5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マジ】著作権&P2Pの未来について議論【スレ】

1 :ドムトローペソ ◆WiNMxxz77M :02/10/04 00:52 ID:JgnjNhna
需要がありそうなので立ててみました。
ここは著作権やP2Pの未来やビジネスモデルについて議論するスレッドです。
釣りや煽りはいりません。マジレスのみでお願いします。


前々スレ
http://tmp.2ch.net/download/kako/1017/10171/1017185327.html
前スレ
http://tmp.2ch.net/download/kako/1021/10218/1021827926.html

関連リンクは>>2以降


261 :ナナシサソ:02/10/15 00:57 ID:ZWjLv+w1
ニャー

262 :neriem:02/10/15 01:40 ID:L8wYRLs2
岡本太郎の著作が好きなのですが、本物の芸術家というのは、虚無の深遠から、
次世代の新しい構造体を有したミームを、それこそ生死を賭けて、向こうの世界から持ち帰ってきます。
そして、それだけでなく、大抵は3次元世界に定着させる作業を行います。
その表現されたものから、ヒトは新しい枠組みを感じ取り、臨界に達すると、
次のステージへ行くのかもしれません。
作家はいわば子宮であり産道ですが、生まれたものを運ぶ経路として、
P2Pネットワークというものは、準物理層でのアリアドネの糸(もしくは網<ネット>)になりうるのではないかと思います。
つまり、余計な苦しみを、より発生させない経絡になりうるのではないかと感じています。

そして、お産というのは、残念ながら相応の痛みを伴うものです。
そういった産みの苦しみと、人や社会に提供した新構造体に見合う報酬を、
デジタルを媒体としている作家にも取って欲しいと思います。

私個人の提案は、稚拙なものかもしれませんが、何らかの方法で、
あちらの世界と橋をかけられるアーティストという人々に報酬を取ってもらいつつ、
P2Pのいいところも残ればなあという趣旨で書き込みを行っています。

263 :(;´Д`)ハァハァ ◆Aausada39Y :02/10/15 02:17 ID:4xwQJ6VV

(;´Д`)何かややこしくなってきたね・・・
(;´Д`)武装した文じゃなくてマターリ思ったままの論議読みたいな。
(;´Д`)なんてね・・・ウチがオバカなだけかもしれんけど。

264 : :02/10/15 10:07 ID:BP/33neV
>>262
芸術を定義するのはやめて置いた方が無難。

265 :ナナシサソ:02/10/15 10:24 ID:gd11cBe8
デジタルデータの拡散を止めるのは、
人の口に戸は立てられぬのと一緒で、はなから無理。
それに対して、
・暗号と認証でデータをがんじがらめにしてハードウェア側で規制
  →現実性ゼロ、SF作家の妄想レベル
・上のほうで料金を徴収→分配
  →次の無料P2Pの種になるだけ


コピーも再生も自由にしかできないなら結局

・利用者の善意のカンパ

が、一番現実的かと思いますが。

266 :ナナシサソ:02/10/15 11:46 ID:WqSYUZqG
>>265
・著作物利用税を目的税として徴収→分配

かもな。どの著作物がどれだけ利用されているかについて
正確に調査する機能と正確に評価する機能が必須なわけだが
これも現実性低ー。

267 :.:02/10/15 18:02 ID:7qt3allJ
全回線が光でつながるまで待とう。

268 :255:02/10/15 23:35 ID:w2Xia1pJ
>>256
アンダーグラウンド=地下経済とかそっちの方
そんなん、わかるかっちゅうねん!

ま、確かにパソコン買いに行ってインターネットっていくらとか
ワープロをタダでインストロールしてくれって言ってくるような人
にはそっちの意味かもしれんわなぁ。

私が言いたかったのは、自称12万部突破するようなコンビニにも売られてる
ような雑誌のトップにでかでかとタイトルが載ってて、事細かに使い方が書か
れているようなソフト、更にそんな雑誌の亜種が堂々と売られてるような状況
のどこが「アングラ」なのかと。

言葉の定義ではなく、現在の現実の状況を指して言ってるのだよ。
建前なんかどうでもいい。事実は異邦であろうとも、それらの行為が実質
社会に許容されてる状況があるということを言っているんだよ。


