5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本が】この国に魅了された人たち参【好きだ】

1 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/28 23:02 ID:dHwUlFdL
立てとくか・・・・。

前スレ
【日本が】この国に魅了された人たち2【好きだ】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061296651/l50

初代
エムボマ「この国に魅了された」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060560982/

2 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:03 ID:/DyBxi0D
≫1


3 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:04 ID:UOigEUu8
3!

4 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/28 23:24 ID:onY4P+eQ
てすつ

5 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/28 23:25 ID:onY4P+eQ
よし、まだ繋がってるw
皆さん語ってください

6 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:30 ID:Lu3a95YH
そんな奴居るわけないだろ

7 : :03/08/28 23:32 ID:6hY8Phk1
ちょっとあなた、勝手に(ry

8 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/28 23:32 ID:onY4P+eQ
>>7
む、ココは極東板ですよ

9 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:33 ID:X5emRRCk
>>6
知識も無いくせに、そう思う根拠を示したまへ。

なんつってな〜
ごめんごめん示せるわけないよな。
酷な事聞いて悪かった(w

10 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:38 ID:TOfrRLRr
天皇関係のスレにはしないようにしよう・・・めんどいし。

11 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:43 ID:SiUwE0cq
>>9殿
まま、冷静に…
>>1タン乙でありまつ。
>>10殿
前スレ最後は皇室スレ化しとりますたなぁ…嫌いじゃないがスレ違いですな。

そういやニコラス・ケイジはどうなの?親日とか仰っている割には「ぱちんこーサンキョー」とか、ウィンドトーカーズとか…

どうもリップサービスなるものの範疇が分からん…

12 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:47 ID:TOfrRLRr
マレーシアのマハティール首相は親日だねぇ。
いなくなってしまった日本の頑固おじいさんって感じで好きですわ。

13 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:55 ID:PNsegUOJ
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/08/29 00:00 ID:9zCzHyre
誰か物理学者のファインマンって人の話題出して。
彼もまた、アインシュタイン以上に原爆に深く関わった人間だが…。

ファインマンが訪日中に泊まった「天皇も訪れた旅館」ってどこだろう?

15 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:04 ID:dTiQVpHq
>>前スレの919
>白い直衣着た宮内庁職員が棺みたいなもの(みこしだったかな?)をしずしずと
>担いでいたのは記憶にある。

バカもん。
「天皇の棺を担ぐ家系」と言うのが存在し、
天皇陛下が崩御する時にだけ出て来て、その棺を担ぐ。
その家系はもう 600年ぐらい続いてる。

16 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:07 ID:3vZ5S5Zf
>>15
919だけど。はいはいすまんね。
細かい事言ってるとはげるぞ。

17 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:10 ID:8gYnf7mL
この板ってオナニースレばっかりだね

18 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:13 ID:gyXawIPL
いや、謙虚に考えようとするスレもあるよ。


19 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:16 ID:t7e9kmsS
>12
マハティールタンは温泉好きらしく、プライベートで来日しては温泉に浸かって行かれるそうで。
そういう時はマターリ休日を過ごされてるんだろうなあ。

>15
八瀬の童子だっけか。
でも、先帝陛下の時は彼らが担ぐか、皇宮警察(かどっか)の職員が担ぐかでもめたっつう
記憶があるなあ…もっとも15年前の話なんでマジネタかどうかも覚えてないけど。

20 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:17 ID:SGZmZxpU
オナニーも出来ない奴らがいるんだねw
ここの書き込みを見て自分がどうすると良いか考え
外人に接すれば有意義なスレになる。

21 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:20 ID:nb07R/Z/
>>20
彼らは感性が希薄なんだよ。
哀れだよね。

22 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:21 ID:U8+/BmP4
>19
さだかではないが、八瀬の童子の出番はなかったと記憶してる。

23 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:37 ID:wFQdktgd
かねてから、日本に来たい来たいと言っていた友人(イギリス人)がとうとう日本に来るのだが、
秋田のストレンジな木彫りの彫像「Our Lady」を見たいと言っている。
名古屋在住の私は秋田の知識なんぞ、これっぽっちも持ち合わせておらず、
何のことやらサパーリなんですが、お心当たりのある方、どんなもんだか
教えていただけないでしょうか??

スレ違い、すみません。

24 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:42 ID:ocgtLMn6
>>20
かのミンジョクに己の身の振り方を考えさせるのはあまりに酷な事でございまする。

25 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:49 ID:Vl8OwEjx
>>23
ググッたらこんなん出ました。一番下のやつ。
http://www.i-akita.net/cadokko-3/midokoro-2.html

26 :日出づる処の名無し:03/08/29 02:00 ID:wdYxSz7l
前スレで、マッカーサーの話題が出ましたけど、
近代日本を語る上で欠かせないのは、ペリー提督です。
フレンドリーな親日家とはいえないかも知れませんが
帰国後大統領に提出した書簡に

「日本人は、他のアジアの国とは違い、思慮深く好奇心が強く
そして武士達は理知的です。
この国を武力で従わせるには、一筋縄では行かないでしょう。
この国はいずれわが国の強力な競争相手になることでしょう。」

という非常に洞察力のある人だったのです。


27 :日出づる処の名無し:03/08/29 02:02 ID:dht2OOsu
既出かもしれんがW杯の時の選手と市民の交流をまとめたサイト。
http://agatou.tripod.co.jp/index.html

28 :日出づる処の名無し:03/08/29 02:05 ID:vMZ1dtjN
それは、秋田県湯沢台にある、「聖体奉仕会」というカトリックの修道会の
101回の涙を流したといわれている聖母マリア像のことだね。
近代における聖母出現としては世界的に有名。地元司教が公認したせいもあるが・・・。
知らないのは日本人くらいだな。

29 : :03/08/29 02:24 ID:b0SDd/h1
宅間は帰化してるけどね「元在日朝鮮人」です

30 :日出づる処の名無し:03/08/29 02:30 ID:YojpHCTk
>涙を流すマリア像として、お隣韓国からも熱心な信者が礼拝に訪れる。

お隣韓国からも熱心な信者が礼拝に訪れる。

お隣韓国

お隣
お隣
お隣
お隣
お隣

31 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/08/29 02:30 ID:WzMos2rN
      Δ 
    川 '-'|| シンスレオメヤヨー
 〜 <υ υ 

アイタン

32 :日出づる処の名無し:03/08/29 03:03 ID:sdI5OnDn
よく黒人が「日本人(東洋人)は背が低い」だのスポーツが出来ないだの言っているが「黒人は頭が良くない」っていうのとどう違うんだ?ふと世界陸上の黒人選手のインタビューを観てて思った。

33 :日出づる処の名無し:03/08/29 03:04 ID:7NVpXUtV
>>31
このスレは俺達が守ります。
草葉の陰から見守って下さい。

34 :23:03/08/29 03:17 ID:wFQdktgd
>>28
ありがとうございました!!!友人(イギリス人)はカトリックで、
馬韓人の友人もいるらしいんで、多分、そいつに勧められたんでしょう。
謎が解けました。Thanks againです!

35 :日出づる処の名無し:03/08/29 03:28 ID:vmM36VWK
(´・ω・`)ショボーン

36 :日出づる処の名無し:03/08/29 03:30 ID:UHH5MG5M
>>32
鋭い

37 :日出づる処の名無し:03/08/29 04:22 ID:3vZ5S5Zf
>>23
まぁ、日本のいいところにも連れてってくれや。

38 :あきたこまち:03/08/29 06:30 ID:5iho+lm2
>>23

 秋田に来るのでしたら、そのついでに角館に連れていってあげると良いかも。
 武家屋敷等、江戸時代の街区が残っており、外国からの観光客さんが多いです。
 駅を降りてすぐ目の前に観光案内所があって、英語や中国語とかのパンフレットも
揃えてあるので、海外の人でも観光したり、歩きまわりやすいと思います。

 http://www.town.kakunodate.akita.jp/ (角館町のHP)

 http://www.ldt.co.jp/kakunodate/index.html (どこかの観光案内HP)

 仙台方面から秋田新幹線で来るとすれば、その沿線上にあるので、
角館駅で下車して、ご観光ください。それでは良い旅を♪

39 :日出づる処の名無し:03/08/29 09:44 ID:9sWo4iYS
"Korea" と聞けば "あ!! その素敵な国" と言える国だったらと思います.
作成者 : ツェミンハ (choiminha@prkorea.org) ヒット数 : 3
ソルトレイクの大野事件や米軍装甲車事件を経験しながら韓国人の底力, 和合の力を感じました.
特に去るワールドカップの時見せてくれたその姿はとても印象的だったんですよ.
私が韓国戦を観覧しに競技場へ行った時,
外国人に言語が通じなかったって親切り下げなの道を説明してくれる警察官たち,
外国人と一つになって応援する姿等を見ながら
大韓民国は私たちが思うよりずっと素敵な国だと感じました.
そんな素敵な姿そのままおさめたらと思って,
また世界どこにも, またどんな分野でも素敵な活躍を見せてくれる
そんな韓国人たちが作って行く大韓民国になるように望みます~^^

40 :日出づる処の名無し:03/08/29 10:12 ID:4Ss9OgEL
>>39
朝鮮の話題はよそでやれ。
スレが汚れる。

41 : :03/08/29 10:13 ID:muYKTtRU
>39
しお韓に(・∀・)カエレ!

42 :日出づる処の名無し:03/08/29 10:21 ID:qyPT6q+E
http://www.forgetmenot.jp/diary/img/1053829691/1054775553.jpg




43 :日出づる処の名無し:03/08/29 10:24 ID:9sWo4iYS
"Japan" と聞けば "あ!! その素敵な国" と言える国だったらと思います.

44 : :03/08/29 10:34 ID:34ZImPrR
日本は基本的に開戦に消極的だったし、ずっと和平の道を探っていた。
それをはねつけていたのはDQNのルーズベルト。
開戦直前の御前会議で軍部すらこんな事を発言していた。ウロおぼえ
だが・・・。
「米国の要求(ハルノート)を飲めば、亡国です。戦争しても勝つ見込み
はないのでやはり亡国です。和平も亡国、戦争も亡国。私達は苦しい
判断をしなければなりません。
しかし、ここで私達が「日本の気概」を示せば例え国が滅んだとしても、
私達の後に続く子孫達がきっと立派に再建してくれるはずです」

これ、当時の日本人の真意だと思うだなー。

45 :日出づる処の名無し:03/08/29 10:56 ID:IfAOz3n+
トム・クルーズが来たけど、
カレって親日だよね〜。
今回は侍になっちゃってるし。

46 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:00 ID:7NVpXUtV
ザ・デストロイヤーも親日。
フリーメーソンという噂だが。

47 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:03 ID:lj+z+6Bz
>>44そうなんだよ。ただ軍が暴走しただけじゃないんだよな。
ABCDに経済制裁食らって、ハルノート突きつけられて、
後2年で石油がなくなる、って言うところだったんだ。
あの時立ち上がらなかったら今の日本はなかったと思うぜ。

48 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:13 ID:G+AiJbK8
>44
昭和16年9月6日の御前会議における海軍大将・永野修身軍令部総長の言葉だね。
「戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは
身も心も民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神が残り、われらの子孫はかならず再起三起するであろう」

チャーチルあたりも「戦わずして負けた者は・・・」っていう発言してたような。

49 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:16 ID:lrUshLox
侵略戦争しておいて何言ってるの?

50 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:18 ID:7NVpXUtV
>>49
どこを侵略したの?

51 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:21 ID:BzKD1L7M
スレ違いだボケ。

52 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:22 ID:16vJxmx/
>>49
ハァ?何とぼけてるの?
韓半島や中国大陸を初めとしたアジアを侵略したじゃないですか。

53 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:23 ID:gyXawIPL
で?

54 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:23 ID:Sq93yQqD
>>49
洗脳教育をされた半島、もしくは在日の方ですか?

55 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:24 ID:Sq93yQqD
思うんだけど、洗脳教育のおかげで半島・在日の人って時代に遅れてますよね。
正しい歴史認識をして生きてください。


56 : :03/08/29 11:26 ID:34ZImPrR
>>52
「韓半島」か・・・

57 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:26 ID:atcble0S
韓半島って言い方、普通の日本人はしないよね?

58 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:27 ID:G+AiJbK8
しないしない。それに半島と戦争したのは400年前だよなー。

59 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:32 ID:wdYxSz7l
>>48

>チャーチルあたりも「戦わずして負けた者は・・・」っていう発言してたような。

それは、イタリアのこと?オランダのこと?それとも斜め上?

60 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:33 ID:7sBE+WVE
「戦って破れたものは再び立ちあがることができるが、
 戦わずして破れたものは立ちあがることができない。」By チャーチル

今の日本と「韓半島」とやらを見てると、真実だと思う。

61 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:35 ID:Xo9VxZTB
朝鮮半島は併合。内地の延長という側面が強かった。
シナ事変は居留民保護。および条約不履行による政策的戦争。
シナには統一政府が無く、当時の日本はとても困った。
毛政権はソ連の傀儡。蒋政権は英米の傀儡。汪政権は日本の傀儡。
代理戦争だな。
あんな臭いシナなんて、今も昔も領土にしょうとはおもわねーよ(藁

62 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:41 ID:jZziXoLk
チョソなんて、相手にしなくてもいいよ。
何万年話し合っても、あいつらに“聞く耳”なんてないし、
説得なんて、受け付けないし、正しい歴史を認識する
冷静さも持ち合わせてないんだから…。

どう考えって、大東亜戦争は日本の自衛戦争だし、
やらなきゃ白人の奴隷にでもなるしかなかった。
 
『日本人は亜細亜のプライドのために一人立ち上がった!』んだよ。

そうゆう風に日本人が思ってればよろし。
でも、そうゆう風に思えないように教育されたわけだから、
未だに目覚める事のできない人々が大勢いる。
GHQは上手くやったよな〜。
それに、日本に潜入して反日工作してるチャンだのチョソだのも…。

ま、ここのスレでは日本を見る目がある人々の話をしようや。

63 : :03/08/29 11:45 ID:34ZImPrR
やっぱパール判事だよな・・・。
広島の原爆の記念碑に「過ちは二度と繰り返しません」と書いてあるのを知って、
「日本の過ちとは一体何だ?原爆を落としたのはアメリカではないか」という発
言をしたらしい。
そう言えばそうだ、と思ったよ。

64 :日出づる処の名無し:03/08/29 13:45 ID:d9VVFVwh
>>63
あの記念碑、いい加減そろそろ書き換えようぜ。
あれを書き換えないと日本に真の戦後はこない。
今の市長はサヨだから無理かも知らんが、
まともな市長が出てくれば可能かも知れん。

65 :日出づる処の名無し:03/08/29 13:51 ID:7NVpXUtV
あの原爆で、まともな人が一掃されたのが痛い。

66 :日出づる処の名無し:03/08/29 13:55 ID:weNHdNaa
>>65
「あの原爆」と「あの戦争で」じゃないか?

兵役拒否や兵役逃れしてた連中が「平和主義者」「文化人」と大手を振ってんだから


67 :日出づる処の名無し:03/08/29 13:56 ID:m/TQcWf9
>>63
日本人以外に「地球市民」の高邁な精神は理解できんのだ。

68 :日出づる処の名無し:03/08/29 14:01 ID:8ewOl5/c
あの過ち=朝鮮人と手を組んだこと。

69 :日出づる処の名無し:03/08/29 14:24 ID:NoNfBGWl
あの過ち=朝鮮人に読み書きを教えたこと

70 :日出づる処の名無し:03/08/29 14:39 ID:YWvs89ck
このスレで今までノジョンユンの名前が全く挙がらなかったのが不思議でならない
韓国人Jリーガー第一号として、絶対無視できない存在なのだが

71 :日出づる処の名無し:03/08/29 14:45 ID:+RB1IlmN
>>70
前スレで挙がってます。

72 :日出づる処の名無し:03/08/29 14:52 ID:mPnC/WSI
ノはぎこちないけど日本語が話せるのでええなぁ


73 :日出づる処の名無し:03/08/29 14:53 ID:m4m1tt1o
あの過ち=朝鮮人を増やしたこと。ナチと並ぶ犯罪行為。

74 :こんなの見つけました:03/08/29 15:00 ID:UuJfFZ40
そういや幕末に日本に来た西洋人の多くがカルチャーショックを受け
たんだってね。
今まで植民地にしてきたところは明らかに未開で見下すことができた。
支那についても、宮殿などを見ると潜在力は侮りがたいと思ったらし
いが民衆の暮らしなどを見るとやはり野蛮だ、と思ったようだ。

でも、日本だけは違った。

日本を野蛮と見下すことができなかった、っていうんだよね。
自分たちの文明とは全く違うけども、自分たちの文明と並ぶほどに洗練
されていると認めざるを得なかったらしい。
明治新政府は江戸時代を自己正当化のために暗黒史観で塗り固める
ことに熱心だったが、明治維新からの発展が江戸時代の遺産によって
いることを一番わかっていたのがそのころ日本に来ていた西洋人だっ
たと言う話。
日本の都市が清潔なことでも驚いたらしい。
あと、庶民に至るまで花を愛する文化も驚きだったようだ
清潔でなければ江戸レベルの巨大都市は建設不可能。
衛生条件が極悪だった西洋では上下水道が整備されるまではあんな
巨大都市は建設不可能だった。
200年間鎖国して、平和に政権を維持した例というのは徳川政権だけ
らしい。
また長期の鎖国で生活レベルを向上させた例も、他国にはないとか。
「われわれヨーロッパ人は、互いの間で賢くうつるが、日本人に比べる
とはなはだ野蛮であると思う。私は毎日日本人から教えられることを
告白しなれればならない。私は世界の中で、これほど天から才能を与え
られた国民はないと思う」 「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、
科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である。
信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている。」
       16世紀日本を訪れた宣教師 ニエッキ・オルガンティーノ

75 :こんなの見つけました:03/08/29 15:01 ID:UuJfFZ40
日本人は何よりも名誉を重んじ、彼らの大多数は貧しいが、
貧困は貴族にとっても武士にとっても平民にとっても、
決して恥ずかしいことでも、不名誉なことでもない。
彼らは「正直さ」のほうを選ぶ。
未信心者のなかで、日本人より優れている民族は
いないと思われる。
                   宣教師  フランシスコ・ザビエル



76 :日出づる処の名無し:03/08/29 15:03 ID:SOVIratG
>>74
ペリーは「この国はアメリカと並ぶ工業国になるかもしれない。」ってオモタらすぃね。

77 :こんなの見つけました:03/08/29 15:05 ID:UuJfFZ40
聞きかじった話なので正確な事例ではないだろうけど、
幕末に開国を迫られた幕府が、ハリスあたりと交渉を続けているうちに
「そういう国運に関わることは、ミカドにも相談してみないとならないの
で……」と言ってしまったそうな。
アメリカ側は「タイクーンより上にまだミカドという存在がいるのか」と
驚いたらしい。
当然、将軍が日本の最高位だと思っていたから。

                   *

なんでも、General(タイクーン)に謁見した時、呆れていいのか驚いて
いいのか、はたまた嘘を付かれてるのではないのかと疑心暗鬼になっ
た話ってのがありましたね。
普通武力の最高権力者なんだから、もっと豪華に金糸銀糸で着飾って
建物もそこかしこに宝石を埋め込んだ絢爛たるものを予想してたら、
柱は彩色すらなく素っ気ないし、着ている服は刺繍が無いどころか
染めてもいない白いキモノ。
「これが征服者の頂点なのか・・・」
で、なんと言う心映えの高貴な民族なのだろう、だの
質素倹約をトップが垂範している立派な国だの・・・・

おまえら、白木を維持する労働力の膨大さや、
一本取りの柱のコストや、練り絹がいかに高価なものか、
知ってますか、心の中で「そっと叫んだ」奴も少なからずいたろうなぁ、と。



78 :日出づる処の名無し:03/08/29 15:10 ID:YWvs89ck
>>71
Σ(゚Д゚;エーッ!

でも自分が見つけたのは

8 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/08/19 21:41 ID:2Re7AFkg
じゃ、俺の中での外国人ランキング

1位 ベンチーニョ
2位 ビスコンティ
3位 バデア
4位 フェルナンド
5位 モントージャ
6位 ノジョンユン

この書き込みだけ
しかも、これ書いたの自分だし・・・・・

79 :日出づる処の名無し:03/08/29 15:13 ID:SOVIratG
>>68
「手を組んだ」は同等だろ?

80 :日出づる処の名無し:03/08/29 15:42 ID:y/0t3pv5
だから過ちじゃん(w
例の法則発動!

81 :日出づる処の名無し:03/08/29 15:55 ID:McPKG3L1
>>75
>貧困は貴族にとっても武士にとっても平民にとっても、
>決して恥ずかしいことでも、不名誉なことでもない。
>彼らは「正直さ」のほうを選ぶ。

心に刻もう・・・。

82 :日出づる処の名無し:03/08/29 15:58 ID:oEr9WT+R
http://ex.2ch.net/korea/ ハングル板(韓国)
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061082411/
韓国人の4人に1人は刑務所に服役し、7割は脱走します
韓国人の男はマザコンが多く、30歳過ぎても母親と風呂に入りセックスします
韓国人の2人に1人は近親相姦で、姉や妹にセクハラします
韓国のディスコに行くと、数十人の男にオールナイトでレイプされます
韓国のレイプ発生率は世界一で、毎年数千人の日本人女性が被害にあってます
韓国女性が強姦と暴力に耐えかね外国に逃げるので男はレイプするため日本や台湾に行きます
韓国の強姦魔は軍隊で鍛えた体で一撃必殺、気を失うまで殴り続けます
韓国のカルト宗教にだまされ、日本女性1000人、台湾人100人レイプされました
韓国政府は、日本人を殺したりレイプするように、子供の頃から反日教育を行います
韓国内では、17000人の若い日本人女性をセックスの道具として売買しています
韓国人は、駅前や大学のサークルで日本女性を勧誘して、外国に売り飛ばします
韓国のホテルでは、ホテルマンが合鍵を持ってレイプに来ます
韓国の焼肉屋は、商品に豚の発情薬を混ぜてレイプします
韓国のタクシーに乗ると、運転手にレイプされて殺されます
韓国のレンタルビデオ店では、日本人女性のレイプビデオが一番人気です
韓国人の男はホモが多く、毎年1000人の男性がレイプされてます
韓国最大手のラーメン店は、工業用油を使用してました
韓国企業は、食品や化粧品にウンチ、鉄クズ、枯葉剤を混入します
韓国で整形手術をした人の6割は顔面崩壊などの副作用に悩んでます
韓国系のパチンコ屋は税金を払わずに、日本乗っ取りや政治家の買収に金を使います
韓国系のサラ金は、多重債務者に腎臓や肝臓を売るように脅し逮捕されました
韓国人とケンカをすると鼻に割り箸を突き刺します
韓国の暴力事件発生件数は、日本のおよそ102.2倍です


83 :日出づる処の名無し:03/08/29 16:09 ID:KADf4ZwB
>>78
なんだよぉ。
名前が全く挙がってなかった、ちゅーからだよぉ。
だれが書いたかなんか知るかよぉ。
ヽ(`Д´)ノウワァァン

84 :日本(・∀・)イイ! ◆muJapAniI. :03/08/29 16:26 ID:9x2AbPF8
>>70
何かエピソードがあるなら、自分で書くよろし。

85 :70:03/08/29 16:29 ID:YWvs89ck
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
ノはエピソードが一つや二つある程度の軽い人物じゃないんだー!

86 :日出づる処の名無し:03/08/29 16:31 ID:KADf4ZwB
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
じゃあ、100個書いてよぉ。

87 :日本(・∀・)イイ! ◆muJapAniI. :03/08/29 16:35 ID:9x2AbPF8
7〜8個くらいなら知ってるナリ。
Numberあたりで、結構記事組まれてたりしたからねぇ。

70に期待するスレになりますた。

88 :70:03/08/29 16:46 ID:YWvs89ck
ドーハでのアメリカ大会予選の時、日本代表にキムチを差し入れしたらしい

全弾撃ちつくしますた

89 :日本(・∀・)イイ! ◆muJapAniI. :03/08/29 16:47 ID:9x2AbPF8
早ッ!!

90 :日出づる処の名無し:03/08/29 16:52 ID:KADf4ZwB
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
なにがなんでもキムチかよぉ。

91 :日出づる処の名無し:03/08/29 17:28 ID:HcB2V+EU
ジェフ市原の名監督オシム氏も親日派
http://www.skyperfectv.co.jp/sport/column/kimura/ki_01.html

92 :日出づる処の名無し:03/08/29 17:29 ID:SrK2NMWt
>>15,>>22
亀レスすまん。
御棺を担ぐ家系だった“八瀬の童子”といわれる一族は、聖か賤かは別とするとして一種のB民。
まあこの一族の場合、聖別されていた部類に入るのだが。
大葬の際、棺を担ぐ予定だったそうだが結局登場せず。
理屈上身分差別が無くなった筈の平等な社会である現代に、そのような人々がいる筈が無いという理屈と
公然と出てくるからには八瀬の童子たちがB民であることがバレちゃって
B問題のタブーに触れかね無いという理由だからであったそうだ。

ソースはうちの爺様&婆様たち(in凶都在住)
スレ違いsage


93 :日出づる処の名無し:03/08/29 17:39 ID:t+VPeBkw
八瀬童子は大葬の時は棺を担がなかったが白い直衣着た宮内庁職員の
外側をモーニング着て数名歩いてるよ

94 :日出づる処の名無し:03/08/29 17:43 ID:GLBu6FU3
ググッたら真っ先に出てきたけど
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/seikyo/06/0725-3.html

こんなのあったなんて知らなかったや。
存続は当人達の心意気だけが頼りっていうのが悲しい・・・

95 :日出づる処の名無し:03/08/29 17:44 ID:vr0dLNzE
ノジュンユンの話題は初代スレの方で出てたよ

96 :日出づる処の名無し:03/08/29 17:46 ID:w4WOCAR8
モーニング娘。の4人が立ち会う 八瀬童子会

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/seikyo/06/0725-3.html

97 :70:03/08/29 18:29 ID:YWvs89ck
>>95
初代スレ見てきたけど、確かに出てたね
今は国に帰ってるはずだけど、上手くやれてるのかな
去年スタジアムで何度も見たけど、ホント散々な出来だったしな

98 :日出づる処の名無し:03/08/29 18:57 ID:oOB/+mWc
20 :名無しさん 〜君の性差〜 :03/08/24 13:02 ID:ZLLFweTt
前にどこかで読んだやつだが・・・
数十年前に日本のDQN博士が考え出した血液型診断なんて信じてるのは
イーストイエローアイランドのサルだけだとさ。
お願いですので日本人の品位をこれ以上汚さないでください。

夏だからしょうがないか

99 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:03 ID:KADf4ZwB
星占いよりはマシだと思わないでもない。

100 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:12 ID:nS3FBcG1
>>88
確か、次の日は日韓戦で
韓国選手の精子を振り切って日本宿舎にまで出向いて
「お互い頑張ろうな!」とキムチ片手に伝えに言ったんだよな。
試合は日本が勝って、その際にも日本選手に親しげに(励ましの?)声をかけ
そレらのことから韓国国内では烈しく叩かれたが。

ところで、ジェフのチェ・ヨンスは
Kリーグ在籍時、日本にだけは行かない発言や
日韓戦で日本ベンチにボール蹴り付けたり
昔は大暴れしてたようだけど、今は収まってんの?

101 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:14 ID:7lMr5gzY
>>98
イーストイエローアイランド人の考え出した血液型診断に触発されて、
血液型別ダイエットを生み出したニホンザル激似大統領合衆国の連中の
立場はどうなるんだろうね?

102 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:25 ID:VsQvYBjw
>>100
まだまだダメな奴、優勝争いの中試合でレッドカード。
見事優勝が逃げた。


103 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:31 ID:dcGLQh+b
オイラが読みたいと思う本のリスト。

「神々の国の首都」小泉八雲
「素顔を見せたニッポン人」「13人の賓客」ドナルド・リチー
「果てしなく美しい日本」「日本語の美」ドナルド・キーン
「ライシャワーの日本史」エドウィン・O. ライシャワー

他になんかお奨め本ありんすか?

104 :日出づる処の名無し:03/08/29 19:47 ID:Lmg0rrd8
○日本の自衛隊をコケにした現地マスコミ(英国)--------------------------

 イラク国連事務所への爆弾テロ事件が起き、日本政府がイラクへの自衛隊派遣
を延期するとのニュースをロンドンで聞いて、すぐにこれは「まずいな」と思っ
た。
 BBCは21日の午後6時のテレビニュースの中で、派遣延期の事実をコメント
なしに伝えただけだったが、キャスターたちの口調には日本軽べつの雰囲気はあ
りあり。
 そして、案の定、22日付の英タイムズ紙は論説欄であからさまに日本政府と自
衛隊を全くコケにした記事を掲載した。
 「勇敢であれと頼むな。おれは日本の兵士である」との皮肉交じりの見出しで
まず一撃。
 本文を読んでいくと、「何たる臆病(おくびょう)なたわごと! 世界の各首
都から嘲笑(ちょうしょう)が聞こえる。飢えているサラエボへの援助輸送団の
護衛兵たちは、セルビア人が銃撃を開始した時に帰国したか? 殺人鬼の反乱軍
が子供たちを不具にし首都に突撃していたからと言って英軍はシエラレオネを見
捨てたか」などと、危険地帯に行くことに尻込みする日本を非難。
 日本の主張は「家が燃え落ちようとしている。だから消防士は火炎と取り組む
前に熱が冷めるまで待ったほうがよい」と言うに等しい、と批判した。
 また、暴力に巻き込まれない平和維持軍という考え方がいかに非現実的なこと
かを指摘。
 「日本軍は戦闘に巻き込まれない限り、何らかの軍務を喜んで行う。彼らは全
員理容師にでもならせよう」と結んでいる。タイムズ紙は普段は日本の右傾化を
憂慮するような論調を載せる新聞だが、今回の日本のふがいなさにはあきれ返っ
ている。
 これだけコケにされれば憤慨しない日本人はいないだろう。しかし、国際社会
の中で、日本が命の危険を伴う人的貢献を回避しようとする限り、反論しようが
ない。
 「腰抜けの日本人」と見られている限り、国連安保理の常任理事国になること
など夢のまた夢だ。(G)

105 : :03/08/29 20:02 ID:EOvvKGjc
>104
イギリスは日本にイラクへ行ってほしいのかな?
で、自分達は帰る、と。

106 :かの国在住:03/08/29 20:10 ID:HoGO/hWj
>>70 = >>97

拙レスで恥ずかしい限りですが目を通して頂ければ幸いです。
http://sports4.2ch.net/test/read.cgi/football/1055343182/629-633

107 : :03/08/29 20:13 ID:BGSynPdH
英がごちゃごちゃ言うこっちゃないじゃん?>イラク派遣
別に英軍を手助けする義務はないんだから。
米軍ならともかく。

108 :日出づる処の名無し:03/08/29 20:22 ID:YWvs89ck
>>100
とりあえず有名なAAですが

  Λ_Λ   
 <丶`A´>   市原に入団して3年目。
 (自尊心)  当初は韓国代表エースとしてのプライドが壁になったこともあったが
 | | |
 〈_フ__フ
                        
      ∧坂∧ ∧_∧∧村∧ 
     ( ´∀`)<''`∀´''>´ε ` )   今ではチームメートとの距離がかなり縮まった。
     (  ∧羽∧  .(⌒\_/ )
      | ( ´∀`)  ~\___ノ
      /  二⌒)        \
     ( || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
信頼感が生んだ3得点 崔龍洙を軸に市原結束
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20030426-00000089-kyodo_sp-spo.html

すくなくともチームではそれなりにうまくいってる模様

>>102
優勝を逃したのをあのレッドだけでかたづけるのはちょっと・・・・

109 :日出づる処の名無し:03/08/29 20:25 ID:9it+G+um
>>104
柴五郎も泣いている・・

でも勝手な事言ってんなあヤンキー共が。ここまで日本を弱体化させた
のはてめーらアングロだろうが。

110 : :03/08/29 20:27 ID:Ud5YCcxd
>104
これもまあ分からなくはないが…「テロが起こって危険だから行けないです」なんて
確かに非難されてもしょうがない。大体イラクに派兵するなんて言わなきゃよかったのに。
米国に媚びる必要なんざ無いんだから。

111 :70:03/08/29 20:45 ID:YWvs89ck
>>106
サンクス
うまくやってそうで、安心した

112 :インドネシア独立史@コピペ:03/08/29 21:07 ID:9xGiEt1i
12世紀前半、東ジャワのクディリ王国に、王国の最盛期を導いたジョヨボヨという王がいた。

彼はある予言を出した。

第3の時代……国内に混乱が生じる。
第4の時代……外部から侵入した異民族が長期にわたり支配する。
第5の時代……北方から黄色い人間の軍隊が来攻、異民族支配を追い払い、代わって統治するが、それはすぐに終わる

16世紀、ジョヨボヨ王の通り移民族が進入してきた。
オランダ人の彼らは銃を持っており、槍と矢で勝てるはずも無く、彼らに支配された。
彼らは余暇に、インドネシア人のハンティングを楽しみ、数を競い合った。
インドネシアが徐々に開拓されてくると、オランダは東インド会社(VOC)を設立。
現地民を奴隷化し、食料も与えず働かせたので、人口は激減した。

1904年、日露戦争、勃発。
当初、インドネシアの人々は勝てるとは思っていなかった。
しかし、黄色人が白人に勝ったことに驚いた。
このころから、ジョヨボヨ王の伝説がインドネシア全土に広がることになる。


1942年、予言通り黄色い人間が異民族を追い出すときがきた。
インドネシアの各地で紅白旗(インドネシア国旗)と国歌「インドネシア・ラヤ」の大合唱で迎えられた。
現地民の協力もあり、日本軍は僅か15日で、オランダ兵を全面降伏させた。
350年間の統治が僅か15日で終わったことに彼らは驚いた。
オランダ人は自分たちがインドネシア人を閉じ込めていた強制施設に収容されました。
彼らは「自分たちが入ることになるならこんなに不潔にはしておかなかった」
と言っています。

113 :インドネシア独立史2@コピペ:03/08/29 21:08 ID:9xGiEt1i
ジャワを占領した日本陸軍第16軍はさっそく独立推進派のスカルノやハッタらを解放し、独立を約束するとともに、現地民の協力を取り付けました。
「オランダ領東インド」は待望の「インドネシア」に、「バタヴィア」は「ジャカルタ」に改称されました。

この間、食料の調達や、石油資源の確保、金属の回収を行いましたが、彼らはインドネシア独立のためと大変協力的でした。
一方、オランダ人の手下となって、商売をした華僑は自分の職が奪われたことを悔しがります。

1943年後半、戦局が厳しさを増すと、「郷土防衛義勇軍(PETA)」を結成。
独立義勇軍を募るとすぐに数万人に膨れ上がります。
そして、連合軍の侵攻を待ちますが、彼らは現れず、日本が先に敗北します。

その時、オランダから電報が届きます。
「日本軍は
連合軍が進駐し、交代を命ずるまで、現状を維持し、治安を確保すべし。そのために必要なる武器は保持してもよろしいから、暴動は必ず鎮圧すべし」
「原住民の集会禁止、武器の携帯、民族旗の掲揚を取り締まるべし。これがためには、兵器の使用も許可する。」
この電報に激怒した郷土防衛義勇軍の日本兵とマレー人は話し合いの末、独立戦争をすることを決意します。

8月17日、インドネシアは独立宣言をします。
これに反発し、イギリスとオランダが、インドネシアに宣戦布告。
インドネシア独立戦争が勃発します。

初期の日本兵はオランダに協力するように見せかけた。
武器の運送を命じられると、その武器をインドネシア人に横流しした。
手口がばれると、PATA側に協力して全面戦争に参加します。
度重なるゲリラ戦の結果、4年5ヶ月の戦争で80万人が死亡し、2000人の日本軍のうち、1000人が戦死した。
各国の非難がオランダに集中し、植民地をあきらめ、独立を承認した。

114 :インドネシア独立史3@コピペ:03/08/29 21:12 ID:9xGiEt1i
1000人の日本兵は、インドネシアの国営英雄墓地に埋葬され、6人の日本人が独立名誉勲章(ナラリア勲章)を受賞した。

このような背景もあり、インドネシアの独立記念日には男女2人に日本軍の格好をした3人で国旗を掲揚します。

また、賠償の交渉に当たったアルジ=カルタウイナタ氏
「独立のお祝いというつもりで賠償金をください。日本が悪いことをしたから賠償しろというのではありません。」
と発言をしました。

2001年、この話は映画になり、インドネシアのラピフィルムと日本の東宝映画が共同で作品を作ります。(インドネシア軍全面協力)
http://www.toho.co.jp/movienews/0104/04mrdk_kh.html
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD195/
映画の題名、ムルデカは独立と言う意味である。

インドネシアタイムスのジャマル・アリ会長
「我々には、日本を批判するだけの韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
「お金を出せ」などとは、360年間、わが国を支配した、オランダにさえ要求しない。」

なお、オランダは日本に謝罪を求める一方。
インドネシア独立の際に、60億ドルを請求し。

1995年、オランダ女王がインドネシアを訪問した際
「植民地支配はお互いに恵みを与えた」
とスピーチしてインドネシア人を激怒させました。
-----------------------------------------------------------------------------------------
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=542641&work=list&st=&sw=&cp=1

115 :日出づる処の名無し:03/08/29 21:18 ID:Q0S7wlMj
今テレ朝でテレサテンのスペシャルやってるが
「彼女の父は大陸からやってきた兵士。周囲からよそ者と冷たい目で見られ、仕事がありませんでした」
うーむ、外省人は弱い立場だったのか?

