合衆国日本州としてアメリカ合衆国連邦に参加した方が、
左翼と右翼を除く日本人の大半にとっては幸福だろう。
で、自衛隊は、アメリカ合衆国日本州兵として改称される。
米国の各州には州兵と称する州独自の軍隊があるよ。



225 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:22 ID:PyXoJSVw
多分、日本がアメリカの一州になったら、
アメリカが、日本化するよ。

だって、3分の一は日本人だし、
歴史、文化、何をとっても日本がアメリカより上。
比較にならないよ。

226 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:28 ID:nCj5tOGK
>>225
今の日本人のライフスタイル自体、江戸時代や明治・大正時代とは全く異なるよ。
むしろ、ライフスタイルでは、米国人とは大差が無い。
したがって、米国の一州として合衆国連邦に参加しても、
ユタ州と同様の米国の多様性を示す一例になる。
米国は世界で最大の多民族国家だよ、で、多様性に富んでいるよ。
今回のイラク戦争では、イラクからの移民などのアラブ系の米国兵士達が活躍したね。

227 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:34 ID:nCj5tOGK
今現在の日本人の中で、
日本が独立国として存在するよりも日本がアメリカ合衆国連邦に参加する事で、
一番喜ぶのは、40・30・20代以下の日本人女性だろう。
40・30・20歳代の日本人女性程、日本ではアメリカナイズされている層はそうないだろう。



228 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:38 ID:/dTbIJLP
俺は生まれて時からマックとKFCがあって、それらをたらふく喰ってきた
世代ではあるが、やはりアメリカのジャンクフードは不味いと感じる。

229 :日出づる処の名無し:03/04/23 17:54 ID:MNfPZ3kO
根無し草 在日の妄想に決まってるだろうが 合衆国日本州などは

230 :征露丸:03/04/23 18:19 ID:QohRw9nH
このスレとは関係ないけど、パール判事の扉絵泣ける。
早速、壁紙にしました。



231 :山県有朋:03/04/23 18:53 ID:uQoueDYm
>>225 遅レスだけど賛成。
日本の伝統を土台に憲法の草案作ろうじゃないか、諸君!

232 :山県有朋:03/04/23 18:58 ID:uQoueDYm
115>> 119>> 179>>
だった…。スマソ

233 :日出づる処の名無し:03/04/23 20:06 ID:Jcy66XdT
日本国憲法の元となった、
ワイマール憲法についてなのだが、

1919年、ワイマールにおいて国民議会が制定したドイツ共和国憲法の通称。
国民主権・議会制民主主義の採用のほか、初めて社会権の保障について定め、
二〇世紀民主主義憲法の先駆け・典型といわれる。

1919年って事は、この憲法の下でヒトラーが生まれたのかな・・・(゜Д゜||)
確かワイマール憲法って、ユダヤ人が作った物で、ドイツ国内でユダヤ人が
有利になるように作ったとか。
うろ覚えでスマソ −−;

234 :日出づる処の名無し:03/04/23 20:14 ID:c7jFeHQc
>>224
>左翼と右翼を除く日本人の大半にとっては幸福だろう。

親米右翼は皇室がバチカンのような形で継続できるなら
アメリカ合衆国への併合も歓迎する人多いと思う。


235 :日出づる処の名無し:03/04/23 20:34 ID:B/lqaOdI
>>233
その通り。
ワイマール憲法では民主的な憲法だと言われているが、
48条で「非常時における大統領の独裁」が許されていた。
ナチスは「国会放火事件」を非常時とし、この条文を利用したわけだ。
もっともそれでなくともドイツを取り巻く環境はまさに「非常時」だった。
独裁者は遅かれ早かれ登場していたと思われ。
だからなんだと言われても困るが。



236 :日出づる処の名無し:03/04/23 20:40 ID:96VY5Iwm
Q:僕達の生命と安全と財産を守ってくれる政党はどこ?
  自民党? 保守新党? 自由党? 石原新党?









A:共和党

237 :日出づる処の名無し:03/04/23 20:41 ID:96VY5Iwm
Q:じゃあ、職のない若年層のために戦ってくれる政党はどこ?
  民主党? 社民党? 共産党?





















A:国家社会主義ドイツ労働者

238 :日出づる処の名無し:03/04/23 20:56 ID:B/lqaOdI
実態が押し付けであることは明白だが、
形式上、帝国憲法の改正と言う形で公布された以上、
日本国憲法は正当であると言わざるを得ない。
法、特に成文憲法はこういう「形式」をものすごく重要視する。
GHQが「帝国憲法の改正」と言う形をとらせたのもこのためではないだろうか?
皆が言っているように「新憲法」では国際法上まずいから。
従って無効確認は通用しないと思われる。

同様に、日本国憲法とは違った憲法を制定するとしても、
それが日本国憲法改正の手続きをとらなければ、「新憲法」に正義は得られないのでは?
破棄するにしても、国民投票による停止宣言と憲法制定議会の発足が必要と思われ。
特に一部による「議会の停止」は諸外国につけいれられる恐れがある。
クーデターだとこじつけられ、兵を出されようものなら、
今度は日本国憲法の正当性再確認を国連でやらされかねない。


239 :名前無いです。:03/04/23 21:23 ID:SfsTOZnO
新国家になったら、日本が他国に貸した金は全て帳消しだね。

240 :日出づる処の名無し:03/04/23 21:28 ID:B/lqaOdI
>>239
それはないだろ?
ロシアもソビエト時代は無視していた対仏借款を
結局払っているし。

241 :岡崎とみ子議員の行為もお忘れなく運動:03/04/23 22:32 ID:XZHLiSeY
>>229

 在日がアメリカ国日本州に賛成するわけない。
かれらの居場所が無くなるからね。
在日は現日本憲法の矛盾に生息するダニなのだよ。


242 :日出づる処の名無し:03/04/23 23:07 ID:zmRD73yn
女はいつも、文化よりも生命が大事。
いざとなったら敵にも平気で股を広げるのが女。
かつての日本女性はそうではなかった…

243 :日出づる処の名無し:03/04/23 23:18 ID:xOrqD9+V
昭和20年から27年まで外国に武力占領されていた間に、主権がないのに、
どうやって、帝国憲法から改正ができるんだ。できたとしても、形式だけじゃん。
議会も政府も統制されていたんだから、国民には言論統制しかれてたんだし。
いいか、昭和27年4月28日に日本は独立したんだ。
独立前の占領管理法なんて占領中は占領管理法として有効。だが、憲法としては
占領と同じに失効している。その事実を確認したらいいだけ。破棄すべき実体が
ないのだ。日本の悲劇は、占領中に政治界、学問界が追放により一掃され、
暴力憲法体制を根拠づけようとする情報媒体や学問(憲法学・歴史学)者に占拠されている
ことだ。総理の一言でもいいが無効宣言を国会でやれ。現暴力憲法は、帝国憲法改正案を
5年なら、5年で、創るまでの暫定の国家基本法としてあつかえ。

244 :日出づる処の名無し:03/04/23 23:25 ID:xOrqD9+V
昭和20年から27年まで外国に武力占領されていた間に、主権がないのに、
どうやって、帝国憲法から改正ができるんだ。できたとしても、形式だけじゃん。
議会も政府も統制されていたんだから、国民には言論統制しかれてたんだし。
いいか、昭和27年4月28日に日本は独立したんだ。
独立前の占領憲法は占領中は占領管理法として有効。だが、憲法としては
占領「終了」と同じに失効している。

「 」ない、修正したよ。

245 :日出づる処の名無し:03/04/24 01:49 ID:uHx6EOrP
具体的な方法を議論するべき!!改憲か?破棄か?

246 :日出づる処の名無し:03/04/24 02:08 ID:3ZqVfx4S
昭和20年から27年まで外国に武力占領されていた間に、主権がないのに、
どうやって、帝国憲法から改正ができるんだ。
やったのは、形式だけじゃん。

日本は昭和27年4月28日に独立回復したんだ。それ以前は法的に戦争中なんだ。
戦争中に憲法改正しようとするほど異常な行為はない。そんな、異常な国家意思がこの
世であるはずがない。この世のものとはおもえん。ここは、あの世か。

独立前の占領管理法としてなら占領中は管理基本法として有効。
だが、占領終了と同時に失効している。憲法としては初めから無効。
幻想から出て、その「事実」を確認したらいいだけ。
破棄すべき実体がないのだ。
有効だと主張するほうが、国際法や法治国家としての基本に違反している。



247 :日出づる処の名無し:03/04/24 02:08 ID:3ZqVfx4S
日本の悲劇は、占領中に政界、学界、マスコミ界が追放により一掃され、暴力憲法体制
を根拠づけようとする情報媒体や学問(憲法学・歴史学他)者に占拠されていることだ。
総理の一言でもいいが無効宣言を国会でやれ。
同時に暴力幻想憲法は、帝国憲法改正案を5年なら、5年で、成立させるまでの暫定の
国家基本法にしたらいい。

「日本国憲法」は、上に、書いたとおり、破棄すべき実体が法的にないのだから、幻想
という中での産物で現在慣習になりかけているのだから、その慣習から暫定の国家基本
法に格下げ(?)もしくは格上げすればいい。
その基本法は帝国憲法改正と同時に廃止すればいい。

憲法学者は恥じをしれ。






248 :日出づる処の名無し:03/04/24 02:15 ID:RL4WgbX2
日本国憲法の改正に終始一貫して反対をしているのは、
何処の政党だったかな。

249 :名無し:03/04/24 02:20 ID:P/2CxC3c
破棄とか言うな。改正しろ。
当事、主権は大幅に制限されていたが存在した。
(大日本帝国がやったのは「条件付降伏」だぞ。)

国家転覆などするな。外国につけこまれるだけだ。

無論、憲法改正には大賛成。

250 :日出づる処の名無し :03/04/24 02:40 ID:sEekOBwr
当事、主権は大幅に制限されていたが存在した。

「それを証明してくれ。」

(大日本帝国がやったのは「条件付降伏」だぞ。)
「これが、主権が存在したことと、どういうつながりがあるのか説明せよ。」


251 :日出づる処の名無し:03/04/24 02:44 ID:sEekOBwr
大幅に制限されていたようなときに、国家意思として憲法を改正しようと
いうことに、何か感じないか?

憲法改正ということについては、大きな自由にならない制限に左右されて
いるとみてとれるだろう。

252 :日出づる処の名無し:03/04/24 02:48 ID:sEekOBwr
独立前の占領管理法としてなら占領中は管理基本法として有効。
だが、占領終了と同時に失効している。憲法としては初めから無効。
幻想から出て、その「事実」を確認したらいいだけ。

総理の一言でもいいが無効宣言を国会でやれ。
同時に暴力幻想憲法は、帝国憲法改正案を5年なら、5年で、成立させるまでの暫定の
国家基本法にしたらいい。

「日本国憲法」は、上に、書いたとおり、破棄すべき実体が法的にないのだから、幻想
という中での産物で現在慣習になりかけているのだから、その慣習から暫定の国家基本
法に格下げ(?)もしくは格上げすればいい。
その基本法は帝国憲法改正と同時に廃止すればいい。

上の、どこが、国家転覆だ、国家の継続性を十分加味している論ではないか。


253 :日出づる処の名無し:03/04/24 02:53 ID:Jous0dBX
そもそも占領国が占領した国の憲法を改憲するのは、国際法違反なのでは?
詳しい人、教えて!!

極東裁判をやり直して、マッカーサーとトルーマンを戦犯にしろよ。

254 :日出づる処の名無し:03/04/24 02:58 ID:sEekOBwr
違反だと、わかっているアメリカは、憲法を維持していることに、不思議がっているらいしな。
講和=独立回復後に独立前の学問でもって、占領管理法を憲法だと、正統・正当づける国てほ
んとに、異常だ。そして、そんな空間に生まれた248や249は、そういう異常空間(転覆
国家)に安心して、安住しているらしいぜ。

255 :名無し:03/04/24 06:33 ID:UF41wYnO
今の日本の憲法は無効だよ。敗戦下で占領軍が作ったのだから。
国民投票しているわけでもない。
極東裁判作戦は、戦争の戦術に過ぎない。正常な裁判ではなく、裁判形式を
使った攻撃だ。アメリカ人はキリスト教文化なので、何でも裁判の形を
とる。今のイラクもそうだ。
日本人は主権のない状況でノ裁判は中世の魔女裁判と同じなので否定してよい。、
極東裁判は魔女裁判が後で無効とされたように、無効だ。
スターリンも共産党の内部抗争で政敵の見せしめ裁判をやった。
今では無効と認定されている。極東裁判は
裁判の要件を満たしていないのだ。

256 :日出づる処の名無し:03/04/24 07:31 ID:0avK3Jxr
日本国を支える二本の柱=天皇制と日米同盟

この二つをより強化する目的の憲法改正なら賛成。
逆の目的の憲法改正なら反対。


257 :日出づる処の名無し:03/04/24 07:40 ID:/T5QowEc
そもそも、「日本国憲法」と「日米安全保障条約」は1セットなのだ。
真に日本が独立した国家になりたければ、日本国憲法を破棄し、日米同盟を
解消しなければならない。ついでに、「国連の常任理事国になろう」なんて
夢は見るべきではない。バカ高い分担金は支払っても、日本に何のメリットもない。
五大国の一員である中国やロシア以上に金を出すなんて馬鹿げている。

258 :日出づる処の名無し:03/04/24 08:03 ID:0avK3Jxr
>>257
ブッシュ政権は日本が憲法を変えることを望んでいますが。


259 :日出づる処の名無し:03/04/24 09:14 ID:H4oIsVgA
>>258
素晴らしいね。
怖いけど、ここは勇気を出して改正したい。

260 :大陸浪人:03/04/24 09:36 ID:zyAiPS46
>257
卓見である。奮鬪を望む。

261 :日出づる処の名無し:03/04/24 10:19 ID:QJjAS+N+
合法・違法を論ずるなら、「占領下における強制性が有った」場合は違法。
前後の経緯を考えると間違いなく違法であると判断されるから、無効論が出
る事は全くおかしくないし心情的には同意する。
しかし現実問題としてサンフランシスコ条約締結後半世紀も経っても破棄も
改正もされていない憲法を、成立の経緯に違法性が有ったからと言って今更
破棄できるはずも無く、事後に承認したとみなされる。
せめてサンフランシスコ条約締結から2年以内に破棄・改正すべきであったが、
当時の時代背景と日本の国民性からみて仕方が無かったものと理解している。
従って改憲ないしは新憲法発布が現実的な判断と思う。

個人的には大日本帝国憲法をベースに一部日本国憲法を取りいれるような形
の新憲法発布が好ましいが、実現する可能性が低そうだから改憲でも良い。
どちらにしても、さっさとまともな憲法にして欲しい。

262 :日出づる処の名無し:03/04/24 20:36 ID:O+LA150M
改憲する人がまともでないから改憲が成立するか疑問。
やはり破棄してアメリカ合衆国併合が無難かもね。


263 :日出づる処の名無し:03/04/24 20:45 ID:XFVMb4SJ
今の憲法を破棄して永世中立憲法を制定すればいいでしょ。
アメリカとの同盟も違憲になるし軍を出せと言われても
永世中立を理由に突っぱねることができる。

264 :日出づる処の名無し:03/04/24 20:56 ID:OvxNirgn
>>263
他の国々が「日本は永世中立国だ」と認知してくれなければ無意味です。
それに国連の敵国条項を廃止しないと本当に無意味ですよ。
その国連の敵国条項をかざしてアメリカ合衆国のみならず中共(中華人民共和国)も
日本を先制攻撃出来ますよ。

265 :263:03/04/24 21:12 ID:XLARCYya
>>264
永世中立は侵略しない、侵略を許さない、介入しないが鉄則。
それを守りきるためにも自分の身は自分で守る力がいる。
どこかに戦争を仕掛けられたら助けるかどうかはその国の勝手。
助けることが利益になると考えるのなら助ければいいし。
損をすると思うのなら助けなくていい。
助けてとは言わない。
ただし他国が戦争を仕掛けられたとしても助けるようなことはしない。
先制攻撃されるかどうかは永世中立とは全く関係ないですよ。
永世中立になるには国を守るだけの軍事力が必要。
今の自衛隊ではそれは無理だろうからね。
幸い日本には高い技術力があるが
今の状況では絶対に無理ですね。

266 :日出づる処の名無し:03/04/24 21:18 ID:OvxNirgn
日本は無理して大国で居るよりも
米国の隣のカナダやメキシコみたいに
身の丈にあった小国として進めば良い。

267 :日出づる処の名無し:03/04/24 21:25 ID:ebOvIx96
そもそも自民党って、憲法改正を旗印に、旧自由党と旧民主党が合併したんじゃ
なかったっけ?

268 :日出づる処の名無し:03/04/24 21:26 ID:hBPOcU0a
>>266
カナダやメキシコには賠償しろとか謝罪しろとか
世界最悪の行為をした歴史を教え込めとか言う隣国は無いからねー

269 :263:03/04/24 21:28 ID:XLARCYya
>>
その考えって事なかれ主義そのものだよね。
小国は大国の影にかくれて何もしなければ面倒に巻き込まれない。
でも次々に国力を吸い取られていくのみですよ。
日本はカナダ・メキシコとは違うってだけは言っておきたい。

270 :263:03/04/24 21:29 ID:XLARCYya
>>269>>266にっす。

271 :名無し:03/04/24 21:29 ID:u82Z/ZPP
>266:日本がどのくらい大国かわかっていない。
中国の6倍ということは人口比から言うと日本人一人は中国人100
人に匹敵する。
韓国は日本の1/10以下だろう。ロシアはオランダなみだ。問題に
ならない。


272 :日出づる処の名無し:03/04/24 21:34 ID:OvxNirgn
米国に比べてカナダって国民の生活は凄く貧しかったけ?
小国であるシンガポールの国民の大半は貧困層ですか?
小国である台湾の国民の大半は貧困層ですか?

天然資源が無く且つ人的資源が枯渇しつつある国である日本は、
どう考えたって、大国では無い。無理して大国でいる必要はない。

273 :日出づる処の名無し:03/04/24 21:39 ID:5u7G1X0P
日本は無理して大国を気取ってるワケではないが、無理して
先進国面しようとしてる国はあるなぁw。

274 :  :03/04/24 21:40 ID:gXtzH5nZ
  

275 :日出づる処の名無し:03/04/24 21:53 ID:O+LA150M
>>249
>破棄とか言うな。改正しろ。

福田のようなのいるから改正したってどうせ
どうでもいいような内容で終わると思う。


276 :日出づる処の名無し:03/04/24 21:56 ID:O+LA150M
>>266
>日本は無理して大国で居るよりも
>米国の隣のカナダやメキシコみたいに
>身の丈にあった小国として進めば良い。

大国、小国は選べない。流れに乗るしかない。
流れに乗れなければ亡国があるだけ。

大国、小国は結果に過ぎん。



277 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:04 ID:O+LA150M
 改憲では時間的に間に合わんだろ。
破棄ならアメリカ大統領の了承と天皇陛下の破棄宣言で実質可能です。
国民や国会の同意は必要ない。

278 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:19 ID:Lj6lZjYu
破棄なんて法手続き、本当にできるのか?

279 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:31 ID:XLARCYya
>>278
破棄に関しては法的に制限がかけられているわけじゃないからね。
改正しようと考えるから難しくなる。

280 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:34 ID:XDf5eEhE
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・妊娠中絶問題・素行調査・★★★仕返し代行★★★悩み事相談
----------復讐代行◆別れ工作◆復縁心理作戦---------
●電話番号から住所調査・転居先追跡・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! 
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・衝撃の現場> http://www.123456789.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆復讐・不倫の修羅場24時◆危険◆

281 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:44 ID:Lj6lZjYu
第九十九条【憲法尊重擁護の義務】
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

これは破棄できないと言ってるんじゃないか?

282 :日出づる処の名無し :03/04/24 22:46 ID:4MI9wDIK
法的連続性、国としての持続性を保つためにも、1.破棄して無効に
してしまい新しく創設する方法と、2.日本国憲法の無効性・幻想性を確認して
なぜか、戦争中(占領中)にたなあげ状態になっている帝国憲法を改正するか。
この1と2の差はかなり大きいと思うぞ。
破棄なんてできるというと、今回憲法をあたらしく作ってもいつでも破棄できる
前例をつくっているようなものだものな。
>>246のように戦争中の憲法は幻想で無効との確認をして、明治憲法との連続性を
確保したほうがよくないか。
それと、長年つかってきてしまっているから追認したといってるやしがいるが、
どの時点で誰がどんな方法で追認をやったのか。追認は、追認する主体が目的物が
無効であるという事実を知ってからでないとできない。そういう追認をやったとき
に、あらたなる行為をやったとみなされるんだぞ。

283 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:50 ID:jCYZzrNH
>>281
破棄するまでは守るって意味だよ。効力を失うまではみんな守るの。

284 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:50 ID:Lj6lZjYu
>282
日本国憲法 公布文
朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、
定まるに至つたことを、深くよろこび、
枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た
帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

日本国健康は帝国憲法を改正する形で誕生したので
法的連続性は保たれてると思うよ。




285 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:53 ID:Lj6lZjYu
>283
解釈の分かれるところだと思うぞ。
擁護しなくちゃいけないのに、破棄していいのか?

司法権は裁判所にあるんだから
破棄を最終的に決定するのは裁判所ってことになるのかな?

てか法に支配される法治国家が最高法を破棄していいのか?

286 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:55 ID:Lj6lZjYu
>284
日本国健康になってる・・・
日本国憲法ね・・・

287 :日出づる処の名無し:03/04/24 22:57 ID:XLARCYya
国を変えてしまうとか。
大日本帝国から日本国に変えた時みたいに。

288 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:01 ID:4y8hEIs3
>>285

破棄の実質はアメリカ大統領の承認でしょう。
日本国憲法は武力で成立したのだから破棄も武力を
背景にしたものとなると思う。武力が背景にあって
憲法は成立します。


289 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:03 ID:XLARCYya
憲法を変えることまだ内政干渉を受け入れるのか?(´・ω・`)

290 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:04 ID:4MI9wDIK
>>284
>法的連続性は保たれてると思うよ。
形式はね。主権のない中で形式を保っても無効だろうよ。
法的っているからには、その主体が自由意思をもっていなかれば・・・
この場合、自由な国家意思をもっていないときにやったことは、無効ということ。
主権というものは、2つ並び立つなどということは、ありえない。
占領中は、マッカーサー主権だから、制定権力はマッカーサーにあった。
その大きな主権の中で、「形式的に」日本の帝国議会や天皇などの機関が、
マッカーサーの都合のよいときは、そのままに、わるいときは、介入して
「形式的に」成立されて、国民の前には、正統であるかのように、公布された。






291 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:05 ID:jCYZzrNH
>>278
破棄は法手続きではない。だから天皇陛下が必要だし、そういう時のために存在する。

292 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:07 ID:kLvr2TbH
1>>
大いに賛成
いいスレだ

293 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:08 ID:Lj6lZjYu
>291
法である憲法を法手続きで破棄しないで、
どんな手続きで破棄するんだ?
そして天皇が必要な根拠は?

294 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:08 ID:4y8hEIs3
>>289

日本が売国奴の巣となって自力で無理なら仕方あるまい。
日本とアメリカの国益のためにアメリカに支援求めるのも
選択の一つでしょう。



295 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:10 ID:kLvr2TbH
今生きている我々が
50年以上前に占領軍に押し付けられた
今の化石の憲法に
縛られる道理はない
現憲法破棄し新憲法制定を
国民運動を起こそう

296 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:11 ID:4y8hEIs3
>>293

法手続きを超えるのが天皇陛下。
アメリカ大統領の承認と天皇陛下の破棄宣言で憲法破棄は可能と思う。


297 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:14 ID:4MI9wDIK
>>284
昭和27年4月28日に、日本は独立回復した。
この意味わかる?来週の月曜は、記念日だけれど。
それ以前は、停戦状態で被占領状態、そんな状態の国に憲法制定能力があるか。
それらしきものが、できてしまったとしたら、それを、何物ととらえるかが
問題だ。憲法でないのは、あきらかだ。占領のためのアメリカに都合のよい
「民主にしてやった宣伝」するための道具でしかなかったのに、教育という
刷り込みによって、日本国憲法という幻想のなかに長年くらしてきている。
つきつめて法的に考えても無効はあきらか。神話なら、「8がちゅかきゅめい」
というのが、あるけれど、これは、学者が保身のために勝ち馬にのっただけで
なんら、正統性はない。まったく、占領基本法以上のなにものでもない。
占領の終了により失効しているから、破棄もできない。
破棄は、現存するものに対してできるのであるから、幻想物には、できない。

298 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:15 ID:Lj6lZjYu
>296
天皇が国事を行うには内閣の承認がいるはずでは?
てか法手続きを超えるのが天皇という理由がわからん。
そんな権利持ってるの?


299 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:16 ID:XDf5eEhE
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・妊娠中絶問題・素行調査・★★★仕返し代行★★★悩み事相談
----------復讐代行◆別れ工作◆復縁心理作戦---------
●電話番号から住所調査・転居先追跡・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! 
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・衝撃の現場> http://www.123456789.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆復讐・不倫の修羅場24時◆危険◆

300 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:16 ID:jCYZzrNH
>>293
宣言(クーデター)

天皇陛下が憲法の停止を宣言 -> 国の主権者が天皇陛下へ
-> 新憲法の施行 -> 再度主権者が国民へ -> 日常へ戻る

これを、国民・議会・政府・天皇の事前の合意を得た上で、
粛々と、あっという間に行う。ウルトラC。

301 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:17 ID:kLvr2TbH
今の世界が混沌としているのは
世界の中で本来中心的な役割を担うべき
日本が確りしていないからだ
アメリカに忠告も与えられず
ミサイルに怯える情けない国の原因は
今の憲法が押し付けられた憲法だからだ
新憲法制定し、世界に貢献できる国家として再出発をしよう

302 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:18 ID:Lj6lZjYu
>300
>天皇陛下が憲法の停止を宣言
これを行える権力と、この宣言に従う理由とが無いと思うよ。

303 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:21 ID:4MI9wDIK
>>295
>50年以上前に占領軍に押し付けられた
>今の化石の憲法に
>縛られる道理はない
ここまでは、無効のこといっているのかと思ったがちがうみたいだね。
道理がないんだったら無効なんじゃないの?

>現憲法破棄し新憲法制定を
>国民運動を起こそう
破棄しっていっているから、これは、一応有効だとみているわけだね。
道理にかなってないのに、なぜ有効なのかご指導よろしぽ。




304 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:21 ID:XLARCYya
新憲法の制定は簡単。
新憲法派の議員が過半数を取れば済む。
政権を握った新憲法派が現国家の崩壊と新国家の樹立を宣言する。
後は>>300の順でやっていけばいい。

305 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:22 ID:jCYZzrNH
>>302
うん、無いよ。

306 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:24 ID:kLvr2TbH
占領憲法は占領が終わったらおしまい、
本当の意味では継続性と正統性は全くない。
新憲法を制定、
大賛成


307 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:26 ID:4MI9wDIK
>>304

なんで、主権が国民にあったほうがいいのかおしえてちょうだいな。

308 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:27 ID:jCYZzrNH
>>304
甘いと思う。一回やればそれが前例になる。たった過半数でなんども憲法が破棄されたら、
議会に対する縛りとしての憲法の意味がない。
無茶をやる根拠は「これでは適切な改正ができない」という改正条項のハードルの高さ。
だから、これが適切だと思える新しい改正条項が固まったら、その条件を満たさない限り
破棄なんてできない。大義名分が無いから。

309 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:28 ID:Lj6lZjYu
>305
ダメじゃん

310 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:29 ID:XLARCYya
>>308
前例にはならない。
違う国家になってしまうんだから。
そんなことを言ったら明治維新だって前例だろ。

311 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:30 ID:4MI9wDIK
>>304
>>308
308に賛成。危険過ぎるし、子孫にどう説明しるのかな。
破棄は、サヨクをびびらすには、響きがいいが。
大義名分なら、無効確認して、明治憲法改正のほうが、筋が立つ。

312 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:31 ID:jCYZzrNH
>>310
>そんなことを言ったら明治維新だって前例だろ。

そうなんだよ。だから昭和維新とか言い出すのが出てきた。気をつけよう。

313 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:32 ID:Lj6lZjYu
>311
破棄ってサヨクが求めてるんじゃないの?


314 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:33 ID:4MI9wDIK
>>310
>>304
無効確認ではなく、なぜ、破棄なのか、ちょっとわからないな。

315 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:33 ID:WWauQusE
改正だけどこのニュースはご存知?
http://news.www.infoseek.co.jp/Content?arn=kyod_topnws_20030424tk011&ud9=-7&sec=newsflash&sv=SN&svx=300504&pg=article.html
4月24日 14:17
自民、今国会中に憲法改正骨子(共同通信社)
自民党憲法調査会(葉梨信行会長)は24日までに、憲法改正要綱案の
骨子を今国会中にまとめる方針を固めた。焦点の9条については、
自衛隊の憲法上の位置付けを明確にし、集団安全保障活動を含めた
国連平和維持活動(PKO)に貢献できるよう条文見直しの必要性を
打ち出す方向だ。自民党憲法調査会がまず骨子をまとめることで作業の
加速化を図る狙いがある。

316 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:34 ID:Lj6lZjYu
現国家の崩壊というのが
いまいち具体性に欠けて分かりにくい。
法律もみんな破棄?
公務員はみんなクビ?

317 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:35 ID:4MI9wDIK
>>313

そうだな。そういうかほりが。市民臭があるからな。
断絶をおそれないところというところが・・・・・
「日本国憲法」支持者と通低しているな。

318 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:39 ID:WWauQusE
>>316
今の憲法への移行も緩やかに行われたよ。基本的な構造はいきなり
変化させるのは現実的ではない。
http://kenpou.jp/index1.html
第103条【同前 ─ 公務員の地位】
この憲法施行の際現に在職する国務大臣,衆議院議員及び裁判官並びに
その他の公務員で,その地位に相応する地位がこの憲法で認められてゐる
者は,法律で特別の定をした場合を除いては,この憲法施行のため,当然
にはその地位を失ふことはない。但し,この憲法によつて,後任者が選挙
又は任命されたときは,当然その地位を失ふ。

319 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:44 ID:jCYZzrNH
>>314
今更、無効と認められるか否かって問題じゃないかな。そりゃ無茶はしない方がいいけど。
あれから何年たったでしょうね。昭和も遠くなりにけり。
証文の出し遅れなんじゃないかというのが心のどこかにある。

320 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:45 ID:4MI9wDIK
「破棄」も「占領基本法は憲法である論」
破棄は、有効を前提としているからな。軍国主義者なんだ。
暴力のはしくれでしかない占領法を憲法だと刷り込まれて、強者の念に
頭やられたやつじゃないか。マッカーサー万歳やってた脳あほずれの
勢力が政府にはいりこみ、アカの手下が教育や憲法学界にはいりこみ、
暴力憲法体制驀進中のこの50年。。。あほらし。

321 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:46 ID:XDf5eEhE
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・妊娠中絶問題・素行調査・★★★仕返し代行★★★悩み事相談
----------復讐代行◆別れ工作◆復縁心理作戦---------
●電話番号から住所調査・転居先追跡・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! 
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・衝撃の現場> http://www.123456789.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆復讐・不倫の修羅場24時◆危険◆

322 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:46 ID:kVQxkLCW
まるっきり相手にされない連中が相変わらずほざいてる罠。

323 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:53 ID:4MI9wDIK
>>319
今更とかいわずに、今後何千年(笑 つづくかもしれん日本からみれば
50数年なんて、一瞬だろうよ。
人間の寿命とやらで、とおい、ちかいをとらえず、有効なのか、無効なのか
そこから、はじめないと。子孫は永続するわけだから、ええかげんなことは、
できん。でも、追認したっていう考えも同じで、追認論の出発は、無効の
自覚からなんだ。無効を自覚したうえで追認しないと有効にならない。
はじめから、有効って論もまともなもの、きいたことがないな。
不思議すぎるとおもわんか?
明治憲法は無効って論は、きいたことないけど、憲法学者には、無効派が
すくないけれど、いるし、本も出ている。
ド素人に現憲法が有効だと思わせない現憲法学の学者ってどんな人種?

324 :日出づる処の名無し:03/04/24 23:55 ID:HKlMI2nZ
>>322
だったら護憲派の議員が多い政党が政権を執れないのはなぜ?

325 :( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。:03/04/24 23:57 ID:WgNpiYXZ
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

326 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:11 ID:Ms399bdS
日本がこうなったのは、日本国民のせいだ。
選挙を甘く見て、国防をおろそかにしたからだ。国民の意識が低すぎたからだ。
イメージだけで、政治家を選び、つきあいで投票したりするからだ。
ちゃんと、背景や思想を調べたら、日本を愛する日本人が
民主 共産 社民 公明 に投票するはずなんかないと思うよ。
国旗反対、天皇制反対、憲法改正反対、してる政党は、
最終的に日本を中国や北朝鮮みたいな国にしたいんだよ。
政権とったら、ひとにぎりの外国人だけが得をするしくみを作るだろう。
<外圧>に政府がうまく対抗できないのは、
日本国民が、清い言葉に騙されて、外圧の方に投票してるからだ!
小泉首相は、あれだけ妨害があるのにすごいがんばっていると思う。
野党の煽動にのせられて、内閣批判をうのみにしてはいけない。
マスコミは、ある意図をもって煽動していると思った方がいい。
今は、情報戦なんだよ。左翼は、すごくうまい。
うっかり排斥運動なんかやったら、世界中に差別主義者の烙印を
おされる。旧日本軍の名はまた汚される。
愛国心は国粋主義と勘違いされ、ネオナチと一緒にされる。

327 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:15 ID:s7E6xP3s
>>326
笑っていいのかパズルなのかわからん。

しかし、健全な野党は自民党の分裂と拡大からしか生まれないというのが
なんとも情けないことではある。

328 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:20 ID:6O13wiTx
この板にはマスコミを信じてる奴が多いのが事実。
てか天皇制に反対している奴らは自分に手も届かない特権階級に嫉妬してるだけだろ。
国旗国歌反対を叫んでいる奴は天皇を引きずり降ろす口実を作ってるだけ。

329 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:33 ID:lILRyfNl
>>298

アメリカを背後にした実質のクーデターが
アメリカ大統領の憲法破棄承認、天皇陛下の憲法破棄宣言です。

330 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:36 ID:B0mFwDOD
>329
じゃあGHQのように
日本がアメリカの軍政に入るということですね。

331 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:37 ID:lILRyfNl
>>329

これをクーデターと言うかは疑問ですが
超法規的なのは確か。


332 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:39 ID:B0mFwDOD
なんかサヨクの過激派みたいだな

333 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:39 ID:lILRyfNl
>>330

日本がアメリカの軍政に入るということです。

334 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:40 ID:6O13wiTx
てかいつまでアメリカにしがみつくつもりだ?
ここには雨シンパが多いのか?


