5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説をガンガン作る板

1 :フォール:03/11/02 00:19
という訳で、小説をガンガン書こうではないか。

2 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:25
がんばってくだちい

3 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:27
>>1が書くの?
    ∧_∧
    ( ・∀・)
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・)ワクワク
  ∪( ∪ ∪
    と__)__)

4 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:28
どうして此処にいるのだろう?
何のために此処にいるのだろう?
此処は何なんだろう?
どうして此処はあるのだろう?

5 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:29
ダメなやつはなにをやってもダメ

6 :フォール:03/11/02 00:30
うんにゃ。俺だけではなく協力が欲しい。

7 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:32
みんなで書くと電波っぽい
イカした小説になると思うがどうか。

8 :あふぉ ◆/Pbzx9FKd2 :03/11/02 00:32
(゚Д゚)ハァ?

9 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:32
まずてめえが書け

10 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:33


         \                           / / ̄ ̄/ヽ::::::::/  o
 ゴ  た  戦 | ゙̄ヽ、        |   ,,-─'''''"""" ̄,,-ヾ、l| ̄ ̄"''l" ||::::::/  |/
 ミ  っ   闘 ヽ、;;;;:::::゙ヽ、     |  /    □[二]兩_ヾ||  .┌┤  ||::::|  |/
 め  た   力  | ゙'''ヽ、::::゙ヽ、  |  .l .|  「L[]‐'":;;-‐''l ̄  .||.   |::::|  ||::::|    o
 ・  の   ・   |     ゙'o、;;;:゙'':| l .|,|,,,-‐、o‐'∧__∧ノ口<l ||   |::::|  ||:::::|  |/
 ・  5   ・    |‐-------‐' ゙''' 、-'' | ヽ、  (    )     ||   |::::|   ||::::::|  |/
 ・  か   ・   |      ,,,,,,,    | ,,,, ̄ (    ).>>1  .|| _ ̄|  ||::::<
    ・       |   ,,,-''''''''"  |  ヽ ""'' |   |   ,,-‐、  ゙,ノ //::::::::|  ・
    ・       >,,-''"      l|   ゙ヽ、 (_、___)  // /  ̄ ll //::::::::::|  ・
    ・       |         /:|      ゙"'''‐----‐'" | .|   ..:l .//::::::::::::ヽ ・
           |         ヽヽ-'''" _,,,‐'"       | | ....:::::::、/::::::::::::::::\
           |        ,,,、-─'''"‐'"         | |_:;;;;-''"::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
           /           ̄ ̄           / ̄,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ./\        ,,-‐'''"‐:::...       ,,‐"  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        / '':::゙ヽ、      ''"          ,,‐'"/ /   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



11 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:33
漏れも書きたい

12 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 00:34
俺が書く

13 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:35
>>1が出だしを書いて
そのあと俺らがダイナシに
していくって寸法ダネ!?

14 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:36
ロビーじゃ誰も相手にしなかったからな・・・

15 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 00:37
時代背景
2020年ごろ

登場人物

マーク・モリス
エリート警官ワールドポリスの1人

マーキス・ハント
身に憶えのない罪を着せられており、FBIやCIAから付け狙われている。
一応、モリスの友人。射撃の腕は一流と自負する。

16 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:37
小説の題材を決めよう

17 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:39
冒頭はオナニー後の
リアルな虚脱感の描写でヨロシコ

