5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★日本国憲法の「破棄」と、国家の復活!!★

1 :国家再建委員会          :03/06/14 19:28 ID:DDYP6IDt
前スレ
〈日本国憲法の「破棄」と、新国家の樹立!!〉が終了したので、新スレを立てる。

ついに有事法制が成立した! これにより、日本国憲法は完全に死んだ。
あとは「破棄」するだけだ。もうすぐ、北朝鮮との戦争が始まる。
その前に、日本国憲法の「破棄」を実現しよう!!
今年の8月までに「破棄」したいものだ。さあ、「破棄」を目指して書き込んでくれ。
「スパイ防止法」や「戦争犯罪人(外国人)処罰法」、「新・破防法」を制定するためにも、
日本国憲法を「破棄」しよう!!
工作員の「破棄反対」の主張は無視しよう。

関連スレ
〈国民の戦闘権、そして自警団!!〉
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1050824471/l50




2 :国家再建委員会          :03/06/14 19:35 ID:DDYP6IDt
このスレより先に立てられた、
【改憲護憲】日本国憲法を考える2【創憲棄憲】のスレは、
工作員が立てた<偽スレ>なので、「無視」でヨロシク!!

さあ、日本国憲法の「破棄」を目指して書き込んで行こう!!


3 :日出づる処の名無し:03/06/14 19:51 ID:VZldaNLH
とりあえず改正してくれ

4 :日出づる処の名無し         :03/06/14 19:56 ID:DDYP6IDt
日本国憲法を「破棄」して、

大日本帝国憲法を「改正」だな!

やっぱ、これだろう!!


5 :遠藤時世:03/06/14 20:11 ID:HKIa4pxq
だから、御名御璽が日本国憲法にあり、日本国憲法がおしつけだろうとなんだろうと、
天皇が発布した欽定憲法である以上、破棄は駄目だって。

気持ちはわからないでもないけど、改正するしかない。
あるいは、今上陛下に破棄宣言してもらうしか。。

6 :日出づる処の名無し         :03/06/14 20:37 ID:DDYP6IDt
>>5
バーカ(笑

占領期に、天皇がハンコ押しても、それは無効なのよ。

だって、天皇を含む全日本人に、主権がないわけだから。

主権は、アメリカとその代理人・GHQが持っていたわけだからね。


7 :日出づる処の名無し:03/06/14 20:44 ID:1GxT0hTP
第一条 日本の国家元首は天皇である
第二条 日本の国旗は日章旗である
第三条 日本の国歌は君が代である
第四条 全ての日本国民は日本国と天皇と日章旗と君が代に忠誠をすること
第五条 総理大臣は国会と天皇の任命によって決定されること
第六条 全ての日本国民は仏教、神道、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教
    の内から、1つを信仰すること
第七条 信仰の自由はこれを保障する
第八条 全ての18歳以上の日本国民は投票権を行使すること
    なお、投票権を行使しないものには罰金10万円を課す
第九条 全ての日本国民は憲法や法律や条例を遵守すること

8 :日出づる処の名無し:03/06/14 20:57 ID:bitARS+B
「米国の占領期間中に行われた手続きをすべて無効とします。」
で憲法正常化おわり。

9 :日出づる処の名無し:03/06/14 23:15 ID:HP4mGX5e
>>1 応援しますよ。

10 :日出づる処の名無し:03/06/14 23:31 ID:QRyS7NVM
>>8
>「米国の占領期間中に行われた手続きをすべて無効とします。」
これって、凄く重要な事じゃないか。

>>7
おおむね良いのだけど。
第六条の一つを信仰・・・だと、結婚式は神道、クリスマス、お葬式は仏教という
いまの慣習を否定すると思うのだが。
そこまで細かい事は言ってないのかな?

11 :日出づる処の名無し:03/06/14 23:36 ID:33oveTPv
>>7
基本的には1条以外反対


12 :日出づる処の名無し:03/06/14 23:39 ID:XUqU7+gm
俺が憲法に記載して欲しいものは唯一つ
「朝鮮人、韓国人、朝鮮半島」との交流を全面的に禁止する

13 :これどう?:03/06/15 00:28 ID:ne7lITuJ


                   ニ                      ニ
                  ニ                      ニ
                 ニ                        ニ
                ニ                           ニ
               ニ                             ニ
 ダダダダダダダダダダ ニ                              ニ ダダダダダダダダダダ
 ダダダダダダダダダダ  ニ                      ・    ニ  .ダダダダダダダダダダ
 ダダ  ダダ  ダダ     ニ  ニ                     ニ    ダダ  ダダ  ダダ
 ダダ  ダダ  ダダ      ニ  ニ                し  ニ     ダダ  ダダ  ダダ
 ダダ  ダダ  ダダ       ニ   ニニニ涙    ニニニミ   ニ        ダダ  ダダ  ダダ

      「・・・・・・・・許して欲しいニダ・・・。」

m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
m<、_ _>m m<、_ _」>m m<、_★ _>mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
m<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>mm<、_ _>m m<、_ _キ>m m<、_ _メ>m  m<、_ _>m m<、_ _キ>m m<、_ _メ>m    
m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m   
m<、_ _>m m<、_ _」>m m<、_★ _>mm<_ _;>m m<、_ _.>m m<、_ _X>m  m<、_ _;>m m<、_ _/>m m<、_ _メ>m 
 



14 :日出づる処の名無し:03/06/15 01:55 ID:ZQo+CYRI
>>7
ワロタ

15 :日出づる処の名無し:03/06/15 02:50 ID:kO5JsGH/
>>1
継承スレを立てた者が前スレのURLを貼るのはマナーと言うか「鉄則」のはずだぞ

16 :英霊商売屋が英霊骸骨を放置して日本国憲法前文を挑発しまくり:03/06/15 02:53 ID:4urfknml
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
http://www.jtu-net.or.jp/library/zissen/kk/kk08/kk8001_2.htm
北朝鮮に拉致された松木薫さん(拉致当時26歳)の「遺骨」は、別人の可能性が高いと判明した
からと言って、防衛利権屋・安部晋ゾは丸太り反日キムヘギョンを混血だと差別し高齢横田夫妻の
残された会える時間をという反日的泣き言を、実質裏で北朝鮮人民軍と手を組み一緒に断固阻止している
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200306/05m/097.html
フィリピンで戦病死した叔父の遺骨も見つかっていない。
約240万人の海外戦没者のうち、遺骨が日本に戻ったのはたった124万人。
01年にはフィリピンの無人島で身元不明の遺骨約50体を確認したが、
遺族の元に帰すすべがなく、もどかしさだけが募った。
戦争犯罪のTOP一家は恥知らずにも戦後、生き残り、
英霊商売の破廉恥靖国神社は自民党の票田と化し、数百万の遺骨を放置したまま
軍人恩給利権で遊び呆けている。
拉致問題は、いまや防衛利権屋の最大の関心事であり、
北朝鮮のバカ息子・金正日天皇を政権の座から引きずり降ろすしかない。
2chのサヨマスコミが言ってることは論理が破綻し過ぎて何言ってるのか理解できないのは悲しい。

17 :日出づる処の名無し:03/06/15 14:10 ID:CXXaJrxb
>>13
氏ね工作員。

18 :日出づる処の名無し:03/06/15 14:11 ID:CXXaJrxb
有事法制が成立したことで、日本国憲法はもう無意味になったな。

さっさと破棄しようぜ。


19 :日出づる処の名無し:03/06/15 15:26 ID:CXXaJrxb
天皇の地位と国事行為などについては、
「国家元首法」という法律を制定して、その中に規定すれば良い。

国家元首法は、いますぐ制定できるんじゃないの。

どこかのバカが、憲法違反だーって騒ぐかもしれないけど、
それを言ったら、有事関連法も、(日本国憲法に)憲法違反になるw。

日本国憲法そのものが無効、という前提で国家元首法を制定すればいい。
こういうやり方で、徐々に日本国憲法の解体=破棄を進めるんだよ。



20 :日出づる処の名無し:03/06/15 15:27 ID:CXXaJrxb
あと、国軍基本法や国防省設置法の制定を

急ぐべきだ。


21 :13:03/06/15 16:56 ID:aNHTxDZ1
【政治】安倍官房副長官「首相になったら平成憲法つくる」

1 :擬古牛φ ★ :03/06/15 16:00 ID:???
★首相になったら平成憲法つくる=安倍官房副長官

 安倍晋三官房副長官は15日、盛岡市内で行われた元衆院議員のフォーラムに出席、
「(現在の憲法は施行から)56年たっても全然変わらず、昭和憲法と言ってもいい。
わたしたち若い世代、昭和の半ばから後半に生まれた世代が、平成に新しい平成の
憲法をつくっていく必要があるのではないか」と述べ、憲法改正に強い意欲を示した。
首相に就任したら取り組みたいことを質問されて答えた。

時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030615-00000957-jij-pol

過去ログ
【政治】安倍副長官「憲法改正は必要」首相になったら憲法改正
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1052/10525/1052599854.html

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1055660447/l50
ちなみに俺は53だ

22 :国家再建委員会:03/06/15 18:15 ID:CXXaJrxb
極東板に、工作員が立てた偽スレがあるが、騙されるな。

ここのスレこそ、前スレの正統な後継スレだ。

日本国憲法の「破棄」を目指す、前スレの精神を受け継いだスレである!!


23 :日出づる処の名無し:03/06/15 18:59 ID:aNHTxDZ1
すいません、占領憲法は受諾しなければ天皇殺すって言われて仕方なくうけいれたんですよね?
そして何故社民党は売国主義なんですか?
さらに現憲法を捨て、新しい憲法をつくる必要性とは?
ついでに「破棄と棄却の違いも教えてちょ

24 :日出づる処の名無し:03/06/16 19:22 ID:v0wouZ1m
とりあえず、日本国憲法は「破棄」だな。
とりあえず、な。

単に9条だけが、問題なのではない。
この憲法の下で作られた「司法制度」に欠陥があるのである。
つまり、一審制の裁判所を設立するうえで、この憲法が邪魔だということだ。

敵性外国人を、「戦争犯罪人」として裁き、2時間以内に有罪・死刑判決を出して、
その日のうちに処刑できるシステムを作る上で、日本国憲法は邪魔なのだ。

「破棄」を急げ!



25 :日出づる処の名無し:03/06/16 19:52 ID:9y9b46ip
先制攻撃の禁止は憲法に謳ってあっても別に困らんな。
領土侵害や拉致などの主権侵害に対する防衛措置として武力行使は
出来るようにしたい。

「日本からは何があっても手を出さんが、やるなら叩き潰すよ」

26 :日出づる処の名無し:03/06/16 19:59 ID:v0wouZ1m
これからは先制攻撃の時代だな。
ミサイル時代では、先制攻撃は、戦争に勝つために必要な当然の戦略だ。
自国民に被害が出るまで(相手が攻撃するまで)何もしないなどという事は、
あり得ない。


27 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:01 ID:eHaKkluh
ミサイル持ってる国には先制攻撃していいことにしよう。
ダメならさらに独裁者が治める国って条件もつけてもよし。

28 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:01 ID:v0wouZ1m
専守防衛?

アホかっつーの(笑

先手必勝! これだよ、これ!!


29 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:11 ID:9y9b46ip
先制攻撃禁止でも敵がこっちにミサイル向けたら攻撃と判断してよかろ。
発射まで待つこたぁない。悪ふざけの爆破予告でも犯罪なんだしさ。


30 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:13 ID:eHaKkluh
ミサイルは常に敵国に向いてるものなんじゃないのか?
すでに北を攻撃してO.K.?

31 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:16 ID:9y9b46ip
北のあれはハッタリだって丸分かりだからなあ。
個人的には即攻撃でOKなんだが。

北みたいな微妙なのは要閣議決定で、ミサイルへの燃料注入確認したら
閣議決定不要即有事でどう?


