5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ 戦後朝鮮人暴虐録 ★★★

1 :忘れない、許さない。:03/07/06 03:37 ID:t4Dhi28v
敗戦後、悲嘆に暮れ、絶望の中をさまよう日本人社会にあって、
殺人・強盗・窃盗・強姦・不法占拠・薬物売買その他、
ありとあらゆる犯罪と悪事に手を染めて
日本及び日本人に対し暴虐の限りを尽くした朝鮮人たち。
関東大震災の朝鮮人虐殺が語られることがあっても、
彼らの悪事が表だって語られることはあまりない。
“強制連行”や“創氏改名”の嘘が暴かれ朝鮮総連の悪行の数々が露見し始めた今こそ、
「民族の記憶」を取り戻し、彼らの不法行為を糾弾するべきだ!

★過去ログ
朝鮮人は敗戦直後の日本で何をしたのか?
http://mentai.2ch.net/korea/kako/955/955480429.html
敗戦直後の日本で横暴の限りを尽くした朝鮮進駐軍
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1032289343/
★資料サイト
三国人の不法行為  http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/sangokuzin.htm
ビラのHP        http://posting.hp.infoseek.co.jp/
ビラのHP リンク集  http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/link.htm


2 :日出づる処の名無し:03/07/06 03:39 ID:xnADIpn1
★「コリアン世界の旅」 野村進 1996年 講談社
いま全国に約一万八千軒あるパチンコ店のうち、在日および帰化者二世・三世を含む)が
経営する店の割合は、六割とも七割とも言われる。三軒に二軒は、オーナーが韓国・朝鮮
系ということなのである。パチンコ台の製造メーカーにも、最大手の「平和」を筆頭に、韓国・
朝鮮系の経営者が名を連ねている。(中略)
パチンコが全国に広まり大衆的な人気を博するのは、明らかに日本の敗戦直後からであ
る。身近に安価な娯楽がなかったためという理由ばかりではない。焼け跡闇市の時代の庶
民を何よりも魅了したのは、景品に出されるタバコだった。配給制で常に不足がちなタバコ
が、強力な呼び水となって、戦後最初のパチンコ・ブームを巻き起こしたのである。
かくしてパチンコ店は雨後の筍のように増えていくのだが、当時、開店資金をどのようにして
工面したのか、その経緯が在日自身の口からおおやけにされることも、私の知るかぎり絶
無と言ってよかった。『こんなことを話す人間は、ほかにおらんだろうね』 と前置きして、
キムが語る。『闇市で儲けて、それからパチンコ(店経営)に走った人が多いんですよ。
じゃあ闇市で何をして儲けたかというと、結局、ヒロポンと贓物故買(ぞうぶつこばい)だよね』

3 :2つづき:03/07/06 03:40 ID:xnADIpn1
密造した覚醒剤を売りさばいたり、盗品の横流しをしたりして、短期間のうちに大金を作り、
それをパチンコ店開業に振り向けたというのである。
『そういううしろ暗い過去がなかったら、カネなんていうものはそんなに貯まらんですよ。
うしろ暗い過去があるから、人にも言われんわけでね』

(贓物故買=窃盗、詐欺などの犯罪行為によって不正に得た物品を売買すること)

戦争直後、韓国・朝鮮人がいくらかの元手ができるとすぐパチンコ店経営に乗り出したのは、
日銭が確実に入り、その額がほかの廃品回収や焼肉といった職業よりも格段によかったか
らである。一日の売り上げだけを見ても、数字のゼロが一つかニつ多かったのだ。

■脱法産業★パチンコ店を摘発せよ!★鮮人産業■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1046414272/

4 :日出づる処の名無し:03/07/06 03:40 ID:AwCjQg8x
あいつら俺の家の前で脱糞しやがった。

5 :日出づる処の名無し:03/07/06 03:41 ID:xnADIpn1
関連スレ

■■■鬼畜強姦民族☆ロシア人【悪魔】■■■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057052606/


