5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独白

1 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 01:41
私が殺されに行く日も近い。
幾多の命を奪ってきた身であれば当然の最期であろう。


2 :みなみ ◆373wchXXVk :03/09/30 01:41
ふーーん。

3 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/09/30 01:41
にゅうどん

4 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/09/30 01:43
はぁ・・・

5 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/09/30 01:44
     ヽ|/
     / ̄V ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  ノ'' ll ''ヽ ノ( |
   | (●) (●)⌒ .| ピキッ
   |  / ̄⌒ ̄ヽ   |
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |  ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


6 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 02:06
私がその男に声を掛けられたのは18歳、大学入学したばかりの初夏。
白髪混じりの短髪に温和な顔立ちの男は、私に高額な夏休みのアルバイトを紹介すると言ってきた。
私は事情があって学費と生活費を自分で稼がなければならない身だったので、男の話を快諾した。
入った先は小さな警備会社。公安委員会への届け出はしているようだが、
制服姿の警備員など一人もいない会社だった。
いわゆるボディーガード等の特殊な仕事が多く、社員も大半が元警察官か自衛官だった。
私はここで訓練を受けた。普通の人生を送る者には全く無縁の知識と技術を身につけた。


7 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 02:26
大学には通わなくなっていた。厳しい訓練の日々を送り高収入を得ていた。
三年が過ぎた冬、訓練の終了を宣告され、初めての仕事を与えられた。
新幹線で2時間の街へ行き、標的の生命を止め、標的の車で帰ってくる事だった。
この日本に同業者が何人いるかは知らない。しかし殺人が統計の数倍行なわれているのは間違い無い。
目撃者か遺体が存在しない限り、殺人事件は存在しないのである。
失踪宣告は年間数千件出ている。その半分以上は殺人であろう。


8 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 09:33
車の中に液化ガスを注射針で注いでおいた。
標的は車に乗り込み、一瞬の後に頭をうなだれる。
標的を後部席に移動させ、首筋にガスを注射する。死にはしない、昏睡するだけだ。
標的を積んだまま標的の自動車で帰ってきた。指定工場へ直行する。
工場とは言っても僅か50坪ほどの古びた建物である。
石鹸工場であったここは、今では人体消滅工場として使われている。

9 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 10:51
昏睡したままの標的をフォークリフトで撹拌タンクに投入する。
この撹拌タンクは半径1mで4m近い深さがある。
底はすり鉢上になっており撹拌用の金属スクリュウが突き出ている。
タンク内には予め、20kg苛性ソーダ5袋、エンザイム300g、キレート剤15kgが投入されているはずである。
タンクの蓋を閉め、注水弁を開く。設定水位となればフロート弁で自動止水する。
突如タンク内から叫び声が上がった。標的が意識を取り戻したらしい。
しかしタンクの外には大した音は漏れない。私は撹拌スイッチを入れた。
鈍く重いモーター音が響き数十秒、悲鳴は聞こえなくなった。
標的の車は別班がスチーム洗浄して適当な場所に捨ててくるはずである。


10 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 11:10
撹拌開始から1時間、反応熱でタンクから蒸気が上がっている。
換気設備は脱臭機能付きだが、なんとも言えぬ嫌な臭いがする。
人体は7割程度が水分、あとは蛋白質と脂質の混合体だ。
強アルカリと酵素の働きで容易に分解されてしまう。
証拠となるような血液やDNAは一切残らない。
撹拌を停止し、排水弁を開ける。元人間であった濁った液体は中和槽を通って下水に流れていく。
電源ブレーカーを落とし、施錠をして工場を後にする。
私の初仕事は終わった。

11 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/09/30 11:15
そんなことするヒマあったら
みなみとテレホン人生相談聞いた方がいいぞ
ちょうどやってるところだから、みなみはラジオにかぶりつき中なわけだがw

12 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 11:26
あれから15年、60人近い処理をやって来たが、警察には職務質問すらされた事がない。
仕事の無い日はギャンブルと、女を買う日々だ。
名前も戸籍も他人と入れ替えた。顔も少々整形した。
自由奔放の日々だがアルコールは決して飲まないし、週2回の基礎トレーニングは欠かさない。
私的原因で仕事に失敗すれば、私が処理されることになる。


13 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/09/30 11:39
こら〜w

14 :ロリコン大好き同盟の逮捕寸前のヤバイ人:03/09/30 11:43
こらー何処見て走っとるんじゃー

15 :らら ◆NYAArXIKpw :03/09/30 12:48
 ``)          =≡三 .'⌒⌒丶
`)⌒`)       ―=≡三′从 从)  にゃあさんはここかい?
 ;;;⌒`)≡  ─―=≡三 ヽゝ゚ Дν 
 ;;;⌒`);;⌒`)─―=≡三⊂⌒~⊃ ⊃  
      ザザー

