5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結婚相手が同和・・その2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 21:25 ID:Fz3IdZi0
部落問題における結婚差別について語りましょう

同和との結婚。遺伝的に危ないのか?
出目金 vs 松本閣下 勝負の行方は?

■前スレ「結婚相手が同和・・?」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/996935623/
■教祖様スレ「合理的平等♪」
http://piza.2ch.net/log2/rights/kako/960/960800019.html

2 ::02/05/23 21:36 ID:Fz3IdZi0
人権板過去ログから
■「部落出身者との結婚」
http://mentai.2ch.net/rights/kako/942/942552054.html
■「●結婚する時、遺伝を考えるか●
http://mentai.2ch.net/rights/kako/963/963032958.html

3 :  :02/05/24 03:29 ID:Dl/7Hx4Q
早いとこ、「部落民は、遺伝的に劣っている集団だ 」の
根拠をご教授してもらいたいものです。
ちなみに1000getは逃しました。
ほんとに寝ます。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 03:44 ID:ad/nA80A
前スレの最後で公三さんが怒りまくっている。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 08:59 ID:dPDlnbPO
遺伝的に劣っている集団は、部落民?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 09:21 ID:CVQg+iHk
さあ?
ここは松本閣下と出目金の登場を期待しよう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 11:09 ID:yUGB3wwL
959 :松本治一郎 :02/05/22 23:41 ID:uBovYnLK
障害者の気持ちや心を尊重した良識者のウソよりも
障害者そのものの「遺伝するものもある」という声の方が正しいだろうね
普通に考えればわかると思うが ?
子供には父親似や母親似というものがある。遺伝が同じ因子によってでしか
親の特徴を受け継がないのであれば、こんな事はありえないのと違う ?
肝炎もガンも色盲もそうだよ。医者に聞いてみな
Bに関する事はBを守るための「嘘も方便」の理屈で成り立っている事が多々ある。
注意しようね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 11:24 ID:nCs1Snnz
あほのあつまりだなあ
遺伝的もくそもないだろ
仮に、部落民っていう遺伝的に劣ったっていう人種が
合ったら別だけど
そんなのあるわけないんだしさあ。
だいたい、ひとの流出とかを考えると
部落民っていうのを定義すること自体、土台無理な話しなのに。
何を部落民かを分かっていない連中が遺伝云々をいっても
前提が出来ていない以上、答えが出るわけがない。
そういうことを語りたかったら、部落民の定義が最初じゃないの?
そんなの出来るわけないけど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 11:33 ID:53ROKySg
一口に部落民と言っても、一流大学を出て高級官僚や大学教授になるよ
うな優秀な人もいれば、解同の小森みたいな高卒ドキュソのチンパンジーも
いる。一概には言えないね。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 12:48 ID:Guc/LBDM
>8
素人の入室は禁止いたします。
バカは他へいってね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 12:50 ID:Guc/LBDM
998 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/24 03:18 ID:Pnk3rkHf
>>>>993さん
さあ、明確にしよう。
次にいずれが正しいのか?

1.部落民は、遺伝的に劣っている集団だ
2.そんなことはない。

私は1.だと思う。

貴方は?(>>993さん )
これ、明確な質問でしょ。

その根拠は次レスで議論しよう。

公三も真正のバカではなさそうだね。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 12:55 ID:eNSxbfYI
>>10
>>11

笑えるほど、キモいな
素人?
爆笑ものだな
ところで、部落民の定義って何?
これも解同の自作自演って奴?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 15:27 ID:7I4G2ffd
それ行け!
議論しろ!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 15:49 ID:nKCefCFu
>ところで、部落民の定義って何?
部落民なんていません。
よって終了。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 17:37 ID:6Uj1/MaG
>>10
あなたはプロなんですか?(w



16 : :02/05/24 21:30 ID:Eb68YfV8

a

17 :ななしさん:02/05/24 22:17 ID:PKXdjjkx
部落民は確かに変な奴が多いが、ここへ来て 悪口ばかり言っている奴も かなり人間として劣っていると思います
考えてもみて下さい
優秀な人間が こんな所でつまらない悪口を言うと思いますか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 23:24 ID:yUGB3wwL
 ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< Bが必死になってるよ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

19 :ななしさん:02/05/24 23:56 ID:dHCnqymK
18さんへ
あなたってきっと、大した人間じゃないんでしょうね?
私の想像では、社会でいろいろ苦労されていらっしゃるのでは?
学歴がないとか、容姿が悪いとか立派な職に就いてないとか?
だから、自分より下(と思われる)人達に対して そんな事ばかり言うのヨ...。
私もいろんな人間を見てきましたがBを強く差別する人に限って
人間性も家柄も学歴も大した事がなかったりするのよね?
逆に全てが揃っている人って、 そんな事言わなかったなぁ..?
あなたって きっと コンプレックスだらけなんでしょうね?

私のいとこは20人近くいますが同じBと結婚したのは たったひとりです...。結婚の時に反対にもあわなかったし 相手の職業や家柄もけっこう良い人が多いですヨ...。きっと、あんた達なんかこっちから相手にしないわ...。
もちろん子供も障害を持って生まれた子供はいません...。
でもね、Bに生まれて思う事ですが 確かに Bの住民は マナーも悪いし 大学まで進学する人も少ない 子供を茶髪にしたり 私達でさえ 正直近寄りたくない場所もあるのは 確かです...。
だから、あなた方 一般の方に「Bは...」って言われても仕方がない事もあります。「遺伝的に劣っている...?」それも あるかもしれませんね? ただ、それは一部だと思いますが...。
差別をされるのは けっこうですが ただね
こんな所に毎日来て こんなつまらない事ばかり書いている のも情けないですヨ...。



























20 :殴るぜbaby:02/05/25 00:04 ID:Y1KGFuzz
 おれはなー、部落っつーのは、よーわからん。
何がわからんかと言うと、「歴史問題」だ。
そんなもん関係あるんか?部落の由来なんか学者がやる話だろ。

 ただ、少なくとも「部落」ってのが、どっからどーみても、
悪い意味の言葉だってことはわかった。

 で、提案だ。
 犯罪者を全て「新」部落民に認定しろ。
 あしたっからそいつらが、部落民だ。
 出生だ、なんだで話すっから、わかんねーんだ。

21 : :02/05/25 00:04 ID:SYZd69dz
名スレの予感。
大物達は深夜に登場ですかねえ。
真打ちの公三さんもまだ来られないし。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 00:06 ID:+Qa7YtN6
 ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< やっぱりBだったよ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

23 :殴るぜbaby:02/05/25 00:28 ID:Y1KGFuzz
>>19 :ななしさん
>私のいとこは20人近くいますが同じBと結婚したのは たったひとりです...。
>結婚の時に反対にもあわなかったし 相手の職業や家柄もけっこう良い人が
>多いですヨ...。きっと、あんた達なんかこっちから相手にしないわ...。

 あんたよー、こんなことかいたら、あんたがコンプレックスの塊にみえるぜ。

>でもね、Bに生まれて思う事ですが 確かに Bの住民は マナーも悪いし
> 大学まで進学する人も少ない 子供を茶髪にしたり 私達でさえ 正直近寄りたくない
>場所もあるのは 確かです...。

 んじゃ、Bの悪口書かれたってしかたねーんじゃねーの。

>こんな所に毎日来て こんなつまらない事ばかり書いている
>のも情けないですヨ...。

 余計なお世話だ!

それにしても、わからん。
何で、親がBなら、子供もBなんだ。Bってのは人種か?
血液型じゃねーつんだよ。

24 :殴らないで:02/05/25 00:39 ID:jFK8Zne4
>>23
>何で、親がBなら、子供もBなんだ。Bってのは人種か?
皇族の子供が皇族になるのと同じでしょ。
偉いヤシ(象徴だって言われそうだけど)を作るから偉くないのが出てくるんだと思う。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 00:42 ID:LgYYS9Q5
>何で、親がBなら、子供もBなんだ。Bってのは人種か?
>血液型じゃねーつんだよ。
家柄だからだよ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 00:45 ID:b3ud68Nq
>19さん
>相手の職業や家柄もけっこう良い人が多いですヨ

どんな職業や家柄が良くて、どんな職業や家柄が悪いのか
具体的に名称をあげて教えてください。
私は書き込みこそめったにしませんが、毎日2ちゃんねる
してることには変わりなく、あなたのいうろくでなし人間
です。だからどんな職業が卑しいのか知りません。
ぜひ19さんのお知恵を貸してください。


27 :殴るぜbaby:02/05/25 00:45 ID:Y1KGFuzz
おうっ!ついでに書くぞ。
部落民が、遺伝的に劣ってるかどーかの話だ。

 まず、前提だけどな、部落民・・良くわかんねーけど、そーゆー
系統の人がいるってことだな。家系とか一族とか、まーそんな感じか?
 で、劣ってるってとこだけど、こいつは、まーなんだ、社会規範とか
道徳とか、なんだかそんなもんを守んねー、ぜんぜん気にしねーで
平気な性質とか、そんな感じか?

 で、おれの結論だけどよ。
 やっぱ、部落民は劣るんじゃねーか?
 だってそうだろ、まともな教育うけれなかったり、結婚できなかったり
色々差別があったんだろ?そんな環境が長く続きゃ、そんな遺伝子に
なるんじゃねーのか?
 でもな、多分だけど、そんな奴らでも、それなりの環境与えりゃ、
一世代で、普通の奴(部落でない奴)と変わんなくなるだろよ。
 
 部落民は、普通民?より遺伝的に劣る。しかしその差はわずかだ。
っつー感じか。どだ?

28 :結論:02/05/25 00:49 ID:0GjB4Cbd




1.部落民は、遺伝的に劣っている集団だ

29 :殴るぜbaby:02/05/25 00:59 ID:Y1KGFuzz
>>24 :殴らないで
 おうっ!安心しな。殴らねーよ。
 逆に礼を言うぜ「レスを頂有難う御座います」

 で、何だ。皇族?
 皇族はやめられんだろ?じゃBだってやめていいじゃんかよ。

>>25 :名無しさん@お腹いっぱい。
 おめーにも、お礼だ「レスを頂有難う御座います」
 しかし、何だ。家柄だとー?
 んじゃ、Bでも、どっかの名家と結婚したら、B卒業だな。
 どっかの落ちぶれた名家出のガキと縁組でもすりゃいいか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 01:02 ID:tXvy6/DK
>28
そういう事だ。子供は障害が出ても仕方がない
覚悟して結婚してちょうだい

31 :25:02/05/25 01:11 ID:isp08jtl
>>29:殴るぜbaby
「レスを頂有難う御座います」
>んじゃ、Bでも、どっかの名家と結婚したら、B卒業だな。
>どっかの落ちぶれた名家出のガキと縁組でもすりゃいいか。
ダッメー!
BがどっかのBでも、どっかの名家と結婚したら、
「名家と結婚したB出身の人」
その子供は
「片方の親がB出身の人」

んで、そんなことに意味があるのか?
には、知らん。多分ないと思う。

32 :殴るぜbaby:02/05/25 01:26 ID:Y1KGFuzz
>>31 25

>ダッメー!

 何だとー、てめーおれに意見する気かー。
「ご意見頂きましてどうもありがとうございます」

>BがどっかのBでも、どっかの名家と結婚したら、
>「名家と結婚したB出身の人」
>その子供は
>「片方の親がB出身の人」

 つまり、Bのハーフとかクォーターとかできるわけか・・。
 家柄っつーか血筋だもんな。そうかもしれん。
 B血25%で奇跡の血量とかなんかで、優秀なBが生まれるかも
しれんな・・。

>んで、そんなことに意味があるのか?
>には、知らん。多分ないと思う。

 おい、こら!あんた・・いやあなたは様はまともな人ですね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 01:46 ID:ZS/38N1R
私の実体験。
差別に対しては良くないこと、相手の人が紳士であったこともあり
B民と結婚してました。

ですが失敗しました。結婚は本人だけではなく「家」と「家」ですから。

要するに一般人である私の財産が目当てであり、私の給料の大半は
地区へのパチンコ代に回されました。自分たちの生活は厳しいので送金額を
減らそうとしたら烈火のごとく怒鳴る、暴れる、などなど

それが毎晩、親戚一同が押しかけてくるのですよ。
その結果はノイローゼになりリストラ

そうしたら向こうから離婚を申し込まれたので、速攻で別れました
(でも、これがまた揉めたんですが・・・)

いまでは再就職をしてマターリ過ごしていますが、いまだにこの体験が
夢に出てきます。

無論、一個人の狭い経験なのですが、おつき合いと結婚は異なるものであり
相手の「家」を背負い込むということを覚悟していますか?

34 :百済@関係なさそうなことから先ず:02/05/25 01:55 ID:i1MIYtQ8
>殴るぜbaby様

あんた江戸っ子かい?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 02:07 ID:xUa+d/g1
俺はBとちょっとしたトラブルがあってここを覗いてみた。
たしかにそのB最低な奴だったが、ここで面白半分、興味
半分でBの事を罵ったり、どっかの受け売りをひけらかす
奴らはもっと最低だと思う。俺も遺伝云々難しいことはよう
解らんが、そんなに奴らを嫌悪するんだったら、係わるなよ
語るなよ、建設的意見など無くただ差別発言をたのしんでる
ようにしか見えん。ここにきてなんとなくわかったよ、お前
らのような心の腐った奴がいるからあんな最低なBもいるん
だなって。
まずお前らがいなくならなきゃ差別なんてなくならないよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 02:10 ID:ZS/38N1R
 ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< Bが必死になってるよ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 04:50 ID:rSs9dSXu
36.を筆頭に・・・。幼い頃いじめられていたのですか?

そんな卑屈なモノの考えしか出来ない人間として育てた親に

原因有り!ですね。それとも、無職で、妬んでるのですか?

国の同和事業で出身者には、その枠内の仕事が優先的に就けるからですね。

彼は近畿圏内で同和事業の仕事を営んでます。月の利益だけで

450万円にもなります。でも、最近同和福祉の廃止を言われだして

きてます。ですが、彼は会社登記をし、未来に繋げようとしてます。

私は彼が大好きです。


差別されてきた人だから、人の痛みがワカル・・・。この世の中で

一番優しい人達なのではないかな。




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 09:48 ID:K7oPvSKr
>>28 :結論さん

>1.部落民は、遺伝的に劣っている集団だ

この、科学的根拠はあるのでしょうか。
私の知る限りでは、見当たりません。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 12:40 ID:tXvy6/DK
>37
甘いね。君は金と安定した生活がほしだけだと思う。

>彼は会社登記をし、未来に繋げようとしてます。
甘過ぎるって
広い視野をもって世間に出ようよ

40 :殴るぜbaby:02/05/25 19:32 ID:2a1CfhdM
>>34 :百済@関係なさそうなことから先ず 殿

Noooooooooooo!!
しかし、惜しいぞ。5点やる。

「江戸っ子」と一文字違いの「神戸っ子」だ! 

41 :殴るぜbaby:02/05/25 19:49 ID:2a1CfhdM
>>37
 あぁ?
 おめー、確信犯だろ。もしかして煽りかぁ?

 てめーの文章読んだら、部落民や部落擁護民のことが、
すんげー嫌んなるぜ。

>差別されてきた人だから、人の痛みがワカル・・・。
 おりゃー差別されたことねーから、百歩譲って認めてやらー。

>この世の中で一番優しい人達なのではないかな。
 なんでそーなんだよ!!
 差別がわかる。人の痛みがわかる・・弱点がわかる方が、
より効果的な差別ができるかもしれねーじゃん。
 あるいは、差別されすぎで、卑屈になる奴もいるだろよ。

>私は彼が大好きです。
 そーかい。恋は盲目だかんなー。
 おっと、おれは、煽ってんじゃねーよ。
 人を好きになるのは、いいこった。
 彼を大切にしてやんなyo。

42 ::02/05/25 20:38 ID:9g3te5lg
いつまでも人にたかるなって面罵したいね。

43 :松本治一郎:02/05/25 23:33 ID:SrzLJeM5
>>37を良く読んどけよ。
これが同和って奴だよ。同和事業と事業がついているが
早い話は税金が無駄に流れているだけだ。
彼等は人が汗水たらして働いて払った税金で潤い
他人を卑怯もの扱いしている。
同和というものがなくなるはずなのに
そのバカは自分の利益を守るためにその同和を食い物にしようとしている。
差別を生み出し、それで潤っている同和そのものが37だ。
こんな奴に人の痛みなど分るはずもないだろ ?
この世にいるべきではないガンが 37

44 :殴るぜbaby:02/05/25 23:52 ID:cDGWMidH
>>43
 だよなー。
 それでよ、松本さんよ。おりゃ思うんだけどさ。
 この>>37 はわかりやすすぎやしねーか?
 なんつーか、B(及び擁護派)丸出しだろよ。

 でさ、最近おれ思うンだよ。
 なんつーか、Bのフリして、意図的に、Bを貶めてる奴が
いんじゃねーかって・・・。
 でよー、おれだって悪いBは、嫌いだ。死んじめーって思うよ。
 けどさ、もしおれが思うような反Bがいたとしたら・・ちょいと
腹立つわな。
 

45 :援護派も援護できない:02/05/26 02:08 ID:X/r8WseY
37っておかしい。


46 :援護派も援護できない :02/05/26 02:33 ID:X/r8WseY
でも、差別したりする人も嫌い!

47 :45,46です:02/05/26 03:42 ID:X/r8WseY
訂正します
間違い=37っておかしい 
訂正=37の文章がよく分からない   でした。ごめんなさい。

今日、ネットを解約します。






48 :小泉:02/05/26 07:47 ID:N63N0EvM
公営住宅=B

これ定説。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 08:30 ID:+9ePJfc3
>>43
松本閣下〜
ネタにマジレスですか???
プッ・・・・
格好悪いです。
じょにー並です。
もっこすにも劣ります。
それとも43は偽松本ですか?

それから漏れ宛に
「典型的なBだな(以下略)・・」
というレスをお願いします。
もっと笑わせてください。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 08:42 ID:t9+F7VbJ
相変らず公三は姑息な奴。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 08:49 ID:KhinEYOf
>>50
どうした?
何があったんだ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 09:22 ID:2yfVGQJF
人権板初心者じゃないか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 10:23 ID:hHVO+1HJ
いっこく堂の登場ですか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 11:02 ID:TvFrXwc/
我々BBBテレビの取材班は、日本人が何故このように差別を愛好するのかという
疑問を解決するため、かれらの故郷である過密した島国に向かった。
「これが先進国? ただのハイテク化されたスラムじゃないか」
思わず口に出てしまった言葉を同行するアフリカ人に偏見だと咎められた。

小人が住むような小さな家と狭苦しい道、持ち物だけは高価でも品性いやしい住人たち、
そして彼らは、行動的で体格のいい我々ガイジンを妬むように見つめている。
週末ごとのパーテイー、プール付きの邸宅、何週間ものバカンスを当たり前に思う
我々は、はじめて見る日本の惨状を前に呆然と佇むほかなかった。

マッチ箱のような一戸建てに居たのは皺だらけの老婆一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「同胞が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて日本人を許そうと思った。
百年働きづめでも解消できない、欧米人への劣等感に原因があったのだ。
我々は、整形美女の芸者から貰った猫の皮の楽器を手に、
打ちひしがれながら豊かな故国へと帰路についたのである。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 11:17 ID:YRCiLhk2
37はマジレス。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 18:45 ID:hWA/SSLD
>公三
思うんだが隣保館員の調査と障害者の証言があっても尚
君は何を言いたいわけ?
ひと昔前なら不衛生が原因でごまかせただろうが
現状でも普通の場所の倍の障害者が地区にいるわけだろ ?
その障害者自身は遺伝するものもあると証言している。
事実はこちらだよ。
君の自己満足が新たな不幸を生む。そして君はその責任を負わないわけだ
こんな理不尽が許されていいとは思えないよ。

57 :もっこす(我を信ぜよ) ◆08EeniEM :02/05/26 18:58 ID:F6NzWAlf
>>56
現在の部落住民が、先祖代々部落に住み続けていることが証明できれば、あなたの言うとおりなんだが、明治の解放令以降は部落を捨てる人が後を絶たなかったのは事実だよ。
別に、藤村の『破戒』は特殊事例を描いたわけじゃないからね。
この130年間の間に、緩やかに人口の入れ替わりが起こっている。
うちの爺さんなんか、兵役期間が過ぎても村に帰らなかったからね。
「同和利権の真相」にも、今の同和地区が過疎地帯だと書いてあるだろう?
戦前の部落の特徴は、弱者にはやさしかったそうだ。社会からはじかれた人には住みやすかっただろうね。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 20:04 ID:QpSbGW5R
>>56
隣保館員の調査のソースを教えてください。
お願いします。

出目金タンと公三さん、早く来賓してください。
期待age

59 : :02/05/26 23:08 ID:dVpOHGL0
>>58
公三さんは今までのパターンだと
今日の深夜から登場するはずだが。
まだ反撃のやり方の構想中かもしれ
んね。

60 :松本治一郎:02/05/26 23:16 ID:T+mVyKrF
公三先生には遺伝しない遺伝病について詳しく教えていただきたいものだよ(笑)
出目金は知恵遅れだからどうでもいい。
彼の書き込みを見て悪影響を受ける事はまずないからな。
>もっこす
以降お前を相手にしないが、書き込みは遠慮してくれ。

61 :殴るぜbaby:02/05/26 23:40 ID:kOt5EwQm
 公三さんは、なんだか、アカデミックでありがてーお話を
書いてくれんだけど、1回のレスが文字多すぎて、おれにゃー
さっぱ、読む気がしねーんだ。まーそれがいいって奴も
いんだろーし、おりゃそのスタイルは否定はしねーよ。
 でもよー、ここ2chだしよー、あんま完璧なレス目指すのも
どうかって思うわけよ。
 つまりさ、なんてーの、こう、パパパっとレスあげてくんねーかな
と思うわけよ。パパパっとよ。
 つーわけで、俺も公三さんのレス期待してるってことで・・。

62 :松本治一郎:02/05/26 23:52 ID:T+mVyKrF
>殴るぜbaby
彼の書いている事はデタラメだよ。
少なくとも遺伝については完全なウソ。

63 :殴るぜbaby:02/05/26 23:56 ID:kOt5EwQm
>>60
 いーじゃねーか、もっこす。見上げたヤローだぜ。
 こいつぁ、ばかばかしくって、あんたと同じくらい、
おりゃ好きだぜ。

>もっこす
 中途半端に物知ってるっつーのは、悲しいけど、
無責任を貫き通す根性は、えれーよ。
 常連さんのケツにくっついて、同意でございとやらかす
方が、よっぽど情けねーって。
 くだらねーレスは、まとめておれが相手してやっから、
もっこすは、気にせず書き込みしな。

64 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/26 23:59 ID:tni0Qye2
あらー!
何を期待されているんだろ?
今、書き込みをしていますので、12時30分にUPします。
具体的質問がないので見当違いの答えになるかもしれませんが、以下について答えます。

1.思うんだが隣保館員の調査と障害者の証言があっても尚
君は何を言いたいわけ?