6 :日出づる処の名無し:03/07/06 03:42 ID:xnADIpn1
満州からの引き揚げ者はその後経由の朝鮮でも…

中でも日本人婦女子の惨状は想像を絶するものがあった。
特にソ連兵は日本人の女性とみれば見さかいなく襲いかかった。
殆どが銃口を突きつけての強姦、輪姦であり、その実態についての
記録は数多く残されている。ソ連兵は満州だけでなく欧州においても、
現地の住民を対象にしたレイプで性欲を処理するのが慣行であった。
ようやく満州から陸路朝鮮に入り、半島を南下するに際しここで再び
現地人男性による凌辱が繰り返されたのである。
不法妊娠者の数から医師の試算するところでは、被害者は少女から
中年婦人に至るまで約5,000人に及んだと推定される。    
http://www.nomusan.com/vatican_asaoka_syouwanojyosei_2_04.html

7 :日出づる処の名無し:03/07/06 03:42 ID:xnADIpn1
2002/09・05 週刊文春  P172 ”読者からのメッセージ”より
 「外地での悲惨な経験」
 八月十五・二十二日号「五木寛之 ソ連兵の暴虐と家族の非業の死」を読ませて
頂きました。五木氏の体験と同じではありませんが、終戦当時私は八歳。連夜訪れ
るソ連兵に訳の分からぬまま外へ逃げ出し畑に隠れていました。
 若い女性を1ヶ所に集めて、朝鮮兵が暴行を加えた。そんな事もありました。被害
にあわれた人達の気持ちを思うと、語ってはいけないことだと思います。このような
出来事を知る人が少ないのはこの所業(せい)でしょう。
 日本国は昭和二十年に入ってからも「大陸の花嫁」を外地に送り込んでいた、と後
で知りました。守る兵のいなくなった外地に少女を送り込む愚行がなければ、彼女達
は犠牲者にならなかった。
 その時、残された軍は何をしていたか? せっせと家族を内地に送ることに専念し
ていた。全てでは無いでしょうが・・・・・・。
(富山・渡辺正保・無職・65)

8 :『大日本史番外編 朝鮮の巻』(三国人扁)保全コピペ:03/07/06 03:50 ID:xnADIpn1
「韓国のイメージ」鄭大均 1995年 中公新書
連合国総司令部(GHQ)の担当官として終戦直後の日本に駐留し、後にハーバード大学
教授となったエドワード・ワグナー(朝鮮史)は、『日本における朝鮮少数民族』(原著1951
年)という論文で次のように記している。
『戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。数において
は大いに減ったものの、朝鮮人は、依然として実に口喧しい、感情的・徒党的集団である。
かれらは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとせず、かえって戦勝国民の仲間入りをし
ようとした。朝鮮人は、一般に、日本の法律はかれらに適用され得ないものとし、アメリカ
占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。そのため、国内に非常な混乱をお
こした。』



9 :『大日本史番外編 朝鮮の巻』(三国人扁)保全コピペ:03/07/06 03:52 ID:xnADIpn1
「一部在日朝鮮人の帰国問題」 日本赤十字社発行 (「別冊宝島 朝鮮総聯の研究」
 1995年 宝島社より)
朝鮮人の場合は、今までとは打って変わり、戦勝国民となり、治外法権が認められた。
それが彼等にとり、どんなに気持ち良かったかは想像に難くない。単に精神面において
のみならず物質面においても、彼らは日本人が住むに家なく、着るに衣なく、飢餓にあえ
いでいる最中、その特権を利用してあらゆるボロ儲けをすることが出来た。(「戦勝国民と
なり、治外法権が認められた」は法的根拠がない)



10 :『大日本史番外編 朝鮮の巻』(三国人扁)保全コピペ:03/07/06 03:57 ID:xnADIpn1
「韓国・朝鮮と日本人」 若槻泰雄 89年 原書房
戦前から強かった日本人の在日朝鮮人への悪感情は、第二次大戦直後の経験によって
更に強まった。それは、日本人が敗戦の苦悩と屈辱に打ちしおれていたとき、在日朝鮮人
による犯罪、不法行為が続発したことであった。もともと戦前から在日朝鮮人の犯罪率は
日本人の平均の10倍前後に達し、朝鮮人の住む貧民窟が犯罪の巣であるかのように見
なされていた。(中略)

