5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

△◇▽戦争論3について△◇▽

1 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 17:12 ID:kyJwZ2JD
明日発売。

2 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 17:15 ID:4X8nfdLY
2?

3 :_:03/07/23 17:16 ID:Ma4K4flJ
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

4 :征露丸:03/07/23 18:18 ID:udb1bnLw
金森さん、よしりん企画を退社したそうな。
理由は何だったんだろう?


5 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 18:24 ID:lNRZV9/F
>>1
明後日では?

6 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 18:53 ID:/9JqaT70
25日って記憶しているが・・・
ま、漏れは福岡だから数日遅れかな。
SAPIOだって金曜日の午前中に店頭に並ぶよ。
東京は水曜日なんだろ?
うらやますい。  (´・ω・`)

7 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 18:55 ID:t2ehjbh7
右翼本

8 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/23 19:40 ID:R4cVMMyc
サヨク本になる悪寒 >>7

9 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 20:09 ID:MCDixZS4
ただのトンデモ本

10 :_:03/07/23 20:17 ID:Ma4K4flJ
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

11 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 20:30 ID:fe5qB4hr
>>4
それほんと?

12 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 20:31 ID:Ehp6Hibp
お母さんには内緒です。
★☆見られるのはちょっと恥ずかしいけど、、、★☆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

13 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 21:39 ID:aCfMiBHh
>>8
NipponAさん、すっかり反小林よしのり派の巣窟のマスコミ板の奴らに洗脳されて
反小林よしのり主義者になってしまったみたいだね…イラク攻撃に反対したから
といって、小林よしのり=サヨクというマスコミ板的な図式を信じ込んでしまう
ほど洗脳されてしまったのかい?

余談だが、前から思っていたんだが、NipponAさんって「ニッポンア」と読む
のか「ニッポナ」と読むのか、どっちだ?名前の由来もできたら教えてくれ。

14 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 22:45 ID:3kKvVRY3
まあ、お手並み拝見といこうかコヴァよ。
個人的には半島問題のほうが先だと思うがな。


15 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 22:50 ID:msXIcY2J
>>13
本人じゃないが、それは拾ったトリップだとさ。
読み方は、純粋にローマ字読みして、
「にっぽな」と読んで差し上げているけど。

16 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 22:55 ID:kyJwZ2JD
サヨク=小林という図式はそいつの複雑な一連のイラク問題に対する
思考力の限界を露呈しているに過ぎない。

17 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 23:14 ID:HGzPr6f1
東京ではわしズムはもう並んでるそうだな
核武装がテーマらしい

18 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 23:48 ID:6TtJjkTn
今の小林は単に反米だから左翼というんじゃなくて、

・中核派活動家の知花昌一や反戦作家の
小田実と一緒に反米アピールを出している
・小林が崇拝している西部邁が、左翼の姜尚中と
「アジアの家(アメリカを抜きにして日本と韓国が
連合するというトンデモ妄想)」構想で一致していること
・北朝鮮シンパで、有事法制断固粉砕派の
古賀誠のポチをやっている
・「北朝鮮の拉致はテロではない」と断言して、
「北朝鮮問題に異論を言えない今の日本の空気は気持ち悪い」
「家族会は気に食わない」と朝日新聞直営のCS放送で明言し、
反米一点で朝日新聞論説委員と仲良く合意している

といった流れで「左翼」と呼ばれてるんだろ。

19 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 00:06 ID:woWIj66R
>>18

全部、都合の良いレッテル張りですね。

20 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 00:20 ID:xkUVoHcE
戦争論もわしズムも楽しみ。
はよ読みたいわ。

21 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 00:22 ID:woWIj66R
俺、大学のtestまだ終わらんから、帰省先で買うよ。
戦争論は別に読まなくていい(無論、買うけど)

22 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 01:25 ID:yjgHFT7C
俺、サヨクだけど、最近のよしりんにはかなり親近感を感じるよ。
おっと釣りじゃないよ念のため。

23 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 01:33 ID:woWIj66R
>>22

よしりんは国を愛す故に反米なんだけど?
サヨで反米に親近感とは???

まさか「反対の為の反対」じゃないよね?

24 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 05:18 ID:VuS6KEMx
>>23

マジサヨってかな〜り偏狭民族主義入ってるよ。
特に日本の左翼は(w

「民族自決〜鬼畜米帝〜キイイイ〜」とかあ、
「我々は〜革命的精神で〜断固米帝の走狗たる資本階級を撃滅し〜
徹底的殲滅戦を開始しなければならな〜い!」
なんて、まるで大本営の精神論的軍国主義的言い回し凄い好きでしょ?(w
戦前右翼が資本家をテロッてたように、

根っ子は同じなんだよ。コインの裏表、カインとアベル。

25 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 09:41 ID:GiUR1AXO
>>24
ウヨもサヨも偏狭です。

26 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 10:20 ID:FI9jVMhd
なんてぞんざいなスレタイだ。
やっぱり俺が立てればよかった。
ここは普通に

新・ゴーマニズム宣言スペシャル「戦争論3」

だろ? くそが。
なんでまともにスレタイもつけられない?

27 :名無し:03/07/24 10:41 ID:3SZdEO3s
今回には、前回で日本の戦争についてのもう一つの世界史的に重要な流れ
というものが描かれていたのでしょうか。

28 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 11:38 ID:D7Oe+C/l
うってないよ〜
漫画のくせに発売日なぞ守りおって。

29 :日大商4年:03/07/24 13:08 ID:MsZ8rIFl
>>26
新スレタイトルで立てました。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1059019652/

30 :青空:03/07/24 13:28 ID:RmAMQhvR
↓「ゴー宣」を批判している平和ボケの若者のカキコがあります。

http://www.dan.or.jp/cgi-local/voice/msgbrd.cgi

31 :征露丸:03/07/24 13:42 ID:JR+bqBwm
>>11
マジです。
ソースは今発売のSAPIOのゴー宣。



32 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 13:44 ID:AluRlkwX
>>17
カナモリは顔出してたか?

33 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 13:51 ID:obsyjLCe
>24
戦前右翼?戦前と戦後で何か違うのかな?


34 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 14:02 ID:zKSpYlFU
昨日書店でわしズム見たら 戦争論3発売中 と
書かれてたので店員に「出てますか?」と聞いたら
「発売してますが在庫切れてます」といわれた。
ねこ大好物。

35 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 14:09 ID:EOL4A1Hx
>>18
>小林が崇拝している西部邁が、左翼の姜尚中と
>「アジアの家(アメリカを抜きにして日本と韓国が
>連合するというトンデモ妄想)」構想で一致

何で「アメリカを抜きにして日本と韓国が連合する」ことが
「トンデモ妄想」なのか分からん。むしろ18の良識を疑う。

2ちゃんねるのポチどもは、政財界等のリアルのポチより
も始末に終えないからなあ。まるで日系アメリカ人が書き
込んでいるとしか思えない内容のものばかり。

代表的ポチの中曽根康弘だって、今の日本はアメリカと
距離を置き、アジアと連帯すべきだとか言って、アジア議
員連盟の会長をやってるぐらいなんだぞ?

「何が何でもアメリカと手を組むのが日本の国益に適う」と
いう考え方では、さすがについて行けない。アメリカだろう
がアジアだろうが、日本の国益になる国とは快く手を結び
そうでなくなったら潔く手を切るのが、一番の国益だろ。

36 :_:03/07/24 14:09 ID:FHSLUWih
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

37 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 14:14 ID:oy+tNapL
>>35
で、アメリカと韓国で、どちらが日本の国益に合うのか?
いまだに、抗日に凝り固まる韓国と、アメリカだが・・・
私は、アメリカと組んだ方が100倍マシかと思いますが?


38 :さがしてるけど:03/07/24 14:17 ID:grtK2L91
難波のジュンク堂および旭屋書店では
まだ売ってなかったよ。

39 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 14:20 ID:grtK2L91
>>35
コリアンマインドを知れば
連帯どころか敵なんだな韓国は。
残念だけどね。それが真実。

40 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 14:21 ID:RFb/3Y7P
☆貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

41 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 14:28 ID:FRzrpb0O
アダルト激安DVDショップ!1枚500円〜!
     送料全国一律500円
     本日消費税サービス!

http://www.netdedvd.c-o.jp/


42 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 14:36 ID:Os8qFibQ
>>39
まあ、バカな有色人種どもを対立させて、そのどちらにも味方のような顔をして接近して
支配する、というのは、伝統的な白人の植民地支配の方法なのだが。

双方の遺恨を抑えて薩長同盟を結んだ幕末の志士は今の日本にも韓国にも少ないんだろうな。

43 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 14:43 ID:FZDnujC9
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
見やすい画面・注文簡単・時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


44 :>42:03/07/24 14:57 ID:grtK2L91
>まあ、バカな有色人種どもを対立させて、そのどちらにも味方のような顔をして接近して
>支配する、というのは、伝統的な白人の植民地支配の方法なのだが。
残念だが仕方ない、コリアンの反日はコリアンのアイデンティティなのだ
から、それ捨てたらコリアンではなくなる。日本は不幸だ。
だが隣人はコリアだけではない。台湾という素晴らしい友人がいる。
彼らと友好を深めればいい。

>双方の遺恨を抑えて薩長同盟を結んだ幕末の志士は今の日本にも韓国にも少ないんだろうな。
失礼ながら、あなたはコリアンを知りませんなあ。


45 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 16:40 ID:ljF2mav2
>>42
>双方の遺恨を抑えて薩長同盟を結んだ幕末の志士は
>今の日本にも韓国にも少ないんだろうな。

韓国のは「遺恨」じゃねえもん。「恨」だもん(w
それに日本には「水に流す」という伝統があるけども
日本以外の国にはこんな発想はないからね。


46 :戦犬論:03/07/24 18:39 ID:0SWMt0eY

アメリカと手を組む=ポチとして使われる
 韓国と手を組む =ボシンタンとして食われる
 核武装する   =狂犬として恐れられる

どないせぇっちゅうねん
 

47 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 19:23 ID:KNKgW1kZ
キター---------------

購入記念age!

48 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 19:31 ID:JCDXEGwi
>どないせぇっちゅうねん

決まってるだろ。↓だよ。

> 核武装する   =  他の核保有国は何も言えない。

49 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 19:42 ID:9AX0Yzsd
おかしいな、いつもは発売日前日にはGet出来ていたのだが・・・
それは「わしズム」の方だった。
明日、ちゃんと書店に置いといてくれないと困るよ、地元の前田書店。

50 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 19:43 ID:Os8qFibQ
> 核武装する = 周辺諸国、いっせいに核武装 = マヌケなミスで大爆発
= アジアは死の灰でいっぱい

51 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 20:01 ID:JCDXEGwi
> 核武装する   =  周辺国は軍拡競争で日本にかなわない = 軍拡競争断念 = 東アジア平和に

52 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/24 21:48 ID:ewR4oTEz
>余談だが、前から思っていたんだが、NipponAさんって「ニッポンア」と読む
>のか「ニッポナ」と読むのか、どっちだ?名前の由来もできたら教えてくれ。

俺としては 日本A と読まれることを期待していたのだが。
某スレではニッポナって読まれてるし・・・まあ、好きな様に読んでくれ。

名前の由来?
はじめはトリップだけで、活動してたんですよ。まだ、トリップが8桁だったころ。
ところが、マス板では、新鯖のため、トリップがおかしくなる。
そんで、トリップに合わせて、NipponAというコテハンにしたのさ。
>>13

53 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 22:08 ID:dt+f2Fst
そもそも、何故「米国か?韓国か?」の二者択一で考える必要があるの?
米国と韓国が激しく対立してるのならまだしも、現状では
「アメリカとも韓国とも仲良くしましょ」でいいんじゃねーの?

54 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/24 22:27 ID:ewR4oTEz
>「アメリカとも韓国とも仲良くしましょ」でいいんじゃねーの?
韓国と仲良くするだと? 夏厨ですか? >>53

55 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 22:31 ID:dt+f2Fst
>>54

戦争やら国交断絶やらができない以上、仲良くするしかねーだろ。
あ、土下座外交しろと言ってるんじゃないよ、念のため。

56 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 23:16 ID:sWVhTBb8
>戦争やら国交断絶やらができない以上、仲良くするしかねーだろ。

なんかテリー伊藤がなんか本出して提言していなかったっけ?
別に無理して仲良くなることはないんじゃないかね。

57 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 23:18 ID:aSzlwTk/
>>56
そこだけ取れば確かにテリーの御説ごもっともなんだけど、
ヤシは日和見のノンポリだから信用ならん。他で違うこと
言ってそうだし(w


58 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 01:21 ID:ZOp2fOtE
圧倒的。
勢いの1や情報量だけの2とは違う、
主張は集大成だしユーモアの切れも冴えまくってる。
小林よしのりの最高傑作。絶対すぐ読んだ方がいい。


59 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 01:23 ID:kYBAvVi8
>戦争やら国交断絶やらができない以上、仲良くするしかねーだろ。
国交断絶なら北とは現在やってるし
昭和40年?ころまで韓国とも国交断絶していた。
べつに国交断絶ができないわけじゃない。
もし今、韓国と国交断絶したら困るのはむこうだしね。
おおいに韓国とは国交断絶したいね。
付き合うメリットが無い。


60 :名無し四等兵:03/07/25 01:30 ID:VXx9zyrF
>付き合うメリットが無い
日本の対韓貿易額は米中に次いで三位なんですけど・・・

61 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 01:33 ID:zvmXhsJq
2は日本を中心にした先の戦争前後の流れが中心だったけど
3は近代の世界史的流れ。
小林の大東亜戦争肯定論としては3こそが最も重要なんじゃないかね。

62 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 01:38 ID:UiAYnBip
核武装しようとする→反日左翼共が反対する→小林が反日左翼に荷担して保守の邪魔をする→
核武装どころか通常ミサイルすら保有困難・憲法改正も遠のく。

今の小林は売国奴と同じ。

63 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 01:48 ID:UiAYnBip
小林は韓国船との事故もスルーだし、ノムヒョン就任も来日もスルー。
畜死とTBSのノムヒョン歓迎一大ヤラセ番組もスルー!昔だったら真っ先
に飛びついていたハズだぞ?!っていうかあれだけ恨米な政権が韓国内
に出来たというのに、同じ恨米の小林が韓国についてまったくノータッチと
いうのも不自然過ぎる話ではないか?


64 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 01:58 ID:zvmXhsJq
>>63
だからさー
「反米だから共闘して当然」みたいな思考がねえんだよ。

それじゃ反日で共闘してた連中と同じだろうが。

「反米」じゃねえんだよ。
そもそも「反ナントカ」から発想することが間違いの元だと分かれよ。いい加減。

65 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 02:01 ID:N9oXR5ht
旧ゴーで小林の育てたブサヨク
新ゴーで小林の育てたウヨ&嫌韓厨

今じゃ全部そいつらが敵か。

ビンラディンを育てたアメリカさんみたいなヤシだな。

66 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 02:07 ID:zvmXhsJq
>>65
同意。

特に大量発生させてしまったウヨはどう収集付けるつもりなんだろ。

67 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 02:08 ID:UiAYnBip
>>64
意味不明な変な日本語。外国人?

68 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 02:13 ID:UoZPvUFE
共産主義のこと

外資 資本嫌い
でも
天皇賛美
226右翼将校という名の左翼共産主愚者とかわらんな

69 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 02:14 ID:UoZPvUFE
共産主義のこと→共産主義の妄言を当たってるんじゃないかと言い出したり

70 :  :03/07/25 09:54 ID:yO7i0oBa
小林さん、けっこう共感できるところがあって好きなんだけどね。
このスレってけっこう反小林が多くてびっくりした。

71 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 10:49 ID:qMY+ir+X
アンチコヴァ化した奴の思考力の限界が今回の一連のイラク問題で
露呈したね。

72 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 10:53 ID:Q+v/ZwNA
>>70
 このスレっていうかこの板、ですね。


73 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 10:57 ID:1NrMpd+A
今回もちゃんと読めた香具師は少なそうだな。

ゴー宣で育ててきたのはウヨでも嫌韓厨でもなく
日本人が育ててきた公の感覚を宿す愛国者だと思っていたが
違ったようだな。反サヨク、左翼であれば保守と思ってる変人がこんなに居たとは・・・・

俺は>>58>>61と同じ感想だな。
今までの集大成。ポチと小林どちらが売国奴かは
まともな知性と感性があれば分かる罠。

74 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 10:58 ID:EmdQN5lG
すいません
今更なんですが戦争論2って何万部売れたんですか?

75 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 11:01 ID:qMY+ir+X
40
man

76 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 11:03 ID:1NrMpd+A
>>71
禿同。
反左翼だけでやってきて日本の何を保守するのか
考え無かった奴の限界だと思う 

>>74
40万部だったかな。


77 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 11:08 ID:qMY+ir+X
今夜、イヌが集団夜鳴きをするのだろうか(w
さて買いに逝こう!

78 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 11:09 ID:3gtCtK3M
さっき本屋行って来たけどまだ売ってなかった
田舎だからかなあ(´・ω・`)ショボーン

79 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 11:37 ID:vP36nEv+
>>60
日韓貿易は日本の大幅黒字と言われますが、あの国は日本製品に莫大な関税をかけています。
だから「製品」はそれほど売れません。

買ってるのは主に「資本材」と「工作機械」です。
しかし、それはブーメラン効果を日本に与える為、全く嬉しくありません。

分かりやすくいえば、日本製の車のプラモデルキットを買って、日本製のセメダインで組み立ててるだけです。
つまり日本の技術に「韓国製」の冠をかぶせて、世界に輸出してるのであって、泥棒みたいなものです。
そして、日本車には莫大な関税をかけて、韓国内で商売できないようにしています。保護主義も甚だしい!

それよりなにより、世界市場での日本のブランドイメージを韓国に吸い上げられてる事が問題です。
外国人はこういう内情を知りませんから、「MADE IN KOREA」と書いてあれば、「ああそうか」と思うだけです。

おまけに在日や売国奴が煽り立てた「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」で海外で商売しづらくなったため、不況に陥った日本企業の技術者たちを
韓国企業がどんどんヘッドハントして、技術の流出も深刻です。

そのうち資本家や管理職だけが韓国人で、技術者や労働者が日本人という事になるかもしれない。
韓国人がヤンバン(貴族)化して、日本人がサンノム(奴隷)化するのが奴らの願いなのです。

おまけに貿易赤字を理由に様々な要求を日本にしてきます。
貿易断行・・・・いや国交断行したいくらいです。

韓国人よ!貿易収支を是正したいのなら、日本からの輸入品に300%の関税をかけろ!全然構わん!
その代わり、これ以上日本に難癖つけるな!以上!


80 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 11:48 ID:uxBp88Yd
埼玉の都市部だけど売ってなかったよ。形跡すらなかった。
おいらは「入稿遅れたな」と思ってスゴスゴ帰ってきたよ。ショボン。
本当に売ってるのかい?


81 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 12:03 ID:95Jv9zI5
東京の都市部ですが、売ってなかった。
わしズム7はあったけど、戦争論3は形跡すらありませんでした。
以上、報告終わり。

82 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 12:05 ID:PupAQ41a
長野は売ってるかな? この板的には今回の田中康夫VS宅八郎の事件はどうなんだろ?

83 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 12:32 ID:L2bUFg9s
京都(丸善)には入荷。購入。



84 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 12:49 ID:5mVzA/B0
こちら北海道、札幌近郊。本屋3件めぐったけど、戦争論3は
おろかわすズム7さえ置いて無かった。明日入ればいいけど
ヘタすりゃ週明けだな。

実際本当に読んだ諸氏には悪いけど、成りすまし読んだ厨房
が増えそうで嫌だな・・・。


85 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 13:00 ID:WVq61Com
不思議なマッタリ感ですな、このスレ。

池袋リブロ、昨日の時点で発売してました。

86 :_:03/07/25 13:07 ID:UacITQGI
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

87 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 13:23 ID:anq0hGNx
購入した奴はすごすごとよみふけってんじゃね?

88 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 13:44 ID:GhIOFhcx
すごすごとよみふける…イメージできん。

89 :征露丸:03/07/25 14:19 ID:Y5RIAbF7
>>76
たった、40万部だったのですか・・。
もっと売れてもいいと思うけど、値段が高すぎたのかな。
内容を鑑みれば、よく1,000円台に落として売り出したと評価したいが・・・。

ブックオフなんかだと入荷して3日くらいで売れてしまうから
未だに需要はあると思うんだけどなぁ。


90 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 14:19 ID:VnB/JRpr
俺は愛知県の名古屋近郊に住んでいるんだけど、本屋に行っても「戦争論3」売っていなかった…
本屋の店員さんに聞いてみたら、「戦争論3」は7月26日の明日、発売されるって。
そのかわり「わしズム」Vol.7は売っていて、それを今日、買っておいたよ。

なんか、県によって売っているところと売っていないところがあって、ばらつき
があるのかなあ…まあ、明日になれば「戦争論3」は発売されていると思うけど…

91 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 14:20 ID:4vycEhV3

池田大作大先生はかって

「国立戒壇の建立こそ、悠遠六百七十有余年来の日蓮正宗の宿願であり、また創価学会の唯一の大目的なのであります」

といってますが、今はどうなんですか?

92 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 14:36 ID:wxRPIHSV
漏れは大阪。京橋、梅田、北新地。
ブックファースト、紀伊国屋、ジュンク、旭屋、全て置いてあります。
普通の小さな書店にもあります。
西宮北口駅のブックファーストにもあります。

93 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 14:38 ID:wxRPIHSV
価格は1600円。戦争論1より、やや薄い感じがした。
さて読むぞ!!ワショーイ!!

94 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 14:40 ID:wxRPIHSV
あれ??
よく見たら、本の帯に

  
      「戦争論」ついに完結!!

って、、、、て読むぞ!!

95 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 14:41 ID:ATX4l6g9
都内板橋区の大きな書店でも売ってないでし。

96 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 14:54 ID:PLVMbV4s
ありゃ、本が小さくなってるよ。
でも、内容は2より濃いな。

ブッシュが小林よりのりを批判してる章は面白かった。

97 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 14:57 ID:StUmKtnH
★クリックで救えるオマ○コがあるらしい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

98 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:06 ID:wxRPIHSV
第三章ワロタ

99 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:18 ID:Vm5skIU7
>>79
ほんとバ韓国はむかつくな。 国交断絶したいよ。

漏れは福岡だけど、わしズム7は昨日買ったけど、戦争論3は今日もなかった。
博多駅前の紀伊国屋だけど。  (´・ω・`)
やっぱり福岡は田舎なのか・・・

漏れは小林を評価、険はないけど、朝鮮人の批判は命がけになるんだろうな。
西部爺は、生姜&芸者田原と本だしてるし、朝鮮人の語る愛国心とは何だよ?
小林や西部は韓国が日本の敵国だとの認識はあるんだろうか?

100 :99:03/07/25 15:21 ID:Vm5skIU7
すまん。
>漏れは小林を評価、険はないけど、朝鮮人の批判は命がけになるんだろうな。
              ↓
漏れは小林を評価しているが、やはり反米を叫んでも危険はないけど、
朝鮮人の批判は命がけになるんだろうな。

101 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:23 ID:rIKwbpjb
>>80
 埼玉の都市部だけど、買ってきたよ(笑)。山積。
 一軒目に行った小規模ツタヤには入ってなかったけど。


102 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:26 ID:9elU869U
俺、大阪だけど駅前の本屋に売ってなかったよ(´・ω・`)
コヴァが支持するに値する人物なのか戦争論3で確かめたい。
最近のSAPIOの発言を見る限り。・゚・(ノД`)・゚・。

103 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:30 ID:O+lRymsa
うたばん
http://www.k-514.com/

104 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:34 ID:F6Zy3561
よしりんはこのスレを見ているのか?
見ているだろうなぁ。アンケートハガキよりもダイレクトで感想を書くのも手軽だし。
(俺はプライバシーのセキュリティの問題からアンケートは偽名を使ったり極力
出さないようにしているし、そういう奴も結構多い)

105 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:34 ID:zy81/8ga
>>90
>なんか、県によって売っているところと売っていないところがあって、ばらつき
>があるのかなあ…まあ、明日になれば「戦争論3」は発売されていると思うけど…

発売日に確実に購入できるのは、大都市の大型書店でしょうね。
流通の仕組みから考えると、全国どの本屋さんにも発売日に並ぶというのは到底無理。
都心か、地方か、大きくて、たくさん売れる店とか、小さくて、少ししか売れない店とか、
書店がどの本を優先したいのか、取次ぎがどの本をプッシュしたいか、配送のローテーション
とか、書店と取次会社との力関係などいろいろな要素が絡まりあって、いつどの書店に
ならぶかが決まるようです。


106 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:41 ID:Ynoyy2jQ
>>79

半島むかつくよな。
自眠の総裁選と総選挙が近づいているらしいけど、
抵抗勢力が小泉の対抗馬を出して小泉を倒そうとしてるみたい。
昨日、モナカがテレビにでてたけど、小泉の経済に関してつっこんでた。
拉致や半島や安全保障なんて触れてなかったと思う。(途中からみたから断言できないけど)

つまり自眠内抵抗勢力って既得権益をもっている連中や
半島追随勢力だろ。そういう連中が小泉の経済を突っ込んで、総裁を変えても
何の解決にもならんだろうな。結局は土下座外交だろ。
中国では元の切り上げを塩ジイも中国に要求している。が中国は元を据え置いて
デフレを海外にばらまいているし、。土下座外交する連中が、中国に元を切り上げさせれるかいな。
韓国の関税解決できるかいな。

野党は与党の悪いとこをつつくが、野党も腐ってるし、
もともと捨民の連中が民朱に流れてるのもいるし、
政治ではガラガラポンの政界再編して、半島勢力の膿を取り除いてほしいものだ。




107 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:49 ID:eRkPznBW
ただいま仕事中。
早く買いに行きたい。
ついでに「わしズム」も買いたい。
「靖国と日本人の心」も一緒に買う予定。
店員の反応はいかに?


108 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:53 ID:F6Zy3561
>>79
俺は「抵抗勢力」の中でも野中のクソよりは亀井さんって嫌いじゃないんだが
(彼は死刑廃止論者だが凶悪事件が頻発している現在、それを言い続けるのは
勇気と信念を感じられる。俺自体は廃止には反対なんだが)彼の言うアメリカの
方法とは違った北朝鮮政策っていうのが、彼が北朝鮮に利権を持つ野中や古賀の
グループだけに、またいつもの売国謝罪外交ですか?という疑いは晴れない。

109 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:53 ID:wxRPIHSV
オマエラはやく読め。


110 :108:03/07/25 15:54 ID:F6Zy3561
すんまそん。>79ではなく、>>106でした。

111 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 15:55 ID:WZKGibhm
10時開店と同時に本屋行って来たけどまだ売ってなかった。(´・ω・`)ショボーン
12時再び本屋に駆け込み、ついに(σ・∀・)σゲッツ!!

20歳の青年教師のお言葉はすごい!
あのような表現はなかなかできない。ホント教育水準が高い。
あのころの教育水準までに戻るのに何年掛かるのか?(ひょっとして戻らない?)

ちなみに、「わしズム」Vol.7は昨日販売されていました。


112 : ◆eeV9Q8PmDE :03/07/25 16:00 ID:UaT5hbGE


113 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 16:02 ID:5mVzA/B0
>>109
近所で売ってないんじゃっ!ボケエ!!

114 :106:03/07/25 16:11 ID:Ynoyy2jQ
>>108
俺も亀は嫌いじゃない。死刑廃止論さえとりさげたらとは思うが。
自眠内糞売国連中が、土下座外交しても、安全保障も拉致も経済も
良くならないだろう。リフレにも反対、道路公団にしろ郵政にしろ
口では「経済」といいながら足を引っ張り、寄生する連中を
なんとかしないとやばいよ。

寄生虫も宿を失ったら終わりということに気付け!


115 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 16:24 ID:j2U9VhYY
≫102は大阪だよね。俺、堺の浜寺にすんでるけど、高校での講習が2時半まで
あってそれからJRで鳳まで帰ってきたんだけどダイエーにはわしズムはあったけど
、戦争論3はなかった。高校は桃山学院だから、そのまま天王寺まで行けばよかったよ・・・・。

116 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 16:27 ID:5mVzA/B0
>>115
教師?それともリアル工房?

117 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 16:40 ID:YwnY2dJM
戦争論シリーズの中でどれが一番良かったですか?
松山市には戦争論3が全然ない。
僕は今のところ戦争論2かな。
この本についての批判は、あんまりでてないね。

118 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 16:45 ID:bKbHU0rs
朝一で本屋に行って戦争論3をゲッツ!!
山積みにしてあった。
3で完結なのは寂しい気がする、もっとつづけてほしかった。

119 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 16:52 ID:r/zwiwA8
おもしろい。早く読みね。

120 :118:03/07/25 16:52 ID:bKbHU0rs
>>90
俺は愛知県の度田舎の方に住んでるけどすぐ買えたぞ。

121 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 17:03 ID:ol2A5BFH
京都のイナカ(野中猿の出生地に非ず!)。
原チャで走り廻って探すも、ハケーンでけず・・・
あ、雨降ってきてもうた。

・・・明日、また探そか・・・(鬱)

122 :115:03/07/25 17:13 ID:DuSketMA
高校2年生です。ちなみに桃山学院高校は左翼。
だが偶然なことに担任の英語の先生は昔から(7年前)サピオ読んでて、
小林ファンです。戦争論3楽しみにしてました。

123 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 17:13 ID:oYF/Gr4L
店頭の本をパラパラめくってみたら、
相変わらずの特攻隊賛美にうんざり。
キモい。

平積みに戻しました。

124 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 17:16 ID:kc7PfLmf
前作の2はパワーは感じたが
個人的にはいまひとつだった。
3には期待しております

125 :_:03/07/25 17:17 ID:UacITQGI
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

126 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 17:29 ID:1NrMpd+A
3良いぞ。

特攻隊についてもは多角的に論じてるよ。
トリロジー最後にして最高傑作って感じ。

127 :名無し:03/07/25 17:44 ID:ktWgXLWZ
戦争論を読んだあと、ロボコップ2を見たが、あれでアメリカの暗部が
よく見えてきた。

128 :83:03/07/25 17:49 ID:2eO0OzYe
13章読んでて「あれっ?これなんか読んだ覚えあるなぁ」と思って
巻末の参考文献リストみたら清水馨八郎の著作があって「ああ。やっぱり」

国策としての反米が良くないが、「大航海時代」という名の下にホワイトが
カラーに行った略奪・虐殺は義務教育で教えるべきだし、日本人はその認識を
もっと共有すべきだなと改めて感じた。


129 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 17:58 ID:khva80aZ
読み終えた。既存イメージに対する小林の漫画の破壊力はすげーな。


130 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 18:04 ID:eRkPznBW
仕事中本屋に行ってわしズム購入。

   戦 争 論 3 売 っ て ね ぇ ぇ え え ! ! ! !

もう一軒まわったが無い。
発売日だぞ。どーなってんだ?
仕入れてないのか、売り切れちゃってるのか・・・
このまましばらく買えないのだろうか?

131 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 18:05 ID:RCRG07Vu
大阪ならどこでもあるだろ。
天王寺ならMIOの旭屋にあるだろ。
上本町なら近鉄百貨店の旭屋にあるだろ。
布施のでっかい本屋にもあるだろ。
梅田なら紀伊国屋、旭屋にあるだろ。
北新地ならジュンクあるだろ。
京橋の京阪モールの奥のでっかい書店にもあるだろ。

環状線全部回れと。

132 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 18:14 ID:WVq61Com
>>127
それはあまりにもアメリカ人が気の毒だ(w

「映画『北京原人』を見て、日本人の暗部が見えてきた」
って言われるようなものだ。

133 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 18:44 ID:V5bFQxgT
東京。売り切れ店あり。肩の力が抜けている所と難しい所の差が激しい。一度に読み切れなんだ。わしずむはご−せんなくてガカ-リ

134 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:03 ID:WVq61Com
久米「これから日本から軍隊が行きますがどう思いますか?」

日本の軍隊が来るんですね?
日本が支援が来ることが良いと思います。
私の考えですが、日本に来てほしいです。
日本人は第二次大戦で私達と同じ経験をしました。
アメリカとは違って、良い結果をもたらすことができると思います。
日本は、アメリカとは別に、独立してやってきてほしいです。
日本人はこの国でとても名声を得ています。

イラク人アリ・サクバルさんの御意見
ソース/昨日のNステ

この板的にはどうよ、この発言。俺は素直に嬉しかった。

135 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:05 ID:9WPZ4hMP
☆貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

136 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:07 ID:w3iyVECU
戦争論売ってなかったんで「真相戦艦大和の最期」なる本を購入
ヤマトたんの写真がイパーイ ァハァハ(;´Д`)

137 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:16 ID:i6UWY2Gm
東京多摩部では午後2時ごろ入荷しました

138 :名無し民兵:03/07/25 19:16 ID:TCmnFhD7
>>136
うらやますぃ。
自分もほしいな、それ・・・

戦争論3って、2のときぐらいに言ってた「積み残しの原稿」を編集・収録した本だろうと思ってたんだが。
どうなんだろうか。

139 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:25 ID:RCRG07Vu
特攻した高久健一氏・・・・なんて香具師だ・・・・・・。
ポチってほんと一体何者だね?

140 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:28 ID:rEFqQfMz
茨城売ってない。。。
なんか変だな。2のときは発売当日に山積みだったのに。

141 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:29 ID:G2bBFZiL
こちら新潟県県央。二店(どちらもツタヤ)回ってみたけど、
売ってなかった(´・ω・`)
このまま帰るのも何だか悔しかったから、石原莞爾の「最終戦争論」買ってきた。
(#´ω`#)

142 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:32 ID:vP36nEv+
小林はまず在日の「火事場泥棒」を徹底的に非難して欲しい。
彼らが「弱者、被害者、戦勝国」の地位を得ているうちは、
日本の自立なんて永久に訪れない。
それが今日の日本のあらゆる問題の「根源」なのだから・・・。
アメリカの原爆投下の正当性にまで加担してるし・・・。
そういうことと併記してアメ批判、ポチ批判をするのなら説得力があるのだが・・・。


143 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:37 ID:PN7WlrvP
うちは東京でツタヤが近所に三軒あるがゴー宣とかわしズムとか戦争論系の増刊とかの扱いが大胆というか、
すげー入荷してるなあ、と思ったらパタっと無くなったり極端な気がする。
3は一軒あった。わしズムは二軒あって一軒は滅茶苦茶大量。その代わり3は無いという感じ。
もう一軒はわしズム創刊時に凄い入荷してたんだけど今は影も形も無い。

144 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:40 ID:ogSM8mIj
開店セール500円より販売見に来てーーーー!DVDを見ようー!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
見やすい画面・注文簡単・時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


145 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:41 ID:4vycEhV3
「すなわち国立戒壇の建立だけが目的なのです。
……この会長先生の仰せになったことは、会長先生の我見ではなくて、
日蓮大聖人の至上命令である。御金言なのである。
勝手に創価学会で想像してつくった国立戒壇論でも戒壇建立論でもない、
日蓮大聖人様の御命令である。この目的に向かって、ただ一人立っているのが、
わが創価学会なのである」

と池田超先生は仰っておられますが、聖教分離って嘘?

http://sanity1.tripod.co.jp/vsub577.html

146 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:49 ID:RCRG07Vu
戦争論3、買ってほんとよかった。
正直、最近の石原慎太郎には幻滅の感あり。
産経・読売は死。

147 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:52 ID:tv5q9rzE
いや、石原さんは反米ですよ。
ただはっきりと言明するのは避けているようだ。

148 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 19:53 ID:mwW5mJHn
ハァ?売り切れ?
おまえらの脳内でだろ?
さっき買った本屋で山積みになってたぞ

149 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:19 ID:3gtCtK3M
明日には発売するのかなあ?

150 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:20 ID:Mhgydux5
>>123
いゃ、1や2ほど特攻を賛美してないだろ。(戦法としては。特攻した兵士の様子も
興味深い)
それより牟田口や辻のバカに隠れた富永のバーカの事を書いているのが良かった。
(まだ買って人や読んでない人へ・・・富永恭次という将軍が居まして特攻隊隊員に、
「自分も最後の飛行機で特攻する」と言いながら、山下将軍の飛行機を奪って
フィリピンから台湾に逃れた事務屋がいたのです)


151 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:20 ID:sa5cI7OY
思ったよりも、薄いな・・・

152 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:20 ID:gX/N0Xrz
↓の「トンデモに驚きました」ってスレで、と学会会長山本弘の信者が小林をコケにしているぞ。

http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=hiro15


153 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:22 ID:7Jr0syLI

3章、面白すぎっ

154 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:23 ID:3rjZ4zpw
てか、現代の政策以外では
西尾との違いは見出せない。
ここ500年〜終戦後までの歴史観は西尾と全く同じ。

155 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:24 ID:Mhgydux5
>>152
まぁどっちもどっちだな。
ただ一方は創り上げる努力はしているが、もう一方は他人の創作物を
批評しているだけ。ネットの時代になったら本の辛口批評なんかタダでも
読めるから生き残るのは知れている。


156 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:25 ID:tFXK5+nx
反米病におかされてる
小林

157 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:25 ID:Mhgydux5
特に本の辛口批評なら2ちゃんねらーには必要ないだろ。
自分達がやっているもんだし。


158 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:27 ID:dFRJ2u5i
>>148
一部かもしれんが、すごい勢いで売れているのは事実。
漏れも買いに行ったら、売り切れ寸前だった。
午前中にほとんど売れたと、店員から聞いた。

159 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:30 ID:Mhgydux5
>>156
それはいえる。
サピオにも何度かネタにしている「CIAに狙われているらしい、笑っちゃう
けど云々」というのは、本当に笑い飛ばしているなら何度もネタに使わない
んじゃないのぉ〜普通は?と思う。

ただ、アメリカと精神的に距離を置く、黒船以来アメリカが日本にしてきた罪を
記憶するというのは賛成だが、韓国型ルサンチマンやバルカン半島型民族憎悪
にならない良い方法があればいいんだが・・・・・。

160 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:33 ID:g/a5KVP7
本が薄くてがっかりしたが内容は濃くて満足した。

161 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:33 ID:Mhgydux5
それともよしりんからすると、CIAに狙われているという噂も慰安婦問題で
九州の変な市民団体43個から抗議文を送りつけられた時と同じような
感じなんだろうか・・・神経が太いのか鈍感なのかノンキなのか判らん。

162 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:35 ID:bOvZeRiF
今日は休暇だったので開店時間の書店を何件か回ったけど
置いてなかったので「圧力か?」。と思ってしまった。
お昼に市内の書店で購入。

これは良いね。

自分も>>136氏同様最初は「積み残し原稿」の収集本か?とか思って
いたけど3部作の締めくくりにふさわしい考えさせられる内容でした。

「自由民主党」なんて名前の政党ではアメリカ追従になってしまうのも
仕方が無いのか…?




