5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【誇り】映画パールハーバー面白いぞ【高き】

1 :日出づる処の名無し:03/06/09 20:35 ID:QpnQ1xci
あの映画マジでゼロ戦がアメ公やっつけまくってるし、
アメ公のリベンジシーンはあんまし描かれてないし、
アメリカ人よりむしろ日本人が見たほうが自国に誇りが持てる映画だ

2 :日出づる処の名無し:03/06/09 20:36 ID:Ld3M6Wex
ふむ
どのへんが?

3 :日出づる処の名無し:03/06/09 20:39 ID:czPiiUsH
日本版以外は猿殺っちまえ的なシーンは削除してるらしいが?

4 :日出づる処の名無し:03/06/09 20:39 ID:O4UdOBr/
>>2
お前字が読めないのか?>>1に書いてあるだろ

5 :日出づる処の名無し:03/06/09 20:40 ID:Ld3M6Wex
う〜〜〜〜む
読めるが理解できん

6 :日出づる処の名無し:03/06/09 20:41 ID:Ld3M6Wex
確かに真珠湾攻撃は良かったがそれ以外は・・・・・

7 :日出づる処の名無し:03/06/09 20:44 ID:5q2lgaKD
フセインが喜びそう

8 :(ノ゚∀゚)ノハメハメ ◆NUHQ2HAME2 :03/06/09 20:53 ID:NRImNlKn
最初のとこは面白かったんじゃない?
軍事板住人?のチェックが厳しいから、ゼロ戦?がどうとか言われてたけど
俺は最初の攻撃するとこだけは楽しめたけどなぁ。
氏ねや、鬼畜米英って感じでw

9 :1:03/06/09 21:19 ID:QpnQ1xci
>>8
そうか。おまえもか。
俺もあのシーンはすごく興奮したよ。
いけー!やっちまえー!って感じだった 
すっごくかっこいい映画だと思ったよ 胸がスカッとした
反日プロパガンダ映画とか見た奴は非国民とか
過剰に言われてるけど全然日本がカッコ良く描かれてるよ
本当の反日の奴が反日のレッテル貼って見せないようにしてるんじゃないのか?
監督もけっこう親日派みたいだし、この板の奴らなら絶対気に入ると思うよ

10 ::03/06/09 21:21 ID:cMmgPwjj
                     ∩
                   | |
                   | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧   | | < あ!
       Σ < `Д´>// \_____________
        /____/____________
.       //lllllllllllllllllll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.      /ll:::lllllllllllllllllll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.     /::::;ll::::llllllllllllllllll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.   /──────────────./   
.  /  .||\             \.   /
. '|`    ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄   ' |` パキッ
 │   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .     |
 ◎.      ||              ||..   ◎

11 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:27 ID:vceikGxI
しかしだな、なんなんだあの野外での作戦会議で「尊王」とか書いてるノボリは?
あれは寒いシーンだったぞ。


12 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:33 ID:oRamZqiQ
>>11
そのシーンとか関取がでっかい戦艦の模型プールで押してるシーンとか、まあ色々有るが、

つまりは監督の「日本の皆さん、私嫌々作ってますよ〜本気じゃ無いですよ〜」ってサインだろ。

DL建設⇔反日映画制作のバーター取引だからね。

13 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:43 ID:8tOHRMNF
昭和17年...反撃の空襲のため侵入した米機は京浜工業地帯へさしかかった

大きな工場が見える、ジャップの兵器工場だな?食らえ!



 


 爆弾は日本ビクターの工場に落下、数日前に録音されたハイドンの弦楽曲がお釈迦になった。

14 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:58 ID:GpQV8tl+
監督が親日? 気は確かか?
ゼロ戦が民間人を攻撃し、
リベンジの民家大空襲を軍事工場攻撃にすり替た。

単なる歴史の捏造映画じゃないか


15 :名無し:03/06/09 22:05 ID:Em1WJxFS
>1:反米をあおっても無駄だよ。


16 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:05 ID:vceikGxI
あとさ、どーも腑に落ちないシーンは空母のケツから発艦してるシーンがあったな。
あれって艦橋が反対側の赤城か飛龍のことだったんだろうか?
だよな、多分。。。

17 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:07 ID:dz1aG5f2
「パール・ハーバー」 最悪映画6部門でラジー賞ノミネート作品。



18 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:13 ID:oRamZqiQ
リベンジの民家大空襲?

なんじゃそら?ドーリットル隊が慌てて少量の爆弾落として逃げてっただけだろうが。
被害僅少だし。
それに監督が「親日」等とは何処にも書いて無いと思うが?

19 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:43 ID:T7ixR/mn
民間人とか病院とか攻撃してたけど、あれ本当?


20 : :03/06/09 22:57 ID:5QUniI+p
>>19
大嘘です。

21 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:58 ID:Oz2fht3a
>>19
アメリカに関してはホント。

22 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:59 ID:oRamZqiQ
>>19
真っ赤なウソ。
確かに住宅地で民間人に被害は出ましたが、それは「米軍の高射砲弾の落下」によるものです。

23 :日出づる処の名無し:03/06/09 23:05 ID:1VHCWkge
こんな糞映画に歴史的な意味なんかないだろ…。
映画的にも糞だけど、時代考証も糞過ぎ。

24 :日出づる処の名無し:03/06/09 23:06 ID:AhxgKY2O
俺的には日本軍謎の野営が立腹モノだったな。どこで何やってるんだよ!漢字もなんかヘンだったし。

25 :日出づる処の名無し:03/06/09 23:09 ID:Oz2fht3a
ようするに、アメリカ・は・民間人や病院を攻撃した。

26 :日出づる処の名無し:03/06/09 23:45 ID:QQRahCtN
あの空母はごっつう違和感ありありやった。
CGで再現してほしかったのう。

>>22
日本軍の間違いやろ

27 :日出づる処の名無し:03/06/09 23:50 ID:9dI3Sxwh
韓国で公開されたとき、日本がボコボコにされるのを期待していった連中が
昔の日本の強さを思い出して真っ青になっちゃったらしいよ。

28 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:04 ID:HWaW44hV
日本の操縦士がハワイの子供に「どいてろー!」と叫ぶ
シーンに、ちょっぴり感動しますた。

29 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:05 ID:tFnPj9vS
日本人のパイロットが子供達に危ないから逃げろと手を振るシーンが
あったな。ほんの1シーンだけどね。
最近のアメリカ映画にはチョコっとだが、日本人を良く描こうとする
傾向は見えます。日本は一大市場だからだろうけど。
まあ基本的には相変わらずのアメリカ良い人、万歳なんだが(笑)。

>>24
ハワイの知人(日本人)が、ラッキーにもパイロット役で出演してた。
まあエキストラ以上、役者未満なんだが(笑)。
一言だけ日本語のセリフを貰ったんだが、日本流にきっちり発音すると
君だけ浮いてるって変な発音にさせられたってぼやいてました(w。

30 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:14 ID:Ez84s6ic
トラトラトラの方が面白かった

31 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:21 ID:EiHvIsl/
>>29
>日本人のパイロットが子供達に危ないから逃げろと手を振るシーンが
>あったな。ほんの1シーンだけどね。

別の板で、そのセリフは日本向けに後から付けたものだって書いてあったけど、本当かな。



32 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:22 ID:m8IqEC9a
日本が真珠湾攻撃に追い込まれた経緯については
映画の中で少しでも描かれてるの?
それとも狂信的なサルが理由もなく突っ込んできた
って感じで描かれてるの?

33 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:25 ID:13BGXX6w
>>30
同意。「パール・ハーバー」見るくらいなら「トラ・トラ・トラ!」見れ。

http://www.foxhome.com/war/tora2.html

「パール・ハーバー」は、内容のまともさで「トラ・トラ・トラ!」の
百倍負け、映像迫力はまあ1.1倍勝ち程度。
30年以上昔の映画の方が、よっぽどまともってどーゆーことよ・・・。


34 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:33 ID:vj0XauCl
アメリカでの評価も散々だったなw
なのに日本人の中には
「過去にこういう事を日本はしたんだとあらためて考えさせられた」
とアメリカの記者にクソ真面目にコメントしてた馬鹿もいた。もちろん女子高生だけど。

35 :  :03/06/10 00:36 ID:Hr4TMzen
タクシーに出てくる外国人タクシー運転手は吹き替えでは韓国人だが
本当のところはどうなんだろう?

36 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:38 ID:RpldBOJo
>>28
>>29
あれは日本版のみに挿入されているシーン。

37 :19:03/06/10 00:48 ID:kDfbOK/L
俺、この映画アメリカ人の友達と一緒に見たんだけど、
なんか、通りを歩いてる民間人を日本軍が狙い撃ちしてたから、
友達に、日本ってひでえなって感じで見られちゃったよ。
もちろん、日本軍はこんなことしてないだろって言っといたけど。

確かにゼロ戦がアメ公片っ端からやっつけるのは、かなりすっきりしたけど
映画の出来は「トラ・トラ・トラ!」のほうが、比べるのが失礼なくらいよかったよね。
山本五十六、カッコよすぎ。最後の有名な台詞も良かった。

まあ、パールハーバーは、戦闘シーンだけは見る価値あると思う。

38 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:57 ID:1qq9p9gB
う〜ん、どうも極東板の住民は煽りに反応し易いので
南北糞鮮人や、日本人の煽り厨房が煽りスレを立てたがるんだよなあ。
反応してくれるんで嬉しくてしょうがないって感じで。

これがこの板の住民の弱点だな・・・。

39 :日出づる処の名無し:03/06/10 00:59 ID:u7v0H0Fa
>>32
るーずべると 奇襲知っとったくせに劇中では さも知らん様子で
描かれていたのう。
アメリカの汚いところはなんも描かれてなかったのう。

40 :日出づる処の名無し:03/06/10 01:07 ID:kef01aAX
まあ中東で日本ファン増やしたくらい。

41 :逝っちゃった名無しさん:03/06/10 01:29 ID:wybZXwsC
この映画が発表されたとき、またもや日本バッシングの始まりかってな感じで騒いでいたけど
結局、本国でも日本でも興業大失敗作。
米国向けと日本向けで完全に使い分けての興業だったしね。
米国向けじゃ完全な対日プロパガンダ映画になっていたけど、
日本向けじゃかなりの部分でカットやら修正やら・・・。
何にしても、この映画失敗してくれて日本人としてはよかったと思うべきかな?

42 :日出づる処の名無し:03/06/10 01:35 ID:viS86Jgg
細かい点では、色々考証とか気になる場面もあるけど

「ついに日本を怒らせたのか!」
みたいに強敵として認識していると同時に、突然日本が理由も無く
仕掛けたのではないと、暗に確認できるセリフがあったり、

攻撃隊が出撃直前に鉢巻を締め、ゆっくり顔を上げるシーンとか
両親に向けて、戦いに赴く決意をしたためているシーンとか
日本人が持つ美学に、敬意を表しているような描写は個人的に○。

後半はおまけで中盤の真珠湾攻撃が撮りたくて創った映画だと思う。

43 :日出づる処の名無し:03/06/10 01:47 ID:lWoNdZbd
>>41
日本での興業は成功の範疇だったが?
アメリカでも大作として広報しまくった割には入らなかっただけで
動員数だけみればそこそこ入ってる。

44 :日出づる処の名無し:03/06/10 02:32 ID:oz4d2q/x
>>41
一応利益は出ている。
日本ではむしろ本国よりヒットして成功の範疇に入るレベル。

45 :日出づる処の名無し:03/06/10 03:18 ID:DaUksdEX
>>33  禿堂!!

>>1よ。「パールハーバー」なんて、日本を馬鹿にした映画だ。
「トラトラトラ」を見れ!  ああ、再上映しないかな。大ヒット間違いなしだぞ。
「トラトラトラ」は帝国海軍の偉大さ、山本五十六の人間像を客観的に描いている。
「パールハーバー」の日本人は、エイリアンみたいに描かれていたし、
反日映画と言ってもいい。絶対に「トラトラトラ」を観ろ!

> >>30
> 同意。「パール・ハーバー」見るくらいなら「トラ・トラ・トラ!」見れ。
> http://www.foxhome.com/war/tora2.html
> 「パール・ハーバー」は、内容のまともさで「トラ・トラ・トラ!」の
> 百倍負け、映像迫力はまあ1.1倍勝ち程度。
> 30年以上昔の映画の方が、よっぽどまともってどーゆーことよ・・・。


46 :日出づる処の名無し:03/06/10 05:57 ID:VXgVXo/k
日本人が馬鹿にしてる「パールハーバー」という映画が、
日本映画よりはるかにきれいな、映像ではるかにレベルの高いCG

このことに気づかない人が多すぎる
いや、気づいてるからこそ攻撃するのだろう


47 :日出づる処の名無し:03/06/10 06:06 ID:F31KAwrb
アラブ人が「日本って米国と戦争したの! 凄いね」と感激したそうだが。

48 : :03/06/10 07:41 ID:HYK9OsB5
>>36
在米です。
その点確認しました。
借りてきたビデオにはありません。

49 :日出づる処の名無し:03/06/10 08:15 ID:Wklg9EDo
トラ・トラ・トラの方がおもしろいけどね。

50 :日出づる処の名無し:03/06/10 09:03 ID:2Hdg+pMa
>>46
おまえ、黒沢映画見ないだろ

51 :666:03/06/10 09:31 ID:4yDJ1xXb
>帝国海軍の偉大さ、山本五十六の人間像を客観的に描いている。

これをやったから黒沢は解任されたしな。

52 :日出づる処の名無し:03/06/10 09:40 ID:XwW5SI5d
まあパールハーバにかぎらずコリアやちゃいな、東南ア
ジアでも残虐行為してたからな<日本ウェ
この映画程度はほんの序の口

53 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:12 ID:sy4F4VVD
当時はコリア=日本ですけどね(W

54 :大陸浪人:03/06/10 10:25 ID:1mAFdqeM
ハワイ・マレー沖海戦(東寶、昭和17暮れ封切り、山本嘉次郎感得)
こそ最高の映画。聯合艦隊総出演!

55 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:40 ID:DmxApgqH
この映画は酷かった・・・

なんで軍機のハワイ作戦の図演を、子供がマターリ凧揚げしてる場所でやってるのさ。
しかも奇妙なノボリまでおったてて・・・(;´Д`)
期待してたのに、萎え萎えだよ。

実際は、海大と長門艦上だよ。
パールハーバーはCGなんてどうでもいいから、トラ(略みたいに
実物大の長門のセットでも作ってそこで撮影しる!!!
そしたら見に逝くかさぁ・・・

56 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:43 ID:FOKfHP3N
パール・ハーバーの二股彼女は可愛かった。


57 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/06/10 10:44 ID:/RmBOQxW
>>1(及び、パールハーバー評価組)

本気で言ってるのかな?
あの映画よーく見ていたのか甚だ疑問としか言いようが無い。
日本軍が病院を攻撃するシーンを見て評価してるのかな?
日本軍は民間施設は一切攻撃しなかったし、
亜米利加側の史料にも民間施設、当然病院も攻撃されたと言う記録は無い。
それなのに残虐極まりない病院への攻撃というものが
なされている日本軍をこけおろす為の歴史歪曲映画を評価するのは・・・ちょっとな・・・
他にも民間人や海に落ちた米軍兵を機銃で攻撃してるシーンもあったがあり得ないわな。
零戦は護衛メインだからそんな暇ないし・・・

58 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:54 ID:kjGs4zoC
トラトラトラ日本側監督作品=
嵐を呼ぶ男、二百三高地、大日本帝国、日本海大海戦、零戦燃ゆ、宇宙戦艦ヤマト、
ハイティーンブギ、オーディーン、愛・旅立ち、首都消失、、、、、

59 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/06/10 11:07 ID:/RmBOQxW
>>55
言えてる・・・
機密とされるものをどうして外でやるのか理解に苦しむわ・・・

60 :日出づる処の名無し:03/06/10 11:57 ID:RpldBOJo
>>48
乙です

61 :日出づる処の名無し:03/06/10 14:10 ID:sgH/fbLs
パールハーバーを英国人と語ったら、
「スピットファイアーが弱かったから嫌い」って言ってた。

ワシャ、Japanese Great!って言っておいた。

62 :日出づる処の名無し:03/06/10 14:19 ID:FOKfHP3N
ナチ参謀「総統!日本が米国と戦線を開きました。既に真珠湾の米国艦隊に大打撃を加えたとのこと」
アドルフ「素晴らしい、ところで真珠湾とは何処にある?」
参謀一同「・・・・・・」


63 :日出づる処の名無し:03/06/10 14:45 ID:IVGPUAAC
うーん、まあ突っ込みどころは多いけど、「ライジングサン」観た事があるから
大抵のことは許せちゃうんだよねえ、トンチンカンな日本観も。露天の会議室?は確かに笑ったし、
空母でロウソク焚いてるのも??だったけど(w
ちゃんと「石油の供給を立たれて8か月分しかもうない、待っても自殺行為、最早戦うしかない」
ってなこと言ってたしね。真珠湾攻撃シーン、やっぱ日本軍カッコよかったし、まあ、「娯楽」には
なかなかよかったと思うけど。

64 :日出づる処の名無し:03/06/10 15:09 ID:GG+eorfK
日本側ももう一度優秀なスタッフと大金を投じて
新しい「トラ・トラ・トラ」を製作するべき。
その時にもっともっと日本側をかっこよく描けば良い。
特に真珠湾攻撃に至るまでのやむにやまれぬ日本側の
何ともいえない複雑な心境を重点に描いてそしていかに
アメ公側が日本を徹底して卑劣な外交とも呼べないような
コケにしたような態度を取ってきたのかと言う事も描くべき
そして最期はスカッとするぐらいの迫力ある爆撃シーンを描いて
クライマックスを迎えさせる。最初から最期まで日本マンセーで
行ったら良いと思う。何もアメ公側に気を使う必要なんて無いと
思う。日本人はすぐに他人に気を使う癖があるし、特に戦後アメには
アフォかと思うくらい気を使いすぎ。ここらで一発真珠湾攻撃の真実を
描いた日本製作の映画をもう一度作るべき。あくまで真珠湾攻撃は
日本が行ったのだから日本が作る権利も義務もあると思う。
別にアメになんて作って貰う必要は無いと思う。どうせ捏造モンしか
作らないんだし。




65 :日出づる処の名無し:03/06/10 15:24 ID:uSGNrc3W
戦争も外交もどっちが正しいとかいう問題ではないよ。
真珠湾攻撃は別に卑劣でもなんでもないが、同様に国益のために
強引な外交をするのもまたアリだ。「勝った」から正しい、それだけだよ。

66 :日出づる処の名無し:03/06/10 15:30 ID:nnunNRYs
トラトラトラは面白かったよ。

67 :日出づる処の名無し:03/06/10 15:33 ID:2UJEmdA+
この際どうだろう、極東版で太平洋戦争軍記物の脚本を書いて、
誰かがサンダンス映画祭に持っていけば、、、
みんなで校正すれば良いものができるような気がする。
すでに既出か??

