5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【よしりんは】ニュースステションベン5【変?】

1 :最近のよしりんは変:03/08/25 16:08 ID:sWH6lAH8
主にSAPIO、わしズム、正論、諸君などメディアで世界・極東情勢に関する事を話し合うスレです。
メディアは上の三誌に限らないので、他の週刊誌や論壇誌、その日にあった報道などでも結構です。
日本や日本を取り巻く世界情勢を、本音で語り合いましょう。


※相手を「コヴァ」「ポチ」呼ばわりするのは禁止です。間違って使ったら、次のレスでゴメンしましょう。
※相手を罵倒するセリフ、威嚇的な発言も禁止です。基本的に、各自コテハンで参加しましょう。

※イラク戦争での争点、未だ大量破壊兵器の有無が確認されていないので、有無を争うと水掛論になります。
※結論が出るまで話題は控えましょう。 おそらく、米大統領選挙までには、結果がでるかと思います。


前スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1043175912/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031212792/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051551793/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060011393/

2 :最近のよしりんは変:03/08/25 16:11 ID:sWH6lAH8
と言うことで、しきり直しでつ。

 Kさん、
 元戦車兵さん、
 シャーベッツさん、
 114さん、
 (´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aIさん、
 以前スレ立てた者さん、
 名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU さん、
 有馬次郎さん、
 トロトロさん、
 その他大勢の名無しの皆さん。

 今スレでも、宜しくおねがいします。

3 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/08/25 17:27 ID:7j9KxvaK
(/ノノハ
(´D`川 <あ、いどん♪
 ⊂ヽ/⌒ヽ
 ん/__ノ_ノ´
    (/ノノハ
    (´D`川 <いちてん♪
     ⊂ヽ/⌒ヽ
     ん/__ノ_ノ´
        (/ノノハ
        (´D`川 <おちゅ♪
         ⊂ヽ/⌒ヽ
         ん/__ノ_ノ´
( ´D`)<おちゅれす

4 :元戦車兵:03/08/25 17:39 ID:3NVcQIwh
ID:I8YXEhcNはメシも食わずに何やっているんだろう・・・・・・


コバ必死過ぎ。ショーコーショーコーってリフレインしているからきっとKに粘着していた
ウザイ奴か。


俺はイラク人なんていくら死んでも構わないけどね?


こう言う俺にはコバ君は何も反論できなくなっちゃうわけだが。

5 :日出づる処の名無し:03/08/25 17:41 ID:Dyi+24dk
ID:I8YXEhcNはメシも食わずに何やっているんだろう・・・・・・


コバ必死過ぎ。ショーコーショーコーってリフレインしているからきっとKに粘着していた
ウザイ奴か。


俺はイラク人なんていくら死んでも構わないけどね?


こう言う俺にはコバ君は何も反論できなくなっちゃうわけだが。

6 :元戦車兵:03/08/25 17:44 ID:3NVcQIwh
コバが引き篭もりのオタクだと言われるわけは良く分かる。

何しろ、たかが匿名掲示板で議論するのにさえ、怖くてコテを付けられないくらいなんだから。



大勢の名無しに埋もれて影から悪口を垂れ流す・・・・・自分の発言に整合性が無くても
しらばっくれて身を隠していれば別人の振りが出来て自尊心が傷つか無い。



文責を負うことすら怖くて出来ない哀れな奴等、それがコバという生き物か・・・


哀れだな。

7 :元戦車兵:03/08/25 17:49 ID:3NVcQIwh
コバも、極東厨も、古の日本文化に誇りを抱いているそうだが、ホントはただのひ弱な引き篭もり。

つーか卑怯な臆病者。



武士の生き方を尊敬するそうだが、やっている事を見れば、影から名無しで悪口を
垂れ流すだけ。
怖くてコテすら名乗れないそうだ・・・


やれやれ、これでサムライの生き方を尊敬ねえ?

サムライの方で勘弁してくれといいたくなると思うよ。武士は名乗りを上げて戦うんじゃ
なかったのかねえ?

8 :三等兵:03/08/25 17:55 ID:hlixfhtc
1よ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060011393/l50
を使い切ってからのほうが良いんで無いかい?

9 :元戦車兵:03/08/25 17:55 ID:3NVcQIwh
一体、サムライの生き方からコバは何を学んだんだろう?


自慢できるネタが欲しくてサムライにたかっているだけのただのクズなのに、何か自分に
価値が有ると勘違いしているコバと極東厨・・・





なるほど、日本人としての誇りを喚起するのは実に結構。俺も日本人だし(笑



でもなあ、日本人の誇りを喧伝する奴が、名乗りも上げずに闇討ちばかりじゃ恥ずかしくて
先祖に顔向けなど出来ないと思うがな?


ご先祖様も、恥知らずな自分達の子孫の言動に、草葉の陰で泣いていると思うよ。

10 :元戦車兵:03/08/25 17:57 ID:3NVcQIwh
>>8

容量オーバーだって出てるだろうが・・・・・・前もこんなんあったな。宗教オタが布教していた
時・・プッ。

11 :最近のよしりんは変:03/08/25 18:01 ID:sWH6lAH8
>>元戦車兵さん

 コヴァ煽り禁止でっせ。

 一応守るでつ。

12 :元戦車兵:03/08/25 18:12 ID:3NVcQIwh
>>11

俺が何か煽っているのか?

サムライを尊敬しているそうだから、名乗りを挙げて戦うのがサムライなんじゃないの?
と諭してあげているだけなんですけど?


便意兵も嫌っているそうだけど、顔を隠して、文責を負わずに悪口だけ垂れ流しまくって
影でほくそえむというのはサムライ的なのだろうか?


うわー。やなサムライ。


名付けて、ウンコ侍ですか?

13 :シャーベッツ:03/08/25 18:15 ID:+ROtR1hD
あれ?もう新スレ?
最近のよしりんは変さん、スレ立ておつ〜。シ
・・・・・でも・・・ここ一応またーリ雑談スレなのに
こういうスレタイはちょっと・・・違うような(´・ω・`) 

というか、いい加減分離しちゃだめ?
新規スレ立て依頼したら、もっとこっちで話あった方がいいんでない?
ということだったので、もう一回話合いを・・・
盛り上がってるところ悪いけど。
よしりんを語るスレとよしりんの話題も含めた雑談スレ。
両方必要だと私は思うんだけどなあ。
またーリにほど遠いスレの流れに、もう、ついていけないよ〜(;´Д⊂) 
みんながみんな、自分と違う意見を認めないわけでもないんだ、ということを
理解してもらいたいのです・・・が。

スレタイ案でも、分離するしないでも具体的な意見きぼん。

14 :元戦車兵:03/08/25 18:17 ID:3NVcQIwh
バも、極東厨も、「日本人の素晴らしさ」に燃え燃えなんだけど、


自分達が一番日本人らしくない恥知らずだという事に気付いていない。


闇討ちサムライですか?





名乗りも上げて戦えない、腰抜けサムライ。プッ。



良くこんなんで「日本人の誇り」なんて言えるものだ。だからコバは馬鹿にされるんだけど。



15 :元戦車兵:03/08/25 18:20 ID:3NVcQIwh
>>13

心配しなくても、どんなスレ作ったって同じだから。


馬鹿なコバを矯正するためにわざわざ出向いているんだから、何やったって同じ。

16 :最近のよしりんは変:03/08/25 18:26 ID:sWH6lAH8
>>13

 ですねえ。
 とりあえず、イラク戦争は水掛け論が延々と続くので、暫定的に禁止にしまつた。
 狼と羊に分ける案は、賛成します。私、両面に出れそうなので。


>>元戦車兵さん

 コバとコヴァは禁止の方向でおねがいしまつ。

 あと、腹立ち紛れに書き連ねられると、その、どうも・・・。 
 要旨を1レスにまとめてくれると助かるのですが。

17 :日出づる処の名無し:03/08/25 18:35 ID:8xc4I+AJ
最初からこの荒れようじゃどうしようもないな

18 :シャーベッツ:03/08/25 18:35 ID:+ROtR1hD
矯正ねえ・・・

まあ、いいや。
最近のよしりんは変さん。狼と羊とはうまいかも。

今のところ
【分離賛成】
 (´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aIさん、
 以前スレ立てた者さん、
 最近のよしりんは変さん、
 シャーベッツ

【分離反対、もしくはどうでもよろし】
 kさん、
 元戦車兵さん、

こんなもんでしょうか。
狼(仮)ができたら、私も心おきなく書き込んでみたかったりして…ドキドキ

19 :最近のよしりんは変:03/08/25 18:51 ID:sWH6lAH8
>>18

 まあ、ケンカ別れという形でなく、発展的分裂と言うことで、相互リンクも。

 ファン、元ファン、ニューカマー交流(羊)
 賞賛・崇拝・批判・罵倒・激論(狼)。


 あとは、

 要望・疑問(暫定名・神社)

 あたりが有るとなお良いかも。


 あまりにも、最近の彼はファンの心情から離れてる気がしているので、強硬な支持者が怖くて何か言いたくてもいえない人が気軽に告白できればな、と。
 オイラも怖くて言い出せない一人でした。

 本当は(懺悔室)にしたかったのですが、小林よしのり氏は一神教を嫌いなようなので…。

20 :三等兵:03/08/25 18:56 ID:hlixfhtc
>>19
賛成。おいらもこのスレに少々思いっきり論戦してみたい相手がいますので
羊、狼スレ
の分離、希望します。


21 :最近のよしりんは変:03/08/25 19:12 ID:sWH6lAH8
>>19

 分かりました。
 一応、激論板(狼)の)ローカルルールも決めておきましょう。

・参加資格は、極東板コテハンのみ。 

・基本は同数対決、観戦者は観戦スレに書き込みの事。
・勝ち負けの判定は行わない。
・基本的に、初書き込みから2時間がリミット。

・罵倒禁止
・煽り禁止
・個人攻撃禁止
・NGワード規制(コヴァ、ポチ等)
・イラク戦争における大量破壊兵器等、未確定事例についての水掛け論禁止
・ソースの提示義務
・煽り目的によるAA、コピペの禁止


・ギャラリーによる水入りは、原則禁止。
・相手が火病に罹患したと思しき場合は、観戦スレに報告し、観戦者(コテハンのみ)による多数決を取り、状況の中止・続行をきめる。


 こんなもんでどうでしょう。

22 :元戦車兵:03/08/25 19:30 ID:IYOie9/A
>>21

それってコテハンファイトなんだけど?意味無いじゃん。




23 :三等兵:03/08/25 19:40 ID:hlixfhtc
>>21氏。
おいらはそのルールで別に良いけど、
>>22のように不満のある人もいるようなので狼と羊にだけ別けてルールはなしでいかがでしょうか?

>>22
どうでもいいがコテハンファイトだとなぜ意味が無いの?
自分の意見に自信があればルールが何だっていいと思うのですが?

24 :風だす:03/08/25 19:41 ID:aiKxOPb+
>>21
賛成!
良い議論の場になりそだす!
ま、わしは、ヴォケかまして、スルーされてまうじゃろうが。

25 :元戦車兵:03/08/25 19:55 ID:O/yyuGvs
>>23

ムダじゃん。

コバはわざわざ議論の場になんて来ないもの。議論する気が有ればそもそも、ひっそりと
集まってグチグチと陰口なんて叩いていない。

要するに、自分達は放って置いてくれと遠まわしに言い換えているだけ。



俺達の中に入ってくるなよ、悪口は聞きたく無いんだよ、と言っているだけ。


何か生産的な発展があるのか?何も変わらないじゃん。

26 :元戦車兵:03/08/25 19:58 ID:O/yyuGvs
コバを馬鹿にする香具師は、そんな態度のコバを馬鹿にしているのであって、別に
自分達の意見を確認しあいたいわけじゃないからね。

そんなものはコバ板でとっくの昔に結論が出ている。






あれだ、オウム心理教の信者を眺める気分?

27 :三等兵:03/08/25 20:17 ID:xsDNTknp
ああなるほど。意見の言い合いじゃなくて反論しない相手に対して
1種の弱い物虐めがしたかった訳ですね?元戦車兵氏は。

とりあえず
>>26で書かれている

>>そんなものはコバ板でとっくの昔に結論が出ている。
の結論の内容を出来たら箇条書きで教えてくれませんか?

28 :風だす:03/08/25 20:19 ID:AhYpUdHe
>>25
あの質問。自分達だけでコソーリ陰口叩くだけなら、何故ゴー宣なんて世にだしたの?
あの中でも読者からの反論、紹介してるよ?
何故、朝生なんかに出て、他の人達と議論してるの?
良くも悪くも、それは、人と話が出来るという事じゃないんか?
何故、SAPIO等で田原 総一郎等と対談してるの?
愛国対論の渡部 昇一だって彼と違う見解の持ち主でっせ?

29 :からきだ:03/08/25 20:33 ID:d8ai/7s8
あっとっと。新スレになっちゃいましたか。
しかもなんか分かれるって方向で話が進んでいるようで。
了解しました。

後、元戦車兵さん、煽るだけなら黙ってて。
他人の恥を指摘しておいて、そんな恥ずかしい事止めて下さい。

# からきだ@元スレ633でございます。


30 :最近のよしりんは変:03/08/25 21:05 ID:sWH6lAH8
>>元戦車兵さん
>コバはわざわざ議論の場になんて来ないもの。
>議論する気が有ればそもそも、ひっそりと集まってグチグチと陰口なんて叩いていない。

 まあまあ、そういう人だけでも無いじゃないですか。

 前スレのトロトロさんなんか、口の利き方はともかくとしても、出てきて話すだけ立派なもんですよ。

31 :コテコテ:03/08/25 21:59 ID:I8YXEhcN
>>元戦車兵さん

だらだらと女々しいな。
サムライ云々言いながら、
相手のいなくなったところでダラダラグチグチ
わけのわからん悪口を垂れ流すのか?
>>1を読んだのか? 最低限の決まりぐらい守ろうや。

で、きみはテロ絶対悪! そうじゃないやつはサヨク!
と、考えているそうだが、シナ人相手ならやるってのはどういう訳なんだ?
これはテロ=絶対悪で片付けられない証拠ではないのかい? 

32 :コテコテ:03/08/25 23:36 ID:I8YXEhcN
万景峰はクロという結果が出た。脅迫事件まで発生した。
おそらく小林は近いうちに著作の中で、
トントン拍子に北朝鮮けしからんという雰囲気一色なったとことへの
懸念をちょっと感情的に表明するのではないか? 
と、個人的には思っている。 

そうなるとまたまた小林は北朝鮮のシンパだ! 
とかいう罵倒・レッテル貼りに終始してしまいそうだ。
これは日本にある毎度おなじみのパターンだ。

小林が議論するのが難しくなってきたと言ったのは、
その辺りのことなんじゃないのかな、という気が俺はしている。

対北朝鮮けしからんという空気を
誰かが意図しているかもしれないという可能性や、
その場の雰囲気に流されやすい、思考停止しやすい、
それが招いた結果に右往左往する日本人の国民性や気質、
そして今はどうなのか? 

こいうことについて検証したり
論じることができないようなスレにしないで欲しいがな。

33 :以前スレ立てた者:03/08/26 01:38 ID:9GmyH7rn
もう分離しても良いんじゃない?


でも夏休みが終わるまでは
意味無いかな・・・・・・

>>31
同意。

34 :元戦車兵:03/08/26 02:20 ID:NUSusDH5
うわ、大人気!猫まっしぐら状態ですな。

サムライのプライドが無いのか?と言ったのが痛いところを突いたようで、何はともあれ
皆がコテをつける様になったのは評価するべき事と思われる。

あれだけ言われても、尚、恥というものを知らないようだったら俺はコバという生き物を
見捨てるべきだと思ったが、一片のプライドだけは捨てていなかった事は素直に喜ばしい
ものだ。


35 :元戦車兵:03/08/26 02:24 ID:NUSusDH5
>>28
>あの質問。自分達だけでコソーリ陰口叩くだけなら、何故ゴー宣なんて世にだしたの?
>あの中でも読者からの反論、紹介してるよ?

「コバ」と「小林」の区別はついている?


小林心理教の信者の事を「コバ」というんだよ?

>>29
>他人の恥を指摘しておいて、そんな恥ずかしい事止めて下さい


ああ、ちゃんと「恥」という事は認識しているんだね、良かった。

36 :元戦車兵:03/08/26 02:27 ID:NUSusDH5
>>31
>で、きみはテロ絶対悪! そうじゃないやつはサヨク!
>と、考えているそうだが、シナ人相手ならやるってのはどういう訳なんだ?
>これはテロ=絶対悪で片付けられない証拠ではないのかい? 


そもそも俺は別に「テロは絶対悪」などと言った覚えはないんだがなあ?それは単なる
君のスローガンでしょう?勝手に俺の主張にしないでくれんかね。


ねえねえ、ちゃんと文章は読んでから言ってくれないだろうか?


いつ俺が「テロは絶対悪」って言ったの?

37 :元戦車兵:03/08/26 02:39 ID:NUSusDH5
>>32
>おそらく小林は近いうちに著作の中で、
>トントン拍子に北朝鮮けしからんという雰囲気一色なったとことへの
>懸念をちょっと感情的に表明するのではないか? 
>と、個人的には思っている。 

>そうなるとまたまた小林は北朝鮮のシンパだ! 
>とかいう罵倒・レッテル貼りに終始してしまいそうだ


ああ!(深い溜息)、君はなんて分かりやすい「コバ」なんだろう。まさにコテの通り、
「コテコテの信者」っていう意味で「コテコテ」とつけたのか・・・・ナイス!

要するに、君の言いたい事を要約するならば、「異論を許さない日本の硬直した世論
が怖い!グングツの足音が聞こえてきます!」という事だね?
なんかコバ!というより、朝日新聞みたいな論調なんだけど・・・・

君が勘違いしているのか、単に馬鹿なのか、それとも誘導したいのか分からないが、
小林は異論を言っているから叩かれているわけじゃないんだけどね。
自分が何か触れてはいけないタブーに挑戦したから叩かれている!と思い込んでいるのは
単なるプライドが高すぎる小林の妄想だよ。

単に、主張が一方的に偏りすぎていて、妄想のレベルにまで達しているから叩かれている
だけ。後、自分以外の主張は全て間違い!俺以外は皆馬鹿!的な態度も鼻つまみ者に
なって嫌われているだけ。



38 :元戦車兵:03/08/26 02:48 ID:NUSusDH5
要するに、小林は自分の性格が嫌われているという事を自覚しないで、俺が叩かれるのは
やつらの痛いところを突いたからだ!俺は孤軍奮闘で戦う殉教者なんだ!というところか。

関わった人間を次から次へと敵に回して来た経歴は・・・・・素直に言って「社会生活不適格」
というのが正しい評価だと思う。



別にマンゲボーボー号の疑惑が陰謀だろうと、陰毛だろうと大多数の日本人は構わない
と思っていると思うよ。あんな船沈めてしまえという思いの方が大半でしょう。
それが何故かというならば、北朝鮮のキチガイ声明、ゆすり、たかり、拉致、粘着、
どれ一つとっても北朝鮮のキチガイさを充分に示しているからでしょう?

「あの北朝鮮のキチガイどもなら何やったって不思議ではない」と皆が思っているから
陰謀でも何でもいいよ、沈めてしまえ!というのが大多数なわけなんだよ。



39 :からきだ:03/08/26 02:58 ID:9LgQJemA
あれ?もう開始?
方向性が決まるまで待っている訳ですが…。

40 :元戦車兵:03/08/26 02:58 ID:NUSusDH5
小林は大きく勘違いしているが、

小林が北朝鮮に対して、ちゃんと的確に非難して、分析しているスタンスであって、
その上で、懐疑的な意見を述べたのなら誰だって、なるほどと思うわけさ。

だけどね、小林は北朝鮮には甘く、思想的にその立場が非常に怪しいと思われているから
何言ったって説得力がないんだね。
「お前が言うと、全て嘘臭く聞こえる」という所か。
ふだんが普段だから、言っている事が胡散臭い。信憑性が無い。


朝日新聞が中国を擁護しているような胡散臭さがそこにある。


何でもかんでも、反米の為ならどんな捏造だってやってやる!というスタンスの人間が
言う「アメリカ陰謀論」が全然説得力が無いのと一緒でしょう?

説得力が無いどころか、「アサピーが又、捏造しているぜ」という感想しか持たないよな。

コーバ心理教の信者と、アサピー平和教の信者、どっちも同じように見られていると
いう事に気付かなければダメだと思うけどね。

41 :元戦車兵:03/08/26 03:15 ID:NUSusDH5
戦争論3を読んでいて俺が「だーめーだーこりゃ」と思ったのは、前スレでも抜粋した
第二次世界大戦中のアメリカ軍の蛮行。
日本人の頭蓋骨の記念品とか、「奴等を皆殺しにしてしまえ!」とか言うくだり。


俺が引用した本は、日本版のタイトルは「誰にも書けなかった戦争の真実」なんだけど、
それ以外にも、小林がネタ探しに使ったと思われる本は数冊持っている。
買ったのはもう何年も前だけど、小林と俺の感じ方は全然違ったけどね。

っていうか、小林は自分に都合のよいところしか抜き出していないもん。


確かに、日本人は動物として扱われた。それは確か。人種差別ももちろんあった。
それも確か。

だけどね、じゃあ、他の敵国はどういう扱いだったんだ?という当然の疑問を小林は
意図的に隠蔽しているんだよね。ちゃんと同じ本の中に詳しく描写されているのにね、
意図的に隠蔽しているんだよ。
そもそもあの本は、主にヨーロッパ戦線の事を扱っているわけで、日本の事等ついで
に書かれているだけなんだけどね、ちゃんと俺が抜粋していたように、ドイツもイタリアも
メタクソに扱われているんだよ。

「地図から抹殺してしまえ!」「奴等を皆殺しにしてしまえ!」というスローガンを根拠に
小林はアメリカをホロコーストをしようとしていた!と金切り声をあげているんだけど、
こんな程度ならドイツもイギリスもさんざんお互いに言い合っているレベルなんだけどね。

だからあれはプロパガンダでしかないと俺は言っているわけで。


42 :元戦車兵:03/08/26 03:25 ID:NUSusDH5
戦争中なんだから、景気のいいスローガン、相手を侮辱するスローガンが出てくるのは
別に当たり前だし、特に西欧の場合は平時だって新聞の見出しなんて扇情的なものばかり
何だけど?

相手の国民を侮辱するような記事なんて普通にいつでも載っているわけで、そんな程度の
事を針小棒大に取り上げてさも、悪辣なアメリカ帝国!という風に煽り立てるのはプロパガンダ
以外の何物でもないと思うけどね。

西欧人の口が悪いのはデフォルトでしょう?


他板でも出ていたけど、湾岸戦争の頃、ドイツが出兵するか否かという国内議論で、
憲法の制約があるから出せないんだ、というようなドイツの世論を皮肉って、
イギリスの新聞が載せた記事のタイトルが、

「だったら憲法を変えろよ、このキャベツ野郎!」

だったそうだが、こういうのはどう思うんだろう?ええ、もちろん戦争中はお互いに「抹殺してやる」
と罵り合っていましたけどね。

これも「 ホロコースト 」なんでしょうか、小林的には?

43 :元戦車兵:03/08/26 03:37 ID:NUSusDH5
ついでにあげつらうならば、小林は戦争論3の中でわざわざ嘘を吐き散らしているんだよね。

「良い日本人は、死んだ日本人だけだ」というスローガンを取り上げて、「これがドイツ人、
いや、白人には絶対に言わないだろうに、というような事を言っているんだけど・・・・


これって、「良いインディアンは死んだインディアンだけ」という古典の変形バージョンでしょう?

同じパターンで、

  「良いメキシカンは死んだメキシカンだけ」

  「良い黒人は死んだ黒人だけ」

  「良いベトコン死んだベトコンだけ」

というのがいくらでも有るんだけど?そんな事も知らないのか?もちろん、

  「良いドイツ人は死んだドイツ人だけ」

というのも当然ある。というか、俺があげた本の中にちゃんと書いてある。もともと、ヨーロッパ
戦線の本なんだから・・・・


俺は、戦争論を読んでいて・・・・・・つくづく小林というもののダメさ加減というものが分かった
よ。救いようの無さが・・・・
  

44 :元戦車兵:03/08/26 03:45 ID:NUSusDH5
アメリカ人なり、白人なりが世界で特におかしい国家、人種、民族なんだろうか?
別にそんな事ないという事くらい、少しでも世界史に興味を持った人間なら常識だと
思うけどね。


小林が絶賛するイラク人でも中東人でもいいし、極東厨の絶賛するトルコ人でも何でも
いいや、ちょっとでも歴史を遡れば、幾らでも蛮行はゴロゴロ出てくるんですが?

いい人、いい国家、なんて物は、この世に存在しないんだけどね。




小林は所詮、白人コンプレックス。人種間戦争を夢見るお花畑の住人なんでしょう。

45 :日出づる処の名無し:03/08/26 03:55 ID:1rv53+d4
僕のおばあさんは原爆の直撃を受けて死にました。
だから僕は、アメリカ人が好きではありません。

46 :最近のよしりんは変:03/08/26 06:51 ID:r2oQRIKH
 とりあえず、誰かスレ立てしてくださいな。

【ここでは】ゴー宣ファン"羊"スレ01【マターリ】

 主にSAPIO、わしズム、正論、諸君などメディアで活躍している小林よしのり氏のファン、または元ファンの交流スレです。
 最近、小林よしのり氏に興味を持ち始めた人も大歓迎。


※基本的にマターリスレなので、論争は禁止です。
※疑問提起を行っても構いませんが、議論する時は相手を募って狼スレに移行しましょう。
※「コヴァ」「ポチ」呼ばわりするのは禁止です。間違って使ったら、次のレスでゴメンしましょう。
※相手を罵倒するセリフ、威嚇的な発言も禁止です。
※基本的に、各自コテハンで参加しましょう。
※狼スレでの観戦を実況する時は、観戦スレに移行しましょう。



前スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1043175912/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031212792/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051551793/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060011393/

暫定”狼”スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061795284/

観戦スレ

47 :最近のよしりんは変:03/08/26 07:10 ID:r2oQRIKH
【論理は】ゴー宣議論観戦スレ01【妥当でつか?】

 主にSAPIO、わしズム、正論、諸君などメディアで活躍している小林よしのり氏に関する論争を観戦するスレです。

※基本的に観戦スレなので、議論は原則禁止です。
※各自コテハンで参加しましょう。
※名無し、捨てハンは、自らの視点に忠実に振舞ってるかどうかが検証不能なので、コテハン以外の問題提起は基本的にスルーです。 
※トリップ義務化するか否かは、以後の展開に拠ります。

※疑問提起を行っても構いませんが、必ず考えの根拠やソースを示しましょう。 疑問提起に対するレスも同様です。
※疑問提起に対するレスに納得が行かない場合は、このスレでレスを返さず、狼スレに移行しましょう。
※その他、議論する時は相手を募って狼スレに移行しましょう。

※「コヴァ」「ポチ」呼ばわりするのは禁止です。間違って使ったら、次のレスでゴメンしましょう。
※相手を罵倒するセリフ、威嚇的な発言も禁止です。
※馴れ合い会話をしたい時は、羊スレに移行しましょう。
※各自、責任ある観戦を期待します。


前スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1043175912/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031212792/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051551793/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060011393/

暫定”狼”スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061795284/

羊スレ


観戦スレ

48 :最近のよしりんは変:03/08/26 07:19 ID:r2oQRIKH
>>45

 僕のおじいさんは真珠湾攻撃の巻き添えで死にました。
 だから僕は、日本人が好きではありません。

 僕のおじいさんは日本軍のマレー侵攻で死にました。
 だから僕は、日本人が好きではありません。

 僕のおじいさんは日本企業の海外進出によって自殺しました。
 だから僕は、日本人が好きではありません。

 僕のおじいさんは中国人便衣隊によって殺されました。
 だから僕は、中国人が好きではありません。

 僕のおじいさんは朝鮮人テロリストによって殺されました。
 だから僕は、朝鮮人が好きではありません。

 僕のおじいさんはベトコンに殺されました。
 だから僕は、ベトナム人が好きではありません。


 死者の名誉を冒涜したのなら話は違ってきますが、基本的に恨みの相続は不毛でつ。

49 :  :03/08/26 07:31 ID:lf76KaOt
くだらない。何が羊なんだか。コバの憩いの場ですか?ものは言いようですね。サササ。

50 :  :03/08/26 07:34 ID:lf76KaOt
コバ自動追尾レーダーが作動していますので、コバがどこに行っても殲滅ミサイルは
追って行きます。

ジーク・ハイル!コバを地球上から抹殺しろ!

51 :風だす:03/08/26 08:14 ID:8W/pkBHI
>>32
激しく胴衣だす。
ただ、議論しにくくなった原因の一つには、
小林氏が、傲慢な態度を取っているため、反感を買ってしまうのも有ると思うのでつが?

52 :風だす:03/08/26 08:21 ID:q9wkwPOW
>35
スマソ、知らんかった。でもさ、わヴァカだから、もう少し、詳しく説明キボン

53 :  :03/08/26 08:35 ID:Vx7p6cu4
、わヴァカ?



54 :からきだ:03/08/26 08:42 ID:9LgQJemA
みんな平日からすごいな…。も少しゆっくりは出来ないものでしょうか?
あとHNを新たに用意したのって、俺だけだとおもうけど、違うかな?
とりあえず前スレのお返事をしましょう。

>>元戦車兵 さん
恥かきと優れた道化の違いは、面白いかどうかでしょう。俺はゴー宣を面白いと捉えてますから。
だいたい、あれだけ書いてるんだもの。批判も非難も織り込み済みでしょう。
自分の考えを伝える事のみを目的とした人間(漫画)に、しかもそれこそが自分の生業と信じている人間に
恥とか品性とか言っても無駄。それこそ嫌なら見なきゃよろしい。

>>最近のよしりんは変 さん
過去のゴー宣についてもお互い認識の違いが有るようです。

まえのやつは、覚悟の無い純粋まっすぐに対する批判であると読みました。
対して彼は純粋に先人達を擁護する側にまわった、と。
確か初期の段階では「確かに侵略だし悪かったし」みたいな事を書いてたはすです。
「でも、だからといって、その言い方はねぇだろ!お前はそこまで正しくて賢いのか?!」っつースタンスだったと記憶しています。

そして左寄りの人たちの言う事があまりにお粗末だったために
むしろ道化の側が正論を展開する羽目になったという事でしょう。
そういう状況での、近視眼的・直線的思考の危さへの論難であると思います。

戦争論一巻目から9・11テロまでの間、ついうっかり戦略思考になっちゃったんですよ。そう捉えてます。



55 :からきだ:03/08/26 08:53 ID:9LgQJemA
>>最近のよしりんは変 さん
 ・国家に対する優先基準の混乱
これは政治家の仕事。漫画家の仕事じゃありませんしゴー宣でここまで考えなくて宜しい。言論の仕事でも無い気がする。
長期戦略うんぬんも多分彼は考えていません。いや考えてるかもしれないけど、そんなの載せなくてもいい。
純粋に「そんな事大主義的で良いのか」「日本人として、どうよ?」と問うているだけです。
事大主義的なものも時には必要でしょうから、それは政治の現場の方々が判断すればよいのです。

 ・論戦に応じずに、小林よしのりに対する反論を載せた雑誌自体を批判し、原稿を引き上げる理不尽。
応じてませんか?これについては調べてみますね。岡崎氏、でググれば出てくるのかな?
あと雑誌を批判して原稿まで引き上げたんですか…まぁよっぽど嫌だったんでしょうね。これも回答保留で…。

 ・反米に偏りすぎ、単純な事実すら無視して論理を組み立てる危険性。
偏りすぎてます?ちょうど良いくらいだと思ってますが。奴等ときたら、過去の日本が何かとか、勘違いしてるしな。
またこれについては、イラクの件が保留なんで、どうしましょうか…。サンプルとしてアフガンを考えてみましょうか。

 ・論理性の減少と比例する、作品の品位低下(元からだという意見も有りますが・・・)
品位についてはも元からです!戦争論一巻目からテロ以降まで我慢してたんでしょう!
論理については…これは上に書いたとおり、岡崎氏の主張を見てみるまで保留です。他に見るべき資料はあるかな?

--------
テロ以降の作中で一番の主張はつまり「自分でどうにもできない国である事を恥じた上で、アメリカに付くなら付けばいい」という事でしょう。
作中でも「やむなし」という表現がちらほら出てきました。恥であるという認識も覚悟も無しに自立への道とか言ってる事に対する批判ですよ。
--------

以上。本スレの内容に対するレスは、後ほど。

ところで、私とて生業がありますので、制限時間二時間は守れそうにありません。
日単位での延長希望ですが駄目ならこの辺で手を引きます。あともう一点確認…長すぎますか?

56 :  :03/08/26 09:04 ID:Vx7p6cu4
小林は何でもかんでも事実を歪曲してでも反米したがるからバカにされているの。
こじつけ、嘘、誘導、汚い手の使い放題。

それでも読者を騙せないからドンドンエスカレートしておかしくなっていく。
そんな小林に皆あきれて離れていく。

57 :  :03/08/26 09:07 ID:Vx7p6cu4
>>43

「良いドイツ人は・・」には笑った。そういえば確かに昔からあるよ。こんなすぐばれる
嘘までついて皆に呆れられる小林はもうおしまいだと思うけどね。

まあ、コバの皆さんはこれに対して何にも言えないんだろうけどね。

58 :日出づる処の名無し:03/08/26 09:12 ID:I/fCfVQT
>>51
わしは傲慢な態度を貫く と、あらかじめ言ってるのが小林。
それと、○○は傲慢だから大人しくやれ! ってのも傲慢だなーw

59 :小林を叩く理由がわからん:03/08/26 09:43 ID:0dD51RZV
>>57
まあそうなんかもしれんが、南北米大陸のインディアンを掃滅したのは事実でしょ。
現在でも最も差別されているのは彼らだし、しかも人数が減りすぎて声をあげても
誰にも聞こえない悲惨な状態。黒人だって彼らを差別してる。

ドイツ人に対してはそんなことは起きなかった。


60 :  :03/08/26 09:46 ID:Vx7p6cu4
>>59

そんなの単にドイツ系の移民がアメリカに多いっていうだけの事でしょう。
確か現在のアメリカでドイツ系が一番多いはず。
日本は新興移民勢力だから簡単に差別しやすかったというだけの話じゃん。

そういう条件を意図的に無視している小林はやっぱクソだよ。

61 :  :03/08/26 09:50 ID:Vx7p6cu4
ドイツ人が、ポーランドやロシアの所謂スラブ系住民に何をしたか、逆にロシアがどういう風に
ドイツに仕返ししたかを知っていれば、単純にアメリカ極悪!なんて叫べないけどね。

ドレステンの爆撃はどうなの?イギリスもロンドン爆撃食らっているし。
小林って本当に自分に都合の悪い事ってほっかむりするんだよね。
そして、その程度のプロパガンダ漫画を読んでマンセーしている奴等って本当にアホだと
思う。

62 :小林を叩く理由がわからん:03/08/26 09:52 ID:0dD51RZV
ん?日系移民が差別された話をしてるの?

そうではなくて、インディオが滅亡させられた話をしてたんだけど…。




63 :  :03/08/26 09:52 ID:Vx7p6cu4
ラムズフェルドはドイツ系なんだけどね。国家の中枢にまで子孫が関わってくれば
感情だけでは変な事が出来なくなるだけの話じゃん。


たぶん、小林はバカだから、ラムちゃんがドイツ系という事すら知らないよ。

64 :  :03/08/26 09:54 ID:Vx7p6cu4
>>62

同じことじゃん。アメリカを動かす人々の間で影響力がなければ皆同じだもの。

65 :小林を叩く理由がわからん:03/08/26 09:55 ID:0dD51RZV
>>61
話が飛びすぎて言ってる意味がわからないです。

それって単にヨーロッパ人どうしの戦争の経過の話で、白人が行ったインディオ虐殺と
比較できる話なのかな…?

66 :  :03/08/26 09:55 ID:Vx7p6cu4
さらに言わせてもらえれば、ユダヤ人なんてもろに白人種なんだけどね。

小林は自分に都合よすぎ。

67 :日出づる処の名無し:03/08/26 09:57 ID:HP7yGszy
>>59
「傲慢だ」と宣言することで傲慢であることが許されるもんなのか?
ちょっとそれは納得出来んなあ。
まあ「ゴー宣」その物は朝日とのバランスを取る、ヤジロベエ的存在意義があるとは思うが。

68 :  :03/08/26 09:59 ID:Vx7p6cu4
>>65
小林の主張はアメリカが世界の中で特別におかしい、極悪国家というものでしょう?
または、白人か゛〜という論調。ちゃんと戦争論3で何度も言っているよ。
戦車兵さんはそんな事無い、別に同じような仕打ちはドイツも受けているし、そもそも
白人の間でも残虐行為は当たり前で珍しくもなんとも無いって言っているんじゃん。

だから引き合いにだしたんだけど?

69 :小林を叩く理由がわからん:03/08/26 10:01 ID:0dD51RZV
>>66
話がかみ合わないので退散します。

ちなみにユダヤ人の歴史を知っていれば分かるけど、もともとセム系民族ですよ。アラブ人です。

800年頃に成立したハザール汗国が白人国家で、この人たちをアシュケナジーと呼びます。


70 :風だす:03/08/26 10:08 ID:aBpvkTYo
>>53
わしはヴァカだからの間違いだす。スマソ!

71 :名無しの権兵衛:03/08/26 10:26 ID:GOdFTQrr
>>69

そんなの知っているよ。本当の直径の子孫はエチオピアあたりのユダヤ人だという
やつじゃん。

72 :名無しの権兵衛:03/08/26 10:29 ID:GOdFTQrr
俺も戦車兵に一票。というか、こんなところで遊んでないで本スレにもたまには書き込んで
下さい。

73 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/26 10:45 ID:T5BR8UCH
よしりんは金儲けがうまいね。
解りやすいって事は嘘なんだよ。
物事は奴の言う様に単純で側面的では無い。
思考停止している奴は多面的な視野も持って無いし
自発的に物を考える事も無いので鵜呑みにしてしまうが
少し調べれば矛盾がわんさか出てくる事に気付くはず。

俺は奴が自分の事を不動妙王と言った時からゴー宣は読んでいない。

74 :ユキカゼ:03/08/26 11:28 ID:d3H5pxV0
スタッフを養う責任は大変だと言ってたじゃん。よしりん
常に半歩リードは地雷を踏んで自爆の可能性もある。
お年寄りと若者と靖国を結んだ功により、おおめにみてね。

のうまくさんまんだばざらだんせんだまかろしゃだそわたやうんたらたかんまん

75 :日出づる処の名無し:03/08/26 11:32 ID:bDduH0Dw
スレタイが
【よしんば】ニュースステーション5【変?】
久米かと思った。

76 :風だす:03/08/26 12:28 ID:bXxoglEq
そうだ、忘れてた。
元戦車兵さん、》28にある、わしの残り二つの質問に答えてくらはい。
暇なときで良いでつ。
おながいしまつ。

77 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/26 12:30 ID:92mnnPLQ
前の戦争から半世紀。俺もあんたも生まれてこの方、戦争なんてものは経験せずに生きてきた
平和
俺達が守るべき平和
だがこの国のこの街の平和とは一体何だ?
かつての総力戦とその敗北、米軍の占領政策、ついこの間まで続いていた核抑止による冷戦とその代理戦争。
そして今も世界の大半で繰り返されている内戦、民族衝突、武力紛争。
そういった無数の戦争によって合成され支えられてきた、血塗れの経済的繁栄。
それが俺達の平和の中身だ。
戦争への恐怖に基づくなりふり構わぬ平和。正当な代価を余所の国の戦争で支払い、
その事から目を逸らし続ける不正義の平和
そんなきな臭い平和でも、それを守るのが俺達の仕事さ。不正義の平和だろうと、正義の戦争より余程ましだ
あんたが正義の戦争を嫌うのはよく分かるよ。
かつてそれを口にした連中にろくな奴はいなかったし、その口車に乗って酷い目にあった人間のリストで歴史の図書館は一杯だからな
だがあんたは知ってる筈だ。正義の戦争と不正義の平和の差はそう明瞭なものじゃない。
平和という言葉が嘘吐き達の正義になってから、俺達は俺達の平和を信じることができずにいるんだ
戦争が平和を生むように、平和もまた戦争を生む。
単に戦争でないというだけの消極的で空疎な平和は、いずれ実体としての戦争によって埋め合わされる。
そう思ったことはないか
その成果だけはしっかりと受け取っておきながらモニターの向こうに戦争を押し込め、
ここが戦線の単なる後方に過ぎないことを忘れる。いや、忘れた振りをし続ける。
そんな欺瞞を続けていれば、いずれは大きな罰が下されると
罰? 誰が下すんだ。神様か
この街では誰もが神様みたいなもんさ。いながらにしてその目で見、
その手で触れることのできぬあらゆる現実を知る。
何一つしない神様だ。神がやらなきゃ人がやる。いずれ分かるさ。

78 :風だす:03/08/26 12:36 ID:U3BYuA0f
あと、ゴー宣読みたくなくなったなら、それで良いじゃないですか。
作家なんだから、それは覚悟してるはず。
わしは、とりあえず、参考程度に読むけどね、金が有れば。

79 :風だす:03/08/26 12:42 ID:bXxoglEq
》77さんへ。
かなりの部分に共感できまつ。

80 :三等兵:03/08/26 12:53 ID:MhhimKOp
>>79

アニメの台詞のコピペですよそれw


81 :日出づる処の名無し:03/08/26 12:57 ID:RF8EuJsQ
検索したらパトレイバーと出ただす

82 :日出づる処の名無し:03/08/26 13:05 ID:/f/PVvHN
押井守ネタは有りですか?

83 :日出づる処の名無し:03/08/26 13:14 ID:xWq1c4rP
>>77
元 全 共 闘 の押井かよ…。昔日本政府を転覆させる夢を見てた奴が
いけしゃあしゃあと戦争とか平和とかどの面下げて語るのかと。

84 :以前スレ立てた者:03/08/26 13:23 ID:9GmyH7rn
>>55
他にもスレあるのですか?
もしかして他板?

>制限時間二時間
良く分からないけど、守らなくて良いのでは?
仕事が有る人は無理だし。休日はともかく平日は無理でしょう。

85 :最近のよしりんは変:03/08/26 14:59 ID:r2oQRIKH
>>54 からきださん
>まえのやつは、覚悟の無い純粋まっすぐに対する批判であると読みました(中略)
>「でも、だからといって、その言い方はねぇだろ!お前はそこまで正しくて賢いのか?!」っつースタンスだったと記憶しています。

 ふむふむ。 ほぼ同意します。

>そして左寄りの人たちの言う事があまりにお粗末だったためにむしろ道化の側が正論を展開する羽目になったという事でしょう。
>そういう状況での、近視眼的・直線的思考の危さへの論難であると思います。

 ふむふむ、分かりますが。

>戦争論一巻目から9・11テロまでの間、ついうっかり戦略思考になっちゃったんですよ。そう捉えてます。

 ついウッカリってのが、説明不足ですわかりにくいですね。
 彼はどうウッカリしたんです?


 ちなみに、あなたは前スレのだれなのでしょうか?

86 :風だす:03/08/26 15:09 ID:bXxoglEq
》80さんへ。
そなの?全然知らんかった。なんせ、どの作品かわからんけど、観たこと無いから。

87 :最近のよしりんは変:03/08/26 15:18 ID:r2oQRIKH
>>55 からきださん
>コレは政治家の仕事。漫画家の仕事じゃありませんしゴー宣でここまで考えなくて宜しい。言論の仕事でも無い気がする。

 もし、そのような言い分が通るならば、小林よしのり氏は、政治家の仕事に口を挟む必要など最初から無いのではないですか?
 慰安婦論争の時は、安易な決定は将来の日本そのものに対する危機に繋がると彼は捉えてましたが、
貴方の説明のとおりに小林よしのり氏が思っているとすれば、彼は変節なされたのですか?

>長期戦略うんぬんも多分彼は考えていません。いや考えてるかもしれないけど、そんなの載せなくてもいい。

 考えているなら、載せてくださいよ。 乗せなくていいという根拠は何ですか?


>純粋に「そんな事大主義的で良いのか」「日本人として、どうよ?」と問うているだけです。事大主義的なものも時には必要でしょうから、それは政治の現場の方々が判断すればよいのです。

 中東に権益を持っている日本として、タリバンやフセインに肩入れするのが良いのか、英米に肩入れするのが良いかと言う話で、事大か否かという話では無いはずです。
 自国より大きな国と同盟を組むのが事大だというなら、日本は格下の国々としか同盟を結べなくなってしまいます。
 そのあたりから、小林氏の思考が混乱していると考えます。

>岡崎氏

 えー、小林よしのり氏による、「米国が国際法違反をしている」という発言について具体的な条文を挙げて否定していましたが、彼はSAPIOでは答えてないようですね。
 小林よしのり氏のSAPIOでの発言に対する反論でしたので、小林よしのり氏がSAPIO誌上にて反論が有るのが当たり前と思いましたが。
 と言うよりも、諸君なり正論なりに出向いて、彼も具体的に反論をすれば良いのです。
 諸君にしても正論にしても、反米論者をパージしていないのですから。

88 :最近のよしりんは変:03/08/26 15:38 ID:r2oQRIKH
>>55 からきださん
>偏りすぎてます?ちょうど良いくらいだと思ってますが。

 単純な事実すら無視するようになっては、偏っていると見られても仕方が無いです。
 小林よしのり氏は、かつて慰安婦問題の時、単純な事実すら無視する偏向ブサヨを激しく糾弾しましたが、最近、改心なされたのでしょうか。

>品位

 これについては、もう触れますまい。


>テロ以降の作中で一番の主張はつまり「自分でどうにもできない国である事を恥じた上で、アメリカに付くなら付けばいい」という事でしょう。

 自分でどうにでもできる国など、今の世界には一国も有りませんよ。アメリカや中国ですら、自国だけでどうにでもできるわけではないのですからね。
 恥じる恥じないではなく、それが現実なのです。 
 同盟国としてアメリカを選択したのも、中・ソ・米の三カ国を見て、一番同盟を結ぶに足る国を選択しただけの話です。

>作中でも「やむなし」

 ネガティブに受け入れるか、ポジティブに受け入れるかの差ですね。
 というか、同盟を結ぶ事を恥とするなら、欧州諸国も、日露戦争移行の日本の歴史も、全て恥の歴史になってしまいます。

 ______

 二時間、まあ、互いがキーボードをムキになって叩き合った場合における防止措置のつもりで設けたものです。
 ラッシュ状態は二時間で収めて、残りは翌日と言うことにすれば、適当な冷却期間を置けますし、相手のレスを熟読した上で反論できるので、さらに議論が深まるでしょうしね。

 日単位レスのが良いですね。 議論スレが暫定のうちに、適当にローカルルールを決めておきましょう。

89 :日出づる処の名無し:03/08/26 16:30 ID:uEO2gT6F
>同盟国としてアメリカを選択した

という歴史的事実ってあるんですかね?

90 :風だす:03/08/26 19:37 ID:j+ahZeuP
≫89
単なる占領でしょ?
まあ、戦後、経済大国になってからは、(内心はどう思っているかは別にして)一応、同盟国になったけど。

91 :最近のよしりんは変:03/08/26 21:17 ID:r2oQRIKH
>>90

1951年、
 サンフランシスコ平和条約調印。これにより日本は主権回復。 その直後、サンフランシスコにて「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」締結。

1960年、
 「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障」条約締結。 これにより、51年の旧日米安保条約は自動失効。 期限10年

1970年、
 安全保障条約改定期限。日米共に期限延長に同意。


 まあ、こんなところですか。
 一応、最初の1951年のものだけは、「強いられた」と言う事もできる可能性が有ります。
 ただし、ソ連と中国に支援された北朝鮮が韓国を侵略している国際情勢では、日本は自ら安保を選択した公算が高いです。

 ちなみに、中立状態とは、どちらの陣営から攻め込まれても、何も文句をいえない状況の国と言うことに他ならないので、選択に含まれません。
 第二次大戦中、スイスとスウェーデンが中立を貫けたのは、それなりの実力が有ったからです。
 イラン・オランダ、ルクセンブルク等にはその実力が無かったのに中立を宣言したため、枢軸陣営、連合陣営双方の都合によって蹂躙されまくっています。

 ソ連や共産中国と同盟を結んで韓国を挟撃する事は、最初から想定外でした。
 

 現在の日本の防衛政策はこうなっています。
 ttp://www.jda.go.jp/j/defense/policy/seisaku/index.html

 その中の安保条約の役割は、このとおりです。
 ttp://www.jda.go.jp/j/defense/policy/seisaku/keikaku02.htm  

92 :日出づる処の名無し:03/08/26 22:47 ID:sG54EER6
実際問題として戦争論3て売れてるの?
俺は買ったけど、世間的にはあまりさわがれてない気がする。

93 :日出づる処の名無し:03/08/26 23:00 ID:VCuGj68Z
世間が騒ぐほどの内容か? みんな忙しい。
こんな話題にみんながかまってられるほどヒマな時代じゃないんだ。

94 :K:03/08/26 23:13 ID:HfTsnXr4
僕の名前はエイジ、日本は狙われている!

95 :日出づる処の名無し:03/08/26 23:41 ID:uEO2gT6F
>>91
確かに冷戦構造下では、アメリカと同盟を結ぶ以外に選択はなかったね。

でもさ。

平和憲法で日本を無力化し、朝鮮戦争が起きたからやっぱ日本にも軍隊はいるなあと警察予備隊を作らせ、
ベトナムがきな臭くなってきたから日本に強力な軍事力を置くために日米安保を締結させた。

こんなところじゃない?

もちろん日本にも多大な利益はあったさ。
その間、軍事費がほとんどかからない、平和はアメリカが守ってくれるという状況で、
経済復興にいそしんできたのが日本。

ここらで「アメリカさんありがとうございました、そろそろ自立します」っていうのもいいのでは?

96 :日出づる処の名無し:03/08/27 00:01 ID:DYFJRhsZ



                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ   ...「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   | テレビ捨てました。今度は、 
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    | 2ちゃんでポチ保守叩きます。
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |

97 :K:03/08/27 00:13 ID:xewLhTIl
>91
> イラン・オランダ、ルクセンブルク等にはその実力が無かったのに中立を宣言したため、>枢軸陣営、連合陣営双方の都合によって蹂躙されまくっています。

まさに、マキャベリの君主論の通りだな。
中立を信じる信者は一度読んでみるといい。

98 :元戦車兵:03/08/27 00:26 ID:qvZji4nK
>>76
どうでもいいけど引用符位まともに付けられないんだろうか?
引用符って分かる?何で付けるか?

レス番が遠く離れたレスを見るために、IEだったらクリックすればすのレスに飛んでいけるし
カチュみたいな2chブラならカーソル合わせれば対象のレスがポップアップで読めるわけだよ。
その為には、>>こういう風にちゃんと引用符を付けなければいけないんだよ。》はカッコだろう?
何考えて今までレスしてんだ?アホか?

夏休みはまだ終わらないのか?


まともに引用符を付けれるようになってから出直して来い。

99 :元戦車兵:03/08/27 00:36 ID:qvZji4nK
>>95
>ここらで「アメリカさんありがとうございました、そろそろ自立します」っていうのもいいのでは?



君の頭の中ではどうだか知らんが、日本は自立していますが何か?

100 :日出づる処の名無し:03/08/27 01:33 ID:Rigf4M7j
>>99
在日米軍が日本列島に駐留している限り、自立とは言えないでしょう。
アメリカがくしゃみすれば日本が風邪をひくなんて世界からバカにされている現状とかを見ても、
日本は自立していると思いますか?

拉致問題をアメリカに頼らないと解決できない国際状況で、自立できていると思いますか?

101 :日出づる処の名無し:03/08/27 01:41 ID:8BE8/cIM
詳しい話は忘れたけど、ソ連だったかロシアだったかに拿捕された日本の猟師が、
拷問を受けていたのが突然解放されたので、なんでだろ?と思ったら、
海岸線に日本海軍の戦艦が並んでいた、っていうエピソードがあったよね。

戦前の日本なら、拉致なんてありえなかったし、拉致家族を取り返すのに
アメリカに頼るなんて状況もなかったでしょう。

102 :元戦車兵:03/08/27 06:19 ID:OXBIozM5
なあ>>100よ聞いてくれ。

君等生粋のコバの話を聞いていると俺にはどうしてもサヨの言っている事と大差ない
としか思えないのだよ・・・・

昔、いや今でも、サヨっていうのはアメリカを貶し、ソ連を美化し、だから共産主義にしましょう
とキャンペーンを張っているわけだ。
当然、アメリカは敵だから、アメリカを貶すソースだけは豊富に集めて、それでプロパガンダ
をやっているわけだ。日米安保無用論なんかもこれだよなあ?

コバはどちらかというと右だから正反対だろう?と君は思っているのかも知れないが、
アメリカを貶すという手法と、その手段はまんまサヨと一緒なんだよ。
主張がそのままダブっている。もちろん根拠も・・・・・

サヨが良く言う・・・・「独立国で外国の軍隊が駐屯している国なんて外国には皆無!日本は
アメリカの占領国だ、奴隷だ」という奴。
なんか君の主張とぴったしだよね・・・・

こういう主張を聞いて、屈辱感を味わい、そんなのは嫌だ!対等でいたい!と愛国心を
募らせるのは構わない、だけどそれは右翼の皮を被った左翼の手だと考えた事なんかあるの?
別に何でも間でもサヨの陰謀なんて事は言わない。
俺が言いたいのは、子供じゃないんだから、全ての主張は頭から信じ込むな。
ちゃんと自分の頭で考えろよ、という事だ。

つまり、人の主張というものは、必ず主張する人間の意図が入っているのだから、ちゃんと
それが正しいのか自分で考えなければならない、という事だ。

それが大人という事だ。


103 :元戦車兵:03/08/27 06:30 ID:OXBIozM5
さて、君の主張するところの。

>在日米軍が日本列島に駐留している限り、自立とは言えないでしょう。

は、先に俺があげた「独立国なら外国の軍隊が・・・」に思いっきり被るわけだが、これは事実
なのだろうか?

そこで俺は、とりあえず検索して調べてみようと思い、とりあえず自分の頭で検証してみようと
思うわけだ。で、これが引っ掛かった。

図3 受入国支援負担比率(1995年、1996年)
http://www.jca.apc.org/omoiyari/990202/fig3.html

そしてこのサイトの根拠の
http://www.defenselink.mil/pubs/allied_contrib98/index.html

見れば一目瞭然、アメリカの同盟国と、その国との駐留経費の負担額や、その他の支出金額
等の資料が載っているわけだ。
グラフだけ見ても、アメリカ軍が駐屯している国は10カ国以上にのぼるわけだ。
これらの国々は独立国ではないと?

君の論理ならそうなるよね?


104 :元戦車兵:03/08/27 06:56 ID:OXBIozM5
>アメリカがくしゃみすれば日本が風邪をひくなんて世界からバカにされている現状とかを見ても、
>日本は自立していると思いますか?

これも同じだね。昔からサヨが煽り立てるのに使っているプロパガンダの典型。
じゃあ、こういう資料はどうだい?

世界銀行の「世界におけるGDPの割
合・2000年版」なよれば、アメリカ31.2%、日本15.1%、EU25.1%、その他28.6%である。
ちょいと前に検索したのでurlは失念してしまったが、元はPDFファイルの円グラフであったな。

アメリカが風邪をひけば、世界は肺炎で即死だね。日本が風邪くらいで済むのならそれは
大したものでしょう。

ちょいと調べるだけで、ゴロゴロと幾らでも反証可能なソースが集められる。
そして、自分の考えはひょっとして凄く一面的な見方しかしていないのか?と考えられるわけだ。
それが出来るかどうかが、大人と子供の分かれ目でも有る。





105 :元戦車兵:03/08/27 07:06 ID:OXBIozM5
ちなみに、前述したサイトにはパラオや太平洋諸国のデーターが載っていなかった
ところを見ると、軍事協定や、防衛条約の場合は除外されているらしい。
パラオなんか、自前の軍隊はオモチャ程度しかないから、確かアメリカに国土防衛を
委託している筈だからね・・・・・根拠は外務省の地域別国家情報ね・・・

更に言わせて貰えば、最近の新聞記事でアイスランドが自国に駐留しているアメリカ軍の
引き上げを勘弁してくれとアメリカに泣きついていた記事があったね。
確かF-15イーグルが何機だったか配属されていて、それしかアイスランドの防空能力が
無いので引き揚げられると丸裸になってしまうらしい。

これも載っていなかったから、まあ、主要な同盟国の資料だったのかな?
俺が前に調べた時の資料では、確かアメリカが海外に駐屯している国家は24カ国、
レーダー基地や軍事協定を結んでいる国家は100カ国以上の筈だったからね。


新聞記事だって、何気なく読んでいるだけではなく、記憶の片隅に留めて置けば疑問に
思ったりするもんだけどね。

どう?とりあえず自説に拘りたいのならちゃんと俺に反論してみる?


106 :元戦車兵:03/08/27 07:12 ID:OXBIozM5
>>101

ちなみにその話は俺も知っているが、非常に怪しい。本当にあった事かどうかの判断
は簡単に下せないな。

助けに来た軍艦の名前は?そして、助けられたのなら当然、軍艦に収容されるなり、
面談なりが必ず有るはずで、実話ならその辺をしっかりと記載する筈では?
他の日本人の感動話の逸話には必ず後から検証できる根拠があるのが普通だからね。

そういうわけで、俺はその話を見たときは結構怪しい話だと思った。


まあ、どこかにちゃんとした資料が有るなら別に否定するわけではないのだが。

107 :元戦車兵:03/08/27 07:20 ID:OXBIozM5
コバの感情論は、確かに威勢はいいのだけど、単純にそれに乗せられて何の疑問も
抱かないような人間は結局
、「純粋真っ直ぐ君」とどこが違うのだろう。



頭が悪いから・・・・昔はサヨク、今はウヨク?に簡単に染められてしまう。


「自分は騙されていた!真実はこうだったんだ」と叫んで、今度は逆のベクトルで又
染め上げられていれば世話はない・・・・・

もうちょっと人を疑おうや?

もうちょっと自分なりに考えようや?

「自分で選択した」と思っている「意思」というものがどれほど「自分の意思」なのか疑おうや?
それは本当に「自分の主張」なのかい?


108 :風だす:03/08/27 08:13 ID:Y/RILxg4
おはようだす。
今日も一日勉強させてもらうでつ。


109 :風だす:03/08/27 08:23 ID:g6dN1tNV
≫91
よしりんは変さん、ありがとでつ。
サンフランシスコ条約を忘れてますた。
あと、ケータイなので、せっかく教えていただいたのに、そこは多分、検索出来ないと思いまつ。
できれば、何か良い本を教えていただければ幸いでつ。
とにかく、本当に感謝しまつ、ありがとでつ。

110 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 09:34 ID:3DCXWqIY
その成果だけはしっかりと受け取っておきながらモニターの向こうに戦争を押し込め、
ここが戦線の単なる後方に過ぎないことを忘れる。
「機動警察パトレイバー2 the Movie」 1993年
押井守


すてきな彼女がすてきな彼からもらった
金のピアスをゆらしながらおしゃべりをする。
それは遠い遠い国の不当に搾取された劣悪な労働条件のもと
発掘されたものからできている。
そしてそれはすてきな彼が不当に搾取された労働によって
得た賃金で買ったものである。
「にちようび」 1995年
岡崎京子

当時としてはかなり鋭い言葉だったんじゃ無いかと思います。
よしりんにもこれくらいの鋭さがあればいいなと思います。
『ゴーマニズム宣言』を『週刊SPA!』(扶桑社)で連載開始したのが92年。
サピオでの連載が99年かな?

後、自立と孤立の区別がつかないのはそいつが自立出来ていないからだと思います。

111 :名無しの権兵衛:03/08/27 09:58 ID:EuPUGrkC
>>110
>すてきな彼女がすてきな彼からもらった
>金のピアスをゆらしながらおしゃべりをする。
>それは遠い遠い国の不当に搾取された劣悪な労働条件のもと
>発掘されたものからできている。
>そしてそれはすてきな彼が不当に搾取された労働によって
>得た賃金で買ったものである。
?「にちようび」 1995年
>岡崎京子

一見鋭い観点で、日本人の加害性を突いた名言のように思うかもしれないが。
これって欺瞞だよな。
こんな事言ったら加工貿易は成り立たないじゃん。原価と売価を一緒にしたら一銭も
儲からないだろうが?加工貿易どころか、貿易、いや、経済そのものが成り立たない。
石器時代にでも戻れと言いたいのだろうか?



112 :名無しの権兵衛:03/08/27 09:59 ID:EuPUGrkC
どうでもいいけど、風邪ダスは自分がバカだと言われている事に気付いていないんだろうか?

113 :風だす:03/08/27 10:09 ID:aytXndek
≫112
だから?
わしは、自分がヴァカだといったはず。
そのうえで、教えをこうたり、自分なりの意見を言っている。
あと、このスレは悪罵とかは禁止がルールじゃなかったっけ?

114 :名無しの権兵衛:03/08/27 10:19 ID:t9sttHYF
>>113
戦車兵に≪≫を使うな引用符を使うなって馬鹿にされたのが分からないの?
いつまで厨房ぶりを披露すれば満足?

115 :名無しの権兵衛:03/08/27 10:21 ID:t9sttHYF
>>113
PCの扱いも知らないならノコノコ出てくるなよ、ウザイ。

116 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 10:22 ID:3DCXWqIY
>>111
日本人の加害性じゃ無くて先進国の原罪とか業を表していると思うが。

まあ、我々の幸福は他国の人達の幸福を虐げた上に成り立っている訳で
アメリカだけを非難出来ないっ手事。

117 :名無しの権兵衛:03/08/27 10:32 ID:t9sttHYF
>>116

いや、言いたいことは良く分かるんだけど、・・・それって昔サヨクが良く使ってたパターン
でもあるんだよな。だから資本主義は悪です、共産主義にすれば搾取は無くなります、て
いうやつ。

原罪という考えかたって俺はあんまり好きじゃないよ。
なんつーか、勝手に人を有罪にするな!って叫びたいね。何が罪だと。
人間食わなきゃ生きていけないわけで、生き物殺すのも、同族殺すのも、どれだけの
罪なんだ?