2.その障害者自身は遺伝するものもあると証言している。
事実はこちらだよ。

3.公三先生には遺伝しない遺伝病について詳しく教えていただきたいものだよ。

「あんま完璧なレス目指すのもどうかって思うわけよ。
 つまりさ、なんてーの、こう、パパパっとレスあげてくんねーかな 」
という意見もあるので、サクサクと書きます。

 なお、遺伝に関して具体的な質問、感想があれば感想を述べます。
ただし、学校で遺伝学を習ったことがないので(大学の専攻は物理学ー量子力学)難しい話はわかりません。

65 :もっこす(我を信ぜよ) ◆08EeniEM :02/05/27 00:03 ID:s0KjAjwi
無責任って言われても、それがここの流儀だからね。
内容の正確さを期待するんだったら、各種研究会とかシンポジュウムを紹介しますから、きちんと勉強してくださいね。
各地に、部落問題研究所系の研究機関がありますよ。


66 :殴るぜbaby:02/05/27 00:03 ID:fq40OQm9
>>62 :松本治一郎
 おう、レスありがとな。
 もっこすへのメッセージに時間つかっちまった。

 なんだー、公三さんは、ウソついてたのかよー。
 でもよ、「ウソ」ってのは、違うんじゃねーか。
「間違ったン」だろよ。

 ただ、問題は、公三さんがそいつを認めっかだな・・。

67 :松本治一郎:02/05/27 00:12 ID:fZfrt+YV
>殴るぜbaby
ウソだよ。
彼の書き込みがなぜ長くなるかというとウソを着色しているからだよ。
悪徳商法のやり方と酷似しているね。
問題なのは彼の書き込みが無知な人間が見ると本当の事のように見えるから
仮にBに遺伝的な問題があったとしても子供には影響が出ないと
勘違いしてしまう事なんだな。
>公三
部落と関連の深い病気の中でも比較的問題の少ない
色盲とてんかんについて説明とてくれ
>学校で遺伝学を習ったことがないので
おいおい遺伝学と生物学上では云々・・と威張っていた奴がいきなりこれかね。
もうすでに気が付いているようだな。
遺伝学なんか必要ないって。無論、厚生省のデータもな(笑)

68 :殴るぜbaby:02/05/27 00:15 ID:fq40OQm9
>>64 :公三さん
 なんだー、書き込み中だったんかい。
 そいつぁ、わりーこと書いちまったな。
 まー、あんたが遺伝の専門家じゃねー事は
知ってっから、気にせず、あんたの考え書いて
くれよ。そいつを期待してっぜ。

>>65 もっこす
 あー、そうだそうだ、それでいいんだよ。
 ここは2chだしな。おめーは無責任でいいんだ。
 ほんとに勉強してー奴は、ガセでもなんでも、
そっからヒントを得て勉強するもんだ。
 合ってるよ、正しいよ、おめーはよ。

69 :もっこす(我を信ぜよ) ◆08EeniEM :02/05/27 00:16 ID:s0KjAjwi
色盲の問題はまずいんじゃないかな?
宮中某重大事件ってしらないか?


70 :松本治一郎:02/05/27 00:22 ID:fZfrt+YV
>殴るぜbaby
もっこすも同罪だがウソをばらまいても良いなんて事はありえない。
無責任な奴に正しいというお前も同罪。

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :殴るぜbaby:02/05/27 00:35 ID:fq40OQm9
>>70 :松本治一郎
 けっ、了見のせめーやろーだな、てめー。
 ここは、どこだ!学会か?

 ほんとに真実が知りてー奴は、自分で調べるって。
 そいつが大人ってもんだろ。
 今時、教科書にだって、ホントかウソかわかんねー
事書いてるご時世だぜ。
 バカな読み手は、ほっときゃいいだろがよ。

 他の奴ぁどーだかしらねーが、おりゃ、この2chに
書いてある90%か、そこいらは信じちゃいねーよ。
おめーが何書こーが、公三やもっこすが書いたって
同じこった。けどな、煽り含めてごちゃごちゃ書いて
ある事から、なんかしら真実の片っぱしが見えりゃ
そいでokなんだよ。あとは自分で調べりゃいいんだ。

>無責任な奴に正しいというお前も同罪。
 何の罪だ?あー??
 んじゃよ、てめー責任もって書いてるっつーんだったら、
どんな責任の取り方すんだよ!
 くだらねー部分に反応すんじゃねーよ。
 てめーがくすんで見えるぜ。

73 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 00:38 ID:TrSW3NlI
1.思うんだが隣保館員の調査と障害者の証言があっても尚
君は何を言いたいわけ?

A.近親交配は遺伝病の「発現」を促すが、遺伝病遺伝子を増やさない。
  減らすことはある。

B.近親交配によって生まれた人と他人婚(近親婚でない)しても、「近親交配によって生まれた人の子孫だからという理由」で子孫に遺伝的影響はない。

 以上が私の言いたいことの全て、というか、議論の対象にもなっていない遺伝学の基本事項。

2.その障害者自身は遺伝するものもあると証言している。
 事実はこちらだよ。

 障害に遺伝するものがあるのは当然でしょ。だから遺伝病という言葉があるのだから。
 ただ、遺伝は自然科学の問題だから誰が語ったかは関係ないこと。「障害者自身が言ったから」「部落民が言ったから」「政治家が言ったから」と、その語られた内容の真偽は関係ない。自然科学は理論と実験(及び予測の正合)によってのみ、価値を決める。

3.公三先生には遺伝しない遺伝病について詳しく教えていただきたいものだよ。

 「絶対に遺伝しない」遺伝病というのはない。(後述の例は別)
遺伝病でも「遺伝しない場合」はしょっちゅうある。
分り易い例なので遺伝病ではないが、血液型を考えてみよう。
両親がA型(Ao.Ao)でも子供がO型にならばA遺伝子は子供に伝わらなかった。Aが遺伝病遺伝子ならこの場合は遺伝しなかった。

 「絶対に遺伝しない」遺伝病はあるか?
「遺伝する病気」ゆえに遺伝病なのだから、「絶対に遺伝しない遺伝病」は存在しないようだが理論的には有りえる。

 突然変異によって患った遺伝病のうちの次の場合。
突然変異によって「完全不妊症」の遺伝病になった場合。
これは、遺伝病だが遺伝しない。(「完全不妊症」だから)
従って、「絶対に遺伝しない」遺伝病となる。

74 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 00:43 ID:TrSW3NlI
>>70 松本治一郎さん
>ウソだよ。
>彼の書き込みがなぜ長くなるかというとウソを着色しているからだよ。

 さて、私の文章のどの部分がウソなのか、具体的に指摘されたし。
 私の文章を引用して「この部分が間違い。正解はこれ。理由はこう」と指摘して頂けると分りやすい。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 00:46 ID:WR9qLVQU
 
障害をもつ人びとの生活を支える日本の法律30

20.公営住宅法(昭和26年法律第193号)
  障害をもつ人が公営住宅に入居する場合は、特別な配慮がされます。また、障害をもつ人が家族にいる場合も、より広い居住空間の規格があります。さらに、地方公共団体では、優先入居、使用料の減額をしているところがあります。

http://www.dinf.org/doc/japanese/law/etc/z00002.htm#H20

76 :松本治一郎:02/05/27 00:54 ID:fZfrt+YV
例えばこれだ
>「絶対に遺伝しない」遺伝病というのはない。(後述の例は別)
>遺伝病でも「遺伝しない場合」はしょっちゅうある。
今回の場合はきちとただし書があるからまだいいが
君の文章はいかにも遺伝する可能性がほとんどないかのような印象を相手に与える。
実際には遺伝しないのではなくて発症しないだけの場合が多々ある。
子供に発症しなくとも孫に発症する場合もあるわけだ。
過去ログから拾ってくるのは手間だからやめておくが
遺伝病は両親の因子が揃って初めて現れる云々のくだりもそうだな。
これも君の頭の中のユートピアだけでの現象だろ ?
俺はお前の書き込みには悪意しか感じない。

77 :75:02/05/27 00:55 ID:WR9qLVQU
つまり、同和地区に障害者が生まれやすいのではなく、
障害者の受け入れ先が同和地区だということね。

78 :松本治一郎:02/05/27 01:00 ID:fZfrt+YV
>77
君の子供が障害を持って生まれたからといって
部落に捨てるのかい ?
昔はそうだったけどな

79 : :02/05/27 01:00 ID:2MqdEEqk
俺は「遺伝する可能性がほとんどないかのような印象」を受けなかったけどな。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 01:04 ID:M1DnU8Ea
>>79
>>53
wara


81 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 01:16 ID:TrSW3NlI
>>76
>遺伝病は両親の因子が揃って初めて現れる云々のくだりもそうだな。
>これも君の頭の中のユートピアだけでの現象だろ ?

 そんな事を書いたことは一度もない。
書くはずもない。中学か高校レベルのメンデルの法則の問題だから。

劣性遺伝病が「両親の因子が揃って初めて現れる」は事実その通りだよ。

さて
>>62
>彼の書いている事はデタラメだよ。
>少なくとも遺伝については完全なウソ。

>>67
>彼の書き込みがなぜ長くなるかというとウソを着色しているからだよ。

と言い切ったのだから、どの部分が完全なウソかをはっきりしよう。

それと
>>76
>遺伝病は両親の因子が揃って初めて現れる云々のくだりもそうだな。
と書いてもいない事を「書いてある」と主張するのはいいのか?

82 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 01:36 ID:TrSW3NlI
>>67 松本治一郎さん
>彼の書き込みが無知な人間が見ると本当の事のように見えるから
>仮にBに遺伝的な問題があったとしても子供には影響が出ないと
>勘違いしてしまう事なんだな。

「仮にBに遺伝的な問題があったとしても子供には影響が出ない」
そんなことを主張したことはない。
子供に遺伝的影響がある場合もあるから、「遺伝」。「遺伝」に問題があるから遺伝病。
これはほとんど、遺伝の定義の問題で、学問の問題じゃない。

 それで、「遺伝しない遺伝病について詳しく教えていただきたいものだよ」と言ったのか?
遺伝する可能性もあるから「遺伝病」で、その遺伝する可能性は理論的に計算できるんだよ。

だいたい
「仮にBに遺伝的な問題があったとしても(絶対に)子供には影響が出ない」
なら自己矛盾だろ。子供には影響でないなら「遺伝」ではない。
また、「仮にBに」という前提は何の関係もない。
もし、B以外なら「子供には影響」がでて、Bならでない、なら大問題だね。

それと、
>勘違いしてしまう事なんだな。
君が勘違いした責任は私にはない。

83 :松本治一郎:02/05/27 01:44 ID:fZfrt+YV
>遺伝する可能性もあるから「遺伝病」で、その遺伝する可能性は理論的に計算できるんだ
よ。
ほお
じゃとりあえず色盲でやってくれ。

Bが遺伝的に問題があるという立場をとるなら俺は何もいわないよ(笑)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 01:51 ID:jj50m8Ba
問題なのは彼の書き込みが →無知な人間が← 見ると本当の事のように見えるから

仮にBに遺伝的な問題があったとしても子供には影響が出ないと

勘違いしてしまう事なんだな。

85 : :02/05/27 02:00 ID:2MqdEEqk
>>83
で、実際に遺伝的に問題があるの?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 02:05 ID:bRGtooqX
ブロードバンドとダイヤルアップでしこしこと。

87 :松本治一郎:02/05/27 02:05 ID:fZfrt+YV
>85
公三に聞いてくれ
>公三
理論的に計算してくれよ色盲を
できればてんかんもな

88 :松本治一郎:02/05/27 02:07 ID:fZfrt+YV
まずこれな

確かに後天的なショックによる精神障害もないとはいわんが
あまり聞かないね

940 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/22 02:08 ID:KjIEJQEM
Bに精神異常者が多いのはどうしてですか?
遺伝ですか?

941 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/22 02:23 ID:klcVGOcf
>>940さん
>Bに精神異常者が多いのはどうしてですか?

 部落民に精神異常者が多いかどうかは知りませんが、もしそうなら、環境でしょう。
あるいは別の要因かと。

 ですが、貴方の言う「Bに精神異常者が多い」というデーターは承知しておりません。本当です
か?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 02:12 ID:HYtuX7Uq
血が濃いのでしょう。

90 :松本治一郎:02/05/27 02:17 ID:fZfrt+YV
>84
俺がバカだと言いたいのかもしれないが他にもバカがいるわけだよ
下のデータは確かに出元のデータもトラコーマとしていから
単なる伝染病なのだが、このデータ元は仮にトラコーマだったとしても
地区によっては色盲による視覚障害だったかもしれない。
また色盲は遺伝するからトラコーマが原因とした可能性も微量ながらありうる。
問題なのは公三の説明によって934が
「部落民は遺伝的に劣っているように書いてあるけど、そうじゃないのか。」
という結論を導き出した点なんだな。
これについて公三がそれを否定すれば問題はないわけだが
当然それはない。

長いので分割するぞ


91 :松本治一郎:02/05/27 02:18 ID:fZfrt+YV
938 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/22 01:32 ID:klcVGOcf
 では、「〈自然死産率〉〈人口死産率〉ともに〈一般〉よりも高かった」理由、「視覚障
害〉が
きわだった高率 (34.4 %) を示している」理由は何か?

 遺伝か? 近親交配か?
これは違う。
理由は「〈生活環境〉〈医療〉の立遅れ」が原因。
先の〈視覚障害〉についても上の文のすぐ後に
「〈視覚障害〉がきわだった高率 (34.4 %) を示しているのも,やはりトラコーマの後遺症
と判定
されているのは,部落差別の歴史と現状とに深くかかわる問題として注目に値する」
 と続いている。

 要するに不衛生が原因でトラコーマが流行っていたわけ。
ご存知のようにトラコーマは遺伝病ではなく感染性疾患ですね。

 では
「身体障害者のうち最高率 (44.6 %) を示す〈肢体不自由〉以外の障害では〈視覚障害〉が
きわだ
った高率 (34.4 %)」
とは一般と比べてどの様に高率だったのか?
 上の平凡社 大百科事典は「1977 年の身体障害者調査」としているので、その近くの身
体障害
者調査を挙げると以下のとおり。

    「肢体不自由」  「視覚障害」
1970年  58.1%   17.9%
1980年  57.0%   16.0% (厚生省、身体障害者調査)

【総括】
 1970年代の被差別部落の一般に比べての平均世寿命の短縮、視覚障害〉がきわだった高
率の原因
は不衛生による予防医学、治療が原因で「遺伝」の問題ではない

939 :934 :02/05/22 01:54 ID:ykJFXQYa
ありゃ公三さん、933の話はさも、部落民は遺伝的に劣っているように書いて
あるけど、そうじゃないのか。
なんか引用の前後を意図的にカットして悪意がありますね。
それにしてもどうして公三さんはそうしたデーターをすぐに調べられるのですか?
俺も検索して確かめようとしたけど、できなかったです。

92 :部落民で悪かったな♪:02/05/27 02:29 ID:jeeiMJP0
色々と言ってくれてるようだが、さぞかし偉い方々なんだろうな。。。
差別うんぬん・・・俺から見たら批判してる奴ほど精神異常者だよ。
直接部落行って差別してみろよ。出来ねー癖に。。。
そこら辺の珍走と一緒♪一人じゃ何にも出来ね〜奴♪
気付いてないんだね。。。
ふんっ♪鏡見てみろよ。目ェ腐ってるぞ♪
片腹痛い♪爆

93 : :02/05/27 02:34 ID:RiTdVZ+R
>>92
雑魚は引っ込んでなさい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 02:35 ID:QEobyuWT
>>78
部落に捨てる?また、わけの分からないことを・・。

障害者を抱える家族も優先入居できるようになっているんだよ。
しかも、職能訓練や就職斡旋までやってくれるというのだから、
同和地区の公営住宅に入居する障害者(障害者の家族)が
多いのは当然のこと。
http://www.pref.osaka.jp/jinken/measure/dowa/dowa5_2.html

同和地区でよく障害者を見かけるというだけの理由で、
「部落民は遺伝病を溜め込んでいる」などという妄想を抱くのは、
どう考えてもまともじゃないとだけ言っておくよ。

思いこみが激しすぎる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 02:38 ID:lM1xNO9x
珍走 = B
精神異常者 = B
一人じゃ何にも出来ね〜奴 = B
直接部落行って差別してみろよ = 一人の人間に対して無数のBが正々堂々と向かってくる

>障害者を抱える家族も優先入居できるようになっているんだよ。

そういう理由で部落に住む理由はない。
市営住宅は部落以外にも多数ある。

96 :松本治一郎:02/05/27 02:41 ID:lM1xNO9x
回線切れたため↑松本の書き込み
>部落に捨てる?また、わけの分からないことを・・。
部落の起源の一つだが ?


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 02:43 ID:QEobyuWT
>>95
普通の公営住宅では修飾の面倒まで見てくれないんじゃないか?

同和行政の関するホームページ(大阪府)
http://www.pref.osaka.jp/jinken/measure/dowa/dowa5_2.html

98 :松本治一郎:02/05/27 02:47 ID:lM1xNO9x
>97
一理あるが、今まで普通の生活をしていた人間が
改良住宅に住めるか ?
どうもそれだけで一般人が地区に住むというのは信じがたいな
どちらにしてもBの身障が大部分と考えるのが普通では ?
ちょっとお宅は考え過ぎだよ

99 :部落民で悪かったな♪:02/05/27 02:50 ID:jeeiMJP0
>>93
爆♪
>>95
びびってる?♪大丈夫。。。死ぬこたぁ無い♪
>>97
今では修飾は実費です。そんな面倒は見てくれません。

100 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 03:06 ID:TrSW3NlI
>じゃとりあえず色盲でやってくれ。

 まず、色盲(赤緑色盲)は伴性遺伝であるから性染色体上に存在する遺伝子で、かつ、X染色体上にあり、かつ劣性遺伝子。(注1)
従って、女は色盲遺伝子が2つ揃わないと発現しない。

 ここでX染色体をX、Y染色体をY、色盲遺伝子をa、正常遺伝子Aとする。
両親の組合わせは以下の4通りになる。

色盲の女 と 色盲の男
色盲の女 と 色盲でない男
色盲でない女 と 色盲の男
色盲でない女 と 色盲でない男

 色盲の女Xa,Xa と 色盲の男Xa,Yの間では100%色盲の子供が生まれる。
 色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間では、子供は女児は0%、男児は100%色盲。
 
 色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合。
生まれて子供は
 色盲の女児 Xa,Xa
 色盲でない女児 XA,Xa
 色盲の男児 Xa,Y
 色盲でない男児 XA,Y
がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる。(男女の出生比率の差は考慮していない)

 色盲でない女 と 色盲でない男の場合は
色盲でない女 XA,Xa
色盲でない女 XA,XA
によって計算結果が違ってくる。(男は XA,Yで決まり)
 めんどくさいので以下略。

101 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 03:07 ID:TrSW3NlI
(注1)
 伴性遺伝とは、性染色体上に存在する遺伝子で他の性染色体上に存在する遺伝子は常染色体遺伝子。

 X、Y染色体とは男女の性別を決める染色体で、女はXX 男はXYの染色体を持つ。
 
 優・劣性遺伝子とは対立遺伝子が発現する順位のことで、優性遺伝子は一つあれば発現するが、劣性遺伝子は対にならないと発現しない。
 発現とは表に現われること。AOB式血液型で言えばA・Bが優性遺伝子、Oが劣性遺伝子。

 以上

以上は
>>67
>彼の書き込みがなぜ長くなるかというとウソを着色しているからだよ。
ではなく、できるだけ色んな人に私の意見(というより遺伝学の基礎)を説明したく、長いのですよ。
 この文章を書くのに校正を含め、多くの労力を費やしていることをご理解ください。>松本さん

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 03:07 ID:QEobyuWT
>>98
地方によって違うのかも知れないけれど、一般地区の人が部落と関わりを
持ちたがるはずがないというのも、あなたの思いこみに過ぎないかもよ。

同和地区住民の流出入が進んでいるという行政のデータもあることだし。

>>99
字、間違えたよ。就職ね。
デートの時のドレスアップは自前だよね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 03:10 ID:QEobyuWT
話を戻して(?)某スレからのコピペ

211 名前:大人の名無しさん 投稿日:02/05/08 22:31 ID:SqrRCsbo
  久し振りに覗いてみたらもう2になっとるんやな
  ずいぶん荒れたみたいやし、まあしゃないわな
  過去ログ読むん邪魔くさいから>>210にだけレスじゃ!
  
  部落の人間でもほとんど地区外の人と結婚しとるわな。
  オヤジもオレもそうやし、妹も弟もそうじゃ。
  同じ部落の人間はガラ悪いから好かんわな。
  オレのツレの中には部落の人間いうことで結婚に対して
  卑屈というかビビっとる奴もおる。
  ネガティブな話は誇張されて耳に入るもんやから少しは気持ちもわかる。
  でも実際はそいつに甲斐性がないだけじゃ!
  結婚したくて結婚出来ん奴は自分自身の努力が足らんだけやわな。
  
  ただ、努力が報われた後、努力しなければ良かったと後悔する
  場合もあるわな。。悲惨な話じゃ(泣)


216 名前:大人の名無しさん 投稿日:02/05/09 00:30 ID:dBjyjQau
  >>214
  
  >今は事実上は結婚差別は存在しないって事でいいね。
  
  オレも存在しないと信じたいわな。
  でも、歴然と結婚差別がある場合や場面もあるわな。
  部落民でも感受性強くやさしく弱い奴もおるわな。
  そういう奴等が傷つくとこ何度も見てきたわな。
  ただ、結婚に関して言えば、部落うんぬんなんか軽く飛び越える
  奴等が多くなったのは確かじゃ。
  悪く言えば、無頓着になったんじゃ。
  
  (−略−)

104 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 03:16 ID:TrSW3NlI
さて
私は松本さんに言って置きたい事がある。

 私も多くの人も、また貴方もそうだけど「ウソをつく」ためにここに書き込んでいるわけではない。人は間違いもする。
だから、人に
>>62
>彼の書いている事はデタラメだよ。
>少なくとも遺伝については完全なウソ。

>>67
>彼の書き込みがなぜ長くなるかというとウソを着色しているからだよ。

と言うべきではないと思う。どう思う?松本さん。
 相手の間違い(と自分が思う事)を指摘するのは、大変よいことだけど、もし、「君は間違っている」と指摘して、己が間違い、勘違い、思い違いをしていたらその主旨を言って謝罪すべきではないか?

 次に、人に教え、説明を求めるのに
>ほお
>じゃとりあえず色盲でやってくれ。
というのは失礼でないかい?

 最後に
>Bが遺伝的に問題があるという立場をとるなら俺は何もいわないよ(笑)
という文については自然科学とは別の分野の話なので、次回、じっくり私の意見を表明したい。
 ところで、私はいままで「Bが遺伝的に問題があるか否か」について言及したことはありません。
「Bが遺伝的に問題がある。なぜなら、云々」という意見で「云々」の部分が遺伝的な言及で、なおかつ、間違っている場合だけ、「科学的には間違っている」と指摘しているだけ。

 いいかげんに、松本さんも社会学としての部落問題と自然科学としての遺伝学の議論を分けて「Bが遺伝的に問題があるという立場をとるなら俺は何もいわないよ」などと言わないようにしょう。

 遺伝の問題は「立場」とかイデオロギー、主義とは関係ない自然に対する「真実」の問題なんだから。

105 :松本治一郎:02/05/27 03:25 ID:5mKQ+KWz
>100
 色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間では、子供は女児は0%、男児は100%色
盲。
この女児と健常な男が結婚した場合は ?

106 :部落民で悪かったな♪:02/05/27 03:27 ID:jeeiMJP0
>>102
就職かい。。。何処にも立派な職安あるし。
そもそも、だらだら職安にいる連中もど〜だか???


107 :松本治一郎:02/05/27 03:30 ID:5mKQ+KWz
>102
言い忘れたがお宅の発言を見る限り身障の設備が整った住宅というのは
地区に多いようだがそれはなぜだ ?
普通に考えれば地区に身障が多いからだろ ?
さもなくば普通のところに作ると思うがね

108 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 03:35 ID:TrSW3NlI
>>88 松本さん
>まずこれな
 そこで引用した公三の文は私が書いた文だが、どこが間違ってるの?

>>90
>単なる伝染病なのだが、このデータ元は仮にトラコーマだったとしても
>地区によっては色盲による視覚障害だったかもしれない。
>また色盲は遺伝するからトラコーマが原因とした可能性も微量ながらありうる。

そりゃ、有りえるでしょ。それは誤診の問題だから。
同じ様に、トラコーマを遺伝的疾患(この場合は色盲か?)もあるかも知れない。
 だけど、トラコーマと遺伝的疾患(この場合は色盲か?)を統計的数値に影響を与えるほど誤診するか?
無理。

「また色盲は遺伝するからトラコーマが原因とした可能性も微量ながらありうる」
これはどういう意味?
色盲とトラコーマは関係ないよ。

 それと、「ある病気が遺伝病か遺伝病でないか」は、かなり判っている。
というか、かなりのめずらしい病気以外はほとんど判っている。


109 :松本治一郎:02/05/27 03:37 ID:5mKQ+KWz
>108
微量としているところに噛み付きなさんな。
人権上の配慮がありうるって事だ。
それよりも105だよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 03:40 ID:5mKQ+KWz
>>88 松本さん
環境で精神異常になるのなら囚人なんかのほとんどがそうなるよ(笑)
これはうそ。
少なくとも環境が原因の大部分にはなりえない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 03:45 ID:4Hhs1RMw
色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合。
生まれて子供は
 色盲の女児 Xa,Xa
 色盲でない女児 XA,Xa
 色盲の男児 Xa,Y
 色盲でない男児 XA,Y
がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる。(男女の出生比率の差は考慮していない)
これは間違い。
男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)

112 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 04:04 ID:TrSW3NlI
>色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間では、子供は女児は0%、男児は100%色盲。
>この女児と健常な男が結婚した場合は ?

