5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【防衛庁】1万トン超級の護衛艦導入へ

1 :山紫水明 ◇BOND/I.JZc :03/07/01 13:22 ID:rrf2ad0B
 防衛庁は28日、2004年度予算案に海上自衛隊としては最大級の護衛艦の導入
を求める方針を固めた。大型ヘリコプターを搭載する準・空母型の護衛艦で、
基準排水量は1万3500トン。現在の装備で最も大きい輸送艦「おおすみ」
(8、900トン)を大幅に上回る。野党などから専守防衛の域を超えるものだとの
反対論が出る可能性もある。
 新護衛艦は海自が保有する四隻のヘリ搭載艦のうち一隻を買い替えるもので、
同型艦の更新は27年ぶり。新護衛艦の基準排水量は、英空母「インビンシブル」
(20、600トン)など各国の一線級には及ばないもののタイ空母
「チャクリ・ナルエベト」(11、485トン)より大きい。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030629AT1E2701G28062003.html


2 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:22 ID:r0TDn5K+
2

3 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:23 ID:HIDEzeXi
かっこいい!

4 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:25 ID:x/X/6Viz
>タイ空母 「チャクリ・ナルエベト」(11、485トン)より大きい。

たしかこのタイの空母って、搭載機がマタドール(ハリアー)だったよな…。
この新型護衛艦も、ヘリ空母に見せかけてじつは…だったら面白いが…。



5 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:29 ID:rrf2ad0B
ロッキード・マーチン社 F−35Jを搭載可能なのかな。


6 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:37 ID:9nSqrujf
ヘリ空母じゃなく空母作れよな。
それから核兵器を持てねえとして、核兵器に匹敵するような新兵器何かねえか?

7 :日本はスケールが小さい:03/07/01 13:37 ID:v5Ym87Jy
空軍 '宇宙作戦部隊' 創設提案
http://honyaku.naver.co.jp/ktj.cgi?trn=1&frmbar=0&css_url=http://www.yonhapnews.net/news/20030512/030000000020030512122710K5.html
(ソウル=連合ニュース) イソングソブ記者 = 韓国空軍が未来戦に備えるためには 宇宙作戦専担部隊を
創設するなど基盤を構築しなければならないという提案が出た.
空軍25飛行前代の韓進席大領は最近空軍戦闘発展団が発刊した '宇宙の軍事的活用'に載せられた論文で
"宇宙分野基盤構築のための単位部隊を創設して今後の体系的で效率的な宇宙作戦遂行のために '宇宙前代
', '宇宙団'で拡大改編しなければならない"と主張した.

一大領は "先進国たちは宇宙関連作戦任務を担当する宇宙君の創設を 進行している"と "やがて現実で
近づく宇宙前に能動的に準備する姿勢を 立て通さなければならないこと"と明らかにした.
彼はまた航空宇宙君で面貌を取り揃えて行くためには "空軍の古典的戦術 戦場概念を拡大発展させて
宇宙に対する活用と宇宙前遂行に必要な戦略戦術 教理など軍事的側面の研究が多様に成り立たなけれ
ばならない"と提案した.

軍事的視覚で宇宙分野を考察した国内最初の専門書籍 '宇宙の軍事的 活用'銀製3枚 '宇宙武器'で
未来先端武器の核心に予見される武器も詳しく 紹介した.
これら先端武器にはレール件(Rail Gun), 人工衛星要撃体系(ASAT), 多機能 戦闘衛星, 未来宇宙
爆撃機 X-33(Venture Star), グックチォウムソック誘導武器など運動性エネルギー武器と故エネル
ギーレーザー, 高出力マイクロウエーブ(HPM), 中性イブザビム(NPB) など 志向性エネルギー
武器が含まれた.



8 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:44 ID:fm4ErlQo
ヘリ空母って、更に対潜能力を強化するのか?
もう十分だと思う。他の戦力の拡充をはかって欲しいよ。

9 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:47 ID:fm4ErlQo
 【シンガポール31日共同】石破茂防衛庁長官は31日、シンガポールで開かれ
ている「アジア安全保障会議」で演説し、大量破壊兵器や弾道ミサイルの拡散とい
う「新しい脅威」に対処する手段として「弾道ミサイル防衛(BMD)が有効であ
る」と述べた。

 日本は北朝鮮の弾道ミサイルの脅威を背景に、BMD導入を推進しており、石破
長官が「日本の防衛政策上の重要な課題」として、会議に参加している各国の国防
相らに理解を求めた格好だ。

 石破長官はBMDについて「防御的手段としてだけでなく、抑止としても意味が
ある。(導入は)専守防衛の日本にふさわしい」と強調した。

 石破長官は地域情勢の説明の中で、北朝鮮の核保有や使用済み核燃料再処理の動
きは「絶対に容認できない」として「さらに事態を悪化させれば、一層厳しい対応
が必要になる」と警告した。
京都新聞:http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003may/31/CN2003053101000370A1Z10.html

防衛力の整備が進んでますね。

10 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:49 ID:qbyiAbQI
DDH後継艦のイメージ
http://www.jda.go.jp/JMSDF/topics/tyuubou/index322.html


11 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:49 ID:Z+OGmtTM
>6
名前を変えれば良いんだよ。
核弾道ミサイル→戦域支援ロケットとかさ。

12 :_:03/07/01 13:51 ID:QpeIHzN4
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

13 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:53 ID:qbyiAbQI
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて
役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば
火器の試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力
世界平和への献身、愛のある秩序の確率、相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・
そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。
学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図の
ために役立たせる。このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって
自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


14 :日出づる処の名無し:03/07/01 13:58 ID:ZQRdGECb
日本はイギリスよりはるかにシーレーンが危険なんだ。
有事に半島経由はまったく朝鮮半島も、カムチャッカ半島も
あてにならないし、長大な輸送路は、中国海軍の攻撃に
晒されている。 その上、中印の接近だろう。

防衛上、アメリカ以上に空母が必要なんだよな。せめて、
20000トン級(基準排水)以上でVSTOL機搭載空母が数隻欲しいところなんだが。


15 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:01 ID:GyxUYi1q
日本に空母など要らないよ。
日本自体が不沈空母なんだから。

16 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:04 ID:GyxUYi1q
中国科学院が総合国力を自己分析 軍事力は日本以下
http://j.people.ne.jp/2003/02/28/jp20030228_26477.html

中国科学院は27日、2003年版の中国持続的発展戦略報告を発表し、初めて中国
の総合国力についての評価を行った。
(中略)
項目別に見ると、経済力では米国、日本が上位2位で、中国は第3位。軍事力で
は中国は第4位で、上位3位は米国、日本、英国が占めた。これ以外では、中国
は外交能力が第5位、生態力が第6位、政府の政策運営能力が13位、社会の発展
レベルと科学技術力が第11位だった。

「人民網日本語版」2003年2月28日


日本の軍拡が中国を軍拡に走らせてるんだよ。
日本は自粛しなよ。

17 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:10 ID:Ja6E+Vgn
>>16
日本の防衛予算の大半は人件費。
防衛予算の金額=軍事力とはならないよ。

全隊員さんの装備が以外と貧弱なのを知らないの?
新型の戦闘服さえ全部隊に配備できてないらしいのに。

18 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:12 ID:GyxUYi1q
>>17
中国はもっと貧弱だよ。

19 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:31 ID:Ja6E+Vgn
>>18 面倒だから引用(ttp://www6.plala.or.jp/masak12/polsci/ir/pla_budget.html)
近代自由主義や平和研究が、日本の防衛費を批判するために良く使う論拠として、
「日本は膨大な防衛費を注ぎ込み、周囲にいらぬ緊張をもたらしている。
それが中国を含めた東アジア諸国にいらぬ緊張を発生させ、セキュリティ
ジレンマを引き起こしている」というものがある。

これは詭弁である。確かに、数字だけ比較すると、日本の防衛費456億ドル
は、中国、韓国、台湾のそれと比べると三倍はある。
しかし、細かく見れば韓国は兵の数が68.3万人、そして台湾の37万人に比べ、
日本の23.7万人は人口比からすれば少なすぎる。
さらに、通常兵器の輸入額は(兵器の輸出国である中国、及び購入資金が
もともと少ない北朝鮮を除き)、東アジアの中では日本は最低である。
なぜ、膨大な防衛費に比べ、日本の兵員数はここまで少ないのか?
これが意味することは、在日米軍費用の肩代わり、または研究費を持ち
出さずとも明白である。
日本は国民平均所得に合わせ、兵士一人当りの人件費を周辺諸国に比べ
高めに設定しなければならない為、膨大な防衛費を注ぎ込まなければ
ならないのだ。よって、日本の国防費が高く見えるのである。



20 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:31 ID:wxvp/JLw
反日馬鹿国家へのODA全部やめりゃ
小型空母の一隻や二隻運用できそうだけどな。
建造費はまた別の話だが。

21 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:32 ID:Ja6E+Vgn
【続き】
では、中国を見てみよう。中国は145億ドルの防衛費に対して、兵力は
どうであろう?247万人である。これは米軍の137万人を軽く追いこし、
世界でもっとも多い。しかし、中国の国防予算は日本の3分の1である、
145億ドルに過ぎない。だが、人件費の差を考えれば、我々の疑問は簡単に
解決してしまう。仮に中国の物価指数を合衆国のそれと置き換えれば、
中国の国防予算は合衆国と同レベルにまで跳ね上がるはずだ。
よって、強力な軍事力とは裏腹に、中国の国防費は低く見えるのである。
兵力を国防予算から判断してはならない。
これは、我々の眼を曇らせ、国力の判断基準を誤らせる。
日本は確かに膨大な防衛費を注ぎ込んでいるが、それ自体は何も意味を持たない。
よって、近代自由主義者や平和研究学派による、「軍事的脅威としての日本」は
極めて的外れな批判である。むしろ、日本の軍備は弱いぐらいであり、
将来に於ける中国の脅威を考えれば、身の毛がよだつ程弱すぎるのである。



22 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:37 ID:GyxUYi1q
ヘリ空母は余計だよ。ヘリ搭載護衛艦で十分だよ。
何でそうやって外征の軍事力を装備しようとするんだか。

23 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:47 ID:dQjDWB5P
アメちゃんは114000tの超大型空母を計画してるわけだが。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~vandy-1/cvn.htm
CVNX−2
竣工日 2018予定
満載排水量:114,000t 
全長:354.8m 幅:最大80.8m
主機/軸数:新設計の原子力2基、蒸気タービン4基/4軸 出力:280,000馬力
※以上のデーターはあくまでも予想である
※CVNX−1をニミッツ級の11番艦とする資料もあり


24 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:54 ID:Ja6E+Vgn
インド湾、台湾付近を押さえられる機動力が欲しいな。
輸入大国の生命線を維持できる通商航路を確保できなきゃ
立ち行かないのが現実なんだから。
もっとも空母の維持費を考えるとちょっとね・・・

いままで、こういう話自体が厳禁されていた事の方が問題だよ。


25 :日出づる処の名無し:03/07/01 14:59 ID:PSbPDBjw
ただの発展だよ。
これまでのDDH発展した姿、ただそれだけ。
シーレーンがどうのとか中国がどうのとか深い意味はない。
ただただ、ヘリのより効率的な運用と多目的性を高めただけ。

26 :日出づる処の名無し:03/07/01 15:01 ID:dQjDWB5P
内部投書で護衛艦出航中止
 米支援のインド洋派遣直前

 テロ対策特別措置法に基づく対米支援任務として、インド洋へ派遣が予定されていた
海上自衛隊第一護衛隊群(神奈川県・横須賀基地)の護衛艦「しらね」(5、200トン)を
めぐり、昨年11月の出航直前「機関の修理に不正があった」との海自内部から
とみられる投書があり、急きょ出航が中止されたことが29日、関係者の話で分かった。

 調査の結果、機関に異常はなかったとされる。当時「しらね」の派遣予定は未公表
だったが、乗組員らは出航準備に追われていた。インド洋派遣は1回が3−5カ月に
わたり、昨年5月には隊員の突然死が発生するなど過酷さが隊員の間に広まっており、
海自は、派遣を嫌がる隊員が投書した可能性があるとみて内部調査したが、差出人は
不明のままという。

(後略)
----
※引用元配信記事:http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jun/30/CN2003062901000283A1Z10.html

こんな状況では空母も糸瓜もないけどな。

27 :日出づる処の名無し:03/07/01 15:09 ID:KUWt+45K
>>22
対潜哨戒ヘリコプターが外征の軍事力とは知らなかったな。

28 :日出づる処の名無し:03/07/01 15:17 ID:/JyYx3FZ
>>27
中国や半島がヘリ空母を保有して外征用とは言わないように。

29 :日出づる処の名無し:03/07/01 15:23 ID:KUWt+45K
ヘリ空母を導入しなくちゃならんほど中国や半島やロシアの潜水艦が増えてるんだろ。

30 :日出づる処の名無し:03/07/01 15:36 ID:PSbPDBjw
>>29
いや、だから、他国の軍事力増加とはあんまり関係ない。
中韓足したって往時のソ連海軍が極東に配備した潜水艦戦力には全然足りない。
そして、現在完成された海自の八機八艦体制とP3C戦力はそのソ連海軍に対抗するためのモノ。

護衛艦の大型化はこれまでの海自の建艦暦を見てもただの自然の流れ。

31 :日出づる処の名無し:03/07/01 16:09 ID:NivbhJaY
ロシア海軍の潜水艦なんて稼動してるのか?
中国の潜水艦は係留用でしょ。

32 :日出づる処の名無し:03/07/01 16:18 ID:PSbPDBjw
中国のキロ級は何とか動いてるはず。
あと、明級とかもたぶん。
原潜は飾り。
宋級もたぶん飾り。

33 :日出づる処の名無し:03/07/01 16:35 ID:NivbhJaY
日本も少しはシーレーン防衛をしようって事かな?
まぁどっちにしろ外征艦隊の準備はいいことだよ。
ヘリ空母?があれば外洋での対潜哨戒任務が長期継続実施可能になるからね。

34 :日出づる処の名無し:03/07/01 16:36 ID:NivbhJaY
海外派兵の恒久法なんて話題も「イラク特措法」に絡めて出てきてるし、
法整備が整う頃には装備面もそこそこの準備が出来てるって事だろうし。

35 :日出づる処の名無し:03/07/01 17:22 ID:HFrUcO+Y
それより空母がないとイージス艦も宝の持ち腐れなんじゃあ…

36 :日出づる処の名無し:03/07/01 17:24 ID:+HKIQMji
ヘリ空母って、対地、対艦、対空防衛能力、攻撃力というのは、いかほどのものなんでしょう?
普通の空母と比べるとどうなんでしょう? 教えて君で申し訳ないけど誰か詳しい人
URLや本でよろしいので教えていただけないでしょうか?

37 :日出づる処の名無し:03/07/01 17:53 ID:PSbPDBjw
対地攻撃能力→無い。
対艦攻撃能力→若干。
対空防衛能力→無い。
>>35
空母がいない上に、
イージスのような高性能なエリア防空能力艦がない艦隊→悲惨。

38 :日出づる処の名無し:03/07/01 18:48 ID:B5lIMs7p
>>32
でも中国の潜水艦部隊って数だけはスゴイよね。
数が脅威になる世界かどうか知らんけど。


39 :日出づる処の名無し:03/07/01 18:51 ID:74OxjMRz
>>38
稼動してない潜水艦が多いから・・・
しょぼくても稼動してる潜水艦が多かったら脅威だけど。

40 : :03/07/01 18:59 ID:+HKIQMji
>>37
なんか戦力としては、シーレーン防衛には向いてないみたいですね。
米艦隊との共同作戦でサポートになるのかな。

一番想定している事態は、今アメリカが国連で構想している武器の輸出の監視体制の
サポートでしょうな。スペインがヘリを使って北朝鮮のミサイル輸送を臨検したような活躍を
するのかな。そう考えると時代に則した戦力ではないでしょうか。
対テロ、武器、麻薬密輸の取り締まり、海賊対策に向いた戦力補強ということでしょう。
ただ、9条はもう改正してあげないとだめだな。

41 :日出づる処の名無し:03/07/01 19:12 ID:PSbPDBjw
>>40
いや、北朝鮮の船を臨検したスペイン艦はヘリ搭載のフリーゲートだったから、
現状でも装備としては難しいことではない。
臨検や海賊退治に密輸はやっぱり海保の仕事だと思うな。
米だって臨検の多くはコーストガードが行っているし、
米海軍も臨検技術はコーストガードに習いに行く。
海軍がこの手の活動をしている国は、海保や米コーストガードに相当するのがないからだし。

新DDHはさあ、そんなたいした構想から来ているものじゃあないと思うな。
ヘリ運用能力の改善、そんなとこだと思うよ。
一万トンぐらいの航空機運用艦を海自は昔からほしがってたからね。
今までは予算関係で潰れちゃってたんだよね。

42 :日出づる処の名無し:03/07/01 19:26 ID:gWCs2M07
 もう良いからさ〜戦艦大和を復活させようよ。
VTOL機と戦闘ヘリを搭載可能で。

 他国に与えるインパクトは、ミサイル以外では戦艦しかない。
勿論、「インパクト」だけだが。


43 :日出づる処の名無し:03/07/01 19:33 ID:F+LVss1Y
どーせなら宇宙戦艦ヤマトがいいな。
本田にガンダムを作ってもらってもいい。

44 :  :03/07/01 19:33 ID:An0YJRX3
何でハリアーを採用しないのかな?


45 :_:03/07/01 19:33 ID:QpeIHzN4
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

46 :日出づる処の名無し:03/07/01 19:33 ID:F+LVss1Y
>>44
何で今頃ハリアーなのさ?
時代遅れで使えないよ。

47 :日出づる処の名無し:03/07/01 19:34 ID:7Su6QoRJ
>>44
時代遅れだから。


48 :日出づる処の名無し:03/07/01 19:55 ID:TGY0Gb36
いや、現在大和クラスの戦艦を沈めようと思ったら、かなり威力のある兵器が必要らしいぞ。

49 :日出づる処の名無し:03/07/01 20:03 ID:B5lIMs7p
>>43
全長270m 主砲リニアレールガン3門 ミサイル沢山 イージス大和・・・


なんでもないです。


50 :日出づる処の名無し:03/07/01 20:12 ID:KUWt+45K
>>48
でかすぎるんで、ミサイルを回避できない。第2次世界大戦後戦艦が姿を消したのはそのためだ。

51 :日出づる処の名無し:03/07/01 20:25 ID:PSbPDBjw
>>48
潜水艦の搭載している長魚雷ならいちころだと思うが。

52 :日出づる処の名無し:03/07/01 20:32 ID:efEeHxqk
原子力空母欲しいな。

原子力空母・北条時宗というような艦名にしたらカッコイイ!!








53 :日出づる処の名無し:03/07/01 21:13 ID:tX9FOCVD
人名は不可

54 : :03/07/01 21:30 ID:CT5ZRHVM
>>50
ミサイルは回避できるもんじゃない。
戦艦がなくなったのは、航空機やミサイルの性能が向上し、大砲の砲弾以上に
強力な火力を長距離で使用ようになった為。


55 :54:03/07/01 21:36 ID:CT5ZRHVM
修正
使用ようになった為
    ↓
使用できるようになった為

56 :日出づる処の名無し  :03/07/01 22:00 ID:c9Uqi3Ke
>54
後運用維持に金がかかりすぎるのもね。
今でも艦砲射撃による対地攻撃能力は絶大(同一射程内なら爆撃やミサイル攻撃など
艦砲射撃の足元にも及びません。)で、これに勝る兵器は無いんだがそんな物が必要
になる戦局もあまり無いんで無用の長物。


57 :日出づる処の名無し:03/07/01 22:09 ID:vMMjAU5l
この護衛艦て、何故か真ん中はフラットで飛行甲板のようになってるとか?


砲とかミサイル、艦橋は左右舷側に付いてると(w




58 :パトリオットレフト:03/07/01 22:10 ID:u0K031L7
>>57
やはり航空艦、航宙艦の登場を待つしかないのか・・・。

59 :山紫水明 ◆BOND/I.JZc :03/07/01 22:16 ID:xAVlbgrj
これが本当にヘリ空母なら陸上と同レベルの整備が出来るんだろうね。

基準排水量は1万3500トンって事は満水排水量で17000t〜18,000tくらいかな。
甲板強度が十分でF-35搭載可能ならうれしいかも。

60 :山紫水明 ◆BOND/I.JZc :03/07/01 22:19 ID:xAVlbgrj
■三菱電など4社、イージス艦防空システム生産に参加
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20011102CAHI138001.html
 三菱電機や三菱重工業など日本の防衛関連メーカー4社は、イー
ジス護衛艦に搭載する高性能の防空システムの生産に初めて参加す
る。制御ソフトやミサイル発射装置など米軍が開発したイージスシ
ステムと呼ばれる基幹部分の3割相当を国産化する方針。米政府か
ら一括購入してきたが、日米防衛協力が緊密化する中で、メーカー
と関係当局が高度な防衛技術の共有化を一段と進める。

 生産に参加するのは、海上自衛隊が2002年度に調達、2007年度に
配備予定のイージス艦に搭載する設備。日本側4社はシステムの主
契約者である米ロッキード・マーチンとライセンス契約を結んで一
部を国産化する方向で詳細を詰めている。三菱電機は米側のシステ
ムと国産の武器など日本側固有のシステムを連携させるソフトを構
築。三菱重工業はミサイルを連続発射できる垂直発射装置、沖電気
工業とNEC系の日本アビオニクスが汎用技術を使ったコンピュー
ターとソフトを担当する。


http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak3/1311071.htm

61 :日出づる処の名無し:03/07/01 22:30 ID:33i0wfFn
いちおう貼っときます。
イメージ図。

http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2001/column/cp13005a.htm

62 :54:03/07/01 22:31 ID:CT5ZRHVM
>今でも艦砲射撃による対地攻撃能力は絶大
そのとおりです。しかもコストパフォーマンスが航空機やミサイル使うより
遥かに良い。だが、沿岸部への対地攻撃以外には使用しにくい。

>運用維持に金がかかりすぎるのもね。
空母も金が掛かるのは同じか、空母のほうが高いだろうし、護衛艦隊も戦艦と
同じように必要。アメリカが空母を使っているのは、汎用性があり、内陸への
攻撃も出来るからです。


63 :日出づる処の名無し:03/07/01 22:34 ID:yI46QHnP
中途半端なもんつくるな!
大型空母を作り機動部隊を復活させろ

64 :パトリオットレフト:03/07/01 22:35 ID:u0K031L7
>>62
ということは、超長射程かつ精密射撃のできる火砲が実用化されれば、また日の目を見るのでしょうかね。
砲弾なら、ステルス化も容易そうですし・・・。

65 :日出づる処の名無し:03/07/01 22:46 ID:XL1vNCnI
>>63
禿道。
米軍並のキティホークみたく10万トンなんて、ぜたいくなことは絶対いわん。
せめて、6万トンクラスでガマンしたい。

66 ::03/07/01 22:46 ID:Km+a1OzL
船もいいが
核搭載のミサイルを量産し
南北に打ち込め
その方が話は早いぞ

67 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/07/01 22:49 ID:B5lIMs7p
>>65
リニアカタパルト搭載でオナガイシマス


68 :パトリオットレフト:03/07/01 22:49 ID:u0K031L7
>>66
いや、核ミサイルを打ち込むのは、ちょっと・・・。
地理的に多分放射能汚染塵が降ってくるし・・・。
あ、でも、超汚染人にこのまま汚染され続けるよりは・・・・。

69 :山紫水明 ◆BOND/I.JZc :03/07/01 22:51 ID:xAVlbgrj
>>15
> 日本に空母など要らないよ。
> 日本自体が不沈空母なんだから。

「核の時代に不沈空母など存在しない。」
By タス通信


70 : :03/07/01 22:53 ID:CT5ZRHVM
>>62
そうですね。精密射撃は砲弾の誘導能力を付与すればすぐ出来るでしょう。
問題は射程ですね。陸上からの対艦ミサイルへの対処を100kmくらいは必要かな。
そうなると、やはりレールガンか、・・・こんな事書くと戦艦厨房だと言われそう。
空母も好きですよ。

71 :70:03/07/01 22:56 ID:CT5ZRHVM
修正
>>62 → >>64

自己レスしてしまった。(´・ω・`)

72 :日出づる処の名無し:03/07/01 22:56 ID:3h7gAq+T
レールガンはいいね。メタルギアだけど。

核弾頭を搭載すれば、迎撃不可能・移動式の最強の兵器になる

73 :パトリオットレフト:03/07/01 22:57 ID:u0K031L7
>>70
ミサイルジャマーが開発されれば、また情勢は変わるでしょうね。
有視界砲撃戦か、超長距離戦か。
不謹慎ながら、ちょっと楽しみ。

74 :日出づる処の名無し:03/07/01 23:11 ID:ECrOLKyH
空母が駄目ならヘリ空母。艦載機全部ハインドとかアパッチとかで北をイジメる
駄目か

75 :日出づる処の名無し  :03/07/01 23:13 ID:c9Uqi3Ke
>63 >65
空母作りたくても原子炉搭載できなきゃカタパルト作れないし、第1カタパルトの技術は
アメリカが独占してるから正規空母は無理っすよ。
せめてインビジブル級が…



76 :パトリオットレフト:03/07/01 23:15 ID:u0K031L7
>>74
それじゃ歩兵にロケランで落とされちゃうよ。
もったいない。

つか、北鮮には兵糧攻めで十分。
北鮮がつぶれれば、南鮮も統一後共倒れ。
これが一番美味しい。

77 :日出づる処の名無し:03/07/01 23:21 ID:jhTFarah
へり空母もいいけど、ヘリは荒天に酷く弱いからな。
やっぱ艦上搭載機を運用したいねえ。

78 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/07/01 23:23 ID:B5lIMs7p
>>75
だからこそリニアカタパルト。コレならアメリカも持ってない(ヨコセゴルァって言われてるけど)
原子力船なら日本も造った事あるし
現実問題として障害なのは国内の反対意見だけなのね。


79 :日出づる処の名無し  :03/07/01 23:26 ID:c9Uqi3Ke
>74
ハインドとアパッチって・・何故米ソの兵器をチャンポンで使うかね(笑

対外侵攻よりも国内防衛に有用ではあるけどね、後大型揚陸艦も足りない。
国内での兵力移動が結構ヤバイから、もっと揚陸艦がいるってのは昔から言われて
いるが侵略がどうのでちっとも話が通らない。


80 :日出づる処の名無し:03/07/01 23:28 ID:/3O2BsDz
メガフロートで作る空港に動力を持たせれば、カタパルトは要らないぞっ。

関西国際空港第二滑走路を密かに空母化するのが、我らの悲願。




81 :日出づる処の名無し:03/07/01 23:31 ID:jhTFarah
>>80
はははは、軍縮条約で重巡が作れなくて、軽巡規格で建造。
開戦と同時に改装して重巡にしたエピソードを思い出すな。

戦争勃発と同時に、唸りを上げて発進する関空第二滑走路か。
夢にしても、楽しい夢じゃん。


82 :日出づる処の名無し  :03/07/01 23:33 ID:c9Uqi3Ke
>78
運用および維持費をどうするかと艦載機訓練の手間と艦載機の新たな購入予算と…
それに正規空母を運用するなら最低4隻は名い問いみないから4個艦隊新たに建造…
やっぱ止めません?

>80
外洋に出れないって(笑

83 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/07/01 23:52 ID:B5lIMs7p
>>82
中共へのODAやめて姦国への援助も止めれば予算が浮きます。
それで軍事費を対GDP非3%(通常の国と同レベル)にすれば無問題


ああ、コレで悲願の空母起動艦隊が・・・


84 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:03 ID:uvY7EPlp
>>83
南北在日系金融機関に投入された3兆円があれば、
1機動部隊買えたんだよ…

まあノウハウとかの問題は別にして、米国での建造費の単純な円換算だが…

85 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:04 ID:iagohOu+
太平洋に沈んでる帝国海軍の空母でも引揚げるか。

86 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:05 ID:Mabna6EV
軽空母でいいから欲しいね。
中国が潜水艦兵力の増強を図っているから対潜ヘリ積んで潜水艦狩りが出来るようしたい。
搭載機は対潜ヘリ及びアメリカで開発中の垂直離着陸型戦闘機か少々古いがハリアーが欲しい。
フォークランド紛争の戦訓から見てハリアーでも結構役に立つだあろう。


87 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:12 ID:wiv/0MkI
サテライトキャノンorバスターライフル希望。(ガンダムネタですまぬ)
>>85
引き上げた空母に波動エンジンを積んで・・・ああ!そういえば波動エネルギーは宇宙しか(以下ry

88 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/07/02 00:12 ID:2W69HCua
>>86
ハリアーといわずVTOLも国産で造ってしまえ。
アメの横やりが無ければF−2ももっと凄かったんだし、技術的には十分可能だ。


しかしF−2がF−16ベースになってしまったのは返す返す残念だ。
せめてF−18ベースならそのまま空母艦載機に出来たのに・・・ 正規空母用だけどね



89 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:22 ID:zK4XamNK
>>85
信濃だったら状態いいかも。

90 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:24 ID:WevO3KUv
>>80
そのメガフロートも、ただ同然で解体処理されるところを
韓国企業が大金を払ってまで韓国に持ち帰って解体しる
と言って持ち帰りましたが何か?
でも、あいつら絶対解体なんかしないよ。
徹底的に調べ上げて海外に輸出します。(w

91 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:29 ID:SdMJOQBY
>>90
粗悪コピーとしてね。
それで、途中で沈んで、以下(ry・・
永遠の∞ループだな。

チョットスレ違いだけど、ブロック式の自治集合機能を持ったメガロフロートって
使えそうなんですけど。
レゴブロック見て思いました。

92 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:32 ID:Mabna6EV
>>88
それを考えるならF-4とE-3CとSH-60を乗せてしまえば一応空母としての運用が可能だな。
カタパルトの技術は、フランス同様アメリカから貰うか自主開発
中古のF-14でも買ってきてフェニクスミサイル積んだらかなり使えるように思いますね。


93 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:35 ID:qNknvorl
メガフロートの技術は海洋国家として研究しないとね

94 :日出づる処の名無し:03/07/02 00:37 ID:QsIfJkx+
>>90
本当に持ち帰ったの?
メガフロートは日本の将来にとって重要な技術だというのに。
ワキが甘すぎる。

95 :日出づる処の名無し:03/07/02 02:11 ID:HosSDxog
>>74

 どうせならハリアーIIとかにしてくれよう。

 おろしあ製のフリースタイル艦攻を装備したらビックソ。

96 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/07/02 02:52 ID:Yiv801OH
軽空母ではVSTOLしか使えんし大型空母は金が・・・・・・・
3万トン級の中型空母にF−2orT−4改良で機動部隊再建キボンぬ!!

97 :日出づる処の名無し:03/07/02 05:02 ID:rcCgI7xp
>>88
今時兵器を単独で開発して何の意味がある?
値段ばかりかさむだけ。
防衛費がいくら有っても足りません。

さらに駄作食の濃いF-18をベースにするなど愚の骨頂。
アメリカ本国でも改良の是非が問われるほどなのに。


98 :日出づる処の名無し:03/07/02 06:19 ID:CBd6e0Aj
メガフロートって結局、韓国に持って帰る途中で沈んで
三重県の浜辺に打ち上げられてほったらかしになってるんだよね。
北も南もほんとに同じだよな。

99 :日出づる処の名無し:03/07/02 06:23 ID:FfpND0UO
ハリアー導入汁

100 :日出づる処の名無し:03/07/02 06:26 ID:mYi5rolX
>>88 >>97
飛鳥の艦載型を積みましょう
http://www.nal.go.jp/jpn/history/011.html

101 :日出づる処の名無し:03/07/02 07:30 ID:zIWnKhae
>>97
A、Bは其の通りだけどC、Dあたりは別物になって完成度が高くなったって聞いたけどな。

102 :abc:03/07/02 08:49 ID:Fx9LDEoE
>>80 関西国際空港第二滑走路を密かに空母化するのが、我らの悲願。

反日知事が付近にゲリラ部落を作るとか聞きましたぞ。本当だったらやばい
ことです。



103 :abc:03/07/02 09:00 ID:Fx9LDEoE
>>102 続き

>80 メガフロートで作る空港
で、初耳「メガフロート」、調べました↓。凄い技術でした。
鮮人どもが欲しがるのが分かります。簡単に技術転移は
出来ないでしょうが。ガードは堅く御願いしたい。

【メガフロートに関する研究】
http://www.nmri.go.jp/ocn/megafloat/megafloat_j.html

104 :日出づる処の名無し:03/07/02 09:05 ID:2ZAYEkO7
実際に空母を運用するとなると最低でも3隻必要なんだろ
作戦行動中のもの、待機用のもの、整備中のもの
1隻だけでは、国威発揚以外には使えない
インドやタイ、スペインも持て余している感がある

105 :日出づる処の名無し:03/07/02 09:44 ID:s2iX+71M
護衛艦もいいけど、核兵器造ろうぜ!
核兵器が駄目なら、「核兵器のようなもの」でもいい。

106 :日出づる処の名無し:03/07/02 10:00 ID:HosSDxog

 この規模で三隻を運用するってより、運用ノウハウの習得のために作るんじゃないかな。
 で、ノウハウが固まったところで、もう少ししっかりとしたものを建造。

 リニアカタパルトの搭載実験艦になるかも。 
 もちろん、極秘に米英西あたりに成果を売却。 >露仏は微妙

107 :日出づる処の名無し:03/07/02 10:23 ID:PlLg0j4g
体って空母持ってたのか・・・。

108 : :03/07/02 11:08 ID:BDeoEqTZ
チマチマせんと空母つくれ。

109 :日出づる処の名無し:03/07/02 11:24 ID:6kqkYaa/
維持費が高いからヤダ。
今時空母じゃないだろ。ミサイル空母ならまだ納得できるが。

どうせなら無人爆撃機だ。
コストパフォーマンスが高くてステルス性の強いのを大量に作って敵の空を埋め尽くし、
地面を焦土に変えてしまうのだ。

110 :日出づる処の名無し:03/07/02 13:32 ID:iagohOu+
トマホークを買うのが一番安いと思うのだが。イージス艦から発射できるし。

111 :日出づる処の名無し:03/07/02 13:34 ID:9Jn9mhj3
しかし、16DDHの話題に隠れているようだけど、完成しはじめてる〈たかなみ〉も微妙なんだが。
着艦装置が2本になって、ヘリ2機運用が現実的になってる。

……本当に、16DDHはDDHなんだろうか(笑)

112 :日出づる処の名無し:03/07/02 13:35 ID:F7tISD1T
>>110
日本ならトマホークを売ってもらえるかな?
フランスはダメだったんだよね。

113 :日出づる処の名無し:03/07/02 13:46 ID:lwHupMvz
>>111
それは、あくまでヘリ2機「搭載」が可能になっただけで、「運用」のためにはまだ整備能力が足りない。
で、そのヘリ整備能力を飛躍的に高める+艦隊の輸送能力を引き上げる事が16DDHの目的。

・・・ただ、今出てる話をちょっと纏めてみても、かなり多目的なヘリ母艦になる予感。
ヴァートレップ輸送能力+艦隊用各種ヘリ運用能力+艦隊指揮能力。・・・面白い。
輸送艦としての能力はないだろうけど、上手く使えば揚陸指揮艦としても使えるかも。

114 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/07/02 14:11 ID:vZnO7ggO
B-2が欲しいなー かっけーし、

115 :日出づる処の名無し:03/07/02 14:11 ID:zAAKhxsb
>>113
揚陸するための部隊も船もない。

116 :日出づる処の名無し:03/07/02 14:14 ID:5WvL2JY8
空母に関しては
英国のオーシャンようなタイプから始めれば
欲張らなければ、コスト的にも問題はないでしょう

新型の護衛艦は、形といい能力といい
割りきった設計をしなかったせいで
中途半端なものだし

微妙だよなぁ

117 :日出づる処の名無し:03/07/02 15:00 ID:uS4WRZps
>>114 予感さん
あんな高くて搭載能力の低い爆撃機、日本では使いこなせませんよ。
願わくば、今度のP-X&C-Xをベースにした爆撃機を(ry

>>115
揚陸するための部隊としては陸自で十分でしょう。日本には海兵隊を置く理由が弱いですし。
揚陸のために用いる船としては、「おおすみ」級輸送艦が(一応)あります。
あれもいろいろ言われてますが、それなりに役に立ついい船ですよ。

>>116
形についてはまだはっきりしたものが公開されてませんので、今後の推移を見守るべきかと。
能力については、艦隊としての能力を底上げするに有効なものだと思いますが。
まあ、公開されているヘリ搭載能力は船のサイズと比べてあまりにお粗末ですが。
貴方はどのあたりを中途半端と感じるか、その点についてご教授願えませんか?

118 :日出づる処の名無し:03/07/02 15:32 ID:v4yqQXpX
そんなチマチマしたヘリ空母よりもB52が離着陸できる空母を造って福島瑞穂の面目を立てよう

119 :日出づる処の名無し:03/07/02 15:53 ID:guPXHw+2
空軍を長距離侵攻可能にする方が安上がり

120 :日出づる処の名無し:03/07/02 16:41 ID:9yA6Peao
>>119
マラッカ海峡までを視野にいれたシーレーン防衛に主眼をおいてると思われ。
近隣の軍事作戦なら長距離侵攻戦闘機でいいけどね。

121 :日出づる処の名無し:03/07/02 17:25 ID:6kqkYaa/
取り敢えず海上保安庁も各国と連携して海賊をトッ捕まえる条約を結んで賊を血祭りに上げて実戦経験を積め。

122 :隊員の変形した赤ん坊の一生を巨大防衛利権は救わない。:03/07/02 17:30 ID:LEfO05Mh
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは消耗品にすぎない。派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
湾岸戦争で私のチームにいた全員が病気になりました。親友のジョン・シットンが瀕死の
症状に陥ったのに、軍は医療責任を拒否し、ジョンを死なせました。彼は湾岸戦争全体の
医療避難通信システムを構築した功労者ですよ。その任務で被曝したのです。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などがほとんど
到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子が存在し、それを吸入しはじめると、
粒子は咽頭の裏側に付着します。一人目のガン患者が出ると、あとはまたたくまに広がりました。
当時、一緒に仕事をした父子がいますが、父親はすでに肺ガンで亡くなり、病身の息子にはまだ医療補償が認められていません。
湾岸戦争がはじまったとき、劣化ウランのことなど何も知らされていませんでした。

123 :日出づる処の名無し:03/07/02 17:32 ID:Mabna6EV
護衛艦くらい自主開発しろ。
戦後アメリカに武器製造を禁じられてきたが、そろそろ呪縛を解き、国産で開発せよ。
経済的波及効果、兵器製造力の向上、自主性の向上、機密の保持などどれをとっても賢明。


124 :日出づる処の名無し:03/07/02 17:37 ID:uS4WRZps
>>123
( ・∀・)?
護衛艦は随分昔から自主開発していますが、何か?
イージスDDG以外の護衛艦は開発に時間と予算を要するFCS関連も国産ですが、何か?
と言うか、イージスDDGにさえ、部分的には国産FCSを併用していますが、何か?

125 :日出づる処の名無し:03/07/02 17:41 ID:Mabna6EV
>>124
無知ですみません!!
では今度は空母や航空輸送機を新たに自主開発するといいと思います。


126 :日出づる処の名無し:03/07/02 17:45 ID:A+QUPNoX
>>123
作った武器の輸出を前提に考えないと、競争原理が働かず結局高くて使えない武器しか
作れないので、そっちも考えんといかんのう。

127 :日出づる処の名無し:03/07/02 17:48 ID:X1WAJUxr
>>126
川崎重工と三菱重工で交互に受注しているんだっけ

128 :日出づる処の名無し  :03/07/02 18:02 ID:vFputtkX
>126
武器輸出には反対。
何故なら、海外での日本の評判が良いのは、武器輸出国で無いというのも少なからずある。
「あいつらが武器を売ったから俺の家族が死んだ」などと言う罵倒や怨嗟のリスクを被る
必要は無い。
それに武器市場に参戦するには日本は力が無さ過ぎ。
フランスやアメリカの圧力に抵抗してまでそんな商売を始める必要は無い。




129 :さまよえる亡国人 ◆Q.jVWn4O/g :03/07/02 18:22 ID:OHVououF
>>118
パイクリート空母「ハバクク」がついに出撃か?