18 :フォール:03/11/02 00:40
題材は何でもいいや。じゃあ、俺が好きなファンタジー系で。←ありがち過ぎるな

19 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 00:40
序章

真夜中のプエルト・リコの首都サン・ファン
ビーチ沿いの道路をひたすら走りつづけるベンツが1台。
左のドアには『WORLD POLICE』とペイントされている。
乗っている男はブロンド色の髪にヒゲを少々生やしている。
彼の名はマーク・モリス。
世界でも選りすぐりの人物だけを集めた『世界の警察』ことワールドポリスに所属している。
彼はかなり頭の切れる男であり、カレッジもわずか2年で卒業している。
そんな彼は元ニューヨーク市警で数々の功績を収めていた。その後、FBIに転職。
そこでも彼の天性の頭脳で活躍し、彼を知らない者はいないほど優秀な警官として活躍していた。
そしてその功績が認められ、晴れてワールドポリスへ召集されたのである。
現在彼はプエルト・リコにて遥々アメリカから逃げてきた殺人犯を逮捕しに来たのである。
ワールドポリスの行動範囲は世界。優秀な警官は一ヶ月に数カ国を渡り歩くことになる。
各国の警察を援助するのが彼らの目的だ。


20 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:40
>>1

21 :フォール:03/11/02 00:41
>>19

じゃあ、そんなのでいいや。それでいこう。じゃあ開始ぃ〜。

22 :フォール:03/11/02 00:46
なんだか・・・話合わないなぁ。

23 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:47
>>19
どういう展開だ?

24 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 00:49
モリスのベンツは高級ホテルの立ち並ぶビーチからは少しはずれた市民街に向かっていた。
この辺りは治安が悪く、殺人も頻繁に起こる。真夜中でもチンピラがうようよしているほどだ。
だが今日は珍しく人影が無い。こういった日が最も危険なのだが・・・
しばらく車を走らせると灯りのついたボロホテルの前で停めた。
モリスは車から出ると懐にあるベレッタを取り出した。妙に緊迫した雰囲気だ。
しかしその緊迫を打ち消すかのようにモリスはドアを蹴り飛ばした。

25 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:52
2020年のベンツってやっぱ未来風のデザインでかっこいいんだろうね

26 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:52
ワールドポリスだせえ

27 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 00:52
なんか久々に書いたから文章がぎこちなくなった。これでは展開が想像しづらいな・・・

28 :フォール:03/11/02 00:53
どうしても小説が書きたいのだが・・・。

29 :フォール:03/11/02 00:54
ネタが思い浮かばん・・・。

30 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:54
フォール小説デビュー

31 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 00:55
なんか犯人のネタ考えて。名前と特徴。
殺し屋とかマフィア系で

32 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:56
準備もしねえでスレ立てしたのか
>>1

33 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 00:57
>>28 好きなものは何?好きなものについて書けばいい小説になるよ


34 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 00:58
>>29
SF系だとややこしくなるよ。特に兵器とか情景とかの描写が。

35 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 01:03
今日から暇な毎日が始まる。
長かった。代アニを卒業し、ついに社会人になったのだ。
これから本格的にアニヲタとしての第一歩を踏み出す。
しかし就職先はない。フリーターだ。

36 :フォール:03/11/02 01:03
好きなものはファンタジーかな?

>>31

犯人
グラスマ・デルフ

マフィア幹部

特徴
自分のことを美しいと思っているブ男。顔はアンパンマンに似ている。体型はデブ。
左目が潰されている

37 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 01:08
>>36すまん、ファンタジーって書いてたよね。

38 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 01:08
>>36
第2の犯人として使うかな

39 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 01:14
「マーセイ・ガント!逮捕する!」
静粛なホテルのロビーに突然、怒声が響いた。
だが人影は無い。ただ一人管理室で管理人らしき人物だけがぐったりしてる。モリスの声には気づいてないようだ。
さすがのモリスもこれはどういう事かと焦っている。
気を取りなおして管理人らしき人物に歩み寄った。
「ここで犯行予告があったんだが。ロビーに人質と立てこもっているという情報が」
それに気づいた男はモリスの方に顔を向けた。
「ああ?そんな事聞いてねえぞ。大体、立てこもりならもっと大げさになってるだろうが。ところであんた誰よ?」
言われてみればそれほどの事件ならニュースでも取り上げられるだろう。
しかしまだ信じ切れないモリスはさらに問い詰めた。
「私はワールドポリスだ。ついさっきサンファン支部から連絡が入ってここに飛んできた」
「あんた気をつけたほうがいいぜ。警察みたいなやつらにはコンティネルが黙っていねえからな。その連絡ってのもあいつらからのガセかもしれねえぜ。呼び出すためのよ」
管理人は少し真剣な目つきで言った。
「コンティネルか。この辺を取りし切るギャングだな。警察に対しては厳しいらしいが」
モリスは疑問に思いながらも納得している。
すると外から車の音が聞こえた。
エンジン音からして数台はあるだろう。このホテルの前で止まったようだ。
バタンとドアが閉まる音がした。