116 :92:03/08/29 21:43 ID:SrK2NMWt
>93,94,96
そだたのか。。。ご指摘ありがd
大葬のときは担ぐ事は無かったけどモーニングの礼服で付き添ってたのか。
その心意気やよし。
ちょっと穿った見方過ぎたか。反省。

117 :日出づる処の名無し:03/08/29 21:58 ID:RwdzR6R9
ちとスレ違いだが、開国を迫られての
徳川幕府による手紙をどっか外国の美術館(博物館?)で
保存されてるのを見たが、ものすごく格式があって
かっこよかった。

118 : :03/08/29 22:41 ID:NyMGAeFL
そういえば金さん銀さんのどっちかが、なんかのインタビューで
「昔は男女の別なくみんな働いた。子供も親も」と言ってたのを思い出したよ。
逆に女性の社会進出とか、女が働かない状態があるから問題になる、みたいな事を
言ってた。子供ですらもそれなりに働いてたそうだ、昔の日本。

あと、何かで読んでうろ覚えだけど、元々軍団の大将をも兼ね、
「おごれる者は久しからず」と言う古典を知らない者はいないような、日本の一国一城の主=大名より
当時のキリスト教の坊主の方がワインを飲んだり肉まで食っていて、
中味は比較にならないほど食生活で豊かだったと聞く。

ちょっと、スレ違いすまそ。



119 :日出づる処の名無し:03/08/29 22:48 ID:CHtO1zA8
>>118
今でも、農家や家で商売してる家はそんな感じでしょ。

120 :日出づる処の名無し:03/08/29 22:54 ID:3vZ5S5Zf
>>104
英国にこんなこと言われる筋合いは無い。
イスラム圏VSキリスト教圏との戦いを作り出した原因が何を言うかって感じ。
イスラエルとパレスチナの最悪の泥仕合を仕立てたのはイギリスだよ。


121 :日出づる処の名無し:03/08/29 22:54 ID:XD3KgH3m
アインシュタインの話がでてたが、ちょっと記憶があいまいだが、
湯川がノーベル賞取った時?かその時以外かは忘れたけど、
湯川と会ったときに泣いて原爆のことを悔いたとか聞いたことがあるが・・・。

だれか詳しく知らない?

122 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:01 ID:V4WDMCja
>>121
日本を訪れて褒めたのは戦前。

戦後、湯川に会った時に原爆に付いて泣いて謝った。
と言われている。

123 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:03 ID:+xPtTorm
>>121
NHKのアインシュタイン・ロマンではそんな話はやらなかったよね

124 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:04 ID:XD3KgH3m
>>121
ありがと。
その時の湯川の反応とかってのは記録にのこってないのかねぇ。

125 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:14 ID:4nyUxOli
イギリスうぜーよ。
アメ公が参戦しなきゃ戦勝国になれなかったくせによ。
日本と一対一でタイマン張れば日本が勝っていたがな。

126 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:24 ID:o1pW7rwu
何をしてもしなくても
いいとこ取りの日本にイラついてんだろうね

127 :天皇萬歳尊皇愛國:03/08/29 23:26 ID:MA30G3sq
大東亞戰爭の緒戦の勝利は何故可能だったのですか?

128 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:36 ID:rt8zuHIV
>>127
大和魂。武士道。
貴殿には日本精神の方が、通じるのかな。

129 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:38 ID:sLE3Jon6
>>122
それ本当かなあ?なんか湯川博士か誰かは忘れたけど
原爆開発について抗議の封書を日本人が送ったら開封せずに
そのまま突っ返したとかなんとか・・を聞いた事がある。
指摘頼む

130 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:49 ID:CHtO1zA8
>>129
最後のほうにそのエピソードがあるよ。
http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity145.html

>確かに、この戦争中、日本がアジアで行った非道な行為は、
>ナチス・ドイツにくらべても、ましとはいえまい。

これなぁ…、ホントにこんなこと言ったのかねぇ。

131 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:54 ID:aZJzeoqj
>>129 拾ってきた。


アメリカに渡った当初湯川はアインシュタインと会う機会を得ますが、実は
彼の理論に当初一番冷たい反応をしたのがアインシュタインであったため、
湯川も何かまた難癖を付けられるのではないかと恐れたと言いますが、アイ
ンシュタインはそんなことよりも、原爆の日本への投下を止めきれなかった
ことを涙を流して謝ったといいます。湯川はこの後、アインシュタイらと共
に平和運動にも力を入れていくことになります。

自分たちの研究があのようなものに使われたことに対して、それは当時の
世界中の第一線の物理学者の共通の思いであったでしょう。

132 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:59 ID:sLE3Jon6
>>130
「私に敵があって、その無条件の目的が、私と私の家族を殺すことで
ある場合です。」

アメリカ人が銃を手放さない言い訳と全く同じだな。
俺はアインシュタインの現在のイメージは捏造だろうと思ってる。
かなりの確立で偽善DQNじゃないかなー

133 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:01 ID:tfxRlOOx
>>121
前スレでちょこっと書いたんだけど一応全文載せとく。
週刊100人「アルバート・アインシュタイン」

 1948年、アインシュタインはプリンストン高等研究所に滞在していた湯川の部屋を訪れると、
日本に原爆が投下されたことについて「すまなかった」と謝罪した。
アインシュタインはドイツが原子爆弾を発明することを危惧し、ルーズベルトに宛てた
「核爆弾の進言書」にサインしたのだが、皮肉にも原爆の悲劇はアメリカによってもたらされたのだった。
彼はその責任の一反であることで自分を責め、湯川に謝ったのである。
 彼らは原爆という悲劇を通じて親交を深め、科学がもう二度と戦争に使われないように議論し合った。
 湯川は1935年に「素粒子の相互作用について」という論文を発表、中間子の存在を予見していた。
その後欧米で中間子の存在が確認され、1949年に日本人としてはじめてのノーベル賞となるノーベル物理学賞を受賞した。
 第二次世界大戦以降、世界は原水爆開発のために躍起となり、次々と実験が行われた。
これに危機を抱いたアインシュタインは1955年、イギリスの哲学者バートランド・ラッセルとともに
ラッセル=アインシュタイン宣言を発表。世界中の科学者に核廃絶を訴えた。そして湯川も彼らの共同署名者として参加した。
 湯川はアインシュタインの死後もその意志を継いだ形で、核廃絶のために力を注ぎ続けた。

日本滞在時の話もちょっと載ってる。これはまたあとで。

134 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:05 ID:U2Z4tV2+
名文として名高いケネディ大統領の大統領就任演説の一説

「わが同胞のアメリカ人よ、あなたの国家があなたのために何をしてくれるかではなく、
あなたがあなたの国家のために何ができるかを問おうではないか。」

これはケネディが尊敬する上杉鷹山の藩運営の哲学を参考にしたという話。
ケネディが一番尊敬する日本人として、いの一番に挙げた上杉鷹山。
当時は日本でも殆どマイナーで、インタビューした日本人記者も鷹山を知らなかった。(恥

またケネディは、日本人から貰った風呂敷で書類を包んでいたという。
持ち運びしやすく、カバンに入りきらないモノも持ち運びに便利ということで
愛用していたそうです。

135 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:08 ID:3sr9T0QO
日本語訳にするとカッコよく感じる。

136 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:17 ID:tfxRlOOx
>>134
上杉鷹山って絶対「うえすぎたかやま」って読む人いるんだろうな。
島崎藤村だって「しまざきふじむら」って?とか言ってる奴がいたし。

137 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:19 ID:o8unTflq
>>116
歌舞伎みたいに上手く時世の流れに昇華出来れば良かったんだけど
由緒があっても、穢多非人にカテゴライズされてしまう存在である以上、
現代では一般人に同化して消えざるを得ない人々であるのは致し方ない

河原に居たか、落人の部落に居たか、屠殺場に居たか、
寺社に居たか、皇居に居たかの違いは無いから

138 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:24 ID:Gd0OurEz
>>127
・対中国
第一次大戦当時と同じ戦術である歩兵突撃が有効であった事。
欧州においてはこういった古い戦術思想はドイツの電撃作戦に対して全く無力でした。

・対米
航空戦力の優越性を最大限に生かせた。

要するに、ドイツも日本も革新的な戦術思想で緒戦の優位を確立したという感じです。
「もっとも有能な弟子は敵軍から現れる」という格言?通り、日本とドイツから戦訓を学
んだアメリカにやられちゃうんですけどね。 

139 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:05 ID:RcTwHSbA
>>127
まあ、精神面の強さもあったとは思うが、世界大戦の時代は
ほぼ「兵器の強さX数」で勝敗が決まる。
開戦当初の主力戦闘機
日本の零戦と、アメリカのパッファローやF4Fを比べれば
零戦の勝ちは間違いない。

あと、日本海軍の空母運用は一括集中運用。
いわゆる、「戦力は運用数の2乗に等しい」というなんちゃらの(名前失念)理論を
最大限に生かした戦法を取っていた

簡単に言うと、こういうこと。
A国3人と、B国9人が同一条件で、お互い死ぬまで戦闘を行ったとする。

結果がどうなるか予想してみて欲しい。
A国が全滅するまで戦って、B国が6人まで減る?
いやいや、同一条件だと
A国が全滅しても、B国はまだ8人残るのです
A国が1回攻撃する間に、B国は3回攻撃できるため
A国は、常に3倍のダメージをうけることになるのです

これを数式化したのが
「戦力は運用数の2乗に等しい」というなんちゃらの(名前失念)理論

A国の戦力 3の2乗=9
B国の戦力 9の2乗=81

A国:B国  9:81 > 約分して > 1:9=実際の戦力差

A国が全滅するまで戦っても、B国は8人残るという理論。


140 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:06 ID:RcTwHSbA

んで、これを頭に入れて、行動したのが日本海軍
常に正規空母を集中運用。

真珠湾攻撃では、赤城、加賀、蒼竜、飛竜、翔鶴、瑞鶴の6隻!!
珊瑚海海戦では、翔鶴、瑞鶴、祥鳳の3隻
ミッドウェーでは、赤城、加賀、蒼竜、飛竜の4隻

対してアメリカは、
珊瑚海海戦では、レキシントン、ヨークタウンの2隻
ミッドウェーでは、ヨークタウン、ホーネット、エンタープライズの3隻
という具合に、対戦中期まで、2隻のペアを基本として、空母を運営していた。

ちなみにイギリス海軍は、1隻運用が基本

日本=攻撃型
アメリカ=万能型
イギリス=防御型
といった感じかな

141 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:07 ID:RcTwHSbA

なんで、各国で差があるかというと
「集中運用すれば、確かに強い。
しかし、もし攻撃された場合、一気に戦力を失う可能性がある」
という懸念事項があったため。

実際、日本軍はミッドウェーで、一気に4隻の正規空母を失い
一気に戦力ががた落ちになったわけだが
オレは、むしろ当時の日本では、苦肉の策だったと思う。
おそらく、もし攻撃されたら、一気に失ってしまうことも、頭ではわかっていたと思う。

しかし、当時の日本の力で、アメリカという超工業国に対抗するには
危険を承知で集中運用し、大損害を与え続け無ければ、勝機すら見いだせなかったのではないだろうか?

もちろん、アメリカは、和平を結ぶことなど、さらさら眼中になく
日本を叩きつぶすまで戦争をやめなかっただろう(事実そうなのだが)

だが、それでも、勝機を見い出さんが為に、集中運用を行った
その作戦自体を、せめることはオレには出来ない。

まあ、しかし、知れば知るほど
明治以降の日本は、本当によくやっていると思うよ・・・(しみじみ
オレが当時に生きていたら、同じ事が出来るだろうかと、心から思う。
と、極東板らしくなったところで、カキコを終わる

長文失礼。読んでくれてありがとう。

142 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:08 ID:0bQxsNQl
>>68
手は組んでないな


143 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:09 ID:OUcv9Oe6
>>139-140
納得した。勉強になったありがとう。

144 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:10 ID:rSrr4BbO
せめて指揮官が南雲じゃなくて山口だったらな。

145 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:11 ID:0bQxsNQl
>>74
告白しなれればならない。私は世界の中で、これほど天から才能を与え
られた国民はないと思う」 「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、


その代わりに、隣に朝鮮と中国とロシアを...

146 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:13 ID:pQ7tFBD9
あんま戦略ってよくわからんのだけども銀英伝でいう一点集中攻撃みたいなもんかな?
兵士の浪費は激しいんだけど物量に違いがある時はこれしか攻撃方法が無いつーあれ。
戦略ゲームでもこれは強いが、負けるとごっそりやられる諸刃の剣・・・。

147 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:15 ID:Gd0OurEz
しかし電撃作戦時のドイツ軍戦車はU号戦車、V号戦車で、例えばチェコ軍の戦車
より性能は劣ってる。
で、ドイツとイギリス・フランス・オーストリアとの戦力差はほぼ1対6。

大会戦ではなく機械力で速戦・奇襲の短期決戦を行う電撃作戦や機動艦隊による航
空作戦は戦術思想上の転換点だったと思うがなぁ。

148 :天皇萬歳尊皇愛國:03/08/30 01:18 ID:nV8BJVS/
>>139-140長文回答ありがとうございます。良く分かりました。

149 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:25 ID:cXpll0Ep
>>139-141
良レス!

ただし、すれ違いは程々にw
ここはエムボマの話題が発端となった親日家スレであることをお忘れなく
やかましいかもしれないけど、脱線しやすいスレなので

150 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:35 ID:o8unTflq
>>149
軍事ネタは日本、というよりは東郷提督と三笠に魅了されたニミッツ提督に免じて許してくれ

151 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:47 ID:cXpll0Ep
>>150
なんかよくわからんが、とりあえず(;´Д`)俺は許しちゃうヨ!

152 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:51 ID:emhoYiPi
日本人にはニッポンが足りない・・・の人。たぶん前世は日本人w

http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/b00097/k00360/t-com_vol14_HP/pic-up2.html
ジニーさんは、アメリカで小さい頃から日本に興味を持っていたそうです。

「私は子どもの頃から、本や新聞、雑誌や絵本を見て、日本の情報を得ていました。
特に美しい芸者さんの着物姿や庭園の写真には魅せられましたね。日本的な伝統文化が
大好きで図書館でもたくさん勉強しました。英語指導助手として来日するのですが、
憧れの日本で暮らせることはとても嬉しかったですね。」

凛とした着物姿で懐かしそうに話されます。

「今は景気が良くない、不況で元気がない時代ですが、こんな時代だからこそ、
私は日本の素晴らしい文化や伝統を大切にするべきだと思います。人への思いやりや
助け合いは日本の伝統的な美徳です。そういうことを大切にしてきた日本が、
忘れられているのはとても寂しいですね。やさしさに溢れ、人と人が紡ぎあうのが、
私の昔からある日本人のイメージです。」

153 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:53 ID:emhoYiPi
「華道、茶道にはとても素晴らしい日本的な心があります。玄関先に花を活けるのは
お客様を迎えるためでもありますが、ゆっくりと心を落ち着けて、花を活けることで、
自分が癒されることがわかります。相手のためとしながら、自分のためにプラスになると
感じられます。けっして、急いでは駄目です。心が乱れるとそれが手元に伝わってしまい、
もう一度、結局、やりなおすことになります。お茶も同じですね。作法には意味があります。
私は日本の文化は心の落ち着きから始まっている気がしています。」

154 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:55 ID:pQ7tFBD9
日本を愛してくれる海外の人を一律に前世は日本人だったとか言って欲しくないのはおいらだけかな?
全然違う文化をもった人間が理解してくれる事こそが嬉しいと思うというか、海外との交流というか。


155 :日出づる処の名無し:03/08/30 02:17 ID:emhoYiPi
>>154
そんな杓子定規に考えなくても。極東板ってシャレが通じない人が多いね。

156 :日出づる処の名無し:03/08/30 02:32 ID:GPpvO8C4
福岡の人はTNCを見よ。
日本に魅せられた?イギリス映画をやってる

157 :156:03/08/30 02:33 ID:GPpvO8C4
>>156 間違い。TNCじゃなくFBS



158 :日出づる処の名無し:03/08/30 02:33 ID:mamB0+Ra




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も!





159 :日出づる処の名無し:03/08/30 04:56 ID:NOHTanRU
悪いことは言わない、「国際派日本人養成講座」でググってみそ。

ニミッツ提督もケネディも上杉鷹山も結構イイ話が載っておる。
多少スレ違いだがな。

パール判事の話もアターヨ…

160 :あなる大捜査線 ◆IaQKphUgas :03/08/30 05:33 ID:nSbxgdyy
でたよ。
オナニースレ。


161 :日出づる処の名無し:03/08/30 05:37 ID:rokGM5cy
きたよ。
空気コテハン。

162 :abc:03/08/30 05:56 ID:tSGfv9vm
>>158 韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も

良い日本人になることを期待するよ。


163 :abc:03/08/30 06:18 ID:tSGfv9vm
>>139 、「戦力は運用数の2乗に等しい」というなんちゃらの(名前失念)理論

「ランチェスターの法則」です。<http://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta02p1.htm>



164 :日出づる処の名無し:03/08/30 10:25 ID:FjawRDn1
>>139
「ランチェスターの法則」だろう。一門の大砲の火力が同等だとして、他の
条件を無視できる場合、対峙する軍隊の戦力差は、それぞれの砲数の二乗の差
と考えることが出来る。大砲を、兵士、軍艦に置き換えることも可能。

 東郷提督の日本海海戦の勝利は、「ランチェスター法則」を経験的に
知った秋山参謀が、それを実戦の砲戦において最大限に応用したことに
よって得られたと言える。

165 :日出づる処の名無し:03/08/30 12:25 ID:cXpll0Ep
マンチェスターの法則?

166 :日出づる処の名無し:03/08/30 13:57 ID:L1yD+sXQ
マンコクサーの法則??

167 :日出づる処の名無し:03/08/30 14:07 ID:U2Z4tV2+
>>165-166

もういいだろ。

早く宿題やっちゃえ、月曜から新学期だぞ

168 : :03/08/30 15:13 ID:7e+AdbIE
>>91

ジェフの監督、東京五輪にでてたのか。
欧州ではかなりの大物監督らしいね。

169 :日出づる処の名無し:03/08/30 15:14 ID:A0+8QtUp
外国人が作った日本に関するフォーラム・ウエブって多くない?

170 :日出づる処の名無し:03/08/30 18:49 ID:OIoMXPub
>>102>>108
サンクス
日本来て、大分丸くなってきた所あるのかもな。

前のオールスターで
実戦以上に中田(浩)のゴールをやたら喜んでたチェを見て
少し意外だった。

>>108のリンクのスポナビって昔よく見てたけど、7月頃閉鎖したらしいね。
結構、外国人の来日風景とか詳しく書いてて面白かったので残念

171 : :03/08/30 19:29 ID:FtoTe9vo
スポーツナビあるよ。
ttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/index.html

去年のW杯のことならここ
ttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/index.html

172 :道草:03/08/30 20:29 ID:cTAZju/6
いやー・・今日体育王国かなんかの番組で真剣のパフォーマンス見たけど
日本刀って恐ろしい切れ味だね・・初めてみた。
映画や漫画で頭輪切りとか胴体まっ二つとかよく見るけど嘘だと思ってた。
血や骨が邪魔してそう簡単に切れないだろうと。
ありゃ人間の体も切れちゃうよ二つに・・。全く関係無くてすんまそん

173 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:35 ID:CxpIwPvd
>>172
わしもこないだ熱田神宮でモノホンの刀を見て
ゾクリしたよ。
「佐々木小次郎の名刀物干し竿と見まごうばかりの2m近くある刀」だった。

174 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:45 ID:EU7Ks5t4
日本刀を見てると、妖刀ってほんとにありそうに思えてくる。

175 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:53 ID:U2Z4tV2+
うちの婆様がよく言っていたけど
味噌や酒を造る家では、よく「目の潰れた」子が生まれてくるという迷信があったらしい。
豆や米をつぶすからね。

刀鍛冶の家では、何故かキチガイの子が生まれてくるという迷信があったそうで。
それは殺生の精神状態の異常さ、人を殺める行為を戒める迷信だったのかなと

関係ない話でスマソ


176 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:14 ID:Xb0ELwnf
>>172

俺も友人の日本刀を持たせてもらったことあるけど、
自分の持っている模擬刀と全然違ったよ。
握らせてもらって「これで人切ったら相手死ぬんだよな」
と思ったとたん持っていた日本刀がスゲー重く感じたよ。

177 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:17 ID:5k9AhKtI
>>172
津本陽(「下天は夢か」他で有名な直木賞作家)のエッセイ
で、日本刀で豚の腿を試し斬りした話あったね。「豚の腿
は大小ニ本の骨があって、脂肪も分厚く巻いてるさかい、
料理人の包丁でもとても捌かれへんよ..無理無理w」と
いわれつつも、いざ斬ってみたら、触った感触も無く真二つ
に斬れていたそうだ。津本氏は抜刀術の、確か5段か6段だ
けどね。
>>175
俺が知ってるのは、ウナギ屋さんの息子に、目の無い子供が
生まれて来たって話。蒲焼きを作るとき、ウナギの目を刺し
て開くからだって。ネタ話だと思いたいね。。

178 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:21 ID:zwTcmdXL
うちのじじが武専にいってて、土佐犬の首を切って試し切りしたとか。
腕がいいやつは苦しまなく殺せたって話してました。

179 :話のついでに:03/08/30 21:37 ID:5k9AhKtI
今日、NHKで人間ドキュメント〜剣道世界選手権の栄花選手
のエピソード〜やっと見れました。「無心」を如何に感得
するかの修行が、日本選手権、さらに世界大会の延長戦
勝利につながる話。最高です。泣けました。
カンコク最強の剣士は、えらく肚の座った男に見えました
が、延長戦ではそわそわとケレンに満ちた駆け引きを見せる
のに対して、遥かに小柄な栄花選手の「無心」の突きは、
相手がのけ反るような見事な一本。永久保存版ですわ。

180 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:56 ID:u2fgqLHZ
>>179
あゝ、また見られなかった・・・。(泣

181 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:56 ID:rtz5d/UT
靖国の博物館(名前失念)行った時に明治天皇が褒美であげた装飾された
刀があって、それがものすごい細工が細かくて驚いたのを覚えている。

10分以上立ち止まって見入ってしまったよ
幼稚な文章でスマソ

182 :   :03/08/30 22:56 ID:6pJVusV6
テレビつけたら丁度突きの寸前だった。全部見たいぞゴラァ!!!

183 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:59 ID:EU7Ks5t4
>181
遊就館にある、元帥だけが下賜されたという元帥刀?

184 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:12 ID:FP4RpVZT
今日、江戸東京博物館へ行って来たけど、外人いっぱい。
大名屋敷の模型とか興味深そうにデジカメで記録してた。


185 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:48 ID:rtz5d/UT
>>183
そう、多分それ。装飾の美しさに時間を忘れた。
あんなの初めてだったよ。

>>184
どこでやってるの?詳しく。HPとかない?
徳川財団と関係あるのかな。

186 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:50 ID:4J0dg55T
81 名前:イルボンナム 投稿日:02/12/26 19:40 ID:HI37xg3A
韓国女が語った韓国男の本音(某掲示板より)

韓 : 韓国人の誤った nationalism 作成時刻 : 2002.12.26 01:50:43

韓国人は民族主義が強いです.私もここに批判的です.
友達が語学研修の間、日本男と愛に陷って付き合ったが
韓国男たちが不満に見ながら喧嘩を売ったんです.
"お前はどんなにチォックバリ(日本人の蔑称)と付き合うことができるの?"と.
結局その人は泣き崩れたんです.

それなのに一方その韓国男たちは
"日本女と必ず付き合いをするでしょう.
それで sexをしなければならないことは従軍慰安婦(comfort woman)に
仇を討つことだ"だと言っていたそうだ.

その学校に韓国男たちが日本女と寝てからは,"愛国"と言いながら自慢の種に
なったんです.


187 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:58 ID:fQsWEnEK
でも現代剣道って真剣で「切る」のと全く違う動作、当て方だよな。
あれで真剣を想定した動きなの?
たとえば最初から真剣を手に入れてダミーを使って練習したら全く違う動き
になると思うんだけど。
試合でも相手に打たれるの覚悟で突っ込んできて面を打ったり、真剣じゃ
できない行動だし。どうゆう段階を踏んで真剣を持つんだろ?
ある程度の段位がないと買えないとか、あるの?
剣道やってた人。いる?

188 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:58 ID:U2Z4tV2+
奴隷男と支配者階級の女の恋かw

189 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:59 ID:U2Z4tV2+
>>188

>>186へのレスです。ごめんなちゃい

190 :日出づる処の名無し:03/08/31 01:18 ID:lxHU0t2m
>>176
それは普段モデルガンで遊んでる人がアメリカとかに行って
本物の銃を持たせてもらっても感じることじゃないの?

191 :日出づる処の名無し:03/08/31 03:53 ID:Pzogz5n3
>>185
江戸東京博物館は両国駅にある変な建物だからすぐに判るよ。
常設展示は、江戸時代から明治〜昭和戦後までの物や模型や遺稿。
特別展示は明日までだけど「徳川将軍家展」。

詳しくは…↓

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/index.htm


192 :日出づる処の名無し:03/08/31 06:00 ID:0GvYUsEn
オナニーは続く・・

193 :日出づる処の名無し:03/08/31 07:50 ID:1goXWNnY
>>187
竹刀と真剣じゃ振り下ろす軌道が全然違ってくると思うよ。竹刀はただ棒で叩く幹事だけど真剣だとちゃんと切れる場所が決まってるからね
軌道と刃の位置が一致しないと切れない
あと相手に打たれる覚悟で突っ込むってのは実際そうだと思う。もともと侍は滅多に刀を振るうもんじゃなくて刀を抜くときは命を
賭けるときだから二撃目は普通考えないもんだったらしい

194 :姜尚中:03/08/31 08:27 ID:OrChypfP
日本で手に入れた今の暮らしを捨てて国へ帰る気はサラサラ無い。


195 :日出づる処の名無し:03/08/31 08:34 ID:eLqdaNt2
>>172
2chで聞いた話だが、戦後に米軍が「日本刀で鉄は切れるか?」と
実験したそうだ。備前長船を剣士に持たせて重機関銃(だったか?)を
斬ったら見事にぶった切ったそうだ(当然その長船は重症だけど)。

量産性最重視、物量万歳の米軍も吃驚なお話ですた。

196 :日出づる処の名無し:03/08/31 09:13 ID:nMguzS5q
>>187>>193
ただ、実戦を考えるとむしろ真剣による斬撃を想定した古流剣術よりも
彼らが棒振り剣法とバカにする現代剣道の方が実戦的だったりする。
真剣で切り合う機会なんて今の社会ではありえない。二本差しで歩い
てるやつなんていない。
そこらへんに落ちてる棒っきれなんかで戦うことを想定すると、今の竹刀で
叩き合う剣道の方が理にかなった戦い方ができる。
型重視の古流よりも防具をつけて打ち合う稽古をバンバンやってる方が、
間合いの取り方や、相手の動きに瞬間的に応じる事もできるしね。

197 :日出づる処の名無し:03/08/31 09:29 ID:i/vjdQJ0
誰のエッセイだったか忘れたが、出入りの刀屋(それも凄いw)
がある日、「村正」を持ってきたそうな。
試し切りをするのにその小説家がやるのは電話帳を机に半分程
出るように置いて、片手で振り下ろすという内容だった(・・と記
憶してる)
通常、半分切れればいい方だが、スパッと真っ二つになったとか。
結局、妖刀と呼ばれたことと鯉口が甘く鞘走るということで購入
しなかったらしいが..。

198 :日出づる処の名無し:03/08/31 09:45 ID:2Vpjg17Z
>195
江戸時代に英国人の前で日本刀の威力を見せつけるために
五寸釘を切って見せたらしい。
釘は見事に両断され、刀は刃こぼれ1つしなかったと
英国の記録にあるそうな。

199 :日出づる処の名無し:03/08/31 11:09 ID:CyOMzTK6
>>195
ソース忘れたが林子平が出島でオランダ人のサーベルの束を斬ったって話しがあったな

200 :日出づる処の名無し:03/08/31 12:02 ID:qwR92oKE
>>187
一応、元々は真剣を想定したものだけど…
要は、現代においては完全にスポーツになった、ってことだと思われ。

例えば面の動作において、真剣だったら大きく振り下ろす必要があるけど、
剣道だったらポイント(一本)を取ればいい。イコール竹刀の物打ち(切っ先)が
面を叩ければいいから、直線的でコンパクトなスイングになる。

ただ、真剣剣術の名残が残っている部分はまだ結構ある。
上記の物打ちだって、ここの部分を当てないと一本を取ってもらえないんだけど、
これは刀の先端から大体三寸(だったか?)で、真剣の最もよく切れる部分。

また、残心といって、どんなに上手く当てても、そのあと気が抜けてたらこれも
一本にならない。これは真剣での戦いにおいて、止めを刺すまで決して
油断してはならないという考え方そのもの。



む、気が付けばスレ違い。おまいら、この国に魅了された人たちを語ろうぜ。
あと、真剣を所持するのに段位とかは必要ないよ。役所に届ければいいだけ。

201 :日出づる処の名無し:03/08/31 17:52 ID:VGeFwK27
>>195
漫画「風雲児たち」?

遅レスの上にスレ違いだが,NHKのドキュメント「この一撃にかける」を見た。
いろいろ言われているが,韓国の技術も凄いじゃん。
実際に剣道を真剣にやっている人は,国籍がどこであろうと凛々しいと思った。

・・・ただ,どこかで歴史をねじ曲げようとする人が問題なわけで・・・。


202 :日出づる処の名無し:03/08/31 19:04 ID:oa8KP6EQ
>>201
まあ、あの番組の放送されてない部分でイロイロあるわけで…。

203 :日出づる処の名無し:03/08/31 20:32 ID:FmE4NUW+
昔、W杯板で見た
「日本・メキシコの交流の歴史」はもうガイシュツ?

ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/Hola_Amigos/RoadToMex2.htm
2001.8.11の日記参照。

メキシコに移住した日本人の気高さ、第二次大戦のメキシコの
はからい等にはひたすら感心。

204 :日出づる処の名無し:03/08/31 20:33 ID:+V8vI0Mw
>>202
あの決勝のあと、韓国が小一時間抗議を続けているわけですね。
どこがどう不服なのかと。


205 :日出づる処の名無し:03/08/31 21:29 ID:TPeURuSJ
>>204
日帝にウリたちが負けた。<不服

206 :日出づる処の名無し:03/08/31 21:34 ID:h1iYH8+p
>>204
優秀ミンジョクである韓ミンジョクが劣等ミンジョクであるチォクバリに敗れるなどあり得ない。
これはミンジョク差別ニダ!!

207 :日出づる処の名無し:03/09/01 00:18 ID:JGKkj7Yg
俺セガールみたいに合気道やってみようかと思ってる。
でもニセモンだったら時間の無駄だし悩む。本物の合気道の技は
もはや芸術とさえいえる。純粋日本武術だし。

韓国ハプキドー(合気道パクり)はどこまでのレベルなのか・・。

208 :日出づる処の名無し:03/09/01 00:31 ID:0fc/p3J7
世界陸上開催中なので、ワキウリ、ワイナイナはあげたい。
また3段跳び世界チャンプながら日本に居ついたW・バンクスも忘れられない。
日本人は黒人に優しいな。

209 :日出づる処の名無し:03/09/01 00:34 ID:JigP9bFg
>207
ハッキドウ

韓国にハッキドウという武術があります。このハッキドウ、字で書くと「合気道」と
記すのです。この武術の元になったのは大東流合気柔術だと言われ、戦前に
日本に住んでいた韓国人のチョイという人物が武田惣角より習ったものだと言
われています。チョイは終戦後に韓国に戻って「Yu Kwon Sul」という武術名で大
東流の技術を伝え、これを弟子達が発展させてハッキドウとなりました。
また彼は旭川での武田惣角の講習会に参加していて、植芝盛平のことを「先輩」
と呼んで一緒に稽古をしたそうです。その後も、植芝との関係は若干ではありま
すが続きました。ハッキドウは大東流だけではなく合気道の影響も受けているよ
うです。
さて、チョイが大東流を学んだことは確かなことなのですが、どの程度まで学んだ
のかは定かではありません。少なくとも弟子たちには「合気」の技術も理念も伝わ
っていないようで、20年ほど前に開かれた演武会の時の印象は
「腕力で合気道の技をかけている」
というものであったそうです。現在は関節技や柔道を含む投げ技、そしてテコンドー
の突き・蹴りを融合した流派が主流となっています。

なお、このハッキドウ。日本では幻の武術などと言われていますが、チョイの弟子
が多数分派しながら広めた結果、海外ではかなりポピュラーな武術となっています。
http://sumire.sakura.ne.jp/~kakutou/aikido.html

210 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:15 ID:keuSqXrk
>>208
だって、黒人を差別する理由が日本人には無いもの。

三国人を区別する理由は大いにあるが。

211 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:15 ID:JGKkj7Yg
>>209
ハッキドウは出自を武田ソウカクと言ってるの?それならええわ。
日本じゃ幻ってわけでもないけど本物の合気使える人は一握り。
>>「腕力で合気道の技をかけている」
このレベルなら柔道使った方が強いだろうに・・
道場風景とかテレビで見たら結構外人さん多いよなー

212 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:24 ID:Ny0iFYi7
セガール見てると、いつもカバキ思い出すよ

213 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:33 ID:bDpXejAf
http://members.at.infoseek.co.jp/torg/st_all/st_suo/diary_03.05.html

リトアニアという国がある。ロシアの西に位置するバルト三国のひとつ。主な産業は、豊富な森資源から
産み出される家具製品と、テキスタイル(インテリアデザイン)の織りなす空間の妙。第二次世界大戦下
は、ドイツとソビエト連邦双方の支配下に揺れ動いた動乱の国で、日本のシンドラーと呼ばれる日本外交
官、杉浦千畝がゲシュタボから逃れるユダヤ人のためにパスポートを発行し続けた逸話から、有数の親日
国としても知られる。ロシア領から独立を果たし、現在この国で人気のあるスポーツは、バスケットとサ
ッカー、そしてブシドー(武士道)である。

214 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:33 ID:bDpXejAf
武士道(ブシドー)…それは、プロレス産業国日本の、団体乱立過多期に存在した団体、UWFインター
ナショナル(通称・Uインター。1991年〜1996年まで)の興行模様を収録した海外向けビデオソフトに
名付けられたタイトルである。高田伸彦率いる“最強の格闘技、真剣勝負”が売りのプロレス興行は、リト
アニアTVで放送されるや一躍の人気番組となる。時を同じく、世界の格闘王“人類最強の男から一本を先
取した漢”前田日明が創設し、ロシア、グルジア、ブルガリアなど東欧圏でネットワーク整備を進めていた
ファイティングネットワークリングス(1991年〜2002年、現在一時活動休止中)の試合模様も徐々に流
出し、特にコマンドサンボ仕込みの関節技を駆使するリングスロシアのヴォルク・ハンは国民的スターに。
ブシドーの名と、Uスタイル、リングススタイル=総合格闘技は、リトアニア国内で不動の人気を博し、タカダノブヒコと、マエダアキラの名を知らぬ子供は居ないという状況に。

215 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:42 ID:39qm7bP2
>>210
今日「世界ウルルン滞在記」見たけど少し感動してしまった・・
あの番組どうも偽善的で虫が好かんのだけどアフリカ奥地の部族に別れを
惜しむようなアクションをされると涙腺緩むね。俺だけかもしれんが。

大橋嘘泉が出てた。進行の途中で茶々入れまくり、自己顕示欲出しまくりで
引いた。ああゆーの外国人に会わせたく無いね。どの面下げてテレビに出て
るんだアイツは。恥知らずな

メキシコの走るおっさんもヨカッタが一番ウケタのはミャンマーの自称
120歳のじいちゃんだったり・・「ワシの言う通りにするんじゃ〜」

216 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:42 ID:0wylOjer
>>214
リトアニア人も総帥が今や尻タッパーとよばれているとは思うまい・・・

217 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:47 ID:6O1ZKw1e
>>211
スレ違いだが、俺は空手の段持ちで友達は合気道の有段者
たまに些細な事で殴り合いのケンカをするが
ケンカを始めて数秒後に気が付くと空が見える事がある
まぁ先に決まった方が勝つのでいつも五分五分な訳だが・・・

そんな彼もバイクや自転車でコケると無意識に受け身を取ってしまって
却って要らぬ怪我をするとぼやいていた
合気道で投げられる時とコケた時では勝手が違うのかな?と思ったんだが
空手家の俺には知る由も無い



218 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:47 ID:39qm7bP2
高田と前田も嫌いじゃない・・嫌いじゃ・・ないんだが・・・。


219 :日出づる処の名無し:03/09/01 02:01 ID:bDpXejAf
R.KellyのThoia Thongって曲のPV
http://www.r-kelly.com/media.html

ちょっと勘違い系か?