32 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:19 ID:eHaKkluh
ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜
たぶん燃料注入しても「正確に確認できない」とか
微妙な言い回しで対応が遅くなりそう。
足を引っ張る土井とかもうざそうだし。
実際打ち込まれないと結局始まらないっぽい。

33 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:25 ID:v0wouZ1m
先制攻撃こそ、最高の防衛戦略だ。

北朝鮮にナメられるな!


いつでも先制攻撃してやる、という気構えが大切なのだ。


34 :日出づる処の名無し:03/06/16 20:36 ID:HIT/U/bv
>>24
過去アメリカに9条の破棄と自衛隊を軍隊と正式に認めよと
言われたことあるが、社会・共産勢力や日本の予算の関係で
とん挫してる、そもそもアメリカが押しつけた平和憲法なので
アメリカも強引に変更させることが出来ないジレンマ

35 :日出づる処の名無し:03/06/17 00:35 ID:k12uLS8G
思ったより、占領憲法の解体が早まるような気がしている。
明日から、ちょこちょこ書かせてもらうので、ヨロシコ!!

36 :日出づる処の名無し:03/06/17 00:59 ID:THPsvdiF
>>35
同意。俺もそんな気がする。

37 :日出づる処の名無し:03/06/17 04:59 ID:lpgYiijE
前スレにも書いたんだけど。具体的な改憲手続き、具体的な破棄の手続き・・・。
そういうものを書いていった方がいいと思う。
それと、新憲法のあり方、どうあるべきかという問題。

西尾幹二と山伏哲郎の二人だけが中央公論のアンケートに答えて新憲法の
前文を書いている。そのアンケートは多くの人に行ったにもかかわらず、憲法学者
も色々な学者どもも誰も前文を書けなかったという、お話。ヘタレというか口だけ
だね。その経緯が西尾幹二の「日本の根本問題」の中に書いてある。

38 :日出づる処の名無し:03/06/17 13:05 ID:yM5hwbCE
結局今の憲法の内容が気に入らんから破棄だの何だのいってるんでしょ?

39 :日出づる処の名無し:03/06/17 13:06 ID:JvcFd3G+
>>37
1. 「米軍占領下での法改定手続きをすべて無効にする」ことを内閣が決定する。
2. 政府が広報して国民に理解させる。教科書の記述改訂を通達する。
3. 天皇陛下が号令を発する。「復権詔勅」
4. 帝国憲法と矛盾する法律を再検討する。(自衛隊を帝国陸海空軍に)

結局これがいちばん妥当じゃないの?
これは主権回復時に当然やるべきだったこと。
あのときこれをやってりゃ、4は必要なかったんだけど。

40 :さげ ◆SAGE/coEME :03/06/17 13:27 ID:xZ7ETBVM
>>7
第八条 全ての18歳以上の日本国民は投票権を行使すること
    なお、投票権を行使しないものには罰金10万円を課す

これはどうでしょう?
選挙権が今のままだと、例えば首相公選制なんかになった場合、
ちょっと前だったら、中国の僕であるマキコがお馬鹿なオバハン
の人気で首相になっていたでしょう。
選挙権はある程度の試験をパスしたものだけが持つってのは?

41 :日出づる処の名無し:03/06/17 13:32 ID:NTH21BWF
あのさ、憲法破棄っていうのは、
その国のあり方に根本的な変化が現れたときに
やるものでないの?
戦争に負けた・革命が起きた、等。
憲法についてずっと言われてきたのは、
現状に即していないからでしょう?
そして現状に沿ってどんどん改正していく
手続きが大変すぎだった、てことでしょう?
まずは憲法改正手続きの緩和(議員の半分でOKに)
それをやるのが先決でないの。話としては面白いけど
実際に自分たちの暮らしに関わってくることだよ。
@改正手続きを現実的な者に改正
A9条に絞って改正案を詰める
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係
を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平
和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの
安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を
維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除
去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位
を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとし
く恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を
有することを確認する。
こういう前文を 持ってる国を、ミサイルで火の海にする、
て脅す連中がいるんだから。

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
は国際社会の実状にあってないってことだよね。
9条はマズイよ浮いてるよ


42 :さげ ◆SAGE/coEME :03/06/17 13:37 ID:xZ7ETBVM
ま、とりあえず社民党と共産党は、「平和を愛するご近所の
公正と信義に信頼して」出掛ける時も家に鍵を掛けなければ
よろしい。
刃物を持った強盗に入られて殺されそうになっても、バット
などを持って応戦することは「これを永久に放棄」してね。


43 :49:03/06/17 13:42 ID:GqC9qnXO
>>41
日本では、憲法は「すべての法律のトップ」よりも
「わが国のあり方」みたいな性格が強いから、
硬性憲法で良いかと。

軟性憲法は、出来て間もない共和国みたいな国が
採用する方式だから。

44 :大陸浪人:03/06/17 13:58 ID:oQzNHBrq
宣戰講和の権もないものを帝國の憲法と認める訳にはいかず。

45 :41:03/06/17 14:10 ID:NTH21BWF
なるほど、43様のご意見は了解しました。
ですが、やはり憲法改正が一度も無い
というのは異常事態ではないでしょうか?
何らかの対策が当面とられるべきでは?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/ronten/text/system01.htm
3分の2では規制が強過ぎるのではないか

国民投票は非常に重要なすばらしい制度であると思うが、
逆に3分の2はちょっと規制が強過ぎるのではないか。確
かに、ボン基本法は3分の2、それからアメリカも両院の3
分の2で憲法改正ができ、ドイツは戦後43回、アメリカは
建国後17の重要な改正をしている。しかし、これはそもそ
も憲法は改正していいという国民的コンセンサスがある国
ではいいと思うが、わが国のようにぎりぎりの政治的対決
を議論していく場合では民主主義としてはおかしい制度で
はないか。(木村仁・自民/参・第150回国会第2回12/11/27)


46 :日出づる処の名無し:03/06/17 14:33 ID:nrJTkf/b
暑いぞえ

47 :43=39:03/06/17 14:34 ID:GqC9qnXO
>>45
今から新しい憲法を作れと言われたら、「日本の国柄を書いた硬性の憲章」と
「国民の詳細な権利・政治の方法を書いた軟性の最高法規」に分けるのが
日本にとって適切だと思う。

改定回数に関しては、共和制の国を基準にすれば、違うのは当然。

国のあり方がコロコロ変わるのが国際的な信用にどう影響するかを
もっと念頭に置くべきかと。

根本理念は固定して、法律で時代の流れに対応するのが
日本の歴史的な経緯や国民性に合致していると思われ。

2/3とか具体的な数字が現行憲法の条文に載ってることには違和感がある。

48 :日出づる処の名無し:03/06/17 19:37 ID:yM5hwbCE
>>40
そんなの投票強制にしたって一緒だよ
人気で判断するやつが増えるだけ

49 : :03/06/19 19:45 ID:+9+MMI5/
朝鮮人の人権を、日本人の必要に応じて、自由に制限できるようにするためにも、
日本国憲法の破棄を、急ぐべきだな。








50 :日出づる処の名無し:03/06/19 19:47 ID:+9+MMI5/
今年中に、憲法「破棄」を実現したいね。

本当に、この日本国憲法は邪魔だよ。







51 :日出づる処の名無し:03/06/19 20:25 ID:l2yoLBUA
我と思わん者は来れよ!

第28夜激論■徹底討論 天皇制廃止を考える■
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1055866082/l50


52 :日出づる処の名無し:03/06/20 04:18 ID:VQlONupO
>>38
内容だけじゃないだろ。お前厨房か?

アメリカが作った憲法なんだよ。わかってんの?
日本は、アメリカの属国、植民地なの!!占領憲法のままでは。

53 :日出づる処の名無し:03/06/20 04:20 ID:VQlONupO
>>51
時代錯誤!!反日馬鹿サヨ、必死だな(藁

54 :超リベラル:03/06/20 04:23 ID:VBUNByIA




早く「破棄」してハイジャックしろ。


糞ウヨちゃん。



55 :日出づる処の名無し:03/06/20 08:52 ID:vhhZMLFv
前文
日本国民は,正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し,われらとわれらの子孫のために,諸国民との協調による成果と,我が国の主権範囲にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し,
ここに主権が国民に存することを宣言し,この憲法を確定する。
そもそも国政は,国民の厳粛な信託によるものであつて,その権威は国民に由来し,その権力は国民の代表者がこれを行使し,その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり,この憲法は,かかる原理に基くものである。われらは,これに反する一切の憲法,法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は,世界平和に向けて努力し,人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて,故に主権国家を維持するに鑑み,
正当かつ適正なる手段を用いてわれらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは,平和を探求し,専制と隷従,圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において,名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは,全世界の国民が,ひとしく恐怖と欠乏から免かれ,平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは,いづれの国家も,自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて,
政治道徳の法則は,普遍的なものであり,この法則に従ふことは,自国の主権を維持し,他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は,国家の名誉にかけ,全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

前文はなかなか良いと思うので自衛権を独立国家として保持することを明記し、国際社会でのリレーションシップにおいて常に目標とされる立場を目指すということを表記すると良いと思う
あと国民主権も重要だと思う



56 :日出づる処の名無し:03/06/20 17:04 ID:kPaBaA6r
国債が返せなくなって、銀行・外国機関投資家などを中心とした国債保有者による破産国家管財団によって、日本国憲法は破棄されます。たぶん、あと30年以内に。

その後、日本は国土・資産を各企業の国債の持分に応じて分割され、企業国家複合体という政体に移行します。各企業はそれぞれ私設軍隊を設立して領土と資産と従業員の安全を守ることになります。

国を失った日本人は、どこかの企業国家に所属できなければ公民権を認められません。がんばって就職活動しましょう。いまからしっかりしたキャリアプランを立てておくことが大事です。

57 :日出づる処の名無し:03/06/20 17:13 ID:eD7zi0Au
>>55
前文に関して。

西尾幹二の「日本の根本問題」に前文試案が収録されている。
中央公論がアンケートを採って日本の知識人に前文を書かせたところ、
書いたのは、西尾氏と宗教学者の山伏哲夫氏の二人しかいなかったらしい。
口先だけの憲法学者なんて全く期待できない。
西尾氏の前文試案を是非読んでもらいたい。

58 :日出づる処の名無し:03/06/20 17:37 ID:3n/0fs+W
>57
ありがとうございます。

>56
テリトリーを運営、保持するためなら企業的価値を導入したほうがベターだとは思いますが、
やはり公共性が高い行政運営体である以上、地方公共団体が企業の管理下に置かれることはあっても
独立国家、政体として企業がすべてを統治し、収益性や企業形態によって分割管理されることは無いと思います。
行政として、国民主権、基本的人権、その前の前提として国家、国民、財産を保障できる力があるでしょうか?
連邦制をとったとしても企業の利潤追求の中では・・・。
近い将来、税収が低迷する中では財政破綻を招くかもしれませんが、だからといってすぐに企業統治という方向にはならないと思います。
増してや負担にしかならない私設軍隊を設置し、憲法を企業私利に則った形に改正する、もしくは現在の憲法を放棄して同様な憲法を制定することに
国民のコンセンサスが得られるとは必ずしも思えないのですが・・・
企業運営による国家・・・となると国家の定義自体を変えなければならないかもしれません・・・

59 :日出づる処の名無し:03/06/20 17:48 ID:/BBoPXvT
>>58
あれだ、株主は持ち株数に応じて選挙権を、ただの従業員は、選挙権その他が無い二等国民ということにする。
で、軍隊でお勤めを果たした者や、企業の業績に特別貢献したものにはストック・オプションで株が与えられて、一等国民になれるわけ。
アメリカの市民権付与みたいなものと考えればこれも有り。

60 :日出づる処の名無し:03/06/20 17:56 ID:3P2g9xo1
占領憲法を解体しろ!!!!!!

