5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大東亜戦争で日本軍が犯した罪

1 :日出づる処の名無し:03/06/11 16:22 ID:ORZWEmK2
日本人個人が犯した罪はたくさんあると思うけど、軍が犯した罪は何があるのだろう?

2 :日出づる処の名無し:03/06/11 16:23 ID:9cZPc9j5
タイガーマスク伊達直人が試合会場へ向かう
途中子供を助けて自分が車に轢かれてしまう。
このままマスクを持っているとタイガーとばれるので
必死でマスクを投げ捨ててそのまま死亡。
ただの身元不明の遺体として処理される。
タイガーマスクはそのまま行方不明に。

「完」

3 :日出づる処の名無し:03/06/11 16:24 ID:Tu/XyoMD
>>2
ネタバレすんなよ、(#゚Д゚)ゴルァ!!

4 :日出づる処の名無し:03/06/11 16:28 ID:N6qNQQ7k
一九六九年三月二日、まさにベルリン封鎖が実行されようとするその朝、極東のウスリー河の中州、
ダマンスキー島(珍宝島)で中ソの武力衝突が発生した。
(中略)
このような折りには、えてして、滑稽なことが生ずるものである。ダマンスキー島つまり珍宝島で
戦死した国境警備隊員の名前がヴァギナ中尉とデカマラスキー上等兵であったという記事は、
日本のソ連研究家を哄笑(こうしょう)させるに十分であった。もちろんこの奇妙な語呂の一致は
日本人にとっては大変滑稽であっても、ロシア人にとっては別に珍妙なことではないのだが・・・。

倉前盛通 「新 悪の論理 増補判」日本工業新聞社 P175-176

5 :日出づる処の名無し:03/06/11 17:27 ID:LxXXeuBZ
>>1、そんなことよりも30代の女性には魅力を感じる?

6 :日出づる処の名無し:03/06/11 19:14 ID:OXNaAzu8
>>2
そういえば、伊達直人って戦災孤児だったよな…。
タイガーマスク時代は、一体幾つだったのだろう…。



7 :abc:03/06/11 22:12 ID:KK5Vd21U
大東亜戦争で日本軍が犯した罪。そんな物はありません。
戦争とは人を殺しても罪にならない場合がある。というより
罪にならない。と断じて言い切る。だいたいこのテーゼは
可笑しい。

8 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:18 ID:zXTAQad/
我が国では罪と責任が混同されやすい傾向があるので、
責任も罪にカウントするならたしかに「罪」の数は多く、
その場合の最大の「罪」は「敗戦したこと」だと思う。



9 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:19 ID:r+EezzQ3
>>2
身元不明として処理されたわけじゃないでしょ。
健太達は伊達が死んだことを知ってたんだから。

10 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:20 ID:1ztV2jPV
「戦場神経症並びに犯罪について」より
 (昭和13年4月 上海第一兵站病院 予備陸軍軍医中尉 早尾乕雄)

第三章 戦場に於ける犯罪に就て
     今時の事変中将兵中に頻発せる犯罪事件は其の数極めて多く其の原因につきても種々講究
     するの要を感じ命により法務部及び憲兵隊と連絡をとり調書、司法書類、被告人等につき
     調査を実施せし結果により得たる所を左に記述せんと欲す。

 (三)犯罪の種類
     官憲の取締行き届かざりし頃は放火、掠奪、殺人、窃盗、強奪、強姦等凡ゆる重犯行為思
     ふがままに行はれつつありしが取締厳となると共に放火は漸次数を滅したるを見たり。必
     要上の放火よりは遊戯的放火の少からざるを見たり。殺人行為も減少せり。姦したる後に
     是を殺したる例も其の目撃者より聞けり掠奪、強奪も見られたるも漸次減少しつつあり。
     反之奇異なる現象は休戦期間の続くと共に戦友間の傷害が目立ちて多くなり支那人強姦例
     は殆ど数を挙げ得ざるほどの多数に上り詐欺、脅迫、強奪、服飾潜用等の如き犯罪をも見
     るに至れり。犯行は次第に在留邦人にも向けらるるに至れり。
        (中略)
     在留邦人の冷淡を憤慨なす者もあれど功績赫々たる聖戦参加の将兵が如何に万死に一生を
     得たりと雖も上海に於いて「ダンス」に興じ下等なる売笑婦に戯れ或は徒に剣を抜きて人
     を傷つけ、或は拳銃を発砲して傷害し恐喝し或は無銭飲食なす等到底内地人の夢想だもせ
     ざる痛恨事なり。上海は実に日本軍人の犯罪都市と化したる観あり。南京亦是に次がんと
     する有様なり。実に日本軍人の堕落と言はざるべからず。

  (高崎隆治 編『軍医官の戦場報告意見集』(不二出版 1990)所載)
  (※但し原文カタカナを引用者改め)

11 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:20 ID:6CTsp2CS
>1

  朝鮮人を日本軍の軍人にした罪。
 併合して日本人として扱っていたから軍人にしたのは仕方ないのかもしれない。
 だが、朝鮮人を日本軍に入れた為に、日本の品位を著しく傷つけ、日本人を苦しめる
 結果になった。

  その結果は、今の朝鮮人を見ていれば分かるはずだ。
 信用できない外国人を、登用したのは、間違いだったと分かる。

  もっとも、結果論でしかないないが、これが日本軍が侵した罪だろう。

12 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:21 ID:1ztV2jPV
『政変昭和秘史』/サンケイ出版

「女房持ちの多くの兵たちが、突然動員され、出征させられるのだから、大陸各地で性犯罪が
頻発するであろう事は自明だったのだが、これを抑制したり、取り締まったりする方法は
なかったわけだ。事実、当時の逓信事務次官だった小野猛は、極秘だがお目にかけよう、
と言って分厚い数冊の写真帳を貸してくれたので、開いてみたら、暴行の限りを尽くした写真が
一杯である。ストリップ写真に食傷している現代人が見ても、ぎょっとするようなエロ・グロ写真。
そして、血刀を差し上げている一兵士の周囲に、数十筒の中国兵の首級が並べられている
ものだとか、近衛に相似した中国兵の首級を木の枝にひっかけ、葉巻をくわえたような形で、
切断した男根を口に挿し込んだものだとか、筆紙に尽くしがたい残虐写真が満載されていた。
・・これらの写真は、小野次官の説明によると、出征兵士たちが、自己の武勇(?)を誇示する
ためかどうか、写真にとって家郷に送ったものが、途中検閲によって押収されたものだと
いうことだ。日本民族に潜在する残虐性が、戦場という異常事態に触発されて暴発したもの
であるにせよ、あまりにも無残であり、ひどすぎるというxxの声である。
かつて外国人によって書かれた「奉天20年」に見られる日露戦争当時の軍規整々を謳われた
のと同じ日本人、しかも私共の父祖の時代との対比であるだけに、驚きは大きく、とくに
下村海南は、日露戦争当時、逓信省郵政局長として活躍した人物だけに、痛恨の情は
ひとしおだったようだ。終戦時のこと、この問題に関係するのだが、支那派遣軍最高司令官
だった岡村寧次陸軍大将は、引き揚げて帰国後、戦時中日本兵士が中国大陸で犯した
残虐事件について、数多くの資料を持っていること、日本人がかような残虐事件を犯すに
至ったのは、過去の教育が誤っていたのではなかろうか、新生日本の将来を考えると、
どうしても日本人の精神改造というか、人格の練り直しをはからねばならぬと思うが、
研究してくれぬか、と大きな袋をかつぎ込んで相談にやってきたことがある。」

13 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:22 ID:1ztV2jPV
対米戦直前の御前会議・賀屋蔵相
「相当長期の間現地一般民衆の生活を顧慮するの暇なく、当分はいわゆる搾取的方的に
出ずることやむをえざるべし」『昭和史』


・日本軍の兵站の軽視
ところが,兵站に関して日本軍は完全に失格であった.
次の戯れ歌が象徴している.

輜重(しちょう)輸卒が兵隊ならば,蝶々,トンボも鳥のうち.

これは,輸送を任務とする輜重部隊のことをばかにした歌である.つまり,
日本軍においては最前線で実際に戦っている部隊を重んじ,
後方の支援に当たる部隊を軽視したのである.
陸軍士官学校においても,陸軍大学校においても,
兵站を専門とした軍人の養成は行われていなかった.