335 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:41 ID:s7E6xP3s
別に米大統領が承認しなくても、外交上根回ししとけばいいよ。
内政問題なんだから。

336 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:42 ID:lILRyfNl
>>334

日本独自では無理と思うよ。憲法問題はアメリカの支援が必要。


337 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:44 ID:B0mFwDOD
憲法問題だけでアメリカの軍政に入るの?
極東問題に関心が無いアメリカには
メリット全然ないな。
夢物語だね。

338 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:45 ID:lILRyfNl
>>335

承認とは根回しの意味なのですが。。。


339 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:46 ID:s7E6xP3s
>>336
日米の同盟関係になんら変わりの無いことを事前に「説明」しておけばいい。
あからさまに米大統領が承認なんかすれば、日本は世界の笑い者。
かろうじて保ってきた独立国家としての体裁まで崩れ去る。

340 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:47 ID:6O13wiTx
>>336
アメリカに支援してもらってアメリカの都合のいい憲法にするか?
自分達に都合のよい憲法じゃないと支援なんてしないぞ。
それこそ内政干渉してくださいって言ってるようなもの。
これは日本の問題だろ。
アメリカに頼るよりも世界の国々に「いいですよ」くらいに
認めてもらえるようにするべきじゃないか?

341 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:49 ID:lILRyfNl
>>337

今でも実質はアメリカの軍政でしょう。わら。
日本に混乱が発生したときに米軍を派遣してもらえばいいの。
そうゆう根回しができるかどうか。

342 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:50 ID:B0mFwDOD
アメリカの支援でできた現憲法を破棄するのに
アメリカの支援をえるのか。
そしたらまたアメリカの都合のいい憲法ができそうだけど。
てか現憲法を破棄するアメリカのメリットは?

343 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:51 ID:lILRyfNl
>>340

サヨ丸出しの憲法論だね。ワラ。。。。


344 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:52 ID:s7E6xP3s
>>341
ごめん、理解できん。私はあなたよりもよほど頭の回らない奴だと思っていいよ。

345 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:52 ID:6O13wiTx
>>343
はぁ?
アメリカに頼らずにって言っただけでサヨ扱いですか?

346 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:54 ID:lILRyfNl
>>342

軍事同盟の強化になると思う。



347 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:57 ID:B0mFwDOD
>346
アメリカは軍事同盟なんて望んでないと思うよ。
冷戦も終わったし、極東には軍事的意味も薄れた。
それより不良債権処理して世界経済の足引っ張るの
なんとかしてほしいと思ってるよ。

348 :日出づる処の名無し:03/04/25 00:58 ID:lILRyfNl
>>345
>アメリカに頼るよりも世界の国々に「いいですよ」くらいに
>認めてもらえるようにするべきじゃないか?

こうゆう発想は地球市民の発想では?わら。


349 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:00 ID:lILRyfNl
>>347

それは工作員の解釈だろうね。


350 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:03 ID:B0mFwDOD
>349
なんか急に厨っぽくなったね。

351 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:04 ID:6O13wiTx
>>348
反対されない程度に理解してもらえばいいって言ってるんだがね。
どこが地球市民の発想なんですか?
日本のことは日本が決めるのが当たり前だろ。

352 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:06 ID:9tS5RBFF
おまいら、どりゃ?

1、現状維持。(←憲法は制定当初から有効)
2、現状維持。(←憲法は途中から有効)
3、「現憲法」破棄(←有効が前提)新憲法創設。
4、「現憲法」破棄(←有効が前提)で、不文憲法でゆく。
5、「現憲法」無効確認→たなあげされた帝国憲法を改正。
6、「現憲法」無効確認→不文憲法でゆく。(←帝国憲法の処置手続きが必要)
7、「現憲法」破棄のための暴力革命を行う。(速攻派)
8、「現憲法」破棄のための言論革命を行う。(じんわり派)
9、憲法なんてどうでもいい。(←ねむたいコゾウ)

353 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:10 ID:lILRyfNl
>>350

 厨っぽい感想には厨っぽい反論しかないでしょ。
日米軍事同盟は存在しているわけだからね。



354 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:11 ID:s7E6xP3s
>>351
絶対反対されるだろ。理解を求めても無駄。
自分の国の法律変えるのにいちいち他国の顔色を窺ってはいけない。
当たり前のことを当たり前にやればいい。

355 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:13 ID:9tS5RBFF
3、4、7、8、を主張する人は、1、か、2、と同じで「有効」とみている
から、この6つの立場では、自分の有効論を説く必要がる。

5、6は、無効論を先ず説く必要がある。

9は、ずっと寝ててよろしい。


356 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:13 ID:9A189uo0
>>352
現憲法一部(9条、89条)改正。

357 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:15 ID:lILRyfNl
>>351
>反対されない程度に理解してもらえばいいって言ってるんだがね。

これが地球市民的発想です。

358 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:15 ID:6O13wiTx
>>354
でも裏で「見て見ぬふりしてください」くらいの根回しくらいは
しておくべきだと思うんです。
少しでも反対する国を無くすことができれば後のこともスムーズに
進むと思いますし。
事後の利益を考えた行動はしておくべきでしょう。

359 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:17 ID:ss675Ksz
>>352

手続き的には一部改正が一番大変だろ。
だからこそのウルトラCを考えてるんだよ。

360 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:18 ID:9tS5RBFF
>>356 サンクス

-1、現憲法一部改正(←憲法は制定当初から有効)
0、現憲法一部改正(←憲法は途中から有効)
1、現状維持。(←憲法は制定当初から有効)
2、現状維持。(←憲法は途中から有効)
3、「現憲法」破棄(←有効が前提)新憲法創設。
4、「現憲法」破棄(←有効が前提)で、不文憲法でゆく。
5、「現憲法」無効確認→たなあげされた帝国憲法を改正。
6、「現憲法」無効確認→不文憲法でゆく。(←帝国憲法の処置手続きが必要)
7、「現憲法」破棄のための暴力革命を行う。(速攻派)
8、「現憲法」破棄のための言論革命を行う。(じんわり派)
9、憲法なんてどうでもいい。(←ねむたいコゾウ)




361 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:20 ID:B0mFwDOD
>353
アメリカは軍事同盟を強化することを目的として
現憲法を破棄するために日本を軍政におくと?

362 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:20 ID:9tS5RBFF
-1、0、3、4、7、8、を主張する人は、1、か、2、と同じで「有効」とみている
から、この8つの立場では、自分の有効論を説く必要がる。

5、6は、無効論を先ず説く必要がある。

9は、ずっと寝ててよろしい。




363 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:20 ID:s7E6xP3s
5で無効を主張して、「駄目。有効」といわれれば3

364 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:20 ID:lILRyfNl
先進国で不文憲法の国もあるでしょう。


365 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:23 ID:lILRyfNl
>>361

君は全然違う方に曲解するね。

366 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:24 ID:9tS5RBFF
363は、5が最高で、次ぎ順位で3、了解。(←かざみどり派)

367 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:25 ID:lILRyfNl
ID:B0mFwDODはやはり護憲派サヨか。


368 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:26 ID:B0mFwDOD
>365
アメリカが日本を軍政に置くメリットが
軍事同盟の強化じゃないの?

369 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:27 ID:ss675Ksz
戦後50年の節目で、とかならやりやすいんだろうけどね。
硬性憲法をこのタイミングでいぢるというのは至難の業。
戦後から今までになかったドラスティックな出来事
(北朝鮮ミサイルが東京に命中とか、中国が攻め入ってくるとか)
があれば一気に憲法9条改正に持っていけるかも。

自称憲法学者の土井ばかこは何があっても絶対反対するだろうが。

370 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:28 ID:B0mFwDOD
>367
私は-1だな。
憲法は改正されるべきだが、
その有効性は正当なものだと思う。

371 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:30 ID:9tS5RBFF
-1、現憲法一部改正(←憲法は制定当初から有効)
0、現憲法一部改正(←憲法は途中から有効)
1、現状維持。(←憲法は制定当初から有効)
2、現状維持。(←憲法は途中から有効)
3、「現憲法」破棄(←有効が前提)新憲法創設。
4、「現憲法」破棄(←有効が前提)で、不文憲法でゆく。
5、「現憲法」無効確認→たなあげされた帝国憲法を改正。
6、「現憲法」無効確認→不文憲法でゆく。(←帝国憲法の処置手続きが必要)
7、「現憲法」破棄のための暴力革命を行う。(速攻派)
8、「現憲法」破棄のための言論革命を行う。(じんわり派)
9、憲法なんてどうでもいい。(←ねむたいコゾウ)

-1、0、3、4、7、8、を主張する人は、1、か、2、と同じで「有効」とみている
から、この8つの立場では、自分の有効論を説く必要がる。

5、6は、無効論を先ず説く必要がある。

9は、ずっと寝ててよろしい。











372 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:33 ID:lILRyfNl
>>368

そんなに単純ではあるまい。

373 :日出づる処の名無し:03/04/25 01:40 ID:B0mFwDOD
>372
複雑な問題とはなんだ?
もう一度言うが、
日本を軍政におき現憲法を破棄するほどの理由が
アメリカには無い。

374 :日出づる処の名無し:03/04/25 02:09 ID:MmpuPbwB
おまいら破棄で行くよりか、国会で無効宣言で行こうよ。
そして、これを前例にされないように条文の最後に憲法の失効という項目作って、
侵略された場合のみ失効されるって明記したらいかがか。
この項目がないのは日本ぐらいじゃないか。


375 :日出づる処の名無し:03/04/25 02:13 ID:XMDWmKLz
うわ、またやってんのか。
ま、「ポツダム宣言受諾は日本の主権によって選択された」
とだけ言っとこう。

376 :日出づる処の名無し:03/04/25 02:38 ID:qAb7RZko
まぁ占領憲法はお失効ということでいいでつか?

377 :日出づる処の名無し:03/04/25 08:04 ID:9A189uo0
国民主権と天皇制を不可分一体として第1条で規定する、という形は残すべき。
国民と天皇制を切り離してはいけない。

378 :大陸浪人:03/04/25 08:56 ID:yZfkAS/4
似非憲法など皆で無視すれば足る。
六法全書に載せない。学校で教えない。似非憲法違反を積極的に行う。

379 :日出づる処の名無し:03/04/25 09:09 ID:hKamu+rT
>>373

その理由を述べよ。。。


380 :日出づる処の名無し:03/04/25 09:12 ID:hKamu+rT
>日本を軍政におき現憲法を破棄するほどの理由が
>アメリカには無い。

というサヨクの解釈にしか思えんが。


381 :日出づる処の名無し:03/04/25 19:49 ID:zD2/i9Rm
>>378
>似非憲法など皆で無視すれば足る。
それができない状況が、ずっと続いてきたんだよ。
だから、この辺で、時代に区切りをつけるためにも、「憲法破棄」の宣言を出すべきだよ。


382 :日出づる処の名無し:03/04/25 19:53 ID:4Etki3fK
大日本帝国憲法復活キボンヌ

383 :日出づる処の名無し:03/04/25 19:55 ID:/3HXtoK3
俺の大学の経済の先生は「現憲法はアメリカに押し付けられた
憲法と騒いでいる国会議員がいますがあれはわれわれの先輩が
自分から受け入れている」といっていたがおれはあきらかに
それは違うと思った。

384 :日出づる処の名無し:03/04/25 20:09 ID:gQkWDOmC
どうして国会が憲法失効宣言できるのか根拠キボンヌ。

385 :日出づる処の名無し:03/04/25 20:25 ID:Gz3PzJbC
>>1
>日本国家の新しい政治指導部として「救国評議会」を設立し、
事実上のクーデターを起こせ!と言う事ですか、ほ〜。
実際にクーデターが勃発したら、市場(マーケット)が過剰反応しますは!
マーケットが過剰反応する事で、株が暴落、円安に歯止めが掛からず、円の暴落が起きて、
「日本は世界恐慌を起こしている悪の国だ」と世界中から非難されますわ。
で、日本初の世界恐慌を阻止する為に国連の敵国条項の名の下で
そのクーデターは在日米軍に鎮圧されるのがオチですわ。

386 :在日ニホン人 ◆6gYxGxJvo2 :03/04/25 20:27 ID:7Hioma0K
一条なんてなくても皇室は残るような気がする。

387 :日出づる処の名無し:03/04/25 20:27 ID:Gz3PzJbC
>>1
>日本国家の新しい政治指導部として「救国評議会」を設立し、
事実上のクーデターを起こせ!と言う事ですか、ほ〜。
実際にクーデターが勃発したら、市場(マーケット)が過剰反応しますは!
マーケットが過剰反応する事で、株が暴落、円安に歯止めが掛からず、円の暴落が起きて、
「日本は世界恐慌を起こしている悪の国だ」と世界中から非難されますわ。
で、日本発の世界恐慌を阻止する為に国連の敵国条項の名の下で
そのクーデターは在日米軍に鎮圧されるのがオチですわ(冷笑)


388 :日出づる処の名無し:03/04/25 20:29 ID:5RvFeRPS
>>384
このスレの流れからすれば、国会は失効の宣言を「お願い」し、失効を「支持する」だけ。

389 :日出づる処の名無し:03/04/25 20:36 ID:ZyiwruQH
>>ID:Gz3PzJbC

同じレスを2回も書き込んで、何をそんなに焦ってるんだ?
2ちゃんなんて、ただの便所の落書きだろうに・・・

それとも、便所の落書きでも
こういう話題が広がると、困る事がおきる勢力に
身を置いてるのか?

390 :日出づる処の名無し:03/04/25 20:36 ID:gQkWDOmC
>>388
>国会は失効の宣言を「お願い」し
誰に?
>失効を「支持する」だけ。
誰の宣言を?

総理?国民?主体がイマイチ見えない・・

391 :ホリ皮ウォッチャー:03/04/25 20:37 ID:zD2/i9Rm
>>386>>387
ホリ皮、発見!!(笑







392 :日出づる処の名無し:03/04/25 20:38 ID:5RvFeRPS
>>390
秘密(W

393 :日出づる処の名無し:03/04/25 21:02 ID:TS7GJbv1
ていうか
実質現憲法は変だなんてみんな分かっている。
問題は「形式」の壁だろ?
その形式を「実質的観点」とやらから無効としたところで意味はない。
無効確認にもそれなりの形式がいる。
新憲法を採択するにも安易な形式を踏めば、それは安易な方法でまた破られるのではないか?
下手をすればサヨクのクーデターに「前例」としての正義を与えることになりかねない。
国会の過半数議決、天皇陛下の詔勅は最低でも要るとして、国民投票は要るのだろうか?


394 :日出づる処の名無し:03/04/25 21:09 ID:gQkWDOmC
なんで国会が過半数で現行憲法を失効できるのよ。
国会は現行憲法41条以下を根拠に成立してるわけじゃん。
それが現行憲法所定の手続き以外で憲法を失効はできないんじゃ。

395 :日出づる処の名無し:03/04/25 21:10 ID:CfHTqWji

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌が茶色い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★歯が大きい、または出っ歯★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★絶壁頭(過短頭)★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮

396 :日出づる処の名無し:03/04/25 21:21 ID:QdRo1Rdx
憲法は改正でいいでないの?
実質的には新しい憲法だが形式的には現憲法の改正ってことで。

397 :日出づる処の名無し:03/04/25 22:02 ID:uqaUSQRH
>>396

 改正では池田大作先生のご意向が強く反映されるからペケ。
やはり破棄。


398 :岡崎とみ子議員の行為もお忘れなく運動:03/04/25 22:04 ID:uqaUSQRH
>>394

 憲法なんか武力で破棄できるよ。
アメリカが同意すれば日本憲法など簡単に破棄になる。



399 :日出づる処の名無し:03/04/25 22:21 ID:lqwv/jyl
>>397
改正する前に俺達の望む政党に政権を担ってもらわんとね。
それで池田側の主張は通らなくなる。
破棄するにも現在の自民党政権では無理。
どちらにしても新たしい政党に政権を担ってもらう必要があるわけだ。


400 :日出づる処の名無し:03/04/25 22:23 ID:lqwv/jyl
>>398
アメリカが同意すれば早いだろうね。
でもそのアメリカに新憲法を骨抜きにされるね。

401 :日出づる処の名無し:03/04/25 23:52 ID:QGbTz4/q
>>398
自主制定憲法の発布記念日=真の独立記念日
なのに外国の武力を背景に実現しようというのが間違い。
○○国の軍隊に日本人民を解放してもらおう、というくらい見当違い。
いかに在日米軍が駐留しようとも、日本は独立国家なのだという気概を捨ててはいけない。
帝国憲法60年弱、日本国憲法60年弱の時代を経て
新たな時代を自ら切り開くという日本人の意思のみが重要。
日本人の問題なのだから日本人がやるのだ、という強い決意だけが必要。

402 :日出づる処の名無し:03/04/26 00:28 ID:4UwOf2te



        ☆大日本連邦憲法発布式典☆





403 :日出づる処の名無し:03/04/26 03:39 ID:aAkq0UB6
憲法改正したところでアメリカの手下であることは変わらないよ

404 :日出づる処の名無し:03/04/26 06:35 ID:T2NTd4PJ

憲法調査会が公聴会を開きます

一般人も直接政治家へ意見が提言可能です
この様な機会はまたとありません

http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/topics/topics1.htm

◇ 意見を聴くテーマ
  「平和主義と安全保障」
 我が国憲法の平和主義と安全保障については、これまで様々な議論がなされてきました。
また、冷戦体制の終焉以後、安全保障をめぐる国際環境は大きく変化しつつあります。
そのような中で、我が国の平和主義と安全保障のあり方について、皆様の率直な御意見をお聴かせください。


405 :日出づる処の名無し:03/04/26 08:22 ID:8CEKV6y3
まず中国・韓国にお伺いしないと・・・

406 :日出づる処の名無し:03/04/26 08:24 ID:q/vjTWUh
新 日本国憲法発布

・・ナンカカコイイ!

407 :日出づる処の名無し:03/04/26 09:42 ID:OJkwslCk
>>405
>まず中国・韓国にお伺いしないと・・・

 憲法破棄の目的は「中国・韓国にお伺いしない」ため。




408 :日出づる処の名無し:03/04/26 10:09 ID:CsWCYlrg
>>394
現国会の停止と引き換えなら可能。
憲法は元々立法の指針となる基本法であり、
憲法停止とは、その憲法下では立法できない、あるいはしないことを宣言するってことだから。
だからこのためには立法府である議会の議決が必要。
過半数かはおいておくとしても(個人的には過半数で充分だと思う)。
行政府による停止はやはりクーデターだろう。(議院内閣制だと微妙だが、やはり内閣独自の判断ではできないと思われる。)
問題は新憲法制定議会の存在の根拠。
これのために天皇陛下の詔勅なり国民投票による議会設置の宣言が必要となる。

日本の歴史を考えれば天皇陛下の詔勅で全てができそうだが。
現実、天皇陛下を直接動かすよりも議会経由のほうが混乱は少ないとも思われる。

409 :          :03/04/26 11:37 ID:yd1WEpE9
>>403 イラクの新憲法にはやはり戦争放棄の条項がはいるのかな

410 : :03/04/26 13:34 ID:IZU0H01W
いきなり憲法の破棄をしようと思うからいけないんじゃないか?
1.時間をかけて憲法の破棄と新憲法の重要性を国民に説明。
2.憲法破棄派が国会議席の半分以上を埋める。
3.現憲法に「数年後の現憲法無効と新憲法の制定」を明記。
4.現憲法の「数年後の現憲法無効と新憲法の制定」の条項を根拠として新憲法を施行。
この順番でどうでしょうか?

411 :日出づる処の名無し:03/04/26 14:11 ID:YznnMP3X
>>409
テロとテロ支援の放棄だろうな。

412 :日出づる処の名無し:03/04/26 14:11 ID:OMxA3r+Q
日本皇国憲法

天皇ハ神聖ニシテ犯スベカラズ
統帥権ハ内閣総理大臣ニ在

帝国憲法は統帥権が天皇にあったのが拙かった。


413 :日出づる処の名無し:03/04/26 18:35 ID:rM9Yk7Ks
>>412
建前上でも、そうしなければ仕方なかったんじゃないかな。
でなければ当時始めて生まれた「国家の軍隊」が総理の私兵になる恐れがあったと思う。
天皇陛下自身は軍事についても内閣の輔弼によって事をすすめただろうし、
問題はやはり「統帥権干犯」という軍部の電波を、実際に通用するカードにしてしまった
当時の議会の誤りだったと思う。

どんなに穴のない条文を作っても、それを元に議論する者が判断を誤れば同じことの繰り返しでは?

414 :日出づる処の名無し:03/04/26 18:47 ID:9K030xGH
1945年の第二次世界大戦での大日本帝国の惨敗によって
独立した主権国家としての日本の存在は終わり、
アメリカ合衆国の保護国に成った。
時は熟した、日本は日本州としてアメリカ合衆国へ加盟すべきだ!
茶髪や英語語源の言葉が乱立しているのが示している様に、
もう既にライフスタイルがアメリカナイズされている日本人の大半は、
日本が日本州としてアメリカ合衆国へ加盟しても、違和感を得ずに直ぐに順応するだろう。
これに反発するのが、中共や北朝鮮大好きな左翼と、中共や北朝鮮に似た大日本帝国末期が大好きな右翼
と言う“ヲタク”ぐらいなものだろう。

415 :NIPPON! NIPPON!:03/04/26 18:53 ID:rM9Yk7Ks
>>414
アメリカ自身がそれを望まないんでないかい?
フィリピンが合衆国の一員にないたいと望むくらいの的外れだと思う。

416 :日出づる処の名無し:03/04/26 19:40 ID:4UwOf2te
大日本連邦憲法

417 :日出づる処の名無し:03/04/27 20:38 ID:691VE+jh
日本国憲法は、法律学的には無効だよね。
戦後の国際情勢の中で、内外の圧力によって維持されてきただけ。
そろそろ破棄しないとね。


418 :日出づる処の名無し:03/04/27 20:46 ID:PALkSHlR
無効というのは初めからなかったということだよね。
そうすると、これまで積み重ねられてきた
全ての国家行為が無効にならないか?


419 :日出づる処の名無し:03/04/27 20:56 ID:6je9rf9e
>>418
あったために起きた悪いこと

あってもなくても起きた「日本自体が会得していること」

なければ起きなかった悪いこと

と言うようなカテゴライズ無しで語っても無意味。

420 :日出づる処の名無し:03/04/27 20:59 ID:PALkSHlR
>>419

無効な上位規範の下で制定された法律命令は全て無効だよ。
全ての国家行為も無効。
普通に改正すればいいだけだよ。


421 :名無し:03/04/27 21:11 ID:k3ILk33U
なんか「韓国併合は無効だ!」
と、言ってる連中と同じ主張に見えるが。

憲法は改正するべき。
憲法を破棄すると、憲法に則って作られた法律や、それに基づく裁判も
全て無効になってしまうんだが。

422 :日出づる処の名無し:03/04/27 21:39 ID:5JJ9lp6K
別に新憲法の附則にでも
これまでの法令、判例について「尊重・暫定的維持」規定を置けば問題ない(有効と言い切らないとこがミソ)。
当然新憲法下での法令、判例は旧憲法のそれに自動的に優先されることになるが。


423 :日出づる処の名無し:03/04/27 21:45 ID:iTkUPeQj
1のいうとおりだな

424 :日出づる処の名無し:03/04/28 00:52 ID:Dv9h41nx
例えばさ、農地改革によって農地を得た旧小作人なんかはどうなるの?
旧地主に土地を返すのか?



425 :日出づる処の名無し:03/04/28 05:39 ID:440YuMyY
法学的に、無効には遡及するものとしないものがある。
旧法令や判例は、無効確認をしても基本的に遡及的無効にはならない。
法の安定性を害することになるから。
新法令がそれをしない限り有効だと思われ。
>>422のように確認規定をおけばなおさら。

426 :日出づる処の名無し:03/04/28 05:55 ID:440YuMyY
追加。
蛇足だが、憲法の無効確認・破棄の場合、もちろん新憲法下では
日本国憲法下の下位法令は法的根拠がないので将来効を発しない。
「旧」民法や「旧」刑法をそのまま使うのであれば議会の確認が必要となる。
その判断については「憲法施行法」が発せられるか、憲法の附則にでも直接記載されるだろう。


427 :大陸浪人:03/04/28 08:55 ID:FSjqGkWK
>>412
統帥権ハ内閣総理大臣ニ在?
例えば小泉純一郎に統帥権???


428 :日出づる処の名無し:03/04/28 11:17 ID:WqvuiIoE
刑法には明治以来、一文たりとも改正されてない条文が多数存在するんだが。
これは現行憲法が大日本帝国憲法と連続性を持つことの証左になるわけだね。

429 :日出づる処の名無し:03/04/28 13:39 ID:srhxYYnx
大日本帝国憲法を改正して今の日本国憲法になったんだし
破棄する必要は無いよ

430 :日出づる処の名無し:03/04/28 20:01 ID:yywa6omK
>>420
>無効な上位規範の下で制定された法律命令は全て無効だよ。

いや、無効にはならない。
国家機関=国家指導者が、「これとあれは無効」と指定した物だけが、無効になる。

 憲法=信号機
一般法=自動車
と、考えれば分りやすい。
立憲体制では、法律は憲法に合わせて作られるが、憲法は法律を制定する際の「行動の基準」
にすぎない。
信号機と自動車は、それぞれ独立した機械。同じように、憲法と法律も、それぞれ独立して機能するシステムだ。
信号機がなくても自動車は動くように、今の日本国憲法が破棄されても、他の法律は機能する。
ただし、国家機関が「この法律は廃止する」と宣言すれば、その法律は廃止され無効になる。




431 :日出づる処の名無し:03/04/28 20:13 ID:Dv9h41nx
>>430
ヒトラーがやったことですね。とつられてみる。


432 :日出づる処の名無し:03/04/28 20:16 ID:yywa6omK
>>431
ヒットラーは関係ないだろ。
法律学・政治学上の話だよ。









433 :日出づる処の名無し:03/04/28 20:54 ID:Dv9h41nx
立憲体制下では、裁判所に合憲性審査権があり
裁判所が無効とした法律等のみが無効。

独裁体制下では、独裁者が無効と宣言した法律等のみが無効。


434 :日出づる処の名無し :03/04/29 03:49 ID:KeFX4rMQ
国家の自由意思のない、法的に戦争中で、現実的に占領中の
憲法に対する加工(改正)は、無効。

世の中に、これほど、無効なものなど、世界ひとしといえども、
日本にしかない。記念物だな。博物館にだーーせ。だせーしろもの。

435 :n:03/04/29 03:51 ID:2bdYWXh5
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

436 :日出づる処の名無し:03/04/29 03:56 ID:6QWnIBFN
平和憲法という名前で呼ぶのを、もう止めよう。俺は5年くらい前から
そう呼んでいない。
平和憲法と言うだけで、偽善と政治利用の汚い手に染まる。

437 :日出づる処の名無し:03/04/29 04:29 ID:8efY0QQB
[12734] 選挙 投稿者:河上 投稿日:2003/04/28(Mon) 23:59:46 No.12734 [返信]

初めまして、河上と申します。我が故郷、和歌山においては現役バリバリの拘置所在住オヤジが市議会選に勝利したそうです。嗚呼、素晴らしきかな民主主義。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: 選挙 総統 - 2003/04/29(Tue) 00:49:38 No.12740 <HOME>

アホばっかりだ。


Re: 選挙 上田健次郎 - 2003/04/29(Tue) 00:56:41 No.12741

予想通り、豊郷の選挙報道では「反対派が町長派を事実上勝利した」とか報道してる。
秋田

438 :ピコちゃんSOS ◆wSaCDPDEl2 :03/04/29 04:38 ID:4zX++7Pv
日本人は平和憲法を死守せよ・・・ってのはまぁ確かに言い過ぎかもしれないが
明治憲法適用しろとか言ってる奴アホでつね(w

おまいら、考えてもみなさい。
この平和憲法が日本にもたらした幸福さを・・・。
はっきり言って世界に類をみないスーパー平和死守憲法ですよ?
経済発展を支えたのも!
戦後、悲惨な戦争に巻き込まれて国民が殺されまわったりしなかったのも!
この憲法のおかげですよ。
このように、憲法がもたらした多大な有益性を考えずに、
破棄しろなどを喚くのは子供のする事です。

かの井上やすしも平和憲法となら死んでも良いと言っておりますね。
まあ、確かに彼は左翼かもしれないが、
戦争直後の国民の一般的な意見だったでしょう。

439 :日出づる処の名無し:03/04/29 16:35 ID:jwbWKojn
現憲法を信認するかどうか国民投票をするべきだと思う。
制定した時点で、国民の意思は反映されてないし、
改正されたこともないわけだから、国民はこの憲法を認めたことはない。
自主憲法の制定を掲げていた自民党が、過半数を取り続けていたことを
考えれば否定されてきたと言ってもいい。

440 :日出づる処の名無し:03/04/29 18:58 ID:/KmR49v0
「平和憲法」が日本を危機に追い込んでいるのに気付かないのかなぁ。

441 :日出づる処の名無し:03/04/29 19:11 ID:qGSG8oFi
日本国憲法と経済の発展は別だろ。
誰だ勝手にくっつくてる香具師は。

442 :日出づる処の名無し:03/04/29 19:12 ID:8/q71r2F
>>438
>おまいら、考えてもみなさい。
>この平和憲法が日本にもたらした幸福さを・・・。

平和憲法などという憲法は、日本にも外国にも存在しないだろ。
日本国憲法は、戦後の日本に平和をもたらしたことは一度もないが。
北朝鮮による日本人拉致事件を、なんで無視するんだ?
戦後の日本は、ぜんぜん平和じゃないよ。

日本が経済発展したのは、日本民族の努力によるものであって、GHQが制定したこの日本国憲法の
おかげじゃないだろう。
馬鹿まるだしの書き込みするな!


443 :日出づる処の名無し:03/04/29 19:24 ID:1fvGrBbQ
>>438
スーパー平和死守憲法? 平和憲法となら死んでも良い?

そりゃ平和憲法玉砕主義じゃんかよ。
ブサヨが勝手に玉砕して氏ぬのは結構だが、迷惑だから巻き添えにしないでもらいたい。
武力暴走して玉砕するのも、念仏平和で玉砕するのも根っこは同じ玉砕主義。
あの戦争から何も学んでいない連中の戯言だね。

何事もバランス感覚こそが大切なのであって、進むだけでも退くだけでもダメ。
一つの方向に突っ走って玉砕主義を唱えるなど、愚の骨頂なんだと気づかなければならない。

444 :日出づる処の名無し:03/04/29 19:31 ID:qGSG8oFi
戦争をしない方法で唯一有効なのが
・敵に攻撃意欲を起こさせない軍事力
・敵を作らない外交努力
なんだよね。
どちらかが欠けても戦争になる確率がある。
日本は後者ばかりに偏ったことをしている。
両者が両立してないからかなり危険。

445 :日出づる処の名無し:03/04/29 19:38 ID:69Lr7kPc
平和憲法持ってんのに、北チョンから100発もミサイルを向けられ、支那から50発もミサイルを向けられる。
この現実があるにも関わらず『平和憲法死守!!』とか『有事法制反対!!』とかホザいてる豚どもは、大日本民族1億3000万人の生命や財産を奪われてもイイと考えてるらしい。

446 :日出づる処の名無し:03/04/29 19:45 ID:Mc+5kw7h
>>444
・敵に、攻撃をすると損だと思わせる経済力
もな。

447 :日出づる処の名無し:03/04/29 19:52 ID:qGSG8oFi
>>446
そうですね。
でも経済が発展した国にしか言えないことだしね。
日本を対象にするなら十分可能なことでしょう。

448 :日出づる処の名無し:03/04/29 20:09 ID:CecM/ZiM
>>445
敵が攻めてきたら牛歩戦術で対抗するそうだから・・・。

449 :日出づる処の名無し:03/04/29 20:34 ID:8/q71r2F
日本国憲法・不認知運動をやろうぜ。
「こんな物は、わが国の憲法と認めることはできません」
という思想を、日本国民に広めていこう!








450 :日出づる処の名無し:03/04/29 20:38 ID:mYgJINWK
改正でいいよ。

451 :日出づる処の名無し:03/04/29 20:47 ID:qGSG8oFi
天下の大改正で十分です( ゚ω゚)

452 :日出づる処の名無し:03/04/29 20:50 ID:8/q71r2F
>>450
「改正」じゃ、この日本国憲法を、認知したことになる。
認知するわけにはいかないね。絶対にこれは認められない。
とりあえず、日本国憲法を「破棄」して、無憲法体制にすべきだね。


453 :日出づる処の名無し:03/04/29 20:55 ID:mYgJINWK
わけわかんない。現に存在してるもの認めてなにが悪いの?
今の憲法で不十分なところを正しい手続きで変えればいいじゃん。
それと、無憲法体制なんて嫌だ。無法体制って気がする。

454 :日出づる処の名無し:03/04/29 20:56 ID:3B/AHohL
ハイハイ。まあ言論は自由だからね。

455 :日出づる処の名無し:03/04/29 21:00 ID:Bdb5+Qhh
改正なんてムリだよ国会議員の3分の2と国民投票過半数だよ。
元が間違ってるんだから破棄でいいyo

456 :日出づる処の名無し:03/04/29 21:10 ID:Af47SfY7
>>455
ならば改正せざるえない世論を作ればいい。
まあ今の腐ったマスコミじゃあ無理だろうが。
てか改正が無理なもんをどうやって破棄するつもりなんだ・・・?

