5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今の日本の状況は土豪時代の毛利家

1 :日出づる処の名無し:03/06/21 22:45 ID:KhWc8FE4
毛利家―日本

大内家―アメリカ
 大内義隆―藪 
 陶晴賢―民主党
尼子家―中国
 尼子晴久―胡均等
 尼子国久―エザワタミ
 新宮党―人民解放軍

−毛利家家中−
桂氏・渡辺氏(親大内)―安陪・麻生・石破
井上一族(親尼子)―野中及び橋本派・捨民党


−近隣諸勢力−
吉川家 ―台湾
小早川家―インドネシア
穂井田家―シンガポール
仁保家 ―フィリピン
宍戸家 ―ベトナム

安芸・武田家―韓国


2 :拷問部屋:03/06/21 22:46 ID:gtHnuvW1
2


3 :日出づる処の名無し:03/06/21 22:47 ID:kg3QXTIe
>>1の首を斬りますか?




4 :拷問部屋:03/06/21 22:48 ID:gtHnuvW1
>>3
くそスレを立てたので、可。

5 :日出づる処の名無し:03/06/21 23:19 ID:8i/NIvwh
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <恐怖新聞に>>1の死が予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /


6 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/06/22 10:37 ID:EyOpvu5F
>>1
何を基準で毛利と?



いや、小大名から中国地方の覇者になり、
西軍の総大将でありながら生き残り最後には明治維新を成し遂げたから俺的には好きだが。

7 :1:03/06/22 12:13 ID:9vfrIcqg
毛利元就が家督を継いだ頃の毛利家は、
国人という豪族以下の弱小勢力であり、それゆえに山陽の強大な守護大名、
大内氏(米)と同盟を結んでいた。(つーより配下といったほうが妥当)

しかも、この頃の毛利家のいうのは、
「安芸国国人グループ」の会長さんといった立場であり、
いわば肩書きだけの上下関係、一皮剥けば地位も力も同じ国人同士、
主君と家臣といった強固な信頼関係は皆無であった。
 だから、あくまで独立を考えて行こうとする元就をよそに、
桂広澄や渡辺勝(親米勢力)といった勢力は勝手に大内氏に取り入ろうとし、
井上元兼(野中)をボスとする井上一族(橋本派)は、
近年、勢力拡大著しい山陰の尼子家(中国)とよしみを通じようとし、
あろうことか元就を廃嫡し、その弟に家督を次がせて毛利家をコントロールしようとする。
(続く)

8 :1:03/06/22 12:32 ID:9vfrIcqg
>>7の続き

完全に2派に分裂した家中を憂いた元就は、意を決して抵抗勢力の排除を決意する。
最終的に家名は残したものの、桂広澄、渡辺勝といった反元就の中心人物を次々に排除、
血の粛清の果て、
最終的に一番の目の上のタンコブである井上一族を壊滅させることに成功する。

この時点で元就は、国人一人一人に、今までのような立場が同じの同盟関係ではなく、
これからは主君と家臣の強固な関係を誓わせる様、誓紙を出させる。
初めて毛利家(日本)が一つにまとまった瞬間である。

(続く)

9 :1:03/06/22 13:50 ID:9vfrIcqg
>>8の続き

少しずつではあるが力をつけてきた毛利に恐れを抱いた大内氏は、
同じ安芸国の国人で毛利家に従わない武田家(韓国?もしくは北朝鮮か?)を
密かに挑発し、毛利家領内に攻め込ませる。
が、あえなく失敗。当主は戦死し、返す刀で領内に攻め込まれ、武田家は滅亡する。

尼子氏も警戒感を強め、とうとう、本拠である吉田郡山城を大軍で急襲する。
だが、懇意にしていた宍戸家と共闘体制を組んで対抗し、持ちこたえる。
やがて渋々ながら大内の援軍が駆け付け、形成逆転。
この時、敗走する尼子軍を深追いした大内軍は、伏兵による思わぬ逆襲を受け、
少なからぬダメージを受けた。
これにより毛利家は、計らずも大内・尼子両勢力にダメージを与える事になる。

更なるパワーアップを考える元就は
侮れない勢力であった吉川家(台湾)、小早川家(シンガポール)のいわゆる「両川」に
自分の息子たちを養子として送り込み、家督を継がせて、同盟を結ばせる。
これによって安芸国全体に達っせんとばかりに勢力範囲が拡大する。
(実際は両家に家督争いを起こさせ、強引に養子縁組させて家督相続まで持って行く、
陰険この上ない乗っ取り劇だったのだが)
後年、尼子の呪縛から逃れた備中や美作の穂井田家・仁保家といった豪族もが
次々と養子縁組を果たして、血縁による、さながら連邦国家のような
体制が作られていく。

10 :日出づる処の名無し:03/06/22 22:48 ID:x0ayvdIY
宋時代の中国だろ、今の日本は。
へっぴり腰の外交
すすまない構造改革…

後五十年たったら、自称平和主義者の銅像が作られるよ
んでツバかけられるね、秦檜のように

11 :日出づる処の名無し:03/06/23 00:12 ID:XVxC6ozr
>>1
24時間を超えてレス9ってことに感想をつけてくれんか?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)