アメリカの場合には,作戦を行うにあたって輸送が可能かどうかを兵士一人に
必要なカロリーから弾薬・医薬品など極めて多岐に渡ることを計算し,
それによっては作戦を中止することもあったという.また,最前線である
程度戦った部隊は後方に下げられ補給と休養が与えられた.
http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/japan/logistic.html

14 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:23 ID:1ztV2jPV
南京大虐殺についての質問に答えて
(1994・8「THIS IS 読売」 闇に葬られた皇室の軍部批判ー支那事変
に対する日本人としての内省三笠宮崇仁)

三笠宮「最近の新聞などで議論されているのをみますと、なんだか人数
のことが問題になっているような気がします。辞典には、虐殺とはむご
たらしく殺すことと書いてあります。人数は関係はありません。
私が戦地で強いショックを受けたのは、ある青年将校から「新兵教育に
は、生きている捕虜を目標にして銃剣術の練習をするのがいちばんよい。
それで根性ができる」という話を聞いた時でした。それ以来、陸軍士官
学校で受けた教育とは一体何だったのかという懐疑に駆られました。
また、南京の総司令部では、満州にいた日本の部隊の実写映画を見まし
た。それには、広い野原に中国人の捕虜が、たぶん杭にくくりつけられて
おり、そこに毒ガス弾が発射されたりしていました。ほんとうに目を覆い
たくなる場面でした。これこそ虐殺以外の何ものでもないでしょう。
しかし、日本軍が昔からこんなだったのではありません。北京駐屯の岡村
寧次大将などは、その前から軍紀、軍律の乱れを心配され、四悪(強姦、
略奪、放火、殺人)厳禁ということを言われていました。私も北京に行っ
て、直接聞いたことがあります。−中略・ー」

1943年1月、若杉参謀の名で支那派遣軍参謀(大尉)として南京に派遣
された。現代人物事典には「軍規律の頽廃、捕虜虐殺の実態を見て批判
的な意見を述べるが、かん口令をしかれた」との記述がある。翌年少佐。
その後大本営陸軍参謀、機甲本部付、航空総軍参謀。

15 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:23 ID:6CTsp2CS
>>1


 あと、戦後の売国奴左翼と偽者右翼をのさばらせたのも罪だな。





16 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:24 ID:1ztV2jPV
 しかし国歌と国旗掲揚は間もなく禁止になり、「皇紀」「昭和」
という元号が導入され、学校では日本語のほか「修身」なども教えら
れました。天皇崇拝は強化され、皇居に向かって最敬礼させる「宮城遙拝」
も強要されましたが、これらは一神教のイスラム教徒には耐え難いものでした。
 その一方、「トナリグミ(隣組)」「フジンカイ(婦人会)」
「セイネンダン(青年団)」「ケイボウダン(警防団)」など様々な
団体が作られ、動員と統制の訓練が行われたことは、オランダの分割統治
によって「ルーズな」構造になっていたインドネシア社会に組織原理
を持ち込み、刺激を与えました。
 さらに重要なのは、オランダが決して行わなかった軍事教練も開始
したことです。最初は日本軍内の補助兵力「ヘイホ(兵補)」が養成され、
のちには郷土防衛義勇軍のような大規模な兵力も組織されます。

 しかしながら、オランダが築いた中央集権的国家機構は陸軍と海軍
の分割占領によってずたずたにされ、経済もオランダの輸出入市場と
切り離されたため崩壊、インフレ率は3年半の軍政で4000%に達しました。
 にも関わらず軍政当局は米の生産量の3〜5割を強制的に徴用したので、
人々は生活苦にあえぎました。
 加えて、随時「ロームシャ(労務者)」が徴発され、日本軍のために
強制労働させられました。その数は約30万に及びましたが、終戦時に生
き残っていたのはわずか7万人だったと言われます。

17 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:25 ID:1ztV2jPV
「全面戦争、特に外地でそれに従軍しているすべての軍隊と
 同じようにビルマにおける日本軍は、さまざまな性格と育ちの者の寄り合い
 だったということから始めよう。それに加えて、当初の目ざましい勝利は彼
 らの多くを思いあがらせ、彼ら日本人の悪い略奪的面をあらわにした。ピル
 マ人にとって、最も憎むべきだったのは、初めは少人数ではあったが、ビル
 マで戦うため極東からの新しい師団の到着により、人数の増えた残忍な征服
 民族的優越感をもっている軍人たちであった。私は以前、それらの人々を
 "朝鮮派"と呼んでいた。なぜなら、彼らは、朝鮮、満洲、中国で植民地戦争
 をし、そこの行政にたずさわり、それらの地で、すべてのアジアが屈服すべ
 き大日本の幻想をつちかったからである。彼らは、勝利と新しい夢と昔から
 の欲望と習慣で興奮してやって来た。彼らは彼らのアジアでの使命を固く信
 じ、どこへ行こうとも、その使命を実現しようと固く決心していた。一方、
 シンガポールに南方軍総司令部が設立されて、彼らの権力は増大した。そし
 てその司令部は、"朝鮮派"によって完全に支配されていた。司令部は、天皇
 に近い貴族の伯爵寺内寿一元帥の下にあった。これは結局、日本の軍国主義
 者たちが全東南アジアで朝鮮的政策をとることを認めているようなものであ
 った。

 (バ・モー『ビルマの夜明け』)

18 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:25 ID:6CTsp2CS


 なぁ、左翼よ。 お前らが現実的な議論をして来なかった為に
 こんな事態になってるんだが?

 思うことはないか?

  北朝鮮をのさばらせた罪は、重いぞ。左翼は日本人に対して即座に謝罪しろ。


19 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:26 ID:1ztV2jPV
 "朝鮮派"は、ビルマ人にピルマを英国から取り戻すために戦うのか、ある
 いはピルマを日本のものとしておくために戦うのか、そこのところをはっき
 りしていないのに、私はまもなく気がついた。彼らの多数は、何らかのやり
 方で、朝鮮や満洲のような形でピルマを日本のものとしておくことを考えて
 いた。ピルマ人の根本的な歴史的、また政情の相違を全然考慮せず、日本は
 その植民地と植民地戦争を扱ったと同じ態度でピルマに接した。日本軍隊の
 これらの人種主義者たちは、すぐに、あらゆる権威、権力を要求し、命令を
 出して、人を自由に使い、平手打ちをくらわせ拷問にかけ、財産と労働力を
 奪い取り、公けに支配者と呼ぱれ、支配者らしく待遇されることを要求する
 程度までに征服民族者気どりであった。
  この情勢は、四、五、六月が最悪であった。これだけでもビルマ人にとっ
 ては苦痛なことであったが、さらにピルマ人自身、特に義勇軍とそれに属す
 る者が犯した犯罪が、ピルマ人の暴力を鎮圧するという名目で日本人軍人に
 暴行を働かせる口実を与えることになっていた事実が、人々の苦痛を大きな
 ものにした。ピルマ人の犯罪は軍人にその陰険な権利を行使し、それを濫用
 する機会を与えることになった」

 (バ・モー『ビルマの夜明け』)

20 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:26 ID:1ztV2jPV
裕仁
 「次は南仏印進駐であるが小林一三〔商工相〕が先方に出向いて和蘭当局と
 の間に開いた蘭印との通商協定会談(普通貿易品以外に石油其他特殊品の輸
 入に付てであるが)が二月頃から不成立の見透が付き始めるや、陸海軍は共
 に南仏印進駐の計画に乗り出した。 
 
  武力で嚇(おど)せば対手は引き込むと考へるのは陸海軍の悪い癖で
満州問題でもそうだしここでも亦その手を用ゐた」

 「戦時中国民を鼓舞激励する意味で詔書を出して頂き度いと云ふ事を、東条
 内閣の末期、それから小磯、鈴木と引続き各総理から要望があつた。
  が、出すとなると、速やかに平和に還れとも已へぬからどうしても、戦争
 を謳歌し、侵略に賛成する言葉しか使へない、そうなると皇室の伝統に反す
 る事になるから断り続けた。木戸も同意見であつた」

「尚この際附言するが日米戦争は油で始まり油で終つた様なものであるが、
開戦前の日米交渉時代に若し日独同盟がなかつたら米国は安心して日本に
油を呉れたかも知れぬが、同盟がある為に日本に送つた油が独乙に廻送されは
せぬかと云ふ懸念の為に交渉がまとまらなかつたとも云へるのではないかと思ふ」

 (『昭和天皇独白録』(文春文庫))


21 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:27 ID:1ztV2jPV
検定前の作る会教科書(ワラエル!)ヽ(^o^)丿

「白船事件」「オレンジ計画」の嘘→そのまま
「地中海軍艦」の嘘記述→検定後こっそり書き換え
「中国は異民族に支配されることになれ〜欧米列強が〜この姿勢を崩さなかった」
「満州」国の礼賛
「1927年3月」の南京事件コラム、頑迷狼藉な中国・隠忍自重の日本の構図。
「朝鮮は眠り続けた」検定で事実でないと指摘され「危機感が薄く」へ
「江華島事件」検定意見かつき「日本軍の示威行為」を追加
ペリーの砲艦外交は強調し、江華島ではふれてない
「日朝修好条規」検定後に「不平等な条約」と追加訂正
「清朝が朝鮮との国交交渉を許可」検定後に削除
「アメリカの脅しでの開国は屈辱だった」「日本人の誇りを傷つける不平等な条約」
→朝鮮人の屈辱や誇りのは触れてない
「征韓論」を「江華島事件」の後に記述。理解不能。
「半島は日本に突きつけられた凶器だった」検定で前文削除
ごく一部の論者の「朝鮮中立国論」にふれつつ、日露での中立宣言蹂躙に触れてない
甲午農民戦争での「東学党」→日本人の造語。朝鮮では死後になって久しい
日露勝利がアジア独立に希望→朝鮮の独立を奪ったとネルーが指摘してた
「併合は日本に必ずしも利益をもたらさなかった」検定で全文削除
三・一独立運動が2行→検定で5行。中立の東京書籍で半ページ。
「関東大震災の朝鮮人虐殺」に全くふれてない。検定で追加。
「日本語教育」「神社参拝強要」「日本式の姓名」に全くふれない。検定で追加。
「朝鮮人徴用・徴兵・強制」に全くふれてない。検定で2行追加。
「大東亜会議」を異様に持ち上げているが、朝鮮・台湾・インドネシアの出席させない件を無視
日本の敗戦で朝鮮が解放されたことにふれてない。他社は触れてる。
1965年に協力金を支払った→実際は生産物と役務の供与と貸付金
他社は「経済協力で賠償金に変えることが多かった」

22 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:27 ID:6CTsp2CS



  北朝鮮が核を保有したのは、左翼のせいでもあるわけだが、
 核の恐怖におびえる、一般市民に対して、謝罪してくれないの?



