5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人は天才が少ない。しかし学歴が大好き

1 :エリート街道さん:02/09/27 22:42 ID:mbQaVCwx
日本人っておかしな民族だね。
数学オリンピックではベトナムやトルコ、台湾、ベラルーシにすら負け、
カザフスタンと同レベルの日本!正直言って頭悪いよ。
なのに、東大を頂点とした学歴ピラミッドを作ってオナニーしている。
世界から見たら「井の中の蛙」。東大逝ってよしだね。
中学生で東大理V受かるようなレベルの人って居ないもんね。

2 :神人パピー@ ◆ROOKxisA :02/09/27 22:43 ID:k5J/NM2q
己と矢野がいるだろ(ぷ

3 :エリート街道さん:02/09/27 22:45 ID:NWt3bWXU
日本は保守的なのら〜!

4 :東大寺(*゚ー゚) ◆SFC/PC/Y :02/09/27 22:49 ID:njuQSOHw
近代合理主義教育だったから。最近は変わろうとしてるみたいだが。
だから数オリでは負ける。
国の操作通りだから、別におかしくはない。

5 :エリート街道さん:02/09/27 22:54 ID:NWt3bWXU
どーせいいじゃん日本で活躍できればそれで満足だね

6 :エリート街道さん:02/09/27 22:55 ID:IUwmVtaG
>>1
プ、東大コンプ

7 :エリート街道さん:02/09/27 22:56 ID:NWt3bWXU
>>みんな
プ、東大コンプ


8 :エリート街道さん:02/09/27 22:56 ID:oLIQI8AF
>>1
田口八重子さんの兄はなぜ飯塚姓なんですか?



9 :エリート街道さん:02/09/27 23:08 ID:lV9j3xIs
1990 1位:中国,2位:ソ連,3位:アメリカ,20位:日本
1991 1位:ソ連,2位:中国,3位:ルーマニア,12位:日本
1992 1位:中国,2位アメリカ,3位:ルーマニア,8位:日本
1993 1位:中国,2位ドイツ,3位ブルガリア,16位:韓国、20位:日本
1994 1位:アメリカ,2位:中国,3位:ロシア,10位:日本
1995 1位:中国、2位:ルーマニア、3位:ロシア、9位:日本
1996 1位:ルーマニア、2位:アメリカ、3位:ハンガリー、8位:韓国、11位:日本
1997 1位:中国、2位:ハンガリー、3位イラン、10位:ベトナム、11位:韓国、12位:日本
1998 1位:イラン、2位:ブルガリア、3位:USA&ハンガリー、12位:韓国、14位:日本
1999 1位:中国、2位:ロシア 3位:.ベトナム、7位:韓国、13位:日本
2000 1位:中国、2位:ロシア、3位:アメリカ、4位:韓国、15位:日本
2001 13位:日本
2002 16位:日本

10 :エリート街道さん:02/09/27 23:10 ID:92j1Sy5Y
ドキュンは切り捨てて、エリート教育しないとナ。

11 :エリート街道さん:02/09/27 23:10 ID:mbQaVCwx
>>6
東大が難しいといってもたかが知れてる。
北京大学、精華大学、インド工科大学に比べれば屁みたいなもんだよ。
東大の難易度はせいぜいソウル大学くらいじゃないかな。


12 :エリート街道さん:02/09/27 23:11 ID:IUwmVtaG
>>9
もっと昔はどうよ?
最近じゃなのか、日本がダメになったのは(飽食の時代)

13 :エリート街道さん:02/09/27 23:14 ID:c9rOXrxz
そもそも数学オリンピックって何?って話ですわ

14 :エリート街道さん:02/09/27 23:17 ID:mbQaVCwx
>>13
日本からは灘、筑駒、開成、ラサールから毎年、大勢が参加し、
選抜されるもこれまで世界では8位が最高。
おそらく、日本人でインド工科大学を受験して合格できる人は
10人も居ないだろう。

15 :エリート街道さん:02/09/27 23:20 ID:mbQaVCwx
学力の充実を忘れた日本では東大も京大も力を落とした。西村教授が指摘した。
「東大理科T類は昔は粒揃いでした。数学の授業は1つのコースで十分でしたが、今は簡単な計算が中心の
 ものと2種類のコースが必要です。理Tから工学部に進学する学生の数学力も、年々落ちています。
 京大の落ち込みはもっと深刻です」
 中西教授も語った。
「学生の水準は、まさかここまで、と言うレベルまで落ち、驚き嘆いています。語学では読む力、書く力が
 絶望的です。昔だと、将来大学で研究したいという学生なら英語とドイツ語の2つくらいは懸命に勉強しま
 した。そんな学生は減り、たまに第2外国語で良い成績をとると、"おたく"と言われてしまいます」


16 :エリート街道さん:02/09/27 23:20 ID:lV9j3xIs
>>12
日本が国際数学オリンピックに初参加した年は
第31回北京大会(1990年)からだから、これ以上の昔のデータは無しおちゃん。

17 :エリート街道さん:02/09/27 23:33 ID:mbQaVCwx
学歴に汚染された若者たちよ。以下の記事を読みたまえ。
http://www.jca.apc.org/toudai-shokuren/dekigoto/001031n.html

18 :エリート街道さん:02/09/27 23:37 ID:IUwmVtaG
>>11
北京大学、精華大学、インド工科大学とかって
数学以外の受験科目も多いのかね?
東大って数学バカには成りきれないからねぇ

19 :エリート街道さん:02/09/27 23:49 ID:WYMZmloA
東大ですらも学力が落ちているのですか・・・。
日本の学生が@いつ頃を境にAどれくらい学力が落ちているのか、誰か教えて
くらはい。

20 :エリート街道さん:02/09/27 23:58 ID:FM+OHpWV
日本人ってみんな平等だと思ってるから天才って嫌いなんだよね。


21 :エリート街道さん:02/09/27 23:59 ID:mJGxDpmp
テストのために勉強して、知らない問題がなくなるほど考える能力が衰える。
勉強しないと、学力崩壊。
日本の教育は、どうしたらよいのでしょうか?

22 :エリート街道さん:02/09/28 00:00 ID:SYvZW7nn

最新アジアウィークからアジアの工科大学ランキング

(1)韓国先進科学技術大学     

(2)プサン科学工科大学

(3)インド工科学大学:ボンベイ

(4)インド工科学大学:デリー

(5)インド工科大学:マドラス

(6)東京工大

(7)インド工科大学:カンプー

(8)インド工科大学:カラングプール 

(9)ナンヤング技術大学(シンガポール) 

(10)台湾科学技術大学




23 :エリート街道さん:02/09/28 00:00 ID:4HP2VpOl
東大・京大は全教科まんべんなく「お勉強」できる「お利口」さん。
上智・慶應・ICU・早稲田などの難関私大は全教科まんべんなく
勉強はできないが、何かの教科が特に優れていくやつが行く。

東大・京大のような世間知らず甘ちゃん学校は所詮、お勉強ができるお利口さん
がいくところ。そこでなにを学ぶかというと、「僕たちは日本一優秀な大学に
入ったんだ」という変なプライドを持たされるだけ。一種のマインドコントロール。
東大・京大には8割は変人がおり、他の大学とは変人のいる比率が比べ物に
ならないほど多いが、それは受験勉強をがんばってやってきたお利口さんが
精神的に非人間的になっているだけ。つまり、東大・京大に入るやつは
優秀どころが逆にダメ人間なのである。なぜかというと、大事な思春期に
受験勉強だけにしかエネルギーを注げない人種なのだから。
それだったら、高校の頃あそびまくって、日大や青学に行ったやつのほうが
人間的に普通だし、まともな人生を送っている。


24 :エリート街道さん:02/09/28 00:06 ID:SYvZW7nn
インド工科大学の入試問題 
http://www.interq.or.jp/student/suugaku/kakomon/gaikoku/ssemi.htm


25 :エリート街道さん:02/09/28 00:06 ID:zObv8AJz
>>18
北京大学、精華大学は中国統一試験の点数で合否が決まる。
両大学とも9割以上ないと受からない。
統一試験の問題は簡単な問題から難問まで幅広く出題されるが、
全体的に見てセンター試験よりははるかに難しい。

IITは数学と物理、化学の3科目だが、数学は大学院入試レベルの
問題が出るが、主に日本の大学1,2年で習う複素変数関数や代数学、
整数論、幾何学が出る。物理、化学は大学レベルの問題が主。
競争率は50倍を超える。

26 :エリート街道さん:02/09/28 00:06 ID:sdO2j5KA
>>23
で、その世間知らずの甘ちゃんにコンプを持っている・・・とw

27 :エリート街道さん:02/09/28 00:30 ID:zObv8AJz
まあ、日本は数学オリンピックで
中国、韓国、台湾、トルコ、ベトナム、インドに負けているからね。
アジアで5本の指に入るのが日本の目標だな。

28 :エリート街道さん:02/09/28 01:27 ID:MapL0M6a
age

29 :82様:02/09/28 01:28 ID:3IA0pYTO
久しぶりに香ばしいナ。

30 :四谷の出来人 ◆JOKETIVE :02/09/28 01:30 ID:u52wzBVG
国籍別ノーベル賞受賞者数(自然科学編)
日本7>>>>>中国2>台湾・インド・パキスタン1>韓国0

国籍別フィールズ賞受賞者数
日本3>>中国1>韓国0

日本に留学して来る韓国人 1,1897人
韓国へ留学する日本人 1,871人

31 :四谷の出来人 ◆JOKETIVE :02/09/28 01:32 ID:u52wzBVG
下2行はシカトしる。

32 :エリート街道さん:02/09/28 01:52 ID:BarR/joI
入試難易度が難しくても、所詮インドとかの3等国。そんなとこえエリートと
言われても羨ましくない

33 :エリート街道さん:02/09/28 01:55 ID:MapL0M6a
>>32
IIT(インド工科大学)の卒業生の大半はアメリカの企業
(IBM、MS等)に年収10万ドルで採用されてるよ。青田買いで!
日本IBMに入社して喜んでいる慶応生とは次元が違うよ。

34 :エリート街道さん:02/09/28 03:55 ID:RF1rIJhh
>>33
確かにIITはじめ、インドの人は最近多いの事実ですな。
優秀だし。
当方、米国系IT企業勤務。

35 :エリート街道さん:02/09/28 04:03 ID:RXXc74A9
最近の東大理T理Uはそれほど難しくない

36 :エリート街道さん:02/09/28 04:04 ID:RrbO0VNC
( ´,_ゝ`) プッ

37 :エリート街道さん:02/09/28 04:07 ID:vhSHyyjy
「シックスセンス」「サイン」のシャマラン監督もインド人。
有名な医者の家系なんだって。

38 : ◆neurotjs :02/09/28 04:09 ID:ra+QVaTP
インド人か。



ラマチャンドランみたいな電波が多いからやだ。

39 :エリート街道さん:02/09/28 04:17 ID:44dIyT0y
8 仁志 敏久 71年10月4日 171cm77kg 右投右打 16000万
常総学院高ー早稲田大ー日本生命ー巨人(96A)
高校時代は1年からレギュラーで甲子園出場、大学では早慶戦で史上初の逆転満塁ホームラン、社会人では全日本チームの3番と、
ジャイアンツ好みのバリバリのエリートだ。向こうっ気が強く、早稲田優勝の際胴上げに加わらず「オレ、あの監督嫌いだもん。」、某番組では江川氏にたてつく。プレースタイルは突貫小僧そのもので、
無謀な走塁をすることもしばしば。昨シーズン開幕戦でいきなり盗塁死したのは記憶に新しい。しかし、ひとたび仁志が打てば打線は勢いづく。ジャイアンツ打線にはかかせない存在だ。
昨年は長打にめざめシーズン途中までは高橋由伸とほぼ同じ数のホームランを打っていた。こうして見ると、1番より3番や7番に置いたほうが力を発揮できるような気がする。
だいたい盗塁が11個なんて1番バッター聞いたことない。しかも失敗が19個もある。これでは、盗塁死王だ。
なお、私生活では奥さんの尻に敷かれているというのが、周囲の一致した見かたである。


40 :っていうかよ:02/09/28 05:09 ID:spRLrgL+
キムチ臭しないか?このスレ

41 :エリート街道さん:02/09/28 05:37 ID:2WLO6JnP
まあ、農耕民族のせいだろ。
闘争本能が少ないのが致命的。
 あと、記憶力が弱いと思う。
欧米人には、驚異的な記憶力の持ち主がざらにいるからね。

42 :エリート街道さん:02/09/28 06:05 ID:LobZRv1c
>>40
いんや、沢庵臭いな。成田のターミナルの臭いだ、このスレ。


43 :エリート街道さん:02/09/28 06:34 ID:ap0iW7rn
今夜夢の中どうか会いに来て

44 :エリート街道さん:02/09/28 07:41 ID:y992S31Y
ミーサ


45 :漏れは天災:02/09/28 07:44 ID:jaszE3CG
>1
天才が少ない、から、学歴大好き、なんだろ。アフォ

46 :エリート街道さん:02/09/28 07:50 ID:y992S31Y
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |宿題が終わらない!|
 |_________|
    /■\||
    (  ゚д゚)||
    /  づΦ


47 :エリート街道さん:02/09/28 07:51 ID:y992S31Y
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |コピペができない! |
 |_________|
    /■\||
    (  ゚д゚)||
    /  づΦ


48 :エリート街道さん:02/09/28 07:53 ID:4NsH+kjy

    ∧ ∧ ∧ ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
| ̄ ̄(・∀・)(・A・) ̄| <  よう、元気か?
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\ \
|  \             \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \ |_________|

49 :エリート街道さん:02/09/28 08:00 ID:m/QCAW1q

   ∧,,∧ ∬        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚ノ,っ━~   <  元気だが、何か?
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻


50 :エリート街道さん:02/09/28 08:38 ID:uS42Lo12
45
大学入るのが目的になってる。本来は入ってなにかを研究する。大学は燃え尽き症候群。だから2chに大人,<大学生>が書きこむ

51 :エリート街道さん:02/09/28 09:43 ID:bGqCT305
ま、ぶっちゃけ日本は天才がさほど報われない国だ。
天才になるなんてオナニーみたいなもん。

52 :エリート街道さん:02/09/28 10:10 ID:R0zUkYef
日本には天才がいない。
子供のときから皆が同じでなければならず、
出る杭は打たれる日本の文化が続く限り
今後も殆ど出現しない。
官僚主義、前例主義、権威主義、出世欲、つまり
他人周囲から認められたい東大からは出にくいのは当然。
そんな事は顧みず自分の一型を貫く強い個性でなければ
天才になれない。
日本では出会ったことが無いが、MITでは一人だけ天才に出会った。
Physical Societyの会長や大統領科学技術顧問の教授も真の
天才と呼ぶほんとに恐ろしい頭脳だ。一瞥しただけで他人の難解の理論を理解し
その場で自分独自のすばらしい理論を皆に示す。
「グッドウイル・ハンティング」「ビューティフルマインド」のような
人間は、実際には存在しないと思っていたが世界は広い。
生涯最初で最後かもしれないが本当に感激したのを思い出す。



53 :エリート街道さん:02/09/28 10:13 ID:l3XqPzZy
>日本人っておかしな民族だね。
>数学オリンピックではベトナムやトルコ、台湾、ベラルーシにすら負け、
>カザフスタンと同レベルの日本!正直言って頭悪いよ

つーか日本より頭の良い国がなんで経済力・政治力・技術開発力
で日本にボロ負けしてるんだ??その辺考えようね。
高度産業化社会では「一人の天才」より「100人の秀才」が
いたほうがシステムがきちんと働くんだよ

54 :エリート街道さん:02/09/28 10:24 ID:OopaIpn9
そのシステムがうまく働かなくなりつつある現実。

55 :エリート街道さん:02/09/28 10:25 ID:R0zUkYef
>>53
おっしゃるとおり、今までの日本は一人の天才より100人の秀才で
やってきた。
 しかし、近年の経済的停滞、そしておそらく今後も続くが
そのシステム維持が困難になってきた。
 大きな理由はCPU,システム設計でも日本はついに米国に追いつけず、
ソフト分野ではインドに抜かれているように、本当の最先端技術では
個人の才能が大きく響き、組織力ではどうしようもないからだ。 
 また、秀才は、経済力進学率国家のレベルが上がれば絶対数は増える。
 今まで、欧米、日本が独占してきた世界の秀才市場に、急速に
参入してきたのが、韓国、台湾、中国、インドなどだ。
 韓国は15年前小国だったのに、DRAM半導体、液晶等のディスプレイの
先端産業ではいまや世界のトップになってしまった。
 日本でも天才でなくとも良いから、一味違った秀才の出現が必要。

56 :エリート街道さん:02/09/28 10:26 ID:QlThmVe4
新聞でも紹介された、アメリカの格付け機関による大学世界ランキング。

東京大学=ウラル工科大学。
(ちなみに100位以内にも入ってない!)

これが、世界の常識。

欧米の有力企業はインド工科大学の新卒は欲しがるが、
“東京大学出ました”という新卒など欲しがるか?
あり得ない、という他ないな。

まあ、東大にとってインド工科大など雲上大学だから
比べたら可哀想だけどな・・・。


57 :エリート街道さん:02/09/28 10:27 ID:l3XqPzZy
まぁ確かにね。
でもそれでも日本は世界GDPの14%
を占めている超大国。
世界の中でも相対的に見れば超一流国。

58 :エリート街道さん:02/09/28 10:30 ID:l3XqPzZy
>今まで、欧米、日本が独占してきた世界の秀才市場に、急速に
>参入してきたのが、韓国、台湾、中国、インドなどだ。

確かにそうだね。でも、これは重要な問題なんだけど
それらの国のエリート達は自分の国を捨てて、アメリカやヨーロッパに
移住・居住するから結果として「国力」は上がらないんだよ。
発展途上国のエリートには凄い天才もいるが、残念ながら
彼らは自国よりもより報酬の高いアメリカなどにいってしまい
頭脳の流出という皮肉な結果になっている。

59 :エリート街道さん:02/09/28 10:30 ID:QlThmVe4
日本は経済は1流だが・・・、

今、日本が豊かである源泉はなんと言っても国際競争力のあるメーカー。
全産業の1割が残り9割を食わせているような構図だ。

言い換えれば、今、日本で給料分の仕事をしているのはメーカーだけ!

商社や銀行などは給料が高いと言うが、そんなもの、
“水商売の方が給料高い”のと同じ。
所詮、チンドン屋家業なんだよ・・・。

文系が国を豊かにできるか?
あり得ない話だ・・・。


60 :エリート街道さん:02/09/28 10:31 ID:l3XqPzZy
>>59
それは日本だけの問題じゃないよ
それに「ちんどんや」の給料が高いってのは
高度情報化社会では当然のこと。

61 :エリート街道さん:02/09/28 10:33 ID:QlThmVe4
>>60

アメリカの“チンドン屋”は世界一の国際競争力を持っている。

しかし、日本の“チンドン屋”は規制のお陰で、見分不相応な給料
をもらってる乞食である。


62 : ◆SEGJRggg :02/09/28 10:33 ID:2NTlfuN1
言ってもおくけど、他の国はIMOに国ぐるみでしごいているからね。
それを考えれば、日本の成績は立派。

63 :エリート街道さん:02/09/28 10:34 ID:l3XqPzZy
情報化が遅れている社会では
Tシャツに2万も出すのは考えられない
しかし、情報化が進んだ社会では
2万円でTシャツを売る会社も買う消費者も出てくる。
それが良いことか悪いことか分からないけどね

64 :エリート街道さん:02/09/28 10:34 ID:OopaIpn9
>>58
しかし彼らが欧米に移住すると、当然欧米の生活費を必要とするから、賃金も高くなるだろう。
最優秀はそれでもいいが、
次点クラスの技術者はインドなりに生活して安い賃金でハイレベルの仕事を請け負う構図だろう。
上でいう「100人の秀才市場」もまさにインドなどの独擅場となっているのではないか?


65 :エリート街道さん:02/09/28 10:37 ID:l3XqPzZy
>>64
インドの会社は事実上日米欧のハイテク企業の下請け会社に
なっています。


66 :エリート街道さん:02/09/28 10:37 ID:R0zUkYef
>>58

それは今までの話だ。
先月号か今月号の日経エレキにシリコンバレーから
大挙して中国に帰国する中国人技術者の話が
特集されている。これらが中国のベンチャー創出を担っており
近い将来日本人技術者のライバルとなるのは疑いない。
三星、LGなどではMIT帰りが幹部になっている。
今月には韓国LGの社長が、引き抜いた学生達の前でスタンフォードで
講演をしている。

67 :エリート街道さん:02/09/28 10:38 ID:l3XqPzZy
もし「100人の秀才市場」もまさにインドなどの独擅場に
なっているならインドから「ソニー」や「任天堂」「パナソニック」
「トヨタ」「キャノン」に相当する会社があるはず。

68 :エリート街道さん:02/09/28 10:38 ID:OopaIpn9
>>65
つまり日本には「秀才」はいらないのです。

69 :エリート街道さん:02/09/28 10:41 ID:l3XqPzZy
>>66
そうですね
世界の評価は
天下の秀才が集まるLG・三星>>>>>凡才の集まりソニーですもんね!

70 :エリート街道さん:02/09/28 10:42 ID:QlThmVe4
ホンダ社長曰く、(日経新聞より)

“大学の研究成果が産業に貢献するという点では、日本は圧倒的に低い。
東大や京大の設備は全くお粗末で古色蒼然といている。これでは、
現象の把握、結果の確認も出来ません!
らちがあかないからホンダは外国の大学と組んでいます・・・。”

71 :エリート街道さん:02/09/28 10:43 ID:l3XqPzZy
とホンダの社長がいくらいっても
ホンダの役員は日本の大学出身が殆どということになるんだろうな
ホンダの日本の役員の半分位が外国人になるなら話は別だけど。

72 :エリート街道さん:02/09/28 10:44 ID:OopaIpn9
そういやサムソンの利益がトヨタを抜いたんだってな。
こりゃ「韓国の占領下に構造改革を!!」か(笑)

73 :エリート街道さん:02/09/28 10:44 ID:2NTlfuN1
大学潰しまくってその分の助成金を難関大学に渡せばよい。

74 :エリート街道さん:02/09/28 10:45 ID:OopaIpn9
そういやサムソンの利益がトヨタ抜いたんだってな。
こりゃ「韓国の占領下に構造改革を!!」か?

75 :エリート街道さん:02/09/28 10:46 ID:QlThmVe4
>>71
まあ、日産みたいに社長が外国人になっても不思議じゃないわな・・。


76 :エリート街道さん:02/09/28 10:47 ID:R0zUkYef
>>67
まちがいなく、インドからも出てくるだろう。
20年前、日本人の誰が、韓国の三星、LGなどが世界の先端産業の
トップになることを予想しえただろう。
三菱総研の牧野氏が始め、日本人の大部分がジャパンアズナンバーワン
「21世紀は日本の世紀」と浮かれていたはず。
繁栄は10年続かなかった。


77 :エリート街道さん:02/09/28 10:48 ID:XbOEIw2N
日本民族は優秀です!!

