5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コストパフォーマンスのイイ大学・悪い大学

177 :エリート街道さん:03/09/09 06:53 ID:bP6o30Lh
北海道大学(水産)は最高のオススメ割得大学学部。旧帝の一学部とはおもえない程低い難度なのに、数多くの食品・水産会社役員、農水省技官、研究者を輩出している。
東北大学(工)もすばらしい歴史、実績を誇る学部だ。企業・官庁就職(研究職として)だけでなく、アカポスももちろん十分ねらえる。
世界的にその名声は高く、研究面では入試難度上位の阪大、東工大どころか東大、京大にもひけはとらない。
文系なら慶應義塾大(経済)が最高。売りの企業役員管理職輩出はもちろん、官僚、政治家、研究者養成も実はかなり強い。
早稲田(商)は入試難度こそそれほどでもないが、やはり企業トップ・管理職を多数出している。また、日本の会計学の中心の1つでもある。
小樽商科大学もその現在の低難度にもかかわらず、企業の役員、管理職数がかなり多い。北海道地方採用枠として、北大・小樽商大で一まとめとして扱う大企業もいまだに少なくないのだ。
偏差値57.5(河合塾)程度で関関同立筆頭の同志社大に入学でてきてしまう現状。経済・商学部は今が底値だ。
入試日程のあやで奇妙に難度が高くなっている大阪府立大学(工)。旧帝でも旧官でもないので、予算・資源配分は別に優遇されてはいない。
上智(理工)もね。東北(工)合格者の併願合格率が約50%だそうですが。無駄に難度が高い感は否めない。就職はたしかに悪くないようだが研究支援体制がね・・・・・。
その意味では慶應(理工)もあまりにも難度が高くなりすぎた。東北(工)合格者の併願合格率約20%、筑波合格者の併願合格率約3%は難しくなりすぎ。就職が抜群によいのは知ってるが。
筑波大学(文系学類)、千葉大学(法経) 東京都立大学(法、経済) は東京に中途半端に近すぎ、競合大学がたくさんあるのが悲劇だ。
また、学究、モラトリアム志向が強すぎるのもよくない。横浜国立大大阪市大とくらべればよくわかる(アエラの特集より)。
早稲田大(社会科学)は、内部(政経法商ときには一文教育)とのガチンコ競争で就職で割りを非常に喰っている。採用はまず政経法商から、と考えている企業はいまだに多い。
同志社大(法)、立命館大(国際関係)も無駄に偏差値が高いだけ(河合塾偏差値65.0)。企業・官庁就職、研究、政治家、歴史伝統等において同じ大学の経済・商系に比してどれほどの優越するところがあるか。



57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)