68 :日出づる処の名無し:03/06/10 16:18 ID:pn1OnnX6
CG駆使した真珠湾攻撃シーン、
その程度のシーンをわが国の映画界がつくろうとしないことが驚きだ。
昔はスカっとした映画があったのに。

69 :日出づる処の名無し:03/06/10 16:19 ID:pn1OnnX6
あ、つまり>>64氏と同じことだった。

70 :1:03/06/10 18:44 ID:2eQbU8lb
いっそのことプロジェクトXで真珠湾攻撃を取り上げてほしいよ
せっかく日本人が世界に誇る最たるものの一つなんだからさ
多分放映されたら俺泣くかも・・・。

71 :日出づる処の名無し:03/06/10 18:49 ID:kdT0Oulx
なぜこんな話題がいまごろ出てくるのか不思議に思う午後7時前

72 :日出づる処の名無し:03/06/10 19:08 ID:eIoqCUDf
昨日の野球中継の字幕捏造疑惑?
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=38359&work=list&st=&sw=&cp=1

73 : :03/06/10 20:23 ID:/61HBNNj
>>68
日本の映画関係者ってサヨ系なんだよ
「プライド」とか「ムルデカ」でも映画組合が上映反対してたしさ、アイツラ死んでいいよ

74 :日出づる処の名無し:03/06/10 21:57 ID:+noJwUS5
日本に落とす爆弾に日本からもらった勲章をくくりつけるドーリットルに
なさけないものを感じた。
アメリカ人は喜んだかもしれないが。

75 :日出づる処の名無し:03/06/10 22:19 ID:NSPPEPgL
>>73

まあ、独立プロの支援団体というかスポンサーというかがねえ。
顕著な例は以下をご覧あれ

http://www.peaceboat.org/info/cinema/index.html

76 :日出づる処の名無し:03/06/10 22:55 ID:w51aUAWh
つーかオマエら見たのって日本人向けだろ?
日本人に見せられないシーンみんなカットだし

77 :真珠湾攻撃ならこのアニメが最高だった:03/06/10 22:55 ID:II2HD2mv

「アニメンタリー決断」とは昭和46年4月3日から同年9月25日
の毎週土曜日19時半から20時まで、日本テレビ系列で放映された
タツノコプロ制作の戦争アニメである。
原作・監修に戦記作家の児島襄氏、総監督に九里一平氏
(現、タツノコプロ社長)を起用した渾身の超大作である。
「アニメンタリー」とは「アニメ」と「ドキュメンタリー」を
合わせた造語で、作品中にも実際の戦争映像が交えてある。
内容は、日本軍のハワイ真珠湾攻撃から1945年8月15日の
敗戦まで、大東亜戦争の主な出来事を全26話にわたって物語に
するはずであったが、最終回第26話の「天皇の決断」は、
左翼政党、日教組・全教、反日PTAなどからの「戦争賛美」
「軍国主義の復活」「右翼的」「子供に見せたくない」という
感情的な抗議活動により急遽野球のインタビュー番組に差し替え
られて結局放送されなかった。まさに悲運の愛国アニメである。
皆でこの「アニメンタリー決断」について存分に語り合おう!
関連HP
http://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/gaido.html


78 :日出づる処の名無し:03/06/10 23:03 ID:5zedojbh
>>70
漏れは日本海海戦

79 :日出づる処の名無し:03/06/10 23:07 ID:dLIMKcTB
こんな映画100%共感するのは朝鮮人だけだろ?
アメリカ人?確か最もくだらない映画と米国内評価は最悪だったはず。
この板の1は日本と米国の仲を裂こうとする似非左翼、朝鮮半島派と見た。

80 :加藤隼戦闘隊@ ◆Yn0o0bQr.2 :03/06/10 23:09 ID:OnxKbagP
>>78
以前、似たようなヤツはやったな。
小栗上野介だっけか?彼のおかげで日本海海戦は勝ったのだと。
(小栗と日本海海戦って結びつかない香具師は多いかも知れんが)

泣いたよ。

81 :日出づる処の名無し:03/06/10 23:12 ID:1ngF4o9x
日本海海戦における英国の役割の重みをわかる日本人が一体どれだけいるのだろうか・・・。

82 :日出づる処の名無し:03/06/10 23:20 ID:lUwkjsTt
坂の上の雲を読めば分かる

83 :日出づる処の名無し:03/06/10 23:46 ID:z48kGnzO
>>79
韓国では
「あの日本人にこのような大胆な作戦ができてなぜ我々韓国人にはそれが出来ないのか?」
中国では
「日本人がかっこよく描かれすぎている」

て言う内容の新聞記事があったそうです。

84 :日出づる処の名無し:03/06/10 23:51 ID:wnimSW6o
米韓戦争・・
( ´,_ゝ`)プッ

85 :日出づる処の名無し:03/06/11 03:46 ID:Jai+Mz8q
「1941」はストーリーこそ荒唐無稽だが、日本側の設定はきちんとしていた。
当初は、この「パールハーバー」みたいにおかしな事だらけだったらしいが
出演していた三船敏郎がクレームを付け、細部に渡るまで事細かに指示を出した。
わざわざ旧海軍の関係者や遺族に協力をもとめ、日本側の出演者へ「海軍軍人」
としての立ち居振る舞いまで指導した。
スピルバーグも、そこまでやる三船にはかなわなかったのだろう。
その点「太陽の帝国」では相変わらずの奇妙な設定が各所にみられて、どうしようも
なかったが。

86 :名無し:03/06/11 21:21 ID:resw8PW1
真珠湾前に米国空軍が戦闘機100機、操縦士、整備員数百名という大部隊を
中国軍に参加させ、日本軍を攻撃し日本軍人を殺していたという事実は
どうなる。ちゃんと放映しろよ。ベトナム戦争のソ連と中共のやったことと
同じだよ。とにかく真珠湾は奇襲ではない。そのまえに米国は日本を攻撃
していた。


87 :日出づる処の名無し:03/06/11 21:28 ID:ddpYsKsP

真珠湾前に日本の軍艦も米軍の攻撃受けて1隻沈没したらしいしね。

88 :日出づる処の名無し:03/06/11 21:30 ID:QMZyUutG
>>86
義勇兵なので無問題。

89 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:00 ID:orl++iGS
義勇兵なのになぜか正規軍の中から募集募ってたな

90 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:05 ID:QMZyUutG
義勇兵は出身が正規軍かどうかなんて問題になりません。
義勇兵か否かが問題となるのです。

91 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:07 ID:orl++iGS
のわりにやたら重装備だったな、まるで正規軍と同じぐらいに

92 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:19 ID:JryTk8i9
>>90

http://www.history.gr.jp/showa/111.html

> 例えば、去る7月8日付の読売新聞夕刊に、昭和16(1941)年春259名の米国民間
>人パイロットにより結成された対中国義勇団、通称フライングタイガースが、実は
>米国の正規兵であったことが米国当局によって公式に確認されたとの記事が紹介
>されていた。
> このフライングタイガースは、中国国民党(蒋介石率いる現台湾政府)に協力して
>日本軍機を撃墜した部隊だが、これまで民間義勇軍であり米国陸軍省や米国
>大統領とは無関係であると米国防総省は主張してきた。
> ところが、同部隊の生存者たちが、実は米国防総省の承認下に全米各基地から
>集められた正規のエリート空軍部隊であった史実を認めるよう国防総省に請願し、
>このほど国防総省もこれを認めたのである。

93 :加藤隼戦闘隊@ ◆Yn0o0bQr.2 :03/06/12 00:35 ID:m9R6uNKC
>>90
( ´,_ゝ`)プッ


94 :日出づる処の名無し:03/06/12 04:43 ID:GPvoyxss
>>91>92
国際社会ではそういうのもOKなんですよ。
スペイン内戦を知ってるでしょう?


95 :日出づる処の名無し:03/06/12 11:20 ID:XogthOzw
>>94
>国際社会ではそういうのもOKなんですよ。

だったらなんで米国は隠してきたのだ。
日本からの奇襲で開戦という物語を死守するためだろうが。
次は「国際社会ではだまされたほうが悪い」か?

96 :日出づる処の名無し:03/06/12 23:11 ID:GPvoyxss
>>95
おぉそのとおりです。
勝てば官軍、騙された方が負け。
当時の国際社会は容赦ない物です。

ちなみに再度書きますが、スペイン内戦でも
まったく同じことが行われていますがやっぱそれも問題なんですかw
なお、同胞である独逸も参加してます。


97 :日出づる処の名無し:03/06/13 10:46 ID:/FaH7L6A
>>96
日本語大丈夫?

> ちなみに再度書きますが、スペイン内戦でも
> まったく同じことが行われていますがやっぱそれも問題なんですかw

別に問題ないんじゃないの?
>>95 は、何故それを「「隠す」」のか?と言ってるようだが。

> なお、同胞である独逸も参加してます。

同胞・・・。

98 : :03/06/13 12:38 ID:TTP5ybHV
>>86
真珠湾攻撃のずっと前から米空軍のパイロットはロイヤルエアフォースに参加して実戦経験を積っでいる。

99 :日出づる処の名無し:03/06/13 12:52 ID:pANeNA66
けどその頃の零戦はほぼ無敵。

100 :日出づる処の名無し:03/06/13 15:22 ID:kGxEcsIT
日本の機体設定がむちゃくちゃやったよ。真珠湾攻撃時には零戦は21型やったけど、
映画の中では52型も一緒に飛んでた。しかも暗緑色迷彩してた。(ありえん)おまけに3人乗りの
97艦攻には2人しかのってないし・・・。きゃつら日本人を舐めてますよ。
作戦会議があんな原っぱでやってるなんて(泣)プールに模型浮かべるバカな軍人。
これが昔よりも少しは良くなった当時の日本人へのイメージなんです。
零戦の20mmはP−40に当たっても火を噴かないし・・・。こんな糞映画はホンマに
腹立ちますわ。攻撃シーンは奴らが氏にまくってスカッとしたけどね。まあ
楽しく観れるのはここだけかな?


101 :日出づる処の名無し:03/06/13 15:29 ID:um4vbjep
素人のクロちゃんが初めて機関銃を撃ったわりには
ちゃっかり撃墜してた。あんなうまくいかんだろ。

102 :日出づる処の名無し:03/06/13 15:43 ID:1v5xftTJ
>>46
おまえ、低脳だろう? CGの話をしているんじゃないよ。
批判する人は、映画の内容、WGIPの宣伝映画の酷さについて書いている。

分かった?


103 :日出づる処の名無し:03/06/13 15:53 ID:kGxEcsIT
>>46
あんだけ金かかってりゃそりゃCGもクオリティー高いに決まってんやろ。
お前みたいに映画の上辺しか観れんアホが多いからハリウッド映画みたいな
超高予算映画が人気になるんだよ。もっと本質に迫れや。
じゃないと映画観る意味無いで。

104 :日出づる処の名無し:03/06/13 16:24 ID:Aq9kd1PN
ストーリーについてどうこういうのは無意味
911以前の「誇り高きアメリカ人」の自賛映画としてみろ

さすがにCGはすばらしい
タイタニックやインディペンデンスデイのような映画と同じである

105 :日出づる処の名無し:03/06/13 16:35 ID:kGxEcsIT
CGだけはね

106 :日出づる処の名無し:03/06/13 16:47 ID:1v5xftTJ
>>104
はぁ? 単純な反日史観のアメリカマンセーがおかしいと、
みんなが批判してる。CGがいいのは当たり前で、指輪もおなじこと。

107 :日出づる処の名無し:03/06/13 17:46 ID:MSq6x0tC
トラトラトラが見たいんだけど売ってないかな

108 :日出づる処の名無し:03/06/13 17:52 ID:08lvMMGe
>>107
レンタルで、あると思われ。

109 :日出づる処の名無し:03/06/13 18:33 ID:pcTRwq39
この映画、アメリカでラズベリー賞(最もひどい映画に贈られる賞)
をゲットしたって聞いたけど、本当かな?

110 :さまよえる亡国人 ◆Q.jVWn4O/g :03/06/13 18:49 ID:zHfv3aPI
>>109
残念ながら(?)、ノミネートはされましたが、受賞は逃しました。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/2174/main/razzies22.html
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/2174/comment2002-2.html


111 :日出づる処の名無し:03/06/13 19:12 ID:sZgXuW3h
>>110
ざむねん。

112 :日出づる処の名無し:03/06/13 19:13 ID:Ep7nMXjl
日本の機動部隊が戦闘するシーンだけ見た。

DVDって便利だね

113 :日出づる処の名無し:03/06/13 19:22 ID:7hRpd6f5
>>103
おまえの言ってる本質ってのもちょっと違うんじゃねーの?
視聴者にとっての映画の本質はスクリーンに映ったもののレベルであって
そのレベルを実現するために金がかかってようとかかってまいと関係ない。

>>107
今、ちょうど1,980でコンビニやらツタヤやらに出回ってるとこだぞ。

114 :sage:03/06/13 20:01 ID:VgD/7OBm
>>107
今日、1980円で買ったよ。
パールハーバーより全然面白かった。

115 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:16 ID:55xbxx5r
そのうち【悲劇のミッション・TOKYO AIR ATTACK】
とか創りそうだな。

116 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:23 ID:cOoVD9Qw
>>97
>別に問題ないんじゃないの?
>>95 は、何故それを「「隠す」」のか?と言ってるようだが。
スペイン内戦で
「我が国は正規兵を義勇兵と偽り出兵しました」
と公言している国はありません。ということです。

>同胞・・・。
一応同盟国だったんですが・・・。


117 :遠藤時世:03/06/13 21:17 ID:TnXEl8wS
っていうか、緑色の零戦が飛んでた時点で激しく萎えた。
あんときは、銀色だろうが!・・と。

118 :日出づる処の名無し:03/06/13 21:46 ID:QhSznqmV
そういう事ばっかいってっから嫌われモノなんだよ。オマエは。
このヲタク野郎。

119 :日出づる処の名無し:03/06/13 21:54 ID:Wkpeubip
>>117
それは製作スタッフからも指摘があったらしいよ。でも、
「ゼロのイメージは皆この色だから」
って理由であれにしたらしい。

120 :日出づる処の名無し:03/06/13 21:55 ID:URBfCB9P
まあ、そこまで騒ぐほどの問題作であったとは思わないよ。

確かにおかしなところを挙げればきりはないけど、それは所詮アメリカ人が
作った映画である以上仕方がない。

121 :さまよえる亡国人 ◆Q.jVWn4O/g :03/06/13 22:51 ID:zHfv3aPI
>>116
こういう場合には、『同朋(兄弟・友人)』よりも『友邦』の方が語彙とし
ては相応しいということだろう。ま、ソ連も不可侵条約を締結している、
日本の「友邦」だけれど(笑)。

「義勇軍」に何らかの定義があるのかどうかは知らないが、大概、内戦や内
乱の一方の勢力を支援する外国人部隊のことを指すところをみると、結局、
パールハーバー時点では、もはや日支間の戦争は終結し、南京政府対重慶政府
の内戦であったと言うことだろうかね。


122 :日出づる処の名無し:03/06/13 22:56 ID:cOoVD9Qw
>>121
なるほどねぇ>同胞
言われてみれば友邦とか称してたような気がする。


123 :日出づる処の名無し:03/06/14 00:38 ID:6xH6z0sL
メッサーシュミットに撃墜されるスピットファイアを見て
ざまみろと思いました。

124 :日出づる処の名無し:03/06/14 02:34 ID:l7c1gdVi
>>117
明灰白色だろうがと

125 : :03/06/14 02:54 ID:y9Nd9LXu
>>100
おれよく確認してないんだけど7.7mの方では?