 あのさあ、子供電話相談室でないんだから自分で計算すれば?

と言いつつ計算しましょ。

 色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間で生まれる女児はXa,XA(色盲でないの女)だけ。

従って、
色盲でないの女Xa,XA と 色盲でない男 XA,Yとの間に生まれる子供は、
 女児は色盲でないの女Xa,XAだけ。100%色盲ではない。

 質問以外でめんどくさいが、ちなみに男児は
色盲の男児(Xa,Y)と 色盲でない男(XA,Y)の可能性が1:1(男女出生比率は考慮せず)

 これを隔世遺伝という。(子供に発現しなかったが孫以下の子孫に発現する『可能性』があること)
 また、伴性遺伝の特徴は性別によって発現率が違うこと。(当たり前か)

今日は朝までだな。
寝る時は言うからね。

113 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 04:10 ID:TrSW3NlI
>>111
>これは間違い。
>男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)

説明して。

114 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 04:16 ID:0XHvQB2P
>>62
>彼の書いている事はデタラメだよ。
>少なくとも遺伝については完全なウソ。
>>67
>彼の書き込みがなぜ長くなるかというとウソを着色しているからだよ。

と言い切ったのだから、どの部分が完全なウソかをはっきりしよう。

それと
>>76
>遺伝病は両親の因子が揃って初めて現れる云々のくだりもそうだな。
と書いてもいない事を「書いてある」と主張するのはいいのか?

 この点は議論する以前の問題だからハッキリしよう。
再三、そのことを言ってるだろ?
松本さん。

115 :松本:02/05/27 04:17 ID:wiq6xRQG

マジで医学書読んでこい。


116 :松本:02/05/27 04:23 ID:wiq6xRQG
>公三
>>110は症状の事ではなく遺伝の事を言っているのなら大ウソになるぞ
>色盲でないの女Xa,XA と 色盲でない男 XA,Yとの間に生まれる子供は、
 女児は色盲でないの女Xa,XAだけ。100%色盲ではない。
これは色盲の症状が出ていないだけで色盲の遺伝子の運搬役はするわけ
よって
その子供の更に子供の女は色盲の症状は出ないが更に運搬役ととなり
次世代に色盲の遺伝子をつなぐ
男児は1/4以上の確立で色盲になる。

これは医学書に書いてある事だよ。
調べてみ

117 :松本:02/05/27 04:35 ID:MUjRcvCB
色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間では、子供は女児は0%、男児は100%色
盲。
この女児と健常な男が結婚した場合は ?

しかしなぜこの質問に対しての答えが

>女児は色盲でないの女Xa,XAだけ。100%色盲ではない。
で男児について触れないんだね ?
この場合、男児は生まれないとでも ? (笑)
「男児は色盲になる可能性はあります。」 だろ
やっぱり分かっていてやってるなお前は

118 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 04:40 ID:TrSW3NlI
>>109 松本治一郎さん
>微量としているところに噛み付きなさんな。
>人権上の配慮がありうるって事だ。
>それよりも105だよ

 105については答えたよ。読んでね。反論してね。

 ほとんどの遺伝病の判定方法は日本以外の国々で開発され、遺伝病、感染病等々、WHOで区別され、その根拠は医学に置かれている。
到底「人権上の配慮がありうるって事だ」>>109
にはなっていない。

 日本では部落差別があるから「これは遺伝病」に「する」「しない」というわけにはいかない。
遺伝病かそうでないかは「差別」とは関係ない「医学」の問題だから。

 もしかしたら,松本さんは昔の被差別部落と同じ論理構築の泥沼に陥って、冷静な判断ができないのでは?
「敵の味方は的」「敵の敵は味方」とか?

 もっと、論理を尽くして議論すべきです。

 最後に、貴方にレスしたのは「真っ当な議論」を期待したからです。
その期待に答えてくれてありがとう。

 また、議論しましょう。
議論は楽しく、勉強になる。

119 :松本:02/05/27 04:42 ID:MUjRcvCB
眠いので結論はいつかにするけど
地区の遺伝病はてんかんや色盲だけではない
その他に内蔵系や奇形を伴うものなどその種類は多彩。
地区によってはそれらが複数関係してくる場合もあるし
全く一般地区と変らない場合もあろう。
だが、相手に症状が出ていないからといって子供に
症状が出ないとは限らないよ
気をつけようね。


120 :松本:02/05/27 04:45 ID:MUjRcvCB
もちろん精神病も遺伝するものがありますよ。
蛇足ですけどね。


121 :松本:02/05/27 04:46 ID:MUjRcvCB
結局あいつは自己満足で去ったな。
とりあえず本屋へ行けよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 04:55 ID:EfXIt5rb
http://www.jutoku.com/gankasikkan_sikikaku5-16.html

色 覚 異 常
 緑色や赤色を識別できない病気で、日本では男の5%,
女の0.4%に異常者がいると言われています。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 04:57 ID:EfXIt5rb
色覚異常などはありふれた遺伝病。
一体、同和地区特有の遺伝病などというものがあるのだろうか?

124 :松本:02/05/27 05:00 ID:MUjRcvCB
>123
御苦労さん
精神薄弱、知恵おくれがそうだろ
ただ特有というのはない。ただし歴史上そういう連中が
集められた事実と遺伝を正しく理解できれば
遺伝的に恐いというのは決して迷信ではないよ

125 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 05:13 ID:TrSW3NlI
>>119
>地区の遺伝病はてんかんや色盲だけではない
だめだよ。
貴方が提案した[色盲]の話だからね。

それと、遺伝、遺伝学については基本的考察が書かれている本は沢山さるよ。
私が言ってる「説」は私の「説」ではなく、しかも、遺伝学の基本中の基本の解説なんだよ。

 社会科学を論ずる手段は色々、あるだろうけど私が論じているのは「自然科学」としての「遺伝学」だよ。
そもそも、社会科学としての「遺伝学」はないよ。

 それで、私を「嘘つき」よばわりしたことに対する訂正はないのですか?
>松本さん

126 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 05:18 ID:TrSW3NlI
松本さん。
では、寝ます。今日も会社ですから。

では、今晩、お会いできることを期待しています。


127 :松本:02/05/27 05:23 ID:LBUo5+CO
>公三
まあ寝てくれ。俺は代休だからね
>貴方が提案した[色盲]の話だからね。
それでいいよ。他のものは入れると話がややこしくなる。
これを使って遺伝が正しく理解できればいいわけだ。
私の書いた事は説ではなく事実だ
君がどんなに大義名分を掲げようと間違っていることにかわりはない
よって
>それで、私を「嘘つき」よばわりしたことに対する訂正はないのですか?
君はうそつきだよ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 07:36 ID:A9gezrvo
>私の書いた事は説ではなく事実だ
>それで、私を「嘘つき」よばわりしたことに対する訂正はないのですか?
君はうそつきだよ

まつもと。
理由が言えないところが悲しいな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 08:06 ID:6FJMPIyn
さすが粘着質。長文だけじゃないんだね。

130 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 09:17 ID:TrSW3NlI
>>それで、私を「嘘つき」よばわりしたことに対する訂正はないのですか?
>君はうそつきだよ

 さあ、そろそろ、その具体的発現を指摘しよう。

もういいよ。こういう説明は。具体的にいこう。
>君がどんなに大義名分を掲げようと
>彼の書いている事はデタラメだよ。
>少なくとも遺伝については完全なウソ。
>勘違いしてしまう事なんだな。
>これも君の頭の中のユートピアだけでの現象だろ ?
>俺はお前の書き込みには悪意しか感じない。

 もう、そういう話はいいから、どこが間違いか具体的にしてくれ。

貴方の質問
「公三先生には遺伝しない遺伝病について詳しく教えていただきたいものだよ」>>60
「色盲とてんかんについて説明とてくれ」>>67
「ほお,じゃとりあえず色盲でやってくれ」>>83
「理論的に計算してくれよ色盲をできればてんかんもな」>>87
「色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間では、子供は女児は0%、男児は100%色盲。この女児と健常な男が結婚した場合は ?」>>105
には、すべて答えた。
 漏れがあったら更に答えるから言ってくれ。(以上は104まで、それ以降は今から相変わらず、失礼な松本さんに真摯に答えようと思う)

131 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 10:15 ID:TrSW3NlI
>>116
>>公三
>>110は症状の事ではなく遺伝の事を言っているのなら大ウソになるぞ
>>色盲でないの女Xa,XA と 色盲でない男 XA,Yとの間に生まれる子供は、
>女児は色盲でないの女Xa,XAだけ。100%色盲ではない。
>これは色盲の症状が出ていないだけで色盲の遺伝子の運搬役はするわけ

 げげっ!
 「症状の事ではなく遺伝の事を言っている」なら大ウソになるぞ
おお、『色盲』という「発現した病気」を「発現しなかった遺伝」に置き換えて、その前提の元、人を「大ウソ」呼ばわりするか。

 一般に『色盲』とは「発現した」病的症状を指し、それを前提に議論を進めるが、「色盲とは発現しない潜伏遺伝子(劣性遺伝子)」を指すのか?
それは松本さんだけ。

 尚、>>110は私のコメントでないし、このレスと関係ないので、>>112に対するコメントとして応答します。

 さて
>その子供の更に子供の女は色盲の症状は出ないが更に運搬役ととなり
>次世代に色盲の遺伝子をつなぐ
>男児は1/4以上の確立で色盲になる。

「その子供」とは貴方が設定した
[色盲でないの女Xa,XA と 色盲でない男 XA,Yとの間に生まれる子供]
ですね。

 私は貴方の質問によって「子供について」言及した事はないですが、今度は「その子供の更に子供の女」の質問ですか?

 さらに「男児は1/4以上の確立で色盲になる」
という主張は前提がわかりません(祖父母の遺伝子)

132 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 10:52 ID:TrSW3NlI
いったいどうゆう前提で、
>男児は1/4以上の確立で色盲になる。

という話になるの?>松本さん>>116
これは私の貴方(松本さん)さんに対する質問。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 13:52 ID:mVw5ViaG
公三は遺伝の意味を分かっていないと思われ

134 :松本治一郎:02/05/27 14:33 ID:3GB15v+q
>公三
ログには具体的にここがウソだと指摘してあるし
正しい色盲の遺伝の仕方がリンクも貼ってあるよ
相変わらず都合の悪いことは見えないようだね
潜伏性遺伝子についての説明 (一度遺伝したら子孫はなかなか色盲から脱却できない)
がないのはウソツキよばりされても仕方がないかと
0パーセントと書かれればさも色盲から脱却できたかのような印象をうける。
実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
男児が生まれれば発症する可能性がある。
お前同様に偽善者は絶対にこの点には触れない。

長々と君は自分自身の自己満足のために私を攻撃しているが
君は非難されなければならない立場であり悪人である事を自覚すべきだよ

>さらに「男児は1/4以上の確立で色盲になる」
という主張は前提がわかりません(祖父母の遺伝子)

これは前提とか説とかそういうものではない自然の摂理だよ。
説明したからどうというものではない。医学書そのままの写しだからね
ただ1/4以上というのは憶測だ。実際はもっと高いと思う。

教祖様スレ「合理的平等♪」 は全て読んだわけではないが、
おそらく公三のこの論点すりかえの粘着書き込みに呆れて離脱したんだろうよ。
教祖という奴はただ事実を書いただけ。
そこを徹底的なすり替え論とごまかし、集団攻撃によるまるで糾弾会のような議論は
今回同様、本当に無意味で相手をしているのはバカバカしい。
事実を語っている者に集団とウソという暴力で追い詰めたにすぎない。
大切なのは遺伝病はいちどもらったらその子孫はそこからの脱却は極めて難しいから
それらの潜伏遺伝子を持っている方々との婚姻はさけるべきだっていうこだ。

教祖は誰でも分かる色盲という具体例をあげなかったが
それは彼に思いやりがあったかたらだと思うよ。
今回のように実例あげれば該当者が可哀相だからね。
公三のような人間とは大違いだね。
いいか公三、遺伝病について書き込むのは勝手だが
一般人が勘違いしそうになる意図的な書き込みはやめなさい
君の人間性そのままだから無理か ?


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 14:37 ID:TrSW3NlI

意味が分らなければどいとれ!
せっかくの良スレを外すな!!

136 :公三 :02/05/27 14:45 ID:TrSW3NlI
>松本
さあて行くぞ!


137 :公三:02/05/27 14:54 ID:TrSW3NlI
>>
>>公三
>ログには具体的にここがウソだと指摘してあるし
>正しい色盲の遺伝の仕方がリンクも貼ってあるよ
どのログで、どのリンクだ?
松本さん。


138 :公三:02/05/27 15:10 ID:TrSW3NlI
>潜伏性遺伝子についての説明 (一度遺伝したら子孫はなかなか色盲から脱却できない)
>がないのはウソツキよばりされても仕方がないかと

だ・れ・が 「一度遺伝したら子孫はなかなか色盲から脱却できない」とか「脱却できる」と書いたか?
 君の言う「脱却」は子供両親から「色盲」の遺伝子を受けつなければ、「脱却」になるんだよ。これなら、理解できるか?

 私も散々、松本さんの「遺伝学に対するレベル」を考慮して、できるだけ「親切、丁寧」に説明する努力をしたがもう、やめる。
理由は、あなたの態度!

【潜伏性遺伝子】とは劣性遺伝子のことか?

139 :公三:02/05/27 15:15 ID:TrSW3NlI
>これは前提とか説とかそういうものではない自然の摂理だよ。
>説明したからどうというものではない。医学書そのままの写しだからね
>ただ1/4以上というのは憶測だ。実際はもっと高いと思う。
「これは前提とか説とかそういうものではない」
「説明したからどうというものではない」
「ただ1/4以上というのは憶測だ」
「実際はもっと高いと思う」
そう、自然科学、遺伝学、議論の対象外ということだね。

 なにも言えません。
      宗教?

140 :公三:02/05/27 15:31 ID:TrSW3NlI
>>134 松本さん
>0パーセントと書かれればさも色盲から脱却できたかのような印象をうける。

自然科学では0パーセントは0パーセントなんだよ。
どんな印象をうけようが、0パーセントは0パーセントなんだよ。
「国民が悪い印象をうけるから0パーセントを3パーセントにします」
という話と違うんだよ。

 自然科学では0パーセントに反論するには「印象をうける」からではなく、事実はどうか、なんだよ。
松本さん!
 印象の問題じゃないんだよ。松本さん。

141 :松本治一郎:02/05/27 15:43 ID:/FNGcBL6
>公三
もういいから
医学書立ち読みしてこい
自然の摂理とは医学上のことだよ
君の書き込みは君の無知から成り立っている。
君が一生懸命計算した遺伝のパーセンテージも
実際とは違うわけだよ。= ウソ
それでは何の意味ももたないだろ

繰り返すが
実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
男児が生まれれば発症する可能性がある。


142 :公三:02/05/27 15:50 ID:TrSW3NlI
>>134
>実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
>男児が生まれれば発症する可能性がある。
>お前同様に偽善者は絶対にこの点には触れない。

そんなこと>>100の説明で自明と違う?

「お前同様に偽善者は絶対にこの点には触れない」
何回も言うけど、遺伝学、しかもここで触れてる話は高校程度の遺伝の話で、「偽善者」とかいう問題ではなく、ほとんど万人が知ってる話だよ。
「お前同様に偽善者は絶対にこの点には触れない」
くても、普通に学校に行って授業を受けていれば判る話で、
「お前同様に偽善者」かどうかの問題と違う。

 さらに社会科学は知らんが、遺伝学を含め自然科学には「偽善者」「善者」の区別はない。
松本さん、子供みたいな反論はやめて堂々と反論したら?
それとも「偽善者」かどうかの堂々巡りの議論がしたいわけ?

143 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 15:57 ID:TrSW3NlI
>>141
>繰り返すが
>実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
>男児が生まれれば発症する可能性がある。

 それを言いたかったわけ?
でも、それって常識でないですか?

私の文章のどこにそれを否定してる箇所がある?
ない?
どうよ?
あるなら、引用して。

ないなら、なぜそんな自明なことを言い出した?

144 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 16:05 ID:TrSW3NlI
>>141
>自然の摂理とは医学上のことだよ
同意します。

>君が一生懸命計算した遺伝のパーセンテージも
>実際とは違うわけだよ。= ウソ

 ほう。
では、正しい遺伝のパーセンテージは幾つ?
正しい計算方法は何?

勿論、「君が一生懸命計算した遺伝のパーセンテージも実際とは違うわけだよ。= ウソ 」
と言い切ったわけだから、正しい答えと計算を提示できるんだな。

さ、やってください。

145 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/27 16:12 ID:TrSW3NlI
>>141
>自然の摂理とは医学上のことだよ
>君の書き込みは君の無知から成り立っている。

前半の「自然の摂理とは医学上のことだよ」
は同意する。

後半の
「君の書き込みは君の無知から成り立っている」
を議論するのはやめない?
それより、
「君の書き込みの『ここの部分』が間違い。なぜなら、云々」
でいこうよ。
 都合悪い?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 16:33 ID:kV6J8pXE
色覚異常はX染色体に乗る遺伝病だからちょっと特別。
そんな特異な例をとっても、「劣性遺伝病は蓄積される」ということを
裏付けしたことにはならないよ。
というか、劣性遺伝病は蓄積されないし・・。笑

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 16:36 ID:Tbd5o9TO
付き合って目を通すものの身にもなれ、そこのお二人。

148 :松本治一郎:02/05/27 16:40 ID:mVw5ViaG
>公三
君が議論に適しない人種である事を自覚してくれ

>前半の「自然の摂理とは医学上のことだよ」
は同意する。

にもかかわらずなぜ

>これは前提とか説とかそういうものではない自然の摂理だよ。
>説明したからどうというものではない。医学書そのままの写しだからね
>ただ1/4以上というのは憶測だ。実際はもっと高いと思う。

の部分には噛み付くわけ ?
おなじことだよ

>「君の書き込みの『ここの部分』が間違い。なぜなら、云々」
でいこうよ。

>勿論、「君が一生懸命計算した遺伝のパーセンテージも実際とは違うわけだよ。= ウソ 」
と言い切ったわけだから、正しい答えと計算を提示できるんだな。
間違っているところは指摘した。名前はななしになってるがね

このスレでやってるだろ リンクもこのスレだ
都合の悪いことは目に入らないといわれるのが当然だ

君の知能レベルと卑劣さは目を覆いたくなるほどだよ

ついでにスレの結論もでたわけ
協力は感謝するよ。君の無知が皆のためになったわけだ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 16:45 ID:kV6J8pXE
全色盲はともかく、色覚異常は一般にありふれているし、伴性遺伝病である
性質上、近親婚とはあまり関係がないような気がするな。

まあ、女性の場合は両親に遺伝子がないと発症しないわけだから、
近親婚が原因である可能性はやや高くなるか。

そういえば、皇室のあの方が女性には珍しい色盲だったとか?
もうお亡くなりになったけど。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 17:07 ID:KLymGZMX
>同和との結婚。遺伝的に危ないのか?
一般人同士の結婚よりは危ないって事だね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 18:14 ID:VqsXQQ6Z
>>145の公三◆KOZOgacAは、古くから人権板に巣喰ってる屁理屈デムパだよ。
相手にしない方が、身のためさ。所詮は、BかKなんだろ?

152 :出目金 ◆xVepsVvg :02/05/27 19:03 ID:3Mu1TX1k
>150
危なくないって!根拠がないよ。
生物学の教授にきいてみ!

153 : :02/05/27 21:29 ID:qZLHQee4


154 :ラン:02/05/27 22:15 ID:1fuVTAtU
B同士は血が濃いので危ないけれど 一般人とBなら全く
問題ないのでは?一般人同士と同じ確率だと思うよ
ただ、相手や相手の身内に 問題ありの人がいた場合は要注意だけど 障害を持って生まれて来ても頑張って生きていらっしゃるんだから そう言う立場の人の事や障害を持った子供を持つ親の気持を考えたら?


155 :白山東光:02/05/27 22:44 ID:Ipyzu/he
色覚異常が伝染するのは解りましたよ。
ところで、今ここで問題なのはBとの結婚は遺伝的に危ないのか否かということですよね。
危ないとするならB地区は一般地区より遺伝病に起因する障害者、もしくは遺伝病患者(保因者)が
多いと言うことが前提になる必要がありますね。
過去ログを読みましたがこの点が明確になっていないように思えます。

前スレの989で名無しさん(閣下でしょうか?)が

 989 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/24 01:51 ID:WHy+TpNP
 >988
 思うんだが隣保館員の調査と障害者の証言があっても尚
 君は何を言いたいわけ?

と隣保さんの調査を証拠としてあげていますが、隣保さん自身は

105 隣保氏
手元の資料から計算しますと、3%です。一般地区比較して多いかどうかは、
 資料がないので解りません。想像で申し訳ないのですが、生まれつきの障害
 については、ほぼ同率かと思います(違うという仮説を立てる根拠が思い浮
 かびません)。後天的なものについては、多いという仮説が成り立つと思い
 ます。この場合の仮説根拠は、肉体労働者の多さと、アルコール依存の高さ
 です。

生まれつきの障害については、ほぼ同率と遺伝ではなく生活環境説をとっていますね。

また、B地区における視覚障害者の多寡と色覚異常について論じていますが、
ご存じかもしれませんが身体障害者福祉法において色覚異常は身体障害として
認定されていませんよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 22:54 ID:0q36V5Ur
>>155
君は御呼びじゃないよ。
色覚異常は伝染病じゃないんだから伝染はしないだろ。(藁

157 :白山東光:02/05/27 22:57 ID:Ipyzu/he
>>156
ご指摘ありがとうございます。
書き出しが間違ってましたね。
色覚異常が伝染する×
色覚異常が遺伝する○
でした。
それでは回線切って逝ってきます。

158 :殴るぜbaby:02/05/27 23:07 ID:+62Hsb9N
 公三さんvs松本さん おもしろかったぜ。

 でよ、松本さんよぉ、あんたの負けだ。
 おれにゃ議論の中身は、わかんねぇ。
 どっちが、正しいンだか、正直わかんねえよ。

 けどよ、松本さん、あんたの負けだ。議論で負けだ。
 このレス合戦が、勝ち負け競ってンじゃねーのは、
知ってっけど・・。

>間違っているところは指摘した。名前はななしになってるがね

 ・・・おめー、まともな議論にゃむかねー奴だな。

>協力は感謝するよ。君の無知が皆のためになったわけだ

 なんじゃこりゃ、どんな負け惜し・・いや、言わねーよ。
 まっしゃーねーよ、でかい相手と勝負しちまったもんな。

 ごくろーさん。また、がんばんなよ。

159 :このスレの1です:02/05/27 23:17 ID:NpNksek6
>殴るぜbaby 様
公正?なジャッジありがとうございます。

>公三様&閣下
スレ立て当初 出目金と閣下の論戦を期待いたしましたが、
公三 VS 閣下という大物同士の論戦をみることができました。

>出目金さま
このままでは出目金さんの不戦敗です。
今後の活躍を期待いたします。



160 :殴るぜbaby:02/05/27 23:25 ID:+62Hsb9N
 おっ!なんでー、1さん居たのかよぉ。
 たまにゃ、顔だせよ・・って出したか(w。
 折角の良スレに、ごちゃごちゃ書いちまってごめんな。

>このままでは出目金さんの不戦敗です。
>今後の活躍を期待いたします。

 そーいや、出目金さん忘れてたよ。
 まー、公三さんvs松本さんで盛り上がってたんで、
出目金さんもそのへん、わきまえたんじゃねーかな?

 おいらも、無責任に、出目金さんの活躍期待すっかな。

161 :じゃあみんなも、1に同意って結論で良いね?:02/05/28 00:10 ID:RXSbYWpZ
998 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/24 03:18 ID:Pnk3rkHf
>>>>993さん
さあ、明確にしよう。
次にいずれが正しいのか?