23 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:31 ID:1ztV2jPV
<捕虜致死率と泰緬鉄道>
なぜこの人達が戦犯になったか。キーワードは「捕虜」です。日本が
受諾したポツダム宣言の中に「われらの捕虜を虐待せるものを含む
あらゆる日本の戦争犯罪は、これを厳しく裁く」とあります。
この宣言の受諾が東京裁判やBC級戦犯裁判の根拠でしたが、その時に
連合国の念頭にあったのが日本軍の捕虜虐待でした。
ナチスに捕まった英米の捕虜の死亡率は4%弱だったのに対し、
日本軍に捕まった連合軍捕虜の死亡率は27%です。こうした犠牲が戦争
犯罪として裁かれたのです。

<インドネシア独立について>
『大東亜政略指導大綱』(1943年5月)
六−(イ)
『「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」は帝国領土と決定し、
重要資源の供給地として、極力これが開発ならびに民心把握につとむ。
ただし、(ロ)(ハ)以外は当分発表せず』
つまり、マレイ半島・インドネシアは直轄地だよ。しかも、秘密事項扱い。
傀儡政府許可は、ビルマとフィリピンだけ。しかも、口約束だけ。

24 :菌淋諸国:03/06/11 22:31 ID:MntGcKV2
>>1
 「罪」の定義をしなければ、
話は始まらない。
 まさか、道徳的な「罪」のことじゃないだろうな?
 罪刑法定主義は近代法の鉄則だ。
 罪の定義も曖昧にして、
罪刑法定主義も、時効も何もかもいい加減にして議論できるはずがない。
 そもそも、一般論として、団体の可罰性について、考えたことあるか?

25 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:31 ID:ivrEiu5P
おい、ピエロ1号ID:1ztV2jPVもうネタ切れかよ

26 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:32 ID:1ztV2jPV
マレーシア各地でも日本軍による虐殺記念碑がいくつも残ってるらしい。

<ネグリセンビラン州では40か所以上で虐殺がおこなわれた>
パリッティンギ村では約600 人の村民が子どもまで抹殺された。
当時8 歳だった孫建成氏は両親や兄弟など一家9 人を殺され、
祖母と2 人だけがかろうじて生き残った。
それからまもなくの1942年7 月日本軍はタイとビルマをつなぐ
泰緬鉄道の建設に着工、マレーシアからもロームシャを狩り集めた。
8 月ネグリセンビラン州のセレンバンにいた宋日開氏は町中で日本兵
に呼びとめられた。「軍補」を募集していて、期間は1 か月から長くても
4 か月という話で、今の仕事よりいいと思ったのでそれに応じた。
しかし実際にはビルマ国境に近いテーモンタで過酷な労働につかされ、
一緒に行ったロームシャたちは次々に死んでいった。
セレンバンを出る時には780 人(ほとんどが中国人とインド人で、
マレー人は若干名だけ)だったのに46年7 月に帰ってきた時はわずか
49人になっていた。

<パリッティンギ( カンウェイ) 村の虐殺>                      
マレー半島南西部のネグリセンビラン州の粛清は第 5師団第11連隊( 広島)
が担 当し、42年3 月に6 次にわたって粛清がおこなわれた。
その中で3 月16日におきたのが、この事件である。山中にあるこの村に
「敵性分子」が「相当潜在」しているとして粛清を計画、
日本軍は老幼男女を問わず村民を村の広場に集め、
20〜30人ずつのグループにわけて周辺の山や畑の中に連れていき、
膝まずかせて順番に背後から銃剣で刺し殺していった。
その後、村を焼き払った。ここでの犠牲者は675 人と言われている。

27 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:33 ID:1ztV2jPV
シンガポールでも華僑による反日運動が昂まるのではないかと考え、
反日かどうかの判断を目的に、何十万という華僑を集め、言葉も通じない
憲兵がかなりいい加減に反日分子の摘発を行ったのだと言う。
そしてこの時虐殺された華僑の数は日本の公式データによると6000人の
死者とあるが、確定できないながらも数万人と言われている。

こうした中で一九四四年末から四五年にかけて、ベトナム北部で大飢
饉が発生した。農村でも都市でも人々は次々と餓死し、ハノイなどの都
市でも餓死者がころがっていたというほどだった。タイビン省だけの調
査でも人口百万人余りのうち約二八万人が犠牲になった。ベトナム全体
で一〇〇万〜二〇〇万人が餓死したと見られている。

なぜこうした大飢饉がおきたのか。大型の台風や洪水などの自然災害
による不作があったがそれだけでは説明できない。
第一の原因は米の強制的な供出である。当時、仏印にいた数万人の日本軍は
二年分の食糧を蓄えていたと言われ、仏印当局も農民から強制的に供出させた
大量の食糧を持っていた。四五年三月以降はこれらの膨大な食糧を日本軍が独占
していたが、人々には提供されなかった。
第二の原因として、水田などを潰して軍事物資であるジュート(黄麻)を植えさせ
たことがある。第三に戦況の悪化などによりベトナム南部からの米が入って
こなくなったことが指摘されている。
こうした原因を見ると、戦争遂行を第一としていた日本軍の責任が大きいことがわかる。

28 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:33 ID:6CTsp2CS
>マレーシア各地でも日本軍による虐殺記念碑がいくつも残ってるらしい。


らしいってなんだ?らしいって。

29 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:34 ID:6CTsp2CS
 左翼は、一般の日本人に対して謝罪しろ!!


30 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:34 ID:1ztV2jPV
「ベトナム独立宣言」(1945・3・6)
1789年に出されたフランス革命の「人及び市民の権利宣言」もこう述べている
:すべての人は自由かつ権利において平等なものとして出生し、生存する。
しかしながら、80年以上にわたってフランス帝国主義者は自由・平等・博愛の
旗印を悪用して、わが祖国を占領し、わが同胞を抑圧してきた。
1940年秋、日本ファシストがインドシナ領土を侵略し、連合国と戦うための
新しい基地を築こうとしたとき、フランス帝国主義者はたちまち膝を屈して、
わが国をかれらに譲り渡した。その日からわが人民はフランスと日本の二重の
くびきにつながれた。
われわれベトナム民主共和国臨時政府の閣僚は世界に向かって厳かに宣言する。
ベトナムには自由な独立国になる権利があり、事実、すでにそうなっている。

31 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:35 ID:6CTsp2CS
 もしかして…ここ釣堀か?

32 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:35 ID:1ztV2jPV
労工専用車といふのがある。車体の色も全然違つて、横腹に「労工専用車」と大きく染め出してあ
る。内部の腰掛にはクッションが無く板張りで、一乗り三銭。
 内地から来たばかりの或る人が、不案内なままこの電車に乗つた。「流石に満州の電車は違ひます
ねえ」と感嘆した。汚いのにも驚いたのだらうが、さうはいはず満人が多いのに驚いた、と言つた。
「日本人は一人も乗つてゐませんでしたよ」。これを聞いて、不審に思つた周囲の人がいろいろ訊き、
やつと労工専用車に乗つたものだと分つた。分つた途端に「まあ!」といつて、居合わせた女達が先
づ露骨に軽蔑の表情を示した。取り返しのつかぬことをして呉れた、とでも言ふやうに。
 むしろ、内地から来たてのその人の方が、不審な顔で、その表情を見守つたといふことは、日満親
善の横顔に対する即答である。
 内地から来る人のうちで、満州と新時代に少しでも期待を持つてくるやうな人は、満州にゐる日本
人はさぞ満語がうまかろう、満州の風俗習慣を知悉してゐるだらう、など想像してくる。来てみると、
満人を見ればニーヤといふこと以外、何も知らぬ日本人ばかり、町を歩いても、電車に乗つても、お
前と俺とは何千年来縁がない、といふ顔をしてゐる。活字の上でばかり、日、満、親、善、日、満、
親、善、と、溝の切れたレコードのやうに繰り返してゐる。こんなことに気づかぬうちなら、直ぐに
も日満融合体の中に同化したであらう日本人も、案外な事実の中で驚いたり安心したりして、精神的
日人部落へ滑り込んでいく。不満を持つ人はほとんどない。
 逆に、満州から初めて日本へ行つた母国見学の女学生等は、きまつて日本人が石炭を運んだり、車
をひいたりといつて、驚いて帰つて来る。下賤な仕事と満人をなんの不自然もなく同一視してゐる証
左で、これが一件の「まあ!」たる表情の母胎にちがひない。
  (塚瀬進『満州国』(吉川弘文館 1998)所載
      吉野治夫「日満親和の横顔・其の他」『満蒙』二十三巻一号(1942))

33 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:37 ID:hn3VV+Vp
====松井は処刑を前にした1948年12月9日、花山老師に南京事件について最後の述懐をなした。====

南京事件はお恥ずかしい限りです。…私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、その当時の師団長と、
今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いですね。日露戦争のときはシナ人に対してはもちろんだが、
ロシア人に対しても俘虜の取り扱い、その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。

慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。そのときは朝香宮もおられ、
柳川中将も軍司令官だったが、折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙にしてそれを落としてしまったと。
ところが、このあとでみなが笑った。甚だしいのは、ある師団長如きは「当たり前ですよ」とさえ言った。
従って、私だけでもこういう結果になることは当時の軍人達に一人でも多く、深い反省を与えるという意味で
たいへんに嬉しい。折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている。
(松井石根上海派遣軍司令官、南京戦の責任者)

