5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説でも書くか】最果てのゴールドマン(@w荒

1 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 07:43 ID:5mPpB8+Q
夕闇が迫る東京。
品川を最終防衛ラインにすることは予め決まっていた。
50mほどもある怪獣は、黒い体を揺すって、
上陸を開始しようと
していた。鳥のような、獣のような異常な鳴き声が
品川を揺さぶった。
「攻撃開始!」
私の命令で、都合4機の対巨大生物攻撃用特殊戦闘機
シグルド1号から3号までがミサイル攻撃を開始した。

地球環境の激変のためか、
次々と現れる巨大生物を処理するために結成された
国連軍特殊部隊、
ATT、対モンスタータスクフォース(Anti-Monster Taskforce)が
結成されて、2年になる。


2 :名無しさん:03/11/02 07:43 ID:rkwxkhBk
--------終了------------

3 :ふさ斑尾 ◆95XUsrGaoo :03/11/02 07:46 ID:jEWuZ0Us
▽  ▽      ☆
ミ  >,,∀) .∵
  |つ[|lll':. 国連軍は英語が標準なのか

4 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 07:48 ID:5mPpB8+Q
怪獣-後にベロクロスと正式に命名された-は、ミサイル攻撃には
びくともせず、突然火を吐いた。
天木隊員が操縦する4号機が被弾し、海へ墜落していった。
「天木!」
私は火を噴いて落ちていく天木機を見ながら、
彼の命だけでなく、予算の心配もしていた。
320億円というところだろうか。

あの戦闘機は、特殊仕様なので馬鹿高い。
ちなみに、今飛んでいる戦闘機だけで2000億円。
燃料費や弾薬費等も入れれば、2100億円程度の金が
空を飛んでいることになる。
今そのうちの320億円が消えたのだ。

5 :ふさ斑尾 ◆95XUsrGaoo :03/11/02 07:49 ID:jEWuZ0Us
▽  ▽      ☆
ミ  >,,∀) .∵
  |つ[|lll':. これはおもしろいですよ

6 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 07:52 ID:5mPpB8+Q
「隊長、駄目です、ミサイル攻撃は効きません!」
3号機の西村隊員が悲鳴を上げた。
怪獣は品川に上陸し、火を吐いて品川プリンスホテルを
炎上させた。
そのとき。
海の一隅が光った。

そして、体を黄金色に光らせる、体長50mほどの巨人が現れた。
「やった、ゴールドマンだ!」
隊員たちの安堵に満ちた声を聞きながら、
私は皮肉な思いを味わっていた。
これで今日の仕事は終りだ。



7 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 07:59 ID:5mPpB8+Q
ゴールドマンは、
言語とも掛け声ともつかない声をあげて、
怪獣に迫った。
怪獣はゴールドマンに気付き、火を放った。
ゴールドマンは火を浴びて海に投げ出されたが、
すぐに立ち上がって怪獣に飛び蹴りを加えた。

5号機の山本隊員が通信をしてきた。
「隊長、ゴールドマンを援護しましょう!」
「ん、ああそうだな」
私は怪獣の眼を狙ってレーザービームを発射するよう
各機に命令した。
だが、毎度のことだがゴールドマンがでてきたら
私たちの仕事はほとんど終わったようなものなのだ。

ゴールドマンが出現してから
きっかり2分53秒後、
ゴールドマンは両腕を交わして
必殺のニュートラル光線を怪獣に浴びせ、
怪獣は粉々になった。

8 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 08:01 ID:5mPpB8+Q
ゴールドマンは、すっかり暮れた空を一旦見上げ、
空へと去っていった。
怪獣のバラバラになった血や肉片は、
品川だけでなく六本木や赤坂の方にまで大量に飛んでいった。
後で聞いたが、何十人かそれでまた死者が出たらしい。

だが、生命保険の規定で怪獣事件による死亡については
生命保険金は下りないことになっている。
死に損という奴だ。

9 :ツインいいちこ ◆twin0099GM :03/11/02 08:02 ID:2ygVuHP0
ウルトラマンの体格データ
体重4万5千トンって重過ぎないか?

10 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 08:07 ID:5mPpB8+Q
千葉県のディズニーランドの近くに、
ATTの洋上基地がある。

帰還した我々を迎えたのは、
藤原アイコ隊員が嬉しそうに述べた、
海上保安庁からの
天木隊員が助かったという報告だった。
「本当に運の強い奴だよなあ」

西村隊員が笑いながら言った。
本当に彼らは知らないのだろうか?
それとも知らないふりをしているのだろうか?