163 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:37 ID:9XDzaovA
ここ数年で「茶髪の自称ナショナリスト」みたいな連中が跋扈して吐き気がしてたので3読んでコヴァ様は大丈夫だと安心したよ。

164 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:37 ID:bOvZeRiF
>>147

そもそも「Noと言える日本」という有名な本があるしね。

165 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:38 ID:9XDzaovA
>>162
「自由民主党」は最近名前にピッタリになってきたよねw
カンバンに偽り無しって感じ。

166 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:42 ID:dyBD+d9a
小林のパワーは半端じゃねえな。

この二回のSAPIOの連載は戦争論3の前の静けさって感じに思えてくる。

秘書がどうのと下らん妄想してたヤシらってホント恥ずかしいよなあ。

167 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:43 ID:Mhgydux5
>>163
うーん、どうかな〜それは・・・。
空っぽの茶髪の自称ナショナリストよりはコヴァでもいいかも知れないけど
「よしりん尊師」の言葉ばっかり信じていたらやっぱりそれはそれでヤバイよ。
知識は知識として取っておき、自分の中で知恵に昇華させないと・・・。


168 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:45 ID:bOvZeRiF
>>159

別に「アメリカ民族(?)」を憎悪するという訳では無いのでは。
悪しき見本が隣国にあるのだし(w。

戦前・戦中の日本人の意識を追想すれば良いかと。

169 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:45 ID:3gtCtK3M
戦争論書き終わったなら朝生に出て欲しいな。

170 :_:03/07/25 20:49 ID:UacITQGI
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

171 :_:03/07/25 20:50 ID:UacITQGI
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

172 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:54 ID:7Q5VP+mI
>>169
いや、小林はテレビというメディアに向いてないと漏れは思ふ。。

173 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:54 ID:/8Emi0ac
何回か出てるけど「3章」メチャ笑える。
パラパラっと立ち読みで済まそうとしてる人は
「3章」は見ないほうがいいな・・・

174 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 20:55 ID:Mhgydux5
302ページ
ひょっとして宮沢は戦後の日本人に絶望した1人なのかもしれない。

175 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:03 ID:dyBD+d9a
>>174
絶望してたんなら総理の座は固辞してほしかったよな。
コーリャンごときに土下座しちゃってさ。

176 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:04 ID:rFIbkHfp
>>89
俺はこの板じゃもう数少ない(w、小林信者だけど、

どこかのスレに
戦争論は1は勢い、2は情報量多いだけ
っていう書き込みがあったけど、確かにそうだと思う。
2が売れなかったのは、反米色打ち出したからとかじゃなくて、純粋に漫画として1ほどおもしろく
なかったからだと思うよ。
まあ、その点は小林本人が一番わかってることだろうけど。


177 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:05 ID:Mhgydux5
>>173
いゃ俺的には2の「エロビデオ裁判」の方が・・・・。
パソコンの中に10ギガ近くお宝映像が入っている漏れは
D級戦犯位ですか?炉はないけど。
皆さんはエロ戦犯クラスはどの位でせう?

50ギガ以上・・・A級戦犯  チンコ切り落とし
30ギガ以上・・・B級戦犯  無期オナニー禁止刑
20ギガ以上・・・C級戦犯  一生童貞決定
10ギガ以上・・・D級戦犯  エロメディア購入禁止
1ギガ以上・・・E級戦犯   エロメディア鑑賞禁止



178 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:08 ID:Mhgydux5
>>176
そうだな。
2は情報量は多かったけど感動は無かったな。
漏れは「南の島に雪が降る」の回は一番好きだ。泣いてしまったし・・・。


179 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:12 ID:dyBD+d9a
>>178
俺は2の酒井中将の

「大好きな日本 私は空飛ぶ姿でかへる」

に打ちひしがれた。

180 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:15 ID:2xHJP5b0
3章、タイトルだけ教えて

181 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:18 ID:FqLFN8yC
>>180
日米同盟がなくなった日

182 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:21 ID:Pn36deN8
なんで完結なんだろうね。
これから半島有事とか憲法改正とかいろんなイベントあるのに。

183 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:26 ID:kYnZ8Ofo
>>178
あの章は、新ゴー宣3巻に収録されてる話をそのままもう一度戦争論に持ってきたんだけど
やっぱり名作だね。
>>179
2も良かった所は良かったな。
個人的には第一章好きなんだけどね。

184 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:31 ID:1HeilJnx
戦争論は大東亜戦争に関しての記述なんだろ。とりあえず書きたい事は
書き尽くしたと言う感じかな。最近のよしりんの漫画はちょっとパワー不足の感じで
いまいちだったが、戦争論3は本当におもしろかった。
俺は、洗脳から覚めるきっかけはよしりんの漫画だったからよしりんには本当に感謝している。

185 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:33 ID:e3cUyAaR
>>182 ただ3部作にしたかったからではないか?

神田駅前の本屋に山済み置いてあった。わしズムも、隣にあった。

見た目薄いが、内容は濃かった。

終わりあたりの特攻隊の話は、賛美一辺倒ではなくちゃんと
負の部分も考えてた。
以前のゴヴァだったら、そういうこともしなかった思ったが、
ただ、日本人として、この国を良くするためにどうすればよいか
考えさせられた。

186 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:34 ID:M3Y+b5qo
>>182
でも、「宇宙戦艦ヤマト」の例もあるし・・・。

187 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:37 ID:nZCgiGd/
戦争論2は、良い所は良かったし、面白い所は笑えたが、
なんというかやはり情報量が許容量を超えてて、詰まってた感あり。
漫画として(いや、「漫画」に徹するとそれはまた問題なんだろうけど)読み進めていくときに
どうしても止まってしまう。

その点に関して言えば、戦争論3は見事だと思った。
勢い重視、流れるように突き進んでいく戦争論1と比べると(興味のなかった人を)惹き付ける力は
やや薄れるかもしれないが、情報もしっかりして、かつ詰まる事無く読み進められる
テンポの良さもあって。

主張云々はとりあえず置いておくとしても、まずここだけ、漫画家としての技量つうか
エネルギーつうかは確実に評価できる人間だと思う。

188 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:38 ID:jlD4VWWs
やっぱ小林すんごい。
ポチってなんだろう。

189 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:40 ID:vP36nEv+
在日が「被害者、弱者」の地位を占有し、その被害者プロパガンダが西洋人の日本人への「人権をツールにした差別」に
利用され、且つ又その状況を在日がますます利用し、互いにむしゃぶりついてるうちは何を言っても無駄!!
あいつらが「弱者、被害者、強制連行の子孫」と言い募る限り、原爆投下を咎める事さえ出来ません。
朝鮮民族は滅びるべくして滅んだ民族であり、今ある朝鮮民族はアメリカ支配の正統性の根拠としてでっち上げられた「人造民族」である事を
ハッキリ認知しない限り無駄。
その上で出来上がってしまった「朝鮮民族」を「人道的」に処遇する事が大事。
つまりは白々しく尊べばよい。その白々しさこそが人道なのだ。
何故なら、人道は「偽、不自然」の産物なのだから。




190 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:40 ID:Mhgydux5
>>188
ポチ保守という言葉と、ほぼ同時の頃にイギリス人が
ブレアの事を「ブッシュのプードル」と名付けたのは
見事だったよな。


191 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:43 ID:VhN4CfZg
とりあえず、漫画家としての成功は確実だ。売り上げ。
ウヨサヨ関係なく読んでほしい。

ついでに1、2も買ってほしい。

192 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:44 ID:jlD4VWWs
>>190
胴衣

193 :直リン:03/07/25 21:44 ID:HhzGuHQp
http://homepage.mac.com/maki170001/

194 :一部改訂:03/07/25 21:51 ID:vP36nEv+
>>189
在日が「被害者、弱者」の地位を占有し、その被害者プロパガンダが西洋人の日本人への「人権をツールにした差別」に
利用され、且つ又その状況を在日がますます利用し、互いにむしゃぶりついてるうちは何を言っても無駄!!
あいつらが「弱者、被害者、強制連行の子孫」と言い募る限り、原爆投下を咎める事さえ出来ません。
朝鮮民族は滅びるべくして滅んだ民族であり、今ある朝鮮民族はアメリカ支配の正統性の根拠としてでっち上げられた「人造コスプレ民族」である事を
ハッキリ認知しない限り無駄。
その上で出来上がってしまった「朝鮮民族」を「人道的」に処遇する事が大事。
「価値のない物」を「価値がない!」と言ってしまうのは、人道ではない。
そんなことをしたら、争いが絶えなくなる。
ブスに「ブス!」と言ってみればわかる(w
つまりは白々しく尊べばよい。その白々しさこそが人道なのだ。
「人道」を「真実」と考えてはイケナイ。
人道は「偽、不自然」の産物なのだから。


195 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 21:57 ID:IgFdpDB7
よしりーん、みてるー??
戦争論3おもろかったぜ。
あんた最高だよ。
夏休みかけて熟読したるー。

196 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:12 ID:AoJCsSi0
来た、見た、買った、読んだ、わろた。

197 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:13 ID:TYuJIgHR
特攻隊の遺書の紹介、いつも思うけど
文章力、言葉使い、内容10代後半〜20代の若者が書いたとは思えない程
立派だと思う。


198 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:17 ID:SlsOSwdn
買って読んだよ。

なんかますます「コマ割って文字書いてある」って感じで
「漫画」としてはどうかなと思うが、

3章は漫画としてめちゃくちゃ面白かった。

日本は技術の総力を結集してあの兵器を開発、配備すべきだ(w。
とりあえず3章だけはオススメする。コヴァにも非コヴァにも。

199 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:17 ID:jlD4VWWs
>>196
ビッグカメラの店員ハケーン

200 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:18 ID:jlD4VWWs
>なんかますます「コマ割って文字書いてある」って感じで
>「漫画」としてはどうかなと思うが、

こういう感想が正味一番冷めるわ。

201 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:19 ID:hpoUQqZl
マナーとしての反米ってええ言葉やね。ただ現実のよしりんはただの反米
なのがせつない・・・

202 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:21 ID:029v2EQT
発売前に言われてた「サヨのことも考慮に入れた書き方をしてる」と言うのはどうでした?
どちらかに偏ってないバランス取れた書き方をしてると言うことか?
それともウヨ的内容だがサヨが不快にならないような表現にしていると言うことか?

203 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:24 ID:80tpwilG
>>197
昔の教育って半端じゃなかったんだろうね。元服の名残もあったろうし。
ホント、アメ公に抜かれた牙はでかいよな・・・

204 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:26 ID:vP36nEv+
>>201
マナーとしての反米。
その「マナー」の意味がわかってないんだよ。
「マナー」というのは「構造」を理解すると言い換えればよい。
今日のアメリカ支配の構造をハッキリ理解すれば、「不当である」と思うのは当然。
それが「マナー」。
では何ゆえその感情を「マナー」にとどめて置くのか?と言えば「平和」の為。
「平和」とは究極、「秩序維持」の事を指す。
もちろんアメリカという国が戦争によって行財政改革を繰り返す国である事は確か。
でも咎めるのは「性質」だけにとどめ、アメリカそのものは否定しない。
何故か?秩序維持=平和の為である。
この秩序維持=平和をもってして、人道の最上位と定義する。

???意味不明になったな。推敲するのがめんどくさいので許してちょ。


205 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:28 ID:lF1aurie
早く読みたいよ〜

206 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:28 ID:jk/WqRAw
>>202
どっちも批判してるって感じ。サヨクもポチホシュも同じ穴のムジナ、って感じだった。

207 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:28 ID:3gtCtK3M
明日の朝、もう一回本屋いってみようっと

208 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:42 ID:ySWTAc5K
>>206

産経新聞や自民党も含めて漢字書きの「左翼」にしていますな。

西欧史やアメリカ史は左翼が伝える内容通りになっております。

209 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:52 ID:iSr5ejqR
特攻隊の遺書は翻訳してアメリカで出版すべきだ

タイトルは 「KAMIKAZE 〜Last message〜」で
 

210 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:53 ID:nnyWN9OS
6章はよかった。
今まで、やりたい放題のアメリカに腹を立てていたけど
「アメリカのおかげで、日本は戦後これだけ経済成長できたんだ」
っていうのが引っかかっていたからなぁ。
・・・って鵜呑みにしすぎ?
やっぱり日本の急成長はアメリカ無しでは無かったかな。(朝鮮戦争も含めて)

211 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 22:53 ID:IjzQyAnl
>>209
キボンヌ。幽玄実行、期待しておるぞ。


212 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:00 ID:ANkj7ECZ
2よりは面白かったな。

特攻隊の章はベタベタの感動話だが、単純な性格なんで
涙がでそうになった。

213 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:01 ID:9WPZ4hMP
☆貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)☆無修正☆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

214 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:08 ID:7Jr0syLI
1・2・3と、
本の内容がだんだん難しくなってきたな

215 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:11 ID:DqVCFaTl
1・2・3と、
本の内容がどんどんデムパになってきたな(w

216 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:16 ID:IjzQyAnl
>>215
人間の思考はつねにかわるのに単純にゴーマニズムするせいだよ。


217 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:16 ID:qhSfOLUY
いちおう買ってきたが読むに耐えなかった。
このような反米本は焚書いたします。
日米同盟に傷をつける売国奴向けだな(w
みんな『正論』を読もうぜ!

218 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:18 ID:jlD4VWWs
釣り死が出てきたか

219 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:21 ID:Sc8pUv12
>>217
釣り師にしてもあまりに。。

220 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:24 ID:khva80aZ
おれにとっては第11章が衝撃的だった。

221 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:24 ID:IjzQyAnl
で、賛否両論らしいけどとりあえず目はとおしとけって言うのが結論か?


222 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:24 ID:Mhgydux5
書物を焼く者は、やがて人間を焼くようになる。
                         ゲーテ


223 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:26 ID:vP36nEv+
不正が不正により正されるより、不正が行われる方がまだいい。
                              ギョエテ


224 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:26 ID:IjzQyAnl
>>222
いつもファビョっているものはそのうち精神までやられてしまう。


225 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:31 ID:aUUW+YSc
なんか面白い面白い言ってるけどさ
もうちょっと詳しく教えてくんない?
見てない人間にはわからん。

226 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:33 ID:TmMNGF0x
私は従米路線を支持するが、ごく単純な人間なので、小林よしのりは許容範囲となった。

>>220
少なくとも沖縄戦の下りは、平和主義者及びサヨクの反発を買うこと必至ですな。
(私は責任持ちかねますな)

「侵略と虐殺の世界史」の下りは清水馨八郎の
「侵略の世界史」のパクリがちょっと入っているのかな?
ちなみに、この本は小堀桂一郎絶賛だそうだ。


227 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:37 ID:Sc8pUv12
働かざる者食うべからずって、レーニンの言葉なんだよね〜。
皮肉がきいててワラケる。

228 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:40 ID:D+cucK0q
>>227
レーニンは確かにそう言ったかもしれない。
しかしそれ以前以後のキリスト教徒も大勢そう言ったことを忘れてはならない。

原点は聖書だよ。

229 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:40 ID:aUUW+YSc
できれば「わしズム」の感想のほうも
よろチクビー

230 :無料動画直リン:03/07/25 23:44 ID:HhzGuHQp
http://homepage.mac.com/miku24/

231 :hisamoto masami:03/07/25 23:46 ID:aUUW+YSc


↓必見!「ゴーマニズム リローデッド」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1055141286/l50




232 :打通さん:03/07/25 23:48 ID:uxZiBAsl
大陸打通作戦についても描いてほしかったのになぁ・・・

233 :名無しかましてよかですか?:03/07/25 23:59 ID:PZSfVXgg
売ってねーぞ 近くのわりと大きめの本屋 2軒

234 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:01 ID:md5tcXHS
「わしズム」の「戦争論3はこう読め!」を観てから読もう

235 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:09 ID:DZ/Pq5pu
>>234
>「わしズム」の「戦争論3はこう読め!」を観てから読もう

( ´,_ゝ`)プッ



    小   林   必   死   だ   な   !!




236 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:11 ID:Eqv8Bf8b
今後のポチの狂いっぷりをみるのが楽しみだな(w
それともだんまりか?

237 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:13 ID:v1ghTTZm
三系が今後どういったスタンスになっていくのか気になる
3章もおもしろかったが、8章もなかなかだと思う
痛烈な風刺だ
ゴーマニズム関連は全部持っているが
コヴァはもう50歳なんだとこの間知った
恐ろしいパワーだ

238 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:21 ID:w2kQysxV
>>237
今の日本人ほぼ全員がコケにされておるので、気にすることもあるまい。

239 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:22 ID:w2kQysxV
237→236

240 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:24 ID:+0ShCDGm
間違った事は言ってない。
だが、現実性ゼロだ。
ポチホシュは「日米同盟がある日破棄されたら」を
考えていないわけじゃない、考えると絶望だから
絶対そうならないよう努力してるんだ。
自立がどれだけ困難か、分かっているなら絶望が
正解だとも分かるはずなのに…描き続けている奴の
気が知れんよ。売れるからか?

241 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:26 ID:rZk0vvKK
>>240
希望を持って書いてるからだよ。

242 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:27 ID:KWpIGcpA
>>240
別に破棄してもいいんだけど、そのまえに憲法を改正させなきゃ。


243 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:32 ID:w2kQysxV
>>240
貴殿は破棄されることは考えていないが、破棄することは考えているのかな?


>売れるからか?
間違いなく理由の一つであろう。

244 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:35 ID:DyQKf83G
>>63
戦争論3での小林の結論が結局「アジア同士でいがみあうとアメリカの思う壺」
だから韓国を表立って批判するのは止めたんじゃん?
(中国はまた別の「特殊な国」って結論)
これはキムワンソプの本の結論でもあるから
小林はワンソプに影響受けまくりだな、
韓国論共同執筆しそう。



245 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:50 ID:QQGYupcp
書店員に聞いたら明日入荷と言われました。
ちなみに関東の中都市。早く読みたい。

246 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:51 ID:M30IgmCH
戦争論2のシンポジウムにに行った辺りから西尾さんとかその他の人達の言動にも
違和感を感じていたことは確かなんだよな。
「今はアメリカの傘の下にいても、いずれ国力と防衛力をつけて真っ当な国になる」って
言っても50年出来なかった事が本当に出来るようになるんだろうか?って・・・。

247 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:55 ID:Pz1zA/RJ
ダーッと立ち読みして来たよ
こういう時期だと売れるのかな?
1&2がどれだけ売れたか知らんが
まあなかなかの内容だったよ
他の漫画家も感化されて似たようなものを書きそう
そういう時代になって来たという事か

248 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 01:17 ID:m8mtFRb9
読み終わった。最近の小林の焦り、苛立ちが納得。日本はギリだな。
帯のキャッチコピー「偶然、日本に生まれた幸せを、どのくらい感謝してますか?」
にはゾッとした。12章に一票。

249 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 01:41 ID:jL0DRuWH
まだ売ってなくて読んでない者なんだが、
漫画家にこういうことを期待しなければならないほど
我が日本に人材がいないのでしょうか。(´・ω・`)ショボーン  

250 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 01:42 ID:jVvLZcDk
まだ全部読んでないが、結構まともじゃないか?
最近、ちょっとデムパっていると思ったけど。

小林は小林の意見で筋が通っていると思う。
賛同する部分も多い。

251 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 01:43 ID:JrPar7fv
なかなかよかったよ。
1で感じた衝撃みたいなのも3までくるとちょっと少なくなってはくるけど、
それは続編なんだからしょうがないかな。
この内容で1600円は安いわ。
俺も12章に一票。

252 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 01:45 ID:RtF43suQ
>>224
面白かったとこ?
今まで勉強不足で無知だったのか、教えられ方が悪かったのかは知らないが、
やっぱり読むことで新しく知った近現代の歴史の事実や解釈により、
今までの考えが揺らぎ考えさせられる部分が大きい点が面白いと俺は思う。

よく勉強しててもともと同じ結論のやつはすげーな。




253 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 02:31 ID:hGO/+Fjn
世界史選択の受験生だが
世界史学習してない奴はうんこだと改めて思った
今更詳説世界史なんか読んでんじゃねーよ小林

254 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 03:09 ID:SuR5J84E
>>249
>漫画家にこういうことを期待しなければならないほど
入口としてキッカケにするのはいいんじゃない?
戦争論しか読まないで、戦争論の中身だけでモノを語るのもアレだが、
戦争論をキッカケにそのネタ本にさかのぼる、とか同系列の思想家の本を読むとか、
戦争論批判意見の本を読むとか、どんどん広げていけばよい。

活字にないインパクト効果と言うのは漫画にはあると思う。ただ、情報量では活字の方が強い。
それぞれの利点を活用しない手はない。

255 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 03:13 ID:UFc664N0
つか、政治&銀行&裏社会はアメリカ介入しないとどうしようもない
状態だと思うんでその辺はどうしようもないと思う。

256 :読了。:03/07/26 03:28 ID:GvojpYzE
昨日大阪梅田の旭屋書店にて購入。
天神祭に行っていて忙しかったけど、
今、ようやく読了した。
内容は深かった。2より良かった。
最近の小林の発言には違和感があったが
それを払拭させてくれた。名著なり。

257 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 03:42 ID:FD4Ir9Ly
>>254
「戦争論3」の情報量も並ではないぞ。

258 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 03:47 ID:SuR5J84E
>>257
もちろん、情報の「質」も高いから、そこらの漫画とは情報量の比にならないでしょう。

俺が言ってるのはもっと単純な話で、例えば戦争論3と全く同じサイズ、同じ頁数で小さい文字の活字本と比べた
時の単純な情報の「量」の比較。

別に漫画と活字本のどっちが上とか下とか言うつもりはもうとう無いよ。情報は「量」と「質」両方のバランスだからね。
戦争論は情報量高いよ。

259 :_:03/07/26 03:50 ID:sLUrGpbP
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

260 :超協力ファン:03/07/26 03:56 ID:Fa+Hy/M4
オカマが実在の女よりも妖艶に女のエッセンスを体現しているように(歌舞伎のオヤマしかり)
よしりんは虚弱体質だったせいか、実に男の中の男。
日本男児としての海外からの象徴に耐えうるかどうかは、別にしても、男らしい男だ。

今回の戦争論で言われてることは、よしりんシンパなら周知のことであろう。

新しい秘書も、頑張れ。

261 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 03:59 ID:zhLIE3gO
3読みました。
大英博物館に火をつけたくなった。


262 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 04:06 ID:0dCPJev4
これはもう戦争ですね

263 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 04:33 ID:YiJgklyX
>>250
戦争論3に関して言えば、明確な筋が通っているのでこれを否定して反論するのは
難しいだろうと思う。

まぁ重箱の隅をつつくようなツッコミは出てくるだろうけど。

264 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 04:33 ID:VZ5F3eKv
小泉君はイラク特別措置法案を採決しているけど、これでも小林は覚悟がないというのだろうか?とりあえず、次の総選挙で自民党が2/3取って憲法改正してくれないと進まんな。

265 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 07:16 ID:HmgwH6hd
有色人種がどのような見方をされてきたのか、リアルに実感できたよ。
猿と同類なんだから。。。それはアフガンやイラクをみれば、今でも
基本的に変わっていないのかもね。命の価値が違う。
当時の日本はそれとも戦っていたんだなって。

266 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 07:38 ID:cY9UY1oc
>>217
ハゲ同。こんなクソ反米本は
ゴミに出してしまおう。

267 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 07:51 ID:cY9UY1oc
コヴァは中国とそれの宣伝部隊たるアカヒの脅威を忘れ
反米に転向した自らが左翼であるという自覚が無い(ワラ
日米同盟こそが社会・共産主義の対抗馬というのに・・

268 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 07:56 ID:6Hu3TgTt
>>267
根拠無くそういうことを言うあなたは危険・・・

269 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 07:58 ID:oWe7g2Ex
ようやく読み終わった。
2は厚い本だったけど再録も多く、今読み返すと散漫な印象があるけど、
3はすごく密度が濃い。

現在の日本で政治家が現実的な政策として対米追従策をとるのはしょう
がないと思うけど、ポチは現実は現実としてふまえて、それでもきちんと
アメリカを非難するべきだったとおもた。


270 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 08:43 ID:UclN/GRY
>>269
反米を煽るしか能の無い本だろ(プ
いまどきアメリカを批判して何がうれしいのかね。

戦後の日米外交の成果を考えれば、ポチなんていえないはずなのに。
国際社会のリアリズムもまったく無視している。

271 :反米に取り憑かれた哀れなる小林よしのり:03/07/26 09:12 ID:3xLMEksj
>>270
たしかにそうだが、小林の影響力は馬鹿にできないのは事実。
ここは冷静に対処していかなくてはいけないと思う。

われわれ愛国者は全力を尽くして小林と対峙しなくてはいけない。
西尾先生はいみじくも「正論」を保守の牙城といわれた。
この牙城から粘り強く反米主義者への批判を繰り出していくべき
ではないだろうか。
正論の編集者には「戦争論3の迷妄を斬る」とでも題した本を
出版して、小林を牽制してもらいたいところだ。

日本の再生を阻止するマルクス主義者どもを滅殺するには
中国という共産主義の跋扈する大陸に自由主義、民主主義を吹き込み
内部から変革させることが重要とわれわれは判断する。
これにはアメリカとの綿密な関係を維持し、
軍事的な圧力からの防波堤とすることだ。
これを邪魔だてしているのは小林であることは論を俟たない。
だが保守の正道とは長く険しいものだ。ある意味のぞむところである。
反米の遊戯に現を抜かす余裕はわれわれにはないのである。
これを肝に銘じて、ポチなどと罵倒する品性の卑しい小林と
それに同乗する西部らの無知を世間に晒していく心積もりだ。

272 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 09:35 ID:7NqNV2Pv
>正論の編集者には「戦争論3の迷妄を斬る」とでも題した本を
>出版して、小林を牽制してもらいたいところだ。

そういう事すると、また「わしの名前で便乗商売」
とか言い出すっしょ。
放置プレイがべすと。

273 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 09:39 ID:1Zf/+bbF
無視すれば、

「わしの正論に目をそむけているポチ言論人どもに告ぐ!!」

とか始まりそうだが、それはそれで見てみたい気もするなあ。

274 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 09:48 ID:k9ogzqF0
>>272
いいんじゃねーの?
これを機会に、正論は戦争論のカットをどんどん引用して、
マンガのコマは引用不可というコバヤシのデマを完膚なきまでに
粉砕してもらいたい(w

275 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 09:51 ID:7NqNV2Pv
>>273-274
どう転んでも、言いたい放題か。
徒歩歩。

276 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 10:09 ID:YiJgklyX
この本に対するきちんとした反論なら読んでみたいが、そんなもんでてくるのか?

277 :大白蓮華 昭和33年9月号:03/07/26 10:21 ID:BlRb29na
池田大作大先生はかって       

(大白蓮華 昭和31年4月号)
「国立戒壇の建立こそ、悠遠六百七十有余年来の日蓮正宗の宿願であり、また創価学会の唯一の大目的なのであります」

(大白蓮華、昭和34年6月号)
「大聖人様の至上命令である国立戒壇建立のためには、関所ともいうべき、
どうしても通らなければならないのが、創価学会の選挙なのでございます」

といってますが、今はどうなんですか?

ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1057065225/


278 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 10:21 ID:ejSsP5TI
>>246

つーか国力的には世界2位だよ。
いつでも自立できるのだ。
やるとすると世界中(?)を敵に回すが
その覚悟はあるのかって事。

俺は覚悟決めて自立してほしいと思うので小林支持。




279 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 10:35 ID:lRLsPql8
>>278
>つーか国力的には世界2位だよ。

( ´,_ゝ`)プッ これだからコヴァってヤシは・・・
今の日本は借金どんだけあると思ってんだか・・・


280 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 10:40 ID:W8Q8x6/J
これでポチがサヨクってことは明らかになったね。

ってか、日本はこれまで道徳的判断で戦争してきたのに、今回のイラク戦争は今までの
先人のやってきたことに泥を塗ったな。初めて損得勘定だけで支持した。
しかもその支持が虐殺国家アメリカときたもんだ。あ〜ぁ。
ポチどうにかしろや。責任取れ。ポチども。

281 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 10:44 ID:GlOtSyFg
279
借金あるがすべて日本国民からの借金であって
外国から借金してるわけではない罠

282 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 10:56 ID:yM+JDZ84
戦争論3今日も売ってなかった(´・ω・`)
一体いつでるんだろう?
田舎は駄目だね

283 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 10:57 ID:6ARqZ0v7
あんたらバカサヨがやれよ。

284 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 10:58 ID:Tt7Y6s7K
よしりん先生の言ってることは全部正しいし、
みなさんが勝手に偉そうに批評できるものじゃないと思います。

285 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 11:01 ID:6ARqZ0v7
283は>>271

286 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 11:01 ID:YiJgklyX
>>282
ちなみに俺の田舎(実家)はいつも2日遅れだった。
25日発売で2日遅れだと27日だけど、この日は日曜日で入荷しないから
結局買えるのは28日か・・・。

287 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 11:04 ID:7NqNV2Pv
>日本はこれまで道徳的判断で戦争してきたのに、
>今回のイラク戦争は今までの
>先人のやってきたことに泥を塗ったな。

うわぁ〜こうばしいぃ〜〜。

288 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 11:05 ID:W8Q8x6/J
×自然状態
○歴史状態  納得です。

ホッブス、日本のイチ漫画家に撃沈(w

289 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 11:07 ID:SuR5J84E
>>284
よしりんにゴーマンかますのは悪ですか?ゴーマンかます資格は
よしりんにしかない?

290 :284:03/07/26 11:08 ID:Tt7Y6s7K
>>289
分からないけど、よしりんのこと勝手に「小林」とか呼び捨ては
よくないと思います。

291 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 11:09 ID:Y4cRaivM
>>282
じらされるほどいいじゃないか

292 :_:03/07/26 11:12 ID:sLUrGpbP
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

293 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 11:36 ID:FinSURky
何処にも売ってねぇんだけど…>やる気あんのか厳冬者

294 :>269:03/07/26 11:42 ID:GvojpYzE
現在の日本で政治家が現実的な政策として対米追従策をとるのはしょう
がないと思うけど、ポチは現実は現実としてふまえて、それでもきちんと
アメリカを非難するべきだったとおもた。





295 :>269に同意。:03/07/26 11:43 ID:GvojpYzE
>現在の日本で政治家が現実的な政策として対米追従策をとるのはしょう
>がないと思うけど、ポチは現実は現実としてふまえて、それでもきちんと
>アメリカを非難するべきだったとおもた。

この意見に尽きる。




296 :無料動画直リン:03/07/26 11:44 ID:tE5st35v
http://homepage.mac.com/miku24/

297 :_:03/07/26 11:45 ID:sLUrGpbP
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

298 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 11:46 ID:oGex6i9F
なんだかわかんねえけどよ。自衛隊をイラクに派兵して
きっちり米軍と戦えばいいんだろ?簡単じゃねえか。

299 :沢渡 真琴:03/07/26 11:51 ID:BlRb29na

(大白蓮華 昭和31年4月号) 
「国立戒壇の建立こそ、悠遠六百七十有余年来の日蓮正宗の宿願であり、また創価学会の唯一の大目的なのであります」

(大白蓮華、昭和34年6月号)
「大聖人様の至上命令である国立戒壇建立のためには、関所ともいうべき、
どうしても通らなければならないのが、創価学会の選挙なのでございます」

ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1057065225/

「与党が来て…ずっと与党だったらいいのに」

300 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 12:41 ID:Qt3qmmTd
>>287
マス板わしズムスレより

760 ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU 03/07/26 12:03 ID:BR7sbAFj
>日本はこれまで道徳的判断で戦争してきたのに、
>今回のイラク戦争は今までの
>先人のやってきたことに泥を塗ったな。

うわぁ〜こうばしいぃ〜〜。






寂しいの?

301 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 12:55 ID:+nC5j1v1
>>284>>290
釣れまっか?

302 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:09 ID:yX5Zy8ds
戦争論2の評価が低いみたいだけど、戦争論1での主張を
細かい事実を一つ一つ提示して立証していくという作業は
必要だったし有効だったように思うがどうか?
あと政治家が現実的な判断から対米追従するのは
やむを得ないとしても、保守派の評論家が理想を
放棄してリアリズムに屈してしまったらポチと批判されても
しょうがないんじゃないか。


303 :アラブの格言:03/07/26 13:15 ID:Baw33Tn4
一夜の無政府主義より数百年にわたる圧制の方がましだ。

304 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:29 ID:TUPAMNQe
産経と朝日は兄弟

305 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:30 ID:sf1iiinR
よしのりが小泉を弱腰だと叩いている理由がわからん。
イラク支援法案を通したし、自由民主党って設立当初から憲法改正を目標としていたんじゃないの?

それとも、ハーグ条約違反で即座に現行憲法廃止して、新憲法を制定しろと?

306 :名無し:03/07/26 13:38 ID:yIvGkf65
やっとこさ読破。 最近のゴーセンが電波じみてたので警戒していたが意外にそうでなかったのが驚き。

307 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:38 ID:Qt3qmmTd
アメリカとソ連と中国は兄弟

308 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:40 ID:yX5Zy8ds
ただの対米追従でイラク支援法案を通しただけでしょ。
小泉って派兵する意味わかってんの?
日本の軍隊が武器持って他国に行ったら、攻撃されても文句はいえない。
当然反撃せざるをえないだろうけど、日本人がイラク人を殺すなんて
事態が起きたらどうするつもりなのか。


309 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:43 ID:K/eYmOAZ
イラクに宣戦布告しなくてもいいんですかね?イラクの残存兵は
戦争をしてるんじゃないの米英と。

310 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:44 ID:6ARqZ0v7
>>308

小泉政権が潰れる。牛歩が生きてくる。

311 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:44 ID:Bx0uDz/u
1000人なんて中途半端。
どうせなら米帝が腰抜かすほど支援したれ。
日本を優遇し、味方につければ多いに得だぞということを示せ。
と、同時に言うべきことは言ってメリハリをつけろ。
アメリカの機嫌をうかがい、国民の顔色を気にするだけで、
まわりの空気に流されだけで中途半端なことをやるから
小林にポチって呼ばれるんだよ。

米英に義理だてしたいのならドーンとやんなきゃダメ。
ただ相手の顔色がコワイから中途半端なことをやるから
外国からも、国民からも、誰からも信用されない。
世界相手にどっちつかずはダメだ。

312 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:54 ID:sf1iiinR
>>308
そんな小学生でも思いつくこと、考えてるに決まってるだろ。
ついでに、自衛隊員が死ぬことも覚悟の上だと思うぞ。

ちなみに、自衛隊の武装は以下の通り。
これで相手を殺すこと、殺されることを考えていないとは笑わせる。
-----------
イラクへの派遣は、陸、海、空の三自衛隊を合わせて約一千人規模。米英軍の後方支援を行う
陸自関係は、四百人規模の大隊級にし、特別編成チームで構成するとしています。

イラクに持ち込む装備は、装甲車両として(1)九六式装輪装甲車(兵員十人搭乗)(2)八二式指
揮通信車(3)八七式偵察警戒車の三種類。これらは、武器が一般住民にまで行き渡っているイラ
クの実情に対処するためとしています。装甲車両は、整備の容易なゴムタイヤの装輪式になる
見込み。指揮通信車の派遣はザイールのPKO以来のことです。車両は指揮車が一、二両、偵
察警戒車三両、装甲車五両程度を検討しています。

対戦車砲は(1)84ミリ無反動砲(2)八七式対戦車誘導弾及び発射装置(中MAT)の二種類。
対戦車戦は想定していませんが、住居地域でも敵を制圧できるよう誘導弾発射の中MATを持
ちこみたい意向です。

支援機関銃としては(1)12・7ミリM2重機関銃(2)5・56ミリ分隊支援機関銃MINIM
Iの二種類。重機関銃は軽装甲車両に有効で、支援機関銃は歩兵の作戦に同伴させるとしてい
ます。

ソースは赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-06-28/01_02.html

313 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:00 ID:yX5Zy8ds
>>308
だからその意味のこと言ってるんでしょう。
日本の軍隊が(あえて自衛隊とは言わない)他国へ行って
その国の人殺すんだよ。
これを正義と言い切っちゃっていいのか。
やっぱりポチっておかしいよね。
小林氏が言ってるとおり保守派が何を保守しなければいけないかが
わかっていない。
今のアメリカを支持するってことは大東亜戦争でのアメリカの正義を
支持するのと同じで、悪の枢軸日本が自由と民主主義の国
アメリカに叩き潰されたという歴史観を受け入れってのと同じでしょ。


314 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:01 ID:K/eYmOAZ
義のない戦は単なる殺人。

315 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:01 ID:yX5Zy8ds
ごめんなさい
>>312のまちがい

316 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:07 ID:sf1iiinR
>>313
正義っていつ小泉がいったの?