1.部落民は、遺伝的に劣っている集団だ
2.そんなことはない。

私は1.だと思う。


部落民は、遺伝的に劣っている集団ってことで決まりィ〜


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 00:22 ID:0UjEdByn
いやー。公三さんvs松本閣下。
最近になかった論争をリアルで見れて幸せ。
面白かったけど、勝負にならなかったな。
公三さんが正面から議論しているのに、閣下は倒れながら
「間違っているところは指摘した。名前はななしになってるがね 」
だもんね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 00:42 ID:XfP1/TPP

  .∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ.___.丿\(・∀・ )< は、遺伝的に劣っている集団
   .   \     )  \________
        | | |
        .(_(__)

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 00:53 ID:tr/PnRNT
20歳 学生 男 
部落って良く聞くけどもしも結婚相手が部落出身だと不利になることってあるんですか?
どういう時に不利になるんですか?



165 :殴るぜbaby:02/05/28 00:56 ID:QmiFWqUd
>>164
 あるかもしれん。
 ないかもしれん。
 全ておまえしだいだ!

166 : :02/05/28 01:29 ID:ToBZi1pG
いやいや、3時間ぐらいしか寝ないで
仕事場に行っても書き込む公三さんの
執念には感服しました。やっぱり理科系の
隙のない文を組み立てる人を相手にするに
は感覚派ではかないませんね。

ところで、早いとこ「部落民は、遺伝的に
劣っている集団だ 」の根拠をご教授してもら
いたいものですね。まあ、肩透かしを喰らう
論理を展開してこられると思いますけど。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 03:06 ID:443CrpZt
「部落民は、遺伝的に 劣っている集団だ 」

誰からの疑問の声も上がらない(常識?)のに説明をする必要ないでしょ。

168 :389@疑問の声:02/05/28 03:27 ID:mESRY86m
>>167
そうなの?

「社会的に」ならわかるけど。
このスレあんまりじっくり読んではないけど、そんなの「偏見」とか
「間違った思い込み」だと思う。

それをもっともらしくするのが「血」=遺伝 ていう屁理屈じゃないのかな。


169 :松本治一郎:02/05/28 05:03 ID:hpHDg/tw
お前らもう少し読解力を身に付けないと本当に痛い目にあうよ

>「間違っているところは指摘した。名前はななしになってるがね 」
だもんね。

これはここで指摘している

>111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/27 03:45 ID:4Hhs1RMw
色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合。
生まれて子供は
 色盲の女児 Xa,Xa
 色盲でない女児 XA,Xa
 色盲の男児 Xa,Y
 色盲でない男児 XA,Y
がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる。(男女の出生比率の差は考慮していない)
これは間違い。
男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)

彼の理屈の根本である計算式が実際の遺伝とは異なるわけ。
たしかに綿密に文章が組み立てあるから一見正しいように見えるが
その内容は悪口と摺り替え論 これは糾弾そのものと同じだよ


はっきり言っておくけど彼の言っている事はデタラメだから
議論にもなってないわけ 計算式そのものがデタラメだしね




170 :松本治一郎:02/05/28 05:08 ID:hpHDg/tw
>いやいや、3時間ぐらいしか寝ないで
仕事場に行っても書き込む公三さんの
執念には感服しました。やっぱり理科系の
隙のない文を組み立てる人を相手にするに
は感覚派ではかないませんね。

ただの偏執狂だろ
自分の間違いをごまかすために俺の言葉のしっぽに噛み付いてただけだしな

171 :松本治一郎:02/05/28 05:16 ID:hpHDg/tw
>168
>それをもっともらしくするのが「血」=遺伝 ていう屁理屈じゃないのかな。

今回それを色盲を例にあげてやったわけ
色盲は一度子供に遺伝させるとその子孫からなかなかその因子が消えないって話なんだよ


172 :松本治一郎:02/05/28 05:28 ID:hpHDg/tw
読解力のない方々のために結論が消えたので再度

>公三
もういいから
医学書立ち読みしてこい
自然の摂理とは医学上のことだよ
君の書き込みは君の無知から成り立っている。
君が一生懸命計算した遺伝のパーセンテージも
実際とは違うわけだよ。= ウソ
それでは何の意味ももたないだろ

繰り返すが
実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
男児が生まれれば発症する可能性がある。

173 :このスレの1です:02/05/28 05:31 ID:g9IDQcl1
>松本閣下
これ以上は閣下のお名前を汚すことになろうかと・・・・

それから、閣下「部落の起源 その2」の555じゅうべい氏の質問にも
そろそろ回答していただきたいのですが。
>松本氏が「京都は特異な例」だとする根拠となる史料の提示をお願いします
こちらでも根拠の提示を求められこのスレと同じ状況になっていますね
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1010706512/

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 05:36 ID:hpHDg/tw
>173

>これ以上は閣下のお名前を汚すことになろうかと・・・・
バカかね君は


解答は簡単
「京都には俘囚は移転されていないとすれば
そのルーツは流れ者ということになる
だから特殊なんだよ」

175 :このスレの1です:02/05/28 05:43 ID:g9IDQcl1
>>174
名無しでございますが閣下なのですか?
IDがいっしょでございますね

>これ以上は閣下のお名前を汚すことになろうかと・・・・
とは色盲の話を繰り替えしている事でございます
それから俘囚の話は是非当該スレにお願いいたしますです


176 :このスレの1です:02/05/28 05:54 ID:g9IDQcl1
さて、提案でございますがいい加減色盲の話には飽きてきました
そこで>>167-168において@389様から寄せられました疑問の声

「遺伝的に劣っている」とはどういうことか?
「社会的に劣っている」とどう違うのか?
「遺伝的に優れている」とはどういうことなのか?

ということでご議論いただきたいのですが
いかがでございましょうか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 08:21 ID:zeRkJQfS
>>169
>がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる。(男女の出生比率の差は考慮していない)
>これは間違い。
>男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)

松本これをどう説明するんだ?
http://www3.justnet.ne.jp/~saigot/iden/iden/5-4.htm

 男子・・・・・・・・色盲でない:色盲=1:1
 女子・・・・・・・・色盲でない:色盲=1:1

無知を晒すから、もうやめた方がいいぞ。




178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 08:36 ID:1uGrdKgI



998 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/24 03:18 ID:Pnk3rkHf
>>>>993さん
さあ、明確にしよう。
次にいずれが正しいのか?

1.部落民は、遺伝的に劣っている集団だ
2.そんなことはない。

私は1.だと思う。



179 :松本サリン:02/05/28 09:53 ID:4qKXaaHz
松本逃亡!
あー恥ずかしい。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 09:59 ID:wjSfkiY+
>>178
そんなの1に決まってるだろーが!

181 :389@:02/05/28 12:09 ID:Qq+bm3pr
>>171 松本治一郎 さん
>今回それを色盲を例にあげてやったわけ
>色盲は一度子供に遺伝させるとその子孫からなかなかその因子が消えないって話なんだよ

まあ、色盲の話はそらそうだとして、だったら「仮に」、部落=遺伝的に劣ってる…
としても、「外部」と「交配」することは「良いこと」ということじゃないでしょうか。

そうなれば、物理的(=遺伝的)にも問題はなくなる(薄まる)と思います。


>>176 このスレの1です さん
>「遺伝的に劣っている」とはどういうことか?
>「社会的に劣っている」とどう違うのか?
>「遺伝的に優れている」とはどういうことなのか?

「遺伝的に優れている」というのは、特にないと思いますが。遺伝的な病気に関しては
注意を要するとしても。しかし、色盲にしても、どこまで「劣っている」性質なのか
という疑問もあるとは思います。その他さまざまな障害然り。

「無いに越した事はない」けど、「あってもなんとかなる」ものだと思います。それは、
障害を持ちながらも、様々に社会的な活動をしている人々を見ればわかると思います。

問題としては、やはり「社会的偏見」じゃないんでしょうか。
それゆえ、持たなくても良い「非差別意識」を部落出身者とされる人々が持ってしまい、
それが「そうでない者」との「差異」となって、いつまでも社会問題として残っている
と思います。


182 :389@:02/05/28 12:17 ID:NiZk/l+/
「遺伝にこだわる」という行為は、一見もっともらしくも見えるのかもしれませんが、
しかしそれは、所詮「先天的」な障害を回避するだけのことであり、後天的な障害に
対してまったく無防備だと思います。例えそこまでこだわったとしても、人間が全てを
コントロールすることは不可能だと思います。

「生まれてきたもの」に対しては、それをほぼ受入れ、その上で互いに生活しやすい
環境をコントロールする、ということが真っ当な考えだと私は思います。
(ま、現段階では理想論ですけど。)

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 14:30 ID:0p6//rbY
>181
>そうなれば、物理的(=遺伝的)にも問題はなくなる(薄まる)と思います。

薄まりませんよ

例に挙がっているのはあくまでも外部の人間との交配を繰り返す事が前提になっています。
色盲の因子は女性によって子供に伝えられ女子は色盲になりませんが
その因子を100パーセント保持します。男児の場合は色盲を発症する可能性があります。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 14:33 ID:0p6//rbY
>177
詳しい事はわかりませんが医学上は公三さんの話は間違いです。

http://www.jutoku.com/gankasikkan_sikikaku5-16.html

185 :一郎:02/05/28 15:00 ID:AS8d9cFa
教育委員会と保健所が企てた恐ろしい出来事。これ以上の人権問題があるだろうか。是非ページをご覧下さい。http://www.jtg.co.jp/book/

186 :松本治一郎:02/05/28 18:39 ID:DOqByzSD
>389@
>>181

確かに色盲は他の障害よりは問題なく生活できると思います。
でもこれは色盲を例にとっただけのお話では ?
これが知的障害だったらそんな事をいってられませんよね
>「無いに越した事はない」けど、「あってもなんとかなる」ものだと思います。それは、
> 障害を持ちながらも、様々に社会的な活動をしている人々を見ればわかると思います。

こういう考えは障害を持った本人やそれを介護する人たちが見たら激怒すると思いますよ。
この考えは無責任であり彼等の気持ちを一切無視しています。
「障害者に生まれて本当によかった」という声を聞いたことがありますか ?
障害は単なる偏見や差別ではなく能力差として明確に現れます。
「なんとかなる」というのは所詮他人事だからですね。

色盲だってそうです。あまり影響のない障害なら小、中、高と色盲検査を行うわけがありません。
色盲の者は明らかに就職などで障害になります。
だって色盲は学力同様に明らかな能力差なのですから。
そしてその能力差はいくら努力しても無駄なのです。

誰だって生まれてくる子供が障害を持つと分かっていたら避けるはずです。
きれいごとはいりません。
社会に期待していても何もなりません。あなたの言葉は単なる無責任です。

やはり公三の友人は世間知らずのバカばかりですね。嫌になります。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 19:40 ID:PCTmuOnA
4人に1人が癌で死ぬってのに、遺伝、遺伝って
言ってるバカは神経質としか言いようがない。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 19:42 ID:PCTmuOnA
お前の禿げ頭が遺伝すると思うと、生まれてくる子どもは悲劇だね(檄藁

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 19:45 ID:PCTmuOnA


まったく劣等感を持ってない人、手をあげて。

いねーだろ。

みんな「遺伝的」に劣ってんだよ。

ったく引きこもりは見識が浅くて嫌だね。






190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 20:00 ID:sBm0Fc4I
>>178

わたしも1だと思ってました。確認できてよかったです。

191 :出目金 ◆xVepsVvg :02/05/28 20:56 ID:scMzYLqr
えらい、大層なことを書いてあるなあ。
部落が遺伝的に劣ることの説明を、色盲の遺伝で難しく書いていて、いかにも根拠がある
ようにというか、その考えが正しいようにというか、自分はえらいとでも言っている
かのような書き方が笑ってしまったよ。
まるで、どこかの民族が、昔、自分の民族は世界で一番優れていると言っていたような
もんやなあ。
そうして、栄光は昔のものとなり、時代と共に他の民族に追い越されてしまう。
部落について考えると、昔は住環境が悪かった。環境の良さと勉強はある部分までは比例
すると思う。だから、部落外に比べて、低学力だったんだろうと思う。
しかし、今、段々改善されてきた。
中には、ここで遺伝的に劣ると言っている君らよりも高学歴の人間が現れ、増えてきた。
いつか、部落外とまったく格差がなくなり、逆に抜くことにもなるかもしれない。
それでも遺伝的に劣るのか?単に住環境が改善されたことに腹を立てているだけじゃないの?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 21:31 ID:HIgd+HJI
>>189

     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< ハイ先生!劣等感ありません。
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 21:47 ID:XzgmYNm4
> 健全な女性と色覚異常の男性との子供には、一人も色覚異常者は
>出ませんが、その女の子は、全員が色覚異常の遺伝子を持ちます。
 http://www.jutoku.com/gankasikkan_sikikaku5-16.html

XX と X'Y の組み合わせだから、生まれる子供の遺伝子は、
XX' XX' XY XY の四通りだね。(X'が原因遺伝子ね)

確かに女の子は全員保因者となるが、男の子は全員正常だよ。
何か、トリッキーな言い回しをしている人がいるようだけど、この両親の
子供が色覚異常遺伝子を受け継ぐ確率は二分の一だよ。

色覚異常などは障害のうちに入らないし、誰でも数個の劣性遺伝病の
遺伝子を隠し持っているのだから、気にすることもないだろう。

> 大正八年六月、皇太子妃に正式決定したが、翌年、久邇宮家の
>母方に色盲の遺伝の疑いがあるとして、ご婚約の取り消しを求める
>動きが生じ、元老、政府要人を巻き込んだいわゆる“宮中某重大事
>件”に発展した。良子女王はじめ久邇宮家の人々は胸を痛められた。
>しかし、ご婚約推進派の主張が通り、同十年「ご婚約に変更なし」と
>いう宮内省発表で落着した。
 http://www.sankei.co.jp/databox/bukko/html/0617dawger07_life.html

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 21:54 ID:OTEbUxJW
赤と緑の区別も付かなくちゃ信号機があるとこは危なくてしょーがない。。。

195 :もっこす(我を信ぜよ) ◆08EeniEM :02/05/28 21:56 ID:o5ovmnpU
心配ないよ。
犬でも信号を見分けて渡っていくのを時々目撃してる。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 22:09 ID:XzgmYNm4
>>194
色覚異常の人は殆ど、学校で検査を受けるまで異常に気づいて
いないことが多いんだよ。
近視の方がよっぽど不便なんじゃないか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 22:17 ID:n7LAE0FY
近視の人は眼鏡がないと運転免許も取れないからね。
色盲の補正眼鏡ってありますか?

198 :狂死朗:02/05/28 22:40 ID:iHX+USOd
>>191  
 仕事もせず豪邸で国民の血税を啜るエタに腹が立つのは当然!!
 兇屠部落の大ボスにして支那朝鮮の犬 野中広務 に天誅を!!!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 22:41 ID:ri1ZcHlE
>>172
>繰り返すが
>実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
>男児が生まれれば発症する可能性がある。
どっからこんなトンデモ話を仕入れたんだ?
松本ワールドか?(爆


200 :殴るぜbaby:02/05/28 22:59 ID:CX9QA9i7
>>199

 おっいいねー「松本ワールド」(w。
 ・・・って感心してる場合じゃねーか。

 もういいじゃねーか、松本さんは。
「プチもっこす」と思えば、まぁかわいいもんよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:03 ID:XzgmYNm4
>>197
色覚異常でも運転免許は取れますよ。
http://ww3.tiki.ne.jp/~ashinsin/data/koza24.htm

劣性遺伝病の話は部落と関係ないと思うんだけどな。

202 :もっこす(我を信ぜよ) ◆08EeniEM :02/05/28 23:07 ID:o5ovmnpU
>>200
そこまで誉めるかぁ?


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:26 ID:sJsc4WyQ
〉〉197

眼鏡で補正出来たら、問題ない話にならないか?(藁

色弱の場合、自動車運転免許取得に問題はないが、色盲で信号機の色も区別が出来ないようでは

当然、運転免許の資格は取得できない。当たり前だが。


204 :殴るぜbaby:02/05/28 23:29 ID:CX9QA9i7
>>202 :もっこす(我を信ぜよ) ◆08EeniEM

 てめーが言ってんじゃねーよ、こら!!
 ・・といいつつ、もっこすさんこんばんは。

 俺思うンだけどよ、2chで書き込みする奴の
スタイルって色々あるだろ。
 でよ、公三さんタイプともっこすさんタイプ(旧)は、
紙一重な気がすんだよな。
 
 つまり、なんだ、努力って言葉が、まだ生きてンだったら、
あんたも、努力しだいで、何とかなるかもってこった。

 でもよ、今のあんたは、そんなことしねーよな。
 今のポジションが、最高にあんたらしいやね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:36 ID:75SuqMaw
部落の人々の多くは、かつて肉食であったのか?先ず

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:37 ID:e4PeVjCF
そう言えば公三ともっこすってトンヅラぶりが似てるかも。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:42 ID:o1lwMsAT
>>206
松本出てこいよ。恥ずかしいか。。。。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:47 ID:XzgmYNm4
全女性の10人に一人は色覚異常の遺伝子を持っているそうだ。
そんなものを気にしていたら、ますます結婚できなくなるぞ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:54 ID:SVl862ls
>>207
おや?公三君お得意の腹話術ですね?

210 :389@:02/05/28 23:57 ID:Qq+bm3pr
>>186 :松本治一郎 さん
>こういう考えは障害を持った本人やそれを介護する人たちが見たら激怒すると思いますよ。
>この考えは無責任であり彼等の気持ちを一切無視しています。
>「障害者に生まれて本当によかった」という声を聞いたことがありますか ?
>障害は単なる偏見や差別ではなく能力差として明確に現れます。
>「なんとかなる」というのは所詮他人事だからですね。

そうでしょうか?
私の父は、まがりなりにも脳梗塞で言語障害、心筋梗塞で一級障害者になりました。
それでも「なんとかなる」もんです。人間、生きていれば、家族もその気で受入れれば
それでイイもんです。

父は若い頃は体格にも体力にも恵まれ、何不自由なく無茶な酒ばっかり呑んで、
戦中・戦後の栄養不足がたたって、中年以降こんな病気をするハメになりました。

先天的な障害ばかりではないというのは、そういうことも含みます。



>誰だって生まれてくる子供が障害を持つと分かっていたら避けるはずです。
>きれいごとはいりません。
>社会に期待していても何もなりません。あなたの言葉は単なる無責任です。

無責任でこんな大層なことは言えません。
確かに、「無難」な選択をするのも、ある程度必要なことだという認識もあります。
わざわざ障害を持つことをわかってて、あえて産む必要はないとも思います。
でも、それにしたって産む人の自由だし、それはそれ、だと思います。


そして最終的に思うのですが、なぜ、それが「部落」と関係あるんでしょうか?


211 :らしいです、、、:02/05/29 00:00 ID:831KEDyE
998 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/24 03:18 ID:Pnk3rkHf
>>>>993さん
さあ、明確にしよう。
次にいずれが正しいのか?

1.部落民は、遺伝的に劣っている集団だ
2.そんなことはない。

私は1.だと思う。

212 :卓也:02/05/29 00:22 ID:ahEm4fU3
何度も書くが、部落と肉食の関係を教えて。
肉食の食文化からは成人病が遺伝すると思うのだが。

213 :389@:02/05/29 00:33 ID:1BpfVFI8
>>211
公三さん的皮肉ではないかと、私は思ったわけですが…


214 :389@:02/05/29 00:38 ID:k18CdFaZ
>>212
成人病は、別名「生活習慣病」と言うのではなかったでしょうか。。


215 : :02/05/29 00:44 ID:x9VgFpgK
文化で遺伝?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 05:06 ID:JCb9fTv3
335 :389@巨栗 :02/05/20 20:55 ID:7I/u6AJl
女性の皆さんオナニのしすぎに注意しましょう。
私のようになってからではおそいです!!

ttp://pacrim.xtac.com/mm-b/pix/pic027.jpg

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 05:08 ID:JCb9fTv3
293 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/09 20:53 ID:M0rPO67l
 コスチュームに対する趣味は年と共に変化しますね。
 自分が中高生のころはセーラー服にエロティズムを感じませんでしたが(当たり前か)20歳を過
ぎると萌えましたね。
ですが、その頃はOLの制服なんかは興味なしで、看護婦さんは萌えという感じですね。
 その後、セーラー服を卒業してOLもO.K。看護婦さんは依然O.Kで、新規加入でチャイナ服で
すかね。
 当時(20年程前)はよく中国に行きましたが、まだまだ町には人民服や軍服姿(軍人じゃない
人)の暗い服装、女性も暗いズボンが多かったのに
ホテルのバーなどには背の高いスリムな中国美人が長いスリット(おいおい、そのスリット腰まで
ないかい?)のチャイナドレスを着て接客してくれましたが萌えましたね。
 それが原因で今もチャイナドレスはど真ん中の守備範囲です。
 ただ、未だ和服のエロティズムを感じる域には達していません。
修行します。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 05:10 ID:JCb9fTv3
コンナヤツラトギロンシテイルヨウジャダメダネ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 05:38 ID:0xqMRUwi
閣下
おはようございますです


172 名前:松本治一郎 投稿日:02/05/28 05:28 ID:hpHDg/tw
174 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/28 05:36 ID:hpHDg/tw

とコテハンから名無しになられたのはなぜでございましょう?
このスレ内で何度か名無しでレスをされていますよね

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 05:44 ID:0xqMRUwi
閣下以前にも部落の起源スレで

 867 名前: 投稿日:01/12/31 23:09 ID:HOLyVKGH


  145 名前:松本 投稿日:01/12/31 13:28 ID:MM+mcRIK

  >>118
  君たちのレベルに合わせる必要は無いね
  警告しておくよ


  146 名前:松本 投稿日:01/12/31 13:43 ID:kGvfCRT/
  つか偽物は卑怯だぞ
  >145


  147 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:01/12/31 13:53 ID:ZYFA8rju
  >>145>>146はいはい、串さしまちがいね。七誌で攻撃してたのがばれるもんね。
  自作自演ご苦労さん
  847 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/31 13:06 ID:MM+mcRIK
  >自作自演馬鹿
  君は詰んだよ
  自分の常識のなさを認めるほうが見苦しくないよ
  848 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/31 13:43 ID:M1lkqNdO
  >>847なんで七氏なの?ムァツモッチャン?
  145 名前:松本 :01/12/31 13:28 ID:MM+mcRIK
  >>118
  君たちのレベルに合わせる必要は無いね
  警告しておくよ

 警告が、好きな人だね(w
 あんた誰かと勘違いしているな?
 ほとんどはじょにーたんじゃないだろうな。
 意外と単純だね。

閣下の名無し、自作自演シッパーイがレポートされていますね。
「部落の起源☆」
http://tmp.2ch.net/rights/kako/992/992514418.html


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 05:54 ID:0xqMRUwi
>>216-218
公三さん と @389さんのコピペ貼ったのは閣下でございましょうか

216 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/29 05:06 ID:JCb9fTv3
217 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/29 05:08 ID:JCb9fTv3
218 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/29 05:10 ID:JCb9fTv3

169 名前:松本治一郎 投稿日:02/05/28 05:03 ID:hpHDg/tw
170 名前:松本治一郎 投稿日:02/05/28 05:08 ID:hpHDg/tw
171 名前:松本治一郎 投稿日:02/05/28 05:16 ID:hpHDg/tw

朝早くからご苦労さまででございますです 

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 05:56 ID:hxoX9WKu
公三も粘着質では負けてないな。
どっちにしろ、松本の手によってあっさりと馬脚を露呈してしまう間抜けおやじだが。

223 :卓也:02/05/29 13:58 ID:oudpZkBh
何度も書くが、部落と肉食の関係を教えて。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 14:31 ID:JCb9fTv3
名前 : 公三
年齢 : 50 (もっこすより年上)
職業 : 清掃業
特技 : 腹話術
国籍 : 韓国
備考 : 引き蘢り厨房の松本と「摺り替え論」「腹話術」を駆使して出勤後、職場にまで及んで議論するが根本的な間違いを指摘され完敗、逃亡。
2ちゃんごときに出社後までアクセスする辺りを考慮するとかなり精神的に未熟と思われる。
口癖は「どこが間違っているか指摘してもらいたい」しかし指摘されても見てみぬふりをする。現在はななしとして罵声を浴びせているが、そちらが本性だと思われる。
彼と思われる人物が現れたら「ウソつき」と言えば消えると思われます。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 16:09 ID:Pfq/edLJ
>>224
なるほど。そういうわけであったのか。

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1022491918/l50

226 :百済*浪速の夢はさておいて:02/05/29 16:12 ID:jadcCGrK
えええ! 公三はんと松本翁が同一人物?
まあ、それは風流な。という私も多重人格ですが。

227 :百済*浪速の夢はさておいて:02/05/29 16:21 ID:jadcCGrK

 人生は長い。いつか報われる日が来る。そのために
 私たちは色んな経験を積み、純一な気持ちで、
 来るべき焚書令解禁後、新しい文学を描くのだい!