78 :エリート街道さん:02/09/28 10:50 ID:QlThmVe4
日本は、職人的なブルーカラーの均質な労働力については優秀。
しかし、ホワイトカラーがアホばかり・・・。


79 :エリート街道さん:02/09/28 10:51 ID:l3XqPzZy
>>76
おいおい。何度もいっているが
日本はダメになったけど
それでも世界のGDP14パーセントをしめるんだぞ???
世界の基準から見れば超超大国だっつーの。
それにインドは政治形態・文化形態が違うし、
まだ「近代化」レベルに達してない。20年のスパンじゃとても無理。

80 :エリート街道さん:02/09/28 10:52 ID:OopaIpn9
>>79
正直、韓国もそんなこと言われてたね。


81 :エリート街道さん:02/09/28 10:54 ID:l3XqPzZy
近代化に成功するには「トップレベル」よりも「ドキュン」の
方が大切なんだよ。日本ならドキュンでもネットに繋げてるだろ?
インドじゃんなことやってるのはエリート層だけ。
そもそも識字率が50パーセントレベルの国なんだからさ。
昔の日本の躍進と比較できないっつーの。

82 :エリート街道さん:02/09/28 11:00 ID:OopaIpn9
>>81
正直、韓国もパク大統領のころは文盲率50%だったな。
パクがクーデタやった頃韓国とインドは一人当たり所得が同じだった。
日本も1950年頃はインドとおなじだった。

83 :エリート街道さん:02/09/28 11:02 ID:R0zUkYef
>>79

経済インフラとしての優秀な人材は必要。
しかし、台頭する韓国、そして真のライバルは中国、インドだろうが、
これらを引き離すのには従来と違うタイプの秀才が日本に必要。
中国、インドなどは他民族多言語国家なので、文化としては
日本よりも多様性がある。
 日本の問題点は「ゆとり教育」「豊かな社会」「少子化」などのために
秀才の絶対数ですら減少していているのに、天才も一味違う秀才も
なかなか出現しないこと。
文化的背景があるために出現に時間がかかる。
日本がGDPを伸ばして世界2位になるまでには終戦から
数えて25年、高度成長開始から数えて10年で達成した。
中国が経済爆発すれば日本はあっという間に抜かれる。


84 :エリート街道さん:02/09/28 11:03 ID:l3XqPzZy
おいおい1950年代の日本の識字率は50パーセントじゃないよ(w

85 :エリート街道さん:02/09/28 11:03 ID:OopaIpn9
明治時代には日本はインドより一人当たり所得が小さかった。
「インド以下的貧困」として有名。
戦前の日本はまさに安い賃金を武器にして世界の繊維市場をのしていたのだ。

86 :エリート街道さん:02/09/28 11:07 ID:l3XqPzZy
まぁしかし、眠れる獅子と言われて数百年。
いつ起きるんだよ。
それにね中国やインドに必要なのは優秀な理系の研究者じゃないよ。
今の中国、インドのような非民主的国家ではいくら超トップ層が
出現しても日本やヨーロッパのような近代民主主義国家に変貌しません。
中国やインドに必要なのは政治形態の革命。


87 :エリート街道さん:02/09/28 11:10 ID:OopaIpn9
インドは普通の政治学の教科書では民主主義国家だね。
インドが民主主義でならというのなら日本も民主主義国家でないと言える。
欧米人は実際そういうこともあるね。
日本「だけが」欧米人に近いと思っているのはイタイ。

88 :エリート街道さん:02/09/28 11:10 ID:nL7Dx4YH
高偏差値の人は、受験勉強さえしなかったらもっと賢くなれた、
またもっと独創的な人間になれたと、感じたこととかはありませんでしょうか?

89 :エリート街道さん:02/09/28 11:11 ID:l3XqPzZy
は?日本は欧米人に近い??オイオイ。誰がそんなこと言ったんだ?
日本は欧米社会のように近代民主主義国家に到達していると言っただけ。
それにインドを「日本と同じ様な民主主義」と思っているヤツは
もういちど勉強しなおせ。議論しても無駄。

90 :エリート街道さん:02/09/28 11:13 ID:OopaIpn9
>>89
じゃあ、日本がどういう風に民主主義で、インドがどういう風に民主主義でないのか、
政治学の常識に逆らっていっみな。

91 :エリート街道さん:02/09/28 11:14 ID:l3XqPzZy
インドの致命的な欠陥は
民主主義が未熟なことと識字率の低いこと。
インドの政治は一部の特権階級に独占され、
中国に至っては未だに一党独裁政治だ。
民主主義の機能しない国ではグローバリゼーションはありえないし
真の近代民主資本主義国家にはなりえない。これは歴史が証明している。
いくらトップ層が賢くても「構造」自体変わらないとどうしようもない

92 :エリート街道さん:02/09/28 11:14 ID:R0zUkYef
>>86

中国はもはや起き上がっている。
10年前には日本が欧米を抜いたモデルとしてもてはやされ、
米国のマスコミにもたびたび登場した。
しかし、いまは中国のプレゼンスのほうが遙かに大きい。
米国のアジアの相手はもはや日本ではなく中国であるというのは
米国人の共通認識だろう。
日本はアジアの一国に成り下がりつつある。
中国はもはや経済面では社会主義国家というより資本主義国家。
政治形態は、その国民の意識が変われば、あっという間に変わる場合が多い。
ソ連の崩壊、東西ドイツの統一だって、鉄の団結を誇っていた当時には
想像できなかった。


93 :エリート街道さん:02/09/28 11:15 ID:l3XqPzZy
オマエさ、政治学云々なんていうレベルじゃなくて
常識的にインドを民主的で開かれた国だと思ってるの??


94 :エリート街道さん:02/09/28 11:15 ID:OopaIpn9
>>89
インドは世界最大の民主主義国っていうのは常識だろうが。

95 :エリート街道さん:02/09/28 11:16 ID:OopaIpn9
>>93
ほう、じゃあ、おまえさんの常識を披露してくれや。



96 :エリート街道さん:02/09/28 11:16 ID:l3XqPzZy
あのね、教科書や辞典の区分けにおける「民主国家」の
話をしているのではないの。それなら北朝鮮も「共和国」だ。
オマエアホか?

97 :エリート街道さん:02/09/28 11:17 ID:l3XqPzZy
はいはい、ではインドは民主的で開かれた国です。
これでいいです。

98 :エリート街道さん:02/09/28 11:18 ID:OopaIpn9
>>96
インドは世界の政治学者が一般に民主主義国としてるんだから、
おまえはそれに反論する根拠をしめせっていっているんだよ。

99 :エリート街道さん:02/09/28 11:19 ID:R0zUkYef
>>91

見誤っている点は、韓国の事例をはずしている点だ。
韓国は、独裁、軍事政権、暗殺、クーデターを繰り返し
現大統領の金大中でさえ、誘拐され朴大統領に殺されかけた。
それが先進国の仲間入りだ。


100 :エリート街道さん:02/09/28 11:20 ID:l3XqPzZy
あのさ、俺は政治学上における国家の統治形態の分類方法を
話しているワケじゃないの。
もういい加減にしてくれよ・・。
オマエはインドの政治形態は開かれた民主主義でインドの近代化に
全く支障がない、開かれた国だと思っているんでしょ?
それならしょうがない。

101 :(´・ω・`) ◆Xc2/DEBU :02/09/28 11:20 ID:26juf3Hz
100

102 :エリート街道さん:02/09/28 11:21 ID:2NTlfuN1
>>101
ウンコー

103 :エリート街道さん:02/09/28 11:22 ID:OopaIpn9
>>100
民主主義はちゃんと学者が定義した概念で、
おまえの印象論は説得力がないんだよ。
だからインドが民主主義でないという根拠を出せや、はやく。

104 :エリート街道さん:02/09/28 11:22 ID:l3XqPzZy
おいおい韓国が先進国??
国籍どこ?

105 :エリート街道さん:02/09/28 11:24 ID:STmldAVH
後進国とも言えないだろ。
まあ、N.I.E.S.というのが妥当なところだな

106 :エリート街道さん:02/09/28 11:24 ID:l3XqPzZy
>>103
あのね、頼むから日本語の読解力つけてくれる?
俺は政治学者でもないし、ここでの問題は「民主主義国家の定義」
でもないの。オマエがインドは民主的国家であるというなら
それでもいいよ。俺が言っているのは「インドの政治形態が
このまま続くかぎり、近代化は難しい」ということだ。


107 :エリート街道さん:02/09/28 11:25 ID:2NTlfuN1
インド工作員がひとり混じっているな。

108 :エリート街道さん:02/09/28 11:26 ID:OopaIpn9
>>106
それはどうかな。
似たようなことは韓国でも中国でもいわれたこと。
で、具体的にインドのどういう形態が近代化に障碍があるの?
インドのことよく知ってるんだろう?

109 :エリート街道さん:02/09/28 11:29 ID:l3XqPzZy
俺はインドの政治形態に何の問題もないと思っているヤツが
いることじたい驚いている・・。
まじで日本と同じように民主的な国家運営が行われていると
思っているヤツがいるんだなぁ・・。

110 :エリート街道さん:02/09/28 11:32 ID:OopaIpn9
>>109
インドの政治形態になんの問題もないなんてだれがいった?
おまえこそ日本語だいじょうぶかよ。
だから108におまえは具体的に答えればいいんだよ。

111 :エリート街道さん:02/09/28 11:33 ID:OopaIpn9
109はインドの統治形態をよく知ってるんだろ?
早く答えろや。



112 :エリート街道さん:02/09/28 11:34 ID:R0zUkYef
>>104

生粋の日本人だが、
韓国を先進国と認めないのがいるとは遅れているね。
先端分野をやっているもので韓国がNIESから先進国になったことを
疑うものはいないだろう。
OECDが先進国の仲間入り指標としてよく使われた。
日本はやっと東京オリンピックの1964年に加盟できた。
韓国も5から6年前に加盟している。


113 :エリート街道さん:02/09/28 11:34 ID:l3XqPzZy
識字率・貧富の差・人種差別・一部の富裕層による政治形態・
多言語多民族
俺はインドの専門家でも政治学者でもねー。
オマエはインドに何も問題がないと思っているらしいけど
俺レベルのど素人でもこのくらいはわかるが??

114 :エリート街道さん:02/09/28 11:36 ID:OopaIpn9
>>113
あはは。アメリカにも(今やイギリスにも)当てはまることじゃん。
議院内閣制による民主主義は行われてるけどね。

115 :エリート街道さん:02/09/28 11:37 ID:l3XqPzZy
じゃ、インドはアメリカとイギリスと変わらない政治形態ということで
いいです。インドまんせー!!

116 :エリート街道さん:02/09/28 11:38 ID:l3XqPzZy
インドの政治形態が遅れていると思っている私がバカでした。
どうもすみません。

117 :エリート街道さん:02/09/28 11:38 ID:2NTlfuN1
・インドの非識字率人口は3億人近くに上る。
・その三分の二は女性だと言われている。

118 :エリート街道さん:02/09/28 11:39 ID:2NTlfuN1
・婚家先で従順を強いられても異議を唱えることができない。
・子どもを産みたくない時に意見をいえず、自分でコントロールできない。
・その結果身体が未成熟のままリスクの高いお産を強いられたり、多産となり身体が衰弱したり、危険な方法で中絶したりしている。
・妊娠で関わる原因で命を落とす女性はインドだけで一日300人。
・赤ちゃんは栄養失調の女性から生まれてくるために出生体重が低く、娘である場合は低い体重のまま成長していく。

119 :エリート街道さん:02/09/28 11:40 ID:l3XqPzZy
>>118
ププ、インドを三流国におとしめようとする工作員だろ?

120 :エリート街道さん:02/09/28 11:40 ID:2NTlfuN1
・小学校に4〜5年通っても読み書き、計算ができない。
・教師が権威的に教え込む手法が一般的な上に、教師の欠勤が蔓延している。

121 :エリート街道さん:02/09/28 11:41 ID:2NTlfuN1
女性の地位が低いほど女子の純潔が重視され、学校が村の外にある場合は親が心配して親が学校に通わせない。


122 :エリート街道さん:02/09/28 11:41 ID:l3XqPzZy
インドはさ、アメリカとインドと変わらないんだよ!
どこでも問題はある!

議院内閣制による民主主義は行われてるしな。




123 :エリート街道さん:02/09/28 11:42 ID:STmldAVH
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 生粋の日本人だが、
 (    )  │ 韓国を先進国と認めないのがいるとは遅れているね。
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

124 :エリート街道さん:02/09/28 11:42 ID:2NTlfuN1
このような状況なので、親から働いて欲しいとプレッシャーを受けるので、女子の中途退学率は非常に高い。
5年生になるまで中途退学する割合は男女合わせて4割

125 :エリート街道さん:02/09/28 11:43 ID:OopaIpn9
>>118
それは、民主主義の定義とは直接関係ないね。
日本を劣った野蛮な国とするときの欧米人のプロパガンダの手法だね。

126 :エリート街道さん:02/09/28 11:44 ID:l3XqPzZy
>>125
インドは最高だ。
人権も守られているし、
インドの政治形態が遅れていると思った私がバカでした。
どうもすみません

127 :エリート街道さん:02/09/28 11:45 ID:2NTlfuN1
>>125
じゃあ民主主義の定義って何よ?

128 :エリート街道さん:02/09/28 11:46 ID:R0zUkYef
インドの政治形態など本質でない。
日本は長期間10年も低迷し、たとえ景気が良くなっても
世界における存在比重が低下すると予想される。
これまではうまくいってきたが、世界の情勢、韓国中国インド等の
新たな出現、しかも多人口、歴史的な文明中心国の復権も予想される。
これは、少子化、経済政策の誤りだけでなく、日本自体の文化に
起因している。つまり先進国には入っても、世界のトップには立てない。
現在のポジションはこれらの国に脅かされ、米国からは離される。
やはり、天才または多様な秀才が望まれる。
これは、一朝一夕では文化の問題なので治らない。
「他人と違う考え方をし、異なる発言をしてみよう!」みたいな
大キャンペーンを繰り返し行わないと無理かもしれない。



129 :エリート街道さん:02/09/28 11:46 ID:l3XqPzZy
OopaIpn9さんの冷静で緻密な理論
によりインドがアメリカやイギリスや日本と
比較して、民主的に決して政治形態が遅れているわけでも
なく、近代化に向けた問題も少ないということがよく分かりました
どうもありがとうございました

130 :エリート街道さん:02/09/28 11:46 ID:STmldAVH
>>126
未だに身分制度が人々の心に根付いてる国がですか?

131 :エリート街道さん:02/09/28 11:47 ID:l3XqPzZy
インドは世界の政治学者が一般に民主主義国としてるんだから、
おまえはそれに反論する根拠をしめせっていっているんだよ。


132 :エリート街道さん:02/09/28 11:48 ID:ZfvVIhwt
アメリカとインドじゃ「問題」の程度が違いすぎるだろ。
インドは国民から搾取するだけ、労働が経済発展に寄与してない。

あと韓国は世銀だと中所得国に分類されますが、何か?
もっとも高所得国の基準であるGDP per capita>=$9266はクリアしてるみたいだが。

133 :エリート街道さん:02/09/28 11:48 ID:OopaIpn9
成人一般に自由な意思表示に基づく選挙権が認められ、結社の自由が認められ、精糖に
正統に選挙された議会に基づく政治が行われ、
行政府の長は国民の直接間接選挙ないし、議院内閣制に基づくものであること。


134 :エリート街道さん:02/09/28 11:49 ID:L2/maGGx
鈴木宗男が連続当選できる完璧な民主主義国家。

135 :エリート街道さん:02/09/28 11:49 ID:l3XqPzZy
民主主義はちゃんと学者が定義した概念で、
おまえの印象論は説得力がないんだよ。
だからインドが民主主義でないという根拠を出せや、はやく。


136 :(´・ω・`) ◆Xc2/DEBU :02/09/28 11:49 ID:l6AinHl9

    くだらないことばっか話してるんじゃないよ。
          ∧_∧
        ⊂(´・ω・`)つ-、
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |



137 :エリート街道さん:02/09/28 11:50 ID:l3XqPzZy
インドは普通の政治学の教科書では民主主義国家だね。
インドが民主主義でならというのなら日本も民主主義国家でないと言える。
欧米人は実際そういうこともあるね。
日本「だけが」欧米人に近いと思っているのはイタイ。


138 :ロリロリ大魔神 ◆NAZ12NbM :02/09/28 11:50 ID:w/3jQqNI
インド人はとにかくよくしゃべる、しかもその論理が変、ぷ
国際会議で一番大変なのはインド人を黙らせることと日本人をしゃべらせること、ぷ

         by 柏木教授、ぷ

139 :エリート街道さん:02/09/28 11:53 ID:C1xwpWjt
ID:l3XqPzZy
↑低脳ウザイ

140 :エリート街道さん:02/09/28 11:53 ID:ZSVcVat1
>>1
数学オリンピック?
んなもん受けてる奴見たことない。
浸透してないものを持ち出しても説得力ない。
研究者からみればお遊び。
先進の研究力で測れよ。

141 :(´・ω・`) ◆Xc2/DEBU :02/09/28 11:55 ID:l6AinHl9
>>140
いきなりスレを発見して、流れも読まずにいきなり>>1にレスする君もKittyだね。

142 :エリート街道さん:02/09/28 11:55 ID:+diTfTNB
語尾に ぷ つけすぎ プ

143 : ◆pheLESwI :02/09/28 11:57 ID:STmldAVH
ロリロリは何だかんだ言って筋が通ってる

144 :エリート街道さん:02/09/28 11:57 ID:C1xwpWjt
まあ外国はどうあれ日本はこのままじゃヤヴァイ

145 :エリート街道さん:02/09/28 12:00 ID:R0zUkYef
日本が第2次大戦で負けるまで
軍国主義国家で、議会は有していたが民主主義国家とは
いえなかったのと似ている。
インドは欧米でよく「世界最大人口の民主主義国家」として
挙げられる。
どこで腺を引くか問題だが、旧ソ連、東欧諸国、南米諸国、北朝鮮など
よりは議会制民主主義として機能しているだろう。
戦前の日本のように、政治形態が遅れていてもある程度のレベルまでは
到達できる。
問題は1.5流国が急速に今後増加するのに、世界のパイの増加は追いつかず
日本は真の一流国になれず、これらの国に食われていくと予想されることだよ。
これまでは天才や多様な秀才がいなくてもなんとかなった。
学歴板のように自分のことより所属や、他人の眼を気にするようでは
天才にも多様な秀才にもなれない。


146 :(´・ω・`) ◆Xc2/DEBU :02/09/28 12:01 ID:l6AinHl9
>>144

144 名前:エリート街道さん 投稿日:02/09/28 11:57 ID:C1xwpWjt
まあ外国はどうあれ日本はこのままじゃヤヴァイ
39 名前:エリート街道さん 投稿日:02/09/28 11:59 ID:C1xwpWjt
言うまでもない事だが学歴だけで人間の能力を判断する奴は死んだほうがいい

君は誰もが思っている一般論を偉そうに講釈たれて、オナニーのつもりか?

147 :エリート街道さん:02/09/28 12:10 ID:R0zUkYef
大事な事は過去から学び将来を洞察することだレスが多い。
統計や理論は過去の事実だ。特に統計は発表された時点で遅れている。
過去の統計や理論に拘るこの学歴板の存在、レスこそ、
天才の出現を妨げている日本の文化を象徴している。
天才とはある意味、旧来の理論常識の破壊者、異端児である。
ニュートン力学、また、アリストテレスを金科玉条としていたら
現在の科学技術、世界の発展はなかった。



148 :ロリロリ大魔神 ◆NAZ12NbM :02/09/28 12:10 ID:w/3jQqNI
天才とはおれのこと、ぷ

149 : ◆pheLESwI :02/09/28 12:11 ID:STmldAVH
>>148
ロリロリは神!

150 :ロリロリ大魔神 ◆NAZ12NbM :02/09/28 12:12 ID:w/3jQqNI
>>149
激しく同意!!ぷ

151 :エリート街道さん:02/09/28 12:18 ID:R0zUkYef
学歴板の住人は世界的な関心が低い。
これは、常に自分の地位を確認したいという気持ちのほかに、
相当数の住人は日本の大学、その教育、そして、最もポイントだが
大学生のレベルが入学時は兎も角、次第に低下し、卒業時には
各国の大学生、特に欧米のエリート大学にぬかれていることに気づいているため。
そして次第にアジアのエリート大学にも急速に追いつかれ、抜かれようとしている


152 :エリート街道さん:02/09/28 12:25 ID:TXVZhrSp
突っ込みやすいレスにしか煽りを入れられない禿ッ橋(プッ

153 :エリート街道さん:02/09/28 12:54 ID:qtO3QOcI
欧米の一流大学の主席はアジア人特に中国、韓国、インド人が多いらしいね。


154 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:01 ID:o6+2NDFU
>>153
自国にまともな大学がないからでしょww

155 :エリート街道さん:02/09/28 13:04 ID:UZKVL8A7
>>151

さっき東大スレにハーバードとMITの比較の煽りを入れたら
ロリロリなどもレスできない。

欧米エリート大学コンプと、煽りレスも返せない不勉強を暴露。

156 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:08 ID:7b2QSRLi
アフォ過ぎて、相手にされていないだけだろ。

157 :エリート街道さん:02/09/28 13:09 ID:UZKVL8A7
>>156

良くあるレスだ!
スレタイトルを考えてもっとオリジナリティをだせ!


158 :エリート街道さん:02/09/28 13:10 ID:qtO3QOcI
>>154
インド工科大や北京大、精華大、ソウル大学に受からない連中だよMITに
いくのは。
北京大等に受かる連中は大学院から欧米の大学院にいく。

159 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:10 ID:o6+2NDFU
>>156
フラ語のRとイタ語のR、ぜんぜん違う音だとわかっていながら文字に
つられて混乱するんだが、どうすればいいんだww

160 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:11 ID:7b2QSRLi
>>157
嫌だ。

161 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:12 ID:o6+2NDFU
>>158
今の日本の場合は学部から欧米の大学に逝くのってほとんどドキュンだけでしょww

まぁ、たまに桜蔭から逝ってるみたいだが例外としてw

162 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:14 ID:7b2QSRLi
>>159
ん?発音時にしくじるってことかい?

仏語のRは、親父が痰を噛む音
伊語のRは、日本語のラリルレロを陰気に言えば良い。ワラ

163 :エリート街道さん:02/09/28 13:15 ID:UZKVL8A7
>>158

またまた、不勉強を暴露。
第2次大戦終了から20年位前までは旧宗主国へ行くのが主流。
しかし、20年前、特に最近は米国が主流。
ハーバード、MIT、スタンフォードに対抗できるのは
一般的にはもはやケンブリッジくらいである。
ごく一部はフランスエコール各校に行くね。
欧米と米を入れているのが不勉強で痛い!



164 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:16 ID:o6+2NDFU
>>162
つか、イタリア人のフランス語ってちゃんとR発音できてるのかw??
あと逆もw

165 :エリート街道さん:02/09/28 13:18 ID:UZKVL8A7
>>160

嫌ではなくて出来ないんだろ!

166 :エリート街道さん:02/09/28 13:20 ID:qtO3QOcI
>>163
何論点をぼやかしてるの。
欧と米の区別を言っているのではなく、
中国や韓国、インドで欧米の大学に学部から進学するのは
最高峰の大学(IIT、北京、精華、ソウル等)に受からない
連中だということを言ってるの。
>>154へのレスね。

167 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:21 ID:7b2QSRLi
>>164
イタリア人が仏語のR発音する時は、喉鳴らすってことで対処させているみたい。
(イタリア人用の仏語学校の例)

逆は、気にしていないね。ワラ

168 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:24 ID:o6+2NDFU
>>167
逆は気にしてないのかw

169 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:24 ID:7b2QSRLi
>>168
気にするようなら、フランス人ではありませんw

170 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:25 ID:o6+2NDFU
>>169
つか、通じんのか、うがいのRでw??

通じないような気がするが・・・ww

171 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:26 ID:7b2QSRLi
カルロスゴーンは結構まともだけど、腹心の部下のペラタの英語聴いたら
笑うよ。頑なに仏語だもん。ワラ

172 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:28 ID:7b2QSRLi
>>170
付き合う相手にもよるだろうね。ナポリとかの町で普通のオバちゃん相手に
買い物すると通じないかもしれない。

173 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:30 ID:o6+2NDFU
>>171
まぁ、それでも通じてるんならいいんじゃないw


174 :エリート街道さん:02/09/28 13:33 ID:m9uTbD4i
>>166

またまた、不勉強振りを暴露。
MIT、スタンフォードなどは元々大学院が主流でMITに行くとは
学部よりも大学院または、学部大学院スルーで行くことを指す。
教授・アカデミックスタッフも含めると学部生の割合は全学の20%程度。
1学年何万人もいる日本の大学とはわけが違う。
また、殆どの中国などの学生等は国費できており、
全国選抜試験に合格してやってくる。
また、北京大、ソウル大などを卒業してから大学院へ
入学するものも多い。
どのみち、MITなどは理系の定員1学年600~800人位に
世界から集まるからレベルの低いのは入学できないし、大学院に進めない。

175 :エリート街道さん:02/09/28 13:36 ID:qtO3QOcI
>>174
それはあなたが北京大や精華大学、IITに入学することがどれだけ難しいか
ご存じないからそういうことがいえるのでしょう。
まあ、ソウル大学は東大と難易度が同じくらいだからたいしたことないのだろうけど。

176 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:37 ID:7b2QSRLi
君等微妙に話が食い違っているけどw

177 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:39 ID:o6+2NDFU
むしろ自作自演のにおいが・・・w

178 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 13:41 ID:7b2QSRLi
ヒヒヒ(^0^)

179 :エリート街道さん:02/09/28 13:46 ID:m9uTbD4i
>>175
北京大や精華大学が入学するのが難しいのはよく知っているし
優秀なのもよく知っている。
両大学出身者ともに友人でいるから。
難しいのは志願者に対して定員が少ないのが大きな理由。
それと、ハーバードやMITのレベルとは何の関係も無い。
アジアエリート大学の卒業生のほうが学部から直接やってくるものよりも
多いし、学部からやってきて大学院卒業する連中は
世界的に優秀ということ。
実際の実力差は兎も角、残念ながら世界での評価は北京大などより
ハーバード、MITが上だ。
そして、問題は近年、キミの言うようにこれらのアジアのエリート大学の
評価が日本の大学を追い抜きつつある点だ。


180 :◆SFCFOXYY :02/09/28 13:52 ID:o6+2NDFU
つか、中国にも開成とか灘のカウンターパートにあたるものあんのかw?

