5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■新勢州風土記全国行脚禄■

1 :百済:02/01/10 13:53 ID:ajprmKtG
歴史が好きな方、郷土に関心のある方、身分制度に
関心のある方、勢州はもとより、全国区ですので、
ひとつよろしく。

2 :百済:02/01/10 13:56 ID:ajprmKtG
タイトルがゴタイソウだったわね。

3 :百済:02/01/10 13:58 ID:ajprmKtG
芸能人は中野・宝仙寺か、芝・増上寺、築地・本願寺で
葬式を行うのが相場だけど、何故かしら?

4 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/10 15:20 ID:FW5Khw2F
祝、新スレ誕生。
とりあえず、一番のりネ。。。

5 :百済:02/01/10 16:45 ID:utAPWaV6
なんか、私の姓を扱ったHPがあって、古代史から調査している
方がいます。大変興味深く面白いですし感謝してます。
姓が百済王帰化系なので百済というHNなんです。
けっこう多い姓なので(約17000人)全員のDNAを調べるのは
大変だけど、母の姓は約9000人程度で組織もあるので、DNA
を調べるのは面白いと思っています。DNAをこういう意図で
調べるのってヤバイのでしょうかね?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 17:18 ID:UyF+w16b
百済王帰化系には、そのものズバリの「百済」姓は
少ないそうですね。大概旧地名の郷や郡に由来するとか。
藤原氏系に藤原姓が少ないのと似てるようにも思えますが。
ほかに新羅や高麗姓もありますが、高麗姓は帰化系氏族を
示す例が多いと聞きました。

7 :百済:02/01/10 17:32 ID:UG7pGEU/
百済帰化系といっても、わたしはそんなものが1千数百年も
継続するとは思えないのです。苗字は地名や由来することも
多いし。しかし調査によると、郷や荘等の地名を全てあたって
いくと意外な共通項があるみたいです。同じ職業であったり、
農業であれば副業が同じであったり。帰化人の進出ルート
と地域名が重ねるし。同地域には同じく帰化系の苗字が多かっ
たりします。
苗字の出自はだいたいが畿内や伊勢、近江、播磨という地域
が多い。武蔵が発祥と思って辿っていくと実は近江だったと
いうケースは多いです。関係ないことですが、飛鳥時代以前
というのはどうしてあんなに読み難い名前なんでしょうか?
明らかに漢字を当てているようですが、カナで読んでみると
現代の日本語としては言いづらい読みです。なんなんでしょう
かね?

8 :百済:02/01/10 17:34 ID:UG7pGEU/
タミール語みたいです。

9 :百済:02/01/10 17:41 ID:r40ToLyf
ところで、皮革産業の原型は播磨但馬あたりなんでしょう?
姫路市のあるページでは、「当市は鹿を扱っただけ!」
と怒っているようでしたが。松坂牛の種は但馬だしね。
豊岡の柳行李や鞄って有名だし。
「兵庫」といえば、そのまんまの意味でしょ?
別に兵庫県をとやかくいう気はないけど、山陰ルートから
考えると「文明」の集積地または生産地と考えられます。
わたしの苗字も播磨・出雲・摂津・河内・大和ルートみたい
だし。

10 :百済:02/01/10 18:08 ID:1ixxPZcx
★庭師はスパイとか? 染井霊園の昔
現在の駒込2〜7丁目あたりは、江戸時代に染井と呼ばれ、江戸でも
最大の植木生産地として賑わいました。本郷通りから染井霊園に続
く一本道・・・通称染井通りの右側一帯には「染井の植木屋」と呼ばれ
る職人たちが軒を連ねていました。『江戸切絵図』にも「此辺染井村、
植木屋多し」と記されています。植木屋といっても、その役割は庭師
にとどまらず、趣向を凝らしたツツジや菊などを華やかに陳列し、江
戸市中から多くの見物客を迎えていました。駒込が植木の里として栄
えたのは、植木に最適な土壌に恵まれ、また緩い傾斜地だったため水
はけが良く、日照にも恵まれてといった地勢状の条件に加え、柳沢吉
保別邸の六義園、藤堂家などの武家屋敷や寺社の庭園があり需要が高
かったことがあげられます。そんな植木屋の中でも、染井が産んだ最
大のスターは代々伊兵衛の名を世襲した伊藤家。染井の植木生産は藤
堂家下屋敷の出入り職、初代伊藤伊兵衛(1658年没)を開祖とすると
伝えられ、明暦2年(1656)に江戸に初めてもたらされた霧島つつじ
三種も、この伊兵衛のもとに届けられたといわれます。特に三代目伊
兵衛(通称三之烝)はツツジの栽培に力を尽くし、自ら「きりしま屋」
と称したほどでした。この三代目と四代目(通称政武)父子は当時を
代表する園芸家。また、植木の里染井が生んだ最大のヒット商品とい
えば、なんといっても桜の代名詞にされるソメイヨシノでしょう。

11 :じょにー(犬が西向きゃ尾は東) ◆iVSxGs0w :02/01/10 20:54 ID:ojQPgoWy
新スレ 記念あげ

12 :雪奴どす:02/01/10 21:22 ID:2zUtRsL6
おばあさんが、越中五箇山の出どす。
「昔はな、部落では部落では・・・」とよく言います。
世界遺産どすし、北陸やから、ちゃいますやろ?

13 :雪奴どす:02/01/10 21:24 ID:2zUtRsL6
百済はんやら御殿山はん、じょにーはん、
教えておくれやす(ああ難しいおすな、コンピュータって)

14 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/10 22:55 ID:FW5Khw2F
昔の人は集落=部落で使いましたけど
B地区は特殊部落と言いました。
平村は平家の落人ですけど。。。

15 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/10 23:04 ID:FW5Khw2F
部落の起源スレではひっくるめて賎民としている人いてますが
私は別にして考えたいです。

16 :白山東光:02/01/10 23:18 ID:5A+JrQqD
越中五箇山行ったことがありますよ。
素敵なところですが、えらい山奥遠かった。

>御殿山さま
越中五箇山が被差別部落か否かは知りませんが、
平家や豊臣の落人伝承をもつ被差別部落を何カ所か知っています。
余談ですが五箇山や白川郷には火薬の原料である硝石工場があったって
ご存じですか?私にはこちらの方が関心があります。
http://www.spacelan.ne.jp/~sakiur-k/ensho1.html

ところで御殿山さんは日本武尊に関心があるのでしょうか?
神奈川在住なのですが、神奈川にも走水や足柄など関係深い土地
が多くありますね。日本武尊にとっては鬼門みたいですけど。

17 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/10 23:55 ID:FW5Khw2F
サンクス。住んだら寒さで死にそうですね。
まるまる落人のB地区有ります?
松本先生の説によると名乗っとるだけやと言ってますが。
同化したような所はあると思いますが
賎民職やらされるの受け入れたんですかネ。
それが生きる道だった。。。

走水と言えば弟橘姫、最初のお妃ですね。
その系統の豪族は甲賀郡水口町とか亀山あたりの豪族です。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 01:00 ID:6pDft1Cd
走水って、オトが入水したところでしょ?
今は何ていう地名なんですか?

19 :百済:02/01/11 01:03 ID:6pDft1Cd
北勢には落人村っていっぱいありそうだけど、どうなんでしょう?
伊勢平氏の活躍の場、本貫は北勢(東海道)だったから。
白子の侍もそうでしょうか?

20 :百済:02/01/11 01:27 ID:6pDft1Cd
中南勢も南朝だから賊軍かな?
奈良県境には人権宣言看板多いとか。
鉱山とか県境とか山峡とか、懐には夢のような浪漫がある。
個人的には精霊がいそうで好きだけど。
ハリポタも差別問題を孕んでいるもんね。
雪奴さんは、何処へ行ったの? 比叡降ろしかえ?

21 :百済:02/01/11 13:41 ID:4T8QBJBb
平氏に組して北勢のとある地域に集住したのが我が先祖だとの
調査があります。これも落人というのでしょうか?同じく桓武
天皇を祖とする姓が香川にもあり集住しているそうです。
平家の落人はたくさんありますが、同姓の町村というのは、
どう考えればいのでしょうか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 22:23 ID:8ArSesIf
age

23 :百済:02/01/12 12:26 ID:i3M0ATGs
あげ

24 :百済:02/01/12 13:15 ID:/2B7WyRu
どうして松阪市はB民が多いのでしょうか?
なんか理由があるのでしょうか?
紀州藩だから?蒲生氏の城があったから?んなわけないよね。
水平社の全身の車力同盟?の発祥の地だったのだから、
昔から多かったわけよね?伊勢神宮との関係かな?
伊勢木綿とか白粉など特産品が多かったからか?

25 : :02/01/12 13:32 ID:JLfZlkBO
松坂牛

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 13:37 ID:EUlVxJK7
>>7->>8 自作自演か?おい(w

27 :百済:02/01/12 13:41 ID:u1SHaLwM
自作自演じゃなくて自問自答なんです。

28 :百済:02/01/12 14:32 ID:ISSIXkQC
茶は伊勢国がもっとも古い。
空海がもたらした茶は、伊勢、宇治、駿河、武蔵の国に広がった。
今の伊勢茶、宇治茶(中身は伊勢茶)、狭山茶、静岡のブランド。
牛は但馬。それが近江、神戸、松阪に広がった。
茶と牛の歴史は進取の気性といえよう。

29 :某B:02/01/12 14:42 ID:3SSFDkrt
ちなみに僕は新しい物好きだ。

…ごめんなさい。ちょっと言ってみたかっただけです。

30 :名無しさん@おかわり。:02/01/12 15:57 ID:YGyTXmG9
>>28
でも日本茶発祥の地は佐賀県の神埼!?
だったような・・まあ佐賀自体ニポン一
小汚い所は無いけどね

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 16:00 ID:JrxEoU/t
大阪人って、どうよ?
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/isp/1009144723/l50

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 16:36 ID:Uk4z8oBl
>>30
神崎でなく嬉野では。
隣が伊万里で佐賀牛として売っているらしい。
この辺は隠れチョンが多い。Bも多い。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 16:39 ID:EPW+1x2o
茶の木は、西暦800年頃、中国に渡った最澄や空海が日本へ持ち帰った
のが始まりとされている。そして、伊勢茶の歴史は古く延喜年間(901
〜922年)にさかのぼる。現在の四日市市水沢(すいざわ)町の飯盛山・
浄林寺(現在の一乗寺)で茶の木が栽培されていた記録があり、その住
職であった玄庵が、空海直伝の製茶法を伝承してお茶の種を植えたとさ
れる。
 本格的な栽培が始まったのは、平安末期から鎌倉初期。1191(建久2)
年、栄西禅師が中国の宋から持ち帰った茶種を入手した明恵上人が栽培
し、宇治・伊勢・駿河・川越などに広めてからといわれる。大阪、敦賀、
秋田、江戸などで伊勢茶が販売された記録も残っている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 16:41 ID:EPW+1x2o
三重には嬉野町ってところあるね。関係あるのかな?

35 :嬉野町民:02/01/12 18:47 ID:5EcCv/zx
今から約1900年前、倭姫命(やまとひめのみこと)が阿坂藤方
の片桶の宮に4年間滞在された時、阿坂山の悪党共を平定せられ、
「うれし」と喜ばれて、この地が「宇礼志野」と名付けられたと伝
えられています。中世は北畠氏の所領となっていましたが、天正4
年滅亡後は織田家の勢力下となりました。徳川時代には紀伊徳川家
と、津藩藤堂家の所領に分かれ、明治2年和歌山藩、津藩になり、
明治4年廃藩置県の勅令により、和歌山県、津県に属し、さらに合
併して度会県となり、明治9年三重県となりました。明治22年市
町村制の実施によって、宇気郷村、中郷村、豊地村、中川村、豊田
村、中原村が生まれましたが、市町村合併促進法により、昭和30
年3月各村(宇気郷村は一部)が合併して嬉野町となりました。

36 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/12 19:16 ID:JZmOt5qL
元伊勢神話の阿佐加藤方片樋宮やね。
玉岐波流磯宮→佐古久志路宇治の家田の田上宮→皇太神宮
ですか?

37 :名無しさん@おかわり。:02/01/12 19:24 ID:YGyTXmG9
嬉野ではないよ!
神崎だったと思うアノ国立肥前療養所の近く

38 ::02/01/12 20:14 ID:JZmOt5qL
B地区?
そうゆう書き込みはこのスレではしないと思いますよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 20:26 ID:+8D+XfLm
>今から約1900年前、倭姫命(やまとひめのみこと)が阿坂藤方
>の片桶の宮に4年間滞在された時、阿坂山の悪党共を平定せられ、

遺跡が多いところだけど、阿坂藤方って何処?
阿坂山に悪党って何、誰?

40 :ボケが進んだ百済:02/01/12 22:30 ID:zfbF2E0/
一人あげー

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 00:06 ID:k80jiHMI
hage

42 :389:02/01/13 00:24 ID:U/t5mm3/
いつかこのスレとも合流したいですね…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 02:09 ID:3b0UbHjv
神領の分布図が見たいなあ。当然、勢州は密度が濃いと思われるん
だけど。神戸、御園などの荘園時代の神領が被差別地域と重なって
いたら、、、と考える。
テレビで言っていたけど(世界の差別観)、被差別者と政治権力は
結びつく、と。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 02:11 ID:3b0UbHjv
>39
基本的な質問だけど、
2世紀に悪党っていたのか?

45 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/13 08:28 ID:yOq9xfub
そやね、おかしいね。。。

46 :百済:02/01/13 13:51 ID:m3dFY9Pb
そもそも悪党って何?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 13:56 ID:St+ZE/nU
歴史用語的には新田義貞の父あたりのことじゃないの?
別に悪党は一般用語にもあるからいいと思うんだけどね

48 :もっこす(解同消滅までお付き合い) ◆08EeniEM :02/01/13 13:58 ID:CMJDGO5/
「太平記」に出てくるね。1300年代くらいか。

49 :百済:02/01/13 14:02 ID:hPYJWMya
すると、14世紀ね。室町幕府は阿弥族を引き上げた
粋な将軍だったけど、「雅」かぶれで弱体した。
源頼朝(源氏)―北条(平氏)―足利(源氏)―織田(平氏?)
―徳川(源氏)
だったら面白いけど、違うよね。

50 :名無しさん@おかわり。:02/01/13 14:05 ID:t0B0bNG+
>>38
B地区?そんな事言ってないよ・・・
ネオ麦茶が居たトコでんがな〜
お邪魔しました!

51 :百済:02/01/13 14:17 ID:CEZYqWvC
★悪党
中世ともなるとそろそろあの「武士」と呼ばれる階級が誕生してきます。
もともとは「荘園」というものを警護する役割のひとびとだったが、血
族社会のなかでだんだんと強力な武力集団に成長。平氏や源氏などがで
て政権をとるようになる時代です。この時代で有名なのは、なんといっ
ても「元の来襲」です。そのあとの論功貢賞(徳政令)が大変。与える
土地がない。そして「惣領制」という家長中心の社会。武家社会からは
ぐれた、アウトローたちがでてきます。かれらは「悪党」とよばれ、山
にこもって一勢力をつくります。あの太平記で有名な、楠木正成なんか
もこの悪党です。この時代の戦は「やあやあわれこそは〜というもので
まだ一対一で戦うのが常識だったので、これらの悪党の悪くいえばずる
いゲリラ戦は、大変異質で面喰らったでしょう。しかしこれからあとは、
籠城戦などはいわば合戦の主流になってきて、館と城がいっしょになっ
た中世山城がたくさんつくられるようになってきます。

52 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/13 14:43 ID:yOq9xfub
>50
早とちりでスイマソン。

53 :百済:02/01/13 15:53 ID:IA+UNxnH
悪党とは、悪僧や悪徳商人など、文字どおりのワルモノも含まれてはいるが、
鎌倉幕府が御家人らの信望を失ってその政治が硬直化・専制化してゆく中で、
もはや幕府を頼みとせず、相互に連携して新しい封建制を目指しはじめた新
興武士を中心とする集団である。幕府がこれを反体制集団=悪党と規定して
取り締まろうとしたため、鎌倉時代後期は、いうなれば悪党の時代となった。
 南北朝時代中期に成立した播磨国の地誌『峰相記』が、「諸国同事と申し
ながら、当国は殊に悪党蜂起の聞こえ候」として、その生態を詳しくえがく
ように、播磨は有名な悪党地帯であった。そして、鎌倉幕府や六波羅探題の
鎮圧がはかばかしく進行しないままに、国中上下過半が悪党に同意し、元弘
の乱に突入していった。 もっとも、円心を悪党出身とするについても確か
な根拠があるわけではない。しかし『太平記』の円心紹介の末尾、「元来其
心闊如として、人の下風に立ん事を思」わなかったというには、まさに悪党
そのものの生きざまといえるものではないか。

悪党については分かったので、次回は身分差をエネルギーにし下克上の世を
駆け抜けた織田信長について考えたい。だいたいが家康指示の時代に推移し
たが、今年の人気者は織田信長である。時代を反映している。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 15:56 ID:3MN4GR+a
http://www.sex-jp.net/dh/03/

55 :百済:02/01/13 17:57 ID:36v+HVqK
★織田一族 (やはり平氏でした)
織田一族の中には津田姓を名乗る者が多い。信長の政策の中で子弟を地方豪族・国
人と養子縁組させ取り込んでしまう、といったものがあるが、津田を名乗る一族の
本拠地と家督がわからない。

津田一族:織田家は越前織田荘の神官の出自だと言われておりますが、信長以前は
恐らく藤原姓を名乗っておりました。信長自身も藤原姓で署名していました。とこ
ろが信長はある時期から平家を称するようになりました。その時に創作した逸話は
次の通りです。近江(or越前or伊勢?)の津田某に平家の落胤とその母が寄宿し、
母は津田某に後家に入りました。そこへ越前の神官である織田某が津田某を尋ねた
際、その平家の落胤を見るやその高貴さに惹かれ、養子に貰いたいと言い出しまし
た。津田某が了承したため、その平家の落胤は織田姓になったとのことです。明ら
かに嘘と判るような話ですが、無理にでも平家になりたかった信長の逸話作りです。

続く

56 :百済:02/01/13 20:59 ID:5xHAnZly
このことからも判るように、織田と津田とは古くから親戚並の付き合いをしており
ますが、恐らく織田の古い時代の分家ではないかと思います。或いは、津田の分家
が織田か?つまり、平家某が津田家にはいり、さらに織田家の養子になった。さて、
その辺の所を、2人の作家はこう書いている。平清盛の孫、資盛は平家一門が都を
捨て西海へ落ちようと言う瀬戸際に、一人の愛人を近江の津田の庄に身を隠させた。
その愛人に資盛の子が生まれていたからである。子は男の子。女の名は伝わってい
ないが、一説に三井寺一条坊の阿闍梨真海の姪のいう。ともかく、彼女は資盛の指
示に従い近江津田の庄に身を寄せた。だが、女手ひとつ。資盛も戦死、平家一門も
滅びたとあって、津田の庄の土豪に求婚され妻となった。このとき資盛の子も共に
津田の家に入り継父に養われ育った。この少年を越前丹生郡織田の庄、織田神社の
神官斎部某が養子にもらい受けた。少年は名を親真と名乗り、彼が織田一族の祖と
なる。そして彼の子孫常昌が神社の名、織田を姓に冠して織田を名乗り、越前守護
斯波義重に見出され武士としての織田家を築く。『その後の織田一族』杉本苑子よ
り索引

本日の大河ドラマに周阿弥という神人みたいな奴が出ていて、えげつなく描かれて
いましたね?どう思います?(阿弥族のことです:台湾のアミとは無関係)

57 :白山東光:02/01/13 22:03 ID:hUWH9XCe
○阿弥は時宗の遊行者のことですね。
人権板にかかわりがある有名人では世阿弥、観阿弥そして善阿弥でしょうか。
また、豊臣秀長の父親は竹阿弥、徳川家康のご先祖様には徳阿弥がいます。

身分の低い者でも時宗の遊行者となり阿弥を名乗り僧形をとることによって、
将軍などの貴人のそばに仕えることができるようになります。

58 :百済:02/01/13 22:24 ID:5xHAnZly
足利幕府の援助のおかげ? なんか意地悪に描かれているし、
意地悪だよね。雅人みたいに。
信長はセンミンでも起用したという状況を描きたいのか?
猿(藤吉郎)は酷すぎるね。

59 :百済:02/01/13 22:25 ID:5xHAnZly
天下取りの覇業を行った3人、信長・秀吉・家康はみな愛知県出身で
あり近江にちかい。また近江とその近隣出身者をブレーンに従えてい
る。たとえば蒲生賢秀・氏郷、石田三成、長束正家、増田長盛、藤堂
高虎。近江と言えば、近江商人。 甲賀(伊賀)忍者。木地師・鍛冶・
山人。修験者・・・。行商人として各地をまわり、山に籠もり道無き
道を行く。修験者や木地師・鍛冶。伊賀・甲賀の忍び。 城の縄張り
に欠かせぬ技術、人々。そんな影のネットワークが近江にはあるので
はないか。織田一族の中でそんな影のブレーンたる位置を占めるのが
津田一族であろうか。
    『戦国三ファミリー・影のネットワーク』童門冬二より索引

60 :百済:02/01/13 22:28 ID:5xHAnZly

 階層浄化の2002年を訴えたいのか?
 そのためには最下層と自分で思っている人は真摯になって欲しい。
 つまらない西洋発想で被差別問題を語らないでほしいね。

61 :百済:02/01/14 02:44 ID:JyCzTTjr
明日のオフ会は楽しいだろうな。行きたかったけど駄目だったわ。
御殿山さんとか、じょにーさんにあいたかったな(涙

62 :百済:02/01/14 02:48 ID:JyCzTTjr
明日じゃなくて今日だった。ごめん(ぐすん

63 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/14 08:35 ID:k4zoS+aX
もっこすサンは声だけ出席とのこと。。。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 15:39 ID:hUbp7JRH
age

65 :銭山住民:02/01/14 21:47 ID:F3Ejlvew
ゴルァ!差別するな!ゴルァ!

66 :百済:02/01/15 01:14 ID:wSWGfNr+
甥が来ました。結婚するそうです。相手の女性について誰も質問しません。
関西だったら大変なんでしょうね。因みに団地の子だそうです。
親の職業や本籍地について聞いたりすることは無礼なことだそうで、誰も
何も言いません。なにせ七人きょうだいなものですから。

67 :百済:02/01/15 09:27 ID:zTJXxKwH
今の人って、右翼左翼っていう分け方がリアルだと思っているのかな?
共産主義も無いし。反体制っていうのが識別できない時代なんじゃないのかな?
なんか、年寄り臭くなってスミマセン。

68 :神田:02/01/15 09:33 ID:wMTfAgFN
百済さんはそんなにいい年なんですか?

69 :百済:02/01/15 09:50 ID:2HvJFPhP
40代です。
白山騒動があったので、江戸市内を見てみました(既出かもしれないけど)
白山大権現と浄閑寺の周辺は寺領と武家屋敷。ちょっと気になったのが
小石川村が飛地で数箇所あります。小石川療養所で有名な小石川ですが、
医学実験も多かったので死者の弔いもあったと思います。白山権現の近く
には公儀同心与力屋敷、縄場もありますが。白山通りは現在と重なりますね。

さて、三重県にも白山町っていうのがあるけど白山神社があるのでしょうね?

70 :百済:02/01/15 09:52 ID:2HvJFPhP
ところで、勢洲の方々は名古屋オフ会に行ったのですか?

71 :百済:02/01/15 11:28 ID:Fn2TcYhz
マジな話なのですが、歴史の生き証人は毎時毎秒亡くなっていかれます。
できるだけ、御老人とお話をしてみることを心がけたいです。
高齢の母に、被差別民との結婚について、聞いてみました。母は、こう
云いました。
「昔は勢州安濃津のような町では、大店の子息が被差別民の女性と結婚
したら、特に妨害はなかったけど、結果的には離婚が多かった。何故かは
わからないようだが、男に意気地がなかったことと、当時の被差別民は
たいそう怖かったようだ。。。」
なにせ昭和の初期の話なので、「怖かった」という表現になってしまう。
戦後、労働組合が怖かったのと似ている。

72 :百済:02/01/15 18:22 ID:V6FZ5z4S
金太のことについて、批評者に問い合わせたら、直接、礫川全次氏(関東歴史民俗
研究会)に電話してよ、と言われました。でも、礫川先生はちょっと苦手な感じ
だし、サンカについての知識も余り無いので電話しなかったです。
関東歴史民俗研究会は先生一人で運営されているのでお手伝いでもできたらいいなあ
と思っています。

73 :百済:02/01/15 18:24 ID:V6FZ5z4S
カヌーやピアノを作っている会社の人事マンに聞いたら、愛知や
静岡にはまだサンカの末裔がいるそうです。紹介してやろうかと
云われましたが、やはり厚顔無恥まるだしなのでやめました。

74 :百済:02/01/15 18:49 ID:B8njPngD
武将の家系というのは丹念に辿っていくと分かることが多いです。
この場合、江戸時代の士族ではありませんが。
地域名が苗字になったという説の逆ケースがそうです。
同様に、稀少な被差別民のルーツも辿ることは可能かと思いますが、
かなり困難です(地域外に昔に移住している人は)
姓(かばね)とは、例えば藤原、源、平といった一族の苗字にあたるもの
で、この姓の住んでいた地域が地域名になる場合がそうです。
姓が分散した時代には必ず内戦がつきものです。賊軍となって身分を貶め
られることを恐れた人達は、苦難を乗り越えて一族郎党が移住をしています。
同じ事を被差別民も行ったケースもたくさんあります。
官軍(勝利したもの)や、それに付いて既得権益を得た免税者が被差別民
と云われたのかもしれないと思ったりします。

ここは私の日記帳みたいね。寂しい★

75 :百済:02/01/15 20:02 ID:w5f8HxTp
★信長と神宮復興
室町時代には120 年以上にもわたって遷宮が行われないという事態に
直面しました。当然、正殿など建物の荒れ様はひどく、神主たちはそ
の後実権を握った織田信長に両宮造営を願い出ました。これに応じて、
信長は社殿の造営費用を寄進し遷宮実現に尽力しましたが、天正10年
(1582)本能寺の変において倒れてしまいました。そのため、天正
13年の両宮式年遷宮を実現したのは信長の意志を継いだ豊臣秀吉だっ
たようです。江戸時代にも徳川幕府がその費用を負担し、20年に一度
の式年遷宮が執り行われ、以後順調に遷宮が続けられてきました。

76 :名無しさん@おかわり。:02/01/15 20:46 ID:Dj6USvHu
百済さんいっその事HPでも開いたら?
なんか見てみたい気がするのは俺だけか?

77 :百済:02/01/16 03:38 ID:LiLlTegZ
藤堂藩召抱えの御鋳物師って、やっぱりセンミンなんですか?

78 :百済:02/01/16 03:48 ID:LiLlTegZ
@瀬戸内向島・村上水軍の歴史 ・・・ 海賊。幕府お抱えに。島
A中津川・福岡町の歴史    ・・・ 鉱山。中仙道の要衝。過疎地
B兵庫県朝来町の歴史     ・・・ ? 過疎地
C秋田・鹿角市の歴史     ・・・ 佐竹氏。有馬公卿。伊勢新力流
D藤堂御鋳物師の歴史     ・・・ 木地屋と同じく惟喬親王を奉る

@からDのポイントを線にしてお話できる方いませんか?
各ポイントだけでも情報を下さい。

被差別民の起源と下克上(とんでも風)は後日に流します。

79 :百済:02/01/16 03:56 ID:LiLlTegZ
柳田国男仮説:被差別集団の特徴=移動性、「漂流の民」が被差別者の源。
 被差別民の呼称は、漂白的宗教者・特殊な技術を持つ職業者に対する呼び
名をその源とするものが多い。漂白的宗教者の一例としては、ホイト(乞食)
=寿詞を述べるのを専門とする宗教職業者。漂白職人とすれば、鋳物師・染
色師など。集団で漂白し、注文に応じて農耕具を作って歩いた金屋の製造に
よる鍬が、農業生産を飛躍的に増大させる事から、農民には呪術と捉えられ
ていた(鍬入れの儀式)ことに見受けられるように、職人達も宗教者と同様
に呪術性を持った存在と見られていた。また、金屋自体が金屋子神をまつっ
ているように、特殊な技能を用いる生産工程自体が呪術性に支配されていた。
*呪術:慣習によって定められている様々な方法を使ったり、呪文を唱えた
りすることによって超自然的なものを支配し操作し、それを通じて期待する
結果を得ようとするもの(J・フレーザー)

80 :百済:02/01/16 03:57 ID:LiLlTegZ
阿弥を号す美術・芸能に秀でた者に

能楽の観阿弥・世阿弥、
水墨画の能阿弥・芸阿弥、
生花の立阿弥・台阿弥、
面打ちの僧阿弥、
医者の寿阿弥、、
鐔工の正阿弥、

などがいる。
室町時代の文化人に阿弥号を名乗るものが多いのはこの時期、
庶民の芸術への直接参加が盛んになったことと関系があると
いわれている。しかし、平民階級がそのままの身分で貴族階
級と同席することはやはり抵抗があったと思われる。そこで、
教養を身につけ一芸に秀でた者は僧籍に当たる阿弥という身
分になって貴族と対等の交友を持ったのである。正阿弥一派
は足利義政側近の阿弥衆に由来した一門で京都を中心として
大いに栄え金の布目象嵌を施した華やかな作柄に特徴がある。

81 :百済:02/01/16 03:58 ID:LiLlTegZ
■豊臣秀吉(1536〜1598)
 秀吉の生い立ちは一切不明で、幼時から青年まで明確な史料はなく、
逸話創作に包まれている。竹中重門(半兵衛重治の子)の『豊鑑』に
は、「尾張国愛知郡中村郷のあやしい民の子で、父母の名も知られて
ない」とあり、『甫庵太閤記』第一巻、『秀吉公素姓』には、天文5
年(1536)尾張中村に、織田信長に仕えた足軽、木下弥右衛門の子と
して誕生、母(のちの大政所)は美濃の鍛冶関兼貞の娘(弥右衛門の
死後、織田家の同朋衆、筑阿弥に再縁)」とある。近年では、中世の
技術集団(鍛治氏、鋳物師、木地師など、山における技術者)の出身
という説や、豪農の息子という説まである。ちなみに、秀吉の弟秀長
と、妹・朝日姫(のちに徳川家康夫人)は、筑阿弥の子と言われる。
幼名として知られる日吉丸は後世の創作と言われ、どじょう売りの与
助と名乗った伝えもある。藤吉郎は14歳(天文20年・1551)のときに
中村(名古屋市)を出て、天文23年まで浜松の頭陀寺城主である松下
源太左衛門長則に仕えて兵学を習いました。また、長則は今川義元の
兵学の師でもありました。「良い鳥は止まるにも枝を選ぶ」というこ
とわざのとおり、藤吉郎は念願の信長へ仕官を計画しました。

82 :百済:02/01/16 06:35 ID:zKcjkiMn
どうでもいいけど北畠公は人気があるね、三重では。
藤堂なんて成り上がりーって感じがするのだね。

83 :名無しさん@おかわり。:02/01/16 08:30 ID:ZaVWQ8Ia
コノ前TVでやってたけど豊臣秀吉は
サンカだったらしい(TVではサンカとは言わず渡りと言っていた)
幼名の日吉丸は出身地の氏神の日吉神社から
取ったものだと言っていました
ガイシュツだったらスマソ

84 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/16 10:05 ID:rVpUlSx/
うん。チョコット見ました。
建築、土木に長けてたんやネ。

85 :百済:02/01/16 16:24 ID:dcekij8t
藤堂藩召抱えの御鋳物師って、やっぱりセンミンなんですか?

86 :百済:02/01/16 16:33 ID:AfzeuBks
■伊賀惣国一揆
 伊賀惣国一揆は、1581年、織田信長によって滅ぼされます(伊
賀攻め)。伊賀は「忍者の里」ともいわれますが、伊賀惣国一揆とい
う自治世界(コンミューン)に生きた「自由の民」が多かったからで
はないでしょうか。このようにみると、織田信長を源流とする近世権
力(身分制を基盤に、軍人が人民を支配する国家権力)は、人民の自
治と戦い、それを壊滅しながら形成されたといえます。以前、同和教
育の学習会で、近世被差別の起源と一向一揆とが関わるのではないか
という説に接したことがあります。信長・秀吉と戦って破れ、生命を
奪われるかわりに被差別民にされたという視点でした。この説にした
がうとするならば、近世権力が生み出したもの(差別)の驚くべき命
脈の長さを痛感せずにはいられません。その一方で、衰退しつつあっ
た天皇や公家が信長・秀吉によって「再生」されています。こうした
差別の形成過程を正しく理解するため、いま一度、中世の自治にもと
づく「一揆」を検証する必要があるように私は思います。

87 :名無しさん@おかわり。:02/01/16 16:35 ID:Jjj5Iw4Y
百済さんは歴史学者さんなんですか?
書物出版かなにかを目指しているのですか?

88 :百済:02/01/16 17:04 ID:odCwO+x1
いいえド素人です。
ようやく先祖の文献というか記事を見つけました。
嬉しいやら
なんとやら。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 17:07 ID:AGvE1+UC
百済さんは女性なのですか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 17:08 ID:s/kuve9Z
http://www.sex-jp.net/dh/02/

91 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/16 18:03 ID:rVpUlSx/
相撲の世界もケガレが有るんやネ。
栃東の鼻血で土俵がケガレるで待ったが・・・。
一息いれて勝ち星拾ったけど。

92 :名無しさん@おかわり。:02/01/16 18:21 ID:Jjj5Iw4Y
なるほど先祖の文献ですか 私は
自分本人がどう見ても被差別部落に見える土地に住んでました
両親・親戚一統は被差別部落民を悪く言います
他の部落の知り合いもお前のトコは俺らと一緒やね!
などと言いつい「お前らと一緒にすんな!!」と言いました
いろんなスレを見ましたが決定的に判断できる
方法はないでしょうか?菩提寺は歴史ある寺で著名な
学者の墓もあります 戒名にも差別は見当たりません
煽りも結構ですが 良いご回答をお願いします
スレ違いとは思いますコチラのスレにはあまり煽りの
方達が居られないようなので・・・・・・

93 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/16 18:36 ID:rVpUlSx/
あんまり、くわしく無いけど
寺の過去帳は細工できない。
その痕跡が無かったら良いとしといたら・・・。

自分の先祖の墓が京○八○に有るのでチョット心配。
長いことほかっといたら墓の前に墓立てられて
墓の向き変えて他人の墓またいで線香立てることに・・・。

94 :百済:02/01/16 19:03 ID:AZ0bAJuj
三重県史 近代
大正時代〜昭和時代[1945年7月以前]

第1次世界大戦末の1918[大正7]年、シベリア出兵にからむ米
価暴騰(ボウトウ)から富山で始まった米騒動は県下にも波及し、伊賀
阿山郡に始まり、伊勢路にとひろがった。津地方で特に激しくゆれ、
弾圧のため軍隊も出動した。その際意図的に多数の被差別部落の人々
が検挙・起訴された。1922[大正11]年に被差別部落開放運動
の中心組織として全国水平社が創立、ただちに三重県水平社も誕生し、
全国最多の社員を数えた。翌年日本農民組合三重県連合会が組織され
ると、両者は一体となって差別撤廃・小作料減免を求めて行動をおこ
した。1925[大正14]年5月1日、労・農・水平による県下初
のメーデーが松阪で行われ、同年11月に、日農側の減免要求に対し、
地主が収穫前の米を差し押さえ、競売を裁判所に申請したことから起
きた日農立毛(タチゲ)闘争での松阪区裁判所包囲事件は全国的に知ら
れた。
 1931[昭和6]年満州事変、1937[昭和12]年日中戦争、
1941[昭和16]年太平洋[大東亜]戦争と日本はひたすら戦争
への道をつき進んだ。若者たちの多くは久居の歩兵第33連隊に徴兵
され、満州、中国本土・フィリピン・ビルマなどに転戦、多くの命が
再び故郷には帰ってこなかった。また日本軍の後退が伝えられると、
鈴鹿・三重海軍航空隊、明野・北伊勢陸軍飛行学校からは特別攻撃隊
が出撃、はるかなる雲の果てに散っていった。戦時体制下の内地も紡
績工場はじめ、県立神戸(カンベ)中学などの体育館が軍需工場に、女
性も学徒も根こそぎ軍需品生産に動員された。1945年、アメリカ
軍の中小都市空襲は激しく、かつ間断なく行われた。桑名市街は91
%、四日市市街は48%、津市街は73%が焼け野原となり、人々は
日本の勝利を疑い、敗戦を予想するようになった。

95 :じょにー(犬が西向きゃ尾は東) ◆iVSxGs0w :02/01/16 19:04 ID:C04EgBO/
>>93過去帖記載と墓石の法名が異なる場合は少なくありませんが。

96 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/16 19:14 ID:rVpUlSx/
>95それはわざわざ意図的に・・・。
うちのおじさんの場合は
墓石屋が間違えて坊さんが気が付いたけど
そのままにしてある。

97 :百済:02/01/16 21:02 ID:LiLlTegZ
★河村瑞賢[1618〜1699] 卑賤の身から旗本に

江戸時代中期の富商、海運・治水の功労者。1618年2月、度会郡東宮村[現南
島町]に生まれる。はじめ七兵衛のち十右衛門と改め、落髪して瑞賢[瑞軒とも書
く]と号したが、晩年には再び蓄髪して平太夫といった。伊勢国の卑賤の出で13
歳のとき江戸に出て、はじめ車引きを業としたが、やがて幕府の土木工事の日傭頭
(ヒヨウガシラ)となり、ついで江戸下町に店をもち、明暦の大火(1657年)のと
きに木曽の材木を買い占めて一躍巨利を博した。そして幕府の土木建築を請け負っ
て富を重ねた点で、紀伊国屋文左衛門などと同型の富豪の一人であった。ただ瑞賢
の特色は技術的手腕にすぐれていた点にあった。当時幕府は東北地方の産米を江戸
に運ぶのに陸路1ヶ月を要していたが、瑞賢はまず阿武隈川を下り荒浜から房州を
回って江戸に入ることに成功し、ついで1672[寛文12]年には海路下関、瀬
戸内海を回す案をたて、これを実施して3ヶ月で回送することに成功した。この航
路を西回海運といって、東北地方の海運興隆の機運をつくった。また1684〜8
7[貞亨1〜4]年淀川を開鑿(カイサク)して安治川を開いたが、そのほかに安倍川、
長柄川、中津川の治水をも請け負ってこれに成功した。瑞賢はまた学問を好み、新
井白石ら多数の学者と交遊を結び、かつ経済的な援助を惜しまなかった。1698
[元禄11]年旗本に列せられ、禄米150俵を賜ったが、1699年江戸で没し
た。享年82歳であった。著書に「農家訓」がある。

98 :百済:02/01/16 21:05 ID:LiLlTegZ
★村山龍平[1850〜1933] 朝日新聞社創設者に

1850年伊勢国田丸[三重県度会郡玉城町]に生まれ、紀州藩旧田丸
領に仕えた旧士族。明治維新後大阪に移り、はじめ西洋雑貨商を営んだ。
1879年同業木村平八を資本主として「朝日新聞」を創刊、2年後そ
の所有権を譲り受けた。当時の朝日は政論を主としたいわゆる大新聞で
はなく、通俗平明な小新聞であったが、小新聞の通幣であった卑俗をさ
け、小新聞の型を破って社会政治論評をも掲載した。しかし、朝日は大
新聞のように政治的に一つの立場をとることなく是々非々主義で、政論
本位からニュース本位新聞への先駆をなした。これが成功して大阪にお
いては他の追随を許さぬ発行部数を獲得、1888[明治21]年星亨
の経営していた「めざまし新聞」を買収して東京に進出、「東京朝日新
聞」を創刊した。以来その死にいたるまで東西両朝日新聞の経営に専念、
今日の朝日の基礎を確立し、毎日の本山彦一とともに日本新聞史上に一
時代を画した。村山は国会開設の初期3回代議士に当選し、また晩年貴
族院議員に勅撰されたが、政党的立場をとることはなかった。またその
経営した新聞も終始不偏不党をそのたてまえとしているが、朝日が伝統
的に進歩的とみられるのは、村山の積極進取の経営方針に負うところが
多い。村山は「朝日新聞」の編集については編集首脳にまかせ、いちい
ち編集を自ら指揮することはしなかったが、その新聞はその論調のため
に、しばしば政府当局者および一部反動主義者の圧迫を受けた。村山自
信もそのために1918年暴力団によって暴行を加えられるという事件
もあった。1933年兵庫県御影の自邸にて死去、84歳の生涯を閉じ
た。また、勲1等端宝章を賜り、従4位に叙せられた。

99 :神田:02/01/16 23:49 ID:TYATjnoA
神田川俊郎 神田正輝 草刈マサオ 牧原俊之 伊東 

100 :神田:02/01/16 23:50 ID:TYATjnoA
敬和小学校運動会に参加しませんか?

101 :神田:02/01/16 23:52 ID:TYATjnoA
今日ジャネットジャクソンがHMVにいました。

102 :神田:02/01/16 23:56 ID:TYATjnoA
今、J−WAVEに出てる平井ケンは三重出身なのに、大阪出身と言っています。
2丁目でよく見ます。御苑に住んでるロンちゃんに聞いたんですが、面食いらしいです。

103 :百済:02/01/17 01:01 ID:Zc3Ihwqz
@瀬戸内向島・村上水軍の歴史 ・・・ 海賊。幕府お抱えに。島
A中津川・福岡町の歴史    ・・・ 鉱山。中仙道の要衝。過疎地
B兵庫県朝来町の歴史     ・・・ ? 過疎地
C秋田・鹿角市の歴史     ・・・ 佐竹氏。有馬公卿。伊勢新力流
D藤堂御鋳物師の歴史     ・・・ 木地屋と同じく惟喬親王を奉る

これらの地域は我が姓の特化して多い地域です。
発祥地は武蔵国。しかし埼玉にはあまりおりません。
本当は武蔵発祥ではなく伊勢伊賀国の出自だとの見解があります。
確かに埼玉にも三重にも同地名(某荘)がありますが。

鍛冶師であれば、@からBとDはつながります。Cは二説あるようですが、
やはり三重からは賊軍の北畠か、武蔵からは北条の残党でしょう。確かに
鎌倉幕府の御家人として登場しておりますので。因みに我が姓は全国9000人
足らずです。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 02:11 ID:d3V4amsU
>1922[大正11]年に被差別部落開放運動
>の中心組織として全国水平社が創立、ただちに三重県水平社も誕生し、
>全国最多の社員を数えた。翌年日本農民組合三重県連合会が組織され
>ると、両者は一体となって差別撤廃・小作料減免を求めて行動をおこ
>した。

どうして三重県の水平社員が全国一だったんでしょうか?

105 :百済:02/01/17 03:03 ID:d3V4amsU
そういえば我が家には三重・南勢地方に越智という親戚がいます。
村上水軍(来島水軍)が朝鮮と戦ったとき、越智氏、藤堂氏は一緒に
参戦してます。水軍といえば聞こえはいいのですが要は海賊ですね。
海軍とも言われています。親戚の越智さんは藤堂城下にもいましたが、
大きな蔵があって弓矢等の軍需品がいっぱい保存されていましたっけ。
とすると、ネットワークって凄い!って早合点しそうな感じ。
岐阜県福岡町は鉱山なので鉄砲鋳物師とは関係が深いはず。
広島県向島は水軍=海軍。北畠公と村上氏は姻戚関係です。
秋田県鹿角市は北畠公が逃げた土地ですので伊勢国人が多い。伊勢新刀流
が伝承されています。
鉄砲鋳物は長浜市国友が本家ですが、流通の最下流は伊勢です。

やっぱり、我が先祖は軍需に携わったものであり、それなりのネットワーク
であったと思います。木地師の姓に小倉が多いように。小倉ではありません
が、鉄砲鍛冶というのはたくさんはなかったと思えます。
秋田藩と藤堂藩が江戸屋敷で隣組であったことは偶然なのでしょうか?

106 :百済:02/01/17 03:08 ID:d3V4amsU
明治時代。先祖は江戸・蔵前にいたようです。御蔵前の蔵には軍需品
が満載だったでしょう。暫くして曽祖父が三重に帰郷して質屋(高利貸し)
を商っております。

なんかユダヤの縮図のようなかんじですね。家紋は鷹の羽の違えです。

107 :>百済:02/01/17 04:21 ID:mTPd0y6k
も〜そ〜馬鹿、ハケ〜ン!(藁藁

108 :百済:02/01/17 07:35 ID:/h/tDrcw
???

109 :百済:02/01/17 07:55 ID:/h/tDrcw
大変なものをネットで発見しました。
曽祖父のやらかした遺跡みたいなものがあるようです。
だから改姓したのかなあ、と思いました。
被差別民ではなくても、改姓するというのは嫌われていた証拠です。

110 :百済:02/01/17 19:03 ID:32QI1dwU
私は高洲で生まれました。

111 :百済:02/01/17 19:36 ID:kFAEew9J
110は偽者です。
大変なものとは津市内に先祖の屋敷館跡とあること。なんか散歩コース
のなっているようです。

112 :百済:02/01/17 19:44 ID:kFAEew9J
ところで、津市釜屋町(かなや)って今の何処なんですか?
教えて下さい!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 19:55 ID:GoljcKZv
http://www.city.matsusaka.mie.jp/front.html

114 :百済:02/01/17 19:59 ID:Z+NsbERh
釜屋はサンバレーのある辺りですね。
鳥羽さんは競艇場にいます。

115 :百済:02/01/17 20:05 ID:Z+NsbERh
井村屋は高茶屋ですね。

116 :百済:02/01/17 20:08 ID:Z+NsbERh
御殿場海岸で寒中水泳しませんか?

117 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/17 20:09 ID:PMg3bCC8
あんこ屋やネ。
手前の23号線は白バイがいっぱい。

118 :百済:02/01/17 20:11 ID:Z+NsbERh
津はいいところでした、今は荒川区に住んでいます。荒川区は三河島などが有名ですね。
東京のコリアンタウンは枝川も有名です。
        

119 :百済:02/01/17 20:12 ID:Z+NsbERh
あんこ屋?おはぎの丹波屋のとこですか?

120 :百済:02/01/17 20:15 ID:Z+NsbERh
明和に大きいジャスコができましたね。斎宮に今度行ってみたいです。
伊勢街道を散歩したいです。

121 :百済:02/01/17 21:39 ID:kFAEew9J
偽者横行してます。114〜120の百済は偽者です。

122 :ヤマザキ天皇を撃て:02/01/17 21:40 ID:vE6f7MW6
百済妃一人キャップ付けて下さいヨ。。。

123 :百済◇kFAEew9J:02/01/17 21:43 ID:kFAEew9J
園芸板でしたっけ?やりかた忘れてしまいました。すみません。
津市内には辻家や奥山家ってまだあるのですか?

124 :百済◇kFAEew9J:02/01/17 21:46 ID:kFAEew9J
母の幼少時の面影では、曽祖父は、津市の養成小学校の前で
質屋とか煙草屋と商っていたそうです。しかし、戦災で、そのあたりに
あった屋敷は焼けたんでしょうね? どなたか、高齢のご親戚でご存知
の方、いませんしょうでしょうか? 昭和初期の話ですが。

125 :百済◇kFAEew9J :02/01/17 22:25 ID:X6SSbwqY
鳥羽さんはセルシオ乗ってるらしいですね。
町屋のヨーカドーでお買い物してたら見知らぬ伯母さんに声を掛けられました。

126 :百済◇kFAEew9J:02/01/17 22:27 ID:X6SSbwqY

足立新田の生徒はいい子ばかりですね。


127 :百済◇kFAEew9J :02/01/17 22:36 ID:X6SSbwqY
今日は日本堤のセブンイレブンでカップ酒を買って、花川戸で下駄を買いました。


128 :百済◇kFAEew9J:02/01/17 22:41 ID:X6SSbwqY
久居のジャスコで会いましょう。町屋はヨーカドーじゃなくてセイフーの間違いでした。
木場のヨーカドーの映画館は結構いいですね。

129 :ヤマザキ天皇を撃て:02/01/17 22:47 ID:vE6f7MW6
HNの後ろに半角英数でシャープと数字三桁で入ると思いますが・・・。

130 :百済◇kFAEew9J:02/01/17 22:49 ID:X6SSbwqY
ヤマザキさんありがとう〜♪ 今度、道玄坂のパルゴ行きませんか〜?

131 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/17 22:51 ID:3UQeJAK9
test

132 :百済◇kFAEew9J:02/01/17 22:51 ID:X6SSbwqY
カサディドゥエでもいかが〜?

133 :百済 ◆Nld3K0XU :02/01/17 22:52 ID:X6SSbwqY
test

134 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/17 22:52 ID:3UQeJAK9
ID:X6SSbwqY はどなたですか? 暇ね。


135 :百済 ◆8z91r9YM :02/01/17 22:53 ID:X6SSbwqY
test



136 :奥崎謙三 ◆18GD4M5g :02/01/17 23:07 ID:vE6f7MW6
最初の消された三重板の方ですネ。。。

137 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/17 23:14 ID:vE6f7MW6
百済妃は読まれる本は専門図書ですか?
『歴史と旅』は読まれたこと無いですか?
2000年5月号は藤堂高虎の特集です。
買っとけば良かった・・・。

138 : ◆TLe2H2No :02/01/18 00:43 ID:QdV5lGg2
百済サン最高ですね。あなたは天才です。ありがとう。歴史について学びました。

139 :i023218.ap.plala.or.jp:02/01/18 00:47 ID:QdV5lGg2
test

140 :i023218.ap.plala.or.jp:02/01/18 00:48 ID:QdV5lGg2
百済サン結婚して下さい。求婚します。ありがとう。

141 :i023218.ap.plala.or.jpIN ROPPOMGI:02/01/18 00:54 ID:QdV5lGg2
飯倉片町で会いませんか?百済サン。

142 :i023218.ap.plala.or.jpIN 六本木:02/01/18 00:56 ID:QdV5lGg2
飯倉の交差点で待っています。百済サン、あなたに惚れました。


143 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 01:34 ID:WVYAodHK
testy

144 :i023218.ap.plala.or.jpIN 飯倉片町:02/01/18 01:44 ID:QdV5lGg2
可愛い〜百済サン!testy!



145 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 02:24 ID:FQFt0XFk
40過ぎのおばさんをからかってはいけませんよ。


146 :春夏秋冬:02/01/18 10:14 ID:aqAhKwkS
面白い。。。

147 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 16:12 ID:ZkedtHK3
■天海と明智光秀 @           
 童歌「かごめ」の作者は日光東照宮を建造した天海僧正その人だと
いう説がありますが、「かごめ」とは籠の目であり六角形をしている
。これってフリーメイソンにも通じるのではないかと思っています。
天海僧正も密教を土台にして日光東照宮を造っている節がある。その
天海が徳川家康の嫡子の「秀忠、家光」の名付け親であり、いまもそ
の時の直筆が東照宮に保管されている。その直筆の紙片は不思議な折
りたたみ方がされており、「光秀」という名が出てくるようになって
います。つまり明智光秀を示唆するようになっている。二代目、三代
目将軍のそれぞれ一字が光秀となる。天海が日光の明智平の前で、懐
かしいと言って涙を流した風説も、そのまま天海が明智光秀であると
するなら納得がいく。秀忠、家光の名付け親は明智光秀だった公算が
大きいと考えるわけです。つまり明智光秀は本能寺の変以後、徳川家
康に匿われていたのではなかったか、と思うのです。
 庚申については日光東照宮の至る所に隠されています。庚申山など、
その典型だと思っています。童歌の「夜明けの晩に鶴と亀が滑った」
も庚申に関係ありますよね。家光の子供たちの名前にもそのことが色
濃く反映している。亀姫、亀松、鶴松というように・・・これらの符
号を偶然とする方が無理があるように思えて仕方がない。日光東照宮
の謎かけは天海大僧正の挑戦であるのかもしれない。

148 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 16:14 ID:ZkedtHK3
■天海と明智光秀 A

・光秀1528?-1582   54才 惟任日向守
・天海1536-1643    107才 号は南光坊、勅諡は慈眼(じげん)大師
 十分重なりそうですね、慈眼とはフリーメイソンの目を思わせます。
フリーメイソンがコンパスと三角定規の達人である工人(荒神、庚申、
猴人)ならば、築城術に長けていた光秀こそメイソンのようです。日光
東照宮が要塞の体を成しているのも天海が光秀であれば納得ですね。光
秀が惟任日向守と名乗ったのには信仰上の匂いがします。惟任は、母の
出自により天皇になれなかった惟喬親王のゆかりを感じます。何故かと
いうと、その出身地の明智村は山深く隠れ里と呼ぶにふさわしい感じで、
隠れ里に隠棲した木地屋集団はその祖が惟喬親王であるとの伝説を河原
巻物に記しています。河原者と呼ばれた人々は技術や芸能に秀でた者が
多く、さかのぼれば大化改新以降、律令制度の枠組みから故意にはずさ
れた匂いが強く、蘇我氏がらみの渡来人達の可能性がありそうです。日
向守からは天照大神や大日如来を感じます。山崎の戦で敗れ,敗走の途
中土民に殺されたというのも無理を感じます。娘の細川ガラシャはイエ
ズス会ですし、秀吉の対応も優しくて不思議です。


149 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 16:14 ID:ZkedtHK3
■天海と明智光秀 B
 聖徳太子の本来の名前は厩戸豊聰耳皇子(うまやど・とよとみ・みの
おうじ)だが、秀吉はここから豊臣をとったのではないか。また、聖徳
太子の太の字の元字は泰で、五行の徳と合わせると秦となる。聖の耳に
は「〜のみ=only」と言う意味があり、「ただ一人の王、秦氏の子」と
なる。しかし、厩戸の戸が理解に苦しむ。
 光秀、秀吉、家康のラインは、できレースと取れ無くもないですね。
秀吉の裏の人脈も被差別民上がりの人々のようですし、家康も虐げられ
た渡来人の一族と考えれば下克上と言う言葉も真実味が増してきます。
そもそも田畑を持たない人々が強盗、盗賊団を結成し、自らも賊であり
ながら、律令制度の崩壊した農民に取り入って、「守ってやるからいく
らかよこせ!」で豪族に成り上がったんではないかなどと想像するので
す。血筋などは後から何とか成ったでしょう。今でも、全国規模の組織、
香具師(やし)等があるように当時の河原者、木地屋、鋳物師、鍛冶は
表舞台には出ないものの、裏の組織として結構、権力者を操っていたと
は考えられないでしょうか。その虐げられた一族が蘇我氏を補佐してい
た秦氏だったとしたら、技術者集団としてのフリーメイソンがみえてき
そうです。天海というと天台宗、総本山は比叡山延暦寺。この延暦寺と
日吉(ひえ)神社は信仰上関係が深く、山王信仰の総本山です。そして
庚申信仰と習合して猿を祭っています。山伏、修験者、陰陽師も深く関
わってきますね。ちなみに惟喬親王は皇太子になれなかった後、大宰帥
(そち)などを歴任した後、出家して比叡山麓の小野に幽居したそうで
す被差別民の祖が秦氏で、比叡山と関わりが深かったらば、織田信長の
焼打を、光秀も秀吉も家康も快く思っていなかったのでは?