130 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:22 ID:Mabna6EV
>>128
嘘付くな。
日本で、発砲事件で死傷者が出た場合、被害者家族が「この銃を製造したロシアが憎い」というのを聞いたことがあるかい?


131 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:24 ID:uS4WRZps
>>127
それは潜水艦の話でつ。水上艦の場合、石播なんかも建造してまつ。

>>128
ある意味では、優秀な武器を作れる国=優秀な工業技術を持つ国、なのだが。
第一、民生品で既に日本製品で戦場で使われまくっているものがいくつもある。
ランドクルーザーとか、パジェロなんかはアフリカの政情不安定な国では
壊れないし頑丈だし性能も高いって事で偵察だの襲撃だのに使われまくってる。
ある意味では、今更武器輸出について変に自粛する必要は無い。

もっとも、アメリカだのフランスだのロシアだの中国だのが既にかなりのシェアを取っている
国際武器産業に、今から日本が出て行って金になるほどのシェアは取れないだろうが。

132 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:27 ID:O4/Hi6Gy
>>128 反対意見ならこのように書く(以下、一例。軍事板より)

全く実績のないメーカーの兵器を購入してくれる国がどれだけあるか疑問。
また,武器輸出するのは、極めて政治的な性質が高く
・日本の兵器が外国で受け入れられるか?
・値段でライバル兵器に勝てるか?
などの問題がある。
兵器価格を量産効果で下げるのを目的として輸出するのは、少々の利益と
引き替えに、外国の警戒を買う可能性が高い。

よって武器輸出には反対である。

133 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:27 ID:pNW1L6Do
爆弾完全マニュアル
http://www.google.co.jp/search?q=cache:BB2QpU3LmxQJ:mgfai.tripod.co.jp/peace.html+%E7%88%86%E5%BC%BE%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&hl=ja&ie=UTF-8
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。
内容が内容だけに早めに閲覧、保存してください。googleキャッシュなので安心。ccc

134 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/07/02 18:29 ID:2kT4iULD
潜水艦を輸出すればいいじゃん、優秀なんでしょ。

135 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:34 ID:UyWGPQYL
>>134
何を基準にして優秀なの?

潜水艦は機密が多すぎて情報が少ないだが。(外国の潜水艦も含む)

136 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:38 ID:9Rid82Z+
台湾だのベトナムだのにお古の護衛艦とか
潜水艦を安く売ってあげたら喜ぶかもよ。
海賊の取り締まりを強化するためですって言って
中狂の批判もかわしてしまえ。

137 :日出づる処の名無し  :03/07/02 18:39 ID:vFputtkX
>130
日本人ならそんな事は言わないが、中東とかアフリカに行けば話は変わるよ。
大体日本の発砲事件なんかは単なる犯罪で、戦争と一概に比べるのはどうかと思うぞ。
武器を売るというのは相手側の勢力に付くという事で、戦ってる相手からすれば敵を
支援しているんだから当然恨まれる。

>131
武器を売るという事は相手組織に強い発言力を持つ事になり、政治的にも重要な位置を占
めることになる。
民製品を相手が勝手に戦争に利用するのと、意図的に武器を売るのは全然意味が違うから
パジェロ使ってるからミサイル売っても良いだろうというのは間違い。


138 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:41 ID:uS4WRZps
>>135
・600m潜行可能とされるシーウルフよりも耐圧殻の材質が優れている(でも公称200m)
・3交代制で運用されるため、乗員のキャパシティが大きい(ある意味では弱点にもなる)
・進んだ省力化。3交代制で約70人の乗員という数字は他では見られない。
・日本製w(イメージ上、高性能かつ壊れにくい)

解る限りではこれ位。静粛性やソナーも優秀らしいけど、これについては何とも言えない。

139 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:41 ID:iagohOu+
チェチェンあたりに90式戦車を安くして売れば、いいのでは?

140 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:44 ID:RidinFSo
整備に手間ひまがかかる戦車は実戦では役に立たない。


141 :日出づる処の名無し  :03/07/02 18:44 ID:vFputtkX
>136
何故か北朝鮮が日本の海保の廃船になったはずの船を保有してたりしたらしいね…
何でこう抜けたことされるかなぁ…


142 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:44 ID:zAAKhxsb
>>136
台湾は海自のお古をもらうような段階はとうにすぎました。
ベトナムは船貰ったって維持できません。

143 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:45 ID:9Rid82Z+
武器で輸出していいのはでかい「秩序化兵器」の類だろう。
つまり運用にある程度きっちりした組織が必要で、
システムとして運用しなければ役に立たないようなもの。
該当例
・戦車
・航空機
・艦船

輸出先を非秩序化するため輸出すべきでないもの
・小銃
・携帯SAM


144 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:46 ID:9Rid82Z+
>>142
まぁ売る先はいくらでもあるだろ。
東南アジアとかインド方面とか。

145 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:47 ID:V9K9hgGb
>>141
日本は朝鮮半島に甘すぎるからな。
これはもう嫌韓やら在日云々は関係なく、純粋に国家の安全保障の問題だ。

146 :日出づる処の名無し  :03/07/02 18:48 ID:vFputtkX
>143
戦車と航空機は国際市場に出せるレベルではなかろうが、船舶は十分通用するだろうね。
後レーダー等もいけるのでは?


147 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:49 ID:uS4WRZps
>>137
それより、中国が何処の国にどんな武器を輸出しているかを指摘したほうが上手く黙らせそう。
自分がやっていることを相手に指摘されると、それ以上は追及できないし。

>>138
じゃあ、ランクルで襲撃された村にトヨタのエンブレム付けて行けるか?
既に日本製品のエンブレムがついたものが人殺しに利用されているんだ。
襲撃した奴が勝手に日本製品を使った、なんて言い訳が通用するかね。
第一、こう言っては何だが、トヨタや三菱は本当に内戦などで使われることを考慮せずに
わざわざアフリカまで車を売りに行ったのか?これ自体、結構怪しいもんだと思うが。

>>139
90式の技術をロシアにくれてやる気かね?輸出するにしてもあまり先進的な兵器は望ましくないぞ。

148 :日出づる処の名無し:03/07/02 18:57 ID:zAAKhxsb
>>144
インド→イギリス型艦艇のコピー建造に始まり、現在ではロシア製の装備品を搭載した国産艦を随時建造、就役中。
東南アジア→ドイツ、フランス、イギリスより新型艦の導入がすでに始まっている。

149 :     :03/07/02 18:59 ID:pNW1L6Do
爆弾完全マニュアル
http://www.google.co.jp/search?q=cache:BB2QpU3LmxQJ:mgfai.tripod.co.jp/peace.html+%E7%88%86%E5%BC%BE%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&hl=ja&ie=UTF-8
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。
内容が内容だけに早めに閲覧、保存してください。googleキャッシュなので安心。   

150 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/07/02 19:00 ID:2kT4iULD
やはり今の所日本が売り込むべき最大の目玉は「新幹線システム」だな

151 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:04 ID:zAAKhxsb
中国にうっれるかな?
国土交通省は売りたいみたいだけど、
JRは売りたくないようなこと行ってたな。

152 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:06 ID:uS4WRZps
ありゃ?>>147>>137>>136>>138>>137でした。

>>150
大賛成。ATC、CTCなどの自動運転システム、送電線の構造、切換器の構造など、
車体本体ではない部分でも優秀なシステムだからかなり期待できる。
バラスト軌装の上で300km/h出せる?ってのもかなり凄いかも。

武器輸出関連だと、誘導弾がかなり高評価。SSM-1ファミリーはコストでも勝負できるとか?

153 :日出づる処の名無し  :03/07/02 19:08 ID:vFputtkX
>147
だから民生品と武器では意味合いが全く違ってくるんだって。
ランクルで襲撃された村にトヨタのエンブレムの車とか言ってるけど、赤十字とかも
結構使ってるからそんな事は普通だよ。
あちらじゃ信頼性が高く燃費の良い日本車は、敵味方軍民間関係無く使われてるからね。


154 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:31 ID:5WvL2JY8
>>117
確かに、今後の推移を見守るべきところもあると思います。
新型の護衛艦のイメージ図は、確か2001年の春ごろには
防衛庁は出していましたし、色々と議論はあるでしょうし・・・

それで、どうして中途半端なのかですが
イメージ図と公表されているスペックを見てみますと
基準排水量一万三千五百トン、最大速力約30ノット
哨戒ヘリ3機:輸送・掃海ヘリ1機
新型ソナー・短対空ミサイル・対艦ミサイル
魚雷・機関砲等を装備
高度な、指揮・統制・通信・コンピューターおよび情報能力を
付与するとなっていました。
イメージ図は、船体中央に箱型の構造物を持ち
搭載機数を減らし
船体前方には、対艦ミサイルを設置し
わざわざ、ヘリの発着スペースを小さくする・・・
1隻の船に
指揮統制が可能な能力・戦闘艦として必要な能力・搭載艦として必要な能力を
すべて叩き込むという
無理な設計を描いていました。
これでは、新型護衛艦は何を主目的にしているしか判らない
船になると思ったから中途半端になると書いたんです

極論を言ってしまえば、性能は落ちますが、英国などで作られている
空母オーシャンのように
1隻あたり約320億円、新型護衛艦1隻の予定価格約950億円より
低コストで搭載機数が多く、実用性が高い船を作ったほうが
同じ税金を使うにも有効だと思ってしまいます
どうなるかは知りませんが
結果を見るのが楽しみです

155 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:40 ID:uS4WRZps
>>153
水掛け論になりそうだからちょっと議論を整理したいのだが、宜しいか?
>>143の言う事が結構参考になりそうだから、便宜的に「秩序化兵器」「混沌化兵器」に
分けて考えてみよう。

まず、「秩序化兵器」。これは恐らく貴君の主張がそのまま通る事だろう。
それ自体が大きな取引だし、単体で発揮しうる殺傷能力が相当にでかい。
それに、この手のものはそれなりの訓練された人員を必要とするから
そういう点でのサポートも売る側に期待される。つまり、政治的な繋がりが必要。

で、次に「混沌化兵器」。こっちについてはあまり貴君の主張は成り立たない気がする。
根拠としては、混沌型兵器の入手が容易である事。平たく言えばナイフや包丁、
もしくは猟銃なんかの延長だから、政情不安な国に行くと露天で売ってる事さえある。
包丁で刺されたとき、その包丁を作った国を恨むか?普通は刺した奴を恨むだろう。

で、自動車ってのはそれなりに運転の技術もいるし、整備するにはかなりの技術力が必要だから
どちらかと言えば秩序化兵器のカテゴリに近い。つまり、以上の分類からすれば
既に日本はヤバイ方の道に入ってしまっていると考えたほうがいい。

ちなみに、己が考える「輸出したい武器」は各種大型ミサイル。
流石に制御工学が進んでいるだけあって、日本製のミサイルってのは命中率がいいらしい。
まして、艦載用のSSM-1Bなんかはハープーンと比較しても価格が近いそうな。
それに、こういうミサイルは「秩序型」とも「混沌型」とも違うから政治的なややこしさが小さい。
政治的にややこしい部分をすり抜けて売る事ができるから日本の輸出品としては向いている。

156 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:51 ID:2I+GvDv3
1万トンか1トンに見えたよ

157 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:52 ID:uS4WRZps
>>154
イメージ図については、世の中に出回っているものには大きく2種類あります。
一つは、恐らく貴方の見たものであろう自衛隊公式のもの。中央に大型艦橋を備え、
ヘリ甲板を前後2つに分割した形式。ヘリ格納庫は艦橋内部で、前甲板にVLS搭載。
もう一つが、いくつかの出版社が出した全通甲板型。こちらは空母型とも言われる奴で、
艦橋を右舷側において前後のヘリ甲板を繋げ、ヘリの格納は下甲板にエレベータでというもの。
こちらの場合、VLSは艦橋の前あたりに置く事が多いようです。

ちなみに、戦闘艦としての能力については、VLSに搭載するミサイルが個艦防衛用であるために
艦隊としての火力には殆んど寄与しない程度に押さえられている模様です。
指揮艦としての能力と搭載艦としての能力に重点を置いているわけで、この2つまでなら
それほど無理をしなくても共通化が可能ではないかと思います。

オーシャン級についてですが、商船構造をそのまま採用してしまうと艦隊の機動力に追随できなかったり、
ダメージコントロール上耐水区画の減少を招くために好ましくないとも言われています。
今回の16DDHについては、艦隊旗艦としての活躍を期待されるだけに商船構造は向かないかと。

158 :日出づる処の名無し:03/07/02 19:58 ID:pK3vZdJh
ランクルが秩序化兵器だってのにはどうしても納得出来ないが。
ありゃ移動手段であって、殺傷手段じゃないだろ。
ランクルで人を轢きまくるならともかく、実際は銃などで攻撃するわけだろ。
この場合、銃を売りまくってる国は恨んでも、車を売った国は恨まないだろ。


159 :日出づる処の名無し:03/07/02 20:02 ID:zAAKhxsb
オーシャンは空母ではなく揚陸用のヘリコプター母艦。
つまり、全通甲板と船体の空洞があるだけのふね。
はっきり言って、DDHの代わりにしろなんて言う奴、比較の対象にする奴は鹿馬。

160 :日出づる処の名無し:03/07/02 20:07 ID:uS4WRZps
>>158
・・・見事に平行線ですな。己には貴君を説得する自信がありませんが、
逆に貴君の考えに教化されるとも思えません。

>移動手段であって、殺傷手段じゃないだろ。
これを言ってしまうと、最終的には秩序化兵器は殆んどが移動手段なんですが。
戦車が殺傷をする際はその戦車砲と砲弾が殺傷手段となるから車体は移動手段だし、
戦闘機や爆撃機もミサイルや爆弾などの殺傷手段を運搬するだけのものですし。

>銃を売りまくってる国は恨んでも
これの意味が良く解りません。襲ってきた連中の使った銃を売った国を恨むのか、
それとも銃を作って輸出している国全てを恨むのか。

161 :日出づる処の名無し:03/07/02 20:21 ID:wmzB3Pzo
恨まれ度合いで言えば戦車だののデカブツの方が深いべや。

目の前で自分を威圧するのが銃を持った敵兵ならその「人」を恨むだろうが
戦車だったら敵国と支援国を恨むだろ。想像してみーや。

まぁ、武器輸出には賛成なんだがね。

恨み?
知らんよ。

162 :日出づる処の名無し:03/07/02 20:31 ID:5WvL2JY8
>>157

154です
オーシャン級に関しては極論ですから
なんとも言えませんが
実用性が高いという点では優秀かと思います。
新型護衛艦に関してですが
私が見たものは自衛隊公式のものです。

本題ですが、確かに新型は艦隊旗艦用を目指しています。
その点では、機動性という面だけで考えると
20ノット出るか出ないかのオーシャン級では
荷が重いかもしれません
さて、VLS、いわゆる垂直発射装置に関してですが
対艦ミサイルに関しては
指揮・搭載のみを考えているのなら最初から外してしまった方が
ヘリの戦闘時等の離着艦の時に邪魔にならなくて良いかと思います。

艦隊旗艦なら、エスコート艦がついているはずですから
割りきったものにしてほいと思ってしまいますね

163 : :03/07/02 20:32 ID:817vJlU5
>>158
同意

>>160
屁理屈

スレ違いsage

164 :名無し:03/07/02 20:34 ID:NKhxPpyN
帝国海軍の威容にこれから追いつくぞ。


165 :日出づる処の名無し  :03/07/02 20:39 ID:vFputtkX
>155
貴方の主張もわかるが、自分はそう言う割りきりは出来ない。
車両はあくまで車両で兵器では無い。
が、明確な武器を輸出してしまえばどちらかの勢力に荷担する事になる。
武器取引は民間だけでは出来ない。
例え小火器といえど、国の認可が要るだろうし、そうすれば国がどちらかの勢力に荷
担している事になる。
そうなった場合、相手側が敵側に武器を供与している国も敵だと言う事で、日本でテ
ロを起こす事さえ考えられるのでは?


166 :日出づる処の名無し:03/07/02 20:44 ID:VIEd+vKA
とりあえず、政情不安な国に格安で銃器や地雷を売りまくってる某共産主義の万年発展途上大国は恨め。

167 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:06 ID:uS4WRZps
>>162
対艦ミサイルは初めからありません。搭載予定のミサイルは対空ミサイルのみです。
本体の武装は個艦防御用の対空ミサイルとCIWSのみですから、
今のDDHが5インチ砲2門を積んでいるのと比較してもかなり割り切っているかと。
一部には、対潜短魚雷発射管がつくという情報もありますが、これは小さいので
それほど邪魔にはならないでしょう。

>>165
一つ質問がありますが、宜しいでしょうか。
車両と仰っておいでですが、例えばジープなどはどのようにお捉えですか?
自衛隊の軽装甲機動車とか、米軍のHAMMARなどは武装でしょうか?
また、トラックもそれ自体は車両でも軍用としての使い道の広いものです。
こういったものが民間の取引としては大物になることも踏まえて、線引きをお願い致します。

168 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:13 ID:rcCgI7xp
日本はどっちかと言うと平和な状況の方が
儲けることが出来る体制だし。
やっぱ火種となる兵器輸出は賛成しがたいなぁ。
イランイラクなんて他国が武器売らなきゃ争いのレベルも高が知れてるぞ。

169 :日出づる処の名無し  :03/07/02 21:17 ID:vFputtkX
>167
今の所輸出されている車両は世界中の何処でも販売されている民間用の車両で、
元より戦闘を目的として製作されたハマーや、自衛隊の軽装甲機動車等とは一線
を画すると考えております。

トラック等は民間、軍どちらでも使いますが、戦闘兵器かと聞かれれば違うと
思います。(戦略物資位には入るかも)

追記:>158は私ぢゃ無いです。


170 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:25 ID:uS4WRZps
>>168
既にある火種の前には、逆に煽ってみるのも国家戦略の一つ。
例えば、台湾やASEAN、インド辺りに武器輸出のオファーを出してみるとか。
兵器輸出が高度に政治的な行動であるなら、政治的な結びつきを得る手段としても
兵器輸出が行えるということですから。
中国は嫌がるでしょうが、奴はこっちに文句言える立場ではないですし。

>>169
何処でも販売されている、と仰っておられるが、先述のアフリカでの内戦においては
自動車なんて当地の一般人に手が出せるような代物ではありません。
勢い、そういった地域ではそれなりに組織立った集団、多くの場合は軍閥が顧客となります。
軍閥に物を卸しているのに、戦争(またはその軍閥)には協力していないなんて言えませんよね?
だから、既に戦場で使われてしまった以上、今更線引きをして自粛しても意味はないと考えます。

171 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:31 ID:rcCgI7xp
>>170
>既にある火種の前には、逆に煽ってみるのも国家戦略の一つ。
>例えば、台湾やASEAN、インド辺りに武器輸出のオファーを出してみるとか。

勘弁してください。そこらへんで騒ぎが起きると通商路直撃です。
大体、兵器輸出で政情コントロールできる国じゃないでしょう日本は。


172 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:44 ID:zoo5ki5y
関係ないけど、まったりしたスレですな

173 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:46 ID:uS4WRZps
>>171
通商路を直撃されたくないからこその武器輸出案ですが、何か?
ここ50年前後のスパンで見れば、中共との対立はほぼ既定路線。
そのときに備えての対中共包囲網ってのは有用だと思いますが。
輸出する武器の種類によっては、マラッカ海峡付近で頻発する海賊対策にもなるかも。
勿論、あまり大量に流さずに少なめに押さえるがコツ。
まかり間違って海賊に日本製の武器が渡ったとき、そのルートが特定しやすいですから。

174 :日出づる処の名無し  :03/07/02 21:47 ID:vFputtkX
>170
それは少々乱暴では?
日本のようにマイカーとはいきませんが企業などが使う事はありますし、何も戦闘
目的だけに使われているわけでは無い。

包丁を売る側は料理目的で使うことを前提に売っていますが、中には殺人目的で購
入するものもいる。
だからと言って金物屋は武器屋では無い。
が、銃砲店で銃を買う者は明確に武器を買っているわけだし、銃砲店は武器屋といっ
て差し支えない。
今の日本は包丁は売るが銃は売らないで、このスタンスは正しいと思う。
変な例えですまない。

>既にある火種の前には、逆に煽ってみるのも国家戦略の一つ。
そう言う事をするとテロなどのリスクが一気に撥ねあがりますが、今の国内法や海外
の邦人保護能力ではとても対処できません。


175 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:51 ID:zAAKhxsb
>>173
東南アジアの軍拡は地域の不安定化しか生まんと思うよ。
現在でもあのざまなんだから、余所の国どうのできるようなモンテに入れたら
危なっかしくて見てらんない。

あそこに輸出できるのが日本だけと言うならまだしも、
どこからでも買える現状では流れる武器の量を調節なんて不可能。

176 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:56 ID:gqRaop5Z
軍艦のスペックは語れても
政治絡みの戦略語れない軍オタのしゃべり場はここですか?

177 :日出づる処の名無し:03/07/02 21:58 ID:wmzB3Pzo
シーレーン防衛をアメリカのプレゼンスなしで行うなら
兵器輸出ではなく海自海保の増強が有為だろ。
台湾への兵器輸出なら大して問題ないと思うけど。

178 :日出づる処の名無し  :03/07/02 21:58 ID:vFputtkX
>173
中共南下は確かに脅威だが、武器輸出なぞしなくてもASEANと共同での海域保全等、
集団的自衛権の確率で十分対処できると思う。
その為には印度、ASEANとの結びつきを強くし、東南アジア地域の安定化が欠かせない。
下手に武器なぞばら撒いて不安要素を増やす必要は無し。

179 :日出づる処の名無し:03/07/02 22:07 ID:zAAKhxsb
>>176
政治戦略語ってください。
現実的に。

180 :名無し:03/07/02 22:20 ID:oaf9sNnb
核ミサイルのない空母は無力だ。
とにかく核ミサイルが必要だ。

181 :日出づる処の名無し:03/07/02 22:22 ID:HosSDxog
 船から武器輸出に話が切り替わってるな。

 日本が多少量産したところで、円高が是正されない限り、どこも買わないよ。

 装甲車両なら、南米製のが安く買えるし、高級ミサイルなら米仏露、安物ミサイルなら中国、なんちゃって誘導付き打ち上げ花火なら北朝鮮。
 航空機だって、米露仏と、中国と南米の安物で市場飽和。
 艦艇も似たようなもの。

 ま、強烈なアドバンテージ持った製品を開発するならいいけど、ソフトウェアは盗まれやすいから、ハードに絞って開発するのがいいかも?

182 :日出づる処の名無し:03/07/02 22:24 ID:uS4WRZps
>>174
内戦やってるような国で、マトモな企業が仕事できると思いますか?
内戦で政情不安定な国で、かつ自社の製品が戦場で使われていることを知ったなら
即座に取引を切り上げるのが武器を売らないことを決めた人間の正しい対応。
逆に、そんな国に対してもお構い無しに車を売っている企業なら、
武器を売っても大してイメージは落ちない。既に解って車を売っているのだから。

ちょうど殺人、傷害、強盗などの前科者に包丁を売るか売らないかという事に近い。
明らかに日常生活で包丁を使わないような奴だったら流石に包丁屋も売らないでしょう。

>テロなどのリスク
対艦ミサイルでテロですか?それは豪気な。軍関係者に横流ししたクソッタレがいますな。
誰が小銃や爆弾、地雷などを売ると言いましたか?テロ組織からしたら大型ミサイルなんてのは
専用の大型誘導装置が必要だったり、流通ルートがバレやすかったりで使えたもんじゃあないです。


>>175
まあ、ASEAN域内でドンパチやられたら相当困りますね。ミサイル売ってる場合じゃない。
本当は軍事同盟を結んで手堅く協力体制を築きたいのですが、憲法9条のせいでそれはNG。
ならば、実質的な軍事協力として、性能の良い武器を売ることはそれなりに意味があることかと。
ついでに、日本からの輸出品だけなら、流通量を調節可能ですよ。
そこから先、彼等が勝手に知らない所から買って使う分なんて、日本は責任もてません。


>>176
・・・当たらずとも遠からじ。軍艦のスペックさえ十分言えないヘタレですみません。


>>177-178
全くそのとおりなのですが、現実問題として集団的自衛権を認めることは非常に難しい。
武器輸出3原則なんてのはありますが、法律で既定されてすらいないのだから解消は容易。
そこら辺のハードルの高さの違いを見ると、武器輸出も一つの手だと思うのですが。

183 : :03/07/02 22:26 ID:O/FGcZt+
>>176
政治戦略はスレ違いじゃにゃーか?

184 :日出づる処の名無し:03/07/02 22:29 ID:zAAKhxsb
>>182
>ついでに、日本からの輸出品だけなら、流通量を調節可能ですよ。
>そこから先、彼等が勝手に知らない所から買って使う分なんて、日本は責任もてません。
日本からの分だけ調節可能でも意味無いって逝ってるんだからわかってるのかわかってないのか。

185 :日出づる処の名無し  :03/07/02 22:52 ID:vFputtkX
>182
明確な武器と民生品を武器に転用ではまるで違うと言うのが私の持論で、どうも納得
いただけない様ですのでこれ以上議論は無意味かもしれませんね。

テロに関しては、日本が販売した物をテロに使われるというのではなく、日本が当地
の政府なりに武器を販売した結果、相手組織が日本に対してテロ行為に走る可能性が
ある、と言う事が言いたかったのです。
日本でテロを起こす事で、現地政府への武器販売に少しでも歯止めがかけられれば、
それは相手組織にとって有利になりますから。
流石に車程度ではここまでの事はしないでしょうが武器、兵器となるとわかりません
から…


186 :温州蜜柑 ◆Mikan70j12 :03/07/02 23:32 ID:zIWnKhae
>>150
>>152
「TGVよし新幹線スレ」でちょっと勉強してからえにしてけれ…
「新幹線」は簡単に売れるようは代物ではない…

187 :温州蜜柑 ◆Mikan70j12 :03/07/02 23:33 ID:zIWnKhae
しまった、「TGVより新幹線」スレだす。

188 :日出づる処の名無し:03/07/02 23:42 ID:+LAyUenN
んん、話ずれてるねえ。

16DDHといえばFCS-3がついに乗るね。
まあ甲板の形まで決まってない現状ではスペック云々はまだ・・・

189 :日出づる処の名無し:03/07/02 23:56 ID:uS4WRZps
>>184
日本からの武器輸出をコントロールするだけでは意味が無い?
とんでもない。むしろ、相手の国の兵器産業を本気で牛耳るつもりが無い限りは
相手国の武器マーケット全体をわざわざコントロールしようと思う必要なんてありません。
コントロールする対象は相手国との2国間、または近隣国を絡めた多国間の関係だけで十分。
日本からの輸出がコントロール可能というだけで、それなりに意味はあります。


>>185
輸出先が軍事に転用する蓋然性がある事を知った上で民生品を輸出することは
それ自体が武器を輸出するにも等しい行為だと思いますが、この点如何でしょうか。

あと、何度も申し上げたとおり、日本が輸出する兵器として己は『大型ミサイル』を挙げ続けています。
反政府組織と戦うには小回りが効かず、運用に組織のインテグレーションを必要とするブツです。
反政府組織がそれを己への脅威として捉える、または必要とする蓋然性は低いものと判断しています。
逆に、その反政府組織が日本製の大型ミサイルを脅威と捉え、日本にテロ行為を働くようなら
その組織は完全に日本を敵に回す事になるでしょう。輸出が減るどころか、うなぎ登りになるのでは?

190 :日出づる処の名無し:03/07/03 00:04 ID:EGnRopQS
船の話は何処にいったんだ。どっかの糞スレで続けてくれよ。

191 :日出づる処の名無し:03/07/03 00:23 ID:crkjGrZb
>>173
中国なんて海の上では怖くありません。
第一、我が国が武器流すことで安定するほど
国際状況甘くないでしょう。

我が国の安全を図りたいのなら、
周辺国の武装度は相対的に低い方が良いと言う物です。

>>189
大型ミサイルって具体的になんでせうか。
対艦ミサイルでも売り込むつもりですか?

第一、軍需で儲かっても先が薄いです。
永遠に武器ばかり買ってたら限界はあっという間に来ますからね。


192 :日出づる処の名無し:03/07/03 00:58 ID:DR9pDlJh
さて、16DDHの話をしよう。

今後、16DDHおよびその同型艦でDDHが統一され、更に改こんごう級が加わると、
1艦隊はDD5隻+イージスDDG2隻+DDH1隻に加え、DD1隻につき1機以上、
DDG2隻のうち改こんごう級に1機、DDHに3機の対潜ヘリ、加えて大型輸送ヘリ1機の構成になる。
8隻の護衛艦に10機以上の対戦ヘリ、1機の輸送ヘリということになる。
今は8隻の護衛艦に8機の対潜ヘリだから、1艦隊当たり2機以上の対潜ヘリと
1機の輸送ヘリが加わることになる(多分)。

相変わらず対潜水艦重視といった構成だけど、新しい対潜ヘリSH-60Kは7.62mm機銃を
搭載可能で対小型船の臨検や威嚇射撃なんかにも流用できるとか。
大型輸送ヘリはEH-101というのをヨーロッパから買うらしいが、強力なレーダーが搭載されていて
艦隊の目としての働きも期待できるそうな。それに輸送ヘリがあれば長期の外洋活動でも
補給なんかに便利だし、災害派遣なんかのときにも物資輸送用として有益。

・・・何か、ヘリコプターを使い倒してる気分になってきた。
まあ、使い倒すために海上で重整備ができる16DDHが計画されているのかもしれないけど。

193 :日出づる処の名無し:03/07/03 01:17 ID:juuiHCxR
>>186
JRはあんまり乗り気じゃないって言いますよね。

194 :日出づる処の名無し:03/07/03 01:31 ID:+4k7L+gH
>大型輸送ヘリはEH-101というのをヨーロッパから買うらしいが、強力なレーダーが搭載されていて
>艦隊の目としての働きも期待できるそうな。それに輸送ヘリがあれば長期の外洋活動でも
>補給なんかに便利だし、災害派遣なんかのときにも物資輸送用として有益。
輸送と掃海用なのでレーダーなんかついてきません。

195 :日出づる処の名無し:03/07/03 22:24 ID:w93Em7aP
大型化のメリットって何?

196 :日出づる処の名無し:03/07/03 22:27 ID:yknpgPED
他国に対しての示威効果はあるよね

197 :日出づる処の名無し:03/07/03 22:51 ID:im6BrvLC
具体的には、搭載容量が増えるってのが第一。ヘリコプターの数も援助物資も、
ついでにヘリの格納庫だとか弾薬だとかの容量も船を大きくすれば増える。・・・当たり前か。

まあ、つまり今回の16DDHはこれまでのDDHよりもより搭載容量の大きい、
長期にわたってヘリ整備や補給を受けなくても艦隊を稼動させられるような、
ヘリ整備能力と搭載能力の高い船であるということかな。

198 :日出づる処の名無し:03/07/03 23:18 ID:w93Em7aP
本格的な外洋艦隊が出来るってことか。

199 :日出づる処の名無し:03/07/04 01:35 ID:TEq5w3EW
北朝鮮攻撃に使おう。間に合わないか。

200 :日出づる処の名無し:03/07/04 04:22 ID:jNQ6Fad8
どーせ造るんなら、デザインにも力を入れて欲しいな。
ここはSF風のでひとつ・・・

201 :日出づる処の名無し:03/07/04 17:02 ID:07Megdvl
韓国が真似して作りそうだな。

202 :日出づる処の名無し:03/07/04 17:55 ID:YuhO4Swo
てーか、おおすみに対抗して「空母としても使える」強襲揚陸艦を計画してるらしい。<韓国
まあ、自前で仁川をもっかいやるためなのだろうが、ねちずんが「空母にもなる」を
「空母」に置き換えていてワラタ。

203 :日出づる処の名無し:03/07/04 18:26 ID:Lf+oiVRi
いい加減、名前は漢字にしる。

204 :日出づる処の名無し:03/07/04 18:50 ID:1qGFfBkQ
>>203
禿げ同!平仮名はどうも締まりが悪い。

205 :日出づる処の名無し:03/07/04 18:51 ID:07Megdvl
いい加減、国防費を7兆円ぐらいにしる。

206 :日出づる処の名無し:03/07/04 18:53 ID:CRzeg0+O
現状の緊縮財政下じゃ無理だろうなぁ

むしろ減らされそうな悪寒

207 :日出づる処の名無し:03/07/04 19:11 ID:YzRMl9Ht
無駄に居る地方公務員を減らせば可能だ。

208 :日出づる処の名無し:03/07/04 22:30 ID:eQLZh7Pk
ひらがなの美しさが判らない奴は素人。


209 :日出づる処の名無し:03/07/04 22:44 ID:NCZcs30V
「専守防衛」で「本土決戦」考えてないなら戦車なんていらねーだろ?って思うんだが。

210 :日出づる処の名無し:03/07/04 22:53 ID:mvhzKpqI
>>209
軍板でそれ言ってみな。
駄スレだろうが見え見えの煽りだろうがマジレスを返してしまう軍板ですら、
もう相手にされない意見の代表だぞ。

211 :日出づる処の名無し:03/07/04 22:55 ID:mvhzKpqI
>>203
>>204
貴様等在日かチャンコロの工作員だな。
ひらがなこそ真の大和言葉であることを日本人が知らないわけがないからな。

212 :日出づる処の名無し:03/07/04 22:58 ID:AfsKeEzy
>>209
本土決戦を行えるだけの陸軍力があってこそ、敵の侵攻意志を挫く事ができるのですが。
戦車1個小隊で蹂躙される陸軍しか持っていないようだったら、海軍にかかる負担が大きくなります。
何しろ、敵が戦車1個小隊相当の輸送能力を海上に築く事を妨害せねばならないのですから。
今のように、機甲3個(だった気がする)師団相当に対抗しうる陸軍を配備していれば、
敵が我を侵攻する際に必要となる輸送能力も必然的に大きくなります。
当然、輸送されるべき部隊の規模が大きくなるほど、敵が支払う護衛の負担や情報漏洩のリスクが増え、
逆に我とすれば敵を叩きやすく、またあらかじめ動向をうかがいやすくなるのです。

213 :日出づる処の名無し:03/07/04 23:51 ID:uw9CKvCD
固有名詞は漢字を使うのが日本の慣例だがね。
だいたい艦名は必ずしも大和言葉じゃねーし。

漢字に直すのはやっぱ国防軍に改称した時だろうな。

214 :日出づる処の名無し:03/07/05 00:38 ID:KizQSRkq
>>212
WW2の戦訓で、日本・英国のような島国は制海権と制空権を奪われたら降伏するしかないんじゃなかったっけ?

まあ、面子だけで降伏拒絶して本土中の都市を無差別爆撃や艦砲射撃で滅茶苦茶にされてまで抵抗したいんなら別だが。


215 : :03/07/05 01:38 ID:BpwVYGGy
>>214
戦争はそんなに簡単に終わらない。


216 :日出づる処の名無し:03/07/05 07:14 ID:21PaRHpd
>>214>面子だけ

戦争をプロレスごっこと一緒にするな

当時イエローモンキーの人権を僅かでも守る気があったのは大日本帝国だけだぞ。
連合国が言い出したんだぜ、無条件降伏しか認めないって。

217 :日出づる処の名無し:03/07/05 07:21 ID:eSlDAy4z
>>206
男女共同参画事業とやらにどれだけ金が回ってるか知ってる?
国防費より多いんだぜ

218 :日出づる処の名無し:03/07/05 07:35 ID:KdJJ5EGp
>>214
制海権や制空権は流動的である。
一度奪われた制海権を取り戻すこともありえるし、
開戦劈頭に戦力を集中され、一時的に制海権を奪われる可能性もある。

このとき、最低限の陸軍兵力がないと上陸された時点で対抗が困難になるし、
上陸規模を少なく出来てしまうので、上陸作戦を用意にしてしまうという
ことになってしまう。
戦車はそこにいるだけで脅威度があり、敵対勢力に対策を見積もらせる
苦労を負わせることが出来るのですよ。


219 :日出づる処の名無し:03/07/05 09:08 ID:lhGLi3oE
>>214
基本的にはその通りなんだけど、日本の全周にわたって制海権を取れる国が何処にある?
現在の推定敵国であるロシア、中国辺りは太平洋には直接出てこれないから、
連中が太平洋に出てくるために通過する場所を封鎖すれば太平洋の制海権は日本が取れる。
逆に、例えばロシアにオホーツク海や日本海北部の制海権を取られると、まず間違いなく
ロシア陸軍を北海道や東北あたりに揚陸される事になる。こうなったら、陸軍による本土決戦だ。

逆に、太平洋の制海権を取れる国を相手にしたら、シーレーンを封鎖されてしまうから
陸軍の出番になる前に戦略的には終わり。もっとも、そんなことできるのはアメリカだけだけど。

220 :通行人 :03/07/05 11:29 ID:h+BjHQJf
大型ヘリなんて言わずにハリアー戦闘機を乗せてくれ。
北のミサイル基地攻撃用に。
今なら国民の大多数は反対しないぞ。

221 :日出づる処の名無し:03/07/05 13:21 ID:KdJJ5EGp
>>220
愚民だな

222 :通りすがりの装甲巡:03/07/05 14:15 ID:zpJWbTUq
艦名は漢字に、ただし艦尾にはひらがなで
これ最強!(w

>>220
ハリヤーでは能力的に問題だとがいしゅつ済み

223 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/07/05 15:19 ID:QS2Nnt1y
>>219
ウラジオから太平洋に出ようとするロシア潜を、海自の哨戒機がよく追っかけてたみたいだね。
追っかけるだけみたいだったけど。(攻撃したら戦争だしな)
宗谷海峡や対馬海峡抜けようとする潜水艦の動きはつかんでたらしいよ。



224 :日出づる処の名無し:03/07/05 16:31 ID:pgM+SKGn
>>219
一応、関係者として言っとくけど。
実際に現場に立たされる人間も、政府の人たちも、本土決戦なんてまったく考えてませんから。
日本国内で「敵国」と戦闘するなんて事は、漫画と小説の中だけです。
無資源国・日本は制海権と制空権を取られた時点で手を上げるしかないんですよ。
それでも、抵抗してけりゃ民間レヴェルでどうぞ勝手にして下さい。


225 :日出づる処の名無し:03/07/05 16:36 ID:lhGLi3oE
>>224
制海権制空権と仰るが、だからそれは太平洋岸を取られなければシーレーンは維持できるでしょうが。
貴方、ちゃんと>>219読んだんですか?関係者って肩書きが泣きますよ?

226 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/07/05 16:44 ID:QS2Nnt1y
>>224 >>225
上陸阻止を第一に考えて正面装備を整えてると言いたいんだろうけど
陸上戦を全く無視してるわけではないと思うYo 実際 戦車や野戦砲も開発してるし

制空制海権シーレーンの防衛に主眼を置いてるのは同意だけどね。それだけで終わりでもない。


227 :日出づる処の名無し:03/07/05 16:49 ID:pgM+SKGn
>>225
敵の主力部隊を上陸させた時点で、制海権と制空権を失ったと判断されるからです。
日本の防衛は「敵の主力部隊を本土に上陸させない事」を前提に考えられているからです。
ちなみに政治的には、上陸された時点で外交で解決する手筈になっています。つまり、相手側の条件丸飲みです。

ただし、これらの状況は「日米安保(同盟)が破棄」された場合という特殊な状況での最悪の想定です。


228 :日出づる処の名無し:03/07/05 16:54 ID:KdJJ5EGp
まぁ関係者といっても広いからねw

>敵の主力部隊を上陸させた時点で、制海権と制空権を失ったと判断されるからです。
こんなこと言ってるような関係者ではたかが知れてるでしょう。
基本的に攻撃を仕掛ける側は攻撃店を選べる優位性がある。
旧ソ連を想定した自衛隊は水際での阻止は無理だと言うことをわかっているので、
上陸軍をある程度阻止できる陸上兵力を保持しているんです。

最後に条件付け加えるところなんかもうねぇ

229 :日出づる処の名無し:03/07/05 16:59 ID:2HfEHbhb
現実的に考えてみて、日本国内での戦闘となると間違いなく市街戦。
今の日本じゃ人家の無い所の方が少ないし、そんなところじゃ戦闘も起こらないだろうから。
で、今の段階じゃ自治体が市街での戦闘行為を拒否する可能性が大なので協力はえられなだろうな。
事実、こないだの有事法制論議のときに「万が一、戦闘状態になったら」の想定で、自衛隊を拒否して
「無防備都市宣言(この表現であってるよな?)を出す」って自治体が大半だったから。

230 :日出づる処の名無し:03/07/05 17:00 ID:lhGLi3oE
>>227
解らん人だな。だから、制空権制海権を何処まで相手に与えてしまうかが問題だと言うのに。
敵の主力部隊が上陸しているなら、その上陸地点付近の制空権制海権は失っているだろう。
しかし、日本のシーレーンを絶つには太平洋沿岸域の制空権制海権を取らねばならない。
そして、日本をここ30年以内に戦争状態に貶めうる国であるロシアや中共では
日本のシーレーンを絶つに足る海軍力、とくに外洋作戦能力に劣り、しかしながら
ロシアはオホーツク海の制空権制海権を奪取すれば北海道に陸軍を投入できるし、
中国も沖縄近海の制空権制海権を奪取すれば沖縄諸島への陸軍浸透が可能となる。
まあ、沖縄近海の制海権を取られるとシーレーンにも影響が出るが。

それにしても、何故敵陸軍上陸=外交的手段となる、なんて臆面もなく言えるのか。
そんなに陸自が嫌いか?何か嫌な思い出でもあるのか?

