5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Downloadにまつわる怖い話 第弐夜

1 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 15:36 ID:bE5YffxE
前スレ
Downloadにまつわる怖い話
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/download/1066031232/

2 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 15:36 ID:njVVx42b
3hed

3 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 15:37 ID:aGjpaU/V
3

4 :[名無し]さん(bin+cue).rar :03/11/02 15:38 ID:xioTfPnA
>>1
Zです。

5 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 15:39 ID:Uf8a6GX6
ただ単に再利用してただけなのに、どうして次スレ立てたの?
もういいだろ?

6 : [名無し]さん(bin+cue).rar :03/11/02 15:41 ID:kNqUA456
ところがどっこい

7 : :03/11/02 15:42 ID:4BNQFrNy
生きてる、シャツの

8 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 15:58 ID:hudxszaY
オオサンショウウオ(天然記念物)

9 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 16:08 ID:WiwRSojn
>5
甘いのう、お主。密かに続いておったんぢゃよ。
ホッホッホッ…。

10 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 16:11 ID:76muJ8ye
まあ確かに削除されても文句はいえないよなあ

11 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 17:23 ID:bZZVGEBh
と、思いつつ

12 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 17:44 ID:GIdA4L4a
居酒屋ののれんをくぐると

13 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 18:40 ID:M4PSkwLw
股を開いた

14 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 19:20 ID:dWzsxitx
サザエさんが盗まれた

15 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 19:33 ID:bZZVGEBh
「カツオ〜!」

16 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 19:38 ID:5ZLXuMk9
「ヵッォぉゃっょ」

17 :[名無し]さん(bin+cue).rar :03/11/02 20:52 ID:z2ibXVGK
「ハ〜イ ママ〜ン」

18 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 21:04 ID:BUcL8dBz
「犯人はお前だ!」

19 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 21:15 ID:VzCTis7V
「そういうコナン、お前のアリバイはどうなんだ?」


20 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 22:02 ID:kftsn2rn
「これが僕の無罪を証明してくれるさ!」

と、おもむろにポケットから妹のぱんちゅを取り出した。

21 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 22:04 ID:4htuPX2b
すると、堂本光一がダースを食べながら

22 :[名無し]さん(bin+cue).rar :03/11/02 22:16 ID:xioTfPnA
「NBKって何?」

23 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 22:17 ID:VzCTis7V
「マガジン、ミステリー、リポートの略さ」

24 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 22:21 ID:bZZVGEBh
それじゃあMMRじゃないか
と、思いつつ

25 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 22:26 ID:QADfRg7j
e-Wordsで検索してみたが

「NBK」に関連した用語は見つかりませんでした

26 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 23:03 ID:ez9cuBR3
New Balance かっこいい の略に決まってるさ

27 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 23:09 ID:dQxDrBDN
それが彼の最期の言葉となった、しかし

28 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 23:11 ID:rHZ74t5k
最後の出品というのは嘘でした!!またまたピーコ出品キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
今までに稼いだ額50万以上。タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!
ttp://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/lastrada1984?
ただいま出品中→ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g9234381

問題の発言↓
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g8843381
更新済み: 10月 27日 22時 28分

今回の出品が最後とします。


                                                  

29 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 23:13 ID:oFn25vUM
ISPってインターネッツセックルプロバイダーだよNE。

30 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 23:14 ID:rHZ74t5k
インド スパイシー

31 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 23:20 ID:hudxszaY
インドメタシン配合

32 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/02 23:25 ID:n5Iegn6i
リポビタン

33 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 00:10 ID:bGdW/Wak
Ω

34 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 00:13 ID:Rh0Akiz/
オメガ・・・そうオメガだ・・・

あれは小雨が降る夜だった・・・俺は、喫茶店にいた・・・

35 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 00:22 ID:nwF6M3j3
ウェイトレス
「いらっしゃいませ・・ご注文は・・」

36 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 01:03 ID:KTtCghq+
その時、視界の隅で何かが動いた

37 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 01:09 ID:MYMZXT4f
今の動き まさか・・・
いや、奴は俺が始末した 生きてるはずが無い


38 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 01:27 ID:wiRhhrh9
全人類の宿敵、ゴキドンV世だ!
確かにやつは俺が

39 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 01:41 ID:L0mTG5wg
鬼ヶ島でこらしめたはずだ

40 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 02:44 ID:nwF6M3j3
何も聞いてない俺にキレたウェイトレスは

「マスター! 火薬ご飯一丁!」と勝手にオーダーを入れた。

41 :[名無し]さん(bin+cue).rar :03/11/03 02:56 ID:qHeSMSGY
まさかその火薬ご飯の中に、文字通り
イソプロピルアンチピリンSが混ざっていようとは
その時点では知る由もなかったが、

42 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 03:20 ID:lP5n8lOo










 全 然 怖 く ね ー ん で す  が ?



