5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室がある国はカッコイイ 第五代 孝昭朝

1 :日出づる処の名無し:03/05/21 12:01 ID:XTNsyy3v
世界で唯一皇室がある国、日本。
皇紀2663年、神話の時代から続く世界最古の日本皇室。
国際社会で序列1位、唯一Emperorとして処遇される今上明仁陛下。

荒らしは徹底スルー。皇室についてあらゆる角度から語り合いましょう。

前スレ 皇室がある国はカッコイイ 第四代 懿徳朝
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052559303/

初代スレ (神武朝) 皇室がある国はカッコイイ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051332750/
2代目スレ(綏靖朝) 皇室がある国はカッコイイ 第2代
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051614380/
3代目スレ(安寧朝) 皇室がある国はカッコイイ 第3代 
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052066736/

(参考)
歴代天皇
http://www.logix-press.com/scriba/index/tn-index.html
宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

2 :こぴぺ:03/05/21 12:02 ID:XTNsyy3v
★豆知識★

アメリカ大統領がゲストを迎える時の序列は
1、空港にてホワイトタイで出迎える
2、空港にてスーツ姿で出迎える
3、ホワイトハウスの玄関で出迎える
4、ホワイトハウスの執務室で出迎える

1が適用されるのは世界で3人。
ローマ法王・英国君主・天皇陛下

2が適用されるのは大国の元首級
日本国首相は元首ではないが2が適用されることが多い。

3は小国の元首級

4は外務大臣クラス


3 :こぴぺ:03/05/21 12:02 ID:XTNsyy3v
昭和天皇がはじめてアメリカ訪問をされたときは、
アメリカ史上例を見ない格式に則った儀典を実施している。
通常考えられない米5軍による観閲儀杖もそのひとつ。
世界最後のエンペラー、エンペラーヒロヒトと報道された。
王ではなく世界唯一の皇帝と 。
【米5軍による観閲儀杖】
米5軍による空港、ホワイトハウスなどでの儀典制服着用による観閲式
アメリカとしては歴史が浅い国は儀典も満足にできないと思われたくなかった
面はあるだろうが、練習も積んで失礼がないような完璧な儀礼を執り行った。


4 :こぴぺ:03/05/21 12:02 ID:XTNsyy3v
ギネスブックにも載ってる。
伝承では神武天皇が初代だが、学術的には第10代の崇神天皇
が初代といわれています。
それでも、3世紀とかの時代だからいかに古いかが分かる。
全体的な古さでは中国にはかなわないが、中国の皇室は
何度も交代してるしね。
しかも、皇室は伊勢神宮と同じくいにしえの朝廷の儀式を今に伝える
重要な伝統文化の継承者。

本来ならば重要無形文化財保持者に認定されるくらいの
貴重な文化財の保持者なのに、何故天皇反対論者はそのことが分からないのだろう。


5 :こぴぺ:03/05/21 12:03 ID:XTNsyy3v
昭和五十六年二月二十三日、ローマ法王ヨハネ・パウロ二世はローマ法王
として初めて来日しました。この時、法王は慣例を破って皇居に天皇陛下
を訪ねられました。と言いますのが、法王が外国を訪問してその国の元首
や首相に会う時は、この方々が法王を訪ねて会いに来るのが慣例となって
いるとのことで、法王の皇居訪問は前例のないことでその世界で物議をか
もしたようでした。その時、法王は、御身を捨ててマッカーサー元帥の前
に立たれた天皇を称えて自らの陛下訪問の意義を説いたそうです。


6 :こぴぺ:03/05/21 12:03 ID:XTNsyy3v
ありえない事だが各国の元首とかえらいヒトが一同に集まったときの席順

皇帝≧ローマ法王>国王(女王)>大統領>首相 となる
(皇帝の上に教皇(皇帝+法王)ってクラスがあるけど今後永久に不在、イスラムのカリフもコレかな)

天皇は国際社会において皇帝として扱われます。(日英同盟の時の約束がいまだに有効らしい)
今現在帝位に付いてるのは日本の天皇ただ1人
(少し前までエチオピアかどっかにいたらしいが革命であぼーん)
つまり最上位の席につくのは天皇陛下なの

ちなみに皇帝は同格の皇帝によって認められなければならないっつーのもあるので
北朝鮮の某将軍が”俺は皇帝だ”つっても国際社会で認められません
認めてほしかったら日本の天皇に”アナタは皇帝”ってお墨付きもらわなきゃだめなそーな


7 :こぴぺ:03/05/21 12:04 ID:XTNsyy3v
連合国最高司令官マッカーサー(Douglas MacArthur, 1889-1964)には、
あの勇敢な日本軍が、陛下のお言葉によって昭和二十年八月十五日に、
ぴたりと戦争を止めたことが腑に墜ちなかった。

世界の歴史を見れば、戦争に完敗した国の「王」は亡命または自殺
または人知れず不運な人生を終え、「王家」は途絶える、それが常識である。
「一体全体どのような目的で、天皇は全国巡幸を計画したのか」とGHQはいぶかった。
彼らの頭をよぎったのは、天皇がゲリラを暗に励ます、ということ。
天皇陛下の行幸には二名の憲兵(MP Military Police)が護衛を名目に監視役として、
ごく近くに付き添った。
ところが、GHQの予想に反して、日本国民は陛下を熱狂してお迎えした。
一方ではゲリラの可能性はまったくなかった。
これを見てGHQは再び驚いた。
昭和二十二年六月七日に陛下が(宿泊された)大阪府庁をお出ましになるときからGHQは、
占領軍の威力を日本国民に見せつけるために、装甲自動車を配備した。
ところが、日本国民は「米兵までが天子さまを大事にする」と言って喜んだ。
日本と言う国は(どこまで人がいいのか)わからない、と欧米の知識人は思った。
天皇陛下の全国巡幸は、アメリカ占領軍の指示で一時中止された。


8 :こぴぺ:03/05/21 12:11 ID:XTNsyy3v
「皇帝」とは、歴史的な権威の継承や、諸王の中の王というものがなければ、
国際的にはなかなか認められません。広大な領地を持ち、大英帝国と称した
イギリス国王が「皇帝」を名乗れず、インドのムガル皇帝を継承する形で
「皇帝」と称し、インド独立とともに「国王」に戻ったのがいい例でしょう。
「皇帝」と称して、国際的に認められたのは他にもあります。
オーストリア皇帝、ロシア皇帝、ドイツ皇帝、オスマン・トルコ皇帝、
エチオピア皇帝、中国皇帝、そして日本の天皇などがそうでしょう。
そもそも「エンペラー」の語源とは、ローマ帝国のローマ皇帝が、
「アウグストゥス・インぺラトル」と称したところからきています。
オーストリア皇帝は西ローマ帝国を継承し、ロシア皇帝は東ローマ帝国を継承している。
ドイツ皇帝は、ドイツを統一したプロイセン国王が、諸王の中の王として皇帝の位に
ついたナポレオン、ナポレオン三世の後を、わざわざベルサイユ宮殿まで行って継承している。
オスマン・トルコ皇帝は、イスラム世界における最高の教主「カリフ」の地位を
受け継いでいるため、ヨーロッパ人からも皇帝として認められた。
エチオピア皇帝は、ソロモン王の直系とされ、エチオピアをアフリカの強国に
築き上げたことで、ヨーロッパ人にも皇帝として認められた。
中国皇帝は、秦王が中国を統一して皇帝を称した(始皇帝)わけで、諸王の中の王
という立場で中華文明を継承してきた。
ちなみに英国王が継承したインドのムガル皇帝とは、チンギスハーンの
モンゴル帝国を継承しています。
日本の天皇がヨーロッパ人から「皇帝」として認められたのは、日本が日露戦争に
勝ったこともあるかもしれませんが、やはり世界最古の王家であることが大きいでしょう。
そして天皇は世界で最後に残った皇帝(エンペラー)です

9 :こぴぺ:03/05/21 12:12 ID:XTNsyy3v
君主制については初代スレより
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051332750/292

【立憲君主制】
・欧州  英国、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、
     ノルウェー、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン、モナコ、
・アジア  タイ、マレーシア、カンボジア、ネパール、ブルネイ、日本(象徴天皇制) 
・オセアニア  トンガ、サモア
・中東  ヨルダン、クウェート、バーレーン、モロッコ
・アフリカ  スワジランド、レソト

エリザベス女王を国家元首とする英国以外の立憲君主国 15ヶ国

カナダ、オーストラリア、ニュージランド、ジャマイカ、パプアニューギニア、
アンティーグア・バーブーダ、バハマ、バルバドス、ベリーズ、
グレナダ、セントキッツ・ネビス、セントルシア、セントビンセント・ブレナディーン、
ソロモン諸島、ツバル。

【君主制】
・アジア ブータン
・中東  サウジアラビア、オマーン、カタール、アラブ首長国連邦の各首長国


10 :こぴぺ:03/05/21 12:12 ID:XTNsyy3v
手元に週刊読売1989年3/12号、大喪の礼特集があったので。

アメリカ−ブッシュ大統領夫妻
イギリス−エジンバラ公(エリザベス女王の夫君)
フランス−ミッテラン大統領
ソ連−ルキヤノフ最高会議幹部会第一副議長
バチカン−オディ枢機卿
ベルギー−ボードワン国王夫妻
ヨルダン−フセイン国王
モナコ−アルベール皇太子
ブータン−ワンチュク国王
サウジアラビア−サウド殿下
フィリピン−アキノ大統領
パキスタン−ブット首相
まだまだいますが…

11 :こぴぺ:03/05/21 12:13 ID:XTNsyy3v
前前スレ986氏ご提供の皇室の系図を。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:zegJzXu7-RsC:www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Tennoke.htm+%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%AE%B6&hl=ja&ie=UTF-8

個人のHPなのでキャッシュに張らせていただきます。


12 :こぴぺ:03/05/21 12:14 ID:XTNsyy3v
最後に ◇平成15年歌会始お題「町」

御製(天皇陛下のお歌)
 我が国の旅重ねきて思ふかな年経る毎に町はととのふ

皇后陛下御歌
 ひと時の幸(さち)分かつがに人びとの佇(たたず)むゆふべ町に花ふる

皇太子殿下お歌
 オックスフォードのわが学び舎に向かふ時ゆふべの鐘は町にひびけり

皇太子妃殿下お歌
 いちやう並木あゆみてであふ町びとにみどり児は顔ゑみてこたふる


13 :こぴぺ:03/05/21 12:18 ID:XTNsyy3v
お役目御免でいいですよね。
後はお任せいたしますです。

弥栄

14 :日出づる処の名無し:03/05/21 12:29 ID:FXDXGM2a
陛下って、一切威張らないからこその高貴さがあるよね
アメリカ大統領も堂々と頭を下げることが出来る

15 :日出づる処の名無し:03/05/21 13:15 ID:0Mgwjrtz
ヨハネ・パウロ二世は生きていること自体が奇跡といえるほどの健康状態で、
かれこれ10年生き続け、世界中飛び回っているそうだ。
信者じゃないんだけど、彼には何らかの聖性を感じてしまうよ。
少なくとも、使命を持って生まれた歴史の人物だと思う。

16 :日出づる処の名無し:03/05/21 13:29 ID:9ZN7u5XM
皇室があるって事は国民がそれに頼ってる二流国家って事だろ?
全然かっこうよくないし、むしろ恥じゃん
本当の民主主義者じゃないよ
アメリカや韓国の方が断然良い

17 :日出づる処の名無し:03/05/21 13:31 ID:0Mgwjrtz
王様いないから彼ら大統領掲げているのにですか?

18 :日出づる処の名無し:03/05/21 13:49 ID:I2Z1fB2W
日本は「旅行者の訪問先」では、世界37位なワケで、
それでもカッコイイなんて言えないワケです。

つまり、もてない学歴ジマンなヲタが、「俺ってカコイイよな〜、こんな「ガク歴」あるし・・・」と、
鏡に向かってオナニィしてる図なワケです。
カコいいとか、好きなんて誰にも言ってもらえて、ないわけです。
現状では。
スレタイを「皇室のある国はカコ悪い」と改めて、自分を見直すことから再出発することを
お勧めします。

19 :日出づる処の名無し:03/05/21 14:09 ID:kaKmB9J6
>>18
日本は観光立国ではないんですけど?(藁
もうちょい勉強したら?

20 :日出づる処の名無し:03/05/21 14:27 ID:7dknbKCv
観光の順位がカッコイイ国の基準か。
それでは一位の国が世界一カッコイイ国なんですね...ステキ

21 :日出づる処の名無し:03/05/21 14:35 ID:K6ZFvAo2
>>18
燃料のつもりなのか?

皇室が海外を訪問すれば、
その国の政府は敬意を様々な儀礼に託して皇室を遇する。
それが世界の常識だ。現状では。

ただし、極東3バカ国家はその常識を持っていない。

22 : :03/05/21 14:56 ID:m9Mr9wjS
「皇室があるって事は国民がそれに頼ってる二流国家って事だろ?」??
じゃあ、「憲法があるってことは国民がそれに頼ってる二流国家」なの??

てか、何で「恥ずかしい」=「本当の民主主義者じゃない」なの?
意味不明( ゚Д゚)

で、日本好きだとか、皇室っていいね、とかいうforeignerは一杯います。外国人と話したこと無いからって決め付けるなよ。それと、「かっこいいといわれない」=「かっこわるい」じゃないだろw

23 :日出づる処の名無し:03/05/21 15:24 ID:lTrHX9DX
議会制民主主義の母国の英国には王室があるのだが・・・
世界中の近代政治システムは英国の真似なんだが。
米国の大統領は君主の代わりの存在を選挙で選ぶというのが元来の趣旨なのだが。


24 :日出づる処の名無し:03/05/21 15:46 ID:HoeC+uO9
海外に住んでみるとわかるが(俺は米国に2年ほど)、現地の
国民と皇室について話して感じたことは、日本の皇室の伝統、
連続性などは尊敬の対象であり、他のアジアの国には無い神秘性
を感じると、米人の同僚たちは言っていたよ。

25 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/05/21 16:11 ID:JAkHepcn
(/ノノハ
(´D`川 <あ、いどん♪
 ⊂ヽ/⌒ヽ  
 ん/__ノ_ノ´
    (/ノノハ
    (´D`川 <いちてん♪
     ⊂ヽ/⌒ヽ  
     ん/__ノ_ノ´
        (/ノノハ
        (´D`川 <おちゅ♪
         ⊂ヽ/⌒ヽ  
         ん/__ノ_ノ´

26 :日出づる処の名無し:03/05/21 16:47 ID:f/MPR8A1
遅れましたが、
1さん、スレッド作成ありがとう。

27 :陸奥守吉行:03/05/21 17:45 ID:mlVt5ZBw
をを、新スレ出来てる>>1氏 乙ですー


28 :日出づる処の名無し:03/05/21 17:45 ID:J3q2l3N6
日本人だけど、古代から続く皇室の伝統・連続性には神秘を感じる。
やっぱり日本の日本たる所以は天皇なんだよな。
神道も天皇を抜いては考えられないし。
天皇が滅びる時、それは日本が滅びる時さあ。

29 :大陸浪人:03/05/21 17:47 ID:zG4EMu1V
>18
「旅行者の訪問先」では、世界37位はあまり意味のあるデータではない。
歐州各国相互の旅行者は歐州が統一されて一国となればゼロとカウントされる。
また仮に日本が東西二国に分裂すれば、東京大阪間の旅行者も海外旅行者となる。

30 :日出づる処の名無し:03/05/21 17:58 ID:iN33/INz
>>8
「エンペラー」の語源は共和制ローマの独裁官「インペラトール」から来ているはずでは?

31 :陸奥守吉行:03/05/21 17:58 ID:mlVt5ZBw
>>18
つーか日本が外国の観光客から敬遠される理由は1つ 物価が高い 加えて欧米からは距離もある。
この悪条件があって37位だったら検討してるんでないの?

まぁもっと対外向けに観光をアピールしてもいいとは思うけど。


32 :YahooBB219001164003.bbtec.net:03/05/21 18:00 ID:1YxrCdC3
age
http://.jp/staff/in.cgi?id=10528
http://e-yume.ktplan.jp/39792489/

33 :陸奥守吉行:03/05/21 18:04 ID:mlVt5ZBw
>>32
広告ウザイ 前スレ埋まってねーんだからageるな 


34 :日出づる処の名無し:03/05/21 18:08 ID:iN33/INz
>>33
30でageちゃってごめん。
ニュー速+から来たもんで、前スレが埋まって無いとは知らなかったのよ…

35 :陸奥守吉行:03/05/21 18:28 ID:mlVt5ZBw
>>34
お気になさらず。広告ウザかったもんで。

前スレ秋篠宮様で1000とった方おめでとうございます。

36 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :03/05/21 18:31 ID:ugp/Cr7P
>>30
独裁官はDictatorです
Imperatorは軍の指揮官という意味です

37 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/21 18:38 ID:2LXSQqTW
海外旅行をする人というのは主に先進国のミドルクラス以上の層なわけで、
つまり欧米人なわけで、その人たちが地理的にヨーロッパからもっとも離れた
日本に来るのはやっぱりちょっと手間ですよね。

ついでに、国別の海外旅行者数でみると日本が一位だそうなので、
日本人が日本に海外旅行することはないから、数字で比べるなら
これはハンデになるでしょうw

日本人は昔から旅行好きだからなぁ。

38 :日出づる処の名無し:03/05/21 18:58 ID:AUINRpeG
予感君のAAは昔の方が好き。

39 : :03/05/21 19:24 ID:Kylqy7km
>>16

民主主義の本場でもある英国(フランスという話もあるが)に
王室があるというのはスルーパスですか?

つーかヨーロッパってまだ王室がある国って結構あるんだよねぇ。
一方、アジアでは日本とタイくらいでしょうかねぇ?
その2カ国だけが戦前も独立国であったというのはなかなか
含蓄があって面白いですなぁ。


40 :878:03/05/21 19:26 ID:eSqFsqpY
独裁官 でぃくたとぅーる
執政官 こんするー
最高司令官 いんぺらとーる
護民官 とりぶーぬすぷれびす

41 :日出づる処の名無し:03/05/21 19:29 ID:5rp0sklG
>>6
ローマ「法王」よりも、ローマ「教皇」の方が正しいらしいよ。

42 :日出づる処の名無し:03/05/21 19:31 ID:5rp0sklG
>>16
賄賂や買収などが通用しない立場の人間が国家元首のほうが国として安定する。


43 :日出づる処の名無し:03/05/21 19:41 ID:FYqu1ODs
御所で「oh!beautiful!」を連発していた外国人の団体(欧米系)を
見た。
ちょっと面白かった。

44 : :03/05/21 20:19 ID:mlVt5ZBw
サッカーの方に山瀬功治が投入されたぞいw


45 : :03/05/21 20:20 ID:mlVt5ZBw
>>44
ゴバーク スマン(´・ω・`)

46 :隼人:03/05/21 20:22 ID:vmGZ6l4V
>>1

さて、今回も祝詞奏上!

高天原に神坐す 神漏岐神漏美の命以て 皇祖御神伊邪那岐尊
筑紫日向の橘の小戸の阿波岐原に 禊祓ひ給ふ時に生坐る
祓戸の大神等 諸々禍事罪穢れを 祓ひ給ひ清め給へと曰す事の由を
天津神国津神八百万神等共に 天の班駒の耳振り立てて 
聞食めと 畏み畏みも曰す

皇室がある国はカッコイイスレ万歳!
日本帝国万歳!
天皇陛下万歳!

47 :日出づる処の名無し:03/05/21 20:38 ID:dTefvJNH
現在の皇室に不満って有ります?
私は結構有ります…・。
先ずは・・・
何故即位礼を東京でしたのだ!?ということ。
紫宸殿でしてこその即位礼なのに…。

あとは、
何故宮殿がコンクリートなのだ!?ということ。
総国産木の桧皮葺にしてほしかった…。京都御所に遠慮したのかな?

後は、不満ではないが、明治に律令を無くしたのは惜しい。
宮廷内だけででも関白等あってほしかった。
あと、意外なことに和風即位礼は明治以降のものらしい。
それまでは即位礼では完全唐風の礼服(らいぶく)をきてたらしい。

あと関係ないですが、
皇室のスタイルは和風か洋風か、どっちがいいですか?

和風!といいたいのですが、
明治に必死で真似たような完全洋風も興味深くて捨てがたい…。

スレ違いかな?失礼。

48 : :03/05/21 20:57 ID:i/g1OYBw
>>47
自分は和風の方がいいかなと思います。
少なからず世界から注目されるんですから和風というのはハッタリも効いていいのではないかと・・・

49 :日出づる処の名無し:03/05/21 21:04 ID:dTefvJNH
>48
私も和風がいいとも思うのですが、
なんだか明治に必死で真似たんだな、っていう可笑しみもちょっと微笑ましいし、
すきなんですよね…。
例えば国会議事堂の御休室とか、国会開会式の時の玉座とか。

どうせなら皇太子殿下御成婚パレードは美智子皇后の時と同じ
完全洋風馬車にしてほしかったなぁと思います。

50 :日出づる処の名無し:03/05/21 21:14 ID:cBhbTQc3

信任状奉呈式の馬車って見たことある人います?
一度見たいと思いながら、お目にかかったことがない。


51 : :03/05/21 21:21 ID:/VibzvC1
職場が皇居のすぐ近くなんだけど、年に1、2回は見る事ができるよ。
馬車が多いみたいだけどね。たまに車もあるよ。

52 :日出づる処の名無し:03/05/21 21:21 ID:2M9gOaDz
( ^3^)/http://homepage3.nifty.com/coco-nut/\(^^\)


53 :日出づる処の名無し:03/05/21 21:23 ID:o2WXRmt4
私人として和洋折衷、公人として洋装ってのは明治以来の伝統ぽくていい。
今の日本は西洋とのインパクトで形を整えたんだから。
御簾の奥深くでなく、国家の儀式に臨んで洋装で真っ直ぐ立つ姿が良い。

54 : :03/05/21 21:43 ID:DTnLpIzl
>>48
和風建築と日本式の作法は切り離せないから、難しいんじゃないかな。
ブッシュが自分の牧場に招待するように、国賓のさらに上の歓迎用の純和風の招待施設
を持ってもいいかもしれん。
日本の文化に染まることが、政治的な死に繋がる国の人は近寄れないような。

55 :日出づる処の名無し:03/05/21 21:56 ID:cBhbTQc3
>>54
京都には、純和風の京都迎賓館が建設中なんだけど、
共産党の強い地域だけに、反対運動も多いようで。

国立京都迎賓館
http://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/geihin/geihin.html


56 :日出づる処の名無し:03/05/21 22:03 ID:ERmle4+4
>55
京都迎賓館、格好いいと思うんだけどな〜。

57 :日出づる処の名無し:03/05/21 22:06 ID:Xiv4fc0N
皇室行事を見ていると
古代、奈良平安、鎌倉江戸、明治、各時代の伝統がいきずいている
儀式によって衣装などが異なる

日本の文化史そのもので実に良い

58 :abc:03/05/21 22:09 ID:zF6Sm3YF
>>29 日本が東西二国に分裂

というか、県を一国とすればこれはもう膨大な旅行者が発生します。
幕藩体制・参勤交代万歳!←馬鹿か!!



59 :陸奥守吉行:03/05/21 22:14 ID:mlVt5ZBw
>>55
この和風の京都迎賓館 お客様第1号は誰なんだろなー
エリザベス女王陛下また来てくんないかな 前回は20年以上前だし。


60 :abc:03/05/21 22:15 ID:zF6Sm3YF
>>16
皇室というのは日本人にとっては空気や水のように自然なもの。
とってつけたようなどこかの大統領とは違います。自然だからこそ
世界各国の良識ある方々も敬意を表するのです。ということで、
ローマ法王が飯島君を訪問することはないと思いますが。


61 :日出づる処の名無し:03/05/21 22:19 ID:dTefvJNH
55,56>
京都迎賓館、反対です。
なんたってコンクリート造りでっていうのと、京都御苑内という場所がねぇ…。
しかも洋風に立式。全然純和風じゃない。
純和風にして欲しいものです、妙に現代風とかにせずに。
特に御苑内という格式有る場所なんですから、絶対に純和風が良いなぁ…。
御所を超えてしまうのが心配ですが。
平安京にあったこうろかん(漢字不明)を模すというのも良いと思います。

53>
御簾の中にずっといて、土さえ踏んだこともほとんどなく、
女官に囲まれ、
御所から一生でたこともない古風な天皇像にも惹かれるのです…。
いまだに悩み中。



62 :abc:03/05/21 22:20 ID:zF6Sm3YF
>>1-15 
快調に何度読み返しても胸がジーンとする。日本人に生まれて良かったと実感する。




63 :日出づる処の名無し:03/05/21 22:27 ID:Te+3oaUB
>>61
京都迎賓館、寝殿造り風に見えるが
コンクリなのか?苗苗デモショウガナイカ

>御簾の中にずっといて、土さえ踏んだこともほとんどなく、
>女官に囲まれ、
>御所から一生でたこともない古風な天皇像にも惹かれるのです…。
>いまだに悩み中。

それは対外的にちょっとねぇ(汗
天皇が隔離された存在だった時代は
皇室にとっても不遇の時代だったと思うし。

64 :47:03/05/21 22:33 ID:dTefvJNH
63>
コンクリートですよぉ…。宮殿もそうだし…。
コンクリは醜いしいやですねぇ。
それはまだしも場所をどうにかしてほしい。
大宮御所が迎賓館として機能してるんだから、
それでいいのに。

それにしえも迎賓館(赤坂離宮)は素晴らしいですね。
やはりこれは宮殿として宮内庁管轄のほうがふさわしい気がします。

65 :横からこぴぺ:03/05/21 22:41 ID:ERjKVVJb
★★★★★神武天皇は実在した??古代史を覆す『半歳暦』★★★★★

「初代天皇である神武天皇は架空の人物だ!」
戦後以降、その実在を完全に否定されてしまった神武天皇。
非実在説の有力な根拠となるのが、127歳という現実離れした寿命だ。
しかし、近年、『半歳暦』という説が注目を浴び、神武実在・非実在論争に
波紋をひろげている。
『半歳暦』とは、6ヶ月を1年と数え、年齢を通常の倍に計算する暦である。
学者によっては、これを『二倍年暦』と呼ぶこともある。
つまり古代の日本では、ある時期まで、この『半歳暦』に則って、年月を
通常の倍の数字に、計算していたのではないか?といことだ。
そうなると、45歳で東征の旅に発ち、127歳で死亡したと伝えられる
神武天皇は、23歳で旅立ち、64歳で死亡したことになる。
実在の人物としてのリアリティが、グッと増してくる。



66 :横からこぴぺ:03/05/21 22:42 ID:ERjKVVJb
【半歳暦の主要な根拠】
◎中国史書「魏志倭人伝」によると、当時の倭人の平均寿命は80〜100歳
 である、としている。が、これはいくらなんでも長すぎる。『半歳暦』で計算する
 倭人の口述を鵜呑みしてしまったのだろうか。これを半分とすると、
 45歳程度であり、考古学上の平均寿命と一致する。
◎同じく「魏志倭人伝」には、倭人は暦を知らず、春耕秋収を計って年紀と為す、
 という記述がある。中国人の用いたふつうのものとは異なる暦法を、
 古代の日本人が使用していた、と考えられる。
◎沢武人「民族学から見た一年二歳論」によると、ふつう一年に一度行う
 宮中行事が、古代において、年に二度行われている形跡がいくつも見られる。
 これは古代の日本人が、『半歳暦』を使用してた積極的根拠となる。
◎「歴史読本」73年2月号の岡田芳郎の論文によると、古代バビロニアでも、
 この『半歳暦』が使用されていたとある。『半歳暦』は、けっして、突飛な
 思いつきなどではなく、古代社会において、日本以外でも用いられたものだった。
◎久保田穣「古代史のディベート」によると、米国の小説「Fletch,too」に、
 アフリカの、とある部族についての説明で、『半歳暦』への言及があるという。
 アフリカにおいても、使用する部族がいたようだ。『半歳暦』の使用形跡は、
 そうとう広い地域に見られるものなのだ。



67 :日出づる処の名無し:03/05/21 22:46 ID:SAIITVKj
京都迎賓館は格好良い。しかし、一番目の御客様どーやって選ぶんだろう???
アメリカ大統領夫妻一行でも正直キツい。何回か使った後なら問題ないけど。
エリザベス女王陛下御一行様とか、ローマ法王御一行様とかじゃないと
初回の客として相応しくないというか、それぐらい格がないと客の方がまいるだろう。
これが北海道迎賓館とかならもっと良い意味でユルいんだが『京都』だから。
千年王城だぞ。日本ではあんまり評価されて無いけど相当凄い地域だ。
しかし、エリザベス女王やローマ法王が来たら来たで、次の客がツラい。
ほんとに迎賓館として機能するんだろうか?


68 :日出づる処の名無し:03/05/21 22:48 ID:CGLpJwnH
半歳暦使うと皇紀も短くなりますか?(´・ω・`)ショボーン

69 :47:03/05/21 22:51 ID:dTefvJNH
そうですよねぇ。並の人じゃいけませんよね。
エチオピア帝がいたらそれでもよかったのに…・

けど御苑内では、大宮御所が大正期に住みやくす改築されて、
国賓宿泊施設等として機能してるんですけどねぇ。

なんか私の書き込みばかり醜いのでしばらく退散。

70 :日出づる処の名無し:03/05/21 22:55 ID:RJvg2rni
京都迎賓館見た目は和風でも建築はコンクリ
建材を求めようにも国内産なら植林が育つ数百年後だな
手近では台湾産の桧しかないんだが。

71 : :03/05/21 22:57 ID:wS5WTNN6
これからは、各国の文化を尊重しあう時代になるだろうから、
和装のほうがいいのではないだろうかと思える。

迎賓館、中途半端な上に無駄遣い。そもそも某売国奴政治家の発案したものだし。

あとね、陛下の御姿が見えないからこそ湧き上がる情などもあるわけで、見えたほうがいいのか否かは難しいところ。欧米の王などは力を誇示するために姿を見せるが、日本の場合は違うからねえ。(篠沢秀夫「愛国心の探求」 参照) 難しいところだ。

72 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:04 ID:SAIITVKj
>>71
そういえば、小泉総理が正月に羽織袴で挨拶したの
外国で評判良かったようだ。あの総理は変なとこで点数稼ぐよな。

73 :ぬらりひょん大統領:03/05/21 23:05 ID:fvMJrpnR
>>67
ウリが国賓として泊まってやるニダ!
名誉に思うニダ!
日王の迎賓館ならウリたち兄弟民族の別荘みたいなもんニダ!
なんなら一生住んでやるニダ!
一族郎党も呼び寄せるニダ!
京都にはウトロ地区という先例もあるからケンチャナヨ!

74 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:21 ID:Qwe14UJz
>>47

>何故即位礼を東京でしたのだ!?ということ。
紫宸殿でしてこその即位礼なのに…。
京都でやったらやっぱり首都は京都だよ、って事になるんじゃないかな?
遷都の儀式を行ってないから日本の首都は京都である、という主張もあるし。
そもそも、朝廷所縁の諸々が京都にあるのに天皇が東京に住んでるってのが無理がある。

あと、和洋折衷だけは反対だな。
宮中の儀式の写真なんかで見る、フローリングの床に古式ゆかしい衣装、
そのバックには悪趣味なカーテン、そして演出度のまったく無いベタな照明・・・
1000年以上の文化と伝統を誇る王家に似つかわしくない。

少なくとも儀式的な部分は重厚かつ繊細な純和風はイイ。


75 :74:03/05/21 23:23 ID:Qwe14UJz
×純和風はイイ。
○純和風がイイ。

76 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:30 ID:5yPBJL7B
隼人氏の奉じる祝詞に興味を覚え、ぐぐってみたらこういうところが。

ttp://www.genbu.net/tisiki/index.htm

”やまとことば”の美しさ、これにあり

77 :陸奥守吉行:03/05/21 23:31 ID:mlVt5ZBw
>>74
京都のヒトって 天皇陛下は東京に行幸してるだけ って思ってるってホントでつか?


78 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:46 ID:m4lM/Dm0
>>70
工期と予算と技術(の量)の要素が一番大きいのではないですか?

300年木程度でいいのなら、美濃と紀伊とで檜と椹は出せますよ。
翌檜も青森の国有林なら、まだまだ出せるでしょう。「京都迎賓館だけ」の
使用量ならまだまかなえると思います。

ただ、式年遷宮でしたっけ?あの分が割り込まれるかもしれないですけど。

79 :通りすがり:03/05/21 23:51 ID:L3g2p4V5
>77 本当です。
ちなみに私は、明智光秀が死んだ所に住んでいます。


80 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:53 ID:Ze6EUMqq
      __......,,,,......._
   /         ヽ
.  /             \
. /                !
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )
|     |./  -‐   '''ー | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.|     ノ    ‐ー  くー |/   |   
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ    |  おのれの顔に似たせいだろうがぁぁぁ!!
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i  <    
     ヽ .    ` `二´' .丿   \__________________
    ,,r'´⌒ヽ|ーー---‐´´  ,ィ  
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/  愛子様が激しくお怒りのご様子です
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/         __,,,,_
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"        /´      ̄`ヽ,
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、         / 〃       |
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、    :::         |
   Y'´          /    """''''〜--、      |) 
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
    ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
    ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ


81 :隼人 ◆jwTSxUv4jA :03/05/22 00:15 ID:eVZp794z
>>76
確かにやまとことばって美しいですよね。
特に祝詞なんかは声に出して読むと本当に心が清められるようで(・∀・)イイ!ですな。


82 :陸奥守吉行:03/05/22 00:16 ID:vdClFY3l
>>79

それはずいぶんと長い行幸で・・・(;^_^A


83 :日出づる処の名無し:03/05/22 00:19 ID:MN+BqI8v
>>72
足元がおぼつかないくせに必死だな(W

84 :878:03/05/22 00:20 ID:aPnZIhEw
>>陸奥殿
2600年のも歴史がありますので・・・

85 : ◆UKCPxohgQI :03/05/22 00:23 ID:T8MqzM0A
和風洋風が話題になってますが、よく考えると皇室は、

"この国に和風というものが出来上がる以前から存在していた"訳で・・・

御召し物ひとつにしても、奈良、平安、鎌倉、室町、江戸
とそれぞれ異なってて、和風といっても何処を取るべきか・・・
個人的には平安時代(国風文化)かなと思うので、
皇室専用列車もいいけど、たまには牛車などで移動される姿も見たいかなと思う。

昭和帝はベッドでしか寝たことなかったから、戦後全国巡幸をするにあたって、
畳の上で寝る練習をされた、って話を前テレビでやってた。

あとそれから
>>1 すれたて乙。
>>12 御歌の発句に「オックスフォード」を使った皇太子殿下は凄い(いい意味で)。

86 :日出づる処の名無し:03/05/22 00:27 ID:D+BnIDmm
          __,,,,_     
        /´      ̄`ヽ,  
       / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  
       i  /´       リ} 
       |   〉.   -‐   '''ー {!
       |   |   ‐ー  くー |  
       ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} <6ヶ月待ってください。必ず男子を産ませます
       ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  
        ゝ i、   ` `二´' 丿   
         r|、` '' ー--‐f      
      r;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;:(##)::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::}三 ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::}ニ、  `rュ::::::::::::::::::::)
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::甘ー〈ノノ::ヽ:::::::::::::::l
   /::::::::::::::イ::::::::::o:::::::::::;;::::::::::ヽ::::::::::::ト::::::::/
  /:::::::::::::ノ |:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::\::::::::::::::::/
  〈:::::::::::::{  |::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;:::::\::::::::::ノ
   ヽ::::::::ヽ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ̄
    ヽ:::::::::ヽ|::::::::::::::;;::::::;;:::::::::::::::::::::|
      ヽ:::::::r|::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::|
      ヽ「. ヨ::::::::::::::r-ー-、:::::::::::::::|
       ゝ、ヨニllニ( (☆) )ニllニ |
         |     `ニ´      |


87 :日出づる処の名無し:03/05/22 00:59 ID:O3Bmr8ib
京都の人間、天皇陛下が訪れると、みんな「帰ってきた」って言ってるな・・・

88 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:01 ID:AluLfV+x
>>50
>信任状奉呈式

先方の外国大使が馬車か車か選べるんだけど、馬車が圧倒的に多いらしいね。

89 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:06 ID:PQGpg3oH
>>86
別にあせらなくても、またーりでいいよ

90 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:11 ID:+SkJEWqv
>>85
現在の皇室は、ALL西洋化されています。
晩餐はフランス料理ですし。

それが、そのまま日本という国を表しているような気がします。
時に応じて変化していく、しかしその根底はやまと心が脈々と流れている。
そんな気がするのですが。

91 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:13 ID:oTW5COnk
今更スレ違いの話題を蒸し返すのもなんだが、江戸時代には髪の毛を拾って
(集めて)リサイクルする職業まであったそうだ。これを聞いたときはビックリした。

92 : :03/05/22 01:27 ID:Vz2sVyqP
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/sinnsugo.html

「正論」2003年1月号。81ページ。
辛淑玉の「憲法集会」における発言
「最近、あちこちで(日本人に)文句を言うと、『出てけ』とか『帰れ』と言われる。
そうすると、『ハイわかりました。朝鮮人はみんな帰ります。天皇つれて帰ります』
と言ってやる。(笑い)。だけど、アイツ働かないからな(笑い)」

93 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:29 ID:95YZ1QIF
>>91
リサイクルというかヅラを作る為だろ
羅生門のババァみたいに

94 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:33 ID:LG5izx6K
うーん、どれも捨てがたいなあ。
現在皇族の方が平安衣装着るのは、結婚の儀だけ?

http://www.sanspo.com/geino/masakosama/photo/image/009_b.jpg
http://www.sanspo.com/geino/masakosama/photo/image/010_b.jpg
http://www.sanspo.com/geino/masakosama/photo/image/011_b.jpg
http://www.sanspo.com/geino/masakosama/photo/image/014_b.jpg
http://www.sanspo.com/geino/masakosama/photo/image/017_b.jpg



95 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:34 ID:Xkn85WPS
>>92
身内にヤクザ抱えてる外人は国外退去しろ

と言うのはどうだろうね。

「極道の姉」だよ? よくもまぁ、そんなもんを招聘する馬鹿な奴がいるなあ。

96 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:35 ID:+SkJEWqv
>>92
今度、カラシダマに会ったら言っておいてくれ。

陛下は、お・ま・え・の100万倍働いているってヨ!

精神病患者が集会なんぞに出るな、黙って一生自宅療養してろってな。

97 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:41 ID:OtgImBrt
てゆうか陛下働きすぎなんですが
そろそろ老後で良いと思うのだが


98 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:45 ID:NSnjwS0u
前は皇族方の諸々の事が西洋式なのはちょっとね・・・と思っていたけど、
明治期のこの国の苦闘を知って以降はそうは思わなくなった。
近代日本の足跡と思えば西洋式のままでいい。

99 : :03/05/22 01:47 ID:6lCkHHjU
>>90
確か、皇室の食事はかなり質素なものと少し前にテレビでやってたよ。
まぁ質素といっても材料とか調理には手間ひまかけてるみたい。

基本的にお膳に乗ったものは残さず食べるのが慣わしなので秋刀魚の塩焼きとかだと骨や小骨を毛抜きで
全部抜いてからお出しするそうですが・・・

100 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:57 ID:+SkJEWqv
>>99
いや、平日じゃなくて国賓を向かえるような時の事ですよ。

昭和大帝が、忙しい公務の間にぽっかりと空いた平日のある日。

侍従が、大相撲の取り組みがありますがとテレビのスイッチをつけようとすると。

国民が働いている時間に、テレビなぞを見ることは出来ないと仰って居室を後にされたそうな。

そんな、逸話に心打たれてしまいました。

101 :日出づる処の名無し:03/05/22 01:59 ID:EmMnUGNm
>>100
昭和帝は大の相撲好きであられたというが、そうすると、天覧相撲以外は執務の後で、
取組表からその模様を想像されたのであろうか?

102 :日出づる処の名無し:03/05/22 02:00 ID:OtgImBrt
昭和大帝ってやめてくんないかな?
まだ一代前ですよ、先帝じゃダメですか?

103 :日出づる処の名無し:03/05/22 02:01 ID:nV8TztCy
>>100
じゃあ、テレビを見ないでなにしたんでしょう。
結局暇なんじゃないですか。

104 :日出づる処の名無し:03/05/22 02:02 ID:HV9ktNYq
「大帝」は明治様。さきのみかどは「聖天子」。

105 :日出づる処の名無し:03/05/22 02:10 ID:fvxWoowg
>>103
テレビを見る=遊ぶって事だろ
感覚的には

暇でもだからといって遊ぶわけにはいかないって事だろ

106 :山崎渉:03/05/22 02:12 ID:u1wMVex8
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

107 :878:03/05/22 02:19 ID:YLQfov/f
おれも
明治帝は大帝
昭和帝は先帝と呼ばせて頂いてます。

108 :99:03/05/22 02:25 ID:6lCkHHjU
>>100
早とちりですた。申し訳ないです。

109 :日出づる処の名無し:03/05/22 02:46 ID:foMIu5kQ
昭和天皇と言えば、戦後の政治家とどんな話をなさっていたのか気になる
ところです。

例の前外相(名前を出したくないので、この表現のママ)が天皇陛下のお言
葉を政治利用云々で問題になったとき、前例として何時ぞやの防衛庁長官
が・・・「専守防衛は難しいだろうが、頑張れ」というような激励を受けた
と、感激のあまり洩らしたことがあったと報道されました(それで辞任)。

また中曽根元首相(だったかな?)が昭和天皇から世界情勢について色々ご
下問を受けたとか、そんな話をどっかで読んだ記憶があります。

このへんの話に詳しい人いる?
大いに気になるんだけど・・・
先帝はどんな風に戦後の日本を見つめておられたのでしょうか・・・。

110 :海外駐在員 ◆GL07wEU7Pg :03/05/22 02:53 ID:BdE9JXmi
皇室の和洋については、どっちも似合うし場にあわせていただ
ければいいと思う。なんでも飲み込む日本風ということで、折衷
もありでしょう。

でもここぞというときにはバリバリの和風。
まあ、和風というのは変化しつづけてきているので、どの辺で
和風というかは難しいとは思うけど。

111 :日出づる処の名無し:03/05/22 03:14 ID:Xkn85WPS
>>105
多分>>103あたりは相当若い世代と言うか、今時の感覚なんだろうな。

漏れの曾祖父・曾祖母あたりでも、テレビを見る=無駄な時間を使う、とか
漫画読む<小説読む、とか。レコード聞く<単語のひとつも・・・(略

あと、週刊誌<月刊誌<単行本 つうのもあったな。
当然、新聞の社会面<ページ数の少ない方 とか、喜劇<悲劇と言うのも。

笑わされることをする奴は「底辺」で、笑わせられると怒り出す。

昔の日本人ってそんなんだったけどな。曾祖父の周り、みんなそうだった。


112 :日出づる処の名無し:03/05/22 03:16 ID:oTW5COnk
新聞の社会面<ページ数の少ない方

意味分からん。

113 :日出づる処の名無し:03/05/22 03:28 ID:AwkFBC+W
「御大」の北関連最新作での、今上陛下への論評でも語ってみる?