34 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:37 ID:1ztV2jPV
「南満鉱業株式会社の社長「木睦郎」は1938年、「中国の苦力なしにはわが社もなく、
苦力がわが社にはいれば、その肉も骨もわしのもの」と公言しました。「人の命を鉱石
(マグネサイト)に変えられた(亡くなった)」苦力は、39〜45年の間にここ虎石溝だけで
一万七千人あまりに達しました」
と「中国の旅」とほぼ同じ内容の概略をオレのノートに書きこんだ。
そして、
「彼は日本人の親方にツルハシで頭を一撃されて亡くなった」
とツルハシの絵と文を書き、振り下ろすジェスチャーを交えて説明するや、
なんと囲いを乗り越えた。頭蓋骨に触れ、そこに不自然に開いた穴に指を
突っ込んでしまった。これにはあっけにとられてしまった。
また、「中国の旅」を奪ってページをめくり、「ホラ、この写真がこれですよ」と指さしたかと
思うと(「中国の旅」をずいぶん読みこんでいる様子だ)、「彼は生きたまま、
ここに捨てられた」と足を縛った針金を脛の骨ごと持ち上げてみせた。
会ったときの冷静沈着で静かな瞳は、そのとき確実に怒りをたぎらせたものに
かわっていた。
そんな彼の大胆な案内に、日本からの観覧者は驚き、たじろぎながらも心から反省し、
中国の参観者は沸々と怒りを覚えるのだろう。
人を家畜以下の扱いで殺していった日本の経営者たちの非道ぶりが本当なら、
そのときどんな精神構造だったのかはわからないが、同じ日本人としてちょっと
信じられないし、申し訳なく思う。
http://www.koide.net/~nishimuta/tm/cub-hpnikki/cub-12shou/cub-12shou4.htm

35 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:38 ID:6CTsp2CS
>>1ztV2jPV

  うんうん。俺もそれ信じてたよ。
 韓国人と北朝鮮人の実態が報道される前まではな!!

  WCであいつらの本性がはっきり分かった。



36 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:40 ID:1ztV2jPV
 大把頭は日本人の手先となり、第二把頭・小把頭たちからピンハネを行っており収入は
豊かだった。そのため、解放後、人民裁判によって処刑された大把頭もいる。鉱山などの
中では見せしめのために様々な拷問や処罰が行われた。冷水を注ぎ込む、生き埋め、
蚊に体中を刺させる、凍らせて氷の棒にする、電気鉄条網をくぐらせる、檻の中で
シェパードに襲わせるなどの拷問が日常的に行われていた。

 鉱山での労働条件は無論のこと劣悪なものであった。長時間労働、粗末な食事
(どんぐりの粉だけを与えられ続けたという証言もある。)着る物も満足に与えられず、
病気になっても休むこともできなかった。

 こうして、処罰や劣悪な労働条件のため、毎日多くの中国人民が鉱山などで命を
落としていった。今、各地の鉱山の跡からは沢山の遺骨が一か所に集まって
捨てられている「万人坑」が発見されている。大石橋マグネサイト鉱山からは7万人、
阜新炭鉱からは13万人、鶴岡炭砿からは5万人の遺骨が発掘されている。
遺骨の中には、2人が針金で結ばれているもの、大きな石が乗せられているもの、
頭に釘を打ち込まれた遺骨など、生きたまま捨てられた様子がうかがえる遺骨も
多数発見されている。また、鶏西炭坑からは、煉人炉(遺体焼却炉)が発見されており、
ここで中国人の遺体を焼却し、食用脂などを取っていた証拠となっている。


37 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:43 ID:1ztV2jPV
これらの事実に目を背ける糞ウヨも、やはり弱い人間なのでしょう


 前から、2chの韓国嫌いな方々がどういう人たちなのかというのに興味があったんですが、その欲求を満たしてくれる素晴らしい資料に出会いました。
http://www.medianetjapan.com/2/14/government/protestdemo/img/0207.jpg
http://www.medianetjapan.com/2/14/government/protestdemo/img/0111.jpg

38 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:43 ID:6CTsp2CS

通州事件

http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&q=%92%ca%8fB%8e%96%8c%8f


 中国人って残虐だよな。



39 :::03/06/11 22:46 ID:vhQxH3Vv
日本軍は香港で何をしたか』

  謝永光著 森幹夫訳   四六判/264頁/9310  価格:2300円 社会評論社より
  
P.36,37
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪
姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いな
かっ た。
当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。
日本は兵力不足のため、大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、
日本の正規軍よりももっと凶暴だった。このとき民家に乱入して婦女暴行を働いた
のは、 ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。当時香港住民は
日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。
P.142
(日本軍占領下の香港では
元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」日本教
文社・
   昭和六十三年・119ページには、
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたの
は、 このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならな
いという記述がある。(以上の二例は『月曜評論』平成元年二月二十七日「ズーム
レ ンズ」より)

ソース 「日本史から見た日本人 昭和編」 渡部昇一 詳伝社黄金文庫 P41
4 より



40 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:47 ID:amWcoAKd
何でも事実認定してくれるならいくらでもコピペしたるわ。

41 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:48 ID:6CTsp2CS

中国における「情報戦」の手口と戦略
――1997年、突然アメリカで出版された『ザ・レイプ・オブ・南京』。
「南京虐殺」はナチスのホロコースト以上と主張する同書は、歴史的事実を
無視したひどい内容にもかかわらず、50万部を越すベストセラーとなり、
アメリカ人は初めてこの事件のことを知った。日本がここで反論しなければ、
同書の内容が「世界の常識」となり、日本は立ち直れなくなるであろう。

 これこそ情報戦をお手のものとする中国の常套手段なのである。

http://www.jiyuu-shikan.org/store/book/nankin2.html#anchor1987144


 使われてる写真がね…全然関係無かったのがわらったな。

 ヒント:赤ん坊は、一人じゃなかった。


42 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:50 ID:6CTsp2CS


 戦争を肯定する気はないが。日本を守る為に死んで行った人を侮辱するのは、許さない。

 

43 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:58 ID:hn3VV+Vp
中島今朝吾日記(南京戦)=第16師団長・陸軍中将

十二月十三日 天気晴朗
(中略)
一、斯くて敗走する敵は大部分第十六師団の作戦地境内の森林村落地帯に出て又一方鎮江要塞より逃げ来るものありて
至る処に捕虜を見到底其始末に堪へざる程なり
一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも千五千一万の群衆となれば之が武装を解除する
ことすら出来ず唯彼等が全く戦意を失いゾロゾロついて来るから安全なるものの之が一旦騒擾せば始末に困るので
  部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ 十三日夕はトラックの大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば
中々実行は敏速には出来ず  斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大多忙を極めたり
一、後に至りて知る処に拠りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの
約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの約七八千人あり尚続々投降し来る
一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案としては百二百二分割したる後適当のカ処に
誘きて処理する予定なり

44 :日出づる処の名無し:03/06/11 22:58 ID:O81jYbay
マジレスすると、
「南京事件」                       ※@
「シンガポール華僑虐殺事件」
「バターン行進、香港英軍捕虜殺戮、『戦場にかける橋』等捕虜、現地住民虐待」 ※A
「中国人強制連行」                    ※B
「731部隊による生体実験」               ※C
「重慶爆撃」

組織的なものではこんなものでしょう。
他、「ベトナム飢餓」(規模、責任の所在等につき曖昧)

ただし、@は有無、規模について諸説あり
Aは、「全ての捕虜が虐待されたわけではないことを付記する」
Bは(推測だが)、「初期はまともな契約、募集だったが、戦況逼迫につれて強引になってきたと思う」
Cは内容について諸説あり。


45 :日出づる処の名無し:03/06/11 23:01 ID:6CTsp2CS

 南京戦じゃなくて、南京大虐殺って言うのが左翼のプロパガンダだよな。
中国も政府の人間が南京虐殺を信じ始め、ヤバイとおもってたんじゃない?
 なんせ実態がわかったら、手遅れだからな。日本が一気に右翼化する。

 もっとも・・・何もかも遅かったみたいだがな。


46 :44:03/06/11 23:03 ID:O81jYbay
>>43

その第16師団の兵だかなんだかが、撮ってた写真だか動画だかの中に、
「捕虜収容処」の看板が出てたはず。

47 :日出づる処の名無し:03/06/11 23:04 ID:hn3VV+Vp
第114師団 歩兵第127旅団 第66連隊 第1大隊戦闘詳報(南京)
(12月13日)
八、午後二時零分連隊長より左の命令を受く
      左記
イ、旅団命令により捕虜は全部殺すへし
ロ、兵器は集積の上別に指示する迄監視を附し置くへし
ハ、連隊は旅団命令に依り主力を以て城内を掃蕩中なり

午後三時三十分各中隊長を集め捕虜の処分に附意見の交換をなしたる結果各中隊(第一第三第四中隊)
に等分に分配し監禁室より五十名宛連れ出し、第一中隊は露営地南方谷地第三中隊は露営地西南方
凹地第四中隊は露営地東南谷地附近に於て刺殺せしむることとせり
但し監禁室の周囲は厳重に警戒兵を配置し連れ出す際絶対に感知させさる如く注意す
各隊共に午後五時準備終り刺殺を開始し概ね午後七時三十分刺殺を終り連隊長に報告す
第一中隊は当初の予定を変更して一気に監禁し焼かんとして失敗せり
捕虜は観念し恐れす軍刀の前に首を差し伸ふるもの銃剣の前に乗り出し従容とし居るもの
ありたるも中には泣き喚き救助を嘆願せるものあり特に隊長巡視の際は各所に其の声起れり