231 :日出づる処の名無し:03/07/05 17:02 ID:U7nbqpZ2
自衛隊がヤル気でも、自治体の協力が無ければダメダメって事か。
例の法律が、どこまで強制力があるかって事にかかってるな。
協力拒否されても罰金や書類送検程度じゃ誰も言う事聞かないだろうし。


232 :日出づる処の名無し:03/07/05 17:06 ID:bKYrsXAN
>>230
自衛隊だけの防衛力だけじゃ無理だろ。今の日本は在日米軍の力も借りてる所があるんだから。
上記でも日米同盟破棄の場合って書いてるだろ。俺も現状兵力で米国の助け無しじゃしんどいと思う。

233 :日出づる処の名無し:03/07/05 17:13 ID:KdJJ5EGp
安保が無い状態。

なんて条件に加えられてもあまりにも
大きすぎるファクターで予想できないよ。
日本の国力が3倍の場合、とか日本が核武装していた場合、
なんて条件加えて議論するのに等しいぞ。

234 :日出づる処の名無し:03/07/05 17:19 ID:lhGLi3oE
>>232
日米安保破棄、という前提条件ということだが、そうなれば敵はアメリカなのでは?
アメリカが敵に回ったら、本土上陸を喰らう前に降伏したほうが良さそうな。
完全にアメリカが中立状態でロシアが攻めてきた場合だったら、自衛隊だけでも
ある程度はやれると思うが。少なくとも、太平洋の制海権は崩されない。

235 :日出づる処の名無し:03/07/05 17:27 ID:Jk0X7Cic
今でも制海権や制空権って言うの?
「海上優勢」や「航空優勢」という表現に改まってるかと思いましたよ。

236 :日出づる処の名無し:03/07/05 20:00 ID:EIqEp4IR
制海権は今でも使うことがある。制空権はあんまり使わないなぁ。もう航空優勢にほぼ置き換わってる。
でもこの場合は制海権制空権でいいんでない?、大雑把な話だし。

237 :日出づる処の名無し:03/07/05 20:13 ID:EIqEp4IR
陸上戦力の意義はなにより敵の侵攻「意図」を阻止することにあります。
「航空戦力海上戦力を殲滅すれば日本に勝てるかも知れない」と言う冒険心を起こさせないための
日本の抵抗・抗戦意志の指示が陸自の最大の存在理由です。

家に押し入れられ衣服を破かれ組み敷かれても、大声を上げて噛み付いてやるぞ、ってね。

238 :日出づる処の名無し:03/07/05 21:12 ID:KdJJ5EGp
制海権は制海覇権に進化したと言われてますな。

>>237
「日本を倒す為には陸上兵力を倒す上陸軍を用意しなければならない」
という対応労力を割かせる意義もありますしね。

239 :日出づる処の名無し:03/07/05 21:35 ID:EIqEp4IR
んー、、ごめん、その単語あんまり聞かない。

制海権は戦術的な用語だけど、制海覇権だと戦略的な意味になるし、
その場合は専ら「プレゼンス」って用語が使われてる感じ。
「南沙諸島周辺域に対する米軍のプレゼンス」が云々とか。

240 :ヨッシー ◆FFaJgL56zw :03/07/05 22:32 ID:t3n9QjrY
俺としては、こういう箱物を購入するのもいいとは思うが、こういう物を購入
するにあたって国会で激しい議論するんだったら、国家安全保障の戦略とか集団
的自衛権の行使とか、その他にも有事法制はあれじゃ不十分だし、ROEなんかも
制定する必要がある。
 そもそも日本の外交というのは宮廷外交の域を出て無く、とても近代国民国家
の外交とは思えない事が多い。その理由の一つに全く国家安全保障戦略がなく
国民への説明もない。そして、そのままの極めて危険な状態でアメリカにむやみ
に追随したり、箱物を買いまくるだけだから、防衛費においてもかなり無駄な物
が多いと聞く。
今すべきは箱物を買う事じゃなくて国家安全保障戦略の策定じゃないのか?

国際ニュースから地域ニュースまで扱うニュース系専門の
掲示板群 WorldWideWatching
http://worldwidewatching.tripod.co.jp/

241 :日出づる処の名無し:03/07/05 22:41 ID:uD2KQQmC
>>240
国家安全保障戦略はそれなりにある。
今以上の戦略を求めるなら憲法改正。
時代は待ってくれないよ。

米国追従か?米国との同盟が追従になるのか?
世界最強の軍隊と経済力、更に技術力を有する米国との同盟は日本にとって得。
二国間でミクロ的に思考するから追従とかの発想になる。
多国間でグローバルに考えればメリットは計り知れないよ。

242 :日出づる処の名無し:03/07/05 22:49 ID:0+JMKV5x
私が作りました♪
http://nuts.free-city.net/index.html

243 :通行人:03/07/05 23:57 ID:h+BjHQJf
>>220
ハリヤーでは能力的に問題だとがいしゅつ済み

どの辺が能力的に問題かおしえてくれ。
イギリス海軍もアメリカ海兵隊も使っているが。
もちろんオレの言っているのはシーハリアとかA7Vを指している


244 :通行人:03/07/06 00:29 ID:V6OvFQuh
>243
いけねー名前間違えた。
AV8だ、海兵隊で使っているのは。
A7VはオレのPCのマザーボードの名前だった。

また、ハリアーじゃなかったら何がよいと思いますか?
そりゃF−18クラスがありゃいいのはわかっているが
本格的空母に成りすぎて金がかかりすぎに成るでしょ?
まさかロシアのコピー機なんて言わないでね。
F-22はまだ時間がかかるし


245 :日出づる処の名無し:03/07/06 00:38 ID:5pBLHiVU
ラファールはどうよ

246 :日出づる処の名無し:03/07/06 00:41 ID:R21SUoVL
>>244
F-4Eで十分

247 :通行人:03/07/06 01:15 ID:V6OvFQuh
>246
エンタープラィズ作るつもりならね。

248 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/07/06 01:44 ID:lAr1iE2l
>>244
造っちまえばいいじゃん オリジナルを
艦載機でもVTOL機でも。

249 :日出づる処の名無し:03/07/06 01:47 ID:id51gxpD
ここのサイト、美少女のつるつるワレメが丸見えです。

http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/wareme_tatesuji/omanko/

嬉しいけどモロ見えはいいのか?(*´д`*)ハァハァ
海外のサイトだからいいのか…

250 :日出づる処の名無し:03/07/06 02:06 ID:mbIpT8tX
このスレは一体なんの話してるんだ?空母か?護衛艦だろ?
搭載するのは最新型ティルトローター機うみどりしかないだろー

251 :日出づる処の名無し:03/07/06 03:42 ID:leMRs2GY
ミサイル防衛とテロ対策に金使えよ。

252 :日出づる処の名無し:03/07/06 04:06 ID:2F2Cfrjh
とりあえず、空母より巡航ミサイルとそれを発射できる護衛艦でしょう。
でも、何を護衛するわけでもないのに護衛艦・・・巡洋艦のほうがかっこいいのに。

>>154
何故にヘリの搭載量が多いほうが実用性が高いと?
使用目的が全く違うと思うのだが。

253 :  :03/07/06 04:16 ID:JQf4p1R2
どうせなら空母を買えばいいと思うのだが・・・

254 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :03/07/06 04:24 ID:cumZi1ak
>>253
空母を展開するには、巨額のジェニがかかるニダ。
日本の軍事規模じゃ必要なし!

という話しを聞いた事があります。

255 :日出づる処の名無し:03/07/06 04:43 ID:2F2Cfrjh
>>243
攻撃機と割り切って使えば何とか使えるだろうけど、対戦闘機を考えると役不足。
今だったら、相手やミサイルの性能次第でで何とかなるかもしれないけど所詮ファントムと
同時期(原型機)の機体だから、今から導入したのでは将来的に厳しいのでは?



256 :  日出づる処の名無し:03/07/06 05:20 ID:rVita7Rg
>254
正規空母は取り巻きの艦隊ごとそろえねばならないし、3個艦隊はないと意味ないから必要なし。
(原子力でないととても使えないだろうし)
イギリスのインビジブル級くらいを作るべし。

>255
イーグルが相手とか無茶言わなきゃ対空戦もそこそこやれるのはフォークランドで実証済み。
それに基本任務は対艦、対地攻撃、対戦闘ヘリ攻撃なんだから問題なし。
将来的に厳しいも何も、今の所S/VSTOL機はハリヤ―だけだし、現に第一線で使用している。
F-35Cは論外だと思うぞ、日本に回す気はないんじゃない?

257 :日出づる処の名無し:03/07/06 05:26 ID:g9/pKv5i
で、空母を配備する絶対的な理由は?
防衛費を圧迫するのは確実なわけだが、
それを押してまで配備するに足る理由があるんですか?


258 :日出づる処の名無し:03/07/06 06:28 ID:b8CXkAn9
>>256
>イギリスのインビジブル級


・・・・・・はじめて聞く名前だが?
・・・・・ステルス艦か?

259 :日出づる処の名無し:03/07/06 08:42 ID:jg+B+eRD
>258
インヴィンシブル級軽空母の事だろう。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/Invincible.htm

260 :日出づる処の名無し:03/07/06 10:39 ID:g9/pKv5i
>>259
皮肉でしょうがw

ま、イギリスも予算不足で軽空母クラスの船ですら維持怪しいんだがね。

261 :日出づる処の名無し:03/07/06 10:55 ID:zIRheHYo
>>254
何回も上がってる事をコテで書くなよ。
糞コテなんだから。

262 :日出づる処の名無し:03/07/06 11:06 ID:F6lHqITf
日本の防衛庁は
1992年、1994年、1997年に正規空母を政府に要求してことごとく却下されてる

来年に防衛庁が防衛省になるそうだけど
防衛省になったら権限と権力が拡大するわけだから、正規空母出来るかもな

263 :ななし:03/07/06 11:16 ID:Nak3hsOw
>>255 使えば何とか使えるだろうけど、対戦闘機を考えると役不足。

「役不足」?「力不足」ではなく?日本人なら正しい日本語お使い下れ。

264 :日出づる処の名無し:03/07/06 12:05 ID:0aqSn/bR
>>254
あんたは来るな!
さっさと巣に帰れ!そして市ね!

265 :日出づる処の名無し:03/07/06 22:11 ID:Nk61S0Kx
空母が不要かどうかという議論は不毛では。
正しい議論は、「何から手をつけたら良いか?」
でしょ。
冷戦期=米国属領の警備隊
冷戦後=普通によくある独立国の軍隊
両者の間には大きな差。
今我が国の軍備はこの中間のどこか。
もう少し知的に行こうヨ

俺的には空母より
外洋に強い大型艦
まず増やすのは
悪い考えじゃないと思うね。

大型軍用艦艇のノウハウを蓄積してからの方が
まともなモノできるよ。
(やっぱカタログ値だけって兵器は使えないでしょ)



266 :山紫水明 ◆BOND/I.JZc :03/07/07 00:47 ID:zL4Yw/Wy
外洋艦隊の創設と集団的自衛権の問題を先に解決しないとどうにもならん。

267 :日出づる処の名無し:03/07/07 00:52 ID:fjIYyqmN
>>265
禿同!
政治が先か、技術が先かと問われると。
技術の蓄積の上の力の行使が可能な状態が、政治の行使の選択肢が広がると思います。
沿岸艦隊と外洋艦隊の違いは、技術的に日本海溝よりも深いと知ってくれ。

268 :ムスタング:03/07/07 00:55 ID:ppeag8Yc
とにかく改憲第一。

269 :日出づる処の名無し:03/07/07 02:30 ID:EIIWe5t2
>>265
何のため外洋艦隊を作成するのか目的意識が必要。
守る物の無い軍備ほど危険なものは無い。
ま、米国の軍事力に乗っかって最低限の軍備で済ませる方が知的だけどな。


270 :日出づる処の名無し:03/07/07 03:10 ID:ONY+60q9
考えられるのはマレーシアからこっちのシーレーン防衛と中台有事か。

271 :265:03/07/07 03:22 ID:2YcYGVAV
>>269
知的!まったくだ。
金かけないのは最高だね。
逆を言えば、今の無駄遣いの流れは米国発の圧力(タダ乗り論→応分の貢献論)に沿ったモノ。
よりコストパフォーマンスの高い安保体制を米国と築いていくのは正論と思うが。
世界に冠たる米国−♪それを許してくれるかな

それから
>>266-268様方
目的、明確な指標が示されてないんだっけ?

PKO艦隊とか、中東米国反テロ活動支援艦隊とか、
理由付けは脳内でやってたよスマンまじめにググってからにしますゴメン

んで、政治も正面装備はスリ足が基本でしょう。左ちっと進めて右ちょっと進めて・・・










272 :日出づる処の名無し:03/07/12 21:18 ID:j+nigjOa
海自、1200億円概算要求へ
海上自衛隊は来年度防衛費の概算要求に、軽空母に近いヘリコプター護衛艦一隻の建造費約 一千二百億円を計上する方針を固めた。ヘリ三機を同時運用するため、艦首から艦尾まで延
びる全通甲板を持つのが特徴。指揮通信機能を充実させ、護衛艦隊の指揮艦に位置づける。
戦闘機は搭載しないが、空母型艦艇であることに変わりはなく、論議を呼びそうだ。

基準排水量は一三、五〇〇トンで、戦闘艦艇としては初めて一〇、〇〇〇トンを超える大型 艦になる。建造費は他の護衛艦の二倍近く、イージス護衛艦並みに高額。二〇〇八年度に退
役するヘリコプター護衛艦「はるな」と交代し、将来は四隻の空母型護衛艦の保有を目指す。

緊急時の邦人輸送や国連平和維持活動(PKO)、災害派遣など多様な任務に活用できる 「多目的ハイテク艦」とし、SH60対潜ヘリ四機とMH53輸送ヘリ一機を搭載するか、
同輸送ヘリ四機を搭載する二パターンの運用を検討。甲板下にはヘリや車両を収容できる大 型格納庫を造る。

輸送ヘリの搭載により、これまでの艦艇にはなかった航空輸送力を持つこ とになる。武装は各種ミサイルを発射する垂直発射装置一基と高性能対空機関砲二基にとど め、護衛艦のシンボルだった速射砲は装備しない。

ヘリを三機同時に離発着させる運用構想を決めた段階で、外観は広い飛行甲板を持つことが 確実視された。しかし、艦橋を船体右側に寄せる「空母型」は国内外の反発が強いとし、 「艦橋を中央に置き、飛行甲板を前後に分けるタイプもある」として決定を先送りしてきた。

空母型となったのは、(1)全通甲板の方が使い勝手がよい(2)前後分離型の場合、ヘリ 操縦士が天地を間違う空間識失調に陥りやすい−ことが決め手になった。

英国やイタリアの軽空母とは違って、垂直離着艦ができるシーハリアー戦闘攻撃機は搭載せず、 戦闘機七十機を搭載する米海軍の空母のような攻撃力も保有しない。

だが、空母のような外観を持つ輸送艦「おおすみ」建造の際、韓国などから「空母保有の前段 階」と指摘された経緯があり、今回の建造が「本格的脅威」と受け止められるおそれもある。

ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20030712/mng_____sei_____001.shtml


273 :日出づる処の名無し:03/07/13 15:59 ID:76kfjQKs
全通甲板キタ―――――――(・∀・)――――――!

274 :日出づる処の名無し:03/07/13 16:37 ID:s94uJLhc
今度退役するアメリカの空母を売ってくんないかな。

275 :日出づる処の名無し:03/07/13 16:43 ID:4jxLdqeK
これからはイージスでしょう
飴から買うんだけど…

276 :日出づる処の名無し:03/07/13 18:55 ID:NkggwoSm
イージス艦も結構時代遅れなんだよ。冷戦時代に開発したもんだし。

277 :日出づる処の名無し:03/07/13 18:59 ID:ojJkDbLx
>>272
で、ハリヤーでは無く、針屋亜を乗せる・・・と。

【国会答弁】
ハリヤーぢゃありません。
針屋亜でつ。
・・・でOK

278 :日出づる処の名無し:03/07/13 19:37 ID:IKzYXA08
というか、F35乗せる気なんじゃねーの?

279 :日出づる処の名無し:03/07/13 21:01 ID:tsH5usOH
っていうか別に空母もってもいいじゃん
国内の反発はいいとして
国外の反発は解せない
内政干渉やんか
姦国とかさぁそういうこと言うならこっちも言うよ

てめーらの異常な反日教育やめろ
ヴァカジャネーノ

280 :日出づる処の名無し:03/07/13 21:02 ID:rTs2XQuo
>>279
金がかかるから持ちたくないってのもあるのよ

281 :日出づる処の名無し:03/07/14 05:01 ID:+7glhesc
糞左翼東京新聞が、「論議を呼びそうだ」って言い回し、あいも変わらずだね。

282 :日出づる処の名無し:03/07/14 05:16 ID:i2H7C93J
>>280
ていうかそれがもっとも大きな問題だと思う。


283 :軍事板住民A:03/07/14 07:05 ID:6V1vFIIn
これは昔から話題になってた護衛艦で、DDH(対潜駆逐艦)なんです。
だからハリアーなんか積まないです。積むのは対潜ヘリ。

で、何故こんなのができるかってーと、昔ヘリ空母の計画がオジャンになったことに遡ります。
当時から(対潜兵力として)ヘリ空母を保有したかった海自ですが、それができず、
仕方なく”ヘリを積める対潜駆逐艦”を作ったわけです。”はるな”などがそれに当たりまする。
(はるなクラスはSH-60Jを三機まで搭載可)

で、そろそろ”はるな”等の後継艦を考える時期なんですが、
DDHは護衛隊群(外国で言う艦隊)の旗艦も務めていたりします。
つまり日本のDDHは”対潜駆逐艦”兼”ヘリ母艦”兼”艦隊旗艦”なのです。
つまり一人三役。
万能艦と言えば聞こえはいいですが、どっちつかずのヘタレの香りもプンプンします。
実際、あの図体でヘリ搭載数は5、6機とも言われてるし。
過去の兵器を見ても、”万能兵器”は失敗が多い・・・。

そもそも1万トンを越す巨体が駆逐艦と言えるのかも怪しいのですが、
”巡洋艦”と名乗ると野党がウルサイなんて事情もあり。

・・・まだまだ概要は変わるはずですが、今のままではダメ艦になる鴨。

間違ってたらスマン。

284 :軍事板住民A:03/07/14 07:16 ID:6V1vFIIn
ちなみに空母型というより、ブルーリッジみたいな指揮艦の甲板に
発着スペースがあるような感じです。
だから空母ではなく、指揮艦+DDHって感じ。

これは指揮機能の充実が最大の目的なんだろうけど、
排水量を見ると、やっぱり建造意図がいまいち不明だったりします。

・・・できれば別にちゃんとしたヘリ空母欲しいです。
野党ちゃんは正規空母とヘリ空母の違いも分からん人が多いからなぁ・・・。

連続でスマソ。


285 :日出づる処の名無し:03/07/14 07:23 ID:OYBHpzWc
ヘリ空母と軽空母って同義?

286 :日出づる処の名無し:03/07/14 08:20 ID:ohAwXkCE
>>284
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2854/img/b52.gif

こういうのも居るし・・・

287 :名無しさん@4周年 :03/07/14 08:43 ID:wLZ73PSM
>>286

・・・・・・・・・・・。ワロタ。

288 :日出づる処の名無し:03/07/14 08:56 ID:PWcDKz+n

>ヘリ空母と軽空母って同義?

ヘリ空母だと、CTOL機(F/A-18とか)は運用できない。
軽空母ではCTOL機もヘリも運用できるので、上記定義は正しくない。

※軽空母とか、巡洋艦とか、駆逐艦の世界基準は存在しない。
 各国でバラバラ。

ヘリ空母に乗っかってるもの。
 哨戒(しょうかい)ヘリ→潜水艦や他の船を見つけて、護衛艦に知らせる。
 掃海(そうかい)ヘリ→機雷を爆破する
 あと、輸送ヘリとか汎用ヘリ。

軽空母の例

 イギリス・インヴィンシブル級(VTOL空母)
 http://www.gillespie.ndo.co.uk/Navy/Pictures/Carriers/Invin.jpg

空母っぽいけど空母じゃないもの

 アメリカのワスプ級(強襲揚陸艦 強襲上陸艦)
 http://www.navsource.org/archives/10/10080101.jpg
 対潜水艦戦闘(制海)もできるんで、ヘリ空母みたいな事もできたり。
 ハリアーも載せられるので軽空母みたいな事もできたり。


 日本の「輸送艦」おおすみ級
 http://www.globalsecurity.org/military/world/japan/images/osumi01_h.jpg
 ハリアー運用できる設計にはなってません。 念の為。

289 :日出づる処の名無し:03/07/14 12:18 ID:i2H7C93J
>>283
今回の奴は、ヘリの搭載能力ではなく、整備能力を保持するのが目的でしょ?
現状のヘリ搭載護衛艦では、ちょっとした整備をするのが限界だけど、
今回の奴を導入することによって、洋上でも護衛艦隊全体のヘリ整備を
行うことが出来る。

>>288
軽空母でCTOL運用は無理ぽ。
いわゆるSTOL機が運用できると言うのが切れ目なのでは?


290 :日出づる処の名無し:03/07/14 21:45 ID:OYBHpzWc
つまり
CTOLが載る→「正規空母」
STOLが載る→「軽空母」
VTOLが載る→「ヘリ空母」
でいいのかな?

291 :日出づる処の名無し:03/07/14 22:11 ID:aCcR+Eik
STOL→正規空母、中型空母
VTOL→軽空母

じゃなかったっけ?

292 :日出づる処の名無し:03/07/14 23:56 ID:z6+Ia68S
>>288
インヴィンシブル級の反り上がっている部分は何?

293 :日出づる処の名無し:03/07/15 00:22 ID:YUXgQxna
>>292
いわゆるスキージャンプ式飛行甲板というやつです。
ハリアーの発艦時には垂直上昇ではなく、こいつを使って飛び立ちます。


294 :山崎 渉:03/07/15 11:55 ID:+MskBuKY

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

295 :日出づる処の名無し:03/07/16 04:29 ID:UaWAJA1R
あげ

296 :日出づる処の名無し:03/07/16 08:07 ID:kmSb8dHE
アングルドデッキでよろしくです。


297 :日出づる処の名無し:03/07/16 08:32 ID:dkXo/B0l
アメリカを除く全ての空母保有国の空母はスキージャンプ式を採用している
イギリスで発明されたものだけど
現在、蒸気カタパルト式の空母を運用しているのはアメリカのみ

298 :日出づる処の名無し:03/07/16 11:21 ID:j5kHwZHJ
>>297
フランスの「シャルル・ドゴール」はアメリカから蒸気カタパルトの供給を受けてフラットデッキにしてますが。

299 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/07/16 17:59 ID:mzbgCuvF
>>298
日本が空母造る時はリニアカタパルトに汁。


300 :なまえをいれてください:03/07/17 17:16 ID:VQoV0bli
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

301 :日出づる処の名無し:03/07/18 06:27 ID:vEKdZAAB
大和を作れ!!

302 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/07/18 19:49 ID:/bHLEmXs
★イージス艦が入港 市民団体200人が抗議−−秋田

・海上自衛隊のイージス艦「みょうこう」が17日、秋田港(秋田市)に入港した。自衛隊
 秋田地方連絡部によると、訓練中の隊員の休養などのため19日まで停泊し、
 一般公開される。県内へのイージス艦入港は初めてで、市民らによる激しい
 抗議行動もあった。

 接岸場所の中島ふ頭には約1000人が集まった。午後3時前、長さ161メートルの
 最新鋭鑑が近づくと、「おーっ」と歓声が上がった。天王町の会社員、中泉和雄さん
 (58)は「すごい迫力。窓がなく威圧感もある」。

 一方、民間港への接岸に反対する市民団体約200人は、シュプレヒコールで激しく抗議。
 「秋田港を軍港にするな」などと声高に叫んだ。秋田市の主婦、菅原淳子さん(48)は
 「グロテスクで怖い。こんな危険な船のために税金を使うのは許せない」と話した。
 みょうこうは18、19の両日、午前中に一般公開され、午後には体験航海を行う。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030718-00000003-mai-l05


303 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/07/18 19:50 ID:/bHLEmXs
「すごい迫力。窓がなく威圧感もある」

窓がないって・・・・・・ 威圧感のない軍艦って・・・・・・

豪華客船みたいなイージス艦ならええんか?

304 :バク ◆Zseml6E7q6 :03/07/18 19:56 ID:r/pBkBMA
外側がタイタニックや、QE2や、DPみたいならいいのか?



305 :日出づる処の名無し:03/07/18 20:33 ID:1Z1j3v4N
>>302
秋田市の主婦、菅原淳子さん(48)は在日だな。


306 :東日本国民:03/07/18 23:47 ID:JGaMSZ2f
>>303
旧軍の大和や利根のように優美な船を作れと言うことですよきっと。
イージス艦も慣れれば機能美に溢れた艦であると認識できるのになぁ。

>>304
百歩譲ってWW2の未成空母グラーフツェッペリンみたいなのはどうでせうか。
あれも一杯船窓ついてます。

307 :日出づる処の名無し:03/07/19 01:40 ID:tDgn9gc6
俺はラファイエットが美しいと思う。
矢張りラファイエットをモデルとした艦を作ろう。
ズムウォルトは艦首が好かん・・・。

つーか突込みどころは威圧感よりグロテスクうんぬんだろ。

308 :   :03/07/19 02:13 ID:0A2V5j7v
危険な船・・・勝手に座礁する北チョンの貨物船のほうがよっぽど
危険極まりないが・・・

309 :日出づる処の名無し:03/07/20 13:23 ID:Om0E4KRv
>>303

 マンゲボーボー号みたいな、軍艦のことをいってるのでは?

310 :日出づる処の名無し:03/07/20 13:31 ID:ov51bt2+
>>302
まるで1000人が反対しに埠頭に集まったかのような記事だな。

・・・・・・・あ、よく見たらソース元は毎日か。

311 :日出づる処の名無し:03/07/20 13:35 ID:cmAjxmwG
>>306
例えるなら城とビルの違い

城の芸術品的な美しさには敵うまいて

312 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/07/20 13:45 ID:r6b1qZbO
>>306
グラーフ・ツエッペリン
ザイドリッツ
アキーラ
スヴァルヴィエロ

何気に旧枢軸”未完成”空母には窓イパーイだな(w
窓がイパーイあると沈みやすいんだが、こ香具師らは乗組員の生命など
どうでも良いんだな・・・・・・・・。

313 :東日本国民:03/07/20 14:03 ID:qYgD3ev+
>>311
当時の戦艦というのはまさに芸術品。
多大な国力を投じて作られたまさに死力を尽くした作品です。
そこらへんの像なんかよりよほど民族的美意識に溢れている、
と某作家が述べていましたが私も同意ですな。

>>312
まぁ伊の方は客船からの改装ということで許していただきたい。
しかし、伊艦船の優美さといったら(rya

314 :日出づる処の名無し:03/07/26 22:13 ID:Q5MOlqcR
age

315 :日出づる処の名無し:03/07/26 23:44 ID:9c84oSPc
新型ムキズ爆弾配備きぼん。

316 :ちう:03/07/27 00:53 ID:zDSEHmaV
>>313
>当時の戦艦というのはまさに芸術品。

現代の自衛艦もいいですよ。
最新の「たかなみ型」なんて、それはもう・・・
あれほど端整で精悍で、しかも高性能な艦は、
世界中探しても、滅多にお目にかかれません。

317 :日出づる処の名無し:03/07/27 01:20 ID:nfz6ekOA
>>316
なるほど諸外国の艦に比べてそうかもしれんが
基本的には76mm砲が127mmに変わっただけ。
相変わらずステルス性で疑問視されたマスト形状は変わってないし
国産イージスシステム00式射撃指揮装置FCS−3が未だに導入されてない。
要はむらさめ級のマイナーチェンジ版。
また新型に更新される18年度計画艦に期待したい所だね。




318 :日出づる処の名無し:03/07/27 20:25 ID:465FA+N1
F35搭載・・萌え
F35自体、同盟国に輸出する事を前提として開発しているらしいので・・・
日本も

319 :通年ちう:03/07/27 20:50 ID:zDSEHmaV
>>317
>むらさめ級のマイナーチェンジ版。

うう・・・
完成型・・・ってことで・・・(泣

18DDには、確かに期待大です♪

320 :日出づる処の名無し:03/07/27 20:58 ID:lxOub7ri
>>317
マストのステルス性は分厚い電波吸収材を巻いているから問題無いらしいぞ。
逆にステルス形状のマストは剛性が不足するんで、レーダーアンテナ等を載せる際に
振動による問題が出易いそうだ。

321 :日出づる処の名無し:03/07/28 01:18 ID:KSSTs5aQ
そろそろ仮装護衛艦造ってもいいんじゃない?

322 :日出づる処の名無し:03/07/28 02:53 ID:olsY9dyK
>>321
北朝鮮じゃ有るまいし。
一体日本がどういったシチュエーションで
そのような艦船を必要とするのでしょうか?


323 :日出づる処の名無し:03/07/28 03:11 ID:bNdAjHy+
こないだ地元に「みょうこう」が来たんだが、来週は「たかつき」がくる。退役間近で、現役最古参の護衛艦。逃したら、もう見られないね。のってくるよ。

324 :日出づる処の名無し:03/07/28 04:17 ID:yJsW4XWh
>>317
ラティスマストを問題視してるのは技術がわかってない馬鹿だけ。
そもそも何のためのマストかわかってるのかね。あんまり馬鹿が
うるさいからむらさめ型から多少断面積を減らしたけど、そもそも
でっかいアンテナ乗せてる時点で意味がないということに気づけよ。
スマートスキンってのは何のために開発してると思ってるのかね。

325 :日出づる処の名無し:03/07/28 13:46 ID:KSSTs5aQ
>>322
 いや、偽装〜じゃなくって、特設〜の意味で。

326 :日出づる処の名無し:03/07/28 18:28 ID:Kt1HJIdw
戦艦大和の模型もダメ? 中国紙「殺人武器」と問題視
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030728-00000113-kyodo-int
【北京28日共同】28日付の中国紙、京華時報は、旧日本海軍が建造、使用した
戦艦「大和」と「武蔵」のプラモデルが北京市内の卸売市場で堂々と売られていると
批判的に取り上げ、「公然と販売されているのは好ましくない」とする
市の商工担当者らの見方を伝えた。
同紙は、両戦艦は「太平洋戦争中に多くの罪を犯し、日本侵略者の殺人武器だった」
などとしてプラモデルの販売を問題視した。プラモデルが日本からの輸入品か、
中国製かは不明。同紙の取材に対し、北京市の商工担当者は
「法律ではこのような模型を販売してはならないという規定はないものの、
商品の包装に製造元の名が明記されていないこともあり、売り場からの撤去を要求できる」と語ったという。
(共同通信)[7月28日17時53分更新]

どこのスレに貼っていいかわからんからここに貼るよ。
スレ立てるまでもないニューススレ欲しいな…。

327 :日出づる処の名無し:03/07/29 14:05 ID:s5sGHsZW
秋田市の主婦、菅原淳子さん(48)は
当然万景峰号の入港にも反対なんだよな?

328 :日出づる処の名無し:03/07/30 00:46 ID:TGCXHLYs
>>325
余計意味わからんよーな

329 :日出づる処の名無し:03/07/31 08:00 ID:g0o7RK9u
どーせなら10万トンくらいの船使えよ
実用性あるかは別だが

330 :日出づる処の名無し:03/07/31 09:21 ID:kZDL2Bi9
>>329
予算と維持費は誰が払うの? あなた?

331 :大陸浪人:03/07/31 09:46 ID:jnk3DocC
要するに重巡だな。

332 :日出づる処の名無し:03/07/31 11:55 ID:j0oAuy3t
>>327
「平和の使者」と呼んではしゃいでるらしいぞ

333 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/07/31 11:59 ID:lCEMYIgj
艦名は「ひゅうが」「いせ」でおながいします。

334 :大阪経済法科大学生:03/07/31 12:39 ID:+d1MR2gb
景気がいい時は小さい自衛艦(2000〜3500d級)を大量生産してたけど、
自衛艦って年に何回か部品交換しなくちゃいけないし、4年に1度は大幅な
設備改良しなくてはいけないくて効率が悪いらしい。
だから近年は大きい自衛艦(5000〜8000d級)を建造することが多いらしい。

335 :_:03/07/31 12:42 ID:EG+68NDh
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz03.html

336 :日出づる処の名無し:03/07/31 16:32 ID:GMIrm5u+
>>332
マジですか?
もう完璧にいかれてますな。



337 : :03/07/31 19:50 ID:QNM83/2o
>>321
護衛艦に見せかけて、実は変形して巨大ロボになるのだな。

338 :日出づる処の名無し:03/07/31 21:59 ID:4NreQhgp
>>337
使い道がない…

339 :日出づる処の名無し:03/07/31 22:03 ID:JzwIatkc
>>334
 釣りですか?
 釣れますか?

340 :日出づる処の名無し:03/07/31 22:04 ID:14I8y1+o
またまた大艦巨砲か、高速魚雷艇、ミサイル艦を数作るほうが
専守防衛にかなうとおもうけど


341 :日出づる処の名無し:03/07/31 22:06 ID:vexnuH2k
・・・・・・高速魚雷艇やミサイル艦がなの役に立つというのだろうか?

342 :日出づる処の名無し:03/07/31 22:32 ID:VS8YpgUi
>>340
たのむから少し軍事かじってから書き込め。
今時魚雷艇かよ。あなたの脳内架空戦記では射程何qですか〜?
着弾まで何秒ですか〜?
ミサイル艦だってイスラエルが成功したからいきなり注目されたけど
ありゃ一方的な制空権持ってるか、あるいは制空権互角状態で、
かつ隠れられる島陰なきゃ使いもんになんねーんだよ。
イラク軍のミサイル艦が湾岸戦争でアメリカにけちょんけちょんされて
ますが何か?
ミサイル戦艦乃至ミサイル巡洋艦作れ、ちゅーんならぜひとも具体的な
運用方法を聞かしてもらおうじゃないか。


343 :日出づる処の名無し:03/07/31 22:38 ID:R2+S6i51
軍事素人だけども、
これって役に立つのか?
一線級の空母よりも小さい、なんか中途半端な印象を受けるんだが。
しかもヘリ。
船が大きければ良いってわけじゃないことぐらいは、
太平洋戦争を見ればわからないでもないが、
どうなんですかね?

344 :日出づる処の名無し:03/07/31 22:56 ID:I8QWuWsj
>>343
ttp://www.kamiura.com/new.html

7月29日の記事を見ると、どうやらアメリカの役に立つようだ

345 :日出づる処の名無し:03/07/31 23:09 ID:14I8y1+o
>340
近隣諸国の武装漁船を相手にするなら理解できます


346 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/07/31 23:11 ID:lCEMYIgj
元々「はるな」か「ひえい」の代艦でしょ?
時代に合わせて改良していけば必然的に大型艦になるのは仕方ないかと。
大体一線級の空母ってアメリカしかないですよ。
他の国のはニミッツ級と比べたら軽空母みたいなもの。
ド・ゴールとかアドミラル・グツネツォフもね。

347 :日出づる処の名無し:03/07/31 23:34 ID:VS8YpgUi
>>343
多分最大の目的は次の次ぐらいの調達計画でホンマもんの空母作る伏線では
ないかと思うが。
もともと海上自衛隊は帝國海軍の直系の血をひいてるし、世界で初めて
機動部隊を編成した国だし、正規空母は悲願だと聞いたが。
でなかったら、何が悲しゅうて1万トン以上の軍艦をDDH(ヘリ搭載型駆逐艦、
という意味だ、ホントは)なんて分類にするか。
はっきり言って世界最大の駆逐艦。
空母よりでかい駆逐艦。
それまで世界最大の駆逐艦がソ連の8900トンだったらしいから。
かわいそうだから新しい分類作ってやれよ。マジで。

348 :日出づる処の名無し:03/07/31 23:36 ID:Z5QOeU1i
一日も早く、かつぬかりなく、完璧に完成させてください。


349 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/07/31 23:44 ID:lCEMYIgj
現在の艦船に駆逐艦とか巡洋艦の区別付けようと言うのが香ばしい。
既に区別なんてほとんど無いよ。

350 :東日本国民:03/07/31 23:53 ID:4ImpixhA
>>349
ですなぁ。
条約時代ならいざ知らず、今の世の中艦種公称は各国バラバラですな。


351 :347:03/07/31 23:54 ID:VS8YpgUi
>>349
区別がないぐらい知ってるさね。区別できるのは空母とか揚陸艦とか
潜水艦とかだけで、フリゲートとコルベットと駆逐艦と巡洋艦に区別
なんてないって言いたいんだろ?
事実海上自衛隊の船は「護衛艦」だしな。
気分だ気分。
お前は日本がマジで軽空母なり正規空母作ってもやっぱり分類は
「DDH」で我慢できんのか、といいたいのだ。
このまま行くとその可能性は十分に。
ヘリでないからDDP(プレイン、な)とか。
防衛庁、ほんっとネーミングセンスないから。

352 :日出づる処の名無し:03/07/31 23:57 ID:EyRQa1ht
原子力空母作って、平時は港で洋上原発として機能するのもいいかも。

353 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/01 00:02 ID:q/9PHAae
日本に空母が必要だと言う事自体が理解できない。
今の所は間違いなく要らないね。金の無駄。
「たかなみ」級を増やした方がどれだけマシか…。

354 :日出づる処の名無し:03/08/01 00:04 ID:vdoYJ/RD
>>347
伏線かぁ。
確かに試行錯誤を重ねて、より良くしていくんだもんな。
いきなり役に立つのつくれったってムリな話だったか。

・・・ところでこの船って国産なんだよな?
アメリカからブラックボックス含むのなんか買ったりするんか?
よう知らないけども。

いずれは日本独自の軍需産業を成立させて欲しいもんだ。
燃え。

355 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/01 00:07 ID:q/9PHAae
フリゲートは未だ区別は付けている筈。ラファイエット級がその典型。
コルベットも同じ。
区別が付かなくなっているのはかつての駆逐艦と巡洋艦ね。

356 :日出づる処の名無し:03/08/01 00:08 ID:OkKh1wx1
空母作ったら日本海軍伝統の「ふそう」って付けられるぞ。
毎度毎度期待の1番艦に命名して、ことごとく使い物にならないやなジンクス
付きだが(w
2番艦は「うねび」キボンヌ。

まあ空母持つ必要ないのは事実だが。島嶼奪還用の強襲揚陸艦で充分。
海自が50年間「空母ほしー」って言い続けて自己暗示にかかってる方に
300ガバス。

357 :日出づる処の名無し:03/08/01 00:09 ID:35K8oe0O
>>353
護衛艦の数が増やせないから一隻に様々な機能を詰め込む必要がある。
いくら護衛艦を増やしても動かす人員は限られてる。

358 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/01 00:09 ID:q/9PHAae
>>356
つまり一番艦は敵の弾がラッキーヒットで爆沈して二番艦は航行中に消滅するのか


やめれw

359 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/01 00:12 ID:q/9PHAae
>>357
いや俺が言いたかったのはさっさと古い護衛艦を退役させてという願望です(w


360 :347:03/08/01 00:13 ID:OkKh1wx1
>>355
えー加減みんなウザがってるのと、ソースが明確に示せないのが
なんだがちょっとだけ反論。
アメリカでフリゲートとして扱ってる船と同レベルの船を中小国では
駆逐艦に分類してる、という話をどっかで読んだ記憶が。
やっぱ言ったもん勝ちっぽい。
コルベットの定義もアメリカとイギリスで違った、とかって話も聞いたし。

361 :東日本国民:03/08/01 00:16 ID:7on5Vli3
>>351
名前なんてどうでもいいと思いますが。
過去、名前ばかりにこだわって実が揃わないことが多かったので
名前が先行することには恐怖すら覚える。
大蔵省を財務省と呼びかえて満足しちゃう国ですからねこの国は。


362 :3式戦闘機飛燕:03/08/01 00:38 ID:OKzJkpHr
1万トンでヘリ空母は無駄だと思う。

363 :日出づる処の名無し:03/08/01 01:01 ID:A+Nbr6BW
何を造ってもいいから、名目は「日本防衛」にしとこう。

364 :日出づる処の名無し:03/08/01 01:26 ID:rwKHp2EX
何作っても言いわけない。税金使うんだから効果はなるべく最大にしろ。

365 :日出づる処の名無し:03/08/01 01:36 ID:yN3ba7A7
変な妥協やスペックダウンはイクナイ。




366 :日出づる処の名無し:03/08/01 01:37 ID:spvXwitS
戦艦大和魂

367 :日出づる処の名無し:03/08/01 07:07 ID:aXluHu30
>>356
>>358

ワラタw
そんなら三番艦はもちろん「むつ」だよな?