114 :日出づる処の名無し:03/05/22 03:36 ID:Xkn85WPS
>>112
大抵の新聞の紙面構成は社会面がページで言うと後ろの方なわけで、30ページとか
28ページとか。昔は、それこそ新聞のページが少なかったので、そこから社会面を
三面記事と言う表現をして一段下に位置づけていた。

で、一面から始まるページ数の若い方が「本論」であり、読むべき価値があり、
費やす時間分の意味がある紙面で、後ろにいくほど「底辺が読むページ」と
小馬鹿にしたような表現をしていた、と言うこと。

確かにいまだ構成は、一面(重大ニュースと思っているもの)、二面(政治)、以下
政策・経済・産業・・・と来てスポーツ、社会面となっていってるので、感覚としては
昔から変わってないのかもしれない。

115 :日出づる処の名無し:03/05/22 03:56 ID:oTW5COnk
>>114
ああ、こういうことか。


新聞の社会面<ページ(数)の「小さい」方

116 :日出づる処の名無し:03/05/22 05:32 ID:iBX/4gCH
宮殿とか迎賓館なんかが、桧皮葺だと警備(安全)上の問題があるんじゃないのかな?
詳しいことはわからないけど、なんとなくそう感じた。

117 :日出づる処の名無し:03/05/22 05:44 ID:xzBk9lOz
http://www.hikamigun.kaibara.hyogo.jp/kominkan/sannan/hiwada/top.htm
桧皮葺は後継者難と資材の絶対量の不足のため難しいみたい

118 :閑話休題:03/05/22 06:22 ID:hlxvzYFR
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030522k0000m040203000c.html
アメフラシ:
半世紀経て学会発表へ 昭和天皇が発見

 海洋生物の研究者としても知られた昭和天皇が1949年に国内で初めて
見つけながら、その後捕獲例がほとんどなく、半世紀にわたって「幻の発見」
になっていたアメフラシが近く学会に発表される。今春、そのアメフラシが
静岡市の三保海岸で多数捕獲されたため学会への報告が可能になった。
論文発表の準備を進めているのは昭和天皇の共同研究者の教え子で、
「先生と昭和天皇が思い残されたことをお手伝いして世に出せるのは光栄
です」と話している。

119 :日出づる処の名無し:03/05/22 06:32 ID:yHBu0eVO
天皇制はヤクザ的制度だよ。

120 :日出づる処の名無し:03/05/22 06:46 ID:DE+oohCf
>>119
立憲君主制と天皇制の違いを挙げられますか。

121 :日出づる処の名無し:03/05/22 06:56 ID:RWqyTlMr
>>120
どっちも一緒だろ。
言い方が違うだけ。
「天皇制」は共産主義者が作った造語。
「立憲君主制」ってのが正しい言い方。

122 :abc:03/05/22 07:04 ID:BmEZ7Bb9
>>92 、『ハイわかりました。朝鮮人はみんな帰ります。天皇つれて帰ります』 と言ってやる。

辛淑玉は馬鹿である。100億分の一の100億分の一の1万分の一の血の濃さに何か
意味があると思っているのだろうか。

【補】2の80乗≒10の24乗=10の10乗×10の10乗×10の4乗

123 :日出づる処の名無し:03/05/22 08:25 ID:3CPP0oP6
>103
何もせずに暇を潰せる人こそ真の紳士だと聞いた事があります。
英国での話ですが…(w

124 :日出づる処の名無し:03/05/22 08:44 ID:1y1HyQNR
>>121
というか立憲君主制も天皇制も、天皇の派生よりずーっと後になってから
時勢(欧米列強への対抗)あるいはイデオロギー(共産主義)から
必要とした人が都合良く創って出来た言葉なわけで
そもそも○○制と表現する事自体、根本的に間違ってる気もする。
立憲君主制以前は、この制度(?)をなんと呼んでいたんだろう?

>>122
そもそも、朝鮮から来た嫁(?)が朝鮮人とは限らないわけで。
(中国人も一部そうだが)その地域の歴史が、その地域に現在住む人の先祖によって創られた、と
思ったら大間違いを犯すのが世界史でして。日本を見て、人と歴史が一致してるのを
そのまま半島に当てはめた辛淑玉は本当の馬鹿なんです。そんなこんなで彼女は、他の在日からも
「あなたはまともに勉強した人ではない」と言われているわけです、ハイ。


125 :121:03/05/22 10:05 ID:RWqyTlMr
>>124
俺が発言したことの趣旨を理解し間違えてないか?
「立憲君主制」や「天皇制」という言葉が出てきた時期は関係ない。
問題は「立憲君主制」という言葉がありながら「天皇制」と言い変えたことだ。
さらに、国家として天皇を君主として憲法の条項に記し、
天皇の権限も制限している以上は「立憲君主制」の国となっている。
天皇の存在が「君主制」なのではなくて、国家が「君主制」と定め天皇を君主としている。
つまり、国家が天皇を君主と認めなければ「君主制」の国ではない。
「君主制」は国家の一制度だと考えれば理解しやすい。
実際、明治時代の政府が天皇を君主と認めなければ「共和制」の国となっていた。

126 :日出づる処の名無し:03/05/22 10:07 ID:GFiqgTlp
 さて、戦後、この国の平和と安全をもっとも冷徹かつシビアにとらえて
いた人物はだれか。私は、昭和天皇だったと確信している。
 この確信は八月五日付『朝日新聞』の報道によって一段と補強された。
占領期、昭和天皇と連合国軍総司令部(GHQ)の最高司令官、マッカー
サー元帥、後任のリッジウェイ中将との会見を通訳した松井明元駐仏大使
の手記である。半世紀ぶりに明らかにされた。
 それによると、占領下でありながら、権力者に対する昭和天皇の発言は
まことに率直、明快だ。一九五〇年四月の会見。
「米国は極東に対する重点の置き方が欧州に比し軽いのではないでしょうか」
 と疑問を呈し、マ元帥は、
「米国は従来欧州第一主義の政策を取ってきている。このバランスの誤り
が中国の悲劇を招いたと思います」
 と同調するかのように答えている。まもなく同年六月二十五日に朝鮮戦
争勃発、マ元帥はトルーマン大統領と対立して解任された。
 対日講和条約調印の直前、五一年八月の会見。
 リ中将「平和条約が調印されれば、徐々に日本の国防上の責任を果たさ
れる必要がある」
 天皇「再軍備はいまの段階ではやりたくてもできない。国民生活をこれ
以上圧迫すれば、再軍備のため国はかえって内部から破れる。もう一つ、
日本の旧来の軍国主義の復活を阻止しなければならない。それには……」
 五二年三月の会見。リ中将から朝鮮情勢の説明があり、天皇が国連軍の
士気、ソ連の直接介入の兆候など質問のあと―。


127 :日出づる処の名無し:03/05/22 10:08 ID:GFiqgTlp
 天皇「目下、共産側は大攻勢に転ずる兆候はないとのことだが、かりに
大攻勢に転じた場合、米軍は原子兵器を使用されるお考えはあるか? こ
の問題に対しては、おそらく司令官も答弁する立場にないと言われるかも
しれないが」
 リ中将「原子兵器の使用の権限は米国大統領にしかない。従って、野戦
軍司令官としては何も申し上げられない」
 以上は断片にすぎない。当時の吉田茂首相は、松井通訳を通じてトップ
会談の内容を入手していたらしい。
 私には感動に近いものがある。敗者の代表でありながら、卑屈さはなく、
王者の風格と見識で対していた。マ元帥はそんな昭和天皇に好意以上のも
のを感じていたといわれる。
 かつての天皇取材で知ったことだが、中国の最高実力者だったケ小平
(当時の肩書は副首相)が、戦後はじめての中国要人として来日したのは
七八年十月、日中平和友好条約の批准書交換に立ち会うためである。この
とき、宮中を訪ねたケさんに、昭和天皇は、
「わが国はお国に対して、数々の不都合なことをして迷惑をかけました。
ひとえに私の責任です……」
 と語りかけた。事前のシナリオにない率直な謝罪の表明である。
 瞬間、ケさんは立ちつくし、電気にかけられたようになって、言葉が出
なかったという。終生、ケさんは天皇ファンだった。

敗戦記念日と「昭和天皇」の偉さ (岩見隆夫のサンデー時評)
http://www.mainichi.co.jp/eye/iwami/sunday/2002/0901.html

128 :日出づる処の名無し:03/05/22 10:57 ID:1V5nQV7r
明治大帝、大正慈帝、昭和聖帝
と、どっかで見たような・・・これ好きです。

129 :日出づる処の名無し:03/05/22 11:02 ID:Qu2zQWSi
>>117
ただでさえ、20年に一回消費されるしね。

130 :日出づる処の名無し:03/05/22 12:40 ID:NqfZAcJJ
明治怠帝、大正児帝、昭和逝帝

131 :日出づる処の名無し:03/05/22 12:49 ID:61H12wka
ローマ法王や英国女王と並ぶってのは言い過ぎじゃないか。
カトリックはもちろんプロテスタントや世界中のキリスト教徒に影響力のあるローマ法王。
世界上に存在する英連邦の国を束ねる英女王。
天皇家の影響力なんか海外では台湾本省人のもうろく爺さんだけじゃんプッ

132 :日出づる処の名無し:03/05/22 13:04 ID:RWqyTlMr
>>131
何度も議論し尽くされたことを言い続けて煽ってるつもりか?( ´,_ゝ`)プッ

133 :ジョージ ブッシュ:03/05/22 13:17 ID:3ZuHSfJj
エンペラーと呼んで欲しいのなら呼んでやろう。
でもお前の国の生き死には俺の手の中にあることを忘れるなよ。

134 :ダグラス マッカーサー:03/05/22 13:19 ID:3ZuHSfJj
世界広しといえどもエンペラーを土下座させたのは俺様だけだな。
ガハハハ。

135 :日出づる処の名無し:03/05/22 13:25 ID:ElzHJz/A
昭和天皇土下座したん?

136 :ヒロヒト:03/05/22 13:28 ID:3ZuHSfJj
   ,.:ニ二三ニ /\二ミミ
.   ix:::三彡/   \ミミ
  |二二二二二二二二|
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-○。i、○= ii|'
  '; ' ::  U" ,, i゙'ー  ,l
   ーi:::::i.  ' iiiiiii""  :j      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,==-、) ノ     < もうボク朕を誉め殺すのはヤメテー。
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ       |  あの世でマターリしたいのよ。
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ.        |
''" | ';\  ̄    jヽ、       \_______
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||







137 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/22 13:29 ID:C9GBHaka
>>85
>よく考えると皇室は、
>
>"この国に和風というものが出来上がる以前から存在していた"訳で・・・

言われてハッと気が付きました。
確かに、和風ですら皇室にとっては選択可能なファッションの一つに過ぎない。
唐風よりさらに以前の、上古のいでたちだって正装にすることができる。
やっぱりこれはすごいことですよ。

138 :日出づる処の名無し:03/05/22 13:36 ID:kKBrl9GV
頭の両脇で結ってる、古墳時代の髪型でどうぞ。

139 :日出づる処の名無し:03/05/22 13:47 ID:nhIxMiS8
「みずら」ね。

140 :日出づる処の名無し:03/05/22 14:45 ID:kKBrl9GV
ありがとうございます。
国事行為はみずらでどうぞ。

141 :日出づる処の名無し:03/05/22 15:04 ID:aoDuoGdH
>>109
昭和天皇は戦前も戦後も一貫して個人的には親英米派だったが、立憲君主に徹して
個人的な意志で政局に影響を及ぼすことは極力さけた。
考えてみると立憲思想というのも、独仏の思想じゃなく英米思想だな。

たとえば田中角栄とかとは、はじめから仲が悪かったのはよくいわれるが、
もしかしたら角栄が対米独立派・親中国派だったのも関係あるかも知れないね。

142 :日出づる処の名無し:03/05/22 15:54 ID:aTG2gF3D
>>109
第二次田中内閣の増原恵吉防衛庁長官。
ttp://www.promised-factory.com/100years_after/cabinet/tanaka2-0.html

増原長官はスーダン大使認証式の後、陛下に第四次防衛整備計画と極東各国の軍事力に
ついて説明。

陛下「近隣諸国に比べ防衛力がそんなに大きいとは思えない。国会でなぜ問題になっているのか」
長官「仰せのとおりです。わが国は専守防衛で、野党から批判されるようなものではありません」
陛下「防衛問題は難しいだろうが、旧軍の悪いことは真似せず、いい所をとり入れてしっかりやって欲しい」

増原長官が記者団に「国会で審議前に勇気付けられました」として、このやりとりを
披露したので、社会・共産・公明・民社党が反発。

政府自民党は「陛下に迷惑が掛かる恐れがある」として増原長官は更迭された。

143 : :03/05/22 16:17 ID:rkWyBcdR
>140
みずらに貫頭衣、ひざ下を紐で縛って腰には剣を下げていただきたい。胸には
ガラスの勾玉と鏡の首飾りを光らせて。

日本に住んでたら、古代から延々歴史が続いてる、なんて当たり前のように思っ
てしまうが、他国ではあたりまえのことじゃないんだね。

144 :日出づる処の名無し:03/05/22 16:59 ID:aTG2gF3D
陛下もこれに乗られて海外に行かれるわけね。政府専用機かっこよすぎる。
http://images.google.co.jp/images?q=%E6%94%BF%E5%BA%9C%E5%B0%82%E7%94%A8%E6%A9%9F&num=100&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&sa=N&tab=wi

145 :日出づる処の名無し:03/05/22 17:13 ID:EVvOB/cf
>144
話はちょっと外れるけど、政府専用機のパイロットは航空自衛隊員だし客室乗務員も
女性自衛隊員が航空会社に研修受けに行ってまで搭乗しているんだよね。
勿論正社員の客室乗務員と同じだけの訓練を積まなきゃならないそうで。

皇室の方々や総理大臣を乗せるからには、外注の人間には任せられないって事なのかな。
見方を変えれば、そういう方々を責任持ってお送りする事で国を守ってるとも言えるのだけど。

146 :日出づる処の名無し:03/05/22 17:19 ID:R42bdWKY
そういえば真紀子が害務大臣やってたころ、
天皇陛下に外交について報告、陛下のリアクションをばらして問題になってた気が。
問題ありすぎなヤシだったからスルーされてたけど一体どんな報告してたんだが気になる。
「私が正男を送り返したおかげで北朝鮮からミサイルが飛んで来る事もありませんでした!」
とかか?。陛下「…。」


147 :日出づる処の名無し:03/05/22 18:50 ID:DBEmY8PZ
あれは呪詞ではなく祓詞(はらえことば)だろうと場違いな遅ツッコミ

148 :日出づる処の名無し:03/05/22 18:57 ID:996Fcbtd
「OO朝」、どこかに振り仮名振っておいて頂けるとありがたいのですが

149 :陸奥守吉行:03/05/22 19:12 ID:vdClFY3l
>>148
>>1のリンク先の歴代天皇一覧をごらんください。
振り仮名含めて年代とかも書いてあります。勉強になりますよ。


150 :日出づる処の名無し:03/05/22 19:13 ID:IFwj4if4

ニュー速+にスレたってました。

【動物】昭和天皇が発見したショウワアメフラシ半世紀経て学会発表へ[030522]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1053547063/l50


151 :日出づる処の名無し:03/05/22 19:21 ID:OLQrFcCA
>>137
昭憲皇太后(明治天皇の皇后)は自ら率先して洋服を着たけど、
口癖が「古来のヤマトの服装は洋服に近い」だったそうだね。

いまの皇室が「和服(呉服)」をあまり着ないのは、
あの和服ってのは皇室から見れば下方にあたる
江戸の町民の衣装が元になっているからで、
皇室には本来なじみの無い服装だから。
皇室が本当に日本的な正装するなら公家の正装である衣冠束帯と十二単。

152 :日出づる処の名無し:03/05/22 19:47 ID:sG4hDvh2
>>151
そうじゃないよ。
今のキモノも公家の十二単も遠く遡れば中国の南北朝から伝来した「呉服」が起源で
それがさまざまに日本化しながら変化しってきたもの。
昭憲皇太后のいった「古来のヤマトの服装は洋服に近い」というのは
ヤマト朝廷の時代(古墳時代)の服装のことだろう。
古墳から出てくるハニワが来てるような奴。
これ復元したのとかみたことあるけどまるっきり洋服っぽいよ。
呉服を正装に採用してからの奈良・平安の服装とはぜんぜん似てない。
(ちなみに上の方で貫頭衣で国事行為しろとか言ってるアホがいるが
あれは庶民の服装で皇族や貴族の着るもんじゃないだろう)


153 :日出づる処の名無し:03/05/22 20:01 ID:MytLxwUm
次回のその時歴史が動いたで
聖徳太子やるねえ。
前にドラマ聖徳太子見た時も思ったけど
まるっきり神話の神様の格好+
結構ハデハデな色遣いなんだね。
そう言えば冠や束帯を採用したのは聖徳太子以降なんだから
太子も馬子もみずら結ってたんだなー。

154 :日出づる処の名無し:03/05/22 20:02 ID:kKBrl9GV
何を着て国事行為をすればよいのでしょうか。

155 :隼人 ◆jwTSxUv4jA :03/05/22 20:18 ID:0C6HDtLY
>>147
私の資料には天津祝詞と載っていたんですけどね・・・



( ´−`).o○(次からは大祓祝詞にするか)

156 :abc:03/05/22 20:20 ID:BmEZ7Bb9
>>124 そもそも、朝鮮から来た嫁(?)が朝鮮人とは限らないわけで

仰有るとおりです。80代前に100%の朝鮮人を嫁にもらったとして
2の80乗といっていますが逆に途中で100%の日本人だけを嫁に
もらったと仮定しています。途中では100%日本人でない嫁もいた
でしょうから、まあ数字のお遊びといえばいえるでしょう。

まあそれにしても鮮人の血が天皇陛下に流れているとは思えません。
在日は在日だけで半島に帰ってくれ。





157 :abc:03/05/22 20:28 ID:BmEZ7Bb9
>>131 ローマ法王や英国女王と並ぶってのは言い過ぎじゃないか

日本人が言っているのではない。亜米利加大統領がローマ法王が
エリザベス女王が態度で示しているのだ。一番吃驚したのがダイアナ
元英国皇太子妃。天皇陛下に跪かんばかりの挨拶をしていましたぞ。



158 :日出づる処の名無し:03/05/22 20:44 ID:IugpRUvr
>74
★日本の首都はどこでしょう?★ 地理板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1051019002/

ここなんてどうでしょう。

152>
今の着物は十二単の下着の小袖が発展したものですよ。
ですからやはり皇室に着物は馴染が無い。


159 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/05/22 20:47 ID:Gwlb4WU/
>>155
別に、そこまでいう必要は無いんじゃないかな?
元々日本人は朝鮮半島や長江河口地域やポリネシアからやってきた人々が混血した結果生まれた民族だからね。
漏れにしろこの板の住人にしろ、わずかに朝鮮人と同じ血が流れていると言って良いと思う。
まあ、民族というのは血だけじゃなくて居住地域や文化によっても規定されるから、「同じ民族」だとはいえないが。

にしても、なんでチョンは陛下のあの御発言にやたら拘るのだろうか?
王族間の通婚などヨーロッパでは珍しくもなんとも無いのに。
以外に、世界でただ一人のEmperorと親戚だとひけらかしたいのかも。プ

160 :日出づる処の名無し:03/05/22 20:50 ID:hoNQoqzr
歴史の知識がないので教えて頂きたいのですが、日本国の歴史っていうのはどれ
くらいとすればいいのでしょうか?
中国の歴史は4000年でも中華人民共和国の歴史は90年ですよね?

天皇家の歴史が日本の歴史として皇紀通り2663年でしょうか?

それとも国号として「日本国」が成立した(諸説あるようですが)日本書紀の頃、西暦
700年前後として、1300年位?

あるいは何時代からとかもっと短くなっているのでしょうか。


161 :日出づる処の名無し:03/05/22 20:51 ID:KPFgNqj4
>>157
あの時は皇太子妃じゃなくなってたからですよ。そこらの礼儀作法は厳格なんです。
それに比べて豊田君は斜め上を・・・

162 :日出づる処の名無し:03/05/22 20:55 ID:sG4hDvh2
>>155
あれは「中臣祓詞」だね。天津祝詞ではない。

163 :日出づる処の名無し:03/05/22 20:56 ID:n2MuWhw/
>>160
支那の歴史は秦の始皇帝から、と考えるべき。二千年強。
中国四千年の歴史、なんて嘘はいい加減やめるべきだと思う。
ちなみに「中国」の呼称は日本の「中国地方」の方が先に使われていた。
日本の歴史はそれで良いと思います。千三百年強。
そのころには天皇は実在していたのは確実なようですから。

164 :「野史」を書いた国学者は馬鹿だった>162,160:03/05/22 21:01 ID:p+g/K2Nu
有栖川宮家は名門中の名門。
旧四宮家[世襲親王家(伏見宮、桂宮、有栖川宮、閑院宮)の一つである。
http://www.jcp.or.jp/diet/KOKKAIGIIN/SYUGIIN/FUWA/fuwa-file/201102_huwa_touron.html
旧皇族有栖川宮識仁殿下が先日、日本青年社の名誉総裁を受任されたのは反日・共産党の不破の野郎も知っている。
http://www.seinensya.org/sokuho/miyasama.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
反日・不破哲三委員長
日本青年社という団体ですけれども、この団体がどういう性格、どういう系統の団体であるか、
あなた(神道連盟の森先生)はご存じでしょうか。
有栖川親仁(ありすがわ ちかひと)殿下(昭和11年生まれ。)
有栖川家当主として、平成11年1月24日から日本大学皇学研究所会長に就任。
第10代の威仁(たけひと)親王(1913年没)まで約300年続いた有栖川家は表向きにはその後、
高松宮家に祭祀をゆずったものの、実際には第9代熾仁(たるひと)親王の家系が
岐阜大垣にあり、親仁氏はその末裔で有栖川宮家第14代にあたる。
http://www.uwashin.com/2001/newindex/newindex.html
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
なお名著「野史」を書いた国学者、歴史家・飯田 忠彦は有栖川家に仕え、安政の大獄に連座し、
のちの桜田門外の変への関連を疑われて自害した。


165 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:09 ID:kKBrl9GV
中国4千年の歴史って、「夏」王朝成立期が紀元前20世紀だと聞いたよ。

166 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:11 ID:hoNQoqzr
>>163
ありがとうございます。
なるほど。1300年強だと天智天皇、天武天皇の頃からということですね。
そういえばNHKのそのとき・・・で聖徳太子やるな。このあたりの日本も今
と同じくらい歴史が動いてたんでしょうね。

> 支那の歴史は秦の始皇帝から、と考えるべき。二千年強。
それだと半万年の歴史を持つ韓国のほうが古く・・・って4千年でも勝てな
いか。

167 :「座して死を待たず」:03/05/22 21:14 ID:4tft6dRi
>>146
http://www.asyura.com/sora/bd14/msg/887.html

168 :(´Д`;):03/05/22 21:20 ID:ZxZqcJlO
634 名前:実習生さん 投稿日:03/05/22 20:59 ID:AW6KPFz8
まあ、テンコロはどこへ行っても役には立たん罠。

どうせ、使うなら拉致者と交換ってのは、どうか?(w

635 名前:実習生さん 投稿日:03/05/22 21:00 ID:2p2/d79h
しかし、天皇ってすっかりネタになってしまってますね(w
これではどんなに愛国心を教えても、ネタにされてしまう罠。

http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1045375191/

169 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:23 ID:sG4hDvh2
>>160
それは日本とは何かという定義しだいでいくらでも伸びたり縮んだりする。
縄文以前の旧石器時代から、ともいえるし、今の日本は戦後からだともいえるわけで。
他にも、神武天皇から、だとか、律令からだとか、応仁の乱からだとか
明治維新からだとか、いろんな説をいろんな人がいってるけど、
歴史の画期をどう考えるかという見方の問題だから、どれが間違いということでもない。

中国の歴史も同じ。秦の始皇帝からだ、という考えも別に間違ってはいないが、
4000年の歴史という言い方も格別大間違いというわけではない。

170 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:30 ID:n2MuWhw/
>>166
ま、半島の歴史など、、、w

171 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:34 ID:CQObQeRW
終戦記念日に土下座しよう

須田林 礼三 (73歳 政党職員 東京都渋谷区)

例年8月15日、天皇と皇后も参列しての日本武道館の終戦記念日式典の模様が
テレビ中継される。そこでは正午から1分間の黙祷が行われる。
私はこれを見ていつも大変不快になる。
日本の戦没者を悼んで黙祷しているそうだが、
これら戦没者たちは、あの忌まわしい戦争でアジアの人々を侵略し、
塗炭の苦しみを味わわせた犯罪人たちだ。
天皇皇后はじめ参列者は、そのことをどれだけ認識しているのか。
そこで提案したい。「終戦記念日」を「敗戦記念日」と名称変更し、
武道館での式典も、正午から1分間の黙祷でなく土下座にするのだ。
土下座対象は戦没者の霊でなく、アジアの何千万の人民達の霊にする。
天皇皇后が率先してアジアの人々に1分間の土下座を行っている光景を
毎年夏に国内外で生中継すれば、近隣諸国の人々の悲しみも少しは癒されるだろう。


172 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:35 ID:n2MuWhw/
>>169
>天皇家の歴史が日本の歴史として
ってことだったので同じく王朝を基準にしてってことで>>163としてみました。
>4000年の歴史という言い方も格別大間違いというわけではない。
少なくとも「『中国』四千年の歴史」なんて言い方は、、、

173 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:36 ID:zwXampY8
>>169
その通りだけど、中国4000年の歴史と対比する日本の歴史は皇紀。
中国2000年の歴史と対比する日本の歴史は、AD500年代後半の飛鳥朝
からと見るべきでしょうね。

174 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:40 ID:n2MuWhw/
>>173
ということは千四百年強、ってことになるんですか?<<日本の歴史

175 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:48 ID:qjNZy7HW
千四百年強の歴史・・・・韓国の3分の一か。

176 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:49 ID:Zs/fepN4
あれ?スレ違いだけど中国4千年の歴史って
私はずっと黄河文明から数えてんのかと思ってましたが、もしかして間違ってます?
中国の人が4千年の歴史って言ってるのはなにをもとにしてるんでしょう?

177 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:49 ID:g083IcAR
>>171
まじで殴りてぇ。こういうやつ。

178 : :03/05/22 21:52 ID:EJ2bARzi
>>177
名前が「スターリン 礼賛」だな。
ネタか。

179 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:57 ID:n2MuWhw/
>>171
政党職員ワラタ。

180 :日出づる処の名無し:03/05/22 22:00 ID:hoNQoqzr
>> 172-173
ごめんなさい。私の知識が足りない分混乱させてしまった様で・・・。

大概の国には建国何年とかあるじゃないですか。

イランだとペルシャとかからきていつイランという国ができた(という国名になっ
た?)のか?みたいな素朴な疑問だったんです。(でもイランも建国2500年と
か言っていますね)

えーと、現体制と言う観点からすると大戦以降ということですかね?でも大戦
以前と連続性がないわけでもないような・・・。大戦で以前の国が滅びて、以降
に現日本国が成立した?

自分の中で定義がいまいち過ぎですね。もう少し勉強してから書き込むべき
でした。

大体、中華人民共和国は1949年成立でしたね。間違えてました、すみません。

181 :日出づる処の名無し:03/05/22 22:00 ID:8yUN9c8X
本日、天覧歌舞伎でした。

182 :日出づる処の名無し:03/05/22 22:06 ID:n2MuWhw/
スレ違い気味だけど、インドネシアの年号は日本の皇紀なんだってね。
こういうことを歴史の時間に教えろと(ry

183 :_:03/05/22 22:08 ID:DeakSpFy
>>171
須田林 礼三 (73歳 政党職員 東京都渋谷区)←ここがミソね。

どう考えたって共産党だろう。バリバリの代々木君はこれだからな。
過酷な時代の中で彼がどのように感じ、今に至ったかは知る由も無い。
だが彼は認めないだろうがクニを想い、散っていった方たちが確かにいるのだ。
皆の肉親が流した血の上に今の日本があることを思えば、彼の発言には憤りを覚える。
FREEDOM IS NOT FREE 自由世界に生きるものはこれを胸に刻むべきだろう。

184 :日出づる処の名無し:03/05/22 22:10 ID:kKBrl9GV
共産

185 :169:03/05/22 22:10 ID:i6O+v+pq
ただアバウトにどこそこの国の歴史という場合には、ふつう、
特定の民族の歴史でもなく特定の王朝の歴史でもなく、
諸民族や諸王朝が興亡する“地域史”として認識されることが多い。
学者が編纂する世界史関係のシリーズ本などでもそうなってるはず。

だから「定義しだいで」どういう風な歴史像でもつくれる、といったの。

天皇こそ日本史と日本文化の本質だ!と考えが定まっていれば、
日本のはじまりは神武天皇から、というしかない。
天皇王朝は正直どこまで遡れるのかわからないが、とてつもなく古いだろうとは思う。
一説にすぎないとはいえ縄文まで遡るという説もあったのだから
やはり神武天皇から、と想定する他ないだろう。

>>173の見解は「統一国家の実体は律令以前にはないから飛鳥以前には歴史の主体とは認めない」
という昔ながらの左翼的歴史観に影響されすぎと思う。
飛鳥朝前後の律令化は国家統一云々というよりも唐文明が東アジアを覆ったという意味の方が重い。
中国史において始皇帝はまとまったひとつの政治的実体としての中国(皇帝制度)を
はじめてつくったという歴史的な意味があるが、これは都市国家の連結による古代帝国の成立過程の
最終段階にすぎない。これは日本でいえば弥生時代の情況に相当するだろう。

>>172は歴史観云々よりも「中国」という言葉にこだわってるようにみえる。
単語・語句としては「中國」という言葉は秦の始皇帝より前からあるよ。
ただ現在の中国人が使ってるような意味とは若干ちがうけど。


186 :_:03/05/22 22:12 ID:DeakSpFy
あ、名前が赤井邦道と同じ手か・・・マジレスしてしまった・・・
ウツダシノウ・・・・


187 : :03/05/22 22:19 ID:WN8YX/Bf
『翻訳家』敗北宣言か?

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053531997/l50


188 :投票してください。:03/05/22 22:20 ID:/S9mr90Y
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/opinion.html
↑↑
は〜い、皆さんも朝生のアンケートに投票してくださ〜い!


189 :日出づる処の名無し:03/05/22 22:22 ID:NSQ1GXcJ
ちょっとお聞きしますが、今まで訪れた天皇陵の中で
ここはよかったというところはありますか? 

ちなみに自分は、

後宇多天皇陵・・・大覚寺の北にある御陵。御陵の前にある池は
睡蓮が咲いてきれい。秋は特にいい。紅葉が見事。しかもほとんど
人が来ない。

堀河天皇陵・・・竜安寺の裏山。辿り着くまでは道がきついが
御陵から眺める景色は最高。

天武・持統合葬陵・・・明日香村の散策コースの中にあるせいか
雰囲気がいい。あと、古代天皇の指定陵墓で唯一確定している
というのも理由の一つ。

190 :日出づる処の名無し:03/05/22 22:48 ID:REc0Bw+L
中国の4千年をよしとするなら日本は世界最古の縄文土器の1万年の歴史がある
とも言える。

191 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:04 ID:IugpRUvr
明治時代に取り入れた「純洋風」はまだいい。
単純でつまらなくて味気なくて威厳が無い「現代風」は絶対いや。
その最もたるものが皇居の宮殿。
私は京都御所に遠慮して、
あんなつまらないものにしたのだと思おうと努力しています。

192 :政治家にはだまされるなー!!有事法制反対!!:03/05/22 23:06 ID:R8SV9PND
有事法制(戦争法)は必要ありません!!!

有事法制ができて、得する人たち(その理由)
1、日本政府  ―軍事的にアメリカ政府に良く思われる。市民の行動を監視し、命令どおりに従わせることができる。
2、アメリカ政府―アメリカが気に入らない国を攻撃するときに、日本に軍事的、経済的支援してもらえる。
3、政治家   ―アジアに対する軍事的支配を実現させる。愛国心をあおって、政治家としての地位を確実なものにする。
4、自衛隊   ―有りあまる武器を実戦で使うことができる。戦争ができる。

有事法制ができて、損する人たち(その理由)
1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す。
           戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
           自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。
           医療現場では兵士が優先的に治療され、市民は後回しにされる。
2、アジア    ―軍事大国である日本が、軍事的にアジアを威嚇することになり、アジア全体に軍事武装強化の動きが強まる。
3、世界     ―9.11以降、世界的に軍事的な緊張が高まるなか、さらに戦争やテロに依存する傾向が強まる。
4、平和にとって―話し合いによって進めてきた過去の平和外交を大きく否定することになる。

どちらでもない
1、北朝鮮   ―日本を攻撃する理由はない。戦争するための軍備も金も、資源も食糧もない。
            有事法制は北朝鮮に対して、軍事的に大きく刺激してしまうことになる。   

有事法制ができてしまうと、市民の人権や、生活の自由は大きく制限される。
有事法制は、国を守って市民を守らないものだという事を政治家が言っている。
北朝鮮は全然、戦争する気はないのだが、
北朝鮮問題を利用して、知らないに国会では、政治家や日本政府、アメリカ政府や
自衛隊などの権力者のための法律を作ろうとしています。
(武力に頼らない)本当の平和のために、市民の自由のために
有事法制は反対だ!と声を上げていきましょう!!!!!!!
もう、政治家にダマサレていてはダメ!!!!!!!!!!!!!!

193 :陸奥守吉行:03/05/22 23:17 ID:vdClFY3l
>>192
スレ違い甚だしいがレスしてやろう

有事法制は日本国を日本人が守るためのものだ。この国は危機に陥ったなら国の指揮のもとに戦う。
キムジョンイルのお笑い兵団が怖いんならよそ行ってガクガクブルブルしとけ
出来るだけ遠い国でな、戦うヤツの目に入らんとこで戦争ハンターイやってろ。士気が下がるからな。


194 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:18 ID:JJ5ShpVs
>>192
その通りだよ、政治家は嘘吐きだ。
土井や志位を信じた貴方は馬鹿だよ。

195 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:25 ID:DeakSpFy
>>192
長い世界の歴史を見ても武力なき平和なぞはありえない。
大帝国ローマでさえ傭兵に国防を任せ滅亡した。
自分の国を自分で守ろうとしない国に明日はないのだ。
戦争という極限的状況下にあってまで自らの権利だけを主張するであろう
一部の人間には理解できぬことだろうが。
市民とはそもそも税をキチンと納め、国防の義務を果たす者だけが呼ばれるものであったはず。
義務という種をまくこともせず、ひたすらにその成果を欲する亡者は醜いことこの上ない。
市民を自称し、権利を主張するならばまずその前に義務を叫べ、それを遂行しろ。
今こそ現実に生きる時だ。ありもしない空虚な理想を垂れ流す時間は終わったのだ。



196 :カーネル・サンダース:03/05/22 23:28 ID:G202AnFZ
コピペではないかと疑ってみる。

197 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:31 ID:+iyfS3uj

>>196 絶滅寸前の反日馬鹿サヨ、最後のパフォーマンスが、コピペ。
全スレに貼ってある、馬鹿さ加減・・・・(嘲笑




198 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:32 ID:REc0Bw+L
てか有事法制が無くて、有事になった時の方が軍は動きやすい。
規制する法律が無いため。

199 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:37 ID:6xxAUj+2
>198
超法規で動ける軍隊の方が暴走時に怖いんだが………。

200 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:38 ID:REc0Bw+L
>>199
有事法制反対派はそれを望んでいるに違いない。
それこそ軍国主義。

201 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:42 ID:n2MuWhw/
>>199
つか、後になってその「超法規で動いた軍隊」を処罰しようとしても
その根拠となる法が存在しない、ってことが恐怖なのではないかと、、、

202 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:43 ID:MKMOUqoP
ようは国内で軍事的混乱が起きた時もシビリアンコントロール
が効くようにする法律なんだよな。
ミサイルの一発目で内閣が全滅していたらどうするんだろうか?

203 :隼人 ◆jwTSxUv4jA :03/05/22 23:54 ID:wrVoeAiU
>>162
な、なんだってー(AA略
そう言えば前図書館で祝詞について調べていたときにそんな事が書いてあったような・・・



とりあえずもっと祝詞のこと勉強してきまつ・・・

204 :109:03/05/22 23:55 ID:/LM5OWx1
>>141氏、142氏 レスありがとう。

公的な発言は立憲君主として厳しく自身を律しておられた先帝陛下におかれ
ては、戦前も戦後もほとんどないでしょうが、142氏の紹介されている増原
長官との会話のような話は他にないのかなぁ〜と興味を持っている訳です。

しかし田中角栄のことをあまりよく思っていなかったとは、初めて知りま
した。

あと>>126-127の話も興味深く読ませて頂きました。
すごいというか、偉大なお方だったのだなと改めて思いました。

205 :日出づる処の名無し:03/05/22 23:57 ID:hyvYRA4y
1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す。
           戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
           自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。
           医療現場では兵士が優先的に治療され、市民は後回しにされる


反対派の人たちは逆にこういう事態になることを望んでるのじゃないだろうか?

206 :109:03/05/23 00:04 ID:/TBz5PfV
つーか、この辺の資料には載ってるのかなぁ・・・?

ttp://www.kinokuniya.co.jp/nb/bw/camp16.html

でも、高いし・・・図書館に頼るか・・・。

207 :日出づる処の名無し:03/05/23 00:47 ID:0iDBy/hs
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/sinnsugo.html

「正論」2003年1月号。81ページ。
辛淑玉の「憲法集会」における発言
「最近、あちこちで(日本人に)文句を言うと、『出てけ』とか『帰れ』と言われる。
そうすると、『ハイわかりました。朝鮮人はみんな帰ります。天皇つれて帰ります』
と言ってやる。(笑い)。だけど、アイツ働かないからな(笑い)」

208 :陸奥守吉行:03/05/23 00:56 ID:8x3eRI8Y
>>207
言ってやってください。天皇の激務はカラシダマなぞとは比較にならんと。

それと天皇陛下を拉致したら翌日に朝鮮が焦土になりますよってね。


209 :日出づる処の名無し:03/05/23 00:58 ID:eaghVQX9
土井や辻元や筑紫なんかも一部のキチガイしか見ないような雑誌で
「天皇制に反対」なんて言わないで、国会やTVで堂々と言えば良いのに・・・。

210 :日出づる処の名無し:03/05/23 01:06 ID:fsHGmUq4
辛淑玉って、ほんとに下品だね。
人格の卑しさが透けて見える台詞だ。

211 :日出づる処の名無し:03/05/23 01:07 ID:yQBY18yw
>>180
>大概の国には建国何年とかあるじゃないですか。

CIA - The World Factbook 2002
( ttp://www.cia.gov/cia/publications/factbook/ )

…から、それぞれの国の "Government" の項から引用しました。
まあひとつの(アメさんの)見方とか認識ってことで。

● Japan
> Government type: constitutional monarchy with a parliamentary government
> Independence: 660 BC (traditional founding by Emperor Jimmu)

おおー。"Emperor Jimmu" です。
「紀元前660年(神武天皇による伝説上の建国)」てな訳であってるでしょうか?


● China
> Government type: Communist state
> Independence: 221 BC (unification under the Qin or Ch'in Dynasty 221 BC;
>           Qing or Ch'ing Dynasty replaced by the Republic on 12 February 1912;
>           People's Republic established 1 October 1949)

えーと、"Qin" は「秦」、"Qing" は「清」ですね。
大意は「紀元前221年に秦王朝のもとに統一、1912年に中華民国が清王朝にとって代わり、
1949年に中華人民共和国が建国された」って感じでいいのかな?

212 :211のつづき:03/05/23 01:10 ID:yQBY18yw
ちなみに、

● Korea, South
> Government type: republic
> Independence: 15 August 1945 (from Japan)

これは「1945年8月15日(日本から)」。僕の英語力でも訳せたYO!(嬉)
…あら? 彼らの御自慢の“半万年の歴史”の記述がまったくないよ。
なんでだろー? (w

213 :日出づる処の名無し:03/05/23 01:13 ID:PAt6jgH3
某板で見つけたんですが、面白いんではっときます。
日本と中国の漢字の違いについてです。


漢字が表す二つの世界
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200303/fangtan.htm

214 :日出づる処の名無し:03/05/23 01:23 ID:1zg+e676
>>213
彼の国だったら
「漢字はウリが伝えたものニダ」「文字をもたない倭人に与えてやったニダ」
ってなるんだろうなあ

215 :日出づる処の名無し:03/05/23 01:27 ID:bXTnIdLw
日本と中国(支那?)、漢字を通してお互い多様にかかわりあってきたのか。

216 :日出づる処の名無し:03/05/23 01:31 ID:ePbv6VBG
>>213
>もし日本が、漢字を借用して西洋の概念を置き換えることをしなかったら、現代の中国語はいったいどのようになっていただろうか。
少なくとも国名が今のままではなかったな。
「中華」以外は日本製の熟語だからね。「共産党」も存在しなかったな。
、、、あれ?なかなか良いかも(w


217 :180:03/05/23 02:40 ID:1OJx0gQN
>>211-212
ありがとうございます。ためになりました。
アメリカの見方では皇紀ですか。Independence(独立)でもUnification(統一)でもなく
建国ってのはいいですねぇ。しかも伝説のですか・・・。

他の国も見てみると歴史の長い国には結構いろいろあるみたいですね。
(占領、独立、分裂、統一)

やっぱり169さんの >>185 が正確な見解なんでしょうね。

歴史って面白い。暗記科目だと思ってて損したなぁ。

ちなみにUnited Kingdomを見るとAdministrative divisionsの多さに眩暈が・・・。
さすが大英帝国。

今度イギリスとかのも探してみよ。

218 :日出づる処の名無し:03/05/23 03:22 ID:nxTEASkP
しかし、挨拶が一巡すると殿下は私のところへ戻ってこられました。
瑞竹の話を詳しくお聞きになりたいというのです。
 私は殿下に、私が知る限りの瑞竹の話を申し上げたのでした。
「東方瑞竹」
大正12年、昭和天皇はまだ大正天皇の皇太子でいらした時代に、台湾へ行啓されたことがありました。
殿下は、4月12日にお召艦「金剛」で横浜を御出発、台湾に11泊12日もご滞在になり、南部の中心地
高雄まで足をのばされたのです。
 当初の計画では殿下はこの高雄のさらに隣の屏東へも行かれる予定がたてられていました。
しかし、この地域に伝染病が蔓延したため、屏東への行啓には反対の声が強く挙がりました。
将来、皇位をお継ぎになる殿下が、伝染病にかかられでもしたら大変なことです。
 ところが殿下は「そこのわが地、わが民がいる。」と仰せられ、
自から行啓のご意志を示されたのでした。
 屏東地区の住民は、この話を聞いて感激し、嘉義の山から麻竹を九本伐ってきて、
それで天幕の柱をつくりました。そして、殿下がいらっしゃると、人々は、家々に国旗を掲げて
盛大にお迎え申し上げたのです。

219 :日出づる処の名無し:03/05/23 03:23 ID:0GugSCcF
>207
ならば、カラシダマの頭でも理解できるよう、
省略されていた形容をつけて、発言しよう。
「醜い朝鮮人よ、見苦しいカラシダマよ、かえれ。」

220 :日出づる処の名無し:03/05/23 03:24 ID:nxTEASkP
殿下が帰られた後に不思議な出来事が起こりました。
 天幕に使われていた竹は、芽が出ぬよう逆さまに地面に差してあるのですが、
この竹から新芽が吹き出し、ぐんぐん生長し始めたのです。
 既に、殿下のいらしたときから、この竹から少しだけ新芽が出ていました。
植物学にご関心の深い殿下は、これに目をとめられ、優しく撫でられたそうです。
ぐんぐん生長したのは、殿下が撫でられたこの竹の新芽でした。
 竹は伐採してから相当の期間が過ぎ、全体的に枯れて淡黄褐色に変色し、筋の部分のみに僅かに
緑色が残っていました。こんな竹から新芽が吹き、しかも生長が止まらないのですから、
地元の人もとても不思議に思いました。そこで、人々はこれを有り難がって地面に植え直したのです。
すると、枯竹はさらに成長し、やがて大きな竹林となりました。この竹林は、当時瑞祥のあかしと
讃えられ、「瑞竹」と呼ばれるようになったのです。
 
最近はあまり使われない言葉になりましたが、「行幸」という言葉があります。
天皇陛下のご訪問のことを「行幸」、皇后陛下や皇太子殿下のご訪問のことを
「行啓」といいます。皇族方のご訪問は、その地に幸せをもたらすものとされてきたのでした。
 不思議なことに、今でも天皇陛下のお誕生日は、天気予報で雨の予報が出ても大抵晴れるのですが、
少し前の日本人は、そういう天皇陛下の不思議な力を信じてきたのかもしれません。「行幸道路」
や「行幸橋」等の地名が日本のあちこちに残されています。
 当時、日本の領土だった台湾でも事情は同じでした。枯竹からできた竹林も、
そうした台湾の人々の気持ちから「瑞竹」と呼ばれるようになったのでしょう。
 戦後、私はその「瑞竹」の一部を、密かに私の大学のキャンパスに植えました。
放っておけば、皆伐られてしまう可能性があったからです。
 その後、竹林は全て伐採され、今はそこに道路が通っています。


221 :日出づる処の名無し:03/05/23 03:25 ID:nxTEASkP
 当時の台湾では、大陸から来た中華民国政府(国民党)による戒厳令下で、
「親日的」と見られることが非常に危険な時代でした。瑞竹の一部をキャンパスに
移植したことがわかれば、私もただではすみません。
 私はひごろ台湾では、あまりこのような話はしないのですが、皇太子殿下にだけは、
是非聞いていただきたいと思ったのでした。
 皇太子殿下は、父君の昭和天皇の時代に起こった、不思議な話しに黙って聞き入って
おられました。そして「行きたいですね。」と仰せになられたのでした。
 それから3年後の平成2年10月、沖縄で行われた植樹祭で私は再び皇太子殿下に
お会いしました。もっとも、その時の皇太子殿下は既に御即位あそばされた後で、
天皇陛下になっておられました。殿下は、太田沖縄県知事、上原糸満市長の要請で、
私を開会式に招待されたのです。
 「元日本人」である私が、これに感激したのはいうまでもありません。今度は、
殿下にも台湾へ行幸を賜り、私の大学の瑞竹を是非ご覧になっていただきたいと思いました。

「台湾と日本がアジアを救う」 許 國雄  明成社


222 : :03/05/23 03:28 ID:GizoAEj0
>>217
歴史って角度を変えて見ると面白いよね。
俺はたまに財務省に名前は変わったけど大宝律令からある大蔵省の歴代長官は現在まで全員で
何人いるのかとか変な事を思い浮かべて考えてみたりする。

こういうことが考えられるのも日本という国が途切れることなく連綿と続いているからなんだよな。

223 :日出づる処の名無し:03/05/23 03:31 ID:jjHHsS21
現在の天皇の政治的影響力について考える場合、このスレでいいのかな?