220 :211:03/09/01 02:14 ID:kEHnQOMy
>>217
いや面白い話でした。どうも

オラは元ボクシングやってたんだけど、ある日黒人さんのシャドー生で見たら
やっぱパンチの切れとか上体の動かし方とかサマになってて違うんだよな。
伸びが全然違うて。俺はプロじゃないんだけどアマチュアでやってて、日本
ランカークラスとならスパーしたりしてたんだけど、比べて見ても例え試合
で日本人が勝ったとしてもあのサマになりようは真似できんと思った。
んで色々考えた末に日本人なら日本武道しようという考えに至って、どうせ
なら最も純粋日本的な合気道やろうかなーという事にした訳でつ。

221 :日出づる処の名無し:03/09/01 03:14 ID:SqBTF2EB
>>220
漏れは経験者だけど、合気道をやる場合は良い師を慎重に見定めた方がいいよ。
合気道に限ったことでは無いけど。
もしくは日本伝統芸能として割り切って習うとかね。
すぐに実戦で使えるとは思わないほうが良いよ。

222 :日出づる処の名無し:03/09/01 03:30 ID:8Qa5DOdh
>>217
有段者ではないが俺は合気道やってる。
ある時自動車とぶつかって空にぶっ飛んだ。
無意識に受け身姿勢とって、頭は無事(交通事故で一番怖いのは頭部を打つ事)
ただ背中が鞭打ちになったけどな、でもやっといて良かったて思ってる。

あと合気道習いに行っていた所に有名な先生が居たんだけど。
新人の人は、合気道がどれだけ優れた物か分からんだろうって事で、異種格闘試合やった。

有名な先生(右手のみ) vs 8人(新人)

で異種格闘試合やって
有名な先生がボロ勝ちしてた。

一番驚いたのは、片手で相手ふっ飛ばしてた事だな・・・・。
実は言うと俺も右ストレートアッパーかましたんだが、気がついたら地面にねじ伏せられていた。

ちなみにその先生は最後に
「私の師匠は指一本で相手を倒せます。」
と言ってた(;´Д`)

223 :日出づる処の名無し:03/09/01 03:32 ID:8Qa5DOdh
>>221
>すぐに実戦で使えるとは思わないほうが良いよ。
ここ強く同意!

目立とうとか、そう言うつもりで合気道(もち他の武道も)やっていても無意味だよね。
大事なのは日頃の鍛錬と自己精進。
常に自分を磨き上げて鍛え上げる。
そう言う気持ちが無いと続かないし、ましてや実戦応用なんて無理。

224 :日出づる処の名無し:03/09/01 07:58 ID:flUYF1Jm
>すぐに実戦で使えるとは思わないほうが良いよ。

本当は直ぐ使えるんだけどね。
警視庁の逮捕術に取り入れられたりもしている。

225 :日出づる処の名無し:03/09/01 08:00 ID:WkhWJlmJ
☆★ 無修正DVD専門店 ★☆
安心のアト払い!ダマシ無しの裏モノです。
いまならキャンペーン中でお買得!!

http://book-i.net/moromoro/
http://xcgi.net/first/


226 :日出づる処の名無し:03/09/01 08:47 ID:O8Mz5Nkw
 
「イマジン」はジョンとヨーコの合作 英紙報道
---------------------------------------------------


 31日付の英日曜紙サンデー・タイムズは、故ジョン・レノンさんの
名曲「イマジン」が、妻のオノ・ヨーコさんとの合作であり、第2次世
界大戦中の日本で少女時代を過ごしたオノさんのより良い世界へ
の願いを反映したものだと報じた。曲の由来を、英BBCが9月20
日にドキュメンタリー番組で放映する。

 同紙によると、フレーズの「イマジン」は、オノさんがレノンさんと
出会う前につくった詩から取り入れられた。レノンさん自身も死の
2日前のインタビューで、「イマジンは、レノンとヨーコの業績とされ
るべきだ」と認め、オノさんの貢献を公にするのは男の体面にか
かわると考えていた、と話したという。

 オノさんは、空襲に見舞われる日本で恐怖や飢えの苦しみを和
らげようと、当時12歳の少女がどんなに想像力を働かせたかを
説明。「ひもじい弟のため(食事の)メニューを想像してあげると、
弟はほほえみ始めた。イマジネーションの力はとても強いのです
」と話している。 (08/31 19:53)




227 :  :03/09/01 08:56 ID:C+5IpEgL
オノヨーコってお金持ちの家に生まれたんじゃなかったか?

228 :日出づる処の名無し:03/09/01 09:36 ID:Tlf8S7Sw
>>227
親は旧安田財閥の大幹部社員で大金持ちだった。
だから通った学校も女子学習院。
昭和天皇の崩御の際はかなり悲しんだらしい。

若い頃からアバンギャルド芸術を志向していたヨーコ。
惚れる相手、追っかけの相手も芸術家風の男。
最初の相手は前衛音楽家の一柳慧。
次が一柳慧の師匠のジョンケージ。

で、その次がジョンレノン。

229 :日出づる処の名無し:03/09/01 09:42 ID:6O1ZKw1e
>>228
ミカやYUKIの教祖様な訳だね

230 :211:03/09/01 09:55 ID:ceVIfh7G
>>222
非常に嘘っぽい話でにわかには信じられんがそれを確かめる為にも行って
みようと思う。
>>223
百も承知。だが、力無き正義?は無力て言うし、よく見定めて時間をかけても
使えないものであれば止めますよ。ケンカとかだけならボクシングで十分だし

231 :  :03/09/01 10:17 ID:C+5IpEgL
それじゃ、戦時中ひもじい思いをしたというのも眉唾じゃないか!

232 :日出づる処の名無し:03/09/01 10:39 ID:WepoCGyh
OL時代の同期で合気道をやってる子がいたなあ。
いまは「日本刺繍」というものを習っているとか。

アメリカ人と結婚したのが惜しいw

233 : :03/09/01 11:02 ID:WP9ti4Yv
自分は学生時代に少しだけ合気道を習ったものです。
と、同時に地元の拳法道場にも通ってまして、
未熟ながらも武道のなんたるかをとりあえず
知識レベルではある程度知っていました。

合気道の基本的な動きのいくつかを習い、
その合理性に大変驚きました。
もっと「神業」的な世界かと思ったら、非常に論理的な技術ばかりで、
習っていて大変面白かったです。

その積み重ねの先に、ここで出ているような神業の世界もあるのでしょう。
とりあえず、受身はすぐに役に立つ技術だと思いますよ。

234 : :03/09/01 11:04 ID:WP9ti4Yv
そういや去年「AIKI」って映画ありましたね。
映画だけど、本物の先生も出ているので、
動きが本物でみていて面白いですよ。


と、ずれすぎたので消えますどろん。

235 :日出づる処の名無し:03/09/01 11:24 ID:O8Mz5Nkw
合気道の話しはもうええよ
うざい

236 :日出づる処の名無し:03/09/01 11:26 ID:YCUUC/jO
スポーツの歴史的勝利者金續禎(倭名:末續慎吾)は、単なるスポーツ以上の勝利者であることを記録せねばならぬ。
その成し遂げた偉業は即ち朝鮮の偉業であり、金君(末續)の勝利は即ち朝鮮の勝利である。
金續禎勇士の世界的偉業は朝鮮の血を湧かせ朝鮮の脈拍を躍らせた。
朝鮮民族が起てば、世界は我が掌中にありとの信念と気概を示した。
我々は今回、金續禎(倭名:末續慎吾)君の勝利で民族的一大栄誉を得たと同時に、
吾々の民族に受けた天稟はどの民族よりも優るとも劣らぬことを確認し
朝鮮民族に不可能はなく、如何なることも成就し得るのであることを確信したのである。



237 :日出づる処の名無し:03/09/01 11:48 ID:lcPpxQA1

何これ?

238 : :03/09/01 11:57 ID:vDTf3dhB
いつもの妄想。

239 :日出づる処の名無し:03/09/01 13:29 ID:Ivj2XwiO
>>217
亀レススマソ。
その友達の言うこと、よくわかる。
オレは合気道じゃなくて柔道なんだけど、
無意識の受け身を取って手のひらやひじに擦り傷を作るのが余計なケガという意味なのかな?
でも、頭(特に後頭部)を護れるのでいい。
かくいう俺はスキーでスピードつきすぎて止まれなくなって、
そのまま急斜面へ→空中回転、
とっさに受身とって無事だったということがある・・・。
意外なところで役に立ってビクーリしたよ。

240 :日出づる処の名無し:03/09/01 13:42 ID:ld5IPDAk
野口みずき(グローバリー)
「北朝鮮の人に後ろにつかれて、何度も足に当たり、いらついて後ろを振り
向いてにらんだりしてたんです。あれで消耗してしまった。ヌデレバは足が
長い。予想以上のスピードでした。日本の他の選手に後ろから迫られてア
テネへの切符を持って行かれないかと恐怖心でいっぱいでした。トラックに
入ってやっと安心しました。アテネが決まって、それが一番うれしいです」
http://www.asahi-net.or.jp/~mu2m-msjm/stadium/daily/new.html
http://www.sanspo.com/morespo/top/more200308/more2003090101.html
http://www.sponichi.co.jp/others/kiji/2003/09/01/01.html

パリで行われていた世界陸上。TBSにてTV中継されていたので、寝不足になりながら見ていた人も多いのではないだろうか。
(中略)
中継が終了するなり、メインキャスターの織田裕二が一言。
「あの北朝鮮の選手、気持ち悪かったですね〜!」
http://www.tanteifile.com/tamashii/index1.html


241 :日出づる処の名無し:03/09/01 14:39 ID:ndojCst/
>>240
関係ないけど、グローバリーって先物板で評判の悪い会社かな?

242 :日出づる処の名無し:03/09/01 15:56 ID:ugWIaqXi
「伊藤公暗殺」に対する韓国皇帝の論調
<伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義 を
もって望み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言していた。
日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界の大勢を見て、東洋の 平和
を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の慈父である。その慈父に危害を加え
る者があるとすれば、物事の理事を解さない流浪人であろう。>         
                十月二十七日   太皇帝(高宗)

<伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸である。
その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。>
                十月二十八日   太皇帝(高宗)

韓国皇帝も親日家だよ〜

243 :日出づる処の名無し:03/09/01 15:59 ID:bjnTnLo/
武道で唯一合気道に興味あって習いたいと思うものの、
実際には面倒そうだから何もしてないのだ。
今後も何もしないのだ。

244 :イリホリ:03/09/01 16:42 ID:zGoKLMS5
合気道は良く工作員に宣伝をさせてるみたいだが合気道で合気は身に付きません。合気とはバランスの崩し合いなので柔道やレスリングをやった方が身に付きます

245 :イリホリ:03/09/01 16:43 ID:zGoKLMS5
合気道は良く工作員に宣伝をさせてるみたいだが合気道で合気は身に付きません。合気とはバランスの崩し合いなので柔道やレスリングをやった方が身に付きます

246 :イリホリ:03/09/01 16:48 ID:DYuETaa3
同じの二回も書き込みしてしまったすんません、ちなみに警察の逮捕術の本質は多勢に無勢です合気道の技なんて使えません

247 :日出づる処の名無し:03/09/01 16:51 ID:jO15pPYK
俺も興味があるのは合気道だなぁ。でも忙しくて習う時間が・・・・。

248 :日出づる処の名無し:03/09/01 17:00 ID:G5/DHl/Q
いい加減、武道の話題はこっちでやったら?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057235420/


249 :日出づる処の名無し:03/09/01 18:30 ID:Ak0KhFa1
>>220
最も純粋日本的な武士道は合気道なのですか?
柔道とかは違うんですか?

250 :日出づる処の名無し:03/09/01 18:38 ID:s8gJ65s3
直前のレスすら読めない知障がいるスレはここですか?

251 :日出づる処の名無し:03/09/01 18:46 ID:dT4SWnI+
すまんログ見てなかった。

252 :日出づる処の名無し:03/09/01 20:04 ID:iIimr/FR
警視庁が習っているのは養神流。
惣角の弟子の弟子、塩田剛三氏が起こしたもの。
手錠がない時に手首を押さえるのは合気道の技。

253 :日出づる処の名無し:03/09/01 20:23 ID:M8h6foNt
>>249
純粋日本的な武道っていう意味じゃない?どっから出てきたんだ武士道って...?
たしかに相撲や柔道はスポーツ競技の側面が強いしそれを考えるとやはり
剣道か合気道って事だろう。ナギナタっってのもあるな。
>>250
仕切廚ウザイ。

254 :日出づる処の名無し:03/09/01 20:38 ID:d11I06Ge
ここはチンイルパを晒し上げるスレニダ
ウリナラ発祥の誇らしい武道の話は他所でシル

255 :日出づる処の名無し:03/09/01 20:59 ID:bDpXejAf
仕切り中よりスレ違い厨の方がうざくね?

256 :日出づる処の名無し:03/09/01 21:08 ID:3dg5DrP4

どっちもうざいが255にはかなわない

257 :日出づる処の名無し:03/09/01 21:34 ID:bDpXejAf
む、スマソ逝ってくる・・・。

258 :256:03/09/01 22:03 ID:M8h6foNt
>>257
お、おい冗談だよ・・帰ってこいよ。悪かったよ・・・(汗

259 :257:03/09/01 22:55 ID:bDpXejAf
( ´∀`)<キニシテネーヨ

260 :日出づる処の名無し:03/09/01 23:03 ID:zgHI5Wvy

少し気にしろ



261 :拷問部屋  ◆GoumonPPh. :03/09/01 23:25 ID:LI9YrjVo
>>257-260
なんかワロタ。

262 :221:03/09/02 02:09 ID:dovRQoCK
>>224
>本当は直ぐ使えるんだけどね。
>警視庁の逮捕術に取り入れられたりもしている。

確かに機動隊に取り入れられています。。
それは仕事の性質上、空手より合気道のほうが利点があるからだと思います。
おまけに一般人と基礎体力も違いますし、他の武道のスペックを持っている事が多い。


生活の中で受身とか体捌きは役に立つと思います。


263 :日出づる処の名無し:03/09/02 13:01 ID:DUUXVvet
おいおいおいおいおいおいおいおい大オオ大オオ大オオ大オオおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!


スレ違いやめてよぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

264 :日出づる処の名無し:03/09/02 13:30 ID:J4bH5olU
ルールを守れない武道家か……

265 :日出づる処の名無し:03/09/02 14:08 ID:Vcjl2bfp
またくだらない自治厨がわいてきたな、何個スレ潰したら気が済むんだ。
スレに参加したいなら話題をふれ。
知識も教養もないなら黙ってろ!

266 :日出づる処の名無し:03/09/02 14:16 ID:J4bH5olU
>>265
これが噂の火病か。


267 :日出づる処の名無し:03/09/02 14:38 ID:qBH47MnY
橋本龍太郎に土偶と埴輪の違いを説くフランス人シラクに日本人との間に隠し子疑惑が持ち上がった。

仏大統領が日本に隠し子? 暴露本出版へ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20030902AT3K0201E02092003.html
フランスのシラク大統領は1970年代後半に日本女性との間に隠し子をもうけ、その20歳代に
なった息子は現在スイスに在住―。こんな内容の暴露本が2日、フランスで出版されると
同日付の英紙インディペンデントが報じた。


たしかミッテランの時もテレビのインタビューで仏国人、「へぇーそうなの?よかったね」と
さも当り前のことのような感想いってたなあ。
それ見てさすがラテン系。恋愛優先の国、醜聞にはならんのかと妙に納得したな。




268 :日出づる処の名無し:03/09/02 14:49 ID:4kO7IYmH
女郎さん?それとも違う?

そういえば、開国してから西欧諸国に売られていった女郎さんから
日本人二世三世は生まれていっているのだろうか?
奴隷じゃなくて嫁としてもらわれてった人もいるみたいだけど。

まるで話しに聞かないから隠されているのだろうか?


269 :日出づる処の名無し:03/09/02 14:49 ID:0FRdazPR
日本女はすぐに股開くからな。

270 :日出づる処の名無し:03/09/02 14:55 ID:m6ZWdtK8
頼むから混血ばっかり増やさないでくれ
今は10人に一人は国際結婚らしいけど

271 :日出づる処の名無し:03/09/02 14:58 ID:1sBffRGC
日本人同士の夫婦が普通に子供つくればいいだけの話。
混血児が目立つようになるとしてもそれは自業自得。

272 :日出づる処の名無し:03/09/02 15:05 ID:V7C+q/vX
>>268
女郎ではないと思うが、英国保守党々首ダンカンスミスは自分が
日本人の血を引いている事を公式に認めているよ。祖母だか曾祖母が
日本人だったはず。

英国にはミツコ・グーテンホーフの子孫も住んでいるよね。
確か、ミツコが日本から持っていった鯉のぼりを家宝として持っていたはず。

273 :日出づる処の名無し:03/09/02 15:11 ID:JKLyesu3
おまえら、まだオナニーしてるのか?


274 :日出づる処の名無し:03/09/02 15:14 ID:1sBffRGC
最近はネタ切れ気味だよ。

275 :日出づる処の名無し:03/09/02 15:26 ID:qBH47MnY
>272
ミツコ・クーデンホーフの息子リヒャルト・栄次郎がECの母体になったパン・ヨーロッパ運動
の提唱者なんだっけ。
ミツコは正式に宮内庁に外国人との結婚を認めるとお墨つきもらってるみたいだけど、やっぱり
親には結構な金が旦那の方から渡った筈といってる人もいるし、実のところどうなんだろう。
青山の骨董屋の娘だよな。

276 :日出づる処の名無し:03/09/02 15:28 ID:J4bH5olU
>>273
オナニーというより、

他国の人達から愛されるに相応しい国となる為に、
日本人として姿勢を直す事を目的とするスレだな。


277 :日出づる処の名無し:03/09/02 15:36 ID:r9T9ILDt
Duncan Smith's secret samurai past

http://politics.guardian.co.uk/conservatives/story/0,9061,546249,00.html

278 :日出づる処の名無し:03/09/02 16:39 ID:OM0A9fGl
>>275
映画カサブランカでバーグマンの夫のモデル。
厳しい母に反発していたが後に自分があるのは母の御陰だったと語る。

279 :日出づる処の名無し:03/09/02 17:24 ID:74C4bBEv
スレタイ

この国の自分にとって都合のよい女に魅了された人たち

の間違いだろ

280 :日出づる処の名無し:03/09/02 17:42 ID:9Bzjg7gv
>>279
もうdat落ちしたけどヤリマン女を批判するスレならあったぞ。

281 :日出づる処の名無し:03/09/02 17:50 ID:Tuhm39gl
とある国に2chがあったら
【とあるアジアの国○○が】この国に魅了された人たち【好きだ】
「日本男性は親○○」
「日本男性は○○の女性に魅了されるらしい」
「日本男性はどの国の人よりもお金いっぱいくれる」
「私は日本人に捨てられたヨ」
というレスがあふれるだろう。

282 :日出づる処の名無し:03/09/02 17:56 ID:74C4bBEv
>>280
あれは良スレだった
つーかそのテの話題のスレ、海外生活板にもあったがいつの間にか一掃されたね
女がついぞちょっかい出すから意見がまとまり難い話題だけどなw


283 :日出づる処の名無し:03/09/02 19:57 ID:mll/VQf3
>>279
激しく読みづらいのでもう少しうまくまとめてくれ。


>>282
そんなスレあったんですか。
漏れも自分の仕事として誇りをもって水商売している女性は尊敬するが
単に快楽を求めて男と寝まくる女は(どこの国の女性であっても)軽蔑するなぁ。

284 :日出づる処の名無し:03/09/02 19:59 ID:mll/VQf3
で、このスレに粘着して何やら批判を繰り返しているのは
華僑すら住み着かなかった国の民族か、そのシンパの方々ですか?

285 :日出づる処の名無し:03/09/02 20:07 ID:V7C+q/vX
>>283
>漏れも自分の仕事として誇りをもって水商売している女性は尊敬するが
>単に快楽を求めて男と寝まくる女は(どこの国の女性であっても)軽蔑するなぁ。

売春婦よりカネを求めないシロウトの方がいいね、漏れは。
性を売る事と性遍歴は根本的に違うからな。



286 :日出づる処の名無し:03/09/02 20:31 ID:YTAuTzO5
>>214
一応突っ込んでおくけど、前田あきらは日本人じゃないじゃん。


>>227
相当金持ちでしょ。
あの時代に海外に留学できる日本人ってほとんどいなかったと思うよ。
今の感覚の留学と全くちがうでしょ。


287 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:23 ID:BGJ54ANc
くぅ、、今鑑定団で17歳のスペイン娘たらし込んだオヤジが出てる。
ウラヤマスィ。
>>286
前田アキラは在日達に事自浄行為を勧める数少ない一人だと聞いた。

288 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:26 ID:YTAuTzO5
>>287
まあ民潭批判したりしてたような気がするが・・・。
いかんせんリングの外の行動がチョ(ry
そのものだろ。

289 :日出づる処の名無し :03/09/02 21:37 ID:JcKJE7+v
前田アキラは帰化墨!

290 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:48 ID:AHGxRKRp
>>288
沖縄で不逞アメリカ人ぶっとばした話くらいしか知らないな。
他にもあんの?
ところで鑑定団の外国人企画っておもろいね。なにげに極東向けの話が
結構出てる。世界地図の古いやつには日本列島に北海道なかったり。

291 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:03 ID:IHvv9N9O
今日のプロジェクトXは久々にキタね。

292 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:06 ID:5HcOMenv
>290
NHKBSで、イギリス製作の鑑定団番組やってたけど、
結構日本のもの出てたな。
蒔絵とか、陶磁器とか。

293 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:12 ID:YTAuTzO5
>>290
上げればきりが無いからプ板行け

294 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:43 ID:e2b80uG2
「近くて遠い人(達?)の言葉」
「ハプスブルク夜話」の冒頭にある日本人に向けた言葉

読み比べてみれ。
まぁ、日本が経済的に強すぎた時代のだが・・・・文化、国民性の熟成度がちがうね
近 く て 遠 い 国 と はw
比べることすら失礼だが

日本を本当に認めてくれる国もあるんだと思った 

295 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:19 ID:i/FUOV4y
一応スレの趣向に沿っているとは思うのだが・・・既出だったらスマソ

フランス人2ちゃんねらー
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1053621207/
アメリカ人2ちゃんねらー
ttp://home.swbell.net/hirohiro/
ドイツ人2ちゃんねらー
ttp://www2.bbspink.com/erocomic/kako/1031/10314/1031440352.html
香港人2ちゃんねらー
ttp://wow.bbspink.com/leaf/kako/1051/10513/1051373978.html

296 :日出づる処の名無し:03/09/03 01:20 ID:HOYZYOzI
フランス人のセバスチャンだけは今でも来てるのかあ。
一番叩かれて失礼な扱い受けてたのに。。。

297 : :03/09/03 03:02 ID:0x6Atnf2
撃墜王坂井三郎氏が「私の息子」とまで呼び、
ごく近しい親族のみで行われた氏の葬儀にも呼ばれ、
とうの昔に帰化済みで日本刀とゼロ戦をこよなく愛す前田日明を
その出自だけで見下して否定するような狭い了見は持ちたくないもんです。

性格がアレだからって、彼もこのスレタイどおりの人物であることは
疑う余地がないよー。

298 :日出づる処の名無し:03/09/03 03:08 ID:XyYWqZon
>>297
葬儀って呼ばれるものじゃないぞ。
密葬以外は誰が行こうが自由だよ。

299 :日出づる処の名無し:03/09/03 03:11 ID:kqdf/szP
葬儀って誰でも来ていいもんだけど、「死にました」って
連絡する人は限られるだろ。あとは口コミとか新聞とかじゃん。

300 : :03/09/03 04:39 ID:0x6Atnf2

ttp://web.archive.org/web/20010622125111/www.onekoreanews.com/tongil/spot/spot_maeda990615.htm

前田日明については↑の発言とか見ると、
ハン板で言うような朝鮮人とは明らかに違う考えをもった人だとわかりますです、はい。

301 :日出づる処の名無し:03/09/03 07:32 ID:fE/8bCj6
前田日明ってコヴァとも仲良くなかった?

302 :日出づる処の名無し:03/09/03 08:14 ID:vV9nxv0R
もうそろそろネタ切れか?

303 :日出づる処の名無し:03/09/03 15:02 ID:H+uUFl87
前田は他にDQNの話題を一杯持っているからなぁ。

304 :日出づる処の名無し:03/09/03 15:14 ID:zydEt37o
>>301
「小林さんの言ってる事100%同感です。」と発言した
今でも交友あんのかね?当の小林はそれを受けて極端な前田マンセーぶり。
あきらかにしょうもない前田vsカレリンの試合を「神々の戦い」とまで言い切る。
まあ嫌いじゃないんだけどね。ところでコヴァの使い方まちがっとるぞ。

305 :日出づる処の名無し:03/09/03 15:49 ID:L/Lb8iD0
前スレのログはどっかにない?

306 :日出づる処の名無し:03/09/03 16:07 ID:meihkJTI
星野仙一は朝鮮の血が混じってるが
皇室の催しに参加してた。

307 :日出づる処の名無し:03/09/03 16:12 ID:Gg1pkx5t
コヴァ=小林信者。

コヴァとも仲良くなかったじゃ確かに意味が通じないなw

>>306
それネタじゃないのか?
中田レベルの

308 :301:03/09/03 17:48 ID:EZWqfv5F
間違い指摘スマソ
今はどうなんだろね。小林は意気投合した人間と最後までいい関係でいること
ないからな・・・

309 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:00 ID:4kpg09DS
>>308
日明兄さんもそうなんだよなぁ(鬱

310 :日出づる処の名無し:03/09/03 21:58 ID:JlBeO9SG
小林が表立って朝鮮人を叩かないのは前田との交友があったり在日のファン
とかがいる為だろう。
小林みたいなタイプを黙らせたければ取り入るのが一番効果的なんじゃない?

311 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:05 ID:poBGmCid
小林は「反日的な朝鮮人のみを差別しろ」と発言している。
日本に敵意を持っていない朝鮮人まで差別するのはよくないと言っている。
しかし、「反日的な朝鮮人」が大多数であることが問題だったりする…

312 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:03 ID:6e8TTOdr
「この国に魅了された人たち」

   半島の人々


313 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:28 ID:tHnxMaS9
>>311
へえー、どこでその発言したっけ?新ゴー宣内かな。
>日本に敵意を持っていない朝鮮人まで差別するのはよくないと言っている。
ヒヨコの性判別じゃあるまいしこんなん無理だよね。反日的なのが弾圧され
始めたら「親日のふり」するに決まってるよ。やっぱ情が入った発言だな。

314 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:38 ID:wVGrglEe

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人の帰化や混血で日本人に増えている形質一覧

315 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:39 ID:poBGmCid
>313
うぃ、今日発売のSAPIOどす。

316 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:55 ID:lqFQ1wUv
小林は「きっかけ」としてはいいかもしれんが
その後も小林を崇拝し続けるのはアフォの極まり

317 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:57 ID:LmtIl4Pt
>>308
アッハッハおかし

318 :日出づる処の名無し:03/09/04 13:05 ID:KmZdpKgt
>>219
かっこいいね。
思ったんだが、そのPV作ってる監督って、
もしかしてマライヤ・キャリーの日本を舞台にしたPVとか
エミネムのwithout youのPV作っているハーンとか言う
アジア人の奴じゃないかな?
(奴は中国系だと思う)
そのハーンっていう監督もPVで日本を舞台にした
もの作るのが多い。
アイアマザパニーズかw?

319 : :03/09/04 13:35 ID:fJlFENuh
今週号のSAPIOも自画自賛の嵐。


320 :日出づる処の名無し:03/09/04 15:07 ID:S/oPrNSa
今週号のSAPIOっていつ発売だった?
さっき本屋行ったら売ってなかった。まさか売り切れたんだろうか・・・

321 :日出づる処の名無し:03/09/04 15:08 ID:S/oPrNSa
今日発売かよ、過去レス読んでなかった・・・・

そして俺は秘境に住んでるから、まだ売ってないわけだ・・・

322 :日出づる処の名無し:03/09/04 19:38 ID:SgB/77oe
>>318
中国人と韓国人を一緒にしては失礼

323 :日出づる処の名無し:03/09/04 21:47 ID:l81yqcbF
>>321
秘境って半島でつか?

324 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:24 ID:sSvHL0vz
今から、ニュースステーションで
インドネシア独立のために残った日本兵特集やるぞ

325 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:26 ID:SYbB8qm6
内容が気になる

326 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:26 ID:8/htx+iR
ああ、インドにも大勢居たハズだぞ。

327 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:30 ID:x8/7rvvi
ニュースステーションもちょっと変わってきたな

328 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:32 ID:Jy7KYnTW
マヂか?N捨てでインドネシアの独立義勇軍に参加した日本兵取り上げるなんて…。
久米のコメントきぼむ。

329 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:42 ID:8/htx+iR
皇軍がインドネシアを独立させた功績をぼやかして放送している。

330 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:44 ID:uglfg5dv
もう終わった?
内容どんなのでした?

331 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:46 ID:nyKk+y2n
やっぱり朝日でした。最後の最後で、わざわざ貶めるような事を言うなんて…。


332 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:46 ID:eD+tYria
点数稼ぎ

333 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:47 ID:G180tr+O
>>324そーゆうことは早く言ってくれよ!見逃したじゃねーか!

334 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:48 ID:ZwsgbgIf
>>333
くだらない内容だったよ。出てきた人たちの哀愁を感じたけど、朝日がぶちこわした。

335 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:52 ID:UhWlT6no
>>333
締めで、赤いオヤジが
「彼らは帰る場所がないから、しかたなくインドネシアに残っただけ」
と発言し、アジアの欧米からの独立の為に散った英霊を侮辱した。

336 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:55 ID:eD+tYria
テロ朝氏ね。

337 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:56 ID:nyKk+y2n
あの放送では、それぞれの事項を断片的に取り上げるものだから、全然話が分からないと思うぞ。

インドネシアの独立は皇紀2605年。日本の敗戦のわずか2日後 ⇒日本からの独立という印象操作か?
インドネシアが最初の犠牲者。                       ⇒日本がインドネシアを侵略したと言いたいのか?

さすがに戦った相手がオランダだという事は出していたけど、日本軍が悪い前提で組み立てようとしている
から話がわかりにくい。


338 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:58 ID:I+rdriVF
「独立というものは、与えられるものではなく、つねに戦い取るべ
きものだ。かれらが戦い取ることのできる実力を養ってやるのが、
われわれの仕事だ」  By 今村中将

339 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:19 ID:G180tr+O
>>335
許せねー

340 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:20 ID:1pLp6V+Y
朝日・・

341 :ss:03/09/04 23:22 ID:5hAXHNPM
 なんかねえ、例えるならカレー食ってたら、
隣に頭のおかしいサヨク親父が座って、
「それカレーじゃなくてウン子だよ」って耳元で百万回つぶやく感じ。
 そんなわけねーじゃん & すべてが台無し感 が漂ったよ

342 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:26 ID:eD+tYria
あー つくづくムカツク局だ。

343 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:28 ID:O7lgNhw8
あいつらに期待する方が間違ってるんだよ…

344 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:30 ID:zskcIfEM
ムルデカは面白かったな。「死ぬまでやれ!」って、合い言葉が
印象に残ったよ。何ていったっけ?↑あっちの言葉で。
座右の銘にしたいんだが。

345 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:35 ID:Wr8vqYfU
>>344
サンパイ マティ!

346 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:37 ID:zskcIfEM
>>345
ありがとん!サントワ・マミーみたいな言葉だとは覚えていたの
だが..w

347 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:44 ID:Wr8vqYfU
朝日の連中は「(靖国)参拝待て!」と聞こえるんだろうな。

348 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:26 ID:hos65XmE
>>323
マサイ族部落です

349 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:37 ID:uTGHOo/W
マサイ族って昼は民族衣装で観光客相手にピョンピョン飛んで、
夕方になるとスーツ着て大都会ナイロビでいろんなお仕事してるんだよ。


350 :日出づる処の名無し:03/09/05 05:09 ID:hos65XmE
>>349
捏造で我々マサイの名誉を傷つけないでください。
マサイの収入は牧畜と農業だけで、昔と変わらぬ生活をしています。
夜にスーツ着て都会へ行くのは風俗遊びの時だけです。

351 :日出づる処の名無し:03/09/05 05:28 ID:iEwSC4QG
>>337
いいドキュメントだったのに、全く意味不明な最後の解説(?)で台無しになってたね。
ウチのカミサン、「このおじさんは何を言いたいの?」って目を白黒させてたよ(w


352 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:37 ID:F6HSQtdO
独立記念日の国旗掲揚の時はインドネシア兵の男女と旧日本軍の格好をした男性の
3人でやるという話を2chで見たので、それを見られるのかと見ていたら
国旗がするすると揚がる様子だけで誰が揚げているかは見えないアングルだった・・・。
逆に2chで見た話が正しくて、そこは見せられないからテロ朝がカットしてるんだろうと
確信してしまいました・・・。

353 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:11 ID:bNdYZhWJ
>>351
 全く。
 先の大戦の肯定的な側面を無視したいなら、最初から取り上げなけ
れば良いんだよ。
 偏向云々以前に、製作者の知能の低さを感じる。

 古舘も苦労しそうだ。
 ギャラを吹っかけて、ふんだくってやれ!

354 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:13 ID:wwLEN5tg
>>352
ムルデカDVDの特典映像に映ってないかな〜、と淡い期待を寄せていたんだが
やっぱり無かった..。_| ̄|○


355 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:10 ID:H9nG6QyC
なんかもうコメントがいちいち自虐的で、笑いを通り越して可哀相になった(笑

日本軍悪!アメリカ様正義! ←これ以外の考え方は許されないんだろうなw

356 :日出づる処の名無し:03/09/05 20:35 ID:wLyH8Mi3
>>355
テレ朝と言うかオフィストゥワン(久米の会社)的には

中国>半島両国>東南アジア>アフリカ諸国>ロシア、EU>アメリカ>>>>>>>>>>>>>>>>日本

と言う位置づけですから

357 :趣旨がちがうか?:03/09/06 00:19 ID:8t2XT/MD
【国際】「良質の日本車の関税上げるな」 市民グループが抗議ラリー計画…露
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062750718/
★良質の日本車の関税上げるな ロシアで抗議ラリー計画

・中古日本車のロシア最大の貿易拠点となっているウラジオストクの市民
 グループが、モスクワまでの約1万キロを数百台の中古日本車で走破する
 「関税引き上げ反対100万キロラリー」を計画している。
 ロシア政府が外国車の関税率を大幅に引き上げたことへの抗議行動で、企画
 したマキシム・フェドセエフさん(27)は「安くて性能の良い日本車よりも、質の
 悪い国産車を無理やり買わせようとする政府の横暴を許せない」と批判している。

 ラリーは来週中にも同市を出発する予定。日本車愛好家や日本車ビジネス
 関係者たちが、車体にロシア語で「関税引き上げ反対」などと書き、車列をつくって
 モスクワの「赤の広場」を目指す。インターネットや地元紙を通じて参加者を集め、
 途中だけの参加も可能。すでに希望者が200人以上いるという。

 参加者は走り終えた後、先頭の主催者車両にある署名リストに自分の走った
 距離を書き込み、みんなで合計100万キロを目標にする。中古日本車の丈夫さを
 走行距離で強調する狙いで、署名リストは大統領府に提出し、プーチン大統領に
 渡すように求めるという。

 http://www.asahi.com/international/update/0905/011.html

358 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:12 ID:7nlKlNVH
>>356
んで売国サヨクの方々の頭の中では一番後の日本の中に自分が存在してる
事は考えてない。「自分だけ」は中国の位置にいるつもり。

359 :モンゴル750(ナナハン) ◆QZuguvPAY6 :03/09/06 01:15 ID:kUeUWlmN
ニューステのインドネシア特集を誰か持ってないかな?
見逃しちゃったよ・・・
(つд∩)ウェーン
(つд・∩チラ
(つд∩)ウェーン

360 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:17 ID:JtKKVgfn
>>357
ロシア嫌いだったけどちょっと見直そうかな…

361 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:30 ID:EG6JuhIE
>>360
日本車の愛好者であって
別に親日ってわけじゃないよ。

362 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:44 ID:gVBBSt3q
今さっき教育テレビでやってたCWニコルさんの人間講座見たけど森を再生
させるとかいろいろ立派なことやってる人なんですね。道楽でアウトドアやってる
人かなって思ってたけど・・・ 来週の再放送も絶対見よっと。
「日本人であることに誇りを感じる」ともおっしゃってました。
一応URLは http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/

363 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:50 ID:sxsXTDBd
>>359
AAがかわいいが持ってないものは持ってない。
だからうpできない

364 :日出づる処の名無し:03/09/06 02:21 ID:ddTLmsPK
nyで流れてる鴨。流したれ〜とか言ってる香具師いたから。
ダウソロード板でリクしてみたらどうよ。

365 :モンゴル750(ナナハン) ◆QZuguvPAY6 :03/09/06 02:42 ID:kUeUWlmN
>>364
サンクスデツ

366 :日出づる処の名無し:03/09/06 10:11 ID:1DGE1Cof
ロシア人は日本に車買い付けに来るのはいいけど、
物を盗むのはやめてほしいね。
家の外に置いてる洗濯機とか持っていっちゃうんだって。

367 :日出づる処の名無し:03/09/06 11:14 ID:ocio61Hl
どうして隣の大陸の人たちは揃いも揃ってDQNばっかりなんだろうねえ・・グスン

368 :日出づる処の名無し:03/09/06 11:26 ID:dC9FWveX
>>367
同感。
それでいて連中は、偏向した教育と言論状況のせいで、自分たちがまともで日本が
異常な国だと思い込んでいるから疲れるよ。

369 :日出づる処の名無し:03/09/06 11:35 ID:nVpimjNv
いや、しかし日本に接する国がまともな国だったりしたら日本恵まれすぎと思われ・・・
考え方をかえると周りの国を疑ってやってきたからこその日本の発展があったのかも・・・

コリアンジョークスレにもあったじゃないですか。
神様が日本が恵まれすぎた国に作ってしまった為バランスをとって隣に朝鮮半島を作ったって。w

370 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:15 ID:g2RUfl+j
日本は過去、一人孤独に頑張ってきたからカッコイイ。
福沢諭吉は、当初、半島も列強の一員にしようとしたが、失望してしかたなく
脱亜入欧した。
今の日本人も同じ心境だ。

371 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:17 ID:g2RUfl+j
しかし、韓国だけはギリギリまともだな。大陸勢力を唯一阻止しようとがんばって見える。


372 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:18 ID:g2RUfl+j
日本の舎弟。
右腕が台湾。左腕が韓国。
ともに中進国だ。

373 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:21 ID:g2RUfl+j
もし樺太全土が日本領だったらなぁ・・・妄想する人がいるが間違ってる。
日本列島は今の4島が弓形でバランスが良い。
ニュースのオープニングでは特にそう感じる。
樺太があるとダサイ形になる。


374 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:24 ID:rafd0Vsj
( ゚д゚) ハァ?

