5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

差別はなぜいけない?なくならない?

1 :怒鵜倭:02/09/05 20:03 ID:GgTQZmye
なぜ、人間は差別をするのか?なぜそれがいけないのか?なぜそれが
なくならないのか?哲学みたいになるが、ご意見きぼーん。

2 ::02/09/05 20:05 ID:arwwgQpi
ヴォケ死ね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 20:07 ID:U8vtEqIN
差別されて当然の 卑しい人間や卑しい職業 が存在するからだよ。
そこに差別される対象があるから差別する。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 20:12 ID:6bN6X5ZN
差別して悶絶してよがる奴がいるからだろ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 20:34 ID:OWyRT3+t
差別しないではいられないのが今の人間のレベルで、
差別をなくそうと運動している組織の内にも「いじめ」という差別が存在する。
これは勝利感を味わわないではいられないという人間の性で、これがなければとっくの昔に理想的な平等社会が実現しているとも云えるしこれがあるからこそ人間がここまできたとも云える。



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 20:54 ID:Ot2iPSbe
「差別」で得する人がいるから

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 20:54 ID:nHmbXZeq
>>6
開放団体とか?

8 : :02/09/05 23:36 ID:xEaWzm3u
 差別といえば、会社での差別もひどい。
 正社員と、準社員、パート、アルバイト、派遣社員には、厳格な階級差別が存在する。
 これは憲法違反であり、労働基準法違反であり、人間を人間として扱っていないが、抗議すれば即座に解雇だ。
 東京電力の虚偽報告と事故隠しが問題となったが、本社勤務の社員と、下請け業者との格差も大きい。
 本社勤務の社員は、どんなろくでないしでも下っ端でも、下請け業者よりも地位が高いことになっている。
 ものすごい差別があるのだ。
 下請け業者はまともな人間として扱われず、あらゆる機会に地位の差を意識させられる。
 平等などとんでもないことだ。
 事故やトラブルは、すべて下請け業者のミスということにされる。
 重要な指導的役職は、もちろん本社勤務の社員だ。
 それが下請け業者の悲しい運命だ。
 あらゆるところに理不尽な差別が野放し状態で、いつでも毒物混入の殺人事件が起きる可能性が高い。
 このように人間関係というのは、難しいものだ。
 学校だけでなく、会社にも役場にも正義はない。
 そこではびこっているのは、陰湿ないじめだけだ。
 こういう状況だから、殺人事件もある程度は社会の歯車を回す動力源となっている。
 そうしないと日本は、爆発するだろう。
職場での差別やいじめは、告発ができない。
 告発すれば、解雇される。
組織は、しつこく告発者を探すからだ。
 それもあらゆる手段と方法で探す。
 差別をなくす努力などはしない。
 そうではなく、告発者を消す。
それは学校でも職場でも社会でも同じなのだ。
 だから日本は、進歩しない。
 いつまでも江戸時代なのさ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 00:29 ID:hWacioFi
<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したという
苦い経験の反省に基づきます。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団(A型集団)がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 13:14 ID:K6HMGL3p
>>9
あちこちで見かけるが、お前うざい。
世の中には「タテマエとホンネ」ちゅーもんがあるんだよ。

だいたいだなぁー、差別が無くなって一番困るのは解同だろう。
あいつら差別、差別ってわめき散らして、それで飯くってんだからさぁ。
差別はなくならないんじゃなくて、無くさないようにしているんだよ。
誰だってご飯食べて生きていたいだろ?



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 15:01 ID:Sx5tlGvb
人間は所詮分かり合えない。結論である。
このすれっど削除依頼してくれ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 15:34 ID:BQw6jnuj

そんなの本人の感じ方次第、Bだチョンだ言われても収入が低くても
差別受けてるとは思わない奴もいる。差別という言葉を意識するから
差別となる、美人が美人と言われて差別と思う場合もある。
結局、双方の精神性の問題くだらないこと考えてないでもっと
自分を高める努力をしろ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 15:50 ID:FGjvCWOX
お前らイエローモンキーでも差別はあるのですね。(w
お前達、イエローは三等人種である事をわすれないでね。
俺ら白人から見たら不細工で黄色い猿なんですよ。
文句があるなら一回イギリスに来てね。
差別してあげるから。





14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 15:54 ID:12mkjTSQ
>>13
お前って、いつの人?
お前が、イギリスでもどこでも行けよ!
今の日本人は、白人にコンプレックスなんて持ってないんだよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 16:15 ID:FGjvCWOX
>>14
お前って、日本の人?
お前が、イギリスに来いよ!
白人は、イエローに偏見をもってるんだよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 16:20 ID:Xk/2ngo/
>>10
http://ime.nu/dms100.org/worksucks




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 18:28 ID:12mkjTSQ
>>15
お前が差別されたのは、イエローだからではなくて、
お前自身に起因してるんだよ!

18 : :02/09/06 19:43 ID:Sp96GnU2
>>8
おおかた、そんなところだろうね。
でも、
>だから日本は、進歩しない。
>いつまでも江戸時代なのさ。

だったら、いじめも差別も何もない国ってある?

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 20:59 ID:kEwqlIIQ
差別で飯食っている街道が差別をなくそうだって?
正にカルト団体。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 22:34 ID:XHF7eUuT
自分が差別されてて、それで生きていける?
石投げつけられながら生きていける?
人間社会から追い出されて生きテいける?  

        ムリ。


だから、差別しちゃいけないって言われてるんじゃないの?>1
国が「人権問題」ってデッカク掲げても、
その中にいる人間がテキトーだったら法も何も、いつの間にか
破られてるって。(ワラ
人間一人一人を見守れるくらい国は大したものじゃないよ。
隙さえあれば悪いことなんて何でもやっちゃうんだから。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 22:45 ID:XHF7eUuT
思ったけど  人間は差別しながら生きてんだなあ。

宗教でも「全ての人」とか言いながら宗教違うと差別してるしな。(ワラ

           そんなもんか。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 14:59 ID:F/4VK3ep
宗教界でも差別事件あったじゃない。
曹同宗宗務総長だった、町田○夫さん。
糾弾会にかけられて、故上杉佐一郎氏にやり込められて、りっぱな人格者となりましたが。





24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 15:20 ID:uiWFtz0C
えせ同和、逆差別がなくならない限りは無理。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 16:22 ID:ytXjD1Hf
国会議員とかはコレらの問題に取り組んでいるのかな?
総理はどう思っているんだろ。地方自治体に任せっきりなの?
いや、ニュースとかで全然聞かないからさ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 04:40 ID:m7sTgROJ
そりゃ、聞かないだろう。
マスコミ界においても、童話問題はタブーだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 04:59 ID:8kizS6Rw
>>23
「もはや東京に部落差別はない」と発言して解同に攻撃された人のことだな。解同の言い分は
「町田発言は差別を隠蔽しようとする差別性のあらわれ」というものだったが、公平に見れば
解同の側が宗教界を屈服させる目的で言いがかりをつけたようにしか思えないね。哀れなのは
見せしめで吊るし上げを食った町田さんだ。むろん糾弾会で人の人格が変わるなどというのは
幻想に過ぎないよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 06:41 ID:vI4tgTOs
差別されても
差別され続けても
帰国もせず
独立もしない
同和・朝鮮・琉球・アイヌは絶対気がおかしい。。。                                  

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 01:34 ID:CXbtNVbx
>>28
簡単に独立できるのなら、そうしているだろ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 13:09 ID:9Y+eo9FF
>>27
故上杉佐一郎対談集「連帯を求めて」によると、
1978年、アメリカ・プリンストンでの第三回世界宗教者平和会議にて、「日本に部落問題はない」と発言。
その後解同の糾弾により「差別」と認め、1984年、ナイロビの第四回世界宗教者平和会議にて発言を撤回、謝罪。
それ以降、宗教者として差別問題に取り組み、立派に変貌したおぼー様だそうだ。

私がこの本を読んで感じたのは、27さんの書いてある通り、解同の側が宗教界を屈服させる目的で言いがかりをつけたようにしか思えないに同意見だな。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 13:57 ID:YtKU+ro+
自己の優位性を持ちたいという露骨な感情の産物でしょう。
なくなる事はないけれど、俺はそういう醜さは見せたくはないから、差別はしない。
しないと言っても、差別主義者が気持ち悪いと思ってる時点で、それも差別だと言われれば、否定は出来ないけどね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 14:33 ID:fk8nsbPa
言いがかりをつけて人を脅迫し、無理やり服従させるというのはチンピラヤクザがよく使う手口だね。

「オマエ俺にガン飛ばしたやろ。飛ばしてません? ウソつけ。それはな、差別意識のあらわれや。
オマエが俺ら部落民を差別しとるから、そないな目つきができるんや。いや、そうに決まっとる! 
そうと分ったらオトシマエつけてもらおか! オマエこれからは俺らの子分になれ! 断ったら糾弾や。
オマエだけでは済まんぞ。オマエの女房子供がどうなるか分っとるやろな…」といったところか。
そういえば上杉の実弟は本物のヤクザだったね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 23:54 ID:zuOLDWXV
常習者の1人は、「『エクスタシー』は、生活の大切な一部よ」と語る。
「無作法な男たち、トイレの故障したクラブ、へまばかりのDJ、ゴミ箱への嘔吐。
そんな夜を、人生最高の夜に変えてくれるんだから」


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 00:11 ID:uULPR0AT
関東の振興住宅地で育ったので社会科の授業でしか同和差別て知らなかったよ
ケコーンして鳥取県倉吉市に住んだら人権問題の勉強会とかあって驚いたよ

そーゆー人も多いはず

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 01:30 ID:3+im7plQ
>>16
恥ずかしいぞ!俺!ぼ〜っとしながらクリックしちまった(^^;)
やめたやめた!疲れたら寝る!それが一番!おやすみ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい:02/09/14 01:38 ID:9Plupfhl
>>16
いやなもん見てしまったあ!!!!
男のケツの穴ってあんなに広げれるんやなあ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 03:35 ID:TOFqxgJ0
>>16に注意!

ブラクラまがい。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 04:20 ID:5Dz+Kyo0
>>32
上杉の実弟は本物のヤクザだったね。

ヤクザじゃなくて、実業家と違うの?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 03:25 ID:Myv6Dq++
>>16
他所の掲示板にも貼ってあったよ。
フリーズしてしまった。
馬鹿、馬鹿、馬鹿。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 03:46 ID:fQtVaR15
自分より劣った人がいると思えば安心するだろ
俺は安心しねーけどな!
だから差別は無くならないし無くならないようにする奴も大勢いるんだよ!