>>123
実写物でドイツ上空で煙をはいて落後していくB-17みて『ヨシッ』というのは世代が古いか。

126 :日出づる処の名無し:03/06/14 03:21 ID:4u+ghUD0
>>123
つーかP−40如きがたった2機で、太平洋の空で無敵だったゼロ戦落とせるはずもないし。


127 :日出づる処の名無し:03/06/14 05:09 ID:N911srO4
>>100
遅くにツッコミで悪いのですけど・・・
>真珠湾攻撃時には零戦は21型やったけど、
>映画の中では52型も一緒に飛んでた。しかも暗緑色迷彩してた。(ありえん)おまけに3人乗りの
>97艦攻には2人しかのってないし・・・。きゃつら日本人を舐めてますよ。

との事ですけど、ある意味仕方ない事なんですよ。この映画にはトラでしようしたレプリカも多数飛んでいたそうです。
実際、日本機の飛べる実物は零戦しか無いわけで。(出演機の飛行機では)

>プールに模型浮かべるバカな軍人。

ここの点ですが、設計段階でバカデカイプールに縮尺メチャデカイ模型を浮かべるっていうのは普通にあったことです。
なにせ、コンピュータが無かったですから、シュミレーションは出来なかったし。
確かに、作戦段階でこれはあったかどうかは分からないんですが。

>零戦の20mmはP−40に当たっても火を噴かないし・・・。

20mmとはいえ、あたる場所によっては火は噴きませんよ。
それに、燃料タンクから燃料抜いていれば爆発はしないですし。
全ての飛行機に燃料が満載されているわけではありません。

この映画は確かにクソで、トラの方が戦闘シーン含めて良いと思いますけどね・・・
ちなみに、トラ出演の日本機で明らかに分かる相違点は九九式艦爆の主翼ですね。
明らかに面積無さ杉。
主翼面積が広いのが九九式艦爆の特徴なのに・・・・

128 :日出づる処の名無し:03/06/14 05:33 ID:Z5hgLtPn
野原で軍議してるし、おまえら戦国時代かと。

129 :日出づる処の名無し:03/06/14 05:36 ID:WsKcrP4K
「黄色い猿は、神に加護された優秀な白人には勝てない」っつうオナニー映画だよ。
だからロクに検証もしない。..し、認めたくもないんだろうな。


130 :日出づる処の名無し:03/06/14 05:45 ID:hiJGHRMp
「広島・長崎」をテーマにしたハリウット映画ってあるのかな?
今は愛国心あおりたいタイミングなので、絶対あり得ないだろうが・・


131 :日出づる処の名無し:03/06/14 06:05 ID:WsKcrP4K
>>130
アメリカの銃社会を題材にした映画を作った映画監督(名前忘れた)
ほれ、あの、アカデミー賞でイラク戦争を堂々と批判した監督なら
可能性はあるかもな。

132 :日出づる処の名無し:03/06/14 06:07 ID:zQphDX/8
米軍機と日本機が落ちるときの違い。
昔読んだ記事によると、日本機が落ちるときは盛大に燃えるケースが多かったらしい。
米軍機は煙を吐きながら落ちていったそうな。
多分、燃料タンクの難燃性の差異なんだろうなTT

133 :日出づる処の名無し:03/06/14 06:59 ID:y9Nd9LXu
>>132
私が読んだ記憶では、日本機は13ミリで蜂の巣のように穴をあけられ、
アメリカ機は20ミリで一発大破の形で落されたとありました。

134 :日出づる処の名無し:03/06/14 07:06 ID:Qeh351Uq
>>131
マイケル・ムーア?
だめだ、ありゃ。典型的な反日左翼。
アメリカのことはある程度勉強していると思うが、
彼の日本の歴史認識はもう、お粗末そのもの。トホホ

135 :日出づる処の名無し:03/06/14 07:11 ID:zQphDX/8
>>133
13ミリは正確には12.7ミリ(0.5インチ)ね。
なにせ、防弾という方面においては日本出遅れたからなぁ。

あと、20ミリってあんまり実用的ではなくてそれほど使用されなかったと聞くが・・・。
対戦闘機戦は大体7.7ミリで済ませた、というか20ミリ当たらなかったらしい。


136 :日出づる処の名無し:03/06/14 07:39 ID:TLs2HgJc
なんで今更、鬼畜の糞映画なぞ・・・

137 :日出づる処の名無し:03/06/14 08:00 ID:U3d5TShE
http://www.historychannel.com/cgi-bin/frameit.cgi?p=http%3A//www.historychannel.com/perl/print_book.pl%3FID%3D35842

アメリカのヒストリーチャンネルが、日米が戦争に陥った状況を解説しているけど、
すごく客観的だよ。
昭和天皇も戦争を回避しようとしたと書いているし、ハルノートが間違いだったみたいに
書いている。

日本が戦争に突入した理由は、アメリカによる経済封鎖が主な原因で、
人種差別やアジア蔑視も日本を苛立たせたのとか、共産主義の台頭に対する恐怖とか、
色々な原因が重なった不幸からだったと。





138 :日出づる処の名無し:03/06/14 10:25 ID:0Vz1c4h1
>>134
なーんだ。がっかりだよ。
ま、ある程度予想はしてたけど。
顔つきからして変な握手して、十字架燃やしてそうだしなw


139 :衛生兵:03/06/14 11:10 ID:IQOincfk
俺はやはりトラ・トラ・トラの方がいいな。
朝焼けの中の発艦シーンが最高だ。

140 :日出づる処の名無し:03/06/14 11:50 ID:xIAbu+B+
マイケルムーアはイラク攻撃に突き進もうとするアメリカの姿はまるで戦前の日本のようだ
とか、日本はその過ちに気付いて今は平和的な国家を築いた。アメリカも日本を見習うべきだとか抜かしてたな

141 :日出づる処の名無し:03/06/14 12:24 ID:QyW4M5Zv
>>134
ムーアだけでなく、一般的なアメ人の歴史認識だよ。
中華工作員の活躍のおかげで…。
>>140
アメリカの占領政策についてぜんぜん判っとらんw甘いな。
そんなんじゃイラク戦のことだってまともに批判できないぜムーア君。
あとでちゃんと発言のソース示しておいてね。
>アメリカも日本を見習うべき
しかしある意味、解っているアメリカ人にとっては、すごい嫌味だねw

142 :日出づる処の名無し:03/06/14 13:07 ID:1wjFv94f
ドゥーリトル隊の日本空襲で下町の小学生が死んだはず
それで日本中が「このヤロー!!」となったらしい

143 :日出づる処の名無し:03/06/14 14:34 ID:ovdvhqR/
>>114
> >>107
> 今日、1980円で買ったよ。
> パールハーバーより全然面白かった。

でしょ!!パールハーバーはアメリカ野郎の日本差別映画だ!!
トラトラトラの再上映キボンヌ!!

144 :加藤隼戦闘隊@ ◆Yn0o0bQr.2 :03/06/14 21:55 ID:tH+sc2ou
>>139
そのシーン萌え〜

145 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:03 ID:Lq/f+SGS
今日買って見た
編隊組んで飛ぶ零戦に鳥肌たった
レシプロ機が大群で飛ぶときに出る爆音が勇ましくてイイね

146 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:11 ID:db3Useb1
パールハーバーはあの尻軽クソ看護婦のヒロインにムカツク。
歴史認識以外のところでもストーリー無茶苦茶。見る価値もない。
なんであんな映画が日本で受けたのかさっぱりわかんネ。
自虐史観以外の点で見ても、1つの映画として駄作の極みだと思うんだが。

147 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:19 ID:Lq/f+SGS
>>145
あ、トラトラトラのことね

148 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:21 ID:XOL/FqQh
http://www.gazo-box.com/waracolla/img-box/img20030615034817.jpg

149 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:23 ID:BAwFLVXD
>>148
お茶吹いちゃったじゃねーか!!!

150 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:25 ID:sM/2DG8A
本当はジッャプは原爆もっと喰らって減るべきだったと思う。
アメに一番殺されたクズ民族はジッャプだけど。
イラク人には一応気を使って民間人の犠牲者を抑えるピンポイント爆撃してる。
でもジッャプにはそんなことしてないしな。
無差別じゅうたん爆撃に原爆(笑)


151 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:25 ID:XOL/FqQh
〳〵ヷヷ〰


152 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:26 ID:XOL/FqQh
>>150典型的なアホダな
つりだとは思うが

まあ、時代って物を考えろ

153 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:31 ID:XOL/FqQh
荒鷲の歌が挿入歌としてはいってればかうよ





154 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:33 ID:MXAK37/A
パールハーバー見て、日本カッコイイ!! と思った人は
絶対にトラ! トラ! トラ! 見た方がいいよ。
想像以上にに面白いから!

155 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:47 ID:Lq/f+SGS
>>150
釣りだと思うがアフォだな

156 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:47 ID:Lq/f+SGS
パールハーバーの戦闘シーンだけでも見てみるか

157 : :03/06/15 20:55 ID:B+gKIbXn
>>156
それで十分。あの映画はゼロのカッコよさにウットリしてソレで終わりです。


158 :日出づる処の名無し:03/06/15 20:57 ID:iak8kSm5
機銃撃ちまくる黒人とか、二機だけで飛んで
日本軍機落としまくる米軍機とか、カミカゼアタック
する日本軍機とか、「パールハーバー」と
「トラ!トラ!トラ!」の両方に出てくるキャラっているよね?
あれって実在の人達かな?

159 :日出づる処の名無し:03/06/15 21:13 ID:Lq/f+SGS
>>158
期待が損傷して倉庫に特攻したのは実在の人物
飯田房太大尉(享年28歳) 第3制空隊 指揮官

二機で奮戦する米軍機は俺も気になってた。

160 :日出づる処の名無し:03/06/15 21:23 ID:RiyjoWuO
>>137
けっこう勉強になる。THANKS


161 :日出づる処の名無し:03/06/15 21:24 ID:iak8kSm5
>>159
おお!やっぱ実在の人物もいるのか!
でも、特攻ってのも壮絶だよね
俺だったら何とか無事に着陸しようとするわw

米軍機も気になる。
あれ、ホントだったらスゴイ話だよねぇ

162 :日出づる処の名無し:03/06/15 21:39 ID:DizTxTdQ
着陸しちまうと、ゼロの機体性能が米国にバレちまうからかな?

まあ、「生きて虜囚の辱めを受けず」が一番の理由かもしれんけど。

163 :日出づる処の名無し:03/06/15 21:39 ID:Lq/f+SGS
>>161
燃料タンクをやられて空母まで帰還できない。だからと言って助かるために不時着するわけにも行かない。(後にアリューシャンに無傷で
不時着した零戦を徹底的に研究してアメリカは冷戦を超える性能を持つ機体を開発した)
あと武士としての気概が許さなかったんだろうね

164 :日出づる処の名無し:03/06/15 21:51 ID:iak8kSm5
むー
武士の気概とか言われるとカコイイ!とか思っちゃうけどなぁ
でもあれが自分だったら、特攻はちょっと...
いや、ああいう興奮状態だったらやっちゃうかなぁ...ワカラン!

ともかく、そんな事考えなくていい時代に生まれてよかったよ

165 :日出づる処の名無し:03/06/15 21:56 ID:Lq/f+SGS
>>164
まー失礼だけどあなたみたいな考えの人は攻撃隊にはならないでしょう。武士ってのは行動の人だからね。
>ともかく、そんな事考えなくていい時代に生まれてよかったよ
娯楽に囲まれて生活できて幸せだよねー

166 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:03 ID:DizTxTdQ
でも、死ぬ目的が明確であれば、生きる目的も持てるんじゃないの?
今の時代、何の為に生きて、何の為に死ぬのかよーわからないし。

まあ、「死ぬ目的」ってのを悪く言うと、「死ぬ言い訳」かもしれんけど。

167 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:04 ID:cbWdA+sa
>>161>>163
うろ覚えですまんが、被弾して兵器庫に体当りしたその方は、母艦内で
「もし帰投出来なくなったら」という意味のことを部下に言い、
その通り実行したそうだった。
被弾しながら他機を誘導したあとに。

168 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:07 ID:nVrdwhw8
>>163
近代戦争というものを理解していないから
そういう愚にもつかない行動をしてしまう・・・。
宝石より貴重なパイロットをあたら無駄使いするようなことを
よしとする雰囲気が敗北を生むんだよ。


169 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:08 ID:qBx/FG7l
まるでピクニックでランチを食ってるみたいに
野外で作戦会議を開いてる日本軍の描写がおかしかったです。

170 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:09 ID:iak8kSm5
>>165
あいたぁ!
ごもっとも。

でも、「今」の若者って大概こんな感じでないかな?
何かの為に死ぬなんて考えられますか?

171 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:14 ID:iak8kSm5
>>167
ぬお!
めちゃカコイイ!
部下にも尊敬されたんだろうねぇ

172 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:15 ID:mEhW7M8e
トラトラトラが売ってたので、一緒に買って観ました。

やっぱり、欧米から見た日本人は受け入れ難い。
役者もチュンやチョンではないか?
(パールハーバー)

トラトラトラは素晴らしい。役者が日本人だと締まるね。
買ったDVDはアメリカ公開バージョンでしたが、日本での劇場公開時は
渥美清がコック役で出ていたそうですが、こちらのDVD持ってる人います?

173 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:17 ID:Llp+Tnwk
一番日本を馬鹿にしてるのはトラさん映画
くだらん

174 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:19 ID:iak8kSm5
>>173
おいおいw

175 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:23 ID:yaQFEplW
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

赤い電波をキャッチしました
http://www.bekkoame.ne.jp/i/joytoy/www/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

なんか、インリンにがっかり…


176 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:24 ID:rixMQFX9
>>173
北の金ちゃんもファンだぞ

177 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:27 ID:AmT/Uewy
ここまで読んだ。

結局見てもしょうがないで正解のようですね。>真珠湾

178 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:36 ID:cbWdA+sa
日本軍バリバリのシーンだけ拾ってウィニに流してはいけないよ。

179 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:37 ID:iak8kSm5
で、二機の米軍機については何も情報無し?

180 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:41 ID:dwzS34v8
こんな駄作みて感動してる多くの日本人は馬鹿。

181 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:42 ID:c4ElXmSH
史実どおりにやったんじゃあ単なる再現ドラマだしなあ。

このテの映画はエンターテイメントと割り切るべし。
むしろ「んなカッコいいもんじゃないですよ」と思わせるくらい、アメリカ側の配慮を感じたよ、俺は。

182 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:42 ID:aiqffKoo
最後、爆撃機が大陸に不時着して日本軍と遭遇するシーンがあるけど、
原始人に襲われてるみたいだな。なんだよあのはりつけはw

183 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:47 ID:c4ElXmSH
>182
だからエンターテイメントなんだって(藁

184 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:49 ID:AmT/Uewy
確か去年の正月頃か一昨年辺りだったよね。
正月の日に皇居から銀座に向かって歩いていたら、前にいた如何にも
上流っぽく上品で息子が20歳越え自立してそうな家族がいて、
パールハーバーは最悪だね。ああいうのホントに腹立つよね。
あんなの見ている日本人の気が知れないって言っていた。

すがすがしさを感じる正月の一時だった。多分1/2の皇居参拝&初売りの日。

185 :日出づる処の名無し:03/06/15 22:53 ID:aiqffKoo
>>183
おお、そうだったw ハリウッド最高ォ〜!!

186 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/15 23:42 ID:DB49bche
迎撃にあがった米軍機は単機ずつだったと思います。
99艦爆がかなり撃墜されたらしい。

187 :日出づる処の名無し:03/06/16 00:43 ID:i2FnlHPo
>>179
調べたが不明だった。
英語のサイトを当たってみる。

188 :日出づる処の名無し:03/06/16 00:44 ID:JcXwrgRS
>>150






?????解説キボンヌ!

189 :日出づる処の名無し:03/06/16 00:45 ID:JcXwrgRS
>>156
カーチスP-40に零が落とされるわけないよ。
そういう点でも、時代考証が滅茶苦茶!!

190 :日出づる処の名無し:03/06/16 00:51 ID:JcXwrgRS
映画板に「トラ・トラ・トラ」のスレがあったので、紹介します。

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1048926750/


191 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/16 01:22 ID:ZHWtOWpt
>>189

ネタですか?釣りですか?

192 :日出づる処の名無し:03/06/16 01:56 ID:K49GUhZu
何のことでもいちいち煽りに入るな、あんたらは。


193 :日出づる処の名無し:03/06/16 02:32 ID:pwSkb/it
P-40は耐弾性能高くて、結構無事に帰還してるんだよね。
20mm喰らってもちゃんと帰還できた例があったらしいし。

あと、撃墜王の西沢広義はP-40に落とされたことがあります。

194 :日出づる処の名無し:03/06/16 02:37 ID:pUXZrsBD
フライング・タイガーズもP−40で結構な数の零戦堕としてたらしい

195 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/16 11:32 ID:ZHWtOWpt
フライングタイガースの場合は隼を零戦に誤認した場合が多い。
ビルマだし零戦は殆ど居なかったと思われ。
ポートモレスビとかだとウォーホーク頑張っています。

196 :日出づる処の名無し:03/06/16 15:28 ID:MTmUHXkR
>>158
漏れも気になった。史実かね?

>>172
手元にあるヤツ、1990年製造のビデオだけど、コックで渥美清がいたよ。
「日付変更線がどーたら」と若いコックに説教垂れてます。


197 :   :03/06/16 15:38 ID:Bxh0Z9C7
ブッシュのおやじの口癖は、手強い敵の事を未だに
あいつはゼロ戦みたいな奴だ!と言うらしい。

うれしいんだか悲しいんだか?

