5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

有事法制はいらない

1 :右や左の名無し様:02/05/25 16:12 ID:???
国と個人は、法理論上対立関係にあるとされる。
国は、様々な階層、利害関係の市民の集合体であって、往々にして国の利益は、権力構造の上位に位置する一部集団の利益に一致することが多い。
市民の多数者の利益は必ずしも、当該一部集団の利益に一致せず、しばしば多数者は同集団の利益のために利用される。
たとえば、大多数の市民は軍隊=兵士として一部集団の利益のために生命を費消される。

先の大戦で、満州では、軍隊=関東軍は満蒙開拓団をいっさい守ろうとせず、指導者層と軍幹部、その家族のみがいち早く避難した。
一般市民は、張りぼての大砲となけなしの三八銃を与えられた最下層の兵士とともに置き去りにされた。
それどころか、沖縄では、保身のために軍隊自身が沖縄県民を殺害したことが伝えられている。
本質的に軍隊とはこのようなもので、「有事」とはかかる状況である。

今回の有事法制でも、避難誘導など一般市民の保護に関する法整備は後回しにされており、国民の生命・財産の保護を大儀名分にしながら、その実、自衛隊活動の円滑性を確保することが最優先となっている。

われわれ、一般市民が有事法制を支持する理由はなかろう。

2 :右や左の名無し様:02/05/25 16:15 ID:???
   ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ _ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  >>1が氏にますように
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


3 :右や左の名無し様:02/05/25 16:15 ID:???

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | >>1 が氏にますように・・・
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


4 :右や左の名無し様:02/05/25 16:20 ID:???
| おい、今何か轢いたぞ!!
\__  _________
     V        凸\_________/,凸、
           ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、
         [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ
           ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨
            /ΛΛ // Λ||L匳匳||卅||匳匯||匳||
        /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗
  _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 i゙(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――――――――――〕
 |_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ    ↓ >>1
   ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー' ・・・・・・・・ 〜(。∀。)〜

  _________∧_______
 / 
 | ごみだろ、どうせ!      

5 :右や左の名無し様:02/05/25 17:19 ID:???
| おい、今何か轢いたぞ!!
\__  _________
   V  ┌――――――――――――┐
      |愛●國 | 日の丸世直し! |
   ――┴――――――――――――┴
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ l     
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||  ||  
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,)_||__|||   ||
 ||_【●】 _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |.__||  
 lO|o―o|O゜.|二二 大日本愛国党 ||  
 | ∈口∋ ̄_l__l l_|_____|_l           ↓>>1
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'・・・・・・・・ 〜(。∀。)〜
 _________∧_______

| 大丈夫だ、ただのゴミクズだ

6 :右や左の名無し様:02/05/25 17:32 ID:???
>>1
青木書店あたりでやってください。
明石書店でもいいです。

7 :右や左の名無し様:02/05/25 17:33 ID:opmwPwM7
なな

8 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/25 17:43 ID:UIAUjb0k
有事法は右翼思想の発想です。だからそのようなものは否定しなければなりません。ok

9 :右や左の名無し様:02/05/25 17:56 ID:???
コ−エイたんは1とコンビを組んで死ぬまでドツキ漫才でもしていてください。

10 :右や左の名無し様:02/05/25 18:27 ID:Yh1jt+cL
>>1
有事立法は必要だよ。

お前逝ってよし!

11 :右や左の名無し様:02/05/25 18:49 ID:cewSUA08
>>1
アホだろおまえ(w

12 :右や左の名無し様:02/05/25 21:04 ID:9It3EKOV
戦争になったときは超法規的措置をとれたほうが良くないか?
したがって有事法制はいらない。

13 :右や左の名無し様:02/05/25 21:19 ID:???
>>12
実際に国家と国民を守る為に戦う自衛官に法的根拠を与える必要から、
有事法制は必要だ。
有事法制によって、平時の自衛官に、心のよりどころが与えられ、
それによって錬度も向上する。
なにより、有事法制はこれで完成ではなく、
この法案の成立・施行後は、
自衛官の有事の際の、待遇、つまり「有事手当」や「戦死手当」、
そして「遺族年金」等の事も法制化していくのだ。
そして、なにより平時に、自衛官自身が法により、許可された事を
作戦に反映させる研究・準備が可能になるから、
平時こそ有事法制が必要なのだ。


14 :YATARAGENKI:02/05/25 21:19 ID:ZJ9TBXhZ
有事法制反対!!!
有事法制が想定しているのは日本本土に
外国の軍隊が攻め込んできたとき。
今の時代、そんなことは100%ありえない。
それなのに自民党が有事法制を作りたいのは
アメリカの戦争を手伝いたいから。
そんなことちょっと考えれば分かるでしょ?
わからない奴は逝ってよし!!

15 :右や左の名無し様:02/05/25 21:30 ID:SAPvSfSz
>われわれ、一般市民が有事法制を支持する理由はなかろう。

それでは以下の契約書にサインをお願いいたします。

(1)私は某国の工作員に拉致されても、私を守ってくれなかった日本政府に対して文句は言いません。
(2)他の国が日本に戦争を仕掛けてきた場合、日本政府が私や私の家族を守らなくても文句は言いません。
(3)大地震が発生した場合、日本政府が私や私の家族を助けてくれなくても文句は言いません。


16 :右や左の名無し様:02/05/25 21:33 ID:SAPvSfSz
>>14
平和ボケしてませんか?
戦争なんて今も世界中で起きてますよ。

近隣に北朝鮮と中国っていう爆弾を抱えていながら
戦争が100%ありえないなんていうのはナンセンス
では?


17 :右や左の名無し様:02/05/25 21:35 ID:???
北朝鮮はまだしも、中国が爆弾?

時代にとりのこされてますなあ

18 :義勇兵:02/05/25 21:39 ID:pehR2CbI
>>14
北チョンが領海を侵しても威嚇しかできない海上自衛隊
他人が自分の庭に勝手に入ってきて怒らないのか?
自衛隊が自国を「自衛」して発砲(攻撃)して何が悪い?
本土に進行する前に潰す!
有事法制ができれば、第三国の牽制にもなるんじゃないか?
(もっと法案を練る必要もあると思うけど・・・)


19 :右や左の名無し様:02/05/25 21:43 ID:SAPvSfSz
中国も油断できんでしょう。
日本や韓国には自己抑制できる仕組み(政界、財界、まともな左翼、選挙制度など)
があるが、中国にはない。

20 :YATARAGENKI:02/05/25 21:51 ID:ZJ9TBXhZ
>16
では中国・北朝鮮が本当に日本に攻めてくると
あなたは思ってるわけですね?
いや、本当はそんなこと思ってないでしょ?
そうやって何も知らない人を不安にさせようとしてるんでしょ?
もし本当に思ってるなら
もう少し頭よくなったほうがいいかもね。
負けるとわかってて戦争しかける奴なんていないよ?
>16は武蔵丸にタイマン挑める?
K1角田と腕相撲やりたい?
北朝鮮と中国が日本に戦争で勝つのはそれよりもまたはるかに
難しいよ。てか、不可能だよ。
今の日本に勝てるのはアメリカだけなんだから。


21 :右や左の名無し様:02/05/25 21:58 ID:j+WdUf80
中国と戦争したら損するヤツが日中共に多いので、戦争は不可能です。
もめ事は外交交渉で解決です。
今回の審陽事件だって交渉で解決した。

22 :右や左の名無し様:02/05/25 21:58 ID:cewSUA08
>>20
日本に核弾頭向けられてるの知ってますか。

23 :YATARAGENKI:02/05/25 22:11 ID:ZJ9TBXhZ
>22
本当にワラタ。
核弾頭が向けられてる=発射される
ではないだろー。
誰でもみんな家に包丁あるけど
それで人殺すやついるか?
少しは考えてください。


24 :義勇兵:02/05/25 22:11 ID:pehR2CbI
>>20
国家高揚のためのブラフかもね?
でもちょっかいだしてんのは事実だろう?
おちょくられて黙ってるって、そんなへタレな国だと思われるのって・・・
ちなみに俺は柔道2段だけど、段武蔵丸やK1角田とタイマンする気はないよ。
かかって来ないと判ってたら
軽いちょっかいは、するかもね(藁



25 :右や左の名無し様:02/05/25 22:14 ID:???
>>22
はやく有事法制をつくって、米露中の核弾頭の恐怖を取り除いて欲しい。
でなければ、シェルターから外にでる気になれない。


26 :右や左の名無し様:02/05/25 22:15 ID:cewSUA08
>>23YATARAGENKI
アホかあんた。
威嚇ってことぐらいわかっとるわ。イコール発射もありえるっちゅうこと。
あんたがもっと考えてくれよww


27 :防衛庁:02/05/25 22:21 ID:???
どんどん予算を増やす理由づけのためにも、有事法制は絶対成立させたい。

28 :YATARAGENKI:02/05/25 22:22 ID:ZJ9TBXhZ
>15
>でもちょっかいだしてんのは事実だろう?
>おちょくられて黙ってるって、そんなへタレな国だと思われるのって・・・
じゃぁ、あなたは道端ですれ違った幼稚園児にからかわれたら
本気でブチ切れて一本背負いでコンクリに叩きつけますか?
そんなことしないでしょ?
不審船出した国が幼稚園児だとは言わないけど
追っ払ったんだからいいじゃん。
いや、撃沈したっけ、この前は。
それでも不満なの?

あと、あなたが柔道2段だけど武蔵丸とタイマンしないってことは
この話題と関係ないよね。
もう少し文章練ってから書き込んだ方がいいよ。
柔道ばっかじゃなくて
頭のトレーニングもね。ぷっ。

29 :YATARAGENKI:02/05/25 22:28 ID:ZJ9TBXhZ
↑ごめんちゃい。
>24でした。
>15は無関係。

30 :右や左の名無し様:02/05/25 22:30 ID:???
悪の枢軸への懲罰に協力して攻撃されたら、もっと協力しなければならないから、
有事法制は必要だ

31 :YATARAGENKI:02/05/25 22:32 ID:ZJ9TBXhZ
>26
威嚇=発射もあり得る
だって!?
ネタ?
それはねぇ、街中をやかましく街宣してる右翼の車に
立ちションするようなもんだな。(笑)
そんな度胸があなたにないように
北朝鮮にもそんな度胸はない。

32 :義勇兵:02/05/25 22:36 ID:pehR2CbI
>28
幼稚園児が、ロケットランチャーや機銃持ってたら
私は本気で内股かまします。
あと、柔道のことだけど、そっちが例をあげたから答えただけ。
たとえがワカンナイノ ぼくちゃん?


33 :右や左の名無し様:02/05/25 22:38 ID:KJgoD0i1
ネタスレで熱くなるダイエット

34 :右や左の名無し様:02/05/25 22:38 ID:???
有事法制で、アメリカの世界支配に協力しないと、アメリカからミサイルが
とんでくる。アメリカから叱られないために有事法制は必要。

35 :YATARAGENKI:02/05/25 22:43 ID:ZJ9TBXhZ
>32
だから違くてさ・・・(呆
あなたがタイマンやらないってことは
先に述べた自分の意見を否定することになるでしょ?
もちろん私が挙げたのはあくまで例だから
問題を一般化したわけであって
「32が武蔵丸とタイマンしない」
=「北朝鮮は日本に攻めてこない」ではない。
しかし、32は討論の仕方を知らないらしく、
「武蔵丸とタイマンしない」けど「北朝鮮は攻めてくる」
と根拠付けも行わないで論理展開したわけだ。
だから意味が分からないと言ったの。
わかった柔道さん?

36 :右や左の名無し様:02/05/25 22:43 ID:???
>>31
>>北朝鮮にもそんな度胸はない。

「度胸」だって?
あのな、国家の最高意思の発動(戦争)に個人のドキョは不要じゃよ。
「決定」に至るまでには「ならずもの国家」といえども
集団指導体制が機能している限り、ドキョで決まるもんじゃないよ。

37 :右や左の名無し様:02/05/25 22:47 ID:???
北朝鮮が集団指導体制なのかどうか知らないが、ならずものを相手に
するときは、こっちもならず者にならなきゃいけないので、有事法制
をはやくつくれ。

38 :YATARAGENKI:02/05/25 22:48 ID:ZJ9TBXhZ
「度胸」と敢えて言ったのは
あなたのような日本語理解力が0に限りなく近い人にも
分かるようにするためですよ。
そういう判断をするかどうか、それを「度胸」と言ったまで。
わかった?
わからないなら討論は諦めたほうがいい。

39 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/25 22:49 ID:h+Fbone6
全世界に軍隊とそれを成り立たせる思想や伝統が存在する限り、戦争は繰り返されます。ok

40 :義勇兵:02/05/25 22:51 ID:o5H7oMkE
だ・か・ら!
ちょっかい出されたくない訳なんよ。
攻めてくるかどうかじゃ無くてね。


41 :右や左の名無し様:02/05/25 22:53 ID:???
>>38
>そういう判断をするかどうか、それを「度胸」と言ったまで。
>わかった?

 ならば、初めから言わなくてよい。
人をオチョクルのは止めたまえ!