368 :日出づる処の名無し:03/08/01 11:08 ID:rSQi8gI8
16DDHができれば、ヘリの整備・運用能力が向上する。

369 :日出づる処の名無し:03/08/01 12:10 ID:UK23yitQ
で、新DDHの不幸って、結局ヘリ運用の便から全通甲板方式をとった点だと思う。
おかげで空母厨およびアンチ空母厨(「アジア諸国」@朝日含む)の嵐の真っ只中に
放り込まれたわけで。

370 :日出づる処の名無し:03/08/01 14:58 ID:8MtXN0zP
そんなんは物凄く瑣末なことのような気がするけど。
だいたい韓国だって2010年までに軽空母持とうとかって言ってるんだし。

371 :日出づる処の名無し:03/08/01 19:04 ID:OFhrcRPQ
>>370
韓国海軍って空母ないの?

372 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/01 19:18 ID:q/9PHAae
空母持っている海軍の方が圧倒的に少ないです。
アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、ロシア、タイだけだったかな。
その中でもまともに運用できているのは前の三つだけ。

373 :日出づる処の名無し:03/08/01 19:29 ID:wABKzFy6
伊太利亜忘れてるぞ

>>371
強襲揚陸艦建造予定じゃん。何に使う気かw

374 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/01 19:41 ID:q/9PHAae
そうだったイタリアにもあったな。
どうせヘタリア海軍はWW2の教訓を生かすことは無いと思う。
>>373
そういや昨日辺りにnaverによく分からん空母の模型を
「建造するけど貧乏な日本人は羨ましいだろう」と自慢する韓国人が居たな。
見た感じはキエフ級を元にしたと思うんだが凄い使い道なさそうだった(w

375 :日出づる処の名無し:03/08/01 20:15 ID:PGz1K9qI
>>372 ブラジル、インド も。

376 :日出づる処の名無し:03/08/01 20:31 ID:aXluHu30
>ヘタリア海軍
教訓を生かす事はないっつーか、そもそも生かさなくても問題なさそうな気もしなくはないな。
日本とかアメリカとは事情違うし。

377 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/01 20:49 ID:q/9PHAae
仕事で疲れて今日はだめぽ

378 :通行人:03/08/01 20:50 ID:GdlqEkGw
北朝鮮が人質解放の条件として7千億円を要求しているとの事。
そんなドブに捨てる金が有るなら、本格的空母を作って
北朝鮮の沖にでも配備しろ。

379 :日出づる処の名無し:03/08/01 20:58 ID:x3ZvOHNk
北にやる7000億円があるなら
不法滞在者撲滅運動につぎこんだほうが良い……

380 :日出づる処の名無し:03/08/01 21:41 ID:qlqMqewM
>>374
>ヘタリア海軍

その海軍の搭載砲を採用しとるのは、一体どこのJ隊?

381 :日出づる処の名無し:03/08/01 21:49 ID:8MtXN0zP
ヘタレなのは伊太利亜軍人です。

382 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/01 22:16 ID:gcYwl1RA
日本には東郷、乃木、山本五十六。英国にはネルソン提督。ドイツには砂漠の狐ロンメル。
米国にはニミッツ提督といった名将がいた訳だが
イタリアにはその手の現代にも名を残す名将いたの?

383 :日出づる処の名無し:03/08/01 23:45 ID:sHKqDjM8
ってか空母建造するより、イージスシステムやFCS-3搭載艦を増やした方が
はるかに有益だと思うが。 日本の脅威なんて日本近辺にしかないし、空母つ
かって兵力を海外展開する必要もないでしょ。

384 :東日本国民:03/08/02 00:01 ID:56chWhyr
>>382
ジュリオチェザーレがいるではないですか!

385 :日出づる処の名無し:03/08/02 00:17 ID:EyNGoOc6
>>372
たしかインド、アルゼンチン、ウクライナ(旧ソ連のどこかの国だったかも)とかも持ってたような

386 :878:03/08/02 00:18 ID:85ADfEBj
李舜臣も入れてやってくれ。         

387 :日出づる処の名無し:03/08/02 00:28 ID:k54vf/gz
>>383
現在の護衛艦に搭載されてるヘリの整備はかなりキツイと思われ。
ヘリ空母(のようなもの)ができれば、だいぶ改善されるだろう。

16DDHはあくまで、ヘリの整備・運用能力を向上させるための艦。

388 :山崎 渉:03/08/02 00:31 ID:7ZPwnI6i
(^^)

389 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/02 00:35 ID:6vzN1MC3
>>384
そこまで遡るんかい。
>>386
却下します。姦国以外では全くの無名です。


390 :878:03/08/02 01:05 ID:85ADfEBj
まぁまぁ
日本の戦国武将達に舌打ちをさせるくらいの奴だから、なかなか大したもんです。
最後は島津義弘に蹴散らされたけど・・・

スレチガイスマソ。



391 :日出づる処の名無し:03/08/02 01:09 ID:93zaoNmO
荒らされたニュー速+
【歴史】旧陸軍第6師団の文集発見 “虐殺”否定する貴重な資料  南京戦の実相★4
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1059745577/l50

建国義勇軍別働隊国賊討伐隊センスでカバーカッコイイ :03/08/02 01:00 ID:a61olc6m
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/3615/a/KoreaZZ.swf
わが祖国!日本文化はパクりだ!



392 :878:03/08/02 01:25 ID:86cbXdeY
つーか、、新しい民間の船舶会社を設立、職員は自衛隊予備役、そして日本海に新しい航路を作る、
通常時は普通の船舶会社として運営、すわ、一大事には、国の直属機関として難事に立ち向かう。
船は現自衛艦を払い下げして、そこそこに改造、客へのサービスは軍隊式応答。
客は乗船中、彼らの上官待遇、ついでにもし自衛隊でやったら、叩かれそうな装備も施す。



(;´・ω・`)

どうやら熱がありそうなので

これで失礼する。


393 :日出づる処の名無し:03/08/02 10:22 ID:Q8Tc0nde
なんだかよくわからんがいいことだ

394 :3式戦闘機飛燕:03/08/02 18:04 ID:cwSaiutf
6万トン空母5隻こんごう20隻補給艦10隻キボンヌ
あとスプルーアンス級購入も

395 :ジュンイチロー:03/08/02 18:11 ID:PawidGA4
早速陸戦隊10万名ほど組織する



396 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/02 18:25 ID:KT4qx59L
格言「イタリア海軍の士気及び戦闘能力は排水量に反比例する」


397 :日出づる処の名無し:03/08/02 18:36 ID:xaWQJ/2X
「はるな」や「ひえい」みたいなカッコイイ艦が引退するのは忍びないな。

398 :日出づる処の名無し:03/08/02 20:22 ID:YDGOvC/a
個人的には「しらね」よりも「はるな」の方が格好いいと思う。
別に「沈黙の艦隊」で大活躍したからじゃなく。
一本煙突を中心にあんだけバランスの悪い艦上構造物をあそこまできれいに
まとめた、というのは割とすごい事のような。性能はともかく。

まあ、ね、艦橋前に全砲門集中配備していながらなおかつ格好いい「利根」
を作った国だし。日本の軍艦のデザインセンスって侮りがたい。
他はネルソンもリシュリューもなんかかっこわるいんだよな。

399 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/02 20:26 ID:KT4qx59L
ロドネー級は俺も嫌いだがリシュリューは美しいと思うぞ。
だって四連装砲塔を前に2基搭載これだけで萌え〜。
北アフリカで無条件降伏を蹴ってアメリカ戦艦と戦った点も萌え〜。

400 :榛名 ◆ZD/Y49hXi2 :03/08/02 21:20 ID:eTbIcDxS
>>347
スプルーアンスが9100屯くらいだし
アーレイバークFLIGHT IIAが9200屯くらいあるし

401 :日出づる処の名無し:03/08/02 23:43 ID:pFhIBvSv
>>256

遅レスだが、アメリカの海兵隊・イギリスの海軍向けF-35の取得数が削られたので、
LMは見境なく売ろうとしているようだが。。。

402 :日出づる処の名無し:03/08/02 23:54 ID:pFhIBvSv
>>339
護衛艦の定数は大綱で決まっており、容易には数が増やせない。
よって艦隊の能力を向上させるには、多機能化→大型化は仕方がないかと。

また過去の教訓から、用途が限られている小型艦をたくさん保有するより、
様々な用途に使える大型艦を一定数そろえる方が、有用と判断されたのかもしれません。

403 :東日本国民:03/08/03 00:03 ID:O4ed9nwm
>>399
ですが未完成の状態でサウスダコタ級とやりあうのは無理すぎです。
四連装砲塔も胡椒が多かったそうですし・・・・。
なんつーか、フランス艦て実用性低くないですか?

404 :日出づる処の名無し:03/08/03 01:53 ID:CQYVTQrP
>>343

 将来、デカイのを作るときのテストベッドになるんじゃない? 
 この小さいので、運用や技術のノウハウを蓄積して、それを大きいのに生かす。

 昔の海軍だって、いきなり翔鶴や大鳳から建造したわけじゃないしね。 多分だよ。 あまり詳しくないけども。

405 :日出づる処の名無し:03/08/03 02:00 ID:boYL6/f5
>>391
反日馬鹿サヨが、必死なんだよ。絶滅前の断末魔の叫びだよ。
5年後に生き残っているかな?w

406 :日出づる処の名無し:03/08/03 02:07 ID:CQYVTQrP
>>398

 日下公人氏が、コキ下ろしてたね。 日本戦艦はオーソドックス過ぎると。  で、重装甲のドイツ艦はベタ誉め。

 それはまだ良いんだけど、何隻失敗しても許されるアメリカと比較したら、日本のエンジニアが気の毒だ。
 シャルンホルスト級対抗艦(アラスカ級)、金剛級対抗艦(アイオワ級)、大和級対抗艦(モンタナ級/計画のみ)なんてのをバカスカ作れる国と比較しないでほしい。

 大和は、最強のオーソドックス(正統派戦艦)を狙った設計だったんだから・・・・・・。

407 :日出づる処の名無し:03/08/03 07:52 ID:O4ed9nwm
今日では独逸艦は設計が古いと酷評されているんだがなぁ。
ビスマルク級の設計図を見ると判るが基本的にWW1時の戦艦の
焼き直しなんだよな。防御面で優れていることは確かだが、
すぐに戦闘力を失ってしまうことも事実だし・・・。

408 :日出づる処の名無し:03/08/03 09:08 ID:sPNAsaPA
日本周辺で起こり得る事態は数千の小型船が押し寄せる恐怖だよ、
尖閣で実際あったよね


409 : :03/08/03 09:45 ID:DFRDCSCX
ところが、西太后は建鑑費を?和園をつくる費用に流用してしまった。この事が
中国にとって百年の悔いを残すことになったのである。一方、日本は軍拡を図った。
清国に指摘されていた通りの窮乏財政で財源の捻出が出来ず、明治19年には
建鑑公債を発行し、明治二十三年には明治天皇の御内帑金下賜と国民の建鑑寄付運動で
何とか建鑑を続けた。明治二十六年議会が建鑑費を全額削除すると、明治天皇は
六年間宮廷費を節約して毎年三十万円を下賜され、官吏は六年間月給の十分の一を
建鑑費に返納するということになり、議会も一転して大建鑑計画を満場一致で採択した。
そして日清がほぼ同等に達したとき日清戦争に突入したのである。
 陸奥宗光は『蹇蹇録』に日清戦争の発端が日本による意図的なものであったことを
赤裸々に記している。清国が弱小日本に負けて、みるべき軍事力も財力もないとなったとき、
欧米列強は好機を見逃さず、わずか三、四年の間に中国を大帝国から半植民地に転落
させたのである。

410 :日出づる処の名無し:03/08/03 10:00 ID:O4ed9nwm
>>409
富士と八島ですな。
ですが、日清戦争開始時はこれらの船は未完成では?
黄海沖海戦では快速巡洋艦が定遠、鎮遠を主力とする
清国艦隊を打ち破りました。


411 :日出づる処の名無し:03/08/03 10:00 ID:5638VwyW

これってヘリ4機しか乗せられないんでないの?

 どうなのヘリ4機ってそんなんでいいのか?

 

412 :日出づる処の名無し:03/08/03 10:05 ID:O4ed9nwm
>>411
単体でのヘリ運用ではなく、護衛艦隊全体のヘリ運用能力を
高める為に建造される船ですから問題ありません。
今までのヘリ搭載護衛艦では満足な補修・整備が出来ず
ちょっとした故障でヘリが飛ぶことが出来なくなっていましたが、
今回の艦が配備されれば、補修整備を受け持つことにより
艦隊全体のヘリ運営能力を向上させることが出来るのです。


413 ::03/08/03 10:33 ID:cpp+6ead
26 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/03(火) 20:20

>>20
昔海上自衛隊の人に聞いた話では、空母を持つと護衛艦隊を
2つぐらいつぶさないと人員が足りないそうです。


414 :日出づる処の名無し:03/08/03 10:38 ID:5Kcy49dg
>>411

もっと乗せられるよ。

415 :日出づる処の名無し:03/08/03 13:52 ID:Tn2DALfg
>>403
フランス兵器は理屈倒れの宝庫。船にとどまらず。ルクレールとか。
先進的な実験をやって、確かに優れた方式なんだが、現実には運用がひどく
難しいものが多い。
大体フランスの四連装砲塔艦ってみんな横幅が広すぎで上から見るとカコワルイ

>>406
大和はかなり偏った設計だったらしいぞ。
具体的には直接防御(要するに装甲とかだ)に特化して、関節防御(修理の
利便とか、損害を小さくする工夫)が無視だったとか、ワザと機関をダウン
スペックして、かわりに最高速度で長く走れるようにしたとか。
一回こっきりの艦隊決戦用に作ったために、言い方は悪いが「使い捨て」、
もしくは1度しか使わない事を前提にした設計だったらしい。
面白い戦略発想だとは思うが。

そしてアメリカ戦艦は実はそんなに強くもない、とも。
有名なアイオワも実は33ノットって過出力軽負荷航行(弾も食料も積まず
燃料も必要最小限で出力100%以上の実験航行)の記録らしいし。
実戦では30ノットがやっと、という話をどこぞの同人誌で。
大和は過出力軽負荷航行で29ノット以上出してるわけだし。
ついでにアイオワは速度重視で横幅が足りないせいで、割とすぐ傾いちゃう
んだそうだ。
ソースが示せない情報をどこまで信じてくれるかは自由だが。

416 :日出づる処の名無し:03/08/03 14:19 ID:2A+4ml/t
でもね貧しいと発想も乏しくなる。貧すれば鈍す。
ソロモンの海鮮で米国は、惜しげもなく16インチ砲新式戦艦を投入している。
サウスダコタとワシントン。日本は大和を温存した。結果は霧島が米戦艦にやられてしまった。


417 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/08/03 14:39 ID:b2kqt5zE
>>415
>大体フランスの四連装砲塔艦ってみんな横幅が広すぎで上から見るとカコワルイ
おまけに斉射出来ないしなw

>もしくは1度しか使わない事を前提にした設計だったらしい。
>面白い戦略発想だとは思うが。
それはしょうがない。大和の設定性能自体が隔たってるから。
(46cm砲9門で7万tを切るなんて、当時だとあーでもしないと無理)


418 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/03 16:15 ID:s0OXHPEJ
軍ヲタの普通の一般論としてアメリカ戦艦はサウスダコタ級>>>>アイオワ級なわけだが。

419 :日出づる処の名無し:03/08/03 17:19 ID:+Ox5kfB9
まぁ暇だし

 宣伝コビペはこれで
 ★ただいま2ちゃんねらー分布地図の製作を行っています
  お手数ですが、時間に余裕がありましたら
  本スレに都道府県と市町村名をカキコしてください
  現時点での分布はこの図のようになっています
    ttp://map2ch.tripod.co.jp/map.png

  集計所
    ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1059878404/
  
  みんなカキコお願いします

だそうです

420 :日出づる処の名無し:03/08/03 20:21 ID:4csZR3Wz
>>404
龍驤?龍驤?
日本海軍史上最大の駄作空母の龍驤?
実戦配備の時間よりドックで建造または改装してた時間の方が長いんじゃ
ないかっていう。
小型でいろいろやろうとして、しかも建艦方針がころころ変わって、トップ
ヘビーな上に飛行甲板狭くて戦闘機しか積めなかった龍驤のことだね?


421 :3式戦闘機飛燕:03/08/03 23:13 ID:XWfuRjEX
アイオワは防空戦艦として設計されている。
こんなものを戦艦というのか

422 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/03 23:49 ID:s0OXHPEJ
基本的に戦艦は対空装備さえマトモなら最強の防空艦だ罠。
アイオワは能力的には最強の巡洋戦艦。
サウスダコタは戦艦の正常進化の形。

423 :日出づる処の名無し:03/08/04 00:11 ID:Txczfnas
当時の戦艦で、夜間における戦闘でアイオワ級に適う艦など存在しません。
大和だって弾が当たらなければ勝負になりませんからな。


424 :日出づる処の名無し:03/08/04 00:40 ID:3QTlZocn
アイオワ太郎・・・

425 :日出づる処の名無し:03/08/04 01:10 ID:Txczfnas
と言っても、レーダーの距離測定制度は光学系とは桁違いですから。
さらにレーダは昼夜に性能はほぼ無関係ですが、光学系の計測器は
夜間での制度は必然的に劣らざるを得ません。
レーダーの性能で頭一つ以上抜き出たアイオワ級は
最強の夜間戦闘艦であると評価できる。


426 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/08/04 01:44 ID:RXnHYu38
>>420
鳳翔を忘れるとは何たる非国民か!(w
>>423
それで何発打ち込めば良いのだ?。
・・・・・・・・とこう言うこと聞くと『副砲天蓋に一発!』とか言い出すに
1000太郎!w

427 :日出づる処の名無し:03/08/04 07:12 ID:Txczfnas
>>426
夜戦ということは必然的に中距離での戦闘となります。
と言うことは双方が艦上構造物と側面装甲帯をたたきあう形になります。
戦艦といえども指揮系統が集中する艦上構造物を叩かれたら
戦闘不能になります。また、中距離ではアイオワ級戦艦の戦闘力は
大和級とほぼ変わらない、というのは帝国海軍の評です。
だから、より遠距離で叩くべく超大和級戦艦なんてのが俎上に上がってくるわけで。

ちなみに、副砲塔の弾薬庫遊爆ネタはもはや古すぎますな。
現在では、砲塔基部の形状や弾路防御構造から
遊爆は容易には起きないことがわかっています。


428 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/08/04 19:11 ID:RXnHYu38
>>427
>夜戦ということは必然的に中距離での戦闘となります。
>と言うことは双方が艦上構造物と側面装甲帯をたたきあう形になります。
>戦艦といえども指揮系統が集中する艦上構造物を叩かれたら
>戦闘不能になります。また、中距離ではアイオワ級戦艦の戦闘力は
>大和級とほぼ変わらない、というのは帝国海軍の評です。
理屈としてはその通りなんだが、それだって
『中距離で、しかも大和から視認できず短時間で艦橋構造物に命中弾』と余りにも都合が良過ぎる状況で無いと無理。
“中距離”の規定をどの程度に考えてるかは知らんが、
9000〜8000m程度ならレーダーが無い日本側からでも発見出来る。
(現に第三次ソロモン海戦で、比叡は距離9000mで米艦隊を確認している)

もちろんレーダー性能が上なアイオワの方が有利なのは確かだが、
太郎になるほど有利とは言えんよ。
少なくとも太平洋戦争時なら、レーダーが有るアイオワだって
『当らなければ勝負にならない』のは一緒だろうに。




429 :日出づる処の名無し:03/08/05 00:16 ID:DFYG03Zj
>>428
アイオワは距離30000でのレーダー射撃で駆逐艦相手に至近弾を与えた実績を持っています。
主砲発射すると壊れてしまう帝国海軍のそれとはもはや次元が違い過ぎます。
また、安全距離を割った15000〜20000からの射撃ですと司令塔以外の装甲帯すら危険です。
さらに戦艦の装甲とは壊れつつ防ぐと言う物です。
至近個所に複数弾を浴びると装甲板リベット止めの帝国海軍艦艇は
耐弾能力の低下も深刻です。

はっきり言って、昼間ならともかく夜間では有利な点を考えつきません。


430 :日出づる処の名無し:03/08/05 13:35 ID:BqNJPNAt
>>422
戦艦を最強防空艦とはこれいかに。
どっちみち魚雷なり急降下爆撃なりは全部撃ち落とす、避けるのは無理だから
食らうのが前提。だからでかけりゃいいようにも見えるが、そもそも目標が
でかく、舵の効きが悪い分圧倒的に不利。WW2〜それ以降の防空艦が
ことごとく小さく「よける」方向へ進んだのになにをかいわんや。
第一ちいさけりゃ沈んだ時のコストが安くすむしな。
対空砲火がたくさん積める、という意味なら小型艦を多数配置した輪形陣の
開発された理由は?
もし戦艦の主砲で対空砲火する、という気ならアホと呼んであげましょう。
日本海軍がそれやって、自分の対空砲火を主砲の衝撃波で自ら制圧して逆効果、
との戦訓が出てますが。

>>426
鳳翔は成功作だから外したのにw


431 :日出づる処の名無し:03/08/05 13:37 ID:BCx6mCcX
>>429
答えてくれるかどうかは分からないが、一応質問。
それって、初弾で至近弾を出したの?
それなら随分と誉められるけど、そうでなければまあ、いずれは至近弾を出せますがな。

それから、戦艦の砲戦って至近距離でもなきゃ、散布界に敵艦を重ねて、命中を期待する
方式なわけで。
で、船体の長細いアイオワはその点で不利になる可能性があるのだが(船体のねじれによる散布界の拡大)。

>>416
でも、アメリカの場合その後ろにサウスダコタ級が3隻、アイオワ級あたりまで控えているわけで。
一方、日本はある意味大和は「切り札」ですからね。そう簡単に切るわけにはいかないし、
損傷した際にはかなりの厄介ごとになるわけですから。

432 :日出づる処の名無し:03/08/05 13:51 ID:BqNJPNAt
アイオワ級が戦艦として不利な点
@船体が異常に細く、最大速力時の急速転舵に難がある
実際、仮にも戦艦でありながら旋回すると40°ぐらいまで傾くそうだし。
Aこれに付随して、一度浸水すると船が細い分回復が難しい
B船体のねじれ、及び発射遅延装置未装備による撒布界の広さ
ねじれについては>>431さんの指摘通り。発射遅延装置はちょっと
これもウラ取ってないんだが、主砲は一斉発射すると自分の衝撃波
で横のタマをまげちゃうんだそうだ。だからある程度以上の口径の砲は
砲塔一斉発射でもほんのわずかづつ遅らせて撃つんだと。
アメリカ戦艦はこれを積んでないんだそうな。
だからアイオワの主砲(砲塔全部な)の大きさは46センチ砲の大和と
大差ないんだとか。

もっともその分間接防御が充実してるとか、レーダー射撃とかアドバン
テージもいろいろあるが。
ただし、大和を沈める気なら最低でも2万トン以上の水を呑ませる必要が
あります。(爆沈除く)
レイテ海戦だっけ?3000トンも水呑んで基本性能がろくに変わらない
ってどーゆー船だありゃ。

433 :日出づる処の名無し:03/08/05 17:19 ID:DFYG03Zj
>>431
詳細に第何射目かは知りませんが、駆逐艦が逃げる前に
至近弾を与えたことから推測するに5〜10射目程度ではないでしょうか・
ちなみに、アイワオの散布界には諸説ありまして、私が知っているのは
戦後復帰時の射撃データですが遠近600mで左右250m〜遠近800mで
左右300mという値があります。大和とほぼ同等、或いはやや劣る程度でしょう。

再度繰り返しますが、昼戦では山と有利と睨んでいますが、
夜戦ではどうしても射撃距離が短くなる大和不利でしょう。
アイオワが距離20000を切った辺りからレーダー射撃で確率論的
命中を狙った場合、大和は発砲炎を頼りにした射撃ぐらいしか出来ません。
弾着観測を必要としない射撃が行えるレーダー配備後米艦の有利さは
夜戦における帝国の不利で証明されていますからな。サボ島沖海戦がその査証でしょう。


434 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/05 18:15 ID:ECZOcYmk
>>430
誰も主砲なんかで対空砲火やるなんて言ってないよ君の思い込みw
対空火器を大量に一隻に積み込めば十分効果的。
南太平洋海戦でサウスダコタの対空射撃がどれほど効果的だったのか知らないの?
ついでに言うとマリアナの各航空隊が全滅したのは戦艦を中心とする部隊を攻撃したから。
輪形陣の場合弾幕射撃を行う限り一艦が回避行動することは危険ですよ

435 :日出づる処の名無し:03/08/05 18:44 ID:Dgsp6Yn3
当時の対空砲の命中率なんてたかがしれてたから、対空砲をたくさん詰められる船のほうが有利だろ。

436 :日出づる処の名無し:03/08/05 18:48 ID:DFYG03Zj
加えて言えば安定したプラットフォームという視点で見ると
戦艦は対空射撃に最適な艦では有るね。
なにせ、数十キロ先の目標に精密射撃する為に作られた艦なのだから。


437 :日出づる処の名無し:03/08/05 19:18 ID:h0I5oYpr
VT付きも三式弾、これ最強(W

438 :日出づる処の名無し:03/08/05 19:59 ID:DFYG03Zj
>>437
よーく考えてください。
三式弾にVT信管付けたら分散した敵編隊に対しての効率が最悪になります。
主砲弾一発辺りせいぜい一機しか落とせないんじゃ・・・・。
ま、兵器では良くありがちは机上論兵器ですよ。


439 :日出づる処の名無し:03/08/05 21:08 ID:crj/EUsb
46ミリ砲弾なら半径一キロくらいが有効範囲になりそうだが……

440 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/05 22:40 ID:ECZOcYmk
無限(表現的にね)の大空に直径一キロの焼夷弾幕が張れるとしましょう。
やっぱり威嚇効果しかないと思うのが普通かと。

441 :日出づる処の名無し:03/08/05 23:25 ID:nbgwwgFJ
>>434
よ、よかった……主砲で対空砲火できる、なんて言い出すレベルでなくって。
すいません、見くびりすぎました。現にほら、ここにも三式弾の信者がいるし。
あんなアホ兵器の。
が。
サウスダコタの対空砲火?
今調べたが日本軍の6回の攻撃中第4次攻撃隊(零戦12、99艦爆17)しか
サウスダコタ攻撃してませんが。しかも撃墜は11。
ちなみに第1次は零戦21、99艦爆21、97艦攻20でホーネット攻撃して
損害零戦5、99艦爆17、97艦攻16。
サウスダコタは撃墜スコア、半分行ってません。
なおホーネットは第17任務部隊、サウスダコタは第16任務部隊で配属が別。
別個に輪形組んでるから一緒に攻撃した、ってのは多分ナシ。
ソースは新紀元社「太平洋戦争海戦ガイド」より。
マリアナは資料では攻撃目標が戦艦か空母か出てません。

「よける」は確かに私の舌足らずだが、大型艦より小型艦の方が的が小さい
のは確かだ。別に全艦バラバラにランダムに避けろ、とは言ってないぞ。
別に1艦だけ対空砲火に特化した船があれば艦隊全体が助かるわけでもないし、
アトランタ2隻あればサウスダコタの1.5倍の砲力ですが。
コスト考えたら自衛分以上の対空砲火を戦艦に積むのは間違ってると思うぞ。
何より自由度が段違いだし。

……いやだなあ、こういうの書くと自分はオタクの厨房だと自覚させられて。
大人げないとは思うが。指さして嗤ってもらえれば幸い。

442 :日出づる処の名無し:03/08/05 23:31 ID:6qq2PHF1
戦艦が最強防空艦(になりえる)というのは事実なのでは?
ただ費用対効果の面で巡洋艦などに負けてるけど。

443 :z:03/08/05 23:31 ID:YWJ7YqND
★おまんこナビ登場!!★日本の美しきオマンコ★
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

444 :日出づる処の名無し:03/08/05 23:34 ID:nbgwwgFJ
三式弾は一発撃つと確か直径300mぐらいが気圧変わってその領域内の
飛行機はまっさかさま、弾片が700〜800mぐらい飛ぶらしいですが。
40p砲か46p砲かはちょっと不明だけど。
戦闘領域が半径何キロ、とか言うレベルでは花火同然ですな。

問題は一発撃つと主砲発射衝撃波のみならず、弾の炸裂で気圧が
変わって、他の25o砲とかの対空砲火が全部曲がっちゃう事なん
ですが。
自分の火線を自分で制圧してどうするよ。
主砲は対空砲火に向きません。根本的に。
ひしゃくで耳かき、みたいなもん。

445 :軍オタ厨:03/08/05 23:37 ID:nbgwwgFJ
>>442
量産性能で劣ってる時点で論外。
エヴァンゲリオンやマジンガーZみたいな単独兵器作ってるなら
ともかく、戦争はチームプレイ。

446 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/05 23:45 ID:ECZOcYmk
合計39機のうち11機撃墜。
これだけでも相当なものだと思わないかい?
ちなみに進路妨害のために相当な弾幕を貼っていた為、攻撃隊にサウスダコタは狙われている。
防空艦とは空母に対する脅威を減らせばそれだけで十分な任務を果たしているのだ。

マリアナの基地航空隊の話だぞ?上陸部隊護衛の戦艦部隊に攻撃をしかけて部隊が崩壊した事は有名。

戦艦と防空巡洋艦、どちらが自由度が高いか?状況によると言う事を無視しないで頂きたい。
アトランタ級は所詮防空と水雷戦隊指揮の巡洋艦。本格的な砲撃戦には向かない。
第三次ソロモン海戦でアトランタとジュノーの末路を考えて欲しい。
サウスダコタ級は本格的な戦艦の血筋を引いているし速度も十分。
どちらもに十分に実用できるのはでかいサウスダコタ級だと思うけどな。

地中海でイタリア戦艦とイギリスのダイドー級が戦った際、当然のように一方的に撃ち込まれた。

447 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/05 23:49 ID:ECZOcYmk
大型艦と小型艦のバランス無視してアトランタ級とギアリング級やら
アレン・M・サムナー級やらだけで防空任務やる方が恐ろしいと思わないのかね。
対空火器を余分に載せる事の出来る高速戦艦が居るのにを改装しないでアトランタ級を量産しろとでも?

448 :日出づる処の名無し:03/08/05 23:54 ID:6qq2PHF1
だから、最強防空艦って話だろ?
実際に作るのなら巡洋艦ってことは重々承知してますがな。

でも、話が最強ってことならやっぱ戦艦じゃねーの?

449 :日出づる処の名無し:03/08/06 00:16 ID:jX8Zohk7
軍ヲタは軍事板に(・∀・)カエレ!

徐々に大きいのを作るより初めにデカイの作った方が無駄遣いにならなくて済むのに!
最低でもインビンシブル級、理想はドゴール級あたり。

450 :軍オタ厨:03/08/06 00:22 ID:rn0rZpbu
あああ、話が1万トンの護衛艦でないや。ごめんよ、スレ汚して。
ついいわれると言い返さずにはいられない厨房の血が。

>>446
>>448
だーれが砲撃戦の話をしたのかな?おいちゃんアタマ悪いんで教えて
くれると嬉しいな。
防空艦、の話ではなかったか。万能艦として砲撃もやれば対空射撃もやれ、
というなら戦艦の方がマシだわな。防空専科のつもりで話してたんだがなあ。
まあいいや、最強防空艦は轟天号とかそういう話なら。
ジャマらしいので軍事板に逝ってきます。

451 :日出づる処の名無し:03/08/06 00:47 ID:pnQlAIZH
>>449
 しかし、悲しいかな今の状態では下手しなくても三自衛隊の体制自体を作り変えなきゃ
 そこまで保有できない罠。
 固定翼機の運用研究から何からやり直さなければいけないわけで、そうなると新DDHの
 「全通甲板式ヘリ母艦」というのは現状においては悪い選択ではない……と思いたいです。

 えげつない話、1万トン前後のハリアーキャリアなんて、効用は第二次世界大戦の時の
 MAC船と大差ないですから。

 実のところ、逆にあくまで「ヘリの運用能力の強化」「ヘリ整備能力の充実」に注力してると
 考えれば、逆に私は「ああ、海自はすくなくとも陸式海軍じゃないや」とおもってしまったり。

452 :日出づる処の名無し:03/08/06 02:30 ID:MAjlAKEq
>>451
>えげつない話、1万トン前後のハリアーキャリアなんて、効用は第二次世界大戦の時の
>MAC船と大差ないですから。

それは言い過ぎではないかな?
ハリアーって対地攻撃が主としても、一応アムラームつめるし。


453 :日出づる処の名無し:03/08/06 07:29 ID:JcBOTQUM
>>450
だから、防空戦だけでも巡洋艦よりも戦艦の最強(になりえる)っていいたいんだよ。俺は。
大量に対空砲を載せられるし、プラットホームも安定してるし。

でも実際に建造するとしたら巡洋艦だけど。

454 :日出づる処の名無し:03/08/06 07:53 ID:oM4KYdVo
>>453
かの人を軍事板の代表とは思わないで頂きたい。
ま、夏という事情を察してください。

455 :451:03/08/06 12:46 ID:pSbqqeTu
というより、私が指摘したいのは、常時オンステーションできる機体の数です。

大雑把な概算ですが、ヘリも含めた総搭載機数を12機程度とすると、固有のASWヘリで2機、
艦隊付のAEWが2機、残りをハリアーと想定します。

1/3が整備状態にとられることを考えると、5〜6機が出撃可能状態。
ただし、それを常時CAPに回すことは出来ないのは当然ですから、ローテーションを考えると常時CAPをする
としたら、1〜2機程度しか空中待機できません。
さらに、AEWの方も、固定翼のAEW機に比べて滞空時間・進出距離・探知距離で劣っているわけで。

となると、実質的にはピケットからの情報を受けて、防空の層を厚くする程度の効用しか
ないわけです(勿論、その効用は否定しませんが)。
あくまで、部隊の防空の主軸は所属する艦の対空火力。航空機は限定した役割のみを
期待する(敵の長距離哨戒機の撃破、限定的防空能力の強化)という点でMAC船といったわけです。

それでもなおかつ、その限定的な防空能力を必要としているケース(例:英海軍)もあるわけなので、
一概にハリアーキャリアを保有=国威のために「空母」が欲しいとは言い切れませんが。


ああ、なんとなく正規空母厨のようだ(苦笑)
ともあれ、分かりにくい文でスマソ。

456 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/06 18:12 ID:myEtDKdk
ま、戦艦の防空能力を知らない香具師と話しても仕方ないよな。

457 :軍オタ厨:03/08/06 22:13 ID:1Hdy84D3
ああ、厨房の血が。

オマエモナーと言ってあげよう。
サウスダコタ萌えで、自分の好きな船が最強であって欲しい人相手では
話しても(ry


ところであの1万トン護衛艦ってミニイージス積むって話聞いたんだけど
それって対空ですか、対艦ですか、指揮管制ですか。
一番最後なら許すが、でなかったら宝の持ち腐れな気が。


458 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/06 23:00 ID:myEtDKdk
イージスシステムは元々防空が主目的。
端的に言えば他の機能はおまけ。
データリンクシステムを使うだけならイージス積まなくてもできることはできる。

459 :隼人 ◆jwTSxUv4jA :03/08/06 23:37 ID:/UkR+IqL
>>400
もっと言えばこんごう型は9485dだし・・・
>>457
00式射撃指揮装置(射撃指揮装置3型;FCS-3)を搭載するようですな。
艦橋に4面貼り付け型で最大捜索距離200km以上、最大追尾目標数は300程度の模様。
16DDHでは新艦載短SAM(空自のAAM-4の艦載型)の開発が間に合わないためESSM
を搭載(多分)するのでレーダーにミサイル誘導用のXバンド素子が追加されミサイルや
砲熕兵器の管制も可能(ただし16DDHは砲は搭載しない)。

460 :名無し:03/08/09 16:56 ID:q8bPgVZp
核ミサイル無しでは在来兵器はおもちゃである。
21世紀の国防は核なしでは意味がない。


461 :3式戦闘機飛燕:03/08/09 22:20 ID:T+xvbnG7
1万トン空母なんて気休め。積めるかぎりのF−35Cを積んで
艦隊の防空できるぐらい。攻撃力は皆無。単なる税金の無駄遣い。
それよりもむらさめ級とたかつき級のイージス化をしろよ。

462 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/09 22:50 ID:s3zDZEEt
揚げ足とり

たかつき級って何?護衛艦をイージスだらけにしても意味ない。


463 :3式戦闘機飛燕:03/08/09 22:58 ID:T+xvbnG7
打ち損じだな。海自の最新護衛艦のことです。
景雲さん、アメリカ海軍はイージス艦がほとんどです。
アメリカ海軍もそれでうまくしてるので日本でもってとこです。
トマホーク積めないのが残念。

464 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/09 23:06 ID:s3zDZEEt
「たかなみ級」です。
イージス艦だけで編成しているのは金があるからと言う事と
更に言うと米機動部隊に脅威となる潜水艦が殆ど居ないからと言う二点があるから。
日本の周りには潜水艦持っている国の方が多いから通常護衛艦も必要です。
イージスは何でも屋さんじゃありませんよ?

465 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:11 ID:hgXm1SuK
もし小型空母作るんなら、ハリアーやF-35もいいけど戦闘ヘリも忘れずに積んでほしいな・・・
・・・と思ったり思わなかったり。
戦闘ヘリなら不審船や海賊対策にも適任って気がするんだけど、どうでつか?

466 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/09 23:13 ID:s3zDZEEt
ヘリの航続距離は非常に短い。凄く短い。
海上では対潜戦がベスト。はっきり言えば対潜哨戒ヘリ以外は使い道無し。

どうせ海賊船対策なら火力抜群航続距離も十分なAC−130でも導入(PAM PAM

467 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:16 ID:1bTO2IKg
>>466
 「飛行船」なんてどうだ?

468 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:17 ID:1bTO2IKg
(467)
 海賊対策としての話で。

469 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:20 ID:iFs2K8ml
防衛庁は8日、ほぼ日本全域を射程に入れる北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」に備える
防衛システムを導入するため、2004年度概算要求に約1400億円(契約ベース)
を盛り込む方針を固めた。地上配備型の新パトリオット・システム「PAC3」を
購入するほか、海上発射型のスタンダード・ミサイル「SM3」の配備に向けて
イージス艦の改修に充てる。

引用
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=030808215454X064&genre=pol

470 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/09 23:21 ID:s3zDZEEt
おまい飛行船ってあんなでかい代物を海賊退治に使っても
でかいから撃たれるわ兵器も搭載しにくいわで無理だろうな。
むしろ相手の攻撃受けない高度から正確に射撃できるかも疑問だ。

佐藤御大の作品の中では飛行船に通商破壊艦の役割もたせていたけど。

471 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:23 ID:8VEG7f+x




タッタの1万トン???すくねえつうか


これが専守防衛の範囲を超える何ていってる奴はアホだろ



472 :3式戦闘機飛燕:03/08/09 23:26 ID:T+xvbnG7
イージスって対潜弱かったけ?むしろ強いとおもうが?