私はもはや確信している。
天木隊員がゴールドマンだということを。

11 :名無しさん:03/11/02 08:09 ID:A9CR2Sgy
8までは教科書に描いたパラパラ漫画を文字にしてくれた感じで大変良かったのに

12 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 08:20 ID:5mPpB8+Q
私は天木隊員が入院したという病院の名前を聞いた。
隊員たちに待機を命じて、
見舞いに行くことにした。
作戦室を出て、車両に乗るために一般区画に出ようとしたとき、
非戦闘隊員の一人が声を掛けてきた。
「あの・・・お待ちの方が・・・」
私は彼女が指し示す方を見た。
「今日はおめでとうございます。隊員の方も無事だったようで・・・」
四井重工のセールスマンだ。
「今日も売り込みかね」
「はあ・・・、あ、次期支援戦闘機についてですが・・・」
この前の入札で2機の枠を失ってしまった四井は必死だ。
戦闘機の機種および製造工事の入札については、
実戦部隊指揮官の意見も重視されるので
私に媚びを売りに来ている、ということだろう。
これは他のメーカーも同じだ。

13 :名無しさん:03/11/02 08:31 ID:yAPGeAXw
すごくおもしろいですね耳レイプ

14 :Dテイエム(^ヮ^-) ◆tPa.i.Q0t2 :03/11/02 08:36 ID:57BXtIQ1
=======ここまでのダイジェスト=========
▽  ▽      ☆
ミ  >,,∀) .∵ 「隊長、駄目です、血や肉片はすごくおもしろいですね耳レイプ」

15 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 09:33 ID:5mPpB8+Q
セールスマンの太宰は下卑た追従笑いを浮かべた。
「これから隊員のお見舞いで?その後お暇がございましたら、
一席設けたいのですが・・・」
私は首を横に振って申し出を断った。
「いいえ、少々まだ残務がありまして」

彼らには隙を見せないことだ。
はっきり言って、怪獣退治の方がずっと楽だ。
ほとんどゴールドマンがやってくれる。



16 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 09:35 ID:5mPpB8+Q
だが、ほとんど無用の長物と言われているATTは
莫大な予算を掛けられているために、
多くの魑魅魍魎が涌いてくるのだ。

前隊長も、その魑魅魍魎に魅入られて失脚した。
どうということはない、せいぜい10億円程度の
対空特殊ミサイルの納入でワイロを取ったと
週刊誌に書かれ、
国会に喚問されて地位を失ったのだ。

まだ任務中に怪獣に殺された方が、
軍人としては気が利いている。

17 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 10:12 ID:5mPpB8+Q
私は黒塗りの公用車に乗って、
運転手に行き先を指示した。

湾岸道路に入り、首都高速に乗る。
さきほど戦闘があった品川の方は、
まだ火災が起きているようだ。

病院の個室のベッドに、天木義彦隊員は体を横たえていた。

18 :名無しさん:03/11/02 10:24 ID:C6XL02YX
耳レイプってなんなん?

19 :名無しさん:03/11/02 10:44 ID:H7iEr9UL
ゴールドマンつったらドラクエだろ
それかエロビデオ監督

20 :名無しさん:03/11/02 11:37 ID:cxjbiLFp
削除依頼出してくるか

21 :ふさ斑尾 ◆95XUsrGaoo :03/11/02 12:04 ID:jEWuZ0Us
▽  ▽      ☆
ミ  >,,∀) .∵
  |つ[|lll':. 国連組織の予算ってどこから出てんの?

22 :名無しさん:03/11/02 12:53 ID:cPh2BytP
>>21
中学校に帰れ

23 :名無しさん:03/11/02 12:56 ID:TGCDR3z9
ゴールドマンってユダヤ人に多い苗字だよな。

24 :名無しさん:03/11/02 12:57 ID:KULMnOTk
ドーベルマンって

25 :名無しさん:03/11/02 13:21 ID:badGs2fj
       ,,----、,,,,,,,,,、、
       /━━━━┓ヽヽ
      〔/''    ))))ヾ ヽ
      /.,,,,、、 ,,,,,,,,, ヽ  |
    / ==/  .,==-   レ  |
    〔、 ,(_,、ノ( "",,ノ:: 6) |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   λ:" ‐=‐^ン ...::::: |   |<  ウルトラマンのパクりじゃないか(@wぷ
    λ:::::. .::.. ::...::::::::/    | \_______   
  (⌒ヽ\::::::::::::::::/∧∧/
  (^ヽ〃\#∀#7~ ̄[#]つ
   (~(_~[#]つ || ) ̄´
    `〔V/  ∞  |
     ~/__∞_l
     '~~|-|_ |-|_~`
      (__)_)

26 :名無しさん:03/11/02 13:31 ID:TGCDR3z9
豚にしては良く考えたなw
人間の仕業としては論外。

27 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 13:44 ID:5mPpB8+Q
ファイアーマンやシルバー仮面やエヴァンゲリオンに
言ってみたまえ(@wぷ

