5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

拉致はテロではない!

1 :名無し:03/06/28 08:44 ID:F+NinB9y
と、今週のSAPIOのゴ−宣で小林よしのり氏はそう述べた。
しかしその説明として述べたのはテロの語源からの説明のみ。
法的根拠が完璧に欠如している。
「拉致はテロ出はない」と完璧に証明でき、かつ国際的に通用する
「テロリズムの定義に関する法律」はあるのか?



2 :日出づる処の名無し:03/06/28 08:57 ID:JlcYlPt3
戦闘行為に付随する諜報活動の一部だとするとテロではない
という主張にも一理あると思う。

3 : :03/06/28 09:06 ID:2WKcdV2Y
>>1よ、テロに法的根拠なんてあるのか?
刑法第何条かはっきり言え、おまえの発言に法的根拠は無い。

4 :名無し:03/06/28 09:23 ID:9Dzy/TG4
テロというのは、語源が「恐怖」だから、理屈ではなく威嚇することに
よって政治的な目的を達成する行為だ。
フランス革命の大虐殺も威嚇だ。
共産党が政権をとると、住民の一定割合を処刑する。これも威嚇だ。
理屈ではないから、暗殺も誘拐も入る。拉致というのは誘拐だ。
立派なテロである。さらわれた被害者や家族と合意でないのだから。


5 : :03/06/28 09:27 ID:2WKcdV2Y
>>4
うむ、いい答えだ。
まあテロでなかったとしても拉致家族は早く何とかしたいとおもっていて
日本政府が糞なんだからアメリアに媚売ったところで仕方がないな。
政治家がやると責任放棄だが拉致家族に奪還能力なんて無いし。

6 :日出づる処の名無し:03/06/28 09:29 ID:h62m9LbB
北朝鮮は拉致によってどのような政治目的の達成を企図していたのか?
北朝鮮諜報機関の育成というのは政治目的として解釈可能なのか?


7 :日出づる処の名無し:03/06/28 09:36 ID:Q/cOXpOV
どうでもいいから、さらった人間を帰せよ。ひとでなしめ。

8 :日出づる処の名無し:03/06/28 09:37 ID:yL3LSFev
>>6 育成した諜報部員というのは、政治(軍事)目的達成の為にまた日本にもぐりこんでくる訳だから、定義上も十分テロだろう。

9 : :03/06/28 09:38 ID:2WKcdV2Y
>>7
先日追い返された船の積荷は拉致被害者です

10 :日出づる処の名無し:03/06/28 09:41 ID:yL3LSFev
>>9
? 何の話?

11 :日出づる処の名無し:03/06/28 09:45 ID:yL3LSFev
テロというのは、意図がわからないうちは、犯罪と区別がつかないということなんだろう。

12 :日出づる処の名無し:03/06/28 09:54 ID:aTqvib5x
確かにテロではないと思う。
国家が組織的にやったことだから、
宣戦布告に等しいと思う。
小林にしちゃ、まともなこと言ったんじゃねーの?(w

13 :通りすがり:03/06/28 10:00 ID:Lv288Z8l
>>12
北朝鮮は国家認定してたっけ?

14 :日出づる処の名無し:03/06/28 10:08 ID:aTqvib5x
>>13
国交回復させるって事は、国家なんじゃないのか?
日韓基本条約で何ていったのかは知らん。

15 :通りすがり:03/06/28 10:16 ID:Lv288Z8l
>>14

外務省のHPでも 北朝鮮=韓国の一地方 の扱いだったが・・・
(公式には 韓国が唯一合法的な政権であって、北朝鮮は 韓国の一部である(韓国の主張)
 と言うのが アメリカや日本の公式立場w)



よって 【犯罪組織】って呼ぶのが正しいと思うが・・・

16 :日出づる処の名無し:03/06/28 15:09 ID:0NNj+ECJ
>>all
おいおい、皆何言っているんだ?
>>1さんの言いたい事は、「拉致はテロではない」は
法的に根拠があるのかないのかという事だろ?
時代によってその言葉の持つ意味は著しく変化していくのだから、
テロの語源となった200年以上前のフランス革命を持ち出すのは
はっきりいって意味が無い。
だから拉致がテロか否かを判断するにはテロと言うものを明確に
定義しかつ国際的に通用する法律の存在が必要不可欠。
つまり、そのような法律が無ければ小林がいくら語源や歴史的経緯を
根拠に拉致はテロでは無いと主張してもその主張は認められない。
つまり法律がなければ「拉致はテロである」と断言出来る訳。
...でその肝心の法律なのだが、
俺は見たことも聞いたことも無い。

17 :日出づる処の名無し:03/06/29 00:30 ID:lrVQdPZQ
>>16
法律?定義? 言葉?
定義など、とやかく議論するのは言霊日本の悪い癖。
そんなことしてる間に、あんたの嫁さんや娘は強姦される。
強姦されたあとで、オーガズムを感じたからそれが、和姦か強姦か議論してるのと同じ。

まず、自分の娘や嫁を襲おうとしてる香具師がいたら、殴るか殺せ。
議論はそれから。自分の無実をどうやって立証するかに普請せよ。

18 ::03/06/29 01:17 ID:y5WWqSfK
テロではないかもしれんが、宣戦布告に等しいことは間違いない罠。

19 :日出づる処の名無し:03/06/29 04:28 ID:eyIRx7/P
で、最終的にコヴァは、
「拉致はテロではないから、北鮮はテロ国家じゃない」
とか
「拉致は誘拐なだけだから、日本国民はもちつけ」
みたいなことを言ったんですか?

もしそうなら、小林某を叩く側に回りますが。


20 :日出づる処の名無し:03/06/29 06:47 ID:IokR3aOA
>>19 ゴー宣読む限りでは、
拉致は卑劣な国家犯罪だ。テロ以下だ。
--小林の考えでは、テロは抵抗手段を持たない人々の最後の抵抗手段という側面があるというのが持論なので、
その意味で一部テロという行動の正当性を見とめているらすい....。戦争論2とかで言及。--
アメリカの対テロ戦争に便乗してアメリカに北仕置きを肩代わりしてもらうくらいなら、
攻撃を覚悟してでも日本自身が北と対決すべき!!
今回のゴー宣の決めゼリフ:「アメリカについて行くだけで普通の国になれるか!?馬鹿野郎!!」
だいたいこんな感じ。

21 :日出づる処の名無し:03/06/29 06:49 ID:XzAD/+q2
定義なんざどうでも良いだろ
まず解決して、それから議論すりゃあいい、そのころには時間はたっぷりあるんだから

22 :日出づる処の名無し:03/06/29 07:33 ID:QqQ+9Qx1
>>20
やっと事態が飲み込めました、納得です。サンクス!