ていうか、それ罪なの?っていう思いがあるんでね。
それが罪だと言うならば、人間を原子力機関内蔵の生物にでも作ってくれれば良かったんだよ
神様は。
そうすりゃ生きていくのに何も殺さないさ。



118 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 11:08 ID:3DCXWqIY
じゃあ「業」でいいかな?
人間関係って言う物は常に他者を束縛するものであって
原罪は人が生きる為に必要不可欠物だ。
正当化も肯定も出来ないが
それでもあえて前向きに生きる。
これは原子力機関内臓でも同じ事だな。
原罪とは全ての人が生まれながらにして背負っている罪のことで
共産主義になっても変わらないよ。
今どき左翼も右翼も無いどっちも同じ事を言っているだけで視点が違うだけ。
戯れ言だろうが名言だろうがね。

119 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 11:12 ID:RATMZjj3
http://www.mainichi.co.jp/eye/taidan/ishihara-chikushi/01.html
石原慎太郎と筑紫哲也の対談だが面白いよ。

120 :最近のよしりんは変:03/08/27 11:18 ID:WzCNEILk
>>110
 その指摘、ぜんぜん鋭くないでつ。
 
 ピアスを送った彼が、自分の能力に自信が有るなら、創業すれば誰にも搾取されないでつ。
 日本は江戸時代以前から、爪に火を灯すような倹約で事業原資を溜めて自立し、誰よりも先におもいついたアイデアで事業を軌道に乗せた商人・事業者の立身出世物語がたくさんありまつ。
 ただし、創業にはリスクが付き物ですから、事業がうまく行かない場合は、無限責任を負うことになりまつ。
 自分に自信が無い場合は、搾取を自覚しつつ将来のために能力を磨くか、搾取された労働で得た賃金で生活を維持していく方策を考えるかのどちらかでつ。

 小林よしのりは、そういう甘っちょろい視点など、とうの昔に乗り越えてまつ。 そうでなければ、何の保証も無い漫画家にはならなかったでつ。


 しかし・・・・・・そのポエム書いた人に質問したいのでつが、この作品は街頭での暗誦朗読で世に出したのでつかね?
 雑誌や詩集に出したとしたら、原価より高い値段で小売している媒体に書く事自体、搾取でつ。
 印税も原価と無関係なので、受け取ったら搾取でつ。
 搾取者が搾取を否定的に扱う欺瞞ほど、滑稽なものは無いでつ。 共産貴族でも有るまいし。

 そもそも、 詩人が原価として計上できる経費は、筆記用具代金くらいでつ。
 出版社の場合は、インク代と紙代、製本代くらいでつ。
 
 商業の価値を認めない即物的な社会では、"仕事"に対する価値感も自然と狂ってくるのでつ。

 ロシアでは、丁寧な仕上げで知られた帝政時代からの伝統家具の技術など、数量と原価低減のみを重視して強制させるソ連時代に入ってから大きく失われたでつよ。
 中国の古窯なんかも、革命後に技術が失われ、現代の職人達が陶片等から復活させようと四苦八苦してるそうでつ。

121 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 11:39 ID:zY+2+9IH
>>102
どこにも彼が搾取されたとは書いて無い
彼が(意識する事なく)搾取したとは書いてあるけどね。

すてきな君たちがすてきなよしりんからもらった(購入した)
漫画を読みながらおしゃべりをする。
それは遠い遠い国の不当に搾取された上に成り立った
経済的発展があってなりたっている事である。
戦争と犠牲の成果だけはしっかりと受け取っておきながら
モニターの向こうに戦争を押し込め、
ここが戦線の単なる後方に過ぎないことを忘れる。
>>118に続く

122 :最近のよしりんは変:03/08/27 12:00 ID:WzCNEILk
>>121

 そもそも、ポエマーが本気で金鉱労働者が過酷で不当な搾取を受けているというなら、鉱山に行ってストライキが職場放棄を煽ってきたらいいのでつ。
 「俺らの仕事を、勝手にミジメだなんだと抜かすな!」と、同情を寄せていたはずの労働者自身からボコボコにされるでつけどね。
 辺鄙な土地で痩せた大地を耕し、食べる分だけを得るだけの仕事よりも、三食弁当が付き、現金収入が得られる仕事のほうが割りがよいから選択しているのでつ。
 人間がいつまでもマルクス時代のマンチェスターに生きていると思ったら大間違いでつ。


 本気で搾取されたくないと望むなら、一斉に職場蜂起して帰農してもいいのでつ。
 その場合、鉱業収入で支えてきた余剰人口を農業だけでは載荷できなくなって、一気に天災と飢餓と貧困と暴力が全土を襲う恐慌状態になるでつがね。

 仕組まれた政情不安>産業継続困難、失業者発生>国民の一部貧困化、犯罪増加>更なる政情不安>外国の投資引き上げ、国内資本の海外逃避開始>さらな産業継続困難、失業者激増>
さらなる政情不安、犯罪激増>治安維持名目での国内軍や派閥の軍閥化>内戦>飢餓、貧困化、暴力の蔓延、医療体制崩壊、治安維持体制崩壊、インフラ補修不能、国内資本散逸、外国資本総引き上げ>激貧国化

 60〜70年代にアフリカ諸国の独立が相次ぎましたが、独立承認と引き換えに、旧植民地母国は現地法人の事業継続を訴えたでつ。
 独立政府も、大概は税収確保と雇用の面からそれを容認したでつ。
 しかし、仕組まれた政情不安から上記のチャート通りの展開になり、全てが代無しになったでつ。
 AKライフル握った兵士らが貧乏な国民から、抽象的表現ではなくダイレクトに搾取するようになったでつ。

 40年代のアフリカは、アジア平均よりも豊かだったでつ。 しかし、今のアフリカは最激貧地帯でつ。
 朝鮮半島も植民地(朝鮮半島を植民地とみなすなら)母国の日本と切り離されて激貧化したでつ。
 しかし、早期に日本と国交を結んだ韓国は、アフリカやフィリピンより低い水準から見事に立ち直ったでつ。

 そうしなかった北朝鮮がどうなっているかは、ご存知のとおりでつ。

123 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 12:09 ID:zY+2+9IH
俺の言っている事を肯定しているとしか思えないんだけど・・・
ところで>>118もよんだかな?

124 :風だす:03/08/27 12:27 ID:HpojGy5O
>>114
これでいいでつか?
なにせ、掲示板でカキコ始めて、まだ二ヵ月位の初心者なもので。
大変失礼しました。
>>115さんへ。
わしはケータイでつ。
PCは、ほとんど、ワープロとしてしか使ってません。
それに、仕事で使う機械ならともかく、PCはまだ使いこなせていないでつ。
本当にすみません。
ただ、自分は自分なりに意見が有ったのでカキコしますた。
無論、みなさんには到底及ばないのは承知のうえで、色々とやってみました。
ま、おかげで良い勉強になってまつ。

125 :最近のよしりんは変:03/08/27 12:58 ID:WzCNEILk
>>123

 そういう概念で物事を捉えても、何も良い事は無いと言うことでつ。
 資本家と労働者の境界は、無いのでつから。

 逆に、不満を無責任に晴らそうとすれば、リアル搾取の世界に突入すると言うことでつ。

126 :小林を叩く理由がわからん:03/08/27 13:12 ID:8BE8/cIM
>>107
なんで100のカキコが典型的なサヨクなのかよく分かりませんが(私は100ではありません)、
日本というのは経済的にはいざしらず、政治的・軍事的には今でもアメリカの手下のように
思われているのは事実でしょう。

日本の軍事同盟国はアメリカしかいないし、アメリカとの同盟関係は非常に重要なのは分かりますが、
日本の政治家や外務官僚が、「最初に日米同盟ありき」というスタンスで物事を考えるのは
危険ではありませんか?

アメリカの協力国リストに日本が載らなかった!と大騒ぎしたり、クリントンが日本を通り越して、
中国を訪問した!と戦々恐々としたり、情けない人々が国を司っているなと思います。

それは日本という国がいったいどうありたいのか、どういう国が理想なのかというビジョンが
指導者や官僚にないからだと思います。

戦争論3は、日本人としてのそういう目標を小林よしのりなりに示した本だと自分は認識しています。


127 :日出づる処の名無し:03/08/27 13:13 ID:zY+2+9IH
概念と言うより真実だと思うけどね。
よしりんみたいに一方的に俺は正義だと言う奴を俺は非難しているの。

128 :小林を叩く理由がわからん:03/08/27 13:17 ID:8BE8/cIM
蛇足だけど李登輝さんの「武士道解題」も、日本人に対し武士道=伝統を取り戻せという、
戦争論3と根本的には似たメッセージだと認識してます。

129 :奴は馬鹿じゃ無い=127:03/08/27 13:17 ID:zlEpnOaA
>>125に対するレスです。

130 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 13:19 ID:qhNVu+W8
そういえばよしりんは個人主義を非難していなかったか?

131 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 13:29 ID:dqIYLYCW
現代の日本は一億総中流化というというフラットネスを
実現出来た様に見えたんだけど
じつはそれほど平坦じゃ無くて
非常に言葉じゃ表現しにくい歪みとか湾曲とか傷とかを
無数に抱え込んでしまっている。
正義とか悪とか、そう言う感覚的に思考錯誤をした上で意図
せざる結果としてルールを生み出さないままに
差別や格差をを無くそうとしてきた結果
大旨それが実現される一方で
そこから産まれた現実は非常に歪んだ像を結んでいて
その歪みが無数に重なって何か切っ掛けがあると
陰惨な結果にも繋がってしまう可能性を秘めている。
そんな中で私達は個人とその共同体(他者)と、
絶えず 緊張をうちにはらんだ関係を保ちつつ
小さな決断が積み重ね秩序を形成し
<私>が<他者が考える幸福>とどう向き合うかを
考え続けなければならない。
現代の日本は思想も文化も全て入替え可能になってしまい
武士道精神とか日本固有の「かけがえのないもの」なんて無くなってしまった。
三島由紀夫の様にそれがまだ残っているとか復活するとか考えるのは楽天的すぎるが
失い断念しながらも日本がやってきた事の意味を否定するのは本当の国賊だ。
何故ならそれを失い右往左往しながらあえてやってきた無駄な事も過去からのつながりであり
その詰み重ねの上に日本という国がいったいどうありたいのか、
どういう国が理想なのかというビジョンが形成されるからである。

132 :最近のよしりんは変:03/08/27 13:32 ID:WzCNEILk
>>127
>概念と言うより真実だと思うけどね。
>よしりんみたいに一方的に俺は正義だと言う奴を俺は非難しているの。

 それは良い事でつ。

 そういう概念の持ち主が、一方的に正義を自称して世界を荒らしたのが、20世紀後半の歴史でつたから。

133 :最近のよしりんは変:03/08/27 13:52 ID:WzCNEILk
>>131

 その形成において何のキズも負わない国家など、一つも無いのです。
 人間もその集合体である国家も、その場その場で英知を振り絞った対応をする事によってしか、進歩できません。 
 一つの決断が有機的過程を経て違う決断を迫る事態を招聘してしまう事など、ざらにあります。

 正義か悪かの試行錯誤はしきりに変転するパラダイムの前には本質的に無意味であり、
それよりもまずは生き残った上でしか発言権が無い事を自覚していなかった事に、
戦前・戦後とも共通する"歪み"が有ったのではないでしょうか。

 抽象概念を弄んだ挙句に産み出された国家の理想ビジョンが、現実にはどんなに歪んだ結果を生み出したか、我々は前世紀において散々学習しました。

 現実の世界でどう生きるかを考える事からビジョンを組み立てないと、全力で砂上の楼閣を建設するが如き愚行に走るでしょう。

134 :日出づる処の名無し:03/08/27 14:55 ID:qc0QmW9x
>>127
小林よしのりって自分が一方的に正義だと主張しているかな?

全然関係ないけど、よしりんは変さんは、「つ」を使った頭悪いみたいな、人の読む気をなくさせるカキコの時と、
133みたいな普通の日本語で知性があるように見えるカキコの時とありますが、
なにかその使い分けには意味があるのですか?

135 :名無しの権兵衛:03/08/27 15:02 ID:6tv8MyGQ
>>118

良く分からんなあ。「業」は仏教、「原罪」はキリスト教だけどさ、どちらも神道的に考え方
にはないわけで、所詮、日本人には関係の無い思考だと思うけどね。

つーか、何が「原罪」なのか君の説明ではさっぱり分からん。
俺にはそんなもの生きていくのに不可欠だなんてさっぱり思えないよ。

ちゃんと君の言うところの「原罪」を分かりやすく説明してくれんかね?

136 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:22 ID:KZkEUYHa
>>68
まったくそうだと思うんだけど「自分も日本人」っていう
意識が欠けすぎてないか?
親を殺した犯人を「あの殺人鬼は他の人間も殺してるから同じだよ」
って子供がかばってるように聞こえてしまう。

137 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/27 18:43 ID:Gq5vQYBw
>>135
> 良く分からんなあ。「業」は仏教、「原罪」はキリスト教だけどさ、どちらも神道的に考え方
>にはないわけで、所詮、日本人には関係の無い思考だと思うけどね。
>>131を論破してからそう言う事は言ってね。
神道のみが日本人の価値観の全てだと言う考えは日本と言う国の歴史を
否定する事と変わらない国賊の考え方だとおもうよ。

しかしあんたは今まで生きてきて他人を虐げた事が無いと思っているのかな?
全ての人間は被害者であり加害者であると言う概念は敗戦する事によって日本が得たものだと思う。
バカウヨには自虐的に見えるだろうけどね。

138 :三等兵:03/08/27 18:59 ID:wXdWyhSD
>>127
さてお聞きしたい。正義の定義とは?
一般的には、観察者が状況や行為を主観的に見た場合の自分にとっての都合のいいものや理想。
が正義であります。
つまり(観察者)この場合は本人が自己を主観的に見て正義だと認めている以上
(小林)本人にとっては自分は正義なのです。誰が何を言おうと。

哲学論争になるので正義不正義について言うのはこれで終わりにしますがね。

139 :からきだ:03/08/27 19:26 ID:v91Wpb1n
最近のよしりんは変 さん
以前スレ立てた者 さん

私は前スレの633ですよ。
>>29 で前スレの参照を書いておきましたが…見にくかったようで、スミマセン。



140 :元戦車兵:03/08/27 21:01 ID:+P2qZURl
>126
> 日本というのは経済的にはいざしらず、政治的・軍事的には今でもアメリカの手下のよ
>うに思われているのは事実でしょう。

へえ?具体的に誰が思っているの?初耳なんだけど?

> 「最初に日米同盟ありき」というスタンスで物事を考えるのは
> 危険ではありませんか?

全世界の国家を足した軍事力より強大なアメリカですから、当然の帰結としてアメリカを
最重要視するのは当たり前です。
何がどう危険なのですか?

> アメリカの協力国リストに日本が載らなかった!と大騒ぎしたり、クリントンが日本を
>通り越して中国を訪問した!と戦々恐々としたり、情けない人々が国を司っているなと>
>思います。


別に情けなくもなんともないと思いますが、あんなものはマスコミが騒いでいるだけでし
ょう?付け加えて言わせてもらえれば。
近年、ドイツの首脳がサミットでアメリカ大統領に握手して貰えるか?何分喋って貰える
か?というのが欧州マスコミの格好の報道のマトになりましたが、あれも「ポチ」で「情
け無い」とあなたは非難しないのでしょうか?
少なくとも日本はあんな恥ずかしい目に合ったことはありませんが。

何でも間でも自分のプライドが傷つけられたと早合点しないで、まず、冷静に根拠を比較
し直してみなければ大人になれないのじゃないの?
とあなたにも老婆心ながら言わせて頂きます。


141 :元戦車兵:03/08/27 21:21 ID:1ODVe3dc
小林はね、自分でも言っていたが、大学の時にサヨクにはまっていたんだよね。
共産主義マンセ〜♪だった人間なわけさ。

そいでそれとは決別したと言っているんだが、そんな事はないんだよな。ちゃんと性根が
考え方が、染まっているよ。

共産主義の考え方の根本に、「共産主義社会の達成の為なら何やったっていい」という
のがあって、これが根拠で、武装革命が正当化されているのよ・・・・
「バカな人民は騙されているから我々が指導して、正しい道を示してやる」

「現在の資本主義国家は間違っているから、我々が武力によって崩壊させて共産主義
国家にするのは善だ」

こういう考え方が根底に有るから、どんな卑怯な手を使っても共産主義の為ならOK。
嘘も、ペテンも、共産主義の為ならOK。

つまり、勝つ為なら、どんな卑怯も許される。何故なら我々は正義の実現を目指している
のだから、少々の人民の犠牲は容認される・・・・と来るわけだ。

142 :元戦車兵:03/08/27 21:27 ID:1ODVe3dc
俺が小林を嫌いなのは、この「何をやったって許される、何故なら俺のやっている事は
正義だから」という腐った精神性である。

デマも、プロパガンダも、何も悪いと思っていない。
アメリカを貶すためならどんな嘘をついてもいいと思っている。

こんなのはサムライじゃないやな。


サムライなら、こんな恥ずかしい戦いは出来ないよ。
「正々堂々」という美学がないのなら、「日本人の誇り」などと言わないで貰いたいけどね。

小林なんかに擁護されても、サムライ、にとって本当に嬉しい事なのかね?
甚だ疑問だよ。

143 :日出づる処の名無し:03/08/27 21:40 ID:8vnSx0x3
>>141
共産主義がダメな理由の説明をありがとうございました。
では次に、今でも小林に共産主義思想が残っている事の証明をお願いします。


144 :元戦車兵:03/08/27 21:48 ID:5+c8Maa2
>>143
このスレで俺が何度も証明しているように、小林は「嘘」を知っていて平気で描く。
これが共産主義の、

「目的達成の為ならどんな卑怯な手口を使っても賞賛される」という考え方そのもの。

145 :小林を叩く理由がわからん:03/08/27 21:52 ID:cptlyF1s
>>140
クリントンが中国訪問したときの外務省の慌てふためきぶりを覚えていませんか?
もちろんマスコミ報道しか知りませんのでひょっとするとあなたが言うとおり
マスコミが騒いでいただけなのかもしれませんね。

アメリカを最重要視しているのは同盟国として当然です。
ただ、あなたにはそうは見えないのかもしれませんが、日本の意向を殺してでも、
アメリカに追従するというのが日本の国是のようになっている気がしてなりません。

特に貿易と技術に関してです。
よく言われる話ですが、次期支援戦闘機FSXの開発がポシャったり、画期的なOS、TRONが
スーパー301条の餌食になったり、米国を尊重して日本が黙り込んでしまう例は枚挙に暇がない。

あと、ドイツと日本がどっちが情けないか、という比較は低劣ですね。
えたとひにんの争いみたいで、そういう比較をしようとするあなたの意図がわかりません。

146 :からきだ:03/08/27 21:54 ID:v91Wpb1n
>> 最近のよしりんは変だ さん
お待たせをしております。>>85,87,88へ、インラインで回答します。

>戦争論一巻目から9・11テロまでの間、ついうっかり戦略思考になっちゃったんですよ。そう捉えてます。
これは前文を茶化した表現に過ぎません。もともと其処までする義務も無いだろうに、という意味です。
わかりづらくてすみません。

>>>・国家に対する優先基準の混乱
>>これは政治家の仕事。漫画家の仕事じゃありませんしゴー宣でここまで考えなくて宜しい。言論の仕事でも無い気がする。
>もし、そのような言い分が通るならば、小林よしのり氏は、政治家の仕事に口を挟む必要など最初から無いのではないですか?
まず優先基準の混乱というのを、実務的なレベルと捉えた上でのレスであることを初めにお断りした上で…。
自分で考える立場になかったとしても、或いは能力が無かったとしても、出来上がったものに突っ込みを入れるのはアリだと考えます。
多分この中で政治の現場にいる方は皆無だと思いますが、それでも色々喧々諤々を楽しんでますよね?

>慰安婦論争の時は、安易な決定は将来の日本そのものに対する危機に繋がると彼は捉えてましたが
そもそも慰安婦問題自体が相当なデタラメであった(少なくとも彼はそう考えていた)にも関わらず政府が
検証も問題提起もしなかった事に対する批判であり、長期戦略云々では無いと考えます。



147 :からきだ:03/08/27 21:54 ID:v91Wpb1n
>>長期戦略うんぬんも多分彼は考えていません。いや考えてるかもしれないけど、そんなの載せなくてもいい。
>考えているなら、載せてくださいよ。 乗せなくていいという根拠は何ですか?
私に言われましても…。それに漫画の情報量には限界がありますし、氏の漫画の第一は、それはどうよ!と突っ込みを
入れることだと思いますので。其処までする義務は無いというか、コンセプトの外なんじゃないですか?

>>偏りすぎてます?ちょうど良いくらいだと思ってますが。
>単純な事実すら無視するようになっては、偏っていると見られても仕方が無いです。
>>テロ以降の作中で一番の主張はつまり「自分でどうにもできない国である事を恥じた上で、アメリカに付くなら付けばいい」という事でしょう。
>自分でどうにでもできる国など、今の世界には一国も有りませんよ。アメリカや中国ですら、自国だけでどうにでもできるわけではないのですからね。
>>作中でも「やむなし」
>ネガティブに受け入れるか、ポジティブに受け入れるかの差ですね。
これは、長くなりそうなので後述します。

>岡崎氏の反論
件の正論(?)は、おそらくバックナンバーですよね…。軽くググッても該当すると思わしきものが出てこなかったです。
ただ、内容は条約違反の有無についてとの事なので、自分なりにこれを纏めて、これへの返事としたいと思います。
つまり、自分で纏めれば、小林よしのりが返事に困って無視しているのかどうかが分かると思うからです。


…それと品位について。基本的に氏の作はそれが無いという認識ですが
品の良い時もある事も認識しています。要はそのギャップが面白いわけです。

後述すべき事は明朝までには纏めてみます。
少々お時間をください。


148 :元戦車兵:03/08/27 22:04 ID:M8mTYLF4
>>145
>クリントンが中国訪問したときの外務省の慌てふためきぶりを覚えていませんか?

俺の記憶ではマスコミが騒いでいた記憶しかありませんが?外務省でも政府でも
いいんですが何か公式に「遺憾の意」でも何でも示しましたっけ?単なるマスコミの
空騒ぎでしょう。

>日本の意向を殺してでも、
>アメリカに追従するというのが日本の国是のようになっている気がしてなりません。

利害が対立する時に、最終的に引くか、突っ張るか、という判断は当然行なうわけですが
それが何で「追従」なのかさっぱり分かりません。
どちらも引かないのなら、物事は最終的に戦争なり、経済紛争にしか行き着くしかありえ
ません。別に日本に致命的な不利になる事態でも無い限り、別に追従でもなんでもない
と思いますが何かご不満ですか?

ドイツじゃなくてもいいんですが、他の比較対照と比べて判断するというのは物事の
基本です。

比較をしないで、自分がどういう立場なのか?それが適正なのか?という判断を
どうやって行なうんですか?それが出来ないものはやはり「お子ちゃ魔」でしかないんですけどね。

具体的に、他の存在との比較検証をしないで己の立場を正確に判断する方法を教えていただけませんか?


149 :元戦車兵:03/08/27 22:10 ID:M8mTYLF4
>>145

例えば、こういう事をあなたが言われたとします。

1.あなたの頭は悪い。

2.あなたの足は短い。


あなたはどう反論しますか?まあ、とりあえず同僚にでも馬鹿にされたと仮定して下さい。
どのような理屈で反論するのか非常に興味があります。

150 :日出づる処の名無し:03/08/27 22:16 ID:8vnSx0x3
>元戦車兵殿
>
共産主義者は「目的達成の為ならどんな卑怯な手口を使っても賞賛される」という考え方を持つ。
小林は確信的に嘘をつく。(手段を選ばない)
以上の前提を元にして、「確信的に嘘をつく人は共産主義者である」という主張ですね。

しかし、あなたのおっしゃることは論理的に間違っています。
なぜなら、この主張が成立するためには「確信的に嘘をつくのは共産主義者だけ」という
暗黙の前提を必要とするからです。

現実にあなたの周辺をごらん下さい。共産主義者以外でも確信的に嘘をつく人はいくらでも存在します。
共産主義者の性質を一つとりあげ、それに当てはまった人間が全て共産主義者であるという
あなたの主張には無理があります。


151 :小林を叩く理由がわからん:03/08/27 22:19 ID:cptlyF1s
>>148
ソースないけど、確か外務省の高官がアメリカに陳情に行ったんですよ。
日本になんで来てくれなかったのって聞きに。

>利害が対立する時に…

まったくその通りです。利害が対立するときには落とし所を見つけるというのが外交です。
アメリカは自国の産業を守るためにスーパー301条のような反則技も使います。
それは国益を守るためには当然ですよね。

問題はそれをアメリカが言うから仕方がないと従う日本の政治家や役人ですね。
オレがかなり贔屓目で見ても、日本の政治を司っている人々が、あなたが言うように
客観的な利害に基づき、冷徹に対処しているようには見えません。
鯨問題でタフ・ニゴシエーターの小松さんが人気があるのも近来稀に見る
官僚だからではないでしょうか?

対中共でも同じことが言えますが、対米の方がより顕著な気がしてなりません。

152 :元戦車兵:03/08/27 22:22 ID:M8mTYLF4
>>150
>「確信的に嘘をつく人は共産主義者である」という主張ですね。

事実誤認ですね。俺はそんな事を一言もいっていませんよね?俺が言っているのは
共産主義息考えと同じで反吐が出るという事です。
そして小林は大学時代に染まっていたから、そういう考え方が抜けていないと指摘した
までです。

別に小林が共産主義者だなどとは言ってませんよ?
考え方の根底の邪悪さが一緒だと言っているのです。


というわけで最初から前提条件が破綻していますので出直してきてください。

153 :元戦車兵:03/08/27 22:25 ID:M8mTYLF4
>>151
>ソースないけど、確か外務省の高官がアメリカに陳情に行ったんですよ。
>日本になんで来てくれなかったのって聞きに。

ソースなしでは、流言蜚語と何ら変わりありませんね。引用元の記事なりをちゃんと示して
もらわないと判断のしようがないじゃないですか?

1.そもそも「陳情」なのか?

2.来ない理由を聞きに言ったのか?それとも来なかった事をなじったのか?

3.結果はどうなった?

瞬時に出てくる疑問点だけでもこれだけあります。あなたはそのソースを見たときに何も
考えなかったんですか?

154 :日出づる処の名無し:03/08/27 22:26 ID:8vnSx0x3
145ではないですが、

>あなたはどう反論しますか?まあ、とりあえず同僚にでも馬鹿にされたと仮定して下さい。
>どのような理屈で反論するのか非常に興味があります。
>
1,2番の内容に論理が存在しないため論理的な反論は不可能です。
一般的には中傷と呼ばれるものです。適当なユーモアで対応できればベストですね。


155 :小林を叩く理由がわからん:03/08/27 22:30 ID:cptlyF1s
>>153
ごめんね。
ソースなしは禁じ手ですね。

でもあなたのドイツの話もソースないよ。
それから小林が大学時代に共産主義にハマっていたというのもソースないし、
彼の漫画を読んでいたら、それは事実誤認だと分かると思うのですが…。
サヨクだったというのは告白してますが。

ソース探すの面倒だから、クリントンが日本を通り越して中国を訪問したとき
日本の政治家や官僚は堂々としていたことにしておきます。

156 :元戦車兵:03/08/27 22:31 ID:M8mTYLF4
>>151
>オレがかなり贔屓目で見ても、日本の政治を司っている人々が、あなたが言うように
>客観的な利害に基づき、冷徹に対処しているようには見えません。
>鯨問題でタフ・ニゴシエーターの小松さんが人気があるのも近来稀に見る
>官僚だからではないでしょうか?


別に俺はそんな事思いませんよ?
私は根拠の無いデマや思い込みなんかよりもある程度は確実と思われるデーターの
方を信用します。

自動車も、半導体も、過去にアメリカとの間はおろかヨーロッパでもアジアの間でも
問題になり、結果的に自主規制をしたり、報復関税をかけられたり、何かしら日本は
制限を呑まされています。
しかし、貿易のデーターを調べる限り、日本は世界中で常に輸出が伸び続けている
国家です。当然アメリカ相手にでもです。

何を根拠に日本は失敗していると判断するんですか?

157 :元戦車兵:03/08/27 22:34 ID:M8mTYLF4
>>154

そんな事はありませんよ。幾らでも論理的に反証できます。

本当に分からないなら教えて差し上げますが、御自分の無知を曝け出す前にもう一度
考えたほうが良いのではないですか?

それでも答えを聞きたければレスして下さいな。

158 :日出づる処の名無し:03/08/27 22:38 ID:8vnSx0x3
>別に小林が共産主義者だなどとは言ってませんよ?
>
以下は貴方の発現です。
>そいでそれとは決別したと言っているんだが、そんな事はないんだよな。ちゃんと性根が考え方が、染まっているよ。
>
共産主義思想と決別していない。性根に共産主義者の考え方が染み込んでいる。
これは「小林は共産主義者である。」との発言と同義です。
もしあなたが「小林が共産主義者だと考えていないならば、上記の発言は取り消して下さい。

あなたは発言の趣旨は以下で間違いありませんか?
「小林は平気で嘘をつく。これは共産主義者の間違った考え方と同じである。」

しかし、これは小林に共産主義思想が残っている事の証明にはなりません。
私も共産主義者の考えは愚かだと考えています。この点に関して異論はありません。

159 :元戦車兵:03/08/27 22:43 ID:JHx9BhvU
>>155
>でもあなたのドイツの話もソースないよ。

私の場合は手元に無いだけの話で、割と最近の話なので知っている方はかなりの数に
のぼると思いますが?それにどうしてもと仰るなら、時間は掛かりますが調べてソース
を提示することは可能だと思っていますから何も問題ないと思います。

あなたは御自分のソースを調べて出せますか?


サヨクと俗に言われるのは所謂共産主義思想の事ですけどね・・・・・・あ、社会主義だから
違うとかそういうのは無しにして下さいね。聞いている人も分からないでしょうから。

ソースとしてはゴー宣の中で自らそういうのに嵌まっていたと描いてますね、生憎手元に
単行本が無いので記憶で書きますが、サルトルやマルクスに嵌まったと書いています。
このスレのみなさんは単行本を持っている方が多いですから私が嘘を言っているか
どうかは直ぐに検証できると思います。



160 :日出づる処の名無し:03/08/27 22:43 ID:8vnSx0x3
「反論の内容が論理的である。」これは可能です。
しかし、現実社会で1,2の反論を冷静に行うと一般的には「おかしい人間」ですよ。
その結果、中傷者の目的を達成させてしまいます。









161 :元戦車兵:03/08/27 22:49 ID:JHx9BhvU
>>158

なるほど、文脈的に読めば、その考え方から抜け出せていない、という意味のつもりだったので
深くは考えていませんでしたが、読み方によっては共産主義者である事とも決別していない
とも読めますね。

誤解でありますが、そう読み取られても仕方ない面もありますのでこれは撤回します。

私の真意はあくまでも、共産主義的考え方が抜けていないという事です。

162 :元戦車兵:03/08/27 22:50 ID:JHx9BhvU
>>160

そんな事はありませんね。それじゃ全然「論理的」じゃないじゃないですか。
あなたは「論理的」の意味を考え違いしていませんか?

163 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:04 ID:8vnSx0x3
>>162
>
明日、職場(学校)に出社したとして考えて下さい。
あなたの嫌いな同僚が唐突に「お前足短いな(w」と発言したとしましょう。
それに対する行動が、
 ・ネット検索を行い日本男性の股下の平均を調べる。
 ・自分の股下の長さを測定する。
そして、相手に対して上記の結果を元に足は短くないとする反論を行いました。
…立派な変人です。私はそんな人とは友達にはなりたくないですね。

「論理的」とは二つの意味を持ちます。
 1、純粋に(数学的に)論理的である。
 2、発言の内容が論理的な形式に基づいており、実生活の感覚とも一致している。

あなたがここで扱っているのが1に限定しているならば、あなたのおっしゃる通りです。
しかし2を考慮しない発言は説得力を持たないのです。

164 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:05 ID:8vnSx0x3
風呂に入って寝ます。続きはまた明日にでも。

165 :o:03/08/27 23:06 ID:uKZ/PqW5
平成13年12月6日、東京地裁(池田修裁判長)は、法の華のNO2、福永の側近中の側近だった星山康天(本名李康天)に対して、懲役5年(求刑懲役6年)を言い渡しました。

 星山は、終始、福永に寄り添い、そして法の華の集金システムを構築した幹部。福岡地裁、東京地裁の民事訴訟においても、いつも出廷してきていました。

http://www.lawyer-koga.jp/honohana-N.htm




166 :小林を叩く理由がわからん:03/08/27 23:16 ID:cptlyF1s
>>156
>日本は世界中で常に輸出が伸び続けている

そのとおりだと思います。その意味で誇り高い日本の技術者、企業家を尊敬します。

それは腰が低いだけが得意な政治家や官僚のおかげだとは思えません。
逆に言うと、日本の外交行政に煮え湯を飲まされている企業はたくさんあると思います。
その象徴的な例として、FSXとTRONを挙げたのですが、そんなの世界中にあまたある
例のうちの些細なことに過ぎないとおっしゃるのでしたら、そうなんでしょうな…。

>>159
カタカナのサヨクというのは小林が作った造語だと思っています。
日本人がなんとなく陥っていた平和友愛主義とでも言いましょうか、それがサヨクだと認識してます。

あなたが言う共産主義とは前提が違うような気がします。
違っていたら指摘してください。



167 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:23 ID:nQ9fpuNi
島田雅彦を知らんのか…。

168 :小林を叩く理由がわからん:03/08/27 23:26 ID:cptlyF1s
サヨクね(w

169 :元戦車兵:03/08/27 23:27 ID:hSBTCp+a
>>163
…立派な変人です。私はそんな人とは友達にはなりたくないですね。


へー、そうなんですか、私は別にそんな風に思えませんがね。何事も喋り方や話の
持っていき方で受け取る側の印象など幾らでも換わりますけどね。
同じ事を喋っていても、相手を不快にさせるのも、自尊心をくすぐらせて気分良くさせるのも
どちらも可能です。
ものは言いよう、って言葉知ってますか?そもそも、「お前の足は短いね」と言ってくるような
相手は友達になりたい相手なんですかね?
何かあなたもだいぶ変な人だと思いますけど。

さて、私がもし相手に言われた場合の対処法ですが、相手が悪気があっても無くても
基本は一緒です。言葉遣いや、声の大小で感情は伝える物とします。



170 :元戦車兵:03/08/27 23:27 ID:hSBTCp+a
1.「お前の足は短いね」

2.「はあ?何を根拠に俺の脚が短いと?」

1.「俺より短いじゃないか」

2.「お前と比べれば短いかも知れないが、3と比べれば俺のほうが長いじゃないか」

3.「何だよ、俺は別に短くないよ。これ位が日本人の平均だろうが」

1.「そりゃあ、お前が思っているだけだ、今は日本人の足の長さは俺くらいが標準と
  いうものよ」

2.「そんなものお前の勝手な思い込みだろうが、何か説得力の有る証拠でも出せよ
  アホタレ」

1.「雑誌で特集やっていたのを見たんだよ。ホントだってば」

2.「ターコ、週刊誌なんかのクソ記事で騙されているんじゃねーよ。ネットで医療機関
  の統計データーでも調べてからホザケや。」

3.「おおいかん、アホな話してる場合じゃないよ、2時からお得意さんに顔出さなきゃ
  いけなかったんだ」

2.「まったく、お前のよた話のせいでで仕事が進まないじゃないか」

1.「悪い悪い、俺も仕事に戻るか」

171 :元戦車兵:03/08/27 23:31 ID:hSBTCp+a
こんなもんですけどね。

何か不味い事でもありますか?実生活の感覚と一致していませんかね?

あなたが普段他人とどういう付き合い方をしているのか非常に危ぶまれますよ・・・・
大丈夫ですか?



まあ、それはさておき、

1.根拠は?

2.何と比較して?

3.その根拠は適正?

この3要素で充分話は論理的になるんですけどね。実生活の感覚云々は何が言いたいんだか
さっぱりです。

172 :元戦車兵:03/08/27 23:45 ID:RORuHxug
>>166

基本的に国家間の貿易というのはギブ&テイクです。そして、相手は別にこちらと貿易
しなければならない「義理」はありません。

そりゃあ、一般国民は安くて質のいい物を買いたいでしょうよ、だけど、買いたい人達だって
自分が失業したら何も買えないんですよね。
何事も行き過ぎては結果的に自分の首を絞めるだけです。相手を破産させてしまったら、
どうやって自分の商品を買ってくれる金が出てくるんだ?という発想が出来なければ
大人の社会生活は営めません。

「買いたいやつがいるんだから売るのに何が悪い?」というのはガキの戯言です。

FSXにしても同じ事です。アメリカに限らず、日本の輸出構成で潰れたバイク・時計・
電化製品・等のメーカーはゴロゴロしています。車だってそうでしょう?
アメリカもヨーロッパもいろいろと規制したりなんだりしましたが、結局、競争力の無い
分野から、自分の食い扶持を稼げる分野へと住み分けを計っているわけです。

アメリカだったら金融とか軍事産業とか、パソコンのソフト関連ですか?

お互い国家の将来をかけて国家戦略を練っているのですから自分の食い扶持にまで
手を伸ばされたらパシンと叩くのは当たり前です。
何でも間でも独り占めする気かと思われても仕方ありません。



173 :小林を叩く理由がわからん:03/08/27 23:46 ID:cptlyF1s
>>元戦車兵さん

オレも本日は退散します。

小林がやろうとしているのは、アメリカを一方的に叩くのが目的なのではなく
アメリカを一方的に叩くことで、アメリカの価値観を金科玉条のように思っている
日本人を浮き彫りにするということだと思っています。

それは共産主義者の言いなりの言動なのでしょうか?

アメリカ人だろうがシナ人だろうが言いたいことを言った上で相手の言うことも聞き、
外交上のテーブルにつく。こんな外交って今の日本でなされてるんですかね?
そもそも日本の外交に言いたいことってないような気がしてならない。

最後に、オレのスタンスは小林の言うことに全面的に賛成はしかねるけど、
なんでそんなに必死に小林を叩くのかその理由がわからないというだけです。

174 :元戦車兵:03/08/27 23:51 ID:RORuHxug
まあ、それでも日本だって次々に食い扶持を広げていかなければならないから必死です。
ちゃんと共同開発という形で3/7とか4/6という形でアメリカにも妥協させてじりじりと
航空産業に食い込んでいくわけです。

日本側は屈服したなんて思っていないと思いますよ。
とりあえず今回はここまでかな?っていうところでしょう。ちゃんとジリジリと粘り強く既得権
を拡大していってるだけです。

全部分捕らなければ負け、などというのは子供の論理です。相手があってこその商売
なのですから。



サヨクでも共産主義でもどうでもいいです。考え方が同じという事を言っているのですから
それが分かれば別にどうでもいいです。

175 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:54 ID:nQ9fpuNi
コヴァのイメージ戦略にいとも簡単にのってしまった被害者がまたここに一人。
アメリカ追従ではいかん、ポチではいかんと連呼、確かにそれじゃあまずいなあと
なんとなく反省してしまう日本人の内政癖につけこんだ巧妙なコヴァのトリックに、
まあ、ものの見事に足を取られてしまった子馬ちゃんというわけですな。

あなたが愚かなままなのは別に構わないですけど、それを他人にも押し付けないでくださいね(w

176 :K:03/08/28 00:08 ID:WeHfItvN
>173

何℃も言うが、「アメリカの価値観を金科玉条のように思っている日本人」
というのは、小林の脳内にしかいません。

コヴァは頭悪いから何度でも言うけど、政府の弱腰、無策を批判するのと、
自分の論争相手を混同させて叩く卑劣なテクニックはもう通用しないから。


177 :元戦車兵:03/08/28 00:10 ID:9cGiCHuv
>>173
>小林がやろうとしているのは、アメリカを一方的に叩くのが目的なのではなく
>アメリカを一方的に叩くことで、アメリカの価値観を金科玉条のように思っている
>日本人を浮き彫りにするということだと思っています。

>それは共産主義者の言いなりの言動なのでしょうか?


言いなりかどうか知りませんが、結果的に考え方の根本は同じだと指摘しているのです。
そりゃあ、共産主義者の言うように、天皇を無くすべきだとか、日本を赤化して共産主義国
になろうなんては考えていないでしょう。
だけども、「正義の為なら嘘でもデマでも許される」という考え方は共産主義と同根だと
いう事です。

小林が日本人にハッパを掛ける為にアメリカを批判する、それは構わないじゃないか?
というのがあなたの言いたい事なのだと思いますが・・・・・
「その為には嘘でも、デマでも、破廉恥な行為でもしょうがない」とあなたは思うのですか?

「目的が正しければ手段は問わない」という考え方は、「正々堂々」という考え方とは
正反対であると思いますがどうですか?

何度もいいますが、小林は「嘘」をついてまでアメリカを貶めています。
逆の事をアメリカ人にやられたらあなたはどう思いますか?
アメリカ人を奮い立たせるための愛国的行動だから、嘘でも何でもいいや、日本人は
鬼畜のように描かれてもいいや、と考えられますか?

そこの所を是非考えて欲しいものです。
俺は小林がアメリカを批判している事をなじっているのではないのです、批判はもちろん自由です。
俺がなじっているのは、小林が「嘘」をついて「デマ」を流して恥じていないという事です。

178 :元戦車兵:03/08/28 00:19 ID:9cGiCHuv
まあ、あれです。

日本政府が本当に弱腰で無能の集まりなんだったら、とっくの昔に日本なんて潰れて
います。ええ、間違いありません。

幸運か何かで日本が世界第二位の経済国の地位を維持できていると無邪気に考えられる
方が凄い物です。



過去に日本政府は数々の産業分野を外資から守って保護していました。車だってそうです。
金融なんかつい最近までそうでしたよね?他にもいくらでもあるでしょう?
言いなりだったらとっくの昔に全部壊滅させられていましたよ、どんな分野も昔はアメリカ
の方が遥かに強かったんですから。

日本は言うべきことは言ってますよ?パフォーマンスが派手かどうか知りませんがちゃんと
成果は挙げています。それが経済大国の揺ぎ無い地位です。

179 :日出づる処の名無し:03/08/28 00:21 ID:N6GJLg3i
というか目的のためならどんな手段をとっても許されるというのは極左、つまりテロリストの論理なんだね。
小林がそういう考えの持ち主と思想的につながる部分があることをコヴァの人たちはよく考えてみたほうがいい。

いたずらに反米を叫ぶことは日本列島に軍的空白を作ってしまう恐れがあること。
そしてそうなった時にどこの誰が一番得をするのか、精々ない頭で考えてみることだ。

180 :元戦車兵:03/08/28 00:29 ID:9cGiCHuv
日本はいつだって結果的に勝っています。

見た目の派手なパフォーマンスが得意な国家は世界にいくらでもありますが、実利を
得れないパフォーマンスなど単なるバカでしかありません。
乞食だって芸くらいはしますからね。


中国は日本の10倍近くの国民がおり、国土の広さはそれ以上です。中国人が日本人
並みの生産性があれば、アメリカなど問題にならないくらいの超国家になっています。
だけど現実はどうです?
口だけ勇ましくても、只の貧乏な乞食です。中国人も、中国政府も日本人と比べて
本当に優秀だというのならば、何で中国人は今でも乞食同然なんですか?理屈に合わない
じゃないですか。

アラファトも又、パフォーマンスの人です。日本の政治家等問題にならないくらいの政治力
があります。
だけど、それでパレスチナ問題は何か上手く収まったのですか?いつまでたっても解決
などしないじゃないですか。パレスチナ人も又、乞食同然の生活レベルです。
何十年も・・・・・

結果を出せない奴は、いかに見栄えが良くても、只のクソです。それ以上の評価はありません。

日本の政治家は無能だそうですが、国民を飢えさせる事はしていません。
常に結果を出しています。

181 :元戦車兵:03/08/28 00:30 ID:9cGiCHuv
>>179

まったく同意だよ。

182 :元戦車兵:03/08/28 00:40 ID:9cGiCHuv
まあ、誰だって自分の国家はかっこよくあって欲しい物ですし、それは俺だって同じです。
国家というのは共同体の最たるものですから、自分と国家を同一イメージで捉えるという
のは有る意味当然で、それは世界中どの国家でも同じ事です。

見栄えは良いほうが良いに決まっています。


だけど、見栄えはいいけど、口先だけで、乞食の生活レベルしかできない国家と、みかけは
さえないけれど、生活は一流レベルの国家のどちらにあなたは住みたいですか?

俺は断然、後者ですね。所詮、人間は自分がどれだけ快適に、気持ち良く暮らせるか
というのが最大の関心事であって、それが実現できなければ何を言ったって負け犬の遠吠え
です。

人間、口だけだったらどんな事でも言えます。
乞食だって口はきけますから。

中国にしても、韓国にしても、口だけ国家です。

183 :日出づる処の名無し:03/08/28 00:41 ID:qV3cNn0H
>>180
それはさすがに言いすぎのような…。
日本が世界的に見て勝ち組みに入るのは分かるけど、政治家の能力のおかげなのかな?

184 :K:03/08/28 00:43 ID:WeHfItvN
>178
> 金融なんかつい最近までそうでしたよね?

最近まで、という所が悲しいところ。

自由化についても、通産省は結構頑張ったらしいけどね。
外務省が尻尾振ってブチ壊した経緯もあるしな。

>パフォーマンスが派手かどうか知りませんがちゃんと
>成果は挙げています。それが経済大国の揺ぎ無い地位です。

成果を上げるのはもちろんとして、もっと良い結果を望み、求めるべきだろう。


185 :K:03/08/28 00:46 ID:WeHfItvN
>182
> 俺は断然、後者ですね。所詮、人間は自分がどれだけ快適に、気持ち良く暮らせるか
> というのが最大の関心事であって、それが実現できなければ何を言ったって負け犬の遠吠え
> です。

どうせなら、二者択一じゃなくて「口も生活も一流」を目指せ。
日本にはその力はある。
アジアで唯一、その能力がある。

186 :日出づる処の名無し:03/08/28 00:48 ID:N6GJLg3i
日本が今のところ勝ち組みのほうに入るのは、幸運もあると思うけど
やっぱり現場ががんばったからだと思うな。各所各所で泥にまみれて
ふんばった人間がいたからこその成功であると。プロXみたいであれなんだが(w

もちろんだがそのがんばった現場の人間にマスゴミおよびサヨ文化人は含まれないが(w

187 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:04 ID:CMZco1O9
風呂から出ました。

>何事も喋り方や話の持っていき方で受け取る側の印象など幾らでも換わりますけどね
>
これは全く論理とは関係ないですね。感情に由来するものですね。

188 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:06 ID:Ndh4aFir
>>186
マスコミは入ると思うけどな。
異論はもちろんあるとは思うが、日本の戦後のマスコミは決しておかしいとは思わん。
言論の自由は守られているし、確かに左思想への偏向は強いとは思うが、それって時代の趨勢だよ。

マスコミは保守より革新であるべき。また中央政府は保守であるべき。

おかしい?

189 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:07 ID:CMZco1O9
>何か不味い事でもありますか?実生活の感覚と一致していませんかね?
>
ほとんど不味いですね。論理的な反論にはなっていません。実生活の感覚とは一致しています。

相手:「俺の脚の長さはは日本人の平均だ。お前は俺よりも短い。だからお前の足は短い」
貴方:「統計データはどうなっているの?」
要約すれば以上のようになります。「論理的な反証」に至る経緯が示されていません。

三人目の登場人物のくだりですが、
>2.「お前と比べれば短いかも知れないが、3と比べれば俺のほうが長いじゃないか」
>
反論とは相手の主張に対して行うものです。これは「足が短い」に対する反論にはなっていません。
3を比較対象に選び反論を組み立てるならば、「3は足が長い」を証明する必要があるのです。わかりますか?

>1.「悪い悪い、俺も仕事に戻るか」
>
「お前、足が短いな」と馬鹿にしてくる同僚は貴方に悪意があるのです。この展開はありえませんよ。
その他もあなたにとって都合の良いストーリー展開ですね。
で、相手に悪意があり、実際に統計よりもあなたの足が短かったらどうするのですか?

1の目的は「あなたの足は、日本人の平均値より足が短い」ではないでしょう。
悪意があるのなら、攻撃目標は足でなくてもよいのです。
また悪意がないのなら、論理的な反論は行わずとも良いのです。会話は人間関係の潤滑油なのですから。

190 :元戦車兵:03/08/28 01:12 ID:NGUlRiNm
軍事技術も、パソコンのOSも、宇宙技術も、基幹部分は全てアメリカに握られている、
日本はアメリカの奴隷だ!

とヒステリーを起こすのはかってですが・・・・・・


自動車も、電化製品も、精密工業も、造船も日本に支配されているアメリカは、一体
どうやって生活していけばいいのでしょう?
アメリカ人だって霞を食らって生きていけるわけではありません。
ちゃんと働いて稼いで生きて行っているのです。その点は別に日本人と変わりありません。

そして、航空産業なり、ソフト業界なりで稼いだ給料で、日本製品を買ってくれているわけ
です。日本が全産業を制覇してしまったら、彼等はどうやって生活していくのでしょう?
というか、日本製品を買ってくれる金はどこから出てくるのでしょう?

商売という物は、お客を殺してしまっては成り立ちません。

確かにアメリカは国家防衛の観点からも圧力はかけてきますが、根本は生活の為です。
そんな事はどこの国家だって同じ事です。


何でもかんでも被害妄想というのは馬鹿げています。

アメリカ人の方がよっぽど日本人に支配されていると文句を言いたいと思いますよ・・・・






191 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:14 ID:N6GJLg3i
>>188
おかしかないよ、彼らの前衛意識に変なバイアスがかかってなかったならね。
だが日本の革新勢力とやらは完全に日本国のための革新ではないからな。
中共や朝鮮人のポチとなった革新勢力に革新としての存在意義はないね。

192 :元戦車兵:03/08/28 01:14 ID:NGUlRiNm
>>183

別に全てが政治家のお陰だなんて言いませんよ。そんな事言ったら妄想でしょう?
だけど、全てが民間人だけの成果だ、というのも同じくらい妄想だと思っていますよ。

193 :元戦車兵:03/08/28 01:17 ID:NGUlRiNm
>>184

逆に言うならば、日本は、保護がなくても大丈夫と判断した段階で市場を解放している
というのが正直にところですがね・・・・
いつも100点満点とはさすがにいかないけれど、解放して完全に市場を掌握されてしまった
分野なんて殆ど無いでしょう?

金融だって結果から見れば実にちゃっかりとしている。

まあ、狸だね。

194 :元戦車兵:03/08/28 01:19 ID:NGUlRiNm
>>187

物は言い様、はどうですか?

195 :元戦車兵:03/08/28 01:22 ID:NGUlRiNm
>>189
何だか変な人ですね・・・・
分かりやすく会話形式にしたものの揚げ足をとられても何と言っていいやらか分からないのですが・・・

何度も言いますが、

1.根拠は?

2.何と比較して?

3.その根拠は適正?

この3要素で充分話は論理的になるんですけどね。

もうちょっと簡単に反論してもらえませんか?


196 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:32 ID:+EWOGFfI
どうも元戦車兵さんは中央官僚を過信しているような気がする。

自分は、売国奴という人はこの世に存在しないとは思っているから、
野中でも古賀でも志士の会でも、賛成すべきは賛成すべきという立場だけど、
さすがに今の官僚機構を肯定しようとは思わん。

197 :元戦車兵:03/08/28 01:40 ID:NGUlRiNm
>>196

特に過信しているとも思いませんけどね、妥当な評価だと思います。
何を根拠に?ときかれるのであれば、

結果がそれを証明している、と言うところですかね。


基本的にサラリーマンは上司を馬鹿にするものです、まあ、私もそうですが、酒のグチ
というものは大抵上司の無能さや、性格の悪さです。

だけども、本当に上司や社長なりが、揃いも揃ってバカものぞろいだったら会社は成り立ちません。
とっくに競争相手に負けています。
自分が無能と罵る上司も、本当に無能なのか、それとも有能な点に目を瞑っているだけなのかと
いう事の見極めは難しい物です。
社長はいつだって接待ゴルフや酒飲みばかりしているように見えますが、ちゃんと社員の見れない
ところで社長のするべき仕事をしているものです。

どんな地位になっても、そんなに甘い話というのはありません。
現実は結構シビアですよ。


198 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:49 ID:QjeKNHII
戦後の経済成長が政治家や官僚のおかげねぇ。
戦後まさに血のにじむような思いをして国を復興させた一般人が
聞いたら激怒するでしょうな。
もちろん吉田茂などの傑出した政治家もいたけど、それもせいぜい
戦後20年から30年ぐらいまで。
ここ20年は勘違い売国政治家しかおらんだろうに。
それから宇宙航空産業もosも握られてるからこんなことになってる。
TRONを潰された時からこうなるのは目に見えてたよ。
ま、今はさらに先の技術革新をめざしてがんがってるから
この先逆転のチャンスはあると思うがね。

199 :日出づる処の名無し:03/08/28 06:00 ID:mMC04HoL
戦後の経済成長は目標を持った一般の日本人の力だと思うよ。
しかも中心は戦前の教育を受けた人たち。
特に戦後の教育を受けた政治家や官僚が中心になってから
日本が終わったと見ていいんじゃない?

元戦車兵さんはそれでも日本は官僚や政治家のおかげで
素晴らしい結果を残してきたと言いそうだけど…。

日本は経済の面だけ結果を残してきただけで今となってはボロボロだし、
経済以外は昔からボロボロ。特に民族の誇りという面ではボロボロ。

200 :からきだ:03/08/28 07:46 ID:gDujtq0o
日本の行政が頑張っている事は承知しています。それぞれの位置で立派に仕事をされている事を否定していません。
氏の作中で問題にしているのは仕事の意味を如何に考えているかという事です。より豊かな生活を実現するため、
国際社会に於いて軍事的にも政治的にもより良い立場を確保するため。色々あるでしょうが、その中で抜けている
事があるというのが最近の小林氏の著作の主張でしょう。抜けている事とは日本の伝統(歴史)と常識を指しています。
伝統,歴史,常識を元に日本へ愛情を感じ、それを日本人の心として持とうという事です。

もし、生活の質の向上と自国の立場の向上のみを元に行動していたら、恐ろしくモラルに欠ける行動をも
してしまう事に繋がってくるでしょう。国際社会にモラルを求めるのがそもそも間違いであるという事も
重々承知しています。だから、せめて自国の立場や意見は自国で主張するしか無い。自国の由とすることを
認めてくれるのは世界において自国以外に無いのです。

例えとして、慰安婦問題の時に何の根拠も無く韓国に頭を下げた事を挙げてみます。
あれは嵐が過ぎるのを唯待つだけだった。もし日本人の心を当事者が持っていたなら
その時の歴史を知らなかったとしても、韓国に頭を下げてしまうような無様な真似はしなかったでしょう。
自分の国が犯罪者であると言われたのです。こんな屈辱は無い。これ以降、韓国人相手の話し合いに於いて
常に「かつて犯罪を犯した。しかもそれを認めた」という重荷を背負う羽目になりました。
(いや、昔、大阪鶴橋近辺にて仕事していたので…勘弁してほしかった)
それでも頭を下げざるを得なかったと言うのであれば、それを国民に説明しなくてはいけない!


201 :からきだ:03/08/28 07:49 ID:gDujtq0o
もう一つ例として、アメリカに9/11テロを神風特攻隊と同一視されたり
悪の枢軸国という事で過去の日本を引き合いに出されたりした事を挙げます。
最近のよしりんは変だ さん曰く
>>48
> 死者の名誉を冒涜したのなら話は違ってきますが…
との事です。現につい最近(如何に国内向け演説とはいえ)、あからさまに死者を冒涜されたのですが
之について日本側に何か反論がありましたでしょうか?この発言に対する日本政府から国民へのフォローは?
現実的に選択肢が殆ど無いのは百も承知です。だから反論ではなくても、せめて国内向けに一言何か
「あいつら勘違いしてる」位のことは言うべきだと思います。

>>197
>自分が無能と罵る上司も、本当に無能なのか、それとも有能な点に目を瞑っているだけなのかと
>いう事の見極めは難しい物です。
その通りだと思います。だから上司は、物事の節目において部下に説明してあげなくてはいけません。
部下の信頼を得ることが上司の勤めであります。


以上が最近の小林氏の(主に)行政側への主張であると認識しています。
指摘ありましたらどうぞ。

それと
>>177 元戦車兵 さん
>何度もいいますが、小林は「嘘」をついてまでアメリカを貶めています。
これについても幾つか意見があるのですが、また後ほどとします。
RATS EXTERMINATERについては私も認識しています。あれは相手が日本人以外でもやります。

>> 最近のよしりんは変だ さん
以上が「後述する」の部分に対する返事になりますが…。
貴方の意見を拾いきれていない部分が在るであろうことを先に白状しておきます。
ご指摘くださればありがたいです。

202 :からきだ:03/08/28 08:33 ID:gDujtq0o
>> 最近のよしりんは変だ さん

>以上が「後述する」の部分に対する返事になりますが…。

以下フォローアップ。ていうか補足。抜けもありました。
>>87
>単純な事実すら無視
については、元戦車兵 さんの主張と似通っていると思いますので
まとめて返事したいと思います。もうしばらく時間をください。

「恥を知るべし」という下りについては、上のレスで説明し切れているつもりです。
疑問などありましたら、フォローアップしていきたいと思います。

>> 元戦車兵 さん
>>177
>何度もいいますが、小林は「嘘」をついてまでアメリカを貶めています。
これなんですけれど、一度具体例を纏められては?
あるいはそれを主張するHPへのURLでも良いでしょう。書籍のタイトルでもかまいません。
いっぺん提示してしまえば、あとは同じ事を言わずにすみますし。
如何でしょう?


203 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/28 09:21 ID:DvSSOLez
http://www.mainichi.co.jp/eye/taidan/ishihara-chikushi/01.html

戦後に私たちは結局大事なものを失ったゆえんのひとつは、
全体主義であった戦争中と同じような画一主義というのが、
中央集権の官僚統制のなかで続いてきたんですね。
今日の日本の若い人たちはかわいそうだった。
そ れは教育が悪かった。教育は日教組じゃない。

とあるフリースクールで「簡単な質問だから書いて。
皆さんいまいちばん何が好き。食べ物でも人でも、
したいことでも趣味でも何が好き。
それからもうひとつは何がしたいか書いて」って書くわけ。
3分の1の子どもは書けないですよ。
いわれたら、自分は何が好きなのか、何がしたいのかわからなくてね。
もっとすごいのは、ビデオで撮ってると、 いわれて答えられない自分が情けなくて、
子どもたちが滂沱として泣くの。それは無残ですよ。
本当にゾーッとした。
個人の発想をを殺すことばっかり考えてるから、
子どもたちにしてみれば、「お前、いま何がしたい」というと、
したいことがわからない。「何がいちばん好き」っていうとわからない。

20世紀からへんな話になっちゃったけれど、
21世紀の教育というのはそういうことじゃないとね。
松下幸之助だって盛田昭夫だって井深大だって、
ホンダをつくった本田宗一郎だって、京セラをつくった稲盛君だって、
みんな役人の世話になったり政府の世話になったわけじゃなし、
みんな自分の発想でやったわけでしょう。
そういう新しいものをつくる会社が日本の経済を引っ張ってきたんで、
通産省とか大蔵省が偉かったわけじゃないんだ。
役人じゃない、人間が偉かっただけの話で。

204 :元戦車兵:03/08/28 09:34 ID:VahzfSAx
>>199
>日本は経済の面だけ結果を残してきただけで今となってはボロボロだし、
>経済以外は昔からボロボロ。特に民族の誇りという面ではボロボロ。


へー。俺は別に何もボロボロになってないんだけど?
一体何がどうボロボロなんだか俺に分かるように説明してくれるかい?

当然の事だが、何か別の国と比較して、ボロボロだという根拠があって言っているんでしょう?











205 :元戦車兵:03/08/28 09:39 ID:VahzfSAx
>>203
>松下幸之助だって盛田昭夫だって井深大だって、
>ホンダをつくった本田宗一郎だって、京セラをつくった稲盛君だって、
>みんな役人の世話になったり政府の世話になったわけじゃなし、
>みんな自分の発想でやったわけでしょう。
>そういう新しいものをつくる会社が日本の経済を引っ張ってきたんで、
>通産省とか大蔵省が偉かったわけじゃないんだ。
>役人じゃない、人間が偉かっただけの話で。


この手の言説は昔からありますけど、俺から言わせれば「善悪二元論」的な極めて
幼稚な論理だと思うね。
言っている人間の知能の浅さが透けて見える。
正直、こんな穴だらけの理論をありがたがって拝聴しているようじゃ程度がわかる。


ご所望と有らば、端から端まで論破して見せるがどう?



206 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/28 09:45 ID:DvSSOLez
所望します。

207 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/28 10:47 ID:DvSSOLez
江藤淳と三島由紀夫の違いって面白くって
三島はこのままアメリカナイゼーションが進めば
かけがえの無い入替え不可能な日本らしさは無くなってしまう。
日本の中身が入替え可能になってしまったら
国は守るもクソも無いどうでもいいものになってしまう。
だから武士道だ神道だと言う話になる。
江藤も同じ図式を継承しているけど、一段進化しています。
もう日本には入替え不可能なものは無くなってしまった
江藤はそこで「だが、しかし」といいます。
そこに記憶が絡んでくるのですが
村上龍みたいに入れ替え不可能なものの記憶をわすれて
単に入れ替え可能なサブカルチャー的な記号と戯れていると
バカヤローと激怒する訳ですが、逆に日本にまだ入替え不可能なものが
あたかも残っているかの様に振る舞う楽天的なやつを見ても
江藤は「バカヤロー、そんなものはねえんだよ!!」と激怒する訳です。
江藤淳は「もう入れ替え不可能なものは無くなってしまった」
でも「なくなった」という記憶を忘れて本当に入れ替え可能になっている奴を見ると激怒
「まだ入替え不可能な物がある」と言っている奴を見ても激怒する。それが江藤淳だ。
無くなった事を認識しつつあった頃の記憶と戯れる、それが現代の右翼本質です。
日本の戦後はこうやってあえてする物だというのが江藤淳の考え方です。
これを忘れる奴、否定し古い価値観に固執する奴は国賊と同じだ。
最近のよしりんはどうだろうか?

208 :元戦車兵:03/08/28 14:39 ID:sQnsjYtF
>>205

1.フリースクールというのがまず怪しいが、一体対象年齢は何歳だ?
  今時、大学生になっても自分が進みたい道、やりたい事がわからない人間なんてざら
  にいるのに何か珍しいのか?
  低学年児童だったら緊張して泣いちゃったって何の不思議もないぞ馬鹿かおっさん。

2.松下もホンダも政府のお世話にならなかったって?別に政府から補助金貰う事だけが
  「世話になった」って事じゃないだろうが?
  どちらも創業したての小さい時に、外国メーカーがその分野に参入して来ていたら
  あっという間に潰れて今は影も形も無いだろうが?政府が業界の保護をして、業界が育
  つまで外国メーカーを規制して国内に入れなかったから育つ事ができなかったんだろうが。
  馬鹿かおっさん。

3.大体、役人の発想で大きくなったんじゃないってあんた、そもそも役人の仕事はそんな事
  じゃ無いでしょうが。つーか、そんなんまで役人がやるんだったら企業なんていらないじゃん。
  馬鹿かおっさん。

4.役人が偉いか、企業が偉いか、という単純な二元論でしか考えられない低脳だから
  アホな結論しか出ないんだよ。
  両方偉かったじゃ何か不都合でもあるんか、おっさん。

5.以上、小学生から人生やり直してこいやおっさん。

209 :元戦車兵:03/08/28 14:40 ID:sQnsjYtF
>>207

どこからコピペしてきたのか知らないけど、それコピペだろう?
自分の意見がないんだったらアホみたいに貼り付けるなよ。

210 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:54 ID:REh13PVE
>>205
石原慎太郎だって、それ対談でしゃべってるだけでしょ?
論文じゃないんだから論破とか理論とか、何をいきり立っているのやら。

まあどうぞ、オレも聞きたいので、その石原さんの意見を論破して下さい。

オレは大いにこの都知事の意見に賛成するけどね。
役人と一緒に仕事をしていると、役人や官僚機構が偉かったのではないと
オレも痛切に思うよ。

211 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:56 ID:REh13PVE
ああ、もうしてたのね。
気づかなかった。

2は少なくとも間違いだな。

212 :元戦車兵:03/08/28 15:03 ID:sQnsjYtF
>>211
ふーん、根拠は?そいと、どっちが偉い?式にしか考えられないのは低脳だと思わないかね?

213 :211じゃないけど:03/08/28 15:27 ID:9XAPZIVs
>>212
どっちが偉い式の考え方は元戦車兵さんの方が得意に見える。
すぐに他の国と比較したがるし。

ソニー(トランジスタラジオ)、ホンダ(スーパーカブ)のように、世界が目をむくような
すごい商品を開発できたから、今の彼らがあるのです。

当時の外国製品は高すぎてどっちにしても誰も買えないし、
駐留米軍ですらソニーに発注してたんですよ?

http://www.sony.co.jp/Fun/SH/1-5/h1.html
ホンダやソニーの社史を見ると役人がいかにバカかというのが分かります。
もちろん多少はバイアスかかってるだろうけどね。

214 :211じゃないけど:03/08/28 15:31 ID:9XAPZIVs
どっちんしても護送船団方式で守られてきた銀行は今や国際競争力なく最悪で、
日本政府に全く頼らず、創業当初からグローバルな視点で会社を運営してきた、
ソニーやホンダが世界に冠たる企業に成長している点を見ても、

>政府が業界の保護をして

うんぬんが、いかに胡散臭い議論かはよく分かると思いますね。

215 :元戦車兵:03/08/28 15:53 ID:qyGNLvqK
>>214

甘い・・・実に甘い思考だよ・・・


「いいものを作れば売れるのは当たり前」

「性能、価格に勝る製品を作れば必ず競争に勝てる」

言いたいことはこういう事じゃないかね?それは本当の事だと思うかね?

216 :最近のよしりんは変:03/08/28 18:04 ID:TgsysI1S
>>215

 βとVHSの戦いを見る限りにおいて、多少の性能差が決め手になる事なんて少ないよね。
 むしろ、エロビデオをオマケにつけて売るとかの販売戦略のが、よほどシェア争いに貢献してしまう。
 シェアを達成したら、あとは量産効果でドンドン価格差をつけていくだけ。

 プロジェクトXではエロビデオの下りには触れないけどね。

 オフィシャル情報は、美化してナンボです。
 朝日新聞の社史を見れば、納得できるんじゃないかな。

217 :最近のよしりんは変:03/08/28 19:05 ID:TgsysI1S
>>134
 最初は、キャラ作りでやってまつたが、今はただの癖でつ。


218 :最近のよしりんは変:03/08/28 19:17 ID:TgsysI1S
>>146 からきださん
>もともと其処までする義務も無いだろうに、という意味です。

 同盟や外交は総合的観点が必要なのに、それを全く考慮しないと言うのは全く無責任ですね。
 あのバカげた非武装中立論者ですら、一応は理屈をこねまわしていましたよ。

>自分で考える立場になかったとしても、或いは能力が無かったとしても、出来上がったものに突っ込みを入れるのはアリだと考えます。

 む、この場合のツッコミを入れる対象は、小林よしのりの作品に、と言うことですか? そんな事は言論の自由でとうの昔に保障されています。
 総合的な発想、言い換えれば政治的発想は自分の仕事じゃないと言っている人間に、政治を語られる理不尽への答えにはなっていませんが。

>多分この中で政治の現場にいる方は皆無だと思いますが、それでも色々喧々諤々を楽しんでますよね?