41 :ヘス:02/09/22 06:40 ID:n4PsoHEa
所詮この世は弱肉強食。
強いモンが弱いモン食い物にするのはこの世の摂理。
社会的弱者が虐げられてるのはいつの世でも同じこと。
悪くもなんともない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 14:26 ID:UdCqlsn2
弱いもの同士で叩き合いしてくれれば、それこそ強者の思うツボだ罠

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 09:47 ID:BLy3An63
皆、好みがあるからじゃないかー?
目が細いのが好きとかぱっちりが好きとか。それがよじれて
区別が差別になっちゃったんだろーなー。

44 :人権派 ◆PB6Jh5g2 :02/10/02 12:36 ID:RQkmQFPy
社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのです
が、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されてしまう。つ
まり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

45 :人権派 ◆PB6Jh5g2 :02/10/02 12:38 ID:RQkmQFPy
差別主義者=「根暗!」

46 :wise:02/10/02 12:58 ID:Ss+8wu7o
進歩していくためには、劣るものはある程度切り落とされて
行くのは仕方ないような気がする。
今は弱者の保護が過剰になってる時代だから、
それらが、かなり世の中の足枷になってるようにも見える。

これは優生学的な見方だけどね。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 13:05 ID:VIsDedXo
差別は良くないと思うけど
部落問題はもう差別というレベルではないと思う。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 13:09 ID:7A1O7UDf
社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、ウリナラの場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思うニダ。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるニダ
が、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されてしまうニダ。つ
まり、村意識が働いて、村八分にされてしまうニダ」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めているニダ。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づくニダ。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団(A型集団)がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとするニダ。
ウリナラまんせー、差別マンセー!


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 13:24 ID:7A1O7UDf
>>44

277 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/09/30 01:39 ID:gJurnSAQ
ハンドルネームを使用するのは、薦められない。
 誹謗中傷が得意なごろつきどもが、それを悪用したり、成りすまして使うからだ。
 そんな人はいないと思うなら試しに使ってみればいい。
 たちまちあなたが使用したハンドルネームで、挑発的で、悪意に満ちた、有害で、吐き気がする不愉快な文章が、連続的に書き込まれるだろう。
 そういことは気にしないという人のみハンドルネームを使用したほうがいい。
 かなり信用ができるコミュニティーであれば、それほど心配はいらないが、そのハンドルネームはあちこちで使用しないほうがいい。
 ハンドルネームで嫌がらせをすれば、法に違反することなく、相手を傷つけることができる。
 そういうことは悪人の得意とするところだ。
 そういうことをする連中にしてみれば、ちょっとふざけただけと弁解するだろうが、そんなものではない。
 そういう連中には他人の人権など尊重する気はさらさらないし、嫌がらせをすることだけが生きがいなのだ。
 間違いなく他の違法行為もしているはずで、法律とかマナーとか、そんなものを守る気はない。
 そういう奴が、正体を隠して、掲示板に登場する。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 13:25 ID:7A1O7UDf
>>44

279 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/09/30 02:06 ID:aHn7aZcs
>>277
確かに、最近他人のHNを使用して書き込む例が見られます。
しかし、私が見た限りではそれは「人権派」さんだけのような気がします。
「人権派」さんは、このスレだけでなく他のスレにも何度も同じ書き込みをコピペし、
そこで行われている議論を全く無視して自分の意見を押し付けています。
恐らく、「人権派」さんのHNを無断で使用して「人権派」さんに嫌がらせをしている人は、
そんな身勝手な「人権派」さんに対する抗議の意味を込めて行っているのだと思います。
もちろん、このようなやり方はフェアではありません。
しかし、「人権派」さんの行為も批難されても当然の行為であり、
また、彼は人の意見に対し耳を傾けようとはしません。
従いまして、私は第三者として「人権派」さんが勝手にHNを使用され、
嫌がらせを受けるのも自業自得であり仕方がないことだと思います。
この件により、恐らく他でもない「人権派」さん自身が、
最もマルチポストされることの不快感を認識したと思います。
「人権派」さんはこれを一つの教訓とし自らの行為を悔い改めるべきでしょう。

通常は、HNを本人以外に使用されるのを防ぐのにはトリップをつかえば済む事です。
しかし、「人権派」さんはトリップを使用していても、
トリップなしの明らかに偽者の「人権派」さんにマルチポストされたので、
>>277のような書き込みをするに至ったのでしょう。
ということで、>>277は「人権派」さんですね。(w

51 :人権派はただの馬鹿:02/10/02 13:31 ID:7A1O7UDf
132 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/09/29 22:30 ID:XKtKuWzP
>>128
2ちゃんでの「アクション」はわかったから、人権派は実社会で何を実践しているのか報告してくれ。
その行動と結果をね。


136 :人権派 ◆PB6Jh5g2 :02/09/30 22:17 ID:sYbRK39U
>>132
俺は現在、法務局に働きかけてるよ。


139 :ARM ◆A4jojTSk :02/09/30 23:04 ID:xLSb2DJK
>>136
具体的にはどのような働きかけをしてるの?


52 :人権派はただの馬鹿:02/10/02 13:32 ID:7A1O7UDf

140 :人権屋 :02/10/01 08:10 ID:3NU5iujX
>>139
各地の法務局につぎのような手紙を出しています。

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、ウリナラの場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思うニダ。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求めるニダ
が、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されてしまうニダ。
つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうニダ」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めているニダ。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したという苦い経験の反省に基づくニダ。
別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団(A型集団)がいて、その集団が異質分子を排斥しようとするニダ。
ウリナラまんせー、差別マンセー!


141 :ARM ◆A4jojTSk :02/10/01 09:22 ID:PGciRwTF
>>140
ネタとして面白い(藁
しかしホンモノのそれくらいのことしかたぶんしてねぇんだろうなぁ。(鬱


53 :wise:02/10/02 13:36 ID:Ss+8wu7o
貼り付けるな。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 14:59 ID:g7NyCKJU
なぜか「日本文化が異質な者を認めない」と
印象付けたい香具師が居るようだが
大昔はそんなこと無かったんじゃないかな。

だってオランウータンを外国人と思っちゃたり
虫にも魂があるとか
長年使用した道具に魂が宿るとか思っていたんだから。

異質な者を認めなくなったのはナチスドイツから軍隊を呼んで
日本人が単一民族で有るとプロパガンダされだした辺りからだと思うな。

本当のいじめなら受け取り方の問題も有るだろうけど
最近のいじめと言われているものには
只の犯罪風な行為まで含まれちゃってて困るよ。

集団との調和とか異質なモノを認めないとかいうのは
長い歴史のなかで淘汰されてきた筈の行動を重んじる
ということで
それ以外の行動をしたら悪いことがあったという
裏付けがあるものに対してだけ適用してくれれば問題のない概念だと思う。
(兄妹で結婚したら精神異常などが有る子供が誕生し易いとか、
野良犬に懐かれて付きまとわれると人畜共通伝染病で頭が変になるとか。)

でも、他人に悪い影響与える行動について黙認しろとか言われても
私は認めないぞ。
人によって色々あるだろうから 具体的に例がないと差別かどうか判断できませんが。

55 :差別をなくそう!:02/10/05 04:35 ID:l6DYpll3
社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのです
が、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されてしまう。つ
まり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団(A型集団)がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。



56 : ↑:02/10/05 06:41 ID:rKYn3oJr
差別主義者

57 :アフォ ◆vp/58lzmEY :02/10/06 23:24 ID:cLJxunwK
やれやれ
根っこからやるほか無いのか
めんどくさいね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/17 23:33 ID:OIrvvHLC
>なぜ、人間は差別をするのか?
価値観の違いを認めたくないから。

>なぜそれがいけないのか?
価値観の違いを認めない=自分が一番正しいと思ってることになるから。
そうやって独裁者が誕生したり、するんだろうが。
間違った価値観だったらともかく、部落とかどう考えても本人は悪くないだろ。
そういうことを教育で教えるわけにゃいかんってことよ。だからいけないとこういうこと。

>なぜそれがなくならないのか?
前にも書いたが価値観の違いを認められないじじぃとかがいるんだよ。
それが親なら子にも伝わるだろ。(いい例:ウヨ)
そのせいですよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 02:36 ID:FHNf0vlF
     

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/01 21:18 ID:GREA3SWA
〉58さんにかなり同意する面あり。
でも、前面同意はちょっとしかねる…。
「人間はなぜ差別をするのか?」
「なぜ、いけないのか?」
「なぜ、なくならないのか?」

うーむ、…??まだうまく答えらんない!
ごめんなさい。



61 :No60です:02/11/01 21:22 ID:GREA3SWA
文字訂正
前面同意→全面同意
スンマセン。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/01 21:31 ID:qtzsvwXV
一人の人を愛することは、他の全ての人を差別すること。

63 :(^^):02/11/01 23:17 ID:Gl9jEZd7
自分自身に自信が持てないとき、一番身近にいる弱い誰かを
多少なりとも攻撃して心の安定を保つっていう場合がありそ
うな・・・。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/01 23:24 ID:2HQE3siz
差別する側は勿論、
差別されてると主張する事で利益を得ている連中がいる限り差別は無くならない。
仮に今ある差別が全て無くなったとしても、人間は新たな差別を探し出すよ。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :告白:02/11/07 21:17 ID:JYVjFeEo
「なぜ、差別はなくならないか」っていう問いには、
私の貧弱な脳みそでは明解に答えることはできないけど…、
ただ、今言える事は、No63さんがおっしゃる事に近い
かも知んない。
つまり、自分を例にすると、
かつての私は自分に自信が持てなくて、そんな自分が大嫌い
だった…、そんな時、自分より低位な人(経済状況、仕事、
学歴、風貌etc)を見つけては、自分を慰めていました。
今あの当時の自分の姿を思い浮かべると、ぞっとします。
でも、最近はぞっとしながらも、そんな嫌らしい側面を持って
いるのも自分の赤裸々な姿の一部だと受け入れるようにしてい
ます。ただ、そんな嫌らしい部分を理性で抑制することも人間
として生きる大切な事だと思っています。




67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/07 21:30 ID:LW+B9bog
「差別・偏見は文化である」というのが、私の持論である。それはどんな高い
地位に就く人間であっても、差別をし、また偏見を持つからだ。

今、こうして我々は、民主主義の文化の中で生を受け、日々の暮らしを営んで
いる。ここには民主主義という文化があり、自由平等が何よりも尊ばれるが、
古来から人間はこの文化を持ち合わせていたわけではなかった。