228 :そうなの?:02/05/29 17:26 ID:f8YD1AiZ
998 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/24 03:18 ID:Pnk3rkHf
>>>>993さん
さあ、明確にしよう。
次にいずれが正しいのか?

1.部落民は、遺伝的に劣っている集団だ
2.そんなことはない。

私は1.だと思う。

229 :出目金 ◆xVepsVvg :02/05/29 19:55 ID:Di1ZsDC0
>228 何度も言うが1という根拠を言え!

230 :出目金 ◆xVepsVvg :02/05/29 20:00 ID:Di1ZsDC0
まさか本当に遺伝的に劣っているとは思っていないはずだ。
本当の目的は何?
何で差別するのか?
そこから始めないと・・・!

231 :白山東光:02/05/29 21:22 ID:ToR+032n
>>226
公三さん=閣下説
おー!それは面白い
考えてもみませんでした

私は 閣下=教祖様
であったら笑えるとなぁと思っています
過去ログを読み返します


232 :白山東光:02/05/29 21:29 ID:ToR+032n
>>229-230
出目金さんこんばんわ

「そもそも遺伝的に劣る」このことの意味とか定義が私には解らないのだが。
「社会的に劣る」とか「知的に劣る」とか「体力的に劣る」とかいうなら理解できるのですが
出目金さん「遺伝的に劣る」ってどんな事か解ります?


233 :白山東光:02/05/29 21:40 ID:ToR+032n
それから結婚するときに遺伝病の発生率なんかよりも

経済力・資産・職業・犯罪歴の有無・宗教
なんかの方が重要じゃないの?
あと親戚なんてのも重要だね

どう思います出目金さん

234 :白山東光:02/05/29 22:18 ID:ToR+032n
>84 名前:珍味 投稿日:2001/07/31(火) 18:31 ID:59lphMiw
>>76
>説明しなけりゃあかんのかい ?
>遺伝病を持つ者が隔離され
>その子供が兄弟通しで結婚する
>どうなる ?

>バカバカしい奴だな君は

さすが閣下!
以前から遺伝学についてご考察を述べられてますね
なるほどBは
>兄弟通しで結婚する
ですかフムフム

235 :235:02/05/29 23:06 ID:beJxBRlb
>>231
>私は 閣下=教祖様であったら笑えるとなぁと
>思っています
多分あたりでしょう(w
松本は、マジ数学出来ないYo


236 :白山東光:02/05/29 23:11 ID:ToR+032n
おお同志235!(wa
こんな物見つけました


154 名前:公三 投稿日:2001/08/04(土) 09:49 ID:aydC.xcU
>>143 珍味さん
>遺伝病というのは遺伝するから遺伝病なわけだろ ?
 その通りです。
 それはその遺伝病による出現頻度と消失確率(その遺伝病による淘汰率)によるわけです。
仮に(生殖時期以前の)致死率100%の遺伝病の場合、優性遺伝なら遺伝子は残らず、劣性遺伝なら外圧(医療技術・人口増加率等の環境)に依存します。

>またXY染色体の組み合わせで単純に何パーセントという話をしているけど
>こうゆうのはサイコロの確率みたいにはいかないはずだよ。
いきます。確率とはそういう「あいまい」なものですから。

>また遺伝病の定義すらしてないのに盲目的に文章書いても仕方ないよ
遺伝病の定義は暗黙の内にされている共通定義があります。
「遺伝病は、遺伝性疾患」のことです。
「疾患」の定義も存在します。

>一部の部落ではやはり盲人や色盲や視力の少ない人が多い場所がある。
>部落を探すポイントの一部としては盲人用信号と精神病院と言ってもいいくらいだよ
疾患の原因は遺伝病だけではありませんから、「発病者が多い集団だから遺伝性疾患者が多い」とはいえません。
昔「部落民には視覚障害が多いから、遺伝性疾患者が多い」と言われましたが、これは不衛生によるトラホームであることは、今では明白です。
ハンセン氏病は昔、遺伝病疾患といわれましたが、事実は弱い感染病です。



237 :白山東光:02/05/29 23:13 ID:ToR+032n
165 名前:珍味 投稿日:2001/08/04(土) 18:52 ID:/XMF6WjI
>154
>いきます。確率とはそういう「あいまい」なものですから。
俺がいいたいのは確率そのものの事ではなく
xy染色体の組み合わせがサイコロの確率みたいに単純に2:1:1には
ならないのでは ? という事がいいたいわけ
組み合わせの確率が2:1:1だから優性遺伝や劣勢遺伝が25パーセントの
確率であると言い切るのは問題があると思うだけだよ

>昔「部落民には視覚障害が多いから、遺伝性疾患者が多い」と言われましたが、これは不衛生
>によるトラホームであることは、今では明白です。

結果として現在も盲人の多い部落が存在する以上
理屈と結果がかみ合っていないわけだよ
もちろんそこは奇麗な高級マンションだしね

>近親婚は確かに「遺伝病」の『発現率』を上げますが、そこには淘汰(外圧)が働きますから
『遺伝子プール』の遺伝子頻度を上げるわけではありません。
難しい話だと思うが誰にでも分かるように異論を唱えさせてもらうと
死産は近親相関によって何らかの弊害を生じてしまったもの
生き残ったものは弊害を持ちながらも死に至らなかったと
見るのが妥当だろ ?
もちろん何も弊害を持っていない子供もいただろうが
4世代、5世代になれば弊害を持ったものと交わる事になるわけだし
遺伝病という要素とは別に近親結婚によって
何らかの弊害が生じるのでは ?
という事がいいたかったんだよ
人間の場合は知的障害という形でも出現するのではないか ?

それと部落出身者と一般人の障害者の比率はどう思う ?
これが結論になると思うが ?
無駄な議論はやめようぜ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 23:15 ID:o+KTRX0u
優生学の復権を是非願いたいものだ。

239 :白山東光:02/05/29 23:21 ID:ToR+032n
2001年8月場所の再戦だったのですね
百済さんのいうとおり「公三はんと松本翁が同一人物?」
だとしたら、何という深慮遠謀
んなぁーわけないか

それよりも出目金さーん
>何で差別するのか?
>そこから始めないと・・・!

早く初めてくださいよーー

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 23:29 ID:/KeteT9Z
百済はマザーテレサである。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 23:31 ID:/KeteT9Z
>227
 に感動した。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 23:32 ID:zk8xO4Sb
意味わからん事かくな、ぼけ。

243 :235:02/05/29 23:35 ID:beJxBRlb
>>白山東光さん
公三さん=閣下説は、多分違うと思います。
過去ログに、クサチュウがたてたすれがありますけど、
それを読めば違うと気付きますよ。

244 :白山東光:02/05/29 23:44 ID:ToR+032n
>>243
レスありがとうございます
こちらでございますね
「誘拐殺人犯が罪も認めず野放しなてますです。」
http://mentai.2ch.net/rights/kako/978/978685599.html

くさ厨さん 懐かしいですね
いまはどうしているのでしょうか

245 :  :02/05/30 00:09 ID:jFwGEWVX
隣保さんはB地区には後天的な障害が多いと仮説
を立ててますが、これについての私のデンパ的考
察は、

1. 障害保険目当ての自作自演のシンショー。
例の毒入りカレー事件の夫婦のような輩が多い
思われ。こういうタカリ的体質はいやですね。
2. B地区名物のアタリ屋ですが、ほんとに当た
り所が悪くて、足一本、腕一本などを失ってシン
ショーになった輩。同情の余地がないですね。
3. 子供が高熱時に親が放置して痴呆になったシ
ンショー。これは子供が可哀想ですね。
4. DQNが多いですよね、あそこは。けんかのよる
シンショーも多いでしょう。珍走団などやってれば
事故によるシンショーも加えないと。
5.これは正統派ですが、肉体労働者の多いことを鑑
がみて労働災害によるシンショーも多いでしょうね。

まあ、これは遺伝以外でシンショーになるケースを
少しあげてみました。

246 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 00:37 ID:Zyze1hxV
公三=松本は無理でしょ。

松本=教祖様も無理。
教祖様と私の議論でも彼はよく、遺伝学、集団遺伝学を知っていましたね。
ハーディ・ワインベルクの法則も理解していたし、反論に偏微分を用いていましたから。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 00:51 ID:0ci2vFQQ
直接二人でやんなよ。
なりを潜めて話題が逸れたら、ひょっこり顔出して。
まるで盟友のもっこすみたいだよ。


248 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 00:52 ID:Zyze1hxV
さて、私は松本さんの質問と要望
「公三先生には遺伝しない遺伝病について詳しく教えていただきたいものだよ」>>60
に答えた。>>73

更にどういう関係があるのかわからないが、次の質問も全て答えた。
「色盲とてんかんについて説明とてくれ」>>67
「ほお じゃとりあえず色盲でやってくれ」>>83
「理論的に計算してくれよ色盲をできればてんかんもな」>>87
「色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間では、子供は女児は0%、男児は100%色盲。この女児と健常な男が結婚した場合は ?」>>105

それに対する具体的反論は一切ないのなぜ?

かすかに科学的意見を述べたの次のところ
「色盲でないの女Xa,XA と 色盲でない男 XA,Yとの間に生まれる子供の更に子供の女は・・・・・男児は1/4以上の確立で色盲になる」>>116
だけ。

 ところが、
 「男児は1/4以上の確立で色盲になる」という不思議な発言をしている、その点を追及すると「ただ1/4以上というのは憶測だ。実際はもっと高いと思う」>>134
という驚くべき回答になっている。
 正解は>>112で指摘しているように
「色盲の男児(Xa,Y)と 色盲でない男(XA,Y)の可能性が1:1(男女出生比率は考慮せず)」だよ。

249 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 00:53 ID:Zyze1hxV
なぜ、具体的反論をしないで
「彼の書いている事はデタラメだよ。少なくとも遺伝については完全なウソ」>>62
「彼の書き込みがなぜ長くなるかというとウソを着色しているからだよ」>>67
「君がどんなに大義名分を掲げようと間違っていることにかわりはない」>>128
しか言わない(言えない)のか?

 さらに、噴飯ものは
「無知な人間が見ると本当の事のように見えるから・・・・勘違いしてしまう事なんだな」>>67
「君の文章はいかにも遺伝する可能性がほとんどないかのような印象を相手に与える」>>76
「0パーセントと書かれればさも色盲から脱却できたかのような印象をうける」>>134
「たしかに綿密に文章が組み立てあるから一見正しいように見えるが」>>169
とう文章。

 松本さんが、そんな「勘違い」「印象」を受けたというのなら、誰も反論しようがないが、遺伝を遺伝子記号(X,Y,A,a)と「組み合わせ」を用いて計算した発現確率、遺伝確率を
「勘違いしてしまう」や「印象印象を相手に与える」「印象をうける」で論評する人はいない。(松本さん以外では)
 普通はその理論、計算が合ってるか、間違っているかで判断する。

 さて、このスレの議論で1箇所だけ松本さんが明確に、私のスレを指して「答えが違っている」、「遺伝ではこうなる」と主張した箇所がある。
 ただし、実に不思議なレスの付けかただったが。

それがこのレス
>>148
>>勿論、「君が一生懸命計算した遺伝のパーセンテージも実際とは違うわけだよ。= ウソ 」
>と言い切ったわけだから、正しい答えと計算を提示できるんだな。
>間違っているところは指摘した。名前はななしになってるがね

>このスレでやってるだろ リンクもこのスレだ
>都合の悪いことは目に入らないといわれるのが当然だ

250 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 00:54 ID:Zyze1hxV
 そして名前はななしになってるが間違っているところは指摘した、というレスがこれ。 
-----------------------------------------------------------------
111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/27 03:45 ID:4Hhs1RMw
色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合。
生まれて子供は
 色盲の女児 Xa,Xa
 色盲でない女児 XA,Xa
 色盲の男児 Xa,Y
 色盲でない男児 XA,Y
がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる。(男女の出生比率の差は考慮していない)
これは間違い。
男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)
-------------------------------------------------------------------
松本・公三の議論で別名の反論をして
「俺は間違っているところは指摘した、名前はななしになってるが」
「都合の悪いことは目に入らないといわれるのが当然だ」
という議論をする人間は初めて見た。
 
 「1:1:1:1の割合で生まれる」が間違いならば、どの割合なら正しいのか?
これが覆ったら、世界の遺伝学が「メンデルの法則」からひっくり返る大問題になるぞ。
 さあ、答えよう。どの割合なら正しいのか?
「男女ともに色盲にならない」と言ってるところから、Xa,Xa、Xa,Yの子供は生まれないと言うのか?
 XA,XaとXa,Yの両親からはXa,Xa、Xa,Yの子供は生まれないと言うのか?
 母親の持つ[Xa]と父親の[Xa]がくっ付けば、[Xa,Xa]という色盲の女児になるのではないのか?
 母親の持つ[Xa]と父親の[Y]がくっ付けば、[Xa,Y]という色盲の男児になるのではないのか?
 基本的、伴性遺伝の仕組みだが。

251 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 00:54 ID:Zyze1hxV
 もう一つの松本さんの重要な主張。
>>134
>実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
>男児が生まれれば発症する可能性がある。
>お前同様に偽善者は絶対にこの点には触れない。

>>141
>繰り返すが
>実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
>男児が生まれれば発症する可能性がある。

>>172
>繰り返すが
>実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
>男児が生まれれば発症する可能性がある。

 これは遺伝に対する明快な主張である。
繰り返し、松本さんが明確に主張していることで更に
「お前同様に偽善者は絶対にこの点には触れない」
と、言っている。

 それに対して私は
>そんなこと>>100の説明で自明と違う?
と答えているように、その当否は普通自明なんだが。

「実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び男児が生まれれば発症する可能性がある」という貴方の主張は、今まで、このスレで問題にも話題にもなっていない。
 私もその事についてこのスレで「女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び」を否定したことも肯定したこともない。

252 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 00:55 ID:tuLAgCi9
しかし、松本さんが再三に渡り明確に主張しているのではっきりしましょう。

 しかし、説明するのが難しい。
私の>>100の説明が理解できない人に説明するのは難しい・・・・。
そこで次のようにします。

 まず、【結論】を書く。
 その証明を4つのステップに分けて、置いている物を数えるように説明しよう。
 そして私の【結論】へ至る、どのステップが間違っているか、あるいは理解できないか、指摘してくれ。
 さらに親切なことに反論例も書いておく。

【結論】
「実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運ぶ」
 この言明は間違い。女児が生まれ続けれても色盲の遺伝子は消える場合がある。

【証明】
 女児が生まれ続けても色盲の遺伝子が消滅する簡単な例を提示する。

[ステップ1]
 今、色盲女性(Xa,Xa)松本治子さんが、色盲でない男性(XA,Y)と交配する。←―――これは前提(初期条件だから、そんな女はいない、とか言わないように)

[ステップ2]
 二人の間に女児一子(かずこ)が誕生する。
 一子は当然、色盲ではないが色盲因子は保有している。(XA,Xa)
 
『反論例』
 (Xa,Xa)と(XA,Y)からは(Xa,XA)の女児は生まれない。

[ステップ3]
 一子(Xa,XA)が色盲でない男性(XA,Y)と交配して、郎子が生まれる。
郎子は色盲ではないし色盲因子(a)も保有していない。(XA,XA)

 『反論例』
 (Xa,XA)と(XA,Y)からは(XA,XA)の女児は生まれない。
 ただし、「(Xa,XA)も生まれる」は反論にならない。遺伝子を運ばない例を明示しているのだから。

253 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 00:56 ID:tuLAgCi9
 以上で、色盲女性(Xa,Xa)松本治子さんは色盲因子(a)も保有していない孫(XA,XA)、郎子ちゃんを持つこととなった。
以降、郎子ちゃん以降の子孫は、祖父母、松本治子さんの色盲因子を運ぶ事も、持つこともなくなる。(これは、子孫に色盲がいなくなるということではない。色盲男性と結婚を繰り返せば、新たな色盲因子が入り、発現することもあるが、松本治子さんの色盲因子(a)ではない)
 たった、三代目で消滅しているのである。

 すなわち、松本治子さんの色盲因子を「確実」に引継ぐのは娘、一子だけで女孫が「確実」に引継ぐとはならない。(引継ぐ確率は50%)

 以上、
「実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運ぶ」は大間違い。

 これは明確に反論または同意の意思表示はして、貰えるでしょうね。松本さん。

254 :  :02/05/30 03:18 ID:elcm7753
互いが本気で愛し合っていれば、出身なんて関係ない!
身内が変なことを要求してきたら、二人で拒絶しろ!駆け落ちもしろ!


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 03:44 ID:elcm7753
結婚する時、
遺伝的な糖尿病の家系を差別しろ!20年後には6割が失明してるぞ!
ガン家系のヤシを差別しろ!何千万円もかかる可能性があるぞ!
アレルギーのヤシを差別しろ!子供に悩み苦しむ可能性があるぞ!

で、本気で愛していたらそんなこと気になるかい?
損得だけで結婚するなら、結婚相談所にでも頼めば良いんだよ。
コンピュータに選んでもらえ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 04:18 ID:JsMefJOm
名前 : 公三
年齢 : 50 (もっこすより年上)
職業 : 清掃業
特技 : 腹話術
国籍 : 韓国
備考 : 引き蘢り厨房の松本と「摺り替え論」「腹話術」を駆使して出勤後、職場にまで及んで議論するが根本的な間違いを指摘され完敗、逃亡。
2ちゃんごときに出社後までアクセスする辺りを考慮するとかなり精神的に未熟と思われる。
口癖は「どこが間違っているか指摘してもらいたい」しかし指摘されても見てみぬふりをする。現在はななしとして罵声を浴びせているが、そちらが本性だと思われる。
彼と思われる人物が現れたら「ウソつき」と言えば消えると思われます。



257 : :02/05/30 04:27 ID:JI43WjCG
>>コンピュータに選んでもらえ。
ワラタ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 04:29 ID:JsMefJOm
【遺伝形式】

 伴性劣性遺伝といい、性に関係して遺伝します。

 色覚異常の男性と
色覚異常の遺伝子を持つ女性とが結婚した場合は、
その女子の半数と男子の半数に色覚異常者がでます。

 健全な女性と色覚異常の男性との子供には、一人も色覚異常者は出
ませんが、
 その女の子は、全員が色覚異常の遺伝子を持ちます。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 04:31 ID:JsMefJOm
健全な女性と色覚異常の男性との子供には、一人も色覚異常者は出
ませんが、
 その女の子は、全員が色覚異常の遺伝子を持ちます。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 04:47 ID:JsMefJOm
>公三さん
>世界の遺伝学が「メンデルの法則」からひっくり返る大問題になるぞ。
笑ったよ
医者はウソを言わないと思います。
ちゃんとリンク先は見ましたか ?
自分に都合の悪い事実でも認めて下さいね

http://www.jutoku.com/gankasikkan_sikikaku5-16.html

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 05:38 ID:S42gTWrg
公三はメンデルの法則の法則そのものでなくその名称を利用して
自分のウソをさも正しいかのように偽っているのにすぎない。
そうでなければ医学的な遺伝と相違するはずがない。
彼のやり方はサギそのものと同様のやり方であり見苦しい

262 :白山東光:02/05/30 06:57 ID:sypy07Lb
>>246
公三先生おはようございます
公三先生は教祖様と直接レスを交わしているのですね
>>252
なにやら参考書みたいですね
時間が無いので後でじっくり読ませていただきます

>>258-261
閣下でございますか?
こちらもあらためて拝見させていただきます

263 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/30 08:04 ID:01Uorcpb
>>258
あなたの文章読解力を疑います。
252,253の文とそのリンクの文を
よく比較して読めよ。

以下は君の医師のリンクだ。

「健全な女性と色覚異常の男性との子供には、
一人も色覚異常者は出ませんが、
 その女の子は、全員が色覚異常の遺伝子を持ちます」

最初の二行に前提がついてるだろがー。



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 09:46 ID:1jdofuDq
>>261
とりあえず、公三さんの反論としては、
「女性が生まれつづけても色盲遺伝子が消滅する例」を示せば良いわけです。
少なくともこの件に関しては、公三さんは正しい。

医者でも、うそも言えば、間違いも犯しますよ。
もう少し、論理的な証明法を勉強してください。


265 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 11:03 ID:pVy9a19H
私の父はシキモウでパイロットになれず、40代で遺伝性の糖尿病を
患い失明し、脳軟化症になり、足は腐り、死にました。
私の従兄弟の三兄弟は全員40歳前に脳腫瘍で亡くなり、その親も同病
で若くして亡くなっています。
さらに、私の兄は白血病で、糖尿病でもあります。
私の祖母と母は40前に生理が無くなり、私もそうです。
それから、従姉妹には分裂病もいますし、内因性の鬱病もいます。

私は、遺伝の犠牲者でしょうね。でも結婚しました。子供が
できなくて申し訳ないと、心の中で主人に詫びております。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 12:16 ID:tlg9Y+E/
そのかわり賢く生まれたのだから文句を言うな。・・などと言ってみる。
それで、何が言いたいのですか?百済さんは部落民なのですか?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 14:35 ID:WTihnQE/
>263
松本も「遺伝しないのではない」とちゃんと書いていたが・・(ワラ
どう転んでも色盲になると言って譲らない公三の方が間違ってるよ。
なんで松本が間違った事になるわけ?

>医者でも、うそも言えば、間違いも犯しますよ。
もう少し、論理的な証明法を勉強してください。

少なくともあれは間違っていないよ。俺の見た本にもそう書いてあった。
あなたはあのページが間違いだと思うのならちゃんと確認した?
俺はしたよ。間違ってない。

いくら理論的であっても答えが間違っていれば意味ないじゃん
当たり前だけど。
それって理論的って言うの ?
ただのバカだと思うけど


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 15:00 ID:dIIiVnao
公三の示した遺伝と実際の遺伝が違うのは明らかなんだから
公三がしつこく出てくる方がおかしいだろ
公三にしたっていい加減に確認して間違いに気が付いたはずだよ。
リンクが信用できないなら本屋で立ち読みしてこればいいわけだし
それでも信用できないのなら直接医者に聞いてみたら
ついでに入院した方がいいよ。どうしても自分の妄想が正しいと思うならね。
ここで何が大切かと言うと屁理屈ではなくて実際にどのように遺伝するかだろ
だったら公三の言ってる事なんて常識的に論外だよ

>263
>「健全な女性と色覚異常の男性との子供には、
一人も色覚異常者は出ませんが、
 その女の子は、全員が色覚異常の遺伝子を持ちます」

最初の二行に前提がついてるだろがー。

どういう事 ? 最初の二行なんてそれが前提での話なんだから
その前提で間違いを示した公三がおかしいに決まってるじゃないか

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 15:58 ID:R4A9ohT+
>>268
公三の条件は、
「色盲女性(Xa,Xa)松本治子さんが、色盲でない男性(XA,Y)と交配する。」
リンク先の条件は、
「健全な女性と色覚異常の男性との子供。」
条件が違えば、結論が違うのは当然だろ。
日本語、読めるか?

松本が「実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
  男児が生まれれば発症する可能性がある。」
と言ったのに、初期条件はついていない。
したがって、
「女児が生まれつづけても色盲遺伝子がなくなり、
 男児が生まれても発症する可能性がない」場合を例示すれば、
反証としては成り立つ。
わかるか?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 16:05 ID:3vnIrj2v
こういうのが楽しい人って結構いるんだね。

271 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 16:28 ID:1if6VMyN
実際、糖尿病などの遺伝は悲劇です。
私が被差別民か否かは分かりません。
ばばあの私が書くと気持ち悪いか知れませんが、恋愛というものは
迫力がありますので、破戒をもたらします。ご先祖の誰かが被差別
民との間に子をもうけてしまったこともあるでしょうし。
特に近代はその環境にあったでしょうから。
血という言葉をよく使いますが、一番嫌われるのが犯罪者(精神病
質)でしょうね。 
シキモウのごときはけっこう多いと思いますが。
眼病については、小学校のとき、プールが禁止になったことを記憶
しています。トラホームだと思いますが。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 16:57 ID:K+4hJYKU
>>271
百済さんは、地区に住んでいるのでもなければ、先祖の誰かが
部落民だったとハッキリ分かっているわけでもない。
部落の血を引いていないかどうか確信は持てないけれど、
ということでしょ?