 我々は有権者であり、意見代表を国政の場に選挙権を行使する事によって送り出す権利を有しています。

>そもそも慰安婦問題自体が相当なデタラメであった(少なくとも彼はそう考えていた)にも関わらず政府が検証も問題提起もしなかった事に対する批判であり、長期戦略云々では無いと考えます。

 教育の現場に、出鱈目を持ち込むことの愚を彼は主張していた筈です。
 教育とは、まさに10年後、20年後、30年後の納税者、国民を作る作業のはずです。
 20年後、30年後を見据えて歴史教育に苦言を呈した以上、過去の小林よしのり氏が長期戦略思考と無縁であったと主張することには無理があります。

219 :最近のよしりんは変:03/08/28 19:37 ID:TgsysI1S
>>147 からきださん
>私に言われましても…。それに漫画の情報量には限界がありますし、氏の漫画の第一は、それはどうよ!と突っ込みを
>入れることだと思いますので。其処までする義務は無いというか、コンセプトの外なんじゃないですか?

 長期戦略に対する思考は「(小林よしのり氏が規定する)コンセプトの外」であると言うのが、小林よしのり氏に対するからきださんの最終判断とみなして宜しいですか?
 以後、総合戦略や長期戦略を小林よしのり氏が語った証拠が見つかった場合、からきださんにお尋ねしていく事にします。
________

 小林氏に限りませんが、無知なツッコミや、代案の無い批判は、ただの空論です。
 それが実務者に省みられる事は、一切有りません。

 歴史教育を批判したとき、彼は当時の同志らと、「新しい歴史教科書」という形ある代案を提示しているのです。
 しかし、今の彼には、そのような誠実な姿勢は欠片も見られません。

 小林氏が日米同盟を論難するならば、日米の相互依存構造と、グローバルな安全保障体制を全てチャラにして、どうやって日本が自立していくのかの代案を示す義務があります。
 そのためには、広範な軍事知識、安全保障知識と、歴史、国際法、国際金融知識、技術・産業知識、政治知識などを織り込んだ、総合的な代案を示して読者を唸らせないと、
それなりに知識のある読者には、全くといって良いほど支持されません。

 そういった手間のかかる作業を一切やらず、元戦車兵氏が再三指摘しているような表層的な憎悪を煽る表現に終始している点が、我々のような新批判派を産んでいる元凶なのです。 

220 :211じゃないけど:03/08/28 22:00 ID:9XAPZIVs
>>216
民生用のベータとVHSの決め手は収録時間でした。
映画が一本のテープに収まるか収まらないか、これが明暗を分けました。

あなたがどんな業界で働いているのか知りませんが、
プロの映像業界(画質がすべて)ではベータの独り勝ちです。

性能差がすべて物語っています。
画質より収録時間の世界ではVHS、画質の世界ではベータ。

良い製品を作れば勝ち残るし、良い製品でなければ
どんな営業努力をしようが勝ち残れません。

そんなの常識です。

221 :211じゃないけど:03/08/28 22:16 ID:9XAPZIVs
>>215
「いいものを作れば売れるのは当たり前」
「性能、価格に勝る製品を作れば必ず競争に勝てる」

こんなのは社会人として働いていれば、ありえない話だというのは分かると思います。
昼間から常駐しているあなたが社会人でないのは明白ですからこんなコメントが
返ってくるのでしょう。(昼間にレスしてるオレも人のこと言えた義理ではないですが…)

企業というのは絶対命題として「良い商品を作る」というのが前提にあります。
それをさらに「如何に売るか」ということに特化した人たちがいます。
そしてアフターケア=顧客管理のプロがいます。

そんな単純なことも知らずによくもまあ甘いとか言えますね。


222 :最近のよしりんは変:03/08/28 22:17 ID:TgsysI1S
>>220
 あら、民生品分野ではなく、プロの映像業界の話をしていたのですか。

 たしかに常識ですね。 失礼しました。

223 :コテコテ:03/08/28 22:18 ID:cENLXyR7
明日の朝ナマに小林が出るそうだからミモノだな。西部も出る。

224 :211じゃないけど:03/08/28 22:21 ID:9XAPZIVs
ちなみに言えば、ソニーに関しては、
いいものを作るの天才だった井深大さんと
どうやって売るかの天才だった盛田さんがいたから今のソニーがあるし、
ホンダは、いいものを作る天才だった本田宗一郎と
どうやって売るかの天才だった藤沢武夫さんがいたから今のホンダがある。

オフィシャル情報は美化してなんぼですか?
元戦車兵さんは結果がすべてって言ってませんでしたっけ?

225 :211じゃないけど:03/08/28 22:23 ID:9XAPZIVs
>>222
民生品分野では、収録時間という性能に優れていたVHSが勝ったんですよ?

あなたの理論はこう言われると破綻するよね?

226 :211じゃないけど:03/08/28 22:41 ID:9XAPZIVs
最近のよしりんは変さんはもう少し知性のある方だと思っていたら、
ベータvsVHS戦争が、エロビデオを配るか配らないかで決まったとかいう
意味不明なことを思っていらっしゃるとはかなり意外でした。

きっと「本当に商品の良さとはなんであろうか」という戦いをしたことがない
単なる素人なんですね。

ちょっと残念。

227 :日出づる処の名無し:03/08/28 22:46 ID:cCBvSQtI
>すぐに他の国と比較したがるし。

そりゃ、比較することが「論理」だと思っているんだから。


228 :日出づる処の名無し:03/08/28 22:48 ID:9V6I3qpO
宣伝の重要性を認識できないのは日本人的だといえなくも無い。

229 :元戦車兵:03/08/28 23:01 ID:GFCVssR5
>>221
>こんなのは社会人として働いていれば、ありえない話だというのは分かると思います。
>昼間から常駐しているあなたが社会人でないのは明白ですからこんなコメントが
>返ってくるのでしょう。(昼間にレスしてるオレも人のこと言えた義理ではないですが…)


うう、昼間からさぼっている俺がこんな事言うのもなんですが・・・あなたがどんな業界
にいるのか知りませんが、今時、業務で日常的にPCを使う機会は無いのでしょうか?
当方、所謂、工事屋という部類の職業ですが、設計管理、施行管理の類が主な仕事ですので
一日の大半はPCとニラメッコしております。
昔は図面をひくのも、提出書類を作るのも全て手書きでしたが、今時どこでもCADかワープロ
です、特に官庁相手の仕事なら、基本的にデーターで納めますから今時PCも扱えない
ような奴はおりません。営業だって同じです。

つーか、今時、あなたの会社は社内LANすらないんでしょうか?別にLANじゃなくても
いいんですけど、メールの送受信がありますから当然、外部回線くらいあるでしょう?


で、本題に戻りますが、所謂、「営業」なり「アフターケア」部門があるのは当然承知しております。
当方、弱小の中小企業ですから基本的に一人一人が営業もアフターケアも一緒くたですので・・

悪いんですが、そんなレベルで話しているんじゃないんですが?
どういう意味かお分かりですか?

230 :211じゃないけど:03/08/28 23:07 ID:9XAPZIVs
>>229
すみません。非難するつもりはないですよ。
極東板はオレも好きだし、仕事中でもやってきます。
きっとどの会社でも同じ環境だろうし、仕事中でもネットはできるはずです。
社会人うんぬんのレスは忘れてください。

一日中PCにらめっこご苦労さまです。ほんとに。

231 :最近のよしりんは変:03/08/28 23:09 ID:TgsysI1S
>>225
>民生品分野では、収録時間という性能に優れていたVHSが勝ったんですよ?
>あなたの理論はこう言われると破綻するよね?

 ふむふむ、なるほどなるほど。
 すると、言葉が足りないんだな。

 単なる”性能の優位”ではなく、”ニーズに適合した性能の優位”としなければ。

232 :最近のよしりんは変:03/08/28 23:10 ID:TgsysI1S
>>226

 あら、もうまとめられちゃった。

 松下さんの営業努力を誉めてたのに。

233 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:10 ID:cCBvSQtI
>>230
お前ら!仕事中にネットやっているのは恥ずかしいことだから隠せ。

234 :元戦車兵:03/08/28 23:16 ID:UiJzmusk
>>221

正直言って、君が社会人かどうか知らないけれど、実際に社会生活して働いていれば
「競争力」という意味がもっと複雑なものだという事は充分分かっていると思う。

「営業」の仕事というものが、単に自社の製品の優秀さだけで仕事になると思っている
のなら、それはよっぽど商品競争力のある大企業にお勤めなんでしょう。

どんな分野の業界であっても・・・・その一社だけの製品がずば抜けて他を圧倒していて
競争力があるという事は殆どありません。性能に違いがあっても、大体どこのメーカー
でも似たようなものは作れるし、価格だって似たり寄ったりに出来ます。

なるほど、ホンダもソニーもブランドを作る事に成功した企業です。
その製品も他の競合メーカーに比べて競争力を持っていることは事実です。
そこでお聞きしたいのですが、

ホンダ以外にも、乗用車やバイクを製造しているメーカーはゴロゴロとあるわけですが、
それらのメーカーの製品と、ホンダの製品との間で純粋な製品としての優劣比というのは
どれ位あると思いますか?
嫌味な言い方をすれば、別に消費者の側から見ればホンダで無くても別に「困らない」
状況であるともいえます。

これの意味って分かりますかねえ?

235 :211じゃないけど:03/08/28 23:18 ID:9XAPZIVs
>>231
ビデオに関して言えば、性能とは画質がすべてなんでしょうか?
当時のベータ陣営はそう考えていたけど、松下ビクター陣営は、ハリウッドを見越して
「映画がまるまる一本入る性能がなければ」と考えていました。

で、もちろんアメリカ!ではVHSが採用されて、圧倒的に普及し、ベータは負けた。

でも、画質を追求するプロの世界では今でも全部ベータカムですよ。
VHSなんてゴミのような存在。

あなたにとって性能って何?
ニーズに適した性能の優位とか、そんな言葉遊び、どーでもいいです。

236 :元戦車兵:03/08/28 23:22 ID:UiJzmusk
仕事中にネットをやっているから仕事が終わらないのか・・・・・どうかは秘密だ。

昔と比べて、今じゃ顧客の説明用の資料すら写真入り、図面入りの資料を渡すのが
デフォなので、やたらと仕事量ばかり増えていく・・・・
今のお客は幸せだよ・・・・

作っている方は、やたらと不幸せだけど・・・

237 :211じゃないけど:03/08/28 23:29 ID:9XAPZIVs
>>234
オレはHONDAの出発点はスーパーカブにあると思ってます。
スーパーカブが世界で一番売れたバイクであり、開発された当初と今、ほとんど設計図が
変わっていないという事実を見ても、HONDAというのがすさまじい才能が集まった
会社であったという認識は変わりません。

現在、中国やベトナムで散々模倣(パクリ)されても、でもやっぱりHONDAのスーパーカブが
一番盗まれるし、本物を所有することが夢であるという。

これ、別にどーでもいいやつにはどーでもいいだろうし、安い中国製のカブ似の偽者バイクで
十分って思っているやつはそんなのを買えばいい。

そういう偽者バイクでも困らないヤツはどうぞ偽者バイクで満足してくれ。

238 :元戦車兵:03/08/28 23:32 ID:xZJNCGBE
社会人なら当たり前の事だけど、民間業者の間では所謂「ワイロ」というのは犯罪では
ないんだよね・・・・・

渡される側の社内規定はどうだかは個別の話だけど、所謂、刑法的には全然犯罪では無い。
ワイロじゃあ聞こえが悪ければ、利益供与か・・・・

接待、でもいいけど。


どうしてこういうものが必要なのか?何故今でもあるのか?と考えれば、自ずと、
国家間の間ではどういった事が起こりうるだろうか?という疑問が出てくるのでは
ないかと思うのだが・・・

239 :最近のよしりんは変:03/08/28 23:33 ID:TgsysI1S
>>235
>ニーズに適した性能の優位とか、そんな言葉遊び、どーでもいいです。

 これこれ、言葉は大事だよ。
 顧客のニーズに合わないから、ベータがVHSに対して性能的に優越していた部分があっても、シェアという形で評価されなかったんだろう?

>ビデオに関して言えば、性能とは画質がすべてなんでしょうか?
>当時のベータ陣営はそう考えていたけど、松下ビクター陣営は、ハリウッドを見越して「映画がまるまる一本入る性能がなければ」と考えていました。  

 あなたが挙げたこれだって、顧客のニーズに合わせて、性能要求を決めている実例じゃないかな?



 私にとっての、ビデオの性能?

 私がビデオを買った時は「大概のレンタル屋に置いてあるビデオソフトが再生できる性能」が必要だったな。

 もちろん、違うニーズで買うなら、また違う性能を基準にして求めただろうね。 当たり前じゃないかな? 

240 :元戦車兵:03/08/28 23:34 ID:xZJNCGBE
>>237
>そういう偽者バイクでも困らないヤツはどうぞ偽者バイクで満足してくれ。


甘いんだよなあ・・・・・・ここまで分かっているのに、その先が見えていない・・・
致命的なミスが分かっていない。

241 :211じゃないけど:03/08/28 23:36 ID:9XAPZIVs
>>239
よく分からん。

ベータとVHSは当時熾烈なシェア争いをしていて、ベータは負けた。
その理由は性能が劣っていたから。

結果、ハリウッド映画はすべてVHSで発売されるようになった。
だからあなたは、ハリウッド映画をレンタルし再生できるVHSデッキを買ったのです。

それで間違いないよね?

242 :211じゃないけど:03/08/28 23:38 ID:9XAPZIVs
>>240
思わせぶりなレスですね。
致命的なミスを明記してください。

243 :最近のよしりんは変:03/08/28 23:41 ID:TgsysI1S
>>241
 適当にリライトしよう。
 でないと、ベータマニアが乱入してきてとんでもない事になりそうだから。


 ベータとVHSは当時熾烈なシェア争いをしていて、ベータは負けた。
 その理由は、顧客のニーズが画質ではなく、映画を一本録画できる事に有ったから。

 結果、ハリウッド映画はすべてVHSで発売されるようになった。
 だから私は、ハリウッド映画をレンタルし再生できるVHSデッキを買ったのです。


 こう書けば、まずは間違いないですね。

244 :211じゃないけど:03/08/28 23:43 ID:9XAPZIVs
>>243
まちがいないよ。
画質と収録時間、その選択にベータは負けたんですよ。

245 :元戦車兵:03/08/28 23:47 ID:xZJNCGBE
>>242

「偽者でも構わない」という消費者がいるという事は、どうしてもその商品でなければ
いけない、という「必然性」が無いという事。

なるほど、ブランドとしてホンダは確かに欲しい物だし、金があればそちらを買いたいかもしれない。
だけど、無くてもどうしても困るわけじゃない。

例え、ホンダ、が何らかの形で一切手に入る事が無くても、消費者も、その所属する国家も
致命的な打撃を受けない。
ここまで言えば分かるかな?

246 :最近のよしりんは変:03/08/28 23:49 ID:TgsysI1S
>>244

 そうですね。
 ニーズに無い部分において、いくら性能で優位を示そうが、一顧だにされない現実。

 つまり、>>231のは言葉遊びなどではなく、現実を的確にあらわした表現となるのですよ。

247 :元戦車兵:03/08/28 23:49 ID:xZJNCGBE
>>242

つまり、ホンダの製品競争力は、「限定的」であり、「絶対的」ではないと。

これが理解できればまあまあか?

248 :211じゃないけど:03/08/28 23:51 ID:9XAPZIVs
>>245
別にオレはHONDAの社員でもSONYの社員でもないからどーでもいいよ。
オレにはオレの生活があるし、オレが作り売ろうとする商品に対し誇りをもっているから、
いちいち、ホンダだのソニーだの弁護する必要はまるでなし。

偽者でも安かろう悪かろうで買いたいやつは買えばいい。
そうやって、広東のHONDAコピーメーカーは売上を伸ばしたんだろ。いいよ別に。

本題に戻ると、HONDAやSONYの創業者はスゲー連中だったし、
それは護送船団でうまいことやった銀行の無能な連中より遥かにマシな人間だった。

ま、それを否定したいなら否定してくれ。おやすみ。

249 :元戦車兵:03/08/29 00:02 ID:+PFOVoky
>>248

やれやれ、どうも俺がホンダヤソニーを馬鹿にしていると思って拗ねてしまったらしい。
別にそんなつもりで話していたわけではなかったんだけどね・・・・


「性能、価格に勝る製品を作れば必ず競争に勝てる」
「何故なら、消費者は性能的、価格的に優れたものを選ぶから」

多分、こういう信仰があるのだと思う。
だけど、これは単なる信仰だよ。現実に国家というものが存在する限り、こんな原理原則
だけで産業が成り立った事などない。


過去に・・・・植民地というものがどうして成立したのか?そして独立国家の条件の一つとして
関税を自国の自由に設定する事があるのかという事が分かれば自ずと言いたいことは
分かるだろう。

まあ、宿題かな?

250 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:02 ID:3juqwnfc
>>247
この人は何当たり前のことを自慢げに話しているのだろう。


251 :元戦車兵:03/08/29 00:05 ID:+PFOVoky
>>250

そりゃあ、当たり前の事が分からない人が多いからでしょう。

252 :最近のよしりんは変:03/08/29 00:12 ID:G/Nlkbne
>>245

  ははあ、

 ・性能・品質とは、相対的なものである以上、常に模倣は可能。
 ・模倣者に対して、性能・品質上のアドバンテージを保つためには、膨大な技術投資が必要だが、そうすると価格面で不利になる。
 ・ブランドは絶対的な価値ではない。

 つまり、いずれはホンダが品質面で模倣者に漸近的に近づかれて、消費者の目からは些細な問題にしか見られなくなる日が到来し、技術投資分だけホンダが価格面で不利になってしまう。
 そうなると、コスト対性能比でホンダは圧倒的に不利になり、シェアを失うのは時間の問題だ・・・こういうことか。


 工業製品ではないが、ドイツがかつてフランスのフランの価値を下落させるために、偽札をフランス中にばらまいた事が有った。
 コレに対して、フランス経済の優位性や、フランス労働者の労働効率を言ってみたところで、何も始まらん。
 何故なら、それ以外の所で問題が発生しているのだから、と言うことと似てるな。

253 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:15 ID:3juqwnfc
>当然の事だが、何か別の国と比較して、ボロボロだという根拠があって言っているんでしょう?
>
国旗に忠誠を誓わない若者。犯罪率の増加。
赤字財政。破綻寸前の各種社会保険。
土下座外交、内政干渉、竹島・尖閣諸島の侵略。
世界7位の経済大国中国に毎年ODA。国際的な発言力の低さ。
学力低下。

254 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:16 ID:9B9KFyCn
>現実に国家というものが存在する限り、こんな原理原則
>だけで産業が成り立った事などない。

ホンダやソニーは国家というものを飛び越えて存在している企業だという認識が
ない時点で元戦車兵の国際感覚がゼロだということがよくわかるよ。
キミは毎日PCを眺めて暮らしているのでしょうが、
もう少し営業や外回りで鍛えたほうがいいよ。




255 :元戦車兵:03/08/29 00:17 ID:+PFOVoky
>>252

ちゃうちゃう、確かに慧眼だが、この場合はちょいとベクトルが違う。

256 :最近のよしりんは変:03/08/29 00:19 ID:G/Nlkbne
>>255

 ふむ、ならば、以後の展開を読んでから、また感想を書きたい。

257 :元戦車兵:03/08/29 00:19 ID:+PFOVoky
>>254
>もう少し営業や外回りで鍛えたほうがいいよ。


いやあ、うちは営業も現場も殆ど一緒ですから・・・・・これ以上鍛えたら肝臓がどうか
なってしまいます。w



258 :元戦車兵:03/08/29 00:20 ID:+PFOVoky
>>256

それが>>249の方向性というわけで。

259 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:23 ID:qPUf4Nvw
>>257
かなり皮肉で申し訳ないが、一日中あなたのコテハンを見るからには、
よっぽど熱心に営業周りされてるんでしょうなあ。

頑張ってください。

260 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:25 ID:3juqwnfc
「性能、価格に勝る製品を作れば競争に勝つ確率は高くなる」
「何故なら、消費者は性能的、価格的に優れたものを選ぶから」

261 :元戦車兵:03/08/29 00:28 ID:+PFOVoky
>>259

良く分からんが、朝と昼と夜にスポットで出現すると一日中常駐している事になるのだろうか?
不真面目な俺がこんな事を言うのも気が引けるが・・・・


一日中働いていて、その程度の空き時間すら作れない人間ってどうかと思う。w
まあ、人それぞれだけど。

262 :最近のよしりんは変:03/08/29 00:36 ID:G/Nlkbne
>>249

 端的に言えば、日貨排斥運動やら、ジャパンバッシャーの出現やらかな?

 日本人が大量に強姦・惨殺されたり、家電製品やクルマが壊されたり、色々ありましたな。

263 :元戦車兵:03/08/29 00:54 ID:9AgkrgpK
>>262

まあ、植民地と行ってもいろいろだけど・・・・・

裁判の権利と、関税の権利、これが無いと致命的。日本もさんざんこれで苦労している。
日露戦争で勝って、各国と通商条約を改定するまでは事実上半分植民地と言えたからね・・・



外国製品に対する関税の権利が無ければ、競争力のある外国から製品がとめどなく
流入して国内産業は壊滅してしまう。まあ、当たり前だわな。
インドは今も昔も貧乏国だけど、植民地だった頃、イギリスはインドに何を売っていたと
思う?
かなり皮肉な話だけどね・・・・・

強いものと弱い物が対等に競争したら、間違いなくいつだって強いものが勝つもんだよ。
だから、独立国というものは自国の産業を育てるために外国製品に関税をかけたり、各種の
保護、育成措置などを行なって産業を育てるわけで・・・

こういったものが何も無しでも俺は平気だったという人間は、

親に育てられなくても、俺は勝手に成長できたのだと言っているのに等しい物がある。
単なる傲慢か、無知の産物。

とても頭がいいとは言えない。
利口な奴はもっと謙虚だから・・・・

264 :元戦車兵:03/08/29 00:58 ID:9AgkrgpK
プロボクシングの世界チャンピオンでも、産まれたばかりのヨチヨチ歩きの時だったら
誰にでも叩き殺せる。


大きくなって強くなってから「俺は強い、誰にも負けない」と言ってみても、それはその時点
でしか言えないセリフ。

「俺は誰の世話にもならず生きてきた」と本気で言える奴は単なる馬鹿。

265 :元戦車兵:03/08/29 01:22 ID:c7eSlZIy
そして、国家という物は、 対等な競争  なんて代物なんかより、自国の国民を飢えさせない
事のほうがよっぽど大事です。
まあ、そりゃそうだ。誰も世界に公正さを実現するために生きている訳でもなんでもなく、
ありゃあ、商売上の便法に過ぎないのだから。



というわけで、自国がやばくなったら平気で関税を上げるなり、それでも足らなければ
強制的にその製品を排除する事も出来ます。

確かに、ホンダもソニーも優秀です。世界のトップを走る実力でしょう。だけど、車も電化製品
も別に彼等だけが作っているわけではありません。性能が劣ると云っても、別に支障の無い
程度のものなら幾らでも作れる競合相手がいます。
代替可能な製品なら、効率は落ちますが排除する事も可能というわけです。

だから、「絶対的」な競争力、つまり「代替不可能の競争力」で無い限り、そんなに手放しで
浮かれてもいられないという当たり前の事実です。


確かに、国民は安くて優秀な製品が買えなくて怒るかもしれません、だけど、結果として
自分が失業するよりましだとも考える生き物です。
メリットとデメリットを秤にかければ、どちらが重要かは馬鹿でも分かります。

そういうわけで、自国の自動車産業を保護するためにアメリカが報復関税をかけてきた
時に、業界グループなり、ホンダなりだけで何とかなったのでしょうか?
そんな交渉力があると思いますか?相手は国家です、対等な会話など不可能です。

政府なり、政治家なり、官僚なりの支えがなく、本当に国家相手に交渉など可能と思いますか?


266 :元戦車兵:03/08/29 01:32 ID:c7eSlZIy
「うちの製品は世界一の高性能の低価格だからアメリカ国民にも支持されている。だから
アメリカ国民は自国政府にノーと言うはずだ、だから恐れる事は無い」


こんなものは単なる妄想です。確かに、自国産業の怠慢を罵り、輸入した方が得だとして
アメリカ政府を非難したアメリカ人だっていますが、大多数の人間は、自分が失業する
危険性、自国の経済に波及する混乱の煽りの方がよっぽど重要でしたから積極的に
政府を支持しました。


結局、自動車業界は輸出の自主規制を呑まされた訳です。後、現地生産の比率の向上
とか、部品の現地調達率とか・・・・妥協したわけです。
まあ、ギブアンドティクですな。
儲けさせてやっているんだから、俺たちにも儲けさせろという事です。

アメリカも日本も妥協したわけです。

民間と国家では対等な交渉など出来ません。国家の存在意義はそこにあるわけです。

267 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/29 08:10 ID:uJIcUSAH
>>208
1.フリースクールというのがまず怪しいが、一体対象年齢は何歳だ?
  今時、大学生になっても自分が進みたい道、やりたい事がわからない人間なんてざら
  にいるのに何か珍しいのか?
  低学年児童だったら緊張して泣いちゃったって何の不思議もないぞ馬鹿かおっさん。

●それが珍しく無いって事がヤバイって話しなんだけど・・・
 小学五年生の三分の一が答えられないってのはかなりヤバイと思うよ。

2.松下もホンダも政府のお世話にならなかったって?別に政府から補助金貰う事だけが
  「世話になった」って事じゃないだろうが?
  どちらも創業したての小さい時に、外国メーカーがその分野に参入して来ていたら
  あっという間に潰れて今は影も形も無いだろうが?政府が業界の保護をして、業界が育
  つまで外国メーカーを規制して国内に入れなかったから育つ事ができなかったんだろうが。
  馬鹿かおっさん。
3.大体、役人の発想で大きくなったんじゃないってあんた、そもそも役人の仕事はそんな事
  じゃ無いでしょうが。つーか、そんなんまで役人がやるんだったら企業なんていらないじゃん。
  馬鹿かおっさん。

●もちろんその通りなんだけどこれまでの日本の発展は役人だけの力による物じゃ無いって話。

4.役人が偉いか、企業が偉いか、という単純な二元論でしか考えられない低脳だから
  アホな結論しか出ないんだよ。
  両方偉かったじゃ何か不都合でもあるんか、おっさん。

●そんな二元論で話はされていない。
 問題は技術の発展に対して政治家の思考回路が近代から進歩していないって事。

5.以上、小学生から人生やり直してこいやおっさん。

●寝ぼけて脊髄反射で答えちゃったのかな(w

268 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/29 08:41 ID:uJIcUSAH
>>209
これはコピぺじゃ無くて社会学者の宮台真司の文章をまとめた物だけど
よしりんの思考回路を暴くには過去からの連続性のある必然的な右翼の
あり方がどんな物か知っておく必要があると思う。

現代の右翼のあり方と言う物は戦後から
屈折してしまって理解しにくくなっている上に
タブー視されたり在日右翼の影響があったりで
一般的にステロタイプなイメージが定着していると思う。
俺はよしりんがそのステロタイプなイメージを意図的につなぎ合わせることによって
自分のキャラクターを演出しているのでは無いかと思っている。
つまりサピオの狗に成り下がる事によって
コバからの支持を得ているのではないかと思う訳。

元戦車兵が>>41-44で言った様にゴー宣の内容は非常にステロタイプな物なんだけど
それ故に解りやすく受け入れやすク出来上がっている。

それからダブーを突っ突く事、嫌われる事は表現者としては
売れる為の常套手段その為の演出にも抜かりがない。

だから俺はよしりんは右翼では無くウヨクでありその本質は守銭奴では無いかと思っている。

269 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/29 08:49 ID:8sWeYdAQ
とりあえず・・このスレの小林ファンあてではないが・・小林ファンには猛省を求める。
核で地殻が破壊できるとほざいてみたり、中国が数十年かけて出来た核装備を日本なら数年で中国と同じ物以上が作れるとか、
自衛隊のAWACSやパトリオットなどの有名装備も知らないくせに、MIG21やMIG29が恐いなど寝言をほざいてみたり
海の向こうに数百万の軍隊がいるから恐いなど、現実を何も知らない連中だと確信できたよ・・
アメリカ製ミサイルとその他の国製ミサイルの性能差を教えたら
『スペック厨』
挙句の果てにMigの製造国すら知らない奴に軍事常識について教えてたら、
『お前は危機管理意識が足りない』とか言われちゃったよ・・・
ついでにイラク戦争はアメリカの敗北らしいし・・・

・・・書いてて悲しくなってきた・・・


270 :以前スレ立てた者:03/08/29 08:58 ID:rKQdNT7/
>>269
誰が言ったの?それ。

戦争論やわしズムでそんな話有った?

271 :以前スレ立てた者:03/08/29 09:09 ID:rKQdNT7/
>>269
あ、どこぞのスレの小林ファンね。

読者批判ってヤツか。。

272 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/29 09:19 ID:8sWeYdAQ
>>270
軍板に夏季大攻勢でやってきたコバを追撃してゴーマニズム板に前進陣地を作ったときです。
わけの分からん反米主張に反論して、アメリカ擁護したら「ぽち」扱いされたし・・・・
連中は中国と手を組むとかほざいてみたり
北朝鮮よりアメリカのほうが脅威だとほざいている・・・
極めつけのウマシカに至っては日本がその気になればアメリカ軍とほぼ同等の軍隊が作れるらしい・・
アメリカの防衛費は約47兆円(3920億ドル)
日本の国家予算は81兆円・・・どうやってアメリカに追いつけと・・・

小林ファンには何も言わないけどコバになっちゃった奴は救いようが無いので気をつけてね・・

273 :日出づる処の名無し:03/08/29 09:36 ID:8wc4khGd
そういうバカは馬糞と呼びませう

274 :日出づる処の名無し:03/08/29 10:08 ID:lCJfxIKd
そりゃあ災難だ。
まず日本には長距離ミサイルのノウハウ無いのにな。
そう言う技術って、アメリカは絶対教えてくれんし。
日本を信用してないとかでなく、日本から他国に流出するのを恐れて。
でも核弾頭なら三年で出来ると思うけど。
核爆弾なら一年半でいけるな。
実験するとこ無いけど。
ってかイージスがあったらミグなんてこわかない。
だから台湾に配備されないように中国必死になってんのに。

て言うか、アメリカより中国の方が100倍は恐いだろ。
話が通じねえし。
それに、アメリカの軍備、凄すぎるだろ。
世界中と戦争して、下手したら勝つぞ。

275 :日出づる処の名無し:03/08/29 10:30 ID:qPUf4Nvw
HIIAって長距離ミサイル技術の結晶じゃないの?

276 :日出づる処の名無し:03/08/29 10:39 ID:8sWeYdAQ
>>275
ミサイル技術とロケット技術は微妙に違いますよ。
搭載量と安定性だけが優先されるロケットに比べミサイルは
搭載量、安定性、精密性、量産性、整備性、瞬発性などが必要になってきますからね。
上記のように液体燃料のH2Aは軍用に適さないばかりか、部品にアメリカ製の部品を含んでいる事から
核ミサイルに改造しようとしても部品の取引をアメリカに停止され配備計画が零に戻ります。
ついでに言うと日本のロケットは職人技で作られているため、量産にはむきません。

277 :最近のよしりんは変:03/08/29 11:08 ID:EqA3P9yR
>>275

 それってムチャ。
 液水・液酸のミサイルは即応性無さ過ぎ。 通用したのは60年代末までかなあ。

 大概の国のミサイルは、固体燃料(短距離)か、ヒドラジン系の推進剤と、四酸化ニ窒素の酸化剤を組み合わせ(中・長距離)てる。
 特に、常温でタンクの中に長時間置いといても平気な非対称ジメチルヒドラジンと四酸化ニ窒素の組み合わせは、もっともポピュラー。


 何故に日本が液酸・液水にこだわったかといえば、取扱いが難しい上に推力調節やら再点火も難しいけど、燃焼がクリーンなのと、
万が一ロケットが事故を起こしてそこら中に燃料と酸化剤をぶちまけても、基本的に無害な物質だから。

 もちろん、再突入可能な弾頭をつければ、液体燃料ミサイルとしてH2が使えないわけじゃないけど、燃料注入に時間がかかるうえに、サイロでも何でもない種子島に剥き出しで有るのだから、
破壊工作員に狙撃されただけで、すぐに打ち上げ不能になる。

 日本がH2で示してるのは、いざとなったら高性能の長距離ミサイル製造ノウハウの"一部"を保有しているという事実だけ。


278 :最近のよしりんは変:03/08/29 11:23 ID:EqA3P9yR
>>272

 税収も落ち込み、予算収入や支出の1/3前後が国債発行と、国債の償還に当てられている現実では、さらに無茶だよね。

 米国並みの軍隊を作ることを想定するなら、マズは国際協調下において日本の基礎体力を上げなければならない。
 そのためには、中東みたいな資源地域でゴタが起きるのも極力抑止しないといけないし、将来のトラブルの芽も摘まないといけない。 最大市場が存在する国(米国)との関係も維持しないといけない。

 そうなると、日本が米国並みの軍備を達成するためには、米国が軍備を維持しているのと同じベクトルで世界秩序を維持する必要性が出てくるんだな。


 まあ、北朝鮮みたいなやり方も無いでは無いけどね。
 国民の大半を困窮させ、さらに半分を飢餓に落とし込んでも指導層だけ贅沢をし、反米を貫くと言うスタイル。
 だーれも賛同しないけどね。 

279 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:44 ID:lV46OQiE
兵頭二十八は1年で核武装はなんとかなるって言ってたけど。
まぁこの人もトンでも扱いか。

280 :最近のよしりんは変:03/08/29 12:02 ID:EqA3P9yR
>>279

 インプロージョン型は無理っぽいけど、ガンバレル型なら、一年でなんとかなるかも。
 弾頭威力は大きく出来ないけど、核実験は要らない。

 核爆弾の原理とは、臨界質量に達しない量の核物質を小分けにし、爆薬の力でそれらを一斉にぶつけて臨界質量を突破させるというもの。
 インプロージョン型は、たくさんの小分けにした核物質を爆薬で一点に集中させるのだから、タイミングがズレると、全ての核物質が物質が集中する前に爆発を起こすため、
想定していた爆発威力にならない上に、爆発に加わらなかった核物質を爆散させてしまったりする(インドのポカラン核爆破実験が好例)。
 だから、新型を開発するたびに実際に爆発させて具合を確かめる必要が出てくる。


 ガンバレル型は、銃身のような頑丈な筒の両端に核物質を分けておき、それを爆薬で一気にぶつけるだけ。
 爆薬量の誤差や、爆薬の質変化にはほとんど影響されない。 戦術核、小威力核にはもってこい。

 とりあえず核を持ちたいなら、こちらが有効。

281 :  :03/08/29 12:19 ID:FFgWHwr8
>>280
すげー詳しいねえ。感服しました。

282 :最近のよしりんは変:03/08/29 12:44 ID:EqA3P9yR
>>281

 ちょっとググれば得られる類の情報なんで、詳しいうちには入らないです。

283 :元戦車兵:03/08/29 14:01 ID:RpX0Amoj
半世紀前、maid in japanは、低価格、粗悪品の代名詞だった・・・決して今のような世
界の憧れになるようなものではなかった。トヨタの車はアメリカのハイウェイをまともに
走れずエンジンがすぐオーバーヒートするポンコツだった。

そんな時代があった事を知っていても・・・・そこからどうやって日本が這い上がってき
たのかをコバは知らない。
 単純に、メーカーが頑張って精進した結果、成功したとしか考えていない。それも間違
いではないが、それだけだと思う奴はアホウである。
 コバが無能と罵る官僚、売国奴と罵る政治家達も頑張っていた事を否定する。
 
 アサヒと考え方は基本的に同じ、戦前の日本は愚かだった、劣悪だったというアサヒと
同じく、戦後の官僚も政治家もコバにとっては無能か、売国奴でなければならない。
 同じレベル。右でも左でも直ぐに洗脳されるのがコバという生き物。何も変わらない。
 
 第二次世界大戦末期、戦艦大和の製造を一手に指揮した西島技術大佐は、ある日、部下
に墜落したB29の油圧関係の小さな部品を見せてこう言った。
 「見ろ、敵さんはこんな小さな部品をダイキャストで作っている。鋳物の部品の製造す
ら四苦八苦している我々とはかけ離れた工業技術だ」と言って苦笑いしたという。
 
 日本は戦艦大和は作れたが、工業技術の基礎は遅れており、車も飛行機も、信頼性、耐
久性、生産性のある製品は作れなかった。冶金や溶接、電子技術も又遅れていた。


284 :元戦車兵:03/08/29 14:01 ID:RpX0Amoj
 日本は、自分の力だけで戦後、伸し上がった訳ではない、多くの技術をアメリカ等から
買い、教えを乞うたのだ。決して自分達だけの力で成功した訳ではない。
 これを素直に認められなくなったのなら、韓国の事を笑う資格はないだろう。
 確かに日本は努力したし、今では逆に技術を売るまでに成長した。だが、戦後、圧倒的
に遅れていた工業分野は、もし外国の助けが無ければ決して今のように成長しなかったの
は事実である。日本は、大和はつくれても、まともな車は作れなかったのである。
 
 ほんの20年程前までは、日本は、官民一体となって経済成長に邁進する恐ろしい国家だ
と世界中から言われていた。官と民は互いに協力し合い、攻めるも守るも一心同体の存在
と見られていた。
 明らかに、世界は日本の官の役割を良く認識し、その実力を恐れながら、高く評価もし
ていた。日本は世界中から責められながらも、何時だってしぶとく立ち回り、結局、最終
的には有利な立場で利益を得ていた。
 のらりくらりと立ち回り、罵倒されても利益は手放さず、一歩譲歩して、二歩進み、文
句を言う奴を尻目に世界第二位の経済大国となりましたと。
 
 忌み嫌われながらも、敵からもその手腕は認められ、後進国からは輝けるお手本とされ
たその手腕はコバには無かった事になるらしい。
 
 理由は、官僚は無能であるはずだから・・・・・
 
 馬鹿じゃねえの?

285 :元戦車兵:03/08/29 14:01 ID:RpX0Amoj
戦後、アメリカは日本を農業国にして二度と戦争が出来ないようにしようとした、そし
て、朝鮮戦争を経て、日本を資本主義の防波堤にしようと方針を転換して今に至るわけだ
が、擬態的な手段として、それまで禁止されていた日本への工業技術の移転を許可、いや、
むしろ後押しをし、同時に日本製品の輸入を優先的に行なって日本の産業を育てようとし
た。確かに日本人はアメリカの思惑を超える程努力し、成長をしてアメリカを慌てさせた
が、このアメリカの方針転換が無ければそもそも今でも農業国として、江戸時代並の生活
水準になっていたというのが本当のところだろう。

そもそも、技術を何故売ってくれたのだろう?自分で作って日本に売れば丸儲けなの
に?という疑問が出てこないのがコバの思考的特長である。
売ってくれたから買った、という程度の認識で止まってしまう、思考能力の停止。

これは、一つには日本政府の策謀である。アメリカ資本が日本に進出して、現地日本人
を雇って工場を作って生産した方がアメリカにとっては利益である。だけどこれでは経済
的、技術的に日本は植民地化されてしまう・・・
それを避けるために、日本政府は、外国資本の日本進出を制限した、つまり、現地資本
と外国資本の比率の上限を定め、外国資本が主導権を握れないようする。次に、稼いだ利
益の海外への持ち出しを制限する事によって国内での二次投資を促進させ、且つ、投資の
興味を減退させる。そして、進出の意欲を減退させたうえ、海外からの輸入品にも高関税
をかけて輸出の意欲も減退させる、そこまでやった上で、技術を売りませんか?と持ちか
ける。相手にとっては腹ただしいが、とりあえずそれが一番利益が出そうだし、アメリカ
政府の方針も手伝って日本に技術を売ってくれる。

そうして、技術を得、国内産業を強くなるまで保護し、挙句の果てには国内企業の乱立
による競争力の低下を恐れ、資本の統合も強権的に進めたり、技術力アップの為に各社の
共同プロジェクトの音頭をとったり・・・・

あーめんどくせー。ちったあ、戦後の復興史でも読めや・・・・

286 :元戦車兵:03/08/29 14:08 ID:RpX0Amoj
言ってみれば、今、中国がやってる政策の大半は成長期の日本のパクリだろうが、ちっ
たあ考えろよ。全く馬鹿じゃねえの?としか言えないよ・・・・
みんな日本の政策をお手本にしてるんだよ。

えげつねーな、と思っていた政策は、かつて日本がさんざんやって恐れられた政策その
ものじゃねえか・・・・・技術は買っても製品は買わない・・・このポリシーが中国に思
いつくわけねーだろうが。

ちったあ、頭使えよ。あれは明治からの日本のお家芸だよ。戦前の中国にそんな知恵な
かっただろうが。


戦前の中国は、自国で生産するより、輸入品を安く買うほうを選び、金を掛けてまで国内
産業を育てようとしなかった。そこが運命の分かれ目だったのに・・・・

今じゃ新幹線の導入にあたっても、システムを導入しても、車両は最初の試験的な数量し
か買わず、後は自国で生産するから生産技術も寄越せと言ってきている・・・つまり、サ
ンプルは買う、だけど後は自分で作るから日本は要らないよという訳で・・・腹は立つが
これはかつての日本の政策そのまま、非難するのも難しい・・・




287 :元戦車兵:03/08/29 14:11 ID:RpX0Amoj
日本株式会社と言われ、恐れられ、忌み嫌われ、そして賞賛された歴史があった事を
コバは知らない。

無知は罪である。

288 :元戦車兵:03/08/29 14:24 ID:RpX0Amoj
官僚や政治家の仕事の内容と、企業のそれとを一緒くたにして考えているのがコバの
特長。両者の内容は全くといって良いほど別物なのに。

企業は競争力のある製品を開発し、且つ、売り込むのが仕事。
官僚や政治家は、その為の周辺環境の整備、保護育成。

仕事の内容が違うのに、官僚は役に立っていないと罵るのは低脳としか言いようがない。
果たした仕事の内容で評価するべきだと考えられないのだろうか?



護送船団方式、等と言って馬鹿にするが、コバは一度だってその功罪を真剣に考えて
評価した事はあるのだろうか?
神様じゃあるまいし、人間はその時代、その時代で最善と思われるプランを実行し、戦って
いるのであって、勝つときもあれば、負けるときも有る。

良いところも悪いところも冷静に評価するのならいざ知らず、単なるプロパガンダに乗せられて
馬鹿みたいに官僚を非難するというのでは馬鹿にされて当然。

289 :元戦車兵:03/08/29 14:39 ID:720Nf6TZ
>>267
大体、俺は別に石原を全否定なんてしてないぜ?むしろ逆だろう?

物事を単純化し、敵を作り、物事の一側面の事象のみを取り上げて国民を煽るのは
基本的に愚劣であるという認識がなければならない。

もちろん、人間の本能はそんなややこしい脳内作業は本質的に好まないからどうしても
単純な善悪二元論の方が魅力的であるし、何より聞いていて楽しい。
喋っている奴もかっこよく思えるし、南下自分まで強くなったような錯覚すら覚える。

一言で言えば、憧れる。




それはそれでいいんだが・・・・・・人間、気晴らしも無ければ人生やっていけないし、虚構
と知りつつ、楽しむのであれば、まあ、あんまり害は無い。
だが、何の疑問も持たず、それに丸乗りする奴の未来は暗い・・・

290 :  :03/08/29 15:24 ID:FFgWHwr8
>>元戦車兵さん

何が言いたいのかさっぱり。

トヨタの成功は日本人全員の成功で、日本の銀行の失敗は日本人全員の失敗ってこと?

それって何かを言っているようで何も言ってないと思うけど。

それよかなぜトヨタは成功したのか検証し、なぜ日本の銀行はポシャッたのか検証しなければ、
まったく意味がないんじゃない?
少なくとも護送船団方式は巨額の借金を生んで破綻寸前まで行ったんだから、
過去に賞賛されたことがあろうがなかろうが(ないけど)、間違いだったって答えは出てるんじゃないの?

291 :  :03/08/29 15:34 ID:FFgWHwr8
あとこの一連の話でおかしいなと思ってたのは、
役人批判をよくするのは石原都知事で、なぜかそれを元戦車兵さんは槍玉に上げてて、
小林よしのりは逆に国がもっと日本の産業を保護しろって立場じゃなかったっけ?
どっちかって〜と、元戦車兵さんの意見に小林は近いような…。

292 :最近のよしりんは変:03/08/29 16:15 ID:EqA3P9yR
 うんうん、どっちかといえば、官の腐敗報道に反発して、天下り擁護とかしまくってたな。
 アレもなんだかなあと思ったが。


>maid in japan.

 日本のメイドさん?






  ・・・心無い突っ込みスマソ。

293 :日出づる処の名無し:03/08/29 16:26 ID:8wc4khGd
役人にも良いのと悪いのといろいろいるだろ。小林は一緒くたにしてるくさいが。

294 :元戦車兵:03/08/29 17:04 ID:xuPkrM4Z
>>290
俺も君が何を言いたいのかさっぱり分からん。

俺は官僚や政治家は日本の成功に寄与してこなかったという論に対して反論をしているだ
けであって何で曲解されるのかさっぱり分からん。

何度も言うように、善悪二元論で世界を単純に語らないように。
俺はどっちにもそれぞれの功績があり、決して片方の力だけで成功した訳ではないと主張
しているだけ。

ホンダやソニーは政府の助けなんか無くてもトップ企業になった、なんていう主張がいか
にアホらしいかという事を言っているだけに過ぎない。



295 :元戦車兵:03/08/29 17:11 ID:xuPkrM4Z
>>292


よく気付いた・・・・

296 :元戦車兵:03/08/29 17:12 ID:xuPkrM4Z
第二次世界大戦中、戦局が悪化してきたドイツは日本にインド洋進出を要請、イギリス
の通商破壊を望んで、その為にドイツの潜水艦2隻を設計図付で寄贈、更にドイツ人技師
もおまけに付けてくれて、日本がUボートの大量生産をして、イギリスを苦境に陥れるこ
とを望んだ。

それがドイツの潜水艦U511号であり、シュミット博士と共に遥々ドイツからUボー
トで日本にやってきたわけだ。
そうして、艦政本部第4部や、呉工廠の技術者達が現物を調査、能力試験も行い、図面
も検討した結果、日本の技術水準では製作出来ない事が分かり、あきらめたという事があ
った。
主機械の大型鋳物や、特殊鋼の生産が出来ない、構造が精密で日本の工作機械の水準で
は加工不可能、主電動機、二次電池等も加工水準の問題で生産不可能・・・・・

ドイツ側にしてみれば、図面も現物も、技師すら派遣したのに、これが製造できなかっ
た事に驚き、そして落胆したという・・・

297 :元戦車兵:03/08/29 17:13 ID:xuPkrM4Z
戦後、日本が短期間で造船業界でトップに躍り出た際のエピソードとして、造船官の
「戦艦大和に比べれば、タンカーなんてものは図体がでかいだけでマッチ箱みたいなもの
ですよ」というセリフを引き合いに、

「日本は技術はヒケをとらなかった」と騒ぐ厨が多いが、現実はこんなものである。
そもそも、引き合いに出されたセリフも本来は単純に軍艦と民間船の作り方の違いを述
べただけの感想だったのに、いつの間にか生産技術の優劣として曲解されて流布されてい
るだけの事である。

日本が造船でトップになった背景には、アメリカから大量生産の様々な技術を供与して
貰った事実が何よりの原因で、事実、戦後のNBC呉造船所から日本の造船は始まったと
すら言える。
この時、日本政府はNBCの日本進出にあたって、強硬に付帯条件を迫り、結果として
大幅な技術移転及び、その技術を他の日本企業にも公開することを認めさせた。
半分詐欺みたいなものである。

戦後の産業の基盤となる技術や特許の習得には、決して民間だけの力でやれたわけじゃ
ないという事をちゃんと肝に命じて置くべき事だと思う。

そして、様々な要因があったにせよ、アメリカが寛大にそれわ認めた事にも感謝してし
かるべきであると思う。
小林みたいに脱脂粉乳の件だけ取り上げて、アメリカを悪魔のように非難するのは見て
いて卑怯であると思う。



298 :  :03/08/29 17:20 ID:FFgWHwr8
>>294
そりゃあ、ソニーもホンダも日本という国家の中で企業を経営していたのだから(今は違うけど)、
国家の恩恵を受けている部分もあるでしょう。

石原都知事がいいたいのは、いろいろな企業の中でも特に、役人や国の言うとおりにやるのではなく、
独自の発想で歩んできた企業こそが、世界を股に架ける企業に成長している、
ということなんじゃないの?

それに対談を読めば分かるけど石原都知事は日本で行われてきた画一的な教育を批判しているのであり、
決して役人が国の発展に全く寄与してこなかったと主張しているのではないですよ。

299 :最近のよしりんは変:03/08/29 17:37 ID:EqA3P9yR
 「ソニーやホンダは、世界市民の法人版」

 こういう表現なら分かりやすいかも。

300 :日出づる処の名無し:03/08/29 18:21 ID:PZNsEAqv
>>297
てめー何様のつもり?
今からしばいてやっから出てこいや。殺すね。逃げるなよ。

301 :日出づる処の名無し:03/08/29 18:26 ID:LT+2FqXf
>>300
あ〜あw言っちゃったよ。この人w
>てめー何様のつもり?
>今からしばいてやっから出てこいや。殺すね。逃げるなよ。

あ〜あ〜脅迫罪だ〜w
お勤め三ヶ月前後か示談金ですね・・w

文句があればソース付きの反論をすれば良いだけなのにw
切れちゃったから前科一般確定か?w接続場所がネットcafeである事を祈っててあげるよw

302 :日出づる処の名無し:03/08/29 18:38 ID:p8agkf5g
>>300
通報しました(マジ)

303 :日出づる処の名無し:03/08/29 21:36 ID:6gwhoAyU
すぐに終わると思われたイラク戦争は泥沼化。
大量破壊兵器もいまだに発見できず。
かたや、拉致問題を見ても、強硬派のせいで解決はほど遠い。
おまけに、国内では、アメ豚企業が日本企業を乗っ取り、
異常な自由競争社会になって、得をするのは一部の金持ちだけ。

結局、小林よしのりのポチ保守批判が、全て的中した状況だ。


304 :三等兵:03/08/29 21:57 ID:LT+2FqXf
ふむ。つまるところ303氏の意見はこういうことだね?
イラク、イランという危険分子を放置して何時オイルショックがおきるか分らない状態を維持して
大量破壊兵器が見つからないと困るので核爆弾を偽造して持ち込めとw
おまけに国内では華僑や韓国系が日本企業をのっとり
異常な貧乏社会になって得するのは朝鮮半島と中国だけw

結局、愛国者を名乗るコバがこの国を疲弊させていく原因な訳だW


305 :  :03/08/29 22:40 ID:FFgWHwr8
イラクのモスクで爆発20人死亡、最高指導者も?
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030829it16.htm

これはどういうこと?

306 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:29 ID:08++SxVv
小林よしのり氏 今夜の 「朝まで生テレビ」に出演するよね♪
テーマは「愛国心」
ゴーマニズム板・朝生スレパート3です。

小林・西部の最強ダック出現です(笑)
みなさんビデオテープのご用意を。
よしりん爆発?なるか!!
8月30日am01:20
朝まで生テレビ!「激論・愛国心と国益」

司会: 田原総一朗
進行: 長野智子 渡辺宜嗣
パネリスト:
金子勝(慶応大学教授)
姜尚中(東京大学教授)
金美齢(台湾総督府国策顧問)
小林よしのり(漫画家)
高野孟(「インサイダー」編集長)
西部邁(月刊誌「発言者」主幹,秀明大学教授)
樋口恵子(評論家)
森本敏(拓殖大学教授)

307 :K:03/08/29 23:42 ID:xbhqk+n3
>303
>かたや、拉致問題を見ても、強硬派のせいで解決はほど遠い。

おい、だからデタラメこいて、北朝鮮の擁護すんなって!
北朝鮮がいまだ拉致問題は解決した、と強弁しているのは
ヘタレ政府が経済制裁を行わないせいだろう。
コヴァは北の譲歩を引き出す為に米を差し出せ、とでも
言いたいのか?
こいつは前スレの141だな。
(横田母を創価だ、とデタラメ言ってたヤツ)

尊師も自分の言説を有利にする為に平気で嘘を付くが、
コヴァも救い様が無いほど卑劣だな。

308 ::03/08/29 23:44 ID:xbhqk+n3
>306
>小林・西部の最強ダック出現です(笑)

北京ダックならぬ、北朝鮮ダックか?
がぁーがぁー喚きたてて恥かくのがオチ。

309 ::03/08/29 23:48 ID:xbhqk+n3
>306
しかしこのメンバーでまともなのは金美齢さんと
森本ぐらいか。
西村出せばもっと引き締まるのにな。

310 :からきだ:03/08/29 23:48 ID:yMhvqlbx
あー。よしりん。TVにでちゃうのか…。
TVなんて絶対向いてない人間だぜ、あれは。
まぁ、がんばれーってことで。
俺は明日も仕事だから寝る。

#### レス作成/推敲中


311 :からきだ:03/08/30 00:37 ID:5jrtRlnh
返事がもらえるか疑問だが、読んでいて分かりにくい点があったので、一言。

>>288
>護送船団方式、等と言って馬鹿にするが、コバは一度だってその功罪を真剣に考えて
>評価した事はあるのだろうか?
読者がどうかは知らないが、作家本人はちゃんと評価してますぜ。

>良いところも悪いところも冷静に評価するのならいざ知らず、単なるプロパガンダに乗せられて
>馬鹿みたいに官僚を非難するというのでは馬鹿にされて当然。
こう書いてる以上、貴方が言うところの、プロパガンダ発信元である小林よしのりへの批判ですよね?

フォローアップか訂正をお願いします。


312 :日出づる処の名無し:03/08/30 02:16 ID:CWg9Z6M7
>戦後の産業の基盤となる技術や特許の習得には、決して民間だけの力でやれたわけじゃ
>ないという事をちゃんと肝に命じて置くべき事だと思う。
>
あなたの得意な比較で、海外の官僚、民間の例と日本を比べてみて下さいな。




313 :最近のよしりんは変:03/08/30 04:17 ID:spAmpOow

 団結すべき時に仲たがいが発生すれば、喜ぶのは敵さんだけ。


 轡を並べる同盟国を仇敵扱い。
 ブタ金は、さぞや喜んでいる事だろうな。



314 :日出づる処の名無し:03/08/30 04:21 ID:rrh6vsZI
禿げ同、いたずらな反米煽りは日本を軍事的空白血にしたい中共や豚金を喜ばせるだけなんだよね。
何でそんな簡単なことがわからないのか、もう既に取り込まれてしまっているのか…。

315 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/30 06:49 ID:HFV86GqE
金目当てに決まっているだろ。
刺激的な方が本が売れるんだよ。
大体よしりんにそんな影響力があると思うなんてどうかしているよ(w
だからそんな無責任な発言ができるんだよ。
奴はただの道化師。

316 :日出づる処の名無し:03/08/30 06:57 ID:RoLoOnlx
>>313
仲たがいは敵に利するのはその通りだけど、
それが怖くて信念曲げてでもベタベタするってのもキモすぎ。

317 :日出づる処の名無し:03/08/30 09:23 ID:ezTRNnDz
小林は性格に欠陥が有るからね、まあ、もう一時期のようなブレイクは望めないでしょうね。
こんだけ多くの人に馬鹿だという事が知れてしまった以上、離れていく人がだんだん多くなるし。

自分で雑誌作ったのも、そのうちメディアから見放されるのを恐れての事でしょう。
自分からケンカして出て行くか、はてまた追い出されるのか、いつものパターンの繰り返し。
世間が狭いからね・・

318 :日出づる処の名無し:03/08/30 09:28 ID:ezTRNnDz
テレビに出るのも失敗だよね。漫画と現実のギャップの大きさが酷すぎて、まともな奴の
感想は「このキモい男は何?」だものね。
キンキン声といい、下膨れしたような顔といい、あれを見て頭がクラクラした奴はかなりの
数になると思うよ。

あれを見て「よしりん素敵!」と言える変態のシャーベッツなんて頭がどうかしてしまった
信者なんだろうね。それとも自分もどっこいどっこいのレベルだろうから気にならないのかもしれない。

まあ、普通の人間は吐き気を催すけど。

319 :日出づる処の名無し:03/08/30 09:34 ID:9Z/mtSnR
「国家に真の友人など存在しない」と言ったのはドイツのおっさんだけど、小林は頭が悪い
からその意味が分からないんだよね。

アラブを持ち上げだした時には頭が痛くなったよ。
親日感情?日露戦争の勝利の記憶?馬鹿じゃないの。

そんなに親日なのによくもまあ、オイルショックの時にはクソミソにしてくれたものだ。
恥知らずな事で・・・薄っぺらな感情など、現実の政治の前では全くの無価値なもので、
そんなもののために現実政治を誤るわけにはいかないんだけどね。

それにしてもイラクやアフガンを持ち上げて美化するようになったのには笑った。
これが決定的な致命傷になるね。

320 :日出づる処の名無し:03/08/30 09:50 ID:OKQVRL9d
>>317-319
ワラタ 気合入ってるな〜
って、もしかしてこういうのを便乗工作員っていうのか?

321 :日出づる処の名無し:03/08/30 10:49 ID:kv/KZPOo
>>317-319
最後の二行だけ書いてりゃバカにされずに済んだのに・・・。

322 :日出づる処の名無し:03/08/30 12:37 ID:ql2kvaQY
【国際】「イラク統治は間違いを犯した」米新保守主義リーダーが失敗認める

「米国は植民地を持った経験がなく、間違いを犯したし、今後も犯すだろう」。
米国防総省の諮問機関・国防政策委員会の前委員長で、イラク戦争を推進
したネオ・コンサーバティブ(新保守主義)の中心人物とされるリチャード・パ
ール氏が、28日付の仏紙フィガロとのインタビューで、米国のイラク占領統治
の失敗を認めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030830-00002154-mai-int

関連
【国際】シーア派モスクで爆弾テロ、最高指導者ら89人死亡−イラク
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062173508/
【国際】イラクへの国連統率多国籍軍の容認を検討−米国
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062059866/
【米国】米国民の46%がイラク撤退を要望 世論調査   
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062137267/




323 :  :03/08/30 12:42 ID:dhXCXQqE
>>322
間違いを犯したと認めるのは潔いとして、「植民地を持った経験がなく」というのはどーだろ?
アメリカ自身がインディオを虐殺しまくった植民地から始まったくせに。
ハワイとかフィリピンとかのこと忘れてるのかな?

324 :アメリカ必死だなw:03/08/30 12:48 ID:OKQVRL9d
★2重スパイが偽情報流す? 大量破壊兵器でイラク側

 【ロサンゼルス29日共同】28日付の米紙ロサンゼルス・タイムズは、イラクの
旧フセイン政権が大量破壊兵器に関する偽情報を流すため、亡命者を装った二重スパイを
西側諸国に送り込んでいたと報じた。複数の米当局者の話として伝えた。
 米国などの情報機関は、開戦の大義となった大量破壊兵器がイラク戦争終結後も発見
されないのは二重スパイやイラクの亡命者のかく乱工作が原因かどうかを見極めるため、
本格的な調査を進めている。

 同紙は、旧フセイン政権が米国やイランなどに向け、イラクの軍事力を誇大に見せるため
偽情報を流していた可能性があると分析している。
 同紙によると、二重スパイの活動はイラクの元スパイ関係者らによって開戦後確認されて
おり、旧政権は正規の亡命者も取り込んで大量破壊兵器の製造と貯蔵に関する偽情報を
与え、西側諸国を欺くように工作していた。
 西側諸国に情報提供した亡命者の中には金銭などを求め、内容を誇張するケースが目立ち、
提供された生物兵器の貯蔵場所や生物兵器用の移動式研究施設に関する情報はいずれも
確認できなかったという。
 米情報機関の高官の一人は亡命者の偽情報を見抜けなかった点について「彼らは積極的な
兵器計画が存在すると信じこまされたので、うそ発見器にもひっかからない」と説明している。

共同通信 http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2003/iraq2/news/0829-1567.html

325 :最近のよしりんは変:03/08/30 13:29 ID:l6nnMBli
>>316

 テロリストを支持するキモイ信念など、日本は持ち合わせてはいないが・・・。

326 :アメリカ必死だなw:03/08/30 13:49 ID:OKQVRL9d
>>325
国連も爆破したしねぇ〜

327 :日出づる処の名無し:03/08/30 13:56 ID:0kIePwRd
54 :名無しがお伝えします :03/08/03 22:52 ID:34N7v7uN
自殺した沖田浩之が言ってたけど、アイドル時代にシブカキ隊に「おはようございます。」って
挨拶したら、布川と本木は「おはようございます。」と言ってくれたけど、薬丸だけは「おお。」って
ふんぞり返っていたそうだ。

あと芳本美代子がやはりアイドル時代にシブガキに握手を求めたら、薬丸だけには
拒否されたと言っていた。一人だけ感じ悪かったそうだ。

55 :名無しがお伝えします :03/08/04 00:02 ID:CyyYWPXH
>>53 >>54
薬丸はもともと性格悪いことで有名で、今でも業界にいること自体不思議だが、
はなまるの場合は、仕事でミスを連発し全然やる気のなかった広重にも非はある。
だから薬丸からは「一緒に仕事したくない」とまで言われてたそうだ。

余談だが、薬丸は今でも大物ぶって偉そうにしているのが非常に癇に障る。
歌の大辞テンにゲストで出た時、ある年下のタレントが薬丸の奥さんのことを
「石川秀美」と言ったら機嫌の悪い顔で「呼び捨てにするなよ!」と怒鳴ったそうな。
後、同期だった明菜の悪口もいろんなところで喋ってる。



328 :最近のよしりんは変:03/08/30 13:59 ID:l6nnMBli
>>326

 それどころか、イラク駐留米軍のテロ対策が本格化しだしたら、今度は同胞まで遠慮無くぶっ飛ばし始めた。
 テロリストにとって、シーア派イラク人は同胞のうちには入らないんだな。 


 まあ、タリバンもパシュトゥン人以外を同胞とみなしてなかった部分があるから、こういう差別はテロリストの基本なんだろうけども。

329 :アメリカ必死だなw:03/08/30 14:02 ID:OKQVRL9d
>>328
そんなややこしい所に、証拠もなしに手出ししなけりゃ良かったのにねぇ〜

330 :  :03/08/30 14:10 ID:zbpIJptP
>>329
今回のイラク戦争はイスラム国家が誰も支持しなかったのに、今ごろ

「イラク治安回復には、米兵を増員すれば反感を買うので、イスラム国家が派兵を」

っていうのはちょっとさすがにどうかと思うよね。虫が良すぎるというか…。


331 :最近のよしりんは変:03/08/30 14:16 ID:l6nnMBli
>>329

 放置プレイで状況が好転する事など、無いんだけどねぇ〜

332 :アメリカ必死だなw:03/08/30 14:21 ID:OKQVRL9d
>>330
だよねぇ〜

>>331
それはそうだけど、もし米軍がイラクに侵略しなかったら
とりあえずイラク人と米兵と国連の何人かは死なずに済んだよねぇ〜

まあどでもいいけど。

でも、イラクに行く俺らの自衛隊が死んだら、どうでもよくないよね。

333 :最近のよしりんは変:03/08/30 14:29 ID:l6nnMBli
>>332

 そもそもイラクがクウェートを侵略しなければ、大量破壊兵器査察で揉めた挙句に米軍がいちいち出動する事にもならなかったんだよねぇ〜
 ワケ分からんまま無理矢理徴兵されたイラク兵達も無駄死にだねぇ〜。

 どうでもいいけど。


 イラク復興支援に行った自衛隊員がフセイン残党に殺されたら、確かにどうでも良くないね。
 フセインを国際法廷に引き摺り出さんとね。

334 :アメリカ必死だなw:03/08/30 14:34 ID:OKQVRL9d
国際法廷なんて胡散臭い場所は、もういいよ。トラウマw

335 :最近のよしりんは変:03/08/30 14:38 ID:l6nnMBli
 さて、お遊びはこのくらいにしておいて・・・。


 最近のゴー宣で小林よしのりは、米女優の誰が好みとかほざいてました。
 で、WTCに対するアタックでは、「その手が有ったかー!」と感嘆狂喜。


 もしも、小林よしのりの好みの女優がWTCテロに巻き込まれて死んでいたら、やっぱり同じように感嘆して見せたんですかね。

 オイラは、小林よしのりの駄法螺よりも、巻き込まれた人らに対して同情を覚えます。
 フセインが国民を人間の盾とするべく利用した事に対して、米国や小泉に見当外れの罵声を浴びせてるヒマが有ったならば、もっと彼らに対して同情しても良いような気がします。


 ダブスタとは、全く思っていないのでしょうな。

336 :日出づる処の名無し:03/08/30 14:43 ID:CWg9Z6M7
>>335
どういう理屈でWTCと女優が同列に論じられるの。
あなた本気でおっしゃっているんですか?