実は最近の皇后陛下の発言に、どう見ても政治家の怠慢への批判と受け取れる
ところがあって。(拉致問題の件。もちろん、国民全体へ言っているように
なってるけど)
昭和天皇が戦後も政治的に大きく影響を(殆どの場合間接的に)与えたことは
いろんな本で目にするんだけど、今上天皇の場合はどうなんだろ?

224 :日出づる処の名無し:03/05/23 03:43 ID:0GugSCcF
漏れはそういう話はしらない。

が、政治的な関与については、
「責任」といって騒ぐヤシがいるから、、、

話題として、難しい気がする。

225 :日出づる処の名無し:03/05/23 03:50 ID:jjHHsS21
>>224
やはりそうか・・・。
わかった。223の書き込みのことは忘れてくれ。スマソ。

226 :日出づる処の名無し:03/05/23 04:15 ID:qw8mFvEW
正直、人前での振る舞いが「がんじがらめ」に制限されていて、
見たいモノ、触りたいモノ、話したいこと、聞きたいことを態度に示せないばかりか、
へたをすると亡くなって後にすら「あーだこーだ言われ」かねないような生活を
送られていると言うのは、そういうのも帝王学を身につければ出来るのかも知れないが。

つくづく下々の者でよかったなぁ・・と思う。とても堪えられないと、不遜だが
感心するよ。

227 :報国尽忠ノ志:03/05/23 05:03 ID:LCFiU+iI
>>192

>有事法制ができて、得する人たち(その理由)
>1、日本政府  ―軍事的にアメリカ政府に良く思われる。市民の行動を監視し、命令どお>りに従わせることができる。

軍事的にアメリカ政府に良く思われる事が何か?昨今兵力が分散されている同盟国である米国の負担を援助する日米同盟における亜細亜太平洋での秩序を保つべく
日本国の明治維新よりの義務ではないか?日本を除いて他に亜細亜太平洋地域の秩序堅守ができる国があるか?

市民の行動を監視とは、いざ有事の際に国内でのテロ活動防止の為の当たり前の事では?

>2、アメリカ政府―アメリカが気に入らない国を攻撃するときに、日本に軍事的、経済的支
>援してもらえる。

必ずしも経済的支援を米国が求めるとは有り得ない。
日本国の国内事情を考慮の上の支援は毎回有りえるだろう。
日本国発の世界恐慌の引き金を引くような行いは米国にとっても、世界各国に於いても国益を損じる事は望まない。

>3、政治家   ―アジアに対する軍事的支配を実現させる。愛国心をあおって、政治家と
>しての地位を確実なものにする。

言っている事が矛盾し過ぎて理解出来ません。

>4、自衛隊   ―有りあまる武器を実戦で使うことができる。戦争ができる。

これも言っている事が矛盾し過ぎて理解出来ません。
強いて言うなれば国内における軍需産業の基盤の確立を前提とするならば、
国益に繋がるかもね。(日本国では自衛隊員一人一人の命が尊ばれているので、
例え国内に於いて軍需産業基盤が確立されたとしても、国益へと繋がるのが難しいのでは・・・・・ 専守防衛に於いては正に日本国の存亡を賭ける為、国益等は考慮に入らないでしょう)

228 :日出づる処の名無し:03/05/23 05:04 ID:LCFiU+iI
>有事法制ができて、損する人たち(その理由)
>1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す>。 戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
>自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。 医療現場では兵士が優先的>に治療され、市民は後回しにされる。

国難に於いて市民は日常生活における自由を制限されるのは、前述の通り国内でのテロ対策として当たり前。財産は国家の所有物と化すともあるが、国敗れては後生大事の私有財産等は皆無に等しい状況が待っているだけでは?
日本国に生を受け、日本国の禄を食み生かされているのに敗戦となったら「俺は知らない」で済むのでしょうか?

>2、アジア    ―軍事大国である日本が、軍事的にアジアを威嚇することになり、アジア>全体に軍事武装強化の動きが強まる。

某3国はそうだろうが、その他の亜細亜諸国は対シナ防衛上むしろ心強いのでは?
特に現シナ国土の多くは元は独立国家・民族であり中共確立後侵略された地域が多々有り
理不尽な中共の侵略こそ免れたが国土を荒らされた国は多々有る為、日本国が亜細亜諸国に於ける中共暴挙への歯止めとなりえるのでは?

>3、世界     ―9.11以降、世界的に軍事的な緊張が高まるなか、さらに戦争やテロに>依存する傾向が強まる。

専守防衛を貫いている日本国に於いては9.11の如き確証無き報復は行わない。
北朝鮮についてはミサイル問題に於いて北朝鮮に通告せしめたが、通告を反故し、ミサイル
発射準備が行われた際は目標の特定をせずにこれを抑止する事は当前である。

>4、平和にとって―話し合いによって進めてきた過去の平和外交を大きく否定することにな>る。

骨抜き外交と平和外交は全く以って違う物である。
日本国の国民の生命・財産を全うする事が平和外交であり、相手国の物言いを鵜呑みにし、日本国の国民の生命・財産を脅かすような行いは骨抜き外交であり日本国国民を危機に晒すだけである。



229 :報国尽忠ノ志:03/05/23 05:04 ID:LCFiU+iI
>どちらでもない
>1、北朝鮮   ―日本を攻撃する理由はない。戦争するための軍備も金も、資源も食糧も>ない。
>有事法制は北朝鮮に対して、軍事的に大きく刺激してしまうことになる。

先の北朝鮮工作船・工作員の自爆を見れば日本国内でのテロの可能性は極めて大きい。万が一工作員による日本国内テロによる日本国内戦場化となった時はどうするのか?
また北朝鮮拉致問題等は最早戦争と言わずなんと言うのか?

長くなりましたが最後に・・・・



有事法案成立したからって>>192の言っている事って
    


有 事 法 案 じ ゃ あ ほ と ん ど 出 来 な い ん で 無 か っ た っ け ?


サヨの想像力には脱帽しました。



      よ っ て >>192 は 北 の 楽 園 へ 逝 っ て よ し !








230 :報国尽忠ノ志:03/05/23 05:12 ID:LCFiU+iI
スレ違いな言動スンマソ・・・・


231 : :03/05/23 06:53 ID:CDiCpc2O
>>報国尽忠ノ志
朝からスレ荒しご苦労さん。



232 :日出づる処の名無し:03/05/23 06:57 ID:Cfg7r4m0
>>231
オマエガナー。

>>報国尽忠ノ志氏
激しく乙。

233 :日出づる処の名無し:03/05/23 08:32 ID:ioY4NARt
サヨはわけのわからん主張をするね。
文章がめちゃくちゃなところを見ると日本人じゃなかったりして。
コピペの次は上げ荒らしでもするのかな。

234 :壱歳爺@尽忠報国 ◆BiueBUQBNg :03/05/23 09:14 ID:a9Dh1LpU
古本屋で小室直樹氏の「昭和天皇の悲劇」をゲット。
崩御直後に書かれた著作である。
終盤から目を通してみる。

昭和天皇が戦後、地方巡幸に出られたとき、その土地土地の人は言った。
「せめて、陛下の口からごめんなさいのひと言が聞きたかった」
しかし、陛下は最後までそれを具体的には口になされなかった。
なぜか。
陛下が国民に語りかけているお言葉を聞けば、その気持ちがおありになる(内面ではお思いになっていることは火を見るよりも明らかだ。
しかも、陛下はそれを表に出さらない。
(中略)
もし、陛下が「ごめんなさい」と言ったら戦争中陛下のためにと叫んで死にたもうた英霊になんとする。
考えても見よ。その瞬間、日本を支えてきた秩序は全て崩壊する。
急性無秩序状態。
オヤジよりも、カミナリよりも、地震よりも恐ろしいこのアノミーが戦争直後のボロ舟たる日本を襲えば、
もはやその後に今日の大国・日本の千分の一の姿も見ることはできなかったであろう。
かかるところまで考えを及ぼせば、陛下のとった行動はもはやキリスト並みの奇跡としかいいようがない。
しかも、この奇蹟の意味を最後まで理解されることなく崩御あらせられた昭和天皇。
そのご無念のほどは、はたいかばかりか。
我々日本人。
昭和天皇の悲劇の上に咲いたこの奇蹟に感謝する千万の理由があろうとも、一片の非難も見出すことはない。
昭和天皇の悲劇‐これこそ奇蹟である。

・・・・不覚にも落涙・゚・(ノД`)・゚・。
天皇陛下万歳!

235 : :03/05/23 10:35 ID:L0ZB/QT8
>>192

有事法制を大声で語るわりには君が有事法について
何一つ読んでいないということが非常によく理解できる文章だ。

どっかの国の奴が「作る会教科書」に反対とか言って
「どんなところがいけないと思いますか」とインタビューされて
「まだ読んでないけどとにかく反対ニダ」と答えたのを
微笑ましく思い出してしまったよ。


236 :日出づる処の名無し:03/05/23 11:12 ID:1bqPdrvu
>>235
>「どんなところがいけないと思いますか」とインタビューされて
>「まだ読んでないけどとにかく反対ニダ」と答えたのを
( ゚д゚) ポカーン
…無知な奴らが、あんだけのデモをやってたのか???

237 :日出づる処の名無し:03/05/23 11:24 ID:zXNaUKh8
>>236
無知じゃなくて、ただ日本語が読めない人と
自分の脳で理解できず脊髄反射だけしてしまう人たちと思う。

238 :日出づる処の名無し:03/05/23 11:24 ID:VSuBZAxD
昭和天皇崩御の時、忘れられないのが、
皇居前でひれ伏していたおじいさんに、外国のメディアがしていたインタビュー。

そのおじいさんは
「私は先の大戦でとてもつらい目にあった。それでずっと天皇を恨んでいたんだけれど、
亡くなったというニュースを聞いたらなぜか涙が出てきてとまらないんだ。
なぜだろうと思っていつのまにかここに来ていた。ここにこうしていたら、
あの方も我々と同じようにつらい気持ちに耐えてこられたんだということがわかった。
今はもう恨みはない」

古い話なので、細かいところは違うかもしれないけど、だいたいこんなニュアンスだった。
自分ももらい泣きしてしまいました。

239 :へなっぷ:03/05/23 12:05 ID:4liTz9i2
>>238
(つД`)

240 :日出づる処の名無し:03/05/23 12:28 ID:1yyDom64
子供のころは天皇いらねーって思ってたけど
今はあってこそ日本だと思うようになった。
他にもこんな感じの人っている?

241 :日本海:03/05/23 12:28 ID:7nB0QQFV
昭和天皇が記者会見で述べられたことのなかで、
僭越ながら、私にとって印象的だったもの。(おぼろな記憶で申し訳ない。)

俗に言う「人間宣言」について記者から質問され、
「日本の近代民主制の始まりが明治天皇の五箇条の御誓文に有ることを
困難な時に再確認し、国民に一体になってもらうことを希望してのもの」
という趣旨のことを発言された。

日本の民主制のそもそもの出発点が、欧米由来、まして占領軍に有るのではない、
という意味のご発言と感ぜられた次第。

242 : :03/05/23 12:32 ID:HuEpPDP6
>>235
垢非の記者に連れらて産経に行った香具師だな、逆に突っ込まれてそれを言ったんだっけ。
あの時は笑わせてもらったよ。

243 :日出づる処の名無し:03/05/23 12:33 ID:n9khGwzm
>>240
自分もそう。そういう人多いんじゃない?
やっぱり二十歳を過ぎて左(略

244 :日本海:03/05/23 12:36 ID:7nB0QQFV
そして、戦後の急速な欧米化について質問され、これには、
「白村江の敗戦後、日本を破った唐の制度を
天智天皇がさらに積極的に吸収した故知にならったもの。」
とお答えになった。

昭和天皇が、連綿と続く「君主」の一人としての自覚をお持ちなんだと、
私としては、つよく印象づけられ感動させられました。

245 :日本海:03/05/23 12:39 ID:7nB0QQFV
あと、数々の御製のすばらしさ。

昼休みに書いているので、今、手元に資料がありませんが、、、

246 :日出づる処の名無し:03/05/23 13:11 ID:6CQoYl2e
>>240
俺もまったくおんなじ。

247 : :03/05/23 13:22 ID:AfQjbDel
>>240
俺は高校の時に認識がかわったな。
まぁ学校での授業で、天皇に対して反感を持たせる事は教えても、
敬意を持たせるような事は一切教えてないから、若い人が天皇を
必要だと思う訳がない。で、社会に出て色々と知識が増えて来ると同時に
いつの間にか身についてた天皇に対する反感も消えると。

248 :日出づる処の名無し:03/05/23 13:58 ID:o+Kmg8+t
>>240

そうか? 俺は天皇が居なかったら天皇誕生日の祝日が無くなるからヤダと思ったが。


249 :日出づる処の名無し:03/05/23 14:06 ID:/x9LqJoP
>>240
恥ずかしながら、30目前にしてようやく。。

特に理由も無く陛下に良い感情を持っていなかった。
陛下に対してだけでなく、日本国そのものに誇りを持たず、
先人たちへの敬意の欠片も無く。
特に、戦争で散っていった英霊たちに対しては、
軍の洗脳によって無駄に命を捨てた可哀想な人たちだ、と、
無知なだけでなく、失礼極まりない偏見を抱いていた。

誰のお陰で今の日本があるのか、
誰のお陰で己が日本人として存在出来ているのか。
何も知らずに感謝する事も無く日本に居座っていた。

ただただ恥じ入る次第です。

250 :日出づる処の名無し:03/05/23 14:15 ID:9BzCTozn
>248
自分もそんな認識だった…

251 :日出づる処の名無し:03/05/23 14:33 ID:5mNz2Pr0
がい出かな?
また堂々と「日王」と呼びやがっております。
激しく殺意を感じます。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/05/23/20030523000010.html

252 :日出づる処の名無し:03/05/23 14:34 ID:qLcxvDbQ
>>245
今上陛下の御製も良いよな。
他の皇族の方々とも違って、すごく大らかで、どこか万葉の風も感じる。
あの御製にあらわれてる感性はすごい独特。

一番上手いと思うのは皇后陛下だけど。

253 :日出づる処の名無し:03/05/23 14:44 ID:VSuBZAxD
>251
そのリンク先の記事に
「韓日の過去史に対し明確に認識した上で未来指向的な関係作りなどについて議論する予定」
とありますが、やっぱり謝罪の言葉言わせるんじゃないの?

254 :日出づる処の名無し:03/05/23 14:52 ID:5mNz2Pr0
しかも 面談 とはなんだよ!?

三者面談かよ?
永遠に天皇の韓国行きはないな。

255 :正論くん:03/05/23 14:55 ID:/YTbpU0h
このスレ板違い
削除以来だしておけよ

そして、コヴァ板で立て直せ

256 :大陸浪人:03/05/23 15:09 ID:NaOZKLJ/
正しくは 面談 → 拝謁 かな。

257 :革命軍指導者:03/05/23 15:12 ID:xqbAaxBV
>>255
この意見スレ違い。
削除以来出しておけよ。


258 : :03/05/23 15:30 ID:L0ZB/QT8
>>255

そうとう悔しいらしいな(w

まあ気を落とすなよ。君たちの王様は君たち自身で
廃位してしまったんだし。

あ、だいぶ格は落ちる(つーか比較するのも失礼だが)が、
北の同胞の国には新しい王朝があるんだっけ?
それを盛り上げてやったらどうかな。


259 :正論くん:03/05/23 15:33 ID:/YTbpU0h
>258
つーか、前スレくらいにも書いたが、
キモイんだよね。お前ら

天皇陛下を敬うのはわからんでもないが、
こーいうオナニーの見せ合いっこがキモイんだよ

天皇を敬うんだったら黙って敬えって
こーいうオナニースレでシコってっからクソウヨ厨はキモイ

260 :日出づる処の名無し:03/05/23 15:39 ID:rWrvFen/
>>251
>盧大統領は特に、8日には日本のテレビ放送を通じて日本国民との
>「対話の時間」を行う予定であり、注目が集まっている。

これはもしかして筑紫の糞番組、News23のことでつか?

261 :日出づる処の名無し:03/05/23 15:42 ID:QAx03Vgn
クサヨ的な予定調和みえみえで観る気にならんな。

262 :日出づる処の名無し:03/05/23 15:43 ID:i4nFcuE9
日本国民ねぇ(・∀・)ニヤニヤ

263 :日出づる処の名無し:03/05/23 15:48 ID:ePbv6VBG
>>259
議論板あたりに行ったら君の気に入るスレがあると思うが、、、

264 :正論くん:03/05/23 15:50 ID:/YTbpU0h
>263

ボクの気に入らないスレはこのスレです

265 :日出づる処の名無し:03/05/23 15:57 ID:vUeQf2Bn
陛下に謁見したい、死ぬ前に

266 :日出づる処の名無し:03/05/23 16:06 ID:k+b93ljA
つまり264は自分で荒らしだと認めてんだな。はい、削除ケテーイ

267 :日出づる処の名無し:03/05/23 16:12 ID:k+b93ljA
>>265
我を我としろしめすかやすべらぎの玉のみ声のかゝる嬉しさ
                     高山彦九郎

268 :日出づる処の名無し:03/05/23 16:40 ID:GUH4yJhH
>>264
てめえ何様だ?貴様のようなクズ一人のために削除しろと?気に入らん
なら書き込むな

269 : :03/05/23 16:50 ID:L0ZB/QT8
>>259

正論たんってば、ハン板で「日王は、韓国語で天皇の意味」なんて
大きな墓穴を掘ったからってこんなところに逃げ込んじゃって(w



270 : :03/05/23 16:54 ID:L0ZB/QT8
>>268

まあ落ち着いて正論タンの芸でも楽しんでください(w

正論タンが妄言を吐き散らし、ツッコマれたら口からでまかせで
さらに窮地に追い込まれるという羞恥プレイが堪能できます。

【最低の】飯嶋酋長研究第27弾【もてなし】
ttp://ex.2ch.net/korea/dat/1053661007.dat

271 :正論くん:03/05/23 18:15 ID:/YTbpU0h
嫌韓厨はハン板にカエレ!

272 : :03/05/23 18:25 ID:L0ZB/QT8
>>271

ハン板でいじめられたから極東にトンズラかい(w
でほとぼりが冷めたと思って性懲りもなくまた現れて
独り言モードに突入というのがお約束で笑わせてもらったよ。

あえて君の言葉をまねさせてもらえば

 親韓厨はお花畑(歯槽、メンヘル)板にカエレ!

とでも煽り返せば納得してくれるかな?



273 :正論くん:03/05/23 18:28 ID:/YTbpU0h
>272
差別バカにつける薬はないな・・・・

274 :日出づる処の名無し:03/05/23 18:32 ID:FbpDKouv

まったく正論を語れないのに、自称「正論くん」という不敬な荒しの
対応は以下スルーということで。
よろしく。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


275 :陸奥守吉行:03/05/23 18:32 ID:8x3eRI8Y
スルーで行きましょう。


276 :日出づる処の名無し:03/05/23 18:42 ID:oAWpPpE4
そうそうスルーで。











カエレ。(ひとり言だ、気にすんな。)

277 :272:03/05/23 18:46 ID:L0ZB/QT8
すまん。

キム、いやムキになるのが楽しいので
ついいじり倒してしまったことを深く反省して
以後放置ということに致します。

続きはハン板でな(w>誰かさん


278 :_:03/05/23 18:48 ID:d3/Ii25G
こんなマンガを見つけてしまったんですが.....
ニュース極東的にはこれ、どう思われますか?
”石坂啓の『腐ったみかんは箱の外』の1ページ↓
ttp://kajiwaha.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20030523181848.jpg

★ここに『腐ったみかんは箱の外』の全ページうpっときました。
ttp://f6.aaacafe.ne.jp/~pyuav/php/upload.php
[up172.zip]天皇没す1
[up173.zip]天皇没す2

279 ::03/05/23 18:53 ID:QAx03Vgn
561 :軍務尚書安崎元帥 ◆FDJVFGDawc :03/05/23 18:36 ID:NlVRVCG8
んじゃもうちと掘り下げてみよう

ジャコバンはどっち側?w

565 :正論くん :03/05/23 18:37 ID:UW2ajXAv
>561
舐めてんの? 右だろ 

572 :  :03/05/23 18:38 ID:bpOtZD1N
>>565
………

議長席から見て右側に保守的なジロンド党、
左側に急進的な革命派のジャコバン党が座っていた。

以上。

574 :軍務尚書安崎元帥 ◆FDJVFGDawc :03/05/23 18:38 ID:NlVRVCG8
>>565

ヴァカか? 議長席から向かって左側がジャコバンの
連中が溜まってたんだよw


575 :正論くん :03/05/23 18:39 ID:UW2ajXAv
>572
タイプミス


280 :日出づる処の名無し:03/05/23 19:01 ID:K1Rw/B8A
いくらなんでも、誇張だろと思っていたら、↓と同じだね正論くん

ttp://homepage3.nifty.com/khf11063/ss/key/KGnayu1.htm





281 :日出づる処の名無し:03/05/23 19:10 ID:SRxydB6P
>>278
石坂啓っていえば親支那派だろう。母方の祖母が支那系でクオーターだったはず。
はじめから一定の政治的意図をもって描いているんだから。


282 :abc:03/05/23 19:12 ID:9vPrJbhE
>>207 、『ハイわかりました。朝鮮人はみんな帰ります。天皇つれて帰ります』

辛淑玉は幼稚園児より馬鹿である。
天皇陛下には一滴の血も鮮人の血に汚されてはいません。

【∵】2の80乗=10の24乗=100億×100億×1万
    60kg÷10の24乗=(6÷10の17乗)mg→分子のかけらどころか電子のかけらもない。
               =(6÷10の8乗)pg→(mg>μg>ng>pg>知らない)


283 : :03/05/23 19:19 ID:5GyHQUAi
コピペに冗長なマジレス返したり
コテハン叩きに勢を出したり
スレ荒しご苦労さん

284 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/05/23 19:21 ID:9yKDoBar
>>278
あほくさ!
考えるのを止めさせていたのは、寧ろ旧共産主義陣営の方だろ。
何かで、ドイツ統一後旧東ドイツの子供たちが不安になったという話を聞いたことがある。
共産主義の時代は、友達の作り方まで指導してくれていたそうだ。

手塚治虫の弟子だっていうけど、一体何を教わったんだ。

285 : :03/05/23 19:25 ID:5VbRnneE
>>284
手塚治虫も一時期左翼にかぶれてたよ。
だから国民栄誉賞が貰えないとか何とか。


286 : :03/05/23 19:30 ID:L0ZB/QT8
>>283

わざわざそんな発言をするというのも
スレ荒らしになりまっか?


287 :日出づる処の名無し:03/05/23 19:42 ID:DzeGlWvi
>>282
つか百済の高官は日本に皆逃げてきたわけで・・・
当時の百済も高句麗も新羅も支配層はプヨ系なわけで・・・・
今半島にいる連中は、被支配層なわけで・・・・

そもそも今の半島人と百済人(支配層)は関係ないし。


288 :日出づる処の名無し:03/05/23 20:12 ID:V1cwbeQH
型破りサラリーマン漫画で社会的に人気が出た某大御所漫画家は
皇室主催の園遊会の招待状が来ず、「なんで俺が呼ばれねえんだ!」と激怒。
それ以降、反日的思考が強くなり昭和帝批判しだしてるんだとか何とか。


289 :日出づる処の名無し:03/05/23 20:26 ID:pADeQDAI
百済人は日本へ、高句麗人は満州なんかの方へ散っていって
今現在の半島人は新羅系という話を聞いたことがありますな。

290 :日出づる処の名無し:03/05/23 20:28 ID:mHd1a/be
>>288
あのマンガ、どことなくアカ臭いんだよね…スレ違いサゲ。

291 : :03/05/23 20:29 ID:5VbRnneE
>>288
本宮ひろし?
昭和天皇批判なんてしてる?


292 :名無しかましてよかですか?:03/05/23 20:34 ID:lfL67SCt
241 :日出づる処の名無し :03/04/02 19:00 ID:Bl3wEIq0
【本宮ひろし】国が燃える【中華マンセー】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1048770837/

こちら、盛り上がってないんですが同じ糞サヨ漫画のスレです。
ここらでサヨ漫画糾弾総合スレ作りません?

253 :日出づる処の名無し :03/04/03 01:35 ID:ZOctjy52
>>241
そっち、本宮でしょ? 挿花まで絡むからややこしくなるし・・・

293 :サヨ漫画糾弾総合スレ作りません? :03/05/23 20:37 ID:7Iw3H7b/
http://www.chaeil.net/HTML/Stories/2002/01/04/10101663693.html
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
http://members.tripod.co.jp/esashib/fukasaku05.htm
「朝鮮半島との混血を天皇自ら初めて発言」。
24日の紙面で「皇室が百済と密接な関係にあるのは
日本の歴史書にも記録されてはいるしかし、これを公に言及することはタブー視されてきたと報じた。
『天皇会見の中での韓国に関する発言』
日本韓国の人々の間には、古くから深い交流があったことは、日本書紀などに詳しく記されています。
私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに
韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く、このとき日本に五経博士が代々日本
に招へいされるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教を伝えたことで知られて
おります。しかし、残念なことに、韓国との交流は、このような交流ばかりではありませんでした。
このことを、私どもは忘れてはならないと思います。
「日本中が沈黙してきた/王室起源/日王明かす/意外」(朝鮮日報)
「沈黙してきた/日皇室起源/言及、異例的」(東亜日報)
「公開の場で/日皇室起源/明かすのは異例」(韓国日報)
「強い衝撃/日本マスコミ、百済部分省き報道」(中央日報)
朝鮮日報の特派員電は、「ある皇室専門評論家」のコメントとして、「皇室の血統問題が公然と
露出したことを嫌う言論と保守指導層は困惑している」との分析を紹介している。
古代天皇家と朝鮮半島を中心とする渡来系貴族との血縁関係は、いわば歴史的常識などと
今頃言うマスコミもあるが、ならばなぜあれほどの在日いじめをするのか?


294 :日出づる処の名無し:03/05/23 20:44 ID:5mNz2Pr0
大げさ解釈もいいとこだね。


295 :名無しかましてよかですか?:03/05/23 20:50 ID:lfL67SCt
>サヨ漫画糾弾総合スレ作りません?
雁屋大先生のスレがありますが。

296 :日出づる処の名無し:03/05/23 20:58 ID:1iTn49iN
> 「日本中が沈黙してきた

高野新笠が百済系なんて高校の日本史で教えてるっつーの。
よほど血縁関係があったことがうれしいみたいだな(w


297 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:00 ID:R1KHI9k7
俺の上司がブサヨでストレス溜まってます。
今日も「天皇なんてーのはよぉ、税金でメシ食って遊び呆けてるんだ!」
とカラシダマに劣らぬ口汚い言葉を連発してました。最低。
俺にしれっと反論できる器量があったらなあ。

298 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:01 ID:ezzHEjm1
>>297
その上司は仕事が出来ないでしょう?

299 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:10 ID:3ILa74Bu
明治大帝崩御時の各国の記事です。
既出かな・・・?
http://www3.to/meiji-shouwa

300 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:16 ID:kYSMdlca
>>297
それはブサヨ以前に知識知能が著しく欠如しているだけかと(w

会社大丈夫なのかね?

301 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:19 ID:mL/ShIxJ
このスレは第125代今上陛下まで続くか?

302 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:20 ID:j+hsJH0h
>>287,>>289
だいたいそのとおりでいいんだが、もうちょっと正確にいうと
7世紀に高句麗が滅亡した後、高句麗人は靺鞨人と混血して渤海人になった。
渤海人はその後13世紀まで存在していたが、
河北に移住してきた高麗人(朝鮮人)や女真人(満族)や契丹人と混血して
今の華北中国人になった。
今満洲に住んでる漢族は清代に河北から移住してきた連中だから
ある意味、高句麗人の血をひいていないこともない。

303 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:21 ID:0jo8feAF
つうか上手い飯食って遊びほうけるなんて暮らしなら
金持ちのぼんぼんとかもほうがよっぽど凄まじいんだがなあ
芸能人の豪邸訪問とかで成金的な趣味の悪い家具見ると頭くらくらするし


304 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:27 ID:j+hsJH0h
最近の新発見で弥生時代のはじまりが前10世紀まで遡ることになったけど、

第4代 懿徳天皇 鋤友命(すきとものみこと)
第5代 孝昭天皇 香愛稲命(かえしねのみこと)

って、すでに稲作農耕に関係する名前だ。
水田だったか陸稲だったかは今の考古学ではまだわからないが。

305 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:30 ID:K7yG4uyZ
>>298
仕事が出来るヤシなのかどうかは知らないが、名誉と権力はある。鬱

>>300
それが、このアホ上司指名で以来がいっぱい入ってくるんだよ。鬱

306 :転載くん:03/05/23 21:40 ID:j+hsJH0h
545 :日本@名無史さん :03/05/20 01:06
>32 :日本@名無史さん :02/10/02 21:06
>2600年前はね、縄文時代なの わかる

弥生時代ですた。

【歴史】稲作の伝来、定説より500年早いことが判明した
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1053345804/l50

307 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:59 ID:LoSsSHa4
半歳暦の話もあるし
神武天皇 信憑性帯びてきたねぇ〜

308 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:01 ID:9oBqp2wH
>日本の天皇がヨーロッパ人から「皇帝」として認められたのは、日本が日露戦争に
>勝ったこともあるかもしれませんが、やはり世界最古の王家であることが大きいでしょう。
>そして天皇は世界で最後に残った皇帝(エンペラー)です

このスレの住人って頭悪いな

309 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:08 ID:LoSsSHa4
>>308
>天皇は世界で最後に残った皇帝(エンペラー)です

まちがってませんが何か?

310 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/23 22:22 ID:B4Siwd+D
天皇の序列が国際的に最上位にあるってことを、
皇室に対して多少反感を持っているような人らにも
わかってもらいやすいような説明方法を考えました。

---

第一次大戦前後あたりの時代には、ヨーロッパを中心に世界に複数の
「Emperor」がいました。オーストリア皇帝、ロシア皇帝、ドイツ皇帝、などなど。
日露戦争での勝利や第一次大戦で戦勝国側についた日本も、
その時代にはすでに国際的な地位を認められた国であったため、
諸国から日本の君主である天皇も「Emperor」であると認められました。
(具体的には日露戦争時の日英同盟においてイギリスの皇帝と同格と認証されたことに由来する)
そして、二次大戦も終わってしばらくするうちに、各国のEmperor達は革命など
それぞれの理由でその地位を失い、気が付くと、「Emperor」なのは
日本の天皇だけという状態になってしまっていました。

過去、Emperorの居た国では、自分たちの過去の皇帝を辱めないためにも、
同格である日本の天皇をEmperorとして扱ってくれます。
また、それら過去のEmperorの勢力圏内にあった国々の人たちも、それに習います。
最近、ロシアではロシア皇帝位を復活させようという世論があるそうです。
世界各国にはまだ、過去に皇帝の一族であった人たちがたくさん残っており、
そういう人たちに対しての畏敬の念の延長線上に、日本の天皇も認識されているのです。

天皇は国際社会においてはEmperorであり、今もEmperorとしての処遇をうけるというのは
そういうわけなのです。
---


311 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/23 22:23 ID:B4Siwd+D

こういう感じでどうでしょう?
実際のところ、これまだあまり皇室のことを意識したことの無かった人が
いきなり天皇陛下は世界で最上位の扱いを受けると言われたら、
いぶかしむのもしょうがないことだとおもいますけど、
これなら納得してもらえるのではないでしょうか。
もちろん、この理屈と、我々が日本人として陛下を敬愛する気持ちとは
また違うレベルの話でありますよ。

312 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:28 ID:9oBqp2wH
>>308
まぁ、その部分は間違っていないけどな・・・・・・
どうしてこのスレの住人はこんな厨が書いたとしか思えない文章を
テンプレとして使っているんだ?

313 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:30 ID:x4Ig8+e5
そんな最後のEMPEROR家も断絶の危機。
跡取りが生まれなくて終わっちゃうなんて、地味な幕引きねw

314 :有事法制あかん!大阪駅前歩道橋で路上ライブ!!:03/05/23 22:35 ID:PLLwrA/z

有事法制反対を楽しくアピールしながら、
道ゆく人たちの似顔絵を描いたりなんかもします。

24日(土)
大阪駅前の歩道橋で
15:00〜17:00。
雨天決行。

やっぱ、平和がええねえ。
有事法制(戦争法)アカンアカン!!!!!!!!!


315 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:40 ID:9oBqp2wH
テンプレでありながら他のテンプレと矛盾しているところが特に笑える
ここの住人はアホばかりだな
ここまでアホだと釣られてしまったのではないかとかえって不安になる

316 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:42 ID:T4yJ9nEv
天皇家はまだだろ、男系となると話は別だが。

317 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:57 ID:LQwJ0FdO
316>
男系じゃないと天皇じゃないでしょ。
雅子妃、紀子妃、がんばっておくれ。

318 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:59 ID:ePbv6VBG
血統を維持するには皇室の人数が少なすぎる気も、、、

319 :日出づる処の名無し:03/05/23 23:04 ID:IGVI7VVE
女帝で困ることはありますか?

320 :日出づる処の名無し:03/05/23 23:05 ID:ePbv6VBG
>>319
女帝自体というより女系の皇位継承を認めるかどうか?って話だろ?

321 :日出づる処の名無し:03/05/23 23:42 ID:9oBqp2wH
>>◆0L/Qb10p/w
一見頭がよさそうで実は馬鹿って言う典型だな
論点ずれてるし
テンプレ弄ってるばかりじゃ自分の知識にならないよ

>日本の天皇がヨーロッパ人から「皇帝」として認められたのは、
>日本が日露戦争に勝ったこともあるかもしれませんが、
>>6のこの文章と矛盾
>天皇は国際社会において皇帝として扱われます。(日英同盟の時の約束がいまだに有効らしい)
天皇がEmperorと呼ばれるのは日英同盟から
日英同盟は1902年
日本が日露戦争に勝利したのは1905年

>やはり世界最古の王家であることが大きいでしょう
>>6のこの文章と矛盾
>今現在帝位に付いてるのは日本の天皇ただ1人
>(少し前までエチオピアかどっかにいたらしいが革命であぼーん)
日本の天皇より歴史の古いエチオピア皇帝が、クーデターによって倒されたのが1975年
日英同盟よりずっと後です

次スレからは>>8のテンプレ使わない方がいいと思うよ
使うにしても多少改造しないとそのまま使うのは恥ずかしすぎる

322 :日出づる処の名無し:03/05/23 23:42 ID:ArpgMlLJ
>>319
遺伝学的?には男でも女でも何の問題もないんだろうけど、
これはとにかく伝統の問題だからね・・どうなるんでしょうか
個人的には女でもいいと思うけど・・

323 :日出づる処の名無し:03/05/23 23:50 ID:6CQoYl2e
女帝でも問題ないけど、女系以降には少し抵抗感じるなぁ。
他に選択肢がなくなったらそれでもいいけど、東久邇さんとか竹田さんとか
候補はいくらでもいるからまずはそっちから検討して欲すぃ。

まぁ、まだまだ先の話だけどさ。

324 :陸奥守吉行:03/05/24 00:06 ID:pvf9aU2o
>>321
では新しいテンプレ考えておくんなまし。


325 : :03/05/24 00:14 ID:pOiRGEtE
偏狭な論理的思考しかできない9oBqp2wHが必死です。

326 : :03/05/24 00:30 ID:etInEhXU
今上天皇の直系がいるのに、今更傍系なんてイヤン。
帝王教育を受けてないし。


327 :日出づる処の名無し:03/05/24 00:33 ID:pFgmu1ZW
題:至福の時

今日も大して面白くもない学校から帰ってきた
家に帰ったらまずパソコンの電源をつける
覗くのは決まって「2ちゃんねる」
ニュース極東・ハングル・マスコミ
この三つの板の中で本当の僕は活躍する
チョンを笑い自らの賢さを再確認する至福の時だ
その喜びに浸っていると出てこなくても良い奴が姿を現す

こんなことでいいのか勉強しなくていいのか暇ならバイトでもやれ

見えない声でそう語りかけてくる奴がいる
誰かは分かっているあれは偽者の自分だ
僕の活躍に嫉妬して妄言を吐いてくるんだ
僕は奴は在日か在日が雇ったスパイなんじゃないかなと思う
いや最近それも確信に変わり始めた
さて今日はどんな情報が僕を待っているかな
スレッド一覧と同時に僕の愛国心もロードされてどんどん増えていく
ああ最高の気分だ




328 :日出づる処の名無し:03/05/24 00:36 ID:keW9I04K
>>323
戦後に皇籍離脱した皇族の血筋を検討してから
女系で血を伝えることを検討して欲しいよね。

本人の意志や結婚に伴って臣籍降下した場合はともかく、
終戦直後の皇籍離脱組は、皇籍を回復するチャンスを
あげてもいいと思ってる。これで>>318の心配も解決。

329 :日出づる処の名無し:03/05/24 00:42 ID:Vdh5dO3s
確かにそのほうがイイね >>328

330 :日出づる処の名無し:03/05/24 00:53 ID:T9OV0TgE
>>326
>今上天皇の直系がいるのに、今更傍系なんてイヤン。

直系がまだ生まれてないから、旧皇族とかの話が出てきてるわけですが。
いまのままだと女系許容か旧皇族復帰かしかなくなる。

それと帝王学については考えなくてもいいと思うよ。
実際に即位されるような方は、世代的にはまだ産まれてないわけだから。

まぁでも、男系女系の話になると廃止派共和制派色々入り乱れてややこしくなるのね。

331 :日出づる処の名無し:03/05/24 01:03 ID:Jvv1ez07
>>330,廃止制、共和制派は反日分子排除法で消せ。
あいつ等は日本の敵で北のスパイだから。

332 :abc:03/05/24 01:05 ID:U0DaeXWu
>>293 桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫である…

で生母が100%百済人だとしてその血は2代でハーフ、3代でクオータ
と薄まっていき、80代でなんと100億の100億の1万分の一にも薄まり
血の一滴にも満たないぞ。従って天皇陛下に鮮人の血は言ってきたり
とも混じっておりません。

まして百済人は現鮮人とは縁もゆかりもないと聞いています。
問題にするほうがばかばかしい。





333 :abc:03/05/24 01:10 ID:U0DaeXWu
>>332 誤字訂正
鮮人の血は言ってきたりとも混じっておりません。 ×
鮮人の血は一滴たりとも混じっておりません。   ○

334 : :03/05/24 01:10 ID:etInEhXU
>330
血が遠い人より近い人、一番近いなら女系でいいと思ってるので
(愛子内親王にのお子はぜひとも親王をとは思うけども)、
旧皇族はものすごく抵抗感あるんすわ。
まあ色々な議論を尽くすことが肝要だね。影では活発にやってるのかな?