自分は部落ではないと思っている人の殆どがそれでしょ。
要するに「百済さんは部落民ではない」ということだよ。

部落ではないのに遺伝病に縁のある家系が存在するという証明
にしかならないよ。>>265

273 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 17:07 ID:lfep6egq
はいそうです。父方の出身地は従姉妹同士も結婚するような風土だった
ので、ま、一種の部落なんじゃないかと。さらに母方は養子や認知子
(母の名を問うこと不可というやつ)が一杯あるので、あれ?と思う
こともあります。実際、祖父は被差別民だったのかもしれない、と思う
こともあります。勿論、戸籍は辿れませんし、最古のものでも認知子
です。祖父と祖母は猛反対で結婚しています。商家の一人娘で運動家
みたいだったので結婚前に私生児もうんでいたりします。娘(祖母)
はアバズレだったので曽祖父もショウガナイと思ったのでしょうかね?
ま、商人というのは、その点、合理的でもあります。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 17:19 ID:K+4hJYKU
近親婚といえば天皇家ほかの名門家系も閉鎖的。
生まれた子供を母方祖母の実家に嫁がせたりしてるし。

275 :https://mokorikomo.2ch.net/大阪:02/05/30 17:24 ID:H18Wu1ZV
奈良県大和高田市片塩町 13 女 K.I.


276 :https://mokorikomo.2ch.net/大阪:02/05/30 17:25 ID:H18Wu1ZV
cc

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 17:32 ID:K+4hJYKU
認知子が多いのは、お妾さんが沢山いたということでしょ?
ご先祖さんに甲斐性があった証拠ですよ。

278 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 17:39 ID:Zyze1hxV
以下は全て松本さん宛て。

今、初めて判った。
>>134
>ログには具体的にここがウソだと指摘してあるし
>正しい色盲の遺伝の仕方がリンクも貼ってあるよ

 松本さんが(自分の名前で)リンクを貼っているレスは一つもないので、おかしいなと思っていたが、このレスのことだったのか。
名無しさんでの反論?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/28 14:33 ID:0p6//rbY
>177
詳しい事はわかりませんが医学上は公三さんの話は間違いです。
http://www.jutoku.com/gankasikkan_sikikaku5-16.html

 要するに、松本さんは
「親の遺伝子によって子供の遺伝子の確率が決まる」
という基本法則を知らないわけだ。
 それでは、>>100を読んでも理解できないはずだね。

だから
 >>134
 >これは前提とか説とかそういうものではない自然の摂理だよ。
 >説明したからどうというものではない。医学書そのままの写しだからね
 >ただ1/4以上というのは憶測だ。実際はもっと高いと思う。
という「前提」が無視できるわけか。

 更にその「前提」によって「子供の遺伝子の確率」が計算できることを知らない。
計算できないから数値を憶測で言うしかないのか。
 だが、この計算は遺伝の初歩の初歩で「高校生物」の問題なんだが。

279 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 17:39 ID:Zyze1hxV
http://www.jutoku.com/gankasikkan_sikikaku5-16.html
に書かれていることは間違いではない。←【ここ大事!!】

 「色覚異常の男性と色覚異常の遺伝子を持つ女性とが結婚した場合は、その女子の半数と男子の半数に色覚異常者がでます」

 「健全な女性と色覚異常の男性との子供には、一人も色覚異常者は出ませんが、その女の子は、全員が色覚異常の遺伝子を持ちます」
と書かれているだろ。

 そこには親の遺伝子としての前提
 「色覚異常の男性と色覚異常の遺伝子を持つ女性とが結婚」
 「健全な女性と色覚異常の男性との子供には」
が付いている。

この前提を無視するから
 >>111
 >(色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの間に生まれる子供)は
 >男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)
とか、
 >実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
 >男児が生まれれば発症する可能性がある。
というトンデモ話になってしまう。

 これは「化学の教科書」の文章
「水を電気分解すれば、酸素と水素が発生する」
の「水を」という前提を無視して
 「(塩酸でも塩化ナトリュウムでも)電気分解すれば、酸素と水素が発生する。化学の教科書に書いてある」
「塩酸を電気分解しても、酸素と水素が発生しないというのは化学的に正しくない。
 そうでなければ化学的な電気分解と相違するはずがない」
と主張するのと同じ。

 これは「化学の教科書」「医学書」が間違っているのではなく、前提を無視した読者(松本さんだよ)の間違い。

280 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 17:40 ID:Zyze1hxV
>>100には明確に書いたが、色盲による親の表現型の組み合わせは4通り。
  色盲の女 と 色盲の男
  色盲の女 と 色盲でない男
  色盲でない女 と 色盲の男
  色盲でない女 と 色盲でない男

 色盲でない女の遺伝子は2通り、XA,Xa、XA,XA。
従って、全遺伝子型の組み合わせは6通りになる。

 その内、
  色盲の女 と 色盲の男
  色盲の女 と 色盲でない男
  色盲でない女(XA,Xa) と 色盲の男
 の交配組み合わせによってできる、子供の遺伝子型の比率は>>100で表記した。

>>100 で私は
 > 色盲でない女 と 色盲でない男の場合は
 >色盲でない女 XA,Xa
 >色盲でない女 XA,XA
 >によって計算結果が違ってくる。(男は XA,Yで決まり)
 >めんどくさいので以下略。
と書いたが、めんどくさがらずに残り3通りの交配によって生まれる子供の遺伝子型の比率を計算してもいいが、なんかもう、そういうレベルの議論ではないですね。松本さん。

281 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 17:40 ID:Zyze1hxV
 それでもやっぱり『色盲に関する親子遺伝子の確率表』を作っておきました。
なお、見やすいように劣性遺伝子因子を保有する女性を「因子」と表した。
また、出産確率はそれぞれの性(男・女)での出産確率を表す。
            
1.  色盲母(Xa,Xa) 色盲父(Xa,Y)
a 色盲女児 Xa,Xa   100%
b 因子女児 Xa,XA 0%
c 正常女児 XA,XA    0%
d 色盲男児 Xa,Y    100%   
e 正常男児 XA,Y     0%

2. 因子母(Xa,XA) 色盲父(Xa,Y)
a 色盲女児 Xa,Xa   50%
b 因子女児 Xa,XA 50%
c 正常女児 XA,XA    0%
d 色盲男児 Xa,Y    50%   
e 正常男児 XA,Y    50%

3. 正常母(XA,XA) 色盲父(Xa,Y)
a 色盲女児 Xa,Xa   0%
b 因子女児 Xa,XA 100%
c 正常女児 XA,XA    0%
d 色盲男児 Xa,Y     0%   
e 正常男児 XA,Y   100%

282 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 17:41 ID:Zyze1hxV
4. 色盲母(Xa,Xa) 正常父(XA,Y)
a 色盲女児 Xa,Xa   0%
b 因子女児 Xa,XA 100%
c 正常女児 XA,XA    0%
d 色盲男児 Xa,Y   100%   
e 正常男児 XA,Y    0%

5. 因子母(Xa,XA) 正常父(XA,Y)
a 色盲女児 Xa,Xa   0%
b 因子女児 Xa,XA 50%
c 正常女児 XA,XA   50%
d 色盲男児 Xa,Y   50%   
e 正常男児 XA,Y    50%

6. 正常母(XA,XA) 正常父(XA,Y)
a 色盲女児 Xa,Xa   0%
b 因子女児 Xa,XA 0%
c 正常女児 XA,XA   100%
d 色盲男児 Xa,Y   0%   
e 正常男児 XA,Y   100%

>>251-253の例は
色盲母(Xa,Xa)→4.b(因子女児 Xa,XA) →5.c (正常女児 XA,XA)
をたどって色盲遺伝子aが完全に消える例。

283 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 17:42 ID:Zyze1hxV
 因みに、私が>>100で計算した
 >色盲の女Xa,Xa と 色盲の男Xa,Yの間では100%色盲の子供が生まれる。
は、『1.色盲母(Xa,Xa) 色盲父(Xa,Y)』
のこと。

 >色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間では、子供は女児は0%、
 >男児は100%色盲。
は、『4.色盲母(Xa,Xa) 正常父(XA,Y)』のこと。

 >色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合。
 >・・・・がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる
は『2.因子母(Xa,XA) 色盲父(Xa,Y)』のこと。
 それぞれ、前提の両親の遺伝子型が明示してある。

 これに対して、松本さんは
 私の「色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合。・・・・がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる」を
 >>111
 >これは間違い。
 >男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)
として、明らかな間違いを犯している。←【ここ大事!!】

284 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 17:43 ID:OAL0Zek9
 なお、
http://www.jutoku.com/gankasikkan_sikikaku5-16.html の
【遺伝形式】で紹介している例は
「色覚異常の男性と色覚異常の遺伝子を持つ女性とが結婚した場合」は
『2.因子母(Xa,XA) 色盲父(Xa,Y)』の前提を言っており、正に先の私の計算
「色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合。・・・・がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる」と同じことである
「その女子の半数と男子の半数に色覚異常者がでます」と書いてある。

 どこにも松本さんの主張「男女ともに色盲にならない」などとは書いてない。(当たり前で、松本さんの主張は間違っているのだから←【ここ大事!!】)

「健全な女性と色覚異常の男性との子供には、一人も色覚異常者は出ませんが、その女の子は、全員が色覚異常の遺伝子を持ちます」は、
『3.正常母(XA,XA) 色盲父(Xa,Y)』のことの例。

 以上で、松本さんが具体的に私に反論した、貴重なたった一つ主張、「色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合」についての松本さんの主張「男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)」>>111は間違いとなった。←【ここ大事!!】

 さらに、私への反論ではないが松本さんの貴重な意見,
「繰り返すが
 実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
 男児が生まれれば発症する可能性がある」>>134 >>141 >>172


>>251-253
の「色盲女性の女系の女孫の色盲遺伝子の完全消滅例」
で否定された。(というか、私が否定したわけではなく医学、遺伝学の常識なんですけどね)
 勿論、先の『色盲に関する親子遺伝子の確率表』でも確認できる。

285 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 17:45 ID:OAL0Zek9
 ところで
松本さんは「名無しさん」で発言を繰り返すのですか?
何か重大な理由があるのですか?
発言に自信がない、とか・・・・。
間違った時の保険とか・・・・。(あれは「名無しさん」です、私じゃありません、と)

>>109-110
109 :松本治一郎 :02/05/27 03:37 ID:5mKQ+KWz
>108
微量としているところに噛み付きなさんな。
人権上の配慮がありうるって事だ。
それよりも105だよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/27 03:40 ID:5mKQ+KWz
>>88 松本さん
環境で精神異常になるのなら囚人なんかのほとんどがそうなるよ(笑)
これはうそ。
少なくとも環境が原因の大部分にはなりえない。

------------------------------------------------
こういう自作自演は何か役に立ってますか?

286 :白山東光:02/05/30 17:49 ID:WWRuJsuC
>>279
公三先生わかりやすい解説ありがとうございます

>>252の公三先生のモデルは 父(XA,Y)母(Xa,Xa)
>>258のお医者様モデル1は  父(Xa,Y)母(XA,Xa)
>>259のお医者様モデル2は  父(Xa,Y)母(XA,XA)
でそれぞれ父母の前提が異なっておりますので、
当然その子供が発症したりキャリアになる率は異なりますね

ところで閣下!
閣下の理論は、漏れ程度に理解できる
こんな低レベールの話ではございませんよね


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 17:51 ID:K+4hJYKU
良子妃の弟が色盲だったということは、
良子妃の母が原因遺伝子を持っていたということ。
であれば、良子妃が保因者だった確率は1/2。
昭和天皇が正常だとすると、平成天皇が色盲である確率は1/4。

どうよ。>珍味松本

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 18:08 ID:lbaR0Nli
オヤジ同士の意地をかけた争いは正直笑える。どちらも必至で・・・
アイテムを活字から武器に変更させて観戦したいぞ。オイ!
素人オヤジのバリツードゥでもいいな。 ビアガーデンとかでやれば小遣い稼ぎも可能。

289 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 18:10 ID:xFVZWxUu
色盲因子100%の私ですが、
旧分裂病、内因性鬱病、脳腫瘍、白血病、糖尿病の遺伝についても語って下さい。
幼い甥っ子もいますので。ま、あとでもいいですから。白血病を近親婚のせいと
する人も居ましたよね?昔。

290 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/30 18:14 ID:7CDVfDHL
あ〜こんなところで良いテーマで盛り上がっていたんやネ。
色盲・色弱の確率は増えはせんのやネ。
昭和天皇のお妃は色弱やからマアいいやん・・。

映画監督・川島雄三の実家は青森の旧家で資産の分散を嫌い
近親婚を繰り返した後遺症で劣性遺伝的進行性筋萎縮症であった。


291 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 18:38 ID:QYvCEJbD
旧分裂病、内因性鬱病、脳腫瘍、白血病、糖尿病の家系なので、若いときに
悩みました。何度も書いたような記憶がありますが、部落かどうかよりも
結婚の条件としては、私の遺伝家系は悲しいものがありますので。誰か助けて。

292 :ペプシ:02/05/30 18:41 ID:uX48OnXM
>>289 百済さん

>旧分裂病、内因性鬱病、脳腫瘍、白血病、糖尿病の遺伝についても語って下さい

自然科学的遺伝学はわかりませんが、遺伝も広義の環境とみなす説もあるようです。
旧分裂病・内因性欝病等の精神・神経疾患は、遺伝子の中でも、その発症が、
環境で大きく左右されるとも聞きました。
身長・体重などの遺伝に比べ、精神・神経疾患遺伝は、生育環境や生活習慣で、
その発症が、大きく左右されるとの印象を持っています。
遺伝子は変えられなくとも、個人の行動形態を変化さす事により、事情の改善は
可能だそうです。

293 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 18:46 ID:QYvCEJbD
ペプシさん

ありがとうございます。昔、「あんたは紙一重ねー」と言われることがあり
言っている人は冗談でも、私としては言われるたびにゾッとしていました。

そのためかどうか知りませんが神経症になって病院へ通うことがあり、その
クリニックで新薬の実験台となり、薬害で入院したこともあります。




294 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 18:52 ID:QYvCEJbD
公営住宅への優先入居について;

薬害を認めた医師は私を障害三級として医療費はタダ、都営交通もタダ。
公営は、築浅の区内(2LDK)への入居は即効でOKと言ってました。
勿論、税金面での優遇もありますが、全て申告していません。
もう少し薬害の副作用が酷かったらパーキンソン病になって公営に住んで、
結婚もしていなかったと思います。



295 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 19:09 ID:Zyze1hxV
松本さん、貴方の質問
「公三先生には遺伝しない遺伝病について詳しく教えていただきたいものだよ」>>60
「色盲とてんかんについて説明とてくれ」>>67
「ほお,じゃとりあえず色盲でやってくれ」>>83
「理論的に計算してくれよ色盲をできればてんかんもな」>>87
「色盲の女Xa,Xa と 色盲でない男XA,Y間では、子供は女児は0%、男児は100%色盲。この女児と健常な男が結婚した場合は ?」>>105
には、すべて答えた。

1) 私の答えに対する唯一の遺伝に関する批判(ただし、なぜか「名無し」でした反論)
>>111
「色盲でない女XA,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合。・・・・がそれぞれ1:1:1:1の割合で生まれる」は
 「これは間違い。男女ともに色盲にならない(遺伝しないのではない)」

 を明確に遺伝学上、医学上(すなわち自然科学上)間違っていることを指摘した。

2)また、松本さんの言明
「繰り返すが
 実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
 男児が生まれれば発症する可能性がある」>>134 >>141 >>172
の間違いも指摘した。

 私の『遺伝に関する述文』に関する(今まで君が言及していない)反論は受け付けるが、まず、(今まで君が言及した)2つの『述文』の真偽を検討しよう。

 どうですか?

296 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 19:09 ID:Zyze1hxV
松本さん以外の名無しさんへ。
 もし、『遺伝に関しての今までの議論について』疑問があれば答えます。
ただし、混乱を避けるために次のルールを守ってください。

 1.ステコテハンでもいいからコテハンで参加してください。
 2.テーマを拡大しないために、『遺伝に関しての今までの議論について』を 
  を守ってください。
 3.混乱を避けるため、無制限な人数の議論には応じられませんので、先着3名と
  させていただきます。(そういう松本さん以外の名無しさんがいれば)

 なお当然、私と松本さん以外の方がお互いに議論するのは自由なのでどうぞやってください。

 松本さんの名無しさんへ。
議論で名無しさんで意見を言って
「名無しさんで、これはここで指摘している」>>169
という議論の進め方はやめるべきだよ。
議論にならないだろ。

297 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 19:12 ID:Zyze1hxV
 さて、以上は遺伝学の基礎の基礎の事柄で、本来なら議論にもならないことですが(遺伝学、生物学の問題というより「高校生物」の問題)これを松本さん相手に続けているといつ終わるかわかりません。

 そこで
>>176 このスレの1ですさん が言われているように
 
「遺伝的に劣っている」とはどういうことか?
「社会的に劣っている」とどう違うのか?
「遺伝的に優れている」とはどういうことなのか?
 について平行して議論してはどうですか?

298 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 19:33 ID:zHSzOuhQ
松本翁が言っていた「部落が精神障害者を多くうむ」という発言に対して。
これは酷い。二重の差別視であると思いました。精神障害が家系にいるだ
けで結婚できなかった時代(今でもそうかな?)があります。部落疾病と
は分けて考えていたのですが、いったいどういうことなんですか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 19:36 ID:WHuBhgRk
ttp://ime.nu/mappy.mobileboat.net/~seek/up/img-box/img20020528114240.jpg
懸賞版にあった。これは見たらあかんだろ。(いや掲載したら)

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 19:39 ID:i3qeA3HH
百済、本物?

301 :百済 ◆OXLav4ic :02/05/30 19:43 ID:zHSzOuhQ
どうして?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 19:48 ID:QF6phvzz
そうこなくては。百済無いの様な脅迫まがいの発言をする者は無視するのが一番だ。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 19:55 ID:8iWt0q3d
>公三
誰も見ていないと思う

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 20:03 ID:FNakyYfg
百済、出入り禁止とか言ってましたからね。いずれにせよ、良かった、良かった。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 20:09 ID:144sxfGl
>>285
公三さん、これ。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1003110920/301
じょにーの自作自演を非難した松本翁の至言。

301 :松本 :01/10/27 16:56 ID:+9MrCtAi
クズの謝罪はいらん
とにかく人の道を踏み外している事だけは自覚して
とっとと去れ

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1003110920/439-442
442 :松本 :01/10/30 07:53 ID:I3KqShrV
>439
世間一般と同じだよ
非難されて当然の行為を行ったものが非難されてるだけ
一般社会なら関係者に謝罪して廻らなければならないよ
会社なら当然クビ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 20:20 ID:C46eEqou
>>288
不覚にも笑わせていただきました

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 20:38 ID:CCLllEm/
>>305
不覚にも笑わせていただきました



308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 20:46 ID:lRhlHcJE
松本さんカワイイね

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 20:50 ID:SRSabZJe
さあ、ネチネチ激しく唾を飛ばし合いながら、少ない髪の引っ張り合いを始めてもらおうか。
般若顔でネ♪

310 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/30 20:56 ID:+tAElM0j
松本先生、部落の起源スレから逃亡してここに入り浸り。
ここも逃亡ですか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 21:34 ID:oS+MxXZZ
さすが松本閣下VS公三さんの論争ですね。
人権板のコテハンが続々、集結してますね。

312 :白山東光:02/05/30 21:47 ID:WWRuJsuC
>>296
公三先生こんばんわです
遺伝に関する知識などあまり無い頭で考えました

>実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
>男児が生まれれば発症する可能性がある
この松本閣下モデルが成立する条件についてです

色盲の女Xa,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合
その子供(2世)は女は全てXa,Xa(色盲)、男は全てXa,Y(色盲)となります

以前に閣下はつぎのとおり述べられております
 >84 名前:珍味 投稿日:2001/07/31(火) 18:31 ID:59lphMiw
 >>76
 >説明しなけりゃあかんのかい ?
 >遺伝病を持つ者が隔離され
 >その子供が兄弟通しで結婚する
 >どうなる ?

2世同士が結婚するのですから 色盲の女Xa,Xa と 色盲の男Xa,Yとなり
その子供(3世)も女は全てXa,Xa(色盲)、男は全てXa,Y(色盲)となります

以下4,5,6世と代を重ねても
女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
男児が生まれれば発症する可能性(100%ですが)がある

公三先生いかがでございましょうか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 21:48 ID:oYFoEHg7
赤と緑の区別がつかない色盲でも、
信号機の3つある目のうち、光っているのが左(青)か右(赤)かは
区別はつくはず。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 22:02 ID:KOoOmLHB
>>312
つまり、兄弟婚を繰り返すのでない限り、松本の言うような
ことは起こり得ないということですね。納得しますた。(w

315 :殴るぜbaby:02/05/30 22:44 ID:2Ta9erpj
 おれ、思うンだけどよ。
 松本さんも、公三さんに反論したくてしたくて、どーしょーもねーと思うぜ。

 だけどよ、多分だけどよ、松本っつあん、公三さんの文章理解できて
ねーんじゃねーか?
 つまりよ、何書いてあんのかすら、読めねーんじゃないかって・・。
 だもんで、うっかり反論なんか書いた日にゃ、遺伝の事実関係どころか
自分の読解力の無さ暴露しちまうことんなっちまうんで、恐ろしくて、
コテハンで書けねーんじゃねーのか?
 名無しで、探り入れるって感じか?

 で、おれが松本ならこう言うね。
「反論してやるから、おれに理解できるように書け!お願いします。」

316 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 23:00 ID:Zyze1hxV
>>312 白山東光さん今晩は。

 おお。やっと私の主張
>>73のテーマに少し近づきました。

A.近親交配は遺伝病の「発現」を促すが、遺伝病遺伝子を増やさない。
  減らすことはある。

B.近親交配によって生まれた人と他人婚(近親婚でない)しても、「近親交配によって生まれた人の子孫だからという理由」で子孫に遺伝的影響はない。

以上、ですね。

 >色盲の女Xa,Xa と 色盲の男Xa,Yの場合
 >その子供(2世)は女は全てXa,Xa(色盲)、男は全てXa,Y(色盲)となります
全く正しいです。
>>281-282 の
『1.色盲母(Xa,Xa) 色盲父(Xa,Y)』
に該当しますね。

 >2世同士が結婚するのですから 色盲の女Xa,Xa と 色盲の男Xa,Yとなり
 >その子供(3世)も女は全てXa,Xa(色盲)、男は全てXa,Y(色盲)となります
も全く正しいです。

 「2世同士が結婚する」のならその通りで、そこが私の
A.近親交配は遺伝病の「発現」を促す
 という理由です。

 すなわち、
『両親が色盲の女Xa,Xa と 色盲の男Xa,Yで、かつ、子孫が兄弟婚を持続すれば』
 その子孫(女児だけでなく、男児も)は色盲になります。
なにしろ、遺伝子がXaしかない間で交配するのですから。

317 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 23:01 ID:Zyze1hxV
 しかし、一般にはどんなにキツイ条件(両親が色盲の女Xa,Xaと色盲の男Xa,Y)から出発しても(自由交配ならば)
「実際は女児が生まれ続ければその子孫は永久に色盲の遺伝子を運び
 男児が生まれれば発症する可能性がある」>>134 >>141 >>172
とはなりません。

 そして、このスレでは『近親交配』を前提に議論していませんでした。
もしかすると、松本さんは「俺は『近親交配』を前提に議論していた」と言い出すかも知れませんが。(松本さん、ジョークですからね)

 そしてこれからは重要なことですが、簡単には説明がすぐにはできない事柄ですが『集団遺伝学』の問題になります。
 あるグループ(例えばある集団、2チャンネラー、部落民)がその集団内だけで近親交配を行ったらどうなるか?