続発した不法行為

総人口わずか1%以下の在日朝鮮人の公務執行妨害は21%(1949年)、騒擾のごとき
は83%(1948年)、そして密造酒は全密造酒の30%近く(1953,54年)、ことに覚醒剤
の販売量では全量の60〜70%を占めるという有様であった。(1953,54年)

11 :10つづき:03/07/06 03:58 ID:xnADIpn1
公安調査庁坪井豊吉氏は、終戦後間もない頃の在日朝鮮人の犯罪状況について『法務
研究』に次のように書いてある。
『本期における大きな傾向としては、個人的感情にもとづく報復的詐欺、脅迫、暴行などの
一般犯罪のほか、いわゆる親日派民族反逆者への監禁、暴行、あるいは・・・・・帰国問題
に起因する不穏行動、各地の保安隊、警備隊(朝連の自衛組織)などの警察類似行為、
主食の集団要求や買出し、彼ら同士の派閥抗争などがみられた・・・・・またそれらの中の
主な事件は、各地における集団強窃盗、官公署への横暴な態度と不当な要求、建築物の
不法占拠、汽車、電車、バスなどの不法乗車、生産管理、人民裁判などであった・・・・・。
彼らの不法行為は、敗戦による日本側当局の無気力と消極的な処置に乗じてやたらと
増長され、戦後の混乱をいっそう助長するところとなった・・・・・敗戦の混乱におびえるに
日本の一般社会人心は極度に不安な環境におちいり、一時は全く無警察状態が各方面
に現出された。彼らの不法行為が、一般日本人はもちろん、在留外国人の間にまでも、
彼らの性格が事大主義で、遵法精神が薄く、感情的で、極端な凶暴性をもっているとの
深い印象を植え付けたことだけは、まぎれもない事実のようである。

12 :11つづき:03/07/06 04:00 ID:xnADIpn1
この時代は、特にその初期は右翼と称される民団、建青などによっても数々の不法行為
が敢行されていた・・・・・』
騒擾(そうじょう=不平分子が集まり騒いで社会の秩序を乱すこと 『騒擾罪』 )
民団(在日朝鮮居留民団→大韓民国居留民団)、建青(朝鮮建設促進青年同盟)

成年人口の20%の被検挙者(終戦直後)

朴在一氏も次のように書いている。(「在日朝鮮人に関する総合調査研究」新紀元社 1957
年)『15〜59歳の男女人口を犯罪年齢人口とすると、刑法犯、特別法犯の検挙人員は
合計3万7276人(1949年)であるから、在日朝鮮人の成年男女の100人のうち、14.4
人が検挙されたことになる。外国人登録法違反による被検挙者数まで入れると、この数字
はもっと増えて100人当たり20.2人になる。このほかに道路交通法違反による検挙者
1万9332人もいる。それ故に大都市警察の留置所が、何時でも朝鮮人で一杯であると
いう事も否定し得ない悲しむべき事実であろう』

13 :12つづき:03/07/06 04:02 ID:xnADIpn1
今日ではこのような事態は著しく改善されたが、それでも、全在留外国人の中における韓国
・朝鮮人の犯罪の人口比は平均より幾分高いのを常としている。一般犯罪のほかに、韓国
人には、密入国者が多数にのぼるのが特徴である。不法人国による年間数千名にもおよぶ
検挙者は、一時、長崎県の大村収容所に収容して本国に退去強制となるわけだが、必死
の思いで密入国した彼らの抵抗はすさまじく、大村収容所でのトラブルは絶えなかった。

Link 新聞の宅配問題を考える 戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm

14 :日出づる処の名無し:03/07/06 06:52 ID:GxMwbDn3
関連資料スレ

【重要】資料スレ【情報】 2
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/5293/log/juyoushiryou2.html