古代社会、封建社会、前近代的社会においては、差別というのは劣等感の払拭
でも何でもなく、ただ単に「文化」なのである。

…以上、講義終了。質問は別途料金。

68 :(^^):02/11/08 00:58 ID:h3P/BHVs
確かに、民主社会の実現をめざして努力していくことが必要です。

一方、競争社会のなかで、他人を蹴落としてまでもはいあがってい
かねば生き残れないという風潮が強くなってきています。
また、今日の社会の基調をなしているようにも思います。
差別はよくないが、自己保存のためにはしかたがないと考える人も
おおいのではないでしょか。

人を見下したり、排除しつつ、自己の安定を図る、自己を守るとい
うことは誰にでもあるように思います。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/08 01:21 ID:dKLL1W6n
>差別はなぜなくならない?
 @政治的な配慮から差別が存在したほうがよい場合に、意図的に
  その存在kを強制させられるから。
 A異質なものを受け入れることができない場合の一種の表現方法。
 B何らかのコンプレックスを抱く者の精神安定剤だから。

>差別はなぜいけない?
 むずかしい質問だよな・・・

70 : :02/11/08 02:41 ID:TB6l6NsA
社会秩序そのものが、人間の上下関係を表現するもの。
仕事でも近所でも親戚関係でも、人と付き合う時、相手は自分より上位の人か否か、同じ価値観を持っているかどうか等々を気にする。
付き合い切れないと判断すると、その人との関係を疎遠にして、口には出さなくても「あいつはアホだ」等々と心の中で差別するようになる。
具体例で言うと、ホームレスと対等の人間関係で付き合える人は、同じホームレスしかいない。普通の人は、ホームレスより優位な気持ちと態度で(差別的な感情を抱いて)接するものだ。それは自然なことで、悪いことではない。

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/08 04:48 ID:SVXaxIV9
>>70
そしてホームレス間にも差別は存在する。知的・身体・精神障害者間にも現実にある。
こういう言い方をすると小林よしのりみたくなってしまうが
矢張り差別は一種の(喜怒哀楽のような)人間として当然に持つ感情であるという事実を
認めざるを得ない。しかしながらそれは理性で抑制の効く範囲内である。
言葉に出す人間は、自分自身が社会からなんらかの抑圧を感じていることを認めなければならない。
そして、たとえ認めていてもそれを口に出してしまう人間は
自らによって自分を弱い人間だと曝け出しているようなものだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/08 11:32 ID:sZCo2i2G
人権なんとか法はマスコミvs刑務所ですか

74 :(^^):02/11/08 19:09 ID:h3P/BHVs
何らかの理由、例えば、相手に自己否定をされたとか、攻撃をされて
自己が危機に陥ったとき、理性や「差別はいけない」という一種の社
会規制を超えて、相手に対して差別的な発言をしたり、差別行為に走
ることがあります。

差別行為を「弱い人間の行い」としてとらえるのは賛成です。
と同時に、「理性による抑制」のきいた人間も、自己の存在が危機に
さらされる時はある種の自己保存や安定を求めて、他者も差別して
しまう可能性が多いにあるという認識が必要なのではないでしょうか。



75 :(^^):02/11/08 19:22 ID:h3P/BHVs
>>66さんが語っているように、人間の心理って複雑だし、
生活のなかでさまざま折り合いをつけて生きているとこ
ろだってあるしね。

76 :(^^):02/11/08 19:53 ID:h3P/BHVs
最近こんなカキコあったけど、児童虐待の事例も多いようだし、
差別とも無関係でないようにも思うんだけど。

家庭愛、母性の愛情が欠如した幼児期を過ごした場合、その深層心理においてある種のトラウマが形成されることが証明されている。
このトラウマが無意識のうちに表層心理に影響して現われる顕著な行動様式として、
@自己より強い対象には、常に従順供応である反面、膨大なフラストレーションを蓄積してしまう。
Aそのはけ口として、自己より弱い対象に執拗な攻撃を継続することによって、自己のストレスを
解消し精神のバランスを取ろうとする。



77 :エノキ:02/11/08 22:09 ID:Rzr6ck/R
かなり稚拙な事を言うが、

『自分がやられて嫌な事は、他人にやるな』
ただし、心の中「だけ」で差別するのは良しとする。

78 :エノキ:02/11/08 22:11 ID:Rzr6ck/R
訂正。

心の中、若しくは、本人にバレないように差別するのは良しとする。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/08 23:17 ID:SVXaxIV9
利害関係がない所に階級対立は成立しないのでは?うちの爺さんはホームレスとよく将棋をやっているぞ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/09 00:49 ID:ow6x91YD
そうそう。
表向きは臭いものは見ない、触れないで、
心の中では徹底的にさげすんでやる。
そういう賢さを次代にこっそり伝えていきましょう。

81 :  :02/11/09 02:03 ID:7feGhYIH
山梨県に南アルプス市が誕生。
地元住民から市名について批判が相次いでいる櫛形町役場掲示板。
http://www.town.kushigata.yamanashi.jp/

82 :(^^):02/11/09 02:08 ID:qt9GwbzY
>77.78エノキタン
往々にしてあることですね。
「自分がやられて嫌なことでも、他人にやってしまう」ことって。

また、心の中、若しくは、本人にばれないように差別する(例えば、
本人の全く知らないところで井戸端会議をするとか、インターネット
上で本人にはわからないような内容で差別書き込みをしてちょっと
「スカット」した気分を味わうとか・・・。

分かれ目はなんでしょうね。エノキタンの言った前者の言葉
「嫌のことを他人にやってしまったかな。そんなまなざしで
見ていないかな。」というような気持ちを心根にもって、
常にそこに立ち返ることじゃないのかな。



83 :(^^):02/11/09 02:16 ID:qt9GwbzY
常に自分の心の中にも微妙な矛盾が漂っていて、浮かんでは消え、
浮かんでは消えていくような泡ぶくみたいなものがいつもあるね。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/09 02:34 ID:QPVvpATR
基本的に自分に嫌なことをしない人
(自分が嫌だと思う事は人それぞれなのだが)
を差別する気持ちはないな。
どこかで、危害を加えられた記憶か
そういう記憶または知識に基づいた予測(正しいかどうかは別)が
差別意識をに育っていくような。

85 :(^^):02/11/09 10:50 ID:qt9GwbzY
>84
う^^ん。なるほどね。
自分自身の性格のある面やしてしまったことに嫌になること
があっても、心のなかで、徹底的に差別的に攻撃を加えない
ようになっているかもね。
そうでないと、自分自身の心が壊れてしまうもの・・・。

だから、相手に心を啓くというより、自分の心を守るために、
身近な相手であったり、2chのような匿名性の高いところ
で相手を攻撃してしまう?ことも考えられなくはないね。


86 :(^^):02/11/09 10:57 ID:qt9GwbzY
>エノキタンや84さんの提起ってなかなかいいね。



87 :単純:02/11/11 19:52 ID:E9DQJtmm
Q「なぜ、差別はいけないのか」
A:ボクの持論は単純明快!
  「差別」が蔓延する世の中って、息苦しいー!から。
  少しづつでもそんなものをなくしていければ、み〜んな生きる事が心底楽しく
  なるヤン!
  それだけ!


88 :ちょっとだけ気障:02/11/11 23:01 ID:pCf+/MtU
差別はなぜいけない(許せない)?
それはネ、
「尊厳」「自由」「希望」「未来」「夢」
これらを全部否定し、そして奪い去るからだと思ってます。

89 :(^^):02/11/11 23:02 ID:N96gKTUP
単純さん。なるほどね。
世の中かえるってちょっと自分には遠いことのように思ってんねん。
でも、「世間」をかえることはできるヤン。ちょっとそこにこだわ
って見たいな。


90 :(^^):02/11/11 23:09 ID:N96gKTUP
ちょっとだけ気障さん。
「差別はなぜいけない(許せない)?の[?」って
意味深だね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/11 23:43 ID:f7CKjdKD


差別いじめを助長することは法律違反だと知っているか!?

※人権教育及び人権啓発の推進に関する法律(平成12年法律第147号)
( 国民の責務)
第 6条 国民は、人権尊重の精神の涵養に努めるとともに、人権が尊重さ
     れる社会の実現に寄与するよう努めなければならない。


92 :ちょっとだけ気障です:02/11/12 21:17 ID:tGXcE3nB
〉91さんがおっしゃってることは、まさにそのとおりだと思う。
ただ、ボクが言いたいのは、法律や憲法がどうのこうのという前に、
もっと根元的?根本的?(※スンマセン、適当な言葉が出てきません)な
ところでの捉え方を考えてみたいんです。つまり、人として生きるうえで
必要不可欠な事っていう視点で考えてみるとか…。確かに、時には法律で
規制することも必要だと思うけど、それが全てとなると、誰も議論出来な
くなっちゃいませんか?(偉そうに言ってゴメンなぁ)

93 :(^^):02/11/12 22:36 ID:VIFUYR0U
法律は社会(世の中)を変革していく「枠組み」だと考えているの。
これって大事よね。差別を少なくするためには。

「世間」をかえるために、法律も必要ね。児童虐待や男女
共同参画社会実現でも法があって大きく進むんだもんね・・・。
車の両輪ってとこかな。

で〜もね。今関心があるのは、89にも書いたように「世間」をかえる
ことなのね。お互いの身近な「世間」(関係)をね。
「世の中」と「世間」の違いをうまく読み取ってね・・・。

そんでまた

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 23:26 ID:KiDdPz7N
差別を無くせば笑いも失う。笑う事は差別なり
法律は笑いさえ奪おうとしているのか。
落語は与太郎の馬鹿さ加減を笑うものなり。

95 :(^^):02/11/13 09:17 ID:gcHCMHk5
どんなしなやかな文化を志向するかということと密接に関係
しているね。笑う角には福来る。で^^もね。とげとげいっ
ぱいの笑いはね・・・。


96 ::02/11/13 09:51 ID:PhLRi+Yk
時間があれば見てください。

http://members.tripod.co.jp/moriwakidai/index-1.html



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 21:34 ID:hW+AKrUt
差別は一方的にしたり、されたりするものではなく、
集団レベルで双方向でやり合うものです。
どちらか片方の集団が差別するのを止めれば東京における
部落差別のようになりますが、双方とも疑心暗鬼の状態で
自分達のほうから止めることが出来ないのでいつまでも
なくならないのだと思います。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 21:40 ID:KfApvQ6M
気分よく人生を過ごすために差別は必要なのです。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 22:32 ID:VML3M/5s
悲しい考え方です

100 :(^^):02/11/21 22:44 ID:soy/VPDw
「自己を癒す」ために差別することがあるようです。
友達と差別ネタで酒を飲んで、盛り上がってストレスを
発散している若者もいました・・。
このようなことについて、みなさんはどうお考えですか。


101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/01 23:25 ID:BQczwQ2T
差別はいけない・・
これには同意できる。確かに胸張って良い事とは書けない
結果誰かを傷つける訳だし

差別をなくそう・・
こういう事言ってる方は、多分自己満足にでも浸りたいのだろう
無くなる訳ないじゃん。差別はいけない位で止めとくのが無難
不可能な事はいくら騒いでも不可能
人間が滅びれば無くなるんじゃないかな


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/08 22:45 ID:/bMMDdNi
「なくせないよ」なんて口が裂けても言えない。
法務省は完全になくせると思っているのか?