61 :のんちゃんと公務員:03/06/20 17:59 ID:grGo4GpH
昔、結構有名な中年のタレントが霞ヶ関のOLと結婚して失笑されたことがあった。
笑われた理由は有名タレントの地位を利用して取り巻きを動員し、
執拗に彼女を追い掛け回してヘトヘトになった彼女と結婚したからだ。
今でも時々TVで見かける彼女の笑いが顔に張り付いた様に見えることがある。
それが中年男のストーカー行為だったのか季節外れの麻疹だったのかは判然としかねるが
問題は、二人とも国民に雇用された公務員だったということだ。
われわれの税金で失笑モノの追っかけっこをしていたのである。
窪塚はノンについてこう言った。
『21の割には、チャラチャラ、キャピキャピしたところがなくて肝が据すわっている』
窪塚もノンも自分たちの力で新しい人生を切り開こうとしている。
少なくとも二人は親の威光をかさにきた甘ったれの2世ではない。
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/93/93n1a.htm
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/nagano05.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
あの中年タレントの名前は思い出せないがその子供は愛流ではなく、
確かキムヘギョンちゃんに良く似た愛子ちゃんとかいうふっくらとした子だったな。


62 :_:03/06/20 18:00 ID:eGfY9Rtn
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

63 :日出づる処の名無し:03/06/20 18:04 ID:Y2PUMECw
均衡財政の堅持を憲法で定めておく必要が有るな。
戦争を唯一の例外として、国の借金を認めない。

自分が生まれる前の借金を支払うために大増税か円を紙屑にするかの選択肢を突きつけられるのは勘弁な。

64 :日出づる処の名無し:03/06/20 19:44 ID:rODDk50B
>>60  同意。そうすれば、やっと独立できる。

> 占領憲法を解体しろ!!!!!!


65 :日出づる処の名無し:03/06/21 01:20 ID:hHECvZun
>64
如何なんだろうね
表面だっては90回帝国議会で承認されているから
100%占領政策に加担した憲法とは思えないんだけど・・・
むしろ改正条項の敷居の高さ、改正してこなかった国政の怠慢に問題があるきがする
ただ、当時まだ独立を回復していないから、講和までの暫定憲法であり、講和、独立回復した際には発展的改正を要するという文言があればよかったのだと思う。

天皇ハ至尊ニシテ侵スヘカラス
んーていう感じだし

66 :日出づる処の名無し         :03/06/22 17:36 ID:zld0vx2D
日本国憲法は邪魔だよな。

本当に、いらねえよ。

有事法制と矛盾してるしな。


67 :日出づる処の名無し:03/06/22 17:51 ID:2lT2zsiK
憲法をなくした場合、天皇制はどうなりますか?

68 :日出づる処の名無し:03/06/22 18:34 ID:zld0vx2D
>>67
天皇元首制は残るに決まってるじゃん。
日本国憲法とは関係なしに存在する日本の伝統だからね。








69 :日出づる処の名無し:03/06/22 19:42 ID:UgEXP0PM
>>67
だいぶ日本語が不自由なようだが?
「憲法をなくした場合」?改正しないのかよ?

70 :日出づる処の名無し:03/06/22 22:49 ID:pNmvyPsk
天皇制って何ですか?
そんなものもとからありませんよ。

71 :日出づる処の名無し:03/06/23 14:05 ID:o5QRES22
>>70  禿堂!!

制などという概念ではない。近代的な解釈をすれば天皇制なんだろうけど。
胡散臭い言葉だ。
天皇は天皇です。日本のアイデンティティ。



72 :日出づる処の名無し:03/06/23 17:59 ID:f95VXbAC
「天皇」と気軽に呼び捨てにできるようになっただけ
アイデンティティも変化してるんだけどね。
第二次大戦終結以前は「天皇陛下」でも畏れ多くて普通の会話では使えなかった。
どう呼んでたかというと「天子様」。これは明治以前からの伝統。
日本のアイデンティティうんぬんぬかすならちゃんと歴史の勉強もするように。

73 :日出づる処の名無し:03/06/23 19:34 ID:XQ5DbgTw
>>72
「天皇」という呼び方は、呼び捨てじゃないだろう。天皇を客観視した表現だろう。
「大統領」のことを、敬意を込めて呼ぶときは「大統領閣下」というが、大統領について、
客観的に語るときは、単に「大統領」というだろう。
それと同じことだろ。
「天子様」と呼びたい人は、そう呼んでも良いし。



74 :アゲ仙人 ◆ztw6kS7v6I :03/06/24 13:50 ID:MiblVz5N
私は通常、天皇陛下の話をするとき「今上」と呼ぶ。
親父がそう呼んでたから。

75 :日出づる処の名無し:03/06/24 19:31 ID:lRaAJ0VX
日本国憲法は、「拷問」を全面禁止してるからダメだね。
敵性外国人に対する「拷問」を可能にするためにも、
日本国憲法を、「破棄」すべきだよ。
日本人や友好国国民に対する拷問は、禁止してもいいけどね。






76 :日出づる処の名無し:03/06/25 05:18 ID:VUT37Mkx
>>72
>>71が言ってるのは、天皇「制」と呼ぶのが不自然で、天皇でいいという意味。
別に尊称を使わなくていいなどと言う事は行っていないよ。

それよりも、占領憲法破棄の具体的な手順に関して論じたい。

77 :72:03/06/25 12:59 ID:Q4NHENQ/
つうか>>71での用法がどうあれ、気軽に「天皇」と呼び捨てにしても
OKになったことはアイデンティティが変化した、ってことなんだが。
まさか認めないわけじゃないよな?
ま、戦中にも「天ちゃん」とか呼んでた団体もあったみたいだが。
帝国海軍の事だけどね。

78 :日出づる処の名無し:03/06/26 01:14 ID:Dg8G5R5r
>>76 占領憲法破棄の具体的な手順に関して論じたい。

>>39 より
1. 「米軍占領下での法改定手続きをすべて無効にする」ことを内閣が決定する。
2. 政府が広報して国民に理解させる。教科書の記述改訂を通達する。
3. 天皇陛下が号令を発する。「復権詔勅」
4. 帝国憲法と矛盾する法律を再検討する。(自衛隊を帝国陸海空軍に)

79 :_:03/06/26 01:19 ID:Tz7Ss3nB
>>78
 明治憲法の改正条項に則って、昭和天皇のお名前で出されている現憲法に対して、そのようなことをするのは共産党的不敬。
 あくまで現憲法の改正という形式を取るべきです。

 まあ、今でも昭和20年代に発表された独自の憲法草案を護持している共産党が政権を取ったら、マジにやりかねないんだが。

80 :日出づる処の名無し:03/06/26 01:34 ID:Dg8G5R5r
>>79
なるほど。

「当時の帝国議会は、(GHQの脅威によって左右された)正当とは言い難い議決結果を
奏上いたしましたので、それを訂正すべく、明治憲法の再布をお願い申し上げます。」
じゃあだめですか?

まあ、ここまでいうなら新憲法を作った方がすっきりするかもしれませんが。

81 :日出づる処の名無し:03/06/26 16:10 ID:CXegT/Cb
>>80
いや、だから明治憲法に戻しから改憲を行うのが最も論理的なのでは?

82 :日出づる処の名無し:03/06/26 19:20 ID:bA5JOzT3
>>55
>前文はなかなか良いと思うので・・・

だから、前文が良いとかなんとかという問題じゃないんだよ。
日本国憲法は、全体=存在そのものがダメなんだよ。

したがって、まず、日本国憲法自体を破棄しなきゃいけない。
日本国憲法を無くした上で、大日本帝国憲法を「改正」するのだ。
つまり、新憲法は、大日本帝国憲法に続く、史上2番目の憲法になる。

今の日本国憲法は、日本国の<<憲法史>>から排除され、消去されるわけだ。


83 :日出づる処の名無し:03/06/26 19:31 ID:bA5JOzT3
>>82のプランが実行されることにより、
日本民族は、歴史的に勝利することになる。

そして、縄文時代から続く、日本民族の<<偉大な歴史>>が復活するのだ。
戦後、GHQの占領政策により断絶させられていた、戦前の「日本史」と戦後の歴史が、
再び『接続』され、日本人は、長いあいだ失っていた祖国・日本の歴史を取り戻すことが
できるのだ。






84 :_:03/06/26 20:06 ID:nlRjvopf
>>82
> 日本国憲法は、全体=存在そのものがダメなんだよ。

それをいうなら大日本帝国憲法も、全体=存在そのものがダメなんだがね。


85 :日出づる処の名無し:03/06/26 20:15 ID:26ogNPR+
>だから、前文が良いとかなんとかという問題じゃないんだよ。
>日本国憲法は、全体=存在そのものがダメなんだよ。
ここは賛成。でもいきなり「破棄」なんて、絶対に合意が得られない。
現実的には、国会内に「憲法起草委員会」(改正委員会でも可)を置いて、
新憲法を起草→国会で承認→国民投票で承認、てとこでは。

86 :日出づる処の名無し:03/06/26 20:19 ID:26ogNPR+
>>84
大日本帝国憲法は、ちゃんとした日本語で書いてある。
現憲法よりはるかにマシ。

87 :日出づる処の名無し:03/06/26 21:00 ID:bA5JOzT3
>>85
新憲法を国会で承認したあと、公布して施行な。
国民投票による承認は、施行から20年後くらいで良いよ。






88 :日出づる処の名無し:03/06/26 21:35 ID:uiXuz4oc
というか、日本国憲法前文の、何がいいのか理解不能。
妄想に近いことが書いてあるとしか思えないのだが。
たとえば・・
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しよう」と決意して、
「政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると」信じた なんて、妄想もいいとこだ。ましてや憲法前文としては・・(以下略


89 :日出づる処の名無し:03/06/26 21:50 ID:8ZX1JeE0
>>86
現憲法もちゃんとした日本語だぞ。

90 :日出づる処の名無し:03/06/26 22:07 ID:uiXuz4oc
>89

「学問の自由は、これを保障する。」
↑これは、変だと思わないですか? 学問の自由を保障すると書けばいいものを、
「これを保障する」としているのは、原案が英語であって、その翻訳版にすぎないことの
名残です。

明治憲法のほうが、自然な日本語ですね(もちろん、昔の言葉ではある)。

91 :日出づる処の名無し:03/06/26 22:48 ID:8ZX1JeE0
>>90
意味は通るので全く問題なし。明治憲法は専門家以外の一般人には読むことさえ
難しく、理解するにも難儀する前世紀の遺物といっても過言ではありません。

明治憲法は天皇を主権者とする軍国主義の憲法なのにたいして、現憲法は
軍国主義を否定した平和憲法・不戦憲法ともいわれるすばらしい憲法です。

外国語からの翻訳だから明治憲法のような軍国主義憲法に改憲しようなどと言う
主張は右翼の詭弁に過ぎませんよ。

92 :日出づる処の名無し:03/06/26 22:54 ID:uiXuz4oc
>>91
まず、外国語の翻訳である点のみをもって、改憲しようなどとは、私は言っていない。そして、改憲するとしても明治憲法のような軍国主義憲法(?意味不明)の内容に改憲するとも言っていない。

そして、専門家以外の一般人には理解するのが困難だという点については、民法、商法も明治憲法と同じ時期に作られ、文語体カタカナで書かれており、明治憲法に対する批判とはなりえないと考える。

93 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:14 ID:8ZX1JeE0
>>92
このスレにおいて君の発言は現憲法は外国語からの翻訳だから天皇主権の
軍国主義憲法である明治憲法のほうがましだ。つまり現憲法を破棄して昔の
明治憲法のような天皇主権の軍国主義憲法に改憲しろと言っているようなものだ。

つまり君は右翼だ。ちなみに私は軍国主義・戦争を否定しているので左翼も右翼
も否定している非戦主義者だ。ok

94 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:17 ID:UQ/Wpp1a
ま、日本語としてどうなのか?なんて事よりも、
現実に即しているのか?ということの方がはるかに重要だと思うが・・

95 :_:03/06/26 23:19 ID:urrTeLTi
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

96 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:24 ID:8ZX1JeE0
>>94
現実に即するとはどういう意味ですか? 日本が北朝鮮の軍事的脅威に対抗するために
日本も北朝鮮のような軍事態勢とれと言う意味ですか?