43 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 03:22 ID:58i3TA4k
相席した少女の澄んだ瞳に見つめられて、

44 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 03:40 ID:nwF6M3j3
「いやぁ、イソプロピルアンチピリンSが火薬かと思ったら、ただの風邪薬だったんですよ
おかげで風邪が治ってしまいました、ははは…」と思わず気後れしてわけのわからないことを
その美少女に口走ってしまった。

45 :ここからちょっと恐くしてください:03/11/03 15:16 ID:qHeSMSGY
するとその少女は少し険しい表情を浮かべ、私に向かって言った。
「あ…あなたのうしろに……

46 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 15:26 ID:n97fghws
アンドレ・ザ・ジャイアント登場!!

47 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 16:31 ID:4mz3ZwzF
すかさず、俺はカール・ゴッチ直伝のジャーマンスープレックスホールドをアンドレに
お見舞いしてやった。

48 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 16:35 ID:n97fghws
「ひでぶっ!!」

呻く、アンドレ。

49 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 16:37 ID:4mz3ZwzF
俺は云った

「WWFを馬鹿にしてると、天罰が下るぞ。ハーッハッハ」



50 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 16:42 ID:58i3TA4k
そして折りたたみ式のテーブルを組み立て、脚立を立てると、

51 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 16:53 ID:wiRhhrh9
俺のティムポも勃ったので

52 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 16:56 ID:nMgpNQx8
おもいっきり擦ってみた

53 :[名無し]さん(bin+cue).rar :03/11/03 17:00 ID:0D2N9CLB
するとスタンハンセンが

54 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 17:15 ID:k8I2FCHv
ウホ! いい男

55 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 17:22 ID:n97fghws
や ら な い か 。

56 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 17:29 ID:gCyE+qEd
Downloadにまつわる怖い話 だと?
そんなもの、タイーホ以外にあるのか?


57 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 17:32 ID:NlvrFii4
流れの読めない>>56にウエスタンラリアット。

58 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 17:56 ID:SzU48EKz
ラリアットを食らわせた後、>>57は偶然警察官と出合った。
警察官曰く、

59 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 17:56 ID:n97fghws
頭の悪い>>56にアックスボンバー。

60 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 18:42 ID:hRKHihJq
すると警官の要請で緊急来日したホーガンがすかさずアックスボンバーを放った。

61 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 18:56 ID:qHeSMSGY
説明しよう、
アックスボンバーとは、相手の右玉を

62 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 18:57 ID:JRDTaX+e
左手で微妙につまみ、

63 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 19:12 ID:L8TJpL0Y
90°ひねりながら

64 :[名無し]さん(bin+cue).rar :03/11/03 19:15 ID:0D2N9CLB
なおかつ指先で

65 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 19:38 ID:n97fghws
ウラをクリクリと

66 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 19:51 ID:UuoDRPUO
先走り汁が!

67 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 19:54 ID:t463TlL7
今度大阪にZやりに遠征するから誰か対戦してくり〜
3〜4人でいくから。
モンテあたりがいいかな?

68 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 19:57 ID:bzYG7AZU
またまた流れの読めない>>67にホーガンとハンセンのツープラトン攻撃が炸裂!

69 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 20:59 ID:k8I2FCHv
>>67の服が破けヌードを披露


70 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 21:51 ID:4mz3ZwzF
ぐふっ! ぐはっ! ぎょえっ!
>67は断末魔の声をあげマットに崩れ落ちた。
「でかい男は、でかいクソと同じだ  はーっはっはっはっ!!」
少女は、唖然として見ている、そして…

71 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 21:59 ID:n97fghws
そっと、チンポの皮に手を掛けた…。

72 :[名無し]さん(bin+cue).rar :03/11/03 22:10 ID:0D2N9CLB
その瞬間、誰も予想しないことが起きた!!
続きはCMの後!!

73 : :03/11/03 22:36 ID:qHeSMSGY
満員電車でチンコモミクチャッチャー!!


74 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 22:48 ID:wiRhhrh9
(CM終了後)
少女は唖然として見ている、そして・・・

75 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 22:49 ID:x6uVNzkz
昨日抜いたのにデソウダッチャー!!