181 :エリート街道さん:02/09/28 13:57 ID:CvlqiNdX
>>180
北京大学付属小、中、高ってのがあります。
北京大学に優先入学できるわけではありませんが、
卒業生の半数近くが北京大学に進学し、残りの一部は
精華大に進学します。灘よりも入学が難しいでしょう
北京大学付属第2中、高というのもありますが、そこは
北京大付属に入学できない人が集まります。
第2は最近(20年位前?)にできたのですが、理由は
北京大学の教官のご子息が優先的に付属中学に入学している
という批判をかわすためだといわれています。

182 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:03 ID:7b2QSRLi
高って何の略ですか?

183 :◆SFCFOXYY :02/09/28 14:04 ID:o6+2NDFU
>>181
中国もヨーロッパに同じく私学は発達してないんだなww

やっぱ日本の教育システムは欧米折衷っていう点においてユニークかもなw



184 :エリート街道さん:02/09/28 14:04 ID:CvlqiNdX
>>182
煽りですか?

185 :エリート街道さん:02/09/28 14:04 ID:m9uTbD4i
また、加えていうとハーバード、MITでも天才は滅多にいない。
基本は秀才だが、陳腐だが発想の豊かさ、柔軟性、独創性、また、
個人のアイデアを重視する態度、風土は歴然としている。
My ideaと言い過ぎるが、他人のアイデアを尊重する姿勢は見事。
キャットコピーは馬鹿にされる。
欧米文献や理論のすばやい翻訳で何とかなる文系、経済学者は
学ぶべき点多々有り。

186 :エリート街道さん:02/09/28 14:05 ID:jvUlu6p+



             どうも!塾経営者です


             偏差値で煽って、ボロ儲けさせてもらって


             自分の子には


             好きな道を選ばせてやってます


             すみませんねぇ




187 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:07 ID:7b2QSRLi
>>184
いえ。「高って何を指しているつもりで書いているんですか?」って
意味ですけど。


188 :エリート街道さん:02/09/28 14:07 ID:CvlqiNdX
>>183
最近、上海とか蘇州あたりに北京大や精華大、上海交通大等への合格を目指した
中高一貫の全寮制私学(授業料は日本円で年間30万円以上、労働者平均賃金の2年分ほど)
ができてるみたい。ただ、北京大や精華大等は英才教育をしても受からないレベル
なので全寮制私学は失敗するだろうな。ただ中国人が今よりも豊かになれば欧米の大学受験熱は高まると思う。

189 :エリート街道さん:02/09/28 14:09 ID:CvlqiNdX
>>187
高校のこと。日本と同じ

190 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:10 ID:7b2QSRLi
>>189
中国では高校とは言いませんけど?

191 :◆SFCFOXYY :02/09/28 14:11 ID:o6+2NDFU
>>188
全寮制は微妙だな、半分寮制のラ・サールは受験実績の割に大学
出てからは微妙で名門とはいえないし・・・w

>ただ中国人が今よりも豊かになれば欧米の大学受験熱は高まると思う。

つか、正直自国で学部教育くらい賄えない国はいつまでたっても途上国だと思うがww
だから中国全体に余裕がでてくれば逆に国内の教育が充実するんじゃないのかw

192 :エリート街道さん:02/09/28 14:13 ID:CvlqiNdX
>>190
あなたは中国のどこの地方都市出身ですか?
北京大学付属高校は中国の人なら誰でも知っていますが何か。

193 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:14 ID:7b2QSRLi
>>192
中国の教育制度には、高校はありませんけど?

194 :エリート街道さん:02/09/28 14:23 ID:SweUwLF3
>>193
あなたの無知を暴露していますね。
多分人から聞いたのかそれともインターネットで調べられておっしゃられているのだと思いますが
中学校は6年制で日本の中1〜中3にあたるのを中国では初等中学といい、
高1〜高3に当たるのを高等中学というが、高等中学のことを欧米風に習って高校といってるの。
中国では常識ですよ。

195 :スへ ◆7fJi9TRA :02/09/28 14:23 ID:qQYAt69e
中国の常識を日本に持ち込むな

196 :エリート街道さん:02/09/28 14:25 ID:SweUwLF3
>>193
わたしが>>192で「あなたはどこの地方都市出身ですか?」という
レスを入れたのも
中国の田舎、特に内陸部では未だに高1〜高3のことを高等中学という
言い方をしてるからね。

197 :エリート街道さん:02/09/28 14:27 ID:JqUhMcwp
http://www.silkroad.net/~keioxy/curanking/curanking.htm
さぁ見るがいい中国の大学ランキングをもはや北京大は1位ではない

198 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:30 ID:7b2QSRLi
>>194
高等中学とは言いませんけどねw。

199 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:33 ID:7b2QSRLi
更に言えば、学校として、北京大学付属*高校*ってのは存在しませんw。

200 :エリート街道さん:02/09/28 14:33 ID:SweUwLF3
>>198
高1-3といいます。

201 :エリート街道さん:02/09/28 14:34 ID:SweUwLF3
>>199
細かい突っ込みいれるね。
北京大学付属中学が存在するが、
その中の高1-3を高校といってるの。
俺は北京に3年間住んでたんだからあんたより現地のことをよく知ってるよ。

北京大学付属高校はないが、中学→大学と書くと誤解を招くと思って
書いたのにそれに対して突っ込み細かい。揚げ足取りとはこのことを言うんだよ。

202 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:37 ID:7b2QSRLi
>>201
突っ込まれないように書けば良いだけじゃないの?w


203 :エリート街道さん:02/09/28 14:39 ID:SweUwLF3
>>202
例えばあなたが中国に行って、どこの中学を卒業して大学に入学されましたか
と聞かれたら、○○中学卒ですとは言わないだろ。○○高校卒だといいません?

日本人に分かるように北京大学付属高校と書いたのにそれに対して細かいツッコミを
入れてどういうメリットがあるのか。
日本に来てる中国人の留学生に「どこの高校を出られましたか」と聞けば
「○○高校を出ました」と答えるよ。

204 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:41 ID:7b2QSRLi
>>203
中国の学校制度を説明すれば良いだけでしょ?

無い学校を書いたことを突っ込まれて、随分見苦しい言い訳ですねw。

205 :エリート街道さん:02/09/28 14:41 ID:m9uTbD4i
>>201

まあ、熱くならんことだよ!
学歴板自体が煽りで存続している板なんだから。

しかし、学歴板のコテの視野の狭さとレベルの低さは
他板と比較して相当なものだな。

他板のコテには、レスにその人間的魅力が垣間見られることもあるが、
学歴板では皆無だ。

長居は無用の板だな。

あ、200ゲットーと言わなかったID:SweUwLF3は偉い!
気づかなかったのだろうが。


206 :エリート街道さん:02/09/28 14:43 ID:2NTlfuN1
(^0^) /盛り上がってまいりました。

207 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:43 ID:7b2QSRLi
>日本人に分かるように北京大学付属高校と書いたのにそれに対して細かいツッコミを
>入れてどういうメリットがあるのか。
ニセ情報を垂れ流す奴の抑止が出来るというメリットがありますw

208 :スへ ◆7fJi9TRA :02/09/28 14:44 ID:qQYAt69e
>>197
一番上は精華大学?

209 :エリート街道さん:02/09/28 14:44 ID:XtFzjwjF
24 高橋 由伸 75年4月3日 180cm82kg 右投左打 13500万
桐蔭学園高ー慶応大ー巨人(98@)
六大学新記録の23本塁打をひっさげ世紀末の巨人にやってきた「20年に1人」の天才バッターだ。某番組では「あなたは天才だと思いますか?」との問いに迷わず「ハイ」と答えるなど自覚も十分だ。 
生粋のお坊ちゃまで大学時代からボルボを乗り回していた。1年目にいきなり3割を打ったがライバルの中日・川上に敗れて新人王は逃す。一昨年には悲運の故障があったものの打率.315本塁打34本を記録。
同僚・松井を差し置いて「3冠王に一番近い男」と呼ばれるようになる。その巧みなバットコントロールは天才の呼び名に値し、アグレッシブな守備と強肩で高いところで3拍子そろった選手である。「ウルフ」なる呼び名を頂戴したが、
このセンスを微塵も感じさせない名前も定着してしまった。恐るべし!マスコミの力。今シーズンは原因不明のスランプに悩まされてたが、21世紀の巨人を担う大きな存在であることに間違いはない。
しかし、日本シリーズMVPを目の前で松井に持っていかれたのを見るにつけ、将来は清原よりレベルの高い無冠の帝王になりそうな予感もある。だが、そんな立場に危機感を覚えたのか今年は打撃タイトル1つでも松井を上回ろうと必死である。

210 :エリート街道さん:02/09/28 14:46 ID:SweUwLF3
>>208
よく言われるのが
東大≒北京大、京大≒精華大
精華大は理系に強い。

211 :スへ ◆7fJi9TRA :02/09/28 14:47 ID:qQYAt69e
>>210
理系だけに強いのは20年前の話だろう。
んであれは聖火台なの?

212 :(^0^) ◆7YFEFqrc :02/09/28 14:49 ID:7b2QSRLi
清華大学だけどなw

213 :スへ ◆7fJi9TRA :02/09/28 14:50 ID:qQYAt69e
ほぉぉ…。聖火台もやりよるわ。

214 :エリート街道さん:02/09/28 15:00 ID:XtFzjwjF
35 清水 隆行 73年10月23日 183cm83kg 右投左打 10000万
浦和学院高ー東洋大ー巨人(96B)
ジャイアンツNO.1のフルスインガーでそのスイングスピード、打球の速さは松井に匹敵する。コンスタントに3割前後を打つことができ足もそこそこ速く、 
重宝されてしかるべき選手なのだが、なぜか使ってもらえない。表向きは左に弱い、ということだが石井一久を打ち込んでいるように決定的に弱いというわけではない。
これは同じく背番号35をつけ、左の好打者であったが恵まれない野球人生を送った淡口、四條の「背番号35」の呪いか。評価もなぜか低く同期の仁志にすっかり水をあけられた。そこで「今年は一発狙いで行く」と宣言。
昨年の前半戦の不振の原因となる。しかし、これほど打てる選手はそうはいない。さらに昨年はジャイアンツ得点圏打率NO.1である。地味だが勝負どころでは打つ!!長嶋さん、頼むから使ってくれ!

215 :エリート街道さん:02/09/28 15:00 ID:ELdB932w
天才だけど??何か??     

216 :通りすがり:02/09/28 15:04 ID:LxbRVBRr
このスレ読んでるヤシの中でこいつ>(^0^) ◆7YFEFqrc
の味方は一人もいないだろうと書き込んでみるテスト

217 :エリート街道さん:02/09/28 15:07 ID:XtFzjwjF
5 清原 和博 67年8月18日 188cm93kg 右投右打 30000万
PL学園高ー西武(96@)−巨人(97)
長嶋さんの胸に飛び込んできた、90年を代表するスラッガー・・・のはずだったが巨人に来てからは不本意なシーズンが続いている。
昨年オフには寺で精神修行、シアトルで肉体改造トレーニングと徹底的な自主トレを敢行したが、
今年は寺での精神修行はちゃっかりパス。その前に内角の打ち方をマスターせい!と思った方もいるだろう。まったくその通りである。
その内角打ちだが清原には両肩に脱臼癖がある。それで腕をたたんで打てなくなった、と僕は思うのだがどうだろう。
そして再起をかけた今シーズンはキャンプ、オープン戦と好調で清原復活!と気の早いマスコミは書きたてた。が、好事魔多し。
雪の振る岐阜長良川球場でのオープン戦で右ふくらはぎを肉離れ、出遅れてしまう。復帰後もまた同じ個所を肉離れ。
このときばかりは清原も神を呪ったにちがいない。
この故障によって、ファンからは「何が肉体改造だ!」と罵られ、挙句にナベツネからは「勝利要因が増えた」などと、戦力外通告され、
地に落ちたかつてのスーパースターだが、怪我から復帰すると猛打炸裂。とくに第1打席で快打を飛ばし、「6時半の男」として、
巨人戦視聴率低下に大きく項献した。その復活の舞台裏では、落合氏から「そんなに内角が苦手なら、ホームベースから離れて立てばいいじゃないか」と言われ、その通り実行しただけだった。なんだ、それだけかい!
なお、清原が1年目に新人王を獲得した際、師匠・落合から「今後4,5年は野球のことだけ考えろ」といわれていたらしいが、知ってのとおり遊びまくり低迷したといわれている。
そして、今日も専属トレーナー・ケビン・山崎氏とともに、藪の顔をゆがめるための必殺技作りに余念がない。

218 :エリート街道さん:02/09/28 15:08 ID:I/goIVrj
立命館アジア太平洋生と酒田短期大学のアジア人がかたらうスレはここですか?

219 :エリート街道さん:02/09/28 15:10 ID:m9uTbD4i
>>216

今のところ、おれはID:SweUwLF3に軍配を上げる。


220 :エリート街道さん:02/09/28 15:11 ID:a70dwPR/
>>217
清原、早くK−1登場きぼーん

221 :エリート街道さん:02/09/28 15:31 ID:m9uTbD4i
>>217

日本に天才がいないのは文化の違いが主である。
しかし、周囲の変わり者よばわりや、個性が強すぎるなどの非難に
耐えても、金銭的なインセンティブが少なすぎることも一因。

米国では天才でなくとも独創的技術者は億単位で稼げるし、
Prof.Boseなどの教授でも億単位で稼ぐのはいくらもいる。

清原は秀才レベルで世界的には秀才下位あたりだが、億単位で稼げる。


222 :エリート街道さん:02/09/28 15:34 ID:XtFzjwjF
7 二岡 智宏 76年4月28日 180cm77kg 右投右打 4500万
広陵高ー近畿大ー巨人(99A)
大学5冠と最強とうたわれた近大の主将。大物ショートとして入団した。1年目からその肩書きに負けない働きを見せ、上原がいなければ文句なしに新人王だった。
体は華奢だがリストが強く、打球は以外に伸びる。さらに、ジャイアンツ1の俊足の持ち主。ショートの守備も守備範囲も広く肩がめっぽう強いので、将来はゴールデングラブの常連となるだろう。
その真摯なプレースタイルと謙虚な発言はジャイアンツ好感度NO.1だ。さらに練習のし過ぎでケガをしてしまうほどの練習熱心。長嶋さんは「3割30本は打てる。将来の3番打者だ。」と発言していたが、1番に据えたほうが力を発揮できそうだ。
課題は三振数を減らして、粘り強さを身に付けること。そうすれば、最高の1番バッターになれるだろう。昨シーズンはケガの影響から思わぬスランプに悩まされたが、優勝決定のサヨナラホームランを放つなど、持ち前の勝負強さは存分に見せてくれた。
将来のジャイアンツを背負って立つ期待の星だ。

223 :エリート街道さん:02/09/28 15:35 ID:dMsM+Rcl
私が中国にいた1980年代、北京大学の地位は揺ぎ無いものだったが、
例の天安門事件以降、理系の地位が向上し(天安門事件までは文系と比して
理系の地位は低かったが)、清華大が一躍一位に躍り出た。
北京大学は共産党の監視が厳しすぎるような気がする。
清華大は自由に入れるのに、北京大学は自由に入れない。
(私が居た当時は北京大学に自由に入れ、よく中で遊んだものです。北京大構内の
 未名湖でよくスケートをして遊びました。小学生のときの話ですが)

224 :エリート街道さん:02/09/28 15:38 ID:XtFzjwjF
10 阿部 慎之介 79年3月20日 180cm82kg 右投左打 1300万
安田学園高ー中央大ー巨人(01@)
国際経験豊富なキャッチャーとして21世紀の巨人を背負って立つべく入団した超大物キャッチャー。シドニーオリンピックなど、本当に国際経験は豊富だが、実際はあまり試合に使ってもらっていなかった。出たとしてもDH。
肩やキャッチングは文句ナシだが、リード面で難ありともっぱらの評判だ。今年はこの阿部をどう使っていくかが巨人の運命の分かれ道といっても過言ではない。もしかすると足を引っぱるなんてことにもなりかねず。
対応に困る選手の一人。                                                                                         
これからの巨人の主力候補ということもあり、系列スポーツ紙では一大キャンペーンをはってアピールしているが、顔にスター性がないことや言動が面白くないことから人気はイマイチである。

225 :エリート街道さん:02/09/28 15:38 ID:m9uTbD4i
>>222

近大といっても東京では知る人は殆どいないだろう。
それでも、野球ならば日本の殆どの理系技術者を上回る年俸だな。
日亜の中村さんがUCサンタバーバラに言った理由がうなづける。

226 :エリート街道さん:02/09/28 15:39 ID:DPMl3tTX
俺のバイト先のボーリング場にNOVA行ってる奴がいるんだけど。 
1人はそのボーリング場を経営してる会社の高卒の社員、もう1人は
DQN大卒で土地家屋調査士の資格を取るために会社を辞めてバイト
してるヤシ。考えてもヤツらに英語が必要だとは思えない。理由を聞い
ても納得のいく答えは得られない。どの程度のレベルか試しに聞いて
見ると仮定法も時制の一致も満足にできない。

ヴァカじゃねーの?そんな暇と金が有ったらもっと他のことに使えば
いいのにさ。限られた金と時間を無駄にして、英会話講師なんていう
、本国じゃ食っていけないような連中に食い扶持をやってるんだぜ?
フリーター同然のwhite trashを「先生」とか呼びながらププ

お前らの身の回りにもいるだろ、必要もないのに英語とかやってるヤ
ツ。いつの日か外国人に道を尋ねられて流暢な英語で答えてる自分を
想像して悦に入ってるんだよね(w あるいは自分の潜在的な価値を
過大評価してて今の自分が惨めなのは何か不当な力が働いているから
、もし魔法をかけられるとたちまち自分の人生は本来あるべき薔薇色
に戻るとでも思ってて、その魔法が英語だと思ってるだろ?こういう
奴は女と低学歴に多いけどさ。

お前らみたいなのがいるからクソみたいな外人に日本は英語さえ出来
りゃ食って行けてやり放題の天国みたいな国だなんて馬鹿にされるん
だよ。低学歴は夢見て語学してないでコンビニ弁当食ってろよw



227 :エリート街道さん:02/09/28 15:39 ID:dMsM+Rcl
>>225
UCにいっても年収2500万だけどな。
まあ、億の誘いを断って選んだ途なんだが。

228 :エリート街道さん:02/09/28 15:40 ID:m9uTbD4i
ID:XtFzjwjFは、清原たちの年俸も報告せよ!

229 :エリート街道さん:02/09/28 15:42 ID:DPMl3tTX
大学生活板に同じすれ立ててきたよ
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1033195032/l50

230 :エリート街道さん:02/09/28 15:44 ID:DPMl3tTX
美容板にも似たようなスレ立ててきたよ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/diet/1033194925/l50

231 :エリート街道さん:02/09/28 15:44 ID:m9uTbD4i
>>226

しかし、そんなDQN,高卒でも英語を習い外国人と接していると
習わないよりは世界への関心が高まり、異文化の相違を知り、
異文化コミュニケーションも少し向上する。
学歴板より金はかかるが、効果は大きい。

232 :エリート街道さん:02/09/28 15:51 ID:eUhhFqAP
〇北海道大学 ←人気も高い
〇東北大学 ←堅いイメージが定着でも知名度が高い
△筑波大学 ←教育研究のイメージだが・・・・
〇お茶の水女子大学 ←昔から才媛イメージが強い
◎東京大学 ←いうまでもなく、ここが東京全体および全国のトップ!
〇東京外国語大学 ←府中移転でどうなるか!
○東京工業大学 ←実力としては有名だが、知名度が・・・・
◎一橋大学 ←地元であり、国立(くにたち)にあるためか、多摩地区では大名門で大有名。
◎早稲田大学 ←早稲田の方は名門、所沢の方は意外と近く地元感覚でイメージが強い。
(おなじ都内に住んでいるはずなのになぜか早稲田よりも所沢の方が近い)
◎慶應義塾大学 ←高い、優秀のイメージで大有名
〇上智大学 ←東京ではすでに難関大学として認知、イメージはよい。
△横浜国立大学 ←実力も知名度も中途半端なイメージが強い
△名古屋大学 ←名古屋の都市イメージが×
◎京都大学 ←泣く子も黙る
○大阪大学 ←優秀なのに知名度がめちゃめちゃ低い。
×神戸大学 ←上に同じ。
○同志社大学 ←知名度がかなりある。早稲田と同じくらいか。
◎立命館大学 ←全国レベル的には理科大クラス。関西圏では早慶と同じ価値
×関西学院大学 ←どこ?関東学院の姉妹校?
×関西大学 ←かんさい?かんせい?
×広島大学 ←教育学部がすごいらしい。
△九州大学 ←神、九州ではアラー。


233 :エリート街道さん:02/09/28 15:52 ID:ZpfJfAz6
>>232
同志社工作員さんご苦労様。

234 :エリート街道さん:02/09/28 15:55 ID:m9uTbD4i
>>232

 世界評価もレスしてほしい。

235 :エリート街道さん:02/09/28 15:58 ID:ZpfJfAz6
>>234
昭和天皇が崩御したとき、世界各国で日本特集番組が放送されたのだが、
そのときに東大のことを「ハーバードとMIT、プリンストンがくっついたような大学」
と紹介されたよ。

236 :エリート街道さん:02/09/28 15:59 ID:eUhhFqAP
○北海道大学 ←クラーク博士は有名。地底では一番知名度がある
△東北大学 ←学歴に興味のある人からは評価が高い
×筑波大学 ←まだ大学として新しすぎる。大学名よりも地名としての認識が強い。
○お茶の水女子大学 ←誰でも知っている。才媛。
◎東京大学 ←説明無用
△東京外国語大学 ←ドキュンは存在すら意外と知らない。
△東京工業大学 ←東京外大と同じ。ドキュンからの認知度が低い。
○一橋大学 ←知名度は高い
◎早稲田大学 ←説明無用。誰でも大学名くらいは知っているだろう。
◎慶應義塾大学 ←早稲田に同じ。
〇上智大学 ←頭よさそうなイメージ。でも早慶にはちょい劣るのか。
△横浜国立大学 ←横浜では人気ないが地方では人気ある
×名古屋大学 ←そこそこの学歴のある人しか存在を知らない
◎京都大学 ←東大ほどではないにしても
△大阪大学 ←名古屋よりは、、、
○神戸大学 ←イメージは良いが、中身は良く知らない人が多いのでは?
○同志社大学 ←ラグビーで知名度あり
×関西学院大学 ←東京人からの知名度が極端に低い
×岡山大学 ←中国四国のお山の大将も東京から見たら単なる田舎大学
×九州大学 ←九州の王者も九州という名前自体がタブー

237 :エリート街道さん:02/09/28 16:00 ID:E7mRSvAT
>>232
立命工作員かも。

238 :エリート街道さん:02/09/28 16:02 ID:ZpfJfAz6
>>237
立命館工作員ならこんな分かりやすい記載はしない。
同志社工作員が自分とこの大学を知名度で早稲田と同等といいながら、
かつ、立命館を蹴落とす作戦。2チャンネルに長く居るとだいたい工作員の
大学を見抜く力が身につくよ。

239 :エリート街道さん:02/09/28 16:03 ID:m9uTbD4i
>>235

「In Japan」と言っていたのを忘れているよ。
まあ、聞き取れなかったのかもしれないが。



240 :エリート街道さん:02/09/28 16:05 ID:E7mRSvAT
<<238
勉強になりますた。

241 :エリート街道さん:02/09/28 16:06 ID:eUhhFqAP
東京で一流と認められる条件

★知名度が一般人に浸透していること(理工系はやはり不利)
★難関であること(これは当然)
★早慶上智以外は国立大であること(私大優勢の東京でもこれは真理)