473 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:26 ID:hgXm1SuK
>>466
ご教示ありがとうございまつ。うーむ、そうでしたか。

今月の航空ファンを読んだら、ボーイングは
アパッチの艦載型を米海軍に提案したことがあると書いてあったので
航続距離の問題なんかもその気になれば解決できるんじゃないかなと
思ったんですが、それにしてもやっぱ限界あるでしょうね。
空母から不審船までの距離がいつも近くだとは限らないし・・・。

474 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/09 23:30 ID:s3zDZEEt
イージスは防空が主任務。一応全ての任務をこなせてもスペシャリストではない。

アパッチの艦載タイプは今の海兵隊のコブラと交代させてはどうか?と言う事だと思います。
でも海兵隊としてはコブラの方が都合が良いみたいですね。

475 :3式戦闘機飛燕:03/08/09 23:31 ID:T+xvbnG7
>>471さん
そんなこと言うのがいるんですか?

476 :_:03/08/09 23:32 ID:2sHXZ4/7
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku02.html

477 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/09 23:32 ID:s3zDZEEt
全甲板を平らにしているから空母ニダ!!
と言っている香具師はいっぱいいるよ。
おおすみ級ですら空母と言い切った某政治家もいるくらいだしw

478 :3式戦闘機飛燕:03/08/09 23:36 ID:T+xvbnG7
おおすみは空母としては使えなかったはず・・・
そんな政治家はウジムシ。

479 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:36 ID:4almect+
中国主用都市を灰にできるだけの核兵器つkったほうが安いんじゃないの?

480 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:39 ID:J06b5fnj
>>479
本気で戦うことを考えると、核兵器は使いどころが限られてくるからなあ。
まあ、保険のために欲しいことは欲しいが。

481 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/09 23:40 ID:s3zDZEEt
言うまでも無くエレベーターも無いので空母にはできない。
空母にするために掛かる費用を考えたら新造したほうが安いと言うおまけつき。

軍事に疎い政治家ほど困る奴は居ないと思う。

482 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:41 ID:hgXm1SuK
あくまでも妄想だけど、艦載用にハインドなんてどうだろ・・・。
これに対潜能力も付与するの。
救難にも兵員輸送にも対地対艦攻撃にも対潜にも使える万能ヘリ(w

・・・しつこくヘリの話ばっかりしてゴメソ。

483 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/09 23:43 ID:s3zDZEEt
ハインドよりKa−50に汁。

484 :3式戦闘機飛燕:03/08/09 23:44 ID:T+xvbnG7
どうせ連中は
「エレベーターなしでも甲板静止させとけば空母になる」
「ハリアーは離陸に甲板はいらない」
とか言いそう。

485 :東日本国民:03/08/10 00:21 ID:060X+Dsr
おおすみを空母として使うぐらいだったら、
そこらへんのタンカーを改造して使うほうがだいぶマシ。
そんなの「改造すれば空母に出来る」とは普通言わない。

>>482
ヘリに対艦攻撃力を期待するのは日本には費用対効果の点で
意味が薄いでしょう。どうせ、米軍と言う頼りになる援軍があるので、
日本の軍備は出来るだけ安価単能で資源を集中すべき。

>>484
ま、まさか英国の連中もさじを投げたフック発着艦を!?


486 :日出づる処の名無し:03/08/10 00:47 ID:5B6aqVrZ
考えてみたら万能ヘリなんて兵器としてまるっきり無意味だネ・・・。
一つ墜落でもしたらえらい損害だyo・・・。
やっぱり自衛隊空母に戦闘ヘリはムリなのか。
禿しく(´・ω・`)ショボンヌ

487 :日出づる処の名無し:03/08/10 00:58 ID:s4Y4xuUn
いや、だから、空母じゃないってば…

488 :日出づる処の名無し:03/08/10 01:07 ID:psixy9db
オスプレイとかってどうなったん。
デカそうだけど折りたためるんでしょ。
改造すればヘリよりは、もっと広範囲な
早期警戒機能発揮できるんでないの。

489 :日出づる処の名無し:03/08/10 01:08 ID:ZvtquI57
強力な漁船と強力な捕獲網で敵潜水艦をケッツしたらいいんじゃない?

490 :東日本国民:03/08/10 01:17 ID:060X+Dsr
>>488
事故多発で将来性が危ぶまれています。
しばらくは他国で運用されることは無いでしょう。


491 :日出づる処の名無し:03/08/10 01:34 ID:3azgfiv0
ペガサス級はむりぽ?


492 : :03/08/10 01:47 ID:Cn4IvZJw
>>480
正直日本が核を保有するなんて、デメリットしか思いつかない。
と、ネタにマジレスする漏れ。

493 : :03/08/10 01:52 ID:Cn4IvZJw
>>482
>>救難にも兵員輸送にも対地対艦攻撃にも対潜にも使える万能ヘリ(w

SH-60Kでなんか文句あるのかゴルァ


494 :日出づる処の名無し:03/08/10 01:56 ID:3azgfiv0
ツカ、なんでたかが1万トン級の軽巡洋艦程度でこんなにもりあがってんの?
数十年前には7万トン近い艦を2集も持ってた日本がさ、この程度で大騒ぎするほど落ちぶれたのか?


495 :     :03/08/10 02:25 ID:qdisAd3E
日本も核兵器保有して”核クラブ”にはいるのだ。

496 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:21 ID:17d3GUzP
ところで防衛庁から国防省への格上げって結局どうなったの?

ググってもよくワカラン。

497 :      :03/08/10 04:04 ID:vozncn21
>>496
来年くらいにはなるんじゃない?防衛省に・・・。
国防省も防衛省も英語に直したら”Defense”だけどね。

498 :日出づる処の名無し:03/08/11 12:19 ID:t0bmXO6O
http://www3.nhk.or.jp/news/2003/08/11/k20030811000018.html

499 :軍オタ厨:03/08/12 10:00 ID:MM/SmW9D
>>493
あなたに言っても仕方ないのはわかってんのよ。日本の命名センスが
なっちょらんのだと、ね。
にもかかわらず。
SH−60Kっていうなあああああっ
「J」の次だから「K」なのはわかるけど、まるで韓国のヘリみたいでショボーン
名前にこだわる悪しきオタクだな、とは思うんだが。
「J2」か「J改」でいいじゃんよお。

500 :日出づる処の名無し:03/08/12 10:01 ID:90O/GUB8
>>494
それだけ日本が落ちぶれたってこった・・・(TДT

501 :日出づる処の名無し:03/08/13 02:14 ID:PZ/jqlYl
空母が欲しいのですが幾らですか?

3億ぐらいで旧ソ連の中古船買えませんか?

502 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/13 07:07 ID:JVUMO33o
>>501
そんな額どころじゃありませんよw
ロシアの空母の値段に付いては知りませんが、
仮にアメリカの正規空母なら約5000億 
艦載機にF/A-18スーパーホーネットえらぶなら一機が約70億
トム猫Dはそろそろ寿命だから諦めてくれ。
搭載可能数は合計75機、ヘリ含む、
それに乗員約5000人としても給料や訓練費
搭載兵器やその他もろもろに、護衛艦隊の整備もしなくちゃいけないわで
まともな戦力として空母を運用する為には2兆円前後かかるものと考える


503 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/13 07:17 ID:JVUMO33o
乗員はカールビンソンの場合6286人らしいです。
平均30万としても
30×12×6286
そんな金海自どころか日本には残念ながら・・・ない。

504 :東日本国民:03/08/13 07:53 ID:/EGpvAZk
大体、航空母艦パイロットはパイロットの中でももっとも養成に金のかかる部類で
そんな金食い虫を数十人単位で新規導入しなければいけないなんて・・・。
人件費の割合が高い自衛隊にとって致命的な要素です。


505 :496:03/08/13 08:33 ID:eYb+UvbZ
>>497
そうっすか〜。レスありがとう。

506 :日出づる処の名無し:03/08/13 09:41 ID:YGn/5yxT
>>502-503

りそなから返還させましょう。
・・・・無理か。

507 :日出づる処の名無し:03/08/13 10:35 ID:Qu4fUYZn
>>506
朝銀の資産を差し押(ry

508 :日出づる処の名無し:03/08/13 11:20 ID:VIolEQVG
そもそも4万5千人しかいない海自から、どうやって6千人も集めるのかと。

509 :日出づる処の名無し:03/08/13 11:26 ID:lRkmHe+4
予算増やして新しく雇うしかない

510 :日出づる処の名無し:03/08/13 12:04 ID:xFjaApHK
1万トン超級…
これはすでに防衛の範囲を超えている。
日本には不必要だ。

511 :日出づる処の名無し:03/08/13 12:25 ID:krTS5ibS
>>510
うるさい お前は日本に不必要だ。

512 :日出づる処の名無し:03/08/13 12:27 ID:6ny70dQb
>>511
空母なんかよりミサイルフリゲートやミサイル巡洋艦がいる。


513 :日出づる処の名無し:03/08/13 13:09 ID:J96DP7YI
>>510

あのなぁ、1万トン空母なんて、攻撃型にはなり得ない。
米国のニミッツ級なんて10万トン超なんだぜ。
攻撃型なら6〜8万トン必要。

1万トン級は護衛艦ですよ。

514 :大陸浪人:03/08/13 13:30 ID:Gi7mqtxb
翔鶴・瑞鶴級4隻 蒼龍・飛龍級4隻 天城・葛城級4隻 大鳳級4隻 信濃級4隻

515 :日出づる処の名無し:03/08/13 14:02 ID:aOCiD9aS
>>499
 最後につけるアルファベットが「K」って、もう隣の半島の南側を意味するようになったんだね。
 ……漏れの中では、あくまで「K」は英国向けのレトロフィットなのじゃよ〜 F-4Kとか。

 まあ、その辺に神経質になるのもアレですけどね。

516 :通行人:03/08/13 14:06 ID:RZ13ACqB
攻撃型にならないならもっとでかいのを作れ!
朝鮮銀行につぎ込む3兆円に比べたら安いもんだ。
北朝鮮のミサイル基地を攻撃できる空母は必要。
核ミサイルを発射されてからでは遅い。
これは侵略行為では無い。正当防衛である。

517 :日出づる処の名無し:03/08/13 14:15 ID:KqJUOfVk
>>501
中国がロシアから航空母艦(キエフ?)買って、テーマパークにしているな。
そんなに高くないみたいだけど、もう出物が無いな。


518 : :03/08/13 14:19 ID:zoLgJU8u
>>516
北鮮攻撃すんのに空母なんていらんだろ
はす向かいのコンビニに行くのに
一々車出すヤツみたいだな(w
空中給油機があれば十分。

519 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/13 17:15 ID:t5kfu5lx
ついでに言うなら空中給油機があれば一応北爆出来るけど
F-15Jに無理やり爆弾搭載して500lb.×6
F-4に搭載して2000lb.×2か1000lb.×4
F-2に搭載で500lb.×8

制空権の確保は問題ないが対地火力が少々足りないかも。
F-111jかF-15ejキボンヌw

520 :日出づる処の名無し:03/08/13 21:28 ID:Vfb/kBv6
半島やるだけなら
種子島からH-2A
鹿児島だったか?M-5
これで足りると思うのは素人の考えか?


521 :日出づる処の名無し:03/08/13 21:59 ID:uW5KY64m
>>520
H−2Aって・・・

発射するのに時間のかかる液体燃料ロケットなんかで
弾道ミサイル作ってもねぇ〜

M−Xは製造コストを下げればいいかも

522 :軍オタ厨:03/08/13 22:10 ID:hcQqr0R3
空母の建造費だけで国家が傾くんですが。正規空母はそのくらい高いぞ。
手っ取り早い話すると、第2次大戦の翔鶴+搭載機ワンセットで
クソ高いので有名な戦艦大和一隻の建造費とほぼ同額らしいですぜ。
さらにパイロット養成費用は最低でもウン億円。一人で、だ。
(航空母艦の発着技能は普通のパイロットには出来ない高等技術なので
多分ケタがもう一つ上がる)
正規空母が欲しいとかほざく人はまずこのパイロット養成費用だけでも
納税してからゆうて下さい。
島嶼奪還用の強襲揚陸艦で充分だってば。

>>520
H−2Aは液体水素燃料だ。つまり発射は1日仕事。
即応性が全くありません。大体2本でイーグルが買えるお値段ですが。
核でも搭載しない限り不可能。量産体制整ってないし。
M−5は固体ロケットだけど設定があまりに過敏すぎて即座に軍事応用は
無理です。ニッポン自慢の職人芸で作った芸術品だし。
大体どっちも大型過ぎ。半島は近すぎて当たりません。

523 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:33 ID:DnsM61aA
だからさ




 F - 2 に 核 積 ん で 特 攻 さ せ り ゃ い い じ ゃ ん

524 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:48 ID:W1Hzlzf9
>>519
北にも防空網があり、現実として到底無視できるレベルではない。
せめて電子戦機があればまだしも、それすらない。



525 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:57 ID:hcQqr0R3
F − 2 は 高 い か ら フ ァ ン ト ム で (笑)

526 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:01 ID:W1Hzlzf9
>>525
空自のファントムは空軍型のものだから空母にはのりません。
それにファントムではMIG29などの相手はきつい。


527 :イルボソ ◆8ZX98vTuMs :03/08/13 23:04 ID:TZQl5rVU
>>524
C1改造の電子戦訓練機は使えないかなあ?

528 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:06 ID:qLHZafvz
>>522

此処はひとつ視点を変えて、
花火職人に超怒級花火を創ってもらったら如何だろうか?
たとえば、百尺玉とか千尺玉とか・・・


529 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:14 ID:DnsM61aA
花火に装甲破壊能力を持たせられるかが疑問だが

530 :本州人:03/08/13 23:29 ID:RZ13ACqB
対馬に戦闘爆撃機の基地を作るのはどうだろうか?
十分北朝鮮と韓国を狙えると思うが?

531 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:31 ID:/EGpvAZk
>>530
で、そんなミニマムな攻撃力で何が出来ますか?
下手に相手を刺激するだけじゃないですかあほらしい。
兵站路を無駄に伸ばし、戦力を分散するだけです。

532 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:35 ID:bERfaKy6
>>530
近すぎ。

533 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:06 ID:olx9C8VS
どーでもいいから竹島取ってこいや

んで、分捕った竹島に「ソウル」向けのミサイルポッドを配備
挑発しておく

534 :       :03/08/14 00:34 ID:yRuGjYqD
艦に「十六弁表菊紋」つけようや。「H.M.S.AKAGI」 いいじゃん。

535 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:54 ID:nAijkL0k
つーか、ペイロード10トン・射程5000キロ程度の中射程弾道弾がありゃ良いだけなんだから、
十分な予算付けて新規開発すれば、3年くらいで即応性と信頼性を兼ね備えた良いのができるでしょ。


536 :日出づる処の名無し:03/08/14 01:00 ID:3wpqIgHf
>>523

なんで特攻 w
落としてくればいいことじゃん。

537 :日出づる処の名無し:03/08/14 01:32 ID:gQ3OCbre
>>536

F-2の航続距離って日本←→朝鮮半島往復できるんですか?
行ったきり帰れそうにないので
やっぱ特攻になるんじゃないかと…?w

538 :日出づる処の名無し:03/08/14 01:46 ID:E8it1wFX
空中給油機導入するんだろ。

539 : :03/08/14 03:19 ID:UAYoBVdp
>>535
作れないし、実用性がない。

540 :たれ ◆l1JezOvRDI :03/08/14 04:42 ID:KxvWkXaJ
>>695
7月の新盆に行ってきたから。15日は靖国行くけど。
>>696-697
オマエモナー


541 :たれ ◆l1JezOvRDI :03/08/14 04:43 ID:KxvWkXaJ
誤爆スマソ、1発だけなら(ry

542 :日出づる処の名無し:03/08/14 10:52 ID:MXwMQVlT
>>529

一発、数百万〜数千万の小型ヒート弾の豪雨であれば、
過飽和攻撃となり、何人たりともその豪雨を避けられません。
半径数kmにコンボイ組んでいる艦隊は、探査能力損失にて
戦闘不能位にはなると思います。
 (朝鮮製手抜きイージスであれば、引火爆沈も夢ではありません。)
さらに装甲の無い都市に向ければ、効果は凄まじいものがあると思われます。

毎年半島に向けて打ち揚げれば、下記のような夏の風物詩として人気を博すでしょう。

            朝鮮の夏・・・焦土の夏。



543 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 11:16 ID:GxbmbqO0
>>535
費用対効果と言う物があります。
貴方の言うように適度な性能を持ち現行のロケットの半分以下の値段で作れる弾道ロケットが出来たとしても
NBC兵器を搭載しない限りは全く意味がありません。
なぜなら、ペイロード10トン程度なら
せいぜい数十メートルから百数メートル(10t程度にそんなに威力はないが)の大穴を目標付近の地面にあけるだけですので・・
そんなもの作るぐらいなら、国産対艦誘導弾を改造して和製トマホーク作った方が早いですよ。

>>542
昔あったなあ・・対空用の炸裂弾で餓島の空港射撃した話・・・
ヘンダーソン飛行場攻撃と同じく戦艦作って
艦砲射撃で敵艦隊にアウトレンジで三式弾を雨アラレとぶち込んでやりましょうw
瞬時に消し炭 もしくは甲板上が全焼して戦闘不可能になるでしょう。
(ネタです)
まあ現実には大人しくコンボイにはせっかく作って置いてある対艦誘導弾をぶち込んでやりましょう。


544 :日出づる処の名無し:03/08/14 11:44 ID:D8JXXlAK
>>542
対艦クラスター爆弾?

545 :日出づる処の名無し:03/08/14 11:44 ID:hvkXvWfc
正規空母は雨に任せて
高速戦艦造ろうよ。
20インチ3連装3基。
射程延伸砲弾で100Km超え。
4隻戦隊で朝鮮半島周辺海域を遊弋。
射撃演習標的は竹島。

546 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:27 ID:MXwMQVlT
>>544
中々に良い響きですね。
自分は優雅に、【三式焦鮮花火】と言いたいですね。

>>545
中途半端は止めましょう。
駆逐戦車の如く船体を貫通し、船先に犀の角のような巨大砲塔付けた
100万tクラスの護衛艦が良いと思います。
100cmリニアカタパルト&誘導ロケット砲弾射出機、一基搭載として射程1000Km越え。
対艦対空装備として20cm三束バルカン砲、3基搭載として対空射程30km。
対空・対艦・対潜・対地ミサイル300発。
後部甲板には、零式垂直離陸戦闘偵察機30機搭載。
このような装備であれば、近寄る艦船・航空機は、
亜細亜においては居なくなると確信しております。

 (そう本艦は、戦艦ではありません。
   排水量こそ凄いですが、決して絶対に天地神明に誓って戦艦ではありません。
    あくまで超大型護衛艦ヤマトなのです。)


547 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 12:36 ID:GxbmbqO0
いっそネタなら、長崎辺りに対隕石対弾道弾用円形電子長距離砲陣地「ストーンヘッジ」
を作りませう。

砲口径   120センチ
初速    5000メートル/秒
射程    1200km
発射速度 毎分1〜2発

のあれをw
弾種は徹甲榴弾、重榴弾、三式弾改(VT信管入りw)、
断じてACE4のパクリではありませんw


まあ真面目に言うと
今回のヘリ空母は在外邦人救出専門艦でもするつもりなんじゃないんですか?


548 :隼人 ◆jwTSxUv4jA :03/08/14 14:01 ID:xiTVychW
>>519
空自は2000lb爆弾はおろか1000lb爆弾すら持っておりません(最大の物で750lb)。
現在2000lb爆弾を開発中ではありますが(一説によると有翼式滑空爆弾になるとのこと)

549 :日出づる処の名無し:03/08/14 14:46 ID:MXwMQVlT
>>547
そちらの方が、夢があって良いですね。
砲に関しては、船にこだわらなくても良い。
円形粒子加速器の世界一を争う事の出来る日本であれば、
その恐怖の石の祭壇は、十分製作可能でありましょう。
むしろ核弾頭製作より、ロケット加速発射装置(マスドライバー)として本装置製作。
将来の対厨戦に備えたほうが良いのかもしれませんね。
但し、射程距離は3000kmを目処にした方が良いでしょう。
それ以上の射程距離を持つと、米国が黙っていないでしょうから。

では、理想の戦船は?・・・所在不明・神出鬼没の空母型隠密揚陸支援海底護衛艦かな?

>>548
言っちゃ逝けない事は判っていますが、その遊翼爆弾・・・
何か『紺碧の艦隊』の臭いがしますね。

電波吸収塗料塗布真っ黒乗り捨てファントム+遊翼爆弾(ジェットエンジン2発付き)
+補助遊翼燃料タンク4ケ(各一発エンジン付き)=全6発エンジン搭載・深浸強行爆撃機。

作戦終了時、搭乗員日本海にて回収。
此れなら北朝鮮核施設殲滅、何とかなるでしょう。
今回の北攻撃に間に合わなくとも、
対厨戦において、本機は三峡ダム破壊攻撃に使えると思います。


550 :日出づる処の名無し:03/08/14 14:48 ID:nAijkL0k
>>543
すまんが、ペイロード10トンってのは核武装が前提の話なんだな。
撃墜に100%が期待できない以上、対核搭載弾道弾用の武装はやっぱ核しかないんよ。

551 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 15:00 ID:GxbmbqO0
>>548
もちろん知ってます。
ただ機体事体が装備できる最大積載量を書いただけですのでw
>>(一説によると有翼式滑空爆弾になるとのこと)
おっしゃるとおり日本版JSOWや日本版GBU-15も開発中ですし、(片方完成してたかも
まあ問題は強力なMK-83やMK-84の装備を日本政府が認めるか・・ですなw

>>550
核積むのなら今度はペイロード10トンも要らないと思います。
米軍のB83戦略核なら2400ポンドですし、(2メガトン=広島形の160倍の威力)
ロケット小型化することによってがんばって値段下げましょう。
ついでに核に対抗するには核で・・との事ですが、
核ロケット弾ジーニーの如く、飛んできた敵編隊(核弾頭)を核を撃ち落すという意味ですか?
それとも先制攻撃によって核発射施設を破壊すると言う事ですか?






552 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 15:02 ID:GxbmbqO0
失礼。↑の訂正

>>550
核積むのなら今度はペイロード10トンも要らないと思います。
米軍のB83戦略核なら2400ポンドですし、(2メガトン=広島形の160倍の威力)
ロケット小型化することによってがんばって値段下げましょう。
ついでに>>550・・との事ですが、
核ロケット弾ジーニーの如く、飛んできた敵編隊や核弾頭群を核を撃ち落すという意味ですか?
それとも先制攻撃によって核発射施設を破壊すると言う事ですか?

553 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:08 ID:Yv1eDuDl
核積むのに10トンもいらん。
北朝鮮は1トンから2トンで核を搭載したミサイルを持っていると言われる。


554 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:20 ID:K8rY2p42
この時代に大口径砲などとは・・・
仮想戦記厨の妄想は飽きたね。

555 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:21 ID:QQjeDIX5
軍拡は宣戦布告と見なす。

556 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 15:22 ID:GxbmbqO0
>>553
それは無いでしょう。
確かに北は核兵器は所有しているでしょうがあの国の国力から考えて
テポドンノドンに搭載できるサイズまで縮小されてるとは思いません。

パキスタンの核や、ソ連崩壊時に行方不明になってる核弾頭を北が保有していれば
別ですが・・・

557 : :03/08/14 15:27 ID:lwJRu4aE
>555
ドーゾ

558 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:27 ID:Yv1eDuDl
>>556
小型化できていないといった根拠は?
いくらなんでも楽観しすぎなんでは?
いつまでも技術が進んでいないとは考えにくい。94年から10年以上たっている。

事実、米国は日本は北が核ミサイルを保有していると通報してきています。


559 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 15:28 ID:GxbmbqO0
>>554
だからネタだと前置きしてあるでしょうにw

現実にそんな物作った日には、自衛隊の予算全額つぎ込んでも足らず
予算もぎ取られた自衛隊によってクーデターw

>>555
何処の国が宣戦布告と見なしてくれるの?

まあ敵国条項をどうにかしない事には軍拡や先制攻撃なぞ夢のまた夢〜


560 :558:03/08/14 15:32 ID:Yv1eDuDl
訂正
×事実、米国は日本は北が核ミサイルを保有していると通報してきています。
○事実、米国は日本に北が核ミサイルを保有していると通報してきています。

ここ数年で米国の核問題専門家の間では、北が初歩的な小型化に成功して
ノドンに核をのせて日本を攻撃できる能力をもっている事は常識になって
います。
日本の防衛庁主任研究員の中にもそれを指摘する人がいる。
いい加減、甘い見方は捨てるべき。


561 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:35 ID:QQjeDIX5
>>559
お前らが犯した罪は永遠に消えない。敵国条項が
無くなるときはお前たちが消滅するときだ。

562 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:37 ID:nAijkL0k
ペイロード10tは多弾頭化が前提で、世界情勢変化に対応するための射程延長も視野に入れてまつ。
まぁこんくらいのスペックありゃ、色々融通きくだろうって贅沢スペックなんだけど、
日本の固体ロケット開発能力から考えれば現実的なところじゃないかなぁ〜って願望でおま。


563 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:38 ID:QQjeDIX5
>>562
妄想と理想を並べ立てるのか勝手だが現実から目を逸らすなよ。

564 : :03/08/14 15:39 ID:lwJRu4aE
>>561
てゆーか、中国が分裂する方が近いと思うよ

565 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 15:42 ID:GxbmbqO0
ttp://www.index.ne.jp/cgi-bin/missile?taepodong
上記のように
テポドンのペイロードは予測値1000キログラム、

因みに少し知識があれば簡単に作れる簡単な原子爆弾、
広島型原爆なら約4トン
長崎型原爆なら約4,5トン
最近の核の性能
B61戦術核なら740ポンド(340キログラム)(限定核)被害は知れてる。
B83戦略核なら2400ポンド(1089キログラム)(2メガトン核)一撃で首都圏ほぼ消滅

北朝鮮にB-61やそれに類する物が作れるとは思えないんですが・・・?
個人的には核兵器より弾道弾に放射性廃棄物を詰まれて空中でばら撒かれる
ダーティーボムの方があるかに怖いです。
まあ広島型や長崎型も放射線に対する防御を考えなければ半分以下の重さに出来ますがね。

566 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:45 ID:nAijkL0k
>>563
妄想と現実の区別もつかなくなった狂人が何か言ってるよ(w

567 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:56 ID:Yv1eDuDl
>>565
だから、君の推定じゃ説得力は薄いんですよ。
米国が通報してきた事は事実なんですから。

君のだしたB-61戦術核はおそらく水爆を威力調整しているものなので
北の核(原爆)とは比較対象にならない。あたりまえだけど、水爆の
ほうが小型化が難しい。
でも原爆、特に爆縮原爆の場合は極端に小さくするのでない限り、そ
んなに難しいわけではない。小型化のデータ取得法は核実験でなくても
その模擬実験で取得できる。
模擬爆縮実験をくりかえしている北朝鮮は1000kg、下手すれば500kg
程度まで小型化している可能性があるそうだ。


568 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 16:04 ID:GxbmbqO0
>>567
米軍が通報してきてハズレだった・・てのは良くある話ですが・・?
最近の話なら、日本海に不審船がうろついていると言う情報があって
その情報に慌てて海保海自が出撃しましたが、漁船一匹見当たりませんでしたが・・?
海自はP-3Cも飛ばして探しましたが見つかりませんでした。

大体アメリカの情報なんて欺瞞情報や捏造情報だって山ほどありますよ。
イラクの例もありますしね。(まあイラクは持ってたっぽいが。

まあ軍事に置いては最悪の場合を考えなければ成らない為
それに備えるのはいい事だと思います。

569 :日出づる処の名無し:03/08/14 16:11 ID:nAijkL0k
>>567
メガトン級で無い以上被害は折込済みにできる訳で、
その上で使ったらどうなるかハッキリさせておく必要が有る。
要するに、日本の強い態度が必要ってことですな。

正直、紛争地域とかチンピラ国家が隣にある以上、
無傷で平和をむさぼる事は不可能なんだよな。
あんまり考えたくないが、やれる準備はしとかなきゃ・・・

570 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 16:15 ID:GxbmbqO0
それに千キロ以下の原子爆弾の破壊力って・・
核を使う以上、相手に多大なダメージを与える必要があるというのに、
2キロどころか1キロも吹っ飛ぶかどうかも分からないレベルまで威力を落としてどうします・・・?
撃ったら最後、確実にメガトン核の雨による報復が待っていると言うのに数千人から数万人吹っ飛ばすだけですか?
その程度の被害なら残念ながら戦時下なら止むをえないで、済みますね。

何故世界中の国が核兵器を欲しがるかと言えば、非常にコストパフォーマンスに優れているからですよ?
破壊力と値段のバランスが非常に良いから核を欲しがるのに
その破壊力を減らした核ってあんまり価値が無いと思いますよ。

571 :日出づる処の名無し:03/08/14 16:21 ID:LJNl4tv8
非常に今更なのでこの様な話もある程度に参照してくれれば良いが、
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html(入り口)
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4/13.html(大和)
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4/15.html(アイオワ)
開発の背景を始めとして装甲の方式から主砲のタイプまで総合して、さまざまな主要戦
闘艦を解説している所から大和のページとアイオワのページ。
過去色々調べた結果、戦艦についてここ以上に説得力の有る所は寡聞にして知らない。
単艦だと夜間戦闘でアイオワの運が良ければ差し違え、昼間戦闘なら大和圧勝でしょう。

>>550
単に対半島用中距離弾道弾で良ければ、H2Aに使用しているロケットブースターを改造
すれば?
開発期間も極小、コストも低いし性能的にも信頼性も合格点。

572 :日出づる処の名無し:03/08/14 16:38 ID:MXwMQVlT
>>559

貴方の仰る通り大口径大砲云々は、ネタ前提ですね。
まあ、其れに釣られて罪の云々言うなら、
今其処にある儒狂側による圧制・虐殺
(拉致& 文化大革命& 主体主義& チベット・ウィグル・蒙古文化破壊民族浄化)
こそ罪に問われるべきだと思う。


573 :太極同志会  ◆GCymbL1zII :03/08/14 16:40 ID:J7xg3FL6
共和国の核は世界一ィィィィィィィィ(笑い)

574 :日出づる処の名無し:03/08/14 16:48 ID:J7xg3FL6
超大型制圧艦を配備すればよいのだ
大和級を4隻並べ、それの上に
450ミリレールガン×8を載せればよい

アーセナルでもつくれば一番早い

575 :日出づる処の名無し:03/08/14 16:55 ID:nAijkL0k
>>571
>H2A用補助ブースター
その通りですな。
あとは通常の整備のみでも即応できるだけの信頼性が有れば問題なしです。
あ、必ず爆発する核弾頭が必要でした(苦笑

576 :日出づる処の名無し:03/08/14 17:04 ID:MXwMQVlT
>>572
闘わずして儒狂側に対し、外交にて勝てるなら、
日本技術の粋を凝らした兵器を創っても、罰は当らないな。
その後、実戦に使われる事なく、平和利用にてその技術をもって人類に貢献すれば良いと思う。

 >>546 犀の角のような巨大砲塔付けた100万t護衛艦ヤマト
      >>>リバイアサントタンカー 又は 温暖化対策移動海洋上都市(瓢箪島)。
  
 >>547 マスドライバー砲・石の祭壇>>>極小燃料衛星打ち揚げ支援加速装置。

>>575
同意。
日本に無いのは、核弾頭だけ。
本気になれば原爆(ウラン・ウラニュウム)は、1ヶ月で試作完了。
量産は???
水爆は???
そっから先は、判らない。


577 :   :03/08/14 17:14 ID:VZ3LRfNF
軽空母か、一隻ではどうにもならないと思うが・・・。
それよりトマホーク・・・。

578 :日出づる処の名無し:03/08/14 17:58 ID:LJNl4tv8
>>575-576
個人的には弾道弾と核を持つよりは、MDの配備・充実と改良の継続及び精密誘導ミサイ
ルを持つべきだと思ってはいるが・・・。

MDを持っていてもこわいのは弾道弾の飽和攻撃。
弾道弾+核というのは最後の最後で使う切り札なので、これを防がれると自分がヤバイか
ら、完璧とは言えなくてもそれなりの確率で防げるMDさえ配備できれば、捨て身の攻撃で
ある弾道弾+核よりも防空他にも活用できるMDの方が日本向けと思う。
だから中国が慌てて多弾頭の開発に走っていたりする。

両方持つなら話も変るし、実際にそれを目指しているのがアメリカ。

579 :日出づる処の名無し:03/08/14 18:00 ID:uPVVgeSB
http://small.xrea.jp/anq/anq.cgi
2chを閉鎖すべきか否かを決める投票です
一人一票ですのでぜひ投票してください

580 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 18:28 ID:GxbmbqO0
>>578
役に立つのかどうかも分からんMDに対応する金が有るのなら
陸自にコピー用紙を買う金をくれ・・・

精密誘導弾に付いては同意する。

ただ、弾道弾の飽和攻撃など恐れるべからず。
絶対に出来ないから。何があっても。
北は数が足りない、中国は利益が無い。
つまりこちらから攻めない限りは問題ない。

大体自分はMDが本当に役に立つとは信じられない・・・
莫大な時間と予算をかけて、完成するのが
弾道弾を『もしかしたら撃墜できるかもしれないミサイル』じゃあねえ・・・
(もちろん『撃墜できない』より『撃墜できるかもしれない』がとても意味ある事だと理解している)

対北に武力を整えるならミサイル発射台襲撃用のステルス機や
F-15Eやトマホークなどを揃え撃たれる前に撃滅するほうがまだマシかもしれない。
MDには将来的に約2兆円前後かかる予定だし・・・

581 :日出づる処の名無し:03/08/14 18:39 ID:MXwMQVlT
>>580

血税使って、朝銀不正融資や対中ODAなんて馬鹿やっている儒狂命の政府高官を
駆逐するほうが先決かもしれません。
その無駄金を自衛隊に注ぎ込んでたら、MDどころかオマケ核付きで、
陸自のコピー代無制限という夢のような・・・溜息・・・


582 :日出づる処の名無し:03/08/14 18:42 ID:B4U3ucUD
んゆん

583 :日出づる処の名無し:03/08/14 19:27 ID:w/J7lO6f
中国の医療、環境保護に26億の無償協力するんだってね。
こりゃあ普通に中国が税金とって自前でやる事だと思うんだが、
日本に水爆向けている巨額の貿易黒字を出す高成長国に無償援助とは。
有人宇宙飛行もやろうかという国なのに。

日本の最大の敵は日本人。


584 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 19:36 ID:GxbmbqO0
>>583
え?有人飛行じゃなくて宇宙にヤカン飛ばして、落下の摩擦熱で湯を沸かす目的じゃなかったの?
あの宇宙船とやらどう見てもヤカンだし・・・・

最大の敵は日本人・・ある意味言えてますね・・・


585 :日出づる処の名無し:03/08/14 19:37 ID:MCgqgD14
>>580
> ただ、弾道弾の飽和攻撃など恐れるべからず。
> 絶対に出来ないから。何があっても。
> 北は数が足りない、中国は利益が無い。
そうそう、だからこそ日本にはMDが役に立つんじゃないかな。

> 大体自分はMDが本当に役に立つとは信じられない・・・
原理的には単純で、相手の投げた石をこちらも石を投げて落とすだけと言う。
問題は相手の石の挙動を予測し、そこに正確に石を投げて直前で網を広げるだけの技術
が有れば・・・。
難しいのは確かだけど、かつて不可能と言われたことを平気で克服してきた日本も協力す
れば、既に3回中2回の成功を見ている技術だけに役に立つものに仕上がるのではないか?
甘い考えかもしれないけど、一応理想論として。

> 対北に武力を整えるならミサイル発射台襲撃用のステルス機や
> F-15Eやトマホークなどを揃え撃たれる前に撃滅するほうがまだマシかもしれない。
予算には限りがあるので大変だろうけど、守る盾と攻める槍は必要ではないか?
攻める槍一本で押し進んだ大東亜戦争は国力から見ると致し方なかったところはあるが、
当時に比べると日本の国際間国力比は大幅に改善されているし。

ただどちらも予測だけの話なので、結論はつきそうに無いか(苦笑
一応こういう考えもある程度は認識していただければ十分です。

586 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/14 20:30 ID:GxbmbqO0
うい。攻守両方の整備の必要性は了解しております。
ただ日本には両方ありませんけどねw


587 :日出づる処の名無し:03/08/14 20:37 ID:MSwMavXn

す ご い こ と を お も い つ い た

日 本 列 島 を ス テ ル ス 化 す れ ば い い

588 :日出づる処の名無し:03/08/14 20:53 ID:MXwMQVlT
>>587

       日  本  ス  テ  ル  ス  化

北━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(。∀ヽ(゚∀。ヽ(。∀゚)ノ゚∀。)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━っ!!!!

唖然騒然痛快○齧りの提案に、SF命小僧の自分の脳味噌は炸裂寸前です!


589 :ななしさん:03/08/14 20:56 ID:D3URplP6
MDの前に、トマホークと核弾頭だろ。安上がりだ。

590 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:03 ID:D8JXXlAK
そのまえに朝鮮総連に破防法適用だな

591 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:04 ID:MCgqgD14
>>590
平行して憲法改正と。

592 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:39 ID:MXwMQVlT

明日は、8月15日・・・終戦記念日。
誰か>>1のスクラッチモデル抱えて靖国参拝し、正規空母までもう一息と、
英霊達にご報告申し上げる豪の者はいないのでしょうか?


593 :日出づる処の名無し:03/08/14 23:37 ID:l048m2Cn
現状の武装で差し迫った不足もないのになぁ。
このスレで良く見るやからのように、敵を作って不要な軍備増強を
求める態度はその昔の艦隊派のようなもんだな。
国力を超える防衛力など国家滅亡の種でしかない。

594 :隼人 ◆jwTSxUv4jA :03/08/14 23:51 ID:JDu367hU
>>551
>まあ問題は強力なMK-83やMK-84の装備を日本政府が認めるか・・ですなw
気づいたらいつのまにか保有していたり、クラスター爆弾みたくw・・・って笑い事じゃありませんな、クラスター爆弾。
最初あの記事を見たとき怒りを通り越して呆然としましたよ、ここまでして自衛隊を貶めたいか、と。

『日本の最大の敵は日本人』・・・本当にそのようで激しく鬱・・・

595 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 00:12 ID:q+c36sux
>>593
うい。同意します。
専守防衛を貫く限り、今の装備でまあ充分だと思います。

ネタですよネタ。
誰も本気で戦艦や正規空母やレールガンなんてほしがってませんよw
おいらがF-15E欲しいのは本気だがw

596 :日出づる処の名無し:03/08/15 00:18 ID:KoEWhJa8
危険な台詞は吐かんでください!
レー(以下検閲削除)等と言うといつ閣下が現れるか・・・・

てか、F-15Eはさすがにちょっと往年機過ぎるでしょう。
F-35に期待ということで・・・・。

597 :日出づる処の名無し:03/08/15 00:37 ID:Hw2aapmE

レー?
せめて電磁砲と呼称しましょうよ。
自分も欲しくありません。
本当ですよ。
そんな平和に貢献しない砲なんてね。
でもね・・・船の上で、リニアモーターの実験しろなんて、
まかり間違っても言いませんよ。
ねぇ・・・空港にリニア・・・ハァハァ・・・いえいえ絶対に駄目ですよね。
せめて三路線、東京から平穣へ、東京から京城へ、東京から北京に向けて、
一直線にマッハ15のリニアモーター線路を創るのは、
将来、亜細亜平和に十分貢献すると小生は思うのですハイ。


598 :日出づる処の名無し:03/08/15 02:33 ID:ZGhBgYnb
>>570
核の小型化は必ずしも威力の低下を招くわけではないですよ。
水爆の起爆用原爆はソフトボール大の大きさだが、それだけでも
20キロトンの威力がある。それだけの小型化をしても町一つ吹き飛ば
す威力があるわけ。

>最近の核の性能
>B61戦術核なら740ポンド(340キログラム)(限定核)被害は知れてる。
>B83戦略核なら2400ポンド(1089キログラム)(2メガトン核)一撃で首都圏ほぼ消滅
>
>北朝鮮にB-61やそれに類する物が作れるとは思えないんですが・・・?