76 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 22:55 ID:Rh0Akiz/
警察だ!

77 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 22:57 ID:4mz3ZwzF
だ〜れ〜

78 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:02 ID:BBlaphlj
やばいぞ。タイーホの予感・・・

79 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:09 ID:jC+MiRlK
しかし変態紳士の私は慌てない

80 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:11 ID:O4kNFKyS
その警察は意外にも世間話をするだけだった。
だが、それが彼のやり方だったのだ。

81 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:14 ID:goN3zWbp
「いや〜カミさんがね、(ry」

82 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:18 ID:ZQGZzXVS
俺「お勤めご苦労様です」
玄関越しにそうい云いつつ
後ろ手でHDDをフォーマットするよう合図した。

83 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:22 ID:LzrwIwEH
フォーマットって何?
奥からカミさんの声がした。

84 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:24 ID:ZQGZzXVS
俺 「ばっ! 声が大きい」
警官 「大きいって 何がですか…」


85 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:26 ID:O4kNFKyS
その瞬間、おとなしかった警察の目が鋭く光ったのを俺は見た。

86 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:42 ID:Rh0Akiz/
こうなったらHDDと一緒に心中するしかない!

87 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:43 ID:NlvrFii4
そう思った漏れはHDDを抱えて警官に突進。こう叫んだ。

「メガンテ!!!」

88 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/03 23:46 ID:ZQGZzXVS
「踏み込めっ!!」

ドアチェーンを切断し、機動隊が一斉になだれ込んできた。

事態は一気に風雲急を告げる!!


89 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:03 ID:95JeESbh
アンドレ・ザ・ジャイアント登場!!

90 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:06 ID:quyfZLb7
アンドレ・ザ・ジャイアントはザオラルをとなえた!

91 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:11 ID:pwZBSHvY
機動隊員が100人生き返った!!

92 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:18 ID:HwekIzp4
アンドレ・ザ・ジャイアントは俺にアルゼンチンバックブリーカーをかけた。
アンドレの背中で呻き声をあげながら、「アンドレは警官側なのか・・・」と
薄れ行く意識のなか思った、

しかし・・・

93 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:22 ID:4N/g1WOM
奴は
「アンドレッ・ザッ・ジャイアントォォッ!!!」
などと叫びながら

94 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:25 ID:9oRD2abK
ちんぽをにぎった!

95 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:27 ID:HwekIzp4

「奴って誰よ…」と思いつつ4畳半に思いっきり叩きつけられた
このままキメ技のツームストンドライバをかけられたら一巻の終わりだ
俺はよろよろ立ちあが・・

96 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:29 ID:j+sUzZIa
立ち上がった拍子に、思わず抱えていたHDDを落としてしまった。
落下するHDD。
床にぶつかるHDD。
粉々になるHDD。
俺はその様子を、口をあけて見守ることしか出来なかった。

97 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:33 ID:HwekIzp4
アンドレは俺を持ち上げ、片目をつむって囁いた。
「これで証拠は無い。そしてお前を窓から投げ捨てる」
「アンドレっ・・・」
おれは、思わず泣いた。



98 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:48 ID:SymjW3EF
この、犯罪率がラクーンシティーを抜いてワースト1になったメトロシティーで、
君は英雄だった。君はいつも、笑顔で正義と戦っていた。
おばあちゃんに親切にしたことなんて一度も無かった。

そんな君が一度だけ、

99 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:50 ID:VrJeUZga
ユーザ名: koikoii
サーバ: MoonLight
ユーザレベル: Visitor
接続時間: 8776:47:21
チャンネル:
状態: Remote
共有数: 854
ダウンロード: 1
アップロード: 1
回線: ADSL
クライアント: Utatane v0.253

接続時間を見よ!!
これ日にちに直すとどのくらいだ?

100 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:52 ID:lZvvhV24
24で割ると丁度1年ぐらい。

101 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:52 ID:u7RtkGIA
おしっこを漏らしたことがあったね・・・

102 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 00:55 ID:HwekIzp4
うぉおおおおっ!
アンドレは雄たけびを上げ制止する機動隊を蹴散らし ついでに>>99-101に張り手をかまし
この俺をベランダから外へ投げつけた。

背中に激痛がはしる。俺はつぶやいた

「ありがとう     アンドレ…    君のことは忘れない」

 

103 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 01:03 ID:rGLmh+G7
3歩歩いたのでもうわすれたケドネー

104 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 01:06 ID:zv9Kih8h
そんな状況を目の当たりにしたセバスチャンは、後に以下のように記しています。

105 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 01:18 ID:4N/g1WOM
木星人はいた!