以上の条件を満たす大学は・・・
〇北海道大学 ←人気も高い
〇東北大学 ←堅いイメージが定着
×筑波大学 ←はっきり言って受けが悪い
〇お茶の水女子大学 ←昔から才媛イメージが強い
◎東京大学 ←グゥの音も出ない
〇東京外国語大学 ←腐っても外大
○東京工業大学 ←実力一流・知名度三流
〇一橋大学 ←実力を知らなくても、知名度は案外高い
〇早稲田大学 ←THE大衆的ブランド大学
◎慶應義塾大学 ←イメージ先行は認めざるを得ない
〇上智大学 ←東京ではすでに難関大学として認知
△横浜国立大学 ←実力も知名度も中途半端なイメージが強い
△名古屋大学 ←名古屋の都市イメージが×
◎京都大学 ←泣く子も黙る
×大阪大学 ←「ハァ?」というリアクションはちと辛い
×神戸大学 ←阪大と同じく、京大の陰に隠れる
△同志社大学 ←知名度により救われる
△立命館大学 ←やはり知名度は偉大なり
×関西学院大学 ←たぶん一般人は誰も知らない
×関西大学 ←名前は聞いたことあるかも・・・
×広島大学 ←国立大学であることすら知られていない
△九州大学 ←やはり九州は遠すぎた

242 :エリート街道さん:02/09/28 16:06 ID:E7mRSvAT
>>240
>>238

ぐぇえ

243 :238:02/09/28 16:10 ID:ZpfJfAz6
>>232をよくよく見ると、
早稲田法か、慶應の可能性も捨てがたいな。
同志社説は間違ってそうだ。
理由は「東京外大:府中移転でどうなるか」と書いている点。
同志社の人は東京外大の動向など気にしないはず。

244 :エリート街道さん:02/09/28 16:13 ID:eUhhFqAP
北大 筑波 千葉 都立 横国 金沢 市大 岡山 広島 早稲田 上智 同志社

B級はこのグループでいい。マターリ、マターリ・・・

245 :エリート街道さん:02/09/28 16:14 ID:m9uTbD4i
さて、そろそろ学歴板の住人にはハイブロウすぎて
ついていけなくなったようだ。

つまらないから他所へ行く。
また、同じ序列の付け合いをやってください。
天才生まれそうもないね! これじゃあ(W

246 :エリート街道さん:02/09/28 19:56 ID:DPMl3tTX
age

247 :エリート街道さん:02/09/28 22:19 ID:l3XqPzZy
>>1
じゃベトナムやトルコややベラルーシみたいな国に
なるように日本も頑張ろう!とはいってもこの国全部あわせても
日本のgdpの数パーセントだな。

248 :エリート街道さん:02/09/28 22:28 ID:n8VE8vzC
ってゆーか、>>1がそれだけの大口叩くだけの資格があるのかと小一時間…

249 ::02/09/28 23:00 ID:4WVJ8+MK
>>248
日本の現状を嘆いているのだよ。
>>247
天災が少ないといっているの。

250 : :02/09/29 02:00 ID:OrwltgIY
関東地区女子大格付け

A1・お茶の水女子、東京女子医科
A2・津田塾、聖路加看護
B1・東京女子、日本女子
B2・学習院女子、聖心女子、群馬県立女子
C1・フェリス女学院
C2・清泉女子、白百合女子、東洋英和女学院
D1・実践女子、大妻女子、共立女子、武蔵野女子、昭和女子、東京家政、女子栄養
D2・駒沢女子、文化女子、女子美術
E1・跡見学園女子、十文字学園女子、東京家政学院、鎌倉女子、川村学園女子
E2・和洋女子、恵泉女学園、東京女学館、相模女子、東京女子体育
F・東京家政学院筑波女子、松蔭女子、東京純心女子、愛国学園


251 :エリート街道さん:02/09/29 02:18 ID:JtJWoHTD
アメリカ人は、日本人と異なる意味で、学歴が好き。
というかアメリカは切実に学歴主義だ。
博士号とったら、手紙の自分の名前には、Dr.をつける。
日本で、自分の名前に、○○○博士なんて書く人いないでしょ。

要するに、アメリカじゃあ、学歴は身分の差のようなもの、
日本じゃ、名目上の飾りのようなもの。

アメリカのトップクラスの大学って、4年間で1000万円もいる。
ぼくらの年代なら、灯台でも京大でも、4年間で授業料は
10万円ぽっちだったんだよ。



252 :エリート街道さん:02/09/29 03:14 ID:8FBmHdRF
全ての国公立>>>>>総計
総計は、2〜3科目しかできない
劣等者の集まり。
私立の中だけのお山の大将


253 :30代中盤:02/09/29 03:57 ID:sUBL4kbR
>>251
>ぼくらの年代なら、灯台でも京大でも、4年間で授業料は
>10万円ぽっちだったんだよ。

いつの時代のことだw
俺らの時でも国立大学の年間授業料は
25万円ぐらいだったぞ。

254 :慶理:02/09/29 03:58 ID:JZVh4tdJ
>>252
なんにでも1番になることはいいことだ!
って教わらなかったんですか?w

255 :エリート街道さん:02/09/29 04:06 ID:mgWvRhoB
全科目そこそこ勉強して結局マーチに行っちゃうより
洗顔総計のほうが救える。
全科目そこそこ→総計はご愁傷さま。

256 :エリート街道さん:02/09/29 10:47 ID:4N+ptSBm
>>251
アメリカは最終学歴(最終学校歴)を重視する。
日本がどの大学を卒業したかを重視する。
大きな違いだな

257 :エリート街道さん:02/09/29 11:27 ID:5uB9WjGO
さあ!投票しに行きましょう!

日本で最もDQNな大学は?
http://dempa.2ch.net/seroon/soc/x3d9662e657e51.html

258 :エリート街道さん:02/09/29 15:03 ID:+kc4vJlq
俺の同級生の中国からの国費留学生が楠本賞(阪大の主席卒業者)を
受賞したとき、中国の強さを知ったね
ちなみに彼は時間がもったいないからとほとんど授業には出席せず、
まだ配属にすらなっていない研究室に入り浸っていた。

259 :エリート街道さん:02/09/30 03:02 ID:igY8edMe
>>251
>>253

ハーバード、MIT等はまともに授業料を払ったら卒業までに1000万円では
足りない。
しかし、学部生はなかなか困難だが、院生で授業料を払っているのは
殆どいない。
先生が取ってきたGrantから授業料を払い、逆にRAとして給料を貰う場合が
殆どである。
国立大学の授業料は隔年で上がり、私立大学とほぼ同じになってきた。
これでは受益者負担といっても、近年の不況で国立大学授業料を払えない家庭も
出てきている。
特に理系では大学院進学が当たり前となり6〜9年の学費負担は
低所得家庭ではますます負担となる。
科学技術立国を目指すならば日本も国立大学は無料にすべきである。
官僚は相変わらず情勢の変化に対するレスポンスが悪い。

戦後は国立大学の授業料は300円〜1000円/月で、1000円/月、年間
12000円の時代が20年くらい続いた。
学園闘争が収まった1972年くらいから、私立大学格差を埋めると称して
毎年または隔年で3〜5倍ずつあがった。
国立大学運営費に占める授業料の割合は僅かである。
文科省の自主財源を増やすために、授業料を上げるのは
バカな話だ。


260 :エリート街道さん:02/09/30 04:32 ID:b5WQj9j0
>>256
教育制度の違いも関係するや、国土の広さの違いなどのせいで、


261 :256:02/09/30 04:38 ID:b5WQj9j0
>>256
中途半端なカキコになったので、再カキコw
向こうでも、優秀な高校生は、やはり、アイビーリーグやスタンソード、MIT
などに入学するでしょ。
 ただ、分野毎に優秀な大學が散在するし、向こうは院進学が当たり前の環境のせいもあるでしょ。
海外留学生も優秀だし、裾野が広いからでしょ。

262 :エリート街道さん:02/09/30 05:58 ID:qPPgttYW
age

263 :エリート街道さん:02/09/30 22:04 ID:Beqi/rmJ
アメリカはじめ世界では学歴社会というより正確には学位社会
国際社会では
日本大学PhD(そう訳される)>>>>>>>>>>>>>>東大卒
日本の常識は世界の非常識

264 :エリート街道さん:02/10/01 22:16 ID:0aINGxC5
>>263

アメリカは一見、日本よりも学歴社会、学位社会のように見える。
しかし、色々な隘路があり、見かけではない真の実力があれば、
それを認めあう社会でもある。
 通常は学位が無ければ教授になれないが、逆に実力があれば大学を
出ていなくても教授になれる。
 一般人は学歴よりも実力勝負。そして、往々、実力とは金。
ある意味、アメリカ人以外を辟易させるのがこの拝金主義。
高学歴者よりも高収入の成り上がりをヒーロー扱いする。
ビル・ゲーツもハーバード中退。日本なら東大中退などは少ないだろうに
躊躇わない。

まあ、高学歴、低学歴どちらにしろ、実力が無いと話にならない。
学歴板の住人は、とてもアメリカ人とは太刀打ちできそうも無い。


265 :エリート街道さん:02/10/01 22:17 ID:CYrf6w4U
>学歴板の住人は、とてもアメリカ人とは太刀打ちできそうも無い。

アホか?アメリカ人が優秀とでも??
オマエ鹿鳴館時代の人間かよ・・。



266 :エリート街道さん:02/10/01 22:28 ID:1f39enW1
サルより頭の悪いブッシュ大統領は、

エール大学卒
ハーバードビジネススクール卒

金で入れる私立大学


267 :エリート街道さん:02/10/01 22:30 ID:joGDSXsB
>>265-266
天才の数は明らかにアメリカのほうが多いよ。
誰もハーバードやプリンストンにいっている人が皆賢いとは言っていないよ。
日本人には天才が少ないといってるの。スレタイトルをよく読んだら

268 :アメリカのベル研だけでも:02/10/01 22:31 ID:IozbyRlj
ノーベル賞11個
圧倒的に日本全体のノーベル賞より多い。
ま捏造事件あったけどね。

269 :エリート街道さん:02/10/01 22:32 ID:0aINGxC5
>>265

アホか?学歴板の住人が優秀とでも??
オマエ2chの人間かよ・・。


270 :エリート街道さん:02/10/01 22:33 ID:CYrf6w4U
はぁ????
学歴板の人間が優秀などといってませんが????
オマエはアメリカ人は一律優秀だと思っているみたいだけどな(w

>学歴板の住人は、とてもアメリカ人とは太刀打ちできそうも無い。


271 :エリート街道さん:02/10/01 22:36 ID:CYrf6w4U
アメリカ人を見ると
条件的にどんなヤツでも「太刀打ちできない」と
思ってしまうヤツはどんな田舎のヤツなの??
今どきこんなおめでたいヤツがいるなんて・・。

272 :エリート街道さん:02/10/01 22:40 ID:hz784/Yz
>>271
TOEIC600点以下のヤシ

273 :早慶リッツ:02/10/01 22:43 ID:gnmqATOc
はー?
もう中国の時代なんだけど
アメリカ?
どうでもいいよ
おれの
バークレーの英語の先生なんて
今までの授業の中で最低だったな


274 :エリート街道さん:02/10/01 22:44 ID:CYrf6w4U
たしかに。
これからは中国だな。
オレのコロンビアの国際政治の
ドキュン教授もどうにかしてほしい。


275 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 22:45 ID:+FU4Yl8R
日本にも天才はいると思うが・・。
人口少ないしね。アメリカより。
それとか、日本の優秀な研究者がアメリカに集っちゃうからね・・。
アメリカ人が優秀なのではなくて、優秀な研究者が集るだけのことじゃないの?

276 :エリート街道さん:02/10/01 22:47 ID:CYrf6w4U
>つーか日本より頭の良い国がなんで経済力・政治力・技術開発力
>で日本にボロ負けしてるんだ??その辺考えようね。
>高度産業化社会では「一人の天才」より「100人の秀才」が
>いたほうがシステムがきちんと働くんだよ


コイツはアホですか?

277 :エリート街道さん:02/10/01 22:47 ID:hz784/Yz
>>275
そゆこと

278 :紫の鏡 ◆ZKAIN/IY :02/10/01 22:48 ID:2HydpxlO
そういや中国人でノーベル物理学賞とった2人もアメリカで研究したひとだな。

279 :エリート街道さん:02/10/01 22:50 ID:CYrf6w4U
中途半端な国で超優秀な人→自国を捨てアメリカに移住→
ノーベル賞受賞ってこともあるんでしょ


280 :エリート街道さん:02/10/01 22:50 ID:KMQNKAT7
>>275
アメリカの人口は日本の2倍程度。
天才の数は100倍近く居るんじゃないか。
優秀な研究者は確かに集まるが、優秀な研究者とすばらしい環境が
あるから集まってくるの。

281 :****:02/10/01 22:50 ID:IozbyRlj
>276
本人は気付いていないようなので、
暖かく見守ってあげましょう。

282 :エリート街道さん:02/10/01 22:53 ID:KMQNKAT7
なぜ、数学オリンピックで日本が後進国以下の成績しか残せないのか。
それを議論しましょう。


283 :紫の鏡 ◆ZKAIN/IY :02/10/01 22:54 ID:2HydpxlO
>>282
他の国はだいたいしごいているから。


284 :早慶リッツ:02/10/01 22:55 ID:gnmqATOc
いま最もやバイ国の一つって
日本だろ
なのにさ
青色君みたいに
アメリカ行って日本はだめだとかいいながらアメリカに貢献してる馬鹿は
いったいなんなんだ
むかつく



285 :エリート街道さん:02/10/01 22:55 ID:/hXhsbLg
>>270

ウワッ ハッハツ!

俺はアメリカ人が優秀なんて一言もいってないよ。
学歴板の住人が優秀じゃないといったんだよ。

アメリカ人が優秀とはアンタが言ったんだよ。
アメリカ人コンプだね。
正しく、学歴板にいると自分が優秀では無いと思っているんだね。
思わず、反応してしまうんだね!

286 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 22:56 ID:+FU4Yl8R
>>280
ん?
>天才の数は100倍近く居るんじゃないか。
絶対ですか?
>優秀な研究者は確かに集まるが、優秀な研究者とすばらしい環境が
>あるから集まってくるの。
俺と同じ意見繰り返すな。




287 :はっきりしてるね。:02/10/01 22:58 ID:B4GjUeup
>280
日本では天才君を大事にのばそうと言うシステムがない。
アメリカも昔は今の日本と同じだったが、ソ連と戦争
していた。ソ連がアメリカより先にミサイルを開発し
宇宙ロケットをつくった。
これって戦争になったらアメリカがまけるよってことなんだよ。
あわてて、全米の天才を飛び級できるようにし金をかけて
育てたんだよ。小学生でいきなり大学入学だとかね。
おかげで天才が天才になったわけだ。
日本だと小さい頃は神童でも、おおきくなるとただの人だよね。

288 :エリート街道さん:02/10/01 22:59 ID:KOWejCeH
>>283
スポーツで英才教育する国はあるが数学等でしごいているというのは聞いたことがない。
そもそも、数学や物理、化学の世界はしごいてどうかなるようなものではない。

ある意味日本の塾のほうがよほど英才教育をしている。(型にはまった英才教育だけど)

289 :紫の鏡 ◆ZKAIN/IY :02/10/01 23:00 ID:2HydpxlO
>>288
じゃあなんで旧共産圏が強いのかな?

290 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:01 ID:+FU4Yl8R
http://www.joho-kyoto.or.jp/~furoya/math/jmo/imo/

これですか?

291 :エリート街道さん:02/10/01 23:01 ID:CYrf6w4U
>>285
オマエの言いたいことは分かった。でもね。日本語をもう一度勉強しようね
これは誰が読んでも 普通のアメリカ人にはとても敵わないと 読める

まあ、高学歴、低学歴どちらにしろ、実力が無いと話にならない。
学歴板の住人は、とてもアメリカ人とは太刀打ちできそうも無い。


292 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:03 ID:+FU4Yl8R
コペルニクスの国ハンガリーが強いですね。
なんとなくハンガリーを尊敬。

293 :エリート街道さん:02/10/01 23:03 ID:KOWejCeH
日本人は幼いときに大学受験を当面の目標として教育するのがよくない。
例えば、中学生に大学の代数学を教えてもいいわけだ。整数論を教えてもいいわけだ。
なのに、○○高校入試問題やら大学への数学やら型にはまった教育をしている。
そこが問題。

>>286
あなたと同じ意見は繰り返していないよ。優秀な人が集まるのは優秀な人が
いるから。なぜ日本にノーベル賞級の研究者が研究しに来ないのか。
環境がないからだよ。

294 :エリート街道さん:02/10/01 23:03 ID:kVZYNr1Y
とりあえず
天才でもなく誇るべき学歴さえ持たない1は屑そのものだと

295 :エリート街道さん:02/10/01 23:05 ID:KOWejCeH
>>289
旧共産圏の国がとりわけ強いようには見えないが。
統計的な有意性が見られますか?

296 :エリート街道さん:02/10/01 23:07 ID:hz784/Yz
>>293
日本は横並びの社会

297 :早慶リッツ:02/10/01 23:09 ID:gnmqATOc
でも今の日本の教育システムじゃ
国際競争に勝ち残っていけない

298 :紫の鏡 ◆ZKAIN/IY :02/10/01 23:12 ID:2HydpxlO
>>295
中国 ロシア アメリカ 韓国 ブルガリア ベトナム
ベラルーシ 台湾 ハンガリー イスラエル ルーマニア ウクライナ
インド 日本 イラン ユーゴスラビア ドイツ

以上が日本がIMOに参加してから15位以内に入ったことがある国。
ざっと見た感じだから漏れがあるかも。


299 :エリート街道さん:02/10/01 23:12 ID:OBoE5Z+k
>>294
危機意識を持ちませんか?
しかも、高校時代の成績上位者の多くが医学部に進学している
現状をみてどう思いますか。工学系の層の薄さこれは日本の今後
の競争力低下に大きく影響しますよ。

300 :エリート街道さん:02/10/01 23:13 ID:/hXhsbLg
>>291

読解力なさすぎ!

なんで、
<学歴板の住人は、とてもアメリカ人とは太刀打ちできそうも無い。
として、主語を日本人から学歴板の住人に変えているのか
読み取れないようでは、話にならん!

2chで学歴板何ぞに入り浸っているから、
中学生並みの読解力しかないのだ。
反省して1年間2chを止め、もっと本を読め!



301 :エリート街道さん:02/10/01 23:13 ID:hz784/Yz
>>299
これからはBIOの時代

302 :エリート街道さん:02/10/01 23:15 ID:cuGPsHkR
>>295
旧共産圏(現共産圏の国も含む)が全世界の国の何%を占めていますか?


303 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:16 ID:+FU4Yl8R
日本は出る杭は打つお国柄。
天才は他人の嫉妬で能力を伸ばしきれませんよ。
そのお国柄を変えればいい?
そうなら、学歴社会に文句を言うのは止めにしろってとこだな。

304 :エリート街道さん:02/10/01 23:16 ID:CYrf6w4U
>>300
ど・あ・ほ ですか?
100人読んだら誰でも
「学歴板の住人は、とてもアメリカ人とは太刀打ちできそうも無い」
の主語は学歴板の住人だよ。
オマエの脳内文法なんて誰もしらねーつーの。

305 :エリート街道さん:02/10/01 23:19 ID:CT9Evzi8
>>301
医学部に行く人が皆研究者になっているわけではないですしね。
しかも、実際にものを作る工学系の層が薄いと国際競争には
勝てないよ。

>>298
そもそも旧共産圏だとなぜ数学オリンピックで優秀な成績を
収められるのですか。仮にエリート教育をしたとして何か
不都合でもありますか?

306 :エリート街道さん:02/10/01 23:21 ID:/hXhsbLg
>>304

おまえ 本当に大学生か?

>>300のレスも読み取る力が無いのか?

もう一度読んでみろ!

主語は学歴板の住人しかないにきまっているだろ。
これでは、小学校低学年の国語の授業だな。
やれやれ!

全く、天才スレに幼稚園児が紛れ込むなよ!

307 :エリート街道さん:02/10/01 23:22 ID:z+R2miJj
>>1よ。
このスレの>>1よ。
駄スレを立てた>>1よ。
そう、お前だ。
今でも毎日このスレをチェックしているだろうか?
流石に見ていないよな。それはこのスレの下がりっぷりを見れば分かる。

現在、このスレは一覧の最下段にある。あと一人、
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
たった一人、おまえのように駄スレを立てる奴がいるだけでdat落ちする。
人間で言えば虫の息ってやつだ。気になるか?ならんよな。

初めてスレを立てたとき、掲示板に書き込んだときのことを、お前は憶えているか?
言いたいことは解るな。まさに今、お前の一部は死に往こうとしている。
それは駄スレを立てたお前自身の責任であり、罰だ。

正直、今だから言うが、このスレの>>7>>11は俺だ。>>100のキリ番は今更ながら地味に嬉しかった。
他にもいくつか書いたし、自作自演もした(番号は勘弁してくれよ)。
ここまで伸びたってことは、俺よりも大切に見守ってきた他の参加者もいたに相違ない。

何がいけなかったのだろう?粘着を相手にしたこと?議論のループ?
違うな…もうこのスレは寿命だったんだ。ネタ切れってやつ。

もし、このスレを倉庫で見つけて、今読んでいる君がいたら憶えていてくれ。
パート10まで続き、各所で紹介される名スレがある一方、
志半ばで堕ちるこの>>1のようなスレが山のようにあることを。そして、君は名スレを育ててく欲しい。

さぁ、時間だ。最後の記念カキコ(sage)を送ろう。

クソスレ立てるなッ!>>1……ッ!!


308 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:22 ID:+FU4Yl8R
今の日本人に適度な愛国心とちょっとの階級社会が生まれると日本は「優秀な」国になるね。

309 :エリート街道さん:02/10/01 23:23 ID:jnE96j9M
東大を馬鹿にするのは大いに結構。
でも、国内に、つーか、日本国の
国籍を持つ君らにとって、頭脳将校
として生きていく上で、行くべき
大学はどこなんでしょうね? 藁

310 :紫の鏡 ◆ZKAIN/IY :02/10/01 23:23 ID:2HydpxlO
>>305
>そもそも旧共産圏だとなぜ数学オリンピックで優秀な成績を
>収められるのですか。

すぐわかると思うので、自分で考えてみてください。

>仮にエリート教育をしたとして何か 不都合でもありますか?

一応言っておくと、IMO=エリート教育ではないから。
あっ、でも国をあげてエリート作るのには反対ではないな。

311 :早慶リッツ:02/10/01 23:24 ID:gnmqATOc
おれはその典型かな>>308


312 :エリート街道さん:02/10/01 23:24 ID:CYrf6w4U
>>306
それではオレの解釈と一緒じゃねーかよ(w
「学歴板の住人は、とてもアメリカ人とは太刀打ちできそうも無い」
この意味を早く、誰にも分かりやすいように説明してみろ
オマエの脳内文法は使うなよ(w


313 :エリート街道さん:02/10/01 23:27 ID:CYrf6w4U
「学歴板の住人は とてもアメリカの「優秀」な人とは太刀打ちできない」
なら分かるがな(w

314 :エリート街道さん:02/10/01 23:28 ID:Axc3SW4u
>>308
後進国は貧しい人の中から「豊かさ」を求めて日々努力し秀才が生まれる。
日本で貧しい人は「努力不足」の人だから、貧しい人の中から秀才が生まれにくい。
塗装工、土建屋の息子から秀才が生まれると思いますか?

PS
愛国心なんて関係ないよ。みな自分が豊かになるためにがんばってるんだよ。
特に発展途上国の人は。
オリンピックを目指すのも、ノーベル賞を目指すのもそれは自分の名誉とお金を求めて、
そして向上心がそうさせてるの。

315 :エリート街道さん:02/10/01 23:33 ID:Axc3SW4u
>>310
ちなみにあの中国ですら7年前に数学オリンピック選手養成のための
教育は廃止してますよ。
中国や韓国、インドは大学受験競争が過熱しており、エリート養成の
私塾が乱立している。そこで教えているのは数学オリンピックのため
の教育なんかではないよ。あくまでも大学受験のための教育。
ただ、彼らはハングリーだからね。ハングリーさが大きいの。

316 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:33 ID:+FU4Yl8R
>>314
愛国心については、日本から流出する優秀な研究者が多い事を少し皮肉って言ったのだけれど・・。

自分が豊かになるためだけに「頑張って」、天才になれるならいいですね。
俺は頭が悪いから君の言いたい事がよく分からない。
要するに後進国から何を学べと言いたいのですか?


