5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まま氏純愛小説

1 :優良固定まま氏さんとファンの私が、もし恋に落ちたら・・・なんて♪:02/04/27 22:07
「君の落とし物を拾った」なんて、突然の電話。信じられない事に、
それは私の大好きなまま氏さんからだったの。超大ラッキー♪

私の恋の1ページは、この彼の1本の電話から始まったのでした。


2 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/27 22:08
ほもしね

3 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/27 22:09
1=まま氏

4 :加藤加藤加藤加藤:02/04/27 22:10
俺を登場させる場合は登場毎に1円いたたあたただぁlさ

5 :まま氏  p2051-ip01aobadori.miyagi.ocn.ne.jp:02/04/28 15:34
なんだこれ。

6 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/28 15:36
>>5
白々しいんじゃねー?

7 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/28 15:36
1=まま氏

8 :まま氏  p2051-ip01aobadori.miyagi.ocn.ne.jp:02/04/28 15:37
俺、自作自演はしないんだな。

9 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/28 15:39
プ

10 :スコット:02/04/28 16:41
     ようやく朕が10ゲットだ!!あなたたち早すぎ!天才どもが!!
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /\ /\  /10\/../
          / /\  \(´∀` )./
        ())ノ__ ○二○二⌒/../
       / /||(二ニ) (___/../ 几l
   γ ⌒ /|V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0
   l| (◎).|l |((||((゚ )/⌒/||三三三・) ||  (´⌒(´
__ ゝ__ノ     ̄(___) ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
>>2は神なり!>>3も神なり!>>4は神なり!>>5は神なり

 
>>2へ    早すぎです、神よ
>>3へ    2ちゃんの帝王!
>>4へ    人間ですか?あなたは
>>5へ    超絶レスです (ヤッテクレル以下省略・・・


11 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/28 18:30
エログロ小説キボン

12 :まおすけ☆彡ドキドキ団bP4:02/04/28 18:37
「君の落とし物を拾った」なんて、突然の電話。信じられない事に、
それは私の大好きなまま氏さんからだったの。超大ラッキー♪


家が近いのは知ってたわ。
でも逢える日が来るなんて思わなかったの。
ううん、そうじゃない、きっと私は期待してた。
いつかきっと会えるって!
私はこの電話に運命を感じたのよ。

続きよろしく。

13 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/29 21:36
通学路をちょっと外れたところにある公園。
赤と青に塗られた小さなブランコで待ってるって言われて、
慌てて家を飛び出した。
あそこまでは走れば十分でつくはず。
まま氏さんに、早く会いたい。

14 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/30 08:05
制服のブレザーの前ボタンをとじていなかったから
ひらひらしてすごく邪魔。
でも、ボタンをかける一瞬も立ち止まりたくなくて、
両手で押さえながら一生懸命走った。
公園のぐるりと取り囲んでいるツツジのピンクが見えたところで
立ち止まり、くしゃくしゃになった髪を直してから
そっと公園の中をのぞくと、
まま氏さんが赤い方のブランコに座ってる。

15 :まおすけドキドキ団bP4:02/04/30 09:06
胸を抑えて深呼吸。
なんだか心臓が飛び出しそう。
画像なら毎日見てたわ、「Do you 2ch」
同じ人があそこにいる、、
そう思うとなんだか逃げ出したいようなそんな気分になっちゃった。
鏡で前髪を直して壁からちょっと覗いてみる、、。

16 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/30 14:08
ああ、自分に魔法がかけられたらいいのに。
今すぐまま氏さんとつりあうような可愛い女の子になりたい。
だってまだダイエットの途中だし、制服のままだし、
髪はくしゃくしゃだし、何より私ぜんぜん美人じゃない。
待たせちゃいけない、でも、一歩踏み出すのが怖い。