あと復興支援というのは援助交際と同じ、って書いてあったけど
俺にはイラク人が未だに再建に力を入れないでテロってるのが問題だと思うぞ。

経済をずたぼろにされても、11年間で立て直したというのは立派な保守すべき歴史だろ。
イラクが同じ道を辿れるように支援すると俺は考えている。
派兵をしないで、イラクの無法状態を放置するよりよっぽどまし。

317 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:13 ID:K/eYmOAZ
>316
そうかな?オレはいまのイラク人の数分の一でいいから
終戦直後の日本人にもテロって欲しかったけどな。
それによって敵は誰なのか?を後世にも明確に伝えられたのではと
思うから。


318 :コヨーテ:03/07/26 14:14 ID:TgYV2VuJ
http://elife.fam.cx/a008/



319 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:14 ID:yX5Zy8ds
>>316
アメリカは正義と言っている。
そして日本はその正義を支持したから派兵するってことでしょ。
あなたもアメリカが正義ということを前提に話をしているように思うがどうか?
だいたいイラク人の反撃をなんでテロって言い切れちゃうの?
自分の国の武器持って入ってきた他国の軍隊を攻撃するのがテロなの?

320 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:16 ID:yX5Zy8ds
自分の国の武器持って入ってきた>自分の国に武器持って入ってきた
ゴメン何度も

321 :_:03/07/26 14:19 ID:sLUrGpbP
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

322 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:20 ID:u4qGpLWa
>>317

降伏を知りながら特攻をし、人殺しをした鬼畜。美化してはいけない。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/sinpu-ugaki.htm

323 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:22 ID:rZeVth0s
つーかマスコミが、今年の終戦記念日にどう来るか楽しみ。

それとも総無視状態かのう。

324 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:25 ID:sf1iiinR
>>319
http://www.kantei.go.jp/jp/houan/2003/iraq/030613iraq.html
アメリカの正義なんてどこにも書いておらず、復興のためと書いてある。
イラクの復興を支援することがアメリカの正義を認めることになるなら、
日本の戦後の復興は、アメリカの正義をみとめることになるのか?

あと、テロはterrorism、恐怖を煽るための行動。
戦争は外交上の最終手段だけど、いまの戦闘行動はどうイラクの外交に寄与するんだ?
テロよりやつあたり、といったほうが正しいかも。

325 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:27 ID:K/eYmOAZ



326 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:28 ID:zJtTF0zS
いま読了した者です。
餓死する児童の絵が気持ち悪かった。夜中読んでてギョッとした。
内容はよいね。
ただ主張を押し付けるのではなくて、エンターテイナーとして魅せようとしている努力も買う。
2よりもページ数薄いし、でも内容は濃いのでいっぱい売れて欲しい。

327 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:32 ID:ggCCS5Ib
アメリカがダブルスタンダードなら
日本はマルチスタンダード(w

328 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:34 ID:N////Ngc
>>313
誰も正義なんて言ってないんですが。いいかげん脳内ポチ妄想ヤメレ


329 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:35 ID:rHdP5v3r
内容はおいておいてもう50近い年齢なのにこれだけの質と量のある漫画を
連載を抱えていながら書き上げたプロ根性とバイタリティはすごいと思う
週間なのになまけてしょっちゅう連載おとしてるハンターハンターの作者も
みならってほしいものだぁ



330 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:37 ID:yX5Zy8ds
>>324
だから復興のためというのはあくまで日本側の主張なわけでしょ。
イラクの人たちが武装した軍隊が自国に来たことを侵略だと認識したとしても
間違いだと言い切れないよ。
そしてイラクの支援と復興のために派遣した自衛隊が、万一イラクの
人を殺してしまったとしたら日本はこのパラドックスに耐えられるのか?
その場合イラク人が悪いの?日本人が悪いの?
アメ公だったら自分が正義だって断言しちゃうだろうけどさ。


331 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:37 ID:vnHZvclw
>>322
朝鮮人は異国の地で、文字通りテロってたけどな。


332 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:41 ID:ggCCS5Ib
第三章の新型ムキズ爆弾はワロタョ。

333 : :03/07/26 14:44 ID:ywTXY7mE
>>329
確かにあれだけマンガを描くのはすごいよ。過労で死ななきゃいいけど。

334 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:46 ID:sf1iiinR
>>330

>イラクの人たちが武装した軍隊が自国に来たことを侵略だと認識したとしても
>間違いだと言い切れないよ。

サウジもヨルダンも、アラブ首長国連邦も軍隊を派遣している。
これら全てから侵略を受けると解釈するイラク人はまずいないだろ。
日本だけは侵略だ!ならただの言いがかりになる。

>そしてイラクの支援と復興のために派遣した自衛隊が、万一イラクの
>人を殺してしまったとしたら日本はこのパラドックスに耐えられるのか?
>その場合イラク人が悪いの?日本人が悪いの?

なんか他の日本人をバカにした、現在の日本人はヘタレばっかりという考えに見える。
俺は日本の復興の願いが届かなかったことを悔やんで、ご冥福をお祈りするよ。
あんたは耐えられないのか?

335 :打通さん:03/07/26 14:53 ID:gc2CaipF
おれさまも今、「戦争論3」を買って読んでいる。

日本人には自由民主主義ではなくて伝統的民族主義のほうが合ってる。
大東亜戦争にしても日本の理念はどこまでも「民族主義」だったわけだ。
朝鮮でもハングルが盛んだったし、インドネシアでもインドネシア語でやってる。
大東亜会議でそれぞれアジア民族の独立を打ち出しているのもそれだ。

336 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:53 ID:yX5Zy8ds
>>328
アメリカのやってる事が正しいから支持するってことでしょ。
それともただの現実主義から実利をとるってこと?
でもそれだと保守派がリアリズムに屈して保守すべき理念を
放棄しているってことじゃないの。
それをポチと言って小林氏は非難してるんじゃないの。

>>334
侵略だと認識する人がいるから今だに米軍が攻撃を受けて
毎日のように死者が出てるんだろ。
>あんたは耐えられないのか?
耐えられないね。
なんで日本人がイラク人と戦わなきゃいけないのか、
イラク人殺さなきゃいけないのか理解できない。




337 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:53 ID:zadRrrr/
こんなに見えちゃってヤバクない???
昨夜はサルのように抜きまくってしまった・・・
 ↓ ↓ ↓
☆貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)☆無修正☆
◆◇◆◇ 海外サイトだから安心無修正 ◇◆◇◆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html
◆◇◆◇ 本気汁丸出しのお○○こが! ◇◆◇◆

338 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 14:57 ID:K/eYmOAZ
>334
イラク復興はイラクの作り変えなんだよ。
その作り変えに協力していいのかってことだよ。
親アメリカ政府を強制的に作ることに協力するのは
正しいことなのか?


339 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:00 ID:yX5Zy8ds
>>338
同意
そしてそれは第2次世界大戦中のの白人の正義や
戦後のGHQの占領政策の正当性を受け入れるのと同じだと思う。

340 :338:03/07/26 15:03 ID:K/eYmOAZ
そうなんだよ。
現在の米を肯定することは、過去の米を肯定することと
同じなんだよね。って当たり前すぎだね。こう書いてみると。

341 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:05 ID:sf1iiinR
>>336
>侵略だと認識する人がいるから今だに米軍が攻撃を受けて
>毎日のように死者が出てるんだろ。
おれは>>324 でも書いたように、ただのやつあたりにしか見えん。
そしてそれを抑えるのはイラクの復興のために必要な治安維持と考える。

>>あんたは耐えられないのか?
>耐えられないね。
>なんで日本人がイラク人と戦わなきゃいけないのか、
>イラク人殺さなきゃいけないのか理解できない。
復興のための治安維持。日本人の警官が日本人に対する暴力機構なのと一緒。

>>338
優先順位を考えろ。よしのりも、一日の無政府状態より百年の圧政と書いてたよね。
フセイン政権がつぶれた今、ほっておいたらきちんとした政府ができるわけでもない。
反アメリカ政府ができるまで、国際社会はほうっておけばいいのか?

342 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:15 ID:xxZAAwIM
うちの近くの書店5店まわったけど

どこもおいてネーよ。

「そんな本、入荷していない」

だってさ・・・ 通販で頼むのあれだし・・・ まんどくせー・・・


343 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:16 ID:yX5Zy8ds
だからあ、理屈がおかしいよ。
>>ただのやつあたりにしか見えん
イラクの人たちが自国について考えていることを、
なんの根拠があって日本人が八つ当たりって断言してしまうのか?

>>復興のための治安維持
その治安を破壊したのはこっちの方なんですけど。
復興が必要なくらい国土メチャメチャにしたのもこっち。

>>一日の無政府状態より百年の圧政
これは意味が全然違って、今の無政府状態よりも、
フセイン政権の方がマシって意でしょ。


344 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:17 ID:Qt3qmmTd
>>341
アフガンは放置してるし、アメはイラクも放置するんじゃねえの?
アメが圧政するかねえ?

345 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:18 ID:xxZAAwIM
おまいら、みんな東京か大阪の大都市に住んでいるのか?


都市住民め! こっちは、いまだにISDNしかないってのに

地震が起こっても、戦争が起こっても、おまいらなんかに農作物は絶対分けてやらん。おぼえておけ


346 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:19 ID:Qt3qmmTd
>>345
どったの?

347 :338:03/07/26 15:19 ID:K/eYmOAZ
無理のある理屈だよ。
その無政府状態をつくったアメリカと一緒に作るんだろ。親米政府をさ。
それとも米とは独立したイラク政府を作るべきと日本は言えるのか?

348 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:23 ID:sf1iiinR
>>343
>>>ただのやつあたりにしか見えん
>イラクの人たちが自国について考えていることを、
>なんの根拠があって日本人が八つ当たりって断言してしまうのか?
日本の歴史に照らし合わせてそう見える。主観的判断であるのは認める。
米兵を殺してるイラク人が、国のためを考えているという根拠を教えてくれ。

>>>復興のための治安維持
>その治安を破壊したのはこっちの方なんですけど。
>復興が必要なくらい国土メチャメチャにしたのもこっち。
で、めちゃくちゃにした後はほっぽっておけと。

>>>一日の無政府状態より百年の圧政
>これは意味が全然違って、今の無政府状態よりも、
>フセイン政権の方がマシって意でしょ。
フセイン政権を復活させるの?どうやって?
フセインの圧政>無政府状態>アメリカの圧政
といっているように見える。

349 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:24 ID:uF/ACqkw
3章禿げ藁

350 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:26 ID:ggCCS5Ib
>>346
たぶん>>345さんはこのスピードでイッパイいっぱいなのではと妄想・・・

351 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:27 ID:sf1iiinR
>>344
米軍がアフガン東部を空爆、旧タリバン勢力などの掃討作戦も実施
http://news.lycos.co.jp/topics/world/afghanistan.html?cat=17&d=24reutersJAPAN120666

放置なんてしてない。

352 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:27 ID:ggCCS5Ib
>>351
放置というかぎゃ(ry

353 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:28 ID:Qt3qmmTd
くさつ

354 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:29 ID:sf1iiinR
>>347
理屈理屈って、親米政府がいやなんだろ。
それは同意だよ。
だからってほっぽっておくのは反対だよ。

355 :打通さん:03/07/26 15:30 ID:gc2CaipF
サダムフセインのイラクだが、あれでは「マリアナ7面鳥狩り」に等しい。
ろくな戦いも経ずにただの鉄くずになった「ハムラビ戦車師団」が痛々しい。
理念それ自体に反対ではなくとも、旧連合艦隊同様、戦い方が拙劣にすぎる。

おれさまは3週間ではなく3ヶ月くらい持ちこたえて米軍に多大な死傷者
を出させることを期待してた。民族間対立も絶えず、戦が下手に思われる。

356 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:34 ID:6ARqZ0v7
トノサマガエルみたいなおっちゃんは、つまりイラクは
日本より民度が低いから「一日の無政府状態より百年の圧政」
ってことを言うわけでしょ。
んで、騎士もアリババもベドウィンもカーボーイもコサックもモンゴルも
中国(塞外系の血が多い)も、みな民度が低いと。
これは受け入れ難いでしょ。


357 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:35 ID:yX5Zy8ds
>>米兵を殺してるイラク人が、国のためを考えているという根拠を教えてくれ
外国軍が自国にせめて来てるんだよ。
それに抵抗するってそんなにおかしい?

>めちゃくちゃにした後はほっぽっておけと
これはもうアメリカとイギリスが全責任を負ってやるしかないでしょ。
だって国際社会の意向を無視して独断でやっちゃったんだから。

逆に聞きたいけど、あなたはイラク攻撃を圧政からの解放戦争だとする
アメリカの考えを支持してるわけ?


358 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:42 ID:jVvLZcDk
「アメリカは正義」
「自決せずにアメリカの捕虜になれば良かった。だったら助かったのに」
「正義のアメリカと戦うこと自体が間違い」

こういう価値観が甘い、と言いたかった部分はあるんだろう。
後は「自分のことは自分で守れ」と。

359 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:42 ID:yX5Zy8ds
まあどっちが正義か正義じゃないかという論争を
とりあえず追いといたとしても、イラク派兵は日本に
プラスにならない。
仮に自衛隊がイラク人を殺してしまったとしたら
>俺は日本の復興の願いが届かなかったことを悔やんで、ご冥福をお祈りするよ

この程度じゃすまないでしょ。
日本が自衛隊じゃなくて軍隊を持つことも、憲法9条を改正することも
難しくなるよ。
軽く考えすぎだよ。

360 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:42 ID:Qt3qmmTd
>>356
それってアラブの諺じゃないの?日本の民度云々はカンケー無いんじゃない?

361 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:44 ID:sf1iiinR
>>357
>>>米兵を殺してるイラク人が、国のためを考えているという根拠を教えてくれ
>外国軍が自国にせめて来てるんだよ。
>それに抵抗するってそんなにおかしい?
開戦当初と違って、もう攻めてない。首都陥落して、どう考えても負けている。
それでも抵抗するから「やつあたり」。

>>めちゃくちゃにした後はほっぽっておけと
>これはもうアメリカとイギリスが全責任を負ってやるしかないでしょ。
>だって国際社会の意向を無視して独断でやっちゃったんだから。
そして日本もそれを支持した。派兵は当然。
国際社会って言い方は無意味に広いな。フランスを始めとする諸国と言ってくれ。

>逆に聞きたいけど、あなたはイラク攻撃を圧政からの解放戦争だとする
>アメリカの考えを支持してるわけ?
別に。アメリカはフセイン政権が危険と判断したからつぶしたんだろう。
イラク市民のことなど考えていない。
でも、イラク市民のためには無政府状態は早く終わらせないといけない。

362 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:45 ID:6ARqZ0v7
>>360
「あの略奪を見れば日本との民度の差がわかるだろう」と。


363 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:49 ID:sf1iiinR
>>359
>日本が自衛隊じゃなくて軍隊を持つことも、憲法9条を改正することも
>難しくなるよ。
おれは逆に、現状にそぐわない憲法を改正するの論議がすすむと考える。

PKO派兵、有事法案、イラク特別措置法、とだんだん自衛隊を軍隊に近づけてる。
特別措置法に反対していたのも護憲勢力だし。

死者がでたら一気にひっくり返るという論理が分からない。

364 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 15:53 ID:yX5Zy8ds
>>363
わかんないなら馬鹿すぎる。
まあ仮定の話ではあるけど、
他国へ行ってその国の人間殺しちゃう。
この意味わかんないのか?




365 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:00 ID:sf1iiinR
>>364
馬鹿で悪かったな、純粋まっすぐ君。
>他国へ行ってその国の人間殺しちゃう。
人を殺す==悪ですか?

他国へ行って空港の警備員を爆殺する。
他国へ行って略奪をしていた犯罪者を鎮圧する。

この二つの意味は一緒だと。

366 :???:03/07/26 16:00 ID:xm2vobax
みてね〜♪
http://cappuccino.h.fc2.com/kojiro.html

367 :打通さん:03/07/26 16:00 ID:gc2CaipF
>それでも抵抗するから「やつあたり」。

無政府状態で国の治安が悪化しているが、責任は全てアメリカ占領軍が
負うものと決まってる。それに嫌になったら今すぐにでも撤退すればよい。
現地の風習を無視した占領政策をやるから、余計なコストがかかる。

問題は、なぜ日本が<アメリカの戦争>に金を出す必要があるかということだ。

368 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:01 ID:p2xZNhCb
なんでkovaは歴史にこだわりすぎるんだろ。
歴史なんて時代劇や小説のようなエンターテイメントのネタに過ぎないだろ

369 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:03 ID:K/eYmOAZ
↑あおり?


370 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:06 ID:SxjiM+Iv
>>368

それはkobayasiがハト派やブサヨと周りから言われないように
右翼っぽく自分を見せかけて戦争反対しなければならないからです。



371 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:07 ID:sf1iiinR
>>367
>無政府状態で国の治安が悪化しているが、責任は全てアメリカ占領軍が
>負うものと決まってる。それに嫌になったら今すぐにでも撤退すればよい。
>現地の風習を無視した占領政策をやるから、余計なコストがかかる。
アメリカに責任は当然ある。でも、いまから俺がイラク行って略奪したら
アメリカだけの責任ですか?略奪や米兵殺しをやっているやつにも、
復興を遅らせている責任はある。

372 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:08 ID:yX5Zy8ds
>>他国へ行って略奪をしていた犯罪者を鎮圧する

なんで急に略奪していた犯罪者が出てくるのかわからん。
そんな限定的な話はしてないぞ。
仮に自衛隊が攻撃されたとして、
「彼らは侵略軍を攻撃した、イラク人には自衛隊を攻撃する正当性がある」
この見方が間違いだと日本人が言い切れるのか?

まあ相手が略奪してた犯罪者だとしても
自衛隊が勝手に警察権行使して殺せるのか?


373 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:13 ID:K/eYmOAZ
>371
復興ってなによ?
アメリカの傘下に入れってことでしょ?
復興を遅らせることが悪いことなのイラク国民にとってさ。

374 :_:03/07/26 16:16 ID:sLUrGpbP
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

375 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:23 ID:sf1iiinR
>>372
>なんで急に略奪していた犯罪者が出てくるのかわからん。
両方とも同じレベルだから。ただの治安破壊。

>仮に自衛隊が攻撃されたとして、
>「彼らは侵略軍を攻撃した、イラク人には自衛隊を攻撃する正当性がある」
>この見方が間違いだと日本人が言い切れるのか?
「言い切る」必要はない。こっちは彼らにはイラク復興への願いを理解してもらえなかったと
考える。イラク派兵をしなかったことで、あとで復興を手伝わなかった冷血漢と言われないとも
「言い切れ」ない。

>まあ相手が略奪してた犯罪者だとしても
>自衛隊が勝手に警察権行使して殺せるのか?
はぁ?治安維持ってやつだろ。
それとも現行法では無理って意味?そっちは分からん。

>>373
>復興を遅らせることが悪いことなのイラク国民にとってさ。
社会インフラが整わないことはかなり悪いことだ。
安心して道をあるけないのは悪いことだ。

376 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:27 ID:gVvd8V6Z
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
ヌーブラってエロくねーか?

377 :打通さん:03/07/26 16:29 ID:gc2CaipF
>>371
だからよぉ、アメリカの軍事的強さはもう世界のみんなが知ったんだから、
そういうことでアメリカも満足して今すぐにでも撤退すればいいんだよ。
「治安が悪い」のもその国の国情なんだからしょうがない。親米傀儡
政権を押し付けて「民主化」なんてやれば南ベトナムと同じになる。

378 :373:03/07/26 16:32 ID:K/eYmOAZ
君には社会インフラ・治安以上の価値が見えてない。
戦争論でも書かれていたが生命尊重以上の価値を
君は認められないんだよ。
抵抗しているイラク兵はイラク領がアメリカに侵略されること
イラク独立が侵されることに抵抗してるんだよ。
それとも君は国民にとっては主権なんてものより社会インフラの
ほうが大事というのですか?社会インフラのために国家主権のを
さっさと手放せと?



379 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:34 ID:p2xZNhCb
>>378
日本だって韓国の国家主権奪ったことあるんだから文句言えないでしょ。

380 :埼玉県越谷市:03/07/26 16:39 ID:9MtAkRDK


   ど こ に も 売 っ て ね ー ん だ よ ! お ま え ら っ !

     売 っ て る 所 を 教 え て く れ っ つ ー の っ !

               頼   む   か   ら   !



381 :375:03/07/26 16:40 ID:sf1iiinR
>>378
やたらと好意的な解釈だな。
そもそも主権なんて既に失っているだろ。
米兵を殺したら主権が帰ってくるのか?

国家主権を取り戻したかったら、自殺攻撃してないで、
政党でも結成しろってんだ。

382 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:40 ID:J7F3JWSa
言えるよ。

383 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:40 ID:EGQPS2Nw
>>379
釣りか?

384 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:42 ID:2aP/8Fsx
>>380
国分寺駅北口から少し歩いたところにある本屋。名前は忘れた。

385 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:43 ID:p2xZNhCb
>>383
釣りというか国家主権至上主義ならそれを奪った戦前の日本は責められるべき存在でしょ。

386 :渇!:03/07/26 16:45 ID:PXJbWabH
アメリカは下種だな〜と思わせる漫画だな!渇!

387 :埼玉県越谷市:03/07/26 16:45 ID:9MtAkRDK
>>384
都内か、やはり・・・
国分寺は遠いな。
足立辺りまで南下するか・・・

・・・・くっ!これだから埼玉は・・・

388 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 16:46 ID:2aP/8Fsx
>>387
ちょっと大きい本屋だとどこでも売ってると思うけど

389 :373:03/07/26 16:51 ID:K/eYmOAZ
米兵を殺したら主権は戻ってくるよ。
米兵の戦死者数がこのまま着実に増えていけば
米国は結局イラクをほっぽり出す。そうすれば強制的に
米の傀儡政権など作られずに済む。イラク主権は戻りうる。
そもそもイラクにおいて自由な政党政治がなりたつと考えている
君の認識は甘い。戦後の日本とは違うんだよ。


390 :375:03/07/26 16:54 ID:sf1iiinR
>>389
>そもそもイラクにおいて自由な政党政治がなりたつと考えている
>君の認識は甘い。戦後の日本とは違うんだよ。
わるいが、もうちょっと根拠を説明してくれないか。

391 :埼玉県越谷市:03/07/26 16:54 ID:9MtAkRDK
>>388
いや、昨日買いに行ったんすよ、夕方。
すばる書店とか○○堂から××書店まで、大小の本屋を。
売ってねーのなんのって、で、このスレ見たらもう読んでるし。
感動しただのしょっぱいだのって感想もチラホラでしょ?
早く読みたくなるから、そりゃアセるっつーの。
ちょっと出掛けてきますわ。
「DQNの街埼玉」から「DQNのすくつ足立」へ愛機スカイラインでGO!

392 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:07 ID:Baw33Tn4
ここらで日本人の「あさり」の美学について語りましょう。

393 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:10 ID:Qt3qmmTd
>>392
ポチって「あさり」というものに嫌悪感があるんじゃない?大東亜戦争否定してるし。

394 :375:03/07/26 17:14 ID:sf1iiinR
もう落ちるけど、最後に国家主権について。

民主主義では国家主権は国民に属すると考える。
つまり国民の支持を得ていないと国家主権はない。

俺には米兵を殺しているやつがイラク国民の支持を得ているようには見えない。
米兵が毎日百人単位でしんでいるならともかく、
少数でできる自爆攻撃で一度に二三人死ぬだけ。
政権を追い出された敗残兵が「あさり」しないで、粘着しているだけに見える。

政党政治が無理だと考えている >>389 は、
国家主権はどうやって表現できると考えているのだろう。

また夜くるかも。

395 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:21 ID:l5Kv0abH
★貴方をそそるエロティックな美女たちです・・・(;´Д`)ハァ〜★
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

396 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:22 ID:UFc664N0
特別な感動も、批判も、意識もないが、先祖の墓参りに行きたく
なるもんだった。日本人でよかった。

397 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:23 ID:EJWnrBM1
>>396
おれも日本人に生まれてよかったと思ったよ。


398 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:23 ID:PPeBuv22
うちの近くの本屋には3もわしズムも置いてなかった
まさか売り切れるはずがないので聞いてみたら
「入荷してません、予定もありません」とのこと
中型書店での扱いはこんなモンなんだな・・・
まあ、そのうちブックオフで¥500で手に入るから
それまで待ってりゃいいか

399 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:24 ID:lRLsPql8
小林の語る世界史って一方的に「昔は今より悪かった!」と
諭すマルクス史観そのものじゃん!日本史の「祖父虐待史観」
にはあれだけ抵抗を示すのに、こと西洋史に関しては憎悪を
もってしか語れないのか?!そもそも現行の常識・観念でもって
歴史を語ること自体間違ったことではないのか?!

小林の戦争論3は過去をもって白人社会への憎悪を掻き立てる
プロパガンタに過ぎん!!

そんなに白人の簒奪を批判するならば明治以降、日本に強制
的に組み込まれた北海道・沖縄はどうなのか?アメリカン・イン
ディアンや南米のインディオに同情するなら、アイヌ民族のこと
は無視か?沖縄県民があれほど本土の日本人以上に愛国者
となった背景は一切無視か?

ヤシには司馬遼太郎の司馬史観を批判する資格すらないね。

ポチ保守はサヨクだと自分の観念に当てはめた醜いレッテル
貼りは今回も絶好調!!もうどうしようもない。読んでいて非常
にムカツク!!吐気がする!!


400 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:26 ID:EJWnrBM1
>>399
おつかれさん

401 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:31 ID:Qt3qmmTd
>>399
なんだよコピペかよ。他板でレスつけちゃたよ。まあいいや、じゃあこっちもコピペ。

日本がアイヌ民族や琉球人にやったことと、白人がインディアンやアフリカ人、
アジア人にしたことは等価値ですか?

402 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:34 ID:UFc664N0
嫌な奴は見なきゃいい。国民は右翼思想に染まる。
勝手アメリカがやった事を小林がやるだけだ。

なんてことを言う奴を見かけたが、小林は後押しで不況のさなか
で右寄りになるのはごく普通。それにネットが後押ししてる。
小林も書いてたね。知識だけじゃないと。

403 :373:03/07/26 17:35 ID:K/eYmOAZ
遅くなってスマン!
そもそもイラクは個々ばらばらの民族により成り立っている国家で
国家としての歴史は浅い。フセインという傑出の権力者によって
やっとこさ国家としてまとまっていた。その絶対的権力を排して、
国会意思を個々の民族を背景とした個々の政党による議論により形成
するのは無理。政党政治の前提には政党同士の妥協が不可欠だからね。そして
その妥協は歴史の浅い多民族国家には困難だから。ここのところが
日本とは違うんだよね。
 

404 :373:03/07/26 17:40 ID:K/eYmOAZ
>394
 前提が間違えている。国家主権の「主権」は対外的な独立性の意義で
民主主義だろうが共産主義だろうが国家主権は国家にある。


405 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:42 ID:nLG4syue
いまげんざいキタチョンにどう対処したほうがいいと言ってないこと
など、かなり文句もつけたくなる部分も多いが、小林の考え方が
どの言論人よりも一番正しいような気がします。


406 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 17:49 ID:NA2vmSld
>>403
歴史が浅い多民族国家だから民主主義は無理って・・・
だったら独裁政治のまま歴史が長くなれば民主化できるっていうの?
それとも未来永劫イラクには民主主義はやってこないっていうの?
いきなり俗にいう先進国みたいな民主主義は無理かもしれないけど民主政治に挑戦していかないと民主主義にはならないでしょう。
歴史の長さとは関係なく。

407 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 18:03 ID:X6XoX4d2
一名、土下座で額を割って死亡


この部分で笑いが頂点に

408 :どうでもいい事かもしれんが:03/07/26 18:06 ID:Baw33Tn4
戦前から喫茶店ではコーヒー、紅茶、ケーキと「おしぼり」を出していた。
この事実に愕然した。それらは戦後できた物だとすっかり思ってた。

409 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 18:31 ID:UouUMI8r
戦争論1、2に比べて小林の力強さがなくなった。内に秘める毒々しさというか、そういうものが感じられない。小林が言っていることは正しいと思うが、そういう点では残念だ。

410 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 18:35 ID:UFc664N0
まとめに入ったんじゃないか?漫画として。
意味ありげな終わりにもできないし、検証もできないし。
これでよかったんじゃないか。漫画としての売り上げが気になる。

411 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 18:36 ID:DniZ2orm
>>408
戦前にサービス業いわゆる第3次産業増加が問題になってたね。
戦争が無かったら、10年は早く戦後好景気がきてたってのは正しい。
なにせ、本当に貧しかったら海は船、陸は戦車をあんだけ大量に揃えられません。
国家を質に入れても無理でしょう。
あくまで中国とかを比較してね。

412 :ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU :03/07/26 18:36 ID:vCxmdnB4
売り上げは惨敗、内容はスカスカ・・・。
どうしようもないね。

413 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 18:46 ID:CQc48zsw
発売から二日で売り上げが分かるなんてすごいですね。

414 :ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU :03/07/26 18:52 ID:vCxmdnB4
本屋の勢いでだいたいわかりますが?
まあ見ていた本屋がかなり大きくて平均的な所だからね。
「お前のところが局地的なだけだろ」とかいう煽りはいりませんよ。
まあ本屋の売り上げを見るという初歩的なことも思いつかない>>413って・・。

415 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 18:53 ID:DniZ2orm
うちの駅前は5店でほぼ山が消えてたけど・・・・・・・・

416 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 18:55 ID:a/48gE0B
>>408
ヲレのじいさんは昭和13年ころ本郷でミルクホールやってた
けど、紅茶とケーキ出してたって。仕入れ先は御徒町駅前の吉池。

417 :ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU :03/07/26 18:56 ID:vCxmdnB4
「ぜんぜん売れてない」ね。
数冊だけ仕入れてその数冊が完売
というのはあちこちで起こっていて買った人が勘違いしているようだが。
わかる?「たくさん仕入れなかった本屋はポチ保守!」という理論炸裂かw

418 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:02 ID:tvqrfY07
>>417
がんばってもっと書き込んでください。楽しませてもらってます

419 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:05 ID:xm+JK1zd
399さんに同意

420 :名無しかましてよかですか? :03/07/26 19:06 ID:pboCcdDv
なかなか面白かったと思うがナ

色々ごちゃごちゃになってる気もするがナ
ノルマンはアングロサクソンとは違う。
キリスト凶がDQNなのは当然だが、
なぜあんなに危険なDQN成りうるのかも書いて欲しかった。

421 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:06 ID:RkKMDHA+
確かにおもろいな。
「ゴーマニズムを正す」といいながら、内容に触れないのが、かわいらしい。

422 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:07 ID:J7F3JWSa
>>407
そいつを運んでるアメリカ人の表情が
なんともいえない味を出していて、いいよな。

423 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:14 ID:69zmkVBt
シリーズ物は前作の6−7割売れればええんでないか?
個人的には2より3の方がおもろかったが・・・

424 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:18 ID:KOm6qg00
2chがいろいろ取り沙汰されてはいるけど、玉石混交だと思う。

昨年NHKのある番組をめぐって2chでも一日で1スレ(1000レス)
終了する日が連続何日間も続いた。そんな中ある弁護士が実名で
レスを続け、2chや別の掲示板でのやり取りを軸に識者を交えて
異例のスピードで出版をはたした。「出版のきっかけは2ちゃんねる
でした。」と冒頭に記述していた。

その著作の中にはここ2chで知り合った家庭の主婦やサラリーマン
等の一般の人々も匿名で寄稿していた。

多くの人の共鳴や共感、或いは反論など高い関心をよべば世論は動く。
組織も何らかの対応を迫られる。
悪名?高い2chでもこのスレが続いているのは、ここに関心を寄せている
人々がいるからだ。


425 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:23 ID:ssPOBXpY
>>414
>「お前のところが局地的なだけだろ」とかいう煽りはいりませんよ。


逃げちゃ駄目。


426 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:42 ID:UFc664N0
>>424
2chは確かに影響はある。が、なぜ今?
思想うんぬんは別として、2chのような過激掲示板が浸透した今、右翼
思想漫画が五十万部も売れれば成功だと言えるよ。


427 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:43 ID:HmgwH6hd
米軍が対日本戦のために作ったバッジには、
猿の絵と「ジャップ狩猟許可証年中有効無制限」と書かれてた。
硫黄島に侵攻してきた海兵隊兵士らのヘルメットには、
「ネズミ駆除業者」。


428 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:43 ID:UFc664N0
売れたら、の話ね。まあ確実だろうけど。


429 :ちゃんと刷っているのか?:03/07/26 19:49 ID:WmkMBXPn
売り切れたっていわれた(ショボーン
次の入荷はいつよ?

430 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:55 ID:XoZ53jVo
空しいよなあ。
いくら反米を唱えても、戦後のアメリカ支配の正当性のためにでっち上げられた「朝鮮民族」の正当を認知してる以上、どうしようもないと思うが・・・。
「朝鮮民族」は歴史時間の中で滅びるべくして滅んだ民族でしょ。
今日の朝鮮民族はアメリカの人権思想をツールにした他者支配と、朝鮮人の火事場泥棒性の相互依存で作られた、
擬似的偽善的なコスプレ民族じゃない。
それを我々日本人が認知するとしたら、「人道」の枠組みでしかありえない・・・。
じゃあその人道の根源、根拠は何かと言えば・・・「平和」の為でしょ。
じゃあ「平和」とは・・・と聞かれたら、「秩序」の事じゃない。
つまり「朝鮮民族」に人道的な価格やボリュームを与えるのは、アメリカ支配の枠組み=秩序を承認する事に接続する。

何でそれがわからないのか?


431 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 19:57 ID:Pfy8mQpp
>>430
>何でそれがわからないのか?

そりゃ〜小林は親チョンだから!(w



432 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 20:08 ID:1/fXx+Tq
特攻隊ってアメリカ人にバカボムって言われてたの?
高校の教師がいってたんだけど・・
ちなみにその教師は修学旅行には知覧は駄目で広島しか認めないとか
自分は戦争について正しく教えられるといいつつもろ自虐的だったりするんだよね。

433 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 20:22 ID:XoZ53jVo
>>431
日本が手を差し伸べる以前の朝鮮に「価値」なんてまるで無いと思うのよね。
でも戦後のアメリカ支配の正当性の為に、でっち上げられ、現在では既に「認知」されてしまった、
朝鮮民族に価値を粉飾するのは・・・「人道」の為じゃない。
「人道」ってのは、「本来」に人作を加えて、偽を成すことでしょ。
例えば宇宙は「本来」から言えば、「諸行無常」「弱肉強食」なわけじゃない。
でも「諸行無常」を「諸行無常」のままにしておくのは人道ではないわけでしょ。
無常を有常となし、弱肉強食を平等と成す・・・これが人道でしょ?
そして人道の根源はまぎれもなく「安寧」じゃない。
「安寧」したいから、「人道」を行うんでしょ?
捨て果てて 身は無きものと 思えども 雪の降る日は 寒くこそあれ
なのだから・・・。
つまり朝鮮民族にそれなりの価格を設定し、処遇するのは「安寧」の為なんだよ。
ブスに「ブス!」と言ってごらんよ・・・。下手すりゃ刃傷沙汰になるでしょ。
それを好まないから、少なくとも「ブス」を言う事は慎む・・・これが人道なんだよ。
朝鮮民族に「お前の民族性は何の価値もない!」と本当の事を言えば、刃傷沙汰になる。
だから、「人道的」に「文化交流!」と言ってみたりするわけでしょ?
じゃあ、この朝鮮民族に対する「人道」(安寧を求める心)の根源は何かと言えば・・・。
まぎれもなくアメリカじゃない。
アメリカ支配の枠組みを否定するのであれば、朝鮮民族の価格を剥奪しなければならない筈だよ。
朝鮮民族に価格を粉飾するのは、アメリカ支配を承認する事なんだよ。
これは表裏一体のものであって、
「アメリカ支配を否認するが、朝鮮民族は承認する」とか
「アメリカ支配は承認するが、朝鮮民族は否認する」とか出来ないものなんだよ。

小林は「アメリカ支配を否認するが、朝鮮民族は承認する」と言ってるが、
これは「原爆投下は許せない!でも三国人の火事場泥棒は許す!」と言ってるのと同じ。




434 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 20:29 ID:AmM3tALQ
>>433
電波っぽいが一応つっこんどく
日本は価値があって朝鮮は価値はないっていう判断の根拠は?