>25


28 :名無しさん:03/11/02 13:45 ID:KULMnOTk
ファイアーマンやシルバー仮面

なんすかこれ

29 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 13:50 ID:5mPpB8+Q
ミラーマンというのもあったな(@wぷ

30 :ふさ斑尾 ◆95XUsrGaoo :03/11/02 13:51 ID:jEWuZ0Us
▽  ▽      ☆
ミ  >,,∀) .∵
  |つ[|lll':. ボンバーマンとか

31 :名無しさん:03/11/02 13:53 ID:TAQyowAx
> 私の命令で、都合4機の対巨大生物攻撃用特殊戦闘機
> シグルド1号から3号までがミサイル攻撃を開始した。

「都合」はいらないだろ
1から3なら3機だろ

32 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 13:57 ID:5mPpB8+Q
1.5号機があるんだよ(@wぷ

33 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 13:58 ID:5mPpB8+Q
勝ったな(@w荒


圧倒的に勝った(@w荒

34 :ふさ斑尾 ◆95XUsrGaoo :03/11/02 13:58 ID:jEWuZ0Us
▽  ▽      ☆
ミ  >,,∀) .∵
  |つ[|lll':. アホや

35 :名無しさん:03/11/02 13:59 ID:KULMnOTk
ネタばれしちゃっていいんですか

その1.5号機におっさんが乗ってるんじゃないんすか

36 :名無しさん:03/11/02 14:06 ID:TAQyowAx
> 次々と現れる巨大生物を処理するために結成された
> 国連軍特殊部隊

ここで「処理」という言葉を使うのは不適切だな
その巨大生物と言う物はゴキブリやネズミ程度のものなのかな?

37 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 14:07 ID:5mPpB8+Q
私は天木隊員に話し掛けた。
「怪我の具合はどうだ」
天木は、ベッドから体を起こしてニコリと笑った。
「ええ、もう大丈夫です隊長」
「そうか」
私は、何から切り出せばいいのか少し迷った。
「天木」
「はい」
「お前が隊員になってから、どれくらいになる」
「・・・1年半、というところですか」
「そうだな。アークスクイドが出たときに、
お前が負傷した小泉隊員を救って
代わりにミサイルを発射してくれた
お蔭で倒すことが出来た」
私は天木の精悍な横顔を見た。
「だが、腑に落ちないことがあるんだ、天木」
「なんでしょう」
「お前がいなくなると、ゴールドマンが現れる」


38 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 14:09 ID:5mPpB8+Q
>「使徒として処理された」

というセリフがエヴァンゲリオンにあるが?(@wぷ

また勝った(@w荒
>36

39 :名無しさん:03/11/02 14:11 ID:TAQyowAx
>>38
言葉は使う場面によって意味やニュアンスが違ってくる
1のような使い方だと、巨大生物というものがとても弱くて
簡単に処理できるものに感じられる

40 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 14:13 ID:5mPpB8+Q
天木の顔が鞭のように引き締まった。
「そう、いつもそうだ。
 ヒュゴイド、ジギスムント、バール、枚挙に暇が無いな。
 お前の乗っている戦闘機が落とされたり、
 お前がいなくなっているときに
 ゴールドマンは現れるんだ」
 私の言葉に天木は黙りこんでから急に笑い始めた。
「はははは・・・隊長、隊長は何がおっしゃりたいのです」
 私は、間髪なく切り込んだ。
「天木、君がゴールドマンってことさ。
 最近ますますそう思うようになっている。
 君は今までシグルドで9回落とされている。
 カネにすると、3000億円以上の損害になる。
 だが、それはいい。
 問題なのは、9回とも君が助かっている、ということだ。
 これは運がいいなどということでは済む問題ではない。
 そして、君が墜落したすぐ後に、その近くから
 ゴールドマンがいつも現れるのだ」

41 : ◆RShackvip. :03/11/02 14:13 ID:asE/dEAx
エヴァに使われたからOKだ、という考えなんですかいい歳して。

42 :ブリジット:03/11/02 14:15 ID:fefjZR9o
なるたる?

43 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 14:16 ID:5mPpB8+Q
私は一旦言葉を止めて、天木を見た。
だが、その深い眼は静かに私を見ているだけだ。
「天木、君が宇宙人だと私は思っている。
 それも想像を絶する力を持ったね。
 だから、ひょっとすると君は私の精神を操作して、
 別の記憶や信念を植え付けることもできるかもしれないし、
 私の考えなど本を見るように読み取ることができる
 かもしれない。
 それでも私は君にこの疑問をぶつけざるを得ないのだ。」
 私は天木を真っ直ぐ見据えた。
「ゴールドマン、君が地球を守る利益は、一体何だ」 