勘違いしていないか?
北朝鮮が核の小型化ができていると言っても、それは米国のような水爆の話ではないぞ?
米国の核兵器は威力の調整が容易な水爆が主流だ。
北朝鮮が米国並の水爆の小型化を狙うのなら君の意見(→>北朝鮮にB-61やそれに
類する物が作れるとは思えないんですが・・・?)もわかるが、北朝鮮の場合は核の初
歩の単純原爆だ。強化原爆ですらない。






599 :598続き:03/08/15 02:34 ID:ZGhBgYnb
>>570
いいか、米国が、
 原爆の開発
 原爆の小型化(ミサイルの単弾頭用)
 原爆のさらなる小型化(水爆起爆用または多弾頭用)
 水爆の開発
→水爆の小型化
このレベルにいるとすれば、北朝鮮は
 原爆の開発
→原爆の小型化(ミサイルの単弾頭用)
 原爆のさらなる小型化(水爆用またはミサイル多弾頭用)
 水爆の開発
 水爆の小型化
この位置だ。小型化が難しい水爆と原爆を同じ土俵にあげるのはおかしいぞ。
ミサイルに載せられる水爆は原爆がまず極端に小型化できていないと無理。それが
できてはじめて水爆の小型化が狙える。北朝鮮は水爆ではなく単純原爆。ミサイル
のベイロードの1トンから2トンの間に大きさを納めればいいわけだから、難易度
が全然違う。しかも多弾頭ではなく単弾頭だからね。
威力だって、単弾頭の単純原爆なら20〜70キロトンぐらいはいく。

600 :日出づる処の名無し:03/08/15 02:43 ID:LpsWHoqs
>>598
結局威力の話なんだから、>>570とあなたの話は矛盾してないと思うんだが・・・

601 :名無し三等兵:03/08/15 06:05 ID:e4jPv2RR
レールガン、レールガン、レールガン・・・

602 :某研究者:03/08/15 06:35 ID:FpIsHfZg
http://www.kojii.net/jdw/jdw021218.html
DD(X)には15年後に射程200海里(370km)
程度のレールガンが装備されると言うが
これが射程の限界では無いだろうか
(初速マッハ8では通常の砲弾に比べ余り高速では無いと思うが
 どうだろうか)

603 :某研究者:03/08/15 07:03 ID:FpIsHfZg
http://www.kojii.net/jdw/jdw021218.html
THELの様な化学レーザーは
湿度の高い洋上では不利だと言うが
海上型のF35等には自由電子レーザーが装備される可能性も
有るのだろうか

604 :日出づる処の名無し:03/08/15 07:04 ID:uskEiCKn
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

605 :某研究者:03/08/15 07:10 ID:FpIsHfZg
化学レーザーの発熱と言うのは
航空機では問題とは成らないのかと言う事だが
化学レーザーを使用するABLは冷却装置の様な物は
積んでいるのだろうか

606 :某研究者:03/08/15 07:13 ID:FpIsHfZg
化学レーザーのABLの海上発射には
問題は無いのかと言う事だが
高高度或いは出力が高ければ
問題とは成らぬ可能性も有る訳だろうか

607 :日出づる処の名無し:03/08/15 07:15 ID:EQh+JYPb
マッハ8なら音速を毎秒300mとしても
秒速2400m。
通常の砲弾だと高射砲クラスでも秒速1000m
程度ではないかしら?

608 :某研究者:03/08/15 07:25 ID:FpIsHfZg
未来戦車FCSのレールガンは秒速4000−8000mだろうし
其れと比べると遅いのではないかと思うが
どうだろうか

609 :日出づる処の名無し:03/08/15 08:18 ID:KoEWhJa8
だから言ったのに(苦笑

610 :日出づる処の名無し:03/08/15 09:05 ID:CfKxBixU
飛行機にレーザー砲を載せれば
かなりドッグファイトで有利になると思うんだが

611 :3式戦闘機飛燕:03/08/15 09:27 ID:AoDfms+d
レーガンのように600隻艦隊めざすべし。
でもザコは作らんぞ。


612 :軍オタ厨:03/08/15 09:52 ID:A4QzCHbS
何はともあれ。

好むと好まざるとに関わらず、この国のために戦って死んでいった先人に合掌。
せめて今日ぐらいはね。

あなた方が命がけで守った国はこんなに楽しい国になりました。(いろんな意味で)

613 :日出づる処の名無し:03/08/15 09:54 ID:OsWNFz4x
そうだったな、今日は終戦記念日だな。黙祷…

614 :3式戦闘機飛燕:03/08/15 09:56 ID:AoDfms+d
俺も黙祷。

615 :日出づる処の名無し:03/08/15 09:57 ID:DCQ9yaRC
>>593
ん?弾道弾に対する防御は不足だと思うが。
ゆえにMDを優先すべきと考えている。

616 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 10:45 ID:fUjkBrmh
マジで閣下が極東板にご光臨されるとは・・w

617 :日出づる処の名無し:03/08/15 10:47 ID:OsWNFz4x
>>593
>国力を超える防衛力など国家滅亡の種でしかない。

あのー、今の日本なんて不釣合いなほどカスな軍備しか持ってないんですが。

618 :山崎 渉:03/08/15 10:49 ID:TQJuAN9n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

619 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 10:53 ID:fUjkBrmh
本土防衛するだけなら、今のままの装備で充分ですよ。
というか、予算が足りないからなあ・・・
これ以上兵力増やせと言われたところで不可能だし。
ただ離島防衛やシーレーン防衛、対弾道弾能力が足りない事は確かですが・・・

まあせっかく日米同盟を結んでいる事だし、
そういうところはアメリカ軍に頑張ってもらいましょうかw


620 :日出づる処の名無し:03/08/15 11:25 ID:Hw2aapmE
閣下の後降臨があろうとは・・・
英霊達に北伐、拉致被害者奪還、売国奴殲滅、在日強制帰国等々・・・
国難打破成就を祈りに、靖国に逝ってまいります!

621 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:17 ID:KoEWhJa8
>>617
現在の状況で十分な武装を持っていますが?
それとも、現在著しい戦力不足で機能不全を
起こしているところって何がありますか?

622 : :03/08/16 06:05 ID:3eiWVxmz
何で日本て専守防衛なんて言ってわざわざ日本として普通なら出来ることを
制限してるの?
自分の権利を自分から進んで放棄することも無いと思うが。

623 :日出づる処の名無し:03/08/16 08:19 ID:UOKmf3jz
>>622
しょうがないでしょう。戦争に負けてから色々厄介なんです。


624 :日出づる処の名無し:03/08/16 09:56 ID:Y7h6wpmO
終戦記念日に電車で特攻隊の事を貶める発言をし続ける団塊見た日にゃ・・・
マジで睨んじまった。

625 :日出づる処の名無し:03/08/16 09:59 ID:35MfJBsL
>>621
戦力不足というよりは予算不足が原因で機能不全に陥りかけている。
特に陸自は。

慢性的な定員割れ、部隊の縮小、それを補う装備品の調達の遅延など。
機械化どころか輸送用のトラックすら不足している有様だ。
演習場も不足しているしな。

しかも今後はMD開発のため更に予算を減らされる予定だそうだ。
このままで行けば現状の維持すらおぼつかなくなるぞ。

東アジアは今後紛争が発生する危険性が尤も高い地域だ。
日本は防衛費をせめて諸外国並みのGDP2%程度に引き上げ、
防衛力を強化していかなければならない。



626 :日出づる処の名無し:03/08/16 10:08 ID:35MfJBsL
>>621
予算不足のため機能不全に陥りかけている。
特に陸自は。

慢性的な定員割れに部隊と縮小、それを補う各種装備品の調達の遅延などなど。
機械化どころか輸送用トラックすら不足している有様だ。

しかも今後はMDのため更に予算が減らされる予定だそうだ。
このままでは下手をすると訓練すら事欠く状態に陥る危険性が高い。



627 :日出づる処の名無し:03/08/16 10:12 ID:35MfJBsL
あれ、エラーで送信できなかったヤツまで書き込まれている。
実質二重カキコになっちまった。スマソ



628 :軍オタ厨:03/08/16 10:28 ID:0sHjIsWz
何年前だかの、自衛隊の川柳大会で賞を取った作品でこんなもんがある。

「たまにうつ
   たまのないのが
       たまにきず」

継戦能力、実際の所1週間しかないそうだしね、自衛隊。
そりゃ1週間あればアメリカ本土からだって空母が駆けつられるけどさぁ。

629 :日出づる処の名無し:03/08/16 10:39 ID:35MfJBsL
スイスでは1年間戦闘を継続できるだけの武器弾薬食料の備蓄があるそうだが。
48時間で全人口の1割を動員できる体制になっているしな。

これと比べたら日本は何の備えもしていないに等しい。

630 :日出づる処の名無し:03/08/16 11:30 ID:VKYUh2J9
>>628
おいおい、その川柳が発表された時代は今から20年近く前の話。
いまだにいるんだな〜、川柳真に受けて「タマナシJ隊」と思ってる人が。
自衛隊が演習であまり弾を撃たないのは事故防止の観点からというのが強い。
実際は現場が弾不足にあえいでいるなんてことはない。

631 :日出づる処の名無し:03/08/16 14:48 ID:SBE75WOZ
>>630

レーザー射撃査定ですか?
中々に正確な判定するようですが、
いっそそのまま、本物のレーザー銃でも配備して欲しいものですね。


632 :日出づる処の名無し:03/08/16 14:57 ID:zrz8S+T1
>628.629

まだこんな考えの人が居るんだ。20年前にタイムスリップした感じだな・・。

1週間というのは、全部隊がその場でソ連軍相手に全力で戦闘を始めた際の
事だよ。

ちなみに全盛期のソ連軍が北海道に着上侵攻した場合でも自衛隊のみで防ぎ切れる
ことが冷戦後のシミュレーションで分かってる。

633 :日出づる処の名無し:03/08/16 15:02 ID:oh0uMzj2
レーザーはエネルギー源の問題があるんよ。
馬力換算すると、ライフル銃というのは、あの大きさで数千馬力ある。
レーザーでそれ以上のものを作ろうと思うと、発振素子の冷却やエネル
ギー源をその小さな筐体の中に収める困難さとか、大変なわけ。
しかし、日本人は本気になったら作っちまうかもな・・・

634 :日出づる処の名無し:03/08/16 15:12 ID:SBE75WOZ
>>633
防弾チョッキ兵士向け狙撃銃と限定すれば、意外と今流行りの水素バッテリーと、
日コンの溶接用コンデンサーの超強力版を融合にて可能かもしれません。
かつてソ連で創られた対戦車ライフルのような趣の物になりそうですが、
射程距離は半端でないでしょうね。

        見敵必殺レーザー『月光(激光)』

創って欲しいな・・・でも米国が、技術全部強奪していきそうだけど。

635 :日出づる処の名無し:03/08/16 15:13 ID:oh0uMzj2
>>632
剥げ同

当時と今とでは状況が違うし、当然当方の装備も違うのだが。
海と空を埋め尽くすソ連軍の上陸部隊相手に、湯水のごとく弾薬をばらまいて
一週間。
どこかの半島の北半分の国らしきもの相手だったら、どのくらいもつかね。

というわけで、問題は弾薬や食料ではなく、いかに効率よく部隊運用できるか
無法国家に対して国民自身がどれだけ毅然と対峙できるかにかかっている。
マスコミや売国知識人を使った工作には気をつけないと。


636 :日出づる処の名無し:03/08/16 15:32 ID:r+Il9f52
自衛隊単独じゃ無理でしょ。
情報機関が弱すぎる。
諜報活動もそうだが、
偵察機や偵察衛星が実用レベルで運用できないと、
敵の部隊配置もほとんど把握できんだろ。
運動会の騎馬戦みたいに一列に並んで一斉に開始するわけでもなし。
陽動作戦にひっかかりまくりで戦争が始まる前に既に完敗してそうなんだが。



637 :日出づる処の名無し:03/08/16 15:43 ID:oh0uMzj2
始まる前に完敗しているという言い方がよくない。
どうしたら勝てるか、より確実に勝てるか、を考えるべきで、戦争は
負けたら次はないと理解しなければならない。
おっしゃるとおり運動会の騎馬戦じゃない。
あまり言いたくないけど、もう負けてるから・・・と言う言い方は、
攻めて来る側にとってこれほど都合のいい発言はないよ。なにしろ、
抵抗する意識を削ぐのだから。


638 :日出づる処の名無し:03/08/16 16:07 ID:zrz8S+T1
>636

自衛隊の情報収集能力は意外に高い。
サハリン沖で大韓航空の旅客機がソ連に撃墜されたとき、
ソ連は否認していたが航空自衛隊が記録していたソ連戦闘機パイロットの
交信記録突き付けて認めさせた。

あまり舐めない方がいいよ。

639 :日出づる処の名無し:03/08/16 16:31 ID:lJXXqpXI
国家情報局を作ろう。


640 :日出づる処の名無し:03/08/16 16:41 ID:SBE75WOZ
>>638

今も昔も未来においても、情報は最大の力なりか・・・


641 :日出づる処の名無し:03/08/16 16:41 ID:/YfklgDW
国に暗殺部隊でもあれば左翼が平然と日本叩きをしたりスパイが大手を振って活動を
をすることもないだろうに・・・。
昔から内部に甘い・・・。

642 :日出づる処の名無し:03/08/16 17:03 ID:aRb/17Jg
陳宮いわく・・

大韓民国は裏切るでしょう

643 :日出づる処の名無し:03/08/16 17:04 ID:oh0uMzj2
というか、ずーっと裏切られ続けているのだけど。


644 :日出づる処の名無し:03/08/16 18:41 ID:o0+mPQk8
っていうより、あそこはずっと敵だろ

645 :日出づる処の名無し:03/08/16 19:11 ID:1pZXuSpE
核弾頭相手なら、PAC-2で十分なんだがなぁ・・・。

646 :軍オタ厨:03/08/16 20:41 ID:Awv9PPtw
>>630,632,635
そおかぁ?自衛隊、正面戦力は強いけど実際の継戦能力はホントに
そんなに長いのかぁ?とくに陸自。ステキ兵器の話ばっか聞くんだが。

………そういやここは一応海自の話するスレだっけか。
逝ってきます。

647 :日出づる処の名無し:03/08/16 22:08 ID:zrz8S+T1
>646

中学生はもっと良く勉強なさい。

>とくに陸自。ステキ兵器の話ばっか聞くんだが。

今年もARMOR誌でTYPE90は世界第3位の評価だったよ。
なにか不満でも有るのか?



648 :日出づる処の名無し:03/08/16 22:43 ID:oh0uMzj2
日教組のヘーワ教育大好き教師の話ばかりじゃ仕方もあるまい。

世の中には勉強することは一杯ある。
とにかく、知識を吸収して立派な日本人になってくれ。


649 :3式戦闘機飛燕:03/08/16 22:46 ID:0NIub7kG
SM−3スタンダートキボンヌ
核の前に迎撃ミサイル欲しい。

650 :日出づる処の名無し:03/08/16 23:16 ID:sKa5RvpN
アメリカンスキーからトマホーク買っても着弾座標を設定できるほど
情報収集能力に欠けるわが国の情けなさ。

651 :日出づる処の名無し:03/08/16 23:35 ID:zrz8S+T1
>650

タック・トムの導入がほぼ決まったらしいね。

652 :3式戦闘機飛燕:03/08/16 23:39 ID:0NIub7kG
あとSSBN導入してくれ。

653 :軍オタ厨:03/08/17 10:34 ID:vAU3I3LN
……TYPE90って、お値段目ン玉飛び出るほど高くて、おかげで数
揃わなくて、しかも橋渡るためにギリギリ50トンにしたら装甲がいろいろ
ギリギリな戦車でなかったか。
カタログデータだけは凄まじく高いけど。
湾岸戦争で評価がいい方に一変したイギリスのチャレンジャーみたいな例も
あるから、実戦に出てない戦車の評価がいくら高くても安心できませんが。

立派な日本人になりたいんだけどねえ。

654 :日出づる処の名無し:03/08/17 10:54 ID:GxWxVRdg
>TYPE90って、お値段目ン玉飛び出るほど高くて、おかげで数
揃わなくて、しかも橋渡るためにギリギリ50トンにしたら装甲がいろいろ
ギリギリな戦車でなかったか。

90式の後継の予定重量は確か40トン。 
重量より、品質維持のまま価格を下げろと、小一時間(略)
一年一台の量産体制をどうにかしろと、小一時間(略)
そう思っている。正直な話。


655 :日出づる処の名無し:03/08/17 11:06 ID:3XP0/iB2
>>653
90式の値段が高く見えるのは我が国の調達方式によるもので
現在の価格は他国に売り出してないことを考えるとかなり安くなっている。
また、装甲も正面装甲を始めとして米国での実験によりかなり高い評価を得ている。
薄いらしい、などと言う胡乱な話はどうか。

おまえ本当に厨房だな。
軍オタって名乗るのは軍オタに失礼だよ。


656 :日出づる処の名無し:03/08/17 11:09 ID:KFQdhNpx
>50トン
装甲増やしたら増やしたで、重くて橋が渡れないとか国内の道路じゃ無理があるとか言い出すし、
「わかっている」方々のお言葉は理解できませんw

657 :日出づる処の名無し:03/08/17 11:20 ID:/nnZytE7
>>655
>90式の値段が高く見えるのは我が国の調達方式によるもので
>現在の価格は他国に売り出してないことを考えるとかなり安くなっている。

ようするに高いってことじゃんか(w


658 :日出づる処の名無し:03/08/17 11:22 ID:QOtXye1O
90式は1両10億円。
M1A2は30億円(輸出価格)
90式はそんなに高くないよ。

しかも次世代戦車は40dだから50dなら装甲も無問題。

659 :日出づる処の名無し:03/08/17 11:25 ID:3XP0/iB2
>>657
いえ違いますが?


660 :日出づる処の名無し:03/08/17 11:30 ID:r6MH6juw
90式はサウジあたりが欲しがってたんだよな。

661 :日出づる処の名無し:03/08/17 11:36 ID:/nnZytE7
>>659
ただ、値段の高さを否定する文脈で「この調達方式にしては安い」と述べるのは
単に値段が高い理由を述べているだけで否定になってないんだよね。
無意味なのに、調達方式について言及してしまう。それはなぜか。
ようするにお前が「他所に売れないせいでコスト高」という知識をひけらかしたい
だけなワケ。さすが軍オタ。

ま、>>658の方がはるかに簡潔かつ、有意義な指摘だな。


662 :日出づる処の名無し:03/08/17 11:38 ID:0AAblnp/
M1A1は、サウジに売った時11億じゃなかったか?

663 :日出づる処の名無し:03/08/17 12:12 ID:iwo+Gz+C
現在の90式の値段は、一両8億円程度です。
けっして高いわけではありません。

664 :日出づる処の名無し:03/08/17 12:30 ID:3XP0/iB2
>>661
はぁ?
物の値段と言うものは絶対指数が有るわけじゃないんだ。
妥当な値段と言うものにあって初めて安いか高いかと言う比較が
出来るんじゃないか。
第一、日本が入手できる戦車の中であの性能でアレだけの値段で
手に入る戦車などどこに存在する?あったら防衛庁に教えてあげて欲しいよ。


665 :軍オタ厨:03/08/17 12:41 ID:vAU3I3LN
わあい、親切なみんなが中学生のぼくにいろいろ教えてくれるよ!
みんな、ありがとう!

……俺としては5行目と6行目に突っ込んで欲しかったわけだが。
なんのかんの言って使ってみない事には。

666 :日出づる処の名無し:03/08/17 12:44 ID:kHHx4BgT
>>625
おまえら右翼の税金でやってくれよw

667 :日出づる処の名無し:03/08/17 12:46 ID:EjhmNn7T
>>664
最初からそう言えばいいんだよ。軍オタ君(w

668 :日出づる処の名無し:03/08/17 12:57 ID:k4+GqT8j
ていうか、狭い国土の日本で戦車って運用する価値あるんかねー?
いっそのこと、強力な砲台を隠しておくほうが有効だとおもうが・・・・。
プールがガバー!っと割れて、中からミサイルやら砲台やらが出てきたり、
山の一部がずれてミサイルサイロが現れたり、都庁がイキナリ動き出したり・・・。
そっちのほうが、効果があるとおもうけどなー。何より、かっこいいし。
関係ない話なんで、SAGE

669 :日出づる処の名無し:03/08/17 12:57 ID:0/mw5qHV
3XP0/iB2が職場でしてそうな会話

上司「社用車を一台更新する。予算は80万円だ」
3XP0/iB2「これがいいです。4WDだし収納スペースも多い」
上司「それは200万円するじゃないか」
3XP0/iB2「でもこのスペックでこの値段は実に安い」
上司「…予算の範囲内で選んでくれたまえ」
3XP0/iB2「購入台数を増やせば一台あたり150万まで割引があるそうです」
上司「…」

670 :日出づる処の名無し:03/08/17 13:02 ID:3XP0/iB2
>>668
定置施設は避けられてしまうと空しいし、あちこちに配備しないと意味が
無いので予算を食う。機動防御ができないような物体は現代戦では否定されていますよ。

>>669
君はアレか?
百人しか人員がいないのに、安いからと言って千人分の車でも買うのか?
90式は予算の範囲内で且つ我が国が求める数を充足できる戦車としては
最高のものじゃないか。それともほかにいいものでも?


671 :日出づる処の名無し:03/08/17 13:03 ID:UuTvl/EF
90式と同等かそれ以上だとそれこそM1とかレオパルド2あたりしか候補に挙がらんような気がするが。
ロシア製の導入は日本ではチョット考え難いし。

国産する事によって得る事のできる各種技術を引き換えにできるほどのコストメリットがなければ導入する意味は無いな。
1〜2割安い程度だったら自前の技術を維持するためにも国産にした方がいいだろう。

M1やレオパルド2クラスをそんなディスカウント価格で買えるとは到底思えん。

672 :名無し三等兵:03/08/17 13:13 ID:7XIrcXoS
>>668恐らくネタだと思うがw
戦車不用厨は次スレ見て来きてみ。

戦車不要論
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1060242849/l50
自衛隊戦車不要論
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1060417242/-100

日本の90式戦車50tは世界的に見れば安いよ。
イギリスの欠陥戦車や
フランスのルクレルクとくらべりゃね。

673 :名無し三等兵:03/08/17 13:21 ID:7XIrcXoS
>>669
M1A2並に果てしなく量産させてもらえるのなら
90式の値段三億後半まで下げれますよ。一応

性能も世界最高ランクだしねえ・・
M1に負けた理由は量産効果による値段の差
レオパルドに負けた理由は、主砲破壊力と防御力の差

自衛隊戦車FCSじゃ世界最強なんだけど・・
動きながら常に敵戦車に完全に照準し続けられるのは90式ぐらいの物ですよ。

674 : :03/08/17 13:23 ID:EGKSpMRH
>>668
プールがガバー!っと割れて出てくるのが許されるのは、
マジンガーZだけです。


675 :名無し三等兵:03/08/17 13:26 ID:7XIrcXoS
>>674
サンダーバードでは?w
プールがガバー!っと割れて出てくるの

676 :日出づる処の名無し:03/08/17 13:26 ID:0/mw5qHV
>>670
君は本当に読解力が無いね。

677 :名無し三等兵:03/08/17 13:40 ID:7XIrcXoS
>>670

>>676氏は
上司「社用車を一台更新する。予算は80万円だ」
676「これがいいです。4WDだし収納スペースも多い」
上司「それは確かに30万円だが輸入したら色々条件がついて600万以上するぞ?」
3XP0/iB2「でも元値は30万だから国産の200万する戦車よりは安いですよ」
上司「…アホかこいつは」

て事が理解できずにいるかわいそうな人なので構わないで上げてくださいw

678 :日出づる処の名無し:03/08/17 13:42 ID:7XIrcXoS
訂正。
>>676氏は
上司「社用車を一台更新する。予算は80万円だ」
676「これがいいです。4WDだし収納スペースも多い」
上司「それは確かに30万円だが輸入したら色々条件がついて600万以上するぞ?」
676 「でも元値は30万だから国産の200万する戦車よりは安いですよ」
上司「…アホかこいつは」

て事が理解できずにいるかわいそうな人なので構わないで上げてくださいw
日本の戦車が色々な面で一番安くつくの!

679 :軍オタ厨:03/08/17 13:59 ID:vAU3I3LN
>>672
ルクレールはいい戦車だぞ。
装甲が簡単に取り替えられるところ「だけ」な。
あとは「どうでも」いい戦車。
パック式装甲の部分だけ90式に積んで欲しい……。

680 :日出づる処の名無し:03/08/17 14:03 ID:wRZ4kYn+
>>679
どうでもいいが、74式が可愛そうだから、せめて反応爆薬装甲でこつんデ上げて

681 :日出づる処の名無し:03/08/17 15:32 ID:bhAeZgMY
>679

中学生や、まずはここを見て勉強しろや。

http://sus3041.web.infoseek.co.jp/


682 :日出づる処の名無し:03/08/17 16:09 ID:bBGgik9a
↓もう、お前ら、スレタイ変えろや。↓
【防衛庁】1万トン超級の戦車導入へ

683 : :03/08/17 16:17 ID:EGKSpMRH
>>675
サンダーバードは日本製ではないので…

684 :日出づる処の名無し:03/08/17 16:21 ID:SV1eA1Va
こんなものより早く角兵器を作ってください

そしてアジアの3馬鹿国家に撃ち込んで下さい

685 :飛行機マニア:03/08/17 16:26 ID:b028mn/g
角兵器は管理が大変なので、ミサイル防衛網を完璧にしたほうがいいよ。

686 :日出づる処の名無し:03/08/17 16:42 ID:rZ8FnKKq
90式の装甲は、M1に較べても、そう薄くはありません。
装填手が減り、正面面積が減ったことを考えると、
むしろ他の戦車より充実した防御力を持っていると言えます。

687 :日出づる処の名無し:03/08/17 17:01 ID:qrKowO45
>>682
         1 万 ト ン 戦 車

賛━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(。∀ヽ(゚∀。ヽ(。∀゚)ノ゚∀。)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━成っ!!!!

        戦場に姿見せるだけで、敵豚走!


688 :日出づる処の名無し:03/08/17 17:16 ID:k4+GqT8j
個人的には超重戦車マウス燃え〜!なんだけどさ(藁
運用する場所が無いってのが惜しいね。

689 :日出づる処の名無し:03/08/17 17:19 ID:gvckCUna
水陸両用の移動基地でも作るか?

690 :日出づる処の名無し:03/08/17 17:22 ID:YLhtvc1m
そういえばww2の記録写真をみると
独軍の戦車は現地で工夫をして増加装甲や
増加装備などを取り付けている。
日本の戦車は工場からでたままで戦っているように
見える。現地軍もっと工夫シル。

691 :日出づる処の名無し:03/08/17 17:41 ID:Y3tOStRV
>>690
そうとも言い切れない。
南方で95式軽戦車が、前面装甲をありあわせの材料で
バリバリに強化していた写真が雑誌に出ていたよん。
後部には機材塔載ラックや、随伴歩兵のためのステップが
溶接されていて、いかにも歴戦のつわものと言った
感じでよかった。

692 :日出づる処の名無し:03/08/17 20:47 ID:QOtXye1O
1万トン戦車ワラタ

693 :日出づる処の名無し:03/08/17 20:53 ID:rVUpw04W
核爆発のエネルギー=E、とすると、
E∝4πr^3/3
被害∝πr^2∝E^(2/3)
20ktの核による被害を基準にすると、

100ktの原爆による被害は(100/20)^(2/3)=2.9
2Mtの原爆による被害は(2000/20)^(2/3)=22

したがって、20ktの原爆(≒広島、長崎)による死者が10万人とすると、
100ktの原爆による死者は29万人、
2Mtの原爆による死者は220万人となる。

広島型原爆を最適な高度(上空500m)で爆発させたときの被害を基準にすると、
上空1000mで爆発させたときの被害は0.8=8万人
上空1500mで爆発させたときの被害は0.5=5万人
上空2000mで爆発させたときの被害は0.06=6千人

つまり、爆発時刻の制御が、0.15秒ずれれば、破壊力は10分の1以下になる。
核ミサイルの制御は爆破位置、爆破時刻の精密な制御が必要である。


694 :3式戦闘機飛燕:03/08/17 22:33 ID:twoLyQ1b
1万トン戦車・・・
馬鹿の発想だ。
M1A2よりM90のほうがいい。
安いし多少性能落ちしてもなれない高性能車を使うほうが
より弱い。

695 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:35 ID:7QUtavU/
軍事板にて

【海自】新造艦スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1061126397/

696 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:37 ID:grTNmTGB
一万トン戦車って、そういえば大戦中のドイツで陸上空母なるトンデモ
な構想があったっけな。



697 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:37 ID:FelEFOx0

>>686

正面装甲の強さ
M1 < 90式 < M1a1

だったと思う。

重量はもちろん

90式 < M1 << M1a1


698 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:45 ID:5V8LtpbC
>>697
M1A2になってやっと同等という話もある

699 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:02 ID:KOKbv6eb
誰に断ってこんなもの購入してるんだよ?
そういう態度をとると許さないよ。

700 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:06 ID:VZmXo8xN
>>696
じゃあさじゃあさ、一万トンの戦車をどうやって破壊するですか?
絶対無敵だと思うね

701 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:09 ID:grTNmTGB
90式戦車を誰に断って政府が購入してるかって?
そりゃ、国会に断って購入してるに決まってるでしょうに。
政府予算は、国会の議決を経て初めて執行できるんだよ。
そして政府予算の中には、90式戦車の調達費がきっちりと書かれている。
そういうこった。

90式戦車購入が気に入らないなら、これに反対している政党が多数になるように
運動でもするんだね。

702 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:11 ID:KOKbv6eb
>>701
お前らがどう言い訳しようとそれは
アジア諸国への宣戦布告なの、わかる?

703 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:13 ID:gvckCUna
>>702
アジア諸国ってどこよ?
中朝韓などとぬかしたら大笑いもんだぞw

704 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:14 ID:LT833Nm9
>>701
このスレは90式のスレじゃないッス・・・。
>>702
寝言は寝てるときに言って欲しいッス。
アジア諸国って支那と南朝鮮北韓国以外は何処ッスか?

705 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:24 ID:hWswy9KX
>>702
90式購入を宣戦布告と取るならとっとと攻めて来いよ。
丁重におもてなししてやるから。
つーか、アジア諸国がどうとか言ってる奴は馬鹿にしか見えん。
アジア諸国が一枚岩なわけないだろボケ

706 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:36 ID:1F7tx+Ga
まあ、かの民族が言うアジアってキチガイ三国だし・・・

707 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:27 ID:0ZVxrzHz
>>702

ここ見れ。
http://plaza.rakuten.co.jp/isizakachiho/bbs/

アジア諸国は日本の軍事力に期待している。



708 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:29 ID:srT3580X
>>700
それをどうやって動かすのかと小一時間w
動いた所で足回りやられたら重砲の的だと小一時間
それだけでかけりゃハズレはしまいw

709 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:31 ID:XZmYAbCl
>>707
そんなものがアジアの谷の声だと?噴飯ものだな。

710 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:40 ID:5Xf+hTAj
>>709
おめーさんのその自信の根拠はなんなのよ?
他人にもわかるようにソース出せ。

711 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:48 ID:CkJsVgRp
>>694 >>708
チタンとセラミックの重層構造の扁平の丸い筐体に、
水平方向に120mm滑空砲を、
その他の方面には少量の150mm長距離砲と
多数の3束30mmガトリング砲と6mmミニガンを四方八方にニョキニョキ生し、
イージスシステムも組み込み対空ミサイルも装備。
その巨大な体を数百本の油圧アクチュエーターの足で、
ゆっくりと厳かに移動させるのであります。
重砲で足を数本折られても、構わず進軍出来ます。
また足はアタッチメント方式とし、使えなくなったら即交換出来る構造。
移動指令基地として使用は、勿論考慮に入れます。
馬鹿の枢軸向けハッタリ兵器としては、とてつもなく有効と思われます。

         超ド級戦車 『 海 栗 』

如何でしょうか?

712 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:49 ID:a5a7/2mH
かなり見やすいアダルト
http://homepage3.nifty.com/manko/

713 :日出づる処の名無し:03/08/18 01:08 ID:0ZVxrzHz
>>709

>アジアの谷の声

・・・日本語を勉強してこい、三国人。

714 :日出づる処の名無し:03/08/18 01:14 ID:CkJsVgRp
>>711 追記:
   
    特にハッタリ捏造体質の三国人には、
    その存在そのもの(圧倒的技術力)が、
    激烈に精神的効果あるものと期待されます。


715 :軍オタ厨:03/08/18 12:40 ID:eLsr7e26
>>711
エリア88ですか?あれは空母だったけど(w
2人羽織であっさり捕虜が逃走するから不許可(←死んどけ)

実際問題としてはそんなもん使うような空き地が。勝った後にゴジラが
暴れ狂ったような被害が味方に。それ以前に自重で埋まるが。
ネタとしてはバカ兵器って大好きだけど。笑えて。

716 :日出づる処の名無し:03/08/18 12:42 ID:BkKdV9nF
>>715
まああれだ、実現するには早急にミノフスキー粒子を発見しなければならないわけだ

717 :.:03/08/18 14:12 ID:UPB04I6K
1万トン級戦車か、、、

それに対抗するには1000万トン級空母の建造だな。
そんな資材どこにあるって?まぁおれに任せろ!

とりあえず南極に行ってだな・・・・・・

718 :3式戦闘機飛燕:03/08/18 14:58 ID:GlHMhCH0
おいおいハボクックかよ。
でもほしい。

719 ::03/08/18 16:06 ID:3jLrpKJo

・朝鮮人が近寄ってきたときは、恐喝されると思え。
・銀行の近くで朝鮮人に遭遇したら、通帳を盗まれると思え。
・朝鮮人が店内に入ってきたら、強盗だと思え。
・朝鮮人が自販機の前にいたら、変造500ウォン硬貨を使っていると思え。
・夜道で朝鮮人に遭遇したら、レイプされると思え。
・ネットで朝鮮人に遭遇したら、F5アタックまたはクラッキングされると思え。
・朝鮮人が1人いたら、100人いると思え。
・朝鮮人の集団に遭遇したら、集団リンチされると思え。


720 :日出づる処の名無し:03/08/18 16:42 ID:Njc3qv7O
それじゃぁ、スレに相応しい、金田中佐の例の戦艦の話でもしようよ。

721 :日出づる処の名無し:03/08/18 18:11 ID:nRX0+Kze
>>717
1000万トン空母?そんなの100万トン級タンカー10隻分じゃん、その気になりゃできる。
メガフロートをもっと剛性を高めて、PWR型原発2基くらい積んで推進力をつけて。
B52も飛び立てる空母の出来上がり。
よかったね、福島瑞穂さん。


722 :日出づる処の名無し:03/08/18 18:14 ID:LDe2Ipq+
海洋移動基地を作った方が手っ取り早いんでは?
目的別にブロックを作って分離できるようにすると
いろいろな用途に使えていいかも。

723 :日出づる処の名無し:03/08/18 23:02 ID:CkJsVgRp
>>722

浮かぶ軍艦島? 瓢箪島? 三日月基地?
その発想は、何時になっても夢を掻き立てます!


724 :日出づる処の名無し:03/08/18 23:41 ID:3sAd+eUW
>>720
とりあえず建造できるドックが無い、おまけに入港出来る港が無い。
ていうか50万トンの船体を42ノットで走らせるのはいくらなんでも無理ぽ。

725 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/18 23:50 ID:P1dfgd0c
俺が書き込めない間に流れが面白くなっていたのが悔しいw
50万トンを42ノットってでかいわ速いわ曲がらないわ(予想)で
できたとしてもどこで使うのさw

726 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:12 ID:z4pDyHpG
>>725

古代船のようなデザインを取り入れれば、大方解決します。
曲がる時には、ガレー船のように側舷に櫓を沢山突き出し、
号令一喝、船員総出でファィト一発!櫓を海中に突っ込むのであります。
減速する時は、根性出して帆を張るであります。
出航時には燃料節約の為、帆船とガレー船の特徴を生かし、
帆を張って皆で漕ぐであります。


727 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:13 ID:NKvd49jy
90式戦車フラッシュ
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~mr2/90siki/flash.html

728 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/19 00:16 ID:1bNvBmiM
>>726
貴様はラム付けて突撃するつもりですか?
50万トンの突撃戦闘艦は萌えないなむしろイロモノだなw
敵国の港を使用不能にするために爆薬積み込んで突撃くらいかな。

729 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/19 00:18 ID:1bNvBmiM
>>727

そのフラッシュ徹甲弾を書き間違えて撤甲弾になっとる

730 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:21 ID:z4pDyHpG
>>727

次は100式か・・・世界一の戦車って何だろう・・・
もうキャタピラは、卒業しましょう。
4つ足ならゾイド型。
2足歩行なら・・・


731 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:22 ID:z4pDyHpG
>>728

しまった!
ラムを忘れていた。
恐れ入ります。

732 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/19 00:24 ID:1bNvBmiM
その土地にあった戦車だったら世界一の戦車だろ?
二足歩行でもガングリフォンだったら許す。


733 :三等兵:03/08/19 00:32 ID:aQdUQAs8
元ネタが全然わからねえ・・・w
因みに歩行兵器の欠点は(欠点だらけだがw
必ず装機に装甲の点で負け、装輪に舗装道路移動速度で負け・・・
上の両方に火力で負け、整備性、積載量でも負けている・・
唯一優れている可能性が山岳地帯や岩場など、
通常火力が入り込めない場所で、適度な火力を誇れる事くらいか・・・
山岳地帯でしか役にたたないなw。
その歩行兵器を作る技術で既存兵器を作る方が賢いかもw

734 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:39 ID:z4pDyHpG
>>732

その土地にあった戦車・・・そうかもしれませんね。
デカイ外車では、日本の狭い道をまともに走れないし、
故障ばかりするという話を思い出しました。
では逆転の発想で、チョロQのような1人乗りポケット戦車は如何でしょうか?
キャタピラではなく、ダニのような可動変形8輪車で、最高120km走行可能。
主攻撃火気は、高速ミサイル(HIMAT?)。
副火気は、三束20mmガトリング砲(ヒュイコブラ搭載のもの)。
当然、射撃支援システム付きです。
あわよくば、独立思考システムも導入しましょう。

でもよくよく考えれば、フチコマか・・・

735 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:43 ID:VwMjECQ/
>>734
フチコマいいかも!!
対テロ用にも使えそうだね。
誰か開発してくれないものか・・・。
飴がうるさそうだけどねw

736 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:56 ID:mP9Il3Da
アーセナルシップを日本で独自開発しよう。
専守防衛として役に立つ

737 :三等兵:03/08/19 01:04 ID:aQdUQAs8
>>743
装輪は道路走るのには一番だけど・・道路以外だとねえ・・・
不整地踏破能力だとやはり装機(キャタピラ)が一番かな?
ポケット戦車にすると通常戦車に比べて防御力と整備性の問題が大きいですし
装備は文句なしだと思いますが、FCS(射撃統制システム)最近の陸上兵器なら大概搭載してますよ。

すこし質問があるんですけどフチコマって甲殻機動隊ってやつに出てくるとかいうクモ型ロボットですか?