457 ::03/04/29 22:02 ID:LCnJL+qU
27>40>一体どういう方がおっしゃっていらっしゃるのかは知りませんが〔経歴からいうとおかしい在日が東大教授をしている今の日本ですから〕まともな在日は云々は止めて下さい。彼等は半島に帰るべき人間です。

458 ::03/04/29 22:18 ID:UjkmBXh/
帰化人の国会議員がいるくらいだから難しいでしょうね。帰化人の数々の凶悪犯罪を考えても、まともだと思って帰化させた結果でしょう。それ以前に半島人は半島に帰るのが筋というものでしょう。終戦時の条約でもそうなっていたはずです。

459 ::03/04/29 22:35 ID:eBJNiOyK
国家の行動は理屈で決めるべきものであり、難民として受け入れたわけでもない帰るべき母国がある他民族を特別永住権を与えて住まわせ続けたり国籍を与える事自体間違いでしょう。

460 :日出づる処の名無し:03/04/29 23:19 ID:rArc85Rz
つまり国籍の定義を直せと。

461 :日出づる処の名無し :03/04/29 23:24 ID:QeM7Ttgs
無効論の憲法学者と
有効論の憲法学者とで、テレビ論争やってくれないかな。

これやったら、マスコミも占領管理法(憲法)学者もともだおれだかんな。


462 ::03/04/29 23:33 ID:/+wE8Dq1
からかっているのでしょうが敢えて言いますと、そういう事を言った覚えはありません。この様な法や法の適用を考える時、良い人であるとかないとかは関係ないという事です。それはプライベートなレベルの問題でしょう。

463 :日出づる処の名無し:03/04/30 03:04 ID:jpT4Ekzw
現憲法体制を護るために、従軍慰安婦、南京大虐殺、東京裁判史観を
やっている憲法学者につどう人種の罪悪は永久に戦犯として、
葬られることでしょね。

464 :日出づる処の名無し:03/04/30 03:10 ID:G5WITzbQ
占領憲法破棄へ向けて、着々と進んでいる!!俺は行くが、おまえらも行け。

■第3回公開憲法フォーラム■
テーマ  「民間憲法臨調」はかく訴える! 国民の安全をいかに守るか
日 時   平成15年5月3日(土)午後1時30分〜4時(予定)
会 場   都市センターホテル3F コスモスホール

蓮池透氏(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長)による特別アピール
佐藤勝巳氏(「救う会」全国協議会会長)田久保忠衛氏(杏林大学客員教授)
森本敏氏(拓殖大学教授)によるシンポジウムなどを行う予定です。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/eCal2/display-event.php?id=58


465 :j:03/04/30 13:50 ID:hUPBFDAM
中西輝政・京大教授が憲法と日本の進路について正論を述べられています。

466 :日出づる処の名無し:03/04/30 14:25 ID:fO459Nrf
占領憲法を擁護してる連中は、
日本を敵共産勢力及び反日勢力(華僑、キリスト教)に占領させるための工作員しか居ない。
日本以外の国では、例外なく死刑だ。


467 :日出づる処の名無し:03/04/30 14:35 ID:q1XDgDpZ
中西教授は現憲法の破綻は決定的、だと言っていますよ。多分ホームページとかで見られるのではないでしょうか?素晴らしい論述です。

468 :日出づる処の名無し:03/04/30 17:48 ID:ZThOfbrt
普通選挙制が日本を堕落させている事実は明々白々。
男子に対して徴兵制を導入すると同時に女子の選挙権を撤廃、
選挙権・被選挙権とも納税額に応じて与え、衆愚政治を打破すべし。
また、議会の過半数は内閣総理大臣による推挙を天皇陛下が承認する形が望ましい。

469 : :03/04/30 17:51 ID:Ej61R1zX
選挙権はお金払わないと貰えないようにしてほしいね
1000円とか安くていいから

470 :日出づる処の名無し:03/04/30 18:00 ID:HT2cDRsu
投票と同時に社会常識テストを行い 摂った点数を掛ける
満点で1票 50点で0.5票 に汁

471 :日出づる処の名無し:03/04/30 18:52 ID:SoJ3xPf7
今更徴兵制かよ( ´,_ゝ`) プッ

472 :日出づる処の名無し:03/04/30 18:56 ID:ONLmv/nj
ノドンの一つでも打ち込まれんと、日本は変わらんのやろか…(涙

473 :日出づる処の名無し:03/04/30 20:04 ID:v+J9FMf4
徴兵制とか言ってるのは日本の軍備を弱体化させようとしてる工作員

474 :日出づる処の名無し:03/04/30 20:08 ID:P3UY2980
アカヒが誤射だって擁護して終りだろ

475 :日出づる処の名無し:03/05/01 00:40 ID:goG9Xie+
>>468
選挙権は別に普通選挙のそれで良いんじゃないか?
どんな枠で絞っても大してかわらないよ。
被選挙権の資格化だけで十分だと思う。

徴兵制は意味がない。
兵士の職人化が進む現在徴兵なんてなんの得にもならない。
もっとも少年犯罪の更正的刑罰として兵役を課すのは悪くないかも。

>>452
「占領憲法」を認めないがゆえに改正手続きを取らない、というのはいかがなものか。
要は手段の問題。
とにかく現憲法を何とかするのが最優先なのだから、
破棄と改正を比べ、より容易かつ現実的な手段を選ぶべき。
場合によっては改正のほうが容易かもしれない。

後、破棄はともかく無効確認はあまり説得力がない。
憲法制定から50年以上も経ちながら一言たりとも改正されていないという事実が
「無効行為の黙示的追認」になっているのが現状だからだ。



476 :日出づる処の名無し:03/05/01 11:15 ID:B8lLCWVm
破棄より、無効確認だな。

昭和20年から27年まで外国に武力占領されていた間に、主権がないのに、
どうやって、帝国憲法から改正ができるんだ。
やったのは、形式だけじゃん。

日本は昭和27年4月28日に独立回復したんだ。それ以前は法的に戦争中なんだ。
戦争中に憲法改正しようとするほど異常な行為はない。そんな、異常な国家意思がこの
世であるはずがない。この世のものとはおもえん。ここは、あの世か。

独立前の占領管理法としてなら占領中は管理基本法として有効。
だが、占領終了と同時に失効している。憲法としては初めから無効。
幻想から出て、その「事実」を確認したらいいだけ。
破棄すべき実体がないのだ。
有効だと主張するほうが、国際法や法治国家としての基本に違反している。



477 :日出づる処の名無し:03/05/01 11:15 ID:B8lLCWVm
日本の悲劇は、占領中に政界、学界、マスコミ界が追放により一掃され、暴力憲法体制
を根拠づけようとする情報媒体や学問(憲法学・歴史学他)者に占拠されていることだ。
総理の一言でもいいが無効宣言を国会でやれ。
同時に暴力幻想憲法は、帝国憲法改正案を5年なら、5年で、成立させるまでの暫定の
国家基本法にしたらいい。

「日本国憲法」は、上に、書いたとおり、破棄すべき実体が法的にないのだから、幻想
という中での産物で現在慣習になりかけているのだから、その慣習から暫定の国家基本
法に格下げ(?)もしくは格上げすればいい。
その基本法は帝国憲法改正と同時に廃止すればいい。

憲法学者は恥じをしれ。









478 :日出づる処の名無し:03/05/01 18:10 ID:MC5zEi1e
ていうかさ、日本国憲法は主権回復後にも国会で承認されてるんだが。
55年体制の成立について調べてみるといいよ。
55年の国会で憲法改正が議論され、社会党などの左派4党の反対票が1/3を
確保したから改正されず、以後改憲議論がなかっただけ。
「改憲」ってことは日本国憲法を承認してるってことだからね。

479 :日出づる処の名無し:03/05/01 18:57 ID:Bgu9JyMJ
4月21日(月)に、なぜか削除されてしまった
「足立区女子高生コンクリート詰め殺人事件」のスレが、復活した。
新しく立てられたスレは、こちら。

極東板「足立区女子高生コンクリート詰め殺人事件」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051372394/l50

朝鮮人が関与しているという説もあるこの事件を、絶対に風化させてはならない。
みんなも、どんどん書き込んでくれ。



480 :日出づる処の名無し:03/05/01 19:03 ID:CRddwXlV
無効なものは、無効をしらないで承認しても意味なし。

481 :日出づる処の名無し:03/05/01 19:13 ID:H9VHDhUr
無効だ!破棄だ!と言っておられるが
どうやって破棄するおつもりですか?

482 :日出づる処の名無し:03/05/01 19:49 ID:CRddwXlV
破棄と無効は全然ちがうの。↑

483 :日出づる処の名無し:03/05/01 19:52 ID:H9VHDhUr
無効としたらどう対処するのですか?
また破棄するとしたらどう破棄するつもりなのですか?
方法を聞きたいのです。

484 :日出づる処の名無し:03/05/01 20:26 ID:Bgu9JyMJ
>>478
>主権回復後にも国会で承認されているんだが。

承認うんぬんじゃなくてだな、無効なわけよ。
だから、まず破棄(捨てる)すべきなんだよ。
破棄した後、100年くらいたってから、国会で再審議して承認するっていうなら、
理解できるけどね。
無効なもんを、戦後の異常な国際情況・国内情況の中で「承認」してもな、
意味ないわけよ。承認ってのは、破棄してから、ずっと後の話でな。
まだ破棄もしてないのに、いきなり承認しましょうって言われてもなー、レイプしたあとに
加害者から「合意だったと認めなさい」と要求されるようなもんだ。

日本国憲法を、「破棄」することで、日本の歴史は前進するんだよ。
第2次世界大戦の「政治」と「歴史」から、日本は開放されるんだよ。
現在の国際情勢は、第2次世界大戦当時とは、まるで違う。

日本国憲法を維持しようとする連中は、日本国と日本民族を、いつまでも過去の歴史に繋ぎ止めて
おこうと企んでいるのだ。
連中にとっては、日本が過去の歴史・政治の束縛から解放されるのはマズイのだ。



485 :日出づる処の名無し:03/05/01 20:35 ID:o9JT4i+U
でどうやって現憲法が無効だって訴えるわけ?
ここで言っててもしょうがないわけで。
かと言って本気で聞いてくれる政党なんて皆無なんだし。
どうする?

486 :日出づる処の名無し:03/05/01 20:36 ID:CRddwXlV
>>483

は、>>476 >>477 を読め。


487 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:06 ID:Bgu9JyMJ
>>485
NHKや民放各局を使って、「日本国憲法は無効である!」とアピールすれば良いんじゃない。
あと、朝日新聞や読売新聞、産経新聞、毎日新聞、日本経済新聞とかに協力させてね。
新聞紙上に、無効宣言の広告を載せればいい。
そのための金は、国民の税金を使えばいいだろ(笑


488 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:09 ID:o9JT4i+U
>>487
どうやってNHKや民放を動かすんですか?
どうやって各種新聞社を協力させるんですか?
現憲法は無効だって言ったとたんに笑い飛ばされるか弾き出されて終わります。
国民の税金を使うって与党がそんなこと本気で聞いてくれるわけありませんよ。

489 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:12 ID:20DEOMN+
自民党さえ憲法の一部条文の修正はあっても
現行憲法そのものを全て廃棄する考えは無いよ。

490 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:15 ID:Bgu9JyMJ
>>488
いろいろな方法があるんじゃない?
君からも、良いアイデアがあれば提案してくれよ(笑

とにかく、この日本国憲法には未来がないね。
もうすぐ終わるよ(笑

石原慎太郎に、ぜひ、総理大臣になってほしいね。



491 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:16 ID:CRddwXlV
>>488
笑いじゃなくて、
拍手の起こっていることろも、あるよ。
すでにチャンネル桜とかでは。

492 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:19 ID:o9JT4i+U
>>490
ここで現憲法が無効だという意見で纏まったとしても
世間一般からすれば現憲法は有効なんですよ。
政府でさえそれを認めているわけです。
いわばここの意見は限りなく少ない意見。
少数派の中の少数派なわけです。
アイデアも何もそれ以前の問題かと。

493 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:24 ID:Bgu9JyMJ
>>492
本当に少数派かなー?
今日は少数派と思われていたのが、翌日には多数派になっていた、ということが歴史ではよく起こるからね。
そこが、歴史の面白いところ。政治の面白いところ(笑



494 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:25 ID:o9JT4i+U
>>491
ものすごくマイナーなところで拍手されてもね。
それもごく一部の少数派の意見ということになってしまいます。
国民全員とは言いませんが多くの人々が見るような放送でならいいんですけどね。

495 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:26 ID:20DEOMN+
以下の日本国憲法第13条と14条まで破棄したら、まさに北朝鮮金王朝化だね(冷笑)

日本国憲法第13条〔個人の尊重,生命・自由・幸福追求の権利の尊重〕
 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

日本国憲法第14条〔法の下の平等,貴族制度の否認,栄典の限界〕
 すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

496 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:27 ID:o9JT4i+U
>>493
憲法に関しては影響力が強すぎますからね。
内閣の支持率みたいにはなりませんよ。

497 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:28 ID:XybnTAGm
土井たか子も憲法学者でつ。

498 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:29 ID:o9JT4i+U
>>495
この条項にもちゃんと制限がかけられてるんですよね。
左翼はよくそこを飛ばして解釈する。
「公共の福祉に反しない限り」ってのが条件なのを全く無視している。
これに関しては右翼もしかり。

499 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:31 ID:Bgu9JyMJ
>>496
勝てば官軍とか、勝ち馬に乗る、という言葉があるよね(笑
日本人は、勝ちたいんだよ。
これ以上、半島の民族に日本を荒らされたくないからね(笑


500 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:32 ID:20DEOMN+
>>498 参考として:

日本国憲法第12条〔自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任〕
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

501 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:55 ID:o9JT4i+U
>>499
多くの国民はそうは思ってませんよ。
中国にも韓国にも荒らされているなんて思ってもいません。
それどころか仲のよい国だと思っています。
それに憲法を改正する必要性もまったくわかっていません。
第9条ですらすばらしい条項だと勘違いしてます。
そんな状況で現憲法が無効だという世論にもっていけるかどうかは疑問です。

>>500
その条項で明確に自由と権利の規制をしてるんですよね。
そこも左翼は無視しています。
時には憲法や法律の内容を自分達の都合のいいように拡大解釈してしまう。
これは自由と権利の濫用であり憲法違反なわけです。

502 :日出づる処の名無し:03/05/01 21:56 ID:LAfWotTa
現行日本国憲法は
占領軍に一方的に押し付けられた植民地憲法であり、
国際法的に無効なもの。
現憲法は破棄でなく、既に無効であり
ただちに新憲法を制定すべし。


503 :名無し:03/05/01 22:00 ID:Gtzy5ww0
>502:正しい。すでに無効なのだ。
日本人はマスコミにだまされている。

504 :日出づる処の名無し:03/05/01 22:08 ID:HLBrHq5z
>>502
間違い。有効なのだ。
極東委員会から日本国憲法施行後1年以上2年未満の期間に改正の打診を受けたが。
時の政府は改正の必要なしと回答。
主権回復後も改正の論議はあったが、無効という論議はない。
これは日本国憲法の成立が日本の主権の元に行われたことの証左。
お前ら観念的すぎる。

505 :日出づる処の名無し:03/05/01 22:22 ID:uc0xZjpg
その時の政府は、社会党片山政権かな?

506 :日出づる処の名無し:03/05/01 22:25 ID:tqCBcLnY
占領下の打診などナンセンス

507 :日出づる処の名無し:03/05/01 22:29 ID:uc0xZjpg
戦後、アサピの報道でまともな時代は、米軍が検閲していた時だと、
言われている。

508 :日出づる処の名無し:03/05/01 23:11 ID:HLBrHq5z
>>505
自由党吉田内閣だよ。
>>506
占領は主権の制限であって剥奪ではないから、法の改正は日本の主権行為。
それに、主権の完全回復後も無効の論議がなかったのは正統な改正だったから。

509 :日出づる処の名無し:03/05/01 23:31 ID:G4KTeukM
民主党の緊急事態関連法案に難癖をつけるスレ(ニュース議論板)
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1051782655/l50

510 :日出づる処の名無し :03/05/02 01:56 ID:1qiYhpWU
>>504
それって、占領中の話で占領管理法を改正するかどうか、でしょ。
占領中なら、暴力の切れ端である占領管理法を承認することも
あるでよ。

問題は、国際常識で占領中、法的には戦争中に憲法を制定するというこういが
可能かどうかだ。たぶん、常識的には、不可なのだけど。
日本の占領政策ひきずりたいマスコミのせいで、きみのようなせまい、それも
占領時代の出来事で憲法を有効だとする・・・・
きみの言っているのは、占領管理法が有効だといっているだけ。
占領終了とともに、失効している。憲法としては、はじめから無効。
憲法というレッテルを占領軍がはったからといって、なぜ、占領終結後に、
後世代が、あとになって、これこそが憲法だと認めなきゃならんのだ?

511 :日出づる処の名無し:03/05/02 02:13 ID:Z3GI2CMf
戦前、大日本帝国憲法 の改正や破棄を叫んだ者はいたのですか?

512 :504:03/05/02 08:18 ID:Y/EEG5o9
>>510
だからサンフランシスコ講和条約発効後、つまり主権回復後の
国会で改憲が論議されてる時点で改めて承認してんだよ。
意図的に無視してんの?

513 :510:03/05/02 15:14 ID:6KMGNXIi
>>512
占領管理法(失効を自覚せず)を戦後議論したら、憲法に格上げにあるわけ?

514 :日出づる処の名無し:03/05/02 18:18 ID:e6tNIBnw
でどうやって現憲法が無効だと国民と政府に自覚させるんだ?

515 :在日ニホン人 ◆6gYxGxJvo2 :03/05/02 18:23 ID:aRXNlBOW
>>507
抗議、
それではまるで戦前戦中はまともだったみたいじゃないか。

516 :日出づる処の名無し:03/05/02 19:03 ID:e6tNIBnw
>>515
すくなくとも戦前はまともだったよ。
まともじゃなくなったのは戦中。
軍人が内閣を牛耳るようになったのは異常だった。

517 :在日ニホン人 ◆6gYxGxJvo2 :03/05/02 19:06 ID:aRXNlBOW
>516
政治じゃなくてアサピの報道なんだけど、

518 :日出づる処の名無し:03/05/02 19:08 ID:jWoxYUT6
>>515
いろいろ左翼に邪魔されていた本当のことが、わかってきましたが、
私なりに、戦前のほうが、まともというより、崇高であったと
理解するにいたっています。
おそらく、これは今後情報がどんどん出てきても変わらないと思います。
そりゃ、圧倒的ですもの。

519 :日出づる処の名無し:03/05/02 21:43 ID:J6ESv6N6
518>>
賛同。
現行憲法を無効にして、戦前にリセットして良いと思います。
その上で、改正を行うなら行なう。

「米が民主主義を教えてくれた」という思い込みは、洗脳の結果です。



520 :日出づる処の名無し:03/05/02 22:02 ID:g53+rvvM
でどうやって現憲法が無効だと国民と政府に自覚させるんだ?

521 :日出づる処の名無し:03/05/02 22:14 ID:J6ESv6N6
国会で質問する。

以上。

522 :日出づる処の名無し:03/05/02 22:33 ID:4TaLgakp
「国防軍」保持を明記 自主憲法国民会議が改正案

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003050201000343

523 :日出づる処の名無し:03/05/02 22:51 ID:g53+rvvM
>>521
国会で質問してどうにかなるのか?

524 :日出づる処の名無し:03/05/02 22:57 ID:ECsB3JyS
やっぱ 天王陛下だろ 占領憲法は初めから不正だった
大日本国憲法がこれから復活する と宣言だな

525 :日出づる処の名無し:03/05/02 23:15 ID:g53+rvvM
>>524
どうやって宣言させる?

526 :日出づる処の名無し:03/05/02 23:16 ID:O4ZPFo95
ついにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

自主制定国民会議が新憲法案
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030502ia21.htm

527 :日出づる処の名無し:03/05/02 23:44 ID:AzhoEcX1
一院制かっこわるい。

528 :日出づる処の名無し:03/05/03 00:05 ID:7aVcbx1Q
より民主的で自由な普通の国家になり、売国奴を一掃できることを期待する。
とはいえ、シビリアンコントロールだけはしっかりしてくれよw
またどうせサヨクが、ゴチャゴチャ言うんだろうな・・・(−−;

529 :東條英機:03/05/03 00:09 ID:Zah9uzue
    -------- ̄ ̄ ̄--------___
ヽ ̄ ̄                  --
 ヽ_________________________________________/
  |          ☆       |  
   ̄-二二二二二二二二二二二---
  |    ̄---______________________-- ̄       
  | ____ ______________》  《___________|  
 /⌒ ̄ /  ________ |=/ ________ ヽ      ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ
 | 6  |    ●  |ミ |   ●  |     
 ヽ   ヽ    ̄  |ミ  丶  ̄  .ノ|      憲法記念日の国旗掲揚は、禁止である!
  ヽ_    ̄ ̄ ̄ ̄ミ   ヽ ̄ ̄  |     
   |        /(     _)   |       V V V V V V V V V V V V  
    |      /   ⌒ -  ヽ  |
     ヽ   / iiii|||||||||||||||ii_ 丶|
     |    《   ̄------ ̄ ..》|
  / \.\       ̄ ̄    |
 /   \ \          //\
/   / ヽ \  ̄------- ̄/へ  \
   / ☆ ヽ \     // ☆\ \
    ヽ ☆ ヽ \  //  ☆ /
      ヽ ☆ ソ  / ヽ \ ☆ /
       ヽ / /  ヽ  \/



530 :日出づる処の名無し:03/05/03 00:55 ID:wTCPb/9G
>>524
どうやって宣言させる?


531 :日出づる処の名無し:03/05/03 00:56 ID:R67b05UF
>>518-519
レスをもう一度読み直しなさい。
朝日は戦前、戦中もまともじゃないと言ってるだけ。

532 :日出づる処の名無し:03/05/03 01:05 ID:7aVcbx1Q
>>526
誰か、新憲法案応援スレ立ててくれないかなあ・・・。

533 :日出づる処の名無し:03/05/03 01:08 ID:ncJzubpw
首相   加藤紘一(自民)
内閣官房長官   田中秀征(福山大教授)
外務大臣   田中真紀子(自民)
法務大臣   福島瑞穂(社民)
★新憲法制定担当大臣  水島朝穂(早大教授)、樋口陽一(早大教授)
            奥平康弘(東大名誉教授)
厚生労働大臣   水島広子(民主)
文部科学大臣   藤田英典(東大教授)
文部科学省歴史問題担当参与   高嶋伸欣(琉球大教授)、吉田裕(一橋大教授)
財務大臣   朱鎔基(民間)
金融担当大臣   柳沢伯夫(自民)
経済財政担当大臣   金子勝(慶大教授)
国土交通大臣   小倉昌男(ヤマト運輸会長)
総務大臣   北川正恭(早大教授)
防災担当庁(防衛庁から改称)長官   前田哲男(東京国際大教授)
北海道開発庁長官   山口二郎(北大教授)、鈴木宗男(社民)
沖縄開発庁長官    大田昌秀(社民)
内閣府女性問題担当参与   上野千鶴子(東大教授)、白石真澄(東洋大助教授)
内閣府朝鮮半島問題担当参与   姜尚中(東大教授)
内閣特別顧問   筑紫哲也(ジャーナリスト)、佐高信(ジャーナリスト)



534 :日出づる処の名無し:03/05/03 01:11 ID:Znb2iEUO
>>532
その憲法案の中身を検討もせずに応援するの?
「草案検討スレ」の間違いじゃないの?

535 :日出づる処の名無し:03/05/03 02:21 ID:w+B9+8ZM
( ゚ Д゚)<占領憲法に決別を告げるときが、来た!!!
      憲法を改正して日本の独立を!!
      自衛隊を国軍に。

■第3回公開憲法フォーラム■
テーマ  「民間憲法臨調」はかく訴える! 国民の安全をいかに守るか
日 時   平成15年5月3日(土)午後1時30分〜4時(予定)
会 場   都市センターホテル3F コスモスホール

蓮池透氏(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長)による特別アピール
佐藤勝巳氏(「救う会」全国協議会会長)田久保忠衛氏(杏林大学客員教授)
森本敏氏(拓殖大学教授)によるシンポジウムなどを行う予定です。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/eCal2/display-event.php?id=58



536 :直角▲:03/05/03 04:40 ID:duubTRDP
>>524 が、いいこといった。  03/05/02 22:57  に、さすが。


537 :bloom:03/05/03 04:41 ID:6YMK0jwk
http://homepage.mac.com/ayaya16/

538 :日出づる処の名無し:03/05/03 04:45 ID:zZJbZIug
>>533
鈴木宗男(社民) ←激ワロタ

539 :日出づる処の名無し:03/05/03 15:05 ID:OGa040Cz
街宣車うるせーよ!!!

540 :日出づる処の名無し:03/05/03 17:58 ID:DI5Nh+ZJ
祝日とはいえ今日だけは国旗掲揚しなくてもいいだろう。
めでたくねーからな。自衛権の問題もそうだが人権問題についても
もう少し踏み込むべき。最近じゃ「人権」を盾にやりたい放題の連中が多すぎる・・・

541 :日出づる処の名無し:03/05/03 18:56 ID:fJ4zFbvc
今年も、くだらねえ憲法記念日がやってきたな。
ちっとも、めでたくねえよ。







542 :日出づる処の名無し:03/05/03 19:28 ID:Sabd9VX9
そうは言っても普段の祝日に国旗を揚げる所は
憲法記念日も同じように揚げてるわけだが

543 :日出づる処の名無し:03/05/03 20:59 ID:vZP4Q8kw
憲法記念日(という言い方は嫌いだが)の今日、例によって福島と土井がデムパを
飛ばしまくっておりました。

544 :いちおう主権論について:03/05/03 21:03 ID:t1Q5ekbe
「主権がどこにあるのかと問われるなら、どこにもないというのがその答えである。
立憲政治は制限された政治であるので、もし主権が無制限の権力と定義されるな
ら、そこに主権の入り込む余地はありえない。無制限の究極的な権力が常に存在
するに違いないという信念は、あらゆる法がある立法機関の計画的な決定から生
まれる、という誤った信念に由来する」
(ハイエク)

545 :日出づる処の名無し:03/05/03 21:04 ID:edoVRyfS
>>535 今日、行われた第3回公開憲法フォーラムに行ったのでご報告。

シンポジウムに行ってきました。学生が少なかったのが残念。
でも、ぎっしりの会場が2時間半休み無しの間、知的な雰囲気と熱い想い
に包まれたのには感動。話も面白かった。報道陣は全国紙4紙に赤旗も聖教新聞
も取材に来ていたみたい。テレビもキー局はいたんじゃないかな・・・・。

平和憲法という偽物の言葉があると、政治的に利用されるんだよね。平和憲法を
守ろう!!という勢力が政権奪取後、人民憲法を作ったりするしw
それと、田久保がシンポジウムで言っていたが、日本外交が飴と棍棒の両方を持て
ないのは、言うまでもなく占領憲法のせい。結局、日本の自主性を削いで、アメリカの
核の傘な下でノーテンキにしていればいい、というぐーたらアメリカ追従保守と空想的
な平和観念論で日本を他国の侵略の下に置こうとする馬鹿サヨは同質の日本の敵だ。
そういう時代遅れの左右を切り捨て、日本は中道を行かなければならない、と思う。
蓮池さんは、11条の基本的な人権に関して言っていた。弟が拉致されてから、
それが25年間守られていない、国家主権も犯されたままであると。
基本的人権を保証した11条が守られないのは、9条が足かせになっているという蓮池
さんの言葉は説得力があった。


546 :日出づる処の名無し:03/05/03 21:10 ID:+r6V9LBM
>>545
「基本的人権を保証した11条が守られないのは、9条が足かせになっているという蓮池
さんの言葉は説得力があった。」
烈しく同意


547 :日出づる処の名無し:03/05/03 21:19 ID:CwZDA/hm
人権を「守る」ためには
守ることができる力と意思が必要なんだよね。

548 :日出づる処の名無し:03/05/04 07:41 ID:B98V5Z8v
>>545-546
テレビではそこまでストレートに報道してなかったような気がする。
「ニュースの森」しか見てないけど。
あ、TBSだもんな、そりゃそうだ・・・。

549 :日出づる処の名無し:03/05/04 17:18 ID:naMRM5jX
>>548
TBSで、日曜の朝8時から放送されているサンデーモーニングという番組に、
毎日新聞の編集委員の肩書きを持つ、岸井成格という男が出ているよな。
昨年日本に帰国した拉致被害者5人を、北朝鮮に戻せ、と主張している奴だけど。
あの岸井は、在日なのか。


550 :日出づる処の名無し:03/05/04 22:42 ID:s5adMz4q
俺達はいつまでこんなところに閉じこもっているのだろう。
ここにいても何もかわらないのにね。
言うだけなら誰でもできる。
行動することが大事じゃないかな。
といっても俺は行動する勇気なんてない。
俺には家族もいる。
仕事もある。
それを捨ててまで日本を変えてやろうなんて思ってない。
でも動き出さなきゃいけないと思ってるんだよ。
それでね。
引きこもりや自殺願望を持っている人たちにこそ頑張ってほしい。
この世の不満をより良い国にする力にしてほしい。
社会から断絶する前に自分の望む社会を実現してほしい。
この世からサヨナラする前に力を貸してほしい。

551 :日出づる処の名無し:03/05/05 02:12 ID:y8NvXQn+
>基本的人権を保証した11条が守られないのは、9条が足かせになっている

これってどういうことなんだろうか。
軍隊をもたなければ国民の自由・権利は守れないということか。。。

552 :日出づる処の名無し:03/05/05 02:54 ID:Ef9ZVimd
>>551
抑止力としての軍隊を持てないから拉致でもやりたい放題にされるんだってことでしょ。

553 :日出づる処の名無し:03/05/05 03:30 ID:QwYXNcvF

暴力はいけません。
学校内のことは学校自治で行なう。

いくらカッコイイこと言っていても、学校に暴漢が乱入してきたら警察呼ぶ
でしょ。
それと同じ。国民を守るには「力」の存在が不可欠。
「外交だけ」では守れていないのが現実。
外交・文化交流とかとワンセットで「防衛力」がなければ、国民を守ること
が出来なかったって証拠でしょうね。>実際、拉致被害が起こっている。


554 :日出づる処の名無し:03/05/05 05:52 ID:btPAFv/S
待機

555 :555(・ε・)/ ◆INPOjInMOE :03/05/05 05:55 ID:AseaQIS0
555GETs!

556 :日出づる処の名無し:03/05/05 06:38 ID:U4ebqi1U
「拉致されてるのに自衛隊が救出にいかない(いけない)」てことかな。

557 :動画直リン:03/05/05 06:41 ID:lM1gtnG+
http://homepage.mac.com/hitomi18/

558 :日出づる処の名無し:03/05/05 12:06 ID:8Nyh3f9o

押し付け憲法は破棄せよ。
米国製憲法なんて「民定憲法」でも「欽定憲法」でもなく、「外定憲法」という前代未聞の憲法であり、早急に一新すべき。
 



559 :_:03/05/05 12:08 ID:h8TSNtMI
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/zenkaku/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku08.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku05.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku06.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku09.html

560 :日出づる処の名無し:03/05/05 13:08 ID:sK3dTSKI
今、日本人が早急にやらなければならないことは、
日本国憲法を破棄することだ。
もたもたしている日本政治の現状にはウンザリだ。
まったく、政治屋どもには時間の概念がないのか。
時間はいくらでもある、というような態度でノロノロと政治をやられては、
困るんだよな。




561 :日出づる処の名無し:03/05/05 13:12 ID:+YpUgvPn
なるほど改憲にこだわるから、身動きできないんだね。
たしかに破棄して0から全条項をつくり直せば良いわけだ。
いやむしろ憲法そのものを廃棄してもかまわないはず。
本物の議会制民主義には憲法は不要だし。


562 :日出づる処の名無し:03/05/05 18:19 ID:kew8FYwd
首相   加藤紘一(自民)
内閣官房長官   田中秀征(福山大教授)
外務大臣   田中真紀子(自民)
法務大臣   福島瑞穂(社民)
★新憲法制定担当大臣  水島朝穂(早大教授)、樋口陽一(早大教授)
            奥平康弘(東大名誉教授)、西原博史(早大教授)
厚生労働大臣   水島広子(民主)
文部科学大臣   藤田英典(東大教授)
文部科学省歴史問題担当参与   高嶋伸欣(琉球大教授)、吉田裕(一橋大教授)
財務大臣   朱鎔基(民間)
金融担当大臣   柳沢伯夫(自民)
経済財政担当大臣   金子勝(慶大教授)
国土交通大臣   小倉昌男(ヤマト運輸会長)
総務大臣   北川正恭(早大教授)
防災担当庁(防衛庁から改称)長官   小川和久(危機管理研究所代表)
北海道開発庁長官   山口二郎(北大教授)、鈴木宗男(社民)
沖縄開発庁長官    大田昌秀(社民)
内閣府女性問題担当参与   上野千鶴子(東大教授)、白石真澄(東洋大助教授)
内閣府朝鮮半島問題担当参与   姜尚中(東大教授)
内閣特別顧問   筑紫哲也(ジャーナリスト)、佐高信(ジャーナリスト)



563 :日出づる処の名無し:03/05/05 18:22 ID:Q04wroDU
この内閣の外務大臣は、やはり民間から
吉田康彦(大阪経済法科大学教授)だろう w

564 :日出づる処の名無し:03/05/05 20:54 ID:qNId9oa0
まぁ憲法なんて変えても変えなくても日常生活に支障はないってこった。

565 :日出づる処の名無し:03/05/05 22:37 ID:Ef9ZVimd
社会的には支障ありまくりなわけだが。

566 :日出づる処の名無し:03/05/05 22:41 ID:/jV97YUT
憲法の”破棄”って・・・クーデターでも起こすつもりですか?
国会で三分の二をとって改正すればすむことでしょう。
ここは酷くデムパなhttpですね(苦笑

567 :日出づる処の名無し:03/05/05 22:47 ID:Ef9ZVimd
>>566
憲法の改正はさ三分の二の賛成票が必要だが破棄なら過半数でOK.
改正できると思ってる奴の方がデムパ。

568 :日出づる処の名無し:03/05/05 22:56 ID:/jV97YUT
>>567
例えば、国防は解釈改憲でなんとかなるでしょうから、そんなに変える必要は無いと考えています。

貴方方はどのようにして憲法を破棄する御積りですか?
クーデターですか?
革命ですか?
アメリカによる再占領ですか?
内乱は死刑または無期禁固ですよ。外患誘致も確か死刑。

これをデムパと呼ばずして何をデムパと呼ぼうか?

569 :日出づる処の名無し:03/05/05 22:59 ID:Ef9ZVimd
>>568
憲法を破棄するなって決まりはないわけよ。
規定してあるのは改正に関することだけ。
だから国会で過半数以上の賛成を持って内閣の判断で現憲法の破棄と新憲法の公布をおこなえるわけ。
おわかり?

570 :日出づる処の名無し:03/05/05 23:19 ID:/jV97YUT
なんと、確信犯的にクーデターを考えているとは。
確かに国民の支持が十分にあれば、それも可能かもしれませんね。
頑張ってください。内乱罪の適用を受けない程度にこっそりと。

さて、ここで問題です。
議員の地位と国会での決議の正当性は一体何によって与えられたものなのでしょうか?

輿論の支持ですか?
天皇陛下の御意志ですか?

どれも違いますね。では、何なのでしょうか?

571 :日出づる処の名無し:03/05/05 23:25 ID:5WhpvGIX
>>569
破棄していいという決まりもないわけだが。
まぁ、憲法秩序の最高段階では正当性を持っちゃったものが勝ちだから、破棄して新憲法公布というのもできるっちゃぁできるがな。
フランスなんか、ついこの間やってるし。

しかし、はたして今現在、そんなことまでして今ある憲法をなくそうと思ってる国民が何人いるかしら?
まして、いまどき国民投票も経ずに一内閣の一存で制定された憲法に正当性があると考える国民が大多数になるとも思えん。

さらには、改正にしろ破棄にしろ、新憲法に正当性と優位性があることを明確に提示せんことには一国民としては何とも判断しようがない。
まさか、明治憲法が復活するだけでいいなんて子供じみたことをいい大人たちが相手にするとは思ってないでしょうけど。

572 :日出づる処の名無し:03/05/05 23:26 ID:Ef9ZVimd
>>570
あんた馬鹿ですか?
国会の過半数以上の賛成を得て破棄するのがクーデターなのか?
反対を押し切ったわでも武力を行使したわけでもないぞ。
もう少し意味を理解してから使え。
それに憲法は国会に立法権を与えるとともに憲法自身の改正を条件を持って容認している。
さらに破棄に関しては禁止をしていない。
もうすこし勉強した方がいいぞ。

573 :日出づる処の名無し:03/05/05 23:34 ID:x4Ihr+VH
破棄に関しては禁止をしていないのと同時に規定もしてない
そんなもん国会の過半数以上の賛成を得ても実効力はない

574 :日出づる処の名無し:03/05/05 23:38 ID:Ef9ZVimd
>>573
そんなことを言ったら禁止されてないことも容認されてないことも
すれば全て実効力がないことになるが。
法律なんてそんなものばかりやん。

575 :日出づる処の名無し:03/05/05 23:44 ID:x4Ihr+VH
素直に全面改正が破棄に相当すると考えればいいだろ
ドイツ基本法とかと違って改正不可能な条項も存在しないし

576 :日出づる処の名無し:03/05/05 23:52 ID:UpWVFkot
>>572
+国民投票で過半数もあれば正当性は得られそうだが
しかし、「改正」が各議会の2/3となっているところに、「破棄」は1/2でいいとするのはだいぶ苦しいような
法学部で憲法ネタに卒論書いた人とかいたら定説はどうなのか教えて欲しいな
それまでの法律の体系一切を否定するわけだから、まさに革命?新国家樹立?