48 :日出づる処の名無し :03/06/11 23:05 ID:7fQJPu1/
もっともらしい嘘が次々と書き込まれていますね。正確にいうと本当と
嘘がまじっているのですが。1ztV2jPVは「引用」を繰り返し、あたかも
みてきたかのように記述するのですが、この手の引用を繰り返すやり方だと、
在日朝鮮人が戦後、この世の地獄にでもいたかような「事実」を論証
することができます。この連中のいつもの手口ですが。別のところを
引用すると、日本人がいかに立派であったかのを照明することも
できます。

捕虜の死亡率が異常に高い理由のひとつは、東南アジアから西洋人捕虜を
多数日本に移送している輸送船が、アメリカの違法な無差別攻撃により、
かなり沈んでいるためです。日本人の生活水準、医療水準も異常に低下
している状況のなかで、捕虜たちの生活水準や医療水準が低下することも
仕方のないことでした。こういった事情をいっさい考慮せず、単純比較して
しまいます。

万人坑は中国には古来からあるのです。日本占領時代に突如、生じたもの
ではありません。当時の日本人の技術者の書いた記録等を詳細に読んでい
くと、日本人は現地人に請け負わせていたことがわかります。昔ながら
のやり方で、行われた結果がこうであるにすぎません。ただそれだけの
ことを実にどくどくしく日本人の野蛮さを証明するかのようにいうのです。



49 :日出づる処の名無し :03/06/11 23:06 ID:7fQJPu1/

また当時の仏印の行政権は、フランス植民地政庁が握っていました。日本の
力は限られたものだったのです。フランス人警官がみている前では、ベトナム人の
人力車が日本人をのせようとしないという状態だったのです。日本が
フランス政庁を解体するのは、終戦間際のことでした。確かに日本軍の調達が、飢餓
を促進したのは事実ですが、もともとベトナムは南部の米を北部に運ぶという
かたちになっていたのです。これが連合軍の無差別爆撃により、漁船程度の
船でさえでることができなくなったのです。鉄道も途絶しました。これが
飢餓の主因なのです。ところが1ztV2jPVという受け売り男は、引用を繰りかえ
すだけで、なんら自分の頭で思考しようとはしません。当時の日本側の資料は
いくらでも残っているのであり、これをじかによんで対照し、研究しなければ
なりません。知識のない皆さんは、1ztV2jPVのしている「宣伝」にのせられな
いようにお願いします。一々、反論している暇がないのですが、いい加減に
うんざりです。

50 :日出づる処の名無し:03/06/11 23:13 ID:hn3VV+Vp
飯沼守日記=上海派遣軍参謀長・陸軍少将21期

◇十二月二十一日 大体晴
 荻洲部隊山田支隊の捕虜一万数千は逐次銃剣を以て処分しありし処何日かに相当多数を同時に
同一場所に連行せる為彼等に騒かれ遂に機関銃の射撃を為し我将校以下若干も共に射殺し且つ
相当数に逃けられたりとの噂あり。上海に送りて労役に就かしむる為榊原参謀連絡に行きしも(昨日)
遂に要領を得すして帰りしは此不始末の為なるへし。

51 :阻止しろ:03/06/11 23:18 ID:ked2tHr5
中国政府も「数が問題ではない!」と捏造を認めております

【南京大虐殺は事実か?捏造か?】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%81H%9Ds&chg=on

52 :日出づる処の名無し :03/06/11 23:25 ID:7fQJPu1/
>>47
この資料はおかしいと思いますね。紫金山にいたのは中国軍でも
最精鋭部隊でした。徹底的な愛国教育をうけている若者たちでした。
「泣き喚き救助を嘆願せるものあり特に隊長巡視の際は各所に其の声
起れり」というのがおかしいのです。これでは軍閥軍の兵士であれば
おかしくはありませんが。

そもそも第一中隊が勝手に一気に、
焼殺しようとしたというのですが、これは他の中隊に作業に大変な
影響を与えてしまいます。これでは とても計画通りにはできなかった
ということになります。捕虜たちにさとられないようにせよと
厳重注意を受けていたのにもかかわらず、勝手に一中隊がこれを
破ることができるでしょうか?捕虜たちがさとってしまえば、大混乱
が生じたはずですが、ここには何の記録もありません。この第1大隊戦闘
詳報(南京)そのものが捏造されたものではないか?という疑いを
いだかざるをえません。

この記録は、日本人の残虐性を示すために「焼殺」のエピソード
をつけくわえたためにおかしなものになってしまったと思われます。





53 :日出づる処の名無し:03/06/11 23:39 ID:6CTsp2CS
  そもそも…何十万人も虐殺するのは、合理的じゃないでしょ?
 人を殺したら、その死体を埋葬か火葬するなどの処理をしなくてはなりません。
  処理しないで見せしめに殺したというかもしれませんが。

  あなたは、腐乱臭を嗅いだ事ありますか? 酷い臭いですよ。

  施設を用いず、数万人、数十万人の虐殺は、核兵器などを使わない限りは
 ほぼ不可能ではないでしょうか?


54 :日出づる処の名無し:03/06/11 23:40 ID:AJ0gAkht
こんなふざけたメールを送ってきやがった腐れ下道がいます。
社会からこういうゴミを一掃するために、晒しageませう

以下、メールの内容**********************************************************************
エンジェルスポット事務局よりお支払いのお願いです。前回ご利用頂いたサイトのご利用料金の入金確認ができておりません。金額は
■ログイン 51000円
■事務手数料1500円
■消費税  2625円
■合計金額 55125円
お支払い期日は2003/06/12の12:00迄です。

振込先
みずほ銀行
銀座中央支店
普通 8048531
名義 ゴンドウ オサム

※振り込み後は、入金
担当
渡辺 03-3227-0151
   080-5049-9881
まで必ずご連絡下さい。
尚、指定期日までにご入金が確認できない場合、不本意ながら独自の判断で手続きをさせて頂きますのでご連絡宜しくお願いします。

NW総合料金センター
03-5457-1022
東京都渋谷区笹塚2-40-6


55 :日出づる処の名無し:03/06/12 00:34 ID:yzZnk9sN
ウチのじーちゃんは昭和13年召集で中国戦線で戦ってた人なんだけど
昭和13年から昭和20年まで、上海〜武漢に居た。
今度7月に家に帰ったとき、じーちゃんにいろいろ聴いてみるよ。



56 :日出づる処の名無し:03/06/12 00:58 ID:nu+PUwqN
>>1
朝鮮半島を地上から消さなかった。

朝鮮族を浄化しなかった。

これに勝る罪は無いだろうな。

57 :日出づる処の名無し:03/06/12 01:41 ID:4QlHXj8T
>>1
朝鮮人に頼まれて朝鮮併合してしまったため、
あらぬ因縁を後世までつけられることになる。

58 :日出づる処の名無し:03/06/12 06:55 ID:BMg0xXOz
>>1
負けたこと・・・以上

59 :日出づる処の名無し:03/06/12 07:02 ID:an2rh8+c
憲兵だった俺のじーちゃんに
酒のますと何でもベラベラしゃべってくれるよ。
もう死んだけど。

60 :日出づる処の名無し:03/06/12 07:05 ID:an2rh8+c
>53
平和ボケだな

61 :日出づる処の名無し:03/06/12 07:22 ID:r0CrBUD3
>>60
ただのボケだな

62 :日出づる処の名無し:03/06/12 07:37 ID:GPvoyxss
あえて言うなら敗北したことだな。
戦略無きまま大戦に突入し、国民に塗炭の苦しみを
味あわせたことは罪である、と言いたい。

63 :日出づる処の名無し:03/06/12 07:58 ID:an2rh8+c
>62
じいさんがよく言ってたんだが、
戦争を始めたがってたのは国民なんだと。
日露戦争とかで強気になった国民、それを煽るマスコミ。
弱気な外交すると非難ゴウゴウ。
「東条さんが死刑なら新聞社も日本国民もみんな死刑だ」って
よく言ってたよ。

64 : :03/06/12 08:46 ID:7KHStd3o
日本軍の罪
 チョンを兵隊に採用した。
 チョンに武器を持たせた。
 チョンに軍事訓練をした。
 チョンを戦場に出した。
 チョンに捕虜を扱わせた。
 チョンを終戦後つけ上がらせた。

65 :日出づる処の名無し:03/06/12 09:01 ID:qrgngbvg
なんで共産党が731部隊叩きをするか?
共産党は同和利権に厳しいことで有名。
731部隊が有名になったのはしんぶん赤旗紙上の連載。

731部隊は別名加茂部隊ともよばれた。
加茂は石井四郎医務中将の出身地で
隊員も加茂出身者で固められてた。

加茂住民は戦後も鉄の結束を示し口が固かった。
これをただのカッペ根性のせいするが、んなわけない。
そう、加茂は被●●●落。

731部隊、戦後の製薬業界は同和利権だから
薬害エイズなどない1981年から共産党は叩いたの。

1976年に解同から共産党系の全解連が分裂して
解同の日共糾弾闘争が激しくなったのに対抗するネタが
731部隊だったわけ。




66 :大陸浪人:03/06/12 11:52 ID:5wPVn1TU
東亞諸國民の期待に反し敗戦の憂き目を見たことは實に遺憾の極みである。
このことは終戰の詔書にも特筆大書せられあり。

67 :日出づる処の名無し:03/06/12 12:27 ID:l+H5RcpG
負けは確かに最大の罪だなww
お陰で糞みたいな国になめられてる。

68 :日出づる処の名無し:03/06/12 13:01 ID:GpM5L5Le
>>64
そうだね。 日本の軍服を支給したのは不味かった。

戦後かなりの上官が責任を負わされて戦犯として処刑されたからね。

69 :日出づる処の名無し:03/06/12 13:06 ID:xdNFYW7y
戦った後の事をなーんも考えなかった事
政治と軍事の区別を付けれなかった事
…かな?今はそれくらいしか、思いつかん

70 :日出づる処の名無し:03/06/12 13:08 ID:NjRqVU/v
チョンを日本国民にした

謝罪と賠償汁ニダ

71 :日出づる処の名無し:03/06/12 13:12 ID:EoRiu+TL
>>65,ソース出せや!!