375 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:27 ID:g2RUfl+j
>>374
クソバカが!!

376 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:29 ID:xBrKnozV
( ゚д゚) ハァ?

377 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:34 ID:g2RUfl+j
>>376
わたしに逆らうのはやめたまえ。
諸君にはリアレンジ(再教育)を施す。いいな?

378 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:35 ID:TDN63tSP
( ゚д゚) ハァ?

379 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:35 ID:JOWG4noj
( ゚д゚) ハァ?

380 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:36 ID:g2RUfl+j
戦前の実行能力はすばらしい。
特に世界に誇る東海道山陽シソカソセソだ。

381 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:37 ID:g2RUfl+j
諸君は知恵遅れだ。
わたしは有識者と議論を交わす事を期待している。
有識者歓迎だ

382 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:38 ID:g2RUfl+j
サピオは怖い雑誌だ。鵜呑みにする人を心配する次第だ

383 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:53 ID:cfg7V1Zw
なんだか靴の中に小石が入って気分だ。

384 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:54 ID:g2RUfl+j
>>383
ばーーーーーーーーーーか

385 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:54 ID:cfg7V1Zw
なんだか靴の中に小石が入ってる気分だ。

386 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:55 ID:c4l2PFeX
ID:g2RUfl+j

楽しそうですねw

387 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:55 ID:rafd0Vsj
あー、変なのが来たなw

ハン板へ逝けよ。あそこの住人は遊んでくれるぞ。

388 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:56 ID:g2RUfl+j
有識者歓迎だ

389 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 12:57 ID:g2RUfl+j
労働者諸君!!
勉強したまえ

390 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:58 ID:cfg7V1Zw
大先生登場ですな。

391 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:00 ID:cfg7V1Zw
389の愛読雑誌は『ムー』だろうな。

392 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:12 ID:8uRgcjfz
昼休みだからな・・・。

393 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 13:13 ID:g2RUfl+j
映画、ラストサムライのトムクルーズカッコイイ。

394 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:19 ID:tczXFRtE
>>370
『千年の孤独』って感じ? カコイイ

…でも、日本の孤独は、千年やそこらじゃきかないんだよね…。

395 : :03/09/06 13:30 ID:PdSYsPhD
>>394
修辞じゃなくてリアルで二千年の孤独やってまつからね。
日本語を話す隣人が保水。

396 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:42 ID:7ZhTGOjp
国連の公用語は英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、アラブ語、
スラブ語(ロシア語)、北京語だったよな。これは世銀やIMFも同じ。
何を基準に決めているのかというと……やっぱりそれを母語とする人口なんだろうな。
ドイツ語人口と日本語人口は、どちらが多いか微妙だと思うが。

早期講和していたら、日本語人口も3億人くらいいってたかな?


397 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:43 ID:7ZhTGOjp
そういえば、ヒンディー語が入ってないな。


398 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:48 ID:DkZFemDr
>>396
フランス語に限ってはサンフランシスコ国連創設会議でごねて加えてもらった

399 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:51 ID:siHfIC0z
>>367
日本は恵まれすぎてるから、
神様が平等に、と、あの三馬鹿・・否、四馬鹿を
配置されたんでしょ。
あれがなきゃ、だって日本は本当に非のうちどころのない
国になってしまう。

400 :ふと思った。:03/09/06 14:23 ID:RwKeGxua


イタリア人と朝鮮人の位置を入れ替えたら、面白いかもしれない。



文化的に見向きもされないローマ、
気づいたら神聖ローマ帝国に併合、そのまま独逸に。

ヒトラー安心してソビエトを攻め、勝ってしまう。
…いや、イタリア人大虐殺とかやりかねん。




なんだかんだ言って仲良くやる日本と朝鮮。
朝鮮人の民族的、文化的影響で妙に明るい日本人。

調子に乗ってシナを攻める朝鮮、逆襲されて泣きつかれる日本…。

へたれになりそうで鬱だ。





俺の中で何かが崩壊していく…w

ありえない、ありえない…

401 :日出づる処の名無し:03/09/06 14:24 ID:EG6JuhIE
>>399
それ>>369で実質的に既出。

402 :日出づる処の名無し:03/09/06 14:26 ID:MgSxeEpD
ヨーロッパで考えると、ブリテン島と大陸は常にライバル関係
でありながら、
お互いいろんな文化のキャッチボールして共に発展してきたよな。
日本と大陸ではこのキャッチボールがほとんどみられない。
英国が羨ましい。


403 :日出づる処の名無し:03/09/06 14:45 ID:tczXFRtE
>>402
中国とは辛うじてササヤカながらできてる方なんでは…。

日本とマトモにキャッチボールできる「大陸」って
結局アメリカさんになっちゃうんだよねぃ…。
遠い……遠投並みに遠い……。

404 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:06 ID:7ZhTGOjp
>>402
そりゃキリスト教のおかげであり、遡るとカエサルのおかげ。
大陸側に、ブリテンを征服せよって覇気をもった天才が何世紀かに一度
出現してたし、逆に、ブリテンが大陸内の争いに直接手を出すことも再三あった。

日本の場合、大陸の王族と婚姻関係を結ぶことなんてすげー希だったし、
英欧の関係と比較するのははなから無理がある。

そもそも、日本の南北朝時代に、
「ウリは××天皇の七代後の子孫であり、従ってウリにも皇位継承権がry」
とか言ってくる奴らがいたらイヤだろ。

どっちも一長一短だよ。

405 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:17 ID:Z8KVfJ0E
なんでこんな世界の辺境のDQN地域に日本みたいな国があるんだろうな。

406 : :03/09/06 15:29 ID:PdSYsPhD
例えば、ヨーロッパ人どもがのしのしやってくるまでの
アメリカ大陸には、複数の歴史ある国家がそれぞれに
独特の文化や城塞都市などを築いて生活していたといいます。
しかしヨーロッパ人の武力によってめちゃめちゃに破壊され、
ほぼ総てが失われてしまいました……。

押井守が言ってたんですが、日本は地理的に、
とにかくヨーロッパから一番遠かったのであると。
ゆえに、彼らからの影響も少なく、被害も近代になるまで
ほとんど受けなかった。

自分はキリスト教が嫌いでして、どんなに細かい教義は立派でも、
「人間は神の子であり、神の名のもとに世界を自由に出来る」
という考えを正当化しているのが許せないのです。
キリスト教を信じない者を虐殺し、キリスト教と違う価値観をことごとく破壊する。
彼らが居なければ、地球上にはもっとたくさんの、
独自性と尊敬できる精神性を持った国家、文化圏があったと思いますよ。
南北アメリカにも、アフリカ大陸にも、東ロシアにも。

日本だけが、残ったのです。

407 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:32 ID:jq/QDL7v
>>405
勤勉で努力家で他人の喜びを自分の事と思える国民性でしょうね。


408 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:34 ID:Ob8TMG2q
「同じアジア人として」とか「アジアの一員として」という言葉には反吐がでるな。

409 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:34 ID:ddTLmsPK
アメリカ大陸が盾になったとも言えるね。
もともとはインドを探してた訳だし。

410 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:44 ID:FsXq+vVT
>>409
当時のスペイン人が艦隊組んで、インカ帝国ではなくて日本に侵略に
来たとしても、日本を征服するどころか殲滅させられたでしょうね。
戦国期は世界最大の銃保有国。江戸時代だって幕末に黒船大砲に
翻弄されているイメージが強いけれど、軍事国家であることに
変わりはない。
薩英戦争でも死傷者数にのみ限れば薩摩が与えた数字のほうが多い。
なにより単純に古来より人口が多い。


411 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:44 ID:MgSxeEpD
過去数百年間は世界はヨーロッパ中心に発展してきた。
アメリカだって最初の中身はヨーロッパそのものだった。
そうするとなぜ東の最果ての辺境に日本みたいな国がポツンと
生まれたのか?
しかも何故かその隣はそろって極端にクレイジーな国ばかり。
なんとなく、天才と基地外は紙一重、の国家版みたいのが起きて
しまったんじゃないか、と想像してしまう。
偶然日本だけが良い方向に特化させた。






412 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:48 ID:MQZfXUfV
>406
十代の頃アステカやマヤ文明に興味があったから、キリスト教への反発には共感を覚えるな。
昔は、キリスト教徒を禁止した秀吉を心の狭いDQNだと思ったものだったが、宣教師がキリスト
教国による他国侵略の尖兵だとわかってきてからは、自分の考えをあらためた。
一神教が根付かなかったからこそ、今の日本があると思うしね。

413 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:49 ID:c4l2PFeX
糞みたいな伝統を誇りに思ってる東アジアのゴミみたいな国が存在する限り
協和は出来ないだろうね。
それを実現しようとして、立派な先人たちを失ってしまった日本は、東アジアに
期待する気持は失せたw

どちらかというと南アジア(インド、タイなど)の方が、仲良くできるよ、実際

414 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:58 ID:ddTLmsPK
日本は情報が床上浸水している所だと自分は思っています・・・。
世界の情報を書き記し、残してゆく。古いものを壊して新しく作りなおすという事が無い。
どこの国でもそれは起きることなのに。

その情報全てが日本の歴史の階層を作り、世界と戦って負けたのもアジアの逆襲と言えるのかもしれない。
現実あれからアジア、アフリカは次々に独立していった訳だし。
最果ての地だったからこその福音ですかね?

415 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:03 ID:g2RUfl+j
まさに辺境のオアシスの日本。
また、野球にしても、巨人阪神とかが、日本国内で引き篭もって野球してらた、
気が付いたら大リーグレベルになっていた。
江戸300年引き篭もっていたら、世界的クリーンな大都市に成長した。

予断だが、アメリカと日本は目に見えない摩訶不思議な力によって引き寄せられているとしか
言いようの無いぜ。文化も異なるようで似てる部分も多い。
アメリカが西武開拓をしていた頃、日本は関東平野を開拓して江戸城を機転に
爆清した

416 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:06 ID:g2RUfl+j
欧米列強は最後の地、日本を訪れた。他のアジア諸国を扱うノリで日本と接触した(ナメていな)
が、明らかに他の途上国とは雰囲気が異なる、異様なオーラを感じたとか。
特に黒船ヤローがそう感じた

417 :日出づる処の名無し:03/09/06 16:07 ID:7ZhTGOjp
>>413
遠いからな。
利害関係もそれほどないし。


418 :日出づる処の名無し:03/09/06 16:11 ID:mV7VEod3
日本の近くに日本があれば良かったのに

419 :日出づる処の名無し:03/09/06 16:15 ID:ddTLmsPK
大きな歴史で言うと第二次世界大戦はヨーロッパ文明VSアジア文明だったのかも。
侵略された反動って言うか。
ちなみに今はイスラム教圏とキリスト教圏の衝突だと思ってますが。

何事も当たりすぎると反動があるよね・・・・

420 :日出づる処の名無し:03/09/06 16:25 ID:xIJu2LSZ
この間、ラジオでやってたけど、食べ物のはなし。

味噌は○○で、身体にイイーとか、
おさかなは△△で頭にイイーとか…。(以下略)
昔からの日本食は、本当に身体にイイー!って。

最初あまりマジに聞いていなかったが、途中で思い直した。

こんな昔からの食生活が、
日本人の心身&おつむを形成するのに
役立っているんだろうなぁって。

421 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:28 ID:g2RUfl+j
もし韓国が維新に成功していれば、アジアに唯一、日本が頼れる列強が韓国だ。
今ごろ韓国は先進国だっただろう。当然日本並に成熟した国民が存在していたはずで、
何かと自己主張が下手な日本をもう一つの先進国、韓国が爆発的に主張して
日本をフォローする。明治の人たちは夢見たのである

422 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:31 ID:g2RUfl+j
それはそれで面白いかもしれない。
明治初期から、日本は韓国の維新派を支援してたのに、清のバカが邪魔しやがってよう。


423 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:32 ID:g2RUfl+j
欧米は近くに頼れる先進国があるから外交が有利なのは当然だ。ところが日本は
孤独にも立ち向かい、健闘した。もしも韓国が先進国だったらこれほど強い見方は
いないだろう

424 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:34 ID:g2RUfl+j
ただ、日本の功績は、後発国が日本のマネをすれば「ある程度まで発展できる」
という不動の日本の方程式をアジア諸国にもたらした事だ。


425 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:35 ID:g2RUfl+j
日本料理はすばらしい。それはひとえに調味料に頼らず、素材を活かす美味さだからだ。


426 :日出づる処の名無し:03/09/06 16:36 ID:Nm3mJo7V
いやーん、こんなところにもヒャーッヒャッヒャッヒャがいるー。

427 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:39 ID:g2RUfl+j
俺は違うぞ。ヒャーッヒャッヒャッヒャはマジ気味悪い。


428 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 16:40 ID:g2RUfl+j
11

429 :日出づる処の名無し:03/09/06 16:51 ID:/vGZk0L+
>>421
そうなってたら文化大革命頃の中国様にぶっ潰されてたって(w

430 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:01 ID:dCe+xPBt
レスがかなり付いてると思ったら電波が来襲していた・・・

431 : :03/09/06 17:15 ID:fG/Zf3HA
>>421
半島が維新に成功し、先進国になってたとしても
日本と仲が良くなってたとは思えない。
半島にとって日本は位置的に邪魔だから、軍事的
な衝突が必ず起きてたと思われ。


432 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:18 ID:Ks5xMDZS
戦後、日本があれだけ支援してやったのに、IMFの世話になるような国が
維新に成功したり先進国になってたりするわけがない。
歴史のIFにもならない妄想でしかない。

433 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:34 ID:8t2XT/MD
朝鮮人が味方した戦争は勝てない。

勝ち    負け
唐    vs 日本+百済 (白村江の戦い)
日本   vs 元 +朝鮮 (元寇)
清    vs 明 +朝鮮 (明滅亡)
日本   vs 清 +朝鮮 (日清戦争)
日本   vs 露 +朝鮮 (日露戦争)
米    vs 日本+朝鮮 (太平洋戦争)
ベトナム vs 米 +韓国 (ベトナム戦争)
日本+台湾vs 仏 +韓国 (高速鉄道)
中+露+朝vs 日+米+韓国 (極東冷戦)
????   vs 日本+韓国  (ワールドカップ)
????   vs 北朝鮮+韓国 (南北統一)


そうそうたる帝国が枕を並べて討ち死に。スゲェ
#味方に付けると恐ろしいが、敵に回せばこれほど心強い国はない。

434 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 17:46 ID:g2RUfl+j
たまには韓国を誉めてみよう。
日本国内の韓国料理は美味い

435 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 17:48 ID:g2RUfl+j
日本の加工食品、嗜好品は素晴らしい。ビール、タバコ、お菓子あらゆるものが凄い。
その証拠に日本から海外へ行くとき、お土産で一番喜ばれるのは、カップめんとか
板チョコレートやタバコなどの大衆商品だ。


436 :ほっほっほ ◆22nmSDA1jE :03/09/06 17:48 ID:g2RUfl+j
蒙古襲来。
電波襲来。

437 :帰れ:03/09/06 17:51 ID:Nm3mJo7V
西洋文明恐るるに足らず
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1060949665/


438 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:55 ID:8t2XT/MD
>>436自分で言ってりゃ世話無いやな。
まぁ、なんだ。とりあえず燃やしておこう。

                     .  ) (  、
                    ; (    )  '
            o___, . (、. ' ⌒   `  )
            /      ~ヽ (. : ) ,  ( '
           / /// / ̄ ̄; ) ( . ⌒ )
           /    /    / ̄|`‘ ' ` ”, )
          /    |\_/   /    /
          / ヽヽヽ \__/ /// /
         /              /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  /
 ( ´∀`) /
 (    )つ
 | | |
 (__)_)


439 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:57 ID:sakCzY61
>>407
んー、でもさ、じゃあ何でこんなDQN地域の中で
そんな国民性が育ったんだろう?
本気で「掃き溜めの中の鶴」だよ。<日本

440 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:08 ID:D8mAAVPp
季節によって移り変わる美しい自然があったから。

441 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:10 ID:2LJdxXTk
>>439
DQNに嫌気がさして、命がけで日本に渡ってきたのが、もしかして渡来人で
この国を良くしようとするモチベーションが高かったとか。
今の韓国で優秀でまともな人は米国か日本に来きてるな。

442 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:12 ID:sakCzY61
>>441
あ、ちょっとナットク。

443 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:19 ID:IpNblaLT
大陸系の渡来人の遺伝子は少ないんじゃなかったっけ?


444 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:23 ID:94md3ZMW
やっぱ天皇の存在が大きいんだろうな。

445 : :03/09/06 18:29 ID:3thHS5Wt
秀吉の朝鮮出兵の理由とかに詳しい人いる?
前呼んだ本で、欧米のアジア進出を迎え撃つため、とか書いて
あったけど、具体的な資料がなくて、よーわからん。

446 : :03/09/06 18:43 ID:pGEwtEuf
>445
どんな本?
国内の安寧秩序のために外へ拡大したという説が
妥当な気がするが。
いずれにしても歴史の考証は想像力によるところが
大きいわけだが。

447 : :03/09/06 18:56 ID:3thHS5Wt
スマソ。手元に本がないんでうろおぼえだが、戦後日本の事を書いた
本でいきなりそんな話が書いてあった。中曽根とか石原が推薦して
いた戦後の日本について書いた本で、売れた奴。人気があって、
続編も出版された。
・・・これじゃわからんな。

448 :日出づる処の名無し:03/09/06 19:38 ID:B92D7WVw
>>447
前野徹著「戦後 歴史の真実」扶桑社文庫じゃないのか?

瀬島龍三をベタホメしている部分は首肯しかねるが。

449 :ここにも書かれてるよ。:03/09/06 19:51 ID:Nm3mJo7V
>>445

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog154.html

■7.秀吉のキリシタンとの対決■

 秀吉の朝鮮出兵の動機については諸説あるが、最近では、ス
ペインやポルトガルのシナ征服への対抗策であったという説が
出されている。(ry

450 :日出づる処の名無し:03/09/06 19:59 ID:c4l2PFeX
ん?
つうか増えすぎた武士を減らす為でしょ?ようするにリストラ。
秀吉は平和主義だったのよw
あくまで日本国内の平和だけどね

451 :日出づる処の名無し:03/09/06 20:05 ID:s9OGIOGn

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人の帰化や混血で日本人に増えている形質一覧

452 : :03/09/06 20:32 ID:IiwqqzDB
ガイシュツか分からんが元ガンバのニーノ・ブーレ
http://homepage2.nifty.com/hrvgo/report/ninobule.htm

453 :  :03/09/06 20:38 ID:wGW2mEzs
スレタイに戻ろうぜ。
 WWEのカートアングル。
アメリカの番組なのに日本の温泉とマッサージの宣伝をばっちりしてくれた。
リップサービスだろうが、毎週きたいんだってさ。
WWEのコンフィデンシャルより

454 :日出づる処の名無し:03/09/06 20:51 ID:Nj2y8NU2
>>433
日露戦争では朝鮮は露側だったの?


455 :日出づる処の名無し:03/09/06 21:04 ID:TDN63tSP
>>454
> >>433
> 日露戦争では朝鮮は露側だったの?

そう

456 ::03/09/06 21:12 ID:ol1qBLKD
>>452
ニーノ・ブーレってイイヤシだな。


457 : :03/09/07 03:44 ID:kGjuD0LH
>>453
WWEには親日家が多いよね。
若手時代に日本で修行した選手たち。
彼らが日本のいいイメージを他の選手達にも広げてくれてるんだろう。

458 :日出づる処の名無し:03/09/07 11:25 ID:kvkq5hG5
>>421
九月六日だよ

459 :日出づる処の名無し:03/09/07 13:13 ID:W6zomTPI
話が変わりますが、無印良品の人気ってすごいらしいね。
海外のデザイナーや建築家のファンがけっこういて、
アメリカにまだ店ができてない時は、
日本やヨーロッパに行ったステイタスのような感じだったらしい。
それでも海外では扱ってない商品が多くて、日本の無印は羨望の的だとか。
普通に無印で買い物できることがこんな幸せなことだとは思わんかった。

460 :日出づる処の名無し:03/09/07 13:46 ID:DiBoF61P
>>457
アメリカでは日本のプロレスマニアが多いらしいね。
サイトも多いし、ビデオも充実していて、特に人気なのは女子プロ。
神取忍率いる女子プロ団体を追った「ガイア・ガールズ」は、
イギリスの女性監督の手によってドキュメント化され評判になった。


461 :日出づる処の名無し:03/09/07 14:04 ID:F65fJEz+
日本人男性が嫌いな日本人女性
http://life.2ch.net/test/read.cgi/world/1036481825/l50

462 :日出づる処の名無し:03/09/07 14:05 ID:B5c6d6bQ
>>460
神取でガイア?と思ってググったが、長与千種のガイアだね。
神取はLLPW。

463 :日出づる処の名無し:03/09/07 14:08 ID:9EuxdRSX
>>459
韓国に無印のパクリがあった理由がわかった気がする。
http://www.monomagazine.com/monoonline/scripts/mag_special/430-001-06.asp
でも本家が韓国・台湾に進出したらしく、
韓国のパチ物http://www.muzy.co.kr/は閉鎖されたらしい。

スレ違いなのでsage。


464 :日出づる処の名無し:03/09/07 14:48 ID:B6G53Tvb
>>463
>無名主義 MUMU

さすがパクリ大国。

465 :日出づる処の名無し:03/09/07 19:36 ID:DiBoF61P
>>462
訂正サンクス

外国のドキュメンタリー番組で日本人を扱った作品は面白いの多いな。
「アインシュタインの脳」も笑えた。
ジャン・ピエール・ジュネが日本のオタクを追って
コミケ取材をした作品もあったらしいが。

466 : :03/09/07 23:02 ID:TqoqpIoF
>>459欧州では今、採算の合わない店をどんどんタタンデルんだけどな・・・。


467 :日出づる処の名無し:03/09/08 08:17 ID:I/a4fRJC
そういえばユニクロも意気揚々と欧州進出したのはいいがどんどん店舗数を減らしてるな。
日本人とヨーロッパ人の感性は違うのかもね。もちろん一般人で比べた場合だけど。


468 :日出づる処の名無し:03/09/08 09:17 ID:SyQREOXh
>>467
所詮ウニクロは中国の人民服をイメージして作られたもんだからな。
以前、ウニクロの社長が何かのインタビューで言ってたよ。
それじゃ欧州人の感性には合わんだろーなー。

469 :日出づる処の名無し:03/09/08 09:50 ID:EyJfCrny
ユニクロの欧州進出って言っても、もともとロンドンだかに一店舗きりだよね。
国内はどんどん店減らしてるみたいだけど。

無印の欧州店調べてみた。
http://www.muji.co.jp/storelist/overseas.html
結構な人気にみえるけど、いくつかはもう無いのかな。
アメリカに全く無いのが不思議だ。アメリカで人気があると聞いたのに。


470 :日出づる処の名無し:03/09/08 10:23 ID:IkZCU8c+
>>469
いや、数店舗オープンしたと記憶しているが・・・

471 :日出づる処の名無し:03/09/08 12:09 ID:vl1gl5yJ
昔見たテレビ番組で、イギリスでニシキゴイを飼うのがブームになってる
ってのがあったな。

んで、愛好家の集会で、テレビ局がクイズを出題。小さな覗き穴がついた覆いを
かぶせた水槽を用意して、愛好家がのぞく。そこにニシキゴイを入れるんだけど
みんな間髪を入れず「○○ノホマーレ!!」「ヘイセイ○○!!」と正解を叫ぶ。

なんか面白かったよ。今はそのブームってどうなってんだろう?

472 :日出づる処の名無し:03/09/08 13:53 ID:Ck+Eko8c
>>468
ゲー! マジっすか!?
人民服のイメージだったのか…。
一時期(金欠で)愛用してたんですが、今は少々高くても
メーカーもの(可能であれば日本国内縫製モノ)を買って着るようにしています。

そっか、人民服だったんだ…(凹

473 :日出づる処の名無し:03/09/08 14:34 ID:WkuhjFYg
>>471
イギリスでニシキゴイがブームになってる?じゃあ、あいつら「ニシキゴイの起源はウリナラニダ!」
って言ってるんだろうな、と思ってググッたら案の定・・・
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/silk.htm
錦鯉の起源は日本ではなく、我が国 に求めなければならない。歴史を見れば、池を作る技術が
百済から日本に渡ったし、漢江で黄色の鯉が発見されて国に良いことがあるはずだという
内容などの多様な故事が伝来されているのを見ても 錦鯉の起こりは我が国 からだと
思われる

言ってろ、バカ。

474 :日出づる処の名無し:03/09/08 14:53 ID:6xzxgQaW
>>471
その番組って「世界丸見え」?

「ベティ・サイズモア」と言う映画で
水槽をフイに落とした際に出てきた錦鯉を見て
「君、NISHIKIGOI好きなの?俺もだよ」と恋が芽生えるシーンがあった。

475 :日出づる処の名無し:03/09/08 15:16 ID:j4MBiIlb
Koiで検索したら出てくるわ出てくるわ

476 :日出づる処の名無し:03/09/08 16:15 ID:Ck+Eko8c
>>473
笑えますなw しかしこの電波論文でも錦鯉のニの字も出て来ないので
ウリナラ起源説にしては弱いですなぁ。色の変わったものをありがたがったりするのは
かの国に限った事ではないし、そもそもそういったものを題材にした美術品も無し、
鯉そのものが元々日本にはいなくて半島から渡ってきたというものもなし、
現在の半島で錦鯉の大々的な市場などがあるでもなし。
こじつけもここまでくると…まぁ(呆

自称イギリス人の祖先らしいから、そんなものは関係無いのかもなぁ…。

477 :日出づる処の名無し:03/09/08 16:22 ID:GqPbogSj
う〜ん2ちゃんはためになる。
ウニクロが人民服、今取ってる中日新聞が
反日左翼系だと知って凹
産経に変えようかな…

478 :日出づる処の名無し:03/09/08 16:24 ID:5/yZW+EB
>>473
ホントになんでもありなんだねえ・・・(呆
半島人ってのは本当の意味での「誇り」とか「自尊心」なんて、はなから持ち合わせて
無いという事が良くわかるよ。今回に限った話じゃないが・・。

ひょっとすると言葉の意味そのものからして違うのかもな・・。
半島人がよく言うところの「自尊心」とやらは、実は「虚栄心」の事なのかもしらん。

今度から、韓国マスコミや韓国人の旅行記に「自尊心」という言葉が出て来たら、
「虚栄心」と脳内変換して読む事にしようと思う(w

479 :日出づる処の名無し:03/09/08 16:25 ID:ROKu5c/X
>477
おれは産経社員なわけだが、中部地区で産経とっても役にたたんぞ。
やっぱ地域に密着した中日新聞がベストチョイスでは?政治的な記事
はウェブで読むべし

480 :日出づる処の名無し:03/09/08 16:37 ID:GqPbogSj
>>479
そ・そうなのか。
今まで通り政治的な記事はスルーすることにしますw
ウェブでお世話になりますのでよろしこ。

481 :399:03/09/08 17:19 ID:1BmxSNwW
>>401
(ノ∀`)アチャー
スナソ。

482 : :03/09/08 17:50 ID:RK0HyXUi
>>478自尊心って言葉の意味合いは文化によって違うってことじゃ?半島式の自尊心の方が
大陸スタンダードに近くて、俺たちとか(多分英国とかの)自尊心の方が少数派かも知れん。


483 :日出づる処の名無し:03/09/08 18:00 ID:4ffYLTJ0
>>473
日本国内の錦鯉関係者も、鯉の飼育自体は中国に起源があることを認めてるんだがね。

>鯉を飼育した記録のもっとも古いものは中国で、紀元前470年ころに著わされた陶朱公の「養魚経」という本に詳しく飼育方法がしるされている。
http://www.echigo.ne.jp/~koi/zen/show20.html

やっぱ漢字教育を廃止してしまうと中国の古典が読めなくなるというのは本当なんだな。

484 :日出づる処の名無し:03/09/08 18:26 ID:oUhIzJP4
>>483
錦鯉は昔から外国人に人気が高いのよ・・・。
小千谷にゃバイヤーがいっぱいいます。
今じゃ、養殖学びにアメリカから来てる人も。

485 :478:03/09/08 18:28 ID:5/yZW+EB
>>482
うん。なんとなくそんな気もするけど、それにしても半島式「自尊心」は突出し過ぎ
だと思う(w

486 :日出づる処の名無し:03/09/08 18:34 ID:GqPbogSj
鯉飼育は中国が始めたが、交配を繰り返して
美を極めたのは日本。

487 :日出づる処の名無し:03/09/08 18:38 ID:3w5YhjX/
>>482>>485
>>478の言うとおりだと思うな。日本語の自尊心と意味が違う。
「わが民族の自尊心」なんて言い回しする日本人、見た事ない。日本人の
使っている言葉が日本語であるとすると「わが民族の自尊心」は日本語では
ないし、翻訳も間違っている。やはり「わが民族の虚栄心」が正しいのかな?
「わが民族の虚栄心」と主張する日本人にも会ったことが無いが^^;

488 :日出づる処の名無し:03/09/08 18:54 ID:Jqq4zhHv
>>487
日本の自尊心は自分自身の評価が全て。
半島の自尊心は他人からの評価が全て。

自分を騙す事は不可能だが、他人を騙すのは簡単。


489 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:19 ID:0+cnNcf5
半島は自尊心のために、相手を貶める。

日本は自尊心のために、相手を貶めない。

490 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:25 ID:Mxc+pmvJ
言い過ぎである、正しくはこうであろう…

日本は自尊心のために、相手を貶める事を好まない。

半島は自尊心のために、絶対に相手を貶める。

491 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/09/08 19:26 ID:FAiqBaqN
>>480
厨日はでかい記事は厨スポにも載るんで、
俺様の様にドラキチなら厨スポを取るのだ、
そして少しの電波を浴びるために毎日を取るのだ

492 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:59 ID:Ck+Eko8c
半島って 宗主国中国=半島=日本 と、文化・技術の中継地となったことを
えらくいばるよな…その理屈でいくとシルクロード中継地の小国とかは中国や
南アジアに対していばりちらさなきゃならんわけだが…。
「ウリたちが発明したニダ」ってものがあまりに少ないので
「ウリたちが中継したニダ」ってのが民族の自尊心(注:日本語訳は虚栄心)の
根源になってしまうのだろうか…。

493 :日出づる処の名無し:03/09/08 20:01 ID:Ck+Eko8c
まぁ、あれだ。優れた書物があって、それで勉強した人が成功したら
「ウリが売ってやったニダ」と書店のオヤジが威張るような思考パターンなのかなぁと
思ってもみたり…。

494 :日出づる処の名無し:03/09/08 20:03 ID:O8r7FlZi
ガイシュツだろうが、ピクシー一家のレストランでの話が良かった。
トマソンと少年の話も良かった。(泣

495 :日出づる処の名無し:03/09/08 20:15 ID:srHPirS/
>>488
> 自分を騙す事は不可能だが、他人を騙すのは簡単。

チョソ半島人の場合、
自分を騙すのは得意だが、他者を騙すのは不得意
と感じるがな。



496 : :03/09/08 20:25 ID:vJzK74eV
>493
書店に失礼です。
ブックオフに万引きした本を売りに来るDQN厨房あたりが妥当です。

497 :日出づる処の名無し:03/09/08 20:41 ID:I2AsdyVb
>493
ハン板にすばらしい表現があった。
「ジュースがおいしいことを誇るストロー」

498 :日出づる処の名無し:03/09/08 20:49 ID:AwkWOkKG
半島の話はそれくらいにして次いってみよう!

499 :日出づる処の名無し:03/09/08 21:02 ID:K9Eztzk/
>>497
Winnyの中継ノードって言う言い方も見たな。

500 :日出づる処の名無し:03/09/08 21:07 ID:G3QHa2ZF
>>499
ストローは必要ないが中継ノードは必要。
どっちが韓国か言うまでもない。

501 :日出づる処の名無し:03/09/08 21:41 ID:FRHhrqtx
誇り高き民族です

502 :日出づる処の名無し:03/09/08 21:54 ID:N8dfVRsN
「日本の自尊心のために、半島を貶める」スレになってない?

日本に魅了されたネタも2000レスで,終わったか・・・。

503 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:08 ID:5/yZW+EB
ンデワちょいとスレタイに沿った話を。うろ覚えの話なんで、細部はあやすぃかも。スマソ

昔、「ジャズの帝王」マイルス・デイヴィスの写真集(!)が日本で刊行された時のこと。
マイルスはその中にあるページをじっと見つめたあと、居合わせた者にこう言った。

「見ろ、日本に滞在中撮られたこの写真を。・・・なんて美しい笑顔だ。
 日本人は俺から最高の笑顔を引きだすことが出来るんだ」

この発言からは、マイルス特有のナルシズムがひしひしと伝わってくるのと同時に、
自分に対して常に敬意を持って接してくれる日本人たちへの親愛の情が感じられる。

マイルスは本国アメリカでも、広く知られた偉大なミュージシャン、のハズだったが、
こんな経験をしていた。
あるときマイルスがオープンタイプのジャガーでドライブ中、交差点で信号待ちをし
ていると、白人の警官に呼び止められ「この車はオマエのか」と聞かれた。「そうだ」
と答えたところ、警官は逆上し、
「ウソをつくな!オマエみたいな黒ンボ野郎がこんな高級な車を買える訳が無い!
 正直に言え、何処で盗んで来たんだ!白状しろ!」
と罵倒し、犯罪者扱いしてきたという。

呆れた話だけれど、アメリカではこういう事が結構多かったらしい・・・。
白人についてのマイルスの発言は物凄く屈折していて、張りつめた憎悪、という印象
を受ける。多分一生消えないトラウマみたいなものが有って、常にナーバスになって
いたんだと思う。

それに比べて日本人と接するときや、日本滞在中は、そういうことをほとんど意識する
こと無く、リラックスして過ごせたんじゃないだろうか。

インタビュー等でも、ちらほら日本びいきの発言をしていた。
日本の伝統文化にはそれほど興味は無かったようだけれど・・・。



504 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:21 ID:4ffYLTJ0
>>502
事実の指摘は「貶める」こととは異なります。
事実を指摘されただけで自分が貶められたと思ってしまうのは、それまでの自己像が捏造だったということに過ぎませんよ。
それに今日に入ってからだけでも30レスを超えていますけど、死んだスレなんですか(藁

>>484
イスラエルでも盛んらしいですな。

>>486
香港のスーパーに行くと生簀にナマズや鯉や得体の知れない魚が泳いでいますよ。
緋鯉や錦鯉(多分)の小さいのも食用です(藁
日本人の感覚ではカラフルな色彩の錦鯉は食べる気になれないのですが、さすが中国人と感心した憶えがあります。
ということを知り合いの中国人に言ったら、日本人だって鯉(黒鯉)は食べるだろう。日本人の感覚はよくわからんと返答しました(藁
確かに鯛や黒鯉は喜んで食べるくせに、錦鯉は食べないのは妙な話かも。

505 : :03/09/08 22:24 ID:A8qXLKol
トルシエ最来日の時の記事

私はトルシエに、「キックオフの前に
『君が代』が斉唱された時、どのように感じたか」と訊ねた。
「日本人になったような気分が少しした」とトルシエ。
「日本が負ければ、私はパリの自宅で泣く。
勝てば、一杯やりながら祝う。サッカーと、飲むことはまったく切り離せ
ないね。負けた時は悲しいから飲むし、勝った時はもっと飲む」

506 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:40 ID:+43WaN3s
>>503
(・∀・)イイ!!