一行目に「お遊びはこれくらいにして…」とあるので本気なんでしょうね。

337 :最近のよしりんは変:03/08/30 14:43 ID:l6nnMBli
>>334
 何が胡散臭いんですかね?
 この場合、東京裁判みたいな茶番とは違うんですが?

 ちなみに、戦後復興と自国民に対するテロルは、殺人や破壊行為を罰するイラクの国内法が存在していれば、キッチリとフセインを裁けるハズですよ。

 日本その他のテロ被害諸国は、原告として裁判に加わるでしょう。

338 :アメリカ必死だなw:03/08/30 14:45 ID:OKQVRL9d
徴兵されたイラク兵を無駄死にと言った限りは
それなりの気合は背負ってね。
兵士は、敵味方を越えて相通ずるもの。

お前みたいな奴は、ほんま呪われてほしわ〜


339 :最近のよしりんは変:03/08/30 14:49 ID:l6nnMBli
>>336

 えー、小林よしのり氏は、米国民の一人としての米女優に対して好意を抱いています。
 それと同じく、WTCで死んだ米国民、その他の諸国民に対しても、好意を抱く人間は、たくさん居た筈なのです。

 小林よしのりが好意的に思っている米女優が、WTCテロで死んだとしたら、同じように親しい人らを失った悲しみが小林よしのりにも理解できるのではないかと問うているのです。


 その上で、フセインが自分の盾にすべく戦闘に巻き込んだイラク人に対して見当違いの同情を寄せる彼のダブスタを指摘しているのですが。

340 :最近のよしりんは変:03/08/30 14:56 ID:l6nnMBli
>>338
 独裁者の地位を保つためだけの理由で米軍と戦わされたイラク兵の死に、どんな意味合いが有るのか逆に聞きたいです。
 そもそも、フセインがクウェートを侵略しなければこんな事態にはならず、ラクダ飼いやら日干し煉瓦積み職人として一生を過ごせたはずなんですから。 

 米兵がイラク兵に同情する時は、フセインみたいなののために、ロクな訓練も無しに動員された事に対してです。 
 人間は死の理由を見つけてあげたいモノですが、無駄死にってのは現実に有るんですよ。


 人を呪わば穴二つ言います。
 ほな一緒に落ちまひょか。

341 :アメリカ必死だなw:03/08/30 14:59 ID:OKQVRL9d
>>339
どうしてアメリカ人の死と、イラク人の死とを
そこまで無根拠に差別化できるのかを問いたい。
その答えは、アメリカがテロ認定したということだけだろ?

あんた、イラク人に家族を殺されたのか?ないだろ?

342 :最近のよしりんは変:03/08/30 15:03 ID:l6nnMBli
>>341
>どうしてアメリカ人の死と、イラク人の死とをそこまで無根拠に差別化できるのかを問いたい。

 そりゃ私の質問なんですがね。

 なんで、WTCの死者に対してはあまり同情しないくせに、イラクの死人に対しては、見当違いの同情の寄せ方をするのか、ものすごく疑問なんですが。

343 :アメリカ必死だなw:03/08/30 15:07 ID:OKQVRL9d
>>340
だからもう、ほっといてやれよ・・・・・・・

これ以上日本人の俺からツッコミ入れる言葉ないです。
ほっといてやらなければ、何がおかしくなるのか、
アメリカンな立場から教えてください。

344 :アメリカ必死だなw:03/08/30 15:10 ID:OKQVRL9d
>>342
WTCの死者の復讐→イラク空爆しまくり。さらに国土を占領。
イラクの死者の復讐→たまにテロ。



345 :最近のよしりんは変:03/08/30 15:16 ID:l6nnMBli
>>343

 自称日本人は・・・・・・ってな法則がありましたね。ハン板に。


 まあ、少なくともオイラはアメリカンではないので、彼らの立場にはなれませんな。

 あくまで、日本人の立場からモノを言っているのですがね。

346 :最近のよしりんは変:03/08/30 15:19 ID:l6nnMBli
>>344

 WTCの死者の復讐って何ですか?

 日本のブサヨが、ビンラディン逮捕作戦のことをしきりに、「報復攻撃、報復攻撃」と騒いでましたが、もしかしてそれを真に受けての発言ですか?


 それから、イラクの死者の復讐って何ですか?

 未だ権力に返り咲く事ができるかもと思っているフセイン派によるテロの事ですか?

347 :アメリカ必死だなw:03/08/30 15:19 ID:OKQVRL9d
>>345
そしたらなんでわかりませんのぉー
おっかしーわ、あんたおかしいわ

348 :アメリカ必死だなw:03/08/30 15:25 ID:OKQVRL9d
>>346
違うわw。外国の死人を並べてみて、さらに
その命の復讐の凄まじさ、パワーの差別を書いただけ。
普通にこういう落差があるてこと。

349 :最近のよしりんは変:03/08/30 15:26 ID:l6nnMBli
>>347

 日本人の立場からして、日本が仰山商売できるアメリカでテロされるの困るんですわ。
 ついでに、この不況時に中東でゴタ起こされるのも困るんですわ。
 オイルショックで失業者が街に溢れるの困りますからなぁ。


 日本としては物騒な事は、絶対に手控えて欲しいんですわ。


 だからといって、フセインはんが日本の言うことを聞いてくれた事ありまっか? 無いでっしゃろ?
 ほなら、なんで日本人がフセインはんに同情せなならんのか、ワケ分かりませんわ。


 でもイラク人には同情します。何の罪も無いんですからなあ。
 だから復興支援にいくんですわ。

350 :元戦車兵:03/08/30 15:27 ID:9Z/mtSnR
しかし何だなコバ必死すぎ、笑えてしょうがない。


イラク人がいくら死んだところでなんかお前に関係有るのかと。


俺は何万人イラク人が死んだって心なんて痛まんがな。

351 :最近のよしりんは変:03/08/30 15:29 ID:l6nnMBli
>>348

 爆弾で無辜の民が死ぬのは一緒ですわなあ。

 しかし、テロのように民を巻き込む事を目的としたり、フセインのようにわざと国民を防衛に巻き込んで利用したりするのとは、雲泥の違いが有りますわなあ。

352 :元戦車兵:03/08/30 15:30 ID:9Z/mtSnR
フセインが悪くてイラク国民は無実なんてのもアホな話だな。


別にイラク国民が善人とも思わないし、そんな奴等が幾ら死んだところで全然平気。

353 :最近のよしりんは変:03/08/30 15:31 ID:l6nnMBli
>>350

 いくらなんでも言い過ぎでっしゃろ。

 ブサヨが悪魔化してる米軍とて安上がりな絨毯爆撃はせず、わざわざ高価なピンポイント兵器を使ってイラク人の死人が少なくなるように気を使ってるんですから。

354 :最近のよしりんは変:03/08/30 15:33 ID:l6nnMBli
 あ、ちと忙しくなったんでバトンタッチですわ。 

 元戦車兵さん、アメリカ必死だなw さんを宜しく〜。

 復帰は21時過ぎです〜。

355 :元戦車兵:03/08/30 15:33 ID:9Z/mtSnR
ヒットラーが悪かっただけでドイツ国民は悪くない。

軍部が悪かっただけで日本国民は悪くない。

ルーズベルトが悪かっただけでアメリカ国民は・・・・・




馬鹿じゃねーの?やっている時はノリノリだったくせに。イラクの国民もノリノリだったんだよ。
自らの愚かさのツケを身体で支払っているんだから別にいいじゃん。
別に全員死んだって構わないし。

356 :元戦車兵:03/08/30 15:34 ID:9Z/mtSnR
>>354

こら!

357 :アメリカ必死だなw:03/08/30 15:35 ID:OKQVRL9d
>>349
>日本が仰山商売できるアメリカでテロされるの困るんですわ。
そんなんあんたの商売だけの話でっしゃろ?
うち真面目に生きるか死ぬかの話しとるんですわ。
あんた、ほんまーむっかつくわー

フセインなんか知らんわボケ!!
ほんでも、なんの恨みもないフセインはんの国を焼き払うのは
反対です。まあ、もう遅いんやろうけど。

358 :元戦車兵:03/08/30 15:37 ID:9Z/mtSnR
戦争でも、テロでもいいが、どっちにしろ人の命を奪ってなんぼなんだから。

負けたときには何されたってしょうがないだろうに?
それくらいの気概を持って戦争なりテロなりをしてもらいたいもんだよ。


負けた途端に「私たちは命令されていただけなんです」なんて言うなよ。
恥ずかしくてしょうがない。潔く死んだほうがよっぽど尊敬されるよ。

359 :元戦車兵:03/08/30 15:42 ID:9Z/mtSnR
善良なイラク人ねえ?そんな生物がいるのかどうか知らないけれど、

過去にイランに攻め入ったり、イスラエルに攻め入ったり、いろいろしてるよなあ?
何十年間続いたか知らんが、国民はずっと「命令されていたんです、私たちは本当は
善人なんです」なんて恥ずかしくて言えないだろう。


人にやるのは問題なくても、自分達がやられるのは問題ありですか?


良かったじゃないか、イラン人の気持ちもこれで良く分かるだろうに?

360 :アメリカ必死だなw:03/08/30 15:45 ID:OKQVRL9d
>>358
おうよ、戦車兵さん。最近俺はよーやく気づいたよ。
悲惨な戦中のVTRを見ながら、これは反戦じゃない、
むしろ戦えと励ましてくれてることを。

361 :日出づる処の名無し:03/08/30 16:00 ID:eT2cqrDf
こないだの戦争じゃ、2chの、いや、ネット全体の意識に唖然としたよ。
みんな小林の言うところのポチだっただけだもんな。
最後に行き着いたところはやっぱ孤独だったのかも知れんな>小林
しかし、俺は応援しているが。

362 :元戦車兵:03/08/30 16:01 ID:9Z/mtSnR
別にね、日本でもドイツでもイラクでもいいさ。


負けた途端に罪を人に擦り付けるな。お互い命がけで殺し合いをしているんだから、
降伏したからってホイホイと許されると思うな。

戦争の正義なんて物は勝った方が貰うトロフィーなんだから、そんなものにすがるな。
あんなものは単なる安物だ。


「今度やる時はぶっ殺してやる」でいいじゃないか?何が「国民は騙されていただけなんです」
だ。



363 :日出づる処の名無し:03/08/30 16:09 ID:rrh6vsZI
やれやれ、コヴァは死んでも治らないと、これじゃ馬糞と呼ばれても仕方ないよね(w

364 :元戦車兵:03/08/30 16:10 ID:9Z/mtSnR
昔は、戦争なんてものは、相手国に無礼な態度をとったというだけで簡単に始まった
ものだよ。

「あいつ、俺にメンチ切りやがった、しめてやる」で全然オッケーなんだから、何が戦争反対なんだか?



いいじゃん、アメリカにメンチきってボコボコにされただけの話で、適当なところで詫び入れとけ
ば済んだのに、意地張ってるから病院送りにされたというだけの話じゃん。
アホなだけじゃん。


別にケンカしたっていいさ。お互いに言い分があるんだから、アメリカが気に食わないから
戦争だって別に構わない。

じゃあ、結果として力不足でボコボコにされたからといって、惨めな言い訳などするなと言いたいね。

「アメリカについてどう思っていますか?」とアメリカのテレビにインタビューされて、ゴマをするなよ。

「今度やる時は只じゃすまさねえ!」位言ってみろよ。

イラク人みたいなヘタレな民族など、別に死んだって何だって全然構わないよ。

365 :元戦車兵:03/08/30 16:13 ID:9Z/mtSnR
大体、アラブの人間なんぞ、石油が出なければ単なる土人だろうが。

オスマントルコの属国だった土人が何偉そうに・・・・・

いずれ石油が出なくなれば、世界中からそっぽを向かれるだけの存在。

366 :日出づる処の名無し:03/08/30 16:16 ID:DGZC0PrC
>>364
>イラク人みたいなヘタレな民族など、別に死んだって何だって全然構わないよ。

↑の「イラク人」を「日本人」に差し替えて諸外国に言われても文句は言えないなぁ

367 :元戦車兵:03/08/30 16:22 ID:9Z/mtSnR
>>366

もちろん構わないぞ。もっともそう言われたら、「俺達は経済でアメリカを追い抜いて
やったが何か?」と言ってやればいい。

実力の違いよ。

イラクなんぞ、有り余る石油の金を使って戦争ばかり、挙句の果てにボコボコにされて
いるだけの只の土人。

何十年もあって、一体、イラクが世界に誇れる物を何か作れたのか?工業製品でも、
文化でも、社会システムでも何でもいいさ。

何も作れなかったじゃないの。

石油が切れれば、土人に逆戻り。

368 :日出づる処の名無し:03/08/30 16:34 ID:DGZC0PrC
イラクのテロの報道とか見ると「懲りないなぁこいつら」って感想しかないんだけど
あいつらアメリカに勝つ気ないんだろうな、何で喧嘩売るんだろう?やっぱ宗教上の理由からかな?

369 :日出づる処の名無し:03/08/30 16:47 ID:CWg9Z6M7
>えー、小林よしのり氏は、米国民の一人としての米女優に対して好意を抱いています。
>それと同じく、WTCで死んだ米国民、その他の諸国民に対しても、好意を抱く人間は、たくさん居た筈なのです。
>小林よしのりが好意的に思っている米女優が、WTCテロで死んだとしたら、同じように親しい人らを失った悲しみが
>小林よしのりにも理解できるのではないかと問うているのです。
>
答えになっていない。同レベルに並べる根拠を聞いている。
アフガン、イラク戦争についての是非を語っている最中に女優の話が出てきたのか?

もっと多く一般人が死ねば良かったと主張しているわけではない。おそらく小林は米遺族の悲しみは理解している。
普通の人間なら誰でも理解できるからだ。TVでもテロの犠牲者になった人の家族を取り上げる番組も多く放送された。
全くそこに注意を払っていないとは考えにくい。だからといって、テロで死んだアメリカ人に同情を寄せ、
イラク人の子供にも同情を寄せていては何も主張が出来なくなる。
単に「無辜の民が犠牲になることは悲しいことだ。」で終了してはそこから何も発展しない。

>その上で、フセインが自分の盾にすべく戦闘に巻き込んだイラク人に対して見当違いの
>同情を寄せる彼のダブスタを指摘しているのですが。
>フセインが国民を人間の盾とするべく利用した事に対して、米国や小泉に見当外れの罵声を浴びせてるヒマが

フセインがイラク人を強制的に人間の盾にした。それに同情することが何故、見当違いなのか?
同情の仕方が間違っているのか?ならば、どういう同情の仕方なら良かったのか?

紛争が起きて犠牲者が出るまでのプロセスにおいて、原因と今後の対処方法について包括的に語る際に、
いちいち瑣末のことに整合性を求めていては話し合いになりませんよ。

370 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/30 16:48 ID:0afoaWo1
イラクってもともとアメリカの属国でしょ?
イランとの戦争で国際法を無視し大量の生物化学兵器を使用したんだけど
国際社会はこれを黙認。
イラクはアメリカのバックアップのもと調子にのり過ぎてクウェートに侵攻。
で現在に至る訳でしょ?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047041262/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F2/249-2603297-1659516

371 :日出づる処の名無し:03/08/30 17:41 ID:eT2cqrDf
お前らもうチョット中東を勉強してから能書きタレた方がよくネェか?

372 :日出づる処の名無し:03/08/30 17:49 ID:zbpIJptP
>>365
>アラブの人間なんぞ、石油が出なければ単なる土人

この発言にはがっかり。
そんなレベルであなたは話をしてたんですか…。

日本人は経済でアメリカを抜いたぞ!すごい工業製品や社会システムを生み出したぞ!
とか、頼むから国際社会の舞台で自慢しないでね。恥ずかしいから。



373 :最近のよしりんは変:03/08/30 18:06 ID:l6nnMBli
予定を3時間繰り上げて復帰。 

>>371
>お前らもうチョット中東を勉強してから能書きタレた方がよくネェか?

 では、詳しい人のカキコお願いしまつ。

 

374 :日出づる処の名無し:03/08/30 18:10 ID:eT2cqrDf
>>373
なんで変なの?

だいたい、質問ってのはこうやって行うものだよ?
幼稚園の先生じゃないんだから、何を話してよいのやら・w

で、なんで最近の小林は変なの?ねぇ?

375 :くれ:03/08/30 18:50 ID:coVduchC
アンチコヴァのキチガイぶりが、ここに来て露骨になってきたな…。

あの板からの出張組みか…?

376 :日出づる処の名無し:03/08/30 18:53 ID:rrh6vsZI
馬糞のほうが必死に見えるがね(w
昨日のコヴァの情けない体たらくはみてて哀れでしかなかったがな。 

377 :くれ:03/08/30 19:37 ID:coVduchC
釣れたー!

…けど、なんだ雑魚か。

378 :日出づる処の名無し:03/08/30 19:42 ID:rrh6vsZI
( ´,_ゝ`)プッ

379 :最近のよしりんは変:03/08/30 20:04 ID:l6nnMBli
>>374

 誰の意見が具体的に勉強不足なんでつか?

380 :k:03/08/30 20:21 ID:PCvJTbT/
>371
中東っちゅーと?

381 :最近のよしりんは変:03/08/30 20:29 ID:l6nnMBli
>>367

 イラク人が土人であるかどうかは別として・・・。

 WW2後イラクではありませんが、19世紀オスマントルコはアラブを露骨に見下してましたね。
 「無秩序で信用がおけず、いつ裏切るか知れたものではない」と。


 むしろ、本来の臣民であるトルコ民族以外では、欧州ムスリムや、転向ムスリムを信用していた程です。


 ところで、あそこらへんで石油以外の産業といえば、思いつくのはケジュールややらジュート、皮革くらいですか。
 表現はともかく、石油が枯渇したら、たしかに退行しそうですね。

 一時は世界第五位の軍事大国であった国が、尾羽打ち枯らしましたな。


参考資料
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/b00/colm_b30.htm

382 :以前スレ立てた者:03/08/30 20:34 ID:s/v0rzpw
>>375
前スレにデムパサイトのURLが貼られたからね。

アンチの品性の無さが晒されて良かった
かもしれんがw

383 :最近のよしりんは変:03/08/30 20:37 ID:l6nnMBli
>>382

 よかったでつね、ホントに。

384 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:39 ID:u6FjQU5o



http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

385 :最近のよしりんは変:03/08/30 20:53 ID:l6nnMBli
 K氏に紹介されたサイトですが、また更新してました。

 夕べの朝生についても載ってますので、皆様、この問題について関心の有るかたは読んでみてください。
 マス板での議論や情報提供が土台になっているので、数日内にまた更新されるかもしれません。



 あ、品性に厳しい人に忠告しておきますが、このサイトは小林よしのり漫画同様に品性に欠けていますので、読まないほうがよいかもしれません。

http://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/



386 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:56 ID:1VH6WyXS
【英国】ブレア首相の支持率27%に急落…英紙世論調査

 [ロンドン 29日 ロイター] イラク問題の報道をめぐるBBCと英政府の
対立に巻き込まれた国防省元顧問が自殺した問題で、ブレア首相の支持率が
急落していることが、29日に発表された世論調査の結果で明らかになった。

 高級朝刊紙デーリー・テレグラフによると、政府が公正で信頼に値すると答えた
回答者はわずか22%。野党・保守党の支持率は与党・労働党を2ポイント上回った。
 モラルの欠如を払しょくするとの公約を掲げて就任したブレア首相の支持率は、
1998年の74%から27%に下落した。

REUTERS http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=topnews&StoryID=3357393

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062158902/


387 :くれ:03/08/30 21:06 ID:coVduchC
>>385

そのサイト、冒頭で
>反米のあまり「拉致被害者を救う会」まで
攻撃を始めてしまった悲惨な電波漫画家・小林よしのりと

こんなこと書いてるから読む気うせるんだよなぁ…。
攻撃対象の主張の中身くらい正しく理解しろよ。話はそれから。

388 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:12 ID:le1qHoiy
>>387
だね。

このスレにもアラブ人は土人とかいう低脳なヤツもいるし、全くどうしようもない。

389 :最近のよしりんは変:03/08/30 21:20 ID:l6nnMBli
>>387

 まあ、キモイとか言っちゃってますからね、よしりん。
 反発招いても仕方ないかも。


>>388

 どうか、貴方の持てる知識を総動員して、土人呼ばわりしちゃった「元戦車兵」氏の低脳ぶりをさらしアゲしてみてください。
 公開プレイなんで、はりきってどうぞ。

390 :くれ:03/08/30 21:26 ID:coVduchC
>>384
はぁ…
そんなことに「反発」してるんじゃないんだが…
(しかも反感、反論、批判、罵倒、そのほかにも否定的な言葉がいろいろあるなかで、結局選んだ言葉が「反発」かよ)

根本的な国語力の欠如だ。

391 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:28 ID:8ogjqXQ2
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


392 :  :03/08/30 21:31 ID:le1qHoiy
>>389
いいよ、別に。
アラブ人は土人という意味不明な偏見を持つ人と議論しても平行線たどるだけでしょ。

393 :最近のよしりんは変:03/08/30 21:32 ID:l6nnMBli
>>390

 ん?
 あのサイトを構成している人間が、共感を寄せていると思わしき「拉致被害者を救う会」に対して、「キモイ」とよしりんが発言した事が、反発を招いたのではないんですか?

 どうやら、根本的な国語力欠如らしいので、違う解釈があるならば、ご説明をおねがいします。

394 :くれ:03/08/30 21:38 ID:coVduchC
>>393
おお、なんだ、勘違いしてた。
あと、「根本的な国語力欠如」は、例のサイトの管理人当てだよ。

キモイ発言って
>北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い
・「拉致被害者を救う会」「家族会」の「拉致はテロだ」という
 言葉遣いが気に食わない

ひょっとして、これ?
だとしたら、マジで国語力ないな。(サイトの管理人がな)

395 :最近のよしりんは変:03/08/30 21:39 ID:l6nnMBli
>>392

 貴方にしても、元戦車兵氏にしても、自分の基準をお持ちなのでしょうから、どちらが意味不明な偏見を持っているのかは、ここで語ってもらわないと、分かりませんよ。

 「○○だから、土人だ(または土人ではない)」といった、論で語ってもらいませんと。



一応、辞書的な定義を載せておきます。

 どじん0 【土人】
(1)原住民などを軽侮していった語。
(2)もとからその土地に住んでいる人。土着の人。
 「大辞林 第二版」です。


396 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:43 ID:GlfRRIoc
>>322
>>米国は植民地を持った経験がなく

植民地ね・・・ これがヤツらの本音だろ。


397 :最近のよしりんは変:03/08/30 21:48 ID:l6nnMBli
>>394

 いや、「気色悪い」の例として、「拉致家族を救う会」を遡上に上げているわけですから、サイトの管理人の解釈で正しいのでは。

398 :以前スレ立てた者:03/08/30 21:48 ID:s/v0rzpw
>>394
恐らく管理人は、意図的にやってると思われる。

それを納得してる香具師も・・・・

399 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:49 ID:le1qHoiy
>>395
そんなの論になるわけないでしょ。

この人はアラブ人を軽蔑してるんでしょうから、そうなんでしょ。
そういう偏見を覆すことはできません。
文化や文明を優劣で語ろうとする人には何を言っても無駄。

すまんがこれで終わり。

400 :くれ:03/08/30 21:53 ID:coVduchC
>>397
全然駄目だと思うよ。
今音声も聞いたが、管理人のこの要約
>・北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い
・「拉致被害者を救う会」「家族会」の「拉致はテロだ」という
 言葉遣いが気に食わない
・テロは正義の抵抗運動
・北朝鮮による日本人拉致は政治目的がないのでテロではなくただの犯罪
・北朝鮮の拉致を悪の象徴とみなしてアメリカの戦略にはまるマスコミは危険
・「家族会」「救う会」の意見に同調するマスコミも危険
・北朝鮮への敵対感情はアメリカによる策略
・アメリカ国民はイラクの現状を知っているのか?何にも知らないじゃないか!

これは悪意さえ感じるほど、発言者の意図からすれば的外れ。(ある意味、要約と編集の妙技かね)
わざと意識して字面だけを攻撃してる印象を受ける。

401 :からきだ:03/08/30 21:59 ID:5jrtRlnh
なんか毎度遅くなっちゃうのが自分でも嫌。
でも一応レス。

>>218,219 最近のよしりんは変だ さん

>同盟や外交は総合的観点が必要なのに、それを全く考慮しないと言うのは全く無責任ですね。
現場の人間がそれをしないのは論外ですが、素人がしない(できない)のは問題ない。
あと有権者が現場の人だなんて思ってない。権利に対する義務としては法律を守り常識を考慮することくらいです。
常識的に考えてこの政策は賛成/反対。こんなんで充分じゃないですか。

>む、この場合のツッコミを入れる対象は、小林よしのりの作品に、と言うことですか?
おっと。誤解されているようなので訂正を入れます。はっきり言いましょう。
小林よしのりは政治の素人です。
今も昔も、彼は自分の確信する常識に基づいて発言しています。
私としては、特に戦略的思考が無くても、そういう意見の仕方もありだよね?という事です。

>教育の現場に、出鱈目を持ち込むことの愚を彼は主張していた筈です。
その通りです。でもこれは戦略思考以前の話ですよね?
事実誤認に基づく発言が、しかも自分を犯罪者と言われているのに
スッパリ認めてしまう事は将来マズい事態を招くという考えは
頭を捻らなくても出てくると思います。


402 :からきだ:03/08/30 21:59 ID:5jrtRlnh
>>続き

>長期戦略に対する思考は「(小林よしのり氏が規定する)コンセプトの外」であると言うのが、小林よしのり氏に対するからきださんの最終判断とみなして宜しいですか?
はい。ご指摘宜しくおねがいします。歴史教科書の辺り以外で見つけたらバシバシいってやってください。ただし相変わらず遅レスなのは、勘弁という事で…。

>無知なツッコミや、代案の無い批判は、ただの空論です。
そうですね。為政者がそんな空論を採り入れては駄目ですよね。
但し「無知なツッコミや、代案の無い批判」=戦略性の無さと言うなら、反対です。
歴史と常識を弁えていれば、少なくとも慰安婦問題の時の愚行は犯さなかったでしょう。
そこから一歩踏み出すのが政治であり戦略性だと認識していますが、基本的な事(歴史と常識)を
考慮しない戦略は、非常に危なっかしいものになると考えます。


403 :最近のよしりんは変:03/08/30 22:10 ID:l6nnMBli
>>399

 いやあ、面白そうな議論になりそうだったのに残念ですねー。
 文化や文明を優劣で語ってみるのも、たまには良いでしょうに。

 アラブは土人ってのは一つの見識ですよ。
 同様に、アラブは土人ではないというのも一つの見識だ。

 彼が本当に偏見で言っているのかどうかを試すためにも、「アラブ人は土人ではない論」を読みたかったなあ。

404 :最近のよしりんは変:03/08/30 22:11 ID:l6nnMBli
>>398

 なんか、最近一言レスばかりになっちゃいましたね。
 もう、議論する気は無くなったのですか?

405 :くれ:03/08/30 22:15 ID:coVduchC
>>403
横槍ですまないがね。

>「アラブ人は土人ではない論」を読みたかったなあ。
それなら普通は、「アラブ人が土人である論」から先に行くべきでしょ。
さらに言うなら
>文化や文明を優劣で語ってみるのも
文化や文明を、ある文化や文明の中でのモノサシで語るのは危険。
そして、価値観=モノサシは結局、文化や文明や伝統(後は人としての本能とかも)で決まるもんだ。
品性が云々、ではなく、論理的に文化や文明の優劣論は難しいんだよ。
いや、文化や文明や優劣の定義によては、不可能でさえある。

406 :最近のよしりんは変:03/08/30 22:17 ID:l6nnMBli
>>400
 オイラも聞きなおしました。


>「北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い」

 これ、明言してますよね? 宮崎氏の質問に対して、確かに「気色悪い」と語っていますよ?


>「拉致被害者を救う会」「家族会」の言葉遣いの一つ一つが気に食わない

 こちらも明言してますけど、この要約以外にどう解釈してよいのか、ちと、例を見せてくれませんか?



 要約と編集の妙技が有るなら、後学のために説いてくれると助かるのですが・・・。 

407 :くれ:03/08/30 22:22 ID:coVduchC
>>406

>>「北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い」
これ、明言してますよね? 宮崎氏の質問に対して、確かに「気色悪い」と語っていますよ?

これは家族会に対していってるんじゃないでしょ。対象は日本(の雰囲気)。

>>「拉致被害者を救う会」「家族会」の言葉遣いの一つ一つが気に食わない
こちらも明言してますけど、この要約以外にどう解釈してよいのか、ちと、例を見せてくれませんか?

気に食わない、は、確かに家族会の発言の「言葉遣い」に対してだが、
その後の小林と宮崎の発言を良く聞いた?

やっぱ再度訂正しておこう。
国語力がないのはお前さんもだ。

あと、要約と編集の妙技があるのは、あそこまで悪意たっぷりに宣伝できるあのサイトの管理人。

408 :からきだ:03/08/30 22:29 ID:5jrtRlnh
>>385
おー!良いサイトだ。ありがとうございます!
これで事実誤認云々に関する意見がしやすくなる。
…つーかGoogleで引っかかってきたサイトだなぁ。
-------------------

【千万部?!】恨米ワラ版誌・わしズム32【でチリ紙2枚】
このログの>>4

小林 「なぜ拉致をテロと言えない?」
小泉首相「拉致はテロで、米国をはじめ国際社会が許さない」
小林「実は拉致はテロじゃない!日朝首脳会談は米国の陰謀だろ!」
小泉首相「我が国独自の政策です。米からはその後、北の核開発情報を得ている」
小林「米は日朝外交を妨害している!総理はブッシュのポチだろ!」
小泉首相「じゃ日米安保は廃棄すべきと?」
小林「いや安保は必要。でも強がりの一つも言えないのはポチ!」
小泉首相「では小林さん、離米に向けて日本は具体的に何をすべきでしょうか?」
小林「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
 「わしに言わせれば、あんたも自民党も民主党もアメリカもみんなサヨクだよ!!」
小泉首相「( ゚д゚)ポカーン????」
-------------------
俺が 「( ゚д゚)ポカーン????」

日朝外交といっても、色々あるんだぜ。強硬手段も外交のうちでしょう。
あと米が日朝「友好」をワザと促進させている、というのなら聞いたことがあるよ。

>小林「いや安保は必要。でも強がりの一つも言えないのはポチ!」
これがそのまま離米につながりますか?いきなり安保破棄なん?
強がり=同盟破棄ってのは、余りにも短絡的すぎるぜ。

409 :くれ:03/08/30 22:30 ID:coVduchC
ただ、小林と宮崎の発言の仕方に隙があるのは確かだ。
もっとも、対談で周到な言い回しが出来る人間のほうこそまれだが。

410 :最近のよしりんは変:03/08/30 22:30 ID:l6nnMBli
>>405
>それなら普通は、「アラブ人が土人である論」から先に行くべきでしょ。

 ん〜、あの名無しさんが応じてくれないと、議論が成立しないんですけども。
 元戦車兵さんは、多分、応じるでしょう。


>文化や文明を、ある文化や文明の中でのモノサシで語るのは危険。
>いや、文化や文明や優劣の定義によては、不可能でさえある。

 ステロタイプになる危険は、ある程度犯さないと、異文明・異文化の理解なんか進みませんよ?
 「この分野は劣、この分野は優」みたいな、文明間の比較なんかも、しきりに行われているでしょう?
 そもそも、文明や文化の衝突ともなれば、結果としての優劣などは、ガンガン出てくるわけですし。

 その証拠に、十字軍時代の西欧キリスト教文明と、中近東のイスラム教文明の激突なんかでも、どちらかといえばキリスト教側から、
「あの当時、西欧キリスト教文明は、イスラムに対して劣位な部分が多かった」みたいな分析が出てくるわけです。

 異文化・異文明に対し、どこが優でどこが劣かを検討する作業自体、異文化や異文明に対する理解に繋がると思うのです。
 明治初期や幕末の人たちだって、「日本は、明らかに遅れている!」ってな自覚が有ればこそ、無謀な攘夷を捨て、大車輪で近代化を推し進めたわけですから。

 土人か否かを問う議論を通じて、アラブを理解できるなら、われわれにとっても収穫は大きいのではないですか?

411 :からきだ:03/08/30 22:39 ID:5jrtRlnh
俺には国民の側に覚悟があるの?と問いかけているように聞こえる。
聞き方の差…じゃないよな。そういう風に締めくくってるし。


412 :くれ:03/08/30 22:41 ID:coVduchC
>410

>ステロタイプになる危険は、ある程度犯さないと、異文明・異文化の理解なんか進みませんよ?

ステロタイプになる危険なんぞ言及していない。

>文明や文化の衝突ともなれば、結果としての優劣などは、ガンガン出てくるわけですし。

その考え方自体が、特定の文明や文化や伝統や価値観の上でのモノ。

>キリスト教側から、
>「あの当時、西欧キリスト教文明は、イスラムに対して劣位な部分が多かった」みたいな分析が出てくるわけです。

キリスト教徒のモノサシを使って上での判断でね。

>異文化・異文明に対し、どこが優でどこが劣かを検討する作業自体、異文化や異文明に対する理解に繋がると思うのです。

異文化を図るのに自分の文化のモノサシを使うわけね。

>明治初期や幕末の人たちだって、「日本は、明らかに遅れている!」ってな自覚が有ればこそ、無謀な攘夷を捨て、大車輪で近代化を推し進めたわけですから。

力の論理や、生き残りだけを主眼に置いた結果論もまた、ひとつのモノサシ。
幕末の人は、「力の論理や、生き残りだけを主眼に置いた結果論」で優劣の判断をしたのであって、文化や文明という、よりメタ的、包括的な面でも判断してたのかな。
生死についての考え方すら、文化や文明で異なってるってのに。

>土人か否かを問う議論を通じて、アラブを理解できるなら、われわれにとっても収穫は大きいのではないですか?

土人かどうかを問う議論でしかアラブ(および異文化、異文明)を理解できないとでも?
だいたい、他者を「土人かどうか」という自分のモノサシで測ろうとすること自体が、他者を理解できないことの始まりじゃないの。

413 :ID:le1qHoiy:03/08/30 22:44 ID:Q9Xv/bON
>>410
ひっぱるなあ。
元戦車兵さんが出てこないから、あなたと議論しても仕方がないけど、
彼は「石油以外になにもない土人」=アラブ人という主張ですよね。

これって論でもなんでもなくて単に偏見ですよ。
これを一つの見識だ、というあなたの感覚もおかしい。
文化や文明をたまには優劣で語ろうというのも無理があるよ。

例えばオレがメソポタミア文明を生んだイラク人は偉大で、世界四大文明のおこぼれを
あずかっただけの日本人は劣等民族、って言ったらなんかの論になりますか?

こんな議論しても無駄。


414 :ID:le1qHoiy:03/08/30 22:50 ID:Q9Xv/bON
他民族の文化に敬意を持てない人に何を言っても無駄ですよ。
敬意がない中で、ディベートを楽しもうとしても得るものはなにもない。

ああ、オレも元戦車兵さんに罵倒されるんだろうなあ、土人って。

415 :最近のよしりんは変:03/08/30 22:50 ID:l6nnMBli
>>407

>これは家族会に対していってるんじゃないでしょ。対象は日本(の雰囲気)。

 その直後に、宮崎氏に「どういう点が気色悪い?」と聞かれて、「拉致被害者を救う会」「同家族会」に小林氏が言及しているのですけど?


>気に食わない、は、確かに家族会の発言の「言葉遣い」に対してだが、その後の小林と宮崎の発言を良く聞いた?

 宮崎と小林の勘違いだらけのテロ談義が続いてるだけなんですが。


・ジャコバン派云々 
   <テロ行為自体が目的になってるケースも存在するのに、200年前の定義を持ち出されてもね。

・北朝鮮が「さあ、うちがやったんだ、怖いだろ」と表明しなければならない。 
   <アウンサン廟爆破事件や、大韓航空機爆破事件はどうなるの?

・「米は以前チェチェン独立運動を支援していたのに、今は反テロ戦争としてロシアを支援してる」 
   <1996年までのチェチェン独立戦争と、チェチェン政府が停戦合意した後の、イスラム過激派によるロシア人への無差別テロを混同しまくり。


 ちなみに、現在のチェチェン独立運動は、全学連が熱烈支持しているそうです。
 ソースなら”チェチェン””全学連”でいくらでも出てきます。





416 :最近のよしりんは変:03/08/30 22:56 ID:l6nnMBli
>>412

 ??
 この世に、客観的なものさしが存在するのなら良いんですけど、そんなものは無い以上、理解するには自分の物差しを使って定義するところからはじめなければならないのでは?
 この世で一番最初のものさしは、自分の身体のサイズだったって説もありますしね。

 他人を理解する事も、ものさしを出し合うところから始めないと、何も始まらないのでは?


 土人かどうかを問う議論でしか、アラブを理解できないとは、一言も言ってませんがね。
 ただ、他人の議論を観察する事も、理解の一助にはなるでしょう?

417 :くれ:03/08/30 23:02 ID:coVduchC
>>415

>>これは家族会に対していってるんじゃないでしょ。対象は日本(の雰囲気)。
その直後に、宮崎氏に「どういう点が気色悪い?」と聞かれて、「拉致被害者を救う会」「同家族会」に小林氏が言及しているのですけど?

これは、小林の発言の仕方に非がある部分だね。
でも、聞き手に少しでも国語力があって、発言者の意図を考えれば答えは出る。
新ゴー宣でも紹介してなかったっけ?

>宮崎と小林の勘違いだらけのテロ談義が続いてるだけなんですが。

そのちょっと後。

じゃ、正しい解釈を言うか。
と、思ったが、さらにその前にテロ談義についてのキミの解釈だが、
間違いではないが、最大の論点が見えてないな。
「拉致は、こっそり隠れて実行された。『ばれた』から発覚した」「テロは、どんなモンであれ、知れ渡るようになっている」
拉致は恐怖どころか、実行者にとっては知られないことが重要だった。ある意味テロとは逆。

さて、次レスで、いやいや、しかたなく、解釈を出すか…。

418 :くれ:03/08/30 23:06 ID:coVduchC
>>416
理解すること(しようとすること)と、自分のモノサシで優劣を評価することは違うっていってるの。

>他人を理解する事も、ものさしを出し合うところから始めないと、何も始まらないのでは?

「土人か否か」を話し合うことは、モノサシを「出し合う」ことじゃないだろ。
もちろん、優劣論もだ。

>土人かどうかを問う議論でしか、アラブを理解できないとは、一言も言ってませんがね。
 ただ、他人の議論を観察する事も、理解の一助にはなるでしょう?

…俺の言ってることを何も分かってなかったことの証明みたいな文章だ。
やる気うせるなぁ。

419 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:11 ID:eT2cqrDf
大体が、小林の信者でもアンチでもだ、、
小林を否定する事に一種のステータスを感じているところがあるからな。
HNみただけで、こいつの程度が知れますな。
俺のものさしで見るとこんなもんだ >最近のry

420 :最近のよしりんは変:03/08/30 23:11 ID:l6nnMBli
>>413

 うんうん、だからまず、その土人の定義が本当に偏見であるかどうかから、始める必要が有るわけでして。

 あと、メソポタミア文明を生んだのはイラク人ってのは、ちょっと言い過ぎかも。古代のメソポタミア平原は豊かだっただけに、民族の往来が激しかったですからね。
 現在のメソポタミア地方は、紀元前後のアラビア半島砂漠化によって北上してきたアラブ人が主体になってるので、実際にメソポタミア文明を生んだのはクルド人か、
さらにその北方のカフカス・小アジアあたりにいる民族ではないかとも思われます。
 古代メソポタミアには、謎とロマンが多いですからね。  "古代"イラク人とすれば、問題無いです。 


>>例えばオレがメソポタミア文明を生んだイラク人は偉大で、世界四大文明のおこぼれをあずかっただけの日本人は劣等民族、って言ったらなんかの論になりますか?

 ハン板では、楽しい議論が続いてるようですね。
 「世界五大文明の一つ、朝鮮文明のおこぼれをあずかっただけの日本人は劣等民族」って。
 ああいう議論の中からでも、身になる意見は出てきますよ。

421 :最近のよしりんは変:03/08/30 23:15 ID:l6nnMBli
>>417
>これは、小林の発言の仕方に非がある部分だね。
>でも、聞き手に少しでも国語力があって、発言者の意図を考えれば答えは出る。
>新ゴー宣でも紹介してなかったっけ?

 はあ、国語力が無い人代表として質問します。
 貴方の最後の行を読むと、"新ゴー宣"を読まない人は、この発言を丸々受け取る可能性を否定しきれないということになりますが、この点に関してはいかが解釈されますか?


>正しい解釈

 なんか思わせぶりですね。期待してます。

422 :最近のよしりんは変:03/08/30 23:21 ID:l6nnMBli
>>416
>理解すること(しようとすること)と、自分のモノサシで優劣を評価することは違うっていってるの。

 うーん、貴方のいう理解とは、ハートで感じろと言うことですか?
 それなら、貴方の理解についての解釈の仕方も、理解できます。

>「土人か否か」を話し合うことは、モノサシを「出し合う」ことじゃないだろ。

 互いに自分の物差しで物事を解釈して結論を出しているのですから、ものさしを調べないと解釈の過程が分かりませんが?


>…俺の言ってることを何も分かってなかったことの証明みたいな文章だ。
>やる気うせるなぁ。

 頑張ってください。応援します。

423 :くれ:03/08/30 23:24 ID:coVduchC
まず結論から。

小林の意図の要約は、こう。

1:拉致はテロでない
2:拉致はテロだとするのは間違いなのに、どこからもそこを指摘する声が出ないのは、日本社会の空気の硬直を示していて、危険。
3:拉致はテロだとするには、アメリカの介入を期待しているからで気に入らない。
4:テロ=悪、と言う単純な図式で、すべてを判断するのは危険
5:拉致はテロでなく、テロ以下の犯罪
6:{ゴー宣の内容より}拉致問題は、本当ならば、アメリカに任せるのでなく、日本が戦争をしてでも解決すべき
7:{ゴー宣の内容より}日本(日本人、日本政府)が情けないから拉致問題の解決がままならず、その結果、仕方なく拉致はテロと言うことにしてアメリカに期待する家族会の気持ちは理解する

こんなところだな。
いちいち解説入れるのはばかばかしいからやりたくないので、
上の7つを念頭において、もう一回例の音声聞いて、ゴー宣の該当個所を読んでみ。

424 :ID:le1qHoiy:03/08/30 23:31 ID:Q9Xv/bON
>>423
オレはその要約にほぼ全面的に賛成します。
個々の細かい主張にところどころ異論はあるけど、
小林よしのりはそういうことを言いたいんだと認識してます。

コヴァポチって罵倒されそう…。


425 :くれ:03/08/30 23:36 ID:coVduchC
>>421
> 貴方の最後の行を読むと、"新ゴー宣"を読まない人は、この発言を丸々受け取る可能性を否定しきれないということになりますが、この点に関してはいかが解釈されますか?

まるまる受け取っても、例の管理人のように字面だけの解釈になる奴は、相当頭弱いと思うよ。
ただ、>>409の2行くらいは読んでくれ。
さらに付け足すなら、代表作であり、小林の言論の中核である新ゴー宣を読まなくて、小林批判するほうがどうかしてるぞ。

>>422

>うーん、貴方のいう理解とは、ハートで感じろと言うことですか?

…心底、何もかも理解されてなかったようで落胆している。
残念だが、俺にはもう、君に分からせる自信がないわ。
ここまでアレだとな。

>互いに自分の物差しで物事を解釈して結論を出しているのですから、ものさしを調べないと解釈の過程が分かりませんが?

おまえさんに言い方を借りれば、
解釈する前に、モノサシを出し合えばいいんじゃねぇの。本当に対等に理解しあいたいんならさ。
もちろん、それでも真の理解なんてモノはありえないが。

>頑張ってください。応援します。

俺も、あんたがもう少し、知識でなく思考力を磨くことを応援するよ。

426 :元戦車兵:03/08/30 23:38 ID:9Z/mtSnR
ああ、何か俺ってモテモテ?


コバ大好きネコ缶?うちはいつもこれなんですよ状態?


相変わらずコバは面白い、「土人」という言葉にひっかかってマタタビ状態。
そのうち「差別だ!」と言い出すのにそれ程の時間はかからないだろう・・・・

アメリカ人を獣呼ばわりする教祖の信者の割には、他者には不寛容と見える。
ギャグなんだか、馬鹿なんだか。

427 :最近のよしりんは変:03/08/30 23:41 ID:l6nnMBli
>>423

 では、反論を。

1、拉致はテロである
2、拉致はテロだとするのは当然なのに、小林よしのりは日本社会の空気のせいにしている。 よって、どこからもそれを指摘する声が出ないのは当たり前.。
3、自分がアメリカが嫌いだからといって、北朝鮮のテロに対する国際社会からの助力を不必要と断ずる事自体、変。
4、テロ=悪、という図式に疑問を感じるならば、どのようなテロが正義で、どのようなテロが悪なのか、しっかりと定義しなければならない。
5、拉致はテロであり、しかも最低のテロ。
6、テロに対する行動では米国ですら各国の協力を得ているのに、日本だけ単独でやらなければならない理由はどこにも無いし、そもそも拉致問題を米国任せにしているわけでもない。
7、拉致はテロである。 日本政府の腰抜けには同意だが、問題は腰抜けを演出している政治家らが存在する事だ。 彼らは、自らの政治的立場(利権がらみ)を維持するために、絶対に拉致をテロとは認めたがらない。
  さらに、彼らの一人と、小林は急接近しており、彼の「拉致はテロではない」発言とあいまって、様々な憶測が生ずる元凶となっている。


  小林よしのり氏は、前言を翻しています。 前スレkusunoki氏による、詳細なレスがあるので、転載します。

 

428 :最近のよしりんは変:03/08/30 23:42 ID:l6nnMBli
252 :kusunoki :03/08/12 14:29 ID:QBEeFaJr
>そういや見かけた記憶がなくもないが、確認したいんで、何話くらいだったか
>教えてもらえませんか?

「新ゴーマニズム宣言第11巻」
 第152章 欄外で、「テロと戦うべきなら、北朝鮮にも空爆してもらえ」と書いている。
 第153章 「拉致はテロ」という言葉はないが、「アメリカに対するテロ」と拉致を同等に扱っている
 第154章 この章の「よしりん独り語り」でも、同じように同等に扱っている
 第159章 欄外で、「貿易センタービルで犠牲になった日本人のためには、日本政府としても、指をくわえて何もせぬわけないはいかない。ただし、それを言い出すと、北朝鮮に拉致された日本人のためにも武力行使するべき」と書いている。

「新ゴーマニズム宣言第12巻」
 第176章 拉致を「国家テロ」と書く。
       欄外にて「世界は日本で起こっている『拉致多発テロ』について何も知らないし、何も同情していない」と書く。
       「アメリカでは同盟国・日本で繰り返された拉致というテロが証明されても誰も起こらない。誰も泣かない。まあ、それが普通で、他の国で起こるテロはどーでもいいのだろう。」
       北朝鮮を「テロ国家」と書く。

ちなみに、第152章でフランス革命ジャコバン派の恐怖による人民支配を挙げ、第154章で「テロは『心の操作』であり、『恐怖』を社会に拡大して政治目的を達成する」と書いています。つまり、第186章でのテロの定義と変わりません。

>
>ただその点を除いて、あの内容だけを聞けばおかしいとは思わない。

拉致とテロの関係について、今回初めてしたとか、今までも「拉致はテロでない」と言ってきたなら、 私も反対はしませんし、賛成したかもしれません。
しかし、そうでないからこそ、まずいのではないでしょうか。
今まで正反対のことを、しかも今まで言っていたことを隠して、言い始めたのは何故か?
別の意図があり、その隠れ蓑にするために「拉致はテロでない」と言い出したのではないかという疑念があります。

429 :元戦車兵:03/08/30 23:42 ID:9Z/mtSnR
「土人」と言ったのがそんなに気に入らないのかねえ?最初は「原始人」と書こうと思っていた
から別に原始人でもいいぜ?


「原始人」も差別語ですか?


原始人に対して失礼ですねプッ

430 :キター!!:03/08/30 23:45 ID:pDZdqky3
モテモテですよ、元戦車兵さん!
土人、原始人、アラブ人。
同義語ですよね!

ファビョーンして、テロで反撃しそうです!

431 :元戦車兵:03/08/30 23:47 ID:9Z/mtSnR
小林が英雄化していたイラクの国民は、バグダッド陥落の時に、恥知らずにも一斉に略奪に
走りましたね。

中には、中身も知らずに核廃棄物まで略奪してきて食べちゃった馬鹿まで出る始末。

小林はこの馬鹿騒ぎも確か擁護していたよな?
大した見識で。


自分の国が負けた途端に略奪に走る奴等、恥も外聞もありゃしない。さすが、英雄的な国ですな。

432 :最近のよしりんは変:03/08/30 23:48 ID:l6nnMBli
>>429
 まあまあ、土人ってのをここで解説してもらまえんかね。

 表現上の技巧であり、悪意に解釈される事自体が心外だというなら、違う表現で一つ。





_________

 そういえば、小林よしのりも旧ゴー宣だかで「ジャパニーズ土人君」をやろうってのがあったなあ。
 彼曰く、風刺に使おうと思ったのだが、差別と受け取る人がいるから、「土人」自体がNGワードになったのだとか。

 たしか断筆宣言の筒井康隆と付き合ってたあたりだったかな。
 彼とは、今でも繋がりあるんだろか。

 一応、表現は気をつけて下さいね。 舌禍や筆禍ってのは、まだ有るんですから。

433 :元戦車兵:03/08/30 23:51 ID:9Z/mtSnR
確か、面白い事に、小林はイラク国民は他のアラブ諸国に比べて高水準の暮らしをしている、
高水準の教育を受けていると持ち上げていたよなあ?

言い換えれば、食うに困って、どうしようもないから略奪に走ったわけではなく、恥知らずな
国民性のなせる業だよな。

いや、まったく大した物です。

434 :元戦車兵:03/08/30 23:53 ID:9Z/mtSnR
>>432

土着の人という意味で土人といったまでだよ?なんてね。

435 :くれ:03/08/31 00:04 ID:xaECC1sq
>>427

俺は小林じゃないから、小林擁護しても始まらないが、気になる点を指摘しておくよ。

>1、拉致はテロである
そういうこと言うのは>>417の後半にレスしてからにしてくれ。
小林が以前、拉致=テロとしたかどうかは、今ここでは問題ではない。(なぜか、なんて説明させないでね)

勘違いされると嫌だから一応言っとくが、俺は拉致はテロでないと思ってる。だから、以前の小林の表現が間違いで、今は正しく修正された(変節した)と認識してる。
そういうところの不誠実さは、もちろん批判するに足るがな。
以前の発言に対して修正を行うなら、そのことを公で自ら明かし、訂正すべきだった。

>4、テロ=悪、という図式に疑問を感じるならば、どのようなテロが正義で、どのようなテロが悪なのか、しっかりと定義しなければならない。
正義か否か、と言うより、(小林自信がその言葉を使ったのは、テロリストの立場を仮定してのモノなので関係ない 例によって説明求めてこないでね)
斟酌の余地があるかどうか、が重要。
面白半分でテロする場合と、迫害と弾圧の末の抵抗でのテロじゃ、同じ「ルール違反」でも内容が違う。
あと、しっかり定義すべきってのは、可能かどうかはさておき同感だ。定義する努力は見せるべきだった(それをはじめたら、きりがないのも確かだが)

>6、テロに対する行動では米国ですら各国の協力を得ているのに、日本だけ単独でやらなければならない理由はどこにも無いし、そもそも拉致問題を米国任せにしているわけでもない。
これについては、半分くらい同意。
外国を利用するのもまた、日本の実力行使。
だが、米国が何とかしてくれるだろうと言うことで、自前の戦略がアメリカ依存のみになるのは情けないことだ。
現状で、日本側がすべき努力が十分足りているとも思えないしな。

436 :最近のよしりんは変:03/08/31 00:05 ID:Ajj/CuiS
>>434

 ならば筆禍ですな。 ご愁傷様です。




 ・・・・・・本当にその意味で使いました?

437 :元戦車兵:03/08/31 00:10 ID:KDF0xMYE
>>436

さあ?


まあ、土人がイラク人に対しての蔑称だとして、差別的だと怒るコバの皆さんには、是非、
あの略奪には何か品位があったのか聞きたいものですな。

近年では、あれだけ大規模に世界中に恥を晒した奴等は珍しかったしね♪

馬鹿を、馬鹿にしちゃいけないのかな?

438 :最近のよしりんは変:03/08/31 00:14 ID:Ajj/CuiS
>>433

 んー、そこらへんはどうなんでしょう。
 空爆の影響で水道が出ない、バグダッド周辺でも戦闘が広がり、流通がストップしたなんてのもありましたからね。
 将来の飢餓を予防するために、略奪に関する罪悪感をキャンセルしてしまう現象は、群集心理としてはしばしば有ります。

 小林氏はコレとは違う理屈で擁護されていたんで、もの凄い数の人間にイラク人が誤解されたと思いますけどね・・・・・・彼は本気でイラク人を擁護する気が有るのかな(-_-;)




 そもそも市民へのこのような損害を防ぎたいならば、フセインがバグダッドをジュネーブ条約に定められた無防守都市に指定し、
全兵力を市街地から引き上げれば、そんな事にはならなかったんですけどね。
 コレ、南京戦における東中野氏のパクリです。

 まあ、市街戦にすれば長期戦が可能と、無駄な事を考えていましたからね。
 その割りに、米軍補給切れの偽情報にノコノコとバグダッドから出てきて、空爆で虎の子軍団を失ってましたけれども。


439 :くれ:03/08/31 00:15 ID:xaECC1sq
>>428

定義にこだわるあんただからこそ、テロの定義はハッキリさせといたら?


>2、拉致はテロだとするのは当然

とまで言ってるのに、

>拉致とテロの関係について、今回初めてしたとか、今までも「拉致はテロでない」と言ってきたなら、 私も反対はしませんし、賛成したかもしれません。

賛成したかもしれないって…。
どっちだよ。

ああ、お前さんに理解できるかどうか知らんが>>423に示した小林の主張内容について反論しても、
俺がやった、例のサイトの管理人批判に対する反論にはまるでつながらんよ。

俺自身、さっきも少し示したとおり>>423の内容に全面同意じゃないんだしな。

440 :くれ:03/08/31 00:24 ID:xaECC1sq
ところでさ、
小林はイラク人や、イラク人を含むアラブ人批判もかなりしてたが、君らには、一方的に賛美していたように見えるんか。

441 :元戦車兵:03/08/31 00:29 ID:KDF0xMYE
ふーん、どんな批判かなっと。

442 :くれ:03/08/31 00:31 ID:xaECC1sq
訂正

>君らには
これを
「キミ」と言う単数形に。

馬鹿の相手ならまだしも、キチガイの相手はいや。

443 :元戦車兵:03/08/31 00:36 ID:KDF0xMYE
ププッ。それじゃあまるで自分がまともだと思っているみたいだよ。

444 :最近のよしりんは変:03/08/31 00:41 ID:Ajj/CuiS
>>443

 お利巧さんをバカにしちゃだめでつよ。

 大事に意見を聞くのがよいでつ。

445 :くれ:03/08/31 00:56 ID:xaECC1sq
>>444
いや、言っても理解してくれないし、肝心なところはスルーされるし…。
400あたりから始まった一連の話し合いを見れば、普通の人ならROMってて理解できるから
俺はもう良いや。

んじゃ、おやすみ。

446 :最近のよしりんは変:03/08/31 01:00 ID:Ajj/CuiS
>>445

 オヤスミお利巧ちゃん、色々とお話ありがとう。

447 :a:03/08/31 01:00 ID:G17ONmrC
:

448 :最近のよしりんは変:03/08/31 01:03 ID:Ajj/CuiS
>>435
>「拉致は、こっそり隠れて実行された。『ばれた』から発覚した」「テロは、どんなモンであれ、知れ渡るようになっている」

 これですか?
 では反論を。
 まず、知れ渡らないテロというのも存在します。

 1、確かに被害を与えているが、それが閾値を越えない場合
 2、当局が隠蔽を図った場合。

 1ですが、大勢の中から、数人が行方不明になった場合、閾値を超えないので社会的影響力も限定されます。
 しかし、こっそり隠れて実行したからといって、それがテロで無くなるわけでは有りません。
 政治的目的のために市井の人間を拉致するテロと言うのは、日本に限定せず、有るのですから。

 それと、北朝鮮による拉致テロの証拠は、警察が次々と挙げていましたが、何故か大々的に公表されませんでした。
 証拠が無かったわけでは有りません。 むしろ、証拠が有りすぎたほどです。 
 つまり、北朝鮮が行った事を知っていながら、政府が隠蔽したと言うことになります。
 国民が他国に拉致されると言う異常事態を、政府が北朝鮮との対立を避けたいだけの理由で回避するとは思えません。
 北朝鮮から、日本政府が何らかの脅迫を政府が受けたという事態を想定したほうが、より分かりやすいのです。
 しかも、身柄と交換ではなく、「命」と交換した可能性が高いのです。
 何故ならば、北朝鮮には、拉致された人間を何十年も生かしておく必然性が無いからです。

 日本政府との交換材料として生かしておいたなら、それ自体が人質を使ったテロ行為でしょう。
 実行と公表の時間が何年離れていても、人質をとって政治的要求を通そうとしたら、テロ行為なのです。

 中国のSARSも、「バイオテロではないか」との情報が、当初乱れ飛びました。 しかし、当局が否定しました。もしも、コレが生物兵器研究所職員あたりが故意に研究中のウイルスをばらまいた事件だったとしたらどうでしょう?
 多数の人間がわけのわからないまま死に、当局は否定しているため、謎の疫病流行という事実しかのこりません。しかし、何年後かに真相が暴露されたら、バイオテロ事件に対する批難が中国全土で盛り上がるハズです。
 「コッソリ隠れて実行」し、「知れ渡るようになっていない」からといって、テロが否定されるわけではないのです。

449 :くれ:03/08/31 01:13 ID:xaECC1sq
お、乗ってきてくれたね。うれしいぞ。

>>「拉致は、こっそり隠れて実行された。『ばれた』から発覚した」「テロは、どんなモンであれ、知れ渡るようになっている」

キミにはよほど注意深く言葉を選ばないと理解できないみたいだな。
「>知れ渡るようになっている」の部分だ。
その後の書き込みの中で、引用されていない部分を読んだの?
読んでもなお、理解できないの?

しかも、>>448の内容を持論として持っていて、どうして、
>>428で「賛成したかも」なんていえるんだね?

二度目になるが、テロの定義はキミもすべきだよ。(俺の定義よりずいぶん広そうだが)
定義自体が違えば、話し合いは進まない。

450 :最近のよしりんは変:03/08/31 01:19 ID:Ajj/CuiS
>>435
>そういうところの不誠実さは、もちろん批判するに足るがな。
>以前の発言に対して修正を行うなら、そのことを公で自ら明かし、訂正すべきだった。

 私は、逆に、小林が間違ったほうに変節したと感じています。 

>4
 迫害と弾圧ってのは、主観的な表現ですね。
 たとえば、ユダヤ人を一切の例外無くその他をアウシュビッツやラーゲリに送り込んだり、ジプシーであるという理由だけで断種手術を強要したりするのは、明らかに弾圧であり迫害です。
 この場合はテロを起こす事も出来ません。 民族丸ごと根絶やしてやろうと思っているのですから、魔の手が伸びる前に逃げるしか手が無いのです。
 
 しかし、小林は9.11テロを賞賛しました。
 サウジ駐留米軍が気に食わないといって、旅客機の乗員乗客数百人ごと、数千人が入ってるビルに突っ込むのは、正当であり酌量の余地があるのでしょうか??


>6
 拉致に関して、日本はアメリカ依存になってるんですか?? アメリカの協力を得たらアメリカ依存、国連の協力を取り付けたら国連依存。 味方を増やしたらダメなんですか??

451 :最近のよしりんは変:03/08/31 01:22 ID:Ajj/CuiS
>>449
>しかも、>>448の内容を持論として持っていて、どうして、
>>428で「賛成したかも」なんていえるんだね?
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はぁ?

 >>428は、>>427で宣言した、引用レスなのですが?

452 :くれ:03/08/31 01:30 ID:xaECC1sq
>>450
>私は、逆に、小林が間違ったほうに変節したと感じています。

テロの定義をどうぞ。

>迫害と弾圧ってのは、主観的な表現ですね。
 たとえば、ユダヤ人を一切の例外無くその他をアウシュビッツやラーゲリに送り込んだり、ジプシーであるという理由だけで断種手術を強要したりするのは、明らかに弾圧であり迫害です。

主観的だよ。
もちろん「たとえば、ユダヤ人を一切の例外無くその他をアウシュビッツやラーゲリに送り込んだり、ジプシーであるという理由だけで断種手術を強要したりするのは、明らかに弾圧であり迫害」これも主観。
「明かに」って何を根拠に?
根拠があったとしたら、どうして主観的といえる?
主観と客観を都合よく使い分けないでね。

>しかし、小林は9.11テロを賞賛しました。

賞賛したようにしか見えないんだからなぁ…。(「その手があったか発言」のことだったら笑えるが、さすがにそれはないよね)
さらに、俺がいつ9.11を斟酌しろって言ったのかね?
小林の主張=俺の意見だとでも思ってんの?

>拉致に関して、日本はアメリカ依存になってるんですか?? アメリカの協力を得たらアメリカ依存、国連の協力を取り付けたら国連依存。 味方を増やしたらダメなんですか??

これは、政府の政策のレベルの話だけじゃなくて、日本人の意識的な問題も大きいね。
だから政治と言論について、小林もいろいろ言ってるわけだが。

…かけてもいい。
絶対に理解できないまま、お前さんはレスを返す。

453 :最近のよしりんは変:03/08/31 01:38 ID:Ajj/CuiS
>>449
 は、引用しない部分ってこれッスか?

>拉致は恐怖どころか、実行者にとっては知られないことが重要だった。ある意味テロとは逆。



 それに対して、私は、「知られないテロも有るんだよ」と主張してるんですけどね?



 国語能力・・・高いんですよね?


454 :最近のよしりんは変:03/08/31 01:39 ID:Ajj/CuiS
>>452

 では、お言葉に甘えて、テロの定義を言いますか。

 私は、小林よしのりの定義ではなく、公安調査庁の定義を使わせていただきます。

 
 ・テロリズムの定義

「テロリズムとは、国家の秘密工作員または国家以外の結社、グループがその政治目的の遂行上、当事者はもとより
当事者以外の周囲の人間に対してもその影響力を及ぼすべく非戦闘員またはこれに準ずる目標(注)に対して計画的に行なった
不法な暴力の行使をいう。」 (公安調査庁 『国際テロリズム要覧』 1993)


 さて、拉致テロですが、

1、国家の秘密工作員が行っていました。
2、目的は、政治的目的の遂行に有りました。
3、当事者には当然影響がありましたし、当事者の周囲の人間にも多大な影響がありました。
4、拉致被害者は全員、非戦闘員またはコレに順ずる目標でありました。
5.、計画的な暴力の行使でありました。


 以上、北朝鮮による卑劣な日本国民の拉致事件は、テロと言えます。

455 :くれ:03/08/31 01:40 ID:xaECC1sq
>>453

だから、テロを定義しろって言ってるジャン。
俺の定義とは範囲が違うっぽいから、出し合わないと。
ほら、君の言う、モノサシを出し合うんだよ。

456 :くれ:03/08/31 02:00 ID:xaECC1sq
>>454
ある意味、予想通りの定義だ。
やっぱ定義に差があったか。

>政治目的の遂行上 の部分で、遂行の形が、顕在的であるかないかで、
昔から定義が拡張されてきてるわけだしね。

あと>>415
>テロ行為自体が目的になってるケースも存在する
といってるわけだが、行為自体が目的ってことは、政治的目的ってのと食い違わないかね?