150 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 16:15 ID:ZkedtHK3

木地屋とは山中の木を切り,漆その他の塗料を加飾しない木地のままの
器類を作ることを生業とした職人。木地師・木地挽ともよばれ,ろくろ
を用いることから轆轤師ともいう。近江国小椋谷の蛭谷・君ヶ畑を本貫
地とし,惟喬親王を祖神とするという伝説をもつ。その伝説が河原巻物
と呼ばれる《三国長吏由来記》《蛭子末流由来記》《皮田由来書》など,
各地の被差別部落に伝わる由来書(いずれも近世期の成立と考えられる
偽文書だが,古代・中世の神話的説話的世界に接合して,現在の地位や
特権の起こりを説くという構造をもつ。木地屋集団における惟喬親王伝
説などと同じく,伝承・説話的世界から,逆に現実を説いた例として注
目すべきである)に書かれています。

151 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 16:19 ID:ZkedtHK3
★トンデモ解釈
蛭子 → 
うろ覚えですが、日本神話の中で、第一子に蛭子が生まれたので海に流
した?と言う記述があったと思うのですが、蛭子とは漢字源で蛭子(え
びす)とあります。えびすと言えば蝦夷(えみし)の夷もえびすと読み
ますね。恵比寿様もなにか関係が?
 さて、惟喬親王とは、文徳天皇の第一皇子で、母の出自などのため皇
太子になれず,大宰帥(だざいのそち)などを歴任した後,出家して比叡
山麓の小野に幽居した。とあり竜宮伝説のルーツはこの母の出自である
当時の餞民にありそうです。古代日本の律令制では,中国にならって身
分を良民と賤民に分け、賤民の総数は全人口の一割以下と推定されるそ
うです。律令国家の崩壊とともに良民に混入し、中世では皮革や竹の加
工者,墓守,さまざまな芸能者など,職業によって賤視される人々が存
在したが,中世社会全体がなお流動的であり,固定的な身分制度によっ
て位置づけられていたとはいえず,非人・えた・散所・宿の者・河原者
のほか,職能面から清目・御庭者(おにわもの)など,呼び名も多様であ
ったそうです。しかし、穢多と非人は髪型も服装も違うらしいのです。


152 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 16:19 ID:ZkedtHK3
そこで穢多について思い出すのは映画「もののけ姫」のたたら場で銃火
器を作っていた包帯だらけの人たちです。おそらく、悪性の皮膚病患者
達だったのでしょうか。その病故に穢れ視され、まさしく隠れ里に住む
人々。隔離されるがゆえ血も濃くなり、悪循環を引き起こしてしまうこ
とも考えられます。しかし、これら高度な技術や芸の技を発展させ維持
してきた人々のルーツや文化は謎だらけです。
 ここからルートは幾重にも分岐していくのですが今回は「散所」から。
本所に対する用語で、古代・中世初期においては,律令制的な公的支配
に属さなかった場所,国衙(こくが)の管轄外に存在した人々。中世社会
の展開につれて,貴族・社寺に隷属して荘園制的支配下に入り,社寺の
周辺や港湾,宿など交通の要衝地に集住。長者・長吏にひきいられ,掃
除,土木工事など過酷な雑役に従事するようになった。近世では,賤視
された人々や,彼らの居住区をさすこともあった。山荘,散所,算所な
どの地名は各地にあり,山伏,陰陽師,遊行(ゆぎょう)芸人,説経の徒
らが住んだ所とあります。山伏、陰陽師がでてきました。まず、陰陽師
とは陰陽道に基づき,卜筮(ぼくぜい),天文,暦数をつかさどり,吉凶
災福を察知し,その対処のための呪術作法を行い,疾病治療などに技術
的知識をもったもの。律令制度では中務(なかつかさ)省の陰陽寮に陰陽
博士ら,大宰府に陰陽師を置いたが,のち諸国にも発生。平安後期から
陰陽寮の頭は安倍土御門,助は賀茂(幸徳井)両氏が世襲,近世には諸
国の数万の陰陽師が土御門流を称した。この土御門家が天文・暦数・陰
陽道を司る公家です。姓は安倍。平安中期の陰陽頭であった安倍晴明の
子孫で,室町時代の有宣の時から土御門家を称したらしく,家職の陰陽
道は1870年の廃止まで続いた。



153 :百済サンFAN:02/01/18 16:51 ID:TnXiOr9f
今日もいいですね〜百済サン!勉強になります。私はあなたを愛しています。

154 :百済サンFAN:02/01/18 17:02 ID:TnXiOr9f
百済サンって可愛いですね。片思いって切ないです。

155 :ゆうくんのママファン:02/01/18 17:16 ID:7KTn0AKj
ゆうくんのママの方がかわいいしエッチも上手いです

156 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 19:10 ID:ZkedtHK3
そこで穢多について思い出すのは映画「もののけ姫」のたたら場で銃火
器を作っていた包帯だらけの人たちです。おそらく、悪性の皮膚病患者
達だったのでしょうか。その病故に穢れ視され、まさしく隠れ里に住む
人々。隔離されるがゆえ血も濃くなり、悪循環を引き起こしてしまうこ
とも考えられます。しかし、これら高度な技術や芸の技を発展させ維持
してきた人々のルーツや文化は謎だらけです。

 ここからルートは幾重にも分岐していくのですが今回は「散所」から。
本所に対する用語で、古代・中世初期においては,律令制的な公的支配
に属さなかった場所,国衙(こくが)の管轄外に存在した人々。中世社会
の展開につれて,貴族・社寺に隷属して荘園制的支配下に入り,社寺の
周辺や港湾,宿など交通の要衝地に集住。長者・長吏にひきいられ,掃
除,土木工事など過酷な雑役に従事するようになった。近世では,賤視
された人々や,彼らの居住区をさすこともあった。山荘,散所,算所な
どの地名は各地にあり,山伏,陰陽師,遊行(ゆぎょう)芸人,説経の徒
らが住んだ所とあります。山伏、陰陽師がでてきました。まず、陰陽師
とは陰陽道に基づき,卜筮(ぼくぜい),天文,暦数をつかさどり,吉凶
災福を察知し,その対処のための呪術作法を行い,疾病治療などに技術
的知識をもったもの。律令制度では中務(なかつかさ)省の陰陽寮に陰陽
博士ら,大宰府に陰陽師を置いたが,のち諸国にも発生。平安後期から
陰陽寮の頭は安倍土御門,助は賀茂(幸徳井)両氏が世襲,近世には諸
国の数万の陰陽師が土御門流を称した。この土御門家が天文・暦数・陰
陽道を司る公家です。姓は安倍。平安中期の陰陽頭であった安倍晴明の
子孫で,室町時代の有宣の時から土御門家を称したらしく,家職の陰陽
道は1870年の廃止まで続いた。
 蘇民将来もでてきました。護符の一種。八角柱の木片に〈蘇民将来子
孫也〉と書いたもの。京都の園,上田市の国分寺,新発田市の天王寺
等で発行,水沢市の蘇民祭は裸祭で護符を取り合う。厄病神(または牛
頭(ごず)天王,武塔神,素戔嗚(すさのお)尊)が旅に飢え,宿をこうた
が,金持の巨旦(こたん)将来は拒絶,貧しい弟の蘇民将来は茅の床に粟
の飯で歓待した。神はお礼に茅の輪と護符を残し,これを持つ者は無病
息災と告げたという話に由来する。厄病神をたすけたんですね。ちなみ
に茅の輪に関する祭りと言えば、大阪市住吉大社の夏越祭が有名で,今
は7月31日に行う。紙で作った形代(かたしろ)を神社に納めて祓とする
が,牛や馬を海や川に連れていって遊ばせる地方もある。茅(ち)の輪を
くぐらせて祓とする夏越神事も各地にある。


157 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/18 19:11 ID:ZkedtHK3

■家康が「徳川家康」と言う名前に、なぜしたのか?

徳・・・ものに備わった本性。五行では秦は水徳
川・・・水、上の徳と合わせて「秦、秦氏」との解釈はいかがでしょう?
家・・・単語家族に廈、仮、胡とあり、胡に注目すると「顎に垂れ下がったひげ」
 ・・・「えびす(中国の北方や西方に住む遊牧民族の総称。北狄)」
康・・・解字。庚+米。庚は庚申で祭る神は猿田彦です。
 ・・・米は八十人(やそ+ひと)=耶蘇人

 江戸時代には音義説など漢字の研究がされており、幕府も古文献を収集、
研究しています。幼名から徳川家康を名乗るまでにはかなり考えられてい
ると推察すれば、「我の祖は秦氏、その先に胡人であり、さかのぼって猿
田彦(モーセorイエス?)を祭った耶蘇人である」 かなりうがった解釈
ですが、私は解放出版の回し者ではないですが、家康の祖は餞民とにらん
でいます。



158 :百済サンFAN:02/01/18 19:21 ID:mFXyOywO
百済サン素敵です!頭いいです、あなた!

159 :百済サンFAN:02/01/18 19:24 ID:mFXyOywO
私はからかってはいません。純粋にあなたを好きになってしまったのです。
受け止めてください。愛しています。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 20:33 ID:NZ5s+fTR
今や、被差別部落の経済格差問題はほぼ解消したと言われているが、私はそうは
思わない。
被差別部落地区を歩くと、今でも可哀想なくらいのボロ家が非常に多い。
その中に、時々とんでもない2階建て・3階建ての豪邸が建っている。
だから平均すれば、被差別部落と他地域の経済格差は解消しているのは、事実だ
ろう。
だがそれはあくまで数値の上だけの話で、被差別部落の貧困層と他地区の経済
格差は、まだまだ残っていると思われる。

161 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/18 20:39 ID:LXV+iYSu
ヒルコとはイザナギ・イザナミの最初の子供で
骨のないヒルのような子供でした3年待ったが
立ちあがることが出来なかったので葦舟に乗せて
海に流されることになる。

日本には海岸に流れついた奇妙なものを神としてまつる習慣がある。
そうゆうものはエビスと呼ばれた。
夷と書いて見知らぬ土地の見知らぬものを表わす概念。

大国主命の子、事代主命は魚釣りが楽しみであった。
地上を天孫にゆずり海の果てに消えることになる。
事代主命は平安時代の末、恵比寿神として兵庫県西宮近辺の
海岸に戻って来て祭られることになる。
いったんは廃れたものの、出雲の巫女たちによって
再びあつく祀られるようになった。

162 :これってB?:02/01/18 20:41 ID:7KTn0AKj
>>160
で、その部落の貧困層に援助しようとしても届かないんでしょ
北朝鮮じゃあるまいし…

これはB民同士の問題なんじゃないの?
それとも他地区の人間が差別してるからそういう現状なの?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 20:49 ID:NZ5s+fTR
>>162
>それとも他地区の人間が差別してるからそういう現状なの?

やっぱり被差別部落民への就職差別は根強く残っていますからね。
国は被差別部落地区の経済格差は解消したとして同和対策措置法の期限延長
をしない方針のようですが、現状を見ていると延長するのが適切では、と思われ
ます。

164 :これってB?:02/01/18 20:56 ID:7KTn0AKj
…凄い言い分だな

いったいどれぐらい金を貰えば満足するんだい?
部落民全員が豪邸に住んで高級外車2,3台所有するくらい?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 21:01 ID:NZ5s+fTR
>>164
私は被差別部落民ではありませんので悪しからず。
全解連関係者です。


166 :これってB?:02/01/18 21:11 ID:7KTn0AKj
じゃあ部落内で不正に金儲けしてる人を取り締まって
きちんと貧しい人にお金が行くようにしてあげてください。
じゃないとわざと貧しい人を作り上げて金を要求してる
と思われても仕方ないよ。

167 :百済サンFAN:02/01/18 23:25 ID:aT7gAg6o
百済サン〜♪大好きです。

168 :地理学科:02/01/18 23:55 ID:c3sf551n
92さん、被差別部落民かどうかは戸籍謄本を見たらわかる…というようなことを
他の人権版で見たことがあります。
「新平民」という3文字を修正して消した後があれば、部落出身者のようです。
でも、今では戸籍にそのような修正後を見つけることができるのかわかりませんが。

百済さん、先祖代々鍛冶屋の人たちが年1回集まるお祭りはご存知ですか?
岐阜県の関あたりにある神社(名前はわかりません)で、毎年秋に全国から
鍛冶屋の人たちがお祭りに来るそうです。

それから、鍛冶屋の人たちの神様といわれている天目一ツの神(漢字が違ってる
かもしれませんが、あめのまひとつのかみ と読みます)や猿田彦神社について
の文献を読んだら何かわかるかもしれません。

桃太郎に出てくる鬼も実は、鉱山関係者(鍛冶屋関係)のことだったというのも
何かで読んだことがあります。
「鬼」というのは悪者という意味ではなく、山の中を漂泊し、鉄器を自由に作る
ことができる人たちのことを、定住者たちは、自分たちとは違うタイプの人たちと
認識していたようです。
鬼が島の財宝は、鉱山で採掘されたものだそうです。桃太郎のお供の雉は、
「木地師」のことらしいです。これも図書館にあった民俗学関係の本で知りました。

鍛冶屋、木地師が被差別部落だということはまだはっきりとわかりません。
しかし、漂泊の民という点で、定住者からは同じグループとみられていたのかも
しれません。

私は、大学のゼミの助教授が、鍛冶屋・木地師の研究をしていたため、
少し学んだ程度です。



169 :百済サンFAN:02/01/19 01:16 ID:WpckeCB/
百済サン素敵!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 02:19 ID:Rg8OLxWA
>>168
鍛治屋と一口に言っても、いわゆる「村の鍛治屋」と「野鍛治」は、異なる。
前者は士農工商の工に組み入れられていた者だが、後者は漂泊民であるがゆえに
戸籍を持たず、身分制度の中に組み入れられていなかった。


171 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/19 02:36 ID:P7s+cXYD
三重県の北のはずれに頂上から木曾・長良・揖斐の三大河川を見下ろし
洋々の流れの注ぐところには伊勢湾のきらめきが広がっている。
養老山地の南端に、大して高くはないが姿のいい多度山がある。
その多度大社に祀られるのは天津彦根命。天照大神の三番目の子
その子供が天目一箇命で筑紫・伊勢両国の忌部の祖神とされている。
天津彦根命は産業開発の神、天目一箇命は金属工業の神(鍛治神)で
北伊勢大神宮とも呼ばれてきたのは北辰のアマテル神に連なる星の神である。
荒ぶる神で扉を蹴破るのでかわりに御簾がさげてある。
それさえもズタズタに裂け散ることがあるとゆう。
ギリシャ神話のキプロスをはじめ鍛治神は世界共通して一つ目の神である。

闇の日本史−河童鎮魂− 沢史生 彩流社 ¥2575 より抜粋

172 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/19 10:18 ID:Fqf7uT67
滋賀県坂本郡国友町って、鉄砲鍛冶の本山みたいですね。


173 :百済サンFAN:02/01/19 15:58 ID:IfSwdwMO
百済サン、今度銀座でお食事でもしませんか?

174 :百済サンFAN:02/01/19 19:05 ID:jUcCv+nI
百済サンに会いたいです。好きです。

175 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/19 19:05 ID:F4r0Ejsz
上野市は政治結社が多い地域ですね。昨日の京都のテレビ局立て篭もり事件で
びっくりしましたね。犯人は上野市出身とか。

昔も書いたように、東京の上野という地名は家康と藤堂と天海僧正(明智光秀?)
が伊賀上野の地形と似ていて懐かしいので名づけた地名です。
三重県上野市に右翼が多い理由にもなっているのかな?伊賀国一揆と記述の通り
伊賀国は独立自治体として性格があったのが素地かな?


176 :百済サンFAN:02/01/19 19:19 ID:jUcCv+nI
百済サンって頭がよさそうで素敵です。好きです。

177 :百済サンFAN:02/01/19 19:20 ID:jUcCv+nI
数寄屋橋のエルメスでデートしませんか?百済サン?

178 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/19 19:28 ID:SQjv769/
市のゴミ集めとかバキュームカーとか請け負ってる
右翼団体が有り資金力豊富とか。。。
昔ゴタゴタが有り健康ランドの駐車場に集結し
写真誌に出てたことが有る。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 21:09 ID:km4FMjXM
            --- 人権問題 ---

身近な人権問題を考えよう

 目前に迫った21世紀を「人権と共生」の世紀とする動きが進み、人権に対する
関心も高まっています。 しかしながら、私たちの身の回りには人権に関する課題
が依然として残っています。津市内においても、人の心を傷つけ、差別を助長する
悪質な落書きがいくつか起きています。 こうした行為は、人間として生きる権利
を侵害するもので、絶対に許されるものではありません。お気づきのことがありま
したら、ぜひ、情報提供をお願いします。また、差別的な落書きを発見されました
ら、下記までご連絡をお願いします。



問い合わせ  市人権課(TEL229−3270)

        津地方県民局(TEL223−5081)

http://www.info.city.tsu.mie.jp/html/jinken.html

180 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/19 21:29 ID:MefzmwnV
ここでは現在の同和問題について直接述べているわけではないです。
高度なテクノロジーをもってきた帰化人、そしてその歴史を考える
ことによって、古代・中世の公僕について論じていきたいと思って
います。時代によって公僕の位置付けや利害関係が変遷しているよ
うに思えます。封建時代、資本主義黎明期、高度経済成長・腐敗期
と、それぞれに時代によって公僕への印象が違っているというふう
に考えます。私の親戚にも公僕がおります。
ところで同和問題ってなんなのですか?同和地区出身者っていいま
すが、定義を知りたいです。今の時代、お上にすがらなければなら
ない人々が増えつつあります。同和地区という括り方では不公平に
なるような気がします。構造改革って、隣の問題じゃないのですか?


181 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/19 22:53 ID:+UahEeFe
 
 やはり死刑は反対です。特に10代、20代前半の犯罪は深く考慮を有すると
 思います。死刑で何が補えるのでしょうか?死刑になって原告は悲しみか
 ら逃れることができるのでしょうか?
 反論、期待します。

182 :百済サンFAN:02/01/19 22:57 ID:GtBmvhqa
百済サンの書く文章って知性的で素敵です。愛しています。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 23:42 ID:5Cdk0+Z9
百済 ◆OXLav4ic =百済サンFAN

パソコン2台で自作自演ご苦労様

184 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/20 00:03 ID:fRFLufrz
勘繰り過ぎですよ。

185 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/20 00:04 ID:fRFLufrz
イニュシャルインすらできないのに。
なんか、私が嫌われているのでしょうかね?
スレ立てる自由もないのかな?


186 :百済サンFAN:02/01/20 00:12 ID:IySiljYE
自作自演ではないですよ。百済サンごめんなさい。でも私はあなたを好きになってしまったのです。


187 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/20 09:11 ID:AYvHWtTk
おはようございます。
もう少し傍証が固まったら三重県津市に行こうと思っています。
先祖がセンミンでもセミでも構いません。私にとってもどうでもいいことです。
私が知りたかっただけなので一向に気にしておりません。

188 :百済サンFAN:02/01/20 17:31 ID:ts4hRz1N
百済サン愛しています。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 17:33 ID:BDUG3JwW
>>188 あんまりガツガツすると出て来てくれなくなるよ(ぷっ!

190 :百済サンFAN:02/01/20 18:23 ID:ts4hRz1N
百済サンと一緒に生活するのが、私の夢です。

191 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/20 18:34 ID:PC0SDyDH
1日では廻れませんネ。3日ぐらい掛けて最後の日はミニOFF会とゆうことで・・・。
藤原のほうへ行きたいので運転手兼カメラマン役でお付き合いしますよ。
ただデジタルカメラ持って無いんですよ。

パソコンにUPするならやっぱりデジタルですか
高木産業の安いのどうですかね。皆さんのお薦めは
集めた資料は熱田神宮に持ってくんですが・・・。

192 :百済サンFAN:02/01/20 18:44 ID:ts4hRz1N
百済サン一緒に水天宮にお参りに行きませんか??

193 ::02/01/20 18:49 ID:iuS2g1o2
百済さんと心中したら?

194 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/20 21:05 ID:Xv7xX6gK
大河ドラマもなかなかいいね。ちょっと「渡鬼」っぽいけど、
嫌いだった反町がいいね。台詞が聞き取りにくいけど。

195 :百済サンFAN:02/01/20 21:42 ID:Yy+hTr50
百済サン会ってくれませんか?おごりますよ。

196 :百済サンFAN:02/01/20 21:58 ID:Yy+hTr50
私の気持ちは純粋です、受け止めてくれませんか?愛しています。

197 :百済サンFAN 2:02/01/20 22:02 ID:2cqLaNPP
>196
僕が最初に百済サンを応援してた者です。
百済サンを横取りするのはやめてください。

198 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/20 22:44 ID:Xv7xX6gK
藤堂よりも北畠公に興味あり。
けっこう、そういう方いるんじゃないかな?
いないかな?
・・・遠くにて思うもの。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 22:47 ID:ZEqFH2HT
>>198
藤堂とゆーと、戦国自衛隊の方ですか?

200 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/20 23:36 ID:P4Dy30dC
戦国自衛隊というか、鳥羽伏見の鉄砲隊隊ですかね。

皇族の中の庶子系親王、頑くなな公家というのは山岳遊牧民と結びついたはず
でしょう。それが誇りだというのではないの?(水平社宣言の)

201 :百済サンFAN:02/01/21 00:31 ID:sL2TwCdN
百済サン一緒にスペイン村に行きませんか?ついでに渡鹿野島も行きましょう。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 02:20 ID:RnHjJv1W
>>201 マジ?ネタ?どっち?

203 :百済サンFAN:02/01/21 02:22 ID:mpIIYYgx
本気です。私の気持ちは純粋です。渡鹿野島は行った事はないのですが、女島と言われてるそうです。
そんな神秘的な島に百済サンと一緒に行ってみたいのです。

204 :百済サンFAN:02/01/21 02:24 ID:mpIIYYgx
スペイン村も行った事はないのですが、豊島園よりは面白そうで行ってみたいです。
ナガシマスパーランドにも行ってみたいです。ホワイトサイクロンに乗りたいです。

205 :百済サンFAN:02/01/21 02:26 ID:mpIIYYgx
ついでに名古屋で味噌煮込みうどんを食べてみたいです。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 03:04 ID:RnHjJv1W
>>203
本気は良いけど、あんまり連発すると怖がられるよ。
落ち着いて接するとそのうち花咲くこともあるかも。

207 :百済サンFAN:02/01/21 03:55 ID:CV/NPTom
>>206 ありがとうございます。今度から気をつけて書き込みます。
   百済サンすいませんでした。でも好きなんです。

208 :ぼっけもん甲東 ◆s1/Okubo :02/01/21 06:41 ID:3xZ7wyic
本気で好きな人が渡鹿野島に誘いませんね。
全島遊郭の離れ小島に好きな人連れて行く人はいないよ。
もう止めたほうがいいんじゃないですか。逢ってもいないのに。。
先ず、オフ会で出会ってからでしょう。人妻ですよ、百済さん。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 10:18 ID:yO9uocWn
天海=光秀説は、トンデモだろ。

210 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/21 11:40 ID:85nN+gxS
>209
そりゃそうでしょうね。

211 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/21 19:42 ID:xSICIYlZ
仕事がだんだんなくなってしまってます。うーん。苦しいな。
でも太ってしまいました、また。運動しないとね。

212 :百済サンFAN :02/01/21 20:39 ID:rkRDDHBH
ストーカーしても、いいですか? 百済サン命!

213 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/21 22:11 ID:WJuPMX7z
what??!!?

214 :もっこす(中核派撲滅) ◆08EeniEM :02/01/21 22:20 ID:FBNAmF8i
ストーカー除けには、あたしのお写真をどうぞ。

215 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/21 22:22 ID:WJuPMX7z
もっこすさん、けっこういい人だね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 00:49 ID:Jt5+Li/f
勢州って三重の事ですか? 伊勢 紀州

217 :百済サンFAN 2:02/01/22 01:08 ID:HuWwnOg1
>212
百済サンをストーカーなんてさせない!
僕がする!

218 :百済ない:02/01/22 01:09 ID:uanAOe51
ぷっ!

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 13:16 ID:Jt5+Li/f
「お化け灯籠」
いろいろ話を聞いて、いろんな説があるけれど、
自分が一番もっともらしいなと思う由来を一つ。

江戸時代の天明の頃、一人の「業病患者」が、ここで行き倒れしそうになった。
この人、道行く人に施しを求めたんだけれど、
折からの飢饉で食糧難なのと、病気がうつるのを恐れて誰も近づかなかった。
かわいそうに、この人ここで息絶えてしまった。
最後の言葉は、「ふれなばふれなや。」←古文法ちょっと自信なし(^^;)
(触りたくなかったら、触らなくてもいい)
だったそうだ。
その後、ここで怪異が続くので、供養の灯籠が建ったが、
怨念は灯籠に受け継がれているらしい。

灯籠を動かそうとして死んだという話はよく聞くけれど、
事実はどうか分からないです。
この灯籠について他に2つぐらい、話を聞いたことがあります。



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 13:43 ID:Jt5+Li/f
女鬼トンネルについては、二つの伝説がある。
1つ目は、平安時代はじめの話。
峠を降りた度会町側に「相鹿瀬寺」という大きな寺があった。(今はない)
そこの和尚さんが毎晩読経をしていると、決まって聞きに来る女の人がいた。
それが幾晩も続くので、和尚さんが「おまえはだれじゃ」と聞くと、
「私は峠のあお桐の木。私の根本には死体が埋まっている。ぜひとも掘り起こして供養してやってほしい。」
と頼んで消えた。和尚さんが行ってみると、その通りだったので、供養してやったそうな。
もう一つ、
五桂池は、江戸時代の中頃までちょっとした村があり、
それが紀州藩の命令で、ため池(五桂池)を作るために
全戸磯部町迫間に移転させられた。
ため池の堤を作る時に、当時の習慣として人柱を埋めた。
その時犠牲になったのが、偶然そこを通りかかった、
お伊勢参りの巡礼の母子だった。
母の哀願によって娘の方は助けられたが・・・。
その後、峠を通ると巡礼の母の幽霊が出るようになり、
峠の名前が付いたそうな。
平安時代前期の伊勢神宮の書物(神鳳抄)には、
「女鬼」の地名が出てくるから、
両方が合体しているんじゃないかな。



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 13:46 ID:Jt5+Li/f
伊勢高速道路を、松阪インターチェンジから伊勢方面に向かって走ると、
最初にぶつかる切り通しの山がある。
ここの地名は「五輪峠」。
そのものズバリ「五輪塔」の五輪峠だ。
道路建設に先立つ発掘調査で、鎌倉時代から江戸時代に渡るお墓が、
300年間分、なんと約1500カ所も発見されたんだ。
当然、骨壺、墓石、お骨が累々と・・・。
いちおう供養はされたけれど、きっと何かあると思っていた。
そうしたら、伊勢まで開通してからの、最初の死亡事故がここであった。
大阪からツーリングに来ていたバイクのおっさんが転倒して・・・。
何の変哲もない道なんだけどねえ。ああ、やっぱりなあと思った。
あと、伊勢道は、墓地をつぶして道にした場所が何カ所もあるよ。
松阪インターチェンジも、建設当時、現役の墓地だった。
いちおう新聞広告なんかで立ち退きを知らせるんだけれど、
期日までに移されなかったお墓は、そのもまんま埋めちまってる。



222 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/22 14:11 ID:wGtR7Jl1
こうゆう話はけっこう好きなほうです。
もっとな〜い。。。
青山トンネルとか津の藤堂家呪いの楠木とか。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 15:49 ID:Jt5+Li/f
受験の神様で有名な、度会郡大内山村の頭の宮四方神社のご神体は、
川から拾ってきたドクロでございます。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 15:50 ID:Jt5+Li/f
鈴鹿郡関町の正法寺山荘跡公園。
自分がここで公園整備の仕事をしているときのマジ話。
朝、いつものように作業に向かうと、

坂を下りたところから2本目の大きな桜の木の枝に、
ぶら〜ん、ぶら〜ん。
びっくりした。びっくりした。びっくりした。びっくりした。
大阪八尾の中小企業の社長さんだった。
遺体を引き取りに来た中2の娘さんの、泣きじゃくる姿が悲しかった。
今は桜の名所だが、
ひょっとして「首くくりの桜の木」の下で、あなたもお花見??

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 15:51 ID:Jt5+Li/f
多気郡多気町の西の岡は、今シャープの工場ができたり、
団地ができたりして発展しているね。
開発されるまでは、ここにいっぱい遺跡があったんだ。
用地開発整備の時の思い出話を・・・。

JR相可駅のすぐ上、ちょっと岡が出っ張っているところに
江戸時代以前の古いお墓が3つぐらい発見された。
いつものように供養して掘り始めたんだけれど、
その一つから逆さに埋めた土鍋がみつかった。
取り上げてみると、中から完全な形のドクロが一つ、ころんと現れた。
そこまではよくある話なんだけど、
さらに掘ると、ドクロのすぐ下にまた土鍋の大きなかけらがしいてあり、
他に骨が見つからない。
つ・ま・り・・・
そのドクロは、「打ち首にあった人のドクロ」だんだあぁぁぁ・・・。
墓石の形式とドクロの歯の鑑定から、
武士でまだ子どものものだった。
首の骨は、キレイに斜めにカットされていたよ。(なかなかの手練れ)
どっかに人質になっていた少年のものじゃないかなと思ってます。
後日談なんだけれど、
他の用事で供養の儀式に参加しなかった自分は、
それからしばらくして事故ってしまい、新車がパー。
今までで、唯一「たたり」をかんじたのはこの時かなあ。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 15:54 ID:Jt5+Li/f
伊勢市の「近鉄宮町踏切」。
昔はよくここで飛び込み自殺があったらしい。
親父の思い出話によると、事故処理に来た警察官が、
血の滴る女性の生首を、髪の毛つかんで野次馬に見せて、
「誰かこの人知りませんかぁぁ〜」と言ったとか。
警察官もたいへんだ。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 15:56 ID:Jt5+Li/f
 国道42号、松阪市の篠田山。松阪市の中心部に向かって右側。
 今は団地開発が進んでにぎやかになったが、
ここに多気町射和方面に向かう軽便鉄道の線路の土手跡がある。
 1カ所呪いのスポットがあり、その昔(戦前に)
飛び込み自殺か列車事故で、人が死んだ場所がある。
 新興団地の入り口交差点で、信号もあり、はやりそうな場所なんだが、
そこでどんな商売をはじめても、必ずつぶれるというジンクスが・・・。
中華料理屋→焼き肉屋→カラオケ屋→和食屋→レンタル屋・・・etc
鷲のデザインの派手派手なパチンコ屋の道向かい。
最近ここを通らないが、またなんかお店が開いているだろうか。



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 15:57 ID:Jt5+Li/f
別の意味でやばいスポット。
国道42号線を管轄する「大台警察」→別名「大台ゲリラ警察」
・ 何でこんなとこで「ねずみ取り」するんだよ〜
・ 何でこんなとこに白バイが隠れてるんだよ〜
・ 覆面パトが煽って、車間距離つめてんじゃないよ〜
・ 原付90で車追っかけるんじゃないよ〜
・ パトが黄線で追い越しかけんじゃないよ〜
・ 赤ランプ点けたからって、スピード無制限じゃないんだよ〜
無線の会話で「馬鹿なネズミ一匹、そっちへ行ったよ〜ん」なんて言うんじゃないよ〜
結構ドキュソ。
多気町から大内山村の荷坂峠までは、皆様、くれぐれも安全運転で。


229 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/22 15:58 ID:MFiU6Idu
新勢州風土記/猟奇憚 らしくなってきたね★

230 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/23 00:21 ID:IScdL7hC
三重県津市は県庁所在地で唯一、歴史博物館がない都市だそうです。
いまだに前世紀に生きているすばらしい街です!!!

231 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/23 16:16 ID:dQ7wHtHI
三重への明治天皇行幸は1880年でしたっけ?
そのご宿泊所や休憩所ってどういうことろなんでしょうか?
職人頭の家で休憩なんぞするのでしょうか?
※そういう記録があったので。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 22:13 ID:lMva7sSc
百済さんって三重の部落出身なんですか?

233 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/23 23:42 ID:Vk0OHeTz
そういや〜昭和天皇のこぼれ話無いですか?
四日市のホテル泊まった時夜中に厨房に電話してきて
お付きの人に内緒で夜食作ってほしいって
なにがよろしいですかお尋ねしたら
カレーが良いとのこと親子二代でカレー好き。

234 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 00:00 ID:D9ImYQsn
部落=同和なんですかね?
今調べ中なんですが、明治天皇が我が先祖の屋敷で休憩をとられた
と聞いただけです。その頃は、部落民と天皇は仲良しだったのですか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 00:08 ID:QbCQaIyH
んなこたー無い。

236 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/24 00:21 ID:gYWtnA7o
219 名前: 御殿山 投稿日: 2002/01/18(金) 21:19

始めまして御殿山と申します。
HNは大阪の居住地に由来します。
B地区の近くで20年生活しました。
B韓ヤごったにでたいくつしませんでした。
理路整然とした街よりゴチャゴチャした町が
好きなのは大阪の生活のせい?
10年前からヤマトタケルを祀る神社の写真を
撮って歩くのを趣味としております。
東海三県と滋賀県はだいたい周りました。
あとで気が付いたんですが2チャンネルの
情報によると、けっこうあぶないとこ行ったみたいです。
Y老の古道みゆき街道のS井・U方の次がそうみたいですネ。
Y老の滝に向かうとK尾、信長の焼き討ちの千躰仏のあるとこです。
天皇ゆかりのところはけっこう有り、なかよしサンだったりして・・・。


237 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/24 00:24 ID:gYWtnA7o
しかし、明治時代となるとどうでしょうか・・・。

238 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 00:35 ID:D9ImYQsn
先祖様っていうのは、出自について嘘をつくことが多いです。
で、わたしは、気位の高い祖母の言動から、我が先祖に疑い
を持ったわけです。
個人的には同和地区の生まれでもないのですが、中世から繋がる
天皇家(天皇庶子家)の公僕的な職能の民だと思っています。
利権商売は確かに継承されるでしょう。武器商人のように。

239 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 00:38 ID:D9ImYQsn
母が言ってましたが、津のETTAさんは性質が悪いので有名でしたが、
それも少数のこと。ミサトなどのB民は本当にいい人が多かったと
述懐しています。祖父母はチョー差別主義者だったので、母は、そう
いう人間が作った差別を嫌うようになったようです。ついでに日本も
嫌いな人だったようで、結婚しなければ米国へ行きたかったと今でも
後悔しています。

240 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 00:58 ID:D9ImYQsn
もう少し、傍証が固まれば津市に行くことになると思いますが
デリケートな部分があるので、慎重に調査中です。
そのときはミニオフやりましょうね。

241 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/24 01:12 ID:6rKMGtnD
楽しみにしてます。。。。



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 01:37 ID:rgzYJ7rD
御殿山ってB

243 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/24 09:23 ID:xSkch+QJ
410 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/23 23:25 ID:Vk0OHeTz
家系ズ作るの費用は?
百済妃やないけどチョット気になっテ来ました。
京都岩清水八幡宮の前で料亭と仕出し屋やっていて
まあ先祖の墓はそこに有るのでずっとそこに居たんでしょうけど・・・。
途中で投げ出し薬師寺の寺男になって僧籍も有り八幡サンの氏子で禰宜の資格も有り
年の離れた従兄弟は高田コウインと寺内で遊んだらしいです。
高田サンも亡くなったのでもう聞く人も居ないですネ。


244 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/24 15:56 ID:Aq+VlZvk
めんどくさいんでBでいいですワ。
市営住宅タダで住まわせろ(ゴラァー

245 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 17:54 ID:rA4OM4tc
気位の高い祖母の言っていたことが本当かどうか?
ちょっと疑問が多すぎる。しかし、嘘ついて、でたらめの家系を言い散らかした
ことは、ある意味で良いことかもしれないですね。戸籍謄本を見ていたら、昔
のものですが、武士某の嫁が嫁いでいたりします。きっと消し忘れたんでしょうね。
先祖がセンミンでも明治という時代では士族の娘は女郎に売られたこともあるし。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:14 ID:Gbk1ACbs
百済さんと御殿山さんは、部落出身なんですね
差別されたことは、ありますか???

247 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 19:45 ID:UV6uwggf
部落出身なのかな?
よくわからないですよ。
東京に住んでいて、そんなのどうして証明できるのですか?
壬申戸籍は無いにしろ、明治初期の先祖の本籍地は分かっていますが、
当該地区にはなっていないようですが。
どうやって、自分が部落出身者であることを証明するのかをお聞きしたい。

小学校のときは、特殊部落が周囲に沢山あったので、同和問題はよく知って
いるつもりでしたが、越境するために現住所を変えるような小賢しいことは
両親はしませんでしたね。

248 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 19:59 ID:UV6uwggf
三重の人って、お百姓さん以外は認めないようなところない?
また名家や士族は百姓を馬鹿にするし。
士農工商というくくりでは、工商の家は被差別民と商いを行って
いたでしょう? ま、兵農分離といったほうが正解だろうけども。
商工民は兵の方に多かったんじゃないの?
父は百姓ですが、代官所の前に屋敷があったのでBさんとは違う
でしょうね。200年以上前からある家だし。

249 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 20:03 ID:UV6uwggf
家系図作る費用は? というご質問ですが、行政書士を使うのなら
一人5000円。十数件戸籍謄本を取り寄せることになるんじゃな
いかな? 一番大切なことは誰に咎められても(特に役所に)信念
を貫く歴史家の態度が必要です。または財産相続のためという理由
が普通ですが、それが通用しない自治体があります。鈴鹿や四日市
は態度はいいですが、津市はちょっと、ね。文化財や史跡が放置さ
れて問題になっているし歴史資料館さえないオカシナ自治体ですか
らね。変わっていますよ、実に。

250 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/24 20:51 ID:cEo+UWjE
生まれた時から死ぬまでの戸籍を取ってけば良いですネ。
明治以前は有るんですか?明治の最初のなら岩清水八幡宮の前になります。
今も有る和菓子屋は遠い親戚らしいです。
墓じたいは江戸の中期か末期ぐらいから有ります。
家紋は丸に剣片バミで武家の門らしいです。
寿司屋が良く使ってます。
しかし聞くと見るとでは違うからなア〜。。。

251 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/24 21:56 ID:Blrpf8Ey
明治初期に京都府にいらしゃったのですね?
だったら由緒とか分かりやすいのじゃないですか?
わたしの場合は寒村なので。

252 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/24 22:26 ID:2qG/O5I4
>250門→紋
村役場の戸籍は昔のママ残ってるとか書き込みしてあるけど
法務省かの金庫の中に有ると聞いてるんですけどネ。
まあ見る人が見たら判るらしいけど・・・。

真・サンエ板の最近のメンバーはヤーサン言葉で言うと金スジの人が多いみたい。
松本先生はどうしたんでしょうか学校の行事で忙しいんですかネ。
ファンになってしまったなア。。。

253 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/25 00:36 ID:fvGKrLfs
金スジって、なーに?

254 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/25 00:51 ID:kseP5gWG
う〜ん。くわしくは判らないけど
刃中のすじ目とか階級表示に使っているのでとか
すじがね入りのかねが純金製とか・・・。
ようは本物の時に使うんですか。

255 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/25 10:59 ID:Me1zYvlE
何度か書いたことがあったと思いますけど、曽祖父は高利貸しでした。
高利貸しってB産業ってカキコをよく見ます。そうなんですか?

256 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/25 11:01 ID:Me1zYvlE
母が言ってますが、昔でもBさんとの結婚は本人の問題なので
引き裂くことは出来なかったと言います。しかし、揉め事が
あって離婚したら、周囲の人が「やっぱりなあ」とか言った
そうです。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 13:13 ID:hyqgJKJR
百済さんは年の割には幼い性格ですな。

258 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/25 14:01 ID:G/MJ3S6s
よく言われます。子供っぽいオバサンでしゅ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 14:05 ID:9HldBnzn
百済さんっていくつ?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 14:09 ID:HE/+l1v7
百済さんって誰似?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 14:29 ID:hyqgJKJR
>>258 40過ぎの人妻だそうです。

262 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

263 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/26 00:12 ID:oA9cxSev
若い頃は、大竹しのぶっぽいって言われましたが、性格はすばしこいです。
30代は痩せていたので藤真利子に似てると言われました。家人に、
今は誰に似てるのって聞いたら唖然としておりました。
性格は細心大胆ってことろでしょうか。綺麗好きなので困っています。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 01:00 ID:PBopkfQL
百済さんマジで付き合ってくれません?真面目な交際で。


265 :WILD CHILD ◆ENYAnNPg :02/01/26 03:16 ID:ikYF5VTc
>>264
僕はホモなんですけど、
マジで付き合ってくれません?真面目な交際で。


266 ::02/01/26 13:07 ID:u5DhFi9+
どんな行為をするの?
部落には同性愛者って昔から多いのかな?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 23:57 ID:PBopkfQL
百済とヤリタイ今日この頃。

268 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/27 00:04 ID:HvtaTlxD
水平社の活動資金自体もリベラル派で部落問題に熱心であった有馬頼寧伯爵など、
「支配階級」から多く供給されており、融和運動と水平社の関係は普通考えられて
いるよりは、はるかに二人三脚にちかい。

有馬記念の有馬伯爵って藤堂藩主とお友達じゃなかったっけ?
伊勢国司北畠が逃れた先の鹿角、秋田の領主は有馬公卿で、北畠=有馬じゃなっかったっけ?
昔、書いた覚えがあるけど。北畠奉賛会、融和奉賛会ってどこかで結びつかないかな?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 00:11 ID:HHESypbA
宝満円より百済のほうがそそる。

270 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/27 01:02 ID:HvtaTlxD
宝満円って沖縄県の出身って聞いたけど。言葉がおかしいと叔母が言ってます。

271 :WILD CHILD ◆ENYAnNPg :02/01/27 01:07 ID:yG1dKJ4G
>>266 ネタに決まってるでしょ。

272 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/27 01:19 ID:+p1ACVop
>270バリバリの鈴鹿弁やけど。
苗字はかわってるネ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 01:29 ID:HHESypbA
ケッタで彼氏と2ケツしとった〜ん。そしたら後ろからパトカー赤いランプ
きた〜ん。そしたら田んぼにおちてしまって、警察につかまったん。

274 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/27 01:41 ID:IJSAD+cC
有馬範顕と有馬頼寧って関係があるのでしょうか?
有馬頼寧は久留米藩主だったよな? 一方、有馬範顕は公家ですよね。
誰か教えて下さい。武家と公家の有馬の違いを。久留米藩主であれば伯爵だし、
公家なら公爵ですよね?

275 :WILD CHILD ◆ENYAnNPg :02/01/27 02:00 ID:yG1dKJ4G
うめぼし殿下は何家の方ですか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 03:06 ID:HHESypbA
みさえってホンマにもてるのか?疑問や。ホウマンの友達の大道具は結構可愛いな。
デパート勤務ってどこやねん。

277 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/27 03:28 ID:QzJ+PGWk
有馬記念はキーワードなんですが、誰も興味ないの?


278 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/27 03:29 ID:QzJ+PGWk
>うめぼし殿下は何家の方ですか?

どういう意味ですか?




279 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/27 06:55 ID:3yBtghPY
出自を追求することを咎められる文化が嫌いです。
泥棒でも非道人でもいいのです。
わたしを知る権利を疎外する役所がおかしいです。


280 :ぼっけもん甲東 ◆s1/Okubo :02/01/27 08:01 ID:10zHRggB
百済さん、役所が出自の追及に協力しないのは当然ですし、そのような
サービスは行っていないでしょう?
それだけ身分調査が行えないように守られているということです。
私を知る事に役所が協力する義務は無いという事なんでしょうね。
本籍の管理は出自や、身分を知るためのデーターベースではありません。
知りたい気持ちはわかりますが、役所は責められないでしょう。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 09:57 ID:fngZhU+1
>>279
役所のデーターベースへ侵入してね

282 :百済 ◆OXLav4ic :02/01/27 20:56 ID:RfPw0h67
男は強くないといかん。戦え!

283 :うの:02/01/27 23:26 ID:E1TL5ZO9
英国のチャールズ皇太子と故ダイアナ元皇太子妃の二男、ヘンリー王子
が大麻を吸引したとの報道を受けて、警察当局は、王子に対する捜査も
ありうる、との見解を示した。

麻薬ルート争奪でアフガンをおとしめた英国軍よ。
おまえらの国の王族をなんとかしろ!


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 23:33 ID:h4OxS2d1
>3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/17 03:00 ID:qW87D+Th
>宣伝ではないんだが、マジで
>    
http://green.jbbs.net/news/266/buraku.html  
>へ移動   

>した方がいいかも知れんな。これじゃ。
>せっかくレス削除だけでねばって来たのに(それでもかなりダメだが)
>スレごとあぼーんじゃここにいる意味がないからね。

>・・・で、宣伝と言われたくないので付け加えるが、ここで
>前スレのようにやってもせっかく育った時点でスレごとあぼーんの予感なんだが
>上記HPへ行く以外にいい方法はないのかな?

>できるだけ人の多いここ残留が最高なのは俺も同じなんだけど・・・。
>伏字その他で対応できるのだろうか・・・。

>以上コピペ(&もしここに残るんでも、そっちに転載しとけばあぼーんは逃れられるよ)

上記サイトがストップ中・・・そこで・・・
部落問題大辞典編集用掲示板2
http://jbbs.shitaraba.com/study/242/buraku.html
暫定新板・・・管理人募集中・・・いなければ閉鎖らしい・・・

285 :うの:02/01/27 23:43 ID:ssVkUIav
ヘンリー王子(17)が、ワールドカップ(W杯)でイングランドチームを応援す
るため、エリザベス女王戴冠50周年記念式典やその後の行事をすっぽかし、札幌、
さいたま、大阪で観戦する、と報じた。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 08:09 ID:EpybzZKr
そうだ!ブリテンの王族は人に非ず。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 08:38 ID:EpybzZKr
○左衛門が刑部に住んでいて士族じゃなかったら、なんなのでしょうか?

288 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/01/28 18:02 ID:zT+k50Uq
ガイシュツダッタラスイマソン。
弥次さん喜多さんは「八」と「四」はなかよくしましょうと啓蒙する話?
八=弥次→海洋渡来系の南方民族(天の朝系)→車善七
四=北=喜多→騎馬民族系→弾左衛門

289 :http:// nttmiex03127.ppp.infoweb.ne.jp.2ch.net/:02/01/28 18:06 ID:0BfN+gK1
burakusearch 東京

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 19:57 ID:e5vZ7y84
四日市は、どこなの? 塩浜は?

291 ::02/01/28 20:24 ID:0M72x5rw
ノーコメント。

292 :百済:02/01/29 15:33 ID:rY/GzK7O
太夫って何?

293 :久米弘:02/01/30 22:02 ID:DLewH8wc
おい!百済、出てこい。いい加減な法螺吹くな!

294 :荒川一中出身:02/01/31 00:42 ID:5kb5Lczp
百済さんってジョイフル三ノ輪に行きますか?
私は一中出身です。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 10:55 ID:zdRNEmRy
おい!百済、出てこい。いい加減な法螺吹くな!




296 :三重県人:02/01/31 11:16 ID:CiBuSG46
>藩校というのは、別に武士の子弟だけを対象にしていたわけではないし、
それに、町人から武家の養子になったり、町人でも武士と対等の扱いを
受けていたりといった例だってあるんだし、なんでそれが「嘘」だなんて
わかるんだい?



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 16:21 ID:d7UD8SiP
百済は実は真紀子だったのか?どこへ逝ったの?へ!もう明日は如月だよーん。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 16:28 ID:qL1ZTrmL
町人と武士が対等なんてことがあるのかな?
つーか百済はどう思うわけよ。この程度の煽りで負けんなよ

299 :百済@歴史家は大胆且つ細心目を!:02/01/31 19:52 ID:D8fhJtxd
うーむ。関係ない話なんだけど、ここのお仲間にちょっとお話したいの。
私は街角歴史家ですが、今回の真紀子VSムネオVS官僚ってお話、なんか
胡散臭いと思うの。世論的には今真紀子モードだけど。だって、いくら
なんでもオッチョコチョイの小泉でも迂闊すぎる。
ムネヲは嘘ついてないような気がする。ムネヲはリトル藤吉郎みたいな
奴だから、なんか手柄立てたかったので玉虫色を演じて、もの悪役を演
じたんじゃない?党の長老のあの喜びようは、そういう笑みだった。更
にムネヲは「真相は後日話します」とか笑って北へ行ったよね。管直人
に擦り寄った(逆かもしれないが)真紀子は、どうせ棄てられるのなら
一番良い方法をとった。
中国・靖国問題であれほど乖離した小泉と真紀子を結びつけるモノはな
い。なにせ、二人ともあまり金には興味がなく、むしろ名誉欲とか親族
絡みの確執に萌えているように思える。
報道では真紀子は衆院で辞表を携えていたとあるが、これもおかしい。
クビ勧告の後の態度が理解しがたい。例のNGOの大西某というのも変だ。
先ず、ムネヲは東京会議の1月20日前の足取りを追っていくところから
検証しないと。朝日の記事以前から仲が悪かったのだったら、ロシアに
行く前に官吏に指令を出している筈じゃないかな?


300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :百済@歴史家は大胆且つ細心目を!:02/01/31 19:58 ID:D8fhJtxd
うっせー!
さらに、この騒動がなければ一面はブッシュの軍拡の話になるはずだ。
もしかしたら、内閣の一番の悩み事は対日テロ問題じゃなかったのか
な?そうなれば真紀子問題で国民の目をアッチ向かしておいて、その
間に国防が走った!!! 
WW3は、その時始まった。その時、歴史が動いた。
そういう主人公になりたい夢が小泉にはあるんだな〜〜・/

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :百済@最初は誰も法螺吹きと言われる:02/01/31 20:01 ID:D8fhJtxd
どう思う?

304 :百済@平成の松本清張と言われよう!:02/01/31 20:03 ID:D8fhJtxd
私、壊れたかな?

305 :花田秀次郎:02/01/31 20:10 ID:bv3tWeDN
田中真紀子に有るのは怨念だけでしょう。

306 :荒川一中出身:02/01/31 20:13 ID:5kb5Lczp
百済さんって一中でしょ?

307 :百済@平成の松本清張と言われよう!:02/01/31 20:13 ID:D8fhJtxd
演技性人格障害ってやつ?

308 :百済@平成の松本清張と言われよう!:02/01/31 20:15 ID:D8fhJtxd
勢州いいとこ一度はおいで。酒は美味いし、ねーちゃんは綺麗。
わーわーわ わわー

309 :じょにー(犬が西向きゃ尾は東) ◆iVSxGs0w :02/01/31 21:08 ID:LzJwxqEk
百済さん元気でたのか。よかった わーあ わーあ わーああああ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:55 ID:VCaXs588

津市営銭山団地は、とても住みよい、いいところ

311 :百済@平成の松本清張と言われよう!:02/01/31 23:07 ID:gECcVmci
来たね。言論弾圧が!

312 :百済@平成の松本清張と言われよう!:02/02/01 00:00 ID:6cEs53sp
人権宣言都市って何ですか?


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 14:26 ID:srMCgdxh
じょにーうざ

314 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/02 20:23 ID:TWBe4fSZ
明日は節分ですが巻き寿司の丸かじりはしますか?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:35 ID:wz5cpfux
>299
ふむ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 22:38 ID:wz5cpfux
松下電器が韓国の三星(サムソン)電子をDRAMの特許侵害で
アメリカニュージャージー州の連邦裁判所に提訴した。

 とうとうパクリニダ姦国への日本の逆襲が始まるのか?
ハローキティのサンリオも後に続くべきだ!!提訴ニダ!!



317 :あぼーん人妻百済:02/02/03 03:01 ID:32Tx2hpT
百済 ◆OXLav4ic って干されたのか?


318 :あぼーん人妻百済:02/02/03 03:05 ID:32Tx2hpT
御殿山 ◆i7T.x7Zgのあそこを百済 ◆OXLav4ic がパックンチョしたって本当??

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:56 ID:QIwYuXYl
どうして改良住宅は、2軒で1戸(棟)なんだろう?

320 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/03 17:21 ID:9HY080GH
こら!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 17:49 ID:CU5wIHpa
>>320
うるせえ! すっこんでろ!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 17:51 ID:EwjGpIAC
>>321
おまえが引っ込め

323 : :02/02/03 17:52 ID:A5Ml6xzW
2002/02/03(日) SkyPerfecTV
昨日買ったものはスカパーのチューナー。昨日深夜に帰宅したので今日設置したのですが、なんという運の悪さ。
朝から雨。プラス雪。凍えるぐらいに寒い。雨の中ベランダにアンテナを設置しました。買ったのは Sony SAS-SP1SET。
ビックカメラで 19800 円。今買うと購入時 10% ポイント還元だけでなく、スカパーとの契約時にビックカメラから10000 ポイント還元。
実質 8000 円程度で購入してます。これを MTV2000 に回せる!と思いきや、ポイントが入るのは1ヶ月先とのこと。残念無念。


324 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/03 18:06 ID:Kmw3G9i8
ヤメテヨ!もとのマッタリしたスレに戻しましょう。
パソコンから悲鳴が・・・。
今日いちんちかけてヤット直りました。。。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 18:59 ID:QIwYuXYl
「にこいち」って知ってる?

326 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/03 19:18 ID:Kmw3G9i8
事故車で前と後ろと良いとこくっ付けて
仕立て直した車で大阪ではヨンコイチも有る。

327 : :02/02/03 19:27 ID:32Tx2hpT
サンエは2個イッシャで儲けとる人多いよ。サンエ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 20:30 ID:QIwYuXYl
「にこいち」は
>>319 も意味してるよ

329 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/03 20:46 ID:Kmw3G9i8
説明不足でスイマソン。
大阪では4戸イチも有ます。
ヒッカケのつもりやったけど・・・。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 20:58 ID:wUrE6i2x
にこいち住宅は、芸能の雲林淫に、たくさん建ってるね

331 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/03 21:20 ID:wb+BkAfm
養子を貰うときは、同格の家ではなく、センミンの子を貰って
家を継がせることってあるのでしょうか?
今、ちょっと情報が混乱中。
武家と町家、農家なら分かるけど。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 21:36 ID:QIwYuXYl
サーカス一座なら、ありそうだね

333 : :02/02/03 21:38 ID:Ib7zezXG
どうもARKです。この掲示板を見て松本に行きたくなった一人です。一昨年の夏に小澤征爾氏のプロデュースするサイトウキネン・フェスティバルに
義兄がコーラスで出演するとうことで松本に行きました。そのときにおいしいお店といい温泉を教えてもらったので、これから松本へ靴購入ツアーを計画している方の
ためにお教えしたいと思います。そのとき夕食を食べたのが「池国」という馬刺しのおいしいお店でした。
http://www.mcci.or.jp/www/gourmet/sirosyuuhen/ikekuni.html
馬刺しや馬すきがおいしかったです。私の場合は「花よりだんご」「小澤征爾より馬刺し」です。
あと日帰り専用の温泉で「枇杷の湯」とうところに行きました。
http://www.dynax.co.jp/sinsen/spa/c_asama_biwa.html
なかなか風情のある温泉で、夏は巨大な百日紅が満開できれいでした。
ところで、先日ヤフオクにてブルックス(オールデン)のノーライニングローファーを購入したのですが右足のサドルの部分にちいさなひび割れが見つかりました。
曲がる部分ではないので問題はなさそうなのですが、これ以上悪くしないようにするにはどのような手入れをしたらよいかをどなたか教えていただけないでしょうか?
ひび割れなのでデリケートクリームなどで油分を補給したほうが良いかと思うのですが、あまり塗りすぎるのも良くないかなと迷っています。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 21:50 ID:QIwYuXYl
馬刺しは、その昔、部落民のみが味わえるものだった

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 23:17 ID:BjdkNdT2
おい百済
てめえの話はぐちゅぐちゅわけわかんねんだよ。
総合失調症だろ。収監されてろ! ぼ〜〜け!!

336 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/03 23:44 ID:sBFBvKcZ
ほえーーーー

337 :もっこす(元看板男候補) ◆08EeniEM :02/02/03 23:48 ID:Afr3f6F8
>>334
そうでもないみたいよ。
馬肉には、熱冷まし効果もあり、高熱が出たときや、腫れが来たときには、氷嚢かわりにしたそうだ。
使い終わったら、当然サクラ鍋だろうな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 23:50 ID:Ag1NNHmj
見栄では過去に遊郭だった地域のまわりの地名に共通点があると思います。
B地区の地名も共通点があるようです。
詳しい方おられますか?

339 :あぼーん人妻百済:02/02/04 01:00 ID:bv3p19hZ
御殿山 ◆i7T.x7Zgのあそこを百済 ◆OXLav4ic がパックンチョしたって本当??


340 :あぼーん人妻百済:02/02/04 02:13 ID:bv3p19hZ
御殿山 ◆i7T.x7Zgのあそこを百済 ◆OXLav4ic がパックンチョしたって本当?


341 :あぼーん人妻百済:02/02/04 02:46 ID:bv3p19hZ
御殿山 ◆i7T.x7Zgのあそこを百済 ◆OXLav4ic がパックンチョしたって本当??