44 :名無しさん:03/11/02 14:18 ID:ap9jXlPC
とりあえずkitty氏はドラクエやったことないのだろうなぁ

45 :名無しさん:03/11/02 14:19 ID:xrXYOXUL
イヴォンゲリオン
蝦夷在住
虚言癖 中卒無職

46 :名無しさん:03/11/02 14:22 ID:ZcxO9DlC
ゴールドマンサックス銀行

47 :名無しさん:03/11/02 14:23 ID:GGz6vWzL
リアルゴールド飲んで変身するヒーローの話か

48 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 14:28 ID:5mPpB8+Q
沈黙が部屋を覆った。
最初に沈黙に耐え切れず言葉を発したのは私だった。
「直截的すぎたかな。
 では少し私のことを話そう。」
 私は両手を組んで昔のことを語り始めた。
「まだ私が自衛隊にいたときのことだ。
 イラクのナジャフという街で復興支援に当っていたときのことさ。
 突然私の部隊は、ゲリラたちに攻撃された。
 私は何とか部隊を纏め、ゲリラを撃退した。
 死者は一人もいなかった。
 当時、自衛隊を戦闘地域には送らないと政府は言っていたが、
 ゲリラ戦で戦闘地域でない地域なんてないのさ。」

49 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 14:28 ID:5mPpB8+Q

「私たちは結局政府の米国への追従と、
 憲法改正のための足固めとしてイラクに送られたんだ。
 帰ってきたら、
 英雄どころか白い目で見られたよ。
 死者が出た方が自衛隊の重要性が上がった、
 血を流す貢献ができたのに、ってな。
 それ以来、私は正義というものを
 真正面から信じられなくなったのさ」


50 :名無しさん:03/11/02 14:32 ID:ap9jXlPC
ベルベット・ゴールドマイン

51 :名無しさん:03/11/02 14:35 ID:IngG9dkK
>>50
ベルベット〜は酷かった。
それ系ならヘドウィグ・アンド・アングリーインチのが断然良い。

52 :名無しさん:03/11/02 14:38 ID:ap9jXlPC
てゆうかヘドウィグ可愛かった。

53 :名無しさん:03/11/02 14:38 ID:badGs2fj
       ,,----、,,,,,,,,,、、
       /━━━━┓ヽヽ
      〔/''    ))))ヾ ヽ
      /.,,,,、、 ,,,,,,,,, ヽ  |
    / ==/  .,==-   レ  |
    〔、 ,(_,、ノ( "",,ノ:: 6) |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   λ:" ‐=‐^ン ...::::: |   |<  ファイアーマンやシルバー仮面なんて知らんよ(@wぷ
    λ:::::. .::.. ::...::::::::/    | \_______   
  (⌒ヽ\::::::::::::::::/∧∧/
  (^ヽ〃\#∀#7~ ̄[#]つ
   (~(_~[#]つ || ) ̄´
    `〔V/  ∞  |
     ~/__∞_l
     '~~|-|_ |-|_~`
      (__)_)

54 :名無しさん:03/11/02 14:39 ID:GGz6vWzL
ゴールドマン金太郎

55 :チータス:03/11/02 14:42 ID:KG3+5Qhe
ゴールドマンってドラクエ3じゃリムルダールのあたりに出るよな。
ドラクエ1だとメルキドあたりか


56 :名無しさん:03/11/02 14:42 ID:ap9jXlPC
ゴールドマイン襲撃事件のゴブリン多すぎ。

57 :チータス:03/11/02 14:43 ID:KG3+5Qhe
ミネルバトンサーガの序盤の城でファイアーマンが出るよ。

58 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 14:43 ID:5mPpB8+Q
「もっとも、君は宇宙人だ。
 私たちのようにせいぜい100年しか生きられない人間とは
 価値観も違うだろうし、
 それが理解できないかもしれない。
 だが、わざわざ遠くからやってきてこの赤の他人の星を
 守ることによって得られる利益は何なんだ。
 私たちは君のお蔭で怪獣退治は極めて楽だ。
 にもかかわらず莫大な正面装備予算を組み、
 カネ食い虫だの役立たずだの国民からは言われている。
 それはいい。
 国連軍という表面的名目はとにかく、
 私たちは所詮日本の軍人だ。
 国が守られているという結果さえ得ることができればいい。
 それでも、共に闘う者の目的や意図する利益が
 不明というのは、不安で仕方がないのさ」

59 :名無しさん:03/11/02 14:45 ID:7Ig+1BdY
何この同人誌に載ってる特撮モノのサイドストーリーみたいのは

60 :チータス:03/11/02 14:46 ID:KG3+5Qhe
ゴールドマイン襲撃事件ってロマサガか
確かメルビル襲撃事件以降、ゴールドマインの奥に行けて
ゴールドドラゴンが出てくるんだっけかな