317 :エリート街道さん:02/10/01 23:38 ID:Axc3SW4u
>>316
流出度なら日本は少ないほうだよ。日本でも十分な報酬を得ることができるから。

自分が豊かになるために勉強するんじゃないの?
俺は大学に行ったのも大学院に進学したのも豊かになるためだよ。
ただ、俺は凡人だから豊かになるために勉強しても天才にも秀才にもなれない。
ハングリーさと天才の遺伝子が不足しているからね。

後進国から何か学べといったか?
俺はどこの国から学んでもいいと思ってるよ。日本が今後工業立国として発展するためには

318 :早慶リッツ:02/10/01 23:40 ID:gnmqATOc
工業立国か。。。
あほだな

319 :エリート街道さん:02/10/01 23:43 ID:CYrf6w4U
industrial society→post industrial society

320 :早慶リッツ:02/10/01 23:43 ID:gnmqATOc
新しい分野を開拓して世界シェアをかちとる
パイオニア的な存在としての日本になってかないと
国際社会に生き残れないよ

321 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:43 ID:+FU4Yl8R
>>317
話の筋が曲がっていますが・・・・。

少ない少なくないじゃなくて、俺が言いたかったのは流出してしまう事が問題だということなんだけれど。

322 :エリート街道さん:02/10/01 23:44 ID:Axc3SW4u
>>320
そのために天才が必要なんでしょ。

323 :エリート街道さん:02/10/01 23:45 ID:Axc3SW4u
>>321
「優秀な研究者が多い」と言ってますよね。
何と比較して「多い」と仰られたのかは分かりませんが。

324 :エリート街道さん:02/10/01 23:45 ID:7QwIbZhr
>1
日本人は天才が少ないというより、天才を天才と見抜けず
才能を殺してるような気がする。
東大生も殆どは凡人、
逆にFランク大生の中に天才はいるかもしれないのに
個人を見ずに集団でランク付けして
東大にギリギリで入った奴でも神扱い。Fランク大生は全員DQN扱い。

ただ、天才ってのは凡人の何十年も先を生きてるのだろうから
今しか見えない俺には理解できないだろうけど・・・


325 :エリート街道さん:02/10/01 23:47 ID:CYrf6w4U
東大を神扱いなんてしてねーって(w
2ちゃんに毒されすぎ。


326 :エリート街道さん:02/10/01 23:48 ID:7QwIbZhr
>325
確かに。
2chでは、と但し書きを入れるべきだった。

327 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:48 ID:+FU4Yl8R
麗奈とかいう沖縄県民を思い出したw
>>323
それは、言葉の使い間違いだ。

328 :エリート街道さん:02/10/01 23:49 ID:bkJZIwPb
>>324
俺と意見近そうだね。
ただ、Fランク大生の中には(学問の)天才はいないと思うよ今の日本では。
天才を活かすには早期の教育が必要だね。

329 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:50 ID:+FU4Yl8R
要するに、予想以上に「多い」と言う意味で使ったけど、読む側からしたら
あやふやだわな。

330 :早慶リッツ:02/10/01 23:50 ID:gnmqATOc
イニシアティブもってれば天才じゃなくてもいいよ

331 :エリート街道さん:02/10/01 23:53 ID:CYrf6w4U
ただね、日本は個人主義を捨てて集団主義でずーとやってきた。
で、その結果、今経済面では世界の超大国。もちろん
経済の停滞、構造的欠陥、手直しするところはいっぱいあると思う。
しかし、戦後50年でここまで「豊かな」国になったのは
「国」として「天才」だよ。日本より物質的に豊かな国って
ないんじゃないの?

332 :エリート街道さん:02/10/01 23:53 ID:7QwIbZhr
たぶん本当の天才って、物凄く孤独なんだと思う。
俺達がもしひとり何十年も前の社会に取り残されたとしたら
感じるであろう孤独感。

333 :早慶リッツ:02/10/01 23:53 ID:gnmqATOc
小泉は天才なのだろうか?
ソニーの出井は天才なのだろうか?


334 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:54 ID:+FU4Yl8R
>>333
どうなんだろうね。
ヒーローかもしれない。

335 :エリート街道さん:02/10/01 23:54 ID:jnE96j9M
 昨日まで韓国行ってたんだ、韓国。
たった数日じゃ何も解るモノなんて
ねーよ、といわれたらそれまでだが、
韓国から学ぶ事はある。
月並みで悪いが、何で韓国はWCでベスト4まで
残れたのかわかった気がする。
今の日本には、何が何でも勝ち残るという
なんつーか、ギロギロしたものが足りないんだよね。
韓国先進国なんていう奴がいたが、やはり日本から
見たら後進国。中心に人が異常集中してるし、
環境に対する見解もアマアマに思えた。
つーか、ヒュンダイトラック毒々しかった。
だが奴らには今日本が持ってるような、
先行き不安はまるで感じられなかった。
あと20年のうちに北の民族とも完全に合併し、
ユーラシア大鉄道網を引くことに拠る物流増加で
マジで日本を追い越して名実ともに世界の先進国
に本気でなれると信じている。
能力云々より、このような心持の差は
やはり大きいのではないかと、こう思うわけだ。

336 :エリート街道さん:02/10/01 23:55 ID:7QwIbZhr
>Fランク大生の中には(学問の)天才はいないと思うよ今の日本では。

同意。

337 :エリート街道さん:02/10/01 23:56 ID:CYrf6w4U
>>335
そうだろうね。韓国には明確な「目標」があるからさ。
先進国の仲間入りってさ。
でも今の日本はある意味目標を失っているから。
どこに行くべきかわからなくなってる。

338 :エリート街道さん:02/10/01 23:56 ID:34RO2dv9
>>314

>日本で貧しい人は「努力不足」の人だから、貧しい人の中から秀才が生まれにくい。
>塗装工、土建屋の息子から秀才が生まれると思いますか?

おまえ、本当にこう思っているのか?
日本が30年前までどれだけ貧しい国だったか知っているのか?
戦前、不況が来れば女郎に売られる娘も多かった。
誰のおかげでここまでになったと思う。
そして、世界には日本より豊かな国がいくつもある。
アメリカは豊かな国だが、貧しい家庭からも秀才、天才は生まれている。
おまえ「グッドウイル ハンティング」をレンタルショップへいって
借りて来い。描かれているのはアメリカ人から見た天才だが、主人公は
ボストンのスラム街に住み、掃除人をしている天才だ。
そして図書館で独学し、ハーバードの優秀な学生も全くかなわない。
フィールズ賞受賞のMIT教授に見出され、日の目が当たりかけた。
人生とは悲しいかな、試験のように努力だけではままならない。
不幸にして貧しくなった人はいくらもいる。また、その人と息子は別人格だ。
本人の心がけ次第でどうにでもなる。
ヒトラーは、豊かなアーリアン民族、その中でもゲルマン民族は
最優秀、貧しい黄色民族、黒色人種は劣等人種として徹底差別した。
日本とは、アメリカ、ソ連の押さえとして便宜的に手を結んだに過ぎない。

だから、学歴板オタクは現実が分からなくなるのだ。
実社会は高学歴者だけの組織など無い。
低学歴でも優秀な人は多い。
その人たちはキミのためには決して働いてくれんぞ。






339 :エリート街道さん:02/10/01 23:57 ID:bkJZIwPb
>>331
1990年代まではよかったんだよね集団主義は。
しかし、今後は集団主義で勝負したんでは中国には勝てないよ。
比較的質が高くきわめて安い人件費(日本の20分の1)の労働者と
保護主義で急成長を遂げてるんだから。
今、日本が新しい商品を開発しても類似商品を1年後には半分の値段
で作ってしまうのが中国なんだから。

340 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/01 23:57 ID:+FU4Yl8R
>>338
ようじんしてねw

341 :エリート街道さん:02/10/01 23:58 ID:7QwIbZhr
>339
同意。

342 :早慶リッツ:02/10/01 23:59 ID:gnmqATOc
そのうち東アジア経済圏ができるだろし
悲観するにはまだ早いだろう

343 :エリート街道さん:02/10/02 00:00 ID:3DlsogaB
オレはね、日本は安くて良いモノをつくるという
方向からブランド的付加価値をつける方向に行くべきだと思う。
中国はユニクロ形式で世界に進出すればよい。
ユニクロとヴェルサーチはライバル関係にならないじゃん。

344 :エリート街道さん:02/10/02 00:01 ID:Zj211Y9C
じゃー聞きたいんだが、コテハン。
お前の学歴を教えてくらはい(大藁

345 :エリート街道さん:02/10/02 00:02 ID:41khMu2d
>338
同意

346 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/02 00:02 ID:/l5aQ0UH
>>344
コテハンって誰の事?

347 :早慶リッツ:02/10/02 00:04 ID:8vh9On9K
>>343それは確かにいえてるな{知の国としての日本}

新しい分野を開拓していくパイオニア的存在および知の国としての日本

是が日本の目指すべき道でしょ





348 :エリート街道さん:02/10/02 00:05 ID:uQUbUikc
>>338
学問がしたいが貧しくてできなかった人が40年前まではいたんだよ今の日本でも。
今、大学にいけない人は正直言って努力不足。
そりゃ、努力不足で貧しくなった親から何かのひょうしに賢い子供が生まれるかも
しれないけど、その子を活かしきれるかだね努力不足の親が。

俺の親父は高卒だけど本当に賢いと思うよ。俺が3回かけて合格した電検1種を20代前半で
一発で受かったしね。昔の日本には貧しさから脱出しようという気概と高卒の親が
貧しさから脱出するために自分のお小遣いを削って子供に教育を受けさせようという
心意気があったんだよ。

349 :エリート街道さん:02/10/02 00:06 ID:Zu/wY1K/
あはは。良スレなのでカキコさせてください。
アインシュタインが面白いことを言ってます。(事実言ったかどうかはわからない
けど)「物理学者になるには学校を卒業したら靴磨きになれ」専門家連中のサークル
に入っていると独創的着想が出来なくなるということだろう。こういうのは哲学やら文学の世界だけと
思いきや、物理の世界でもそうなのである。日本は研究者を育てるには>>324のような
状態なので土壌がわるすぎる。>>320とは多少次元の違う話かもしれんが。秀才=天才ではなく、全く逆。
Fランクにももちろん天才はいるはずだ。

350 :エリート街道さん:02/10/02 00:07 ID:3DlsogaB
日本は「プレミアムブランド」をウリにするべきなんだよ。
でもこれは白人至上主義に対する挑戦になるから大変なことだとおもう。
セルシオがアメリカマーケットで「高級」と認められたように、
日本独自の「ブランド力」をつけていけばよい。メードイン ジャパンは
安くて品質がよくてリーズナブルから 「センスが良くて、ちょっと高いが、
自慢できる」という方向に行くべき。

351 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/02 00:07 ID:/l5aQ0UH
>>338
しっかし、総論としては高学歴のほうが優秀とは言えるよね。
たしかに、低学歴の中にも優秀な人はいるだろうけど。
日本には才能を見出す人が必要なのかもしれない。

352 :エリート街道さん:02/10/02 00:10 ID:Zj211Y9C
>>347
悲しいかな、その生き方は
さっき吹き出した工業立国と
相似を成すものだぞ(w

353 :早慶リッツ:02/10/02 00:12 ID:8vh9On9K
はあ?>>352


354 :エリート街道さん:02/10/02 00:12 ID:3DlsogaB
>>352
それは違うよ。
工業立国は 技術を売る
post industrial society は技術よりもむしろ幻想(情報)がウリになる

355 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/02 00:13 ID:/l5aQ0UH
日本には才能を見出す人が必要
日本には才能を見出す人が必要
日本には才能を見出す人が必要

・・・・俺の才能発掘してw

356 :エリート街道さん:02/10/02 00:14 ID:41khMu2d
>>349
アインシュタインもそうだけど、物理学者って読み書きができない人が
複数いたって話は知ってる?
具体的にはbとdの区別すらつかなかったんだよ。


357 :Fランク帝大 ◆Qt4RyuCo :02/10/02 00:15 ID:xbn0X+ZD
>>354
もうすでにその領域に入ってると思いますが?


358 :早慶リッツ:02/10/02 00:15 ID:8vh9On9K
工業立国って
原料を加工して大量生産することだと思ってたんだが違うの?
>>347
ちはぜんぜん相似しないんだけど

359 :エリート街道さん:02/10/02 00:15 ID:uQUbUikc
>>354
あなたが言ってることどっかの本で読んだことがあるが、
技術屋が言うことじゃないね。

360 :エリート街道さん:02/10/02 00:16 ID:O6dWauNJ
>>348

貧しい豊かは相対的な問題。
戦前でも困難だが、貧しくても大学へ行く道を数多くあった。
しかし、大学へ行かなくても優秀な人はいる。
また、親の職業や家庭と子供は関係ない。
人間、努力する時期を失した人は多いが、都市をとっても挽回は
数多くできる。
 只でさえ、日本は人生のリターンマッチがしにくい固定化した社会。
だから学歴板が存続している。
人生チャンスは各時点である。
極端な例だが、アメリカでは年齢による差別は憲法違反として
定年制が廃止された。
そのため、60歳過ぎて活躍する人たちも多い。
現在は、歴史の中の一瞬。
他人を色眼鏡で見たり、枠にはめて考えないほうが良い。


361 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/02 00:17 ID:/l5aQ0UH
>>355
頑張れ己。

362 :エリート街道さん:02/10/02 00:17 ID:Zu/wY1K/
>>356
そうなんですか。でも、だから良いのかもしれませんよ。
僕は>>328には反対派なので。中学、高校まではガチガチやるのは
よくないと。

363 :エリート街道さん:02/10/02 00:17 ID:3DlsogaB
まだまだだよ。
ヨーロッパでセルシオはさっぱり売れてない。
セルシオの技術的レベルは世界一といっても過言ではい。
唯一欠けるのは「ブランド力」。ヨーロッパ人にとって
日本人の車はまだまだリーズナブルで品質の良いってなレベルでしか
認識されてない。

364 :エリート街道さん:02/10/02 00:19 ID:k+0MPTrt
評論家はかっこいい言葉を作りたがるが、それこそ幻想だよ。
たとえユビキタス社会が到来しても、工業立国は必ず生き残る。
情報を売りにする産業はall or nothinのリスクを冒すことになる。

365 :エリート街道さん:02/10/02 00:20 ID:41khMu2d
>362
ある物理学者(名前は忘れた)は、奥さんに文献を読んでもらったり
自分の論文は、口述したものを書いてもらったり。

366 :Fランク帝大 ◆Qt4RyuCo :02/10/02 00:21 ID:xbn0X+ZD
>>364
このまま突き進めば日本沈没ですかね・・・

367 :エリート街道さん:02/10/02 00:21 ID:3DlsogaB
工業立国を否定しているワケじゃないの。
それにプラス「ブランド価値」をつけないと負けてしまうってことなのよ。
中国やNIES諸国が低賃金・重労働で昔の日本みたいなやり方でマーケットを
席巻してみ?まず淘汰されるのは日本ブランドだ。
生き残るには日本ならではのブランド力をつけないと。

368 :Fランク帝大 ◆Qt4RyuCo :02/10/02 00:23 ID:xbn0X+ZD
>>367
アメリカで日本の自動車が成功したのはブランド力だとお考えですか?

369 :エリート街道さん:02/10/02 00:25 ID:/M/jsm9U
>>362
人間、ものすごく賢くなれる時期っていうのが
人生に何回かあるんだよね。
2,3歳ごろは英才教育にぴったりの時期なのだが、
数学的な才能は小学生のときにすごく開花するよ。

PS
>>328ね。書き込みの都度ID変わってるんでややこしいけど、
文体見れば分かるでしょ。大学から無線で書き込みしてるんで
すぐID変わっちゃう。

370 :エリート街道さん:02/10/02 00:25 ID:3DlsogaB
アメリカで成功したのはリーズナブルな値段と品質です。
でもね、アメリカのマーケットは「安くて良いモノは偏見なく
受け入れる」という傾向があるんだよね。事実今韓国車の売れ行きは
凄いし。ヨーロッパは日本と同じように、「ブランド」的な思考がある。
日本人がセルシオよりもベンツを買うのは、ベンツが機械的に優れている
ワケではく「ベンツ」という記号を買っているだけ。

371 :大山寺 ◆pheLESwI :02/10/02 00:26 ID:pHLVDtQ9
>>368
ソニーのことを言ってるんじゃないの?

372 :エリート街道さん:02/10/02 00:26 ID:Zu/wY1K/
>>355
自分の才能を見出す人がいるとすれば、もうその人に
先を越されていることになる。天才は常識人(同時代人・秀才)からはキチガイ扱いされる。


373 :エリート街道さん:02/10/02 00:26 ID:Zj211Y9C
>>早慶リッツ

僕がいう工業立国というのは、
「技術そのものに価値を見出す」
というものです。
貴方がいうような工業立国は
中国向きで、日本がこんな事を
していたら当然負けます。
日本が作るべきは、工業品の規格や
それを作る行程等です。
それを特許でガッチリ抑えとけば
中国なんかにゃ大きな顔はさせないんですが・・・
身近な例では、携帯電話の外枠の型、金型産業なんかは
日本が圧倒的なシェアを占めています。

374 :エリート街道さん:02/10/02 00:27 ID:xbn0X+ZD
>>370
なるほど。納得です。土壌にあわせてカラーを臨機応変に
使い分けていく必要があるということですね。

375 :エリート街道さん:02/10/02 00:29 ID:Zj211Y9C
日本車がアメリカで受けた理由は簡単です。
アメ車がリッター2キロ(プ くらいしかなかった
時代に、日本の車はリッターで10数キロは走れた。
「無限に走れるのではないか」というインパクトを
与えるのに十分だったそうです。

376 :エリート街道さん:02/10/02 00:30 ID:Zu/wY1K/
>>369
小学の時はいろいろと遊んだほうが絶対にいい。

377 :369:02/10/02 00:32 ID:/M/jsm9U
>>376
おれも遊んだほうがいいと思ってるよ。
ただ、数学の天才は数学のお勉強が遊びだからね

378 :Fランク帝大 ◆Qt4RyuCo :02/10/02 00:32 ID:xbn0X+ZD
>>371
ソニーか。>>370氏の言い分によればヨーロッパ進出のほうがよさそう。。

379 :エリート街道さん:02/10/02 00:32 ID:3DlsogaB
でこれからの日本は「ベンツ」になるべきだと思う。
もちろん誰にでもベンツにはなれない。確立した技術と
ブランド力を持たなくては行けないから。そもそも黄色人種が
作ったモノに「ブランド的」価値をヨーロッパ人が置くかという
思想的人種的問題もある。でも今のように機械的に優れて安くて
良いモノを作るという方法は必ずライバルとの激しい競争に曝される。

380 :エリート街道さん:02/10/02 00:33 ID:41khMu2d
>>369>>376どちらが正しいかは俺にはわからない。
成長速度、成長の時期など個人差もあるだろうし。
ただ、どちらの言いたいこともわかる。


381 :エリート街道さん:02/10/02 00:34 ID:41khMu2d
>377
なるほどね。

382 :エリート街道さん:02/10/02 00:35 ID:Zu/wY1K/
>>377
小学時の受験のための詰め込み教育は才能を劣化させる。

383 :エリート街道さん:02/10/02 00:35 ID:3DlsogaB
しかし、秀才は「天才教育」で生まれるが
天才は「天才教育」で生まれないよ。
天才は既存の価値観・常識をふっとばす才能と力量をもってなくちゃ
いけないんだからさ。それを「教育」するってのは矛盾している。


384 :エリート街道さん:02/10/02 00:35 ID:O6dWauNJ
>>375

>「無限に走れるのではないか」というインパクト

そういうこともあったかもしれないが、
オイルショックが大きい。
アメリカ人が始めて自国の豊かさ、資源は有限と気づき
日本車に殺到した。

ただし、最低10万マイルは走るアメ車に比較して
当時の日本車は6万マイル走行以上で故障続出。

それでも、低燃費、6万マイル以前の故障の少なさで売れた。

385 :Fランク帝大 ◆Qt4RyuCo :02/10/02 00:36 ID:xbn0X+ZD
>>382
小学校時代の苦痛から中学高校とまったく振るわない香具師もいるしねw

386 :エリート街道さん:02/10/02 00:36 ID:41khMu2d
>383
同意

387 :大山寺 ◆pheLESwI :02/10/02 00:38 ID:pHLVDtQ9
ソニータイマー
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=utf8&q=%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC&lr=

凄いヒット数だなw

388 :早慶リッツ:02/10/02 00:38 ID:8vh9On9K
>>373
工業立国の定義ってそうなのか?
それはいいとして
あれのいう

新しい分野を開拓することによってその分野における
知的財産{特許}を独占し
日本国を知の先進国として発展させていくみちが
もっともいい論だと思うんだが

それゆえ弁理士を目指してるし

それがなぜ悲しきことかなにつながるのかおれにはわからない






389 :エリート街道さん:02/10/02 00:39 ID:Zu/wY1K/
>>383
だから今の日本では天才は生まれ難い。
入試の難しさで君はFランクなどと、馬鹿馬鹿しい。
高校、学部でさえも学問のうちには入らない、と思う。(偉そうな発言、すまない)


390 :エリート街道さん:02/10/02 00:40 ID:41khMu2d

>天才は既存の価値観・常識をふっとばす才能と力量をもってなくちゃ

でも,そういう才能をもって生まれてきても、
力量をつける前にそれが既存の教育で
殺されるのが日本のような気がする


391 :エリート街道さん:02/10/02 00:41 ID:3DlsogaB
でもそれで殺されたらその人の才能はたいしたこと
なかったんだよ。イチローが振り子打法をコーチのすすめ通り
止めていたら今のイチローは無かったんだし。

392 :早慶リッツ:02/10/02 00:41 ID:8vh9On9K
それは自明だと思うよ>>390

おれの絵の才能や水泳が殺されたし

393 :エリート街道さん:02/10/02 00:42 ID:Zj211Y9C
>>388
いかにも、工業立国の意味を
さっきアンタが仰ったような意味でとっているなら
別に問題は無い。悲しくもなんともない。

つーか、やっぱり話をしてる人間が皆文系みたくみえる。
誰か、エンジニアとして生きていこうとしてる奴、
若しくはエンジニアの方、いらっしゃいますか?

394 :エリート街道さん:02/10/02 00:43 ID:Zu/wY1K/
>>391
365参照。日本では読み書きできなきゃ学者にはなれない。

395 :Fランク帝大 ◆Qt4RyuCo :02/10/02 00:44 ID:xbn0X+ZD
>>393
エンジニアマンセーですが?
まだまだ知識は糞ですがw

396 :エリート街道さん:02/10/02 00:44 ID:3DlsogaB
日本で読み書きを習得する場を与えられない人はいないでしょ。

397 :369:02/10/02 00:44 ID:z9xQXDpx
>>267からはじまり、本日久しぶりにエキサイトしてしまいました。
本日30個ほど書き込みしましたが、私の主張は首尾一貫しています。
今の日本人の若者の学力低下ならびに受験志向の変化を歎き、
学生諸氏が諸外国に視野を向け、今後の日本国の工業立国としての
地位を不動のものにするための独創性を磨く教育の必要性を説いて
いるのです。
学歴板がこんなスレばかりになることを祈念しています。

最後に、私は情報の符号化、復号化、暗号化技術に関する研究を
行っていますが、最近、数学的思考の訓練を受けていない学生が
増えて困っています。離散数学のイロハ、代数学のイロハも知らずに
暗号や符号の世界に足を踏み入れて何の研究ができるのか。学生に
いつも言い聞かせていることです。自分の専門分野にはどういった
素養が必要か大学時代に考え、バチェラー時分に修得してください。

398 :大山寺 ◆pheLESwI :02/10/02 00:45 ID:pHLVDtQ9
スティーブン・ホーキングですか?

399 :エリート街道さん:02/10/02 00:46 ID:41khMu2d
>>391
イチローは秀才では?
話を戻すと
既存の価値観、常識をふっとばす才能があっても
出ても打たれない力をつける以前に
その芽を摘んでるのでは?