23 :  :03/06/29 07:50 ID:8knbGUFN
テロじゃなくて、侵略だろうよ。

24 :日出づる処の名無し:03/06/29 07:54 ID:RUL5zMue

で、よしりん的にはWTCはテロになるんか?


25 :日出づる処の名無し:03/06/29 08:09 ID:t+1RcMy2
俺もテロではないと思うな
特に最近はテロという場合テロリズム(暴力主義)に基づく行動と言う意味合いが強い
拉致の場合は単純にテロというより日本への国家的攻撃であると思う
「拉致は日本への攻撃」という見解が正しい
そして、今も半島に連れ去られたままの被害者やその家族がいる以上、
現在進行形であり、その国家的攻撃への対処を早急にするべき

26 :日出づる処の名無し:03/06/29 08:12 ID:IokR3aOA
>>21 今現在度々語られる言葉の中で、テロという概念ほど混乱している概念はないのではないかと思われ。
極東のスレで工作員かアホか知らんが”朝鮮人じゃなくてテロだろ?問題は”なんてスレ立てて、
なんやらわけのわからない議論してる奴とか見てると、
やはり良く使う言葉は整理した方が良いと思われるので、このスレには期待している。

27 :日出づる処の名無し:03/06/29 09:11 ID:1LYovUPz
小林の頭の中じゃ、北チョンに先制攻撃やってよし、なんだろうな。
なんだかんだいって、更に過激になってる。

28 :・_・:03/06/29 11:45 ID:QxsbYwRB
国家犯罪と言えばいいじゃないか!

29 :日出づる処の名無し:03/06/29 12:00 ID:ThP5LkJL
>>28

本当はそう呼ぶべきだと思うんだけどね。

30 :日出づる処の名無し:03/06/29 13:24 ID:QlUSgFeO
>>29
国家犯罪っていうのは侵略戦争だ。 すでに日本は先制攻撃を50年間も受け続けている。


31 :日出づる処の名無し:03/06/29 16:18 ID:hRUZd+Y/
>>27 至極当然のことだと思いますが、何か?
「日本人の天賦人権を護る」これが日本政府の使命です。
そして民主主義政府の根幹です。
平和主義が根幹ではありません。あれは只単なる外交方針です。

國民を護る国家 (抜粋)
http://village.infoweb.ne.jp/~navy/toukou/001.htm

 この御仁が、大正の末か昭和の初め、蟹工船に乗組んで北洋漁業に従事してゐた時の話です。

 氷濤の中、果敢に操業してゐた或日、突然蘇聯の警備艦艇に謂れ無く拿捕され、
乗組員一同、浦塩に聯行、抑留されました。
此処までは今日と同じです。
 取調べは惨たらしいもので、生きて再び日の目を拝めるか、と思った程ださうです。
ありもせぬ犯罪事實の自白を強要され、半殺し状態で朝を迎へ、再び鐵格子の中から
引き出されました。
いよいよ殺されるかと半ば覚悟した途端、何故か赤魔官憲の態度が掌を返す如くに豹変し、
捜査は打切り、無罪放免、露西亜紅茶まで振舞ってにこやかに釈放するではありませんか

 解き放たれた樋浦さん達は警察署だか獄舎だかの外へ出ました。

 天然の港町なら大概、地形的に港へ向って傾斜し、海側の眺望が開けているものです
 半信半疑の儘、ともかくも港へ向はうとふらつく脚を海へ向けました。
その瞬間、何故、助かったかが判りました。

 沖には日本海軍の大艦隊が間近く展開し、旗艦たる巡洋艦以下、各艦砲身を陸に向け、
砲門を開き、その強大な攻撃力は毎分幾百幾千發ぞ。陛下の赤子にかすり傷だに負はせなば、
ウラジオストックそのものを消滅させんばかりの圧倒的武威を以てソヴィエト社會主義共和國聯邦を
威圧して呉れてゐたのです。

旭日の軍艦旗の何と美しく、浮かべる城の何と頼もしかったことでせう。
皆、感泣しました。鋼鐵の艦体に頬ずりしたい思ひで‥‥。

32 :日出づる処の名無し:03/06/29 16:29 ID:s2GloRH8
>>20
THX
まぁ、それなら妥当か。>>19みたいな内容だったら祭りになったところだろうなぁ。

33 :日出づる処の名無し:03/06/29 16:33 ID:RYj1lwGp
よしりんは
テロは圧倒的に力の差のある相手への唯一の戦争手段
として「テロは戦争」って言ってたが・・・・

34 :日出づる処の名無し:03/06/29 16:38 ID:P25sf24m
>>20
それだったらスレタイからして変。
「拉致は戦争」とでもすれば?

35 :日出づる処の名無し:03/06/29 16:47 ID:bBUEh8zx
許されざる国家犯罪だけどテロというのはおかしいよ
テロじゃねえだろ
テロと同等の卑劣な犯行なのは確かだけどテロというのは間違い

36 :20:03/06/29 17:16 ID:IokR3aOA
>>33 よしりんのテロの定義には正直違和感がある。
恐らくパレスチナの自爆テロとか見て感情的になっている部分があるんだろうが、 
抵抗手段を持たない弱者の最後の手段だとしても、
”テロ”という行為自体は”犯罪”と同じく認められる要素は全く無いのではないか?