269 :_:02/10/16 02:19 ID:Q2lPzcYc
>>268
> 私が言いたかったのは、自称12万部突破するようなコンビニにも売られてる
> ような雑誌のトップにでかでかとタイトルが載ってて、事細かに使い方が書か
> れているようなソフト、更にそんな雑誌の亜種が堂々と売られてるような状況
> のどこが「アングラ」なのかと。

雑誌にいっぱい乗っているとアングラでは無いっていう定義は間違っていると思う。

270 :ナナシサソ:02/10/16 03:13 ID:fhFP0uB2
ちょっと違う切り口から。

47氏の言うような中間マージン搾取の排除というのもわからなくはないが、
それが本当にクリエイターにとってプラスになるのだろうか?
中間マージンを得ている所は、クリエイターには邪魔者でしかなくて
排除すれば大もうけになる、なんてことはないはず。

実際に消費者から直でクリエイターに金が入るようになるとしてみようか。
どういう問題が起こるか。
……収入が安定しないはず。

実際に消費者が購入するまで本当に買うかわからない。
来月いくら収入があるのかもわからない。

これじゃプロは生活できないと思う。

271 : :02/10/16 11:41 ID:Uk5ZIKCc
>>270
考え方を変えてみれば、買い切りで余剰在庫が膨大にあるにもかかわらず、
収入が保証されている作家が存在するのはオカシイ。

今あるシステムが優れているわけではないのだ。
----
中間業者の存在意義というのも色々あって、
出版社などもはっきり言えば中間業者。所詮は作家の出版代行人。
過剰な作家の囲い込み、検閲行為、自社のマーケティングの都合による切り捨てなど、デメリットはいくらでもあるが、
作家にしてみれば、広告、出版、著作権保護、トラブル時の(或る程度の)保護など、メリットもある。
言ってみれば所場代とるヤクザだな。
作家にしてみれば、収入が保証されるよりもこのあたりが最大の問題だろう。

272 : :02/10/16 11:45 ID:Uk5ZIKCc
つづき

中間業者というのは、都合により発生した業種だ。
保護する手段、金銭を受け取る手段など、
別の考え方、やり方が発生すれば、
形態自体も変化するのが自然な事だろう。
既得権者が固執するのは見苦しい上に発展の阻害だ。

とはいえ、現時点でそれらが縮小しきるだけの手法がないのも事実。

273 :ナナシサソ:02/10/16 13:21 ID:6D6yfeMC
>>268
揚げ足取るようで悪いんだけどさ、

>ワープロをタダでインストロールしてくれって言ってくるような人

ネタ?それともマジ?

274 :268:02/10/16 16:51 ID:IhXSjtrn
>>273
マジでこういってくる客がいるんだよ。
で、しばらく(身内で)流行言葉になった。
マジのネタだ。

275 :ナナシサソ:02/10/16 18:40 ID:oCtBCHri
誰も貼っていないようなので過去に議論がなされていたスレを貼ってみる。

【主権】デジタル著作権についてマジに議論【在民】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/download/1017185327/
【主権】デジタル著作権についてマジに議論2【在民】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/download/1021827926/

276 :ナナシサソ:02/10/16 20:05 ID:D9/Ut6Yy
こっちを上げる


277 :ナナシサソ:02/10/16 20:06 ID:gzkO39uh
>>275
1ぐらい読んでくださいです。

278 :ナナシサソ:02/10/16 20:30 ID:oCtBCHri
>>277
回線切って首吊って来ます。
Ctrl+Fでスレタイが無いか見たけど、肝心の>>1のリンク先見てなかった…

279 :273:02/10/16 21:19 ID:6D6yfeMC
>>274
その気持ちちょっと分かります。
なぜなら友人がずっとそう言い続けてるから(w
それほど親しい仲ではないのだが、言ってあげたほうが良いのだろうかねぇ。

スレと関係ないので超sage

280 :否定&煽り「だけ」ってのは止めましょうよぉ:02/10/16 21:43 ID:MqE7oqmw
−−−−−−−−−−−−−−−−
l     ∧∧              ○ l
l    ミ ・д・ミ <せんようしおり。    l
l  l ̄U ̄ ̄U ̄l             l
l  l ミ ・д・ミ車  l              l
l  l_____ l             l
l   (・)  (・)              l
l コ コ マ デ ヨ ン ダ。        l
−−−−−−−−−−−−−−−−

281 : :02/10/17 05:16 ID:IQ8dnrPs
tes

282 : :02/10/17 16:18 ID:xp+bSQ2R
t

283 :ナナシサソ:02/10/18 01:47 ID:lEVmol6S
インストロールage

284 : :02/10/18 21:06 ID:xyw08ZgZ
P2Pでゲームの対戦は?
駄目?