342 :あぼーん人妻百済:02/02/04 14:26 ID:bv3p19hZ
御殿山 ◆i7T.x7Zgのあそこを百済 ◆OXLav4ic がパックンチョしたって本当??

343 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/04 14:30 ID:J2/LydEq
>338
中世や近世の城主(藩)名とか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 14:54 ID:4JW5ICMd
百済さん個人的にお聞きしたいことがあります。
メアド教えてもらえませんか?

345 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/04 15:52 ID:ZxEN6uXn
なんでしょうか?

346 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/04 19:10 ID:dGQ7tTlu
サンカについて、または漂白民について興味があり、この板にきました。
そのうちに、郷土史を見つめたいと思うに至り、この板で数々の質問を
して参りました。特定の団体や周縁の人々の対する膠着した考えたはも
っておりません。
便所の落書きは多いに結構ですが、コテハンに対する過剰な批判は止め
て欲しいです。お願いします。

347 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/04 19:11 ID:dGQ7tTlu
特定の団体や周縁の人々に対する膠着した考え方はもっておりません。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:43 ID:/ZrJNjuk
安濃〜 おもしろければ、いいんだけど・・・

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 00:16 ID:i8lH4QKK
国家神道 復活しろ!

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 01:14 ID:j+/rG3l2
三重 愛知 岐阜 東海三県 愛知が威張ってる感じがする。
名古屋があるからか?

351 :350:02/02/05 01:17 ID:j+/rG3l2
名古屋は200万人都市だっけ?四日市って人口20万人くらいかな?
津は確か、県庁所在地の中で一番人口が少ない都市じゃなかったかな?
15万人くらいでしょ?

352 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/05 07:42 ID:eHoqgw4c
四日市市は政令指定都市やから25万人以上は居てるん違う?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 09:15 ID:sJ0upo5Q
四日市市の人口=297000人
津市の人口  =160000人

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 09:19 ID:sJ0upo5Q
鈴鹿市の人口=194000人

355 :三菱系社員:02/02/05 09:32 ID:sJ0upo5Q
四日市市と鈴鹿市などが統合して50万都市以上になってしまいますが、
その名称はやはり北勢市でしょうか? 両市には工場や企業が多いので
大変困った問題です。北勢市では納得できないですね。

356 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 11:36 ID:Ux2XjN6d
●人口70万人で政令指定都市に。2001.09.01
市町村合併支援本部は、合併で人口規模が拡大した都市に対し、
政令指定都市への昇格要件を緩和することを決めた。静岡・清水
市合併のほか、新潟市、堺市、川口市なども周辺の自治体と合併
すれば政令指定都市への移行が可能となる。

四日市市と鈴鹿市などが統合して70万都市になれば、勢州に政令
指定都市に昇格しますね★



357 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/05 12:46 ID:xorXe8wH
失礼。今は政令指定都市は人口50万人以上なんですか。
架空55都市にも三重県は入ってこないんやネ。
他のスレで桑名と合併して北勢市にするって聞いたけど
主導権の取り合いで頓挫とか・・・。田舎を再認識した。
鈴鹿サーキット→北勢ではピントこんのでHONDAやネ。
桑名・四日市・鈴鹿でHONDA市でどう。。。

358 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 15:40 ID:W0Q+2duy
平成13(2001)年末現在
平成12年10月1日国勢調査全国都道府県市区町村別人口

1位 東京23区 8,134,688
2位 横浜    3,426,651
3位 大阪    2,598,774
4位 名古屋   2,171,557
5位 札幌     1,822,368
6位 神戸  1,493,398
7位 京都  1,467,785
8位 福岡  1,341,470
9位 川崎  1,249,905
10位 広島  1,126,239
11位 さいたま  1,024,053
12位 北九州  1,011,471
13位 仙台   1,008,130
14位 千葉   887,164
15位 堺    792,018
16位 熊本  662,012
17位 岡山  626,642
18位 相模原   605,561
19位 浜松  582,095
20位 鹿児島   552,098
21位 船橋  550,074
22位 八王子   536,046
23位 新潟   527,324
24位 東大阪  515,094
25位 姫路  478,309
26位 松山   473,379
27位 静岡   469,695
28位 尼崎   466,187
29位 松戸   464,841
30位 川口   460,027
31位 金沢   456,438
32位 市川   448,642
33位 宇都宮   443,808
34位 西宮   438,105
35位 大分   436,470
36位 倉敷   430,291
37位 横須賀   428,645
38位 長崎    423,167
39位 岐阜   402,751
40位 枚方   402,563
41位 豊中   391,726
42位 和歌山   386,551
43位 藤沢   379,185
44位 福山   378,789
45位 町田   377,494
46位 奈良   366,185
47位 豊橋   364,856
48位 いわき   360,138
49位 長野   360,112
50位 旭川   359,536


359 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 15:41 ID:W0Q+2duy
51位 高槻   357,438
52位 豊田   351,101
53位 吹田   347,929
54位 岡崎   336,583
55位 郡山   334,824
56位 高松   332,865
57位 川越   330,766
58位 高知   330,654
59位 所沢   330,100
60位 柏     327,851
61位 富山   325,700
62位 秋田   317,625
63位 越谷   308,307
64位 宮崎   305,755
65位 那覇   301,032
66位 青森   297,859
67位 明石    293,117
68位 福島   291,121
69位 四日市   291,105
70位 盛岡   288,843
71位 大津  288,240
72位 函館  287,637
73位 春日井   287,623
74位 前橋   284,155
75位 市原   278,218
76位 八尾   274,777
77位 一宮   273,711
78位 徳島   268,218
79位 加古川   266,170
80位 茨木   260,648
81位 山形   255,369
82位 平塚   254,633
83位 下関   252,389
84位 福井   252,274
85位 寝屋川   250,806
86位 水戸   246,739
87位 八戸   241,920
88位 佐世保   240,838
89位 高崎   239,904
90位 清水   236,818
91位 久留米  236,543
92位 富士   234,187
93位 府中   226,769
94位 草加   225,018
95位 茅ヶ崎   220,809
96位 厚木   217,369
97位 宝塚   213,037
98位 上尾   212,947
99位 大和   212,761
100位 松本   208,970

360 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 15:41 ID:W0Q+2duy
101位 沼津   207,558
102位 調布   204,759
103位 春日部   203,375
104位 呉     203,159
105位 小田原   200,173
106位 岸和田   200,104
107位 甲府   196,154
108位 長岡  193,414
109位 日立   193,353
110位 伊丹   192,159
111位 釧路   191,739
112位 宇治   189,112
113位 鈴鹿   186,151
114位 西東京  180,885
115位 小平   178,623
116位 弘前   177,086
117位 宇部   174,416
118位 帯広   173,030
119位 和泉  172,974
120位 高岡   172,184
121位 苫小牧   172,086
122位 三鷹   171,612
123位 佐倉   170,934
124位 八千代   168,848
125位 秦野   168,142
126位 佐賀   167,955
127位 日野   167,942
128位 鎌倉   167,583
129位 つくば   165,978
130位 立川   164,709
131位 津     163,246
132位 足利   163,140
133位 狭山   161,460
134位 安城   158,824
135位 熊谷   156,216
136位 小山  155,198
137位 習志野   154,036
138位 川西   153,762
139位 松江   152,616
140位 守口   152,298
141位 ひたちなか   151,673
142位 小樽   150,687
143位 流山   150,527
144位 鳥取   150,439
145位 大垣   150,246
146位 新座   149,511
147位 入間  147,909
148位 太田   147,906
149位 多摩  145,862
150位 小牧  143,122
151位 東村山   142,290
152位 青梅   141,394
153位 山口  140,447


361 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 15:44 ID:W0Q+2duy
131位 津    163,246

は県都で最低ではないようです。ま、目くそ鼻くそですが。

139位 松江   152,616
144位 鳥取   150,439
153位 山口   140,447


362 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 16:17 ID:W0Q+2duy
1-100位の都市の人口合計はが59,418,000人。
日本の全人口のほぼ半分に相当する。
以下はブロック別内訳。

関東 23,344 (8) 39%
関西    12,347 (6) 21%
中部    8,134 (9) 14%
東北北海道 5,866 (7) 10%
九州 5,508 (8)  9%


363 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 16:19 ID:W0Q+2duy
関東、東北北海道の総計が約50%

東日本の人口は約半数。意見や問題はイーブンということでしょう。

364 :訂正します:02/02/05 16:36 ID:W0Q+2duy
関東 23,344 (8) 39%
関西     12,347 (6) 21%
中部     8,134 (9) 14%
東北北海道  5,866 (7) 10%
九州 5,508 (8) 9%
中国四国 4,219 (9) 7%

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 17:43 ID:j+/rG3l2
 ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
 `"щ''`゙ `´゙`´´´ щ
   | |        | |
   | |  ∧_∧   | |
  \ \( ゚Д゚) / /  
   \ ||  ||/ / 
     |ノ \ノ |/   
     |  揚げ|
    /   /
   ∫|__.∧_|
    | | | /
     | /  | |
    //  | |
    //   | |


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:01 ID:n1mImgQ0
部落民人口の統計資料は、ないのでしょうか???

367 :【治外法権?! 犯罪王国三重県の住民被害実態告発裁判:02/02/05 18:13 ID:TLt47PEf
【その1】松阪市【農と匠の里】違法差止訴訟公判
 実質巨額赤字の実効予算、自治省リーディングプロジクトの違法差止請求訴訟。

【その2】三重県【ISO違法入札制度】差止訴訟公判
 環境行政の名を語り三重県下中小零細九千建設事業体にISO9000sとISO
  14001を同時に取得させ、入札条件に加えるもの。一件当たり約1千万円を強
  要し、新たな不正談合の温床を築く。日本適合性認定協会(JAB)の構造的
  欠陥が露呈する。

【その3】三重県【五十鈴監査法人知事犯罪ボディガード監査】事件公判
  包括外部監査人に禁止された監査法人の不正内規による三重県外部監査への違
  法介入。実態は、五十鈴監査法人代表社員等による北川知事犯罪ボディガード
  監査。舞台は三重県総合文化センター(建物だけで230億円の巨大広告塔。
  ここを拠点に起債百五銀行が議会に違法介入他、水面下で北川知事の凶悪犯罪
  多発。

【その4】松阪市【市民戸籍プライバシー窃盗犯日立】事件公判
  住民の戸籍情報が違法契約により日立グループのゲノム創薬事業住民遺伝子デ
  ーターベースや個人信用情報に流用される危険性大。日立情報システム関連企
  業松阪電子計算センター他4社による1億円差抜き談合予算も議会を通過。住
  民の生命・安全が犯される。四日市市でも富士ゼロックスが4億5千万円で受
  注。今、犯罪の温床知事北川正恭は欺瞞行政是正の試金台に立たされている。

=次回公判日程=
@【農と匠の里】違法差止訴訟公判  
   津地裁02年2月14日午後1時10分公開”2号大法廷  
A【ISO違法入札制度】差止訴訟公判  
   津地裁02年2月21日午後1時30分公開”2号大法廷・
   JAB人証尋問2時間
B【五十鈴監査法人知事犯罪ボディガード監査】事件公判  
   名高裁02年1月28日午前10時30分公開”1003号大法廷
C【市民戸籍プライバシー窃盗犯日立】事件公判  
   名高裁02年1月24日午後1時”1003号大法廷控訴審判決
   【控訴棄却】上告。


368 :白山東光:02/02/05 18:20 ID:tXqavW3J
>>366
昭和62年の同和地区に住んでいる人口統計資料ならありますが

369 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 18:25 ID:TLt47PEf
1993年(平成5年)の総務庁統計資料持ってますが。
前にここに掲載したんだけどなー

370 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 18:38 ID:TLt47PEf
県は1995年に県下全域の部落を対象に「同和地区生活実態調査」を行った。
対象地域は11市65地区、31町村140地区、併せて205地区、12188世帯にのぼる
が、未指定地区も20地区ほど存在している。

遡るが、1907年に県が行った調査によると、県内の部落数は223、戸数は5623、
人口は34317であったが、1929年調べによると、部落数は254、戸数は7872、
人口は40894人に増加している。

371 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 18:52 ID:TLt47PEf
1993年の総務庁データによると、県下の同和地区数は203。
同和地区はの世帯数は21182、人口は63575人。
同和関係世帯は12369、人口は35905人。
同和地区に同和関係者は占める率は56.5%となっている。
半分以上は部落外の人が居住していると読むのだろうか?それとも
夫婦の一人は部落外と読むのか分からない。教えて。


372 :もっこす(元看板男候補) ◆08EeniEM :02/02/05 19:00 ID:SYFb9OFz
はいはい。基本ね。

これ。
http://members.tripod.co.jp/trotzdem/data.htm


373 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 19:05 ID:TLt47PEf
千葉のHP公開資料ね、物持ちいいね。

374 :366:02/02/05 19:10 ID:n1mImgQ0
既出でスマソ
高知の4.3%は、すごい! 三重も高い!
奈良は、納得。和歌山と鳥取は、なんで???

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 19:21 ID:uvPhxuko
対象地域の概況

同和率 (同和関係人口の全人口に占める割合(%))
1 高知 4.30
2 和歌山 3.84
3 鳥取 3.83
4 徳島 3.63
5 奈良 3.60
6 滋賀 2.80
7 福岡 2.29
8 愛媛 2.18
9 岡山 2.17
10 兵庫 2.14
11 三重 1.97
12 京都 1.56
13 群馬 1.37
14 広島 1.15
15 大阪 1.00
16 山口 0.89
17 香川 0.73
17 長野 0.73
17 大分 0.73
全国 0.72
20 熊本 0.61
21 栃木 0.53
21 埼玉 0.53
23 島根 0.42
24 鹿児島 0.35
25 福井 0.32
26 静岡 0.19
26 岐阜 0.19
28 茨城 0.16
29 佐賀 0.14
30 愛知 0.13
31 宮崎 0.06
32 千葉 0.04
32 神奈川 0.04
34 山梨 0.03
34 新潟 0.03
36 長崎 0.02
(注)平成5年6月現在。
(出典)総務庁統計局「平成5年10月1日現在推計人口」 同和関係人口の全人口に占める割合(%)
(出典)千葉県教育庁学校教育部指導課同和教育室『社会同和教育指導者の手引き』平成10年

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 19:24 ID:uvPhxuko
全国 0.72%・・。同和の定義は?

377 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/05 19:40 ID:uS2HLFd/
しかし、明治後期から、あんまり減ってないんだね?
どうしてかな? 上京した人も多かったと思うけどなー。
ま、人口増かな? それとも、人口の流動性が無いってことも言えるね。

378 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/05 19:58 ID:VX1WD4HM
大阪の1%は以外やね。やっぱりKの町。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 20:42 ID:wvWlqTlT
>>367
田無限がわいた。(^_^;)

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 21:11 ID:n1mImgQ0
>>377
部落民は子沢山なの?
家族計画が下手なの?(中だし専門?)

381 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/06 00:31 ID:k/h8V2mH
【その4】松阪市【市民戸籍プライバシー窃盗犯日立】事件公判
  住民の戸籍情報が違法契約により日立グループのゲノム創薬事業住民遺伝子デ
  ーターベースや個人信用情報に流用される危険性大。日立情報システム関連企
  業松阪電子計算センター他4社による1億円差抜き談合予算も議会を通過。住
  民の生命・安全が犯される。四日市市でも富士ゼロックスが4億5千万円で受
  注。今、犯罪の温床知事北川正恭は欺瞞行政是正の試金台に立たされている。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 00:38 ID:6j0wEQse
12県は同和が無いってことか…
無いのは北海道だけだと思ってた

383 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/06 17:25 ID:OmZu/v74
あれ? 世田谷一家四人惨殺事件って犯人がつかまったのね。
どうしてテレビでワンワン流さないの?
いつ捕まったの?速報も出なかったよ。





384 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/06 18:34 ID:opq8xzjT
●県民所得が高く同和率の低い県ベスト10
1位 東京
2位 愛知
2位 神奈川
4位 富山
5位 千葉
6位 石川
7位 茨城
8位 静岡
9位 埼玉
10位 山梨

※近畿が皆無。関東中部が独占。幕府天領。

●県民所得が低く同和率の高い県ベスト10
1位 高知
2位 和歌山
3位 鳥取
3位 愛媛
5位 徳島
6位 福岡
6位 鹿児島
8位 奈良
9位 島根
10位 熊本

※幕府外様大名領地に多い。

385 :資料:02/02/06 18:40 ID:opq8xzjT
(所得順位)(同和率)(合計)(順位) 
1位 東京 0 1 1
2位 愛知 7 9 2
3位 大阪 22 25 13
4位 神奈川 5 9 2
5位 滋賀 31 36
6位 埼玉 16 22 9
7位 千葉 5 12 5
8位 栃木 16 24 11
9位 静岡 11 20 8
10位 茨城 9 19 7
11位 富山 0 11 4
12位 広島 23 35
13位 群馬 24 37
14位 京都 25 39
15位 兵庫 27 42
16位 長野 20 36
17位 岐阜 11 28 15
18位 石川 0 18 6
19位 三重 26 45
20位 山梨 3 23 10
21位 新潟 3 24  
22位 福井 12 34
23位 岡山 28 51  
24位 山口 21 45
25位 奈良 32 57 40
26位 香川 20 46
27位 宮城 0 27  
28位 福岡 30 58 41
29位 福島 0 29
30位 北海道 0 30
31位 徳島 33 64 43
32位 大分 20 52 36
33位 山形 0 33
34位 鳥取 34 68 44
35位 秋田 0 35
36位 熊本 17 53 38
37位 岩手 0 37
38位 佐賀 8 46
39位 愛媛 29 68 44
40位 長崎 1 41
41位 青森 0 41
42位 島根 14 56 39
43位 和歌山 35 78 46
44位 高知 36 80 47
45位 鹿児島 13 58 41
46位 宮崎 6 52 36
47位 沖縄 0 47

※過去10年間平均。

386 ::02/02/06 20:20 ID:6jrURjZ1
部落民の人口は、どうやってカウントするのでしょう?
自己申告ですか? 国勢調査では、そんな項目ないですよね?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 20:28 ID:7Sq7XJI6
同和地区に指定されている地区に居住する人口、じゃないでしょうか

388 :百済資料部:02/02/06 21:16 ID:KDQfmwIc
同和関係者って何ですか?
部落外の人が同和地区に居住している率?
部落外といっても、夫婦の場合、どちらかが部落ということも多いだろうし。
二人とも、部落外でも同和地区に居住してもいいのですか?
教えて、もっこす様。

389 :もっこす(元看板男候補) ◆08EeniEM :02/02/06 21:18 ID:zMJwObS5
>>386
それはね、「同和地区実態把握調査」というのが、指定地区住民に5年ごとに実施されるの。
調査項目は、ほとんどが国勢調査と重複してるが、差別に関する項目が付け加わっています。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 21:25 ID:/4xCWXwH
>>389
「同和地区実態把握調査」には「あんた同和関係者?」という質問項目があるの?
同和関係者ってなんですか?

391 :百済資料部:02/02/06 21:35 ID:KDQfmwIc
しかし、近江というのは、金持ちね。同和率を凌駕するほどの
所得は何処からくるのだろう?不思議。
確かに、関西線で県境を越えて滋賀県に入ると立派な家があるよね。
どうしてでしょうか?もっこす様。
奈良や三重ほど水平運動が盛んでもなかっただろうし。
薬って儲かるのかな?
滋賀の都・・・は、壬申の乱の時代よりいかがわしい。

392 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/06 21:40 ID:nBUllivD
滋賀県は冠婚葬祭の包む金額も全国平均よりも多いみたい。
仏壇が儲かる?彦根で食べた豆腐は美味かった。。。

393 :もっこす(元看板男候補) ◆08EeniEM :02/02/06 21:41 ID:zMJwObS5
調査の方法という項目には、調査員が、協力員の協力を得て、調査対象世帯を訪問し、面接のうえ調査票に記入した、と書いてある。
これを見ると、同和団体関係者か地元の世話役みたいな人が選ぶみたいね。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 21:41 ID:a9E0STtJ
>>383
てめえはまたうそをつく。
そんなにまでして注目浴びたいか。総合失調め!

395 :もっこす(元看板男候補) ◆08EeniEM :02/02/06 21:44 ID:zMJwObS5
>>391
薬関係は儲かりまっせ。
これは日本の場合は特にいえることです。

396 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/06 22:00 ID:nBUllivD
伊吹山は薬草の宝庫。織田信長が薬草農園として育成した。
モグサは家内工業がほとんどだがブランドは統一していて
それが近江商人の知恵とか。。。

397 :百済資料部:02/02/06 22:04 ID:KDQfmwIc
>総合失調

なんか、こわい。。。

398 :百済資料部:02/02/06 22:05 ID:KDQfmwIc
でもね、フジテレビで報道してたんだけどなー。
なんだったんだろう?違う事件だったのかなー。ごめんあそばせ。

399 :もっこす(元看板男候補) ◆08EeniEM :02/02/06 22:06 ID:zMJwObS5
例の放火事件のこと?


400 :386:02/02/06 22:17 ID:6jrURjZ1
>>389
さらに質問
指定地区の線引きは、いつ、だれが、やったの

401 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/06 22:18 ID:KDQfmwIc
近江出身の被差別民って多いよね。我が先祖もそうみたい。被差別民だか
どうかは知らないけど。地味だけど、裕福でいいなー。
東京モノはカッコつけるだけで、駄目ね。
早く、勢州もなんとかして下さい。帰りたい帰れない♪
もっと文化とか、大事にして下さい。
犯罪王国って三重と和歌山ってかんじだよね?

402 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/06 22:24 ID:KDQfmwIc
確かに不便。だから旅館が高かったりするし、交通費もかかる。
地方分権構想をなんとかしてほしいね(奈良、福岡は別途)

1位 高知
2位 和歌山
3位 鳥取
3位 愛媛
5位 徳島
6位 福岡
6位 鹿児島
8位 奈良
9位 島根
10位 熊本



403 :名無しさん@おかわり。:02/02/06 22:37 ID:xQoju6Nx
一家4人焼死放火犯の事じゃない?もっこすが
言ってるけど!?百済タンの見間違いだ〜よ
世田谷事件捕まったと思ってビツクリしたよん!


404 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/07 11:52 ID:cLBpGOLj
スンマソン。早とちりでした。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 14:26 ID:qKc5adb/
百済〜っ。勘違いするなよ〜っ。

406 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/07 17:57 ID:ARYopNnX
つかぬことをお尋ねしますが
色モウ・色弱は劣勢遺伝でぜったい回避できないもんですか?
昭和天皇の皇后はたしか色弱かだったと思いますが
絵心あるとこ見ると何か矯正できる方法あるんですか?

407 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/07 18:01 ID:dlpmztub
私の父は色もうで、飛行機乗りになれなかったと
悔しがってました。私の子供は男児なら色もうなんでしょうか?

408 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/07 18:11 ID:ARYopNnX
うちの母親はつい最近色弱に気が付きました。
一番上の姉が色弱で学校卒業してから気が付いてます。
小学校の時色モウの検査するけどねエー。
女の子の場合遺伝子は確実に引き付いてくると聞いたけど・・・。
昭和皇后の場合は執事長?の意見で一軒落着したとか。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 19:29 ID:q+1VxB8k
>>406
色弱は知りませんが、色盲は遺伝病ですね。
ちょっと普通の劣性遺伝とは違う、「伴性遺伝」という奴ですが、劣性遺伝の一種
なのは間違いありません。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 19:40 ID:q+1VxB8k
>>407
>私の父は色もうで、飛行機乗りになれなかったと
>悔しがってました。

遺伝的に言えば、色盲の父親と、色盲の遺伝子を持っていない母親から生まれる
女子は、色盲の遺伝子を受け継いでいます。
色盲は劣性遺伝の一種ですので、母親から受け継いだ色盲で無い遺伝子が働き、
その子供自体は色盲にならないのです。

>私の子供は男児なら色もうなんでしょうか?

ご主人が色盲で無いなら、男子は50%の確立で色盲になりますね。
女子は色盲の遺伝子を持つもの・持たないものが半々の確立であらわれます。


411 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/07 20:32 ID:nNvIOkRI
えらいことです。
私は「色覚障害」でした(今時は色弱の概念は無い)。
自覚ないけどネ。当たり前か・・・。
母親異常やと男子は異常で女子は保因者とゆうことやネ。
男親異常やと男子は正常で女子は保因者。
要は赤と緑の境目の微妙なところが識別できないらしい。


412 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/07 20:39 ID:zchBlHi2
ああ、子供を産まなくて良かったわ。
パイロットになりたいって言われたときに恨まれたもんねー

413 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/07 21:01 ID:nNvIOkRI
大雑把に言って男子20人に1人、女子500人に1人保因者10人に1人。
自動車の免許取れたんやからパイロットはどの程度まで許されるのやろ。。。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 22:27 ID:q+1VxB8k
色盲というと、ヨーロッパ王室が有名ですね。
ヨーロッパの王室は、あんまし戦争をしないために、親戚になって仲良くなってしま
おーという考えから、あっちの国のお姫様がこっちの国の王子様と結婚したなんて
話が多い訳ですが、なんか色盲が多発したみたいです。
昔は遺伝病を研究しようにも、戸籍がしっかりしてなかったので分かり難かったの
ですが、さすがに王室の記録はしっかり残ってたので、色盲の伴性遺伝のことも、
分かるようになったそーです。

こないだ天皇が朝鮮王朝との姻戚関係に触れていましたが、ああいう話をするの
も、やはり韓国とうまくやっていこーとする狙いがあるのでせう。


415 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/08 11:49 ID:aOiF0QvH
で、滋賀県長浜市国友から江戸初期に移住した者は賎民なんですか?
藤堂高虎が連れてきたんでしょ?どうせ。高虎もなんか怪しい人物だしね。
ま、いいけど、気にしてないから。

416 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/08 16:48 ID:OdkAqeHE
ね、NHK大河ドラマってこれまであんまり見てなかったんだけど、「太閤記」とかで
藤堂高虎って出てきた? 「家康」でも出てきた?
「利家とまつ」では滝川一益のみ登場してるね。長島の一揆をどう描くのかな?


417 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/08 23:58 ID:CCcXZ6Kj
暇ね。わたし。

418 : ◆U6UB3X0U :02/02/09 01:30 ID:ZOa4AZqh
百済ってヒッキーか?

419 : ◆U6UB3X0U :02/02/09 01:31 ID:ZOa4AZqh
宇田多じゃないよ、引き篭もりの事ね。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 09:39 ID:wm3EHSBC
この前、三重県伊賀郡の県会議員の補欠選挙に、解放同盟の役員が
出馬して、落選した。選挙に脅しは、通用しなかった。


421 :age:02/02/09 19:57 ID:XkzBDbFg
age

422 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/09 20:11 ID:WGXqIJ7n
スレ違いかも知れませんがスイマソン。
京都の餃子の王将があぶないとか。
ゴルフ場開発に手を出し失敗。(前社長の加藤氏の親友の会社が手掛け童話?)
詳細キボンヌ。


423 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/09 21:14 ID:pIfkdaSc
京都の餃子、家人が好きだったようです。
>(前社長の加藤氏の親友の会社が手掛け童話?)
どういう意味ですか?


424 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/09 22:45 ID:qcuPGFsw
王将の社内ではだいぶ前からくすぶってる話で九州のゴルフ場開発に
100億融資したのが会社で出したのか個人的に出したのか
前社長が言わないので真相はヤブの中らしいです。
京都の会社が九州まで出てって開発(B地区の会社らしい)
↓株式板にスレ有り
http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1008372396/l50


425 : ◆ZoXbLKXU :02/02/10 02:01 ID:3YsAD8OK
百済さんってなんでそこまで勢州に拘ってるのですか?
東京はお嫌いですか?東京も素敵なとこじゃないですか。
もう一度、東京のいいとこを発見してみたらいかがですか。



426 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/10 21:37 ID:vVABArMf
東京は肌にあってますね。
勢州はなんか、気質があっさりしているようで意地悪な感じがする。
お陰参りのせいでしょうか?
私の両親や祖父母もちょっと腹黒いところがありました。
だから、東京や東北の人のほうが好きですね。マジで。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 00:22 ID:F82qcBlM
面白いスレタイトルですね。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 20:08 ID:gaH/munW
>勢州はなんか、気質があっさりしているようで意地悪な感じがする。

だから何なんだよ!

429 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/12 15:45 ID:m5jwjTpv
もともとは三重に本籍があるんですよ。この板に迷い込んでしまって、
遠い昔の特殊部落(昔はそういうふうに呼んだの)の議論がまだある
んだなー、こんなタブーを書く場があるんだなー、とちょっと吃驚し
たんですね。私の曽祖父代は上京している人が多かったので、東京と
三重の両方に興味があるのです。東京についての興味も勿論あります
ので、いろんなところで書き込みしてますよ。
たとえば、伊賀上野の地形が似ているので、台東区の上野の名がつけ
られたとか。藤堂柳原邸とか上屋敷は明治時代には特に貧民が多く集
まったとか。下屋敷はソメイヨシノで有名な染井霊園だけど、そこは
園芸の好きな藤堂家の庭師の成果であったとか。いろいろ両者の関係
を調べたいなーと思っています。
勢州といえば、江戸市民にとっては非常に意味のある地方であったと
いうことはNHK教育でも放送してますよ。そういう郷土の意味をもっと
県民の方に知っていただきたいと思います。なにかと、犯罪率が高い
とかがよく見聞されますので、もうちょっと温故知新の気持ちにたち
返っていただきたい。


430 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/12 16:07 ID:m5jwjTpv
それから、東京人というのは、伊勢とか津とか、非常に文化的な街だと
思っている人が多いのですよ、意外に。しかし、国内旅行板などの書き
込みを読んでいると、ワースト1の観光地は伊勢志摩になってしまって
いるし、実際、わたしも昨年旅行したのですが、必要以上に荒廃した感
じがするんですね。なんというか温かみがない。田舎であっても味のあ
る街ってあるじゃないですか。伊賀上野や松阪市は、行っていない人に
とっては、もっと歴史的な趣のある街でそれなりに人の往来が多いのだ
と思っているのです。おそらく、関東人にとっては勢州というのは、
神々の国、というイメージがあるわけです。津市などは歴史博物館もな
いと聞きます。県都で無いのは津市だけです。こういうことを地元掲示
板で書き込みすると、凄い攻撃を受けますね。すごく排他的で、プライ
ドが高いという感じがします。自分が勢州に本籍があっただけに非常に
残念です。私の家人は、四日市には工場があるので数年に一回は出張し
ますが、こう言いますね。「四日市はキャバクラばかりで品が無い。
でも、津とか松阪、伊勢というのは有名な市なのだからもっと味のある
街なんだろう? 津なんかは四日市に比べるともっと(いろんな意味で)
立派な街なんだろ?」と聞かれます。これにはちょっと答えられません。
松阪城に行きましたが、本居宣長展の幟が寂しく空に舞っているだけで
なんとも荒んだ街でしたから。

431 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/12 16:12 ID:m5jwjTpv
経済力の低下というのが原因でしょうか?
最盛期は県民所得が15位にランクされていて県政も豊かだったのかも
しれないが、今は27位位じゃないですか?
地盤沈下の理由はいくらでも上げられますが、そうであれば他の産業
を梃入れするとかしたほうがいいと思います。だって、少なくとも、
私の周りの関東人は、勢州に対しては、昔のいいイメージ(上に述べ
たような)があるので勿体無いと思ってます。こういうのはお節介で
すかね?

432 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/12 17:13 ID:1QbUtzo0
それから、なんか独り言が続きますが、東京人って基本的に
中年層では差別を非常に嫌っていますね。
私が同和の話をすると、「寝た子を起こすな」という議論
でもなく、こういう話自体が嫌いだしナンセンスだと言いますね。
中年だけでしょうか? 逆差別の話も興味がないようです。
むしろ、朝鮮高級学校との係争が随分あったので、在日差別というか
在日嫌悪が多いようです。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 17:27 ID:ORXl6gCn
全共闘世代だからなぁ
でも朝鮮人は憎いと

あほらし

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 17:32 ID:eiRtrtlX
美濃部都政

435 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/12 17:44 ID:1QbUtzo0
全共闘世代というか、学生運動している人なんて、年長者でも
あまりいませんよ。基本的に、なんというか、自民党系が多い
ですよ。全共闘世代なんて、ごく一部。実際、団塊世代で運動
してたら就職できなかったでしょ? 僅かに全共闘だった知人
はいますが、親が有力者だったので大企業に就職できたという
特例は知っていますが。私は全共闘世代ではありません。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 22:55 ID:QNA8F9g6
植木等は、ずっと愛知県出身といっていた。今でもそうか?

437 :汰無限:02/02/12 23:07 ID:QNA8F9g6
オウムの村井、六本木で殺傷したのは伊勢ヤクザ。羽根組。
このくらいは常識だよ。松阪市は同和人権の町。世界に誇れるよ。
いい事、自慢だ。

だからこそ、人権の町

438 :じょにー(犬が西向きゃ尾は東) ◆iVSxGs0w :02/02/12 23:13 ID:9HU959H/
>>430 思ってないですよ。
勢州で知っている人なんて御木本幸吉さんくらいです。


439 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/12 23:32 ID:yR8vXEe9
植木等プロフィール
1927年2月25日三重県多紀郡宮川村生まれ。
父・徹之助は浄土真宗・浄念寺の住職。
小六年の時僧侶修行の為東京本郷の真浄寺に移る。
東洋大学文学部国文科を50年卒業。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:54 ID:rD7YXOce
伊勢しか知らないけど。
四日市って愛知県と思ってた。
津市って日本一短いっていうのだけ知っていた。
鈴鹿市は滋賀県と思っていた。
松阪は肉しか知らなかった。

441 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/13 00:32 ID:W58/0kH1
え〜ん。サンエはド田舎っちゅうことやネ。

442 : :02/02/13 02:43 ID:d2ugtNB5
>勢州で知っている人なんて御木本幸吉さんくらいです。

Bの有名人だろ?



443 :御在所:02/02/13 08:06 ID:LYQAVElq
愛媛といい滋賀といい、藤堂高虎の歩いた道には必ずBがつきまとう。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 22:13 ID:GmUBZWbh
百済へ。また逃げたのか? ま、ここの住人は差別主義者じゃなくて
拘り主義者が多いだけ。意外と、まともな人間が多かったりして。
まともって?差別反対主義、基本的人権擁立、理想主義者が多いんだよ。
百済もそうだろ?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 00:26 ID:b9baXGBQ
>>444
森本健一君。
最近は人権板にご出張かい?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 08:39 ID:FTe3kRMC
>>444
百済さんは前日に書き込みをされていますが、それが何か?

447 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:18 ID:gw3ep56X
冬季五輪も不満でしたが、新勢州風土記全国行脚禄も世界の人権差別について触れて
見たいと思います。昨日旅先でNHKを見たのですが、悲しい日本人の姿が描かれてい
ましたね。ちょっと長いですが、以下に連続掲載します。

448 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:19 ID:gw3ep56X
『ジャパニーズ・アメリカン』

 著書は序章の中で、まずアメリカにおける人種観を考えてみた。北
ヨーロッパからの移民が多かった時代には、アメリカは人種の坩堝で、
将来的に一つの同質的な文化と国民が生まれてくると考えた。このよ
うな考え方はやがて改められ、アメリカは少数民族からなる国家だと
いう認識が生まれ、今日に至ってはアメリカは部分的にだけ混合した
多数の文化からなる複合国家だという認識が一般に受け入れた。

449 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:20 ID:gw3ep56X
しかしながら、異文化に対する寛容という心構えが広く受け入れる
以前に、日系人100年以上の歴史の中で、彼らはアメリカに同化し
ないことを理由に、絶えず悪い民族と見なされ、虐待され、差別され
てきた。こともあろうに、第二次世界大戦中に強制収容所に入れられ
たのである。最初に差別を受けたのは中国人移民だったが、やがて到
来した日本人は一世代前の中国人の仕事を受け継ぐとともに、中国人
に対する偏見をも受け続いたのである。

450 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:21 ID:gw3ep56X
しかしながら、異文化に対する寛容という心構えが広く受け入れる
以前に、日系人100年以上の歴史の中で、彼らはアメリカに同化し
ないことを理由に、絶えず悪い民族と見なされ、虐待され、差別され
てきた。こともあろうに、第二次世界大戦中に強制収容所に入れられ
たのである。最初に差別を受けたのは中国人移民だったが、やがて到
来した日本人は一世代前の中国人の仕事を受け継ぐとともに、中国人
に対する偏見をも受け続いたのである。

 1866年に海外渡航の印章発行開始によって正式な移民が誕生す
る以前に、すでに漂流民や内戦から逃れた士族などが、アメリカを訪
ねまたは定住していたことが本書で明らかにした。1868年の明治
維新で新政府ができると、労働者の海外渡航をしばらくの間禁止した。
これは諸外国の対日観を傷つけたくないだという解釈に対し、著者は
むしろ当時の明治政府は国民の海外渡航についての政策を持たなかっ
たことを指摘した。

451 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:21 ID:gw3ep56X

明治政府は国民の海外渡航は永久的出国と言うよ
り、伝統の「出稼ぎ」と考える傾向が強かった。実際、アメリカに渡
った労働者は出稼ぎが目的で、一定の金額を手に入れた後に故郷に戻
るのがほとんどである。しかしながら、裏を返せば、一定の金額を稼
がないと、いつまでも出稼ぎ先から解放されないという皮肉な結果と
なる。実際、目標金額を稼げたのは全移民数の半分以下だと思われる。

 ここで著者は移民問題に関して、「送出力」と「吸引力」の概念を
提起してみた。人間の行動には簡単に変えられない習慣がある。従っ
て、人々が外国に移住するには、国内での危機的状況(送出力)か、
海外からの強い魅力(吸引力)が必要である。送出側の日本の場合、
明治維新後の土地私有制、1889年の凶作、兵役問題そして、日清
・日露戦争後の復員兵問題等が原因だと思われる。それに対し、吸引
側のアメリカは先駆者たちの成功物語や新聞記事などで、魅力あふれ
る移民先のように見えたことが原因だが、要するにアメリカの方の賃
金が高いという単純な理由からであろう。

452 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:22 ID:gw3ep56X
 1891年4月に日本総領事珍田捨己が増え続ける労働移民に憂慮
する覚え書きを内密に東京に送った。珍田は増え続ける労働階級の渡
航は日本のイメージを悪くし、反日感情をあおるのではないかと心配
した。その心配はやがて1906年10月に起きたサンフランシスコ
学童隔離事件によって具体化し、明治政府に大きなショックを与えた。

事件は明治政府の歩み寄りと、ルーズベルトの説得で1908年の
いわゆる紳士協定が結ばれ、日本側はこれ以上の労働移民を提供しな
いことを約束した。協定は明治政府の面子を立てるために秘密文書と
したのではないかと著者が推測した。しかしながら、こうした協定の
秘密性が後に不幸な埴原事件につながり、上院議員の間にも反日感情
を広めてしまう結果となった。日本からの移民の中でもでも写真花嫁
という特殊なものがあった。

1908年の紳士協定が発効した以来、
女性の移民が初めて男性を上回り、1921年の淑女協定まで続いた。
写真花嫁は人間の自然の希求から生まれたのにも関わらず、反日運
動者たちの目には、日本移民をアメリカの地に定着させ、「好ましく
ない」民族を増やしてしまうこの上にないあくどい移民に見えた。更
に、日本移民の類い希な農業技術に脅威を感じた白人たちは、191
3年に外人土地法を成立させ、日本移民を農地から追われようとした
等、日本移民に関してヒステリックな連鎖反応を見せた。



453 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:29 ID:EVsDzjpM
 1860年から1920年までの間、アメリカには世界中から28
59万の移民がやってきたが、その中に日本人はたったの24万人、
すなわち全体の0.86 %でしかならなかった。日本移民の大半が西海岸
に集中し、その存在が目立っただとしても、これほど強い排日運動が
起きたのはいささか不思議であった。著者は其の原因に日本本国の強
力な軍事力に注目したことに興味を覚えた。中国人と違って、日本人
の後ろには強力な陸海軍が控えていたことに、脅威感を感じたのに違
いないと考えた。また、麻田先生が「人種と文化の相克」の中で引用
した言葉、「日本人は劣っているからではなく、優れているからこそ
排斥されねばならないのだ」というのも、よいヒントを与えてくれた。
紳士協定によって、アメリカ本土に渡る日本移民は減少したものの、
ハワイで増え続けたのである。

454 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:30 ID:EVsDzjpM
1930年に日本移民とその二世はハワイ総人口の38%をしめる
ようになった。二世は日本に対する帰属感が薄く、アメリカ人だと自
覚する傾向が強い。それだけに真珠湾攻撃によって日系人に対する非
難や懐疑は彼らの心に大きな傷跡を残したのである。真珠湾攻撃はや
がて人種主義者に利用され、海軍長官ノックスの歪んだ記者会見での
発言もそれに加担し、日系人の総立ち退き決定とつながったのである。
著者によれば、日系人を居住地から立ち退かせ、収容所に閉じこめ
た事件を分析すると、誤報に踊らされたり、日系人に敵意を持つ集団
や個人の陰謀に期する傾向が見られるが、それはあまりにも短絡すぎ
る。真の理由は、人種差別、私利私欲の追求、太平洋戦争勃発による
恐怖及び嫌悪などが互いに相乗作用を起こさせ、アメリカに誤った判
断を下せたところに存在するだと述べた。1942年2月、ルーズベ
ルト大統領はついに悪名の高い行政命令9066号に署名し、日系人
の隔離を開始させたのである。隔離政策は戦時転住局(WRA)によ
って管理された。隔離政策は1945年1月の突然の陸軍省命令で終
結し、同年末までにキャンプを閉鎖、全計画は1946年6月30ま
でに終了するまで、4年あまりの歳月が流れた。

455 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/14 17:30 ID:EVsDzjpM
 全米日系市民協会の指導者たちは隔離政策に不快感を感じながらも、
協力することで現状を落ち着かせ、将来最もよい扱いを受ける特権を
も得られるかもしれないと言う期待をもって、日系人に協力を呼びか
けた。日系人にとって、アメリカの市民権を持っているのにも関わら
ず、非国民として扱われるのはことのほか、アメリカという国に失望
し、落胆した。彼らの怒りは二世の徴兵問題で表面化した。二世は自
分たちをこのような目に遭わせた国のために命を危険にさらすことに
あまり賛成しなかった。JACLの指導者マイク・マサオカは兵役に
参加することは正常の生活に戻る道を開くくさびであると力説し、二
世の兵役参加を積極的に促した。マサオカの主張は見事に的中した。
軽蔑され、差別される少数派としての日系人の地位を戦後に、れっ
きとしたアメリカ人として受け入れられるものに変えた最大の原因は、
軍服を着た日系人の戦時の犠牲であるといってもよかろう。戦後、J
ACLの努力と世論の変化にともない、日系人の権利が大幅に向上し
た。これまで「帰化不能」とされてきた一世は念願の市民権を手に入
れ、外人土地法も1966年に完全撤廃した。強制立ち退きによる
具体的な損失補償を政府に要求する運動も1970年代に始まった。
著者は多くの日系人が戦後に政府が自分たちに不利な法案を廃止し
たことに満足し、補償を求めない声が大半を占めたのにも関わらず、
補償を提案したのは、アメリカに自国が無力な少数派に対してどんな
過ちを犯したかを忘れさせないことの重要性を強調し、損害を受けた
もののために金銭的補償を求める原則を「アメリカ式のやり方」で行
いたいという気持ちが存在したのを指摘したところに興味を覚えた。


456 :わかってまんがな:02/02/14 20:23 ID:H1qmSB8J
>日系人100年以上の歴史の中で、彼らはアメリカに同化しないことを理由に、絶
>えず悪い民族と見なされ、虐待され、差別されてきた。

今もおんなじだ。アメ公にとっては、日本人全部がBってことや。

457 :3333:02/02/14 23:16 ID:9pv1RxRs
「四日市はキャバクラばかりで品が無い。でも、津とか松阪、伊勢という
のは有名な市なのだからもっと味のある街なんだろう?津なんかは四日
市に比べるともっと(いろんな意味で)立派な街なんだろ?」

確かに。そう思う。田舎とはいえど、荒んでいる。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 23:31 ID:nAvLAdd8
珍田捨己 って。変な名前。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 19:00 ID:Ap6i04NX
珍田捨己=伯爵だけど

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 03:34 ID:AaBsyeyG
クリックで救える命があるかあ!

461 : ◆eqyrsB52 :02/02/16 20:23 ID:uksPAu23
私は早稲田の理工学部卒だが百済はどこ卒ですか?

462 :百済:02/02/17 12:45 ID:20crtNAA
ばか田大学の理工学部で、バカボンパパと同期です

463 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/19 17:34 ID:iSOkYzqY
別に気にしてないんだけど。
先祖のこと調べていたら、もうこれ以上駄目ということがわかりました。
たぶん唯一、直系(本家)で生存している老人を見つけたのですが、肝心なことは
黙して語らないのです。家人に聞いてみたら、「昔、人殺しかなんかしたん
じゃないの」と言われました。
なるほど。確かに。黙して語らないというのであったのなら、
母が「何も知らない」というのも頷けるし、生前の祖母や伯母の「うちは名家よ」
という発言がなんとなく理解できますね。最初の疑問であったのは「うちは名家
よ」という身内の言葉だったのです。
名家なら、どうして母は「何も知らない」と言うのだろうか、というごく普通の
ロジックです。ま、嘘ついてまで守りたかったことなんだから、しょうがないです。


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 20:53 ID:H0Fm8sD3
百済さんの祖先は部落民なんですね?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 22:37 ID:igu/4P6Z
山口瞳の血族

466 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/19 23:14 ID:3A0TryMN
やはり、結論に戻ったね。「血族」をむかし読んだあと、なんか
ひっかかった。私は墓守人だし(占い上)

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 23:29 ID:bOaGw20d
でも山口瞳は、まあいえば「資本家」でしょ、落語家の桂歌丸師匠
だって、うちはお女郎やだってどうどうと言ってますよ。

それなのに山口瞳って「かっこつけた奴」だと思うけど・・・

百済さんはもう勢州には未練はなく、「受け入れよう」と

思うわけですか?

468 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 12:21 ID:xKD6Y0pW
勢州には前に行ったけど受け入れられなかった感じ。
江戸にいると殆ど勢州人はいない。江戸にあるのは伊勢屋ばかし。
私の先祖についてはBだかなんだか知らないけど、血相かえるほどの
非道を行ったような気がする。本籍地はB地区ではないようですが。

469 :lpkdflp:02/02/20 15:17 ID:MgkMl/Cd
■■■ わりきり援助学園 ■■■

おこつかいの欲しい

コギャルから熟女まで

日本最大の援○交○サイト


ttp://www.kgy999.net


470 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 16:45 ID:9w9mKIzw
はいはい、わかった、わかった ↑

471 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 17:18 ID:9bGLZeFl
士族の行方

○ 士族授産への着手
華士族をどのように近代社会の中に位置付けていくかについて政府は必ずしも明確
な構図を描いてはいなかった。華族は岩倉具視らの主導によって明治17年の華族
令の制定など一定の保護策が進みつつあったが、士族に関しては数が多すぎたため
保護が難しかった。しかし政府としては政治的関心の強い士族が反政府運動を主導
して過激化することも、士族が窮乏化して無気力になることも好ましくなかった。
そこで両方に対処しうる最も有効な策とされたのが「士族授産」であった。士族に
とって実業に就くことは「座食」状態からの離脱を意味したのである。士族による
官有荒蕪地の開墾は、士族の授産と家禄削減をもたらす一挙両得の策として盛んに
試みられたが、弱小な士卒の「口減らし」的な色彩も拭いきれず、行政の積極的な
支援策も欠けていたので見るべき成果はほとんどなかった。
大久保は「産業の根本である農業の停滞に加え、進路を見失った無産士族のもたら
す社会不安が国力の増強の伸長を阻害している」と指摘した上で、明治11年3月
7日に具体案である「東北地方原野開墾の儀に付伺」を提出し、政府直轄の事業と
して運営する方針を示した。そのような中で大久保は暗殺されてしまう(紀尾井坂
事件)。政府を優れた指導力によってまとめていた大久保の突然の死は政局に大きな
影響を与え、その影響は士族授産政策にも及ぶこととなる。士族授産の内容も各地
の士族による事業団体への資金貸与に改められた。全体的に見て士族授産事業は不
成功に終わったものが多く、松方デフレによる景気冷え込みの中で事業破綻は当時
の一般的現象だった。結果的には士族授産は士族に直接的な利益をもたらしたわけ
ではない。しかし急激な社会変動の中で方向を見失っていた士族に一時的に活路を
与えたことは、社会の安定にかなり寄与したといえる。

472 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 17:18 ID:9bGLZeFl
○ 士族は没落したか
士族といえば「不平」とともに「没落」という枕詞がつきものである。士族の主な
没落の原因としては、@戊辰戦争の敗者に対する懲罰的な削禄や無禄移住、A維新
政権の集権政策に応じた藩政改革による家禄の削減と身分の再編、B廃藩置県と徴
兵令で常職を失った後の帰農商の失敗、C士族反乱での敗北、D大隈財政期の超イ
ンフレによる金利生活の破綻、E松方デフレによる事業の失敗、などが挙げられる。
いずれにせよ、士族の「没落」の理由は秩禄処分と直結させて考えられているが、
士族の生活状況は、地理的条件や旧藩が置かれた政治的位置によっても異なる場合
がある。全国的に見ると、士族の窮乏を伝える資料には事欠かないが、地道に生活
している様子を示すものも目立つ。士族の「没落」は実態よりイメージのほうが先
行しているようである。
○ 早期達成の背景
生計の基礎を奪われることに華士族が抵抗を示さなかった背景とは何だったのだろ
うか。それにはまず@「家禄に対する既得権の主張が困難だったこと」が挙げられ
る。江戸時代の武士は土地所有から切断され、領有権を土地所有権に転化すること
は不可能であり、また武士の権利は藩国家への義務の見返りに過ぎなかったためで
ある。続いてA「華士族たちは家禄を廃止しなければならないことを理解していた」
ことである。「尸位素餐」や「無為徒食」と厳しく糾弾される状況で家禄の現状維持を
主張することは非常に分が悪かったのである。そしてB「主人に奉仕し農工商三民を
保護すべき『士』の立場として「公論」は最も尊重されたこと、国事のための自己犠牲
を当然とさせたこと」が挙げられ、最後にC「政府側も常に『富国強兵』という目的を
示し、士族に本分と名誉を自覚して努力するように求めていた」のである。このよう
に、国家目標と政策目的の明示が存在し、しかも処分の対象となるのは私的な利害
よりも公益を重視する集団であったために、改革はスムーズに進んだのである。
 秩禄処分は確かに士族の生活に打撃を与えた。それでも少なくない人々がある程
度以上の生活を維持できたのは、士族の知的・経済的なストックに加え、秩禄処分
が支配層の能力主義的再編と自助努力への意識改革を促したためである。


473 :関係ないけど:02/02/20 20:11 ID:qducH+uK
今日の「その時歴史が動いた」を見よう
公害と闘った田中正造▽命がけの天皇直訴▽立松和平が語る理想の政治家◇

474 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 23:30 ID:CpnOrpsz
渡良瀬遊水地へ行ったけど、なんか寂しくて悲しい水の色だったわ。
今でも鉱毒被災は続いているようです。そこに被差別問題もからんでいるような
看板を見ました。家人に聞くと、明治に生まれた義母は谷中村のことを語る
のはタブーだったとか。私は映画「エロス+虐殺」が衝撃でした。


475 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 23:40 ID:CpnOrpsz
しかし、他の板に比べると、ここの住人がまともに思える今日この頃。
拘りを持つこと自体が今の日本人に無いことだから、そう思える。

476 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 23:41 ID:CpnOrpsz
ま、このスレは私をはじめ、アーカイブスとして利用してください。
連載もOK なーんて私が決める権利はないけど。

477 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/20 23:54 ID:tAC76gOI
>474日蔭茶屋事件・大杉栄?舞台は渡良瀬?
吉田喜重監督神近市子女史のプライバシー侵害ですったもんだ。
露出オーバーの白い画面が印象的でした。

478 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 23:57 ID:CpnOrpsz
速報板より

創価学会大鳳会 :02/02/20 22:40 ID:33YR/uSB
田中真紀子を外務省からなんとしても追い出したかった連中がいる。そいつらが、
ODA利権に群がり、兆単位の税金を組織のために使ってきた。真紀子が、ODA利権の
闇にメスを入れることを恐れたやつらは、必死に足を引っ張り、貶めるための悪評を
流した。

ネット上にも、同じ組織の末端工作員がうようよしている。ここのスレにも集まって
いる。やつらは利権を死守したかった。2チャンで世間一般とは大きく異なる評価が
大勢を占めるのも、連中の組織的投稿が原因だ。全ての元凶は、あの在日と帰化人が
占拠する暴力カルト、創価学会だ。


479 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/20 23:59 ID:CpnOrpsz
創価学会員ってみんながみんな、悪くないと思うけど。
利用されている善良な人たちって可哀想ね。
B問題と似てる。

480 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/21 00:08 ID:UoFuVVC/
なーんか、また予感だけど、伊藤野江が祖母の人生に重なって感じた。
大杉栄もどきに騙されて私生児を産んだが死産、のちに故郷に帰って
いる。大正時代の公安犯罪って、酷いのでしょ?孫子の代までっていう
じゃないですか?祖父は早大だし。なんか、臭い気がする。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 11:52 ID:zVsJE6Cq
78(ふるぅ!)で書いてた、村上水軍のこと、なんか
わかりました?
ちょっと知りたいんですが、あの辺りの水軍のこと。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 14:16 ID:+1uKAsv+
沖浦和光『瀬戸内の民俗誌 海民史の深層を訪ねて』(岩波新書、1998)

確か、この本に瀬戸内海沿岸の被差別部落と家船は、村上水軍と関係がある
というようなことが書いてあったような気がするっス

483 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/21 14:56 ID:fseugvPQ
@瀬戸内向島・村上水軍の歴史 ・・・ 海賊。幕府お抱えに。島
A中津川・福岡町の歴史    ・・・ 鉱山。中仙道の要衝。過疎地
B兵庫県朝来町の歴史     ・・・ ? 過疎地
C秋田・鹿角市の歴史     ・・・ 佐竹氏。有馬公卿。伊勢新力流

共通点は、我が姓が特化して多い地域です。我が姓は希少性ではありません。
全国で9000人とか言われています。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 21:28 ID:+2G06gwZ
自分は生まれたときから東京。
でも本籍地は伊賀。だけど1回も行ったことはない。何か変な感じ。
本籍地にはじいちゃんの兄弟が住んでいる。
皆さん、本籍地ってどこにしてますか?(現在住所or親の出身地)

ちなみに、最近まで部落問題なんて知りませんでした。
歴史を感じますねぇ・・・
 糞スレスマソ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 22:48 ID:/PqPuPiA
2 地対財特法の終了に伴う同和対策室の見直し
 「地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」による特別対策が平成13年度末で終了となり、平成14年度以降も継続して行う事業については、段階的に一般施策としての対応となります。
 このため、一般施策への円滑な移行に向けた経過措置として、市民生活部人権課同和対策室の名称を地域調整室に改めます。


486 :>484:02/02/22 03:28 ID:R7Qu8ao/
>自分は生まれたときから東京。でも本籍地は伊賀

本籍を変えない人って郷土に誇りを持っている人。こんな言い方悪いけど、
三重県伊賀地方が同和に先進的な地域であることは有名だけど、全地域じゃない
んだよ。むしろ、歴史的には重要な場所だし、文化もある。同和の人たちを
差別してるわけでもないけど、君がこの板に来て、妄想だけで妙なトラウマに
とらわれるのは読んでいて忍びない。
一度、伊賀上野へいってご覧。美しい街だよ。

487 :481:02/02/22 15:56 ID:F38SX5W0
>482
遅くなりましたが、どうもありがとう。これってすぐ読めるのかな。
探してみます。ありがとう。

あのあたりの島の人と知り合いになって、ちょっと気になったのです。
いや、たとえばBだったら、付き合うのやめる、とかじゃなく、
海賊の末裔かぁって思ってね。
なんか、そういうのもおもしろいなと思ってね。
わたし、はBでは、とりあえずないとは思うけど(ずずずぅっっと昔、とか、何してたとか実際わかんないやん?10代前くらいまでは系図があるからわかるけれどさ)
ガラの悪いとこすんでるから(有名だ)、Bの人のことをさべちゅするなんてできましぇん。

488 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/22 17:36 ID:RAU7twd5
因島出身の○智姓の本人が先祖は海賊ですと言っていたけど。

489 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/22 18:37 ID:QNA29T8q
○智姓は私の親戚にいますが。

490 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/22 18:39 ID:QNA29T8q
海賊と鋳物師とタタラ、北畠家落人・・・
ふーっ、役者が揃いすぎてます。おもしろいわー。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 20:36 ID:N5bhr0q1
>>490
私は一時期岡山に住んでいたんですが、あちらの方には「多田羅」って苗字
がありますね。
多分先祖がタタラ製鉄か何かやってたんでしょう。



492 : ◆ww4lYono :02/02/22 21:08 ID:hQiPy43i
百済ないな〜。

493 : ははは:02/02/22 21:13 ID:bGOq6dca
本籍地は住んでるとこになってます。なぜって親が転籍したからよ。
ま〜戸籍なんて一生のうちでとる事なんてほとんど
ないんだけれど、いちいち親戚に役場に取りにいってもらうのが悪いとか言って、親が
転籍しちゃったのよ。
ところで転籍ってけっこうする人多いのよ。
今、婚姻届と同じくらい出ているんじゃないかな。引っ越すたびに転籍届出す人がいたりして、

ということで戸籍なんていくらでもうつせるのよ。
さころでバツ一の人なんかも転籍すると前の奥さんが新戸籍には載らないので
転籍をすることが多いね。


494 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/22 22:25 ID:WAtAP8MX
結婚サギ師はそれの繰り返し。
前にも書き込んだと思いますが大学生の間で流行ったのが
東京では丸の内1丁目一番地の皇居と京都では御所でした・・・。

495 :もっこす(元看板男候補) ◆08EeniEM :02/02/22 23:00 ID:9qDZGokv
戸籍と関連するが、ハワイで出産する人が増えているそうだ。
子供は日本とアメリカの両方の国籍を持つことになる。
いいなぁ。
アグネス一家は、子供たち全員二重国籍だそうだ。
うらやましい。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 00:43 ID:3v5yUpx6
海賊話。
瀬戸大橋かかってるあたりの島はどうよ?
しまなみやなくて。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 00:58 ID:0ctVoQrW
瀬戸内海の島は海賊の古城がいっぱいあるね。
でも野党というよりはどっかの豪族の配下であることが多かったんだろう。

498 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/23 05:07 ID:faMmzaco
河野氏だっけ?大名ですよね、海賊といっても。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 12:19 ID:GEgQt/4n
百済のお話は相変わらずクダラナイな〜。

500 ::02/02/24 14:23 ID:K1scZQUa
その駄洒落も百済内

501 :たかし:02/02/25 13:44 ID:2e10xmPb
困窮者が増加すると、自分の出自を探して、同和地域に入居し恩恵を
受けたくなる。そんなスレなん?ここ

502 :たかし:02/02/25 14:05 ID:H6m4KjRm
本籍地が同和地区かどうかはどうやったら分かるのか?
教えてー(本籍地はわかっとるが)

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 19:30 ID:pXjtBC+9
ところで勢州では同和地域って皆、公開してるの?
税金投入してるのだから公開してもいいんじゃないの?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 23:14 ID:yzQ4ZAxI
>>百済さん
説は非常に興味深いのに、よみにくいのです。
段落つけるとか、句読点使うとかしてね。

505 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/25 23:25 ID:VbZN8jF9
すみません。せっかちなもんで。

506 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/26 01:38 ID:feynkQAd
勢州はショボイ県だけど、
人権板や自治板では派手ですね。
どうしてなんでしょうか?
県民気質でしょうか?
芸能人なんて、勢州出身っていうことをまともにコメントしているのは
小倉寛?くらいじゃなーい?
どうして出身県を隠そうとするのかな?
ホウマンちゃんくらいしか告白する子いないのね。
彼女をスターにしたいけど、ちょっと無理かな?どう?