335 :日出づる処の名無し:03/05/24 01:12 ID:eGscdw+J
>>332
百済の武寧王は佐賀県出身だよ。


336 :日出づる処の名無し:03/05/24 01:12 ID:5irZJHZT
>>321
性格悪いね。あなた。
みんな引くよ。少しは自重しましょうね。


337 :日出づる処の名無し:03/05/24 01:14 ID:4I3fdnCq
>>234
曾祖母が生きていたときに語ったこと、と親父から聞いたのだが。
協賛糖ってのは、あの飢餓と混乱の頃にも「協賛だとみんな食べることができる」とか
いわゆる「最低限の生活必需品が貰え放題な世界」と言う謡い文句で、あたかも
現代のツボ売・おつまみ売のようなことをしおったのだそうだ。

そして、曾祖母のような世代は、それなりの無学故に・・と言う話。

漏れは、「せめて(中略)聞きたかった」と言う話は、そういう「プレ教育」を
受けた連中の話だと思うな。今だって、プレ教育された奴らが「一般市民」を
装って「職業市民」としてインタビュー受けてるじゃないか。

338 :日出づる処の名無し:03/05/24 01:15 ID:eGscdw+J
http://tools.geocities.co.jp/CollegeLife/1964/@geoboard/169.html
「武寧王は加唐島生まれ」
「佐賀でシンポ 日韓研究者が一致」

 朝鮮半島の古代国家・百済の武寧王(ぶねいおう)(ムリョンワン、
在位五〇一―五二三年)の佐賀県鎮西町の加唐島(かからじま)生誕説をめぐる
「百済武寧王生誕海峡地」国際シンポジウム(百済武寧王研究交流鎮西町実行委
主催、西日本新聞社後援)が十四日、鎮西町の県立名護屋城博物館で開かれた。
日韓の歴史学者が「日本書紀の記述と韓国・公州市の武寧王陵で見つかった
墓誌石の銘文などから、加唐島生誕は間違いない」とする見方で一致。参加した
歴史学者は生誕地説を「日韓の地域交流に役立ててほしい」と呼びかけた。

339 :日出づる処の名無し:03/05/24 01:19 ID:kJS4EOiQ
>>330
>>326は直系=愛子内親王として言っているんだろう。多分

まあ女帝はいいとしてもだ、その旦那はどうするんだろう。
よほどの家系&能力のある人じゃなきゃダメだろうな・・大変だ
相手が見つからなくて一生独身の可能性もあるな・・

340 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/24 01:20 ID:1MDD/MDP
>>321
自分の310の書き込みはテンプレの内容の矛盾うんぬんとは関係なく、
別の目的で書いたものなのだが文頭と次レスをちゃんと読んでもらえただろうか?
人を罵る前にまず対象の文章をちゃんと読むようにしなさい。
関係ありそうな話題だからって、なんでも自分へのレスだと思っちゃいけないよ。


テンプレの矛盾に関しては指摘の通りの要修正部分があると思うので
直していったほうがよさそうですね。
これからも長く続くスレになりそうだし。

341 :日出づる処の名無し:03/05/24 01:24 ID:eGscdw+J
英女王の旦那さんって外人なんでしょ。
同じ格を重視してそうなったらやだね。

342 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/24 01:37 ID:1MDD/MDP
ヨーロッパの王族はみんな血縁ですからね。
ブルーブラッドというやつだそうで。

日本の場合はこの問題が。
皇籍離脱された方々のうち、戻る意思のある方がいるのなら
出来るだけ早めに復籍にしておいたほうが
後々に選択肢も増やせてよいんじゃないかなぁ。

343 : :03/05/24 01:49 ID:VmydfxCJ
つか、史書によれば、新羅も百済も倭人の王がいるんだよね。
宋書倭国伝では、新羅も百済も日本を大国と仰ぎ、朝貢。
広開土王碑文でも、新羅、百済は倭の属国。
日本書紀でも属国。


344 : :03/05/24 01:52 ID:etInEhXU
年令がつりあえば、皇配殿下に旧皇族で男系女系問題もクリア。
皇統の為であり、未来の天皇の祖となれるから旧皇族は断りにくい気がする。
・・とうまく運ぶかはともかく、今日び天皇となれば性別に関係なく
相手を見つけるのは大変だよ。
皇太子妃候補かと報道されたお嬢さん方はばたばたと結婚していったよね・・。

345 :日出づる処の名無し:03/05/24 01:59 ID:lT2MhEHs
>>342
伏見の宮系のむちゃくちゃ血縁の遠い「元皇族」しかいないんですが・・。

そうじゃなけりゃ、こんなにもめないっす。

346 : :03/05/24 02:16 ID:k4aYIH8z
1年ぐらい前までは天皇制廃止とか言ってたな…
今考えるとなんつーアフォなこと言ってたのか、恥ずかしくてしょうがない。
昔の自分をぶっ飛ばしに行きたい気分だ(w


347 :日出づる処の名無し:03/05/24 02:23 ID:eGscdw+J
>>346
その心境の変化に具体的に何があったのか興味を感じるところです。

348 :日出づる処の名無し:03/05/24 05:19 ID:ThqTo4BD
旧皇族方から迎えるというのも案かもしれないが、その場合普通に社会人とかやってる
だろうし、生まれながらに皇族としての教育を受けているわけではないから役目を
まっとうできるかという問題はないかね?

349 :発泡酒 ◆3SFXGhcdKM :03/05/24 05:40 ID:z85cbVcQ
私の後輩(18)が
「天皇っていらないですよね〜
 タダ飯を食べているんですよね。」
という朝日チックかつタイピカルで小市民的な事を言い出したので
天皇制の意義を教えてあげたのですが、なかなか納得しません。
雲の上の人達の存在意義というのは実感がわかないから仕方ないのかも知れません。

それにあんまり「天皇は必要!!」って必死に説明していると
俺は天皇主義者か?とか自分で自分に突っ込みが入ったり。
熱烈に天皇について語るのもあまりよろしくないと思い、説明にブレーキがかかったかな。

個人的には公称2600年、実際でも1500数年続いている家系というものは非常に
興味深いと思っています。
そのへんのすごさを今度また説明しなおしてみます。

350 :日出づる処の名無し:03/05/24 06:04 ID:OV98fELZ
天皇なんていらねえよって人間を説得するって学の無い自分には難しいね
多くの国民から支持されていると言っても国民投票でもしたのかよ?とか返されるし
外国からも敬意を持たれていると言ってもアジアで戦争した
日本の天皇が敬意持たれてるわけねーだろと返されるし
歴史の重みとか格式とかもそんなん知るかで終わっちゃうし
親父が左翼でたまに論争になるんだけど自分でもこれだって自信を持って言える根拠が提示できないのが悔しい


351 : :03/05/24 06:12 ID:k4aYIH8z
>347
単純なもんですけどね。ゴー宣、戦争論1・2を読み、極東板&ハングル板を
いろいろみて今に至ると。サヨクから脱皮したということです。

352 :発泡酒 ◆3SFXGhcdKM :03/05/24 06:27 ID:z85cbVcQ
>>350
天皇なんていらないって人に天皇の必要性を説明するのは難しいですね。
まったく興味がなくて、「タダ飯喰らっているから」みたいな
小市民的な理由から反対をしている人なら何とかなると思いますが、

知恵を付けて「人民から搾取した金でのうのうと生活」みたいな悪意
を含んで反対している人には多分説明するのは無理です。
まあする必要もないですけど。

「ギリシャ神話の時代から続く家系が日本にはある。」
それだけで物凄い事だと思うんですけど、どうもセンスのない人達には
そのすごさがわからないみたいです。


353 :日出づる処の名無し:03/05/24 06:33 ID:ngFzLFdC
上の方で今後の皇位継承の問題がでてるけど
日本史板でだいぶ昔からやってるよ。

第9弾! 臣籍中最上位の皇位継承者は?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1050070523/l50

第4弾か5弾あたりでだいたいの答えはでていて後は荒れ荒れだけど・・・

354 :日出づる処の名無し:03/05/24 07:05 ID:kJS4EOiQ
>>353
全部読んでいないけど、そこの>>1のこの部分

・男系といえども臣籍降下した源平などの子孫は候補と認められなかった

確か宇多天皇(59代目)は一度臣籍降下しているよ。先代の光孝天皇が
時の関白(藤原基経)に権力を集中させるために、死ぬ前に息子たちを全員
臣籍降下させて、皇位を継げる者がいなくなったらしい。
その時に仕方なく源氏になっていた源定省(みなもとのさだみ)っていうのを
定省親王に格上げしてから天皇にしたとか。
臣下から天皇になった唯一の例らしい。例外中の例外だけど・・

もちろん光孝天皇を血のつながった息子だから血縁的には問題なし
ソースはこれ
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/uda.html

既出かも知れないけど一応

355 :日出づる処の名無し:03/05/24 07:17 ID:kJS4EOiQ
↑調べてみたらやはり既出だった・・

それに>>345の言うように臣籍降下組は
今の天皇からは血縁的にだいぶ離れているしなぁ・・
結局第二子が男じゃなかったら法改正で女帝OKにするしかないな

356 :美学01 ◆efTrD84iLU :03/05/24 07:40 ID:E8KcIe8+
このスレを読んで感じたこと

君が代で詠っているように
日本の姿は「苔むす細石の巌」なんだと思いました。
天皇は巌の核なのではないかと。
日本が天皇を失えば、国はバラバラになってしまい
乾いた石ころだけが残るような気がしてなりません。

日本の文化・歴史の中心、そして連帯感・生命力の源が天皇なのかと。


357 :日出づる処の名無し:03/05/24 09:05 ID:T9OV0TgE
臣籍降下じゃなくGHQによる強制的ともいえる皇籍離脱だったから議論になってると思う。

血縁的に遠いことは逆に古くから続いてることの証明でもある。
室町時代までさかのぼって…、とかやってたら外国は腰抜かすだろうな。

358 : :03/05/24 10:05 ID:RWaCdAer
>「天皇っていらないですよね〜
> タダ飯を食べているんですよね。」

こういう人には宮内庁のサイトで天皇のスケジュールを見れと言ってみる。

359 :日本海:03/05/24 10:22 ID:x++YTsBq
* 間接民主制のもつ欠点の一つについて

 代議士は、自薦です。自分で立候補して出てきます。
立候補者の心境において、どの程度の割合、自分のためを指向しているのか、
どの程度の割合、天下国家・公(おおやけ)のことを指向しているのかは、わかりません。
ただ、すべての代議士が、
自分こそは、この国・社会のためになる人間です、と
自分で言って出てくるのです。

360 :日本海:03/05/24 10:25 ID:x++YTsBq
この、自薦者が代議士に選出という制度は、
代議士の能力という面ではともかく、
倫理・道徳的な面では、(決して間違っているとはいえませんが、)
すっきりしない、怪しげな部分を含んでいるといえるのではないでしょうか。

また、結果的に見た場合、公よりは自分の利益のことを尊重した人間が、
政治家であったことも多いようです。

361 :日本海:03/05/24 10:29 ID:x++YTsBq
 かといって、この面での倫理的明瞭さを解決するために、
間接民主制の持つ利点を損なうようなことがあっては、元も子もありません。

君主制と民主制の合体、という制度は、
この、民主制の利点を損なうことなく、
その欠点、政治が必要とする倫理・道徳的面での問題をカバーすることが
できる制度ではないでしょうか?

362 :日本海:03/05/24 10:36 ID:x++YTsBq
 また、
選挙によって選出される、ということは、
極端な場合、(有権者数の半数−1人)が反対していた人が、
当選する可能性が有るわけです。

これも、間接民主制の持つ問題点、すっきりしない、怪しげな部分の一つです。

363 :日本海:03/05/24 10:38 ID:x++YTsBq
この点、現代日本の「天皇」という地位は、
国民の全て、誰もがなることのできない地位であることにより、
究極の形での平等が国民に確保されている、
とみることができるのではないでしょうか?

364 :日本海:03/05/24 10:47 ID:x++YTsBq
 結局、人間が人間として不完全であることの「保証」を、
特定の人間に押しつけていることもたしかです。

ただ、この人間が不完全で有ることの保証を、多くの国では、
「絶対の神」とか、「必ず共産社会がやってくるという唯物史観」とか
「絶対に正しい無謬の指導者」によって行っているわけです。
(戦前日本の「天皇」が、絶対無謬でなかったことは、制度上、
輔弼する大臣等の存在により、明らかです。
対して独裁者の部下は、独裁者自身の分身なのです。)

365 :日本海:03/05/24 10:54 ID:x++YTsBq
 我々日本国民は、我々の民主制の都合、我々国民の都合で、
陛下を必要とし、法律・制度を備えてきたわけであり、
このことを忘れることはできないのではないでしょうか?

以上、駄文・長文、失礼しました。

366 :日出づる処の名無し:03/05/24 12:14 ID:a+SVDqpP
http://s2.kcn-tv.ne.jp/users/seigasai/yasukuni.html
宮中祭祀、昭和五十年代にかわってしまっていたのですね…。
ショック。むかしのほうがよかった。
上から四分の一らへんのところに乗っています。

367 :日出づる処の名無し:03/05/24 12:16 ID:W/B5bwyH
>>145
航空自衛隊の奴らは少林寺拳法など何かしらの有段者で構成されていると思った
女でも

368 :日出づる処の名無し:03/05/24 12:49 ID:uyx9BqB+
昔深夜番組のすれすれガレッジセールで森三中の大島が
日本海という役のレディースやってたな。(W


369 :878:03/05/24 12:55 ID:wkxRQfFt
>>321
>>6のテンプレのとの矛盾を指摘したようだが、考証のやり方を間違えていませんか?
>>6はただ単に現在の姿を現しているに過ぎない。
---------------------------
天皇がEmperorと呼ばれるのは日英同盟から
日英同盟は1902年
日本が日露戦争に勝利したのは1905年
日本の天皇より歴史の古いエチオピア皇帝が、
クーデターによって倒されたのが1975年
日英同盟よりずっと後です
---------------------------
↑ですから全く意味のない言葉です。


>>8のテンプレは間違ってはいないが補足は必要。

不法投棄はヤメレ。

370 :日出づる処の名無し:03/05/24 13:01 ID:fC2RYWXj
少林寺拳法って偽ブランドっぽくてなあ
弱いとは言わないけどせめて空手とか柔道してほしいと思ってしまった

371 :日出づる処の名無し:03/05/24 15:16 ID:Wqz9PClB
■来月7日韓日首脳会談が開催へ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/05/23/20030523000010.html

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が来月6日から9日まで、権良淑(クォン・ヤンスク)女史とともに
日本を国賓として訪問すると、尹太瀛(ユン・テヨン)大統領府スポークスマンが23日発表した。
盧大統領は訪日初日の6日、明仁日王と面談し、日王夫妻が主催する国賓晩餐会に出席する予定だ。




・・・「日王」? 日王だとぅ!!


372 :日出づる処の名無し:03/05/24 15:38 ID:8F5ZXft9
>>371
英語では「Emperor」って訳してるからいいんじゃないの?

373 :革命軍指導者:03/05/24 15:42 ID:3k9jyM1B
>>372
日本語で日王と表記することが問題なのだよ。

374 :日出づる処の名無し:03/05/24 15:46 ID:8F5ZXft9
>>373
奴らの勝手だろ。
俺たちは「天皇」って呼べばいい。

375 :日出づる処の名無し:03/05/24 15:50 ID:IJUGjuUX
日本もいい加減中国などと呼ばずに支那と呼ぶようにしないと
いけないんだがなぁ、、、

376 :革命軍指導者:03/05/24 15:53 ID:3k9jyM1B
>>375
自分から中華人民〜と名乗っているわけなんだからいいんでないの?

377 :日出づる処の名無し:03/05/24 15:55 ID:wJ9DX4FB
親王殿下との会談をご希望なんですね。

378 :日出づる処の名無し:03/05/24 15:58 ID:TUONN7Qp
>>374
こちらが朝鮮と呼べば、怒り出す奴らですが・・・

379 :陸奥守吉行:03/05/24 16:01 ID:pvf9aU2o
>>372
つまり対外的にはEmperorに合わせて、漢字圏の日本と中国だけ伝わる嫌がらせってことでしょ
小学生並だな。

それで国賓待遇要求して陛下に謁見させろと来た。始末に終えんな。

380 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:02 ID:fu8B6bfk
>>278
石坂そのものに関心ないと言うか、評価しない作家なんで、あまり気にならない。

(石坂を)馬鹿だなぁとは思うけど。

381 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:04 ID:IJUGjuUX
>>376
China=支那(≠中国)なわけですが、、、

382 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:04 ID:eet1ZDu6
>>376
大日大戦終結直後に国府政府からシナではなく中国と呼ぶように正式に依頼が出ました。
それに則って、中国と読んでいるだけ。

>>373
世界で陛下を”日王”等と読んでいるのはファビ半島の土人しか居ません。
呼ばせておけば良い、この後に日本に擦り寄ってきた時に詰るいい証拠だからな。

晩餐会には、玉座から”よく来られた、晩餐会を楽しんでください”と言って退席
するのが一番良い対処と思うのだが。
ファビ半島の酋長と同席するなど格が違いすぎる。
対応は、害無省の田中審議官にでもやらせておけばヨシ!

383 :革命軍指導者:03/05/24 16:06 ID:3k9jyM1B
>>381
では支那と呼ぶことにしましょうかね。

384 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:08 ID:fu8B6bfk
>>285
持てる手段を使い尽くして、出版・編集に圧力をかけ、鉄人28号の作者のあらゆる賞の
受賞を妨害したような肝っ玉の小さい奴が受賞できないのは当然。

特定出版社での歴史コミックだけ、と言う表現活動の場を制限されてしまった後年を思うと
泣けてくる・・と日頃思っていたら、その「残したやった」分野にまで立ち入っていたのを
先日知って、ますます腹立ってきた・・・手塚めが。

特に、後年のアニメ分野なんかどうしようもないほど人気なかったくせに。

385 :革命軍指導者:03/05/24 16:09 ID:3k9jyM1B
>>382
ああもうどっちで呼べばいいんだよ…中国人はどう思っているのさ?

386 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:10 ID:fu8B6bfk
>>288
その前が暴力学生万歳ネタと、全国徘徊学生乱交ネタと、組織暴力団肯定ネタと
・・・・ロクなテーマじゃないってことを理解してないんだな。

おまけに挿花だし。

387 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:15 ID:fu8B6bfk
>>297
そういう人は反論を受け入れるだけのキャパシティ無いから、
天皇になりたいんですか?と聞いてやる程度にしておいて
論旨破綻を楽しむくらいにしませう。


388 : :03/05/24 16:16 ID:XXgkJd0D
そういえば三種の神器って絶対偽物だよね。
代々伝わってるって自称してるけど。

389 :陸奥守吉行:03/05/24 16:25 ID:pvf9aU2o
>>388
三種の神器ネタは前スレで出たけど偽者疑惑はなかったね。「草薙の剣」かな?怪しいのは。
「八咫鏡」「八坂瓊曲玉」は伝承されてきたホンモノでしょう。
紛失が疑われる場面もないし。


390 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:28 ID:tJggMhIa
>344
昔から疑問だったんだけどさ、王の称号がある人の配偶者(王妃)の敬称は陛下でしょ?
なんで女王陛下や女帝陛下(こう言うのかな?)の配偶者の敬称は殿下なんだろう??

391 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:30 ID:TUONN7Qp
神話の世界に出て来るもんに、偽物も本物もないような気がする。

392 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:37 ID:TsalhAPk
溥儀が三種の神器のどれかを見せてもろたとき、
「蚤の市に売ってそう」と酷評したそうだね。
そんな不遜なこと言うとるから王朝がつぶれちまうのさ…。

393 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:40 ID:fu8B6bfk
>>374
でも、日本の新聞も南鮮の代表を「酋長」って堂々と書ける「自由な互恵制度」が
ないから、やっぱり腹立たしいつうことでしょうね。

394 :陸奥守吉行:03/05/24 16:40 ID:pvf9aU2o
>>392
蚤の市に売ってそうならまだよし。スコットランドなんてただの四角い石だし。
レガイアってそんなもんでしょ。


395 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:41 ID:n7seX7Ho
報道関係まで平気で日王などと書く国と、なんで付き合わなきゃならないんだよ。
SMAPの草薙!てめえナニがチョナンカンだ!
てめえが朝鮮語読みにしたのに
何で俺らがやつらの名前日本語読みしちゃいけないんだよ!

396 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:47 ID:fu8B6bfk
>>390
想像だけでかいてしまいますが、例えばエリザベス女王陛下が亡くなった場合、
継承権は旦那さんではなく、子供に行くんじゃないでしょうか。
で、男の場合に限って、継承権が無い場合、殿下と呼ばれるとか・・・

歴史的な経緯からみて、継承に関することは『「男系社会」の制度として
維持されている時代』に法制化されて久しい、と言うのが遠因じゃないか、とl

397 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:47 ID:Kee7k/M3
ニュー速+で、「日本」の読み方は
「ニホン」なのか「ニッポン」なのか、というのがちょっとだけ話題になっていた。

これは、どっちが正式、というものはないのだろうけれど、
「正しい使い分け方」みたいなのはあるのだろうか。
ご存じの方がいらっしゃったら、ご教示賜りたく。

あと、本邦の呼び名をいろいろ集めて保管しておきたいね。
「扶桑」とか。「豊葦原」のあとに続くのは「秋津島」だっけ?「中津国」だっけ?

398 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:48 ID:S9GLLme5
>>392
溥儀は三種の神器のレプリカが欲しいと日本政府に掛け合ってる。
日本は「神器を管理する資格があるのは天皇だけだ」ということで断ると、
こっそり京都の神具店に発注し満州国に据えてる。
これが戦後「日本が押し付けた」ということになった。


399 :日出づる処の名無し:03/05/24 16:52 ID:bkI00mxY
日王って政府発表もそうなのか?
それだけで、キャンセルすべきだと思うが。

400 :陸奥守吉行:03/05/24 16:56 ID:pvf9aU2o
>>397
正しくは「NIPPON」「ニッポン」でしょう。切手とかハガキとかの記述はそうなってる。
ただ「ニホン」でも間違いではないでしょう「日本刀」は「ニッポントウ」とは読まないし。

正式には「ニッポン」だけど「ニホン」でも間違いではない ってとこでしょうか。

401 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:00 ID:S9GLLme5
>>397
昭和9年の文部省国語審査会で「ニッポン」に決まった。
それ以前は、日本の呼び方は、公式文章でも日本(ニホン、ニッポン)、
日本帝国、大日本、大日本帝国と様々で統一されてなく、
この審査会で「日本はニッポン」国号は「大日本帝国」に統一するように決まった。
しかし帝国議会では採択の結論が出せていない。
議会は通ってないが、政府はその後「大日本帝国(ダイニッポンテイコク)」を
正式な国号として使用するようになり、日本もニッポンを使うようになる。

それを踏襲し今でも、切手やお札は「NIPPON」「NIPPON GINKO」です。


402 :陸奥守吉行:03/05/24 17:10 ID:pvf9aU2o
>>401
昔ムカシにこの地域を「日ノ本 ヒノモト」とよんだところから来てますからね。
それまでは国といえば日本中に存在してたわけで。(武蔵の国とか伊予の国とか)

あとはよび方の問題でしょうかね。この辺も日本語の複雑なところで・・・


ところでイキナリ重くなった気がするんですが F5?


403 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:19 ID:tL+hbzHH
日本人は皇祖皇宗を尊崇してきたことになっている。ところが、その内実はスキャ
ンダラスなものだった。

孝明天皇(1831〜66。明治帝の一つ前)は、砒素で毒殺された。公武合体論者であっ
たため、倒幕の邪魔になったのである。下手人は岩倉具視の一派といわれている。
公式発表の死因は天然痘であるが、死亡時の所見は砒素中毒に酷似している。

睦仁親王(のちの明治天皇)は、皇室の伝統通り、女官に囲まれてナヨナヨと育って
いた。禁門の変(1864年)で御所内に砲弾が飛び込んだ時(13歳)には、気絶したと
いう。その少年が薩長の田舎侍と下級公家の岩倉に担がれて、明治維新(1868年明
治と改元)に直面させられた。睦仁が自分の意志を持つ前に、新国家の枠組みは決
まり、走り出してしまった。

404 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:22 ID:tL+hbzHH
大正天皇については、人並み程度の知能もなかった、いやリベラルだっ
たから帝国の支配層に疎まれて馬鹿扱いされた、など諸説ある。当時の
宮内省は、「陛下は脳の御病気にあらせられる」と認めた。

公務から遠ざけられた父に代わって、裕仁親王(1901〜89。のちの昭和
天皇)は二十歳になるかならないかで摂政をさせられた。1926年に皇位
を継承した。帝国の巨大な戦争マシーンは天皇の意に反し天皇の権威を
笠にきて驀進し、もう止めようもなかった。

405 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:22 ID:IQrtErng
>398

以前、NHKの「そのとき歴史が動いた。」
で、溥儀が日本から天照大神を勧請して祭りたいといいだし、
鏡なんかも発注して祭ったというのをやってました。
自分から崇めたいと思ってやったのか、日本側に媚を売るためなのか
知りませんが、とりあえず押し付けたわけではないようです。



余談だが、今日、御苑を通りかかったので明治天皇生誕の地に
寄ってみた。拝んどきました。




406 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:23 ID:S9GLLme5
>>402
「日本」という漢字もそもそも当て字ですからね。
ご存知のように中国で「倭」とよばれ、日本では「倭」と書いて
「ヤマト」と読んでたんですが、それが「大和」となり、
やがて「日本」と書いて「ヤマト」と読んでました。
それが漢字の呉音が音読みとして広まると「二フォン」と読むようになり
漢字の音訓変換が定着すると「ヒノモト」と読んだりした。
室町時代の頃に、日本語から「f音」が消えて、ニホンとニッポンの
両方が使われるようになったと言われてます。


407 : :03/05/24 17:26 ID:V7o70aCf
当時の日本で自分たちのことを表す場合にも「倭」と書いたかは断定できないでしょう?

408 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:27 ID:gv/ab5Dd
>>390
日本の皇族の称号については、皇室典範6条を参照。
日本の皇族の敬称については、皇室典範23条を参照。

皇室典範
http://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM

409 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/05/24 17:29 ID:QZYFO3xb
>>354
天皇にまでなった方は宇多天皇お一人ですが、
いったん源姓を賜った後に再び親王に復した方は幾人かいますよ。
たとえば、山吹の歌で知られる御子左大臣こと兼明親王や
鎌倉七代将軍となった惟康親王など。

>>355
たしかに伏見宮家は血縁は遠いのだけど、
べつに皇位継承の埒外にあったわけではなく、
後桃園天皇崩後の皇嗣候補に挙げられたこともあるので
こちらを全く無視するのもどうかと。

410 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:30 ID:eet1ZDu6
>>406
いや、それはチョットちがう。
もともと、ヤマトと言う国と日の本という国があり。
ヤマトが日の本を征服して、日の本となったらしい。
これは、半島に勢力の主軸を置いていた倭が半島の戦乱によって消滅。
列島のヤマトが半島との決別を意味して日の本としたと思うのだが。

411 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:31 ID:S9GLLme5
>>407
日本書紀などにも「大倭」は登場します。
起源はわかりませんが、祝詞でも「大倭」と書いて「ヤマト」と読みますね。

412 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:35 ID:gv/ab5Dd
>>396
英国の場合、女系の子孫によって王位が承継された時点で王家の名が変わります。
エリザベス女王陛下の次の代から王家の名がかわることが既に決まっているわけです。


413 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:38 ID:S9GLLme5
>>410
その説の起源は、旧唐書が元になってると思いますが、
ちょうど日本が中国との関係を断ち切り、対等外交を求めるようになった頃の
ことですので、日本の態度の急変に「日本と倭は別の国じゃないか?」という
中国側の疑問が表れたものです。
その旧唐書には「日本というのは態度がでかく信用できない」と書いてあります。

しかし新唐書には、倭国が消え日本だけが登場します。


414 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/24 17:45 ID:1MDD/MDP
邪馬台国の「台」は「ト」と読むべき文字を読み違えてる、
なんて話を聞いたことがありますが、どんな話だったかなぁ。

中国の古い文献に出てくる周辺諸国にはみんな
意味の悪い漢字が当てられますが、日本の「わ」の例から見ても
音は尊重されているように思います。
古代日本語では一人称が「わ」だったそうなので、
日本の使者が大陸で時の皇帝にでも謁見した際に
そのまま国の名前とされたのでしょう。

卑弥呼なんかは音から想像すると
「日巫女」あたりが適切な表記ではないでしょうかね。

415 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/05/24 17:48 ID:QZYFO3xb
>>407
『古事記』では天皇の名(諡号?)に「倭」を冠するものが多く見受けられるし、
「大和国」も天平の頃までは「大倭国」と書いていました。



416 :日出づる処の名無し:03/05/24 17:50 ID:S9GLLme5
>>414
司馬遼太郎先生だったかどうか忘れましたが、
日本は「倭」と呼ばれたけれども、古代中国が「ニンベン」がついてる
呼び名を当てはめただけでも、凄いことだと仰ってました(w


417 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/05/24 17:59 ID:QZYFO3xb
>>414
しかし、「魏志倭人伝」という史料を用いて歴史を描く以上、
「卑弥呼」の表記を避けるということもできないわけで・・・

418 :日出づる処の名無し:03/05/24 18:01 ID:S9GLLme5
>>414
その「わ」ですが、一般的には一人称の「わ」という説が多いですが、
村や集落などの場所を指したという説もあります。
いわゆる環濠集落の「環」であり、人間の「輪」という意味ですね。
神のいる場所を「ミワ」と読んだり、港を「ナニワ(ナミワ)」と読んだり。

また元々「倭人」と呼ばれる海洋民族が東シナ海沿岸におり、
その一種だと古代中国が判断したから「倭」としたという説もあります。


419 :日出づる処の名無し:03/05/24 18:50 ID:/ljDrUE3
                 /´      ̄`ヽ,
                   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
                i  /´       リ}
                 |   〉.   -‐   '''ー {!
                 |   |   ‐ー  くー |
                  ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ヽ_」     ト‐=‐ァ' !    < ボク朕カッコイイ?
              /`ー、ゝ i、   ` `二´' /;;|,r'~`ヽ、\_______
           ,.ィ" ri l i トヽ   `ー―'  !7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! : :  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::     |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!::    ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;::: ; ノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|

420 :日出づる処の名無し:03/05/24 21:13 ID:I+KoQcCE
   │ おい、おまいら!
   │ 我が朝日新聞のことを反日基地外新聞って逝っている、
   │ 香具師がいるが、そんな事はないぞ。
   │ 去年の天皇誕生日では、畏れ多くも天皇陛下に朝日新聞ならではの
   │ お笑いネタを献上しているぞ!
   │ 2ちゃんねるに巣食う引き篭もりウヨは反省しる!
   └──v───────────────────────────
         ∧_∧    
         (@∀@-)イルワン・・・ジャナカッタ。 
       ._φ 朝⊂)   テンノウヘイカ、マンセ・・・イヤ、バンザイ! 
     /旦/三/ /|  
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |          |/
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6519/flash/akaihoudou.html
http://dempa.2ch.net/dat/2002/12/korea-1040636340.html

421 :878:03/05/24 21:50 ID:W4Wxg05W
当時の事を考えればそれは凄いことだと思うよ。。。。。

422 :878:03/05/24 22:14 ID:C7y0cuVU
>>376
支那と言う呼称は当時中国と言う呼び名がなかったとき
便宜的に使われた呼称です。

だってさぁ

清が滅亡して国民党、共産勢力、地方軍閥が勢力争いしてたときに、日本は便宜的に支那という呼称がそのまま残ってそれを使ったのであって、僭称とか差別用語として使った訳ではない。

原因は大陸の混乱であって、我らの与り知らぬ事である。(人のせいにスルナー)ってかんじでス。


当時の大陸から日本に来た人たちが中華を誇りに思い、それらしき行動を以て我らに接しておれば、バカ共が騒ぐこともなかっただろうに・・・




423 :日出づる処の名無し:03/05/24 22:30 ID:eet1ZDu6
>>414
>古代日本語では一人称が「わ」だったそうなので、
それって、青森の方言で”わ が”とか、単に”わ”って言うのがあるな。
意味も自分が、私がって事だけど。

424 :日出づる処の名無し:03/05/24 22:38 ID:cVX3FxUC
>>377
なんてったって韓国側(訪問国)が日本に国賓待遇を要求しての国賓としての訪日だからね(w
客がホストに、「待遇を上にあげろ」だなんてな(w

425 :日出づる処の名無し:03/05/24 22:53 ID:a+SVDqpP
*三種の神器*
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1045484370/l50

神器についてはこういうのをみつけました。

426 :878:03/05/24 22:53 ID:/2tRMAje
漢の光武帝が四方に威光を知らしめる為にとった行動と言うのが 中華の伝統的方法である朝貢である。
こじんまりとした王朝であった東漢王朝は箔をつける為にそれを画策し 実行に移した。
無論その目標は我が日本である。
朝鮮半島の政権が当時の首都洛陽に朝貢するのは珍しくもなくありふれた光景であった。
処が海の向こうの国の使者が漢の威光を慕って、 遙々海を越えてくるのは内政的にも大いに意味があるべき事であった。
(漢の威光を慕って、海を越えて使者が来た・・・・)
(大陸人は海を渡ることはもの凄い事だと思っていた)

当時の内政官は朝鮮半島の既成勢力を仲介し、日本の一部勢力に朝貢の打診を伝えようとしたが 上手く行かなかった。
何故上手く行かなかったかというと・・・・
朝貢と言う名の貿易は朝貢国にとって、魅力的な、利益のある行いだったからだ・・・
漢からの内意を朝鮮半島の一部勢力はうやむやにし、日本からの朝貢を自分で行い、自己の利益を上げていたと言う。
薄々感づいていた漢の外交官は全く別なルートでそれを行い 見事それを果たしたと言う。
利用されるにしても、その存在が重要な意味を持ちます。
日本が姿形も文化もないただの蛮人であれば、漢の画策は何の意味も持たない、
そこら辺を考えると、当時もそれなりの文化があっただろうと思います。

倭の国王の印
因みに印は璽より格下。
関係ないけど墓にも等級があります。
墓<墳=陵墓=廟≦林=山 (陵墓=廟)姿と大きさで呼び名が違う。 最高位が林です。
商売の神様の関羽は関帝廟として祀られています。 林は最高の神が宿る場所とされています。
関帝林と祀る場所も中国にはあるそうです

427 :日出づる処の名無し:03/05/24 23:11 ID:ioQS/b5T
>>414
>>423
>古代日本語では一人称が「わ」だったそうなので、
以前そういう説があったが
古代日本人は一人称を「あ」と発音していた事がほぼ明らかになりその説は消えたはず。

村落共同体やその行動原理を「輪」の意味の「わ」と発音したという説がある。


428 :日出づる処の名無し:03/05/24 23:12 ID:+xvIv6dm
>>397
>「豊葦原」のあとに続くのは「秋津島」だっけ?「中津国」だっけ?

遅レス失敬。
「豊葦原瑞穂国」だから“瑞穂国”(みずほのくに)だね。

429 :397:03/05/24 23:24 ID:V7kqrmNG
>>428
御指摘ありがとうございます。
完全に混同してますね、私(;´Д`)

430 :反日キチガイ、ID:7rhZMMWYを殺せ!!:03/05/24 23:28 ID:KpLLzj8d
当たり前

431 :日出づる処の名無し:03/05/24 23:52 ID:a+SVDqpP
424>
国賓って赤坂離宮で迎えられるんだよね?
あれはいいよね〜。赤坂離宮。世界で最後に作られた西洋式宮殿だそうです。
あれってベルサイユ宮殿を模したというが、ベルサイユの何倍(何分の一)
なんだろう?

432 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/24 23:55 ID:1MDD/MDP
>>427
なるほど、研究は日夜進んでいるのですね。
東国に左遷された高官が都に残してきた妻のことを思って呼びかけた
吾妻(あづま)→私の妻
これが東国をあづまと言う語源、という話は伊勢物語でしたっけ。

メチャメチャうろ覚えでスミマセン。

433 :日出づる処の名無し:03/05/24 23:56 ID:6RI82a75
うーん、思いっきり西洋式なのが素敵だね。半端じゃない。

http://www.taisei.co.jp/bookfilm/cinema/meiji_k/image/03.jpg

434 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:04 ID:4KYnkjPf
432>
大和武の話じゃなかったっけ?
おとたちばなひめ?だかの件で。
433>
これはすばらしい…。
優雅ですね。
この傍に戦後作られた和風別館があるんじゃなかったっけ?

皇居にも純和風御殿を建てて、洋式和式二本立て宮殿にすれば素晴らしい。



435 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:19 ID:4O+Xd3uk
http://cgi.2chan.net/n/src/1053758820013.jpg



すまん、スレ違いなのは分かっているんだ
だが、、、これだけは分かってくれわrPAMPAMPAM!

436 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:19 ID:j7IPEHPU
           __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´         
        /⌒ ̄ 1 丿 ` ̄⌒\ 
      / _ イ ¬vー′  冫、 \
     / /   \。    。 |  \ \
     / /     \ ^     |   |  |
    / /  ____|  ,   |_   | |__
   〈  P ̄        _    ̄ん_._._〕.
   | 一  ._      __|雅|__   __丶. |
    |   ) ̄ ̄ ̄ . ̄   |子|    ̄ ̄  |  |
    |  /          |命|        |  |
     | |.          ̄         |  |
    丿 ,〔                    〈  〉
 ( ̄ __)                   (_  ̄ )


437 :陸奥守吉行:03/05/25 00:20 ID:exKTS7qb
>>435
飯嶋スレ住人ハケーン(・∀・)


438 :435:03/05/25 00:22 ID:4O+Xd3uk
>>437

オマエモナー

439 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:23 ID:Veh6EQYZ
天皇制と首領制の比較
―天皇・首領が法に反する命令を出したら…―
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daiyonjuugodai

その他も、なかなか面白いHPっす。

440 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:24 ID:do0ZfBRf
>>436
せめて、もう一人、頑張ってね。
毎日でもやっちゃってください。

441 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:25 ID:kJO1olm8
ブッシュと小泉頂上対決
http://cgi.2chan.net/n/src/1053758820013.jpg


442 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:27 ID:i848Vz8d
取り合えずスレを長く続けるつもりならテンプレの内容は一度全部チェックしとけ
結構間違った内容のをテンプレに使用しているかもしれん

>>324 陸奥守吉行
今後も使用するなら、取り合えず問題の有る2行は削除した方が良いと思う
これだけ解りやすい間違いをする奴の書いた文だけに、他の部分にも間違いがあるかもしれないが
そこまで俺には解らん

>>340 ◆0L/Qb10p/w
あぁ、俺に対するレスじゃなかったのか悪い事したな
まあ書き込むタイミングが悪かったと思って諦めれ
お詫びに>>310に対する観想を言えば
>>310の文は結構良いと思うぞ、「皇帝」と「Emperor」の区別もちゃんとされているし
個人的に「天皇は皇帝である」と主張する輩がウザい
テンプレの中にも「皇帝」と「Emperor」の区別が明確でないのがあるが
きちんと区別した方が良いと思う

>>369 878
「天皇がEmperorと呼ばれているのは日本が日露戦争に勝ちなおかつ天皇が現存する世界最古の王族だから」という>>8の内容と
「天皇がEmperorと呼ばれているのは日英同盟の時の約束から」という>>6の内容は
明らかに矛盾しているし>>8は間違っていると思うから、それを>>321で証明したつもりなのだが
何か間違っていたか?

443 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:37 ID:Jr5jL//F
>>441
まさか、負ければ×ゲーム(歩いて帰国)じゃあるめーな


444 :日出づる処の名無し:03/05/25 00:50 ID:ClVvMMZR
>>441
(笑い)殺す気か

445 :【三種の神器】総括:03/05/25 02:08 ID:hANHmbYx
>>388,>>391
「偽物」の定義による。詳しくは>>425のスレ参照。

>>389
そんな簡単なことでもない。詳しくは>>425のスレ参照。

>>392
それは純粋に素直な感想を述べただけで悪意はないだろう。
溥儀みたいな白痴の発言に深い意図などない。

>>394,>>405
そう思う。いいこと言うね。
────────────────────────────────
三種の神器についていろいろ話がでているが、
>>425のスレでだいたいのことは書いてある。
ただし、このスレは73までしか内容がない。それ以降は読む必要ない。

446 :878:03/05/25 02:56 ID:NUMOhgpG
>>8のテンプレの所々に違和感を感じるのは同感です。

422氏の主張は>6と>8は両立しないと言うことですね。
>>6>>8が正しいと言うわけではなく、それぞれの考え方として存在している事に注目して欲しいです。
双方完璧ではないにしても、世界に皇帝の認証をさせる重要な要素には違いないと思います。

以下余談。

422氏の指摘の通り>>8のテンプレは説明不足であります。
中華皇帝の成り立ちとローマ皇帝成り立ちは全く違います。
一方は天の代人、一方は権力の集中化の表れ。

始皇帝の場合は少し違いますが、他の中華皇帝達は人々に推戴され帝位につくと言う形です。
中華皇帝の権力行使はその気になれば、顔が気にくわないと言う理由から左遷させたり、
臣下の妻を召し上げたり、思想の違いで大量に人殺ししても何ら問われることはない。
中華皇帝=法や令は大体において同等か皇帝の意の方が上。

ローマ皇帝はそれまで共和制で権力の分散化に努めていた元老院から権力を少しずつもぎ取った
末に出来上がった。言うなれば、総理大臣、警察庁長官、最高裁判所の裁判長、検察庁長官、経団連会長、
大神官、日弁連の会長、都道府県知事会長、それらを全てを併せた者がローマ皇帝。
権力行使において同じではないかと指摘されそうですが、大きな違いは法に拘束されるかされないか
と言うことです。そして中華皇帝にはカノッサの屈辱のような出来事はあり得ません。



447 :日出づる処の名無し:03/05/25 03:01 ID:Szw2hWGg
>>422 ソースは?
支那は歴史的な呼称だよ。俺は、レポートを書くときでも中国ではなく支那と書く。

英語でチャイナ、フランス語でシノア、日本語で支那。どこもおかしくない。
中国共産党は、支那共産党と呼べばいい。ツーか、世界中そういう呼び方をしている
わけで・・・・・・・・・・

448 :【倭】の総括:03/05/25 03:17 ID:MFCObrjc
>>423,>>427,>>432
「倭」の字を「わ」と読むのは現代語の発音。
古くは[wー]でなく[hー]だったし、更に古く遡ると[yー]だったと推定されている。
したがって、我が国の「我」だの、集落の共同体を意味する「輪」だのと
和語で説明しようとするのはすべてドキュン説。

>>416
前漢代の表記では「委」。
その後ニンベンがついたのは、倭国から抗議でもあったのかな(w

>>407
「倭」は>>411>>415のいうとおり。別に侮蔑語でもなんでもない。
7世紀まで平気で「倭」と自称していたし、その後も古事記では
天皇の御名や地名などに普通に使っている。
支那人や鮮人が侮蔑語で使うようになったのは、
はるか後世の話で、古代には関係のないこと。

>>414
どんな説も何も、それは普通。
ヤマタイという読み方はあくまで現代語。当時の発音ではない。

>また元々「倭人」と呼ばれる海洋民族が東シナ海沿岸におり、
>その一種だと古代中国が判断したから「倭」としたという説もあります。

そんな事実はないと思うが・・・・?

>>426へのレスはまた後日。

449 :【倭から日本へ】:03/05/25 03:19 ID:MFCObrjc
>>410,>>413
新旧唐書には「日本」と「倭」の戦争があり、一方が他方を征服したというが、
当時の日本でそれに相当するような戦乱というと「壬申の乱」しかない。
「日本」には東国の意味があり、東国(美濃)に基盤をもっていた大海皇子
(=天武天皇)が即位の後「日本」に改名(正確には改名でなく表記をかえただけ)
したものと考えらる。

450 :【ニッポンかニホンか】結論:03/05/25 03:21 ID:MFCObrjc
>>397
「日本」というのはもともと「ひのもと」という日本語を漢字表記したものではなく、
中国の漢文にある言葉。
7世紀に「倭(やまと)」の表記を「日本」に変更してからも、
>>406のいうとおり、読みは「やまと」のままだった。
だから、これは国内的には単なるスペルの変更であって、国名の改名ではない。
音読みは「ニッポン」が正しい。「ニホン」というのは、昔は撥音便や濁点を表記しなかったから、
(たとえば「源氏の君」を「けむしのきみ」と書いていたように)
「ニッポン」と発音していても、表記は「にほん」だったわけ。この表記の字づらにひかれて
発音まで「にほん」と訛ったのはるか後世のこと。
ただしニッポンかニホンかにこだわるのは、イルボンとリーベンとジャパンとジパングの
どれが正しいかと悩むようなもので、意味が無い。正しい読み方は日本と書いて「やまと」。

>>400,>>401
ちなみに郵政省がニッポンを採用しているのはニッポンが正しいからではなく
フランス語圏ではHを発音できないのでNihonだと「ニオン」と読まれてしまうから、
という、いかにも木っ端役人が考えそうなくだらない理由による。(渡部昇一の説)

>>397,>>428
「豊葦原瑞穂国」とかの和語系だと
「空みつ大和」「大和浦安国」「磯輪上秀真国」
「細矛千足国」「玉垣内津国」「豊秋津島根」とか・・・・。

「扶桑」とかの漢文系の国名もかなりある。
「東海姫氏国」とか「阿母郷」とか「蓬莱」とか・・・・。

451 :878:03/05/25 03:22 ID:NUMOhgpG
>>447
補足と訂正します。

支那と言う言葉は昔からあった。
よく使われるようになったのは日本が大陸に進出し必要に迫られ中国大陸の一般呼称として使用した。
清が滅亡して国民党、共産勢力、地方軍閥などが勢力争いしてたときに、
日本は便宜的によく使用しその呼称が生き続けたのであって、僭称とか差別用語として使った訳ではない。


452 :日出づる処の名無し:03/05/25 05:13 ID:TXDzJIbR
秋瑾だって支那第一女って名乗ってたジャン。

453 :き無知:03/05/25 05:40 ID:yPmp9Y6c
>>451
大陸初の統一王朝秦を語源としてCHINA
と西洋で呼ばれ、同じく日本で支那と呼んだ
という様にどこかで習ったのですが、本当か
どうかの検証はしていません。

支那の那の字を邦と取り違えて、邦を支える
という意味だから差別用語だ、と鼻息荒く主
張する人がいますけど、可哀想ですね。


454 :日出づる処の名無し:03/05/25 06:35 ID:GI9wSogA
密かに土曜朝TBS、日曜朝日テレ、フジの皇室番組が大好きですが、
朝起きられなくて寝付けなかった日にしか見られません。

今やっているけど日テレ見逃した。昨日のTBSは朝生の延長で観た。

455 :日出づる処の名無し:03/05/25 06:55 ID:utyebAWZ
なんか、来週にまた皇室番組あるよね。
毎日だったかなあ。テレビで予告編見かけたんだけど、いつ、どこでやるのか失念。

456 :日出づる処の名無し:03/05/25 08:51 ID:ShlGw41i
>455

今度の金曜、TBSで7時からじゃなかったっけ?