15 : :03/07/06 08:41 ID:dSBh1W1c
不逞鮮人に対し怒りを覚えたら、今日からパチンコはやめれ。

16 :日出づる処の名無し:03/07/06 09:58 ID:rjWV5dWW
ご自由にどうぞ。

「密航」で検索
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/cgi-bin/shinbun/shinbuns.cgi?midashi=%CC%A9%B9%D2&shinbun=&local1=&local2=&bunrui=&_ymd=no&year1=&month1=&beforeyear=&beforemonth=&afteryear=&aftermonth=&karayear=&karamonth=&madeyear=&mademonth=&perpage=200&page=1

戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/cgi-bin/shinbun/research.cgi?midashi=%CC%A9%B9%D2&shinbun=&local1=&local2=&bunrui=&_ymd=no&year1=&month1=&beforeyear=&beforemonth=&afteryear=&aftermonth=&karayear=&karamonth=&madeyear=&mademonth=&perpage=200&page=1

17 :日出づる処の名無し:03/07/06 10:11 ID:7MjUcUy+
朝鮮人騒乱史
http://isweb34.infoseek.co.jp/school/haniwa82/meigen/crime.html

18 :日出づる処の名無し:03/07/06 10:50 ID:rcFAOS98
プチ暴虐録でも良いのか?スレ主題としては。

例えば、「チョン校の生徒に集団暴行を受けました」とか


19 :日出づる処の名無し:03/07/06 16:52 ID:4ySgxlQU
森田芳夫「朝鮮終戦の記録」より抜粋
*******************************************************************
1945年10月20日、京城でばら撒かれた鮮人集団「倭奴掃蕩本部」による反日ビラ。


『殘留日本人に告ぐ』

我等はもつとも嚴肅に
偉大な民族國家建設の途上にある大韓民國三千萬民衆の名において、韓國よりの撤退を運命づけられ、
いまだに殘留の夢をいだく低腦きはまる日本人諸君に對し、左(注:ここでは下)にかゝぐる四か條の履行を強要する。

(1)日本人は十月末日まで韓國より完全撤退せよ。
撤退は諸君の宿命にして絶對義務なり。それは國際正義に立脚せるわれらの壓縮せる要求にして、もはや人類の常識なり。
現實を冷徹に直視し、帝國主義亡國民たるの自己認識に努めよ。韓國民も道路に列をなせるに、如何で諸君のためにみこしを用意すべきや。
たゞちに釜山に向かひ出發せよ。歩くもはうも、また泳ぐも諸君の自由なり。十一月一日を期し、三千萬民衆は、斷然蜂起し、倭奴掃蕩を決行するであらう。

(2)日本人は十月二十五日までに住宅を明け渡せよ。
美衣・美食・文化住宅に一家團欒のはかなき四十年間の夢よりさめよ。
この疆土は、大韓民國なり。韓國幾百萬の戰災同胞を、または貧民を、路傍に、假收容所に、諸君の軒下に、袖をぬらし、ボロをまとひ、饑餓線上にいつまで彷徨せしむべきや。
無條件に住宅を明け渡し、撤退の途につくか、適當な廣場に集團生活を營めよ。
十月二十六日を期し、國都に蝟集せる百萬の戰災者貧民は、暴力をもつて、緊急避難を遂行するであらう。
【続く】

20 :日出づる処の名無し:03/07/06 16:53 ID:4ySgxlQU
(3)日本人はたゞちに各機關より影を潛めよ。
軍政當局(注:アメリカ軍政庁)の命令による者といへども、最短期間に義務をはたし、撤退態勢をとれよ。とくに、京城日報社、日本人世話會、日本人通譯官、日本人アナウンサーは、即時解散または退職せよ。
殘留を意圖するものは、個別的暴力發動を覺悟すべきであらう。

(4)日本人は絶對謹愼の態度を持せよ。
諸君は、異境萬里にひたすら醜なる生命を惜しむ帝國主義亡國民たるの本姿を忘れず、すみやかに頭の切りかへをなし、大韓民國に對する認識を改めよ。
よく練成をつみ、いたづらに虚勢をはり、安逸をむさぼるなかれ。たゞちに一切の商取引を禁じ、外出を制限し、さらに倭語の使用を愼しめ。