400 :エリート街道さん:02/10/02 00:48 ID:bR3TfTO8
日本社会はドングリ背比べ能力の者が圧倒的だから、
特別に能力の有る目立つ奴は、基本的には皆から足を引っ張られる。

昼休みの食事に誰からも誘われなかったり、仕事が終わっても誰からも飲みに
誘わなかったり、休日のゴルフにも誘われない、

カメレオンのように目立たず回りの色に合わせて自分の色を変えて敵を造らず
目立たず、荒立てず、節操を持ってチョイチョイ出るが勝ち、

401 :エリート街道さん:02/10/02 00:48 ID:3DlsogaB
うーんとさ、秀才は潰されるかもしれない。
でも天才ってのは、その潰されるような教育を受けても
それに七転八倒し、そこから独自の観点、視点を見いだすことが
できるんじゃないのかな。普通の「個性を伸ばす教育」なんて
モノからはむしろ天才は生まれないんじゃない。
オレはイチローは天才だと思うよ。イチロー的な選手の概念って
今まで無かったじゃん。ホームランバッター=一流選手の殻を敗った
初めての選手だと思う。まぁこれはどうでもいいけど。

402 :エリート街道さん:02/10/02 00:49 ID:Zj211Y9C
>>399
いやー、でも自分の才能に気付かない奴も
やっぱり天才じゃないってことだろ。
真の天才(いるのかよ?プ)なら
迷彩してでもその才能にを育てる事が
出来そうだが。摘まれるまでもなくね。

403 :エリート街道さん:02/10/02 00:52 ID:41khMu2d
>ALL
ちょっとだけ誤解があるみたいなので。

アインシュタインは読み書きの教育を受けられなかったんじゃなくて
教育を受けてもbとdの区別が出来なかったということ。

404 :エリート街道さん:02/10/02 00:53 ID:Zu/wY1K/
>>401
子供の頃から大学受験が目標のように洗脳されれば>>399
のようになる。受かったやいなや、目標がなくなり呆然とする。

405 :エリート街道さん:02/10/02 00:54 ID:Zj211Y9C
>>403
むりやり日本人に当てはめるなら、
素晴らしい理論は述べるけれども
誤字が多過ぎて論文書くのに
そのための助手がいるタイプですね(w

406 :エリート街道さん:02/10/02 00:55 ID:bR3TfTO8
日本社会・企業で天才として振舞えるのは、
東大、早計以上の院卒でMIT等欧米一流大学留学経験がある者のみ、

他、普通クラスの大学での個性的教育を受けた、と訴えても無駄

407 :早慶リッツ:02/10/02 00:55 ID:8vh9On9K
夏目漱石みたいな

408 :大山寺 ◆pheLESwI :02/10/02 00:56 ID:pHLVDtQ9
http://www.eq-baby.com/con1/nou/ain1.html

409 :エリート街道さん:02/10/02 00:56 ID:41khMu2d
>405
そう。

410 :エリート街道さん:02/10/02 00:56 ID:Zu/wY1K/
>>401
子供の頃から大学受験が目標のように洗脳されれば>>399
のようになる。受かったやいなや、目標がなくなり呆然とする。
少しでも入試の難しいところへと。その基準は予備校の難易度から導きだした
糞みたいな序列から。その基準すら実は曖昧。「馬鹿な質問」スレをみれ。

411 :エリート街道さん:02/10/02 00:56 ID:3DlsogaB
おい、東大早計の院卒で一流大学院留学経験レベルの
「天才」の話をしているのか???

412 :エリート街道さん:02/10/02 00:58 ID:3DlsogaB
そうだね。夏目漱石は英国留学から受けた精神的なダメージを
上手く昇華させたよね。もし漱石が英国に留学せず、のほほんと
知識人気取りをしていたら単なる秀才で終わっていたかも。

413 : :02/10/02 01:02 ID:d/t6BLE5
一流大学院留学経験レベルの「天才」←典型的ばか秀才
ばかがよくがんばった かんどーした

414 :エリート街道さん:02/10/02 01:06 ID:Zj211Y9C
まあ、天才を語るのも熱望するのもいいけど、
まず自分ががんばろうや(w

415 :エリート街道さん:02/10/02 01:07 ID:O6dWauNJ
>>406

おれはMITだが、そんなのは天才でもなんでもないよ。
MITでも殆ど秀才だらけ。
でも、Physical Societyの会長や教授たちが天才と呼ぶ
生涯一度と思える天才に会い、その天才振りを目の当たりにして
しまった。
本当に天才はいると実感したよ。
やはり、このスレでも論じられているように、
日本の同質文化とそれの基づく教育が日本人の独創性を奪っていると思う。


416 :エリート街道さん:02/10/02 01:08 ID:Zu/wY1K/
>>414
意見し合うのは良。(このスレの場合)

417 :エリート街道さん:02/10/02 01:09 ID:bR3TfTO8
だいたい西欧の後追い国なのだから、真似天才が精一杯なんだね、

418 :エリート街道さん:02/10/02 01:09 ID:41khMu2d
本当に天才はいるけど、俺(達)にはそれが見えないのだと思う。

419 :エリート街道さん:02/10/02 01:10 ID:V5BJ2EuE
>>414
それを言ったら学歴板が崩壊する

420 :エリート街道さん:02/10/02 01:12 ID:Zj211Y9C
 ああ、ひとつ思い出した。
仮に天才がいたとする。
でもその天才は必ずしも自分の
天賦が与えられた領域を愛しているとは
限らないんだよな(w
だから、才能なんか無くても
その道が大好きな秀才がいることが
大切なんだと思うよ。

421 :エリート街道さん:02/10/02 01:14 ID:41khMu2d
>>372
まさにそのとおり。

422 :エリート街道さん:02/10/02 01:15 ID:41khMu2d
>>420
そうかも

423 :エリート街道さん:02/10/02 01:17 ID:Zu/wY1K/
>>420
その道を探すのは大切だが、(これほど大切なことはない)
以前、学歴版でそのことを言ったら総スカンにあった・・いきなり
低学歴のコンプなどと。

424 :エリート街道さん:02/10/02 01:21 ID:Zu/wY1K/
>>415
どんな天才ですか?

425 :エリート街道さん:02/10/02 01:28 ID:Zu/wY1K/
入学後も偏差値がどうのこうのといってるやつは
本当の阿呆だ。阿呆の極みだ。これは確実に言える。

426 :エリート街道さん:02/10/02 01:33 ID:Vo72mBom
例えば の話
銀行に公的資金を注入するのなら、銀行を国有化して
経営陣をクビにするぐらいの処置をしないとダメだ。
でも、そんなことしない。官僚と金融界は東大卒ばっかり
らしいけど、お互いにエリート階級意識があるのでは?
人間社会は階級を形成するものかな?


427 :エリート街道さん:02/10/02 01:35 ID:Zj211Y9C
>>425
はーい、阿呆の極みでーすw
入学後に東大後期の偏差値が如何に出鱈目かを
説いてまわっていましたよん。
自分、攻撃対象の後期入学だもんで(藁

428 :エリート街道さん:02/10/02 01:36 ID:41khMu2d
>>425
正論すぎる。でも、俺も君もこの板に来てる時点で阿呆だよね。

429 :エリート街道さん:02/10/02 01:39 ID:Zu/wY1K/
>>428
えへへ。でもこのスレだからいいんじゃない。
通りすがりの者です。

430 :エリート街道さん:02/10/02 01:41 ID:Zu/wY1K/
>>427
相手(攻撃する側)にしない人の勝ち。

431 :大山寺 ◆pheLESwI :02/10/02 01:41 ID:pHLVDtQ9
>>428
概して他の板のほうがアホ濃度は高い。
昔はUNIX板も良かったが今ではすっかり厨房化。

432 :エリート街道さん:02/10/02 01:43 ID:w658EOI5
「タチですか?ネコですか?」
どうしてこの業界は、挨拶代わりに平気でこういうことを聞いてくるのだろうか。
それを聞くことは、ビアン/バイが非常に淫らなセクシュアリティであると言っているような
感じがしてならない。普通に考えてみてください。実社会において、ベッドでの相性を
いきなり初対面の人に聞いてくる男性女性に会ったことはどのくらいありますか? 
経験不足なせいか、私はほとんど会ったことありません。
そんなことを聞いてくる人がいたときは、思いきりひいてしまいます。
抱く抱かれるは当人達だけが知っていればいいトップシークッレットであって、
仲良くなってからそういう方面のことを聞き始めても十分間に合うはずです。
また運悪くネコ同士/タチ同士であっても、
開発次第でかなりの程度まで改善できます。それともこの業界の人達は、
最初からそれが目的で出会いを求めているのでしょうか? 
出会い系サイトに来る人全員がセクフレ募集者・またはポリガミーであるのでしょうか? 
私がこの業界に今求めることはただ一つ、『変態性欲者』のレッテルを
自ら率先して貼らないでほしいということです。
「バリタチですけど、よろしく。」「経験ないけど多分ネコだと思います」
そういうことを平気で言い合うことは、自らにレッテル付けする行為に他なりません。
 タチネコを挨拶代わりに聞くこの業界の風習が、私には奇異に思えてなりません。


433 :地底四天王 ◆nwT0xXuA :02/10/02 01:45 ID:XGMOY6wn
>>432
タチをネコにしてみたい。w

434 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/02 01:46 ID:/l5aQ0UH
>>432
なんだよこれ?

435 :エリート街道さん:02/10/02 02:03 ID:O6dWauNJ
>>424

たまたま、ある緊急Pjで噂の天才と一緒になった。
具体的に言えば俺が誰だか分かってしまうのでボカシテシカいえない。

ある朝のミーティングで、当時、皆を悩ましていた難問を解く新理論を
ノーベル賞級の教授が考え出し、メンバーに1時間以上かけて
説明した。俺のような凡才は難解な数式と説明をなんとか理解するだけで必死。
ただ、単に教授の着眼点と独創性に驚くだけだった。
他の連中も同様だったと思う。

そいつは、新メンバーでそのミーティングが最初、しかも1時間以上
遅れて部屋に入ってきた。そして、黒板を一瞥、10秒もみていなかったように
思ったが、話していた問題を瞬時に理解しただけでなく、
「この問題を解くのに、この理論はいくつかの欠陥がある」と具体例を言いだした。
そして「この観点でなくこの視点でみたほうがよい」と言うなり、たちまち
その場で、彼独自の新理論を考え出し、皆に説明したのだ。
出席していた他の教授、研究者、ポスドク達も唖然とするばかり。
誰もどうやって解いたらよいか、長い間分からなかったのだから。
本当に恐ろしい頭脳がいるものだと、その日のランチはその話題で持ちきり。

スマン。一般的すぎて迫力がないが、これ以上はいえない。
しかし、俺の人生ではあんな男に会ったことが無いし、
今後も会えるかどうか。


436 :エリート街道さん:02/10/02 02:16 ID:GNvMT9XR
>>435
まあ、そんな天才はいるよね。
>>416みたいなDQNには理解不可能だろうけどw

437 :436:02/10/02 02:18 ID:GNvMT9XR
 416さん失礼。
>>406の間違いでした。

438 :エリート街道さん:02/10/02 02:19 ID:Zu/wY1K/
>>435
まさに天才ですね・・直観で解いているのか?凄すぎる。
そういえば、本当にかなりうろ覚えだけど、NHK人間講座で昔、インド人の天才数学者の
話をしていた。彼は学校をでていなかったが、何かしらの数学の書を一冊
持っていた。彼が雑用の仕事をしていたが、偶然何かしらのきっかけで欧からインドに
来ていた数学者の目に彼が止まった。彼(西欧人数学者)が帰国後、手紙でやり取りをしたが、
インド人は次々と新しい定理などを書き送ってくる。彼は晩年に「私が(たしか)30点と
すると彼(インド人)は100点だ」と言い残した。

439 :地底四天王 ◆nwT0xXuA :02/10/02 02:23 ID:XGMOY6wn
>>438
インド人もビックリだな。

440 :おちこぼれ街道さん:02/10/02 02:24 ID:6b5WZxuR
DQNですが、何か?

441 :エリート街道さん:02/10/02 02:27 ID:GNvMT9XR
>>438
ラマヌジャンでしょ。
その数学者は、かの有名なT・ハーディだよね。

442 :438:02/10/02 02:27 ID:Zu/wY1K/
彼がインド人かどうかも怪しくなってきた・・
でも大体こんな感じだった。 ような・・

443 :おちこぼれ街道さん:02/10/02 02:28 ID:6b5WZxuR
>>441
ラマヌジャンは聞いた事だけあるな
とすると、あの番組のことか。

444 :438:02/10/02 02:29 ID:Zu/wY1K/
>>441
たしかそうです!
僕文系なんで・・・お恥ずかしい。

445 :おちこぼれ街道さん:02/10/02 02:29 ID:6b5WZxuR
>>441
僕も文系なんで…WW

446 :438:02/10/02 02:31 ID:Zu/wY1K/
>>445へへ
>>441話の内容、違ってますか?

447 :大山寺 ◆pheLESwI :02/10/02 02:39 ID:pHLVDtQ9
>>445
関学理学部は文系だったのか

448 :おちこぼれ街道さん:02/10/02 02:42 ID:6b5WZxuR
>>447
学際系。W

449 :エリート街道さん:02/10/02 02:42 ID:GNvMT9XR
>>446
だいたい合ってるよ。
安心していいよw

450 :おちこぼれ街道さん:02/10/02 02:42 ID:6b5WZxuR
いちいち書くのは止めてくれるかな?
鬱陶しいので。

451 :エリート街道さん:02/10/02 02:43 ID:N3jrRc13
Zu/wY1K/
は良い奴すぎるのかも・・・

452 :エリート街道さん:02/10/02 02:44 ID:U19lYOl5
関学総合政策学部生ですが?

453 : 早慶リッツ:02/10/02 02:45 ID:8vh9On9K
あのインド人だったら天才だね
たすかイギリスに留学して
名前を忘れたがどこかの教授と協力して
告ぐ次に発見していたな

ねぼけれるんでなにかいてえうかわからん

454 :おちこぼれ街道さん:02/10/02 02:47 ID:6b5WZxuR
総合政策工作員ですか?

455 :438:02/10/02 02:47 ID:Zu/wY1K/
>>449よかった。
>>451僕は君らが貶している3流私大生(哲)ですよ。
ちなみにコンプなんて持っていません。

456 :エリート街道さん:02/10/02 02:49 ID:U19lYOl5
はい 明日ECがあるのにきてます

457 :エリート街道さん:02/10/02 02:50 ID:N3jrRc13
>>455
煽りじゃなくて本心を聞きたいんだけど、
どうしてここに書き込むようになったの?

458 :438:02/10/02 02:55 ID:Zu/wY1K/
>>457
それは良スレだから。

「ニュース速報」版と「哲学」版にたまに顔をだしています。

459 :エリート街道さん:02/10/02 03:00 ID:N3jrRc13
>458
確かに他のスレタイトルとは毛色が違うね。
ちなみに俺は偏差値に拘る阿呆です。自覚してます。

460 : 早慶リッツ:02/10/02 03:03 ID:8vh9On9K
模試一回もうけたことがないおれの偏差値は70jya









461 :438:02/10/02 03:06 ID:Zu/wY1K/
>>459
僕はここで大口叩いてしまいしたが、受験勉強をする
努力を怠った怠け者です。でも、第一志望大学ではあります。
今は勉強がようやく好きになりかけてはいるけども・・お休みなさい

462 :エリート街道さん:02/10/02 03:08 ID:N3jrRc13
>461
おやすみ

463 :エリート街道さん:02/10/02 03:12 ID:c0xIxHmm
天才が少ないからこそ学歴にこだわるのだろう、
とログを読まずにカキコ

464 :エリート街道さん:02/10/02 20:30 ID:SyoCikje
age

465 : :02/10/02 20:33 ID:BWSaP7Zj
頑張らなきゃなー。判ったことは、ここでクダ巻いてる暇は無いって事か…

466 :エリート街道さん:02/10/02 20:59 ID:SyoCikje
>>1は極東板やハングル板見たことある?

467 :エリート街道さん:02/10/02 21:13 ID:QPNimTkJ
>>466
1は明らかにチョンだろ

468 :エリート街道さん:02/10/02 21:29 ID:z+xQnQO4
>>466
あっちでギタギタにやられたから
こっちに来て憂さを晴らしてるんじゃないの。

東大ってアメリカの一流大学に比べれば低所得層でも入学できるじゃん。
そこらへんは結構いい感じだと思うぞ。


469 :エリート街道さん:02/10/02 21:33 ID:24w9y2+Q
なにも読んでねーしここが何処かもよくわからんが1はチョン

470 :エリート街道さん:02/10/02 21:37 ID:z+xQnQO4
まあ、少なくともアジアの大学に日本の国立大学が負けてるなんて
ありえない罠。

471 :_:02/10/02 22:11 ID:kYwp2kiC

 驚くほどの良スレだね。
 勉強になりますです m(_ _)m。

 ↓のニュース検索で「Japan」と「China」を検索してみると、件数は China の方が多いのに、経済関係のことになると Japan の方が多くヒットするように見える。
 なんのかんの言っても、まだ日本の方が世界経済の中に占める位置が大きいんだな。
 将来は楽観視できないけど。
http://standard.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fnews.google.com%2F&langpair=EN%2CJA&display=3&f_color=009933&c_id=standard&dictionary=general&toolbar=yes

472 :◆SFCFOXYY :02/10/02 22:13 ID:/tkzTbyf
>>471
フランスのラジオ聞いてても日本ネタのほうがぜんぜん多いww

473 :エリート街道さん:02/10/02 22:19 ID:7WCgNTs7
>>435
その数学の本って、たしか受験用の
参考書かなんかじゃなかった?

474 :開成→東大:02/10/02 22:21 ID:UhMOrjdx
東大はアホばかり。俺以外は。ハハハ。

475 :日出づる処の名無し:02/10/02 22:32 ID:/6Myyycg
韓国人の優秀さがわかるフラッシュです。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6519/iamzapanese.swf

元ネタ↓(300からご覧下さい)
■もうすぐノーベル賞発表ですね■
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/1001/10019/1001905729.html



476 :エリート街道さん:02/10/02 23:26 ID:0ygZHiaP
皆さんは歴史上の天才として誰を挙げますか。
私はオイラー、ガウス、ガロアの3人こそ、真の数学の天才といえると思います。

477 :エリート街道さん:02/10/02 23:29 ID:0ygZHiaP
ガロアについて
http://nkiso.u-tokai.ac.jp/math/komori/jpeg/galois.htm
面白いですよ彼の人生(失敬)

478 :エリート街道さん:02/10/02 23:32 ID:0ygZHiaP
ガロアは20歳にして死にましたが、
彼は群論という数学の一大分野を築きました(大学2年生で習いますよね)

479 :エリート街道さん:02/10/02 23:36 ID:0ygZHiaP
ガウスは物理学、数学、天文学の分野で才能を発揮し、
正7角形がコンパスと定規では作図不可能であることの証明,
「すべての代数方程式は少なくとも1つの根をもつ」(代数学の基本定理)の証明,
最小二乗法の発見、
確率分布の基礎理論の発展(正規分布はガウス分布とも呼ばれています),
ガウス式レンズの設計,
小惑星セレスや彗星の軌道計算,
電磁気の単位系の確立や電信の発明
等で功績を挙げました。整数論では一番最初にガウスを習います。
数学王と呼ぶ人も居ます。

480 :エリート街道さん:02/10/02 23:36 ID:uGTVIugj
>>477
正に天才って感じの人生ですね。カコイイ!!

481 :エリート街道さん:02/10/02 23:39 ID:0ygZHiaP
オイラーは離散数学の分野で天才振りを発揮しています。
彼はなんと生涯に500以上の論文を発表し、論文集だけで発行に
50年もかかったほどです。
複素変数関数論の一番最初に習うのがオイラーです。

482 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/02 23:48 ID:/l5aQ0UH
>>471
激しくスレちがいなんだけど・・・。
中国には、日本人の平均所得を上回る人が1億人以上いるって話は本当かな。

483 :エリート街道さん:02/10/02 23:52 ID:0ygZHiaP
>>482
そんなには居ないよ。ただ、お金持ちの絶対数はほぼ同じだろうな。


484 :エリート街道さん:02/10/02 23:54 ID:gI6087WA
そのアメリカの天才達はなんで二足歩行ロボットが作れなかったのか

やっぱオタクはこういうとこ強いよね
あとは、風呂入って、髪きってくれれば良いんだが・・・

485 :エリート街道さん:02/10/02 23:58 ID:0ygZHiaP
ガウスのすごいところは、
未発表のすごい論文がいっぱいあるところである。
彼は完ぺき主義者で仕事が完全な形になるまで他の
数学者よりはるかに早く発見していた事柄は数限りなく、
第一級の仕事だけでも、ルジャンドルよりも少なくとも
6年は先に行っていた素数定理に関する仕事、
アーベルやヤコビより25年も早かったと言われる楕円関数
に関する仕事等
天才というのは余裕があるね。

486 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/02 23:59 ID:/l5aQ0UH
オタクオタクオタクオタク。俺はある種の羨みさえ感じる。
そういえば、欧米にもオタクっているけど、やっぱきもがられてるのだろうか?

487 :エリート街道さん:02/10/03 00:01 ID:GZcm48Xy
ガウスが複素平面を発見したときの手紙(数学会で最も有名な手紙)
*********************************************************
∫φ(x)dx は、xが複素数のときは、xに無限小の増加をあたえて、
φ(x)dxの総和を作るべきである。
このとき、xの一つの値から他の値a+biへ連続的に行く道(積分路)は
複素数平面上で無数にある。

2つの相異なる積分路にはさまれた領域でφ(x)=∞になることがないとき、
(φ(x)がxの一価函数、またはこの領域で連続を破らないでとりうる値が唯一)
∫φ(x)dxの値は同一である。

φ(x)=∞の点があるとき、この点を避けて積分する。
このとき、積分路は、その点を(任意回)廻ることができるから、
∫φ(x)dx は多価函数である。

例えば、log(x)を
∫_1(1/x) dx
で定義すると、x=0を1回廻る毎に±2πiが
加わるため、log(x)が多価である意味が明らかになる。

xの有限の値に対してφ(x)=∞にならないとき、∫φ(x)dx は一価函数である。

例えば、
φ(x)= (e^x - 1) / x
とすると、
∫φ(x)= ∫ (e^x - 1) / x dx
は、xの一価函数で、常に収束する級数で表される。


488 :エリート街道さん:02/10/03 00:23 ID:GZcm48Xy
究極の天才をガウスとするならば、
至高の天才はインドのラマヌジャンだな。
これを読めば彼のすごさがわかる。
http://www.oita-med.ac.jp/campus/kenkyu/math/

489 :エリート街道さん:02/10/03 02:43 ID:03egIsYl
>>484

キミは天才、そして秀才からも、ほど遠いね!

君の質問は 「アメリカの天才は何でフラットテレビを作れなかったのか?」と
言っているのと同じだよ。

または、「アメリカの天才は何で14代や神亀をつくれなかったのか?」というのにも
近い。

天才は個性が強いから組織力、他人の力を借り手勝負をするようなシステム工学的な
ものに興味を持たない。個人のアイデアで勝負する。

また、レベルの低いものにはさほど興味を持たない。
興味を持たなければ、その能力も発揮できない。
2足歩研究者も多いし、天才が乗り出さなくたって、凡才が集まっても技術の
レベルアップで出来る分野。
そんなのに、天才に興味を持たせたら人類の損失。
凡才、秀才が束になってもかなわないことをやってこそ、
天才の真価が出る。


490 :←壮者2年→ ◆ZIMA5Mug :02/10/03 02:45 ID:qkFer2NV
>>489
ひどいなー。そんなん言うなや。
言葉の意味がわからなかっただけで、天才から程遠いなんてぇー。


491 :加藤ファン ◆KaTowbHU :02/10/03 02:48 ID:yyv2ejVk
天才とは加藤を指す。

492 :エリート街道さん:02/10/03 02:48 ID:KiDS3CLd
長嶋茂雄

493 :エリート街道さん:02/10/03 04:02 ID:flUDp9oe
>>468
アメリカはスカラーシップ制度があるから、貧しくても能力があれば一流大学に入学できるでしょ。
優秀な学生の争奪戦は凄いらしい。
 最近、プリンストンの大学関係者がエール大学の志望者の学生の情報を収集するために、
不正アクセスするという事件があったじゃないか。
 向こうも、志望者のレベルが気になるみたいだよw

494 :エリート街道さん:02/10/03 05:15 ID:1woI0yXH
日本では、天才より努力して成功した人の方が断然尊敬されるよね。

495 :エリート街道さん:02/10/03 07:56 ID:Rdra1Qhs
>>494
成功=金 の人もいれば 
成功=ガウスのような人になること の人もいれば
成功=音楽家 の人もいれば
成功=良い教師 の人もいれば
成功=納得のいく陶器が作れること などいろいろですねぇ。

496 :エリート街道さん:02/10/03 08:27 ID:Rdra1Qhs
良いスレはここだけのようだな、
あとのスレの住民は人間ではないな。


497 :日出づる処の名無し:02/10/03 09:16 ID:dDJSVXI4
努力は才能なり。
ダメな奴は何をやってもダメ。

498 :名無し:02/10/03 09:25 ID:Rdra1Qhs
>>497
受験勉強如きで随分えらそうだな。
全く大差はない。恥じを知れ、馬鹿!!