 答えはそのグループの規模が小さければ、小さいほど(これを近親係数という)劣性遺伝子が「発現」しやすいのです。(兄弟・親子のみの「近親交配」なら一番高い)

 しかし、そのグループ全体での劣性遺伝子(例えば色盲の遺伝子)は増えません。【←ここ大事!!】
従って『近親交配』どころか『兄弟婚』を繰り返したあるグループ(例えば、2チャンネラー、部落民、OO家)と他人婚をしても『近親交配』『兄弟婚』したからという理由で「子孫が発病しやすい」ということはありません。

 これを専門的には「『近親交配』は遺伝子プールを増やさない」と言います。
それが
>>73
>B.近親交配によって生まれた人と他人婚(近親婚でない)しても、
>「近親交配によって生まれた人の子孫だからという理由」で子孫に遺伝的影響はない。
と言った理由です。

318 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/30 23:13 ID:eI/zJFE0
ちょっと前に他のスレでネタふりしたけど盛り上がらんかった・・。
母親が色弱と判ったので調べたけど(白内障が原因やった)
学術的には遺伝子プールは増えないとのことやった。
素人的には色弱の人間が増えてくように思うが・・。

319 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 23:15 ID:Zyze1hxV
 松本さんとは基本的「遺伝学」(高校程度)の論争しなければならないので、それ以外の人に問います。

 ある集団(2チャンネラー、部落民でも何でもいいのですが)、「遺伝病」の集団なんてことありえますか?
それが成り立つ為には、「遺伝病」と「遺伝病でない」を識別して集団を強制的に規制させねばなりません。
そして、「遺伝病」と「遺伝病でない」を識別するためには、その知識がなければなりません。
 いったい、部落の起源はいつですか?
色んな説があるでしょう。
「近代部落の起源説」もあるかもしれません。
ですが、「遺伝による近代部落の起源説」はありますか?

 ここで、「遺伝病による部落の起源説」は崩れましたね。確認しておくよ。松本さん。

320 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 23:28 ID:Zyze1hxV
>>318 御殿山さん
>素人的には色弱の人間が増えてくように思うが・・。
そうなんですよね。

 なんか「発病」=「遺伝の発現」が多いと遺伝子が増えてる気がするんですよね。
でも、事実は「遺伝の発現」と「遺伝子の増加」は関係ないのです。

 だから「近親婚により遺伝子の増加」にはなりませんね。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 23:29 ID:KOoOmLHB
長いしスレ違いだよ。いい加減にこの話はやめよう。

部落に障害者が生まれるのではなく、指定地区の公営住宅には、
障害者の優先入居が認められているということ。
それを見て浅はかな差別屋たちが誤解しているにすぎない。

閉鎖的な環境で近親婚が多いというのも差別屋の思いこみ。
行政のデータや被差別当事者の話からも根拠がないことが分かる。

近親婚のことを言うのなら、名門家系や田舎もかつてはそうだったが、
劣性遺伝病発現世代から三代下ればほぼ一般並になる。

人は誰でも劣性遺伝病因子をいくつか隠し持っているのだから、
ことさらに部落と劣性遺伝病を結びつけて考える必要はないわけだ。

そういうことでしょ?

322 :公三 ◆KOZOgacA :02/05/30 23:32 ID:Zyze1hxV
>>321
そういうこと。

323 :白山東光:02/05/30 23:42 ID:WWRuJsuC
>>316-317
公三先生レスありがとうございます

>もしかすると、松本さんは「俺は『近親交配』を前提に議論していた」と
>言い出すかも知れませんが。
ワラタ

『集団遺伝学』の問題については酔っぱらった頭では理解できないので
明日また考えます

>>319
「遺伝による近代部落の起源説」
これまた閣下好みの話題ですね
閣下期待してますよー

それから私が>>312で考えた、
松本モデルいかがでしょうか?

324 :白山東光:02/05/30 23:44 ID:WWRuJsuC
>それから私が>>312で考えた、
>松本モデルいかがでしょうか?


閣下よろしければご感想をいただければ幸いです


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 23:55 ID:bco/lP03
遺伝的でも文化的でもいいから、
まず差別が現存するという認識に立たなければならない。
そして、現在のトレンドとしての、
人間は平等であり被差別対象として存在してはならないという現状を継承し、
差別撤廃への、理念的でも具体論でもいいから、
広い一般的な意見の取りまとめということが、
この板の社会的責務であり意義であると私は理解している。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:03 ID:0NVPIx7/
>325 同意!
しかし、このスレッド早いのでよく分からん。前スレも削除されているし。
なんかあったのか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 02:00 ID:K1kBFJKc
dat落ちしただけでしょう。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 02:27 ID:H9oWgYyh
公三さん
これ↓、どう思う? 遺伝も環境も考えられるし。

>旧分裂病、内因性鬱病、脳腫瘍、白血病、糖尿病の遺伝についても語って下さい


329 :先ず。:02/05/31 02:36 ID:H9oWgYyh
分裂病の発症率は1%らしい。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 02:54 ID:H9oWgYyh
人権問題は コレじゃないですか?

●精神分裂病●

症状が多岐に渡り、おまけに先生によって診断が違ってくるし、
「分裂病って、精神が分裂して二重人格になるんじゃない?」と誤解される事
が多い病です。完治はなかなか難しく、どういった病気かは把握できません。

ただ、遺伝や躾で発病するものではありませんし、100〜120人に一人の割合で
罹る病気ですから珍しくもなんともありませんし、恐れおののく事や人に知ら
れたらどうしよう?と思う必要はありません。では、主な症状を。

1幻覚・幻聴がある
2それらの行動の命令を押さえようと思っても、なかなかうまくいかなくて苦しい
3自分の考えてる事が、他人に筒抜けなような気がする。
4逆に他人の考えが入ってくるような気がする
5突然、「お前ら、おれの悪口を言ってるだろう」と怒り、時には器物破損や暴力
 に出る事がある。
6妄想に支配される
7喜怒哀楽がなくなる
8自分で思っている事が言えなくなる
9部屋に閉じこもる
10自殺願望が出る

幻覚等は一般の人から見れば「この人、何を言ってるんだろう?そんなものはない
のに」と思うかも知れませんが、当事者にしてみればそれは疑う余地のない現実で
ある事を覚えておいて下さい。閉じこもりも、外部の刺激や前出の幻覚等から身を
守る手段と考えていいと思います。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 10:38 ID:clzoUSsm
松本ポン太はいずこ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 16:50 ID:d++uoB9k
330>
あ〜あ。し〜らないっと。
とうとう分裂病にまでさせちゃったのね?
あんた本当に暇なのね。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 16:51 ID:DRfBdsuy
兔口はBに多いって本当?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 02:05 ID:fuXh/JVQ

いくら公三さん達がここで何を言おうが
Bに兎さんはいますよ。
親指横に傷跡のある人にも会った事あるし。

自分が結婚しようとする人の親がウサだったとして
「理論上は問題ない」とかいいながら
結婚して子供は作れないよ。
自分の子供がウサで生まれたら
その子の誕生を喜べるものか。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 02:24 ID:v8YnUxIu
色盲の両親(父・全色/母・全色)の子供が
全員色盲でない例を知っているぞ

で、そこの上の子(女)が色盲でない男と結婚して
できた子供が色盲なのだがどう言う事だ?
旦那の家には今まで色盲の人がいなかったので騒ぎになってるが。

説明してくれ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 02:29 ID:+Djr18Ng
説明出来るヤシは誰もいないと思われ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 02:38 ID:fuXh/JVQ

Bにも色盲の人はいます。

338 :白山東光:02/06/01 08:04 ID:2RBbkgoZ
>>335
不思議なことに、生まれてきた子供は隣の家の親父に似ていた・・・
というオチでしょうか

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 08:09 ID:gBTgUEDr
色盲遺伝子がそろっているからといって、
100%発症するとは限らないということでしょう。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 08:20 ID:x0RSJqnw
>>335
>色盲の両親(父・全色/母・全色)の子供が
>全員色盲でない例を知っているぞ

あり得ないです。
その組み合わせだと全員色盲になるはず。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 08:43 ID:rbWNsaCE
あ、ただし、父親が持っていた色盲遺伝子と母親が持っていた
色盲遺伝子が別物であった場合は話が別かも。

母親が持っていた原因遺伝子をX'、父親のをX''とすると、

X'X' と X''Y の組み合わせから生まれるのは、
X'X''、X'X''、X'Y、X'Y だから発症者なし。全員保因。

女児は両方の色盲遺伝子を持っているので、正常者と結婚して
子供を生めば、女児は保因者となり、男児は発症すると。
素人なのであまり自信はないですけど。

こんなところに書くより身体板で質問してきたらいかが?
スレッド違いだし。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 09:00 ID:atQnweAH
>>341
>X'X''、X'X''、X'Y、X'Y だから発症者なし。全員保因。

訂正。(^^;
男児は母親と同じ色盲を発症しているはずだった。

とすると、>>335の話はやはりおかしいような?
母親が色盲だというのは嘘だったとか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 09:02 ID:atQnweAH
IDが変わっていますが、>>341>>342です。スレ汚しスマソ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 09:08 ID:PU6R/Ape
>>335
親が後天性の色覚異常か、
子どもの色覚異常が軽度なんじゃないか?
http://www.pastel.gr.jp/weare/mondai.htm

345 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/06/01 10:34 ID:8uWmj90E
母親異常で男子異常、女子保因者。
男親異常で男子正常、女子保因者。
大雑把に言って
男子20人に1人、女子500人に1人、保因者10人に1人。
隣りの親父にそっくりやは、さて置いて
母親が後天的なものやったか軽微にものか・・。
子供は軽微で気が付かないだけとか。
学校の身体検査で全部発見できるんかネ?
うちの姉は社会人なってだいぶ後で気が付いた。

346 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/01 13:12 ID:mPyIaTRO
 色盲といえば一般には「先天性赤緑色覚異常」をいいますが、実はその種類はいくつかあります。
 
 色盲の原理は目にある錐体(すいたい)の異常をいい、錐体にはそれぞれの色を感じる機能を名前にして、赤錐体・緑錐体・青錐体の3種類に区別されます。(テレビの色素子ですね)
 一番多い「先天性赤緑色覚異常」は、このうち赤錐体・緑錐体の異常、青錐体の正常をいいます。(従って、色覚異常はその組み合わせの数、7種類あります。別に暗いところで主にはたらく杆体(かんたい)異常があります)
 普通は「全色盲」とはこの三種の錐体の全欠落状態をいい、色を認知できません。というか、むしろ明るさに極端に弱く視力が著しく低下します。

 また、糖尿病、近視の例のように「先天性」「後天性」色覚異常の2種類がありますが、後者(後天性)は非常に珍しいです。

 以上のことに基づいて
>>335さんの文
  >色盲の両親(父・全色/母・全色)の子供が
  >全員色盲でない例を知っているぞ
を考えると次のことが推測できます。

347 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/01 13:13 ID:mPyIaTRO
1.子供が両親の少なくともいづれか(まあ、普通は父親なので以下の文は「親子関係がない場合は父親限定」とします)と真の親子関係にない。

2.両親のいづれか、あるいは両方が「後天性」色覚異常。

 ところが
  >で、そこの上の子(女)が色盲でない男と結婚して
  >できた子供が色盲なのだがどう言う事だ?
を考えると「上の子(女)」は間違いなく保因者になりますね。(もちろん、「できた子供」が「後天性」色覚異常ということも有りえるがこの際、そのケースは除外)

 という事は逆算すると、
「実の父・正常/母・全色」⇒「上の子(女)・保因者」
「上の子(女)・保因者/夫・正常」⇒「できた子供(男)・全色」
は十分ありえます。
 >>281-282
『4. 色盲母(Xa,Xa) 正常父(XA,Y)』と
『5. 因子母(Xa,XA) 正常父(XA,Y)』のケースです

 これで一応、可能性としては説明がつくと思うのですが、もしできた「子供・全色」が『女』なら全てはチャラというか、遺伝では説明ができません。

 ただし、前提の「母は全色盲」が崩れ「全色盲でなく色盲遺伝子が別物であった場合」は、大体、>>341-342さんの言う通りです。

 >>341-342さんのちょっと違う点は「色盲遺伝子が別物」(赤錐体・緑錐体・青錐体を別々に制御する遺伝子)ならば、「X'X''、X'X''」という関係にはなりません。遺伝子の場所(遺伝子座)が違うので『X'』と『X''』は対立遺伝子にならないからです。
 正確には異常遺伝子『X'』に対する正常遺伝子を『X1』、異常遺伝子『X''』に対する正常遺伝子を『X2』として、それぞれ独立して考えなければなりません。

348 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/01 13:47 ID:Y2a0yfZv
追記
>「色盲遺伝子が別物」(赤錐体・緑錐体・青錐体を別々に制御する遺伝子)ならば、
>「X'X''、X'X''」という関係にはなりません。
 事実は赤錐体・緑錐体・青錐体の正常・異常をつかさどる「色盲遺伝子は別物」です。

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :341:02/06/01 16:15 ID:KYLueBrr
>>347
>遺伝子の場所(遺伝子座)が違うので『X'』と『X''』は対立遺伝子にならないからです。
(「全色盲でなく色盲遺伝子が別物であった場合」)

考えてみればそうだよね。(^^;
私もひとのことを笑えないなー。

恥ずかしいのでsage

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 16:21 ID:KjLfpE27
色盲が発症する遺伝子を持っているが、
検査では引っかからない程度に症状が軽い場合はあるのでしょうか?
あるとすれば何%位?
板違いかもしれませんが・・・

352 :水谷幸太郎:02/06/01 16:26 ID:ciBTHK5A
オマエモナー

353 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/06/01 16:55 ID:ieGmzK7b
白内障でなるのは別の要因?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 17:58 ID:QiZFAED3
数年前、親戚の一人が部落地区の方と結婚するとの事で親戚の主だった
面々が集まった。(その中に私もいた)
議題は一つ(この結婚を認めるべきかどうか)
当事者の叔父はかわいがっていた娘が苦労すると反対、他の親戚も同じような
意見だった。しかし私は(当事者どうしが決める事)と一人彼女の結婚を
支持し、「とりあえず、本人に来てもらおうじゃないか」と渋る叔父を押し切り
一度家に来させる事を合意させた。その時俺は一人差別と戦う英雄気取り
だったのだろう、自分でも非常に満足していた。
その後話しはとんとん拍子に進み、結納まであと一月と言う所で事件は起きた。
私の高校時代からの友人Mが病死した。ガンだった。
その死の2週間前、Mは私を病院に呼び出した。最後の機会と思い、笑顔を
絶やさぬように、自然体を心がけようとした俺はしかし、Mの発言を聞いて
そのような事など忘れてしまった。奴は俺の例の親戚の子が結婚するのを
知っていたのだ、そしてそれについて(止めるべきだ!)と強く主張した。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 18:19 ID:QiZFAED3
>>354の続きで・・
Mは正義感の強い奴で自身も母が在日朝鮮人の方。差別を人一倍嫌っていた
奴のこの発言に俺は愕然となった。と同時に怒りが込み上げてきた。
こいつも叔父、叔母連中と同じ日和見主義かと思うと思わず握り締めた
拳が震えるのが自分でも分かった。そんな俺を見てMは寂しく微笑んで
「そんな目で俺を見るなよ」と一言。そして「悪かった」と弱弱しい口調
で謝った・・・・・そしてMの葬儀の日、俺はMの母から奴の手紙を
受け取った。帰宅して開けると自筆で便箋に10枚近くの物だった。
もうそれだけで胸が締め付けられた。奴はおそらくこれを書いた事で
体力を消耗した事が分かるからだ。内容はやはりあの日のあの発言
の事だった。なぜあのような事を言ったのか、その理由が切々と
書かれていた・・・・・
Mはかつて児童施設で働いていた。奴もその仕事が大好きだと公言して
はばからなかった。そんな奴がそこを辞めたと聞いたとき「なぜ?」
と思ったのを今でも覚えている。手紙にはその訳が書かれていた・・


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 18:46 ID:QiZFAED3
>>355の続きで・・
Mはその児童施設で理想の上司に出会い、同僚にも恵まれ
そのなかで結婚を誓った女性をいたらしい。しかしその結婚は
女性側の反対でつぶされた。親戚の叔母の一人が「チョン」と
親戚になるのはまっぴら御免だ!と強行に反対し、強引にその女性
を他の男性に嫁がせた(半ば拉致同然で)との事だった。
その叔母一家は事業を手広くおこない一族の中心であり、女性の父も
その恩恵を受けている身分の為、Mに「すまん、すまん」と地面に
何度も頭をこすりつけて謝るのを責める訳にはいかなかったと
奴の手紙には書いてあった・・・そして数年後・・Mが病院に入院しガン
と戦っているのをききつけた元彼女が(例の拉致された)かれに漏らした、
あの叔母の孫が今度普通の家から嫁を貰うらしい、叔母は「かなりの
家格やであそこは」と大はしゃぎらしいと。そしてその家の姓が俺と同じ
である事や「むこうの親戚の中に赤がおって説得してくれたらしい」と
その叔母が語っていたことなどが手紙につずられていた。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 19:28 ID:QiZFAED3
>>356の続きで・・
そしてつい先日それがお前であることが確認できた、それで病院に呼んだが
・・・そして最後に友人としていらぬおせっかいだった事を私に詫び、そして
結婚するわたしの姪を祝福する文章が書かれた後に最後に一言「俺の為に
怒ってくれてありがとう、やっぱり親友だった」と結ばれていた。
読んだ後、涙があふれて、あふれて、とまらなかった。
最後に友人Mの名誉を傷つけない為に、彼の尊敬できる上司の方も同僚の方
の何人かも被差別部落の方々だが、Mの葬儀の際わざわざ駆けつけておられ
泣いておられた。皆口々に「彼のような人間はめったにいない」と言いながら・・
そして姪の結婚式の当日、私は親戚代表としてスピーチを買ってでた。
私はここでMの話をするつもりだった。あの叔母への俺とMからの復讐も兼ねて・・
しかしその企みは泡と消えた。新郎新婦がそろって会場に来ず、自分達の仲間
内で結婚式をあげたのだ。実はこの企みを私は知っていた。そして積極的にその
カムフラージュに加担した、おそらくMもおもしろがってやったに違いない
と思いながら・・・あの叔母のあわてふためく姿や関係団体のえらいさん達
や町会議員、利益団体のこわもてのいらだった顔や怒声が飛び交い、それに
頭を下げてまわるあの叔母一族を尻目に俺は会場の外に出た。そう今から
本当の結婚式が始まる、それに出席しなければ。それにはまずこの堅苦しい
礼服を脱ぎ捨てなければ・・邪魔なだけだこんな物は。なあMよ!



358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 19:42 ID:gbiiL5wc
ネタ?実話なら
感動しました。しかし、貴方とMさんの様な人は少ないのです。なんらかの利害関係で動いているからね、世の中は。でも、ちょっと良い話だった。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 23:16 ID:duYopkMc
しっかし、松本ポン太は見事に逃げたな。
まあ、自作自演もバレたし、しょうがないか。

360 : :02/06/01 23:26 ID:KY7zI1zM
>>354
よく読むとBがKを差別している
話なんですねー。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 00:01 ID:Uq95WnlH
B対K……。不毛な争いだ………。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 19:14 ID:rripVTYv
珍味=松本逃亡age

363 : :02/06/03 21:07 ID:pRM/b9Ut
あげ


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 21:11 ID:J3qwPi1i
>>354
意味が分からん。今、日本映画専門で「若者たち」っていうサヨ映画
やっているけど、なんか面白れー。

365 : :02/06/03 21:17 ID:Ps2RlYFa
http://www.nippon12.com/j-net/nippon/bbs.cgi?id=20010117.000
[17372] さらば
■DATE:2002/06/03(月) 21:04 ■NAME:めくらであほうのサッカーきちがい


さんざんもうけさせてやってください

(kudan-cache.cin.nihon-u.ac.jp 133.43.240.124 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95))

366 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/06/03 22:40 ID:MLddMoMX
「若者たち」森川時久?
部落問題研究会へ出入りする
きっかけになった映画やに。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 22:59 ID:hxOmKHFh
オリエが結婚したい相手は靴職人だったので、佐藤家の長男は
怒る、というシーンがあった。靴職人になった男はもともと
工場労働者。時代を読み取れるね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 13:55 ID:UHAlasLe
映画「若者たち」の背景

1968年7月にユニオン製靴に入社。靴小売1000店の組織化を行い、
販売効率革命を通して、業績を急拡大させ、本社工場移転に伴う
多額の保証金入手(東京都から)に結びついた。日本能率協会出版
の相良竜介著「企業の頭脳集団」に紹介されもした。同社は東京
浅草橋に本社用の自社ビルを、千葉県鎌ヶ谷市にユニオン通りが
できるほどの大工場を建設。同社の経営が順風満帆であった1973
年10月に石油ショックが発生し、「これまでの成功は運が良かっ
ただけ。もっと科学的に問題を解決できる能力を培わなければな
らない」という危機意識に近い感情を抱くに至った

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 14:32 ID:LfpSHBVm
じょにー氏ね

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 14:43 ID:+WNHflq7
また、日本映画専門で「若者たち」U?っていうサヨ映画
やっているけど、なんか面白れー。


371 : :02/06/06 19:53 ID:aZyX9ufe
松本閣下ぁーーーーー
保全age

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :公三さん、逃げないで、答えて!:02/06/12 11:02 ID:r+wUCcUa
328 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/31 02:27 ID:H9oWgYyh
公三さん
これ↓、どう思う? 遺伝も環境も考えられるし。

>旧分裂病、内因性鬱病、脳腫瘍、白血病、糖尿病の遺伝についても語って下さい



375 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 02:07 ID:Pegc6SKK
>>374さん
>>旧分裂病、内因性鬱病、脳腫瘍、白血病、糖尿病の遺伝についても語って下さい

 何について「語って」ほしいのですか?

「これ↓、どう思う?」というのはあなたが引用した文章についてですか?
『公三さん、逃げないで、答えて!』とのことなので、私が求められている『答え』に対する『質問』は「「これ↓、どう思う?」なのでしょうか。

 その文の引用元は>>289の百済さんのレスですね。
 百済さんの発言そのものを「どう思う?」と聞いているなら、百済さんが旧分裂病等、前記の病気に興味があったから「語って」ほしかったのではないでしょうか?
 それ以上は私にはわかりません。百済さんに聞くのが一番良いと思います。

 もし、旧分裂病等の「発病と遺伝」の関係について「語って」ほしいのなら「発病と遺伝」のどんなことを「語って」欲しいのですか?
 発病率とか症状とか治療方法ですか?
 それならば自分で本なり、図書館なりで調べてはどうですか?
 私は病理学の専門家ではありませんから、それらの本を特に多く所有しているわけではありません。
 
 第一『公三さん、逃げないで、答えて!』というのは人に自分の代わりに「調べることを依頼する」態度ではありませんね。

 まあ、そうは言ってもご指名なので「発病と環境と遺伝」について感想を以下に書きます。
(貴方が『答えて!』と望んだ『質問』に対応していないかもしれませんが・・・・)

376 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 02:09 ID:Pegc6SKK
【発病と環境と遺伝】
〔遺伝と発現(表現)〕
  遺伝というと一般に「対立遺伝子」や「優性劣性遺伝子」があって、それによって「発現」(病気の因子ならば「発病」)が決まるようなイメージがあります。
 例えば血液型でO型の両親の子供は100%の確率でO型が「発現」し、AoとAoの両親からはA型が75%、O型が25%の確率で生まれます。そこには「環境」は関係しません。
 このスレで例として取り上げられた「色盲」もこうした関係です。
こうした事から、一般に言われる「遺伝する病気」もこのように単純に決まるような印象を受けます。
(これは後述する「メンデルの法則」のメンデルさんの巧みな実験の方法も影響しているようです。「例によって蛇足」を参照)

 しかし実は多くの遺伝的発現は、特定の場所(遺伝子座)の単一の遺伝子だけでは決まりません。
 黒人の肌が黒く、白人のそれが白いのは間違いなく遺伝によります。
 では黒人と白人の間の子供は血液型や「色盲」のように、ある確率で黒人だったり、白人だったりすのでしょうか?
 そうはなりません。黒と白の中間(灰色ではないよ)の薄い黒になります。しかも、その「薄さ」は一定ではありません。
 このことは肌の色を決める遺伝子が単一の遺伝子ではなく複数の遺伝子座にある独立した多くの遺伝子が関与していることを物語っています。
(これをポリジーン遺伝といいます)

377 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 02:09 ID:Pegc6SKK
 ちなみに、もし1900年以降、アメリカ合衆国で黒人、白人の間で肌の色を全く考慮に入れずに婚姻が行われていたならば、
現在のアメリカ合衆国の80%以上の人は「ミルクコーヒー色」をした肌になっていた、と言われています。

 同じ事は多くの「遺伝する病気」にも言えます。
ほとんどの「遺伝する病気」は単一の遺伝子に支配されているのではなく、多くの遺伝子が複合的に影響しています。(もちろん、単一の遺伝子に支配されている遺伝病もあります)

 上記の病気の内一例だけを具体例にとります。
 精神分裂病の一般人口に対する罹患率は0.8%。
 両親のうち一人が精神分裂病ならば、その子供の罹患率は6%です。
明らかに分裂病は遺伝に関係があると思われます。

 しかし、クローン人間である一卵性双生児の片方が分裂病になった場合のもう片方の罹患率は50%弱と言われています。同じ遺伝子を持つ人間同士で罹患率が違うのです!