61 :名無しさん:03/11/02 14:48 ID:ap9jXlPC
ロマサガのゴールドマインには住みたくないな。なんかさびしい。

62 :チータス:03/11/02 14:51 ID:KG3+5Qhe
ドラクエ4のアッテムトとどっちがマシかと聞かれればどっちだろうな。




63 :名無しさん:03/11/02 14:53 ID:ap9jXlPC
てゆうかロマサガ1は世界そのものが寂しいな。

64 :名無しさん:03/11/02 14:54 ID:KULMnOTk
ポケモンのマサラタウンとどっちが

65 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 14:55 ID:5mPpB8+Q
天木は、私の言葉を聞いて、
一瞬天井を仰ぎ、
それから窓を見つめた。
「半分は、カネ、と言えばわかりやすいでしょうか」
私は、彼の口から意外に俗で理解しやすい動機が出てきたのに、
半分失望し、また半分安心した。
「もう3万年働いていますが、まだ惑星一つ買えません」
天木はニコリと笑って私の方を振り向いた。

66 :チータス:03/11/02 14:56 ID:KG3+5Qhe
そういやロマサガ1ってロクでもねぇ所ばっかだな。
グローディアが何で迷いの森に引きこもってたのかわかる。

67 :名無しさん:03/11/02 14:58 ID:ap9jXlPC
ジャミルがクローデイアに扮する(女装する)シーンは何故か萌えた。

68 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 15:00 ID:5mPpB8+Q
それから天木は窓から空の方を眺めた。
「2万年ほど前、大熊座の方にとてもいい星を見つけました。
 地球みたいな星で、まだ高度知的生命体は生まれていません。
 せいぜい恐竜程度がいると思っていただければいいです。
 私は、そこの赤道にある島で、
 青い空の下で3つの月を見ながらのんびりするのが
 好きでした。
 いつかこの星を買ってみたいと思ったものです。」
 そういって天木は布団を引き寄せた。
「でも、この前その島は沈んでしまったらしいですが」


69 :チータス:03/11/02 15:02 ID:KG3+5Qhe
アルベルト→サルーインの巣のそば
バーバラ→未開拓地域、モンスターの巣ばっか
ロック→海賊ばっか
グレイ→恐竜ばっか
ジフ→雪ばっか、寒すぎ
槍使う奴(名前忘れた)→泥棒ばっか、地下に宗教団体
グローディア→動物ばっかだが危害なし。

あと誰か居たっけ

70 :名無しさん:03/11/02 15:03 ID:Qkbi4/dM
ロリ遊牧民娘だな

71 :名無しさん:03/11/02 15:04 ID:GGz6vWzL
島だけ買えよアホ

72 :チータス:03/11/02 15:06 ID:KG3+5Qhe
あぁ頭に残ってたが遊牧民だったか
ってかキャラの中で一番使えなかったからな
でもあいつだけ周りはまともか

73 :名無しさん:03/11/02 15:06 ID:ap9jXlPC
貴重な青春時代を寂しいロマサガ1の世界に埋没して過ごしたよ。
地底人の町でバグ(フリーズ)したり、滝登りしたり、海の上を馬で走ったり・・・
有意義だった。

74 :チータス:03/11/02 15:08 ID:KG3+5Qhe
てかロマサガ1自体がバグゲームって言われてるからな
実際バグ多すぎだし、結局ディスティニストーン全部集められないし、
それにガラハドうざいw

75 :チータス:03/11/02 15:13 ID:KG3+5Qhe
なんかかんか言ってロマサガシリーズで一番イベント多いよな。
巨人の塔とか最後の試練やら、わけのわからんバグもあいまってやり応え十分だった。
まぁとにかく世界観がベルセルク並みに暗い

76 :名無しさん:03/11/02 15:13 ID:ap9jXlPC
うん。確かにSFのはゲーム自体がバグ。

で、携帯ゲーム版ではシェラハを封じ込めたストーン(ダイヤモンド?)
とか手に入るらしい。いつか青春を取り戻す為にやるつもりだ。

77 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 15:19 ID:5mPpB8+Q
なるほど、
今さっき車から見てきた通勤帰りのサラリーマンと同じく、
マイホームのために一生懸命働いているわけか。
スケールは違うが、小市民的であることに代わりはない。
「わかった。気に入った住まいを求めるために働いている、
 ということだな。だが、もう半分はどういうことなんだ?」
 それを聞くと、天木はすこし考え深げな表情を浮かべて右上を見た。
「隊長、あなたがイラクに向かったとき、政府の命令に逆らいましたか?
そして、政府の命令の意図を理解していましたか?」
 なるほど、ゴールドマンも組織の人間ということか。
 だが、その組織とは一体何なのだろう。
 最終的に地球を手に入れることを目的とする
 星間国家なのではないだろうか。
 わざわざ目的もなく
 遠くまで公務員を派遣する馬鹿な政府はない。

78 :名無しさん:03/11/02 15:19 ID:vImLqC0U
ディスティニストーンは全然効果も価値もないし
ゲームが始まる前から消滅してた奴とかあって全部揃えるのは無理だろ?