198 :日出づる処の名無し:03/06/16 16:04 ID:GdVrHzog
黒人ドリス・ミラーは戦艦「ウエスト・バージニア」のコック係。当時の黒人は楽団かコックか仕えの仕事しかなく
武器を扱う事はできなかった。が軍規を犯してまでも高射砲で勇敢に戦ったことを称えられ黒人で初めて軍隊の
勲章を授与された。その次の年に戦死。しかし本当に戦闘機を打ち落としたかについては今でも論議の対象。

199 :日出づる処の名無し:03/06/16 16:15 ID:9Wy1zsR+
>>197
パパブッシュは確か零戦に穴を掘られた経験があるはず。

クリントン以前の合衆国大統領は全員第二次大戦経験者
一人だけ例外が居たような…はて記憶が曖昧に

200 :日出づる処の名無し:03/06/16 16:29 ID:f0AYdaua
これ見て韓国の高校生が日本を褒めちぎったら
逮捕されたんだっけ?

201 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:43 ID:+GTzuHut
>>200
あの国は言論の自由は無いから

202 :曾鶴ところの七誌:03/06/16 21:33 ID:kpfwodqi
真珠湾で零戦を撃墜した『二人』の話が先ほど有りましたが
事実の可能性有ります。
「大日本帝国の興亡」(ジョン・ト-ランド著)の2巻のP.96に
下記の記載有ります。
「彼らは日本機を十一機撃墜したのである。ホウィーラーから来た二人の
 中尉− ケネス・テーラーとジョージ・ウェルチ − は、そのうちの七機を
 墜とした。」とあります。
私も、『パールハーバー』を見た時は、『こんなやつほんとにいたのか?』
と思ってましたが、『大日本帝国の興亡』に当の二人が出てきた時には、
『ほんとにいたんだ』と思うようになりました。

203 :日出づる処の名無し:03/06/16 21:42 ID:DFmBFkNr
今日「トラ、トラ、トラ」のビデオ借りて見ました。
暁の発艦シーンには胸に来る物すらありますた。
ミニチュア等一切使ってないだけあって、迫力満点。エンジン音もカッコよかったなあ。
史実に基づく淡々とした物語の進め方と、超ド迫力の戦闘シーン。この映画、アメリカではどういう評価だったんだろう?
次はパールハーバー借りて見ます。

204 :小野田 ◆ONoDA4w8q. :03/06/16 21:51 ID:v3z8U1Qo
テレビでやんないんかね

205 :日出づる処の名無し:03/06/16 21:53 ID:MrcnGsKZ
>>204
どっちがみたい?パールハーバーとトラ!トラ!トラ!


206 :日出づる処の名無し:03/06/16 21:59 ID:E1v8lS36
この映画の主題ってなんだったんだ?
あまりにお粗末な出来の三角関係なのか
それとも単に映像技術を見せたいだけだったのか

207 :日出づる処の名無し:03/06/16 22:11 ID:dqWS+WSc
>>202
こんなのあったんだが、

http://mwashio.cool.ne.jp/reisens/phlist.htm
>第二次攻撃隊の九九艦爆隊は78機中14機が未帰還と非常に損失が多い。
>対空砲火により7機が、残りの7機がハレイワ基地などより離陸したP−40
>戦闘機のDaines, Welch, Taylor, Brown.により撃墜されたと思われる。

その人達が落したのは零戦ではなく、艦爆のようです。零戦の未帰還機は
全部で9機。唯一、西開地重徳一飛機がP-40から被弾したようなことが書い
てありますが、はっきりしない模様。

208 :日出づる処の名無し:03/06/16 22:55 ID:VFB1U3a3
>>179>>202>>207
何とか読んだページを貼っておきます。
やはりそのP-40でのWelch and Taylorの二人の武勇伝が有名のようです。
obsolete Republic P-35s 5機を含む20機が飛び上がったとあります。

http://www.acepilots.com/usaaf_welch.html
http://www.aviation-history.com/airmen/pearl.htm

209 :名無し:03/06/16 23:08 ID:T1QCgKdT
真珠湾の前に米軍はシナで日本軍を攻撃していた。この史実を覚えていて
欲しい。
米国は中国軍に武器弾薬だけでなく戦闘機100機と搭乗員、整備士数百名
の大部隊を送って、宣戦布告無しに日本軍を攻撃していた。
日本人が沢山殺されているのである。だから真珠湾攻撃は当然であり
奇襲ではない。真珠湾前に米国が何をしていたのか知る必要がある。
日本は米国を攻撃していなかったが米国はソ連や共産中国にだまさされ、
日本を攻撃していたのだ。


210 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:19 ID:YXdMfCZ/
確かP−40と零-21では性能に格段の差があるのでは?
だから、本当に撃墜されたのか、と書いた椰子がいたんだと思う。

つーことは、このアメリカ兵はかなりの技量の持ち主ってことでいいのかな?

211 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:26 ID:Wkb+dw3c
>>209
それが事実でも
要は戦略的に完敗だったってコトだろ。
米国が宣戦布告無しに攻撃した事が非難される事はなく
真珠湾へ先制攻撃を行った日本は卑怯者呼ばわり。
 結局米国の思惑通り開戦に踏み切らされ、最終的に叩きのめされた...
愉快な気分じゃないが、戦争した以上、正義は勝者の物だわな。


212 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/16 23:28 ID:ZHWtOWpt
お言葉ですが、兵器の性能的にはP40の方が圧倒的に実用的です。
零戦は1000馬力エンジンで究極の運動性能を求めた機体。
P40は頑丈な機体として造られた機体。
P40だろうとP39だろうと戦術変えれば零戦にとっては恐ろしい強敵になります。


213 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:30 ID:egiJSSv5
坂井氏は米国機の性能はかなり高かったって言ってたね
ただ搭乗員の技能はたいしたこと無かったって。
でも真珠湾攻撃されたときに飛び立ったあの二人の指揮はかなり高いと思うんだけど

214 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:32 ID:jiGk4nVj
戦争で飛行機の整備士やってた祖父を連れて行った。
あの時使った弾は??だったけど、映画は派手に見せなきゃなんねーから??弾
使ってたなとか何とか言ってました。よく覚えてない…。

215 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:34 ID:0ix10nhX
>214
曳光弾(えいこうだん)のことかな?
弾が光って見える。

216 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/16 23:35 ID:ZHWtOWpt
真珠湾の時は恐らく油断していた点もあると思います。
それなりに腕はあったんでしょうけどね。
目立つ為なら曳光弾でしょう。
本来は目標に対する修正用に5発に一発位づつ入っています。

217 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:36 ID:crtFMCZp
頑丈ねえ・・・。ま、確かに頑丈といえば頑丈だがねえ・・・。

218 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:37 ID:egiJSSv5
手甲弾→曵光弾→あともう一つ
の順番で発射されるんじゃなかったっけ?

219 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:39 ID:onOXIusW
>218
徹甲弾→曵光弾→焼夷弾


220 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/16 23:40 ID:ZHWtOWpt
焼夷弾かな?普通は通常弾が入ると思います。
国によっては焼夷徹甲弾と言う凶悪な物も使われました。

221 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:41 ID:egiJSSv5
>>219
そうだそうだ
よく考えられてるよな

222 :BB:03/06/16 23:43 ID:yAzK5+/B
トラ・トラ・トラを見なさい、CGじゃなく実写の戦闘シーンが
面白い。

223 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:50 ID:0ix10nhX
実写の戦闘シーンなら戦時中に作られた加藤隼戦闘隊が秀逸。
なんせホンモノの戦闘機にカメラ積んで撮ってるからな。
発射される弾もしっかり徹甲弾で、薄く白煙を纏いながら目標物に吸い込まれていく様子が生々しい。

224 :日出づる処の名無し:03/06/16 23:55 ID:bPWpy5Sl
>>212
>>213

はぁーー、無知を晒して申し訳ない。やっぱ、2chは勉強になります。
ご教授、ありがとうございます。

225 :日出づる処の名無し:03/06/17 00:07 ID:OyaznQ89
なにせ、P-40で生き延びた人たちが後に
P-38やP-47、P-51で戦果を上げているわけだ。
貴重なパイロットを生き延びさせるというのは
飛行機にとっては重要な要素だよ。


226 :日出づる処の名無し:03/06/17 01:23 ID:THPsvdiF
>>225  いまいち意味が分かりませむ。


227 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/17 01:29 ID:/YjDM63r
要するにパイロットを大事にするかしないかの違いと言う事です。
簡単に言えば人的資源の重要性ね。

228 :日出づる処の名無し:03/06/17 01:30 ID:WFppCDIf
両方みたが寅寅寅のほうが面白いです。

229 :続き:03/06/17 01:32 ID:WFppCDIf
パールハーバって戦争が人と人の戦いって感じがしないんですよ
特に日本側は映像よろしく何とも白々しい、途中でみていて飽きました。

230 :日出づる処の名無し:03/06/17 01:39 ID:U6YcjnMw
昨日、近くの CostcoでこのDVD $11で売ってました。



231 :日出づる処の名無し:03/06/17 04:25 ID:jUN61HDj
>>227
分かりました。吉村昭が「零式艦上戦闘機」で描いたことですね。

232 :日出づる処の名無し:03/06/17 06:05 ID:+Jx+KK2O
零戦の装甲が薄かったのは死を恐れるのはみっともないからという理由からだったらしい。

233 :日出づる処の名無し:03/06/17 06:39 ID:zp82ZI2T
>>1 アメ公の歴史観、日本の実態も分からず作った映画に
乗せられるな!!

234 : :03/06/17 06:58 ID:EPaKu1tE
>>232
パイロットが設計した訳でないでしょう。
堀越さんは単に重量を減らしただけではないですか。

>>196 >>172
米国版のビデオには寅さんのその場面カットされているんだよ。

>>199
アイゼンファウアー
ケネディー
リンドン=ジョンソン
ニクソン
フォード
カーター
レーガン
ブッシュ
のうち戦争に行ってないのはだれですかね。レーガンは戦争中戦意昂揚の映画に出演してますよね。実際にいったかな。
あるいはカーターですかね。
これに比べるべると日本の中央で活躍した政治家で弾の舌をくぐったのが少ない。
熊本からでていた外務大臣をやった園田さん(落下傘部隊長)くらいか。ああ角さんも一兵卒として中国にいってましたね。
大勲位はnavyとえらそうに言うけれど裏方さんでしょう。

235 :日出づる処の名無し:03/06/17 07:11 ID:A/l/Fxoe
>>234
大勲位は学徒出陣だよね。

236 :日出づる処の名無し:03/06/17 07:54 ID:OyaznQ89
中曽根さんは海だっけな

237 :日出づる処の名無し:03/06/17 09:16 ID:OGqfhKmi
二ヶ月くらい前にトラ・トラ・トラのDVD再販されたな。キャンペーン中
でもれなくもう一本おまけでDVDがもらえた。

238 :日出づる処の名無し:03/06/17 10:42 ID:Htgcw6gb
>>233
この映画を叩いてる奴は、
フィクションと現実の区別がついてない馬鹿。
チョンと一緒。

239 :日出づる処の名無し:03/06/17 12:26 ID:VUvygRlu
>238

真 珠 湾 攻 撃 は フ ィ ク シ ョ ン だ っ た ん で す か (藁

240 :日出づる処の名無し:03/06/17 17:11 ID:ZavDI4TR
>>238
      ∩    ∧_∧
         \ヽ_(    )
          \_    ノ
   ∩_   _/   /
   L_ `ー/ /   /
      ヽ  | |__/ | 
    | ̄ ̄ ̄\    ノ
    | | ̄「~| ̄( 、 A , )   
    | |  | |  ∨ ̄∨     
    し'  し' .           人
       .             (_.)
.                    (__)



241 :_:03/06/17 17:12 ID:IB9l67zD
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

242 :日出づる処の名無し:03/06/17 17:17 ID:7/nCKBdc
てか、真珠湾で大日本帝国軍は米帝にあそこまで撃墜されてね〜ぞ!!

243 :日出づる処の名無し:03/06/17 17:45 ID:+myk9RnP
>>238
小学生並みの頭だな。おまえ(藁
荒らし?燃料?

244 :日出づる処の名無し:03/06/17 18:56 ID:icZanz+G
昨日・今日で「トラ、トラ、トラ」と「パール・ハーバー」見ますた。
CGふんだんに使ったパール・ハーバーより
33年前の作品であるトラ、トラ、トラの戦闘シーンの方が迫力満点に感じたのは
折れだけではあるまい。

245 :日出づる処の名無し:03/06/17 19:10 ID:H97OaueJ
パールハーバー見るやつは馬鹿。


246 :日出づる処の名無し:03/06/17 19:15 ID:yKHe3jEH
>>245
ゼロが真珠湾を空襲するシーンだけみてウットリしれ。
それで終わりだから。

247 : :03/06/17 19:44 ID:NWS8K5/G
>>238
立て読みも無しにこんな事書けるなんて、すごい神経だね。

248 :日出づる処の名無し:03/06/17 21:09 ID:HjkYSTlc
>>244
雷撃攻撃で魚雷が着水する瞬間を正面から捉えた映像は妙なリアル感がある。あの雰囲気はCGじゃ出せねえ罠

249 :日出づる処の名無し:03/06/17 21:14 ID:GNz+MnpG
(ゾルゲのCGは恥ずべき選択だと思う)

250 :日出づる処の名無し:03/06/17 21:37 ID:Wvljj99T
>>234
同時期の各国戦闘機と比べると零戦は格闘性能の他、異様なほど
航続距離が長かったような。極限までの軽量化は、島国日本の海軍
の戦闘機ということで、洋上を長時間飛べること、という要求仕様も
原因だったんじゃなかったっけ。
ところで、戦後の米大統領の中でリンドン=ジョンソンは、大戦中
爆撃機に乗ってるところを、あの坂井三郎氏にあわや撃墜されかけ
たことがある、とかいう話しを聞いた気がするんですけど、それって
ほんとなのかな・・・。

251 : :03/06/18 02:17 ID:jHsxSizM
>>250
本当です。
リンドン=ジョンソンの本と坂井さんの本を読み合わせると分かります。

252 :日出づる処の名無し:03/06/18 09:35 ID:kf7mJUem
零戦に要求された航続距離はちと単座戦闘機にしては長すぎるかと・・・。
航続距離限界まで飛ぶと、機体はともかくパイロットの消費が洒落になりません。


253 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/18 11:04 ID:gHosg+IZ
ただ航続距離が長いと言うことは空戦時に燃料を気にしないで思いっきり戦える
と言う事もありますから長い方が良いです。
バトルオブブリテンでドイツ軍が苦労したでしょ?

254 :日出づる処の名無し:03/06/18 11:05 ID:UgGibLAm
>>248
機体が艦橋にぶつかって破片が画面に向かって飛び散るシーンとかCGならではだな。
でも、虎虎虎の方は実写ならでは画面の重みみたいのを感じる。

っつーか実写であんだけぶっ壊しまくって、一体いくらの金がかかったんだろう。

255 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/18 11:08 ID:gHosg+IZ
当時の日本が真珠湾攻撃にかけた額より多かったはず。
全く意味不明の映画です。

256 :日出づる処の名無し:03/06/18 11:14 ID:PNwm1okb
トラトラトラは史実に忠実には描こうとしてるけど
映画としてはあんまり面白くないよ

257 :日出づる処の名無し:03/06/18 11:21 ID:mQWFy3Fw
アメ公の隊長がが「私なら戦闘機ごと敵陣に突っ込む」とか馬鹿ほざいてたな。

お前ら、やられてションベンちびってたくせによ。

258 :日出づる処の名無し:03/06/18 11:34 ID:kf7mJUem
>>253
程度問題ですってw
独逸戦闘機は短すぎ、零戦は長すぎ。
32型ぐらいがちょうどいいよ。


259 :日出づる処の名無し:03/06/18 11:40 ID:YhmaAMrY
やっぱり漏れは珍走団の集会みたいな日本帝国海軍の青空集会が
非常に観る気を失う・・・・てゆうか観てて腹立った。

260 :日出づる処の名無し:03/06/18 11:43 ID:p7UqYNcV
>>258
長すぎて困ることはないとおもうが・・


261 :日出づる処の名無し:03/06/18 11:54 ID:kf7mJUem
>>260
長すぎる航続距離の裏には、巨大な燃料タンクや防弾性能の不備など
が隠れているわけです。
そこらへんのバランスを考えると、航続距離に重きをおきすぎると
零戦のように搭乗員殺しの期待が出来てしまうわけです。


262 :日出づる処の名無し:03/06/18 12:01 ID:4nvZ8ez4
頭の弱いうちの彼女が>>1と全く同じこと言ってたんでここ来てビックリした。
俺は反日糞映画としか思えなかったけどなあ。

263 :日出づる処の名無し:03/06/18 12:07 ID:C76Rc3RJ
>261
Bf-109の燃料タンクは400リットル、スピットファイアも386リットルの燃料が入る。
零戦は落下増槽を除くと380リットルの燃料しか入らない。


264 :日出づる処の名無し:03/06/18 12:13 ID:b19uyhCN
>>261
零戦は呆れるほど長い航続距離が特徴な訳で、重慶爆撃や真珠湾、台南から
のマニラ空爆などの作戦は無かったことになるな。零戦が名機である所以は
その当時の常識外の航続距離と運動性能あると思うよ。

265 :日出づる処の名無し:03/06/18 12:14 ID:LaOjzuQO
何の雑誌か忘れたが、この映画を見た元・零戦乗りの人は、
「本当に零戦がこんな機動するなら戦争に負けてないよ」って言ってた。


266 :日出づる処の名無し:03/06/18 12:19 ID:C76Rc3RJ
>263は胴体内の燃料タンクね。
翼内入れると525リットル

267 :阿鼻教官:03/06/18 13:19 ID:Wy5s+LAf
>>262
ナオンをしっかり調教するんじゃよ。
奴らは、次の世代への影響力が大きいからな。
健闘を祈る。

268 :日出づる処の名無し:03/06/18 13:59 ID:kf7mJUem
>>264
それらは落下増槽の使用や、航空母艦の使用で代行できてしまいます。
パイロットに対する負担を考えると、あれを名機と言ってしまっていいのか迷うところがありますね。


269 :日出づる処の名無し:03/06/18 14:09 ID:heHbF7mw
>>268
名機と言えないのか?