われらはもつとも平和を愛好せるが故に。
二か月隱忍自重、ひたすら民族復讐心の抑制につとめたるも、やうやく倭奴の居留の意思胎動せるの反面、戰災同胞ならびに貧民の自衞的攻勢の機熟したれば、決然、本隊は、その前衞的役割をはたす所存なり。
すでに、各行動隊との聯絡をはかり、萬般の準備を完了せり。たゞ大國民の襟度において、あへて警告す。殘留日本人よ、亡國倭地への道を急げよ。

檀紀四二七八年十月二十日   倭奴掃蕩本部(日譯責任在宣傳部)

21 :日出づる処の名無し:03/07/07 14:49 ID:7eYu1+w8
                     中村 粲   文武新論 平成5年7月10日
................................
金素雲も嘆く在日の横暴
 日本人はなぜ朝鮮人が嫌いか、差別されるには朝鮮人の方にもそれなりの原因がある、
という筆者の論は決して間違っていないと思ふ。例えばあの有名な朝鮮人詩人の金素雲氏は、
その自伝の中で次のように書いている。

 日本人所有の家を借りたなら、家賃は一切払わなくてもよいというのが、その当時(昭和の
初期―筆者注)同胞の間では常識化していた風習だった。

 「お前らは国まで盗んでいったじゃないか。家賃ぐらい何だ!」
 ――こちらにはこんな腹があったが、引っかけられた日本人の側では恨み骨髄にならざるを
得なかった。家賃をもらうどころか5,6ヵ月分の家賃に当たる金を<立退料>という名
目で払わなければならなかった。こんなとき、その仲介の役割を果たすのが、いうなれば叔父
の職分だった。(同胞が集団居住する町には、こんなブローカーが必ず何人かいた)

 1,2年ただで住んでは<立退料>をせしめて家を空けてやることもあったが、時には引っ
越した次の日に大家から立退料を取ってまた引っ越していく、そんな場合もあった。
 その立退料の半分ぐらいにあたる金が叔父のようなブローカーの懐に入ってくる。もちろん
これは4,50年前の昔話ではあるが、こんなやり口がその後長い間い年月を通じて、大多数
の日本人の生活感情の底に<チョーセンジン>を敬遠し蔑視する後遺症の種となったことも事
実である。

22 :日出づる処の名無し:03/07/07 14:50 ID:7eYu1+w8
其最も著しい、象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に對する
集團暴行・傷害事件がある <その、集団>

 翁が軽井澤の静養先から帰京しやうとして信越本線の汽車に乗って居た
ら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鐵道員を突き飛ば
し押入って來て、俺達は戦勝國民だ、おまへら被支配者の敗戦國民が座っ
て支配者様を立たせるとは生意氣だ、此車両は朝鮮進駐軍が接収するから
全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追ひ立てた <軽
井沢、鉄道、この>

 其で鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座ってゐるのにそりゃおか
しい、と一乗客として穏やかに抗議したら、忽ち大勢飛び掛かって袋叩き
にし、鳩山翁を半殺しにした 幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、
頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で
帰京した 
http://freesite.kakiko.com/temporary/sangokuzin.htm

23 :日出づる処の名無し:03/07/07 14:53 ID:QoRlcq4m
何を今更ですけど…
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/sinnsugobaka.html

24 :明日のために:03/07/07 16:02 ID:cF84Elzd
高貴な諸君へ。

日本で理屈をこねてないで、民主的で、正義に満ち溢れた祖国へ
帰られることをお勧めします。
今こそ君達の力を祖国の為に!
さあ、荷物をまとめ祖国へ船出の時だ。 急ごう!