457 :日出づる処の名無し:03/05/25 10:39 ID:H/RlnGV/
★★★★北九州地方と大和地方の奇ッ怪な地名の一致★★★★

どうして、こんなフシギな一致が見られるのか???
地形や位置関係までもが、ソックリではないか!!
かつて北九州にあった邪馬台(ヤマト)国が、のちに近畿に移動し、
大和朝廷をうち立てたという、
和辻哲郎らの説く『邪馬台国東遷説』が、真実である証拠ではないか???
すると九州から東征の旅に出た、神武天皇伝説にも真実味が……

【福岡県甘木周辺】 ※夜須川という川もある

那の津 →草ヶ江 →墨江神社 →野方 →平郡 →池田 →三井 →小田

→三輪 →雲提 →高田 →長谷山 →加美 →朝倉 →久留米 →三瀦

→香山 →鷹取山 →天瀬 →玖珠 →鳥屋山 →上山田 →山田 →田原

→笠置山 →春日 →御笠山 


【奈良県大和郷】

難波津 →日下 →住吉神社 →額田 →平郡 →池田 →三井 →織田

→三輪 →雲梯 →高田 →長谷山 →賀美 →朝倉 →久米 →水間

→香具山 →高取山 →天ヶ瀬 →国巣 →鳥見山 →上山田 →山田 →田原

→笠置山 →春日 →三笠山




458 :日出づる処の名無し:03/05/25 10:56 ID:EMg3ioBw
>>457
何処にでもある地名だと思うが。
地名の成立年が明確でないと、「竹内文書」と変わらんぞ。

(これってコピペ?)

459 :日出づる処の名無し:03/05/25 11:59 ID:XtIRNLoF
金大中の陛下に対する呆れた立ち振る舞い
http://members.tripod.co.jp/i919hujup/wctenno.mpg


460 :日出づる処の名無し:03/05/25 12:12 ID:LbiJnVWV
>>459
それ何度見てもムカっ腹が立つ
やはりチョソは蛮族だと実感させられる

461 :日出づる処の名無し:03/05/25 12:35 ID:4KYnkjPf
460>
どういう内容だっけ?
なかなかみれなくて…。


462 :日出づる処の名無し:03/05/25 12:52 ID:Gj2eMHI4
>>461
W杯時、席につくため陛下がお通りになられようとしてるのに、
馬鹿が避けようともしないで尊大な態度で手を振ってる。
あげく挨拶もなしに明らかに背を向けて無視決め込んでる。
これ仮に陛下が相手でなかったとしてもそうとう礼儀を失した行為だよ。

463 :日出づる処の名無し:03/05/25 12:54 ID:X1Mh9T06
サッカーの時のだったら、先に席について手を振り始めて、
その奥にの席に進もうとする陛下を通さなかったシーンじゃないかなあ。
数秒静かに待たれる(多少手でなにかなさってる様だが)陛下は流石かも。
一国の上に立つものとして当然かもしれないけど、もし陛下が同じことしたら
金大中は押しのけてきそうな。



…ところでこのスレに質問です。といっても「実際ならなきゃ判るわけない」といわれそうですが。
「天皇」という立場が、格式としては世界で一番上である、例としてアメリカ大統領も最上級の出迎えをする、
と聴き、またこのスレ最初にも書いてあったけど、これって将来日本が没落して、
政治的に繋がる価値の薄い極東の貧乏国家に(仮に)なったとしても守られるんだろうか。
それともそうなった時、アメリカなんかは出迎えもしなくなるんだろうか。
だとしたら少しだけ悲しい。


464 :日出づる処の名無し:03/05/25 13:08 ID:GI9wSogA
>>463
エチオピアが皇帝だったのだから心配はないのでは無かろうか。
1975年にクーデターになるまで存在した。

465 :463:03/05/25 13:14 ID:X1Mh9T06
>>464
そうだったのか。
(こんな安心のしかたしたらエチオピアに失礼かもしれないけど)ちょい安心した。

そう外国での格に拘らなくても、とか陛下なら仰りそうな気もするが、やはり気になる。
教えてくれてありがとう。


466 :462じゃないが:03/05/25 13:15 ID:4KYnkjPf
464>
エチオピア皇帝も米国には最高の待遇をうけていたのですか?革命までは。

467 :日出づる処の名無し:03/05/25 13:18 ID:GI9wSogA
>>466
あくまで2ちゃんで見聞きした話ですが、皇帝だと認められるのは
大韓帝国皇帝のような内輪だけで名乗っているものではなく、エチオピア
は欧州に認められたらしいです。アメリカの対応は知らない。


伝説によると紀元前1000年ごろ、エチオピアのシバの女王とエルサレムの
ソロモン大王の間に生まれたメネリク1世がエチオピアの初代皇帝とされる。

1973年の飢饉を契機に国内の不満が高まり、1974年軍事クーデターが起こり、
同年9月皇帝は廃位され、軟禁されたまま1975年8月27日死去した。

468 :日出づる処の名無し:03/05/25 13:18 ID:h3DlYZEQ
>>450

737年12月、大倭国を大養徳国と改める。
747年 3月、大養徳国を元の大倭国と改める。

ってな事もありました。


469 :日出づる処の名無し:03/05/25 13:19 ID:GI9wSogA
伝説が伝説なだけにキリスト教圏には影響力があったとおいらの脳内では
推測される。

470 :遅レススマソ:03/05/25 13:33 ID:QZu7FR9+
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/sinnsugo.html

「正論」2003年1月号。81ページ。
辛淑玉の「憲法集会」における発言
「最近、あちこちで(日本人に)文句を言うと、『出てけ』とか『帰れ』と言われる。
そうすると、『ハイわかりました。朝鮮人はみんな帰ります。天皇つれて帰ります』
と言ってやる。(笑い)。だけど、アイツ働かないからな(笑い)」


のコピペに2の80乗で血の一滴も…とか言ってる人がいるが、
競馬を知ってる香具師ならこれが誤解だと思うんじゃないか。
たとえば曽祖父の父とと曾祖母の父が同じということは競馬界ではよくあることで、
同様に貴族とのみ結婚していた昔の皇室なんかでも同様のことは多々あったのではないかと。
だから百済人との血縁は結構多いのではないかと。

まぁ百済人≠朝鮮人なら辛淑玉の言ってることはでたらめになるんですが(w

471 :日出づる処の名無し:03/05/25 13:38 ID:7b1UuvLN
今の天皇家には
藤原氏の血の方が濃いだろ。
でも誰も問題にしてない。

472 :日出づる処の名無し:03/05/25 13:56 ID:txqXYLRa
500年以上前の血筋の話されてもな(w


473 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/25 14:19 ID:VhW0Y37c
>>463

それは、時代によって変化します。
古来、滅んでしまった国はたくさんあります。
もし今どこかに、名も知らぬ古の国の皇帝の末裔が居たとしても、
実際に誰もその人物を皇帝として遇したりはしていないでしょう。

日本だって、貧乏国家に転落、どころか、世界地図上から
滅んでしまうことは十分可能性のある未来です。
そうならないように、我々は努力しないとなりません。
そしてその結果として、この先も日本が世界で存在感を持ちつづけられるなら、
日本の天皇も最上級の扱いを受けつづけられるでしょう。

474 :日出づる処の名無し:03/05/25 14:27 ID:u0PuPhrD
今の日本をこんなんにしたの誰だ?
左翼のせいにでもするか?
見て見ぬふりをしてきた俺たちだよな。
将来日本が滅んだらそれは俺たちのせい。
でも一人で動くのは怖い。
数万人が同時多発的に動かないとダメ。

475 :日出づる処の名無し:03/05/25 14:52 ID:7V8q/Gb8
<<474
 お前のゆうとおりだよ。

476 :日出づる処の名無し:03/05/25 14:56 ID:X1Mh9T06
>>474
そんなデカいことを考えなくても、
せめて一人で出来る少しの事でも変えていけば良い。
勿論数万人が同時多発的に動いたらそれにノれば良いし。

理想論だの自己満足だの言われるかもしれないが、やはり動かないよりは良い。

477 :日出づる処の名無し:03/05/25 15:06 ID:grAYQCeP
>>474
1人でもやる。1人でもやめる。
孤立するのが嫌なら孤立しないように工夫する。

478 :日出づる処の名無し:03/05/25 15:12 ID:F5BD4itr
>>341ー342
禿げしく亀レススマソ。
エリザベス女王の夫のエジンバラ公フィリップは父親がギリシャの王子、母親がイギリスのビクトリア女王の曾孫です。
エリザベス女王の父親ジョージ6世も、ビクトリア女王の曾孫です。
お二方はひいひいおばあちゃんが同じ人なので、遠い親戚同士になります。

479 :abc:03/05/25 15:13 ID:pwDMM59Z
>>470
ま!2の80乗なんてーのは数の遊びですが。ついでに一つ。
「三々五々」というのがあるがこれは2の25乗を示しており
これは約3355万です。ある意味「三々五々」とはとても大きい
数ということです。




480 :日出づる処の名無し:03/05/25 16:00 ID:IyWoZfe7
正直、世界最古の小説である源氏物語の主人公
光源氏だって皇族。その頃から連綿と受け継がれてきた宮廷サロンというのかな。
そういうのがいまだあるってことが素晴らしいと思う。

481 :日出づる処の名無し:03/05/25 16:07 ID:3r1V8Zn/
ひらがなだって考えてみればすごいよなぁ。
もともと女性がつくった文字だろ?
それが現代ではデフォになってるんだから、、、そんなの他では見られないんじゃない?

482 :日出づる処の名無し:03/05/25 17:24 ID:GI9wSogA
ハングル文字も日本発祥だったりする。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/han-gul.html

483 :日出づる処の名無し:03/05/25 17:57 ID:4KYnkjPf
昔って芝、青山、浜、赤坂、名古屋、芝・・・・といっぱい離宮があったんですね。
今は桂、修学院のみだとおもう。

あと沼津の御用邸は御用邸であってほしかった。和風御殿で素晴らしい。

話は変わって、
なんといっても今の皇室には「趣」があまりないと思いません?
簡素で味気ない戦後の宮殿、御用邸その他の建築。
「開かれた皇室」とか言って、庶民ぽく
ジャンパーを着て、普通の列車に乗って、車に乗るのもいいのですが、
それよりやはり、
良い服を着て、お召し列車に乗って、馬車、クラシックカーに乗るほうが似合っています。
(雅子妃、最近皇室独特のあの帽子をかぶるのやめたのかな?残念)

484 :878:03/05/25 18:01 ID:MGJVd1Au
丸文字の起源も女性。
丸文字のフォント基礎は九州の女子高生が作ったのではなかったかな〜
違ったかな。

485 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:21 ID:IyWoZfe7
>>483
公式の場ではかぶられてますけどね。帽子。
うーん、プライベートでは最近みないですね。


486 :日出づる処の名無し:03/05/25 19:07 ID:e8hKLzit
>>467
エチオピア皇室、勿体ねぇーーー(゜д゜)

>>483
確かに、他の国の王室はもっと豪華ですよね。
日本の皇室運営費なんて、ぐんと少ない方なのに、ちょっとでも皇室が贅沢してると
思うと、けしからん、と思う日本人が多いのかなあ。
今みたいに超庶民派じゃないと、支持が得られないのかも。

487 :日出づる処の名無し:03/05/25 19:12 ID:MSPZWJl+
ttp://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

やっぱ天皇陛下ってステキ

488 :日出づる処の名無し:03/05/25 20:09 ID:ShoiB+6f
キムチ村新聞には「皇」という字が書ける記者が居なかっただけじゃないのかな。
今回の来賓は後進国を育てるいいチャンスですよ。

489 :日出づる処の名無し:03/05/25 20:41 ID:j7IPEHPU
           `、.、              __,,,,_
             `、.、          /´      ̄`ヽ,
               `、.、       / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
                 `、.、      i  /´       リ}
                   `、.、    |   〉.   -‐   '''ー {!
                      `、.  .|   |   ‐ー  くー |
             、ヽ、       ` 、.ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
             ミ、 ヽ      .`,`.,_」     ト‐=‐ァ' !
              ミ、 `v── 、_. ゝ i、   ` `二´' 丿
                ゛r           r|、` '' ー--‐´
               /        ∠二=j  `i、-└--、
              /        /  /  rヾ、ヽ | || ヽ
              i  / ̄`┬┬-ヽ    .j`─--─ 'ヽ__ヽ
              j  i    | |  |  / ̄|..| ̄=┐| |、 ヽ
             ノ ノ    | |  |  i   | |I犬 j.i | ヾ  ヽ
            (_,_,_,)   (_,_,_,) /  /    t└--」 i  ヾ  ヽ
                      (_,_,_,)          (_,_,_,) 


490 :日出づる処の名無し:03/05/25 20:56 ID:Ly4zT1r5
大韓民国は東方礼儀の国ですよ、ホルホル

491 :日出づる処の名無し:03/05/25 21:52 ID:Z1B/vcJj
世界最古にして唯一現存するエンペラーが象徴の国。

いかにアメが強大な軍事力と経済力を誇っても、絶対に
真似ができない。武力でも金でも手に入らないモノが、
俺たち日本人にはある。なんて誇らしいんだ。


492 :abc:03/05/25 22:24 ID:pwDMM59Z
>>482 ハングル文字も日本発祥だったりする

かどうかはしらないが95%文盲にハングル語
を教えたのは総督府である。しかし、軍人や内
地就職を希望するものは進んで日本語を学習
している。ここからは想像。鮮人唯一の資産は
女性。当然内地では沢山稼げる。で親は子供
に日本語を学ぶよう強制し、慰安婦としてより
高く売りつけようと考えた。そのためには当然
名前も日本風にする必要があり創氏改名を
総督府に要求した。だから名前を奪った・言葉
を奪ったは日本のあずかり知らぬ糊塗である。
あくまでも商品の質を高めるために鮮人が望ん
だことである。と妄想する。




493 :日出づる処の名無し:03/05/25 23:31 ID:GgrHAna0
>486
英国のフィリップ殿下が来日して京都御所を見学された時に、
「質素な生活をされていたんですね」と言われてましたね。
たしかにヨーロッパの宮殿などは日本人から見るとやりすぎって位デコラティブですしね。

494 :日出づる処の名無し:03/05/26 00:01 ID:3xFp9VSD

:::::::::::/        .ウヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ヨ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   厨  ノ::::::::::: 
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
 __,,,,|  な。       ゙i  ::::::
´   \_         ,,-'
_,ァ---‐一ヽ__  _,,-''
       リ})ノ      _,,...- 
  -‐   '''ー {!      ∠_:::::::::
  ‐ー  くー |      ,-、ヽ|:::::::::
´゚  ,r "_,,>、 ゚'}.     |・ | |, -、::
  ト‐=‐ァ' !     ゚r ー'  6 |::
  ` `二´' 丿 ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、   
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;  


495 :日出づる処の名無し:03/05/26 01:56 ID:Q9f0mDpb
ロシア皇帝が復権するとしたら天皇陛下が戴冠式に出席するのかな?

496 :日出づる処の名無し:03/05/26 01:59 ID:DtGxLTml
最近「弱気」になってきたというローマ法王が亡くなられたら、どうなんだろ?
出席されるんだろうか?

497 :日出づる処の名無し:03/05/26 02:10 ID:48WVjRxW
>496
そういや、そうだね
貴族でないし・・・・宗教の長だし・・・・・
陛下自身が神道の長みたいなものだから・・・・・わからんねぇ



498 :日出づる処の名無し:03/05/26 02:23 ID:6Hd4IHxV
>>458
位置関係の話なら、東京にも関西と同じ位置関係の地名があるよ。
豊島池袋あたり一体の地名なんてのが、宝塚近辺に散らばっている。

>>457は逆に畿内の地名が、その後の支配圏の伝播に伴って「向こうへ流れた」とは
思わないんだろうかねぇ・・・

499 :日出づる処の名無し:03/05/26 02:27 ID:6Hd4IHxV
>>465
格と言うのは経済力で決まるものじゃないよ。
日本国内だって、京都の古い家が貧乏だからクソミソにけなすってこともないでしょ。

たまたま日本は経済的に(今のところ)まだランキングが上だけれど、
日本そのものが滅亡してどこかの委任統治領にでもなったと言うなら解らないけどさ。

歴史と伝統を少なくとも1000年、1500年維持してきた象徴と言う存在そのものの
価値は価値だから。

500 :日出づる処の名無し:03/05/26 02:32 ID:6Hd4IHxV
>>470
で、おまえは2の80乗が2の60乗になった、として


だからどーだ、っつうわけ?2の50乗は薄くなくて、2の40乗だと濃いとでも言うのか?


何が問題にしたいところなんだ?


馬と人間を比肩するマヌケな低能ってのは、とりあえず置いといてやるから、まず
論をつまびらかにしてみろ。


501 :日出づる処の名無し:03/05/26 02:41 ID:6Hd4IHxV
>>493
石の国の人たちに、あの柱から原木の直径を想像してみることは難しいだろうし、
白木の手入れがどれほどの人件費か、なんてのも理解しにくいだろう。

幕末に来日(ってか強襲上陸に近いが)した毛唐の報告書では、
将軍との謁見の折りに、柱は飾り付けが無く、壁に宝石が埋め込まれているわけでなく、
建物に色彩が無い上に、謁見した「一番偉い将軍」の来ているものが、金糸銀糸の
縫い取りもされていない白いキモノであったことを驚愕した内容になっているそうで。

まぁ、勘違いに近いんだが「民衆から搾取することなく華美を嫌う理想的な支配者」と
絶賛していたわけだが。

江戸城だって、その柱を切り出すための原木が何百年木か知ってるか、と。
漆喰をひび割れさせずにメンテナンスするのにどれほどの労力が必要か、と。
白木がくすむことなく輝かせるのにどれほどのコストがかかるか、と。
純白の練り絹がどれほどの技術と材料を必要とするか、と。

知らなければ、そういう反応になるのもしょうがない・・・と思いつつ、その報告書を
書いた奴を想像して吹き出してしまうのは漏れだけじゃないと思うぞ。


502 :海外駐在員 ◆GL07wEU7Pg :03/05/26 03:10 ID:wvICI85T
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/gosinei/gosinei.html?
私の尊敬する昭和帝のお写真がたくさんありました。

503 :陸奥守吉行:03/05/26 03:21 ID:0LLonkKE
>>502
むお、米国訪問の御真影もあり!全部保存しますた。

写真で振り返るとホントにすごい時代を過ごされたのだなぁと感じます。

504 :日出づる処の名無し:03/05/26 03:24 ID:3vNT2UdW
よろ♪
http://angelers.free-city.net/page003.html


505 :日出づる処の名無し:03/05/26 03:26 ID:LnH4ghOf
500は何がいいたいのかわからん。
470は「皇室に流れる半島の血ははてしなく薄い」といいたいわけだろう?
500はその発想が気に入らんといいたいようだが、
500の信じるところでは、半島人と皇室は「馬と人間(?)」だからまったく別で
半島の血は一滴も皇室に入ってない、とでも言いたいわけか?
論をつまびらかにしろ、とはむしろ500に言いたい。

506 :日出づる処の名無し:03/05/26 03:28 ID:MOV7PFoz
在日がよく言ってる、混血が良いなんて大ウソ!

日本人の歯並びが悪いのは、在来種と渡来種が混血したせいである。
在来種は小さな歯と小さな顎、渡来種は大きな歯と大きな顎。

歯が在来系、顎が渡来系でも、歯が渡来系、顎が在来系でも、
歯の大きさとそれを受け止める顎の大きさが違うために、前歯の
がたつき、または八重歯が発生しやすくなり、日本人に歯並びの
悪い人が多いのである。

混血はむしろ肉体的に奇形が起こりやすいという良い具体例である。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

507 :日出づる処の名無し:03/05/26 03:41 ID:E/g8aYDh
>>501
うん。同感同感。
そういえば明治時代の政治家がまだ清が現役だったころの北京の紫禁城に行った記録を読んだ事がある。
誰だったか、武士出身で当然大名の城や屋敷も知ってる政治家だった。
その政治家は紫禁城の巨大なスケールや贅沢さに驚き、さすがは中華帝国だと感心したそうだ。
だけど謁見前に紫禁城内の部屋に入れられた時、壁や柱や床の造りがあまりにも大雑把でみすぼらしいことにもっと驚いたそうだ。
当時の日本と比較すれば、細かいところの造りがもう貧乏人の長屋以下だったらしい。
当時の日本の城や大名屋敷なんて、飛騨か紀伊あたりの最高級の材木を、もう棟梁の中の棟梁のような老大工が、神業のような腕を振るって仕上げた人類史上最高の木製品だよ。
大工だけじゃなくて畳屋も左官も超一流の職人たちだ。
そういう贅沢さが理解できなかったんだろうね。一般の西洋人は。
建築家は理解できたみたいだけどね。桂離宮を最高傑作と称えたブルーノ・タウトとか。

508 :日出づる処の名無し:03/05/26 08:21 ID:vXzYw52y
朝鮮王の孫が日本に帰化して、その後倭人と混血しまくったその子孫が、桓武天皇の
母(高野朝臣新笠)でしょ?一応渡来系の人ではあったが、半島で育ったのでもないし、
既に倭人との混血だったから、これを以って、桓武天皇の母は朝鮮人、というのは
無理があるんじゃないかな。

509 : ◆UKCPxohgQI :03/05/26 10:00 ID:7FuIhNKt
日本は天皇、イギリスやベルギーなどは国王、UAEは首長、リヒテンシュタインやモナコは大公、
アメリカやドイツなどは大統領、支那は国家主席・・・リビアは大佐。
やっぱり>>6みたいな状況で国家元首が一同に会すると、末席にはカダフィーが座るのかな。
リビアの軍隊には、大佐よりえらい大将とか中将はいるんでしょうか?
アラブ諸国の首脳会議に、最初欠席を表明してたのに当日突然現れて、
ホスト国が宿泊施設を薦めたにもかかわらず、そこの庭でテント張って野宿した、
って話を聞いたことがあるんだけど、これがホントなら、なかなかファンキーな国家元首だな。
誰か、せめて准将位には昇進させてやれよ。国家元首が大佐だから誰も彼を任命できないのか?

510 :日出づる処の名無し:03/05/26 10:28 ID:6ziuj6gH
帰化して3代も経てば普通は帰化先の人間といわれるよ。
11代経っても〜系といってるほうがおかしいと思う。
むしろそこまで遡らないとゆかりがないのがすごいけど(w
11代前の先祖の親戚を親戚と思ったら人類皆兄弟だね。
そこから更に何代経ってるんだかわからないけど、その程度でも〜系って言うなら
日本皇室は世界中どこの国民にも自分達にゆかりの〜系だって言えるんじゃないの?(w

511 :日出づる処の名無し:03/05/26 11:35 ID:KMFL4O+/
カダフィーって気になるよね。
いつまで連隊長ごときが偉そうにしてんだよって感じ。
どなたかリビアの軍制の解説きぼん。

512 :日出づる処の名無し:03/05/26 11:45 ID:Q0/z0dw1
>507
日本人って、目立たないところに凝ったりするからね。
着物の裏地とか、根付とか。
目立つと野暮というか下品というか。

日光東照宮なんかがちょっと評価が低い様なのは、
目立ってキンキラだからじゃない。ちょっと下品というか。

今でもあるよね、その感覚。
ブランドマークを目立つように見せるのは野暮とか。
ちょっと、でも減ってきてるかな。
「全身シャネルだぞ。おまえら見てみやがれ」みたいのがいっぱいいるから。

513 :日出づる処の名無し:03/05/26 11:49 ID:QDv8Z/y/
キューバのカストロ議長と大佐はどちらが上なんだろう。
もしソ連がいたとして議長と書記長だったら議長の方が上っぽく感じるね。


514 :某スレ兄さん ◆Bo23yMkmkg :03/05/26 12:02 ID:S14VJAWp
>>511
カダフィ大佐はエジプトのナセル元大統領に傾倒しており、心の師と仰ぐナセルが
革命時に大佐だったため、それに倣って大佐の肩書きのままでいる、という話です。

>>513
カストロの議長は国の組織の革命評議会の役職、大佐は軍の階級、旧ソ連の書記長
は党の役職、と夫々別ものなので、比べること自体に意味がないでしょう。


515 : ◆UKCPxohgQI :03/05/26 12:28 ID:u/q8QeLg
飯島国の北に位置する地域には総書記を名乗る自称偉大な将軍様もいらっしゃいますが・・・

516 :日出づる処の名無し:03/05/26 12:44 ID:muSruiOI
カダフィ大佐は洒落っ気があるから、どっかの莫迦より百倍マシ。だから現在では米国に睨まれてない。

517 :abc:03/05/26 12:47 ID:gdsAPHpY
>>512 日本人って、目立たないところに凝ったりするからね

「粋」「侘び」「寂」は江戸の文化なんでしょうね。
外にも「いなせ」「気っ風」なんてのもありましたか。




518 :日出づる処の名無し:03/05/26 12:49 ID:QDv8Z/y/
>>514
それを言い出したら天皇と法王と大統領を比べることにも意味が無いですね。
しかしみんなその常識を承知で比較しているんですよね。

519 :日出づる処の名無し:03/05/26 12:54 ID:QDv8Z/y/
江戸の時代に質素倹約を幕府が法令を出したので着物の裏地に凝る
ようになったとNHK「お江戸でござる」で言ってた。
ちょんまげにも流行があったり、今は腕時計に凝るのに該当するのが
キセルだったらしい。

520 :日出づる処の名無し:03/05/26 12:56 ID://ssXjSc
>>516
「米帝に協力した天罰」と阪神大震災時に放言した香具師です>カダフィ

521 :日出づる処の名無し:03/05/26 12:58 ID:DtGxLTml
>>519
微妙な色の違いを楽しんだりもしたそうだね。
で、とてつもない数の色の名前が日本にはある。

522 :日出づる処の名無し:03/05/26 12:58 ID:muSruiOI
>>520 それは北朝鮮と韓国人。


523 :日出づる処の名無し:03/05/26 13:06 ID:vV8xaRF4
米国がリビア敵視政策を辞めた理由。

昔、米国がリビアに対して強硬政策をしていた時、CIAがある情報を入手した。
「リビアのカダフィ大佐自らが指揮をとって“国産ロケット”を開発中」。米国はリビアを強く非難した。
それからしばらく後、カダフィ大佐が欧米の主要マスコミに「リビア国産ロケット」のお披露目すると通知。
マスコミの前に現れたのはカダフィ大佐自らがデザインした先鋭的な国産車「リビアン・ロケット」だった。
これによって米国は赤っ恥をかき、CIAは大目玉を食らい、担当者は解雇されますた。

524 :日出づる処の名無し:03/05/26 13:10 ID:1KdRYqab
粋文化は幕末来日したフランス人には公表だったよ
彼らの多くがくすんだ色合いの服をセンスいいと記述してる

525 :日出づる処の名無し:03/05/26 13:19 ID:GE75hJdr
>>522
カダフィも。

526 :日出づる処の名無し:03/05/26 13:31 ID:Q0/z0dw1
>524
kenzoがパリのファッション界に出た時、今までタブーだった色の組み合わせ、
たとえば、反対色とかの組み合わせとかね、
欧米人には考えられなかった色の組み合わせが、
カルチャーショックみたいな感じだったらしいし。

でもこの組み合わせってビミョーにむずかしいよね。
ちょっと間違うとチャイニーズになっちゃうし。

527 :日出づる処の名無し:03/05/26 13:37 ID:FSM6NXTn
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/gosinei/gosinei.html





528 :日出づる処の名無し:03/05/26 13:39 ID:t52eOj3A
>112
阿呆  ページ数の少ない方から→一面からって事だろう。

529 :日出づる処の名無し:03/05/26 14:18 ID:zW/i/hfx
>>517
「わび・幽玄・さび」は室町文化じゃなかったっけ?

530 :日出づる処の名無し:03/05/26 14:19 ID:t52eOj3A
>175
韓国の歴史って60年・・・・・・・

531 :日出づる処の名無し:03/05/26 15:00 ID:QDv8Z/y/
>>529
千利休以降でしょ。
既に室町幕府は滅んでいる。

532 :日出づる処の名無し:03/05/26 15:05 ID:RLlIklBa
まだこの恥ずかしいスレあったのか。

533 : :03/05/26 15:29 ID:wPPf5lPM
>>502
そこのHPの米国訪問写真のフォード大統領をよく見てみると確かにホワイトタイだね。

534 :日出づる処の名無し:03/05/26 15:34 ID:d2zxS2hW
>>522 それはただ「いいニュースです!」&「天罰が下った」の方

米帝に協力〜はキューバであってるよ。


535 :534:03/05/26 15:38 ID:d2zxS2hW
キューバはカストロだった(恥・・・
でも確かに当時朝鮮人以外の国で「天罰」系の発言を
した国があったはず。

536 :日出づる処の名無し:03/05/26 17:20 ID:Q0/z0dw1
カダフィも確かになんか言ってたと思うよ。

537 :日出づる処の名無し:03/05/26 17:21 ID:yO6r6hAo
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1053753299/l50
↑のスレで在日が必死になってます。

538 :日出づる処の名無し:03/05/26 17:25 ID:Ot6/T+OU
なんだかんだ言って アメリカに生かされてもらった罠

539 :日出づる処の名無し:03/05/26 18:58 ID:/T7ak1p+
>>536
カダフィ大佐は親日家だよ。

540 :日出づる処の名無し:03/05/26 19:59 ID:FGX8vlvw
カダフィ大佐のマンドリン

541 :878:03/05/26 20:25 ID:6fNKXFo4
>>539
日本人は昔、白人とタイマン勝負したから。

542 :日出づる処の名無し:03/05/26 20:41 ID:7qaPxFd+
キューバはカストロだった(恥・・・



キューバはスカトロだった(恥・・・

に見えた。


543 :日出づる処の名無し:03/05/26 20:43 ID:FGX8vlvw
「キューバ」は擬音ですか?

544 :日出づる処の名無し:03/05/26 20:46 ID:Y17nWAnV
カストロ議長も大の親日家じゃねーか(w

545 :日出づる処の名無し:03/05/26 21:01 ID:r8UC3JHw
日本を好いてくれることはいいことだよ。

546 :日出づる処の名無し:03/05/26 21:11 ID:NKL7sXmB
スレの流れとまったく関係なくて申し訳ないが、
本日のことといい、またこの1・2ヶ月のことといい、
この地震の多さが実に気になる。

今年初め、聖上にあらせられましては御病気の故に
宮中神事をお執りにならなかった。
私は、この事が非常に気になっていた。
四方拝もなく、我が国は無事平穏に過ごせるのかと…。


この地震ですら、何かの単なる予兆に過ぎないのかもしれない……


とか書くと、ちょっとカルトの危険なにおいを自分でも感じてならないが、
でも、私は本気だ。

聖上の御威光があまねく御国を照らさんことを…

547 :日出づる処の名無し:03/05/26 21:42 ID:vwOEOcD0
>>546
地震については前から警報出てただろ。
http://nara.cool.ne.jp/tekitonw/jisin.htm

548 :日出づる処の名無し:03/05/26 22:01 ID:6pAJ3AHS
非常にすれ違いで申し訳ないが、さっきのタックルで
フォークランド紛争のとき、サッチャー首相が

「女王陛下とユニオンジャックに忠誠を誓う英国国民が一人でも
いるかぎり、我々は決して見捨てない」

という発言をしていたらしいけど、なんか感動してしまった。


549 :日出づる処の名無し:03/05/26 22:53 ID:2YTdMzs3
>>505
>>500は言いたいことをはしょりすぎだと思うけど、あんたはもう少し黙って考えた方が
いいと思う。脊髄反射してるだけに見えるし、一行目なんかは、「こっちは困らないから
ずっと「わからん」ままでいなよ」って思われるだけじゃないのか。

550 :日出づる処の名無し:03/05/26 22:57 ID:2YTdMzs3
>>510
>日本皇室は世界中どこの国民にも自分達にゆかりの〜系だって言えるんじゃないの?

本当に各国でそんなこと言ったりしたら、また左巻きが嵬の首とったみたいに喚くだろうね。
言われた方だって「(゚Д゚)ハァ?」だろうし。・・・あ、地球で一カ所だけ妙な反応するかもしれない。


551 :日出づる処の名無し:03/05/26 22:59 ID:2YTdMzs3
>>518
それ、ぜんぜん違うぞ。
意味がないことじゃなくて、あんたの理解力の方が。

552 :日出づる処の名無し:03/05/26 23:00 ID:2YTdMzs3
>>521
実際のところ、基本が出来たのは平安時代〜 ってことらしいけど。

553 :日出づる処の名無し:03/05/26 23:34 ID:w6U+GIJp
>>551
>>513-514のカダフィ大佐、カストロ議長、ソ連の書記長はどれも全て
国家元首です。おそらくそんな常識はバカでも>>551も把握しているのでしょうが
それを比べること自体がおかしいと言い出すのであればこのスレで
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/2
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/6
なんかで言っていること自体が意味のないものだということですね。

554 :石岡:03/05/26 23:47 ID:ZJ73xsmT
日王だから王室だろ

555 :日出づる処の名無し:03/05/26 23:54 ID:w6U+GIJp
>>551はバカじゃないのなら反論するように。

556 :石岡:03/05/26 23:56 ID:ZJ73xsmT
「改革を断行し国民の生活を良くしたコリア王、外国の侵略に果敢に戦ったコリア王、
文化・芸術を振興させたコリア王」


557 :日出づる処の名無し:03/05/26 23:58 ID:pibJIgpH
日本人は皇祖皇宗を尊崇してきたことになっている。ところが、その内
実はスキャンダラスなものだった。

孝明天皇(1831〜66。明治帝の一つ前)は、砒素で毒殺された。公武合体
論者であったため、倒幕の邪魔になったのである。下手人は岩倉具視の
一派といわれている。公式発表の死因は天然痘であるが、死亡時の所見
は砒素中毒に酷似している。

睦仁親王(のちの明治天皇)は、皇室の伝統通り、女官に囲まれてナヨナ
ヨと育っていた。禁門の変(1864年)で御所内に砲弾が飛び込んだ時(13
歳)には、気絶したという。その少年が薩長の田舎侍と下級公家の岩倉
に担がれて、明治維新(1868年明治と改元)に直面させられた。睦仁が自
分の意志を持つ前に、新国家の枠組みは決まり、走り出してしまった。

558 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:04 ID:HkGybaMl
              /⌒ヽ, ,/⌒丶、
              / ,;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ, \
             / ,;;iiiiiiiiii,ァ---‐一ヘヽ  |
          i'  iiiiiiii/´       リ}  |
          |   |iiiiiii〉.   -‐   '''ー {!  |
  (( 上、    .|  |iiiiiii|   ‐ー  くー |  |   ,エ )) カサカサッ
      `,ヾ  |   ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} |  _ノソ´
      iキ  |   ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  \ iF
       iキ' |    ゝ i、   ` `二´' 丿    ナf
       !ヾキ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! _fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
   ((  ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ ))
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
    (( ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、 ))
                 ノ    ゞ

559 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:07 ID:S80Xd5DN
>>548
確か、アルゼンチンがフォークランド諸島に侵攻した時、
英国の外務大臣は、

「女王陛下の神聖な領土を奪われてしまい誠に申し訳ありません」

みたいな事をエリザベス女王に詫びてから辞任したんだよ。
ロード・キャリントン卿だったかな?

560 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:16 ID:IqHFXzlA
大正天皇については、人並み程度の知能もなかった、いやリベラルだっ
たから帝国の支配層に疎まれて馬鹿扱いされた、など諸説ある。当時の
宮内省は、「陛下は脳の御病気にあらせられる」と認めた。

公務から遠ざけられた父に代わって、裕仁親王(1901〜89。のちの昭和
天皇)は二十歳になるかならないかで摂政をさせられた。1926年に皇位
を継承した。帝国の巨大な戦争マシーンは天皇の意に反し天皇の権威を
笠にきて驀進し、もう止めようもなかった。

561 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:16 ID:ox+vnKBh
>>552
今は知らないが、かつてテレビのアナウンサーになる人は(NHKだけだっけ?)、
その数千に及ぶ色の内、二千くらい新人研修で憶えさせられたらしいね。
どこまで厳密にテストをやったのか知らないけど。

いつでもどこでも、報道の際「〜色の」と正確に色を表せる様に、とか。


562 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:19 ID:IqHFXzlA
畢竟、近代日本の歴代の天皇は、「連れて来られた少年」か無能力者
であった。連れて来られた少年は、禁裏を取り巻く狡猾な老人たちに
飼い馴らされた。既に自分の意思をもっていて扱いにくい帝は、排除
された。

それでは、天皇明仁は?
彼は、ただ役人の作文を朗読し、指示されるまま妻美智子と共に巡業
(国民との触れ合い)をこなす操り人形ではない、と私は思っている。
癌の進行が命を奪う前に、彼は自らの意思で何かをやらかすだろう。
我々は、歴史の目撃者となるだろう。

563 :陸奥守吉行:03/05/27 00:23 ID:frMobx5a
>>562
重箱の隅的だが巡業でなくて 巡幸 または 行幸 な。


564 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:27 ID:CR+1aYpg
>>557>>560>>562
ソース希望

565 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:29 ID:GcnlDAB9
後水尾朝のスレになったらみんなで「花と火の帝」の話をしよう。

あの小説はおもしろかった。
「天皇の隠密」達はみんな魅力的だった。
後水尾天皇も実に人間的で、きさくで、なにより情熱あふれるお方であった。

作者の病没により残念ながら未完に終わったが・・・
わくわくしながら読んだ小説だったなぁ・・・・・・


伝奇的歴史小説って、この板のみんなは嫌いかなぁ?