42 :防衛官僚:02/05/25 22:54 ID:???
とにかく、組織拡大のために、だまって有事法制を認めろ。

43 :YATARAGENKI:02/05/25 22:55 ID:ZJ9TBXhZ
>41
いつおちょくった?
自分が論理展開をつかめないからって
おちょくられたと勘違いした?
そうだったら謝るよ。
あなたみたいな議論できない人に対して
難しくいきすぎた。

44 :右や左の名無し様:02/05/25 22:59 ID:???
国家は有機体だ。有機体を維持するために国民を細胞にしなければならない
ので、有事法制をはやく通せ。

45 :右や左の名無し様:02/05/25 22:59 ID:???
>>43

アンタ、誰と勘違いしてんの?
「名無し様」は全員、同じだと思ってんの?
文字どおり、右や左の複数がいるぞ・・

46 :右や左の名無し様:02/05/25 23:02 ID:???
国民は政府を信頼して、有事法制を認めればよい

47 :右や左の名無し様:02/05/25 23:07 ID:???
>>23

とりあえず、包丁で人殺す人はいます

48 :右や左の名無し様:02/05/25 23:07 ID:???
歴史は常に必然によって、動いていくものだ。
石原中佐たちは、馬賊跳梁の天地だった満州を「赤化の防波堤」とし、
さらに日本人をも含めた有色人種一般、すなわち五族協和の王土を作り
あげようとした気概を、
今一度、振り返らなければならない。

49 :右や左の名無し様:02/05/25 23:09 ID:???
一般国民より、役人、特にキャリアのほうがずっと頭がいいんだから、
国民はだまって、役人がつくる法律を認めればよい。


50 :右や左の名無し様:02/05/25 23:14 ID:???
>>49
>特にキャリアのほうがずっと頭がいいんだから

それは事実、
フツーでは、絶対合格しないもんな。合格して過酷な勉強の連続らしいから。

51 : (^0^)v ◆s3ihxijg :02/05/25 23:18 ID:oA89WVkM
 >>49 それだと、国民の代表で選ばれる議員により構成される
   立法府の意味がなくなる。
    国民主権ではなく、役人主権国家になるとおもわれ。

 つーかネタにマジレス(以下略)だなw
    

52 :右や左の名無し様:02/05/25 23:22 ID:/YvYmBYZ
どうせ言うなら、「自衛隊はいらない」くらい言ってみろ。

53 :反サヨ:02/05/25 23:30 ID:???
>>44

そうそう。国家はひとつの生き物なんだよ。


54 : (^0^)v ◆s3ihxijg :02/05/25 23:31 ID:oA89WVkM
 シビリアンコントロールという視点からすれば、超法規的活動を
許さないためにも、何らかの有事法制は必要であろう。しかし、愛国心の
名のもと、大衆を動員して戦争反対を許さない状況ができあがるのは
望ましいことではない。
 >>1 が述べている懸念が理由無きものではない。
少数者による国民の強制動員への懸念、熱狂した大衆による暴走の危険、
等々はつねにつきまとうわけである。それを等閑視する有事法制マンセーは
衆愚以外のなにものでもない。
 

55 :右や左の名無し様:02/05/25 23:36 ID:???
しっかしね、議員には20人(衆院)以上で議案を上程できるが、
その原案のほとんどは「役人」が作ったもの。
議員に議案作成能力及び理解力がある人は、どれだけいるのだろうか・・

二世議員、タレント、労組役員、宗教団体関係者、サヨ活動家など

56 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/25 23:40 ID:h+Fbone6
>>55
あと極右議員な。(藁

57 : (^0^)v ◆s3ihxijg :02/05/25 23:41 ID:oA89WVkM
 >>55 まあ、立法府であるのに立法能力が無いというのは、
   情けない限りなんだがね。看板倒れで。
    失政をおこなっても役人は選挙で洗礼を受けない存在。
   現状を追認するだけでいいの?ってことだろうな。

58 :右や左の名無し様:02/05/26 00:00 ID:???
今国会での成立は絶望でしょうな。

 ・健康保険法改正案
 ・有事法制関連三法案
 ・郵政関連法案
残り一ヶ月で、全ての成立は極めて困難となったようだ。
特に、有事法制特別委員会での公聴会日程が先送りされたのが痛い。

 おそらくは、今国会で成立可能なのは「健保」だけか?

59 :右や左の名無し様:02/05/26 00:03 ID:???
だめならまたやんべー

60 :右や左の名無し様:02/05/26 00:06 ID:qYTOfKYI
有事法制に賛成の人だけが、戦争に行けばよいと思われ。
そして、率先して「天皇のため」に死んでくれ。

61 :Revolution21:02/05/26 00:09 ID:z/2H8fFY
万が一のときに一部の軍国主義者や右翼が暴走しないための法律、
というならわかる。
しかしこれは一方的に国民に服従を誓わせるシロモノです。

62 : (^0^)v ◆s3ihxijg :02/05/26 00:13 ID:rn19hAaw
万が一のときに一部の軍国主義者や右翼が暴走しないための法律、

 護憲論者にとって、憲法9条がまさにこれにあたるんぢゃないかと
おもうのだけれど。法律ではなく、法としなければならいが。

63 :右や左の名無し様:02/05/26 00:39 ID:???
>>61
それ、共産党のポスターに書いてあった文と同じ……。

他意はありません

64 :右や左の名無し様:02/05/26 00:46 ID:???
>>61

ここからの出典?
http://www.jcp.or.jp/

65 :防衛官僚:02/05/26 01:07 ID:???
>>61
私共は、軍国主義や右翼ではない。ただ、国の予算をもっと配分して
欲しいだけだ。そのためにも有事法制を認めろ。機密も多いし、外務
省以上の伏魔殿をつくることができる。

66 : :02/05/26 02:14 ID:???
>>60
こういうのを論点すり替えというんだよな。死ね。

国としてどうしたらいいかの話をなぜ個人にスライドさせるのかねぇ・

67 :見方殺しのドキュソ砲兵:02/05/26 02:34 ID:???
>60
こう言う意見を聞くと,政治将校連れてきて懲罰部隊に入れたくなるな…

>カサンドラの獄長
『いやがる奴にやらせるから,オモシレェんだ!』

68 : :02/05/26 03:09 ID:???
だからさぁ・・・・

徴兵するってことは、徴兵しなければ国が滅ぶ状況ってことなんだから、
例えば10人に1人が徴兵されるとしたら、
その「10人に1人徴兵される」という制度はいいが、「自分は当たりたくない」ということだ。当たり前のこと。

69 :右や左の名無し様:02/05/26 03:25 ID:???
で有事法制のどこに徴兵制度をしく
と書いてあるんだ。
それとも宣伝戦の一環として、愚昧な国民のオルグのためキャンペーンしてるのか?

70 :右や左の名無し様:02/05/26 05:19 ID:sL2SNWui
とりあえず、おこりうる有事を具体的に想定して考えたほうがいいかと。
んで、俺なんかは
ここ数年以内に「おこりうる有事」は政治的に避けられる(避けるべき)こと、
もしなんかの間違いでおこってしまった時の法的枠組みとして不十分なこと
(必要最小限すら規定していない部分と最低限を超えてるところ双方あり)、から
急ぐ必要もない、もう一回作り直したほうがいい、と思うがどうだろう。


71 :右や左の名無し様:02/05/26 05:28 ID:NOkGKjMM
起こり得る有事なんて、何もないな。
ここ10年でも、国家が危機に陥るような有事無し。
どちらかと言うと、アメリカの腰巾着で、インド洋に派兵したことくらいか。

72 :防衛官僚:02/05/26 06:33 ID:???
いまどき、徴兵制など考えていない。ハイテク兵器の時代には、機器に習熟した
やつだけいればいい。特に2ちゃんねるの馬鹿な若造など、足手まといになるだ
けだ。だから、つまらんこと心配せずに有事法制と防衛予算大幅増額を認めろ。

73 :1:02/05/26 06:51 ID:???
>>15
(1)…現在提示されている有事法制では、テロ、不審船対策には言及していない。
(2)…日本という狭い国土が戦場になれば、仮に、自衛隊が守ろうとして守れるものではない。
その前に、侵略という事態が想定し難い。
仮にあったとしても、国土を焦土としない抵抗法もあり、日本の国土条件を考えた場合、真に生命財産を保護しようとすれば、戦争は自殺行為。
(3)…現有事法制は、災害対策には言及していない。
それよりも、自衛隊は災害救助隊に改編すべき。

あなたのように純真なヒトが、何も知らないまま、最前線で殺される。

74 :1:02/05/26 06:52 ID:???
世界中で起こっている戦争・紛争の要因は、わが国の周辺にはない。

たとえば、中国、現在の経済発展に日本の寄与は大きく、武力侵攻あるいは核攻撃は自殺行為となる。
韓国は、むしろ北朝鮮が崩壊して大量の難民がなだれ込むのを恐れており、北の保護のため経済援助を第三国に求めているぐらいで、ここで戦争が起こる可能性は少なく、日本・米国が巻き込まれることはない。
北朝鮮にいたっては、現政権がかろうじて生き長らえているのは、総連がらみの日本からの違法送金と不審船による麻薬売買に拠っているといわれる。
日本への武力攻撃は、自らの政権の崩壊をもたらす。
で、念のためくりかえすが、不審船対策は現有事法制には含まれていない。
一説によると、海上保安庁、警察庁との縄張り争いが決着していないという、それだけ不備な法制ともいえる。

で、米国は世界中で唯一、わが国に武力侵攻する実力を有する国だ。
しかし、現時点ですでに実質的に占領下にあるという意見もある。
ダメおしで、ことさら武力侵攻でもないだろう、世界中の批判を浴び、議会と世論という静止機関もある。

75 :右や左の名無し様:02/05/26 07:52 ID:0aA3UUaA
>>60
 逆の論理もあるんだよね。
 「侵略軍が来たら、『日本は非武装であるべきだ』という人が真っ先に占領下に入ってください。そして殺戮略奪強姦されてください。」って。
自分はラチられない立場にいながら、「日本人は何人か拉致されても仕方ない」みたいな事(あの台詞はそういう意味に繋がる)言っていた辻元とか見ると、マジでそう思うよ。

76 :右や左の名無し様:02/05/26 09:24 ID:PqQ+60xB
>>60
>有事法制に賛成の人だけが、戦争に行けばよいと思われ。
納税に賛成な人だけが、税を納めればよいと思われ?
道路交通法に賛成な人だけが、信号で止まればよいと思われ?

77 :右や左の名無し様:02/05/26 09:36 ID:+jaFF9KH
占領=略奪となるのか?
日本軍はそうだったが、アメリカ軍はそうでもなかった。
占領される=悪いこととも言えないとさんざんウヨから聞かされてるな。

日本経済の縮小に伴い、自衛隊の予算も大幅に削減が必要になろう。
軍事費の高い国は国民が大変。

不審船なんて今まで通りの対応で十分。


78 :右や左の名無し様:02/05/26 10:31 ID:jdrfd6bz
>>77
 占領=略奪となるのか?
んー、まあ極貧の朝鮮人民軍や、組織的汚職(何と海賊支援もしている)の人民解放軍が占領したら、結構やりまくるんじゃないの?
ああロシア軍もそうだろうな。

79 :右や左の名無し様:02/05/26 10:33 ID:EN0PtxW0
>>77のおかしさは、人民解放軍という名の軍隊があるという事実を示すだけで、十分理解されるだろう。

80 :右や左の名無し様:02/05/26 10:47 ID:???
>>77 結局中国、北鮮軍マンセーっていってるだけじゃん。(W

81 :右や左の名無し様:02/05/26 11:08 ID:???
>>77
>日本軍はそうだったが、アメリカ軍はそうでもなかった。

アンタは自虐史観で凝固されているな。
どの国の軍隊であれ、支配下では不法行為の発生は当然だ。
 例えば、昭和21年、福岡県で発生した事件が有名だ。
米軍によってひとつの集落すべての婦女が拉致、強姦、殺人の被害を受けて
いる。

日本軍だけをあげつらうのは、止めてほしいわけだ。
 



82 :右や左の名無し様:02/05/26 11:24 ID:+Kh4imUy
>>81
占領軍の犯罪はかなりの高率だったらしいね、ただ報道されなかったけど。

83 :うに:02/05/26 11:28 ID:???
妄想的な考え。
有事法制が出来た場合は。
日本国籍を持つ者が救われると思う。
日本国籍を持たない者は。隔離は当然だろう。
日本国籍を持たない者が。有事の際に存在するのは危険だからね

84 : :02/05/26 11:37 ID:8PHSHb9m
つーか東南アジアや大陸で捕虜になった日本兵や一般日本人の受けた扱いを考えれば…



85 :右や左の名無し様:02/05/26 11:50 ID:???
>>84
それは再占領時のことだよね。一応確認。

86 :右や左の名無し様:02/05/26 12:22 ID:xfxKPvGK
日本軍は占領地で良いことしたんだよね。感謝されたんだよね。
日本も占領されたら感謝するんだろうね。
どんな軍隊も日本軍より良いという話を聞いたことがある。

日本を現在占領できる国はアメリカだけで、中国、北朝鮮、韓国、台湾共不可能だよ。

87 :右や左の名無し様:02/05/26 13:01 ID:???
>>86
自ら作り上げた極論に反論するのは厨。

88 :84:02/05/26 13:14 ID:8PHSHb9m
>>85
そうです。

終戦になってから、完全に武装解除されてから。

89 :防衛庁顧問:02/05/26 14:10 ID:???
そんな古い話や日本の恥部は思い出したくもない。
いまの日本は、旧海軍よりましな程度の国際感覚はある。
海外に神社なんかつくる気もないし、十五年戦争の時のような
ひどいことはしない。だからそんな古いこと議論したくない。
とにかく、アメリカににらまれるとまずいから、有事法制を
さっさとつくれ。

90 :右や左の名無し様:02/05/26 14:13 ID:???
「自ら作り上げた極論に、反論しなければ厨じゃないのか!ようし!」も厨。

91 :右や左の名無し様:02/05/26 14:50 ID:HhjFQTr3
占領軍は悪いヤツが多いのでしょうか?
日本国籍を持ってるヤツは有事の際、存在しても安全なのですか?
どうも、いたずらに中国、北朝鮮、韓国、ロシアを敵視して、不安感を煽ってるように思えるな。

92 :右や左の名無し様:02/05/26 14:52 ID:???
有事法制が制定されると北朝鮮や中国を刺激するという
事実からどうしてこうウヨどもは目をそらすのだろうか。
法案が国民の目に晒されないまま国会を通過してしまうと、日本国民の
賛成なしに、軍事力強化、東アジアの不安定化といった、アメリカの謀略が
成功してしまいます。さあ、ちゃんと目を開いて反対運動を起こしましょう。


93 :右や左の名無し様:02/05/26 15:02 ID:???
なんで北鮮、や中国を刺激すると悪いんだ?

特に北鮮は刺激しまくったほうがよいのでは。

94 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/26 15:33 ID:???
ソウソウ,あなた方の食べている品質の玉蜀黍は南じゃあ家畜の餌ですよ,と.

95 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/26 15:38 ID:???
>92
合衆国が東アジアの不安定化が政策の目標というのは,肯きがたいのですが.
ソースキボンヌ

96 :右や左の名無し様:02/05/26 16:06 ID:???





97 :右や左の名無し様:02/05/26 20:47 ID:k7IoXGyh
>93
煽ってるようで、中国・北朝鮮から煽られてるぞ。

98 :右や左の名無し様:02/05/26 20:47 ID:WUDXB/7r
>>89
この類の騙りって、自分の発言に説得力があるとでも思っているのかな?
それとも、わかりやすい騙りで左翼の評価を落とそうとする工作員?