16 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 15:19
仕事は単独で行動し、住んでいる県と隣接県では仕事をしない。
移動は公共交通機関を使い、標的の身体は出来る限り標的の車を使って運ぶ。
現場で命を奪うことはしない。
体液が零れると証拠になってしまうし、帰路で想定外の事態に遭遇した際に打開する事が困難になる。
だが標的が車を持っていない場合は例外的方法を採る事も有る。

17 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 15:40
その標的は若い女性だった。
10代の若者が標的となる事は極めて珍しい。
標的は社会力学上の理由によって消去させられる事が常であり、
社会に対して影響力を持たぬ若者が標的となる事は有り得ないからだ。
特別な事態の目撃者か、標的の血によって消去させられる運命を得たか、だろう。
標的は大学生。親元から離れ一人暮し。実に理想的な標的だが、自動車を所有していない。
標的の住むマンションに宅配便を装って訪問した。
帽子一つでそれらしい姿になる。帽子は監視カメラに顔を晒さない為にも必要だ。
持ってきた大型スーツケースを段ボールで覆い、荷物に偽装してある。


18 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 16:02
標的は玄関を開け、私は中に入った。荷物は大型で思い為、玄関内に入れざるを得ないのだ。
偽の伝票にサインを求め、ボールペンを渡すと見せ掛け、そのまま標的の首筋に突き刺した。
高圧ガスの作用で麻酔薬が標的の体内に注入される。
標的の口が私の胸で塞がれるように抱き込み、脱力するのを待つ。
10秒程で標的の両腕はダラリとぶら下がった。
スーツケースから大判のビニール袋を出し、標的を入れ中の空気を吸い出し真空パック化する。
標的は眠ったまま窒息死するだろう。
標的を袋詰めのままスーツケースに入れキッチンに火の気が無いことを確かめ、電気を消して外に出た。


19 :◆ksAQrHIljc :03/09/30 16:13
標的を袋詰めするのは尿等が外に漏れ出さないようにする為と、
万一にも蘇生しないようにするためだ。
仮に蘇生しても空気の無い状態ならば瞬時に気絶し、やがて絶命する。
スーツケースは頑丈な金属製で2ヶ所のダイヤルロックと鍵が付いている。
最悪の事態になっても中身が露見しなければ脱出は容易だ。
タクシーと新幹線で工場に辿り着いた。
公共交通機関で帰投するのは肉体的にも精神的にも疲れる。
早く処理して眠りたかった。

20 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/01 20:17
氏ね

21 :なんだかにゃあ〜 ◆.77nyaarjw :03/10/01 20:20
               _,、--ー‐-;, 、  
         _,、-=ラニ'ー、;;,、;;;;;;;;;;__;;;`ヽ、,、-、
        ,;''゙  /_,、‐ヾ;;!i;;;;ヾ;;;;;;;;`ヾ;;;( _,;;ソ,、_
       〃 .,、‐//;;';;;;;;;;};!';;;;;;;i;;!;;;;;;;;;;;ヾ;;1、O,r-'、;、
       ヽ_,ゝイ/;_,、‐'"`∧;;;;;;;;,!;;;;i!;;;;;i、;;;!;;`ー;イ   ヾヽ 
       _;;(_ソ;;/゙;;O;;;;;/`^!;;;;;;ハ;;;u;;;;f-ヾi;;;;;;!;;;!,   },,} 
       ,;"-'‐┐,;/!;;;;;;,o|  i;;;;/ レ'゙_jノ-'、jリ;;;;;i;ュ;i  _ノ i! 
     ,;゙´    |;;!;;リ!;;;;;!iLこ `'  ´''pi  ;ゞ;;;;i!|ソ;!   ノ
     i    |;;;v;;i ,、 f'p⌒,;      ゝ='シノ;;;;i;.レ ! -ー'゙  にゃあ
     .i    !;;i;;;;ヾヽiト'、_,ソ       '"''ノノ∧,、!   
     `'     !;トフ⌒'ヽ ,:;;,   ^    '1ノレ'^リ' 
          i!〉'     ヽ、   -   ,.イヽ, 
           i    _ノン;`>;r-= '゙-ニゝ/ 
          !   !゙_/, ! r'゙_二''''二__`j'‐; 、,___
            |   レー; ヽ,j::      ノ i   `ヽ 
           !   i、 ゞ、ーゝ、,_  _,、-'゙   ! ;   i 
           !   :iヾ i i ! !____    !i!    ! 
            .i    :ヾヽソ ゞjに ゃ あ|   `!::  |  
        _,-!     トy'/ j!'  ̄ ̄ ̄ ゙゙̄;   |:::  | 
        く 八,;;   ル'/ /i!        ;    |::   !`'ー 、
         〉〃ヽ  イ  '/ i!       ;   |::   !;;;1 /
        ヾ`i `ー=r'レ j  i!       ;   |::   j/ /