270 :日出づる処の名無し:03/06/18 14:13 ID:kf7mJUem
>>269
欠点多いですし、しかもその欠点が戦争の行く末に大きく影響してますからな。
ある意味、日本の資力を尽くした戦闘機ではあるのですがね。


271 :日出づる処の名無し:03/06/18 14:13 ID:uspM+nJl
いいのは戦闘シーンだけだな。

ゼロ戦が民間人を攻撃しちゃってるし、
リベン時シーンも捏造してる。
製作者を 埃 に思うね。

272 :日出づる処の名無し:03/06/18 14:17 ID:gtvMZoRB
韓国人はまじでうらやましいだろうな
ある意味「栄光の歴史」なんでしょう?
彼らも当時は「日本人」だったから一緒に「感激」したよね


273 :日出づる処の名無し:03/06/18 14:33 ID:Wy5s+LAf
>>272
反米反日のチョン共の感想が聞きたいね。
精神崩壊するんじゃないかな。

274 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/18 15:00 ID:gHosg+IZ
欠点の無い戦闘機なんてあるんだろうか…
零戦は1000馬力クラスの機体としては超一流でしょう。
ただしぎりぎりの設計だったが為に改良ができずに終わった機体。
後継機を作る事に失敗した事にこそ零戦の悲劇性はあると思われ。

275 :日出づる処の名無し:03/06/18 15:01 ID:iMKB1LcD
>>272-273
>>83

276 :日出づる処の名無し:03/06/18 15:06 ID:heHbF7mw
>>270 ??

名機に間違いないだろ。どう考えても当時の世界一の戦闘機。
欠点はどんなものにでもある。
ムスタングが出てくるまでは、メッサーシュミットと並ぶ世界最高機。

277 :日出づる処の名無し:03/06/18 15:16 ID:yCrpNrhh
>>272
キムワンソプさんも感動したって書いていたような・・・。

278 :日出づる処の名無し:03/06/18 15:43 ID:kf7mJUem
>>274>>276
問題はその欠点が日本の弱点である、人的資源の保全に真っ向から反している点だと思われます。
あれなら、F4Fの方が遥かに良かった。

日本の経験をつんだ搭乗員こそが真の兵器であって、
彼らの手に掛かれば零戦である必要は無かったと思うね。

零戦を含む脆弱な日本機は戦術的勝利を収めた戦場においても、
多大な損害を避けることは出来ていない。
例えば、珊瑚海海戦は戦果そのものは、軽空母一隻の損害で
正規空母一隻を撃沈した日本が勝っているが、
機体の損耗数は日本のほうが上であるという事実がある。

結局敗戦の日まで再建できず、ずるずると消耗していくだけだった・・・。


279 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/18 16:00 ID:gHosg+IZ
珊瑚海海戦は戦術的に勝っただけで戦略的に敗北しています。
ポートモレスビを落とせなかったからね。
珊瑚海は最初の敗北と言うのが通説だと思ったのだが?

280 :日出づる処の名無し:03/06/18 16:34 ID:zZrhoWtx
>>254
百二十億らしい

281 :日出づる処の名無し:03/06/18 16:52 ID:zZrhoWtx
勉強になるスレ

282 :日出づる処の名無し:03/06/18 18:34 ID:kf7mJUem
>>279
ですからね、戦術的には勝っているにもかかわらず、
パイロット損耗は日本のほうが上なのですよ。
これがどういうことか判るでしょう?


283 :日出づる処の名無し:03/06/18 19:47 ID:UgGibLAm
>>278,282

それは結果論だよ。

「石油の一滴は血の一滴」って言われたぐらい日本はエネルギーと物資が不足していたんだよ。
(その原因はアメリカによる経済封鎖な訳だが)
そんな状況下で日本の取れる戦略は短期決戦(結果はそうならなかったが)。
 攻撃性能 > 防御性能
になるのは当然の事。攻撃は最大の防御だ。
全方面に万全な戦闘機などある訳が無い。
たとえ防御性能を優先したところで、引き換えに鈍足&航続短になったら
やはり撃ち落される事には変わりない。
物量で上回る連合軍に乾坤一擲の一撃を加えるために
当時、極限まで戦闘性能を上げ
「積乱雲とゼロに出会ったら逃げろ」とまで言わしめたのがゼロ戦だ。

もし、当時の日本に物資とエネルギーが豊富だったら別の戦闘機が作られたかもしれないが。


284 :日出づる処の名無し:03/06/18 20:35 ID:kf7mJUem
>>283
単騎決戦とか言いながら、南方資源を奪取してみたり、
米豪遮断作戦してみたり支離滅裂ですな。
よって、戦略方針と防弾性能の欠如は関連薄いと思われます

ちなみに、鈍足&航続力短の米戦闘機群ですが、
パイロットの死傷率は高くありません。
脱出のケースも多いし、機体構造が頑丈なおかげで
被弾しても爆発することも少ないです。


285 :日出づる処の名無し:03/06/18 20:49 ID:kf7mJUem
さらに言えば、零戦とほぼ同時期に初飛行した機体にはFw190があるんですよ。
初期型の時点で最高速度が600km/hを軽く越え、量産性整備性の考慮もされ、
改良の余地も十分と言う戦闘機です。

また、零戦より3年も先に初飛行したスピットファイアのことも忘れてはいけません。
初飛行の時点で零戦の最高速度を上回る速度性能を持ち、
数々の改良を受け欧州の戦線を戦い抜いた機体です。

これらの戦闘機が同時期に有ること考えると、
手放しで賞賛することは難しいでしょう。

286 :日出づる処の名無し:03/06/18 20:51 ID:5UFTgtHx
はっきり言って「パールハーバー」のCGより「スパイ・ゾルゲ」のCGの方が・・・


287 :日出づる処の名無し:03/06/18 20:52 ID:T7OASNX/
>>284
インドネシアやマレー等 南方に資源があって、その開発が出来ていても
ソレを運ぶシーレーンを抑えられたから物資不足に陥ったんだよ。
本土に物資を運ぶ輸送船を端から沈められてな。


288 :日出づる処の名無し:03/06/18 21:20 ID:5UFTgtHx
>>287

それ依然に短期決戦(英米に大打撃与えて休戦)のつもりが、
相手が徹底抗戦決め込んだ為、慌てて戦時計画立てて輸送船等の増産始めましたが?

289 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/18 21:33 ID:gHosg+IZ
どうしても零戦が駄作だと言いたいとしか思えない。
俺は既に書いているはずだよ1000馬力クラス最高の戦闘機だって。
スピットファイアは零戦と違って設計を詰め込んでない無いからこそ改良ができたの。
実際にスピットファイアは熱帯仕様だった事もあるが零戦にやられまくっている事をお忘れなく。

航続距離が長いと言う事は全力で戦える時間が長いと言う事。
太平洋で戦うには航続距離を伸ばす以外に手があったのかな?

>日本の経験をつんだ搭乗員こそが真の兵器であって、
>彼らの手に掛かれば零戦である必要は無かったと思うね。
この意見だと96艦戦でも十分に戦えたと言う事になりますけど…。

290 :日出づる処の名無し:03/06/18 22:36 ID:3a5EqPIb
何故、陸上機と比べるのかね?
艦上機と陸上機では求められるものが違うのだが。
艦載機だと航続距離だけでなく、前方視界の問題、着艦に耐えられる頑丈な主脚、短い距離での離陸、失速性能など陸上機では必要とされない性能を色々要求される。
まさか着艦フック付ければ艦載機化完了などど考えておるまいな?
シーファイアなど航続距離が短い為艦隊上空くらいしか使い道が無く、主脚強度不足で事故続発と役立たず、ドイツなど(Bf109だが)結局運用すらされなかった。

>289
同意、ただレッテル貼りたいとしか思えん。


291 :日出づる処の名無し:03/06/19 00:10 ID:Q1GOuF8o
  唐あげ

292 :日出づる処の名無し:03/06/19 00:14 ID:mNG/PUd0
>>289
駄作とまでは言わないが、欠陥戦闘機とは思うな。
良くまぁあんな機体で戦ったもんだと感心すらするね。
ちなみに、太平洋に配備されていたスピットは旧式であることも忘れずに。

搭乗員の消耗を裂けるという観点から考えれば、
航空母艦のしようや基地の前進、戦線の非拡大が現実的だな。
どうせ、補給おっつかないんだし、あっちこっちに戦線広げてもしょうがない。

>この意見だと96艦戦でも十分に戦えたと言う事になりますけど…。
零戦より貧弱な機体ですが。

>>290
では、艦上機と比較しましょうか。
F4Fは零戦とほぼ同時期、ちょっと早く初飛行されてます。
で、改良を重ねて終戦まで第一線で戦ってます。
対零戦の戦法が確立された後には、撃墜率は逆転してますし。
これでも「名機」と言い張るのはどうかと。

「日本の作った機体」という範囲でなら名機と言っていいような気がしますがね。

293 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/19 00:20 ID:h5/uNX4K
君さ昔軍板で「WW2最優秀戦闘機はF4F」と言うスレ立てなかった?


294 :日出づる処の名無し:03/06/19 01:10 ID:mNG/PUd0
矢張り、生存率の低さにより戦訓の蓄積がうまくいかない点が
F4Fに最終的に負けてしまう運命を決定付けていると思います。

>>293
いえ、残念ながらそれは私ではないです。


295 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/19 01:21 ID:h5/uNX4K
戦闘機には何かしら欠陥があるのは当たり前ですけど
貴方の場合は駄作としての決め付けが多いと思うんです。

例え零戦が防弾装備していたとしても海の上に落ちたら終わりですよ。
日本はアメリカのように潜水艦を救助用に配置してませんし。
だからこそ地上に近づけるようにと言う意味も込めてできるだけ
長い距離を飛べるようにしたのではないでしょうか?

零戦は1000馬力クラス最高の機体でありF4Fはその一回り上のエンジンを持つ機体。
更に言えば設計に余裕があった機体です。
零戦の場合は改良が殆どの場合において改悪になってしまった事を考えて見てください。
はっきり言えば日本の場合は後継機の開発に失敗した事こそが原因なのです。

>零戦より貧弱な機体ですが。
ご自分の書いた文を読み直してください。経験を積んだ搭乗員が96艦戦で戦えたでしょうか?
私はそういう意味で書いたのです。

296 :日出づる処の名無し:03/06/19 01:31 ID:mNG/PUd0
>>295
私の目から見るとあなたのほうが「零戦は名機である」という結論から
出発しているようにしか見えませんが・・・。

要するにパイロットの生命保全なんか碌に考えてないから
戦闘機の防御設備は貧弱だし、救助体制も無い、苛烈な作戦を
簡単に実行してしまう、とまぁどうにもならんことやってたわけですが。

零戦の名機と呼べない点に発展性の無さ、も入れるべきでしょうね。
また、操縦が難しい点も減点対象ですな。

>ご自分の書いた文を読み直してください。経験を積んだ搭乗員が96艦戦で戦えたでしょうか?
実際、96式艦戦は実戦投入されてますけどね。
例えば零戦がF4Fであったとしても何の問題もなかったと思いますよ。
むしろ、通信設備や量産性を考えるとこちの方が遥かに良かったかも・・・。


297 :日出づる処の名無し:03/06/19 01:54 ID:H/QX+OZh
後生が評価した100満点の「あるべき姿」から、減点法で難癖つけてもしかたないべ。
おら的には少なくとも原より長島の方が「名選手」だす。
立派に一時代を築いたじゃ零戦は、大東亜戦争時代の立派な名器だす。

298 :日出づる処の名無し:03/06/19 01:57 ID:DYIKm9fP
坂井三郎氏の著書読めば零戦が欠陥機だったかどうか判断できると思うが?

299 :日出づる処の名無し:03/06/19 02:06 ID:wXnoprtC
>>296
要するに当時の日本の戦闘機である以上、名機では有り得ないって結論ですか。
当時の日本の限られたリソースではゼロ戦以上の機体開発は無理ですし。


300 :日出づる処の名無し:03/06/19 02:23 ID:H/QX+OZh
>>298
んだな。
単なる偏差値優等生のF4Fをおら達日本人が優秀機っていっても仕方ないべ。
おらがその当時その場にいたら、迷わず零戦に乗るさ。
そして坂井三郎さん達と共に戦うんだ。
信頼できる戦友と共に愛機零戦で強敵と戦うことへの誇り
それが愛機を名機と呼ばせる一番の源泉だべや。



301 :日出づる処の名無し:03/06/19 04:55 ID:EowEiTMG
>>298 正解だな。坂井三郎や堀越や中島飛行機のエンジニアが良く知ってるよ。
ちなみに60年代のホンダF1チーム監督、中村良夫氏は栄エンジンの開発スタッフ
だった。

どんな名機にも欠陥はある。
で、零戦は類い希な名機であるという事実も、動かし難い歴史なんだよ。

必死に名機でないと否定している椰子は、釣り?
それとも、自虐野郎?
前レスで、あなたが言ってるのは吉村昭の「零式艦上戦闘機」に書かれたこと?
って質問したけど、レスがなかったね。YESというレスがあれば、理解できるけれど、
ちょっとあなたは違うみたい。

302 :日出づる処の名無し:03/06/19 05:15 ID:MYjtGsaj
結局日本は負けたわけだが(w

303 :日出づる処の名無し:03/06/19 05:25 ID:nGbrDwta
 単に数字の問題。

 ボブサップでも、小学生20人と綱引きしたら負ける。

304 :日出づる処の名無し:03/06/19 07:14 ID:mNG/PUd0
>>299
300あたりをみると、逆に日本機だから名機なんだ、としか見えませんがw
ま、そういう結論もありかなと思うが、それとも「名機」というのは、
「対象の国が作りえた戦闘機の中でも優秀な物」という意味でしたか?

>>301
事実を並べてるだけですが・・・。
あと、吉村昭氏の著書は読んでませんね。

”零戦は名機”と言う名目があって、理屈とかは聞きません
と言っているようにしか聞こえませんが。


305 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/19 11:24 ID:h5/uNX4K
零戦の操縦が難しいなんて初めて聞いたぞ。
零戦が簡単すぎて後の機体(雷電とか紫電等)を試験飛行した人は
皆難しすぎると言ったといわれているぞ。「零戦が簡単すぎたんだ」

96艦戦はその通り実戦参加しているが太平洋の戦いにおいて役に立ちましたか??

306 :軍板住人@電波浴:03/06/19 11:34 ID:EAxo+MvN
>305
私も始めて聞きました。
>296、詳しく説明お願いします。



307 :日出づる処の名無し:03/06/19 11:37 ID:dBjLeKFB
突如として改良の余地のない常識を覆した兵器が出現したからこそ
世界が驚嘆し、またタイミング良く?大東亜戦争が勃発し、活躍の
場を与えられ、その性能を遺憾なく発揮し無敵を誇った。
とにかく世界に与えた衝撃がすごすぎた訳です。それだけのインパクトを
与えた事実だけでも名機といえると思います。また名前の”ゼロ”と
いう神秘性も相まって、スピットファイア、ムスタング、メッサーシュミット
と並ぶ名機として認識されていると思います。
生まれながらにして運命づけられた名機ですね。


308 :日出づる処の名無し:03/06/19 11:43 ID:isu6TQB4
>>302
それで? 何、興奮してるの? (藁

309 :日出づる処の名無し:03/06/19 11:44 ID:isu6TQB4
結局、>>304は低脳な釣り師で、ゲンダイ自動車の日本駐在員と判明!


310 :日出づる処の名無し:03/06/19 11:47 ID:dFobE7DY
    爆弾完全マニュアル
http://mgfai.tripod.co.jp/
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。


311 :日出づる処の名無し:03/06/19 12:02 ID:Gmr2s6jv
>>310
日本語が滅茶苦茶だな。

312 :大陸浪人:03/06/19 12:30 ID:269/JabC
ハワイ・マレー沖海戦を観なさい。時代考証は完璧。

313 :チョウニチ新聞一読者:03/06/19 13:19 ID:wCB7PoL4
>>310
古本屋ではらはら時計でも買って読め。



314 : :03/06/19 13:23 ID:u5U1UBXG
つーか>>310のやつあちこちの板でも見る。とっととアク禁になれよ。

315 :軍板住人@電波浴:03/06/19 13:25 ID:EAxo+MvN
>306に追加
零戦の操縦が難しいとの点、できればソース付きで説明お願いします。


F4FもF6Fも多数による集団戦、一撃離脱に持ち込む事で両機の欠陥、「格闘戦の不得意」を打ち消す「戦術」を採った訳。
零戦より速度の速いP-38など欧州では双胴の悪魔と呼ばれていたのに、太平洋では「ぺろハチ」と呼ばれてカモにされていた事もある。
これは零戦の得意な格闘戦に持ち込まれたことで発生したのだが、P-38が有利な速度を生かした一撃離脱となるとP-38の方が断然有利となった。
1対1ではF6Fでも分が悪い(F4Fでは「絶対」に格闘戦してはならない)事を知ったアメリカが開発したのが零戦のコンセプトを徹底的に生かしたF8F。
どんな兵器にだって欠陥はある。
欠陥の無い兵器を作ろうとすればほぼ確実に失敗する。


>310
球○栽培法?