まぁ・・・行為自体が目的の場合もテロにしちまうってのも、今後はありかもしれん。もちろん今は駄目だが。
昔の定義をどの程度尊重するかは、判断する前に、最初に「モノサシを出し合う」必要があったな。
その点では、俺にも非があるわ。すまんすまん。

んじゃ、俺のテロ定義を最新にアップデートしておくか。
あんたは「行為自体」を削除しとけよ。

あと
>拉致とテロの関係について、今回初めてしたとか、今までも「拉致はテロでない」と言ってきたなら、 私も反対はしませんし、賛成したかもしれません。
これもな。

457 :最近のよしりんは変:03/08/31 02:05 ID:Ajj/CuiS
>>452
>主観的だよ。
>もちろん「たとえば、ユダヤ人を一切の例外無くその他をアウシュビッツやラーゲリに送り込んだり、ジプシーであるという理由だけで断種手術を強要したりするのは、明らかに弾圧であり迫害」これも主観。
>「明かに」って何を根拠に?
>根拠があったとしたら、どうして主観的といえる?
>主観と客観を都合よく使い分けないでね。

 客観とは、特定の認識作用や関心を超えた一般的ないし普遍的なものですので、私はこれが迫害や弾圧という、
どちらかといえば主観に左右されかねない対象に共通の基準をもたらすべく、ユダヤ人やジプシーの例を引いたわけですが。

>小林の主張=俺の意見だとでも思ってんの?

 なるほど、それならば9.11についての小林の見解については、反対と言うことで宜しいですか?

>これは、政府の政策のレベルの話だけじゃなくて、日本人の意識的な問題も大きいね。だから政治と言論について、小林もいろいろ言ってるわけだが。

 色々言ってることが、一々素っ頓狂なんで、こちらも色々と言わないといけないわけでして。


>…かけてもいい。絶対に理解できないまま、お前さんはレスを返す。

 そういう手間を省くためにも、自慢の国語能力を駆使してください。 ファイト!

458 :最近のよしりんは変:03/08/31 02:14 ID:Ajj/CuiS
>>456
>やっぱ、定義に差があったか

 いまさら・・・・分かりきってる事ではないですか。 


>遂行の形が顕在的であるか否か

 まあ、それは防止や摘発との兼ね合いなんでしょうね。


>あと>>415で >テロ行為自体が目的になってるケースも存在するといってるわけだが、行為自体が目的ってことは、政治的目的ってのと食い違わないかね?

 いいえ全く。
 テロを行う当人達が思い込んでいれば、周囲から見てどんなに無意味でも成立しちゃいますからね。



>拉致とテロの関係について、今回初めてしたとか、今までも「拉致はテロでない」と言ってきたなら、 私も反対はしませんし、賛成したかもしれません。
これもな。

 428については引用であると、427と451で表明済みですが。
 国(ry

459 :最近のよしりんは変:03/08/31 02:15 ID:Ajj/CuiS
>>456

 アップデートした結果、どうなりました? 拉致は?

460 :くれ:03/08/31 02:17 ID:xaECC1sq
>>457

疲れたぞ。

>そういう手間を省くためにも、自慢の国語能力を駆使してください。 ファイト!

自慢ではないよ。キミよりはましなだけ。

>客観とは、特定の認識作用や関心を超えた一般的ないし普遍的なものですので、私はこれが迫害や弾圧という、
どちらかといえば主観に左右されかねない対象に共通の基準をもたらすべく、ユダヤ人やジプシーの例を引いたわけですが。

そうだね。
客観的といえる(客観的である、ではなく)迫害や弾圧はあるわけね。
でも、
>迫害と弾圧ってのは、主観的な表現ですね。
ここらへんにもけじめつけてね。
テロとの流れの中で出てきた例なわけだが、
ユダヤ人のような境遇で、何らかのテロも出来る、という仮定は成立しないのかね?
(質問の意味わかる?)

>なるほど、それならば9.11についての小林の見解については、反対と言うことで宜しいですか?

キミが小林=無条件的な親テロ だと考えているなら、キミ解釈の小林には反対。
アフガン攻撃までは、小林もアメリカの大儀を一部認めてる気が俺にはするんだが、もしそうなら、一概に反対とはいえない。
アフガンとセットでない、9.11のテロのみに関する小林の見解がどんなものだと思ってるかも、そのうち出し合うべきかもな。

>色々言ってることが、一々素っ頓狂なんで、こちらも色々と言わないといけないわけでして。

この文においては、「いろいろ言ってる」のは、政治と言論についてのことだけを対象にしてる。
そのくらい理解して。

461 :日出づる処の名無し:03/08/31 02:19 ID:pl/bZt/G
終日固定された暇人が論議(似非)を交わすスレだのぅ。


462 :くれ:03/08/31 02:21 ID:xaECC1sq
>>459
伝統的定義ではテロでない
最近の定義ではテロである
(定義の拡張の是非はおいておいて)

463 :くれ:03/08/31 02:23 ID:xaECC1sq
おっと
また勘違いされるから言っとくが

>政治と言論についてのことだけを

政治と言論の相互関係に訂正

464 :くれ:03/08/31 02:33 ID:xaECC1sq
寝たか?
俺も、今度は本当にお休み

465 :日出づる処の名無し:03/08/31 02:34 ID:pl/bZt/G
お前ら本当に四畳半論議だよな
第三者に、付け入る隙を与えられないのなw
それでよく、言論人を非難できるもんだな

466 :最近のよしりんは変:03/08/31 02:36 ID:Ajj/CuiS
>>460
>キミよりマシなだけ

 いやあ、多分、他人に自慢できますよ。 オイラ尊敬してもいいっス。 素晴らしい国語能力ですなぁ。

>ここらへんにもけじめつけてね。
>テロとの流れの中で出てきた例なわけだが、
>ユダヤ人のような境遇で、何らかのテロも出来る、という仮定は成立しないのかね? (質問の意味わかる?)

 はあ、仮定はできますが、収容所内で具体的な手段はどうするんでしょうね。
 徒手空拳での暴動くらいですか?

 戦時中のドイツ領内か、ドイツ占領地でまだ捕まってないケースを想定した場合、テロなんかより、ハーグ陸戦条規に基いたレジスタンス活動に身を投じたほうが、
まだ割が良いような気もしますけども。
 自らが生き残って戦闘を続けるなら、敵に対して継続的に打撃を与えられますからね。 武器弾薬の補給も確保できるし。


>キミが小林=無条件的な親テロ だと考えているなら、キミ解釈の小林には反対

 無条件か否かは、その後の小林よしのり氏の意見が、拉致やらブルカやらイラクやらが絡んでダッチロールしてるんで、ちょっとワケわからんですね。
 多分、当人も収集ついてないんじゃないですか?

 私が聞いているのは、「9.11についての小林よしのりの見解です」が。


>この文においては、「いろいろ言ってる」のは、政治と言論についてのことだけを対象にしてる。
そのくらい理解して。

 当然、対象は政治と言論についてもです。
 彼も、ダッチロールが激しいものでね。

467 :最近のよしりんは変:03/08/31 02:39 ID:Ajj/CuiS
>>462

 伝統的定義って、何年ごろまでを指すのですか?

>>463

 なら、こっちも「政治と言論の相互関係」訂正します。


>>465

 「踊るアホウに見るアホウ」って言葉、知ってますぅ〜?(w

468 :日出づる処の名無し:03/08/31 02:39 ID:pl/bZt/G
>>466
おい、この似非野郎

他人のレスの参照やらは置いて置けよ?なあ?自分の言葉で展開しろ。
その上で、何を言いたいのか箇条書きで良いのでまとめろ。
な?それが社会生活を営むものとしては当然のルールだ。
薄暗い部屋で四畳半世界論を唱えているお前と、そのた全員とは次元が違うだろうが?なぁ?
とにかく、まとめろよ?
双方メリットあるだろう?これ? 
お前が不毛を生み出している事実を忘れるなっての

469 :最近のよしりんは変:03/08/31 02:42 ID:Ajj/CuiS
>>464

 また国語の授業しに来て下さいね〜〜。
 待ってまーす(^O^)ノ

470 :日出づる処の名無し:03/08/31 02:45 ID:Eiijzuvi
>>1

1さんに質問。
・このスレは、小林スレではないのですね?
・テンプレに諸君、正論、と書いてあるので、いわゆる論壇誌、総合誌の
話題もOKですね?
・そうしたら、スレタイの変更をお願いします。

答えを頂けたら、諸君や正論に掲載される重要論文、記事などを話題に
乗せようと思っています。

471 :最近のよしりんは変:03/08/31 03:00 ID:Ajj/CuiS
>>470
 うーむ、別スレ立てたほうが良いかも・・・・と思いましたが、似たような質問に似たようなレスを返すのにも飽きてきました。


 正論、諸君に限って、OKとしましょう。

 小林よしのり氏が、漫画の中でぶっ叩いた雑誌ですので、なるべく、小林氏が触れている事の関連なら嬉しいなと。
 北朝鮮・拉致関連とか、野中−古賀ラインの悪だくみ関連とか、国防・安保関連とか、経済政策関連とか。


 軍事に詳しい三等兵さんや、過激な発言でネコを集めては三味線屋に売ることを生業としている元戦車兵さん等も、参加しやすいと思います。

 もちろん、小林よしのりファンの皆様にも、振るって参加していただきたいと。


472 :日出づる処の名無し:03/08/31 03:20 ID:pl/bZt/G
結局、自分が誘発的に問題にしている作家や流行を無視して、スレなんぞ立てても意味ないでしょうが?
まったく、ヘタレ以前の何者でもない。
スレタイから間違いだしなぁ。
「自分発」が無いから、常に受身なんだよなぁw はぁ、頑張ってね

473 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/31 03:33 ID:IlYRSiNs
元戦車兵の意見が「善悪二元論」的な極めて幼稚な論理になってきてないか?

>>350
>俺は何万人イラク人が死んだって心なんて痛まんがな。
>>353
>別にイラク国民が善人とも思わないし、そんな奴等が幾ら死んだところで全然平気。
>>355
>馬鹿じゃねーの?やっている時はノリノリだったくせに。イラクの国民もノリノリだったんだよ。
>自らの愚かさのツケを身体で支払っているんだから別にいいじゃん。
>別に全員死んだって構わないし。

確かに国民にも責任はあるが家族が死んで泣いている人達を見て
何も感じないのは思考停止しているからじゃ無いのか?
おれはカナーリ複雑な気持ちになったぞ。
元戦車兵はいつのまにかコヴァ並になっているぞ。

474 :元戦車兵:03/08/31 05:39 ID:KDF0xMYE
>>473
>確かに国民にも責任はあるが家族が死んで泣いている人達を見て
>何も感じないのは思考停止しているからじゃ無いのか?
>おれはカナーリ複雑な気持ちになったぞ。
>元戦車兵はいつのまにかコヴァ並になっているぞ

ああ、君は心優しい一般人なんだね。
それを非難するつもりは別にないし、道徳的、一般常識的にも君が正しいだろう。
だれだって、例え敵であっても悲惨な死に方をすれば心が痛む物だし、泣き叫ぶ姿
を見るものは辛いものだ・・・
業火に包まれる敵兵の姿を見て、当然の報いだと罵る人間はまともな人間ではないだろう。



・・・・・・とでも俺が言うと思ったら大間違いだ!百年早いわ!


人間というものは、相手が他人だろうが、敵だろうが、例え動物であろうが、そこに降りかかる
事象を自分に置き換えて考えてしまう生き物で有るだけであって、そこに高尚な思想などない。
単に、自分に置き換えられた恐怖を感じ、それに恐れおののいているだけの事でしかない。
そんなものは大した物ではない、単なる一時の感情の揺れ動きに過ぎないものであって
取るに足らないものでしかない。

「鬼のような奴だ」と君は言うかもしれんが、大して君と俺とは変わらないよ。
家族が死んで泣いているイラク人を見て、心揺さぶられた君も、5分も立てば何の感情も
覚えず仕事に戻るか、飯を食うか、風呂に入って鼻歌でも歌えるのだから。

君は今でもアフガン人に同情を覚えているか?今、俺に言われてようやく思い出しただけ
だろう?人の憐憫の感情など、その程度の物。


475 :元戦車兵:03/08/31 05:56 ID:KDF0xMYE
俺はむしろ、泣いている家族の姿を見て、侮蔑と怒りこそ感じる。

泣いて後悔するくらいなら、何でその前に自らの過ちを正そうとしなかったのかと?
自らの怠慢と、愚劣さを棚に上げ、流す涙があるというのか?
一体、お前らは今まで何をやってきたのだと?当然の報いなのでは?いや、むしろ罪を
あがなうにはこれでは全然足りないのでは?とすら思う。


一般国民には罪はないんです、という言説は耳に心地よい道徳的響きをもっているものだが、
それは本当に正しいのか?
本当に罪がないのか?言ってて恥ずかしくないか?

今、日本は北朝鮮と揉めており、事と次第によっては最終的に戦争状態になる可能性も有る。
日本が直接参戦しなくとも、他の国が攻撃する可能性は高くなっている。
そうした場合、罪はキムキムにだけあるのか?一般の北朝鮮人はまるで無罪か?

マンゲボーボー号を新潟港で迎えた在日北朝鮮人どもは、キムキムを称える歌を嬉しそうに
歌って、マンゲ号が民族の誇りだとのたまい、我々を敵視する日本人は差別主義者だと
ほざく。
恐らく、ポーズではなく、本気で心の底から思っているよ。

彼等の忠誠心が、彼等の祖国愛が、民族愛が、日本人を殺す。
彼等の祖国への送金が、独裁者の命脈を永らえさせ、いつまも日本人を殺し続ける・・・

彼等は殺されて当然なんだよ。既に、間接的に無数の日本人を彼等は殺しているのだから。
戦いに負けた時は、同情など求めずに、潔く死んで欲しい物だ。
泣いて同情にすがるくらいなら、自分の愚かな間違いの為に、日本人を殺し続けた事を
詫びて心で欲しいものだ。

476 :日出づる処の名無し:03/08/31 05:58 ID:jVrkSt/g
>>471
で、答えは・・・・・外出?

477 :元戦車兵:03/08/31 06:10 ID:KDF0xMYE
国民は軍部が怖くて従っていただけです?

その軍隊は宇宙人で構成されているとでもいうのか?同じく国民で構成され、同じく国民
の父母兄弟がいるわけだ。

他国を害するのが本当に嫌で、そんな事するくらいなら自らの命を絶つという気概があれば
放棄でもしたらどうだ?うん?全員一致で放棄をすれば、命令も何もあったもんじゃないぜ?

だーれがそんな事をするんだよ?

誰だってそんな道は選ばないし、自分が死ぬ位だったら、他国の人間を殺すほうがいいものな。
他人だったら平気で殺せるし。
つーか、やっている時は、本気で自分達が正しいと信じているし、謀略も、拉致も、人殺しも
全て正義のためだと思って勤しんでいるわけだろう?
何も悪い事しているなんて思っちゃいない。

別にいいさ、この世の正義なんていうものは所詮その程度の物だし、何が正しいなんていうものは
現実には誰も分からないんだから。
だから、せめて負けた時には、恥を晒さずに潔く死んでほしいものだと思う。

「俺は脅かされて嫌々・・・」などという恥知らずな言動をして欲しくない物だ。

478 :>元戦車兵:03/08/31 09:19 ID:PGUmcAOf
>何が正しいなんていうものは 現実には誰も分からないん

と価値相対化をしておきながら、

>彼等は殺されて当然なんだよ

と、北朝鮮を悪とするのはよく分からん。
「世の中に正義ほどあいまいなものはない=善悪二元論はおかしい」といいながら
北朝鮮は絶対悪のように言うのは矛盾しているよ。
要するにあなたは自分が気に入らないものに対しては絶対悪と切り捨てるくせに、
そういうもの言いをする人に対しては「善悪二元論はバカ」と反論する。

脳みそあるの?

479 :日出づる処の名無し:03/08/31 09:27 ID:PGUmcAOf
そういえば、アメリカが自衛隊派遣をしようとしない日本を恫喝しはじめたね。
まあ、オレは一度表明したからには自衛官が死ぬことになってもイラクに行くべきだとは思うが。

480 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/31 11:19 ID:mIyJAIy7
>>474-475

ああ解って無いな・・・・
「複雑な気持ち」と言っているだろうが。
「 俺、泣いている家族の姿を見て、侮蔑と怒りを感じる反面
悲惨な死に方をすれば心が痛む物だし、泣き叫ぶ姿 を見るものは辛いものだ・・・ 」
これが思考停止していない人間の意見であろう。

人間というものは、相手が他人だろうが、敵だろうが、例え動物であろうが、そこに降りかかる
事象を自分に置き換えて考えてしまう生き物で有るだけであって、それはただの幻想でしか無い。
単に、自分に置き換えられた恐怖を感じ、それに恐れおののいているだけの事でしかない。
単なる一時の感情の揺れ動きに過ぎないもの…

だが取るに足らないものではない。

それがなければ社会を構成す必要が無い。
人間は環境との折り合いをつける、自己や種族を保存をするために「自我」が形成されている。
この自我が「共同幻想」である。
個人は人間社会という環境のなかにおける自己保存方法を、(通常)母親から得、
また、社会はその母親を通して、共同社会保存方法として、
個人が守るべき行動規約をその母親(の持つ共同幻想)を通して生まれてくる個人に付与する。
こういうわけで、「自我すわなち共同幻想」が個人にとっても共同体にとってもその存在を支える重要なものとなるわけで単なる一時の感情の揺れ動きも社会を形成する要素として必要不可欠な物なんだよ。。

481 :日出づる処の名無し:03/08/31 11:33 ID:gCwHFu5x
>478
北朝鮮に関しては
その行為が、何らかの圧力(軍事力も含めて)を”日本”から
受け続けての苦渋の選択というならともかく、
自分達の利益を優先するためやっているだけだから
非常に利己的で、日本にとっては限りなく悪に近い存在。

他の国よりは
その行動や動機に”悪”と感じられるちゃんとした根拠が
あるよ。

>479
自分達だけ犠牲者が出るのはおかしい、
お前らも巻き添えを喰え、とでも思ったのだろうね。(w

まあ、多国籍軍がやってきても
アメリカ中心に(イギリスもか)ピンポイントで
攻撃されるとは思う。


482 :元戦車兵:03/08/31 11:36 ID:GwSJ/zQW
>>478

あー、バカ過ぎていちいち反論するのもむなしい・・・・
やれやれだよ全く。

何が正義かは分からなくても、人はそれぞれ自分の正義で動く物さね。
それゆえに、敵対する行為をとっているのなら、相手から殺されてしまうというのも
当然の摂理というものさ。

分かる?わかんないだろうね。

483 :元戦車兵:03/08/31 11:40 ID:GwSJ/zQW
>>480

君!それこそが思考停止なのだよ。

戦争だから人が死ぬのは当然 → やっぱり敵でも人が死ぬのは心が痛む。

こういう思考の過程をして、君は思考が停止していないと考えているのだろう。
甘い、実に甘い、砂糖菓子のような甘さだ。

君の場合はそこで思考が停止しているだけであって、普通の人より一歩先に歩んで
そこで止まっているだけの事。どちらにしても止まっているのだよ。

もう一歩進んで考えなければ、結局止まっているのとなんら変わりはないのだよ。

484 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/31 11:47 ID:mIyJAIy7
>>481
戦争だから人が死ぬのは当然 ⇔ やっぱり敵でも人が死ぬのは心が痛む。

このループが思考が停止していないと考えているんだけどね。
この反復がなければもう一歩進んでも、結局止まっているのとなんら変わりはないのだよ。

485 :日出づる処の名無し:03/08/31 11:48 ID:BPugPk0u
>>483
何故、2歩だと思考停止で三歩だと思考停止ではないのですか?
論理的な説明をお願いします。

486 :日出づる処の名無し:03/08/31 11:57 ID:BPugPk0u
人に対して「甘い、実に甘い、砂糖菓子のような甘さだ。」のような
中傷を出来るんだから、当然出来ますよね?


487 :>元戦車兵:03/08/31 11:58 ID:PGUmcAOf
>>482
やっぱ、自分にとっての正義ってあるんじゃん。
善悪二元論で語るのはバカじゃないの?

キミ、矛盾しているの自分で気づかないのかね?

488 :元戦車兵:03/08/31 11:58 ID:GwSJ/zQW
>>484-485

ああ、誰も3歩歩けばいいとは言っていないのだが・・・3歩歩けば棒に当たる?

ループしちゃだめだろうが、それじゃ結論が出ないんだから・・・・

自業自得という風に考えられない?

489 :元戦車兵:03/08/31 12:00 ID:GwSJ/zQW
>>487

あれが善悪二元論に思えるようじゃまだまだ坊やだな♪

490 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/31 12:06 ID:mIyJAIy7
>>486
確かにループじゃ変だな「感情と理論の反復」と言った方が良いかな?

つまり安易に結論を出そうとすると思考停止するってこと。
自業自得だが…可哀想だが…と考えるべき。

491 :日出づる処の名無し:03/08/31 12:07 ID:PGUmcAOf
>>489
ふ〜ん。

北朝鮮は客観的に見たら悪ではないという主張なのね。
ただ日本にとって敵、ということね。

492 :元戦車兵:03/08/31 12:15 ID:GwSJ/zQW
>>490

良いことも、悪い事も、どちらでもない事も、全ては己の所業の結果であると考えれば、
受けるべき報いを受けただけの事であって他人がとやかく何かを思う必要も又無いと
いう事。



493 :元戦車兵:03/08/31 12:42 ID:GwSJ/zQW
104 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/08/31 02:50 ID:1OHbw0rZ
>>76
たぶん拉致がらみの漫画を描いていた人のことだとオモワレ。
あの人の本はちらっと見ただけだが、小林の元アシとはしらなんだ。

ゴー宣スレをしばらくロムってたが、おそらく組織的に反小林の
書き込みをしていると思われるのがチラホラ。
中にはやたらと救う会の内情に詳しいものもいて、どう見ても
一般人とは思いづらい。
それから真面目な議論ででつまつ調を使ってもまともに相手はされないだろ。



494 :日出づる処の名無し:03/08/31 14:46 ID:pl/bZt/G
戦争をなくす為にはどうすればよいのかぁ!
世界中をアメリカの植民地にしちまえばよい。それが現在考えられる最短ルートさぁ!

どうだ!至高の思考!くらいやがれぇ!

495 :元戦車兵:03/08/31 15:51 ID:d5atEGWC
もっといい方法が有る、全人類を皆殺しにしよう。永遠に世界から戦争はなくなる!

496 :最近のよしりんは変:03/08/31 18:08 ID:Yo7Hxkyc
>>495

 闘争は人間の性であると言いたいのでしょうけど、こういう極端な表現をしたがるのはクセでつか?


>>493

 なんだか、たのしいレスでつね。
 思わず口調がでつまつになってしまいまつw

 人間、自分の世界が否定されそうになると、妄想でっちあげてその中に隠れたがるもんでつ。 
 彼らの生きる望みを繋ぐためにも、頑張って裏に組織が有るように振舞うのがよろしいでつ。

 救う会でもKGBでもフリーメーソンでもいいでつよ〜。
 サービス、サービスぅ♪

497 :奴は馬鹿じゃ無い:03/08/31 19:57 ID:9wlNEz1P
>>492
それは突き放した視線で物事を捉えた場合っ手事でしょ。
元戦車兵は遠視眼的な感覚で生きているってことだね。
オートフォーカスな感覚で物事を捕らえられる様にならないと思考停止しますよ。

498 :日出づる処の名無し:03/08/31 21:21 ID:pl/bZt/G
他人の異見引っ掻き回して、煽りいれる為に一レス消費しちゃうんだものな。
それこそ思考停止の無限ループだべさ
自分発信の意見がない奴の典型だべさ
正解不正解は抜きにして、独創的な自分発の意見がないと魅力は全然ないべさ
安っぽいファンクラブみたいで気持ち悪いべさ

499 :元戦車兵:03/08/31 21:51 ID:EAsm/Ma9
>>496

趣味です。

>>497

老眼です。

500 :元戦車兵:03/08/31 21:52 ID:EAsm/Ma9
105 名前:82 投稿日:03/08/31 03:40 ID:2Vpjg17Z
>104
そもそも、ゴー宣の反米な論調や
テロへの共感はだいぶ前からあったにもかかわらず、
軍事オタクや保守系論客とも違う反小林が
約一ヶ月前から増殖した。
夏厨が政治談義なんかするはずはないし、
平日の昼間に書き込めるなら、社会人かどうかも怪しい。
ツッコミにしてはあまりにタイミングが遅すぎる。

匿名掲示板における人物の特定は(ID以外は)不毛な努力であるが、
人物像の洗い出しにはそれなりに意義がある。


501 :元戦車兵:03/08/31 21:53 ID:EAsm/Ma9


109 名前:某スレ住人(以前スレ立てた者) 投稿日:03/08/31 10:31 ID:95BKsCK2
>>104
「でつまつ調」の不自然さは82さんが指摘
してましたよね。救う会・作る会の内情に詳しい
カキコも確かに有った。

http://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/

連中が貼ったサイトのログ先にも
内情に触れたカキコが有った。
ゴー宣スレに来た連中と話の展開・言葉使い
も似ている、ログ先から来ている可能性はかなり高い。

>>105
明らかに社会人とは思えない人が二人居る。
やはり、わしズム発売直後から、平日の昼間
から常駐している人が居る。


502 :元戦車兵:03/08/31 21:54 ID:EAsm/Ma9
悪の組織だ、ショッカー!

503 :最近のよしりんは変:03/08/31 22:03 ID:Yo7Hxkyc
 あー、以前スレ立てた者さんまで、陰口叩いてたのか。
 なんか、ちょっとショックだなぁ。

504 :くれ:03/08/31 22:04 ID:xaECC1sq
>>458
>いいえ全く。
テロを行う当人達が思い込んでいれば、周囲から見てどんなに無意味でも成立しちゃいますからね。

は?
行為自体が目的って、当人たちが政治的目的を考えてないってことだろ?
政治的目的を「テロを行う当人達が思い込んでいれば」、行為自体が目的じゃないだろ。
あとさ、定義について話してるのに、「テロを行う当人」なんて言葉は使えないよ。わかるよな?

>>拉致とテロの関係について、今回初めてしたとか、今までも「拉致はテロでない」と言ってきたなら、 私も反対はしませんし、賛成したかもしれません。
これもな。
428については引用であると、427と451で表明済みですが。
国(ry

すまん、そこはみてなかった。
じゃ、前スレのkusunoki氏には異議ありってところなわけだな。あんたは。



505 :日出づる処の名無し:03/08/31 22:05 ID:pl/bZt/G
>>503
一報的な思い込みは、信頼とは言わないべさ。

506 :くれ:03/08/31 22:05 ID:xaECC1sq
>>466

>戦時中のドイツ領内か、ドイツ占領地でまだ捕まってないケースを想定した場合、テロなんかより、ハーグ陸戦条規に基いたレジスタンス活動に身を投じたほうが、
まだ割が良いような気もしますけども。
 自らが生き残って戦闘を続けるなら、敵に対して継続的に打撃を与えられますからね。 武器弾薬の補給も確保できるし。

ユダヤ人がもしテロをしたら、が前提なのに、なんでユダヤ人はテロをしないことを強調したがるんだ?
仮定って言葉の意味は分かってるか?
回答を避けているようにしか見えないぞ。

>無条件か否かは、その後の小林よしのり氏の意見が、拉致やらブルカやらイラクやらが絡んでダッチロールしてるんで、ちょっとワケわからんですね。
 多分、当人も収集ついてないんじゃないですか?
私が聞いているのは、「9.11についての小林よしのりの見解です」が。

収集がついてないって言うか、酌量や斟酌ってそういうもんだってことだろ。
短くはまとまらないもんだと思うよ。
過大に斟酌してるきらいもあるがな。

>当然、対象は政治と言論についてもです。
 彼も、ダッチロールが激しいものでね。

ダッチロールするなってのもムズイだろな。
あれだけ感情移入してると。(ある程度の共感や感情移入は必要と思うが)

507 :くれ:03/08/31 22:06 ID:xaECC1sq
>>465
>>467じゃないが、俺らがせっかくは踊ってるんだから、茶々入れだけじゃなくて、いっしょに踊ってくれ。
大勢のほうが楽しい。

>>467
> 伝統的定義って、何年ごろまでを指すのですか?

知らん。
俺がこういう話題に興味を持つより以前から「テロ=政治的目的のための恐怖による宣伝」って感じに思ってて
それがテロ(テロル)という言葉の由来に基づくものだったから「伝統的」って言葉を使っただけ。

508 :くれ:03/08/31 22:35 ID:xaECC1sq
レスの順番が前後してて悪いな。

509 :最近のよしりんは変:03/08/31 22:36 ID:Yo7Hxkyc
>>504
 あ、また国語の授業ですか、わーい!


>行為自体が目的って、当人たちが政治的目的を考えてないってことだろ?

 はい、コレなんですがね。
 たとえば、首都で大勢幼児を殺せば、政府を倒せると思い込んでる類の発狂集団、または個人を規定してるわけなんですね。
 その場合、メンバーあるいは個人は、誰も政治的目的に至る過程を論理的に周囲に説明できないのですね。 でも、そうできると信じ込んでいるわけです。

 そして、そういうケースで実行者全員が、主張や動機が客観的に判断できる証拠を一切残さず死亡した場合や、後にその発狂理論を利用する同志のために完全黙秘を守った場合などは、
動機がサッパリわからないので、行為自体が目的と断ずる他無くなるのですよ。

 怨恨も金銭上のトラブルも抱えていない人間に対して無差別テロを行う動機が、論理的に不明で検証が不可能な場合に、そのような判断をせざるを得ないだけなので、
貴方の指摘にある、「当人達が政治的目的を考えていない」とは全く言い切れないワケなんですね。

 テロリストが全て内心を包み隠さず話してくれるならいいのですが、完黙された場合はどうにもなりませんからねえ。


>異議ありなわけだ

 私は、kusunokiさんに完全同意を表明した事などありませんが。

510 :くれ:03/08/31 22:44 ID:xaECC1sq
>>509

>貴方の指摘にある、「当人達が政治的目的を考えていない」とは全く言い切れないワケなんですね。

じゃ、動機不明の大規模犯罪は全部テロになるんか。
何せ、もしかしたらテロのつもりだったかもしれないんだからな。

もちろん、「行為自体が目的」といってしまった以上、それが他人にどう見えて、本人がどういうつもりで…
なんて議論など関係無しに、「行為自体が目的」ゆえに「政治的目的」ではないぞ。
そういうことが言いたければ、最初から「目的不明の犯罪行為も、テロの可能性があるとされる こともある」と言えばよかっただけの事。
「行為自体が目的」とはまるで違う。

言葉遊びではぐらかさないように。

511 :日出づる処の名無し:03/08/31 22:56 ID:pl/bZt/G
当事者同士の煽りあいって意味のスレなのかな?
第三者に訴えかけるレスが皆無だねぇ。
それとも、「付いて来れない奴はイラない」とか?  w
四畳半で終わるも由。
不特定多数に訴えるのも由。
俺は後者を希望しているのだが

512 :くれ:03/08/31 23:01 ID:xaECC1sq
全然関係ないが…

公安のテロ定義だと、
普段戦争行為とされている物の中にも、テロってあるわけな。
戦時中は無条件に除外されるんかな…?
ああ、不法か否かは法でなく勝者の都合が決めるから、戦勝国側はテロ認定されないな。

513 :からきだ:03/08/31 23:07 ID:od5a4Lt+
付いてこれないのが話に混ざれないのは、ある部分ではしょうがないとして。
(俺に限って言えば三日も待たせれば待たしたほうが悪いし。もう俺抜けます)

平日昼間にもりもりカキコできる人には付いていけません。
そんなに仕事暇じゃないし。正直、社会人ならまずは働け!


514 :以前スレ立てた者:03/08/31 23:21 ID:95BKsCK2
>>511
まぁ、OpenJane使えば分かるけど
レスの半分を元戦車兵と『でつ』が埋めてるからね。

「こいつら平日の昼間っから何やってんだ?」
ROMってる人達なら思うはず。

>>513
からきださん
気にする事ないですよ。

日常を大切にする。愛国者、社会人として
当然の事だと思います。

『日常に復帰しろ!』よしりんの名言だと思う。

スレが正常化したらまたマターリカキコして下さい。

515 :最近のよしりんは変:03/08/31 23:23 ID:Yo7Hxkyc
>>506
>回答を避けているようにしか見えないぞ

 んー、仮定にもリアルなシチュが必要なんでして。
 くれさんが、道具も無しに衛星軌道まで跳躍できるなんて事を想定しても、ほとんど意味が無いですからね。 成層圏で酸欠死か凍死だろうなあ、程度ですか。

 えー、まずテロには資金が必要です。資金は外国に逃げたユダヤ系資産家から欧州に送金できるかどうかですね。
 その場合、スイスやスウェーデン経由になりますが、彼ら中立国ですから、そんな事には協力しませんよ。ナチに侵攻の口実を与えたくないですからね。
 そして、テロには組織が必要ですが、この時代、ユダヤ人組織といえば各国の反ユダヤ差別団体か、シオニズム団体くらいです。
 前者はドイツ占領地では解散させられて力が無く、後者はナチと組んで、シオニスト以外のユダヤ人をナチに売り渡したりしていたほどですので、反ナチテロや、ドイツ人に対する無差別テロには協力しないですね。
 最後に、テロリストはテロを起こすまで一般社会に紛れて行動し、敵の油断を付く訳ですから、ユダヤ人と見ればすぐに警察か親衛隊に通報される社会では、最初から紛れようが無かったわけなんです。
 だから、私は無意味なテロなんかするよりも、ドイツの敵方について戦ったほうがまだ効率的だと言ったわけです。

 

516 :最近のよしりんは変:03/08/31 23:24 ID:Yo7Hxkyc
 続き

 現実に、ユダヤ人によるテロはほとんど起こらず、ナチの崩壊と何のつながりも無かったわけですからね。 この点、妄想10000%の中国人や朝鮮人と違ってユダヤ人は謙虚です。
 もしもナチスが、ユダヤ人がドイツ社会に紛れてテロを行える程度の迫害しかしなかったと仮定したら、そんな迫害は単純に治安やドイツ経済の障害にしかならない政策ですので、最初から選択するはずがありません。

 タスマニア人がイギリス人にテロを行う事も出来ずに滅亡したように、ドイツ領内、または占領地内のユダヤ人が絶滅してしまえば、テロを行う主体がなくなるのです。
 戦略的に考えれば、ユダヤ人はドイツ国内や占領地内でテロを行うよりも、脱出して反ナチ戦争に加わったほうが特なのです。

 それでもテロを行うとなると、戦略爆撃機を連合国から買い、国籍マーク真っ白けのまま、爆弾の雨をドイツの大都市に降らせるくらいですかね。
 枢軸・連合どちらのコールサインにも答えちゃいけません。
 あくまで、ユダヤ人テロリストとして戦ってるわけで、レジスタンスやゲリラ、パルチザンとして連合軍として戦ってるわけじゃないんですから。
 ま、そうなると敵・味方双方の戦闘機から襲われまくるでしょうな。  第一、基地は何処につくるんでしょ。 

517 :日出づる処の名無し:03/08/31 23:31 ID:pl/bZt/G
>>513
付いていけないってのは、ある意味高みから見下ろしている部分強いよ?
だって、変にユダヤとか語る輩がいるけど、学生の論文と見ても愚劣だし。
相手やこんな掲示板の不特定多数を納得させようとする気概は皆無ね。
レベル低すぎてついていけないって話。


518 :日出づる処の名無し:03/08/31 23:34 ID:pl/bZt/G
普通なら、10行レベルにまとめる話・主張を
なんでだらだらだらだらと、話口調で混迷させているのかと。
しかも、誰かの文献そのままで。
自分から発信する独創性も無いまま。

悔い改めろ  w

519 :くれ:03/08/31 23:36 ID:xaECC1sq
>>515

>くれさんが、道具も無しに衛星軌道まで跳躍できるなんて事を想定しても、ほとんど意味が無いですからね。 成層圏で酸欠死か凍死だろうなあ、程度ですか。

それほどの極論じゃないだろ。
テロといっても、規模の大小くらいはあるしな。
いいかげん回答を避けるな。

>えー、まずテロには資金が必要です(以下略)

最近じゃアラブ人個人が爆弾抱えて突っ込むだけでもテロらしいな。
公安の定義でもテロだ。
ユダヤ人にそれが出来た可能性が、微塵もないってんであれば多少考えるけどな。
しかもお前によると

> まず、知れ渡らないテロというのも存在します。
1、確かに被害を与えているが、それが閾値を越えない場合

知れ渡らないくらいの軽微な被害でもテロってことで良いらしいしな。

それでも絶対確実に「ユダヤ人がテロ」って仮定が実現し得ないと言い張るなら
「道具も無しに衛星軌道まで跳躍できる」並みの仮定として捕らえてくれても良いよ。
それへの回答は「成層圏で酸欠死か凍死だろうなあ、程度」でも、仮定を飲み込んだ上での回答にはなる。

何度も言うが、回答を避けるな。

520 :最近のよしりんは変:03/08/31 23:37 ID:Yo7Hxkyc
>>513

 なんだ、結局そこに持っていっちゃったんですか。 
 土日や盆正月って平日だっけ?

 多分、労働基準法ブッチで働いてらっしゃるのでしょうね。オイラ尊敬しちゃいます。
 黄色と黒は勇気のシ・ル・シ♪ 

521 :くれ:03/08/31 23:40 ID:xaECC1sq
>>516

これには本来、レスする価値すらなし。
テロしないほうがとく、なんて話は全く関係ない。

522 :日出づる処の名無し:03/08/31 23:43 ID:pl/bZt/G
ここは、
小林信者とアンチの煽りあいの場所でしかないのだろうが?
だから、こんな極東なんたらに隔離された始末だし。
それは悪いとは思わない。
だが、住民の質に問い掛ける部分は大きいな。
なんだよ?
自分らだけのヲタ論議をしたいなら、今のままで良い。
思考停止じゃない、建設的をも超越した意見をもっているなら、堂堂とこの場所で披露しようぜ?
思考も糞も、他人に訴えかける力がないと、無力でしかないよ。

523 :くれ:03/08/31 23:51 ID:xaECC1sq
ん?
よくみると面白い事いってるな
> 現実に、ユダヤ人によるテロはほとんど起こらず、ナチの崩壊と何のつながりも無かったわけですからね。

「ほとんど」起こらなかったわけね。
仮定さえ成立しないほど完璧に全く起こらなかった、じゃなきゃいけないよ?
あと、ナチ崩壊とつながりがあろうがなかろうが、テロの定義に照らして、全く関係ないこと。

524 :最近のよしりんは変:03/08/31 23:52 ID:Yo7Hxkyc
>>514

 言いたいことが有るなら、ちゃんと議論に参加してください。
 それから、荒らし行為はやめて下さいね。

 オイラが、もしここで親小林よしのりコテハンの悪口をわめき散らし始めたら、貴方は私の事を荒らしだと思うでしょう? それと同じ事です。

 オイラは、このスレの最初で小林よしのりファンや元ファンが、議論での立場を忘れて交流できるような建設的な提案もし、ある程度の賛同も得ましたよ?
 貴方は、そういう提案をし、賛同を得る努力をしましたか?

 単に、貴方が心酔してる小林よしのり氏を守りたいがタメだけに、懐疑的な人間にレッテルを貼ってスレを荒らすようなマネは止めて下さい。
 わかりましたか?

525 :荒らしじゃないが:03/08/31 23:55 ID:pl/bZt/G
>>524
荒らしじゃないが
君は、他人にメッセージを送ったり、主張をする術を持たないんだろうね。
それを5行でまとめてくれ。お願いだ

526 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:02 ID:uOeFbTP7
>>519
>回答を避けるな

 じゃあ、出力(回答)に必要な入力(情報)を下さいよ。

>>テロには資金が必要です
>最近じゃアラブ人個人が爆弾抱えて突っ込むだけでもテロらしいな。

 爆弾作るのにお金かからないんですか?

>「道具も無しに衛星軌道まで跳躍できる」並みの仮定として捕らえてくれても良いよ。

 なーんだ、そんな非常識な仮定でもいいのかぁ(w

 だったら簡単ですよ、できます。
「ユダヤ人迫害に絡んでいたかどうかに関わらず、ドイツの一般人を人知れず拉致する」

 はい、テロいっちょあがり。

 貴方が言ってる、迫害に対する抗議や抵抗の手段になってるかどうかは、全くと言っていいほど、わからないですけどね。
 さらに、貴方曰く、テロの定義には過去と未来が有ったはずなので、第二次大戦中はどっちの定義がよござんしょねえ。

527 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:04 ID:uOeFbTP7
>>521

 何を言ってるんですか。
 貴方が迫害に対する抗議や抵抗なんて言うから、抗議や抵抗として最も効率的で、実際に当時ユダヤ人が選択した手法を挙げてるんじゃないですか。

528 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:05 ID:whmACwah
>>526
あのなぁ、、
レス多ければ良いって物でもないんじゃないか?
参照したレスに対するお前の所見? そこらの厨房並じゃネェか ・・

なぁ?自分発の独創的意見で俺達を悪漢して見れ。な?

529 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:07 ID:uOeFbTP7
>>523

 ん?
 私が持ち出した「知れ渡らないテロ」を含めての表現ですがね?
 だーれもテロの定義に引っかからない行動を取ってたなんて、どうやって確かめるんですか?

 それと、ナチ崩壊とつながりが無いなら、ユダヤ人が抵抗運動と称して行ったかも知れないテロは、単にユダヤ人への迫害を加速するという逆効果に終わったかもしれないわけでして。
 

530 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:08 ID:uOeFbTP7
>>528

 なら、お手本をどうぞ〜。

531 :くれ:03/09/01 00:09 ID:KNXYGlvW
>>526

はぁ…
また理解できないままレスしてくれちゃって…

>じゃあ、出力(回答)に必要な入力(情報)を下さいよ。

仮定が提示されてるだろ。

>爆弾作るのにお金かからないんですか?

爆弾に限らず、テロに使用可能な道具をまったく調達できなかったんですか?
被害は小規模でも良いらしいですよ?

>なーんだ、そんな非常識な仮定でもいいのかぁ(w

極論としてしか受け取れないほど馬鹿ならね。

>迫害に対する抗議や抵抗の手段になってるかどうかは、全くと言っていいほど、わからないですけどね。

抗議や抵抗の「つもり」、ならいいんだろ?
自分で散々そういってきたしな。

>第二次大戦中はどっちの定義がよござんしょねえ

この議論の中では、お前さんが提示した定義を使ってることくらい分かれ。
今の価値観で過去を…なんて筋違いなことだけは言わないでね。

532 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:10 ID:whmACwah
テロの定義ってのは、誰が決めてどこまでが信憑性あるんだよ?w

ナチの下りじゃ、日本語崩壊。  消えろ

533 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:10 ID:uOeFbTP7
>>528

 おかしな事を言いますねあなた?
 今は、くれさんと討論してるんで、相手のレスを引用しないと、どのレスに対しての回答だかわからないでしょう?
 夕べもおかしな事を言う人が来ていましたが、同一人物ですか?

534 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:13 ID:whmACwah
>>530
その前に、自分が垂れ流したレスを整理するって言う 責任は忘れてるんだろうな。


535 :くれ:03/09/01 00:13 ID:KNXYGlvW
>>529

>私が持ち出した「知れ渡らないテロ」を含めての表現ですがね?
 だーれもテロの定義に引っかからない行動を取ってたなんて、どうやって確かめるんですか?

現実に起こったか確かめろと誰が言ったんだ?
想定や仮定が可能かどうかの問題。
仮定が成立不能なら、確かめるまでもないだろ。
といっても、理解できないだろうな。

>それと、ナチ崩壊とつながりが無いなら、ユダヤ人が抵抗運動と称して行ったかも知れないテロは、単にユダヤ人への迫害を加速するという逆効果に終わったかもしれないわけでして。

逆効果に終わろうがなんだろうが、テロの定義に(以下略)

536 :くれ:03/09/01 00:15 ID:KNXYGlvW
>>527

………絶句

ここまで馬鹿だとは…

537 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:16 ID:whmACwah
>>533
相変わらず了見が狭いねw
くれさんと討論していても、開かれたBBSでやっているんだろう?閉ざされた空間でやっているの?そうなのか?
疑心暗鬼の延長で、君がもっとその議論とやらを展開できれば、成長したって事かねぇ

538 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:18 ID:whmACwah
他人の異見(意見じゃないよw)を排除する為だけに、神経研ぎ澄ませている輩は
結局、第三者の心なんぞつかめやしないって事ですな。


539 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:19 ID:uOeFbTP7
>>531

はっはっは、お手数かけます(w

>爆弾に限らず、テロに使用可能な道具をまったく調達できなかったんですか? 被害は小規模でも良いらしいですよ?

 はあ、テロに使用可能な道具で無料なモノですか。
 棒切れか石ころで、ドイツ人を殴り殺す程度なら出来たかもしれませんねえ。 計画的にやって、政治的にコレを行えばテロですか(w


>極論としてしか受け取れないほど馬鹿ならね。

 だったら、最初から自分が極論だと定義しているモノを例として持ち出さないで下さいよ。 自慢の国語能力の持ち主が言うことじゃないでしょう?

>抗議や抵抗の「つもり」、ならいいんだろ? 自分で散々そういってきたしな。

 はあ、ならば私の言った例に当てはめてみます。
 狂ったユダヤ人が、ドイツの一般人を殺せば迫害が止むと信じ込んでたケースを想定するわけですね?
 なんだか、楽しくなってきましたね(w

>>第二次大戦中はどっちの定義がよござんしょねえ
>この議論の中では、お前さんが提示した定義を使ってることくらい分かれ。 今の価値観で過去を…なんて筋違いなことだけは言わないでね。

 何を今更(w
 過去と現在を分けたのは貴方でして、60年前はどちらの定義に属するかを議論せずに済むわけが無いでしょうが(w

540 :日出づる処の名無し:03/09/01 00:20 ID:0YQ7fpeV
赤い風船

541 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:23 ID:whmACwah
>>539
重箱の隅の隅を突付くのが趣味らしいね

それにしても、相変わらず独り善がりだよなぁ。それで納得だろうけど。
ギャラリーひきつけるレスじゃないわな。
つまり、独り善がり君だ。

なにが思考停止だよ。 思考だけ空回りして、起点見つけられないだけじゃないの? はぁ

542 :くれ:03/09/01 00:26 ID:KNXYGlvW
>>539

>はあ、テロに使用可能な道具で無料なモノですか。
 棒切れか石ころで、ドイツ人を殴り殺す程度なら出来たかもしれませんねえ。 計画的にやって、政治的にコレを行えばテロですか(w

ユダヤ人はナイフも持ってないんか。放火も不可能か。
ドイツ人から奪うってのもなしか。
うん、いいや、この際全部無しでも良い。君の知能に合わせてあげよう。
定義的に「棒切れか石ころで、ドイツ人を殴り殺す程度なら出来たかもしれませんねえ。 計画的にやって、政治的にコレを行えばテロですか」
テロ。おそらく小規模におわるが。

>最初から自分が極論だと定義しているモノを例として持ち出さないで下さいよ。

極論だと、いつ「定義」した?
もう支離滅裂。

>狂ったユダヤ人が、ドイツの一般人を殺せば迫害が止むと信じ込んでたケースを想定するわけですね?
 なんだか、楽しくなってきましたね(w

迫害がやむ、と信じ込む場合だけじゃないが…。
もう何を言っても無駄っぽいな…。

>60年前はどちらの定義に属するかを議論せずに済むわけが無いでしょうが

気が済んだかね?


543 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:27 ID:uOeFbTP7
>>536

 私を馬鹿呼ばわりする前に、議論の流れを見なさい。

 私がユダヤ人の例を挙げたのは、貴方と私との間で、客観的な迫害の共通項を見出したかったからです。
 それに対して、貴方が、「ユダヤ人がテロを行う場合を想定しろ」といったから、私は「テロは実行できるが現実的ではなく、
実際にほとんど(私が知らないところで有ったかも知れない可能性を想定しているわけです)行われなく、それよりも連合軍に属して対ナチ戦争を戦ったほうが有利だ」と答えたのです。
 
 それ以前に、貴方がテロには迫害に対する抗議と抵抗の意味合いが有ると言ったので、私はユダヤ人の場合、抗議と抵抗のために行動を起こすならば、
テロ以外の方法が有効であると答えているのです。

 自慢の国語力で理解できましたか?

544 :くれ:03/09/01 00:28 ID:KNXYGlvW
>>543

>私が知らないところで有ったかも知れない可能性を想定しているわけです

想定してるジャン…

もどってきてー

545 :くれ:03/09/01 00:31 ID:KNXYGlvW
すまんが、これからマジレスやめる。
面白すぎる!!

546 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:33 ID:whmACwah
>>543
安全な場所から、良くそんな妄想が吹き出てくるよなぁ
しかも、全然まとめてないw
おい、もっと俺を巻き込んでくれよ? ワラ

547 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:34 ID:uOeFbTP7
>>542
>ユダヤ人はナイフも持ってないんか。放火も不可能か。
>テロ。おそらく小規模におわるが。

 はあ、ならテロなんでしょうねえ。 私も以後は貴方の知能に合わせるとしましょうか。


>>最初から自分が極論だと定義しているモノを例として持ち出さないで下さいよ。
>極論だと、いつ「定義」した?  もう支離滅裂?

 なーに言ってんですかぁ(w 
 >>519の冒頭で当該部分を極論と、あなた自身が言ってるじゃないですか(w
 もう忘れたんですか?
 もう支離滅裂?


>迫害がやむ、と信じ込む場合だけじゃないが…。 もう何を言っても無駄っぽいな…。
 
 またまた、何を言ってるんですか(w
 あなた自身が、私の定義を持ち出して、「知られない場合がある」なんて言ってるじゃないですか(w

 迫害への抵抗だと信じてないとしたら、迫害に対する抗議のためなんですか?
 抗議のために、コッソリテロをおこなうんですよね?

 なんか、ますます楽しくなってきましたね(w

548 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:34 ID:whmACwah
>>545
宿題出せば?
箇条書きでまとめろとか

549 :荒らしじゃないが:03/09/01 00:36 ID:whmACwah
もう寝るかぁ
やっぱN速は分割しないほうが良かったのではないかと思うね。
自然浄化がなくなるじゃんさ?
こんなキティが跋扈したりするし。こりゃ楽しみだ。そんじゃな

550 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:38 ID:uOeFbTP7
>>549

 またきてね。

551 :くれ:03/09/01 00:39 ID:KNXYGlvW
>>547
ほら、もっとがんばってw

>はあ、ならテロなんでしょうねえ。 私も以後は貴方の知能に合わせるとしましょうか。

君の大好きな公安調査庁の知能にあわせてあげてねw 定義は彼らのなんだからw

>>519の冒頭で当該部分を極論と、あなた自身が言ってるじゃないですか(w
 もう忘れたんですか?

アレが定義なんだww かこいい!!

>私の定義を持ち出して、「知られない場合がある」なんて言ってるじゃないですか

おーい、また関係ない事いってるぞww
おもれぇ

>迫害への抵抗だと信じてないとしたら、迫害に対する抗議のためなんですか?

おまえ、天才!!
「信じていない」とくるとはなww 日本人じゃないだろww
分かりやすかろうと句読点うっても無駄ですた。残念残念。

はらがよじれる〜

552 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:40 ID:uOeFbTP7
>>545

 えっ、今までのもしかしてマジレスだったんですか?
 煽りの部分が多いから、てっきり遊びで書き込まれているのかと思っていました。

 適当に相手してました。 ごめんなさい。

553 :くれ:03/09/01 00:42 ID:KNXYGlvW
>>552

遊びではあったよ、最初から。もちろん、お互いにだろうがなw
でもね

>適当に相手してました。 ごめんなさい。

これは、読んでてせつな過ぎるから、今後は控えたほうが良いですぞw

554 :最近のよしりんは変:03/09/01 00:42 ID:uOeFbTP7
>>553

 こわれちゃいましたか・・・。
 じゃあ、またきてください。

 今度は、ちゃんと相手しますから、正気に戻ってくださいね。

 おやすみなさい・・・。

555 :くれ:03/09/01 00:43 ID:KNXYGlvW
>>554

レス番号間違えるほどの焦りが消えたらまた来てね。

あと、壊れちゃうのと、本気で見放されることの区別は、そろそろつけようねw

556 :擬古侍(言論の自由を守る会) ◆SAMURAII.Q :03/09/01 00:47 ID:CE8UPsdB
    / ̄ ̄ ̄ \
   /      ヽ
   /  _____ | 
  | |      || 
   |  |  一 ー| | 
   |  |  ・ ・ | |
   |  |   J / |  / ̄ ̄ ̄
  |   、 )= ノ |<  真剣に議論しろよ 糞ヤローども
    ̄ ̄  ー  ̄ ̄  \___

557 :からきだ:03/09/01 01:26 ID:vtwibWKu
>>517
純粋にレスの流れに追いつけないので、という事です。もうちっと修行しますわ。
ちなみに仕事しろーってのは、前に自分から仕事中にカキコ、と白状してるのが居たから。
>>518は俺宛?

>>514
そういってくれると助かります。

>>520
言われると思った!つまり前から思っていた事だったのさ。
来ないわけじゃないから何か言いたいことがあればどうぞ。
ただし、レスは遅いよー。

558 :からきだ:03/09/01 01:50 ID:vtwibWKu
あっと。>>511 = >>517でしたか。失礼しました。
>>557 の貴方へのレスは撤回でお願いします。

まぁ、中途半端は確かなので、遅い人間は遅いなりに考えを述べていくことにします。
今のところそれに反対する人はいなさそうだし。


559 :日出づる処の名無し:03/09/01 02:32 ID:UQSqSV4E
またアメリカ兵2人死んだね。

黙って自衛隊を派遣しろ、ってアメリカが恫喝してきてるけど、政府はどうするのかな?

560 :日出づる処の名無し:03/09/01 02:34 ID:UQSqSV4E
あ、死んだのアフガンだった。

まあアメリカさん大変だね。

561 :元戦車兵:03/09/01 04:25 ID:m/byqY+6
まあ、なんだね。

このスレのコテハンは揃って名無しでこっそりですか・・・・
尊敬しちゃいます♪

自分のコテだと論破された時にダメージを受けて立ち直れないですからな。便意兵と
いうやつですか(笑
いやいや、小林教の信者なのに教祖様が忌み嫌う便意兵がお好きとは♪


ダッセー。

562 :元戦車兵:03/09/01 04:34 ID:m/byqY+6
まあ、スレ殺陣師者のように、他のスレでコソコソと陰口を叩いているような陰険な奴も
いるし、このスレのレベルというのはそういうものなんだよね。

しかしなー、普通、他のスレで陰口叩いているかー?
小学生みたいだ・・・・・
まあ、逝っている事も、敵の組織だの何だの、小学生レベルでしかないけど。



敵の組織?ハア?俺達はショッカーか?



なんつーか、被害妄想というか・・・・・自我が肥大しまくっているというか・・・・
だからコバってバカにされるんだよね・・・・・

563 :元戦車兵:03/09/01 04:37 ID:m/byqY+6
まあ、あれだ、言動を観察していれば、このスレのコテの、シャーベッツと、へー、の二名が
恐らく名無しで暴れているのだろう。二人とも暇人だから。

なさけねーコテだよな。自分の名前すら名乗れないんだから。

まあ、そんなんだからこんな板まで逃げて来たんだろうが。

564 :元戦車兵:03/09/01 04:46 ID:m/byqY+6
まあ、コバのいう事は教祖のいう事と同じだから、何も自分で考えていないという事が
良く分かるが・・・・・


イラク戦争に大義が無いとか言って悦に入っているバカが多いけど、それがどうかしたんだろうか?
アフガンやイラクでテロが続いて兵士が死んでいるからアメリカは窮地に立たされているそうだが
その程度の事がどうかしたんだろうか?

はっきり言って、この先何百人テロで死のうが、何十年テロが続こうが、そんな事では
アメリカはどうにもならないし、どうにもする気などないだろうに。


自衛隊員が行くのは反対?死んだら困る?


死ぬ危険が大きいから自衛隊が行くんだろうが、何人か死ぬの位は織り込み済みだろうに、
それとも他の国の派遣軍は誰も死んでいないとでも思っているのか?
普通に死ぬでしょう、普通に。

それが何か?どうかするのか?

565 :奴は馬鹿じゃ無い:03/09/01 09:09 ID:wwHqYVsu
>>564
イラクの安定はアメリカ経済の安定に繋がると思うけど・・・
油田から安定した石油の供給を維持する為には
この先何百人テロで死ぬとか、何十年テロが続くとか
そういうのはブッシュ政権としては勘弁してほしいって
いうのが本音だと思うよ。
あの戦争がドルとユーロの代理戦争と言われているのは知ってる?


> それが何か?どうかするのか?

実はそっちの方が国にとって重要な問題じゃないかと。

http://www.mainichi.co.jp/eye/taidan/ishihara-chikushi/16.html
>アメリカは、戦争をしてまで確立しようという理念をなくしちゃった。
>だから、戦争を上面のものにしかできない。なぜかというと、
>3人、4人兵隊が死んだだけでキャーキャー騒ぐから、絶対にグランドホースは動かない。
>あの偵察機が一機が打ち落とされただけで、
>それが捕虜になったか死んだかって大騒ぎするぐらいでしょ。

566 :正義の見方:03/09/01 09:29 ID:l9Q3hebH
テロリズムとは、政治的目的のために暴力、威嚇を使って市民を恐怖に陥れる、
そういうことでしょう。これが軍隊を対象にした抵抗をするゲリラ、レジスタン
スと根本的に違うところです。テロは無差別だから米国は敢然と立ち向かってい
るわけで、これを許せば国家の安全が根底から崩されるからです。イラク戦争の
とき米国を支持したら日本もテロの標的にされると騒いだ評論家がいたが、こう
いう発想、一国平和主義がテロを育てているんです。
もう一つ見逃せないのが、テロは一神教に多いのです。自滅テロでも神に救われ
る、死んだら天国にゆける、だから若い純粋な人間ほどテロに走るんです。いい
年した人間はそこまで神を信じてないんです、なぜなら、なぜこんな理不尽を神
は放置しておくのか、そう考えるからです。目には目を、歯には歯をそれが一神
教です。日本のような多神教、仏教思想とは根本的に異なるわけで、テロとはい
っても、政治だけではなく宗教と大いにかかわっているからです。

567 :日出づる処の名無し:03/09/01 10:54 ID:UQSqSV4E
>>562
何をそんなに怒ってるの?

あとこのスレ、そこで議論が止まってしまうから、
「コバ」レッテル「ポチ」レッテル禁止じゃなかったっけ。

ま、2ちゃんのローカルルールすらも守れないパブリックマインドがない人だ
ということは分かった。

568 :奴は馬鹿じゃ無い:03/09/01 11:07 ID:wwHqYVsu
コヴァが近視眼的なら元戦車兵は完全に遠視だな。
明らかに乱視では無いよ。
主観と言うか感情を切り離して物事を捉える事によって
まるで自分が達観している様に錯覚していないか?

569 :元戦車兵:03/09/01 14:54 ID:gb/fiBA9
>>565

・・・・何を主張したいのかが今ひとつはっきりとしないのだが。

まあ、ブラックホークダウンの例もあるように、世論一つでアメリカ社会が動くのも、又、
自軍の損害というものを異常に重視するのも確か。
だけど忘れているんじゃないかと思うが、第二次世界大戦直前も、同じ事を日本の軍部は
考えていて、記録に残っているんだよ?
 全く同じように、アメリカ人というのは自軍に死傷者が出るのを異常に恐れ、且つ、世論
によって国の方針が簡単に動くから、緒戦で大損害を与え、アメリカ世論を厭戦気分に誘導し
早めに講和に持ち込む、と。

結果がどうだったかは知っているだろう?

日本のマスゴミの低脳さというのは、やっぱり歴史を学ばないからなのかと思う今日この頃。

570 :元戦車兵:03/09/01 15:02 ID:gb/fiBA9
>>566

やられたからやり返す、気に入らないからボコる、自分が直接被害を受けたわけでなくても、
将来的に自分も標的にされるのがみえみえだから協力する。

これで何か不満なのだろうか?それだけの事でしかないだろうに。



それとだ、目には目を、の定義は、「目を抉られた事の復讐は目を抉り返すまでに留めよ」
という、過剰な復讐の防止だろう?
確かこの後に長々と続いていて、金銭や家畜の代償などによってお互いに免罪とする事が
望ましいとかいろいろと書いてある筈。

復讐の推奨ではなく、全く逆の過剰な復讐の防止策の筈。
最近の若者はこんな事も知らぬのか、ゲフゲフ・・・・

571 :元戦車兵:03/09/01 15:04 ID:gb/fiBA9
>>567

プッ、コテハンで参加もローカルルールだったような気がするが?

パブリックマインドな人ですね。

572 :元戦車兵:03/09/01 15:06 ID:gb/fiBA9
>>568

主観を通して見るのは結構だが、それでは結局正義は無数にありという事にしかたどり着かないけどね。
主観という物は、文字通り一人一人違う物を持っているのだから

573 :日出づる処の名無し:03/09/01 15:30 ID:3joD3oSw
>>571
分かっているならコバと罵倒するのはやめましょうね。

574 :日出づる処の名無し:03/09/01 15:47 ID:OkbQjoIx
だったらおまえもコテ半名乗ったらどうだ?

575 :日出づる処の名無し:03/09/01 16:51 ID:2HYAlB8T
あのね。


罵りあいは醜いので双方共に議論の要点を絞られる事をお勧め。


なの。



576 :最近のよしりんは変:03/09/01 18:50 ID:UKbwlsrn
 遅ればせながら、189章を読んでまいりました。
 では、感想を。

 新秘書の岸端みなさんですが、やる気の有りそうな人で◎(にじゅうまる)です(^o^)
 カナモリさんと同じくらい、よしりんのサポートが出来そうな人に育てばいいなと思っていますg(^-^)

 さて、ペシャワール会の中村哲医師なのですが、彼を「現場の人」等と持ち上げてその意見や現状分析に頼っちゃってるのはどうでしょうか?

 http://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq06.htm

 私も、9.11以降アフガンに興味を持っていろいろと調べましたが、彼の著作には史実の誤解や現状に対する曲解が多かったので、あまり読まなかったのを記憶しています。
 私が明確に違うと思ったのは、「タリバンはきれいな政権」「タリバンは徐々に規制を緩めつつあった」「タリバンは昔からあった慣習法を取り入れただけ」という三点くらいですが、
その他にもいっぱい違う点が軍事板や世界史板住人から指摘されまくっています。

 慰安婦論争の時は、産経・朝日双方を比較検討した彼なのですが、アフガンについてペシャワール会に頼っているのは、いささか不安です。
 彼は違う情報と比較検討し、客観性を高める事を忘れてしまったのでしょうか。

 コレは欄外で彼が言っているような、「細かい事」などではまったくないのですが・・・。

577 :日出づる処の名無し:03/09/01 19:17 ID:Vbht+aPg
>>575
無茶なことを要求するな。この連中に出来ると思うか?

578 :元戦車兵:03/09/01 20:49 ID:8bWEdY7K
>>576

カナモリは何で辞めたの?いよいよ小林に愛想つかしたか?

579 :最近のよしりんは変:03/09/01 21:06 ID:UKbwlsrn
>>578

 カナモリ氏については、小林よしのり氏が作中で明かしている程度の事しかわからないです。
 様々な憶測が巷で飛び交っているようですが、どれも信憑性の点でイマイチかなと思ってます。


 それから、小林よしのり氏は、先日、めでたく満50歳になったようです。
 彼も言論生活長いので、どこかで華やかに誕生パーティでも開いたのでしょうかね(^-^)

580 :元戦車兵:03/09/01 21:12 ID:8bWEdY7K
>>579

作中でって・・・なんか言ってた?