99 :右や左の名無し様:02/05/26 20:53 ID:cJRJOaXJ
有事法制が無いと「油断してる」と思われ、
戦争を仕掛けられる確立が上昇します。
(これは第ニ次大戦の教訓から明らかです)

平和を愛する人々は連帯して有事法制に
賛成して欲しいと心から願う次第です。

100 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/26 21:42 ID:3O4K6H59
>>99
他国から戦争を仕掛けられるのは全世界に軍隊とそれを成り立たせる思想と伝統が
存在するからです。本当に平和を愛する人は戦争準備を否定します。ok

101 :右や左の名無し様:02/05/26 21:51 ID:Uhpp9D+B
>>100
全世界に軍隊とそれを成り立たせる思想と伝統が
存在するからです。

 ならば君はどうやって軍隊をなくす?具体的に言ってくれ。

102 :右や左の名無し様:02/05/26 21:51 ID:???
確かに多くの人命と物質的破壊をもたらす戦争
を拒否するのは自然な感情と言えましょう。

しかし、現実から逃げてはなりません。ok

103 :右や左の名無し様:02/05/26 22:07 ID:TRn1t3BH
軍事的脅威への対策など他の脅威に比べたらごみだな。
食料安全などもっと、人・金をかけるべきものがあるだろう。
財源は軍事費を削減して確保。

104 :右や左の名無し様:02/05/26 22:15 ID:cJRJOaXJ
クウェート人なんかも「軍事的脅威なんて」ってバカに
してた挙句、ヒゲのサダムにレイプされたのでは
ないでしょうか?
イラクがクウェートに侵攻した時のように、
「話が違う」などと抗議しても相手は聞いてくれません。
外交手段が破綻した時に備え、軍事的な備えは必須です。

105 :Stealth ◆BoBAlcMs :02/05/26 22:20 ID:???
Homo sapiensも地球上の一生物でしかありえないのだから、"law of Nature"
からのがれることなど不可能である。アフォな思想が潰えた今、念仏平和教の
呪文などいくら唱えてもなんの効力もないのは自明の理。有事に備えて法制を
整備するなんて当然以上の根底事項。


106 :右や左の名無し様:02/05/26 23:23 ID:j/Dj+kou
>軍事的脅威への対策など他の脅威に比べたらごみだな。
>食料安全などもっと、人・金をかけるべきものがあるだろう。
>財源は軍事費を削減して確保。

湾岸戦争時のクウェート人にその理論を納得させられたら、おれも納得してやるよ。
パレスチナ人でもいいけど。


107 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/26 23:32 ID:3O4K6H59
>>104
湾岸戦争は全世界に軍隊とそれを成り立たせる思想や伝統があるから発生しました。ok

108 :Stealth ◆BoBAlcMs :02/05/26 23:35 ID:???
非戦主義を流布する行為は主戦論者の主戦行為。

109 :改良版:02/05/26 23:35 ID:j/Dj+kou
大前提
真の非戦主義者は、国家レベルは当然、個人レベルでもいかなる争いを避ける
もし避けることが出来なくても、一方的に攻撃されることが非戦主義者である。

小前提
罵倒は、攻撃の1種である

結論
>名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. 投稿日:02/05/21 19:17 ID:La3OFl4a
>>245
>なんだとこの野郎
kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTSは、罵倒(攻撃)を行った
従って、 彼 は 非 戦 主 義 者 で は な い。


110 :右や左の名無し様:02/05/26 23:36 ID:FsNV+QBT
kouei35@非戦主義 ◆

 出てきたんなら101の質問に答えろ。

111 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/26 23:40 ID:3O4K6H59
>>110
  ∧_∧
 ( ´∀`)<君に返答を強要される筋合いはありません。分かりますか? 
 (    )
 | | |
 (__)_)

112 :右や左の名無し様:02/05/26 23:41 ID:FsNV+QBT
>>111
 ということは、現実性無視の思いつきで言ったことと解釈して差し支えないわけだ。

113 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/26 23:44 ID:3O4K6H59
>>112
  ∧_∧
 ( ´∀`)<貴方がどのように理解するかは貴方に任せます。ok
 (    )
 | | |
 (__)_)

114 :右や左の名無し様:02/05/26 23:44 ID:???
こないだ渋谷通ったら、これを訴えてたブサヨクがいたなあ。
キモかった、、、、

115 :右や左の名無し様:02/05/26 23:47 ID:???
>>105 俺もそう思う。自然な感情なんて持ち出したら、それこそ
生存本能に基ずくナワバリの占有とか、自分の子孫を残すための
闘争本能とかこそ、自然の感情じゃないか。むしろ無制限な感情
の発露を、抑えるために理性が必要なんだ。しかし依然として、
生命体である以上は、感情から完全に自由ではない。(理性とか
理念とかで片付かない)と見切った上で、軍事力も必要なんだ。

116 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/26 23:48 ID:3O4K6H59
今日はこの位で勘弁してあげます。
貴方達の知性・感性・洞察・慈悲が深まることを期待しつつ就寝します。

提供/kouei35
以上

117 :右や左の名無し様:02/05/26 23:52 ID:???
koueiタン、最近は「返答を強要するのか」が口癖だね。
別に強要はしていないが、他の人とやり取りをするつもりが無いのなら、
「夢・独り言板」に逝ったほうがいいよ。

118 :右や左の名無し様:02/05/26 23:59 ID:???
koueiタンが生き恥晒しているスレはここですか?

119 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/27 00:37 ID:kIt5s7NM
  ∧_∧
 ( ´∀`)<以心電信インストゥルメンタルMU2000/1000版を鋭意打ち込み中。
 (    )  打ち込んでいる最中に目頭が熱くなってきます。。。まるで天国の門
 | | |   が開いて天使の大群がブワーっと湧き出してくるかのようです。
 (__)_)  乞うご期待!


120 :右や左の名無し様:02/05/27 00:43 ID:???
>>119
それが”有事法制はいらない”スレとどのような関連性があるんですか?
「夢・独り言板」に逝ってください。



121 :右や左の名無し様:02/05/27 01:09 ID:PPbzR0Iv
サヨは日本に攻めてくる国は無いと言っています。
にもかかわらず有事法制が出来ると国民に統制が掛かると言う。
日本に攻めてこないなら有事法制が使われることはないのでは。

それに民間人に輸送や供出の協力を求める事態っていうのは
かなりヤバイ戦況で、兵站が崩壊している状況でしょう。
(旧軍と違って自衛隊の兵站はそんなにヤワじゃないですし)
そんなときに協力拒否する輩って・・・

122 :右や左の名無し様:02/05/27 05:11 ID:/hp4E1hQ
>121
有事の定義を決めないで有事法を作ろうとしてるから、
政府が有事をねつ造できるんだよ。

協力しない。

123 :右や左の名無し様:02/05/27 10:19 ID:ZQGeLW1W
>>122
有事を捏造ってどうやるんですか?

124 :右や左の名無し様:02/05/27 10:19 ID:U8yR4KRX
>>1
 国と個人は、法理論上対立関係にあるとされる。

そもそも前提が間違ってるよ。キミは警察も消防もレスキュー隊も福利厚生も学校も全てお断り、なのかい?

125 :1:02/05/27 15:24 ID:lcDbM3QQ
>>115
>生存本能に基ずくナワバリの占有とか、自分の子孫を残すための
>闘争本能とかこそ、自然の感情じゃないか。
少なくとも、哺乳類類以上は、このような事態で相手を殺すことは極めて少ない。
戦争というのは、相手を殺す、どころか大量殺戮の恐れも大だ。
生物学的本能論はあてはまらない。

>しかし依然として、生命体である以上は、感情から完全に
>自由ではない。(理性とか>理念とかで片付かない)と見切っ
>た上で、軍事力も必要なんだ。
逆だろう、だからこそ、軍事力は危険なのだ。
で、有事法制はいらない。

126 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/27 15:45 ID:???
>125
それも違うな. 第一生態学的に見れば,人類の生存競争を脅かすほどの生物
は存在しない. だからこそ,人類同士で殺し合えるんだと思うよ.
それゆえ,人類が殺し合うのを、他の生存競争を持っている動物や哺乳類と
比べるのは意味が無い.

>逆だろう、だからこそ、軍事力は危険なのだ。
>で、有事法制はいらない。
論理的に説明できていないと思うけど,つながりがわからん.






127 :右や左の名無し様:02/05/27 15:52 ID:???
野生の動物界では身を守る為、相手より大きく見せ威嚇します。
で、身を守るスベを持たない種は当然殺され絶滅していきます。

で、有事法制が無いと武力威嚇を招く危険が増大します。

128 :1:02/05/27 15:55 ID:VmHAdHNc
>>124
あなたの言われることは至極正しい。
だからこそ、あえて「事情においては、対立する」と表記しなかった。
逆に、少数の有力者たち(軍隊=一般国民を自己都合で利用する、多くは富裕階級だが…)、彼らにとってあなたのいう福祉・厚生を彼らの税金を費消して実行しようとする国は、法理論上対立関係にあるといえる。

すなわち、その国民の立場と事象によって協立・拮抗関係は異なってくる。

129 :1:02/05/27 15:57 ID:VmHAdHNc
>>121
田岡俊次サンもサヨにはいるのかね…?
ウム、アサヒの論説委員だから入るって…?

>日本に攻めてこないなら有事法制が使われることはないのでは。
その前に、戦闘地域では自衛隊法88条が適用されるから有事法制はいらない、という議論もある。
同条項では、国際法を遵守する限り国内法の制限を受けない、とされている。
戦闘地域が明確な規定がないことから、同地域を拡大解釈すれば、国内法フリーとなる。

それであって、なおかつ、今すぐ「有事法制」というのは、いったい?

130 :1:02/05/27 16:02 ID:VmHAdHNc
>>123
そう、そこが肝心なのだよ。

「武力攻撃事態」というのは、「恐れのある事態」と「予測されるにいたった事態」に発動するとされている。
国会審議でも、この二者がどう違うか明確な説明がない、である以上、「捏造」に近い「拡大解釈」は可能だろう。
たとえば、9.11米国テロにからんで、在日米軍への攻撃可能性から、「武力攻撃事態」を発動できた、ともいえる。

131 :右や左の名無し様:02/05/27 16:11 ID:SBlAtItQ
>>126
同種間の殺戮を問題にしている、あなたの言説はまとはずれ。
人間は「感情の動物である」から、感情に駆られて武力に訴える危険がある、ということ。

132 :右や左の名無し様:02/05/27 16:22 ID:???
>130
お上の言う事には素直に従えってこった。
自身が政治を変え国をよくするって心意気がないんなら偉そうな事言うな。
その程度の事は誰だって社会人ならわかってるんだよ。
法律を残し俺等が「捏造」しない奴に投票するのが一番なんだよ。
社長に状況判断をする最終決定権のない役員会議など、クソに等しい。
時間だけが過ぎ、他社に遅れをとり、対策も取れない。責任もとれない。
まだ政治家は俺達で選べるんだから。責任と自由は国民にある。
どうもこの手の「なんでも反対屋」は社会通念のない浮き世離れ感がある。
選挙権もってんのか? で投票言ってンのか?

133 :右や左の名無し様:02/05/27 17:24 ID:???
戦争軍事を頭から否定するのは危険と思われ

134 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/27 17:26 ID:???
>>131
>生存本能に基ずくナワバリの占有とか、自分の子孫を残すための
>闘争本能とかこそ、自然の感情じゃないか。
という意見に対して、
>少なくとも、哺乳類類以上は、このような事態で相手を殺すことは極めて
>少ない。
と反論して,漏れは生態学上の理由から動物と人間を同列に論じるのは間違
いだ,と言いたかっただけなんだが.

>人間は「感情の動物である」から、感情に駆られて武力に訴える危険があ
>る、ということ。
というのであれば,
1.実際問題として,感情に駆られて武力に訴えている人間を如何処理する
のですか?
個人と国家では違う対処が望ましいとも思いますが?

2.感情の動物というのであれば,闘争本能であるとか,相手にに勝ちたいと
いう感情も,人間にはあると認めるわけですね?

3.人間には理性もあるということは認めていますか?
相手に如何も勝てそうに無いな…と思わせて争いを回避するという手段も一
つの有効なものかと思いますが?
それともこの手段は有効ではないのでしょうか? 古来良く使われている政
治政策かと… 有効でなければ,使われないのが道理かと.



135 :右や左の名無し様:02/05/27 19:27 ID:???
相手に如何にも勝てそうにないなと、思わせて争いを回避してるから、
アメリカはどんどん対日要求を強化してきていますが。
アメリカのいいなりになるな、と感情的にいってるのはむしろ有事法制反対派ではないのかな。
一方賛成派は、あいてに如何にも勝てそうにないな、と思わせて争いを回避するという手段を、
北朝鮮等、とアメリカを比較して、アメリカに用いた方がよいと、理性的に判断して、
今度の法案を作ったのではないのかな。北朝鮮等とアメリカを比べたらどっちと、
争いを回避した方がいいのか、なんてことは一目瞭然と思うが。

136 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/27 19:45 ID:oieFsfMW
>>133
全世界が戦争軍事を頭から否定すれば安全なんだよ。ok

137 :右や左の名無し様:02/05/27 19:50 ID:???
>136
やっぱkoueiたんは、いいこと言うよナ。

138 :右や左の名無し様:02/05/27 20:17 ID:???
koueiたんは、神様ですか。

139 :右や左の名無し様:02/05/27 20:19 ID:???
koueiさいこう

140 :右や左の名無し様:02/05/27 20:19 ID:???
>136
ok

141 :右や左の名無し様:02/05/28 01:08 ID:???
>>132
お上の言う事には素直に従(え)っていいことなかったでしょ。
先の大戦での敗戦、今の不良債権処理と不況。
自身が政治を変え国をよくするって心意気で有事法制いらないっていってんだが…(W
法律を残し俺等が「捏造」しない奴に投票するのが一番なんだけど、投票前にそれがワカリャくろうしないよなぁ(W
個人的には,投票言(行)ってるけど、行かないヒトすべてが必ずしも無責任とは考えていない、コトはそう単純でないよ(W

142 :右や左の名無し様:02/05/28 01:10 ID:???
>>134
>生態学上の理由から動物と人間を同列に論じるのは間違いだ,と言いたかっただけなんだが
失礼ながら、以下は同列に論じられてませんか?
>生存本能に基ずくナワバリの占有とか、自分の子孫を残すための
>闘争本能とかこそ、自然の感情じゃないか。

最近、以前から指摘されていた特定種のゴリラが同種間で殺戮しあう事例が否定された。
同種間で殺戮しあうのは、人間だけのような…他の動物を見習って反省したいところです。

1.現実問題としては、やはり武力による抑止力が必要と思います。
ただし、有事法制に頼らなくとも,現在の自衛隊法88条で十分かと…
有事法制は、マスコミに煽られているわけではありませんが,「自衛のための先制攻撃」の可能性が、88条と比較にならないほど高くなると思われます。

しかし、独裁者を感情に走らせないことが先決かもしれません。
「悪の枢軸」発言などは、その意味でどうかと思いますが…
諸国による経済制裁などによる抑止効果に期待したいところです。
将来的には、感情に走る独裁者が誕生しにくい政治制度が世界基準(米国の大統領と議会のように)になれば、殺戮によらない抑止力、政治・経済的制裁などで対応できるようになるかと…

2.感情の動物というのであれば,闘争本能であるとか,相手にに勝ちたいと
いう感情も,人間にはあると認めるわけですね?
 もちろんです、ただし、殺戮は避けたいですね。

3.人間には理性もあるということは認めていますか?
相手に如何も勝てそうに無いな…と思わせて争いを回避するという手段も一
つの有効なものかと思いますが?
 おっしゃるとおりです。
 冷戦下で、世界大戦が勃発せず,ソ連の崩壊を招いたことは評価しなければなりません。
 しかし、負の遺産として、世界中に武力紛争が残されたという事実もあります。
 「武力進行が無駄」と先方に理解させる方法は、相手を圧倒する武力に限らないでしょう。
 経済制裁、非暴力の抵抗運動などです。

143 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/28 01:31 ID:???
>142
またアンタですか… 天皇制がなんぼじゃのスレでもレスしましたが,あなた
とお話するつもりはありません.
そもそも議論は,双方にやるつもりが無ければ成立しないし,ここでの議論は
仕事とでやるものと違い,続ける・止めるは自由ですからね.