まま氏さんがこっちを見てる。
手招きをしてくれているのに、
私の足はアスファルトにくっついたみたいに動かないよ。
どうしよう。

17 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/04/30 17:04
まま氏さんはちょっと「あれ?」って顔をして、
私のそばまで来てくれた。
どうしたの?って聞かれても、うまく答えることができなくて、
私はうつむいたまま。
きっと顔が真っ赤になってる。だってすごくほっぺたが熱い。
まま氏さん、そんな私の頭を2回ぽんぽんって軽くたたいて、
困ったなぁ、泣かないでって言ったの。

18 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/05/01 04:17
秀スレage

19 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/05/01 04:45
頭を撫でてくれる手の感触があったかくて。
だんだん気持ちが落ちついてきた。
──やさしいんだな、まま氏さんって。
まま氏さんは私の顔をのぞきこんで、
「もう大丈夫?」って尋ねてくれた。
うなずくだけでせいいっぱいだった。
・・・ちゃんとお礼言わなきゃいけないのに。
気がきかない女の子だって思われちゃうよ。
私はおずおずと顔を上げて、消え入りそうな声で
「ありがとうございます・・・」って言った。

20 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/05/01 09:05
そうだ、落し物。これ君のだよね。
まま氏さんそう言って鞄から楽譜を出したの。
私ったら学校の音楽室のピアノを借りた時に忘れてきちゃったんだ。
それをまま氏さんに見られちゃったなんてすごく恥ずかしい。
やっと両手が鍵盤の上で動くようになってきたばかりの、
すごく易しい楽譜だから。
ピアノ始めたのは最近?って聞かれて、はいって答えた。
中を見ちゃってごめんね、とても懐かしい楽譜だったんだ。
僕も小さい頃これを使っていたからって言われて驚いた。
まま氏さんって、ピアノが弾けるんだ。

21 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/05/01 13:24
誘われるままに公園のベンチにならんで座った。
どうしてピアノを始めたの?って聞かれて、
幼稚園の先生になりたいんです、って答えたら、
まま氏さんはいい夢だねって言ってくれたの。
それからちょっぴりまま氏さんの秘密を教えてくれた。
まま氏さんはね、憧れの人がピアノを弾いているのを見て
自分も始めたんだって。
まま氏さんの憧れの人、どんな人なんだろう。
私は返してもらった楽譜をぎゅっと胸に抱きしめた。

22 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/05/01 14:36
ピアノの弾ける憧れの人。
そう言ったまま氏さんの横顔はすごく優しい。
きっとその人のことを思い出してる。
そんなまま氏さんを見て思ったの。
こんなふうに二人で話す事がなければ、
まま氏さんは手の届かない所にいる憧れの人だった。
だから一度でも二人っきりでお話できたことは
すごくいい思い出になったって思えばいいの。
それに、彼女さんがいるって噂も聞いたことがあるし。
失恋決定って思ったら、涙が出てきちゃった。

23 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/05/01 15:38
●四天王

なんでもありの癌
そこもで ◆T.MODE.E
まま氏  p0957-ip01aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
音符♪ ◆OmpCataQ
加藤(関西
社会性に不足てスレッドを破壊して、罪悪感の反省もない。
議論に、呼んでもいないのに首を突っこんで
騒ぎを大きくひろげた末議論も、メチャクチャになり破壊する。

●共通に謂える事は四人とも、人の説をきかない性格なために、
いくら話してもムダであり相手にする分馬鹿を見ます●

そこもではどうやら技術畑の様である。
まま氏は専門学生ヒッキー、
音符♪は水商売、関西は銀細工らしい。全員社会不的確者!!(激藁
自分たちのスレを乱立していて、板中が迷惑している。
消えろ!!●共通に謂える事は四人とも、人の説をきかない性格なために、
いくら話してもムダであり相手にする分馬鹿を見ます●

24 :名無し戦隊ナノレンジャー!:02/05/04 21:53
制服のグレーのスカートにぽたって落ちた涙はもう隠せない。
それに、もう顔を上げることもできない。
ごめんなさい、楽譜、ありがとうございました。
小さな小さな声しか出なかったけど、
それだけ言って、公園の出口を目指して走った。
もうこれ以上まま氏さんと並んで座っていられなかったから。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)