79 :チータス:03/11/02 15:20 ID:KG3+5Qhe
でもエメラルドが結局手に入らなきゃ全部は集められんな

80 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/02 15:24 ID:5mPpB8+Q
「それは君が属する組織が
 地球にとって危険な目的を持っている可能性があるということを
 意味しているのかね」
 私は慎重に言葉を選んで尋ねた。
「わかりません。私は末端の者です。
 ただ、この星を怪獣たちから守ること
が指令に含まれていることだけは確かです。
 そういう意味で、通常の戦闘の際には私を信じていただいて
 結構です」
天木の口調は極めて誠実だった。
だが、宇宙人でもあり、数万年以上生きている存在である
彼の「誠実」な口調を真正面から信じられるほど、
私は人生を見ていないわけではなかった。
100年にもなってないが。
「通常、か」
 私は心の中でその言葉をそっと取っておいて隠した。

81 :名無しさん:03/11/02 15:24 ID:ap9jXlPC
魔のエメラルドとかもやりようによっては手に入るようになったとか。
でも例の如く犠牲はつきものなんだろうが。

82 :チータス:03/11/02 15:29 ID:KG3+5Qhe
説明書には封印するか倒すかって書いてあんのに
ディスティニストーン集められんっちゅうのはなんだかなぁだよ
魔の島なんて本当にしんどかった。
エメラルドなんてあのおっちゃん何とかぶっ飛ばして
取れるもんだと思ってゲームやり直したり色んな事やったよ。

83 :名無しさん:03/11/02 15:34 ID:ap9jXlPC
でもなんかそういう投げやりさ、というか突き放した感じが好きだった。
って、マゾなわけでもないが。つうかPCのゲームではもっとマゾゲーあったけど。

84 :名無しさん:03/11/02 15:38 ID:vImLqC0U
でもPS2のアンリミテッドサガよりはマシだったと思う。

85 :名無しさん:03/11/02 15:40 ID:ap9jXlPC
ごめん。PS2持ってない・・・。

でもなんかPCのRPGで、キツいダメージ受けると手とかモゲて
一度そうなるとほとんど回復の見込み無し、とかあった。

86 :ふさ斑尾 ◆95XUsrGaoo :03/11/02 15:45 ID:jEWuZ0Us
 ▲ ▼
=(゜Jし゜)= アンリミテッドサガ、中古で買ってきて放置してあるんだけど、
       やる価値ナシ?

87 :名無しさん:03/11/02 22:15 ID:TowxS0ml
私は心の中でその言葉をそっと取っておいて隠した。
私は心の中でその言葉をそっと取っておいて隠した。
私は心の中でその言葉をそっと取っておいて隠した。
私は心の中でその言葉をそっと取っておいて隠した。

うわぁ
幼稚な文章だな

88 :名無しさん:03/11/03 01:18 ID:e3T1iytW
幼稚なのは文章だけじゃないと思われw

89 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/03 02:44 ID:t/hzhrk9
4回も書かないとわからないとは幼稚な頭だ(@wぷ

90 :名無しさん:03/11/03 03:02 ID:OCgbwMex
とりあえず完結させてよ。

91 :名無しさん:03/11/03 03:19 ID:BIh4dKrl
>>89
自分が幼稚だってことは認めたようだね

92 :名無しさん:03/11/03 03:49 ID:7ChjWjAT
私は心の中でその言葉をそっと取っておいて隠した。

  ↑

確かに幼稚な文章だね。
小学校4年生レベルってとこかな。


93 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/03 06:34 ID:t/hzhrk9
結局、天木と私は密約を結んだ。
彼の秘密は守る。
その代わり、彼も目立つ行動はせず、
作戦遂行上私の指令には従うということだ。
とりあえず彼としては自分がゴールドマンであることが
一番重要な秘密のようだった。
またAMTに所属することで、
怪獣の情報をいち早く掴むことができる。
そういう意味で私との関係を維持することは
彼にとっては価値があるのだろう。



94 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/03 06:34 ID:t/hzhrk9
私は病院を出て、電車で帰るので
公用車にそのまま戻るように言った。

駅のベンチで、私は手持ちのノートブックPCを開いて、
株式の売買をした。
今日倒れたビルの本社の株価は下がるだろうし、
建設会社やデベロッパーの株は上がるだろう。

ネットを見ればこれらの情報はいち早く手に入るわけで、
インサイダー取引というわけではない。

私はノートブックPCを閉じ、プラットホームに滑りこんできた
電車に乗った。


95 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/03 06:35 ID:t/hzhrk9

車窓から品川の方を見ると、
怪獣によって起きた火事は
ようやく鎮火したようだった。

私は、目の前で居眠りをしているサラリーマンを見ているうちに、
自分も眠くなってきたのに気がついた。
何にせよ、今日は疲れる日だった。

(第壱話 英雄の正体 完)

96 :琥珀色:03/11/03 06:35 ID:OufuUgQ4
朝から・・

97 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/03 06:37 ID:t/hzhrk9
第弐話予告

海から現れた怪獣鯖アゴ。
その正体は脳内結婚女だった!