577 :日出づる処の名無し:03/05/06 00:04 ID:PrEWS9h9
>>576
国会の過半数と国民の過半数の賛成でことは済むんじゃないかな。
改正は憲法によって規制されているからそれに順ずる形でしなければならないけど
破棄に関しては何の規制もないですからね。
それに 破棄=革命・新国家樹立 ってのは考えすぎでしょう。
明治憲法から現憲法に代わった時に新国家となったわけでもありませんし。

578 :日出づる処の名無し:03/05/06 00:18 ID:CjvVugr0
おいおい、破棄に関しては何の規制もないって理由で破棄が成立するなら
どっかの誰かが1人で「破棄」と言えば破棄が成立するとも強弁できるぞよ
明治憲法から現憲法への変遷も改正手続き踏んだもんだぞ
破棄するような事態ってのは実質的な新国家の建設の時だろね

579 :日出づる処の名無し:03/05/06 02:24 ID:cf3tKeJ6
いや、破棄も簡単にできるよ。

580 :日出づる処の名無し:03/05/06 04:33 ID:Fq2ytBp6
福田恒在と三島由紀夫の対談で、憲法停止について語っていたのがある。
どの本に入っていたのかは、忘れたけど。

581 :日出づる処の名無し:03/05/06 05:09 ID:Gjq+Lbqt
憲法ってその国の国民の総意によって作られなきゃいけないんだよね。
アメリカの押しつけって時点で憲法に重大な瑕疵があるって解釈すると
「憲法無効確認の訴え」ってのを起こせば何とかなったりして・・・





582 :日出づる処の名無し:03/05/06 06:19 ID:EgMukPC7
>>562
すげー政府だわ

583 :日出づる処の名無し:03/05/06 10:30 ID:HVMd3grr
確かに、憲法は最高法規なのだから、その正当性は承継取得する以外に、原始取得することもできる。
すなわち、憲法改正条項による変更(正当性の承継取得)以外に、これによらない憲法変更(正当性の原始取得)もできる。
勝てば官軍っていうやつ。
しかし、その原始取得にかかる犠牲を考えると、承継取得した方がずっと(・∀・)イイ!!
喩えるなら、どこかに家を建てる場合に、宅地を買わずに公海を埋め立てて新しい地面を作るようなものなのだから。

>>577
国会の過半数で議決と国民の過半数の賛成によっても、改正条項によらない変更である以上、正当性を承継取得することはできないよ。
もっとも、国民の過半数が賛成しているならば、賛成しなかった国民も多くは無関心なだけで消極的賛成だろうから、
新憲法派と現憲法派が真っ二つに割れて内戦勃発なんてことにはならない(=犠牲は少ない)だろうけど。

明治憲法から現憲法に代わったときには「新国家」となったよ。
憲法上諭にそう書いてあるし(「新日本建設の礎が、定まるに至つた」)。と言うだけなのは横着すぎるね。
何をその国家の理想とし目的とするかということの変更、およびそれに合わせた統治体制の変更があったのだから、
新国家を樹立したと考えても全く問題ないよ。

584 :日出づる処の名無し:03/05/07 07:00 ID:oV0A0ua9


■韓国各紙が日本の憲法改正に強い警戒感■

一斉に社説を掲載

【ソウル6日共同】日本での憲法改正の動きについて6日付の韓国有力紙が一斉に社説を掲載、「再武装改憲」(東亜日報)、「本格化する日本の“軍国化”」(ハンギョレ新聞)などと強い警戒感を示した。
日本の一部メディアで最近、自民党憲法調査会の改憲素案が報じられたことを受けた形だ。各紙は、北朝鮮の核問題が焦点となっている時期だけに「北の核問題を改憲の口実にしている」と分析している。
(中略)
東亜日報は「(改憲が)国民の過半数の賛成を得られるか疑問」とした。
また京郷新聞は、日本の憲法九条は既に形がい化しているとした上で、しかし軍事力増強への歯止めとしては「有効」であり「その憲法まで廃棄しようとしている」と非難した。

全文参照:http://www.zakzak.co.jp/top/top0506_3_02.html

 


585 :日出づる処の名無し:03/05/07 07:41 ID:6fbv1XBe
朝日の物言いと韓国のそれが完全に一致。
韓国に代弁してもらっているのかな。
おもしろ。

586 :日出づる処の名無し:03/05/07 07:51 ID:6fbv1XBe
案。

国会質疑で現在の憲法の不当性を示す事実を一点一点再確認。
議事録に明記。
   ↓
少なくとも、かの野党の反論の大部分ををあらかじめ封じることができる。
世論の喚起。
   ↓
現行憲法の破棄、旧憲法復帰を決議。
新憲法、あるいは旧憲法の修正案を決議。
両決議の執行の日付を同日にする。
   ↓
属国の否定。
正式な、独立国家そしての誇りある憲法の実現。
うまー。

いかがでしょう。


587 :日出づる処の名無し:03/05/07 12:09 ID:PBtKz6aY
似非平和憲法から専守防衛憲法への改正がベストなんじゃないかな。
そして、日本の軍事的脅威にならない限りは絶対に戦争にならないと宣言する。
自衛隊はそのままでいいだろう。
名前はそのままにして軍事力の強化を進めればいい。
それと、有事の際にはある程度独自の判断で動けるようするのと総理の命令権の制限を加える。
攻撃を受けているのに「反撃はするな」ってバカを言う総理が現れないようにね。
あとは国として国を守れるだけの軍事力の強化を終了とともにアメリカ軍には撤退して貰う。
その代り新しい日米安保条約を結んで日本に脅威となる国に対しての攻撃なら基地を貸し出すことを約束する。
こんなんでどうだろうね。

588 :日出づる処の名無し:03/05/07 12:48 ID:GxaLu1/L
国民主権=国の政治のあり方を最終的に決める権力を国民が持つこと
    =憲法制定権力を国民が持つこと

憲法を国会の議決だけで破棄できるとすることは、
国民から憲法制定権力、つまり主権を奪うことに他ならない。
絶対反対。
不都合があれば、改正すれば良い。


589 :日出づる処の名無し:03/05/07 12:50 ID:IjiNWNkI
>>586
「現憲法より明治憲法の方が優れていると考える国民が大多数になった」ら、そんなファンタジーも現実になるかもね。
けど、「」部分の前提がありえないと思うなぁ。
今の憲法でさえ半世紀前ので古いとか言ってるのに、19世紀の憲法に至っては。微苦笑。
そもそも憲法としての存在理由が、現憲法と明治憲法とでは全然違うものだし。

>>587
それじゃぁわざわざ憲法変える意味がない。
「日本の軍事的脅威にならない限りは絶対に戦争にならないと宣言」って、防衛戦争に限るのは確立された国際法。アタリマエ
大体、「総理の命令権の制限」を通常と逆の意味で使ってるし。平和ボケ?
「同盟国なんだから何でも出せ」って言われない分、今の方が有利かも。
アメリカ軍は、日本のためじゃなくて、自国の防衛のために日本に駐留しているのだし。
「用ないから帰って」っていって帰ってくれるかどうか、疑問。

590 :日出づる処の名無し:03/05/08 04:27 ID:xj8r4dZ3
>>589 必死さだけが伝わるが、内容が・・・・・

591 :日出づる処の名無し:03/05/08 07:46 ID:FcvV3aN5
>>589
 586をよく読めば、明治憲法に戻れと言っているのではないことは明らか。
 要点は、現行の憲法の存在を否定して、なおかつ新たな憲法に移行するための
ひとつの道筋。



592 :日出づる処の名無し:03/05/09 04:11 ID:+jkZH7SP
>>591 その手順が一番論理的だよ。

593 :日出づる処の名無し:03/05/09 04:52 ID:2Syv8gXG
売国外務省を始末しないと肝心の日本国が滅ぶ!!これだけ腐った連中はいるだろうか?

北京の国際空港、航空管制の施設、港湾をはじめとして、地下鉄、
周辺地域から北京市に乗り入れる各種鉄道、高速道路を含めた道路、
上下水道など主要インフラ施設はほぼ全て日本からのODAで作られている。
上海の国際空港、高速道路、地下鉄も日本のODAで現在作られている。
超高層ビルも日本の金で100階以上のものが次々に建てられている。
病院も青少年交流センターも環境保護センターも都市作りの基盤になる
教育施設も日本国民の血税から出た経済援助でできている。
それでいて中国人民はこれだけのものが日本からの援助でできているという
ことをまったく知らされていない!!!

今も中国政府は日本から莫大な援助を受け続けてる!
少なくとも2008年北京五輪、2010年上海万博までは脅したりすかしたりしながら
日本からむしり取るつもりであろう。
オリンピック競技を行える施設はほぼすべて日本が負担し、
大阪は北京と争ったが負け、援助をした国が不況でひぃひぃ言って
援助を受けた国が選手養成にも金をかけて金メダルを取り捲る!
あ〜いまいましい!反日国なんかに支援せず親日国に支援しろよ!
そしてもっと国内につぎ込めよ!!!外務省は、金の使い方がバブルのままなんだよ。
で、国民に増税か。製造業を中国に持っていって失業率最悪の状況で…。
日本国民は中国・北朝鮮(在日朝銀なども)・韓国の発展のために税金納めてるのか?
これで国が傾かないはずがないだろ。


594 :日出づる処の名無し:03/05/10 01:11 ID:sHLlm3UQ
いつのまにかここまで下がっていたけど。
あげていいよね?


595 :日出づる処の名無し:03/05/10 02:28 ID:Rg7+1FuS
>>593 同感だね。支那には援助する必要などない。
援助は、首相の靖国参拝と教科書問題を政治の道具としない、と誓わせてからするべき。


596 :日出づる処の名無し:03/05/10 02:37 ID:rbb+r7Dt
>>593
なにか、歴史の教科書で習ってシナの歴史を彷彿とさせられました。
インフラ=当時は鉄道を欧米資本がガンガン作った=シナ正州(長城の南

第二次大戦後、その鉄道は全てシナ共産党の物、アポーン!

新たなる鉄道線を引く術も無く、いまもそれを使い続けているシナ。

日華事変の時の建物をいまも大切に使っているシナ。

奴らは、物を作ると言う事を1000年前の唐王朝崩壊以後、忘れてしまったのでしょうか?

597 :日出づる処の名無し:03/05/10 19:42 ID:wcPdJoM0
日本国憲法は、今年中に「破棄」すべきだ。

ひじょうに有害だよ、この憲法モドキは。



598 :日出づる処の名無し:03/05/10 19:53 ID:lT3xU7N4
>>597
解釈改憲で防衛戦争はできるんだから、有事法制制定で満足しとけよ。

599 :日出づる処の名無し:03/05/10 20:45 ID:wcPdJoM0
>>598
解釈改憲じゃあダメだな。
そういうやり方じゃ、日本国憲法は残るからな。日本国憲法そのものを
消滅させないとね。戦後体制と戦後的価値観をなくすために。
有事法制は、日本国憲法を「破棄」する、良いきっかけになるかもな。


600 :日出づる処の名無し:03/05/10 20:51 ID:OJJMltCs
憲法改正が必要、一から書き直しを…安倍副長官
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030510ia21.htm

601 :   :03/05/10 20:56 ID:mUw6Dlv+
>>600

憲法改正に反対しないが、『アメリカの害意』から占領憲法の庇護がなくなることは考えないと。

 あの国がイラクに宣戦布告したときの態度と日本帝国につきつけたハル・ノートはまったく同じものだぜ。
 北朝鮮相手ということにして核ミサイル百発は最低持っておかないと危険。

 

602 :日出づる処の名無し:03/05/10 21:13 ID:Q0+Fkpbk
>>601

憲法破棄がすぐ日米軍事同盟破棄にはならないと思うが。


603 :日出づる処の名無し:03/05/11 13:53 ID:Ai834Urj
他スレで外出でしょうが・・・・・・・・・・・・

安倍晋三官房副長官は10日、大阪市内のセミナーで「憲法は改正しなければいけないと思う。
五十数年間も全く手をつけていない憲法というのは成文憲法を持つ国ではほとんどない。
一から書き直すという気持ちが必要だ」と述べ、憲法改正が必要だとの見解を示した。

記事の引用元:http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030510AT1E1000E10052003.html


 安倍晋三官房副長官は10日夕、大阪で高市早苗経済産業副大臣と対談し、
将来「安倍内閣」が誕生した際の“政策ビジョン”を明らかに。
安倍氏は、まず憲法改正の必要性を訴え、
「憲法9条に明示的に自衛隊を持つことをちゃんと書くべきだ。書かないといけない」と強調。
教育基本法についても「日本の香りがしない。国家、家族、郷土(の価値)に一切触れられていない」と指摘した。

記事の引用元:http://www.ehime-np.co.jp/newsflash/news20030510808.html

この件、ニュー速+でもスレになり、あっという間に1000を消費したのに、次スレが
立ちません。反日馬鹿サヨが恐れているんでしょう。

604 :日出づる処の名無し:03/05/11 14:25 ID:IZGbEZeJ
占領憲法と言えば、社民党!!

勝谷誠彦の××な日々
そんな騒ぎの最中に7日の拉致被害者奪還国民大集会の仲間から電話。
先日の横田滋さんの訪米にも同行して日系人たちとの会合を
アレンジした人たちである。彼らは昨日きちんと許可をとって
三軒茶屋で拉致被害者奪還の署名運動をしていた。
するとやってきたのが社民党の保坂展人。
あたかも署名を妨害するかのような行為を繰り返したというが
一万歩譲ってそれはそう見えただけだときっと言う奴らの主張を
嘲いつつ聞いてやってもいい。しかし保坂の取り巻きの一人が言った
「救う会?あれは極右の団体です」という言葉はここに銘記しておいてやろう。
みなさん。こいつらどうしよう?
http://www.diary.ne.jp/user/31174/


605 :日出づる処の名無し:03/05/12 05:13 ID:iuH6AaCK
首相   加藤紘一(自民)
内閣官房長官   田中秀征(福山大教授)
外務大臣   田中真紀子(自民)
法務大臣   福島瑞穂(社民)
新憲法制定担当大臣  水島朝穂(早大教授)、樋口陽一(早大教授)
           奥平康弘(東大名誉教授)、西原博史(早大教授)
厚生労働大臣   水島広子(民主)
文部科学大臣   藤田英典(東大教授)
文部科学省歴史問題担当参与   高嶋伸欣(琉球大教授)、吉田裕(一橋大教授)
財務大臣   朱鎔基(民間)
金融担当大臣   柳沢伯夫(自民)
経済財政担当大臣   金子勝(慶大教授)
経済産業大臣   内橋克人(評論家)
国土交通大臣   小倉昌男(ヤマト運輸会長)
総務大臣   田中康夫(長野県知事)
危機管理庁(防衛庁から改組)   小川和久(危機管理研究所代表)
北海道開発庁長官   山口二郎(北大教授)、鈴木宗男(社民)
沖縄開発庁長官    大田昌秀(社民)
公安調査庁長官    宮崎 学(作家)
内閣府女性問題担当参与   上野千鶴子(東大教授)、白石真澄(東洋大助教授)
内閣府朝鮮半島問題担当参与   姜尚中(東大教授)、辛淑玉(評論家)
内閣特別顧問   筑紫哲也(ジャーナリスト)、佐高信(ジャーナリスト)、高杉良(作家)



606 :日出づる処の名無し:03/05/12 05:41 ID:Y8DjpT+U
まずは憲法の改正に見せかけた新憲法の制定をする。
これは明治憲法を改正と見せかけて日本国憲法に変えた時にやり方。
次に日米同盟を維持しつつ軍事力の強化と完璧と言えるレベルの
防衛システムの開発を急ぐ。
防衛システムの駆動を合図として日米同盟を破棄し新永世中立思想
を持った国となる。

・新永世中立思想
 「侵略をせず、侵略を許さず、介入せず」の三原則を基本とする思想。
 元来の永世中立との違いは、人によって国を守るのではなく技術によって国を守ること。
 そして、国土に直接攻撃できる兵器を有する国が自国への攻撃意思を持っていると判断した
 場合に敵国本土への先制攻撃を許すことである。
 予断ではあるがこの思想を完璧に実現するためには頑強な軍事力と経済力を有する必要がある。

607 :日出づる処の名無し:03/05/12 20:05 ID:beU3gFxG
>>606
「大日本帝国憲法 改正委員会・設置法」という法律を
制定して欲しいよな。


608 :日出づる処の名無し:03/05/12 20:21 ID:ZWbvSZ7v


>>586 :日出づる処の名無し :03/05/07 07:51 ID:6fbv1XBe
 >案。
 >
 >国会質疑で現在の憲法の不当性を示す事実を一点一点再確認。
 >議事録に明記。
 >   ↓
 >少なくとも、かの野党の反論の大部分ををあらかじめ封じることができる。
 >世論の喚起。
 >   ↓
 >現行憲法の破棄、旧憲法復帰を決議。
 >新憲法、あるいは旧憲法の修正案を決議。
 >両決議の執行の日付を同日にする。
 >   ↓
 >属国の否定。
 >正式な、独立国家そしての誇りある憲法の実現。
 >うまー。
 >
 >いかがでしょう。

いかがでしょう?



609 :日出づる処の名無し:03/05/12 20:26 ID:Kf4se+Jl
日本国憲法の破棄ってDQNか?
法律を気にしない過激派・・・法を無視してる国家は5流。
日本の名誉を著しく貶めるアホ達かいな。

憲法改正なら正当な主張だが破棄の時点でDQN

610 :日出づる処の名無し:03/05/12 20:50 ID:Y8DjpT+U
>>608
何を言っても賛成とは言わない野党をどうやって言いくるめる?
まともな支持も得られないことを永遠といい続けている社民党や共産党
を見れば結果がどうなるかは明白。
奴らには世論なんてどうでもいいんだから。


611 :日出づる処の名無し:03/05/12 21:44 ID:FXBZ0AGY
>>610
衆議院 党派別議員数
http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/syu/kaiha_m.htm
参議院 党派別議員数
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/kaiha/giinsu.htm

今でも、参議院で民主党が賛同すれば、両院で2/3とれる状況にあるんだから、
共産・社民ができることと言えば、ピケを張るか、牛歩をやるかの引き伸ばしぐらいしかできないだろ。

公明あたりで護憲派が強いのか、国民投票で1/2とれるかが問題なのかね?

いずれにしても世論が押せば十分に改正可能に思えるが?

612 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/05/12 21:45 ID:IPNQOoPq
憲法のルーツはマグナカルタで、
つまり統治権力に対する宣言要求であって、
憲法が謳っていることに違反したって罰せられることはないのです。
男女平等などが謳われているが、男女差別しても罰せられないし、
男女雇用機会平等法というのができてはじめて、職場における
男女差別が罰せられるようになるのです。

613 :日出づる処の名無し:03/05/12 22:25 ID:Y8DjpT+U
>>611
その民主党には旧社会党の議員とその支持者がわんさかといるが?

614 :日出づる処の名無し:03/05/12 22:45 ID:FXBZ0AGY
>>611の訂正
参議院だけでなく、衆議院も自公保の与党議員だけでは2/3をとれていない。

>>613
衆議院の自公保議員の数が、
284/480だから、2/3の320まであと36人

参議院の自公保議員の数が、
140/247だから、2/3の165まであと25人

これを見れば、、与党議員が一枚岩になった上で、自由党と民主党右派の一部が賛同すれば、両院で2/3は達成できるのが分かるだろう。難しいことじゃない。

憲法破棄なんて馬鹿なことを言っている連中は、
「やはり、改憲派はドキュソ!」という改憲派への悪評を広げるだけなので、
自発的に公民権を返上して、人里離れた山奥で暮らしてください。
それが国益のためです。

615 :日出づる処の名無し:03/05/12 22:51 ID:ZWbvSZ7v
現憲法の不当性の銘記。
なんでそんなに反感持つのかよく分からん。
まったりよろしく。


616 :日出づる処の名無し:03/05/12 23:18 ID:Y8DjpT+U
>>614
だから民主党に護憲派議員が多いのにどうやって支持に回らせるんだ?
自民党や公明党にも改憲に批判的な議員がいるんだぞ。

617 :日出づる処の名無し:03/05/12 23:21 ID:ymu0MG82
それで憲法破棄か?それこそ護憲派議員が「クーデターだ」と外国の
介入を求めるぞ?

618 :日出づる処の名無し:03/05/12 23:23 ID:Y8DjpT+U
>>616
俺がいつ憲法の破棄をすると言った?
拡大解釈をして叩くのはやめてくれ。

619 :618:03/05/12 23:23 ID:Y8DjpT+U
>>616 = >>617

620 :日出づる処の名無し:03/05/12 23:23 ID:L9ezBBXL
憲法も含めて
法律なんだから
変えたければ変えればよい
いきなりが難しいなら
憲法が「破棄可能とする法律」(上位法)を作ってから
破棄すればよい


621 :日出づる処の名無し:03/05/12 23:50 ID:0kBsUbgj
破棄するための憲法上位法を新たに制定するってことは現行憲法の主権者である
国民の100%の支持がなければ正統性は主張できんな。
なにせ規定もない上に、憲法に保障された国民の権利を撤回するものだ。
100%の支持がないのに強行すれば、それは革命。

622 :日出づる処の名無し:03/05/13 05:02 ID:DUGh86XN
>>621
あるいはクーデターだな。

623 :日出づる処の名無し:03/05/13 05:06 ID:DUGh86XN
>>614のデータによると、
あと一歩と言う感じだから、
あとは、北が暴走してミサイルでも打ち込んできて、
日本の世論がひっくり返るのを待てばよし。

624 :日出づる処の名無し:03/05/13 10:02 ID:oBwM/gvI
占領下の「主権のない状態」で作られた
憲法が何で有効なの?他国に占領された時に
新憲法を作った国がどこにある。
破棄でいい。

「破棄」で社民、共産、護憲派に
先制パンチくらわして改正が持っていってもいいとおもうが。

625 :日出づる処の名無し:03/05/13 10:45 ID:AbQ4tAnZ
>>624
主権のある状態で60年近くも改正無しや新憲法が作られていないから有効。
主権の無い状態で新憲法を作ったドイツは、主権回復後すぐ新憲法に切り
替えた。
破棄したけりゃさっさと破棄できる法律を作ってもらうか、クーデターか
革命を起こせ、俺はそんな邪道ではなく正道で改正を望む。

破棄と騒ぐ奴は、改正されたくない護憲派にしか見えないのは俺だけか?

626 :日出づる処の名無し:03/05/13 10:55 ID:9/KQiYmM
憲法を破毀する為には憲法破棄の方法を明記した憲法条文を追加する
必用が有るから超法規的に破棄して、日本が法治国家に非ずと世界に
宣伝したい売国奴以外は素直に憲法改正で国益追及だろう。

憲法破棄の時点で改憲派でさえも現状維持を選びかねないよ。

627 :日出づる処の名無し:03/05/13 11:10 ID:fl9z0gvk
馬鹿ウヨを煽動して新国家ってチョソ国家でも創るきか?

憲法は破棄しないで改正、国家は日本のまま・・・新国家なんて不要。

628 :大陸浪人:03/05/13 11:46 ID:MjdFmbyI
我が国に主権のない状態が60年近くも続いていると考えよ。
米鬼を追放して独立を回復したならば自動的に帝國憲法が蘇るのだ。

629 :日出づる処の名無し:03/05/13 14:17 ID:yiZv+rhJ
>>628
ポツダム宣言の受諾は主権のある状態でなされたんだよね。
この時点で「もうない」って言うなら、日本に主権があった時なんてないことになっちゃうからね。
で、そのポツダム宣言の中で、連合軍が駐留する状況の下、新たな憲法秩序を構築することを約束したんだよね。

「今の憲法は外国軍隊の恐怖にさらされて作ったものだから、無効です。破棄します。ついでにアメリカは仮想敵です。OK?」
なんて、
「60年近く前にあったあの戦争に、日本は負けてない。ムシロ勝ってる。」って言うようなもの。
ダイジョーブデスカ?ダイジョーブデスカ?

「今ならアメリカさんも何やっても日本攻撃なんてしてこなーい」って思うから、破棄破棄・ナシナシ言っちゃうんでしょ。
あー恥ずかしい。国辱モノです。祝着至極。平和ボケ。

現実主義者なら、今の現実はもちろん、60年近く前の現実も見なさいよ。
夢想主義者なら、寝言は寝てから言えってことさ。

630 :日出づる処の名無し:03/05/13 15:56 ID:c1HPEFwA
延々と続く日本の名誉を傷つける『憲法破棄』
法治国家日本としてのスタンスが明治維新としての富国強兵を成功させ、
戦後の復興もこのスタンスで国際協調しながら発展した。

憲法破棄などという愚行を求める輩は憲法改正論者を貶める目的。
法を遵守する気の無い憲法破棄という行為は犯罪者やテロリストと同レベル。
日本人なら正々堂々と敗戦を認め、現憲法も認め、その上で堂々と改正するべし。
出来ない事の口実を吐き続ける負け犬根性は日本人の精神に非ず。

631 :日出づる処の名無し:03/05/13 16:05 ID:+s3cI2iw
>>629
あたらしい秩序を作る主体は「日本政府」。
ところが、それがGHQの権限の元になされたから無効です。

632 :日出づる処の名無し:03/05/13 16:12 ID:AbQ4tAnZ
歴史無視もここまで来たか・・・。
やはり破棄論者は、改正を阻止する為の売国奴工作員としか思えん。

633 :日出づる処の名無し:03/05/13 17:53 ID:3Ihm8tL0
>>632


634 :日出づる処の名無し:03/05/13 17:56 ID:vkRAC37E
だから名目上は現憲法の改正でいいよ。
中身は新憲法と言えるほどに変えてしまえば文句は言わない。

635 :日出づる処の名無し:03/05/13 18:04 ID:1vew80IU
>>632
石原慎太郎のパフォーマンスに乗せられてるだけだろう。

パフォーマンスはパフォーマンスであると見抜ける民度がないと、
(法治国家を維持するのは)難しい。

ここは酷いアジア的後進性ですね。(苦笑

636 :日出づる処の名無し:03/05/13 18:07 ID:AbQ4tAnZ
>>633
631の朝鮮人風に言えば「妄言」の事。
ようするに現政権は無効で現在の日本は無政府状態だとまで言い放ってま
で、憲法改正を阻止しようと画策してるから。
大日本帝国政府と現日本政府の正当性についてまで異論を挟むのは、歴史
無視だろ?

>>634
それならば改正派のほとんどが文句を言わない。
俺個人の意見で良ければ、現憲法の改正手続きに従って明治憲法を復活さ
せても、現憲法よりは遥かに良い。
可能ならば明治憲法をベースに新憲法を作成するのがベスト。

637 :日出づる処の名無し:03/05/13 18:35 ID:qE1yWm3Q
>>636
バカですか?
現政権は有効。なぜなら現憲法は、現在は、有効だから。
無効宣言したのち無効。

638 :日出づる処の名無し:03/05/13 19:48 ID:YnstnP7L
>>637は酷い極東亜細亜の土人ですね(微苦笑

639 :日出づる処の名無し:03/05/13 19:49 ID:vgWGyB1o
「憲法は改正じゃなくて破棄すればいい」とか言っている椰子は、単にパワーゲームがしたいだけだね。
自分の気に入らない「法」は無視していいっていう論だから。
ところが、悲しいかな、憲法破棄論なんて、今のところ、サパーリ力のナイ単なる思考停止の議論だから、
もっともっとがんばってみんなを説得してねん。
とりあえず現行憲法では表現の自由は保障されているのだから。
現行憲法は気に入らないから、明治憲法に則って何もいわないのかな。

640 :日出づる処の名無し:03/05/13 20:07 ID:vkRAC37E
憲法の破棄を主張している奴らは「日本国」という名の国家は存在しないといいたいのか?
つまり大日本帝国が60年前に滅んで以来、日本列島に国家は存在しないと。

641 :636:03/05/13 20:36 ID:zeu86oTS
>>637
誤解してないか?
>>631の吐いた「現政権は無効」と言う妄言がと解説しただけであって、俺は
現憲法を無効だなどと言ってないし現憲法の手続きに従って改正しろといっ
てるんだが。

642 :日出づる処の名無し:03/05/13 20:48 ID:Ka8Tr4Vn
石原慎太郎氏ならびにそれに匹敵する程のリーダーシップのある人を
大統領(国家元首)とする新憲法の制定を望む!

643 :日出づる処の名無し:03/05/13 20:52 ID:pA3hCrJo
>>640
君、どういうバカなの?
憲法なんて、政治情勢によって、いつでも停止、廃棄できるっての。
憲法を宗教の教義や、何か絶対的なものだと考える奴が多いんだよな。

644 :日出づる処の名無し:03/05/13 20:52 ID:vkRAC37E
>>642
立憲君主国家に大統領はおかしいんでないかい?
首相公認制だろ?
まあ俺は首相公認制も反対だが。

645 :日出づる処の名無し:03/05/13 20:54 ID:hJbR+qIw
ネット上で自分の分身キャラ「アバター」を作って楽しくコミュニケーション
無料登録で、もれなく商品券とメールアドレスが貰える!!
http://camellia16.fc2web.com/cafest.html

646 :日出づる処の名無し:03/05/13 20:59 ID:xYM46HcS
>>643
勝手にレッテル貼りするのはやめてくれ。
俺は憲法改正派だ。
憲法を宗教の教義や何か絶対的なものだと考えてないんかいない。
お前達のような気に入らなければ破棄すればいいなんて考えてる奴を詰っているだけだ。
日本国憲法を不定すれば「日本」という法権国家は存在しないことになるぞ。
「日本」という法権国家があると認める以上は改正をするのが筋だ。
明治憲法から日本国憲法への移行の際も名目上は憲法の改正となっている。
お前は江戸時代に逆戻りでもしたいのか?


647 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:04 ID:Ka8Tr4Vn
>>644

立憲君主制では、今までの歴史の教訓から、
それ自体は意志決定や政策実行が鈍足などと言った具合に元来無責任体質故に
時代の変化に対応出来ずに日本は衰退途上国として没落するか
最悪の場合は大日本帝国みたいに焦土と化すだろう。
それ自体を阻止する為に、
石原慎太郎氏並びに彼に匹敵する程の強いリーダーシップのある人物が
国家運営の最高責任者いわゆる大統領(国家元首)として
日本を改革して貰いたい。


648 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:11 ID:nZgiUA2J
>>646
気にいらないから破棄しよう、って思ってる奴はいないと思うが。
GHQが、その時のアメの都合に合わせてでっち上げた憲法だから、問題にしてるんだろ?
改正がえらく難しくなっているのも、その一つの現れだ。
占領下での内政介入をやったんだから、廃棄して当然じゃないか?


649 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:12 ID:nZgiUA2J
>>647
天皇がいる以上、大統領(元首)じゃ無理だろう。

650 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:15 ID:xYM46HcS
>>647
やっぱり君主制の国で大統領制はおかしいよ。
国民に選ばれた者が国のトップになる共和制の国ならいいが
君主制の国は国民に選ばれた者がNo.2だからね。
それなら大統領制にこだわらなくてもいいんじゃないか?
内閣制や大統領制に変わる新しいものを日本独自に作り上げればいい。
内閣制よりも権力が強く、大統領制よりも権力が弱いものをね。

651 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:21 ID:xYM46HcS
>>648
その考えはどうもね。
理論的なものごとで考えるんではなくて現実にはどうなのかを考えないと。
現実的には日本国憲法は有効とされそれを基にして国家運営され法が出来上がっている。
今「日本国憲法」を否定することになれば戦後60年間維持された「日本国」と言う名の国家は
存在しないことになる。
これは非常にまずい。
現憲法が理論的に否定されようが肯定されようが「改正」と言う名での新憲法成立を目指すべきだろ?