581 :最近のよしりんは変:03/09/01 21:43 ID:UKbwlsrn
>>580

 「彼女も新しい人生がどうたら」と書いていました。
 まあ、具体的な事は何も書いていないんですけど、円満退社っぽいです。

 ただ引っかかるのは、秘書の交代が唐突だなと感じる点ですね。
 前々秘書の末永氏と前秘書のカナモリ氏はしばらく二秘書体制をとっており、その間にカナモリ氏は末永氏から秘書の仕事を学び、引継ぎはスムーズに行きました。
 しかし、今回のカナモリ氏と岸端氏の間では、そういう並立期が無いように見えるのです。

 カナモリ氏の仕事量はハンパではなかったので、いきなり新人に載荷できるものではない事くらい、普通に働いている人間ならば、簡単に予想が出来ます。

 よって、考えられるのは、

 1、実は以前からよしりん企画に岸端氏が出入りしており、カナモリ氏との引継ぎもスムーズだった。
 2、カナモリ氏の退社自体が突然の事態であり、急遽新秘書を探した。
 3、ずいぶん以前から、カナモリ氏は新秘書が見つかった時点で退社する意思を固めており、それを実行しただけ。


 作中にスタッフをすぐ登場させる小林氏のことですので、1は無いでしょう。
 そうなると、2か3しかなくなるのですが、そうなると辞めた理由について興味が集まるので、それが憶測を生んでいるのだと思います。

 また、円満退社なら、長年小林よしのり氏の秘書として、大奮闘した彼女の今後の人生を応援するためにも、カナモリ氏のよしりん企画に対する貢献を全面に出した
一章を企画しても良かったと思うのですが、新秘書のモチベーションを高める章しか書いてないのが引っかかりました。

 ちょっぴり冷たいように思います。

582 :元戦車兵:03/09/01 21:59 ID:KdL/lw2O
>>581

内輪ネタを漫画に出して点数を稼ぐのが小林のパターンなのに、それが無いという方が
非常に不自然。

そもそも、カナモリは登場の時に小林のファンという事で入ってきたはずだし、その時には
まだ学生だった筈。一体卒業したんだか何だか・・・・・

1.卒業していなくて、今回卒業に当たってまともな会社に就職した。

2.卒業していて小林の処に正式に就職していたけれどトラブル発生。他の会社に就職。

3.寿退社。


もともとファンという事で入ってきたのに・・・・・見限られたというのが正確な所だと思うな。
トラブルがあって辞めざるを得なかったが、内情を知りすぎているので迂闊にカナモリを
攻撃するマンガをかけず、そっとして、腫れ物を扱うようにしているだけだと思う。

寿退社でもなく、何のトラブルもないのに、普通は辞めないし、まともな理由ならさんざん
内輪ネタを描いてきた小林が描かないのは実に不自然。

こりゃー何かあったな。噂の真相辺りでさっそくネタになっていそう・・・

583 :日出づる処の名無し:03/09/01 22:12 ID:VbRtk/OA
噂の真相には、「カナモリに新しい恋人ができたから」
なんて書いてあったよ。

584 : :03/09/01 22:31 ID:QyfOYOvj
つーかカナモリと小林がつきあってよーがナニしてよーがどーでもいい。
SAPIOでガンガン漫画描いてくれ。

585 :元戦車兵:03/09/01 22:33 ID:RHp+6tOK
>>583

詳細求む

586 :最近のよしりんは変:03/09/01 23:06 ID:UKbwlsrn
 噂の真相は、前秘書の退社の時も何だかんだと書き立てていたから、どこまで真実なのやら・・・・・・・。
 

 

587 :日出づる処の名無し:03/09/01 23:16 ID:8DvrEMiX
作中にスタッフをすぐ登場させるかと言うのは疑問だけどな。

sちゃんやナッチャンはすぐじゃなかったと思うし台湾論書き終わった
直後なぞのアシスタントがひとコマだけ出てたし。

588 : :03/09/01 23:21 ID:QyfOYOvj
>587
そう言えばこの二人どうなったの?

589 :最近のよしりんは変:03/09/01 23:35 ID:UKbwlsrn
>>588

 Sちゃんは、勤まらなかったようです。
 ナッチャンは、しばらく頑張っていたようなんですけど、小林よしのり先生とナッチャンのパパが仲悪くなったので、居辛くなったような感じがしました。

 ちなみに、ナッチャンは後に拉致被害者やその家族、救出のための戦いを描いた漫画を上梓しました。
 Sちゃんのほうはわかりません。漫画板住人なら知っているかも?


 何にしても、松本零士のアシをしていた新谷かおるや、新谷かおるのアシをしていたゆうきまさみのような、師に負けない活躍ができるよう願っています。 

590 :日出づる処の名無し:03/09/01 23:52 ID:8DvrEMiX
Sちゃんは画力が足りなかったらしく脱落。ナッチャンはスタッフとなじめなく脱落。

作品に出てこないアシもおそらく旧ゴー宣ではいると思われ。
あと助っ人で来る人とか。

アシの活躍と言えばからくりサーカスの作者はアシがどんどん売れてくなあ。
ガッシュ、烈火書いてた人、緑の日々、の人

591 :最近のよしりんは変:03/09/02 00:14 ID:j1lKqJIz
 今更なんですけど、
 >>46で私が提案したゴー宣"羊"スレの件なのですが、誰も代理立てしてくれないですね。
 賛同してくれた方はいたような気がしたのですが。

 私は、スレ立て規制食らってるんで、まだ立てられないのです。
 誰か代わりにスレ立てしてくれませんか。

592 :荒らしじゃないが:03/09/02 00:57 ID:hHvCTqBq
他人の言葉使わないでさ、材料にしないでさ
これから、この日本はどうするのがBestであるか?それを話さないか?
なんか堂堂巡りだよ。
自分だけの意見でさ、独創性のある奴。

え?まず俺がやれっての?ちょっと様子見させてくれよw

593 :荒らしじゃないが:03/09/02 01:05 ID:hHvCTqBq
中国

中東

アメリカ

ロシア

その他

それぞれに、自分が思い描く現状や未来を踏まえての最強の外交を提示しよう。
それで、全員が自分の意見を出してから、批判を始めよう。
もう誰かれの意見い寄りかかるのは止めよう。
さー、楽しくしようぜ !   

594 :荒らしじゃないが:03/09/02 01:18 ID:hHvCTqBq
中国

中東

アメリカ

ロシア

その他(自分の独自ルートや思考)


総括


これでいいかな?テンプレ。
みんな遊び半分で乗ってねぇ〜


595 :荒らしじゃないが:03/09/02 01:31 ID:hHvCTqBq
こりゃ、下手したら物凄い長文になりそうだけど。
それはこの際忘れて欲しい。
直感で、一項目に三行くらいでまとめてくれると嬉しくて楽しいね。
無駄使い良くない!から (w

596 :奴は馬鹿じゃ無い:03/09/02 03:32 ID:h+5gq9Qo
>>569
> ・・・・何を主張したいのかが今ひとつはっきりとしないのだが。

わざとぼかして書き込んだんだけど
思考停止しているから理解出来なかったんじゃないの?
イラク戦争に大儀が無いって事は
ブッシュが次の選挙に負ける要素を自ら作ったって事。

つまり>>564
>アフガンやイラクでテロが続いて兵士が死んでいるからアメリカは窮地に立たされているそうだが
>その程度の事がどうかしたんだろうか?

>はっきり言って、この先何百人テロで死のうが、何十年テロが続こうが、そんな事では
>アメリカはどうにもならないし、どうにもする気などないだろうに。
と言ったがそれは有り得ない話だってこと。

テロが続いて泥沼化しイラクは国益に繋がらないし
大儀も無いから正当化も出来ない。
こんなんじゃ選挙に勝てません。
ブッシュは冷や汗たらたらでしょうね。
その程度の事と言える様な問題じゃない。

597 :元戦車兵:03/09/02 05:19 ID:9bnuIOhV
>>596

さっぱり分からん・・・・・

ブッシュが再選できなかったからどうだと言うのだろう?そんなものはブッシュの勝手で
心配するような事でもなんでもないと思うが?


一体、何がどうあれば満足なんだい?

598 :最近のよしりんは変:03/09/02 06:52 ID:j1lKqJIz
>>565
>イラクの安定はアメリカ経済の安定に繋がると思うけど・・・

 そうでもないですよ。

 もちろん、アメリカは直接介入したわけですから、なるべくキレイに戦後処理をしたいでしょう。
 しかし、混乱が収まらない場合は群雄割拠の混沌状態で放置したり、または混沌状態を維持するような方針を採ったって構わないのです。
 極端な話、米国にとっても、イラクの周辺諸国にとっても、南部シーア派、スンニ派、クルド人、有力諸部族間のグチャグチャの戦いになっても屁でも無いのです。
 米国やイラク周辺国にとって一番困るのは、イラクの安定が達成されない事ではなく、フセインの復活、もしくはフセイン路線を継ぐような男がイラクを統一してしまう事なんですから。 

 それと、石油の安定供給といいますが、米国の輸入石油は総需要の50%、中東石油依存率は2割だから、総需要の10%、さらにイラクはそのごく一部なんで、
米国のエネルギー供給にとって、イラクはあまり重要な国では無いのです。
 よって、米経済の安定にイラク情勢の安定が不可欠かといえば、全くそうではないんですね。

 日本にとってもそうで、イラクが内戦状態になっても実は構わないんですね。
 日本もイラク産石油の依存度はせいぜい8%弱ですので、いきなりイラクから供給が止まっても、戦略備蓄の放出で値上がりを防いでる間に買い付けを行えばなんとでもなります。
 困るのは、90年の時みたいに、フセインみたいなのがイラクを治め、ペルシャ湾岸諸国を襲ったりして、石油危機を演出しようとすることなんですね。 こっちのほうが、よほど戦略備蓄を食いますから。

 ただ、日本国はイラク内戦を誘導させる事はできません。
 だからイラクが間違った方向に向かわないように、民主化か、UAEのような部族・諸派による連邦を暫定的に立ち上げるお手伝いをしようとしてるわけなんです。

599 :最近のよしりんは変:03/09/02 06:59 ID:j1lKqJIz
えー、以下は某所からのコピペです。

83 名前: 82 [sage] 投稿日: 03/08/29 00:08 ID:105zFjda
(ちなみにこの人、拉致はテロと言ってるわりに
元朝鮮籍のメンバーが流入している民団に甘かったりする・・・)

128 名前: 最近のよしりんは変 [sage] 投稿日: 03/08/10 17:09 ID:9/r2pL4p

>>120

 おっ、ぢぢ様だ。懐かしい。 私は、元々ハン板住人だったのです。

 生の在日朝鮮人と触れ合う事も多々ありました。 両親、祖父母に遠慮して、存命中は帰化できない、とする人も見かけましたので、あまり一概にみなしてしまうのもどうかと。 
 二度試して、反響がいまいちなら、もう在日に対する呼びかけを二度とやらないでしょう。


>>121
>在日・創価等の振る舞いというのは結局のところ、自分たちに対して向けられる批判をかわすためのパフォーマンスの意味合いが強いと思います。
>特に在日系の団体は組織の情報公開・透明性の確保警察・公安への積極的な協力があって初めて「協力」と呼べると思います。

 表立って反対されなければ、彼ら的には上出来とすべきです。
 これまでの行きがかりからしても、彼らに全てを望めるとは、誰も思っていないでしょう。


600 :最近のよしりんは変:03/09/02 07:00 ID:j1lKqJIz
>>599  >>http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061040712/83
>民団に甘い

 具体的に、私のどの部分が甘いのでしょうか?
 元朝鮮籍の人間が流入しているとはいえ、民団は基本的に総連とは別組織ですし、民団が総連に乗っ取られたという話も聞きません。
 さらに、同胞たる韓国人も大量に拉致されている現状があるので、公演に応じれば協力を得られるかもしれないという判断に、何か不自然な点でも有るのでしょうか?

 二度やっても好意的な反応が返ってこないなら、二度と相手にする必要は無いと私は表明しています。

 それと、彼らに全ては望めないだろうというのは、現実的な判断でしかありません。
 全てを望めない相手まで敵にしてしまうなら、敵ばかりが増えてしまって無意味です。


601 :最近のよしりんは変:03/09/02 07:01 ID:j1lKqJIz
 こちらもコピペです。

84 名前: 82 [sage] 投稿日: 03/08/29 00:08 ID:105zFjda
(日本の長所を無理やり相対化しようとしたり・・・)

443 名前: 最近のよしりんは変 [sage] 投稿日: 03/08/19 20:32 ID:RzX8tWt6

>>442
(コピペ部分略)

以上、塩野七生の受け売りです。

 日本が土着の宗教や哲学を忘れたら人々のモラルが保てなくなるのと同じく、米国も法が無くなれば人々のモラルが保てなくなります。
 日米とも拠り所になるものが違うだけで、本質的には同じなのです。
 それを、あたかも本質的な違いで有るかのように偽装しているところに、小林よしのりの卑劣さが覗えます。

 何かの前提に合わせて物事の解釈を行うというのは、ブサヨがよく使った手法ですね。


(保守系言論人の支持者とは毛色が違う気がする。)

602 :最近のよしりんは変:03/09/02 07:02 ID:j1lKqJIz
>>601 >>http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061040712/84
>日本の長所を相対化したり・・・

 宗教にしても哲学にしても法律にしても人間が作ったものであり、信仰心・理性・応報の違いは有れど、人を律する点においては何も変わらないのです。
 また、アメリカの社会は法律だけで成り立っているわけではなく、日本も土着の宗教や哲学だけで社会が成り立っているわけでない事は、どんな人間でも首肯せざるを得ない現実ではないのですか。
 ここに、貴方が省略した私のコピペを載せます。
___________

 宗教をよりどころとしたユダヤ人
 哲学をよりどころとしたギリシャ人
 法律をよりどころとしたローマ人

 とこのように言われるのだが、宗教は、それを信仰するものの中にしか効力がなく、哲学は誰に対しても影響を及ぼしうるが、まったく関心のない人にとっては効力を持たない。
ところが、法律は誰に対しても効力を及ぼし従わせるものである。ローマ人は法律をよりどころとしたことによって、多民族がローマ人たりえたのである。実に現代的な思想だと思う。
________

 日本や古代ギリシャ、古代ユダヤ等の伝統的な社会の長所として宗教や哲学を強調する事は否定していません。
 その場合、米国や古代ローマ等の多民族社会の長所として、法律や法制を強調する事も忘れないで欲しいのです。

 そもそも、人を律する手法が違う事の差異を、絶対的な優劣で語るような粗雑な保守言論人とは誰なのですか? 

603 :最近のよしりんは変:03/09/02 07:26 ID:j1lKqJIz
 まあ、小説家の塩野七生ばーちゃんも、保守か革新かと言われたら、保守の人(江田五月http://www.eda-jp.com/から、断言されていた)なんで、毛色が違うと言われてもなあ。

 文春系や産経系ではなく、新潮や中公の人だけど、文春やSAPIOにも、たまに寄稿してますよ。

 過激派ブサヨキラーの佐々淳行氏と仲が良いといえば、立場的に理解しやすいですかね。
 マキャベリに関する著作も多いので、K氏あたりなら知っているかも。 

604 :日出づる処の名無し:03/09/02 10:12 ID:XowU9bt2
オピニオン誌、10月号発売!!

「諸君」10月号

総力特集 拉致は続いている 屈辱の「9・17」から一年
・「平壌コネクション」が日本を滅ぼす(作家・東京都知事)石原慎太郎VS
(衆議院議員)西村眞悟
・日本政府 三百六十五日「無為無策」(ジャーナリスト)櫻井よしこ
・北朝鮮ごときを「脅威」に育てたのは誰だ (評論家 秀明大学学頭)西部邁
・日本よ、あたりまえの国になって下さい 横田滋/横田早紀江 櫻井よしこ
・北の揺さぶりには負けない (「家族会」事務局長)蓮池透VS荒木和博
・「北の核」が中国核戦略を破綻させる (軍事評論家)江畑謙介
・裏金と死者がとりもつ「南京交流」 (産経新聞ソウル支局長)黒田勝弘
・「主体思想」に弱点あり 「理」と「気」の怒りで、金日正に百叩きを
(作家)関川夏央 VS(東海大学助教授)小倉紀藏
・いまだ健在「朝日・岩波」連合 それでも北朝鮮を弁護する「懲りない面々」
(ジャーナリスト)稲垣武
・言わず語らず、それでもミエミエ 天晴れ!? 筑紫哲也「反日親朝」報道全記録
(カルトウォッチャープロ2ちゃんねらー)中宮崇
・北朝鮮拉致問題アンケート 拉致議連&日朝友好議連国会議員に問う
「どうする北朝鮮」
・八月十五日、靖国参拝に雨が降る (ジャーナリスト)西村幸祐
篠つく雨の中を訪れた、古賀誠日本遺族会会長、ネット参拝の若者らは靖国の危機に何を思う
・少年犯罪と性衝動 原因追及だけでは被害者は救われない (精神科医)斎藤環
・覆面をとった「T・K生」恥知らずの良心 西岡力(東京基督教大学教授)
・同時代の宿命 「一九六八年」を担ったのは誰だったか? (評論家)坪内祐三
・麹町電網(インターネット)測候所
ヴァーチャルなネットを飛び出し現実世界で行われるオフ会。
「しない善よりする偽善」で広まった折り鶴運動の巻

http://www.bunshun.co.jp/shokun/shokun.htm


605 :日出づる処の名無し:03/09/02 10:13 ID:XowU9bt2
>>604
正論10月号 懸賞論文の発表が。賞金100万円だったんだよね。

<9・17>1周年特集
この悲劇につけ込む者たちよ 作家・東京都知事石原慎太郎 蓮池透
地村保さんが明かした「保志とフキちゃんの胸の内」インタビュー 矢野 維之
未だ還らぬ娘たちへ--私たちは金正日にも外務省にも負けない 有本嘉代子 横田早紀江
北の謀略工作のお先棒担ぎか!?
「レインボーブリッヂ」人道支援のキナ臭さ ジャーナリスト 二瓶絵夢
ついに朝鮮総連ドンの私邸「ソナム荘」も売却されて ジャーナリスト 岡村青
やがて来る自衛隊員の諸君へ
イラクからのメッセージ 元外相・高村正彦 中谷元 山谷えり子
日本の大陸棚を調べる 中国海洋調査船の第一の標的 杏林大学教授 平松茂雄
時代遅れの米中「上海コミュニケ」の失効を宣言せよ ジェームス・アワー
女性にこそ分かってほしい「ヤスクニ」という物語 漫画家さかもと未明 西村眞悟
続・漢詩人としての大正天皇 明星大学助教授 古田島洋介
日本の若い知識人の退廃--小熊英二『〈癒し〉のナショナリズム』の党派性
東北大学大学院教授 田中英道
暴走する子供たち、なぜ大人はそれを止められないか  和田秀樹 金美齢
裁判員制度は日本の司法を危うくする 元東京高等裁判所判事 大久保太郎

現職教育長が口を開いた!東京都国立市教育長石井昌浩 聞き手 石川水穂
論壇を闊歩していた頃の保田與重郎 関西大学名誉教授 谷沢永一
創刊30周年記念企画「論文募集」入選発表
応募作品「四百九十七編」への感謝の言葉 本誌編集長 大島信三
一席入選 名誉の問題--国家意識の復権を求めて 元東海大学非常勤講師 松本美奈子
日本共産党の戦後秘史 第十回 武装蜂起の時代(五) 共産主義研究家 兵本達吉
悪と、徳と --岸信介と未完の日本 第八回 昭和改元 文芸評論家 福田和也

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html


606 :日出づる処の名無し:03/09/02 10:15 ID:1cHt9v67
小林の良かったのは
「過去の価値観を現代の価値観で裁かない」
というところだったのに戦争論3は
「過去の価値観で現代を裁こうとしている」
となってしまっているのが残念。
小林はこのままでは真性のウヨとなってしまう。
懐古主義はイクナイ。

607 :日出づる処の名無し:03/09/02 10:19 ID:1cHt9v67
おしいなぁ、もうすぐで2chだったのにw

608 :日出づる処の名無し:03/09/02 10:21 ID:1lzmAd3w
>>604>>605

今月号は両誌とも北朝鮮問題満載だね。
中央公論と論座の目次も見てみたい。いや、あとは中公だけでいいか。。


609 :日出づる処の名無し:03/09/02 10:23 ID:1lzmAd3w
>>607
理解不能!!解説キボン

610 :日出づる処の名無し:03/09/02 11:06 ID:HAhkytXU
>>607
1ch.tv に行くべし。

611 :日出づる処の名無し:03/09/02 11:33 ID:3UqEHxKq
元戦車兵ID:9bnuIOhV
てめーは二度と書き込むな
うざいんだよウジ野郎

612 : :03/09/02 12:47 ID:ELwYdrJu
戦車兵さん頑張って!天はあなたを見守っています。

613 :奴は馬鹿じゃ無い:03/09/02 14:18 ID:EUjkhHSp
>>597
おいおい、それじゃあ「世界情勢に興味を持つ事に何の意味が有るんだ」って
言ってる様な物だよ(w

>アメリカはどうにもならないし、どうにもする気などないだろうに。
って書き込んだのは自分だろう?
俺はそれが間違っているって言ったんだが苦し紛れに話をそらしたのか?

>>572
自分も主観を切り離してみているつもりになっているだけだって(w

614 :最近のよしりんは変:03/09/02 15:24 ID:6zOLbzOn
>>565
>あの戦争がドルとユーロの代理戦争と言われているのは知ってる?

 え、初耳ですね。 誰がそんな事を言っていたんですか?

 FRB(Federal Reserve Bank.=連邦準備銀行 or Federal Reserve Board=連邦準備理事会)とECB(Europe Central Bank=欧州中央銀行)は、
具体的に何を得る、または守るために、アメリカとイラクを戦わせたんですか?


 18時には帰宅できるんで、ちょっとだけで良いですから、教えてください。

615 :565じゃないけど:03/09/02 17:34 ID:/6hzA1Xo
>>614
アカシックレコードでささきょんが言ってます。

詳しくは

http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/

2ちゃんスレは国際関係板にあります。
アカシックおもしろいよ。購読をお勧めします。
彼の著作も買ってあげてください。

616 :565じゃないけど:03/09/02 17:42 ID:/6hzA1Xo
>>614
ちなみに解説すると、アカシックは国際関係政治問題について理論的に分析した上で、
今後起こることを予言するメルマです。

小泉が首相になるとか、W杯で韓国が審判を使って不正をするとか、
いっぱい事前に予言をして当ててます。はずれも多いけど。

最近では何年か前に書いた著作「ゲノムの箱舟」でSARSのような
細菌兵器テロを予言し、見事に当てたと言われてます。
SARSが本当に細菌兵器なら「ゲノムの箱舟」そっくりの筋書きです。

HPのデザインがブサイクなので最初なんじゃこりゃと思うけど、
すごく勉強になるので是非隅から隅まで読むべし。

アカシックのことご存知でしたらでしゃばってスンマソン。



617 :565じゃないけど:03/09/02 17:49 ID:/6hzA1Xo
>>614
去年のW杯のときはほんとびっくりした。
本人も「我が目を疑った」ってびっくりしてたもん。
本当に審判が不正して韓国を勝たせるとは思ってなかったんでしょうね。
オレもメルマの予言通りにむちゃくちゃなジャッジが行われたのを見てビビッたよ。

618 :最近のよしりんは変:03/09/02 18:05 ID:eAEgAY8I
>>615

 ありがとうございます。
 えーと、彼のサイトのどこらへんなのか、ちょっと不案内なのでわからないです。 宜しければ、コピペねがえませんでしょうか。
 容量の関係か、しばしばデッドリンクになる事もあるようなので、Mail版の日付でもいいです。

 メール版Url
 http://www.melma.com/mag/82/m00042082/

 彼の著作は、「ラスコーリニコフの日」「龍のペルソナ」を持っております。
 ゲノムの箱舟は、まだ未入手ですが、一応購入を検討しております。

619 :最近のよしりんは変:03/09/02 18:14 ID:eAEgAY8I
あっと、先にみつけました。ここですね? 読んでみます。

http://www.melma.com/mag/82/m00042082/a00000088.html

620 :565じゃないけど:03/09/02 19:34 ID:QX5iGh5s
>>618
スマソ。
彼のHPはブサイクで読みにくいからほとんど行かないからよく分からん。
今探したけどリンクないみたい。
メール版なんてあるんですね。知らんかった。

それから国際関係板ではなく国際情勢板の間違いでした。
重ね重ねスマソ。

621 :最近のよしりんは変:03/09/02 20:02 ID:eAEgAY8I
>>615

 読みました。
 彼は、自分の仮説を当てはめた場合、イラク戦争には、ドルとユーロの代理戦争という推論が成り立つという説明ですね。


 しかし、>>565さん曰く、
 >あの戦争がドルとユーロの代理戦争と言われているのは知ってる?

 と、あたかも一般的に流布されている説のようにおっしゃられているので、アカシックの予言とはちょっと違うかと思います。

____________

 実は、私も佐々木氏のファンです。
 理不尽な判定が相次いだ、ウリナラ杯2002の一件以来からですけどもね。
 あの判定は酷かったなあ。

 ウリナラ杯関連バックナンバー
http://www.melma.com/mag/82/m00042082/a00000069.htm から、http://www.melma.com/mag/82/m00042082/a00000077.html まで。

622 :最近のよしりんは変:03/09/02 20:04 ID:eAEgAY8I
http://www.melma.com/mag/82/m00042082/a00000069.html
 から、
http://www.melma.com/mag/82/m00042082/a00000077.html
 まででした。



623 :日出づる処の名無し:03/09/02 20:06 ID:074KW477
小林は日米安保条約に対してどうおもってるんだろう。
安保をして「日米同盟」なんてよくいうけど、同盟ってのは
同質な者の間に成立する連合みたいなもんだし、70年代、80年代
とアメリカ人たちは日本人のことを異質な国ってよくいってたが
結局日米が互いの政治的打算で安保条約を結んでいるだけってこと
で日本が属国化したともいえないんじゃないかな。
日米の間の同質性と異質性を見極め、戦略や政策について
同意できるとことできないとこをきちんと識別するってことだしょ。

624 : :03/09/02 20:09 ID:AlF8cxaZ
>>612

実際どういう意味があるんだろう?


まあ、それはさておき、ブッシュがアメリカじゃないだろうに?そんな事言っていると笑われちゃうぞ。
小泉は日本か?

625 :元戦車兵:03/09/02 20:13 ID:AlF8cxaZ
>>616

ああ、読んだことあるよ新手の陰謀論ね。

エドガーケイシーだって当たった予言はあったよ。それだけの事だわね。

626 :元戦車兵:03/09/02 20:17 ID:AlF8cxaZ
・・・・正直言って、2chのスレでさえ、韓国が不正をしまくるだろうなんていうのは予言されていた
じゃん。別に驚くも何も、ソウルオリンピックという立派な前例があるからね、まともな
脳みそだったら、又なんかやらかすだろうなという考えがあっても当たり前。

ソウルオリンピックの事例を知らない奴だけがびっくりしただけでしょう。アホラシ。

627 :元戦車兵:03/09/02 20:27 ID:AlF8cxaZ
日本にコンプレックスありまくりの韓国が、同時開催で面目を失わないようにするためには
何としてでも日本より上位の成績を残すしかないわけで、その為であったら人殺しでもして
でも何だってやるという事くらい、

パンピーはともかく、ハン板の人間なら常識の範囲ジャン。

628 :565じゃないけど:03/09/02 20:29 ID:QX5iGh5s
>>625>>626
ささきょんは自分のことをエンターテイナーだと言ってます。
彼の予言を楽しみましょう。
小泉の時もW杯の時も、リアルタイムだと本当におもしろいですよ。

あなたは韓国の審判不正をW杯開催が決まったときから予言されていらっしゃったんでしょうな。

それからささきょん批判をしたいならこのスレではなく国際情勢板へどーぞ。

629 :最近のよしりんは変:03/09/02 20:32 ID:eAEgAY8I
>>623
 うーん、小林よしのり氏のスタンスがダッチロールしてるんで、いまいち分かりにくいですね。
 西部さんなら単純で分かりやすい(賛同の意味ではない)のですが。

 あ、それと、同盟に異質か同質かは無関係ですよ。

 フランスなどは、オスマントルコと同盟を結んだ事も有ります。
 大英帝国も日本帝国と同盟を結んでおりました。
 プロテスタントのドイツと、正教のロシアが同盟を結んだ事もありますし、日本と百済が同盟を結んだ事もあります。
 三国時代には、蜀が非漢民族と同盟を結んだような事も有りました。 異質同士でも同盟など成り立つんです。

 同盟の定義は以下のとおりです。

 どうめい 【同盟】

(名)スル
(1)(国家・団体・個人が)共通の目的を達成するため、同じ行動をとることを約束すること。また、その約束によって生じた関係。
「―して第三国に対抗する」

 同質だから協力する、異質だから協力しない、というのは同盟でもなんでもありません。
 日本が「異質だから断る」と主張する権利をアメリカに認めさせるならば、アメリカも「今回の某国による対日侵攻は我々にとって異質だから、貴国が危くなっても助けられない」と主張することも
認めなくてはならないため、最初から同盟の体をなさなくなるのです。

630 :最近のよしりんは変:03/09/02 20:45 ID:eAEgAY8I
>>625

 まあまあ、佐々木氏の予言はそこそこ面白いですよ。
 確かに不正をやるとは思っていましたが、まさかベスト4まで進む大不正を臆面も無くやるとは、当時のハン板住人(私もリアルタイムでいました)でも予想の斜め上でしたし。


 それにしても、あの時の国際サカ板住人と、ハン板住人、ニュー速+住人の韓国に対する怒りは凄かったですね。
 「くたばりやがれブタ○ョ○公!!!!!」 みたいな罵声が、あちこちに張られまくってました。 しかもIDはほとんど全部バラバラで、夜半過ぎまで続々と。

631 :K:03/09/02 21:33 ID:qN9lPvv/
>603
塩野ばーちゃんの本は高いので、4〜5冊程度しか持ってません。
マキャベリを大きく取り上げてるのは「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」。 http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=01768303
というか、この本がきっかけで君主論を読んだんだけどさ。

このばーちゃん、ローママンセーと思われがちだが、あるインタビューにこう答えていた。
(かなりうろ覚え)
「自分がローマを取り上げるのは、単純にその世界が好きなんじゃなくて、
その時代を築き上げた政治を紹介して、ダイナミズムを失った日本の政治に生かして欲しいから」

ああなるほど、この人にはまず”日本”があるのだな、と納得した記憶がある。
だからもちろん、ローマの手法や思想を取り入れろ、とせまい了見の持ち主では無く、
国難が襲った時に柔軟にかつ大胆に立ち回れる国家像を日本に求めているのだな、と。
そういった意味では、その史実の誤まりやその後の日本軍叩きに対する批判を
受けるものの、司馬の「坂の上の雲」は大きな勇気を与えたと思う。

632 :565じゃないけど:03/09/02 21:43 ID:QX5iGh5s
>>631
本のタイトル忘れたけど(確か「コンスタンティノープル陥落」)、
トルコ人がオスマントルコを築いた小説にすごく感銘を受けた記憶がある。

あの人は別にローママンセーでもヨーロッパマンセーでもなんでもないんだよね。

単に国家のために戦い、国のために尽くす為政者をカッコよく描くことで
(もしくはヘタれの為政者を描くことで)、日本人に何かを訴えたいんだと思う。

テレビでたけしとの対談でもそんなことを言ってましたよ。


633 :K:03/09/02 21:44 ID:qN9lPvv/
>605
今日発売の「諸君!」は面白かったな。
石原×西村の対談は昨日発売した「正論」の石原×蓮池対談と
合わせて読むとなお面白い。
まさに蓮兄は外務省以上の外交官だな。
しかし西部は相変わらず。
小林と全く一緒で、論敵の保守言論人と小泉政権を混同して叩く
卑劣な手法。
いい加減卒業したら?そのやり方は。


634 :K:03/09/02 21:49 ID:qN9lPvv/
石原×西村対談の真後ろだから、西部論文の虚しさがいっそう引き立つね。
たしか前の号でも、この二人の対談の後に掲載されてなかったっけな?
もしそれが正しい記憶なら、諸君!編集部もかなり底意地が悪いw。

635 :最近のよしりんは変:03/09/02 21:54 ID:eAEgAY8I
>>631

 おっ、やっぱり知っていましたか。
 「ローマ人の物語」なんかでは、「あれ?これって現代日本のことを言っているのでは?」って思わせる個所もいっぱい有りましたね。

  買って損したと感じた事は一度も無いですけども、百科事典みたいな分厚さと軽く3000円も取る(ハードカバー版)値段の高さはだけは何とかならないですかね。



 えーと、我々だけで楽しんでも何ですので、お読みの皆様にもお勧めを一つ。
 ライトにマキャベリの思想に触れたいならば、彼女の本が最適です。

 マキアヴェッリ語録

 書棚に箔が付くハードカバー版>http://www.esbooks.co.jp/product/product/author?accd=31162279
 文庫版なら400円         >http://www.esbooks.co.jp/product/product/author?accd=18759489

636 :最近のよしりんは変:03/09/02 22:06 ID:eAEgAY8I
>>632

 ああ、やっぱり読んでいる人は多いなあ。

 「コンスタンティノーブルの陥落」

 最後のビザンツ皇帝、コンスタンティヌス十一世。
 野心的な若きスルタン、マホメット二世。

 1000年の皇都と、民を捨てる事を嫌ったコンスタンティヌス十一世は脱出を拒み、自ら剣を取って最後までトルコ兵と戦い、ビザンツの誇りを永遠のものとした。
 そして、若きスルタン、マホメット二世は、かつては世界で一番の栄華を誇った都を手中に収め、大オスマン帝国の名を全世界に知らしめた。

 大帝国の終焉と、新帝国の勃興を見事に描いた。  佐々氏や後藤田氏が絶賛するわけです。

637 :565じゃないけど:03/09/02 22:09 ID:KE0NvJRc
>>635
じゃオレも、さっき言ったの見つけたんで。

コンスタンティノープルの陥落
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=02322632

高校時代に読んだんでほとんど内容は覚えてないけど、
トルコ人かっこいい〜〜〜〜〜〜って思ったのだけ覚えてる。

638 :最近のよしりんは変:03/09/02 22:11 ID:eAEgAY8I
>>633

 しまった、今日の帰りに買いそびれた!

 皆様、ネタバレでもいいから感想をもっとあげてください。

639 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:44 ID:ZR/JxjQ0
>>609
IDのことだよ。  ID:1cHt9v67  ←これ。


640 :最近のよしりんは変:03/09/02 22:54 ID:eAEgAY8I
 再び189章批判です。

 ペシャワール会の中村哲医師は、その記述に誤りが多い事、さらにスタンスの偏りなどから、情報源としてはあまりにも信用できない人間だと言うことを>>576で書きました。
 では、小林氏が「お膳立てされた視察」等とその意見を切り捨て、そのコマの中で若者が敷く絨毯の上を不機嫌そうに歩く中年オバさんの姿で描かれていた緒方貞子さんとはどういう人なのでしょうか。


 実際には、こういう人です。
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0367&FN=20030810000021
 苦労知らずで地位だけが高い傲慢な人間などではありません。


 自らの意見に合わない人間は経歴や実績も一切スポイルして発言を否定し、自らの意見に合う人間はろくに調査もせずにその意見を載せる。

 今の彼は、こういう作品を平気で書けるようになってしまいました。

641 :kusunoki:03/09/02 23:39 ID:hLFqK5rM
新スレが立っていたのに気が付きませんでした。

>>504
テロ論議は終わっていると思うので、蒸し返すつもりはありません。
ここでは私のスタンスだけを書いておきます。

北朝鮮問題に関する小林氏の主張を論議する場合に限り、拉致がテロであろうが、テロでなかろうが、どちらでも構わないと私は思っています。
もっといえば、その点を論議する意味は無いと思っています。
なぜなら、それは小林氏の主張の本質とは関係ないからです。

例えば、小林氏は日本単独で北朝鮮と戦争する覚悟で、拉致被害者を取り戻せと主張しています。
「拉致はテロ」の場合は、その理由が「日本はテロと戦うといっている。日本にとってテロとの闘いの相手は北朝鮮である」でした。
「拉致はテロでない」の場合は、その理由が「拉致は犯罪であり、北朝鮮が日本を侮辱し、愚弄しているから」です。
理由を取り替えただけで、結論は同じです。
そのほかの違いは、「拉致はテロ」の時は、「アメリカは日本に対するテロを気にしていない」と批判し、「拉致はテロでない」の時は「拉致がアメリカに利用される」と批判するぐらいです。

拉致がテロであると認識するか、テロで無いと認識するかにより、小林氏の主張に重大な変化があったわけではなく、対北朝鮮政策の理由付けが変わるか、アメリカ批判、ポチホシュ批判の内容が変わるぐらいでしかありませんでした。


ただしここで述べたことは、小林氏の主張を論議する場合に限った話であり、そこから離れて改めて「拉致はテロであるか否か」を議論する価値は十分あると思っています。


642 :最近のよしりんは変:03/09/02 23:45 ID:eAEgAY8I
>>641

 旧スレが容量オーバーで書き込めなくなったため、新スレ移行の告知が出来なかったのです。 大変申し訳ありませんでした。

 スレタイも微妙に変わりましたので、尚更発見しづらかった件、重ねてお詫び致します。 済みませんでした。

643 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:49 ID:ZR/JxjQ0








くそすれあげんな












644 :K:03/09/02 23:52 ID:qN9lPvv/
>641
君の主張は日本茶でも見かけるが、もうこのスレでも「拉致はテロ」かどうかの
議論ってのは過ぎ去ってると思うんだけどさ。

>「拉致はテロでない」の時は「拉致がアメリカに利用される」と批判するぐらいです。

日本もアメリカを利用しているし、アメリカも日本を利用している。
当然の話じゃない。
もちろん日本が独自の力で拉致被害者を取り戻せれば、それに越した事は無いけど
ヘタレ政府のせいで(小林と対立する保守言論人とは違う!)現実はそうなっていない。
家族会や救う会がアメリカを頼る事を責めるのはお門違い。
その小林の愚劣な、私怨的な論法こそが問題になっている。

今更何を言ってるんだ?


645 :最近のよしりんは変:03/09/03 00:21 ID:YfHuucOs
>>644
 私が告知できなかった件で、このスレに来るのが遅れましたので、その分だけ議論にタイムラグがあるようなのです。その点はご寛恕の程を。


>小林の愚劣な、私怨的な論法こそが問題になっている。

 石原慎太郎氏の場合は、救う会や家族会と交流し、共に日本政府の不甲斐無さや朝日等のブサヨに怒り、激励するというオーソドックススタイルですけど、小林はまるっきり違いますね。
 前スレでも前々スレでも「小林の本心はこうだ」みたいな説明をいろんな人から受けましたけど、まるで納得できませんでした。


 まあ、こういう疑問を呈すること自体、下品だとか言われちゃいますけどね……。

646 :日出づる処の名無し:03/09/03 00:39 ID:sKqpHSKP
【親米保守の大量破壊兵器認識の新理論】
(1)
ブッシュの言うことも信頼性がない。
スコットリッター、ブリスク発言の信頼性もない。
したがって大量破壊兵器はあるともないとも言える。

(2)
大量破壊兵器があるかないか分からないのなら、
政治家は「ある」可能性も考慮に入れて支持しなければならない。
小林よしのりは後出しジャンケンである。
(つまり、小林にせよ言論人は政治家の立場でものを言い、決して第三者
的な言論人であってはならない。常に政治家と自分を同一視しなければならない。)

(3)
「ブリスクがイラクに破棄を命じ、さまざまな査察を受け入れさせた
という事実と、ブリスクがバグダッドに入り、査察継続を主張した事実」は知っている。
だが、リッターとブリスクの発言は信頼できる根拠なし。


【ポチコロ】小林に負けた悲惨な産経・読売
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061914250/235-243
ID:YD3vhlVK,=ID:v0dEyDJT=ID:MdvMuE/O=ID:QG5ySDuj


647 :kusunoki:03/09/03 02:46 ID:Zcw+SFwi
>>644

>>641に述べたように、テロ論議を蒸し返すつもりはありません。
テロ議論の中で、前スレでの私の投稿が引用され、私の見解が問われている部分があったため、それについて答えようとしたのみです。

>>641で述べたかったことを、別の言葉で言い直すと以下の通りです。

小林氏は「新ゴーマニズム宣言 第186章 拉致は非道な犯罪であって、テロではない。」において「テロの定義」に拘っているように描いているが、それはまやかしである。
小林氏にとって、拉致がテロであろうとも、テロで無かろうとも、どちらでも構わない。
どちらであっても結論(アメリカに頼らず日本単独で北朝鮮から拉致被害者を取り戻せ)は変わらない。
小林氏は拉致がテロであるか、テロで無いかを、その時々の都合により決めていると考えるのが妥当である。
以前は「拉致はテロである」と言うほうが都合が良かった。
「アメリカは日本に対するテロには関心が無い」と言うことが出来た。
現在は、アメリカが「拉致はテロ」と言っているので、アメリカを利する「拉致はテロ」という言葉を言いたくない。
だから、「拉致はテロでない」という。
そして「拉致はテロ」という人の方が間違っており、自分の方が正しいと主張している。

小林氏は、「拉致はテロ」から「拉致はテロでない」に変更した理由をいまだに説明していない。
また納得のいく説明をする人も現れない。
小林氏の主張の変化した時期に家族会の渡米があり、アメリカが「拉致はテロ」と言い出したことを考えると、小林氏は言葉の定義に拘って主張を変更のではなく、都合が悪くなったので変更したと考えるのが最も妥当である。
小林氏が都合で変更したのなら、拉致はテロであるか、テロでないかを議論するのは無意味である。


蒸気の説明で納得していただけたら、これで打ち切りとさせてください。

>>642, >>645
私の方でももうすこし早く気が付いていれば議論に間に合いましたね。すみません。


648 :日出づる処の名無し:03/09/03 03:05 ID:PNxzbUiz
気に食わないあいつが拉致はテロだというから俺は逆をいく。
というわけか、なんつうか小林って子供みたいなやつだな。
なんかこういう、言葉に対して無頓着な人間に言葉による批判が通じるのか不安になってきた。

こういう人間には何を言っても馬耳東風ではないのか。とね。

649 :日出づる処の名無し:03/09/03 05:05 ID:CL/rNYLp
>>629
同盟=アライアンス
al・li・ance [lains]
━━ n. 同盟(国); 協調; 類似性; 縁組.

と出た。
安保条約ってやっぱ「日米同盟」じゃあないよなー
条約(トリーティ)って互いの揉め事を収めるために結ぶようなもんだし

アメリカが協調性も類似性も日本に見出せないと判断したらやっぱ
日米がお互いの政治的打算で結んでるだけで日本はアメリカの奥さんや
愛人になってるわけでもないしねぇ。

>「今回の某国による対日侵攻は我々にとって異質だから、貴国が危くなっても助けられない」と主張することも

てことにそうなるんじゃあないの?
安保は日米同盟じゃあないし、そうなると安保に頼り切ってる
今の日本って、いざとなったら米の助けも得られない可能性もあるんじゃないかなー。


650 :最近のよしりんは変:03/09/03 06:45 ID:YfHuucOs
>>649
>安保条約って、やっぱ日米同盟じゃあないよなー



 ……………はぁ?


 あなた、北大西洋条約やワルシャワ条約って知ってます?
 前者は、米と西欧諸国の間で結ばれた同盟、後者は、ソ連と東欧諸国の間で結ばれた同盟ですけどね??
 自分が言っていること、分かってます??


 日本(日米安保条約)でも、韓国(米韓安保条約)でも、NATO加盟国(北大西洋条約)でも、おのおのが米国の同盟国と自称し、またそう呼ばれているのどう思ってるんです?

 まさか、全てが言葉のアヤとか(w

651 :最近のよしりんは変:03/09/03 06:57 ID:YfHuucOs
 えー、わざわざ英和辞書引っ張ってきた努力は認めます。
 しかし、その前に"日米同盟"と、"Japan-U.S alliance"で、検索をして欲しかったですね。

 Googleでそれぞれ、たった35500件と、12200件ぽっちしかヒットしませんでした。
 あまりにも少ないので、全てが仮想戦記小説か何かの紹介なんでしょうか(w


 あー、もちろんながら、貴方が言ったように、日米は結婚したわけでも愛人になったわけでもありません。
 "同盟"を結んでるんですね。


 っていうか、どうやったら国同士の結婚や愛人関係ってのは成立するんでしょうかね(w

652 :元戦車兵:03/09/03 07:32 ID:7ZxtUXLQ
>>649

つーかさ、言葉に複数の定義がある場合は、その全部を満たすのではなく、その一つを
満たせばいいという事すら分からんのか?
何か小学生に言葉の意味を教えているような気がしてきたよ。


言葉に複数の意味があるのは珍しくなく、それぞれの意味が相反する事すらあるんだから、
全部の意味を満たしているほうが矛盾だろうが・・・・

小学生からやり直して来い、タコ。

653 :元戦車兵:03/09/03 07:44 ID:7ZxtUXLQ
>>646

いや、別に俺は大量破壊兵器なんてあってもなくてもイラクなんて皆殺しにすれば
いいと思っていますが何か?

文句あるか?

654 :日出づる処の名無し:03/09/03 07:46 ID:SPmwjbr2
>>649
同意。一刻も早く占領憲法の破棄を!!まずは集団的自衛権の行使を宣言
しろ。
北朝鮮問題も、アメリカと支那とで決められてしまう、情けない現状。

655 :最近のよしりんは変:03/09/03 07:50 ID:YfHuucOs
>>653

 いや、これは昨夜マス板の隔離スレで誕生したらしいコピペです。
 ブサヨと、コ…ばやしよしのり氏の熱狂的なファンの連合があちこちの板に貼られたようですよ。

 アホらしくて、スルーされまくってるようで、あまり燃料になってないですけども。

656 :最近のよしりんは変:03/09/03 08:00 ID:YfHuucOs
>>653

 それよりも、例のこちらをウォッチするスレには、ついにプロファイラーまで登場してきましたよ。
 3行のレスでこちらの素性をピタリと当てるそうです。
 宜保愛子もビックリの能力もってます。 その気になれば、背後霊の素性や前世まで丸ハダカにされそうです。

 一度、元戦車兵さんも、自分の履歴を当ててもらったらどうでしょう。
 凄いですよ〜。 オイラすっかり信者です。
 とりあえずは、自分の履歴ができるまでウォッチする予定です。 











 ……まあ、ギャラリーにヤラセがバレないように、適当に口裏合わせてください。
 最近は視聴者がやかましいし、"センセイ"にヘソ曲げられても困るんで。

657 :日出づる処の名無し:03/09/03 08:10 ID:ki29o5wH
>>655
>コ…ばやしよしのり氏の熱狂的なファンの連合

ちょっと笑った。

>例のこちらをウォッチするスレ

って何ですか?


658 :元戦車兵:03/09/03 08:15 ID:7ZxtUXLQ
>>656
向こうも寂れているし・・・・

659 :最近のよしりんは変:03/09/03 08:22 ID:YfHuucOs
>>657

 ここです。楽しい方々がいっぱいいますよ(^-^)
 何を言われても広い心で受け止めているうちに、向こうもシュールな冗談を返してくれるようになります(w

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061040712/

660 :最近のよしりんは変:03/09/03 08:26 ID:YfHuucOs
>>658

 仲良くしようとすると離れていっちゃうんです。 多分、みんな照れ屋さんなんですね。

 またどこか発見したら、教えてくださいね。 では、いってきます。

661 :笑った。:03/09/03 09:04 ID:7ZxtUXLQ
4 名前:文責・名無しさん 投稿日:03/08/28 21:05 ID:1gFe1EU/
◆小林スパイラル

  小林が、何かに興味を持ったり、反発したりする
                ↓
それに沿った運動をしている人々が、小林を利用しようと
  集まってきて、地位を与えて良い気分にさせて使う
                ↓
       有頂天になって勘違いした小林、
   お得意の「オリジナリティ溢れる」提案をする
                ↓
           団体に一蹴される
                ↓
   気分を害した小林、作中で当てこすりを始める
                ↓
      団体側は無視、もしくは諭そうとする
                ↓
    ワガママ小林、これに猛反発、詭弁を展開
                ↓
              決  裂
                ↓
 悪罵の限りを漫画に描く。思想が今までやっていた
          運動と逆に振れていく
                ↓
            最初に戻る・・・


662 :アメリカの本音はこれだろ?:03/09/03 09:19 ID:q2ztqIFr
"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"



663 :本当、整合性ないね:03/09/03 09:20 ID:wVmceFyv
10 名前:文責・名無しさん 投稿日:03/08/28 21:10 ID:yWKOTyfv
◆ウソをついて読者を騙す小林よしのり
・上杉聰 「脱ゴーマニズム宣言」1997年11月刊 P.109
そういう意味で(「朝まで生テレビ」への)出演の決断をしたわけですけれども、 実際に
彼ら(「つくる会」)の背景に政治家がおり、そしてその下には、宗教団体 などがおり
ます。昔からのいわゆる日本遺族会だとか、神社本庁だとか、生長の家なんてのも
ご存じだと思います。あとキリストの幕屋などという、初めて聞くような宗教団体がある
んです。福岡で2月1日に藤岡氏が話をした時に、 200名ぐらい集めているとか聞いて
いますので、少しはカを持っているんだろうと 思います。そういう人たちが(「つくる会」
の)背後にいます。

・小林よしのり 「新ゴーマニズム宣言」55章 1997年
(「つくる会」の)バックに宗教団体がついている」といった左翼スキャンダル雑誌の
インチキ記事を(上杉は「脱ゴーマニズム宣言」で)そのままたれ流してしゃべっている。
これのどこが学者なのか?単なるデマ屋じゃないか!

◆「つくる会」を脱会して、かつて自分が「デマ屋」と罵倒したブサヨと同じ論法で攻撃する小林よしのり
・「わしズムVol.7」 2003年7月刊<BR>
「つくる会」の中に、ある宗教団体が入り込んでいます。入り込んでるという言い方は
失礼かな。「つくる会」の人(=藤岡信勝)が運動を進める上で、ある宗教団体を入れ
たのですね。その宗教団体というのはユダヤ教が母体です。それがあの会を支持して
いる。だから、「つくる会」がシンポジウムや講演を 主催すると、その団体が動員されます。

664 :本当、整合性ないね:03/09/03 09:25 ID:wVmceFyv
>>662

うんうん、でも確証が無ければ結局は攻撃できないからね♪

ブラフかな?という疑惑が一片でも残れば誰も全滅覚悟の戦争になど踏み出せない。
それが核の傘というものです♪

そして、それで充分なのですよ。

665 :日出づる処の名無し:03/09/03 09:36 ID:ki29o5wH
>>664
でもさ、アメリカが日本のために攻撃してくれないとしても、口だけでも
「攻撃する」って言っておくほうがもっと抑止力にならない?

ただ、まあどれも「元」の人のいうことで米政府の見解じゃないしね。

>>662
キッシンジャーの発言はその抜粋だけでは意味が分からないので、
元の英語の談話があったら教えてください。

666 :奴は馬鹿じゃ無い:03/09/03 09:42 ID:/E2Go5Ox
最近のよしりんは変の >>565のレス見逃してました。
>米国のエネルギー供給にとって、イラクはあまり重要な国では無いのです。
そうなんですか。
しかしいつまでもあんな所に郡を配備しておくなんて
泥沼になってるしお金がかかって仕方ないんじゃないですか?

代理戦争の件はアカシックレコードじゃなくてニュースで聞きました。
けっこうイラクの油田と契約を結ぼうとしている国がヨーロッパに結構あったんだけど
フセイン政権が崩壊するとその話が白紙になる上に利権をアメリカが牛耳ってしまうから
各国は戦争に反対していると言う話です。

667 :笑った。:03/09/03 09:45 ID:wVmceFyv
42 名前:文責・名無しさん 投稿日:03/08/29 09:06 ID:q7wP7hao
小林よしのりが金美麗と決別するのはいつだろう。

金さんは「中国が攻めてきたらアメリカに助けて欲しい!」
と赤裸々な心情を表明していた。

金と対立する小林よしのり いたくプライドを傷つけられた
小林よしのり 漫画で金を復讐する小林よしのり
 金は台湾独立派 よって台湾独立派も全て敵
敵の敵は味方 国民党支持 そして台湾独立派の最大の
敵中国共産党支持へ! 

小林よしのりならありえない話ではない。

やがて噂の真相のようにアメリカカブレのバカ女!とか
言い出すんだろうか。


668 :笑った。:03/09/03 09:49 ID:wVmceFyv
>>665

現役の閣僚なら、事アルごとに日本が攻撃されたらアメリカ本土への攻撃とみなし、当然反撃する
って何度も言っているじゃん・・・・・・

まあ、コバに限らずだけど、自分に都合のいい所しか持ってこないからね・・・というより、
こんな裏話、ヨタ話的なソースで何を主張したいのかが俺には分からんよ。

669 :日出づる処の名無し:03/09/03 11:29 ID:ki29o5wH
>>666
ドルvsユーロって、NHKでやっていたような…

670 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:30 ID:P9QL/MtF
吉田戦車








671 : :03/09/03 21:52 ID:poBGmCid
今週のゴー宣は(・∀・)イイ!!

672 :元戦車兵:03/09/03 22:15 ID:Gg7XkilN
そう言えば、小林って上杉に裁判で負けたことを描かないね♪

上告をあきらめたんだから後は和解か、敗訴の確定しかないんだけどね。自分から
訴えて、逆に250万もの賠償命令がでていたんじゃ世話ないぜ。

始めから、幾らなんでもこれじゃ勝てないだろうと思っていたが・・・・・・今にしてみれば
あのころに気付くべきだったんだよな、小林の異常さに。

673 :元戦車兵:03/09/03 22:24 ID:Gg7XkilN
正直、上杉は思いっきり左のドキュン野郎なんで、はっきり言えば死んで欲しいが、
そんな奴にすらコケにされる小林・・・・・・

おいおい、これで慰安婦問題にまで奴のいう事に正当性があるなどと思われたらどう
責任取るつもりなのよ?2回も裁判で負けて・・・・・
バカどゃねーの?

自分の弁護をしてくれる弁護士は実名入りでかっこよく描いて有能だとおべんちゃらを
振りまいていたのにこのザマ、というか有能だったらこんな勝てそうもない裁判しないで
原告を諌めるよ。

本当に小林はクズ・・・・

674 :最近のよしりんは変:03/09/03 22:40 ID:YfHuucOs
 えー、諸君と正論を買ったついでに、わしズム7が有るかと店員に聞きましたら、隅の棚に1〜7までまとめて置かれていました。チラリと読んだのですが、不思議な言葉がありました。

「金や生存のほうが、誇りより大事だと思っている奴がいる云々」
「テロは抵抗手段だ」

 それなら、小林よしのり本人は何なのでしょうか? 自分の生活水準を下げても、反米テロ組織への支援でもやってるんですか?
 今の彼は、「カネや生存」よりも抽象的な「誇り」を重視してます。 しかし、私はそんなもののために死を強要されるのはイヤです。
 私は、最後まで、自分が大事に思っている家族の幸せな生活を維持したいと考えますし、家族や親しい人らの命を守りたいです。
 直接自分とかかわりが無くても、自分同じように思っている人たちを守るためには、命を賭けて戦えると思います。
 そういう状況になったなら、明日の無い我が身には誇りなど無用です。 ただ、残していく愛する人に、幸多き事を願って逝くのみです。 小林よしのり氏も、以前はそう言っていたハズです。

 だからこそ、幸せな家族を無残に引き裂くと言う、北朝鮮によるテロ行為にわたしたちは激しく憤るのです。
 同胞に降りかかった理不尽な悲劇に立ち上がった人らをキモイ呼ばわりしておいて、何が公なのか? 一体何が誇りなのか? 自分で言っていて、全く恥ずかしいと思わないのか?

 189章の最後で、彼は下らないゴーマンをかましていました。
 「言葉で自分自身を誤魔化して生きている大人たちよ! おまえたちは若者に何を伝えるつもりなのか!?」

 ならば、私もゴーマンかまします。
「言葉でも読者と自分自身を誤魔化しきれない小林よしのりよ! おまえが適当にひねり出す空虚な言葉など、誰の耳にも届いてはいない!!」

675 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:13 ID:5CZqxkS0
>それなら、小林よしのり本人は何なのでしょうか? 自分の生活水準を下げても、反米テロ組織への支援でもやってるんですか?
>
オウムに命をリアルに狙われていたよ。でも作品を通して戦っていた。
キミより立派だよ。

676 :最近のよしりんは変:03/09/03 23:14 ID:YfHuucOs
>>666
>しかしいつまでもあんな所に郡を配備しておくなんて泥沼になってるしお金がかかって仕方ないんじゃないですか?

 私が先のスレで証明したのは、「イラクの安定とアメリカ経済の安定は関係無い。日本も同様」と言うことだけですので、それ以外はどうなんでしょうね。

 まあ、大量破壊兵器の捜索は継続してますし、イラク国内に潜伏してるフセインら元イラク指導部逮捕のための捜査も継続していますから、まだコストをかける意味は有るのでは?


>イラクの油田と契約を結ぼうとしている国がヨーロッパに結構あったんだけどフセイン政権が崩壊するとその話が白紙になる上に利権を
>アメリカが牛耳ってしまうから各国は戦争に反対していると言う話です。

 どこらへんが、ドルとユーロの代理戦争なのか、この説明ではいまいち判断に苦しみます。 
 どっちかと言うと、通貨圏間における代理戦争というよりも、資源争奪戦争の説明なのでは?

 それと、スペイン・イタリア双方ともユーロ圏だったのですが、米国支持でした。
 逆に、ロシアはユーロ圏ではありませんが、独仏に味方してました。

 あんまりユーロ圏諸国とは、かぶってないようです。

677 :最近のよしりんは変:03/09/03 23:15 ID:YfHuucOs
>>675
>オウムに命狙われても作品を通して戦った。

 それは、凄く立派な事だと思いますよ。 今でも。

 それについて、私は何ら批判していませんが?

678 :K:03/09/03 23:58 ID:O0pLvMLo
>672
そうか?裁判の経緯はほとんど知らないが
上杉の脱ゴー宣は、コマを切り取って好きなように勝手に使った
酷いもんだったが。その本読んだか?

679 :最近のよしりんは変:03/09/04 00:00 ID:Yp9qcdjr
 ここに、190章を読んだ方はいらっしゃいますか?

 時浦氏が、志方さんを攻撃しだしたというウワサを聞きました。 どうなんでしょう。
 定期購読を止めたんで、チェック遅れ気味なんですよ。






 それにしても……

 友好を結ぶ優先順位を判断できず、
 国民を犠牲にするような事を平然と語り、
 軍事的常識を語る人間を罵倒し、
 そのくせ現状把握はお座なりで穴だらけ。

 並べてると、泣きたくなってきた。 以前は、ここまでひどくはなかったですよ、彼。 

680 ::03/09/04 00:15 ID:eX8SCkFg
苛つくが、sapio読んでないんで参加できん・・・
単行本早く出んかな。

681 : :03/09/04 00:39 ID:2oXeiPIH
>679
してますね。今号にこんな感じで↓

「米国は上手く日本を洗脳したが、イラクではそううまくはいかないだろう」と8/22付けの産経新聞、
8/23付けの産経抄で帝京大教授の志方が発言した。日本が洗脳されたことに憤りも覚えずに
何故人ごとのようにそんな発言が出来るのだ?

こんな主旨かと。志方がどんな論客かはちょっと分かりかねますが、
「お前日本人だろーが!」ってツッコミは入れたくなりますな。

682 :最近のよしりんは変:03/09/04 00:52 ID:Yp9qcdjr
>>678
 その裁判に関してですが、ちょっと引っかかる事が以前から有ったのですよ。
 以前に知人から、
 
 「まあ、小林よしのりの主張もわからないでもないが、こうまで明け透けに自己流解釈と、感情的な罵倒を出版物に書いて良いものかね。 
 上杉側の弁護人は小林の作品を徹底チェックして法廷に持ち込むだろうから、結果的に小林の弁護人の法廷戦術の幅を狭め、脚を引っ張る事になりかねないんじゃないか?
 確かに色々わめき散らせば、彼のファンの中でもあまりオツムが良くない連中は大喜びするだろうが、裁判上では敵に塩を大量発送しているようなもんだぞ。
 法廷に立った芸能人なんか見てれば分かるだろうが、あきれた馬鹿ほど週刊誌やワイドショーにペラペラしゃべって逆に立場を悪くし、狡猾な奴ほど余計な言質を与えないように黙るもんだ。
 この例から言うと小林は…(後略)」 

 などと最もらしくコメントされたので、当時ファンだった私も、裁判に関しては判断を留保していました。
 たしかに、日ごろの発言と、法廷での主張に矛盾が出たりしたら徹底的に突っ込まれ、主張自体の信憑性が問われて裁判に負けるか、または著しく不利になります。

 こういうのの積み重ねが敗因とする分析レスも見かけました。
 その分析が正当であり、もしも小林よしのり氏の上杉本に対する主張自体も正当だったとしたならば、敗因は小林よしのり氏自身の言動にあるという事になります……。

683 :以前スレ立てた者:03/09/04 01:10 ID:+VjzpyUU
>>681
今号のSAPIOは良かった。

今回の章は結構笑えた。
独裁云々の所が特にw

だが、戦争論3のお便り紹介の14才・中学生・女
のコマの絵が萌え系なのは何故なんだろう?

わしズム『8号』のは佐伯啓思氏が執筆するらしぃ。
『つのだ☆ひろ』も出るらしいよ(藁

684 :最近のよしりんは変:03/09/04 01:17 ID:Yp9qcdjr
>>681
>8/23付けの産経抄で帝京大教授の志方が発言した。日本が洗脳されたことに憤りも覚えずに何故人ごとのようにそんな発言が出来るのだ?

 ???

 彼は、日本国民の安全保障意識の低さにはかなり昔から疑問を呈しており、かつてWGIPやら非武装中立幻想などを植え付けようとした時代の米国は全く評価せず、
さらにそれを固守しようとするブサヨとも激しく争ってきた人間ですよ。

 そして、元自衛隊・北部方面総監という、まさに国防の最前線に立っていた人間です。 現在は退役して帝京大教授ですけどね。
 この点、彼の言葉の重みは、小林よしのり氏や、彼のアシスタントの時浦氏などとは、全く比較になりません。


 さらに、小林が指摘するWGIPや非武装中立幻想の害について彼は強く認識してますし、そうであるからこその発言内容ですよ?
 小林が言うような憤りなら、彼はこれまでもたっぷり感じてきました。
 彼が任官していた頃の自衛隊には、戦時を戦い抜いた先輩らもたくさんおり、守るべき国民から罵倒を受けたりする屈辱を、何度も味わったのですからね。


 しかし、今回のコメントが何故に時浦氏に批難されるのか、彼としても全くワケわからんでしょう。
 大体にして彼が小林の想定してるポチ保守の一人だというならば、「洗脳」なんて米国を貶める表現は最初から使わないハズです。

685 :元戦車兵:03/09/04 01:39 ID:4oYA3idp
>>678
立ち読みだけど、ある程度読んだ事はある。
内容はアレなんだが、確かにマンガからのコマの引用は多かったが、批判本なんだから
直接コマを引用するのは当たり前とも思った。

小林の主張のように、文章で描写して批判すればいい、というのは我儘すぎ。
特に、じゃあ、自分が活字媒体の引用を長々と作中でやっているのはいいのか?と問われたのに
対して、「絵の1コマと活字では制作の労務が全然違う」と強弁していたのには頭がクラクラした
覚えがある。

要するに、マンガの1コマは、活字と比べて手間隙かかっているからダメなんだ。活字なんてちゃちゃっと
書けば終わりなのと一緒にするなという主張だったが、これはあんまりな主張。
当時、こんな主張で裁判に勝てるのか?と思ったが、案の定・・・・・

小説家にしても、何にしても、活字媒体の人間の苦労など馬鹿にしたキチガイだもの・・・

小林は、「あんなラクガキみたいな絵なんてちゃちゃっと描けばいいんだから5分もあれば
描けるから価値はない」と言われたらどう思うのだろう?

昔から小林はバカというのが良く分かる

686 :最近のよしりんは変:03/09/04 01:57 ID:Yp9qcdjr
>>685

 そうそう、あのスレにはまた霊能力者が二人ほど増えました。
 一人はありきたりの陰謀が見える人ですが、もう一人は誰にも見えないものが見える人のようです。 だんだんとオカルトスレになってきましたよ。

 ちなみに、「ホモ漫画家"山川純一"の名前を知らない奴は、2ch歴は短い」と断言できる素晴らしい霊能力の持ち主、82さんは、出てこないようです。


 彼らの霊視によると、オイラは、性欲溜まってる遠洋漁労者で、悪の組織の構成員で、しかもヒキコで外出せず、挙句の果てにホモ嫌いだそうです。

 うかうかしてると、ダウンジングで乗ってる船を探知されそうです。 どうしましょう。



 適当に励ましてあげてください。 では、落ちます。

687 :日出づる処の名無し:03/09/04 02:20 ID:H82aTRjY
>>674
テロの時の日本の状況を考えると、親米でいたほうが賢い。
だけど「その手があったか」なんて言ってしまった。明らかに読者が減り収入も減る。
どうしてそんなことを公表してしまったのか?そんな感情は公表せずに
保守に好まれるようなことを言っておけば北朝鮮問題が解決するまでは安泰だったのに。
なぜ自分にとって得でないほうを選んだのか?