 ということを踏まえつつ次の「環境と遺伝」へ

378 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 02:10 ID:Pegc6SKK
〔遺伝と環境〕
 近視は遺伝すると言われています。正確には近視の原因が「軸性近視」は遺伝するといわれています。
 ですが、どんな人でも目を酷使(近距離での読書、暗い場所での目の酷使等)を行えば近視になります。しかし個体差、遺伝として「近視になりやすい人、なりにくい人」がいることは事実です。
 すなわち近視は遺伝の部分もあるが、「環境」(目の酷使)が原因でなる場合もあるわけです。

 糖尿病の場合の「遺伝と環境」はまた別の形態をとっています。
糖尿病になる遺伝子はない、と言われています。(ここが「軸性近視」による近視と違う)
 糖尿病になり易い家系は確実にあります。ですが、糖尿病になる遺伝子はない。
これはどういうことでしょう。
 糖尿病には1型糖尿病、2型糖尿病、その他の糖尿病、さらに妊娠糖尿病などの分類がありますが遺伝について次の場合を考えてみてください。(2型糖尿病が遺伝の影響があるそうです)

 1.肥満は糖尿病の原因の一つである。
 2.肥満になりやすい遺伝子Aがある。

 では遺伝子Aは糖尿病の原因遺伝子か?
さらに
 3.新陳代謝の非効率は肥満の原因である。
 4.新陳代謝の非効率は遺伝子Bが関係する。

 では遺伝子Bは糖尿病の原因遺伝子か?

 糖尿病になりやすい遺伝的体質というのがありますが、糖尿病そのものの直接的原因遺伝子はありません。
 こうした糖尿病になりやすい遺伝的体質のことを糖尿病の「遺伝的素因」といいます。この「遺伝的素因」が複雑にからんで「糖尿病になりやすい遺伝的体質」を作るのです。

 片や暴飲暴食、ストレス、運動不足等を「環境的要因」と呼び、糖尿病の大きな原因となっています。

379 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 02:10 ID:Pegc6SKK
 もっと微妙な話。
「インフルエンザは遺伝病か?」
もちろん「インフルエンザ」はウイルスによる伝染病で遺伝病ではありません。

 では次のように考えたらどうなるでしょう。
 1.インフルエンザは体力がない人、虚弱体質の人が罹りやすい。
 2.複合的「遺伝的素因」遺伝子A,B,C、、、によって虚弱体質の家族αがいる。
 3.だから、この虚弱体質の家族αは他の一般家族よりもインフルエンザに罹りやすい。

以上が全て事実だとすれば、
 イ・この家族αは「遺伝的にインフルエンザを発病しやすい家族」、といえるか?
 ロ・遺伝子A,B,Cはインフルエンザを発病しやすい遺伝子、といえるか?

 遺伝的に全く無関係な病気というのはありませんが、「インフルエンザは遺伝病」と言えるか?ですね。
 
 なお「環境と遺伝子」の関係おいて「環境」が「遺伝子」に影響して「遺伝子」を変化させることは、放射線による影響による突然変異という特殊で非常に稀な例以外ではありえません。

380 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 02:12 ID:W86dEMRc
 例によって蛇足。
  オーストリアの牧師メンデルが、修道院の庭でエンドウマメを実験を始めたのは1856年のことですが、この時メンデルはエンドウマメの色など7種の特性に着目して実験をしました。
 実は、この7種の特性は「たまたま」単独で発現する仕組みをもった対立形質でした。これはメンデルの洞察力(シックスセンス)によるのか、運がいいのか、別の理由なのかは興味のあるところです。

 また、メンデルの実験結果は今でも残っており、それによって「優劣の法則 」「分離の法則 」「独立の法則 」を発見しました。
 しかし、その実験結果を後世に統計学的分析をすると少し「あやしい」ところがあります。そのことをここで説明するのは難しいですが、次のような感じです。

 太郎君が「サイコロの目が出る確率を調べました」
太郎君の実験レポート
 「サイコロを1200回振って各目が出た数を数えました。
  結果は各目ともにちょうど200回づつでました。
  よって、サイコロの目は各々1/6の確率で出る、と結論しました」

 この結論は正しいですが、統計的には実験結果「結果は各目ともにちょうど200回づつでました」は信用できません。
これに似た疑義がメンデルの実験結果にあります。

 対立形質7種を「たまたま」選んだり、実験結果が綺麗過ぎるのは恐らくメンデルがかなりの方向性を持って(結論を推測して)実験に望み、実験結果をすこーし脚色したのでしょう。

 以上、「病気と遺伝」について感想を「語り」ました。

次はあなたが
旧分裂病、内因性鬱病、脳腫瘍、白血病、糖尿病の遺伝についても語って下さい。

もしくは「遺伝も環境」について語ってください。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 02:13 ID:y/L3lTQA
>>380
なんやおまえ!
チンポ祭り開催!!
おまえが主犯や。


382 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 02:20 ID:W86dEMRc
>>381さん
>おまえが主犯や。

主催でどう?
で、どんなチンポ祭り?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 02:26 ID:26JuRE91
同和部落とか閉鎖的地域では迷信がかなりあると思うけど。
あたしゃ、都会人だから、というのは科学の法則であって、もっと
文学的にカタって欲しいよ。
頭でっかちなほうが、ココでは好かれるの?
文学的な表現(ほとんどだが)だと、伝わりにくいのか?
拙者はそう思わない。第一、糖尿病は家系病かどうか?
そこから入るのが筋というもの。
精神病は、はっきりいって怖い。そういう家系からは嫁はいらん。
こういうふうじゃないの?

384 :↑の者:02/06/13 02:34 ID:26JuRE91
>精神分裂病の一般人口に対する罹患率は0.8%。
>両親のうち一人が精神分裂病ならば、その子供の罹患率は6%です。
>明らかに分裂病は遺伝に関係があると思われます。

同和やなくて、こういう高率、確かに差別の対象となるし、
どうすればいいのやろ? 深刻ですねー。
部落に生まれることよりも、深刻ですねー。
公三さん、おおきに。

385 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 02:45 ID:Pegc6SKK
>>383さん
>同和部落とか閉鎖的地域では迷信がかなりあると思うけど。

 同和部落とか閉鎖的地域だけでなく、同和部落以外の地域でそういった迷信がかなりあるから問題なのでは?
 同和部落とか閉鎖的地域だけの迷信なら社会全体の問題にならないでしょ。

>あたしゃ、都会人だから、というのは科学の法則であって、もっと
>文学的にカタって欲しいよ。
 「都会人」、「科学の法則」「文学的」の関係がわかりません。

>頭でっかちなほうが、ココでは好かれるの?
 「頭でっかち」の意味がわかりません。

>拙者はそう思わない。第一、糖尿病は家系病かどうか?
 一般には「糖尿病は家系病である可能性がある」といわれています。

>精神病は、はっきりいって怖い。
 その通りで怖いです。

>そういう家系からは嫁はいらん。
 発病者がいることと、遺伝は同値ではないが、安全策としては妥当ですね。

 私は「同和部落」と「遺伝」という関係に言及していません。
単に自然科学としての「遺伝学」に対する私の理解を元に「語った」だけです。

 さあて、そろそろ「同和部落」と「遺伝」が関係がある、という主張があるなら披露しましょう。

どうですか? 松本さん。

386 :公三 ◆KOZOgacA :02/06/13 03:14 ID:Pegc6SKK
>>384さん
>同和やなくて、こういう高率、確かに差別の対象となるし、
>どうすればいいのやろ? 深刻ですねー。

 「同和やなくて、こういう高率」の意味は分りませんが、遺伝は「確かに差別の対象とな」りますね。
どうすればいいのかは私は「自然の摂理」と思っています。
 ただ、細かい説明はしませんが、人間にはその「自然の摂理」を覆す「特徴」があります。
 その「特徴」が突出した「人間」の特徴だと思っています。

両親のうち一人が精神分裂病
>部落に生まれることよりも、深刻ですねー。
 私は部落に生まれていませんし、「両親のうち一人が精神分裂病」とも診断されていませんから、「両親のうち一人が精神分裂病」と「部落に生まれること」のどちらが『深刻』かわかりません。

 恐らく、どちらも「より深刻」な理由は列挙できると思いますが、それ(「部落に生まれるこ」>>384)と「精神分裂病」は完全に別問題です。
片や社会問題、片や自然科学としての医学です。

387 :素人:02/06/13 03:38 ID:cdlCGJ0n
白人の皮膚の色を黒くするような遺伝子レベルの変化を引き起こすビールスや
それに類したものは製造可能か。黒人に就いても同じ。
ある民族だけに働くエイズの様な効果のあるビールス様のものは製造可能か。
遺伝を全部コントロールすることは何時可能か。
遠い未来に人間がみな優秀な双子の塊のように皆全く同じ遺伝子と環境を
持つことは理想か。理想の人間を遺伝子等を組み立てる事によって作ることは
理想か。糖尿病である事や精神病であることの利点は無いのか。
なぜ、糖尿病や精神病の様な遺伝的要因がある病気が淘汰されずに今まで
続いているのか。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 11:14 ID:lhb6eyeJ
私は神経症です。広義だと精神病に入るのかな。
短所は、一つのことにこだわると、活動意欲全般が低下することです。
自然にそうなってしまうので、防ぎづらいです。
長所は、一つのことにはまると、人並み以上の集中力が出ることです。
持続性は短いけどw。
親が、私と同じ年のころ、少し似た症状でした。母の死が、彼のきっかけでした。
私のきっかけは、過剰ストレスによる自己防衛です。
子どもへの影響が、今、一番心配なのですが、環境によって発症はかなり
防げるそうです。
事実、私も、仕事環境を変えることにより、だいぶ元気になりました。
仕事と家族関係の環境の改善は、内因性とはいえども、神経症の発生に
かなり有利に働くと思います。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 12:54 ID:uJyOCyOS
公三さんご苦労様。
だいぶ遺伝について理解できました。

じゃあ、そろそろブラクミンに遺伝病が多いという松本閣下の説明をきぼーん。
って、松本閣下はいないのか、、、、、、、
じゃ、松本閣下と同じ意見の人いない?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 13:09 ID:G0DnoKel
「部落民に盗聴やハッキングをされている!」という人なら、
この板にも何人かいるね。

某人生タンなどもそうだったっけ?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 13:14 ID:h9TZ3ZyN
はっはっはは。
いたいた、すごい組織力だ、とか言っていたね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 12:09 ID:lb/X9QZ7
須麻千子,1998,
「 "命"を選別する出生前診断」,大阪部落解放研究所(編),『部落解放』,439,p.110-117.

矢野恵子,1997,[未収集]
「シリ-ズ先端医療と人権 2 完璧な人間のみ追及するあり方を問う・出生前診断の是非」,部落解放研究所(編),『ヒュ-マンライツ 』,114,p.46-53.
-------------

・特殊部落は全国的には,小は4世帯未満の地区から大は300世帯以上の地区まであるが,十数世帯〜100世帯未満というのが圧倒的に多い

・1965年の近畿地方の大都市の調査によると,当該都市の平均値に比して被差別部落の場合は平均寿命が約4年短いという結果がみられ,新生児・乳児の死亡率が高く,また,死産率を見ても〈自然死産率〉〈人口死産率〉ともに〈一般〉よりも高かった

・近畿地方の特殊部落における1977年の身体障害者調査の一例によれば,身体障害者のうち最高率(44.6%)を示す〈肢体不自由〉以外の障害では〈視覚障害〉がきわだった高率(34.4%)を示している

・散所においては地子物(年貢)を免除される代りに住民の人身的隷属が強いられた

・各地の戦国大名は競って熟練工の確保に努め,彼らに特権(職業と販路の独占)を付与することと引替えに,城下町の周縁地域に緊縛して身分・職業・居住地ともに一般民と隔離する政策をとった

〈まるでほかの人たちと交際するに価しない不浄な人たちのように,いつでも村落から離れて住んでいた〉

この方針は江戸時代にも堅持され,〈かわた〉は〈えた〉の別称にもなった



393 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/15 21:54 ID:T2fbVw2H
スターリン=珍味=松本晒しage

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 23:42 ID:kJ7Itvl7
123

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 23:57 ID:kJ7Itvl7
どっちにしろいくら説明したって100人が100人とも
安心だとは思わないと思うんだけどね
何かバカをたくさん見てお腹が一杯になったよ

396 :素人 ◆fzPDX9ts :02/06/17 21:20 ID:c8tutemw
本当に遺伝が原因でここのみんなは差別をしているのでしょうか?

397 :質問:02/06/17 21:23 ID:c8tutemw
書き込むときに名前を真似されない方法を教えてください。
初心者なのでお願いします。

398 :もっこす(只今奮戦中) ◆08EeniEM :02/06/17 21:25 ID:FGLwXVjS
>>397
キャップというのがこの板では使えますが?


399 :「Z武」はNGワードに指定してください:02/06/17 21:36 ID:hlu8ydjb
もっこす先生の文章が読めるのは、2chだけ!



>>398

400 : ◆gggggggg :02/06/17 21:39 ID:oCVfArq1
>>397
名前欄に半角の#で始まる文字や数字を入力してごらん。たとえば#Q@悽GX運
と入れれば、ほら御覧の通り。

401 :age ◆QRBnY96M :02/06/18 00:20 ID:rXTtAe9g


402 :質問 ◆RqwvZtMc :02/06/18 19:54 ID:evvuypxn
どうもありがとうございました。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 23:51 ID:JCQY5Ccm
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1011244563/
冠婚葬祭板で同じ話題をやっている人達がいるよ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 19:49 ID:xC3FNxTC
保守age

405 :BとKは仲良し:02/06/26 20:01 ID:fkS3uHhj
>>54
「同胞」だって・・プ
真性チョソ、ハケーンww

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 01:13 ID:1p+CnSXd
近々結婚予定のものです。
新居を選ぶ際に、単純に賃料や通勤その他の利便性で某県K市某地区に候補を
絞りこみ、いい物件があったので実際に見たら普通にアパートがある所で特段
ヤバそうにも見えなかったのですぐ契約しました。
ところが後で分かったのですが、どうもそこはB(&K?)地区に入るようなのです。
相手も私も童話ではありませんが、もしそのうちそこで子供を生んで育てる
ことになれば、子供がB出身として将来不利益を蒙ったりするのでしょうか?
できれば彼自身に相談したいところですが、関東出身でこういう問題には
疎いようなので、下手に切り出すと逆に変に思われそうで怖くて聞けません。
どうすればよいか教えてください。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 01:16 ID:np1Bw0jx
40過ぎて焦って嫁さんもらって大失敗したヤツの生活スレ
http://kinki.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=osaka&KEY=1025321409

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 01:18 ID:np1Bw0jx
西成 玉出を語らんかい!
http://kinki.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=osaka&KEY=1024899047

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:02 ID:uwfHA48r
BってブルマのBだろ?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 23:44 ID:VYVda1UZ
出目金が避難所の方に主戦場を移したから、このスレは下火になったのか。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 11:41 ID:3QJoD4PK
すまん。避難所ってどこで、どう行くんですか?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 19:57 ID:Sluf2VGC
荒らし予防のため、URLは控えております。
ログあさってくれ。
出目金だけでも迷惑なのに。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 18:14 ID:zPOF8ZB+
では松本を差し向けます。
避難所崩壊、、、、、、

414 :もっこす ◆08EeniEM :02/07/16 19:42 ID:JFG+Jr6U
早速来たぞ。
迷惑じゃ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 01:16 ID:XA/cASVV
何故Bの人はBと結婚するのを嫌がるの?どういう人と結婚したいの?在日や沖縄とも結婚したくないのかなあ。教えて下さい。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 02:04 ID:DHb9CgaE
部落の起源と隣保館職員のスレが消えてない?
両方とも良スレだったのに、どうして消されたんだろう?

417 :横山やすし      :02/07/30 05:48 ID:oZrLF1QM
おいおい部落における障害者の多さは迷信でも何でもないで、
部落の抱える大きな問題のひとつやで、怒るでしかし。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:50 ID:qdQEfJ5Q
>>417
公営住宅には障害者の優先入居が認められているからだよ。

419 :218-228-170-79.eonet.ne.jp:02/08/09 13:38 ID:ChDyCHLu
http://nara.cool.ne.jp/mituto

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 04:16 ID:DdfdHU+5
あっそおおおおおおお

421 :朝鮮人・部落民の坂東孝信の腸を抉り出そうぜ!:02/08/23 21:35 ID:9UEA7V54
<<<< 阪神大震災は大笑いだぜ! >>>>>

死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
坂東孝信は朝鮮人の部落民だよな。
手足をもぎ取ってなぶり殺そうぜ。
まだ死なねえのかよ、この糞が!
登山ナイフで坂東孝信のハラワタ抉リまくろうぜ!
21212

422 :参考までにネ:02/08/25 11:27 ID:3/Facwtb
同和っ子の日記
http://www2.diary.ne.jp/user/86288/

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 21:33 ID:GkyFmpgK
ageてあげる

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 22:17 ID:SizO0IBB
人権板のコテハンってどうしてこんなに頭が弱いんだ。
誰でも知ってる遺伝のことを必死で書き込んでさ。
もっと興味深い話が聞けるかと思ったらこれか!

そりゃ、差別したくなるわね。
こんなに頭が弱いと会社で相手にされんだろう。
しかも、必死になるあたりが典型的ないじめられっ子!

泣けてくる、オタクは頭がよくないとだめなんだぞ。
頭が弱いオタクはなんて言うんだろう?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 22:30 ID:hwS9Evh/
>>424
人権板のコテハンで被差別の人はいないと思うけど?

426 :メンデル:02/08/26 12:15 ID:LNVoOKN8
下記の場合において近親交配は不幸な結果をもたらす。

1.遺伝病が一対立遺伝子(劣勢)に支配され常染色体上に座乗している場合。
  この遺伝病がまれな場合、近親交配系にない人々の遺伝子型は、
  AA
  家系にこの遺伝子を持っていて不幸にも発病してしまった人の遺伝子型は
  aa
  発病していない人の遺伝子型は、
  AAかAa
  ただし、発病していない人でも潜在的に劣性遺伝子を持っている人がこの家系
  には多いので、Aaの遺伝子型が蓄積されているはず。もしこの人たちが交配を
  して、
  Aa x Aa 
  ぺネトランスが100%とすると、
  次代の子供達が罹患する確率は
  1AA:2Aa:1aa で
  25%

  しかし、全然この家系とは関係のない人物と交配した場合
  Aa X AA で
  2AA:2Aa

罹患率はもちろん0%。

  もしこのような病気の遺伝子が優勢であった場合や、
  性染色体に乗っている場合にももおんなじことがいえる。

 2.病気の遺伝子が複数ある場合。

  この場合も同じこと。みなさん、パネルスクエアを書いて確認してみてください。
  近親交配が遺伝病の遺伝子を淘汰せず維持しつづけていくシステムが分かりましたか?
  というわけで、人類の発展のため私達は差別なく結婚して子孫を残していくべきなのです。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/26 12:56 ID:YdmCQMZ2
「酩酊児」が多そうだ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/26 13:01 ID:YdmCQMZ2
酩酊児とは、酔っ払って関係したときに、酩酊した精子によって
生まれる不具の子のことである。アメリカの産婦人科医師による
と15%の確率で頭に故障があったり、手足がおかしいといった欠
陥児がうまれるという。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/27 14:21 ID:D1i/3EYz
え?マジ?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/28 12:00 ID:hn1AXIc7
質問させて頂きたいんですが、、、
姉が今度結婚するんですよね、で相手の方の苗字が
頭に「猿」っていう字が付くんです。
これ、Bの可能性が高いでしょうか?

ちなみに相手の方は、茨城県の北部出身だそうです。
駅伝レベルの大学を卒業して、中小ですけれど大手グループ傘下
の会社にお勤めしてるそうです。



431 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 18:35 ID:dtrHqbXK
先祖が類人猿の可能性はかなり高い。
はっきりとした数字が言えなくて申し訳ないが。
じゃ!急ぐので、失礼!

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 18:50 ID:SkA/886i
漏れの妹の婚約者、親父はバスの運転手で本人は公務員。
これって禿げしくβですか?

433 : :02/09/07 18:50 ID:Hk3kQEk7
βカロチンを多量摂取している可能性がかなり高い。
はっきりとした数字が言えなくて申し訳ない。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 22:23 ID:IhlqBaA8
VHSに資産の移行を強く進めたい可能性はかなり高い。
はっきりとした数字が言えなくて申し訳ないが。
じゃ!急ぐので、失礼!
どん!
あっ!めがねめがね。

435 : :02/09/10 05:41 ID:dTLoWdPB
松本閣下、出目金たん、早く帰ってきてよageておきます。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/16 23:40 ID:bT2g1tmS
かいどーにつかまって帰ってこない可能性はかなり高い。
はっきりとした数字が言えなくて申し訳ないが。
じゃ!急ぐので、失礼!
どん!
あっ!めがねめがね。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 13:10 ID:cu4f6Bw2
age

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 19:56 ID:F0PXHTTM
ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< 厨房が差別してるよ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ
ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< 自分の顔鏡でみなよ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ






439 : ◆gqi2X6cI :02/10/01 23:02 ID:kDyUMief
age

440 :♯@@@@:02/10/04 02:22 ID:NXwwV0JT
は?

441 :あいん♯ain0729:02/10/04 02:27 ID:T+zrj4Dc
de

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 07:00 ID:Q9AhEv1p
めがね飽きたしくだらん

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/08 21:28 ID:8x/E9xJI
昔、つき合ってた人の親が、土木系(九州出身)、保険のおば(福島)、
そして草加でした。
これって、やばかった??


444 :まこ:02/10/11 16:46 ID:CUU1VhsT
昔、結構付合いが長かった彼はBでした。別にBだからって差別するつもりではないけど・・。
やっぱり一風変ってたなぁ。貸したお金は返そうとしないし(最後は返してもらったが)
自分によくしてくれる人の言う事は絶対で、例えば○○屋がおいしいって聞けば
それほどおいしくなくても『うまいうまい』って食べるし、固定観念が強いし、まともに
就職しようとはしないし、コンビニで買物したらいつの間にやら自分の分も私に渡してきて
お金を払おうとしないし、私の弟が一人暮らししてて家賃が大変みたいな事を言えば
『俺なんか3000円やで。そんなにお金出してアホやな』って言われるし、海外に旅行に行けば
10000円分しか換金せず、足りなくなったら『出して!』だし。(お金にきたない)
スノーボードのリフト券はPCで偽装するし・・。等々・・。
それでも私は結婚したいって思ってたから(親は反対だったけど)ずーと我慢して
きたけど最後の1年はHもしてくれなかった・・。したいと思わないって言われた。
もう限界に達し新しい彼氏を探しにコンパに行ったらBではない人をGETしました。
『好きな人ができたから別れて!』って言えば『悪かった。幸せにな!』って。
そんなあっさり・・。私も20代返せって思うわ。
今はふつーの人が彼氏でよかったよかった!!

445 :まこ:02/10/11 16:56 ID:CUU1VhsT
↑ このような経験をしてるから私はBはむかつくのよ!!
  差別するつもりないけど、付合ってても『何か違う』ってのがよく
  あったから・・。でもどこかで『差別』した目でみてたのかな?
  それだったらごめんなさい・・だけど・・。
  でも、年末に歳末助け合い運動を世間がしてる時、『何が助け合いや。
  助けて欲しいのは俺やっちゅーねん』って言った時は『ムカっ』ときた。
  震災で義援金をもらい救援物資をもらっときながら・・。
  おまけに公営住宅を何軒も借りてるクセに!!
  

446 :朝鮮人・部落民の坂東孝信の腸を切り裂こうぜ!:02/10/12 03:17 ID:Eb/tckXX
<<<< 阪神大震災は大笑いだぜ! >>>>>

あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
坂東孝信は朝鮮人の部落民だよな。
手足をもぎ取ってなぶり殺そうぜ。
登山ナイフで坂東孝信のハラワタ抉リまくろうぜ!
jdj
l

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)