>>34 .....いや、申し訳無いが俺が立てたスレじゃないんだ。
俺がもし立てるならひねりも何も無く”テロってなんやろ....?.”みたいなスレにするよ。

>>35 拉致=テロというのは、アメリカに頼らざるを得ない状況で、
”対テロ戦争”に便乗する方が収まりが良いという話で出てきたんだと思う。
思想上は非常に不誠実だとも思うが、日本がアメリカなぞに頼らないで、
北に有無を言わせず制裁を加えるような事を選択出来ない--出来るはずだけどしない....とも言える--以上、
じゃあどうやって拉致問題を解決するのかとなったら、日本としては、北に向かって妥協するつもりがなければ、
こういう誤魔化しでアメリカに便乗してしまうということになるんだろうなぁ......はなはだ不本意だが........。
よしりんあたりはそれが嫌で嫌でしょうがないんだろう。


37 :日出づる処の名無し:03/06/29 17:59 ID:Ch0HdvR1
>>32
すでに>>19と決め付けている人も多いようですが。特にコピペしか見てない人は。
まあ確かに、
「北朝鮮の日本人拉致」
「WTC事件」
「イスラエル占領地の自爆テロ」
「チェチェン紛争」
「チベット,ウイグル等での反乱」
これらを全て同じ言葉「テロ」で引っ括ってしまうのは正直違和感があります。
どれも違うものじゃないかとも思いますし、特に後者についてはロシアや中共は
米国の「テロ戦争」に便乗して攻撃していますし。
日本には、米国に頼る以外選択肢がない事が最大の問題ではあるのでしょうが(家族
会の方々にしても米国頼み、という現状には内心忸怩たるものがあると思います)。

38 :日出づる処の名無し:03/06/30 00:38 ID:MK1qW+9q
拉致問題の主導権を米国に譲るためには
テロと定義したほうが都合が良いのでしょう.
拉致被害者を帰国させることを望むのに
テロと認定するのもおかしな話ですが.

39 :日出づる処の名無し:03/06/30 02:18 ID:zNmtDyWC

チェチェンの人がロシアの弾圧と戦う行為と拉致行為を同等と見れるの?

アメリカはどっちにも「テロ」って言ってたが。

だとすると非常に便利な言葉になりえる。

しかも初めはロシアにチェチェンに弾圧するな!ってチェチェン応援してた
くせに、、

政治的な取引で「テロ認定」したわけで。

小林ははっきりと言ってたね。「拉致はテロ以下のどうしようもない行為」

40 :日出づる処の名無し:03/06/30 02:28 ID:oImPgECD
テロかテロでないかは今となってはまったく政治的な意味合いしか持っていない。

そもそも、9.11の同時多発テロ以降、テロリズムというものが絶対悪視されはじめた時に、
拉致も絶対悪だから拉致もテロだと認めろ!という声が高まったんだと思う。

拉致が無視されつづけていた当時はそれはそれで意味があったと思うが、拉致が国際的に
認知度が高まり暴力国家北朝鮮の悪事が浮き彫りになりつつある今、テロかテロでないかは
特に意味がない定義だと思う。

むしろテロと決めつけさえすれば徹底的に国家体制を叩くことができるというテロ=絶対悪という
免罪符をスーパーパワーアメリカに与えてしまうことの是非を論ずるべき。
アメリカが信頼に値するスーパーパワーであれば無問題だがな。

41 :日出づる処の名無し:03/06/30 02:37 ID:oImPgECD
>>37
特に中国ウイグル地区では独立闘争が激しく起こっていて、しかも相当な
弾圧がされていると思うが(あんまりニュースとしては出てこないが)、
あれもテロといえばテロ。

アチェの独立戦争もテロといえばテロ。

テロというものがいったい何なのか根本的に考えてみようという小林の提案は
平和ボケの日本人にとってはいいきっかけになると思う?

テロリズムは常に悪なのか?

42 :日出づる処の名無し:03/06/30 02:49 ID:rCZ/u3qd
テロ以外の手段があるにも関わらず、テロを行うとしたら確実に悪なのだが・・・

43 :日出づる処の名無し:03/06/30 02:55 ID:0lFPCjjN
やはりテロと言えば、朝鮮人「安重根」による伊藤博文暗殺を忘れてはなるまい?

44 :日出づる処の名無し:03/06/30 03:00 ID:4nhrWgdS
よしりんって、「忠臣蔵はテロだ」といっていたような

45 :日出づる処の名無し:03/06/30 03:34 ID:rCZ/u3qd
桜田門外の変も、大化の改新もテロですか?

46 :日出づる処の名無し:03/06/30 03:38 ID:ItNT+NvP
 小林よしのりは、いつから中朝の手先になったのだ。
 慰安婦や南京で世論をひっくり返した時の彼は、何処に行ったのだ。

 もう、彼の漫画は読みたくない。

47 :日出づる処の名無し:03/06/30 03:41 ID:+jwaolrd
山椒大夫はテロリストでした。
(森鴎外 談)

48 : :03/06/30 03:41 ID:qJHlZIHH
テロは蓮兄のやってる事だろ?


49 :日出づる処の名無し:03/06/30 03:42 ID:0lFPCjjN
ところで、

反乱 と テロ

って区別はあるんでしょうか?

50 :日出づる処の名無し:03/06/30 03:52 ID:ItNT+NvP
 一番嫌われるのは、一般人を巻き込むテロ。
 交番や自衛隊駐屯地が襲われている間は、ブサヨ過激派も騒々しい連中程度の扱いだったが、一般企業や銀行、警察幹部の家族を狙い始めた頃から、社会の敵と認識されるようになってきた。

 小林よしのりが何のつもりか知らんが、拉致は一般人を狙ったテロ行為だ。

51 :日出づる処の名無し:03/06/30 04:04 ID:+jwaolrd
まあ、商売としての拉致もあるんだが。。。
政治目的の拉致なら立派なテロだと思うよ。
拉致した側がアフォすぎて、政治目的かどうか、
わけわかんなくなってしまった場合は。。。

52 :鳥坂 ◆Nh4rwcnLlg :03/06/30 04:39 ID:l+JHdiMH
テロって恐怖を意味するテラーからきているんだよな
その行動で大衆が恐怖心を持ったらテロだよな
恐怖と暴力の行使によって自らの主張を通すことなんだから
北チョンはテロリストそのものだな

53 :   :03/06/30 04:46 ID:sxNwA0By
国が組織的に行ったんだから
テロじゃないだろ

54 :日出づる処の名無し:03/06/30 05:02 ID:4iurxrjc
内ゲバはじめた小林はだめ
まず西尾のおっさんより倒す敵があるだろうに・・・。

55 :日出づる処の名無し:03/06/30 11:26 ID:32mM6Hay
テロ云々に関しては
たとえ思想に共感する部分があっても、犯罪行為である以上擁護する必要はなし
犯罪行為による主張は通すべきではない