97 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:40 ID:UQ/Wpp1a
>>96
北のようなってどんな態勢?まさか徴兵制とかいわないよね?クスクス
ちなみに君は北に対してどのような措置をとるのが一番いいと考えているの?

98 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:41 ID:8ZX1JeE0
>>97
質問しているのは私です。ok
現実に即するとはどういう意味ですか? 日本が北朝鮮の軍事的脅威に対抗するために
日本も北朝鮮のような軍事態勢とれと言う意味ですか?



99 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:42 ID:zfBnVIEO
>>98
その質問の意味が不明瞭だって言ってんだよ。

100 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:46 ID:8ZX1JeE0
>>99

>>94のレスが意味不明瞭ですよ。
現実に即するとはどういう意味ですか? 日本が北朝鮮の軍事的脅威に対抗するために
日本も北朝鮮のような軍事態勢とれと言う意味ですか?

答えてください。


101 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:56 ID:8ZX1JeE0
今日はこのくらいで勘弁してあげます。

最後に私の力作コピー:JUST COMMUNICATION/TWO-MIXで〆たいと思います。
http://players.music-eclub.com/players/Song_detail.php3?song_id=11168

以上、ウヨ系毒電波解毒プログラム・レベル2を終了します。サンキュー


102 :日出づる処の名無し:03/06/26 23:57 ID:8ZX1JeE0
↓待ってましたとばかりに厨房の口答えが続きます(藁

103 :日出づる処の名無し:03/06/27 00:21 ID:Ujt4MZl8
>>100
だから、君のいうとおり北のような態勢をとってもいいのだが、
それがどんな態勢か分からないととりようがないのだよ。
教えてくれたまえ。

ちなみにいっておくが、軍事態勢で徴兵制を出すのはアナクロだよ。

104 :日出づる処の名無し:03/06/27 00:29 ID:QdDh0IVY
*************************************************************************
          ★Dream Store お知らせ★
505シリーズ<D/SO/SH>全品値下げしました!
注文も簡単で1度注文すると次回からはIDとパスワードだけでOK。
505iも続々発売開始しております。
新機種も続々登場しております。SH505i/J-SH53/A5401CA/A5305K/D505i/SO505iなど…
在庫処分品もD505i・F504iなどが追加されました。
その他の機種も全品値下げ致しましたので一度ご来店下さい!!

Dream Storeでは白ロム(携帯電話)を取扱っております。
白ロムは簡単に言うと機種変更用携帯です。
1年未満,水没した,盗難されたなどの方はshopで機種変更するより安く出来ます。
まずは価格を見に来てくださいね。皆様からのご注文を心よりお待ちしております。
            http://dream-store.net
*************************************************************************




105 :日出づる処の名無し:03/06/27 01:18 ID:hVgG77RC
どうでもいいが、帝国憲法もプロイセン憲法の翻訳のようなものだが。

106 :日出づる処の名無し:03/06/27 01:18 ID:Ujt4MZl8
>>105
文言より内容を問題にすべし。

107 :日出づる処の名無し:03/06/27 01:20 ID:hVgG77RC
疑問なのだが、実際「破棄」と「全条項の改正」とはどちらが難しいのだろうか?
気軽に「破棄」といっても、現在「破棄」を考えている議員はいるのか?

108 :日出づる処の名無し:03/06/27 01:25 ID:tEwyG4fR
どっちも無理。それより、とっとと改正条項だけでいいから変えろ。

109 :日出づる処の名無し:03/06/27 01:26 ID:hVgG77RC
>>106
いや、内容もさほど変わらないだろう。

110 :日出づる処の名無し:03/06/27 01:47 ID:hVgG77RC
>>108
現実的にはそうだよなぁ。
正直、とりあえず

一条-八条 :天皇を国家元首として設定、それにふさわしい扱い。
九条 :削除、もしくは集団的自衛権を肯定する平和条項へ
十四条 :皇室維持の見地から、U項の削除
二十条 :V項へ皇室の活動に対する例外規定
九十五条 :「住民」の定義を国民であることを条件とする
九十六条 :柔軟なものへ

が改正されれば自分的には問題がないが。

111 :あぼーん:03/06/27 01:48 ID:HBRcjiPJ
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

112 :日出づる処の名無し:03/06/27 01:53 ID:deO4TokN
議会で過半数が導入経緯に問題ありにつき無効と議決し
天皇陛下が破棄を宣言されるだけで現憲法は無効になるよ

心配はイラン
外野がいかなる詭弁をもって騒いでも破棄は認められる

民意と伝統的手続き双方を踏まえればそうなるのはあたりまえ
民意の代表者が破棄を議決したのに
破棄されなきゃ、まともな民主国家ではなくなるし
そもそもそういう話し合いの結果を重視すること自体が日本の伝統だからな

113 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:00 ID:deO4TokN
日本がまともな民主国家となるには、まずは破棄以外にない

現憲法の導入経緯に目を閉ざした段階で、民主制を否定していることになる
占領軍作成でもOK論=国民の立法権は外国に侵害されてもOK論
だから

立法は国民の手により行われるべきであり、そういう政治制度を民主制という
民主主義(国民の立法権)という基本原則をないがしろにすることによってのみ、
現憲法を支持でき、また一部改憲という結論となる

114 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:01 ID:tEwyG4fR
まず、改正要件を緩和(国会議員の過半数の賛成による発議)

その後、
・天皇を元首に
・9条2項を削除して、軍についての規定(国防や災害救助などの任務を明定。
首相を最高司令官に等々)を置く
・一院制
・前文を含めて、日本語としてましなものに変える。

ってのはどう?

115 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:01 ID:hVgG77RC
>>112
いや、だからさ
「破棄」を唱える過半数の議員と
「改正」を唱える三分の二の議員+国民の過半数
どちらが集めやすいんだ?
「破棄」を研究している議員団なんて聞いたこともないが。


116 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:05 ID:tEwyG4fR
2ちゃんには、現憲法破棄を唱えるウヨがよくいるが、
実際問題として、破棄が国民や国会議員の多数に受け入れられるとは思えない。
テーマを絞って改正するほうが現実的だろ。

117 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:08 ID:1bVjSWFq
日本国憲法破棄、新憲法制定の議論で思うのは、19世紀初頭のドイツ、ザヴィニーとティボーの法典論争だな。
ナポレオン敗退後に、ドイツ普遍法の制定により民族統一を悲願したティボーに対し、法は発展的なものであるとして作為的に統一法典を作成することは無理であると説いたザヴィニー。
論争は、ザヴィニーの勝利となり、民族統一法典は作成されなかった。
確かに、ティボーのいうような民族のための法典作成といった主張は(それは今日の自主憲法制定論にもみられるが)
たぶんに感情的な部分があり、純粋に法的議論を行うとすると形成は悪い。
しかし、その後のドイツの歴史をみるとき、結局確かなのは「実力」であるとしたプロセインの力による統一をみることとなった。

非常に難しい問題ではあるが、私は憲法破棄論にも魅力を感じる。

118 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:11 ID:hVgG77RC
>>113
前スレでも見た記憶があるが
主権回復後に国会が現憲法を追認してなかったか?
法律がいかなる形で導入されても、それが民主的な手法で認められれば、
別に民主制は否定されないと思うが。

119 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:14 ID:1bVjSWFq
それから、改正・破棄の表面上の言葉にあまり拘るのもどうかと思う。
以前にも書いたが、
・将来に向かって破棄し、旧憲法の趣旨を十分考慮した新憲法制定論 と、
・日本国憲法の不合理な点を網羅した改正論
この2つは方法論の違いこそあれ、実質は限りなく同じであると思う。
まぁ そうしたら実際的に、現実性があるのはどちらかという議論に
収束して、改正手続きがやっぱり優勢かな(笑

120 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:17 ID:1bVjSWFq
>>118
国会によって、追認されたのでは論については、
まず
@積極的追認行為がなされたのか?
A積極的追認行為が無いとして、憲法のような国家の基本法が
 消極的な追認行為によって追認されたとするのは乱暴ではないか

との疑問を提起したい。

121 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:23 ID:1bVjSWFq
119
の改正論でいいたいのは、
「改正手続きを利用した、実質は新憲法制定」を意味しています。
舌足らずですまん。

122 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:49 ID:hVgG77RC
>>120
これ、という決議はないからこそ有効性の議論が尚存在するのは承知している。
が、
これに限って言えば、別に消極的なものであっても乱暴ではない、と思われる。
五年十年ならともかく、日本国憲法は六十年近く日本の基本法として機能してきた。
日本国憲法の元で制定された法は数知れず、
帝国憲法のもとにおいて制定された法についても、現在その解釈は日本国憲法の精神を元になされている。
大審院判例と最高裁判例で、後者が優先されるのがよい例。
しかもその間国会で日本国憲法有効性について常に論議されてきたか、というとそうではない。
これだけ揃えば「黙示」的に追認した、とされても文句は言えないのではないだろうか?
六十年という年月はこの手の判例で言うところの「相当期間」が過ぎているといわざるを得ない。
正直、日本国憲法を「無効」とするのは遅きに失した、と思われる。


123 :日出づる処の名無し:03/06/27 02:59 ID:1bVjSWFq
>>122
遅すぎるというのは、理解できる。
なので、将来に向かって破棄とすれば、過去に日本国憲法下で制定された
法律の無効論等を回避できる。

遅きに失したとか、追認したとされても文句は言えない というのは、誰かと訴訟であらそっているならまだしも、
国家の基本法について議論すべきではないだろう。
国として、どう考えるか。それが重要だ。

124 :日出づる処の名無し:03/06/27 03:25 ID:hVgG77RC
>>123
言いたい事は理解できる。
将来に向かって破棄というのも国家としての当然の選択肢だと思う。
ただ、「破棄」の理由付けとして現憲法の有効性への疑問を前面に持ってくるのは
いささか説得力がないのではないか?ということだ。
破棄なら破棄で「現在の日本と国際社会の現実にそぐわないから」としたほうがよほど無理がないと思われるのだが。
私自身の考えていることは貴方の >>119 の意見と大きくは変わらない。
形式にこだわらず、より「変革」に容易なほうを選べばいいだけと思っている。
このスレで、日本国憲法の遡及的無効論や、帝国憲法の復活とかいう意見に反対しただけ。
>>国として、どう考えるか。それが重要だ。
私の日本国憲法への考え方は
「制定過程には問題があるが、すでに民意により黙示的追認を受けている。」
ということで、このことを「誰かと争う場合」「遅きに失した」という言葉を使うだけだが。

125 :日出づる処の名無し:03/06/27 04:53 ID:WoCOutjR
>>82
この前文のどこがいいのか??抽象的で日本ってものを全く感じさせないぞ。

126 :日出づる処の名無し:03/06/27 04:54 ID:WoCOutjR
>>84
おまえ、キチガイ? さちおヲタか?w

127 :日出づる処の名無し:03/06/27 04:55 ID:WoCOutjR
>>89
どこがちゃんとした日本語なんだ。お前、日本人?

128 :日出づる処の名無し:03/06/27 04:57 ID:37jCTvh9
>>93
釣りにもなれない、低脳さ。おまえ小学生?(大藁

129 :日出づる処の名無し:03/06/27 05:00 ID:mu61KxF9
>>112
禿堂だね。
とにかく、占領憲法破棄→明治憲法→明治憲法改正、という手続きでいい。



130 :日出づる処の名無し:03/06/27 05:02 ID:mu61KxF9
>>119 ま、そうとも言える。大事なのは、占領憲法を捨てるというコンセプトだ。

> それから、改正・破棄の表面上の言葉にあまり拘るのもどうかと思う。
> 以前にも書いたが、
> ・将来に向かって破棄し、旧憲法の趣旨を十分考慮した新憲法制定論 と、
> ・日本国憲法の不合理な点を網羅した改正論
> この2つは方法論の違いこそあれ、実質は限りなく同じであると思う。
> まぁ そうしたら実際的に、現実性があるのはどちらかという議論に
> 収束して、改正手続きがやっぱり優勢かな(笑


131 :日出づる処の名無し:03/06/27 06:05 ID:ExMWwXX3
一時的にせよ明治憲法の復活なんて
恐ろしく非現実なわけだが。
誰が賛同するの?