499 :エリート街道さん :02/10/03 09:43 ID:MMZnkzCG
>天才は個性が強いから組織力、他人の力を借り手勝負をするようなシステム工学的な
>ものに興味を持たない。個人のアイデアで勝負する。

天才は数学しか志向してはいけないっていうのかな。
何か、あんたも著しい勘違いがあると思われ。
個性が強いと組織力や他人の力を借りないっていうのは
何を根拠に言っているのやら。

ここのスレの奴、神童タイプしか思い浮かばないようじゃダメすぎ。

500 :エリート街道さん:02/10/03 09:47 ID:MMZnkzCG
>>498
変な奴だな。
大差があると思うぞ。

501 :名無し:02/10/03 09:52 ID:Rdra1Qhs
>>488
ラマヌジャンは短い生涯に新定理を膨大な数、発表したらしい。
定理の出し方もパッパッっというかんじで次々と。それをハーディが
証明していくというかたちが殆どだったらしい。
インド人は独特の思考の形式をとっているという学者がいる。
中村元『インド人の思惟方法』がそれ。印度人の哲学者は日本ではあまり
知られていないが、哲学的に超人的な緻密さと繊細さとをあわせもつ。
しかもそのような人物が数多くいた。
余談だが、画家パブロ・ピカソは子供の頃、「1+1=2」が理解できなかったらしい。

502 :名無し:02/10/03 09:58 ID:Rdra1Qhs
>>499←こんな幼いおつむなのに入試で合格点とれたものだから
舞い上がっちゃってるから、たちが悪い


503 : ◆UNtXY5/WbA :02/10/03 09:59 ID:gpyxPOSi
トリップ変わったの?
知らなかった…

504 :エリート街道さん:02/10/03 10:00 ID:MMZnkzCG
>>502
「恥じを知れ、馬鹿!!」
がステキだったよ(w

人生辛いかもしれないけどがんばってね(゚∀゚)

505 :名無し:02/10/03 10:01 ID:Rdra1Qhs
>>503意味がわからん。俺は489じゃない

506 : ◆UNtXY5/WbA :02/10/03 10:01 ID:gpyxPOSi
>>505
数が増えてるではないか?

507 :名無し:02/10/03 10:03 ID:Rdra1Qhs
>>506?


508 : ◆UNtXY5/WbA :02/10/03 10:04 ID:gpyxPOSi
>>507
トリップが8桁じゃないだろ?
知ってたの?

509 :エリート街道さん:02/10/03 10:05 ID:MMZnkzCG
>Rdra1Qhs
自意識過剰じゃないの?

510 :名無し:02/10/03 10:06 ID:Rdra1Qhs
>>508??

511 :エリート街道さん:02/10/03 15:36 ID:OLpz/iWK
数学や物理学の天才の伝記を読んみ。
すごいというほかない。
ガロアが20歳で死んで居なければどれほどの大物になったか。
ガウスがすべての論文を発表していればどれだけ数学史が塗り変わっていたか。
オイラーがもしベルヌーイに才能を見出されず20歳の時ペテルスブルグ王立学士院に
職を得ていなければ、数学と物理は50年は遅れていただろう。

512 :エリート街道さん:02/10/03 15:43 ID:NVdCQ355
日本は秀才が多かったが天才はいまだにいないに等しい
世界的に天才だと認められてるのは黒澤明ぐらいじゃないの?


513 :(-_-)☆トウキョウデビル ◆T/AAROSfGw :02/10/03 15:47 ID:5O9a5hqd
>>511
ぼくは君とは逆の印象を持つな。

たとえガウスやオイラーがいなかったとしても、やはり人類は同じ
ような数学や物理学を建設していたでしょうね。50年の遅れです
んでしまうというのは、そういうことでは?


514 :エリート街道さん:02/10/03 15:47 ID:OLpz/iWK
天才数学者アーベルの生涯。
彼はガロアと並んで早熟の天才というべきか。
http://www.goukaku.co.jp/math0203.html

515 :エリート街道さん:02/10/03 15:50 ID:bIZ3sptq
>>513
学問の歴史も1人の人間によって大きく動いたように見えるが
実際は人類全体の地道な積み重ねによって動いている、、、

健全な考え方ではありますね

516 :エリート街道さん:02/10/03 15:52 ID:OLpz/iWK
>>513
アインシュタインが居なくても2年で相対性理論は発見されてたと
言われている。
しかし、天才数学者のすごいところは、「今何を研究すべきかの
道しるべ」を残すところ。
例えばフェルマーの最終定理はアンドリュー・ワイルズによって
7年前に証明されたが、だからといって数学の世界に道しるべを
残したわけではない。そこが天才(ガウス)と秀才(ワイルズ)
の違いじゃないかな。何が有効か天才は分かっており、有効では
ないものに労力は費やさない。人生は有限なんだから。

517 :エリート街道さん:02/10/03 15:54 ID:bIZ3sptq
科学の発展は無数の無名研究者の屍の上にこそ成り立っているのであり…
アインシュタインが2000年前にいても相対性理論は導き出せなかったように。

518 :(-_-)☆トウキョウデビル ◆T/AAROSfGw :02/10/03 15:56 ID:5O9a5hqd
>>515
研究者に使命感がなくなるかも知れませんが(笑)
実際は、どうなんでしょうね。
ぼくもよくわかりません。

519 :鏡台論だ:02/10/03 15:58 ID:oi/Wk1oP
>>518
トーマス・クーンの「科学革命の構造」とかを参考にされては?

520 :エリート街道さん:02/10/03 15:58 ID:OLpz/iWK
天才数学者はブルドーザーとショベルカーで一気に
一大分野の基礎を構築する。
そして、無名の多くの研究者がその基礎に一本ずつ
柱を立てる。柱を立てる人は誰でもよいが、基礎が
しっかりしていなければ柱はすぐに倒れる。
柱が倒れないようなしっかりした基礎を作るのが天才。

521 :(-_-)☆トウキョウデビル ◆T/AAROSfGw :02/10/03 16:01 ID:5O9a5hqd
>>516
解釈によっては、相対性理論はアインシュタイン以前にも「発見」
されていたと言えますね。ポアンカレという数学者がマックスウェル
方程式という電磁気学の基本方程式が、どういう変換に対して不変に
なるかを分析していて数式そのものは知られていたからです。

522 :(-_-)☆トウキョウデビル ◆T/AAROSfGw :02/10/03 16:06 ID:5O9a5hqd
>>519
「パラダイム史観」ですね。以前、ニューアカデミズムの旗手として
もてはやされていた浅田彰や中沢新一がしきりに宣伝していたので、
だいたいは把握しています。

523 :エリート街道さん:02/10/03 20:23 ID:UufhEc9c
数学の天才を10人選定しました。
ハミルトン(アイルランド)
ラマヌジャン(インド)
フォン・ノイマン(ハンガリー)
オイラー(スイス)
ガウス(ドイツ)
アーベル(ノルウェー)
ガロア(フランス)
リーマン(ドイツ)
ゲーデル(オーストリア)
ヴェイユ(フランス)

天才数学者集団ブルバギについて誰か語りませんか。


524 :エリート街道さん:02/10/03 20:51 ID:UufhEc9c
日本人の天才数学者を5人上げろといわれたら、
高木貞治
小平邦彦
広中平祐
森重文
佐藤幹夫

異論はありますか?

525 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/03 20:53 ID:mERzw+iJ
僕的には、谷山豊と伊藤清を入れて欲しい。

526 :エリート街道さん:02/10/03 20:53 ID:Kc8lPi55
少なくともここにいる連中は天才になりえないな
天災ならありうるがw

527 :◆9vSFCZYKJU :02/10/03 20:53 ID:lPitCcFa
>>524
デリバティヴズから言えば、伊藤清だなw

528 :◆9vSFCZYKJU :02/10/03 20:54 ID:lPitCcFa
>>525
かぶったかww

>>526
天才ならこんな吹き溜まりの板に来ないw

529 :エリート街道さん:02/10/03 20:55 ID:GFe+vo/j
確率積分かw

530 :俺に反論するのは馬鹿:02/10/03 20:56 ID:OOs3Tg1g
頭脳化したサルには脳の偏差が存在をわけてしまうわけだ
あぁ、百匹目のサルの群れ、2ちゃねらーよ ぎゃははは

531 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/03 20:58 ID:mERzw+iJ
>>528
マニアックに岡潔って書こうかと迷ったんだけどね。ワラ

532 :523,524:02/10/03 20:59 ID:UufhEc9c
コーシー、ヒルベルトも捨てがたいな。
20世紀数学の体系を決めたのがヒルベルトだからね。

533 :532:02/10/03 21:00 ID:UufhEc9c
谷山豊もいいね。早熟な天才

534 :俺に反論するのは馬鹿:02/10/03 21:03 ID:OOs3Tg1g
カブレラが56本打てば、パラダイムシフトが起こるのか
それともすでに起こっているから、56本打てるのか
天才と時代は鶏と卵

535 :紫の鏡 ◆b.ZKAIN/IY :02/10/03 21:03 ID:0H3asmyt
フェルマー繋がりで岩澤健吉

536 :紫の鏡 ◆b.ZKAIN/IY :02/10/03 21:05 ID:0H3asmyt
>>534
別にカブが打とうが打たまいが、思考の枠組は変わらない。

537 :俺に反論するのは馬鹿:02/10/03 21:20 ID:OOs3Tg1g
マグワイアヤが出るまで60本以上打つのは「異常」だったんだぞ
それがいちど壁を破られたら、黒人のボンズがあっさり70本。

似たようなことは数学でもいっぱいあったわな。


538 :エリート街道さん:02/10/03 21:59 ID:A0BanANg
一人の天才より100人の秀才なんて謙虚なことを言わずに
100人の天才を作り出すシステムを考え出そうぜ
なにか発明したり解明した人は無条件で天才にするというのはアリだと思う

539 :スヘ ◆yg7fJi9TRA :02/10/03 22:02 ID:/hdbYNjz
>>524
孝和がいない…ちゅうか>>523好きだ

540 :スヘ ◆yg7fJi9TRA :02/10/03 22:07 ID:/hdbYNjz
あ、現代の数学者か…。

541 :532:02/10/03 22:57 ID:gHjf5Hkb
>>539
関君か.
彼はすごいが、数学界に何か貢献したのかと聞かれれば否だな。
まあ、あの鎖国時代の日本でよくやったと思うよ。

542 : :02/10/03 23:16 ID:8dKCBsMg
天才や秀才を生み出すシステムよりも、
バカやDQNを生み出さないシステムの方が重要。









といってみる。

543 :エリート街道さん:02/10/03 23:32 ID:GFe+vo/j
>>542
その考え方は、一昔前の考え方。
優秀な人間を伸ばそうとせず、落ちこぼれを救う事ばかりを考えてきた。
これからの時代は、優秀者をさらに伸ば時代。

544 :名無し:02/10/03 23:39 ID:KOvR7/Ff
>>542 >>543 またいつものパターンがはじまりそうだな。
ここの良スレは通りすがりのほんとに考えれる人でもって
いるようなもの。

545 :俺に反論するのは馬鹿:02/10/04 01:55 ID:qfYrD9Vu
王の「55」=ユークリッドの第5公準 ぎゃははは

546 :俺に反論するのは馬鹿:02/10/04 01:57 ID:qfYrD9Vu
そういや、日本はメンサもつぶれたんだって? ぎゃははは

http://www.asahi-net.or.jp/~RP9H-TKHS/mensa.htm

547 :エリート街道さん:02/10/04 03:00 ID:tF47VkG2
才能より、学歴!

548 :エリート街道さん:02/10/04 03:03 ID:23kTQycE
2%(小学校の3クラスに2名)も入れるメンサって意味無いよな

549 :エリート街道さん:02/10/04 03:34 ID:ZYNzrAUa
 俺的には、理論物理のP・ディラックが天才だと思うね。
極端に無口で孤高。

550 :エリート街道さん:02/10/04 07:49 ID:bHUzhC+2
ずいぶんキムチ臭いスレだなあ。

551 :エリート街道さん:02/10/04 08:02 ID:bHUzhC+2
こ の ス レ の >>1 は 

バ カ チ ョ ン で す か ?

552 :エリート街道さん:02/10/04 08:23 ID:UVw8m2YM
天才って言葉は人に利用されるためにあるように思えてならない…
結局自分らにとって有用な価値を持つ人間を人は天才と呼ぶのだから。

人に認められない天才だっているじゃないかという意見もあるかもしれないけど、
それも後になってそいつに価値がある、使えると判断されたから言われるわけで。
死んだ後に認められるのもそいつの遺した物が使えるから天才と呼ぶわけだし。

永遠に誰にも認められない天才ってのはそこら辺で「オレ天才」と
ほざくバカと何の違いもないしね。

でもこのスレって天才の定義を書くスレじゃないからスレ違いカキコだね。これ。
本来書くべきだったスレが倉庫逝きしてなければそっちに書いてたんだけど。

553 :立命館:02/10/04 08:46 ID:XwaE5KcP
俺様は天才、世の中の人間が馬鹿過ぎて理解出来ないだけ。    

554 :エリート街道さん:02/10/04 08:47 ID:KImqrAL1
ファインマン

555 :エリート街道さん:02/10/04 18:19 ID:2lM0gF4g
どうでもいいがインドとか中国って頭良いヤツと悪いやつの
差がはげしすぎるよね。 字も読めなかったりさー。
日本はまだマシと思う。

556 :名無し:02/10/04 18:22 ID:/cykTGLI
天才は別にして秀才でさえほとんどいやしない。(俺を含めて)
大学に入学できて自分は秀才、などと勘違いしている輩も多い。
ほんの2%いればいいほうだと思う。普通以上の大学なら割合は同じ。
その秀才もどんな企業に就職したとしても才能が劣化してしまう。
こんなことしたいはずではなかったのにと・・
日本のこれまでの成長はそんなに秀才は必要としなかったと思う。
車などはだれかが発明して、それをただ改良して売っただけ。
洗濯機は2・3人が考えだし、後は上に同じ。テレビも同じ。


557 :名無し:02/10/04 18:23 ID:/cykTGLI
556は日本に関してのこと

558 :エリート街道さん:02/10/04 18:24 ID:BsdqcA1F
リア厨レスが並ぶな

559 :名無し:02/10/04 18:31 ID:/cykTGLI
>>552
韓国も含めて日本よりはるかに秀才が多い。
このスレを読めばそれがわかる。
字が読めないほどの人も減っていき、エリートとの差も縮んでいくだろう。

560 :鹿田犬:02/10/04 18:33 ID:jLKa/CcU
将来食えればいい。
それだけで十分。

561 :名無し:02/10/04 18:34 ID:/cykTGLI
>>552
天才は確かに実在する。後世、初めて認められることも天才の
悲しい定。

562 :名無し:02/10/04 18:36 ID:/cykTGLI
559訂正→>>555

563 :エリート街道さん:02/10/04 20:16 ID:nVjgDm5d
>>559
リアルチョン公を初めて見た・・・

564 :名無し:02/10/04 20:47 ID:/cykTGLI
>>563
インド、韓国などの難関大は日本のように1年やそこら、ちょこちょこ
対策たてて入試勉強してるのとわけがちがうらしい。
入学後も当然勉強をかなりしていると思われる。
俺は100%日本人だ

565 :532:02/10/05 10:52 ID:csY2gnDd
このスレに来ている人の多くが、日本の現状の平等主義、
早期教育の未熟さ、大学教育の崩壊により、天才が生まれにくい
システムになっていることを嘆いているというのに、
>>550>>551>>563のように全然危機意識のない人が居ると
悲しくなるね。
このスレを立てたのは俺だし、純粋な日本人だよ。
>>1の内容が過激すぎてちょっと反省しているが、大学で授業を
持つようになって本当に今の学生は勉強していないのが分かるよ。
ここで言っている「勉強」というのは受験勉強ではなく、大学で
習う数学、物理のことね。
>>396でも書いたが、離散数学や代数学、複素変数関数、微分方程式は
理系学生にとっては常識中の常識なのに、大学3年生に基礎的な試験を
抜き打ちで実施すると悲惨な結果になる。一方、アジアからの留学生は
満点に近い点数を取るね。「なんで大学3年にもなってこんな簡単な
テストをするんですか」って怒られたこともありますよ。

566 :532:02/10/05 10:54 ID:csY2gnDd
>>396ではなく、>>397だった。不注意でした。

567 :スヘ ◆yg7fJi9TRA :02/10/05 11:01 ID:niOXP65y
僕のアナルも早期教育のせいで崩壊しそうです!

568 :慶應理卒京大院:02/10/05 11:03 ID:H8U4N6If
日本の大学の教育システム自体が重大な欠陥を抱えているのだが・・・。
アメリカの大学生が勉強を頑張る理由は、日本の大学受験生が勉強を頑張るのとほぼ同じ理由だぞ。

569 :532:02/10/05 11:11 ID:TZ4XTYZs
>>568
大学教育の欠陥は分かってるよ。>>565でも書いたとおり。
しかし、天才が少ない最大の理由は早期教育に大きな欠陥を抱えているから。
一番数学的思考を身につきやすい小学生のときにエリート(1000人程度)を
選抜して大学受験を意識させることなく、自分のやりたい勉強(数学、物理、
化学、生物学、芸術)をさせればよい。大学受験勉強で天才を養成することは
できない。



570 :エリート街道さん:02/10/05 11:16 ID:JHXxqs5U
>>569
で、一部の使いものになる奴ら以外の廃人どもは税金で養ってくれるわけだ

571 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/05 13:42 ID:HVIIC9El
>>569
>大学受験勉強で天才を養成することはできない。
と言いつつ、

>>1
>中学生で東大理V受かるようなレベルの人って居ないもんね。
なのは何故なんでしょ?

572 :スヘ ◆yg7fJi9TRA :02/10/05 13:44 ID:Dl7TSGnh
>>571
長文を真面目に読んじゃう貴方が好きです

573 :エリート街道さん:02/10/05 13:49 ID:eVOal1og
>>571
天才は忘れた頃にやって来る

574 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/05 13:50 ID:HVIIC9El
>>572
えへへ(^0^)。

532さんは、かなり、主張しているので真面目に語ろうと
しているのかなと思ってね。

575 :東工兵士 ◆GxqZhYcGx. :02/10/05 13:57 ID:u5VtFSn1
ところで、最先端の分野においてアジアで日本をしのぐ研究ってなんかあるか?

576 :スヘ ◆yg7fJi9TRA :02/10/05 14:00 ID:Dl7TSGnh
地域研究ではないでしょうか

577 :GOGO!:02/10/05 14:01 ID:EJWEq1qa
ナノテク

578 :東工兵士 ◆GxqZhYcGx. :02/10/05 14:02 ID:u5VtFSn1
例えば,インド工科大学はうちや旧帝とかよりはるかにレベル高いっていわれてるだろ。
だが、うちら以上の実績あげてんのか?




579 :スヘ ◆yg7fJi9TRA :02/10/05 14:03 ID:Dl7TSGnh
理系のことはてんでわからんもので申し訳ござんす

580 :がいすつ?:02/10/05 14:03 ID:c11U9VKG
>日本人は天才が少ない。しかし学歴が大好き

>>1は接続詞の使い方間違ってるな。正しくは

        「日本人は天才が少ない。だから学歴が大好き」

だろ

581 :東工兵士 ◆GxqZhYcGx. :02/10/05 14:03 ID:u5VtFSn1
ナノテクは今名城大学の飯島さんって方が基礎を築いたって聞いた。
彼電通大卒だろ、でもアジアの”エリート”とやらより桁外れに凄いが


582 :スヘ ◆yg7fJi9TRA :02/10/05 14:05 ID:Dl7TSGnh
商社のおっさんが、アジアのエリートたる理系アジアン院生は
日本のよりずっと勉強熱心でプログラムも簡単に組んでしまうし
月給も2万円で使い放題だからすばらしいとおっさっておましたが

583 :東工兵士 ◆GxqZhYcGx. :02/10/05 14:10 ID:u5VtFSn1
>582
ただのぱしりじゃん。そのエリート院生
ただ、勉強熱心でプログラム組めると、独創的な科学者やエンジニアになれるって分けでもないでしょ



584 :スヘ ◆yg7fJi9TRA :02/10/05 14:19 ID:Dl7TSGnh
独創的な科学者ねぇ

585 :415:02/10/05 15:37 ID:2v21Ly96
>>1
>>415, >>435は俺だが、自分の経験では、幼児期の早期教育だけでは
無理だと思う。日本人でも頭のよさ、鋭さ、基礎学力の優秀さはトップレベルでは
世界で遜色ない。問題は他人と異なる発想が出来るか、独創性が出せるかの差に
尽きる。他人と異なる意見をあげつらったり、変人を除け者にする日本の文化風土を
変えない限り天才は出現しない。
早期に選抜するとこの学歴板のようにエリート意識だけが本人、親、周囲が
持ちすぎ、鼻持ちなら無い人間になってしまう。

文系の人、例えば法学等は新理論など滅多にありえず基本法体系と
過去の判例経験の豊富さが重要。いわゆる秀才で十分で独創性の比重は
大幅に小さい。そのため、権威主義、学歴主義、エリート主義に陥りやすい。
ハーバードロースクールにはこの手のエリートが結構いる。

しかし、特に海外の理系の最先端ではで過去の知識の集積よりも
オリジナリティが最も重視される。そのため理系エリートとされるMITの
連中は良く勉強するし謙虚だ。ここでは、1学年600人位の定員に世界中から
集まるから頭がよい、記憶力、理解力、基礎学力があるのは当たり前。
どれくらい、他人と異なる自分のアイデアを出せるかがその人の評価に直結する。
東大の理系の多くが過去の知識の体系に精通していても、過去の文献や理論に
とらわれない発想が出来ない人が数多くいるのが、この事実を象徴している。
理論を金科玉条とするのは受験勉強と文化の相乗効果である。



586 :415:02/10/05 15:37 ID:2v21Ly96
日本ではエリート扱いされて独創性が無くても
弁護士のように、ただ頭が切れるというだけで生きていけるから
鼻持ちなら無いエリート主義俗物も玉に見られる。
殆どの日本の文系の人は、独創性というのを文字の世界でしか理解せず
日常生活で発揮する機会が少ないし、日本の文系ビジネス社会では、逆に
他人と違う意見では組織力が発揮できないとして阻害され、冷や飯をくう。

グッドウイルハンティングの主演のマットデーモンはこの映画のために
脚本を書き、日本で考えられないだろうが、ビルゲーツのようにハーバードを
中退して、アカデミー脚本賞を取った。このような生き方自体が、日本では
実行に移す前に猛反対されるだろう。少なくとも卒業してからやれ!と。
日本のTVドラマ自体ににこのような生き方を取り上げたものが少ない。

選抜教育よりもTVでこのようなドラマを作り、独創的な意見を
日常生活で述べる風土「とりあえずビール」のコマーシャルは止めて
「おれはティオペペ」「私はリレ、またデュボネソーダ」「キールを頼む!」
というような場面をもっと増やしたほうが長い眼で効果的である。


587 :エリート街道さん:02/10/05 15:42 ID:PxL2vUij
>>571
受験勉強をしていても中学生で理Vに受からないね
と皮肉で言ってるのだよ。

>>575
発展途上国は設備に乏しいため、大学院から欧米の大学に行く
だから、研究実績は思わしくない。だから東工大>インド工科大学
といえるのか?設備と勝って能力で負けている。
まあ、インド工科大学>東工大となっているランキング表はあるけどね。

588 :415:02/10/05 15:43 ID:2v21Ly96
ついでに言うとアメリカではレストラン、例えばサンドイッチ一つを取っても
多種の組み合わせを聞かれ、それを自分で選択しなくてはいけない。
ウエイトレスもいらいらせず、客が時にはためらいつつ時間がかかってもじっと待っている。
この変異も文化の差が出ているような気がしないでもない。


589 :エリート街道さん:02/10/05 15:51 ID:PxL2vUij
>>578
あなたは「天才とはどんなものか」を理解したほうがよいよ。
設備の力を借りてする研究は「汗」と「3人集まれば文殊の知恵」
のレベルだよ。
26歳で死んだアーベル、20歳で死んだガロアの伝記を読んでみろ

590 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/05 15:58 ID:HVIIC9El
>>587
言いたいことがさっぱり分かりません。

591 :エリート街道さん:02/10/05 16:02 ID:PxL2vUij
>>590
ポイントを整理して質問してもらえますか?煽りぬきで。

592 :415:02/10/05 16:05 ID:2v21Ly96
>>590

学歴板を止めて、コテハントリップも止めれば分かるようになるよ(W
いずれにしろ、殆どの人は天才にに会うことも無いし、その人の人生に
直接の係わり合いは無い。しかし、社会の進歩などには、ジワット
時には強烈に効いてくる。


593 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/05 16:05 ID:HVIIC9El
>>591
だから、「貴方の言いたいことがさっぱり分からない。」、
と書いていますけどねえ(=_=)

594 :エリート街道さん:02/10/05 16:06 ID:PxL2vUij
>>593
あなたには分からないようだね。



595 :千葉商大 ◆CUC/ECGxZM :02/10/05 16:07 ID:XhYwTFEO
>>594
漏れのもわからないよ。(プハ

596 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/05 16:08 ID:HVIIC9El
>>594
貴方が持ち出した「理III」ってのは、何を象徴するものという意味で使っていますか?