285 :ナナシサソ:02/10/18 21:27 ID:WoNAlKqa
>>284
ネトランをつぶしたいスレに書いていた方ですか?

286 :284:02/10/19 00:42 ID:bUVuXhTv
>>285
違う。
なぜ?


287 :ナナシサソ:02/10/19 03:24 ID:AJ9ps1Zw
P2Pで人工無能育成とか。

288 :|-゚) ◆0fhmEXE.72 :02/10/19 05:41 ID:miTa+l7G
お、いつの間にかまたこのスレ建ったのか〜
興味深く読ませて頂いております。前スレの弁護士さん達も来ないかなぁ
折角来たから手土産にニュースでも貼っとこう。あんま関係ないかもだけど(w
オープンソースで町興しだそうで。おーぷんそーすまんせー
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20021017/1/index.shtml

取り敢えず、デジタルデータに著作権を認めるのは無理派。
複製の容易さこそを本質とするデジタルデータに、なんで複製制限ができようか。
現実的に無理があるのは、著作権の方だと思われ。
これはP2Pのせいで問題になったんじゃなくて、そもそも最初から無理だったのを、
間違って法律で決めちゃったんじゃないかと。デジタルもめんどくさいから著作物にしちゃえと。

で、今からどうしようかと言うと、歴史も考えなきゃいけないだろうし、
供給側の立場も考えなきゃいけないだろうけど、今日は眠いのでこの辺で。

289 : :02/10/19 08:10 ID:bo1PWJWz
既得権にしがみつくのがオカシイ。
資本主義、自由経済ってのはそう言うもんじゃないだろう。
築き上げた資本を別の分野に投入すればいい話だ。

働いてる人は個々人のスキルを活かせる分野か会社に移動。
終身雇用なんてナンセンス。

と言うわけで既得権者なんざ放っておけ。
外から潰せばいいんだ。

290 :ナナシサソ:02/10/19 19:33 ID:eMhmfokC
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/download/1034243784/855-937
ちょっとした議論があったんでコソーリりんく

291 :ナナシサソ:02/10/19 22:31 ID:AJ9ps1Zw
著作物は誰のため? 作品の再利用をめぐる米国の現状
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20021018207.html

既得権益破壊をめざすのもいいが、
まずパブリックドメインの使いこなしを考えるべきでは。
オープンソースうんぬんといっても、
使われなければ、使いにくければ、その価値は低い。

292 :ナナシサソ:02/10/20 01:32 ID:q23LumsS
つーかさおまえら自分のツィムポ(かマムコ)を満足させようとしてP2Pとか騒いでる
だけなんだろ?ツィムポ(かマムコ)を満足させようと思ったらなぜか著作権や
管理団体が立ちふさがった、だから盲目的にタックルしてそんなもん糞くらえ、
と。妄想に酔うのも悪いとは言わんが自分に正直になれよ。

293 :|-゚) ◆0fhmEXE.72 :02/10/20 05:28 ID:t2iNTUJ5
>>291
リンク( ゚ー゚)bグッジョブ。

パブリックドメインの使いこなしを考えるのはクリエーターの立場ね。
システムを考える立場のこのスレでは、パブリックドメインが増えなくなっている現状を嘆くよ。
作品の中には、使われない物も、使いにくい物もあれば、使いやすくて使われるものもある。
でもパブリックドメインが増えなきゃ文化の土壌が痩せてってるのと同じ。

>>292
ツィムポ(かマムコ)が欲求一般の例えなのかMXでAV落とすことだけを言ってるのか知らないが、
君も自分の関わってる社会問題について広い視点から見れるようになれればいいね。

294 :ナナシサソ:02/10/20 05:37 ID:W2YdSEqd
(´-`).。oO(著作権ってイツできたんだろう?)
(´-`).。oO(>>7のベルヌ条約以前にもあったと思うが、最初はそんなの無かったはずだよね)
(´-`).。oO(ん〜きになるなぁ)