というわけで反論はしませんから,勝利宣言をどうぞ.

144 :右や左の名無し様:02/05/28 01:56 ID:???
経済制裁って兵糧攻めじゃないかよ。真綿で殺すようなもんだ。

かといって、悲惨だといって緩めれば効果ないし。

145 :右や左の名無し様:02/05/28 02:02 ID:???
もし違う奴だったとしたらスマソ.
しかし過去ログくらい読むのが礼儀だと思うが?
おれは、>>115の意見に,1が>>125で反論したのを見て>>126で違う見解
を述べたら、>>131のような反論を返してきたので答えたまでだよ.

それであんたの誠意を疑ってるってわけだ. ま,如何でもイイがね.

146 :右や左の名無し様:02/05/28 06:02 ID:???
>>141
あのなぁ不良債券を嘆くなら「バブル」を語れ。
戦争の敗戦を嘆くなら「日露、日清戦争」を語れ。
有事法案に反対なら「安全神話」を語れ。

悪い事だけ並べ否定するのは愚かな人間のする事なんだよ。気付いてねーのか?
長い流れの中でいい事も悪い事もあるさ。
私はすべて結果に対し政府を否定できない。政府の単独はあり得ないからね。
君の様に、政府に責任を擦り付けるそんな無責任な国民にはなりたくない。

どの事項も仕方ないだろ。お前に解決できる事か?
すべて「その後」の処理ができていないから、問題が大きくなるだけ。
君が幾ら否定したって有事法案は確実に通過するだろう。
君はその後どうすんだよ。投票しないやつを否定しないならまたすべてお上の責任か?
お前はそのへんのオバちゃんか?






147 :右や左の名無し様:02/05/28 06:43 ID:qNAyoo6r
お互い、戦争すると経済的に損するように持っていけばいい。
今、対中国がその状態。
お互い、相手がいなければ、経済が成り立たない状態になってきた。
相手の繁栄が自国の繁栄につながる。


148 :右や左の名無し様:02/05/28 07:59 ID:agX9Fie1
>>143
では,お言葉に甘えて。
「見方殺しのドキュン砲兵」さんは論破されました。

149 :右や左の名無し様:02/05/28 09:55 ID:???
経済制裁なんて全然ダメじゃないか。北朝鮮見てミロや。
もしやるんなら、完全封鎖して、人道援助もやめないとな。
でもそもためには、軍事力は必要だ。テロで対抗してくるかも
しれないから、そのための防衛体制も必要だな。

150 :空母加賀:02/05/28 12:02 ID:???
ここで少しばかり基本に帰りまして・・・

米国の世界戦略に組み込まれている日本の立場について、申し上げる
ならば、
日本が中国と連帯強調した場合、米国にとって大アジア連合は脅威そのものでしょう。
また、日本と韓国が連携した場合、これも同じく中国にとって東アジアは
安全を脅かす存在と映るでしょう。

したがって、日、中、韓は正三角形のように、相互に牽制し合わなければならない
戦略に組み込まれており、また望ましい姿なのです。

151 :右や左の名無し様:02/05/28 12:26 ID:???
>>142 アーアだめだねえ!w説得力ゼロ。お子ちゃま向けのイソップ物語かい?(プッ
大方、ゴリラ=霊長類=人間、ゴリラ=平和、人間もね、てな社民党のオバサンあたりが、好きそうな話。
同じ霊長類のゴリラがどうなってんのか、知ってるの?人間様のおかげで絶滅寸前だ。(平和だからかねえW)
人間様が保護してやらないとどうにもならないわけだ。霊長類の落ちこぼれだな。
一方同じ霊長類の人間様はといえば、発生以来、地球上に鼠算的に増えてきた。大虐殺とかあってもね。
人間に一番近い状態といえば、ネズミだろ。食性も似てるしね。肉食うよ。共食いするよ。子どももね。
しかし幸運なことにネズミ程には子は増えない。多少の知恵もある。一方、種の保存本能もあるだろう。
相手とにらみあって、ヤバソウナラそれで終わることもある。でも食っちまうこともある。
外交と軍事は一体だよ。


152 :右や左の名無し様:02/05/28 20:03 ID:LCklWDOY
好き嫌いに関わらず、日中韓台湾は同一経済圏に組み込まれていくのです。
これが東アジア繁栄の要点。これに北朝鮮も加えたい。

153 :右や左の名無し様:02/05/28 20:07 ID:w5fit02q
誰か助けて〜〜(w
http://www2.tokai.or.jp/news/link2.htm



154 :右や左の名無し様:02/05/29 14:39 ID:OLnkwLNg
>>146
>お上の言う事には素直に従えってこった。
とおっしゃるあなたへの反論であって、政府の一つ一つの施策にfollow or againstを申し上げるヒマも気もございません、あしからず。

で、後段のあなたのおっしゃることは飛躍が多くて、私の理解を超える(W
で、反論はどうも…

ところで、「安全神話」というのは、ふつう反原発運動で使用される言葉だが…
それに、「神話」にしてしまっては、自己否定になってしまうので、語れといわれてもねぇ(W

155 :右や左の名無し様:02/05/29 14:39 ID:OLnkwLNg
>>151
キミのおはなしも…アーアだめだねえ!w説得力ゼロ。お子ちゃま向けのイソップ物語かい?(プッ

で、おはなしは簡潔にね(W

156 :右や左の名無し様:02/05/29 20:56 ID:FfShZZfy
金の力でつながると、争うのがばからしくなります。
日韓中がその関係に入ってる。

157 :右や左の名無し様:02/05/29 21:24 ID:???
北チョンは除外。いらねーじゃん

158 :右や左の名無し様:02/05/29 21:38 ID:???
ところで金の力でつながって、争うのがばからしくなるなら、
アメリカ様様で別に、いいじゃん。アメリカに逆らう必要なし。

159 :右や左の名無し様:02/05/29 21:51 ID:MGq6hwsk
アメリカとだけでは商売にならないのだよ。
取引先を増やさないと。
それが自然と平和につながるのだよ。


160 :右や左の名無し様:02/05/29 22:11 ID:rgYLMQCx
>>1
全人類が日本人と同じ考えならそれでもいんだけど
そうじゃないからねぇ。



161 :右や左の名無し様:02/05/29 22:12 ID:???
朝鮮特需はもうかったけど、今は全然儲からないな。

162 :Seria:02/05/29 22:24 ID:PfOrvXTO
>92
北朝鮮や中国を刺激する事は悪い事じゃないと思うよ。
あっちのほうが内政干渉や日本人拉致、麻薬の密輸なんぞと
迷惑をかけまくってるわけだし、そうなると向こうはこっちと最初から
まともな国交なんて望んでないと判断できるし。
プライドもない国家どものいいがかりを防ぐためには
こういう形で刺激を与えて、自国の立場ってものをわからせてあげるのも
いいことなんじゃない?
仮に国交断絶されてもこっちはむこうほど困らない。
日本からの食料援助やODAが完全に無くなれば身の程も分かるだろうし、
その分のお金や食料を国内の失業者たちにでも回してやれば
日本国民が納得する税金の使い方になると思う。


163 :右や左の名無し様:02/05/29 23:06 ID:WmhsZyCU
経済的な繋がりが、戦争を抑止するかというとそうではない。
第1次世界大戦直前のヨーロッパは、現在よりも経済における貿易の比率が高かった。

戦前の日本にしてもそうだ。
石油のほとんどを英米蘭に依存しており、なおかつ
高炉が無いので、屑鉄をアメリカに依存していた
輸出も生糸の市場は米国がほとんどだった。

164 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/30 00:13 ID:???
>162
日本の財政に関しては禿如何。 とりあえず財政再建は,ホント急務だと思うよ.
紀州の梅とか,イグサとか,果ては現在中国にみかんの生産技術をご親切な事に教えにいって
いる方々がいるし. また,日本の農家がつぶされちゃうよ.
中国の対日貿易黒字を考えたら,ODAなんて… 月にロケット打ち上げようとしている国に
は必要無いよ!


165 :右や左の名無し様:02/05/30 01:06 ID:???
つうか、チャンコロ嫌いなんですけど

166 :右や左の名無し様:02/05/30 05:41 ID:UxtLCK8j
ニッコロがきらいと言う人も多いよ。

167 :右や左の名無し様:02/05/30 20:59 ID:???
つうかチャンコロってブチころすとまずいんでしょうか

168 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/30 21:14 ID:hVHPWaXV
>>167
  ∧_∧
 ( ´∀`)<精神病院に相談してください、私ならそうします。(藁
 ( ぺれ)
 | | |
 (__)_)

169 :右や左の名無し様:02/05/30 21:46 ID:pM7kgs8b
ニッコロガシ

170 :右や左の名無し様:02/05/30 21:47 ID:???
>>168
なんだとこの野郎

171 :右や左の名無し様:02/05/30 22:24 ID:uscC1YAc
なんかよくわからなくなってきた。
結局、有事法制が成立すると何が困るんだっけ?
(有事法制って、あって当然って気がしてきた)

172 :右や左の名無し様:02/05/30 22:27 ID:00YDM90Y
>>171
マスコミやウヨク、サヨクがネタが論争ネタが減って困るの。

173 :右や左の名無し様:02/05/30 22:29 ID:F4whvI7e
賛成。国防はしたほうがいい、でもたぶん戦争はないから無駄になるのは事実。
昔吉田茂首相が、自衛隊員に語った話で「おそらくこれからの日本は戦争がない
だろう。だから君たちの組織を維持するために使う多大の金は無駄だと言われか
ねない。そのような時君たちは無駄だと叫ばれるだろう、でも君たちは忍んで欲
しい。君たちが無駄だということは日本が平和だということなのだから」
俺はこのような心持で行くのがイイと思うよ。
でも現在の世界右翼化ブームには少し戸惑うかも。まあブームはブームだけど

174 :右や左の名無し様:02/05/30 22:33 ID:iWUvDpNE
>>171
有事法制ってのは、個人に例えると
喧嘩するときの、心構えなんだ

いつもは、礼儀正しくするし、一般の常識を守って行動するだろ。
でも、喧嘩すると決めたら、礼儀を守っていては出来ないでしょ
眼鏡を外し上着を脱いでファイティングポーズをとって、相手の戦意を無くすまで攻撃するでしょ

それが有事法制な訳

175 :右や左の名無し様:02/05/30 22:34 ID:???
Nステがまた馬鹿なことを言ったな

176 :右や左の名無し様:02/05/30 22:46 ID:uscC1YAc
>>173,174
スマートな回答せんきゅ。
やっぱ有事法制=軍国主義とかいってるのは極論と考えていいんだよな...。

177 :右や左の名無し様:02/05/30 22:52 ID:ydCFslub
平和外交か有事法制か、というオールオアナッシングの考え方にムリがある。
第一、今の世の中海外の戦争で乃木希介の旅順要塞突撃→戦死傷数万人とかなったら、内閣支持率は1割くらいになるだろうね。

178 :右や左の名無し様:02/05/30 22:54 ID:F4whvI7e
>177
なかなか面白い意見かも。

179 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/30 22:58 ID:UrF7jF/5
海軍が勝っとれば,ロシア帝国はもっと頑張れたんじゃ…

180 :右や左の名無し様:02/05/30 22:59 ID:???
>>176
まぁそもそも、
「グンコクシュギは絶対ダメ」という認識そのものがおかしいんだけどね。


181 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/30 23:06 ID:UrF7jF/5
徴兵制が敷かれていたら軍国主義っていうのも…
そういう事なら,ドイツ連邦共和国も,軍国主義の国家ですか?

182 :反サヨ:02/05/30 23:12 ID:???
「軍国主義」は「侵略」などと同じく、プロパ語に過ぎない。

とくに理由も無く、「絶対ダメであることが前提」なものがけっこうあるんだよね。それをプロパというんだけど。


183 :右や左の名無し様:02/05/30 23:13 ID:ydCFslub
>>181
 コスタリカは有事には徴兵されまーす。
>>180
 結局、「軍国主義反対」って叫んでる奴ほど、
「じゃあ軍国主義とは何だ、軍隊を持ってる状態と、軍国主義はどう違うんだ」
って聞かれると、何も答えられないんじゃないのか?

184 :右や左の名無し様:02/05/30 23:16 ID:???
年寄りはなにもしなくて、若いやつだけ徴兵というのも、むしのいい話だな。
徴兵したければ、まず年寄りからしなければ、若いやつがついてこないよ。

185 :右や左の名無し様:02/05/30 23:18 ID:uscC1YAc
>182
ぱっと思いつかないけど、結構ありそうだね。
条件反射的に「それはダメ!」って言われそうな言葉。

186 :右や左の名無し様:02/05/30 23:19 ID:???
徴兵するんだったら、まず65歳以上からだな

187 :右や左の名無し様:02/05/30 23:48 ID:???
「防衛庁が情報公開法に基づく請求者を独自に調べたリストを作成していた」
ということだけど、軍隊は国民をスパイかもしれないと思っている。
こんな、国民の上に君臨する軍隊はいやだな。

188 :右や左の名無し様:02/05/30 23:57 ID:RFi6JjAU
軍隊ったぁそんなもん

189 :右や左の名無し様:02/05/31 00:07 ID:u1a3luCG
>186
弱そ

190 :右や左の名無し様:02/05/31 05:30 ID:uxJ1VL2E
>188
そんな国民の権利を踏みにじるような軍隊はいらない。
国民に銃をむけそう。

191 :右や左の名無し様:02/05/31 12:25 ID:aRv7F+BH
有事法案決まって戦争になったら、徴兵で狩り出されてしまうの?
もしそうなら、今の若者が危機意識を持つ様になって、内ではなく外に目を向けるようになるかも。
戦争で狩り出されるのが嫌なら、もう少し日々の政治とか国際情勢に興味を持つでしょ?
そしたら、チットは日本もマシになると考えたい。

192 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 12:29 ID:TL/+BDab
>>191
実際に戦争になる前に徴兵して軍事訓練を義務付けられると思います。
小泉曰く「備えあれば憂いなし」とのこと。

193 :右や左の名無し様:02/05/31 13:28 ID:???
>>192
なんだとこの野郎

194 :1:02/05/31 13:48 ID:/dTrQI5M
>>160
このスレのfirst aidは、「武力攻撃事態」のあいまいさ、国民の生命財産の保護をうたいながら、避難・誘導の具体策は後回し、などなど有事法制の矛盾と不備を論じること。

で、有事法制不要論と同法の違憲論の延長上にある「非武装論」については、基本的にはあなたのおっしゃるとおりなのだが、日本は、武力侵攻を受けにくい環境にあるといわれていることも事実。
わが国から、憲法の理念を理想にとどめず、実現し、それを世界に発信してゆくこともけっして夢ではないと思われ…

ただし、まずは多数者たるあなた方、「武装必然論」者にいかにご理解いただき、政府を動かすか、さらには在日米軍の整理などの難問も山積していることは認めざるを得ない。

195 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/31 14:00 ID:j88JpokX
koueiたん,徴兵制については実務的に非効率だと諭されたでしょ,前に
覚えていないの?