435 :打通さん:03/07/26 20:38 ID:gc2CaipF
韓国の反日怨念は凄まじいが、あれでも同盟国としての一面もあった。

朴正熙大統領も帝国陸軍兵士として、1944年の北支熱河掃討戦の功で、
陸軍中尉に昇格している。日本兵顔負けの、大陸打通作戦の勇士だった。
朴正熙大統領ら朝鮮人兵士たちの協力があってこそ、後方補給がうまく
できてあれだけの大作戦ができた。

436 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 20:39 ID:XoZ53jVo
>>434
まず俺の「観念」として「価格」とは「分岐、発達、伝世」に根拠すると思い込んでる。
ただ俺の観念を他人様に押し付ける事は出来ないよね?

でも朝鮮人自体がそう言ってるんだよ。

朝鮮人は「民族性=独自性」と定義してるから。
つまり「同化性という民族性」を否認してるんだよ。

朝鮮人は「民族性=独自性」と信じ込んでるようだが
もし「民族性=独自性」と定義してしまえば、朝鮮は自分達の民族性を否定する事になる。

朝鮮民族の根源は統一新羅であり、統一新羅は「同化を是」とする事により発生したからだ。
その後も「小中華」とか「事大主義」とかで「同化を是」とし続けてきた。

日本みたいに同化を拒み「民族性=独自性」という国もあるが、
朝鮮のように「民族性=同化性」という国だってあるはず。

日本は独自を尊ぶ。何故ならそれが日本の民族性だから。
朝鮮は同化を尊べばいい。何故ならそれが朝鮮の民族性だから。

それなのに、なんで「独自>同化」と考え、「民族性=独自性」と信じ込むのかわからない。
それが自民族の歴史を否定する事になんで気がつかないのか?

もし朝鮮人が「同化性こそが朝鮮人の民族性である。日韓併合時の積極的な日本人への同化も、『事大主義』という民族精神の発露であり、恥じ入る事はない!」
と断言してしまえば・・・
俺の理屈は通用しなくなる・・・。そして、その事を俺は心底望んでる。



437 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 20:49 ID:XoZ53jVo
>>435
1965年の「日韓条約」だって、「人道上」のものだよ。
だって、朴正熙大統領自体が本音では日韓併合をある程度是認してたんだから。
ただ、その本来の「是認」を「是認」のままにしておくと、お金も貰えないし、民族の命脈も絶たれる。
だからこそ、「表向き」の「否認」をしたわけでしょ。
そして、その事・・・朴正熙大統領の人道(表向き)を理解したからこそ、日本の首脳も調印したわけでしょ?
「彼も辛いんだな・・・」って・・・。
でもそうした「表向き」という意識が韓国民は共有できなかったんだよ。
日本が本当に「悪」だったから「金を払った」と思い込んでしまった・・・・。
だから、日本に対する要求に際限が無くなったんだよ・・・・。

本来を本来のままに尊重する事も、人道を本来のように粉飾する事も、ともに過ちである!
人道は人道として尊重しなければならない。
つまり・・・白々しさとわざとらしさが大事だって事さ(w
だって、嘘を嘘と知りつつ尊ぶのだから・・・。

438 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 20:57 ID:/2cxYzIZ
ここの人なら歴史に詳しそうだからちょっと聞くが、日本国内でアイヌ民族
や琉球民族への虐殺や虐待ってあったの?
マス版で日本もアングロサクソンと変わらんという意見があったんだけど。

439 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:00 ID:Yt7hwa7Q
発売当日・今日と読売新聞を見たが、全く広告が出てない・・・。
やっぱ読売はアメリカ支持・絶賛だから、広告掲載を断ったのかな?

最低でも初版ウン万部は期待できるのだから、幻冬舎が広告を打たないのは考えにくい。
やっぱ新聞社から断られたのかな?

他の新聞はどうでした?

440 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:03 ID:XoZ53jVo
>>438
「歴史時間」の認知は国によって異なる。
単に「西暦」としてしまう事も可能だろうが、
実際には「文明レベル」に照らし合わせた歴史時間を採るべきだろう。
蒸気船で地球の裏側に渡って行った事と、地勢の中で語られるべき枠組みとの区別も必要。

何でもかんでも「西洋」を引き合いに出す事自体、もう洗脳されてんだよ。

西洋の臨床だけで、東洋の枠組みは全て説明可能である!!!・・・とね。

441 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:05 ID:ggulJ9Jh
めちゃ面白かった。2より断然上質。
ポチには耐えられん内容だろう。

442 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:07 ID:XoZ53jVo
>>441
ポチなんて使うなよ。たとえ小林ファンでも。
ポチなんていないんだよ。

443 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:09 ID:ASjnR46f
12・13・14章が良かったな。
特に12章の問題提起は感動したな。

日本では階級など歴史で育たなかったって言うのが
本当なら驚きだな。
教科書ってすごいなぁ・・・。

444 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:12 ID:AmM3tALQ
>>443
士農工商は?

445 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:13 ID:Yt7hwa7Q
明日朝起きたら、日米安保がなくなってないかな〜w

そしたら、老若男女、みんないっぺんに政治に関心持つのに。
投票率なんて恐ろしいことになるぞ。
今は、マスゴミによって、なるべく政治に無関心になるように仕向けられてるからなw

446 :打通さん:03/07/26 21:14 ID:gc2CaipF
日本では民族教育なぞ一切しなくてもその伝統が民族主義になってる。
アメリカが自由民主主義なら、日本は伝統民族主義なのだ。

中国には民族と言うものが存在せず、またそもそも「中国」という
言葉自体もあいまいでオドロオドロとしていてつかみ所が無い。
そんな薄っぺらな理念で「抗日戦争」などとは聞いてあきれる。

447 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:16 ID:AmM3tALQ
>>445
絶対起きないことを妄想するのがKOVAっぽくっていい感じ

448 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:17 ID:ODXKkBMo
よしりんは一体どうしちまったんだ?
ちょっとだけ読んだところだが妄想入りまくってないかい?
全然ピンとこないんだよ。「どこの世界の話をしているだ?」
「こんな奴も少しはいるだろうが、圧倒的少数だろ」
というような印象を受けまくりでシラケまくりだ。



449 : :03/07/26 21:18 ID:KWpIGcpA
>>447
まあ、同時多発テロなんかも起きるくらいだから。あれを見たときは信じられなかったよ。
 妄想が妄想でなくなることも・・・(w。


450 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:19 ID:AmM3tALQ
>>449
同時多発テロ前に同時多発テロを妄想していたのですか?
ひょっとして予言者?

451 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:23 ID:ODXKkBMo
よしりんは、多分、自分を圧迫している負の感情について
自分自身を正当化できる理由でもって理解しようとして
このような妄想を抱くことになったのだろうと思われる。

誰のせいだ?西部のおっさんのせいか?それとも・・?
誰か知ってる?


452 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:25 ID:ODXKkBMo
では続きを読むとするか。
歴史認識についてはそのようなことが無いことを祈りつつ。

453 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:26 ID:Pfy8mQpp
>>448
なにせ戦争論3のあとがきに

「6月に『アホ腰抜けビョーキの親米保守』を出版して、
 これで論理的には完全にポチどもを追い詰めた」

と妄想自画自賛ですから(w


454 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:32 ID:XoZ53jVo
小林はヒロイズムが強すぎるんだよ。
だから人道が理解できない。
人道とは真実に逆らって偽を成し、自然に逆らって不自然を成すものなのに・・・。
結局、天道思想と言うか・・・「正しい」事が、そのまま「有益」であると思い込んじゃうんだよな・・・。
あと「民族」とか「侵略」とかの既存のカテゴライズを簡単に信じ込んじゃうのも冷めるんだよな。
「アングロサクソンが!!」なんて誰も聞きたかないのだが・・・。
そんな西洋世界の既存カテゴリと臨床を持ち出して、一体何がしたいんだよ!?


455 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:32 ID:cI1clTg5
生命・安全より独立のほうが価値が高いって宗教じゃないか?
小林と信者くらいしかそう思ってないんじゃないの?
人間、死んだら終りだろ。
まあ、小林は50年もいきたからいいだろうけど、
若者でそんなものを支持するのは引き篭もりくらいだな。

456 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:32 ID:UFc664N0
保守、アメリカうんぬんは別として、日本のモラルや伝統、戦前の
暮らしについての批判がないのが救いと見ていいのかな。
いわゆる左翼と呼ばれる人はここの部分もクソだと思ってるのか。

457 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:33 ID:U2+r9jqG
しかし、これまでの戦争論に比べると薄くなったな。

458 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:36 ID:TCRm951X
書籍扱いのコミックだから、書店側も扱いに戸惑ったからじゃないのか?
だからあんまり出回ってないように見える。
埼玉で一番でかい書店の「書楽」では戦争論とわしズムが1Fと3Fで
分かれていた。一緒にすれば売り上げもあがったとおもうんだけどねえ。。。


459 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:36 ID:AmM3tALQ
>>456
戦前のことだって批判していいんじゃない?
戦前は聖域なの?

460 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:39 ID:TCRm951X
>>455
独立よりも安全と生命の方が価値が高いんだったら
アメリカの51番目の州になるのが一番理想的だということに
なるんでは?
来年からアメリカになります。って日本政府から言われても
若者からはあまり抵抗なく受け入れられそうな気がするし。


461 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:40 ID:cI1clTg5
>>460
それもいいけど、非現実的だろ。

462 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:41 ID:wNshExTQ
天皇制を残し、アメリカと
「一国二制度」で統一だ!

463 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:41 ID:AmM3tALQ
>>460
アメリカの一員になれば今より安全や生命が保障されるんですか?

464 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:42 ID:KWpIGcpA
>>463
日本の農業が壊滅すると思われ。


465 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:44 ID:XoZ53jVo
大体、アメリカ51番目の州なんてならしてもらえるはず無いでしょ(w
ま、そうなったら選挙で山ほど議員送り込んで、アメリカの中に日本の国体を持ち込んで・・・。


466 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:48 ID:BI0bL9Uh
日本がアメリカの一州になれば
いずれ対中国前線基地として活躍するだろうね。
さらに渡航制限も加わって1億人の人間の盾の完成だ〜


467 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:54 ID:cI1clTg5
「日本人が守るべきもの・・それは伝統である」て強調してたけど、
そんなもん、どうでもいいって。
3出しても、大東亜思想まで胡散臭くなっただけだな。

468 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:55 ID:OI9xhKCn
アメリカの一員って向こうに拒否されるに決まってるだろーが
俺はなれるならそれでもいいと思うが

469 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:56 ID:F+Hvw2uZ
249ページあたりはアメリカ人にも読ませたい。

470 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:57 ID:bjM4N9an
>>438
虐殺は知らんが重税とかはあったな。
アイヌは松前藩と交易を行っていたが、商人による交易比率の
ごまかしや労働力酷使などがあったらしく、度々紛争が起こっている。
琉球・八重山では、薩摩支配下、薩摩からの税と琉球王朝からの税と、
税金が重くのしかかり、人頭税があったので悲惨な「人減らし」が
行なわれたそうな。(海岸の断崖で岩を飛び越えさせ、弱い者は落ちて死ぬ)

どっちみち、大きくて強い民族が弱小民族を圧迫するのは世界中
どこでもやってそうなんですけど・・・ アフリカでもアジアでもね。


471 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:57 ID:XoZ53jVo
>>467
伝統といわず「国体」と言って欲しかったな。
「国体」とは問答無用の上意下達の事であり、「人権思想」の枠外にあるものである・・・としてくれたらなお良かった。


472 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 21:59 ID:OI9xhKCn
別に国体とか伝統とかどーでもいーさ
世の中金よ
金がある日本が好きです

473 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:00 ID:XoZ53jVo
>>472
そうかな?貧しくても清潔であればそれでいいと思うけど・・・・。偽善でもなんでもなくそう思うよ。

474 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:01 ID:OI9xhKCn
>>438
アングロサクソンと変わらないってことはありえんだろ
規模が違いすぎる

475 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:01 ID:AmM3tALQ
>>467
確かに可愛い奥さんと可愛い子供がいれば伝統なんてどうでもいいね

476 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:03 ID:OI9xhKCn
>>473
豊かで清潔なのがいい

477 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:04 ID:TCRm951X
伝統が云々って、西部がこの20数年ずーっと伝統とか道徳とか
言ってきた事でしょ。なんか西部に感化されすぎちゃうんかなと思った。


478 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:04 ID:XoZ53jVo
>>475
「かわいい奥さんと子供がいればそれでいい」
こう思うことが日本の伝統かもね。慎ましさと清潔さに価値を見出す・・・。
結局、「伝統」と言ってしまえば、「伝統」でなくなるんだよ。


479 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:05 ID:XoZ53jVo
>>476
そりゃそうだが。
でも豊かさと言うのもそれぞれあるし。
「清潔」こそ最上位の豊かさである・・・ってことさね。

480 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:06 ID:bapqlB5e
今、読み終えた。

おもろいけど、これって1みたいに売れんのかな?
後半から、難しくて素人にはワケワカな気がする。

いい本だから売れて欲しいけどね。

481 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:10 ID:bwv/4Smi
>>475
毎食パンを食え

482 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:21 ID:/2O2vgkr
第1章のごーまんがいきなりシビレタよ。餓死児童と特攻隊の描写も
マンガじゃなきゃできない表現だよな

483 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:24 ID:AmM3tALQ
>>481
何故?

484 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:24 ID:JXekrekU
>>475
小林の言うところの「伝統」は日本の長い歴史の上で培った、
他者との関わり方の善悪を判断する基準・規範としての道徳のことだから、
それは身につけていた方がよいのでは?

485 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:29 ID:VGqstZga
私も今日買って読みました。
なんか〜、
「小林よしのり」可哀想って気分です。
前半では、散々「ポチ保守」をけなしておきながら
後半では戦争論1、2と変わらない論調。
伝統が大切なんて、当然でしょ。保守と言われている人たちだって
完全自由主義なんて望んでないって。
日米同盟が破棄されたら、正々堂々と自衛隊を軍隊にするでしょう。
小林の意見は分かるが、「大同を捨てて小異に付く」論調だね。


486 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:30 ID:VGqstZga
「新しい歴史教科書を作る会」やその他諸々で、小林は何か嫌な事
があったか知らないけど、小林が「ポチ保守」と呼んでいる
人たちだって漫画に描かれているほど親米じゃないんじゃないかな?
産経新聞だって今まで力を持っていた朝日を意識しての論調で、
国民に目を覚まして欲しいんじゃないかな。
じゃ無かったら、靖国にそんなにこだわらないでしょ。
「大同を捨てて小異に付く」としか思えん。


487 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:31 ID:cI1clTg5
>>484
そんなの捨てようと思っても捨てられるものでもないし。
米の価値観によって淘汰されるなら、その程度のものだったって
ことでしょ。

488 :ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU :03/07/26 22:32 ID:vCxmdnB4
>>485-486
完全同意。

489 : ◆p.gTQThyxY :03/07/26 22:33 ID:Fo3557UM
>他者との関わり方の善悪を判断する
>基準・規範としての道徳のことだから、

論敵の似顔絵を醜悪に描いたり、
発言の恣意的引用、レッテル貼りは?

490 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:35 ID:Q69xr81c
誰か、未だに戦争論3を入手できない哀れな田舎もんに、各章のタイトルとその内容
の要約だけでもおせーてくれませんでさうか? 我慢汁で汁まみれでごぜーます。


491 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:36 ID:AmM3tALQ
>>484
なんか難しいこと言いますね。自分は頭悪いのでお手柔らかに。えーと
>>他者との関わり方の善悪を判断する基準・規範としての道徳
小林の他者との関わりは日本の伝統に沿った付き合い方をしてるの?


492 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:40 ID:rZk0vvKK
>>491
小林は自身をアメリカ的って言ってるでしょ。

でも仕事振りは日本人的。

>>490
買え。田舎でも週明けには書店に並んでると思うよ。

493 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:40 ID:+2UhIVZk
正直日米同盟破棄のくだりはワロタ!
まぁ立ち読みしただけだから深くは読めなかったが
今回はまともなんでは?

494 :打通さん:03/07/26 22:45 ID:gc2CaipF
>小林が「ポチ保守」と呼んでいる人たちだって

司馬遼太郎のような「昭和は暗黒」ってのが産経論者にも少なくないからだ。
朝日批判の稲垣武だってアメリカの核保有は良くてイラクはいけないと言ってる。

白人崇拝の中国チンピラゴロツキをコテンパンに叩きのめしてアメリカの
対中政策を終わらせてやったのだから、日中戦争は日本の勝ちなのだ。

495 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:47 ID:TCGWDDIV
ゴーマンかましてよかに決まってますね

496 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:47 ID:AmM3tALQ
>>492
だから仕事にせよ対人関係にせよ価値観にせよ、個人個人異なるでしょ。
こういうのは長い伝統からではなく、個人の経験から自然と培われてくるものじゃない?
小林は日本の伝統という抽象的なものを盾に自分の考えを押し付けているだけな気がする。

497 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:48 ID:ana36E8U
>>486
小林の目には日本の保守派はぬるくて軟弱に見えるんじゃない?
韓国みたいに反米集会を開いて星条旗を焼くぐらいの勢いというか、
かたくなさが欲しいんだと思う。
だけどそれは小林が以前嫌いな韓国人の民族性として挙げている。
・・・なんかいろんな感情が絡まりあって変にねじれちゃってる感じが
するなぁ。 よしりんは。


498 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:54 ID:d46iXlyB
唯一の良いDQNは死んだDQNだ

499 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 22:56 ID:rZk0vvKK
>>496
君は自分の中に日本の伝統を感じる事はないの?

日本人の特徴を歴史無しに説明なんて出来ないでしょ。
個人の経験からも当然くあるが、ベースには日本人の
伝統的感覚があると思うよ。

500 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:01 ID:VGqstZga
>司馬遼太郎のような「昭和は暗黒」ってのが産経論者にも少なくないからだ。

少なくないから産経論者は「ポチ保守」なのか?
アメリカは人種差別主義国でも、国民の総意で指導者を選んでいるだろう。
イラクはそうなのか?
アメリカは核を保有していても、指導者の独断で使えるのか?
イラクはどうだ?
中国はどうだ?



501 :      :03/07/26 23:02 ID:U8kUyAX6
リバーシティー21の本屋さんには あと5冊ぐらいあったよ
最初だけ読んだけど笑えない  不機嫌になった

502 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:02 ID:/OiyC7rj
次は「教育論」そして「憲法論」をやってほしいよ、ワシ。
結局、憲法の全面改正をせんと、どうにもならん。

503 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:03 ID:cI1clTg5
人間関係としては、日本の特徴を「相互的個人主義と伸縮的集団主義」だと
西部がいってたね。
ちなにアメリカが「原始的個人主義と伸縮的集団主義」。
相互的な個人主義は、原始的なそれより間柄を重んじるらしい。

504 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:05 ID:ODXKkBMo
もともと反日ブサヨどもによって我々の安全が危機直面している
という理由で反日ブサヨどもに対する反撃が始まったのだが、
その我々の安全よりもイデオロギー優先では共産主義者や
カルトどもと一緒になっちまうわな。



505 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:05 ID:2Vu5MrYm
>499
そのとおり!
その日本人の伝統的感覚が日本人同士の信頼感・団結心・社会の安定などに
つながっているんだよ。価値観や人間関係の感覚などがまったく
個人にのみ起因しているとすれば、その個人によって成り立っている
国家はとてつもなく不安定・ぎすぎすした世の中となるよ。
小林がいった歴史状態 対 自然状態 っていうのはこのことだ。

506 :せんだみつお:03/07/26 23:06 ID:gdvCtfU3
小林よ、アメリカがてめえの批判ごときで日米同盟を
破棄するワケねーだろ!
しかも独裁させろときたもんだ。正気か?
まったくこいつはスゲー危険なバカだぜ。
逆に笑っちまうよ。ナハナハッ!


507 :打通さん:03/07/26 23:07 ID:gc2CaipF
アメリカの対中支援なら、これが一番凄い。フライングタイガーズは貸与
ではなく「戦略空軍」の名で全ての援助を無償でばら撒く方式。スチルウェル
のビルマルートなんて15億ドルくらいで、全然たいしたことはなかった。

Over 1,180,000 tons of supplies and equipment and 1,380,000 troops
were transported by air. The air movement over the "hump" between
India and China attained a peak rate of 71,000 tons in 1 month.
http://www.ibiblio.org/hyperwar/AAF/USSBS-PTO-Summary.html

508 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:07 ID:AmM3tALQ
>>499
>>君は自分の中に日本の伝統を感じる事はないの?
正直言ってない。

ちょっと聞きたいのだが
1.日本人の特徴ってどんなの?あるならそれを歴史を使って論理的に説明してみて。
2.上記の日本人の特徴もっていないのは日本人としてそんなにまずいことなのか?

僕の意見としてはいろんな日本人がいるから、「これが日本人の特徴」なんて言い切れるものはないのだが。

509 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:09 ID:XoZ53jVo
>>508
横レスだけど、誰も「日本人はこうあるべき」とは言ってないのでは?


510 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:11 ID:il24rXYN
今、ブロードキャスターに久保ちゃん出てるぞ。すげー偉くなってる。

511 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:12 ID:9/lIUlRw
>>508
日本の伝統っていうのはあくまでもイメージなんじゃネーノ?
そんな「歴史を使って論理的に」とか「日本人としてそんなにまずいこと」とか
肩肘張って主張するようなことか? 正直、そんなこと考えていると世の中生きづらくないか?

相撲・歌舞伎・神社仏閣・皇室・茶道・寿司・浴衣、ま、なんでもいいがそこに(一般の)人々は日本を見ている。
なるほど今あげた中には外国渡来のものも多いし、歴史が実は浅いものがある。
でも…それでいんじゃないの?

>いろんな日本人がいるから、「これが日本人の特徴」なんて言い切れるものはない
そんなこといったら大抵の文化は否定されっちまうんじゃないか?
それはそれでかなり寂しいものだと俺なんかは思うんだがなあ。

512 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:12 ID:TseP+GEY
アメのみならず、白人の酷さは酷いよなあ。
今の外交でもそうだが、日本人は平和ボケって言われるけど元々歴史の流れで最初からぼけてるんかもね。

513 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:13 ID:cI1clTg5
歴史的な観点からいえば、宗教と風土の影響が強い

514 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:14 ID:VGqstZga
>508
外国人の友達をつくるか、
日本から出て暮らしてみればいっぺんで分かる。
まあ、君も「これが日本人の特徴」を持っているから心配することは無いよ。
いろんな日本人ってのは、日本人同士を比べているだけだからね。


515 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:14 ID:ODXKkBMo
反日ブサヨどもが日本の伝統文化、歴史観を攻撃するのは
日本弱体化のためで、プロパガンダを行って世界を混乱の
中に叩き落して漁夫の利を得ようとするのに対して、
我々の安全保証、平和のために反日ブサヨどものそれらの
攻撃に反攻しているのだよな。

516 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:16 ID:BjyGPSSi
>>511
激しく同意。

517 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:19 ID:rZk0vvKK
俺は今回の戦争論3読んで日本人はシナ人等と比べて

命より尊い価値を持つ高潔な民族だと改めて思ったよ。

518 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:20 ID:AmM3tALQ
>>511
肩肘張ってるように見える?純粋に興味があったから聞いてみただけだよ。
僕は>>475のように考えてるんで伝統伝統言う人がどんなこと考えてるか知りたいだけなんだよね。
まぁ511さんがあげた文化や行事としての伝統は別にいいんだけど、伝統と日本人の人格や政策を結びつけるのは無理があると思うよ。

519 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:23 ID:cI1clTg5
>>518
ていうか、戦争論3読んだ?

520 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:23 ID:8jmc2Y1I
考えるんじゃない、感じるんだ。

521 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:24 ID:AmM3tALQ
>>519
立ち読みで

522 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:25 ID:rZk0vvKK
スレタイに添って最低でも買って読もう。

マナーですぞ。

523 :打通さん:03/07/26 23:27 ID:gc2CaipF
>伝統伝統言う人がどんなこと考えてるか

天皇制とか、二宮金次郎とか、福沢諭吉とか。外国から入ってきた
ものであっても吸収されればそれもまた日本の一部となりうる。
中国との戦争は、福沢諭吉「脱亜論」の延長上にある。

524 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:30 ID:x4D/UJD6
日本の戦前って貧乏なイメージあったけどそうじゃなかったんだね

525 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:31 ID:AmM3tALQ
>>522
立ち読みして見たところさっき書いた「日本の伝統」と言う抽象的なもので自分の意見を主張していて論理性があまりなく、きわめて感情的な意見を述べているだけと判断して買わなかったんだけど。
安くはないしね。代わりにPerlの参考書を買いました。

526 :武装中立:03/07/26 23:32 ID:giQJ10nO
>>515
ブサヨを自称する私としては、伝統文化と歴史観の攻撃は、日本弱体化が目的ではないと思うが。
そんな「上部構造」より、とんでもない労働争議でもして、「下部構造」から日本社会を突き崩すのが唯物論者の左翼の考えそうなことではないか。
本来の目的は自分の論敵であるナショナリストを、時には捏造と誇張という手段をもって批判し、自分の思想を国に浸透させることではないのか?
いわゆる「反日思想」が蔓延したのは、彼らブサヨ自身の努力より、それを根付かせることを必要とした、戦後の社会体制によるものが大きいと私は思うが。


527 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:36 ID:cI1clTg5
>>525
西部との共著読む限りでは、小林の保守思想は西部経由なんだよね。
漫画では、かいつまんで説明してるだけだから、
西部の著作(国民の道徳とか)を読んだほうがわかりやすいかも。

528 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:37 ID:YG+szCYo
小林よしのりマジやばいね。
極右だよ、あれじゃあ。
今の日本ではアメリカ追従やむなし。
憲法改正をもっと唱えるべきでは・・・・

529 :打通さん:03/07/26 23:39 ID:gc2CaipF
更に言えば日本の議会制度は立憲君主主義で戦前からあり、資本主義なら
江戸時代から二宮金次郎などの「勤勉革命」があった。自然科学も関孝和
とか、平賀源内とか、杉田玄白がいた。中国との対決は福沢諭吉「脱亜論」だ。
それ以前にも禅とか浄土とかの仏教学、朝鮮支那との貿易関係など、
韓国併合でも西欧型植民地収奪でなくて合邦同盟政策が採用されたのは、
そうした歴史の「伝統」があったからだろう。

530 :ワッハッハ:03/07/26 23:40 ID:/+nmisJh
小林が伝統を重んじるなら、「慣れあい、なし崩し」が伝統である日本の、現在の
崩れ方も甘受しなくてはいけない!!

531 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:40 ID:9/lIUlRw
>>524
と、いいきるのはまずいかも。
さっきこの板で経済学について一席ぶっている奴を見つけたんで思い出したのだが
日本経済史には「インド以下的賃金」という凄まじい言葉があるんだよ。
詳細については調べてみて欲しいが、貧しい人はやっぱり貧しかったんだね。
(ただ産業史を見るとその低賃金が大きな魅力になったことを忘れてはならない。
 だから繊維産業でインドや中国に勝てたともいえるね)

532 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:42 ID:AmM3tALQ
>>527
読んだ事ないけど西部の著作は具体性や論理性はあります?
「日本の伝統」のような抽象的な概念だけで自分の意見を主張してたりしてないですか?

533 :打通さん:03/07/26 23:43 ID:gc2CaipF
自由民主より伝統民族なのはイラクでもそうで、「ハムラビ戦車師団」
ってのもあったろう。あれは何の活躍もなく一方的に鉄くずにされて、
マリアナの旧連合艦隊と並んで、「ただ痛ましいだけ」。

534 : ◆Qtei.FXDE. :03/07/26 23:48 ID:Cr0/Hh08
戦争論シリーズの面白さの順位付けは
2>1>3かな。
3は書き下ろし部分がまぁ読み応えがあった。

535 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:51 ID:KnSAdMP0
貧乏だよ。戦後生まれの小林のマンガで真実を知った気になってるんじゃないよ。

536 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:55 ID:n4RCBBkd
>>535
お前も何で知ったのか知らないが。

537 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 23:56 ID:AmM3tALQ
確かに本当に豊かなら国民党やアメリカと争ってまで大陸での権益を拡大しようと思うかなぁ?

538 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:01 ID:XV2b+NAd
>>537
金はいくらあっても困らないよ(w
帝国主義時代の英仏は貧しさゆえに植民地獲得に動き出したのか?

539 :これを描いたよしりんは立派な国士である:03/07/27 00:03 ID:UW19nm4/
第15章は涙なくしては読めない。感動した。
おれ二十代だけどあんなまねできない。
特攻隊員ってなんて凄いんだと思ったよ。
彼らが守った伝統の重みがひしひしと伝わってきた。


540 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:03 ID:4fG7G7Re
>525
もっと勉強しよう。
例えば、民法の教科書でもしっかり読めば「日本の伝統」の大事さがよく分かるよ。
民法1条では「権利の行使及び義務の履行は信義に従い誠実に之をなすことを要す」
とある。この条文は、人は具体的事情において相手方から一般に期待される信頼を
裏切る事の無いように、誠意をもって行動すべきである。という原則を表したもの。
では、この相手から一般に期待される信頼とはなにか?それは社会の慣習・伝統が決めるん
だよ。
日本人同士の契約書が外国企業や外国人との契約と異なって極端に薄いのは、この
ためなんだよ。日本人同士は同じ慣習・伝統内にいるからこまごまと契約書に書かなくても
済むんだよ。なにをしちゃいけないか、なにをすべきかをお互いが慣習・伝統によって
了解されているからさ。よって日本社会は安定しているんだ。
「日本の伝統」は具体的なものだ。君はその中で生きている。君は感じられないだけで。

541 :540:03/07/27 00:04 ID:4fG7G7Re
まじめに書いてたらもうタイミングを逸していた^^

542 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:05 ID:fNT/Q9w7
特攻した高久健一氏の文章読んで来い。
おい論理厨!論理だけで伝統を語るな。感情的だ?なんだそりゃ。

543 :これを描いたよしりんは立派な国士である:03/07/27 00:11 ID:UW19nm4/
>>542
ですよね〜

544 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:12 ID:GbbgOxU1
現代の日本から見ればみんな貧乏。

545 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:16 ID:60P4UIG6
現代の日本から見ればみんな貧乏。

546 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:16 ID:Hc16/3TH
現代の日本から見ればみんな貧乏。

547 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:17 ID:CLBFMNZc
買おうよ。1680円だよ。
漫画で描いた事に価値があるよ。文だけじゃ想像できん。
アメリカ人の顔の描写なんかも。特に特攻隊のところ。涙なしじゃ見れません。

548 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:21 ID:F1Ch5BXD
馬鹿だなあ小林+kovaは。 重要なのは「普遍性」と「合理性」だよ、諸君。
人間結局はそこに行き着かざるを得ない。 伝統というまやかしのfiction
に閉じこもった所で、徐々に突き崩され、弱体化していくだけ。 戦後の日本
然り、今のイスラム社会然り。
もう過去の栄光に縛られるのはよしたまえ。 世界は新たなroundに突入して
いる。 日本再興を誓うのなら、日本発のAmerican standard以上に「普遍的」で
「合理的」な思想なり、言語なり、文化なり、作法なりを生み出し、世界をcontrol
していくことを考えるんだな。 「あいまい」かつ「ものすごくlocal」な日本の
伝統に固執するなんて自殺行為でしかない。

549 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:25 ID:XV2b+NAd
>>548
そうかい、baby

550 :525:03/07/27 00:26 ID:buDSTbcT
>>540
個人的には契約書は曖昧さを残すと後々トラブルになりかねないので暗黙の了解って言うのはない方がいいのと思う。

>>なにをしちゃいけないか、なにをすべきかをお互いが慣習・伝統によって了解されているからさ。
具体的じゃないですよ。日本人の伝統では実際に何をしてはいけなくて、何をすべきなの?

>>542
論理厨で結構なのだが、伝統だけで日本はこうしろと語られても困ると思うのだが。

551 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:26 ID:qfyUjdUg
イラクの「公」はイラクという国ではなく、
部族であり、イスラムという宗教だ。
シーア派はスンニ派がどうなろうと関係ないし、
クルド人はムスリムが虐殺されても快哉だし、
同じスンニ派でも部族が違えば全然違う。
ただ、いっしょくたに攻められているから
それぞれ抵抗しているだけだ。
アフガンも同様。
その抵抗からひとまとまりの「国民」ができるのは
相当難しいと思うが?

552 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:27 ID:yw5ZQTS7
>>548
禿げしく胴衣。
今回の戦争論3で小林の脳味噌が戦中でストップしていることが
よ〜〜く分った。あんなカビの生えた価値観で日本の将来を決め
られたらタマランわ!

553 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:28 ID:aZUfvRGW
>>548
「普遍的」で 「合理的」な言語で書き込んでくれ

554 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:29 ID:qZarY6Hb
>>547

正直、もう小林が何を言おうが何を主張しようが、ほとんど興味がない。
小林から日本の伝統や戦争を習おうとは思わないし、小林の社会に与える影響も
もはや微々たるものでしかない。

ただ、趣味のコヴァウォッチングのためには、やはり読んでおかないといけないかな、というくらい。



555 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:31 ID:NovoDVTE
私はアメリカ人ですが、戦争論の歴史観は変だと思います。
まるでアメリカがひどい国のように書かれていますね。
アメリカは民主主義の国です。自由の国です。
原爆を落としたのも平和のために仕方がなかったですね。
日本が朝鮮を支配して悪いことをしたのを何で言わないのですか?
とってもおかしいです。


556 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:33 ID:yw5ZQTS7
>>555
生粋の日本・・・・・・いや「生粋のアメリカ人」?!(w

557 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:38 ID:q4AsENZb
釣り氏に相手するのはやめましょう。

558 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:39 ID:dNp8j/yY
>>556
 ∧_∧
<-( ´⊇`)
    ∧
┌──  ─────────────────────────┐
│ 私はアメリカ人ですが、戦争論の歴史観は変だと思います。    │
│まるでアメリカがひどい国のように書かれていますね。        │
│アメリカは民主主義の国です。自由の国です。             │
│原爆を落としたのも平和のために仕方がなかったですね。      │
│日本が朝鮮を支配して悪いことをしたのを何で言わないのですか?│
│とってもおかしいです。                            │
└────────────────────────────┘

559 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:41 ID:/sxIfnvM
アメリカ人は世界最低の人種ですので、退出してください。

560 :540:03/07/27 00:44 ID:4fG7G7Re
>525
レス遅くなったのに反応ありがとう。
・暗黙の了解がない社会は恐ろしいよ。たとえばテイクアウトのコーヒー
を客が自分でこぼしてやけどした場合は店側は責任を負いませんって
明文化しなきゃならんのだから。
・例えば、法律にも契約にも明文はないが「慣習上」大家は前の借主が自殺
したような場合、その後のあらたな借主にもその事実を前もって知らせな
ければならない。大家と借主の契約上の信頼関係としてね。死に対する
日本人の伝統的観念から発したものだよ。具体的でしょ。


561 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:45 ID:g2ZnWKci
それって、昭和は史上最低の時代だと言っているのと変わらない。

562 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:45 ID:D7h7XPk4
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

563 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:50 ID:s8pwSn/d
>>132
亀レスだが…

見えるぞそれは…w

564 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:51 ID:mSG+5Cc1
中盤まで来たが、中盤からはいい感じだな。


565 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:53 ID:mSG+5Cc1
既に反日ブサヨどもは相手にしてないってこったな。

566 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:57 ID:hpaDs8E9
>>560
しかしそうやってlocalな社会の中で、試行錯誤を経ぬまま、普遍性への努力なき
まま、ちまちまとやっているもんだから、いつまで経ってもJapanese standardは
American standardにかなわないし、引きこもり症的で内弁慶な日本人が量産され、
この日本社会全体が沈んでいってるわけだ罠。

567 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 00:58 ID:q4AsENZb
煽りの釣り死はスルー。

568 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:01 ID:g2ZnWKci
>>566
つまり、自由主義と民主主義をアメリカのエゴと批判するなら、
それに変わる価値観を打ち出してみろってこと?

ポストモダン的なこの世には萌国主義がいいと思うにょ。

569 :525:03/07/27 01:06 ID:buDSTbcT
>>560
プログラミングに集中できないので2ちゃんに居座ってるだけなんでおかまい無く。

2つも例を挙げてくれてありがたいんだが、その暗黙の了解が本当に日本の伝統から来てるのかいまいちわからないんだよね。
どちらの例も他の国にとっても暗黙の了解だと思うのだが。

>>テイクアウトのコーヒーを客が自分でこぼしてやけどした場合は店側は責任を負いませんって
明文化しなきゃならんのだから。
明文化してある国あるの?

>>例えば、法律にも契約にも明文はないが「慣習上」大家は前の借主が自殺
したような場合、その後のあらたな借主にもその事実を前もって知らせな
ければならない。大家と借主の契約上の信頼関係としてね。 日本人の伝統的観念から発したものだよ。

これも外国は知らせなくていいの?
日本人でも自殺者の後は絶対に住みたくない人もいれば安ければ大丈夫って人もいるだろうと思うけど他の国の人はそういうのなくて皆誰でも平気なの?