132 :日出づる処の名無し:03/06/27 06:24 ID:mu61KxF9
>>131
はあ、論理的にそうなるだろ。お前は馬鹿?

133 :日出づる処の名無し:03/06/27 06:37 ID:xWvuPDy5
★「百人斬り訴訟を支援する集い」開催!!

多くの日本国民は、4月28日東京地方裁判所に提起された向井少尉と野田
少尉のご遺族、田所千恵子さん、エミコ・クーパーさん、野田マサさんの主張
をよく理解しており、この裁判を全面的に支援をしようとする熱意が、澎湃と
して日本全国に広がりつつあります.
向井少尉と野田少尉は、いわゆる「A・B・C級戦犯」の皆さんと同じように、
すでに靖国神社に合祀されています.多くの日本国民の、被告本多勝一、朝日
新聞社、柏書房、毎日新聞社に対する憤りの根源は、30年以上も続けられて
きた原告の皆さんの名誉と人権に対する非常識な侵害とともに、日本人として
放置し容認することのできない英霊に対する冒涜にあります.

私共は、このような良識ある国民の皆様のご意向を集大成して、一元化された支
援運動を展開して勝利を勝ち取るべく、下記のとおり「百人斬り訴訟を支援する
集い」を靖国会館において挙行します.
                            記
・日  時    6月28日 (土) 2時―5時
・場  所    靖国会館 (千代田区九段北3−1−1 靖国神社内)



●虚報・冤罪「百人斬り競争」の名誉回復公判開廷!!
上記第1回公判が、平成15年7月7日13時10分に東京地裁721号
法廷で開廷されます。皆さんの公聴参加をお願い致します。ただし、傍聴
席数42の内10は新聞記者用で、残り32は12:40に抽籤となりま
すので、努めて12:30までにお越し下さい。

担当弁護士:高池勝彦先生 稲田朋美先生
支援のための口座:みずほ銀行・町村会館出張所 普通口座013-2484988
南京戦向井野田両少尉の遺族を援助する会


134 :日出づる処の名無し:03/06/27 07:34 ID:ExMWwXX3
>>132
馬鹿はお前。
明治憲法「改正部分」の遡及的無効確認ならともかく、
日本国憲法を「破棄」したら憲法不存在になるだけだが?
日本国憲法の存在根拠には議論があるが、
有限・無限明治憲法改正説なら、日本国憲法破棄は「改正された明治憲法」の破棄を含み
八月革命説なら明治憲法はすでに有効性を失っている。
それはともかく、では、疑問を問い直そうか。
明治憲法復活とセットなら誰が憲法破棄に賛同するんだ?



135 :日出づる処の名無し:03/06/27 07:44 ID:+Og6dZJ/
>>134
朝から湯気を立てるな!!W

同じ事だろ。破棄とはそういうことだよ。だから、明治憲法に瞬間的に復元される
だろ。
誰がも何も、現憲法改正でなく、破棄なら、手続き上帝国憲法を経由することに
なる。つまり、その際、破棄する前に帝国憲法から新憲法への改正をプログラム
しておくということでしょ。

136 :日出づる処の名無し:03/06/27 08:31 ID:ExMWwXX3
135
>明治憲法に瞬間的に復元されるだろ。
いや、だから「破棄」ならそうはならないよ。
先述したように、破棄の場合、明治憲法にも存在理由がなくなるから。
従って新憲法へのプロセスは、「破棄」後、憲法不存在の状態から憲法制定議会を設立して憲法制定、となる。
「破棄」時にあらかじめ宣言するならともかく、当然には明治憲法は介在しない。
論理的に正しいと仮定しても、
「破棄」の上で、突然、現在誰も支持していない明治憲法が、一時的に、あくまで手続きの上ででも復活します、
そして新憲法は明治憲法の改正されたものです。
なんて言われて国民は納得するだろうか?
そういうプロセスを踏まなければいけないなら「破棄」そのものにも支持が得られないのではないだろうか?
そういうことをいいたかったわけだが。
明治憲法を介在させない「破棄」のほうが支持は得られやすいと思われる。
一から作りましょう、というほうがよほどわかりやすい。
新憲法は、別に明治憲法の改正である必要はない。
最も、個人的には「改正」手続きを踏んで全面的変更のほうがより現実的だと思うが。

あと、「破棄」と「無効確認」では論理的説明の難易度が桁違いであることも補足しておく。
ぶっちゃけ「破棄」は「時勢に合わない」でできるが、「無効確認」はそうもいかんだろ。

137 :日出づる処の名無し:03/06/27 16:07 ID:vHg5xjKX
マッカーサーがくだらねえ落書き書かなけりゃ
主権回復した瞬間、吉田茂が帝国憲法を復活させれば
こんなに議論して苦労することもなかったのに。

138 :日出づる処の名無し:03/06/27 16:33 ID:ffn33lkd
日本人はとにかく一度決めたものは変えない、変えようとしない人達なんだな!
by大島渚

139 : :03/06/27 16:38 ID:23ddgPUm
明治憲法止めるなんて誰が言った?
ポツダム宣言にそんなもの書いてあったのか?

140 : :03/06/27 16:41 ID:23ddgPUm
ただ形式上、今の憲法の廃止。
潜水艦が浮上するごとく、明治憲法の復活。
それを改定する、と。別に今の憲法の焼き直しでも
かまわねーわな。第九条だけ返れば。
しかし、これをやるとアメリカが一瞬で敵になるという
諸刃の刃。今の情勢にはオススメできない。

141 : :03/06/27 16:46 ID:23ddgPUm
もともとサンフランシスコ平和条約で独立したら
鳩山とかは憲法をもとに戻すつもりだったんだよね。
しかし、それには安保条約というしばりがでてきた。
アメリカにいいようにやられたわけだ。
その分、経済も発展したけどね。

142 :アゲ仙人 ◆ztw6kS7v6I :03/06/27 17:22 ID:VTfTJVjh
戦後、社会党という存在が無ければ、憲法は改正されていた。と思う。

143 :日出づる処の名無し:03/06/29 02:55 ID:3D0ETbzH
>明治憲法復活とセットなら誰が憲法破棄に賛同するんだ?

刷り込みハイットルな。この御方。
明治憲法復活なら、よろこんで破棄するぜ。

144 :日出づる処の名無し:03/06/29 04:48 ID:HVAYlhQ0
>>142
いや、共産党もいたし。
でも、アイツらが一番汚いのは、憲法を守れとか言いながら、票を集め、
政権を獲ったら、真っ先に共産主義憲法に替えることを隠蔽していた。
高校生程度の頭があれば、見抜けるはずなのに、騙された椰子が多かった。

145 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 21:10 ID:8Zt+5XEn
▲資本共産法▽
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

146 :日出づる処の名無し:03/06/30 23:24 ID:Lrg9WiPG
>>142
いえ、残念ながら改正の最悪の障害は鳩山一郎のハトマンダーだったのよ。
憲法改正に乗じてテメェ勝手な区割りをしようとして世論の猛反発を食らって頓挫。
さすがポッポ一族ってところだね。

147 :日出づる処の名無し:03/07/01 05:02 ID:l/x83g2V
>>144
禿堂!!

148 :日出づる処の名無し:03/07/01 06:07 ID:LUapq6V9
憲法第一条 この憲法を変えてはならない
憲法第二条 この憲法を守りましょう。
・・・・・
憲法第百条 この憲法を変えようなんて思う香具師は逝ってよいものとする。

149 :日出づる処の名無し:03/07/01 12:46 ID:zFx2B17c
>>116

破棄でなければ超法規で軍事政権になるだけ。


150 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:25 ID:NVrkaDxv
>>146
血は争えんなあ・・・。

151 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:28 ID:sHvHAtZS
「一点突破、全面展開」やっぱ、これだね。
その一点とは、9条2項。
続いて96条(改正の手続き)、89条、前文と続き、
も、いっそ新しく作り直せ、となる。

152 :日出づる処の名無し:03/07/01 15:07 ID:JoRQXnuw
《戦いとは醜いものである。が、この世でもっとも醜いものとは言えない。 
戦いだけは何としても避けなければならない…などという間違った堕落した道徳心・愛国心の欠如こそ、この世で最も醜い姿なのだ》

- John Stuart Mill (英国の大哲学者)



153 :日出づる処の名無し:03/07/01 15:44 ID:hblhjJDH
クズ 吉田茂が改正の絶好のタイミングをシカトした と聞いたが

154 :日出づる処の名無し:03/07/01 20:24 ID:efEeHxqk
とにかく、今やるべきことは、
「国軍基本法」と「国防省設置法」を制定すること。
これが施行されたら、日本国憲法体制は、雪崩のごとく短期間で崩壊していくだろうな。

日本国憲法を、今年の10月くらいまでに破棄したいね。

いらんよ、こんな物。









155 :パピヨン:03/07/01 20:28 ID:IAsNFhfO
>>153 全く違う。いや、それはそうなんだが、吉田は今はアメリカに従って
経済力をつける事が第一だと思ったんだよ。だからアメリカに忠誠を誓うために憲法を変えなかったの。
いずれは改正しようと思ってたハズ。ところが、その後改憲がタブーになってしまったというわけ。

156 :日出づる処の名無し:03/07/01 20:46 ID:CPxq4GgF
>>148
それ採用

157 :日出づる処の名無し:03/07/01 23:49 ID:6PnND1dp
亡国のイージス、映画化しないかなぁ

158 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:47 ID:+Rl0eJ9f
>>153
吉田茂が過剰評価されたことは認めるが「クズ」はないだろう。
奴がダレスに抵抗して、再軍備&憲法改正を逃したという評価は、
もう50年経たないと、正当な評価ができない事がらだと思う。

159 :日出づる処の名無し:03/07/02 01:20 ID:GnDhqQ5O
五箇条のご誓文と十七条憲法を現代風にして、あとは
他の国の憲法から真似ればいいと思う。

160 :日出づる処の名無し:03/07/02 03:19 ID:+Rl0eJ9f
>159
十七条憲法からは第一条と第十七条をもらう。
あとは、本当は何もいらない。
格好をつけるために、何か書いておく。
憲法って、その程度がちょうどイイと思うのだが。

161 :日出づる処の名無し:03/07/02 17:39 ID:HjN06Ai4
十七条憲法が「憲法」だと思ってるムチはけーん

162 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:58 ID:wmzB3Pzo
残念。十七条憲法も憲法です。「近代憲法」ではないですが。

163 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:05 ID:COYl1d+R
立派な憲法だった。

164 :パピヨン:03/07/02 19:51 ID:NEDs1z+K
http://tmp.2ch.net/test/r.i/sisou/1055489314/i
『本物の右翼集まれ!超右翼、極右を極めるスレ』

165 :日出づる処の名無し:03/07/03 21:56 ID:b9vjkkuD
>>164
思想板って、朝鮮人工作員の巣窟じゃん(w

つーか、思想板の管理人は、朝鮮人だろ(w

朝鮮人のパソコンの中に、思想板が入ってるんだろ。

思想板に書き込んだら、朝鮮人にIP抜かれるじゃねえか(w

ヤベエ ヤベエ(w

おまえ>>164、朝鮮人?(W




166 :パピヨン:03/07/04 16:05 ID:ILzDfRUx
>>165 そんな思想板の心のオアシスなのです。

167 :日出づる処の名無し:03/07/04 16:59 ID:N9ySC3Y1
中国なんか都合に合わせて9回くらい改憲してる。なぜ日本人はGHQ憲法を後生大事に
守るのか。

168 :日出づる処の名無し:03/07/06 19:46 ID:ufYm+vGC
スパイ防止法を早く制定して欲しいな。

それから、アメリカを支援するための「テロ特措法」という法律は、別にあっても良いが、
日本国内の <敵性外国人>とその団体を監視し、取り締まるための「テロリスト処罰法」を
早く作るべきだよ。





169 :日出づる処の名無し:03/07/06 23:42 ID:5SAFWcw/
>>151
おお、全狂頭用語を知ってるとは・・・・・お幾つですか?
転向組ですか?
俺は、高校時代、ヘルメット姿で学校を封鎖しました。
今は、日教組本部を封鎖したいW


170 :日出づる処の名無し:03/07/08 17:43 ID:j6rhCxPk
>>168
お前>1か?
もう片っ方のスレの妨害をするな。


171 :日出づる処の名無し:03/07/08 23:06 ID:j6rhCxPk
220 :日出づる処の名無し :03/07/08 19:41 ID:YN2pfj+n
高句麗人の工作スレ、まだあるんかい!