196 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/31 14:24 ID:j88JpokX
>>194
法律というものは,様々なケースを考えて規定しなければならないわけで,それ故に広
い意味を持たせた文言を使わざるを得ないというのは分かりますか?

たとえば,刑法の窃盗罪に関する規定、第二百三十五条
 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役に処する。

の財物とは?って説明できますか?
そして,携帯に入っている個人情報は盗んでも窃盗罪は適用されませんが,ファミレスなんか
で勝手に充電すると窃盗罪になります. 電気に関してはわざわざ二百四十五条で財貨とみ
なすと規定しなおしているわけで,軍事技術・戦術の変化により武力攻撃事態という定義も個
別に見て変っていくと思いますが.
ミサイルが日本方面に向けられたら…とか垂直発射装置の場合はどちらへ向かってるんでし
ょうね?
文章としてはちょっと読みにくくスマソ




197 :エアランドバトル:02/05/31 18:49 ID:???
>>191, >>192
>徴兵で狩り出されてしまうの?
相当頭がお古い。米はベトナム戦争の教訓から、
職業軍人による少数精鋭の部隊の方が効率が
良いのと兵器のハイテク化から志願制に転換しました
先進国でも志願制は少数派(米英日)だったけど
最近は徴兵制を廃止する動きが欧州各国で進んでます。

198 :エアランドバトル:02/05/31 18:52 ID:???
追記
独は、ナチス台頭を国防軍が防げなかった歴史上
の教訓から、徴兵制(国民軍)維持です。

199 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 19:13 ID:Smj+Sjoc
>>195
戦争準備を肯定することは徴兵制度復活も肯定することになるということを言いました。
徴兵制は非効率だから日本は徴兵制度を復活させないと言っていません。
だから私は戦争の原因である全世界から愛国心・戦闘組織・防衛思想・民族主義・人
種主義・殉教主義をなくすべきだと主張していますよ。ok

200 :右や左の名無し様:02/05/31 20:15 ID:???
2chは専業主婦の島になりつつあるけど、ここは平気かにゃ?

201 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/31 20:21 ID:???
でも,国際関係論とかの院卒で,雪枝タンみたいな右の主婦…
いねーな…… 面白いとは思うが.

202 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/31 21:14 ID:???
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

http://www.kyodo.co.jp/k2highlight.shtml
■非核3原則見直しも 核保有も可能と福田長官
 政府首脳は31日夕、歴代内閣が堅持してきた非核3原則について「憲法
のようなものだ。しかし(最近の世論は)憲法も改正しようというぐらいに
なっているから、非核3原則も変えようとなるかもしれない」と記者団に述
べ、将来、非核3原則を見直す可能性もあるとの考えを示した。これに関連
して福田康夫官房長官は午後の記者会見で、原子爆弾などの核兵器保有につ
いて「私個人の理屈から言えば持てるだろう」と述べ、理論的には保有でき
るとの認識を示した。安倍晋三官房副長官も5月13日の非公開の講演で、
小型であれば原子爆弾の保有も問題ない、と発言している。核容認と受け止
められる発言を政府高官が相次いで行ったことは、野党などの反発を呼び、
有事関連法案の審議に影響するのは確実。また政権中枢の発言だけに、

中国など周辺国の反響を呼びそうだ。



203 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 21:17 ID:Smj+Sjoc
国防強化の道は戦争に近づく道である。国防は他国に対する軍事的挑発として作用する。

204 :右や左の名無し様:02/05/31 21:19 ID:???
koueiたんは新興宗教の教祖様になったほうがいいですよ。

205 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 21:21 ID:Smj+Sjoc
>>204
私の発言を信じる人など必要ありません。私の発言を理解出来る人たちを求めます。ok
                                  ~~~~~~~~~~~

206 :右や左の名無し様:02/05/31 21:27 ID:???
>>205
信じる人を集めて,○明党より大きくなれば,koueiタンの理想を実現できますよ.

207 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 21:29 ID:Smj+Sjoc
>>206
信じる人とは理解していない人を意味します。そんな人たちが卓さん集まっても無意味です。ok

208 :右や左の名無し様:02/05/31 21:33 ID:???
でも,日本は民主主義で意見を同じくする議員が過半数を占めれば
,法案を可決できますよ.
現在はコウエイタンの考えと違う議員がいるから今の政策なわけでしょ?

209 : ◆URc37si. :02/05/31 21:34 ID:???
>>kouei35@非戦主義
 あれれ、また来てるのですか?
 相変わらず「実現不可能な理想」を捨てていないようですね。
 貴方の発言を理解することは出来ますが、
 貴方の理念を「現実の政策理念」には出来ないということも
 私は理解しているつもりですが、ok?

210 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 21:40 ID:Smj+Sjoc
>>209
> 相変わらず「実現不可能な理想」を捨てていないようですね。

色々なスレで何度も繰り返し言いますが、私の主張こそが全世界から戦争が起こ
る可能性をなくす道です。その他の伝統的な思想・常識・妥協では全世界から戦
争が起こる可能性をなくすことは100%不可能なのです。ok


211 :右や左の名無し様:02/05/31 21:42 ID:O+GBYFFQ
おもしろすぎる。

212 :右や左の名無し様:02/05/31 21:44 ID:???
新たなkoueiタンファン候補ハケーン!!

213 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 21:46 ID:Smj+Sjoc
全世界の愛国心・戦闘組織・防衛思想・民族主義・人種主義・殉教主義を維持したまま
戦争を起こらないようにすることは不可能です。ok
それらは戦争の原因そのものだったのです。ok

214 : ◆URc37si. :02/05/31 21:48 ID:???
>>kouei35
 で、「貴方の主張」が全世界に受け入れられると思っているのですか?
 私も貴方に繰り返し言っていると思いますが、
 「全世界で戦争がおこる可能性を無くすこと」は不可能なのです。
 現に私とあなたという「二者」の間でさえ論争が起こっているではないですか?
 非戦主義者の貴方には許しがたいはずの『論争』が!

215 :右や左の名無し様:02/05/31 21:51 ID:0TcI/prD
理論は立てるより実践のほうが難しい。

216 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 21:53 ID:Smj+Sjoc
>>214
> 「全世界で戦争がおこる可能性を無くすこと」は不可能なのです。

私は何度も色々な掲示板やチャットで繰り返し発言していることですが、貴方のそ
のような態度が戦争が起こる可能性を低くしているのです。私達人間が戦争の残
酷さや苦しみを強く認識するとき、貴方のような発言はしません。ok

217 :右や左の名無し様:02/05/31 21:55 ID:YzME+Cte
>非戦主義者の貴方には許しがたいはずの『論争』が!

根元的な矛盾だね
未だにkoueiタンがこれに答えたためし無し。

218 : ◆VYXunHDE :02/05/31 21:56 ID:???
>>kouei35
 さらにあなたの言動の矛盾点を指摘させて頂くと、
 あなたが自分の主張を守ろうという「防衛思想」から
 私と論争と言う名の「戦争行為」をしているではないですか?
 素晴らしい非戦の考えをお持ちのkouei35氏ですら、
 捨てることの出来ない「防衛思想」を、まして凡夫たる我々が
 捨てることなどできないのではないでしょうか?

219 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 21:58 ID:Smj+Sjoc
>>218
私は論争などしていません。違うものをただ違うと言っているだけです。ok

220 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 21:59 ID:Smj+Sjoc
>>218
貴方を説き伏せようとか論破しようなどとはこれっぽっちも考えていませんよ。ok

221 :右や左の名無し様:02/05/31 22:01 ID:O+GBYFFQ
私は戦争などしてません。守るべきものを守っているだけです。ok

222 :右や左の名無し様:02/05/31 22:02 ID:O+GBYFFQ
帰国を打ち伏せようとか撃破しようなどとはこれっぽっちも考えていませんよ。ok

223 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/05/31 22:03 ID:Smj+Sjoc
ギブアップ宣言が出たようですので今日はこれくらいで勘弁してあげます。
以上

224 :sd:02/05/31 22:03 ID:1et9Exgn
有事の反対者を増やしたい!
戦争ない方がいいに決まっている


225 :尊皇愛国:02/05/31 22:05 ID:???
打ち伏せようとか撃破しようということばかり考えてますよ。ko

226 : ◆VYXunHDE :02/05/31 22:07 ID:???
>>219,220
 ということは、特定の主義・主張を持った上で
 「違うものを違うと言って良い」ということですか?
 それとも「私,kouei35@非戦主義者だけは例外」なのでしょうか?

227 : ◆VYXunHDE :02/05/31 22:16 ID:???
>>kouei35
 あなたの発言の矛盾について、答えてもらえないのは残念ですね。
 226氏もご指摘のように、
 「説き伏せようとか論破しようとか思っていない」と言いながら
 「ギブアップ宣言が出たようなので勘弁してあげます」などと
 論争と認識しているとしか思えない発言をする部分が
 よく分かりません。
 やはり麻原等の狂信者にありがちな「ダブルスタンダード」ですか?
 別名「俺だけは何をしても言っても許される」症候群(はぁと・・・)

 


228 : ◆VYXunHDE :02/05/31 22:18 ID:???
>>227
 「226でも指摘のように」の間違い

229 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/05/31 22:33 ID:???
>227
koueiタンとはまっとうに論争にはなりませんよ。
ほぼ一方的に自分の主張を書きなぐるだけなので.

230 :右や左の名無し様:02/05/31 23:54 ID:???
>>199 なんだとこの野郎
>>203 なんだとこの野郎
>>205 なんだとこの野郎
>>207 なんだとこの野郎
>>210 なんだとこの野郎
>>213 なんだとこの野郎
>>216 なんだとこの野郎
>>219 なんだとこの野郎
>>220 なんだとこの野郎
>>223 なんだとこの野郎


231 :右や左の名無し様:02/06/01 03:15 ID:1Co/biXI
ちょっと古いコメントなんですが、
>>192
有事法制が成立して困ることって、「徴兵制になるかもしれない」
ってことだけですか?

ちなみに徴兵制になると何が困るんでしょう?

まあ、兵役って厳しいし大変だとは思いますが、
「軍事的な脅威や麻薬の密売、外国人の犯罪件数
の急上昇から国を守る体制が必要だ」
って言われて、
「しんどいからいやだ」
なんて言ってちゃ話にならんと思うのですが。

232 :右や左の名無し様:02/06/01 04:34 ID:HXxvW/fY
>231
徴兵してまで対応すべき問題でないよ。

233 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/06/01 04:44 ID:???
>232
情報機関設立でだいぶ変ると思われ

234 :  :02/06/01 05:03 ID:???
>>1

1は、やや創作漫才の傾向がある。

歴史の部分的誇張、歪曲を意図的にしている。


235 :右や左の名無し様:02/06/01 07:07 ID:J0bNVTz0
>>231
徴兵制については日本ではありえないでしょう。
理由として以下のことが考えられます。
 1. 仮にも世界最先端の兵器を持つ自衛隊において一年や二年の兵役では
   陸上歩兵がせいぜい。とても兵器は扱えません。
 2. 四方を海に囲まれた日本は国防の主力が航空と海上自衛隊になります。
   そのため日本では陸自の利用価値は低く、ましてや素人に毛の生えた
   程度の徴兵された歩兵は無駄以外のなにものでもない。
 3. 日本の人口を考えた場合、年間に百数十万人が生まれているわけだが、
  仮に韓国同様二年間の兵役を課すとすると男だけでも常に百数十万人が
自衛隊に集まることになる。北朝鮮と陸続きの韓国ですら総兵力は
   60万人程度(内、陸軍が50万以上)であることを考えれば明らかに、
多すぎになることが分かる。
 4. 今現在の自衛隊の志願者数からするとその維持には十分過ぎるほどの
  人数が集まっている。
以上のことから、ごく常識的な思考のできる人であるならば
  「日本では徴兵制は非効率かつ無駄、なので実施しない。」
との結論が導き出されると思います。
 

236 :右や左の名無し様:02/06/01 07:33 ID:HXxvW/fY
>235
必要かどうかの前に、軍隊に行きたがるやつはほとんどいない。
一部のウヨと軍オタだけ。
こんな法律を作ろうとしたらまず、選挙で勝てない。内閣はつぶれる。

237 :Revolution21:02/06/01 07:41 ID:8oajLuSo
何度も何度も言うように現代の徴兵制は合理性からくるもんじゃない。
軍国主義者や負け犬ウヨ坊や腐った道徳家にとって
軍服姿で行進する一般の若者の姿は最高の酒の肴なのだ。

238 :235:02/06/01 07:58 ID:J0bNVTz0
>>236
>必要かどうかの前に、軍隊に行きたがるやつはほとんどいない。
>一部のウヨと軍オタだけ。
自衛隊の志願者倍率見たことありますか?軒並み高倍率です。
それともその全員が「一部のウヨと軍オタだけ」とでもw

>>237
先進国では徴兵制は廃止の方向ですが。
世界最強の米軍でさえ選抜徴兵制です。これを合理性と言わずして
なんと言うのですか。

239 :右や左の名無し様:02/06/01 09:30 ID:C6yixtSn
>238
一部のウヨと軍オタに加えて職の無い人がいるな。
景気がいい時代は、ウヨと軍オタだけで人集めに苦労したからな。

徴兵の場合、給料は安いんだろうな。
年間、100万、200万円程度かな。
普通に働いてれば少なくとも500万円は稼げて、ぶん殴られず、オカマも掘られずに済むはず。