570 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:07 ID:AR0YxwYk
おもしろかったよ

571 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:11 ID:FZpdh9NK
よかったと思う。
不覚にも涙が出た場面あり。
だって、おばあちゃんだもん、許してね〜。

572 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:12 ID:PLMwtCl/
漫画とはいえ情報量も多いから、内容を十分に理解できた読者は
1割もいないだろうな。

573 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:12 ID:ZFrywyOP
100年後に日本がアメリカを解放するってコメディ風の話がおもしろかったよ。
よしのりの笑いのセンスが冴えてるのがわかる戦争論3。
ただそれだけ・・・・・・・・・・・・。

574 :540:03/07/27 01:13 ID:4fG7G7Re
>566
普遍性?そんなものになんの価値がある。
きみのいうアメリカンスタンダードという合理性の追求が、
人間関係を希薄にし人間の精神を危うくし、また環境を破壊し
結果として人間の生命を危うくしている事は明らかじゃないか。
普遍的であることが高位の価値をもつわけではない。ばかばかしい。
普遍性への努力など必要ない。個々の民族・国家がその歴史・伝統に
ねざした価値観を守ればよい。相互に尊重しながら。

575 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:13 ID:81QXIq5q
今回は立ち読みで十分だった。
要するに反米が言いたいだけ。
面白いが現実的ではない。
反サヨクを特に言ってた頃は良かったんだけどな。

576 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:15 ID:3IZF1kri
日本兵の人骨をペンスタンドにしたとか図解骨を貰った女性の写真とか
検証が全く無いのですね。
これは戦時中から知られてたヤツだしな。

ま、間違ってるならアメリカ側が反論すりゃ良いことなんだけどもね。

577 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:26 ID:Nl4kqCEb
アメリカ人を鬼畜米英としてその残酷性を極端に描いていますね。
だが、京都を爆撃しなかったし、天皇陛下を処刑することもしなかった。
まあ、それをあめとムチと捉えるか?最低限の日本の伝統遺産の価値
を認めた行為であったととるか?
 両方なんでしょうけどね。

578 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:34 ID:y5Aa2cCg
551 偉そうに言論してるがクルド人はイスラム京都だ。
英国リチャード1世の十字軍と戦ったアイユーブ朝はクルド人国家。
クルドが自分の国を持ったのはこのときだけ。
小林も歴史を知ってれば「この戦争はイスラム対キリストの戦い」
なんていわなかっただろうにな。 
商業高校と福岡大学では歴史を教えんのか?。


579 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:39 ID:qefspkdg
京都を爆撃しなかったのは、単純に軍事施設がなかったからなのでは?
天皇陛下については統治をし易くする利用価値があったのと、
マッカーサー自体、天皇の人柄に心打たれるものがあったのかもしれない。
なんかそんなことを回想録で書いていたような気がする。

580 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:55 ID:a3VGaqsy
>>566
> >>560
> しかしそうやってlocalな社会の中で、試行錯誤を経ぬまま、普遍性への努力なき
> まま、ちまちまとやっているもんだから、いつまで経ってもJapanese standardは
> American standardにかなわないし、引きこもり症的で内弁慶な日本人が量産され、
> この日本社会全体が沈んでいってるわけだ罠。

アメリカンスタンダードに世界的な普遍性なんてないよ。

と戦争論3に書いてあったはず。この点についてはヨーロッパ諸国だって
承知してるよ。

581 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 01:58 ID:L7Ubup0a
>>578
大学では歴史は教えないだろ

582 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:00 ID:dNp8j/yY
>>581
一般教養では教えるよ。


583 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:02 ID:s8pwSn/d
>>525
俺は高校時代親の仕事の都合でスリランカという旧英国植民地にいたんだが、
その時、ものすごく「日本人/非日本人」を意識したよ。
たとえばスリランカ人ってデフォルトで外国人だますのよ。
店に行って物買うじゃん?するとウチの運転手がなにもしなくても
あとからこっそりその店に行ってマージンもらえるんだよw
もちろんその店の前に車を止めたということね。
別にウチの運転手が特殊じゃなくて、どこの外国人の雇われ人も
もうそれがシステムなの。

システムになるって凄い事で、一定のそういうことへ嫌悪感を持つ
(日本人から見て言う)モラリストがいたらそういうものは出来ない。
かれらは植民地支配を受けた歴史を背おったせいでそういう「公」をもつ。
だけど、一般生活の面では彼らは敬虔な大乗仏教の徒で温和で親切。
親孝行で礼儀正しいし。でも支配受けてた民俗なのに差別意識は異常なまで強い。



584 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:02 ID:s8pwSn/d
運転手にピンはねせずに誠実であれば給料は他の三倍出すぞと言っても何人首にしても
来る奴来る奴みんなピンはねマージンをやった。
親はそこそこの商売人だからいい意味でも悪い意味でも人を信用しない抜け目の無さを
もっていたがだまされまくった。上で契約云々のこと言ってる人がいたがまさにそれ。
契約書びっちり正確に書いてる方が合理的というが、スリランカに行けば「マージンを盗るな」
と書き加えなきゃいけないww
そんなもん書くよりもっと重要な内容を盛り込まなきゃいけないしきりがない。
外資系の保険って入った事ある?あれの契約書の裏に見えないくらいの字で文庫本一冊分
くらいの文字が書いてある。合理的か?w

で、当時は俺スリランカ人を見下して差別していたんだが、それは日本人の常識とか倫理の基準から
出た感覚なのよ。
今、クリエータのはしくれやってるんだが、今思い返すとスリランカ製の映画をみたんだが
あれは日本人には作れん。し、わからんw
だが、そういうのが文化であって、それに泣き笑う人がいる。
東南アジアでは「おしん」がバカウケでスリランカも当時おしんブームだった。
でも寅さんはうかんだろうな…。でも寅さん日本では受けてる。
おしんと寅さんの差は合理的でないし、優劣も無い。伝統という日本人固有の感性だべ?


585 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:04 ID:L7Ubup0a
>>582
うん。でも必修じゃないよね。こんなことどうでもいいんだけど。ごめんね。


586 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:05 ID:2cIlaM9e
>>540
>例えば、民法の教科書でもしっかり読めば「日本の伝統」の大事さがよく分かるよ。

民法って明治時代にフランスのを訳しただけだろ


587 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:06 ID:4helmNp6
フセインはサラディンです。
猪王アメリカに戦では敗れましたが、戦略的に勝ちます。

とこういうことになるのかな。

588 :むっちょ@かわうそ:03/07/27 02:15 ID:AimnA1pW
>>569は割と正しいわけで。
一般的に言って、「伝統の創造」(ホブズボーム)や「想像の共同体」(アンダーソン)の
議論を経た現在では、ある事象に対してそれが「〜の伝統である」ということは一概に言うことは
けして出来ないし、意味がない。さまざまな多層的・多重的なレベルでの共同性(それは当然国境を
超えたものもあるだろう)の相対化を経ないで、
「日本の伝統」を大切にするべきだといっても馬鹿馬鹿しいことこの上ないわけで。


589 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:22 ID:buDSTbcT
小林及びその支持者はアメリカをことさら悪く言うけど,めちゃめちゃクリエイティブな国だと思うよ。
パソコン、電灯、インターネット、コンピュータ言語、家電など周りにあるものほとんどがアメリカで最初に作られたもの。
そして現在、日本はもちろんたくさんの国の人間がその恩恵を受けてる。
これは尊敬に値することだと思う。
これらの事実に照らし合わせれば日本の伝統や歴史なんて霞んで見えるんだけど。
もちろん技術の改良では日本も功績はあるんだけどオリジナルを生み出した功績に比べれば小さいと思う。

590 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:22 ID:s8pwSn/d
実は9.11からの小林の論は嫌悪感があった。
2を読んで、まぁ、納得できる部分や言ってる意味は理解したし
それはそれでそういう論もあってもいいなと思ったんだが、嫌気がした。
が、本屋で「マナーとしての反米」というタイトルだけ見て小林が言ってることがわかった。
これは反論できん。そのとおりだわ。と、いうことで今回の3は楽しめたし納得した。

たださ、ソニーとか本田とかトヨタとか、SAPIOでちょっとまえにやってた特殊技術持った
町工場のオッちゃんとか、戦後日本を支えた人たち…。
大東亜戦争に光と影があるように戦後民主主義や資本主義のなかにも光はあって
敬意を持ちたいんだがな。(ソニーにもホンダにもトヨタにもつっこみどころは山ほどあるのは承知)

「マナーとしての反米」ってこれさからえんくらいのロジックなんだが、それをゆうなら、数千万人が
死にまくった「マルクス主義」もロジックだけなら完璧だ罠w
民主主義は衆愚という致命的バグがとれないし、資本主義は貧富の格差や搾取ってバグがあって
でも社会主義には構造バグはない。でも現実的実行力は無い。

そりゃ独立はできるさ。
でもそれを選択すると言う事はこれくらいの不景気で自殺者や倒産、失業者があふれかえってる中、
さらに弱者から自殺してくれというようなもん。
こっから復興するのが真の日本への道というなら全く同意だが、俺は失業者よ自殺しても立ち上がれ
みたいなことを、、、、言えるけどもw、引き金を引けない。責任とれんから…。
まぁ、これに具体策出せ、つったらそれは小林が政党作って首班になれって話だから「論」や「思想」から
分離するし、小林の目的で無いから問題は無いのだが、解決策もそれをできる人材も「洗脳状態の戦後日本人」
ができるのかね?
まぁ、そういう日本人を生むきっかけになるなら良いのだが…(ってそれが小林の目的かね?)

591 :ジャンキムチ最高!:03/07/27 02:37 ID:wo5BBOnq
読み終わった。
なんだか1や2でもう読んだような事が繰り返してあるだけのような気がするよ。
後、自由主義と民主主義の区別がイマイチわかりにくいような気がする。
もしかして、区別してないのかな。
本来自由主義と民主主義というものは違うものであって、民主主義をリベラルと訳すのは妥当ではないような・・・
衝撃度としては1が断然面白いような気がするなあ。
戦争論初めて読んでカルチャーショックを受けたものだが、その時のような感動は感じられなかったな。

592 :ジャンキムチ最高!:03/07/27 02:39 ID:wo5BBOnq
>>591
だけど家族やら友達には読ませたいと思う。せっかく買ったのに折れ一人で楽しんでは勿体無いからね。

593 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:40 ID:kgZUgMVO
核武装には納得できないなぁ…
3章と8章にワラタ

594 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:50 ID:3WkWGHIH
三章のブッシュには笑ったな。プレッツェル喰ってるとことか芸が細かすぎ(w


595 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:52 ID:mSG+5Cc1
読み終わればいい出来だったなという印象だ。
最初の方はいらんだろ。アレで引く人が相当数に上ると
思われる。

596 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 02:55 ID:HGHRmGUS
>>593
維持コストや廃棄物の処理問題などがネックかな。
ただそれがクリアされれば保有した方が良いのでは。

597 :いちおこぴぺ:03/07/27 04:14 ID:ZAA7CSg7
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/wjn/frame.html

小林よしのり「戦争論(3)」の根本的欠陥。

投稿 平成15年07月26日22時56分

太田龍の時事寸評
平成十五年(二〇〇三年)七月二十六日(土)
(第六百五十回)

○小林よしのり著「戦争論(3)」(幻冬舎、平成十五年七月)を読む。
○ここには、明治時代から現代までの、日本を中心とした戦争史と戦争
 観が論じられて居る。
○詳しく、色々と、多面的に調べて述べられた力作とは言える。
○しかし、ここに、全く論じられて居ない根本的根幹的な問題も、
 きわめて多い。
○ここでは、そのうちの一つの点についてだけ、指摘し、批評すること
 にしよう。
○まず、四王天延孝陸軍中将の問題である。

………


598 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 04:21 ID:v48dXJQO
あのさ〜、伝統、伝統って基地外のように言ってる奴いるけど、俺みたいに
日本の伝統が嫌いな奴はどうしたらいいの?
俺、演歌嫌いだし、畳嫌いだし、和食嫌いだし、和の精神っつーの大っ嫌いだし、
日本の映画とか音楽とか糞だらけとしか思えないし、やたらと遠回しに低姿勢
で話したがる日本人の話し方とか大っ嫌いだし、コミュニケーションやアグレ
ッシブさが足りない日本人の作法とか大っ嫌い。
こんな俺は日本を出て行くしかないの? この社会ってそんなに寛容性がないの?
キミ等は伝統・慣習大好きだからそう言えるのかも知れないけど、そうでない人
のことも考えてくれよ。

599 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 04:34 ID:SEUuDm5M
>>598
お前が馬鹿なんだよ
なんで日本が奇跡的に豊かで平和な国を作り上げ、
自分たちがそれを享受できているのか?
その理由がわからないのか?
それは日本が長い歴史の中で作り上げてきた伝統や
文化に根ざしてるんだよ。


600 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 04:39 ID:VnudFGxd
>>594
3章は小林の真骨頂だね。ネタも最高だし。

601 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 04:40 ID:SEUuDm5M
>>598
>コミュニケーションやアグレ ッシブさが足りない日本人の作法とか大っ嫌い。
だったら個と個のエゴがむき出しでぶつかる国へ行けばいいだろう。
そこで勝ち組になれる自信があんたにゃあるんだろうから。


602 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 04:46 ID:SEUuDm5M
>>598
今回の戦争論3の帯に「偶然日本に生まれた幸運を、どれくらい
感謝していますか?」とあるが
オマエは全然わかってないようだな。

603 :むっちょ・在日・↑:03/07/27 04:51 ID:2FoWhA6/
あげ

604 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 04:51 ID:kQ2/6djg
>>598
日本から出ていけとは言わないけど、一年くらい海外に出てみては?


605 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 04:53 ID:UKu4zsl1
要は演歌・三味線・能・歌舞伎・狂言・相撲・柔剣道、唄を
愛せないヤツ=非国民という事だよ。分かるかね?>>598

606 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 04:59 ID:nOxM4WKA
コヴァがいかに無知で、ゴー宣以外本をほとんど読んでいないことがわかったよ。
あの程度で感動するなんて。俺にとっては既に知ってることだらけだったぞ。

607 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:00 ID:8H1ie7NB
まあまあ。日本には、必ず一定層の割合で、「日本が嫌いな日本人」
が発生する仕組みになっている。だから、彼のような人が出てくる
のもまた、日本の伝統って事で。

608 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:08 ID:ByyAAOZa
日本にいながら、やれ伝統が嫌だの、やれ映画や音楽がクソだのと思い切りかきこめるにもカカワラズ寛大でないか?この国はチミみたいなグズってるお子ちゃまがノウノウと暮らしていけるのだねぇ・・・

609 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:14 ID:nC6wSXDK
伝統、伝統てこだわってるけどそんなにくだくだいうことでもないよ
「偶然日本に生まれた幸運を、どれくらい
感謝していますか っていってもそれはそこそこ豊かなことと
中産階級が多くてみんなそこそこ豊かで物が豊富なことだろ
演歌・三味線・能・歌舞伎・狂言・相撲・柔剣道、唄とかいってるけど
そんなもん全部愛す必要も理由もないし(全部キライといったら変かもしれんが)
能・歌舞伎・狂言・相撲あたりは逆になんらかも害があるだろ


610 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:15 ID:KJ3PHhYy
そんなステキな国が中近東にもう一国生まれつつあるわけだ。
まあ日本ほど世界からボコボコにされているわけじゃないから、
韓国みたいな国になるのかな。

いずれにせよ休火山のようになって
50年後ぐらいにまたくすぶり始めるんだろうなあ。

611 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:21 ID:4c73jBMt
とりあえず沖縄には足を向けて寝られないぞ、と。
私はそろそろ寝ます。おやすみなさい。

612 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:30 ID:KJ3PHhYy
>>609
君の年がいくつか知らんが・・・
釣りかと思うぐらい世間知らずに見えてしまうな。

とりあえず伝統について。

私は伝統文化を愛している、とまではいいきれないが、
敬意は払っている。先人の積み重ねだ。
学問の存在意義に等しい。

伝統は人が人であるゆえに、地域性をはらんで
そしてときには時代に合致するように変わって、存在し続ける。
それを理解せずに嫌いの一言で切り捨てられる無神経さ。
君は日本人の組み立てた文化を拒否しているわけだ。
日本人が育んだ日本語で思考しているその脳みそで。

別に全てを愛せなんていわない。ただ敬意は払うべきではないか?

ついでに言うと、日本で生きるのがそんなに辛いなら、
違う国で生きるという選択肢も考えたほうがいいだろう。

幸いなことに、この国にはその自由もある。

613 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:42 ID:CLBFMNZc
>>598
恐ろしいほど無知で馬鹿だな。
高校生か。親に感謝しろ。

614 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:49 ID:nC6wSXDK
俺は21歳だけどね
ただはっきりいってやるが
伝統文化に敬意、敬意いってるが
そりゃ敬意は払うべき物はあるかもしれんが
中には必要もないし害もあるやつもあるだろ
それとおまえらは日本をいい国と思いすぎてるような
気がする 自意識過剰気味 バブルならともかく
狭い部屋にすんで貯金をせっせとしてる暮らしで
そこまでなにを感謝するのかよくわからん

615 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 05:54 ID:1cqtLZbh
>598 あんたは日本語を使っている。大丈夫、日本の伝統(過去)を引き継いでいる。

616 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:04 ID:eGHfsgsT
>>615
日本で生活していく上で必要な「道具」であるから、特に日本の歴史、伝統と
関係無い、外国人だって日本語は覚える。
「道具」であるから、時代時代に拠って、都合よく変化する。
「伝統」だから尊重しろ、変えるなとかいう事であるなら、安易に造語を作りだし
平気で使ってる2ちゃんねら〜は、その時点で失格。

617 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:06 ID:buDSTbcT
>>614
結構同意。
日本に生まれたことが幸運なんて分かるわけない。
他の国に生まれればもっと幸せだったかもしれないし、そうでなかったかもしれない。

伝統なんて時代の波に飲まれて消えるものもあれば、形を変えながら後世まで生きるものもある。
今残ってる伝統は現在まで消えなかったものだけど、これからもずっと消えないと限らない。
でも、それでいいじゃないかな。
「伝統を守れ。伝統を守れ」って言って無理矢理守ろうとしなければ残らない伝統なんて
所詮時代遅れになったもので、いずれは淘汰される運命にあるものだと思うがな。

618 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:06 ID:KJ3PHhYy
朝は牛乳が美味しいね。
まだ寝ぼけているので、おかしなこと言ってたらつっこんでほしいな。

>>614
伝統文化と思われるもので、必要の無いものと害があるものを
論理的に列挙してくれ。

伝統文化に関しては自然消滅するものや略式化されるものなど
いくらでもある。つまり淘汰されるものはされていくんだ。

現在あるものはたとえそれが悪習であっても、
必要とする人がいるからこそ存在し続けている。

君個人の偏狭な判断で断定したとしても、万人を納得させるには相応の論拠が必要だろう。
大変だと思うが、がんばってくれ。

619 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:20 ID:KJ3PHhYy
>>619とかぶりまくった(;゜;Д;゜;)
まあそういうことだw

ちなみに伝統の英単語で言うところの
traditionとconventionの違いは分かるだろうか。

伝統は確かに歴史として形成・蓄積されて、
世代を越えて受け継がれていくものだが、
同時に、その地域・時代に生きる上で、
最適な生活様式・行為という側面も持つ。

だから>>616の言を借りれば、
2ちゃんにおいては、その造語やモナーこそが「伝統」といえるわけだ。
少々若い気もするがねw


620 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:24 ID:XMo8zyGY
>俺、演歌嫌いだし、畳嫌いだし、和食嫌いだし、和の精神っつーの大っ嫌いだし、
>日本の映画とか音楽とか糞だらけとしか思えないし、やたらと遠回しに低姿勢
>で話したがる日本人の話し方とか大っ嫌いだし、コミュニケーションやアグレ
>ッシブさが足りない日本人の作法とか大っ嫌い。
目に見えるものっていうのは伝統とか民族的気風というのが生み出しただけであって
絶えず変化(特に日本の物は変化が早い)していく物だから意味はないよ。
それを言ったら邦画なんてオレ最後に見たのはいつなんだったか覚えてないくらい
だし、演歌は勿論今の歌手だってCD買ったこと無いし、畳だって庶民の家に普及
しだしたのは江戸時代の後期(しかも都市部)でしょ。(オレは好きだが)

>こんな俺は日本を出て行くしかないの? この社会ってそんなに寛容性がないの?
少なくとも日本の社会的気風が嫌いで我慢できないならそれしかない。
「嫌いだがオレを受け入れろ、存在を認めて便利な部分だけは共有させろ」っていう
のは、「日本人は嫌いだが、徴兵に引っ張られるのはイヤだから日本に住まわせろ、
便利で安全な暮らしをさせろ、こんなオレは日本社会から拒絶されている」と言っている
どこかの人達とおんなじ。(本当にそうかもしれないけど)

621 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:27 ID:XMo8zyGY
2ちゃんねらーほど日本語の自由さ寛容さ面白さを十二分に楽しんでいる
存在も無いと思うが・・・・。

622 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:33 ID:eGHfsgsT
>>619
>2ちゃんにおいては、その造語やモナーこそが「伝統」といえるわけだ。
>少々若い気もするがねw
伝統とかいうのは、「守られるべき」として”意図的に変えられない価値観”だよ(w
「オマエモナ」なんて、使ってる奴、いねーだろ?



623 :すすむ:03/07/27 06:39 ID:WbUHOgZT
福田和也が言いました。ひたすら正の部分のみで悦に入りたがる奴はキモいと。
そんな奴は伝統を担う気概も覚悟も実はないのではないかと。
自分にとって不必要、不合理な伝統を切り捨てて
いやあ、なかなかええ感じな伝統になってきましたなあとか言ってる奴はまああかんやろ
そういう訳で、西部にやられすぎているよしりんが西部の思想、苦悩や覚悟についていけない
可能性大。よってけんか別れは必然。俺は西部大好き。
みんなも漫画だけじゃなく読んであげて!

624 :614:03/07/27 06:42 ID:nC6wSXDK
日本の伝統文化にかぎらず伝統てのは直感的だけどなれ合いとか
閉鎖的になっていくことだとうすうす思ってるわけ 関係ないけど
例えば野球版でラビットボールとか話題にあるけどあれって日本特有で
例えばあれで松井がかなり苦しんでるみたいだけどあれはある意味の
なれ合いと思うわけ。相撲もそこらのわけわからん外人(特にハワイ勢)
に支配されてるのを見るとなんていうか日本の伝統というのは国内だけと思ってだまくら
かそうとして閉鎖的にして結果的レベルを下げてしまうような傾向があると思うわけ。
つまり嘘ついてみんなをだまくらかそうとするか勘違いさせてしまうような傾向が
ると思う。能・歌舞伎・狂言あたりの妙に自分たちの芸術が高貴だと勘違いして
はっきりいって国際的には無名だし需要もないのに変なものを勘違いさせて
お高くとまっておかさせる要因にもなってると思うわけ


625 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:49 ID:KJ3PHhYy
>>622
伝統の定義は
ある集団・社会において、歴史的に形成・蓄積され、世代をこえて受け継がれた精神的・文化的遺産や慣習。
(infoseek:国語辞典:『大辞林 第二版』)
とある。

君の言っている「まもられるべき」や「意図的に変えられない価値観」などという要件は
どこにも記載されていない。

2chという集団・社会において歴史的に形成・蓄積され、世代をこえて受け継がれた精神的・文化的遺産や慣習。
これは伝統だ。

>>623
伝統芸能を担う人はいるだろうが、伝統そのものを担える人なんていないだろう。
伝統の淘汰の必然を理解していない発言自体そもそも言論を担う覚悟が足りてない。
もっともパンク評論家などという野暮な人間の発言は、アジテーションにしか聞こえない。
小林氏もある意味同類なんだろうが、その発言への覚悟の足りなさは遥かに劣るかな。

626 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:51 ID:XMo8zyGY
>>622
だから2ちゃんで生み出された言葉も、自然の中に生み出された動物と一緒で、
認められれば(個人単位ではなく社会・気質に)生き残っていくし、認められなければ
すぐ死んでいくだけでしょ。
逆に「盲目・身体障害者・統合失調・在日」と言い換えて、以前使っていた物をあえて
使わないように一部の人間が声高に叫んでも、「メクラ・カタワ・キチガイ・チョン」という
言葉は必ず生き残っていく。

627 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:52 ID:yJBkBEYi
>>623
おれも西部は好きだけど
おまえみたいなヤツは嫌いだよ

628 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:52 ID:eGHfsgsT
>>625
受け継がれる というのは ’意図的’では無いのですか?(w

受け継がれる基準が「合理的」なものであるなら、「伝統」である必要無いでしょ?


629 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 06:57 ID:eGHfsgsT
>>626
「差別語」が伝統なんですか?(w
仮にキチガイがチショウとか、デンパとか言い換えられたとして
文句を言う人間が居るとでも?

630 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:02 ID:buDSTbcT
>>628
今現在ある慣習で合理的又はそこに暮らす人の感性に合ってるものが自然と残っていくのであって意図的ではないでしょ。
そして受け継がれて残ったものを後世の人は伝統と言うんじゃないかな?
まぁ、必死になって守っていくものではなく、残るものは残るし淘汰されるものは淘汰されてくものだと思う。

631 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:13 ID:eGHfsgsT
>>630
個人によって異なるとされる「感性」を持ち出しますか、
では、サヨクが感性によって「この伝統は必要ない」とすれば、それは認められる
べきものですか?



632 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:14 ID:9N0W9Vwk
差別語は伝統でなく 外道 だと思います。伝統の負の部分ですね。
でも普通差別用語を「伝統」とはいわない。外道でいいんです。それもド外道ね。
人の道から外れた行為ってことです。

633 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:27 ID:KJ3PHhYy
>>623
誠実だなあ。私も誠実に答えるよ。

野球はあまり詳しくないのだが、
思うに、ラビットボールのくだりは私から見ても悪習だと思うよ。
ただし、それを必要とする敵チームやそのファンがいるのではないかな?
多分それは君のほうが詳しいだろう。

相撲に関して言えば外国人が入ってきたことが
そもそも相撲という伝統が「変化」したことだし、
観客の減少を考えると、今は自然淘汰されていく過程なのかもしれない。
どちらにせよ今は必要としている人がいるから、存在しているという話。

つまり伝統に必要性があり、自浄作用があり、
そぐわなくなったものはやがて淘汰されていくという話。

今、君が抱いている不満が、世の中人々の間に広まっていけば
おのずとなくなっていくのだが、少なくとも今は存在している。
だから、大変だと思うが、君は「悪習を必要とする人々」を
説得する必要が出てくるわけだ。

ちなみに能・歌舞伎・狂言に関しては
そもそも国際的に有名になる必要はないとまで思う。
日本という地域性に根ざした大衆芸能が、
世界に飛び出る必要性は無いんじゃないかなあ。

お高く止まっているように感じるのは、身近でないからだよ。
そしてそれを必要とする人々がお金持ちや権力もちだからかもしれないね。

634 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:29 ID:buDSTbcT
>>631
確かに感性は個人によって異なるが、傾向みたいなものはあるでしょ。

>>サヨクが感性によって「この伝統は必要ない」とすれば、それは認められる
べきものですか?

サヨクにせよサヨクでないにせよ日本人の大半が必要ないと感じれば消えてくでしょ。

635 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:38 ID:eGHfsgsT
>>634
「傾向」てのは、誰が見定めるんですか?(w
そもそも「自然淘汰」を物事を決めるのであれば、それこそ、「伝統云々」などと
感性が異なる他者に訴える行為は矛盾していませんか?
日本人の大半は、もはや「男女平等社会」に賛成だと思いますが(wこれは認め
られますか?
確か小林は「フェミはアメリカから来た価値観だから駄目」でしたよね?


636 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:38 ID:XMo8zyGY
>>629
だから社会・気質という環境に認められればっていう意味だよ。民族社会の中で
良い物・明るい物は文化・伝統と呼ばれて、悪い・暗い物は因習とか迷信とか
呼ばれていくものだし・・・。
差別用語も2ちゃん用語も、時代や気質・社会という環境に合致適応するなら
生き残っていくだろうし、しないならいつの間にか忘れ去られていくという事。

当事者とそれ以外の人間双方に問題があり、それを解決できないからこそ、
一部の「良心的な」お節介人間が表立って使わないよう声高に叫んでも、
「メクラ・カタワ・キチガイ・チョン」という言葉が無くならないという事。


637 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:47 ID:eGHfsgsT
>>636
>時代や気質・社会という環境に合致適応し使われ
>生き残り或いは、いつの間にか忘れ去られていくもの。
の何処が、
>世代をこえて受け継がれた精神的・文化的遺産や習慣
なんですか?

キミは「生き残って居るもの」が伝統だと言いたいのではないですか?

638 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:51 ID:KJ3PHhYy
>>628
ちょっと質問の意図が不明。
そもそも君の>>622の言葉の定義が
いわゆる伝統と違うことは理解してくれたのだろうか。
本来それ以上に絡まれても、話すことは特に無いんだが。

意図的に受け継いでいる人もいれば、
そうでない人もいるだろう。
例を出せば、私は君が正月に門松を飾らなくなったことまでは詮索できないよ。
だからと言って、門松の伝統が消えたということにはならないだろう?

君は「意図的に変えられない価値観」と言ったんだ。
だけど君の「意図」で君の価値観は変えられるよ。

個人によって異なるとされる「感性」の総意にあってるものが残っていくんだよ。
君みたいに門松を飾らない人が増えれば、門松の伝統は消えていく。
これが傾向だ。
ID:XMo8zyGYの人が言っていることはなんら破綻していない。

それにしても君は質問ばかりで、なんら自分の結論を出してないな。
煽りなら早めに白状しといてくれ。

639 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:53 ID:buDSTbcT
>>355
>>「傾向」てのは、誰が見定めるんですか?(w
誰も見定めませんが。言いたいのは伝統というのは人為的に残ったり消えたりするものではないって事だよ。
特的の個人が見定めるんなら人為的になるでしょ。

>>そもそも「自然淘汰」を物事を決めるのであれば、それこそ、「伝統云々」などと
感性が異なる他者に訴える行為は矛盾していませんか?

誰が「伝統云々」と感性の異なる他者に訴えました?
小林やその信者が「伝統云々」と必死になってるのでなんでだろ?と思っただけだよ
個人的には自然淘汰されてくものだと思うから。
男女平等に関しては賛成だよ。
実際「女は幼くしては親に従え、嫁しては夫に従え、老いては 子に従え。」
なんて伝統も淘汰されちゃったでしょ

640 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 07:59 ID:9N0W9Vwk
多分、伝統について疑問を抱くのは、その伝統を守りつつ発展させる気概もなく
ただ先祖の功績のうえに胡坐をかいてのうのうとしているヤツへの反感からくる
ものでしょう。そのようなものは石つぶしといいます。
そのようなごくつぶしを伝統そのものと思うのは見当違いです。

641 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 08:06 ID:eGHfsgsT
>>639
「伝統」てのは人為的に残したり、消えたりするもんです。
それが「伝統」と認識されているのであればね。
だから「伝統主義」という言葉が成立すると思いますが?



642 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 08:24 ID:XMo8zyGY
>>637
いや、だから2ちゃん用語が2ちゃんとネット社会の一部だけでなくリアル世界の中にも
受け入れられていく要件を言っただけだってば。
一部のネット掲示板でも2ちゃん用語を嫌う掲示板もあるでしょう?逆にリアル世界でも
2ちゃん用語が発進元になって生き残りそうな単語もあるし、2ちゃん用語でももうダレも
言わない用語やコピペしないAA(2チャン語として)あるじゃん。その消えていく段階でも
「じゃないかと問いたい、問い詰めたい、小1次間問い詰めたい」
       ↓
「と、小一時間問い詰めたい」
       ↓
「と、以下略」
   ↓
「と(y」
という風に変化しているし。



643 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 09:39 ID:tm7SDtQG
kova的伝統主義者達の問題点は、あまりにも「現在伝統とされているもの」
に固執することで、新たな伝統となり得る文化創造の芽を摘み取りかねない
ということ。
伝統とか、文化とかは時代と共に変わっていく。 これまでもそうだったし、
これからもそう。 それは極めて自然で当たり前のこと。 廃れたものは遺物や
資料・dataとして存在していくことになる。
しかし伝統主義者というのは、その変化のダイナミズムを無視し、流れの中の
ある一点を取り上げ、そこに固執しようとする。 これは文化の新陳代謝を妨げ
るとても不健康な行為と言わざるを得ない。 長期的には彼らこそが文化の成長
と社会の発展を阻む売国奴になると言っていいだろう。

それにkova達に言っておきたいが、君達の言う伝統は、全てとは言わないが、その
多くが当然のことながら中国・朝鮮半島の影響を受けている。 したがって君達が
その枠にこもり続ける限り、いつまでも君達の嫌いなチャンコロやチョンに首根っこを
掴まれたままなんだぞ。 「日本の伝統文化はウリナラがルーツにだ」っていう言葉に永遠に
やきもきされ続けるんだぞ。 アホ臭いと思わないか?
今までとは違う東アジア的でない文化を生み出してそれを伝統としていったっ
ていいじゃないか。 欧州やアメリカに影響を受けた文化を生み出してそれを
伝統としていったっていいじゃないか。 そうだろ? なぜそんなに籠もりたがる?

644 :傍観者:03/07/27 10:08 ID:PjTea5zY
伝統って言うと、伝統文化そのものを指しているように発言する香具師が居るけど、
それは違うだろ。

小林氏の言う「伝統」とは、日本人が長年培ってきた慣習であり、「和の精神」に代表
されるような、秩序を保つように他人に対して配慮する精神にあると思う。

例えば、赤信号であれば通行量が少なくてもちゃんと止まるとか、公共の場では大声で
叫ばないとか、切符を買うときとかはちゃんと列を作って待って、割り込みを非常識と思う
心とか、人の心情を察知して気配りするとか、そういうのが「伝統」であるだろう。

要は、彼が常々言っている「公」のことであり、最近ではこれがおろそかにされているから、
学級崩壊や犯罪の多発につながっているのだと思う。

だから、彼の言う「伝統を守らなければいかん」というのは、俺としては非常に同意できる。
さもなければこの国は崩壊しちゃうぞイ。

あっ、だからといって戦争論3には全面的に同意するわけじゃないけどね。
「アメリカを裁く」って、どのようにして裁くのだと小(ry
アメリカが国連決議を無視してイラク攻撃に踏み切った時に、イラクと共同してアメリカを
攻撃するのかと。

645 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:09 ID:dex4f2mc
読みましたよ。感動しました。

646 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:09 ID:9Mq0dXVu
しかしここまで反米だと面白いよな。
徹底的にやってくれ。
とりあえず伝統を重んずるコヴァはトイレは和式のボットン便所に変えて、着物着て
出勤しろよ。
え、ヒッキーだから(ry

647 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:20 ID:9Mq0dXVu
>>644
同意。
んで、その「公」を持ってるのが小林とコヴァというわけか。
妻がいるのに他の女と寝るのが「公」なわけか。
同じ日本人をポチ呼ばわりすんのが「公」なわけだ。
アメの負の部分だけを見て評価するのが「公」なんだ。

漏れはそんな「公」はいらないよ。

648 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:24 ID:ksfyYJXp
>>646
すっげーーー
そっれてマジ意見!?
えっ ひょっとして俺、釣られた(w

649 :打通さん:03/07/27 10:25 ID:lNAcPfse
>「アメリカを裁く」って、どのようにして裁くのだと

一刻も早く撤退するよう、アメリカに申し入れをする。撤退しない場合は、
日本によるイラク復興支援削減、あるいは打ち切りにすると警告する。
ベトナム戦争のように際限なく傀儡政権工作に狂奔しているようなら、
それこそ日本の支援で日米共倒れになってしまう。

650 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:26 ID:KJ3PHhYy
>>643
なるほど。前半部分にはとてもうなづける。
私はkova的でない伝統主義者に分類していただけるのだろうかw

後半部分のkova達へのメッセージにはいくつか不満がある。
「日本の伝統文化はウリナラがルーツにだ」は一つの真実だ。
それがどうした。それは素直に認めるべきだ。
私はそんな言葉にやきもきすること自体が「悪習」と考える。

アメリカ主導の資本主義の影響を色濃く反映させている、
欧米化の進んだこの国。意識せずともすでにこれは伝統となって、
50年の歴史を積み重ねている。ことさらそんなことを啓蒙しなくても、
十分伝統として成立しているし、これからも成立していくだろう。
和服が普段着として着用されなくなったように。

私はこの「新しい伝統」に対してケチをつけようというわけではない。
単に、
"だからといって「東アジア的な文化」を切り捨てる理由がどこにあるのか。"
この一点に尽きる。

宗教による団結も、思想による団結も期待できないこの国で
自分を構成する要素を理解する≒自我を確立することが
どれだけ過酷なことなのかを理解しているのか。
まあそもそも柔軟な思考という言葉の対として、日本人は過去を全否定する傾向があるので、
(江戸→明治然り、戦前→戦後然り)これも"伝統"なのかと考えると皮肉なものだ。

小林氏を評価する点は、その答えを伝統に求めた、ということだ。
戦争論のコンセプトの一つ、「日本人の視点からみた過去」を知り、そこから連綿と続く自分を知る行為。
アジテーションの色が強いとは思うが、今の日本人にもっとも必要な行為だと断言する。

今と未来のみを見つめて生きようという人は、
過去に学ばず同じ過ちを犯す人だと思うのだがどうだろうか?