507 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/26 01:40 ID:feynkQAd
御殿山さんはオフ会においでになるのですか?
遠いので大変ですよね。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 13:59 ID:o9ScdzeF
>>506
>芸能人なんて、勢州出身っていうことをまともにコメントしているのは
>小倉寛?くらいじゃなーい?

小倉久寛さんですね。
小倉は木地師の苗字ですが、やっぱし彼の実家も、林業家です。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 20:03 ID:ZV8E+mp0
小倉ヒサヒロは学習院卒の秀才だ。紀勢町の英雄だ。

510 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/26 20:08 ID:EJVZ47o0
>507オフ会ってもっこすオモチャにする会ですか。
そんなもん行きません!松本先生来そうにないですね。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 07:06 ID:DJf9IK63
スレ全部読ませていただきました。(ナガカタ)
思ったのですが、ここの住人の方って
やっぱり中上健次とか好きなんですか?

彼の「差別されるものは差別するもの」という言葉を思い出しました。



512 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/27 13:33 ID:uoXtMGhh
「差別されるものは差別するもの」=人間の本能と思います。
差別されたものが、どのようにして末裔を残してきたのかに注目しています。
中世、戦国時代において、庶民?のたいがいは系をなくしていると思います。
生き延びてこられた系においても、その歴史、歴史の瞬間で、どちらかの側
に転じていることもあったと思います。これがマジョリティーだと思います。
ですからマイノリティーの側で歴史を見ていくと色んなことが想起されます。
マイノリティーというのは、この場合、被差別民であっても貴族であっても
少数者という意味です。少数者は結束しやすいので、どうも妙な方向に行く
のでしょうね、現代でも。いや現代も。

513 :511:02/02/27 15:13 ID:0MbKqX1R
わっ!百済さんレスありがとです。
511ですが、中上のあの言葉に文学者としてのプライドを
感じたので書いてみたのです。芸術・文化は差別される中で
他者を排除しながら成熟していくというようなことだったかな?
そういう経緯の中で、「ものがたり」の形式にこだわった中上
の小説にすごく惹かれるんです。

514 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/27 22:41 ID:fZhJBtf8
「その時,歴史が・・・」で気になった部分。日本発の鉄船を伊勢の三宅氏に云々。
ご存知の方、教えて^^^

1578(天正6年)
織田信忠らに石山本願寺に攻め込ませる
滝川一益、明智光秀、丹羽長秀を丹波に派遣、園部城を落とす
毛利輝元、上月城を包囲。織田信忠らを播磨に派遣。上月落城

九鬼嘉隆に鉄船を建造させ、和泉沖で雑賀水軍を破る
荒木村重、謀反。有岡城に篭もる。信長、自ら摂津へ出馬
九鬼嘉隆、鉄船で毛利水軍を木津川河口で破る

毛利水軍が反織田群に就いて敗れたといいますが、
村上水軍との関係は?

515 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/27 22:50 ID:fZhJBtf8
九鬼嘉隆:1542〜1600 

定隆の子で通称は右馬允、大隅守を称す。信長水軍の総帥で、元は熊野の
海賊とされる。大鉄甲船を操り毛利水軍を第二次木津川海戦で撃破したこ
とは有名。のちに秀吉に仕え、関ヶ原の際に西軍に属したため責を取って
謹慎、東軍に属した子の守隆の嘆願で助命が決定したが、その報が届く直
前に守隆の家臣に欺かれた形で自刃した。

我が先祖には○智氏も居ますが。
なんか、海賊系なのだろうかなー?
藤堂氏は伊予経由で津に入っているし。
海賊―○智氏
  =軍需―鉄船―鉄砲鋳物師
  =寺内町―宗教

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 01:08 ID:tTpq9sxT
百済はん。相変わらずね。作家になれば?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 02:30 ID:6HIe8Agu
伊予と伊勢は密接な関係にあると思います。
西条のだんじり祭りなんかも伊勢発祥だし。
あと、〇智氏は伊予の土豪だったと思います。
現在でも〇智郡という地域名が残っており、そこの発祥ではないかと。
海賊発祥の苗字で多いのは二神・河野・村上あたりでしょうか。

518 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/02/28 08:14 ID:lm74lg8f
五年先10年先の百済妃に期待。本出して下さい。
協力しますヨ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 08:58 ID:6+hWhW0f
大和の土豪で、筒井順慶らと争った越智氏というのもおりますよ
全部が海賊というわけではないですよ

520 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/28 10:32 ID:c0LZl62B
父方には筒井氏と戦った豪族の苗字がおります。
悪党の代表格の苗字だとか、伊勢平氏の前身を指す苗字だったらしいです。
私は海賊系軍需鋳物師と悪党の血をひいているのでしょうか?


521 :百済 ◆OXLav4ic :02/02/28 10:40 ID:c0LZl62B
親戚の越智氏は東紀州にいるらしく、葬式では蔵の中の
弓矢とか鉄砲とか、いろんな軍需品の自慢をしてましたっけ。
場所柄、九鬼水軍に組した村上水軍系か雑賀衆なのか?
山賊海賊忍者って、中世では、幹部は兵部、普段は諜報部。
下級は被差別民ってわけなんでしょうか?
鋳物師も鋳掛職というのは被差別民だったのでしょうか?


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 13:48 ID:do4ksOq2
>>521
そーいや東紀州の方に、私も雑賀(さいが)さんで知り合い、いますね。
あと根来(ねごろ)とか。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:56 ID:KW6ryP/3
百済。居ないね。上げ。

524 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/01 10:43 ID:/HBVYDl/
橋本龍太郎氏入院やて心臓の手術するとか・・・。御陀仏か?
河野洋平氏はもう御陀仏してんのと違う。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 15:56 ID:fOPXjnpM
橋本龍太郎って高知の名家、藩士の末裔なん?

526 :  :02/03/01 16:44 ID:EUomHmHG
橋本龍太郎経歴書
平成13年10月現在
生年月日:昭和12年7月29日(満64歳)
学 歴 :慶応義塾大学法学部政治学科昭和35年卒業
趣 味 :剣道、読書、登山、写真、スキー、水泳、刀剣
座右銘 :誠、初心不可忘
家 族 :(妻) 久美子 (長女)寛子 (長男) 龍 (次女)厚子
     (次男) 岳 (三女) 旦子 (弟) 大二郎

主な経歴:
昭和 35年 4月〜38年 3月 呉羽紡績株式会社(現東洋紡績)
38年 4月〜38年 7月 衆議院議員西村英一秘書
38年 7月〜38年10月 厚生大臣秘書官
(小林武治厚生大臣・第2次池田4次改造内閣)
38年11月 衆議院議員に初当選
42年 1月 衆議院議員に2回当選
44年12月 衆議院議員に3回当選
 8年 1月〜10年 7月 内閣総理大臣
12年 6月〜 衆議院議員に13回当選
12年 7月〜 平成研究会会長
12年12月 行政改革担当相・沖縄開発庁長官
13年 1月〜 行政改革、沖縄及び北方対策担当相
13年 4月〜 行政改革担当相・規制改革担当相
13年 5月20日〜 自由民主党 行政改革推進本部 最高顧問
14年 3月?日 永眠


527 :渋沢栄一ッテ :02/03/01 16:51 ID:EUomHmHG
東洋紡績ッテ、ミエニ、ホンシャ、アッタ、キガ、シタガ、、、

1879(明治12年)
 渋沢栄一、紡績事業計画策定
1882(明治15年)
 東洋紡の基盤となる大阪紡、三重紡(明治19年)誕生
1914(大正3年)
 大阪紡と三重紡が合併し、東洋紡が設立される
1927(昭和2年)
 レーヨン事業に進出
1931(昭和6年)
 大阪合同紡を合併
1951(昭和26年)
 東洋紡ニューヨーク事務所設立、海外進出強化
1957(昭和32年)
 総合研究所設置
1958(昭和33年)
 エクスラン(アクリル繊維)事業進出
1961(昭和36年)
 タフセル(ポリノジック繊維)生産開始。
1962(昭和37年)
 フイルム事業へ進出
1963(昭和38年)
 エスパ(ポリウレタン繊維)本格生産開始
1964(昭和39年)
 東洋紡エステル(ポリエステル繊維)生産開始
1966(昭和41年)
 呉羽紡と合併
 東洋紡ナイロン(ナイロン繊維)生産開


528 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/01 17:24 ID:OLJU9C5M
おっ!もう永眠の予定。
しかし政治家なんて一寸先は闇やネ。
加藤クーデターで死体が復活で意気軒昂にしとったのに・・・。
小泉サンは強運の男?

529 :渋沢栄:02/03/01 17:59 ID:l+Ftq3qB
(長女)寛子
(長男) 龍
(次女)厚子
(次男) 岳
(三女) 旦子

5人も子供がいるなあ。長男は世襲のやろなー

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 18:00 ID:wnmOUfHZ
ひとつの回答として以下はどうか?
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/9822/mysoft/files/madoka08.zip




531 :  :02/03/01 18:02 ID:s5R3TYZj
>>530
madokaまだやってるアフォ。

http://eroicon.kir.jp/cgi/img-box/img20020223022632.jpg



532 :ゆうくんのママ:02/03/01 21:40 ID:4a7oAJvx
明日お通夜だそうです

533 :渋沢栄:02/03/02 01:44 ID:o2hYlS+J
●丸紅組 物語●

1858年(安政 5 年) 創業(伊藤忠兵衛 持下り開始)
1872年(明治 5 年) 大阪本町に店「紅忠」開店
1914年(大正 3 年) 伊藤忠合名会社設立
1918年(大正 7 年) 伊藤忠合名会社を分割して株式会社伊藤忠商店
          (丸紅の前身)と伊藤忠商事株式会社設立
1921年(大正10年) 伊藤忠商店と伊藤長兵衛商店が合併して
          株式会社丸紅商店設立
1941年(昭和16年) 丸紅商店、伊藤忠商事及び岸本商店が合併して三興株式会社設立
1944年(昭和19年) 三興と大同貿易及び呉羽紡績が合併して大建産業設立
1949年(昭和24年) 丸紅株式会社設立
大建産業が過度経済力集中排除法の適用を受け、
同社は丸紅、伊藤忠商事、呉羽紡績、尼崎製釘所の4社に分割
1955年(昭和30年) 丸紅と高島屋飯田株式会社が合併して、
商号を丸紅飯田株式会社と変更
1966年(昭和41年) 東通株式会社を合併
1972年(昭和47年) 商号を丸紅株式会社と変更
1973年(昭和48年) 株式会社南洋物産を合併



534 :渋沢栄:02/03/02 01:49 ID:o2hYlS+J
1. 創業時代
 当社の創業者である伊藤忠兵衛は、今の滋賀県犬上郡豊郷町に生まれた。
1858年(安政5年)、忠兵衛が近江麻布の持下り行商を始めた年を当社は
創業の年と定めている。忠兵衛は1872年(明治5年)に持下りをやめ、大
阪市本町2丁目に呉服太物商の店「紅忠」を開店した。同じ年、忠兵衛の
兄長兵衛も九州博多に呉服卸商「伊藤長兵衛商店」を開設した。1883年
(明治16年)、忠兵衛は店の暖簾に 紅 と印した。これが当社の社名丸紅
の由来である。翌1884年には「紅忠」を「伊藤本店」と改称し、京都に染
呉服卸問屋「伊藤京店」を開設した。その後、大阪にラシャ輸入卸商「伊
藤西店」、綿糸卸商「伊藤糸店」、「神戸支店」などを開設し、事業を拡
大していった。

 1903年(明治36年)忠兵衛が永眠、息子の精一が二代目忠兵衛を襲名し
た。1914年(大正3年)、それまでの個人経営から会社組織として「伊藤
忠合名会社」が設立した。そして1918年(大正7年)に合名会社の営業部
門は2つに分割され、本店と京店を母体とした株式会社伊藤忠商店と、糸
店、神戸支店及び海外店を母体とした伊藤忠商事株式会社が設立された。
両社が現在の丸紅と伊藤忠商事の前身である。



535 :渋沢栄:02/03/02 01:51 ID:o2hYlS+J
3. 三興・大建産業時代
 丸紅商店、伊藤忠商事などの業績が回復するにつれて伊藤家の事業を統
一しようとする動きが強まり、伊藤忠兵衛が役員をしていた鉄鋼専門商社
の株式会社岸本商店と丸紅商店、伊藤忠商事の3社が1941年(昭和16年)
9月合併して三興株式会社となった。しかしすぐに太平洋戦争が勃発して、
経済統制が強化され活動は困難となり、貿易も中国や東南アジアに限定さ
れた。
 1944年(昭和19年)9月、三興と大同貿易、それに伊藤忠兵衛が設立した
呉羽紡績株式会社の3社が合併して大建産業株式会社が設立された。大建
産業は国内外に関係会社103社、生産部門だけでも16業種に及ぶ大企業集団
で、商事部門は繊維品や重化学品、穀物、肥料などの集荷と配給、軍納物
資の取扱いに従事した。しかし間もなく終戦となり、海外での資産は全て
喪失した。1945年の終戦直前時点で大建産業には5,000人を超える社員がい
た。うち、約2,200人が兵役や軍の仕事に従事し、約1,000人は中国や南ア
ジアにいた。戦後、これらの人が海外から引揚げてきたが、国内での経済
活動が低迷していたので、多くの人は退職を余儀なくされた。
 1948年2月、大建産業は財閥解体措置の一環としての過度経済力集中排除
法の指定会社となり丸紅、伊藤忠商事、呉羽紡績、尼崎製釘所の4社に分
割されることになった。



536 :渋沢栄:02/03/02 01:53 ID:o2hYlS+J
5. 高島屋飯田との合併
 わが国の貿易を伸展させるためには貿易商社の強化を図ることが先決であると
して、政府は商社強化策をうちだした。そうしたなかで、商社の高島屋飯田株式
会社は大豆の相場下落で損を抱えていたことから、主力銀行の富士銀行は同社再
建のためには他商社との合併しかないと判断し、当社に協力を申し入れてきた。
当社としても合併は国の商社強化策に沿うとの観点から合併に踏み切り、1955年
(昭和30年)9月1日、当社と高島屋飯田は合併して社名を丸紅飯田株式会社とした。
 高島屋飯田は1829年(文政2年)に今の滋賀県高島郡出身の飯田新七が京都に
古着・木綿小売商を開業して屋号を「高島屋」としたのに始まる。その後、呉服
や雑貨も扱い、貿易にも注力するようになった。そして、1916年(大正5年)に
貿易部門が独立して高島屋飯田株式会社が発足し、1919年には呉服・小売部門も
独立して株式会社高島屋呉服店となったが、これが今の百貨店の高島屋である。


537 :渋沢栄:02/03/02 02:02 ID:o2hYlS+J
◎住友組 物語◎

住友の歴史は、17世紀に住友政友(まさとも,1585-1652)が京都に書物と薬の店
を開いたことに始まります。政友は商人の心得を説いた「文殊院旨意書」を残し、
その教えは今も「住友精神」の基礎となっています。

同じ頃、京都で銅吹き(銅精錬)と銅細工業(屋号:泉屋)を営んでいた政友の姉
婿、蘇我理右衛門(そがりえもん,1572-1636)は粗銅(あらどう)から銀を分離す
る精錬技術「南蛮吹き」を苦心の末に開発しました。理右衛門の長男で政友の娘婿
として住友家に入った住友友以(とももち,1607-1662)は、大坂に進出し、同業者
に「南蛮吹き」の技術を公開し、これにより住友・泉屋は「南蛮吹きの宗家」とし
て尊敬され、同時に大坂はわが国の銅精錬業の中心となりました。江戸時代の日本
は、世界有数の銅生産国であり、友以は銅貿易をもとに、糸、反物、砂糖、薬種な
どを扱う貿易商になり、泉屋は「大坂に比肩するものなし」と言われるほどに繁盛
しました。 泉屋はその後、銅の採掘にも進出し、奥羽地方や備中吉岡で銅山経営を
行っていましたが、元禄4年(1691年)に幕府の許可を得て別子銅山を開坑しました。
別子銅山はその後、83年間にわたり銅を生産し続け、住友の事業の根幹を支えました。
明治維新の混乱期を乗り切った別子銅山は、いち早く外国の技術や機材を導入して
生産高を飛躍的に伸ばしました。その後、次々と新しい西洋技術を導入し銅生産量
を伸ばすと共に、機械工業、石炭工業、電線製造業、林業など次々と関連事業に進
出しました。また大坂で営まれていた並合い(なみあい)業と呼ばれた金融業が銀
行業に発展、その一部門であった倉庫業が独立し、鉱工業・金融業の二大部門を中
心とする近代的な財閥として発展していきました。
戦後の財閥解体に伴い、住友傘下の企業は独立して独自の道を歩み始め、各社はそ
れぞれの業界で活躍していますが、住友政友の「文殊院旨意書」は住友の企業精神
の根幹として今も受け継がれています。



538 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/02 23:35 ID:DlpCgPDN
江州には財界人が多いね。百済渡来族が集住したのが近江と埼玉。
壬申の乱も近江京絡み。古代・中世の東国で栄えていたのは埼玉。
この共通性を語るものは何かと思っています。
別子銅山が愛媛県新居浜市とは知らなかった、お恥ずかしい。

539 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/02 23:37 ID:DlpCgPDN
>泉屋はその後、銅の採掘にも進出し、奥羽地方や備中吉岡で銅山経営

どのへんでしょうか?

540 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/02 23:39 ID:DlpCgPDN
銅、銀、鉄、石灰。鋳物はいずれも原料としますよね?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 16:07 ID:ag7eZk00
多分、親戚に犯罪人が居ます。どうやって調べたらよいのでしょうか?

542 :高麗 ◆eOjtjYpo :02/03/03 17:09 ID:x7KvcwgN
>>541 永田町の国会図書館でしらべられます。入場無料です。ロッカーも無料です。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 17:10 ID:i4c1NLjM
>1945年の終戦直前時点で大建産業には5,000人を超える社員がい
>た。うち、約2,200人が兵役や軍の仕事に従事し、約1,000人は中国や南ア
>ジアにいた。戦後、これらの人が海外から引揚げてきたが、国内での経済
>活動が低迷していたので、多くの人は退職を余儀なくされた

この板では戦前の商社マンを蔑視しているようだが、なんで?
うちの祖父も商社マンだったんだけど、やはり戦後辞めているか解雇されて
いるらしい。現地採用だったみたいだけど。

544 :高麗 ◆eOjtjYpo :02/03/03 20:10 ID:x7KvcwgN
商社はいまや日本のお荷物だからです。


545 ::02/03/03 20:31 ID:zTjbCFAd
そんなもの、いりません!戦前の商社マンはゴミ!

546 :高麗 ◆eOjtjYpo :02/03/03 20:48 ID:x7KvcwgN
日銀の速水総裁は勢州出身とい事をひたすら否定しているらいしいが何故だ?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 21:10 ID:LIMh/MsE
・犯罪人は永田町の国会図書館でしらべられます
・戦前の商社マンはゴミ!

マジなんですか?

548 : :02/03/03 21:24 ID:LIMh/MsE
・A説
大正14年 3月24日生 〔兵庫県〕
昭和22. 9   東京商科大学卒業
  22.10   日本銀行入行
  51.12   名古屋支店長
  53. 2   日本銀行理事
  56. 6   日商岩井株式会社専務取締役
  62. 6       〃    取締役会長兼務
平成 2. 6       〃    取締役会長専任
   3. 4   経済同友会代表幹事
   4. 1   東京女子大学理事長
   7. 4   経済同友会終身幹事
  10. 3.20  日本銀行総裁


・B説
1925年3月24日  速水 優 〔三重県尾鷲市〕 

549 : :02/03/03 21:26 ID:LIMh/MsE
金権紀伊半島と琵琶湖。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 11:55 ID:4jkJcKKI
>>538
渡来人なんて、あちこちに移住していますが、それがなにか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 18:59 ID:oNBqEhyK
三重県と広島県の汚濁教育行政について、どう思います?
県民気質ですかね?
そういえば、両県ともヤクザが多い。高知もヤクザが多い。京都も大阪も多い。

552 :百済の弟:02/03/04 19:07 ID:oNBqEhyK
>百済渡来族が集住したのが近江と埼玉。

移住はあちこちしているけど、集団的に居住したのは近江、埼玉って
古代史に書いてあるぞ。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 20:33 ID:BBoKkf57
545 名前:↑ :02/03/03 20:31 ID:zTjbCFAd
そんなもの、いりません!戦前の商社マンはゴミ!

ってどういうことだ?祖父も商社マンだったけど、マジでやばいのか?
はっきりしてくれよ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 21:53 ID:mnqXb5xh
彦根と島津藩の関係わかる人いますか?
というのも彦根には薩摩という地名があって、島津藩の家紋の家があるんですよ。
わかったら教えてネ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 22:04 ID:TUlKDr/k
島津藩の家紋って、クロス? 

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 22:18 ID:mnqXb5xh
>>555
そう。○の中に十字

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:00 ID:0ApPWstB
近江は金持ち多いから、それでええねんよ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:35 ID:mnqXb5xh
>>557
ハクを付けるために藩の家紋を借りたってことですか?
家紋ってそんなに軽いものですかねぇ。
それでも、地名の薩摩は説明できませんね。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:34 ID:HxjW6SUE
関ケ原の戦いがすんで、井伊直政が佐和山城主になった。
その子の直勝は幕府の命で、彦根山に城を築くことになった。
城は伊賀・伊勢など9力国の12大名による手伝い普請であった。
国宝に指定された天守閣をはじめ、太鼓櫓・西の丸三重櫓・天
秤櫓などが現存し、牛蒡積みの石垣も昔のままである。35万石
の城下は現代に栄えているが、徳川300年の間、ずっと彦根は
井伊家が藩主であった。
家紋は、橘もしくは細平井桁(藤原氏冬嗣流)

長浜市の国友は鉄鋳物師のメッカ。博物館がある。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:37 ID:HxjW6SUE
上州・月夜野にも豪商があって、そういえばクロスだった。
弾家と同じだったので、少しビクリ。忠臣蔵で墨を差し出したナントカという家。


561 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/05 23:51 ID:iim9GCxO
最近誤爆が多いのですが。個人的には、現代において利権暴力団体と化して
しまった団体について、ここで意見を述べます。
マノリティーとしての浪漫を残しつつ、その実証ができれば、ちゃんと学問
的に収斂すべきです。しかし、宝島の別冊を読むに至り、同和の定義がいか
に怪しいか、ということに改めて気づきました。
私はこれまで、被差別民の辿った歴史的意義を枢軸にカキコしてきましたが、
なんだか、もう嫌です。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 11:13 ID:Wxpbbk9H
お馬鹿な百済!

563 :ばってん:02/03/06 11:53 ID:Rk+YkgSk
同和の定義、教えてくれー。マジで

564 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/06 11:54 ID:CBGiHq11
>559
佐和山トンネルの脇にワンダーランドをこつこつ造り続けるご隠居は何モン?
石田一族の末裔?

彦根城の掘り内に住宅建てて住んでる人居てるけど悪意の不法占拠で建てた?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 13:42 ID:z/nw8NCH
123 :百済◇kFAEew9J :02/01/17 21:43 ID:kFAEew9J
   津市内には辻家や奥山家ってまだあるのですか?

   ↑これどういう意味ですか?
    すんません。教えてください。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 14:17 ID:tqDpjzgp
http://www.pref.mie.jp/TANBO/Q&A/32A.htm

検索してくださいよー。

567 :565:02/03/06 15:20 ID:z/nw8NCH
>>566
すんません。ありがとうございます。
私津市出身で苗字がそれなんですけど、
関係あるんですかね〜?

568 :通りすがりで、発見!:02/03/06 17:21 ID:2BcNlVf9
初めまして、百済さん。
まにあっく@おっさんと申します。
>>220あたりの原作者(原カキコかな?)です。
あれは、昨年私がオカルト版の「三重のやばいスポット」に書き込んでいた話です。
通りすがりに見つけてびっくりです。

あなたのご先祖様のおうちで、明治天皇がご休息されたとのこと。
今でもそのおうちは残っていますよ。
津市北部大里窪田町、県道津関線沿いに、大きな長屋門を持ち、
門サイドに「明治天皇陛下東行幸ご休息所」という大きな石碑が建っています。
ここでしたら、江戸時代、この辺り8里四方を取り仕切っていた大庄屋さんです。

569 :ppp:02/03/06 20:05 ID:n0UiyVIt
>津市北部大里窪田町
大里窪田町(一身田駅前界隈)
高田本山専修寺じゃないか?

570 :ppp:02/03/06 20:06 ID:n0UiyVIt
http://www1.mint.or.jp/~hosokawa/jinai/index.html

571 :まにあっく@おっさん:02/03/06 20:14 ID:2BcNlVf9
高田本山専修寺から、北西の方角へおよそ1kmの所です。
津市と鈴鹿郡関町を結ぶ道路沿いなので、よく分かりますよ。

572 : :02/03/06 21:05 ID:iKcFcYAO
人権センターか?

573 :まにあっく@おっさん :02/03/06 21:11 ID:iKcFcYAO
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.46.6.785&el=136.29.0.104&sc=4&la=0&MR.x=13&MR.y=4

574 :まにあっく@おっさん:02/03/06 22:01 ID:2BcNlVf9
>>573
赤字で描かれた「窪田」のバス停前です。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 22:50 ID:0vZp8J3D
>8里四方を取り仕切っていた大庄屋さんです
ってことは32平方キロってことか?スゲー広さやん。で、その庄屋の
苗字にイニシャルはBか?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 23:30 ID:MWyhHEWQ
川北城址でっか? 団地になってますが。

577 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/07 01:59 ID:zKoY+3vt
●窪田常夜燈 (大里窪田町)
津市で一番大きく高さ約8.6bある。
江州の商人が、伊勢神宮に奉納するための移送の途中、車が壊れ、
窪田に設置した。寄進者の氏名が多く刻まれている。

また、近江が。この道を通って先祖は勢州に居ずいたのかな?
先祖の御鋳物師は近江からやって来たとの記述が残されています。
ただし、ここではないですね。ちょっと離れています。歩けない
距離ではないですが。鋳物道、なんちゃって。
ところでJR草津線っていうのと重なるのでしょうか?
教えて下さい。

578 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/07 02:14 ID:q5D5q45k
なお、先祖は、茶釜もつくってますが、神宮の灯篭なども
制作していたようです、文献によると。常夜燈は石でしたっけ? あ。

579 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/07 02:19 ID:q5D5q45k
連投ですみません。先祖の苗字は、どう考えても北畠公に絡んだ
苗字なので、未だに、鋳物師だとは断定しがたいのが事実です。
勢州の地名や城名にもありますし(中世から戦国あたり)
「歴史上のなにかの」の名称に因んだ苗字というのは、いわゆる佳名
とも思えるので、明治新姓ではないか、という説も否定できないので
す。近江から来た北畠重臣というのは、どう考えてもおかしいし。
ああ、もっと調べたいけど、もたつくことばかし。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 09:00 ID:UQtIfUHO
近江と伊勢は八風街道を通って、鈴鹿峠を超えて行けはすぐですよ
(現在の国道421号線です)

JR草津線は、甲賀から伊賀へと続いていますので、八風街道とは
まったく違う道ですよ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 14:16 ID:xKydoj4m
安芸

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 19:51 ID:8LXmrnMx
噂の木 根も葉もないのに よく育つ

583 :もっこす(映画狂モード) ◆08EeniEM :02/03/07 21:08 ID:TH1gKtVx
百済さん、なにかご先祖が鋳物師だったことにこだわっておいでのようですが、鋳物師が賤民になったのはだいぶ後の時代です。
研究書をお探しください。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 21:19 ID:uyEhU6tE
>鋳物師が賤民になったのはだいぶ後の時代です。
いつのこと?


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 21:47 ID:kyFVaIb8
>>580
>近江と伊勢は八風街道を通って、鈴鹿峠を超えて行けはすぐですよ

近江の小椋谷から、伊勢の国まで結構近いわけですね。
私の町のメインストリートには旧熊野街道が通ってますが、(思いっきし生活道路
です。だから海山や尾鷲みたいな観光資源にはなりっこない。^_^;)やっぱし私の
町の先祖の大半は、小椋谷出身者なんでしょうね。


586 :まにあっく@おっさん:02/03/07 22:29 ID:HFA4O6I/
↑度会郡紀勢町柏崎?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 22:46 ID:6xkm3rbd
だから、窪田の大庄屋って誰?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 12:34 ID:LwfUsiSy
だから、窪田の大庄屋って誰?


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 13:50 ID:qUencUrC
>>586
そう、木地師の郷・紀勢町です。
http://www.webmie.or.jp/~kisei-t/history.html



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 14:11 ID:UYrdXxLC
・・・寺内町・・・
大阪を中心に関西各地に数多く見られる寺内町は、
寺を中心として自治を行っていた町である。碁盤の目状の町割りや周囲に
巡らされた濠が特徴。ここに掲載した四つの町には今でも当時そのままの
町割りが見られ、特に一身田には濠が全て残っている。それにしても、こ
うして写真を並べてみるとどの町も町並みの重厚なことに改めて気付く。

信長が多くを焼き払ったのか、現存するのは次の4市。
富田林市・富田林、八尾氏・久宝寺、橿原市・今井、津市・一身田。

先のNHK大河ドラマ『利家とまつ』において、当時の寺内町
の説明と地域を放送していた。大阪に多かったが、確かに津市
の寺内町一身田(窪田を含む条里制の町)もあった。
さて、寺内町は救済の色もあったろうから、寺で囲った乞食、
孤児、いわゆる穢れ人、賎職(寺の仏具、梵鐘を作る人)が
形成した集落が寺内町周辺にあったのではないだろうか?


591 :まにあっく@おっさん:02/03/08 19:24 ID:BaqP5OSA
>>589
おとなりの大内山村にある熊野古道(ツヅラト越え)は、
けっこうにぎわっていますね。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 20:39 ID:HA9iMfMu
>>591
そうそう、柏崎の熊野街道はアスファルト舗装ですからね〜(笑)

今はこんな紀勢町ですが、この熊野街道のおかげで、江戸時代はかなり交通の
便の良いところだったようです。
そのため、漂泊民である木地師が多く流れつき、彼らが定住して「木地師の郷」と
なったそうです。
木地師は被差別民ではありませんが、漂泊民であったため近年まで戸籍を持た
ない者も多くいました。
その為戦争時には兵役をまぬがれ、「非国民」呼ばわりされることもあったようで
す。
ここらが、木地師=被差別民との誤解のもととなっているようですね。



593 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 20:44 ID:HcSrxdzr
女郎の世界では「熊野神社のお札をもってきておくれー」と愛人に懇願する
風景がよくある。何故、熊野なのか? 江戸時代といえば『お伊勢さん』だ
ったはずだ。女郎の起源は伊勢信仰より古い。江戸にとって熊野神社が通す
ぎたので伊勢詣出が流行るようなったと聞く。


594 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 21:08 ID:ihnyWdXl
熊野神社が通すぎたので =訂正= 遠すぎたので

女郎は苦界にいる被差別民。熊野のお札を持ってきてくれるほどの愛情
があれば水揚げできるだろう、と踏んだのか。それとも熊野のご利益と
は自由会へのお札であったのか?

595 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 21:18 ID:pVQ0glq5
■神社の変遷史にみる被差別民に起源■

::幕府政策と神社::
 徳川幕府の対神社政策は、対寺院政策に比べると、ずいぶん地味ではある。仏教寺
院は、中世までとは比べるべくもないとは言え、それなりに強大な宗教勢力として存
在し、またそれ故にキリシタン対策に有効であったため、抑制する意味でも利用する
意味でも、幕府としては力を入れて体制への組み込みを図る必要があった。それに対
して、神社は、幕府にとって、いい意味でも悪い意味でも、仏教寺院ほどの存在では
なかったのだろう。

 徳川幕府の公認イデオロギーが儒教(朱子学)で、その大立者が林羅山であること
は誰でも知っている。彼はまた、王道と神道の一致こそが道徳の実現の理想的な場で
あると考え、儒者の多くがそうであったように、仏教を夾雑物として憎悪した。「儒」
はもとより「神」も、仏教の宗教的なパワーには、まだはるかに及ばず、排仏などし
て宗教的空白が生じたところへ、キリスト教が再び浸透しては、元も子もないからだ。
 神儒一体論が勝利を収めるのは明治維新からで、神仏分離後の「神」に欠けていた
「教」を、明治政府は儒教によって補完せざるを得なかった。近代化を急ぐ役人達に
とって、国学アナクロニズムは論外であり、彼ら下級武士階級が慣れ親しんできた儒
教道徳だけが、富国強兵・殖産興業に向けた中央集権化を支える国民道徳たり得ると
考えられた。羅山の死後200年以上経た1890年の教育勅語で、神儒一体論は「国教」
となる。近世中には、むしろ民間での「神社」の地位向上の動きが注目される。都市
部等で神道家・国学者等による出版・講義・講釈等の盛行が見られ、生活に余裕の出
てきた都市住民の中には、それらを熱心に支持する者も現れた。国学の大立者の一人
である平田篤胤の講演録は、知識階級以外に目を向けはじめた思想家達の活動の雰囲
気を、よく伝えている。

596 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 21:19 ID:pVQ0glq5
::神社合祀政策::
 摂津の大半の地域は、中世末の一向一揆勢力と武士団との熾烈な闘争の舞台となっ
たこともあり、中世以前の状況を伝える文書の伝存が極端に少なく、寺社も多くは一
度は廃絶同然の被害を受けている。こうした条件のもとで、興味が歴史に向いたとき、
人々が「あったはずの過去」を探し求める際の、手がかりの一つが神社だった。延喜
式神名帳への関心も、その一環として考えることができるし、神道家・国学者達の所
説は、そうしたアプローチに理論的根拠を与えるものとして歓迎されただろう。

 明治維新期の神仏分離というトンデモナイ政策が、少なくとも農村や町場の氏神社
等においては、後の神社合祀政策などよりは遙かに抵抗なく受け入れられたように見
えるのも、そうした下地が村方・町方の指導層に既に形成されつつあったことによる
と思われる。大衆信仰の面では、広域信仰圏を獲得していた多くの神仏習合社をしの
いで、伊勢神宮が突出した地位を占めるようになる。神仏習合社が通常、修験者を布
教者の主力としていたのに対して、伊勢神宮では、師職と呼ばれる独自の職業的布教
者グループが形成され、全国に札を配り、参詣者を呼び込んだ。古代においては天皇
家内の祖神に過ぎず、中世においては仏教僧侶や神道家の思弁上でのみ「最高神」で
あったアマテラス女神は、師職達の布教活動によってはじめて、信仰を受ける「日本
の最高神」としての目で見られはじめる。彼らは、明治維新後には解体され、伊勢信
仰も神道は宗教でないかのような建前の中に雲散霧消してしまうから、近世は、広域
信仰としての神道が自立的に成立した、極めて例外的な時代であったと言うべきかも
知れない。

597 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 21:20 ID:pVQ0glq5
::朝廷権威への接近願望::
 封建体制下の資本主義という、近世都市あるいは都市近郊農村の特異な状況は、権
威の商品化を大いに進めることとなった。神社界においても、吉田家から神職位・受
領名を買い、伏見稲荷愛染寺から「正一位」の官位称号を買い、その投資を村民や参
詣大衆から回収したり、訴訟等のトラブルに対する保険とすることが多くなった。

 一方、無料で仕入れることのできる権威として、歴史を捏造することも好まれた。
個人の系図偽造には、それなりの知識を持った人への謝礼や製作実費がかかるが、社
寺の由緒の粉飾は、僧侶・神職が自ら工程のほとんどを担当することができ、タダ同
然である。十七世紀中は、精々高僧の名を開基に持ってくる程度であったものが、十
八世紀に入ると、次第々々に「勅願」による創建・開基を名乗る寺社が増加する。十
八世紀末頃には、大衆の参詣を収入源として重視するような寺社は、競争力を維持す
るために、軒並み「勅願」を称するようになる。時代が下るにつれて、ありがたみが
薄れて、アラばかりが目立つようになる幕府は、歴史が浅いこともあって、ブランド
としては今いちである。奈良朝や平安朝の朝廷に由来する権威は、値打ちがありそう
で、しかも都合のいいことに、どうせ誰も知らない昔のことだから、多少の捏造をし
ても、直ちに罰せられるような心配はない。もっとも、同時代の公家から認定しても
らえれば、それに越したことはないが、相応の出費は覚悟しなければならない。

 こうした傾向は、十八世紀後半以降、幕府権威の下落に伴って、ますます顕著にな
っていき、やがてそれを象徴する事件が、十八世紀末の大阪で発生する。1798年に摂
津名所図会の前半部が発売されるやいなや、大阪天満宮の神主と社家総代は、自社に
ついての記載内容に、少なくとも十個所の誤謬があると主張し、大坂東町奉行所に、
該当個所の削除を求めて提訴した。天満宮側の強硬な要求と、それを支持する方向で
出版停止をもちらつかせつつ示談を勧告する奉行所の姿勢に、版元は、トラブルの長
期化による不利益を恐れ、天満宮側の改訂案文の丸写しに近い改版を受け入れた。


598 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 21:20 ID:pVQ0glq5
::神社の地位と農村の階層分化::
 近世は、全体として、政治的には「天下太平」で停滞していたように見えるが、社
会的・経済的な基盤は変化し続け、神社の存立基盤もまた、変動していた。

 ことさらな朝廷権威への接近志向も、神社経営を維持する為の「道具立て」の拡充
を、社家が切実な課題として、自覚的に追求していたことの、一つの側面だと言える
だろう。社家のような自立した経営主体のない、町場や村落の氏神社の場合はどうだ
ろう。単に、景気がよければ寄進が集まり、村が窮乏化すれば神社も荒廃する、とい
ったことばかりとは限らない。町場や村落の指導層は、しばしば、新興と没落の繰り
返しの中で、メンバーが変化していく。神社が、中世末や近世初頭の段階で固定され
た「宮座」を基盤としていた場合、後には、メンバーを補充・変更するのか、村の指
導層と宮座が乖離するのを受け入れるのか、といった選択を迫られることも多くあっ
ただろう。新たに勧請された流行神・広域神を中心とした「講」グループと、既存の
氏神社との間で、位置づけをめぐっての「揺れ」が生じることもあっただろう。

 農村の階層分化は、時代とともに進行していくので、村の氏神は、単純に「共同体
の神」であるというだけでは済まず、誰がどのような資格・責任で維持していくのか
という問題が、顕在化することもある。また、被差別部落と一般農村の関係の変化に
伴って、中世以来、神事に独自の職能を有していた被差別民が、その役割を否定され、
祭礼からの排除や、氏子として認められなくなるといった、差別の表現の舞台となる
ケースもあった。*参考書籍 :神社史の研究

599 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/08 21:21 ID:3W4actkM
熊野信仰は中世以降衰退するんですよネ。
戦国期、三山を中心に勢力を伸張させた堀内氏は関ヶ原で滅び
中世は幕を閉じる。。。

伝承と歴史は後で書き込みます。(女郎衆のことは書いてないですが・・・)

600 :まにあっく@おっさん:02/03/08 21:24 ID:BaqP5OSA
>>592さんへ、
柏野のど真ん中。小さな丘の上にある祠には、
(ここには昔、尼寺があったらしい)
元禄年間の銘を持つ鰐口がつるしてあります。
鋳物師の名前に、百済さん関係の名字があったような覚えがあります。
592さん、よろしければご確認下さい。
それから中勢地方の鋳物師の本拠地は、松阪市の蛸路町にありました。
ここから全国に旅していたようです。

601 :592:02/03/08 21:36 ID:HA9iMfMu
>>600
了解、今度実家へ帰ったときにでも確認してみます。
(私の実家は崎なんであんまり柏野は詳しく無い。^_^;)

602 :まにあっく@おっさん:02/03/08 21:48 ID:BaqP5OSA
>>592さんへ、お願いします。
国道42号線沿い、
「山海の郷=紀勢町」ドライブインから
ちょっと見上げるような位置です。
小さい丘なのですぐ上れますよ。

大宮町から大内山村にかけては、
木地師関係の地名がたくさん残っていますね。
それと、この辺り一帯の山裾には、ところどころに
木地師関係のアジールが今も残されています。
登ってみると、祭祀跡が見つかることがあります。

603 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 22:10 ID:UrRoUbIk
まにあっく@おじさん へ

あのう、百済さん関係の名字があったような覚えがあります
ってことなんですが、何と言う苗字でしょうか? 頭文字を
教えて下さい。
わたし、昨年、尾鷲、熊野方面へ行こうと思って賢島で宿泊
したんですが、台風でキャンセルしちゃいました。
行きたいなあ、と思っています。でも、
家人は山が嫌いなんで困っております。

604 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 22:15 ID:UrRoUbIk
>600
>中勢地方の鋳物師の本拠地は、松阪市の蛸路町にありました。
>ここから全国に旅していたようです。

そうすると、近江・国友ではないのかしら?
度会郡?瀧原村大字野後って何処ですか?


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 22:25 ID:TGzNBAN2
>>602
>国道42号線沿い、
>「山海の郷=紀勢町」ドライブインから
>ちょっと見上げるような位置です。

あの近くに、頂上に大きな木の生えてる山、ありますよね。
もしかしてあそこですか?
子供の頃は、あの木が天狗の横顔に見えて、仕方が無かったものです。



606 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 22:25 ID:UrRoUbIk
松阪市の地図見ていたんですが、朝日町1区って何ですか?
変な地名ですね?

607 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/08 22:27 ID:UrRoUbIk
木地師と鋳物師は同根。共に近江発祥と聞いてますが。。。

608 :まにあっく@おっさん:02/03/08 23:42 ID:BaqP5OSA
>>603 日○、若○です。いかがですか?
>>604鋳物師と鍛冶師を混同されていないでしょうか?
   度会郡?瀧原村大字野後って何処ですか?↓
   今の度会郡大宮町野尻です。
   今でも「滝原」の方が通り名として浸透しています。
   伊勢神宮の別宮「滝原宮」があります。
   マップファンでも、ご検索下さい。。
>>606残念ながら、分かりません。戦後、通称「駅裏」という、
   大きなヤミ市がありました。

>>607鋳物師ではなく、「轆轤師(ろくろし)」ではないでしょうか?
  これらの関係の話は、
  岩井宏実 著「暮らしの中の神さん仏さん」河出文庫804A
  が、詳しくとても分かりやすいです。

609 :百済:02/03/08 23:55 ID:EJaEmzy5
まにあっく@おっさん
って幾つなの? サンエの連中とは違うと思うのですが。

鋳物師と鍛冶師を混同されていないでしょうか
ってことですね? どこかで同根って書いてあったので、つい。



610 :百済:02/03/08 23:57 ID:EJaEmzy5
伊勢神宮八郡って、なんか連携があるみたい。郷土史家さんて
いないのかしら? 熊野ライフ見てましたが、なんか、日本の「根本」
があるみたい。

611 :百済:02/03/09 00:00 ID:1xGyScTc
>>603 日○、若○です。いかがですか?

杉 ですか? 違いますが。本家名の話なんで。でも祖父の苗字に頭文字が。

612 :百済:02/03/09 00:13 ID:uDNRA4y6
>鋳物師と鍛冶師を混同されていないでしょうか

って、違うの?

613 :百済:02/03/09 00:15 ID:uDNRA4y6
どうして人権板でこんな話題するのか不信な人もいるでしょうが、
我慢してね。

鋳物=型もの。砂が型となったようですね、昔は。
鍛冶=鉄、銅、銀などの鉱物


614 :百済:02/03/09 00:23 ID:uDNRA4y6
金が有る者は名誉を求める。
よそ者は、特にそうである。
我が先祖が近江から17世紀末に勢州にやってきた。
と、同時に太夫と名称で苗字を飾った。
少し時間が経過すると、○○守という官職名も金で買った。

ずっと連投した家系捏造のくだりは今と同じね。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 09:13 ID:wmFmlaGo
>>593
熊野比丘尼について調べてみなされ
さすれば、道は開かれるであろう

616 :百済ちゃんへ:02/03/09 15:06 ID:brUcfJYZ
『また、被差別部落と一般農村の関係の変化に
伴って、中世以来、神事に独自の職能を有していた被差別民が、
その役割を否定され、
祭礼からの排除や、氏子として認められなくなるといった』


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:33 ID:yo9tEh++
↑は伊勢神宮神領八郡の場合?
神事に独自の職能を有していたとは、芸能などの職種?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:35 ID:yo9tEh++
伊勢神宮の別宮「滝原宮」にも同様のことが言えるの?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:37 ID:yo9tEh++
神事に独自の職能を有していたとが被差別民して格下げされて
その人たちは何処へ行って、何をしたんだろう?
カンコ踊り? 獅子舞? 

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:41 ID:yo9tEh++
『伊勢神宮では、師職と呼ばれる独自の職業的布教
者グループが形成され、全国に札を配り』

って御師のこと? 旅行代理店の最初といわれるものだよね。
で、御師も格下げされた被差別民? それとも神社資本主義
のキャリアスタッフ? 御師は今、どうしてるの?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:50 ID:zv0ovBVJ
三重の同和が性質悪いのは、伊勢神宮領が多かったから?
神領は江戸時代に朱印地となったが、伊勢神宮は特別扱い
であったんでしょう? 神宮八郡ってかなりの広域。
家康に貢献した地域は天領となっているね、白子みたいに。
しかし、伊勢神宮のあたりは勢州というより紀州藩が取り巻いて
いるよね。その前は北畠国司領地。そういえば、北畠家って伊勢
神宮と仲が良かったので奥州に逃げ押せたんだよね?
北畠は公家でしょ? 公家・神宮・被差別民。
ようやく繋がったね、百済さん。
公家が擁した山の民・海の民は忠臣で結ばれていたね。

織田家も、もとは伊勢平氏残党の神職。伊勢神宮は焼かなんだ。
しかし、一向宗徒はスモークにされ数万も殺したね。
その時、神宮は何をしていたんだろう?

織田は、邪魔な国司北畠をどうして逃がしたのだろう?謎

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:56 ID:6y0V3nYH
北畠は奥州では有馬姓を名乗り、明治時代の有馬公爵は慈善事業で有名だ。
例の有馬記念も。でも、有馬といっても久留米藩主の方だったが。
そういえば、有馬卿(佐竹氏も)と藤堂氏は、
江戸屋敷も近いし、授産施設(三井記念病院)を設けているね。

623 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/09 20:18 ID:NO9w6LwX
日本「霊地・巡礼」総覧 熊野三山より抜粋
熊野の名義は、辺境に位置し樹木が鬱蒼と繁茂して神霊が隠れ篭る聖域の意味。
古代以来、本宮・新宮・那智の熊野三山が鎮座し熊野三所権現と総称。
熊野神の史料初見は天平神護二年(766)熊野牟須美(むすみ)神(本宮?)・
速玉(はやたま)神(新宮)に神封四戸の施入。貞観元年(859)以降、熊野速玉神・
熊野坐(います)神(本宮)に位階が授与。延喜式では大社・名神大社に列格。
奈良時代から山岳修行者の一大道場となり皇室の篤い信仰が集中、熊野御幸である。
京都から淀川を下り紀伊路・中辺路(なかへじ)を経て途中の遥拝所である王子社に
巡拝する一行は1000人を超え「蟻の熊野詣で」と表現される。
この繁栄は三山の教義・組織の確立をもたらした。11世紀後半には三山がともに
三所権現を祭る連合体が成立。12世紀中期には西国三十三観音霊場の第一番札所に。
この頃、熊野神は伊勢神宮の天照大神の母神(伊弉册尊)ともいわれた。
熊野三山を統轄したのは熊野三山検校。寛治四年(1090)熊野御幸を行った白川上皇は
その先達を勤めた増誉を熊野三山検校に任じ以降、主として園城寺系の高僧が任じられ
先達を勤めることが慣例化した。在所の実質支配は熊野別当で、院政期を中心に勢力を誇った。
寄進された荘園は全国に散在し、その年貢米を運ぶ廻船(水軍)も強力で、経済・軍事基盤が整えられた。
繁栄した熊野三山も、承久の乱(1221)で力を消失。有力庇護者を失った三山は
参拝組織を再整備し全国の武士・有力農民らへと布教転換をはかり御師・先達と檀那による
師檀組織の全国的ネットワークは、その後の熊野信仰の広がりと庶民化に大きく寄与した。
南北朝の動乱時は戦いの舞台になり両朝から戦力を期待され荘園の寄進もあった。
室町幕府も熊野信仰に熱心であった。西国巡礼の一群が熊野詣の衰微に若干の光明を
与えたのもこの頃であった。当時、衆庶への布教に大きな役割を演じたのは本願寺院下の
熊野山伏・比丘尼たちで、多くの荘園が有名無実化するなか、三山修造のため全国を
勧進し浄財を募った。戦国期、三山を中心に勢力を伸張させた堀内氏も関ヶ原で滅び
中世は幕を閉じる。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 23:46 ID:LbY6Qp75
  ∧∧
   /⌒ヽ) kudara・・・
  i三 ∪
 〜三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三



625 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 02:52 ID:34Vikk/K
貴重なスレが下げ基調です。

626 : :02/03/10 03:03 ID:34Vikk/K
百済もアナクロだな。。。

627 : :02/03/10 17:58 ID:/EensA7c
∧∧
   /⌒ヽ) さらば、百済よー♪
  i三 ∪
 〜三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三



628 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 00:20 ID:hb5swgWc
最初から読んで頂かないと理解できないし、他のスレに書き散らかして
いるので尚更わかりづらいと思いますが、藤堂御鋳物師と推測される
我が先祖について再考察しております。

そうこうしているうちに、ちょっと発見したことがありました。御大層な
ことではないのですが。NHK大河にも登場している滝川一益についてです。
長いですが、↓にカキコみます。

629 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 00:22 ID:hb5swgWc
藤堂高虎と似た武将とも言える、滝川一益(1525?〜1586.9.9.)
 左近将監。伊予守について;

 近江の甲賀出身と伝わる。天文年間には信長に仕えている。1567年以降、伊勢
方面を受け持つ。北伊勢の八郡中、北方四郡は多くの地侍、残りの四郡は神戸氏
と長野氏が割拠し、南伊勢五郡は南北朝以来の国司、北畠氏が統治していた。
1567年春、一益は北伊勢へ侵入。同年8月信長と共に北伊勢を攻め、北方四郡
の多くの地侍を服属させる。翌1568年2月、信長、信包、一益、津田一安らが北
伊勢へ攻め入る。神戸氏、長野氏との和議が成り、三男信孝が神戸氏、信包が長
野氏の養嗣子となった。同年9月の信長の上洛戦には、一益は参加せず北伊勢に
駐在し治安に務めた。翌1569年8〜10月、織田全軍で南伊勢へ侵攻。国司北畠具
教の居城、大河内城を囲み、次男信雄を北畠具教の養嗣子とすることで和す。伊
勢一国は一応平定され、一益は北伊勢に置かれた。
★浅井長政に市が嫁いだ頃

630 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 00:31 ID:Ts0CvMGc
★NHK大河では前田利家の兄嫁ツネは滝川の元妻という設定で、台詞のなかで、
「この九の一めが!」という表現がされていましたね。

 石山本願寺を敵に回した信長に対し、一向門徒は伊勢長島の願証寺に集結。
 1570年11月21日には信長の弟信興の守る尾張小木江城を落とし、信興を自害させ
た。北伊勢の地侍たちもこれに呼応し敵対の姿勢を見せたため、一益は引き続き北
伊勢を押さえる役目を担った。1571年5月〜、信長は尾張衆、美濃衆、近江衆らを率
い長島の願証寺を攻めるが反撃に合い、美濃三人衆の一人、氏家直元が討死、柴田
勝家も手傷を負う。
 1572年頃から一益は畿内の政務も担当することとなり、北伊勢の治安維持と併せ受
け持つ。1573年8月の朝倉、浅井攻めに参陣、両家は滅びる。同年9〜10月、信長は一
益の他、佐久間信盛、柴田勝家、羽柴秀吉、丹羽長秀ら直轄の主力部将を率い、北伊
勢へ出兵。北伊勢の地侍の篭もる城を次々と下し、一揆勢をも相当数討ち果たした。
その後一益は長島一向一揆に備え、矢田に城を築き入城した。翌1574年7月13日、長
島一向一揆征伐のため信長ら出陣。今回は信長直轄の主力軍はじめ、尾張衆、美濃衆
を率いる嫡男信忠軍、九鬼嘉隆、一益らの伊勢衆の水軍など織田のほぼ全軍で四方か
ら攻め入り、長島一向一揆の長島砦、屋長島砦、中江砦の三砦を完全に囲み兵糧攻め
にした。9月29日、長島砦は和を乞い、一揆勢が退去するところに信長は鉄砲を撃た
せ、多くを討ち取った。残りの屋長島砦、中江砦へは幾重にも柵を設け取り込めてお
き、四方より放火して男女二万余の人々を焼き殺した。ここに三カ年に渡る長島一向
一揆との抗争に終止符が打たれる。一益は北伊勢五郡を与えられ、長島城に入った。


631 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 00:32 ID:Ts0CvMGc
 滝川氏は、北伊勢が治まり、信長の直轄軍として以後各地を転戦する。
長篠の戦い、越前一向一揆殱滅戦、摂津の石山本願寺攻め、紀伊の雑賀、根来攻め、
加賀援軍、大和の信貴山攻め、本願寺攻め、播磨援軍、雑賀衆との和泉沖海戦、毛利
水軍との木津川河口の海戦、荒木村重の篭もる有岡城・尼崎城攻め、伊賀攻め・・・
 1582年2月、嫡男信忠に従い、信濃・甲斐の武田攻めに出陣する。諸城を落とした
上、3月11日、武田勝頼を天目山に追いつめ、首級をあげた。この論功行賞の結果、
一益は上野一国(一部北条領)と信濃二郡を拝領、「関東八州の御警固」及び「東国
の儀御取次」を申しつけられる。いわゆる「関東管領」となり、この時期が一益の最
盛期である。
 同年6月2日の本能寺の変後の6月19日、神流川で北条軍と戦い、破れた一益は、全
てを捨てて本領の長島城へ戻った。信濃、上野を失った一益は重臣の列から外され、
織田家の跡目を決める清洲会議にも参加できなかった。羽柴秀吉、柴田勝家の抗争の
際には勝家側につくが破れ、秀吉に降り所領を没収された。この時剃髪し、「入庵」
と号した。1583年6〜7月、小牧の陣で尾張蟹江城を守備したが、家康に破れ伊勢に退
いた。しかし7月12日、秀吉から一益に三千石、子の一時に一万二千石を与えられたが、その後の活躍はなく、1586年9月9日越前五分一で没した。


632 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 00:39 ID:vQLiTtSU
1582年頃、いわゆる「関東管領」となった滝川氏。

神流川(埼玉と群馬の県境)の合戦から、ヒントがありました。
昔、先祖の苗字と同じ神社に行った際に何かに憑依された
ようなことを書きましたが、このとき、この川のことが子供とき
から脳裏を離れなかった記憶があったことに気づきました。

子供のときは、神流川が何処にあるのさえ知らないのに、
何故か心の中に有ったのです。

633 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/11 11:26 ID:ew+eDmlt
熊野比丘尼に付いて
勧進比丘尼、歌比丘尼ともいい、熊野信仰を各地に伝達して歩いた巫女。
沿道で地獄極楽の絵巻を人々に開陳しながら絵解きをし、多く山伏と連れ立って、
各地に熊野の牛王宝印(ごおうほういん)を広めて廻った。
後に俗化して遊女の一種と化した例もある。

634 :百済:02/03/11 11:38 ID:TbqXM+Mk
八百比丘尼伝説は明治村でも有名
さて、今日の喚問国会は企画倒れだったけど、国外の動きが
すさまじいのに、いいのかな?こんなことやってて。
糾弾会はテレビでは困難。

635 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 18:03 ID:krkBHw/s
@A姓には中世武将や古城にみられる苗字である
AA姓の発祥地は三重県中部地方(又は大阪府)との説がある
BA姓は約9000人とされている
CA姓が特化して多い地区は全国に散在しているが、発祥地には少ない
DA姓の発祥地あたりでは、藤堂藩鋳物師とされている
EA姓は江戸初期に、近江より勢州に移住している
FA姓の初代は「阿弥衆」とされる太夫名である
GA姓は毎年、『同姓の会』を開催している【柏紋】
HA姓の鎌倉武士館跡には、先祖は勢州であるとの碑がある
IA姓の中世武将は織田家家臣・滝川氏に討たれるまで関東管領職だった
JA姓の中世武将は伊勢国司北畠公の重臣でもあった
KA姓の中世武将は織田攻めで断絶しているようだが、北畠氏と共に関東、
 東北へと向かった形跡がある(全国へ散住したとの記載がある)
 なお、鎌倉武士のA姓武士は同じく足利勢に討たれている
Lこの掲示板で見られるB地区に、A姓の地域名が多く史跡などもある
 A姓が常時、結果的に賊軍であったためか?