240 :右や左の名無し様:02/06/01 10:56 ID:1Co/biXI
有事法制が成立しても徴兵制になる可能性は低いって
ことですよね。

てことは、有事法制に反対する理由ってもう無いよなあ...
(中国と韓国に怒られるとかは反対する理由にならないし。)

241 :右や左の名無し様:02/06/01 11:05 ID:???
むしろ、有事法制なんて中途半端だ 治安維持法みたいにしよう
戒厳令もはっきりかきこめ
ついでに、反共法もだ


242 :1:02/06/01 11:33 ID:BsY6qfs6
>>196
法理論上、刑法不訴追の原理にみられるよう規定がおよばない事態・事物は常に存在するわけで、しかし、それが法規定の不備の免罪符にはならない。

有事法制の最大の問題は、「国民の生命・財産を守る」とうたいながら、国民保護に直接関与する「避難の指示、被害の復旧措置」などの法整備が後回しにされていることだ。
>>1に記載したように、旧関東軍が満蒙開拓団を置き去りにして撤退し、沖縄では住民を殺害してまで守備隊の安全を図ったことなど、実質的には「軍隊のために、国民を犠牲にする」という構造が、有事法制と旧軍に「共通」であることがうかがわれることである。

243 :1:02/06/01 11:35 ID:BsY6qfs6
>>234
>歴史の部分的誇張、歪曲を意図的にしている。
…とは考えないが、(W
>1は、やや創作漫才の傾向がある。
…これは、やむをえないかな(W、市民革命にしてもプロ革命にしても、実現以前は「漫談だったろう」

しかしだ、先日TBSのニュース番組で以下のような内容が報道された。
各地の自衛隊の演習は、住民がいないことを前提としている。
すなわち、避難が完了して後の戦闘だという。
しかし、住民避難の法整備は有事法制でも後回しになっている。

で、実際の侵略を検討してみる。
対ロシアであれば札幌、対「北」・韓国であれば新潟、対中国・台湾であれば博多か?
これらの都市住民は50万人から100万人以上におよぶが、いったいどこにどのように避難するのか、この大移動をどのようにコントロールするのか、「有事」にいたれば「国民の生命・財産の保護」が絶望的であることがわかる。
自衛隊の演習は、ほとんど空想的であることがわかる。

まぁ、税金でサバイバルゲームをしているようなものか?
一見、「常識的」に思える「武力による防衛」というものが、実際にはこれほど「空想的」なものなのだ。
やはり、「武力によらない防衛手段」を検討することが、むしろ「現実的」ではないかと思えてくる。

244 :右や左の名無し様:02/06/01 12:00 ID:dG7tz6fS
本土に被害を及ぼさないようにするには、洋上で敵戦力を完全破壊するしかないだろう。
だいたい、「武力によらない防衛手段」ってナニ?話し合い?
非暴力思想のチベットがどうなってるか知ってる?
しかもチベットの惨状は、日本の「平和主義勢力」には無視されまくってるし。

245 :右や左の名無し様:02/06/01 12:10 ID:???
>>1
日本が滅びたらサヨクの責任。


246 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/01 12:58 ID:QUkhqxLj
>>245
全世界に貴方のような野蛮な右翼が存在するから戦争は繰り返されます。ok

247 :右や左の名無し様:02/06/01 13:04 ID:???
>>246
なんだとこの野郎!

248 :右や左の名無し様:02/06/01 13:12 ID:XbC+OrU/
有事法制に反対しているやつって有事に超法規的行動に出たい人だろ。
敵への抵抗運動をなし崩し的に掌握してそのまま日本を乗っ取ろうとするつもりなのかねえ。


249 :右や左の名無し様:02/06/01 13:19 ID:6Wr+lEzn
>245
日本政府は滅びるかもしれないが、日本人は不滅です。
ただ、少子化で滅びそう。

250 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/06/01 13:26 ID:???
まあ,田岡元帥(俊次)も、有事法制は自衛隊がやって良い事を決めるのではなく,
やってはいけないことを決めるべきだ,と言ってたしな.
法整備は必要だろう,でも有事法制が出来ると徴兵制がしかれるとか言ってるヤシ
は… 逝ってよし!と思うのは漏れだけ?

251 :右や左の名無し様:02/06/01 13:28 ID:+58VMOiq
>243

司馬遼太郎のエッセイにあったでしょ、「避難民は戦車で押しつぶして進む」ん
ですよ(藁

252 :右や左の名無し様:02/06/01 14:20 ID:l3UDmreq
>>248
 いや、そういう連中は、例えば人民解放軍が攻めて来る。
 →「さあ人民よ、いまこそ人民解放軍に呼応し、ブルジョワ政府を打倒するのだ!」
 →「人民解放軍様、あなた方のおかげで我々は人民政府を樹立できます。どうか駐留を続けてください。」

 っていう構図だろ。昔社会党は非武装中立にしたら、次はソ連と同盟してその下で軍を再建するつもりだったらしいから。
 選挙で多数派取れないからと言って、なんと卑劣な連中であろう・・・・・・

253 :右や左の名無し様:02/06/01 15:18 ID:quuB8ApS
251を見てもわかるんだけど
なんだかんだ言って、戦前に回帰したがるのって右じゃなくて左なんだよね。


254 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/01 15:37 ID:6ubvFm40
>>253
>戦前に回帰したがるのって右じゃなくて左なんだよね。

右だよ。(藁

255 :右や左の名無し様:02/06/01 16:14 ID:???
>>254
なんだとこの野郎

256 :右や左の名無し様:02/06/01 16:22 ID:???
koueiタン,
復活キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

257 :1:02/06/01 17:47 ID:JNcnAO5D
>>244
倉庫から「お前ら軍隊が欲しいだろ,P-1,P-2」をひきだして閲覧されることをおすすめする。
非暴力の抵抗行動とその手法、チベットと日本の国情と国際環境の違いなどについてもカキコあり。

>>245
滅びる可能性はきわめて低い。
何しろ、侵略をなしうる国が周辺にほとんどないからである。
田岡俊次氏などにいわせると米国のみが可能だというが…(W

可能性のきわめて低い中で、侵略が起こりえたとして、それに対して武力対決すれば滅びるに近いダメージを受けることだろう。
それは、>>243に示したとおりである。

258 : ◆URc37si. :02/06/01 18:06 ID:FvWVC75s
>>254
 kouei35さん、私の質問に答えてくださいよ。(辻元っぽく)

259 :右や左の名無し様:02/06/01 18:09 ID:TbHvmUQX
 >>257
 自衛隊の仮想敵国である北朝鮮が危ない。無謀にも挑戦する可能性大。

260 : ◆VYXunHDE :02/06/01 18:15 ID:???
>>kouei35@非戦主義
1 非戦主義者である貴方が何故「論争」をするのか?
2 「正しいことを正しいと言っているだけ」なら許されるとすると
  民族主義者の暴論も彼らにしてみれば「正しい事を言っているだけ」
  となるのではないのか?
3 そもそも「全世界で戦争が起きる可能性をなくす」ことなど
  無理ではないか?私には貴方の妄想としか思えないのだが?
4 君は菊地君の「勉強会仲間」なのではないか?
 
  まだまだあるが、とりあえずこの4つに答えて欲しい。

261 :右や左の名無し様:02/06/01 18:18 ID:+qm5BABP
>>244
>本土に被害を及ぼさないようにするには、洋上で敵戦力を完全破壊するしかないだろう。
だったら、ミサイル攻撃だったらなつかしいスターウォーズ計画をむしかえすか?
航空機による攻撃はどうしよう、たいていスクランブルかけたときには相手は洋上のかなたにいるが…

もっとSFチックになってきたぞ(W

262 : ◆VYXunHDE :02/06/01 18:21 ID:???
>>258のパクリ
 koueiさん!koueiさん!koueiさん!koueiさん!koueiさん!
 私の質問に答えてくださいよ!

263 :右や左の名無し様:02/06/01 18:29 ID:axSYg91a
>>259
おいおい、総連からの違法送金がなくなってもかい?
不審船で、麻薬もちこんで儲からなくなってもかい?
それだけで、金さんの王朝は崩壊するって言ってる人もいるよ。

日本あっての金王朝だよ。

それに、侵略なんてしたら侵略先で難民が続出するぞ、もちろん、「北」兵士が難民になるんだよ(W

264 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/06/01 19:04 ID:???
なんだ,1も???なのか… ネタはつまらんが,koueiたんが来るから見に来るか…

265 :右や左の名無し様:02/06/01 19:15 ID:TbHvmUQX
 有事法制で一番足りない点は「日本国に対し武力行使の恐れがある場合、
または武力行使が予想される場合、自衛隊は内閣総理大臣の決定の元に基
づき防衛出動し、先制して防衛することができる。」という条項がないこ
とだ。これは「先制防衛」であって「攻撃」ではないことを念押し。

266 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/01 19:39 ID:MDAy98fd
>>265
  ∧_∧
 ( ´∀`)<それは詭弁です。ok
 (    )
 | | |
 (__)_)

267 :右や左の名無し様:02/06/01 19:41 ID:???
>>266
なんだとこのヤ・・・プウ この野郎

268 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/01 19:43 ID:MDAy98fd
私は名無しのほうが良いですか? それともこのままコテハンのほうが良いですか?>ALL

269 :右や左の名無し様:02/06/01 19:46 ID:???
>>268
なんだとこの野郎

270 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/01 19:48 ID:???

だれか>>269のIPや個人情報をいつものようにメールで送ってください。よろしく。

271 :右や左の名無し様:02/06/01 19:52 ID:???
>>270
ななななんだとこの野郎

272 :右や左の名無し様:02/06/01 19:55 ID:???
送ったらどう活用するのか小一時間ほど問いつめたい。
自分の意見に反発するものの意見を封じるのはファシズムの手段である!

273 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/06/01 20:02 ID:???
>>268
名無しでもカキコでわかるから,このままの方が楽しい
>>272
…だからネットナンパ疑惑が…

274 :272:02/06/01 20:04 ID:???
む・・・ネットナンパとは侮れぬな・・・(謎

275 :右や左の名無し様:02/06/01 20:05 ID:???
>>274
え。

276 :右や左の名無し様:02/06/01 20:07 ID:???
いや政治思想板で対象を探そうとする根性がね、侮れないなと。

277 :右や左の名無し様:02/06/01 20:09 ID:???
>>270
(*´Д`)なんだとこの野郎

278 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/06/01 20:19 ID:???
まあ,koueiタンは男にも女にも興味が無くて,平和憲法にメロメロ…という話ですが.

279 :右や左の名無し様:02/06/01 20:50 ID:???
はっきり言って、現憲法は平和憲法と言うには半端で、そんなものにメロメロしている
koueiはよっぽど痛い奴。

280 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/01 21:13 ID:???
>>278
男には興味ないけど知的女性と平和憲法は好きだよ。ok

>>279
>現憲法は平和憲法と言うには半端で〜

(゚Д゚)ハァ?

281 :右や左の名無し様:02/06/01 21:23 ID:???
kouei35(゚Д゚)ハァ?

282 :右や左の名無し様:02/06/01 21:36 ID:???
>>280
なんだとこの野郎

283 :味方殺しのドキュソ砲兵:02/06/02 05:02 ID:???
koueiタン昨日は自衛隊板でおつかー

284 :右や左の名無し様:02/06/02 06:01 ID:k2dwavM7
ところで、このところ、koueiさんの個人攻撃に終始しているが…
これって、スレが荒れる…とは言わないのかねぇ…(疑問

285 :右や左の名無し様:02/06/02 13:26 ID:gOmgYaJV
>284
抗ガン剤投与で毛が抜けるのは確かに体に悪いことなんだけど、
抗ガン剤を投与せねばならないのはガンに冒されているから。
ガンさえいなくなれば抗ガン剤も必要ないし、従って毛も抜けない。

286 :右や左の名無し様:02/06/03 10:15 ID:A2kKDiht
>>285
なるほどね、koeiさんは、癌にされてしまったか(W

まとはずれだったらスマソ。
ナンデ「論争」するひとが「非武装」「戦争否定」言っちゃいけないの?
「論争」と「戦争」はまるで違うでしょ、戦争は大量殺戮があるし…
その意味、「ケンカ」と「戦争」ですら、全然違うでしょ。

わたしゃ、転移癌だったりして(W

287 :右や左の名無し様:02/06/03 16:30 ID:???
正常な細胞は、ふつう増殖機能に制限がかけられてるんだけど、
ガン細胞ってのは、この制限がなくなっちゃって、
ほぼ無尽蔵に増えちゃう細胞なのね。で、悪性のものだと色々と体に悪さをします。

転じて、掲示板上で自身の妄想をドンドン増殖させ、「論争」の意志すら感じられない投稿者、
かつ、他の掲示板にまで転移して「論争」の迷惑になる人のことをガンと呼ぶそうです。

288 :やっぱり在日がネタ元でした:02/06/03 20:10 ID:F/kztXLk
【軍隊のない国・コスタリカ知って】(6/3毎日新聞夕刊・大阪版)
「試合のある日はすべて90円引き  尼崎の喫茶店」

W杯に出場している「軍隊のない国・コスタリカ」を通して、有事法制や平和について考えてもらおうと、
兵庫県尼崎市東園田町の喫茶店「どるめん」(06-6494-4713)で、コスタリカの試合がある日に前メニューを
90円値引きする。“90円”は戦争放棄をうたった日本国憲法“第9条”を連想してもらうのが狙い。
店主の金成日さん(50)は「W杯をきっかけに、戦争放棄を実現した国があることを広く伝えたい」と話し、
対中国戦のある4日に早速値引きを実施する。

コスタリカは1949年の憲法改正で軍隊を廃止。中米で紛争が相次ぐ中、非武装を貫き、自衛のための
軍事力も持っていない。80年代に「積極的中立」を宣言し、平和外交を展開。87年にはアリアス大統領(当時)が
ノーベル平和賞を受賞した。国家予算の2割を教育費にあてる平和国家として注目されている。

喫茶店に集まる市民運動家たちと、憲法9条を守ろうと訴え続けている金さんは、数年前に
非武装の国・コスタリカについて知った。有事法制の審議が国会で進む中、「軍隊を廃止した国が実際にあることが
ほとんど知られていない」と感じ、W杯出場を機に値引きキャンペーンを決めた。

【小林祥晃】
毎日新聞大阪本社 (06)6345-1551
http://www.mainichi.co.jp/index.html


289 :右や左の名無し様:02/06/05 15:42 ID:8OfEnXqD
ま、いずれにしても、有事法制は廃案だな。

「有事法制」廃案で、皆さんに感謝!