652 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:29 ID:Ka8Tr4Vn
「日本は立憲君主制でなければいけない」と言う固定概念自体は、
「現行憲法は平和憲法であるから改正断固反対!」と言う固定概念とは
本質的には同質であるので、捨て去った方が良いのでは。
憲法などの国家体制自体は、宗教では無い、道具である。

国家運営の最高責任者が存在し無い立憲君主制では、
米国などの共和制の国家と比較して、
政策の意志決定があまりにも遅過ぎる。
今の時代の急激な変化に対応出来ずに、日本は没落していまう。
明治維新に匹敵する程の、国家体制の変革が必要だ。




653 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:33 ID:xYM46HcS
>>652
日本が落ちぶれた理由を君主制に押し付けるんじゃない。
これは政府の無知無策が生み出した結果であって君主制のせいではない。
それに日本は何千年も前から君主制であることには変わりはない。
様々な権力者が現れようが明治維新が起きようがその前提を変わらなかった。
今になってその前提をひっくり返すことには賛成できない。

654 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:35 ID:DbjAzDzi
>>651
言ってることがわからんが、廃棄宣言と今までの日本の存在がどういう関係があるわけ?
それって只の机上の論理じゃないの?
平成15年度をもって、廃棄する、とかでいいじゃないの。
今までの否定になるというのは、君の想像中での話だよ。
憲法を廃止、停止したら、それまでの国家の存在がなくなる、
なんて理論があるのか。

655 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:40 ID:xYM46HcS
>>654
だから、「日本国」と言う名の法権国家は60年前から存在しなかったことになる。
日本国憲法を否定するってことはそういうことなの。
現憲法の無効は国家の存在を否定することに。
現憲法の破棄と新憲法の公布は現国家の崩壊と新国家の樹立を意味する。
憲法の全文が変わろうが、憲法自体の名前が変わろうが改正とすることにしないと駄目だ。

656 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:42 ID:a4Va0Sp4
>>655
否定じゃなくて、廃棄。
存在しなかったことになるわけがない。
現国家がある時点で、別の国家に生まれ変わる、ってこと。

657 :名無し:03/05/13 21:43 ID:HRPIiZ4A
>654
少なくとも、今まで下した裁判などの判断が、全て根拠無しの不当な行為になる。

戦後、今まで全ての犯罪者を許す必要がでてくるんじゃない?
そして、彼等に対する謝罪と補償も。

658 :名無し:03/05/13 21:47 ID:HRPIiZ4A
>656
新国家になるのなら、
全ての条約を結びなおしになるし、
全ての債権を放棄する事になる。

659 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:49 ID:uGCtjT9D
>>656
現国家の崩壊と新国家の樹立することに対する影響の大きさわかってる?
日本だけの問題では済まないんだよ。
最も現実的なのは現国家の存続を保ちつつ憲法を変えること。
そのために方法は憲法の改正しか有り得ない。

660 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:53 ID:uGCtjT9D
>>659
言い忘れ。
それに何度も言うけどね。
日本国憲法の存在を不定することは封建国家としての日本が存在しなかったと認めることになる。
日本は存在しても国家は存在しなかったことになるんだよ。
だから前に江戸時代に戻りたいのか?と言った。

661 :660:03/05/13 21:53 ID:uGCtjT9D
封建国家 = 法権国家

662 :日出づる処の名無し:03/05/13 21:55 ID:Ka8Tr4Vn
>>653
政府の無知無策の原因を追求すれば、力を持ったNo.1が無かった事に尽きる。
首相などの政策決定の長自体が力を持ったNo.1としての存在になり得ないのは、
首相などの政策決定の長を支えるべきの政党や官僚などの政策集団の人々が、
時として、君主と言う名の責任が免除された存在をNo.1として仰げば
本来の政策決定の長を無視出来、勝手な事がし易くなるからだ。
大日本帝国の末期がまさにそうであった。
満州事変の頃から、軍の統帥権を盾に関東軍などの軍人という官僚達が暴走し、
その結果、日本は一旦焦土と化してしまい、多くの人名が失われた。

足利尊氏か義満は日本国王としてシナの明王朝と貿易していた歴史の事実
並びに明治維新の際に王政復興云々を公に発表した事実から、
鎌倉時代から江戸時代まで、天皇は事実上君主では無かった。
君主と言うよりはローマ教皇の日本版みたいな存在だった。

663 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:03 ID:uGCtjT9D
>>662
>政府の無知無策の原因を追求すれば、力を持ったNo.1が無かった事に尽きる。
なぜそういい切れる?
政府がしっかりとした対策を取ればいいだけだ。
あの戦争でさえ国民の支持があってこそ行えた。
むしろ批判されるのは政府の無知無策を本気で批判しないどころか
ほったらかしにし、煽り続けてきた国民自身だ。
国民の多くが戦争にNO!と言えば戦争を回避する確立も高かった。

>鎌倉時代から江戸時代まで、天皇は事実上君主では無かった。
これは侵害だな。
鎌倉以降の天皇は政治に関して手を出さなかっただけだ。
役職の任命は常に天皇がやっていた。
幕府でさえ天皇にその地位を貰うことで権力行使できた。
事実上の君主であったことにかわりはない。


664 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:14 ID:Ka8Tr4Vn
>>663
政府がしっかりとした対策を取れ無かった原因を追及すれば、
力を持ったNo.1が無かった事に尽きる。
なぜならば、
首相などの政策決定の長自体が力を持ったNo.1としての存在になり得ないのは、
首相などの政策決定の長を支えるべきの政党や官僚などの政策集団の人々が、
時として、君主と言う名の責任が免除された存在をNo.1として仰げば
本来の政策決定の長を無視出来、勝手な事がし易くなるからだ。
これでは、しっかりとした政策を行えない。
大日本帝国の末期がまさにその典型例であった。
満州事変や2.26事件があった昭和初期の頃から、
軍の統帥権を盾に関東軍などの軍人という官僚達が暴走し、
その最終結果として悲惨な大東亜戦争で多くの尊い人命が失われた。


665 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:25 ID:uGCtjT9D
>>663
日本がしっかりとした対策を取れなかったのはNo.1がいなかったからではない。
原因は国民が政府の無知無策を非難しなかったことにある。
軍の暴走も国民の多くが戦争にNO!と言えばよかった。
実際に戦争になったのは国民の多くが戦争に賛成し政府を煽ったからだ。
すべては国民の判断、つまり民主的な方法によってなされた。

貴方の言い分は君主制の日本を潰すことにあるように思える。
No.1に権力を集中させるのならば現在君主としておられる天皇にとするのが普通だと思うが。
そこらへんの左翼の主張していることとなんら変わらないな。
それにオームのように同じ事を繰り返すのもやめてくれ。
このことに関しては前のレスで批判したはずだ。

666 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:28 ID:Ka8Tr4Vn
今後将来、一連の経済政策の失敗や少子高齢化などで
日本が経済的衰退途上国に陥ったなら、
貧富の格差の増大などで日本国民の不満・不平が醸し出されては
国内の刹那的雰囲気が拡大するのは避けられない。
それら不満・不平が爆発し、その矛先が天皇・皇族に向けさせない為にも、
つまり皇族の方々の身の安全を最優先に考慮して、
天皇・皇族を統治システムから外した方が良い、と思っている。

667 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:33 ID:uGCtjT9D
>>666
それは無いな。
政府が非難されることになっても天皇が非難されることは無い。
これは天皇に権威があっても権力が無いからだ。
政治に手を出す権利の無い天皇を非難することの無意味制は明らかだ。
それに貧困の差による不満が天皇への非難に繋がるのなら高度経済成長期の
時点で非難がされていても不思議ではなかった。
どちらにしても天皇を憲法の条文から消し、君主としての地位を奪うだけの理由にはならない。

668 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:34 ID:Ka8Tr4Vn
>>665
暴走した軍が「これは天皇陛下の御意志です!」と主張すれば、
当時の国民は、非国民やアカなどのレッテル貼りをされて差別されるのを覚悟してまで、
「戦争にNO!」と堂々と主張出来るのかね・・・。


669 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:39 ID:uGCtjT9D
>>668
ちなみに言っておくが天皇は戦争の賛成の有無に関しては言及してなかったと思うが?
軍の暴走が本格的に始まったのは国民が戦争へと傾きだしてからだ。
軍が大々的に動けるようになったのも国民の支持が得られていたから。
それに最初に国民を煽ったは朝日を初めとする当時のマスコミだ。

670 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:46 ID:Ka8Tr4Vn
>>669
2.26事件ではクーデター不支持だったと聞いているのですが、
御前会議では昭和天皇は無口だったのですか?
だとしたら、「俺の考えを陛下は支持なさっているはずだ!」と
大臣などの閣僚や文民官僚や軍官僚達も自分に言い聞かせて
勝手な事をやるのは、想像に難くないのですが。

671 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:50 ID:uGCtjT9D
>>670
だから言ってるでしょう。
戦争へ突入した理由は国民が戦争を支持していたことにある。
政府が国民に戦争を押し付けたのではなく、国民が戦争を望んだ。
そして、その世論を作り出したのが国民を煽り続けたマスコミだ。
想像するのではなく事実を見極めることが肝心なのではないか?

672 :日出づる処の名無し:03/05/13 22:54 ID:1wuwJH4/
>>658
こういう場合、前国家の全ての契約、条約を遵守すると言えばいいだけの話じゃないの?

673 :日出づる処の名無し:03/05/13 23:07 ID:Sb7xoUFQ
まあ、それ以前は陸軍大臣辞任に関する政治混乱で
国民が多数参加した護憲運動が起こり、軍部大臣現役武官制度が(一時)崩壊するほか
選挙権も税金3円以上の納税者に拡大されるなど政策変更も実現してるから、
当時の民衆にも判断力と世論による政治力は備わってたと言えるね。
特に軍部大臣現役武官制度は軍部の政治からの独立を目的にしたもの。
国民が軍部の力を弱めようと考えていた時期もあったってわけだ。
その後の国民が戦争を支持するようになったのは、
なんと言っても満州権益の魅力でしょう。
当時には当時のポリティクスがあったんだから
現代のポリティクスで過去の事態を考えてもしょうがないんでない?

674 :日出づる処の名無し:03/05/13 23:16 ID:uGCtjT9D
>>673
同時のマスコミは戦争をすることの重要性を国民に見せ続けていた。
戦争をすればうまい汁をすすれるとわかれば国民はこぞって戦争を支持する。
アメリカを初めとする国からの経済制裁を受けて経済がガタガタだったから余計だろうね。
権益が存在しなければあれほどの支持を得られなかっただろう。
そして天皇はその世論に反対することができなかった。
民主主義国家だから国民の意思に反することは言えなかった。
もし国民の多くが戦争に反対していたなら戦争へと傾く政府を
天皇も非難をしていたと思う。

675 :日出づる処の名無し:03/05/13 23:36 ID:uGCtjT9D
さて。
まだ憲法の破棄を主張する人っているの?
憲法破棄論が非現実的なことは論じつくされてるだろ。
法権国家が自国の憲法を不定することは出来ない。
それは法権国家としては決してしてはならないことだ。
GHQの押し付け憲法だという理由も実際には通るはずも無い暴論。
明治憲法から日本国憲法へ変わる時も改正の手続きをした
のだから今度憲法を新しくする時も改正の手続きをとる。
当時と同じように条文のほとんどが変わってしまうようなものでもかまわない。
これでいいだろう。

676 :日出づる処の名無し:03/05/13 23:41 ID:oq5868bt
憲法も法律なんだから
粛々と国会の過半数で改正しろや
非理法権天なんだから
時の政府が
破棄を宣言して、新憲法を制定するだけの簡単な話
難しく考えすぎ
俺は現憲法と心中したくないよ

677 :日出づる処の名無し:03/05/13 23:49 ID:uGCtjT9D
>>676
それこそ簡単に考えすぎだな。
日本は法権国家だ。
国家は憲法の下にある。
つまり憲法を破棄することは国家を破棄することと同じだ。
その影響は計り知れないものになるぞ。
心中したくないと言うのなら世論を改憲へ全力をもって変えろ。
何もせずに文句ばかりを言うのは卑怯だぞ。

678 :日出づる処の名無し:03/05/14 00:44 ID:5+B6b9uD
>>677
じゃー
福田内閣が行った「超法規的処置」をどう考えるのか?

679 :日出づる処の名無し:03/05/14 01:02 ID:QtZ6a+AW
>>678
それとこれとはまったくの別問題だ。
同じ土俵で議論するべきことではない。
なぜここでそれを持ち出すのかも理解できない。
しっかりとした理由を述べて貰わないと困る。

680 :日出づる処の名無し:03/05/14 01:51 ID:pSsuAocq
日本国憲法

前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわ
れらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由の
もたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないや
うにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定
する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に
由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受す
る。


681 :日出づる処の名無し:03/05/14 02:12 ID:DTVc1bwf
大日本帝国憲法改訂の手続きに則ったとしても、
国体を変えるような改訂は認められてなかったはずだ。
つまり、現憲法は成立時点で憲法違反だったわけだ。
国民の過半数が破棄を支持し、
国会の過半数が破棄を支持し、
60年間の法律、条約を遵守するとすれば、
何の問題がある?
三分の二に満たないから駄目だ、というのでは、
国民の意思すらないがしろにすることになる。
現憲法前文にも>>680の後、
これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する
とある。改正条項は憲法に違反してるのではないか。
ある程度の条件が満たされれば、破棄してもかまわないはずだ。

682 :日出づる処の名無し:03/05/14 02:20 ID:ehQCLvNz
だからさー、めんどくさいんだよ。非効率だよ。
無用な混乱を招くより素直に改正でいいじゃん。

683 :日出づる処の名無し:03/05/14 02:41 ID:AFg5WZ3M
いつまで破棄にこだわってるんだ?
改正よりも破棄の方が簡単だなんて単純に思ってんじゃないだろな?
自民党が憲法の破棄を主張したら次の総選挙で野党になっちまうぞ。
破棄を主張している奴は国家のことも憲法のことも何もわかっちゃいないくせに
自分達は気に入らないから多くの人たちもそうだと勝手に思い込んでんだろ。
馬鹿馬鹿しいかぎりだな。

684 :日出づる処の名無し:03/05/14 04:14 ID:gVJ2G3zv
憲法破棄ってのは真の売国奴。
憲法改正ってのは普通の感性。

685 :日出づる処の名無し:03/05/14 07:09 ID:qvUnUdRw
>>632
>>632 :日出づる処の名無し :03/05/13 16:12 ID:AbQ4tAnZ
 >歴史無視もここまで来たか・・・。
 >やはり破棄論者は、改正を阻止する為の売国奴工作員としか思えん。

 その決めつけに必死さを感じる。
 アメリカ側との密約か何かがあるのですか?


686 :日出づる処の名無し:03/05/14 08:11 ID:aYpVmodP
まー憲法改正ってのも恐ろしく非現実的なんだけどね
有権者の半分の賛成、取れると思ってる?

687 :日出づる処の名無し:03/05/14 08:22 ID:/ZqIeSuZ
>>686
改正に関しては、あの朝日のアンケートですら50パーセント超えて無かったか?

国会議員は71パーセントが憲法改正すべきと言っているが。
http://www.yomiuri.co.jp/kenpou/giin/

688 :日出づる処の名無し:03/05/14 09:49 ID:Ty/FmLiZ
>>685
その妄想に必死さを感じる。
中共の指令でも下りていますか?
それとも現日本政府は無効だなどと本気で考えてますか?

689 :日出づる処の名無し:03/05/14 15:39 ID:Q2bZ4Gn9
憲法破棄で日本の国際的信用を失墜させたいのはチョソでつか?
朝鮮右翼が行った保守思想のイメージダウン戦略と同じだな。
憲法改正が極めて現実的になってくると「破棄ニダ」と騒いで妨害かよ。

まったくこりねーチョソだ。

690 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:05 ID:L6zeIKOT
>>681
改正無限界説に立てばいくらでも改正できますし、改正限界説に立っても八月革命説という便宜な学説もあるよ〜ん。
「これに反する一切の・・・」という前文中の「これ」=現行憲法なわけで、同憲法内の条項が同憲法に違反するなんていうのは電波解釈。

ところで、君のいう破棄と現行憲法の改正手続きの差は、「何人かの国会議員の賛成」があるか否かだけだね。
「能天気に明治憲法復活」という方が、「何人かの国会議員の賛成」を取るよりも国民の支持が多いと思っているのね。

ほんとに日本に住んでいるのか?
イナ。ニホンニ、キタコト、アリマスカ?




ところで、「法権国家」ってなんだ?聞いたことないんだけど。
どうやら「主権国家」くらいの意味で使ってるみたいだが。
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%B3%95%E6%A8%A9%E5%9B%BD%E5%AE%B6&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

691 : :03/05/14 16:14 ID:MTbwPrAB
改正でも破棄でもいいからとっとと改善しる!

692 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:16 ID:rybapBxL
>>677
どんな影響があるか列記してみろ。
ここで、改正に拘ってる奴は、捨民、中狂、北チョの手先w
変えずに日本の手足を縛りたいんだろ。

693 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:21 ID:CDLnWQ05
現実的な改正を主張する人が保守派、その話に混乱をもたらす
とんでも破棄論を持ち込む奴が中国様の手先でしょ?
しかも反米的な理由で破棄だもんなぁ〜。

694 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:26 ID:qKv6tLqF
ほんとに憲法を変えたいと思ってるなら、ここまで破棄論者を罵るはずはない。
憲法が変わるのを恐れている集団の手先に間違いない。

695 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:41 ID:SKTREe3U
とっとと改正にもってきたいから
それ改正よりも手間がかかる破棄なんて相手にしたくないだけだ

696 :bloom:03/05/14 16:41 ID:Z235BflX
http://homepage.mac.com/ayaya16/

697 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:42 ID:TT+40qeS
ほんとに憲法を変えたいと思ってるなら、>>692のように改正論者を罵るはずはない。
憲法が変わるのを恐れている集団の手先に間違いない。




698 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:43 ID:ZX717vxp
憲法の存在は、国家成立の要件ではない。イギリスのように成文憲法の無い国もある。明治憲法制定以前の日本も国家だし、結んだ条約もその後も有効だ。
国内を有効支配していれば十分。
憲法が無ければ、国家が消滅するなんてデマの類。
もしそうなら、制憲議会を主催するのは国家じゃないことになる。
破棄論を否定している中狂の手先は去れ。

699 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:45 ID:ZX717vxp
>>697
反論できなくなったサヨのいつものオウム返しレス。これで奴らの正体は明白。

700 :日出づる処の名無し:03/05/14 16:45 ID:SKTREe3U
イギリスはマグナ・カルタ以来の慣例法で拘束されてることを知らんのか

701 : :03/05/14 16:55 ID:JGblN2JT
しかし極東ってレベルが低いな。

702 :日出づる処の名無し:03/05/14 17:09 ID:GPYGXkAn
軍を持たないからアメリカの言いなりに成り下がってるんだ、日本は。軍を持ってたら
北の攻撃におびえる事もないし米に守ってもらう事もない。北と韓国はさっさと北にくっつかせて
だまっとくべきだね。だいたい国交ないし拉致もされてるし敵といっていいような国のために何故米やら支援してんねん。
こっちも金ないやろい


703 :日出づる処の名無し:03/05/14 17:52 ID:aVbGML7h
>>701
はいはい。北に帰ってね。

704 :日出づる処の名無し:03/05/14 19:32 ID:Iz51LAkj
>>660
おまえ、本物のアホだな(笑

日本国憲法の存在(有効性)を否定しても、日本国家は消えないよ。
日本国憲法の無効を宣言して、この占領憲法を破棄しても、日本国家はそのまま存在する。
なぜなら、国家と憲法は、別個の物だからだ。自動車と信号機の関係と同じだよ。

国家=自動車
憲法=信号機

と、考えれば理解しやすい。
信号機が無くても自動車は存在するだろう。信号機が無くても、自動車は動く。
国家も、憲法とは関係なく存在する。憲法以前に国家は存在している。
日本国憲法が「破棄」されて、消滅しても、日本国家はビクともせんよ(笑

異常のある信号機は、かえって交通事故の原因となる。そういう信号機は撤去したほうが、
自動車の安全運転にはプラスだよ。




705 :日出づる処の名無し:03/05/14 19:40 ID:5ZXiw1Is
日本は教育の問題だな。
あのヒットラーでも法を遵守して独裁者の地位についてる。
法が生んだ独裁者だよ。

ここでは如何に法を破るかだもんな。
憲法を変える手段が破棄しかないならそれでいい。
しかし改正が認められてるなら常識人は改正だな。

破棄なんてテロリストのクーデターみたいで最悪だ。
堂々と改正がいい。

706 :日出づる処の名無し:03/05/14 19:42 ID:1PH9gWGQ
>>704
憲法は「道」の意味もこめられておると思いますが?
憲法がなかったら誘導の意味のある道もないことになる。
それそそだだっ広い草原のど真ん中ですね。

707 :日出づる処の名無し:03/05/14 19:55 ID:Iz51LAkj
>>705

>>704だけどな。憲法を「改正」するなら、大日本帝国憲法を改正する形になるよ。
日本国憲法は、無効だから「破棄」の対象だ。

俺は、憲法は「改正」でも、別にかまわんよ。
いますぐ、<大日本帝国憲法・改正委員会> を設置して、「改正」の準備を始めれば良い。
大日本帝国憲法を「改正」して、日本の憲法史上、2番目の新憲法を制定しよう。
外国勢力によって作られた日本国憲法は、わが国の「憲法史」から削除し、消滅させるのだ。


708 :自国の兵士も守る気が無い軍隊:03/05/14 19:58 ID:dYc2eMf5
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは消耗品にすぎない。派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
湾岸戦争で私のチームにいた全員が病気になりました。親友のジョン・シットンが瀕死の
症状に陥ったのに、軍は医療責任を拒否し、ジョンを死なせました。彼は湾岸戦争全体の
医療避難通信システムを構築した功労者ですよ。その任務で被曝したのです。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などが、
ほとんど到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子が存在し、それを吸入しはじめると、
粒子は咽頭の裏側に付着します。一人目のガン患者が出ると、あとはまたたくまに広がりました。
当時、一緒に仕事をした父子がいますが、父親はすでに肺ガンで亡くなり、病身の息子にはまだ医療補償が認められていません。
湾岸戦争がはじまったとき、劣化ウランのことなど何も知らされていませんでした。

709 :日出づる処の名無し:03/05/14 20:01 ID:Iz51LAkj
>>706
憲法=道、でもいいけどな。

一般法=道、でもあるわな。
つまり、一般法さえあれば、憲法がなくても「道はある」わけだ(笑

慣習=道、でもあるしな(笑

憲法だけが道、と決めつけるな。



710 :日出づる処の名無し:03/05/14 20:19 ID:1PH9gWGQ
>>709
道にも国道や県道、私道などがあるわけですよ。
それにだれも憲法だけが道なんていってませんけどね。
アンタこそ勝手に決め付けるのやめた方がいいよ。
人間性疑うから。

711 :日出づる処の名無し:03/05/14 20:39 ID:Iz51LAkj
>>710
まあ、とにかく日本国憲法は「破棄」だな。

国防省も早く設立してもらいたいな。
国軍もな。


712 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :03/05/14 20:41 ID:1HbcLvET
>>711
 おまえみたいなのがいる間はダメだな(笑い。

713 :日出づる処の名無し:03/05/14 20:56 ID:5RvnAdx4
>>711
「破棄」がいいのか「改正」がいいのか見極める必要があるよ。
今、結論を出すのは早すぎるっしょ。

防衛省の実現は急務だろうね。
まずは自衛隊の軍備強化に努めてもらいたい。
将来的に国軍を持つ準備としてね。

>>712
おまいは存在自体がネタだろがw

714 :日出づる処の名無し:03/05/14 20:57 ID:MFc2bqvF
船虫を残して、サヨ退散かw
終わったな。

715 :日出づる処の名無し:03/05/14 21:18 ID:HtusOEGL
>>698
英米法と大陸法の違いについて勉強してね。
成文憲法がない=憲法がないではありません。
英国憲法はコモン・ローと制定法、慣例から構成されてるんだよ。
すべての規定をまとめた文書がないだけで、成文法も憲法の一部。
代表的な成文法は大憲章、権利請願、権利章典など。
いわゆる先進国に憲法のない国など存在しない。
国家の要件ではないかもしれんが、文明国としての要件ではあるね。

716 :日出づる処の名無し:03/05/14 21:31 ID:Iz51LAkj
>>715
ここのスレでいう「憲法」とは、大日本帝国憲法やアメリカ合衆国憲法、フランス共和国憲法などの
「成文憲法」のことだろう。
不必要に、「憲法」の定義を拡大して、議論を混乱させるなよ。

>>698が言ってる「憲法」は、成文憲法のことだろ。
成文憲法がなくても、国家は存在できる、と主張してるんだろうが。


717 :日出づる処の名無し:03/05/14 21:34 ID:Yu3gN6u6
不況の不平不満から愛国的革命の元に行われたテロ事件と似てる。
ネタで破棄ってところだろうが、このスレ見て憲法改正にさえ躊躇する
奴や保守=馬鹿ウヨのイメージになったら最悪だな。

核武装にしろ、憲法破棄にしろ思考停止してる奴多すぎ。

718 :日出づる処の名無し:03/05/14 21:38 ID:Iz51LAkj
>>717
だから、大日本帝国憲法を、「改正」すりゃ良いだろう。

日本国憲法は「破棄」して、大日本帝国憲法を「改正」だよ。

それで良いだろう。


719 :日出づる処の名無し:03/05/14 21:43 ID:5+B6b9uD
>>706
いいこと言った

720 :日出づる処の名無し:03/05/14 21:49 ID:Cp3avatq
憲法がな時期があっても全然構わないんだけど。
国家は、領土の有効支配と、外国の承認があればよい。
何の問題もなし。
あたらしい憲法を作ればいいだけのこと。

721 :日出づる処の名無し:03/05/14 21:52 ID:NrX9n9a6
天皇機関説の美濃部達吉博士は、76歳で倒れる2週間前まで
国会の公聴会で日本国憲法に反対し「大日本帝国憲法の
修正で十分対応できる。この試案は国民たる意識を希釈する
ものだ」と叫び続けました。彼が今の現状を見たら、なんと
いうだろう。

722 :日出づる処の名無し:03/05/14 22:22 ID:HtusOEGL
>>716
>>698のこれはナニ? どう考えても憲法そのものを否定してますが?
>憲法が無ければ、国家が消滅するなんてデマの類。
あなたの目はフシアナですか?

ていうか英国を引き合いに出すってことは慣例を無視できないってことだから、
50年以上の運用実績のある日本国憲法は否定できないってことの証左だぞ。
英国を引き合いに出して破棄してもOKってのは自己矛盾なんだよ。

723 :日出づる処の名無し:03/05/14 22:28 ID:fa72QNCR
お前ら!ちゃんとスポンサーも応援しろよ!メール出せよ! 次のドラマのためにな!

スポンサー名まとめて書いてくれ!

現在TV東京系にて放送中、
「MEGUMI、お母さんがきっと助けてあげる」
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1052916309/

724 :日出づる処の名無し:03/05/15 00:25 ID:ms8SEx7Z
>>722
オマエどこまでバカなの?
憲法なんて国家成立のあとに作るもんなんだけど。
別に作らなくても構わない。
条約は憲法に優越するし、あくまで内政上の問題でしかない。
なければ、慣例でやればいいw
憲法が無かったら国家が無い、なんてオマエだけの妄想だw

725 :日出づる処の名無し:03/05/15 00:33 ID:HCb80Bz7
>>724
その通り。
722の目はフシアナさん

726 :低脳朝鮮人を皆殺しに!!:03/05/15 00:48 ID:LKP9WkIs
黄ジャンヨプ元朝鮮労働党書記メッセージ
「北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出する国民大集会」に招請してくだ
さった議員連盟側と出席者の皆様に、真心からの感謝と敬意を表します。
韓日両国の共同の敵は北朝鮮の独裁政権であり、金正日独裁体制を崩壊させること
において決定的意義を持つのは韓日両国間の民主主義的な同盟を強化することです。
今回の大会を契機に韓国と日本の民主勢力をはじめとする世界の平和を愛好する人
民たちの親善協力がより発展することをお祈りいたします。

2003年5月6日
北韓民主化協議会 代表会長
黄ジャンヨプ


727 :715=722:03/05/15 01:25 ID:KBrYSAD5
>>725
その口調と発言内容から察するに、698氏だね。
別に「憲法が無かったら国家が無い」とは言ってませんが何か?
君が憲法を否定してるって言ってるだけだよ。
>>715で「国家の要件ではないかもしれんが、文明国としての要件ではあるね」
としてるのは無視ですか?
大体、憲法ってのは国家権力を規制するためのものだ。
英国の不文憲法も自然法の概念で司法を行ってきた長い歴史があるから成立してる。
憲法がない国家ってのはサウジみたいな専制、もしくは宗教国家くらいなもん。
あとはソマリアみたいに内戦やってて政府が作れないような国か。
ちなみにサウジの法はイスラム法。議会に立法権はないし表現の自由も選挙もない。
日本にそんな体制を作りたいの?

728 :日出づる処の名無し:03/05/15 01:31 ID:RjADYmFA
>>727
だから、廃棄してすぐに新しいの作れば?
君は、あれかね、憲法廃棄したら、過去60年の政治の全てが無かったことになるとか行ってたKITY?
もしそれなら言うことが大分変わってるがw

まあ、君の考えでも、廃棄することに反対じゃないんだろw
考えが一致したw

729 :715=722:03/05/15 01:43 ID:KBrYSAD5
まあ破棄してすぐ新しい憲法を作ることはできるとは思うよ。
革命かクーデターでも起こせば。
大体、50年以上運用されてて有効なことは疑いない憲法なのに、
その憲法に規定のない「破棄」は法解釈上不可能だろ、ってこと。

730 :日出づる処の名無し:03/05/15 01:47 ID:iTcCOAIN
★貴方たちは集団ストーカーされたことがありますか★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051562865/-100


731 :日出づる処の名無し:03/05/15 02:05 ID:SsH0tlmJ
>>728
廃棄する根拠がGHQだと言うのは制定後60年近くも放置してきた以上、
法治国家としては通用しないことは認識してる?
廃棄するなら、サンフランシスコ条約締結後すぐに廃棄すべきだった。
廃棄する言うことはすなわち日本は北朝鮮のように、形は法治だが実
際は人治国家であると世界に宣伝するようなもの。

確かに改正は難しいが十分可能な範囲であり、現時点で既に手の届く
ところにあるにもかかわらず、法治国家として今憲法を廃棄するちゃ
んとした法的根拠も提示せずわざわざ日本の国益を損なう廃棄を主張
するのは、俺には売国左翼の仕業としか思えんが。
もし真面目に言ってるとしたら、あきれてあいた口がふさがらん。

732 :日出づる処の名無し:03/05/15 02:22 ID:32ja2Cab
破棄論ねぇ…聞くだにサブイボが出てくるな。

憲法に改正の手続が定められていながら、それを無視して破棄(→全面改正なり大日本帝国憲法の復活なり)
をするってのは法治主義に対する重大な挑戦なわけで、国会の過半数なり内閣の判断でそれをやるというならほぼクーデターだよな。

反対勢力が民主日本国政府(藁)なんてものを立ち上げて内憂外患を招いたらどうするんだ?

逆に、そういった混乱無く憲法破棄が認められるような状況というのは、
それはもう、国会で三分の二をまとめるぐらいはできる状態になってはいないかい?

いずれにしても、破棄論というのはメリットのない、または、無意味な(普通に改正できるから)議論だろう。

まあ、独立を回復すると同時に破棄をぶち上げなかったのは失敗だったね。

733 :日出づる処の名無し:03/05/15 03:01 ID:32ja2Cab
>>732
自己レス

共産・社民及びそれらのシンパを中心とする自由日本国政府が、
「我々こそ日本国憲法に基づく唯一の日本の政府であって、
先に出された憲法破棄宣言は、一部議員・官僚・デマゴーグが主導するクーデターである。
政府はこの内乱を速やかに鎮圧し、首謀者に対しては断固たる処置を下す。」
などと言い出して人民軍(藁藁)の組織を呼びかけたらどうしようか?

まあ、国民の多数は支持しないだろう。

しかし、「よ〜し、パパ、自由と民主主義のために立ち上がっちゃうぞ〜。」
ってな連中が暴れ回るかもしれない。
そんな暴徒を警官なり自衛隊なりが殺してしまったらどうなるだろう?
また日本左翼の”ファシズムに対する抵抗の歴史”に輝かしい一節が刻まれちゃうよ?
外国の人権団体も大喜びだよ?

それを機に「日本の民主主義を防衛せよ!」などという冗談みたいな理由で
米中韓が主権を侵害してくるかもよ?

などと楽しい空想をしてみる。

734 :日出づる処の名無し:03/05/15 07:35 ID:N42e25y7
今の小泉政権では憲法改正する可能性は低いけど
次の政権では十分あり得る。しかし、時すでに遅し
後の祭りになっている可能性もある。日本の政治はとにかく遅い。
予防とか先手を打つとかいう概念が欠如しているとしか思えない。
とっとと改正して下さい。

735 :日出づる処の名無し:03/05/15 13:28 ID:a8SIgrAl
>>721
美濃部博士が日本国憲法に反対した最大の理由。
それは
「新かな遣いの法典はイヤ」
ちなみに、現代憲法学においては、天皇機関説とその根本の国家法人説も
時代錯誤の古くさーい学説だわな。


>>734
内閣には改正案を出す権限はないし、別にどの政権がっていうのは関係ないわけだが。

で、どこを変えましょう?
まぁ、まず9条は大体変えましょうって言うのが大勢の占めるところだな。
それからー・・・ほかに何かあったっけ?

736 :日出づる処の名無し:03/05/15 16:53 ID:hnZ5LUWg
>>735
とりあえず曖昧な表現が多すぎるからそれをなんとかしないとね。
サヨが拡大解釈をしてわけわからんことほざくからウザったい。

737 :日出づる処の名無し:03/05/15 18:30 ID:x7KXaLNw
>>735
最低限96条の「各議院の総議員の三分の二以上の賛成で」と言う改正条項を、他
国並みの「各議院の出席議員の三分の二以上の賛成で」にすべきかな。
後は>>736のように9条も含む曖昧な表現を明確な表現に変えるのと、20条の宗教
の自由をアメリカを参照して変える所まではやってもらわないと。

738 :日出づる処の名無し:03/05/16 15:53 ID:zZGn72Z9
神話と現実のギャップが情報技術の世界で顕著なのは、もちろん偶然ではない。
アナログ信号では、たとえば人間の声とその意味の間には1対1の対応があるようにみえるが、
その音声をMP3でデジタル化すると、ソフトウェアがなければただのビット列であり、
意味の自明性は失われている。
ジャック・デリダの用語を使えば、デジタル信号は物質的な根拠を欠いた「亡霊」のような存在なのである。
逆に、その意味はソフトウェアさえあれば同定できるので、
イデオロギーや国家的権威などの「大きな物語」によって意味を支えるメカニズムは、
デジタル信号には必要でもなければ有効でもない。


739 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :03/05/16 20:33 ID:tWrLQewb
ところで、おまえら、国会議員は憲法を守らなきゃならないっつーの知ってた?

第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
http://www.urban.ne.jp/home/nob/const.html

ようご【擁護】名・ス他 かばいまもること。「憲法―」
(岩波辞典より)

どうやって、憲法に反対するんだろーなー。不思議だなー(笑い。

740 :日出づる処の名無し:03/05/17 02:51 ID:9DSthR9S
>>739
そんなものは解釈の仕方でなんとでもなる。

741 :日出づる処の名無し:03/05/17 02:56 ID:aq92SVdu
>>740
模範解答例を教えてください

742 :日出づる処の名無し:03/05/17 03:14 ID:9DSthR9S
>>741
模範もなにも第9条からしてそうやん。
「陸海空その他の戦力はこれを保持しない」
とされているが自衛に限る兵力は持てる。とかね。
憲法なんて曖昧な存在でしかないよ。

743 :日出づる処の名無し:03/05/17 03:40 ID:aq92SVdu
>>742
9条は自衛権の放棄を規定してないので自衛隊は違憲ではないですよ。
今持ってるのは「自衛戦力」。いわば正当防衛権。暴行でも正当防衛なら免責されるっしょ?
自衛権というのは自然法的な発想でも国際法上でも国家に備わっている権利です。
しかし、99条については自分は国会議員は日本国憲法を尊重する義務があるとしか解釈できません。
ということで、あなたの解釈を教えていただきたいのですが?

744 :日出づる処の名無し:03/05/17 16:32 ID:SC9xWNSZ
99条の憲法尊重擁護義務は、政治的・道徳的義務と考えるのが一般。
99条に反しても法的責任は生じない。政治的責任が生じるだけ。
すなわち、99条に反しているかどうか、裁判所とかの国家機関が判断することはないし、刑罰が科せられるとかいうこともない。
ただ、「99条に反しているか否か」も、「反しているとしてどうするか」も、有権者が選挙を通じて判定するだけー
もっとも、一般職の公務員は「憲法守ります」っていう宣誓書を取られているし、信用失墜行為が禁じられてるから、憲法改正の主張も度が過ぎると懲戒事由になるかもね。
それに、暴力をもって憲法秩序を破壊しようっていう主張は、内乱予備やら内乱陰謀やらになりうる。これは公務員に限らないな。

99条のキモは、憲法尊重擁護義務の主体に「国民」が入っていないっていうことだな。
ドイツの憲法には、国民の憲法忠誠義務が入ってるっていうのと対照的ね。

745 :日出づる処の名無し:03/05/17 19:21 ID:y5JsDIbe
>>743>>744
同一人物だな。
工作員め。

>>743
9条のどこにも、自衛権を認める、とは書かれていないだろうが。
自衛戦争を含む、すべての戦争行為を禁じているのが9条だろ。
最近、工作員が改憲を阻止するための方便として、9条は自衛権を認めているなどという詭弁を
よく使うようになったな。

>>744
99条なんぞ、政治家も一般国民も、従う必要はないね。
日本国憲法を尊重する義務なんて、日本人にはない。
憲法を尊重しろというのは、GHQの命令だが、日本が主権を回復した現在、
そういう命令(99条)に従う義務はない。

日本国憲法の「破棄」を急がないといけないな。


746 :日出づる処の名無し:03/05/17 20:08 ID:y5JsDIbe
今日は工作員いねえのか?
軽犯罪法違反で、パクられたのかい?(笑


747 :日出づる処の名無し:03/05/17 21:45 ID:y5JsDIbe
工作員ホリカワの削除依頼とSAGE工作でによって、
昨日、削除されてしまった「足立区女子高生コンクリート詰め殺人事件」のスレが、
新しく立てられた。スレを立てたのは工作員で、奴は自作自演でこのスレも潰すつもりみたいだが、
みんなで書き込んで、まともなスレにしようぜ。

本当は、俺が立てようと思ったんだが、俺が利用してるネットカフェが北朝鮮系で、ホスト規制しているため、
立てられないんだよ。
それをいいことに『 村の鍛冶屋 』と称する工作員ホリカワが、工作用にスレを立てやがった。

とりあえず、書き込みよろしく。

女子高生コンクリート詰め殺人事件
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053171000/l50



748 :日出づる処の名無し:03/05/18 12:41 ID:/nt5xVpM
y5JsDIbe。。。。。。バカ。

749 :日出づる処の名無し:03/05/18 14:20 ID:P7yyItIH
>>748
おい、ホリカワ!
失せろ、ホモ工作員!