316 :HIJMSはるな:03/06/19 14:28 ID:lVi48PSm
>>292
 空母1隻作るのにどれだけの金と施設と時間その他いろいろが必要か理解してます?
それに零戦の航続距離の長さは空母数隻に相当する貴重な代物。零戦があったからこ
そ初期の急速な戦線拡大でも制空権を奪取できた。

>>296
 本気?逆の証言ならそれこそ腐るほど有りますが……
大体操縦性の良さから戦争中、練習機仕様の零戦すら初期型の改造で製作されてるん
ですが……

 それに1000馬力級の戦闘機で、攻撃力と防御力の総取りは不可能。
そこそこの攻撃力と高い防御か、高い攻撃力と弱い防御しか選択肢はないです。
両方得ようとしたら肝心の飛行機としての性能ががた落ちでかえって撃墜されまくる。

317 :十二試艦戦:03/06/19 14:47 ID:DGQWxzHS
零戦が名機ではないと言ってた香具師は逃げたかな

318 :日出づる処の名無し:03/06/19 15:18 ID:w8FMEJgj
―坂井さんにとっては、零戦の魅力は、運動性能の他にどのような点が挙げられるのでしょうか?

「大抵の人は、優れた格闘性能や20ミリ機銃のことを取り上げるでしょう。しかし私に言わせれば、
 まず第一に挙げられるのは、その長大な航続距離こそが最大の特徴でしょう。
 その距離、実に3300キロ。太平洋の大海原で空戦をするためには、この航続距離が不可欠でした。
 このおかげで今日、こうやって生き延びてお会いできているのです」

―坂井さんは21型、32型、52型と同じ零戦でもいくつかの種類を乗り継いでいますが・・・。

「零戦は、大戦中、6年の長きにわたって第一線機として酷使されました。
 その間、十数回にわたる改造がなされましたが、改良ではなく改悪だったのです。
 その結果、航続距離は落ち、零戦の持つ軽快性は失われていきました。
 ですから、やはりオリジナルの21型が一番優れていたと思います。
 事実、ある島での戦いの最中、ベテランは52型、若い隊員は21型で出撃しましたが、
 若い隊員のほうが戦果が多く、生還率も高かったのです」


“大空のサムライ”坂井三郎 空戦の「極意」(歴史群像No.32 Special Interview)


319 :日出づる処の名無し:03/06/19 15:35 ID:53v1nOPP
名機、必ずしも傑作機にあらず。
傑作機、必ずしも名機にあらず。

名機とは、長く将兵に親しまれ、
後に名を残した機体に付けられる。

傑作機とは、当時の技術レベルを超え、
傑出した性能を発揮した機体に付けられる。

零式艦上戦闘機は、
傑作機であり名機と言っても差し支えない、
と思うがどうだろうか。

つうか、ゼロ戦を名機じゃないと言ったら、
世界中のあらゆる戦闘機は名機じゃないと思うぞ。


320 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/06/19 15:47 ID:h5/uNX4K
プロペラ2枚の十二試艦戦までキター

321 :日出づる処の名無し:03/06/19 16:11 ID:adkpOD6V
結局

トータルバランスで0線が他機をリードしてた

ってことでFA?

322 :日出づる処の名無し:03/06/19 16:29 ID:Gmr2s6jv
>>321
ちょっと違うけど、まあいいでしょう。

323 :日出づる処の名無し:03/06/19 16:44 ID:v0V6v7XB
>>321
ただ、戦争末期にはムスタングには負けていたのでは?
だから、紫電改とか烈風とかになったわけで。

烈風ができていたら、世界最強だったの?紫電改との差は?
詳しい人、教えて下さい。

324 :十二試艦戦 :03/06/19 16:47 ID:HLbofMFv
まぁ大東亜戦争は零戦にはじまり零戦に終わったと言っても過言ではないと思いまふ
緒戦でのゼロ神話とカミカゼの悲哀…

こんな戦闘機は他にないよねっ・・ つД`)わだみつの声がきこえる…

325 :十二試艦戦:03/06/19 16:54 ID:HLbofMFv
わだつみの声でした・・・・    逝ってくる ズサーーー

326 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:15 ID:BZOIwSRK
>>325
ゴラァ!!!!!!!!!!!!洒落にならんw

327 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:16 ID:LbRg2t+W
前スレ見る!!
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=deaikeisite

328 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:17 ID:c5bj4yax
>323
烈風ですか?
正直烈風が量産され、それ相応の数が配備されたとしても、
その頃にはF8FやP80が量産、配備されていて、
結局烈風はズタボロにされていたと思います。

グラマンはF6Fの戦訓を汲んでF8Fを小型化したのに、
三菱は烈風を大型化しちまったからなあ。

329 :十二試艦戦:03/06/19 17:26 ID:IyTjQTn1
では仕切なおします。

映画パールハーバーは駄作です。零戦が緑です。許せません。

330 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:35 ID:w8FMEJgj
結論としては、陸軍みたくメーカー側に自己裁量権を与えず、
三菱に無茶な性能要求ばかりしてた海軍航空本部の官僚が莫迦だったって事だ。


331 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:37 ID:w8FMEJgj
>>329
本来の「青灰色」にすると米軍がボロ負けていた頃を思い出す、日本軍が格好良すぎるって理由らしい。


332 :十二試艦戦:03/06/19 17:49 ID:ufUyNYCV
映画パールハーバーは駄作です。族の集会のようにのぼりを立て公園で軍義をしています。許せません。


333 :日出づる処の名無し:03/06/19 18:30 ID:xDMT1YqA
監督は黒澤映画の「乱」を参考にしたって言ってた>GF首脳が屋外で会議。


334 :日出づる処の名無し:03/06/19 18:53 ID:3U7T5gd0
>>333
Σ(゚Д゚)ナント!
監督には時間の流れという概念がないのか?

335 :日出づる処の名無し:03/06/19 20:09 ID:+Nx2D8M7
零戦のテストパイロットは「三舵の効き、良好なり」といっているね。

効くまでに時間がかかるが、効き出すとぐーとくるので扱いやすいらしい。
ゼロ戦には現代でも使われてる技術が導入されてるよ。

問題は…当時は筋力補助なんか無いので非力ではどうしようも無いらしい・・。

坂井氏は片手で体重を支える膂力があったそうな・・。

336 :日出づる処の名無し:03/06/19 20:12 ID:FysVU8Sq
>>332
同感、俺も見たがあの場面が一番日本をバカにしてるオモタ

337 :日出づる処の名無し:03/06/19 21:05 ID:1CFxsIMn
史実以前にラブロマンスとしても三流。
アメリカマンセーにしても中途半端。
どう鑑賞していいのか分からん映画。

338 :日出づる処の名無し:03/06/19 21:11 ID:q0jAofY/
>>337
だからゼロが真珠湾を空襲するシーンしか見所はないのよ。


339 :日出づる処の名無し:03/06/19 21:27 ID:NHvv7Qrk
>>338
ハゲドウ

あとガイジンが描く「間違った日本」を探して楽しむ。
史実戦争もので間違われるのは憤慨なんだけどね。

340 :338:03/06/19 21:31 ID:q0jAofY/
>>337
追加、日本軍の奇襲に驚いて何も出来ない米兵をニヤニヤしながら見る。
歯ブラシ持ってボーゼンとしてる兵は笑えるぞ。


341 :日出づる処の名無し:03/06/19 21:45 ID:8aDmYPBg
ゼロと米宣ってどちっがつい良いの?


342 :名無し:03/06/19 21:46 ID:M6hXBuZr
真珠湾は奇襲ではない。
1941年米空軍は戦闘機100機、操縦士、整備士、看護婦など数百名の
大部隊を国民党軍閥軍に参加させ、日本軍を攻撃していた。
少なからぬ日本軍人が戦死している。米国はすでに宣戦布告なき戦いを
はじめていたのである。義勇軍というのは意味不明で正規軍の
偽装に過ぎない。真珠湾前のシナの前線を見せないと歴史をわからない。
米軍が日本軍を攻撃しているのだ。ちなみに蒋介石は、日本軍機を
撃墜すると米国人に奨励金として500ドル払っていたという。
当時の500ドルは大変な金額である。


343 :日出づる処の名無し:03/06/19 21:49 ID:GLHa++Bj
ネットで稼ぐならこれ。完全無料!!
リンクスタッフになれば小遣い稼ぎができます!!(左下に詳しい説明があります) 
バナー1クリック10円や自分の貼った広告から誰かが会員になったら一人につき1000円ももらえる!
他にもいろいろな報酬があります。
http://www12.ocn.ne.jp/~sihori/

↑俺も最初は半信半疑で暇つぶし程度でやっていたけれど、
先月15万振り込まれたよ。( ゚д゚)ポカーン
そこらへんの掲示板に広告を貼り付けてっただけなのに・・・。

2ちゃんにはこういう広告がそこら中にあるけれど、
これはマジでおすすめです!!
バンバン広告貼ってバンバン稼いでください!!


344 :日出づる処の名無し:03/06/19 21:56 ID:1CFxsIMn
そーいえば以前、TVで舛添が
「アメリカって国は偽善の国なんだよ!」って吼えてたなあ。

345 : :03/06/19 22:00 ID:8OgoFPaw
ゼロ戦は名機だけど
かなり条件を選ぶ限定された条件での戦いにおいて名機だったって
事で一同OK?

文句ある奴は坂井三郎と堀越の本を最低5冊読んでからお願い。


346 :十二試艦戦:03/06/19 22:08 ID:TFM8f60r
ゼロの話はもういいって!

347 :A7M2:03/06/19 22:26 ID:pGlcj4iG
52型と22型が3機編隊で飛んでるんだよな。
並んで飛んでると52型の翼幅が小さいことがよく分かる。
21型の現存機がないのは、まぁ仕方ないにしても、
塗装くらい変えられただろうに。
誰かが言ってたように百も承知であの塗装にしたのかね。

トラ!トラ!トラ!の方が面白いってのは禿胴だが、
あの映画の零戦は不格好な上に落下増槽つけたまま戦ってたような気が…。

348 : :03/06/19 22:38 ID:Fd2aNTLM
>>345
>かなり条件を選ぶ限定された条件での戦いにおいて
兵器は皆そうでしょう。それに合った使い方がある。
大事なのは、それに合った使い方が出来る優秀なパイロットが
必要不可欠って事です。

すれ違いなのでsage

349 :日出づる処の名無し:03/06/19 22:46 ID:r5eD3HPX
>>345
名機とは、機体そのものを比較して優劣をつけるような単純なものではないべ。
これを名機と思う者が、誉れの称号として呼んで初めて名機たるわけだわさ。
おらのような日本人がF4Fに乗っても、坂井さん達に追いかけ回される情けない
思いをするだけだ。まして坂井さん達に銃撃などてきねえべや。
日本人だったらそんな機体に誉れなど感じねぇ。
敵国の戦闘機はよきライバル機とは呼んでも、名機などど呼んじゃなんねぇだ。

350 :日出づる処の名無し:03/06/19 23:05 ID:Hj/8Miuz
新旭日の艦隊>>旭日の艦隊>紺碧の艦隊=新紺碧の艦隊>>>>>>>パールハーバー

351 :十二試艦戦:03/06/19 23:14 ID:7FzfmXUw
>>349
漏れはP-51、スピットファイヤ、bf109は素直に名機とおもうが・・・

352 :日出づる処の名無し:03/06/19 23:30 ID:r5eD3HPX
>>351
おらもそれらを悪い機体とはいわねえし、アメリカ・イギリス・ドイツ人がそう呼ぶことに
とやかくいわねぇだ。


353 :北の国名無し ◆c3uu/mE0SQ :03/06/19 23:31 ID:iMuP2zmu
今から7年位前だったかな、北海道の十勝にゼロ戦(オリジナルエンジンを搭載した)とムスタングが
イベントで来たのだが、その時のパンフにゼロ戦を所蔵する博物館の館長が「日本人はこの戦闘機を
造った事をもっと誇りに思うべきだ、私は当時この戦闘機を作った技術者達やパイロットに敬意を表し
たい」と書いてあった。今考えてみると、ゼロ戦を生で見れたのは凄くラッキーだったと思う。(物凄く
動き回ってたし)

354 :日出づる処の名無し:03/06/19 23:35 ID:y079zg88
ワシントンの航空博物館でゼロ戦見たよ。世界でたった一機の、今でも飛べるゼロ戦だそうだ。
会場の真ん中に吊ってあったよ。

355 :日出づる処の名無し:03/06/19 23:36 ID:r5eD3HPX
>>353
この三国一の幸せ者め。
うらやましなぁ。

356 :北の国名無し ◆c3uu/mE0SQ :03/06/19 23:39 ID:iMuP2zmu
>>354
もしかして、パールハーバーの撮影で落ちたゼロ戦ってオリジナルエンジン搭載したやつ?

357 :十二試艦戦:03/06/19 23:39 ID:HzJmAQ4U
>>353
それはそれは貴重な体験をなされましたなぁ。
世界で一機だけなんだよね。オリジナルの栄エンジンで飛べる機体は。
また里帰りしてくれないかなぁ・・



だからゼロの話はもういいって!

358 :北の国名無し ◆c3uu/mE0SQ :03/06/19 23:41 ID:iMuP2zmu
>>356
今パンフが見当たらないから解からないけど 54型だったと思う。

359 :日出づる処の名無し:03/06/19 23:42 ID:r5eD3HPX
> だからゼロの話はもういいって!

んだな、このへんにすんべ。

360 :北の国名無し ◆c3uu/mE0SQ :03/06/19 23:43 ID:iMuP2zmu
すんません。

361 :十二試艦戦:03/06/19 23:47 ID:HzJmAQ4U
>>360
そ・そんな謝らないでください。

こちらこそ偉そうにすいません。

362 :日出づる処の名無し:03/06/19 23:51 ID:LWTXJ+QS
この映画、ゼロの話くらいしか語るべきところがないからしょうがないっす。

>>358
ホント?54型なんてマニアックなの飛ばしてたの?
それを落としたらえらいことだろ。
俺は改造97式艦攻だと聞いたが…。

363 :日出づる処の名無し:03/06/20 00:11 ID:sEPSK3h1
この前、ニュージーランドに行ったとき、
オークランドの博物館で本物のゼロ戦見ました。
思わずミーハーに写真をいっぱい撮っちゃいました。
なんでも東南アジアに不時着したのを持ってきたとか・・・。
試験飛行済みって書いてあったから、燃料入れれば飛べるのかも。
思ったより丸っこい機体ですね。

364 :362:03/06/20 00:14 ID:STyd3YA6
ぐぐってみたらこんな記事が。
99式艦爆と零戦が墜ちたみたいね。
97式艦爆は関係なかった…スマソ。

ttp://www.sankei.co.jp/mov/db/2000c/0507backup.html

365 :北の国名無し ◆c3uu/mE0SQ :03/06/20 00:21 ID:HKqctFYc
しつこいついでに訂正します。52型でした。

366 :加藤隼戦闘隊@ ◆Yn0o0bQr.2 :03/06/20 01:58 ID:ZtpPy+/r
>>353
確か、フォーカスだかの記事になってたね。>ゼロ戦里帰り
でもブサヨ全盛時だったから、あまり話題にならなかったように思う。

367 :日出づる処の名無し:03/06/20 02:35 ID:GYDxLlF4
結論!!


パールハーバーは世紀の駄作。
時代考証が滅茶苦茶で、日本人を愚弄した映画です。
最低限は、トラトラトラくらいの客観的な扱いでないと、駄目。

368 :日出づる処の名無し:03/06/20 09:21 ID:1WaoQEwO

           /        ヽ みなさん!ゼロの上からオッハーです     ,-、
                       ,.、-∧ ∧_    | ̄ ̄¨ ー----   /::|::゙l
               ,. ‐‐‐‐---- '" ミ゚Д゚#,彡゙゙ー-l、          /::├::|
          |      /_ `.i;;;;;;;;;;`:::::::::::::::::::::: ー-----‐- ....__         /::::: |::::|
  ー--  ......___|    (  ) :|;;;;;;;;;;;;|:::::::::零戦::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー- ...__/::::::: ├::| _ ,,,,  -一  "~ 冫
    ¨ ー-= __ ̄ ー-`、~ ノ;;;;;;;;;;;/:::::::航空隊:::::::::::::●:::::::::::::::::::: __   - ‐・ ' " ¨ ̄      ..  -‐ ' ´
          ¨ ー- ..._ヽ _;;;;;;;;;;ノ::::::::::::::::ニニニニニニ二 " ´´         _... -‐ "´
       ゴォォォォォォォ  ~  ー-'" :::_____________ ...  -‐・ "´-‐'"


369 :名無し:03/06/20 10:12 ID:OHezSLVU
本当はジッャプは原爆もっと喰らって減るべきだったと思う。
アメに一番殺されたクズ民族はジッャプだけど。
イラク人には一応気を使って民間人の犠牲者を抑えるピンポイント爆撃してる。
でもジッャプにはそんなことしてないしな。
無差別じゅうたん爆撃に原爆(笑)




370 :十二試艦戦:03/06/20 10:20 ID:CTWATeIo
>>369

釣れますか?