636 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 18:16 ID:UuAOggqB
滝川氏も藤堂氏も近江の出身で、素性は不明な戦国武将。
織田・徳川の重臣となり、同じく伊予守とされ、同じく
安濃津城主となっている。滝川氏は長島の一揆で宗徒を惨殺、
しかるに藤堂は真宗を殊更保護している。滝川氏の寂しい晩年
の二ノ前を避けたかったのか? 滝川氏が甲賀と通じ、藤堂氏
が伊賀を擁したことは信長の施策によるものだろう。
甲賀伊賀というヤマウド(山の人の意味、大和)は織田攻めで
どうなったかを教えて下さい。

637 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 18:26 ID:ZWVTniES
中括:

矢(軍事、軍需)の地には、それに携わる者(中世までは職能民と
シャーマン視された人々、寺社地内での免税者)が組織的に動員
され、武将と共に戦地、配転地に赴いているのではないか?
古代中世史跡、中世武将などの名称にB地区名が多いのは、江戸時代
の懐古趣味が明治新姓に持ち込まれたのではないか?(いわゆる佳名)

多くの戦道は河内・近江・勢州・さきたま、に通じる。
多くの商人(行商など)は、何らかの庇護のもと、財力を築いているが、
近江・伊勢商人の名は現代にも、その礎が息づいている。

638 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 18:27 ID:ZWVTniES
近江・伊勢商人=忍び?

639 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 19:43 ID:vn8MO1oT
私も映画界も中世回帰現象ね。

・アメリカ=武士
・農工商人=日本人などの旧西側
・非人の頭=大将はユダヤ
・一般非人=パレスティナ

古代、パレスティナの大地は、気候温暖にして緑豊かな文明の
出ずる、人々の集う、麗しくも腐敗が横行した地域であった。
この地の利権を巡る戦いは、神の名において行われているが、
同根の神を、両者の兵士が、同じ空に向かって祈るのは
滑稽なことでありアイロニーである。

640 :まにあっく@おっさん:02/03/11 20:41 ID:JyB14h0j
北畠氏の本城「霧山城」のあった一志郡美杉村には、
今でも「滝川」姓が多いです。
あと、由緒ある姓としては、
若林・日置・結城姓も多いです。

641 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 20:57 ID:MhrLzMa/
霧山城 って怖いイメージなんだけど、どう?幽霊とか出そう?

642 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 21:04 ID:IOYUTepo
まにあっく@おっさん はお幾つなんですか? 何処らへんにお住まい
なんですか? 

643 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 22:04 ID:hQPyjdF5
前にも書いた記憶がありますが、我が先祖は鉄銭を鋳造していたと史料に
書かれています。「背イ銭」といわれるものです。官製であればいいので
すが、密造であれば極悪人として磔だったでしょう。

以下に銭に関する資料を掲載します。

644 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 22:07 ID:hQPyjdF5
『寛永通宝』

江戸時代の庶民の貨幣は何と言っても、『寛永通宝』です。

●歴史1 − 「寛永通宝」の登場
江戸幕府はまず、慶長6年(1601)金貨と銀貨の制度を整えます。
寛永13年(1636)になって、銅の生産量が増大したことを契機に、江
戸浅草・江戸芝・近江坂本の3箇所に銭座を設け、「寛永通宝」の生産を開
始します。万治2年(1659)年までに、全国15箇所で生産された寛永
通宝は、品質がよく、国民に大歓迎されます。しかし、この頃はまだ永楽通
宝など、渡来銭も多く使用されていました。
寛永13年(1636) 江戸浅草橋場 通称「御蔵銭」 正字長尾寛

御蔵銭は、書体が極めて多種多様あり、「志津磨百手」ともいわれています。
そのうちの「正字」系は書体が整い、通用銭でも美品は彫りが深く、飽かず
に見ていられます。
寛永14年(1637) 仙台 濶字手背大濶縁

●歴史2 − 鋳造再開
しばらく中断されていた鋳造が、寛文8年(1668)、江戸亀戸にて再開
されます。京都方広寺の大仏を鋳潰して鋳造したものです。背に寛文の「文」
を刻んだおなじみのものです。鋳造方法も改良され、書体の変化の少ない均
質したものが生産されるようになりました。これまでのを「古寛永通宝」、
寛文8年以降のを「新寛永通宝」と呼びます。鋳造態勢に自信を得た幕府は
寛文10年(1670)、従来の渡来銭の通用を禁止します。寛永通宝はそ
の後、佐渡、京都、石ノ巻、足尾、仙台、大坂、長崎など全国数十箇所で鋳
造されます。
寛文8年(1668) 江戸本所亀戸 縮字背文

背に「文」の字のある「背文銭」は数十種類に分類されていますが、掲載の
品のみ通字用画の二引上側の後半が点になっています。この特徴は、後の延
宝期の亀戸銭と享保期の佐渡銭に引き継がれています。
寛保元年(1741) 大坂高津 小字背元降宝大様

背に「元」のあるのは、珍しく大坂で発行されたものです。「背元銭」は、
小ぶりで軽量なものが多いのですが、左の品はその中では大型に属します。


645 :まにあっく@おっさん:02/03/11 22:10 ID:JyB14h0j
三重県津市在住です。としは、まあ、不詳ということで。
以前、三重県の埋蔵文化財関係の仕事をしておりました。

646 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 22:11 ID:hQPyjdF5
●歴史3 − 鉄銭の開始
元文4年(1738)、材料の銅が不足してきたので、鉄銭の鋳造が始まります。
日本で最初の鉄銭です。 青木昆陽の建策ともいわれています。東日本を中心に急
速に普及します。明和9年(1772)ころから、鋳銭業は幕府の管轄する金座
(鋳銭定座)・銀座の2座と、水戸・仙台の2藩が独占します。
元文4年(1738) 江戸深川十万坪 含二水永 瑕永

『新寛永通宝図会』では、「含二水永瑕永」の鉄銭は未見としています。掲載の品
は、永頭と柱の間がなくなって瑕永になってはいますが、永頭そのものも部分的に
欠けており、いわゆる「瑕永」かどうかは少し疑問が残ります。
明和5年(1768) 仙台石ノ巻 小字背千 鋳放し

鋳型から取り出した銭を切断し、余分なところを整形してきれいな円形にするはず
のところ、最後の工程が行われず、そのまま流通してしまったものです。仙台藩は、
このころから幕末にかけて大量の鉄銭を製造、そのため良質の銅銭が退蔵され、東
北地方の経済が大混乱したといわれています。

647 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 22:12 ID:hQPyjdF5
●歴史4 − 4文銭の発行
明和5年(1768)、裏に波があるやや大型の4文銭の鋳造が始まります。鉄銭
の不人気を打開する意味もあったようです。これが意外に好評でした。物の値段に
16文、24文など4の倍数が多くなります。1串に5つの団子を5文で売られて
いたのが、1串4つで4文になったそうです。ただし、このせいで多少インフレに
なります。
明和5年(1768) 江戸深川千田新田 二十一波 長尾寛

日本最初の当四銭。
当四銭は最初はこのように波が21ありましたが、翌年に11波にデザイン変更さ
れました。
安政6年(1859) 江戸深川千田新田 小字無爪永(真鍮質)

648 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/11 22:13 ID:hQPyjdF5
●歴史5 − 幕末の粗製濫造
万延元年(1860)、幕府は4文銭も鉄に切り替えます。慶応から明治初年にか
けて、水戸、仙台、盛岡、津、会津藩などの雄藩が大量生産しました。明治2年
(1869)ころまで、生産は続いていました。主に鉄の1文銭と4文銭です。逆
に、銅の1文銭は鋳潰されて、「天保通宝」になってゆきました。1文銭10枚で、
100文の天保通宝が1枚できましたから、作る手間だけで大儲けできます。
水戸、会津、薩摩、長州などの藩が公然とやっていました。結局、約230年間に
寛永通宝は、300〜400億枚鋳造されました。
これは現在の10円銅貨(1951以来50年間で約280億枚)の鋳造枚数を超
えています。
万延元年(1860) 江戸深川千田新田 小字

★安政期の銅4文銭の翌年に、鉄銭になりました。その最初の当四鉄銭です。
  5.2g 28.8mm
慶応2年(1866) 伊勢津藩江戸深川屋敷 広波背イ

背の「イ」は藩主藤堂和泉守のイをとったといわれています。この汚い鉄の塊が
時価ン万円! 常識人に話しても、にわかには信じてもらえません。5.0g 27.0mm



649 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 23:59 ID:Uz0JLRn4
百済サンすごいなあ
豊富な知識にビークリ!
個人板でも開設(解説)されたらいかがですか?

650 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/12 00:30 ID:rTm3tLje
江戸深川千田新田 は現在の門前仲町(深川)でしょうか?

現・上野動物園:

 江戸時代初期、上野の山にあった藤堂、津軽、堀の3大名家の屋敷を公収し、
天海僧正に与え、東叡山寛永寺が建立した。寛永寺の堂塔伽藍は上野公園いっぱ
いに建てられ寺域は30万坪を越える広大なもとなっていました。
 上野動物園地は大名藤堂家の屋敷でした。寛永3年(1622)伊勢国安濃津
藩主藤堂高虎は、上野下屋敷内に東照宮を建立し、隣には寒松院と言う寺を建立
し菩提寺にしました。寛永4年に徳川秀忠、家光が参拝しました。高虎は163
0(寛永7)年江戸で没し、上野寛永寺山内の寒松院に葬られたが、2代藩主高
次のとき、津城下に改葬しました。今でも上野動物園の中に整然とした藤堂家の
大名墓地が残っています。
 閑々亭の由来は家光「武士も風流をたしなほど世の中が閑になったもので、閑
々亭と名付けると好かろう。」と言ったことから閑々亭という名前になった。
1868年(慶応4年)に焼失しましたが、1874年(明治11年)に再建さ
れました。 上野動物園内。

堀氏:
先の御家騒動に名のでた堀直寄は、その父直政が堀秀重の娘(秀政の叔母)を娶
り、堀を称したもので、元来は足利一族斯波氏の庶流奥田氏の出である。

津軽氏:
近世を通じて、津軽藩と南部藩は非常に仲が悪かった。それは、津軽氏の前身大
浦氏が、本家南部氏に弓を引いて独立したことが原因であったといわれている。
しかし、一般にいわれるように、大浦氏=津軽氏の独立は南部氏に対する謀叛と
か反逆とかいうものではなく、元来、津軽地方における南部氏の領主権はなかっ
たのだから、きわめて正当な大名化であったともいえるのではないだろうか。


651 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/12 00:41 ID:cfhfa1g7
要は、勢州人が嫌われてきた理由、勢州人が結束しない理由、
東海道要衝の地理を背景に有象無象のヤカラが横行していた
ことが国学では語られてない、ということです。

関係ないかもしれませんが、勢州ではないのですが紀州藩松坂
が非常に水平社運動の先駆的役割を担ったことが注視されます。
これは永年に渡る「風土」のカビとも、勝利ともうかがえます。

伊勢商人をよくいう人は江戸にはいません。
しかし、狡猾な伊勢商人は、近江商人を凌駕しています。
三井家は江戸期より財閥であり、明治時代には呉錦堂を擁して
鐘紡をのっとっています。旧家のしたたかさです。近江の
丸紅飯田、伊藤忠は「天秤商売」を売りにしているに過ぎない。
しかし、勢州の商人・武将の出生地が殆ど近江であることは非常に
興味深い。近江に通じる42号線は、それを知る何かがあると
推測します。

水平社宣言の「・・・我々はエタであることを誇り得るときがきた・・・」
という表現が、私の原点にありました。維新、WW2後、この二つの
歴史転換の時期に何があったのか。社共的なドグマに犯されない
史実追求が私の目的です。

それによっては、本当の意味での平等、もしくは腐敗、
封建制化の資本主義、まるで毛沢東下放を論じる方々の妄想に
一言を求めたいと思っております。


652 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/12 00:51 ID:c0Y+VFvy
藤堂領内の者は授産・救済が好きなようです。私の先祖もクリスチャンです。

日本最初の伝染病予防施設『お玉が池』をご存知でしょうか?
藤堂下屋敷地内で、その救済活動に一躍買ったのが、有馬(北畠、佐竹)
氏であることは言うまでもありません。また、藤堂・佐竹の藩邸跡は
明治の貧民窟となり、江戸時代も御蔵(蔵前)が近いということで、
被差別部落・神田橋本町を周辺に擁しております。

何故に、藤堂家が地味に暮らしてきたか?
何故に、藤堂家が鳥羽伏見戦で寝返ったか?

そして、近江・勢州の戦国大名と熊野軍団、または北畠公との
縁を説くことが、一つの問題の解釈に繋がると思っています。

653 :セメダイン百済:02/03/12 15:57 ID:FGlfBhdn
私が粘着なんてサンエで言われています。どうして私は嫌われるのでしょうか?

654 ::02/03/12 19:31 ID:hjc+97c4
Bだから

655 :もっこす(映画狂モード) ◆08EeniEM :02/03/12 19:50 ID:nJMeN6NQ
Bぃ?
あたしゃ百済さんはDカップと見てる。
オフで確認してくる。

656 :アロンα御殿山:02/03/12 20:02 ID:dHBX+Zlj
大竹しのぶ言うてるけどネ。
オウムからマークされた女性評論家イメージしてるんやけど・・・。

657 ::02/03/12 20:06 ID:X5nWL/p9
麻原祥子だっけ?

658 ::02/03/12 20:09 ID:X5nWL/p9
>655
ってことは横浜オフに来るンかい? でー、もっこす氏はどこの人なんや?

659 :もっこす(映画狂モード) ◆08EeniEM :02/03/12 20:22 ID:nJMeN6NQ
江川だ!

660 :660:02/03/12 20:39 ID:TKm3M4ZB
660

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 20:42 ID:TKm3M4ZB
ここは 666で までたく終了します。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 20:42 ID:TKm3M4ZB
誰か協力せんかい!

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 20:43 ID:TKm3M4ZB
663
あと3つ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 21:34 ID:EYjHYcrO
>>661
ビースト・ナンバーですか?

665 :665:02/03/12 22:19 ID:J7NgMEdS
最後に「家系図殺人事件」を紹介しよう。

事件は江戸城内、時は天明四年(1784年)三月二四日。権勢ならぶ者なき老中
田沼意次の長男、若年寄田沼意知は、殿中において新番士佐野善左衛門政言に
切られ、この傷がもとで死亡した。佐野善左衛門は捕らえられた。田沼意次は、
六百石の小身旗本から五万七千石の大名になり、さらに老中にまでのし上がっ
た。その積極政策は、商人との結託による賄賂政治の横行を必然化した。しか
し、政治センスは相当なもので、政策には見るべきものがあったが、子の意知
は親の七光りで若年寄になった凡庸な人物である。
さて、飛ぶ鳥落とす勢いの田沼親子にも、泣き所があった。意次の父は紀州藩
の下級武士ではあるが、出生は曖昧だし、先祖がはっきりしていないことであ
る。そして、先祖探しの結果、田沼姓の発祥地は下野国安蘇郡田沼村だと判明
した。平将門を破った藤原秀郷が築いたという唐沢山城がある所だ。そこで田
沼父子は早速に、藤原秀郷の末裔と言い出した。しかし、これだけでは証拠と
して弱い。なにかよい考えはないかと考えた末に、あることを思い出した。新
番士・佐野善左衛門から出世を願って賄賂とともに送られてきた家系図を取り
上げることである。この佐野善左衛門は正真正銘の藤原秀郷の末裔であり、ゆ
えに家系図も立派なものである。金も着服し、家系図も取り上げたが、頼まれ
た出世の糸口については、知らぬ顔の田沼意知。これでは佐野善左衛門、怒ら
ぬほうがおかしい。田沼意知を殿中で見た途端、さっと一振り斬りつけた。田
沼意知は、この傷が原因で四月二日に死亡、佐野善左衛門は四月三日に切腹し
た。その頃の江戸は、物価は上がり、生活は苦しく、その上天災地変が相次い
で、江戸の町民たちは田沼の政治が悪いからだと思っていた。この事件に、江
戸の町民たちは喝采した。そして、偶然か、米の値段も下がってきたのである。
世人はみな佐野善左衛門を「世直し大明神」とたたえ、その墓地・浅草の徳本
寺には参詣人が絶えなかったという。権力者・田沼意次も、この事件がきっか
けで俄かに権力の座から追い落とされてゆく。天明六年、遂に老中を退任した。


666 :もっこす(映画狂モード) ◆08EeniEM :02/03/12 22:22 ID:nJMeN6NQ
ん?

667 :百済@復讐するはだれ?:02/03/13 20:01 ID:3s/CWqll
組織犯罪は嫌だね。ったく。
被害談なんて垂れ流しているけどさ、サンエ板では。

私の家の場合、父が某団体からリンチを受けたし、同特法によって会社倒産
を余儀なくされた。というか、30年数前だと、同和地区には貧困家庭が多かった
ので、殆ど売掛を回収できなかった。そんな中、地区内ではドンドン新築の家
ができ、道路も綺麗になっていった。一種の温情家だった父(横山などの著書
に共感していたようだ)は、地区の人とは親しく付き合っていた。取り立て不
可能な地区には母などが回収に向かっていたが、酷いことをされたこともある
ようだ。しかし、金回りが良くなってきても地区の人間は金を払おうとはしな
かった。そこで、父は差別発言を行ったようだ(この辺の詳細は不明としたい)
その後は、酷い状態になった。私は学校へも行けなくなった。両親は私と兄を
残し、サンエから逃げた。
私と兄弟は、その為に一家離散も余儀なくされた経験をもつので、ひどくアナ
ーキーな思想を持つようになった。数年絶って、ようやく家族が集合した。父は
かなりの原稿を書いていたようだが、結局、その原稿は棺桶に入れたまま燃やし
た。これはあくまでも、街道の過渡期の状況。
また、戦後の社会労働運動では、同じく身内が、従業員からリンチを受けている。
遡れば、築いた財産や家庭はことごとく、いつの時代の転換期にでも、階級闘争
の名のもとで、解体されてきた珍しい馬鹿家系である。
資本家は悪事でも働かない限り、階級闘争とか利権屋には勝てない。
3月31日の失効をもって、大規模な行政援助は小型になるだろう。特に勢州の
ような疲弊してしまった県では。
私の教訓としては、権力闘争をもっとエスタブリッシュなものにして欲しいし、
個人も、広く深い目で、この修正資本主義国家において、どういう思想を持ち
続け、養っていくかを覚悟して欲しい、と思うのだ。

もう森へなんか行かない
しかし、わたしは、また森の中にいる。

668 :百済@復讐するはだれ?:02/03/13 20:22 ID:kGc7nz+h
付記すると、サンエから逃走するとき、影で援助してくれたのは
街道の一部の人かた親に糾したら、「違う。共産党ではない。昔から
の任侠の人だ」と言われ、酷いショックを覚えた。任侠=被差別、と
いう図式とおりではなさそうだった、もちろん。
悲しいことに大学は左翼小僧ばかりだったので、私は特異な発言をく
り返し「個性的」と呼ばれ、しつこいミンコロもオルグを止めたし、
某宗教団体も寄って来なかった。内心、私は凄く怖かったが、
「自由な精神を得るには絶対服するな!」という教訓を得ていたので
不況下でも就職先は結構内定をもらっていた(もちろん公務員ではない)
会社員になっても組合には不参加。だから嫌われていた。度重なる
上司の極度のセクハラを糾したら、クビになった。組合は寄ってたかって
支援をすると言ってきたが、信用できない状態になっていた。不当は
オルグが横行した時代でもあったし。

以上

669 :百済@復讐するはだれ?:02/03/13 20:24 ID:kGc7nz+h
ごめん、睡眠不測で、誤字脱字ばかり。揚げ足でも何でもとってね。


670 :粘着百済は恐ろしいぞ〜!!:02/03/13 22:39 ID:Ie/zMW3T
粘着百済電波発生中!!!!危険危険危険だ〜っ!!!

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 22:53 ID:3u9DP3fe
「自由な精神を得るには絶対服するな!」
っていうのが今時の若造とかに嫌われる原因か。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 02:29 ID:xr0qD/by
>粘着百済電波発生中!!!!危険危険危険だ〜っ!!!

どういう意味? 別に電波じゃないと思うのは俺だけ?
かなり分析しながら(試行錯誤、転覆しながらも)コテハンで
カキコしている百済。なんか、百済がBだから糾弾されているのか?
百済ってBかどうかわからんし、667-668の告白って、
もし本当なら、逆差別行政を市井の観点で物語っているのは、おかしい
とは思えん。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 02:30 ID:xr0qD/by
しかし、百済はもはやムネヲ状態だね。かわいそうなかんじがするのは
俺だけなんかなあ?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 02:41 ID:xr0qD/by
670 名前:粘着百済は恐ろしいぞ〜!! :02/03/13 22:39 ID:Ie/zMW3T
粘着百済電波発生中!!!!危険危険危険だ〜っ!!!

って書いた奴、じゃあ、ここに来るなよ。百済はそんな排他的なことは
言ってないよ。思想・政治史の中でいかに被差別民とはいい加減な定義
のものかということを実証しているように思われるけど。
実際、本当の百済は、居るのかな?

675 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/14 09:47 ID:OFOMhGGO
サンエ板はわたくしが書き込みだして2回消された。
住人少なく百済妃もコテハンにしてなく歴史を語ってみえた。
私は人権問題の知識はないですが百済妃のキャラに興味を持ったので
ずっと居ついてしまった・・・。
このスレはサンエ板出入り禁止になったので自ら立てられた。
話の流れから多々脱線しますが百済妃のキャラと大目に見ていただき
あと少しで多少成りの結論は出そうなのでヨロシク。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 14:41 ID:ytndGpU5
うーん。白山王と百済の目的は同じなの?に、内部分裂しとる。
百済が、「サンエすれ」の新人がカキコできないような雰囲気に持っていったので、
「三重県の人権問題」?というスレが削除された?ということか?
しかし、匿名掲示板で、どうしてそんなことが言い切れるのかな?
わからん。「サンエ」のスレはオフでもやっているとしか思えないのは、僕だけ?
馴れ合いで、同じような被害談を流しているしか思えないけど。
百済というのもここんところ、ID付きのコテハンじゃないし、過去も偽百済がいた
ようなかんじじゃ。部落民の定義とは?、というのがココの意図なんだろう? 
僕も、百済の展開を今後、期待したいクチ。ただし、よく読まないと百済のカキコは
難解で飛躍(自分だけわかっている)な解釈が多いし無駄も多いので、読みくだすの
が面倒なのは否めない。俺も時々、分からないカキコがある。しかし、どういうわけ
か、帰結していることが多い。なーんか、不思議なご人じゃな。(敬称略)


677 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/14 19:29 ID:8Dx2mPzK
ちなみに部落の起源の最初のスレも淳子のHNで立てられ
めでたく1000まで逝きました。もっとも議論伯仲したスレでは・・・。
サンエの被害談限定したら住人多くないのに盛り上がらんわネ。
だれかネタふりしてくれる人居たらネ。

678 :もっこす(映画狂モード) ◆08EeniEM :02/03/14 20:06 ID:MI9hLmXA
>>67-668
百済さん、あなたと同じ体験をした人は、推定ですが数万人いるかもしてません。
糾弾会はすべて記録されているそうです。
5,6年前に大阪の共産党が総数を公表しましたが、そのときの数字では四千数百回だそうですから、もう五千回を越えているかもしれません。
ですが、糾弾会にならずに、同盟員による嫌がらせを考えると、数万件の事例があるはずです。
被害者の家族を計算すると、数万人規模になると思います。
ニフで解同暴力の話しをしたときに、会員のおひとりがそうでした。
大阪の学校校長で、糾弾会のために精神が病んで長期入院中だそうです。
そのため、一家は離散し、百済さん一家と同じ経過をたどったようにうかがっています。
解同がやったことは、人権犯罪です。
ドイツでは、ナチスの起こした人権犯罪には時効を適用せず、徹底的に追及しています。
解同の人権犯罪にも時効はありません。
彼らが消滅するまで追求すべきです。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 20:26 ID:HnZxM79H
いい年して、人権板で、しかもコテハンで、かつスレッド立てているやつって、
やっぱりそれなりの理由があるんだな。と思いました。

680 :せーの!:02/03/14 23:07 ID:BhbYCtgk
ものの始まりが一なら、国の始まりは大和の国。泥棒の始まりが石川五右衛門なら、
人殺しの始まりは熊坂の長範、スケベエの始まりは隣のオジサンってえぐらいなも
の。続いた数字がふたアツ。兄さん寄ってらっしゃいよは吉原のカブ、憎まれ小僧、
世にはばかる。日光、ケッコウ東照宮。三で死んだか三島のお千、お千ばかりが女
子(おなご)じゃあないよ。四谷、赤坂、麹町、チャラチャラ流れるお茶の水、イ
キなな姉ちゃん立ちションベン。白く咲いたかユリの花。四角四面は豆腐屋の娘、
色は白いが水臭い。一度変われば二度変わる。淀の川瀬の水車、だれを待つやらく
るくると。ゴホン、ゴホンと浪さんが磯の浜辺で、ネエあなた、私はあなたの妻じ
ゃもの、妻は妻でも阪妻よ。昔、武士の位を禄という。後藤又兵衛が槍一本で六万
石、ロクでない子が出来ちゃ、いけないってんで教育資料の一端として買っていた
だきましょう、この英語の本。ネッ、英語はABCからメンソレタームからDDT、
NHKにマッカーサー、古いところは全部でてるヨ。
続いた数字が七つ、七つ長野の善光寺、八つ谷中の奥寺で竹の柱にカヤの屋根、手
鍋さげても、わしゃいとやせぬ。信州信濃のソバよりも、あたしゃあなたのそばが
よい。あなた百までわしゃ九十九まで、ともにシラミのたかるまで。これで買い手
がなかったら、右に行って御徒町、左に行って上野。右と左に泣き別れ、
さあ、どうだ!!ただでくれてやらあ....



681 ::02/03/14 23:47 ID:mmuWMxpe
的屋モード。

682 :池波正子:02/03/14 23:53 ID:ZGNJGmaP
■人権派と言われた鬼平の偉業と、その経緯■ 1〜5
一、
鬼平犯科帳の鬼平こと長谷川平蔵は実在の人物である。彼は大きな事件をたく
さん手がけているが、100%の検挙率で、しかも誤認逮捕は一つもなかった
といわれる探偵だった。探偵といったが、平蔵の職は分類が困難で、刑事でも
なければ、警視総監でもない。特別機動捜査隊の最高責任者とでもいおうか。
火付け盗賊改めを四十二歳から八年間にわたって勤めあげた。それだけ「出来
る男」として、将軍からも頼りにされていた。長谷川平蔵はフィクションより
もっともっと素晴らしい人物である。しかし、鬼平史跡には碑なども立ってい
るが、何か及び腰である。長谷川平蔵の父・宣雄は四百石の旗本であり、さほ
ど位の高い方ではない。平蔵は、現在のTBSのすぐ前で生まれた。しかし、
これには異論もある。平蔵の母親は、武家の娘ではなかったらしい(「家女」
と記されている)。知行地をもつ旗本の屋敷には、領地の百姓の娘たちが行儀
見習いのためやってくるのが常だった。平蔵は正妻から生まれた子ではなく、
女中奉公の女性の子だったと思われる。五歳ころになって、屋敷替で築地鉄砲
洲湊町に移った。平蔵が好んだ「色」は柿色である。平蔵配下が使う十手の房
も柿色であった。  


683 :池波正子:02/03/14 23:55 ID:ZGNJGmaP
二、
二度目の屋敷替えで本所二ツ目に変わる。ここで、鬼平は長く活躍する舞台を
得た。近くには富岡八幡宮があり、門前町には幕府公認の一大遊郭があった。
鬼平は青年時代に、ここら辺りに出没して放蕩の限りを尽くしている。多感な
青年時代に、底辺にまで落ちた生活をしたことが、裏世界の世情に通じる結果
をもたらし、在任中の犯罪捜査に大きく寄与したのである。平蔵は犯罪者の探
索に、密偵を多く起用した。密偵はまた、かつての犯罪者であるものからの起
用であった。犯罪者であるからといって、社会から排除せずに再生を試みたと
ころに平蔵の、広い心を見ることができる。密偵に起用された男女は感激し、
命を惜しまずに働いた。しかし、平蔵には、いつまでも将軍拝謁のお声がかか
らなかった。そのいらいらが、放蕩の原因とも考えられる。もう一つは、母の
出生に関わるコンプレックスもあったのではないかと想像される。平蔵は、快
刀乱麻を地で行く父を模範に、与力、同心の使い方から、民生、刑獄の執務な
どのすべてを、至近距離から学んだ。平蔵の妻・大橋家の屋敷は外神田・和泉
通(JR秋葉原駅の東側)の藤堂藩邸近くにあった。

684 :池波正子:02/03/14 23:59 ID:ZGNJGmaP
三、
火付盗賊改の長官になった平蔵は江戸市中を巡回し、主として町奉行では手に
負えない放火や殺人、強盗などの凶悪犯罪を担当した。被疑者を捕えて取り調
べ、裁判する権限まで与えられていた。平蔵は御千手弓頭でもあり、部下の与
力、同心たちも御先手組のうちの一組で、「長谷川組」に出向して火付盗賊改
の専従になったような格好であった。ところで、平蔵に仕える部下たちの住む
組屋敷は、現在の文京区目白台三丁目、東大病院分院のあたりとみられる。平
蔵が火付盗賊改に起用された年は、天明の飢饉の影響による暴動や米騒動など
が続いた。江戸の各地では酒屋や米屋などの商店の打ち壊しや放火が相次いだ。
どさくさに付け込み、凶悪事件も発生した。平蔵は手下を使って、町奉行では
手に負えない犯罪者を捕え、町奉行に突き出す前に厳しく取り調べた。平蔵の
屋敷内にも、白洲と仮の牢屋も備えられていた。役宅の取り調べが済むと本牢
である伝馬町の牢屋へと送り込んだ。伝馬町の牢屋敷の敷地は、約九千九百平
方メートルもあった。明治8年(1876年)に市ヶ谷監獄ができるまでの約270年
間、入牢した者は十万人を超えるといわれる。記録によると、大牢、百姓牢な
ど、身分に応じて収容していたらしい。処刑されたり、ここから島流しにされ
たりした者もあった。   


685 :池波正子:02/03/15 00:01 ID:Nk28K0+K
四、
中央区佃一丁目の豪華高層マンション群が、隅田川を挟んで都心部を見下ろし
ている。このあたり一帯の約十万平方メートルが、その昔、人足寄場のあった
石川島である。わずかの間隔で佃島と離れていたが、いまでは橋や道路でつな
がり、ともに島の面影は見られない。区立佃公園の一角に、古式灯台を模して
作ったという石川島灯台がある。灯台脇の看板に、江戸時代の地図入りで人足
寄場の由来が記されている。平蔵最大の功績といわれる人足寄場は、寛政二年
(1790年)に開設された。平蔵四十二歳の時である。自ら老中松平定信に建議、
火付盗賊改に加えて寄場の責任者も兼務した。
単なる無宿人の収容施設にとどまらず、強制労役ではあったが、手仕事を指導
し、精神講話も採り入れて社会復帰させるという独特な施設だった。町奉行や
火付盗賊改などが扱った犯罪者のうち、入れ墨や敲刑(たたき)などの軽い刑
罰で刑期を終え、引き取り手のないものや再犯の恐れのあるものを寄場で取り
扱った。江戸時代の刑罰は重いものは死刑だった。死刑にも、磔(はりつけ)、
獄門などがあった。その他は遠島、重追放と様々で、軽いものは敲という刑が
一般的だった。窃盗犯の場合、初犯は敲だが、再犯になると入墨。入墨が三度
にわたると死刑になった。寄場に送られてきた無宿者や犯罪者に覚えさせた職
業は、紙すき、鍛冶屋、大工、左官、篭作り、屋根ふき、竹笠作り、彫刻、元
結作り、草履作り、縄細工で、そのなかから好きな仕事を教えた。賃金は、働
きのよい者と悪い者とでは差があり、作った品物の売上から二割を道具代その
他の経費として差し引き、残りの八割の三分の一は貯金させて、三分の二は十
日目ごとに本人に渡した。労働時間は、朝の八時から午後の四時まで。手に職
のない者たちには炭づくりや蛤の殻を砕いて胡粉を作らせた。また、貯金が
一定額に達した者は模範囚として、釈放された。

686 :本籍紀勢町:02/03/16 15:31 ID:LS4WkTYE
>>669
推察するに、百済さんと私の、被差別民の歴史へ引かれる動機は、同じもののよう
ですね。
私の場合は、木地師という「山の民」と、先祖代々百姓の自分とのギャップに悩んだ
少年時代(トラウマと言ったら言い過ぎかも知れないが)があって、色々調べてる訳
です。
百済さんの、壮絶な過去をお聞きして、私以上に、被差別民への関心があるのも無
理無い気がしました。
何故なら、百済さんは私以上に、被差別民とのギャップに悩んで来たのですから・・・


687 :まにあっく@おっさん:02/03/16 16:10 ID:vuUDn4TV
JR紀勢本線・伊勢柏崎駅前の焼き肉・ホルモン屋【小倉】
めっちゃおいしいよ。私は大ファンです。
>>686さん。
あなたが山崎さん・山添さん・筒井さん・小倉さんなら、
ちょ〜っと由来を知っております。(善意のレスです)

688 :皆さんに真実をお伝え致します:02/03/16 18:23 ID:VeeNnc8/
先刻、韓国軍人が「北と戦闘状態に突入し、在韓米軍の支援として
自衛隊が本国に派遣されたならば、我々は北を撃たずに自衛隊を撃つ」
と発言した。これは正に日本国に対する宣戦布告であり、
半世紀に渡る因果の結論である。
我々純潔たる日本人は、盲目的人権擁護団体、扇動的マスコミに
乗ずる事無く、祖国死守の為に今こそ立ち上がるべきである。
有事の際には間違い無く、諸君らの近隣に在住する半島人は我々に
刃を向けるであろう。諸君らの御父兄、愛すべき者をこのような
おぞましい人種に殲滅されてよいのか?
今こそ心ひとつに日本民族の大和魂を見せ付ける時である!


689 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/16 20:01 ID:sxHchn/D
■人権派と言われた鬼平の偉業と、その経緯■ 1〜5
五はま〜だァ。。。



690 :本籍紀勢町:02/03/16 22:21 ID:LS4WkTYE
>>687
>あなたが山崎さん・山添さん・筒井さん・小倉さんなら、
>ちょ〜っと由来を知っております。(善意のレスです)

そういう話には非常に興味があります。>^_^<
是非、お聞かせ下さい。>まにあっく@おっさん

小椋・小倉は木地師の苗字ですね〜
山崎さんは庄屋さんです。
山添・川添ってのも意外と多い苗字ですね。


691 :もっこす(映画狂モード) ◆08EeniEM :02/03/16 22:27 ID:Tv/3Prpv
>>688
ナチドイツもやっつけられなかったふぬけ集団のくせに偉そうにすんな。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 00:02 ID:zKQ0Hb6j
近江商人のルーツは薩摩隼人?
ttp://www.minaminippon.co.jp/bunka/hayato/8-10.htm

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 09:51 ID:K3MK3hkU
>>691
ナチドイツもやっつけられなかったふぬけ集団?
それってどの軍団のこととを言ってるんだよ

694 :もっこす(言論の自由を守れ) ◆08EeniEM :02/03/17 15:26 ID:GUZR1L9y
>>693
ナチスドイツをやっつけた大和魂がいたことを言いたかったのだ。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 19:49 ID:Afk+czeW
>>694
>ナチスドイツをやっつけた大和魂がいたことを言いたかったのだ。

日本は第二次世界大戦時、ナチスドイツと同盟を結んでいましたが、何か?

696 :もっこす(言論の自由を守れ) ◆08EeniEM :02/03/17 19:56 ID:GUZR1L9y
>>695
それなら、ユダヤ人虐殺の責任をとるべきだ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 20:13 ID:Afk+czeW
>>696
>それなら、ユダヤ人虐殺の責任をとるべきだ。

この文章の主語は?


698 ::02/03/17 20:27 ID:H5KG9uUZ
守護=室町時代の警察


699 :もっこす(言論の自由を守れ) ◆08EeniEM :02/03/17 20:27 ID:GUZR1L9y
日本語に主語は不要だ。
文意から判断されたし。


700 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/17 20:31 ID:C9LZrzeq
700ゲッチュウ!

701 :もっこす(言論の自由を守れ) ◆08EeniEM :02/03/17 20:38 ID:GUZR1L9y
うむ、狙ってたのにぃ。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 22:11 ID:Afk+czeW
>>700
なんで人権板にこんなほのぼのとしたスレがあんねん。(・_・)

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 17:55 ID:vbV/4yeU
どう考えても、韓国軍(その当時は朝鮮か?)がナチドイツを
やっつけることが出来たとは思えないんだけど?

地理的に離れていていることと、日本の支配下にあったことの
この2点の理由で無理でしょ

704 :池波正子:02/03/18 19:02 ID:A9cqmXR6
五、
人足寄場になったのは、石川島の一部である。埋め立てに必要な土砂は、隅田
川の中州にあった歓楽街を撤去し、その土で石川島と佃島の間の湿地帯を埋め
立てた。東京湾の河口部だけに作業は難航した。建設費は足りず、自ら銭相場
に手を出して、予算不足を補った。寄場には、各種の作業小屋を設け、大工、
建具、指し物、草履作りなどの技術を重視した。原則として働き賃を蓄えさせ、
自らの労働で得た金で社会復帰を目指した。罪を憎んで人を憎まず。自分自身、
放蕩無頼の体験を積んでいただけに、社会からはみ出した無宿人や無法者に同
情し、弾圧や取締りだけでは、ことは解決しないと考えていたからだろうか。
同施設への収容者は、初期の百三十人から急速に増え、天保十五年(1844年)に
は、六百人に達している。寄場での油しぼりと紙すきの収益金はドル箱だった。
紙は石川島で作られたことから「島紙」と呼ばれ評判になった。原料には勘定
方の反故紙が使われたが、これは今日でいう再生紙である。作業の合間には、
各界の著名人を呼んで講話を聞かせた。また、月のうち三日は作業を休ませた。
とにかく職業に精を出し、渡世の見込みが立てば手当てを与え、赦免し、身元
引受人に引き渡すというもので、これまでの”罪人は牢屋でお坐り”という通
念とまったく異なる幕府直営の新方式の発足を見たのである。
事実、平蔵が人足寄場に尽力している間は、江戸の犯罪と無宿人は減り、治安
回復に貢献したといわれる。幕府財政破綻のための、当初の予算不足を平蔵が
銭相場にまで手を出して埋めたことは、当時の武家の才覚としては驚きであり、
「無宿場は、長くは続くまい」との噂や批判があったが、ともかくこれが突破
口となり、寄場の財政の見通しが立つとともに、まがりなりも軌道に乗ったの
である。明治初期の東京の地図を見ると、寄場は「懲役場」と記されている。
懲役場はその後、石川島監獄署となり、明治28年(1895年)、巣鴨に新監獄署
が完成した。  


705 :池波正子:02/03/18 19:02 ID:A9cqmXR6
■勢州人がうとまれた理由と、その背景■

池波正太郎原作「雲霧仁左衛門」の脚本化は多い。この「雲霧仁左衛門」は『裏
鬼平』とも呼ばれている。天下の大盗賊雲霧一党と、火付盗賊改方の安部式部と
の対決。ただ、原作は火付盗賊改方が主役。雲霧一党は、一人も殺さずに盗み働
きをする秩序ある盗賊。しかし義賊ではない。金を庶民に配るみたいな偽善行為
はしない。主人公の仁左衛門自体が謎めいたキャラで、その出自も何故か、はっ
きりとは放送されない。ただ、原作をたどれば、伊勢の藤堂家に仕えていた武士
ということになる。
「江戸中期、江戸市中はもとより、関東一円、東海道、中山道、上方にまでにお
いて、盗み働きを働く、盗賊一味があった。一人も殺さず傷つけず、まるで雲か
霧のように消えてしまうことから、雲霧一党と人は呼ぶ。その首領は仁左衛門」

ロシア皇太子暗殺を謀った津田三蔵も藤堂藩士であった。雲霧の場合は藤堂藩へ
の復讐というのが動機らしいが、どうも忍者という説もある。謀り者が、小説の
世界や現実にも多く輩出する背景には、幕末の『鳥羽伏見の戦い』における藤堂
藩の寝返りが、悪い世評を買ったことや、その前流にある藤堂家=忍者=密偵=
非人云々という、徳川家康の意向による、藤堂家の置かれた立場を皮肉っている
感じがしなくもない。藤堂藩邸は深川、神田和泉町という江戸城下・町屋の中心
にあり、三大御蔵と言われる浅草御蔵(幕府抱米蔵)にもほど近い。汚職の匂い
がプンプンする外様として設定されやすいのも頷ける。浅草御蔵は別名「伊勢屋
の馬鹿蔵」と言われていたようだ。大正時代、札差・伊勢屋の孫が「ダダイズム」
に走ったのは有名だが、彼は幼年時代を安濃津の塔世村で過している。維新後の
同藩邸内は貧窮者がたむろい、一大スラムを形成した。授産救済心を信条とした
勢州人の気質なのかどうか知らないが、「三井記念病院」「旧東大病院前身跡」
「お玉が池種痘所跡」などは藤堂藩邸地内か、その近辺にある。同藩邸に隣接す
る、現在の秋葉原駅は日除地として人家を離したが、現代の秋葉も、さながら殺
伐とした風情である。電気街が乱立しているが、この整備の悪さが旧千代田城内
・千代田区の大テーマになっているのは周知のことだ。
その他、勢州人が疎まれたれた理由については、三重県史などを参考とされたい。


706 :白山東光:02/03/18 22:57 ID:qHy+J+ER
古本屋にて200円で
「部落産業の史的分析−サンエ県U市Y部落−」
という本を買いました。
出版元は部落問題研究所で1957年発行の40年ものです。
U市の地図がついていて、部落の正確な位置にについても
解説されています。

市内にある3カ所部落や夙村の地名や部落内で革加工に
携わっていた家も実名で上げられています。

このあたり昔はおおらかだったのですね。
この本の出版にはU市の市長や福祉事務所長も協力しています。
今なら糾弾ものでしょうね。

707 :県都の行政マン<百済さん、こんな町なんですわ。:02/03/19 18:22 ID:/xAysQa4
 加藤清正が城づくりに際し、大石の上で采配を振り「石は吊って持つ、その石は
尾張名古屋の城へ持つ」と叫んだそうで、その逸話が伊勢音頭に津で持つと唄い込
まれた。大方の津市民は自分ちのところが有名になったと思い入っている。別にと
やかくいう話でもないが…。高虎関係の文物についていつも疑問に思っているもの
がある。朝鮮灯ろうや石仏のことで、津市の観光資料は「高虎が朝鮮征伐のとき戦
利品として持ち帰ったもの」とし、教育委員会の資料には「高虎が持ち帰った石を
朝鮮の石工に彫らせ江戸染井屋敷から運んだ」としている。また乙部の浄明院の石
仏は高名な博士が韓国第一級の美術品と評している。歴史教科書と同様、それぞれ
の考え方や見方がある。そんなところが「津はよく理解できないところだ」といわ
れるゆえんか。少なくとも、津を訪れた人に、すっきりと説明のできるよう、韓国
から渡来した石仏や石造物をどっこいしょと持ち上げてほしい。
 県庁所在地の駅前にいると、いろいろあって退屈しない。反面悲しい思いをする
ことがありすぎる。津はウナギがうまいそうだからと遠来の客あり。あいにく月曜
日はどこもお休み。なんとか亭の電光案内は「公休日」。官公庁でもあるまいし本
日休業とはどう違うのかな。津駅を降りてアストへ来た人は「津の案内パンフか地
図はありませんか」と尋ねる。観光案内所とおぼしきところは市内のどこにもない。
観光客等は「どこか観るとこありませんか?」タクシー乗務員は「津にはなんにも
ないわさ」と言う。
 一身田に高田本山専修寺という立派な寺院がある。宗教との関わりを気づかって
市役所は積極的な姿勢を持たない。あくまでも文化財とか商業活性化の立場をとっ
ている。だれが、どこが津市の観光を盛り立て、客をもてなし、どこで満足しても
らい、金を使ってもらうのかさっぱりわからない。「津を見て、津に来て、ええわ
さ」と、津音頭だけが空回りしている。商業活性化と観光行政はもっと密接に連携
してことを運べばいいと思うが、そこはお役所のしごとを活性化しているだけのよ
うにしか見えない。
 観光客になったつもりで津駅前を歩いてみた。
 タクシー乗り場にがんじょうな津市案内盤がある。北方向が下向きのイラストと、
北が上になった南向きの市街図の陶板が隣り合わせに埋め込まれている。地理不案
内のひとの目線で作られていないことがよくわかる。観梅のシーズンでもあり、結
城さんへの道を尋ねられ困惑することがある。この時期、老舗菓子屋さんは自前で
地図を作り店頭に置いている。旧近鉄道路は大型バスも入り大渋滞となる。
 津へ来たひとから、どこか案内してほしいといわれる。「カイラク公園はいかが」
とすすめたら、水戸の公園と同名で似て非なるものと。「では津のお城は」「あれ
は城じゃない、偽物もいいところだ」。津の記念品は何かないかなとか、寺内町と
いうことで宿を紹介されたがさんざんだったとか、観光行政についてひとしきり苦
情をうけたと名店街の店主はぼやく。
 案内書は、案内所は、案内者は、と観光を目的とするひとたちは、他市と比べて
ものをいう。いたたまれない思いをするのは私だけだろうか。
 津まつりの人気番組「入江の和歌ばやし」のしぐさは、藤堂藩免許のタバコ栽培
と海の幸にも恵まれたことを寿ぐめでたい演目。潮干狩り・海の幸とよく宣伝され
ているが、これを賞味しようとする案内先が駅頭に見当たらない。なんとかせな。
ツーっと客は通過し、観光過疎地で閑古鳥鳴く港町に。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 21:53 ID:f+4ojuFP
伊勢商人発祥の地は津の南部(阿漕)
これもまた、近江から来た者らしい。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 23:01 ID:EtTfZ/Yn
●伊勢商人の活躍と三井高利の商法

江戸の町でよく言われた言葉に、「江戸に多きもの 伊勢屋、稲荷に犬の糞」とか
「伊勢乞食に近江泥棒」などというものがありました。これは、江戸の商人達が江戸
で商売を繁盛させていた伊勢商人や近江商人のことを、ねたみ半分に言ったものらし
いのですが、当時の江戸の町には「伊勢屋」を始め、「越後屋」「丹波屋」など、伊
勢商人の店が軒を連ねていたようです。これらの店は「江戸店」といって、東京支店
とでもいうようなもので、「江戸店」持ちということが松阪商人の特色でした。
松阪の城主・蒲生氏郷は近江日野の出身で、近江商人を育てた人でもあり、この氏
郷の商業保護政策や、広い木綿生産地があったこと、伊勢参宮の人達によって貨幣経
済が発達し、情報も入り易かったことなどから、多くの商人がこの松阪から出ました。
有名な人には、越後屋呉服店・三井両替店の基を築いた三井高利、丹波屋(長谷川)
次郎兵衛、小津屋清左衛門などがいます。それから国学者本居宣長も、実はこういっ
た伊勢商人の家の出身でした。彼らはそれぞれ、画期的なアイデアで商売を成功させ
ましたが、ここでは三井高利の商いの様子を少しみてみましょう。
※紙屋の小津家は控えめな?経営で、株式会社小津商店として東証2部に上場、あ
まり目だってないですね。
三井高利は、松阪で木綿を商売していましたが、ついに決心して、江戸に「越後屋
呉服店」を開きます。それまで呉服等を売る方法としては、「屋敷売」といって大名
などの得意先を回って注文をとり、品物を届けて、支払いはツケで、正月と盆に行わ
れるのというのが一般的だったのですが、高利はそうした大名相手の商売をせず、町
人・大衆向けに呉服を売り出したのです。町人達が行きかう店の前にずらりと反物を
並べて広告を出し、現金掛値なしのバーゲンセールを催しました。また、地方の商人
に越後屋の品物を行商させ、卸売業を兼ねたり、京都に三井両替店を開いたり、数々
の独特な商売方法を考え出し、やがて高利は江戸で一、二を争う大商人となりました。
伊勢商人の代表として三井高利を紹介しましたが、伊勢商人について、井原西鶴が
『日本永代蔵』の中で「人の気を見て商の上手は此国の人也」と言っているように、
伊勢商人の商売上手は当時の人々を驚かせたようです。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 23:31 ID:Wo8ZzZ3v
>「石は吊って持つ、その石は 尾張名古屋の城へ持つ」と叫んだそうで・・・

なーるほど。で、伊勢は津でもつ ってなったんだー 知らなかったー

711 :オウムが繰り返すオタケさーんという意味について:02/03/19 23:43 ID:Wo8ZzZ3v
 承応二年以来、小津本店のあった土地には、いま小津本館ビルが建っているが、この
土地はお竹(於竹)大日如来ゆかりの地でもある。寛永年間のことお竹という慈悲深い
下女がいて、信心も篤く、つねに称名を唱えては、貧しい人たちや悩む人たちに慈悲を
怠らなかったので、お竹大日如来として後のちまでも慕われた。お竹さんの使ったとい
う井戸は小津の大蔵あたりにあったといわれている。小津の店にはお竹大日如来の木像
が伝えられていて、関東大震災で焼失するまでは毎月十九日の命日に開帳し、お祀りす
るのが例となっていた。小津本館ビル建設に当り、ビルの道路に面した一角に「史跡、
於竹大日如来井戸跡」の碑を建て、その縁起を刻んでゆかりを伝えている。
 於竹大日如来縁起(碑文)
 於竹大日如来は寛永十七年(十八歳の時)山形県庄内よりでて、当時の江戸大伝馬町
馬込家の召使となる。その行いは何事にも親切で 一粒の米 一きれの野菜も決して粗
末にせず貧困者に施した。そのため於竹さんのいる勝手元からはいつも後光がさしてい
たという。出羽の国の行者乗蓮と玄良坊が馬込家をおとづれ「於竹さんは羽黒山のおつ
げによると大日如来の化身である」とつげた。主人は驚き勝手仕事をやめさせ持仏堂を
造り その後念仏三昧の道に入る。これが江戸市中に拡がり 於竹さんを拝もうと来る
人数知れずと言う。
 於竹さんの詠んだ歌に
     手と足はいそがしけれど南無阿弥陀仏
     口と心のひまいまかせて
 延宝八年五月この世を去る 行年五十八
 五代将軍綱吉公の母堂桂昌院の歌に
     ありがたや光と共に行く末は
     花のうてなに於竹大日
 於竹さんが愛用し貧困者が市をなしたと言う有名な於竹井戸はこの地にあった。
  昭和四十六年五月吉祥
     史蹟 於竹大日如来保存会

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 04:05 ID:ldEHGhPk
http://www.yoshikawa-k.co.jp/kmibun.htm

百済がニッチな身分制を追求している江戸幕藩体制の緩やかである種緩和された
循環社会に固執しておる。おもろい。

713 :百済:02/03/20 14:01 ID:UXWnypGf
>日本橋通りには、分部町出身の人が店を出していた。分部町に住む人の多くは、伊勢
>の国司北畠家の郎党の末裔で、主家滅亡のとき商人になった人々だった。関ヶ原の戦
>いで西軍に包囲された津城に入り、戦ったことがあり、家康が幕府を開くと日本橋大
>伝馬町に店舗をかまえ、伊勢商人の基を開いた。

やっぱり、中世からの土着の安濃津民=北畠家郎党の末裔だったんだ。
曾々母家の苗字が北畠の由縁であった訳がわかった。
さらに、ササラや商人になって、しかも藤堂城下の端っこに住まわされて
いたんだね。賊軍の郎党はきっと城内には入れなかったのかも。
織田攻めのとき、津城は富田氏が城主。平安時代の大都市である安濃津は
地震、戦禍を経て、民家は約2000という荒廃した町になっていたという。

昨日、上野公園に行ったんで、ついでに寒松寺に行こうかな、と思ったら
連れの者が「徳川家康の墓なんてショボイ」というので止めました。
藤堂高虎の墓は家康と共に眠っているけど、上野公園は貧民と外国人が
ウヨウヨしてました。家康と高虎は、上野の丘で何を思っているかなー
と感じつつ・・・

714 :百済:02/03/20 16:57 ID:R1FQ4lQf
大好きなクマノライフからの引用ですが、

...ナイフを作って感じたことですが、材料にしても、作る技術にしても、
瀬降り生活者だけの存在では、独自の刃物を持つには問題が多すぎるよう
に思いました。たぶんタタラと呼ばれた産鉄民と深い繋がりがあったのか
も知れません。タタラと言えば映画[もののけ姫]が浮かんできますが、
もののけ姫の名前がサンであり、アシタカの名前から先住民の首長ナガス
ネヒコを連想し、タタラの頭の烏帽子御前が癩病者のめんどうをみていた
ことから、宮崎駿氏はサンカを始めとした人達を描いたのではと思うのは
僕の考えすぎでしょうか。テンジンについてですが、梅干しの種の中身を、
僕の育った地方ではそう呼んでいました。.....