106 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 01:24 ID:HwekIzp4
Downloadにまつわる怖い話 第弐夜 第一章

「〜どこへ逝っても三歩で忘れる〜アンドレザジャイアントの鳥頭紀行」

             -完-

107 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 01:26 ID:Hjob4gff
お兄ちゃんが

108 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 01:40 ID:RX3FfWb7
お兄ちゃんじゃない!! の巻

109 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 01:44 ID:HwekIzp4
ある朝起きてみると、一匹の…

110 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 02:11 ID:SymjW3EF
サラブレッドが枕元に生えた芝生(なんで枕元にこんなもん生えてんだ?)を、
はみはみと口に入れ、優しい目をこちらに向け…

111 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 02:13 ID:u7RtkGIA
ニッしてくれた

112 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 02:14 ID:Yu7lriu6
目にも痛いスキャニメイトエフェクトと共にオヒョイさんに変身した

113 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 02:21 ID:SymjW3EF
「なぜ私がここに現れたか、分かるか?」
正直さっぱり分からない。しかし、優しげな24の瞳の奥に秘められた威圧感から私は、
咄嗟にこう答えた。

114 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 02:24 ID:4N/g1WOM
元気ですかーーー!!?

115 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 03:32 ID:QRak2PCL
それに私はこう答えた

116 : :03/11/04 03:36 ID:RVttCFDa
ちゃんとリンスしてる?

117 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 03:45 ID:7Vlti4GS
チャンリンシャンしてる〜?

118 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 03:48 ID:QRak2PCL
それに対して奴はこう答えた

119 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 04:05 ID:n/2XhujC
「ティモテティモテ」

120 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 04:40 ID:SymjW3EF
『なにさわいでるのですかー?』
ざぁっと襖が開いた。廊下に立っていた妹は室内を一瞥し、楳図かずをのマンガに
出てくる小学生のような表情で、見詰め合いながら髪を弄り合う私達二人のやりとりを
確認すると徐に襖を閉め、襖越しにこう言った。

121 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 04:44 ID:QRak2PCL
    │            /     ───    __      /  ┬┐      _
──┼──         /     ____      ̄     ヽ/ │└-┐  / │ ̄ヽ
    │    ───   /               │         │   ム  ト、 ノ   l  │   |
  /│\            /    │       /         /   /|ヽ |  X   |  |  │
/  │  \       /-───┤   __/     __/    │ ノ/ \  ヽ_l   ノ


     十  |    十  コ    「7 立    ヽ
    | ̄ ̄7十‐┐  ̄匚 |     |> 曰  ト―――フ
     フ  |  |  | |  L_   |  十   三|三
    ‐十  /  |  人____          匚]
     」  /  」


122 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 05:25 ID:co9EmY3E
だが、そんなことは俺には関係ない、
妹だろうが何だろうが俺の邪魔する奴は、











 ┌─|─┐
 └─|─┘           ,..-──- 、         _|_
    |            /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
  |  ̄’         /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   レ ,_        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
        .ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ       ___
  _l_     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      / /  ヽ
   0|      |    −!   \` ー一'´丿 \       ヽ/  丿
   丿     ノ    ,二!\   \___/   /`丶、    
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

123 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 05:32 ID:JAtOTj5M
「いやっ、やっやめて、お兄ちゃん・・・。」
必死に身体を捩りながらも抵抗する妹の悲しい姿が・・・。

124 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 05:51 ID:PUESBnC7
鏡に映る自分の醜い姿を目の当たりにして、俺は悔いた。
「すまない・・・、どうかしてたよ俺・・・。」

「お兄ちゃん・・・。」
真っ直ぐな瞳で俺を見つめる妹、うっすらと涙が滲んでいる。

「でも・・・、俺は・・・・・・。」


 ┌─|─┐
 └─|─┘           ,..-──- 、         _|_
    |            /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
  |  ̄’         /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   レ ,_        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
        .ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ       ___
  _l_     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      / /  ヽ
   0|      |    −!   \` ー一'´丿 \       ヽ/  丿
   丿     ノ    ,二!\   \___/   /`丶、    
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

125 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 09:22 ID:SymjW3EF
「あの〜ちょっとすいませぇーん」
傍観していたオヒョイが
「またコピペ下ネタっすか?正直パンチが弱いって言うかそろそろ飽きたというか…もっとオリジナルで勝負しません?」
などと抜かしやがったのでこう言ってやった。