738 :717:03/08/19 01:35 ID:y1FNULbK
こんな空想です(w

ttp://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E6%B0%B7%E5%B1%B1%E7%A9%BA%E6%AF%8D&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

739 :日出づる処の名無し:03/08/19 07:48 ID:z4pDyHpG
www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E6%B0%B7%E5%B1%B1%E7%A9%BA%E6%AF%8D&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

740 :日出づる処の名無し:03/08/19 07:49 ID:z4pDyHpG

済みません・・・>>739誤爆しました。

741 :日出づる処の名無し:03/08/19 08:23 ID:Y+0IKTSO
>>711
× 滑空砲 (かっくうほう)
○ 滑腔砲 (かっこうほう)
⇔ 施条砲 (せじょうほう){ライフル砲}

砲腔に施条がなく滑らかな砲塔。
空を滑るわけではないわな。

742 :日出づる処の名無し:03/08/19 09:35 ID:v6hpHN/K
ヴィーナス戦記に出てくるイシュタル軍の超大型戦車も萌える。
道あるところを走るんじゃなくて自分で道を作ってしまうような。

743 :3式戦闘機飛燕:03/08/19 09:40 ID:U2rUyOkU
1万トンじゃエアカヴァーで精一杯。
それよりも戦略爆撃機買ったほうがいい。

744 :三等兵:03/08/19 10:00 ID:ESkqVjzo
戦略爆撃機買うぐらいなら
F-15ACTIVEかF-15EかF/A-22買うほうがいい・・・(趣味w

ちゅうか戦略爆撃機書う金でエンジンの開発とコピー用紙代を捻出してくれw

745 :日出づる処の名無し:03/08/19 10:19 ID:Y+0IKTSO
もはや当初の主旨がどっか行っちゃったな。

と言うわけで軽めのネタ振り。
http://www.ships-net.co.jp/detl/200307/002-003.htm
軍事予算を2.5%まで引き上げれば日本でもこれぐらいは作れるかな?

746 :三等兵:03/08/19 10:48 ID:ESkqVjzo
>>745
その予算の5割が海自に流れればね・・
CFV作り艦載機そろえるだけなら防衛予算増加分の2割あれば作れるだろうけど
運用するとなると・・・5割は欲しい所。
しかもCFV一隻だけだとドッグ入りしている間が心配なのでもう一隻CFVを買わないといけないし
護衛艦隊の整備で軽く3兆円ぐらい必要じゃないの?

さあ!空母が欲しい人は頑張って
コピー代の無い陸自と新しい戦闘機が欲しい空自、研究開発費が欲しい技研から
ありったけの金を搾り取り巻き上げましょう!
連中も莫大な予算を必要としてますからw

因みに今年の防衛予算
http://www.jda.go.jp/j/library/archives/yosan/2003/point.pdf

747 :軍オタ厨:03/08/19 11:08 ID:ypDrRhbM
>>746
とりあえず空自の次期主力戦闘機のラプター決定は阻止しないと。
いくらかかるんだあんなもの。
まあグレイゴーストになるのはもっとカンベンだが。

……でもラプター買ったらなけなしの金はたいてF−15Eをやっと買った
半島の南半分が地団駄踏んで悔しがりそう。
それを見るため、てゆう目的なら納税したい(笑)

748 :日出づる処の名無し:03/08/19 11:12 ID:Y+0IKTSO
「CVF」ね。
英国国防省の発表では5-6万トン級のを二隻。
50年間運用する予定だとか。

まぁ、英国は日本と違って陸空軍の脅威がほとんどないから
こんなに海に注ぎ込めるような気がしなくもないけど。羨ましい。

749 :日出づる処の名無し:03/08/19 11:18 ID:Y+0IKTSO
>>747

中朝露米韓が日本の敵の能力×意図の順だと思うが
五番目を相手にする必要が特にあるのか?
随分志の低いヲタだな。

750 :日出づる処の名無し:03/08/19 11:20 ID:XbkfYv3P
大和作ってくれないかなぁ……宇宙も飛べとは言わんから
大気圏内ぐらい飛べる奴。あと海中もいけるようにして。
HP65000ぐらいで
武装
対空大型機関砲、光子魚雷、連装副砲、ホーミングミサイル、対艦ミサイル
三連装主砲、側舷大型回転衝角(回転しながら体当り)、艦首超大型波動砲等々……
で、特殊エネルギーフィールドを形成し艦全体を覆うことで核の直撃にも耐えうる
(ただし連続使用は30分のみで使用後は20分の冷却期間を必要とする)
まさに日本の象徴ですよ?

751 :日出づる処の名無し:03/08/19 11:38 ID:98dkdrxC
そろそろ軍事板へ

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1061126397/

752 :軍オタ厨:03/08/19 11:55 ID:ypDrRhbM
>>749
この際侵攻意図とか能力とかそういうのとは別問題。
無理して日本並みの軍備を揃えようとするどことは言わないけど
半島の南側の努力を嘲笑うだけで(←志が低い)

あの国がどう考えてもミニイージスやAWACSやF−15Eを導入する
必然性も予算規模もないのに無理して揃えようとしてるのはお隣の大国に
負けたくないからでそ?
具体的には五星紅旗でない方の大国に。


753 :日出づる処の名無し:03/08/19 12:03 ID:Y+0IKTSO
…その大国の人間がそんな小国と同レベルで張り合う心理が分からん。
前世紀、露国中国米国と文字通り世界を相手に戦った日本の当代がそれか?
統一朝鮮ですら中露鮮米って程度だろう。なんぼなんでも情けなさ過ぎやせんか?

754 :日出づる処の名無し:03/08/19 12:06 ID:KV+Ec9t8
米海軍の予算は約9兆円。
海自の予算は約1兆2000億円。

海自の予算を5兆円増やせば、対米七割。
2兆円増やせば、対米三割。



755 :軍オタ厨:03/08/19 12:21 ID:ypDrRhbM
>>753
そこはそれ、中学生ですから。
ガンの飛ばしあいで負けるわけには(w
もっともぼくの認識では潜在脅威順位はアメリカってロシアより上っぽいん
ですが。中国と同レベルで。
何しろ中国軍にはない渡海侵攻能力を持ってますし。
同盟国だからって安心ならないのはソ連原潜のスクリュー音が小さくなるって
イチャモンつけられたアレとか、F−2開発のアレとか、エシュロンのアレ
とかで実証済みと言う事で。


……日本が福祉に使ってる金とアメリカが軍事に使ってる金の額が
ほぼ同じって話も聞いたが。誰か詳しい人います?

756 :日出づる処の名無し:03/08/19 18:08 ID:e6zw+fDE
つーかバリヤーの開発は進んでるのか?

757 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/19 18:40 ID:1bNvBmiM
日本の福祉に使う金とアメリカの軍事費は額がまるで違うぞ。
ついでに言うと元々ロシアには揚陸能力は無い。


758 :軍オタ厨:03/08/19 19:45 ID:NzbxweTx
>>757
詳しい人降臨感謝。
すみませんね、デマ飛ばしたみたいで。

759 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:14 ID:91lWZoiN
>>758
かつてソ連の頃には揚陸支援艦がウラジオストクにあったような気がしたけど?
まあ、特殊部隊を送り込むくらいなんでしょうね。

760 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:34 ID:vBFk2IpB
海自ばかり金ザブザブ使わんで陸さんにも少し回してやれよとは思う。
正面装備すら満足に更新できないってのはな…

761 :軍オタ厨:03/08/19 21:46 ID:NzbxweTx
てか、ソ連が出てくるってことはあの時代、代理戦争にするための身代わりが
いないってことで、そりはつまり相手は自動的に西の盟主アメリカってことで
あり、もはや揚陸とか生ぬるい手段でなくていきなり弾道弾が飛んできても
おかしくないってことでわあるまいか。
ソ連に関してはその意味であんまし渡海能力は論じても。
今のロシアであればそこまでせっぱ詰まった戦争にはならないだろうけど。


762 :日出づる処の名無し:03/08/19 22:30 ID:z4pDyHpG
>>737
回答遅れて済みません。
その通りです。
フチコマ万歳であります。
下の様な素晴らしいデザインが出て来るとは、
日本人は、やはりロボット製作のセンスあると思います。
その方面で開発予算投入すれば、素晴らしい物が出来るのにと溜息ばかりです。

>>741
有難う御座います。
国語さぼってました。
今更ながら勉強になります。
ところで、形状記憶合金製の砲弾なんて言うのは如何でしょう?
撃ち出した瞬間に、直径15cmから1cmの長槍状に変化し、
空気抵抗を極限に減らし長距離飛行ならしめる、
『マサイの槍』なんていうのも面白いと思います。

>>759
カスピ海の悪魔は何処にいったんでしょうか?
日本は空母止めて、強襲揚陸?式大艇『マイティ・ジャック』を造った方が吉。
此れにフチコマをウジャウジャ乗せれば、至上最強の高速機甲師団が出来ます。


763 :日出づる処の名無し:03/08/19 22:31 ID:jOVV0eMZ
■無料でオマンコが見れるのは独身貴族だけです■
■2000人限定ですのでお急ぎ下さい■
http://www.yahoo2003.com/akira/linkvp.html

764 :日出づる処の名無し:03/08/19 22:32 ID:z4pDyHpG
追記:

>>762 のフチコマです。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/pandespebo/Rakugaki/IzenItaKaisya/1992-03-13_03.htm




765 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:39 ID:IfiaAT5F
フチコマよりボナパルトの方が好き。



……でも日本警察がボナパルト装備は割と勘弁。

766 :日出づる処の名無し:03/08/20 18:16 ID:IcmBw++y
>>765
ボナパルトとは此れですね。

http://stwo.hp.infoseek.co.jp/shirow/dominion.html

別にアニオタではないのですが、何故にか自分の本棚に、
士郎正宗の『ドミニオン』が入っています。
懐かしいので、今宵読んでみよう。
軽自動車より小さい、バイク感覚の戦車は、
日本の風土に合っているかも。


767 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 18:19 ID:LRsgFfgg
都市防衛用にチハタンを復活させろ。
当然レールガ(ry

768 :日出づる処の名無し:03/08/20 18:41 ID:uORvlEQg
都市防衛用に90式なりTKXなりの戦車が走れる道路を整備することが先。



尤も、都市内部でちまちま攻防戦やるなんて事態が早々起こるとは考えにくいけど。

769 :日出づる処の名無し:03/08/20 18:44 ID:/aK35bmE



http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

770 :三等兵:03/08/20 19:00 ID:hlcTJ54p
>>768
どの戦車でも、仮に世界で一番重たかったマウス重戦車でも道路は走れますよ。
アスファルトはズタズタになりますが。wそんな事は戦車の機動には問題無しでつ。w
後で通る部隊が大変な事になりますがw

771 :日出づる処の名無し:03/08/20 19:11 ID:W5apJRhW
>>770
まあどのみち現地までは戦車運搬車か鉄道輸送だが。
キャタピラで自走するなんてそんな想像するのもおそろしい事をw
戦場までの道ばたに戦車死屍累々……

あ、マウス乗せられる運搬車輌なんて存在しねえ(爆
こうなったらドーラで(核爆

772 :日出づる処の名無し:03/08/20 19:14 ID:Lhgu/v+Q



将来、支那と対峙することを考えれば、シーレン防衛もあるし、

日本には、空母が絶対必要だよ。





773 :日出づる処の名無し:03/08/20 19:15 ID:IcmBw++y
>>768 >>770

此処が船スレとは判っていますが、
あえて一言、言いたい!
もうアスファルト路面は、止め!!
強化鉄筋(竹でも良い)コンクリート路面にして欲しい。


774 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 19:16 ID:LRsgFfgg
ガチャピンこれ最強。
しかし話題に出すとガチャピ(グチャぺチャ ゴックン

775 :日出づる処の名無し:03/08/20 19:26 ID:uORvlEQg
・・・自分で付き合って何だけど、船の話題に戻っていい?



>772
最近は空母のプレゼンスも意外と落ちてるから、正直あまりお勧め出来ない。
固定翼機を海上で運用せずに、固定翼機を海上で運用すると同じ、もしくは準ずる程度の
作戦行動を取る方法ってのが増えてきているからね。
巡航ミサイルと艦載機では地上目標への命中精度にそれほど大きな差が無いし、
大型ヘリコプターに搭載されるレーダーの性能が上がってきているからAWACSの
絶対必要な状況ってのも次第に減ってきている。
制空権の確保だって、今なら艦隊防空ミサイルの発展でかなり容易になってきている。

だから、今の海自のDDH+DDG+DDという艦隊で十分だし、身の丈に合っている。
・・・贅沢言えば、地上攻撃能力とヘリによるレーダー哨戒能力を強化して欲しいけど。

776 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 19:31 ID:LRsgFfgg
>>775
横レスだが護衛艦に搭載されている対潜ヘリのレーダー強化しても無意味だと思うぞ。
たとえ高性能のレーダーを搭載してもヘリの宿命的な航続距離の問題から意味が無い。
AWACS配備した方がレーダーと言う点では明らかに有利だ。


777 :日出づる処の名無し:03/08/20 19:35 ID:DJMYcfN6
例え航続距離の問題が無くてもAWACSがヘリで代用できるとは到底おもえんが・・・

778 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 19:36 ID:LRsgFfgg
>>777
言ってやるなそれが武士の情けじゃ。

779 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:00 ID:uORvlEQg
まあ、レーダー到達範囲という点ではヘリではAWACSに適うべくも無いのは事実だが。
あくまで、対水上・地上レーダーとしての能力がAWACS>ヘリ>艦載レーダーという事で、
AWACS運用にはどうしても大型空母が必要だからヘリを活用すればいい、って話で。

DDH16搭載予定のEH-101にはレーダー強化型ってオプション機種があるらしいし、
使いこなせれば艦隊の対水上レーダー能力が飛躍的に向上する、かも。

780 :軍オタ厨:03/08/20 20:01 ID:W5apJRhW
>>772
それに守るべきシーレーンつったって、そもそも今の日本経済、日本が
所有する船だけでは到底成立してないから、どっちにしても短期決戦
以外に方法がない気が。
果たして戦争始まっても日本に入港する国が何ヵ国ある事やら。

そしてAWACSは武士の情けらしいので以下省略w

781 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 20:07 ID:LRsgFfgg
>AWACS運用にはどうしても大型空母が必要だからヘリを活用すればいい、って話で。

ネタか?AWACSは地上機だぞ別に空母なんてデータ送る相手だから関係ない罠。


782 :軍オタ厨:03/08/20 20:13 ID:W5apJRhW
>>780
どうやらAEWか電子戦機と混同している模様。
AWACSは空中管制用でしょうに。

>>781
せっかく自粛したのにw

783 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 20:13 ID:LRsgFfgg
もしやAWACSとE2-Cをごっちゃにしてない?
確かにE2-Cは艦上でも陸上でも使える早期警戒機だが
AWACSとは比べもんにならんぞ。

784 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:19 ID:njQtC8nn
いや。>>772の言うように空母は必要です。

ただ、占領憲法破棄後、日米安保改定後かな。

785 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:22 ID:uORvlEQg
うわ、しまった。E-2CはAWACSではなかったのね。・・・AWACSをE-2Cなり適当に変換してお読み下さい。

786 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 20:44 ID:LRsgFfgg
君ググッてから言いなさい。
AWACS 性能 でググれば直ぐに出るぞ。
AWACSは空の司令部と言われる機体。まるで性能や目的が違う。

787 :日出づる処の名無し:03/08/20 21:25 ID:/aPzgMwL
良スレ、挙げ!!

NHK見れ!!坂本龍馬だ。

788 :ID:uORvlEQg:03/08/20 21:35 ID:ffg3AO4V
>786
ttp://mil.s2.xrea.com/e-767.htm
>AWACSとはAirborn Warning And Control Systemの略
E-2CみたいなAEW艦上機にはCntrolの機能が無いって事でしょうか?

・・・ひとつ憶えました。ありがとうございました。

789 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 21:41 ID:LRsgFfgg
艦上機にないわけは機体に余裕が無いから。
早期警戒だけなら装置的にも省スペースですむから
機体も小型に出来る為ホークアイは空母上で使えるわけです。

空中管制機に旅客機を使うのは航続距離と航続時間がずば抜けているからです。
もちろんスペースも膨大な大きさを持っているので管制能力もレーダーの探知範囲も
他の機体とは比べ物になりません。

790 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:27 ID:IcmBw++y
>>789

それなら、四方を海に囲まれた日本ならではの、
ジェット飛行艇型管制機を創って欲しいです。
港があれば、何処でも運用可能は魅力。
予備機能として、対潜攻撃能力あれば文句なし。
災害時は、難民運搬可能としましょう。


791 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:33 ID:fJ9MqFWW
まぁ、大規模揚陸戦とかの危険性も薄れてきたといわれてるし
好い加減正面戦力より後方支援能力の向上に本腰入れて欲しいものだ。
航空母艦など派手なだけの玩具。フランスの二の舞にはなりたくないな。


792 :三等兵:03/08/20 22:35 ID:hlcTJ54p
>>790
管制装置つけたら難民運搬船には出来ないぞ・・・
ジェット機ではないが現在確か唯一の自衛隊だけが持つ飛行艇
PS−1/US−1 などが存在する。
ttp://www103.sakura.ne.jp/~key/aircraft/3_ps-1.htm
武装はPS-1が対潜爆雷と短魚雷を装備できる。

793 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:37 ID:TrpC2vDq
凄い事を思い付いた。
空母が作れないのなら


海上に戦闘機を浮かべて補給すれば良い
補給艦だけで足りるし
ヤ○ターワソみたいに後ろから機体収納すればいいし

794 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:38 ID:fJ9MqFWW
>>790
飛行艇はその不安定さが災いして主流からは外れてます。
アメリカが戦後にジェット飛行艇とか作ったけれどすぐにお蔵入りしてるし。
まぁ、将来性は無いに等しいでしょう。

795 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:43 ID:IcmBw++y
>>792 >>794
そうですか、少し残念です。
船の博物館に展示されている二式大艇見ていると、
日本においてこそ、その分野で、
世界が目を剥く物を創る可能性あるかな?と思った次第。


796 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 22:51 ID:LRsgFfgg
一つの機体に機能詰め込みすぎると駄作になります。
飛行艇の技術だけは日本は優秀。

797 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:58 ID:ffg3AO4V
PS-1は駄っ作機。飛行艇からソナー下ろすと波で揺れるから音が取りにくい。
でもUS-1シリーズは優秀な機体。海難救助に大活躍。

798 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:02 ID:fJ9MqFWW
>>797
ヘリ並にディッピングソナーでの探索をやらせようとしたのが間違いでしたね。


799 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 23:05 ID:LRsgFfgg
今考えてもちょっと無理だよな(w
普通にソノブイ落とした方が楽だ罠

800 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:12 ID:RfGtL0S6
最近、新型の飛行艇がロールアウトしたと雑誌で読んだが。
たしか与圧キャビンになっているとかいないとか。

801 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/20 23:15 ID:LRsgFfgg
今度のUS-1A改はプロペラが6枚です。
かなり個人的にはデザインが洗練されていて好きですね。
でも配備機数また6機とかなのかな・・・。

802 :軍オタ厨:03/08/21 11:07 ID:INTTc7/B
US−1A改ぐらいなら武装全部とっぱらって輸出できると思うんだけどねえ。
南太平洋とかカリブ海とかインドネシアあたりが喜々として購入すると思うが。
量産して欲しいなあ。ヘリより早いし、海難救助や離島即応に最適だと思うん
だけども。


803 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:49 ID:Rxj+I9Zf
>>802

海のジャンボですね。
非常に良い考えだと思います。
此処はひとつ6枚6発にて、海の富嶽で逝くのも良いかも。
ヒューズは、金にまかせて6発飛行艇創ったけど物に出来なかった。
でも日本の今の技術なら可能では?
兎にも角にも、輸送量が多ければ多いほど、商品価値があると思います。


804 :  :03/08/21 22:02 ID:ucVhj2XX
>>802
>US−1A改ぐらいなら武装全部とっぱらって

武装なんか積んでませんが。輸出できないのは、防衛予算で
開発したからでは?武器でもなんでもないのに。自分で自分の
手を縛ってる日本は阿呆。


805 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:05 ID:hoRlOMUR
売れねぇよ。
武器輸出の規制にかかる。
常識でモノを考えるな。

806 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/21 22:08 ID:sENvlxGO
飛行艇は武器輸出の規制に引っかかるから輸出は無理。
PS2でさえ一時期輸出禁止だったのを知らんのか?

807 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:33 ID:Rxj+I9Zf
>>806
PS2の件は、知っています。
飛行艇が民間機でも、武器輸出禁止法に引っ掛かるのですか?
だったら米のジャンボはどうなのか?
半分紙で出来ているから良いのか?
日本に工作機・PS2輸出禁止しておきながら、露助にIBM売ってるし・・・
問い詰めたい! 小10秒問い詰めたい!!!
と言っみたけど、彼の国は儲かれば、
国際法なんて無いに等しく、何でも売る国だよね・・・・
そして、そのお客がやばくなったら、
劣化ウラン弾叩き込んで、客逝って良しだし・・・・・・・(´・ω・`)飴公死ね!


808 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:42 ID:nv63rMzq
みらい、出航

809 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:01 ID:fsVv0x8p
武器輸出禁止って、たしか自粛じゃなかったっけ?
やろうと思えばでけるのでは?

810 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:40 ID:WiffmR0v
難しい話をしているが、ま、わかることは、US-1Aが武器だとして売れないのは、非常識(>>805)と言うことだな。

811 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/21 23:46 ID:sENvlxGO
もし飛行艇を輸出しま〜すと言って直ぐに飛びついてくる国があるのか?
実際に汎用性低いんだよ飛行艇は森林火災用か救難用くらいが関の山。
消火用なら旧式のカタリナでも十分ですし救難用に使うほど離れた地域に
島もっている国の方が少ない。救難用ならただの水上飛行機でも使える。

812 :日出づる処の名無し:03/08/22 00:02 ID:Jzc3sm+5
>>811

船底にクロール付けて、着水後羽根を畳んで砂浜に乗り付け、
そのまま陸上走り廻りますは、駄目?


813 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/22 00:15 ID:6NtvQW75
ホバークラフトみたいな考えだな。
だけどそれこそ無駄に機能つけすぎて最後には使えなくなる

US−1Aの場合海上からは専用の海岸からしか陸上に上がれない。
ただし陸上用に脚付いているからそのまま普通に着陸する事も出来るけどね。

814 :日出づる処の名無し:03/08/22 03:01 ID:UyLyyQr+
>>807
ttp://homepage3.nifty.com/p-act/noawacs/awacs_q.html
こーいう人が居るんだよ日本には。

-以下引用含む-
>死の商人やその代理人におちたお金はいったいいくらなのでしょうか。
伊藤忠がいじめられてます。w

>東芝、石川島播磨、川崎重工などがAWACSメンテナンスで利益をあげます。東芝はレーダー整備で年間1億円以上をもうけるようです。
その他企業もいじめられてます。


しかしど〜してこういう連中は朝鮮と結びつくんだ・・・AWACS配備と朝鮮は関係無いだろ。

815 :軍オタ厨:03/08/22 13:47 ID:GRf0iEJV
就職活動で知り合った石〇島〇磨〇工の社員の人が。
「うちもそろそろやばい、MHIかトヨタに吸収されるかも」
とゆっていた。
え!?
そ、それって「みらい」にプリウス(ハイブリッドシステム)搭載!?
とか思ったぼくは単なる大バカ野郎です。

あ、俺中学生なんだっけ。
すんません、忘れてください。

816 :日出づる処の名無し:03/08/22 13:59 ID:v2DxRKLe
トヨタによる買収はあり得るな、とマジレスし(ry

817 :日出づる処の名無し:03/08/22 14:40 ID:NnOihJ2y
ASHIMOを改良した歩兵ロボットを作ってくれ。
装甲重歩兵用のモビルスーツを作ってくれ。
兵士を一人育成するのに億単位の金がかかるんだ。
もったいなくて、バンザイ突撃などさせられない。

サムライの時代になったな。

818 :日出づる処の名無し:03/08/22 15:30 ID:rjA8o3or
>>814

すごいな、ブルーインパルスまでけしからんのか。狂ってる。

819 :日出づる処の名無し:03/08/22 18:49 ID:d7rYZia9
中央日報(韓国)日本語版より
http://japanese.joins.com/html/2003/0810/20030810171730500.html

「日本が先制攻撃用の空母導入を準備中」

日本海上自衛隊が第2次世界大戦後初めて、北朝鮮など隣接国家のミサイル攻撃に先立って先制攻撃を行える空母の建造を準備していると、英日刊紙タイムズが8日報じた。

同紙は日本の軍事分析家の話として、日本海上自衛隊が「駆逐艦」という婉曲な表現のもと、海上自衛隊ヘリコプターを輸送できる超大型軍艦2隻を建造する準備をしている、と明らかにした。この軍艦は名目上は駆逐艦だが、

 英空母で使われる「短距離離着陸ジェット機」を搭載するよう改造できる軍艦だと、同紙は伝えた。

万一この軍艦が垂直離着陸機を搭載できるよう改造された場合、日本海上自衛隊は北朝鮮のミサイル攻撃など隣接国の脅威に対応して、

 先制攻撃を行える能力を備えることになると、同紙は報道した。

日本の海上自衛隊が2004年と2005年に発注すると予想される2隻の軍艦は、少なくとも12機の航空機を搭載できる。

VTOL12機もつめるのか?
既出だったら、スマソ。

820 :日出づる処の名無し:03/08/22 18:53 ID:NnOihJ2y
>>819
だから、韓国もって事か?

821 :日出づる処の名無し:03/08/22 18:57 ID:vMUqpcti
>>820
で日本と張り合って空母を持つと維持費が財政を圧迫してアボ〜ンとw

822 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/22 19:18 ID:6NtvQW75
何処の国のマスゴミも軍事音痴の発言しかしない罠。
今度の護衛艦は4機の対潜ヘリを運用する予定だけどVTOLなんて運用無理です、はい。
スキージャンプ甲板ついてないのにVTOLを有効に攻撃兵器に出来るわけがありません。

823 :日出づる処の名無し:03/08/22 20:19 ID:Jzc3sm+5
>>822

その言葉を聞いて思うに、廃船となる自衛艦2隻程流用して、
試験船は出来ないでしょうか?
艦橋取っ払いタクラマ型として繋げ、2隻の間に長いジャンプ甲板を設ける。
ジャンプ台の下は全貫通空間設け、格納庫とします。
艦橋はテントで良し。
冷暖房は家庭用エアコン。
航空燃料は、船舷にトラス台を設け、ドラム管配置・括りつけておきます。
食堂・購買部は、根性あるコンビニに入って頂き、24時間営業。

これでF-15又はF-16改造して、海鷹と呼ぶような艦上機を創ってですな、
   (米国が怒っても創る。 此れが肝心。)
竹島の目と鼻の先で、発着練習兼爆撃演習行うであります。
   (韓国が激怒してもノープロブレム。
    日本の領土で演習するが何故悪いと、ガンガン逝きましょう。)

特に今回、北を巡る6ヶ国会議で、
日本をコケにしたような中国の態度(拉致忘れろ)
              本音(金だけ出せ)
              行動(北擁護)如何によっては、
上に提示したものは、軍事的にはオモチャみたいに思われるでしょうが、
政治的に真もって、絶大なる資金投入効果があります。
少なくとも対中・対韓(対北は近々)ODAを投入するより、
余程日本の利益になる効果があると、確信しております。

よって1万tというケチな事言わず、対中韓北ODA全廃にて、
めざせ10万t空母【赤城】であります。


824 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/22 20:22 ID:6NtvQW75
そんな面倒な事するくらいなら素直に空母を建造汁。


825 :日出づる処の名無し:03/08/22 20:37 ID:Jzc3sm+5
>>824

文章良く読んでつかんさい。
苦肉の策として提示した次第。
売国政治家と害務の馬鹿共が、馬鹿の枢軸にODAで散々散発して予算が無い!
前出で、陸自の皆さんはコピー代に事欠いているなんて、狂っている!!!

よって世界から笑われようが、最初は低予算タクラマ練習艦で逝き、
場数を踏んでノウハウ構築してから、正規空母に逝くべきと思いますよ。
その延長で、三胴空母というのも良いと思います。


826 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/22 22:02 ID:6NtvQW75
俺は空母保有反対なのでネタだと思っているのだが

827 :日出づる処の名無し:03/08/22 22:49 ID:Jzc3sm+5

ネタ?
そんな夢の無い世相故、熱くなるものが無い故、
日本の不況があると思う・・・(´・ω・`)


828 :3式戦闘機飛燕:03/08/22 23:30 ID:wvra94n3
シナだけで11兆円。
十万トンなんて軽くつくれる。
問題は造船所があるかということ。
日本に10万トン空母つくれるドッグありますか?

829 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:40 ID:Jzc3sm+5
>>828

造船業の将来を見据え、世界一大きいドックを創るのも一興かと思われます。
実際、大和を作ったドック・技術は、タンカー製造などで花を咲かせました。


830 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:45 ID:vMUqpcti
>>828

http://www.mhi.co.jp/nsmw/html/gaiyou.htm

831 :3式戦闘機飛燕:03/08/23 01:02 ID:hFwchAUU
なければ造る。そうすればいいですね。金あるし。
4ヶ所は10万トンがはいれるドックがほしい。


832 :日出づる処の名無し:03/08/23 01:58 ID:2clrX4b0
正直、今のDDHから、なにがよくなるのかわからんよ。情報システム、レーダー、VLSぐらいだろ。作戦、防衛思想の変更はないんだから、何も変わんねえ。空母とかいっテルマスコミ、イッテ欲しい。

833 :3式戦闘機飛燕:03/08/23 02:04 ID:hFwchAUU
マスコミは
全甲板=空母
とでもいいたいんですか。


834 :日出づる処の名無し:03/08/23 02:05 ID:+l0CyLpB
>>833
そうです!
WW2時の空母を想定して記事を既に書いていますから(w

835 :3式戦闘機飛燕:03/08/23 02:10 ID:hFwchAUU
馬鹿だな。
空母というには
エレベーター・格納庫・カタパルトorスキージャンプ
がないといえんのに。
またWW2とは古いな。

836 :日出づる処の名無し:03/08/23 02:16 ID:01nJ3Q5B
>>828

 日本には、10万トンどころか、100万トンドックがありますがなにか?


837 :3式戦闘機飛燕:03/08/23 02:28 ID:hFwchAUU
ヘェー。
知らんかった。

838 :日出づる処の名無し:03/08/23 02:40 ID:01nJ3Q5B


 嘘のような、本当の話。
日本には、100万トンドックがある。


839 :日出づる処の名無し:03/08/23 02:44 ID:2clrX4b0
アメリカの空母がドック入りできるのは、極東では日本しかありません。全部、帝国海軍の遺産です。横須賀の第七艦隊司令部見てみろ。横須賀鎮守府の豪華な建物。それに比べ、海自の司令部。小学校の校舎みたい・・・・。とりかえせーーーー

840 :三等兵:03/08/23 09:20 ID:nsBADaK/
しょうじきおまいらw
空母作る予算とか維持費とか運用とか考えてないでしょw

確かに10万トン級空母とか50万トン級トンでも空母とかには萌えるが・・・w

841 :日出づる処の名無し:03/08/23 11:02 ID:7ArzdJ0i
海自の予算を2兆円ほど増やせば、米海軍の1/3の戦力が持てる計算になる。

842 :日出づる処の名無し:03/08/23 15:46 ID:11PJJpML
>>832
あと、隊群全部のヘリを収容して高レベルの整備ができる可能性ですね。
むしろ、長期のASWミッションに投入「しうる」能力が付与できたのではないかと。

(これまでだと、DDHにしても固有機分くらいしか格納庫はなかったような)

843 :日出づる処の名無し:03/08/23 19:09 ID:01nJ3Q5B
米軍が持っているような『空母』は、日本には必要ないよ。

もし、日本が空母を作るのなら、次の世代の『空母』だね。

844 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/08/23 19:24 ID:ygcXxKRH
>>839
横須賀のドックって、「信濃」の遺産だったんじゃなかったっけ。

845 :エンジェル投資家:03/08/23 19:58 ID:qwwU08d2
空母よりトマホークのほうが必要だろうか。

846 :日出づる処の名無し:03/08/23 20:07 ID:BLjscp/8
>>843

此処はひとつ、燃料電池使用の海底空母なるものをですな、
創っても罰は当りませんね。
当然、搭載機は少ないので、特殊部隊搬送及び隠密破壊として特化したもの。
場合によっては、浮遊移動機雷と強襲揚陸フチコマも搭載可。


847 :日出づる処の名無し:03/08/23 20:19 ID:QfmDI2RS
実家から100万dドック見える。
できたとたんに造船不況。
ドックで複数の船の修理するなんて勿体無い使い方してきたヨ。
今は火災のあった某豪華客船がいる。夜中も電気つけての突貫工事。
本来2番船のはずだけど先に納入されることになった客船はテストクルーズ中。
M菱造船の名誉と将来をかけて必死だ。

本工場には儀装中の船がいるけど、護衛艦はちっこいねぇ。
とタンカーと比較しても仕方ないけど(w
ちっこくて細くてすごく揺れそうな感じする。

848 :寄生虫 ◆0vLByyYHSg :03/08/23 20:42 ID:a2SE+eMl
北朝鮮/韓国はそろって日本に害となる存在である。
それを知らずに彼らを養護する奴らはいったい何を考えているのであろうか?
ハン板は誇張しすぎだが、少なくとも世間一般で言われている北朝鮮/韓国像は虚像である。

【北朝鮮/韓国関連アンケート】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%8A%D8%8D%91%8C%99%82%A2&chg=on

849 :日出づる処の名無し:03/08/23 21:15 ID:HlHAHXCz
空母なんて要らないジャン
空中給油機2機に爆装を施して、互いに給油しながら長距離爆撃

これ最強

850 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:06 ID:BLjscp/8
>>849

日本空母所有は、敵(中国・韓国・北朝鮮)に対し、
将来的に軍事的野心と内政干渉を起させない為に必要。
国威国力掲揚・儀礼的な使われ方で良し。
また国連要請による支援に、絶大な広報の装置としてこれ以上有効な物はなし。
此れにより、外交で勝利出来れば善の善成りと思います。


851 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:14 ID:EtKzCHmX
>>850
空母じゃ駄目だよ。

中国はソ連の技術使った弾道ミサイル持ってるからね。
固形燃料ミサイルもあるし内陸が広すぎるから、
空母では抑止力とならんだろう。

巡航ミサイルと弾道ミサイルが無いとね。
潜水艦数量の制限解除してミサイル母艦作ってほしいな。

852 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:32 ID:+l0CyLpB
>>851

>固形燃料ミサイルもあるし内陸が広すぎるから、
移動式のミサイル軍が中国軍にあるのか?

アメから日本は潜水艦数の制限ってうけているのか?

「ミサイル母艦」賛同します。
トマホークが欲しいね。

853 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:29 ID:Mzzi5w8u
>>851-852

じゃあせめて、トマホークと言う毛唐の武器を当てにするのは止めて、
日本ならではの超音速ステルスミサイル(固体燃料ブースター加速ラムジェット)と
迎撃無人戦闘機の両建て搭載のミサイル母艦なら賛同します。
又、燃料電池兼太陽電池搭載・超滞空無人偵察機(亜音速プロペラ)を乗せれば完璧。

日本が、虎の子である三峡ダムを攻撃・破壊出来る体勢であれば、
中国は日本に対し、無理難題を突きつける事はなくなるでしょう。


854 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:35 ID:smQimYHR
>>853
概ね了解ですが。

虎の子である三峡ダムなんてヤツラは思っていないでしょう。

自国民の3億や5億、痛くも痒くもないと思うけどな。

それより、デージーカッター的な要塞に潜っても確実に仕留める兵器の方が効果はあると思うぞ。

855 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:58 ID:Mzzi5w8u
>>854

三峡ダムは発電の為にあらず、北部に水を送る為の中国の生命線であります。
特に近年、黄河域の砂漠化は半端にあらず、毎年神奈川県の面積が砂漠化、
おまけに断流状態が続き、農作用水・生活用水・工業用水とも、
まともに供給出来ない状態となりつつあります。
そして昨年、北京は3万tの砂に襲われ、
砂の下に埋もれてしまう危険が出てきたのです。
この為中国政府は、遷都を計画し始めた程です。
逆に揚子江は毎年氾濫、想像を絶する程の被害が出ております。
此処を破壊されると、当然支流域の工業地帯と商業都市は壊滅。
今まで日本を始め諸外国の外資ボッタクリ巻き上げにて、
築いた社会資本・財産を、根こそぎ失しなう事となります。
中国を屈服させたいなら、三峡ダムと台湾を押さえる事です。


856 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:05 ID:smQimYHR
>>855
なるほどー、了解です。
私の無知をお許しください。

でも、三峡ダムって黄土の蓄積で何年保水力を保てるんでしょうね?
単なる水溜りになるような予感がするのですけど。
砂漠化を抑えるなら、植林しかないと思うのは俺だけでしょうか?
もともとステップなわけで、そこを漢人が耕して砂漠化したことが問題であり。
芝生を植え、木を植えて土が飛ばないようにすれば自然に保水力が高まり、その水蒸気によって
雨が降るという循環思想を漢人は持っていないようですね。
森林の民と言われた満州人の植えた木々が北京などの大都市で、今もなお残っていることに感嘆します。
漢人=蝗とはよく言ったものだ!

857 :三等兵:03/08/24 01:07 ID:8eDkoEEf
>>951
いや・・中国の主要な都市は全て沿岸部に位置してますし空母の価値は否定できませんよ


というか・・このスレは予算考えないスレなんですか?W

858 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:11 ID:smQimYHR
>>857
考えていません(キッパリ!

ただ、遊弋する空母群を維持する経費を考えたら浮沈空母たる沖縄・台湾で事は足りるような気がするのですけど。
特に、主要都市は沿岸部と想定すればなのですが。


859 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:24 ID:Mzzi5w8u
>>858

だったら、巨大レールガン砲搭載の戦艦ヤマトこそ有効ではないですか!
但し技術的に間に合わなければ、超巨大タ弾ミサイル艦でも良し。


860 :三等兵:03/08/24 01:26 ID:8eDkoEEf
いや!!予算を考えないのなら長崎にストーンヘッジを建設しようw

861 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/24 01:26 ID:UUs0I4d0
おまいら軍板の被害担当スレみたいにネタで引っ張るな(w

862 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:39 ID:smQimYHR
予算を考えないと言うのは撤回しますから・・・・。
スウトーンヘッジはやめてホスイ。

レールガンは廉価兵器として興味をそそるな。
その砲弾は亜空間まで飛んで落下する、防御の術はありません。
大陸を檀君と周王朝が争う時代に戻してやることが出来るねw

863 :日出づる処の名無し:03/08/24 02:02 ID:Mzzi5w8u
>>856 >でも、三峡ダムって黄土の蓄積で何年保水力を保てるんでしょうね?
>単なる水溜りになるような予感がするのですけど。

よく読んでいませんでした。済みません。
貴方の言われた事は、正しい。
儒教連中のお頭の程度が、良く判ります。
知り合いの土木建設の重鎮が仰るには、中国の科学者達の間でも反対あり。
理由は、環境が激変する可能性がある事。
技術的蓄積無しに行き成り超巨大ダムを造るは、無謀の極みである事。
また期日限定突貫工事ゆえ、碌な検査無しであり、手抜きの可能性大。(缶から入ってる?)
最悪の場合、排汚泥処理が間に合わず、土砂が溜まりに溜まった挙句の果て、
その莫大な土砂汚泥圧力にて、両山の岩盤ごとダムを決壊させる恐れあるとの事。
そんな遠くない将来、自分達が生きている間にTVにて、
三峡ダムによる人類史上最大級のスペクタクルショー
(超ド級鉄砲水・オロロッカ?)が、見られるかもしれません。


864 :日出づる処の名無し:03/08/24 04:55 ID:rrRzBdP1
空中給油機を増強し始めたら空自も本気でしょう。海自だって航続距離六千キロのP3Cが100機あり、空対地ミサイルを4発積めばかなりの戦力。

865 :名無しさん:03/08/24 05:01 ID:LtZwgb8S
「植林しよう」と言っても砂漠化が進むスピード以上でしないと望むような効果を得られないポ
もう手遅れポ

866 :日出づる処の名無し:03/08/24 05:04 ID:lw+hGxar
407 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/09/19 01:02 ID:Cwymv5FR

富士テレヴィで夕方やってる超ニュースでは会談の流れが事細かに説明されてたですよ
それによれば会談開始直前に純に拉致られた方々の消息が伝えられたそうでつ
始め生きている方の名前が知らされ、「○さん、△さんは?」と問う純。
そこで残りの人は既に御亡くなりになっていると聞かされたと

会談前半純は拉致問題について激しく批判。
北から提案された昼食会を蹴って日本から持参した幕の内弁当を取る(何故こんなに細かいんだ富士テレヴィ)
食事休憩の間、日本側からは余りの事に共同声明に調印するのは止めようという意見が出る
(誰から出たとはニュースでは言ってなかった)
富士テレヴィのアンドゥさんが言うにはこの日本側の会話は北に盗聴されていたかも知れないらすぃんだと;
で、午後の会談で北が拉致事件には国家が関わっていたことを認める発言をする運びになったのではないかということでつ
共同声明調印は苦渋の決断だったと。
まあ激昂する気持ちも分かりますわな


867 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/24 11:23 ID:UUs0I4d0
P3Cに対地ミサイル付けても大した戦力になるわけないぽ
載せられると使えるは違うぽ。

868 :日出づる処の名無し:03/08/24 11:47 ID:Mzzi5w8u
>>864
良いですね!
P3C・100機によるミサイル飽和攻撃は、極めて有効かもしれません。
但しミサイルは、大型・ステルス化計り対艦破壊用弾頭とし、
1発轟沈せしめる菱形の槍の刃の様な形の物をお奨めします。
  
  闘魂元年、日本海、天気悪くて波高し。

  尖閣諸島を巡り、ついに日中軍事衝突起きる。
  上空にて、日中朝の戦闘機入り乱れ激闘する中、
  中国・朝鮮艦隊を迎え討つ、日本P3C編隊。
  対艦用に改造せしめた空対地ミサイル、一斉に放つ。
  間髪入れず、残存艦を護衛艦・潜水艦部隊で一隻残らず撃沈。
  作戦開始して30分後、日本海に浮かぶ中国戦闘艦無し・・・

  此処に第二次日本海海戦は、日本側の完璧な勝利に終わったのである。

意外とこうなりそうです。

869 :日出づる処の名無し:03/08/24 11:56 ID:mrsANQEX
>>868
ありえねぇ〜〜〜(苦笑
対潜哨戒機で飽和攻撃って・・・
なんで日本が対艦攻撃機を専用に開発してるのか考えろよ。
つ〜か、桜花と共に散った一式陸攻の二の舞になるのが落ち。

870 :三等兵:03/08/24 11:57 ID:600Kq9+V
P−3Cで飽和攻撃するなら
F−2は必要ないですがな.F−2ならASM×4装備できるのに。

それと関係ないけど尖閣諸島付近は東シナ海のはずです。


871 :日出づる処の名無し:03/08/24 12:05 ID:Mzzi5w8u
>>869-870

細かい事言わんといて・・・(´・ω・`)

(´^ω^`)でもね、まさか対潜哨戒機が編隊組んでやって来ても、
    連中の事だから、日本は馬鹿な奴等だと舐めに舐めて、
    迎撃準備していたら、その迎撃射程外よりミサイル攻撃されて、
    大恐慌、そのままアボ〜〜〜ン!
    と言うのが自分の理想です。ハイ!