750 :日出づる処の名無し:03/05/18 21:06 ID:IdkCwHnK
来年だね。占領憲法破棄は!!

751 :日出づる処の名無し:03/05/18 21:45 ID:xTgaD6FN
再来年では?

752 :日出づる処の名無し:03/05/18 22:40 ID:pDSKGUae
さ、次は、憲法改正!!

有事法案、賛成53.5%(共同通信)
共同通信社が17、18両日に行った電話世論調査で、今国会で成立する見通しとなった
有事関連法案への賛成は53.5%と半数を超えた。反対は31.1%だった。
法案が継続審議となった昨年通常国会中の電話世論調査(同5月実施)では、この国会で成立させるべきが39%、
成立させるべきではないが47%だった。
その後の北朝鮮の核開発問題などを背景に有事法制整備に対する国民の理解が進んだといえそうだ。


共同通信社:2003年05月18日



753 :日出づる処の名無し:03/05/18 22:42 ID:Wx5p60xX
平和憲法は世界から尊敬されています。
改憲なんて許しません。


754 :日出づる処の名無し:03/05/18 22:46 ID:QSTmcwtq
>>753
ぜひ支那、半島で採用して「尊敬される国」になってくれや

755 :日出づる処の名無し:03/05/18 22:46 ID:Wx5p60xX
週刊金曜日 最新号  2003年05月16日発売
『朝日』から民主党まで総右傾化の舞台裏(東郷 優一)

民主党や労働組合、『朝日新聞』や有識者ら、かつての「防波堤」はすべて崩れ去り、
有事法制は成立目前だ。
「総右傾化」状態のこの国で、大詰めを迎えた有事法制をめぐる永田町の舞台裏を検証する。
http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb



756 :日出づる処の名無し:03/05/18 22:48 ID:Wx5p60xX
他国を攻撃できる軍隊と化する自衛隊(前田 哲男)

有事法が制定されると自衛隊は現状より多くの権限を持つことになる。
しかしすでに「防衛」の範囲を越える行為が行なわれている。
4月21日に行なわれた空中給油訓練がその一つだ。
暴走する自衛隊の違法行為を検証する。

『朝日』から民主党まで総右傾化の舞台裏(東郷 優一)

民主党や労働組合、『朝日新聞』や有識者ら、かつての「防波堤」はすべて崩れ去り、有事法制は成立目前だ。
「総右傾化」状態のこの国で、大詰めを迎えた有事法制をめぐる永田町の舞台裏を検証する。

私たちも反対します
有事法制は憲法を破壊する(村越 進)
「戦争よし」の心を植えつける法律(小河 義伸)
田中長野県知事も反対! 自治体が国の下請けに(編集部 伊田浩之)
http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb

有事法制は平和憲法違反です。
再び軍靴の音が…

757 :日出づる処の名無し:03/05/18 22:51 ID:QSTmcwtq
改憲条項とかを持ち出して廃憲反対を主張する香具師
アフォやな

現憲法は既に破られまくっており全然機能していない
9条
私学助成
北朝鮮は「諸国民の公正と信義」なる妄言を裏切りまくり

実質破棄状態
既に機能していない憲法なんぞ破棄すればいいだけ

758 :日出づる処の名無し:03/05/18 23:40 ID:S0nYTnr1
>>757
違憲だと思うんなら違憲立法審査権を行使してください。
実際に刑法第200条(尊属殺人)の重罰規定を違憲として、削除されてますよ。

759 :日出づる処の名無し:03/05/19 00:35 ID:Xd3MUtMf
主権のない占領政策下に作られた
憲法をはじめとする法律はすべて無効であり
宣言すればよい
後は、じっくり検討して新憲法を制定すればよい
ただそれだけ
苦しんで改憲なんかする必要がない

760 :日出づる処の名無し:03/05/19 00:38 ID:Xd3MUtMf
平和憲法って何ですか?
主権制限憲法じゃないですか
今のままじゃ国民の財産・生命を
国家が守れない異常な状態の憲法でしょ
基本的人権まで侵されている

761 :日出づる処の名無し:03/05/19 00:40 ID:nYtcXKKr
>>758
確かに違憲立法審査権の行使で
現憲法自体を破棄するという手も悪くないね

現在の憲法は憲法違反だからね

762 :日出づる処の名無し:03/05/19 00:57 ID:nYtcXKKr
あらためて考えてみれば
違憲立法審査権の行使により現憲法を破棄するというのは
かなりいいやり口に思えてきた

現憲法は現憲法の改正手続きに規定に準じていない
国民の過半数の賛成を得て改正したものではない

現憲法の導入は間違いなく違憲だ

763 :日出づる処の名無し:03/05/19 00:59 ID:lPqCUZdZ
>>761
第八十一条【法令などの合憲性審査権】
最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に
適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

ここにあるように違憲立法審査は憲法に反する法律に対する審査ですから
憲法に対しては効力を持ちませんので不可能です。

764 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:00 ID:Ev3BuB96
>>761
はげしく意味不明

現憲法の無効確認決議を国会で行うだけでよい。その時点で明治憲法が法的に有効となるから、明治憲法を新憲法のたたき台にすればよろしい。

765 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:03 ID:lPqCUZdZ
>>762
大日本帝国憲法の改正手続きに則って御名玉璽、各大臣の副署までありますが?
ていうかその考えは矛盾ですがな。

766 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:05 ID:Ra7cgb/z
>>762
現憲法は明治憲法の改正手続きに従って成立していますが・・・。
すさまじく脱力感を覚えたのは俺だけか?

767 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:08 ID:nYtcXKKr
>>763
>第八十一条【法令などの合憲性審査権】
> 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

憲法は「法律」の一種だぜ
もちろんそうじゃないという解釈もあるが
そうでなくとも間違いなく「命令」や「規則」には該当するな

憲法自体も違憲立法審査の対象と解釈ができるわけだし
全然問題なく現憲法自体を違憲立法と判定できる

768 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:11 ID:nYtcXKKr
>>766
今は明治憲法下にあるわけではない
現憲法に準じているかどうかが重要

現憲法は間違いなく違憲だよ

769 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:16 ID:lPqCUZdZ
>>767
法体系わかってます? 立法、法権力の行使を規制するための上位法が憲法ですよ?
憲法に矛盾点がある場合は改正手続きに則って改正するのが唯一の手段。
>>768
わかりやすく言いましょう。
帝国憲法下の主権者であった陛下が主権を臣民にお与えくださったのですよ。
ぶっちゃけ臣民の意志はいらないんです。改正手続き上必要な帝国議会の賛同さえあれば。

770 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:20 ID:nYtcXKKr
現憲法の違憲な点は他にもあるな

第九十六条【憲法改正の手続】
1  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

これは間違いなく「主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」の前文に違反している
国民の半分の賛成を条件にした瞬間、まともな改正は不可能
実質的に国民が改正できない憲法は、国民に主権がないことを意味する

これが「主権者」なら「国民全員の賛成で改憲」の前提でも主権者と規定できてしまう

771 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:22 ID:nYtcXKKr
>>769
>帝国憲法下の主権者であった陛下が

この時点で却下
帝国憲法下で天皇は主権者ではない

772 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:23 ID:Ra7cgb/z
>>768
つまり君は自分が馬鹿だと宣伝したいわけか?

773 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:25 ID:nYtcXKKr
>>769
その上位法が憲法の違憲審査を認めているんだって

第八十一条【法令などの合憲性審査権】
 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

憲法は間違いなく「命令」や「規則」に該当する

774 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:28 ID:nYtcXKKr
結論:
 議会決議なんぞしなくとも最高裁が違憲と判定すれば現憲法は破棄できる

第八十一条【法令などの合憲性審査権】
 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

憲法は間違いなく「命令」や「規則」に該当する

775 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:29 ID:lPqCUZdZ
もういいや。どうぞご自由に違憲立法審査権を行使してください。
敗訴した場合は裁判費用全額負担ですよ(受理されないだろうけど)。

776 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:55 ID:rw9P2pIG
>>774
バカですか?

777 :日出づる処の名無し:03/05/19 01:56 ID:Xyzh7aFB
天皇の元首化、国防軍の創設はまあ大体賛成してるだろうが、俺としてはぜひ
第24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)に「家族の重視」の追加
をきぼん。
  
 (追加試案)家族は国家社会の基礎的集団であり、最大限の保護を享受する。

778 :日出づる処の名無し:03/05/19 03:10 ID:s8JEdB91
こやつ↓  バカか?
>帝国憲法下の主権者であった陛下が主権を臣民にお与えくださったのですよ。

その時は、占領中だろ。占領軍マッカーサー主権にさだめられた最高法規の性格を
素直にかんがえろ・・・・・
マッカーサーと天皇とどちらが、上位にあったんだ?
占領軍主権によって定められた明文最高法規は、占領管理法以外のなにものでもない。


779 : :03/05/19 03:45 ID:iMnlyBG5
破棄でも改憲でもいいから、とにかくカ・エ・ロ!

一条でも変更できれば前例ができる。前例ができればあとはすんなり行くはずだ。




780 :大陸浪人:03/05/19 09:39 ID:8RfuJmFM
占領管理法たる「日本國憲法」が有る限り我が国は占領下にあるということだな。

781 :日出づる処の名無し:03/05/19 14:44 ID:AQsvnVPz
777や779みたいなあからさまな馬鹿ってどういう教育を受けてきたのか
とても疑問だ。

学校教育ってかなり前から崩壊していたんだな。


782 :日出づる処の名無し:03/05/19 15:12 ID:yIoXnmti
憲法破棄はできないし現実的じゃない。
改正には賛成する。
9条は変えたほうがいいよ。憲法や現状の情勢に矛盾してる。

783 :日出づる処の名無し:03/05/19 15:17 ID:iMnlyBG5
>>781

釣って欲しいのか?(w



784 :マーベリー&マジソン:03/05/19 16:15 ID:ns4ZpYmy
YtcXKKrにはこのスレの面白レス大賞をあげましょう。

>>761-762とか>>773-774なんかサイコー

もうワロタワロタ

腹筋イツー

違憲立法審査権なんて小難しいタームつかうのやめて、
「魔法で憲法変えればいいんだよ!」
って言えば。
魔法は憲法の上位法かもしれないし、そっちの方が簡単だし確実だよ。

いやワラワセテモロタワ

ここにおひねり置いとくからもってっちゃってね。  チャリーン I

785 :日出づる処の名無し:03/05/19 20:22 ID:dB6ZoRuv
今の法律では拉致被害者の救出すら出来ないの?

786 :YtcXKKr:03/05/20 02:49 ID:miWPVH18
>>784
一番笑ったのは誰も反論できない点だな
ようするに憲法なんつーのは、ただの言葉遊びに過ぎんつーことやね
言葉遊びでどうとでも解釈可能などうでもいいシロモノなわけよ

アメ公臭い点がウザいしとりあえず破棄しときゃいい

787 :日出づる処の名無し:03/05/20 03:19 ID:oXIjiTZy
白いものを黒いという人に、それは白でしょ?といっても黒だと言い張られたら誰も
反論しないって・・・。
うざいから破棄したけりゃ、クーデターでも起こせと助言されたのも忘却か・・・。

788 :日出づる処の名無し:03/05/20 18:44 ID:DA8lsOdh
age

789 :日出づる処の名無し:03/05/20 19:46 ID:lCMtnilW
新スレだす!
書き込みヨロシク。

在日の戦争犯罪人
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053427031/l50


790 :日出づる処の名無し:03/05/20 20:15 ID:pE61Sh2H
首相「改憲機運には至らず」
http://www3.nhk.or.jp/news/2003/05/20/k20030520000160.html

改憲など必要無い。破棄。

791 :日出づる処の名無し:03/05/20 20:20 ID:lCMtnilW
>>790
賛成!!

破棄が合理的だ!


792 :日出づる処の名無し:03/05/20 20:50 ID:RYAamJaH
>>790-791
内乱謀議参与で通報しますた

793 : 791     :03/05/20 21:00 ID:lCMtnilW
>>792
ワロタw


794 :    :03/05/20 21:01 ID:lCMtnilW
もうイッチョ

ワロタw 


795 :山崎渉:03/05/22 02:26 ID:+mg3R2Qm
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

796 :日出づる処の名無し:03/05/24 19:24 ID:mXh0SuWQ
>>1
まあ、日本国憲法は、国内法と国際法に違反してるからねえ。
さっさと破棄したほうがいいよ。



797 :日出づる処の名無し:03/05/24 19:30 ID:ITOHsj7X
クーデターを起こそう。

798 :にこぷん:03/05/24 20:46 ID:uTA4++ZE
うわぁ〜ヴァカばっかりだ〜!

799 :日出づる処の名無し:03/05/24 20:49 ID:KfDmJ9/D
他にやること無いの?


800 :日出づる処の名無し:03/05/24 21:02 ID:ITOHsj7X
それは2ちゃんねら〜すべてに当てはまる

801 :日出づる処の名無し:03/05/24 21:33 ID:w9MTf+o8
 法律が憲法違反なのではなく
憲法が実態に即した法律に反しているの。
実態が至上なのだから憲法が違反なの。


802 :日出づる処の名無し:03/05/24 22:23 ID:mXh0SuWQ
日本人には、社会における最高法は、憲法だと思ってる者が多いが、
これは誤り。
最高法は、「神の法」なのだ。
これは近代法哲学の基本。

神の法=善

憲法を含む法律は、実は「下級法」にすぎないんだよね。


803 :日出づる処の名無し:03/05/24 22:35 ID:jgolj5Za


 >>1

 現実味が無い。典型的な偽右翼のような発言…だと思うが?



804 :日出づる処の名無し:03/05/24 22:39 ID:jgolj5Za
 偽右翼と言うと、国旗国家法が通った時
 「この法案は、認められるべくして認められたもので・・・」
 と力無く凱旋していたのが印象的だったな。


805 :ネ申:03/05/24 23:24 ID:BjReuVf9
>>802
その「神の法」「正義の法」を実体化・実定法化したのが何を隠そう「憲法」です。
これは近代憲法学の基本。

なみひとに見える「神の法」は「憲法」だけです。
そして、この神の法を正しく解釈できる神職は裁判官のみ。
立法者や行政官は、神の法の解釈を試みる者=神学者に過ぎません。

806 :日出づる処の名無し:03/05/24 23:44 ID:KpLLzj8d
占領憲法解体

日本人の手で新憲法を!!自衛隊を国軍化せよ!!

807 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:39 ID:D3bnagna
>>803 ( ´,_ゝ`) プ

808 :日出づる処の名無し:03/05/25 04:03 ID:03HPNhLA
良スレ、あげ!!

809 :日出づる処の名無し:03/05/25 07:04 ID:jfdVGlqR
今の憲法には、あちこちに
「全ての国民は〜」
「国民は〜」
てのがあるけど、改正となると
「じゃあ、在日はどうなるんだ!?」
という香具師が必ず出てくると思う。

810 :ネ申(自称):03/05/25 11:38 ID://hHWFKu
>>809
現憲法でも「『国民は』が国民対象で、『何人も』は外国人も対象」とかキレイに分かれてないすぃ。
たとえば、22条2項とか。「何人も」なのに、国籍離脱の自由を保障してたり。もうわけわかんない。

在日を含めた「外国人」にどんな人権が保障されるかは、人権の性質に応じて考えるとされているよ。サイコーの判例では。

811 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:09 ID:E199/xks
>>802
あなたの意見に賛成。

>>805
>「神の法」「正義の法」を実体化・実定法化したのが何を隠そう「憲法」です。
                  ↑
            この考え方は誤り。
「神の法」というのは明文化されないものであり、明文化は不可能なものなのだ。
西洋で生まれた「近代法哲学」の思想は、キリスト教哲学の影響を強く受けている。
キリスト教哲学においては、神こそが唯一の最高存在であり、絶対的な善なのだ。
つまり「神の法」は、人造法である「憲法」「その他の法律」よりも、常に上位にある。
そこに「神の法」の価値がある。
キリスト教では、憲法などの人間によって作られた法は、人間が作った物であるがゆえに不完全な法と
考える。神の法→善よりも常に劣った法と見るのだ。
したがって、「憲法」の内容が「神の法=善」と対立した場合は、神の法が優先すると考えるのである。
憲法=人造法を最高法として扱い、国民にこれを崇拝し、これに絶対服従することを求めるのは、
人間によって作られたロボットに「神」という名を与えて、民衆にロボットを信仰し、ロボットの支配を
受け入れることを要求するようなものだ。
キリスト教哲学とその影響を受けた近代法哲学は、人間の権力を、神の法によって制限する思想なのだ。
つまり、個人が他の個人を支配することを認めない。すべての人間(個人)は神にのみ支配される。
だから、人造物にすぎない「憲法」は、「神の法」よりも下位の法として扱われるのだ。


 

812 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:20 ID:E199/xks
>>811
戦後の日本の近代法哲学は、左翼学者によって歪められている。
西洋近代法哲学の核となる思想=神の法思想が見失われているために、
人造物にすぎない「憲法」を、神のように扱い、国民にこれへの絶対服従を要求するという、
西洋では考えられない奇形的憲法思想が、戦後の日本では広まっているのだ。
日本の法学界は、もう一度、白紙の状態から西洋法哲学を学び直したほうが良いな。


813 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:30 ID:GI9wSogA
ブッシュがもう1期続いてネオコンの勢力が維持または拡大すれば
日本の憲法がいきなり変更できるかもしれないと思ってみた。

814 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:31 ID:8izoWuSk
できるだけ早く、今の勢いで破棄してしまってくれ。

815 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:34 ID:E199/xks
A・戦争行為を禁じた憲法を順守し、国民が無抵抗のまま外国軍に殺される。

B・戦争行為を禁じた憲法に逆らい、国民が武器を持って外国軍と戦う。

AとBのいずれが善かといえば、当然Bだろう。
つまり、Bの選択こそが「神の法」なのだ。
これが近代法哲学の考え方なのである。
「神の法」とは、人間をあらゆる災いから、可能なかぎり遠ざけるには何をすべきか、
ということなのだ。
神の法は、人間に自滅を求めないのだ。憲法は自滅を求める場合がある。
だから「神の法」は、「憲法」よりも常に上位にあるのである。






816 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:39 ID:RZlEoriG
「憲法があって国民がいる」   or   「国民がいて憲法がある」

どちらですか?


817 ::03/05/25 18:42 ID:u0PuPhrD
後者でしょ。
国民がいなければ国家など無い。
国家がなければ憲法は無い。
憲法が無ければシステムとしての政府は無い。

818 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:42 ID:8izoWuSk
国があって、国民がいる。

819 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:44 ID:LbiJnVWV
>>805
なるほど、日本の神は米国なのか
やめてくれ

820 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:48 ID:LbiJnVWV
まあ単に議会の過半数で破棄宣言をすれば破棄になるだろうね
誰が何を持ち出し騒ごうが
現にすでに憲法なんぞ無視されまくりだし

憲法=国法=国=権力機構ってのはそういうもん

821 :日出づる処の名無し:03/05/25 19:27 ID:Vg1Kbnht
>>811-812
憲法=神の法だから憲法は変えられないなんて考えている奴いるか?

9条に限っては神の様に扱われているといってもいいかもしれないけどね。
けど、その9条教の宣教師たちだって、非キリスト教徒が大多数の日本人に向かって
「9条は神の御意志です」みたいなことをいう奴が多かったとはいえん。
9条を変えなかったのは、「9条があれば戦争にならない。軍隊もいらない。」っていう
9条パラノイアと「軽武装で経済発展優先。9条どうでもいい。」っていうエコノミックアニマル
の暗黙の共謀によるものだろ。
ゆえに、この両派に動揺が与えられた結果、法学界の近代法哲学再履修なんかを待つまでもなく、
憲法改正論議が解禁されました、と。

そもそも法哲学者(左翼学者に歪められ済)なんてヒトが、世論に影響を与えたことあったかしら。

822 :日出づる処の名無し:03/05/25 19:40 ID:E199/xks
>>821
世論に影響与えまくりだろう(笑。

世論だけでなく、政治や教科書にも影響を与え続けている。


823 :日出づる処の名無し:03/05/25 19:49 ID:8m79MH7U
憲法が禁じているから、自衛しちゃいけない、黙って殺されろ、
なんて主張してる連中はどうすりゃいいの。

824 :日出づる処の名無し:03/05/25 19:53 ID:RZlEoriG
「憲法があって国民がいる」 = 左翼
 

825 :日出づる処の名無し:03/05/25 20:20 ID:XO/PZOT+
皇紀267X年 新憲法制定

第X条 帝国陸軍、帝国海軍、帝国空軍および帝国宇宙軍は天皇が統帥する。ただし、
その指揮は太政大臣にゆだねるものとする。

・・・妄想スマソ

826 : :03/05/25 20:27 ID:uPmDZaNR
法は人の道具でしかない。
人は法の奴隷ではない。


827 :日出づる処の名無し:03/05/26 04:58 ID:JNoWh7ZH
■現行憲法は国際法上違法無効であり、改正ではなく自主廃棄すべきである
現行憲法は連合軍(アメリカ軍)の占領支配下でアメリカ軍の強制により
無理やり制定された憲法である。GHQの政治的軍事的恫喝と、日本政府
と国会に対して有形無形の圧力により強制された法律である。
そもそも、占領軍が条文を作成してそれを翻訳して適用させるなど全く国民
主権無視も甚だしい。国際法に照らして現行憲法は「無効」である。
無効なものは『改正』ではなく自主廃棄するのが当然の措置である。
その意味では、石原慎太郎の以下の論文は国際的に当たり前のことを当たり
前に言っていることだ。

■「ニューズウィーク日本版」02年12月11日号特別寄稿
『日本の真の独立のために』石原慎太郎(東京都知事)より抜粋。
(日本国憲法を)改正ではなく破棄する
その手続きはあくまで改正としてではなく、憲法のかつての一方的な授与
が、被占領という歴史的に異常な状況の中で行われたものでしかないという
正確で正統な歴史認識の上に、それ故に現憲法は歴史的な正統性を欠いた
ものでしかないという認識についての決議を、国民の総意を代表して国会
が行えば良いのだ。それはすなわち現憲法の破棄を意味する。これからの
日本の国家としての進路を決め国家としての性格を規定する基本法として
の新しい憲法は、過去の歴史に対する正統で正確な認識の上にのみ成立し
得る。それは戦後半世紀を経てようやく我々が獲得すべき、真の精神的独立
の象徴ともいえるだろう。


828 :日出づる処の名無し:03/05/26 13:09 ID:VilMP7nr
石原的憲法破棄論は、破棄の方法として、国会議員の決議を挙げている点が一番批判
される点であるのに、そこについては全く答えない。というよりも答えられない。

正統性を問題にするならば、憲法制定会議の議員を選出する法律を制定し、同会議の
憲法案を国民投票にかけ、新憲法の制定と同時に現行憲法を破棄するという間接的
方法による方が、よほど合理的かつ説得的だ。
にもかかわらず、彼の破棄論は、国民の不信の元凶であり既得権益の主である「国会議員」
の決議による破棄の方法を唱え、しかも新たな憲法の内容と制定方法には言及しない。

要するに、石原的憲法破棄論というのは、「右派を中心とする改憲論者の支持獲得の
ための虚飾」と、「国会議員への過剰な信頼と不信の表明」というお得意のパフォーマンスに
過ぎない。
できもしない手段を採ることを主張するのは、やらないことを表明するものである。

829 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:49 ID:gpukcdqH
>>828
>国民の不信の元凶であり既得権益の主である「国会議員」
>の決議による破棄の方法を唱え、
>しかも新たな憲法の内容と制定方法には言及しない。

国会議員の決議を否定するってのは議会政治の否定
また不要な法律を代替法なしに削除することは
これまでも行ってきたし何の問題もない

まあ護憲ってのはようするに議会政治、国民意識を愚劣で遅れたもの
(ブサヨの言うところの戦後に『「国体」を保守しようとした愚者』)という
非民主的な前提立ったもの
議会制、つまり民主制否定、つまり日本国民の民意否定が「護憲」の
基本認識だからな

830 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:56 ID:LKbkEAOk
もうさ、憲法改正に反対する政治家を落とすしかないよ。
政治家が動かないならコツコツと民意で圧迫してやる!

831 :日出づる処の名無し:03/05/27 02:06 ID:UUCS+itv
憲法が一時的に無くなった所で何の問題もなし。
法律があれば十分。

832 :日出づる処の名無し:03/05/27 03:29 ID:PzQrhYIU
無効だから破棄する・・・・てーと、無効=帝国憲法から現憲法への改正が無効って
意味になるわな。そしたら、帝国憲法が後にのこるわけです。
破棄すれば、帝国憲法が残るから、あとは、
1、帝国憲法の廃止と新憲法の制定を行う。
2、帝国憲法の改正を行う。
との、どちらかになると思われ。
今の、日本人はほとんど、日本人気質残していないのだから、
帝国憲法を改正という2を選択して、しばらく日本色の憲法のなかで暮らしてみて
から、おごそかに大改正をやれば?
ただ、単に現憲法を破棄するなら、次世代に又、破棄されてしまうわな。


833 :日出づる処の名無し:03/05/27 04:02 ID:fS4al5C6
当方改憲派ですが、憲法破棄は両刃の刃のような気がしてなりません。

それは、現憲法を破棄してつくられた新憲法も、同様に破棄される危険性
を伴うからです。
それよりも、現憲法改正のネックになっている、憲法第96条の改正に関する
条項を、改憲派と論憲派の多数派工作によって改正することの方が筋が
通っていると思います。

しかし憲法破棄の話題が出るまで現憲法は疲弊しているのに、なぜ、
「がんこに反日 げんきに売国」の某政党や、綱領のなかで未だに革命
を唱える某政党は、護憲を貫き通そうとするのか疑問です。

憲法問題の多くはその解釈をめぐるものであって、その解釈の幅を狭める
ように改憲したらいいのにと思うのですが。


834 :日出づる処の名無し:03/05/27 04:29 ID:PzQrhYIU
改憲ということばは、現憲法に対しては使えないことばだと、思っている。
なぜなら、無効・幻想・暴力の端くれである、「けったいなもの」以上のものでない
からだ。
改憲ということばは、帝国憲法にしか使えない。
現憲法は無効なのだから、破棄も改正も出来ない。
幻想からの覚醒だけが可能。
そして、帝国憲法を大改正して、正統性と正当性の二つを手に入れればよい。
頑固に平和・頑固に帝国。

835 :日出づる処の名無し:03/05/27 04:34 ID:i1XXGpfA
ループしてるなー。
ま、頑張ってね。

836 :日出づる処の名無し:03/05/27 04:45 ID:4sLLnskD
理論的思考できない馬鹿ウヨには無限ループがお似合いですよ。

837 :日出づる処の名無し:03/05/27 05:49 ID:AquIE8ao
てか現憲法憲法を破棄して新憲法を作るのなら
破棄に関する条項も入れれば済むことだろ。
また破棄されるのが怖いのならそうればいい。

838 :日出づる処の名無し:03/05/27 06:04 ID:AV1KIWfQ
英国=サッチャーの「女王陛下とユニオンジャックに忠誠を誓う英国国民が一人でもいるかぎり、我々は決して見捨てない」
日本も、(大東亜戦争の最終局面を除いて)「天皇の赤子=神の子は守る」という大日本帝国時代の方が国民の生命は守られてた。
「戦前には人権がなかった」というのはサヨの歴史捏造。皮肉なことにサヨに支配された戦後の方が国民の生命はないがしろなわけだ。
しかし外務省は本当に腐ってるよな。シナや英国から「交渉上手」と恐れられてた日本の明治時代の辣腕外交官を見習え。
日本民族よ、自尊心を取り戻せ。



839 :日出づる処の名無し:03/05/27 09:21 ID:1NtmAysN
 破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない
→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ
→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない
→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ
→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない
→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ
→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない
→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ
→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない
→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ
→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない
→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ
→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない
→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ
→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない
→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ
→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない→破棄はムリ→破棄しかない

無限ループへようこそ

840 :日出づる処の名無し:03/05/27 16:56 ID:0qtWEWLt
ループなんてしてないじゃん。

破棄は無理だけど、本当は破棄が正しいってことで終了。

憲法に限らず、法律体系全てがインチキ。
法のもとの平等 という旗は
全く平等でない立法システムによって作られている。

841 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :03/05/27 17:09 ID:deQRwUEZ
インチキ平和憲法の破棄と民族主体の国家を樹立せよ!
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

842 :日出づる処の名無し:03/05/27 18:40 ID:DjagXRJv
>>841
ほう。そうかね。


843 :日出づる処の名無し:03/05/27 21:33 ID:fQt5xQ74
破棄ってどういう権限で誰がやるの?
差別感情丸出しで好戦的で頭の悪い日本の底辺、
おまいら2ちゃんねらか?それだけは勘弁な(プ

844 :山崎渉:03/05/28 10:05 ID:2AXnHDca
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

845 :日出づる処の名無し:03/05/29 20:22 ID:r2Mc9rjx
age

846 :      :03/05/29 20:24 ID:M3Da9Dw8
上げるよ。

847 :日出づる処の名無し:03/05/29 20:33 ID:UXBBtILM
憲法の破棄ってのは理論的には不可能。
憲法は憲法自身(条文)によって、改正の手続きが規定されているが、
破棄(=憲法そのものの無効化?)は、憲法が憲法によって憲法を否定する
という自己否定の矛盾を内包するため、自然、規定することができない。
ただし、これは単なる法的な問題でしかないが・・・。


で、結局のところ、まっとうな手段としては、憲法の全面改正しかないわけだが、
全国会議員の4分の3以上の賛成による憲法改正の発議と、国民総選挙による
過半数の賛成が必要という、相当に高いハードルが存在する以上、現実的とは
いえない。

つまりは、いかに憲法の解釈を自分たちの都合のいいようにもってくるかを
議論することが、もっとも現実的な対応と思われ。

848 :日出づる処の名無し     :03/05/29 20:47 ID:M3Da9Dw8
>>847
破棄は可能だよ。
国会議員の4分の3以上の賛成なんか必要ないね。
憲法を破棄するのに、憲法の規定に従うというのは矛盾してるよ(笑

この日本国憲法は、もうすぐ破棄されるだろう。
有事法制にとって邪魔だしな。



849 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:06 ID:sKljroyM
またループか。どうでもいいが根拠示せよ。双方とも。

850 :日出づる処の名無し:03/05/30 03:24 ID:ylowPVxE
ループと発言する、高見の見物者がおるの。
おめえの頭がループもしくは、ルーズなんじゃん?

851 :日出づる処の名無し:03/05/30 11:57 ID:KMO1+0DL
>>847
3/4なんて嘘は良くないな。

第九十六条【憲法改正の手続】
1 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを
  発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別
  の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛
  成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と
  一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

この条文で珍しいのは、「各議院の総議員の」と言う部分。
一般的にはどこの国でも「各議院の有効投票の」となっていてどこの国もちゃんと
憲法改正しているので、ちょっと難しいだけの改憲を不可能だなんて嘘言われちゃ
困る。
国民投票が必要な国も多数有るし、国民投票の方は「投票の」過半数だから普通。
現実に国民に改憲論議がタブー視されなくなってきたので、それほど高いハードル
では無くなってるぞ。
もちろん改正する時は「各議院の総議員の」も「各議院の有効投票の」に改正して
おく必要は有るが。

852 :日出づる処の名無し:03/06/04 02:47 ID:uTLH4+Nm
良スレ、上げ!!

853 :日出づる処の名無し:03/06/04 03:01 ID:6DfQCVIw
マジレスすると憲法破棄などできない。あってはならないし実質不可能。
日本国憲法の基本原理は改正できないよ。
その他改正は可能だけどね。
何故か?改正の手続きはあるが破棄の手続きなど認めてないし
憲法破棄なんてクーデーターだろーが そりゃ。
変えたいならシコシコ地道に改正して行け

854 :日出づる処の名無し:03/06/04 03:06 ID:6DfQCVIw
破棄は可能だとかいってる輩がいるようだが
破棄と改正は意味が全然違う
国の憲法破棄を法的根拠として可能にしてる国なんてあるわけないだろ
クーデター歓迎の無法国家か?日本は

855 :日出づる処の名無し:03/06/04 03:13 ID:6DfQCVIw
現日本国憲法の基本原理は不変としその他条文は大幅改正
これが限界。
ってかほとんど改正する必要はないだろ。一部改定で十分。

856 :日出づる処の名無し:03/06/05 19:33 ID:atC7PRNR
日本国憲法は存在そのもが違法だから、これを破棄することは、
合法的行為だよ。破棄しても、何も問題はない。

なんか、憲法破棄=クーデター、という主張を必死に繰り返してる奴がいるな(笑
クーデターなんていう、大げさなモンじゃないだろう。

日本国憲法という不法存在物を除去するという、ごく常識的な政策を実行するだけの話だよ(笑


857 :日出づる処の名無し:03/06/05 19:36 ID:atC7PRNR
不法投棄の粗大ゴミを片付けるという事と、同じような話だよ。

なにがクーデターだよ(笑


858 :日出づる処の名無し:03/06/05 19:38 ID:atC7PRNR
明日、有事法制が成立する予定だし(笑

次は、いよいよ日本国憲法の「破棄」だな。

タノシミ〜(笑


859 :日出づる処の名無し:03/06/05 20:11 ID:b0tbW3yW
643 名前: 右や左の名無し様 [sage] 投稿日: 03/05/31 11:26 ID:???
破棄できるって誰が決めたの?
誰も決めてないでしょ。

決められたルールに反することをするときには、新たにそのルールを正当化しなきゃいけないの。
それが武力によるか(クーデタだな)、国民の支持によるか(ポピュリズムだな)どっちでもいいけど、どっちかによらないとダメ。
どっちにもよらずにできるっていう人は、カラーギャングなみの雑な頭の人か、魔法の存在でも信じている人だけ。

クーデタならペルー、ポピュリズムならフランスでも研究すれば。


860 :成長必至かな?(笑):03/06/05 20:20 ID:atC7PRNR
>>859
またアホが来たか(笑

違法な物を除去する。
これは法治国家の基本。くーでたーって・・・(笑。
何なんだよ(笑

違法な物は片付けないと、国民が迷惑するでしょー(笑

とにかく、おまえら工作員がいくら騒いでも、明日、有事法制が成立するよ(笑
良い時代が来るな。
明日はJ隊の友人たちとビールでも飲むとするか(笑


861 :日出づる処の名無し:03/06/05 20:22 ID:atC7PRNR
上げよーっと(笑







862 :日出づる処の名無し:03/06/05 20:27 ID:ljOVzwL/
いきなり新憲法を発表して国民投票に持ち込むならゴーリズムという前例が民主主義の本家にあるし、
「超法規的措置」の前例も日本にはある。
たいした問題じゃ無いよ。

863 :日出づる処の名無し:03/06/05 20:32 ID:atC7PRNR
>>862
下げんなBOKE!