タタラ、ササラ、似ているなあーと。
タタラとサンカの結びつき(鉄の道は出雲より始まる)
17世紀初頭、場を失った鋳物師は各地に散ったようだ。だから徳川さんが
嫌いなんだなー。でも家康とサンカの関係は深ーい。
ところで、おばあさんが存命のおり、「梅干の種の中身を大切に」と言われた
ことをふと思い出した。これって、普通ですか?

715 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/20 18:53 ID:cU7GQtNp
パソコンが潰れました。しばらくノートで書き込みます。
北野天神は天皇を祟り、宮中を震撼させた日本最強の怨霊やったけど
さる坊サンが供養して、諭したとか・・・。

こち吹かば匂ひおこせよ梅の花
あるじなしとて春を忘るな

天神社の紋は梅の花ですネ。。。

716 :百済:02/03/20 23:38 ID:nH7++dSk
三重県津スレッドはなんか怖いな。
私自身が職能民の末裔で、しかも北畠公に絡んだ家系だから嫌われている
のでしょうか? 私自身、トンデモ的なカキコしてますが、演繹的に述べて
いるだけに過ぎないのです。例えば、被差別民というのも曖昧な定義であった
りします。藩(この言葉は維新以降に記された用語)独自の政策もあったので
敢えて、勢州で述べています。
逆差別を瞭然とする、という見解は同じだと思っていますが、どうなんでしょうか?
最近、分からなくなってきました。サンエ、津市の両方のスレッドの意図が聞きたい
です。確かにカビの生えたような歴史論はつまらないでしょうが、歴史っていうのは
事後立証なので、ある種の強さを持っていますよね?
私が被差別民であったり、よそ者であったり、このような忌み嫌われ方をすること
自体、とても怖いです。
然るに、私にとって被差別民というのは随分見聞していますので、さほど遠い存在で
ないし、基本的に、彼らには問題なんぞない! その地位にすがり付いて横暴を働く
組織、村社会が敵であると思うのです。
特に、勢州の場合は、近江・京都の影響が強いので、大阪のそれとは違った解釈で
今一度、推敲してほしい、と思っています。

717 :百済:02/03/20 23:44 ID:nH7++dSk
藤堂、滝川氏さえ、出自ははっきりしていないです。
温故知新といいますが、真摯に考えて欲しいです。
「だけど現実はなー」とかシャウトされる人もいるでしょうが、
被差別民史と街道・三教祖とは違いのです。論理抗弁として長々と
掲示板を利用させていただきましたが、もう一つ、突破して欲しいと
関東の片隅より願っております。
なお、荒川区=総被差別区ではありません。

718 :百済:02/03/21 00:34 ID:mDmmahAL
スパムメールは止めて下さい。以前、Z市の会合に知人がカキコして
スパムを受けました。『同和なんぞない!津市はこのままでいいのだ!』
という意見で統一されたHPでしたが。確かに排他的で、なおかつ
恫喝も行うのかと呆れました。それを聞いた私は、ここで唸っている
わけです。

719 :百済:02/03/21 10:14 ID:kxqHtiDD
削除されたい方はどうぞ。だけど、その前に勧告して下さい。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 11:11 ID:O3zYc5YB
明応地震(1498)と、相次ぐ戦乱で人口が2000人程度であった戦国時代
の津市。織田信包が津城を築城したのだが、当時の津の中心部は南部
の柳山付近(津興、橋南地区)だった。藤堂が1610年頃から城の改築
や城下の整備を行った。その時には、海岸沿いにあった参宮街道を城内
の方へ移し、柳山から丸の内(橋内地区)に中心部を移し、それに伴って
住民も移動させた。藤堂が呼び寄せた近江や伊予の者たちは主に橋内に
移住した。旧土着民(賊軍)などは主に城外に移された。当地の検地は
1594年頃に実施されている。その十数年後に町の大改造と市民の移動が
行われている。ということから推測すると、同和地区とされる橋内海岸部
はかつての参宮街道であったのか? 橋内に同和地区がある、ということ
が疑問である。いったい、同地区の先祖は何処の人たちなんだろう?
近世の地方自治行政のあり方に興味がある。こういう観点からご意見を
下さい。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 14:47 ID:WFHu85sH
元近衛兵って、どうして島流しになったのですか?
義妹の家系がそうだそうで種子島とかの出身です。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 16:21 ID:x4haO2IJ
天皇警護だから。戦後では弱者、賊軍。
近衛兵=親兵さんは、明治初期は士族志願だったが、以降は徴兵制。
なんか、カッコいいけどな。

723 :百済:02/03/22 04:03 ID:GD9sPzYc
大切なことに気づきました。

血は大切でいとうしいものですが、その血が手についたり、下着についたり、
道路に溢れていたり、そういう現象が穢れなんじゃないかと。私は血液の
匂いは好きではないですが、その色彩には驚きません。

東洋的に言えば、人を殺して血に染まった、この手が、この手が、という懊悩。
西洋的に言えば、その血自体のアンビバレンツだと思う。



724 :百済:02/03/22 04:11 ID:GD9sPzYc
ついでに言えば、肉の匂いは嫌いだけど、解体は面白そう。

そんな単純なことで人を区別するほど馬鹿じゃないよね。
やはり、今と同じような政治腐敗だな、と思うけど。

725 :百済:02/03/22 04:13 ID:GD9sPzYc
ケカレ って理念を書いたのは、勢州の谷川士清。やはり医師の観点
があったような気がする。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 06:01 ID:mRF0p5qd
勢州って三重県ですよね。うちの店は伊勢屋っていうの。
初めて伊勢神宮に行ったけどジャパンを感じたし感動したね。
でもうちの先祖は伊勢じゃないみたい。だけど、皇室が伊勢神宮に
詣でるのをTVで見て感激している。俺は右翼?それともあっち?
どっちでもいいんだけど、勢州ってはじめて聞いた。

727 :百済@リーインカーネーション:02/03/22 21:37 ID:y0ZCwRsK
生まれつき山が好きなんだけど、登ったことはあまりない。見ているだけでいい。
心のほてりを醒ましてくれる。特に八ヶ岳。また、見たこともないのに開聞岳って言葉
が幼いときから脳裏を離れない。前述の神流川(かんながわ)と同じく。
かんなって言葉は古語で、鉄穴とかいうらしいね。なんかDNAが、そうさせている
のか。シャーマニズムって魂の根底にあるもので、精神分裂症の患者の見る夢と
か原風景は同様な模様だという。シャーマン=精神分裂病者、という学説も多々
聞く。ご存知のように、分裂症は健常者の偏在化現象といわれてもいる。
ここでもDNA、人間の心の原風景というものが想起される。民族の起源は、そこ
らへんから辿れないものだろうか?
私の場合の、カンナ川、八ヶ岳、開聞岳のように。太古の先祖の見た風景が、私
に継承されているような気がしてならない。

728 :小俣町民:02/03/23 03:07 ID:HoUXgxb6
私は皇學館大学に通っていますが百済サンは伊勢の歴史に詳しいですね。


729 :百済:02/03/23 06:19 ID:ECVIbgv0
基本的な質問ですが、神宮と神社・大社の違いを教えて下さい。
宮と社の違いです。
 社会 会社 結社 というように社という言語は何処からきたのですか?
 社会派 社会党 などと、社という言葉の意味は深いように思えます。



730 :百済:02/03/23 06:20 ID:ECVIbgv0
織田信長が伊勢神宮を擁護したのは、織田家が平氏だったからですか?
では源氏の元締めは何なのですか?

731 :百済:02/03/23 06:27 ID:ECVIbgv0
勢州では昔(戦後ですが)、被差別民の運動団体もしくは過激被差別民
を指してシャと言ってました。
シャ=水平社=社会・・・社ってどういう意味なんでしょうか?
昔は「社会」という教科がありましたが、今は無いのでしょう?
どうしてかしら?

732 :白山東光:02/03/23 06:33 ID:0lqUf181
>>730
源氏ゆかりの神社といえば、八幡宮ではないでしょうか。
鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮が有名ですね。

ただ、現在は神社となっていますが明治期以前は
神仏混合で神社ではなく、神宮寺であったそうです。
別当も僧侶がつとめています。


733 :慶応塾生:02/03/23 06:34 ID:3oiCrokY
社会という言葉は福沢諭吉が作ったんじゃなかったっけ


734 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/23 12:53 ID:Anx6NI3U
神社が国家の制度のなかに明確に位置づけられて行くのは、平安時代に入ってから。
唐の制度に倣って制定した律令の中に、唐にない「神祇令」を置いたり、国家行政の
統括機関である「太政官」と並んで「神祇官」を設けはしたものの、全国的な神社統制に
繋がる規定は無かったし神祇官は使部まで含んでも百人に満たない殆んど権限のない
行政機関であった。
「日本書記」天武六年の条に「天社・地社」の語が見え、前後に神社に関する記事も散見。

しゃ【社】@やしろ。ほこら。・・A・・中国で元代、五十家を単位に、勧農を中心とする
村落自治体。Bもと、台湾の最下級の行政区画。C一定の目的のために人々の集まった団体。
また、そこに形成される社会。組合。結社。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 13:28 ID:kT78JkGc
>>730
伊勢神宮を擁護するということは、朝廷・天皇を擁護するということです
平家だからというのは、あまり関係ないと思います

736 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/23 15:28 ID:Anx6NI3U
伊勢神宮もおかしい〜んやわネ。
日本の暦からしたら鎮座2600年ぐらいのはずが
鎮座2000年ゆうてるけど・・・。
垂仁天皇二六年九月五十鈴川上に大宮を造営・鎮座でつじつま合いますか?

737 :百済:02/03/23 17:39 ID:+KhelGte
●ええじゃないか。とは何だったのか● @〜D

@
この「ええじゃないか」の事は現在の文部省検定高校教科書に載っている。当時の錦絵
の写真も「豊饒御蔭参之図」として出ている。それによると、「ええじゃないか」とか
け声を掛けてはやしながら踊り歩く民衆運動は、空から舞い降りる「大神宮」などのお
札、仏像、貨幣などによってさらに激しさを増したという。これだけである。しかし幕
末革命の紛れもない大衆運動だったこの民衆の行動は一体何だったのか。八切史観では
次のように解明する。
天明八年、老中筆頭松平定信が願文をあげた。「なにとぞ米穀の融通よくなり下々の難
儀が起きず、世の中が静かに治まりますよう。定信の命はもとより妻の命を捧げ心願仕
候」といった内容の物であった。諸物価が高騰し、江戸や大阪のような都会でも、打ち
壊しや放火、町民が暴徒化した結果である。一般大衆の困窮は烈しく、革命前夜の有様
となった。その考慮から松平定信はその妻於市の方の命までかけ、男女抱合つまり陰陽
合一歓喜の神様へ願文を捧げ拝んだのである。つまりまだ十八世紀の政治技術では「苦
しい時の神頼み」しかなかったのだろう。が、現実にはもとより何ら効果はなかった。
そこで現在の主婦連なら大しゃもじでも担ぎ出すところだが、当時のかみさん連中は、
−松平定信の妻の名が於市だったから−それにひっかけて、各広場に集まって、「しん
ぼ、こうだい寺は何で気がそれた、おいち毛まんじゅで気がそれた、おいちめめっちょ
は舐めたらしょっぱい」と声を合わせ反体制の風刺踊りをした。この「しんぼ」は実
際には彼女らは「ち」と発音。女は女に酷いと言うが、定信夫人於市にしても誰にでも
舐めさせた訳でもなかろうに、この唄では風刺より、もはや卑猥である。
さて、この「しんぼ踊り」が間もなく「歌は世に連れ世は歌に連れ」と、御一新の「え
えじゃないか踊り」に変貌する。「ええじゃないか、ええじゃないか。かわらけ同志が
はち合うて、双方にけがなきゃ ええじゃないか」


738 :百済:02/03/23 17:42 ID:+KhelGte
A
これはしんぼ踊りの歌詞のごとく見れば、そのものズバリ過ぎるが、この場合の、
「かわらけ」とは土師部の子孫で捕方役人や牢番人、番太郎をやっていた棒衆。い
わゆる八部衆への隠語(どろぼうと呼ばれていた二股膏薬の連中)なのである。だ
から、「御用」「御用」と追いかけ回す彼らと、「浮浪」と呼ばれた脱藩浪士や郷
士といった連中は、その血統がやはり土師部と同じ原住系八の民の末裔だから、何
も判らずそそのかされ、おだてられて上洛してきたのも多かったから、(もとを正
せば、同じ種族ゆえ、衝突しても怪我をしないようにしたらええのや)といった風
刺がこれには入っている。さて、風刺という視点から大衆運動を考察したが、錦絵
の中に描かれている、皇大神宮やおかげ参り、について考察してみよう。
浄瑠璃は「この世に神も仏もないものか」と、神と仏を一緒くたにしている。また、
講談や浪花節では「神仏に祈願して」等と心安く使われてもいる。だが「さわらぬ
神に祟りなし」の言葉が残っているように、明治になるまでの神は、迷い出てこぬ
ように封じ込めにした対象で、拝むのは仏の方だけで、神はお払いと称して祟りを
せぬように、その怨念を榊の葉でお払いしてのける存在で、今とはまるで違ったも
のだったのである。
新羅造りの社に隷属した高麗系を象徴するのが、今の白木造りの社前の狛犬で、そ
の名残を「皇大神宮」としている。これは桓武帝の時に蕃族として討伐された新羅
人たちの怨念を封じ込めたのが社である。一方「宮」も差別の対象にされていたの
である。判りやすく言えば社は四つの民の神様であり、宮は八つの民の分類に入る
のである。つまり品川弥次郎作と伝承されている処の、「宮さん宮さん、おんまの
前にヒラヒラするのはなんじゃいな」の宮さんは、弥次とよばれていた八つのこと。
おんまは言わずと知れた馬、つまり四つなのである。


739 :百済:02/03/23 18:27 ID:tyMvK7Cb
B
「東海道中膝栗毛」は滑稽本の体裁をとっているが、維新革命への啓蒙書なのである。
当時貸本屋では引っぱりだこで読まれたという。ヤジは八つの民、キタは四つの民。
即ち、徳川体制に疎外された庶民の古代海人族の末裔である拝火教徒と、その後から
日本列島へ渡ってきた騎馬民族。庶民を二分する平氏と源氏の後裔が、共に手を携え
て伊勢へ行き、アマの大神と、二見が浦の松下神社に祀られている蘇民将来を、共に
仲良く拝んで世の中の逆転を祈ったという風刺物なのである。つまり作者の意図が、
世直しを求める啓蒙物ゆえ、双方の民族の代表であるヤジとキタが道中で一度も女に
触れずだったのはごく当然であって、読む側も本当は何が書かれているか、そこは心
得ていたものだろう。滑稽本と決めてしまったのは何も判らぬ田舎者の薩長人が、東
京政府を作ってからなのである。
御家大事でビビっている大名を、白井小助指図の將門記の書き写しで、うまく開戦前
に啓蒙開発出来たものの、人口の八割を占める彼らの大衆動員がなくては民衆と乖離
した革命などは有り得ないのである。今では信じられぬ事だが、幕末までのお伊勢様
は「北条まん子様の宮」と思いこまれていた。この当時の無銭旅行である。
「オカゲ詣り」は「お庇げ詣り」ではなく、本当は日影の民とされた連中、陰の民の
「お陰詣り」だったのである。
道中では同宗、同族の越後屋や鴻池などの大店がシンパとしての資金援助があったか
ら彼らは旅行が出来たのである。「お札ふり」と称し「伊勢皇大神宮」の御札の版木
を沢山彫って、それぞれに持たせ、宿場々々で上からまき、四つや八つの大衆動員に
役立たせ、「ええじゃないか、ええじゃないか」と北条まん子様が蘇って世変わりす
るのだと男は白粉をつけ女のべべを着る。女は反対に男姿で練り歩き、宮の札だから
祟りがあってはと怖れて、お払いに町の年寄りが地酒の樽を持ち出して振舞ったから、
彼や彼女は振舞酒に酔っぱらって、宿場全体をディスコみたいにしてしまった。が、
この大衆動員は大成功。それゆえ街道の庶民に示す感謝の歌が、まさかヤジさんヤジ
さんの呼びかけではまずいから「宮さん宮さん」と呼びかけを変えて行進歌にし、東
海道を礼をのべつつ、西軍は勝ち誇って下っていった。


740 :百済:02/03/23 18:28 ID:tyMvK7Cb
C
日本人は何かと言えば直ぐに紅白に分かれたがる。紅白歌合戦や運動会も然り。とい
うのは無理もないことで、これは民族の色なのである。
源氏は白。平家は赤。大陸よりの仏教系は黒と決まっていたからである。だから維新
戦争の時薩長の官軍が頭に被った紗熊を赤白に統一したのもおおいに訳ありで、源氏
系の多く住む地域には白の部隊を先頭に立てて進み、平氏系の多い名古屋あたりは赤
を先発とし、源氏と平氏の子孫の庶民の支持と協力を得て維新を成し遂げたのである。
というのは、彼らには《同族は撃たず》という民族の不文律があったからで、西南系
の薩長には、偽金造りといい、大衆利用といい、頭のよく廻る悪知恵者揃いが居たも
のだと感心させられる。結局薩長は彼らを巧妙に利用して維新成就はした。そして太
政官と並んで神祇省を設置し彼らの労に報いた。
八と四つの民は、「やっと差別から解放される、わが世の春が来た!!」と歓んだの
もつかの間、全国の仏教勢力は、金のない東京政府に膨大な政治献金をし、勢力巻き
返しを計った。そして裏切った薩長は彼らの叛乱を恐れ、表向き移民といえば聞こえ
は良いが、内実は棄民政策で報いた。女は性業婦としてサンダカンやベンゲネットへ、
他は樺太や北米、ブラジルと数百万を海外へ放り出した。結局部落解放はかけ声だけ
で、差別問題は現在にその影を落としている。

741 :百済:02/03/23 18:28 ID:tyMvK7Cb
D
さて吉田松陰の「討賊始末記」の本は、詳しく私の「吉田松陰」にもでている。長門
大津の川尻浦山王宮があり、宮番で堂守り幸吉は妻登波の他に両親と年頃の娘四人と、
ひっそり居付き部落にいた処、食い詰め者の浪人枯木竜之進が目をつけ「宿場女郎で
は銭を取られる。しかし履物も許されぬ宮番の娘なら一文もいらぬから儲かる」と、
忍び込んで先ず邪魔になる幸吉と、その両親を叩っ斬ってから、十八歳、十七歳、十
五歳から未だ子供の十四歳の末娘まで順繰りに犯してから、後のことを考えて、「ど
うせ人外の宮で、寺人別帳にも入っていない者らゆえ、あやめても人殺しにはならぬ」
と娘達を斬殺して逃亡。所用で留守をしていた嫁登波は戻ってきて一家斬殺に仰天。
それから十年がかりで、ようやく仇討ちを遂げた登波を松下村塾に泊めて、稀らしい
仇討ちの話を聞き筆記した際、門下の高杉晋作や久坂義助が、門人一同を代表して、
「人外者の宮番づれの妻を、今のように何日も寝泊まりさせるのは塾の汚れとなりま
す」と、登波を追い出し、塾を清めお祓いをしようと申し出たところ、「何を言う。
宮の者や社のつるそめ神人を非人としたのは、徳川綱吉の神仏混合令からの悪法であ
る。吾らは徳川を倒し四民平等の世をと志しているのに、なんたる差別思想か情けな
い」と、登波の十年を超す苦労を労り、素足で山野を駆け回っていたので、あかぎれ
と切り傷で腫んだ足に、自ら練り薬を塗ってやり、休ませ、身体が本復するまで塾で
休ませたのは藩命で野山獄へ入れられる1ヶ月程前の事であった。松陰が「討賊始末
記」に詳細書き残してくれたから、幕末になってもまだ宮とか、宮の者といった存在
が非差別対象にされていた事がよく判る。


【引用参考文献】八切止夫著「日本古代史」「サンカの歴史」「論考・八切史観」
「日本の特殊部落発生史」




742 :百済:02/03/23 18:30 ID:tyMvK7Cb
御家大事でビビっている大名を、白井小助指図の將門記の書き写しで、うまく開戦前
に啓蒙開発出来たものの、人口の八割を占める彼らの大衆動員がなくては民衆と乖離
した革命などは有り得ないのである。

人口の八割を占める彼らっていうけど、残りの二割は何?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 21:59 ID:Np3Mudm5
で、今は源の時代ってわけか?
荒股宏も真っ青だね。ところで中国人は8が好きだね。

744 :市谷田町のポロロッカ:02/03/24 14:17 ID:acukGfvP
凄い文才だな百済って人。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/24 14:35 ID:wHw96QOm
>>741
な〜るほど、やっぱし神社と被差別民(宮の者?)は関係があるんだ・・・・

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/24 14:39 ID:wHw96QOm
>>729
>基本的な質問ですが、神宮と神社・大社の違いを教えて下さい。

↓ここに解答が。
http://www.meijijingu.or.jp/intro/qa/28.htm

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/24 15:01 ID:/NsZ9jMt
百済の妄想も愈々激しくなってきたもんだ。
早めの通院をお勧めします。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/24 16:33 ID:XrIMI/a3
人口の八割を占めるのは彼ら(八と四の民)だとされるが、残りの二割は何だ?




749 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 13:11 ID:JNokzyDZ
通院は上北沢の都立松沢病院がいいと思います。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 14:01 ID:bhgCEJnf
残りの二割はネイティブジャパニーズのアイヌなど。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 14:10 ID:KmXn8C91
『●ええじゃないか。とは何だったのか● @〜D』
は矢切説を簡単に紹介しただけでしょ?
別にこれじが真実とも何とも言ってないぞ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 16:56 ID:iDTGIZ0A
特に明治以降の被差別民(エタ)というのは白山信仰の「四の民」(北方騎馬民族)
で、海外へ棄民移住されず残された民。移住せずに済んだのは既得権益があったから。
維新の戦でまた一儲けできたからか? 残念ながら江戸城は無血で明渡され、その後
は西洋式の徴兵制度へ以降。そういう意味なんだろうか?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 17:01 ID:zkT827i/
幕末の経済を考えると、農民の下位とされたエタには裕福な家もあった。
むしろ、飢饉と資本主義化で疲弊していたのは農民層である。死牛馬の
革の取り合いなんぞは起きたであろうし。つまり、維新以降の被差別民
と江戸時代の被差別民とは、その意味が違ったのではないか。
オーバーに言えば、維新前後で「逆差別」が生じていたのではないか、
などと考えてしまうのも妄想か?
水平社運動は農民運動、労働運動と共に成長している。他の運動とコンセプト
を異にした異質な運動が水平社運動と思われる。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 18:13 ID:90J8+Hce
映画「橋のない川」は明治末期から大正時代の設定だけど、
明らかにエタは差別されていたよ。しかし、エタといっても
農業(小作)だったよね? エタといわれた被差別民の農業従事者
っていうのは当然貧乏だろうね。だって小作だもの。小作と言われ
ても、小作の全部が被差別民じゃないし。説明してほしい。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 22:01 ID:lXBAvnjj
そもそも水平社運動なんて、時代の寵児だったわけだよ。
新しい時代になって資本主義経済が著しきなってきて、
おのが権益を保守するための労働運動だと思うね。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 22:20 ID:yYG3EM54
>>753
>幕末の経済を考えると、農民の下位とされたエタには裕福な家もあった。
>むしろ、飢饉と資本主義化で疲弊していたのは農民層である。

江戸時代の農民とエタの人口増加率は、エタの方がはるかに高かったそうです。
これから「エタの方が農民より経済的に恵まれていたのではないか?」という説があ
る、と聞いたことがあります。
もっともエタの人口増加率の高さには、栄養学や宗教問題等さまざまな要因がから
みますので、一概には言えないと思いますが・・・

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 22:26 ID:YU7xohvD
はっきり云って、140年前の歴史を見直しする必要はないのか?
もし、逆差別とまでも云わなくとも、自らの出自の因縁を持ち出して
闘争なんぞされたら、明治時代でも怖かったはず。当然、明治政府
との癒着があったら、あにはからんや。
時代はいつも同じ経緯に会い、そして将来への禍根を残す、とかね。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 22:33 ID:LMcYMX3c
史料が無いので云いにくいが、
etaを畏怖するようになったのは伊勢一揆らしい。
この一揆で、政府は地租を下方修正した。
代官所のある勢州の某所では、伊勢暴動で、ほんまにエタは怖いと
思い、アナーキーになったという記述もある。
維新の「ええじゃないか」を支援した勢州人を馬鹿にしたんだからな。


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 22:34 ID:LMcYMX3c
百済なんか云え!

760 :まにあっく@おっさん:02/03/25 23:23 ID:7d3URQr/
>>758さん。
そうでしょうか?よろしければ、4段目以下の資料をご紹介下さい。

761 :百済:02/03/26 00:27 ID:BjlcJoBz
伊勢暴動についての史料は確かにあまり無いですね。
現象は周辺国と起源国で起こると、思うにつけ、興味深いです。
私がこのスレで語ってきたことがよく理解されてきて嬉しいです。

幕府体制化の身分というものと、資本主義移行期(江戸時代でも資本主義でし
たが)とを比較して考えてみようというスレになったことは念願でした。

被差別民といえば、わが先祖もそうでした。南河内から逃げたときより、そうで
あったと思う。しかるに、明治政府下、大正期に結実する水平運動に関しては
ことさら、悲しげに民族的自虐的に語れるのを、誰が喜んでいるのでしょうか?


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/26 00:39 ID:BjlcJoBz
http://www.pref.mie.jp/TANBO/BUNKA/mieb23.htm

763 :まにあっく@法師:02/03/26 17:24 ID:0NXUm1df
大内山動物園はワンダーランド!!!

764 :神守:02/03/26 19:33 ID:iQEt8c7B
「伊勢屋、稲荷に、犬の糞」と言われるように稲荷神は江戸では大流行しました。
現在全国の神社の中でお稲荷さんは32000社と第1位の普及を遂げております。
ちなみに2位八幡社の25000、3位伊勢神宮(神明社)18000、4位天神
10000社となっています。今回はこの上位4つの神社の普及についてお送りしたいと思います。

まずは、やはりお伊勢さんから言っておきましょうね。
伊勢神宮、正確に言うと皇大神宮・豊受大神宮ですが全国に勧請されると神明社にな
ります。やはり最高神ですから全国にある神領や新田開発とかされたところに勧請さ
れています。新たに得た土地に祭ると言う意味で台湾神社・朝鮮神宮・樺太神社その
他関東州・南洋群島にも祭られています。満州帝国の「建国神廟」にも祭られていま
したからね。こんなことをして「独立国だ!」と主張しても無駄とは思いますが。
もっとも、伊勢の場合は勧請と言うよりも御師の存在が大きいでしょう。全国で師壇
関係を結び大麻を全国に配る神主たちです。そして「ええじゃないか」のおかげ参り
でしょうね。

八幡さん。言うまでも無く宇佐八幡、石清水八幡を総本山とした信仰ですね。一番大
きな勧請社が鎌倉の鶴岡八幡宮ですよね。応神天皇と同一視されたところから皇祖神、
ひいては源氏の氏神になって、さらに武士の守護神になってしまいます。各地の武家
たちが勧請したから全国に伝播しています。

天神さん。これは菅公をお祭していますから大宰府天満宮が総本山ですね。もともと
全国に結構あったんですよ「天神」をお祭する神社は。それが、菅原道真が九州で流
刑死した後、怨霊になって藤原氏やら皇室に祟ったものだから、みんなでお祭して天
神さんと言えば菅公のことを指すようになったんですね。

お稲荷さんはちっとばかり様子が違いまして。この神様は商業神、農業神はおろか屋
敷神になったりしています。大きなお屋敷やら人家と人家の間にあったりするでしょ?
漁師町に行けば、漁業の神様になりますしね。地域が受け入れたと言うより個人が受
け入れた神様と言うことができるかも知れません。


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/26 22:08 ID:NBzCoCte
富田の股ワレについての詳報キボンヌ

766 :百済:02/03/27 03:25 ID:8iYMxYTv
昨日、池之端で転びました。

767 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/27 14:20 ID:dUt8oN+w
766は偽者よ。最近、また偽者が横行している。どういった場合に使われる
キャラなんでしょうか?百済って。

768 :百済 ◆OXLav4ic :02/03/27 17:46 ID:Xl+gXnXk
辻元女史と、花柳幻舟の雰囲気がダブるのは私だけ?

769 :民心党:02/03/27 23:47 ID:c3qtlUdl
【源の行方】その1〜13


源の行方 その1
<慶応四年正月。老中稲葉美濃守より弾左衛門こと改名矢野内記宛>の文書によると、
「其方儀(神君)御入国以来、先祖より引き継ぎ、御用品納入や御仕置御用をよく相
勤めてきたが、去る元治元年の伝馬町大牢火災の節は、己が囲内の牢屋へ囚人を引き
取って自分の出費で面倒を見た。さらに去る慶応二年の長州征伐には五百名の強壮な
若者を出征させ、留守家族の手当ても自分で賄った。大阪表へ其方も将軍さまのお伴
で出向したいと申出もあったが、重ねて此方からの御用もあるからと止めさせたとこ
ろ、手代の中から名代を選んで、これを大阪表へやって指揮を執らせたし、今般、時
勢に臨み銃隊をもうけ公儀歩兵隊を新設するに当たり、其方は一ケ大隊の人数の供出
を申し出、取りあえず百名の二ケ小隊には自弁にて銃器弾薬を揃え訓練をした。まこ
とに尽忠報国の心掛けである。


770 :民心党:02/03/27 23:48 ID:c3qtlUdl
源の行方 その2
よって、鎌倉以来の由緒正しき名門ゆえ、出格の訳をもって、平人の身分に仰せ付け
られることになった。有難く存ずペし」この通達があって二ヶ月後、矢野内記は鳥羽
伏見で敗れてきた新選組に、自腹を切って横浜関門で五万五千両で買い求めたエンス
ヒール銃やミニエー銃を持たせた銃隊二百名を、軍費一万両つけて渡している。近藤
勇が大久保大和と変名して引率していった「甲陽鎮撫隊」がこれである。



771 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/27 23:48 ID:c3qtlUdl
源の行方 その3
さて、現代では「弾左衛門」というと、まるで乞食の親分のように考えている人が多
い。だが古い文献を調べてみると、
<落薄集>にあるように、「日本橋あま店という辺りの茨原の中に地高の所在り、弾
左衛門の屋敷なり」
つまり現在の麹町平川町の左岸。常磐橋から室町以西は彼の地面であって、最初に日
本橋をかけたのも、彼の祖先の「室町弾左衛門」なのである。浅草鳥越に引越したの
は天正十八年に家康が入国したとき、その土地を譲ったからである。これについては、
<御府内備考>に寺社奉行へ文政年間に書き出した<東光院文書>がある。
それにも、「右常磐橋御問北之方に有りし処、御用地と相成り、日本橋小伝馬町に替
地を下し置かれ、その節、武蔵国豊島郡江戸の内にて十五石の寄進を天正十九年十一
月付けにて賜る」という記載が残っている。


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/27 23:49 ID:c3qtlUdl
源の行方 その4
この東光院は家康の臣の内藤清成の書いた<天正日記>にも弾左衛門屋敷内とあり、
のち牢の刑場近くの小伝馬町へ移されたが、明暦の振袖火事で焼けた後は、浅草の新
寺町へ移って「医王山薬王院東光寺」となって、今ではお寺である。さて、宝永年間
の<岩舟琵琶検校町奉行申上書>というのに、弾左衛門のことを明確に「彼の者の先
祖は、頼朝公の御代には三千町歩の領主にて侍所の旗本武者」といい、また三田村鳶
魚著<芝と上野浅草>の中にも、薩摩人が「汝の先祖は鎌倉右府の遺子ではないか」
と弾左衛門に言ったと明記されている。つまり幕末までは、弾家は頼朝直系と認識さ
れていたものらしい。

源の行方 その5
さて、普通の百姓町人が税金を払ったり、労力提供の課役義務が有ったのに対し、彼
ら源氏族の末裔は、相変わらず「延喜式」に記録されている昔から、農耕もしないし、
助郷にも出ない。だからこの不公平を身分制で区別して「働く者は平人」と、働かな
い彼らより上等の扱いをなしたのが、徳川期の施政方針であった。


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/27 23:50 ID:c3qtlUdl
源の行方 その6
【補記】徳川は体制維持の為、四つと呼ばれる騎馬民族系の弾左衛門の下に、八つと
呼ばれる海洋渡来系の南方民族(天の朝系)の車善七を、その下に、四谷者、又その
下に八津者と交互に組み込んでいた。これは相互に牽制しあって夷をもって夷を制さ
せる、大陸より藤原氏の持ち込んだ戦略であり、これによって治安維持を図ってきた。
幕末になって、「八=弥次」「四=北=喜多」今では簡単に弥次馬と呼ぶが、反目し
あう日本原住民どうしの、両者の融合を狙ったのが、弥次喜多道中記で、東海道膝栗
毛の題名で、貸本屋の大ベストセラーとなり、明治維新の大衆動員の起爆剤になった
のは今ではあまり知られていない。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/27 23:59 ID:dmlNPjW+
源の行方 その7
幕末になっても限定地の居付き部落に入れられ、界化の非人と差別されていた庶民が
全人口の半分は超えていた。貞享年間からこれらの部落を抜け出して、町人別や寺人
別を銭で購って町人になっていた者を加えれば、総人口の八割以上はヤジとキタの日
本原住民の末裔だったと考えられる。両親が認知すれば嫡子だが、父親だけしか認め
ねば庶子という。つまり庶民とはテレビの「ルーツ」のように、白人の旦那が奴隷女
に産ませたのは、やはり奴隷として売っていたが、日本では一握りの藤原進駐軍の他
は、徹底して全部が奴隷だったのである。

騎馬民族系の頭目は・・・・・弾左、弾正と呼び、人頭税で年に二朱の納入(年一両
の説もある)

八の海洋渡来系の頭目は・・・博士(ばくし)、小太夫、と称するアー元様。


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/27 23:59 ID:dmlNPjW+
源の行方 その8

【網元】
川渡しの船頭から水に関係のある一切は、この八の部族の限定職として明治までは世
襲制であった。今では漁網を持っていて、地主の如く小作人に舟や網を貸し与えて漁
民を搾取していた者と歴史屋はするが、大誤りで海に面した浜除地の部落責任者であ
って、おかしらさまで、太夫、長史と同じに部落の人々から人頭税の代わりに漁獲物
で徴集したのである。アー元様が正しい。
【サンカ】
八や四っより数は少ないが、このサンカ民族は古来から人頭税の制度はなく、自由納
入制で身分収入に応じて応分に納めればよく、箕の一つ、笊一つでもよかった。それ
を行商で銭に換えたのを困窮者に分配、彼ら独特の相互扶助制度で、アナーキズムの
世界を維持していた。そして彼らはあまり勤勉ではないが極めて勇壮な民族である。
「こういうのを放っておく手はない」と、薩摩の益満休之助が、弾左衛門を訪れたと
き、フランスで調整しナポレオン三世へ贈呈した時の余り物の薩摩琉球十字勲章を携
えて進物したと伝わっている。


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 00:00 ID:qk+7zzwK

源の行方 その9
こうなると公儀の方も放って置けない。弾左衛門の父の担当医である、富士三哲の手
をへて、麹町の御典医松本順(後の初代軍医総監)が、診察というふれ込みで政治的
な打診に訪問した。何しろこの時点における源氏の勢力は弾左衛門だけの例をあげて
も、現在の隅田川の向こうは全部彼の地所である。
そしてこの中に、棟割長屋二百三十棟。猿曳き十五戸。この他品川、代々木ら四カ所
に半里四方の寄場があって、各五十から六十の棟割長屋。築地の魚河岸が当時は日本
橋の岸にあって、ここにアマ店と呼ぶ魚の卸店が六十軒という規模であった。
この魚河岸から奥州方面への塩魚の輸出も一切やっていて、関八州から奥州までの十
二カ国にこの弾家の差配地は聚落にして、六千五百六十二カ所。猿飼部族が四十六カ所。
直属の戸主は明治六年で五十万余。この他に定住せず、「道の者」という諸国を流し
て歩く旅商人の墨屋、筆屋、石工、佐官、竹細工、いかけや、といった渡り職人。旅
芸人の獅子舞、鳥追い女、ちょぼくれ祭文等で、弾家の鑑札で各地の関所を通ってい
る者が当時で七十万人。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 00:00 ID:qk+7zzwK
源の行方 その10
この百二十万に家族を入れると四百万という大所帯である。そしてこれは江戸以北で
あって、日本各地に源氏正統として構えていた連中の掌握していた人口を合計すると、
明治六年一月十日に徴兵令を発布した時、旧幕時代の人別帳による頭数より、最期ま
で抵抗していた連中が増え、概ね四割増になっていたという当時の記録もある。
では何故、維新まで源氏系が各地でこんなに集団化していたかというと、これは今日
伝承されるような(印度思想による被占領民=賤民)という仕組みもあるが、
これは各地の源氏の頭領共の経済上の都合である。彼らは表向きの課役や納税義務は
一切無かったが、その統領からは徹底的な搾取を受けていた。つまり弾左衛門という
いうようなボスは、同族から集める人頭税で、表向き三千石(八朔に千代田城へ出仕
する時の格式)内実は十万石の実力があり、「お屋形様」として彼らに君臨していた
為である。このため統領共は自分らの部族から、搾取できる頭数が減るのを極端に嫌
い、わざと差別待遇の枠を故意に固守していた形跡がある。



778 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 00:01 ID:qk+7zzwK
源の行方 その11
寛永四年二月に、能の金剛太夫が、大名衆の前で勧進能を催した時、当時の弾左衛門
が槍長刀の部下を率いて乱入し、老中酒井讃岐守より、「金剛能は弾左衛門配下たる
べし」との裁きを受け退去している。そこで老中立花出雲守と松本順が考え出した弾
家源氏を見方に引き入れる案は、「平人になると、これまでのような租税課役全免の
恩典と、燈芯、茶などの一手販売の既得権益がなくなってしまうから、その埋め合わ
せに、横浜関門を通じてアメリカ兵の性病が全国的に流行し出したのを防ぐためにも、
全国の宿場女郎を統括させ、梅毒検査法を公布し、その費用と弾家の収入源確保のた
め、女郎税を新設しよう」と言う趣旨であった。しかし付帯案に「十六歳以上六十歳
迄の成人に一人年額一両の人頭税を大公儀へ納入する」という交換条件がつけられた。


779 :百済:02/03/28 00:10 ID:RQEyA4KQ
こうした市制100周年となる1997年は、石油化学コンビナートの加害責
任を断罪、行政の責任をも追及した、四日市公害ぜんそく訴訟で、原
告患者側が勝訴した『米本〔裁判長〕判決』から数えて25年、四半世紀
の節目の年でもありました。 四日市市は、市制100周年にあたり、華や
かな祝賀行事の影で、四日市公害の幕引きをもやっていました。その主
役は、1996年12月23日の任期満了を持って、5期20年間という長きにわ
たって市長を引退した加藤寛嗣氏(加藤氏は、三重県知事をしていた田
中覚氏の従弟)である。 加藤寛嗣さんは、市長になる前の10年間は市の
助役をしており、30年という長きにわたり市政に君臨している。しかも、
市助役になる前の12年間〔1951年から1963年〕は、三菱油化四日市事業
所の社員〔総務部長〕のかたわら四日市市議会議員〔1957年に副部長〕
でもあり、四日市公害を考える上で、この加藤さんを軸にしていくこと
によって、より明らかになる側面があると思います。


780 :百済:02/03/28 00:12 ID:RQEyA4KQ
多いと思うよ2チャンねらー
ちなみに我は千束に会社あるから書き込むけどね

あとソープランド太閤は1万円です。
しかしおばちゃんが多いので行かない方がいい
よほど40歳以上がいいかという人でないと
まあ若ければ巣鴨か大塚のピンサロがいいと思うよ

韓国式エステでも本番があるところも多いようだが
駒込はどうよ...
可愛い子であれば韓国式エステでさっぱりしたいなあ


781 :源氏名:02/03/28 00:22 ID:qk+7zzwK
源の行方 その12
女郎の上前を弾左衛門にはねさせ、その上前を幕府がとろうという狙いである。これ
は当時、江戸の岡っ引や下っ引といった弾家の息のかかった連中の手当が吉原や品川、
千住の遊郭から出ていたのを統合するためのものでもあった。
さて、この当時の弾家の手代(家老)の六人の内、三河松助(詩人として井上石香の
別名あり)という千葉道場で免許皆伝の者が、この折衝役をやっていたが、あまり良
い話しではないから、愚図ついている内に明治政府になってしまった。かって薩摩は
弾家が協力しなかったばっかりに、三田屋敷を庄内藩歩兵に焼討ちにされ、益満休之
助を捕虜にされた怨みがある。だから懐柔策として明治四年八月に身分制の廃止をし
たが、明治六年になるとこれまで無税無課役の彼らにいきなり、重税をかけ兵士にま
で引張りだして弾圧した。このためそれまで身分や呼称はどうあれ、優雅な生活を千
年近くやっていた連中が、いきなり生活難に襲われ塗炭の苦しみを受け、いきなりま
るで乞食のように皆零落してしまったのである。

源の行方 その13
【補記】だから源氏の没落は承久元年ではなく、実際は明治元年である。矢野内記の
妻八重が「薩摩ホイトは勘弁ならん」と、報復のため西下して、明治七年の佐賀の乱
の江藤新平に資金を出し、次々の反乱事件にシンパをつとめたから、二十有余もあっ
た金銀の倉が空になり、明治二十年前にさしもの弾家も没落したと伝わる。
勿論一般には革問屋としての事業の失敗とされているが、江戸の金本位制を支え当時
の日銀の役割を果たしていたのが、そんな事でもろく崩壊する筈はない。これははっ
きり明治政府の取り潰しである。

782 :百済:02/03/28 05:26 ID:jgXhFUqE
http://www.free-erotism.com/sae2002/beau_mind/05.jpg

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 08:07 ID:rJv9kFK7
>>782 百済サンってこんなに美人だったの?付き合ってください。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 08:23 ID:hS52EZt6
松本順って、松本良順の方が通りが良いよな。


785 :百済:02/03/28 17:39 ID:27acn9Vn
>総人口の八割以上はヤジとキタの日
>本原住民の末裔だったと考えられる。両親が認知すれば嫡子だが、父親だけしか認め
>ねば庶子という。つまり庶民とはテレビの「ルーツ」のように、白人の旦那が奴隷女
>に産ませたのは、やはり奴隷として売っていたが、日本では一握りの藤原進駐軍の他
>は、徹底して全部が奴隷だったのである。

うちの曽祖父も、祖母の兄も、また祖父兄弟全員が、庶子です。
嫡子は祖母のみ。これ藤原系?(過去帳に藤原というファーストネーム有り)
藤原系って何? 源平藤橘の藤原でしょ? 藤原氏の出自を教えて下さい。




786 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/03/28 18:24 ID:Og4WTXJJ
根本は天之岩戸前で祝詞奏上した天児屋根命で中臣氏。
藤原氏は壬申の乱の前の頃、天皇におねだりして貰った氏。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 18:38 ID:A5x5SQF3
源・平・籐・橘   源平籐橘の由来

 源平藤橘という語は、姓氏の代表的なものとして使われている。
これは平安の後期から鎌倉の初期にかけて起こったように思われる。
源氏と平氏が白旗や赤旗で政権を争い、やがて明確に対抗意識を持つようになって
行った。しかし、その背後には天皇の側近として、実権を常に掌握している藤原氏が
あったから、いわば藤原氏にあやつられた源平ということになる。しかし、藤原氏に
その根を刈りとられたとはいえ、源平より古い名族である橘氏を列に加えないわけに
はいかない。
 それで、四大氏姓(四つの古代の氏)として源平藤橘が中世の代表となった。その
ほか、阿部、清原、菅原、紀、在原、三善、良峯、小野、大江などの諸民もある。さ
らに、「新撰姓氏録」の編成された弘仁6年(851)には、1182氏の氏族が京
畿内にいたことになる。したがって、源平藤橘ばかりが大姓ではない。だが、歴史上
この四大姓が取りさたれるのは、それだけ大きな足跡を歴史の中に残したからである。
これを中国の常姓、張、王、季、梢の四大姓にならって、四の数字を合わせて作った
ものと思われる。



788 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 18:38 ID:A5x5SQF3
藤原という地名と姓氏

 日本に藤原という地名は、小地名まで含めると400ヶ所ぐらいあるといわれる。
これらの地名は、藤の生えていた所に付けられたものが多いようである。藤原の地名
が多いことは、当然藤原の姓氏が多いことになる。佐々間英氏の推計によれば約10
万人、ランキングの順位は99位。日本の大姓百氏の最後に位するということである。
藤原氏が千数百年も続き、天下の大姓にしては少ないような気がする。多くの家が藤
原氏を名乗り、藤原氏の出を口にするにしては、これはいったいどういうことなのだ
ろうか。
 これにはわけがある。いま藤原姓を名乗っているものは三種ある。
 一つは、藤原氏に関係なく、藤原の地名から名乗っている人。
 第二は、自家が藤原氏の出であると信じて藤原姓を唱える人。
 第三は、本当の藤原氏で、他姓であったものを、明治になって復活したものである。
ただし、第三の場合はあってもあまり多くない。なぜなら、正統のものは、だいたい
近衛とか、鷹司とか、武家の出であっても伊藤とか斎藤とか、氏から苗字に転ずる時
に、「藤原」の氏を使用しなくなったからである。このように、いま藤原を唱えてる
人でも、藤原氏と直接関係ないものが相当ある。むしろ他姓を名乗ってる場合の方が
多いようである。
 現在の藤原さんは、単に藤原という地名から起こったものが多い。だからこれは苗
字なのである。古代の藤原は氏(うじ)で苗字ではない。この氏の藤原は、のちの公
家では近衛、鷹司、九条などと名乗った。また、武家の藤原氏は極めて多いが、伊藤、
斎藤などにもなった。これらは名字で、この名字の伊藤が現在の苗字の伊藤になった
のだ。


789 :伊賀国鋳物師:02/03/28 20:29 ID:/zyHdhx2
ちなみに河内鋳物師が藤原を名乗るのは、
『天照大神の時、猿田彦命が竈と土の鍋(=鉄鍋の鋳型)を造って、鏡造石凝姥命が
鉄で鉄鍋(=鋳鍋)を造り、天児屋根命が初めてその鉄の鋳物鍋を用いたので、鋳祖
石凝姥命の子孫鍋子麿を召して、天児屋根命の上下の文字を取って天命名を与えた』
という、河内鋳物師の後裔と伝える美原町大保の光田家に残る「河内国丹南郡大保
鍋宮大明神由来書」に由来する。
天児屋根命は、藤原氏が祖とするから、藤原というわけだ。ちなみに、丹南には、
中臣系藤原氏の菅生氏がおり、その氏神も丹南に残っている。
鋳物師には諜報活動に関っていた人々も多く、隠亡などもいたようだ。

隠亡とは?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 23:42 ID:i2aT712Z
どうして「穢れ処理班」だけは自立しなかったのかな?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 00:12 ID:IDpLF+pj
「穢れ処理班」兵部とつるんでいたからだね。
明治維新でも活躍したね。
でも大正デモクラシーみたいなケタクソワルイ運動がアダになったね。
清国独立の宣言と似ているね、水平社宣言って。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 14:26 ID:35nqhSWX
穏亡、穏坊→火葬の仕事をしていた被差別民墓

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 15:20 ID:H2BnYNW9
タタラ=鋳物師or穏亡

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 18:45 ID:Je30Gw8O
北条も織田も平家だ!!
猿は被差別民だ!!
家康は源氏の名を買ったつうの!!
幕府軍は白源氏と赤平氏の同盟軍だっつうの!!
忍者は被差別民だっつうの!!(本当は藤原系だっつうの)
源平は天皇の名を騙った武装集団。
偉いのは藤原系の公家貴族だっつうの!!
藤原系の下層にあったのが穢れ人だっつうの!!!
天皇制と被差別じゃなくて、藤原貴族と被差別構造だっつうの!!!

795 :藤原のりへい:02/03/29 20:07 ID:B9U1fZCq
某同和団体は差別するけど、同和の人たちは別になんとも思わない。
ヤクザが嫌いなのと同じ。
ところで、欧米人がユダヤ人を嫌うのはもっと凄いね。でも、ユダヤ
って財産もあるし頭脳もいいじゃない?って英国人に言ったら、
「あいつらは脅迫屋みたいなもんだ」と言っていた。一方、
私が西欧人って野蛮ね、と言ったら、
その英国人は「僕らをヨーロッパと一緒にしないで欲しい。特に
フランス人ごときの野蛮人とは別さ」と怒ってしまった。
で、「英国人の白人は日本人を差別するでしょ?」と切り替えして
みたら、彼はこう言った。「戦争のとき、大島で捕虜にされた恨み
があるんだ」とのたまう。
ふーん。シラナンダ。

796 :県下の政治家:02/03/29 22:03 ID:hOATYXmb
社民党副党首/国会対策委員長(兼務)
 中西績介(なかにし せきすけ)

□好きな言葉:「真実一路」
□略歴:
1926年田川郡に生まれ、田川中学(旧制)から三重農林専門学校(三重大学)
卒。県内の公立中学校、県立高校教諭を通して福岡県高教組書記長として日教組
運動に邁進。1976年12月衆議院に初当選。以来、連続9期当選をかざる。
副党首、党院内総務会長、党代議士会長、農林水産委員長、沖縄・北方特別委員
長、総務庁長官を歴任し、現在に至る。



797 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 22:14 ID:hOATYXmb
大正14年5月1日に、現在の松阪市で行われたメーデーが最初でした。
当時の新聞記事の中から、その時の様子をいくつか御紹介しましょう。
 このメーデーを計画したのは、三重県水平社と三重県農民組合等でした。
当日の会場となった愛宕町の龍泉寺には、車夫や伊勢表の職人など 1,000
余名の労働者が集まりました。
中でも目を引くのは、福岡県の炭鉱夫50名が伊勢参宮の途中で参加した
とのことです。一行は、主催者からメーデーの意義や行進についての注意
を受けたあと、「県水平社、農民組合、無産階級万歳」を三唱して、ラッ
パの音勇ましく会場から行進に繰り出しました。途中、労働者たちは旗を
なびかせ、大きな声で労働歌や水平社の歌を歌ったりしました警戒に当た
った松阪署の警官達と小ぜりあいはあったものの、日野町・松阪公園・町
役場前・中町などを経て、松阪座前に到達し、万歳三唱の後解散しました。


798 :バヅザガ市民:02/03/30 04:22 ID:pjjZ+5o+
朝生で小森さんが出なかったことが残念でした。
同特法、いや道徳法はどうなったんですか?

799 ::02/03/30 16:05 ID:zlO4DqXM
ここは勢州っす。
芸州でゴネてな。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/30 17:45 ID:XDTPSqGx
800 get!!!

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 20:26 ID:/DtO4k+f
■百済内話全国行脚■ 

■御殿山差別主義者全国行脚■

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 02:29 ID:j4c6clQ+
関東教区宣教部かわらばん「生きる もっと知りたい部落差別問題」

1.被差別部落とキリシタン 
福島県の被差別部落でルルドで鋳造され、江戸期に宣教師がもって来た
マリア像やメダイや逆さにしたキリシタンの墓石が発見されている。部落
の近くの刑場跡にはキリシタン塚が建てられている。
蒲生氏郷がキリシタン大名であったこともあって、地方には多くのキリ
シタンが存在していた。キリシタン弾圧が始まると、部落とその周辺に多
くのキリシタンが生活し、転宗しない者は処刑され、壁の中に潜んでいた
宣教師は逆さ張り付けにされて殺された。
部落の歴史を振り返ると、日本社会の様々な共同体が、自分の共同体の
秩序を保持するために異質な存在を排撃し、差別し、虐殺したことが分か
る。その排撃は徹底していて、世代を越えて引き継がれた。
江戸期の寺請制度ではキリシタン排斥のために寺院は、「キリシタン類
族早見表」を持ち、本人がキリシタンである場合、前後何代まで類族とな
るかを示した。男の場合はなんと昭和時代まで類族として排斥されること
になる。キリスト教は日本社会では少数の信教集団であり、厳しい弾圧の
対象であった。
2.「共同体の秩序維持と排除」
1280年頃の辞書・塵袋に「エタをキヨメと呼ぶは何なることばぞ」
と史料上初めてエタの言葉がでてくる。ケガレを払ってキヨメル役(清目)
をエタと呼び悪人として排撃した。
900年代の延喜式にはケガレを人の生と死(野生の動物は含まない)妊
娠・流産・失火などをあげている。共同体における秩序の乱れをケガレと
考えていた。人が死ねば家族共同体の秩序が乱れ、共同体の外に死体を野
辺送りし、ケガレを払いキヨメ、共同体に秩序を回復しうると観念した。
しかし、ケガレを払いキヨメル者(火葬場・墓場)はケガレを持ってい
くと考え差別の対象にした。秩序の乱れた1年が終わるとケガレを払いキ
ヨメて正月を迎える等と日常の至るところにこうした意識が慣習として存
在している。人間が生きるためにには共同体の秩序維持は重要。秩序が乱
れると人は不安になり、恐れを抱く。
農村共同体が異端者を村八分にしてまで秩序維持につとめたのは、秩序
の乱れは共同体の死を意味したからだ。秩序維持が重要であればあるほど、
侵入して秩序を乱すケガレを異端視して徹底的に排除する。


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 02:31 ID:j4c6clQ+
3.マイナスイメージ
圧倒的に少数である被差別部落は、長い歴史の中で多数者側の勝手なマ
イナスイメージによって語られてきた。マイナスイメージは差別と排除を
生む。こわい・汚い・遊ぶな・違う人達・動物を殺している・・・等と初
めて部落のことを教えてもらったイメージは年をとっても鮮明な一シーン
として記憶されるほど衝撃的である。
教科書にも載っている「士農工商エタ非人・最低の身分」は多数者側の
マイナスイメージを代弁し、繰り返し語られることで偽りの「真実」とな
ってしまった。部落に残る文書には「長吏を穢多と呼ぶは僻ごとなり(ウ
ソだ)」とある。また「部落の人が豪勢な家を建て、やっかんだ村人が押
しかけて壊した事件」では、部落の訴状は肩書きを長吏としてるのに役人
のは穢多としてある。
長吏頭弾左右衛門に江戸幕府は関八州の取締を穢多役としてやらせ、見
返りとして様々な権益を保証した。マイナスイメージで穢多とよぶのは誰
の視点かを明らかにしている。柳田国男が筬を見て、「部落の卑しい業」
と言った。筬は機織りの心臓部であり、竹を薄く削って糸で縛りニカワで
固めるその間を糸が通って織物になる。プロの業だ。
4.長吏の歴史的事実
長吏は「旦那場」と呼ばれる縄張りを持ち、そこには「下場」と「上場」
との権利がある。下場は「捨て場」と呼ばれる斃牛馬の捨て場を中心に設
定された権利。上場は市や祭り等を仕切る勧進権を中心に設定された権利。
人ロが多く、斃牛馬が多く出される捨て場は経済的価値が高い。その稼
ぎ場(職場)を日割りにして長吏のカに応じて所有する。
職場の価値は「本高」と呼ぶ年頁を納める基準によって量られ(本高十
日場などとした)、それに応じて皮又は銀で年貫を納めた。百姓だけが年
貢を納めていたのではない。旦那場は様々な権益によって経済的利益を生
んだ。また、長吏の頭の家には文書蔵である土蔵があり、配下の長吏の戸
籍にあたる人別帳が保管されていた。嫁に行くとき等には相手の且那場の
頭に宛てて送り状を出す役所の役割をしていた。浅草弾左衛門は弾役所と
も呼ばれていた。また土蔵には「人相書き」「手配書」が多数保管されて
いた。江戸幕府がそれらを弾左衛門に手渡すと、配下の長吏の組織を使っ
て関八州に広がり、街道の辻々で検問が実施された。幕府は長吏の組織を
利用して、こうした下級役人の役をやらせ、「穢多役」と呼んだ。その見
返りに様々な権益を部落に保証した。
5.賤民廃止令(解放令)
1871年8月太政官布告によって賤民廃止令が出された。明治攻府
が部落差別を廃止したとされている。府県への通達には「穢多・非人等
の称廃され候条、一般民籍に編入し、身分・職業共都て同一に相成り候
様取り扱ふべし、尤も地租その外除けんの仕来り、これ有り候はば引き
直し方見込み取り調ベ、大蔵省へ伺い出るべき事」とある。
同年の4月に政府ほすでに戸籍制度を制定している。天皇の皇統譜、
臣民の戸籍、部落の戸籍を本籍と出生とによって分けた。大蔵省は土地
に税金をかけ政府財政を確立しようどしていた。しかし、「除けんの仕
来り」が邪魔になった。除地ともいって幕府が穢多役をやらせた見返り
に保証した権益の一つで屋敷地を免税地扱いにしていた。これを廃止す
るために8月、賤民廃止令を出し、身分同様にし、一般民籍に編入し、
職業の同一の宣言ですべての権益を賤業とし禁止した。経済的没落が始
まる。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 17:19 ID:9uV96d3e
>「除けんの仕来り」が邪魔になった。除地ともいって幕府が穢多役をやらせた
>見返りに保証した権益の一つで屋敷地を免税地扱いにしていた。

昔からBには税制優遇だったのだな。戦後、ラジオ商が乱立し、今も千代田区の
恥部となっている秋葉原も除地として江戸地図に記載されているよね。

>賤民廃止令を出し、身分同様にし、一般民籍に編入し、
>職業の同一の宣言ですべての権益を賤業とし禁止した。経済的没落が始
>まる。

これに怒ったBが水平社のなったのね?