98 :ふさ斑尾 ◆95XUsrGaoo :03/11/03 06:38 ID:2RVwOO1e
    |┃三,.、   ,r 、
    |┃≡゙;  i_i  ,/
    |┃. ,r'     `ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃.i"       ゙;  < 睡眠削って書いてるの?
    |┃:!. ・     ・ ,!   \____________
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'

99 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/03 06:39 ID:t/hzhrk9
残念だが午前2時に起きたばかりだ(@wぷ

100 :琥珀色:03/11/03 06:40 ID:OufuUgQ4
>>97
すごいや東京さん。切り返しが今日は冴えてるね。

101 :名無しさん:03/11/03 07:25 ID:4KZzRDry
>>97
よっぽど悔しいんだな。

102 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 01:58 ID:DEbuLzsV
あげとくか(@wぷ

103 :timmy ◆nb2NyUSmjM :03/11/05 02:31 ID:wFgN/kPk
続き書け


あと>36は負けていると思った。

104 :名無しさん:03/11/05 02:46 ID:PEb0ciM0
たぶん「巨大生物に対処するために」って書きたかったんだけど
うろ覚えの記憶の中からうまく単語を選び出せなかったんだと思う

105 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 09:28 ID:DEbuLzsV
処理のどこがおかしいのかまるで意味不明だ(@wぷ

106 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 12:11 ID:DEbuLzsV
その日は特に出動の要請もなく、
私たちは待機態勢にあった。
丁度、国会でATMに関する審議があり、
私たちの業務に関連することなので私は部下たちとテレビを
視聴することにした。
テレビをつけたのは、
丁度野党の社会大衆党の土元栄子衆議院議員の質問の後に、
首相が答弁するところだった。

中泉:「委員長!」
委員長:「中泉純一郎くん」






107 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 12:12 ID:DEbuLzsV
中泉:「ええ、委員のご指摘のあった・・・AMT算ですが、
    今年度は4兆5000億円、
    内訳は
    正面装備費、人員費等となっており、
    詳細は委員に配布した目録の通りであります。
    巨大生物災害特別法により、
    AMTによる被害は免責となっておりますが・・・
    ええ、同法126条7項の例外規定により、
    126億円の損害賠償が支払われています。」



108 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 12:13 ID:DEbuLzsV
土元:「総理、私お聞きしたいんですが、
    MATはいままで怪獣を倒すのに、
    どんな役にたったいうんですか?
    総理!総理!総理!逃げないでください!!
    みんな、みんなゴールドマンがやったんとちがいますか?
    AMTは無用の長物やないですか!!」
委員長:「中泉純一郎くん」
中泉:「AMTの設立と運営は、
国際条約に基づく対怪獣攻撃特別部隊(Anti-Monster Taskforce)
設立法に基づくもので、
適宜合法的に処理されていると信じています。」
(役立たずの組織なぞいらんわ!!の野党の野次)
   

109 :名無しさん:03/11/05 12:17 ID:uODaqyZd
AKIRAのパクリじゃん

110 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 12:22 ID:DEbuLzsV
中泉:「また、確かに怪獣を倒す際には
    ゴールドマンの力に拠るところが大としても、
    AMTの支援や援護が、
    ゴールドマンの怪獣退治に大きく貢献していると
    政府は考えており、またアークスクイド、
    ヘプタゴン、イーバ星人等のようにAMTの力で
    倒した怪獣もあります。」

(「自衛隊で十分だ!」という野党の野次)

111 :名無しさん:03/11/05 13:22 ID:DwtoQTJF
>>106
ATM?

112 :名無しさん:03/11/05 13:55 ID:mlR9JXDv
またkittyに笑いの神が降りた

113 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 14:51 ID:DEbuLzsV
土元:「それからね、総理、私わからないのは、
    AMTの戦闘機のシグルド号が
    落ちすぎなんやないかということです。
    総理、総理、聞いてください。
    このフリップ・・・いいですか?いいですか?
    今年に入ってシグルド1号機が13機、
    2号機が5機落ちてるんですわ。
    シグルド1号機、一機300億円ですやん?
    普通の自衛隊の新鋭戦闘機一機100億円の
    3倍もするの、
    どうかという問題に加えてですよ、
    ちょっと落ちすぎなんちゃいますか?」