597 :1.587、589、594:02/10/05 16:10 ID:DKcI/m5P
インドの大学の数学の授業で面白いのは
教科書を使わず、数学者の原書(当然英語に翻訳済み)
を使っているところ。
ラグランジェ、ルジャンドル、ガウス、リーマンの
数学書を授業で使うことで、学生の興味を引こうとする。

598 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/05 16:13 ID:HVIIC9El
>>597
原書が教科書なだけでしょ?ワラ
それって別に普通のことですけど。

599 :エリート街道さん:02/10/05 16:15 ID:pnyH2OzF
日々英・仏語で仕事をしている専門家(^0^)に説教するスレはここですか

600 :1.587、589、594:02/10/05 16:22 ID:7UlWU5iP
>>598
大学1,2年の学生にラグランジェの数学書を使って授業できますか。
数学書は教えることを目的にかかれたものではないのですよ。

>>599
それがどうした?私は暗号、符号、復号の研究をしており、自分
では数学にも精通している専門家だと思ってますよ。

601 :1.587、589、594:02/10/05 16:23 ID:7UlWU5iP
日本では高木貞治の数学書でも「難しすぎる」として
教科書として採用されなかったぐらいですからね。

PS
高木貞治の数学書は当時「旧制高校生のための教科書」
としてかかれたもの

602 :1.587、589、594:02/10/05 16:28 ID:lyIqCDhX
子供を外に遊びに連れて行く時間なので
そろそろ切ります。

603 :エリート街道さん:02/10/05 16:31 ID:89VOMT1o
>601
ムツゴロウ(畑 正憲)は、高校時代、「解析概論」に感銘を受けたそうだね。

604 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/05 16:39 ID:HVIIC9El
>>600
それなりの前提知識を有した人に対して、授業出来ませんか?
それは学生が無能か貴方が無能なだけでしょ?

605 :(^0^) ◆ZH7YFEFqrc :02/10/05 16:40 ID:HVIIC9El
>>604
高木貞治が採用されないのは、単に教科書としての出来が良くないからでしょ?

ところで、「解析概論」はあなたにとっては「数学書」なんですか?ゲラゲラ

606 :1.587、589、594:02/10/05 20:42 ID:/ht4jNhE
>>605
解析概論は今は使えないよ。
名著の中の名著なんだけど、今の学生には仕えない。
私が大学1年だった20年前は教科書でしたけど。

数学書といているのは解析概論や初等整数論講義のことじゃないよ。
この2書は初版は戦時中だが、戦後改定され内容が易しくなった。
後者はそれでも大学3年(大学によっては4年)で習うけどね。

>>604
俺は数学の授業していないよ。数学の授業を受けてきた学生に
符号理論の基礎と離散数学を教えているだけ。
>>それは学生が無能か貴方が無能なだけでしょ?
どちらもいえてるだろうね。でも学生は本当に無能だよ。
試験に出る問題を教えてあげているのに解けない某旧帝だけど。



607 :こんなスレッドありませんでした?:02/10/05 22:07 ID:QcmuxzKE
「ドキュソが取りがちな言動」

「ドキュソの取りがちな痛い行動」



608 :エリート街道さん:02/10/05 22:33 ID:p4HFG1V8
兄弟スレ

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1033642132/85-

609 :エリート街道さん:02/10/05 23:04 ID:OxbsN3f+
>>415

僕は、和風パスタの仕上げの香りづけにティオペペを使ってる。
中国でも海亀派が動き出したね。


610 :エリート街道さん:02/10/05 23:16 ID:v0a+w5qH
確かに・・・・、数学オリンピックを天才の引き合いに出すのは間違ってる。
だって、子供じゃん。

数学、数学っていうなら、いかに現代数学に寄与するか?っていうことが
問われるべきでしょう。いかに天才的な理論を生み出せるか?


611 :千葉商大 ◆CUC/ECGxZM :02/10/05 23:20 ID:XhYwTFEO
数学オリンピックが天才の指標だとしたら
後に天才となる人と中1の時知り合えて嬉しいが、
その反面、なんだか悔しいと思う香具師が学歴板に約1名。

612 :エリート街道さん:02/10/05 23:22 ID:cQautYEl
>>610
ここにいるヴァカが学問のレベルにまで興味を示すわけないじゃん。
早慶や駅弁程度に受かった程度で浮かれてるクソの集まりなんだから。

613 :名無し戦隊コピペマン:02/10/06 13:14 ID:nlf6SOrh
 戦前の教育方針は【教育勅語】を基礎として優秀な人材を育成することに
主眼をおいていた。国際的に日露戦争に勝利した日本の教育体系が話題とな
り、教育勅語は絶賛されることとなり多くの言語で翻訳されました。 
翻って、今日の教育を鑑みると「似非人道主義者」の
誇りを持たない日本人の育成。「似非平等主義者」の努力を奨励しない、
怠け者の日本人の育成。そして、「似非平和主義者」の
当事者意識の欠如した他人依存型日本人の育成。がまかり通っています。
そもそも文部省事務次官が「俺は学生の時勉強などしなっかた」とか
「日本の(教育)体制を壊すために文部省に入った」というようなことを
のたまっているのですから、戦後の教育分野が泥まみれになっているのは
残念ながら否定しがたい。

【教育勅語】http://www.sun-inet.or.jp/~hba7615n/tyokugo07.htm

614 :名無し戦隊コピペマン:02/10/06 13:17 ID:nlf6SOrh
2002.7.16    団塊の世代の三重苦 
>「月曜評論」7月号に面白い「団塊世代論」が出ていました。
>『歴史教科書の歴史』(草思社)を書いた小山常実氏の体験談です。
>昭和24年生まれの氏は、まさに団塊の世代。で、京都大学の学生時代、学生運動
>が盛んで、三重苦を味わったという。
>1 「日本人」であるというだけで、東アジアの人々に対して加害者である、ということ。
>2 「男」であるがゆえに、それだけで「女」に対して差別主義者となったこと、
>3 「健常者」であるがゆえに、それだけで身体障害者に対して先天的差別者となったこと。言われてみれば、あの時代、そんなような風潮があったなあ、と思い当たります。問題は、
>この三重苦を体験した世代が、今、日本社会を運営しているという点。文部科学省の小野
>元之事務次官のケースですが、学生時代は暴力学生。卒業したら、社会は内部から変え
>ねば、とばかりに公務員へと変身。
>やはり、ですね。やはり、東大全共闘の諸君、青春の墓標ですね。教授たちのウソが身         
>しみつきましたか。1度口にしたら、ウソでも、ウソと言うな、と。自分の間違いなど、絶対に
>認めるな。そんなことをしたら、官僚機構がつぶれるじゃないか。
>なんて言うのはやめにして、民主主義の原理からすれば、そもそも官僚主導というものが
>なぜ成立するのか、おかしい、というより、気持ち悪い、と思い始めたこのごろです。
>どうも自分で言っていることに、自分でのめり込んでしまったようです。>ジキルとハイドにならねば。態度を固定するのは、よくありません。体制の移行期は、多
>角的に見なければ。大学で学ぶことの意味は、モノゴトを総合的にとらえる視点を身につけ
>ることです。と、皆さん、耳にしませんでしたか。総合的にみましょう。官僚制度にもいいとこ
>ろがあるし、民主主義にもいいところがある、と。これでまた日本は、さらなる「失われた10
>年」です。しかし、不思議なのは、このように考えると、小泉さんが断然、断固たる改革者に
>見えてくることです。

615 :エリート街道さん:02/10/06 13:21 ID:sMCjz0S6
>>614
団塊ジュニアの男も3重苦だわ。

1.大学受験は激戦化
2.しかし、いい大学に入れば・・・という価値観は大学に入ってから崩壊
3.しかも、男尊女卑の風潮で育ちながら、社会に出る頃には女尊男卑




616 :名無し戦隊コピペマン:02/10/06 13:23 ID:nlf6SOrh
>>614のコピペ元
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1033642132/85-http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1033642132/85-
http://www.ifvoc.gr.jp/new_page_525.htm
http://www1.bbs.livedoor.com/3000352/bbs_plain?base=78&range=1
http://www.mainichi.co.jp/edu/mori/gakkou/2001/0820.html

617 :(-_-)☆トウキョウデビル ◆T/AAROSfGw :02/10/06 16:17 ID:8YpbtoWk
>>606
符号理論が専門なんですか?
じゃあ、代数幾何の専門家ですね。(Goppa符号とかでしょう?)

簡単な入門書とかあったら教えてください。
数学に強くない非専門家が読んでもだいたい解かる程度の。
あと、できればブローアップが直感的に把握できる解説とかあるのかな?
最近、学習理論の一部専門家の間ではやってるらしく、興味があるんです。

618 :名無し戦隊コピペマン:02/10/07 01:14 ID:N3fSt27U
162 :日出づる処の名無し :02/10/06 14:28 ID:hufrklgK
 一部の天才やエリート教育は危険だということが判らないのか?
肝心なのは、国民全員が一定のレベルの学力に達しているという事実。
163 :日出づる処の名無し :02/10/06 14:28 ID:L2YSz09O
ハア??????????
有名大学に入ってる奴なんて頭がいいんじゃなくて、テストをやるのがうまいっていうだけの奴じゃん。
「○○さんて慶応出てるんだって。頭いいよねえー。」
ハア??
18歳のときに必死こいて頑張ったっていうだけのやつらが、変な高評価を受ける社会はほんと変わった方がいい。

164 :abc :02/10/06 15:18 ID:GNXx/XLI
>>162
 教育の裾野を広げて国民全体のレベルを上げることは重要なことです。
しかし、日本の政治、経済、科学技術のリーダというのは重要だと思います。
 そのためにも日本の教育体系をどう考えるかはよく考える必要が
あると思います。少子化傾向を受け、高校・大学の受験は無し。但し
一定の技術水準を保つために「卒業認定」にする。
 すなわち「高校受験」の代わりに「中学卒業認定」とそのランク
そして入学は中学卒業の認定クラスで選抜する。
以下、高校卒業認定、大学卒業認定と入学試験より卒業試験に
重きを置くのはどうでしょう。そうすれば60点主義の文部省
事務次官は誕生しないでしょう。
 何れにしても大学に通学せずバイト三昧の遊び三昧で大学が
卒業できることは以上です。
 企業から見ると4年前に彼はこんなに能力があった。
そして企業研修はその4年前の能力を基準に編成すると言うことになる。
では大学の4年間はなんだったのか。企業から見ると人脈の
育成などといいますが果たして有効な人脈育成が出来る者か疑問です。
 エリート教育は今後の日本を引っ張って行くリーダの育成に重要です。
 暗記力優先の大学入試で本当に良いのか。教育関係者は必死に考えて
欲しいものです。

619 :名無し戦隊コピペマン:02/10/07 01:15 ID:N3fSt27U
165 :日出づる処の名無し :02/10/06 15:28 ID:hufrklgK
>>164
 エリート教育は同時に愚民化教育と言うのも意味します。
 前に聞いた話ですが、アメリカでは物凄いエリートが存在しますが
同時に四則演算や新聞さえも満足に読めない大人がいると聞きました。
今後日本の教育が進めば、そうなる事は必須です。確かにエリートも
大事だが、一部のエリート優遇育成教育だけは辞めるべきです。
 そういえば、広島で今、全国で同じ様な教育のモデルケースを行って
見事に全体学力を落とした人間がいたが、この成果を見ても「成功」と
いえるのだろうか?
166 :abc :02/10/06 15:39 ID:GNXx/XLI
>> 154
日本を組織と考えた場合、少数のゼネリスト、各界のスペシャリストそして
彼らの手足となって働く練度の高い労働者が必要ということです。

そして現在の日本の教育は練度の高い労働者ばかりを育成しようとしている
ように見受けられる。各人の能力を無視した「似非人道主義」がその風潮を
促進しています。そして結果平等型が叫ばれるのです。
ところが社会に出ると、途端に結果重視型に放り込まれます。そこで一般大衆は
こんな筈ではなかったが。と生きる力を無くしていきます。そして現在の
日本は腐っても鯛です。先人の努力により、例えば身体障害者といえども
生活が出来るような、云うならば豊かな世界を満喫しています。
というか健常者でもキチンとした仕事に就かなくても生活できるようになって
います。このような状態で文部省のトップが努力を否定するような事を
平気で発言することは「似非平等主義」的反日左翼教師を増長させ、
日の丸反対・君が代反対と本来の日本国民を育成することを放棄し
「似非平和主義」的「似非人道主義」的国民を作り出しているのです。

620 :名無し戦隊コピペマン:02/10/07 01:17 ID:N3fSt27U
168 :くしなだ神社@舞鈴 ◆wnNPN3QJ/U :02/10/06 16:51 ID:Ks8g3YU6
うーん、鎖国中で海外との関係が薄かった時代に、関孝和や平賀源内を
輩出した民族が頭が悪いとは思えないなあ。
既に古代において、華夷秩序からの脱却こそ日本の発展につながると見抜いていた
聖徳太子なんて超の付く天才だよ。
170 :日出づる処の名無し :02/10/06 17:01 ID:k7eCDC7O
なぁ、一万人に一人の天才をつくるのと、一万人の凡人をつくるのと
どっちが難しいと思う?
俺は一万人の凡人をつくるほうが難しいと思う。
世界には凡人にすらなれない(教育を受けられない人間)がどれほど
いることか・・・・。
171 :日出づる処の名無し :02/10/06 17:06 ID:UrGhSEZG
天才は作るっていうよりも、勝手に発生するといった感じだと思うけど。
あくまで例外。
172 :  :02/10/06 17:17 ID:wCRfkXnv
日本の歴史上の天才
聖徳太子
織田信長
他に誰がいる?
177 :くしなだ神社@舞鈴 ◆wnNPN3QJ/U :02/10/06 17:30 ID:Ks8g3YU6
>>172
菅原道真
豊臣秀吉
かな?
178 :日出づる処の名無し :02/10/06 17:32 ID:nHhqp7Lv
大久保さんは、外務省の不正を直そうとしていたお方ですよ!


621 :名無し戦隊コピペマン:02/10/07 01:19 ID:N3fSt27U
179 :正義朝人 ◆20GrkR7/kg :02/10/06 17:50 ID:sx1H4XXu
今現在の落ちこぼれは>>163のように、「自分の価値はペーパーテストじゃ図れないんだ!」
と開き直って、学歴コンプレックスを処理できる。
しかし、本当に国が大々的に「エリート教育」を始めてしまうと、このような人間に逃げ道はなくなる。
日本人が生来持つ差別主義的傾向を考えると、神経症の人間はますます増えてしまうと考えられる。
反差別教育こそ日本人に絶対に必要な教育である。
180 :くしなだ神社@舞鈴 ◆wnNPN3QJ/U :02/10/06 17:54 ID:Ks8g3YU6
>>179
4行目について、根拠のない決め付けです。
よって最終行が導かれる根拠も全くありません。
それにあなたの言う「反差別教育」というのは、
在日の信じている嘘を日本人に教え込んだり、
かなり歪んでいそうな気がします。
181 :日出づる処の名無し :02/10/06 17:56 ID:srtfiNC5
>反差別教育こそ日本人に絶対に必要な教育である。
そっくりそのまま君の祖国へお返ししよう。
わが国では「隣国へ攻め込めばいい」と言う戯けた発言、
小学生でもしないものでね
182 :abc :02/10/06 20:41 ID:GNXx/XLI
>>179
エリートとは「ゼネラリスト」「スペシャリスト」であって記憶力だけが
自慢の人間の事ではありません。日本人は民衆の知的好奇心は旺盛で江戸の
昔より寺子屋が繁盛しており、手足の如き働き手のお陰でエリートの存在
価値が高まるのです。ですから大々的なエリート教育が始まっても各自他を
羨むことなく自分自身の生き方を探すことが出来るのです。エリートがいて
練度の高い国民をリードすると現在の平和呆けした瑞穂の国も昔の生き生きした
日の出る国になることでしょう。
183 :日出づる処の名無し :02/10/06 20:44 ID:nKCajRnx
天才とエリートは=ではない。
184 :日出づる処の名無し :02/10/06 20:47 ID:owU8Fr5F
>>182
朝鮮人にいくら言ってもそのへんは理解できないと思うよ。

622 :名無し戦隊コピペマン:02/10/07 01:24 ID:N3fSt27U
以下、
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1033642132/
からのコピペだが、重要なことを暴露しよう。
ハッキリ言おう。このスレの1をコピペして、↑のスレ立てたのは俺だ。
だが、漏れは驚いた。結構な良スレになっている…。
このスレのテーマは極東板の方がふさわしいかもしれない。

623 :エリート街道さん:02/10/07 01:52 ID:dnsH71tE
>>606
解析概論は名著と言われてますよね。
高木先生も優れた数学者でいらしゃるでしょう。

624 :(-_-)☆トウキョウデビル ◆T/AAROSfGw :02/10/07 02:59 ID:z0jG+yl5
>>623
解析概論は名著かも知れませんが、漢字が難しくて読めません。

625 :落ちこぼれ街道:02/10/07 03:00 ID:vke/MZgF
>>623
名著らしいね、読んだ事無いけど。

626 : :02/10/07 06:41 ID:LqjGYjTa
最近の傾向として・・・

会社で結果を残す人物が総じて「中途採用者」だったり「高卒」だったり。
人の考えない事を考えるというか、別次元で物を考えてる様子。
文系と理系の脳を持っている感じがする。

特に「高卒」の30代は失うものがないのか、色々な意味で凄い。
こういう人が1人いるだけで部署1つに相当する。
東大新卒を10人雇用しても、この1人には勝てない。

「プロフェッショナル」な人間は結構いるが、人を引っ張る力が無い。
何だろうね?形に表れない「+α」のような物なのかな?
ただし、会社を去って行くのもこういう人・・・。

凡人は努力すれば天才に追い付ける。
しかし、天才は努力しなくてもその程度の力は出せる。
天才が凄いのは努力した時。
そもそも天才って目指している物が結構高い・・・。
平気で「とりあえず世界一になろう」みたいな事を口にする。
それゆえ凡人に実力以上の物を求めて「何で出来ないの?」とか言う・・・。
まぁ、本人は平気な顔して当然のようにやってのける。
そして会社や他の社員に不満が出て他の会社に移る。

天才は会社を流転します・・・。

627 :エリート街道さん:02/10/07 07:21 ID:/SuG8Wv1
626は高卒。     

628 :こっちもよろしく:02/10/07 12:23 ID:hzLAfok/
「官僚は低学歴でイカン」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/joke/1033814428/
>1 :エリート街道さん :02/10/05 19:40 ID:YLUugkuW
>修士課程時代の話、尊敬していたある教授が、
>「それにしても日本の官僚はダメだね。低学歴過ぎる。サイエンスも
>経済もまるで分かっていない」
>思わず、「え、官僚が低学歴??」と聞き返す俺。
>教授はすかざず、
>「彼らは学部までしか出ていないんだよ。それに卒論を書かないよう
>な学科出身者なかりじゃないか? 官庁に入って留学する者もいるよ
>うだけど、それでもせいぜい修士どまり。本当に低学歴だよ」
>官僚は低学歴、となじれる東大教授こそ、学歴ヒエラルキーの頂点だわと
>思いますた。
ホンマカイナ?だけどこんな教授、いたらいやみそうで最高に嫌だ!!

629 :天才!:02/10/07 23:31 ID:LqjGYjTa
まぁ、今と昔で学力を比べたら昔のほうが遥かに上だろうがね。
昔の東大生と今の東大生では比べちゃ失礼。
会社の人事部も新卒の能力の低さに頭をかかえてるよ。
中途採用が即戦力として最高の選択なのは事実。
今は武器になるような能力がないと生き残れないだろ。
かつての新卒はそこそこ仕事をこなせたが今はそれも出来ない奴が多い。
これからは大学出てもまともな仕事につけないよ。
とりあえず専門分野で力をつけておかないとね!

630 :エリート街道さん:02/10/08 22:57 ID:rosO6DeW
恥ずかしい馬鹿>>626を晒しage

631 :エリート街道さん:02/10/08 23:17 ID:qwHgSxMV
>>617
トレリス構造で表わせる線形ブロック符号全般をターゲットに
符号器、復号器の回路規模最小化をやっています。
リードマラー符号に興味を持っていましたが、先客が居たので
今は別の符号に関心を持っています。
符号理論の教科書は今井先生の「符号理論入門」か
嵩先生の「情報と符号の理論入門」が有名どころですが、
前者のほうがお奨めです。理由は読めば分かります。

632 :(-_-)☆トウキョウデビル ◆T/AAROSfGw :02/10/09 06:17 ID:+mZuinDS
>>631
専門ではないので詳しくは解かりませんが、「符号化と復号に要求される
計算資源を節約できるアルゴリズムの開発」と理解していいのでしょうか?

今井先生の「符号理論入門」は持っていないので購入しようと思いますが、
リバイズされるのを待とうかと思います。いい本のようですね。

633 :エリート街道さん:02/10/09 09:29 ID:5PggoX53
>>629
立花隆も指摘してたな。「東大生はいつからバカになったのか」

634 :エリート街道さん:02/10/09 11:28 ID:ifAaTJlo
>>633
そんなこたぁ云うまでもない。東大ができた時から(以下自粛)
ついでに言うならそんな本書いた立花某とやらも真性の(以下自粛)

635 :(-_-)☆トウキョウデビル ◆T/AAROSfGw :02/10/09 14:50 ID:+mZuinDS
>>633-634
立花隆はあまり数学の素養がないようですね。
著書を読んでいると、ときどきビックリします。


636 :エリート街道さん:02/10/09 23:56 ID:EUyqe+pF
しかし、このスレが出来てから奇しくもノーベル賞2連発だな。


637 :エリート街道さん:02/10/10 00:25 ID:eeIZfI6y
ノーベル賞なんぞお飾りですよ。韓国人は其れが分かっててWC4強の方がすごいと言ってます

638 :エリート街道さん:02/10/10 00:53 ID:KYf+xSJz
>>637


・・・・「ウリナラのパクリニダ!謝罪するニダ!」の予感!

639 :エリート街道さん :02/10/10 03:03 ID:zvmCwraW
平均学力は日本のが上じゃないのか?1人の天才がいたってどうしようも
ないだろ。数オリでなにか待遇よかったら日本人は即1位だYO
日本じゃ数オリでいい順位ついてもさほど意味ないけど、外国はそうじゃないから、
頑張ってるんじゃん

640 :エリート街道さん:02/10/10 03:45 ID:0oU+Wfsf
>>636
ノーベル賞=天才
とは限らないw
 今回の日本人受賞者は、天才ではないように思えるが。


641 :エリート街道さん:02/10/10 04:46 ID:s+b4ZKdL
変人>自称他称エリート。


642 :エリート街道さん:02/10/10 22:35 ID:yZ7rZKUO
age

643 :エリート街道さん:02/10/10 22:37 ID:GjSi8Pfj
■ノーベル物理学賞受賞者数■
アメリカ 77人 (中国系5)
ヨーロッパ 74人 (独20 英18 仏12 蘭8 スウェ-デン4 伊3 スイス3 デンマーク3 墺2 アイルランド1)
ロシア 8人
日本 4人
カナダ 2人
インド 1人
パキスタン 1人
大韓民国 0人

■ノ−ベル物理学賞日本人受賞者■
1949年 湯川秀樹(京都大学卒) 中間子
1965年 朝永振一郎(京都大学卒) 繰り込み理論
1973年 江崎玲於奈(東京大学卒) トンネル効果
2002年 小柴昌俊(東京大学卒) ニュートリノ

■ノーベル物理学賞候補の日本人■
小林誠(名古屋大学卒)・益川敏英(名古屋大学卒) CP対称性の破れ
近藤都登(東京大学卒) トップクォーク
戸塚洋二(東京大学卒) ニュートリノ質量
近藤淳(東京大学卒) 近藤効果
十倉好紀(東京大学卒) 磁気抵抗
西澤潤一(東北大学卒) 半導体
赤崎勇(京都大学卒)・中村修二(徳島大学卒) 怒りの青色LED
(南部陽一郎(東京大学卒) QCD ※アメリカ国籍)

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)