104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :(^^):02/12/20 19:58 ID:V3iBFCLn
周りが少しでも豊かにつながることに努力することはできる・・・。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/20 20:02 ID:eRIwz2Vf
つーか、差別でメシ食ってる連中が困るから、(つくられた)差別
は無くならないんだろう。だから、差別の永続のためにはジサクジエン
でもなんでもやって、「差別事象」を定期的に「発見」する。

107 :てんいち先生:02/12/20 20:27 ID:SBRMJ+LA
http://www40.tok2.com/home/nara2/cgi/sonota/multiq.cgi?mode=enquete&number=1

108 :ウメッシュのむ菅野:02/12/21 02:16 ID:tXhgnO+9
なくなるとこまるよ,おかねももらうことができないし,しごともなくなるでしょ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/22 15:51 ID:4KS+eD1/
人間が地球上にいる限り差別はなくなりません

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/22 17:29 ID:exgr05G9
http://kanaharap.tripod.co.jp/happy.html
     
http://basan7.tripod.co.jp/basan.html
   

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/22 22:25 ID:971Sa6tV
:怒鵜倭 :02/09/05 20:03 ID:GgTQZmye
なぜ、人間は差別をするのか?なぜそれがいけないのか?なぜそれが
なくならないのか?哲学みたいになるが、ご意見きぼーん。
別にしてもいいけどおまえがされても文句いえないんじゃない?

112 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/22 23:39 ID:GcZ+3Ve3
>>111
 ちょいヒマなんで、おれの意見を書くぜ。
>なぜ、人間は差別をするのか?
 そーゆー本能があるから。

>なぜそれがいけないのか?
 1.ダメって言う人がいるから
 2.争いが起きるから
 3.相手がかわいそうだから
 4.良い人になりたいから
  (差別しない事が、一定の評価に繋がるから)
 5.差別されたくないから

>なぜそれがなくならないのか?
 1.本能だから
 2.罰則がゆるいから

>哲学みたいになるが、ご意見きぼーん。
>別にしてもいいけどおまえがされても文句いえないんじゃない?
 おれは、されたら文句言いまくる。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 03:26 ID:0N/1ng7N
hozen

114 :MalcomTM:02/12/26 04:30 ID:VfqIS+1B
おそらく人間の99%以上は、偽善者。それを声を大にしていいすぎると、自分達の
地位があやうくなる集団から消されてしまう。

やはり、急ぐ必要はない。一部のカルト教団も自分達が生きている間に無理して救
おうとするから、教えに従わないものを排除しはじめる。

差別はなくならないと思うが、緩和することはできると思います。一人の人間が一
生の間に二人を差別しない人間に教化すれば、弥勒菩薩の到来までには、差別がな
くなっているのではないでしょうか。(そうはうまくいかないかな。)

「400年の黒人の怒りはそう簡単に消えるわけがない。」
この言葉こそ、人種問題の真実を語っていると思います。

115 :to:02/12/26 12:41 ID:L3MC3jG2
登録された商標の文字が少し変化しとる…

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 16:57 ID:pXVOpj5a
>>114
人間の根底に自分が優位にたてるような差別システムに対する
願望があるのは確か。
よく差別はいけないという意見を表明すると偽善者とよばれるが
本能的な願望を克服するためにある程度の偽善も必要だと思う。

117 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/27 00:49 ID:emw35xIQ
>>114 :MalcomTMさん
>おそらく人間の99%以上は、偽善者。
 そんなに居るかな?
 どっからどーみても「悪人」って奴が20%くれーは
居るよーな気がする(てけとーだけど、10%って事はねーだろ?)

 悪人にくらべりゃ、偽善者悪くねーじゃん。

>差別はなくならないと思うが、緩和することはできると思います。一人の人間が一
>生の間に二人を差別しない人間に教化すれば、弥勒菩薩の到来までには、差別がな
>くなっているのではないでしょうか。(そうはうまくいかないかな。)
 多分、malcomTMさんは、「偏見」の事言ってんじゃねーかと思うけど・・。
 おれは、現在の差別は無くす事できると思う。実際、昔から言われている差別は、
どんどん減ってきてるだろ?
 でも、なかなか無くなんねーのは、差別の適用範囲がどんどん広がってるからだ。
 この先、何が差別んなるのかわかんねー。まじめに暮らしてる普通の人達が、
いつ「差別者」の烙印を押されるかわかんねー。違う意味での差別天国が始まってる
気がする。

>「400年の黒人の怒りはそう簡単に消えるわけがない。」
>この言葉こそ、人種問題の真実を語っていると思います。
 真実ってのは、どうだろ?一面じゃねーかな?
 理論上は消せるが、現実問題として消せないだけだろ。

118 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/27 01:01 ID:emw35xIQ
>>116
 同意!
>人間の根底に自分が優位にたてるような差別システムに対する
>願望があるのは確か。
 人間はもとより、生物は皆、生きる為に「競争」してるわけだ。
 その現れ方の一つとしていわゆる「差別」があるんだと思うけど、
その言葉は、社会を持つ人間間においてのみ用いられる。

>よく差別はいけないという意見を表明すると偽善者とよばれるが
>本能的な願望を克服するためにある程度の偽善も必要だと思う。
「偽善」は「悪」じゃねー。だから悪い事じゃねーんだけど、
「良い子ぶる」って振る舞いが、嫉妬を買うんだろね。

 だもんで、「お前は偽善者!」って言う人は、基本的には無意識の
偽善者だと思うぞ。

 あとさ、ふと思ったけど、人権云々なんて、人工的な概念であって、
本能論で論じちゃいけねーんだろね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 01:30 ID:QyxjfpU+
ぼくは差別する人を差別します。

120 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/27 01:42 ID:emw35xIQ
>>119
 それは正しい。

 結局社会は、すんげー細かい区別のヒエラルヒーで
なりたってんだと思う。
 その区別の段差が著しく大きい所を、「差別」っつー
状態で呼ばれんだろな。
 
 社会生活を営んでいる以上、差別する奴もまた、何らかの
差別(区別)にさらされてるワケだし、それがなきゃ、
差別する奴も心置きなく差別ができねーってもんだ。 

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 01:53 ID:iq+ltpaW
>>120
「段差が激しく大きいところ」でなく、
その社会のスムーズな機能と存続に支障を
きたすような部分が「差別」ということに
なるんだと思うよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 01:57 ID:iq+ltpaW
自分が無条件に優位にたてるような区別の仕方を望むのは本能、
それが社会の円滑な機能と矛盾するときに「差別」となる。

これは殺人とか他のことでも同じ。

人を殺すのはなぜいけないの?
→答:それをOKにして各人殺したいと思ったら殺してOKにすると
社会の機能に矛盾を来して社会にとって都合がわるいから。

戦争で相手国の兵士を殺すと殺人犯でなく英雄になるのはなぜ?
→答:自分の国の社会にとって都合がいいから。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 02:01 ID:iq+ltpaW
差別だけに限らず、誰もが何者にもさまたげられず
本能のままに生きる状態は3人以上人間が集まって
いる状態では不可能。みんなの利害の均衡点を
とる以外ない。その代表的なものが法律。
以前は、ある行為を禁止する法律などなかった国で
その行為を差別として禁止する法律ができたりするのは、
その行為がだんだん社会の機能にとって都合の悪いもの
になってきたから。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 02:04 ID:iq+ltpaW
利害の均衡点を探すのを拒否することは民主主義自体を拒否することになる。
先進国をみると民主主義が一番生き残ってるのはやっぱりそれが今の
時点では社会を維持運営するのに一番マシなシステムだったから。

125 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/27 02:07 ID:emw35xIQ
>>121
 んーなるほど・・・そっちのがいいかもしんねーな。
 でも、「差別」では無いかと問題提議された瞬間に、それまで
表面的に円滑だった所が、いきなりギクシャクするって事も
あるような・・?

 もうちっと考えてみるわ。指摘あんがとね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 02:30 ID:iq+ltpaW
>>125
なにか変化がおこる時にギクシャクがおこるのは当然だよ。
誰かが問題を指摘して(又は問題化して)表面化させてから
どうするかという議論が起こるわけだから。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 02:33 ID:iq+ltpaW
その議論で「いやそんなことは問題ではない。今まで通りでいい。」
「かえたらかえって悪くなる」「いや問題だ。改善しろ。かえたほうが
良くなる」というギクシャクは当然おこるだろう。
で、民主主義の場合は多数決で決める。民主主義は完璧とは
いえない(たとえば愚衆政治という落とし穴がある)が、
今のところそれよりマシなシステムはないんだから仕方ない。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 03:27 ID:XP8CF21f
「人間は優越感以外の何物をも楽しむことができない。」
J・ロックだったかな?
差別はなくならない。在り得ないよ。
そんな生き物だし、無意識で見下せる対象を求めているんだ。
利害関係や社会システム以前の問題だと思うよ


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 03:36 ID:iq+ltpaW
>>128
上記は、差別をどうやってなくすかという話でなく、
どうしていけないのか(いけないとされるのか)という話を
「差別は本能」を前提にした上でしている。
だから別に「差別は本能」というのとは矛盾しないよ。


130 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/27 23:32 ID:dEW6kvM0
>>122
 一日考えてみたけど、やっぱちょいわかんねートコがある。
>自分が無条件に優位にたてるような区別の仕方を望むのは本能、
>それが社会の円滑な機能と矛盾するときに「差別」となる。
 円滑な機能ってのが良くわかんねー。

 どっちかつーと、差別が表面化する事で、社会の円滑な機能が
阻害される事のが多いんじゃねーかな?