25 :日出づる処の名無し:03/07/07 17:56 ID:+06FbtnS
87/04/14 東京朝刊 社会面 04段
ニセ札事件で13日逮捕の武井遵 複雑な生い立ち、著書にのぞく屈折

 童話作家、新興宗教の教祖、宝石ブローカー、服役経験……。複雑な顔をもつ武井遵(49)のナゾに満ちた生活に、ついに捜査のメスが入ることになった。
 武井は昭和十三年、群馬県榛名町に生まれた。父は韓国の高名な知日派詩人・金素雲、そして母は日本人。
「“スパイの子”と呼ばれ、村の子供たちからいじめられた」と著書「詩人・その虚像と実像」(創林社刊)で書いた武井は、地元の高校中退後、ギターのバンドマンや演歌歌手として全国を回るなど、職業を転々。
三十年代には地元暴力団に所属し、三十六年には長野県上田市で交通死亡事故を起こして禁固一年、四十九年には取り込み詐欺で懲役一年六月(執行猶予五年)、そして五十一年、水中銃強盗致傷事件で懲役七年。
前橋刑務所に服役した。

 ◆拘置所内で実父と対面
 複雑な生い立ち、つきまとい続ける犯罪のかげ。日韓文化交流の橋渡し役として功績を認められた父も、三十四年には手形詐欺事件で逮捕され、その後、保釈、逃亡。
著書によると、存命中わずか三か月しか生活をともにしたことのない父と武井が偶然対面したのは昭和三十七年。父が収監され、息子が交通事故で収監された巣鴨拘置所の中だった。
 その父が、詐欺事件の小道具に使ったのが“見せ金”。知り合いの女性に、会社を作るために見せ金が必要だから株券を貸してくれと持ちかけ、現金化してそのままにしたものだった。
 約十八年後、武井がベルギー人宝石商相手に宝石取引を迫った時の小道具も約千五百万円の“見せ金”。しかも、表だけ真券の一万円札で、中は新聞紙のニセ札束だった。



26 :日出づる処の名無し:03/07/07 17:58 ID:+06FbtnS
 ◆童話集は選定図書にも
 四十年ごろまでは、児童文学者に師事、絵本や童話を書いていた武井。全国学校図書館協議会選定図書に指定された童話集「山のメルヘン・木の実ふる村」など、少年少女に夢を売る一方、
出所後は異常性愛や少女殺人のストーリーを売り物にした「美少女奇譚」「薔薇館の神々」などを次々と創林社から出版し、父親譲りの文才をみせていた。
 一方で、出所後間もなく、台所は火の車とはいえ、催し物や韓国舞踏公演などのプロモーターをした「北原総合企画」を経営。
身辺に暴力団関係者を近づけたり、力士のタニマチを気取る一方、高級外車を乗り回して、若い愛人と華やかさを振りまいていた。
 「宝石ブローカーなんぞは信用ゼロ」と「美少女奇譚」の中でうそぶく武井。上野・宝石商失跡事件解明のカギを握る人物としてマークされていた武井は、
同じ本の中で「動機を重視せず結果ばかりを追求する日本の司直に挑戦してやる」と反警察感情をあらわにしていた。
 捜査本部は、ニセ札事件の全容と武井の「素顔」を追及する。

89/03/28 東京朝刊 社会面 03段
ニセ札・宝石商殺し 童話作家の「武井」に無期判決/東京地裁

 一万円札を大量に偽造したうえ、東京・上野の宝石商を殺し、宝石などを奪ったとして、通貨偽造、強盗殺人、死体遺棄罪などに問われた童話作家
武井遵(じゅん)被告(51)ら四人に対する判決公判が、二十七日午後、東京地裁刑事四部で開かれた。松本光雄裁判長は、
「短期間に強盗殺人と通貨偽造という個人や社会の法益を最も侵害する罪を重ねた極めて特殊な事件であり、最大級の非難を免れない」と厳しく断罪、
主犯の武井被告に求刑通り無期懲役を言い渡した。