688 :日出づる処の名無し:03/09/04 02:27 ID:2oXeiPIH
>684
「米国はうまく日本を…」の文の前後が分からないから、志方氏がどんな意見を持っているのかは
いまいち分かりません。ただ、あなたが書いた↓
・日本国民の安全保障意識の低さにはかなり昔から疑問を呈していた。
・かつてWGIPやら非武装中立幻想などを植え付けようとした時代の米国は全く評価しなかった。

というのが志方氏の人となりというのなら、
「米国は上手く日本を洗脳した、だから日本国民の安全保障意識が低くなった。
だがイラクではこんなに上手くはいかない。」という風に受け取れますね。

で、こういう考え方を持っている人物と仮定すると、今も米国に対して「反米意識」、
小林氏の言葉を借りれば「マナーとしての反米」を持ち続けていると見受けられますが、
志方氏は今の米国にはどんな意見を持ち、どんな目で米国を見ているんでしょうか?


ここからは持論になりますが、もし小林氏が言われているような「親米・ポチ保守」に
分類されているとしたら、今の志方氏はかなり矛盾した意見を持っていると思うのですが。
俺は米国がイラクに対して仕掛けた今回の戦争は「クソったれな米国主義」としか取れません。
>684であなたが書いてるような人物だとしたら、今の米国を支持している人だとは思えないんですが…

あと、小林氏&時浦氏と志方氏の言葉の重みを置かれている立場のみで比較するのはちょっと違うと思いますよ。

689 :日出づる処の名無し:03/09/04 02:44 ID:g9TC50gL
米国に対してまっとうな批判精神を持ち合わせている志方氏のような人に対して
「新米ポチ」と見当はずれな批判を繰り返しているのは小林及び時浦なわけだが。

教祖を守りたいがために無理な主張をしていることに気づいていないのか?

690 :日出づる処の名無し:03/09/04 02:57 ID:C5urDIS5
志方氏は元陸自の北方方面総監だったかと。
志方氏の発言については>>688氏に同意。

691 :日出づる処の名無し:03/09/04 03:19 ID:2oXeiPIH
>689
うん、そういう「米国に対してまっとうな批判精神を持ち合わせている人」なら
「北朝鮮の脅威から守ってもらうために米国のイラク戦争を支持しよう、それが国益だ」
のような類の発言はしていないと思うんです。今の志方氏が「米国追従こそ国益」のような事を
言っていれば「親米・ポチ保守」と言われてもしょうがないと思います。

ですから、志方氏は今の米国に対してどんな考えを持っているのか、そのソースなどが
あれば示してもらいたいんです。小林氏&時浦氏が「親米・ポチ保守」と評する人間は、
大体が「米国の武力が最強なのは明白だから逆らうだけ無駄、勝ち馬に乗れば(・∀・)イイ!!」
といったような恥を忘れたような発言をしてますから。

「志方氏はそんなこと言っとらん!これがソースだ!」って示してくれれば、こっちも
「志方氏を親米保守呼ばわりとは…よしりん&トッキーちょっと(゚д゚)マズー」ってなりますから。


でも小林氏&時浦氏がなんで「親米・ポチ保守」と評したのか、
8/22付けの産経新聞と8/23付けの産経抄の全文も読んでみないと何とも言えないよな…

692 :元戦車兵:03/09/04 03:55 ID:QhkS9Iv1
ある意味、勝ち馬に乗ればいいというのは至極当然の事だと思うが、コバは何を怒っているのか
良く分からん。


勝ち馬に乗る、という事と、勝ち馬に乗るためなら何やったっていい、というのでは偉く違うと
思うのだがその辺が理解できないな。

別にイラクと日本の間に、そんなに大切な関係があったわけでもなし、というか借金返して
貰ってないし・・・別にイラクなんぞどうなったっていいというのが正直な所だろうに何で
イラクの肩を持たなければならないんだろう?


別にイラクに何の義理もないんだから、とっとと勝ち馬に乗るのが当たり前の神経だと
思うが。

693 :日出づる処の名無し:03/09/04 04:02 ID:g9TC50gL
だめだこりゃ、子馬にとっちゃ元自衛隊・北部方面総監という肩書きも実績も
「イラク戦争支持」という一点のみで吹き飛んでしまうような軽いものであるらしい(w
教祖もそうだが信者も二元論でしかものを考えられないというのは本当だったのだなあ…。

694 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 04:35 ID:2oXeiPIH
いい機会だからトリップつけます。

>692
「勝ち馬に乗る」って言葉自体にいいイメージなんて持てないですよ。
これは俺の主観になるけど、「勝ち馬に乗る」という言葉は、俺にとっては
「利益を得る為なら少しぐらいの不義・疚しさには目をつぶってでも飛びつく」ってイメージなんです。
これには異論があると思いますが、俺はそういうイメージを持っています。

だから「米国の勝ち馬に乗る」という言葉には正直( ゚д゚)ハァ?って感じです。
俺の「勝ち馬に乗る」のイメージは
「利益を得る為なら少しぐらいの不義・疚しさには目をつぶってでも飛びつく」
↑これに今の日本を当てはめると
「少しぐらいの不義・疚しさ」=「イラク戦争に踏み切った米国の正義」には目をつぶり、
「利益」=「北朝鮮問題での米国の協力」を取り付けるってイメージ。

695 :最近のよしりんは変:03/09/04 04:43 ID:Yp9qcdjr
>>687

 そんなん、オイラが一番知りたいよ。

696 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 04:44 ID:2oXeiPIH
>694続き

↑みたいな結論になるからどう考えても納得がいかない。
なんでネオコンがイラクで戦争起こしてフセイン政権を潰す必要があったのかがよくわからない。

「大量殺戮兵器所持の可能性」「フセイン政権の独裁」「国連決議拒否」……理由これだけ?
無条件査察の受け入れはしてたはずだし、国連だって査察の継続を求めてた。まだ戦争起こさなくても…

戦闘終結宣言後、未だに米英軍に死者が続発し、国連施設にテロ。
米国国民のアンケートでは「イラクより撤退」が半数以上を占める。……後始末どうすんのよ。

未だイラク全土が混乱に陥ってると言ってもおかしくないような状況で、
それを引き起こした米国を支持するのはやっぱり納得がいかない。


志方氏が元自衛隊・北部方面総監という肩書きを持ってることがどんだけ凄いのかが、
今の俺は勉強不足でよく分からない。でも志方氏が「イラク戦争支持」という意見を
持っているのなら「元自衛隊・北部方面総監から見た日本の国益」がどういう物なのか、
「イラク戦争支持」がどんな国益をもたらすと睨んでるのか知りたい。

俺みたいなのよりもいろんな情報を鑑み、そして「イラク戦争支持」という結論にたどり着いたなら
そのプロセスを知っておかないとこれ以上は何も言えないしね……誰か知りません?


>693
確かに、こんな時間にクーラー効いた部屋の中でネットしてる人間が、
こんなエラそーなこと言ったってしょうがないけどね。

697 :最近のよしりんは変:03/09/04 04:46 ID:Yp9qcdjr
>>688
>志方氏は今の米国にはどんな意見を持ち、どんな目で米国を見ているんでしょうか?

 オイラの憶測でしかないけど、いいかな?
 まず、オイラの前提をよく読んで。 「かつてWGIPやら非武装中立幻想などを植え付けようとした時代の米国は全く評価しない」

 つまり、日本に有りもしない幻想を植え付け、頭を押さえようとしていた時代のアメリカを評価していないと言ってるの。
 だから、その時代の残滓である、憲法9条、スパイ防止法の未整備、有事法制の未整備を批判し、国民の防衛意識の向上を願っているわけ。
 要するに、その時代のアメリカが嫌いだから、今のアメリカも信用できないってな考えの持ち主ではないわけなのよ。

 彼は多分戦前産まれだから、おそらく敵としてのアメリカもみている。 成人して奉職してからは、自分が所属する自衛隊が命に換えても守るべき祖国日本の、
唯一の同盟国としてのアメリカとも付き合ってきている。
 そういう彼は、イラクの現実を感情論抜きに、冷厳に受け止めて発言をしただけだと思うよ。


 あと、発言の軽重だけど。
 彼は退役軍人なわけ。しかも高位のね。
 軍人は、正規軍同士の戦いだけ想定して訓練してれば良いわけではなく、自国内や占領地域の治安悪化状況の収拾等を想定したシミュレーションや訓練なども行っているわけね。
 石原慎太郎都知事のビッグレスキューに協力参加したのも、そういった経験を買われての事なのよ。 つまり、志方さんはこういう問題に関するプロなわけ。

 で、一方の小林よしのり氏にしても、時浦氏にしても、そのような経験が有るとは全く聞かない。
 だから、オイラにとっての両者の言葉の重みは、全く違うわけなのね。

 こんな説明でいいかな?

698 :最近のよしりんは変:03/09/04 04:47 ID:Yp9qcdjr
>>690
>志方氏は元陸自の北方方面総監だったかと。

 これは、オイラが志方氏を「元北部方面総監」と書いた部分に対する指摘なのかな? 残念だけど元北部方面総監のが正解なんだ。

 陸自には、北部、東北、東部、中部、西部の五個方面隊があり、北部方面総監というのは、北部方面隊を総轄する人の事なんだ。 各方面隊のHPも有るよ。未完成なのも多いけどね。

 北部方面隊:  http://www.nae.jgsdf.go.jp/
 東北方面隊:  http://www.neae.jgsdf.go.jp/
 東部方面隊:  http://www.eae.jgsdf.go.jp/
 中部方面隊:  http://www.mae.jgsdf.go.jp/
 西部方面隊:  http://www.wae.jgsdf.go.jp/

 北部方面総監では、1570件ヒットした。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%8C%97%E9%83%A8%E6%96%B9%E9%9D%A2%E7%B5%B1%E7%9B%A3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

でも、北方方面総監は、5件。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%8C%97%E6%96%B9%E6%96%B9%E9%9D%A2%E7%B7%8F%E7%9B%A3&lr=
 内訳は、グラップラー刃牙関連が三件、2chが一件。 そして、反石原ブサヨの書き間違いが一件だね。


 ちなみに、間違えやすい北部方面「統」監だと、98件のヒットだね。
  

699 :元戦車兵:03/09/04 04:55 ID:QhkS9Iv1
>>694

いや、別に君のイメージはどちらでもいいんだけどさ、実際問題として勝ち馬に乗るのが
何で悪いわけ?と聞いているつもりなんだが。

700 :元戦車兵:03/09/04 04:58 ID:QhkS9Iv1
>>696
なんでネオコンがイラクで戦争起こしてフセイン政権を潰す必要があったのかがよくわからない



気に入らなかったから、楯突いたから。


基本はこれだよな、つーか、これで充分。後は適当に建前の見栄えがいい理由があればそれに
超した事はないというだけの事だよ。
イラクがどうなろうと関係ないじゃん。

701 :元戦車兵:03/09/04 05:06 ID:QhkS9Iv1
本質的に、国家間の関係という物は弱肉強食であって、それ以外は建前に過ぎないの
だから、正義がどうの、道徳がどうのと真顔で言っている奴はどうかと思う。

見栄えが悪いから一応、大義名分を捻り出すだけであって、基本的にはそれで諸外国
を完全に納得させる必要はないんだよね、自国民が納得すればいいだけの話なんだから。
どうせ反対する奴は、理由が正当であれ、不当であれ、どっちにしても関係なく反対し続け
るんだから同じことだし・・・・


もし、イラク攻撃がそんなに道徳的にも正義的にも反する行いだとフランスやドイツが思っている
のなら、早くアメリカに宣戦布告でもして戦わなきゃいけないよね?
何しろ正義の戦いなんだから、この世に正義をもたらさなきゃいけないよね♪

まさか、何事も無かったようにアメリカと談笑なんてしてないよね?
正義の敵を許しちゃいけないよね?アメリカは一言だって誤っていないんだから。

702 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 05:09 ID:2oXeiPIH
>699
そんな目先の利益に食いついても、あんまりいいこと無いと思うんだけど…

>700
んな理由で戦争起こされちゃたまったもんじゃねーよな…
確かに、実際の戦争は「後付けの理由があって当たり前」なところがあるんだろうけど、
「イラクがどうなろうと関係ない」って言い切るのはちょっと…

>697
>かつてWGIPやら非武装中立幻想などを植え付けようとした時代の米国は全く評価しない
>日本に有りもしない幻想を植え付け、頭を押さえようとしていた時代のアメリカを評価していない
>憲法9条、スパイ防止法の未整備、有事法制の未整備を批判し、国民の防衛意識の向上を願っている

つまり「理想や思想だけで国が守れるかヴォケ!」「口先だけで祖国守れるほど国際情勢は甘くねーんだよ!」
っていうシビアな見方が出来る人、と捉えればいいのかな?上の志方氏の意見には全く異論はないです。

なんか志方氏の凄さがだんだん分かってきた気がするけど、そんな人が言った「イラク戦争支持」には
どんな意味があるのか、どんな国益を睨んでたのか。道義的に見て疑問符だらけのイラク戦争を
支持した理由、これを知っておかないと志方氏の意見には納得も反対も出来ないです。

703 :日出づる処の名無し:03/09/04 05:13 ID:g9TC50gL
「道義的」に戦争を見ているおバカさんには一生かかってもわからないと思うよ。
元戦車兵の言っているとおり、究極的に見ればあらゆる戦争に道義なんてあるはずはないのだから。

ま、もう少し現実を学べと。

704 :元戦車兵:03/09/04 05:16 ID:QhkS9Iv1
確かに、そんな理由で起こされちゃたまったもんではないが、だけどそんな理由で
怒るもんだシナ・・・・
つーかさ、津波も地震も台風も、人間にとっちゃ理不屈な理由で人命を奪っていくけど
抗議したからってどうなるというものでもないしな。
戦争という物はそういうものであって、いい悪いを言ったからといってどうなるものでも
ないというのが正しい見方だと思うが。

リンゴが地面に落ちるからといって、何で落ちるんだこの野郎と言う奴はいないだろう?
飯を食わなきゃ腹が減るけど、何で腹が減るんだこんちきしょーという奴はいないだろう?


相手が気に入らないから争いが起きるのであって、それについて文句を云っても本質的には
無意味だと思う。

705 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 05:20 ID:2oXeiPIH
なので
>691での
>今の志方氏が「米国追従こそ国益」のような事を言っていれば「親米・ポチ保守」と
>言われてもしょうがないと思います。
はちょっと勇み足でした。取り消します。

>701,703,704
この辺の書き込み見てると、「結局は武力あるヤツの勝ち」ってことだよな…
そんなモンなんだろうけど何かイヤだ…
両名に質問ですが、「米国に対するテロ」ってアリだと思いますか?

706 :元戦車兵:03/09/04 05:21 ID:QhkS9Iv1
大体、古代から見てくれば・・・・どんな国でもあっちこっちに侵略して住民殺して支配して
国を広げていったわけだろう?

昔は良くて、今はダメな本質的な理由とはなんなんだ?と聞かれたときにどう答えるのが
正解だと思う?
それともなんだ、世界各国で、世界史の授業では、アレキサンダーもローマも、モンゴル帝国
もみんな唾棄すべき野蛮で不正義な行為だと教えているのか?

そういう意味で、建前と本音というものが分からなければどうかと思うよ。

707 :元戦車兵:03/09/04 05:22 ID:QhkS9Iv1
>>705

ありって意味が良く分からない。具体的に定義してくれないと。

708 :日出づる処の名無し:03/09/04 05:23 ID:iv/urunG
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi05/ranklink/ranklink.cgi?id=05mercur

709 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 05:41 ID:2oXeiPIH
>707
なんて説明したらいいかちょっと整理がついてないが、戦争に道義的な意味やら求めても無意味。
建前で自国民を納得させられるぐらいの理由があれば、戦争はある程度許容される。
そんな建前で戦争を起こすことは可能。米国は実際にイラクに武力行使を行った。
だったらそれに反発する人間が、例えば「イスラム原理主義」を信仰する人々に納得させられる
理由があるならば、米国に対する武力行使も許容されるのではないか、と考えるのだが。

710 :最近のよしりんは変:03/09/04 05:41 ID:Yp9qcdjr
>>702
 うーん、今の志方さんは東京都の参与とはいえ大学教授でしかないから、賛成や反対を表明する立場にはいなかったんじゃないかな?

 ただ、軍人としての志方さんには、また別な見方がある。
 軍人としては、祖国の防衛力強化と安全保障が何よりも重要なんだ。 軍人が一番に考えなければならないのは、祖国が生き延びる事なのだからね。


 日本が先の大戦末期には、同盟各国、または独立軍に裏切られているのも、同じ理由。
 フィンランドや東欧の枢軸同盟諸国の軍は、このままドイツ(あるいは極東で孤軍奮闘している日本)に従って連合軍(ソ連軍)に抵抗し続ける事に不安を覚えた。
 軍が全滅したら、スターリンの意思を食い止める抵抗手段は何も無くなり、国の存続自体が危くなるのだから。
 これは東南アジアでも似たようなものだ。 ビルマは、戦後イギリスの再支配を受けないために日本軍と戦い、タイもまた自国の生存のために20年8月、枢軸を離れて日本に宣戦布告している。
 これらの選択には、善も悪も無い。 あえて善悪を語るなら、自国が有利になるように行動することが善で、不利になるように行動することが悪なんだ。


 だから、志方さんが現役軍人であったとするなら、答えは「米国を支持する」となったはずだよ。
 まあ、民主主義国の軍人は、文民統制の下にあるとされるから、旗幟を鮮明にすること自体に批判が集まって、こんなことは口にできないかもしれないけどね。

711 :元戦車兵:03/09/04 05:48 ID:QhkS9Iv1
>>709

いまいち不可解。

許容される、というのは誰に許容されるという定義と考えればいいの?
少なくとも、イスラム下痢主義者には許容されていると思うけど?

712 :元戦車兵:03/09/04 05:56 ID:QhkS9Iv1
大体、中東の人間は日本に好感を抱いていますなんていうのはある意味幻想もいいところ
の話であって、おしんが流行ったとか、日露戦争に勝ったとか、そんな話で喜んでいる
小林は中学生レベル。

国家というのは無数の人間の集まりなんだから、好きな奴も嫌いな奴もいるわけで、一つの
人格のように好かれているとか嫌われていると簡単に感傷的になるのはただのキチガイ。
ましてや、そんな感傷を元に国家の命運を決めるよう働きかけるなど、何考えているんだ
こいつ?としか言いようがない。

阪神大震災が起きた時、リビアのカダフィ大佐は、「アメリカに追随する日本に天罰が下った!」
とのたまったそうだが、小林はこんな事もしらないんだろうな。

713 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 06:04 ID:2oXeiPIH
>710
なるほどな〜…確かに小林氏の著書の中でタイやビルマの宣戦布告を非難してはいなかったな。
でも弱肉強食の国際情勢の中でも道義的な態度で振る舞えればそれに越したことはないよね?
素人考えだけど、俺はまだ「米国を支持して協力を得る」前に日本としてすべきことがあると考えてます。
こんな事書くと「防衛意識が薄すぎる」と思われるかも知れないけど、なりふり構わず
米国を支持する前に核武装、自衛隊を正式な日本軍に格上げするとか、北朝鮮が暴発しても
屁でもないぐらいの軍備を整える等、もっと日本が出来ること、すべきことがあると思うんだけどな…

>711
なんて言えばいいんだろうか…立場によって道徳も正義も変わってくるんだから、
米国で9/11以上のテロが行われたとしても、それを一方的に悪と見なすことは難しい。
だからあなたは米国で一昨年以上の最悪のテロが起きた場合、どういう風に評価しますか?
このテロの際に被害にあった人は全て他人で、あなたとは全く関係ないと仮定して、の話だけど。

714 :最近のよしりんは変:03/09/04 06:05 ID:Yp9qcdjr
>>709
>米国に対する武力行使も許容されるのではないか、と考えるのだが。

 もちろん、米国に対する武力行使は、どんな国際法も禁じていませんよ。
 ただ、米国も防衛する権利がありますので、あえてどの国もチャレンジしようとはしないだけなのです。


 ボブ・サップや安岡力也に対し、見栄晴やMr,オクレが不満を感じたとしてもケンカを売らないのと同じ理由なんですね。
 真正面から殴りあうなんて到底できない。
 だから、画鋲をスリッパに入れたり、昼飯に下剤を混ぜたり、クルマに十円玉でキズをつけたり、彼らの家族に石をぶつけるなどのイヤガラセ(テロ行為)をしきりに行い、たまにバレてシメられるというわけなのです。

 そういう陰湿な事をしているとみんなから嫌われ、シメられてるのを見ても誰もとりなしてくれなくなったり、さらには怪しい行動を取っただけでもシメられるようになるのを皆が許容したりするんですね。




 あ、フィクションですから、実際のボブサップ氏や安岡力也氏、また見栄晴氏やオクレさんとは無関係ですからね。

715 :元戦車兵:03/09/04 06:12 ID:QhkS9Iv1
>>713
素人考えだけど、俺はまだ「米国を支持して協力を得る」前に日本としてすべきことがあると考えてます。
こんな事書くと「防衛意識が薄すぎる」と思われるかも知れないけど、なりふり構わず
米国を支持する前に核武装、自衛隊を正式な日本軍に格上げするとか、北朝鮮が暴発しても
屁でもないぐらいの軍備を整える等、もっと日本が出来ること、すべきことがあると思うんだけどな…


こっちの方がよっぽど大変だよ。


>だからあなたは米国で一昨年以上の最悪のテロが起きた場合、どういう風に評価しますか?
>このテロの際に被害にあった人は全て他人で、あなたとは全く関係ないと仮定して、の話だけど。

1.やれやれ、もっとやれ!大体アメリカは調子にのってるからたまにはやられた方がいいんだよ!

2.キチガイイスラムが調子に乗りやがって!一遍とことん〆てやらないと分からないみたいだな!

3.あー日本じゃなくて良かった。

こういう評価ですが何か?

716 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 06:27 ID:2oXeiPIH
>714
例えにワロタ(w

頭がウニ状態になってきてるけど、また思ったことを羅列。
今後どこかの国が米国に正面きって宣戦布告するのはまずあり得ないと思う。
だから同時多発テロみたいなことが近い内また起こるような気がしてならない。
もしそんなテロが起こったらまた日本が米国支持する堂々巡りになりそうで嫌気するんだよね…


>715
清々しい回答ありがとうございました(w
こういう話になってくるともう人それぞれの哲学とか、思想の違いからくる意見の相違って
なっちゃうから、違って当たり前なんだよね。ここまではっきり言われるともう笑うしかないや。


>713で挙げた「俺が考える日本がまずすべきこと」はやっぱ難しいのか…
でも北朝鮮の脅威に怯えまくって米国に泣きつくのは出来ればやめて欲しい。
急ピッチでこんな体制誰か作ってくれないもんかねぇ…

717 :最近のよしりんは変:03/09/04 06:45 ID:Yp9qcdjr
>>713
>なりふり構わず米国を支持する前に核武装、自衛隊を正式な日本軍に格上げするとか、北朝鮮が暴発しても屁でもないぐらいの軍備を整える等、
>もっと日本が出来ること、すべきことがあると思うんだけどな…

 ええ、自国の防衛力強化は日本の仕事です。 ただ、今回の北朝鮮危機にはとうてい間に合わないです。
 それと、核武装には国民意識の改革が必要ですので、当分先でしょう。Voteでも、だいたい半数でしたからね。
 日本軍への格上げもそうでしょう。ただ自衛隊はJDF、イスラエル国防軍はIDFと呼びます。名称だけなら、諸外国からは既に軍扱いなのですね。

 それと、今回の米国支持は、別になりふり構わないという印象ではなかったですよ。 日本は参戦したわけでもありませんし。
 小林よしのり氏は、189章で日米英だけが道義が無いかのように書いていますが、支持を表明した国々は40カ国以上だった筈です。 一方、主要国で明確にイラク攻撃に反対したのは、独仏露くらいです。
 実際に参戦したブレア政権は情報公開の不手際が疑惑を招いたりして困っているようですけども、それ以外の国々では何か起きてるなんて話は、聞いたことが無いです。

 日米英同様、スペインやイタリア、ポーランド、台湾なども、道義無き(全く断言できない段階ですけども)戦争を支持したおかげで、倫理的に報いを受けるのでしょうか?
 どうも、違うような気がしてます。

 金美麗さんも、「イラクとアメリカだったら、日本はアメリカを支持するのが当然じゃないですか?」と、朝生で明言していましたし。

718 :最近のよしりんは変:03/09/04 07:14 ID:Yp9qcdjr
>>716
>堂々巡りになりそうで・・・

 まあ、それも良いんじゃないでしょうか。
 時代の最強者が憎まれるのは何時の時代でもそうでしたし、そのおかげで日本やら台湾といったナンバー2以下があまり憎まれずに済んでいるというわけですから。

 日本がバブルで景気がよく、治安やカネの心配をあまりせずに暮らせた時代ですら、日本国を憎んでるような団体は国内に存在したのです。
 たとえ米国が聖人君子のような国に脱皮しても、クツに画鋲を置きたがる奴は世界のどこかに出てくると思いますよ。


>今後どこかの国が米国に正面きって宣戦布告するのはまずあり得ないと思う。

 まだまだわかりませんよ。
 中国は空母6隻を主軸にした艦隊を作る計画があるそうです。とりあえず20年以内に通常戦力で東北・東南アジアに威嚇をしかけてくるでしょう。
 さらに、ロシアもクリントンが軍事オンチなのを良いことに、エリツィン政権の頃からウラルでコソコソとなんかやってましたしね。

719 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 07:15 ID:2oXeiPIH
>717
確か西部氏がこんな発言をしていたと思うけど、
「日本は米国を支持したい、しかし日本国民が納得出来るほどの確たる証拠もないままに
日本が支持を表明することは出来ない。だから日本国民が納得出来るような証拠を出してくれ。」
日本は↑のように発言すべきだったと、西部氏は発言しており、この西部氏の意見に関して、
小林氏も納得していたと記憶しています。

持論として、日本が取るべき行動は
「日本の防衛レベルを引き上げ、北朝鮮の脅威に屈しない軍事力を確保する」
が一番いいと思うんですが、それができないから次善の策として
「米国支持を表明し、北朝鮮問題での協力を得られるようにする」となると理解したつもりです。

でも現実に日本が取った方針は「確固たる証拠もないままに米国支持を表明」。
これは小泉総理が非難されてもしょうがないと思います。で、戦闘終結宣言から
数ヶ月、未だに大量殺戮兵器は見つかってません。だから「何で米国を支持したんだよ…」って
思っちゃうんですよね。なので小林氏の意見の方がずっと良く映る。

720 : ◆b0kB9B6IX6 :03/09/04 07:25 ID:2oXeiPIH
俺としては、小林氏の作品は日本にとっての理想を描いていると思ってます。
先ほどからいろんな方々が「戦争は建前で行われる。それが後付けである場合も珍しくはない」
「道義的な観念から戦争を語っても意味はない」という意見がありましたけど、
建前があるに越したことはないとも考えます。

だったら小林氏が作品で言うように、日本が今まで守ってきた伝統・歴史・道義を
傷つけずに日本の国益にかなう結果が出ればもう「言うことなし!」って思ってるんですけどね。
それを目指して行動する人がいるなら、あんま非難してもしょうがないんじゃないかな…

721 :最近のよしりんは変:03/09/04 07:39 ID:M7IoiOFa
>>719
>「日本の防衛レベルを引き上げ、北朝鮮の脅威に屈しない軍事力を確保する」

 これ、小林よしのりが言ってましたが、実はベストでも何でもないんですね。
 北朝鮮は、中露との間に協同防衛協定を結んでますんで、日本がそれなりの軍事力を持って北朝鮮に攻め込んだとしたら、日中戦争みたいになりますよ。
 中露とも安物兵器を北朝鮮に山ほど補充して、日本を疲弊させにかかるでしょう。
 少子化が進んでいる日本では、あんまり戦死者出せませんからね。

 軍事同盟に対し、単独で対抗しようとするのは愚策なんです。
 だからこそ、北朝鮮に対して日米韓の連帯強化が叫ばれたわけでして。

 米国にしても、大きな戦争では必ず同盟国と戦っています。
 WW2然り、朝鮮戦争然り、ベトナム戦争然り、湾岸戦争然り。 米国ですらそうなのですから、日本ならば尚更でしょう。

722 :最近のよしりんは変:03/09/04 07:52 ID:M7IoiOFa
んーと、西部の発言ってのは、これかな?

西部
それから、最初の話に戻りますけどね、
(イラク戦争支持に関して)賛成か反対かを選べっていう論理は
実に単細胞的論理でしてね、
私が首相なら、
「アメリカとは50年ちかい付き合いだから、ぜひとも協力したい、
大変協力したいのに、アメリカの表した証拠はあまりにも貧しすぎる、
アメリカは、論理的にもきわめて子供っぽい論理で戦争にとりかかろうとしている。
本当に協力したいんだから、もっと大人っぽい、(といったら相手を刺激するかな)
もっとマトモな根拠で戦争にとりかかってほしい。崇拝するアメリカの事だから、
じつは、もっと立派な証拠なりなんなりはもってるんでしょうね。」
って(言ってやります。)
からかいですけどね。
わたしなら、そうした、もうちょっと外交的テクニックを使いますよ!

723 :最近のよしりんは変:03/09/04 07:53 ID:M7IoiOFa
田原
西部さんの言う論理は、フランスやドイツと同じだよ。

西部
それでいいじゃない!

もう一つ言いたいんだけど、
政治家でも外交官でもない言論陣が、あたかも政治家や外交官のように
黙っておこうだの、拍手で送ろうなど、言論陣としての自殺行為ですよ。

田原
言論陣は現実を遊離していいの?

西部
そんな事言ってない!

逆にね、言論陣が堂々と、それを踏まえてアメリカへの批評を
やっていればですよ、
政治家や外交官も
「実はアメリカに協力したいのだが、うちの国の言論陣が
こういう異論を唱えているので、アメリカは斟酌してください
(支持と協力を拒否する)」
という外交が出来るんですよ!

小林よしのり
「うんうん、そうそう!」

724 :日出づる処の名無し:03/09/04 08:02 ID:g9TC50gL
日本の中共ポチサヨの究極目標は日本とアメリカとを織反させることで
列島を軍事的空白地にすること。
そのあと中共の軍事力&政治力によって日本を赤化するというもの。

子馬屋死の思惑がどうなのかは解らないが、やつが日本のこれからの国防に
対するグランドデザインを示さない限り、
中共ポチサヨと同様のこともくろんでいるといわれても致し方あるまい。

725 :最近のよしりんは変:03/09/04 08:06 ID:M7IoiOFa
>逆にね、言論陣が堂々と、それを踏まえてアメリカへの批評をやっていればですよ、政治家や外交官も
>「実はアメリカに協力したいのだが、うちの国の言論陣がこういう異論を唱えているので、アメリカは斟酌してください
(支持と協力を拒否する)」
>という外交が出来るんですよ!


 こういうの、実際にやったらもの凄く失礼かつ非常識になります。

 いくら日本の朝野が反北朝鮮で一致してても、「我が国の国民が怒ってるから斟酌してくれ」という要求は北朝鮮にはできないのです。
 逆に日本が危くなった際、「うちの言論人がこういう異論を唱えているので、日本は斟酌してくれ(支持と協力を拒否する)」なんてやられたら、日本はつらいですよ。

726 :日出づる処の名無し:03/09/04 08:19 ID:g9TC50gL
だいたい日本の言論人なるものが実際の国際政治に影響を与えることができるなどと
考えていることが西部の驕慢なんであってね。
日本の政治家あたりにならそこそこ影響力をもつことができるかもしれないが、
(それこそコバの抱きこんだ(まれた?)古賀のように)
相手国がそれを斟酌する義理もへったくれもないわけだ。

だいたい西部って英語話せたっけか?


727 :最近のよしりんは変:03/09/04 08:21 ID:M7IoiOFa
>>724

 台湾の生存にもかかってきます。

 日米がスクラム組んでれば、台湾は沖縄や横須賀米軍からの支援を得られますし、自衛隊は台湾近くの日本領海・経済管理水域における中共軍の展開を絶対に許さないでしょう。台湾軍の奮戦は100%報われます。
 しかし、日米の仲が悪い場合、日本か米国のどちらかが台湾に協力できないので、台湾軍は敗北するか、勝利しても多大な犠牲を払う結果になるでしょう。

 金美麗さんにしろ、台湾の陳総統にしろ、小林・西部ラインを真っ向から否定する行動に出たのは当たり前です。


 WW2中、占領したルクセンブルクをフランスから引き離そうと、ナチスがしきりに「ルクセンブルクはフランスの小間使いでいいのか」みたい
な宣伝を行いましたが、賢明なルクセンブルク国民は、そんな手には引っかかりませんでした。


 有効かつ誰もが納得できる代案が示せない以上、小林の意見は理想でもなんでもなく、単なる利敵行為でしかないのです。

728 :日出づる処の名無し:03/09/04 08:29 ID:g9TC50gL
日本の在日米軍がなくなったら台湾独立派にとっちゃ死も同然だからな。
金さんが必死になるのは当然だよな。

コバ屋死はそれを横目で見つつ終始居心地の悪そうな面をしていたね(w

729 :奴は馬鹿じゃ無い:03/09/04 10:29 ID:q8TVq9w1
>>672
> そう言えば、小林って上杉に裁判で負けたことを描かないね♪
>
> 上告をあきらめたんだから後は和解か、敗訴の確定しかないんだけどね。自分から
> 訴えて、逆に250万もの賠償命令がでていたんじゃ世話ないぜ。
>
> 始めから、幾らなんでもこれじゃ勝てないだろうと思っていたが・・・・・・今にしてみれば
> あのころに気付くべきだったんだよな、小林の異常さに。

あのさぁ・・・・・
スパ連載時からこの人、人間性に問題がありそうだなぁって感じだったよ。
俺の周りは皆少し突き放した視線で小林を見ていたよ。
なんか刃物の上を歩く様なギリギリの危うさがゴー宣の「ウリ」だったと思う。
で、オウム事件以降、舞い上がって調子にのって
同誌で連載していた宅八郎を叩きまくる様が余りにも見苦しかったんで両方切られて
やっぱりこういう奴だったかって感じだったけどねぇ。
その後、サピオに拾われたと聞いて見てみたら当時の危うさが消えて
完全に「犬」に成り下がったなこいつって思ったよ。



あ る 意 味 現 在 の ス タ ン ス の 方 が 小 林 ら し い と 思 う




730 :日出づる処の名無し:03/09/04 10:41 ID:7Kkh4Iey
>>633
>しかし西部は相変わらず。小林と全く一緒で、論敵の保守言論人と
>小泉政権を混同して叩く卑怯な手法

反米(嫌米)というだけで、サヨとチョンと極右を混同して叩くこの
板の多くの馬鹿にも同じ事言ってくれ。

731 :奴は馬鹿じゃ無い:03/09/04 10:47 ID:q8TVq9w1
ドル対ユーロの件はこちらにも書いてありました。
http://www.interq.or.jp/green/dona/dsr/dsr_09.htm

『ドナシックレコード』は、題名からも分かるように普段愛読している
『アカシックレコード』のパクリコンテンツです。
『アカシックレコード』や『SAPIO』に出ている記事を、
かいつまんで『ピース』にして、そのピースを使って『予測パズル』を完成させよう、
というちょっとしたお遊びです。
だって(W

他にも
http://www.mainichi.co.jp/life/eco/skll/98.html
http://www.melma.com/mag/58/m00091258/a00000020.html

732 :元戦車兵:03/09/04 12:03 ID:0llgUWE2
>>719
>でも現実に日本が取った方針は「確固たる証拠もないままに米国支持を表明」。
>これは小泉総理が非難されてもしょうがないと思います。で、戦闘終結宣言から
>数ヶ月、未だに大量殺戮兵器は見つかってません。だから「何で米国を支持したんだよ…」って
>思っちゃうんですよね。なので小林氏の意見の方がずっと良く映る。


・・・・・・・この辺がコバと常識人の根本的な違いなんだと思うよ。
コバは理想主義、常識人は現実主義。社会の荒波に揉まれると、普通は人間、常識的な
思考になるものなんだけど、基本的にコバって学生とか主婦層のものだからね・・・・

かつてサヨクの支持者が圧倒的に主婦層だったり、反政府運動が盛んなのはキャンパスだったのは
別に偶然でもなんでもないよな。現実の社会の仕組みというのを実感出来ない層じゃないと基本的に
左翼思想というのは支持できない。

・・・・常識人から言わせてもらえば、理想は結構だが、それを実現するための資金は?
経験は?知識は?人脈は?・・・そもそもそれを実現するメリットとデメリットの比較は?
というドライな反応が第一で、そういう裏づけが何もないのに口だけは威勢がいい輩という
のは侮蔑の対象でしかない。
今回のイラク戦争に関して言うならば、米国とつるむかどうかという判断だけの話であり
基本的に証拠がどうの、正義がどうのなど日本にとっては建前以外の何物でもないの
だから、このまま証拠が見つからなくても、「シリアにでも運び込まれたんじゃないすか?」
で済んでしまう話だけどね。
それが本当か嘘かなんてどうでもいい話で、それによって日本が道義的に落ちるなどと
心配などしないよ。

733 :元戦車兵:03/09/04 12:09 ID:0llgUWE2
普通の日本人なら、見栄えが悪いから何か適当な大義名分が無いと不味いな、と
思っているだけの話で、無いから失敗だなどとは夢にも思わないよ。
せいぜい、あーあ、アメも詰めが甘いよな、まあ、日本はアメの情報を信頼したという
形だから悪いのはアメで日本は傷つかないけどね、という程度。

胴着とか、正義なんて言って、自分が何か正しいと思っているような人間は鼻でせせら
笑われているよ。口だけ理想主義者など、何も出来ない無能の癖にと・・・・
いい例が、管 直人だね。
理想だけキャンキャン吼えて小泉に鼻であしらわれている。

734 :元戦車兵:03/09/04 12:16 ID:0llgUWE2
>>720
>「道義的な観念から戦争を語っても意味はない」という意見がありましたけど、
>建前があるに越したことはないとも考えます。

>だったら小林氏が作品で言うように、日本が今まで守ってきた伝統・歴史・道義を
>傷つけずに日本の国益にかなう結果が出ればもう「言うことなし!」って思ってるんですけどね。
>それを目指して行動する人がいるなら、あんま非難してもしょうがないんじゃないかな…


建前はもちろんあったほうがいいさ、そして現にあるじゃん?大量破壊兵器はシリアに運び込まれた?
でもいいし、そもそも査察を妨害したからには自分で嫌疑を深めたのだから自業自得。
でもいいし、何か不満?
建前がないんじゃなくて、君の納得する建前がないだけなんでしょう?
君の理想とする建前がないだけで、ちゃんと建前はあるんだから。

完全無欠の建前なんてものを用意するのは至難の業で、それだけのコストを負担する
気はあるの?
ないなら、現状の建前に文句を言うのはお門違いなんじゃないかと思うよ。

735 :元戦車兵:03/09/04 12:22 ID:0llgUWE2

>だったら小林氏が作品で言うように、日本が今まで守ってきた伝統・歴史・道義を
>傷つけずに日本の国益にかなう結果が出ればもう「言うことなし!」って思ってるんですけどね。
>それを目指して行動する人がいるなら、あんま非難してもしょうがないんじゃないかな…


別にそんな事には誰も反対してなんかいないでしょう?誰か反対しているの?
小林が嫌われているのは、その目的達成の為ならどんな汚い事をやっても許される
と思っているからでしょう?
自分の主張に不利な事は隠蔽し、嘘で塗り固めたお涙ちょうだいな話を作って世論を
誘導しようとする恥知らずだから叩かれているわけであって、目的が崇高なら何やったって
許されるというわけではないよな?


正義の為なら泥棒でも殺人でも許されると言っている奴を褒め称えなければならんのか?
まんま共産主義の連中と変わらんな。

736 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:44 ID:9JbUDsJ7
>>732
よいことをしたいのなら偉くなれってやつですね。
今はバカな国が一番強いからいやですね。
早く日本を強くしないといけないですね。

737 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:46 ID:P795y6BL
元戦車兵とかいうコテが小林よしのりに対して陰口(しかたたけない)たたいてるスレはここですか?(w

738 :元戦車兵:03/09/04 12:49 ID:3HWgMS/s
>>737
ここです。

739 :  :03/09/04 14:42 ID:vFu0GPOW
>>732
元戦車兵さんのその意見の本筋とは関係ないけど、

>現実の社会の仕組みというのを実感出来ない層じゃないと基本的に
>左翼思想というのは支持できない。

ってこともないでしょう。
現実にサラリーマンでも左翼思想の持ち主はいっぱいいたわけで。

反政府運動が盛んだったのはキャンパスだけ、というのは単に学生は時間があるからで、
別に社会人のほとんどにとって左翼思想は受け入れがたい理想主義だった、
というわけではないと思うよ。

社会人になると夢や理想は持てなくなってしまう、という意味では賛成です。


740 :最近のよしりんは変:03/09/04 17:29 ID:sFVrfNdr
>>739

 そんな駄ボラを信じてた青い時代も有ったなあ……。
 という程度の郷愁は、オイラにもあります。

 チャーチルじゃありませんが、否応無しに能力差で選別されてくる若いときには、誰もが一度は夢見るでしょう。 平等という幻想は。しかし、そんな夢は簡単に破れるのです。
 実際の共産圏でも、ダーチャ(別荘)持っているのは幹部だけだったりしますし、日共幹部のブルジョワ的堕落ぶりは国民周知の事実です。

 人民政府の樹立に、個人プール尽きの豪華別荘がなぜ要るのか、まったくわからないです。
 騙されている支持者たちのためにも、そして日本の支配層を本気で焦らせて善政を強いるためにも、もう少し真面目にやれと言いたいです。

 まあ、そんな事を言っている私が指導者になったとしても、いろんな理屈つけてブルジョワ的特権を享受してしまう可能性が有ります。
 ただ、恥を自覚してるくせに建前を並べて特権を享受している人間でも指導できるような思想は、その根源において致命的な欠陥が有ると思います。


 私は、世界の共産主義者の中ではケ小平が一番賢く、人民を愛していたと思っています。
 「白いネコでも黒いネコでも、ネズミを取るネコが良いネコだ」
 思想的に不純でも、国民のためには原理原則を曲げる事を厭わない人間のほうが、私は信用できます。 

 逆に、原理原則のためには、国民を犠牲にしても構わないと考える人間(毛沢東、スターリン、ポルポトなど。最近は、小林よしのり氏もそう)は、信用できません。


 まあ、最も悪いのは、他人には原理原則を守らせるくせに、自分はアレコレ理屈つけて守らないような人間たちですけどね。

741 :最近のよしりんは変:03/09/04 18:57 ID:sFVrfNdr
>>731
  まず、私の>>676後半の指摘については、スルーという事で宜しいでしょうか。


 えー、紹介のドナシックレコードを見ましたが、姿勢には好感が持てました。 ただ、内容はどうでしょうか?

 フセインが国際取引の決済にユーロを使うことが、なぜユーロの基軸通貨の地位固めに決定的な影響を及ぼすのか、筆者は説明らしい説明をしていません。
 イランやイラクの石油取引は、ドルの基軸通貨としての立場を揺るがすほどの取引量を誇っているのでしょうか?
 実際には、アメリカが費やした戦費の数分の一以下だったような気がしますが。

 それから、誰かのメルマガでは、この記事内において、イラク戦争のどこらへんがドル・ユーロ通貨戦争だったのか、全く説明されていません。
 説明されているバックナンバーをおねがいします。


 また、毎日新聞の記事では、イラク戦争は対米投資に悪影響を及ぼし、ドル安が金利上昇を招いて米不動産価値を下落させ、米経済に打撃を与えると書いています。
 にも関わらず、ブッシュ政権はドル安を容認すると明言しているとも書いているのです。

 つまり、イラク攻撃を行えば、米経済は不利になると、記者は主張しているのです。
 これがドル対ユーロの通貨が基軸通貨の地位を巡って争っているとしたら、イラク攻撃をしたブッシュはドルを貶めてユーロを助けた事になります。
 通貨代理戦争説と、毎日の記事を組み合わせると、
 「ブッシュとユーロ陣営が八百長を行ってドルを国際通貨の座から下ろすためにイラク戦争を起こした」
 と言うことになるのですが。


 まあ、ブサヨや一部小林よしのりファンの間では、「ブッシュの知能は8歳児並」とか言われているので、知らぬ間に利敵行為をしたのかもしれませんけどね。

742 :からきだ:03/09/04 19:46 ID:l8Mq1X1Z
>>687
信念持ってるからでしょう。
そんな無茶が、俺は好き。

>>720
>俺としては、小林氏の作品は日本にとっての理想を描いていると思ってます。
理想でなくて、原則を語っているのですよ。
そこに現状認識を上乗せしたものが戦略っつーか腰の座った行動だと思うんだけど。
最近の親米は間違いなく原則を忘れているから、それで咆えてるってとこです。

伝統・歴史・道義は無視して良いものではないですよね。
生命財産は重要だけど、同じかそれ以上に伝統・歴史・道義は尊重されるべき。
”なぜ働くのか”という事を考えたときに、稼ぎたいから、だけではないって事と同義です。


743 :最近のよしりんは変:03/09/04 19:53 ID:sFVrfNdr
>>742

 ねえ、ポチの誰が、伝統・歴史・道義を無視しろって言ってるの???

744 :最近のよしりんは変:03/09/04 19:56 ID:sFVrfNdr
>>742
>信念もってるからでしょう。

 その信念で、同胞を取り返そうと頑張ってる人らと、それを応援してる愛国者たちをキモイと貶めたり、コロコロ前言を翻すわけね。
 そういう無茶は大嫌い。

745 :からきだ:03/09/04 19:59 ID:l8Mq1X1Z
伝統・歴史・道義を考えたら、あんな早くアメリカへの賛意表明はしないよね。

今回の戦争について、日本の立場はアメリカ寄りになるしかなかったのは確か。
基本的には関わりたくないけど、そうも言えないから。ただどの程度まで寄り添うかでしょう。
前大戦になぞらえて悪の枢軸とまで言われて、イラク戦後は日本のそれに倣ってとか
訳わからんこと言われて、9・11の時は神風特攻隊がどうこう言われて、それでもホイホイ付いていくか。

国内向けでもいいからなんか一言言えよ!つるむのはそれからでしょうにって事。


746 :日出づる処の名無し:03/09/04 20:02 ID:g9TC50gL
いずれにせよ俺らに馬面が勝手に決めた「原則」とやらに付き合う義理なんてさらさらないわけだが。
コヴァポチはのぞくがね(w

747 :からきだ:03/09/04 20:09 ID:l8Mq1X1Z
>>744
例のラジオの話?>>407 と同認識。何か問題ありますかという事で。


748 :元戦車兵:03/09/04 20:11 ID:d1OOHD60
>>745
>伝統・歴史・道義を考えたら、あんな早くアメリカへの賛意表明はしないよね。



いつもいつも不思議に思うのだが・・・・具体的にコバはどんな事をすれば気が済んだんだ?
伝統を考えたらどんな理想的な対処法が生まれるんだ?


俺に言わせれば、日本がとった策こそ、実に「伝統的」だと思うけどね。

749 :からきだ:03/09/04 20:15 ID:l8Mq1X1Z
>>748

>>745にかいてあります。


750 :からきだ:03/09/04 20:17 ID:l8Mq1X1Z
>>735
誤った現状認識というのがどれほどの割合を占めるのか、が問題でしょう。
そんなあなたも>>288で誤りを言っています。ていうか完全に読んでないでしょ?<ゴー宣


あと気になったのが、誰かが今回のイラク戦争について、限りなく黒に近ければ攻撃しても良い
とレスしてたと思うけど、これって今のゴー宣にも当てはまらない?アフガニスタンの中村氏を
持ち上げるにしたって、色々言われているけれどやはり現場の人だから限りなく真実に近いという事で
少なくとも彼の言を採用したことについてはOKなんじゃないの?

批判を優先するあまり矛盾が見えているように思えますがいかがでしょう。


…レスは明日お昼ごろに。夜勤いってきます。


751 :日出づる処の名無し:03/09/04 20:17 ID:g9TC50gL
コヴァが勝手に決めたルールに照らし合わせてそれに反していればなんでもルール違反となる。
反対意見を抹殺するためのくだらねえ詭弁だよ。つきあうこそすら馬鹿らしい。

752 :元戦車兵:03/09/04 20:19 ID:d1OOHD60
>>749
全然具体的じゃないじゃん・・・・

俺は抽象的じゃなく、具体的に言ってくれと言っているんだよ?

753 :元戦車兵:03/09/04 20:31 ID:d1OOHD60
>>750

何で>>288が誤りなのかさっぱり分からんが?


>あと気になったのが、誰かが今回のイラク戦争について、限りなく黒に近ければ攻撃しても良い
>とレスしてたと思うけど、これって今のゴー宣にも当てはまらない?アフガニスタンの中村氏を
>持ち上げるにしたって、色々言われているけれどやはり現場の人だから限りなく真実に近いという事で
>少なくとも彼の言を採用したことについてはOKなんじゃないの?

批判を優先するあまり矛盾が見えているように思えますがいかがでしょう。
>


いかがなものでしょうか?って・・・・・あーた、ゴー宣の論拠は限りなく黒どころか滅茶苦茶デマじゃん。
件の中村医師の話だって、査察の話だって、軍板のFAQでコテンパンに論破されているのに
何がどうOKなの?
あんなヨタ話で限りなく黒なんて言っていたら本当にバカだと思われるぜ?

754 :元戦車兵:03/09/04 20:43 ID:IGNB4AC9
今週のゴー宣なんか見ていて頭がクラクラしてきたよ・・・・・隣にあった習慣金曜日も
読んでみたんだけど、反米反米ってまるで小林みたいなのりで・・・・小林もそのうち又
習慣金曜日に連載する日も近いなと思ったよ。


小林が何より嫌われるのは、そのダブルスタンダード、今回も靖国での朝鮮人の騒動に絡めて
反日する朝鮮人だけ批判すればいいとか調子のいいことを言って、いいがかりを付けてくる
朝鮮人に対しては「おかしいと思う」とか「変な感じがする」で済ませているんだが。

じゃあ、同じ論理でアメリカ人にも接したらどうなんだ?と言ってやりたいね。
反日するアメリカ人だけ批判したらいいんじゃないのか?
やっている事は白人批判、レッテル張り、悪魔化じゃないか、よくこれででかい口が
叩けるよ。

自分に都合のいいことばかりしか載せない、ファンレターも自分をヨイショしてくれるもの
だけ。裁判に負けて、賠償金250万を払わなくちゃいけなくなったことも一言も触れない。

ちなみに裁判の判決では、小林とサピオに謝罪広告を載せるようにという判決も出ている。
さて、いつまでしらばっくれる気かな?
ある日いきなり謝罪広告が載ったら読者も驚くだろうに・・・・・

小林大本営発表か・・・・・敗戦まで読者を騙し続けるつもりなんだろうね。

755 : :03/09/04 21:02 ID:EBQ2ZX+L
>>754

必死だな(藁

756 :日出づる処の名無し:03/09/04 21:04 ID:g9TC50gL
>>755
議論できないのなら去れ、馬糞が

757 :日出づる処の名無し:03/09/04 21:15 ID:ROFB771i
正直、日本の伝統や精神を大事にすると言うなら、まず

小林のような新参者が騒ぎ出すはるか昔から、今よりはるかに孤立無縁な状態で
日本の立場を主張してきた先人たちをもう少し持ち上げてもいいと思うんだがな。

自分と意見の合わない人間はみなポチ呼ばわりですか・・・。
岡崎や西尾がポチだというなら、明治維新を成し遂げた人々は皆ポチですか。
攘夷を主張して滅びに走ろうとした連中だけが愛国者だというのでしょうか。

西部も綱渡りの比喩で保守を主張するわりにはとっくに綱から落ちていることに気づかない。
もうボケてしまったのかもしれないが、アメリカが一枚岩ではないことさえ見ようともしない。
やはりかつての活動家の情熱だけが復活して、その後の価値ある言論活動のことは
忘れてしまったんでしょうかね。

758 :最近のよしりんは変:03/09/04 21:23 ID:8no/X7Te
>>745

 誰向けのレスなのそれ?

 カミカゼをバカにしたってなぁに?
 米国ではKamikazeが、Suicide Attackの代名詞になってるだけちゃうの?

 無知を悪意に取らないといけないんだね?


 旧AXISになぞらえたってナニ?  そんなのが恨米を選択する理由になるわけ?
 枢軸と言うなら、旧AXIS主要国で米国に明確に反対したのはドイツぐらいなもんで、同じく旧AXIS主要国だった日伊は米のイラク攻撃に賛成してるけどね?

 それに、国益も何も当時と変わった状況で、日本が旧枢軸に何の義理があると言うのかな?
 バチカン通じて旧同盟国に対する配慮と温情を示してくれたイタリアや、100年来の親日国フィンランドあたりなら兎も角、蒋介石焚き付けて反日騒動を起こさせ、
日本人を劣等人種と決め撃ちして影でバカにしまくってたナチ公なんかにゃ、何の義理も無いね。

 しかも、今のドイツは、ナチの犯罪から逃れるために、日本の悪事なら出鱈目でも宣伝しまくってる性悪な連中が大勢巣食ってる国だぜ? 小林よしのりだって、書いてただろう?
 それに、いまのドイツ外相は、そういう対日イヤガラセをしきりに行ってきた、ブサヨ出身者(緑の党)だろうが。

 なんで、ドイツに今の日本が義理立てしなきゃならんのさ?

759 :最近のよしりんは変:03/09/04 21:39 ID:8no/X7Te
>>745
>伝統・歴史・道義を考えたら、あんな早くアメリカへの賛意表明はしないよね。

 ほほう。


 つまり、小林的に「伝統・歴史・道義」を考えたら、ダラダラと結論を引き延ばし、断るのが正しいのだね?

 そうなると、米国も同様に「伝統・歴史・道義」を考えて、日本と戦った過去を今更引っ張り出したり、日本の敵にわずかでも言い分が有ったりするならば、
それを理由に日本を見殺しにしても構わないわけだ。 



 ・・・・つか、これで日米同盟OKなんて、小林よしのりは本気で言ってるのかな?
 ポチポチと他人を貶めまくってる割には、ずいぶんと甘えた発想で物事を考えているように思えるけど。

760 :最近のよしりんは変:03/09/04 21:56 ID:8no/X7Te
>>726
>だいたい日本の言論人なるものが実際の国際政治に影響を与えることができるなどと考えていることが西部の驕慢なんであってね。

 まあ、言論人にもレベルありますんで。
 石原氏のように自ら首長になったり、志方氏や佐々氏のように経歴を活かした言論をぶてる人もいます。

 ブサヨのように、何の実績も無く、文句ばかり言い散らかしても言論人の座に収まれる特異な人もいます。



 小林よしのり氏については、言及を避けます。
 彼が迷妄から冷めたら、またファンに戻っても構わないと思っているので。

761 :元戦車兵:03/09/04 22:01 ID:awROBa9S
ドイツといえば、第一次世界大戦終了後の所謂、ワイマール憲法の時代のドイツの
教科書の記述には非常に興味深い物がある。

歴史の教科書「ドイツの生成」には、戦後の世界で白人の支配、ヨーロッパの支配が
失われた事についてこう記述する。

「戦争の結果を大きな見地から見るとき、我々はヨーロッパが従来アメリカに対して持って
いた主導権を失ってしまった事を認めなければならない。その↑、白人も世界における
支配的地位を失ってしまった。フランスとイギリスは、白人に共通の利益を裏切り、有色人種
にあまりに多くわれわれの世界を、われわれの誤りを、弱点を、そして不和を覗かせて
しまった。
2.30年後には、ここでまかれた種が、白人にとって大きな損失となって跳ね返ってくるであ
ろう。」


ヒットラーが人種差別主義だからと言って別に不思議でもなんでもないよ。つーか、堂々と
こんなものが教科書に載っているんだから、ドイツ人なんて皆似たり寄ったりだろうに・・・
ユダヤ人差別だって平然と全国民が協力したのだって、こういう下地があったからこその
話だからね・・・・

762 :元戦車兵:03/09/04 22:07 ID:awROBa9S
凄いよね・・・・・
他にラインラント工業地帯に進出してきたフランス軍に有色人種や、黒人が含まれる
部隊(所謂植民地軍と思われる)を批判して、ヨーロッパ文明に対する侮辱だ!と
激怒していたり・・・・・・

ドイツ人が偉そうな事を言ったら、こういう証拠を突き出してやって小一時間苛めてやりたいね・・・
まあ、ドイツに限った事ではないんだろうが。

こういう時代だったという認識がないと、何で戦争に至ったのかという事も理解できない
だろうと思うよ。

763 :元戦車兵:03/09/04 22:12 ID:awROBa9S
有色人種を堂々と差別できる時代だったという事を考えれば、もう一歩進んでユダヤ人
を差別するのは当たり前だという事になるわけで・・・・

有色人種は家畜と同じだから殺しても構わない、と堂々と言っていた国々では、同じく
ユダヤ人は家畜だから殺しても構わない、になるのに別に大した時間はいらないものな。

別にヒットラーやドイツ人が特別異常なわけではなく、あの時代のヨーロッパならどこでも
条件さえ揃えば平気でやった可能性が高いと思うよ。

764 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:21 ID:b33pwJbB
カナモリに逃げられたよしりん、可哀想。


765 :K:03/09/04 23:01 ID:f/rkI1dt
>685
>元戦車兵どの
>内容はアレなんだが、確かにマンガからのコマの引用は多かったが、批判本なんだから
>直接コマを引用するのは当たり前とも思った。

 あのコマの使い方は、批判とは全く関係無い所で使われてたぜ。
批判するためなら、もっと他に色々あったというのに。
しかも、「脱ゴー宣」と銘打っているわりには、小林批判そのものに
割いていたページはわずかだったよ。
要は、”ゴー宣”とタイトルに使っていれば、騙されて買っちゃう人間が
いるだろう、というスケベ根性が丸出しの内容だった。
そりゃ小林だって怒るだろう。
 ただ俺は著作権云々の裁判の経緯をほとんど知らないので、
それ以上のコメントを避けるが。

766 :NipponA ◆fV.NipponA :03/09/04 23:18 ID:aUYjFl4h
【金美齢より】恨米・わしズム35【金正日が好き】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062659737/

マスコミ板の、コヴァ 対 親米保守派の戦いスレ。
テロは悪かどうかで、話がループしている(w


767 :ケンペーくん:03/09/04 23:20 ID:6hiBxFHY
ってか、今日のN捨て見た?
日本人インドネシア残留兵の話?
最後のキャスターのコメントむかついたけど、朝日があんなのするとは。。。
久米がいないとできるのかな?

768 :K:03/09/04 23:21 ID:f/rkI1dt
やっとSAPIO買いました。
他の人とカブるだろうけど、自分なりの批判をさしてもらいます。

どうやら、以前この一連のスレで紹介されていた
「エセ保守監視小屋」 http://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/
「西尾幹二のインターネット日録」 http://hpcgi1.nifty.com/bellwoods/i-nikki.cgi
を丹念にチェックしてるようだね(笑 ねぇ?、時浦くん♪)
インターネットという媒体をナメきっている。
そのくせ、西尾の動向が気になってしょうがないらしい(笑)。
西尾幹二もタダで書き散らしているわけじゃなく、小林とのくだらない論争に
見切りをつけて、膨大な著作活動に専念しているというのに。

しかしここまでの執念深さには驚くね。
「必ず、おとし前をつけてやる!」「それとも、わしに謝罪するか?」
「わしは許さない」という電波たっぷりの恨み節。
これを見てわかるように、私的怨念だけが詰まっているのである。
自分をおー、よしよしと頭を撫でてくれなかったかつての同志を
貶める事だけが、小林自身の、唯一の救いなのである。

769 :NipponA ◆fV.NipponA :03/09/04 23:21 ID:aUYjFl4h
久米宏のニュースステーションについて Part66
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062593916/

ここ見なされ。最後のコメントにみんな怒ったり、呆れたりしている。
>>767

770 :元戦車兵:03/09/04 23:26 ID:FXn2axHf
>>765

本自体が批判本であれば、細部は基本的に追求されないよ、そんな事いったらどこまでが
引用なんだかという解釈が複雑になりすぎるからね・・・・・
本、自体が問題になるわけで、このコマが引用でこのコマが引用ではないという風には
裁判所は見ないからね。
アル意味当たり前。


そいでもって、小林がいかに不満に思おうとも、現在の法律ではそう決まっているという事
を無視して、自分が気に入らないから有罪にしろと吼えてもバカとしか思われない。
法律に不備があったとしても、その法率の下で裁判しているんだという事が理解出来ない
時点でアウト。

ちなみに、名誉毀損の場合は個人のプライバシーに踏み込む点や、身体的特徴等への
中傷行為などは、それが真実であろうがなかろうが有罪。
はっきり言えば、小林の場合、その他大勢からでも訴えられたら即負けは確実。
ゴー宣の描写をみれば言い逃れできないから・・・・

基本的に小林ってバカ。果てしなくバカ。

771 :元戦車兵:03/09/04 23:28 ID:FXn2axHf
>>766

何だよ・・・・宣伝なんかするな!

こっちから宣伝しに行こうと思っていたのに・・・・罰として貴様にはこのスレの宣伝を
自軍で行なう事を命令する!

772 :元戦車兵:03/09/04 23:30 ID:FXn2axHf
>>768

そういえば、インターットの定置網とかなんとか・・・・・ああいうのが出るという事は小林の
場合、言葉と裏腹に気になっている時だからね・・・・

つーか、そこ等じゅうでやられているんだけどな。

773 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:34 ID:Tf4MHwyi
私は「戦争論3」を買ったし、共感する所もあったが、
今週のゴー宣は「不愉快」の一言だった。

今回のは、結局「ポチ」(と自分の目している連中)」に対して、
「ざまーみろっ」と嘲笑してるだけじゃないか。

ましてや、「ポチどものやり方だと、日本は衰弱する」という絵図を突きつけて、それで自己満足に浸って終わりにするのでは、
自身の「反米保守」からさらに「保守」が抜け落ち、「反米」それ自体が目的になっているようにしか思えない。

774 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:38 ID:rjGWYhK2
>>760
よしりんは言論人じゃなくてエンターテナーだと思います。
基本的にいつも読者が盛り上がる事に重点がおかれていると思う。

そういえば朝生もエンターテイメントですねW

775 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:43 ID:7ObxGn+a
ゴー宣最新号酷いと思った。とくに70ページ3コマ目以降の空威張り....云々。
......少なくとも米のイラク仕置きが始まる前に指摘しておかなければならない内容を初めて書いておいて、
何を今更勝ち誇っているのか????




776 :K:03/09/04 23:45 ID:f/rkI1dt
>770
その複雑な解釈をするのが、裁判所の仕事だと思うのだがね。
法律の条文だけで勝ち負けを決められるのなら、そもそも裁判所は必要無いわけで。

で、批判の続き。
今週は特に、やたら”戦争論3を支持する若者からの手紙”が紹介されてるね。
これ、度が過ぎ具合はまるで、最近TVでやってるシロートの観客出して
「感動しました〜」とやってる安っぽいCMと同じだね。


777 :最近のよしりんは変:03/09/04 23:45 ID:8no/X7Te
>>766

 NipponAさん、マス板からようこそいらっしゃいました。

 極東板でも、意見に自信が有り、腕に覚えがあるコテハンは叩かれる事を覚悟で参戦してます。
 ちなみに、ここをウォッチするスレも紹介しておきます。


 小林よしのりVS小林まこと
 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061040712/
 
 ここから霊能者の皆さんが、こちらを霊視していらっしゃるので、その事だけは覚えておいてください。
 ちなみに私は霊視の結果、「性欲が溜まりすぎて犯罪者スレスレの遠洋漁労者かつ、ホモネタが大嫌いなヒキコモリ」だそうです。

778 :K:03/09/04 23:52 ID:f/rkI1dt
これ、度が過ぎ具合はまるで→この度の過ぎ具合はまるで


しかしなんだって、時浦は志方閣下に噛み付いてるんだ?
産経に論文を載せていたらナンでも攻撃対象なのか?(笑)
それとも現場で米軍と協同歩調を取っていた前歴が気に食わないのだろうか。

「決して日米同盟を否定しているわけではない」と言いつつも、
自分以外(自分を誉めてくれなかった言論人)に対しては「飼い慣らされている」
の一言か。

779 :K:03/09/05 00:07 ID:IY3o0gSV
「日本の保守派はアメリカの原爆の投下を批判しない!」という
根拠はどこにあるのだろうねぇ?
原爆投下への批判というのは左右関わらずあるというのに。
エノラゲイの展示についても、産経も朝日も報道していた。
ようなイラク戦争批判をしないメディアや言論人を攻撃対象に
してるだけじゃん。毎年、原爆投下をヒステリックに糾弾しないといけないのか?
そもそも中韓北の抗議に対して反対するのは、ありもしない
デッチ上げを認めないだけ。
”自分の被害を殊更、持ち出す事をしない”という日本人の美徳と無視して
この2件を結び付けるレトリックこそ、稚拙。
日本=イラク&アフガンという構図をやたら持ち込むのも同じく稚拙だけど。


780 :最近のよしりんは変:03/09/05 00:19 ID:40wC63uS
>>776
>今週は特に、やたら”戦争論3を支持する若者からの手紙”が紹介されてるね。

 ・・・。
 なんか、もう・・・。
 
 
 以前さんや、671さんが絶賛していらしたので、今週こそはと期待していたのですが・・・・・・。

781 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:23 ID:IY3o0gSV
ようなイラク戦争批判をしない→要はイラク戦争批判をしない


このレトリックって、「アメリカ帝国主義と戦っているベトコンは日本の同志」と
言っていた、小田実のベ平連とどー違うの?