507 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:09 ID:Ck+Eko8c
>>503
日本人でも黒人を蔑む西洋人の悪癖に影響されたのもいるけど
憧れの目で黒人を見る日本人も多いからね。
特にスポーツや音楽の部門で活躍する黒人には畏敬の念を抱くよ自分は…。

>>496
うぅ、すんまそん。たしかに書店様に失礼ですた。
まぁ韓国の、新刊を床に平積みしているDQN書店は別として。
(あの国では書物の扱いがひどすぎる…)

508 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:13 ID:Ck+Eko8c
そういえば女子十二楽坊って中国より日本での人気のほうが
すごそうじゃないです? 
まぁ彼女たちの場合は日本でいろいろやったほうが儲かるので
日本のほうが好きだ、とか言いそうだけど。



すんませんCD買った一人です(w

509 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:22 ID:SgaL0+xa
今やアメリカじゃんこんな国

510 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:44 ID:G3QHa2ZF
>>503
ハンコックは来日すると秋葉原に行く。

511 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:56 ID:BW6CdiXT
ジョンイルもある意味この国に魅了された人じゃない?

512 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:03 ID:9UAzAen1
正男を忘れていたねw

513 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:07 ID:pK03ToaH
ハービー・ハンコックとウェイン・ショーターは(ry

514 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:10 ID:sO4wYv1w
>>508
当方CDショップの店員なんだが、
女子十二楽坊は、売り出す時期をもうちっと
何とか出来なかったんだろうか。
半島の美女軍団とゴッチャになってる客が結構いたぞ。(w

515 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:17 ID:9UAzAen1
>>514
オレはショップで女子十二楽坊の文字を見た時
つんくもよくやるなーと思った。

516 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:20 ID:chNhdJ+b
>>508
自分も買った。>女子十二楽坊
店内に流れていた曲のアレンジがものすごく好みだったので
店員に尋ねたらこのCDだった。
ちなみに、オリコン上位だったと知ったのは、その後。

ステキなモノを与えてくれるなら、国家・人種は関係無いもんね。<日本

517 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:21 ID:wPP2djRg
女子十二楽坊って口コミで評判が広がってマスコミが取り上げた口?

それともチョンタレントのようにマスコミ主導で持ち上げた口?

CD聞いたけどあまり・・・。素直に中国の民族曲やってればまだマシな評価もするけど。

518 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:33 ID:qKb/UgvA
>>452
ブーレ顔って知ってる人いるかな?w

>>508
売り出した人たちが(日本人の)お上手ということでしょう。

>>503
これ差別ネタだけど、面白かった。
日本人は無知かも知れないけど、基本的には善良だと思うよ。
http://reekan-j.hp.infoseek.co.jp/swetoho12.html

519 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:45 ID:TNWxPTDM
>>517
まぁ正直日本の曲のアレンジはアレなデキでしたが、オリジナル曲は
結構いいデキだと思いました、自分的には。
『自由』はRPGのBGMにするとイイ感じ(w
たまにネットゲームのBGM音量OFFで『自由』かけながらプレイしたりしてます。

スレ違い脱線スンマソン。

520 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:48 ID:xzHnTPoi
神戸にビスマルクが合流 
http://sports.yahoo.co.jp/headlines/20030908/20030908-00000169-kyodo-spo.html

「いつか日本に戻りたいと願っていた。Jリーグは厳しいリーグだが
自信はある。私の経験をチームに伝えていきたい」

521 :日出づる処の名無し:03/09/09 01:55 ID:bJ1YGnEE
>>465
ジュネのやつ激しく見たい

522 :日出づる処の名無し:03/09/09 02:33 ID:jzTYeGaU
女子十二楽坊ってなんて読むの?
じょしじゅうにがくぼう?
中国語読み?

個人的には『奇跡』がイイ!と思いますた。

523 :日出づる処の名無し:03/09/09 09:06 ID:x9EvLmtV
メンバーの中の人には日本語話せる人もいるようでつな>女子十二楽坊

524 : :03/09/09 09:18 ID:9d/gQY8N
女子十二楽坊は、中国人のプロデューサーがかなり売り込みやってたみたい。
でも、半島系と違うのは、やっぱり実力と文化を前面に出したことだと思う。
ここ数年、胡弓のブームが日本でもあったから、
そこに目を付けて売り込んだことが成功だった。


525 : :03/09/09 10:27 ID:RfteZ0XH
錦鯉がでたら盆栽も出さんといかんのかな。
前にテレビで見たら若い男が盆栽を習っていて、どうして盆栽を?、
と尋ねられたら、その人前にアメリカかどこかに行ったんだって。
んで、外人から盆栽の事を尋ねられても何も知らなかったんで、
「君は日本人なのになぜBonsaiを知らないんだ?」とDQN扱い
だったらしい。それが原因で盆栽を習う事にしたんだって

526 :日出づる処の名無し:03/09/09 11:20 ID:msd/yxmM
>>507
>憧れの目で黒人を見る日本人も多いからね。

日本人って有能な外国人には、人種性別関係なく手放しでマンセーするね。
現在の異常なボブサップ人気もそれを証明してるし。

もっとも少しでも陰りが見えたら、あっと言う間に過去の人だけど(w


527 :日出づる処の名無し:03/09/09 12:36 ID:TNWxPTDM
カルチャー面で流行り廃りが激しいお国柄なので
「活躍し続けること」が重要ですなぁ。

528 :日出づる処の名無し:03/09/09 12:37 ID:TNWxPTDM
でもアンディ・フグはオイラの中で永遠にNo,1のK-1ヒーローです。

529 :日出づる処の名無し:03/09/09 12:48 ID:GIapjS9Y
>>526
エマニュエル坊やとかね。

530 : :03/09/09 12:55 ID:OB2LIQ46
民衆が、「エンターテイメントを楽しむこと」に慣れてますからね。
江戸時代からの筋金入り。300年からそんなことやってますから、
見る目も厳しい、飽きも早い。
その代り、楽しみかたを知ってるし、面白いものはちゃんと尊敬する。

この感性は、日本がダントツです。

531 :日出づる処の名無し:03/09/09 12:56 ID:mrsCe4Gi
『日本鶏、愛・地球博に集結』

国の天然記念物の尾長鶏など日本国有のニワトリを全国から
集めて紹介しようという構想が浮上している。
(中略)
日本では古くから、食用よりも観賞用や闘鶏用としてニワトリを飼育し、
独自の品種改良を重ねてきた。
(中略)
だが、市販食肉用のブロイラーの普及とともに、日本鶏の飼育数は減少。
富田理事長は「日本鶏は鶏の美を追求してきた日本の伝統文化」といい、
日本鶏の保存につながることを願い、この展示を企画した。
(中略)
優雅な日本鶏は欧州や米国にもファンが多く、「海外の愛好家の日本鶏を出展してもらい、
国際性もPRしたい」と話している。

ソースは中日新聞 2003/09/09


532 :日出づる処の名無し:03/09/09 14:00 ID:msd/yxmM
>>528
フグは「青い目をしたサムライ」だったねぇ。
若くして亡くなったというのもあるけど、
彼は自分の中で確実に神となったよ。

>>530
そういう気質が親日家を増やしている要因なんだろうね。
日本を気に入ってくれた人達が決まって、
「日本の人達は私(我々)を非常にリスペクトしてくれている」
というコメントしてるのをよく聞くし。

あと、気に入ったものにはやたら金払いが良いというのもあるかな。


533 :日出づる処の名無し:03/09/09 14:03 ID:ifpGOCNL
テレビのワイドショーで、女子十二楽房のメンバーに「好きな有名日本人」を聞いてたの
見たんだけど、キムタクとかありがちなジャニタレを皆が上げる中一人「小泉総理」って
言う奴が居たよ。「中国人としてそれはいいのか?」と思った(w。

534 :日出づる処の名無し:03/09/09 14:34 ID:GIapjS9Y
>>533
帰国したら殺されます。アーメン。

535 :日出づる処の名無し:03/09/09 14:41 ID:HNb7LIB7
エマニエル坊や。テコンドに誑かされてるじゃん。

536 :日出づる処の名無し:03/09/09 14:47 ID:8jWLvI0y
俺も好きで好きでしょうがない。
留学とかしたバカぼっちゃまに日本を悪し様に言われるのは許せん。
金が無いヒガミもあるが。

537 :日出づる処の名無し:03/09/09 14:51 ID:mIRfA6tD
チェスのフィッシャーが日本にいるかもしれないって話題になったことがあった

538 :503:03/09/09 15:02 ID:D9ulFcmx
>>518
そこのスウェーデンの話、ちょっと前に全部読んでた。
遊園地の着ぐるみアルバイトの話は酷いよなぁ。スウェーデン人ってこんなおめでたい
連中だったんか、と呆れた・・・。社会保障制度が先進的だとかそういう事と、一般大衆
の民度ってのは別物、ということなのか・・。

日本のように、自分たち&自国の習慣・文化を相対化して考えることが出来る人間の
割合がこれだけ高いという状態はやはり希有なことなんだね。

539 :日出づる処の名無し:03/09/09 15:03 ID:9okxudIF
>>533
小泉って反中国(と言うか、反中華主義)で有名なんだけどね・・・・。
まあ、だからといって中国人を嫌ってるわけじゃないんだが(漢文は大好きだし)

>>536
最近の日本人の留学組は国粋主義者が多いと朝日新聞に載ってた。

540 :日出づる処の名無し:03/09/09 15:04 ID:9okxudIF
>>538
蛮族(バイキング)に何を期待してるんだ?

541 :533:03/09/09 15:44 ID:ifpGOCNL
>>534

それを理由に居すわられたら厄介だな(w。

>>539

レポーターもびっくりしてて理由を聞いてたけど、単にカコイイ!からって言ってた。
俺はそれ聞いて益々「ルックスの好みだけで中国人が小泉イイ!なんて言っていいのか!」
小一時間問い詰めたくなったよ(w。

542 :日出づる処の名無し:03/09/09 15:50 ID:msd/yxmM
>>541
彼女達だけなら亡命も許す(w


543 :日出づる処の名無し:03/09/09 15:51 ID:RPSE7EpB
極東板の三島由紀夫は格好(・∀・)イイ! 

544 :日出づる処の名無し:03/09/09 16:01 ID:vtt5SoZq
>>541
中国の政治家ってジジイばっかりだから、
日本のオジサマ政治家に魅力を感じるのかも。

545 :533:03/09/09 16:27 ID:ifpGOCNL
>>542

ゼターイに家族親族とか「たぶん女子十二楽房」「おそらく女子十二楽房」やら
女子十二楽房に変装した奴とか来るよ・・・(w。

>>544

コキントーなんて結構見られるルックスだと思うけどなあ。つか中国人でもまともな
人はまともだしな。俺の職場の中国人、歴史の話(戦争じゃなくて聖徳太子)に
なった時、「自分らはちゃんと歴史習ってないから。日本人の方が、歴史詳しいよ」
って言われたもの。正直、中国人にそう言われると、かなり背筋がむずがゆかった(w。

546 :日出づる処の名無し:03/09/09 17:03 ID:l7iIWWkl
>>542
漏れも許すw
進んで保証人になっちゃるw

547 :日出づる処の名無し:03/09/09 17:22 ID:RgOmljXI
小泉は若く見えるからな。
還暦迎えてもジジィという感じが全くしない。

548 :日出づる処の名無し:03/09/09 17:46 ID:TNWxPTDM
>>545
文化大革命の真相も中国人民より外国人のほうが
圧倒的に詳しいだろうからねぇ。

549 :日出づる処の名無し:03/09/09 17:48 ID:xNSK8W6B
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf



550 : :03/09/09 19:54 ID:W3ZVI2Zg
つーか、日本人の歴史好きは世界トップレベルらしい。
中国は歴史ある時と言われているが、それぞれの時代で断絶している(最近なら文革)
し、権力者の都合のいい歴史しかないから、一般人の興味はわかないのかもね。
まして、そもそも共産主義は歴史を否定するわけで。


551 :日出づる処の名無し:03/09/09 20:23 ID:UDBZmfVw
>>518
そのリンク先の、在スウェーデン日本女性、ガッツあるな。
冷静さをキープしてるとこが凄い。このテの人が、外交官とか
になるべきだ。日本人にはあまりいない(キレずに言葉がキレる
)タイプだな。

552 : :03/09/09 20:47 ID:GBuFdXjr
>>545
>コキントーなんて結構見られるルックスだと思うけどなあ。

えざわたみさんより数十倍マシなのは確か。
それより、日本語が話せる唐さんも長身でまあまあ良いのでは?
今まで、中国の政治家で一番カコイイと思えたのは、この前、
6カ国協議の最終報告をしていたオサーンですな。

553 :日出づる処の名無し:03/09/10 00:38 ID:abPQtLPO
>>550
韓国人も歴史好きニ、、、だよ

554 :日出づる処の名無し:03/09/10 00:47 ID:h8cOmR8e
>>530
民衆が、「エンターテイメントを楽しむこと」に慣れてますからね。
江戸時代からの筋金入り。300年からそんなことやってますから、
見る目も厳しい、飽きも早い。
その代り、楽しみかたを知ってるし、面白いものはちゃんと尊敬する。

うーん、全部素直に同意できん。誰だったか忘れたけど、演劇で
「WIND OB THEGOD](まちがってるかも)というのを日本ではスポンサーが
付かず、アメリカで強行したら大受けだったという本を読んだ事あるよ。
(チンピラがタイムスリップして第二次大戦時の特攻隊に生まれ変わる話)
リスクを恐れてスポンサーが誰も付かないので困ったと書かれてある。
詳しい事はググってみるなりしてみてくれ。長くて纏められん。スマソ。
んでその本を見た限りでは530さんの内容はそのままアメリカを指してた。
文句付ける訳じゃないんだけど俺も絵画(油彩)やってて、日本のアートや
演劇などのエンタティメントに対する姿勢に疑問を感じる事があるんでつい
口を挟みたくなった。
小声で言っちゃうと、日本はセコイすよ・・あるいは臆病というか、良い物
に対する審美眼は民衆レベルではかなり怪しいです・・と思います。
とにかく媒体がなんであろうが前例で成功してて確実に儲かる物じゃないと
手を出さない印象があるよ。この本を読んでて凄く腹が立ったよ。総連には
少し脅し付けられたらポンと金出すのに。(ちょっと違うかな)
日本のエンターティメントに対する姿勢はそれ程マンセーするもんでは無い
と思うというのが俺の意見です。外から来る物や新しい物を物珍しげな目で
見てるだけじゃないかと・・。気にさわったらスマソ。


555 :日出づる処の名無し:03/09/10 00:49 ID:h8cOmR8e
うーんうまく書けんかったかも、すげぇ長文になっちゃた

556 :日出づる処の名無し:03/09/10 00:55 ID:cWvrcndU
>>554
いや、漏れは自分が大富豪だったら
好きなアニメスタジオのパトロンになっちゃうネ☆

…そのカネが無いから、ちまちま買ってお布施してるわけだが。

つーか、企業と大衆を同一で語られてもな…。
言いたい事はワカランでもないが。

557 :日出づる処の名無し:03/09/10 00:56 ID:YR0Sh5Aw
>>545
私も昔、中国人の同僚と微妙な会話をした。
「なぜ、日本人は天皇が戦争を始めたのに、天皇を敬いつづけるの?」
と、やんわり聞かれた。
で、外国人には理解しづらいことかもしれないけど…という前置きで、

もともと、長い間日本人は天皇を敬ってきた。
戦争中は、『神様だ』と教わってきたし、その時はそう信じてた。
戦争が終わって日本が負けたからといって、
昨日まで神様だった人を、いきなりヒトラーと思えと言われても、
そうそう切り替えられるもんじゃない。

と説明した。
そしたら、その人は、理解できる、と言った。
毛沢東は、文化大革命をやって、その事自体は悪かったけど、
毛沢東を悪人のように断罪しようと思えないからって。

人の気持ちは理屈では割り切れないのだね。
ちなみに、その人は美智子妃殿下のファンでした。
婚約当時の妃殿下は、この世で一番美人だったって。


558 :日出づる処の名無し:03/09/10 00:58 ID:urACG6mC
>>554
日本の民衆がスポンサーやるわけではないっすよ。
企業が損をしないように用心するのはどこでもある話かと。

559 :日出づる処の名無し:03/09/10 01:04 ID:jdatcTEx
>>554
それ知っているよ。今井雅之がやってたやつだろ。

560 :日出づる処の名無し:03/09/10 01:05 ID:cc90/mak
>>538
これですね。ひでぇ話だ・・・・。

ttp://reekan-j.hp.infoseek.co.jp/swetoho7b.html

561 :日出づる処の名無し:03/09/10 01:07 ID:f5+dPKGo
>554
すでに書いてる人がいるように、大衆と企業は別だろ。
その本に書かれてる舞台作品は今井雅之作・演出・主演「The winds of god」。
日本でも観客にすごく愛されて何度も再演されてるよ。

562 :日出づる処の名無し:03/09/10 01:34 ID:h8cOmR8e
まあ俺も日本を貶めようと発言してる訳ではないのですが
>>561
いやだからそれもアメリカで話題になってるのをテレビで放映したから
日本でもやってくれという流れだったんじゃないか?リアルタイムで
見た記憶がある。そこを言ったんですよ。
まず第一歩を踏み出す為の足掛かりすら作ってやれないとは何でだ?
と思ったんだけど。これが世界基準ならなぜアメリカ興業で最初に人気が
出たのかなぁ・・と。
大衆と企業は別と言ってますが、今井さんのシナリオ、芝居を企業という
「人間じゃないもの」が判断すると?まず最初に人が見て「良い」と判断
して援助する気になったのがアメリカのスポンサーだった訳でしょ?
この言葉言いたく無かったけど観客としての日本人の性格やマナーが
誉められてるんであって、エンターティメントや芸術に対する日本人の
姿勢は江戸時代は知らんけど現代人に置いてはあまりマンセーできるような
ものでも無いと思ったんで・・。

563 :日出づる処の名無し:03/09/10 01:56 ID:h8cOmR8e
自分の文章に夢中になってた隙に気になる話が出てた・・
>>557
俺の前いた職場の責任者がバリバリのサヨだったんですが、中国人やら
日系ブラジル人やら雇ってて、一緒に働いてた。
で、政治の話になって、日本が軍事を強化すべきだという意見に対し、彼は
いや、日本は経済を最重要視すべきだとの答え。
色々話してる内に自衛隊はちゃんとした軍隊にするべきとの討論になって
俺が「なんで世界中で日本だけ軍隊持っちゃあいけんのだろうねぇ?」と
何気なく言ったら、「なぜだろうねぇw?歴史を勉強すれば分ると思うヨ」と
言われてカチンと来たね。やっぱ中国人ダメだぁ!と思った。
その後、共産党の捏造ぶり(南京とか)をかなり遠回しに言ってやったが。
つーかその職場のサヨ責任者、休憩時間とかに、いかに日本がダメな国か
とかをそいつらに吹聴してるみたいです。ちなみに関西人。
俺は一ヶ月でそこ辞めたけどね。

564 :日出づる処の名無し:03/09/10 01:59 ID:mH51bxh8
>>562
言い古されたことだけど、日本人が自分達の内から出たものを
過小評価したり、先入観から正当に評価できなくて、
外国で評価されてから掌を返したように褒めたたえるってのは
確かにあるかもね。



565 :日出づる処の名無し:03/09/10 02:10 ID:h8cOmR8e
>>564
ありますねぇ・・漫画やアニメ、とかまさにね。


566 :日出づる処の名無し:03/09/10 02:19 ID:6z5ILfUF
マッカーサーも入ったりして。

567 :日出づる処の名無し:03/09/10 02:26 ID:f5+dPKGo
>552
全面的にマンセーすることはないとは思うけどね。
そろばんはじくのとリスペクトは別の話だよ。
アメリカ公演は、所属する劇団でアメリカとの演劇交流の話があって決まったそうだ。
一回こっきりとはいえ元々日本で上演する予定もあって、ロスの翌月に
日本で初演され、その年の文化庁主催芸術祭賞受賞で原作・脚本・演技の史上初3賞受賞。
後にプロードウェイで公演した時はスポンサーなし。

第一、「The winds of god」の場合はそろばんはじく以前に、内容がリスキーと
二の足を踏まれるよ。神風ってだけで拒否反応を示す人もいると今井さんも言ってる。
しかも、現代の若者が戦時中の特攻隊員(自分の先祖)の体に憑依してしまい、
葛藤の末に自分の意思で特攻する話だからね。

568 :日出づる処の名無し:03/09/10 02:30 ID:Yg8ycLOs
・・・売れるかどうかに関しては、
日本もセコイけど、アメリカもセコイぞ。

ハリウッド映画なんて、「投資物件」だから、
売れるかどうかが最優先される世界。
すでに出来上がってる方法論だけを重視するせいで、
同じような作品ばかりが、いくつもできる。

最近では、海外で評判になった作品のリメイク権を、
手当たり次第に買ってるわな。
新しい作品を作らずに、新しい投資の方法論を作るところが、
実にアメリカのエンターテイメントな感じ。

569 :日出づる処の名無し:03/09/10 02:34 ID:Yg8ycLOs
ちなみに、
「凄い人」が郷土で正当に評価されないって話は、
日本だけじゃなくて、世界共通の現象だよ。

キリストに関しても、同じような話がある。

570 :878:03/09/10 02:36 ID:xkzzt27J
>>554
もしかしてこの様なストりーでは?

戦争を小馬鹿にした現代の若者が終戦直前にタイムスリップ。
特攻隊に志願する同年代の若者達に対し初めは馬鹿にしていたが、
次第に感化され自ら特攻に志願する。

ちょっとした小道具でやる舞台演劇でしたね。

テレビの取材で見ましたが、お決まりのバイアスが少しかかってました。
番組の意図は特攻隊員の生き残りをその取材につき合わせ、
お涙ちょうだいの番組に仕立て上げていた様な気がする。

舞台が終わり楽屋の前で元隊員と劇団員が言葉を交わした。
しかし、その元隊員の方は涙ながらに
「死んでいった戦友達の事を少しでも分かってくれて、ありがとうございます」
↑こんな感じの言葉を言いました。
隊員の方の最後の方の言葉は泣き崩れて、聞き取りにくかったのを覚えています。
その劇団員の方も涙ながらに応対しておりました。

番組構成はおそらく戦争反対なのだろうが、
元隊員の方の言葉は短いけれども、それらの事を払拭してあまりがあったような気がします。

571 :552:03/09/10 03:14 ID:nmFrFBpX
>>567-68-69
うん、分るよ。ただリスキーで二の足踏むと言うのならアメリカにしてみりゃ
「神風特攻隊」てのはまさに元敵国の悪夢の存在だった訳だがそれでも
決行させてくれたわけだし退役軍人とかかなりうるさい存在なんでしょ?
良いものをリスクを恐れず取り上げる姿勢はアメリカという国は素晴らしい
と思ったんだが。(そこだけは、だが)
後ひとつだけこの本で覚えてるのは、マネージャ(だったかな?)が今井さん
に「今井!これは素晴らしい劇なんだ!これをここでやれ!どうしても帰ると
いうのなら権利を俺に売れ!おまえはここでやらなきゃいけないんだ!」
とかなんとか言ったとこ。
日本人の観客の質というのはそりゃ礼儀正しいし温和だから良いんでしょう
けど、ある対象に対しての個人としての姿勢となると途端に恥ずかしいのか
消極的になる所があると思いますよ。
そこらへんは人種とか文化の違いかもしれんけど。
それが今井さんにとっては最初に味わった苦労だったと思う。
色々言ったけどまあこれ以上はアメリカがどーたら言えませんスマソ。
アメリカ行った事ないし。
後キリストの話はちょっとズレてる気がするが・・
とにかく今日はもう錬る。横やり入れて長文スマソでした。

572 :日出づる処の名無し:03/09/10 04:11 ID:L7WdN2X2
>>571
アメリカはあの勘違い映画パール・ハーバーを作ったくらいだからな…
「売れるなら!」というのはアメリカンドリームに通じるのかな。
アメリカンドリームって、そういうものじゃなかった?
リスクはあっても最終的に売れて発展できればってやつ。
米国は寛容だととらえるのもありだけど、よけいに負け組は悲惨だよ。
見込みのあるものは、とりあえずなんでも受け入れるけど
それが本当に売れたか売れないかで反応もかわるでしょう。
売れれば良いという、または可能性だけの物を仕入れるのもありなわけだし。

それに比べて日本は厳しいかもしれない。
じっくり吟味してからでないと世に送り出すことができない。
これってのは、内にも外にもこだわるオタクだから。
厄介ではあるけど、リスクは少ないし、その物が良いかどうかがわかる。
でも評価する人間が限られてる場合は偏りもあるでしょう。特攻隊みたいのは特に。
パール・ハーバーが良い例だと思うけど、日本じゃ失笑をかったよね。
米国でも評価は・・・だったと聞いたし。
受け入れるだけ受け入れといて、使い捨てにされることだってある。
と言うか大衆文化なんてサイクル早いし、使い捨てばかりだよ。
受け入れる器だけあっても、それだけで素晴らしいことではない。

573 :日出づる処の名無し:03/09/10 04:14 ID:L7WdN2X2
この劇だって、日本では最終的に受け入れられて評価されたんでしょう?
特攻隊の劇を本当に理解できるのは、やっぱり日本人だと思う。
だからこそ認められるべき場所で認めて欲しい。
日本人がこれが日本だと認められないような物は
海外に行ったって認められるとは思えないよ。

最初、日本では評価されなかったが、海外で売り出して
そこで評価されたら、日本に帰ってきても売れた。別に良いと思う。
海外の受け売りだけで売れ続けることは難しい。おまけに日本人は飽きやすい。
世界のどこだって同じ、良いものは評価されるべくして評価される。
それならチャンスを作るのは日本に限らなくてもいいはず。
見る目があるかどうかなら、もちろん日本にはあるとおもう。

宗教的、人種的に差別の少ない日本では、より自由に活動できる。
自由だからこそリスクも高い。文化も表現も氾濫しやすい。
淘汰されるのも早いから必然的に目が肥えることになる。
自分の実力を信じて日本にやって来た人は
正当な評価を貰えたからこそ日本を好きと言えるんじゃないかな。

そんなんだから日本人はオタクになれる環境に育っている。
ちなみに私は米国が自由の国だとは思っていないが。

長くてゴメン。

574 :日出づる処の名無し:03/09/10 06:44 ID:dOdLOvZ6
>>554
> 文句付ける訳じゃないんだけど俺も絵画(油彩)やってて、日本のアートや
> 演劇などのエンタティメントに対する姿勢に疑問を感じる事があるんでつい
> 口を挟みたくなった。
アメリカなら理想的な環境を用意してくれるとでも思ってるの?
或いは用意されてると?
The winds of godの例にしても、逆に米では評価されずに
日本に渡ってきてから評価されるようになったものも多々あるわけで。
たった一つの例で「日本はダメ」「アメリカはイイ」というように言い切るのは
ちょっと早計でないかい。

575 :日出づる処の名無し:03/09/10 07:24 ID:ooWPv3X/
どうでもいいが最近このスレと日本のアニメ〜スレとジャポニズムスレごっちゃになってないか?

576 :日出づる処の名無し:03/09/10 08:03 ID:7ErD+6TP
つーか長文うざすぎ。言いたいことをまとめろと

577 :横レス:03/09/10 08:48 ID:zZtRJsIt
554とは別人で油を描いてる人間なんだけど、日本が芸術やサブカルに寛容かと言ったらそうではない
と思う。
アニメにしてもゲームにしてもちょっと前まで低俗だとかオタクだとか叩いてたくせに
(実際自分はそれが元でいじめにあったっす、宮崎事件があってからさ)
海外で評価されると周囲の態度ころりと変わるんだもんな〜あきれてものが言えなかった。
権威がつくと変わるんだよな。


自分の目で見ていいものはいい、と評価してる人間はほんと一部だと思う。
でもそれは海外の人間も同じなのではないかとも思うけど。
海外に出てはじめて評価されるってのは、文化や歴史が違うから色眼鏡でものを見る事が無く
素直に感じたままを言えるからじゃないかな?と思いますが。とマジレス




578 :日出づる処の名無し:03/09/10 08:51 ID:7kYZ09AL
>571
だから供給する側と観客じゃ立場が違うだろ・・・。

579 :日出づる処の名無し:03/09/10 09:00 ID:OWMuTGsl
↓見たら神風に関しては不快になる人いるでしょうけどアメリカ人でも感動されられるんじゃないですかね。
内容知らないですけど今井さんが反米ではなく日本の為にやる特攻隊員の感じで演じたんじゃないですかね。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/gaikoku_kamikaze.html

日本で原爆の劇をアメリカ人がやったら評判いいんじゃないですかね。
内容にもよりますけど日本人に対する悪意とかさえなかったら。

580 :日出づる処の名無し:03/09/10 09:07 ID:86nupRpj
>>577

日本の場合は権威がヘタレで海外の評価が無いと下らない評価しか出来ないから、
前述の評価を撤回して評価しなおすなんて情け無い事をやってるせいで、
評価の意味自体が無い。

そもそも状況時事によって評価なんて変わって当然の物。
好意的な評価の情報が流通すれば好評価されるし、
悪評が流れれば評価は悪くなる。

情報の発信元が下種で流通させてるマスコミが糞なせいで、
日本人の取捨選別の機能が麻痺していた。
今はインターネットで両論や異端の論に触れられるようになったんで、
随分改善されてきたけど。

アニメやゲームは情報流通量の向上とユーザーの増加により、
知る者が増えた事が改善に繋がったと思う。

581 :日出づる処の名無し:03/09/10 09:37 ID:VK0Bwcyb
まず食事。日本ほど世界中の料理を食べられるとこはない
映画、日本ほど(略
音楽、日本(略
本、日(略

これだけで>>530の意味は十分なんじゃない

582 :横レス:03/09/10 10:35 ID:zZtRJsIt
>>580
評価の意味自体無くても一般大衆は流されやすいもんですよ。
芸術と定義されているもの(絵だったり音楽であったり伝統芸能であったり)の敷居は
欧州やアメリカの方が低いのは感じる。
ま、芸術と快楽を伴う汚濁なんざ紙一重なもんですから。


583 :545:03/09/10 16:00 ID:3lYOQ0EG
>>563

うちの職場の中国人は共産党嫌いみたいだから違うのかも。つか今どきの中国人は
みんな共産党なんて信じてないよって言ってたなあ。ホントかどうかはしらんけど。

ちなみに、天安門事件の事聞いたら、現場に居たとの事(w。共産党嫌いもさも
ありなんって所なのかも。

584 :日出づる処の名無し:03/09/10 16:24 ID:7ncFzChX
>>577
>554とは別人で油を描いてる人間なんだけど、日本が芸術やサブカルに寛容かと言ったらそうではないと思う。
>アニメにしてもゲームにしてもちょっと前まで低俗だとかオタクだとか叩いてたくせに
>(実際自分はそれが元でいじめにあったっす、宮崎事件があってからさ)
>海外で評価されると周囲の態度ころりと変わるんだもんな〜あきれてものが言えなかった。
>権威がつくと変わるんだよな。

その無視され、叩かれまくってた時代から、
ずっと業界を支えて来てるユーザー達が存在する事を忘れてないか?
日本の場合はそういった物好きが昔からどのジャンルも多いんだよ。

サブカルが生き残る為には、商売になるかどうかが一番重要。
権威なんてのは売れてからで無いと評価しないのはどこも一緒。
問題はそれらを支えられるだけの力を持った大衆が居るかどうかだろ。


585 :日出づる処の名無し:03/09/10 16:48 ID:xyMHW8xY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030910-00000012-inet-sci

「日本(アジアを含む)」

大東亜共栄圏の復活ですか?

586 :日出づる処の名無し:03/09/10 17:48 ID:zPmHWa7O
>>つか今どきの中国人は
みんな共産党なんて信じてないよって言ってたなあ。ホントかどうかはしらんけど。

中国人って昔かっらそのときどきの政府を信じてないでしょ。
法をかいくぐってどううまく生きるかってのが基本。
だからあの国は評論家がいうように発展はしないんじゃないの?
GDPとかは大きくなるかもしれないけど先進国にはなれなさそう。

587 :日出づる処の名無し:03/09/10 18:44 ID:urACG6mC
中国人のうち、稼いだ人間はどんどん資産を海外に移して
一部はそのまま移住したりしてる。なぜかというと自国の政府を
信頼してないから。これは遥か昔からの一般的な中国人の姿。
法も政府の方針も朝令暮改だしね。

以前、アメリカの経済学者が「中国人ですら信頼していないのに
中国に投資しようとする人間たちの気が知れない」という趣旨の
発言をしていた。
コピーや技術盗用が横行するのも、国の将来を見据えて信頼し、
コツコツ積み上げようという考え方が無いため。
(そんなことしてもある日突然水の泡になる可能性が高い)

588 :日出づる処の名無し:03/09/10 21:22 ID:oY4QWLAk
果てしなく美しい日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061595628/qid=1063195916/sr=1-11/ref=sr_1_2_11/249-2361680-9461904
日本を継ぐ異邦人
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120028372/ref=sr_aps_b_/249-2361680-9461904
ゾマホンのほん
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309013074/qid=1063196276/br=1-1/ref=br_lf_b_0/249-2361680-9461904

589 :552:03/09/10 23:05 ID:toINAHoO
>>574
>>たった一つの例で「日本はダメ」「アメリカはイイ」というように
言い切るのはちょっと早計でないかい。

571の文章良く見てくれぃ 
>>良いものをリスクを恐れず〜〜〜〜〜〜〜素晴らしいと思ったんだが。(そこだけは、だが)←ココダ
 それに日本の全てをダメとは考えてないです。        一応。ね

590 :日出づる処の名無し:03/09/10 23:50 ID:nRqQz+k/
537 :名無しさん@4周年 :03/09/10 22:35 ID:Rm4HdtxZ
>>535
以下、ヒトラー語録より。

>誰もが自己の人種に誇りを持っていることは、私から見ればノーマルである以外の
>何ものでもないが、しかしそれは、だからその人間は他の人種を軽蔑していいという
>意味では決してない。
>私は日本人が人種として劣等だなどと思ったことは一度もない。
>日本は古い文化を持った国民であり、そして私としては、彼らの伝統の方が我々の
>それよりも優っていることを認めるのにやぶさかではない。
>彼らには、それを誇りに思うべき、立派な根拠がある。
>丁度我々が、我々が属している文化圏に誇りを持っているように。
>それどころか私は、日本人が彼らの人種的な誇りを堅持していてくれればくれる程、
>彼らと理解し合うことが私にとってますます容易になるとさえ信じている。
だってさ

591 :日出づる処の名無し:03/09/10 23:59 ID:q5amVZTd
>>590
それって初版じゃないだろ。
初版では真似っ子と馬鹿にしている。

592 :日出づる処の名無し:03/09/11 00:25 ID:CS6K5sKm
ジャポニズムってスレがあんだからそっちでやれ馬鹿

593 :日出づる処の名無し:03/09/11 01:06 ID:lO/OC5qa
>>590
1945年の2月、ナチスドイツ敗北直前の弁だね。
日本がシンガポール落としたとき、英国に20個師団
送りたいって言ってたのに。

>>592
もうジャポニズムスレと統合でいいよなぁ。

594 :日出づる処の名無し:03/09/11 02:19 ID:wfV2wD0c

ヒトラーの「我が闘争」(だったっけ)の中では日本人をバカにした箇所があり、
それを英文で読んだ米内光政だかが
「こんな野蛮なのと、陛下と手を組ませられん」とか言ったって、なんかで読んだな

595 :日出づる処の名無し:03/09/11 03:16 ID:g+ZKC9UC
>>465
>>521
禿しく遅レスになるが、
おそらくジュネではなくベネックスかと。

596 :日出づる処の名無し:03/09/11 05:46 ID:P1NQUgVJ
>>593

文化論とか、日本刀とか、和食についてごちゃごちゃ分析する連中をジャポニズムスレに引き取ってくれ
ここは、もっと単純な親日発言を収集するスレだ

597 :日出づる処の名無し:03/09/11 08:51 ID:lhlwptXK
>>596
同意。次のスレタイもよく考えてつけないとね。

598 :日出づる処の名無し:03/09/11 10:22 ID:ZLolSuKG
ジャポニスムであってジャポニズムではない。

599 :日出づる処の名無し:03/09/11 15:05 ID:rppIOpiP
ザポニズムを騙ろう

600 :日出づる処の名無し:03/09/11 16:05 ID:YgIVS2Gh
へぇ〜

601 :日出づる処の名無し:03/09/11 16:22 ID:i978x4kF
日本人女性が憧れる外国人は何人?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/world/996908891/l50

602 : :03/09/11 18:37 ID:koZruU8K
カルロスゴーンは微妙かな?
最近でた、自伝で日本へ来たすぐの話がちょこっとだけど載っていた。
子供達が下見で最初に来た時、どこでも「かわいい、かわいい」と言わ
れて、すぐに日本語の単語を覚えたそうだ。子供ながら自分達が受け
入れられている、と感じたらしい。「今度いつ日本に来れるの?」とゴーン
に言ったらしい。
奥さんの方は言葉の問題、物価高などで慣れるのに時間がかかった
らしいが、現在は問題なし。やはり夜も出歩ける治安の良さをあげて
たな。それどころか、最近ゴーンも「日本基準」に慣れた為、日本以外
に行くと乱暴に感じるらしい。


603 :日出づる処の名無し:03/09/11 19:00 ID:XwHql/9D
>>588
いろいろなところで言われている事だけど、ゾマホンの考えかたって
どこか、『明治時代の日本人』的な堅さ(いい意味で)があるよね。
だからこそ、日本人がその名前も聞いた事の無かったベナンという国に
3つも小学校を建てる事ができたわけで。
>>602
日本に長年住んでいる外国人って、たまに母国に帰った時には
いい加減なダイヤのバス・鉄道だとか、面倒くさいチップの付けたし、
調味料のバリエーションの少なさなどに、カリカリくることがあるらしい(w

604 :日出づる処の名無し:03/09/11 20:14 ID:cFUEgITW
>>602, 603
これと同じようなことを主張している人に(あんまり有名ではないのですが)フロリアン・クルマスという、中央大学に12年間勤めていたドイツ人の言語学者がいます。
この人の書いた

『まだまだまともな日本』 2002年 文芸春秋

という本には「ドイツは、運送業者も幼稚園もいい加減だ」みたいなことが書いてあります。

605 :日出づる処の名無し:03/09/11 20:54 ID:0N0yVb2t
先日のなんでも鑑定団に、カーリー西城(アメリカ人料理研究家)が出てた。
日本のいいところはあいまいなところ。
こないだ、アメリカに帰ったら、みんなから「ハッキリしなさい」と言われたって。

606 :日出づる処の名無し:03/09/11 23:53 ID:Ld+g8KW3
>>603
ゾマホンの本2冊読んだがとても俺はついていけん。偉いヤシだが結婚するまで童貞、処女じゃないと許さんとか睡眠2〜3時間とか凄すぎる。
宗男の秘書ムルオカだったけ?同じアフリカンでもゾマホンとは対極の位置に
いそうだね彼。まあ違う意味で日本に魅了された方なのかも。

607 :日出づる処の名無し:03/09/12 00:08 ID:ipMURliu
貞操ってのは性病防止の機能があるからな

イスラムでは結婚するまで貞操守れ、
けど さっさと結婚してSEXしまくれ。子供作りまくれって教義だと俺は聞いた。

そして金が無いと結婚できないらしいとも・・・

608 :日出づる処の名無し:03/09/12 00:18 ID:pXOyFmF2
まあアフリカのルールを強引に押し付けるのさえなきゃ素晴らしい奴だな

609 :日出づる処の名無し:03/09/12 00:22 ID:0QmzbqVd
忘れてはならないのが、日本のあらゆる日用品、食品だ。
ビール、タバコ、文具、お菓子、世界の各国料理を更に日本が改良アレンジ
(勧告料理含む)その他、世界トップレベルにある。
まさに日本の真髄だ。


610 :日出づる処の名無し:03/09/12 00:38 ID:pXOyFmF2
文具なんて遥か先まで行ってんじゃないの?(元文具店員)
精度が重用視されるものもあるし、お遊び心が盛り込んだのも多いし。
最もアメリカ人も時々奇妙なもん考え付くからなぁ・・。
どっちにせよ機能性以外の部分を追求するのは日本のお家芸かも。
俺はつかえりゃいいだろ、無駄な事すんなってタイプなんだけど、子供に
してみりゃ外国人問わず飛びつくような商品(文具)もあるし。

611 :日出づる処の名無し:03/09/12 06:38 ID:WtZcEJjx
外国人が無印に目を見張ってるのも
自分の国にそういう気の利いたデザインの文具がないとか。

612 :日出づる処の名無し:03/09/12 08:34 ID:uYWV+8ik
ああー、誰だっけ、日本に来るたび無印で買い物しまくってた人。
とにかく無印のことが大好きらしい。

613 :日出づる処の名無し:03/09/12 09:53 ID:FIX8IILH
デザイナーは日本に来ると買いだめするらしいね


614 :日出づる処の名無し:03/09/12 10:37 ID:TAeXpTfs
ジャポニズムスレとごちゃごちゃになってきてるね。それで提案なんだけど、
こっちは特定の人物とそのエピソード中心で、一般的な話はジャポニズムスレと
いうように分けない?