下げんなTAKO!



864 :日出づる処の名無し:03/06/05 20:49 ID:7RaGS0V0
少なくともこのスレでは憲法廃棄が可能と言う人も居れば不可能と言う人もいる。
可能と言う人は違法な経緯でのな成立であるからと言う根拠を挙げ、不可能という人は
その根拠が時間経緯により既に成り立たなくなっていると指摘している。
それに対する再反論を見た記憶は無いのだが、可能と考える人は反論すべきでは?
ただひたすら欠点の指摘された根拠を並べるだけでは、説得力皆無だと思うが。

もし反論できないのなら、後は民意に問うしかないね。
つまり普通に「改憲」か、>>862の言うように新憲法発表の上国民投票に持ち込むか。

865 :日出づる処の名無し:03/06/05 20:57 ID:atC7PRNR
>>864
時間経緯により不法が合法になる、なんてことは有り得ないよなw

「横田めぐみ拉致事件」は、それが実行されたときは不法行為だったが、
時間経緯により、今は合法・・こんな朝鮮式論法は、法治主義社会では通用しないだろうw

不法は、半万年の時間が経過しようが、あくまでも不法だろうw
日本国と国際社会の「常識」ではそうだよ。



866 :日出づる処の名無し:03/06/06 00:12 ID:7rT5BtLp
>>865
大日本帝国憲法の時代から法体系には時効という概念があるのをご存じで?
時間経過で不法が合法になるのでなく、罪を問えなくなるだけだが。
だから拉致の実行犯、もしくはその教唆犯が日本国内に来た場合でも、
日本の法によって逮捕、処罰できる権利は消失してるのは確か。
ただし外交問題だから日本の法体系にとらわれず返還要求など外交要求はできる。
例の半島にとって朝鮮合邦は半万年は不法だろうw
もちろん、んなもんに日本に付き合う必要はないぞ。

867 :日出づる処の名無し:03/06/06 01:06 ID:ZiwMAheu
国会決議で破棄すればいいんだよ。簡単なことだ。

868 :日出づる処の名無し:03/06/06 02:03 ID:Y5M04OQf
>>865
お前は阿呆か?
成立の経緯が違法だからと言う根拠で破棄するなら、サンフランシスコ条約を締結
して数年のうちにやらなきゃ、違法な憲法の下で50年以上過ごしてきた日本は法治
国家じゃないと世界に宣伝することになるんだぞ。
日本の評価を下げることしか頭に無い売国奴ならいざ知らず、何を今更せっかく改
憲が見えてきたこの時期に廃棄を主張する。

869 :日出づる処の名無し:03/06/06 02:20 ID:onmEIE66
>>866
予想の遥か斜め上を行く彼の国のことだからねぇ・・・(´・ω・`)

870 :日出づる処の名無し:03/06/06 02:36 ID:z6QAGmKA
>>866
犯人が外国にいる期間は、計算にいれないんだよ

871 :日出づる処の名無し:03/06/06 02:48 ID:eetqNSsK
お前はアホか。日本が法治国家やれてきたと思っているのか?
>お前は阿呆か?
>成立の経緯が違法だからと言う根拠で破棄するなら、サンフランシスコ条約を締結
>して数年のうちにやらなきゃ、違法な憲法の下で50年以上過ごしてきた日本は法治
>国家じゃないと世界に宣伝することになるんだぞ。
世界に法治国家でない暴力の端くれを憲法だと名乗る恥さらし国家をやって
きて、世界から放置国家じゃないか。認識がかなり不足。

872 :日出づる処の名無し:03/06/06 02:59 ID:eetqNSsK
868は、暴力の端くれ憲法を尊ぶ軍国主義者らしい。
暴力へ屈服せよと大声でさけび強制連行憲法を有効論と説き、強制歴史観へ連行する
戦後憲法学者と戦後歴史学者、戦後マスコミ陣営とまったく同じ、軍国主義の
思想が蔓延している。軍国主義者の名は、占領管理法有効論者にこそ、あたいする
名だ。

873 :日出づる処の名無し:03/06/06 03:07 ID:fo2kHyzC
何故、破棄したがるアホがいるのか分からん。
国民主権や民主主義、基本的人権の尊重などの憲法の基本原理は変える必要あるのか?
確かに改正が必要な部分はある。
だからいって、その一部のために全てを破棄する必要があるのか疑問。
漸進的な改正によって憲法を変えていくのが良いと考える。
特に問題の無い基本原理などの変更、破棄は絶対に不可能。
1つの条項すら改正できていない現実で破棄が可能だと言ってる奴は空想しすぎ

874 :日出づる処の名無し:03/06/06 09:14 ID:ucRCHCSp
>>868
>違法な憲法の下で50年以上過ごしてきた日本は法治
>国家じゃないと世界に宣伝することになるんだぞ。

現実にその通りだからしょうがない
戦後50年は法治国家ではなく、米治を目的とした憲法のもとでの米治国家
米兵という国内法を超越した存在がいることが象徴的だが

>>873
それは基本原理ではなく枝葉端末
「米国による日本統治」が現憲法の根幹的な基本原理
前文段階から、「悪い社会体制」から「解放」した米軍(憲法で言う国際社会)に
感謝しそれに盲従するものとなっている
「国民主権」どころか国民の政治権力を外国に売り渡すことが現憲法の基本原理
今現在の憲法により米国の軍事植民地となり
内政を著しく干渉され司法権も制限されている現実を認識するべき

875 :日出づる処の名無し:03/06/06 09:16 ID:ucRCHCSp
>>873
1つの条項も改正されなかった明治憲法も一挙に全面改訂された
現憲法破棄も何ら不可能でない

876 :日出づる処の名無し:03/06/06 10:14 ID:0hPnCtc/
>>871
お前は阿呆だな。
何の為に先人が涙を流してでも合法的な手続きで現行憲法を裁可したか、ちょっと
は考えをめぐらせろ。
日本が放置国家だと言う所を見ると、唯の売国奴か。

>>872
> 868は、暴力の端くれ憲法を尊ぶ軍国主義者らしい。

本性が出てきたな(藁
改憲を阻止する為に、わざわざ現実味の無い憲法破棄を煽っているだけか。
街宣右翼の在日か、同胞か?

>>875
> 1つの条項も改正されなかった明治憲法も一挙に全面改訂された
> 現憲法破棄も何ら不可能でない

もちろん改正条項に従って改正された先例に従って、現行憲法も改正条項に従って
全面改訂する事は不可能ではないな。

877 :日出づる処の名無し:03/06/06 13:10 ID:ND+WxBoY
思うに
破棄は不可能じゃないけど現実に達成することは無理だろ。
改憲を望むなら破棄ではなく改正すべきだ。可能性の話されたら絶対は無いんでループするだけ。
憲法が破棄できるって言ってる奴はサッカーの試合で100点入いれる事ができるっていってるようなもの。
「絶対」無理とは言えないが現実は色々なハードルがあって無理だろ。


878 :日出づる処の名無し:03/06/06 13:10 ID:ND+WxBoY
憲法は破棄できる かもしれないけど無理。
破棄における総議員の2/3の可決すら極めて困難。国民投票の過半数の承認はさらに困難。不可能。
憲法が破棄できる(可能性)と すべき(理念)とを混同してはいけない。
また、憲法破棄すべきという奴もその手段として憲法破棄する事が可能と言ってる以上空想的だと煽られても仕方無い事。
憲法を破棄すべき理由があるなら、その理由は憲法改正による改憲でなくては達成は無理だ。
このスレがタダの空想妄想スレならこれ以上は言わない。
もし次スレが立つなら「現日本国憲法の改憲の是非」とでもすれば不毛なループは多少防げるだろう。
憲法が破棄できると主張する奴に一言。
可能・不可能の話は不毛だ。
君は内閣総理大臣になることができるし宝くじで1等が10回連続で当てることができる。

879 :パピヨン:03/06/06 13:27 ID:ccGyuErE
占領憲法は破棄!破棄は国会の過半数で可能。
一部ではなく全体にガタがきてるのを知るべき。

880 :日出づる処の名無し:03/06/06 13:33 ID:ewmb5olM
また現憲法は無効だから破棄できるというのもお門違いだ。
それも結局、可能性の問題だ。
無効性を理由にしたとしても手続上実現は不可能だ。
理由はどうあれ実現できない事だ。
現憲法は国会で成立しており主体手続内容形式にも重大かつ明白な瑕疵はない。
無効を理由に破棄しようとも結局は法を根拠にした手続を経なければならない。
そして、その手続により憲法を破棄することは常識的に考えて無理な話だ。


881 :日出づる処の名無し:03/06/06 14:18 ID:7L3MBaWr
↑現憲法に瑕疵はない?
瑕疵だらけだろうが?ん!!!

882 :日出づる処の名無し:03/06/06 14:27 ID:ucRCHCSp
>>878
>>877
>破棄における総議員の2/3の可決すら極めて困難。国民投票の過半数の承認はさらに困難。不可能。

改正の条件も同じ、破棄が不可能で改正が可能である根拠にはならない
過半数による議会決議で破棄するほうが、はるかに現実的

883 :日出づる処の名無し:03/06/06 14:34 ID:kvqXs96Z
明治憲法も 改正手順にのらずに 破棄させられた。
独立国権の視点から、明治憲法があるという前提で
全面改正を国民投票で行うべきだろう

884 :日出づる処の名無し:03/06/06 14:36 ID:kvqXs96Z
質問なんだが、
現憲法の承認を、GHQ下で日本の国会で承認したはずだが、
そのときの議員資格は、どのように保証されているものなのだったのか?
誰かしってる?

885 :日出づる処の名無し:03/06/06 14:46 ID:79qK4Ps2
破棄というか大日本帝国憲法の無効を宣言したのと同じ手順で良いのではないかと思う
その次の憲法が出来上がってないと無理やけど


886 :パピヨン:03/06/06 14:58 ID:ccGyuErE
つーか、民主主義の限界?国連の限界の次に話題になること必至。

887 :日出づる処の名無し:03/06/06 16:46 ID:0hPnCtc/
>>883
言い負かされたからって、嘘は良くないぞ。
日本国憲法は、大日本帝国憲法の改正手続きに従い先帝の勅命により発議され、
両議員の出席議員の三分の二以上の賛成を得て可決された。
大日本帝国憲法では国民の同意は不要だから、発議された時の議会で可決されれ
ば発効する。
参考までに大日本帝国憲法の改正条項を書いておく。

第七十三条 @将来此ノ憲法ノ条項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ
         帝国議会ノ議ニ付スベシ。
        A此ノ場合ニ於テ両議院ハ各々其ノ総員三分ノ二以上出席スルニ非(
         あら)ザレバ議事ヲ開クコトヲ得ズ。出席議員三分ノ二以上ノ多数
         ヲ得ルニ非ザレバ改正ノ議決ヲ為スコトヲ得ズ。

888 :日出づる処の名無し:03/06/06 17:26 ID:AE+C+MH0
我が国の正式な国号は、今は「日本国」で明治憲法下では「大日本帝国」だったと聞くが、
この解釈は果たして正当なものなのだろうか。
現憲法も明治憲法も、そのどの条文にも「国号を云々とする」という文言は無い。
国家の在り方の根本を成す法律として、極めて基本的な国家の名称が
定義されていないことは、例えて言うならば製品の仕様書に製品の名称が
定義されていないことと同程度に、厳密性に欠けることではなかろうか。

考え方として、憲法の名称に掲げる国の名称を「国号」とする解釈があろう。
ではその場合、憲法の名称についても紛れの無い定義の在り方が
有って然るべきではなかろうか。例えば、現憲法は明治憲法の改正版である
(少なくとも手続き上はそうであった)が、
改正版なら「大日本帝国憲法」という名称はそのまま継承されるべきである。

実態としても、世界唯一の皇帝を国家国民の統合の象徴として仰ぎ奉る我が国に
真に相応しい名称こそ、「大日本帝国」ではなかろうか。

889 :日出づる処の名無し:03/06/06 20:27 ID:9/mFLMRC
なるほど、
つまり、大日本帝国憲法の手続きで改正されたなら
現憲法は既に改正された事のある憲法なのだね、
また、早く改正しよう


890 :日出づる処の名無し:03/06/06 21:37 ID:h5HpbJ4z
>>876
>改憲を阻止する為に、わざわざ現実味の無い憲法破棄を煽っているだけか。

キミは工作員か?
改憲論も破棄論も現憲法が有効だという土台に立っているという意味では同じだろ。
こっちは、現憲法は無効だから、もともと効力なかったものと言っているわけ。
占領軍主権によって定められた占領管理法・・・
「ここに主権がマッカ−サーに存することを宣言し、この憲法を確定する」
と、実際かくべきところこれだと笑い者だから国民って書いてあるだけだろ?

てめえの頭では、改憲に反対ならなんでも、左翼か外国勢力にみえるんだろ。
単細胞くん。講和以前は、法的に戦争中なんだ、ある国が戦争中に憲法改正するほと
異常なことはない。したということは、とてつもない暴力が働いていたということだ。

改憲するなら、帝国憲法を改正せよ。


891 :日出づる処の名無し:03/06/06 21:44 ID:347GsG9X
・・・近代国家がいきなり憲法破棄なんてやったら
どんな混乱が起きるか容易にわかりそうなものだが・・・。

WW2終戦の時のパラダイムシフトが再度起るような物だし。

892 :日出づる処の名無し:03/06/07 00:37 ID:n54rVlTI
大日本帝國憲法は今も立派に生きているでしょう?
日本国憲法は大日本帝國憲法でしょう?
単に大日本帝國憲法の改正版でしょう?

GHQは大日本帝國憲法の内容は廃止したかったのだろうね。
日本国憲法の前文の英訳に establish という語が使ってあるくらいだから。
しかし establish を通常通り「制定」と翻訳すると、「制定」は初めて作成した時の
用語ゆえ、「改正した」ことになっているのと矛盾して具合が悪い。
それで苦肉の策として「確定した」と普通使わぬ語で翻訳したものと思う。

改正されたものであることは間違いない。
しかし成立過程と内容が、憲法の要件を満たしていない。
それで一九四六年の改正が無効だったと国会で確認されたとしよう。
しかし改正が無効だっただけで、憲法は死んでいないのだから、
戦後の60年間憲法が無かったことになるとは言えない。

それと大日本帝國憲法復活という言い方もヘンだな。
できそこないにせよ日本国憲法は大日本帝國憲法のバージョンで、
大日本帝國憲法はずっと生きているのだ。


893 :日出づる処の名無し:03/06/07 01:28 ID:dj569Zu1
>>891
憲法なんつーのは単なる抽象文字の羅列
なくとも誰も困らないどころか、国はより円滑に動くようになる
つまらん「規制」がないほど人々はより自由に動くことができる
占領憲法破棄は最大の規制緩和

そもそも現憲法など既に死文化している現実を見るべき

影響なら例えば消費税率変更あたりのほうがはるかに大きい

894 :日出づる処の名無し:03/06/07 04:10 ID:GMPpNGqA
>>893
( ゜Д゜)ポカーン

じゃ、どっか法律解放区でも作ってそこでまず実験でもすればいいじゃないですか。
きまりもない状態で集団が生活する理想的な生活をみたら、
きっと私のような愚民でも賛同するしょうなww

895 :日出づる処の名無し:03/06/07 13:42 ID:vmYh5Ma9
>>893(ヤクザ)
(( ;゚Д゚))ガクガク

しかもアナーキスト
((( ;゚Д゚)))ブルブル

さらにバカ
(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

896 :日出づる処の名無し:03/06/07 14:59 ID:7WBiwPmF
>>890
だから過去多くの人何度も指摘してるだろ。
成立の経緯は違法、しかし50年にもわたり一言一句すら変更していない以上は、その
内容が承認されたとみなされる。もし破棄するならサンフランシスコ条約締結ご数年の
うちにやるべきだったと。
恨むなら先人を恨め、俺は出来ない理想論を挙げる非武装中立論者のような破棄論
者と違って、出来ることをすべきだといってるだけだ。

897 :     :03/06/08 12:59 ID:Vz1f2i9+
>>896
日本国憲法を「破棄」するのは当然だろう。
もし「改正」なら、日本国憲法の基本原理が、次の憲法に受け継がれてしまうだろう。
新憲法に外国人(在日朝鮮人)の人権を保障する規定を盛り込め、とか馬鹿な意見を言う奴が
現れるだろう。
そういう意見を封じ込めるためには、不法な存在物である日本国憲法を、まず破棄して、
白紙の状態から、新しい憲法を作るべきなんだよ。
イスラエルみたいな、無憲法国家体制でもいいけどな。


898 :     :03/06/08 13:06 ID:Vz1f2i9+
有事法制も成立したことだし。

次は、いよいよ日本国憲法の「破棄」だな。

楽しみだな。

日本国民の人権保障については、「日本国民の人権憲章」というものを国会で制定して、
保護すればいい。

外国人の人権は、これとは別の法律で保護すればいいだろう。
そうすれば、日本国の必要に応じて、外国人の人権を制限できるし、在日外国人を国外追放できる。



899 :893:03/06/08 13:13 ID:nsghFq06
>>894
>>895
おまえらみたいなのが典型的な憲法改正反対派つー点から
憲法破棄は必要としか言いようがないわな

憲法なんぞいらんと書いているだけで
法律は必要だと考えているから安心しろや
特に不遜鮮人やら反日ブサヨを取り締まる法律はな
当然、パチ屋を取り締まるなどの法の適用もかかせない

900 :893:03/06/08 13:19 ID:nsghFq06
>>896
>50年にもわたり一言一句すら変更していない以上は、その
>内容が承認されたとみなされる。

安心しろ
例えばチョソも30年以上日本統治を嬉々として受け入れてきたが
今は全否定している

単に議会が成立は違法で不承認であることを過半数で決議すれば
不承認だとみなされる
議会とはそういうことを定義するための組織だよ

901 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:40 ID:3oaiO9e4
良スレ、上げ!!

占領憲法解体!!

902 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:43 ID:c3eNTk+o
>>900
議会過半数で憲法破棄・新憲法制定を行なうというのは賛成。
しかし、それを国会には期待できない。なぜなら、国会議員の法的な地位は現行憲法によるものだから。自分達の身分の正当性を脅かすようなことを言い出せるはずがない。

そこで、現行憲法の破棄と新憲法の制定を行なう憲法制定議会の招集を呼びかける運動を草の根レベルで行なっていくのはどうだろうか?
憲法制定議会の招集が「国民の総意」であるとの充分な説得力が得られる段階に達したら、
国会は無視して、選挙を行い、選出された議員によって憲法制定議会を開き、そこでの過半数をもって、現行憲法破棄・新憲法制定を行なう。
より説得力を増すために、国民投票過半数の条件もつけたしてもいいかも。

何にせよ、そこまで民意が盛り上がっていれば、憲法制定議会過半数、国民投票過半数は確実だろう。

憲法制定議会の招集は、できれば、陛下の御名前で行ないたいところなのだが。。。

903 :日出づる処の名無し:03/06/08 15:38 ID:4gRx8fKE
素朴な質問なんだが、

日韓併合 決定の合法制に対する 日本の強制力と
日本国憲法 承認の合法性に対する GHQの強制力と

みなさんはどちらが上と考えているの?

904 :日出づる処の名無し:03/06/08 17:27 ID:3oaiO9e4
>>903
比較できる問題ではないが・・・・・・・当然、後者でしょ。


905 :日出づる処の名無し:03/06/08 22:20 ID:Bd6VAGvv
>>900
おいおい、あれだけ気違いばっかりの韓国政府すら日韓併合が無効などと言う妄
言は吐いて無いぞ。
お前はあの気違い韓国政府よりも、洗脳されているせいで更に脳内妄想に浸った
お花畑の住民の韓国民並に気が狂ってるのか?
世界中で日韓併合は合法だったと言う結論が出ている事くらいは知ってるだろう。
全く関係の無い出来事を関係有るかのごとく引っ張り出してくるのは、売国左翼の
得意技だから止めとけ。

日本国憲法ははっきり言って出来損ないのろくでもない憲法だから、さっさとまとも
な憲法にするべきであって、今その最も近い道のりは憲法破棄では無く憲法改正
であることは最近の世論を見ていれば明白だろ。
世間で「憲法改正」は騒がれていても、「憲法破棄」などと唱える奴は見た事が無い。
もしいるなら、一度ここにそいつの論旨とその反応を紹介してみろ。
何故「全面改訂」すら見えてきたこの時期に、実現が不可能に等しい憲法破棄にこ
だわるのか知れないが、やってることは売国党の社民党が言う憲法護持と同じだぞ。

906 :日出づる処の名無し:03/06/08 22:52 ID:nsghFq06
>>902
>それを国会には期待できない。なぜなら、国会議員の法的な地位は現行憲法によるものだから。
>自分達の身分の正当性を脅かすようなことを言い出せるはずがない。

安心していい
新憲法での総選挙まで現職者は議員となり続けられる
あたりまえ

>>>905
>今その最も近い道のりは憲法破棄では無く憲法改正
>であることは最近の世論を見ていれば明白だろ。

おまえは罵倒と結論の連呼以外できんのかw
とりあえず根拠を書けや
#憲法破棄→不可能
#憲法改正→可能
である根拠をな
もう改正条項のような両方にあてはまる天然ボケの「根拠」はいらんぞ
一度既にウけたからな

907 :日出づる処の名無し:03/06/08 23:03 ID:DRf3fCaz
憲法破棄は可能。ただし国会決議では不可能。
あたりまえ
クーデターでも革命でも起こしてくれや。
できるならなw

908 :日出づる処の名無し:03/06/08 23:11 ID:nsghFq06
>>907
また結論の連呼かw
もはやテープレコーダーだな

909 :日出づる処の名無し:03/06/08 23:18 ID:DRf3fCaz
おやおや、根拠も示さず未来予想して
そのくせ他人には根拠を求めるおまえの真似しただけだがな。
おまえは罵倒と決め付け以外できんのかw
「新憲法での総選挙まで現職者は議員となり続けられる」
という根拠を示してもらおうか。
「俺様はいい」とか「まずこっちの質問に答えろ」言うなよ。ウケるぞw

910 :日出づる処の名無し:03/06/08 23:24 ID:nsghFq06
>>909
新憲法での総選挙まで現職者は議員となり続けられる根拠

現実に議員だから
議員を解任させるには解任させるだけの権力が必要だが
憲法廃止はその権力発生の要因とはならないから

わかったかな?w

911 :日出づる処の名無し:03/06/08 23:25 ID:r796S7zH
漏れは底まで激しくないけど>>1の言ってる事には概ね賛成

@大体占領軍下での憲法制定ってのは当時の国際法上では
完全な違法。
Aまた占領軍が呼んだ知識人(ちょい左より)が草案を作り
日本人が手を少し加え、GHQにご機嫌伺いしながら作った憲法が
本当に日本人が作った憲法とは言えないと思う。

どないでっか?

912 :日出づる処の名無し:03/06/08 23:34 ID:DRf3fCaz
>>910
議員の身分を保証しているのは憲法だ。法はその下層体系にすぎん。
法の制約がないなら力による実力行使で解散させてもいいということになるが?
法とは力を行使するとともに制限するものだということがわかってないな。

913 :日出づる処の名無し:03/06/09 00:02 ID:d7WYbY1K
>>906
おいおい、お前笑わせるな。
憲法破棄が不可能とは一言も俺は言って無いぞ。
クーデターでも革命でも起こせば簡単に出来る。
で、憲法改正と憲法破棄、どちらが簡単だ?
もちろん憲法改正が不可能とはお花畑の住民でも言って無いと思うが、何故こちらの
質問は無視する?
まず国会決議で憲法破棄が可能と言う憲法学者なり識者なり、唱えている人の例とそ
の反応を挙げてくれと言ってあるよな。

質問に質問で返す無礼は忘れて先に憲法改正が今までタブー視されていたのに、最
近は改憲すべきと言う意見が増えていることを示しておく。

国会議員のアンケート結果
http://www.ifvoc.gr.jp/new_page_412.htm
国民のアンケート結果
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/kenpo2000.no9.html

これだけあれば憲法改正が「可能」な根拠にはなるだろう。
こちらが答えたからには、是非宿題をかたずけてくれ。
根拠も無しにただ可能と唱えているだけでなければ、当然簡単な話だろ(藁

914 :日出づる処の名無し:03/06/09 01:17 ID:O0sx1z/n
憲法を破棄できると考えてる奴は
近代民主自由主義国家を共産国家に変えることができると考えてるのと同レベルの空想野郎。
現実的な手続などの問題をスルーして結果しか考えていない。
改正は現実に実現可能であろうが破棄は現実的に無理だろう。

915 :日出づる処の名無し:03/06/09 01:41 ID:GWD554f8
改正手続きに従って破棄することは可能だと思うが

916 :日出づる処の名無し:03/06/09 02:01 ID:nBw1Ek0a
>>913
石原や渡辺昇一が破棄論を述べたことはあるが、まあ、どっちもただのパフォーマンスにしか思えないな。

917 :日出づる処の名無し:03/06/09 03:02 ID:Mmpow7EN
破棄にこだわらずとも内容を思うとおりに改正すれば
イイだけの話であって形をとるか実を取るかの問題でしょう

感情的に破棄したいってのも分かる気がするけど
私は後者でも十分だと思います。
914でもありましたけど、政治家ってのは現実主義者(保守の人)だから
地に足が付いた話じゃないとはじまらないでしょう
理想と現実をうまく調整して方向付けする為に彼らはいるんですし
変革があまりにも激しすぎると世間のリバウンドが激しくなるのは
歴史を見ると一目瞭然
世間に支持されない政治家など見向きもされません

918 :日出づる処の名無し:03/06/09 03:10 ID:n5wzmWvG
サヨに聞かせたい名文だな。


日韓併合 決定の合法制に対する 日本の強制力と
日本国憲法 承認の合法性に対する GHQの強制力と
みなさんはどちらが上と考えているの?

919 :日出づる処の名無し:03/06/09 07:49 ID:rG3ilqKY
>>912
>議員の身分を保証しているのは憲法だ。

残念ながらそりゃ幻想
例えば憲法で定義されていない自衛隊が存在し
身分が保障されているという現実を見ろや
議員に限らずあらゆる権力者を権力者であり続けられる根拠は
それ自体が持つ権力、既得権にある
事実上は憲法上の文字なんざ関係ねえんだよ

ようするにだ、前の投稿で漏れはこう書いたが↓

>現実に議員だから
>議員を解任させるには解任させるだけの権力が必要だが
>憲法廃止はその権力発生の要因とはならないから

おまえは「憲法廃止により議員を辞めさせる権力が発生すること」を
論証する必要があるんだよ
どこにどんな文字が書いてあるかなどではなくな

どこにどんな文字があろうがなかろうがその文字を実行する権力が
無ければ、その文字は無意味なわけよ
そんなことはそれこそ空文化している現憲法からも明らかなんだって

920 :日出づる処の名無し:03/06/09 14:16 ID:IGnPJBZ2
>>919
そこまで裸の権力を信奉しているならば、こんなところで憲法破棄を論じていないで、
一人でも多くの権力者の皆様方にご進言申し上げてはいかがですか。
まぁ、919の言うとおりならば、結局は権力者様とやらの胸三寸にあることですから、
919が何を言っても無駄だと思いますが。
919に言われるまで、憲法破棄に思い至らなかったとは、権力者様も相当のアレですな。
もしかして、919は当の権力者様なのですかね。

921 :日出づる処の名無し:03/06/09 17:15 ID:MOGiLec4
>>919
憲法第50条の議員の不逮捕特権がどういう意味で制定されてるかわかってないな。
でっち上げなどで議員を拘束し、議会を妨害する可能性を排除するためだ。
帝国憲法にもこの規定はあるぞ。第53条だ。
ちゃんと前例がある。フランス革命の時は勢力を得た議員勢力が
敵対勢力の議員を逮捕しまくったからな。
つまり法による庇護がなければ議員の身分など剥奪できるんだよ。
ああ、質問に答えると、議員の身分を剥奪できる権力は、まず敵対する議員ということだ。

922 :日出づる処の名無し:03/06/10 07:29 ID:N6ZYVDfN
>>920
まあがんばって裸の憲法を信奉してろや
いいかげん憲法自体が裸の空文であることに気づけや

>>921
>憲法第50条の議員の不逮捕特権がどういう意味で制定されてるかわかってないな。

だからあ、憲法上に「不逮捕特権」なんつーもんがあるとかないとか文字は関係ないの
警察権力を握る与党が対抗勢力を逮捕しない理由は
それをやると「不評を買い選挙で当選しなくなるから」つーだけの話
憲法上の文字なんざ関係ないんだって
何度も書いたが憲法上の文字なんざ無関係に自衛隊が存在する現実をみろや

しかしまあ、土井タカ子並の憲法信奉者、憲法万能主義者もいるもんだな
何でもかんでも「憲法のおかげ」
ヴァカだ

土井タカ子「自衛隊は憲法違反」
このスレのヴァカ「議員過半数による憲法破棄は憲法違反」

これ↑はまあ一理あるが憲法以前の根本原則を忘れたアフォの言い草だわな
土井そもそも国に国防が必要だという根本原則を忘れている
このスレのアフォは国に民主制度が重要だという根本原則を忘れている
現実的に民意で改憲不可能な改正条項は民主制の否定でしかない

923 :日出づる処の名無し:03/06/10 07:44 ID:N6ZYVDfN
憲法破棄が必要である根本理由の一つは
土井タカ子並の呪術信仰、文字信仰にふけるメンタリティー、
現実に存在する国土国民より文字を重視するメンタイリティーを
わが国から根絶するひつようがあるからだな

このスレに絶好のサンプルが出現してくれたわけだがw

戦後問題とはようするにこういうメンタリティーのこと

924 :日出づる処の名無し:03/06/10 09:08 ID:CKIpVFAv
簡潔にまとめると、ID:N6ZYVDfNの言いたいのは「法など力でどうにでもなる」と言う
事だけだな。
貴方の様な中世的センスの持ち主が、近代国家の条件である法治の根本である憲
法に付いて語るのはちょっと無理が無いか?
「法など力でどうにでもなる」と言うのなら、その力の代表例である軍部クーデターに
より政権を握った権力者がまず最初にするのは憲法の停止である、と言う矛盾に付
いて、納得の行く説明をしてもらいたいものだ。
貴君の説明だと力さえあれば憲法など無視すれば良いので、わざわざ廃止する必
要は無いはずだが?

925 :日出づる処の名無し:03/06/10 12:52 ID:nlRr8CYq
>>922
>だからあ、憲法上に「不逮捕特権」なんつーもんがあるとかないとか文字は関係ないの
>警察権力を握る与党が対抗勢力を逮捕しない理由は
>それをやると「不評を買い選挙で当選しなくなるから」つーだけの話
>憲法上の文字なんざ関係ないんだって
>何度も書いたが憲法上の文字なんざ無関係に自衛隊が存在する現実をみろや

選挙に怯える「権力者」が持ってる「権力」ってなんなんだろうね。
何らかの正当性又は強制力がないと何の力もない「権力」なんじゃナイっすかねー
自民党や公明党が自前の武力を持ってるって話は聞いたことがないな。
与党支持の人の中には、大しゃくブク先生のカリスマ性や二世議員の伝統芸能に正当性を
読み取る人もいるだろうけど、多くの人は「法」に従って選ばれた人だってことに正当性を
感じているんじゃないの。どうよ。

あ、言っとくけど、私は憲法破棄は絶対不可能だなんて考えてないよ。
まして「憲法破棄は違憲」だなんてチンプンカンプンなことは思いもせなんだ。
憲法を破棄するなんていうドラスティックなことは、国民の圧倒的支持ないし組織化された
武力を有する、集団または個人による他ないよってこった。
これを現在の日本にあてはめて見た場合、そんな奴はいないよね。
いるって言うなら、挙げてみてよ。
ほれ。今の日本という一点で見た場合、憲法破棄はまず無理。
明日、急にカリスマ性のある人が出てきたり、天皇が政治に目覚めたりしたらどうかわからんけどね。
ソウソウ、だから、破棄破棄いうやつぁー石原にムリカラカリスマ性を見たり、脳内天皇にお出まし願ったり
しちゃう。もう妄想の見本市会場。
どー考えても改正の方が早いし、現実的。

それでも、破棄破棄破棄しかないっていう奴は、神社でお百度でも踏めば。
願いが叶うかもよ。自分でやれることつったらそれくらいだしね。

926 :日出づる処の名無し:03/06/10 19:07 ID:t149LIvN
破棄論をぶってる奴(複数?)はただ言葉遊びがしたいだけだろう。
生産性の無い議論をすることも2chの楽しみだけど。

で、憲法破棄を是非ともすべきだと本気で考えているなら、その実現可能性について語って欲しいな。憲法を破棄できるだけのパワーがどこにあるのか、どうやって生み出すのかということ。
>>902のように日本にもう一つの憲法・政府を作るとか。運動のどこかの段階で内乱罪の適用を受けることも覚悟の上で。

とりあえず、匿名掲示板で啓蒙活動を行なうというやり方は有効じゃないようだ。

927 :日出づる処の名無し:03/06/10 19:54 ID:GYoY3Alj
>>919>>926

工作員が、また一人で2役も3役も演じてやがるw。

ゴクローなこったw。

別にいいけどなw。

どんどん書き込めや。

最終的には「日本国憲法は破棄!!」の結論でよろしくw。

有事関連法も成立したことだし。次は憲法破棄だなw。


笑 笑 笑 笑 笑 笑  HA HA HA HA HA HA ∞



928 :日出づる処の名無し:03/06/10 19:59 ID:vWsbt+AB
まあ、付き合うほうもアレですが。
>>922
それだけの力を議員が持ってるなら民意など気にする必要はないのだが……。
どうして共産党のように独裁にしないの?
選挙なんてしなくても権力を維持することが可能なのに。
ああ、ついでに言うと議員の身分を剥奪できる権力は議員だけではないよ。
君の仮定では憲法はなくても法は機能してると言いたいんだと思うけど、
その場合は司法が最大の力になるだろうね。逮捕権を持つのは司法だから。
議員は自分に都合のいい法をいくらでも立法できる権力を持つだろうけど、
司法権を停止する立法がされるまでは司法側が議員をいくらでも逮捕できる。
非公開裁判で全員死刑にすることも可能だ。なにせ検証できん。
それから>>924-926の質問に君がどう答えるか俺も興味ある。ぜひ答えてくれ。

929 :>905=>913=>924:03/06/10 23:21 ID:ZJvTqhy/
>>927
おーい、勝手に一人何役とか妄想に逃げ込んで勝利宣言みたいな某国人の真似をせ
ずに、さっさと>>924の矛盾を説明してくれんかね?
まさか街宣右翼みたいに某国の工作員が、憲法改正を阻止しようとして破棄と大声で
騒音を撒き散らしているわけじゃないんだろ(藁

別に>>913の質問に答えてくれるだけでも結構だが、こちらは回答してもこちらの質問
に一つも回答が来ないのか説明してもらえるとうれしいぞ。
まさか恥知らずの某国人じゃあるまいし、論破されて火病の発作で回答が出来なくなっ
た訳でも無いんだろ?