126 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 10:23 ID:IhbXcHPv





       自己解決しますた

127 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 10:40 ID:rxIpBTTO
つまりですね、具体的に申しますと。体の柔軟性を高めてですね、口とかの自分の穴に出すことにしたんですよ。
ヨガとか中国雑技団の最終秘奥義のようなものですか。でも妹には見せられませんね

128 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 11:17 ID:rGLmh+G7
でも姉ちゃんには見せられる。いやむしろ見せる。見てほしい。
そう思った俺は

129 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 13:42 ID:pgi1b/at
全裸のまま、玄関を飛び出した

130 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 14:06 ID:rxIpBTTO
玄関の外には赤いカーペットと10万人の群集、私が一歩踏み出すと一斉にひれ伏し

裸の王様マンセー、マンマンセー


131 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 15:56 ID:RX3FfWb7
私は群集一人一人にチ○コビンタをしてまわる。
皆、幸せそうな表情を浮かべ、中には泣き出す者もいた。


132 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 16:31 ID:pphv/EXi
ある平民は言う「ああ王様…私たちの願いであるチンコ祭りを開催して下さい」

133 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 16:43 ID:6xZz5xdb
そんな夢みたけど、現実は厳しい

134 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 16:48 ID:rxIpBTTO
でも、まずは出来るところからだ、昨晩、シンタロー閣下の太陽の季節を読んだ俺は
ためしに怒張したチンコで、劣化ウラン装甲の障子を突いて見た。

135 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 17:23 ID:QRak2PCL
そしたらなんか出た

136 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 17:24 ID:2LtZ+rV+
貞子が出てきて強姦された

137 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 18:38 ID:rGLmh+G7
でも生前の貞子だったのでフタナリ(゚д゚)ウマーですた

138 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 18:42 ID:vo3BwCML
「ふたなりより女装だよな。抜くなら」と友達と話していたところ

139 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 18:53 ID:RX3FfWb7
小麦畑からの便りが届いた。

140 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 19:13 ID:RVttCFDa
「小倉さーん、郵便でーす」

141 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 19:20 ID:QRak2PCL
小倉って誰だろうと思いながら小麦畑からの便りを読んでみた

142 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 19:29 ID:jWdjTSAu
ズラ

143 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 19:35 ID:6xZz5xdb
よ〜し犯人が判ったぞ

144 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 19:43 ID:WvXpr6bf
犯人などいない。。。
そう。ずらは自らの意思でオグラの頭を離れたのだ。

http://chubasa.web.infoseek.co.jp/gallery/outhtml/framea06.html



145 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 19:53 ID:QRak2PCL
しかし真犯人はこの中にいる!!

146 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 22:15 ID:HwekIzp4
「『犯人はヤス』などと、とぼけたことを抜かした奴は
この俺様が全身の関節を逆に曲げてやる!!」

と書いたプラカードを持って無言でアンドレが立っている。


147 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 22:31 ID:I2FCebDm
ま た ア ン ド レ か

148 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 22:32 ID:gTd9uqb+
andore

149 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 22:35 ID:Hlv/PECh
犯人はヤスだ!!!

150 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 22:36 ID:75WGgJRZ
またおまえは騙された訳だが

151 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 22:46 ID:HwekIzp4
ゴキッ ゴリゴリッ プチプチ
>>149は白目を剥いている。  


「…次の命知らずは、誰だ〜? あ〜ん?」

152 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 23:03 ID:RKF18M26
「待ちな若いの。 俺の街であんまりはしゃぐなよ」
そう言いながら一人の漢が立ちはだかった


153 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 23:11 ID:XfUQ4pA+
「誰だ!!てめぇわ!!」

154 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 23:15 ID:e0zg0mix
気がつけば大体全裸です。

155 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 23:21 ID:s3JQaZqQ
               ●●  
              ●  ●
              ∧─丶 ●
             / | \ .ヽ ●
           ヘ/.|.|中.|.|.| ヽヘヽ ●
          │__|_____ / |  ●
          │|_─_____─_| |....|   ●
          │| | | |..| .| | |    ∞
          │| | | |  .|....| |    巛
          │.ゞ. .|   <丿..|
            |\___/ | \_
 
           俺 に 任 せ ろ!

156 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 23:47 ID:3yWD+qEu
いや、俺に履かせろ!