651 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:27 ID:9Mq0dXVu
>>648
釣れちゃったw

652 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:31 ID:buDSTbcT
>>644
>>例えば、赤信号であれば通行量が少なくてもちゃんと止まるとか、公共の場では大声で
>>叫ばないとか、切符を買うときとかはちゃんと列を作って待って、割り込みを非常識と思う心

公共の場でのマナーでしょ。別にどこの国いったてほとんど一緒だよ。
アメリカ行けば割り込みしても大丈夫なわけじゃないよ。

あと和の精神に関してはどうなんだろ?マイナスに作用している面が結構あると思うけど。
企業で独創的でかなり収益性のある開発をしても他の社員が妬まないように給料はほとんど一緒っていうのが行われて、そのために優秀な人材はどんどんアメリカへ渡ってしまったりしたんだけど。
妬みとかを気にして成果に応じた報酬を払わないのは和の精神のマイナス部分であり共産主義にも通じるものがあると思うが。

653 :打通さん:03/07/27 10:32 ID:lNAcPfse
「満州帝国」だって日本の傀儡政権だった?

傀儡政権で結構だ。ドイツを凌ぐ陸軍大国ソ連と国境沿いであれだけ長く
持ったのだから、チハ車と38銃の帝国陸軍がいかに強かったかがわかる。

654 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:36 ID:9Mq0dXVu
>"だからといって「東アジア的な文化」を切り捨てる理由がどこにあるのか。"
誰もそんな事書いてないのだが。
>過去に学ばず同じ過ちを犯す人だと思うのだがどうだろうか?
これには同意だな。
過去に朝鮮なんかと関わったばかりにヒドイ目に合ってるからね。
そして小林は今なんと主張してる?
過去に学んだ人間の言う事ではないと思うのだが。

655 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:42 ID:9Mq0dXVu
小林はアメの正義を疑えと言っている。
それをせずにただ追従する者をポチと呼ぶ。
ならば小林の正義を疑う事をしないコヴァはなんだろう?

656 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:44 ID:4O5UCfWH
>>653
>傀儡政権で結構だ。
同意。満州族の人もそう思ってるよね。

657 :打通さん:03/07/27 10:48 ID:lNAcPfse
チハ車と38銃は、世界最先端科学技術兵器であったのだからな。

658 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:50 ID:xUB35cv+
>>655
伝統精神に基づいている意見だから。

659 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:50 ID:KJ3PHhYy
>>654
長い引用で申し訳ないんだが、
>それにkova達に言っておきたいが、君達の言う伝統は、全てとは言わないが、その
>多くが当然のことながら中国・朝鮮半島の影響を受けている。 したがって君達が
>その枠にこもり続ける限り、いつまでも君達の嫌いなチャンコロやチョンに首根っこを
>掴まれたままなんだぞ。 「日本の伝統文化はウリナラがルーツにだ」っていう言葉に永遠に
>やきもきされ続けるんだぞ。 アホ臭いと思わないか?
>今までとは違う東アジア的でない文化を生み出してそれを伝統としていったっ
>ていいじゃないか。 欧州やアメリカに影響を受けた文化を生み出してそれを
>伝統としていったっていいじゃないか。 そうだろ? なぜそんなに籠もりたがる?

これを全て読めば、

やきもきしないために中国・朝鮮半島の伝統を切り離した上で
今までと違う東アジア的でない文化を生み出す

と書いてあるようにしか読めないんだが、いかがか。

小林氏の主張については、彼はいろいろ主張しているようなので、
むしろ君の意図をこちらが聞きたいぐらいだ。
ついでに言っておくと、私の発言は長くて申し訳ないとは思うが、
君のその発言は含みが多すぎて何が言いたいのか分からない。
もう少し伝わるように書いてもらえないだろうか。

660 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:53 ID:q51IHvEJ
腿   \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリスhttp://link.iclub.to/adalt/
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道 http://link.iclub.to/amazon/
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇 http://link.iclub.to/docomo/
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門 http://www.yahoo2003.com/f-set.html
  \_____/\_____/


661 :打通さん:03/07/27 10:58 ID:lNAcPfse
>小林の正義を疑う事をしないコヴァはなんだろう?

大陸打通作戦における帝国陸軍の正義を認めないのなら、広大な中国大陸
と数々の敵飛行場を蹂躙しつつ3000キロ進撃した、帝国陸軍兵器の
優秀さを認めるべきだ。38銃とチハ車、隼と四式戦をボロ兵器なんて、
口が裂けても言えないはずだ。

662 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 10:59 ID:ye/LMOh2
コバって核武装したときに経済制裁されることについては
それでもいいって思ってるの?

663 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:01 ID:9Mq0dXVu
>>659
スマンが全然そんな風に読めない。
国語の成績は悪くなかったんだけど・・・
>小林氏の主張については、彼はいろいろ主張しているようなので、むしろ君の意図をこちらが聞きたいぐらいだ。
揚げ足取って申し訳ないが、ここは戦争論3のスレだよね?↑だと君はそれを読んでないように思えるのだが?
>君のその発言は含みが多すぎて何が言いたいのか分からない。
もう少し伝わるように書いてもらえないだろうか。
これは申し訳ない。漏れの文章力のなさの所為だ…


664 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:02 ID:xUB35cv+
>>652
あなたは昨日「可愛い奥さんと子供いれば伝統なんてどうでもいい」って言ってましたな。
だったらその可愛い奥さんと子供をつれて中国に住んで見ろっての。
公共のマナーってのはどこの国行っても一緒なんだろ?

「和の精神」が充満しているここ日本はあなたにとっては非常に住みにくい国ですよ。

665 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:03 ID:JZe9lZjt
>>661
藻前は何か勘違いしているようだが。

>広大な中国大陸 と数々の敵飛行場を蹂躙しつつ3000キロ進撃した、
>帝国陸軍兵器の優秀さを認めるべきだ

ウチの爺ちゃんは当時大陸で闘っていたからよく聞かされたんだけど
中国軍はマトモに闘わずにただただ奥へ奥へと逃げただけらしいぞ。
で、気付いたら3000`も進撃してたと。兵器の優秀以前の問題。


666 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:05 ID:KFkLxI15
伝統はどうでもいいとか言ってるやつはおまえらの大好きな英語で書き込め

667 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:09 ID:9Mq0dXVu
>>666
IDがアイーゴ
同胞ニダか?

668 :打通さん:03/07/27 11:11 ID:lNAcPfse
>中国軍はマトモに闘わずにただただ奥へ奥へと逃げただけらしいぞ。

自分の国の国土と住民を棄てて我先に逃げていった、それこそ
ただのチンピラ・ゴロツキのたぐいだった。警察が街のゴロツキ
を取り締まったのと同じ事、日本の行動は正義だった。

669 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:16 ID:KJ3PHhYy
>>663
では、君の要約を書いてもらえないだろうか。
私も国語の成績は悪くなかったので、理解できると思いたい。

なお戦争論3は一通り読んでいる。
どれかの変節を指摘しているのだろうとは思うが、いろいろ変節しているから
(韓国の扱いにしろ、アメリカへの憎悪度にしろ)
君の言いたいことが伝わらなかった、ということだ。

伝わらなかったのは、少なくとも文章力の問題でなく、
省略しすぎで情報量が足りないだけの話だと思う。

670 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:16 ID:buDSTbcT
>>664
たかだか「2ちゃんねる」でそんなにいきり立たないでよ。困っちゃうよ。
中国でもマナー自体は一緒だと思うよ。ただ守らない人が多いだけで。
日本人だってマナー守れない人はいるでしょ。要は程度の問題。

>>「和の精神」が充満しているここ日本はあなたにとっては非常に住みにくい国ですよ。
和の精神って言うけど小林もそうだけど考え方の違う人間に対して果敢に攻撃加える人沢山いるでしょ。
テレビの討論や国会みてもそうだし。むしろ和の精神で相手と協調ばかりする人間って自己主張のない人間じゃない?
まぁ、いいや。これからTOEIC受けてきます。何点とれるかな?

671 :打通さん:03/07/27 11:16 ID:lNAcPfse
>中国軍はマトモに闘わずにただただ奥へ奥へと逃げただけらしいぞ。

またこれが戦略的撤退作戦の成功だったとすれば、大陸丸ごと
放り棄てて、金目のものを奪って国外逃亡を果たした国民党政権は、
戦中戦後を問わず連戦連勝であったことになる。

ゴロツキがゴロツキ道を極めたと評してよかろう。

672 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:19 ID:KFkLxI15
 ∧_∧
<丶`∀´> アイーゴ!
⊂  ⊂
人  Y
し (_)


673 :傍観者:03/07/27 11:21 ID:PjTea5zY
>>649
それって、裁きじゃないような・・・

小林氏って、小泉のことをぼろくそに書いているけど、イラク開戦時の判断としては、
小泉ので正しいと俺は思うのだが。

イラクへの侵攻は正義がない、って日本が言ってもアメリカは止まらんでしょ?
だとすると、アメリカに対して経済的・軍事的圧力をかける以外に道はないと思うん
だけど、そんなことして日本にメリットがあるかというと、全くないと思う。

結局、小林氏の言うことは、左翼の反戦平和と同じで単なる理想論に過ぎないと
俺は思う。

>>652
そうでもないよ。お隣の国は特にね。
アメリカは、何か問題があったときになんでも相手のせいにする(自分の非を認めない)
という風潮がある。いわゆる訴訟社会のことだけど、日本は、少しでも自分に非があったら
それを認め、その場をできるだけ平穏にしようとする。

これは、人によって意見の分かれることだけれども、自分はこのような風潮が好き。
アメリカのような訴訟社会になってほしくない。

和の精神のマイナス面は確かにあるかもしれない。ただ、そのようなマイナス面だけで
和の精神を全否定したくない。
あと、報酬の平等化=和の精神とは、ちょっと違うような気がするけど。


674 :打通さん:03/07/27 11:22 ID:lNAcPfse
大陸打通作戦は、日本の中国侵略征服戦争ではなかった。

警察が治安回復に街のゴロツキを追い回していただけのことだ。

675 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:25 ID:4O5UCfWH
だいたいさすがの小林も言えることと言えんことがあるだろ。
我が身の保証の問題もあるしな。

アメリカ批判はいくらやってもいいだろうから、やってるだけで、
小林の言いたいことは実は反対っていうこともあるだろうな。

ってか、戦争論3、探してんだけどね。まだ読んでないが。

676 :傍観者:03/07/27 11:34 ID:PjTea5zY
そういえば、小林って、以前「国際社会において倫理はない。あるのはパワーのみだ」って
言ってたけど、今回はやたら国際社会に倫理や道徳を持ち込もうとしてるよね。

俺としては、前回の主張のほうがよかったんだけど。
アメリカが国際社会にルールや道徳に縛られているって言うのであれば、日本有事の際は
日米安保条約に従い日本を守ってくれるはずなので、小林の懸念は気にしなくていいはず
なんだが。


677 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:42 ID:2dBfMA/y
>>670
>中国でもマナー自体は一緒だと思うよ。ただ守らない人が多いだけで。
>日本人だってマナー守れない人はいるでしょ。要は程度の問題。

その「程度」が良い日本に住めて良かった良かった。

678 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 11:45 ID:ANPtnaVQ
>>676

物事を俯瞰して見れない香具師はキエロ

679 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 12:23 ID:Hdd2c7ee
小林の成長は俺の成長でもある。
小林ありがとう。小林がいなければ、俺はポチのままでした。

680 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 12:41 ID:81QXIq5q
コヴァポチが増えたね

681 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 12:41 ID:A8snE6oX
>>678
不寛容ですね。日本の伝統を尊重しないチョンですか?

682 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 12:58 ID:hQ3Hjnk3
今回3巻の発売を楽しみにして、読み終わった今、
かつて学研まんがひみつシリーズをむさぼるように
読んだ頃の感覚を思い出した。

「思想まんが 世界のひみつ」という感じ。
今俺は29歳だが、俺らの世代って、思想という事に関しては
非常に子供なんだと思う。右だ左だという思想を持つこと自体が
タブーというか、そんな話を人前でするのはナンセンスだった。 

ゴー宣はそんな子供の俺にとっては、ちょうど良い漫画なんだと思う。


683 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 12:59 ID:GsKeUGfE
>>679
俺はサヨクのままだったな

684 :682:03/07/27 13:01 ID:hQ3Hjnk3
書き忘れ。

問題は、その学研まんがだけで全て知った気になって
それ以上の知識や違う視点の思想を知ろうとしない事。

世界のひみつを知る足がかりにはなるが、それが全てではない。

685 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:03 ID:4O5UCfWH
>>684
まぁ、小林の漫画は入口としては逸品だな。
彼もそれを心得ているだろう。

686 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:05 ID:OEwAh8zi
今回の戦争論3を読んで、イラク戦争に対する考え方が少し変わった。
今まで小林は反米の為に反対してたんだと思ってたが、小林の理屈は
十分理解できるものだった。
それでも、将来において日本が反米に方針転換することは選択肢ぐらいの
認識でいいと思う。
日米が対立すると、東アジアでの中国支配が強くなりかねない。
日本は米が自滅するまで忍耐すべきだと思う。

687 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:16 ID:hQ3Hjnk3
>>686
>日本は米が自滅するまで忍耐すべき

もしかしたら、ポチの本音ってこれかも知れないよね。
もともとあった米に対する畏怖(恐怖かも)の気持ちが
今回のイラク戦争で「やっぱ米怒らすとなにするか分からん」
ってなった結果が、今回のイラク戦争への全面的肯定なんだよ。

京都議定書からの脱退、国際社会の認知を得ないまま強行した
今回のイラク戦争、そしてやはり9/11の時に見せた
狂信的とも言える愛国心。国際社会から孤立する事で
アメリカはやっと一つになれたのかも知れん。

688 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:18 ID:qMKOMxOP
>>676
もし、どこかの国が日本を侵略してきてら、アメリカはほっておくことは
できないだろ、小林の言うように命をかけてまでまもってくれるかどうか
は別にして。その程度には倫理や道徳は機能してる。
もちろん理想は法で秩序を守れるのが一番なのだが。



689 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:24 ID:dRzAKNk4
核保有国には通常戦力では絶対かなわない。
かといって日本が核武装しようとすれば経済制裁をやられてしまうので結局出来ない。
つまり将来、北の核を受け継ぐ統一韓国にすら日本はかなわないということ。
統一韓国にすらかなわない日本が
「アングロサクソンの暴走を止められるのは日本だけだ」
なんてよく言えたもんだな。
現実を見てないよ。
日本を買いかぶりすぎて逆に気持ち悪い本だ。
反論あるなら、日本がどうやって核武装出来るのかを書いてくれよ。

690 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:25 ID:OEwAh8zi
>>688
米は倫理や道徳にそれほど重きをおいてないよ。
もし、倫理や道徳を重要視するような国ならイラクより前に
北を攻撃してるはず。
米にとって重要なのは世界戦略上必要な行動なのか、
国益になるのかの2つの基準。
日本は米の東アジア戦略の要なので見捨てることは無いが、
戦前のように中国を支援する可能性もあることを忘れてはならない。

691 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:30 ID:lxQj92TN
>>686
>日本は米が自滅するまで忍耐すべき

あと300年は待つつもりですか?(藁

692 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:30 ID:0RSzaUa0
>>689
経済制裁を甘受すればできるだろ。

693 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:32 ID:4O5UCfWH
>>692
備蓄はどうなってんだっけ。
食料や資源の調達はどうしましょうか?

694 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:34 ID:0RSzaUa0
>>693
日本が死亡するほどの経済制裁が行われるとは思わん。
それと、俺は核武装は不支持。

695 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:38 ID:4O5UCfWH
そうだね。アメも日本に核武装を示唆してたし。
中韓朝は大反対だろうが。

中国と統一朝鮮が核もってて、日本がもってないと、脅されまくりだね。

696 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:41 ID:OEwAh8zi
>>689
>日本が核武装しようとすれば経済制裁をやられてしまう
日本の経済は米に依存してる訳だが、米国には核武装容認論があって
経済制裁にはつながらない。
中国、朝鮮から猛烈な抗議がくるくらいだと思う。

>反論あるなら、日本がどうやって核武装出来るのかを書いてくれよ。
日本が核武装するには国民全体の議論が必要だが、実際にはテレビ、新聞の
報道だけで意見を左右される層が厚いのが現実。
まずはマスコミによってミスリードされてきた戦後の現実を国民が認識する必要がある。
今の日本のマスコミでは偏向報道、情報の隠蔽が当たり前のように行われているが、
それに対して、国民からの強い反発があった時にはじめて核武装についての
本当の議論が行われると思う。

697 :TVnasio:03/07/27 13:44 ID:wCTs/szA
戦争やるにしてもなんにしても、自分達に道義を感じるだけで反則的なパ
ワーが出る。
自分達に道義を感じて疑わない性分のアメリカ人はアングロサクソンの中
でも、とりわけ危険!!こいつらはなんでもあり・・つまり反則平気なんだよな。
日本人はとりあえず、控えめな性分だから(他国支配の歴史が浅いだけ?)
状況を勧善懲悪的に捉えて、敵にアタックしていく方向性がひつようなん。
なのに、今の日本人教育は精神分裂者を育成するプログラムがのさばっている。
だから、今回、アングロサクソン系(既定敵)の悪を徹底的に知らしめて、外国
に対する警戒心と、自分達の命が先祖達の道義によって生かされているというこ
とを再認識して、今の刹那的なアングロサクソン流人生観を洗い流そうよってい
うのが俺が受けた戦争論3の印象。

698 :TVnasio:03/07/27 13:44 ID:wCTs/szA
他国の連中はこの本が日本人正義の勧善懲悪物語に近く仕上がってることが暇しく思
うだろうが、俺達一般の日本人はこれくらいのものを読んで、精神を安定させなくては
いけない。俺なんかはもうすでに歴史を勉強する時間より、仕事に関して勉強するほうが
はるかに重要。日本人のしでかした悪事を細かく検証して、他国と折り合いをつけていくのは
政治に関係するような連中だけでいいんじゃね?
『ゴーセン』も西尾の『国民の歴史』も文字が完璧じゃないことを最初からあきらめて読むことが
きれば、そこら辺のカウンセラー本なんかよりよっぽど救いになるぞ!→インドア2チャンネラー。
とりあえず、右翼とか左翼とかひっくるめて一つの方向でまとめあげる小林の力はすごい。





今回、朝鮮や中国を必要以上に煽ってないのが今後のゴーセンの作戦であってほしい。
まずは朝鮮人の興味を反日から逸らすんだよね?

699 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:47 ID:T7MtdnE6
>>690
確かに。国際社会では倫理や道徳は国益を超えた価値ではないってことだね。
けど、今のブッシュ政権をみていると倫理、道徳を軽視しすぎて逆に国益を
損ねているようにみえる。イラクを攻撃するにしてもどうしてもっと理性的
にできなっかたんだ?米のベストアンドブライテストが集まっている集団なのに。


700 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:49 ID:OJ5HDPkm
武道の試合において、相手に礼を尽くす。
そういう「和」の精神が好きだけど、じじむさい・・・?

701 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 13:57 ID:smIIr73E
この本書評でるかな。敵ばかりでのらないんじゃ・・

702 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:02 ID:OEwAh8zi
>>699
>今のブッシュ政権をみていると倫理、道徳を軽視しすぎて逆に国益を損ねているようにみえる。

この指摘は今に始まったことではないと思う。
過去、スペイン、ポルトガル、イギリス、ロシアと世界の覇権を握った国家と比べたら
アメリカは倫理的で道徳的といえるだけ。
客観的にみれば太平洋戦争、朝鮮戦争、ベトナム、アフガン、イラクと米国は非論理的なことを
行ってきたが、過去の覇権を握った国家と比べれば、倫理的で道徳的な支配を行った。
何故、テロの標的にされるのか、世界各国で反米な人間が多いのか、そういう原因が
理解できないのがアメリカという国家だと思う。

703 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:08 ID:xf80FBbn
『戦争論3』
「アマゾン」ではまだだが
「イーエス」↓では、すでにレビューついてる。
http://www.esbooks.co.jp/product/bungei/omoshiro?accd=31162478

704 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:13 ID:xf80FBbn
>>701
「朝日新聞」で、もしかしたら宮崎哲弥がやるかも知れない。
ま、わからないけどね。
一応、宮崎は今「朝日」で執筆委員やってるから。
多分、今のメンバーのなかでは宮崎が一番
小林に理解あるだろうからな。昔は小谷野敦もいたが。

705 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:17 ID:XScLrjVK
ついさっき本屋に行って店員に聞いたら「まだ発売されてないみたいです」
っていわれたのに発売されてるってのはどういうことだー(;´д` ) INサイタマ

かわりに渡部昇一氏の、昭和史を買ってきて読む俺。
これはこれで面白いが、戦争論早く欲しいな…

706 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:20 ID:OEwAh8zi
>>705
さいたまの税関で検閲されてるヨカーン

707 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:24 ID:sOiC2FUG
>>696
>日本の経済は米に依存してる訳だが、米国には核武装容認論があって
>経済制裁にはつながらない。

ふーん、日本が核武装する時には「米国の核武装容認論」をあてにしてるくせに
核武装が終わったら反米ですか?
それってすごいずるいというかきたないやり方じゃないの?
何が日本の精神だよ。
核武装する時は「アメリカの容認」をあてにしてるくせに
核武装し終わったら
「アングロサクソンの暴走を止めれるのは日本だけだ」
なんて言ってて、ちょっとおかしくない?
小林は反米だの独立しろ独立しろだの言ってるんだから
「アメリカの容認」無しで(つまりアメリカへの甘え無しで)
核武装する手順を書くべきじゃないの?


708 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:27 ID:O0v2AOmL
まるで日本そのものは救いようが無いのに
無理して描いているように見えた。いいんじゃない?
金の為に書いたって、もう終わりだろ?こんな国

709 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:30 ID:VlCm9wj3
武士は食わねど高楊枝。

710 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:31 ID:xf80FBbn
おらたち農民はどうすりゃええだ?

711 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:55 ID:SEUuDm5M
>>708
ヴァカ?こいつ
日本の平和や豊かさを享受してヌクヌクとしてるくせして。
だったら日本でてけよタコ

712 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:56 ID:OEwAh8zi
>>707
>ふーん、日本が核武装する時には「米国の核武装容認論」をあてにしてるくせに
>核武装が終わったら反米ですか?

核武装が終わったら反米って何のこと?
わけわからん。
核武装すとる外国から反発をうけることもあるので、米の核武装容認論は必須。
東アジアで軍事バランスを保つためには日本の核武装は避けられない問題。
今、世界のバランスは日米英の同盟関係により安定した状態にあるが、
これを快く思わない露、中、仏などの国家もある。
今後も中国は日本、米国、世界各国に対して情報工作をしかけてくるが、
世界情勢によっては日本が反米になることもありうる。
だが、そうなると米中同盟、日中同盟の可能性も出てくるので日米両国にとって
得策ではない。
つまり、将来の反米化の可能性はあるが、あなたの批判は全くの筋違い。

713 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 14:59 ID:iZtX83GO
>>712
甘い。>>707の方が正論。

714 : :03/07/27 15:11 ID:9QxlCkYf
>>681
捏造ですね。
嘘も100回言えば真実になる
真実、事実は圧力武力で書き換えるこ
とができると思っているあなたこそ
まさしく低脳劣等な「チョッパリ」ではないのですか?

>>「国際社会において倫理はない。あるのはパワーのみだ」
白人主導世界の現状を説明するためのセンテンス
であって、「そうあるべきである」とは主張していませんが

「間違っていること・悪いこと」を多様性でごまかすやり方は
君が憎悪する筑紫・久米そのもの

715 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 15:39 ID:HGHRmGUS
>>707>>713
あのね、戦争論でアメリカと戦争しろとか書いてないでしょ。
自国の防衛の為の核武装であってアメリカを攻撃する為のものじゃない。
何か勘違いしてるんじゃないの?

716 :Revolution21 ◆MDJSLFlnFs :03/07/27 16:19 ID:VyjNfZu+
ちょっと内容を要約しろ、コヴァ。

717 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 16:24 ID:Gs+/7ybB
要するにいつまでもスネオくんじゃ情けないってこった。
何でもやり放題のジャイアンに、言うときはキチンと言う。それが大人ってものよ。
かといって、ジャイアンが暴れもしないのにケンカ売ることもないけどな。
子分でなく、対等なダチでいかんとな。

718 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 16:26 ID:11l7NyrU
つうか、小林総理だったらイラク戦争で日本をどうしてたわけ?

719 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 16:29 ID:OEwAh8zi
1.負ける戦いにも道義はある
2.覚悟なき卑怯者の米国「支持」
3.日米同盟がなくなった日
4.戦前と戦後を切り離すアメリカへの恐れ
5.戦争において勝者が敗者を裁くのは野蛮である
6.日本の豊かさはアメリカが「解放」してくれたおかげてはない
7.「自由」と「民主」のサヨク・ネオコン
8.「解放軍」の幻想
9.日本国民はみんなサティアンの中
10.リヴァイアサンは道徳(国際法)から自由になれない
11.沖縄戦神話の真実
12.破壊された公
13.侵略と虐殺の世界史
14.解放と逆転の日本史
15.生命より尊い価値
最終章 国益と道徳

720 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 16:31 ID:EQku1FOb



ま た パ ー ル 判 事 か





721 :Revolution21 ◆MDJSLFlnFs :03/07/27 16:33 ID:VyjNfZu+
相変わらず発酵してますね・・・。

722 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/27 16:38 ID:hUWpBaaL
今回の戦争論3で知ったのは、
戦前も、ケーキも紅茶もあったのかよ!ってことぐらいかな?
白人の有色人種支配については、ほかの歴史家とかの本で知ってたし。

723 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 16:39 ID:EQku1FOb
コヴァってなんか弱小高校の野球部監督みたいだな。
精神論ばっかで将来とるべき具体的方策が述べられてないよ。
まあ、熱意とか心意気は伝わってくるし同意できるんだけど。

724 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 16:44 ID:+jvo11J/
「戦争論 THE MOVIE」希望
日本初のプロパガンダ映画
アメリカ人が日本人をナチス以上にいたぶるシーンあり
全て資料に基づいて制作
監督小林よしのり

725 :Revolution21 ◆MDJSLFlnFs :03/07/27 17:24 ID:VyjNfZu+
伝統云々を問うなら、柄谷の「日本精神分析」とか、
小熊の「民主と愛国」「単一民族神話の起源」などが必読でしょう。
そこをすっ飛ばして手前の脳みそで話を完結できるほど簡単なテーマじゃねえわな。
特に「民主と愛国」が発刊された今、コヴァ的な言辞を振りかざしても、むなしいだけですわ。
あと社会契約と伝統は違うワナ。

726 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 17:28 ID:dNp8j/yY
>>722
そりゃあるだろ、明治時代に紅茶を量産しようと試みたこともあったくらいだから。


727 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 17:28 ID:MW7o/U+l
( ´_ゝ`)フーン

728 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 17:30 ID:IC1n/vxB
>>722
>戦前も、ケーキも紅茶もあったのかよ!ってことぐらいかな?

それ都心部の極々一部だけ。日本全体でみたら無いに等しい。


729 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 17:34 ID:BHa+Xb2R
>>725
kovaって反米、戦前日本マンセーといった結論が最初にあって、
それを正当化するために日本の伝統とやらを使ってるだけだろうから
アカデミックなことには興味ないと思うよ

730 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 17:53 ID:M3CbgbQM
>>729
正当化とかじゃねーだろ(w

731 :国防:03/07/27 17:53 ID:hAl+zzga
とにかくタイムマシン欲しいなぁ

戦前戦後をこの目で見ないと何も言えないわ

732 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 17:57 ID:HGHRmGUS
>>729
ちゃんと本読んだの?読解力なさすぎ

733 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 18:04 ID:BHa+Xb2R
>>732
どう読んでも結論から出発して、その結論に沿った資料のみを引用し、更に抽象的な日本の伝統とやらで最初に決めてた結論を補強しただけでしょ

734 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 18:08 ID:EQku1FOb
コヴァは非植民地支配の歴史を農耕民族の気質に帰結させようとしてるが
そりゃただ単に小国の島国だったからじゃねえの?

735 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 18:11 ID:DY/jXR8k
>> ID:BHa+Xb2R

とにかく嫁
話はそれからだ

それとも買うゼニがない、もしくは売ってない田舎住まいと…?

736 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 18:12 ID:KoUVcUdM
「今の価値観で過去を裁くな!」 ってアジるくせに、
大陸の連中に対しては「侵略・虐殺者だ!」 かよ。
何が何でも日本を絶対正義にしたいらしい。

戦争して広い領土を持つ国が勃興しては滅び、
文化・文明が伝わったり混ざったりして
今の世の中を形成されてきた面は否定できない。
モンゴル帝国あたりが分かり易い例だべ。
人間の考え方は進歩したとは言いがたいがw

737 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 18:30 ID:M3CbgbQM
とりあえず、イラク攻撃が始まった3月頃に比べれば、犬の数が明らかに減ってるな。


738 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 19:01 ID:ahgaP5EF
>>737
犬はアメ依存の卑怯者人格だから仕方ない罠。
変節する時はちゃんと言ってね。

739 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 19:02 ID:hQ3Hjnk3
>>736
>「今の価値観で過去を裁くな!」 ってアジるくせに、
>大陸の連中に対しては「侵略・虐殺者だ!」 かよ。

これについては、普通に読めば分かることだと思うが。
何百年も前から有色人種への侵略と虐殺を行なってきて、
「今現在も」行なっているから批判してるんじゃないか。

かつてアメリカによって侵略、国体の改造という屈辱を
受けた日本が、今行なわれているアメリカによる
イラクへの侵略、虐殺を支持するというのは、
おかしくないか?ってこと。

740 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 19:07 ID:EQku1FOb
支持せざるを得ない、というのが実情。
「北が怖い腰抜け」と侮蔑しても実際脅威なんだからどうしようもない。
過去の歴史を振り返ったり日本人の美徳を語るのはもういいから現実的な未来について語ってほしいね。
1巻と3巻はかなりダブってる。

741 :Revolution21 ◆MDJSLFlnFs :03/07/27 19:11 ID:VyjNfZu+
専門書読んでから物言おう。空回りにも程があります。

742 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 19:11 ID:SmnLeyFW
>>729
小林の伝統論は、西部の理論がベースだよ。
本読め、知障。

743 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 19:12 ID:Y4FwOn5e
>>741
お前がな。

744 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 19:18 ID:M3CbgbQM
>>740
あのー北朝鮮の脅威は小泉プロパガンダなんだけど・・・。

745 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 19:20 ID:HGHRmGUS
>>740
やはり一番の問題は憲法の改正だと思う。ただ、これには多くの国民の
理解が必要だから、理解を得るためにこういう本で主張していく事は大切。
もっと多くの国民の考えが変わらない限り具体的な未来は描けないと思う。

746 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 20:02 ID:wVdvJ3ig
>>745
それは、確かにわかる。
しかし、どう日本は変っていくべきかが、観念的すぎるんだよな。
例えば、改憲への具体的な手順をもっと描いてほしい。
「自分で考えろ!!」ってかわされそうだが。

747 :643:03/07/27 20:25 ID:MWe4P7+1
亀レス失礼
>>650
>「東アジア的な文化」を切り捨てる理由がどこにあるのか
俺は別に東アジア的な文化を切り捨てろと言っているワケじゃない。
東アジア的なものもあっていいし、欧米的なものもあっていいし、そうでないもの
もあっていいじゃないか、と言ってるわけ。 二者・三者択一とかそういう話じゃない。

>「日本の伝統文化はウリナラがルーツにだ」は一つの真実だ。
>それがどうした。それは素直に認めるべきだ。
俺は認めてるんだよ。 ただ、韓国にはそれを日本人への意図的な攻撃の材料に
してる連中もいる罠。
だから伝統主義者達が東アジア的な伝統文化のみに固執すると、ある事ない事
ひっくるめてそういう集団の格好の的なんだよ。 皇室や仮名はもちろんの事、
剣道は半島発祥、空手は半島発祥、相撲は半島発祥、武士道も着物も華道も
歌舞伎も日本のものはぜ〜んぶ半島発祥ってな具合に、どんどん切り崩されて
いくわけだ。
伝統主義者の中には欧米はもちろんの事、中韓(特に韓)への対抗意識から、伝統
を強調する者も多い。 しかしそれは逆効果であり、全く意味がありませんよ、
それなのにどうしてこもりたがるんですか?って言いたかったわけ。
伝統主義者達に対してね。



748 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 20:30 ID://Kt2q8o
小林は「大東亜戦争検証人」という立場に特化するべき。
それを今の日本がどうだとか、伝統がどうだとか言うから、焦点がぼやけて
胡散臭くなる。

749 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 20:32 ID:3qju/a23
>>741
(^Э^)=3 プッ コマッシャクレタ ガキダナー

750 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 20:41 ID:EQku1FOb
今の日本からアメリカ文化を排除したらほとんど文化らしきものは残らんわな。
コヴァと同志のGLAYとかミスチルなんて存在そのものが否定されるじゃんw

751 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 20:55 ID:3qju/a23
>>750
音楽はイギリスの影響だろ。まあ、どっちも別に思い入れ無いしどうでもいいけど。

752 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 20:57 ID:EQku1FOb
>>751
イギリスのR&Rもルーツはアメリカ黒人のR&Bだよ。
しかしコヴァは一切アメリカ産の食べ物とか口にしないのかね?

753 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:02 ID:EQku1FOb
つーかそもそも漫画ってスタイル自体アメリカ文化の影響があるのでは・・・
特にウォルト・ディズニーの。

754 :739:03/07/27 21:09 ID:hQ3Hjnk3
>>740
>支持せざるを得ない、というのが実情

この点については、現実論として俺も同意。
ただ、本来はアメリカを支持せざるを得ない現状に
忸怩たる思いがあってしかるべきじゃないのか、という主張だと思う。
今回「疚しさ」を一つのキーワードにしていたけど
不本意ながら支持せざるを得ないとう状況が50年も続くと
その疚しさから「アメリカ支持で当然」という極論にはしるのかもね。

戦後左翼の反戦洗脳が解けた若い世代が、それでは保守はと
目を向けると、アメリカ支持。そこでまた若い世代が
「そうかアメリカを支持する事は正しいんだ」と新しい価値観に
洗脳されることを恐れているのかも、と思った。

755 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:10 ID:mmAcxpsT
アメリカ文化の否定は「マナーとしての反米」を超えてると思うが。

756 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:11 ID:26r+yKTx
>>598
人は祖国を離れて初めて祖国を思う事ができる。

757 :いいかわるいか別にして:03/07/27 21:14 ID:26r+yKTx
感情に流されたスレが多いですね

758 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:18 ID:hQ3Hjnk3
>>755
頑なな反日教育は、そのマナーを超えていると。
でも難しいよね。必ず>>750 >>752 >>753 みたいなのが
それはダブルスタンダードでは?と言うから。

759 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:21 ID:WtqZwkfu
矢沢のえいちゃんはアフガン戦争を支持してたよな。
えいちゃんは結構英語喋れるしバンドの友人に
アメリカ人の友人が多いからだろうか。


760 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:22 ID:30dyLBFo
☆貴方のガス抜きサイトはこちらです(^−^)☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

761 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:36 ID:EQku1FOb
反日をマナーということだけに限定するなら
コヴァの主張はしょせん日本人の気の持ちようの問題で
「アメリカは戦争犯罪国だと忘れるな」だが「アメリカ文化にはどっぷり浸るのは仕方ない」
という言行不一致な事態に陥るわけだが。


762 :761:03/07/27 21:38 ID:EQku1FOb
間違えた 反日→反米

763 : :03/07/27 21:38 ID:OgJit2e/
日米同盟が終わる日はおもしろかったけど、
アメリカの横暴をキリスト教批判につなげてたのはどうかと思ふ。
どんな宗教にも狂気というのはひそんでいるからね。

764 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:41 ID:HGHRmGUS
>>750>>752>>753
アメリカの文化を否定、排除するような事は書いてなかったと思うが。
どこの事を言ってるの?

765 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:43 ID:AO+b4mS5
今読んできた。
結構面白かったし、感動する部分もあった。
特に「戦後60年しか経っていないのにアメの犯罪を許すわけにはいかない」
とチョソやチャンコロみたいな意見に感動した。


766 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:52 ID:13tQAE4u
ここ見てると、結構3は良さげだな。
ちとシャワーでも浴びて清めた後、
極東板のフラッシュhttp://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf
でも見て意識を高めてから買いに行くかなと。

767 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:52 ID:W+d2SmfK
>>753

アメリカ文化のものはすべてうけいれないなんて一言もコヴァは言っていない。

それと漫画は手塚が戦中の体験をえて戦後ひろめたといわれているが
戦前から日本の漫画レベルは高かった。もちろんアメコミ、ディズニーの影響もある
とくに手塚はディズニーの影響が強い。でもそれはもちつもたれつの関係。
日本漫画の歴史でよく挙げられるのが、鳥獣戯画、浮世絵だがやっぱり
造形物を形ととらえて描いているのをみると日本独特だと思われる。
君はアメコミを見たことあるのか?一回見てみることおすすめする。

あ〜〜もう支離滅裂な文章になってしまった。だれか補完ヨロ。


768 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 21:55 ID:EQku1FOb
>>764
書いてない。
ただ、「マナーとしての反米」を保持しつつアメリカの文化等を容認するのは矛盾してないかってこと。
政治的には敵対視するが、経済的・文化的には依存するって変でしょ。

769 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:06 ID:EQku1FOb
>>767
俺は漫画のルーツはよく分からんが、日本の戦前にも劇画調の貸本とかあったのは確か。
なんにせよ、ペリーが黒船で大砲ぶっ放しに来なかったら
日本独自の漫画、映画、コンピュータゲームとかいう新たな伝統は生まれなかったわけで。
伝統は固定されてるもんじゃなくて時の流れとともに常に変化するものだと思うがね。

770 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:07 ID:yyb4PYUM
>>769
だからといってなんでも受け入れていい訳じゃないよね?