27 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:12 ID:HFaArFGx
裸一貫で出稼ぎに来た朝鮮人の凶悪犯罪は、戦前から酷かった。
『鮮人爆弾事件予審(宇治郡笠取村、宇治川水電隧道工事工夫。日本人親方の爆殺未遂。京都地裁)』 大阪朝日 1910/11/20 京附 〔2/6〕 宇治・京都 【犯罪】
『手長鮮人親分/門司署に捕はる(門司)』 九州日報 1918/9/5 〔6〕 北九州・福岡 【犯罪】
『図太い鮮人/福岡で大万引』 九州日報 1919/3/21 〔5〕 福岡・福岡 【犯罪】
『鮮人よく働く/よくない事を(東京・本郷で衣類を盗んだ朝鮮人を京都で逮捕)』 京都日出 1919/12/17 〔〕 京都、東京・京都、東京 【犯罪】
『野獣の如き鮮人人夫/女教師を襲ふて辱かしめ/且つ其の所持金を強奪す』 九州日報 1920/7/2 〔4〕 ・鹿児島 【犯罪】
『失業者の犯罪/朝鮮人に多し』 京城日報 1920/8/17 〔5/4〕 ・全国 【犯罪】
『鮮人が鮮人を殺す/犯人は広島に逃げて来た形跡(新田及び西見初炭坑工夫)』 中国 1921/4/9 〔〕 小野田・山口 【犯罪】
『強盗輪姦/三鮮人の蛮行(嘉穂郡頴田村)』 門司新報 1921/5/19 〔1/5〕 嘉穂郡・福岡 【犯罪】
『手長鮮人御用/余罪ある見込み(小倉)』 九州日報 1921/7/6 〔5〕 北九州・福岡 【犯罪】
『附け上る鮮人/舞戻って窃取(七条烏丸、起訴猶予の窃盗犯)』 京都日出 1922/1/15 〔〕 京都下京区・京都 【犯罪】
『ヒネこびれた朝鮮人/懲役四ヶ月を言渡され又毒舌を振ふ(窃盗未遂事件判決。被告は伏見署の虐待を主張。京都区裁)』 京都日出 1922/1/15 〔〕 京都伏見区・京都 【犯罪】
さらに


28 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:12 ID:HFaArFGx
『五人斬の鮮人捕まる/八幡市中に潜伏(八幡市)』 福岡日日 1922/3/13 〔1/11〕 北九州・福岡 【犯罪】
『鮮人五名/元雇主を襲撃して金銭恐喝』 九州日報 1922/5/2 夕 〔2〕 ・佐賀 【犯罪】
『十七人殺傷の鮮人公判/十三日に延期』 福岡日日 1922/5/7 〔1/7〕 東京・東京 【犯罪】
『佐賀の女教員殺犯人/十四年振りで判明/凌辱の上絞殺強奪した事件/神戸尻池に住む鮮人』 福岡日日 1922/5/24 〔1/7〕 神戸・兵庫 【犯罪】
『嫉妬鮮人公判/鴻巣坑内線の毒殺事件/検事懲役十二年の求刑』 福岡日日 1922/10/7 〔1/7〕 福岡・福岡 【犯罪】
『剛情な鮮人強賊/京阪神付近及び九州荒らし(門司)』 九州日報 1923/1/11 夕 〔2〕 北九州・福岡 【犯罪】
『硫酸で殺害せんとす(三条千本の男に硫酸を混入した葡萄酒を小包で送る。双方朝鮮人、借金返済の催促に耐えかね)』 大阪朝日 1923/1/15 京附 〔1/10〕 京都中京区・京都 【犯罪】
『金のために一家を鏖殺/その獰悪なる犯行/四条三人殺事件結審(四条通新町、朝鮮人自転車修繕工が主人一家殺害。京都地裁)』 大阪朝日 1923/1/25 京附 〔1/10〕 京都下京区・京都 【犯罪】
『警官と格闘した朝鮮賊三名(企救郡大里町)』 門司新報 1923/2/20 〔1/7〕 北九州・福岡 【犯罪】
『十人殺しの鮮人無期懲役/東京地方裁判所判決』 福岡日日 1923/2/28 〔1/7〕 東京・東京 【犯罪】
『無茶苦茶に脅迫状/大牟田の各書店を騒がせた犯人/流れ渡りの鮮人逮捕さる』 福岡日日 1923/8/10 〔1/2〕 大牟田・福岡 【犯罪】


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)