930 :日出づる処の名無し:03/06/11 00:24 ID:gcUI31Kq
>>924
>簡潔にまとめると、ID:N6ZYVDfNの言いたいのは「法など力でどうにでもなる」と言う
>事だけだな。

漏れがどうこうではなく、現実を書いているだけだって
「法など力でどうにでもなる」はアメリカによる日本への憲法投下やイラク攻撃でも明らか
というか、国際法をおかしまくった結果の憲法(の改憲条項)に病的忠誠を発揮する
おまえ自身が「法など力でどうにでもなる」の具体例なんだって
まずはおまえ自身という現実を見ろって
「法など力でどうにでもなる」の結果である現憲法の改憲条項に病的忠誠を発揮するおまえ自身をな

逆に「憲法で国が守られる」「憲法で議員の地位は守られる」は土井タカ子とおまえに共通する妄想だけどなw

>「法など力でどうにでもなる」と言うのなら、その力の代表例である軍部クーデターに
>より政権を握った権力者がまず最初にするのは憲法の停止である、と言う矛盾に付
>いて、納得の行く説明をしてもらいたいものだ。

これを矛盾と考えるおまえが矛盾だ
話にならない
軍部クーデターにより政権を握った権力者が憲法の停止が可能であること=「法など力でどうにでもなる」

931 :日出づる処の名無し:03/06/11 00:25 ID:gcUI31Kq
>>925
>選挙に怯える「権力者」が持ってる「権力」ってなんなんだろうね。
>何らかの正当性又は強制力がないと何の力もない「権力」なんじゃナイっすかねー
>自民党や公明党が自前の武力を持ってるって話は聞いたことがないな。

何だおまえ自身が認識してるじゃないか
まさに武力が権力の源なのであり、憲法なんつー言葉遊びじゃないってことをな

>多くの人は「法」に従って選ばれた人だってことに正当性を感じているんじゃないの。どうよ

そういう面もあるだろうな
選挙関連の法にもとずく選挙結果に正当性を感じているだろうねえ
憲法なんぞ関係ないが

>憲法を破棄するなんていうドラスティックなことは、国民の圧倒的支持ないし組織化された
>武力を有する、集団または個人による他ないよってこった。

アフォな罵倒連呼はいいから(それしかできないわけだから無理ないかもしれんが)
逆に聞きたいが
石原もちろん破棄論者だが
現在、石原以上に支持を得ている政治家を例をあげてくれや
圧倒的人気の石原が破棄をあげている以上、現実的には破棄以外の方法をありえないだろうな

932 :日出づる処の名無し:03/06/11 00:25 ID:gcUI31Kq
>>926
>で、憲法破棄を是非ともすべきだと本気で考えているなら、その実現可能性について語って欲しいな。
>憲法を破棄できるだけのパワーがどこにあるのか、どうやって生み出すのかということ。

既に議会がある
議員が過半数で現憲法が不当であることを決議する
そんだけ
パワーってw
憲法なんざそんなおうぎょうなもんじゃない
ただのごたくをたらべたもの
土井タカ子じゃあるまいし憲法なんざをごたいそうにあがめるのは情けないわな

>>928
>それだけの力を議員が持ってるなら民意など気にする必要はないのだが……。

925の見解によると「選挙に怯える「権力者」が持ってる「権力」ってなんなんだろうね。」
らしいぞ
「それだけの力」と言えるほどのもんでもなさそうだな
よって「それだけの力」の前提に立った全文却下されますたw

933 :日出づる処の名無し:03/06/11 00:29 ID:gcUI31Kq
>>929
答えてやったぞ
満足したか?

934 :日出づる処の名無し:03/06/11 00:36 ID:gcUI31Kq
しかしまあ戦後教育の害毒ここにきわまれりだな

A「憲法で国が守られる」
B「憲法で議員の地位が守られる」

どっちもヴァカの言い草だってことに気づけ
それともA(土井たか子)に賛成する系ブサヨのかく乱か?

935 :日出づる処の名無し:03/06/11 00:43 ID:Z+Uq6bX6
憲法があるから、日本は戦争に巻き込まれなかった論は、嘘。

日本国民の意思が、戦争に参加することを望まなかったから、戦後、戦争に
巻き込まれなかっただけ。

憲法が日本を守ったのではない。

この基本・根本がわからないやつは、頭でっかちの形式論者だよ。
ある意味、そのような人間が、天皇万歳を戦前には叫んでいたんだよ。わかるかな。
だって、戦前であれば、憲法には天皇に統帥権・大権があると書いてあったん
だからね。

憲法にこう書いてある論者は歴史に学べよ。

936 :日出づる処の名無し:03/06/11 01:00 ID:1L0jfIoI
>>935
それは嘘。
朝鮮戦争には参加している。
当時の軍備では戦闘行為こそ出来なかったが、掃海なんかはやってたはず。
犠牲者も出ているはず。

単純にアメリカが日本に居座っていたから誰も攻められなかっただけ。
つーかソ連との冷戦に入ったから、米ソに挟まれてある意味安定してただけ。

憲法が日本を守ったのではないのは正解だけどね。

937 :928:03/06/11 01:07 ID:umX1JQYK
>>932
よくわかった。つまり君は議員に権力はなく、
武力以外で憲法を破棄出来ないと言ってるわけだ。

ああ、結論わかったから余談になるけど、与党が独裁をしない理由と、
憲法がなければ司法の権力は議員を排除できる、への反論はないの?

戦後教育の害毒ここに極まれり、というのは同意しとくよ。
法の概念や法の支配がなかった頃の歴史がいかに
展開したかを全然わかってない人間がいるからね。
ゆとり教育は再考しないといけないよな。

938 :日出づる処の名無し:03/06/11 02:42 ID:OgjmFxXd
>>933
おいおい、違法な行為であるクーデターにより成立した政権がそれを違法と定めてい
る憲法を停止し軍政を敷く事で己を合法化した上、安定後は事後立法による法の不遡
及適応を利用して己の過去の行為も違法とする憲法を発布する事が、自分の主張と
矛盾している事すら理解できないのか(藁
お前の主張によればクーデター政権が己の違法行為を力で通した後も、その違法を
規定する憲法など自分は無視して、国民はその憲法に従わせることになるのだが。
そういう状態を法の下の平等が無い中世的専制政治と呼び、近代法治政治とは相反
する政治と言うことすら理解も出来ずに、よく憲法の話を出来るもんだな。
クーデターで出来た政権は「力」で国民を従わせて自分を合法化するのだが、「法」で
成り立つ議員がその己を成り立たせる「法」を破棄して、どうやって国民を従わせる?

俺は石原都知事信者では無いので教祖の言うことを無条件に信じる信者と違い、自分
で色々調べて判断するが、大抵の事は概ね同意できる石原都知事の意見の中でも、
数少ない全く同意できないのが憲法廃棄であり、それはその後の周辺の反応がその発
言を黙殺しているのを見ても、自分の判断に自信を持っている。
石原都知事の改憲が不可能と言う認識を持っていた時点での発言にもかかわらず、世
論の変化から十分可能となった現代でも、その前提を無視してしがみつけるところはほ
とんど妄信的信者にしか見えないな(藁

939 :日出づる処の名無し:03/06/11 02:44 ID:Qhqc0ZIS
憲法を理解してない人間が憲法について長々と語るな。
読む気せんわ。

940 :日出づる処の名無し:03/06/11 07:11 ID:QC6mxRYi
現憲法否定では共通ですね。
傍で見ている分には、参考になりました。
双方に感謝。

(漏れは破棄の形式を望みますが。)



941 :日出づる処の名無し:03/06/11 07:13 ID:MPlj43os
改正で何の不都合があるんだ。

942 :日出づる処の名無し:03/06/11 09:41 ID:PBXxpXWp
>>941
色々な所を見て回って得た憲法に対する立場は、個人的見解によれば

国粋=破棄
愛国=改正
売国=護持
例外=改悪

自分の主義主張に合わないから、改正では都合が悪いらしい。

943 :日出づる処の名無し:03/06/11 10:50 ID:I1hnrolQ
>>931
単なる「力」と法の裏付けを得た「力」は違いますよ。
そして、ここでの「法」とは憲法のことですよ。
ご理解いただけますかね。
「日本国憲法」憎けりゃ、「憲法」まで憎いですか。

全ての法律は憲法の裏付けを得ることによってのみ、その存在が認められているのですよ。
あなたがよく挙げられる「憲法に規定がないのに自衛隊がある」というのも、あなたのご理解が
少々足りないことの表れですね。憲法を無視して存在するものではありませんよ。

石原が圧倒的人気といっても、彼の「憲法破棄論」が人気の主因ですか?
そもそも「圧倒的人気」と言えるほどの人気ですかね?
石原自身も本気で憲法破棄を唱えていますか?
よ〜く現実を御覧なさい。ほら、よ〜く。
もし彼の憲法破棄論が人気の主因ならば、次の総選挙の後、いや、今日明日中にも憲法破棄されるでしょうね。
よかったですね。

あなたの予定調和的ファンタジーは面白いのですが、飽くまでファンタジーの棚に置いておきましょうね。
国民こぞって
現行憲法の制定過程が違法だと考え、
もう憲法破棄しか道はないと考え、
そもそも憲法などいらぬ、強大なそして恣意的な力に服従するしかないのだと考え、
国会議員の過半数の賛成で破棄することを支持する。
ファンタジーですね。

944 :日出づる処の名無し:03/06/11 11:10 ID:1xcLTdpY
天皇主権を「改正」して国民主権には出来ない つう有力な説あり

945 :日出づる処の名無し:03/06/11 11:35 ID:EXsox+Wc
日本国憲法を改正して新国家樹立を樹立するより、
天皇制を廃止して国家元首の選任方法を改正したほうがよほど新国家樹立だ。

946 :日出づる処の名無し:03/06/11 12:27 ID:cmbzLI4s
>>945
やはり新国家元首は不破様でつか?土井様でつか?

革命万歳!プ

947 :日出づる処の名無し:03/06/11 12:43 ID:SxUGKDWc
やっぱ、憲法に天皇は日本国の元首と明記するべき。
その上で国民主権を明記する。
天皇の役割は今までと変わらない。
世界的に天皇は、日本国の元首と見られているわけだし。
ついでに言うと、参政権は日本国籍を取得している者のみに与えられる
とするべき。


948 :日出づる処の名無し:03/06/11 13:48 ID:EXsox+Wc
>>946
じゃあそれを世間で言ってみな。

949 :日出づる処の名無し:03/06/11 13:49 ID:EXsox+Wc
>>947
そんな時代は第二次大戦の敗戦で終わったよ。
もう一度小学校に入りなおしたら?


950 :日出づる処の名無し:03/06/11 13:58 ID:2SJMwp1q
日本以外では、天皇は何の疑問も無く元首だと見なされていますし、
日本は立憲君主国だと分類されています。

天皇は元首ではなく、日本は立憲君主国ではないとほざいているのは、
日本国内の頭のおかしな学者と、その頭のおかしな学者の言い分を
信じている頭の足りない人間だけです。

951 :日出づる処の名無し:03/06/11 17:13 ID:PBXxpXWp
>>950
ID:EXsox+Wcはあちこちで皇室をおとしめす書き込みを続けている唯の工作員です。
日本語が理解できないようなので、スルーが無難かと思われます。
しかしIDが体を現しているようで、思わず笑ってしまう(藁

952 :日出づる処の名無し:03/06/11 17:16 ID:TyI29u1F
国会の過半数で現憲法の破棄を行なえるという主張は都合がよすぎる。
現憲法が無効でありあるなら、当然に帝国憲法がいまだに健在だということになる。
ならば、帝国憲法における主権者である陛下の御意志で再び帝国議会が招集されない限り、
現憲法は否定されない。

953 :日出づる処の名無し:03/06/11 17:45 ID:EXsox+Wc
憲法改正するよりも国家元首をどう選ぶかを改良したほうが
よほど新国家樹立だ。


954 :アゲ仙人 ◆ccqXAQxUxI :03/06/11 18:05 ID:Su3EYAEr
>>953
>国家元首をどう選ぶかを改良
するには、憲法を破棄するか改正しないとね。

955 :日出づる処の名無し:03/06/11 18:25 ID:XpSS5gv2
憲法について論じたいんだったら、基本書くらい読んでからやれや、アホども。

956 :日出づる処の名無し:03/06/11 18:41 ID:1R4Si/Ry
>>955
それで、あなた的に憲法破棄論ってどうよ?

基本書も読んでいないアホどものために、あなたのアドヴァンスな学識をほんの少しばかり披露していただけないでしょうか?

無知蒙昧な大衆を啓蒙するというインテリのノーブル・オブリゲーションを立派に果たしてくださいよ。おながいします。

957 :_:03/06/11 18:42 ID:TIJdth8m
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku05.html

958 :日出づる処の名無し:03/06/11 19:08 ID:1lWmK9+/
そろそろ日本国憲法を「破棄」する時期だな。

有事関連法も成立したことだし。

有事関連法の制定によって、日本国憲法はついに死んだな。

前から死んでるが、これで、誰も異議を唱えられないくらい完璧に死んだよな(笑

もう死んでるわけだから、死体処理(破棄)しないとな(笑。





959 :日出づる処の名無し:03/06/11 20:31 ID:s34gXAvi
破棄なんて現実的じゃないけど、仮に破棄するとしたらどういう手続きになるか。
国会での議決だけでは足りないだろう。ていうか、国会での議決ではできないな。
制憲権は国民にあるんだから、直接国民投票をして、過半数を取れば現憲法の破棄も可能だ。


960 :日出づる処の名無し:03/06/11 21:31 ID:QC6mxRYi
憲法破棄を執拗に反対する理由は、改正の実現ためには邪魔な意見だからというわけですね。
にしては反論が必死に見える。
要は、現憲法の成り立ち自体が不法だったことを銘記してその無効を宣言し、
同時に新たな憲法を発動するのです。この手続きは必要だと思います。

そろそろ現実的ではないですか。


961 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:05 ID:OgjmFxXd
>>960
主観の相違だなー。
憲法破棄を執拗に主張する理由は、憲法改正を阻止する為だからにしか見えない。
さっさと出来の悪い憲法を現実に沿ったものに変えることがまず第一だから、合法的
には難しい憲法破棄よりももはやカウントダウンに入った憲法改正の方が、よっぽど
現実的だと思うんだけど。

憲法破棄に固執する人は、憲法改正が不可能と考えているの?

962 :日出づる処の名無し:03/06/12 01:36 ID:QE2QLPq9
>>960
だーかーらー、帝国憲法からの改正が無効だったと宣言できるのは陛下だけなの。

963 :日出づる処の名無し:03/06/13 02:41 ID:kdBtpxsU
憲法改正派が半数以上なんて新聞が煽っているけど、
そんなことに関心があるやつなんているのか?
なんかマスコミのアンケートって最近まったく信用できなくて。
大体普段選挙の投票率が5割程度なんだから、どうせ捏造するなら
「どちらでもいい」という回答が半数近くになっていなければならない。(W
イラク戦争のときもほとんどの人はどっちでもいいじゃないのか(W
反対が半数以上だったぞ。
このご時世、経済のこと意外に関心のあるやつなんていないということをマスコミの皆さんは知ってほしいな。

964 :日出づる処の名無し:03/06/13 11:59 ID:OP2+IO4q
>>963
サパーリ関心のない人でも、「憲法だぞヲイ何か言えやゴルァ」って迫られたら、
何か言わなきゃいけないかなぁって思うのが常識的なオトナだな。
イラクも同様。

経済の問題であっても、「金融庁が上場企業の株券廃止を決めましたが、どうお考えですか?」とか
聞かれても、「( ´_ゝ`)フーン…80%」になるだろうな。

アンケートでの関心の有無の数字は、普通の感覚とは異なっていて、
「政治か経済か」みたいに話題や意識に上る頻度じゃなくて、重要(と考えられている)か否かによるのだよ。

965 :日出づる処の名無し:03/06/13 12:48 ID:DdL0QwAX
低脳サヨクって本当に売国行為と伝統破壊が好きだね。
終戦直後は、共産主義を目指して社会混乱→政権転覆が目的だったけど、ソ連崩壊後は惰性で日本弱体化に邁進しているからね。

966 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:18 ID:gl9q5FFL
しかしまあ破棄にやっきになって反対している「護憲」ヴァカって土井並のアフォだな

一貫して
@破棄が不可能である根拠
@改正が可能である根拠
の説得力のある根拠が出ない

↓ヴァカみたいにこれを繰り返す

>国会での議決だけでは足りないだろう。ていうか、国会での議決ではできないな。

国会の議決とそれによる陛下の廃止宣言だけで十分だって

改憲条項に病的に執着するDQNは、憲法9条に病的に執着する土井並だ

967 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:25 ID:gl9q5FFL
戦後問題とはようするに土井的なメンタリティ、
つまり憲法のような文字やらごたくを
国民の具体的な利益より優先させる病理にあるわけよ
土井個人の病的な第9条信者ぶりだけではなく

イギリスや日本のように伝統ある国は憲法なんざなくとも運営できる

憲法のないイギリスで議会制度が生まれ近代民主制が確立したこと
憲法のあった旧ソ連や支那で狂的な弾圧虐殺が行われていること

いいかげんこの現実を見ようや

必要なことは憲法という文字への幻想を断ち切ることだな
それこそが戦後問題なわけだから

968 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:28 ID:ppPPxXMz
>>967
イギリスは不文法だよ。憲法が無いわけではなく書かれていないだけ。
おびただしい量の慣習法が存在する。
専門家でないとよくわからない。

969 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:43 ID:gl9q5FFL
>>943
>国民こぞって
>現行憲法の制定過程が違法だと考え、
>もう憲法破棄しか道はないと考え、
>そもそも憲法などいらぬ、強大なそして恣意的な力に服従するしかないのだと考え、
>国会議員の過半数の賛成で破棄することを支持する。
>ファンタジーですね。

ファンタジーはこっちがこう主張しているという、おまえの思い込みだって

「強大なそして恣意的な力に服従するしかないのだと考え」ているのなら
「国民こぞって現行憲法の制定過程が違法だと考え」る必要はないはずだろう
国民が違法と考えるかどうかなど関係なしに服従させられるわけだからな
自分の思い込みを検証する知恵を持てって

ただ、憲法破棄が必要であり
そもそも憲法などいらず、国会議員の過半数の賛成で破棄することを支持する。
と考えているのは事実だがな
これは全然ファンタジーじゃないぞ
何度も具体例を書いているのに話が全く通じない

ちなみに「改憲にあたって国民の過半数の賛成は得ることは可能であり、改正条項にのっとって改憲できる」
はまぎれもなく夢物語のファンタジーだな

970 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:45 ID:gl9q5FFL
>>968
日本も不文法、慣習法がいいね

971 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:51 ID:rd/jtDV3
>>966
すまんが、俺には改憲に躍起になって反対している破棄派は「護憲」ヴァカって土井
並のアフォにしか見えん。

一貫して改憲が可能であると言うアンケート結果や識者の見解その反応を紹介して
も無視して、破棄が可能と言う識者の見解やその反応を紹介してくれといっても、唯一
出たのが石原都知事の去年一度言っただけでその後何の反応も無い見解のみ。
国会決議と陛下の宣言だけで十分だというだけでなく、その「根拠」を何故説明できな
いのかな?
その説明が納得行くものだったら破棄に反論する人はほとんど居なくなるだろうが、
破棄と言うだけの病的に改憲を止めさせることに固執するDQNは、憲法9条に病的に
固執する土井並にしか見えないんだよね。

破棄派は、改憲が不可能と思ってるの?
不可能ではないと思っているなら、何でやっとろくでもない憲法の改憲が目の前に見
えてきているこの時期に、改憲に反対して破棄にこだわるの?
煽り口調で来たから煽り口調だけオウム返ししたけど、真面目に訳が分らんから答え
てくれるとありがたい。

972 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:56 ID:rd/jtDV3
ああ、不可能と考えているわけか(藁
過去アンケート調査や識者の意見を紹介して、この改憲を真剣に検討しだしたこの時
期になっても不可能と考えているとは、ちょっと想像の斜め上を飛び越えてたな。
日本人が動き出すのは遅いのに、動き出すとまとまるだけでなくなかなか止まらない
と俺は思っているから、十分可能としか思えないがなー。

973 :日出づる処の名無し:03/06/13 21:04 ID:gl9q5FFL
>>972
おまえ本気で国民の過半数が改憲に賛成する投票を行うと思っているのか?
国民投票を行っても投票率ですら過半数にはならんだろうな

そういう空想的かつ非民主的な改憲条項の憲法だから破棄しかないわけよ

974 :日出づる処の名無し:03/06/13 21:17 ID:rd/jtDV3
>>973
憲法をよく読め、以上。

975 :遠藤時世:03/06/13 21:20 ID:TnXEl8wS
しかし、ちょっとまって欲しい。
日本国憲法には御名御璽がある欽定憲法として位置づけられている為、
日本国憲法の破棄は昭和天皇ほの不敬にもあたる。一応、御名がある以上。

かといって、改正というのも生ぬるい。
やっぱ、今上陛下の名前でだしてもらうしかないのかなあ。

理論的には、暴力と破壊でつくられた憲法なんだから
同じくして破壊と暴力でこわしたって、別にいいとは思うのだが。
http://www24.big.or.jp/~uyotama/

976 :遠藤時世:03/06/13 21:22 ID:TnXEl8wS
第90帝国議会における審議事項をみれば、松本草案が蹴られた後だったし
軍政下の非民主的圧力がよーく伝わってくる。

発言すらしていないんだから。GHQから議員除名されるのが怖くて。

977 :日出づる処の名無し:03/06/13 21:59 ID:Cn7U4yTi
>>969
どこに
・国民の多くが憲法破棄が必要だと考えている
・国民の多くが憲法自体いらないと考えている
・国民の多くが国会議員の過半数の賛成で憲法破棄することができると考えている
という根拠が書いてあるんだよ。

まさか、「憲法に書いてないのに自衛隊がある〜」とか
「破棄論を唱えている石原さんが一番人気の政治家だ〜」とかいうことじゃねーだろーな。
こんなの根拠にならないから。

まず、自衛隊があるっていう一点をとって憲法が空文化しているっていうのは論理的におかしい。
自衛隊があって空文化するのは、最大でも第9条だけ。
この9条空文化の主張さえも、今や少数派の「自衛隊違憲論」を前提にしているしね。
まして、「自衛隊がある→憲法全体が空文化」なんて考えちゃう人は、さらに少ないだろうね。

次に、「石原が人気だから→破棄論は支持されている」っていうのね。
石原人気と彼の破棄論支持を直截につなぐのは誤りだろ。それに肝心の国会議員には、石原人気ないようだし。
まして、国会議員の中で石原の破棄論支持が広がっているようには見えないけどなー。
もしかして、水面下では支持が広がってて、もうすぐにも国会で議決されちゃうのかね。憲・法・破・棄が。
どこでそんな情報見聞きしたの。そのソースを教えてよ。そのソースをこそ。こっちにも心の準備が必要だからさ。

結局、憲法破棄は手っ取り早いように見えて、実は迂遠な方法なんだよ。
現実を見なさいよ。現実を。

978 :日出づる処の名無し:03/06/13 22:45 ID:gl9q5FFL
>>974
読む必要など全く無いシロモノと言い切れるほどに読んだから安心しろや

>>977
空文化している事例
(1)天皇条項
 国民の総意にもとずくとなっているが総意を判定する制度も無く当然行われてもいない。まあそんな制度はいらんわけだが。
 死文化している
(2)陸海空軍(自衛隊)の存在
(3)私学助成
(4)前文
 北朝鮮も支那も米も「平和を求める諸国民」ではない
(5)基本的人権
 北朝鮮により侵害されまくったが24年間放置された
(6)政教分離
 公明党

 何もかもダメ。もはや現実との乖離はどうしようもない

979 :日出づる処の名無し:03/06/13 22:54 ID:gl9q5FFL
しかしまあ、今になっても土井タカ子並に現憲法破棄に反対する香具師っているもんだな

ようするに一般的な改憲論ではなく「議決による破棄に反対する改憲論」ってのは
かなりうさんくさいってのがわかった
そういえばブサヨ鮮人生姜も「自衛隊を持つなら憲法改正を行った上で持つべきだ」と
主張していたな

どうやらブサヨの護憲闘争は
「国民の過半数による賛成」という物理的に不可能な改憲条項を神聖不可侵とし
絶対に破棄に持ち込ませず、
現在の改憲条項にもとずく国民投票を行い
「過半数による賛成投票が得られなかった」という実績を作ることにあるようだな

980 :日出づる処の名無し:03/06/13 22:59 ID:gl9q5FFL
根本的な疑問だが
現憲法破棄になんでそんなに反対なんだ?

別にいいだろ
こんなもん破棄で
無くて誰が困る?日本を弱体化したいブサヨ&支那以外の

ちなみに答えるなら
現憲法が基本的人権、国民主権、平和主義とかいうシロモノを
守るものなんつー回答はせんよう気をつけろよ
「自分は土井系のブサヨだ」という自白になるからな

981 :日出づる処の名無し:03/06/13 23:01 ID:mJtK0IXS
天皇制を破棄する
必要は無い

982 :日出づる処の名無し:03/06/13 23:08 ID:dd6ikkj7
>おまえ本気で国民の過半数が改憲に賛成する投票を行うと思っているのか?

おまえ本気で国会議員の過半数が破棄に賛成する投票を行うと思っているのか?

983 :日出づる処の名無し:03/06/14 00:45 ID:jAEleoBZ
思いますが、何か?

984 :日出づる処の名無し:03/06/14 01:13 ID:drTnoPbF
国民の過半数が改憲に賛成する投票を行こと。
国会議員の過半数が破棄に賛成する投票を行うこと。

十分に考えられます。


985 :日出づる処の名無し:03/06/14 02:12 ID:2I/rTM7D
>>968
補足するとイギリスの憲法は不文法だけでなく、
成文法もちゃんとある。マグナ・カルタや権利の章典の一部など。
しかし議会や首相の役割や権限は主に慣習で定められてる。
自然法の概念で司法を行ってきた伝統が規律となっているので問題ないだけ。
しかし憲法のない国も存在する。サウジアラビア。
あそこは政教一致で、法はイスラム法。議会はなく国王の専制。
イスラムの道徳観が憲法の役割を果たし、
宗教上の理由から変えられない法を持ってるから憲法が必要ないのだよ。
どっちもそれぞれ独自の法概念だから日本には当てはめられんよ。
日本は最近「法に定められてなければ何をやってもいい」な状況だしね。

986 :ナンタラカンタラスミダ:03/06/14 02:14 ID:yhWwiNVe
新潟震度1.2の地震だ! 沖18q 震源震度22qか?

987 :ナンタラカンタラスミダ:03/06/14 02:15 ID:yhWwiNVe
↑多分トラックの暴走によるゆれかなw

988 :日出づる処の名無し:03/06/14 04:39 ID:PkNm/5yp
本当に日本がこれまでとは違う国になるということを内外にアピールするためには、
憲法破棄→新憲法制定という流れが最適だろう。
しかし、実際に破棄できるかどうかは国民一般の意識しだいだとしかいえないなー。

例えば外国からの侵略、国家財政破綻、国民の広い層の経済的没落。
このような状況で、政府が大胆な対策をとる際に憲法が足かせになるという考えが広まれば、
国会の議決や天皇の宣言をよりどころにして、政府が憲法の停止や破棄を行なうということもあるかもしれない。

とはいえ、逆に有事法制が成立したからこそ、憲法の破棄まで求められる可能性が減ったのではないだろうか。
「想定される有事・非常事態には、現憲法の枠組みで充分に対処可能だ」ってこと。

989 :日出づる処の名無し:03/06/14 04:54 ID:PkNm/5yp
思いつきだけど、
日米同盟を対等で双務的なものに変える時や、さらには破棄してしまうことになれば、
対米追従路線からの決別を象徴的に示すということで現憲法の破棄が行なわれるかもしれない。

990 :日出づる処の名無し:03/06/14 07:04 ID:80Ra/Bsd
>>985
>成文法もちゃんとある。マグナ・カルタや権利の章典の一部など。

日本も五箇条のご誓文や17条憲法が同様の役割を果たすだろうね

>しかし議会や首相の役割や権限は主に慣習で定められてる。
>自然法の概念で司法を行ってきた伝統が規律となっているので問題ないだけ。
>どっちもそれぞれ独自の法概念だから日本には当てはめられんよ。
>日本は最近「法に定められてなければ何をやってもいい」な状況だしね。

独自じゃねえって
日本も江戸時代以前は憲法など無かったが、きちんと国は運営されていた
いまさら人口誓約文などいらん
おまけに今も既に憲法は空文化し無いも同然の状態
既に「憲法に定められているかどうかなど無関係」になっている
既に「自然法による統治」は行われており、というかそれこそ日本の特質
日本は「唯一神との誓約にもとずく」なんつー前提のキリスト教国ではないからな

991 :日出づる処の名無し:03/06/14 12:48 ID:sHmwg3mw
破棄を主張する人は、破棄した後どうする気なのよ。

破棄するだけ?
明治憲法が復活するとか?
新憲法の制定とセット?

どれなのよ。
それによって、現実化の可能性も大きく違うでしょ。

992 :日出づる処の名無し:03/06/14 13:15 ID:w4tWV1Fh
憲法は単なる法律
国会の過半数で新憲法を制定できる法律を作り
それで、国会の議決で一気に換えればよい

993 :日出づる処の名無し:03/06/14 13:52 ID:Gns/YzTM
17条憲法って官僚の心得とかそんなだっけ?

994 :日出づる処の名無し:03/06/14 14:00 ID:21XhYdm8
>>978
憲法を読んだ上で、
>おまえ本気で国民の過半数が改憲に賛成する投票を行うと思っているのか?
>国民投票を行っても投票率ですら過半数にはならんだろうな

と言う発言が出るところがすごいな。
「特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の
賛成を必要とする。 」と言うのは、議会の「各議院の総議員の三分の二以上」と言う条
件がついていないから、投票の過半数の賛成でよいのだが。
投票率が過半数にならなければ賛成投票は四分の一で済むぞ。
大体やろうとしたことすらない事柄に対して、不可能と言い切れるところが想像の斜め
上を飛び越えているが。

995 :日出づる処の名無し:03/06/14 14:02 ID:21XhYdm8
>>980
破棄に反対するのは、日本が法治国家では無いと世界に宣伝することにより大きく
国益を損なうからだが。
それこそ土井の非武装中立並に国益を損なうぞ(藁

996 :日出づる処の名無し:03/06/14 14:12 ID:2I/rTM7D
>>990
日本にも自然法的な司法運営はあるにはあるが、それは判例主義というだけだろ。
日本の特質が自然法による統治というのは誤り。明治期まで人権思想などなかったぞ。
それまでは権力者、権力集団による寡頭支配。
現在は「法の支配」の元、成文法である憲法と法に基づいた司法が行われてる。
とりあえず>>978で空文化したという例を解釈してみよう。
(1)天皇条項
制定当時も現在も皇室は大多数の国民から支持されている。
欽定だから陛下がその支持を「国民の総意」と感じたということ。
(2)陸海空軍(自衛隊)の存在
自衛隊は軍とはされてないし、外征能力もない完全な自衛戦力。
(3)私学助成
私学助成は教育基本法・学校教育法に基づく教育を行っている
公の支配に属する組織にしかされてない。現に朝鮮学校に助成は行われていない。
(4)前文
「平和を求める諸国民」ではない勢力が日本に危害をもたらす
事態に対応するため自衛隊、同盟がある。
(5)基本的人権
拉致は犯罪であり、犯行が行われた日本の法によって裁かれるべきである。
ただ犯人が国外にいるため外交的な行動が難航しているが。
(6)政教分離
公明党は創価学会とは別団体。創価が国から金もらってるわけでもない。
特定の宗教の信者が、宗教性のない政治団体を作ってはいけないとも定められてない。
陛下の行う新嘗祭や伊勢参拝などは国費でまかなわれてるが、
陛下は日本国の象徴であり国の機関でも宗教団体でもない。

997 :日出づる処の名無し:03/06/14 14:20 ID:AdAXQxQW
>996
細かいつっこみだが・・
>(2)陸海空軍(自衛隊)の存在
自衛隊は軍とはされてないし、外征能力もない完全な自衛戦力。

軍の定義によると思うが、外征能力があることが軍の要件ではないだろう。そして、当該国家で軍とされていないことが、その武力勢力が軍ではないことの理由とはならないだろう。
自分が思うには、軍であるか否かは客観的に判断されるべきであって、その能力、目的、実際の行動等を元に国際社会でいうところの軍隊と評価しうるか否かで判断すべきだろう。
そのとき、自衛隊は国防という目的、他国の軍隊が用いられる海外協力活動の場に日本国の代表として派遣されている実態、及びその軍事的能力からして、国防軍であると十分評価しうると思うがどうか。


998 :日出づる処の名無し:03/06/14 14:53 ID:VlhnlAtR
「国会での過半数の議決によって日本国憲法を破棄し、明治憲法の復活または新憲法の制定を行なうべきだと思いますか?」

というアンケートが、国会議員と一般人何千人かを対象にして行なわれたとしよう。
その結果を想像すれば、憲法破棄の実現可能性なんてすぐに分かるだろう?

999 :チョッパリ御免ニダ・・:03/06/14 15:04 ID:yOsVrpHq


                   ニ                      ニ
                  ニ                      ニ
                 ニ                        ニ
                ニ                           ニ
               ニ                             ニ
 ダダダダダダダダダダ ニ                              ニ ダダダダダダダダダダ
 ダダダダダダダダダダ  ニ                      ・    ニ  .ダダダダダダダダダダ
 ダダ  ダダ  ダダ     ニ  ニ                     ニ    ダダ  ダダ  ダダ
 ダダ  ダダ  ダダ      ニ  ニ                し  ニ     ダダ  ダダ  ダダ
 ダダ  ダダ  ダダ       ニ   ニニニ涙    ニニニミ   ニ        ダダ  ダダ  ダダ

      「・・・・・・・・千とってスマンカタニダ。」

m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
m<、_ _>m m<、_ _」>m m<、_★ _>mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
m<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>mm<、_ _>m m<、_ _キ>m m<、_ _メ>m  m<、_ _>m m<、_ _キ>m m<、_ _メ>m    
m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m   
m<、_ _>m m<、_ _」>m m<、_★ _>mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
 
  

1000 :ホントに御免ニダ・・:03/06/14 15:05 ID:yOsVrpHq


                   ニ                      ニ
                  ニ        じょんいる                ニ
                 ニ                        ニ
                ニ                           ニ
               ニ                             ニ
 ダダダダダダダダダダ ニ                              ニ ダダダダダダダダダダ
 ダダダダダダダダダダ  ニ                      ・    ニ  .ダダダダダダダダダダ
 ダダ  ダダ  ダダ     ニ  ニ                     ニ    ダダ  ダダ  ダダ
 ダダ  ダダ  ダダ      ニ  ニ                し  ニ     ダダ  ダダ  ダダ
 ダダ  ダダ  ダダ       ニ   ニニニ涙    ニニニミ   ニ        ダダ  ダダ  ダダ

      「・・・・・・・・許して欲しいニダ・・・。」

m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
m<、_ _>m m<、_ _」>m m<、_★ _>mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
m<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>mm<、_ _>m m<、_ _キ>m m<、_ _メ>m  m<、_ _>m m<、_ _キ>m m<、_ _メ>m    
m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m   
m<、_ _>m m<、_ _」>m m<、_★ _>mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
 
  

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)