特にイスラムのテロは自分の正義を信じて一般市民を狙う卑劣極まりない行為
正直言って米国以下だ

>>54
論敵をまず「ポチ保守」とレッテル貼りする辺り
小手先の印象操作を行ってる感があるねぇ
バカには解り易いかも知らんが言論人としては姑息極まりない

56 :日出づる処の名無し:03/06/30 11:52 ID:BGNObfP1
小林世代は、テロ=パレスチナ=ゲリラ  イスラエルの戦車の石つぶて のイメージがあるんだよ。
世代間も言語認識にギャップ。それと、小林世代は、いくらがんばっても、アラブゲリラとか第三世界を指示し、反米を是とする、
団塊サヨの世代の価値観が、いくら後付で勉強してもカラダに底の染みてるからね。国際情勢や、近代史を判断するときはそうでもなくても、
江戸時代=封建社会=身分制度厳しい=農民が虐待、武士が支配階級なんて歴史観はまだまだ多い。
だから、心情的に、アメの価値観の機軸にあわない勢力(主にアラブ)をテロと呼ぶことが気にくわんのだろ。

テロの言葉の定義の議論と、米国がテロを詭弁として9・11とダブらせて自己正当化に使っていることへの批判のみで、
拉致をテロでないという意見を上げてくるのは、戦略としても適当でないし、ただ、今の拉致被害者奪還という日本国内の運動の高まりを邪魔してるにすぎない。
米国が、気に入らない敵をテロと呼ぶのは勝手だが、日本の拉致事件はある意味、9・11以上の組織的、国家的、時間継続的な、許しがたい糞行為なのだ。

テロ行為が、なんの罪もない一般市民、それも女子中学生を20年以上にわたり監禁し、拷問を繰り返し、夢や人生の希望を奪った北朝鮮の行為を、表現するに、
本当は、原稿用紙400枚でまとめるのもむずかしいが、現在、もっとも、適した言葉として、ひとことで表現するなら、『国家テロ』以外にないだろ。




57 :日出づる処の名無し:03/06/30 16:51 ID:vDAEwITH
読みにくいよ・・・・

58 :日出づる処の名無し:03/06/30 16:57 ID:vDAEwITH
>>55
>特にイスラムのテロは自分の正義を信じて一般市民を狙う卑劣極まりない行為

アメリカの戦争行為によって死ぬ民間人はOKなの?
歴史上最大の悪行(原爆投下、東京大空襲、GHQ)をやったのはアメリカだよ。

自らの正義を信じて他国の文化を蹂躙したり民間人を誤爆で殺してるのは
アメリカも同じ。


59 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:02 ID:XGtp0VoF
拉致がテロリズムのわけないだろ。

テロってのはもっと殺伐としてるんだよ。
自分の命をかけて、なんとかしたいと思って死ぬ気で戦う。

甘ちゃんの平和ボケ日本で適当にレイプしながら人を連れ去る
女子高生の売春くらい気軽な気持ちの行為がどこがテロなんだよ。

拉致なんて下賎で卑劣で、何の主張も歴史的意味付けもない
アホ間抜けドブみたいな行いだよ。

北朝鮮なんて殺せ。
日本政府は今すぐミサイルを2兆円分くらい買って半島に落とせ。


60 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:04 ID:7zUg3GED
60ゲットしたら好きな人に告白する。

61 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:08 ID:9/s1hBk+
>>60

 絶対やれよ

>>59

 テロだよ。
 人質にして、日本に要求してるじゃないか。

62 :染之助・染太郎:03/07/01 00:09 ID:tes/WVfi
>>60
おめでとうございます!

63 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:09 ID:7zUg3GED
>>61とりあえず今から逝ってきます!

64 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:12 ID:9/s1hBk+
>>63

 い、今から!?
 ヨバイでもする気か!?

65 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:13 ID:7zUg3GED
彼女もかなり遅くまでおきてるし、いつもこれくらいの時間でも電話とかしてるんで。
大丈夫っす。
結果は明日・・・・・

66 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:16 ID:XGtp0VoF
>>61
テロじゃねーよ。

テロだったら、70年代に誰かを連れ去ったそのときに北朝鮮が犯行声明をだして、
日本国民を恐怖に陥れて、政治的取引で何かを得ようとするだろ。

拉致というのはテロとのような名誉と命を懸けた戦いではなく、卑怯者の陰湿で卑劣な
アホ民族にしかできないようなゴミ行為だよ。

67 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:18 ID:XGtp0VoF
どう考えても、パレスチナの人々が爆弾抱えてイスラエルに飛び込んで行く行為と
北チョンの拉致を同列に並べるのは、高貴なるパレスチナの人々に申し訳なさ過ぎる。

68 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:25 ID:mMQotAA9
テロかテロ未満かという議論も不毛だな。
いずれにしても北チョンは潰すべき。

69 :日出づる処の名無し:03/07/01 00:39 ID:4mFQOYU2
>>48
素直に
     漏れが拉致されたかったのにぃ
とか
     漏れも拉致被害者家族になりたいよぉ
とか

書けばいいのに・・・

70 :名無し:03/07/02 14:04 ID:Q+Pq74ma
そもそも小林の言うテロの定義も間違っているぞ。
小林はテロを力の無い者が持ちうる最後の抵抗手段と定義して
肯定しているが語源となったフランス革命のジャコバン派恐怖政治
が示すとおり、社会に恐怖を与え、政治的意図を強制させる手段。
絶対的なネガティブ要素を持つ非人道、倫理的な意味を持ち、
決して肯定される様な意味を持っていない。
小林が言うような肯定的な意味での最後の政治的な手段を意味するなら
テロなんかより遥かに相応しい言葉が、それもテロリズムが生まれた
全く同じフランス語から来ているではないか。
その名は「レジスタンス」
第二次世界大戦でのナチスドイツ占領下のフランスで生まれた「抵抗」を
意味する「レジスタンス」と言う言葉こそ、本来小林よしのりがテロの定義として
当てはめている政治手段を本当に定義している、
真の「力の無い者が持つ最後の政治的手段」を定義する言葉ではないか。
もっとも、テロとレジスタンスは表裏一体の物で、客観的に見れば同じ行為でも、
立場によって「テロ」にもなるし「レジスタンス」にもなる。
(例えばパレスチナ騒動はイスラエル側にとってはテロだが、パレスチナ住民に
とってはレジスタンスとなる)
しかし小林は絶対的に否定かつ犯罪的な意味合いを持つ「テロ」を無理矢理肯定的な
意味を持たせて賞賛している。
拉致がテロか否か云々言う以前に、小林の知識、いや倫理観がそもそも狂っている。

71 : :03/07/02 15:21 ID:RqQ5H6Vg
小林の言葉遊びよりも7zUg3GEDの告白の結果の
方が100万倍気になるんだけど。

どうなったのかなぁ?