72 :日出づる処の名無し:03/06/12 13:17 ID:9Rj/z9jD
とりあえず国際法には触れてないだろ
731は個人で討論するのは勝手だが国家間では決着済み
罪に問わないことで合意がなされている

73 :日出づる処の名無し:03/06/12 13:23 ID:jIGVkjFC
民衆および官僚の主戦論を抑え切れなかったこと。

74 :日出づる処の名無し:03/06/12 13:31 ID:9Rj/z9jD
>>73
実に民主主義的な政府だったわな
民主主義の危うさは半世紀も前に実証されとるわけか

75 :日出づる処の名無し:03/06/12 14:10 ID:YPvCBssR
インドネシアの飢餓は日本軍が無理に接収したからだ・・・これには
反論はないなw


76 :大陸浪人:03/06/12 14:32 ID:5wPVn1TU
インドネシアの飢餓とは何のことだ。説明を求む。

77 :日出づる処の名無し:03/06/12 15:05 ID:jegIa5kM
インドネシヤの飢餓は日本軍が接収したからだ?朝鮮の機知外女が云う
とったな、根拠なしや、2万の日本兵の糧食を現地調達したから200
万人が餓死したと云う話。

78 :日出づる処の名無し:03/06/12 15:10 ID:9Rj/z9jD
200万人が餓死したのに元日本兵と共に独立戦争をやったんですかい?
インドネシア人の心の広さに祝砲!

79 :日出づる処の名無し:03/06/12 15:13 ID:Q+REq+kg
日本人一人がインドネシア人の何人分食べる計算なら飢餓になるのだろう(w

80 :日出づる処の名無し:03/06/12 15:25 ID:B+43Nu64
人口700万のベトナムでも1万の日本軍による略奪により200万餓死しました。
でもベトナム人は強いから終戦直後にべトミンが蜂起してフランス相手に
独立戦争を開始しました。


81 :日出づる処の名無し:03/06/12 15:47 ID:po6efpPb
>44
>「重慶爆撃」

これはかなりまずい攻撃の仕方だったようだねぇ。民間人をかなり巻き込んだのは、
確かみたいだ。また、これを研究して連合軍の戦略爆撃が実行されたとも言うし…。
詳しく見解を述べられる方の登場キボン。

82 :日出づる処の名無し:03/06/12 21:16 ID:N9CPD81v
謝罪すれば許してくれると言っているのに、醜いネオ国粋が妄言を吐くと日本人のイメージが
悪くなってしまう。まともな教育を受けたものとしてはこいつ等は早く死んで欲しい。

http://www.jice.org/koho/kaigai/index.html

83 :遠藤時世:03/06/12 21:28 ID:zJfjuDlj
日本軍の犯罪、などというものは一つもない。
日本軍兵士の犯罪、ならあるだろうが
それは警察官が一人犯罪をおかせば、警察そのものを犯罪集団というのと同じ事。

学の無い人は意見をいうのをやめよう。迷惑。

84 :日出づる処の名無し:03/06/12 21:30 ID:9HrzWng5
罪/韓国を作ったこと
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615063/qid=1055420602/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-9708790-5896335

85 :倭人 ◆IMZYLm2RnA :03/06/12 21:37 ID:cgrKPIwQ
日帝軍の罪といえば>>1の人種を生きたままにしたおいた事で...
本当で倭人軍は憎いです!!
大東亜共栄圏という崇高な理想を掲げて,あほうを野放しておくなんて!
好色で楽天的なイタリア軍のようには駄目です.日本はアジアの中で
きらわれてしまって...

86 :日出づる処の名無し:03/06/12 22:24 ID:Nw2yKP0y
日本人よありがとう
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/6646/vol4.html

87 :さまよえる亡国人 ◆Q.jVWn4O/g :03/06/12 22:37 ID:q5zNNUue
>>76-79
ご承知の上とは思うが、多分インドネシアは、インドシナ(仏領インドシナ
・ベトナム)のタイプミスであろう。
1941〜1945の総数とのことだが、正直なところ、自分もこの200万人餓死と
言う話には疑問を抱いている、1943年当時の北部仏印(トンキン)の人口
一千万人弱に比して、少々多すぎるような気もする。ホーチミンの独立宣言
以外には、あまり海外では有名な話では無いような節もある。
ただ、以前この「ベトナム200万人餓死」についての本を紹介してもらった
のだが、まだ読めていない。申し訳ない。


88 :日出づる処の名無し:03/06/12 22:37 ID:2kHCIGsf
>>80
 まずどのような集計で「200万」と出たのか、その過程を示してもらいたいな。
 200万人ではなく実は199万9900人だったとしても、それはたいした問題ではないだろうが、
 全然違っている場合は、やはり歴史学的にどうかと思うのでね。

89 :日出づる処の名無し:03/06/12 22:45 ID:N9CPD81v
ウヨは根拠もなく疑います。やはり歴史学的にどうかと思う。

90 :日出づる処の名無し:03/06/12 23:07 ID:GPvoyxss
まぁ、統治してる日本軍ですら餓死者が出る状態なのに、
現地明に餓死者が出ないわけはないと思うが・・・・。
ちなみに、WW2における日本軍の兵士の死因の半分以上は
病死や餓死による物らしい。
補給を軽視するからこういう事になるんだよな・・・。

>>63
同意だ。
軍部に騙された、なんてのは言い訳にもならん。


91 :パピヨン:03/06/12 23:14 ID:7/tSvM47
朝鮮、シナを近代化させてしまった事。

92 :日出づる処の名無し:03/06/12 23:22 ID:BYUmkRDq
>>82
まともな と
教育 の間に

「洗脳」って熟語が抜けてますよ? 故意ですか?

93 :日出づる処の名無し:03/06/12 23:23 ID:BYUmkRDq
>>89
左巻きは根拠もなく決めつけます。やはり優生学的にどうかと思う。

94 :日出づる処の名無し:03/06/12 23:26 ID:jBUDPBAl
 左翼って偏見と差別意識の塊だよな。


95 :パトリオットレフト:03/06/12 23:35 ID:JcG5/LWV
>>94
実際、左翼集団はレッテル張りをし、集団で個人を糾弾するのが特徴です。
そして、自分たちは特別だという意識が非常に強いです。
なにより妙な正義感が強く、もめると本当に手におえません。
大声で自分たちの主張を繰り返し、相手の反証をまるきり聞きません。

何よりたちが悪いのが、弱い立場に追い込まれ、精神的に参っている人に近づき、
言葉巧みに自分たちの仲間に引きずり込もうとします。

本当に、気をつけたほうがいいです。

96 :日出づる処の名無し:03/06/12 23:39 ID:TbwxCZlb
あえて言うなら

負けたことかな・・・

97 :にこぷん:03/06/12 23:58 ID:hNphQASE
日本人なら誰もが某工作船に帰れと言ったと思う 在日帰れと同レベルだね

98 :日出づる処の名無し :03/06/13 00:01 ID:0R4v/Vij
忠臣蔵で有名な浅野匠頭は、松の廊下で「切りつけて」武士道不覚悟と
他の藩士達から罵られた。
戦国の古来より、人を刀で殺す時には「刺し殺す」のが当然であり、逆上
して切りつけた行為そのものが武士道を忘れた行為と罵られたのだ。
今のヤクザですら、ドスは振り回す物ではなく、刺すものだということ位
知っている。
さらに、相手と太刀を合わせる事もなるべく避ける。刃こぼれして刀が欠
ける事を避けるためだ。相手の刃を交わし、自分の刃で刺し貫く。これが
戦場剣法だ。
時代劇や剣道に見る武芸と、戦場剣法は違うのだ。
武器を持っていない、或いは逃げている人間は簡単に突き殺せるのだ。

南京虐殺、100人斬りはあった〜より

99 :日出づる処の名無し:03/06/13 00:11 ID:axSMe97y
>>98
殆どが「刺したら曲がる」官製粗製濫造の日本刀で、ですか?

100 :日出づる処の名無し:03/06/13 00:11 ID:50lRrNx4
日本軍が犯した罪は何も無いだろう。
近くに朝鮮があった、とか不幸なことはたくさんあるが。

101 :日出づる処の名無し :03/06/13 00:34 ID:0R4v/Vij
>>99
「刺したら曲がる」の根拠は?どうせ脳内にしかないんだろ?(プ
第一、ちょっとやそっと曲がったって刃物には変わらん。
突き刺すだけなら4,50人くらいあっと言う間だろ。
それを2セットやればあっという間に100人殺し。

102 :日出づる処の名無し:03/06/13 00:39 ID:ci8goj+j
>>101
お前、スプリング刀って言葉自体知らないだろ?(w


103 :日出づる処の名無し:03/06/13 00:43 ID:aa0V6MDn
日本軍の犯した罪:負けたこと。
ソ連軍の善行  :勝ち組についたこと。

104 :日出づる処の名無し:03/06/13 00:46 ID:XsiXECgQ
皇軍は一人百殺の勇士達!