>これは殺人とか他のことでも同じ。
 内容は分かるけど・・・これ差別と関係あんの?

131 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/27 23:57 ID:dEW6kvM0
>>124・126
 全体的には、理解できるけど、イマイチピンとこねーな。

 民主主義ってのは、政治の方法じゃねーのかな?
 一般人の社会生活で民主主義(的)意志決定ってのは、
実は少ねー気がする。

>>126
>なにか変化がおこる時にギクシャクがおこるのは当然だよ。
>誰かが問題を指摘して(又は問題化して)表面化させてから
>どうするかという議論が起こるわけだから。
 って事はさ、「社会機能と矛盾した」結果、差別が生まれんじゃ
なくて、「差別」が生まれたから「社会機能の矛盾」が顕在化
したんじゃねーだろか?

 つーか、あれか「差別」の定義とか範囲がちょい曖昧すぎっか。

>>127
>今のところそれよりマシなシステムはないんだから仕方ない。
 理論モデルとしてのシステムなら、社会主義とか共産主義のが
優れてんだろ?
 民主主義ってのは、建前として使いやすいだけじゃねーかな?

 繰り返しになっけど、民主主義は政治の手法であって、社会生活
じゃあんま役に立ってねー気がする。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/28 00:35 ID:UcogKzj0
俺の学校の担任に男女差別を指摘すると「差別じゃなくて区別です。」と言い訳する。
思いっきりPTAに叩かれてたw


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/28 02:54 ID:FFWRx7St
要するに何が善か何が悪は実はモラルの問題というより
社会が、その社会にとっての利害で決めてるってことじゃないの?

134 :    :02/12/28 08:22 ID:SqB44ZpC
なぜ差別が悪いか、それは人間性を破壊するものだからと教えられた。
ならば、人間性を破壊された被差別者とどう付き合ったらいいのか。
「同和」を名乗って恫喝するなんて、その典型。

135 :ウメッシュのむ菅野:02/12/28 10:40 ID:2B30H4SL
あるいみ,しょうがいしゃをさべつしてしょうばいをしているみたいな
ところがあるよ

136 :(Z日*B落)/2=やめられない:02/12/28 18:14 ID:MrhaiuJz
Q「なぜ、差別はなくならない?」
A:ボクの持論は単純明快!
噂を我慢すれば免税、補助金 至れり尽くせり。
あなたならどうします?
誰にもばれませんよ。 ・・・・・噂ですよ。

Z日 B落 になるには、幾らぐらいいるのでしょうか。
教えてください。


137 :(Z日*B落)/2=やめられない:02/12/28 18:21 ID:rl2imOZ5
2:1のトレードでも結構です。

138 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/28 22:54 ID:8xHp+aPy
>>132
>俺の学校の担任に男女差別を指摘すると「差別じゃなくて区別です。」と言い訳する。
 どんな事かわかんねーから、何とも言えねーけど・・。
>思いっきりPTAに叩かれてたw
 PTAっつってもなー、我が子の利益を誘導する為の場だもんな。いや、子供
ほったらかしって事もあるぜ。

>>133
>要するに何が善か何が悪は実はモラルの問題というより
>社会が、その社会にとっての利害で決めてるってことじゃないの?
 おれ、ちょっと違う意見だな。
 何が善か悪かは関係なく、社会の利害が優先される、と。
 つまり善悪よか損得のが大切で、モラールってのは、その道具って感じかな。

 普遍的な善悪やモラールなんてなかなか見つかんねーけど、損得ってのは
その場(時代・環境)で、都合良く選択できるもんね。

139 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/28 22:54 ID:8xHp+aPy
>>134
>なぜ差別が悪いか、それは人間性を破壊するものだからと教えられた。
 こんなんウソウソ(敢えて言い切るぜ)。
 差別の概念こそが、人間性の証だ。

 そもそも被差別者がさ、差別に抵抗を示す時に良く使う「俺たちも人間だ」
みてーな主張がおかしんだよ。
「人間だ!」ってあったりめーじゃんか。
 ・・・って、おれ別に差別を肯定してんじゃねーかんな。
 被差別者が、自ら一段下がったトコから発言してたんが、気にくわねー
って事だかんね。今、どーだか知んねーし。

>>135 :ウメッシュのむ菅野さん
 そーゆーのもあるだろけど、逆のパターンで
「しょうがいしゃをさべつからまもるふりをしてしょうばいしてるひともいるよ」

>>136 :(Z日*B落)/2=やめられない さん
 はは、全然意味わかんねー(w。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/28 23:10 ID:FFWRx7St
>>138
>おれ、ちょっと違う意見だな。
>何が善か悪かは関係なく、社会の利害が優先される、と。
>つまり善悪よか損得のが大切で、モラールってのは、
>その道具って感じかな。
>普遍的な善悪やモラールなんてなかなか見つかんねーけど、
>損得ってのはその場(時代・環境)で、都合良く選択できるもんね。

それだったら「違う意見」じゃなくて、「同じ意見」では?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/28 23:11 ID:FFWRx7St
意見はあんたと同じだし、別に喧嘩売ってるわけじゃないが
あんたちょっと読解力低いように思うよ…。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/28 23:15 ID:FFWRx7St
それとも「何が差別の基準は、社会の利害が基準になってるから
時代や環境でかわる」という部分は同じだが、「善悪の観念は、
実はその社会の利害によって事後的に決まるもの」という部分に
ついては意見を異にするてことかな。
つまり、「普遍的な善悪やモラルは見つからないと思うけど、でも
存在はすると思う」ってこと?
そうだとすると、私の場合は「普遍的で恒久不変な善悪やモラルなど
存在しない。善悪やモラルは、あくまでもそれぞれの社会の都合で
きまっていくもの。」と思ってるから、その部分があんたと
違うってことになるね。

143 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/28 23:48 ID:8xHp+aPy
>>140・141・142
>それだったら「違う意見」じゃなくて、「同じ意見」では?
 あっ、そーだったんか。

>あんたちょっと読解力低いように思うよ…。
 ははは、ちょっと読解力低かったかも(w。
 いきなり「要するに」で始まってたから、それが何を指すんか
わかんなかったんだ。
 
>それとも「何が差別の基準は、社会の利害が基準になってるから
>時代や環境でかわる」という部分は同じだが、
 うーん、何つーか、同じかもしんねーけど、その「利害」ってのが
ちょい引っかかんだよ。これは「差別だ」って言い出す人がさ、
社会の利害にまで思考を巡らせてるかっつーと、そんなも事ねーよーな。

>「善悪の観念は、実はその社会の利害によって事後的に決まるもの」
>という部分については意見を異にするてことかな。
 ・・・善悪ってのは、やっぱモラルで決まってんじゃねーかな。
 感覚的にそんな感じなんだけど・・・。

>つまり、「普遍的な善悪やモラルは見つからないと思うけど、でも
>存在はすると思う」ってこと?
 いや今んトコ不存在証明できねーから、無いと断定しねーだけなんだけど。

>そうだとすると、私の場合は「普遍的で恒久不変な善悪やモラルなど
>存在しない。善悪やモラルは、あくまでもそれぞれの社会の都合で
>きまっていくもの。」と思ってるから、その部分があんたと
>違うってことになるね。
 後半の「善悪や〜」はまぁ同じなんだけどねー。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 00:18 ID:wJOyqVzP
>>それとも「何が差別の基準は、社会の利害が基準になってるから
>>時代や環境でかわる」という部分は同じだが、

>うーん、何つーか、同じかもしんねーけど、その「利害」ってのが
>ちょい引っかかんだよ。これは「差別だ」って言い出す人がさ、
>社会の利害にまで思考を巡らせてるかっつーと、そんなも事ねーよーな。

何が社会にとって利とされ害とされるかは、その社会を
構成する個人の利害の均衡点をとったところで決まって
ると思うよ(少なくとも民主主義社会においては)。

ちなみに、利害というのは金のことだけでなく、もちろん「不愉快」と
かいう感情的な利害も入れてます。

145 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/29 00:34 ID:nvy4Zumv
>>144
 うっす、毎度レスあんがと。
>何が社会にとって利とされ害とされるかは、その社会を
>構成する個人の利害の均衡点をとったところで決まって
>ると思うよ(少なくとも民主主義社会においては)。
 50%くれー同意だ。
 でさ、屁理屈とか言わねーで、聞いてよ。
「その社会を構成する個人」って言うけどさ、それって、
すげー特定された個人じゃねーのかな?
 民主主義社会の建前は、確かにおっしゃるとーりなんだろーけど、
差別で言ったらさ、民主主義の原則である多数決が通用しなくなん
じゃねーのかな?
 だって、被差別者って基本的にマイノリティでしょ?
 多数決とかでやってたら、例えば部落の優遇措置なんて、ならねー
んじゃねーだろか?

 で、つまり差別問題の本質は、社会の利害とか民主主義の枠の外
にあんじゃねーだろか、っつーのがおれの意見なんだけど・・。

 つってもさ、社会システムとして民主主義の枠内で解決しなきゃ
なんねーんだろけど・・・。

>もちろん「不愉快」とかいう感情的な利害も入れてます。
 うん。立派な利害だよね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 00:46 ID:wJOyqVzP
>>145
たとえば部落の優遇措置という決定が出た場合、
そのほうがマイノリティである部落民だけではなく
マジョリティにも有利であるという判断が出たと
いうことでしょ。一応。
(有利不利とかいうのは、なにも金の話だけとは
限らないからね。懐柔とか、イメージとか他の
都合や思惑もいろいろ絡んでいる。)

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 00:47 ID:TqanNvVv
◆毎年約1万人も韓国・朝鮮人が大量に帰化しているというのに、
在日の数がほとんど減っていない。(ニューカマー含む人口)

        1998年   1999年  2000年
在日人口   638,828   636,548  635,269 人

その約1万人のうち日韓・日朝結婚が年間約8500組。
混血も相当数産まれており、ハーフだけで既に20万人近くも。
これではいつまでも韓国・朝鮮人の日本人汚染が続く。
1952年から累計約27万人も帰化し、売国奴もどんどん増えていく。

また、不法滞在の韓国人は56000人で外国人で最も多い!