下げ




下げ




下げ




下げ




いらね






172 :日出づる処の名無し:03/07/08 23:07 ID:j6rhCxPk
220 :日出づる処の名無し :03/07/08 19:41 ID:YN2pfj+n
高句麗人の工作スレ、まだあるんかい




下げ




下げ




下げ




下げ




いらね






173 :日出づる処の名無し:03/07/08 23:08 ID:j6rhCxPk
220:日出づる処の名無し :03/07/08 19:41 ID:YN2pfj+n
高句麗人の工作スレ、まだあるんかい!




下げ




下げ




下げ




下げ




いらね






174 :日出づる処の名無し:03/07/08 23:19 ID:j6rhCxPk
224 :日出づる処の名無し :03/07/08 22:08 ID:YN2pfj+n
もう1回下げておこう。




下げ




下げ




下げ




下げ






175 :日出づる処の名無し:03/07/12 00:37 ID:UOML6aPD
占領憲法を解体せよ!!!!!!!

176 :日出づる処の名無し:03/07/12 00:38 ID:UOML6aPD
>>174
馬鹿サヨ、晒し上げ!!!!!!!

177 :相州人:03/07/12 01:04 ID:sZ9d3P2Y
新しい憲法は読みやすくしてほしいですな。
あと、現行憲法の致命的な欠陥を修正してほしいですな。
国家としての意思表示ができなくなる可能性があるので。
変えないとだめです。

178 :日出づる処の名無し:03/07/13 01:37 ID:eF/90ZO6
>>177
新憲法の前文は、西尾幹二が書いていたのがお薦めだよ。
凄く良かった。

179 :山崎 渉:03/07/15 12:00 ID:+MskBuKY

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

180 :なまえをいれてください:03/07/17 17:54 ID:VQoV0bli
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

181 :日出づる処の名無し:03/07/20 17:07 ID:Anbukfh+
>>180
おまえ、堀川だろ。

あっちこっちのスレに、そのコピペ、貼りまくってるな。

ウザイんだよ。

消えろや。



182 :日出づる処の名無し:03/07/21 23:24 ID:i0J+FdaD
>>181

堀川って誰?

なんでこんなコピペ貼りまくってるの?
女に恨みでもあるのか?
黒人差別したいのか?

183 :日出づる処の名無し:03/07/22 06:36 ID:ldNarwn5
>>182
堀川って、サチヲオタだっけ?

184 :日出づる処の名無し:03/07/23 20:02 ID:5MhxYt2T
日本政府は、早く国軍基本法を制定しろ。

モタモタしてんじゃねえ。






185 :日出づる処の名無し:03/07/23 20:32 ID:U9kf126D
ゴー宣・2chプチウヨ少年Q&A(1)

Q1.大東亜戦争はアジア解放戦争だと聞いたけど?
A.ウソです。御前会議による『大東亜政略指導大綱』には、
「「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」は帝国領土と決定し・・」
とあります。これは極秘決定で、傀儡政府許可はビルマ・フィリピンだけ、
しかも口約束です。

Q2.日本軍は軍規厳粛な神兵だったんでしょ?
A.違います。1940/9/19「支那事変ノ経験ヨリ観タル軍規振作対策」によれば、
「事変勃発以来ノ実情ニ徴スルニ赫々タル武勲ノ反面ニ掠奪、強姦、放火、
俘虜惨殺等皇軍タルノ本質ニ反スル幾多ノ犯行を生シ為ニ聖戦ニ対スル内外ノ
嫌悪反感ヲ招来シ・・」とあり、1937年7月〜1939年末までの1年5ヶ月での
強姦致死傷は732件とあります。日本軍において強姦は被害者の親告罪だったので、
実際はこの数倍から数十倍と思われます。岡村寧次司令官は南京事件のあと、
親告罪だった陸軍刑法を改正し、戦後には日本陸軍の軍規について教育が悪かった
と述べています(『政変昭和秘史』)

Q3.でも南京大虐殺はなかったんだよね?
A.「大虐殺」が30万人なら、「中虐殺」があったと言える。90年代に入り、
「まぼろし派」は絶滅した(by秦郁彦)。中間派の秦郁彦氏は4万〜6万人と結論
しています。むしろ「南京大虐殺」と「南京虐殺事件」の『差分』は、
南京大虐殺はなかった→みんな騙されていたんだ。日本軍の強姦・虐殺もなかった、
大東亜戦争はアジア解放戦争だったんだ!
という、リビジョニストにとってこそ無くてはならない「プロパガンダ」と言えるでしょう。


186 :名無し:03/07/23 21:04 ID:OOX3TLBG
国防軍に反対するなんて気違いだ。

187 :日出づる処の名無し:03/07/26 08:25 ID:FQ+iZsCe
>>178
西尾先生の憲法前文って何に載ってるの?

188 :日出づる処の名無し:03/07/26 20:35 ID:6hwKeXOl
イラク支援法が成立したな。
それは別に良いのだが、国内の軍事問題にも真剣に取り組んで欲しいな。

日本政府は、スパイ防止法を早く制定しろ。
いつまで、防諜活動をCIAに頼り続けるつもりなんだ。





189 :日出づる処の名無し:03/07/26 20:37 ID:6hwKeXOl
日本国内の敵性外国人に対して、いつでも武力攻撃を加えられる軍事システムを
作るべきだ。






190 :日出づる処の名無し:03/07/26 20:52 ID:EJyOfB0z
ものすごい事になってる〜♪

http://angely.h.fc2.com/page005.html

http://www3.free-city.net/home/akipon/page001.html

191 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:12 ID:dHPsez14
斜め読みしただけなので重複したら御免なさい。現行憲法は明治憲法の改正手続きに従い改正されたものなので有効です。
問題は明治憲法も不磨の大典とされ、改正が行われず軍部の独走を許してしまった。
現憲法に破棄の規定はないので破棄はできないと思われ、ただ改正の規定はあるで、改正はできるが、国会の2/3以上・国民の1/2以上とあるだけで具体的な取り決めはない。
まず、ここからはじめないと、なおヒャ苦情憲法は却下

192 :日出づる処の名無し:03/07/26 22:28 ID:6hwKeXOl
>>191
寝ぼけたこと、言ってんじゃないよ。
無効だろ。

占領期に制定されたんだから。






193 :191:03/07/26 22:52 ID:dHPsez14
ルールはルールだ占領期でも、天皇が存在し、憲法が存在し、国会が存在した。形式的にせよ明治憲法の改正手続きに則って行われた行為は否定できない。感情や思い入れだけで物事は進まない


194 :日出づる処の名無し:03/07/26 22:57 ID:6hwKeXOl
>>193
>ルールはルールだ

アホ。
そのルール違反の産物が、日本国憲法だろうが。









195 :191:03/07/26 23:27 ID:dHPsez14
>>192
お前半島人か?私は唯の一言も現憲法が良いとは言っていない。唯自分に都合が悪いから破棄では鮮人と一緒だろうそれでも文句があるのなら好きなところへ逝け

196 :日出づる処の名無し:03/07/26 23:42 ID:9c84oSPc
変えるにしても護るにしても
覚悟できてるんでしょうか。

197 :日出づる処の名無し:03/07/27 02:54 ID:dAwKzKtP
>>191
その話は、さんざんガイシュツです
そして、ここはその「鮮人と一緒」な方々が集うスレです
このすれでマトモな会話を望まない方がいいかも知れません

もしもうちょっとマトモな会話を望むなら、
この板では(嵐が保守してますが)次のスレの方が
いいかも知れません。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055579268/l50

198 :日出づる処の名無し:03/07/27 15:26 ID:vqbjRR6v
>>191>>197
自作自演してんじゃねえよ、工作員。

偽スレに誘導するんじゃねえ。












199 :日出づる処の名無し:03/07/27 15:39 ID:vqbjRR6v
在日のスパイ活動を防止するためにも、いますぐ「スパイ防止法」を
制定すべきだ。

これ以上、在日に好き勝手にスパイ活動をさせるな。






200 :日出づる処の名無し:03/07/28 00:53 ID:goSeNfOe
>>187 「日本の根本問題」(新潮社)に収録。もともとは中央公論に書いたもの。
いいですよ。

> >>178
> 西尾先生の憲法前文って何に載ってるの?


201 :3式戦闘機飛燕:03/07/28 01:18 ID:6YLFqTkI
改憲急ぐベシ。国防軍つくるベシ。
ついでに非国民、売国奴というのも定めるベシ

202 :日出づる処の名無し:03/07/28 01:35 ID:goSeNfOe
>>201
スパイ防止法もね。

203 :日出づる処の名無し:03/07/28 11:47 ID:MEXcW1mc
スパイ防止法制定しろって五月蝿いけど、どんな内容にするかが重要だろ。
まさか

スパイ防止法
第一条 スパイ活動をしてはならない。
第二条 前条に違反した者は、死刑に処する。

みたいなゆる〜い法律考えてるんじゃなかろうね。

204 :日出づる処の名無し:03/07/28 19:38 ID:aR0SWyRQ
>>203
ゆるい法律でも良いよ。

だけど、外国人にとって厳しい規定を入れたほうが良いね。
スパイ活動を自分でしなくても、他人のスパイ活動に協力した者は、
永久に国外追放とかね。






205 :187:03/07/29 00:33 ID:ezEXiwer
>>200
どうもありがとう。今度読んでみます。


206 :日出づる処の名無し:03/08/01 20:23 ID:7r36l62Q
日本政府は、さっさと国軍基本法と国防省設置法を制定しろ。
モタモタしてんじゃねえ。






207 :日出づる処の名無し:03/08/01 20:25 ID:tQXJHVbB
国防軍創設とともに天皇制廃止も廃止してちゃんと「普通の国」にしろよ

208 :日出づる処の名無し:03/08/01 21:00 ID:1eGtrVj7
赤狩法もほしいものだ

209 :バカは氏んでも名乗らない:03/08/01 23:29 ID:QcXpEWGj
憲法の「反省」を中国大陸で"毒ガス・生物兵器を使ってすいません"と
読み替えられないヤツはイマジネーション不足というより、バカです。

210 :日出づる処の名無し:03/08/02 16:57 ID:SX5XlvRM
夏だねぇ

211 :日出づる処の名無し:03/08/03 13:46 ID:aLT1bWmP
衆議院憲法調査会
平成十二年三月九日(木曜日)

村田 晃嗣君(広島大学総合科学部助教授)