872 :三等兵:03/08/24 12:10 ID:600Kq9+V
尖閣に中国艦隊が進出するということは、戦時下。
戦時下なら偵察機だろうが攻撃機だろうが関係無しに迎撃されますよ。
P-3Cの方がレーダに移りやすい上に鈍重ですが
F-2はいくつかの大きな欠陥を抱えている物の軽快でミサイルを射程外から叩き込めます。
どちらにしても要撃機の援護がついている物と考えますが。理想は同時出撃ですねw

873 :日出づる処の名無し:03/08/24 12:31 ID:Mzzi5w8u
>>872
貴方が言われているF−2とは、此れですよね。

http://www.mhi.co.jp/aero/productf/b01.htm

う〜ん。
何かファントムより迫力無いです。
下の仕様のF−3でも造って欲しいです。
 
 機体大きくして、機体構造も極力ステルス化計る。
 エンジン2発とし、燃料タンク増大。
 積載量を増やして長距離攻撃可能。


874 :三等兵:03/08/24 12:40 ID:600Kq9+V
いやw迫力とかそういう問題では無いでしょうw
性能です性能。非常に不安定なレーダーが問題なだけで(とんでもない問題
後は攻撃機としてなら世界最高ランクの機動性を持ってたりします
当分の間F-3は完成されないと思います。開発はしてますがあと10年はかかる見込み。

>機体大きくして、機体構造も極力ステルス化計る。
>エンジン2発とし、燃料タンク増大。
>積載量を増やして長距離攻撃可能。
全てが互いに矛盾するので非常に難しいですよ・・・

迎撃機ならF-15jの改良機に世界最高最強のAAM-4を搭載できますし
すぐに新型機を開発する必要も無いと思います。  

875 :日出づる処の名無し:03/08/24 12:40 ID:mrsANQEX
>>873
迫力で戦争する訳じゃないからな。
つーか、実際に飛ぶとF-2の方が圧倒的に迫力有る。

876 :日出づる処の名無し:03/08/24 12:54 ID:Mzzi5w8u
>>874-875

そうですか・・・ご教授有難う御座います。
当方昔々チビの時、自衛隊の一般公開において、
空飛ぶダンプ生ファントムに触れ、痺れに痺れてしまった男であります。
まあ、刷り込み酷い男と笑って下さい。

F-2の方が圧倒的に迫力有ると聞いては、機械馬鹿の魂が疼きます。
今後、一般公開においてF-2の実際の飛行、是非見てみたいですね。


877 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/24 13:00 ID:UUs0I4d0
既に自衛隊のファントムは対地攻撃もしくは偵察専用に成ってしまっているわけだが。
ちなみに各務原の近くだと時々Fー2は試験の為飛びます。

878 :日出づる処の名無し:03/08/24 16:07 ID:DdMosp1Z
護衛艦建造はいいけど、中の人は間に合うの?

879 :日出づる処の名無し:03/08/24 16:12 ID:5iuxUBmG
大和さらば

880 :日出づる処の名無し:03/08/24 16:23 ID:Mzzi5w8u
ヤマト誕生

881 :日出づる処の名無し:03/08/24 18:55 ID:dH+mN39N
>>876
空自の基地祭へ逝く事をオススメする。
あれは良いものだ。

882 :日出づる処の名無し:03/08/24 20:18 ID:yP7ad2Lm
しかしF-2って、アメリカの横槍でF-16っぽいデザインになってしまったが

そんなことになるのなら、いっそのことFA-18のE型やF型を採用した
ほうが良かったと思うんだが・・・

あれなら、着艦装置を残しておけば、将来空母を導入したとき
パイロットを訓練したら、すぐに艦載機に出来るだろうに・・・

883 :軍オタ厨:03/08/24 23:37 ID:B+RlMcp0
F−18は次期支援戦闘機選定時、まだ開発途中ではなかったか。
たしか「ニッポンFSXを撃て」にそんなことが書いてあった。
第一あの当時、出来たてのF−18がどんだけ駄っ作機だったか知ってて
ゆってるんだろうね?いわゆるF−18AとB。

F−2はいい飛行機だぞ。
少なくともカタログスペックたるやそのままボーイングに設計図売れるん
じゃないかと思うほどだ。なんなんだあの無茶なスペックは。
お値段と、機体の熟成がいろいろとても困ったことになってるけど。
もしアメリカで採用できたら愛称は「ボムファルコン」って付けてほしい(妄想)

884 :日出づる処の名無し:03/08/24 23:51 ID:Mzzi5w8u
>>883

その愛称良いですね。
日本だったら、トラック野郎にしましょう。
ところで、米国が目を吊り上げた高機動装置は、
その後如何なったのでしょうか?
やっぱり物にならなかったのでしょうか?


885 :日出づる処の名無し:03/08/24 23:58 ID:smQimYHR
>>882
禿同!
技術の蓄積は、ハードウェアだけではない!
パイロットというソフトウェアにおいても、その技術蓄積は非常に重要なことです。

空母以前に、偵察衛星を運用するチーム編成と、パイロットの育成に金を使いましょう。
パイロットの代替となるアシモが実践配備されるまであと30年はかかります。

職人の国・日本の底力を示しましょう!

886 :日出づる処の名無し:03/08/25 00:01 ID:+vUol1Va
>878
中の人など(今現在足りて)いない!

887 :日出づる処の名無し:03/08/25 02:03 ID:gWCtFrpk
>>886

箱は造ったものの、中に入れる人無しで、
各部隊から引き抜き人選任された人事担当者は、
現場指揮官の罵倒で、頭の毛が白くなるのは確実ですね。

此処はひとつ、古の英国海軍に見習い、
渋谷・新宿・六本木で遊び捲くっているDQN、道路を珍走するDQNを、
綺麗なお姉さんの色香と美味しい話で、白紙委任サイン。
瞬時に、怖い特殊部隊のお兄さん方により、船に強制連行。
そのまま3年程、海外でシゴキ捲くるのも一興かと思われます。

  生きて還りたくば、訓練まっとうせよ!  魁!空母塾


888 :日出づる処の名無し:03/08/25 10:54 ID:FkCdUMqu
スレ違いだけど心強いレスハケーン。

655 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/08/24 15:37 ID:???
 >>652
 怪しげな論を駆使して、必要以上にF/A-22を高額に見せようとする勢力
 が一定の割合で出てくるのは何故でしょう?三菱の陰謀でしょうか。
 全体の予算の割合が駄目なら、防衛予算に占める割合で比較すると、
 昭和52年当時、ラ国の納入金額がF-15の場合、100億円と予測されて
 ました。防衛予算が1兆7000億円でしたので、1機あたり約0.6%です。
 で、F/A-22のラ国での納入金額を260億円とすると、平成14年度の
 防衛予算が4兆9560億円ですので、0.52%となり、F-15よりも、対防衛費
 で見れば、逆に安く成ります。
 同様の計算を、F-14で行ってみると、0.88%となり、ダントツで高いです。


889 :三等兵:03/08/25 10:59 ID:hlixfhtc
>>888
そのスレ読んでみたいです。何処か教えてくれませんか?

890 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:51 ID:FkCdUMqu
軍事板の「次期戦闘機はにゃーに」

891 :三等兵:03/08/25 12:24 ID:hlixfhtc
>>890
どうも。なかなか興味深いスレでした。
之ならもしかすると、本当にF-4の後継にF/A-22採用できるかもしれませんなあ・・・



892 :878:03/08/25 22:45 ID:S8+o0eLd
>>886-887
あ。やっぱり。(´-ω-`)

893 :日出づる処の名無し:03/08/25 22:46 ID:joveG8fy
田代を一位に!!!!!!!

http://cozalweb.com/ctv/ranking/actor.html

管理人が票を削っても、あきらめるな!!

〜コピペ推奨〜


894 :日出づる処の名無し:03/08/26 03:19 ID:Hl6JGiu9
KF-16で航空恥衛隊なんて楽勝です。

論争勝ったのでサヨナラ


895 :日出づる処の名無し:03/08/26 03:48 ID:toc2gib6
む、そういや富士総合火力演習は今月の31日だったかな?

896 :名無しさん@Linuxザウルス:03/08/26 19:13 ID:tGsE9UvI
可潜ミサイル戦列艦を開発、配備してほしいもの。
レーダーを搭載したマストを洋上に露出して、
イージス艦程度の防空能力を持つ。潜水能力は、
限定的で、シュノーケル航行のディーゼル潜程度。
マストを海中に沈めた常態で、垂直発射筒からの
無人哨戒管制機の運用、AWACSイージス艦等の
他のレーダーシステムとの連動も可能。

可潜運用で、対艦ミサイルへの脆弱性を克服し、
潜水艦には無い、対空能力、無人機による
対潜能力を持つ。

対地用の装備は、水中発射可能な通常弾頭
巡航ミサイル。更にモジュラー構造で切り離し
遠隔運用する、洋上発射型の燃料気化爆弾
弾頭の中距離弾道ミサイル(射程500km程度)
を運用可能。



897 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/26 19:17 ID:AuH02xfd
この人のアイディアが本気なら火葬とかガンダムとかの見過ぎだな。
ごちゃごちゃしているだけで兵器に重要な汎用性が失われている。



898 :名無しさん@Linuxザウルス:03/08/26 19:23 ID:tGsE9UvI
武装タンカーというのもどうか。
簡単な個艦防空能力と、対潜ヘリが運用できる。



899 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/26 19:36 ID:AuH02xfd
タンカーに武装したくらいで防空能力が簡単に上がるのであれば誰も苦労しません。
上部構造物の殆どないタンカーに対潜ヘリを何処に格納するの?

900 :軍オタ厨:03/08/26 21:53 ID:q03ZGnSi
>>898
………そんなもんで戦力になるなら誰も苦労して軍艦作りません、と
夢のないレス返すテスト。
今時Qシップ作る気かい。

てか、>>896って潜水戦艦?それとも「妖精作戦」に出てきたカサンドラ?
架空戦記じゃないんだから。

901 :日出づる処の名無し:03/08/26 22:06 ID:OuR2lSib
フォークランドでは、コンテナ船でハリヤーを運用したのだから、なんとかなるかも。

902 :日出づる処の名無し:03/08/26 23:56 ID:i5YRKlW+

本日の万景峰号騒動の出来レースにブチ切れにて質問。
万景峰号は、前出の世界最高最強のAAM-4何発で撃沈出来ますか?


903 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 00:06 ID:M6CzO9fW
AAMって対空ミサイルだろ…。
喫水線の辺りに上手く炸裂して浸水すれば沈められるかもな

904 :日出づる処の名無し:03/08/27 00:10 ID:UStHAAH8
>>903
それ以前にもったいないよ。。。

905 :日出づる処の名無し:03/08/27 00:14 ID:o2NuTNpv
こいつは戦争だ!陸海空自に防衛出動命令を 
         テロ母船「万景峰92」号を逃がすな!!!!!!!!
    舞鶴基地の高速ミサイル艇で、「万景峰92」を拿捕せよ!
佐渡汽船ターミナルビルの最新鋭巨大連絡橋が大崩落した!!!!!!!
   新潟港近くの連絡通路が落下、40mに渡り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030826-00000013-yom-soci
新潟市万代島に今年5月、オープンした複合コンベンション施設
「朱鷺(とき)メッセ」の2階と佐渡汽船乗り場を結ぶ空中連絡通路
が26日午後8時20分ごろ、突然、長さ約40メートルにわたって
約10メートル下の地面に落下した。
現場は「万景峰92」号の接岸場所から約500メートルの距離。
新潟東署の調べによると、落下したのは朱鷺メッセ側から約3
0メートルの部分。
---------------------------------------------------------
今回のはまだ連絡通路の欠陥か爆発物による破壊かわからないからだ
と思う。 でも、出来て半年の新築の巨大建造物、「万景峰92」の接岸場
所からの近距離、数日前にも爆発物をちらつかせた事件があったし、俺
は爆発物じゃないかと思う。
・・・・・・・・それとも、船に持ち込もうとして警備が厳重すぎて置いてきたとか・・
-----------------------------------------------------------
   北朝鮮が先にテロを仕掛けた!!!!!!!!!!!!
小松の航空自衛隊はF−15Jで、「万景峰92」号上空をフライパスしろ!!!!
小松の航空自衛隊はF−15Jで、「万景峰92」号上空をフライパスしろ!!!!
-----------------------------------------------------------



906 :日出づる処の名無し:03/08/27 00:22 ID:2McYhyy9
>>903
いやいや、一発で十分。
防火対策がなされていない事は今回確認できましたから、
火災が発生すればそれだけで沈没確定(w

907 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 00:29 ID:M6CzO9fW
しかし対空ミサイルの炸裂で喫水線逝けるかな?
どうせ商船構造だろうから平気か(w

908 :日出づる処の名無し:03/08/27 02:31 ID:3gzxs7Fh
回答有難う御座います。
確かにAAMは、高価ゆえ勿体無いですね。
ここはやはり、日本の十八番CCDの応用で、形状認識回路搭載にて、
目標に対し爆弾を当てるポイントを指定後投下したら、後は自動的に追尾。
指定個所を正確にぶち抜き、炸裂するような爆弾を創って欲しいです。

 CCDは、日本光学のプロ用大型素子仕様。
 プレイステーションの回路にて専用ソフト組み込み、形状認識判断回路兼制御回路。
 双葉プロポにて爆弾の操舵。

非常に安い値段の爆弾が、出来ると思うのですが・・・


909 :日出づる処の名無し:03/08/27 02:58 ID:d1zmbst/
だからもったいないとかではなく空対空ミサイルって時点で違うだろ。
普通にSSM辺り使っとけって。90式艦対艦誘導弾とか。

910 :日出づる処の名無し:03/08/27 03:22 ID:SOjpybXb
ハープ−ん

911 :DAMBUSTERS:03/08/27 03:29 ID:wfzHDHfL
マンギョンなんぞ。。誘導弾にしても、対艦ミサイルにしても一発で
十分。勝手に後は沈んでいく。あのブリリッジの高さからいっても、
喫水線あたりに一発プレゼントすれば、瞬く間にヨコダオシ。
むしろ救助活動の方が大変だろう。

912 :日出づる処の名無し:03/08/27 03:30 ID:SOjpybXb
短魚雷

913 :三等兵:03/08/27 08:37 ID:D/ENA++2
F-2の1個編隊でASM(空対艦ミサイル)×4×4の16発ほどぶち込んでやりませうw
ミサイルぶち込まれたと気付けないまま一分以内に轟沈させれるでせう。

日本のミサイルはフォークランドのエクゾセのように不発など起さないでせう。

914 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 11:40 ID:M6CzO9fW
>>908

まさかミサイルは皆同じとか思っている軍事音痴さんですか?

915 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:18 ID:DpJ7EdvQ
イージス + (シーシャドウとアーセナルの複合)

これを多数配備すれば専守防衛として役に立つのでは?

(攻撃にも使えるし・・・)

916 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:21 ID:gvtGc76x
F-2を無人化して多数飛ばせばよろし

917 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:24 ID:d22Rdg+8
>>913
問題は何発のASMが備蓄できてるかだな。

空母機動部隊(多目的強襲揚陸艦(2万トン級)でも可)を2個艦隊
プラスミサイル監視衛星でどないですか?

まあ、すぐには無理なんですけどね



918 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:25 ID:zZoObLcl
アニメじゃないんだから。

919 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:27 ID:gvtGc76x
ガソダム作れ

920 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:29 ID:d22Rdg+8
多目的強襲揚陸艦が最もお買い得だと思うけどね。
シーレーン確保から海外でのテロ対応まで広く使える。
問題は法律のほうなんだけどね。

921 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 18:00 ID:M6CzO9fW
強襲揚陸艦ってタワラ級とかの事を言っているの?
あんなものでシーレーン守れるとは知りませんでした。

922 :日出づる処の名無し:03/08/27 18:02 ID:d22Rdg+8
>>921

説明もめんどいのでw

Multi-Purpose Amphibious Assault Ship

これで検索してみてくださいw

923 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 18:06 ID:M6CzO9fW
検索するとワスプ級が出てきますけど何が言いたいのか分からんな。
シーレーン防衛の役に立つのか揚陸艦が?


924 :日出づる処の名無し:03/08/27 18:08 ID:d22Rdg+8
>>923

今の主流は2万t超の多目的揚陸艦はVTOL空母としても使えるように
設計されてる事を知らないのでつか?



925 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 18:11 ID:M6CzO9fW
VTOL運用するならだったらインヴィンシブルクラスの軽空母で十分でしょ。
ハリアー今更配備してどうするのかね?

926 :日出づる処の名無し:03/08/27 18:13 ID:d22Rdg+8
>>925

だからあw

多目的に使えるほうがお得といってるわけw
VTOL=ハリアーとかいう認識も現代の軍事に疎い証拠になるぞ(;´Д`)

927 :日出づる処の名無し:03/08/27 18:13 ID:ag/xLW+N
>>911

救助・・・?

928 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 18:17 ID:M6CzO9fW
残念ながら現在唯一実戦で使えるVTOL=ハリアーで間違いないのでは?

実戦配備されている使える他のVTOLがあるなら教えていただきたい。

多目的に使うのがお得なら揚陸艦である「おおすみ級」は何なのでしょうか?

929 :日出づる処の名無し:03/08/27 18:23 ID:d22Rdg+8
>>928

うん、こっちもあなたの強硬な決め付けに感情的になってた、スマソ

実戦配備で使えるのは確かにハリアーだけなんですが、近い将来に
多数出てくることは予想範疇(アメリカ・欧州で開発中)です。
それを見越して建造しておいても当面はイージス護衛艦と共同で
活動するヘリ空母として使い、新型VTOL実用化となれば運用できる
箱として・・・要するに高い買い物なので先の先を見越して配備す
るのは柔軟性を生むといいたいわけでした。

またおおすみは艦内格納が不可能な上、柔軟性の上ではかなりの問題
が指摘されてます。
8900tというのは小さすぎると思うのですが。


930 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 18:31 ID:M6CzO9fW
F/Aー35が実戦配備されてから日本導入までのタイムロス考えるとどうしても厳しい気がする。

ヘリ空母=空母と言う香具師が多いのでどうしても無理っぽいと思われ。
間違いなく格納用のエレベーターつけた時点で大騒ぎになる。
対潜用ならP3Cが居るんだし近海に関してはある程度防衛は可能でしょう。
むしろ近海から先のシーレーン防衛をどうするのかが今後の海自の兵器運用の鍵を握ると思います。

俺が思うに海自にはおおすみ級で揚陸艦は十分じゃないかな?
エレベーター無いからあの大きさで問題ないと思います。

931 :日出づる処の名無し:03/08/27 18:38 ID:d22Rdg+8
>>930

でも海外テロ対応の救出ヘリ運用能力からして無い揚陸艦なんて
まさに輸送艦としてしか使えませんよ。

また近海から向こうの話として多目的強襲揚陸艦の話をだしたので。
純粋に無意味とは言えないと思うのですが・

932 :通年ちゅう:03/08/27 18:42 ID:ag/xLW+N
>>930
シーレーン防衛というのは、結局は敵海軍基地の制圧で
達成されるものですからね・・・
占領する必要は無いけど、敵海軍から保守整備を含めた
艦隊の運用能力を奪わないと達成されません。

軽空母+VTOLでは、打撃力不足なんです・・・

933 :日出づる処の名無し:03/08/27 18:44 ID:d22Rdg+8
>>932

なるほど。
残念ですが、私の認識不足でした、ごめんです

934 :日出づる処の名無し:03/08/27 19:09 ID:Dgifh1Su
>間違いなく格納用のエレベーターつけた時点で大騒ぎになる。

重輸送/掃海ヘリコプターMH−53Eを格納できる格納庫と
大型エレベーターを装着することが決定しています。

ちなみにMH−53EはF−14トムキャット並の重量です。


935 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 19:30 ID:M6CzO9fW
今思ったんだけど自分のレスでエレベーターの話あったけど
空母からB52が飛ぶような政党がある国だからエレベーターの有無は関係ないか(w

936 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:14 ID:3gzxs7Fh
(´^ω^`) >>935
当方ご指摘のありました、軍事音痴・機械馬鹿一代であります。
ロケット・ジェット推進・自由落下・四つ歩行突撃・羽ばたき・ヒレ推進等々・・・
目標補足して、しつこく喰らい付く移動爆弾ならば、全てミサイルと思っておりますよ。

さてB52発着可能空母ですが、諸外国に対するODA全て廃止にて、
資金を全て空母二隻に注ぎ込みましょう。
前出にあるように日本技術の十八番メガフロート技術を生かし、
ハボック級空母(2000m滑走路付き)は、創る事は可能と思います。
但し中の人は・・・考えていません。
航空自衛隊を煽てれば、何とかなるでしょう。
当座2隻創ると良いでしょうね・・・艦銘【南極】【北極】。
作戦無い時は、沖合いに停泊・固定にて、通常空港基地として使用。
洋上にて戦闘機発着すれば、騒音問題にて住民に補償しなくとも済む特典も付きます。

この巨体を持って、台湾沖並び中国の沖合いを練り歩けば、
中国の日本に対する内政干渉は、無くなるでしょう。


937 :通年ちゅう:03/08/27 20:27 ID:ag/xLW+N
>>936
>騒音問題にて住民に補償しなくとも済む特典も付きます。

「それでは困る!」

という人がたくさん居たりして・・・

938 :三等兵:03/08/27 20:36 ID:wXdWyhSD
そんな250lb.爆弾2,3発食らったぐらいで戦力として沈黙しそうな物に金は払えないでしょう・・・
メガフロートの移動には莫大な燃料か原子力エンジンが必要ですし・・
原子力空母のエンジン積んでも20ノットもでない予感・・・
しかもB-52なんかなら沖縄からでも充分中国飛び越してアフガン爆撃できるのに空母から出撃させる必要なんてあるのかな?

>>この巨体を持って、台湾沖並び中国の沖合いを練り歩けば、
>>中国の日本に対する内政干渉は、無くなるでしょう。
中国にスメルチぶち込まれるぞ。領海侵犯やなんやからで。
下手したら榴弾砲も届くかも知れんし・・


939 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:47 ID:rQULqE8a
つぎは、強襲揚陸艦きぼんぬ!

940 :日出づる処の名無し:03/08/27 21:19 ID:fu0hf7Wb
上の方にあったような気もするが、アーセナルを日本で開発して配備しよう。
別に侵略戦争なんてする気もないけど、相手にプレッシャー与えると言う意味では
アーセナル+イージスは最適では?

アーセナル動かす乗組員は50人くらいで良いみたいだし。

イージス30隻+アーセナル60隻くらいで(多すぎか?)

941 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/27 21:26 ID:M6CzO9fW
>>940
イージス一隻1000億として
現在の日本の予定配備数4+2隻(承認済み)
24隻=最低2兆4000億円

アーセナルシップって一隻6億ドルと言われている。

942 :日出づる処の名無し:03/08/27 21:31 ID:GUAh3pcK
まぁ、何十年後かにはすべての護衛艦にイージスかそれに代わるものがついてるだろう。

943 :日出づる処の名無し:03/08/28 10:58 ID:conCozsA
フェイズドアレイレーダーはF-2の経験値あるし

944 :通年ちゅう:03/08/28 11:45 ID:HuPiCinP
水上艦のレーダーは水平線の向こうを走査できないので、イージス艦単体では
高速高機動化されたシースキマーミサイルの防御はだんだん難しくなっていきます。

やはり上空からの索敵と迎撃指揮が有効なのは間違いなく、海上自衛隊が将来
航空機運用を考えるとすれば、そのあたりの需要によるかと思います。

早期警戒型と電子戦型のVTOL機で、艦隊防空の強化を図る・・・と。

極論になりますが、艦載機自体に打撃力を持たせる必要性は薄いかもしれません。
他の軽空母保有国に較べると、海上自衛隊の艦隊防空能力はもともと高いので、
キャパシティの限られた軽空母に、中途半端な数のVTOL戦闘機を搭載するより、
索敵能力を重点的に強化する方が得策ではないかと思います。

945 :日出づる処の名無し:03/08/28 13:33 ID:uSBH9l/n
やっぱり次期主力はこれだろ
http://www.jda-trdi.go.jp/top/topics.files/topi1407.files/jikosyu.jpg
自己修復システムの風胴実験だと書いてあるが、既存のF-2、F-15Jに装備する
つもりは無い訳ね…

946 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/28 14:26 ID:7YLFRe2F
F15Jにはさすがにこれ以上の改修は厳しいでしょう。
74式戦車改も費用の掛かりすぎで90式に移ったわけですから
次世代の戦闘機に託すのが懸命かと。

947 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:35 ID:n5Do4v8G
さて、次世代戦闘機は何?って話になる訳だが
要撃機(F-2)の護衛として何が妥当か?

948 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:45 ID:T0IYUvWi
邀撃機

949 :日出づる処の名無し:03/08/28 17:32 ID:lLg/sGBC
>>945
F−2で米国の横槍で中途半端な機体となり、
発注元の空自並び三菱開発者は、半端で無く怒ったと聞きます。
其の機体には是非、臥薪嘗胆の思いを込めF−0命名で願いたいものです。


950 :日出づる処の名無し:03/08/28 17:43 ID:8V+fQZY/
>>946

1台約1億円だっけ・・・・
つーかそれでも現用戦車には及ばないわけだが

951 :日出づる処の名無し:03/08/28 19:07 ID:ykJQim+8
>>945

カナード翼搭載
機体フォルムから見てF-15Jではない
多角面デザインから、ステルスを考慮していると思われる
推力偏向エンジン(PDFに書いてあるよ

三菱HP公式PDFファイル
http://www.mhi.co.jp/tech/pdf/391/P032.pdf
図もあるので見てみるよろし
図から見るに明らかに尾翼がF-15Jとは違う
(;´Д`)ハァハァ

952 :日出づる処の名無し:03/08/28 19:30 ID:76A5S060
沈黙の艦隊でも作りますか?

953 :日出づる処の名無し:03/08/28 19:44 ID:c2q6Wc9K
ttp://www.jda-trdi.go.jp/top/topics.files/topi1503.files/ca1.jpg
新型軽榴弾砲

954 :日出づる処の名無し:03/08/29 15:59 ID:tuquJSgw
http://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2003/jizen/san02.pdf


955 :日出づる処の名無し:03/08/29 18:45 ID:N8nipI+r
>>949
F−0(・∀・)イイ!!
ブサヨが半端で無く怒りそうだが(w

956 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:07 ID:5C389yZN
「F-」って名前自体ヤメれ。

957 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:22 ID:McPKG3L1
零式戦闘攻撃機

958 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:35 ID:gNQY9dXP
>>956

じぁあ貴方、ブサヨの連中の前で、
此れは零式ジェット戦闘機ですと言えますか?
連中、祭主国中国に御注進はもとより、米中韓北露助と徒党を組んで、
全身全霊を込めて、計画潰すに決まっているではないですか。

此処はひとつ、本音は胸の奥にしまい込んで、
本機は〇式強行侵入武装偵察機と言い続けるが吉。
武装は・・・あくまで防御用として、360度回転銃座型20mmレーザー砲と
一角のようなレールガン(誘導弾射出)の重武装。
胴に仕込んだ偵察パックを、爆弾パック・対空ミサイルパックに交換すれば爆撃機、
あるいは迎撃機として使用も可。
当然本機には、F−2の実験機で培われた高機動支援装置を、
備えるのが良いでしょう。

余力あればその発展型として、思考制御装置と組み込んで、
目指せ100式武装偵察機【赤い狐】であります。


959 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:42 ID:42unO8NW
>>958
電気喰ってクソ重いレールガンをわざわざ飛行機に載せる
その考えはどこから来てるんだ
まあ、とりあえずレーザー砲と
AAM-4×4、AAM-5×2は最低限装備して欲しい

あと レーザーミサイル迎撃装置欲しいな

まぁ、レーザー関係は妄想だな

960 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/08/29 19:45 ID:M8diV4MC


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧η∧   <  2040年に正式採用されないと、零式って名前につけれねーんじゃねーの?
  (,,・Д・)     \__________
 ミ__ノ


961 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:50 ID:xfc78RHN
>>960
俺もそう思った
まだ零戦は早い

ってことで>>945に相応しい名前を考えろ


962 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:59 ID:X+DlN/2W
喪前ら>>954を無視しいいのか?

963 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/29 20:47 ID:6vcKJNRj
>>959

どうもこのスレには現実と妄想が分からん香具師がいるみたいだ気にするな。

964 :日出づる処の名無し:03/08/29 20:54 ID:5C389yZN
次スレはダミーとして当スレと同一タイトルにて。立ち次第潜行開始。

965 :日出づる処の名無し:03/08/29 22:31 ID:gNQY9dXP
>>964


966 :日出づる処の名無し:03/08/29 22:43 ID:gNQY9dXP
>>964
済まぬ・・・間違えて、無文にてキー叩いてしもた。
改めてお伺い申す・・・
深く静かに潜行と言う事は、SAGE進行という事でおじゃるか?

>>961
【深緑の狸】

>>954
いや無視していない。
実はスゲエ!と唖然々々してた。
本当にりゅう弾仕様なのか?
例のモビルスーツ用の突撃銃にしか見えない。
此れを搬送運用する胴体(ザク)は、鋭利秘密開発しているのだろうか?
・・・何て、妄想120%充填させるに相応しいと感心しております。


967 :日出づる処の名無し:03/08/29 22:54 ID:5C389yZN
ヘリ空母:
海自が1164億円で建造へ 04年度から

 海上自衛隊は、保有する護衛艦で最大となる新しいヘリコプター搭載護衛艦(DDH)を来年度から建造するため、29日決まった防衛庁の概算要求に盛り込んだ。
「全通甲板型」と呼ばれる空母に似た形で、最大11機のヘリを搭載可能となり、フランスなどが保有する「ヘリ空母」などに近い性能を持つ。
一方、政府は「自衛隊は攻撃型空母を保有しない」という統一見解を88年に示しており、同庁は「侵略的兵器ではなく、外国に脅威は与えない。
名称も護衛艦のまま」と説明している。
 新DDHは1万3500トン。
通常はヘリ3機で運用するが、災害派遣などでは55人を乗せることができる陸上自衛隊の輸送ヘリCH47Jなどを格納庫に7機、甲板に4機搭載できる。
建造費は1164億円。
 海外では、フランスはヘリ4機搭載で1万3270トンの軍艦を「ヘリ空母」と呼んでいるほか、タイはヘリ6〜7機、航空機6機搭載の1万1485トンの「軽空母」を保有している。
同庁は「護衛艦という名称は訓令で決まっている。それぞれの国で呼び名も違うので、護衛艦で問題はない」という。

[毎日新聞8月29日] ( 2003-08-29-21:56 )

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20030830k0000m010062001c.html

ダミーにする必要ないか。

968 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:25 ID:h8XZvVS5
N23の特集はスルーの模様

969 :軍オタ厨:03/08/30 10:53 ID:ceHpd9o/
ね、値段が……
安いのはありがたいけど、イージスより安いのは……。
たしかイージスって「こんごう」調達費が1200億ぐらいしなかったっけ?
クソ高くて、沈むと国家の威信に関わるから原子力空母の盾として開発されたのが
「神の盾」イージスですが、この場合旗艦より高い盾になるのかね?
いやまあ、戦争はシステムですから一概に値段で云々言えないことは知ってる
けどさ。
ともかく新聞にまで全通甲板の想像図が公開されたことはめでたい。
両舷にまたがる不格好な巨大横広艦橋のあっちはボツ本決まりって事で。

970 :3式戦闘機飛燕:03/08/30 11:00 ID:qsEVAy9P
まだアイオワ級は残っているはず。
1隻買ったらどうだ?16インチ砲+誘導弾と
2番主砲はずして積める限りのセル積み込んで大改装。

971 :軍オタ厨:03/08/30 11:12 ID:ceHpd9o/
>>970
いらん。維持費がバカ高い上に安定性が悪い。
おまけに使い道がこれっぱかりも。
艦砲射撃だかミサイル飽和射撃もいいが、地上部隊を送るんでなきゃ
使い道なかろうが。君前線に立つかい?

……それに、ヒトラーの故事に習って、日本が次アメリカと戦争して
勝った時、向こうに戦艦ミズーリが残ってないと困る。
コンピエーニュの森で、ねえ。
それやると負け決定か?(笑)

972 :.:03/08/30 11:23 ID:+UZP9fM0
2040年採用なら「40式」になっちゃうYO

973 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/30 11:59 ID:L6lcVjmh
アイオワ級なんてとっくの昔に全部退役して記念艦だぞ。

974 :軍オタ厨:03/08/30 12:15 ID:ceHpd9o/
>>972
皇紀だ。

>>973
なにをおっしゃる。そこをなんとかむりやり引っぱり出してくるんですよ。
WW2でフランス降伏した時もわざわざ博物館から電車引っぱり出したじゃ
ないスか。ヒトラーが。
でなきゃアリゾナ記念館で降伏文書調印を。妄想だけどもさ。

975 :日出づる処の名無し:03/08/30 12:17 ID:2dFbV/2P
>>972
無知を晒すな。

976 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/30 12:18 ID:L6lcVjmh
かつてのレーガン時代のように引っ張ってこれる状態になっているわけではない。
既に復帰させるくらいなら端から作り直すしかないの。
君は同じ状態の三笠を引っ張って就役させるのか?
戦艦という艦種は地球上から絶滅したんだよ。残っているのは記念艦だけ。

977 :日出づる処の名無し:03/08/30 12:28 ID:iEOq80Dy
何でもいいからトマホーク導入しなさい。

978 :日出づる処の名無し:03/08/30 12:30 ID:aeuF9y4O
今度のDDH
本当は、CVにしたかったんだろ?

979 :日出づる処の名無し:03/08/30 13:37 ID:rdfIhqgw
>>976
かつてのレールガン時代?病気か?
とか思ってしまつた・・・
病気はオレだ(鬱

980 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/30 13:47 ID:L6lcVjmh
>>978
もっと言えばヘリ護衛艦「しらね」からの因縁だ罠
>>979
某研に弟子入り汁

981 :3式戦闘機飛燕:03/08/30 14:18 ID:qsEVAy9P
アイオワは記念艦ではなくいまだ米軍で管理しているが・・・
即戦力になるはず。

982 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/30 14:53 ID:L6lcVjmh
アイオワも99年に解役されているのだが。

983 :日出づる処の名無し:03/08/30 15:07 ID:Cev7RIJl
素人はヘリ7機でどこを攻撃するのと思うのでつが・・・
とろとろ飛んでたら打ち落とされて終りと思うのでつが・・・

984 :日出づる処の名無し:03/08/30 15:07 ID:lYYTs4lm
今年は寒いよね。あたしなんて身もココロも南極状態;;
あっためてくれるさんごのダンナさま、切に募集中!
http://www.gals-cafe.tvに、あなたのぬくもりを届けに来てくれる?
そして一週間暖めて……。離さないで、ほしいな。
10分間だけでも、さんごはすっごくうれしいから。
ね、おねがい(*^-^*)21時から、待ってましゅ☆


985 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :03/08/30 15:08 ID:L6lcVjmh
護衛艦のヘリは対潜攻撃及び対潜哨戒用です。
おぼれた人の救助にも当然使えます。

986 :972:03/08/30 16:44 ID:FFAJSLpP
だって今の自衛隊って全部西暦でつけてるじゃんかYO!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

987 :日出づる処の名無し:03/08/30 18:33 ID:G9t+uwJG
【防衛庁】1万トン超級の護衛艦導入へ その2
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062236008/

988 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:39 ID:G9t+uwJG
次期主力戦車や次期主力戦闘機や次期支援戦闘機に関する話題もこの際OK。

989 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:35 ID:BU4Wasq/
皇紀で命名したら、あの国×3と、あの新聞×2と、あの放送局×2が、あのセリフを言ってくるぞ。

990 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:13 ID:76wzInkn
>>989
言わせたうえで鼻で笑ってやりてぇ(w

991 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:38 ID:CgfwBgLU
日本が右翼化

992 :日出づる処の名無し:03/08/31 03:06 ID:2t8v7PAg
>>989

いいな・・・皇紀。
いい加減、米国より独立して、本来の年号にて番号付けて欲しい。


993 :ケンペーくん:03/08/31 03:31 ID:G17ONmrC
しっかし、金かかるな〜。

994 :日出づる処の名無し:03/08/31 11:47 ID:2t8v7PAg
>>993
このような、戯けた連中の脱税分を、鋭利資産差し押さえ・徴集すれば、
簡単に連合艦隊は復活出来ると思います。
嗚呼・・・税務官だけでは駄目だ・・・憲兵特高の復活を、切に切に望む。

 借名口座で遺産隠し39億円、悪用初めて明るみに
 http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030831i501.htm


995 :日出づる処の名無し:03/08/31 11:54 ID:2mfPtV41
キチガイが刃物をもつことを容認する隣人fdさは少ないとゆうよ
りいないと思います、特に刃物をもって大暴れした前科のある「狂人」ではね^^;
周辺国との友好のためにもこのような「刃物」は返品するべきw

996 :日出づる処の名無し:03/08/31 13:34 ID:7LKu056S
>>995
完全放棄は国際的に前例の無いことだけどな。
まぁベトナムで大暴れした南チョンは武装解除するべきだが(w

997 :軍オタ厨:03/08/31 14:54 ID:HxRI+F6b
>>996
一応、完全放棄はコスタリカがやってる。
もっとも国防は完全にアメリカ依存だが。

「刃物返品」とか言うナイス既知外はまずどこへ返品するのか、レシートは
使えるのか、とかから話してチョーダイ

998 :日出づる処の名無し:03/08/31 15:35 ID:Y4tMyNAS
右翼は死ねよ

999 :日出づる処の名無し:03/08/31 15:38 ID:Y4tMyNAS
右翼って馬鹿が多いよねw

1000 :日出づる処の名無し:03/08/31 15:40 ID:Y4tMyNAS
最後にまとめると護衛艦も軍隊もいらないですね。
平和が一番だと思います。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)