105 :日出づる処の名無し:03/06/13 00:56 ID:QaNW8MlQ
>63
俺もいろいろたくさん本を読んで人の話を聞いた結果、あんたのじいさんと
同じ結論が出た。

106 :日出づる処の名無し:03/06/13 00:58 ID:2Xlng0Lz
>>101
腹刺したら簡単に抜けないんですけど。

107 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:00 ID:uuCrvhev
美しさは罪

108 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:08 ID:QaNW8MlQ
>101
>突き刺すだけなら4,50人くらいあっと言う間だろ。

あっという間じゃね〜〜〜(w
逃げる兵士4,50人突き殺す行為が簡単なわけないだろ?銃を使わないなら一人
殺すことも難しい、そんなことすらわからないのか?

というか、そもそも人を殺すということじたいものすご〜く軽く考えている時点で
おまえ現実世界に生きてないだろ?

109 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:21 ID:QaNW8MlQ
みんなでいじめたから101が逃げちゃったよ。

110 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:21 ID:cOoVD9Qw
当時の日本兵は生きる超兵器であったとしか考えられないなw


111 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:27 ID:uuCrvhev
>生きる超兵器
モテる超魔術みたいだな

112 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:32 ID:bMrviUDg
日本軍ではないけどチョーセンを併合したこと
放っておけば民族ごとあぼ〜んだったのに、中途半端に繁栄させてしまい
恫喝キチガイ国家にしてしまった罪

113 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:48 ID:axSMe97y
>>101
>突き刺すだけなら4,50人くらいあっと言う間だろ

文末の「だろ」と言うのを、「脳内」と言うんだよ。

まぁ、わからなくてもいいよ。 (プ ←これで大体想像ついたから。


114 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:58 ID:mf098oBg
当時日本軍って東南アジアにどれぐらい出兵してたんだろうか・・??
それを語らずして餓死は日本軍のせいではないといっても、説得力はない
だろうな・・・・




115 :日出づる処の名無し:03/06/13 02:18 ID:JeguYx4/
無敵の関東軍

116 :日出づる処の名無し:03/06/13 03:13 ID:KrrvpOhM
>>101
亀レスですが

百歩譲って曲がった刀でも突き続けるとしましょう。
・・・でも、刃こぼれすると思うんですよ。
どんな名刀でも。
日本刀は最高の切れ味の武器であると共に繊細さも併せ持つ美術品ですから。

117 :日出づる処の名無し:03/06/13 03:25 ID:/79zaWOC
>101
 まともな日本刀で刺すのでも、骨に当たったりすると刃こぼれしたり
折れたりするからね。すえもの切りであっても君が考える程簡単ではないよ。

>112
 全く同意。
今度半島を日本が征服した暁には、徹底的にインフラを破壊し尽くして
焦土化、無人化するのが良いと思われる。
 ソ連が怖いから保護してやっただけで、どうせ何の旨みも無い土地だしな。
半島自体地図から消えるのが一番だね。



118 :日出づる処の名無し日出づる処の名無し:03/06/13 08:54 ID:rZzk2yum
突っ込みどころ満載でつ。
まさに地球市民。自虐史観の犠牲者
ttp://plaza.rakuten.co.jp/infinitefaith/038004

119 :日出づる処の名無し:03/06/13 09:47 ID:rycm0yoO
罪というのは何らかの法に照らし合わせて規定するものなのでは?
罪を問うというのであれば、どの法律を適用するのかを明確にしないと…
当時の法律(国際法、大日本帝国憲法など)の研究も必要だしね。

ちなみに、今ある法律(日本国憲法など)でこれを論議する場合、
「事後立法は適用してはならない」という法治主義の大原則に反するからヤメレ。


120 :日出づる処の名無し:03/06/13 09:52 ID:uxLZEr/l
半島の屑共を皆殺しにせずに併合してしまった事

121 :日出づる処の名無し:03/06/13 10:07 ID:bepc7HfL
>>98
そんだけ斬ること馬鹿にして刺す事を強調しておきながら最後は”百人斬り”なんですかい?


122 :大陸浪人:03/06/13 10:27 ID:nfzRFsH5
>>114
開戰に當って軍が據出した兵力は僅々十二箇師団餘。

123 :日出づる処の名無し:03/06/13 10:42 ID:j9JJCzQf
>>121
確かに。 言うなら「百人刺し」だわ(W

けど、自分で皮付き骨付きのまだ脂肪層も削ぎ落としてない
ブロック肉でも買って来て、柳刃かなんかで一度実験してみりゃ、
できっこないこと分かりそうなもんだけどね(WW

124 :日出づる処の名無し:03/06/13 12:21 ID:qMo5wR35
これ感動するからみて下さい。
有名なフラッシュなのだそうですが知らない人も多いと思います。
時間も2分くらいです。
こういう良い話も学校で教えて
罪悪感だけを植え付ける歴史教育はやめてほしいです。

近代日本かく戦えりは歌に賛否両論ですが
トルコとポーランドの話は泣けます。

近代日本かく戦えり
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf
トルコと日本
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/5425/Japan-Turkey.swf
大和心とポーランド魂 NewVersion
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6519/flash/polandNewVer.html




125 :糞スレ撲滅委員会:03/06/13 12:49 ID:u9cL+IGM
だれか、この反日スレを粉砕するスレを立てろ!!


★大東亜戦争で日本軍が達成した、素晴らしい快挙★

で、このスレに誘導・・・

126 :日出づる処の名無し:03/06/13 16:29 ID:QaNW8MlQ
>124
トルコのBGMは「パリは燃えているか」だな。
さんざん既出しているが、何度読んでもいい話だ。

ポーランド魂…ザバダックあってるじゃねぇか。
目頭が熱くなるの押さえられん。

127 :日出づる処の名無し:03/06/13 16:50 ID:1v5xftTJ
>>126
糞スレ上げるなよ。

カキコしたいのなら、>>125のようなスレを作ってから。

128 :日出づる処の名無し:03/06/14 02:43 ID:m9RDMqwR
>>125
スレ立てさせたいなら、レス1用のテンプレも書いておけってば。


129 :日出づる処の名無し:03/06/14 20:12 ID:jUk7jjzY
このスレの1でつが、このスレは反日スレではありません。日本軍の 犯した罪は本当にあるのだろうか?いや多分ないだろうと思って立てますた。誤解がないようにおながいしまつ。

130 :日出づる処の名無し:03/06/14 20:26 ID:jad0kjHw
>1
>日本人個人が犯した罪はたくさんある
ってなんだよ。

131 :日出づる処の名無し:03/06/14 20:33 ID:RrzvKAbS
>>130戦時中、軍規違反をして一般市民を殺したり強姦したりした人のことでつ。

132 :日出づる処の名無し:03/06/14 20:36 ID:t9shAQd7
>>124
こういう話を教える方が子供の情操教育上も、また人間性や国際性の
為にも良いと思うのだが....

つーか漏れも広めます、このフラッシュ!

133 :日出づる処の名無し:03/06/14 22:36 ID:1Yr1Mc/K
特攻隊という破廉恥漢どもは、家族がアメ公どもに殺されるとか強姦されるからなどと
フザケタことを抜かして基地外特攻してアメ公を殺した、
その基地外特攻殺人のために、当然怒り狂った赤鬼アメ公は
沖縄で無差別に女子供を焼き殺し、本土爆撃で何十万という女子供が丸焦げにされた。
ゼニ(死後恩給)と勲章(死後特進)に目が眩んだ欲ボケ単細胞の破廉恥殺人特攻のために
どれだけの日本人が、アメ公の基地外報復で殺されたかわからない。
死なずに済んだ日本人が基地外には何やってもいいという報復爆撃で殺されてしまった。
基地外殺戮には基地外報復殺戮が待っているという子供でも分かることが
カッコ付けた恩給と勲章目当てのヤケクソ特攻単細胞にはわからなかったのだ。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/pocketpc/wsea.cgi?W-NIPS=9976873727&HITCNT=%31%30&W-AUTHOR=%91%E5%8A%D1%8C%62%94%FC%8E%71


134 :日出づる処の名無し:03/06/14 22:45 ID:SMt92WKe
>133
何処を立て読みですか?

135 :日出づる処の名無し:03/06/14 22:52 ID:1Yr1Mc/K
◆著者紹介 (「BOOK」著者紹介情報より)
大貫恵美子(オオヌキエミコ)
神戸生まれ。津田塾大学卒業。1968年、ウィスコンシン大学人類学博士号取得。現在ウィスコンシン大学ウィリアムF.ヴァイラス研究専任教授。アメリカ学士院正会員


136 :日出づる処の名無し:03/06/14 22:54 ID:AJjZweFg
つーか極東住民ってコヴァの2次コピー紳士だからさ、いらないんだよねはっきり言って。
中途半端。

137 :日出づる処の名無し:03/06/14 23:12 ID:GMURsOQY
>136
俺はお前がいらない、消えてくれ。

138 :日出づる処の名無し:03/06/15 01:48 ID:mNgiRc5c
hlkj

139 :日出づる処の名無し:03/06/15 02:32 ID:Qu5evmwp
負けたこと。
これに尽きる。

戦争は負けることが罪なのだ。

140 :日出づる処の名無し:03/06/15 02:38 ID:abhZlPOf
中国人や朝鮮人と共栄できると甘いことを考えていた罪が一番大きい。
奇麗事なんぞ言わずに抹殺しておくべきだった。

141 :日出づる処の名無し:03/06/15 02:54 ID:52KxPE5r
>>1は確信的な反日分子。このスレの削除と>>1の処刑を望む!