 文芸評論家の山崎正和先生は「歴史の真実と政治の正義」という非常に示唆に富む御論考を
最近お書きになっておりまして、若干それを引用させていただきたいと思いますけれども、山崎
さんはこういうふうに言っておられます。
 「法は現在に生きる人間のためにあるものであり、そのために法的な真実は時間というものに
強く制約されている。時間のかかりすぎる裁判は学問的に誠実ではあっても、法的な正義の実現に
とっては無意味であることが多い。だとすれば、同じく現在に生きる人間に奉仕し、時間に制約される
政治はこの法の精神にこそなじみやすい。学問的真実と法的真実の二つの真実があるとすれば、
政治的正義は後者の実現をこそめざすべきなのである。」
 つまり、やたらめったらに時間がかかる裁判というのは、時間をかけて検証すればするほど、真理に
近づくかもしれませんけれども、その間に、例えば被害者の人権を救済することはできない。それでは
法の正義に当たらない。政治というものも、そのような現実的、時間的な制約のもとである種の妥協的
正義を図るというのが政治の知恵なのであるということが山崎さんの言いたいことであります。それに
対して、歴史研究とか学問の真実というものは学者が幾ら時間をかけてもいいのであって、そういう
ものと政治や法律の正義というものを混同してはならないということであります。

212 :日出づる処の名無し:03/08/03 13:47 ID:aLT1bWmP
 それを受けて山崎さんはこのように言っておられます。
 「この納得を具体的にいえば、「東京裁判」の描いた戦争の姿はまさに法的真実であって、戦後の
日本はそれを政治的正義の立場から受けいれたのであった。世界の平和とより大きな秩序のために、
より小さな真実の細部は不問に付することを認めたのである。たしかにあの裁判は法理的に不備の
ある裁判だったし、その進め方にも問題は多かったが、日本はそのことを含めて政治的に受けいれた。
サンフランシスコ講和条約の条文のなかに、日本は「東京裁判」の判決を否定しないという誓約を
明記した。それを前提にして日本は新しい国内体制をつくり、旧敵国とさまざまな条約を結び、結果として
平和で豊かな社会を楽しむことができた。思えば戦争直後に獲得した天皇制の保持、占領軍による
直接統治の回避、日本通貨の維持などを手始めに、戦後日本の独立の継続と回復は、いわばあの
裁判での司法取引の成果だったと見ることができるのである。」というふうに山崎さんは言っておられる。

213 :日出づる処の名無し:03/08/03 13:47 ID:aLT1bWmP
 つまり、東京裁判で示された歴史観が歴史の真実としてすべて正しいわけではもちろんない。したがって、
それは今後も、日本だけではなくて、アメリカでも中国でも韓国でも、あるいは北朝鮮でも台湾でも、世界的に
歴史家が、あるいはその他の学者が歴史の真実を究明していけばよい。しかしながら、我が国は独立を回復
するときに、サンフランシスコ条約によって、法の正義あるいは政治の正義として、そのような東京裁判で示された
解釈を有権解釈として受け入れたのである。その結果、戦後の日本の国際社会への復帰と繁栄と安定が
あったということを我々は理解しなければならない。そうすると、東京裁判での歴史認識を、とりわけ公的
立場にある人間がひっくり返すことによって戦後の日本の正統性を覆すということは決して賢明ではないと
いうことが、恐らく言いたいことではなかろうかというふうに思います。

214 :日出づる処の名無し:03/08/03 13:47 ID:aLT1bWmP
 これは、きょうお話し申し上げることの全体にかかわることでありますけれども、憲法ができた経緯や解釈
というものを法律論の観点からだけ論ずるということは、決して生産的ではないと私は思います。特殊な
政治状況のもとでつくられたのであって、それを含めて今日の憲法があるという認識を持つべきである。
例えば、吉田茂首相も当時の貴族院の本会議で、「憲法論、国法論以外ニ現在ニ於ケル国情、国際ノ
情況等ヨリ」判断してこの憲法の審議をされたいということを言っておられるわけでございます。
 日本が大きな戦争を引き起こし、そして大きな敗北を迎え、アメリカを中心としたGHQに占領されておる。
そして、我が国が一日も早く独立を回復したい。そのときに、恐らく当時の多くの日本国民が天皇制の存続も
望んだ。そのような目的を達成するために、日本が、あるいは理不尽と思われるところでも譲るべきところを
譲って、その結果として日本の独立と戦後の発展があったのだという認識を持つべきではなかろうかという
ふうに存じます。

215 :日出づる処の名無し:03/08/05 09:29 ID:n/JFLvVM
ぎゅーん 

216 :_:03/08/05 09:29 ID:oALkU/jI
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

217 :日出づる処の名無し:03/08/11 19:22 ID:Ny3A26y4
日本国憲法は破棄だな。
小泉は、マニフェストにそう書けよ。






218 :日出づる処の名無し:03/08/11 19:43 ID:Zj//78o/
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

219 :日出づる処の名無し:03/08/11 19:59 ID:8LZb9VGw
>>217
君は同じ失敗を何度も繰り返す進歩の無い人間だろ?(藁

220 :日出づる処の名無し:03/08/12 12:03 ID:E9pIUSpJ
てす

221 :日出づる処の名無し:03/08/12 19:18 ID:h0cGVgTQ
>>219
他人のことより、自分の井野地を心配したほうが良いぞw。
もう手遅れかもしれんが、おまえら沖縄在住の在日は、そーとーヤバイ状況に
置かれてるからな。

将軍様に命令されて仕方なくやったんですゥ、みたいな言い分けはツーヨーしないぞw。






222 :日出づる処の名無し:03/08/12 19:33 ID:PFUYRMFm
>>221
君は早く将軍様の国に帰って軍国主義を満喫してきたら?(藁

223 :日出づる処の名無し:03/08/12 19:37 ID:h0cGVgTQ
現在の日本の裁判制度は「三審制」だが、「一審制」の裁判所を設立するためにも、
日本国憲法を破棄しなければならないね。














224 :日出づる処の名無し:03/08/12 19:39 ID:h0cGVgTQ
>>222
将軍様の国に帰らなきゃいけないのはオマエだろw。











225 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:06 ID:PFUYRMFm
>>224
軍国主義を満喫したければ将軍様の国へお帰り(藁

226 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:11 ID:+9QkTIKy
>>211-214

山崎正和なんて、耄碌の代表だね。昔はまともな批評家だったんだけど、
いつからキチガイになったんだろう。

「鴎外・戦う家長」からレベルが下がり始めたと思うんだけど。



227 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:19 ID:GdRopTAz
>、「一審制」の裁判所

冤罪たはーつ

228 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:26 ID:GdRopTAz
衆議院憲法調査会(5・11)

平成十二年五月十一日(木曜日)
    午前十時開議

 ○中曽根委員 どうもありがとうございます。
 私は、先般来憲法制定経過の検討が行われましたが、経験した一つの事実を
ここで申し上げてみたいと思うのです。
 それは、昭和二十三年に、たしか片山内閣のころ、マッカーサー司令部から、
憲法の見直しをしたらどうか、一年以内に検討せい、そういうような要請があ
って、当時鈴木法務総裁から、私は与党でありましたからその話を聞きました解散、選挙を考えると、そっ
ちの方を言った方が多数をとれる
が、当時の状況としては、この占領状態で自由がないところでまたやったって
そう変われるものじゃない、それから、今食糧と兵隊さんを日本に帰すことと
在外同胞を日本に帰すことで精いっぱいで、その余裕も今のところない、そう
いうような理由で、結構ですと、そういう返事をしたことを実は記憶しており
ます。
 第二は、昭和二十九年だと思いますが、岸さんが自由党に復帰して吉田さん
から憲法調査会長を任されたとき、私は岸さんと二人で会合して、岸さんから
話を聞いた。私が調査会長を引き受けたのはこういうわけだ、吉田さんからこ
う言われたと。


229 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:26 ID:GdRopTAz
マッカーサーの占領の末期に、実はマッカーサーから憲法改正を考えたらどう
か、そういう話があった。いや、吉田さんも、マッカーサーが言う前に、吉田
さんから、たしかあれは警察予備隊ができたころだろうと思いますが、憲法を
改正したらどうなんですかと言ったら、マッカーサーから、自分はもう恐らく
早く帰るから、次の人に話したらいいと。それで、リッジウェー将軍が着任し
たので、リッジウェーにそのことを申したら、もう占領も終わるから、占領後
独立してからやったらどうか、そう吉田さんは言われた。そこで、自分は憲法
改正を考えないといかぬと思っていろいろ内面的にそういう準備を始めた、そ
こで、あなたに憲法調査会長をお願いするんだと岸さんに言われたと。岸さん
はその話を私にしまして、中曽根君、一緒にやろうじゃないかという話があっ
たのです。
 吉田さんは、ですから、内面的には改正しなくちゃいかぬということを実は
持っておったが、当時はやはり一国平和主義で、解散、選挙を考えると、そっ
ちの方を言った方が多数をとれる、そういう意図もあってそういう意図もあって、
表と裏は別で、ああいう態度をとったのではないか、そう考えております。


230 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:33 ID:GdRopTAz
>228の

私は与党でありましたからその話を聞きました解散、選挙を考えると、そっ
ちの方を言った方が多数をとれる が、当時の状況としては、

の「解散、選挙を考えると、そっちの方を言った方が多数をとれる 」
は間違って挿入されております。

「私は与党でありましたからその話を聞きました が、当時の状況としては、」

が正です。


231 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:35 ID:GdRopTAz
つまり、日米ともに憲法改正は考えていたがずるずると引き延ばされ、
また当時の一国平和主義の風潮では、憲法改正を口にすると選挙で
不利になると判断していたということです。

232 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:40 ID:GdRopTAz
故に今頃、押しつけ憲法だの洗脳の結果だの言われても
日本の政権政党が「選挙に勝てない」といって国民を説得しなかった
のですから、「どっちらけ」なのです。
敗戦直後の日本人は自ら「日本国憲法」を選んだのです。

233 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:44 ID:h0cGVgTQ
>>227
冤罪が多発することはないよ。
敵性外国人とスパイだけを処罰するための法廷だからw。

一審制の法廷なんて、外国じゃあ、ちっとも珍しくないよ。
むしろ、三審制の裁判所しかない日本のほうが異常だ。

敵性外国人を迅速に処罰するためにも、一審制の法廷は絶対に必要だよ。






234 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:45 ID:GdRopTAz
現状にあわせ、未来を見据えた改正はやるべきです。

ただ、破棄などといわれるとどっちらけるのです。
今の世界観から憲法を再構築するべきなのです。

235 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:47 ID:3DxtZ4s6
破棄で問題なし。


236 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:49 ID:h0cGVgTQ
一審制の法廷は、30日以内に裁判を終えることを、
法律で義務付けるべきだな。

通常の裁判所も、第一審は30〜60日で終了することを、
法律で義務付けたほうが良いよ。









237 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:53 ID:GdRopTAz
>235

低脳

238 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:54 ID:GdRopTAz
>236

剥げ同

239 :日出づる処の名無し:03/08/12 21:02 ID:h0cGVgTQ
あっ、それから総理大臣や閣僚が、いつも各常任委員会に出席して答弁する現在の
国会システムはやめるべきだな。

常任委員会は、与党と野党第一党の「院内幹事(委員会における党代表)」が
国の政策について討論する場にすべき。

総理大臣と閣僚は、月に1回(年10〜11回)の、国家基本問題委員会の討論会
にだけ出席し議論する、新しい国会システムを作るべきだ。
現在の常任委員会は、野党が、総理大臣と与党を吊るし上げる場になっているからダメだ。
今のままじゃあ、国益を守るための建設的な議論はできんよ。







240 :日出づる処の名無し:03/08/12 23:15 ID:sRz+OV2l
 この件については、先月の扇大臣会見もあったことですし、
将来的なことも考えて、抗議OFFを展開できればと考えています。
内容詰まり次第、突発でOFF行う予定です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
なぜ、可能性の会見は大々的に報じて、この件は誰も語らないのか?