371 :日出づる処の名無し:03/06/20 10:37 ID:HixY+Ww1
>>369
当時ピンポイント爆撃の能力があったのは日本だけだからねぇ…

372 :_:03/06/20 10:40 ID:eGfY9Rtn
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

373 :日出づる処の名無し:03/06/20 10:50 ID:tqrrsAFM
この映画が公開された時、監督が読売新聞の取材に答えてたが、
「日本の描写が間違っていると言われていますが?」って質問に対して、
「我々はきちんと歴史公証をしました」って言ってるの見て「ウソツケ!」っておもたよ。


374 :日出づる処の名無し:03/06/20 11:39 ID:ixKrtWN/
シンレッドライン見たけど、つまんなかった。

375 :日出づる処の名無し:03/06/20 11:44 ID:ngpHDjLQ
>>369
何回目だよ?

376 :チョウニチ新聞一読者:03/06/20 12:10 ID:oQ+nf005
>>371
支那事変のおり、海軍航空隊が水平爆撃でアメリカの砲艦に命中させております。

アメはピンポイントができないので日本の軍需産業に打撃を与えることができず。
ルメイは絨緞爆撃に切り換えたのです。

377 :日出づる処の名無し:03/06/20 15:43 ID:/S/Bi4SN
>>371>>376 同意。

そういう日本軍であったことを誇りに思える、まともな教育を受けたかった。


378 :日出づる処の名無し:03/06/20 15:44 ID:x0+8Ni3x
http://www.book-i.net/ad05

379 :十二試艦戦:03/06/20 16:18 ID:A+lzjKEc
まぁでも柴田がいなければ零戦は違う零戦になっていたかもね。

380 :日出づる処の名無し:03/06/20 16:57 ID:eD7zi0Au
トラトラトラを激しく観たくなったね。ここを読んでいて。

381 :日出づる処の名無し:03/06/20 17:00 ID:ynVooU6Y
たしかに戦闘シーンを見るともう日本人に生まれて誇りに思えるが、
原っぱで会議とかさあ、その会議してる近くで凧揚げだとかさあ、
そういうシーン見たくないよ。

382 :日出づる処の名無し:03/06/20 17:03 ID:HixY+Ww1
>>377
漏れの言うピンポイント爆撃ってのはカミカゼ…

383 :日出づる処の名無し:03/06/20 17:03 ID:JYrDnIk9
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html

384 :阿鼻教官:03/06/20 19:28 ID:m5FCf5b5
神風が、ピンポイント?

はて?意味が分からんが・・・

385 :日出づる処の名無し:03/06/20 19:56 ID:rODDk50B
>>382
ネタ?

386 :タケシ:03/06/20 20:19 ID:BMrldVSs
パールハーバーと9.11とどっちがカッコイイと思う?

387 :日出づる処の名無し:03/06/20 21:30 ID:71SV86JQ
>>386
比べるな

388 :日出づる処の名無し:03/06/20 21:31 ID:1GOLWxkr
訳分かんない

389 :日出づる処の名無し:03/06/20 21:43 ID:71SV86JQ
http://lokq.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/allfile/img/133.jpg
おととし河口湖自動車博物館にて撮影。

390 :日出づる処の名無し:03/06/20 21:45 ID:CBqM5Ia9
アメリカの独善主義で都合のいいように作った映画のどこがいい。
日本が馬鹿にされているのが分からないとは情けない。

391 :日出づる処の名無し:03/06/20 21:45 ID:71SV86JQ
http://lokq.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/allfile/img/134.jpg
このようなものもありました。

392 :日出づる処の名無し:03/06/20 21:51 ID:RvscSiiP
ゼロ戦が緑色とかP40にボコられたりしたのは一万歩譲って許すとしても

 

  真 珠 湾 に 現 代 艦 が あ っ た の は 納 得 で き な い!!!


監督は本当にやる気があったのか?・・・・

393 :十二試艦戦:03/06/20 22:05 ID:bDAahqof
>>392
ええ!! そんなのあったんか!!!
レンタル屋へ直行だ〜



394 :日出づる処の名無し:03/06/20 22:24 ID:EeQYXmLQ
>>389 >>391
零戦やっぱカッコ(・∀・)イイ!!

395 :日出づる処の名無し:03/06/20 22:40 ID:STyd3YA6
>>392
トマホーク発射管まで見えてたよね(w
CGで描いた戦艦は当時のものなんだけど、
CGなしの爆発シーンはどう見ても現代艦。

396 :日出づる処の名無し:03/06/20 23:15 ID:S/O88Mng
>>392
ひどいね。糞映画だ。見ないでよかった。

397 :日出づる処の名無し:03/06/20 23:44 ID:mtMEjN6l
広島の映画つくるそうですね。


398 : :03/06/21 00:04 ID:2Kb14uHN
ところで、北を題材した007の映画どうなったの。


399 : :03/06/21 02:38 ID:BRwo0zza
>>392
プライベートライアンでも武装親衛隊の隊員の袖章が違ってるという
突っ込みあり、監督はそれは分かっていたけど註文した制服が撮影の間に
合わわなかったと言ったそうだ。
古いところだと『ウエーキ』(ウエーク島の守備隊の英雄的最後を描いたもの)では
日本海軍の駆逐艦艦長は日露戦争当時のものでないかという服を着ているし、
海軍陸戦隊はトンプソン機関銃を持って攻撃してきます。
ハリウッドは自国の兵装などの時代考証はなんとかやっているようだが
相手国のほうになるとエーかげんだわな。
ファイナルカウントダウンになるとお笑いだが。

400 :日出づる処の名無し:03/06/21 02:48 ID:S1PqELtU
結論

軍事詳しい人:  リアリティーなくてつまらん

近代史詳しい人: 米国本位でつまらない

一般人:     序盤の日本軍活躍で興奮!おもしろかったぁ〜(すっきりしたぁ)

ちなみにおれは一般人の感想だったな。

401 :日出づる処の名無し:03/06/21 03:07 ID:yVPV2a7B
というより、東京初空襲より、ミッドウェーにした方がアメリカの受けは良かったと思うぞ。


402 :日出づる処の名無し:03/06/21 11:52 ID:dsAWi/t0
>>381
日めくりカレンダーを切り取らずに使う日本軍人。
(いちいちまくり上げて日にちを確認)
日本語が左から書いてあるマニュアル。。。

現場には誰も日本人いなかったんか?

それに最後の東京空襲なんて軍需施設にいちいち看板
がついている。。。狙ってくださいってか?

403 :日出づる処の名無し:03/06/21 11:56 ID:jzz9yRQ7
>>402
>それに最後の東京空襲なんて軍需施設にいちいち看板
>がついている。。。狙ってくださいってか?

軍事施設を攻撃しましたってポーズだもん。実際に爆撃受けたのは民間の工場。
オマケに日本軍は病院爆撃してるし。
アメリカのウリナラマンセーでしかないよ。


404 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

405 :日出づる処の名無し:03/06/21 12:23 ID:BY//YYJR
http://lokq.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/allfile/img/132.jpg
こんなのもあったよ

406 :日出づる処の名無し:03/06/21 12:26 ID:j/P5Q2L8
日本に対するコンプレックスが現れた映画って事でしょ

407 :阿鼻教官:03/06/21 12:43 ID:f8K/kqJ6
>>406

この映画はコメディじゃろ?
悪の組織が自分の基地に「秘密基地」と看板を掲げる
ギャグ漫画みたいな物じゃよ。

408 :日出づる処の名無し:03/06/21 16:05 ID:i7AT68lP
ま、米国の軍人会の老人たちにも大不評だったからね>パール・ハーバー。

409 :日出づる処の名無し:03/06/21 17:30 ID:tlRhCj5r
17年に運悪く爆撃されて、末期には完全にボコボコにされた
ビクターの工場って...

410 :日出づる処の名無し:03/06/21 19:33 ID:QHfuMXOF
アホ映画ですよ。

主人公たちに感情移入した人いないんじゃないの?

あとアラブとかには「アメリカぶっ飛ばす日本かっこえー!!」って評判でいい感じだぜー

411 :日出づる処の名無し:03/06/21 20:26 ID:2JGlWlmo
アメリカに対するコンプレックス丸出しの批判ばっかりでつね。




412 : :03/06/21 20:30 ID:1sG959lr
アメリカに対するコンプレックスのない国はない。

413 :ナナソ:03/06/21 20:33 ID:M+MlPkNz
アメリカ人の知り合いとパールハーバーの記念館に行ったがかなり
居心地悪かった。今年の夏はそいつを広島の原爆記念館に連れてく予定。
さてどんな反応するかな。


414 :日出づる処の名無し:03/06/22 00:20 ID:Fo08ND9n
泣かない人は居ない名作「火垂るの墓」を見せるべし。これは原爆関係よりも効果ある。
昔、日テレ系「世界まる見え!テレビ特捜部」の日本の番組を各国の人に見てもらうって企画で、
米国陸軍基地の軍人たちに「火垂るの墓」を見せたら、如何にも鬼軍曹的な下士官まで大泣きしてた。


415 :日出づる処の名無し:03/06/22 01:53 ID:SueZyyc1
やっぱ鉢巻しめるシーンが最高
DVDだとアメリカの映画評論家かなんかの女が一番好きなシーンと言ってる

416 :日出づる処の名無し:03/06/22 01:56 ID:boBnMrdy
http://www.jp.playstation.com/cgi-bin/newitem_ranking/vote_item2.cgi?uid=200200492

417 :日出づる処の名無し:03/06/22 01:56 ID:TN0Njkxj
今日はじめて見てみたけどゼロ戦が主人公2人にあっけなくやられたところで
萎えてやめた。

418 : :03/06/22 02:13 ID:481+GRSn
デズニーシーにパールハーバーアトラクションできないかなぁ?
もちろんゼロファイターのパイロットになって米軍に爆弾落すんだよ

419 :日出づる処の名無し:03/06/22 02:39 ID:eI6YNBxm
>>414
先月クウェート駐在中のアメリカ人の知り合いに送ってやったらそれ見て泣いたと言っていた。
yahoo moviesの grave of the firefliesのユーザーレビュー見たら面白い。


420 : :03/06/22 02:42 ID:Rj5afmSx
>>411
南朝鮮の「日の丸焼き+指詰め」+「星条旗焼き」・・・

朝鮮人の目を血走らせた、あの非文明的なデモや暴動のほうが
コンプレックス丸出しだと思うが。

421 :日出づる処の名無し:03/06/22 02:53 ID:C/hhGJqS
>>420
ま、>>411みたいな馬鹿は読解力がないんだよ。
読解力というか、知能がない。

そうでなければ、悔しくて悪態を1行つく、厨房以下の行為。
馬鹿だよね。日本を裏切って戦勝国面しなければ、大東亜戦争を
一緒に戦ったというプライドを持てるのに・・・・・。
やることが全て裏目。

422 :日出づる処の名無し:03/06/22 04:18 ID:/s4jtrLC
>>420
いちいち朝鮮人を持ち出すのもどうかと思うが。
別に411に賛同しているわけではないけど

423 : :03/06/22 07:32 ID:UFxfj0E5
ここでカキコしてる香具師が目を血走らせて反米やってるか?
アホな事言うて楽しんでいるか、知ったかを見てもらいたいのだよ。
もっと心の広いお方は己の知識を己の物だけにしておくのは勿体ない、
広く世間の人の共有物にしようと心掛けているのだよ。
目を血走らせているのは単に寝不足だろ。違うか?

424 :日出づる処の名無し:03/06/22 12:00 ID:BDhR+ilM
>>423
まあ、かれこれしばらく前の映画の話題が、何の脈絡もなく出されること
自体不自然なわけだが・・、そもそもこのスレ自体、工作員により反米を
煽る意図で立てられたものと思われ。
まあ、工作員の意図とは無関係に、マターリとスレが盛り上がってる
のが笑えるな。(w

425 :日出づる処の名無し:03/06/22 15:46 ID:XOAidEgQ
当の米国人達でさえ大不評の映画で反日煽れるのか?

426 :日出づる処の名無し:03/06/22 15:58 ID:rbISt/6Q
>>425
反日を煽れるよ。あのレベルなら、それなりのレベルのターゲットに、
それなりのレベルで。

つーか、俺がこの映画を観なかった理由は、ここで書かれたことが想定
できたから。
反日というか、それ以前の問題で日本を馬鹿にしていると思ったから。

427 :日出づる処の名無し:03/06/22 16:19 ID:Ozea4pRy
この映画、空母の甲板上で公開試写会やった時、当時真珠湾で軍役についていた人たちからの非難が凄かった。
「史実に基づいていない」って理由が一番多かったが、監督と製作会社が「この映画はラヴ・ストーリーです」って
苦しい言い訳をすると、「当時は、こんな化粧の濃い看護婦なんて居なかったよ!」とかツッコミ入れられてた。


428 :日出づる処の名無し:03/06/22 16:53 ID:PjvqIM7/
イオージマて言うアメリカのアクションゲーム知ってる?
敵はもちろん私たち。
手を打たれても、足を打たれても、向かってくる、それはまさにゾンビ。
ネズミーランドのアトラクションこでしょう。


429 :日出づる処の名無し:03/06/22 18:34 ID:5POo4nIT
今WWOWOWでやってる、ちょうど奇襲成功!!


430 :日出づる処の名無し:03/06/22 18:35 ID:5POo4nIT
WWOWOWになってもうた。WOWOWです。

431 :日出づる処の名無し:03/06/22 18:37 ID:5POo4nIT
確かに化粧濃いなあ。

432 :日出づる処の名無し:03/06/22 19:16 ID:/02MQuAG
史実に基づいていようといなかろうとゼロ戦の奇襲シーンは興奮した。
でも本当にそれだけだね。

433 : :03/06/22 19:19 ID:W9IFRYV5
「当時は、こんな化粧の濃い看護婦なんて居なかったよ!」

434 : :03/06/22 19:20 ID:ooo+b4p3


総合フェチ画像板   〜 投稿もお願します 〜

http://www12.brinkster.com/nelmaker/taiwan/index.html

435 :日出づる処の名無し:03/06/22 20:43 ID:cwe1q6fh
>>432
しかし、あの零戦の機動はなぁ・・・。
元・零戦乗りの人があれ見て、「本当にあんな動きしたなら戦争に負けてないよ」って言った意味が解るような。


436 :   :03/06/22 20:48 ID:ae9K04v2
【 八 紘 一 宇 の 大 理 念 】

現在世界中には何百万人の白血球患者がいます。彼らに残された命は後僅かしかありません。
薬で治らないの?と思う方もいると思いますが、現在,特効薬的な薬は開発されていません。
薬を作るためには、白血球の進行を促進するタンパク質を特定する必要 がありますが、
そのタンパク質を特定する計算にはおよそ2,400万時間掛かると言われています。
そこで世界中のコンピュータを利用することによって
白血病の原因をなるべく早く特定しようというのが、このプロジェクトの趣旨になります。

ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051155875/

437 : :03/06/23 00:25 ID:/2RUaE8N
みんな、ムルデカも見るんじゃよ〜。
パールハーバーなんぞより、よっぽど感動するぞ?

438 :日出づる処の名無し:03/06/23 01:14 ID:+dg9IwXE
ムルデカもアレだろ。
サンパチ連射したり軍刀でオランダ兵やっつけたり。
だいたい日本のおかげで独立できたインドネシアが東ティモールやアチェにしたことを思うと・・・

439 : :03/06/23 02:13 ID:kpBkZQ2a
>>438
まあ、邦画は基本的にアクションが駄目だし、予算の割に良くやってますよ。

>東ティモールやアチェにしたことを思うと・・・
それは、彼らの問題だから仕方ない。

440 :日出づる処の名無し:03/06/23 03:10 ID:GUCmPXB4
パールハーバーおもろい
すき

441 :日出づる処の名無し:03/06/23 03:27 ID:5MdxlxJH
>>414
すまん、オレはまったく泣けんかった。
正直、ちっとも面白くなかった。

442 :日出づる処の名無し:03/06/23 03:32 ID:qhFA8wEE
ママンに聞いたんだが
昔は、十二月になると、必ずテレビで
トラ・トラ・トラを放映していたそうな・・・・

ウラヤマスィ( ゚Д゚)

443 :日出づる処の名無し:03/06/23 03:37 ID:zYru8EiQ
>>442
80年代までは、大東亜戦争関連の映画やテレビも普通に放送されてたんだよ。


444 :日出づる処の名無し:03/06/23 03:40 ID:PxfMV4T+
火垂るの墓は実際に3,4才くらいの子を声優に使ったからなぁ。
海外向けの吹き込みでもちゃんと小さな子の声を使って臨場感出しているのかな?
宇多田のピノコみたいな声だったら・・

445 :バールのようなもの:03/06/23 05:48 ID:hlbRMJRu
【映画】パールハーバーを見て

アメリカ人的主張=アメリカは強いな、アメリカはヒーローだ、日本人はサルだ
日本人的主張=この映画は嘘が多いな、しかし日本は強かったな、
かの国の主張=日本は悪人だ、日本人は野蛮なサルだ(←?)、日本のCG技術は劣っている(←?)