615 :日出づる処の名無し:03/09/12 15:05 ID:WXo8z9WH
ザポニズムを騙れ

616 :日出づる処の名無し:03/09/12 16:08 ID:E3gRfU6p
日本が良いと言うまともな外国人(白人・黒人等)は日本にはいてくれず、すぐ帰る
犯罪目的や反日バリバリのゴミ在日や半島人が日本に居座る。

チョンは街中で殺しても無罪な法律をそろそろ作ってほしいな

617 :日出づる処の名無し:03/09/12 17:14 ID:vyF37Cvz
浜崎あゆみってドイツで人気あるんですか?。
「Connected」のリミックスが売れたそうですけど。

618 :日出づる処の名無し:03/09/12 17:20 ID:65caz9zU
ワイルドスピードに主演してた人がGT-Rとランエボを語ってましたけど日本車は憧れられてるんですか。

619 : :03/09/12 19:29 ID:jNxFnkpx
>>617
浜崎人気じゃなくて、「Connected」の作曲者が人気あるんだよ、ドイツで。


620 :日出づる処の名無し:03/09/12 19:32 ID:Ir5tEPkh
>>538
一国の外務大臣が買い物中に、刺し殺される国ですから。政治的背景のないドキュソに
よる犯行だそうで、漏れの中ではスウェーデンはドキュソ国家に認定されました……。

ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=11kyodo2003091101000438&cat=38

621 :日出づる処の名無し:03/09/12 19:37 ID:heteRtb9
>>613
マーガレット・ハウエルだったっけ?

622 :日出づる処の名無し:03/09/12 20:24 ID:072Za76m
そういえばバッジオはいつ日本に来るんだろう。

623 :日出づる処の名無し:03/09/12 20:34 ID:sOGwNTZY
>>622 ロビーは日本にはきますん。

624 :日出づる処の名無し:03/09/12 21:11 ID:1JiwrUTF
>>623
教祖様のお告げがあ(ry

625 :日出づる処の名無し:03/09/12 22:01 ID:IL2hqylY
>>624
中村俊(r

626 :nanasi:03/09/12 22:55 ID:uggaaObY
そういえば、プレミアシップ・マガジンで、ヘンリーウインター氏が、2002年
のWCでイングランドのファンが暴走しなかったのは、日本人が敬意をもって、接してくれたからだ
というくだりがあった。
 そこには、98年フランス大会の話ものっていたが、女子供でも、一列に並ばされ、
駅からスタジアムまで、集団で移動しなくては、ならなかった。(もし、列を離れれば、
たちまち警察犬と、機動隊の餌食にされるのだった。)
 そういう意味からすれば、日本は天国であっただろう。(無論、いろいろな馬鹿が色々いたのはじじつだが。)
 ある意味、ベッカムのミーハ−ファンもフーリガンの暴走を抑えるには、ある意味役に立ったのかなと考えた
次第です。

と考えた次第である。

627 :nanasi:03/09/12 22:56 ID:uggaaObY
すいません。
ちょっと、添削ができませんでした・・。m(__)m

628 :日出づる処の名無し:03/09/12 23:03 ID:MtaS2x9l
>>618
あの映画の資金は日本企業だから


629 :日出づる処の名無し:03/09/12 23:18 ID:zEuN4am7
>>626
日本ではあのワールドカップでの印象で、「なんだ、イングランドのファンは
いい人たちじゃないか」という評価になってると思いますが、この前の2004欧
州予選リヒテンシュタイン戦ではイングランドファンにイングランド協会から渡
航禁止令が出されましたし、今度のトルコ戦でも同様の措置がとられる模様
です。

日本でのイングランドファンの振る舞いは一種の奇跡みたいなもんなんです
よ、ホントに。

630 :日出づる処の名無し:03/09/12 23:58 ID:rjopFfu5
>>629
暴れるような奴は、日本に来る金が無いっていうのも要素の大きなひとつでしょ。
100人のフーリガンのうち、5人くらいしかこれないんじゃ、暴れたくても…。
思ったより渡航者多くなかったからね。
大阪に作った臨時宿泊施設がいっぱいになるくらい来てれば、全然違っただろうな。

そう言えば、あの一人で泊まった人どうしてるだろうね〜
日本好きになってくれたかな。(苦笑

631 :日出づる処の名無し:03/09/13 00:59 ID:bsxp6aF4
>>630
マンデーさん懐かしいなぁw
http://members.at.infoseek.co.jp/monday2ch/

http://members.at.infoseek.co.jp/monday2ch/u_file120020613081224.swf

632 :日出づる処の名無し:03/09/13 02:04 ID:vzCK29GJ
今日のサムズアップ外国人大会。
マンガのない自国に少女漫画を紹介したいというイスラエル人が出てた。
少年漫画は暴力的だからだめだって
(日本では暴力は架空の世界だが、あっちは日常だからな)

633 :日出づる処の名無し:03/09/13 04:47 ID:3aoZrtt3
やはり、元西武ライオンズの郭泰源投手も忘れられない。

ロスオリンピックで台湾代表のエースだった郭選手は、最速150k/hの速球を武器に
アジアンエクスプレスと相手チームを恐れさせた。
メジャーリーグの争奪戦の中、日本の西武ライオンズに入団を決意する。
「西武が、一番最初に声をかけてくれたから、その恩に報いたい」

西武入団後は、常に安定した剛速球を生かしたピッチングを披露。
また、同胞の先輩、王貞治氏を尊敬し、球状の外でも常に紳士的な人でした。
日本シリーズで全盛期の江川投手との投げ合いは、
今でも野球ファンには語り草になるほどの名勝負。

さらに選手生活晩年、故障が続き、自慢の速球も衰えが見え始めた時に
周りからは変化球主体の技巧派への転向を勧められるが、それを断固断り
静かにマウンドを去っていった。

「僕は、速球投手だから、変化球を投げる僕をお客さんは望んでいない」

その律儀さ、潔さに多くの日本人が失ってしまった美徳を私は感じずには
いられませんでした。


634 :日出づる処の名無し:03/09/13 05:21 ID:QaC2oINx
イングランドサポーターねw
札幌でアルゼンチンとの試合があった時市内のラブホが奴等と日本女とで
満室になったくらいだから否が応でも日本大好きになったんじゃねーのw
大っぴらにならん範囲のとこでちょくちょく悪さしてるよあいつら。

635 :日出づる処の名無し:03/09/13 05:22 ID:iLMvHdjT
高砂族の郭源治もいいぜよ。

636 :日出づる処の名無し:03/09/13 06:45 ID:ELAuVM5c
>>634
敢えてこう言おう。
「今の日本女はドスケベとパンスケが主流を占めてる」

637 :日出づる処の名無し:03/09/13 12:08 ID:Ce8xWhX3
http://www.asahi.com/offtime/person/TKY200306060192.html

既出?

638 : :03/09/13 13:44 ID:42/n3hjL
マーティ・フリードマンも有名かな。
奥さん日系人だし。
曲の頭に日本語での語りを入れたのにはまいったがw

639 :日出づる処の名無し:03/09/13 17:21 ID:cC/4P7t/
野球の話が出ているので質問
日本に来る助っ人外国人は,
日本の野球の応援をどう思っているのだろうか?

イチローとかは
「大リーグでは打撃の音で落下地点を予想できる。日本では・・・」
みたいなことを言っていたが,
助っ人さんは,そんな日本の応援に対し,どう思っているのだろう・・・

640 : :03/09/13 22:55 ID:ieaXnv8u
イングランドサポが日本が好きと言うのは日本でいい思いをしたからだろう
日本で白人はフリーセックス状態だから

641 :日出づる処の名無し:03/09/13 23:42 ID:RPLus5K8
>>640
句読点を打たないと日本人に見られないよ。

642 :日出づる処の名無し:03/09/14 02:16 ID:Br1Mv/lu
チョンもこのスレに魅了されたようだw

643 :日出づる処の名無し:03/09/14 03:11 ID:Iq9MCJ5z
>>640

韓国女は、イタリア男を逆ナンパしても相手にしてもなかったそうですよ

644 : :03/09/14 03:23 ID:J5GtWr/B
日本の女は何でも言う事を聞くから遊びにはちょうど良いと思われてるだけ
それをモテてると勘違いしているんだよ、白人の間で日本の女は見つめるだけでよってくると言われて馬鹿にされてるw

645 :日出づる処の名無し:03/09/14 05:49 ID:uS+wwmjU
  ∧_∧
 ( ・∀・ )ワクワク
 (つ旦と)
 と_)_)

646 :日出づる処の名無し:03/09/14 06:12 ID:6IrWzY2l
>>635
郭ヨカッタよね〜、大好き。

647 :日出づる処の名無し:03/09/14 06:26 ID:kyw4sK0u
588 :名無しさん 〜君の性差〜 :03/09/06 05:25 ID:03csk2U5
そういえば以前、イギリス版GQという雑誌で日本のフーゾクが特集されてたの見たけど、
それには「日本女が欧米男に夢中なのは、フーゾクや売春ツアーで
遊びまくる日本男に愛想を尽かしたから」「イエローキャブという言葉は、
自分達の東南アジアでの買春行為を隠すため、日本男がでっち上げた嘘だ」
と書いてあってかなり憤りを感じた。

極めつけは「日本のフーゾクは男の欲望を満たすためだけに存在する」だそうだ。
イギリスでは違うのか?と問いつめたかったよ。

643 :名無しさん 〜君の性差〜 :03/09/11 00:45 ID:pyZEG9XN
>>624=625
>でも 全体的に平均したら、売春率は日本のほうが多いでしょ?なんか買春率
>は欧米の10倍ってどっかで見た。
だーかーら、ソース出してよ。悪いが全く嘘だと思うよ。白人男って世界中で
金出してヤリまくってるの知らないの?それと何度も言うように 特に欧州のよ
うに 自由に行き来できる国の集合体の場合、単純に比較出来ないよ。ちなみに
前スレかその前ぐらいにあったが 東南アジアで女を買ってる男のNO1は圧倒
的に米国人で他は全て欧州人、日本人は6位だって。金持ち度と地理的 文化的
に近い日本人を差し置いて 欧州人の多さは異常でしょ?

648 :日出づる処の名無し:03/09/14 06:46 ID:L2fnmFoE
日本にレイプしにくるのは朝鮮人サイテーな人種

649 :日出づる処の名無し:03/09/14 09:43 ID:yvHygsqn
>648
熊の血を引いている生物を霊長類だとは思わん方が良いかと。

650 :日出づる処の名無し:03/09/14 15:30 ID:RU52rYNH
>「イエローキャブという言葉は、
>自分達の東南アジアでの買春行為を隠すため、日本男がでっち上げた嘘だ」

家田荘子は女だろw

651 :日出づる処の名無し:03/09/14 18:16 ID:N2dgnUKx
イギリスには売春婦はいてもフーゾクは皆無。
近所の女性で済ませるのが一般的。

652 :日出づる処の名無し:03/09/14 19:00 ID:4fmagERZ
韓国はそこらへんの女で手当たり次第適当に済ませますか?

653 :日出づる処の名無し:03/09/14 19:36 ID:H3PMbZyh
外国からどう思われようと風俗はあったほうがいい。
外国の男もほんとうは羨ましいんだろう。

654 :名無し:03/09/14 21:05 ID:jlFLSbVz
>>653
そうそう。
風俗があるからチョン雌も日本に出稼ぎに来れるしw

655 :. :03/09/14 21:52 ID:bAPrdZ8G
ペルーは伊能忠敬の地図を見て真っ青になった。こんな精度の高い地図を作れる
ような高度な技術・知識を持った民族を支配することは不可能だ、と。
それ以来、日本侵略の野望を捨てたとさ。

656 :日出づる処の名無し:03/09/14 21:58 ID:JiD/1prv
NHKでこのスレにふさわしい話題(サッカー選手)をやる模様。

657 :日出づる処の名無し:03/09/14 21:59 ID:rnS93fB0
本日
NHK サンデースポーツ 22:28頃〜
ジュビロ磐田のグロウ選手
「日本が好き」←こんな感じだったと、思う

やるんだと、さ


658 :日出づる処の名無し:03/09/14 21:59 ID:rnS93fB0
しまった。ケコーン。

659 :abc:03/09/14 22:02 ID:2RISINNM
売春と風俗はどう違うんだろうか。

660 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:07 ID:OWCh+SlH
>>659
中に入れるかいれないか。

661 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:22 ID:D7UpZttn
>>659
売春は、店を構えなくても出来る。

662 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:34 ID:LQQA90xL
>>657
始まってる。
みんなミロ。

663 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:35 ID:KsdJfiCG
グラウ、いいやつだな

664 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:37 ID:lJITdlaL
こういう人を増やしたいね>グラウ

665 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:39 ID:EEH2xznc
グラウすごい。郷に入っては郷に従えだって。

666 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:44 ID:SRaDgA9v
温泉入って湯上りに刺身食ってるw
朝(?)は納豆ご飯かよw
グラウ最高だよ

667 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:47 ID:aGkyFz7f
ひょっとして衛星?やってないんだけど・・・・。

668 :日出づる処の名無し:03/09/14 22:51 ID:EEH2xznc
>>667
もう終わっちゃった。NHKのスポーツニュースでやってた。

669 :abc:03/09/14 22:51 ID:2RISINNM
>659-661 …

そうか、「入らずに、入れれる」のが売春で
「入って、入れない」のが風俗か。


670 :日出づる処の名無し:03/09/14 23:14 ID:aGkyFz7f
>>668
━━━━Σ(゚ρ゚ )━━━━!!


671 :日出づる処の名無し:03/09/15 01:12 ID:SujQHMSM
>>669
( ・∀・)つ〃∩ ガッテン ガッテン ガッテン

>647
イギリス版GQ
( ・ A・)つ〃∩ ガッテム ガッテム ガッテム

672 :日出づる処の名無し:03/09/15 05:58 ID:xYNRRRWf
オランダは売春宿は国家が管理している(いわゆる裏窓の女)。
つまりオランダの売春婦は、国家公務員。
スペインでも売春は合法だが、バルセロナ・オリンピックのとき、
世界から人が来るのに売春婦がうろうろしていては格好がつかないと
政府はバルセロナから追い出しにかかった。
一番の稼ぎ時なのにと売春婦たちは反対デモ行進をやった。
ドイツは売春は違法だったが、ベルリンの壁崩壊で東欧の売春婦が大挙やってきて
やむをえず合法化した。今では売春婦の労働組合もできている。

673 :日出づる処の名無し:03/09/15 08:10 ID:JVIdZdKb
>>672
ドイツは西ドイツ時代から売春は合法だったぞ。
売春を合法としている場合、地域による線引き(オランダの飾り窓など。昔の
日本の吉原、戦後の赤線もそう)と鑑札による許可制があるが、ドイツは後者。
娼婦が役所から鑑札を交付してもらって商売してる。


674 :日出づる処の名無し:03/09/15 10:19 ID:2VZKTwFc
グラウたんの番組、最初見のがしたんだけど、
なんで日本に来ようと思ったの?

675 :日出づる処の名無し:03/09/15 10:49 ID:IOwuTO0U
マドンナも和食好きらしい。
ある日、夫のガイ・リッチーと夕食を食べにでかけたが
リッチーは評判のレストランに行きたがったが、マドンナは和食店がいいとケンカになり
結局、別行動になったとか

676 :日出づる処の名無し:03/09/15 11:11 ID:VQnLXEGq
>>675
そういや、マドンナだかシンディ・ローパーだか忘れたが
「子供の頃から日本が好きで、行ってみたくて穴掘ってみた。」
っつーワケのワカラン昔話を聞いたことがあるんだけど、
マドンナだったかな?(80〜90'sの洋楽ブームの頃のハナシ)

なんでも、母親に「地球の裏側に日本がある」と言われて
穴掘ってみたらしい。
日本とアメリカじゃ、子供に掘れる距離じゃない罠。

677 :日出づる処の名無し:03/09/15 13:28 ID:btnap+GJ
>>676
大人でも掘れねーよ(藁

と、突っ込んでみる。

678 :日出づる処の名無し:03/09/15 13:40 ID:hx4ovZ51
>>675
マドンナってグラミーか何かのオープニングで
赤いはだけた着物着て扇子もって、障子や盆栽が後ろに配置された中
歌い踊ってたな。

何か変だったけど。

679 :日出づる処の名無し:03/09/15 13:52 ID:NvvuBui3
マドンナって名前じたいが日本人みたいだね

680 :日出づる処の名無し:03/09/15 14:51 ID:uKyQtPiL
マドンナ
真曇奈 さん

681 :日出づる処の名無し:03/09/15 15:21 ID:AzJjMweu
>>679
それは、なんか違うような気がするw

682 :日出づる処の名無し:03/09/15 15:36 ID:Q/SmMaKL
>>679
「マドンナだか小旦那だか知らないが・・・」坊ちゃん

マドンナは来日するまでは日本人嫌いだったはず。みんな
マフィアみたいだと思ってたとか。日本に来て温かくもてなされてから
好きになってくれた。子供のときから孤独に生きてきたらしく人情に弱いようだ。
あと、黒澤明の泊まってるホテルまで押しかけていったが、本人に裏口から
逃亡されたエピソードがあったな。「おっかないよ」とか言われて。

683 :日出づる処の名無し:03/09/15 15:57 ID:nvadtk2Q
>>678
中森明菜の影響でも受けたんだろうか。
すげー記憶が曖昧だけど、
「デザイア」歌った時の衣装に影響受けた外タレがいたとか聞いたが。

>>682
>あと、黒澤明の泊まってるホテルまで押しかけていったが、本人に裏口から
>逃亡されたエピソードがあったな。「おっかないよ」とか言われて。

ワラタ。妙に微笑ましいエピソードだな(w


684 :日出づる処の名無し:03/09/15 16:53 ID:3zRIlZgD
マドンナは日本のファッションにも興味があってananを読んでたらしい。

685 :こんなん見つけた:03/09/15 18:15 ID:rsshLyKG
ゴーン:ええ、日本はもう私の一部です。私は今49歳ですが、日本での4年間は、
今までの人生の10年に匹敵するくらい密度が濃いんです。一緒に厳しい逆境を乗り
越えてきた人たちとも、本当に中身の見えるつき合いになりました。

686 :日出づる処の名無し:03/09/15 23:08 ID:6R2wDB2v
マドンナは日本文化は好きだが、日本人は嫌いな典型的スノッブアメリカンだよ。
あんまり、持ち上げない方が良いと思う。

687 :日出づる処の名無し:03/09/15 23:42 ID:p73tEe9J
合気道はそれだけで強くなれるツールだと思わない方がいいと思うですよ。
自分が学んだ限りの感触では、なんらかの高段者の方が更にその技術を延ばす為の
術という気もしますた。

実際昔々は別の流派の武道の段位を持った方でないと教えない所もあったそうだし。
そういえば塩田剛三も柔道2段だったなあ。

688 :日出づる処の名無し:03/09/15 23:42 ID:p73tEe9J
あ御免、読みこみが変だったのかかなり前の話題へのレスしてしまった。
スルーしてください。

689 :日出づる処の名無し:03/09/15 23:49 ID:IyrByuvX
【速報】ニュース23来年で打ち切りへ

 TBSのニュース番組「ニュース23」(月〜金曜23時)が来年3月の番組改編で打ち切られることが15日、
分かった。「ニュース23」は89年10月にスタート。ジャーナリストの筑紫哲也氏をキャスター兼編集長に据
え、クリントン米大統領(当時)や朱鎔基・中国首相(当時)など世界の大物をスタジオに呼ぶなど、テレビ
朝日の「ニュースステーション」と並ぶ本格的なニュース番組としての地位を築いてきた。

 今回打ち切られるのは、現在68歳の筑紫氏の激務を考慮したことと、今年度から氏が早稲田大学大学院の専
任教授に就任したことなどを受け、筑紫氏側から来年のキャスター更新をしないとの打診があったもの。

TBSでは「23時の枠には従来通りニュース番組を組む。後任のキャスターや方向性などはこれから決めてい
きたい。番組の名称も変わることになる」(報道部)としている。
                                    [9月17日10時21分更新]

すでに祭り状態でつ
  ↓
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1041296550/l50


690 :日出づる処の名無し:03/09/15 23:56 ID:w5kvBGbk
>>689
もう引っ掛からんぞ!(w

>[9月17日10時21分更新]

691 :日出づる処の名無し:03/09/16 02:04 ID:BSYjHucx
>>690
でも文章は手馴れてるね。本職の方が書いてるとか?

692 :日出づる処の名無し:03/09/16 09:54 ID:hewYKZAJ
ハン板でこんなの見つけた.
>女子52kg級金メダル優勝者 サボン選手(キューバ)
>この選手はお母さんなのですが、サボンは柔道を通じて日本に
>何回も来日、日本人の知り合いもたくさんできますた。
>そして、日本が大好きになり娘の名前を大好きな日本に因んで
>「サクラ」と命名すますた

693 :日出づる処の名無し:03/09/16 11:55 ID:51GYRVcR
エムボマの子供は「けんじ」だっけ。


694 :日出づる処の名無し:03/09/16 12:05 ID:08wVqhdh
サンコンの息子はイサム

695 :日出づる処の名無し:03/09/16 12:42 ID:VnmnD2xB
そんなこと言ってたらパラオ共和国の人たちの名前なんて8割が日本z(ry

696 :日出づる処の名無し:03/09/16 12:46 ID:KYUidpmP
ムルアカの息子はムネオ

697 :日出づる処の名無し:03/09/16 13:27 ID:taAoWXGh
「なんでも見てやろう」という本にはギリシャで著者が日本人だとわかると
「ワタシの父は日本人でした」というギリシャ人にあって驚いたと言うエピ
ソードが載ってる。
どう見ても日本人の血が入ってるようには見えないので詳しく聞くと、かつて
ギリシャには「日本人党」というかなり有力な政党があり、その党員だったと
の事。
ギリシャは、ヨーロッパ文化発祥の地だ。ヨーロッパという地域名自体、ギリ
シャ神話から借用されているほどだ。
しかし、キリスト教の流入とオスマン帝国の圧迫、植民地化と続いて今では
ヨーロッパのお荷物のような扱い。
それが日露戦争で日本が勝ったのを見て「これからのギリシャは日本のよう
にやらねばならん」という信念をもった有志があつまって日本人党を結成した
のだと言う。

ちなみにこの本の著者は、2ちゃんでは本多勝一と並び称される古株の反日
日本人、小田実(w
なにをどう見たらあんな反日になるのやら。

698 :日出づる処の名無し:03/09/16 13:34 ID:08wVqhdh
>>697
嫁が在日。

699 :梅平 健 ◆446nEUEjPs :03/09/16 13:50 ID:4lXi4U9i
>687
塩田館長は柔道3段でしたが植芝門下になった当初、柔道の動きが邪魔になりよく注意されたそうですよ。
柔道は引く力を主に使いますが、合気道は前に出る力を使うのです。つまり見た目が似た技でもかかる仕組みが違うっちゅうことです。
合気道やってる人は他に剣とか杖などやる人いますね。塩田館長の養神館では柳生新陰流を習う方も多いそうで。
もういいかげん合気道ネタやめましょ(オレモナー)、さげ。

700 :日出づる処の名無し:03/09/16 14:21 ID:Sv1L7k7Z
>>692
サボンって49kg以下級でいつも田村と当たってた人じゃなかった?
田村に勝てないから階級上げた人。
どうりで見かけないと思った・・・

701 :日出づる処の名無し:03/09/16 14:57 ID:wzSBMEtV
アジア各地の新聞社・通信社・テレビ局・ラジオ局など300社以上へのリンク集
最新ニュースがかなりアヤシイ日本語で読めるよ。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html



702 :日出づる処の名無し:03/09/16 23:59 ID:Rk8Crjic
今日本屋に行ったら宝島編集の雑誌で、「異人達の日本」(違ってるかも)
てゆう本出てたよ。2000円。
買いたかったけど高いわ。このスレの趣向と結構合ってる本だよん

703 :日出づる処の名無し:03/09/17 00:23 ID:S38wYH6z
>>702
立ち読みした。
買って本棚にコレクションしたいが金が無かった・・・

704 :日出づる処の名無し:03/09/17 00:27 ID:QIGGrMWc
有名人じゃない市井(しせい)のひとで、日本が好きで住んでる
って外国人の話しも、良く聞くよね。
八丈島にも外国人のコミュニティあるみたいだし、嫁が信州好き
なんだが、野尻湖周辺にも外国人コミュニティあって、教会で
交流(嫁は耶蘇教徒)したことあるそうだ。
生活習慣の違いから、摩擦もあったりするとは思うんだが、できれ
ば孤立させず、良い点を学びあって欲しいな。

705 :日出づる処の名無し:03/09/17 00:40 ID:SPMAyvd6
2000はたけぇて・・・宝島〜〜!!

706 :日出づる処の名無し:03/09/17 00:41 ID:sBIEoSyN
アマゾンにもないんですけど・・・

707 :日出づる処の名無し:03/09/17 00:45 ID:7o1p6ACl
日本で800人とヤッたと豪語する在日白人ghettocities君。
http://www.websitetoolbox.com/tool/post?id=3&action=vpost&username=ghettocities&forum=2

彼の日本でのsex紀行を綴ったホームページ。肉便器の写真多数。
http://www.ghettocitiesclothing.com/

彼のたむろするAsian Bitchesというフォーラム。ここで彼は日常的に日本女をbitch呼ばわり。
毎日の戦果を互いに報告。日本女は白人に目がないそうです。
http://www.websitetoolbox.com/tool/mb/ghettocities?forum=2

708 :日出づる処の名無し:03/09/17 01:19 ID:ptOr36S5
「日の丸――。最高だ。こんなに美しい国旗、他にないよ。
 どんなに苦しくても、膝が痛くても、日の丸をつけていると思うと頑張れる。ほんと不思議。こ
れまで何度もそんなことあったね。
 ユニフォームの日の丸。スタンドで揺れる日の丸。日の丸が目に入ると、こんなところで諦
めていいのかって、また闘志が湧いてくるんだ。
 日の丸をつけて、君が代を聞く。最高だ。武者震いがするもの。体中にパワーがみなぎって
くる。でも、日本の選手の中にはそうじゃないヤツもいる。不思議でしょうがないよ。
 日の丸をつけるって、国を代表するってことだよ。選ばれた選手にしか与えられないもの
じゃない。国を代表して戦うってスゴイことなんだよ。それを忘れているんじゃないかって思
う。
 ワールドカップを見てみろよ。みんなあんなに必死になって戦うのは、国の代表だからだ
ろ。国を愛し、家族を愛し、仲間を愛しているからだろ。日本はそこんとこから外国に負けて
る。自分のためだって?そんなの当たり前じゃない。じゃあなぜ、もっと大きいものを背負わ
ないの?
 オレ、日の丸背負ってなかったら、あんなに頑張れなかったよ。ドーハの時、オレは三八
歳。あのクソ暑い中で、そんなオジサンが全試合、それもほとんどフル出場。練習だって若い
ヤツらと同じメニューをこなしてたんだ。自分のためだけだったら、とっくに辞めてたよ」

                                        ラモス瑠偉


709 :トラ太朗 ◆I3TORA/vv2 :03/09/17 02:16 ID:YkcsgmBI
>>708
ラモス・・・・・、ここまで愛してくれてるんですねぇ・・・・・。>日本を
彼が侍の服装で何かのポスターになってましたが、違和感があまりなかったなぁ。

どこの国に生まれても、国を大事にする心はあると思うんですが、
日本が愛国心を持とうとすると邪魔する国がありますねぇ。

710 :日出づる処の名無し:03/09/17 02:34 ID:hQHp2M98
>>708
ラモス、格好いい…。
本当にSAMURAIだな。


711 :日出づる処の名無し:03/09/17 04:55 ID:qGrg+ERO
フランスワールドカップの時だったか、
ラモスがニュースステーションで
「日本人は神風精神がなくなってしまった。取り戻さなくては」
などと熱弁したら、久米宏が
「ひょっとして右翼ですか」とつっこんでいた

712 :日出づる処の名無し:03/09/17 06:07 ID:S38wYH6z
>>711
腹立つな・・・・こういう反日主義者をもっともらしい理由で処刑できる国にしたいな。

言論の自由は保障されるべきだが
久米と筑紫は程度と回数が酷すぎる。

713 :日出づる処の名無し:03/09/17 10:33 ID:+iAWRP8U
>>711
久米の無礼はベストテンの頃からが酷かったが、
こういう奴を海外の要人にインタビューさせてたテロ朝の罪は重いな。


714 :日出づる処の名無し:03/09/17 13:53 ID:EceTQxeT
仏ワールドカップの時にNHKの解説でラモスが出てて、
その時日本代表にめちゃくちゃ怒ってて
「ラモス切れすぎw」なんて揶揄されてた記憶がある

今思えば>>708のようなこと言いたかったのかもしれんね


715 :日出づる処の名無し:03/09/17 14:21 ID:jQwdKqLO
>>702
正確なタイトルわかる?
色々検索してみたけど、見つからない。


716 :日出づる処の名無し:03/09/17 14:51 ID:Bv0tHRDI
日本人女しか手をだせないアメリカ人
http://life.2ch.net/test/read.cgi/northa/1053572598/l50

717 : ◆I8NA0FaViA :03/09/18 00:41 ID:L8ufWVH9
>>639
そこらへんは、確かに聞いてみたいね。まぁ、初打席では
アレには戸惑う人が大半だろうけど。

>>655
それ、ペリー…。
ちなみにシーボルトが伊能の地図を持ち出そうとして(もちろん
これはご禁制)、船が難破してバレて、国外追放になったのは
有名だけど、開国を迫るペリーにアドバイスをしたのもたしか
シーボルトだったよね。
しかし、伊能さんの地図って、ほんとに正確だね〜。驚き。

718 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:59 ID:+P3rI7eJ
伊能さんは異能。

719 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:22 ID:3HKpKlyK
http://forum.japanreference.com/index.php?
日本に魅了された人たちがたくさんいるけど、
質問に答える日本人の日本文化の認識がアレなため
変な誤解をされそうな悪寒。

720 :日出づる処の名無し:03/09/18 06:56 ID:99MY6Srb
マドンナが、産後の減量に縄文食ダイエットを取り入れたことで
逆に日本でも広まった

721 :九龍 ◆446nEUEjPs :03/09/18 09:25 ID:pInllOsO
>719
登録しますた!


722 : :03/09/18 09:51 ID:+JS5/nMP
ttp://mikomo.hp.infoseek.co.jp/index.html
前すれで出てたかもしれないが、ちょっと目を通すのがよろしいかと。

723 :九龍 ◆446nEUEjPs :03/09/18 11:00 ID:pInllOsO
>719
つか、歴史関係のところ見てて頭痛がしてきたよ・・・
反日すぎなのがいるよぅ

724 :日出づる処の名無し:03/09/18 20:15 ID:3ZXZjILy
>>719
いつも思うんだが、南京大虐殺にせよ従軍慰安婦にせよ強制連行にせよ
「中国人、朝鮮人は低能で知的に劣り品性下劣である」という前提の下
でしかあり得ない事件をネタに日本が悪いという結論を出す日本人って、
真のレイシストじゃないか?中国人韓国人はただ阿呆なだけだろうけど。

南京が事実とするなら中国人はとんでもない阿呆でないと説明付かないし
従軍慰安婦が事実とするなら、それを抵抗もせず送りだした(抵抗の記録
がまったくない)朝鮮人は品性下劣だという証明になる。今の韓国人はな
んでか「犯された側」に立ってるが、あいつらは「送りだした側」だろう。
昔の朝鮮人の記述に、もし町から若い女が強制的に連れていかれるような
ことがあったら、我々は武器を持ち日本人を殺しただろう、とある。それ
が普通だ。でも、そんな抵抗はなかった。しかし事件はあったとするなら
「抵抗せずに自分から差し出した」ってことだろう。これを品性下劣と言
わずになんという?

中国人や韓国人側の行為や人格が一切不問なのは、あきらかに思考の欠陥だ。
これらの事件を考えた人は日本を貶めることが目的だから、
そっちを問われる事は頭っから考えてないんだろうけど。

725 :九龍 ◆446nEUEjPs :03/09/18 20:34 ID:pInllOsO
>724
禿げ上がるほど同意。がんばってカキコしてみたけど続けられるだろーか


726 ::03/09/18 21:05 ID:sBl+CqZy
>>724
微妙に違う。
挑戦人は送り出しただけならいいが明らかに部落民を人選してる。
日本が強制連行したなら無作為連行なわけでありえない現象。
一層みにくい。
真のレイシストのくだりも微妙に違う。
売国奴ならび朝鮮族議員は三国人が下等な民族という前提があるとかじゃなくて
単に日本を破壊したいブラ区出身者と朝鮮と私的に関係深い奴らの工作。
南京がらみでいえば昔は中国はそれを全く問題視してなかった。
しかし政治家N氏が公式に非を認めた。実際ないであろうにもかかわらず

727 : :03/09/18 21:30 ID:/aL02eKr
>>724-725 わかってるだろうけど一応言っときますが、
日本に関係した英語掲示板には韓国人が
必ずといっていい程しばしば紛れ込んで来ます。
注意すべきは彼らは自分がコリアンであるとハッキリ明言しない事が多い事です。
なんとなく日本人のふりをしながらひたすら日本を貶めてるのとか、
米国人なのに関係の無い話題から急に日韓問題について主張し出したり、
準備しておいたかのように詳しい人は怪しいです。





728 : :03/09/18 21:33 ID:/aL02eKr
空行入ってゴメン。

729 :日出づる処の名無し:03/09/19 00:17 ID:0dFD2AHZ
つーかスレ違い

730 :日出づる処の名無し:03/09/19 01:46 ID:UVUXFObE
嫌韓厨はハン板へカエレ!!