566 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:30 ID:CR+1aYpg
>>563
そうだそうだ! 巡業だとドサ回りになっちまう。
ん? わざとか? てめー。

567 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:33 ID:HJErp1YI
 そりゃあ世界で一番古い王室だぜ。それだけで欧州じゃセレブ
扱い。彼らより数百年から千年以上古い歴史だもん。そんな国
先進諸国でないんだよ。中国や韓国がコンプレックスもったり、
嫉妬するのは当然だ。金正日の息子もスイスのセレブの学校へ
行かされたそうだが、日本の皇室はそんな必要ないもんね。そういう
行為自体がコンプレックスなんだよな。

568 :日出づる処の名無し:03/05/27 00:33 ID:1bKRPuKD
>>563
巡業、笑った。

569 :_:03/05/27 00:34 ID:+dDdqXIA
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku09.html

570 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/05/27 00:50 ID:ddj5gAc4
>>565
俺も隆慶一郎昔は結構読んでたよ。
花火は読んでないが。一番すきなのは「一夢庵風流期」だな。

このスレ的には、安彦良和の「神武」ってどうよ?
癖が強くて読みにくいけど、リアリティと漫画的面白さが共存してて日本建国がイメージできる。
そういえば司馬遼太郎も「ヤタガラス(漢字出ない)」で神武天皇を書いてたな。


571 :_:03/05/27 00:54 ID:DiEHi311
ここ、どう?あの昭和天皇の五軍儀典兵総揃いがあるんだが

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/gosinei/gosinei.html

572 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:05 ID:/vI9Mwl7
半世紀経て学会発表へ 昭和天皇が発見
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200305/22/20030522k0000m040203000c.html

前に、しまなみ街道にある大山づみ神社ってとこで、昭和天皇が海洋生物調査の為に使ってた
船を見たことはあるんだけど、最近まで昭和天皇が有名な海洋生物学者だとは知らなかったよ。
激動の20世紀のまさに真ん中を生きた昭和天皇。
そんな激動の渦の中で、こんな地道な分野でもトップクラスの昭和天皇は本当に凄いと思う。

晩年は人のいいおじいちゃんって感じがして好きだったなぁ。
消防のころだけど。

573 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:08 ID:S8Q+sMPr
>>567
>セレブの学校へ行かされたそうだが、日本の皇室はそんな必要
>ないもんね。そういう行為自体がコンプレックスなんだよな。

徳仁(現皇太子)や文仁(現秋篠宮)がオックスフォードに行って
箔をつけてきたのも、コンプレックスなのか?
http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-04.html
http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-06.html

2人とも国際会議などで英語でスピーチすることがあり、しもじ
ものオレもテレビで少しだけ見た。それが、カタカナを読んで
いるような発音なんだよな……。オレは英語は下手なんだが、
英語の出来る奴、そこらへんどうよ? 国民の税金で留学して、
ちゃんと勉強してたんだろうな? 論文はゴーストライターが
書いたとは思いたくないが。まあ、2人とも奥さんが帰国子女だ
から、外交は心配ないか。西洋式の社交は夫婦で行うからね。

574 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/05/27 01:12 ID:ddj5gAc4
>>573
発音が悪くても、ちゃんと通じますよ。
寧ろ下手にネイティブぶろうとするのが(・A・)イクナイ。
帰国子女の妹が漏れの発音をバカにする時によくいってます。・・・TOEICのスコア795点なのに、俺。

575 :陸奥守吉行:03/05/27 01:16 ID:frMobx5a
>>572
漏れの実家の近くには 先帝がサンプル採取に来た場所があります。ウニとかの漁場になってる岩場なのだが。
行幸の途中で立ち寄られた様で、アメフラシだかナマコだかを持ち帰えられたそうだ。
漏れが生まれる前だから30年以上前か。

地元の漁師のオバチャンが案内したそうだ。そのヒトは亡くなるまで自慢してたらしいw
ちなみに陛下が座って休まれた岩(笑ってはいけない)は囲い造って保存されてる(マジで)
他にも陛下が転びそうになった場所とかいろいろ教えてくれた。


576 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:22 ID:/vI9Mwl7
>>575
なんか微笑ましいねw

でも、実際皇族の方と話をしたりしたら本当に自慢しちゃいそう。
そんな機会なかなかないけど。

そういや、昭和天皇に限らず、皇室の方々はいろんな分野の学者さんでもあるんだよね。
激務の中の研究は大変だろうなぁ・・・。

577 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:25 ID:Onre27BY
極東板のレベルの低さがわかるスレだな。

578 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:35 ID:frMobx5a
>>577
キミのレベルの低さがわかるレスだな。


579 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:43 ID:6ZUB5knI
そういえば最近の時代劇で職人さんが
「夢は千代田のお城で仕事する事」って言うシーン見なくなったよね。
昔はフーン(AA略)だったけどね

580 :日出づる処の名無し:03/05/27 01:47 ID:E57OU0EG
>>573
>論文はゴーストライターが 書いたとは思いたくないが。

ゴーストライターなんて言ってやるなよ。本人が書いたんだよ、
多分。絶対。疑うなら皇太子の論文を読め!
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/naruhitoshinno-saionji.htm
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/naruhitoshinno-hyogoseki-02.htm
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/naruhitoshinno-hyogoseki.htm

昭和天皇のやっていた生物学は博物学である。博物学とは、利根川進
(1987年のノーベル生理学・医学賞受賞)に言わせると、「今日の水準
で言うと、あんなもの学問の内に入らないんだけどね」(ただし、利
根川は昭和天皇をさして言ったのではない)。
秋篠宮のやっている生物学も博物学だが、さすがに今の人だから、分
子生物学の手法を取り入れたものらしい。

581 :日出づる処の名無し:03/05/27 02:26 ID:HJErp1YI
>>573
オックスフォードなんてセレブでもなんでもない。

582 :日出づる処の名無し:03/05/27 02:32 ID:7AiVIfkP
>>573
つーかオックスフォード留学は宮内庁が猛反対したのを
皇太子が押し切って行ったわけが。(皇太子の自著にも書いてある)
皇太子自身に勉強したいという強い意志があったから留学したのであって
周りが箔をつけるつもりなんてまったくなかったわけだが。

583 :日出づる処の名無し:03/05/27 02:37 ID:7AiVIfkP
 オックスフォード大学で皇太子殿下の指導教官を務めたピーター・マサイアス氏は、あるエピソードを
文藝春秋三月号に寄せた文章の中で感慨深く紹介している。それは、九一年、思い出の母校オックスフォードで
殿下が名誉博士号を授与されたときのことである。盛大な名誉博士号授与式の後、殿下はニッサン日本研究所
の起工式にかけつけられる。午後三時すぎにその公式行事を終えられた殿下は、その足でオックスフォード郡
の公文書館にお立ち寄りになり、御自分の研究テーマに関係のある十八世紀の古文書に目を通された。
「午前中に盛大な儀式と社交行事のもとで名誉博士号を授与された人が、その足で午後中かけて十八世紀の
古文書を見に行ったというのは、おそらく大学の歴史始まって以来、皇太子お一人じゃなかったかと思います。
これは、皇太子が研究に強い責任感を持ち、機会を見つけてはその研究を継続していらっしゃることを如実に
示す出来事だったとわたしは受け止めています」と、マサイアス氏は記している。

ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/koushitsu/teiougaku.htm

584 :日出づる処の名無し:03/05/27 02:38 ID:7AiVIfkP
「ヒロ、マサコ、おめでとう」=英米留学時代の恩師も祝福〔ご出産〕

 英国や米国で暮らしたことのある皇太子ご夫妻は海外にも知己が多い。皇太子さま
が英国留学時、オックスフォード大で指導教授を務めたピーター・マサイアス博士。
雅子さまが米国で高校、大学生活を送っていたころに親交のあった「ジャパン・アズ
・ナンバーワン」の著者でハーバード大のエズラ・ボーゲル名誉教授。両氏はそれぞれ
、ご夫妻の初めてのお子さま誕生に、次のような祝福のメッセージを寄せた。
 ◇「父の責任」を口に−マサイアス博士
 最初にお祝いの気持ちを表したい。ヒロ(皇太子さま)とマサコ(雅子さま)にと
ってはもちろん、長い間待ち望んでいた天皇陛下をはじめ皇族方、家族の方々、そし
て天皇家のお子さまを得た日本にとっても素晴らしいことだ。
 ヒロは英国経済史の研究を続けているが、今年5月、日本文化紹介行事で英国に来
て、オックスフォードで夕食をともにした際、「12月以降は今ほどの研究はできな
くなりそうです。父親の責任ができるからです」と弁解していた。マサコには懐妊が
発表された際に「すべてがうまくいくように」との手紙を出した。
 ご夫妻は公務を持たれている関係で極めて多忙だが、私的な生活を大事にされてい
る。お2人は教養が高く、気性も非常に合い、陽気であり、家庭には静かで平和な
空気が流れている。
 ヒロは皇族のだれよりも幅広い国際経験を積んでおり、マサコも非常にそう明で
極めて学究的な人だ。わたしはご夫妻が望まれるようにお子さまを育てると確信して
いる。非常に良い両親になるだろう。(ロンドン時事)(続)。 (時事通信)
[12月1日17時3分更新]

585 :日出づる処の名無し:03/05/27 02:50 ID:gDUu+8IZ
>>570
安彦良和はブサヨのヨタ説に影響されすぎ。見苦しくて読むに耐えない。

586 :日出づる処の名無し:03/05/27 02:58 ID:XvXxm1Ag
敬宮愛子は日本初の試験管出身の天皇になるか?
http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/m/26.htm

インディペンデントが東スポ(東京スポーツ)みたいな
イエローペーパーじゃなくて、クオリティ・ペーパー
(高級紙)だから困っちゃうな。やはり日本では「菊の
タブー」があって、マスコミが自主規制して、国民は
真実を知らされてないんだろうか?

「今度こそ男子を」と、第二子を望む声も多いが、次も
試験管ベビーとなると、雅子さんも気が重いだろう。

587 :日出づる処の名無し:03/05/27 03:08 ID:7AiVIfkP
>>586
( ´,_ゝ`)プッ
つーかインディペンデント紙が根拠としてるのは
日本のマスコミ関係者の情報だろ。

>皇室一家を取材している記者は、3月初旬にツツミオサム医師を皇太子妃
>雅子様の公式専門医として選任したことに始まる一連の出来事を、意味の
>あるつながりとして指摘する。皇太子夫妻には既に4人の公式医師がいる
>が、外部の医師を選任したのはこれが初めてである。

堤医師は91年から宮内庁病院の非常勤医師になってるので
「外部の医師」と書いてるところからして嘘。
証拠はないが状況証拠として堤医師が不妊治療のエキスパートだから
と指摘しているが、正確に言えば堤医師は子宮内膜症などの
腹腔鏡下手術のエキスパート。試験管ベイビーとはなんら結びつかない。



588 :日出づる処の名無し:03/05/27 03:41 ID:fZm9oXzK
>>573
>カタカナを読んでいるような発音

まあイギリス英語に近い発音だと思うよ。確かにさほどお上手では無いけど。
だけどテレビや映画でよく見るようなアメリカ人の発音が巧い発音というわけではないよ。
むしろエンペラーたるお方がアメリカ英語などを上手に発音してみせる方が、権威を落とすことになり兼ねないんじゃないかな。

>論文はゴーストライターが書いた

いや、理科系なんかは院レベルではほとんどそうだし、日本の大学の学部レベルでも卒業論文なんかは英語でも書いて提出しなきゃならないところはあるよ。別に珍しい話じゃ無い。
漏れも英語で書いた。文法には自信が無いけど。
担当の教授が論文に手を入れるということも珍しく無いけど、これもゴーストライターってわけじゃない。
それから田中耕一氏の英語力なんかは皇太子殿下より劣ると思うけど、氏はストックホルムで論文(これも英文法の指導は受けてると思うけど)を発表したりしてるわけだし。
アメリカ人のような「下品な」英語の発音を真似て見せる能力が、世界で通用する英語力というわけじゃ無い。要するに言うこと書くことの内容次第だよ。
ほれ、宮沢喜一がやたら巧い発音で言ったことより、小泉純一郎がブロークンな英語で言ったことの方が、アメリカの大統領が理解してくれたという例もある。

589 :日出づる処の名無し:03/05/27 04:17 ID:Q53tLpFR
いやー、この際、試験管ベイビーでも何でも良いよ。大した問題じゃない。

590 :日出づる処の名無し:03/05/27 04:29 ID:gDUu+8IZ
英国人(ただし上流階級に限る。地方差より階級差の訛りが大きいから)からみれば
米国歴代大統領の英語なんてふきだすのをこらえるぐらいなズーズー弁に聞こえる。
米国人もそれをわかってるから
英国人にはいまだになんとなくコンプレックスを抱えている。

わざわざ英国式でなく米国式で覚えようとする奴はアホ。

591 :日出づる処の名無し:03/05/27 06:57 ID:qJUF6sQw
>>548 >>559
乃木将軍も、日露戦争に勝利して凱旋将軍と言われたが、
明治陛下に、陛下の子供を失い申し訳ありません、という意味の
ことを申し上げたそうだよ

592 :日出づる処の名無し:03/05/27 08:09 ID:1bKRPuKD
このスレ読んでいてなーーんとなく感じたのは、先の大戦で大日本帝国政府を
信用してしまい、全てを任してしまったからこそ国の滅亡の危機を招いて
しまったという反省が皇室一家内にあって、だからこそ元々英米派だったし、
これからも英米を敵に回さないことが国の存亡に繋がると捉えているからこそ
皇太子殿下が宮内庁の猛反対を押し切ってまでも個人的なネットワークをわざ
わざ築くためと向こうの警戒心を解いておくためにはるばる英留学に行った
のではないかとふと感じた。なので宮内庁の言いなりにならずに自らご決断
している。日本のために。

593 :日出づる処の名無し:03/05/27 11:40 ID:WLv/DH1/
>>585
まあ、本人は左巻きなんだろうけど、漫画そのものは面白いんだよ。
星野之宣もそこらは一緒。

安彦古代史物についてはこっち
http://www.sun-inet.or.jp/~satoshin/dokusho/books/namji.htm

594 :日出づる処の名無し:03/05/27 11:52 ID:qGV/QG1H
>>590
現大統領の発音は特にそうだね(w

595 :日出づる処の名無し:03/05/27 12:00 ID:1xEqSAuz
皇室がある国はカッコワルイ。


時代遅れなんだよ。未だに「前近代」国家。

596 :日出づる処の名無し:03/05/27 12:03 ID:SbD8yUnB
>>592
昭和帝なんかは軍人内閣を信用してたわけじゃないだろ。
立場上反対を表明出来なかっただけで戦前から東條閣下とかをあまり好意的に見ていない。
それに比べて明治大帝と明治政府の要人たちの信頼関係は理想的とも思えるぐらい深い。
ああいう時代をもう一度築くことが平和への貢献であると考える。

597 :日出づる処の名無し:03/05/27 12:14 ID:1bKRPuKD
>>596
憲法上政府に反対することは無理なので先の大戦になったという反省から
皇室一家内には政府より先手を打って負けない戦争にならない状況を作る
ためにも強引に皇太子殿下が英留学に行かれたのではないかというのが
おいらの脳内推測だ。
勝つ戦争はどうでもいいので相手は英米だけ。

598 :日出づる処の名無し:03/05/27 12:20 ID:1bKRPuKD
しかし昭和帝も天皇につく前に海外留学をしていたと私は記憶しており、
これは政府の取り巻きが皇太子時代の昭和帝を見て皇室内で育ったために
見識を広める必要性を感じたらしい。それで正真の留学をさせた。
今生天皇陛下はそれに倣ったと聞いた。
ので現皇太子殿下の留学を宮内庁が反対したというのはちょと驚いた。

599 :日出づる処の名無し:03/05/27 12:47 ID:qGV/QG1H
>>598
> しかし昭和帝も天皇につく前に海外留学をしていたと私は記憶しており、
これはあなたの記憶違い。
昭和帝は皇太子時代に英国を中心とした欧州外遊にでただけ。
これだけでも当時としては画期的なこと。
今のように航空機簡単に海外に出られる時代ではない。
帝國海軍のお召し艦での長期にわたる外遊。
このときの外遊先の英国であるべき立憲君主の姿を学んだとの由。


600 :日出づる処の名無し:03/05/27 13:03 ID:7AiVIfkP
「宮内庁が猛反対した」と書いたのはちょっと大げさだったかも知れない。
ただ少なくとも英国留学は宮内庁の意向ではないし、皇太子の意向に対して
宮内庁では慎重、反対論が根強かったことはその後の報道や皇室番組などでも
何度か紹介されている。
 またそれを裏付けるかのように皇太子の自著「テムズとともに」でも
「この留学は両親の協力なくして実現しなかった」というような書き方がなされている。
まあ宮内庁にしても皇位継承者の海外留学は前例がないということや、
警備の問題とかいろいろ反対理由はあったんだろうとは思うが。

601 :日出づる処の名無し:03/05/27 13:06 ID:h88tTTFt
>>590

たしかにテレビでブレアの会見とかを聞くと、
本人もクイーンズイングリッシュってことで意識してるんだろうが、
アメリカ英語と発音が全然違うよね(ブッシュはある意味別格だが)。
なんかこう、言葉がカクカクしている。
日本じゃアメちゃん英語ばかり耳にするから、格好いいとは思えないけどさ。
あれが本当の「英語」なのかな。
って考えると、ジャパニーズイングリッシュも全然アリだね。


602 :日出づる処の名無し:03/05/27 13:12 ID:7AiVIfkP
よく考えると有本恵子さんはちょうど皇太子がオックスフォード留学を
はじめてまもない頃(1983年10月)に、同じ英国で拉致されてるんだよね。
日本赤軍とかの動きもあるし、宮内庁が反対した一番の理由はやっぱり
警備上の問題だったのかもしれない。


603 :日出づる処の名無し:03/05/27 13:29 ID:qGV/QG1H
>>602
それで英国治安当局が万全の警備体制をとると確約してくれたらしい。
当然MI-5だよなぁ・・・

604 :日出づる処の名無し:03/05/27 13:54 ID:SbD8yUnB
>>601
インド人なんかになると漏れの耳には殆ど英語に聞こえないしジャパニーズイングリッシュもOKかと思われ
馬鹿丁寧に喋ってれば理解はしてもらえる
スラングなんて使う奴は馬鹿

605 :日出づる処の名無し:03/05/27 13:56 ID:QOP2AmLx
「天皇陛下の野球チーム」ってドラマ、だれか覚えてませんか。
めちゃくちゃ泣けたんだけど。

606 :日出づる処の名無し:03/05/27 14:42 ID:9tdD2c0c
Google 検索: 天皇陛下の野球チーム
ttp://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&q=%93V%8dc%95%c3%89%ba%82%cc%96%ec%8b%85%83%60%81%5b%83%80

607 :日出づる処の名無し:03/05/27 15:43 ID:JB/5HgNM
>>603
イギリスに感謝しないといけないですね。
もし日本にどこぞの王族が留学したいといったとき、生活を乱さないが万全の警備が
できるもんだろうか?と思うとやっぱり諜報機関をきぼんぬ。

608 :海外駐在員 ◆GL07wEU7Pg :03/05/27 15:53 ID:NirZ4NfH
 英語の話がでているので私見ですが、
われわれ日本人はコミュニケーションのツールとして英語を使うわけで、日本人なまりで結構。

 それより英語の発音のポイントができているかどうかのほうが、はるかに大事です。

 英国人ぽくしゃべるとか、米国人ぽくしゃべるとか、そんなことは恥ずかしくて考えたことも
ないですね。


609 :日出づる処の名無し:03/05/27 15:59 ID:8jp8oY3G
雅子さんは黒人と付き合ってたらしいが、ほんとですか?

610 :日出づる処の名無し:03/05/27 16:03 ID:QOP2AmLx
知らないけど、それがどうしたんだ?
白人や黄色人種ならどうなんだ?>>609

611 :日出づる処の名無し:03/05/27 16:16 ID:ngg9d8vK
>>607
徳仁親王殿下(現・皇太子殿下)が留学先として剣橋大学を選んでくれたことを
英国側としては大変光栄なことと思っていたらしい。
Oxbridgeで総仕上げ教育するのは英国王族や英国のエリートの伝統だし、
そこに将来の天皇陛下が留学してくるということだそうだ。


612 :日出づる処の名無し:03/05/27 16:29 ID:SbD8yUnB
>>609
招かれざる客

613 :878:03/05/27 17:37 ID:YjK4/jPz
>>609
『これ内緒だよ』で始まる赤坂で有名な捏造話。


614 :878:03/05/27 17:53 ID:YjK4/jPz
雅子様の前は『半島の血を・・・』です。

その前は『財宝は・・・』です。

615 :日出づる処の名無し:03/05/27 17:59 ID:Q8qbcMbA
>>609
その手のネタはいっぱいあるな(w
その1
『俺の友達の知り合いの話だけど、紀子様のご成婚が決まったら昔紀子様と付き合っていた奴が行方不明になったんだって』
その2
『紀子様のご成婚が決まった後に、知らずにナンパした奴が黒服の男達に取り囲まれどこぞに連れていかれて取調べを受けた』
その3
『雅子様は恋人がいたけど、皇太子に見初められて無理やり別れさせられたんだって』

その他無数・・・・これを信じちゃう香具師がまた少なからずいるんだわ(藁
ちなみに、ミソは「喋ってる香具師の友達の知り合い」もうナニガナンダカ(嘲笑

616 :日出づる処の名無し:03/05/27 18:14 ID:ngg9d8vK
>>615
漏れも紀子さんネタ聴いたことがある。
今の御主人に孕らまされて川嶋教授が皇居に怒鳴り込んでいったという話。
いかにも眉唾物のうわさ話だ。
「喋ってる香具師の友達の知り合い」というオチはちゃんとついていたよ(w

617 ::03/05/27 20:48 ID:lHSZQhlh
雅子様はプヲタだと某プロレス雑誌に載ってた。

618 :日出づる処の名無し:03/05/27 21:20 ID:4PXIrfwN
>>617
それを言い始めたら、紀宮殿下は同人作家ですが(w

619 :日出づる処の名無し:03/05/27 21:29 ID:x4vV1NEb
逮捕はされないけど確実に公安にはマークされてるだろうな。


620 :日出づる処の名無し:03/05/27 21:50 ID:6i60sqBF
昭和帝って・・。
あほか。昭和天皇でいいだろ。

621 :k:03/05/27 21:52 ID:rYi9IlLt
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
リンク⇒ http://okudaira.co.jp 殺人事件簿!!!●●●
●リンク広告主大募集・詳しくは復讐屋まで!!!



622 :k:03/05/27 21:52 ID:rYi9IlLt
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
-------------------------
リンク⇒ http://okudaira.co.jp 殺人事件簿!!!●●●
●リンク広告主大募集・詳しくは復讐屋まで!!!



623 :日出づる処の名無し:03/05/27 22:26 ID:w4grOLWh
>620
3文字と4文字、
間違いでなく1文字少ない、
これ重要。

624 :陸奥守吉行:03/05/27 22:31 ID:frMobx5a
>>620
昭和大帝と書くべきだったか


625 :日出づる処の名無し:03/05/27 22:32 ID:OAQSU7LP
自分は昭和天皇崩御の時まで
名前が「裕仁」だなんて知らなかったよ。
そんな人多いんじゃないかなぁ。
むしろ外国でのほうが「Hirohito」として有名だったりするのでは。

626 :日出づる処の名無し:03/05/27 22:37 ID:w4grOLWh
今上は、本日、田植えをなされたとのこと。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030527ic25.htm

この行事、昭和天皇からでしたか?

627 :陸奥守吉行:03/05/27 22:46 ID:frMobx5a
>>625
小学校上がる前から知ってますた。
なぜなら 私の名前は昭和大帝から”裕”の文字を頂いているのです。

ちなみに名付け親はじっちゃん

628 :日出づる処の名無し:03/05/27 22:49 ID:+DFaQKT5
>>624
昭和聖帝にあらせられます。


629 :日出づる処の名無し:03/05/27 22:54 ID:8hP2X5IR
先帝陛下とお呼びしませう。

630 :日出づる処の名無し:03/05/27 22:55 ID:ccLs4fVC
>>617,>>618
皇室ネタには中傷目的で捏造されたネタや、面白半分な噂などがほとんどだが、
雅子様が女子レスリングの選手で、友だちにふざけて技かけたりして遊んでたのは事実だし
紀宮様がコミケ同人誌好きだったのも本当。(これは秋篠宮がテーブルに置きっぱなしにした
アニメージュを見たのがとっかかりだともいうが真偽不明。同人作家というのも具体的な話はない。
(いや聞いたような記憶もあるが忘れた。まぁ一時期のコミケ会場にはそっくりな奴がたくさんいたからなぁ・・・)
プロレスや同人誌が好きなのは別にスキャンダルでも恥ずかしいことでもない。

>>620
「昭和帝」っていういいかたは別に無礼でもなんでもない。普通のいいかた。

631 :日出づる処の名無し:03/05/27 23:18 ID:1bKRPuKD
>>630
レスリングの選手だったからには試合には出たんですか。
絶対に逃げないでどうか無知な私にも教えて下さい。


632 :日出づる処の名無し:03/05/27 23:53 ID:OAQSU7LP
>>627
ウホッ、良い名前!

633 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:02 ID:DOjdrlq/
>>625
俺は靖国の"靖"の字をもらってる。
名付け親は同じく爺さんです。
ちなみに満州へ出兵したシベリア帰りの元日本兵です。

634 :633:03/05/28 00:03 ID:DOjdrlq/
>>625 = >>627
です・・・

635 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:12 ID:LE4O2TQa
>>608
その通りですね。
仮に日本語しゃべれる毛唐がいるとして、NHK標準でしゃべる毛唐と、DQN標準で
しゃべる毛唐と、どっちが信用できるか、みたいなもんです。

お笑いで稼ぐと言うなら、そりゃいいだろうけれど。

636 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:13 ID:LE4O2TQa
>>610
同感。

なら、宇宙人と付き合ってたとしたら「名誉」とでも言うつもりか?
と三泊四日で>>609を問いつめ(ry

637 :陸奥守吉行:03/05/28 00:14 ID:7oFqlDHC
>>633
をを、いいお名前ですねって・・・シベリア?漏れのじっちゃんもシベリア帰りでつ。

いろんなハナシしてくれたなぁ じっとしてたらモノの5分で凍傷になっちまうから常に体さすって動いてたとか。
ウンコなんか出したそばから凍ってたとか。 漏れらが平和に暮らしてんのはじっちゃんたちのおかげなんだなぁ。
今でも漏れより元気で刀振り回したりしてますけどね。

>>633氏の御祖父さんはご健在で?


638 :633:03/05/28 00:22 ID:DOjdrlq/
>>637
シベリアでの経験は話してくれません・・・
「お前達が知るべきことではない」そうです。
話したくないほどの体験をしたのだろうか・・・?
俺にとってインパクトがあるのはシベリア帰りということよりも
戦後から定年まで勤めた仕事柄暴力団の方々が出入りしていたということ・・・
そのことに関しては親父にもいろいろお話を聞いてましたしね。

ちなみにまだ元気ですよ。
爺ちゃんの兄さんは戦死しましたが・・・

639 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:24 ID:sKwC/+KI
>>637
もちろんその振り回してる刀は陸奥守吉行なんだよね?w

うちの家系は強運の家系なのか、じいちゃんまでの世代で戦争に行った人がいない。
(ひいじいちゃんは知らん)
戦争体験は聞けなかったけど、これもありかなー、と思う。

640 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:28 ID:PCbukiyj
ウチの親父方の祖父は、士官学校を出て少尉任官。
が、前線に配属されてまもなく肺を患い、後方へ。
以後、入退院を繰り返しながら、中尉にて終戦を…。

というのを、昨年祖父が亡くなったときに、初めて知った。
俺が初めて知っただけなら、まだいい。
長男である親父ですら、葬式前のそのとき、初めて知った。
生前、祖父は軍務にあったことをただの一言も、
親父にも、周りにも、話さなかった。
それを知り得たのは、祖父の兄妹が経歴をまとめているときに語ってくれたから……


息子にすら語らなかった祖父の心中、如何ばかりかと思うと……

641 :陸奥守吉行:03/05/28 00:38 ID:7oFqlDHC
>>639
残念ながら陸奥守ではなく銘もありませぬ(;´д⊂) 江戸時代のご先祖様から伝わってるものだそうですが。
戦中に供出されそうになった時 ばっちゃんが納屋に隠して守ったといってました。
じっちゃんが使った軍刀は終戦時に没収されたそうですが。

そういえばシベリアはとにかく寒かったって話が多くて 戦闘のハナシはほとんどしなかったな。
でもなんか今でもロシアは嫌いなようで、WCのロシア戦ではサッカー知らないのに一生懸命日本応援してますたw


642 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:42 ID:yDZcNH1Z
昔テレビでやってた『天皇の料理番』のドラマはビデオ化されていないのかな。
ハン板のあのスレみていたら、懐かしくて妙に見たくなったけど。
あの頃子供だったけど、家族全員で見てて、結構良かったのを覚えてる。

どっかで出てたらいいなぁ。

643 :名無しさん:03/05/28 00:43 ID:+mEHy4mP
 「天皇」っていう名称になったのは、たかが明治になってから
なんだってネ。
それ以前はなんていってたの?

だいたい、徳川時代の人たちは天皇なんて知らなかったとか。

644 :紺碧号級2番艦安崎 ◆wgLTkL9CuQ :03/05/28 00:44 ID:DTcpQjFN
>>637
それはそれは元気なお爺様でいらっしゃいますな。

うちの先祖には一応侍と大日本帝国陸軍軍人いますが、
軍人である曽祖父は私が生まれる遥前に死去してます。
形見は特に無し。その代わり、先祖代々の遺産として打刀がありますが、
押入れの中で大事にしまわれたまま…

私が素振りでもしましょうか。
ちなみに笑えない話ですが、この曽祖父、226に馳せ参じようとしたんですが、
当時の交通事情では着いたときには終わっててトボトボ帰ってきたそうです。
で、それみて幼い祖母が「何しにいったの?」って聞いたら
それは悲しそうな顔をしたそうです。

祭りスレに行ったら既に止まってた感じですな。心中どうだったのでしょうか?

645 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:50 ID:MGntf7X7
天皇と書いて「すめらのみこと」と言いますが
意味はどこからきているのでしょうか。
あと、昔は天皇のことを「ミカド」と読んでいましたが
これも意味はどこからきているのでしょうか?
このスレの博識の皆様に聞きとうござります。

646 :陸奥守吉行:03/05/28 00:59 ID:7oFqlDHC
>>644
ご先祖様伝来の刀が眠ってるのは惜しいので1度研ぎ師に出して飾っておいたらどうでしょう。
研ぎ師さんが手入れの方法教えてくれますし。
じっちゃんみたいにワラとか切ってなければ難しい手入れはしなくて大丈夫ですし。

2.26に参加しようとしたのは純粋にこの国を思っての行動でしょうし、出立の折は覚悟を決めておられたのでしょう。

>祭りスレに行ったら既に止まってた感じですな。
ものすごく分かりやすいです。

647 :日出づる処の名無し:03/05/28 01:07 ID:1ngRD20T
>>642
原作の
杉森久英『天皇の料理番』集英社文庫
なら今でも入手できる。
http://www.books.or.jp/ResultDetail.aspx?IdString=0%2cMAIN%2cNODE%2c5070467&scode=&searchtype=0&title=%93V%8dc%82%cc%97%bf%97%9d%94%d4&writer=&syuppansya=&showcount=20&startindex=0

こんなのもある。
谷部金次郎『昭和天皇と鰻茶漬:陛下一代の料理番 』河出書房新社
http://www.books.or.jp/ResultDetail.aspx?IdString=0%2cMAIN%2cNODE%2c736126&scode=&searchtype=0&title=&writer=%92J%95%94%8b%e0%8e%9f%98Y&syuppansya=&showcount=20&startindex=0

648 :紺碧号級2番艦安崎 ◆wgLTkL9CuQ :03/05/28 01:14 ID:DTcpQjFN
>>644

なんか定期に祖母が研ぎ師へもっているらしいんですけどね。
「ご先祖様の大事な物をさび付かせられん」と。

なんか元々は槍もあったらしいんですが、これはチョソに盗まれた
そうです。友人にちょっと貸したらそこの家にいたチョソの使用人が
かっぱらって逃げたそうで…うちの祖母はこれ以後チョソを全く信用してない。
とりあえずその盗人の子孫見つけたら速攻でバールで斬首。

649 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/05/28 01:17 ID:1htLDn+P
>>637
俺の爺さんもシベリア帰りだけど、そんなに悲惨な話は聞かないなあ。
せいぜい、ジャガイモばっかり食わされ続けたから日本に帰ってから食えなくなったとか、そんな所。
 
むしろ、帰国した時の話のほうが面白かったな。
厚生省から千円(今で言うと十万円)もらって久しぶりに甘いものを口にしたとか
親戚中からすき焼きを振舞われたとか。

それと、土地の古老から「帝政時代に作った建物は立派なのに、革命後のは紙でできたようなものだ」
といわれ、反共精神バリバリになったんだと。

今ロシアには帝政復古を唱えている政党が二つあって、一つは皇帝親政を、もう一つは立憲君主主義を主張しているそうだ。
ロマノフ朝の末裔(というか、それこそギャグのネタになるほど遠い親戚)が今パリ辺りに住んでいるらしい。
ロシアが国として一番マトモだったのはロマノフ朝の後期、ピョートル大帝から革命までだから、そう思うのも無理は無いと思う。

、、、、個人的には美少女の皇帝って萌え。

>>645
ミカドは「御門」とも書く。御門とは皇居のことで、婉曲な言い回し。
「すめらぎ」で地方豪族の酋長を指すと辞書に書いてあった。
「ミコト」は御言で、「神聖な言葉を話すオサ」という感じの意味じゃないかなぁ?

650 :紺碧号級2番艦安崎 ◆wgLTkL9CuQ :03/05/28 01:20 ID:DTcpQjFN
失礼。>>648の>644は>>646の間違いです。

ついでに補足を
226に曽祖父が行く時は先祖の刀はもっていかなかったそうです。
なんか曾々祖母はもっていけといったらしいんですが、
いや、死んだとき盗まれたらこまるから、と置いていったそうです。

下士官だったので下士官刀を支給されていて、そっちをもってたそうです。

651 :陸奥守吉行:03/05/28 01:26 ID:7oFqlDHC
>>649
ロシア帝国の末裔・・・アナスタシア萌え 違ーうw
でも復活したら皇帝位を名乗れるんでしょうな。ロシア皇帝といえば東ローマの末裔だし。
ところで歴史上 女性の皇帝っていたのかな。女王は多いけど・・・日本の天皇がいたか でもなんだかな。
天皇外したらいたんだろーか? 美少女の皇帝w


652 :日出づる処の名無し:03/05/28 01:33 ID:4IvMKyxs
>>631
>レスリングの選手だったからには試合には出たんですか。
>絶対に逃げないでどうか無知な私にも教えて下さい。

でたよ。何度も。
ただしプロレスじゃないぞ。当たり前だけど。
トロフィーもいくつかもってるはず。

>>633,>>637-641,>644
漏れの友人の爺さんは戦争で満洲いってシナ人たくさん殺したって自慢してたそうだ。
(どうも一般民間人らしい。便衣兵かも知れんが)
それで民家に押し入っていろんなかっぱらってきたものを
家の中に飾っていたそうだ。
本人は自嘲気味にいってたけど、どうも話がへんだよな?
本人は嘘つくような奴ではないが、その爺さんは自分の満洲での思い出を
捏造してたんじゃないかと思ったりする。
万が一事実だとしても、まぁ現在の感覚で善悪を云々するのはどうかと思うし。

653 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/05/28 01:35 ID:6rWo8bQS
>>643
>「天皇」っていう名称になったのは、たかが明治になってから
>なんだってネ。
>それ以前はなんていってたの?
「天皇」が公的呼称として定まったのは明治憲法においてですが、
それ以前は、「皇帝」「聖主」「国王」「天子」「上」「主上」、
その居所に即して「ミカド」「オホヤケ」「禁裏」「内裏」など
様々な呼称で呼ばれていました。

>だいたい、徳川時代の人たちは天皇なんて知らなかったとか。
全く教養のない人を除いて、大方の人々はその存在については
知っていたのではないでしょうか。ただ、現実の問題として考える
機会はほとんどなかったとは思いますが。

654 :日出づる処の名無し:03/05/28 01:36 ID:bQUoWE8a
>>651
      ,   _ ノ)
     γ∞γ~  \
      |  / 从从) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ | | l  l |〃 < さくら姫ではだめですか?
      `从ハ~ ワノ)    \_______
       /)\><|つ     
   ⊂<(/  8/
    し\_ヘ_/
        し'

655 :日出づる処の名無し:03/05/28 01:36 ID:4IvMKyxs
>>643
>「天皇」っていう名称になったのは、たかが明治になってからなんだってネ。
>それ以前はなんていってたの?

内裏様とか禁裏様とか、天子様とか、帝(みかど)とか、聖上(おかみ)とか、だろ。
ただし、天皇という言い方は明治になってできたんじゃなくて
天武朝〜奈良時代の言い方を江戸時代になって光格天皇の頃から「復活」したもの。

>だいたい、徳川時代の人たちは天皇なんて知らなかったとか。

あほか。そんなわけないだろ。
お前は江戸の庶民文化を知らないのか? リア厨?

656 :日出づる処の名無し:03/05/28 01:39 ID:4IvMKyxs
>>645
>天皇と書いて「すめらのみこと」と言いますが
>意味はどこからきているのでしょうか。

「すめらみこと」だ。「の」は入れるな。

「すめらみこと」は「統治者としての天命ある方」の意味。

「すめろぎの〜」の意味(「すめろぎ」の形容詞形)
「すめろぎ」は統一者。(語根は「すむ(統む・澄む)」)
本来の原始的な意味では、どんな集団にもいる自然と取り仕切る元締のようなものを
一般的に「すめろぎ」といったのだろうが、
後世には、天皇だけを特別に「すめろぎ」というようになったものと思われる。

>あと、昔は天皇のことを「ミカド」と読んでいましたが
>これも意味はどこからきているのでしょうか?

ミカドというのは「御門」。
陛下御自身をさしていうのは恐れ多いから、皇居のそのまた入り口をさして
「御門(みかど)」と申し上げる。
これは陛下御自身だけでなくその取り巻きや機構組織をも含むので
ミカドといえば「帝」だけでなく、むしろ「朝廷」とか「王朝」の意味もある。

657 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/28 01:40 ID:mw3WKFdr
>>643
>だいたい、徳川時代の人たちは天皇なんて知らなかったとか。

これは逆にありえないと言えるでしょう。

江戸時代に書かれた膨大な量の文書記録の内容において、
まずどの資料を見ても元号が使われております。
将軍がどれだけ権力をもっていても、元号を司っていたのは天皇でありました。
その元号がどのように決められるか、最低でも異常に高い識字率と
豊富な教養を備えていた江戸の庶民が知らなかったはずがありません。

江戸の文物は、参勤交代によって諸国の城下町に伝えられ、
そこからそれぞれの地方へ伝播していきます。
もちろん、当時の言い方で言う「天子さま」のことを
普段から意識していたはずは、今の僕らと同様にないでしょうが、
村の学者や古老のレベルならば、村の鎮守の延長線上に
知識として持っていたと思ってよいのではないでしょうか。

本居宣長らによって国学が盛んになって以降なら、多くの人が
天皇の存在とその当時なりの意義を知っていたと思ってほぼ間違いないでしょう。

658 :日出づる処の名無し:03/05/28 01:55 ID:GM+pLuXk
>643
>「天皇」っていう名称になったのは、たかが明治になってから
>なんだってネ。

そりゃ日教組教師のまきちらしてるデマ。
「天皇」呼称が制定されたのは、天武天皇が即位した後。672年だったか。
確かにそれ以前の「天皇」は追諡だけどね。

>だいたい、徳川時代の人たちは天皇なんて知らなかったとか。

それも日教組のデマ。
「なんとか兵衛」や「なんとか衛門」みたいな名前の由来はなんだか知ってる?

659 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/05/28 02:00 ID:1htLDn+P
>>653
そういや古事記の前文には、持統天皇が「皇帝陛下」なんて呼ばれてましたね。
と、言う事は江戸時代まで定まった呼び名が無かったという事なのかなぁ?

関係ないけど、俺一昨年に北朝鮮いったんだ。
開城ででかい釣鐘を見せられた。
で、色々文字が刻んであったのだが一際大きく
『皇帝陛下万歳』『国王陛下千歳』
なんてかんじの文言が書いてあった。
時代的に言って「皇帝」は明の皇帝のことか?とガイドに質問したら、一時期実際に李氏の王を皇帝と呼んでいた時期があるそうだ。
ならあわせて書いたりはしないだろうと思ったが、そこまでは突っ込む気になれなかった。
で、帰国後韓国から来ている留学生にその点について問いただしてみたら、そう教わったんだと。
つまり、韓国教育の電波は、実は北並に強いということに、、、、

660 :日出づる処の名無し:03/05/28 02:19 ID:qRUELGbs
「大韓帝國(1895-1910)」時代は、李氏の王は皇帝だったのよ。

661 :日出づる処の名無し:03/05/28 02:20 ID:GM+pLuXk
>>659
へえ。「皇帝」と呼んでいたなら「国王」を併記するのは不敬だよね。
漢字教育を廃止するとそういうこともわからなくなるのかね。

>李氏の王を皇帝と呼んでいた時期

「大韓帝国」以外にもそんな時代あったの?

662 :日出づる処の名無し:03/05/28 02:22 ID:uwP5U6kA
>>643
くどいな。

うんざりさせるのが楽しい、って言う釣りなんだろうけど・・・・

663 :日出づる処の名無し:03/05/28 02:25 ID:leDWgZsJ
>>661
大韓帝国のことだろ。それ以外には無い。あったのなら日本が半島の面倒を見る羽目になるようなことも
一度関わったが運の尽きで、戦後も散々たかられるようなこともなかっただろうさ、、、

664 :日出づる処の名無し:03/05/28 02:25 ID:OBXCMuHh
>「なんとか兵衛」や「なんとか衛門」みたいな名前の由来はなんだか知ってる?

おせーてください。


665 :日出づる処の名無し:03/05/28 02:26 ID:uwP5U6kA
>>655
リア厨じゃなくて不逞鮮人だと思う

666 :878:03/05/28 02:28 ID:SAYQAaN2
>>651
美少女の皇帝???
ゴザ16世の娘”アザリン”しか知らない・・・

名実共に女性皇帝と言うのは周の武則天が紅一点のみ。則天武后

667 :878:03/05/28 02:34 ID:SAYQAaN2
戦前は『仁』と言う文字を名前に使うのは、
不敬にあたるので国民が使用するのは控えていました。

668 :878:03/05/28 02:38 ID:SAYQAaN2

関係ないけど

国の同義語で國と言う字があるがこれは武則天によって作られました。

669 :日出づる処の名無し:03/05/28 02:40 ID:leDWgZsJ
>>668
同義語、、、ただの旧字体だと思ってたんだが、そうでもないの?

670 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/05/28 02:41 ID:6rWo8bQS
>>659
>、言う事は江戸時代まで定まった呼び名が無かったという事なのかなぁ?
「天皇」、「皇帝」、「天子」が律令では正式な称号とされていますね。

>『皇帝陛下万歳』『国王陛下千歳』
>なんてかんじの文言が書いてあった。
李朝時代のものなんですか?
不思議ですね。釣鐘は鋳物だから追刻するってわけにもいかないでしょうし・・・

671 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/05/28 02:46 ID:6rWo8bQS
>>668
それは「圀」では?
黄門様のお名前くらいでしか見たことがありませんが。

>>664
百官名というやつです。
「兵衛(ひょうえ)」「右衛門(うえもん)」「左衛門(さえもん)」
などは朝廷の武官職に因むものです。
これらは格式ある名前で、村役人などの上層の百姓しか
付けることが許されなかったと言われます。


672 :日出づる処の名無し:03/05/28 02:51 ID:OBXCMuHh
>>671
へぇー!
じゃあ、ドラえもんは格式ある名前なんだ…。

673 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/05/28 03:03 ID:6rWo8bQS
>>651
李朝大越国(ベトナム)の最後の皇帝は昭皇という七歳の女の子だったそうです。
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/terrarium/history/vietnam/viethis07.html

>>672
さようで。

674 :日出づる処の名無し:03/05/28 03:27 ID:uwP5U6kA
>>672
21えもん つうのもあったっけな。

675 :日出づる処の名無し:03/05/28 05:41 ID:Ecjs1dG1
>>664,>>671
律令時代には徴兵制みたいなものがあった。
全国から交代で上京して、大内裏(皇居+官庁街)を守った。
そいつらは、田舎に帰ってから、
ちょうど戦争帰りの連中が「漏れはシベリアだ」とか「南洋だ」とか言い合うように
自分の配属先を「左衛門府だ」とか「漏れは右兵衛府」とか自慢したり懐かしがったりした。
それが各自の通称として定着したのが始まりと、江戸時代の国学者は考えていた。
「なんとか衛門」とか「なんとか兵衛」とかいうのは、
万葉に詠われた「防人」や「醜の御盾」や「名に負う伴」にも通ずる
実に名誉ある誇り高い名乗りなのだ。

676 :日出づる処の名無し:03/05/28 07:14 ID:lA0zw7Ol
オーストリア帝国の
マリア・テレジアも女帝でしたな。

677 :日出づる処の名無し:03/05/28 07:27 ID:DhNwsPQn
>それは「圀」では?

則天文字というやつですね。
確か、50個くらいあったんだっけ?
そーいや、この人は女性皇帝か……。美少女ではないが。

678 ::03/05/28 07:38 ID:m+N8NCt0
美少女でなくては萌えられん!!

679 :日出づる処の名無し:03/05/28 07:43 ID:DhNwsPQn
>マリア・テレジアも女帝でしたな。

いや、あの人は慣習として「女帝」と呼ばれているけど、国際政治的は最後まで
認められなかった。(フリードリヒ大王が継承にいちゃもんつけてシュレーデン地方
をむりやり割譲させた)神聖ローマ皇帝位に旦那がつき、そのあとのオーストリア
帝国の初代皇帝フランツ1世となったから、その辺のことが分かってる人たちは
彼女も「女帝」と呼んでいる。
大体、この辺は彼女の父親、カール6世が大陸中央で普遍的に採られていたセリカ法
に対して、自分の娘マリア・テレジアによる継承を認めてもらうために長子継承法を
ごり押ししたのが原因。
そんななか、23歳の彼女が自ら馬を駆ってハンガリー議会に乗り込み、自らへの支持
を訴えるくだりが萌えポイントか?
あああ、皇家の子女というのは、洋の東西を問わず心をひきつけてやまないです。
スレ違い、失礼。

680 :日出づる処の名無し:03/05/28 07:46 ID:MGntf7X7
疑問。

足利義満は「日本国王」と呼ばれたんですよね。
これはどういうこと?天皇の存在を他の国は知ってたの?