805 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 18:41 ID:ycV0xsOQ
・由来  
天皇から賜姓された四つの姓、源・平・藤原・橘をいう。「げん・ぺい・とう・
きつ」と読む。源・平・橘は皇族から臣籍へ降下する際、賜姓された。藤原氏はも
と中臣氏。鎌足・不比等親子に賜姓された。特に平安朝の頃、藤原氏は猛威を奮い、
藤原氏か皇族出身の源・平・橘姓でなければ官位につけないとまで言われた。のち、
摂政・大臣など重職は藤原氏のさらに一部の一族のみでなければ就任できなくなる
(五摂家・清華家など) 
 また武将も自身の家を、この四姓の家から分かれたようにみせることに躍起にな
っていた。実際、家系図の売買も行われていた。結果、ほとんどの武将はこの四つ
の姓を元の姓としており、例外は百済王族の裔とする大内氏や奥州安倍氏の裔・秋
田氏などである。

・源氏  
  嵯峨天皇が皇子女に賜姓した、嵯峨源氏に始まり、淳和・仁明・文徳・清和・村
 上・宇多・醍醐・花山・正親町源氏などがある。村上源氏からは北畠・名和・赤松
 氏、宇多源氏からは佐々木・六角・京極氏が輩出されているが、武門の源氏と言え
 ば清和源氏である。特に経基とその子満仲を祖とする流れは頼朝や足利氏へ繋がる。
 満仲の子、頼光は「酒呑童子の退治」で名を馳せるが、その子孫は多田源氏や土岐
 源氏へ繋がる。満仲のまたひとりの子、頼信の孫が八幡太郎として知られる義家。
 そして高麗次郎義綱、新羅三郎義光。義家の子孫が頼朝や木曽義仲、足利氏・新田
 氏などである。義光の子孫からは武田氏・小笠原氏・佐竹氏でている。
 戦国時代に名を馳せた大名・武将たち・・・・・
  土岐・明智・里見・山名・細川・畠山・斯波・今川・吉良・一色・最上・武田・
  小笠原・山縣・佐竹・太田・北畠・名和・赤松・六角・京極・松浦等々。
  島津も頼朝の末裔という。ちなみに徳川氏も系譜上源氏であるが非情に疑わしい。
  
・平氏  
  桓武天皇が賜姓した桓武平氏のほか仁明・文徳・光孝平氏があるが、圧倒的に桓
 武平氏が有名。平高望の子、国香・良兼・良将らは関東・奥州の国司や将軍として
 下向、土着する。彼らが坂東平氏の始まりであり良将の子が将門である。国香から
 北条氏や伊勢に土着した伊勢平氏、全盛を築いた清盛らが輩出される。良兼や良将、
 他の子からは相馬氏や千葉氏・三浦氏が生まれる。
 平氏の大名・武将たち・・・・・
  相馬・千葉・武蔵七党の野与・村山諸氏・江戸・名越・葦名・宗氏。
  織田家も平家、清盛の末裔というが半信半疑である。


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 18:41 ID:ycV0xsOQ
・藤原氏
  もと中臣氏。鎌足・不比等親子に賜姓された。不比等の四人に子があり南・北・
 式・京家もと分かれる。南家から二階堂・工藤・伊東氏などがでるが一番繁栄した
 のは北家である。五摂家など公家の主流ほか上杉・大友・結城氏など。 
 藤原氏の大名・武将たち・・・・・
  上杉・一条・姉小路・冷泉・工藤・二階堂・小出・伊東・富樫・斎藤・長井・
  伊達・安達・大友・少弐・菊池・有馬・大村・龍造寺氏等。
  
・橘氏  
  敏達天皇の末裔諸兄が橘姓を賜う。武士が台頭する頃には没落してしまうので、
  四姓といっても武家の祖にはあまりみられない。楠正成がこの橘姓だという。
・他の姓の氏
  皇族出身で他の姓を持つ・・・・・
  大江氏。大江氏の裔は毛利氏。有馬皇子の裔は朝倉氏。
・古来からの姓・・・・・
  紀氏、菅原氏、小野氏。紀氏の裔は堀田氏。菅原氏の裔は柳生氏、前田氏。
小野氏の裔は武蔵七党の横山・猪俣諸氏。
・奥州・九州など地方の姓・・・・・
  安倍氏、阿蘇氏。大江氏の裔は安東・秋田氏。
・渡来の姓・・・・・
  秦氏、百済王族、漢王族。秦氏の裔は長宗我部氏。百済王餘璋の裔は大内氏。
漢の阿智使主の裔は田村氏。後漢の霊帝の裔は秋月氏。
  
補足:ここに揚げた例はあくまでも『寛政重修諸家譜』や『系図総覧』等から判断
しています。これら自体が、自称の伝承・自作の系図に基づいて造られており、非
常に疑わしい要素を数多く含んでおります。鎌倉・室町を通じて中央や地方行政に
加わっていた一族でなく、戦国の混乱期に突然台頭してきた新興勢力が「どこの馬
の骨ともわからぬ」と言われるのを避け、また詐称している官職名に恥じぬ家柄に
するために粉飾されてしまっているのが現実です。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 19:40 ID:psY5ti0F
八と四の民は人口の8割。残りの2割は天皇家と源平以外の上述の系?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 22:02 ID:qv1LifXb
百済さんは去ったのですか? 白山王にヤラレタのですか?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 05:13 ID:Sb1GGEQM
■百済脳内革命■ ■御殿山交野日記■

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 12:26 ID:Y9ZLivuw
百済はお嬢様育ち?

811 :もっこす@代理:02/04/04 02:37 ID:gAaHvPht
百済は馬鹿・アホだといわれているけど、ピュアだね。
しかし、よく逃亡するけど何処へいったのだ?

812 :百済@代理:02/04/04 18:36 ID:z2IcgrQu
只今充電中!!!

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 15:14 ID:HUDjK7KI
>>804
水平社が怒ったのは、経済的に困窮したからではなく、解放後も
差別を受け続け、それが社会問題となっていたから

814 :ゆうくんのママ:02/04/05 22:51 ID:cDrn5XND
百済さんは、ノイローゼで自殺しました

815 :田中七右衛門:02/04/06 02:58 ID:OQeXPo+G
水平社以外の多くの民が怒ったのは、経済的に困窮していて、《解放後》も
不当な経済差別を受け続ける下地を作られ、それが今、社会問題となっているから


816 :白山王:02/04/06 07:28 ID:AcSl5iQ6
>808
あのね。やられたとかやったとかではないよ。
このスレはこれはこれで素晴らしいと思う。
今日はじめて見たが百済って人の知識はすごいと思うね。
皮肉でもなんでもなくてマジで。

百済様 出てきてすまんね。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:50 ID:K+K7OTsl
>>804
税制優遇?
百姓・町人とは異なる役を負担していたわけだから、
別に優遇されていたわけではないぞ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 12:47 ID:4w1SDdJZ
百済内脳!

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 01:01 ID:39/ipJJe
age

820 :公三 ◆KOZOgacA :02/04/08 01:32 ID:HYbl1cW2
【浮島丸事件】青森・大湊海軍施設部で強制労働を強いられていた朝鮮人徴用工を朝鮮に送還せよという旧日本海軍省の決定により、解放直後の1945年8月22日、3735人の同胞らを乗せ大湊港を出港した浮島丸が舞鶴港に寄港し、
出港した直後の24日夕、舞鶴湾で突然大爆発を起こし沈没。
朝鮮人524人(日本政府発表)が犠牲になった。爆沈は旧日本軍による計画的犯行との説が有力だが、その真相も正確な犠牲者数も明らかにされていない。
 
これですね。


821 :百済:02/04/08 15:57 ID:GLswjz74
磯野キリコは三重出身。昨日のテレビで元銀行員とか言っていたけど。
何処? たしか、今は無い、とか言っていたけど。

822 :磯野キリコは、:02/04/09 23:20 ID:M3VabbjL
度会郡南勢町五ヶ所出身。
高2の10月に初H体験。
相手は高校中退の同級生。

823 :百済:02/04/10 10:58 ID:IxyDLpWY
どうも。お久しぶりですー。
鋳物師が先祖だというので調べていたのですが。どうしても合点がいきません。
確かに、曽祖父の生家(明治初期の本籍地)は、鋳物師の屋敷跡の隣にあるこ
とが判明し、更に同姓なのですが、字が違います。この点は、よくあることだ
と思っていたのですが。分家なので字を変えたと。しかし、分家が佳名である
ことが理解できなかったのです。
歴史上の人物から類推すると、無足人か士族である可能性があります。嫁の家
が士族となっていたので、維新前に、鋳物師と士族の娘というのは結婚したの
かなあ、と懐疑はもっていましたが。
人権板的に云いますと、織田攻めにあった武将の末裔に当たるといいますか、
賊軍であったようです(戦国時代) となると、それは被差別民の範疇に入る
可能性もありますが、身分が多少高い武将(御用人クラス)であれば、次の領
主の配下に組されるケースが多いので、そういうことかもしれない。大阪夏の
陣の後、大名が大移動しますが、新転地では職能民(特に兵器造りなど)は
その本家より呼ばれることが多いそうです。鋳物師であれば国友ですね。
その際、苗字があったかというと家系図(公開されている)には藤原丹後守某
とかいう「屋号」的なものしかなく俗名は普通のものです。常吉とか、そうい
う普通のものです。イミナと俗名を混同しているのか分かりませんが。
そういうことで、わが先祖は、中世より勢州にいた国司の家臣であったため、
新体制(藤堂)では無足人に貶められ、移住してきた職能民に頼られたか、ま
たはその反対なのかもしれません。士族であれば城下内に住んでいるのが普通
ですので、どうして城下から離れた地域に生まれたのかが不明です。それとも
そういう可能性はあったのでしょうか? 藤堂家については殆ど研究されてい
ないようです。勢州人は昔のことが大嫌いなサッパリした気質があるので、取
材をしても知らん顔という感じ。

824 :百済:02/04/10 11:48 ID:LmYAy+oo
↑ ちょっと胡散臭いですね。戦国時代のことなんて歴史家も推測の域
で物を書いている節があります。地元の歴史資料館に問い合わせたら、
まったく史料がないので郷土史が出せないと嘆いておられました。
ただ、沢山の問い合わせがあるので、どうしたものかとも仰ってました。
被差別民の歴史を研究する勢いで、郷土史もお勉強して欲しいですね。
でも史料が無いので語れないのが実情かもしれないです。
そういう意味で、江戸時代くらいからしか、本当の史料は無いのかもし
れないですね。ああ、戦というものは悲しいですね。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/10 13:49 ID:Iii1Kl3Q
知り合いのおじさんはかつて早大で部落研究を行っていて、
その動機をこう語っていた。

「僕の親父は学者で、兄弟も大企業の重役だが、僕は自分の素性に
疑問をもっていた。親父は学者といっても大企業を恫喝するような
こともしていたよ。で、自分は同和について非常に興味をもった。
母方は公家の血を引く名家だが、父方はエタヒニンと言われた階級だった
らしい。僕の妻は三重県の磯●町で、半分が同和という変な地域だ。
父も母も、結婚には反対はしなかった。だが、長男が白血病で夭折
したとき、僕ら夫婦の関係は駄目になった。あとは定年したら離婚
するので、その日を楽しみに待っている。昔は寝た子を起こすな、と
いうのが主流だった。え? まだ同和問題なんてあるの? そりゃ
あるよね。でも関わりたくないね」

826 :百済さんにお薦めの一冊:02/04/12 08:04 ID:jVsKvDEG
『異郷を結ぶ商人と職人』(日本の中世 第3巻)の著者笹本正治氏は、
鋳物師に関する著書がありますので、ここでも鋳物師に言及している
かもしれません

827 :百済さんへ質問:02/04/12 23:29 ID:netsRp+U
 北畠って戦国期には東北と、伊勢にばらけてたんじゃなかったですかね?
伊勢北畠の嫡流は、合戦後の和議で織田信雄が養子で継いだことになってるけど、
幽閉暗殺されてたと思ったけど。


828 :長いけども読んで@百済:02/04/13 01:57 ID:KTIuQL6N
その壱
天正4年(1576)、北畠具教をはじめ北畠一族がことごとく殺害されたが、その
危機のなかを逃げ切ったのが、9代伊勢国司北畠具房の正室の鶴女です。伊勢国内の
桃が原(茂原)に難をさけ、そして翌年正月、同地の吉田家において千代松丸(のち
の北畠昌教)を生むのです(吉田家は吉田兼好の後裔) その報は父・北畠具房に伝
えられましたが、具房は滝川一益に押し込められておりどうすることもできず、それ
に織田信長は北畠家抹殺を目指していましたので、北畠昌教出生を隠し家臣に養育を
たのみ、北畠家を再興してくれるようたのみますが、すぐに織田信長に気づかれ、織
田信雄・滝川一益などの伊勢組に探求させられることになります。吉田一族は桃が原
に残り、信長軍と対峙して昌教らの逃亡の猶予を稼ぎました。近臣には家老の井上芝
山・大宮らの数名で、彼らは明智と秀吉の「山崎の戦い」で明智方について戦死した
という説がありますが、これは第2芝山家・第2大宮家という土地土着した兄弟が、
昌教の居所を発覚されないように2人の名前を称して明智方に参陣したものです。織
田信長を本能寺で倒した明智光秀を北畠旧家臣は絶賛、多くの旧北畠家臣が明智方に
参陣しています。 

織田信長の探求はとどまるところをしらず、大多数の追手が差し向けられました。そ
こで北畠昌教ら一行は伯母の縁により本願寺顕如の庇護をうけることになり石山本願
寺に入り、昌教は出家。そのとき本願寺も織田信長と対立していました。
天正8年(1580)、石山本願寺が陥落し、昌教は諸国修行の旅(実質は再興拠点
探し)にでるのです。旧臣とまだ幼い昌教は北方へむかいます。その途中に父・北畠
具房の死去を聞いたとされています。信長の勢力がおよんでいない紀州沿岸を通って
伊勢へ入り、そこで旧家臣の船で安濃津方面の港または鳥羽方面の海賊船から相模く
らいまで海上移動が可能です。志摩の鳥羽方面には旧北畠勢力下の海賊衆や信長の家
臣化した九鬼嘉隆と対立している海賊衆がまだ残存しており、海賊船での海上移動は
可能でしょう。陸上移動にしても自らが本願寺で一向宗門徒資格を取得しているので、
強い味方となる各地一向一揆勢力を巧みに利用しつつ、尾張国内をなんとか無事に通
りきれれば、徳川領の三河に入れ、家康も目をつぶってくれて北方へいくのが可能で
しょう。駿河に入れば武田・北条領で安全でしょう。この移動の途中で聞いた父の死
にあらためて北畠家の再興を決意するのであります。


829 :長いけども読んで@百済:02/04/13 01:58 ID:KTIuQL6N
その弐
北方に向かった一行は出羽鹿角に至り、そこを北畠家再興の本拠地にして武士たち
を集めたのです。その後昌教は還俗し、鹿角大湯村に折戸館を建てて本拠地を移動。
その頃は「関が原」。折戸館の昌教らは津軽為信の客分武将として関が原に参加、為
信と東軍に属して戦い戦功をあげます。戦後も津軽氏の客分武将として特に為信の子
の津軽信枚から師匠待遇で優遇されました。
元和2年(1616)、北畠昌教は死の前に、北畠家の再興を家臣・子供たちに頼み、
そして「直系の子孫は他家の禄を喰むことを堅く禁ず」と遺言。そして昌教の再興の
願いは長男の北畠昌清にゆだねられました。昌清は、北畠氏に理解のある津軽藩士の
城島氏の斡旋により、保護をうけていた津軽藩主津軽信枚に津軽藩の本拠地である弘
前に近い浪岡というところに館を建立してもらってそこに移ります。
その後、北畠昌近が折戸を姓として折戸昌近と称します。津軽信枚が、教養文化に興
味があって、文化人でもある北畠氏から文化を学ぶために客分としての召抱えを言上
したとか、北畠旧家臣の個人武力に注目して召抱えたとか、どれもあてはまると考え
られます。北畠昌清は北畠具教(太平記では後藤久美子が演じてた)が創始した伊勢
新刀流剣術を極めており、津軽藩に剣術師範として藩士たちに教育を施していたこと
もありました。

北畠昌清は津軽信枚の保護のもと武士としてより、旧来の本家である公卿としての
復興を考えて朝廷に参内の許可を求め、長男の昌広を折戸館主とし、夢を自分の次男
の昌範に託すのであります。北畠昌範は伊勢新刀流剣術と和漢学・有職故実の道を極
めます。そして津軽藩士たちや一般庶民の教育に貢献します。しかし、名門北畠氏に
生まれながら、土民のような生活をしていることに嘆き、父の許可を得て諸国をまわ
り、各地で北畠家の再興に努力、そして剣術の修行をするのです。他国に剣術者をは
じめ色々な人脈をつくっていき、ついに本流正系滅亡後約50年にして再興がかなう
のであります。諸国修行にいく直前に有馬吉俊の娘を嫁して、有馬と改姓していまし
たので、源氏北畠家としてではなく源氏有馬家として朝廷より北畠一族の北畠親顕の
養子として認められ、従五位下として叙されました。有馬という姓にしたのは、一応
朝廷が北朝系列であったために北畠という姓を使用するのをはばかったためとかいわ
れています。しかし朝廷では、源平藤橘を公式の姓としていますので、苗字は何でも
よかったのかもしれません。この有馬吉俊家の有馬氏の語源は定かではありません。
北畠家家臣であったならば志摩水軍の関係で起きた有馬家などといえます。


830 :長いけども読んで@百済:02/04/13 01:58 ID:KTIuQL6N
その参
その後、昌範は参内昇殿を許され、堂上公家として朝議に参加するように命ぜられま
した。官位は順調に累進、家紋は北畠家幕紋の割菱から笹竜胆・五三桐の併用に改め
たようです。そしていままで住んでいた津軽浪岡の地を領地荘園とすることを朝廷・
幕府・津軽藩より認可され、150石を領します。ここには北畠顕家系の浪岡御所及
び浪岡氏一族、または北畠顕信系の浪岡一族、折戸一族が有馬と改姓したりして代官
として土地管理をしていたといいます。150石もあれば生活はわりかし楽でしょう
が、剣術道場・学問所の経営やその他の私的収入(写経や公文書の代筆業・博打賭博
開帳などによる非合法的収入等)における収入で暮らしていたと聞き及びます。後の
弘前大地震における私財を投げ打っての復興復旧活動や、隠居所としての浪岡利用な
どしております。京都で家人とし、公家としての第一歩がはじまりました。家人のほ
とんどが伊勢新刀流の達人であったために武家公卿と呼ばれました。再興に成功した
有馬昌範も10年後の1713年に61歳の生涯を閉じています。この昌範は北畠有
馬家中興の祖にふさわしい人物であると考えます。歴史各書には北畠具房・親顕で北
畠氏は全く断絶したとありますが、全く偽りの史実であります。

昭和13年5月、堀口蘇山氏を代表とする「北畠顯家卿奉賛会」なる団体が創立され
た。それは1338年5月22日に摂津国阿倍野で戦死した北畠顯家の600年忌を
機に誕生したものであって、「毎年一回、祥月命日に追善法会と講演会・追悼会を開
催」し、「北畠顯家の史跡を巡礼する」が、実は、「北畠顯家卿を景迎し併せて北畠
三卿を頌美するものなるも、その根本の目的は、義良親王の聖徳を奉賛し、神宮を東
北に地に建設し、親王の御霊をここに鎮め奉らんことを期成同盟する」ものであった。
代表が如何なる経歴・思想の人物か、この奉賛会がどの位の会員を擁する規模のもの
か、またどんな活動を他に実行したのか傍証を得ることができないが、ともかくも太
平洋戦争前夜の国粋主義謳歌の風潮の中に存在した団体の一つであったことは疑いな
い。そして現代も強大なファンがいることは云うに及ばない。


831 :百済さんへ質問2:02/04/13 11:44 ID:ixrkC1GN
 室町期の浪岡北畠は内紛の後、津軽為信独立の前後に為信に追い出されて、
安東(秋田)家へ逃れてたんじゃなかったでしたっけ?

で、後に伊勢から脱出してきた伊勢北畠を津軽は受け入れて、旧浪岡北畠の
いたあたりの土地(の一部)を荘園として与えたということですか?

 

832 :百済:02/04/15 03:39 ID:LuO0l2yi
昨日、三重テレビ33Chでミエちゃった!という番組がやっていました。
山田アナの喋りは最高やに!

833 :百済:02/04/15 03:41 ID:LuO0l2yi
この前、笹川で宝満チャン見たに。
あのまんまやったで。我満って何者??

834 :百済:02/04/15 03:42 ID:LuO0l2yi
最近カラオケの18番はハーツデイルやで!!

835 :百済:02/04/15 04:04 ID:/cB1lClO
832-834は偽者ですが、
831のご質問に返答してなくてスミマセン。
はっきり云って伊勢の歴史については情報不足が多いので諸説紛々です。
藤堂よりも北畠浪漫に惹かれている団体などが多いのは、やはり、
江戸幕府初期に移民住民が多かったので、それの対する土着の者の
批判でしょうね。そういう意味で、伊勢国民というのは非常に
郷土愛が少なく、風見鶏的に生きてきた、と思えます。
被差別問題にしても、藤堂城下には勿論、そういう階級化はあった
のですが、運動の発火点は藤堂領ではなく紀州領であったことが
何を意味するのかな?と思っています。紀州領はもと北畠国司領
であり、蒲生氏郷という武将を失って依頼、なにかと小競り合いが
発祥したし、伊勢、熊野への道の起点であったことが理由ではない
でしょうか? 東紀州地方も方言が古代奈良語でないことは何を
意味するのか、ご存知のかた、おられますか?

836 :百済:02/04/15 19:27 ID:Gvdn+wsE
★イシダイッセイ★ 

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 19:42 ID:Qov8l8yn
百済さん、是非トリップつけてください

838 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/15 19:56 ID:ZKopU7ou
あ、そうだったのですか?
私のHNが百済なものだから、私を在日と思っておられる方もいたんで
しょうか? ま、なんでもいいのですが。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 20:48 ID:NwB8aDQ5
近畿地方諸国総覧:室町時代

 近畿地方は、大和・河内王権の時代から日本の中心であった。そのため、この地方
では鎌倉時代にもまだ公家・寺社が領地支配の実権を握っていた。一方、この地方の
有力な武家は、源平の争いや承久の乱で没落しており、大きな武士団は近江の佐々木
氏などを除けば少なかった。室町幕府・守護は、中小武士団を組織しつつ、公家・寺
社の権力を排除しながら近畿の領国支配を進めていったのである。
 しかし、有力守護家の本国が集中している割に、この地方出身の国人が守護代など
の役職につくことはほとんどなかった。これは、この地方の武士団が小さいながらも
互いに結びついて、容易に守護の家臣にならなかったことを示すのである。
 公家・寺社の勢力が残存し、中小武士団の結びつきの強いこの地域は非常に治めに
くい地域であったと思われる。とくに近畿地方南部は南朝勢力の本拠地であり、南朝
が滅びた後も後南朝の勢力が根強く残っていた。この地方は、以後も畠山氏の内訌と
いう応仁の乱の引き金となった大抗争の舞台となっており、近畿の中でももっとも治
めにくい土地であったようだ。この地方からは結局強大な戦国大名は輩出していない。
(旧国名 主な守護 現在の県名)
近江国 六角氏。北三郡は京極氏(本国)。滋賀県
伊勢国 北畠氏。北五郡は土岐、一色氏など。三重県
伊賀国 仁木氏。三重県
紀伊国 畠山氏。和歌山県
大和国 興福寺。奈良県
山城国 侍所兼帯。畠山氏、ついで細川氏が領国化。京都府
丹後国 山名氏、一色氏(本国)。京都府
丹波国 細川氏。兵庫県
但馬国 山名氏(本国)。兵庫県
播磨国 赤松氏(本国)。兵庫県
淡路国 淡路細川氏。兵庫県
摂津国 細川氏(本国)。大阪府
河内国 畠山氏(本国)。大阪府
和泉国 和泉細川氏二家。大阪府


840 :美杉は麗しい:02/04/15 21:21 ID:gueVpw5K
歴史街道ロマン紀行 三重・美杉村
〜伊勢本街道に北畠氏の夢を追う〜

ずいぶん遠くへ行ってきた。そんな思いで呆然としている。
大阪から二時間余りの旅――でしかなかったのに。
美杉村には現代の暮らしがあった。人々は鉄道や自動車で、松阪市や津市、奈良や
大阪市と交流していた。ところがその奥に、もう一つ底があるようであった。そこ
では、昔の栄華の夢も生きているらしい。村の人が胸に抱えている、その時空の落
差に、呆然とさせられたのかもしれない。
JR紀勢本線の松阪駅で名松線に乗りかえ、伊勢八知駅で下車した。
「ここは昔と今の道が合流している所ですよ」
道路わきの山林に、下生えの薄いところがある。街道の跡である。山腹に姿を消し
ている。やがて「あ、出てきました」と指す。横手の山腹に茂みの薄いところが現
れる。「また会いましたね」とでもいいたげに、走る私たちに寄りそってくる。

841 :美杉は麗しい:02/04/15 21:22 ID:gueVpw5K
三重県は南北に長い。その中央部の西端、奈良県との県境に美杉村はある。
昭和三十年、三重県一志郡美杉村として発足した。近在の竹原・八知・太郎生・伊
勢地・八幡・多毛・下之川の各村が合併した。新しい村名は公募された。公募とは、
おだやかな気風である。名のとおり美杉に覆われ、林業が盛んである。日本経済の好
調に伴い、住宅建設の波に乗り、村の景気は順調だった。裕福な構えの家が多い。バ
ブル崩壊は痛手ではあるが。伊勢ふうの妻入りの家もある。
いまはもう旅籠の賑わいはない。お伊勢さん参りは鉄道や自動車に変わって、人々は
素通りである。
北畠神社へ向かった。道に山腹が迫ると、日がかげる。少し開けると明るくなる。
やがて樹木が亭々ていていとそびえ、神韻縹渺といった地域に出た。神社があった。
伊勢国司・北畠氏の声望を何にたとえよう。
南北朝物語を知る年配の人々には説明抜きでわかるのだが。
北畠氏は名家の誉れ高く、とくに親房(一二九三〜一三五四)が後醍醐天皇に仕えて
以来、南朝の重鎮となった。公家であり、武将でも学者でもある。『神皇正統記』を
著した。長子顕家(一三一八〜一三三八)や三男顕能も足利幕府を相手に奮戦した。
後代には幕府と和解し伊勢国領主となった。
守護大名の歴史も細川家を凌ぐ。細川元首相がいつかお参りしたい、と言ったという
話が地元では信じられている。

842 :美杉は麗しい:02/04/15 21:23 ID:gueVpw5K
北畠氏は興国三年(一三四二)、霧山に城を築いた。城下町を広げ、その壮大さは
「多気御所」と称えられた。
信長が栄華を打ち砕いた。天生四年(一五七六)、北畠氏の主を謀殺し、多気御所を
襲って、徹底的に破壊した。だが、庭園の美と、北畠氏への村人の尊崇は破壊できな
かった。その後、居館の庭園の一部が復旧されて、いまも室町期の名園として研究家
の来園が絶えない。また、村人が神社を造営したことから、北畠氏に対する思いも消
えなかったことがうかがえる。
「その人口一万」と『信長公記』は、焼き払われた城下町を記録する。川を挟んで侍
屋敷が展開し、有事には要塞化される構造だったようである。
「そろそろ霧山城跡へ」という声に、宮司は私たちの足ごしらえを見た。
登山口から頂上へは三十分かかった。頂上から多気の盆地も、伊勢本街道をゆく人影
も見える。周囲は山々の重なり。あちらが吉野、こちらが伊勢、向こうが柳生と聞け
ば交通の要衝だとわかる。
だが、こんな山上に立てこもって、何をどう守るつもりだったのか。北畠家の人々は、
もうだれもいない。


843 :楠公:02/04/15 23:40 ID:UqW2r75u
バサラの語源は?

844 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/16 01:23 ID:R3JqKLqL
吉田拓郎 4枚組み買ったよ 嬉しい

845 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/16 01:25 ID:R3JqKLqL
やっぱ、空洞の世代というか、インパクトないの、どうして?
拓郎の歌って。好きだけど。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 12:17 ID:Cm74MDhs
部落の起源は、やっぱ室町時代ということですかね?
60年の南北朝、100年の戦国時代を含む室町時代って、あまり語られない。
つうかドラマが少ない。「太平記」あたりではいろんなセンミンが出てきる
し、武将は全国を走り回っている。だから、武将の栄枯盛衰とかが関係して
いるように思えるのだが。どうなんだろう?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:17 ID:MzXwAQdZ
あの百人一首の蝉丸は?
俗に乞食坊主さんと言われている方。
幼い頃から気になっています。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:23 ID:F8iv0NuX
蝉丸は知らんが、小法師は被差別民であるとか書いてあったな。

849 :>846:02/04/16 13:53 ID:YcOgsgtU
NHK大河「太平記」は当時、10年早いとの異論がNHK内部でも
あったとか。天皇制について触れているからだろうね。それに、
この時代を描くことは、非常に難しいとか。登場人物も多いし、
規模は全国。どうやって演出すればいいのか、それでドラマ化が
ためらわれたらしい。吉川英治の原作も、最後のほうは体調を崩されて
いて完結していない。従って、室町幕府を開いた足利尊氏中心に
描いたらしい。足利尊氏は山賊やらくぐつやらと烏合衆参して全国を
駆け巡る。方や、後醍醐天皇も劣らん限りの壮烈さ。公家・北畠親房
と武士との対決! 東国に新朝を築こうと願う北畠氏がエミシとつるんだ
くだりもあるし。荒唐無稽ではあるが、この時代は大変面白い。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:57 ID:YcOgsgtU
源平合戦のおかげで(平氏追討)、
西日本の守護大名は、元々は東国の有力な武将が多い。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 16:19 ID:2yUzIv62
「太平記・原文」や「太平記・関連作品」に含まれる内容(個々の、あるいは全ての)
をあたかも「過去の日本において実際にあった事(史実)」であるかのように解釈し、
それを材料に用いて社会に対して何らかの主張を行う、という行為の危険性について
は下記のような指摘もある。

第二次世界大戦の、敗戦に至るまでのある時期、日本の一部の人々が上に述べたよう
な行為をさかんに行っては、日本の国民全員の精神中に「国家に忠節を尽くす心」を
注入する事に努力したようである。

教育への問題もあるが、太平記は極めて魅力的な小説であるので、江戸期より読者が
多く、それゆえに妄想の類に走る者も多い。国家が政策として使用したのは拙いが、
北畠親房の『神皇正統記』の真髄は大和魂の批判、さらには天皇制にも警鐘を鳴ら
している意味で、左翼学者も認める学術書であることは言うまでもない。

852 :百済:02/04/16 19:09 ID:X3FIcvaY
今日は旦那の誕生日!

853 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/16 20:53 ID:mpQ0X1KA
組合に顔出したら、熊沢さんとこがどうしたこうしたと話しているので
耳を傾けていたら、なんとのあの熊沢天皇の話。ご老人に伺うと、
「組合員に例の南朝の末裔がいるんだよ。だけど、話聞いていると本当
に思えるよ」と皆、仰ってました。丁度、南北朝の話で最近カキコがあ
ったので、なんというか偶然でちょっと感激。直訴した人は死んだらし
「葬式には菊の紋、と紫の垂れ幕だったよ」とのこと。
ふーん。ご老人のなかでは太平記は生き続いているんだなあ、
歴史は繋がっているんだなあ、と思いました。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 22:06 ID:CYzMj1b7
かわほり。文語で書くと「かはほり」。これは一体なんでしょう。「川掘り」では
ありません。
 正解は蝙蝠(こうもり)の古い呼び名です。

 毎年、台風シーズンを前にして、我が家恒例の一騒動があります。発端は数年前の
ことでした。

 長女が昼間自分の部屋で勉強中、雨戸の奥から「キーキー」という不気味な泣き声
がすると訴えたのです。そっと耳を澄ましますと確かに「キーキー」もしくは「ギー
ギー・チーチー」という小さな声が聞こえます。泣き声ではなく動物の鳴き声です。

 息子の部屋の戸袋からも聞こえると言います。

 懐中電灯で戸袋の中を照らして覗き込むと、驚いたことに何やら黒い袋のようなも
のが雨戸にびっしりぶら下がっています。しかも下は糞の山。以前からネズミの糞ら
しきものがベランダや屋根の上に落ちていて変だなとは思っていたのですがその黒い
袋の正体やいかに。そうコウモリだったのです。コウモリとネズミは近い種類ですか
ら、糞が似ているのもしかり。
 我が家では雨戸は一年のうちで台風の時しか使用しませんからコウモリにとっては
安心できるホーム・スウィート・ホームなのでしょう。



855 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/16 22:34 ID:XMGl/My0
熊沢天皇の長男は大阪城東区で製本業を営んでみえます。

愛知県一宮市時之島は熊沢姓が多く南朝の後胤の落ちのびた伝承の残る地である。
同族墓地内に十六菊花紋章入りの墓碑が三十基以上有り。
十六菊花紋章の使用を許された木地師小椋家とは一切つながりは無い。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 23:05 ID:jq2MPn9x
立石は葛飾区のほぼ中央、京成押上線の「京成立石駅」駅前から南に下り奥戸街道を
右に折れて少し進むと、右手に本田小学校がある。この本田小学校の裏手には、あの
熊沢天皇が47年から居を構えていたという。名古屋で用品雑貨商を営んでいた熊沢寛
道は46年「南朝正統を継ぐ神武天皇第114代」を自称し、この立石の地で「天皇事
裕仁」を被告人とした天皇不適格確認訴訟を起こしたり、法皇庁披露式を挙行したり
している。
その後、熊沢家内で4派に分かれ内紛する。墨田区石原の熊沢印刷もその一つか?

857 :百済:02/04/16 23:16 ID:8jdTVBMn
業平橋で昨日、おばあさんが叫んでいました。


858 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/17 00:13 ID:6BGPWCha
熊沢家の始祖・熊野宮信雅親王の名は歴史書に出てこないものの美濃宮義仁親王に置き換えると
義仁王とは良泰親王の一子で足利氏との合議成立により伊勢の北畠御所から京都大覚寺に帰還した際、
父とは行動を共にせず、ひとり美濃国の土岐一族を頼っていく。
土岐一族はもともと南朝方だったが足利氏の勢いに押され、やがて足利方と南朝方の二派に分かれる。
義仁親王は1428年七代守護・土岐持益に捕らわれ、可児郡羽崎城の土岐氏、羽崎三郎光直の手に
かかって没することになる。羽崎八幡宮には羽崎一族が構築した義仁王の御陵がある。
ところが義仁王の系譜を見ると、その遺骨を御陵から密かに掘り出して、丹羽郡高雄荘に移したとある。
その場所こそ、信雅王の手によって創建されたと熊沢家が主張してやまない時之島・源宗山延命寺の
墓所にある「熊野宮信雅親王御陵」になる。そのことを証明するように、骨壷が発掘されている。

859 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/17 00:54 ID:dxuOqeGg
四人の熊沢天皇。
熊沢寛道 分家の生まれで本家・大然の養子に。
熊沢信太郎 東京日々新聞 祖先は熊沢家出入りの大工・伝蔵で許しを得て熊沢を名乗る。
熊沢乃武夫・信彦兄弟 信太郎の子供。

熊沢照元 東京墨田区で製本業。昭和32年「自称法王熊沢寛道氏の軽挙妄動を排す」との
声明を発して、再び皇胤の舞台に登場。熊沢が信雅王の母系の姓を継承したと説を修正。

860 :百済:02/04/17 03:35 ID:lUvlTXB9
>熊沢照元 東京墨田区で製本業

この方が最近亡くなったみたいですが、誰か肉親もいるでしょうし、
家業もあるようですから、ちょっと尋ねてみようかな?
止めておこうかな? 思案中。

861 :百済:02/04/17 03:36 ID:lUvlTXB9
>857
意味不明ですので、恐れ入りますが説明して下さいね。

862 :百済さんこんにちは:02/04/17 03:42 ID:do+dWkWf
しかし、百済さんのスレは、漢字が多いね。いまどきこんな漢字交じりの文を
書いたり読むのはあんまり普段の生活でないものなぁ。
しかし、熊沢天皇というのは、いまだにあるんですね。
私、週刊誌的な知識しかありませんが、こういった外史?歴史をちゃんと踏まえるのはだいじですね。
と、酔っ払った頭で考えるのでした。
百済女史には今後の活躍を強く希望します。
ところで、ダンナの誕生日ちゃんと祝ってね。

863 :百済:02/04/17 11:26 ID:liklkZ4m
業平橋の駅の近くのバス停で70位のおばあさんが杖を振り回しながら、ぎゃーぎゃーと
叫んでいました。私は怖くなって、走って逃げました。
おかげでバスに乗り損ねてしまいました。文花に用事があったのですが・・・。


864 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/17 13:04 ID:Q9+qGYH+
大阪の熊沢サンは取材に行くとそっとして置いてくれというらしい。
東京の方は純粋に学術的な探求していたが取材は全て断っていた。

系図愛好家から新系図発見で研究の余地はあるとか・・・。
いづれにしても義仁王の骨壷と源宗山延命寺が処を移して岐阜県武儀郡(現・関市)に現存する。

熊沢天皇は木地師?
瀧沢政次郎は熊沢天皇と一緒に吉野を旅した七年後、二つの論文を発表する。
名古屋の一雑貨商人の叫びは敗戦後の混乱と狂気の生み出した一現象と片付けようとする。
それは近江を拠点とした木地師集団とする。木地師といえば惟喬親王(これたか)を祖神として崇拝するが
近江との連絡も途絶えて祖神伝承も失ってしまう。一方里人は彼らを平家の落人と思い込んだりして、
そのうちに木地師たちもそう自称するようになった。平家落人といえば安徳天皇はつきものである。
瀧川は木地師のルーツを奈良時代の宮廷の器皿を作る職人「筥戸」(はこへ)に求める。
筥戸は奈良朝以前に渡来した秦氏の裔であるという。
「千数百年に亘る筥戸、木地師民に対する観念は、彼等に理由ない孤立感を植えつけた。孤立感とひがみは
第二の天性とまでなってしまった。しかし人間は孤立感ばかりを持ちつづけて生きてゆけるものではない。
人間が生きてゆくためには、絶望の中にも一縷の希望が必要である。この人間の切ない気持ちから生まれた
ものが、惟喬親王の空なる伝説である。」
「木地師部落の人々は、帰化人の子孫であるということなどきれいさっぱり忘れて、自分たちは惟喬親王の
末裔であるという誇りを懐いて、常民より優れた人間であると考えているが、その事こそ、彼等が長い間
一般社会から区別されてきた反面のあらわれである。」

こじつけ、あるいは屈折した人間観やネ。松本先生?

865 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/17 14:49 ID:o2FEaj2C
どうどう巡りで木地師の話がまた戻ってきた。ブーメランのように。

866 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/17 15:11 ID:lFZx+Lhw
主人の誕生日は師走ですが・・・?

867 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/17 19:21 ID:768mHKPy
鋳物師も木地師と同じような職能民だったのかな?
丹生、水銀掘りって流離うのが宿命だったので、木地師よりサスライが多かった
のかと思います。江戸時代のなると、自由に漂泊できないのでどこかの藩に頼っ
て藩のお仕事でもしたのでしょうね。でも、お百姓さんにはなれなかったので、
鍛冶の仕事を商った。鍋釜、鐘楼、燈篭とか。伊勢路は伊勢神宮があったので
燈篭などの消費も多かったのでしょうね。それで、藤堂藩御鋳物師という頭目
となったんでしょう。で、私はHNとおり、帰化人の末裔ということでしょう
か? 

868 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/17 19:26 ID:768mHKPy
北畠一門の名家木造家(油小路さん?)の係累である滝川家は
「鳥羽伏見の戦い」で幕府軍の大砲・銃撃隊の大将となったけど、
結局、藤堂藩は形勢を見て、宮軍に寝返った。
大砲や銃砲を生産していたのが我が先祖。
木造家も寝返りで有名だけど、ね。

869 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/17 19:34 ID:3oAE4QyA
歴史は可笑しなもの。
天正期、光秀が本能寺で信長を落としたとき、
滝川氏は、関東管領・後北条家と戦闘中。結果、滝川氏は敗戦。
ミツウロコの旗印で有名な北条も、もとを辿れば伊勢平氏。
五七桐紋が許された滝川氏は一応名門北畠一門だから村上源氏。
滝川氏の兵器を鋳造したのは帰化人系の藤原氏。
藤堂高虎は楠正成と似た容貌だが、橘氏。

こんなところでも四姓がすぐに揃ってしまうわ。

870 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/17 19:39 ID:E6YAwCLs
『丹の者』は、中世の昔、いや古代より、権力者と結びつき、
日本中を放浪しているようだ。エミシ征伐と言う名の、要は鉱脈利権
の取り合いが、その本質ではないか?
水銀は勘合貿易でも有名だが、日本の特産品。
水銀が多く彫れた地域は紀伊・伊勢。伊勢国の丹生は「伊勢白粉」で
名を馳せ、その利益をもとにのし上がったのが三井家である。
この構造、今の何かと似てないか?
あらら、自分で自分のご先祖を悪く言ってはいけませんね。

871 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/17 19:42 ID:E6YAwCLs
洋の東西を違わず、
錬金術師や金融業は嫌われる。
うーーーん。それってやっぱ搾取する者への市民感情って
どこの国でも、どの時代でも変わらないってことでしょうか?
いや、もっと素直に言えば、『死の商人』だからか?

連投、すみませんでした。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 19:54 ID:iCdREXwM
>>867
小倉姓の、ある友達の家に遊びに行ったら、水晶のかけらをもらった。
その友達は、握りこぶしくらいある、水晶の塊をおいらにみせびらかしながら、「これ
はやれんけどな。」と言って、それをくれたのだ。
「俺ら山のモンはな、こういうの(鉱物?)があるとこはちゃんと覚えといて、山師さん
に教えたらなあかんねん。」
その時、彼の弟が慌てて割って入った。
「兄ちゃん、こいつ山のモンと違うで。そんなこと教えたらいかん。それ(水晶のかけ
ら)もやらんで良え。」
彼はまずったかな、という表情をしたが、水晶のかけらは弟の反対を押し切って、お
いらにくれた。
それは、小学生だったおいらにとって、宝物になった。
今でも実家の勉強机の2番目の引出しには、それが入っていることだろう。

873 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/17 20:03 ID:ZGRks59E
私の親友も小倉といいます。気持ち、わかります。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 20:38 ID:rBxIDo0F
三重県の鉱山

(1)治田鉱山 千姫化粧領
員弁郡北勢町、藤原町、滋賀県の蛇谷山に銀、
銅が採掘され、総称して治田鉱山と呼ばれた。採
掘が盛んになったのは慶長6年ごろからで、元禄
時代には最盛期を迎えている。最初は銀が採掘さ
れたが、後半は銅が多かった。しかし寛保の頃に
なると産出量も減少し幕府直営から治田村請負の
民営になった。その後、昭和まで何度か試掘や開
発が行われたが、有望な鉱脈は見つからず、昭和
49年に鉱業権は消滅した。
(2)丹生鉱山 伊勢白粉
丹生という地名は、水銀を産出する地名を示し、
全国各地に残っている。三重県では多気郡勢和村
にあり、採掘は和銅6年ぐらいからで、東大寺の
大仏のメッキにも使われた。平安時代には、丹生
千軒と言われ発展し、建久9年に全国唯一の水銀
座ができた。
水銀の利用は、化粧品(顔のシミを取り色を白
くする)や梅毒の薬、堕胎剤等に使われ、「射和
軽粉」とか「伊勢白粉」と言われた。採掘は昭和
48年まで続いたが公害問題が深刻になり閉山した。
(3)紀州鉱山
 鉱山の開発は大宝3年と古く、天平15年の大仏
建立にも際し金、銀、銅が使われた。江戸時代に
は37カ所の銅山があり、天和から元禄、宝永、正
徳頃が最盛期であった。しかし、公害も深刻で、
農民が銅山開発の中止を申し入れている。
 昭和9年になると、石原産業が一帯を買収し、
本格的な操業を開始した。その結果、新たに銅の
鉱脈が次々と発見され、やがて全国6、7位の鉱
山にまでなった。しかし昭和40年代になると、国
際銅価の低迷と採掘原価の増大で昭和50年5月に
廃山。


875 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/17 20:40 ID:RnWcdkVv
丹生氏は呉の末裔、水銀を取り出す製錬術は持っていなかった。
秦氏が来てからは製錬術のリーダーシップを取り丹生氏は祭祀を受け持つ。
金と水銀が不老長寿の元とかで権力者に重宝がられたとか。
埋葬者に朱を塗ると死霊を封じれる縄文後期から行われたとか・・・。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 21:09 ID:rBxIDo0F
近江日野、紀州粉河、伊予松山、伊勢安濃津と
藤堂高虎が歩いてきた地域は丹生の路?

877 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/17 22:29 ID:HlpP3KDP
↓丹生都姫伝承index
http://www.ne.jp/asahi/kam/navi/ny/

878 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/18 16:50 ID:zCp3xONW
↑のサイトは薦められて時折読んでみてますが、難解ですね。
闇の日本史っていうのも沢山あるし。
で、鋳物師はもとは金鉱師であったのでしょうか?
勢和村のお城跡についても詳細は不明です。
空海の太子温泉があったりして、行ってみたいなあ。
室町時代の初期と末期は怒涛の時代です。この変革の時代にセンミンとされ
た多くは居住地を見出し、そこで、身分が下克上したのかもしれませんね。
錬金術師なんていうのはモロ神業だったわけですから。呪術的側面は多々あ
るし。
しかし、紀伊・伊勢の風土というものは非常に面白いですね。今や、熊野
古道ブーム。何か、日本人がこぞって先祖帰りしているようなかんじです。
古代には、同和なんて封建的発想はなかったのだろうかと思うと感慨深い。

苦界の女郎が、熊野神社のお札が欲しい、と「色」(愛人)に迫って、気持ち
を試したのも、まんざら悪徳ではなく、本心ではなかったのかな? 
なんて思っちゃったりして。

丹生の者(造語です)の家系は女系が多いと書かれてありましたが、
うちもそうです。関係ない、ただの偶然でしょうが、なにせ男子がよく死んだり
生まれない家系であったらしい。水銀中毒の遺伝子なんてアホなことは言わないでね。

879 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/18 17:55 ID:twu4mgId
スチールロードはこじ付けが多いネ。
勢和村は松阪から山間部に入って行くけど
近畿道伊勢線使うと距離感は無いか。。。
太子温泉へ入ってくれば良かった。
完全な神宮寺で神社で祭り事やっていて見学出来ました。

880 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/18 18:33 ID:2tv7modF
私が入室禁止の「真・サンエ・・・」で白山王さんがレポートして
いるけど、大変ね、と思う。
津とか伊勢の人って東京人に対して口先では「わたしらは田舎者だ
からなあ、やっぱ東京の人は垢抜けてるなあ」とかリップサービス
するんだけど、腹の中は反対。東京者なんて寄せ集めの田舎者集団
なんてぬかす人もいる。

今、「三重幕末維新戦記」というのを読み返しているけど、そうい
う記述があったりする。また「三重県の歴史」にも、排他的な風土、
他藩の者を見下す人気質を言及している。
だから、私、結婚するとき、「ああ、あっちの方?」と吾妻人の主
人家に言われたのね。江戸者が勢州人を嫌っていたというのは常識
だし、逆に勢州では江戸言葉を嫌う。特にB地区で江戸弁喋られた
らきっと歪なコンプレックスも合い混ざって凶行に及ぶかも。

私も昔、花の京都で、カツアゲされて泣きの涙で無銭で帰ったことが
あったけど、その理由は「関東弁が気にいらん! 組の者呼んでくる
から、覚悟せー」と脅かされました。後で交番に駆け込んだら、
「それは、あんた行ったところが悪い。あそこは会津の根城のビルや
からなあ、まあ、バッグは出てこーへんなあ」と一喝されました。

881 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/18 19:21 ID:WtdD5qoU
『青銅の神の足跡』をアマゾンで購入することにしました。
少しはお勉強しないと駄目ですもんね。

882 :三重県人に質問です:02/04/18 19:24 ID:CmkU7AId
伊勢と伊賀と志摩では精神風土とかが違ったりするんですかね?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 20:09 ID:ZbONZzbx
・伊勢の人は「伊賀者」とかまだ言うらしい。温暖
・志摩は紀州っぽいと言うらしい。温暖だが自然災害が多い
・神宮は別物と思うらしい。
・伊賀は大和だろう?内陸型気候で寒い冬

中勢の藤堂津藩と、北勢の松平桑名藩は敵対しているので、性格も違うだろう。
北勢の方がサッパリしている。中勢は風見鶏的。
紀州の方は藩が違ったので、人の気質も違うのでは?和歌山県だろう?実際。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 20:16 ID:+44qzggJ
いや、天下の文人墨客が集った月ヶ瀬は藤堂伊賀領だが、今は京都府?
伊賀の言葉は京言葉であるから、伊賀は山城だろうな。
中勢だけど美杉村のような国司崇拝地域は大和かもしれない。
本当の三重県人といえばどこになるんだろうか? 風見鶏の津かな。
肉の旨い松阪は但馬飛地だろう。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 20:43 ID:b4ZD/a97
和歌山@黒潮気質/紀伊国:
明朗活発であり,情熱的で進取りの気象に富み、また冒険的で技能的でもある。
お人よし。紀州藩の倹約の勧めから、今なお、勤倹貯蓄志向が強い。金銭感覚
も鋭く、経済観念も高い。当然、衝動買いは少ない。但し、見栄っ張りだから
冠婚葬祭は派手。権威には弱く、よそもの意識は強いが、紀南は義理人情に厚
い素朴な人が多い。また反抗心は強いが、情熱的で、冒険的で荒々しい。 

奈良@大仏商法/大和国:
利にさとい。その反面奈良の二つ返事という言葉もあり、これは万事において
のんびりした気性。「奈良の寝倒れ」と言われる。農業中心だったこともある
が、消極的な性格を表している。「何もせず寝ていて身上を潰す」の意味だ。
「養子は大和から」というように順応性に富んでいる。思慮深いが現実的、個
人主義的な人が多く権力には弱い。見栄っ張りでもある。 

京都@京の着倒れ/山城国。丹後国。丹波国の一部:
長く堂上貴族や,大名を相手にした京都人は、着物も含め、物事の奥行きを導
入する気風を身につくようになった。プライドが高く冠婚葬祭は派手。歴史を
大切にし、家柄や風格を重視する。閉鎖的なところがあるが、よそものに対し
ては敬意を表し柔和な感じで社交上手な人が多い。冷静さもあり、ものの言い
方も慎重。気心は繊細で遊びの精神も持ち合わせているが排他的、中央志向性。 

滋賀@近江の千両てんびん/近江国
天秤棒一本がっちり担いで諸国に出かけ、他国で成功すると国に戻って拠点と
して家を築いた。「近江泥棒」とは近江商人の成功が妬まれたため。勤勉で正
直、宗教心も厚い。積極的で粘り強く数字にも強いから計画性もある。貯蓄志
向は高く先見性があり、思慮深くて堅実だか、連帯性が弱く、こすっからいと
言われている。 

愛知@/尾張国・三河国 
勤倹貯蓄家で、実利的な性格が生まれた。物価も安いし稽古ごとも熱心。合理
的な性格の人が多く、ドイツ人が一番多く住んでいる。反面、保守的で新しい
ものに対する関心は薄い。「家を持たない男は一人前では無い」といわれ、格
式や家の対面にこだわる。特に冠婚葬祭はド派手で全国一。よそものは信用さ
れる迄に時間がかかるが、信用されると極めて緊密な関係を大切にする。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 20:45 ID:82mZMSLd
>>883
>紀州の方は藩が違ったので、人の気質も違うのでは?

実感として、違いますね。
私の町は北牟婁郡(紀ノ國)の錦村と度会郡(伊勢ノ国)の柏崎村が合併してできた
紀勢町というところなんですが、今でも両地区の交流というのはほとんどありません
しね。
「合併後もほとんど別村のように暮らしている」と評する人もいます。
漁村と山村ていうのもあると思いますが、気質の違いのせいじゃないかなって気が
します。

あと激烈を極めた原発反対運動で全国的に有名な度会郡南島町ですが、どうも
江戸時代年貢を納めてなかった形跡がありますね。
いわゆる“隠田集落”という奴です。
非常に興味があるのですが、なんか調べると命が無くなりそうなので、動けないで
います。^_^;


887 :>886:02/04/18 21:38 ID:4ja9JEIB
度会郡南島町って昔の町長さんに浜地さんていう人なかった?
ここは伊勢ノ国ですか?

気質が違うということは錦と柏崎って、どう違うの?


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:04 ID:4ja9JEIB
888 get!