446 ::03/06/23 05:56 ID:aN2byh/b
おはようございます。
みなさんはディズニー映画のトイストーリーって見た事ありますか?トイストーリーの
1はバズが悪ガキに拉致され、2はウッディが悪徳業者に拉致されちゃう話です。
実はオモチャたちの話なんですが、仲間のオモチャを救うためにみんなすごく一生懸命。
見る者を笑わせながらも、自分たちの仲間を救い出そうと一丸となるその姿に心が動かされます。
どうぞ、子供映画とバカにせず一度見てください。
私たちが私たちの同朋を取り戻す原点がそこにあります。

447 : :03/06/23 09:57 ID:a19bSZFj
>>445
かの国の主張=チョッパリは卑怯者ニダ(プ、美国はチョッパリなんかにやられて弱いニダ(プゲラ
          そういえば、ウリナラが出てないニダ、抗日戦争の映画を出さないのは差別ニダ(ファビョーン

448 :日出づる処の名無し:03/06/23 10:09 ID:YjMDHD9Q
かの国では真珠湾攻撃に参加したパイロットの半分は
韓国人だったと言われてるらしい

449 :日出づる処の名無し:03/06/23 10:46 ID:rseMp5lS
>448
かの国では特攻隊員まで朝鮮人認定されています。


450 :日出づる処の名無し:03/06/23 10:51 ID:h0PLphfy
かの国のひとたちは全てを欲しがるのか

451 :日出づる処の名無し:03/06/23 10:56 ID:2AY/Avyi
>>448
いや、半分どころか全員とかホザく糞馬鹿チョンコもいるぜ


452 : :03/06/23 11:11 ID:a19bSZFj
>>448-451
どーなってんだチョンの頭は?
抗日戦争したんじゃないの?
戦勝国とか言ってって脳が破綻しないのかな?
斜め上を遙かに超えてるぞ。

453 :日出づる処の名無し:03/06/23 13:03 ID:8q1pDnge
>>451
いくら何でもネタでしょ?

454 :日出づる処の名無し:03/06/23 13:46 ID:71654q9i
>>453 ・体当たりを強制させられた=悲劇的日帝の被害者ニダ!! ・カミカゼ自体は世界的に英雄的、愛国的行為と評価される事も=ヒーローニダ!! こんな美味しい捏造のタネにマンセー脳のヤツラが飛びつかないワケはありません。。

455 :日出づる処の名無し:03/06/23 13:54 ID:DeXZhjDw
映画としては最低の出来だろ。前半の無意味に長いクソラブストーリーとか。

456 :日出づる処の名無し:03/06/23 14:18 ID:bqXgqB7j
>>455
本国でもボロカスに言われてた・・・
なのに日本ではヒットした・・・・鬱

でも世界中でアメにタメはった国として株を上げた・・・ウマー

457 : :03/06/23 14:27 ID:1sx7QIJj
>>456
向こうは、退役軍人の力が強いからね。
この映画は、米軍人まで馬鹿にしてると思うよ。
アメリカだって多大な犠牲を払った戦争だから
それをとってつけたような変な恋愛映画にされては
嫌われるでしょうね。


458 :日出づる処の名無し:03/06/23 14:28 ID:YjMDHD9Q
ただ真珠湾攻撃のCGを作りたかっただけちゃうんかと小一(ry

459 : :03/06/23 14:42 ID:1sx7QIJj
>>458
多分そうでしょうね。
この映画を米側の視点で見ると、唯一の見所である真珠湾攻撃のシーンは
いくら不意打ちとは言え、自軍がろくな反撃も出来ずに、ぼこぼこにやられる
シーンを延々見せ付けらる事になる。その後、ケバイ看護婦と、にやけた
パイロットの三文芝居を見ることになるんだから、嫌われるのは当たり前だ。


460 :日出づる処の名無し:03/06/23 14:47 ID:HlVG7+pE
軍板の住人は
ラブストーリー良し
戦闘シーン駄目って評価だった

461 :日出づる処の名無し:03/06/23 16:01 ID:jhBuKbub
当時のスレ 
特にファミ通でのブラッカイマーのインタビュー記事最高
http://www.cocoa.2ch.net/movie/kako/996/996819639.html

462 :日出づる処の名無し:03/06/24 12:19 ID:Zp16ZLGd
>>414
漏れはそれには泣かなかった。
(まあ映画で泣いたことないし、泣くの我慢してたけど。)
たしかに蛍の墓はぜひ、アメリカ人に見てもらいたいね!
あと朝鮮人や中国人にも。

463 :日出づる処の名無し:03/06/24 13:28 ID:s/dOJo5c
つーか、トラトラトラの再上映!!キボンヌ。

配給会社に電話しまくれよ。

464 :日出づる処の名無し:03/06/24 13:42 ID:nFXe9vkm
>>462
ん〜、それはどうかな? あいつらはすぐウリナラ認定するし(w
評論家の呉智英みたいに漫画「じゃりんこチエ」のチエは部落出身者、ヒラメちゃんは在日とか決め付けてるし(w

465 :日出づる処の名無し:03/06/24 14:45 ID:YQ41NmqP
クレトモフサって日本人じゃないの?

「火垂るの墓」は韓国人の男性と女性では感想が違っていた。
女性は「日本人にも悲しい思いをした人が居るんだと思った。戦争はやはりいけない事だ」
男性は「だからといって日本人の戦争責任を許す事はできない」
こんな感じ。舞台版「はだしのゲン」でも女性の「戦争はいけない」と違って男性は
「朴さんのような優しい人が居るのに日本人はなぜ差別するのだ」てな感じだった。

アメリカでこのアニメ映画が知られるようになってビデオだかCATVだかで見た子供は
「お爺ちゃんは酷い事をしたんだ〜」って言ってお爺ちゃんとお話しができなくなったらしい。

466 :日出づる処の名無し:03/06/24 14:51 ID:OKicd+vw
「はだしのゲン」で思い出したが、俺は昔、その漫画で韓国人の
「日本人はウリ達に創氏改名を強制した」って主張を論破した事がある(w



467 :日出づる処の名無し:03/06/25 05:25 ID:c6nJmXU1
早くみんなでWGIPから抜け出そうぜ!!

468 :日出づる処の名無し:03/06/25 07:47 ID:5B4gjNXV
俺はあの真珠湾攻撃シーンだけが取り柄だと思う。
題材として真珠湾、ストーリーは恋愛もの、見せ場は戦闘シーンという映画だ。
よくアメリカ人があんなシーンをくそまじめに作ったなぁとかは思った。

トラトラトラも直後に借りてみたが中身は同じ。恋愛シーンが無い代わりに
むさ苦しい兵士たちの生活が入っているようなもの。
歴史に疎い俺から見れば「へー、寅さんがコックさんか」くらいしか記憶無い。

いずれにしてもどっちの映画も戦闘シーンにすげーこだわったという点で
映画としておもしろかった。歴史ものとしては指摘が多いだけにダメなんだろうが。

469 : :03/06/25 07:53 ID:ymne5skJ
>>468
何度も書いてなんだが、その寅さんのシーンは日本版にだけついているんだ。

知ったかすると、あの場面は淵田隊長に従卒が質問したのが元の話なのだ。

470 :_:03/06/25 07:54 ID:9oJZb8KR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

471 :日出づる処の名無し:03/06/25 10:28 ID:LdZWBmAw
パールハーバーはエンターテイメント。
スーパーマンやジュラシックパークと同じ。

スーパーマンを見た物理ヲタが流体力学的におかしいとか
ジュラシックパークを見た生物ヲタが遺伝学的におかしいと
言うのは大人げない

472 :日出づる処の名無し:03/06/25 10:45 ID:MRDsfIDN
>>471
エンターテイメントではあるが
スーパーマンのように全く架空の物語や
ジュラシックパークのような○億年の昔の物語と違って
まだ記憶に新しい、政治や民族が絡んだ血みどろの歴史を扱っているから
騒がれるんだよ。


473 :日出づる処の名無し:03/06/25 14:28 ID:lzjBFh/7
戦艦大和の映画の題名って何だっけ?

474 : :03/06/25 14:35 ID:x3n3i6OL
>>473
『連合艦隊』?

475 :日出づる処の名無し:03/06/25 14:38 ID:AKGPqELv
ジュラシックパークは○億年の昔の物語じゃないぞ

476 :日出づる処の名無し:03/06/25 15:02 ID:a8n1MJDb
とりあえず、CGがないと作れなかったであろう
アリゾナ爆沈シーンがお気に入りなわけだが‥



 遅 動 信 管 の し く み を教えてくれる奴はいなかったのか?



いろいろ撮影時に制限あったのはわかるが、
演出優先でウソつくのはやめてくれよ、本当に。

もしかして、考証せずに本気でそう思っていたのかもしれないが‥
 そ ん な こ と は な い だろう‥‥多分

477 :日出づる処の名無し:03/06/25 17:39 ID:r30kpJFS
>>476
俺もあれは気になった。
その後の空港爆撃でも風車が止まると同時に爆発(おいおい)。
遅延信管というより時限信管だと思ってるみたいだが、
そもそもあの風車は信管じゃないし。

この映画の軍事アドバイザーは何やってたんだろな。
監督に押し切られたんだろうか。

478 :日出づる処の名無し:03/06/25 18:15 ID:BJZwHJgh
MIDWAYって映画どんなか知ってる人いる?

479 :日出づる処の名無し:03/06/25 18:46 ID:QAuj19dE
>>476、477
意味が解りません。
無学でスマン。
解説してちょ。

480 :日出づる処の名無し:03/06/25 19:47 ID:xhEQr/qU
>>478
見たことあるけど
日本の描き方はまともだったよ

481 :日出づる処の名無し:03/06/25 19:59 ID:dBWvJTEb
>473
ずばり「戦艦大和」という映画がある。

482 :日出づる処の名無し:03/06/25 20:40 ID:9TzZ9gXx
>>478
黒澤明が米側との作品のニュアンス違いで怒って途中で監督蹴った映画。

483 :日出づる処の名無し:03/06/25 20:54 ID:Vd4rQPq7
お前らバカ? エバンゲリオンバカ。

484 :日出づる処の名無し:03/06/25 20:57 ID:voyOlKwc
日本はひのもとだぞ、サードインパクトも、AKIRAでもすべては日本の東京からはじまるんだよ。w

485 :日出づる処の名無し:03/06/25 20:59 ID:RNZdW4TG
>>465
だって芸名とはいえ、呉智英って名前が日本人の名前だと思う?
実際ごちえいって呼んでるし

486 : :03/06/25 21:00 ID:D3xu2ntr
>>484
大阪ではじまったら、ギャグアニメになるかな?

487 :日出づる処の名無し:03/06/25 21:09 ID:Ar5QYKaA
0.5秒くらい映ってた特攻隊が御神酒をかわすシーンに感動したのは俺だけですか

488 :日出づる処の名無し:03/06/25 21:43 ID:r30kpJFS
>>479
アリゾナの弾薬庫(あんなところに弾薬庫はないが)に800kg爆弾がつっこんで
大爆発するシーンと、飛行場で主人公の仲間の一人が「不発弾だ」と言った
直後に250kg爆弾が爆発するシーンで、どちらも爆弾のけつにある風車が止まって
爆発するっちゅー演出になってるんだけど、それは間違いなんよ。

あの風車は信管の安全装置を解除するためのもので、遅延信管でも時限信管
でもない。

489 :日出づる処の名無し:03/06/25 21:48 ID:xhEQr/qU
歴史考察がめちゃくちゃだなw

490 :日出づる処の名無し:03/06/25 21:49 ID:EKhdY/TC
このバカスレまだ続いてるの?

491 :日出づる処の名無し:03/06/25 22:04 ID:MRDsfIDN
>>487
そもそも、あの時期に特攻隊があったのかと小一時間(ry

492 :日出づる処の名無し:03/06/27 03:10 ID:U8qRzCTO
戦闘シーンだけならまだ楽しめる気がしないでもあらず

493 :日出づる処の名無し:03/06/28 16:00 ID:n0dQKMDa
坂井さんは、操舵性は97式に勝るものはないって言ってたよ。
零式に初めて乗った時、欠陥品と思ったそうな。

494 :日出づる処の名無し:03/06/28 16:14 ID:RsSPV0xp
>>491
出撃の時に水杯を交わしているだけでしょ。
重要作戦の前には必ずやった事。

>>488
オレ、あの爆弾のけつについてる風車が遅延信管ってオモテタ。
アリゾナが大爆発するCGよかった。
魚雷が当たって、軍艦のペンキを塗ってた水兵が蒸発するのにもビックリ。
本番でもあんな感じなんだろうなー。

495 :日出づる処の名無し:03/06/28 16:42 ID:dsk6neNh
>>493
多少突っ込むと、それは96式艦戦でしょう。

496 :日出づる処の名無し:03/06/28 17:00 ID:zKuYd1A3
>>494
それやりだしたのは、戦況が悪化して戦死者数が増大してた時だっと思うが?
通常では整備兵がお守り付けたり、お神酒供えたりしてた筈だけど?


497 :日出づる処の名無し:03/06/29 01:16 ID:nqNj+/6E
戦時中の映画「ハワイマレー沖海戦」では、
ハワイ奇襲作戦の出撃「前夜」は酒と尾頭付きだったな。

出撃直前のは>>496の通りかと。

498 :日出づる処の名無し:03/06/29 02:03 ID:r89IN8yd
>>497
海軍航空隊では出撃前の食事には酒が一合付くんだよ。味も内地の食事より良かったそうだよ。



499 :日出づる処の名無し:03/06/29 05:21 ID:JfoTIH3K
>>498
話的にはずれるかもしれないが。
航空兵と潜水艦員は一等良い物食べてたよ。
なにせ消耗する配置だから。

500 : :03/06/29 08:03 ID:sURWdSpX
>>499
インディアナポリスを撃沈した坂本艦長の手記では潜水艦は出撃1週間もすれば
缶詰めばかりで旨くなかった。特に里芋の缶詰めは砂を噛むようで、
回天乗り組み員にはもっと美味い物を食べさせてやりたかったとある。

501 :日出づる処の名無し:03/06/29 08:48 ID:JfoTIH3K
>>500
それは保存技術のせいであり、
別に粗末な物をわざと食べさせているわけではない。

502 :  :03/06/29 10:27 ID:8knbGUFN
スピルバーグの「太陽の帝国」に出てくる
ゼロ戦は良かった。

503 :日出づる処の名無し:03/06/29 10:35 ID:gE4bk2xE
トラ・トラ・トラの時はT*練習機を改造したゼロ戦だったので、やっぱ変だった。
今回はCG多用なんだろね。
ちゃんとゼロ戦でした。


504 :日出づる処の名無し:03/06/29 14:10 ID:lxVY7u2I
>>499
良かったと言っても潜水艦乗組員は缶詰と乾燥食品だけだったんだけどね。
正月や紀元節なんかには赤飯と鰻の缶詰が出たぐらいだ。


505 :日出づる処の名無し:03/06/29 14:11 ID:lxVY7u2I
>>503
相変わらず塗装色は間違ったままだけどな。

506 :日出づる処の名無し:03/06/29 21:17 ID:1hzcArUO
トラトラトラと、last U boat借りてきて今から見る予定。
last U boatは終戦間際、ドイツから日本へ
原爆の原料を輸送する計画のことを
題材にしたらしい。ちなみに実話だってさ。

507 :  :03/06/29 21:25 ID:G0sxtlcE
>>506
Uボート良いよ。
見てると、こっちも閉所恐怖症になってくる。

508 :日出づる処の名無し:03/06/29 22:52 ID:oqOWokyy
数年前にNHKで特番放映してたやつだな>ラスト・Uボート。
同系等で柘植原作の「最後の弾丸」ってやつもあるよ。こっちはニューギニアの密林の中が舞台。


509 :日出づる処の名無し:03/06/30 01:54 ID:3Ohq0tJK
狙撃兵の話だっけ?

510 : :03/06/30 08:55 ID:bY+Vs/7t
>>501

500です。そこは良く分かってます。ハンバーグやフライドチキンをふんだんに
食ってる米艦乗り組み員やレーションをまずそうに食べている海兵隊の映画を見るにつけ、
あの戦争をそういう物の生産補給まで一挙に構成して総力戦に備えたアメリカと、
正面装備だけに力をいれあとは精神力と言った日本との指導者の考え及び国力の違いを
考えさせられるのです。

あと源田実が海軍航空隊始末記で真珠湾出撃前に配られた握り飯が麦だった、
あれは海軍の悪い点であったと書いています。海軍はビタミン不足対策で麦混じりの
飯でしたが出撃前夜の食事もそうだったのでしょうか。
プリンスオブウエールスを攻撃した陸攻の搭乗員の手記では缶詰めの赤飯で撃沈を祝っています。
日本も最初はちゃんと準備してたのでしょうが。


511 :日出づる処の名無し:03/06/30 15:23 ID:pg4jcA1S
>>510

当時はハンバーグ・フライドチキンの類は食事に無いよ。

あと、日本海軍の食事の米に麦が交じってるのは日露戦争時に白米ばっか食ってて、
脚気にかかる水兵が多かったのが理由なんだが海軍では士官以上は自費で食事取るので
水兵・下士官よりも豪勢な食事が食べられます。将官クラスだとフレンチのフルコース。

あと、当時考案されて現在も残ってる食品は即席味噌汁に見られるように多々あります。

512 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)