40 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 01:18
…ログ削除ヽ(´ー`)ノ

41 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 01:19
ログ削除って?

42 :フォール:03/11/02 01:21
サンタナ、助かる!マジで!

43 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 01:47
>>31

犯人
ホセ・ギャラガ

伝説の殺し屋

特徴
 冷酷で残忍な性格、痩せてて頬に傷がある
 なぜか日本が好きで日本刀をコレクションしている

44 :田上 賢一  ◆TANO5bGyOA :03/11/02 08:04
∧田上∧
(@≧д≦)<タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!  タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━

45 :ポール・ザ・ビート ◆sSjhk5GNMM :03/11/02 08:06
∧田代∧
(@≧д≦)


46 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 18:41
フォール早く書いてみろ

47 :フォール:03/11/02 23:18
誰か書けよコラ

48 :フォール:03/11/02 23:23
オラ書けよカスが

49 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 23:32
テメエが書け

50 :スラシュ/語り屋4/ ◆c//////W1Y :03/11/02 23:35
(゚д゚)ベンチ!!ベンチ!!

51 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 23:36
俺が書く

52 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/02 23:48
>>1は何もしないのか?

53 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/02 23:50
「どうやらお迎えのようだぜ」
管理人の言うとおりだった。
いきなり無数の銃声がロビーに響く。耳鳴りがしそうなほど撃ち尽くした後、複数の人物と思われる足音が聞こえてきた。
モリスはとっさに右手のほうの柱の陰に隠れたため無事だった。
柱の影から管理室を方を見てみる。そこには出会った時と変わらずぐったりしている管理人があった。寝ているのではない。死んでいるのだ。
モリスはちっと舌を鳴らした。
ここにいてもいずれ見つかる。なんとかして逃げなければ・・・
警察といえど一人で大勢に挑むのは困難だ。しかも相手はマフィアらしき連中。恐らくは管理人の言っていたコンティネルファミリーだろう。
そう考えていると入り口のほうから出遅れたのか一人の男が入ってきた。
黒いロングコートに身を包み、右手にはマグナムが握られている。
入ってくるなりその男は叫んだ。
「さっさとサツを探せ!見つけ次第殺せェ!」
血走った目と狂ったような口調。
どうやらサツというのはモリスのことを指しているようだ。

54 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/03 00:03
この基地外男を誰にしようか迷ってる・・・

55 :フォール:03/11/03 00:16
書けよコラおらカスども

56 :フォール:03/11/03 00:23
>>47〜55の俺は誰だ?俺は今日は今の時間が始めてのログだぞ?

57 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/03 00:26
>>56
小説捨ててただの糞コテになったかと思った

58 :43 :03/11/03 00:47
43 のも使ってね

59 :フォール:03/11/03 00:47
>>54基地外男ねぇ。じゃあ、俺が前書いたナルシスト野郎はどうだ!?良くない!?