◎外国人帰化数
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

148 :+-+:02/12/29 00:49 ID:ZhJp9v7+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆裏情報取引サイト→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆国際免許取得→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆悪徳業者情報→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆あらゆる調査→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 00:51 ID:wJOyqVzP
そもそも、昔の身分制度で「非人」がつくられ、汚れている人たちって
ことにされていたのもそうだし。
汚れてるならなぜ殺して抹消しちゃわなかったのか?というと
やっぱりそれは、「汚れている賤民」をつくっておいとくこと
がその当時の社会システムにとって都合がよかったってことだと
思うよ。
(*)
(民主主義の場合は一応、主権者は民ってことになってるが、
当時の社会は民主主義でなかったから、民っていうより、
当時のシステムで権力をにぎりそのシステムを運営保持
していた人たちってことね。)


150 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/29 01:42 ID:h54PAjMZ
>>146
>マジョリティにも有利であるという判断が出たと
>いうことでしょ。一応。
 ふにぃー。ますます理解できん(あんたの説明の事じゃねーかんね)。
 どー考えても、マイノリティを優遇すんのは、マジョリティ
にとっては、不利益じゃん。

>懐柔とか、イメージとか他の都合や思惑もいろいろ絡んでいる。
 名を取り実を棄てたって事なんかね?
 だったらなおの事、「利害の均衡点」なんか探すの難しいじゃん。
 そーすっと、利害を超えた、憐憫の情になるんじゃねーのかな。

>>149
>やっぱりそれは、「汚れている賤民」をつくっておいとくこと
>がその当時の社会システムにとって都合がよかったってことだと
>思うよ。
 これは分かるぜ!
 昔は世襲が当たり前だったし、汚れ(穢れ)仕事を、専門でやる人間が
社会として必要とされたたんだよね。
 しかし、だったら今でも必要なんじゃねーのかな?
 なんで不要になったんだ?

>当時の社会は民主主義でなかったから、民っていうより、
>当時のシステムで権力をにぎりそのシステムを運営保持
>していた人たちってことね。)
 運営はともかく、すすんで保持してたのは、やっぱ「民」でしょ。

 やっぱ、「特定の人の利害の均衡点」って事で、民主主義の枠外な気がする。
 どうかなぁ?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 01:56 ID:wJOyqVzP
>マイノリティを優遇すんのは、マジョリティにとっては、不利益じゃん。

不利益とは限りません。マイノリティを懐柔できない
社会はそこが穴となって崩れやすいですから。
封建社会でさえ、非人をシステマチックに差別する一方で
懐柔策としていくつかの利益を与えること(特定の
職業の独占権など)で懐柔し利用していました。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 02:00 ID:wJOyqVzP
また人数の問題だけでなく社会の変化も関係してきます。
近代以降女性の権利が意識されるようになったのは
別に女性の数が増えたからではありません。
生活や文化など様々の側面から社会がかわってきたことにより
女性の権利を意識しないと社会の運営に支障が出るように
社会自体が変わってきたからです。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 02:05 ID:wJOyqVzP
ようするに、総合的にみると、被差別者とそうでないものの利害が
必ず対立するとは限らないわけで。
ある措置が、総合でみても絶対的にマジョリティにとって
不利益であるうちは、物事は動かないでしょう。

154 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/29 02:32 ID:h54PAjMZ
>>151・152
 ちょっとわかりにくいけど・・・こう考えたらどーだろ?
1.昔は、(a)被差別と(b)そうでない人は、別の社会を構成し、
 上手くいっていた。
2.言うまでもなく、支配層は(b)である。
3.しかし、戦争を境に、日本に民主主義が導入された。
4.民主主義の導入により、上記1の社会は、融合されざるを得なかった。
5.2つの社会を融合する上で、市民生活に摩擦が発生した。
6.摩擦とは、すなわち(b)が支配的立場で、(a)のコントロールが
 できなくなる事である。
7.幸い民主主義の運営は、多数である(b)の手に委ねられている。
8.(b)はその解決策として「人権思想」を投入した。
9.その狙いは、上記2状態を形を変え、維持する事である。

 懐柔策ってトコからヒントを得たんだけど。どーだろ?

 んで、さらに発展させて・・・。
10.現代において(b)で被差別者に文句たれてる奴(b’)は、上記9の
  狙いを理解してないからである。
11.なぜなら(b’)は、(a)よりも「良い暮らし」が実感できないから
  である。
12.現代において、未だに不満を現す(a)が、存在するのは、(b)に
  よる上記9に感づいているからである。

 結論:利益の均衡点とは、実は摩擦の近接点に生きる人々の感情の妥協点である。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 03:27 ID:wJOyqVzP
細部だけど「別の社会を構成していた」ってところは違うかな。
「一つの社会の中で差をつける」といったほうが正しいような。
その差は支配層によって戦略的につくられたもの。
士農工商なんかも、現実には生活レベルと階級の順序が
対応してない。士の次は工商よりも農民が偉いって
いうのははっきりいって農民の懐柔策。
「えた・非人」をつくったのも、農・工・商より更に下の
「身分すらもらえない人」をつくることで農・工・商の
不満をおさえてコントロールしようというのもあったと
思われる。えた・非人の中のごく一部には利権の取り締まり
役みたいな役割を与えられてそのへんの貧農よりも
豊かな生活をしていた人もいたらしいし。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 12:09 ID:WD7+LUwb
ちゃんとした心理学の本にいろいろ書いてあるよ
社会心理学と認知心理学をそれなりに勉強すれば
それなりの意見がもてるよ

157 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/29 12:16 ID:Vt91arvg
形式心理学から入ったあたしから言わせてもらえば、見かけの格差がなくなったら、差別も消えると思うぞ。
事実、80年代に入ってから、差別事件は減少した。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/29 14:13 ID:hHZ0cHRK
>>157
見かけはかわっても住民がDQNならあんまり変わらないんじゃないの?
そういう例もあるでしょ

159 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 00:18 ID:J5hUxTzW
>>155
>細部だけど「別の社会を構成していた」ってところは違うかな。
 えーとね、この場合の「社会」ってのは、コミュニティのコト
なんだけど・・・。
>「一つの社会の中で差をつける」といったほうが正しいような。
 だもんで、これだと、やっぱ変じゃねーだろか?
 部落とかが成り立たなくなっちまうじゃん(w。

 で、まーこの件は、ある程度総論的に理論の骨格が定まったとして、
今度は各論部分に移りたいトコなんだけど、2・3質問していいかな?

質問1:あんた(コテハンつけてくんねーから呼びにけーじゃん)が、
   思う日本の差別対象にはどんな種類がありますか?
    例:部落、国籍、身体的特徴等

質問2:その中で、近代以前の身分制度に基づく差別はどれですか?

質問3:質問2に該当する差別以外の差別は、どのような原因で発生
   したと思われますか?

質問4:カテゴリーとして、被差別者以外にどのようなものをあげますか?
    例:差別者、一般人等

160 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 00:37 ID:J5hUxTzW
>>156
>ちゃんとした心理学の本にいろいろ書いてあるよ
 そーだろね(w。
>社会心理学と認知心理学をそれなりに勉強すれば
>それなりの意見がもてるよ
 そーでしょね・・・。
 で、あんたのご意見は?

>>157 :もっこす ◆ZM08EeniEM さん
>形式心理学から入ったあたしから言わせてもらえば、
 形式心理学って何?どーゆー奴?
 上の156の範疇に入らない奴なんでしょ?

>見かけの格差がなくなったら、差別も消えると思うぞ。
>事実、80年代に入ってから、差別事件は減少した。
 当たり前じゃんかー!!!
 差別問題が難しいのは、「見かけが違う」って厳然たる事実
が提示されてるからでしょ?
 それを「同じ、同じ」とかって、見ないふりしようとすっから、
変になんじゃねーの?

 心理学なんてやったって、差別問題にゃ屁の突っ張りにも
なんねーよ。現実問題には使えねーじゃんか!!心のメカニズムを
理解したってコントロールできなきゃ意味ねーじゃん。
 座禅でも組んでた方がマシだっつーの!
(注:専門家・カウンセラー・医者は別でございます)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 00:47 ID:YxBV+LUI
>>159
だいたい今までの話からすると、私と殴るぜbabyさんの
意見の大筋は似ているように思うので各論はとばさせてもらうよ。
何を差別と思うかといった個人的な話あるいはミクロな
話はあまりする気分ではないので。

私と殴るぜbabyさんの違いは細部の言葉の使い方と、
あとは、多分殴るぜbabyさんのほうは利害のスパンが
限定されているくらいかな。
(私のほうは懐柔だのイメージだのといった、
 誰かがいったように心理学的なことも
 利害やそれにからむ操作にいれているので)


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 00:53 ID:YxBV+LUI
>心理学なんてやったって、差別問題にゃ屁の突っ張りにもなんねーよ

ここは差別問題をどう解消しましょうか、という話じゃないと思われる。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 00:55 ID:YxBV+LUI
もっともどう解消しましょうかという話をしてもいいんだけど。
その場合は心理の話抜きにはできないと思われ。


164 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 01:17 ID:J5hUxTzW
>>161
>だいたい今までの話からすると、私と殴るぜbabyさんの
>意見の大筋は似ているように思うので各論はとばさせてもらうよ。
 えーそりゃねーじゃん!!
 ・・・とか思ったけど、そりゃもーしゃーねーや(w。

>何を差別と思うかといった個人的な話あるいはミクロな
>話はあまりする気分ではないので。
 この辺、今回のトピックで一番大事なトコなのに残念だ。

>私と殴るぜbabyさんの違いは細部の言葉の使い方と、
 おれ、言葉使い悪い(キャラ)だかんな・・・
ってそーゆー意味じゃねーか(w。

>あとは、多分殴るぜbabyさんのほうは利害のスパンが
>限定されているくらいかな。
 おれは、やっぱ「利害」って言葉は、経済的価値で判定できる
ものに限定してーな。

165 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 01:18 ID:J5hUxTzW
>(私のほうは懐柔だのイメージだのといった、誰かがいったように
>心理学的なことも利害やそれにからむ操作にいれているので)
 心理学的(感情的?)なものってのは、極めて個別限定的である上に、
不安定だ。特に今までの議論は、民主主義社会を前提に論を進めてんで、
よいよ曖昧になっちまう。

 Youは(あんたじゃ失礼かと思って、深夜TVまねてみた)、
差別を社会全体のシステムと捉えてるみてーだけど、おれは異なる
コミュニティ間の衝突により発生するパワーバランスの「余白」だと
思ってる。さらに個人は数種のコミュニティに存在するのが常であり、
その為に、利害が多面化して、差別問題の複雑化を招いてんじゃねーかと。