295 :ナナシサソ:02/10/20 21:14 ID:X5dTct7R
きっかけは15世紀にドイツのグーテンベルグが活版印刷機を発明した
ことにかなぁ。

296 : :02/10/20 22:04 ID:1E4pY7gj
「盗作」を防ぐ著作権と「海賊版」を防ぐ著作権を分けて考えるべきだな。

297 :ナナシサソ:02/10/21 00:31 ID:QZNek9zT
>>291 著作物は誰のため? 作品の再利用をめぐる米国の現状
楽しく勉強させてもらってます。関連記事も見逃せない。

298 :ナナシサソ:02/10/21 13:00 ID:7aqCcGx5
古い記事ですが
http://www.hotwired.co.jp/news/news/business/story/20011106104.html

299 :ナナシサソ:02/10/22 19:33 ID:Qg20VCok
ようは、著作権者のやるきだな。

300 :働かざるもの買うべからず:02/10/22 20:26 ID:zKUAmWLU
著作権が無くては作家がいなくなる。
皆はコピらずに、買おう。でも値段が、高いんだよね。
困った話や。御金持ちは楽勝でしょうけど。

301 :ナナシサソ:02/10/22 20:32 ID:4fgCmkRy
>著作権が無くては作家がいなくなる。
これが偽。

302 :ナナシサソ:02/10/22 20:44 ID:3JMdIw+l
フリーソフト作る人がいることからわかるけど
タダでも作る人はいるんだよね。
フリー公開でもいろんなメリットあるし。

303 :ナナシサソ:02/10/22 22:48 ID:HjixSfO7
趣味で作った音楽と、趣味で作った本と、趣味で作ったソフトと、
趣味で作ったエロ動画だけしかない世界か。

ま、それはそれで楽しそうだな。

304 : :02/10/22 22:54 ID:U9oAkT7w
商業主義的駄作は殆どなくなるだろうな。
金がかかったものも殆どなくなるだろう。
要は昔に戻る。
内容で勝負。
それはそれでスバラシイ世界だ。

で、高い評価のものには広告がついて、
投資する資本が出てきて、やがて市場が出来て今に戻る、と。

305 :ナナシサソ:02/10/23 04:15 ID:rMOQsG0u
OSでもなんでもフリーな物は多い。
というより、共有で被害が出るのはパッケージソフトだけ。
具体的にはWindows関連のOSやアプリ、日本だと主にゲーム。
あと、CDやDVDなどのセルパッケージだな。

これらがボッタクリなだけかも。

306 :ナナシサソ:02/10/23 06:47 ID:5fAlRGx7
金なんか入らなくても芸術家などクリエーターはいなくならないよ。
何かを作りたいという人はいくらでもいるから。

でも資本主義経済至上主義の国際社会がある限り著作権をなくならないのも事実。
特に日本はソフト産業で食っていかないと困る国だから。

307 :ナナシサソ:02/10/23 23:08 ID:0oZovaVh
書いた小説をフリーで公開する。
評判がよかったら出版する。
それなら、出版社が売れないリスクを負う必要も無いから、
安くなるし作家の取り分も増える。



…かも

308 : :02/10/25 02:26 ID:IPyxIUIA
>>307
「面白かったら広告バナークリックしてね」って方が儲かる気がするw
広告会社は宣伝になるし、読者は出費しないし、作家は広告収入・・・
失敗してもリスクは低い

309 : :02/10/25 13:51 ID:WQ3zx2kU
痰壺で晒され、叩かれ、鬱になり自殺。

よくあるケース、になったりしてな。

310 :|-゚) ◆0fhmEXE.72 :02/10/25 19:11 ID:fWj4ATCN
>>307
著作権問題の本質は、内容を売ってるものがタダで流通してしまってたら、
売り上げが出ない・・・ってことなんだよね。
ただ、音楽に関して、そのこと自体に疑問を差し挟む調査報告も出たりしてたが。
本当に気に入ったものは、正規の形あるものとして手元に置いておきたいという
気持ちは多かれ少なかれ持ってる人がいるだろうから。
正規品の売りが、本質的にパッケージなんかの付加価値のみだってことになって
そういう商売が尚のこと成立するか。その辺が問題になってくるね。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)