731 :日出づる処の名無し:03/09/19 01:56 ID:492LF0iT
まぁまぁ、オチケツ。
ところで次スレのタイトルはこのままで良いのか?
ジャポニスムスレと内容がかぶりやすい。
タイトル変えてもかぶりやすいかな・・・

732 :日出づる処の名無し:03/09/19 01:59 ID:Ov2DTIYw
親日外国人紹介がメインなんだよな?
ネタも尽きてきてることだしジャポニズムと統合でええのじゃない?

733 :日出づる処の名無し:03/09/19 02:16 ID:n0ctAgN2
>>719
誰か、青空文庫紹介してやってくれ
http://www.aozora.gr.jp/

734 :日出づる処の名無し:03/09/19 02:42 ID:iH6bWSbw
>>731
1に
外国人の親日的発言を報告するスレです。
日本文化について論じたい人はジャポニズムスレへどうぞ
とでも入れたら

735 : :03/09/19 18:28 ID:XSjTch4y
白人様に認められて良かったですね くすくす

736 :日出づる処の名無し:03/09/19 18:44 ID:RJej7uB5
自国のことを褒められると、とっさに警戒するって人種も珍しいよな…

そういや、明治時代に日本へやってきた外人たちは、日本の文化を
褒めると、すぐに日本人が首を振って、「昔はすべてが間違っていた。
恥ずかしくて思い出したくもない。この国に歴史はない。今からすべ
てが始まるのです」と言うのを見て途方に暮れたらしいけど

737 :日出づる処の名無し:03/09/19 20:15 ID:vfIfftC/
エムボマは白人だったのかw
ま、朝鮮人に褒められるよりいいなw

738 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:00 ID:u8ZcQY7W
>>736
すげぇな、さすがにそれは自虐し過ぎだ
戦後の自虐は宿命だったのかも・・・

739 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:04 ID:K2AbwNHN
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


740 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:27 ID:PXEZawNx
あしたの世界ふしぎ発見でも
日本トルコ友好史やるって。
今度は見逃すなよ

741 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:31 ID:QBMzyXBF
>>738
自虐民族なんだね。。日本人って。
まあ、それで進歩していったわけだけど。

742 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:41 ID:xG50SJxq
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

743 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:54 ID:D08lJPKH
この民族の特徴

やたらと反省したがる

744 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:54 ID:fcNsAmyh
>>741
日本人に自虐傾向があるっていうけど、これはつまり「内省」って
ことでもある。ものづくりや商売に、内省・改良は絶対に必要な作業だよ。
そもそも、内省作業をしない/やらない人間や国家・種族は進歩しない。

745 :日出づる処の名無し:03/09/19 22:09 ID:6t8n9brz
日本が孤立した島国でも発展してこれたのはこの自省癖のおかげだと思う。

746 :日出づる処の名無し:03/09/19 23:13 ID:TMixHKJA
そいや、なんでもないのに「どうも」とか「あ、すみません」とか言うもんなぁ…

747 : :03/09/19 23:16 ID:fBpF3q6M
>>745
日本は周辺(辺縁)文明なのよ。決して中華ではない。それを自覚してるから外から
はいってくるものが命なのよ。自信満々にそっくり返れない構造になっているのです。
ときどき外からの力によって天地がひっくり返る。そして自虐するのです。

748 :日出づる処の名無し:03/09/19 23:27 ID:wTi0iIbz
今まで無かった新しい物やより進んだものがあったら、
驚嘆するのが当たり前ではないだろうか?
日本人どうのこうのより、外人がへそまがりすぎ。

ただ、賛美だけではないのが日本。
古くは和魂漢才、新しくは和魂洋才。
常に新しい物を取り入れ良い物を選りすぐろうとする魂。

749 :日出づる処の名無し:03/09/19 23:39 ID:p7Fljcj4
>>745
ああ、そりゃそうかもね
終わりなき探究心というか、そんな感じで。

750 :日出づる処の名無し:03/09/19 23:52 ID:xSrRX38S
オナニーと自虐のいいバランスがとれてるのが日本かもね。
「またオナニースレか」と時々書き込んでる在日がいるが、
正直、だからどーした、と。
テメーらはずっぽりと快楽(中華文明)にのめり込んだ挙句に
ガッチガチ儒教のいびつな国になって今じゃ自虐0の総オナニーじゃないかと。
しかも欠点があれば「日帝のせいニダ」と責任転嫁じゃねーかと。
「ウリナラ半万年」「ウリナラ民族世界一」な方々に言われたくはねぇや、と。

脱線しかけたが、自省と改良と納得、日本人てのはこの繰り返しで
歴史を紡いできたのだなぁとか、そんなこと思ったり。
駄レススンマソン(自省

751 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:07 ID:3FfcD9n/
>>740
トルコ友好史か。楽しみだな。世界不思議発見の草野さんて
好きなんだよね。昼のワイドショー番組でも、朝鮮系の問題
に関して、毅然としたコメント出してるよね。
肚も座ってるし、頭も切れる。おまけに一見ポーカーフェイス。
政治家になってくれないかな・・。

752 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:18 ID:igGwvo5y
>>751
911時はおもいっきりブサヨ発言して気が。
空気読んで立場変えるのが上手いだけだと思う。

千と千尋の「いつも何度でも」を生で歌ってもらって流して
お涙頂戴演出やってた。

戦争を考えるのに理性を殺して感情に訴えるような番組やってたから、
嫌いなんだよね。

753 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:22 ID:3FfcD9n/
そうなのか。俺もまだ見る目が無かったな。(ショボンAA略

754 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:23 ID:1En9BpxJ
>>746
「あ、失礼」くらい感じで
「ごめんなさい」って言ってしまうから、ちょっと誤解されてる部分もありそうね

755 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:29 ID:PUhBkjSu
>>754
日本には謙遜、謙譲の精神があるから。
外国(とくに先進国)には絶対ないものだ。

756 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:31 ID:zqG7xOAb
草野さんは元NHKだっけ?

757 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:37 ID:6MlzGvfc
猿に反省させるのは日本だけ。

758 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:39 ID:dCaVclpR
>>756
そう。
NHKの朝の7時に出てた。
今から17、8年前かな。


759 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:45 ID:7gJ2SU+3
ああ、もう日本のコトを思うだけで、ムネがドキドキ・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不安で。

760 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:48 ID:ub5bwXt+
森本毅郎の後にNHKを出て行ったんだよね=草野仁
東大卒のマッチョマンで格闘技に造詣が深い
プ板ではちょっとした人気を誇ってる

>>752
当時の大卒の多くがそうであった様に、
あの年代で東大を出ていれば戦争に対して
左翼的な考えを持っていても不思議では無い

761 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:50 ID:IN5RcrMu
しかしこの程度のスレでオナニーオナニー文句言われているんじゃ
フランス人やらアメリカ人みたいな自国マンセーはオナニー猿状態だな。

正直日本人は世界的にもかなり淡泊だと思うぞ。あまりオナニーしない。

762 :日出づる処の名無し:03/09/20 01:11 ID:swG6rXHW
外国に出るまで日本のよさってなかなか気付かないもんなぁ。
俺も社会人になって海外に仕事でいくようになってはじめて
日本っていいなーって実感できたもの。
トイレに普通に紙が流せるって素晴らしいよな。(´ー`)y─┛~~

763 :日出づる処の名無し:03/09/20 01:11 ID:XgyaWh07
ピーターフランクルの本を読んだ。結構面白かったが疲れてるので
中身は自分で読め
「新日本見聞録」wave出版 1200円

764 :日出づる処の名無し:03/09/20 02:46 ID:kap2qfss
漏れは、一日三回はオナニーするぞ。


765 :日出づる処の名無し:03/09/20 08:57 ID:KtlkWEGX
世界不思議発見でトルコの事やるってことは。
「日本がいい事した=ふしぎ」って意味ですかねぇ。

766 :日出づる処の名無し:03/09/20 11:17 ID:bTjpTdqN
>>765
あの番組のふしぎって日本人の多くが知らない事って感じだよな。

767 :日出づる処の名無し:03/09/20 12:54 ID:WQYdFH7N
以前に放送したポーランドの孤児に今回のトルコ
不思議発見はTBSに似つかわしくない内容を流すね。

768 :日出づる処の名無し:03/09/20 13:20 ID:fkTtpEcG
>>767
日立タンだからね。
あのCMと関係あるんじゃないかな

769 :日出づる処の名無し:03/09/20 15:28 ID:kzwsYmcN
――久々の新店の地に、東京を選んだのはなぜですか。

 ロブション まず、なぜ日本か、を話しましょう。日本人には仕事に対する厳しさがあります。
加えて、好奇心があり、新しいものを受け入れる。
フランス人は新しいもの、知らないものをなかなか受け入れない。
そして、東京にはフランス料理店が多くあり、ワインを愛する人も多い。
受け入れられる素地が広く、新しいことをテストするのには、理想的だと思いました。

 ――日本人の仕事への厳しさを、どんな時に感じましたか。

 ロブション 76年に初めて来日した時、空港でエスカレーターの手すりをふいている人を見て驚きました。
他国では絶対に見られない光景です。
タクシーに乗ってもとてもきれいだし、街並みも、道行くトラックもピカピカ。
突撃隊みたいな料理人も知っています。
やけどだらけなのですが、そんなこといとわず料理に突進して、またやけどをする。
そんな例は、挙げたらきりがありません。

http://www.be.asahi.com/20030920/W11/0020.html

770 :日出づる処の名無し:03/09/20 16:34 ID:28aFVsPs
>>736
ソースは?

ガセネタ流すんじゃねぇよ。

771 :日出づる処の名無し:03/09/20 16:55 ID:o8XGyjKp
>>769
他の国ではエスカレーターの手すり拭かないノ?>ヤダナ

772 :日出づる処の名無し:03/09/20 17:34 ID:1lxLxOU0
>>771
触れないよ〜;>手すり

773 :日出づる処の名無し:03/09/20 18:08 ID:Mx8Ls3/e
まぁなんつうか、水道の水が安全に飲める脅威の国だからな…<日本
自分らを基準にして世界を捉えてはいかんのかもしれんよ…。
他の国が汚いのではなくて、日本が潔癖すぎるだけかもしれんし。



とはいえ、日本に生まれてよかったと思う自分…。

774 :日出づる処の名無し:03/09/20 20:41 ID:vtEgD9fO
>>768
日立系列はなんかあるととりあえず神棚に一礼するね

775 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:01 ID:EBz4L0cG
世界ふしぎ発見age!

776 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:03 ID:iOwB5YcO
>>775
日本が好感度第一位って言ってくれてたね。>トルコの新聞

777 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:06 ID:s/lqWxIX
日本橋キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

778 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:10 ID:iOwB5YcO
湾岸戦争のときは、日本のヘタレさが際立ってましたな。
在外邦人くらいは守ろうよ…。
ありがたいなぁ、トルコの友情は。
男気溢れてます。

779 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:17 ID:GOf3VIkU
>>778
>湾岸戦争のときは、日本のヘタレさが際立ってましたな。
在外邦人くらいは守ろうよ…。
俺は超ムカツイタね・・日本企業のヘタレっぷりに。本当に頭きた

780 : :03/09/20 21:25 ID:K0lZq/gQ
TBSの捏造番組にだまされて馬鹿みたいだ くすくす

781 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:31 ID:YrIHjLp7
>>770
736ではないが、日本人の特徴的反応だよ。
自分より上位のものに対する異常なくらいの卑屈さと謙譲。
勿論内面にはそこからは同時に憎悪も生まれるが…。

異文明との遭遇時の日本民族の反応は歴史を見れば散見されるよ。
特に明治初期の開国時の日本人の反応は常軌を逸してた。
国家規模での白人種との混血を唱えたり
日本語を廃止して英語を国語に換えようと唱えたり
廃仏毀釈の煽りで多数の美術品が海外流出したり。

日本人のファナティックな側面を良く顕してるけれどね。
異常なまでの卑屈さと異常なまでの尊大さのあいだのブレが大きすぎるのが
2chの反日・愛国スレを見るまでもなく問題かと思われ。

782 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:32 ID:D3q0Hk9p
ワールドカップの時に韓国がトルコは友邦国ニダとマンセーしていたが、
もしかしてこれまたパクリなのか・・・
朝鮮戦争で多数の犠牲を出したのは知ってるけどね。

783 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:33 ID:GwF3viIL
唱えた人間と実行された政策の違いすら分からない人がいるのはこのスレですか?

784 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:45 ID:3zZrUv1x
>>770

736 ではないけれど、
「ベルツの日記」というのにそういう記述が出てきたような記憶が…

ちなみに日記を書いたベルツ氏は、そういう日本人の姿に対して、

なんでそんな風に考えるんじゃろ
そりゃいかんじゃろ
日本いいとこいっぱいあんのに

という感想を記していたと思う。


785 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:52 ID:vNqqabay
「新日本見聞録」ピーターフランクル著
p72道案内の達人
これは数学者としての僕の素直な感想なのだが、日本人は全体として、他の
国の人よりも数学的能力に優れていると思う。
引き算のできないアメリカ人のレジ係にいらいらさせられた話を書いたが、
こうしたことは日本ではまず考えられないし、そればかりではない。日常生活
の端々にも、実は日本人の優れた数学的才能がにじみ出ているのである。
たとえば、地図を描くという行為も数学と無関係なものではない。
分りやすく、しかも正確な地図を描く為には、数学の抽象的な思考能力が
必要とされる。日本人は一般的にあまりにも地図を描く事が上手い為、描ける
のが当り前だと考えているようだが、それは決してそんなに当たり前の事でも
常識的な事でもない。実際、外国ではスラスラと地図が描けるような人など
ほとんどいないのである。


786 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:53 ID:vNqqabay
↑本当かねこれ?

787 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:55 ID:iOwB5YcO
>>786
知らないけど、アメリカ人(人種的に何処を指すのか知らんが)は
引き算が出来ないと聞いた。
引くときも足し算的思考で計算。メンドクサ。

788 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:55 ID:vNqqabay
p23ユダヤ人差別の無い国
日本人には、ユダヤ人に対する差別意識はない。差別意識があるとすれば
それは、日本人か、日本人ではないか、というただそれだけだ。
自分がなんらかの形で差別をされているな、と感じる時は、それは決して
僕がユダヤ人であるためではなく、白人、あるいは日本人ではない、という
事からくる差別だった。ことわざにもあったと思うが、「四海皆同胞」。
つまり、外国人は皆同じだということだ。その考え方は、島国日本にあって
は当然の事だと思う。

789 :日出づる処の名無し:03/09/20 21:57 ID:O1Id+u3H
>>780
実際にトルコ行ったことあるけど
ものすごい優しいおじさんがいて
楽しかったよ。もう10年以上も前だ。。
また行きたいな。トルコ

790 :長文スマン:03/09/20 21:58 ID:vNqqabay
>>787
はやいな。w
常に足し算思考のアメちゃんはある意味凄いね。
後スウェーデンについての体験があるけど貼っても良いか?

791 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:00 ID:vtEgD9fO
>>790
うん

792 :んでは:03/09/20 22:01 ID:vNqqabay
「新日本見聞録」ピーターフランクル著
p16 あこがれの地スウェーデンの現実 抜粋
〜しかし、学校時代から憧れていた スウェーデンへ行ってみて、僕はとても
がっかりしてしまった。
確かにハンガリーでも、僕はユダヤ人である為に随分と差別されてきたが、
スウェーデンはこと差別に関して言えば、ハンガリーよりももっと酷かった。
ユダヤ人であったために差別されたのではない。僕は髪の毛の色が黒く、
その上 スウェーデン語が話せたので、要するに誰からも「外国人労働者」と
見られ、ひどく差別されたのである。
よく、レストランに入ろうとすると拒否された。空席だらけのところを「満席」
だと言われ、「誰もいないじゃないか」と言い返すと「あれは全部予約済みの
席です」とか「そういう靴では入れない事になっております」と実に色々な
理由をこじつけては、僕が中に入ろうとするのを拒否するのだ。


793 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:01 ID:iOwB5YcO
トルコ人と結婚した漫画家・高橋由佳利の実録マンガをドウゾ。
身近な生活臭あふれた、ほのぼのネタ満載。

「トルコで私も考えた」
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/zen_list.cgi?siries_isbn=X-08-864273-2&siries_kanren_isbn=&mode=2


794 :終り:03/09/20 22:02 ID:vNqqabay
僕は スウェーデンで初めて、いわゆる肌の色、髪の毛による外見的な
人種差別を経験した。しかもスウェーデン人自身、思っていた程自由
では無かった。確かに餓死する人はいなかったが、かえって何か酷く
つまらなそうで、冷たくて、悲し気だった。
本当にベルイマンの映画のように、とても暗い感じだった。


いやはや「マイライフアズアドッグ」のほのぼの世界とは掛け離れた印象だな。

795 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:08 ID:vNqqabay
そういえばさっき不思議発見で日露戦争の事を「中国東北部の支配権を
巡って」とかなんとか言ってたがちゃんと当時の露の脅威についても
説明してたっけ?受け取る側によってはまた印象悪くなる言い方のような
気がするが・・そもそも当時は「中国」では・・ま、いいか。

796 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:15 ID:iOwB5YcO
スェーデンって意外と人種差別ひどいみたいね。
件の日本人主婦のサイト見ても結構な例が出されてるけど。

…もしかして、過去に他国に差別された事とかあるんだろうか?
そのコンプレックスの裏返しで…とか。

天然だとしたら最低ですな。
出会った各人の人柄にも寄るだろうケド。

797 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:15 ID:NL9HPgi0
>795
「南下し始めたロシアに対してトルコは・・・」
とか言ってた気がする。

798 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:22 ID:s/lqWxIX
ピーターフランクルさんはユダヤ人なのか。たしかに日本にはユダヤ人差別
ないよね。

799 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:24 ID:NL9HPgi0
というか、差別する理由が見当たらないわけですが。

800 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:25 ID:s/lqWxIX
うん。なんで差別されてるのかイマイチわからん。勉強不足なだけだけど・・

801 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:28 ID:8CclQjak
ユダヤ教の選民思想ゆえじゃないの?
現在のユダヤ人たちがそのような思想を未だ抱えているとは思えんけど。

802 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:30 ID:iOwB5YcO
>>800
でもまぁ、わからないでもないけどね…>ユダヤ人差別
差別されるには、それなりの理由があるんだなーと思うよ。
(肌の色等での人種差別ってのは論外だが)

あとは大儀的名目で言えば「キリスト殺し」なのかなぁ?

日本人にとっては、確かにどの国の人も差別する理由は無いよね。
犯罪が多すぎて区別するしかない集団もタマにいますが。

803 :(;´Д`):03/09/20 22:31 ID:1vg56uDd
<ヽ`∀´>現在のユウシュウ鮮民ならウリミンジョク

804 :日出づる処の名無し:03/09/20 23:27 ID:vtEgD9fO
っていうか、今のユダヤ人は本当のユダヤ人じゃないし…えっ!なにをする!うわぁ〜!

805 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:04 ID:iRH1NFY9
ユダヤ人を初めて興味持ったのが、おじいちゃん家にたまたまあった
「日本人とユダヤ人」って本読んだ時かなあ。
世界にはこんな過酷な境遇で生きている民族があるんだなー、と。
でもこの本の作者、ユダヤ人とされているけど実は訳者である
日本人が書いたんだよね。間違った記述多いらしいし(w

日ユ同祖論なんてのもあったねえ。

806 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:05 ID:zKxs20Es
>>797
あ、ども。
>「南下し始めたロシアに対してトルコは・・・」
とか言ってた気がする。
日本は入ってないのかと・・w(以下ry
ま、今はトルコの話だし細かく突っ込む事ではないねうん。サンクス

807 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:10 ID:QRkpIiKu
スウェーデンは日照時間が少なそうだから国民全体が鬱そうな感じがする。

808 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:22 ID:zKxs20Es
最近になってスウェーデン株が大暴落し始めたな。
>>805
小池一夫原作池上僚一画の「アピル」って漫画知ってる?
たしか日ユ同祖論がバックにあるストーリーで厨房の頃
読んで素直に「・・・なんで白人なのに同祖なんだ?」
と思ったよ。

809 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:23 ID:zKxs20Es
おっとっと、ジャポスレみたくなってきた。セーブする。

810 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:35 ID:b9pWWYly
>「・・・なんで白人なのに同祖なんだ?」

ワラタ、そうだよな。
それについて書きたいことあるけど、俺も自主規制。

811 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:39 ID:iRH1NFY9
北欧の国なら、デンマーク好きだな。WCでトマソンの話を聞いて涙…
>>808
その漫画は知らないが、日本人とユダヤ人ってよく比較される事が多いような。
似ているところが多いのか?教育熱心・金持ってる・伝統重視。



812 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:44 ID:JS/ER/qV
>>811
例の山本ベンダサンのお陰で、日本の知識人の間ではユダヤネタはある意味タブーに
なっているような・・。

813 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:54 ID:zKxs20Es
>>811
でも一応機会があれば読んでみてくれ。>アピル
めちゃくちゃ最もらしい事書いてて主人公(武士)の剣技とか結構
リアルだから
敵役の女闘士(マッチョ)が黒人の下僕2人引き連れて(マッチョ)
たしか「エホバの聖書」?かなんかを求めて襲ってくるんだがもう
同祖の話なんかどっか逝っちゃってるからw

814 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:59 ID:/fSj70LQ
>>808
つーか、「本当のユダヤ人」は白人じゃないぞ。

815 :日出づる処の名無し:03/09/21 00:59 ID:QRkpIiKu
今日のふしぎ発見で、トルコに渡った山田さんだったかのご子息の
方が祖父には忠君愛国の心があったというセリフに感銘した。
今の時代の流れが感じた。数年前じゃTVでそんなセリフは流れなかった
でしょう。

816 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:05 ID:zKxs20Es
>>814
へーそうなんか?知らなかった。
しかし作中ではまるっきり白人そのものだったもんで。
>>815
しかしイイ生活してたよなぁ>子孫
家元だってさ・・今どき純和風の家に住んで純和風の着物着てなんとまあ
リッチなと素直に感じた。別世界の住人だ。2ちゃん見てたら微笑ましい

817 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:10 ID:iRH1NFY9
>>813
わかりますた。機会あれば読んでみます。
ちなみに同祖論を初めて知ったのは雑誌ムー。(トンデモ…

でもユダヤ教と神道は共通点が多いとかでユダヤ人でも同祖論主張する人いるね。
伊勢神宮にはダビデの星の灯籠があり、三種の神器の鏡にはユダヤの格言が…
これ以上はスレ違いなので控えます〜

818 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:14 ID:QRkpIiKu
>>816
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/

ユダヤ人について少し詳しくなるかも。

819 :ラスト:03/09/21 01:22 ID:zKxs20Es
>>817
>伊勢神宮にはダビデの星の灯籠があり、三種の神器の鏡にはユダヤの格言が…
そうそうまさにそんなネタ満載だよ。w
>>816
どうも。読んでみます。ヘブライの館・・恐いな。


820 :ラスト:03/09/21 01:23 ID:zKxs20Es
まちがいた
>>818

821 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:27 ID:QRkpIiKu
皇族の方で誰だったか売る覚えだけど確か故三笠殿宮様だったか
中東研究に詳しい方が昔いて、その方が三種の神器の噂が本当なのかと
かなりしつこく見せろと追求したらしい。皇族でも見られないのだそうだ。

その熱意でとうとう実際の鏡を見たらしいのだけれども、それ以降は
一切その話題をしなくなったのだそうだ。

822 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:31 ID:zKxs20Es
皇族の方はナマズといいマニアックな研究が好きだな・・・

823 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:36 ID:/fSj70LQ
>>822
この板のあちこちで既出ネタだが、
敢えて他者と競合しない研究を選んでいるらしい。>学者皇族


824 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:43 ID:zKxs20Es
>>823
事勿れ主義という意味で選ぶのかな?
他はどうだか知らんが秋様はナマズが本当に好きそう。
タイの魚市場でのあの嬉しそうな顔はマジだぞあれ


825 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:53 ID:sDGhsspU
なぜにBest Jewish Site???
http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracame.htm

今夜は眠れそうにないw

826 :日出づる処の名無し:03/09/21 02:35 ID:3fg5cwv6
三種の神器って天皇でさえ実物見た人は数えるほどしかないよ
皆鏡が入ってる箱を見るだけ

827 :日出づる処の名無し:03/09/21 02:48 ID:DM/Dz7UC
>>825
聖書と日本の神話との比較のところが面白いw

828 : :03/09/21 03:12 ID:BSW5Kapv
日本の皇族に魅了されてる人の話も聞きますよね。
「皆さん学者さんで高貴な雰囲気を持ってみえて羨ましい」って、
特に王室を持ってるイギリスやタイとかの国の上流階級の方々から。

829 :日出づる処の名無し:03/09/21 03:30 ID:MpiLVAr9
>>828
イギリスは兎も角、タイは違うんじゃないかい?
まぁリップサービスで言ったのかもしれんがな

830 :名無しさんはポシンタン:03/09/21 04:09 ID:i+uXwMrv
>828

鯛は今上は英君だが
長男坊は甚六らすい。
だから次の御世はどうなることやら
と心配している人も結構いるみたい。



831 :日出づる処の名無し:03/09/21 04:18 ID:MpiLVAr9
>>830
それは知らんかった。
タイも色々あるんだね。

832 :日出づる処の名無し:03/09/21 06:47 ID:aVqdam0/
>>830
王女もアレな娘がいると聞いたが、どうなんだろう…?
身分の上下はトモカク、親ってのは心配ネタに事欠きませんな。

833 :日出づる処の名無し:03/09/21 08:18 ID:IOThu0Ao
タイの次期国王はシリントーン王女の評価が高いと思ってたが。
例の○まさき○ゆみが不敬を働いたとかで2chでとりあげられてた王女

ぐぐったらこんなのみつけた
タイ王室も大変だ…
ttp://newroad21.com/royal-family.htm

834 :日出づる処の名無し:03/09/21 09:47 ID:PYENUStX
三種の神器はヤバイからなぁ。

鏡はアマテラスだから即位ん時に見るらしいが、
剣と玉は見た者はほとんど居ないでしょ。
祟るから。

835 :日出づる処の名無し:03/09/21 09:52 ID:2GexcRGx
>>824
本当はこういう研究したいんだけど、自分が意見をいうとみんなが追随して大変なことに
なるかもしれないから、古代史とかへたに学説が揺れてる研究は避けてるという話は聞いたな。
昭和帝だっけ?

836 : :03/09/21 10:10 ID:eJeHbVdN
>>834ずいぶん前から三つ揃ってないじゃん。そら見れないよ。


837 :日出づる処の名無し:03/09/21 10:27 ID:PYENUStX
>>836
勾玉は皇居にある。
鏡が伊勢で剣が熱田。



838 :日出づる処の名無し:03/09/21 11:27 ID:nmnF0f8J
鏡と剣はレプリカ(一応霊力があるとされる)が皇居にあって、
それを即位の礼で使うんじゃなかったっけ?天皇でも鏡は見れないというけど。

>830
現タイ王室は9代で終わるという予言があって、プミポン国王が9代目だとか。
シリントン王女は本当に国民の評価が高いそうだが、
王女が女王に指名されたら長男が黙ってないだろうな・・・。

839 :日出づる処の名無し:03/09/21 15:23 ID:csOWpMIj
>>838
ブータン王室?並みの大惨事の予感。

840 :日出づる処の名無し:03/09/21 15:47 ID:4a0PajsN
>834
オカルト板で剣の話を見たことがある。
最近ではルーズベルトを呪い殺すために使用されたらしい。
信じる信じないは任意で。

841 :日出づる処の名無し:03/09/21 16:05 ID:26zUf2FH
>839
ブータンじゃなくてネパールでしょうが。
王子が親父はじめ一族を撃ち殺しちゃったって事件
結婚反対されたのが原因とか云われてたけど、裏がありそうだったなあ。

842 :日出づる処の名無し:03/09/21 17:14 ID:3Z/elkwj
>>841
あそこは新国王の王子がこれまたDQNだし、大変だな。

843 :日出づる処の名無し:03/09/21 19:33 ID:dtVJpIZH
>838
シリントン王女が女王に指名されても、タイの場合女性は未婚じゃないと王になれないそうだから
どの道次の王は長男の血統が継ぐことになる。ただ、これもかなりのゴタゴタが予想されるんだけど…。
>833で紹介されてたサイトを見ても、元本妻(王族)の産んだ王女と元愛人の産んだ王子、そして
もしかしたら現在の妃が王子を産むかも知れないのでそれも加えると物凄い事態になりそうな悪寒。

844 :日出づる処の名無し:03/09/21 19:35 ID:dtVJpIZH
あ、ちなみにDQN○裂きが不敬を働いたのはシリントン王女じゃなく、姉に当たるウボンラッタナ王女。

845 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:20 ID:MpiLVAr9
三笠宮の熊を除けば、日本の皇室ってマターリしてて良いよね。
あの熊だけはどうにかならんか・・・

846 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:33 ID:cbSD3xnM
まあでも、見方変えればこれだけ○崎の不敬が叩かれる
なんて日本ならではのことだよね。
アメリカなどに置き換えてみると考えられない反応だね。

847 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:49 ID:1UL9abhW
>846
タイ国民が同じ事やったら確実に不敬罪で処刑されるが。
イギリス辺りも王家への敬意ってのが強いから酷い目に遭うだろうな。

848 :日出づる処の名無し:03/09/22 00:05 ID:c8McwiHP
>>847
エリザベス女王への敬意はあると思うが、チャールズ王太子はあまり好かれて
ないと思うぞ。

849 :日出づる処の名無し:03/09/22 00:07 ID:XxBvnAu1
>>847
たとえ英王室でも、鮎タマに対して石が投げられそうな悪寒。

850 :日出づる処の名無し:03/09/22 04:26 ID:kml5nnVp
浜崎は「王族には土下座して挨拶」という常識を守らなかったから不敬罪と聞いたが?
本当なら別に不敬罪でいいだろ。

851 :日出づる処の名無し:03/09/22 09:47 ID:1+kq+psH
>850
なら最初からわざわざ会いにいくなよ、と思うけどね。

キャンペーンでいったのに、ぶーぶー文句たれて、いろいろな会合を
すっぽかして好き放題やらかしたらしいぞ。

852 : :03/09/22 10:24 ID:QioAapdT
日本の数学の支えたのは農業だったらしい。
山を切り開いて段々畑を作るのに、そのくらいの土を削ればいいか、
どうしたら水が流れるか、複雑な計算がないと無理。
江戸時代、朝鮮人が日本に来て「日本人は天まで耕している」と言っ
たとか。

853 :日出づる処の名無し:03/09/22 13:59 ID:Tc+mfUAt
>>787
まるでワンボードマイコン時代のプログラムだな。
あれ物凄く面倒だった。
BASICで算術記号が使えた時は素直に感動した覚えが。


854 :日出づる処の名無し:03/09/22 19:09 ID:g2aRZnD2
>>787
そうなんだ・・・。
買い物して支払いする時6ドル20セントだったから、
お釣りを4ドルで貰おうと思って10ドル20セントやったらハァ?みたいな顔されたのはそのせいか・・・。
アメリカだけなの?

855 : :03/09/22 19:17 ID:j+kjv3cM
>>854
他の国でもたいたいそうだと思う。
7ドルを10ドル札で払うと、「8・9・10」と数える。
まあ今はどこでもカシオの電卓があるわけだが。

856 :日出づる処の名無し:03/09/22 19:18 ID:JdKwcs9e
>>845
プラシド・ドミンゴみたいで俺は良いと
思うんだが・・・・。

857 :日出づる処の名無し:03/09/22 19:23 ID:Tc+mfUAt
>>854
昔、国語かなんかの教科書に載ってたエッセイのエピソードであったな。
海外で買い物した時、例えば60セントの物に1ドル出したら、
店員が10セント硬貨を一枚ずつ出しながら、
「70、80、90、1ドル」といって40セントのお釣りを出したとか。

日本は昔から九九があって、
江戸時代から読み書き算盤を教えてたから暗算出来るのはあたりまえだと思いがちだが、
海外では結構こういう事があるという内容だった。
(記憶が曖昧だから、細部は間違ってるかもしれんけど)

もっとも十数年前の教科書だから、現在は知らん。


858 :日出づる処の名無し:03/09/22 19:33 ID:1wbeyBUo
戦争で負けた国は強姦されても文句言えないわな
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1064202039/

世界史板にこんな屈辱的なスレができています。
みなで反論しましょう!


859 :いなかもの:03/09/22 20:28 ID:EJvfRCVd
>>858
「日清戦争で清に付いて負けたところとか〜
日露戦争でロシアの味方して負けたところの指導者のことですか?(w」

と返しておけばいいんじゃないですか?



860 :日出づる処の名無し:03/09/22 20:46 ID:JWy3UB9d
http://pr1.cgiboy.com/S/0048453/

861 :遅レス:03/09/22 23:23 ID:LCv2+ARb
ラモスって「ここ変」かなんかの番組で、緊急事態の時に仕事と家族
どっちを取る?みたいな質問で、外国人達は「そりゃ当然家族だよ
そんな時仕事を続けるなんてナンセンス」てな答えがイパーイ出てる
中で、
「日本人は仕事を取る。それを家族も望んでいる」てな意見出してたな。
自身も家族(母親?)の危篤状態の時に試合中だったけどプレー続行した
とかなんとか・・・。 
瑠伊こそラストサムライ

862 :日出づる処の名無し:03/09/23 00:26 ID:SG1KhbSU
>>861
星野監督も母親の葬儀に出ずに試合を優先させてたな。
この件については色々異論がある人も居るだろうけど、
自分の仕事に対する責任感には正直好感が持てる。


863 :ラスサムすげぇ面白そー:03/09/23 00:38 ID:BeTNDt85
>>862
まあそれに対して他の外国人は「馬鹿じゃないのー理解できん」な態度
だったね。ゾマホンですら「ソレハ人間トシテ駄目ヨ!」とか言ってた
気がする。
日本人は頭の中で「おしん」的なストーリーを想像というかすぐに変換
するからね。物語がインプットされてると言うか・・。
偉い!と感じてしまうのは日本人だけだと思うよ。
それが理解できるラモスは凄い。

864 :日出づる処の名無し:03/09/23 00:53 ID:Cujwy+4H
>>857

インドでは、九九が100の段まであるらしいよw
さすが数学発祥の国だけに、徹底してるよね

865 :日出づる処の名無し:03/09/23 01:28 ID:AaSmYCew
>864
さすがのインド人も19の段までではなかったけ…?

866 :日出づる処の名無し:03/09/23 01:50 ID:4Nhn2Efv
今日のあいのりでは19の段と言っていたけど
前に25の段って聞いたことがある。

867 :日出づる処の名無し:03/09/23 02:04 ID:fnaUnAx1
珠算最強!と言っておく

868 :日出づる処の名無し:03/09/23 02:17 ID:SG1KhbSU
>>865
いや、100の段まであるというのは聞いた事がある。
ただ、全部暗唱出来るのが何割居るかは知らん(w


869 :日出づる処の名無し:03/09/23 02:45 ID:Cujwy+4H
インドの人に聞くと、100の段までは学校によっては必須らしい
小学校のうちに、代数とかやるって言ってました。

なにせ、仕様書見てるだけで気が狂うようなソースを
きっちりコーディングできた時は本当にびっくりしたっす。

870 :日出づる処の名無し:03/09/23 03:01 ID:tznb7hEf
インドは人口9億人だっけ?中国なんかよりインド重視してほしいな。
脱線ぎみなんでスレの主旨に戻してみる。

「日本青年に対するネール首相のメッセージ」

日本はアジアおよび世界の偉大な国家である。偉大さは単に軍事力や富によって
もたらされるものではない。 軍事力や富は必要であろうけれども、偉大さは他の
特質からくる。この特質は核戦争とその惨害のふちに生きている今日の世界にお
いては特に必要なものである。 故に我々は真の意味で偉大であり、友愛と協力と
いう特質をもち、戦争を生み出す全てのものを終わりに至らしめるよう努力しな
ければならない。 世界が協力をより一層拡大しなければならない時がやって来て
いる。 技術的進歩は非常に大きいので、世界は次第により一層一つの世界となる
であろう。 紛争する国家は時代遅れの冷戦に、その技術的進歩を用いて我々を災
厄に導くであろう。 日本の青年は厳しい経験を通して多くの困難に打ち勝ってきた。
私は、あなた方が友愛と協力のこの新しい世界をもたらすことに奉仕されることを希望します。

871 :日出づる処の名無し:03/09/23 03:01 ID:tznb7hEf
>>870のソース
http://www.tamano.or.jp/usr/sumiyosi/sub2.html

872 :日出づる処の名無し:03/09/23 04:48 ID:evZlC/8l
ん〜インドは階級制度があるのがネックだよな〜

・・・しっかし日本って宗教やらなんやらのタブーが本当に無いな

873 :日出づる処の名無し:03/09/23 05:11 ID:Zp3PQcEh
>>872
日本教w の最大のタブーがあるでしょ。

 穢 れ

最近はチョット揺らいできてるけど、
マダマダ清潔志向は他国の群を抜いてる。

874 :日出づる処の名無し:03/09/23 05:28 ID:Cujwy+4H
>>872

君、幸せだねw
日本は信教の自由がある代わりに、伝統宗教が形骸化してしまったから
新興宗教の数は世界一多いんだよ。

政治や経済のトップは、殆どどっかしら入っているからね。

875 :日出づる処の名無し:03/09/23 05:37 ID:8jmTxUHS
>>874
それこそ新興宗教なんか形骸の極致じゃん。
あんなの信じてるやつは馬鹿。
人脈と金のために入ってるだけだ。


876 :日出づる処の名無し:03/09/23 05:41 ID:Cujwy+4H
そうじゃなくってさ、
新興宗教の為に、日本の言論やマスコミの風通しが相当悪くなってる。

新興宗教をタブー視する風潮があるから、マスコミはオウムの異常さを
報道できなかったということもあるわけよ。
その後、ライフスペースや、法の華もそうでしょ?