157 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/04 23:50 ID:zv9Kih8h
番組の途中ですがここで臨時ニュースをお伝えします。

158 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 00:27 ID:rLRIW50u
しかし女性アナウンサーの鼻からはみだした、太い鼻毛が気になったので、

159 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 00:40 ID:9li9W+pW
さっそくメールでお便りしてみた。ペンネームは…

160 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 00:44 ID:OjcmPD2H
「おしりまんじゅう」

161 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 00:45 ID:ewvlUtwp
デーモンにバーボン飲ませて肛門にザーメンねじ込むオーメン野郎(58)団体役員

162 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 01:00 ID:xj9uWzB2
拝啓、滝川栗ステル様

夜毎、あなたの鼻毛を拝見しながらハァハァしております。

163 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 01:00 ID:gWYo+3U1
俺は噛ませ犬じゃねえぞ!!!!!

164 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 01:23 ID:ewvlUtwp
などと、触るものみな傷つけた日々を懐かしく思う今日この頃であります。

165 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 01:27 ID:P/ymnRvC
ところで私は今北の楽園目指して万景峰号に乗っています

166 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 01:28 ID:595jDIhI
と、いうよりはむしろ万景峰号が私に乗っている感じです

167 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 01:35 ID:DpPi0QaC
万景峰号に乗っていると後ろで・・・


.__________
|| // //         |
||    / ̄ ̄ ̄ ̄\ . |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
||   (  人____) |   (          ) どーみたって
||     |ミ/  ー◎-◎-)|   (ヽミ       |
||    (6    ゜(_ _) )|.  ( 6)        |   Gacktだよな〜俺・・・
||  __| ∴ ノ  3  )|  (∴ \____ノ_
|| (_/.\_____ノ |   >--(っ___□__)
|| / (   ))    ))ヽ|  (  ))     |三| ヾ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  ||========[]===|)
                    |_||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  (_)\|三三三三三|
                   (:::::::::::::::::::::y:::::::::ノ)\
                    |:::::::::::::::::::::|:::::::::|   |

という基地外ヲタを発見した私は!



168 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 01:42 ID:36/ijX9S
仲間を見つけた嬉しさでたまらなくなったのです。

169 :一気に電波系へ:03/11/05 01:59 ID:ewvlUtwp
さて、私は何を隠そうユリウス・シーザーを守護霊にもつナポレオンの生まれ変わりなのですが…

170 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 02:03 ID:aJDq2K3t
私もエドワード2世を守護霊にもつジョン王の生まれ変わりですよ。

171 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 02:08 ID:ewvlUtwp
と言う霊界通信を滝川様の番組を拝見してるときに不意に受信したのです。


172 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 02:11 ID:gWYo+3U1
将来の夢 Priceless

173 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 10:57 ID:JVmpPwM4
霊界プレイボーイチャンネルを見ていたおれは、いきなり混信したpricelessの単語にびっくりし
使用中の霊界切れ目入りコンニャクを握りつぶした

174 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 11:05 ID:wVquP5/4
ちんこまんこ
いえーい

175 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 11:09 ID:9li9W+pW
と書かれた墓標の前に立ち、

176 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 11:12 ID:eOTECHYe
空に向かってこう叫んだ

177 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 11:13 ID:i4uX9fAU
涙を流しながら過去の英霊に敬礼した。
後ろにいたアンドレは耐え切れずに嗚咽を漏らしていた。

178 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 11:19 ID:JVmpPwM4
アンドレはギャラクシーエンジェルが打ち切りになったことに、いまだ悔しさを忘れることが出来ないのであった。

179 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 14:37 ID:prJfNH4Z
お金で買えない価値がある。

180 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 15:05 ID:SKE9bbef
買ってもらえない子もいる

181 : :03/11/05 15:47 ID:AaC4+VqN
ひとつ、人の生き血をすすり

182 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 16:00 ID:eGTp2VvW
ふたつ、ふるさと後にして

183 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 16:11 ID:9gX2JEPP
みっつ、ちんこが右曲がり

184 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 16:16 ID:3L0VvwFq
よっつ、幼女が大好きで (*´д`*)ハァハァ

185 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 16:33 ID:X6bZlIQ8
いつつ、いつまでやってるのっ!

186 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 16:40 ID:595jDIhI
むっつ、むかしは良かったと

187 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 16:41 ID:/T4NrjtV
むっつ、むっつりオマンがばぁっ!!!
何者かに突如後頭部を鈍器で殴られた

188 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/05 16:49 ID:JVmpPwM4
薄れ行く意識の中で、必死に数え歌を続ける
やっつ、やれやれ終わりかな?

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)