72 :日出づる処の名無し:03/07/02 15:25 ID:3KVe0R6O
>>70
なるほど。
つまりこのスレに付けられたレスを全てまとめてみると。
今回の小林よしのりが言った「テロは拉致では無い」と言う主張の問題は。
@純粋にテロリズムと言う言葉が生まれた当初なら、
 テロと言う言葉は「暴力的恐怖によって政治的意図を実現する恐怖政治」
 を意味し、最初期においてなら今回の北朝鮮拉致はテロとは言えない
 可能性がある。
Aしかしテロと言う言葉は時代が経つにつれその意味が変化。
 次第に「政府が暴力的手段によって民衆に恐怖を与え、政治的意図を
 実現する恐怖政治」から「社会的に少数派となっているある特定の集団
 が、合法的な手段では自分達の政治的意図が達成されない為、
 暴力による非合法的手段を用いて社会に恐怖を与え、実現する政治的手段」
 と変化した歴史があるから、テロが定義する意味を帰れば今回の北朝鮮拉致
 はテロとして定義できる可能性は十分にある。

73 :72の続き:03/07/02 15:33 ID:3KVe0R6O
Bしかし時代やその時の為政者の都合によってそう簡単
 テロの定義を変えるのも困り者。
 今回の拉致も今の状態ではテロともテロでは無いとも言える。
 それを防ぐ為にはテロを公的に定義する万人が認める 
 「法律」に基づく法的根拠が必要だが残念なことにその
 肝心の法律は今の所存在しない
C小林よしのりはゴ−宣において北朝鮮拉致をテロでは無いと
 断言するが、上記のBが主張するように断定する法的根拠が
 無い以上、小林の主張は度を越えた行き過ぎた主張である。

74 :72の続き:03/07/02 15:46 ID:3KVe0R6O
Dそもそも小林よしのりがテロとして定義している行為は
 テロでは無く、むしろレジスタンスの部類に入る。
 テロリズムとレジスタンスは表裏一体であり、
 「少数、または弱小のある特定の集団が、合法的な手段では
  実現できない政治的意図を、非合法の手段に訴えることに
  よって社会に恐怖を与え、無理やり実現させる政治的手段」
  と言う客観的行為に対し、立場の違いによってそれを
  肯定的か、或いは否定的に捉える互いに異なる主観に基づいて
  定義される言葉である。そしてテロリズムはあくまで
  否定的な側面から定義されたネガティブな非倫理的意味を
  持つ物であり、決して肯定的な捉えられ方をしない。
E小林よしのりは客観的な行為に対する否定的側面を
 意味するテロを本来ならレジスタンスに定義されるべき
 肯定的な意味を無理やりねじ込み、テロを崇高な手段を意味する
 行為として賞賛し、己の思想の根拠にしている。

75 :74の続き:03/07/02 15:56 ID:3KVe0R6O
Fその為日本人から見て明らかに否定的な行為である北朝鮮拉致を
 自身が賞賛するテロと同義語に扱われるのは彼の思想信条上、
 認められない。
Gしかしレジスタンスと言う明確な肯定的側面を定義する言葉が
 既に存在し、その対照であるテロリズムはあくまで否定的側面を
 定義したものである。
Hよって小林よしのりは2001年9月11日から始まる
 イスラム原理主義の破壊活動を否定的側面を意味するテロでは
 無いと一貫して主張、肯定的側面を意味するレジスタンスとして
 擁護していたのならいざ知らず、それ以前の段階で
 彼の認識が間違っている。
I以上の結果から小林よしのりは拉致はテロではない云々以前に
 自身の思想が根本的に波状してしまっている。

76 :日出づる処の名無し:03/07/02 17:57 ID:YAl8EbMY
そもそも小林先生ぴゃんは、前に「拉致というテロ行為…」と
ゴー宣で言ってたわけなんだが('A`)

77 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:19 ID:gWWnEFQD
>>76 え?言ってたっけ........?駄目じゃん-->小林

78 :     :03/07/02 19:26 ID:pNW1L6Do
爆弾完全マニュアル
http://www.google.co.jp/search?q=cache:BB2QpU3LmxQJ:mgfai.tripod.co.jp/peace.html+%E7%88%86%E5%BC%BE%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&hl=ja&ie=UTF-8
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。
内容が内容だけに早めに閲覧、保存してください。googleキャッシュなので安心。    
                

79 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:13 ID:HosSDxog
 そもそも、日本は軍事大国じゃないんだ。かつてのベネチアみたいな経済大国ではあるんだが。
 経済大国が国を保つ基本は、常に同盟国を得つつ、軍事作戦も可能な限り協同でやると言うことだ。
 失うものが多くなった国は、みなそうしている。日米欧はそういう戦略で戦後を生きてきたんだ。

 自主防衛が普通の国というならば、日英同盟を結んでた日露戦争や第一次大戦の頃の日本は英国のポチの国だったわけだ。
 日露戦争を称揚してたのは、ウソだったのか。反米ダブスタもいい加減にしてほしい。

 奴の言う日本の自主防衛という選択肢は、中国にとってもの凄く魅力的な選択肢。
 米国を篭絡して、日本にぶつける手が、また使えるようになるからな。
 二回目の戦争に負けた後だと、ソ連並みの脅威が迫っていない限り、再び米国が日本産業に胸襟を開くわけがない。
 満州や東欧でソ連がやったような拉致こそしないものの、技術者を米国に亡命させるように仕向けて、技術吐き出させたらポイだろう。


 常識的戦略を糞リアリズムと批判してるが、北チョンが日本を核恫喝し、同胞が人質に取られている現状で薬にもならないファンタジーを語る小林よしのりの気が知れない。
 拉致問題がかびすましい時にそれを語らず、フセインが雲隠れしたら強盗に化けるイラク人にばかり同情を寄せる態度は、インチキなダブスタだ。 拉致被害者よりも豚キムを気遣うブサヨと何の違いも無い。
 9.11後は、まあそういう考え方も有るかもしれないと思って読んでいたが、9.17以降は狂ってるとしか言いようが無い。

 わしズムだかなんだかしらんが、同胞を見捨てて一人で幻想を語ればいい。
 奴の書物など、見る気もしない。

 どうせ、俺らの憤りや失望など、ネットの落書きとみなして、一切省みる事もしないんだろう。
 寝ぼけ西部と心中しちまえ偽愛国者が!