日本政府通産省は、自国の排他的経済水域にも拘わらず
『試掘を認めると対中関係が悪化する』>として、日本の石油会社に対し 
いまだに試掘を認めていません。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/asia00/hiramatu.html
http://www.chunichi.co.jp/anpo/0809.html

>>> 抗議OFFに対する、皆さんのご意見、ご提案、 <<<
>>> お待ちしております。                 <<<


   ◇◆根拠無き、反日行動に公正なる抗議を◆◇ 
   http://off.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1060175771/l50
*-*-*--*--*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

241 :日出づる処の名無し:03/08/13 13:35 ID:8YpYbu0O
>>223
>>233
>>236
1審制の裁判所を作っても合憲ですが、何か?

もしかして、憲法読んだことないとか。まさかね。

242 :日出づる処の名無し:03/08/14 18:55 ID:aVrJ/9du
>>241
一審制の裁判所は、特別裁判所になるだろ。

特別裁判所は、日本国憲法が認めないだろ。




敵性外国人を2、3日で処刑するための、
特別裁判所→ 人民裁判所および軍事裁判所は、たしかに必要だよな。






243 :日出づる処の名無し:03/08/14 18:59 ID:aVrJ/9du
敵性外国人の有罪・無罪を判定するための裁判所ではなく、
あくまでも敵への報復を目的とする、東京国際軍事法廷みたいな
裁判所を作るべきだ。常設の機関としてな。






244 :日出づる処の名無し:03/08/14 19:41 ID:J+bhfD45
日本人はアメリカに原爆落とされたけど
民主主義と自由を贈られ感謝してるよな
小泉さえ「アメリカは日本を旧日本軍から解放してくれた」とブッシュに言ってるんだから
イラクも独裁者を追放してくれたんだからアメリカに感謝すべき
しばらくおとなしく占領されて自由と民主主義の国になれば幸せだろう





245 :日出づる処の名無し:03/08/14 19:53 ID:aVrJ/9du
>>244
そういう話してるわけじゃないの。

原爆落とされたことも感謝してないし。






246 :日出づる処の名無し:03/08/15 07:42 ID:D9KtnX0U
> 一審制の裁判所は、特別裁判所になるだろ。

え?

247 :山崎 渉:03/08/15 11:09 ID:gAfPPBsx
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

248 :日出づる処の名無し:03/08/15 13:24 ID:qZAvWYpj
>>242
ならないよ〜ん
憲法について語るなら、憲法学の基礎くらい備えて欲しいよね。


>敵性外国人を2、3日で処刑するための、
>特別裁判所→ 人民裁判所および軍事裁判所、たしかに必要だよな。

(゚听)イラネ

249 :日出づる処の名無し:03/08/21 19:34 ID:zpMUCTlq
良スレ





250 :日出づる処の名無し:03/08/21 19:36 ID:zpMUCTlq
良スレだね。


251 :日出づる処の名無し:03/08/21 19:43 ID:VXMj51jI
>>1 今すぐ大日本国憲法に戻そうと思えば戻せるぞ。
日本国憲法は大日本国憲法の条例に違反して造られた憲法だからだ。


252 :D@時雨の鴉:03/08/21 19:48 ID:rXfkepZ6
「一から作り直そう」と思えば覇道を行くしかない。
「改正刷新しよう」と思えば王道でも行ける。
個人的私見では、前者は国際情勢から孤立する恐れ之有り。
大陸棚の資源が実活用されるまでは、時期尚早であると。
後者がいまからでも下準備ができる、ベターかつ現実的な方法と思われ。
マキャベリ曰く「形だけでも元の形は残しておかねばならない」。
だから俺は某創党板の面々を応援している。

253 :日出づる処の名無し:03/08/21 19:50 ID:zpMUCTlq
>>251
つーか、占領期に外国勢力によって作られた物だから、
この点で、もうアウトだな。
日本国憲法は、法律学上は無効だよ。






254 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:04 ID:VXMj51jI
私たちの世代で大日本帝国国憲法に戻す!そして時代遅れな部分を改正する!


255 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:27 ID:BuuacQy0
>>254
憲法違反です。

256 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:30 ID:VXMj51jI
>>255何で?根拠は?!日本国憲法こそが憲法違反だぞ?!

257 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:36 ID:BuuacQy0
>>256
日本国憲法は日本国憲法に違反しません。バカですか?


258 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:48 ID:GecHDANO
>>257 ID:Buuaka


259 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:26 ID:VXMj51jI
大日本国憲法に違反してますが何か?

260 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:34 ID:BuuacQy0
>>259
日本国憲法は大日本国憲法に違反してもなんら問題はありません。ウヨですか?


261 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:39 ID:VXMj51jI
・・・・。つまり問題外という事か?それではあまりにも理屈がいい加減だろう。
信号無視という違反をしてもなんら問題ありません。(事故おきなかったから)←こうゆうような理屈?!

262 :???:03/08/21 21:50 ID:B5DjFVjX
憲法を作り替えるには長い時間が必要。
だからせめて9条廃止と前文の書き換えをすべきだ。

263 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:51 ID:VXMj51jI
日本国憲法自体無効だよ

264 :日出づる処の名無し:03/08/22 21:11 ID:ISLHbxLv
>>260
下らない突っ込みだけど、日本国憲法は大日本帝国憲法の改正条項を完璧に守って成立
しているので、憲法違反でも何でもありません。
彼とは過去別スレで話したけど、論破されたら後は延々とコピペしかしなくなったので無視
してますが。

一部非常識な意見を述べている人は、決して「右翼」と呼ばず「街宣右翼」と呼んであげて
くださいな。

265 :日出づる処の名無し:03/08/23 00:03 ID:BohBbeXN
>>264
占領下にあり、しかもたった3日でできたもんが?

266 :日出づる処の名無し:03/08/23 15:08 ID:fK9T19Uv
>>264
旧憲法を占領下で強制的に脅迫して改憲させたわけだから、
国際法違反の疑いもありますね。

だから、改憲より、破棄の方がいいね。

267 :日出づる処の名無し:03/08/23 15:16 ID:wrxYnVf9
>>265-264
じゃ、脅迫・占領を逃れた後、すぐに改憲すりゃよかったじゃん。
破棄にする意味が分からなーい。

268 :日出づる処の名無し:03/08/23 15:35 ID:XeBt2lBR
>>267
論理的な整合性と、倫理的な問題もあるでしょ?
そんなことも分からない?

269 :日出づる処の名無し:03/08/23 19:37 ID:APKFFmcc
>>265-266
憲法違反とか3日とか、すぐばれる嘘つくのは止めたほうがいいよ。
国際法違反を出すほうが、憲法違反を出すよりはましだね。

でも、日本が占領を受ける『条件降伏』を飲んだ時に、憲法改正するまでは主権回復で
きないと言う『条件』を飲んで停戦に合意してるから、国際法違反ともいえない。
このスレは前スレの後継として出来たスレじゃないからここでは議論する気が無いので、
この程度にしとくけど。

270 :日出づる処の名無し:03/08/24 11:52 ID:SwizfmrP
占領憲法を解体しろ!!!!!

北朝鮮は、拉致被害者100人を返せ!!

271 :日出づる処の名無し:03/08/24 21:20 ID:oaECoKGR
>>269
「日本が占領を受ける『条件降伏』を飲んだ時に、憲法改正するまでは主権回復できないと言う『条件』を飲んで停戦に合意してるから」
すぐばれる嘘つくのは止めたほうがいいよ。

272 :日出づる処の名無し:03/08/25 01:31 ID:0x6b8r25
この本の紹介がないので

「日本国憲法」無効論 (著者:小山常実、出版元:草思社)

このスレの議論のほとんどを網羅している

273 :日出づる処の名無し:03/08/25 17:17 ID:hpWWiaUy
>>271
ポツダム宣言読んだことないの〜
うっそ〜やっだ〜信じらんな〜い


ポツダム宣言
十 吾等ハ日本人ヲ民族トシテ奴隷化セントシ又ハ国民トシテ滅亡セシメントスルノ意図ヲ
 有スルモノニ非ザルモ吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム一切ノ戦争犯罪人ニ対シテハ厳重
 ナル処罰ヲ加ヘラルベシ日本国政府ハ日本国国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活
 強化ニ対スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ
 確立セラルベシ

十二 前記諸目的ガ達成セラレ且日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ平和的傾向ヲ
 有シ且責任アル政府ガ樹立セラルルニ於テハ聯合国ノ占領軍ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラ
 ルベシ

274 :日いづる処の名無し:03/08/25 19:03 ID:0x6b8r25
>273
「日本国政府は日本国国民の間における民主主義傾向の復活強化に対するいっさいの障礙を除去すべし」
「前期諸目的が達せられ、且つ日本国国民の自由に表明せる意志にしたがひ平和的傾向を有し且つ責任ある政府が樹立せらるるに於いては、連合国の占領軍は、直ちに日本国より撤収せらるべし」
これのどこが、「憲法改正前に主権回復できない」となるのか。拡大解釈もいいところだ
民主主義体制が「復活強化」(創出ではなく)、たとえば大正時代の政党政治等を復活させればいいのである。
それに、不易なるものとされた国体に関する帝国憲法一条から四条の改正は全く必要ない

よしんば憲法改正まで必要であったとしても、帝国憲法松本改正乙案でいけない理由はない

むしろ、日本自由党総裁・鳩山一郎の総選挙後の議員資格剥奪、
実力行使を示唆した上での政府・議会への圧力など
連合国が行った言論弾圧こそ、ポツダム宣言に違反するのではないか

275 :日出づる処の名無し:03/08/25 19:12 ID:IzzJWDbb
>>273
ポツダム厨、登場!!(爆笑



詭弁はやめろよ、ポツダム厨!



約束だぞ、ポツダム厨!(笑






276 :日出づる処の名無し:03/08/25 19:25 ID:EAIevAbP
「前期諸目的が達せられ、且つ日本国国民の自由に表明せる意志にしたが
ひ平和的傾向を有し且つ責任ある政府が樹立せらるるに於いては、連合国の
占領軍は、直ちに日本国より撤収せらるべし

はだーれが判断するのかなあ?
占領軍なんじゃないかなあ?
>帝国憲法松本改正乙案でいけない理由はない
占領軍は「ざけんじゃねえ」ってたんでしょ。

277 :日出づる処の名無し:03/08/25 19:28 ID:EAIevAbP
アメリカが日本国憲法で「Go!」としなかったら
ソビエトの干渉がはじまってたよ〜

ソ連だけじゃない。他の戦勝国も口出ししてたよ〜

278 :日出づる処の名無し:03/08/25 19:31 ID:EAIevAbP
>平和的傾向を有し且つ責任ある政府が樹立

へたしたら共産主義政府=平和的傾向を有し且つ責任ある政府が樹立
となってたかもしれないし、東西日本だったかもね。

279 :日出づる処の名無し:03/08/25 19:53 ID:EAIevAbP
あれえ。反論が来ない。つまんないから落ちる。

280 :日出づる処の名無し:03/08/25 20:10 ID:0x6b8r25
なるほど。占領軍はポツダム宣言を恣意的に解釈してよかったという主張かな

つまらぬやつよ
では、占領軍のその解釈を未だに崇める必要があるのか?

日本国憲法は、占領軍の講和時の約束を恣意的に解釈し、今からすれば不当ともいえる憲法を押しつけた
当時陛下の身体を守るためにその不条理を耐えたが、今となっては45年憲法の正当性を問題視し、
これを破棄した上で、帝国憲法の条文を準用して憲法を今の時代に即した正当なものにする必要があるのではないか



281 :日出づる処の名無し:03/08/25 20:27 ID:Mdt46EHp
>>271
大変残念ながら、大日本帝国憲法には政府の機能・権限・限界が明記されているから、
ポツダム宣言を受諾することは憲法改正と同義なんだが。
これは当事者である大日本帝国政府及び連合国共に、共通の認識だった。

これ以上はこちらのスレで議論するつもりは無いので、違うというならもう片方のスレで
やってくれ。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055579268/

282 :日出づる処の名無し:03/08/25 20:27 ID:EAIevAbP
>恣意的に解釈してよかったという

客観的ってだーれがはんだんするの〜?

破棄ってどおうやってするの〜



283 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)