681 :日出づる処の名無し:03/05/28 09:03 ID:sM6ZlaPB
「天皇」は中国思想の影響による称号である。唐の高宗(在位650〜683)
のマネである。

7世紀後半までは、大和政権の王族の族長は大王(おおきみ)と呼ばれて
いた。また「すめらみこと」とも(阪下圭八によれば、おおきみは天皇
に限らず特に尊敬をこめた代名詞、すめらみことは天皇のみをさす尊称
で、天皇の和訓というより、天皇号成立以前からあった語という)。

それが「天皇」に変化したのは、天武朝(673〜686)の頃と言われてい
る。物的証拠としては、1998年に飛鳥池遺跡(明日香村)で見つかった
木簡(もっかん)がある。「天皇」の文字のある木簡と、「丁丑年」(6
77年の干支)と書かれた木簡が、同じ場所から出土した。これが「天
皇」の日本最古の文字資料である。それ以前の、7世紀初頭の仏像光
背銘や「日本書紀」(720年)の記事に天皇号がみえるのは、後世の追
記や書き換えとする説が現在有力である。

682 :日出づる処の名無し:03/05/28 09:05 ID:sM6ZlaPB
中国の伝説上の帝王に、天皇氏・地皇氏・人皇氏がある。また、
道教(中国の土着宗教。多神教である。「老子」「荘子」を教典
とし、老子をまつるが、本来、老荘と道教の間に直接のつながり
はない)で、北極星を神になぞらえ、天皇といった。

唐の第3代皇帝、高宗が天皇を自称し、これが日本(当時は倭)に
伝わって天皇号になったという。663年、白村江の戦で日本(天智
天皇)は唐の水軍に破れた。国防強化が急がれ、遷都(近江大津宮、
667年)や政治改革につながった。混乱は壬申の乱(672年)に発展
し、勝利した大海人(おおあま)皇子は即位して天武天皇となった。
その天武帝による中央集権体制の強化の過程で、「天皇」や「日
本」の称号は成立したらしい。こうして、大和政権は律令国家へ
移行していったのである。

683 :日出づる処の名無し:03/05/28 09:09 ID:sM6ZlaPB
中国の皇帝に遠慮して「日本皇帝」は名乗れなかったのだとか、
いや、そこでうまく逆転勝利したのだ、北半球不動の中心であ
り天の神である北極星の別名「天皇」という中国語を採用した
のだから……とか、様々な分析がある。
>>680
>足利義満は「日本国王」と呼ばれたんですよね。
>これはどういうこと?
義満は、朝廷権力を幕府に吸収し、南北両朝を合一させ、
やがて自らは法王並み、妻の日野康子は天皇の母並み、
息子の義嗣には親王並みの待遇を与えた。そして、明から
日本の最高権力者と認めてもらい、少なくとも名目上は中
国の冊封体制下に入った。実質的には日明貿易(勘合貿易)
の利益が目当てだったのでもあろう。
明の皇帝は日本を冊封するに当たり、天皇などという、天の
神なのか地上の王なのか分からない幽霊みたいな号は認めな
かった。王は皇帝より格下なので、義満は日本国王になった。

684 :日出づる処の名無し:03/05/28 09:17 ID:JycoMQ1J
エカテリーナ二世をお忘れですよ。

685 :日出づる処の名無し:03/05/28 09:19 ID:ew69Y3UK
義満は天皇になりたかった、なろうとしたとも言われている。

686 :山崎渉:03/05/28 09:55 ID:FST0fOz1
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

687 :日出づる処の名無し:03/05/28 10:36 ID:365DpHy6
皇室まんせ

688 :日出づる処の名無し:03/05/28 10:58 ID:KWSn/1aM
沖縄のある離島に神武天皇が産湯に使ったとされる
湧き水があります。もっとも天皇沖縄起源説など
いつも封印されていますが。

689 :日出づる処の名無し:03/05/28 11:29 ID:+zKr9VT1
江戸時代の庶民は天皇を知らなかったって話はよく出てきますが・・・・
一度、「お伊勢参り」というのがどれほどのものであったか、調べてみましょう。
伊勢神宮が、どういう神社か知ってますよね?

690 :鍾馗 ◆L0IIxClVlw :03/05/28 12:02 ID:SYUp6zS2
ちょっと田舎自慢も混じってますが(w
漏れの故郷に「三苫(みとま)」という地名がある。

由来は、神功皇后西進の際に香椎大宮司の三苫氏の祖である烏賊津臣命が、
海神に航海の無事を祈って、船の苫3つを海中に投じ、この3つの苫が
漂着した三苫という名前になるんだが、地域の名前の由来は皇室との縁を
記念して付けられ名前も多い。
地名にするのは誇る事だったり、事を伝えるためだったりする訳だし由緒ある
地名を戴いてる地域の住民は以外と皇室を身近に感じてたりするの鴨
(漏れが福岡出身だからそう感じてるだけか?)

あっ、でも皇室とは関係ない故事が由来の地名もあるな・・・自己破綻した(w

691 :日出づる処の名無し:03/05/28 12:20 ID:2w0fQ8p9
女皇帝話、ビザンツ女帝イレーネがまだ出てきていないね。
同時代人(カール大帝、ハールーン・アッラシード)は超有名人なのに。
知られていないのかな?

692 :日出づる処の名無し:03/05/28 12:21 ID:3ZCXqvdH
皇族擁護派=チョン

693 :日出づる処の名無し:03/05/28 13:32 ID:aJQaPK/t
>692
皇室廃止論者=在日&水平論者=同和

694 :日出づる処の名無し:03/05/28 13:38 ID:sHW0gpYJ
673のサイトで大東亜戦争中に日本が越南から米を奪ったから200万人が死したなんて書いてありますが、アレは法螺じゃなかったっけ?
法螺だっていうソースを知っている方がいたらお願いします。

695 :878:03/05/28 13:44 ID:R71MZ6F1
671
676
補足thanks!

個人的には美少女帝より、女王様の方が萌ぇ。

696 :日出づる処の名無し:03/05/28 13:59 ID:pVWrmboG
>>652
トロフィーまで貰っているのなら大会だったようですね。
大会名は分かりますか。大会名も分からないのにトロフィーの有無が分かる
ことは有り得ませんから、何卒逃げずに無知な私に答えて下さい。

697 :日出づる処の名無し:03/05/28 14:01 ID:BBI95vz+
>>649
>>ロマノフ朝の末裔(というか、それこそギャグのネタになるほど遠い親戚)が今パリ辺りに住んでいるらしい。

これって誰のことだろう。現ロマノフ家当主ゲオルグ(24歳くらい)は
それほど離れてるわけではないんだよね。別に候補がいるのかな。
ttp://www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Russia/Romanov.htm



あと「世界王室最新マップ」によれば、イギリス王室からアンドリュー王子を
招聘するという冗談のようなプランもあるらしい。

ロシア皇室と英国王室とのつながりは、ニコライ二世とジョージ五世(現女王の祖父)が
従兄弟同士にあたるというもの。

ニコライ二世を処刑したソ連とイギリスは交流がなかったが、ソ連解体後に
エリザベス二世がモスクワを訪問し、交流が再開した。

698 :日出づる処の名無し:03/05/28 14:04 ID:pVWrmboG
>>681
「天皇」の文字をアマテラスミコトに当てはめただけだろ。

699 :日出づる処の名無し:03/05/28 14:19 ID:sHW0gpYJ
ゲオルク・フォン(フォンつくだろ?)・ホーエンツォルレン
ってプロイセンの一族でもあるのか?

700 :日出づる処の名無し:03/05/28 14:34 ID:BBI95vz+
>>699
ゲオルグの父方の祖父がドイツ皇子らしい。

701 :日出づる処の名無し:03/05/28 14:34 ID:SWnWeaDc
>>698
頭の弱いヤツハッケーン
こんな蛆虫の手にかかれば、日本の歴史も薄っぺらー
少しは文献を読んで出直して来いー猿

アマテラスは天照じゃー頭の不自由な厨よ

702 :コピペ:03/05/28 14:37 ID:MGntf7X7
自称・「沖縄の右翼」の不敬投稿 投稿者:サーファー  投稿日: 5月28日(水)10時37分43秒

失礼します。
かの「ひのきみ板」に自称・「沖縄右翼」が現れ、「オレは、天皇をシカト
するウヨだ」と自信たっぷりなのですが、この「たいし」という人物が吹聴する
ような事実関係はあるのでしょうか。

(かの板では、オマエも「地球市民やんけ」と突っ込まれてはいますが、ウヨの名を汚す
ニセとしては放置できませんな)

(以下、「たいし」投稿)

拝啓 万花咲き乱れる今日この頃わたくしを、引き合いに出して頂き(略)

わたくしは、日の丸・君が代賛成だけど、
皇族関係は、シカトをする。
別に皇族関係の日を、公休日にもしないでいいんだ
だって、わたくしはウチナァンチュだもん
異民族(侵略者または迫害者)の存在を、崇拝しておりませんし
テレビでも皇族関係は見向きもしない
そこが、通常の右翼のお方とは、大きな一線をかくしております

703 :コピペ:03/05/28 14:37 ID:MGntf7X7
追伸:昭和天皇は、沖縄県民を先の大戦で全滅しないことで、
忘恩の民とおっしゃり、沖縄県及び尖閣諸島をアメリカ合衆国の占領下に
売り飛ばし、自分の身の安全を図った
売り飛ばされた沖縄は、戦後27年もアメリカ合衆国の軍事政権下に置かれました。
わたくしは、崇拝する(理想の人として尊ぶ)なんて、できないのさ
今後も、皇族関係の祝日は、働いて休まない方向でいきます

    ↓「たいし」のHP

編集済
http://members.goo.ne.jp/home/mitexa2002

704 ::03/05/28 14:39 ID:MGntf7X7
なんかとんでもないことを信じておられるようで
誰か彼を導いてやってくだせえ

705 :日出づる処の名無し:03/05/28 14:51 ID:EkLqGyNW
>>698
天皇の名が中国の影響なのが嫌なのか?
漏れもそう思う部分があるから気持ちはわかるが、事実は事実として受け止めようぜ。

ヨーロッパの皇帝達の名だってローマの影響だし、現在の中国の国名だって
「人民」「共和国」は日本が作った言葉だ。
国はそれぞれ影響を与え合っているんだから、天皇の名が中国の影響だからって
恥じることではない。

真実の歴史が嫌だから歴史を捏造したり、中国の影響を受けた事実が嫌だから
漢字を捨て去ったチョンのようなアホを我々がすることはない。

706 :日出づる処の名無し:03/05/28 15:18 ID:5NtppbTf
>697
> これって誰のことだろう。現ロマノフ家当主ゲオルグ(24歳くらい)は
> それほど離れてるわけではないんだよね。別に候補がいるのかな。

確かゲオルグと母親のマリア・ロマノワがパリに住んでるって聞いたのでこの人の事かと
思ったんだけど…。ロシア革命の際、生き延びた貴族たちはほとんどが西欧諸国に
亡命したのだから別にロシア皇室の末裔がパリにいたっておかしくはない。

もっとも現在も残っているロシア皇室の血統は他にもあるから、(ゲオルグの祖である
アレクサンドル2世の1代前にあたるニコライ1世から派生した傍系も現存)>649さんが
仰ったのはその人たちのことかも。

詳しい事はこちらを参照のこと。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/index.html

707 :日出づる処の名無し:03/05/28 15:25 ID:EkLqGyNW
>>702
「ひのきみ板」ってどこ?
「たいし」のHPには行ってみたけど、コピペの内容のことは書いてないなあ。

「陛下を尊ぶのは、われら日本国民として、当然のことなるぞ」
という書き込みに対して
「当然ではないです」
とレスはしてるが、これはまあ、確かに当然ではないし。

708 :日出づる処の名無し:03/05/28 15:30 ID:pVWrmboG
>>701 >>705
スメラミコトだったね。恥ずかしい所を突っ込むのも恥ずかしいから
ほとんどの人にはシカトされたらしい。

私はスメラミコト派でここのスレの多くは中国と対等だという天皇の
称号に満足しているらしいが、私はそうではないというだけだ。

明治天皇もアカルクオサメルスメラミコトだと言っておきたいと
私の脳内では主張しておきたい。



709 :878:03/05/28 15:43 ID:5b8py3C2
大公望がいっぱい出て来ました。

710 :日出づる処の名無し:03/05/28 15:52 ID:iOQgFu4j
http://www.pure-gold.jp/kouyaku/

711 :日出づる処の名無し:03/05/28 16:00 ID:iPZ92312
釣れますか などと 斉王そばによりsage

712 :878:03/05/28 16:17 ID:lGJTJPuB
711
それ周公ですよ。

713 :日出づる処の名無し:03/05/28 16:34 ID:TG7o3XfS
>>711,712
それ文王ですよ。
ttp://www.google.com/search?q=%92%DE%82%EA%82%DC%82%B7%82%A9%81@%82%C8%82%C7%82%C6%81@%95%B6%89%A4%82%BB%82%CE%82%C9%82%E6%82%E8&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=lang_ja

714 :日出づる処の名無し:03/05/28 16:40 ID:TWef8M8/
>>681-682
古代史や考古学は、あんま詳しくないんですが。

三角縁神獣鏡には「天王日月」という銘文が掘られてます。
記されている年代も、景初3年(239)、正始元年(240)など、
非常に古いモノです。
三角縁神獣鏡が国産だとしたら(輸入説もある)、
この「天王」銘と、後世の「天皇」号は
関係あるんじゃないか? ってな話を読んだことがあります。


715 :878:03/05/28 17:16 ID:lGJTJPuB
毎回、恥かきまくり。

ショボーン。

716 :609:03/05/28 17:27 ID:XhigIzMt
>>609
のは、アメリカの新聞に元彼の手記が載った、とか聞いたんで・・。
迷惑かけました。すんません。

717 :日出づる処の名無し:03/05/28 18:03 ID:MGntf7X7
>>707
ぐぐってみれ

718 :日出づる処の名無し:03/05/28 19:16 ID:TQYyTVzX
すいません。某書で天皇の語源は、道教の最高神である
北極星の別名「天皇大帝」であると書いてあったのですが、
その辺の真偽はどうなんでしょう。
詳しい方いらっしゃいますか?

719 :日出づる処の名無し:03/05/28 20:15 ID:qGsi/SUF
すめかみ【皇神】
天皇の祖先や、天皇の敬称。

すめみま【皇孫・皇御孫】
天照大神の孫である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)。

すめら【皇】
皇室の先祖の神々や天皇に関する言葉の上に付けて尊敬の意を表す。「すべら」とも。

すめらぎ【天皇】→すめろき

すめろき【皇・天皇】
天下を統治する君。天皇。「天の下知らしめしけむ皇の神の尊(みこと)」<万葉集> 「すべらき」「すめらぎ」とも。
現在の天皇を「おほきみ」と言うのに対し、「すめろき」「すべらき」は、皇祖である天皇、または、
後々までも続いていく皇統そのものを言うことが多い。「すめ」は「すぶ(統ぶ)」と同語源。



720 :日出づる処の名無し:03/05/28 20:17 ID:mktEqqU4
>>633>>陸奥守吉行殿>>649
俺のじいちゃんもシベリア帰りでつ。
工兵だったそうですが武勇談の類は聞いたことがありませんな。
ただシベリアから帰ってきたときに検疫所?みたいなところで全裸にされて
ナニをひっぱられた(性病の検査だったそうな)とか無事家に帰りついたら
近所中で大騒ぎされたとかいう話なら聞いたことがあります。
そんなじいちゃんは今は(´∀`)マターリと老後の生活をすごしておりまつ。

遅レススマソ

721 :日出づる処の名無し:03/05/28 20:35 ID:YG00H/VE
>647
ありがとう。近所の書店で探してみます。
でもビデオは無いのか、無念。

722 :日出づる処の名無し:03/05/28 21:16 ID:1ngRD20T
>>721
ちなみに『天皇の料理番』には
連続ドラマで放映された堺正章主演のものと
単発ドラマで放映された高島政伸主演のものがある。
どちらもTBS系。

723 :日出づる処の名無し:03/05/28 23:21 ID:YCcRW0iD
「天皇の料理番」の話が出たので書き込ませてください。
子供の頃マチャアキが好きで見てたんだけど(アイスクリームのてんぷらや
OPのまあるいポテトフライに憧れてました)
子供心に駆け出しのころのマチャアキが叱られたりするのが辛かったのですが
今でも忘れられないエピソードが。(子供の記憶なので細部違っていたらすみません)
確かどこかの国のお偉いさんを招いての晩餐会で
マチャアキが鳥(?)のローストの紐を解くのを一つ忘れて出してしまうんです。
しかもそれが天皇陛下のお席に。とんでもないことになってしまったと
後で御前にお詫びにあがるマチャアキに陛下が一言。
「私ので良かった」
もともと「へーかは大きくなる子にでてくるやぎのおいしゃさんみたいですき」
と思っていたのがますます大好きになりました。
以来、皇室の方々には素朴な気持ちではありますが思慕をよせております。
スレよごし失礼いたしました。

724 :日出づる処の名無し:03/05/28 23:26 ID:PX1FeTmB
「陛下」を付けんか。

725 :605:03/05/28 23:37 ID:n1WJ90TN
天皇陛下の野球チーム、誰も見てないの?ショボーン

726 :日出づる処の名無し:03/05/28 23:38 ID:N2hAHTd9
>>670
朝鮮語のマンセーは元々あった訳では無く、日本語の万歳を朝鮮語読みしたものだったはず。
とすれば確実に大寒帝国以降のものだと言える。

727 :日出づる処の名無し:03/05/28 23:58 ID:izOTUqFr
たしか、近世ポルトガルにも、日本の「バンザイ」が伝わって、
「騒がしい」という意味があったと、大昔に世界不思議発見でやっていた。

728 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:03 ID:aGxmuzuG
「万歳」って中国からきてるんじゃなかったっけ?


729 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:20 ID:tij9d96Y
>>718
その話聞いたことある。
古代、大陸では地皇(ちこう)、天皇(てんこう)、泰皇(たいこう)
があってその上に皇帝がいると考えられていたとか。

730 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:21 ID:mzZdqADq
>>728
中国では「千歳」と言うそうだ。中国の皇帝の魂は千年この世に留まって
国を見守るという儒教の思想から来ているらしい。それで皇帝を仰ぐ時の
かけ声に「千歳!」と言うようになった。
しかし日本では天皇家そのものが千年以上続いているので万歳になった。

関係ないが、明治になって中国系の移民ばかりが集中的に屯田兵として
送り込まれたのが北海道の千歳市。地名にした経緯は定かではないが、
彼らは悲壮というよりも期待のあった現れが地名に出たという見方も
できる。

というのはとっさに思いついただけの全部ウソ。ごめん。

731 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:30 ID:W8fVx/VU
>>728
俺もそう聞いた。
陛下を讃える言葉を日本政府が探していて、中国の古い書物から引用したと。
そして読み方をどうするか(中国では時代とともに変化する)を話しあって
「ばん・ざい」の組み合わせが一番響きが良いので採用したとか。
中国で先に一般に普及していたかは知らないけれど。

732 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/05/29 00:31 ID:Q9LbTYAS
>>728
確か、元々中国で「末永く有りますように」との意味を持つ祈りの言葉だったと思う。
ついでに言うと、昔中国では皇帝を「万歳爺」、皇太子を「千歳爺」と呼んでました。
漏れのハンドルネームはそこから来てまつ。

733 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:36 ID:TFKU9SnY
千歳って、ちとせって叫ぶのか?
万歳がまんさい→濁点がついて→ばんざい

当時の品の言葉ではなんていったのかな?

734 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/05/29 00:38 ID:Q9LbTYAS
追加
北京の天安門には「中華人民共和国万歳」との文字が書かれています。
最も、「人民」も「共和国」も和製漢語なので、果たして「万歳」を絶叫用語として最初に採用したのはどっちだがは分かりません。

故宮は、まるで蛮族が古い高貴な城を占領して旗をかかげた直後のような気がして不調和だったなー。


735 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:40 ID:TFKU9SnY
ばんざーい、って言葉に関連して。
スレ違いかもしれないが。
ロスケが言う言葉でウラーってのを思い出した。

それと、肉の万世ってマンセーから来たの?

736 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:41 ID:KN/3yHoH
>>725
漏れも見たよ。


737 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:46 ID:mzZdqADq
>>735
肉の万世は「万世橋」横にあるからです。
社長さんに聞いたことがあるんですが、昔は普通に他の秋葉原のお店と
同じく電気屋さんを営んでいたんだそうですが、そんな競争の激しいこと
をやるよりも秋葉原で肉屋をやった方がいいだろうと言うことでやったら
ヒットしたんだそうです。

738 :878:03/05/29 00:46 ID:Hz19ESYx
千秋万歳と言う言葉がありますよ。
ずばり死ぬときの事を言うんだそうです。
1000回の秋
秋を千回迎えたら普通は死ぬはなー

死という不吉な言葉を口に出さずにその意味を遠回しに表す宮廷用語ですじゃ。


陛下、千秋万歳の後、後嗣は誰に・・・
と言う感じで使う。


739 :日出づる処の名無し:03/05/29 01:37 ID:9AaT048d
>「万歳」を絶叫用語として最初に採用したのはどっちだがは

日本なんじゃないかな。
マンセーが日本のバンザイからきているというのは、ハン板の在日と思われる人が言ってた。

740 :878:03/05/29 01:50 ID:Hz19ESYx
恥をかくことを恐れずに書くと・・・


始皇帝名称の由来

古の三皇五帝に因みこの名を付けた
三皇とは、天皇、地皇、泰皇。(人皇)が入る場合もある
五皇 神農、黄帝、尭、舜、後一人は思い出せない。

楚、斉、魏、趙、韓、燕などを滅ぼし、天下を統一し、それまでの『王』と言う称号に不足を感じた秦王政は、
文官に新しい称号を考えるように下問した。
文官は天皇、地皇、泰皇の名を挙げ、その中で泰皇が最も尊いので泰皇に為されるように秦王政に上言した。
その問いに秦王政は泰皇は以前よりあった名前で我は新しい名前を求める。・・・と
徳は三皇を越え、功は五帝を凌ぎ、三皇の皇と五帝の帝を合わせ新しい我の称号を『皇帝』とすると宣言した。
そして我より皇帝の称号をはじめ、我を最初として二世三世と伝えよ〜
みたいな感じが中華皇帝の称号の始まりだったと思う。

と最初に余談を書き込み。

道教の最高位が天皇とは知らないのですが、天皇の名称を使用したのは唐の三代目の皇帝高宗。
唐の国姓は『李』、道教の始祖『老子』と我々は(李氏達が)連なると考えていたようです。
但し、万事控えめな高宗が自らの地位を神格化しようと『天皇』の称号を使用したとは考えにくく、
皇后の武則天率先して天后と称し、皇后の地位を限りなく皇帝の地位に近づけたような記述もあります。
その後の唐の簒奪の布石かも知れません。


因みに老子ですが

『社しょくを重きとなし君を軽んじる。』と、素晴らしい教えがあります。
自らこれを実行している天皇家に驚愕を覚えます。

741 :日出づる処の名無し:03/05/29 01:52 ID:ua734rxK
          `、.、              __,,,,_
             `、.、          /´      ̄`ヽ,
               `、.、       / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
                 `、.、      i  /´       リ}
                   `、.、    |   〉.   -‐   '''ー {!
                      `、.  .|   |   ‐ー  くー |
             、ヽ、       ` 、.ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
             ミ、 ヽ      .`,`.,_」     ト‐=‐ァ' !
              ミ、 `v── 、_. ゝ i、   ` `二´' 丿
                ゛r           r|、` '' ー--‐´
               /        ∠二=j  `i、-└--、
              /        /  /  rヾ、ヽ | || ヽ
              i  / ̄`┬┬-ヽ    .j`─--─ 'ヽ__ヽ
              j  i    | |  |  / ̄|..| ̄=┐| |、 ヽ
             ノ ノ    | |  |  i   | |I犬 j.i | ヾ  ヽ
            (_,_,_,)   (_,_,_,) /  /    t└--」 i  ヾ  ヽ
                      (_,_,_,)          (_,_,_,) 


742 : ◆UKCPxohgQI :03/05/29 01:59 ID:p8WM+dqQ
ちなみにドイツ語で
”皇帝陛下万歳!”にあたるのは、
”Lang lebe Kaiser!”
直訳すると、”皇帝陛下が長生きせんことを!”

「万歳」って本来の意味を意識して使うことがあんまりなく(選挙に当選したら使ってみたり)、
何かいいことがあったときに、みんなで喜ぶ時に使う感じになっちゃったけど、
一度でいいから、陛下が見下ろす群衆の中の一人として、本来の意味を噛み締めながら、
「万歳!」と叫んでみたいものですな・・・


743 :日出づる処の名無し:03/05/29 02:09 ID:7yDZmphx
>>730
> 北海道の千歳市。地名にした経緯は定かではないが、
もともと千歳市周辺をアイヌ語でシコツといった。
しかし、シコツは死骨に通じて縁起が悪いということで
千歳(=鶴)という縁起のいい地名に変更された。
シコツの名は支笏湖というかたちで残っている。


744 :878:03/05/29 02:11 ID:Hz19ESYx
斜め読みされそうな文章で、悪い意味に取られると嫌なので・・・

社しょくとは、国の営みとか、人々の生活とかそう言う意味です。
君を軽んじると言うのは、不敬の意味ではなくて、人々の営みのそれに比べたら、
君の方が軽いと言う意味です。

斉の名宰相安嬰や混乱時代のひょうどう、坂本龍馬もこれに近い動きをしていたと思います。



745 :日出づる処の名無し:03/05/29 02:19 ID:xRS6yI0f
なんか最初「豊和」だったかを使おうと思ったけど
やってみると「ほうわーほうわー」→「あほーあほー」
に聞こえてしまうので「万歳」にしたとかいうエピソードがなかったっけか?

記憶曖昧だが。

746 :日出づる処の名無し:03/05/29 02:37 ID:xnYo/Ydb
遅レスだがエチオピアのハイレセラシエ1世の前帝も女で、ザウデツ女帝。



747 :斬韓剣:03/05/29 02:47 ID:5n3lYsYC
>>740
残りの一人は「禹」かと

748 :陸奥守吉行:03/05/29 03:11 ID:f0Uj3qbr
>>744
同意
私を捨て公に尽くすヒトが昔からこの国には多かったと思います。(たまにやりすぎて過激なやつもいましたが)
圧制をしいた天皇は思いつかないし 坂本竜馬なんかホントそうだと思います。


ちなみに漏れのHNは彼の佩刀に由来します。
土方の兼定とも迷ったんですけどね。


749 : ◆PEviLRloVE :03/05/29 03:17 ID:4SRKDSbb
さっきまで↓読んでてひらめいた。
皇室がある国はカッコイイ 第五代 孝昭朝
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/

日本国の方針
 今回の訪日で陛下に無礼をはたらいたら、切る。


750 : ◆PEviLRloVE :03/05/29 03:17 ID:4SRKDSbb
ごめん、誤爆した。

751 :陸奥守吉行:03/05/29 03:21 ID:f0Uj3qbr
>>749
飯嶋スレだなw


752 :日出づる処の名無し:03/05/29 04:42 ID:HSEkvOcj
それから1年後の来月、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が日本を訪問する。
同大統領が東京入りする6日、顯忠日(ヒョンチュンイル=愛国戦没者を
追悼するための記念日)の夕方に予定された、天皇陛下が主催する
晩さん行事をめぐり議論が広がっている。韓国民が選んだ大統領が、
顯忠日に天皇陛下に会い、祝杯をあげる姿を想像したくない、あまりにも
屈従的で恥辱的だという、批判の声が相次いでいる。

http://japanese.joins.com/html/2003/0527/20030527183544100.html

あの中央日報が「天皇陛下」と表記。
やればできるじゃんか。
でも来るな!

753 :日出づる処の名無し:03/05/29 04:52 ID:d/83NKji
両方を読んでいるものは多かろう。
先方は流れが速くてつらいがねw

754 :日出づる処の名無し:03/05/29 04:53 ID:LnrS8KxP
>>752
ハングル表記の方は如何だったのかと思うのです。
私ハングル読めませんので。

755 :日出づる処の名無し:03/05/29 05:53 ID:zez7d7I7
>>752
いやなら来なくて良いよ。

756 :日出づる処の名無し:03/05/29 08:46 ID:wI1LN55m
>>754
ほかの記事で日王呼ばわりしてる箇所があるから、ここは本当に
「天皇陛下」の意味のハングルが書かれている、と推測される、、、

757 :日出づる処の名無し:03/05/29 09:37 ID:ngEDZeDw
>>740
三皇五帝には諸説ありまつ。
ttp://member.nifty.ne.jp/kyousen/china/3k5t/

758 :日出づる処の名無し:03/05/29 09:42 ID:iFNCczGd
>>752
>半世紀前までも侵略国と被侵略国の関係にあった両国
この時点で電波全開。
嫌なら来るな。

759 :日出づる処の名無し:03/05/29 10:15 ID:GXvA5Vrz
>>742
新年か天皇誕生日の一般参賀に行けばできるんじゃないかな?
テレビでよく万歳三唱してるところが流れてる気がする。



760 :日出づる処の名無し:03/05/29 11:14 ID:W3hPLRMt
>>759
天皇制支持者は首をくくって死ね。

761 : :03/05/29 11:23 ID:uC6bBxyX
>>760
ははは!
ば〜か

762 :某スレ兄さん ◆Bo23yMkmkg :03/05/29 12:00 ID:16je/1wz
超遅レスですが・・・
>>518
私の>>514の意味は、後の方でどなたか複数の方が仰ってましたが、名前が挙がって
る人はどれも国家元首なので、肩書き同士を比べても意味がないという意味です。

後でどなたかが仰ってましたが、ですから天皇と大統領をその称号だけで比べるのも
意味がありません。両方とも国家元首です。国家元首同士の格というのは、称号や
肩書きだけで決まるものではありませんから、比べても無意味だと申し上げたかった
わけです。誤解を招く表現ですみません。

同格の国家元首の場合、例えば日本国天皇と英国国王の場合には、確か即位順で席次
が決まるはずです。ですから、昭和帝とエリザベス女王の場合だと、昭和帝が上座に
なりますが、今上帝とエリザベス女王の場合は、エリザベス女王が上座になる筈です。


763 :日出づる処の名無し:03/05/29 13:30 ID:FTDZhhpw
>>760
天皇制っていうわけのわからん造語を使うのではなく立憲君主制として
議論するといいですよ。あなたの意見もいつかきっと日の目を見るかも
知れないと思っているんでしょうからバカの1つ覚えのように天皇制
などと国際的に通用しない言葉を言って私怨を吐き出すのは格好悪いです。

764 :鍾馗 ◆L0IIxClVlw :03/05/29 13:59 ID:ttZOjV5r
>>744
社稷(しゃしょく)の書き込みでこれを↓を思い出しますた。
権門上に傲れども 国を憂うる誠なし 財閥富を誇れども 社稷を思う心なし

もー亀レス許してけれ(w
万歳は日本で明治時代に考えられました。
それまでは弥栄(いやさか)という言葉でしたが語呂がわるいというか発音しむくい
ということで万歳になって万歳三唱の三唱にも意味があります・・・がこれは忘れちゃいました。
ただ、一番最初の万歳は三唱できず一唱だけでした。ナンデモ午が驚いたらしく・・・

765 : :03/05/29 18:49 ID:VZs42d0l
>>764
昭和維新の歌ですな。


766 :878:03/05/29 19:49 ID:sBFpCVjo
またやってしまった。(汗)

みなさまつっこみありがとうございます。

>>747
>>757
「禹」もありましたね、757氏のリンクで詳しく書いてありますね。大変参考になります。
賢君達の総称が三皇五帝と言うことでよろしいのではないかと思います。
始皇帝の文官達もこの辺のことは把握していたのだろうと思います。


またやってしまった@
ヒョウドウ×
フウドウ○
馮道は唐の滅亡後、五つの王朝が興亡し地方には十の政権がありました。
この時代に、五朝八姓十一君に仕えた人物です。しかも宰相位。
遼に使えた頃、自分の君主に
『今、仏が光臨しても民を救うことは出来ない、出来るのはあなただけです』
と唱え、遼の皇帝に民への略奪・屠殺を抑えた為に後の朱子学者や中華マンセー学者に
めいっぱい叩かれました。
死の間際に懺悔して『私の罪は中華を統一出来なかった事である』と宣った。

またやってしまったA
社ショクを重きとなし、君を軽んじる。
原形の言葉は老子でなくて孟子でした。しかも安嬰自身が唱えていた。(恥)

767 :878:03/05/29 19:51 ID:sBFpCVjo
デ、龍馬との接点はと言うと・・・

768 :日出づる処の名無し:03/05/29 20:14 ID:i7M0D2tq
立憲君主だとか言ってるカスは
要するに民主主義と君主制の排他的性質を理解出来ないクズ。
天皇制は、神社だけで勝手に拝んでる神道とはタチの悪さが桁違い。

おまけに神話の時代から、とかアホなこといって有り難がる始末。
お前らパナウェーブ研究所にでも入れて貰え。

てめえらみたいな救いがたいバカがいるから
皇族はいつか始末しなけりゃいけないんだぞボケが。

769 :日出づる処の名無し:03/05/29 20:15 ID:5Th5GQem
>>754
原文は恐らくココ。
ttp://www.joins.com/opinion/200305/27/200305271800255101100010101012.html

「東京」の漢字がある段落に、
「イルワンイ」「イルワンウル」の綴りあり。
皆さん念の為に
「チョンファン」「チョンファンペーハ」の
綴りを探してみましょう。


770 :日出づる処の名無し:03/05/29 21:12 ID:nt22iCiw
>>768
おや、こんなところにキチガイが。
岩石ハンマーあったわね。

771 :日出づる処の名無し:03/05/29 21:40 ID:TAEPcuCv
768 が キチガイなのは判るが、

それにしても 皇室がある事のカッコよさが判らない奴って
なんだろうね・・・ ロイヤルだよロイヤル。
もし、ロイヤルが無い国に生まれてしまって、
日本みたいなロイヤルがある国のことをしってしまったら、
それはもう嫉妬するしかないな、 

だって日本人って、俺達の国はロイヤルだからよー
って顔してるだろ、 いやーロイヤルの無い国にうまれなくて
ホントよかった。 英国王室を見ても自然と微笑みがでるもんな

772 :878:03/05/29 21:42 ID:43yYRy1V
>>768
『民主主義と君主制の排他的性質』

これってなぁに?


773 :878:03/05/29 21:44 ID:43yYRy1V
>>768
ご飯をよくかんで食べようね。

774 :日出づる処の名無し:03/05/29 21:49 ID:YAFq2yRc
>>771
ロイヤルじゃないインペリアル

775 : :03/05/29 21:50 ID:S0KHFGfF
768 が キチガイなのは判るが、

それにしても 皇室がある事のカッコよさが判らない奴って
なんだろうね・・・ インペリアルだよインペリアル。
もし、インペリアルが無い国に生まれてしまって、
日本みたいなインペリアルがある国のことをしってしまったら、
それはもう嫉妬するしかないな、 

だって日本人って、俺達の国はインペリアルだからよー
って顔してるだろ、 いやーインペリアルの無い国にうまれなくて
ホントよかった。 英国王室を見ても自然と微笑みがでるもんな

776 :陸奥守吉行:03/05/29 21:52 ID:f0Uj3qbr
>>771
大筋で同意なんだが、ロイヤルだと王家になっちまわないかな。
皇室の場合だとインペリアルを使った方がいいんでないかと。。。
異論のある方もいるかもしれませんが、なんたってEmperorだし。



またも重箱の隅でスマソ


777 :陸奥守吉行:03/05/29 21:54 ID:f0Uj3qbr
>>776
うわ、レスのタイミングミスった(´・ω・`)

778 : :03/05/29 21:54 ID:S0KHFGfF
>>777
ニヤッ

779 :日出づる処の名無し:03/05/29 22:03 ID:wQMfPA6n
768はただの共和主義者。
皇室がある国がかっこいいかどうかは個々人の感性の問題だが、
皇室がある国に住む人間がかっこいいとは限らないことは明白。

780 :日出づる処の名無し:03/05/29 22:31 ID:Y6zPXfox
すみませんが、ノムヒョンが国賓になりたいと要求したっていうソースあります?
なんだか話題だし、新聞でも見たのですが、ネット上ではみつからなくって・・・。

781 :日出づる処の名無し:03/05/29 22:33 ID:6/3ynNSt
>>768
反民主主義者なので共産主義あたりかな。神話も否定しているし。

782 :日出づる処の名無し:03/05/29 22:39 ID:mpG22O/5
=将軍様がいる国はかっこいい

783 :日出づる処の名無し:03/05/29 22:45 ID:v4Eh4c4B
>>782
それはイヤヤ

784 :陸奥守吉行:03/05/29 22:48 ID:f0Uj3qbr
>>780
ちらっと過去ログあさってみたが見つかんなかった。
そいつのネタならこっちで聞いた方が早いYo。

 ハン板飯島スレ
【まだまだ】飯嶋酋長研究第39弾【風見鶏】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1054189535/l50


785 :abc:03/05/29 22:53 ID:kgoXIYrA
あるがままを素直に受け入れ、よりよい方向へ進めば良いのじゃないの。


786 :878:03/05/29 23:04 ID:mu5gEhDN
強酸主義国家って『親に子供を育てる権利がない』って大臣が言うんでしょ。
国家規模でリアルハンガーストライキしてる国もやだな〜

787 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:23 ID:rlBV5OLJ
国民のことを考えてくれる独裁者なら大歓迎だよ。

788 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:26 ID:wQMfPA6n
>>787
他力本願。
民主主義も終わりだな。
そもそもあったかな?

789 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:27 ID:KMudl9l3
>>768
>皇族はいつか始末しなけりゃいけないんだぞボケが。

通報しました。

790 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:28 ID:rlBV5OLJ
>>787
そんなこと言ったら民主主義も他力本願だろ。
政治家という他人に期待して選ぶんだから。
全国民が政治をやらない限りは他力本願なのはかわらない。

791 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:30 ID:wQMfPA6n
自分で立候補しろよ。

792 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:33 ID:rlBV5OLJ
>>791
なぜ俺の発言から
>自分で立候補しろよ。
という答えが返ってくるのだろうか。
俺は他力本願がいけないなんて言ってないんだが。
民主主義が他力本願じゃないって言うんなら説明して貰おうか。
あるいは貴方が立候補して証明してくれ。

793 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:34 ID:wQMfPA6n
ごめんなさい。
僕が悪かったです。
許してください。

794 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:36 ID:rlBV5OLJ
>>793
煽ることしか出来ないのですか?
説明するか立候補してください。

795 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:36 ID:AZK37w53
民主主義の生まれたイギリスでは現在女王がいるよな。



796 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:39 ID:wQMfPA6n
>>795
イギリスで生まれたのは民主主義ではなく立憲君主制では?
>>794
立候補します。
あと6年待ってください。

797 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:42 ID:rlBV5OLJ
>>796
6年も待てないぞ。
じゃあ民主主義が他力本願ではない理由を説明してください。
できるからこそ私の発言に返信したんでしょ?

798 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:46 ID:wQMfPA6n
自分の意志で候補者に票を投じる。
候補者に対する責任を投票者も持つという点で。
だめ?

799 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:54 ID:iwuJ5W2d
天皇の地位が通常の国で言うところの君主ではない事は、日本人であれば
だれしも理解できるところであろう。
古代ではともかく中世以降の天皇は、いわゆる封建制度のトップであったこと
は一度もなかったと考えられる。「君臨すれども統治せず」を立憲君主制度
が出来る遥か前に実践していた。
君主が為政者であった事は日本では古代を除いてなかったと考えるのが妥当
だと思う。もちろん明治維新以降の「普通の立憲君主制度」を目指した時期も
あったのかもしれないが現実には自らの意思で国政を動かせたとは考えられ
ない。

800 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:58 ID:rlBV5OLJ
>>798
投票者は責任を負うわけではない。
不利益を被るってだけ。
それに自分の理想のために他人を選ぶことは他力本願だと思うが。
ようは自分は選ぶだけで選んだ相手に自分達に利益があるよう努力してもらえることを期待する。
努力してもらえないとわかると見放して努力してくれる他人を探してそいつを選ぶ。
これを他力本願と言わずして何と言う?

801 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:04 ID:gaf3tHE+
つか民主主義が他力本願だったら独裁制だとかはどうなるんだよ、、、
それに、間接民主制が他力本願だとか言うなら勝手に言っておけば良いが、
直接民主制はどうなんだ?民主主義の究極の姿であって、実際には極めて小規模、
小人口の国家でもなければ到底実現不可能なわけだが、、、
他力本願ってことは有り得ないはず。

802 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:06 ID:ItFUuGn8
その不利益ってのは責任ということになりません?
ごめんなさい。
他力本願マンせー。


803 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:12 ID:T5dl70H/
>>802
責任というよりは自業自得だな。
選ぶだけでほったらかしでまかせっきりにした結果なんだから。
まあ俺も他力本願マンセーですよ。
理想のために自分を犠牲にしようなんて思わないから。
俺の理想を実現してくれる他人に期待するよ。

スレ違いなのでここで終了します。
スマソ。

804 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:13 ID:gkgxnn1N
民主主義というものはその結果に全て自らが責任を負うものであり
「俺はあいつに投票していないから関係ない」と言う事は許されない
はずだ。自らが支持した考えを多数に出来なかったという「責任」が
少数派にもある。もちろん多数にはそれ以上の責任がある。

805 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:17 ID:ItFUuGn8
>理想のために自分を犠牲にしようなんて思わないから。
>俺の理想を実現してくれる他人に期待するよ。
俺はそんなんじゃないぞ6年後まってろや。

806 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:21 ID:3f1Rwwqv
>>801 その他大勢

他力本願が「特定の仏教もどき」の用語と知ってて使ってるんですか?

天皇陛下は「特定の仏教もどき」の信徒・門徒・教徒の類ではないし、
タイじゃぁあるまいし、日本の国教は仏教ではない。


807 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:22 ID:M78Zw0jQ
>>804
選挙でそれ言い出すと憲法違反なんだけどな。

808 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:24 ID:3f1Rwwqv
>>803
オマエみたいな(精神年齢が)餓鬼を駆逐しきるまで、
我が国の景気停滞は集結しないんだよな。

さっさと氏ね。オマエ、何人に期待されてて、何人から必要とされていて、
誰に「他に代え難い者」と言われてる?

809 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:24 ID:ItFUuGn8
>>807
秘密選挙ってこと?

810 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:28 ID:OJjVDH4w
投票した人(ということは、主権者たる国民、ってことなんだけど)
は何の責任も負わない

って憲法にかいてあるジャン。

国民は主権者で、なおかつ何の責任も負わないでいい存在なのヨ

811 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:30 ID:ItFUuGn8
やったあおれ今日から護憲派。
けどさあ、日本には主権者は国民だけだよねえ。
ってことは天皇をあごで使っていいの?

812 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:43 ID:gaf3tHE+
>>806
たりき-ほんがん ―ぐわん 4 【他力本願】
(1)〔仏〕 弥陀の本願の力に頼って成仏すること。
(2)他人の力に頼って事をなすこと。他人まかせにすること。
「―では成功は望めない」

仏教ってぉぃ、、、今は(2)の意味の話をしてるんじゃなかったのかねぇ、、、

813 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:44 ID:gkgxnn1N
>>810
どこに?

814 :正確には「問われない」だけど:03/05/30 00:49 ID:OJjVDH4w
>>813
ttp://kenpou.jp/home3.html
第15条【公務員の選定及び罷免の権,公務員の本質,普通選挙の保障,秘密投票の保障】
(4)すべて選挙における投票の秘密は,これを侵してはならない。
選挙人は,その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。


815 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:49 ID:gaf3tHE+
>>811
まぁせっかく護憲派と名乗ってるんだから、
とりあえず日本国憲法を読んで、小一時間考えてみてからにしても遅くはないと思うぞ?

816 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:54 ID:gaf3tHE+
>>814
これは単純にその選択が司法の場で問題になるようなことは無い、ってだけのことだろ?
法的責任は無い、ってだけの話で上で問題になっていた「責任」というのは
そういうことではないと思うのだがねぇ?

817 :日出づる処の名無し:03/05/30 01:04 ID:gkgxnn1N
>>814
はぁ?
そういう意味じゃないよ。
民主主義をとる限り、民主主義的手法の結果には全ての者が責任を
取る必要があると言う事だよ。
たとえば(例えは悪いかもしれないが)民主主義的手法の結果、独裁
を許してしまった場合は反対していたと言う事が免罪符にはならない
ということだ。結果責任は国民にあるということ。

818 :日出づる処の名無し:03/05/30 01:06 ID:OJjVDH4w

まあお好きに解釈をしてください。


819 :日出づる処の名無し:03/05/30 01:09 ID:gkgxnn1N
>>818
解釈もなにも・・・・。
民主主義っていったいなんだと思ってるんだ?