80 ::日出づる処の名無し:03/07/03 03:43 ID:ajjGuJQL
>>74 
>そもそも小林よしのりがテロとして定義している行為は
>テロでは無く、むしろレジスタンスの部類に入る。
>(中略)
>よって小林よしのりは2001年9月11日から始まる
>イスラム原理主義の破壊活動を否定的側面を意味するテロでは
>無いと一貫して主張、肯定的側面を意味するレジスタンスとして
>擁護していたのならいざ知らず
確かにどう見てもレジスタンスだな。
と、言う事は小林はなんと2年近くもの間使うべき
言葉を間違えていたことになる。
「拉致はテロではない」と言う発言が逆に911テロ以来の己の主張に
致命的な欠陥があったと言うとんでもない事実が露呈、窮地に陥った訳だ。
ど―すんだろ小林。
2年以上前からラディンやイスラム原理主義の破壊活動を
テロと認めてしまっている。
今更「ラディンの行為はテロでは無く、アメリカの覇権に対する
最後の抵抗、レジスタンスである」と言い直せないぞ。(w

81 :日出づる処の名無し:03/07/03 03:49 ID:75g1ypPR
↓ここに詳しく書いてあるよ
http://goodgoods.fc2web.com/~/news.html

82 :日出づる処の名無し:03/07/03 04:00 ID:xpiLNIiB
なんか人間っていちいち考えすぎだよね。
テロかどうかなんてどうでもいい。
真実は拉致が極悪非道の鬼畜にも劣る行為だってことだ。
言葉の意味なんていちいち定義してるヒマあったらさっさと経済制裁しろ。
俺が総理大臣なら今ごろ将軍様はチャウシェスクと同じ結末なってるはずだ。
ま、あくまで俺の脳内の話だが。

83 :日出づる処の名無し:03/07/03 05:47 ID:4vEi36sr
拉致は国家の要素である「国民」の侵害なんだから、
国家を害する行為、すなわち侵略以外の何者でもないのだが。

84 :日出づる処の名無し:03/07/03 05:59 ID:zwn1uO1i
>>82
>テロかどうかなんてどうでもいい。
ダメ。こう言う事はきっちりカタを付けておかないと
また碌でもない電波発言をするからね。
馬鹿馬鹿しい事だけど、言葉の持つ定義をしっかり定め、
可能であれば法的根拠もきっちり定めておくことは
思想を議論し、政策を行使して行く上では非常に重要。
法の文言が全てを左右する法治国家なら尚更。
ある特定の言葉に対する誤った定義は犯罪行為といっても過言じゃない。
特に今回の小林よしのりの言動は、北朝鮮拉致と言う
戦後史上未曾有の国家的侵略行為に対し、
明らかに外患誘う利敵行為をその根源に持つ卑劣な
言動である為、しっかり叩いておかなければならない。

85 :日出づる処の名無し:03/07/03 13:11 ID:ZjjJiw/1
>>79
御主の言う「自主防衛」は今更無理と思われ。
北のコマンド社会党やそれにかぶれた赤痴共の「非武装」「非戦主義」が解ければそれでよい。

86 :日出づる処の名無し:03/07/03 13:13 ID:ZjjJiw/1
「社会民主党」「新社会党」「民主党(左派)」とかね。訂正。

#「共産党」、赤じゃなくても「公明党」は論外だが。

87 :日出づる処の名無し:03/07/03 13:15 ID:13OGpjzF
よしりん
宅八郎のことをテロといってたのに・・・

88 :日出づる処の名無し:03/07/03 13:54 ID:gt3N1xTm
民主党って結局、かつての社会党だよな。
あの左派だけ離党させて、駆逐しないと永遠野党だろ。

89 :日出づる処の名無し:03/07/03 14:10 ID:8xyDaFGC
そりゃあテロか国家犯罪どっちかと言えば、後者寄りにきまっているが、
拉致被害者や家族が今現在、北に残した家族が帰ってくる一番の近道が「テロ認定」だとすれば
拉致はテロと言うのが人情というものだろう。

小林氏は拉致肯定発言と反米に傾倒するあまり、融通ってもんがきかなくなっていて駄目だな。

90 :日出づる処の名無し:03/07/03 14:15 ID:8xyDaFGC
それにしてもこのスレ、変にテロを美化しようとするレスがあったり、
>>84みたいな文体があったり、

マジで右翼構成員のたまり場か??

91 :日出づる処の名無し:03/07/03 14:30 ID:ydqQLn7B
テロを擁護した時点でコンバヤシは左翼丸出し。
いくらアメリカが憎いからといって正道を外れてはいかんのよ。

92 : :03/07/03 14:59 ID:Ni17X6PC
>>90

テロを美化しようとすると右翼っていう発想はどこからでてくるんだ?


93 :日出づる処の名無し:03/07/03 15:07 ID:ocvgkYgl
北朝鮮をテロ組織と見なせば、
日本は自動的に極東最大のテロ支援国家、悪の枢軸ですね?

94 :日出づる処の名無し :03/07/03 20:00 ID:Rl/+CMST
>>80
>2年以上前からラディンやイスラム原理主義の破壊活動を
>テロと認めてしまっている。
>今更「ラディンの行為はテロでは無く、アメリカの覇権に対する
>最後の抵抗、レジスタンスである」と言い直せないぞ。
今更どうするんでしょうねえ (´・∀・`)ニヤニヤ 

95 :日出づる処の名無し:03/07/04 00:19 ID:ejfBP7a1
単純なんだろうなぁ。漏れは。

国境(領海)越えて「営利誘拐」したんだでしょ?
北朝鮮全域消し去っちまえばいいでしょが。

日本人を誘拐したら土地ごと消去する、って実績作っておけばいいじゃないか。

96 :マスコミ版より転載:03/07/04 03:21 ID:XVMfhpIx
ここで小林のトリックを一つ。

>「拉致というテロ」と書き、その時のアメリカの無関心さに触れ、
>アメリカは自国民へのテロには国家の威信を掛けて報復するが、
>日本に対するテロはどーでもよいのだと書いていました。
>そして当時イラク攻撃だけに賛成していたポチ・ホシュに対し、
>「なぜ、親友・アメリカに北朝鮮を先に空爆してくれと訴えない?」と批判していました。