142 :日出づる処の名無し:03/06/15 02:56 ID:kO5JsGH/
>>131
結構いただろうな。虎の威を借る「狐」じゃなくて「チョーセン族」

あんな賤民に軍服なんぞ貸与するから・・・

143 :おしえてくん:03/06/15 02:57 ID:6Kv5fEzL
海軍と陸軍の共同作戦がうまくいかず、
インド解放に失敗したこと
帝都を爆撃されたぐらいで、ひるんではいけなかった。
重要なのは大義、これのみ。


144 :abc:03/06/15 09:09 ID:b6ObgMFe
>>130-131 戦時中、軍規違反をして一般市民を殺したり強姦したりした人のことでつ。
戦争しているときに軍人一人一人の行動を論うことは異常感覚です。
組織ですから「良い軍人」「ふつうに軍人」「悪い軍人」が居るのは当たり前で
占領後の統治を混乱無く実施するため軍規を厳しく占領地住民の反感を招かない
ようにするのが指揮官の職務です。日本軍は木曽の義仲以来の故事に乗っ取り
名が末代まで残ると言うことを知っていますから末端の兵卒さえ軍規を厳しく
守っております。それでも不心得者が居ないわけではなく織田信長は京都制圧後
女性をからかった足軽を獄門にしたそうです。で残念ながら鮮人にはそのような
素養が無く、強奪レイプは侵略者の特権みたいな感覚がありますから歯止めが
きかないのでしょうね。というか自分たちの先祖がそういう目に遭ってきたので
逆の立場に舞い上がってしまったのでしょうね。36年での人間化計画が未完に
終わったことは鮮人にとっては非常に残念なことです。



145 :abc(コピペ):03/06/15 09:16 ID:b6ObgMFe
>>144 続き
【日本軍の軍紀は世界一厳正だった】
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM

日本軍の軍紀に就いては、北清事変(義和団事件)当時にも欧米列強から賞
賛され、各国軍隊の模範とされたことがあるが、かつて我々が中国戦線を征
ったとき、その先々で中国民衆から熱烈歓迎を受けたのも、それは故なきこ
とではない。
…中略…
日本軍は日清戦争(1904〜1905)以来大東亜戦争(1941〜1945)
に至るまで、変わることなく軍紀厳正であった。中国民衆にとって、いつ襲
って来るかわからない自国の暴徒の如き武装集団に比べ、軍紀厳正な日本軍
を信じ熱烈歓迎するのは当然のことで、決して日本軍に阿(おも)ねたり恐れ
てのことではなかったのである。

フランスの国際法学者フォーシーユは、日本軍を賛えて次のように語っている。
「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない
軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、生きながらに火
炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。更に日本兵の
屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。即ち死者の首を切り落とし面
皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、胸部を切り開いて石を詰め込み、首は両
耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように口から喉に紐を
通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、日本軍には絶対に
見ることのできない支那の戦争文化である」と。

 …後略…


146 :日出づる処の名無し:03/06/15 11:29 ID:PJ1bEr+P
酷いな、中国人。。。

147 :こういうのは厳粛に受け止めよう:03/06/15 11:33 ID:GV+mRdGA
 沖縄戦当時の野戦病院壕で働いた元看護婦が、当時軍医の命令で傷病兵に青酸カリを注射したと
証言した。十四日に那覇市内で試写会が行われた白梅学徒隊のドキュメンタリー映画「友の碑(いしぶ
み)」に収録された。野戦病院から撤退する際に旧日本軍が重症患者に青酸カリをのませたという目撃
証言や生き残った患者の証言例はこれまでにもあったが、実際に従事した看護婦が公に証言した例は
初めてとみられる。

 那覇市の譜久山ハルさん(75)は、国民学校を卒業後、県病院で二年間訓練を受けた。一九四五年
六月、山第一野戦病院東風平分院に軍医一人、譜久山さんを含めた正看護婦二人、白梅学徒五人
が配置されていた。戦闘が激化したため、同月三日に分院が閉鎖される際、軍医の命令で、重症患者
に青酸カリを注射した。

 バケツの水に青酸カリを薄め、注射器で兵士に注射した。三人目に取り掛かろうとした時、一人目が
呼吸困難を起こし「お母さん、お元気で。お父さん…」と苦しみ、こときれた。譜久山さんは「もう(青酸
カリを)捨てましょう」と軍医に言ったが、軍医は激怒。譜久山さんは、足腰が立たなくなるほど、軍医に
殴られた。むりやりに命令を聞くしかなかった。

 三人目の患者は、偶然にも親せきの男性で助けを求められた。二人で方言で相談し、軍医に分から
ないよう注射をするふりだけで済ませた。その後、譜久山さんらは男性を残して壕を後にした。
(つづく)
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200306151300.html#no_2


148 : :03/06/15 13:28 ID:SwIkpf92
>>147
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1055642542/l50

149 :日出づる処の名無し:03/06/15 17:12 ID:uBEMFInk
日本が朝鮮に対して行なった罪もう一度よく考え 深く反省します。
【「日帝69年」の罪】 全てホントの事だよ

★日本が朝鮮にマッチを持ち込み普及させた。これによって 朝鮮の火災が増え、罪の無い人々が焼死した。
★日本が「円」を持ち込んだ。「円」や「ドル」が通用するようになって馬子が失業した。
それまでは買い物をするときには貨幣の運搬のために馬と馬子を雇っていた。これが現在なら 当然 失業補償をすべきである。(一ドルが穴あき銭3200枚と交換されていた。鹿の角は高価で一対40ドルから60ドルていど。)
★日本人はソウルに 二階以上の建物を建てた。それによって ソウルの見晴らしが悪くなった。
★ソウルに大学を創った。現在の韓国の学歴偏重の弊害の原点はここにある。
★朝鮮に道路や橋を整備し侵略を容易にするとともに「風水」を壊した。
★日本人は衣服に色をつけることを教え、朝鮮の白衣文化を奪った。
★日本は政府に圧力をかけ睾丸の腐割を禁止させ、性転換の自由を奪った。
★初潮前の少女を妓生とすることを禁じロリコンの楽しみを奪った。
★寡婦の再婚を許可し不倫を横行させた。
★病気の治療のための呪詛を禁止し、宗教の自由を奪った。
★白丁(被差別者)に笠をかぶせることを禁じ、笠屋の利益が減少した。
★奴婢の解放により 両班に反感をもたせた。
★女性にも名をつけることを奨め儒教の教えを蔑ろにした。
★近代的デモを教え、それまでの「殺人契」「香徒契」のような両班に対する 財産の奪取、婦女子の強姦の楽しみを無くした。(日本が侵略する以前は三・一デモのようなものは無かった。)
★皮革産業を普及させ動物を虐待した。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、、、、、、、

150 :名無し:03/06/15 17:20 ID:Mk00Hr1b
日本の朝鮮政策の評価は見方によって違う。朝鮮人が騒いでも
それは朝鮮人の価値観によるので日本人とは違う。
だから日本人が同意する必要もないし、できないのだ。
単に立場の違い、価値観の違いで済ませればよい。
もともとちがう民族だからね。
そういうと相手にされないので朝鮮人は怒って、正体を暴露するはず
だ。ただの言いがかりなのだ。これは話してもわからない。にほんは
早急に核自衛して、徴兵制の復活だ。


151 :日出づる処の名無し:03/06/19 15:28 ID:otZFvCOK
軍隊は人殺し!!!

152 :日出づる処の名無し:03/06/19 16:24 ID:Gmr2s6jv
>>151
当たり前だろ。馬鹿ですか?
軍隊は、ゴジラと戦うためにあるんじゃないんだぞ

153 :日出づる処の名無し:03/06/19 16:47 ID:xtZ/aZN/
共同速報
16:44 靖国問題が首相訪中の障害 中国外相が表明 

154 :日出づる処の名無し:03/06/19 16:50 ID:u1psmr0J
くそすれあげんな

155 :日出づる処の名無し:03/06/19 16:50 ID:cPWLX7xb
罪じゃないだろ。
善しかない。開放戦争だ。

156 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:00 ID:OskKAElo
関東軍参謀、石原莞爾と板垣征四郎が独断で軍を動かし、満鉄線路爆破という謀略によって
「満州事変」を引き起こしたことは周知の事実ですが、軍事行動というのは何の脈絡もなく
いきなりやれるものではありません。そこでは、常に武力行使を正当化するための口実が用意されます。

「満州事変」の場合で言えば、爆破→北大営攻撃という決定的行動に至る伏線として、「万宝山事件」や
「中村大尉殺害事件」がありました。当時、軍部はこれらの事件を自らの無法な侵略を正当化するための口
実として最大限に利用しましたが、驚くべきことに、いまだにこのような旧軍の政治宣伝をそのまま鵜呑み
にしている人々が存在するのです。ここでは、そのような論者との論争のサンプルを示します。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj941122.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj950322.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj950516.htm


157 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:14 ID:lyL1gzTE
アジアを守れなかったこと・・・かなw

158 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:24 ID:NJY8RNqK
「日本の旧軍人は、戦時中敵国俘虜の虐待や、婦女の陵辱ばかりしておったのか。
日本政府は強盗やギャングのような侵略戦争の共同謀議ばかりしておったらしい。
マッカーサーは偉い。マッカーサーのおかげで天皇陛下は戦犯ともせられず、お助かりになったのだ。」
こうして…権力追随の事大主義的ジャーナリズムは、戦時中、軍部の意のままに操縦されたと同じように、占領軍の意のままに操られたのである。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)