771 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:08 ID:HGHRmGUS
>>768
マナーとしての反米の真意はアメリカを敵対視するという事ではなく、
アメリカに盲従する事への警鐘だと思う。

772 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:18 ID:dbuauD8m
>>702
そのあたりの鈍さやら、度を超した理想主義に至るまで一繋がりに至ることもね。
(アメリカ人にはたいてい「自分たちは正しいことをやって居るんだ!」というバイアスがかかっている)

773 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:19 ID:4fG7G7Re
>769
 漫画・映画・ゲームは伝統の枝葉であって、「伝統」と呼ぶほどの
ものではないと思う。「伝統」とは西部がよく書くが精神の安定を図る
平行棒のようなもの、すなわちもっと根本的なものだと思うよ。
だから、君のいうような時の流れとともに常に変化するものではないと
思うけど。変化するのは枝葉の部分にすぎないよ。
そして、小林はその日本人の精神の根本である「日本の伝統」を感じろと
主張しているんだよ。
 

774 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:29 ID:XuTv2O81
>>773
で、実際なにをもって「日本の伝統」っていうの?

775 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:32 ID:EQku1FOb
んー なんにせよ、やはりコヴァの主張は精神論で始まり精神論で終わるわけで・・・
我々が今何をすべきかを問われている政治にまで踏み込むのは場違いな気がしないでもない。
読み物としては面白いけどね。

776 :773:03/07/27 22:35 ID:4fG7G7Re
日本人の死生観・人生観・人間観・世界観などの
価値観だと思うよ。そしてその価値観の現れである
慣習・行事・振舞いなどをいうと思う。


777 :_:03/07/27 22:37 ID:szNpbjvW
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

778 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:39 ID:XuTv2O81
>>776
日本人の価値観は伝統とやらによって統一されるべきってことですか?

779 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:40 ID:lzp7H4cy
戦争論って、なんで
小学館から出さないの?

780 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:44 ID:EQku1FOb
ま、大和人と昭和の日本人の価値観が相同だったとは到底思えないが。
一貫した価値観があるとするなら、果たしてそれはいつ頃形成され、いつまで続いていたのだろうか??
中国の影響も多大に考えられる。

781 :773:03/07/27 22:47 ID:4fG7G7Re
>778
 少なくとも価値観の多様性という名目で伝統を大切に
しないということは間違っていると思います。
というのは、社会において人間相互が同じ価値観を有し
ているということは社会の安定に不可欠であるからです。
そして今まで長い歴史の中で作られた日本社会における高度な
価値観の共有状態を切り離す・壊すという方向に行くのは
間違えていると思います。
 いまの統一状態を保つべきと考えます。


782 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:51 ID:XuTv2O81
>>781
で、その価値観は間違った価値観か正しい価値観かなんて誰が決めるの?
伝統に照らしあわせたって、その伝統の解釈はそれこそ人の価値観によって異なって来るものじゃないですか?
まさか小林や西部が「これが正しい価値観だ」って決定を下すの?

783 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:53 ID:q018/HPT
ただひたすら情緒に酔っただけの言葉なんだよなあ。
具体性ナッシング。

784 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:56 ID:Aa4vfHSZ
でんとう 0 【伝統】

ある集団・社会において、歴史的に形成・蓄積され、世代をこえて受け継がれた精神的・文化的遺産や慣習。
「民族の―」「―を守る」


三省堂提供「大辞林 第二版」より

ある集団・社会において


785 :打通さん:03/07/27 22:56 ID:lNAcPfse
嘘と裏切りと暴力と無秩序と詐術と、人間の持つ悪徳の全てを凝集した「中国」。

中国との戦争は、ある意味日本人一人一人の邪心との対決でもあった。
最後に勝つのは正義であり、邪は必ずその報いを受けるのだということを、
大陸打通作戦はわれわれ人類に教えてくれたのだ。

786 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 22:57 ID:EQku1FOb
要はゴー宣って「日本人はかくあるべき」ってのを記した五輪書みたいなもんなんだな。
未来展望とか実現可能性とかそういうのはタブー。

787 :773:03/07/27 23:01 ID:4fG7G7Re
>782
長い歴史の中のほんのささいな一部の時間に生きる一個人が
伝統の是非など決められない。決められるわけが無い。
その個人にとって伝統が因習に感じられることもあるだろう。
だけど、因習に感じても伝統には従うべきだろう。それが
長い歴史の中で、膨大な人々が従い作りあげた伝統に対する
正しい態度だと思う。

788 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:14 ID:nmLZnuAa
伝統はアプリオリに存在するのではなく
例えば戦後60年弱の間の議論や思潮も
伝統であるわけですよ

789 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:16 ID:HaEco4qH

未来展望は自分で考えろ的ことを書いてたよな。

まあ、その通りなんだけどさ・・・


790 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:18 ID:3AFAXeoG
小林さんは歴史を知らないです。
小林さんは右翼ですね。
よく歴史を知る方がいいですね。
私は日本人ですけど朝鮮に何をしたか書いていません。
日本がかわいそうかわいそうは分かりますが、悪いことをしたと書かないです。
アメリカよりもひどいことを日本は朝鮮にしましたね。
日本の若い人はあまり歴史を知らないです。
小林さんは若い人にきちんと歴史を教えるのが良いはずです。
アメリカにひどいことをされたけど朝鮮にもっとひどいことをした。

791 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:18 ID:XuTv2O81
>>787
そんな考えだと人間は今でも原始的な生活をしてただろう。
君だってこんな明るい部屋でネットに繋いでパソコン通信をしてるでしょ。それは誰のおかげ?
いままで常識や因習と考えられていたことを撃ち破ってブレークスルーを起こした人のおかげだろう。
そんな昔からの因習にがんじがらめになった人生を送って楽しいですか?
自分が死ぬときに自分の人生が有意義だったと感じられます?
人間には考える力がある。時には間違った判断をするかもしれない。でも伝統には逆らえないで終らせてたら脳味噌の大半を無駄にするようなものだと思うよ。
そしてその人生も無駄なになってしまうんじゃない?

792 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:20 ID:nFesZPov
>>788は単に「アプリオリ」という珍妙な造語を使ってみたかったに100コヴァ
勝手につなぐなよ

793 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:21 ID:XuTv2O81
>>787
後もう一つ。結局、統一されるべき価値観って誰が決めるの?

794 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:26 ID:nmLZnuAa
造語っすか。頭蛆わいてるんとちゃうの?

795 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:28 ID:xUB35cv+
>>791
別に伝統にがんじがらめになれ、とは誰も言ってない。
伝統の中にのみ、保守すべきモラル規範の素が含まれているって事。

進歩すべき所は進歩すればよい。
その場合も「伝統」という精神(日本の公)に乗っていけば誤った方向に進む確率は低い。

796 :打通さん:03/07/27 23:29 ID:lNAcPfse
>アメリカにひどいことをされたけど朝鮮にもっとひどいことをした。

朝鮮でなくて、中国だったら大賛成だが。朝鮮は当時日本の同盟国だった。

大陸打通作戦は日韓共同戦線で、中国チンピラゴロツキを3000キロ
もどつき回して、散々ひどい損害を与えて内戦状態にしてやった。

797 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:29 ID:nFesZPov
>>794
間違ったことを信じた人間が如何に哀れかということを794は示している。
どうせア・プリオリとかいいたかったんだろうが、アプリオリなら明白な造語だろ。
ちゃんと省略せずに・をつけろ、・を(藁

798 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:30 ID:UW19nm4/
>>790
ブサヨハケーン

799 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:36 ID:Y6ljMBC7
今日買って読んだが、あまり歴史を知らなかったので、米国及び欧州各国
の思想を読んで「そういえば、そうだなあ。」「そうだったのか」と思い、
9月11日のテロを支援したくなった。

800 :773:03/07/27 23:38 ID:4fG7G7Re
>791
本当にそうだろうか?
伝統を伝統として守ってきた膨大な人々の上に僕たちは
安定し豊かな社会を享受しているのじゃないかな。
伝統の土台の上で科学技術も進歩するのではないかな。
伝統を破ったから今の豊かさがあるのではないよ。伝統が
あったからこそ今の豊かさがあるんだよ。


801 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:40 ID:eGHfsgsT
>>796
戦略的には、殆ど意味を成さなかった作戦だけどな(w
戦略的価値が無ければ、どんな戦果があろうと、消耗しただけ。

しかも、大陸での共産党の覇権を許す結果を招く。

802 :650:03/07/27 23:41 ID:KJ3PHhYy
帰ってきたら、また伝統の話に戻っているのですね。

戦争論3・小林氏における対親米保守派への返答として
「日本人が守るべきもの それは…伝統である」
とあるのでここを明確にしておくのは意義のあることでしょう。

>>747
自己撞着に気づいていない人へのメッセージ
だと分かってはいたのですが、
分からない人にこそ、きちんと正しく伝える必要があるのに、
やや隙のある書き方に読めてしまったので、つい斬りつけてしまいした。
おっしゃることは理解できます。

まあ伝統に敬意や誇りをもつべきだとは思いますが、
あわせて独自性を誇示する必要の無いことも、付け加えておくべきだと思います。

話は変わりますが、伝統の意味を勝手に設定する輩が多いようですね。
伝統自体はその性質から柔軟なものといわざるを得ない。
小林氏は過去の日本の伝統を守れ≒受け継げと言っているに過ぎない。
それ自体は「今後変わり続ける」ということも含んだ上で言っているなら、
同意出来ますね。

あまりに地域性に根ざした伝統が「急進的に」消滅している現状は
憂うべきものだと思いますから。

>>797
言葉を正確にするのは大事なことだと思いますが、
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A5%A2%A5%D7%A5%EA%A5%AA%A5%EA&sm=1&pg=result_k.html&col=KO
このように、記載されている例もあることですし、その程度のことで造語呼ばわりは
少し言葉の扱いが甘いかと。

803 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:43 ID:UW19nm4/
>>799
別に支援しなくても。ある程度共感はするけど…。


804 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:45 ID:Y6ljMBC7
>>803
そうそう。ちょっと言葉がきつかった。
とっても共感する気になった。

805 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/27 23:45 ID:lTaxMUKS
>>791は理系に1000ウォン


806 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:46 ID:XuTv2O81
>>795
>>別に伝統にがんじがらめになれ、とは誰も言ってない。
787はそういってると思うんだけど。因習に感じようがとにかく伝統に従えと。

>>進歩すべき所は進歩すればよい。
>>その場合も「伝統」という精神(日本の公)に乗っていけば誤った方向に進む確率は低い。

進むときは精神に乗っ取ていくんじゃない。考えるんだよ頭で。
こうしたらどうなるとか、ああしたらどうなるとか。前例とかも含めてだけど。
大和魂とかの精神論じゃ戦争には勝てなかったでしょ。現在の情况を客観的に分析して最良の通を選ぶ努力をしなかったら日本は沈む一方じゃない?


807 :773:03/07/27 23:46 ID:4fG7G7Re
>791
 それにしても君の後半の文章は君の「伝統」に対する
考え方が明確に表現されていて分かりやすい。1つの
考え方のいいサンプルになると思う。


808 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:47 ID:eGHfsgsT
>>802
>話は変わりますが、伝統の意味を勝手に設定する輩が多いようですね。
キミもその一人だろ?
「伝統主義者」というのが、一般に、どういう人間たちを示すのか理解しているのかい?

>あまりに地域性に根ざした伝統が「急進的に」消滅している現状は
>憂うべきものだと思いますから。
と舌の根の乾かぬうちに、そう言ってるしな(w




809 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:48 ID:aLlA8avI
イラク攻撃なんて侵略戦争。侵略に手を貸すな。
現実もクソも日本の道徳を通せ。

810 :777:03/07/27 23:49 ID:hgGd02xf
http://www.net1.nus.ne.jp/~s-tomo/index_2.html

811 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:51 ID:Aa4vfHSZ
いんしゅう ―しふ 0 【因習/因襲】

(1)昔から続いてきているしきたり。主によくない意味に使う。
「―にしばられる」「―を打ち破る」
(2)古くからの習慣に従うこと。《因襲》
「希臘時世より―せし所の風俗/民約論(徳)」


三省堂提供「大辞林 第二版」より


812 :名無しかましてよかですか?:03/07/27 23:57 ID:UuMRTB4G
7/27ニュースステーションで空爆で子供を失ったイラク人と生中継

粂    「日本から軍隊が行きますよ?」
イラク人「軍隊ですか? 日本の?」
粂    「軍隊です! 日本の軍隊!!」

「日本の軍隊が来るんですね?
日本が支援が来ることが良いと思います。
私の考えですが、日本に来てほしいです。
日本人は第二次大戦で私達と同じ経験をしました。
アメリカとは違って、良い結果をもたらすことができると思います。
日本は、アメリカとは別に、独立してやってきてほしいです。
日本人はこの国でとても名声を得ています。」

イラク人、アリ・サクバルさんの御意見。
粂が散々、これから日本の「軍隊」がイラクに行きますがと煽っていたのにね!

小林、さようなら!
日本の派兵は どうやらプラスのようです

813 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:00 ID:eKjKLhQG
>>806
その考えている頭の「考え方」の前提はどこから来ている?
こうしたらいい、こうしたら悪いとかどうやって「頭」は決めているのだ?
日本人が日本語で考えてないか?
それに「考え」には「前提」が必要だ。前提があるからこそ、進歩するなり考えられるのでは?
まったくの「無」からなんか考える事は不可能。

814 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:01 ID:3TaeCCSb

日本人は第二次大戦で私達と同じ経験をしました。

アメリカとは違って、良い結果をもたらすことができると思います。

日本は、アメリカとは別に、独立してやってきてほしいです。

日本人はこの国でとても名声を得ています。

815 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:01 ID:QByCYMgO
>812
イラク人は知らない。日本軍が一皮剥けばアメリカ軍だと。


816 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:01 ID:bMP/z+RF
>>800
根本的に考え方が違うのかな?
いま現在の安定はひたすら伝統に乗ってきた結果ではなく、日本人が情况を客観的に判断して今なにが必要か?なにをすべきか?と言うことを真剣に考えて来たからじゃないかな?
ときには伝統や因習を切捨てながら。
どちらにしろ伝統のおかげで安定してるってことも、またはその逆も数学のように完全な証明を与えると言うのは無理なわけで結局水掛け論になると思う。個人個人考え方価値観の違いに帰着するんじゃないかな。



817 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:03 ID:gN9eYFW0
>>812-814
コヴァは都合の悪いものは見えないので、そんなの貼ってもムダだよ。
pu

818 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:11 ID:v1YDA5i9
イデオロギーに感化された馬鹿が自由、人権、を持ち出してきて
攻撃対象にする物が日本の伝統です。

819 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:12 ID:bMP/z+RF
>>813
まず前堤と言うのは今現在の情况。
これをどうやって良くしていくかが命題なんだから当然でしょ。
考え方は古今東西の色んな事例に当ればベターな選択らしきものが見えて来るんじゃない?
前例をあてにしないで自身で考えるというのも一つの方法だと思うし。


820 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:14 ID:A0x3jP/n
伝統は社会を安定的なものにする装置でもある。
伝統の無い社会に安定はありえない。歴史をみれば一目瞭然。

821 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:16 ID:4Ftwpt+F
>>815
相変わらず、ご注進根性は消えねーなあ〜 外患を撒き散らしよる。
久米が自衛隊嫌いなのはわかったけど、わざわざ敵意を売ってどうすんじゃ?


>>816
ほう、では久米は
自衛隊はアメリカの手先だと、見えない共和国防衛隊の残党への呼びかけとるんか?
これだから・・・ったくなあ。


822 :821:03/07/28 00:18 ID:4Ftwpt+F
815→812 815→816

823 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:19 ID:ZChjlZqN
>>817
イラク人のインタビューはコヴァにとって別に都合の悪いものじゃないでしょ。
かつての日本を評価している訳だし、アメリカと別の形で来て欲しいと言ってるよね。
戦争論では別にイラクに軍隊を出す事に反対しているんじゃなくてアメリカのいいなり
でやる事を問題視してるんじゃないの?

824 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:22 ID:aZRO46K/
>>808
こんばんは。よく質問する人ですな。

ちなみに言葉の定義がどこかおかしいだろうか?
辞典に載っている記載ぐらいがコミュニケーション上の言葉の使い方のルールかなあと
私は考えているので、ローカルルールがあるのなら、指摘していただけると助かる。

>>650で自覚している通り、私は"どちらかというと"「伝統主義者」"寄り"の人間だとは思う。

私程度の人間を指して伝統主義者というのは、
メーストルに大変申し訳ないんだが。

私のスタンスは急進的でなければかまわないということ。
私の一生の間で伝統が少しずつ消えていき生まれていくうちは別に問題ない。
政府広報でもあるとおり、
(または韓国の人々がことあるごとに指摘するとおり)
日本人はあまりにも日本のことを知らなさ過ぎるし、
その頓着のなさへの懸念だ。

余談だが本日、土用の丑ということで、うなぎを買いにいってきた。
軒先で焼けるのを待っていると、若い親子連れが(と言っても私よりは年上なんだが)
嫁:あれ?今日鰻食う日なんだ?
夫:どよう?でも今日日曜だよ
嫁:そっか
と言って立ち去っていった。
あまりにも出来すぎなんで信用してもらえないかもしれないがw

まあ、単純にコントショーかつまらない冗談の類だと思うんだが、
もし本気だとしたら、ちょっとお子さんの将来がヒトゴトながら心配になったよ。

825 : :03/07/28 00:22 ID:vKwdH54V
自衛隊派遣するなら米国の意向なぞ完全無視してかまわん。

826 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:22 ID:3TaeCCSb
812
817

↑?

247ページ

827 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:23 ID:4R0VbgkU
そのインタビューはどうなの?粂の番組だからなぁ

828 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:30 ID:3TaeCCSb
でんとう-しゅぎ 5 【伝統主義】

〔(フランス) traditionalisme〕伝統的なものを尊重する立場。特に一八〜一九世紀にかけて、啓蒙主義の急進的傾向に対し、真理認識の中心をカトリック教の文献・儀式などの伝統に限定しようとする、ジョゼフ=ド=メーストルらの立場。


三省堂提供「大辞林 第二版」より

真理認識の中心をカトリック教の文献・儀式などの伝統に限定しようとする、ジョゼフ=ド=メーストルらの立場。

なるほど
勉強になります。

829 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:31 ID:Vco8EMfS
どうでもいいが演歌は戦後になって流行した大衆歌謡であって「ニューミュージック」
と同程度の歴史しかないのよ。

830 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:31 ID:eKjKLhQG
>>819
813を良く読めよ?
「日本人が真剣に考えてきた(時には伝統を切り捨てながら)」その「日本人の考え方」はどこから生まれたのだ?
「ベターな選択」を決めているのは何だ?
「自信の考え」の素になっているのは何だ?

考え方の源の源の源…を探っていけば歴史的経験の積み重ねしかない。
そうでなければそれは単なる浅い思いつきでしかない。

「「考えている自分」とは何なのか」という哲学入ってくるのでその辺も軽く学んでみると良いよ。
考え方が理系だけで支えられており、危うい。

831 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:33 ID:3TaeCCSb
えんか 1 【演歌/▼艶歌】

(1)明治中期、自由民権を主張する壮士たちが演説がわりに歌った歌。「民権数え歌」「ダイナマイトドン」など。書生節の源となった。大正末期には、政治色のない大道芸として街頭でバイオリンの伴奏で歌われた流行歌(「はいから節」「籠の鳥」など)をいう。
(2)日本的な哀愁を帯びた歌謡曲一般をいう語。


三省堂提供「大辞林 第二版」より

832 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:37 ID:Vco8EMfS
>>831

(1)の説明にある「大正演歌」は説明を読めばわかる通り、現在の演歌とは無関係。
(2)の説明が現在の演歌ね、現在の演歌の起源はせいぜい昭和40年代初期、戦前
に演歌があったというなら具体的な曲名をあげたみそ。

833 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:37 ID:dHmCIqmi
>>812
>日本は、アメリカとは別に、独立してやってきてほしいです。
この言葉を聞いて逆に鬱になったんだけど。
日本が他国の人に失望される姿を見たくない。

834 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:38 ID:bMP/z+RF
>>830
>>「ベターな選択」を決めているのは何だ?
>>「自信の考え」の素になっているのは何だ?
古今東西の前例となりうる事例でいいんじゃない?

>>浅い思いつきでしかない。
ひらめきっていうのもけっこう大事だよ。
君が今使ってる便利なものの大半は歴史的経験の積み重ねからではなく、誰かが熟考したり実験したりしながらひらめいたものだよ。

835 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:41 ID:abcsrFRz
>>832
ということは日本的な哀愁を帯びた歌謡曲というのは昭和40年代に出来たのか?
そりゃーちょっと苦しいだろ。

836 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:44 ID:Vco8EMfS
>>835
すくなくとも現在一般に認知されている「演歌」はそう。
美空ひばりだって初期には演歌は歌っていない。

ただし「日本的な哀愁をおびた」曲はいっぱいあったよ、演歌とはちがうけど。

837 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:49 ID:LQZlcD5/
小林よしのりって今もうれてるの?

838 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:49 ID:czW2HI88
>>834
そういうことじゃないのでは。
人間は所詮動物さ。生まれてくるときはまっさら。
何が正しく何が間違いなのかなんて何もインプットされていない。
では、ある個人の価値観とはどのように形成されるのか。
おそらくは親あるいは周りの人間の持つ価値観の影響が最も大きいのだろう。
では、また遡ってその数々の価値観は何によって形成されたのか?
そうやって繰り返し考えていけば、結局そこにある伝統が見えてくる。

もちろん貴方の言うとおり、人間はみずからひらめき、考え、既成概念をぶち壊し、
自分の価値観さえ逆転させることの出来る生き物だから
伝統は凝り固まった「モノ」ではない。
だが、伝統であるがゆえに、急激な変動もありえないだろう。

アメリカのしていること、してきたことは、伝統の破壊ではなく分断だろう。
でも伝統の性格から言えば、分断は破壊に等しいだけの影響をもつ。

839 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:51 ID:bMP/z+RF
>>830
後、無から考えることはできないっていうけど、人間は無から色んなことを考えて来たよ。
収穫高上げるために農業や牧畜を無から作りだし、火を起こす方法だって無から作りだし
文字や選挙といった政治的なことまで最初は無から生み出したでしょ。
人間の考える力はあたらしい概念を生み出すことだって出来る。歴史的感覚に頼らなくても。

840 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 00:59 ID:eKjKLhQG
>>834
目の前のPCだけ見ずに、今使っている最も便利なもの「日本というシステム」を考えて。
あなたは目に見える「技術」しか見ていません。

841 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:03 ID:bMP/z+RF
>>838
変化は良くても急激な変化は悪いの?
だったらその急激ってどれくらいまでなら許容範囲なの?
江戸の300年での変化と戦後5、60年での変化は恐らく戦後の方が変化の傾きは大きいでしょ。
でもそれをもって現在より江戸の方がよかったとは言えないはず。
明治維新の頃のような時代には急激な変化が必要とされたでしょ。
もし、急激な変化が出来なかったら、今の豊かな日本はなかった可能性もあるよ。

まぁ、言いたいのは急激っていうのが曖昧すぎるってこと。



842 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:05 ID:IAjwHGxx
アンチコヴァは早く買って読めよ。


843 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:13 ID:bMP/z+RF
>>840
いま現在、最も強く「日本と言うシステム」を支えているのは君の言う目に見える技術じゃないですか?
言うまでもないが日本は資源も土地もない国で石油から食料にいたるまで外から調達しなければならない。
そのために外国にお金を払わなければならないが、そのままでは日本の金はどんどん外にでていく一方でしょう。
だから何とかして外貨を稼がなければならない。そしていま現在、外貨を稼いで日本社会を支えているのは伝統でもなく因習でもなく君の言う目に見える技術だよ。
目に見える技術なくして今の日本社会はありえない。

844 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:16 ID:KzxAhJbd
つか、そのご立派な「伝統」とやらはどうやって作られてきたんだ?
色んな国から影響を受けて出来上がったモノじゃないの?
「公」とか偉そうに言ってるけどさ、鎖国終了までの日本に「公」なんてあったの?
外圧を受けて開国し、コヴァの嫌う?アメの資本主義のを押し付けからやっと出来上が
ったモノじゃないのかな。
そうするると、その「伝統」自体アメ(というか外国?)によってもたらされたと言
っても良いのではないかと思うのだけど。
結局、アメに一番踊らされてるのが、小林とその愉快なコヴァ達って感じがするな。


845 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:19 ID:3TaeCCSb

1904-5年(明治37、8年)の日露戦争時代にあらわれた、ヴァイオリンをひきながら男女の情事などをなまめかしい旋律で歌う演歌に変わる原因をなしたのである。
この演歌師の日本全国津々浦々に歌い広めるという仕事が、大正初期に始まったラジオ放送、昭和初期のレコードが電気吹込みといった大衆化のなで、
「そこに登場してきた古賀政男が、明治以来のヨナ抜き音階に、仏教声明の日本化によって生まれた歌唱法を取り入れたことで、
日本の歌の、一つの頂点としての『演歌』スタイルが完成した」と把握する。

古賀によって創り上げられた「演歌」とは、「異文化を自国の伝統と融和させて伝承するというわが民族の特性」に則って、様々な音楽の要素を取り入れつつ、日本的な美感に適った音楽様式と理解するのである。

>違う事は知っている


846 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:21 ID:U561KE6R
ここの板の人がやけに中東に肩入れ
してるんだね。意味不明。
後、小林が言う親米保守の人たちが
大東亜戦争を否定しなければならない
等の意見は意味不明。
「占領されたらわしはテロしても誇りを
取り戻す云々」それなら米軍に降伏せずに
本土玉砕戦を支持するって意味だよな。
もうアホかと思う。
小林は多分、アングロサクソンやユダヤ人が
日本と中韓を対立させてる図式が我慢ならない
だろうが。中韓は多分日本と組むより欧米と
組む方を選択すると思うがな。
日本の大東亜肯定論や歴史観を維持したまま
中韓と組めるハズ無いのにその矛盾を解かない
限り単なる妄想になるぞ。


847 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:22 ID:rsW7tLl7
>つか、そのご立派な「伝統」とやらはどうやって作られてきたんだ?
>色んな国から影響を受けて出来上がったモノじゃないの?
だから何?
アメリカの価値観は人工的なもので、過去、日本が受け入れたきた
それとは質が違う。
>「公」とか偉そうに言ってるけどさ、鎖国終了までの日本に「公」
>なんてあったの?
あるよ。「私」だけでいきていたら共同体がなりたたないでしょ。

848 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:23 ID:3TaeCCSb
伝統は「土」なんだよ

849 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:24 ID:6uBKKYck
【ハリス】:幕府との間に日米修好通商条約を締結する米外交官

 下はハリスが見た1850年代の日本の様子 

「彼らはみなよく肥え、身なりもよく、幸福そうである。
一見したところ、富者も貧者もない。これが恐らく人民の本当の幸福というものだろう。
私は時として、日本を開国して外国の影響を受けさせることが、果たしてこの人々の
普遍的な幸福を増進する所以であるかどうか、疑わしくなる。
私は質素と正直の黄金時代を、いずれの他の国におけるよりもより多く日本において見いだす。
生命と財産の安全、全般の人々の質素と満足とは、現在の日本の顕著な姿であるように思われる。」

彼が江戸城内で将軍家定に謁見した際の印象
「大君の衣服は絹布でできており、それに少々の金刺繍がほどこしてあった。
だがそれは、想像されうるような王者らしい豪華さからはまったく遠いものであった。
燦然たる宝石も、精巧な黄金の装飾も、柄にダイアモンドをちりばめた刀もなかった。
私の服装の方が彼のものよりもはるかに高価だったといっても過言ではない。」

850 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:30 ID:Lp+kW4yK
その技術も先人の努力によって積み重ねてきたものですね。
技術が練られて進歩向上し時代に合った役に立つものとなる。
それも伝統のうえに成り立っているものといえる。
だから日本経済を支える技・技術も先人の築き挙げた上に成り立っていると考えることが
できるわけで、鉄鋼などを例に挙げると日本刀を鍛える鍛冶の技術、伝統といってもよいものが
現代の最先端技術開発のうえでも大変な貢献を果たしている。
 だから伝統と技術をまったく別物と捉えるのはナンセンス。

851 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:32 ID:KzxAhJbd
>>847
>あるよ。「私」だけでいきていたら共同体がなりたたないでしょ。
教えて。ついでに
>アメリカの価値観は人工的なもので、過去、日本が受け入れたきた
それとは質が違う。
と断定できる根拠も一緒に。


852 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:34 ID:T7PnVlZW
>>824
>私程度の人間を指して伝統主義者というのは、
>メーストルに大変申し訳ないんだが
キミを伝統主義者だと 何時言ったのかな?
伝統の性質が「柔軟だ」とかいう、定義が可笑しいという
う例を、「伝統主義者」という言葉を持ち出して説明したのだよ。

必要に応じて変化するなら「伝統」でも何でもねーだろうが。

文部大臣が女になったら、土俵に登れるような「柔軟」なものが伝統と言えるか?
文部大臣だろうが、女である以上は土俵に登らせないという感覚を説明するのが「伝統」。
多くは宗教的価値観の上に成立し、合理性を否定する。

>私のスタンスは急進的でなければかまわないということ。
この姿勢は「保守」であるわけだが
「急進的」か否かで判断してるところが「伝統」で自分の立場を説明している苦しさだな。

ふつう保守の言い分としては「慎重」であるか否かだよ(w
「慎重」に判断した結果、大胆に改革が必要であるとするなら、改革は断行される。
「急進的であるか否か」なら条件以前に「急進的に行わない」とする結果を既に出してる
じゃないか(w


853 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:38 ID:bMP/z+RF
>>850
今まで伝統伝統いってきた伝統というのは技術の伝承のことを言ってたのではなく、773あたりから始まった極めて観念的な伝統のこと。
剣道にしろ、柔道にしろ、相撲にしろ、鍛治にしろ形ある伝統でいま現在必要とする人がいるものや、実際に役に立ってるものを言ってたのではないです。


854 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:42 ID:KzxAhJbd
>>852
コヴァは自分に酔ってるんだよ…
許してやれよ…

855 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:46 ID:rsW7tLl7
>>あるよ。「私」だけでいきていたら共同体がなりたたないでしょ。
>教えて。ついでに
さらに昔からあるだろうけど、例えば、鎌倉時代等の封建社会で
ご恩と奉公っていうでしょ。
>と断定できる根拠も一緒に。
アメリカには歴史に根ざす伝統がない。移民で形成された国だしね。
それで、仏蘭西革命で掲げられた「自由」「平等」「博愛」を
どのように追求するかというと合理的に理詰めで求めて行くしかない。
元々、「伝統の上にどう築きあげていくか」という発想がないんだよ。
だから、そういう非歴史的な価値観を、歴史のある日本に輸入すると、
日本の平行感覚まで狂ってしまうおそれがある。

856 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:49 ID:T7PnVlZW
>>855
アメリカ革命の方が、フランス革命より先だぞ?

857 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:54 ID:rsW7tLl7
>>856
そうだよ。
別に仏蘭西革命が行われる前日に、そういった思想的なものが
形成されたわけじゃないし。

858 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:54 ID:KzxAhJbd
>さらに昔からあるだろうけど、例えば、鎌倉時代等の封建社会で
ご恩と奉公っていうでしょ。

…これが「公」なの?
釣り?

>そういう非歴史的な価値観を、歴史のある日本に輸入すると、
日本の平行感覚まで狂ってしまうおそれがある。

だから、輸入して出来上がったモノがコヴァの崇拝する戦前の
「伝統」だったんじゃないの?
それとも、アメからは全く影響を受けなかったということか?


859 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:56 ID:LW0CZXUs
「伝統」
…という言葉尻を捕まえての議論ではあるが、要は培われて来た「歴史」
とか、共同体の中で培われて来た「積み重ね」、「共通認識」みたいな
ものの総称として使っているのだと考えられる

ガキの頃は親兄弟や新積縁者と学校や同世代の仲間くらいしか世界がない
から気付きもしないが、いざ本格的に働き始めると、自分が粗属するグル
ープ(会社や取引先などモロモロ)、組織なんかで、徐々に社会の仕組み
とかが見えてくるってのはある

「伝統」という言葉の持つ「負」の面(とでも言うの?)に反発するヤシ
等は、自分一人で勝手に生まれてきて、勝手に育ってきたとでも思ってい
るアホどもだね

厨房の頃の自分を見ているようでコッ恥ずかしいワ

860 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:58 ID:3TaeCCSb
伝統は土。
右も左も関係ない。

アメリカは土の上に植えるという発想がない。
土もいろいろあって、変化していくなんてことも理解できない。

だから、あちこち植えてもすぐ枯らすのだ。

861 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:59 ID:mFNZfSxD
イラクやアフガンには公がないとかわけわからんこといってるけど
江戸時代以前なんて豪族、幕府、宗教関係者、皇族までが
争ってたんだから人のこと言えないだろ。
誰が天下とってもいい「公」があるのなら争いは起きないはずだ。


862 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 01:59 ID:Lp+kW4yK
観念の世界の溺死者にならないように気をつけましょう

863 :コヴァソゲリオソ:03/07/28 02:01 ID:TEX6idOS
>>851
「この野郎!ブッ殺してやる!!」「おっ、いい女!犯してぇ!」
「ウゼェ、サボりてぇ」「うおおお!ボリュームMAXにしてぇ!(真夜中)」
・・・等々の「私」の心(欲望ともいうな)を掣肘するのが「公」の心。

そして、小林氏曰く、「公」の心は子々孫々伝えられてきた土着の「伝統」に根ざすものである。
ネイティブ・アメリカンの「伝統」をことごとく否定しつくした上に作り上げた
現在のアメリカの価値観が、氏の言う「伝統」とは全く異質なものであることは自明である。

>>852
>必要に応じて変化するなら「伝統」でも何でもねーだろうが。

貴方は根本的なことを勘違いしている。
人間は生物である。
生きるということは、「変わる」ということだ。
そして、間違った方向に変わっていかないように、
先人たちが辿った「先例」を参考にする必要が生まれるのだ。

先人たちが辿った「先例」の中で、我々が「良い」と感じ、
受け継ごうとするもの。
それが、小林氏の言う「伝統」だ。

当然の話だが、世代を経るごとに「先例」は増え続けるし、
それぞれの時代の「担い手」(現在の我々も含む)によって変化もする。

864 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:01 ID:eKjKLhQG
ここは戦争論3スレだっつのに。読んでから話せよ。関係のあることを。

「偶然、日本に生まれた幸せを、どのくらい感謝していますか?」

865 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:02 ID:rsW7tLl7
>>858
>…これが「公」なの?
何がおかしい?国民国家以外の「公」は認められない?

>だから、輸入して出来上がったモノがコヴァの崇拝する戦前の
>「伝統」だったんじゃないの?
歴史と平行して積み上げて行くものが伝統。
歴史とは無関係に、合理で積み上げて行くものが米の価値観。
後者で社会を形成しようとすれば、前者が溶解していくわけ。

866 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:02 ID:bMP/z+RF
>>859
あなたは、異なる歴史や伝統を持つ人達(例えばアメリカ人やヨーロッパ人)とは仕事や取り引きができないのですか?


867 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:04 ID:KzxAhJbd
>「伝統」という言葉の持つ「負」の面(とでも言うの?)に反発するヤシ
等は、自分一人で勝手に生まれてきて、勝手に育ってきたとでも思ってい
るアホどもだね

そんな事言ってんのおまいだけだよ。


868 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:04 ID:rsW7tLl7
>読んでから話せよ。
否定派はおそらく読んでないだろうが
>関係のあることを。
今回の重要なテーマの一つだよ


869 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:09 ID:eKjKLhQG
>>868
「公」の事だろうと「伝統」の事だろうと読めば分かることじゃん。
それを受け入れるかどうかは別にして。
説明から入らなきゃいけないことに疲れた。

870 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:14 ID:T7PnVlZW
>>859
単に旧来からの「伝統が優れている」というのであれば、「新しい価値観」との優劣を秤にかけりゃあ良いだけの話である。
秤に掛ける時点において、「正」の部分でも主張すれば良いこと。

ところが、
そういう「秤にかける」行為自体をやめたがるのが伝統主義。

優れていようが、いまいが関係無い、いや優れているに”決まっている”
何せ先人たちが長い間、守ってきたのだ! 守ってきた以上は何か意味がある!!
それが何かは説明できないけど・・・

って調子だな〜(w

871 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:15 ID:YnN91gwv
>>865
「公」の意味って、ちょっとヘンだけど
>「この野郎!ブッ殺してやる!!」「おっ、いい女!犯してぇ!」
「ウゼェ、サボりてぇ」「うおおお!ボリュームMAXにしてぇ!(真夜中)」
・・・等々の「私」の心(欲望ともいうな)を掣肘するのが「公」の心。
だと思うんだ。それを開国前の日本に>あるよ とあなたが書いたので聞いて
みたんだけど。

>歴史と平行して積み上げて行くものが伝統。
歴史とは無関係に、合理で積み上げて行くものが米の価値観。
後者で社会を形成しようとすれば、前者が溶解していくわけ。

なんか話が噛み合わないな。
漏れはその>合理で積み上げて行くものが米の価値観。 を取り入れて
出来上がったの小が林のいう「伝統」じゃないのかって言いたいんだけど。
君の言葉をそのまま取れば、戦前の「伝統」は溶解された「伝統」ってコト
になるよ。




872 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:16 ID:eKjKLhQG
確かにチョン・チュン由来の伝統も混じってる。
だが、それを日本は独自に巧みに練り上げて熟成させて日本の伝統を作り上げてきた。

だが、戦後の「公」である自由民主は、敗戦後アメリカが一方的に押しつけたもの。
戦争により一旦歴史が分断されている。

873 :861:03/07/28 02:17 ID:mFNZfSxD
誰か反論してくれ

874 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:21 ID:3TaeCCSb
>>869
読んでない人に何言っても無駄だよ。
それ以前に、「公」も「伝統」も理解してないのだから、話にならない。
言葉を自分勝手に解釈してるだけだからね。



875 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:24 ID:Vkp0Iu6g
>>874
それ以前に共通解釈というのは
存在するものなのか?教えてくれ

876 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:24 ID:eKjKLhQG
>>870
だーかーらー
>「新しい価値観」との優劣を秤にかけりゃあ良いだけの話である。
そう言ってるじゃん。
>「秤にかける」行為自体をやめたがるのが伝統主義。
言ってないっつの。

秤にかけてその優劣を「決める」のは何によってだ?って事を言ってます。
人類に普遍的にある「べき」規範って物がありますか?
結局は「伝統」って物に基づいて決めざるを得ないですよね?