これは小林がアフガン戦争の頃に言ってた主張だよね。
当時から俺はこの案は小林の完全なハッタリだと見抜いてた。
当時はアメリカは完全に中東に目を向いており、
小林のこの主張は少なくともその時点では非現実的であった。
だから安心してこの高いハードルを設定した。
しかしどうやらアメリカがこのハードルを越える可能性がでてきた。
しかも小泉さんがブッシュから拉致の非難声明と協力をとりつけた
外交成果をもたらした。ある意味小林の言うハードルをクリアした
ともいえる。しかも北朝鮮に軍事的圧力をちらつかせている。
これは小林にとってはまことに都合が悪い。
でインチキ小林はどうするか。答えは簡単。ハードルを
またもや一段階ニ段階高く設定してこれでどうだといわんばかりに
非現実的荒唐無稽な強硬論を保守に突きつける。
「日本単独でやれ!」
はいwこんなのは政治的に100パーセントありえないですね。w


97 :マスコミ版より転載:03/07/04 03:22 ID:XVMfhpIx
小林はこのことを重々承知していますw。
だからこの絶対不可能な高さを設定したんですね。これなら
このハードルをクリアすることはできないから小林は安心安泰なのです。w

「日本単独でやれ!」
これで小林はハトだというレッテルからも逃れられ、
タカ派の振りをしながら、安心して社民党と同じハト丸出しの
主張が堂々とできるのです。wなかなか巧妙だね。w


98 :日出づる処の名無し:03/07/04 19:27 ID:YuhO4Swo
記念カキコに近いけど、私は、

テロ = 恐怖(大抵の場合暴力)により、自らの政治的意思を達成する行為
と考えています。だから、レジスタンス活動の「手段」としてのテロも存在しうると思う
(その例はそれこそパレスチナのテロ)。

語源となったフランス革命時の恐怖政治にしても、それは弾圧という暴力により
為政者の政治的意思を達成するシステムだったわけで。

「レジスタンス」が「活動」であるなら、「テロ」は「行為」である、と。


ちなみに、北朝鮮の拉致は単なる国家(というか政府機構)が必要に応じて行う
非合法の工作活動と考えられます。
拉致をすることにより、たとえば人質のようにして日本政府に要求を出すわけでは
ありませんから。

そうであったとしても、日本人として心穏やかではいられない行為ではありますが。

99 : ◆4vk27mEvhI :03/07/05 07:02 ID:J3g5iWXa
「テロに含まれ得る」 北朝鮮拉致事件で県警本部長が認識示す−−県議会 /愛媛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030704-00000004-mai-l38

 小谷渉・県警本部長は3日、開会中の県議会本会議で、北朝鮮による日本人拉致事件について、
「テロに含まれ得る」との認識を示した。警察幹部が拉致事件をテロと認定したのは全国初とみられる。
 森高康行議員(自民)の一般質問に答えた。森高議員は、自身が愛媛拉致議連の設立にかかわ
った経緯や、拉致被害の可能性がある県出身者の家族の心情を紹介した上で、「警察は拉致事件を
テロと認識しているのか」と質問。これに対して小谷本部長が、「拉致は国民の生命身体に影響を
及ぼす問題。テロに含まれ得るものと考えている」と答弁した。

100 :日出づる処の名無し:03/07/05 22:42 ID:KPYre4dG
>>92
右翼といえばテロでしょ、まあ左翼も爆弾テロとかするけどね。
沢木耕太郎の「テロルの決算」読んだ事ない?右翼の必読書らしいよ。

101 :日出づる処の名無し:03/07/05 23:36 ID:bOUAEkJR
テロルとは、特定のイデオロギー
(=マルキシズム、民族解放、共産独裁、イスラム原理、主体思想など)
のために、一般概念で”悪”とされる行為
(=殺人、住居破壊、誘拐、脅迫、言論弾圧など)
を、その信念に基づき犯す行為の総称だ。

それこそ、小は「罪と罰」のラスコーリニコフから、大は数千万人を殺した
スターリン恐怖政治まで該当する。

犯罪とテロルは全然次元の違うカテゴリで、分節化などできない。
拉致は国家による犯罪でありテロである。

102 :日出づる処の名無し:03/07/06 00:11 ID:LkAzqbCj
>>101
犯罪=テロ?

拡大解釈しすぎ(w

103 :日出づる処の名無し:03/07/06 00:30 ID:OHGs6KCU
今はくたびれたオヤジ共も安保闘争の時代は、
民主的に選ばれた政府に対して、投石、火炎瓶を投げるなど、
立派なテロリストでした。


104 :日出づる処の名無し:03/07/06 00:55 ID:x6vPb5ib
>102

犯罪とテロとは別カテゴリだと書いてあるだろ。

法が容認しているなら、テロであっても犯罪でない場合は当然ありうる
新撰組はテロ組織だが犯罪組織ではない。

拉致事件の場合は、
人権保護を基本とする近代国家でおきた事態だから犯罪。
誘拐が悪と知りつつ、主体思想に基づいて実行したのだからテロだ。
なんの矛盾もない。

105 :日出づる処の名無し:03/07/06 01:12 ID:m0qcAqn9
テロの語源は、ご存知の通り「恐怖」です。
すなわち、恐怖によって敵対する人間を屈服させ
人間の尊厳をも破壊するから、忌まわしい悪だと。
考えてほしい、身内が拉致されて、それをネタに
売国さえ要求された場合を。

何をしたからテロではない。それによって人間の
尊厳をズタズタにし自由を恐怖でネジ曲げたかを
判断基準とする。

朝鮮人の手口は拉致っておいて、身内を恐喝してるだろ。
これ以上のテロがどこにある。 殺されたのであれば、
悲しみを乗り越えることが出来るかもしれない。
が、人質にとられ、金銭、信条、その他を無限に
蹂躪される生地獄はいかばかりか。



106 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/07/06 02:17 ID:9ZHQtFwE
テロが分節化できないように、
くだらん理屈で勝手な解放戦争をしたアメリカは叩く必要がある。
アメリカ追従の日本人ほど女々しいものはない。
これこそ売国奴!子供が拉致されたなどの文脈的な意味があっても
そう叫ぶ必要がある。