60 :フォール:03/11/03 00:52
だんだんネタ思いついてきたので、書き始める。
自分のペースでのんびりマターリとな・・・。

61 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/03 00:53
とりあえず俺の作ったオリキャラにしとく。キャラ案どうも。上司で出すことにする。

ところで類似スレじゃないのか?このスレ

62 :でぶお ◆DEBUO9Dqpw :03/11/03 00:53
       /ゝ
    /⌒/" 、⌒ヽ
   | ::::::::○::;;;::○::;| /ー- 、 すいませんちょっと通りますよ
   ヽ ,,:::、Wノノハ;/./==ヽ i
   /,~'''-:: ´_ゝ`)/.   |/
  / :::   ..::::つO
  "''-;,,i    ::::,,/ ヽ
     "''---''''/"''~


63 :フォール:03/11/03 00:55
概要・世界観
魔物や神がいる・地球ではない星(まぁよくあるファンタジー物だな)
基本的には魔物が世界を支配している
その星全体の人口は今の日本ぐらい



64 :フォール:03/11/03 00:55
>>61
いつ頃のスレ?

65 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/03 00:57
小説読んでくれ 第3章
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1063569484/l50


66 :フォール:03/11/03 01:04
う〜ん、確かに類似している・・・。
そんじゃあ、皆で力をあわせて小説を書くスレにするか?
どうする?今からならまだ間に合うけど・・・。

67 :フォール:03/11/03 01:07
そういう新規スレを立ててみようと思う。意見求む。

68 :フォール:03/11/03 01:16
こないな意見・・・

69 :フォール:03/11/03 01:16
仕方が無い・・・立てるか・・・。


70 : ◆E.WSPCVZAE :03/11/03 03:27
>>65
類似スレじゃないでしょうが。
そこはあくまでも、俺の自作の小説を転載するためのスレだから。

71 :フォール:03/11/03 10:20
っつー訳で、皆で協力して小説を書こうではないか。あくまで全員で一つのテーマを書いていくんだぞ。
最初に書く小説のテーマでも決めるか。ということで、まず最初にテーマ募集。

72 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/03 10:39
私も小説書きたいので、テーマ書きます!
フォールさんが好きなのならファンタジーでしょ。
とりあえずそれだけしか言う事ありませんが・・・。

73 :フォール:03/11/03 10:42
おお・・・テーマが来てる・・・。感激だ。
やっぱりファンタジーだよな。
じゃあ小説ガンガン書いてくれ。
話を次の人につなげるようにな。

74 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/03 10:47
遠くに女性の姿が見える。背丈は170cm前後だろうか。髪はセミロング。腰には刀を差している。また、軽そうな鎧を着ている。力はあまりなさそうだ。

75 :名無し戦隊ナノレンジャー!:03/11/03 10:49
ちなみに世界観は>>63で・・・

76 :フォール:03/11/03 11:00
しかし彼女はとても腕がたつ。並大抵の魔物ならば軽く殺してしまう。

そんな彼女は今とある村を目指している。
一昨日、父親が病気になり、薬が必要になったからだ。

77 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/03 13:18
で、俺のはまだ書きつづけるか?

78 :サンタナ ◆gKa.s8lo4g :03/11/03 20:00
モリスは窮地に立たされていた。
相手は数名のマフィア。さらには腕の立ちそうなやつが一人いる。
(まずい・・・)
入り口と管理室には3人ずつ見張りがいる。
(一階は無理か。なら・・・二階だ!)
幸いにも、二階に行くための階段はモリスの隠れている柱のすぐ後ろだ。
足音を立てないようにと、足のつま先だけで歩こうとする。
一段の高さが十センチ。それが二四段ある。
入り口にいるマフィアには柱が邪魔で確認することはできない。
なんとかいけそうだ・・・
そう思って安心したモリス。
(あと十段。階段で苦労するなんて始めてだ・・・)
そして十段目に足を掛けようとした時だった。
下の方から、ハンマーを引く音がした。黒コートの男である。
「階段から逃げようたってそうはいかねえぜ」
しまった、と思いつつモリスは銃をスーツ内からひき抜こうとした。
「下手なもん出すと殺すぞ!知ってるだろ?グレゴリア・ウィッチズという殺し屋はよ」
グレゴリアと名乗る黒コートの男。自身の名前を語るということはかなりのやり手だろう。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)