877 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:25 ID:T7PnVlZW
>>874
俺読んだよ〜 立ち読みだけど(爆

とうとう保守派もサヨクか って書店で思わず声たてて笑っちゃいました。

この板で気にくわない奴を、小林が何でもサヨク認定するってネタがあるけど
実践しちゃまずいだろう(w

878 :861:03/07/28 02:27 ID:mFNZfSxD
ていうかねぇ一方的だろうが結局実行するのは
自分なんだから歴史は分断されていない。
ちなみに民主主義の悪い点を小林は言ってないような
気がするのだが

879 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:27 ID:T7PnVlZW
>>876
はあ?
気ィ確かですか?

伝統を秤にかけるのに、その価値基準は「伝統」なんですか?(苦笑

880 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:27 ID:YnN91gwv
>>874
そりゃ〜、コヴァのように教祖様のお言葉をそのまま受け取る事はできんさ。
無批判でそれを受け入れるなら、それこそ小林のいうポチじゃないのか?

881 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:28 ID:rsW7tLl7
>「ウゼェ、サボりてぇ」「うおおお!ボリュームMAXにしてぇ!(真夜中)」
>・・・等々の「私」の心(欲望ともいうな)を掣肘するのが「公」の心。
その解釈でいいと思うよ。
「奉公」だって、「私」的には死にたくないけど、主家のため、「公」に
尽す為には死ななければならない、と思うこともあるわけでしょ。

>漏れはその>合理で積み上げて行くものが米の価値観。 を取り入れて
>出来上がったの小が林のいう「伝統」じゃないのかって言いたいんだけど。
歴史的な慣習と人工的な観念とでは水と油。
大陸から様々な価値観を取り入れた時は、水の色が様々に変わったわけ。
けど、米からの価値観は油だから、水そのものを弾いてしまうわけだよ。

882 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:28 ID:LW0CZXUs
>>ID:KzxAhJbd

>>等は、自分一人で勝手に生まれてきて、勝手に育ってきたとでも思っ
>>ているアホどもだね
>そんな事言ってんのおまいだけだよ。

んなぁこたぁないぞ

>>あるよ。「私」だけでいきていたら共同体がなりたたないでしょ。
>教えて。ついでに

この態度がそう受け取れる
つか理解力なさすぎ、読んでないのまるわかり

>だから、輸入して出来上がったモノがコヴァの崇拝する戦前
>の「伝統」だったんじゃないの?
>それとも、アメからは全く影響を受けなかったということか?

逆にだれもそんなコト逝ってない
小林やコヴァが特別戦前を崇拝してるワケでもないのが理解できない
っつ〜かつっかかってるだけにしか見えないのだが

まぁとにかく嫁
話はそれからだ

883 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:30 ID:eKjKLhQG
>>879
苦笑されても仕方ないですが、その通りです。

884 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:32 ID:T7PnVlZW
>>883
だから 最初から「天秤にかける気」なんて無いって事だよ。(w

常に「伝統」が勝つ八百長じゃん。

885 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:33 ID:eKjKLhQG
>>884
「人類に普遍的にある「べき」規範って物がありますか?」

886 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:35 ID:+heiYsEU
ここ読んでるとコヴァってホント可哀相だと思う。
教祖様の受売りしか出来ず、自分で考えること出来ないんだもん。
みんないぢめないであげて。

887 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:36 ID:T7PnVlZW
>>885
無いっていうなら「伝統」でも無いわけだ(爆。

普遍性を求めるなら 少なくとも「合理性」の方が、幾分か近い(笑 共通言語として
通用するからな。

888 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:36 ID:eKjKLhQG
>>884
ついでに
新しい物の方が優れていればもちろん受け入れます。
モラルって何でしょうね?価値観って何でしょうね?

889 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:37 ID:YnN91gwv
>>881
>「奉公」だって、「私」的には死にたくないけど、主家のため、「公」に
尽す為には死ななければならない、と思うこともあるわけでしょ。

これってさ、一部の階級のみの話だよね?それをもって「伝統」っていうのは
無理があるんじゃないのか?すべての人々がそういう考えを共有してたってい
うんなら話は分かるケド。

>歴史的な慣習と人工的な観念とでは水と油。
大陸から様々な価値観を取り入れた時は、水の色が様々に変わったわけ。
けど、米からの価値観は油だから、水そのものを弾いてしまうわけだよ。

??????なんか答えになってない気が…
結局アメからは影響を受けずに戦前の「伝統」は在ったと。
そういうことかな?


890 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:37 ID:wwwjPuIM
>>886
気持ちのよい言葉にはあふれているからな。
もう少しよく考えてみればいいのになあ。

煽るわけじゃなく、本当にそう思う。
具体性のない言葉で感情を揺さぶるのは、
アジテータでしかないんだよ。

891 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:39 ID:Vkp0Iu6g
というか874よ早く俺の質問に答えてくれ
もう眠い・・・

892 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:41 ID:eKjKLhQG
>>887
では合理的なものがすべて正しいって立場ですね。
サイボーグにでもなれたら良いですね。

893 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:42 ID:YnN91gwv
>>882

>教えて。ついでに
>この態度がそう受け取れる

どんな妄想してんだよw
面白いなお前w

>逆にだれもそんなコト逝ってない
あたりまえじゃねぇかw
漏れは自分の言葉でしゃべってんだよ。誰かと違ってなw

つかよ…釣りっていうのはそういうもんじゃないんだよ。
もう少し修行し直して来いw


894 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:44 ID:T7PnVlZW
>>892
合理的だと、何故サイボーグにならなきゃならんのか、合理的に説明してくれ(w
合理性は「伝統」と呼ばれるものを面否定しないと思うがね。
それが「伝統であるから」という理由にはならないだろうが(w

895 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:45 ID:T7PnVlZW
>>894
訂正 

合理性は「伝統と呼ばれるもの」を全面否定しない

896 :_:03/07/28 02:45 ID:fmvwKAoF
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

897 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:46 ID:LW0CZXUs
>> 893

でよんだのか?(W
それともただの貧乏人か?

898 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:46 ID:Vkp0Iu6g
>>889
まあ武士ってのは人口比率5%ってところだからなあ
それで伝統を語るのは無理かもな。

899 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:46 ID:YnN91gwv
ID:rsW7tLl7

相手してくれてアリガd。
面白かったし、共感できるトコもあった。
正直、勉強になったよ。

でも明日があるからもう落ちます。
レスしなくても気を悪くしないでくれ。




900 :861:03/07/28 02:47 ID:mFNZfSxD
http://haraguti.com/bbs/indexb.html
残りはここで議論しよう

901 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:47 ID:rsW7tLl7
>これってさ、一部の階級のみの話だよね?それをもって「伝統」っていうのは
>無理があるんじゃないのか?すべての人々がそういう考えを共有してたってい
>うんなら話は分かるケド。
「全ての人が共有しなければ伝統にはならない」
というのはおかしくない?

>結局アメからは影響を受けずに戦前の「伝統」は在ったと。
>そういうことかな?
米からの影響はあったし、非常に大きいものだよ。
でも、それで日本の伝統が損なわれたり、駆逐される面もあった。
ということを↓のように表現したのだけれど。
>歴史的な慣習と人工的な観念とでは水と油。
>大陸から様々な価値観を取り入れた時は、水の色が様々に変わったわけ。
>けど、米からの価値観は油だから、水そのものを弾いてしまうわけだよ。
ちなみに【伝統】の広辞苑の定義
「ある民族や社会・団体が長い歴史を通じて培い、伝えたきた
信仰・風習・制度・思想・学問・芸術など。特にそれらの中心を
精神的存り方」

902 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:49 ID:+heiYsEU
コヴァって小林が言ってることをリピートするだけなんだよね。
それに対して疑問持ってる人って言うのは各々の人が各々の面から考えてるように思える。
とこのスレ読んだ感想でした。
おやすみー

903 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:51 ID:rsW7tLl7
>>899
乙。っていうか、「戦争論3」買おうよ。
俺もねるか。

904 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 02:56 ID:LW0CZXUs
つかアレだ

伝統が必ずしも八百長的に優れたものであると決めつけているヤシは
(本来)ココにはいないだろ?
だれかが、生まれたばっかの時は皆真っ白的なコトを言っていたが、
価値判断するにしても生まれ育った環境とかに左右されるワケで、(
ごく当たり前の話だが…)自分の言葉で考えるというヤシにしても、
それまで学習した記憶を元に新しい認識とか発送とかを紡ぎ出すって
コトについては同意だよな?>>ALL



905 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 03:00 ID:eKjKLhQG
誤爆したから寝る。
>>LW0CZXUsがんがってください。

906 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 03:07 ID:LW0CZXUs
>>905

さんくす
基本的にこのスレのあなたの意見に禿同です

でも折れもねます

907 :861:03/07/28 03:10 ID:mFNZfSxD
私の意見は?

908 :_:03/07/28 03:19 ID:fmvwKAoF
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

909 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 03:21 ID:WfagSEMU
妻に甘えて堂々と不倫するにも伝統ですか?


910 :コヴァソゲリオソ:03/07/28 03:21 ID:TEX6idOS
>>904
その通りですね。

大体、「言語」を理解して使用している時点で、
人類はみーんな「伝統」を重んじる「保守主義者」なわけですから。

我々がこの場で使ってるのは「日本語」です。
遥か遠い我々の先祖が使ってた「プレ日本語」が、
大陸文化の影響を受け、独自の工夫を施され、西洋文化の影響を受け、
幾多の変化を経て、今もなお変化し続けている「伝統」ですな。

時代の折々で、しばしば「日本語の乱れ」が指摘されるように、好ましくない影響を受けることもありますが、
全く意味が通らず、解釈が全く不可能な、別の「言語」になるわけじゃない。
ひと昔前の「コギャル」や2ちゃんねらーですら、根底において、「日本語」という「伝統」を「保守」しているわけです。
「漏れ」とか「もまい」とかの「2ch語」だって、無から自然発生したもんじゃない。
あくまでも「日本語」というベースがあってこそのものです。

「自分の言葉で語れ!」という「日本語」自体、
先人たちから受け継いだ「伝統」の賜物なのですしね。

911 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 03:23 ID:4eItrfcT
反米の屁理屈のオンパレードだね。
何もかも反米か親米かで価値判断されちゃかなわん。
前半読んだだけの感想。

912 :   :03/07/28 03:35 ID:94i9sHI/
>>911

とりあえず、全部読もうな。

913 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 03:38 ID:A0x3jP/n
このスレの感想。
まるで大人と反抗期のガキだなw

914 :_:03/07/28 03:42 ID:hn3aQ+Cr
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

915 :861へ:03/07/28 03:43 ID:UZZVYSlX
公というのは,より大きな集合における秩序ではないか?
その上>世界>国家>地方>家族>個人
だいたい,こういう感じで.
その上のところを合衆国がとろうとしたところ,また,
この秩序を形成していたものを破壊したところで,
歪が生じているんではないかな.

日本では略奪が起きないという前提で話を進めているが,
大阪では平時にも商店街で略奪事件が起きていた.
略奪という意識なしで.
当事者たちは,他の人が持っていってたから,配られているものだと
思ってたらしいよ.


後,日本でも,いつ誰が天下とってもいいという時代はあるが,
それでも,その後に,勝者に都合のいい秩序が形成されている.

それが,太平洋戦争後では,日本人によるものでなく,
異人によるものだったというだけのように思うが.

916 :コヴァソゲリオソ:03/07/28 03:53 ID:TEX6idOS
>>910
んじゃ、「英語」を話すアメリカ人も、アングロサクソンの「伝統」を
受け継ぐ「保守主義者」なのかよ?

・・・等と言われかねないので、蛇足ながら、一言二言。

人間が生きていく上で必要なのは、「言語」のみにあらず。
「人間らしく生きる」「文明と野蛮」という言葉には、多分に道徳的要素が含まれており、
そうした道徳面における日本人の「伝統」が、これからの日本で問題になっていくのでしょう。

また、「言語」を使うという時点で、本質的に、人間は保守的な生き物なのですが、
教育次第によっては、「言語」を満足に使えない人間も出てきます(狼に育てられた少女みたいな)。

それゆえ、小林氏は、日本の「伝統」に基づく教育の重要性を訴え続けているわけですな。

917 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 06:56 ID:vPlfjRAS
あのさ、みんな言わないから俺だけなのか?
黒人の男の子が死んでいく直前の描写を読んで、なんか強く衝撃
を受けてしまったのは。
マンガすげえ、小林すげえ、と思ってしまった。
いや、そういう状況が存在してるのは知ってるんだけどさ、
後の死の意味論についてどうこうじゃなくて、
なーんか感動しちゃったんだよね。
うーん、上手く言えん。


918 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 06:59 ID:cLjBjnK3
これ読んで宮崎哲弥がどう反応するのか気になるな

919 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 07:25 ID:nZCORdg0
>>917
あれは、漫画じゃないと表現できないだろうな。
あそこを読んで、なにも思わなかった奴はいないと思うよ。

というか、ここに書き込んでる人の半分くらいしか買った奴いないんじゃ無いか?

920 :861:03/07/28 08:06 ID:mFNZfSxD
>915大阪では平時にも商店街で略奪事件が起きていた.略奪という意識なしで.
大阪ってそんなDQNなんですか?
あと一段目の文がちょっと意味わかりませんですた。
>917
そりゃあんな悲惨なの見せられたらな。
だが解決策を提示してるでもなければあれを見て
貧困者に募金する奴なんていないだろ。
小林は暗に白人のせいにしてるようだったが・・。


921 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 09:08 ID:IAjwHGxx
ポチその多くが解放されたな。
でもまだ染み込んでる奴がいるね。

922 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 09:21 ID:7FTg9Y7s
結局小林は「作法としての」反米とか、「作法としての」伝統とか、
男女・夫婦・家族を「演じろ」とかそういう言い方しかできないわけね。
まあ誠実といえば誠実な意見だが、果たしてそれで日本社会が活気を
取り戻すことができるかね?
「人間なんて空っぽだ」と達観してる本人はいいが、ほとんどの大衆は
そこまでニヒルになりながら日常を過ごしていくのはしんどいと思う。
「人間は野蛮であり続ける」と自分で言ってるんだから、「今こそ伝統の
殻を破り捨て、アングロサクソンに負けないくらいの野蛮性、残虐性、
狡猾さを身に付ける時だ!!目覚めよ日本人!!」てな感じで強弁したらどうだ?
その方がよっぽど日本人の士気を高める事ができるぞ。
なんか小林って威勢のいい事は言うけど、変に後ろ髪引っ張られてる感じで、
つき抜けないんだよなあ。田原をどうこう言えた義理じゃないって。

923 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 09:40 ID:v/EyLriX
読んでみた。

なんつうか、、、ある一定の理解は出来る感じ。最近はちとご乱心かなと思って
いたのでちょい安心(?)

まあ、、、確かに230.240ページ台に描かれているアメリカ人の
鬼畜にも劣るであろう所業は、今20代の漏れが知ってもはらわたが煮え繰り返る
思いがするのは確かなんですが。。。

でも実際に、日本には朝鮮半島が隣国としてくっついているからなぁ。
別に小林先生の言うように北朝鮮の核のみが脅威だなんてことはあんまり思っていないが
このまま親北朝鮮の中国と韓国(とロシア?)に任せていれば、
南北分断も日本のせいになり、多数の難民が日本に殺到し、ハン板を見るまでも無く
徐々に周知のものになっているヤクザ、右翼等の在日朝鮮人に関する諸問題。
こういったものが一切解決されずに終わってしまうことがどれだけの問題か。
小林先生も以前著書の中で仰っていたように、あんだけ優良な植民地経営をしたのにも
関わらず孫子の代まで逆恨みされ、謝罪を強要されつづけているわけです。
今度、「主体的な行動」を起こそうものなら、一体その逆恨みは何時まで続くのか
空恐ろしくなる。

だから、イラクでのアメリカの(疚しい)アクションに関してはこっちが尻ぬぐい
するから、拉致被害者だけ返してくれれば後は丸投げ、、、って方針はそんなに
いけないことなんでしょうかねぇ?



924 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 09:44 ID:V+GfsCxT
後半はおもしろかた。前半はもういいよって感じ。

925 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 09:44 ID:eKjKLhQG
>>922
つまり「団結してアングロサクソンに対抗する日本人」を「演じろ」ってことかね?
伝統の「公」を破り捨てた残虐野蛮な「私」の塊の日本人なら腐る程居ますが?

結局、人生は物語を演じることしかできない。
ほとんどの日本人はそこを直視せず、「しんどい」で虚無に陥っているので日本は停滞している。
「日本人」という物語を演じて団結することにより、
内に社会の活気を取り戻し、外にアングロサクソンに対抗する志気を高められます。
「伝統」だからひ弱っぽくて大人しそう、という認識は誤っています。

926 :打通さん:03/07/28 09:46 ID:pAV/ZZwg
>それなら米軍に降伏せずに本土玉砕戦を支持するって意味だよな。

ソ連が裏切って参戦してきたから手を上げただけだ。九州作戦なら、
いつでも飛べる特攻機が揃えられ、水際撃滅の準備が整いつつあった。
マーシャルもスチムソンも、本土上陸作戦には計り知れない損害が
生じると認めている。それ以外にも外地で支那派遣軍百万の精鋭健在。

>しかも、大陸での共産党の覇権を許す結果を招く。

戦略的にはそれで倒錯したアメリカの「門戸開放政策」を終結に導いた。
延安政権は農村を基盤としており、アメリカの対中政策とは関係ない。
アメリカ依存のゴロツキ資本主義なぞ、共産主義より遥かに悪い。

927 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 09:56 ID:QyW1SlCm
>>925
非論理的で戦略性に欠ける日本の伝統的精神性を引きずっていたら、
アングロ越えどころか、韓国人にさえかなわない。日本はこのまま
無様に沈んでいくしかない。
その事はここ数年の動きを見れば明らかじゃないか。

928 :打通さん:03/07/28 10:03 ID:pAV/ZZwg
ワンパターンで倒錯したアメリカナイズ押し売りに、
みんなで断固NOと言おう、早期撤退を申し入れよう。

言語も風習も全く違う民族に、アメリカ式を押し付けるやり方が、
いかに馬鹿げたものかは歴史が証明している。

929 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:06 ID:ylxNNLD9
いや、安心したよ。案外3はマトモだ。

戦争論2の続編みたいなの書いてきたら、もう読むのやめようかと・・・w

930 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:11 ID:lWJ/EHcK
>927
 非論理的で戦略性に欠ける?
 それが日本の伝統的精神なの?あまりに画一的な日本批判だな。
 伝統的精神をそんな簡単なフレーズで表現したと思っている
 君は間違ってるよ。もっと複雑なもんだよ。

931 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:13 ID:V+GfsCxT
>>929
まともなとこまで辿り着くのが苦痛。13章あたりからならおもしろい。

932 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:20 ID:QNEJVrxK
>>930
そうやって思わせぶりな事を言いつつ、煙に巻こうとするところは
まさに日本的。

933 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:24 ID:dCyrbljB
>>344

イラクには「石油」があるのでアメは手放さないよ。

> アメが圧政するかねえ?

過去の事例…フィリピンやプエルトリコ、併合前後のハワイなんてどうでしょう?

934 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:28 ID:C3cPAzlM
つーかアメリカをボロクソにコケ下ろしながらインターネットなんかやるなよw
しょせん「俺たち日本人は凄いんだぞ」って言いたいだけのガキのお遊戯だろ。
日本からアメリカを排除することなどできやしない。

935 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:29 ID:ylxNNLD9
>>932

ヨシヨシ。わかったから、さっさと将軍サマの所へお帰り。w

936 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:30 ID:TsUCbiQd
>>933
圧政する余裕があるのか?ってこと。
ゼニがあればやるでしょ。

937 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:30 ID:dCyrbljB
>>361

> 開戦当初と違って、もう攻めてない。首都陥落して、どう考えても負けている。
> それでも抵抗するから「やつあたり」。

それでは第2時大戦中の各占領国内での(連合国側に占領された地域も含む)
抵抗運動も「八つあたり」という事になりますね。


938 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:32 ID:dCyrbljB
>>379

釣れないね。

939 :打通さん:03/07/28 10:35 ID:pAV/ZZwg
もちろん民族伝統は日本の専売特許ではなく、アメリカにもある。

たとえそれが残虐な侵略行動を伴うものであっても、アメリカ自身には開拓
精神溢れる強いアメリカ民族史がある。しかしながらアメリカの資本でイラク
に親米「自由民主」政権を造ってみても、それは金権主義にしかならない。

「勝ち馬に乗る」という発想では、延々と強者からエサを求め続けるしかなくなる。

940 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:36 ID:V+GfsCxT
>>939
で、どうしろと?

941 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:38 ID:dCyrbljB
>>422

フラッシュ化キボンヌですな。

942 :打通さん:03/07/28 10:44 ID:pAV/ZZwg
>で、どうしろと?

大量破壊兵器はなかったということで、今からでも撤退すればいい。
アメリカの武力は分かったから、用がすんだらさっさと帰るべきだ。

943 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:46 ID:V+GfsCxT
アメリカの武力がわかってて撤退するのか。

944 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:47 ID:VWbk5MrD

まだ3章までしか読んでいませんが 名著だと思います
戦争論1から持論がブレていないのはたいしたものです

ただ一点、現実問題としてアメリカは昔から日本の貿易における最大の
輸出国であり日本経済の発展に大きく寄与しているわけですが

小林先生はアメリカを怒らせた場合の経済面でのマイナスも含め
(日本の国益もひっくるめて)反米なのでしょうか

どなたか説明きぼんぬ

945 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:47 ID:fJ9Tvoat
>>506

ギャグのネタとネタと気づけない人は(略

946 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:50 ID:V+GfsCxT
>>944
えー・・・・前半はちょっとどうかとおもったけど。

947 : :03/07/28 10:51 ID:t04QZJO6
>>944
具体論は何一つないよ。
最後まで精神論だけ。

948 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:52 ID:C3cPAzlM
少なくとも今日本はアメリカという親に養われてる子供だ。
コヴァは「親父がとんでもない奴だから早く自立しよう」と言ってるわけだが
実際にそんな手段はどこにも見つからない、と。

949 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 10:59 ID:V+GfsCxT
自立ったってなあ・・・・国内の反戦平和教とか日教組とか在日とか一通り駆除し終わって、
中朝韓の反日政策やめさせて、
更に世界規模で対米経済封鎖と戦時物量作戦しかけられるならいいけど
日本一国でなにかやったらそれこそ飢餓っちゃうんじゃねーの?

米国にはもうちょっと調子こいてもらって世界規模で反米意識高めてくだちい。と思ってるが。

950 :打通さん:03/07/28 11:00 ID:pAV/ZZwg
>日本はアメリカという親に養われてる

湾岸戦争でも、イラク復興支援でも、日本は金を出しているのだからそれは違う。
イラク戦争で日本が得た利益はない、全てはアメリカの石油利権収奪だ。

951 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:00 ID:F1JFYYl5
>>598

アメと言わず、半島へ行く事をお勧めする。


952 :名無しかましてよかですか? :03/07/28 11:07 ID:SEgn4ytT
40 :車輪 ◆taiyaRSvkM :03/07/27 18:19 ID:ZiXEoAbI
朝鮮漫画なら俺も描いています。
近いうち(8月の上旬までには何とか‥)にうpしますんで。
見にきてね。
         ↓サンプルだぴょ〜ん↓
ttp://propellant.easter.ne.jp/chosen-proto/chosen.html
       ↓出版社に持ち込んだときの話↓
ttp://my.dk-net.to/?id=propellant

953 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:07 ID:C3cPAzlM
>>950
子供がバイトしてためた金をふんだくってるってとこだろ。
日本のアメリカへの経済的依存は不可欠ってことに変わりはない。

954 :打通さん:03/07/28 11:15 ID:pAV/ZZwg
>子供がバイトしてためた金をふんだくってるってとこだろ。

それならいっそのこと自立って選択もあるはずだぞ。

955 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:18 ID:EP0x5LgT
>世界規模で反米意識高めて

この場合、当然日本も非難されるわなぁ。
なにしろ真っ先にイラク攻撃支持を表明したから。

例えば英を除く欧各国が一斉に米批判を開始したら
当然日本は米支持を表明するよう圧力かけられるだろうし
それを受け入れるしかないじゃん。今の状況では。
その内アジア各国も韓国を中心に米批判を開始した場合、
その時になって米批判なんぞしても誰も見向きもしないと思うよ。

956 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:21 ID:V+GfsCxT
>>955
率先してやる必要もないだろう。

957 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:21 ID:TsUCbiQd
経済面のマイナスって日本だけが被るの?
アメも只じゃ済まないと思うけど。
アメがそう簡単に日本をどうこう出来るとは思えないなあ。

958 :打通さん:03/07/28 11:22 ID:pAV/ZZwg
>>801
敵にはその何倍もの「消耗」を与えて、しかも支那派遣軍百万の精鋭健在。
それと大陸での共産党の覇権を許して困ったのは日本でなくてアメリカ。
むしろ朝鮮戦争でアメリカに血を流させて日本は特需景気を取れた。
延安政権との和平工作は、種村佐孝「機密戦争日誌」にあるとおり。

959 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:25 ID:TOHnlubZ
>>932

日本史のお勉強をしましょうね。
法制度・経済政策・軍事戦略を中心に学んでみよう。

「非論理的で戦略性に欠ける」ってのが戦後の対米追従主義
(政策とは言えないな〜)ぐらいだという事がわかると思うが。

つまり、今が「非論理的で戦略性に欠ける」から過去もそう
だったのではないかと思い込んでいるだけね。


960 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:25 ID:KsktoJwg
>>918
そんなこと気にしてるのは
俺と君くらいだよ。

961 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:28 ID:V+GfsCxT
>>957
とりあえず痛めつけて頃合を見計らって手を差し伸べるのが手口かとおもうが。

962 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:37 ID:C3cPAzlM
戦争論に対するアメリカ人の反応とかどうなのよ?読んでないか。
最近コヴァへの批判がアフォすぎるからコヴァ自身も進歩してないように思える。

963 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:43 ID:yGcfkk+n
「政治の前に思想は沈黙しなくてはいけないのか?」って小林の迷言が
あっただろ?
つまり小林は政治(現実社会)なんてお構いなしに、好き勝手な事を
言わせてもらうよ、俺は責任取らないよ、ちゃんとゴーマニズム(傲慢)
って断ってるからね、っていうスタンスなんだよ。
kova達はちゃんとその事を分かってるんだろうね? そんなものにお熱を
挙げてるお前等は実社会からずれた街宣右翼と変わらないのだよ?

964 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:45 ID:EP0x5LgT
日米関係を親子に例えるのはよくあるけど
それがミスリードの元ではないかと思う。
親子関係という認識があるから
「いつかは国力をつけて自立」という発想が出るんだし。

どちらかと言えば、金で手に入れた養子でしょ。
米は日本を自立させる気なんかないんだから。
一生家庭内にしばりつけて仕送りや老後の面倒まで
見させる積りだよ。
まあそれでも家には住めて安全な生活は保証される。

965 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:46 ID:UGFf7LCF
イラクを民主化したからといってドミノ倒しのように他の国にもできるのか。

966 :打通さん:03/07/28 11:47 ID:pAV/ZZwg
うるせぇ、ヒキコモリにだって言論の自由はあるんだ!!

街頭演説なんて、ヒキコモリには無理だろう。

967 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:47 ID:XNJo3bwK
例え話自体が不毛な気もするんだけど。

968 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:48 ID:UGFf7LCF
現にアフガニスタンで失敗してるじゃないか。

969 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:49 ID:V+GfsCxT
失敗ならそれはそれで。アメリカとアフガンの問題だし。

970 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:52 ID:C3cPAzlM
コヴァの願望って、日本国民が日本人の精神性を取り戻してアメリカに反旗を翻し
「あさり」の精神で日本と日本国民が滅びることなのではないか、と思ってしまうねw

971 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 11:56 ID:C3cPAzlM
>>963
無責任な立場だからこそできる発言なんだろうね。
蚊帳の外から「小泉情けない」「日本国民ヘタレ」と言ってるだけで代替案を出す気はさらさらないという。

972 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 12:08 ID:kFxPv8dH
結論
現在ポチと罵られている保守派こそが、真の愛国者です。

「おいっ、小林!! あなたは子供達を空想ギャグ世界に迷い込ませ、
駄目にしようとしている!! 子供達を日常に返すべきだ!!」
(机を叩きながら)

「少年少女諸君、今こそ脱正義の時だ!! 小林を疑え、ポチを疑え、
私を疑え、そしてきっちり自分を疑え!!」

973 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 12:49 ID:dyTW05t5
こいつは独裁者をめざしている。
3章を読んで解ったよ。
これはもうギャグではない。
ヒトラー気取りとは笑わせるけどな(w


974 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 12:56 ID:8nNNhBNW

アメポン


975 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 13:01 ID:V+GfsCxT
>>973
いや3章はギャグだろ。つまらなかったが。

976 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 13:13 ID:HN+qXSDS
米国防総省、2時間以内に全地球規模の爆撃できるミサイル開発へ
http://news.lycos.co.jp/topics/world/force.html?cat=17&d=02reutersJAPAN118718

977 :打通さん:03/07/28 13:57 ID:pAV/ZZwg
>「あさり」の精神で日本と日本国民が滅びることなのではないか、

中高年のリストラ自殺が増えてる。夢や希望のない人生を生きるくらいなら、
いっそ死んだほうがましということなんだろう。夢のない日本と日本国民なら、
いっそのこと「あさり」の精神で日本と日本国民は滅びるに任せるのが良い。

978 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 14:31 ID:TsUCbiQd
でも、死ぬ勇気があるなら朝鮮総連にダイナマイト抱えて突っ込んでく(ry

979 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 14:44 ID:WMG5Mqov
ようやく戦争論3買ったよ。
3章まで読んだ。
よしりんが独裁者になったら何をするつもりなんだろう?

980 :Peasuke:03/07/28 15:09 ID:SC7S4C9o
 http://www.dan.or.jp/の一部の連中が「ゴー宣」を批判!!しかも、日教組系の反「ゴー宣」の本を大絶賛。正直、バカです。

981 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 15:20 ID:iT8C0ldU
>>980
> http://www.dan.or.jp/の一部の連中が「ゴー宣」を批判!!
>しかも、日教組系の反「ゴー宣」の本を大絶賛。正直、バカです。

ここのHPのヤシラは有事法制反対みたいだけど、おまいらコヴァはどうよ(w



982 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 15:24 ID:Esln0ofn
小林よしのりは保守主義を名乗っているが、
根は軍国主義を賛美する右翼である。
今回の戦争論3でもそれは変わってはいなかった。
過去の侵略戦争を肯定し、中国を悪者に仕立てることによって、
わが国の行った凄惨な残虐行為から目を背けようとしている。
またアメリカの悪を批難することで、わが国の悪を縮小化させ、
戦争犯罪を正当化させるとは、実に卑怯な手段ではないだろうか。

983 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 15:30 ID:ElNjrrNy
普通の国はやるよね、そのくらいは。


984 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 15:31 ID:EP0x5LgT
ところで誰も次スレ立てないが
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1059019652/
これを利用ということでよろしいですね?

985 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 18:13 ID:CIV8a6Cy
>>982
ポチばかりかと思ってたがブサヨもけっこういるんだな

986 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 18:30 ID:FrCHrug1

日本経済の繁栄はドル紙幣の上に作られていまつ。とゆー事は、世界がドル
を受け取らなくなってしまえば、日本経済は泡のように消えてしまうといっ
ても過言ではないのであります。
・・冷戦当時から現在まで日米はあらゆる分野(政治、経済だけでなく教育
、医療等々)で協力してそれなりにうまくやってきています。とっても仲の
いいおホモ達です。
科学技術力、軍事力、政府の政策運営能力、外交能力、社会の発展レベル、など
ほとんど全てにおいて世界上位の2国でもあります。
http://jp.eastday.com/node2/node3/node15/userobject1ai2259.html
今更わざわざ反米ののろしをあげて反感あおって国益があるのだろうか、
小林先生は好きですが少々疑問です。


987 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/28 18:35 ID:pvro9VmT
わからーん。どこを縦に読むのか教えろ >>982

988 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 20:48 ID:pZCoR49T
今日買って読んだ。
いやあ、たいしたもんだよ、小林よしのり。
面白かった。

>>986
国益より道徳といってるでしょ。
彼は理想主義なんだよ。
その意味では地に足が付いていない。
でも国政を任されているわけでない一思想家・表現者なんだから、
反日やってるわけじゃないんことだし、
個人の意見としてはいいんじゃない?


989 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 20:57 ID:XAF5mUdG
アメリカに幾ら金持ってかれてるか知ってるか?

朝鮮人の比じゃないよ。

ちなみに日本経済の輸出依存率はかなり低い方だから。
多く見積もっても10l程度。

日本経済は内需の方が大きいのね、実は。

990 :ひょっとして1000?!:03/07/28 20:58 ID:JRfIlhDH
>>982
読解力というものが無いらしい。
破竹のヴァカだなw

991 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 21:13 ID:e+fA+ydb
>>989
そこはホラ、彼らはソッポ(半島、大陸)向いちゃってるから見えないんだよ。
そっち向いてることが保守だと思ってるの。

992 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 21:25 ID:AqZRkttx
小林信者の核武装の手順って結局は
「アメリカは日本が核武装してもきっと経済制裁はしないでくれると思う」
という「アメリカの日本核武装容認」をあてにした核武装論しか持ってないんだね。
それでよくまあ反米だなんて言ってるよ。
はずかしくないのかね。。。

993 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 21:28 ID:6IbftceK
>>992
恥ずかしくないよ。
教祖様がそう仰ったもん。
コヴァはそれを盲信するだけだよ。

994 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 21:33 ID:eGEWXWqP
信者ってバカだよね
小林を全面支持ってねのんたん

995 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 22:02 ID:l8RafS6j
>>992
アメリカが日本にとれる経済制裁とは何?完結に答えてね(w
それで日本はどうなり、アメリカはどうなるのかも。


996 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 22:05 ID:ffs6LekG
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

     綺麗に崩れ落ちるように、スパッと「切れ込み」が入ってる。
古い設計のビルの最外周だけ白々しく崩落。 衝突痕も機体の破片もゼロ
http://www.defenselink.mil/photos/Sep2001/010914-F-8006R-002.jpg


      窓 ガ ラ ス  が 割 れ て い な い  ↓

全く衝突痕の無い「直後」の写真。 機体は当然無い。
http://www.asile.org/citoyens/numero13/pentagone/images/facade-intacte-hte-def2.jpg

明らかに「火災だけ」による被災状況。壁が綺麗に残っている。爆発跡が無い。綺麗な芝生。
http://www.asile.org/citoyens/numero13/pentagone/images/facade-intacte-hte-def1.jpg
       漏洩を恐れ最小限の作業による杜撰な自主的ペンタゴン爆破の全貌
     http://helicopt.hp.infoseek.co.jp/pentagon04.html

    ’ ' ' . .∫ ..∫
          '∴∫.’∫                       /
              ∬∫                     /
    _______∬l //                〓-
    |         |★ ―               /
──┘──────└〓━━━━━━━━━━──────────
       ペンタゴン  ├──────────┤
       国防総省    最低 700 m
               ↑
          /    ココ
外側だけ。軽傷
                で
壁に             止まるのは奇跡。起りえない。 しかも
爆発痕が無い       手前で爆発した跡も無い。 芝生が綺麗。

997 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 22:16 ID:op0cEo9j
>>995
>アメリカが日本にとれる経済制裁とは何?完結に答えてね(w
>それで日本はどうなり、アメリカはどうなるのかも。
連中のこったから、第2次対日戦の戦費も事前に請求しかねない。

998 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 22:18 ID:op0cEo9j
日本が核武装するならまず核不拡散条約を脱退して
それからだな。

999 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 22:19 ID:op0cEo9j
アメリカとの経済戦争がまず来るだろうが、事によっては中国の出方しだいだな。

1000 :名無しかましてよかですか?:03/07/28 22:19 ID:op0cEo9j
さて次ぎいくかね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)