820 :日出づる処の名無し:03/05/30 01:25 ID:OJjVDH4w
日本国憲法が、その「民主主義」とやらに反する規定を
憲法15条に明記してくれていて本当によかった、と思います。

821 :日出づる処の名無し:03/05/30 01:27 ID:DKSYvEs4
>>748
竜馬暗殺の夜、同じく襲われた中岡慎太郎にも注目してあげて。
竜馬の影に隠れてるけど、竜馬にも負けず劣らず活躍した人だと思うよ。

822 :通りすがりの装甲巡:03/05/30 01:27 ID:O/HsB8EI
>>811
やってみれば?。

津田三蔵以上に歴史に名が残るぞ(w

823 :日出づる処の名無し:03/05/30 01:30 ID:ItFUuGn8
あごで使うだけだから大丈夫。

824 :日出づる処の名無し:03/05/30 01:49 ID:gkgxnn1N
>>820
わからんやっちゃな。
法律とか憲法という問題じゃないだろ?
民主主義の定義の問題だよ。民主主義で何を決めるのか、何が決められたのかに
国民は責任をもつということだよ。
憲法15条は公務員の選択に対して責任を問わないと言っているだけだ。つまり
あいつを選んだからお前は死刑だと言う事から逃れられるだけ、個人が誰に投票
したかを知られることがないという当たり前のことだし。
もしかして、まさかと思うが15条があるから国民には民主主義の結果に何の責任
もないって本気で思ってるの?

825 :日出づる処の名無し:03/05/30 02:55 ID:hZyN/uOX
>>819
北韓の僭称名の一部

826 :日出づる処の名無し:03/05/30 02:57 ID:hZyN/uOX
>>824
軸線ずらしたい粘着質の精神病者相手に

なにマジレスかましてるんですか?  つーか、なぜスルーできないの?

827 :abc:03/05/30 06:16 ID:nKGBe5xk
>>821 中岡慎太郎

おう「陸援隊」だ。



828 :日出づる処の名無し:03/05/30 09:44 ID:aIfjY4jg
>>824
アホか。
いくら民主主義だからといって個人が関わった全ての事に責任もてるわけなかろうが。
だからここまでは責任があるよというふうに法律で決められた枠が存在するんだ。

829 :通りすがりの装甲巡:03/05/30 12:10 ID:xB3j7g33
ID:ItFUuGn8は九条教信者と言う事が判明しますた。


830 :日出づる処の名無し:03/05/30 18:53 ID:M744RXPh
スーパーフライデー皇室スペシャル'03 TBS



831 :日出づる処の名無し:03/05/30 19:13 ID:gxsLNUrC
ものすごい箱入り娘ですな皇后陛下は。
萌え

832 :日出づる処の名無し:03/05/30 19:20 ID:8QjGBwp6
天皇陛下万歳アゲ

雅子様の第二子御懐妊騒動とはいったい・・?

833 :日出づる処の名無し:03/05/30 19:59 ID:YQQXYqyD
TVage

834 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:02 ID:LRZ5E27Y
>>831
同時代にリアルでお目にかかっていたら
俺も正田美智子ちゃん(当時)に夢中になっていたと思う。
皇太子殿下(当時)が夢中になったのも当然だと思ふ。
あんなに惚れ込んだ女性を伴侶にできたなんて陛下は本当に幸せ者だ。


835 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:03 ID:Z4F2C6x7
>>834
出来すぎの嫁という気がしなくもない。
後に続く、妃連は大変だろう。

836 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:06 ID:8QjGBwp6
みなさまTBS見てますか?視聴率をあげませう
雅子様♪

837 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:24 ID:zfyeGRoJ
おおお。天皇陛下、アメリカご訪問の際のVTRが……。
よもやこの目で見れるとは思っていなかったので嬉しい。

838 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:25 ID:8QjGBwp6
うーーん、美智子様とサーヤなんでこんなに煮てないんだろう。。

839 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:42 ID:ItFUuGn8
さーやとひげは別腹だから。

840 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:45 ID:MGrdhs58
このスレのテンプレみたいなエピソードをもっと放送してほしいなぁ。

841 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:48 ID:Y0WeB9XM
このスレはマジで125代まで続くか?

842 :コヴァ:03/05/30 20:48 ID:WAfK+KCX
 理屈以前だな。
 天皇陛下・皇后陛下のいて下さること、これ以上はないありがたみである。
 大統領も主席も委員長も、代わりにはならない。

843 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:50 ID:gxsLNUrC
TBSの番組のエンディング曲なんだっけ?
聞き覚えあるんだが思いだせん

844 :日出づる処の名無し:03/05/30 20:54 ID:8QjGBwp6
あー、いい番組だったな。
皇后陛下の言葉
「若い日を若い日として生き、そして今高齢となった。云々
カンドー。

845 :日出づる処の名無し:03/05/30 21:02 ID:uQU0laBT
あひゃー、美智子さま本当にお美しいーー!!!
若い頃のインタビューの様子とか、ほんまに可愛いーー!!!
雅子さまも紀子さまも、美智子様には敵いません!!!

846 :日出づる処の名無し:03/05/30 21:06 ID:QUmZOemx
天皇の権威ね・・・・外国で卵ぶつけられたりしていたジャン。所詮はその程度。

847 :日出づる処の名無し:03/05/30 21:58 ID:mlKC5bXR
今上陛下が皇太子時代に訪米した時の模様もあったけれど、「皇太子」という身分でも
ホワイトハウスでの晩餐会ではアイゼンハワー大統領も陛下もホワイトタイだったね。

「皇太子」でもこれだけの歓迎振りなのだから、天皇と言う地位で訪米した時の対応は
推して知るべし。
両陛下が飛行機乗り継ぎのためアンカレッジに数時間滞在するだけでも、大統領が
すっ飛んで訪問しに行く訳だ。

848 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:05 ID:K+Tg1HoW
>>846
上に立つ人物があれば、これを敵視する奴も付き物。
一番哀れなのは、人畜無害な奴。
友達にも敵にもなれない奴。
他人に「憎まれる事」すらできない奴。

ひきこもりの846は敵がいなくてよかったね。




849 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:09 ID:zg0GDR4s
しかし天皇陛下の若い頃って
アリとキリギリスの
アリの方の人にそっくりでつね。

850 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:12 ID:8QjGBwp6
>>848
1を読むぽ
嵐・煽りはスルー汁!

851 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:20 ID:+bJ3Nwm6
やっぱ美智子さんは最高だな
神々しさがずば抜けとる

852 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:22 ID:KrFj+Gm0
まあ結局伝統とかそんなものってどうでもいいんだよね。
今がよければ。


853 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:30 ID:LRZ5E27Y
>>852
人物としての底の浅さがよく顕れている発言だな。


854 :日出づる処の名無し:03/05/30 23:20 ID:kVKmq1fv
>850
ごめん。
指摘すまぬ。

855 :日出づる処の名無し:03/05/30 23:23 ID:++wPMh51
>838
連綿と受け継がれる皇室の血は、いかな皇后陛下のDNAを以ってしても、
一代では到底太刀打ちできないのでございますw

でも好きだよ、彼らの公家顔。愛子ちゃんも公家顔で可愛いしね。

しかしご幼少の頃の皇太子は、妙に神々しい乳児だったな・・・

856 :日出づる処の名無し:03/05/30 23:31 ID:ItFUuGn8
必死だな皇室オタ。
素直に不細工って言えよ。
俺は見かけや血筋で人を判断する人間ではないがな。

857 :日出づる処の名無し:03/05/30 23:40 ID:vAq6uADJ
やはり皇室があってこそ日本だな、という気がする。
皇室ばんじゃーい!天皇ばんじゃーい!

858 :日出づる処の名無し:03/05/31 00:15 ID:zc0TwFV6
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/diet/1053587871/

859 :引用1:03/05/31 00:16 ID:e8jlqkW2
国際政治学者の桝添要一氏がその著書の中で、天皇制に言及している箇所があります。
論点に光るものがありますのでここに引用してみましょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584183015/qid=1054307668/sr=1-17/ref=sr_1_2_17/249-7418362-8173113

『日本の天皇制の知恵は、権威と権力を分離したことです。
 政治権力は別にあり、それは刑事被告人になった田中角栄元首相のように、権威を失墜してしまうことがあります。
 しかし、天皇制は政治権力でないからこそ、権威のみを保つのです。
 権力なき権威こそが日本の天皇制のライトモチーフであり、それこそが長命の理由なのです。
 首相が逮捕されようとも、幸いなことに天皇がいます。だから、日本は、対外的に体面を保つことが出来るのです。
 もし、天皇がいなければ、日本は胸を張って国際社会を生き抜いていくことが出来ないのではないでしょうか。
 特に、今の政治家の体たらくを見るにつけ、その感を深くします。国際派としては、どうしても天皇制に頼らざるを得ません。


860 :引用2:03/05/31 00:16 ID:e8jlqkW2
 それにしても、日本国憲法の定めた「象徴」というのはひどすぎます。
 天皇は、元首です。これを憲法に明記すべきです。・・・
 主権は国民にありますが、日本国を代表する元首は、どう考えても天皇です。
 現に、天皇は、内閣総理大臣と最高裁判所長官を任命しますし、
 外国の大使や公使の着任に際して、他国の元首からの信任状を奉呈する対象は天皇です。
 逆に、日本の大使、公使の信任状も天皇が発します。
 このような点からも、天皇が元首であって、首相は元首ではありません。
 国際社会で、首相のことを元首と呼んだら、物笑いの種になります。
 天皇がいてこそ、日本の威厳が保たれるのです。憲法を改正して、明確に天皇を元首と定めるべきでしょう。
 そうしたからといって、日本が軍国主義に走るわけでも、独裁国家に陥るわけでもありません。左翼の人や、
 進歩的文化人と呼ばれる人の主張は、ときとして支離滅裂になります。
 元首である首相が、自分を任命するのでしょうか。この点からも国際派ほど天皇制が不可欠なのです。・・・

 私は、モロッコの皇太子に何度かご進講申し上げたことがありますが、この皇太子は教養もあふれ、素晴らしい方です。
 その皇太子が日本を公式訪問したときに、私も随行しましたが、その際に、当時皇太子であった今上天皇にお言葉をかけられたことがあります。
 そのときに、今上天皇はモロッコに関することを本当によくご存知で、自分の不勉強に恥じ入ったくらいです。
 私の後輩の外交官共々、これで日本の外交は前進すると嬉しい気持ちになったものです。
 世界の200か国の元首と、こういう外交ができるのは、天皇家をおいて他にありません。
 だから、国際派の私は、なんとしても天皇制を維持すべきだと考えているのです。
 国民もこの天皇制の意義についてよく考え、ぜひともこの素晴らしい日本の伝統を守っていきましょう。』
 (「学校で教えない時事・タブー」桝添要一 著 ・KKベストセラーズより)


東大教養学部政治学の助教授だった桝添氏だけあって、
天皇制の政治的意義をするどく看破した優れた意見です。

861 :日出づる処の名無し:03/05/31 00:17 ID:e8jlqkW2

改行失敗・・・鬱

862 :日出づる処の名無し:03/05/31 00:18 ID:hqo+VQbc
あーあ、これで男の子が産まれてさえくれれば、何にも文句はないんだが(溜息)

863 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/31 00:28 ID:4awUqsgF
859さん
引用乙です〜。


そういや、こないだNHKの「その時歴史が動いた」を見てましたら、
聖徳太子と遣隋使の話でした。
二〜三週間前には確か2・26事件をやっていたように思うので、
テーマが現代まで来て一気に撒き戻ったのかな、などと思ったんですが、
良く考えるとその両方に天皇が深く深く関わっている。

……1400年のタイムスパンをものともしない、
天皇とこの国の歴史のすさまじさを思い知らされた次第です(^^;
聖徳太子のあたりはもう、神話じゃなくて確実に歴史ですからねえ。

864 :日出づる処の名無し:03/05/31 00:33 ID:vdERi+w9
>>856
必死だな、きんしょうじつオタ。
素直に性的虐待を喜び組に強制してハダカ踊りさせてると認めろよ。
俺は下品な人間でも生きていることを許してやる心の広い人間ではあるがな。

865 :日出づる処の名無し:03/05/31 00:50 ID:M4eJ43G5
>>859-860
ご苦労、大義であった。褒めて遣わす。
ただ残念なことにマスゾエ要一氏の名前は
桝添要一ではなく舛添要一というのが正しい表記である。


866 :日出づる処の名無し:03/05/31 01:02 ID:pTz0nyer
>>864
お前最低だな、そんな程度の低い人間を許すのは心が広いとは言えない。
俺は皇室に幾ばくかの幻想もっている、日本人だぞ。

867 :日出づる処の名無し:03/05/31 01:27 ID:B1UWt78R
舛添要一はそうだったのか。今までも嫌いじゃなかったけど
見方がかなり変わった。
ああいう頭のいい人にそういう捉え方が出来る人がいたのが驚きだ。

頭のいい人ほどおかしなことを言い出す今の日本。

868 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 01:44 ID:cT0wqfNd
2003年サンクトペテルブルグ、建都300年、
1994年京都、建都1200年。

やっぱすげーよな・・・。

869 :日出づる処の名無し:03/05/31 01:55 ID:gcea/W1S
あなたが探してる話題あれはこれでしょ♪
http://angelers.free-city.net/page003.html

870 :日出づる処の名無し:03/05/31 07:54 ID:v4S2YJzl
>>848
敵のいない奴には味方も居ないもんだよ。よかったのかわるかったのか。


毒にも薬にもならん奴は友人にする価値もない。
どうでもいい奴に時間を費やすなら、むしろ毒とつきあえ。

と言う言葉もある。

871 :日出づる処の名無し:03/05/31 11:41 ID:MFpWclDe
>>867
同感。舛添イイヨイイヨ-(・∀・)

872 :日出づる処の名無し:03/05/31 12:33 ID:IcsyXhf7
美智子様の若い頃の画像きびーん

873 :某スレ兄さん ◆Bo23yMkmkg :03/05/31 12:44 ID:mT9/WuVr
>>868
江戸開闢400年。
アメリカ入植が380年ちょっと前。
それよりまだ新しいんですね、サンクトペテルブルグ。
ちょっと意外でした。

それにつけても今日との1200年は凄いですね。


874 :日出づる処の名無し:03/05/31 12:45 ID:d3VYj2/o

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1054213019/
天皇廃止論者の無知っぷりがすごいです。

875 :某スレ兄さん ◆Bo23yMkmkg :03/05/31 12:49 ID:mT9/WuVr
>>872
こんなんいかが?
ttp://homepage1.nifty.com/zpe60314/nen6.h7.jpg

876 :某スレ兄さん ◆Bo23yMkmkg :03/05/31 12:52 ID:mT9/WuVr
>>873
×今日と→○京都
失礼しました。

877 :陸奥守吉行:03/05/31 12:59 ID:/lEmAHIB
>>ALL
昨日ぐらいから極東板(tmp鯖?)で規制かかってるみたいですねー
皆さん2chブラウザ入れましょう。ちなみに漏れはA bornユーザでつ。

【おまいら】2chブラウザ推奨スレ【導入しる】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045596030/l50


878 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 13:20 ID:PDxrJJmn
ウリはかちゅーしゃニダ!

879 :日出づる処の名無し:03/05/31 13:26 ID:pTz0nyer
支配者にこびるな人民よ。

880 :日出づる処の名無し:03/05/31 13:27 ID:pTz0nyer
天皇は我らの敵だ。
我ら人民を搾取することが奴らのねらいだ。


881 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 13:29 ID:PDxrJJmn
おれは「人民」ではない。

882 :日出づる処の名無し:03/05/31 13:33 ID:XretansY
左翼ってよくよく「人民」とか「市民」って単語が好きだな。なんで「国民」って言わないんだろ?

883 :日出づる処の名無し:03/05/31 13:44 ID:pTz0nyer
人間は国家とは関係ない一個人であるから国民ではなく人民こそ真の名称だ。
リンカーンもNationではなくPeapleと呼んだことからも当然だ。

884 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:14 ID:HdTkF1LD
>>882
人民=中国、北朝鮮の影響
市民=国民でない者も含めるための方便

885 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:35 ID:oj46lm8Q
>>883
日本語訳の妙。本来の意味は人々だろ。「人民」なんて表現はマルクス以降の話だし。


886 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:37 ID:MPet/i1l
日本のみ、これだけ「○○市民」と騒ぐ奴等が多いのはやっぱり日本の市民権が欲しい連中が多いからかな?

887 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:38 ID:O6kt6vqb
日本は天皇を中心とした神の国だってことがわかってない馬鹿
が多いよな。

888 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:47 ID:MPet/i1l
800万も神様が居れば「神の国」と表現しても間違いでは無い。


889 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:48 ID:pTz0nyer
極東板はヒッキーおよびウヨのヲタの隔離板だってことがわかってない馬鹿が多いよな。

890 :閃いた:03/05/31 14:49 ID:IhKm14fa
天皇ってのはさ、
有史以来存在する世界で唯一の王 なわけでしょ。
まさに、世界遺産  

日本だけのものにするのは勿体ないなー
天皇を名誉元首 に定める 兄弟国を  募集しよう
世界で30カ国くらいは、天皇を名誉元首としたいといってくるかもしれんよ

891 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:51 ID:pTz0nyer
>世界で30カ国くらいは、天皇を名誉元首としたいといってくるかもしれんよ

妄想もここまでくれば素晴らしいな。
うんうん、君の言うとおりだよ。w

892 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:57 ID:JMXqhmtw
>>889 煽れば煽るだけ自分が虚しくなるだけだと思うよ。

893 :日出づる処の名無し:03/05/31 14:59 ID:pTz0nyer
だって勝手に自分の中で天皇制を変に過大評価しすぎて、脳内世界で大賞賛されていると思ってる危ない人が多いじゃん。

894 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:06 ID:18DVvolV
>>893
君は日本が天皇制によって安定していると言う事すら解らない低能なのか?
私服を肥やしたり、賄賂や脅迫が通用しない立場の人間が国家元首の方が国が安定する。

895 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:07 ID:N8g1NMIL
>>890
よその民族にはよそなりの
伝統とプライドがあるからねー

896 :閃いた:03/05/31 15:09 ID:IhKm14fa
独立を日本のおかげと考えてる
アジア諸国やアフリカ アラブなんか 出てきそうだなー

単純に、世界最古にあこがれるかもしれんし、 ロイヤル国家の仲間入りできて
かつ 日本の力で発展も可能。  俺ならすぐ手を上げるね

897 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:09 ID:pTz0nyer
日本における天皇制の効用はわかってるよ。
それをよそに広げたいと妄想してる八紘一宇ばかがいるな、とおもって。

898 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:09 ID:O6kt6vqb
何ていうかアメとかチョンみたいな歴史の浅いプラスチックみたいな国
に比べて日本は堅牢強固な木造建築って感じがするの俺だけか。

899 :閃いた:03/05/31 15:11 ID:IhKm14fa
あー そうなのか・・・・
昔の人は、こんな善意な気持ちで
八紘一字を広げたいと思ったんだなー

900 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:14 ID:fO6nxYLz
>>897
その考え、このスレ見て思ったんなら君は釣られてるぞ(w


901 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:16 ID:pTz0nyer
>>899
手前勝手な善意の発露。
大きなお世話。

やたらと恩着せがましい今のプロ市民と大して変わらん思考構造だよ。

902 :閃いた:03/05/31 15:22 ID:IhKm14fa
>>901
大きなお世話は君じゃない?

募集したら、30カ国くらいが「天皇を名誉元首にしたい」
言ってくるかも という考えに、
「他の国はそんなこと望んでない!」 って断言してるようだが?

日本の真の友好国がこれできまる


903 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:25 ID:Bx6qmFT5
八紘一字を広げたいって事じゃなくて、陛下の威光に集まってくるって事でしょう。

わざわざ、ヤフーBBのような事をしなくても実際に陛下の行幸先には各国の首脳が集まってくるわけだし。

ただ、プロ市民やブサヨ・馬鹿国の陛下に対するいや日本に対する言われなく歪曲情報を

一人一人が誠意を持って正す必要がある。

ウソは必ず露見するからな!

904 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:26 ID:pTz0nyer
>>901
うんうん、君の脳内は君の自由だ。
何人もそれは変えられないよ。
すまんかった。w

で、その30カ国ってどういう考えから出てきた数字なの?
興味あるからおせーて。

905 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:31 ID:FJHOTncO
>>904
旧・日本委任統治領。太平洋南(内南洋)の諸島国家群だな。

906 :陸奥守吉行:03/05/31 15:32 ID:/lEmAHIB
でも大東亜戦争で負けてなくて(漏れは負けたと思ってないが)、大東亜共栄圏構想が
現実のものになってたら 天皇を国家元首とする国多かったろうね。
英連邦のオーストラリアやカナダがエリザベス女王陛下を国家元首に頂いているように
天皇陛下を元首とする大東亜連邦が出来てたかもしれない。




といってみるテスト


907 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:33 ID:FJHOTncO
あとバングラとインドネシアの一部の州とかフィリピン南部の地域とか日本統治下懐かしんでるね。


908 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:35 ID:pTz0nyer
>>907
インパール作戦は失敗してます。
>>906
>(漏れは負けたと思ってないが)
おめでとう。

909 :さまよえる亡国人 ◆Q.jVWn4O/g :03/05/31 15:37 ID:QCMR8oNM
ふーむ、民と言う字は、そもそもが、(分別の無い)大衆または被治者の
ことではあるが。peoplesを「民衆」「住民」「国民」と訳語によっては、
ニュアンスが異なる…。「大衆の、大衆による、大衆のための政治」と
訳したら雰囲気ぶち壊しか(笑)。やはり漢語は偉大だ。

『市民』というのは、citizenの訳語だろうと思うが、こちらはそのまま、
国家の国民・『市民権』を持つ人のことだな。どうして「市民」なんて訳
すのだろう?


910 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:38 ID:Bx6qmFT5
>>905>>906
大東亜連邦と同じようなものなら今後十分可能かと思うよ。
前レスで書込みがあったが
日本・台湾・南太平洋諸国で、太平洋連邦国なら十分可能な選択肢だな。
独立国の集まりで元首が陛下を供に戴いている。
良いんじゃないのか。連邦国首都はサモア辺りに置く。皇居もサモアと東京とする。
ロシア連邦には入りたいと思うやつはいないが、太平洋連邦国なら成立後加入要請
をする国は続出すると思うな。

911 :閃いた:03/05/31 15:38 ID:IhKm14fa
そうだなーー
一回募集してみるといいよね


現実はともかく、もしリップサービスでも
そんなこと言われた日には、 その国の日本でのバリューは
100倍上がるのに・・・

以外と、英国元首は戴けないがロイヤルに憧れてる国って多そうだ

912 :日出づる処の名無し:03/05/31 15:54 ID:aDdykju3

また韓国人がやってくれました。 最悪な奴らです。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=12395&work=list&st=&sw=&cp=1



913 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:04 ID:Qfd0x/x3
あー頭痛い・・・
そんなに嫌いなら断交してくれよ、頼むから。

でもこれって、結構前にも出てたよね。

914 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:05 ID:pTz0nyer
>>907
気づけ!
早く間違いを訂正した方がいいぞ。
ああ、恥ずかしい。

915 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:17 ID:Bx6qmFT5
>>911
募集してみたら、アジア・アフリカの国が殆ど応募してきたりしてな。
トルコは応募するだろうな。

笑えるのが、かの法則の国がなぜか有ったりしてね。
あんなに反日なのに、ヒッソリと応募してたりして(w。

916 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/31 16:19 ID:4awUqsgF
>>909
市民という言葉を使いたがるのは古代ローマのローマ市民を元にしてるんじゃないですかね。
ローマ市民権はローマ人じゃなくてもローマの傘下に入ることで持てた
(っていうかローマ市民権を持ってる人がローマ人ということになる)。

なんか関係あるんじゃないかと思ふ。(政治史学の知識がなくてスマソ)

917 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:21 ID:nvIUCkHX
モナーの縫いぐるみを作ってみました。
画像詳細はこちらの掲示板にて
どうぞ見てください。
http://jbbs.shitaraba.com/travel/1823/

918 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:24 ID:pTz0nyer
>募集してみたら、アジア・アフリカの国が殆ど応募してきたりしてな。
>トルコは応募するだろうな。

あ り え な い 。

お前はよその国家、民族にプライドやアイデンティティーその他諸々がないとでも言いたいのか。


919 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:28 ID:Bx6qmFT5
>>916
つまり、国民国家じゃなくて普遍国家の国民=市民という意味ですね。
古代ローマについてですが。
ただ、ローマ市民権は元々のロマーナが一律に与えられたものではないらしい。
一定以上の義務を負う=軍務・納税
上記を負わなくてもローマに住むことは出来たが、市民集会での投票権は無かったらしい。
義務を負うのがローマ市民。

どこかで、○○市民の会と言ってるやつらは、市民などと称する事すら嘲笑の対象でしかない。


920 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:32 ID:Qfd0x/x3
>>915
少し痛すぎるぞ、その考え方はもろに中華思想だ。
常識的に考えればEU加盟を求めているトルコがアジア連合に参加するはずがない。
アフリカだってまとまるならアフリカだけでまとまるだろ。


921 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:33 ID:Bx6qmFT5
>>918
こいつ?、基地害?

想定はなしに、なぜそんなにムキになるのか理解できないな。
陛下を元首に戴くということの意味を全く理解していないと言えるな。

そろそろ、ファビル時間なのか?

922 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:36 ID:Bx6qmFT5
>>920
あのな、八紘一宇から派生した想定話だろうが。

それと、アジア連合と連邦国ではその意図するものが全く違うぞ。
その辺を理解したうえで書込みをしていないと見るが、如何に?


923 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:40 ID:Ov/9Dbvv
>>915
トルコはオスマン・トルコの栄光が・・・

実際募集したとしたら
旧信託統治領のミクロネシア小国いくつかと
よほど貧乏でにっちもさっちも行かない国が
名乗りを上げる・・・かも・・・くらいでない?


924 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:50 ID:Bx6qmFT5
>>923
多分ね。

925 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:51 ID:pTz0nyer
>>921
天皇家の権威を勘違いしてるお前の方が基地害。
天皇家の権威というモノは、日本という文化、社会において容認、発揮されるモノであるということがわからないのか?
俺はそれを勝手に世界に広げてる基地害にケチつけてるだけだよ。
>>923
よくてそのくらいだろうな。
しかも必ずしも天皇家というモノを理解して参加してくるわけでもないと思う。

926 :日出づる処の名無し:03/05/31 16:55 ID:QSORhd+g
募集話、恥ずかしいからやめて(ノД`)

927 :  ◆0L/Qb10p/w :03/05/31 16:58 ID:4awUqsgF
そろそろ次スレかしら。
第六代はっと……

928 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:00 ID:tvT098jU
>>916
しかも、当時の「市民」は選良と言ってもいいくらい「なるのが大変」だとは
あまり知られていないし。

929 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:00 ID:Bx6qmFT5
>>925
だれが勝手に広げたんだ?
お前の勝手な妄想をさらけ出すんじゃない。

もし・・・ならという事を言ってただけ、お前如きにケチなぞ付けられたくないな。
この粘着やろうが。二度と来るな!

930 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:02 ID:M4eJ43G5
「市民」概念はもともと都市国家の市民からでている。
つまり都市国家の自治の担い手という意味。
政治の運営に関与し責任を負っていたというのはいいのだけれど、
「市民」は都市国家の防衛にも責任を持っていたということは
「市民運動家」にはスルーされている。
一度有事があれば武器をとって都市国家防衛のために立ち上がるのは
「市民」の崇高なる義務であったということは知らないみたいだ。


931 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:03 ID:tvT098jU
>>929
馬鹿相手にマジレスしなさんな。

楽しんでいるスレで粘着ぶっこいてるようなアホウはスルーでいきましょうよ。

ああいう連中と戦うためのスレは別にある!

932 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:04 ID:Ov/9Dbvv
>>926
確かにwスマソ
皇室がありがたいのは
我々が日本人だからありがたいのであって
外国の人には別の話な。

それは当然と思ってた&
今までサヨク史観が幅をきかしてたためか
皇室(・∀・)イイ!!と素直に言われなかった
のでここで伸び伸びと皇室マンセーを語らってたけど
閃いた氏のような
極端から極端へ走る方がマヂでいらっさるとは・・・。


933 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:14 ID:Bx6qmFT5
>>926 スマン。
ただ、抑圧された後って必ず大きく揺り戻しがあるわけで。
ブサヨ的な考えが中庸と言われていた事への反動な訳とご理解ください。

>>930
いわゆる、プロ市民運動家は大衆操作によって故国への防衛責任を全うしているような気がする。
スレ違いだが。

934 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:16 ID:B1UWt78R
愛子様ご誕生の時は台湾では喜ばれるニュース扱いだったみたい。

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1007176920/21
21 :美麗島の名無桑 :01/12/02 13:45
台北に在住しているけど、この問題に対する興味はすごいよ。
選挙速報の途中にブレーキングニュースで雅子さま出産を
報じたからね。総じて、好意的な報道ぶりが目立つね。韓国は
知らないけど。

935 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:21 ID:pTz0nyer
>>931
悪かったオナニーのじゃまして。
雨がひどくて外に出れなくて暇だったんだ。
>>929
俺の妄想?
>もし・・・ならという事を言ってただけ、
自分でも書いてると言ってるじゃないか。
俺はお前の妄想にケチつけてただけさ。
俺の妄想じゃないよ。
お前の妄想があったんだよ。

936 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:30 ID:tvT098jU
>>935
まぁ、スレでオナニーしてるのは

                    オマエ

                         なわけだが(w

937 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:37 ID:pTz0nyer
>>936
そうだな、みんな天皇家でオナニーしてるんだもんな。
ごめんね、僕ちゃんたち。

938 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:40 ID:B1UWt78R
気が済んだみたいね。良かったね。>>937

939 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:41 ID:pTz0nyer
>>938
何を持って気が済んだかと言うことにもよると思う。

940 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:42 ID:B1UWt78R
>>939
じゃあどうぞ。気が済むまで。

941 :日出づる処の名無し:03/05/31 17:45 ID:pTz0nyer
>>940
ありがとう。
そろそろ新スレたてないとね。

942 :閃いた:03/05/31 18:27 ID:cRXaa1vo
あらら、 外国の名誉元首応募 話 
熱くなって反発 してる奴どうしたの?

天皇が日本だけのものってのは政治の話だろ、
文化として、 有史以来存在する世界最古の王室 ってのは
新興国家からみても魅力あるね。
それに、日本の安定にとっても天皇制が有効という理論は
外国においても、政治的元首とは別の元首を戴いて国を
安定させるってシステムにも有効だろう

反共産システムとしても有効なので、反共産国家は安定のため
取り入れてもいいかもしれない。

オーストラリアが元首を イギリス王室にしてるって事を考えてみろよ
それに、世界中の島の国に、イギリス系国家はあるんだよ
もし、アジアの国で新興国家で、反共産国家であれば
ロイヤルを必要とするかもしれない。 アジアだから
それを 日本の皇室に求めることは不自然ではない



943 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:33 ID:9R2dxJNj
極東もスルーできないやつが多いんだなぁ・・・。
相手するから無駄にスレが進むんだよ。

944 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:36 ID:d3VYj2/o
>>934
インドもすごいらしいね。

945 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:37 ID:Bx6qmFT5
>>942
あんたの直ぐ上にいるよ=ID:pTz0nyerってやつだが。

このスレを汚したくないからあえて皆さんがスルーしているのも知らずに・・・。

権威と権力が別れているところが、権力抗争が起きても収まりやすいって事も知らずに。
シナのように、易姓革命やってたら全部リセットしてやり直ししなければならないから、文化の連続性は
全く保てない。

>>942の閃きの時代がホントに訪れる可能性は高いな。

946 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:37 ID:pTz0nyer
>>942
そもそも、イギリスの一部だったオーストラリアはあまり参考にならない。
それを言うなら、カナダは英連邦から離脱し、英国王を戴くのをやめたぞ。
>それに、日本の安定にとっても天皇制が有効という理論は
>外国においても、政治的元首とは別の元首を戴いて国を
>安定させるってシステムにも有効だろう
天皇機関説的なのはかまわんが、天皇というのは日本という文化社会の上に成り立つのであって、
反共産国家(今時・・・)とかの理由や、普遍的なモノで通用するモノじゃない。

それから、アジアだからといってなんで日本だ。
アジアは一つなんてこと信じてるわけじゃあるまい。

ちなみに最近のアジアの新興国として東チモールがあるが、
元首として独立運動をひっぱてきたグスマン氏を大統領としてるな。


947 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:38 ID:Bx6qmFT5
>>944
それは、知りませんでした。
ぜひともソースを教えてもらえませんか?

948 :動画直リン:03/05/31 18:39 ID:SLmHdfFs
http://homepage.mac.com/hitomi18/

949 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:40 ID:pTz0nyer
>>945
だからあそんなことはわかってるって。
権威と権力を分けるのには何の文句もない。
ただそれをよそにすすめるのになんで天皇になるんだよって、いってんだよ。

950 :閃いた:03/05/31 18:47 ID:cRXaa1vo
>>949

天皇機関説もまた、歴史と伝統が必要なんじゃないの?
俺がアジアの新興国家の人間なら、 日本はアジアの誇りであり
世界最古の王 を自国に結びつけることに いささかの抵抗も感じないね
 
他に該当がないだろ。 小さな自治体ってのは大きな社会や伝統との結びつき
と、独立 との両立を望むもの。  政治に関与しない天皇は望ましいね

951 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:53 ID:Bx6qmFT5
>>949
勧めてはいない、言うならばあえて請われてと行った方が正しい。

陛下を供に戴きたいと言う国が現れたら、オレは結構ですねと言うが、なにか?

それほど、陛下の存在は重要なものと言う事です。

陛下を政治に利用するなというのが、>>949の主旨に思えるのだが。
オレとて、陛下を政治的に利用する事は避けたいが時代の要請とう事はありうる。
その点を理解してくれ。

952 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:54 ID:3i2mgmaa
日本人が島を出るとロクなことない。四島に収まってるのが一番良い。

953 :日出づる処の名無し:03/05/31 18:55 ID:pTz0nyer
>>950
アジアの新興国家の人間はお前じゃないからな。
俺なら・・・という意見は決して相手のモノにはならない。
>天皇機関説もまた、歴史と伝統が必要なんじゃないの?
だからだ、その歴史と伝統が必要なモノになんで他人の制度を持ってくるんだよ。

954 :閃いた:03/05/31 18:57 ID:cRXaa1vo
>>952

それは違う。自らは傷ついてしまったが、日本が世界に出たから

・有色人種の領土と未来が開け
・経済、工業社会 を切り開くことだができた。

日本は一貫して、世界に参加してる100年である

955 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:01 ID:Bx6qmFT5
>>952
チョット違う。
日本人が半島・大陸に関わるとロクな事がない。

島嶼国家と連携するのが日本の生きる道。

実際に、明治維新直後にハワイ王国から連邦の申し込みがあった。
その後、ハワイ王国は市民と名乗るアメリカ人に偽革命を起こされてアメリカに併合された。


956 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:02 ID:Bx6qmFT5
>>954が良いこと言ったぞー。

957 :閃いた:03/05/31 19:02 ID:cRXaa1vo
>>953
なぜなら、 新興国家の多くは 伝統と王室がないからだ。
その国独自に、2重元首政治制度をつくりたくとも 自らにはない。
カトリックの国ならローマ法皇をたてる方法もあるだろう、
そうでもなければないわけだ。 歴史的にみても

天子が国民を必要とするのではなく
国民が天子を必要とするのだ

”貴方の国も、ロイヤル国家の仲間入り!”

958 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:06 ID:pTz0nyer
>実際に、明治維新直後にハワイ王国から連邦の申し込みがあった。
>その後、ハワイ王国は市民と名乗るアメリカ人に偽革命を起こされてアメリカに併合された。
まあ露骨に言うと、アメリカの怪しい気配に対抗するための当て馬として頼られたんだけどね。
>>957
うん、こっから先は平行線だな。
俺は歴史や伝統がないからこそ、それは自分たちで創っていかなきゃならないと考えるわけだ。

959 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:15 ID:Bx6qmFT5
>>958
”自分たちで創って行く”、禿同です。
ただ、欧米の植民地にされた国々は国家という枠組みすら培う時間が無くて独立してしまったという
事を見逃さないでほしい。
その弊害が今もなお残っている。

陛下を戴いたからといって、その国の歴史や伝統が無くなると言うことはありえない。

逆に、お互いの文化の影響を受けて新たなる文化文明を築けるんじゃないだろうか。

960 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:20 ID:pTz0nyer
>>959
文化の交流じゃすまないよ。
よその国の王様を戴くってのは。
文化の根幹といってもいいからね。

961 :閃いた:03/05/31 19:28 ID:RdU1dZvE
>>960
なるほど、その危惧はわかる。
ここからは、皇室の位置付けの価値観の違いなのでしょうがないが、
 
他国の王室 を戴け といってるのではないのよ
戴く王室を 共有しよう といっているのよ ニアンスの違いなのだがね
日本の王室 という概念 が アジアの王室に変わる 時をイメージしてるのね

許される根拠は、 神聖ではなく、単に世界一古い王室 という点でね

962 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:32 ID:9RkTG2Cc
866 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/05/31 01:02 ID:pTz0nyer
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
960 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/05/31 19:20 ID:pTz0nyer


こんな粘着ひきこもりを相手してる奴も同類って事かな?




963 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:34 ID:Bx6qmFT5
権威を共有ってことですよね。

しかし、この辺まで詰めていくと色々な思惑が出てきて、当初の崇高な思いが捻じ曲がってしまいそう。

オレ、来るもの拒まずだが、己の考えを押し付けるという事には反対です。

世界一古い帝室=皇室、それを権威として共有する。

良いと思うのだが。

964 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:38 ID:pTz0nyer
>>962
ごめんんさい。

実は全部僕の自作自演でした。
うそです。

サッカー見るのでさようなら。

965 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:39 ID:QSORhd+g
pTz0nyerじゃない人たちの言ってることのほうがキモイ。

966 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:51 ID:Ov/9Dbvv
>>965
同意。

967 :日出づる処の名無し:03/05/31 19:56 ID:Tl9u2D7D
急激にマターリしてきたな。
みんなサッカー観てるのか?(w

まぁ、このスレも残り少ないし、もし議論を続けるつもりがあるのなら、
サッカー終了後に立つであろう次スレのテンプレ終了後まで待つという、
紳士協定でいかがですか?>諸兄

968 :陸奥守吉行:03/05/31 19:58 ID:/lEmAHIB
次スレのテンプレdesu。
皇室がある国はカッコイイ 第六代 孝安朝

世界で唯一皇室がある国、日本。
皇紀2663年、神話の時代から続く世界最古の日本皇室。
国際社会で序列1位、唯一Emperorとして処遇される今上帝明仁陛下。
荒らしは徹底スルー。皇室についてあらゆる角度から語り合いましょう。

孝昭天皇
御名・異称 日本足彦国押人尊 やまとたらしひこくにおしひとのみこと
欠史八代の一人で、御名、皇居、配偶者、皇子女、在位期間、享年、陵墓などが記載されているだけで、治績はまったく残されていない。

前スレ 皇室がある国はカッコイイ 第五代 孝昭朝
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/l50
初代スレ(神武朝) 皇室がある国はカッコイイ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051332750/
2代目スレ(綏靖朝) 皇室がある国はカッコイイ 2代目
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051614380/
3代目スレ 皇室がある国はカッコイイ 第3代 安寧朝
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052066736/
4代目スレ 皇室がある国はカッコイイ 第四代 懿徳朝
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052066736/

(参考)
歴代天皇
http://www.logix-press.com/scriba/index/tn-index.html
皇室の系図
http://www.google.co.jp/search?q=cache:zegJzXu7-RsC:www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Tennoke.htm+%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%AE%B6&hl=ja&ie=UTF-8
宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

969 :日出づる処の名無し:03/05/31 20:08 ID:Bx6qmFT5
代理で次スレ建てました。

皇室がある国はカッコイイ 第六代 孝安朝
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054379203/

当スレの消化をオナガイシマス。

970 :日出づる処の名無し:03/05/31 20:12 ID:ZsdkseT3
新スレ乙です。
埋め立てますか!

971 :日出づる処の名無し:03/05/31 20:23 ID:ZsdkseT3
しかし、埋まんないね?
みんなサカー見てるのかな?

972 :日出づる処の名無し:03/05/31 20:24 ID:ZsdkseT3
まあいいや、ちょっとでも埋めよ。

973 :陸奥守吉行:03/05/31 20:29 ID:/lEmAHIB
>>969

サカーみてたらいつの間にか。。。スレ立てありがd

974 :日出づる処の名無し:03/05/31 20:30 ID:ZsdkseT3
まじで、埋まんないにゃ。
漏れもサカー見てこよっと!

975 :日出づる処の名無し:03/05/31 20:33 ID:Bx6qmFT5
では、俺も埋め・・・

976 :日出づる処の名無し:03/05/31 20:33 ID:lvmT8fvY
1000!

977 :日出づる処の名無し:03/05/31 20:34 ID:Bx6qmFT5
埋め

978 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:06 ID:AmIrc7Xa
梅?

979 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:08 ID:Tl9u2D7D
天皇の御名を冠するスレで「埋め」はちょっとと思われ…


980 :陸奥守吉行:03/05/31 21:09 ID:/lEmAHIB
サカー負けちった (´・ω・`)ショボーン

981 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 21:14 ID:ZbLZQq5P
天皇陛下万歳

982 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:15 ID:pTz0nyer
負けた・・・。
やなぎさわをだせ。
ちくしょう。

983 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 21:27 ID:ZbLZQq5P
不思議発見がちょこっと面白かったりする。

984 :陸奥守吉行:03/05/31 21:28 ID:/lEmAHIB
次スレのコピペはどないしましょう?そろそろ整理した方がよかんべか?

このスレの>>2 >>3 >>6 ぐらいは貼っといた方がいいかな。


985 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:33 ID:Bx6qmFT5
すまん、ケーブルTV見てるもので・・・。

986 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 21:34 ID:ZbLZQq5P
>>984
スレ立て&コピペとたいへん乙です。

987 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:34 ID:7GXuYv73
天皇陛下バンザーイ!

988 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 21:36 ID:ZbLZQq5P
ん、新スレ立てたのは、陸奥守吉行氏ではないの?
ID的には985氏だよね。

某版の電波ヒ○ルみたいに何人もいたりするの?

989 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 21:38 ID:ZbLZQq5P
天皇陛下万歳

990 :陸奥守吉行:03/05/31 21:39 ID:/lEmAHIB
>>988
969氏が代理してくれたようです。
漏れはテンプレ出しただけ。私のHNでスレ立てて下さるとは律儀な方です>>969


991 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 21:40 ID:ZbLZQq5P
なるほど、了解です。

992 :陸奥守吉行:03/05/31 21:44 ID:/lEmAHIB
天皇陛下バンザイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


993 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:44 ID:Bx6qmFT5
>>990
スレ主に敬意を表して、当然の事をしただけです。


994 :陸奥守吉行:03/05/31 21:45 ID:/lEmAHIB
そろそろトリップつけたほうがいいかなぁ

天皇陛下バンザーイ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 1000!


995 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 21:45 ID:ZbLZQq5P
天皇陛下ぁ〜〜〜
ばんざ〜〜い!

はんざ〜〜い!

996 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:46 ID:Bx6qmFT5
陛下の御世に幸あらんことを願います。

997 :陸奥守吉行:03/05/31 21:46 ID:/lEmAHIB
>>993
う、漏れスレ主だったの?

天皇陛下 バンザーイ 1000!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

998 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:46 ID:Bx6qmFT5
天皇陛下ばんざい

999 : ◆UKCPxohgQI :03/05/31 21:46 ID:ZbLZQq5P
>>ID:Bx6qmFT5氏

改めて乙!

1000 : :03/05/31 21:46 ID:xxeoQfpx
1000?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)