114 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 14:51 ID:DEbuLzsV
中泉:「シグルド号については、
    全世界統一基準により、
    各国企業がライセンス契約に基づき生産しており、
    日本では三菱重工業が今年度は7機、またアメリカの
    ロッキード社から5機納入されており、
    適宜予算の範囲内で処理されております。
    シグルド号については、
    怪獣攻撃の際の特殊な使用法から、
    普通の戦闘機とは違った性能が要求され、
    そのため必要な経費がかかるのはやむを得ないことと、   
    政府は考えております。」





115 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 14:53 ID:DEbuLzsV
中泉:「また、シグルド号が落ちすぎではないか、
    というご意見に対しましては、
    怪獣への攻撃の際、
    避難誘導の遅れ等により、
    十分に攻撃ができなかったり、
    また予想できない怪獣の反撃により、
    不覚をとって損害が生じることが主な原因と考えており、
    これらについても適宜研究と調査を重ね、
    使用効率を向上させることに着手しております。
    国民の皆様の血税を大切に使うよう、
    政府及びAMT隊員が一体となって取り組む所存です。」



116 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 14:55 ID:DEbuLzsV
土元:「委員長!」
委員長:「辻元委員。」
土元:「総理、あのですね、
    これ以上やると時間がなくなるんで、
    次の問題に移らせていただきます。
    えぇ・・・
    在日宇宙人の問題について、
    総理はどんな見解をもっておられます?」


117 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 14:56 ID:DEbuLzsV
中泉:「ええ・・・日本政府といたしましては、
    他の星の政府と国連もしくは日本国政府と
    条約等が締結されておらず、
    在日宇宙人の外交的地位に関しては
    未だ検討の段階にある状態です。」
    

118 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 14:57 ID:DEbuLzsV
中泉:「在日宇宙人の権利に関しましては、 
    基本的に知的生命体については
    人間と同様の基本的人権を認める、
    という国連決議に基づき、
    普遍的自然権を与える方向で
    法務省とも検討をしておりますが、
    自然権の付与におきましては、
    何分にも地球とはまったく異なった文明や風土において
    生きてきた彼らにとって、
    どういった権利を与えるのが適当なのか、
    また却って人間の権利を与えることが
    彼らにとって不幸ではないのか、
    ということも含めて検討中です。
    いずれにしても、
    現在の段階では、
    発見された宇宙人で触法宇宙人でないものについては、
    AMT宇宙ステーションを通じて
    地球外に強制送還しております。」


119 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 14:59 ID:DEbuLzsV
土元:「全部AMT宇宙ステーションから放逐するいうことですか?
    政府は今後も
    在日宇宙人には日本国籍を与える、つまり帰化とか
    亡命を認めないいうことですか?」
中泉:「国連を含め、現在地球人と宇宙人の共存に関しては
    コンセンサスが得られていない以上、
    また彼らの生態、性質等についても不明な点が多い以上、
    やむを得ない処置であると考えております。」

120 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 15:02 ID:DEbuLzsV
土元:「あのですね、私がここでもっとも注目していることは、
    ゴールドマンの法的地位なんです。
    政府は、ゴールドマンの法的地位に関して、
    どんな見解をもっておられるんですか?
    また、AMTには巨大生物災害特別法で
    損害賠償の免責がされてますが、
    ゴールドマンにとってはどうなんですか?」
小泉:「委員長!」
委員長:「小泉純一郎くん」
小泉:「ゴールドマンは、
    地球の平和を守るために戦ってくれているものであり、
    日本国政府としても極めて感謝しております。
    ゴールドマンが怪獣駆除中に発生させた全損行為については、
    民法698条の緊急事務管理に
    基本的に該当するものと考えております。
    怪獣による被害は、
    全国民、全人類にとって共通のものであり、
    当然に甘受すべき損害であるという内閣法制局の見解から、
    やはりゴールドマンの怪獣駆除中の損害も、
    AMT同様基本的には免責になるものと考えております。」    

121 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 15:03 ID:DEbuLzsV
小泉=>中泉だったな(@wぷ

前にカキコしたスレを援用したんで直さなかった部分があったようだ(@wぷ


122 :名無しさん:03/11/05 15:09 ID:mlR9JXDv
1のATTからさっそく間違ってるわけだが

123 :名無しさん:03/11/05 15:10 ID:f+SmgrAh
辻本と小泉の話がだらだら続いて面白くないよ
そこらへんより本編書けよATM

124 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 15:11 ID:DEbuLzsV
どこか別のスレにでも完全版を載せるよ(@wぷ

125 :東京kitty ◆OqjwUDc5w2 :03/11/05 15:28 ID:DEbuLzsV
これは弐話の伏線だよ(@wぷ
>123


126 :名無しさん:03/11/05 15:33 ID:U02EddU/
>>122にワロタ。よく読んでるな。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)