22 :うしゃ!:03/10/01 20:33
続ききぼんぬ。

23 :◆ksAQrHIljc :03/10/02 12:42
スーツケースを作業台に載せ、ロックを解除する。
ビニールパックされた標的はまだ暖かい。
蛍光灯に照らし出された姿は美しかった。
念のため頬を拳で強く圧迫する。
一旦、肌が変色して元に戻れば生きている可能性があるからだ。
幸いな事に標的の肌には命の印がなかった。
これまで女に特別な感情を抱いた事は無い。
排泄欲を満たす為に女を買うだけだ。
しかし若い女を標的にするのは嫌なものだ。
命を奪うという事を生々しく感じさせ過ぎる。
袋を開け、標的の長い髪を縛るとカッターで刈り取った。
長い髪の毛は分解しにくい上に排水ストレーナーを詰まらせる可能性が有るからだ。
標的の衣服を剥いでタンクに放り込んだ。
衣服とビニールと髪をまとめて焼却炉に放り込む。
この焼却炉は重油バーナー付きで高温焼却できる。
燃焼ガスを触媒で二次燃焼させるので臭気や煙が出ない。
ほんの僅かに真っ白な灰が残るだけだ。


24 :◆ksAQrHIljc :03/10/02 13:14
その年はそれまでと違っていた。
標的に若者が多いのだ。
標的の指示は“老人”から直接言葉で受ける。メモの類はとらない。
私は“老人”の連絡先を知らない。
連絡先を教えられていないという事は私が監視されている事を意味する。
マンションに帰ると寝室で呟いた。
何故、標的に若者が増えたのか?と。
翌日、“老人”がやって来た。盗聴を隠す気も無いようだ。
“老人”は言った、お前が“専門家”として上位に昇格したからだと。
上位の“専門家”として“専門家”になれなかった者を処理する役割が与えられたのだと。
私は私以外の“専門家”を知らない。
つまりあの若い女も“専門家”として育成されていた訳だ。
理由は判らないが不適の烙印を捺されて私に処理されたという事なのだろう。

25 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/03 07:04
フーン

26 :うしゃ!:03/10/04 00:07
あらあらおやおやそれからどんどこしょー
((◎))((◎))((◎))
 Ψ  Ψ  Ψ 

27 :うしゃ!:03/10/04 00:08
((◎))((◎))((◎))
 Ψ  Ψ   Ψ 

28 :うしゃ!:03/10/04 00:08
( ゚д゚)、ペッ

29 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/04 17:29
つ、つ、続きは!?

30 : ◆getNE30c.o :03/10/04 23:02
get

31 :うしゃ!:03/10/05 20:44
消されたのかな。

32 :うしゃ!:03/10/07 19:44
オチは無いのか

33 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/07 22:01
もう終わり?

34 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/07 22:07
続き執筆中?

35 :人生相談板より:03/10/11 02:06
実話ですか?

36 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/14 00:34
続き期待保守

37 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/17 01:12
          〆ハハゞ   
(∴0^;)〜(;^)∬´◇`;∬
ノ     ,ニ⊃ ))  ハ
             

38 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/17 01:13
         〆ハハゞ    
(∴0^;)〜(;^)∬´◇`;∬
ノ     ,ニ⊃ ))  ハ
              

39 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/17 01:14
         〆ハハゞ    
(∴0^;)〜(;^)∬´◇`;∬
ノ     ,ニ⊃ ))  ハ
                

40 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/18 16:41
 ─── 、 ⌒ヽ
(___ノ(   )
(ノ ー   |  /
[・][・]─-6 /   <ンモー、変なのばっかり〜
⊂      ソ
(!!!!_,_   /
  ヽ、 `/


41 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/18 17:15
1はとうとう始末されてしまったのか・・・

42 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/20 22:55
続きマダー?

43 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/26 10:55














44 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/26 11:26
bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb

45 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/27 22:13
hosyu

46 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/10/31 21:49
兎に角保守

47 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/01 03:55
汝既に死にたるや

48 :江田島塾長 ◆...VBh.www :03/11/01 03:56
おまえらおはよーな

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)