889 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/19 00:00 ID:OAq5CPZN
奈良の大仏建立といえば、宇佐八幡宮が中央に出るきっかけやネ。
銅、金の出るとこ託宣で決めたとか・・・。
神殿の造りは向かって左から1殿2殿3殿になっていて1殿から誉田別尊(応神)・
比淘蜷_(后神)・大帯姫神←元々の地主神?になっていて井沢元彦は間違っているみたい。

890 :百済:02/04/19 21:19 ID:A3l/8C2E
私が入室禁止の「真・サンエ・・・」について;

T市の地区内で、解放で頑張っている40過ぎの人だったら、同級生もいるかもし
れないなー。30年位前の同地区はテレビでも報道されたことがあります。
三大暴力学校みたいな内容で。刑事も張り込んでいたし、傷害事件もあったの
で。確かに、現代の学校崩壊とは様相が違います。T市内でも一部の地域です
ので、分からない人も多いと思いますが。中には薬でフラフラしていた中学生
もいたけどね。その子供達が40過ぎているとしたら、行政の恩恵を受けること
もない筈だったので、高校進学率はたいへん少なかった。
いろんなコンプレックスが充満している世代だし、中勢のT市は、ことさら、
怖いと思われていました。仲良くする術は親の教育次第ってこともありました。
悪い言い方になってしまいますが、大概は越境することになってしまったで
しょうね。私も兄弟も《肌》で認識していたので、《アナキストもどき》にな
ったようでもあります。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 21:26 ID:jzKbP+Ar
阪神競馬場以西の中央競馬会競馬場周辺、やばいらしいです。

892 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/20 19:45 ID:ajNwEdZD
★鉄砲の里「国友」の郡司はライ病にして在原業平の末裔であった★

大谷氏は在原行平を遠祖とし、行康のとき近江国の坂田郡司となり、以後、
その子孫が近江に繁栄することになった。六角義賢に仕えたといわれる。
天正十三年にはすでに五万石を与えられ、越前敦賀城主となり大名に列す。
石田三成らと各地の検地を行うなど、軍事面より内政面に堪能であった。
関ヶ原の合戦で西軍に属し、敗死した。子の吉治(吉胤とも)は、戦場か
ら無事脱出したが、大坂城に入り大坂夏の陣で討死し、大谷氏は断絶した。
東西両陣営とも、利害打算・保身から身の振り方に迷って、戦意に欠ける
武将が多かったなかで、敗れた西軍でもっとも天晴な戦をしたのは、大谷
吉継であったと評判されたほど勇敢に戦った。吉継は自分の死に場所を求
めていたのではないかと推測される。初めから負け戦と分かっていた三成
側にあえて加担を決意したとき、吉継は死を覚悟したものと思われる。

それは吉継が若いころから患っていた「ライ病」の進行が、その当時もう
絶望的な重態だったことも影響したに違いない。大谷吉継が難病に取りつ
かれたのは、二十代の半ばごろではないかと見られている。その症状が進
行していくなかで、秀吉に目を掛けられ、ほとんど同じ頃に秀吉に仕えた
同郷の石田三成からも救けられて、豊臣政権のなかで次第に地位を得た。
そして、秀吉政権の中枢の奉行にも取り立てられ、朝鮮の役に際しては、
渡海軍の軍奉行を命じられた。関ヶ原での吉継の戦いぶりはものすごかっ
た。宇喜多勢を主力に合戦当初は東軍を押しまくった。十倍もある小早川
軍を一度は押し返した。大谷吉継の生涯は業病と戦いながら、最後は恩義
と友情に節を遠し、見事な完結を遂げたと思いたい。


893 :devo:02/04/20 20:20 ID:cOEr84dc
国友 長浜キャノン

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:04 ID:feb7ehNH
国友は鋳物師の里でもあります。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:06 ID:feb7ehNH
在原業平の先祖は「丹の者」に繋がる。

896 :百済:02/04/21 02:33 ID:2y95x3CX
業平橋周辺は関東大震災クラスの地震が来た場合は壊滅するのらしいです。
大学の地理学で学びました。

897 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/21 03:08 ID:YAyF5GuV
↑ どうして業平に拘るの?

898 :百済:02/04/22 19:24 ID:mzF9dGFR
私は墨田区の江東橋という所で生まれました。
そして今は江東区の門前仲町に住んでいます。

899 :百済 ◆OXLav4ic :02/04/22 20:37 ID:UXzNIroB
もう

900 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/22 22:19 ID:mbdicWXn
でぇ900ゲット!!!

901 :百済:02/04/24 01:09 ID:He6pIFs/
マイクテスト 

902 :百済:02/04/24 22:30 ID:cx1gm4JT
白山王のスレで盛り上がっておりますが、こちらも生きていますのでアゲます。

さきほどの、NHK総合『その時、歴史が動いた』で、
藤堂津藩の裏切りが、維新革命を成し遂げた真相だ、との番組が放送されて
ましたね。幕府特恩家である藤堂藩が、天王山で味方の筈の幕府軍に大砲を
投じた。この、天下の裏切りが、のちの歴史の分岐点となったという。
※この大砲を供給したのが我が先祖とか?

藩祖・藤堂高虎自身が、裏切りで出世した大名であることは有名なこと。
この二点は、勢州の人気質に多いに関係していると思える、というのは既出
ですが。なんとも恥ずかしい。
大阪城に篭っていた徳川慶喜は、この藤堂の裏切りを見て、水路で江戸に逃
げてますが、この舟に同舟したのが佐幕の長(幕府軍のこと)桑名藩主だっ
たのです。徳川慶喜と桑名藩主・松平忠敬は上海経由で江戸に入場し、無血
開城します。この斡旋をしたのが横浜の豪商です。
五稜郭で土方らの幕府軍の残党は死滅しますが、会津藩主(桑名藩主の兄)
も弟の桑名藩主も、そして従兄弟の徳川慶喜も、この3者(A級戦犯にして
朝敵)はすべて新政府で優遇されました。
新撰組の残党も新政府では警視庁や国税庁に就職しています。

藤堂藩は、徳川家康の特命により忍者を養成擁立し、軍備も生産し、また、
この世の裏を取り成すように位置された藩です。家訓は『目立たぬように』
『伊勢詣でに全国から来る影の者達にも、領民はタダで施しをするように』

勢州とは、そういう所なのです。
『伊勢に来て物案ずるな』とは江戸期の諺です。

ちょっと勢州のPRをしてみましたが、PRになってるかな?



903 :百済:02/04/25 16:52 ID:V0VBzBux
ねむい。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 19:31 ID:+9C9ABMc
>>902 百済さん
私も、その番組見ました。藤堂氏の裏切りについて「藩祖がああっだったから」
などと陰口を言われたそうですね。
藩祖の藩風は、思いのほか影響が持続するものなのですね。
ちなみに、私は武州出身ですがいかがなんでしょうか。

905 :百済:02/04/25 19:59 ID:wEbhHBkR
武州と勢州とは深い関係があるようです。
古代史や金属の歴史をお勉強すると分かるかも。いま、読書中。
因みに、私の父は三重県北勢地方の出身ですが、藩は忍か桑名です。
忍とは行田市ですよね。ま、藤堂とは関係ないのですが、母方が
藤堂気質なので、業が深いですね。なんとなく。
歴史書を読むと、藤堂と松平桑名藩は犬猿の仲のようですがね。
ま、同じ三重でも、国柄は違うのは幕藩体制の所為かもしれません。
北畠浪人と伊勢神宮(神領)、幕府天領、諸藩がグチャグチャだった
県ですので、当然、郷土愛が薄い。チクルのがお得意の風土ですね。
ここらへんが近畿とか東海と違う部分じゃないでしょうか?
大和天誅組などのテロリストを殲滅したのも藤堂藩です。


906 :百済:02/04/25 20:05 ID:2kPSaMGB
伊勢音頭『伊勢は津で持つ 尾張名古屋は城で持つ』
なんか変な歌詞ですね。津なんてところは昔から都でもないし、
現在も悲しいくらい小さな街なのに。なんか、これも藤堂が御師
に依頼して吹聴したのかと思うぐらいですね。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:14 ID:b1i8BlBU
>>906
>伊勢音頭『伊勢は津で持つ 尾張名古屋は城で持つ』
>なんか変な歌詞ですね。

あれは、名古屋城の石垣の石を運ぶときに、「石は吊って持つ」って言ったのを、
聞き間違えたのが、はじまりだそーです。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:54 ID:fN1stoZk
>>906
安濃津は、坊津・博多津と並んで日本三津といわれていたんだし、
近代以前はかなり繁栄していたんじゃないの?

1591年に明で編纂された『日本風土記』には、次のようにあるらしいよ
【参考】http://www.d1.dion.ne.jp/~shinoki/anotu.html

>国に三津あり、皆海に通ずる江にして、商船貨物の集聚するところである。
>西海道には坊津地方があり、江ありて海に通じ、薩摩州の所属である。
>花旭塔津も江ありて、海に通じて、筑前州の所属である。
>東海には洞津がある。この国の郷音にては「阿乃次」といふ。津を「次」と呼ぶ
>事、この類である。江ありて海に通じ、伊勢州の所属にかかる。
>これら三津は、乃ち人煙輳集の地であり、いづれも各所の蕃に通ずる。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:29 ID:Rau96jmY
津=オ●コ ですが、

   何か?


910 :百済:02/04/25 23:44 ID:n9I0BieW
明和の大地震(確か1498年?)で安濃津の港は破壊されてます。
その後、織田勢が来るまで、人口2000人の寒村でありました。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 09:39 ID:EdVK/ipu
んじゃ、江戸との間で出ていた船は、どこの湊から出ていたんだ?

912 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/26 11:13 ID:SWn6upJ6
白子はどうヨ。
古い町そうやけど・・・。

913 :百済:02/04/26 14:00 ID:UVN5ZtEM
勢州の国府は今の鈴鹿市でした。
江戸との交易は白子じゃないですか?主に。

914 :百済:02/04/26 15:56 ID:D87OGzDc
人権蹂躙、脅迫、恐喝を受けて弁護士に相談したことがある。
差別問題ではないけど。相手には中国人もいたので、大騒ぎ
となった。ビラを撒かれるとか、仕事先に電話やファクシミ
リされるとか。内容が支離滅裂だったので、私の評判は落ち
たものの彼らの言い分は笑いものとなった。
弁護士探しは大変だった。ようやく永山則夫や永田洋子の弁
護を担当してきた弁護士に出会えたが、手付で50万円。
しかも、法律的にいって脅迫罪とか名誉毀損というのは余程
のことじゃないと告訴の対象にならないという。
もちろん、警察なんかは何もしてくれない。
相手が刃物でも持って切られそうになった寸前に現行犯逮捕
じゃないと、無理だという。私の場合、居直ったので、相手
を多分に怒らせて自宅に呼んだ。施錠したまま激しくノック
を数回した時点で警察に電話すれば5分くらいで警察官が来
てくれるから、それに賭けた。しかし、来なかった。
脅迫していた連中はどうなったか知らないが、未だに因果関
係が良く分からない。私が相手の職場に怪文書を流したとい
うのだ。その証拠は無いのだが。言われ損である。相手が言
うには私に一億円払え、という。
明らかに私を憎んでいる、また明らかに私が怪文書を流した
との妄想にとり付かれているようだ。性質が悪い。
数年絶った。事件の後遺症は今でも残っているが、もう腹は
座っているので怖くは無い(と言えば嘘になるが、騒がれた
ら蒸発しようとも、漠然と思う)
相手は昨年の参院選に出馬していた。大笑いした。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 19:05 ID:SBqETIGM
who?

916 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/26 19:15 ID:T2GD/QND
永山則夫の最後に担当してたのは遠藤誠氏やネ。

>914の話しは週刊誌かで話題にならんかった?
百済妃はけっこう有名人だったりして・・・。


917 :百済:02/04/26 20:11 ID:IrPAKaEs
遠藤氏ではないですよ。
私は有名人ではないです。ただ、週刊誌に取材を受けたりして、
今問題のメディア規制というのを肌で感じた人間の一人です。
人権っていうのは金を出さなければ保証されない(特に民事の場合)
どうしようもならない、という現実。さもなくば、喋りたくも無い
のに、インタビューを受けて相手の情報を言わなくてはならない。
喋らないでおこうと思っても、メディアにでも取り上げられないと
どうしようもならない。その結果、自分は正統を主張する。
相手は余計に怨恨を増幅する。更に、メディアに掲載された記事は
自分も知らない《自分のこと》が載っていたりする。

ところで、御殿山さんの仰る記事って、どこの雑誌の、どんな内容?
腐るほど中傷記事が掲載されているので、わからない。

そろそろ1000レスになるので、最後に人権について考えたい。

918 :百済:02/04/26 20:12 ID:IrPAKaEs
区役所の法律相談や野党の無料相談なんていうのは
あまり親切じゃないですね、実際。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 20:29 ID:KxMHryYF
>>917
政治家だったら、実名はOKですよん。

920 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/26 21:16 ID:LUu8rqWq
うろ覚えで忘れました。

それじゃ〜鈴木淳二?最後まで残ったんは大谷恭子氏。。。
永山則夫は生かしといてほしかった。
「無知の涙」は自分自身のなぐり書きで世間に出すべき物では無かったけど
「人民をわすれたカナリアたち」はけっこう感動した。

921 :百済:02/04/26 21:37 ID:GtA0TPXD
しかし、壮絶な永山の人生から書かれた諸作品は、新日本文学賞?クラス
の賞しか貰えなかった。死刑になった後、各紙が、彼の作品を酷評してい
たのを覚えています。死刑とか貧乏とか、差別とかがネタだったし、永山
に共感して結婚する女性も現れたので、永山は作家としてよりもマスコミ
の紳士ぶりを喧伝するのに都合がよく、実は文学に値するものではない、
とかなんとか。酷いことを書くもんだなあ、と感じましたね。
子供のとき、『無知の涙』を読んで感動し泣いてしまったクチですからね。
私なんかは。なんか正義感をというのを裏面から教わったような気がした。
だから、どんなに不合理なことをされても決して人は憎んではいけない、
というのは私の信条となった。その結果、酷い目に遭遇する機会が多かった
わけですよ。
大谷さんは、女性なんとかかんとか(年金差別の撤廃)で頑張っているよう
ですね。この人、社民だったんだ。

922 :百済:02/04/26 21:56 ID:mAIP0gOd

  
  死刑は反対です。

923 :百済:02/04/26 22:27 ID:aS8HCmSr
先月からクロネコヤマトが宅配便の送り状に郵便番号を書いて
くれ、と言ってきた理由がようやく分かった。
小泉さんと業者は仲がいいよね。

 軍靴の音 銃後に走る 黒猫よ ___ポテチン



924 :>923:02/04/27 02:49 ID:aoFmCvVM

朝生、見てます? 見てないか?

925 :名無しでごめん:02/04/27 04:52 ID:aoFmCvVM
〜やに をはやらせます。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 12:02 ID:p/s8Ac4J
人生は夢だからさ。みんな夢を現実だと思い込んでいるんだよ。私達の命は神と友に
絶対平和、絶対安心の世界に住んでいるが、時々、そんな自分を試してみたくなるん
だよ。だから、辛く苦しい夢環境でないとダメなんだ。でも、全て夢なんだよ。覚め
てしまえば終るもの。この世に有ると思っているものは、実は無くて、この世に無い
と思っているものが実は有るんだ。だから勇気と愛を持って自分と他人が幸せになれ
るように努力すればいいんだよ。実質的には全ての命が幸福で安全なんだから、仮に
不幸で危険に晒されている処でも、実質に従って精進すればいいんだよ。
でも、一つだけ注意して欲しい事がある。これは夢だからと言って、等閑にしたりは
しないでください。夢とは言え、人生が辛いのは事実なんですからね。自分を試す為
の夢という言う事を忘れないでください。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 15:20 ID:ZrMyxa6/
>>925
>〜やに をはやらせます。

それやると、白山王が暴れるやに。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 16:22 ID:vkXT7nvn
そうやに〜 2ちゃん用語

929 :もっこす(もっと自由を) ◆08EeniEM :02/04/27 16:34 ID:qlWYABvu
>>923
マスコミ報道のように、クロネコも佐川飛脚も、郵便事業に参入しないようです。
民間企業を支配したい政府の意図を理解したようですね。


930 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/27 17:10 ID:rropAd7w
>それやると、白山王が暴れるもんで、あかんに。
>それやると、白山王が暴れるに。

地域振興券のことが尾引いてるかネ。
クロネコはとことんイジメられて、今日が有るから・・・。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 18:55 ID:p/s8Ac4J
対人恐怖症は良く分からんが、ヒッキーに関しては
もっと別の要因が強くて、半分が女子高生に原因あるとはいえない
んじゃないかなと、言いたいです。
 ついでに、、女子高生のうち、キモイって言葉を使った事ある人は
大部分だと思うけど、知らない人にキモイって言える人は少ない
んじゃないかな?私のまわりにそういう人が少なかっただけかもだ
けど、渋谷とか新宿とか歩いてる子たちじゃなければ、普通の地味な
女子高生も東京でも多いでしょ。。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 20:00 ID:p/s8Ac4J
愛想が良かったと思うと手のひらを返したように冷淡になる。
人への対応にばらつきがある。
話にオブラートがかかっておらず露骨な話が多い。
凄く穏やかでいい人間のように振る舞うことがある一方で
その場の笑いをとるために大声で詰まらない自虐的な冗談をいう、
または目の前にいる人をさかなにして笑いの対象にしてしまう(感じ悪く)。
街でふとあったときに目をそらす。
会合であったときにおっくうで挨拶をしにいかない。

どうも、人間としての感情の軸がしっかりしてない。
快活さがない。明朗さがない。一緒にいて楽しくない。
早口でしんきくさい話ばかりになる。
軸は仕事以外何もない。仕事をとればなにも残らない。
学生時代は勉強だけ、仕事を始めてからは仕事だけ。
友人と腹を割って話したこともない。
本音での話をしたことがない。というか、自分の本音がない。
荒々しい生存のための攻撃本能だけが剥き出しになっている。

最近このスレで励まされることも多くて感謝してます。
でも、こういう今までのでたらめな行動が積み重なって
頼りにできる人もいないし、誰からも好かれていない自分がいる。
そして、それを露骨に実感させられることが日々続いていく。
それが気にならない強さがあればいいがそれだけの強さはなく寂しいわけです。
色々アドバイスして貰ってそれを実行しようとしてます。
でも、当たり前だけど性格は一朝一夕には治らない

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 21:38 ID:HyiBUE9H

なんですか?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:28 ID:p/s8Ac4J
ああすいません。こういうことなんです
伊勢の気質を考えたらこういう結論でたんですよね
漏れの場合は、東橋内中でいじめられた。
おとなしくて坊ちゃん顔で多分何事も自信なさげな顔だったからだとはおもうが大人になって親から
中学のいじめっ子のいじめる理由を聞いていたらしく激しくいじめっ子に憎悪を覚えた事が有る。

漏れの家庭は共働きで結構生活には余裕があった方で、いじめっ子の家庭は片親で激しく貧乏だったらしい。
その頃の親友で片親で貧乏だったけど気さくでいい奴だった奴もいじめられてたんだよね。
お互い好きでその家庭に生まれて来た訳じゃないから親友とは家庭とは関係無く子供同士本当に仲良かったです。

その後、親友とも疎遠になったものの相変わらず気さくでりっぱな社会人になっているようです。
漏れは、会社がつぶれたりして色々あったが色んなスキル身につけたおかげでかなりマンセーな人生を送っている。
有る日・・・地元でバス待ちをしてる時に、何者かが近づいてきた。

「覚えてるか?久しぶりだな、逃げられたと思うなよ?俺とお前の立場は一生変わらないからな、覚悟しとけよ!」
と言ってきたのです。
バス待ちの廻りの目も有りましたし苦笑して古い知り合いに会うような対応しかしませんでしたが・・・。

心の中で思ってました「ああ・・・こいつは大人になっても家庭環境に押しつぶされた負け犬のままなんだな」・・・と。

実際そいつの顔は同い年には見えないほど疲れた顔をしていて何かに怯えたようなそれで居てヤクザのような
ズバリ負け犬の顔でした。
滅多に行かないバス停だったのでそれから二度と会いませんでしたが。

同情も覚えませんし、恐怖もありません、ただ負け犬の人生が世の中にはあるというだけです。
いじめっ子だから負け犬になったのではなく、彼の選んだ人生が負け犬だっただけ。



935 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:43 ID:ZrMyxa6/
>>932
あなたは何物かに精神を抑圧されている。
その何物かを探すことが、自分自身を変えるのに必要だ。
言うまでもなく、大抵の場合それは「親」だが。


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:45 ID:ZrMyxa6/
>>934
キーワードは「爽快感」。
そのいじめっ子にあった時、あなたの心がバリバリと音を立てて、解放されるような
爽快感があったかどうか。
無ければ、あなたは自ら「負け犬」と呼んだ彼に、未だ負けているのだ。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:13 ID:p/s8Ac4J
>>936
今日はイヤな事を思い出してしまった
中学の卒業式、いよいよイヤなやつらとおさらばできると晴れ晴れしていた。
そりゃ好きな好きな女の子の顔がもう二度と見られないと思うと寂しい
思いをしていたが、高校になって新しい自分を作って友達をたくさん作ろう!
とわくわくしていた。蛍の光が流れて気分良く退場しようと思ったら後ろの父兄の
席で一人だけ大泣きしてこっちに手を出そうとしている親がいる。
誰かと思ったらうちのお袋だ。他の親が大した大泣きはしていないし、
まして手を出す馬鹿はいない。しかしうちの親だけが恥を知らずに中腰で
大きな涙声で俺の名前を言いながら手を出している。恥ずかしい!クソババア!!
体育館から出た後、みんなわいわい騒ぐが俺だけは悔しい思いで一杯だ!
そんなイヤな思いをしている時に嫌いな奴らが俺に親の事でちょっかいを
だしてきやがった!やっぱりだ。そうしたらクラスのほとんどの奴らが
俺のババアネタをし始めた。俺は笑われ者だ!畜生!むかつく!!
あのBのせいでまた笑われた!

頭にきたから俺は親と帰らず一人で家に帰った。
数時間後、親が帰ってきた。心配していたとか言っている!
何が心配だ?てめえのせいでまた俺は笑われた!
着物姿のままBを外にむかって蹴っ飛ばしてやった。
Bの着物は防虫剤臭くてまたむかつく。吐きそうだったけど、
必死にBの頭を踏みにじってやった。謝罪させようとしたら
お得意の泣きだ。しかも今回はあっさり早くかなり泣いている。

鼻水垂らして汚えよ、Bめ。
また泣けば済むと思っているのか?
最後に横っ腹に思いっきりケリを入れて部屋の中に帰った。

こんなイヤな思いをまた思い出してむかついた。
Bのところに行って何も言わずに弱っている腰にローキックを浴びせてやった。
何事があるかのようにこっちを見ている。無神経なBめ。
俺の今の気持ちわかっているのか?あのきょとんとした顔がクソむかつく。
更にむかついたからゴミ箱をめがけて横っ腹を蹴ってやった。
ゴミまみれのB。あはははは!爆笑ものだぜ。ざまあみろ。

938 : ↑:02/04/27 23:46 ID:+CMCHp79
理解できないんだけど。整理してみて。それから実際の名称は避ける
ようにしたらどう?

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:08 ID:nPw1oNN1
>931-937 ID:p/s8Ac4J
何か非常に混乱しているように感じるが、大丈夫か?
オレも938同様に理解できない
なんだか心配になるよ

940 :百済:02/04/28 19:28 ID:jNsJNZg0
『辻潤「ふもれすく」』

 ダダイストという奴はともかくダダ的に文句をいうことがなによりも嫌いなのだ。
つまり一呼吸の間に矛盾した同時性が含まれているというようなこともその条件の一
つだが、元来ダダにとっては一切があるせんすなのだから、従っていか程センチメン
タルでもかまわないのだ。メンタルとまちがえては困るよ。(中略)

 自分はすき好んで放浪している訳ではない。僕をして尻を落ち着けさせてくれる気
持ちのいいところがないからなのだ。恐らく贅沢でわがままな僕を満足させてくれる
ような処はどこへ行ったッてないのかも知れない。
 イジイジコセコセと変に固苦しく、生活を心の底からエンジョイすることを知らず、
自分の感情を思う存分に托する歌一ツだに持たず、狭い自分達の箱の中でお互いに角
つき合い、眼くじらを立て、低能児をやたら生産し、金力と腕力を自慢にする他にな
に一ツ能がなく、他人の生活をやたら干渉し、自分の人生観がなく、弱い者を苛め、
無知で厚顔で粗野で、数え立てればまことに言語道断である。

※辻潤は児童期、津市で育っている。浅草・蔵前のボンボンの筈が、生涯放浪の身と
なる。ダダイスト。名前から言って、津の鋳物師の名家・辻氏か? 幕末で鋳物業を
廃し、江戸で札差の商いでもやっていたのだろうか?


941 :百済:02/04/28 20:01 ID:GfIdm1xo
一八九一(明治二四)7歳(8歳)
この年、蔵前にあった伊勢屋の馬鹿蔵と呼ばれた大きな蔵も、また家屋敷も、みん
な日下という人に譲った、とあり、蔵前の財産を処分したらしい。
一八九二(明治二五)8歳(9歳)
 父六次郎が親類の知事の縁で三重県の官吏となり、父母に伴われて伊勢の津へ行く。
(「自分はどの位宗教的か?」などによると、八歳から伊勢の津に住む、とある。
従ってこの年津に行ったというのは疑問が残る。辻潤の記憶も不確かと思われるので、
全集年譜に従っておく)
 三重県知事のN氏とかなり深い縁辺であった、とある。(「最初の自然」)
 辻美津「実話蔵前夜話」には、三重県知事になった人物として成川常義の名があり、
成川常義は、美津の父田口重義が会津藩の重役だったため官から狙われて入牢した時
の牢名主で、入獄中兄弟の契りを結んだ、とある。
 大林日出英、西川洋『三重県の百年』(山川出版社 1993年) 付属の年表によると、
一八八九(明治二二)年十二月二十六日、成川尚義が三重県知事になっているから、
成川の名は尚義が正しいと思われる。三重県知事は、その後一八九六(明治二九)年
八月十二日、田辺輝実に代わって居る。成川は明治三十五年に逝くなり、それまでは
美津は繁々往復していた、とあるから、成川尚義は三重県知事を辞めてから東京に住
んだのかもしれない。
 しばらく知事の官舎にいたが、やがてトウセイ川という河の岸辺に移り住む。
 トウセイ川は、安濃(あのう)川のことと思われる。上流で美濃屋(みのや)川、
中流で安濃川、下流は塔世(とうせ)村(現津市)を流れるので一般に塔世川と呼ば
れ、全体としての正称は安濃川だとある。(『三重県の地名』平凡社)
 キリスト教講義所の讃美歌に惹かれキリスト教会の日曜学校に通う。日清戦争の愛
国熱が高まるとともに中止。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 21:39 ID:aaaM7Hp8
辻潤ふもれすくていうけど、文句はどこにあるのかな。
ダダイストはあなたのなかにあると言ったじゃん。
「新しい戒めを与えます、『互いに愛し合いなさい』」って言ったジャン。

50年間、三重県キリスト教徒は何してきたの??????????

簡単なことじゃん。何を難しくしているのさ。

どこかの無人島に二人の違う宗教者、そう、
カトリックの原理主義者とイスラム教原理主義者が漂着しました。
彼らはどうするでしょう。神学論争して殺し合うでしょうか。
いいえ、二人は虚飾を取っ払われた今、ただの人間になったのです。

ふたりは生き残るので必死です。互いに助け合わなければ生きていけません。
一人が一人を助けたときに、宗教の違いは崩壊して、
愛に生きることを本当に学んだのです。

神は無人島にもいます。神殿や会堂がなくても愛は人ともにあるからです。

簡単なことをしましょうよ。
宗教なんて、愛に生きることに較べたら、屁みたいなものよ。


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:39 ID:aaaM7Hp8
伊勢屋の馬鹿蔵と呼ばれた大きな蔵であれ、全ては因果応報ってことさ
全ての出来事にはその善悪に応じた報いがあるって意味
虐めもそう 病気もそう お金に困るのもそう
騙されるのもそう 見た目だけで迫害を受けるのもそうさ
相手は余計に怨恨を増幅する。更に、メディアに掲載された記事は
自分も知らない《自分のこと》が載っていたりする。
心が歪んでるのもそう 徳ってやつが無いからでしょ
だから
因縁なんだよ 皆。腹を決めて前向きに進むしかない
気持ちも前向きに持ち続ける強さが必要なんだ、諦めずに。
意地でもひねくれるなよ。負けたくないならね。
「因果応報=蒔いた種は生える」
蒔いた種は必ず生えるんだ 良い種を蒔き、収穫したいなら
場所や時期も考えて。
当然悪い種を蒔けば、花なんて咲かないよ。荒地に少し種を蒔いた
くらいじゃ咲くものも咲かない。

悩み多き全ての友達へ捧ぐ僕の御節介です、以上。
間違ってますか?間違いなら論証して下さいね。


944 :百済:02/04/28 23:39 ID:b+dyoa8z
あのう、↑あなたは、だあれ? 
 《復讐するは吾にあれ》ですか?
祖母は明治末期から昭和初期までキリスト教だった。
禁止されていたのに入信したのはどうしてだろう?
辻の同棲相手は大杉栄と共に刺殺された伊藤野枝だ。
野枝は谷中村の公害運動に共鳴し、青踏会で活動。
当時、このような運動は非行少女の行うこと。また、
その生活・行動も非常にdでいた女性だ。
ああ。こんな勇気もないし、憤怒もありゃしない。

時代が重なる。。。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:33 ID:xkUAXGXJ
>>943
問題は、因果応報が真か偽かより、何を因とし何を果とするかでは無かろうか?
例えば>937の書き込みで言えば、家庭内暴力が因なのか果なのか、そこのところ
を単純に決め付けてはいけないと思う。
恐らく>937氏は家庭内暴力を因とし、その果となるべきものを、漠然と恐れている
のであろうが、その家庭内暴力を母親の教育の失敗を因とする果ととらえれば、
まったく意味合いが違ってしまう。
私が何が言いたいか百済氏や>937氏を含め分からない人が大半だと思うが、よう
するに道徳が心の成長を阻害することもあり得るということなのだ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:54 ID:D2cXIvVc
因果応報が真か偽かより、何を因とし何を果とするあの世はありますし、人間の魂こそ本質です。そして魂は肉体が滅んでも消滅しません。
魂はエネルギー体ですから行くべきところに行くことで安定します。
肉体を持って生きた時の生き方によって、魂だけになった時、
そこがいわゆる天国である者もいれば家庭内暴力を母親の教育地獄のような場所であったりするのです。

復讐するは吾にあれについて。
(肉体を持って)生きるというのは魂の状態でいることでは経験できないことが
あるからなのです。つまりそれぞれの魂はそれぞれの目的や使命を持ってこの世で肉体に宿るのです。
しかし誰しもこうやって肉体を持って生きている谷中村の公害運動というのは非常に貴重な機会なのです。
輪廻転生といってもそう簡単に、無意味には生まれ変われません。
あの世で数多い魂から選ばれた者だけが生まれるのです。
だからせっかく生まれてきた自他の存在をむやみに傷付けたりしてはいけません。

また、「死」は悲しいこととは限りません。
人生の目的と使命を果たした者にとっては「死」は満足であり安らかです。
やりとげた充実感さえあって、むしろ安堵でさえあります。
そろそろ本来の魂存在として帰るべきところに帰るだけです。
逆に、果たせない者にとって「死」は後悔と無念でしかないでしょう。
もちろん魂の行く先は暗黒に近いまさに後悔と無念の世界ということに。


947 :百済:02/04/29 03:01 ID:VGkLBagW
水俣病のドキュメントを見ました。
古代より水銀などの鉱害が原因で虐げられた人たちっていたのでしょうね。
川を介在して、食物連鎖のを受けて発病します。ハンセン氏病とは違う。
《丹の者》について、はからずも、いや意外にも発見することになった
ようです。《丹の者》は為政者です。もしくはその手先でしょう。産業発展
イクサのためには鉱業はもっとも殖産されたのでしょう。
しかし、因果関係から言えば、古代・中世・近世、そして現代でも鉱毒の立証
は難しいものがある。被災者は取り残され、トラウマも肉体的ハンディも持つ。
この構造は、部落の起源の一つではないかと思ったりするのは妄想でしょうか?

それから。私の立てたスレッドですが、どうも感傷的な部分が多く、それに
同調された方がいるように思える。水平社運動を、かつて私は労働運動に乗じた
ものだと書いたことがありましたが、配慮が足りないと思います。
個の問題と、集団の問題は違います。
個のトラウマか否かは、またそれを混同するのはオカシイかなと思います。
もう少し具体性をもってご意見を交換できる場に仕上げたいと思います。
あと53しかボードは有りませんからね。しかし、最後の方で、
人権問題の一番深いところに言及するレスがあったことは嬉しい限りです。
因果関係とは、己が作るものでしょう。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 09:32 ID:D2cXIvVc
人間は本来「神」なんだけれど、まず「神」の偉大さを教えた後、実は
 ということで、「神人合一」の神法を教えようとされているんです。
因果関係・・奇しくも法華経の、「長者窮児の喩え」のように・・・

 人権問題をここまで、導いてきた苦労が、ついに実ろうとしているんです。
 それを邪魔することは、どういうことか御存知ですか。全ての神々と
 守護神・守護霊を敵に回すということなんです。この世もあの世も行
 き場がない、ということなんです。
やはり人生の目的と使命を果たした者にとっては「死」は満足であり安らかです。
やりとげた充実感さえあって、むしろ安堵でさえあります。



949 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/29 17:30 ID:kpnvQT9h
何か話しが込み入ってきた。
経験則で言うと人間が神霊の域まで行くのに何千年係るか・・。
この世に居て修行させられあの世へ行って修行させられ・・。
この世の一年はあの世では六十年ぐらい?
父親死ぬ時迎えに来たんは、トイ上げ済んだ長男が「ビルマの竪琴」の僧侶のような
オレンジ色の衣で来た。まだ修行中やネ。

昔は赤チャン生まれて宮参りすると、どんな神サンから御霊別けして貰ったか
どんな役廻りで進む道も自ずから発見できたらしい。(四柱推命の星でも判る?)
我が教団で会員の守護神名ずっと言ってく会員いてましたが本部としては
そうゆう神撰はしてはいけないらしい。


950 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/29 17:33 ID:kpnvQT9h
↑文章ちょっとおかしい。
宮司サンが指導してくれた。に訂正

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 17:58 ID:D2cXIvVc
御霊別けして貰ったかっていうのは元々、禅での言い方だとね。

神智学的には、ある特定のセンターへの過度の集中により、
エーテル体の膜が破れアストラル界との接触が望まれない
形で起こること、になると思う。

つまり瞑想のヤリ過ぎや不安定な精神状態での瞑想が原因となって、
精神の平衡がくずれることを言うと思う。

基本的に地に足のついた人が経験則で言われた人間が神霊の域瞑想の世界や禅(たぶん。私は禅者でないので)
と関わるべきだろう。
よく勘違いして、精神が病んでいるのに瞑想が効果あると考えて
いる人がいるらしいが、全くの逆効果で過度な刺激になって危険だね。


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 18:36 ID:hZmGnxV6
ああ、オウムの分析にも使えそうですね。
私も気をつけないと。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 22:27 ID:D2cXIvVc
でもこれらの行為は神智学的の証人にとってはしてはいけない行為ですよね。
神智学的であることは
聞きました。
毎週夜の集、日曜の集会には欠かさず出席。
両親共にオウムの分析、自身も熱心に思います。
その時に丹の者はそうではない人と付き合えないことや、結婚できないことを聞きました。
けれどお互いに惹かれあう気持ちに嘘がつけず、付き合っています。
それは丹の者を研究し、いつか堂々と付き合い、結婚できる日が来ることを祈っていると言いました。
Bのこれから先もずっと村と一緒に居たい為丹の者の歴史を調べてみようとこの2ch新勢州風土記全国行脚禄にたどり着いたのです。
一時期親がB研究していたことがあり、2chにある新勢州風土記全国行脚禄など読んでみたりもしました。
けれど差別が好きで、差別と一緒に居たくて部落を調べ…
調べるにしたがって…Bに疑問を抱く気持ちが大きくなります
Bが望むように私が差別の研究をし、《丹の者》の証人になることは私には出来ません。
過去ログ等読ませてもらい、同じように悩んでる人が多いことに少し驚きました。
それと同時にこれから先も彼と付き合っていくことがいかに難しいことなのかも知りました…
穢れを意識すると涙が出てくると言う村人。
私自身も村人と離れることを考えると凄く苦しくなります。
これから先も村人と一緒にいられるようにするために、私は何をすれば良いのか…
凄く悩んでいます…。


954 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/29 22:40 ID:hjelxWKH
神のほうから神と名乗った訳ではない、人間が神と名付けた。
日本の神はゴッドでは無い。ほぼゴッドといえるのは
古事記で一番最初に出てくるのが天之御中主神。
日本書紀で一番最初に出てくるのが国常立尊。(天に対して地の意)
竹内文書では元無極体と付け加えた。

元無極体天之御中主国常立尊が唯一絶対ゴッドやネ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 23:10 ID:rU/J2kR2
丹の者というのは百済の造語だよ。
百済が鉱山師や鋳物師の研究を披露してきたので間違った
思想をもつ人がいるようだな。
雲霧仁佐衛門(山崎努主演)のラスト3作はどうして没になったのか?
藤堂藩の汚職がテーマになっていた。忍者も登場してたぞ。
勢州とは面白いところだな。

956 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/30 08:19 ID:rGfPP9L9
ちょっと難解やネ。
百済二世の登場か?
しばらく静観せる。。。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 11:40 ID:Shon88KV
>>955
>雲霧仁佐衛門(山崎努主演)のラスト3作はどうして没になったのか?

フジの時代劇にはよくある話
(斬九郎とかも、地上波では未放送のがあったはず)

958 :抜けエホ証:02/04/30 16:07 ID:k5GMS9Rh
>>953
エホバの証人のスレから、適当な書きこみ抜き出して、ここのキーワード(丹の者と
か)当てはめて、意味ありげな文章に仕立てた積もりか。
稚拙な荒らしだな。

959 :北☆:02/04/30 16:10 ID:4QoMGX6L
>947 百済の、鉱毒被災者が、部落の起源というのが妙に納得できる。
農耕神(アマテラス)一色に刷り返られた古代史の疑問からも。

丹の川域に部落は多いかどうか、研究書ってある?
北勢は当てはまるけど。アサケ川を参照。


960 :北☆:02/04/30 16:41 ID:2F9z/QSB
http://www.ne.jp/asahi/mining/japan/datacell_k/list4.html

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 17:58 ID:2Z20s2NJ
テレビ見てるけど、メディア規制3法案。
第4権力のマスコミの食い扶持の為に、一生懸命になっているのが
パネリストの実態。「行過ぎた取材」という反省はまともに論じてない。
第4権力の悪事が多いか、行政の悪事が多いか、どっちもどっちさ。
第一、新聞・テレビ・雑誌記者というのは、刑事事件でさえ封じている
のが実際。おかしいよ。第4権力は某団体と酷似している。
政府の広報として、政府や民間人を恫喝しているのも実際。
第4権力の報道なんて、今更まともに信用している人なんて居ないけどね。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 17:59 ID:2Z20s2NJ
第一、新聞・テレビ・雑誌記者というのは、刑事事件でさえ封じている

 つまり、お互いの報道機関の記者同士の犯罪は揉み消している。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 18:54 ID:4nPGqPcr
紀勢町の実態がニュースで報道されているよ。
原因はさすがに言わないよね、マスコミは。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 19:39 ID:6UE9CM1P
差別発言にも、故意にしているものと、無意識にしているものとがあると思います。
掲示板の発言は、故意にしている類のものといえるでしょう。本人の自覚といっても、
差別をおもしろがっている諸氏には難しいでしょうね(^^;
相手にせず、無視してとおすか。それも、ちと気持ちが悪いが。
差別のない土壌を、 インターネット上につくるにはどうすればよいのでしょうね。
学校でも差別、職場でも差別、地域でも差別、パソコン上でも差別..もう、いいかげん
にしてって感じ。

3年程前問題になった、精神障害者へのマスコミ報道のことを、ふと思いだしました。
犯罪者に、精神科の通院歴があって、ほとんどの新聞が通院歴を報道したということが
ありました。糖尿病や高血圧の通院歴は報道しないのに、なぜ、精神疾患だと通院歴を
報道するのか。(「健常者」と「精神障害者」の犯罪率では、「健常者」の方が多いの
に)全国精神障害者家族会連合会(ぜんかれん)がマスコミ報道に抗議して、ある大手
の新聞社では勉強会を開催するなど、報道のあり方に影響を与えたことがありました。
マスコミも無意識に差別していることがあるんですね。
NIFTY当局への啓発活動というものも必要なのかな。解放研究所の人権大学に参加して
もらうとか。(思いつきで言ってるんだけど)
故意に野放ししてるんじゃないですよね..と、ちょっと勘繰ったりして

965 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/04/30 19:48 ID:rPLbCi0I
>丹の川域に部落は多いかどうか、研究書ってある?

自分も最初はサンエ北勢のイメージでそう思ったけど
(北勢線に切符買わんと電車乗る人がいると噂で聞いた。)

吉野の山奥にしっぽ生やした赤ら顔の穴倉で生活してる人間居てると天皇紀かに書いて有り。
それは横穴掘って毛皮を腰に巻き水銀を採掘してたんやネ。
南朝側の豪族の末裔のイメージあるけどB地区有る?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 20:54 ID:3aaCgGPw
ふむ。
百済氏の「鉱(公)害起源説」
新しい説なのかどうか知らんが、その視点は「差別意識」でないことに
共感する。公害地域の住民は100年後に部落になっていた、なんてこと
もあるだろうしね。政治起源説とは違った、産業/資本主義起源説、とでも
言えそう。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 00:37 ID:/nWG5wyn
解放研究所の人権大学?
って何???


968 :百済:02/05/02 04:26 ID:HLDfWoj+
親分子分の村社会
身分回帰のリサイクル社会
殺生するな!とほざく坊主が作った差別
殺生しないと文化は進まん
鯨を食うと野蛮人という西洋人にどこか似ているね。

ところで、豊臣秀吉って中世センミンなの?
ところで、織田信長って浮浪僧侶が祖先?
ところで、徳川家康って摩り替えられたの人物なの?

なんか、歴史小説家って煽動的であると思うが、実証できないところ
に付け込むのね。
天下人は言う「民百姓が死なないような平和な世界を目指す」
ってことは、現代は理想的な社会である、ともいえる。

969 :似非百済:02/05/02 05:39 ID:Oy8T/aHq
いやいや、現代の”民百姓”がサラリ−マンだとするならばけしてそうではないでしょうね。
私もびっくりしたが、交通事故死一万二千人なんてびっくりするなかれ、年間それを上回る
三万以上が自殺していてしかもその近年増加してる分の大多数が中高年層だというのには
私や百済の世代も含まれているのでケシテ理想社会ではないですよ。
日本が構造改革の中でのひずみの犠牲といわれればそれまでだがね。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 09:15 ID:VUsbd6/H
>>910
鎌倉は幕府が滅んでからは寒村になったといわれています
江戸は家康が来るまでは寒村であったといわれています
しかし、このどちらもが誤りであることが最近の研究で明らかに
されつつあります

津の場合も、なぜただの寒村を信長が攻めたのか、なぜただの
寒村が城下町となったのか、などの不明な点があります
湊が壊滅的な打撃を受けたのは確かだとしても、それ以後の
様子が明かにされているわけではありません

もう一度考え直してみる必要があるのではないでしょうか

971 :抜けエホ証:02/05/02 14:05 ID:BbFJ7Q2C
>>968
>鯨を食うと野蛮人という西洋人にどこか似ているね。

鯨を西洋人が食べないのは、宗教的な理由。
キリスト教では、血は神のものとされ、人が食べることは許されない。
牛や羊などの家畜は血抜きを行ってから食べるので、戒律には触れないが、野生
動物の場合は血抜きができないので、食べてはならないとされる。
鯨ももちろん野生生物であり、その肉は血抜きのされない肉である。
西洋人が鯨を獲っても、油だけ絞って後は捨てていたのは、こういう理由なのだ。
血を含んだ肉を食べることはおろか、聖書には明記の無い輸血すらも禁じられてい
る「ものみの塔」では、鯨肉は食べてはいけないことになっている。
小学生の時給食で鯨肉が出された時は、掃除の時間が来てしまっても、頑として
食べなかったものだ。

ただこれを前面に出せば、宗教文化の押し付けになってしまい、正当性を欠く。
捕鯨禁止論で西洋人が出す理由のほとんどは、こじつけに等しい。

972 :無い!:02/05/02 18:22 ID:yguFOI0l
893 名前:無い! :02/05/02 18:12 ID:BI5TwsQr
http://www.info.city.tsu.mie.jp/07chan/bottom-01.html




973 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 18:57 ID:jYjoXY3g
江戸時代の最貧層は百姓でしょう、やっぱり。
センミンは幕府と繋がっていたし。
政策上の最下層と、実際の最下層とは違います。
これがリサイクル社会の考え。
センミンも公界や行人(テキヤ)となって、身分の格上げは
行われたのだから。

974 :百済:02/05/02 19:08 ID:xlNBFCGC
資料不足。安濃津の幕末期の人口は3万くらい?
で、津藩の士族は、他藩より多い。藩士身分の無足人が3000家もあった
のだからね。狭い城下に士族・無足人が多いときたら、そりゃ身分差別も
多かったはず。これも藤堂家の家訓であろうね。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 20:04 ID:a8+NdTIR
三国司/さんこくし
 土佐の一条氏、伊勢の北畠氏、飛騨の姉小路氏

この地の幕府大名は、これらの国司浪人と、どう渡り合ったのか?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:00 ID:Nkbyp/zR
>江戸時代の最貧層は百姓でしょう、やっぱり。

なら最貧層ってのは見栄も外聞もなく、今日の飯が最優先なんだから、
みんなわざとツブレて非人になっちゃうじゃんか。

977 :百済:02/05/02 23:49 ID:2DxNStnO
搾取とは「渇いた布をしぼる」という意味。
見栄も外聞もなく、というのは現代人の視点。

978 :百済@復讐するはだれ?:02/05/03 07:55 ID:46Y0wJ7I
>三国司の
>土佐の一条氏、伊勢の北畠氏、飛騨の姉小路氏

土佐、伊勢の徳川幕府下、山内、藤堂は確かに、無足人とかなんとか、
身分差別の複雑な家である。で、幕末の立役者とフィクサーとなったこと
がうなずける。一条と北畠は多賀氏で繋がる(北畠と姉小路あったか?)
いずれにしても、公家国司、無足人・郷士などと、複雑な要因が重なる
県で同和が現に生きていることは偶然か? 土佐も伊勢も、国司浪人の
勢力(貴族・公家・朝廷、そして落人的幕府への敵愾心)が強い。ただし、
江戸に一番近い徳川特恩家の藤堂諸藩は、複雑、アンビバレンツを極めた。
その影響がまだ残っていると思われる。これ、結構、地元の人も共鳴する
と思う。たかが、武士。。。



979 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 08:46 ID:k9gndKai
>いずれにしても、公家国司、無足人・郷士などと、複雑な要因が重なる
>県で同和が現に生きていることは偶然か?

はあ?
それ以外の地域にだって被差別部落はあるが?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 18:27 ID:wZ+eIsvi
地域、地域で理由とか起源は異なると思うけど。
Z市の場合はね。。。そうかもな。

981 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/03 20:38 ID:gEHFTC/c
BS2の電リクで『チューリップのアップリケ』『手紙』
やるでしょうか?

982 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/04 09:35 ID:MYJoH3LK
やるわけないじゃんねー

983 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/04 10:12 ID:YFyqAkVC
ラヂオで良く流れてましたが・・。
あなたと共にCBC。。。


984 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/04 19:52 ID:TgrvpsDF
江戸歴史博物館に行ってきました。
面白かったですけど、人が一杯でよく見れなかったですー。
学芸員さんともお話できず、近所の大震災の慰霊碑の方が御爺さんが
一人ポツンと座っていましたが。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 18:50 ID:LOi8eblK
歴史の研究者で部落問題に関心をもっていた一部には以前から知られていることな
んやけど、部落によっては、地域の起こりについて、江戸時代よりずっと前から、
(被差別部落として)存在していたとか、戦国時代の大名、武将に仕えてたという
記録、伝承が残ってるし、部落の中に大変な分限者(お金持ちのことやね)がいて
普通の百姓や、武士にも金を貸したりしてたことが伝えられてきてたんや。それで、
各地の部落で歴史好きな人が史料を集めたり、お年寄りの聞き取りを行っていくと、

部落の歴史とひと口で言うても、決して教科書のような、ワンパターンのものでは
ないことがはっきりしてきた。10年くらい前から、ポツポツとではあるけど、『奈
良の部落史』『尼崎の部落解放史』というような本がつくられてんねんけど、行政
啓発とか研修の関係者、学校の先生以外には、なかなか目に触れることはないやろ
うね。そんな状況の中で、近江八幡市でも、自分とこの部落の歴史を明らかにして
ほしい。そして部落問題の学習の教材に生かして・・・

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 23:30 ID:coFDssNz
sakana
サカナ
さかな


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 15:05 ID:3ESZUxnr
『奈良の部落史』『尼崎の部落解放史』って公開されていないよね?

988 :ペプシ:02/05/07 17:39 ID:Xi6FymF3
>>981
「チューリップのアップリケ」は昔、民放で流れていましたよ。
「手紙」は不可かもしれないですね。歌詞が、もろですからね。
でも、結婚差別に対してのプロテストソングなのに。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 18:21 ID:WwYKlU/W
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=right&vi=1013907169&rm=100

990 :伊勢神宮の異国人認識@:02/05/07 18:37 ID:2KNCfvMW
一七七五(安永四)年の五月,琉球の船が志摩国鳥羽浦に漂着した。
幕府の指示で薩摩藩の役人が受け取りに赴き,参宮街道を北上してまず大坂の藩邸
に向かう。この時,伊勢神宮から神宮領住民に対して「(琉球人の)通行之節,御
神領内之火たべさせ申間敷候」との指示が出された。調理する火を同じくしないこ
の「別火」は,被差別民に対する社会的な差別形態として知られる。琉球は当時清
国の册封体制にも組み込まれた「内なる異国」であり,幕府からは薩摩藩の下に位
置付けられた。右の触もその反映であったのか。


991 :伊勢神宮の異国人認識A:02/05/07 18:38 ID:2KNCfvMW
伊勢神宮は訪れる参宮客を宮川という川を挾んで迎える。門前町の宇治・山田を
含む宮川より内側は,秀吉でさえ検地の棹を入れなかった「守護不入の地」であり,
俗権力の及ばぬ「清浄な空間」であった。そしてここでは宮川の外の人間とは同火
しないのが原則だったのである。殊更に指示が出されたことの意味は重いが,琉球
人が格別な「穢れ」として拒絶された訳ではなかった。
さて幕末開港の情勢下,神宮神官らは「不潔汚穢之醜膚」が神地近辺を徘徊する
ことを恐れ,神宮の領地を含む伊勢の三つの郡と志摩国へは異国人を立ち入らせな
いようにと朝廷・幕府に願い出た。肉食とキリスト教という異文化と武力侵攻の恐
怖からのことであり,念頭におかれたのが欧米人であることは言うまでもない。し
かしこの頃から中国や琉球の船に対しても同様に警戒心を強め,「異国人」一般を
「不潔汚穢」という表現で収斂させていくようになる。それまでとは明らかに質を
異にする「穢れ」意識である。
実は過敏なまでの清浄さを求められた宮川の内側にも被差別民が居住し,神宮の
中核域をも徘徊していた。彼らのなかには神宮に年貢を納入する者も居た。そして
諸国の被差別民の参宮を,江戸時代の神宮の御師たちは拒絶しなかった。だが幕末
になると次第に排除されるようになる。建前とは別に受けいれられていた僧侶も神
宮域から逐われていく。外国人・被差別民・仏教が,いわばワンセットで排撃され
るのである。明治八年にはイギリス公使パークスが参宮しており,外国人の排除は
維新後もずっと続いたわけではないが。清浄さの「本家本元」とも言える伊勢神宮
において,異国人観,「穢れ」観はどのように変容を遂げていったのか。伊勢神宮
の明治国家に占める位置に鑑み,近代社会における他国認識,また穢れ観・差別構
造を読み解くひとつの鍵が秘められているように思われる。

(人文科学研究所所報「人文」第四八号 2001年3月31日発行)


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 18:48 ID:vSISdPr6
日本文化の深層を探る

 このようにヤマト王朝は、この列島に早くから住んでいた先住民を
次々に征服していった。北方の先住民族は「蝦夷」と呼ばれた。南方
では「熊襲・隼人」がいたわけだが、東北地方から出土する数多くの
遺跡を見ても、南九州の縄文遺跡を見ても、彼ら先住民族が縄文時代
から高い文化を築いていたことが分かる。
 各地の山人や海人にも、縄文系の先住民族の末裔もいたであろう。
彼らは農耕に従事しないで、狩猟や漁撈などの自然採取で生活してい
た。本州の各地にも「土蜘蛛」と賤称された人たちが散在していたこ
とは文献史料にも出てくる。ヤマト王朝は、彼ら先住民を「夷人雑類
(いじんぞうるい)」と呼び、「まつろわぬ者」「化外(けがい)の民」と
して差別した。
 

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 18:49 ID:vSISdPr6
そのように古代天皇制国家の支配体制を確立したのは、万世一系を
自称する天皇制の第40代を名乗った天武天皇であった。クー・デタ
ーで政権を握った天武は、神武天皇以来の皇統を唱えて伊勢神宮を中
心に神祗体制を整え、即位礼として大嘗祭を創出した。
 天武の命によって着手された『古事記』『日本書紀』の神代篇は、
神話や伝説によって天皇の神格化を裏打ちする目的でもって編纂され
たことは、戦前から喜田貞吉らの先進的学者によってすでに唱えられ
ていたのである。そして、そこで語られている皇統譜も、その初期は
完全なフィクションであって、皇祖・神武天皇も実在しないことは、
今日ではもはや常識となっている。

 三国連太郎・沖浦対談上下二巻「浮世の虚と実」「芸能史の深層」、
    沖浦編「日本文化の源流を探る」(いずれも解放出版社)参照。



994 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 20:52 ID:y4Mox+NA
拝啓天皇陛下様

1963年/松竹/1時間39分
監督・脚本=野村芳太郎 原作=棟田博
脚本=多賀祥介 撮影=川又昂 音楽=芥川也寸志
出演=渥美清、長門裕之、中村メイコ、左幸子、藤山寛美
[ストーリー]
 3歳の時に母親こ死に別れた山田正助(渥美)は昭和6年に入隊する。二等兵のとき
はいじめにもあうが、親友・棟本(長門)に出会うなど山田には軍隊が性にあってい
た。山田に好意を持つ中隊長は垣内(藤山)に字を教えさせる。秋季大演習中に天皇
陛下が山田のすぐ側を通り山田は優しそうな姿に親しみを感じる。南京陥落の報に、
戦争が終わり除隊になると思った山田は、天皇宛に自分だけは軍隊に残してくれるよ
うにと手紙を書き始めるが、思いとどまる。しかし戦争は拡大し、野戦部隊として中
支にゆく。中隊長は戦死し、棟本は従軍作家として名を上げる。そして終戦。昭和25
年棟本と再会し井上正子(中村)と結婚すると紹介するが……。

[コメント]
 映画スターとしての地位を確立した出世作と言われているのももっともである。
昭和初めの不景気な時代に、軍隊だけが働けて食事のできる場所であった。軍隊の無
意味さ、合理的であるべきはずの軍隊がなぜ精神主義にならざるをえなかったのか考
えさせられることも多い。野戦のあと累々とする兵士の死体。

995 :白山王:02/05/07 22:04 ID:zBkWLR5u
1000近いですね。
頑張って下さい。

P.S 百済様、風邪のとき激励どうもです。

996 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/07 22:30 ID:lKSPStJf
新スレはパート2でヨロシク!
祭りだワッショイ!!!

997 :もっこす(XPは今日も不安定) ◆08EeniEM :02/05/07 22:34 ID:scN8KZqw
協力あげ
やっぱ、エセ同和解明は、新スレかなぁ?


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 22:37 ID:tnBaYrhd
>>997
とことんもったいをつける性格なんだね。

999 :もっこす(XPは今日も不安定) ◆08EeniEM :02/05/07 22:47 ID:scN8KZqw
>>998
いやぁ、資源の有効活用を考えると、同じタイトルのスレをいくつも作るのは、心苦しいのよ。


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 22:57 ID:rJYTqvUM
10000000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

395 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)