 この辺りもー少し、自分自身でハッキリしたかったんだ。
 でも、あんがとね。色々勉強になった。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 01:26 ID:YxBV+LUI
経済的なことも心理が大部からんでるよ。
株や競りなんてもろにそうだもの。

話を整理すると私のいってるのは
ある社会においていろいろ存在する区別のうち
何が差別(悪)とされるかはその社会の運営維持に
とっての利害で決まっていく、ということだよ。
利害は経済的なもののみとは限らない。
経済・政治・心理など様々なのものが
絡み合ったパワーゲームで決まっていく。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 01:29 ID:YxBV+LUI
あなたも165で利害の「多面」性に言及してるので
私の利害についての話が全くわかってないわけでは
ないと思われ。社会は、社会を構成する個人たちの利害の
多面化の均衡点をとってるわけだから、当然誰もの全ての
利が満たされるわけではない。それで社会の中に問題や
矛盾が常にあり続けるわけで。

やっぱり根本的には私もあなたも同じことを言ってるような気がするけど。


168 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 01:33 ID:J5hUxTzW
>>162・163
>ここは差別問題をどう解消しましょうか、という話じゃないと思われる。
 そうそう。
 タイトル通り「なぜいけないか?なくならない?」だよね。
 おれとしては、この話をするには、一つ「何が差別か」をはっきり
させる必要があんじゃねーかと、思うワケよ。

>もっともどう解消しましょうかという話をしてもいいんだけど。
>その場合は心理の話抜きにはできないと思われ。
 差別の解消の話だったら「制度」でいいんでないの?
 その前後での「ケア」に関する事なら、心理(学)も必要なんだろけど。

 ちなみにおれ、一応ガッコで「心理学」やったけど、この手の話に対して
示唆に富むよーな内容は感じられなかったなー。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 01:35 ID:YxBV+LUI
「利害」が純粋に経済的なことだけでは語れないというのは
ものすごく単純な例をあげると、
「持ってけ泥棒」と札束を顔にたたきつけられるのと
丁寧につつんだ札束を「どうぞお持ち下さい」と
渡されるのとでは、もらう金額は同じでも、
もらったほうの満足度や不満度は全然違うってこと。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 01:40 ID:YxBV+LUI
>>168
「何が差別か」ということについて私が書いたのは
「社会的に何が差別とされるか」という話ね。
このことについては、その社会によって何が差別と
見られるかは違うということが私の結論。

個人的な意見を求められたら、私は自分の利害(心情的な
ものも含めた)立場でしか論じられないし、それは他の人
と必ずしも一致するものではないと思うよ。

また、差別の解消だけど制度というのが罰則付き法律
とかいうことであれば、それだけでは解消できない。
人種差別が明確に法律で禁じられている国に住んでるけど
だからといってこの国に差別がないわけではないし、
それどころか最近は、制度で差別を排除していこうという
今までの制度に反発がおきている。だからたとえ制度を
つくって適用していくにしても大衆心理の問題は抜きに
できない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 01:50 ID:YxBV+LUI
制度で差別解消につとめてるのは、まずは制度をさきに敷いて
それによって人々のモラルを事後的に規定させていくという
良い面もあるが、一方、それによって反発を煽ったり、
差別の手段が巧妙化地下潜伏化するというデメリットがある。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 01:51 ID:4Ic1dJop
「いけない」は直感的知覚機能に含まれ、
「なぜ」は思考的合理化機能に含まれるから、
この2つを組み合わせた「なぜいけないか」は
そもそも心理学的に意味を成しません。

なぜなくならないかについては、
直感的知覚機能の発達が遅れているからが答えになります。

答えのないのは問いが間違っているからです。

「タイプ論」は読んだ?


173 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 01:57 ID:J5hUxTzW
>>166・167
>経済的なことも心理が大部からんでるよ。
 あっ、何かわかった。
 あんた(コテハンになりませんか?)は、
心理と感情と利害を同列に取り扱ってんだ!

>何が差別(悪)とされるかはその社会の運営維持に
>とっての利害で決まっていく、ということだよ。
 あんたの意見は差別は「悪」って事でいいんだね。

>利害は経済的なもののみとは限らない。
 ・・・経済的に還元されない利害ってのは確かにあると思う。
「利害」=「損得」って事だよね。

>やっぱり根本的には私もあなたも同じことを言ってるような気がするけど。
 んーそー思う。けど、おれ自信もう少し論理的に理解してーと思って・・。
 取りあえず、あんたの「社会」とおれの「社会」は違うと思う。
 で、あんたは社会が利害の均衡点を取っていると言うが、おれは利害の
衝突時に発生するパワーバランスに委ねられている・・・つまり均衡点
では無い。だから問題が発生していると思う。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 01:59 ID:YxBV+LUI
「いけない」は社会が規定するというのが私の議論なのだが。
その規定の基準がその社会にとっての利害であり、利害の計算には
単に経済的なことだけでなく政治・心理など様々な要素の計算が
絡むという話。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 02:02 ID:YxBV+LUI
>>173
私の考えというよりも、一応、社会的に差別といった場合には
排除するべき悪の観念ということにされてるでしょう。用語的にね。
だから、たとえば移民排除を肯定する人たちを他の人たちが
非難するときは「差別主義者!」だし、それに対し移民排除
肯定主義者は「これは差別ではない!」という。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 02:05 ID:YxBV+LUI
(このへん「私の考えでは差別は悪いことです」とかいう話と
 混同しないで欲しいのだけどね。)

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 02:06 ID:YxBV+LUI
私のつかった均衡点という言葉が悪かったのかもね。
平均値といったほうがわかりやすいかな?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 02:07 ID:YxBV+LUI
必ずしも本当に平均が出せているわけじゃないから
平均値というのもちょっと違う。まだ均衡点のほうが
ましか。

179 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 02:12 ID:J5hUxTzW
>>169
 それも「利害」なの?
 利害って同時に当事者双方に、影響するもんじゃねーのかな?
 満足度や不満度ってちょと違う気が・・。
 で、考えた。「ご近所の騒音問題」ってのはどう?

>>170
>その社会によって何が差別と見られるかは違うということが私の結論。
 そりゃそーだ(w。つーか同意。

>それは他の人と必ずしも一致するものではないと思うよ。
 色んな議論したあんたの意見が聞いて見たかっただけなんだけど・・。

>>171
 よーく分かる。
 でも、制度を先にやるしかねーんじゃねーだろか?


 ちょっと、細かいトコ・・つーか根元的な部分に入りすぎたかなぁ。
 スレの主旨からすっと、もっと表面的な事でいいのかも?

180 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 02:26 ID:J5hUxTzW
>>172
 ひーアカデミックぅ!

>「タイプ論」は読んだ?
 うーん、習ったかもしんないけど・・正直あんま覚えてない。

>>YxBV+LUIさん
  ↑
 いい方法思いついた・・・でしょ(w。

>>174
 同意。

>>175
 理解できました。

>>176
 了解!

>>177・178
 平均点より均衡点のが、意味通るよね。
 近接点てのもアレだし・・・そもそも「点」ってのが難しいかも。
 何かしっくりくる言葉ありゃいいのにね。

 でも、YxBV+LUIさんの使ってる意味は理解できたんで、okだぜ!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 02:54 ID:YxBV+LUI
私が均衡点といってるのは、現実として本当に均衡がとれている
ポイントという意味ではなく、社会の構成員の利害が最大限対立
しないでなるべくみんなが得することを目的に設定した値ってこと。
(もちろんそんなことは現実には不可能なユートピアな
 わけだからそれで現実の社会ではいろいろ問題があるわけで。)

あと「心理と感情と利害を同列にあつかってる」は違う。
「利害には、経済的・心理的・感情的・政治的…など
様々な要素があり、またそれが複合している」といってるのです。

ご近所の騒音問題も利害だよ。当然当事者双方に影響するもんでしょ。
しないとはいってない。

ところで
「連続投稿ですか?」と出まくって全然投稿できないのですが。まあ、まったりしたペースでいきます。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 03:32 ID:YxBV+LUI
差別解消の方法だけど、それはその社会が制度によって解消していくしか
方法がないというのは私もそう思います。自然消滅はあり得ない。
ただ、この方法は完璧でない。(でもよりマシな方法は今のところないらしい。)

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 03:50 ID:+Raubgnv
犯罪・戦争はなくならない。
事故や病気もなくならない。
貧困もなくならない。

>差別はなぜいけない?なくならない?

喧嘩はなぜいけない?なくならない?
と同レベル思考。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 03:51 ID:YxBV+LUI
完璧ではないどころか実際はかなり穴が。
大衆心理をみはからないながら塩加減をどうしていくかは大変難しい。
その失敗が、たとえばポピュリスムの流行などに現れていると思う。

だからといって他にもっと良い方法があるかというと
ないんだけど…。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 05:18 ID:1pGGGOaf
得してる人間がいるから。
無くならないように努力してる。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 08:01 ID:7Y530eei
差別がなくなると、存在理由がなくなっちゃう団体があるからね。
団体の保身の為に、新たな差別を生み出す。
人間がいる限り差別はなくならなそう。
自分の頭の中では差別はいけないと分かってても、
どこかで差別をしてる自分がいる。人権団体の人もそーじゃないのかな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 14:20 ID:ZVeoJi7V
某運動団体が壊滅すれば、部落差別は無くなるんでないの。

188 :世直し一揆:02/12/30 23:45 ID:eCijlX5j
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)


189 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 23:49 ID:aZbrMmNC
>>181:ID:YxBV+LUIさん
 うっす。
>あと「心理と感情と利害を同列にあつかってる」は違う。
>「利害には、経済的・心理的・感情的・政治的…など
>様々な要素があり、またそれが複合している」といってるのです。
 ・・・だから、心情を利害に包括してるって事だよね。
 おれは、そこんトコは分けた方が、論を進めるのに「便利」かな
と思うんだ。
 でねーと、社会システムの働きとして、差別は語れるかもしんねー
けど、個人間の差別意識は語りにくいよーな気がしてさ。

 で、ふと思ったんは、YxBV+LUIさんは、社会全体から見た差別の
位置づけを語ってて、おれは共同体における個人間の差別を語って
たんじゃなかろーか、と。
 総論は同意なのに、各論的にしっくりこねーのは、この辺かな?
なんて思ったんだ。

>「連続投稿ですか?」と出まくって全然投稿できないのですが。まあ、まったりしたペースでいきます。
 昨日は、すげーペースだったもんね。
 YxBV+LUIさんのレスがあんま早えーから、あせったぜ。
 まぁまったり行きましょう。