107 :日出づる処の名無し:03/07/06 02:30 ID:LkAzqbCj
>>104
誘拐が悪と知りつつ、主体主義に基づいて実行したのだからテロだ。
>テロルの解釈が根本から違う。

>>105
それもやっぱり違うと思うけどね。
拉致した事自体はずっと否認してたし、認めてからは謝罪はしている。

拉致被害者を交渉の材料にした瀬戸際外交を広義のテロリズムだと解釈すれば、
日本がもし北に対する経済制裁を持ち出したら、北にとっては経済的打撃=恐怖=テロルという
解釈もできなくはないから微妙かと。

108 :日出づる処の名無し:03/07/06 06:30 ID:1SFE26jv
ところで、拉致がテロだったらどうなるわけ?
親米ポチたちは、なんでそんなに「拉致はテロ」にこだわってるわけ?
よう分からんね。

109 :日出づる処の名無し:03/07/06 07:25 ID:4LVnYhoG
>>108

 対テロ戦争を声高に言う米国を、北チョンとの戦いに巻き込めるんだよ。
 わかったかポチ。
 

110 :日出づる処の名無し:03/07/06 07:53 ID:QuO2jbbK
なんだ。
「拉致はテロ」はアメリカに北朝鮮をやっつけてもらうための方便か。
どうしようもねえなポチ公どもは。

111 :日出づる処の名無し:03/07/06 08:04 ID:4LVnYhoG
>>110

 なら、自力でやれよポチ

112 :日出づる処の名無し:03/07/06 08:13 ID:S0/EYZLK
小林が言っていることはわかるよ。


拉致とは政治信条も何も無い下司国家wによる低級犯罪であって、自分の命と引き換えにテロるテロリスト様に失礼!

中学生の女子を誘拐することがマトモか?・・・と、解釈してます。


従って社民党辺りにしてみれば「拉致=テロ認定」されることはむしろ都合が良くなる虞がある。

「下司国家による低級犯罪」と定義するほうが正しいと思う。


113 :日出づる処の名無し:03/07/06 08:48 ID:pvbnpWZK
>>112
>拉致とは政治信条も何も無い下司国家wによる低級犯罪であって、
>自分の命と引き換えにテロるテロリスト様に失礼!

拉致の目的は「日本人偽装」の為の
「公的な日本人と言う立場の確保」と「日本人化のための情報収集」という
北朝鮮の敵対国に対する
政治霍乱工作上の目的意図があるのですが?

それに協力した社会党の関係者もテロリストと定義すればいい話では?
自分の命と引き換えに危険を犯すテロリストなら
発覚した再のリスクも承知の上でしょう。

現に大韓航空機を爆破した2名のテロリストは、
逮捕された時、服毒自殺を図りましたよ。

114 :日出づる処の名無し:03/07/06 09:15 ID:pvbnpWZK
>>106
テロとは法の届かない所から行われる犯罪行為という側面も持っているという事です。
無法の上に法を作るという意図は下らん理屈といえるのでしょうか?

無用な追従を行う必要は無いと考えますが、
利害関係に基づく協力まで怠るなら、
信頼関係を築く事すら出来ませんが?

権利を侵す者と妥協も共存もできないのであれば
時には自ら戦うことも必要だと思います。

少なくとも、日本人拉致を行った者、北朝鮮政府とその対外工作組織。
彼らはマスコミや当事者達が事実無根のフェクションとして
存在を否定してきたにもかかわらず、実在していたわけです。

つまり日本に暮す人の尊厳と自由を踏み躙った者は実在し、
少なくとも拉致事件の被害者達にとっては
北朝鮮政府が敵だという事は既に明白になったわけであり、
彼らは彼らなりの戦いを既に始めています。

あとは日本人が、その現実から逃げるか、進むかだけです。
戦うからには勝たんと意味が無いことを理解できなら、
初めから大人しく権利を踏み躙る者の要求を
何でも受け入れた方が人生楽だと思います。
それは自分がもし事件や事故の被害者になった時、
全てをあきらめ、運命に身を任せろという事です。

115 :日出づる処の名無し:03/07/06 11:23 ID:GD+4rZ9z
まあ、原理原則論と実際の政治戦略の話は違うさ。いっしょくたに語ろうとするから無理が出るわけで。

116 :日出づる処の名無し:03/07/06 12:53 ID:V3nvyIMr
で、拉致がテロであるのとないのとどっちが国益にかなうのよ?


117 :日出づる処の名無し:03/07/06 13:07 ID:LkAzqbCj
>>116
今はテロって言ってた方が拉致解決の近道かと(>>109参照)
拉致解決よりアメリカからのポチ脱却を国益とみなすなら、小林氏の言う事がおおむね正しいのでは?


まあ俺には最近のゴー宣は蚊トンボの屁以下の理想論にしか聞こえんがね。

118 :山崎 渉:03/07/15 12:07 ID:+MskBuKY

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

119 :92:03/07/15 15:27 ID:EBtIs7Aw
>>100

いつの時代の右翼の話をしているんだ?
そんな右翼なんぞ戦後見たことないんだが。

戦後は「テロ」=サヨクなんじゃないの。
新聞読んだことある?

あ、街宣右翼やエセ右翼のテロを名乗った
脅迫は除いてね。
(君的には都合が悪いかもしれないが(w)


120 :92:03/07/15 15:28 ID:EBtIs7Aw
>>119

あ一応訂正しておこう。
サヨクの場合は「テロ」ではなくてほとんどが
内ゲバだったね。
本人達は「反革命へのテロ」とかホザいているが(w


121 :日出づる処の名無し:03/07/15 17:20 ID:V9A5LLX+
でも、内ゲバももともとの意味をかんがえると充分テロ。

そのあたりが衆目にさらされたおかげで、まともな想像力のある香具師は「サヨクに政治を
任せたらろくなことにならん」と判断できたのかもしれませんが。

122 :日出づる処の名無し:03/07/15 21:02 ID:pl5OTyk4
テロリズムっていうのは、現政権に対して暴力的な行動において反政府行動をする思想のこと
極端な例なら、北朝鮮に対して自爆攻撃やその他の暴力行為を行った場合もテロとなる
ハッキリ言って拉致=テロではない、拉致は誘拐で政権に対しての暴力的な手段ではない


123 :なまえをいれてください:03/07/17 17:22 ID:VQoV0bli
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)