この国にはタブーだらけだよ


877 : :03/09/23 05:49 ID:/RN14ND6
>>872
> ん〜インドは階級制度があるのがネックだよな〜

確かにそう思うよ。

あと意外だなと思ったのが、
家督は長男に譲る、
男の子が生まれないと離縁されても仕方がない、
と言う風潮が田舎の方には根強く残っている事。

878 :日出づる処の名無し:03/09/23 05:56 ID:JpbQDojL
>>876
そうなんだけど、宗教に権力と政治が絡んだからタブーとなったわけで
宗教による紛争は(大量虐殺や武力弾圧とか)起きてないから
そこはやっぱり自由なんだと思うよ。
ただ権力と宗教が結びつくとどうにもならないね。
しかし私は生粋の日本人なので
こんな日本が世界からどう見られているかわかりません。
親日の宗教家のコメントってある?

879 :日出づる処の名無し:03/09/23 06:07 ID:Cujwy+4H
親日家の宗教家って、鑑真和上くらいしか思いつかないよw

880 :日出づる処の名無し:03/09/23 06:09 ID:8jmTxUHS
>>876
確かにそうだね。
個人的なことだけど、層化の友人とは突っ込んだ話がしにくくて困る。
俺が新興宗教が大嫌いなこと知ってる人間には、ある程度話せるけど・・・

新興宗教はネズミ講。
金銭的な行き詰まりが来て崩壊するネズミ講の方がマシだが。

881 :日出づる処の名無し:03/09/23 06:19 ID:Cujwy+4H
>>880

>>876だけどさ、実はオイラも学会員なんだよねw

882 :日出づる処の名無し:03/09/23 06:31 ID:Cujwy+4H
学会員にも、いろいろなタイプがいて、いろんな政治思想もっている奴がいるからさ
一概にひと括りにしないで欲しかったりする訳よw

たははw
言っちゃったけど、引かれたかな・・・反省

883 :日出づる処の名無し:03/09/23 06:34 ID:VmlPICfw
親日っぽいのはダライ・ラマ14世だと思うけどね。
一回入国許可して温泉巡りとかさせたげたいなぁ・・・苦労な人生だけに。


884 :880:03/09/23 07:52 ID:Hh1MlCed
>>882
スレ違いなんで最後にするけど、別に末端信者個人に対しては文句無いよ。
特に層化の末端信者なんて(宗教的に)薄い人間ばかりだし。
何が嫌いって、NTTのエリート学会員が顧客情報盗んだ事件とかを、
学会員弁護士が減刑させた事とか有ったでしょ。
あんな正義の無い怪しい権力が幅利かせてるのが許せないのよ。
それから政治・権力指向の異常な強さ。

ちなみに俺の唯一の親友は学会員(w

885 :日出づる処の名無し:03/09/23 09:04 ID:LUoqsBMX
つか、日本では宗教うんぬんよりも
その哲学的要素が重要視されてこなかったのが問題だと思うが・・・
自分を肯定できないから自殺者も多くなってしまうわけでね。

886 :日出づる処の名無し:03/09/23 09:17 ID:ioZJq1f0
>>882
創価学会員なんてゴロゴロしてるので気にする人は少ないと思われ。

ほれ、タブーというほどじゃないだろ。(w

887 :日出づる処の名無し:03/09/23 10:21 ID:7Xq/0Y9o
>>843
たぶん、王子の長女で決まり。
母が王族出身なので、愛人の息子や父親の今の妃(王族ではない、出自が怪しい女性)が
生むかもしれない子供より、生まれながらに挌が違う。
おまけに駄目押しのように、通常は国王と王族出身の妃との間に生まれた
王女にしか許されないHRHの称号を、王孫でありながら与えられているのは、
祖父である現国王に他の子たちとはっきり区別する意思があると思われ。

888 :日出づる処の名無し:03/09/23 17:43 ID:pC/3g1B+
>>886
うちの周りで創価の悪口言ったらバイクで轢かれても文句言えない。

889 :日出づる処の名無し:03/09/23 19:11 ID:o6pxsKeY
>>857
昔、さんまがいいともレギュラーだったころ、
タモリ「アメリカじゃ、おつりがすぐ計算できない」
さんま「そうそう、あいつら払った額に足していきよんねん」
客「へぇー」
これが日本の標準レベルか

890 :日出づる処の名無し:03/09/23 20:55 ID:tznb7hEf
もしかして米の算数の問題って公文式のTVCMのやつみたいに
左辺の空欄に数字をあてはめて右辺の数に合わせる方式?
だとしたらおつりを足し算で計算するのも分かる気がする。

891 :日出づる処の名無し:03/09/23 22:04 ID:BWrYujq2
>>890
今は九九や珠算を取り入れてるんじゃなかったっけ?
一部の地区だけかもしれないけど、そんな話しを聞いたような。


892 : :03/09/24 01:29 ID:XWE/fLoW
>>878
>親日の宗教家のコメントってある?

どこまで信じてよいものやら系だけど、「9月23日 火曜日」のとこを読んでみてよ。
ピオ十二世とヨハネ・パウロニ世のネタが載ってる。と言うか、これに似たような
日本賛美の話なら、ネット上にはいっぱいあると思うけど。
ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu54.htm

893 :日出づる処の名無し:03/09/24 02:57 ID:f4RAB9ii
>892
ここまで言われると、どうにもうさんくさく感じてしまう…

894 : :03/09/24 04:33 ID:gCBZhoEc
うちの甥は豪産で育ちもあちらの日本人だが、学校では九九は12x12までの表を配られた。
しかし覚えて無くても問題ないとかで奴は出来なかった、クラス全体がこんな風なのか
と聞いたところ、インド系と中国系ですごく算数ができる女の子たちがいるといってたが、
多くは12x12の最後まで覚えてないという。
日本人のお前もこんくらいできるだろうと、日本式の九九のゴロで丸暗記はさせたが、
やつの頭の中で さんしちにじゅういちがThree times seven equals twenty-one と
同じものだというのが理解できているかどうかまでは知らんというか、かなり怪しい。
今度会ったらはつり銭の引き算をやらせてみよう。

895 :日出づる処の名無し:03/09/24 19:12 ID:Nc+tPAD0
>>892

終戦後、GHQが日本の軍国主義の牙城として靖国神社を焼き払おうとしたことがあって、宗教施設ということで連合軍顧問のカソリック神父に当否について質問した。

神父は「いずれの国においても国の護り、戦争において使命に殉じた人の魂を
弔う権利があり、その施設を焼き払うのは文明的にも宗教的にも野蛮でやっては成らない行為だ」という答えをして、かろうじて靖国が残存しました。

896 :日出づる処の名無し:03/09/24 19:14 ID:Nc+tPAD0
靖国とGHQ>http://www.tetsusenkai.net/official/yasukuni/data/sengoyasukuni.html

897 : :03/09/24 19:22 ID:pTEls6it
>>891
地元のニュースで、米軍基地内の小学生(米人)の
珠算コンテストっての見た。小さい子達が結構な速さで
パチパチそろばんで計算してたよ。

898 :日出づる処の名無し:03/09/24 20:13 ID:ABbf+FfR
>>892
無知ですまんが、これはどういう人の日記なんですか?
トップページを見てみたけど、プロフィールもないし、一人称しかわからない。
不思議なHPですね。

内容をチラ見しての感想は、「自己陶酔型?」

899 :日出づる処の名無し:03/09/25 05:38 ID:NGI0ENux
>>898
最近人気がある陰謀系のサイトでしょ
アカシックレコードの様な

900 :日出づる処の名無し:03/09/25 10:22 ID:e85EEfTg
10月、私がイギリスから戻ってくるころには、自民党総裁選は終わっているだろう。
利権体質、派閥といった自民党の悪しき伝統を受け継ぐ亀井静香・前政調会長ら保守派の候補は、まちがいなく敗れ去っているはずだ。
緑豊かで広いイギリスの家から、なんの変哲もない日本の郊外の窮屈なアパートに戻ると、私の心は浮き浮きしてくる。
家の近所でママチャリを乗り回したり、商店街をぶらぶらしたり、時刻表どおり動く電車で大阪に繰り出したり。
こうしたすべてが日本における生活のささやかな楽しみとなり、決して飽きることはない。
 それ以上に楽しみなのが理髪店だ。行きつけの理髪店では、シャンプーをしてから髪をカットし、ひげを剃り、
蒸しタオルを顔にのせ、肩までもんでくれる。機械的に髪を切るだけのイギリスの理髪店とは大違いだ。
この手の日常のささやかな喜びは、日本に住む多くの欧米人にとってこのうえなく魅力的に映る。
 大半の欧米諸国では、コスト効率を追求したせいで、こうした喜びが失われてしまった。
イギリスのガソリンスタンドでは、従業員が走り寄って窓をふいてくれることなどない。
店員もタクシーの運転手も無愛想だし、夜道を歩くのも安全とは言えない。
 店員の顧客への気遣いや自治体の市民サービス、信頼のおける公共交通機関……。
これらを「無駄」と呼び、切り捨てる欧米式改革を行うことで短期経済見通しが回復するというなら、
日本にはそんな改革など必要ないだろう。
 欧米では、車や大渋滞、巨大なショッピングセンター抜きの郊外生活などありえない。
母親が自転車の後ろに子供を乗せ、前のかごに買い物袋を入れて、近所を楽しそうに走り回る光景を目にすることはできない。
 亀井は確かに、古い自民党の代表かもしれない。
だが地域社会に欠かせない零細な商店を守ろうという彼の主張は、まちがっているのだろうか。
地元の商店やサービス業者が、コストを厳しく削減した大型店の攻撃に突然さらされれば、壊滅的な影響を受けかねない。
 日本が直面する本当の危機とは、日本経済の再生を求める欧米諸国の圧力に屈し、日本的な生活を破壊するような政策を進めることかもしれない。
日本を欧米のように変える必要がどこにあるだろう。
    ダミアン・フラナガン(日本文学研究者)

901 :日出づる処の名無し:03/09/25 16:41 ID:Q2XSVlio
>>900
このダミアンさんが言いたい事はよくわかる。
でも心配無用だと思うけどなぁ。
現に今は小さな商店街とかが自分たちでいろんな企画をして
活気付いてきていたり、日本人も低コスト面だけでなく、
「いいものは相応のお金を支払ってでも買いたい」という意識に
なってきているからネ…。

902 :日出づる処の名無し:03/09/25 18:42 ID:krbr8MmJ
>日本の少子化対策は、働く女性に偏りすぎ、これでは歪をもたらすだけで税金の無駄。

>しかも全然少子化に歯止めはかかってない。
>むしろ低福祉のアメリカは先進国では唯一高出生率を維持している。
>彼の国は育休も産休もない。
>女が働きやすい環境を整えれば整えるほど、少子化は進む。

>日本のエンゼルプランだとか少子化対策だとかは
>北欧あたりでことごとく失敗した政策の焼き写しだわな。

>先進国で少子化対策の成果をあげた国はない。
>唯一、少子化を克服している先進国は
>少子化対策を行っていないアメリカだけだという皮肉な物語(笑

903 : :03/09/25 18:56 ID:bXcyYsZO
>>901
同意。危機感は大事だと思うけどね。
欧米が日本に押し付けた事って必ず、変質するんだよね。日本独自に。
セブンイレブンがいい例だと思う。気が付いたら、日本式を輸出して
いたりする。

904 :日出づる処の名無し:03/09/25 19:39 ID:TdD23oyH
昔、日本もアメリカみたいに犯罪多発国になるんじゃないかという意見に
日本は大丈夫。地域社会がしっかりしてるからなどと反論していたものだが・・・・・

905 :日出づる処の名無し:03/09/25 19:46 ID:7IgNfOrr
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


906 :日出づる処の名無し:03/09/25 19:54 ID:dtNVURQH
>>902
アメリカで子供を産みまくってるのはヒスパニック系移民。
50年後には人口比が逆転して、スペイン語をしゃべる大統領が登場すると言われる。

907 :日出づる処の名無し:03/09/25 20:06 ID:kbWnaC17
日本で子供を産みまくっているのは朝鮮(ry
50年後には人口比が逆転して、朝鮮語をしゃべ(ry

908 :日出づる処の名無し:03/09/25 20:19 ID:kJo5DKmv
>>903
そのセブンイレブンが、街の小さな書店や文具店などを閉店に追いやっている。
小規模書店の売上は、ほとんどが雑誌。
郊外の大型書店ではなく、コンビニが大打撃を与えた。

909 :abc:03/09/25 20:41 ID:0YqeymIM
>>904 地域社会がしっかりしてるからなどと…

郷に入って郷に従わない者が多くなったからね。


910 :日出づる処の名無し:03/09/25 20:48 ID:zZqU+O+S
>>907
いや産むのは日本人だが、それはレ(ry


911 :日出づる処の名無し:03/09/25 21:05 ID:27xDg5kO
>>909
それもあるけど…犯罪おこすのは必ずも地元の人とは限らない。
車という交通手段がある限り、見知らぬヤシが…ry

912 :日出づる処の名無し:03/09/25 21:21 ID:06M0+3Ku
>>911
船で見知らぬ国の椰子が・・ry

913 :日出づる処の名無し:03/09/25 21:45 ID:UEctN7Pt
>>906
十年位前のBBCの特集か何かで、
2008年にアメリカにヒスパニック系大統領が登場し、南北アメリカ各国をまとめ、
同時にヨーロッパ合衆国(字幕にそうあった気がする)と対立する、っていう未来予想図があったなぁ。

で、日本はシベリア開発に成功して資源大国になって、世界はその3極になるんだと。

それでアメと欧は対立を深め、ケベック問題を発端として戦争に・・・というシナリオだったなぁ。
それを見たときは結構ワラタヨ。

914 :日出づる処の名無し:03/09/25 22:36 ID:1UKvJYvB
>>、日本はシベリア開発に成功して資源大国になって、世界はその3極になるんだと。

なんと甘い言葉なのか・・・嬉しいけど

915 :日出づる処の名無し:03/09/25 23:46 ID:B302g40A
>>913
すげー未来予想図だなw
しかも日本はやっぱり日本単独なのかよ!
3極って、米と欧がでかすぎ。また日本は孤立して戦争するのか…

916 :日出づる処の名無し:03/09/25 23:48 ID:6kQHCj2n
>>913
>日本はシベリア開発に成功して資源大国になって、世界はその3極になるんだと
中国の経済成長はさすがに予測できなかったか…
っていうかそうなったらまたキムチが擦り寄ってくる予感…



917 :日出づる処の名無し:03/09/26 00:01 ID:hsGCdugH
中国ねぇ・・絶対先進国として確立しないとは思うが。
7〜8時頃残留孤児の話やってたが、なんで日本人の彼らがあんなしょぼい
生活してて密航同然のチョソ共が生活保護の2重取り&脱税までして
贅沢三昧な生活してんだか・・・納得いかねー。
スレ違いスマン

918 :日出づる処の名無し:03/09/26 00:16 ID:uhaAclKM
>916
海外の投資家が中国に金をつぎ込み
金を稼いだ中国人は財産をせっせと海外に移す。
穴のあいたバケツに流れ込む水のごとく、中国に富が留まることは無い。

919 :日出づる処の名無し:03/09/26 01:17 ID:hsGCdugH
中国4000年の伝統て歴史がブツ切れなので認められないという
意見が多いが、最近目から鱗の意見をどっかの本で見た。
中国は定期的に内乱を起こして自身をぶっ壊す事自体が伝統だと。

920 :日出づる処の名無し:03/09/26 01:26 ID:xrxctqR9
漢民族以外の異民族、特に遊牧騎馬民族とかも
中国人って考えてるのでしょうかね…。

それなら内乱って言葉もしっくりくるんだけど。

なんか、変じゃないか…?



921 :日出づる処の名無し:03/09/26 01:29 ID:OGNIJ1Hc
中国の実態は極端な富と貧、すでに手の施しようの無いほど環境破壊の
進んだ国土に軍閥、地方閥で腐敗した実態は決して中央ですら掴みようの無い
政治形態、何より政府をまったく信用していない拝金主義の国民…。

正直、北朝鮮崩壊よりも先に心配しなきゃならん国だとも思う…。

922 :征露丸 ◆ixmq8tRkbU :03/09/26 01:37 ID:8ynt5qev
>>917
私も昨日のクローズアップ現代見ました。
中国残留孤児で日本に帰国した63歳の男性が
日本社会に対して「鬼だ」と涙を流していたのが印象的でした。

923 :日出づる処の名無し:03/09/26 01:42 ID:l8KUGNEu
>>915
日米欧3極体制はイギリス人的にはデフォルトなんじゃない?
この場合、日本にその裏庭として極東+東南アジアが含まれていると
考えたほうが良い。

924 :日出づる処の名無し:03/09/26 01:45 ID:KphnKX+k
>>チョソ共が生活保護の2重取り

ここ激しく詳細きぼんぬ
誰か解説してくれ

925 :日出づる処の名無し:03/09/26 02:14 ID:hsGCdugH
>>922
微妙な所もあるんだよね。完全に実際国の責任とは言えんし、実情は
引き上げ者が僅かな食料と子供を支那人と交換(させられた)したって
いうのもあるし、もちろん無理矢理攫われた人がいるのも否定できんし。
親が自分から大陸へ行ったてのもあるし。洗脳の問題もある。
本当にタカリの人間もいるし。
ただ時代の流れで大陸へ自分の意志とは無関係に取り残された自国民
なんだからもう少し優遇?(とはいかんでも)してもいいと思うが。
>>924
二重取りと言うか、税金も払わないで職について金を稼いでいるのに
偽って生活保護を受けている。その割合は全生活保護受給者数の約40%
だそうで・・。各自で正確な事調べてみて。2ちゃんソースだから自信無い。
スレ違いスマソ。


926 :日出づる処の名無し:03/09/26 02:24 ID:cQ3AKH0Q
普通、生活保護の審査は65歳未満にはとても厳しい。
そりゃ一人あたり諸々含めて月20万円ほどを財政負担しなければいけなくなるので
当然といえば当然。そうそう許可は下りない。

しかし在日チョンは極めて簡単に下りる。実態調査は無きに等しい。
まあ、このへんの優遇措置は各地方自治体によって異なるが。
日本のコリアタウンたる大阪は、チョンに半ば牛耳られているので簡単に許可を出します。
案の定、チョンの生活保護費のために財政破綻寸前です。
彼らにとって生活保護費は打ち出の小槌というかお小遣いみたいなもんでしょうね。
生活保護受けていながらフェラーリ乗っている人間とかは大概チョンかブラックです。

927 :924:03/09/26 02:28 ID:KphnKX+k
>>>925-926

そうか、ありがとう。勉強してみます。

928 :日出づる処の名無し:03/09/26 03:28 ID:y7umSeoJ
>925 >926
許せんな、それは。

929 :日出づる処の名無し:03/09/26 06:31 ID:SOcLjkSL
>>915
かんこくはずっとこっちを見つめている
どうやら仲間にして欲しいようだ


はい いいえ


>いいえ
かんこくはさびしそうに去っていった。




930 :日出づる処の名無し:03/09/26 07:30 ID:k4y4VtJ6
>>929
> かんこくはさびしそうに去っていった。

そんなタマか?



931 :日出づる処の名無し:03/09/26 10:58 ID:NUuZpxVS
かんこくは北朝鮮をつれてきた

932 : :03/09/26 11:40 ID:m/QJzm/W
生活保護などの施策は社会政策だからね・・・食い詰めて強盗殺人が横行する、
すぐに暴動が起こる、なんてのをなるべく安価なコストで回避してるわけよ。

933 :日出づる処の名無し:03/09/26 14:29 ID:U8/SrPwy
>いいえ
かんこくはゆかをころげまわってなきさけんだ。
仲間にしますか?

>いいえ
かんこくはかおを真っ赤にしてきたない言葉をどなった。
仲間にしますか?

>いいえ

かんこくは謝罪と賠償を…

934 :日出づる処の名無し:03/09/26 15:42 ID:pSILggFd
かんこくは仲間を呼んだ!


・・・・しかし、誰も来なかった。

935 :日出づる処の名無し:03/09/26 16:36 ID:dQNSyJl8
アメリカはこんらんしている!
アメリカはアフガニスタンを攻撃した
アメリカはイラクを攻撃した

こくれんは防御している

936 :日出づる処の名無し:03/09/26 17:19 ID:VkuhGRCM
おお、ゆうしゃよ
こんなので1000までいくのですか

937 :日出づる処の名無し:03/09/26 17:22 ID:U8/SrPwy
かんこくは ふんにょうを とりだすと
手のひらに のせて 舐めはじめた!

アメリカは おおいにうけた!
日本は おそれ おののいている。

938 :日出づる処の名無し:03/09/26 17:27 ID:X2e3fy+g
かんこくは謝罪と賠償を要求した!

しかしアメリカには効かなかった!
日本は10000G払ってしまった!

939 :日出づる処の名無し:03/09/26 21:25 ID:5O6VRHOU
よく考えたら残留孤児に国から何らかの保証金?が降りても(降りてても)
チャンの育て親にしっかり全額取られてる悪寒。
ガキの頃から働き手としてこき使い成人したら金づる。どうしてチャンは
こうずる賢い&がめついんだか
やはり残留孤児には国がケアするべきだと思う。金は生活保護くらいはくれて
やってもいいが送金する恐れもあるので様子見という事で。

940 :日出づる処の名無し:03/09/26 21:43 ID:fZkns/HR
さすがに、育ての親がまだ存命ってのは少ないんじゃないかな。

941 :日出づる処の名無し:03/09/26 21:47 ID:5O6VRHOU
それもそうだった、生きてたら妖怪だよ

942 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:13 ID:X8Zalciv
中国残留孤児は
血は日本民族のものを引き継いでるかもしれんが
心というか考え方は中国人そのものだろ?
日系米国人が日本人とはまるで違うように。


943 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:15 ID:P0D9yhs6
>>942
だから見捨てる、叩いて良い。と?

944 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:21 ID:X8Zalciv
>>943
スゴイ読解力だね。w

945 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:22 ID:P0D9yhs6
ととと、煽ってんじゃねぇよ

946 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:24 ID:X8Zalciv
表現力も凡庸ならざるものをお持ちのようで。w

947 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:23 ID:VkuhGRCM
まぁ、仲良くしろよ。

948 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:33 ID:Yo78lGFs
いやだ、と言ったら?

949 :日出づる処の名無し:03/09/27 00:03 ID:CzEtXgrV
【世界】GTA3は日本でヒットするか?【最強】
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1060344991/l50
237 名前:名無しさん必死だな :03/09/26 22:22 ID:N94GpGdG
日本人は基本的に保守的だから新しいメディアが育とうとすると
冷や水あびせて潰しちゃう
だから日本発の文化で世界を覆ったものなんてなかったしゲームは
そのチャンスがあったけどもうダメだな

950 :日出づる処の名無し:03/09/27 00:46 ID:YMLcIxqW
>>949
某ハゲおやじがトロン潰しに必死だったのを思い出した


951 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:39 ID:lPdk7Kw1
>>948
グレる

952 :abc:03/09/27 09:56 ID:STwsGz1X
残留孤児についてはまだ考え方がまとまりません。

1.馬賊や匪賊から我が町を守ってくれた日本兵は素晴らしかった。
2.荒れ地の荒野を緑豊かな田畑に変え我らの暮らしを豊かにしてくれた日本の百姓さん
3.そのような立派な方々が負けたともお目無い敗戦で引き上げることになった。
4.若い日本人は幼子を沢山連れて帰国するのは大変出しかわいそうだ。
5.今までの恩返しに幼子は我々が預かって育ててあげよう

などということがあったのか無かったのか知りませんが金欲しさに子供を預かった
などとは思えませんが。昭和20年当時20年もすればオリンピックも開催できるほどの
大国になると一体誰が予想したでしょう。ここは素直に中国人に感謝して良いと思いたい。

と一方では…。


953 :日出づる処の名無し:03/09/27 12:01 ID:W0/olLal
戦後の混乱期に日本の成長を予期したわけではなく、労働力として引き取った、
というのが多いのでは。それが全てではないでしょうけれど。
日本だって、嫁は労働力としてしか見なされない場合も多くあった時代です。

954 :日出づる処の名無し:03/09/27 12:13 ID:f5+H/TRC
どうも貧しい国で育つとお金に意地汚くなるようだね。

955 :日出づる処の名無し:03/09/27 12:19 ID:laKZOnCL
「日本人はたいてい貧乏である。
しかし、武士でも町人でも、貧乏を恥と考えている者は一人もいない。

彼らにはキリスト教国民にはないと思われるひとつの特質がある。
それは武士がいかに貧困であろうと、平民がいかに裕福であろうと、
その貧乏な武士が裕福な平民から富豪と同じように尊敬されていることである。
金銭よりも名誉を大切にしている

彼らは盗みの悪を非常に憎んでいる。
私は今日まで旅した国において、それがキリスト教徒たると異教徒たるとを問わず
盗みにおいてこんなに信用すべき国民をみたことがない。」

   (フランシスコ・ザビエルがイエズス会に送った報告より

956 :  :03/09/27 12:53 ID:iH3XnBIe
>日本の子=労働力

現地の人の間では、
日本人/日本の子は優秀(よく働く)ので、

日本の子がいたら、自分の田畑が豊になると思われていたらしい。
ので、あの混乱期日本の子を求める気運があったと、
なんかの本に書いてあった。ソースわからん。

957 :日出づる処の名無し:03/09/27 12:55 ID:WkwVq4T5
日本人の子供は優秀であるとされており、高値で取引されていたらしい。

958 :日出づる処の名無し:03/09/27 14:00 ID:d5zcMZF6
「ボンビー!ここはいごこちがいいのニダ。しばらくここにいることにするのニダ」

日本社長は貧乏神に取り付かれてしまった!!

959 :日出づる処の名無し:03/09/27 14:05 ID:biLuI1at
まぁ実際この目で見た訳じゃないし、
推測しか出来ないのが悲しい屋根…

いや体験したくないがw


そういや中国と日本の関係って
独逸と仏蘭西に似てないか?

仲悪いけど文化圏同じで、人種も同じ。
第二次大戦の所属陣営も異なる点で同じ。
でも仲良くしてた時も無くはない、日中関係のが長持ちしていたが。

現在は…日中関係のほうがちょいと仲悪いな、仏独に比べ。
まぁ、戦争には当分ならんだろ…って

思いっきりスレ違いか。

医療関係でなんか無いのかな、と
NHKで何かやってたような…。

960 :日出づる処の名無し:03/09/27 15:05 ID:ijwR5+QF
>>959  何言ってんだか?   散文形式だな。

961 :日出づる処の名無し:03/09/27 15:10 ID:WSq/nQ2g
>>957

韓国朝鮮の子供は、産廃以下の価値しかありませんが何か?

962 :日出づる処の名無し:03/09/27 17:55 ID:MtmoA+MW
子供は悪くない。
国が悪いんだ。


963 :日出づる処の名無し:03/09/27 18:02 ID:+rhnvQlr
俺は悪くない>>962が悪いんだ

964 :日出づる処の名無し:03/09/27 18:31 ID:/o5uVQTN
>>959
> 仲悪いけど文化圏同じで、人種も同じ。
古代史においては同一文明圏になるが、
文化としては違うんじゃないか?特に中世以降は全く別文化。


965 :日出づる処の名無し:03/09/27 18:45 ID:2Z9P0kw9
ハンチントンは、世界を7つの文明圏に分類した。
西欧文明、ラテンアメリカ文明、東方正教会文明
イスラム文明、中華文明、ヒンドゥー文明、日本文明
日本は1国でひとつの文明を持つ孤独な国だという。

「オズワルド・シュペングラーを含む少数の文明史家が主張するところによれば、
日本が独自の文明をもつようになったのは紀元五世紀ごろだったという。
私がその立場をとるのは、日本の文明が基本的な側面で中国の文明と異なるからである。
それに加えて、日本が明らかに前世紀に近代化をとげた一方で、日本の文明と文化は西欧のそれと異なったままである。
日本は近代化されたが、西欧にならなかったのだ。
世界のすべての主要な文明には、ニカ国ないしそれ以上の国々が含まれている。
日本がユニークなのは、日本国と日本文明が合致しているからである。
そのことによって日本は孤立しており、世界のいかなる他国とも文化的に密接なつながりをもたない。
さらに、日本のディアスポラ(移住者集団)はアメリカ、ブラジル、ペルーなどいくつかの国に存在するが、
いずれも少数で、移住先の杜会に同化する傾向がある。
日本は、現在アメリカとイギリス、フランスとドイツ、ロシアとギリシア、中国とシンガポールのあいだに存在するような、
緊密な文化的パートナーシップを結べないのである。
しかし、それと同時に、日本は自国の利益のみを顧慮して行動することもでき、
他国と同じ文化を共有することから生ずる義務に縛られることがない。
その意味で、日本は他の国々がもちえない行動の自由をほしいままにできる。」
                             サミュエル・ハンチントン

966 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:18 ID:gtlHafUn
>>965
ハンチントンのこの論の最大の落ち度は

宗教と文化をごっちゃにして、しかも同列に語ってる事

967 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:20 ID:EIL88BRv
日本の中華料理で定番といわれているラーメン、焼き餃子、チャーハンは、
満州から逃げ帰ってくるときに現地の人に分けてもらった料理の味が忘れられず、
日本で同じものを作ったって言うのがあるそうだ。
水餃子の残りを焼き餃子にして分け与えた、あまり物のご飯を炒めてだした。
(家のじいちゃんは満州で水餃子の作り方教わったらしく、家で餃子といえば水餃子だった)
日本人が焼き餃子やチャーハンが好きなのは、中国人に受けた恩を忘れて無いから
ともいえる。

中国政府は反日だけど、当時それほど反日ではなかったと思えば、残留孤児問題も
分かる。
単なる労働力として引き取った人も居るかもしれないが、別に日本人である必要はなく、
戦争で親を失った子は他に多く居たはずだ。
日本人が優秀とはいえ、日本人を憎んでいれば優秀でも引き取らない。

968 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:26 ID:UppG+1mj
>>966
でも、わかりやすいんだよね。

969 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:36 ID:+rhnvQlr
>>967
なるほど

970 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:44 ID:ENNw3WSk
>>966
これ、以前読んだ。
しかし、朝鮮人がこれ読んだら怒るだろうなー。
「何でチョパーリが独自の文明でウリがそうなってないニダ!」
この説では、「小中華」を誇りにしてたかの国は、当然中華文明圏に含まれるという
ことなんだろう。

971 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:50 ID:V+lnmr/w
>>970
つーか、中国は漢の正統な後継者じゃない。
ウリこそが中華の正当な血脈を受け継いでいるニダ。ウリは世界のド真ん中。

て考えだと思う

972 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:57 ID:ymWQo9ta
>>971
そんな事言ったら、明らかに韓国より日本の方が漢の正当後継者と呼べる要素が多い。
漢の正当後継者は日本(w


973 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:16 ID:zk+/0OPT
>>967
国民党支配下はまだね。
日本人労働者は技術が高いから重宝されたし。

アメリカ管区とソ連管区は分けて考えなきゃね。
ソ連管区での行方不明者の総数は数百万人単位。

974 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:56 ID:QNrTHZp+
>>967
当時反日じゃなかったって、当時は日本と戦争してたわけですが。

975 :日出づる処の名無し:03/09/27 22:07 ID:eJNYAbz7
>>952
戦争で無期延期になっていたが、昭和20年当時既に「東京五輪」開催の予定は
あったと聞いたが。日本は当時から大国だった。

976 :日出づる処の名無し:03/09/27 23:04 ID:3ikWkkKy
>>916
支那の現体制が瓦解することを暗黙知にしているのかもしれないね。

朝鮮族は南北統一で、再度貧民地域となって、露西亜か支那の朝鮮自治区が委任統治してるんだろう。

977 :日出づる処の名無し:03/09/27 23:07 ID:hhigR7Mu
>>975
昭和20(1945)年だね<幻の東京五輪

978 :日出づる処の名無し:03/09/27 23:12 ID:w2BQNY/j
>>975
国際連盟の常任理事国だったしな。

979 :日出づる処の名無し:03/09/27 23:12 ID:HKJq0J7c
>>966
生育環境自体が「宗教=文化」と言う土壌の方が一般的だし、それに気づかないとしても
我々日本人が、なんとなく道祖神の像に小便をひっかけられなかったり、バチがあたるぞ
と言われれば、なんとなくいい気分にはなれなかったりするのと同じことで、しょうがないだろ。

むしろ、宗教と文化を分けて認識できる方がマイナーではないだろうか。

980 :日出づる処の名無し:03/09/27 23:13 ID:HKJq0J7c
>>967
頭の中、大丈夫か?

陰謀でやりたいなら、もう少しレベルの高い勉強してからにしろ。

981 :日出づる処の名無し:03/09/27 23:43 ID:zUNYaUoM
>>966
原著読んだが別に宗教と文化ごっちゃにしてないけどね。
文明を分類するのにその両方を参照したというだけだと思うが。


982 :日出づる処の名無し:03/09/28 01:57 ID:1QNz0duh
残留孤児って、要するに支那人自身の欲の一端だよ。

http://tmp.2ch.net/asia/kako/1020/10202/1020265945.html

長らく調査できなかったのも、共産朝支那自身の閉鎖性のせいだし。


983 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:33 ID:WZApYLtE
台湾残留孤児は0。

984 :日出づる処の名無し:03/09/28 08:27 ID:zsbt2aHP
愛人バンク夕ぐれ族から学ぶ風俗闇の部分
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1062817514/l50
1 :名無しさん 〜君の性差〜 :03/09/06 12:05 ID:mOw/t3JT
愛人バンク夕ぐれ族の会員名簿が盗まれました。
ここから闇の部分が見えてきました。
マスコミでは、夕ぐれ族の続報を取り上げることは、タブーです。
悲惨な現実。

985 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:00 ID:J+164v3F
ちなみに朝鮮残留孤児が居ないのは、
皆殺しにしたからです。
38度線を超えられなかった者は、
ゲームに使われたそうですね。


986 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:17 ID:v500dLet
>>985
嘘は書くな。嘘は。
終戦後もしばらく日本人が暫定統治し、引き上げ後に朝鮮戦争が起こったんだから、
日本人の残留孤児居るわけないだろ。

987 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:20 ID:oJq77fH2
↓最新情報みつけた
http://webnews.fc2web.com/2003/0928.htm

988 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:31 ID:q1owoSn7
>>985
総督府が絡んだのは韓国(アメリカ管区)だけだ。
北朝鮮へはソ連が満州より進軍し占領。
ソ連とアメリカが分割統治した。

あほ。

989 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:49 ID:ckLgBn1m
>>988
レス番間違えてないか?

>>986
ソ連は満州から北朝鮮までを占領していた。

占領下では反日社会樹立の為、
日本人狩りだけでなく徹底的な親日狩りと、
面前での熾烈な虐待を行う事で強固な反日社会を作り上げた。

共産主義下での大量虐殺が多いのは、
虐殺が共産主義の洗脳と社会統制の常套手段なんだよね。
日本は満州から北朝鮮にかけて巨大な工業地帯を作りあの地を大きく賑わせた為、
日本色を消す為にそれ相応の手段が行われたわけだよ。


990 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:51 ID:k3+rgNM9
レスじゃなくてスレ間違えてると思う

991 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:54 ID:Qc9uL6y4
南半分じゃ、比較的平穏だったと聞いたけどなあ。
まあ財産は没収されたが。

992 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/09/28 22:00 ID:qF35MyKn
>>991
強姦は多発したらしいけどね


993 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:00 ID:sgrdlCDh
なんでスレ違いな話を延々と続けてるんだ?

994 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/09/28 22:01 ID:qF35MyKn
>>993
まあ もう少しだから
埋め立てて次スレで心機一転ということで


995 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/09/28 22:09 ID:oOJ6+v3J
【日本が】この国に魅了された人たち四【好きだ】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064754521/l50

立てたよ。

996 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:28 ID:IKz9wS/f
>>1000
魅了された!

997 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:07 ID:MmK0ApWm
ごくとうなんてきらいなんですよ〜

998 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:35 ID:h54cvRHo
998

999 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:36 ID:h54cvRHo
999

1000 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:38 ID:H3r0sWAs
1000?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)