またもや「日本政府&外務省」=「親米保守派」というイカサマちっくな
構図を描いて、自分を正当化している。
師匠の西部と一緒で、この欺瞞だらけ、私的怨念だらけのインチキ論理であって、
自己正当性が目的だけのオナニーだね。
同時に対北朝鮮強硬派を叩いているが、日本の国軍化、核保有が
出来ないのは、サヨクのせいであって彼らの責任じゃないだろう?
完全にお門違い。

しかしこの傾向って、保守派団体に時々いる困ったジイさんと一緒なんだよな。
昔、友人がある保守派のO議員の事務所に出入りしていた事があったんだが、
一番困るのはこういう人間からの抗議電話だと語っていたな。
今の日本の政治に不満があるのはわかるし、自分とこの議員もそれを覆す
べく努力している。だが、この手のヤツは社会党(社民)や共産党に対して
何らアクションを取る事はなく、同じ思想を持つ議員に向かって延々と愚痴をこぼして
不満を解消しようとするだけ。
ほんと、こいつらの存在はえらーく迷惑なだけ。

小林はこいつらと一緒。
反米オナニーに付き合わされる身になってみれくれよ。

782 :K:03/09/05 00:31 ID:IY3o0gSV
>>またもや「日本政府&外務省」=「親米保守派」というイカサマちっくな
>>構図を描いて、自分を正当化している。

これは西部が今月の「諸君!」でやってたね。
バッカじゃねーの?師匠もその弟子も。

いわゆる親米保守が小泉の発言を支持したのは、日米安保に基づいて
行動する、という部分であって、日本を米軍の軍事力に頼り切って
北朝鮮と戦う用意をしなくてもいい、という事ではない。
まさか小泉があそこまで腰抜けだとは当のアメリカだって思わなかっただろうよ(苦笑)。
親米保守が日本国軍設立に反対したか?憲法改正に反対しているか?
してないだろうよ。
自分を正当化する為だけに、言ってもいない主張を言っているかのように
妄想するなよ!

783 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:32 ID:iY9mRd52
金美齢さんの言うことは当たってるな。
日本人はどっちかに偏るって。

小林ほどの男なら
もうちょっと公平に物事を見て論じてもらいたいもんだ。

784 :テロとは・・・その1:03/09/05 00:37 ID:eo731kQ9
テロってのはね〜、テロをせざる得ない環境下を考えないといけないね。
テロという手段は悪でもない。戦争という手段も悪でもない。どっちもやってる側から
すれば善だろね。イラク市民は駐留米軍がいやだからテロする。ビンラディンもアメリカの
中東政策が気に入らないからビルに突っ込む。どちらもやってる側は善。アメリカが空爆を
するのもアメリカからしたら善なんだろうね。チベットも独立するために、中国が憎いために、
テロして独立しようとするんだろうね。チェチェンも然り。

テロやってる人にはそれなりに大義を感じてやるわけでしょ。北朝鮮が何か日本でテロったら
それは北朝鮮人にとっては善なんでしょうね。アメリカの空爆なんか、もしテロという言葉が
恐怖を植え付け、ある目的を達成するために民間人を虐殺するという定義ならアメリカの空爆も
テロでしょう。

簡単に言えば、テロ=悪じゃなくて、テロ=手段なんだろう。アメリカのような戦い方を
テロじゃないとするなら、国力のない国の、もしくはある思想集団がある目的を達成するための手段でしょ。
テロ以外に対抗手段がないから、テロをする。ここでそのテロがいいのか悪いのかはテロを行った
彼らの思想背景をなどを考えないといけない。それを考えて善悪を考えるべきでしょう。例えば、
チベットなんかどうみても中国に虐げられ、チベット独自の歴史を消されようとしてる。それは
中国から見たら単なる政策であり、善なんでしょうが、日本からみたら道義性に背く。チベットは
親日であり、独立しようとしている。すごく同情してしまい、保守の間では嫌中感情がともない、
彼らのテロは日本人の間ではたちまち正当のものとなる。たとえ日本の現実の政治へ表面化しな
くとも、そういう感情になる。


785 :テロとは・・・その2:03/09/05 00:38 ID:eo731kQ9
イラクはどうだろう?10年も査察を受け入れさせられ、国力は一気に
衰えた。識字率が90%以上から一気に50%ほどまで落ちた。武器も破棄させられ、一国として
ままならない状態になった。武力が国にとって重要なの保守なら分かるでしょう?外交にも必要、
国民の国家への忠誠心を養うのにも必要だろう。そして3月武装解除されてまくったあと、超大国に
攻撃され、破壊された。こういう背景があってイラク人は何十万で反米デモもするし、反米テロもする。
国連はアメリカのお手伝いなので、その標的範疇に入る。

だからもし北朝鮮がテロしたら、その北朝鮮のテロは悪である、というわけではない。テロだから日本は
反撃するのではない。単にテロで日本国民が死んだから反撃するのである。テロは弱小国家で、または
独立を目指す人間の間で手段化している。そのテロがいいか悪いかは、その被害を受ける国、
受けなかった国とで違ってくるし、地理的にも、そのテロの評価は変わる。日本人にとって承認できる
テロはある。一方北朝鮮のような認めれないテロもある(テロという手段の否定ではない、安全保障上認められない)。

アメリカは政策の性質上、テロリストから狙われる国家となったので、否応なく反テロを米政治の中で最も重要な
政策である。これはある意味で仕方ないが、これを世界に知らしめた以上、チベットの独立テロも否定されることに
なる。中国が反テロを支持した理由は誰でも分かっている。ロシアが反テロを支持した理由も誰でも分かっている。
チベットのテロを支持できるのは、論理的に日本だけだろう。日本の道義性にかかっている。単純にテロ=悪という
図式ではチベットの独立テロを肯定できない。肯定するために、テロ=悪というアメリカ人の馬鹿な論理、または
ロシア中国の政治の論理に日本人として意義を唱えなければならない。




786 :テロとは・・・その3:03/09/05 00:39 ID:eo731kQ9
まとめると、テロは悪ではない、手段にすぎない。いやむしろ超大国アメリカがある限り、
対抗する手段にならざる得ない時代になっている。小林が言ったようにテロルの戦争化
(弱小国家での現象)、戦争のテロル化(アメリカの空爆)はこのことを言ってるのだろう。
日本人として、テロという定義を決めればよい。アメリカの公式をそのまま肯定する必要は
ない。考えて自分たちで決め、チベットチェチェンの独立を肯定すればよい。それだけの話だ。



787 :NipponA ◆fV.NipponA :03/09/05 00:40 ID:byFuZx/K
ここのURLを貼ったぞ(w
>>771

>今週は特に、やたら”戦争論3を支持する若者からの手紙”が紹介されてるね。
「戦争論」のときも、「戦争論2」のときも、読者からの手紙を紹介してましたがなにか?
>>776

このタイトルから、ずーと、ニュースステーションを
ヲチするスレと思っていました(w
>>777

788 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:41 ID:eo731kQ9
ゴー宣板にも貼ればいい。

789 :以前スレ立てた者:03/09/05 00:46 ID:vF3S+pWZ
>>787
NipponAってどんなスタンスなんだ?

いろんな板にいるようだが・・・・
今週のゴー宣の感想をカキコして。

790 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:51 ID:mUu4Kblx
マスコミ板から来ました。
こちらでもテロの話が出ているので・・・

テロは現代社会において悪に決まっている。
理由は社会秩序を乱すからだ。
チベットのテロ?
同情できるテロもあるというだけの話だ。

791 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:00 ID:64Xp0oRm
元々はね、保守派のパーティーで、西尾氏と西部氏が上着を忘れて帰ったんですね。
それで、当時のつくる会の事務局長だった大月さんが
帰りが近かった西部氏の家には上着を直接とどけて、西尾氏には宅急便で送ったんですね。
そしたら、西尾氏が「私のだけ宅急便で送るのか?ちょっと遠回りして、
うちにも直接届けてくれればいいじゃないか!」と大月氏を怒鳴ったんですよ。
そしたら、小林氏が「なんだ、俺の友人の大月氏を怒鳴るのか。」と
腹たてちゃって、西尾氏と西部氏は前からちょっと仲がわるくて、
国民の道徳のできがわるいと西尾氏が言ってたもんで、
西部氏も小林氏について「そうだ、そうだ」と、
これでもりあがっちゃってね。
当時、西尾氏は、「つくる会」を批判していたサイモンウイゼンタールセンターや
クリントン民主党などのアメリカの反日勢力を非難して、反米的スタンスを
とってたんですよ、それで、小林氏が「西尾氏はアメリカ批判を絶対しない人間だ!」
「アメリカのポチ犬だ!」と当てつけを言い出しましてね。
私怨なんですよ。個人的な恨みですよ。
思想とか関係ないですよ。つまんないことですよ。
上着ですよ、宅急便ですよ。黒猫大和のたっきゅーびんですよ。
そんな個人のケンカを煽っちゃってる取り巻きの方々っていったい・・・・。

792 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:03 ID:IY3o0gSV
>787
>>今週は特に、やたら”戦争論3を支持する若者からの手紙”が紹介されてるね。
>「戦争論」のときも、「戦争論2」のときも、読者からの手紙を紹介してましたがなにか?

度が過ぎてる、と言っただろう。
今まで、これほどまでに読者の声が大量にあったか?
しかもキモさ度がパワーウプ

結局のところ、小林は今回も対北朝鮮問題をボカしている。
「核を持って、自主防衛を固めて」と勇ましい事を言いつつも、
「打倒北朝鮮」とは決して言わない。
あ〜れ〜?不自然だよなぁ(w。

しかも「アメリカに北朝鮮を潰してもらって」の後の論理がとてつもなく
ゴーインで歪んでいる。
なぜ、”朝鮮が統一したら、「過去の謝罪」ということで巨額の金を出し”という
おかしな前提が出来てるンだ?
そんな前提があるなら、アメリカが潰そうが日本が潰そうが、日本が
金を出す事に変わりはないじゃないか?(w



793 :K:03/09/05 01:03 ID:IY3o0gSV
そもそも信じる、信じない、という二元論で外交を語るな。
日本が得をする、アメリカも得をする、そういう道を模索して
初めて外交が成り立つんだろう。
だいいち、イラク戦争に賛成→チベット、台湾問題に口を挟めない。
北朝鮮問題で中国に助けてもらう→靖国参拝できない、というバカげた論理を
展開して恥じない。こいつの頭の中はどうなってるんだ?

お前は能動的にものを考えられないのか!?
外国からの圧力に受動的になってる時点で、お前こそポチになっているんじゃないのか!?

「北朝鮮の核保有をアメリカが認める」?
そりゃ(アメリカ)民主党のサヨがかった連中ならやり兼ねないかもしれんが、
今の共和党政権じゃ絶対にありえないだろーよ。
自分の思い込みを前提に「まだアメリカを信じるか?」とマヌケな事を抜かすな。
この予言が外れたら、お前こそ謝罪ど(ry

794 :最近のよしりんは変:03/09/05 01:13 ID:40wC63uS
>>789

 彼は、おかしな発言に対しては、小林擁護派でも懐疑派でも、どちらに対してもツッコミますよ。
 スタンス的に言えば、中立・・・というより、単にバカが嫌いなだけの人かもしれません。
 久しぶりにマス板のスレに登場したときも、不思議がられていました。

 ツッコンだ後、延々と追求するわけではないので、スルーしても構わないようです。 彼にしてもここだけに常駐しているわけではなさそうですし。

795 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:17 ID:mUu4Kblx
>>789
>NipponAってどんなスタンスなんだ?

1〜2ヶ月前までコヴァだったが、最近悩んでいるようだ。
だから、コヴァになったり、コヴァと距離を置いたりしている。

796 :ケンペーくん:03/09/05 01:27 ID:W3lQ4qKX
話脱線して申し訳ないが、朝日新聞が南方の遺骨収集にお金を慈善なのか何なのかわからんが、
協力したって話聞いたが、誰かしってます?しってたら、ぜひ教えて欲しいのですが。

797 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:52 ID:Ch4WX/c1
>>786
じゃあ何故アメリカに対抗するために宗教指導者を暗殺したの?
イラク人はそれを支持してるの?
それとチベットなど軍に対する戦闘はテロではなくゲリラでしょ?
誰もフセインの残党による米軍に対するゲリラ攻撃を非難してはいないよ。
一般人に対して無差別にいやむしろ一般人を標的に攻撃するから
テロは悪だと言われるの。
当然チベットが独立運動が非難される要素はない。

798 :日出づる処の名無し:03/09/05 02:46 ID:+MzL68ct
イラクは複数の民族が対立する戦国ですよ。相手はアメリカだけではない。
親フセインの連中は支持したかも知れない。シーア派の信者は
「フセインの残党の仕業だ」とテレビで叫んでた。
国連爆破といいシーア派指導者暗殺といい、フセイン残党の政治的な
テロになってきてる。今までの米兵を襲うような単純なものではない。
このテロは一般人を巻き込んではいるが、無差別ではない。戦略的なものだ。
このような民族対立が起こるのも、もともと違う民族のいるところを
勝手に線引いて国にしたイギリスが悪い。クルド人への化学兵器使用もそう。

799 :日出づる処の名無し:03/09/05 04:32 ID:gkJQflWc
横レスすみません

今月のゴー宣を読んだのですが、小林さんが何を言いたいのか判りません。
64Pに「朝鮮人を差別するのはよくない。朝鮮人でも日本人でも反日的な奴らだけを差別するべき」
とありますが、朝鮮人のおばあさんは反日だから血縁の合祀を取り消そうとしたのでは?
なのに「“朝鮮人は帰れ!″などどという連中は機雷だ」なんて言うんでしょうか?矛盾してませんか?

しかも保守人に対して「必ず落とし前つけてやる!」って・・・
あなた、戦争論3で韓国のように振舞うつもりは無いとかいっといて、あなた韓国そのものですよ・・・

許せないのは医者に対する偏見です。
秘書「金と身分で何でも手に入るバカな連中」
小林「よろしい!」

・・・僕の友達は医者を目指しているんですが、医者になった暁には中東や東南アジアの人達のために
ボランティア活動をするのが将来の夢だと言ってます。幸い、友達はSAPIO自体知りませんでしたが、
そーいう人達がいるってことを小林さんは考えないんですかね・・・

友達の純情を踏みにじらないでほしい。

今回のゴー宣を読んで強くそう思いました。

800 :日出づる処の名無し:03/09/05 04:47 ID:attCFlBm
コヴァ屋死が完全に中共チョンのポチに成り下がったということさ。
ここまで正体が明かされているのに、いまだにこいつを支持する人間もまたしかりだ。

801 :最近のよしりんは変:03/09/05 05:53 ID:40wC63uS
>>747
>例のラジオの話?>>407 と同認識。何か問題ありますかという事で。

 >>407
 ああ、国語能力世界一の、くれさんですか。

 くれさんと同認識ならば、小林よしのりが誤解を招く言動をしたことに同意なさるのですね。
 色々と韜晦なされてますが、417でそれを認めていらっしゃいます。


 余談ですが、くれさんは有り余る国語能力を自慢しつつ、レスの文章中では能力の片鱗すら感じさせないという、常人には全くわからない類の奥ゆかしさ
を臆面も無く発揮する楽しい人でしたが、>>462では、拉致はテロという解釈が成り立つ事を条件付きで認めました。

 これだけは、二日間、終始お遊びにしか見えないレス(当人はマジレスだと言い張ってましたが、多分オイラを楽しませるための冗談だと思います)を
書き散らかして去っていった彼が示した、唯一知的に誠実な姿勢だと思います。

802 :最近のよしりんは変:03/09/05 06:22 ID:40wC63uS
からきださん

>>799さんに対して、小林よしのりファンとして、何か弁明してください。

 私は190章をまだ読んでいないので、小林氏の真意は分かりません。
 それとも、小林よしのりのキモイ発言のように、「問題無い」と斬り捨てますか?



 私も一両日中に、190章を読みます。

 互いの意見を交換をしましょう。

 

803 :最近のよしりんは変:03/09/05 07:01 ID:40wC63uS
 ここで、米国弁護をすると、親米なんたらって声がかかるから嫌なんだが・・・。
 一応マス板からもギャラリーが来るようになったことだし、いっちょやってみっか。

 小林よしのりのチョロQみたいな暴走を止められなかった、無能なサポートスタッフ連中も見てるかも知れんし。
 つか、言論人を気取るなら、市井の人間に突っ込まれるようなのを書き散らした時点でもうだめぽ。 西部もな。

 

 

804 :最近のよしりんは変:03/09/05 07:09 ID:40wC63uS
まず、俺らが大嫌いな朝日新聞2000/3/6の記事だ。

【ロサンゼルス5日=宮川政明】
 日本は侵略者だったと思うが、戦争犯罪行為についての新たな補償は必要ない――。第二次大戦中の日本の行為や現在の対日観などについて、
米カリフォルニア州の有権者1000人に聞いたところ、こんな傾向が浮かび上がった。クレアモント・マッケンナ大学のアルフレッド・バリツァー教授
(政治学)が2月に調査した。
 調査では、まず日本の戦争犯罪行為について十分な謝罪がなく、補償がなお必要だと感じている人々がいると説明した上で、謝罪や補償が必要か
どうかを尋ねると、29%が「必要だ」とし、60%が「必要ない」と答えた。当時、日本企業によって過酷な労働を課せられたとする米兵捕虜経験者への
補償については、「必要」は35%で、51%は「必要ない」と答えた。
 広島、長崎への原爆投下は90%が知っていたが、南京虐殺事件は55%が知らなかった。
 日本は戦争の犠牲者でなく侵略者と見る人が83%に達した。
 さらに、日本の再軍備の是非については、米国と密接に連携した限定的な武力を「持つべきだ」という答えが55%、「再軍備をすべきだ」は24%だった。
 カリフォルニア州では、戦時中の強制労働の犠牲者救済をめざす州法条項が昨年7月に制定され、日本企業の責任を問う訴訟が相次いで起こされている。

_________

 まず、何かを期待しまくってる朝日には悪いが、対日賠償の件は、1952年のサンフランシスコ講和条約で政府・個人ともに解決しているため、
連合国が日本にWW2ネタで訴訟を起こしてもことごとく敗訴するんだな。 仕掛ける奴らは、中共と仲良しのグループどもさ。

 これを法理上当たり前なんて言うなよ。 法理なんか屁とも思わん、信じられないほど野蛮な国が、日本の近隣にゴロゴロあるんだからな。
 また、アメリカが法理を捻じ曲げても日本をブッ叩いて名誉を奪ってやろうと思えば簡単にできる。 だけど、一切やらない。

  かつて刃を交えたとはいえ、50年来の友好国であり、信頼に足る同盟国だからな。

805 :元戦車兵:03/09/05 07:19 ID:+jPEhyFR
>>785
>そして3月武装解除されてまくったあと、超大国に
>攻撃され、破壊された。こういう背景があってイラク人は何十万で反米デモもするし、反米テロもする。
>国連はアメリカのお手伝いなので、その標的範疇に入る。



・・・・アホですか?長距離ミサイルの破棄の事を言っているなら、湾岸戦争終結時の条約で
自分から破棄すると署名したのに、それがしてないのがバレテ慌てて処分に走っただけで
しょう?
国連のせいでもなんでもないじゃん。


バカ?

806 :元戦車兵:03/09/05 07:24 ID:+jPEhyFR
>>786

長々とお説教してくれたわけだが、正直、俺はテロが善でも悪でもどっちでもかまわない
けどね・・・・・


つーかさ、テロっていう言葉の定義をしてから話を始めなきゃいくらでも拡大解釈できるから
不毛な話だな。話ているやつのレベルが良く分かる。
マスコミ板のレベルが分かるぞ?



こんなものは、「人を一人殺すと死刑だが、戦場では100人殺すと英雄だ」のロジックで簡単に
説明がついちゃうだろうに、中学生か?

と、さんざん煽ってみる。

807 :最近のよしりんは変:03/09/05 07:24 ID:40wC63uS
 小林よしのりが書いてる事なんか、アメ公でも見てる奴は見てるもんだ。 そういう一面も有った、とな。

___________

ジョイス・C・レブラ「東南アジアの開放と日本の遺産」秀英書房

 大東亜戦争下、アジア諸国に進駐して行った日本軍政の最大の特徴の一つは、各国の青年を教育し、組織し、独立精神を振起した点にある。
その遺産は戦後も様々な形で生き続けている。

 日本の敗戦、それはもちろん東南アジア全域の独立運動には決定的な意味を持っていた。今や真の独立が確固とした可能性となると同時に、
西洋の植民地支配の復活も、許してはならないもう一つの可能性として浮かび上がってきたのである。民族主義者は、日本占領期間中に(日本軍により)
身につけた自信、軍事訓練、政治能力を総動員して、西洋の植民地復帰に対抗した。そして、日本による占領下で、民族主義、独立要求はもはや
引き返せないところまで進んでしまったということをイギリス、オランダは戦後になって思い知ることになるのである。(中略) さらに日本は独立運動を力づけ、
民族主義者に武器を与えた。日本軍敗走の跡には、二度と外国支配は許すまいという自信と、その自信を裏付ける手段とが残ったのである。
東南アジアの人間は今や武器を手にし、訓練を積んでおり、政治力、組織力を身につけ、独立を求める牢固たる意志に支えられていた。

________________¥

 言論の自由が有る国ってのは、多用な見方が許されてる。

 ブッシュJrが靖国を参拝しかけたって話、知っているかい?
 二つ返事で「俺はお前を支持する」と言った小泉への謝意と、彼を最高指揮者とする日本軍(自衛隊)の英霊墓地を表敬するためにな。
 いいところでシナチクが騒ぎ、お流れになったらしいが。

 アメ公がアーリントンを大事に思うように、日本人が靖国を大事に思うだろうということは、小林よしのりの脳内アメリカ人と違い、理解できるんだよ。
 しかし、靖国を全く理解できないアホな国が近所にはたくさんあるけどな。

808 :最近のよしりんは変:03/09/05 07:38 ID:40wC63uS
 ほれ、日本を戦争に追い込み、終戦後の裁判で徹底的に日本を悪者に仕上げた米民主党の罪ならば、米共和党に近い人間から続々反論が出てきてるぞ。 
 共和党は、対日戦争を誘発するようなルーズベルト民主党政権には、大反対していたからな。
 ちなみに、ブッシュもレーガンも共和党だ。

_______________

・ダグラス=マッカーサー元帥 50年
「東京裁判は誤りだった」

・ダグラス=マッカーサー元帥 51年
 「(中略)日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、
ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如してゐる。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在してゐたのです。もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、
一千万から一千二百万の失業者が発生するであらうことを彼ら(日本政府・軍部)は恐れてゐました。
したがつて彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです」

・東京裁判首席検事、キーナン
「東京裁判はいくつかの重大な誤判を含むのみならず、全体として、復讐の感情に駆られた、公正ならざる裁判だった」

・ウィロビー准将(GHQ 参謀第二部長)
「この裁判(東京裁判)は歴史上最悪の偽善であった。こんな裁判が行われたので、息子には軍人になることを禁ずる」

・米上院議員ハミルトン・フイッシュ
「日本は、フイリッピンおよびその他のいかなる米国の領土に対しても、野心を有していなかった。しかしながら、ひとつの国家として、
日本はその工業、商業航行および海軍のための石油なしに存立できなかった。非常な平和愛好家である首相の近衛公爵は、
ワシントンかホノルルに来てもよいからルーズベルト大統領と会談したいと、繰り返し要望していた。彼は、戦争を避けるためには、
米国側の条件に暫定協定の形で同意する意思があったが、ルーズベルトは、すでに対日戦、およびその帰結としての対独戦を
行なうことを決意していたという理由で、日本首相との話し合いを拒否した」

_______________


 小林よしのりや西部は、タリバンやイラクや北朝鮮を守りたい一心で、ミソクソ一緒にして批判してるようだけどな。

809 :最近のよしりんは変:03/09/05 07:57 ID:40wC63uS
 ブサヨは共和党政権で、保守層は民主党政権で反米になる。
 lこれはリトマス試験紙みたいなもんで大体良く当たるんだ。。
 マス板住人が、「小林はブサヨ」と言うのも、親日的な共和党政権に対して、露骨な反米を隠そうともしないからだろ。

 クリントン民主党政権は、北朝鮮のテポドン発射を人工衛星と言い張り、日本が不意打ちを避けるための努力を、させまいとしていた。
 ブッシュ共和党政権は、拉致にも核にも弾道ミサイルにも厳しく、日本の防衛スタンスを理解する。 何で悪し様に罵らなければならんのか、全く分からん。
 

 ブサヨといえば、あの時クリントンと一緒にテポドンを人工衛星と誤魔化そうとした田原と小林が、また仲良くなりつつあるのが不気味だな。
 金美麗さんがその事を指摘したら、滅茶苦茶あせってたぞ >田原。

810 :日出づる処の名無し:03/09/05 08:03 ID:64Xp0oRm
>>806
>マスコミ板のレベルが分かるぞ?
あ、いや、
>>786
はマスコミ板でも、嘲笑と無視の対象でしかないわけだが。

811 :イスラムは悪:03/09/05 09:34 ID:RjZmEb6a
コーラン9章5節には多神教徒は見つけしだい皆殺しにせよとある
八百万の神の国日本はとうぜん虐殺の対象である
日本の適イスラムと戦うものはアメリカであれなんであれ支持しなければならない

812 :kusunoki:03/09/05 11:55 ID:4j0Ww5kH
>>792
>度が過ぎてる、と言っただろう。
>今まで、これほどまでに読者の声が大量にあったか?
>しかもキモさ度がパワーウプ

読者の声の紹介に16ページ分の1章を割いたのは、最初の「戦争論」の反響紹介の時に既にやっています。
読者の声に使用したコマの面積を目分量で計ると、以下のとおりです。
「戦争論」  約2.5P
「戦争論2」 約4.0P
「戦争論3」 約2.5P
「戦争論2」の時が最も多いです。またこの時は通常の8Pでしたので、さらに印象が強かったです。
キモさ度云々は読み手により感じ方が違うでしょうが、私としては今までとさほど変わらないと思いました。

親米保守派の「強硬論」への批判は、私もよー分らん。
「アメリカ頼み」だから、アメリカが北朝鮮攻撃しなければ、「話し合いのみ」路線と同じことしか出来な
いということなのか?
「強硬論」も「話し合い」も結局五十歩百歩だと言いたいのだろうか?

アメリカが攻撃しようと、日本が攻撃しようと、日本が被害を被ることは覚悟しないといけないでしょう。
可能性は0にはならない。
日本が攻撃した場合でも、日本のプライドは守れるかもしれませんが、「日本が勝手にやった」として
お金を要求される可能性も高いですね。

また「戦争の準備が出来ているか」というのも、核持ったり自主防衛を固めるのは、やろうとしても直ぐ
には出来ない。
それが出来るまでは「強硬論」を唱えず、ひたすら「話し合い」路線で行けというのだろうか?
それとも「覚悟」を決めれば、「戦争の準備中」であっても「強硬論」を唱えてもいいのだろうか?


813 :日出づる処の名無し:03/09/05 11:59 ID:GBVFYew4
ブッシュ大統領、人民元の固定相場問題で「対処」表明 (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/china.html?d=05yomiuri20030905i203

結局APECでは尻すぼみに終わりそうで、それを受けての大統領の発言なのだろうか?
これはデフレ不況に陥っている日本経済にとって非常に良いニュースのように思えるのだが、
小林はどのように考えるのだろうか?

「ブッシュが言うからダメ」という単細胞ではさすがにないと思うが、自由競争社会に対して
警戒心を持っている小林は、どうも反対っぽいな。

814 :日出づる処の名無し:03/09/05 12:35 ID:6yOMJ5lK
>>809
あなた、小林よしのり氏の『戦争論3』読んでいませんか?小林よしのり氏
派『戦争論3』の250頁でルーズベルトを賛美しているクリントンをブサイク
な顔に描いて批判しています。小林よしのり氏は民主党の政治家もルーズベルト
やクリントンはブサイクな悪人顔で描いていて批判的ですよ。

また共和党の政治家でもブッシュはブサイクな顔で悪人のように描かれて
いますが、反ネオコンでイラク戦争反対派の共和党の保守派の大物のパトリック・
ブキャナンは、『戦争論3』の73頁でカッコよくハンサムに描かれていて善人の
ように描かれています。小林よしのり氏は民主党、共和党の両方の気に入らない
政治家はブサイクに描いて批判して、気に入った政治家は共和党の政治家でも
ブキャナンのようにハンサムに描いて評価していたというのが正しいです。

またブッシュは台湾独立反対派で、エビアン・サミットで「台湾独立に反対する」
と言っていたと、SAPIOの2003年9月24日の新ゴー宣で小林よしのり氏はブッシュ
を批判していました。「台湾独立に反対する」と中国共産党に塩を送る発言を
したブッシュは台湾問題にかんしては批判されて当然でしょう。

815 :813:03/09/05 12:45 ID:kX71CMWI
とはいえ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/02/20030902000068.html
こういうのを見ると韓国モデルで経済再生をっていってる竹中には反対したくなるな。
アメリカ風に自由にすると中産階級はなくなって二極化するんだろうな。

816 :日出づる処の名無し:03/09/05 13:18 ID:64Xp0oRm
>>814
はいはい、「クリントンを非難しない!」と批判されてから、
コソッとアリバイ作りしてますね。
クリントン政権時代は散々アメリカマンセーしてたのに。
今週号のゴー宣でもコソっと万景峰号を待望する朝鮮人の
少年をアリバイ作りで非難してましたし。
その陰で、コソっと民主党員の反日派マイケル・ムーアの
映画を推薦したり、韓国船の日本人殺しを黙殺してるから
たちが悪い。
そういえば姜尚中もアリバイ作りでいつも
「私は金正日を常に批判している!」と言ってますね。
筑紫哲也やサヨクの間では「私は金正日に反対してきました!しかしながら〜」
ってのが常套句になってしまいましたね。

817 :日出づる処の名無し:03/09/05 13:21 ID:64Xp0oRm
最近の小林先生を見ていると、
「少年H」を非難されてから内容をあとで改訂しまくった
妹尾河童を思い出します。

818 :  :03/09/05 13:55 ID:kX71CMWI
>>816
>クリントン政権時代は散々アメリカマンセー

そうなの?

>韓国船の日本人殺しを黙殺

とりあげないというのが黙殺というなら言論人文化人ほとんど全員黙殺してる気がする。
誰か取り上げて糾弾して韓国政府に抗議した人っていたっけ?


819 :日出づる処の名無し:03/09/05 14:14 ID:64Xp0oRm
>>818
インディペンデンスデーやプライベートライアンを引き合いに出して
アメリカ讃美してたよ。ハリウッドは民主党寄りだしね。
韓国船に関して言論人、文化人すべてがビビッて取り上げないよね。
ワールドカップのときに韓国の不正に言及した人々がマスコミの
袋叩きにあって、スポイルされたから、恐れてなにも言わない。
そうした空気のこわばり、「異論を許さない空気に反論する!」と
常々小林先生は宣言してるでしょ?
それなのに、みんなが恐れてスポイルしている問題をなぜ取り上げないの?
おかしいじゃないか。
それに、すべて同じようにとりあげるなら納得するが、
オリンピックのアメリカの不正は口をきわめて非難。
韓国のワールドカップでの不正は完全無視。
アメリカの潜水艦衝突はアメリカ側が謝っていても、徹底攻撃、
韓国船が相手なら、謝罪しなくても徹底黙殺。
ルクソールで日本人の新婚さんが殺されても徹底無視どころか
イスラムテロリストを応援。
NYテロで日本人が24人も殺されても「その手があったか!」
日本人が不条理に殺されていくこのに何の疑問も抱かず、何の
感情もわかない人間が何を愛国心をかたってるんだ?
ブッシュが北朝鮮を「悪の枢軸」認定したら、ブッシュが誰一人
北朝鮮人を殺したわけでもないのに、怒り狂ってブッシュを非難するのに、
何人日本人が殺されても何にも感じないのか?
ひょっとして鬼畜?ひょっとして反日?

820 :  :03/09/05 14:26 ID:W2ArSpnV
>>819
>ワールドカップのときに韓国の不正に言及した人々がマスコミの 袋叩きにあって

そうかな?飯島愛は別に袋叩きに遭ってないと思うが。
W杯の不正はスポーツ評論家ならいざしらず、言論人が取り上げる内容でもないだろ。
海難事故にしても表向きは単なる事故だし言論人が言及する問題でもないって
みんな思ってるんじゃない?
10人弱も死んでるのにマスコミが取り上げないのはおかしいと思うが。。。

要するに小林にはアメリカ批判ではなく韓国批判してくれってことなのか?


821 :日出づる処の名無し:03/09/05 14:44 ID:6yOMJ5lK
>>819
いや小林よしのり氏はクリントン政権のやったコソボ空爆についてはクリントン
政権時、新ゴー宣の欄外で「戦争犯罪」だと批判したことがありました。また、
クリントンが浮気した時は、管直人が女を抱いている絵と一緒にクリントン
がモニカと思われる女にオチンチンを加えさせている絵で批判したことありました。

またクリントン政権の時書かれた「戦争論」でも原子爆弾を投下したアメリカ
を批判していたし、「台湾論」でもアメリカが台湾人を虐殺した中国国民党
の蒋介石を支援していたとアメリカを批判している描写があります。

あなたは、民主党は反日で共和党は親日だという図式にとらわれているが
共和党の保守思想家のサミュエル・ハンチントンだって『引き裂かれた世界』
とい反日本で、日本はドイツと違って戦争責任をとっていないと日本を
誹謗中傷しています。民主党同様に、共和党も批判していこうという小林
よしのり氏のやりかたは間違っていないと思います。民主党同様、共和党
だって反日主義者はいっぱいいますよ。


822 :3流大学生:03/09/05 15:03 ID:9ig73aKn
>>819
>NYテロで日本人が24人も殺されても「その手があったか!」
>日本人が不条理に殺されていくこのに何の疑問も抱かず、何の
>感情もわかない人間

わしズム7「わしが日本で保守するもの」の”せめぎ合うヒューマニズムと民族主義”
を見てください。

823 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:05 ID:DmP7finL
《再発見?禿藁珍米ワールドへのご招待 》
ついに狂ったか珍米サイト!!!
ついに真のウヨク団体もしくは単独での運動家が馬脚を現した!!

【金美齢より】恨米・わしズム35【金正日が好き】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062659737/159-160

昨日あの監視小屋サイトの管理人が降臨し、現在のサイトの状況を解説!!
その内容は、アクセス者は西部のとりまきにいる街宣ネット右翼団体の仕業だ!!
と断定し、サイトへのアクセスランキングなるものを公表!!
ついに真のウヨク団体、単独運動家の馬脚を現したのであった。
そして同スレで「君」付け呼びがどうしておかしいか、苦し紛れのレスを残しています。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062659737/189
ではこれからもキチ外が日々更新する中傷オナニーサイトをウォッチしていきましょう。
ってかいい加減揚げ足取り批判やめろキチ外管理人が。

「エセ保守監視小屋」 朝生での小林西部の収録音声あり。
http://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/
エセ保守監視小屋を監視するスレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062591235/




824 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:10 ID:64Xp0oRm
>>821
いや、そう巧妙に話をごまかしてもらっては困る。
いくらアリバイ作りをしても、
積極的に「朝鮮人対日1兆円訴訟」を起こしている反日グループのメンバーの
民主党員、マイケル・ムーアの映画、ボーリングフォーコロンバイン
に推薦文を書いていましたね。
そうやって、朝鮮人のシンパであれば、反日主義者であっても、
支援するという小林氏のスタンスが困るといっているんですよ。
ルクソールで日本人の新婚さんを虐殺したのもアルカイーダの
下部組織のイスラム団の犯行であることはすでに判明していますね。
それなのに、その事実を隠して、オサマビンラディンやアルカイーダを
擁護している姿勢が問題だと言っているんですよ。
明らかに反日を支援している姿勢が問題であると。
この前の韓国船の日本人殺しの問題でも、マスコミが黙殺している
せいで、義捐金が集まらずに困っているらしい。
こういうときこそ、もし、日本人として愛国心があるのなら、
大々的にこの事実を公表すべきでしょう。
韓国の利益を最優先にすれば、それはできないでしょうがね。
そうした、まあ、小林氏だけではありませんが、
日本人の利益よりも常に朝鮮民族の利益を最優先にしている
姿勢に問題があると言っているのです。

825 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:16 ID:64Xp0oRm
>>820
飯島愛もかなり叩かれてましたがね。
ただ、言論人という重い立場でないために、「無知のなせる業」
としてその後放置されたようですが。
あの当時の徹底して韓国に対しての批判を封じ込めようとする
マスコミの姿勢に何の疑問を抱かなかったのでしょうか?
それに、それは小林氏が取り上げるべき問題でないと断言するなら、
アメリカのオリンピックでの審判問題も取り上げなければいいでしょう。
先に書いているでしょう。
潜水艦の問題もそうですが、
とにかく、朝鮮民族の不利になることなら、すべて無視して、
同じ事がおこっても、アメリカが起こした不祥事なら、
嬉々として取り上げる、そのアンフェアーな姿勢を指摘しているのです。

826 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:18 ID:gALz37Ce
日本のメディアは無視しているが、2003年4月「フォーチュン誌」はドナルド・ラムズフェルド
米国防長官の「北朝鮮コネクション」を暴露した。
この記事によると2000年初頭、スイス・チューリッヒを拠点とするエンジニアリング会社「ABB」
が北朝鮮の保有する2軽水炉の建設と重要部品供給に携わった。2001年初頭まで「ABB社」の幹部だった
ラムズフェルドもこの取引きを知っていたのは間違いない。

http://www.guardian.co.uk/korea/article/0,2763,952289,00.html



827 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:18 ID:Ch4WX/c1
>>819
確かにクリントン時代も非難していたけれど今に比べたら全然甘いな。
今の方がよっぽどクリントンより親日なんだけど。
というかクリントンは基地外の域に達してた。なんせ核ミサイルの技術を
中国に渡すくらいだから。

>>820
横からすまんが彼はスポーツにしろ海難事故にしろどちらもアメリカだけを
取り上げてより卑劣な韓国を取り上げないことを疑問に思ってるんだと思いますが。


828 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:21 ID:64Xp0oRm
基本的に、日本の国益になるなら、それを利用すべがいいし、
不利益になるなら拒絶すればいい。
民主党だろうが、共和党だろうが、日本の利益になれば利用し、
不利になれば拒絶すべき。
それなのに、現状において、6カ国協議でも日本の拉致問題に
理解を示してくれたのはアメリカのブッシュ政権だけ。
目の前の敵、北朝鮮と対峙しなければない、現時点において、
もっとも協力的な国に対して敵対行動をとったり、
ただ拉致された家族を帰してほしいと望んでいるだけの
被害者を「気持ち悪い」だの「うさんくさい」だのイメージ操作して、
踏みにじり、ひたすら朝鮮民族の利益だけを追求する行為が、
日本人としてどうなのかと?
そういう問題でしょう。
なにを必死に目の前の危機から目をそらそうとしているのか。

829 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:22 ID:9ig73aKn
>>824
私も韓国船のことを触れないマスコミに疑問を持ってました。
しっかり批判した人はいるのでしょうか?

830 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:34 ID:64Xp0oRm
>>829
>>829
最初、マスコミは「パナマ船籍の船が日本の漁船に追突した」と
第一報を受け、大々的に報道しました。だから、現在我々が
この事件を知ることができています。
しかし、この船が韓国の会社が節税のために船籍だけ「パナマ」
にして乗組員も経営会社も韓国であることが分かると、
各社一斉に報道をストップしました。
恐ろしいのは、こうした事件が日常的に起こっているのに、
マスコミがすべてスポイルしている可能性がある点です。
これまでも、韓国船から銃撃されたとか、網を切断されたとか、
インターネットでは聞こえてきますが、ニュースではまったく
報道されていません。
こうした状況に強い危機感を感じます。

831 :  :03/09/05 15:49 ID:W2ArSpnV
>>829
しっかり批判した人はほぼゼロでしょ。

>>830
まったくマスコミはひどい。一面トップで取り上げてもおかしくない事故だしな。

でも、それを取り上げないという理由で小林を批判するのもどうかと思うぞ。
で、オレは知らんのだが潜水艦事故に関して小林はどうボロカスに書いたんだ?

832 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:08 ID:64Xp0oRm
>>831
もうかなり前なので、明確には記憶していませんが、
「アメリカの潜水艦は追突しておいて、溺れている日本人を
助けようともしない。」というような内容でした。
それから、私が行っているのは報道記述の平等性、均一性を
言っているのです。
アメリカの追突事故やオリンピックの審判の贔屓を批判していながら、
ワールドカップの韓国の不正や韓国船の日本船追突など、
同じ日本の国益を害する事件でも、朝鮮民族の不利益になるときだけ
黙殺するのはどうかと、。
ワールドカップにしても、以前に開催されていたときは、
ちゃんと感想を描いていたのに、韓国に不利なときだけ
黙殺ってのはどうかと?
そういうアンフェアな部分を批判しているのです。
まあ、しかし、自称愛国者なら、言ってくれよと。
あれだけ日本人が殺されて、
韓国側はまったく謝罪すらせず「まあ、興奮せずに、冷静に話し合おう。」
と加害者側の企業が発言したことに、ここまで日本人は見透かされているのかと、
ここまで、日本は恫喝したらなんでも謝ると韓国側に足元を見られてしまって
いるのかと、心の底から悲しさがこみ上げてきたわけですよ。

833 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:08 ID:bNdYZhWJ
 「戦争論3」&「SAPIO9月号」拝見。
 よしりん。あなたの勝ちだ。

 個人的には、小林よしのりの自主自立・伝統重視路線は
筋としては正しい、が、玉虫色の小泉流も現実路線としては
しゃーないかな?、と考えていました。

 しかしながら、アメリカ・ブッシュ政権のイラクでの
醜態を連日見せ付けられると、現実路線としても読み違え
たとしか言いようが無い。
 ここまで、アメリカ現政権が欲ぼけジジイの集団だった
とはね。

 今後のゴーマニズムへのリクエストとしては、外に安全
保障、内に経済政策。包括的な政策体系として完結したも
のになれば、本当に「思想の書」として完成すると思います。
 現状は、言ってることは正しいけど、ちょっと後ろ向き
かな、と思う。
 靖国に参拝しても、若年失業者の腹は膨れないよ。
 未来に思いを馳せたい。


834 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:15 ID:bNdYZhWJ
 前に前田あきらとの対談録を見たな。

 小林よしのりの対韓国・北朝鮮、在日へのスタンスは
ちょっと分からない。部落、在日、障害者を「弱者」と
せず、肯定的に見て行こうという内容だっと思うが。

 でも、オウムって麻原は韓国系なんですよね。
 立花隆が、週刊誌に書いたとか。

835 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:18 ID:64Xp0oRm
>>826
提示された文献を拝見しましたが、この軽水炉というのは
クリントンパッケージの一貫だと書いてありましたね。
軽水炉を建設するかわりに核開発を断念すると
クリントン政権時代、北朝鮮と同意がなされたわけですから、
その軽水炉の部品を提供することに何の問題が?
文中にはブッシュが「北朝鮮のリーダーは嫌いだ!」と発言
されたことも書いてあり、北朝鮮に甘かったクリントン政権より
現状のブッシュ政権のほうが対北朝鮮政策に関しては
日本としては有利ではありませんか。

836 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:31 ID:svstMHiF
>>835
そりゃ、角栄のあれと同じでしょ

837 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:41 ID:Ch4WX/c1
韓国の船の衝突が問題なのは完全な事故のアメリカのとは違い韓国の方は
故意である可能性が高いこと。その背景に反日教育があると想像できること。
アメリカの事故はそれでもこれ以上ないくらい平身低頭謝罪したのに対し韓国の方は
一切謝罪がないこと。どちらが日本を馬鹿にした事件かと言えば比べるまでもなく
韓国に違いない。放っておけばどちらが日本の国益を損ずる事件なのか
と言う点においても明らかに韓国だ。

小林がこの件で批判というか変に思われているのは、異論を許さない空気の中で
あえて異論をはさむことによって人気を得てきた人物だから。
オリンピックにしろ潜水艦事故にしろアメリカ批判は簡単にできる。
しかしながらWCにしろ韓国船の追突にしろ情報規制されおおっぴらに語れない
空気があり正にこれこそ小林が書くはずの事件のように思われたが一切スルー
これでは不審がられて当然でしょう。

838 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:47 ID:Ch4WX/c1
今回のゴー宣で開いた口が塞がらないところ。
どこをどう擁護しても仕切れない↓

医者や弁護士に対して。
秘書「金と身分で何でも手に入るバカな連中」
小林「よろしい!」

朝鮮人には反日朝鮮人だけを批判しろと言いながら・・・。

839 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:57 ID:bNdYZhWJ
 小林よしのりの「在日」への追求の甘さは同感。

 反中国、反北朝鮮、反カルト宗教、反社会党、反朝日・・
・・・ときて、その間を地下茎のように存在している在日の
存在を取り上げないのはアンフェア。
 実際、彼らの行動がどれくらいの影響力を発揮している
のかは分からないけど、最近の顕著な事件の裏に朝鮮人・
韓国人の存在があるのは議論の余地が無い。

 ところで、「えひめ丸」事件は、限りなく故意に近いで
すよ。右翼雑誌で申しわけないが、以前の「軍事研究」で
取り上げたことがあり、米潜水艦の航跡から「部外の乗客」
を楽しませるために、えひめ丸の至近に浮上しようとして、
直撃したと。
 イタリアの戦闘機によるゴンドラ・ロープ切断事件と
対比して、故意の疑いが強いという結論でした。


840 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:57 ID:YrZ7geJX
>>838
医者や弁護士に対して。
秘書「金と身分で何でも手に入るバカな連中が少しいる、ほとんどはそうでない」
小林「よろしい!」

これならいいのかな?

841 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:58 ID:Ch4WX/c1
>>835
あの時も米は北を攻撃すると言われてたよな。
結局反日、親北・親中クリントンは北を援助しただけ。
日本もそれにのって食料援助とかしたよな。
今のアメリカや日本政府の態度と当時と比べてどちらがまともか・・・。フー。

842 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:03 ID:TinujVLB
>>833
コヴァの脳内勝利も毎度毎度のことで飽きたな。

過去ログ読んで、それを戦争論の言葉で反論してみせろよ。

843 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:05 ID:Ch4WX/c1
>>839
それは初耳。ただそれが本当だとしても防ぎ得た事件だけど故意とは違うのでは?
よく航空ショウで飛行機が墜落して地上にも死者が出ることがあるけどそれと同じ
で故意に実習船に突っ込んだ訳では無いのでしょう?
韓国の方は狙ったと言って良い事件ですが。

>>840
オケ。

844 :からきだ:03/09/05 17:11 ID:y3vZ87kq
>>838
それくらいの冗談言わせてやれよ…。
「すごい偏見だなぁ…でもよしとしよう」って自己つっこみ入れてるでしょ。


845 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:20 ID:pg1o0/T2
>>791
それが原因だったら、西尾さんと、西部さん、小林が仲直りすれば
いいじゃない。意見の違いがあるのは、当然。
反日ではないという前提で、再び団結した方がいい。もったいないよ。

なんか、そんな彼らの乖離って、左翼の分断工作が絶対あるんだろうね。
恐いんだから。

846 :最近のよしりんは変:03/09/05 17:21 ID:40wC63uS
>>820
>海難事故にしても表向きは単なる事故だし言論人が言及する問題でもないってみんな思ってるんじゃない?

 残念ながら、えひめ丸事件を言論人があんなに取上げたのなら、光洋丸虐殺事件はさらに取上げなければ理不尽だ。
 だから2chでも激怒してたのであって。

JOG-Mac No.308 マスコミに葬られた海難事故
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0367&FN=20030831000142

 以下、抜粋
______________

 光洋丸の船主・共和水産の江尻敏美・海務部長は「どんな小
さな船でも目視とレーダーで発見できる。そんな基礎的なこと
さえ怠っていたのか」と声を荒らげ、また佐々木常務は「広大
な海で真っすぐ突っ込んでくるなんて……。見張りをしていれ
ば起こり得ない事故。これは殺人だ」と語気を強め、「(行方
不明の6人に)万が一のことがあれば黙っていない」と憤った、
というのも当然である[5]。そういう被害者側の怒りを朝日の
記事は伝えていない。

 さらに悪質なのは、当時現場にいた人の証言では、事故の後
もフンア・ジュピター号は停船こそしたものの、照明もつけず、
救助にも乗り出さなかった[6]。そして共和水産によると、貨
物船のオーナーである韓国企業・興亜海運社は、東京都内の代
理店を通じ「逃げも隠れもしない。落ち着いてから話し合お
う」と伝えてきただけで謝罪の言葉もないという。[7]

847 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:22 ID:pg1o0/T2
>>799
小林は単純杉だよ。西部が書いている「諸君」のことも罵って、
馬鹿じゃないかと思う。

848 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:24 ID:Ch4WX/c1
>>844
朝鮮人に対して
秘書「卑劣で反日的で日本にとって害でしかない連中」
小林「よろしい」・・・「すごい偏見だなぁ…でもよしとしよう」

これも冗談でOK?

849 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:29 ID:pg1o0/T2
>>821
これには、激しく同意!!

850 :最近のよしりんは変:03/09/05 17:33 ID:40wC63uS
>>844
>それくらいの冗談言わせてやれよ…。
>「すごい偏見だなぁ…でもよしとしよう」って自己つっこみ入れてるでしょ。

 "よし"としてどうするんだよ。
 たとえば俺が。

「小林よしのりって、金のためには国を売る日本史上最低最悪のカスなんだぜ」

と言った後に、

「すごい偏見だなあ・・・でもよしとしよう」 って自己ツッコミ入れたらOKなのか?
 ならば、俺も思い切った断定をするときは、必ずこのフレーズを入れて免罪図る事にするぞ 


 で、>>799に対し、俺が>>802でフォロー入れてくれと言ったのはシカトか。
 救う会や家族会をキモイと言ったのと同様、「問 題 無 い」と斬り捨てて終わりって事でいいのな?

 ひでえ奴だなアンタは。


 おっと、「すごい偏見だなあ・・・でもよしとしよう」


 いかにナンセンスな弁護をしているか、自分で自覚できるよな?

851 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:36 ID:YrZ7geJX
>>848
それがOKじゃなかったら、医者のほうもOKではいけないってこと?



852 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:40 ID:attCFlBm
ゴー宣の今までの数々の馬鹿発言も全部冗談ですたで済ませば万事OK(w

853 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:45 ID:Ch4WX/c1
>>851
当たり前。
何で医者は良くて朝鮮人は駄目なの?
医者は大多数が日本人だから許されるとか?
小林は実際そう考えて載せてそうだがもしそうだとしたら
どこが憂国の士なのか・・・。

854 :  :03/09/05 17:55 ID:W2ArSpnV
>>846
国際派日本人養成講座ね。
オレも購読してます。

マスコミは非難されるべきだとは思う。当時はホントにオレもむかついてた。
だ〜れもな〜んも言わないのに歯がゆさを感じてたよ。
2ちゃんがなかったらオレも知ることがなかった事故だろうしね。

でも、なんで小林だけあげつらうの?だいたい言論人よりジャーナリストの役目だろう。
なんかそこの部分がイマイチよく分からんかったんで、聞いただけ。
W杯の審判疑惑についてなんか言った言論人っていたっけ?

ま〜、みんな小林に期待している現われなのかもしれんが。

855 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:55 ID:Ch4WX/c1
小林は反日反米・親朝鮮人だよな。
日本人やアメリカにはなんの遠慮も無しに罵倒する。
自分でいきすぎを感じたら冗談にしてまぎらわす。
朝鮮人に対してはそんなことはしない。非難するときにも凄く気を使う。
反日朝鮮人には哀れみを感じるとか言って深く突っ込まずさっさと済ませる。
他方日本人(日本人の多くが保守的思考)には空威張りするなと連呼する。
日本人と朝鮮人どちらが空威張りしてるんだか・・・。
マスコミが情報規制せず朝鮮人のやってることを普通に流せば韓国・朝鮮
ともにとっくに崩壊してるぞ。
憲法改正も自衛隊の武器の見直しも首相の終戦記念日の参拝も既に出来ている
かもしれない。

856 :からきだ:03/09/05 17:56 ID:y3vZ87kq
>>848,850
>秘書「卑劣で反日的で日本にとって害でしかない連中」
>小林「よろしい」・・・「すごい偏見だなぁ…でもよしとしよう」

>「小林よしのりって、金のためには国を売る日本史上最低最悪のカスなんだぜ」
>「すごい偏見だなあ・・・でもよしとしよう」 

冗談であったなら、いいんじゃない?

冗談=本気で考えてない。

>>799 にはレスしない。
朝鮮人と一くくりにするのはやめましょうってのをなんでそう解釈できるのか。

>救う会や家族会をキモイと言ったのと同様
>>407 以降のくだりをよく理解して頂戴。


857 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:58 ID:Ch4WX/c1
>>854
>>837がレス。

858 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:01 ID:YrZ7geJX
>>853
医者か弁護士なんですか?

>医者や弁護士に対して。
>秘書「金と身分で何でも手に入るバカな連中」
>小林「よろしい!」
そんなに気にくわないんですか?


859 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:01 ID:Ch4WX/c1
>>856
秘書「856はキチガイ常識的思考の出来ない猿以下の生物。
小林「よろしい」
「すごい偏見だなぁ…でもよしとしよう」

そんな冗談をよしとしても良い?

860 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:02 ID:svstMHiF
>憲法改正も自衛隊の武器の見直しも首相の終戦記念日の参拝も既に出来ている
これは朝鮮は関係ないよ。関与は中国だけ

861 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:04 ID:attCFlBm
彼的にはいいんじゃない?冗談ならばさ。
しっかし、なんでも冗談で済まされるのなら気楽でいいことですよね(w

862 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:05 ID:Ch4WX/c1
>>858
ループするな。わざと?

朝鮮人に対して
秘書「卑劣で反日的で日本にとって害でしかない連中」
小林「よろしい」・・・「すごい偏見だなぁ…でもよしとしよう」

これも冗談でOK?


863 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:05 ID:YrZ7geJX
>>859
同じような冗談でXについてだめだったらYについてもだめ。
よってそういう冗談はだめってことなんですか?


864 :からきだ:03/09/05 18:10 ID:y3vZ87kq
>>758
ごめん。>>745>>742向けのレス。

で、そこで何で旧AXISとつるむっていう話になるのかがさっぱり見えてこないのだけど。
無知であれ何であれ死者を冒涜されたという事で、それに対して何か一言あってもいいんじゃない?という事です。

>>752
俺はそもそも漫画家に対する批判への意見という事で、レスをしています。
どれくらい具体的であれば良いと考えているのですか?

>>753
軍版FAQとは…これで良いですよね?
http://yomi.kakiko.com/mlt/faq/index.htm
なかなかマニアックなHPですね。件の中村氏も激しく突っ込まれてますな。
でも、突っ込む方も苦しい突っ込み方をしてる時がありますよ…。

人間誰しも間違えるので、要はその間違いの割合こそが重要。
これはOKすか?

あと>>288 へ向けて>>311 で突っ込みを入れてました。無視されちゃいましたけど。
回答もらえます?相変わらずレスは遅くなっちゃうのが申し訳ないところなのですが。

>>757
明治維新を成し遂げた人々に対して何か非難してましたっけ?
そもそも彼らの行動は伝統や精神を大事にする為ではなかったでしたっけ?


865 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:13 ID:Ch4WX/c1
>>863
もうこの議論は秋田。これ最後ね
冗談だから許してやれと言うレスに対して冗談だと言えば何でも許されるもの
では無いと言うことを説明するためにたとえを出しただけ。
しかし朝鮮人の方は避けるのね。もしかして君は気色悪い在日?

「すごい偏見だなぁ…でもよしとしよう」(w


866 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:16 ID:attCFlBm
>人間誰しも間違えるので、要はその間違いの割合こそが重要。
>これはOKすか?

違う、間違いを起こしたならそれを後に正すことが出来るかが重要なのだ。
コバ屋死はいまんとこ間違ってばかりでしかもそれを正そうともしないようだがね(w

867 :からきだ:03/09/05 18:18 ID:y3vZ87kq
>>850
あ。>>801を見逃してた。
面目ない。

そうです。小林よしのりが誤解を招く発言をしたのは認めてます。
それが=北朝鮮擁護に繋がるのはおかしいという事です。

あと発言の意味ってのは前後の発言に補完される(されあう)ものでしょう。
要は、話の流れの中で一言そんなことを言った、程度でそこまで騒ぐか?って事。


868 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:20 ID:eh5XTuPH
★将来の平和協定も視野 核完全放棄へ段階的解決 米大統領が重大な政策変更

 【ワシントン4日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は4日、ブッシュ大統領が
先月、北朝鮮が核放棄に向けて何らかの措置を取るのに応じて段階的な制裁解除から
将来の平和協定締結までを視野に入れたさまざまな対応を取るという重大な政策変更を
決めたと報じた。
 従来は、北朝鮮が核を完全廃棄するまで一切の見返り措置を与えないという強硬
方針を堅持していた。大統領はこの新政策をパウエル国務長官らとの会談で決定した
という。

 米政府高官は同日、この問題に関連して北朝鮮の完全核放棄を前提に、北朝鮮が
求める「安全の保証」や経済的支援などを、核放棄の履行に合わせて実施する
「段階的なプロセス」が必要になるとの見解を示した。
 高官は、先の北京での6カ国協議でこうした基本姿勢を北朝鮮に伝えたことを明らかに
した上で、次回協議に向け「機会があれば(解決策を)模索する用意がある」と指摘。
さらに「北朝鮮がすべてを実行した後でなければ、話が進まないというわけではない」と
柔軟姿勢を示し、北朝鮮側の対応次第で、問題解決へ向けた具体的な「順序づけ」を
議論する考えがあることを表明。

 高官発言は、北朝鮮が全面核放棄へ向けた動きを先に示せば、将来の行程表
(ロードマップ)の策定も視野に、問題の最終解決へ向けた具体的手順を論じる用意が
あることを明確にしたと言える。
 ただ高官は「必要なステップについて(米政府内で)完全な決定がなされているわけ
ではない」と述べ、具体的な道筋が依然固まっていないことを示唆した。
 北朝鮮が核実験の可能性を示したことについては「挑発的な行動が(悪い)結果を伴う
ことを平壌が理解するよう望む」と述べ、強く牽制した。

中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20030905/fls_____detail__035.shtml

【国際】米大統領が北朝鮮問題で強硬路線を変更 段階的制裁解除から平和協定も視野に
 http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062741004/l50

869 :からきだ:03/09/05 18:22 ID:y3vZ87kq
>> 866
間違いなら訂正しましょうねってのは納得なんですが
如何せん彼の漫画はゴーマンさが売りのようで。
彼の漫画を読む際に、そういったスタンスを許せるかどうかという話になってくるでしょう。


870 :最近のよしりんは変:03/09/05 18:22 ID:40wC63uS
>>856

 救う会をキモイと言ったのを理解しろだって?
 自称国語能力抜群が、無根拠(根拠は自分の国語力だけ)でそういう解釈したのを、どうやって俺が理解しろというのだ?
 ちゃんと説明しろよ。


 国語力ギネスの脳内解釈は兎も角、国語力無冠の帝王の俺が説明してやろうか? 


宮崎A「北朝鮮に備えをするのは当然だと思いますか、それとも変だと思いますか」
小林B「北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い」
宮崎C「たとえば?」
小林D「拉致被害者を救う会、家族会の言葉遣いが気に食わない」


 宮崎の質問Aに、小林はBと答えた。 そして、宮崎はCで具体的にナニが気色悪いのか聞いて、小林が持ち出したのがD、家族会や救う会なんだよ。
 小林はキモイと言ってない、ちゃんとよく読めと強弁するならば、小林が具体的にキモイ奴のサンプルとして家族会や救う会を挙げた事と矛盾するぞ。

 それとも、小林弁護のためには論理なんか要らんのか?

 
 おっと、「すごい(ry

871 :最近のよしりんは変:03/09/05 18:27 ID:40wC63uS
>>869
>間違いなら訂正しましょうねってのは納得なんですが如何せん彼の漫画はゴーマンさが売りのようで。
>彼の漫画を読む際に、そういったスタンスを許せるかどうかという話になってくるでしょう。

 都合の良い事を言いやがる。
 かつて、慰安婦騒動の時、小林は朝日のインチキ記事にこういってたな。

 「(頬杖ついたアホ面晒して、) 訂正なんかするわけねっか。 報道被害タレ流しか」


 朝日もゴーマンをウリにすれば、適当な言説をタレ流しても文句言えなくなるわけだな。


 弁護は構わんが、ダブスタはやめろ。 逆に小林を追い詰めてるぞ。

872 :最近のよしりんは変:03/09/05 18:34 ID:40wC63uS
>>867
>あと発言の意味ってのは前後の発言に補完される(されあう)ものでしょう。
>要は、話の流れの中で一言そんなことを言った、程度でそこまで騒ぐか?って事。

 ちょっと待て。

 では、番組で「キモイ」と暴言吐いた後、どんなフォローがなされていると言うんだ? 具体的に挙げてみろよ。
 「拉致はテロじゃないが、最低の国家犯罪(拉致はテロじゃないは、認識として大間違い)」 これを免罪符にして、朝日的なケチつけてただけのデムパ番組じゃねーか。



 大体にして、ダイレクトにキモイと言っておいて、他の部分でどんなウルトラC見せれば、暴言をフォローできるというんだ?
 問題にされないほうが変だぜ。

873 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:43 ID:/xgjCto6
>>824
マイケル・ムーアは民主党ではありません。民主党より左の「緑の党」の支持者
です。彼は、ブッシュ政権もクリントン政権も大企業の味方であると批判
しています。

それとマイケル・ムーアが慰安婦強制連行あったと信じ込んでいてサンフランスコ
での「朝鮮人対日1兆円訴訟」を支持してたことは事実ですが、小林よしのり氏は
そのこと知らないで「ボーリング・フォー・コロンバイン」に推薦文をうっかり
書いてしまったのでしょう。小林よしのり氏は「朝鮮人対日1兆円訴訟」に賛成
しているとも一言もいっていませんよ。「朝鮮人対日1兆円訴訟」を支持している
中国系アメリカ人のアイリス・チャンもブサイクな顔に描いていて批判していますし。

それから共和党の保守派の思想家、サミュエル・ハンチントンが「ドイツ見習え論」
を『引き裂かれた世界』という反日本で唱えたことはスルーですか?ハンチントン
はドイツは戦争責任をとったから素晴らしいが日本はとっていないから駄目だと
日本を誹謗中傷しているのですよ。「ドイツ見習え論」は西尾幹二氏が
『異なる悲劇 日本とドイツ』などで批判していますが、サミュエル・ハンチントン
の『文明の衝突』のほうは西尾幹二氏は高く評価していますよね。
西尾幹二氏は『引き裂かれた世界』という反日本をハンチントンが書いたことを
知らないで『文明の衝突』を評価してしまったのでしょう。小林よしのり氏が
マイケル・ムーアが「対日朝鮮人1兆円訴訟」を支持していたことうを知らない
でマイケル・ムーアの「ボーリング・フォー・コロンバイン」の推薦文を
書いてしまったように。誰でもミスはあります。



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)