190 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/30 23:52 ID:aZbrMmNC
>>182・184
>だからといって他にもっと良い方法があるかというと
>ないんだけど…。
 ほんとーの意味での、理想通りの社会主義・共産主義が
あったらいいんだろけど・・・。

 だからアレか、こーゆー問題には、左系の人たちが、良く
絡んでくるんだな。

191 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/31 00:00 ID:KYZzlJuc
>>183
 こーゆー議論をしていると、良くエセ人権主義やろーが、
「くだらねぇ理屈ばっか、話してるヒマがあったら、少しでも
差別解消の為の運動をしろ!」
 とかって、言うけどさ、そりゃ違うと思うぜ。

 純粋にトピックとしても、おもしろいし、
 色々と思考してるウチに何か新しい発見があるかもしんねぇ。

「結論が出る」とか「何かの役に立つ」とかは、その後考えりゃ
いいじゃん。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 00:05 ID:6Rz0ZY1E
>>191
あんたも十分、差別解消の運動をやってると思うよ。
ネットとはそういうところだよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 00:09 ID:WbQOgOjP
2ちゃんは差別推進みたいな香具師ばっかだがなー

194 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/31 00:11 ID:KYZzlJuc
>>192
 えっ、そーなの?
 良くわかんねーけど、差別推進運動とか言われ無くって良かったぜ。

>ネットとはそういうところだよ。
 うーん、でもここのスレなんて読んでる人は、世界中に
20人くれーじゃねーのかな?
 わかんねーけど(w。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 00:26 ID:6Rz0ZY1E
>>194
このスレはそのぐらいだろうけど、他スレでの言動もあるからさ。
ただ残念なことは、この板は今年の春頃から過去ログ残さないんだよな。
過去ログ残せば差別推進にしても解消にしても、そのときは否定されても後になって見直されることもあるだろうに。

196 :殴るぜbaby ◆qXH0vpQawo :02/12/31 00:38 ID:KYZzlJuc
>>195
>このスレはそのぐらいだろうけど、他スレでの言動もあるからさ。
 ギクッ!!
 な・な・な・なんかおれ、まずい事とか言ってましたっけか?
 言いまくってたよーな気がするよーな、しないよーな・・(w。

>ただ残念なことは、この板は今年の春頃から過去ログ残さないんだよな。
 そーなんだ。っておれあんま見た事ねーけど(w。
 過去ログ倉庫ってトコかな?

>過去ログ残せば差別推進にしても解消にしても、そのときは否定されても
>後になって見直されることもあるだろうに。
 毎日すんげー沢山のレスがあって、そん中にゃ良いモンもいっぱいあるだろーに
そのまんま流されちまうなんて、何かちょいもったいねーよな。

197 :山崎渉:03/01/16 08:40 ID:H3O0m3K0
(^^)

198 :Malcomチェキ:03/01/17 00:49 ID:T8ApW225
誘導です。
昨日、新スレを立てました。ハッピーレッスンです。
え、なんですって。リンク貼れって?やさしい兄チャマ。
フォローしてください。

いやーん。チェキは、女の子なので、ネット生活のおきてはわからないです。
とにかく、人権問題版を目をこらして捜すのです。

そういえば、あらし対策にMalcomTMさんを雇ったという話を聞きます。
なんやら黄色い猿が黄色い猿を差別するのは、優良人種からみると、さも
滑稽だとか、そんなのを自論にしてました。キリスト教も仏教も信者に人殺し
がいるから、危険なカルト教団とかいう理論も持ってるらしいです。

なんか、チェキには難しすぎてわからないです。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/17 08:32 ID:B9jK53hW
日本は現在、民主主義国家なんで差別はあって当たり前。
会社でも努力した者はそれなりの地位に就けるし、給与格差もある。
あんたは課長、俺は平社員それも差別だというのは俺は違うと思う。
ただ、男女差別・部落差別・人種差別・
身障者差別・出身地による差別などは訳わからん。
生まれてきた子供には何の罪もないからね。
もし俺のまわりにそうゆう差別してる奴が居て、言ってもワカラン奴が居たら、
そいつのどんな小さいトコでも見つけて俺は差別する。
言ってもわからん奴って居るんだよね。
そうするしかないっしょ?


200 :ルパン5世:03/01/17 15:23 ID:s+fZhps2
200もーらいっと

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/17 17:27 ID:qcCzyfNw
差別するなといわれて育ちました。
20のとき在日の子がいて親友になりました。
普通に7年ほど友達でいましたが、結局音信不通です。

その子に腹ただしいことをされ、私から”きった”のだけど、
その原因というのが、突き詰めて考えると彼女の環境のせいだ
ということに思い至り、今後は在日の人とは関わらないようにしようと
思っています。

これは私の経験から得た結果だから、
差別するな!といわれても無理です。

202 :中村 清:03/01/17 18:24 ID:0UVVnyxY
それは、おまえ勝手。ほざくな、あほんだら。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/18 23:42 ID:wA08H9GR
しかし差別ってのはなかなかなくならんなぁ。いまどき部落差別なんてドキュソだけがしてると思っていたが。
社会的地位のある人間でも、自分に劣等感を与える人間に対しては、なんとしてでも卓越化はかろうとするもんだな。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/19 00:45 ID:3gToYMi9
八紘一宇の右翼でさえも、皇后の出自を差別する奴いるからね。
八神邦建という自称作家ね。
http://315.teacup.com/himitsu/bbs

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/19 01:51 ID:xo17Xi5O
2ちゃんの情報を鵜呑みにしてるやつはバカだな。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/19 03:37 ID:kOWOT8yq
オク板(現役客室乗務員 んなわけないnhcatyo その9
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1042843506/1
オークション板にて祭り中。↑(スレタイ)↑
チョッと煽って見てください。
エサをまいた鯉のように藁ワラと集まり
アナタを血祭りに上げてしまうでしょう。
特定人物に指定され叩かれまくります。
どうぞ味わって見てください。
逆ギレしたふりしるとさらに効果UP!
くれぐれもバカ達の煽りに
マジ切れしないようにね

207 :山崎渉:03/01/20 11:41 ID:rq7AV0X4
(^^)

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 20:25 ID:1Q4PgJPd
人権問題が利権化している間はなくならないと思う。
人権問題と利権は切り離されなければおかしい!

209 :海道:03/01/29 22:18 ID:NwDZhCjO
差別がなくなったら困る
差別で食べている解放同盟はどうなる

210 :海道:03/01/29 22:23 ID:NwDZhCjO
まじめな話、私も大学を卒業するまでは差別など許せないと思っていたよ。
ところが社会へ出て、役所に就職して、解放同盟どもの理屈の無い無理難題
に屁理屈をつけるのにはもううんざりだ。
結局解放同盟は単なる利権団体。
差別をネタに食べている。そういう意味ではエセ同和と違いは無い。
むしろエセでない分エセよりたちが悪い
差別を理由とする特別扱いがどれだけ”同和”を遅らせてきたか
差別がなくなって困るのは解放同盟
差別教育という名目で差別の再生産をする
解放同盟の勢力が強ければ強い所ほど差別がいつまでもなくならない



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 19:34 ID:9cZV/46M
悪い在日チョソは、差別されても仕方ないかも

212 :珈琲でもいかがですか:03/02/01 20:23 ID:Qs+54iA+
。210san
あなたが体験された実話ですか?
でも、信じられない、私も公務員なんですが。
仮にそれが実体験であるとすれば、運動体の人
たちに厳しく迫られるあなた自身にも一因がある
と考えたことはないですか?例えば、あなた自身
の差別体質等々…。ごめんなさいね、気分を害する
ようなことを申し上げたりして。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 21:10 ID:5FyGY1f2
211
悪いチョソには氏んでもらいたいでつよね

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 23:28 ID:ZkZxAUah
211
「較差是正が部落差別の本質ではない。」ということを共に考え
たいものですね。同和問題解決に向けた宿題いっぱいありますよ。



215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 00:02 ID:ow4zXUVi
214→210様
あなたはきっと「被差別部落出身」ではないと考えておられる
のでしょう?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 21:21 ID:ow4zXUVi
>>210 行政課題として、人権総合行政のなかで
同和問題解決に向けて今何が必要か、あなたのまちで
その政策が具体的に確立していますか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/03 03:49 ID:rHtCUSon
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/9612/より引用。
*******************************
『ハロー キティ』(03/01/29)
本名キティ・ホワイト。1974年11月1日,イギリスのロンドン郊外生まれ。
身長はリンゴ5つぶん。体重はリンゴ3つぶん。好きな言葉は友情。
右の耳に黄色いリボンを付けた双子の妹ミミィと大の仲良し。ボーイフレンド(?)は立てた前髪が特徴のディア・ダニエル。言わずと知れたサンリオの代表的キャラクター。(サンリオオフィシャルホームページ参照)
尚,キティとは本来「仔猫」の意味です。
さて,先日,この愛くるしいキティちゃんが激しい抗議の対象になりました。どうしてなんでしょう? 
まさか,広●涼子のように,ひどい性格だったのが隠しきれずにばれたのか? いや,ひょっとして著作権を侵したか?オリジナルキャラのはずだが・・・。
<質問1> ♪なんでだろ〜う,なんでだろ〜う♪
は?
<質問2> ど,どのあたりが差別的だったのですか・・・?
<回答2> 口がないじゃないですか。女は喋るなというんですか。
負けたよ。こんな愉快な訴えは久しぶりだ。 
かつて,「洗ったネコを電子レンジで乾かしてたら死んでしまった」と言ってメーカーを訴えたおばさん以来のエンターテイナーだよ,あんたたち。
”2ちゃ●ねる”風にいうなら,「ボーイフレンドのダニエル君にも口はありませんが,なにか?」ってとこですか。
自称女性団体のみなさん!わたしの友人は「これだから女は・・・」って言ってます。あなた達のような一部の過剰で過敏な行動が余計に女性のイメージを悪くしてます!
悪循環ですよ〜!
わたしも男女平等は積極的に推進するべきだと思っています。少なくとも,女性が男性より下位だと思ったことはありません。
が,こんなことで抗議しているかわいそうな女性団体がいる間は,まだまだ男女の確執はなくならないのではないでしょうか。
女性のみなさん,キティちゃんを見て気分を害したことがありますか?
口が描かれてないのに気づいて女性差別を想ったことがありますか?
もうわたしにゃ理解できません。真の男女平等は,常識と理解のある男女の協力によって実現されるべきだと思ってやまないてっぺいでした。
このテキストに対するご意見・ご感想,どこからでもかかってきなさい。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)