290 :有事法反対:02/06/05 16:02 ID:???
大丈夫なのか?コスタリカ・・・
自衛隊は国を守るもので国民を守るものとは思えない→曲がりなりにも軍隊
有事法なんかで国民にある種の協力の返礼してワタワタして国民守ろうとして
その間に他国に占領・・・・なんて話よりは、国民は後回しで敵の進軍を
少しでも食い止めてほしいもんな.


291 :Revolution21:02/06/05 17:11 ID:a6FrpzFZ
国民を盾にして国を防御する、が正しい。

292 :Crybaby:02/06/05 17:49 ID:CTa3rOyt
有事法反対なんて言ってることの危険さがわかってるのかな。

現実に他国が日本に責めてこない保障なんて無い。
今はそうでも、10年後20年後50年後もそうだとは限らない。


それからな、自衛隊のように、憲法で規定されていない軍隊が一番危険なんだぞ。
軍隊ってのは国民を守るために必要な力であるが、使い方によって非常に危険な物だから、あらゆる場合を想定して、軍が暴走しないほうに規定を作っておかなければならないってのが世界常識。
これがシビリアンコントロールで、先進国ではいずれも採択しているシステムだ。

有事立法に反対なんぞしないで、非常事態のあらゆるケースまで想定して日本軍隊を暴走しないように縛り付けて置くべきなんだよ。
今のように強力な軍事力を保持しながらも「軍隊」であることさえ認めておらず、憲法解釈でごまかしている日本という国が、どれほど危険な状態にあるかをわかっちょるのか?


293 :右や左の名無し様:02/06/05 19:32 ID:jo6FzCML
まぁコスタリカの有事法には徴兵制、サヨのいう国家総動員法が含まれるし
国防費のGDP比は日本以上の比率だし、米軍の保護下にあるし武装警察もいるし
国境警備隊も充実してるからなぁ〜〜〜。
ものは言いようって事すか?

294 :右や左の名無し様:02/06/05 19:37 ID:8AnVgjHo
|>・アメリカは、コスタリカから要請されていた総額35億ドルにのぼる兵器売却に合意した。
|> 内訳は、F-22A 12機(12億ドル)、M1A2戦車200両(10億8,000万ドル)、パトリオットPAC-3
|> 1個大隊(13億ドル、さらにオプション2個大隊)。
|> コスタリカは現在、F-15を250機、M1A1戦車を555両保有している。
..\________________________________
           │
.             │ ∧_∧
:              │(@∀@;)
  .            ↓( 朝⊂)
           //三/  /|  
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| │   
        |.アサヒビール  |/



295 :右や左の名無し様:02/06/05 19:42 ID:???
>293
クソウヨ死ねよ

296 ::02/06/05 19:53 ID:???
これが平和をとなえる左翼の姿勢の全てですが。

297 :右や左の名無し様:02/06/05 20:03 ID:A4JN2/TM
駅前で有事法制反対の署名やってるやつらが見事に
黙殺されてたぞ 

298 :右や左の名無し様:02/06/06 07:36 ID:tVE43YBR
>>292
>現実に他国が日本に責めてこない保障なんて無い。
この狭い国土に人がひしめきあっている日本が戦場になれば、生命・財産の保護など絶望的だろう。
責(攻)められて、それに武力で応じたら、日本はそれで終わり…ということだよ。

>それからな、自衛隊のように、憲法で規定されていない軍隊が一番危険なんだぞ。
それよりも、大量殺戮手段を有する集団の存在そのものが脅威だね。
歴史的にも,シビリアンコントロールというのは脆弱なものだしねぇ…

>有事立法に反対なんぞしないで、非常事態のあらゆるケースまで想定して日本軍隊を暴走しないように縛り付けて置くべきなんだよ。
現「有事法制」は、自衛隊を規制する内容はほとんどなく、戦闘の効率性と個人権の制限が主眼で,避難など実際に国民の生命・財産をまもる法規定は後回し。
それが問題なのだよ。

299 :右や左の名無し様:02/06/06 07:37 ID:tVE43YBR
>>293 , >>294
コスタリカが有しているのは「国家警備隊」、これは国際的なものではない。
秩序の維持に、強制力が必要なことはコスタリカも認めている。
現国際環境から,国際的秩序維持は米軍に期待せざるを得ない、ということもあるだろう。
で、現時点で兵器を所有していることは、過渡的な措置としての意味合いと国家警備隊としての必要性ということ。
将来的に、非武装を充実してゆこうとする志向を認めるべきだろう。
断片的にとりあげて、決めつけるのはフェアではない。

>>297
>駅前で有事法制反対の署名やってるやつらが見事に
>黙殺されてたぞ 
福田官房長官の失言、防衛庁の個人情報保護法違反、審議日程不足などで、もう廃案になることが見えてるからじゃないの(W
それに、ボクを含めた大衆は理想より日々の暮らしが優先だからねぇ,ボクだって素通りしたろうよ(W
ただし、イザとなったら「みんな」だまってないぜ。

300 :右や左の名無し様:02/06/06 09:29 ID:y5fqCaX1
>>299
確かにコスタリカの平和志向は理解できる。
また国の平和への過渡期として「国家警備隊」を置くのも理解できる。
まあおそらくこれは将来的には廃止されるだろう。
ただ、それはコスタリカ主導でその地域の軍縮が確保された場合であろうが…
まあ、その努力をしている以上、コスタリカの平和の試みは評価できる。

ちなみにコスタリカにも有事法制はある。
これは「国家警備隊」を念頭に置いたものであろうが、
これがなくなれば「軍隊という考えがない」有事法制を考えることになろう。
要するに、有事法制というものは、軍隊があろうがなかろうが、
考える必要のあるものだろう。
軍隊がないならないなりの「有事法制」は必要だろうね。

ところが日本の平和団体は、そういうコスタリカの表面ばかり見ているわけで。

例えば軍縮言っても、日本だけ軍がなければ平和と思っている。
例えば彼らが中国韓国北朝鮮あたりに軍縮とかを訴えた話は聞いたことがない。
自衛隊がなくなった後の「有事」の存在について、
彼らは一切考えていない。

この程度の考え方では、簡単にその器がわかってしまうってもの。

301 :右や左の名無し様:02/06/06 12:52 ID:???
>299
コスタリカ国家はまだ成長過程。これから成熟し国の財産を貯えていかなければならない時期。
規模はかなり小さいが日本の高度成長期みたいなものであって、
実際にコスタリカ現行政権が継続、繁栄し、世界最高レベルの「守るべき財産」を手にした時、
現在の極東情勢のように火種の腐る程ある「中南米の火薬庫」状態であったなら、コスタリカ政権
がどうやって国の財産を守ろうとするかが問題でしょう。

国家間の緊張:日本>コスタリカ
危機感の保持:日本<コスタリカ
この現状を認めなければお話にならない。

断片的とりあげて決めつけるのがダメだと思うならコスタリカなど例にあげない事だ。

福田発言については、あえて核に触れる必要性は感じなかったが
「非核三原則について議論の余地あり」発言の何処が問題か述べてみな。

302 :右や左の名無し様:02/06/07 00:51 ID:YlDjdhiS
>>300,301
コスタリカの「有事法」…?というのは、たとえば自衛隊法88条以前のもっと基本的な法制だろう。
したがって、いま審議されている有事法制とは基本的に異なる。

>自衛隊がなくなった後の「有事」の存在について、彼らは一切考えていない。
自衛隊の存在と在日米軍の存在が、国土を戦場とし破滅に追いやる最大の要件となっている。
いいかえれば、軍備の廃止が、第一義的に国民の生命・財産をまもるための基本的な要件なのだよ。
さらに、避難すべき国民の存在を無視しながら、国土を戦場と仮想する自衛隊の戦略は、あまりに空想的だということはすでに述べた。
国土を戦場としないなら,専守防衛を捨て去って、相手国に「進出」できるだけの戦力を持つことだろう。
だとしたら、有事法制のまえに「改憲」だろう。

>断片的とりあげて決めつけるのがダメだと思うならコスタリカなど例にあげない事だ。
おいおい、「断片的に取り上げて決めつける」ことを批判することと、「コスタリカを例にあげる」ことは別問題だろが(W

>「非核三原則について議論の余地あり」発言の何処が問題か述べてみな
おいおい、小泉内閣は非核三原則堅持が基本方針,福田さんはその官房長官だ。
もっとも、経済的、外交政治的・環境,地理的な問題のことか?
だったら、新聞などにくさるほど掲載されている、ここであげるまでもない(W

303 :会話になってねー:02/06/07 01:34 ID:???
>コスタリカの「有事法」…?というのは、たとえば自衛隊法88条以前のもっと基本的な法制だろう。
したがって、いま審議されている有事法制とは基本的に異なる。

ブサヨが今回の有事法案は国家総動員法のようなものと叫んでたからね。君は違うの?違ったらスマン。
コスタリカの有事法にはそれが含まれるのよ。

>自衛隊の存在と在日米軍の存在が、国土を戦場とし破滅に追いやる最大の要件となっている。

根拠は? 戦後50年以上守ってきた米軍に何を言ってんの?
冷戦時代なんで、朝鮮半島のすぐそばで被害を受けなかったのか分ってンの?

>いいかえれば、軍備の廃止が、第一義的に国民の生命・財産をまもるための基本的な要件なのだよ。

なぜコスタリカは武力を棄てず米軍保護下にあるんだい? 述べてみな。

>避難すべき国民の存在を無視しながら、国土を戦場と仮想する自衛隊の戦略は、あまりに空想的だと
いうことはすでに述べた。 国土を戦場としないなら,専守防衛を捨て去って、相手国に「進出」でき
るだけの戦力を持つことだろう。 だとしたら、有事法制のまえに「改憲」だろう。

国民が公共の福祉に反してまで個人の権利を主張する時代になったからだよ。
日本人が個人より国益を考えていたらこんな法律は俺もいらねーと思うよ。要はバランス。
後、改憲についてはいきなりやると国益を損なう可能性が高い事くらいはわかるよな?
そして有事法はのんびり審議してる場合ではない。これは反対し続けた俺達国民の責任だ。

>おいおい、「断片的に取り上げて決めつける」ことを批判することと、「コスタリカを例にあげる」ことは別問題だろが(W
おいおい、君がコスタリカを断片的に捉えているから矛盾点を差しただけだろ(w

>おいおい、小泉内閣は非核三原則堅持が基本方針,福田さんはその官房長官だ。
その小泉が「問題無し」と言ってるんだから問題ないだろ。(w

304 :右や左の名無し様:02/06/07 01:45 ID:???
>303




















激藁














305 :右や左の名無し様:02/06/07 11:27 ID:5lIDej+a
koueiたん期待安芸

306 :右や左の名無し様:02/06/07 18:25 ID:MzSzEmDx
>>303
>ブサヨが今回の有事法案は国家総動員法のようなものと叫んでたからね。
それはワタシではない、しかし、確かに国家総動員法に共通する内容はあるかもしれない。
まぁ、88条も同じことになるのだが…

>>自衛隊の存在と在日米軍の存在が、国土を戦場とし破滅に追いやる最大の要件となっている。
この「根拠」は、前述したように、日本の国土が戦場となった場合、国民の生命・財産は多大な被害を受け、生命財産の保護どころでなくなることにある。
むしろ、米軍の存在は軍事拠点として標的になりやすくした、ともいわれる。
さらに、「日本が核の傘に入った」というより「日本が核の傘そのものにされた」という議論もあるし…浮沈空母といったヒトもいたねぇ(W
米軍に感謝されこそ、こちらが感謝する理由はない、と考える人々もいるわけね。
コトは、純真なキミが考えるほど単純ではないということかな(W

>なぜコスタリカは武力を棄てず米軍保護下にあるんだい? 述べてみな。
もう説明済みなのだが…,国際的な秩序維持のために強制力が必要で、それを米軍に依存している…と、まぁ、純粋な非武装ではないわけだが、過渡的措置ということかな。

>国民が公共の福祉に反してまで個人の権利を主張する時代になったからだよ。
それは違う、数100万〜数千万の避難民を同保護するのか、これが一向に明示されない。
これをタナ上げにしての演習だから、空想的だといっている。
キミだったら、「有事」に、どのように避難・誘導して保護する? 述べてみな。
純真なキミが考えるほど,コトは単純ではないということかな(W

>日本人が個人より国益を考えていたらこんな法律は俺もいらねーと思うよ。
国益と簡単にいうが、国というのは異なる利益集団の集合体だ。
どの集団の「益」を「国益」とするか、それを誰が決めるか? 述べてみな。
純真なキミが考えるほど,コトは単純ではないということかな(W

307 :つづき:02/06/07 18:26 ID:MzSzEmDx
>おいおい、君がコスタリカを断片的に捉えているから矛盾点を差しただけだろ(w
どこが断片的かな? 述べてみな。

>>おいおい、小泉内閣は非核三原則堅持が基本方針,福田さんはその官房長官だ。
>その小泉が「問題無し」と言ってるんだから問題ないだろ。(w
おいおい、その矛盾がさらに問題になってるんだよ(W

308 :右や左の名無し様:02/06/07 18:44 ID:WcMpT6tB
>>306
>それはワタシではない
ワタシに対して言ったわけでもないレスに噛みついておきながらそれはないんじゃないかと。

309 :右や左の名無し様:02/06/07 18:49 ID:zk/K2UZ/
>>306
>浮沈空母って…(W 浮き沈みできるんですか?
旧海軍の特型潜水艦ですか? それともブルーノア?

310 :右や左の名無し様:02/06/07 20:05 ID:???
>303
こいつ激藁君??

311 :右や左の名無し様:02/06/07 20:06 ID:???
>303
激藁

312 :会話になってねー:02/06/07 20:24 ID:???
>306
>この「根拠」は、前述したように、日本の国土が戦場となった場合、国民の生命・財産は多大な被害を受け、生命財産の保護どころでなくなることにある。

その際ですら、個人の財産を主張する人間が多くなったから必要なんだよ。

>むしろ、米軍の存在は軍事拠点として標的になりやすくした、ともいわれる。

誰が?

>さらに、「日本が核の傘に入った」というより「日本が核の傘そのものにされた」という議論もあるし…浮沈空母といったヒトもいたねぇ(W

今そんな話ししてないだろ。感傷に浸るのは1人でしておくれ(w

>米軍に感謝されこそ、こちらが感謝する理由はない、と考える人々もいるわけね。
コトは、純真なキミが考えるほど単純ではないということかな(W

俺はそんな事言ってないだろ。他人はそんなに単純ではないということかな(w

>キミだったら、「有事」に、どのように避難・誘導して保護する? 述べてみな。

はぁ? すでに本土に攻められている事を想定してんなら保護は無理ってあんたがそう言ってんだよ(w
自己矛盾もいい所(w 

>どの集団の「益」を「国益」とするか、それを誰が決めるか? 述べてみな。

第一に、国益とは民衆から選ばれた政治家が判断するべきだな。
あんたは述べないの??(w

>純真なキミが考えるほど,コトは単純ではないということかな(W

お前荒らしにきてんの? 同じ事繰り替えしてどうしたんだい? 会話する気ないだろ。

313 :会話になってねー:02/06/07 20:41 ID:???
>307
>秩序の維持に、強制力が必要なことはコスタリカも認めている。
現国際環境から,国際的秩序維持は米軍に期待せざるを得ない、ということもあるだろう。

「現国際環境から,国際的秩序維持は米軍に期待せざるを得ない」から強制力をもち米軍保護下にある事を認めるなら
コスタリカよりも緊張度も守るべき財産も大きい日本が、なぜコスタリカと同等程度の国防力、姿勢でいいんだい?

>で、現時点で兵器を所有していることは、過渡的な措置としての意味合いと国家警備隊としての必要性ということ。
将来的に、非武装を充実してゆこうとする志向を認めるべきだろう。
断片的にとりあげて、決めつけるのはフェアではない

日本も平和志向だが? 国防費のGDP比率を考えれば一目瞭然ですが?
君等がコスタリカの国の規模を無視し断片的にこの国を「平和主義」と叫ぶ事がフェアでないから、矛盾と言っている。

>おいおい、その矛盾がさらに問題になってるんだよ(W

おいおいどこが? 将来的な憶測を議論する事すら許してはいけないと言う事か?
小泉が現政権場で急いで核を持つという話しではないだろ。

314 :右や左の名無し様:02/06/07 20:43 ID:???
>312-313
こいつアホ(激藁

315 :右や左の名無し様:02/06/07 20:46 ID:???
>それよりも、大量殺戮手段を有する集団の存在そのものが脅威だね。
歴史的にも,シビリアンコントロールというのは脆弱なものだしねぇ…

それは、中国、韓国、北朝鮮が脅威という事でいいんだよな。(w

316 :右や左の名無し様:02/06/07 20:47 ID:???
>315
こいつもアホ(激藁

317 :右や左の名無し様:02/06/07 20:53 ID:4iup8g4G
なんだ〜結局???タンてこと?
つまんねーー

318 :右や左の名無し様:02/06/07 20:57 ID:???
>317
激藁

319 :右や左の名無し様:02/06/07 21:02 ID:???
それより浮沈空母の解説キボンヌ

320 :右や左の名無し様:02/06/07 21:04 ID:???
>319
激藁

321 :右や左の名無し様:02/06/07 21:13 ID:???
>319
じゃ,諸兄方の解説キボンヌ. 何なんでしょうね,これ?

322 :右や左の名無し様:02/06/07 23:43 ID:Wynq9AzI
コスタリカはアメリカ南方軍に国防を依存しているため軍事的な「非武装」で済んでいます。

323 :右や左の名無し様:02/06/07 23:50 ID:???
>322
証拠は? (激藁

324 :右や左の名無し様:02/06/07 23:54 ID:???
>>322
その分析は正しい。

325 :右や左の名無し様:02/06/08 02:53 ID:???
激藁誕生記念安芸

326 :右や左の名無し様:02/06/08 03:40 ID:zcQc+qo0
◎平成12年 帰化許可者数

韓国・朝鮮・・・・9,842人・・62%
中国・・・・・・・・・5,245人・・33%
その他・・・・・・・・725人・・・4%

○合計・・・・・・15,812人

外国人帰化数
http://www.kyotsu.com/level2/hobby/data/toukei.htm


327 :右や左の名無し様:02/06/08 14:02 ID:Iqzq+XR6
>>308
>ワタシに対して言ったわけでもないレスに噛みついておきながらそれはないんじゃないかと。
横レススマソ 入れるの忘れた、スマソ

>>309 , >>319
>浮沈空母って…
しつれい、古い話でした。
元首相の中曽根サンが、日本国土を浮沈空母として米国に貢献する…と。

328 :右や左の名無し様:02/06/08 14:04 ID:Iqzq+XR6
>>312
>その際ですら、個人の財産を主張する人間が多くなったから必要なんだよ。
その状況じゃ、主張するどころじゃないと思うが…Wwww

>俺はそんな事言ってないだろ。他人はそんなに単純ではないということかな(w
米軍が守ってくれるどころか、むしろ米軍の核戦略に利用された…ということなのだが、わかってないみたいね。

>はぁ? すでに本土に攻められている事を想定してんなら保護は無理ってあんたがそう言ってんだよ(w
保護は無理だとたしかに、ワタシは言っている。
ところが、有事法制では「今後の法整備」でなんとかするといってるのだよ。
で、有事法制を支持するキミに不可能を可能にする方法を聞いたんだが…わかってないみたいね。

>第一に、国益とは民衆から選ばれた政治家が判断するべきだな。
有事法制下では権力が一元化する傾向が強く(これが国家総動員法に共通と批判されるのだが…)、民衆から選ばれた政治家の判断はその一元化に沿って制約されるのだよ。
すなわち、一元化した権力構造で国益が判断されるということ…で、しばしば大衆はその犠牲となる。

329 :右や左の名無し様:02/06/08 14:08 ID:Iqzq+XR6
>>313
>コスタリカよりも緊張度も守るべき財産も大きい日本が、なぜコスタリカと同等程度の国防力、姿勢でいいんだい?
違った見方もあるのだよ、田岡俊次さんによれば、現時点で、わが国周辺に侵略をなしうる国はないという。
コトは、純真なキミが…おっと、しつれい!

>日本も平和志向だが? 国防費のGDP比率を考えれば一目瞭然ですが?
予算の規模からは、日本は平和志向とはいえない。
で、キミがいうように国の規模が異なるにもかかわらず、GDP比をあてはめて日本が平和志向と判断するのはナンセンス…そーゆーのを断片的とゆーのだが…
わかってないみたいね(溜息

>おいおいどこが? 将来的な憶測を議論する事すら許してはいけないと言う事か?
小泉が現政権場で急いで核を持つという話しではないだろ。
三原則堅持を標榜している内閣の官房長官の三原則軽視の発言を当の小泉さんが容認するという構造が問題なのだよ。
たとえば、自由党の小沢サンやキミが将来的な憶測を議論するのとは意味が違う。

>>315
>それは、中国、韓国、北朝鮮が脅威という事でいいんだよな。(w
そう、中国国民、韓国国民、北朝鮮国民にとって、まぎれもなく脅威だよ(W

330 :右や左の名無し様:02/06/08 14:18 ID:???
あいかわらず???は煽りまくっているようだな。
>ALL
名無しで議論に見せかけて、煽るだけの卑怯な奴を相手にするな。
彼女の目的はスレ潰しだ。


331 :右や左の名無し様:02/06/08 14:39 ID:???
だから,昨日から笑えるよ. 人はこんなにも香ばしくなれるんだぁ〜って.

中曽根は,『不沈空母』って言ったんじゃなかったけ? 日本列島は確かに
沈める事の難しい『不沈』空母かもしれんけど,浮き沈みの出来る『浮沈』
空母になれるとは知らなかったな〜
アンタ軍事に関しては博識だねぇ. 漏れは潜水機能を持った空母ってWW
2以降知らないんだけど. 詳しく教えてキボンヌ

332 :会話になってねー:02/06/08 15:22 ID:???
>328
>>その状況じゃ、主張するどころじゃないと思うが
常識的にはそうだな(w その常識も壊れつつあるがな。

>>米軍が守ってくれるどころか、むしろ米軍の核戦略に利用された…ということなのだが、わかってないみたいね。
仮に利用されてもだな、戦後半世紀日本の平和が守られた実績を何故否定する?
国防は一筋縄ではできんのよ。あんたが考える程単純じゃないって事だ(w

>>ところが、有事法制では「今後の法整備」でなんとかするといってるのだよ。
>>で、有事法制を支持するキミに不可能を可能にする方法を聞いたんだが
そうだね、政府に強制権を持たせ愚民を統制するのが一番いいんじゃないんですかね(w
有事の際には「当然の権利」の定義を変更する必要があるわな。今後の法整備でなんとかしてほしいね。

>>すなわち、一元化した権力構造で国益が判断されるということ…で、しばしば大衆はその犠牲となる。
で、あんたの意見は?(w

>>違った見方もあるのだよ、田岡俊次さんによれば、現時点で、わが国周辺に侵略をなしうる国はないという。
俺には根拠のないその意見に賛同しかねるので。国際情勢を1つの結論に確定する事は危険極まりない愚政でしょうに。

>>三原則堅持を標榜している内閣の官房長官の三原則軽視の発言を当の小泉さんが容認するという構造が問題なのだよ。
だからその構造すら小泉が容認してんだから問題ないだろ。首相が容認する事の意味が分ってないな。

>>そう、中国国民、韓国国民、北朝鮮国民にとって、まぎれもなく脅威だよ(W
日本国民にとっては?

333 : :02/06/08 15:38 ID:???
>328
あなたは消防法にも反対しないのか?
あなた方の論理では十二分に個人の権利が損なわれる恐れがあるんじゃないの?(笑

消防法第29条:「消火や人命救助のためには、土地の利用や処分、または使用制限することができる」
同第5項:「現場附近に在る者を消防作業に従事させることができる」

これがどういう事を差すかわかるよな。頑張って消防法も改定して下さい(笑

334 :右や左の名無し様:02/06/08 15:39 ID:???
>333
全然関係ないだろ。おまえは消防士か?(激藁 

335 :右や左の名無し様:02/06/08 15:40 ID:???
>332
アホウヨの量産型。知ったかぶりしてんじゃねーよハゲ(激藁

336 : :02/06/08 15:41 ID:mT4NhvJh
1がいらない

337 :右や左の名無し様:02/06/08 15:43 ID:???
>331
香ばしいのはおまえだよ(激藁
あげあし取りしかできねー低能は逝ってよし。荒らしてんじゃねーよハゲ。しねよ(激藁

338 :右や左の名無し様:02/06/08 15:44 ID:???
>336
おまえがいらない。しんでいいよ(激藁

339 :右や左の名無し様:02/06/08 15:50 ID:???
激藁君暴走中、、、。

340 :右や左の名無し様:02/06/08 15:51 ID:???
>339
はぁ?(激藁

341 :右や左の名無し様:02/06/08 16:19 ID:???
>>309>>319のやりとりで309でヒントだしてんジャン.
それで,何でツッコまれたか気付かないなんて… 悲しいね…
中曽根発言,検索すりゃ判るだろうに…
それとも誠意が無い事の一つの例証なのかな,漏れはあおるだけ
の誰かと違って寛大だから誤字ですと言ってくれりゃ,そうですかで
すましたのに…

天に唾するものは…ってことわざをあんたに贈ります 

342 :右や左の名無し様:02/06/08 16:22 ID:???
>341
そっくりそのまま御返しします(激藁

343 :右や左の名無し様:02/06/08 22:30 ID:???
マンコ(激藁

344 :右や左の名無し様:02/06/08 22:48 ID:???
チンコ(激藁

345 :右や左の名無し様:02/06/08 23:54 ID:???
>343->344
クソウヨ(激藁

346 :右や左の名無し様:02/06/09 10:43 ID:mHPGaBD9
>>331 , >>341
たいへんしつれいいたしました、変換ミスに気が付かなかったこと、その結果せっかくのキミのironyにお応えできなかったことに…深謝

ところで、「浮沈」空母というのは…あるんだね、これが。
それも帝国海軍、「イ号400」 とうやつで水上機(晴嵐だったかな…)を3機搭載できる潜水艦だった。
ちょっと意地になっちゃったかな、しつれい(w

347 :右や左の名無し様:02/06/09 10:43 ID:mHPGaBD9
>>332
>仮に利用されてもだな、戦後半世紀日本の平和が守られた実績を何故否定する?
だから、「守られた」とは考えられないのだよ,身を危険にさらして「守ってあげた」というのが実相だから…
これにかんしては、じつにたんじゅんなハナシだと思うが…(W

>そうだね、政府に強制権を持たせ愚民を統制するのが一番いいんじゃないんですかね(w
そう、キミのおっしゃるとーりだ、愚民をたてにして自衛隊を守るってね。

>で、あんたの意見は?(w
いうまでもない、とゆーか、これまでハナシでわからんかねぇ(W

>俺には根拠のないその意見に賛同しかねるので。国際情勢を1つの結論に確定する事は危険極まりない愚政でしょうに。
田岡さんは根拠をあげてるよ(W
それに、これは結論でなくて「違った見方もあるのだよ…>>329より」だからね、そーゆーさまざまな見方を省みないことを愚政といったりするな(W

>だからその構造すら小泉が容認してんだから問題ないだろ。
内閣は国民の信託を受けて行政に携わる。
で、当の内閣は国民の意思を非核三原則堅持として、それを施政方針としている。
施政方針に反することを総理自身が「問題ない」とすることが大問題なのだよ(W
どーも、中学校の講義みたいになっちゃった(W

>>そう、中国国民、韓国国民、北朝鮮国民にとって、まぎれもなく脅威だよ(W
>日本国民にとっては?
キミもironyがわかってないねぇ(W

348 :右や左の名無し様:02/06/09 11:13 ID:???
>>346
>>309>>319>>331>>341をよく読みなよ.
漏れは既に、旧海軍の特型潜水艦,WW2以降は知らないっていって述べているんですが.
軍事に詳しい君の事だから,ピンと来てるかと思ったのけどね.

>ちょっと意地になっちゃったかな、しつれい(w
それとも分らなかったから悔しかった?
なんか,1行レスの後での回答だと興ざめなんだけど.

あと横レスだけど、
>仮に利用されてもだな、戦後半世紀日本の平和が守られた実績を何故否定する?
>だから、「守られた」とは考えられないのだよ,身を危険にさらして「守ってあげた
>」というのが実相だから…
なんか,ホントに安全保障理解してんの?
もし君が『激藁』君なら、『激藁って何者???』 のスレで上智でてるって言ってるら
しいから、英語のサイトで欧米の学者にメールで質問してみれば?
アメリカが戦後日本の平和にどのように貢献したかを.
守られていないって言う君の意見を聞いたら,丁寧に説明してくれると思うから.








349 :右や左の名無し様:02/06/09 13:11 ID:???
>347は常に笑ってる荒し屋なので放置。
この板は笑うやつがやたら多いな。激藁といい、、、。


350 :右や左の名無し様:02/06/10 09:25 ID:LfJB5F19
>>349
>347は常に笑ってる荒し屋なので放置。
あなたのいう「荒し屋」の定義は「論破屋」ということか?
このスレ、kouei氏攻撃はともかく、それ以外、ちっとも荒れているようには思えないが。

351 :右や左の名無し様:02/06/10 14:20 ID:UrtcTvbm
>>348
>1行レスの後での回答だと興ざめなんだけど.
でもねぇ、もともとワタシの変換ミスから始まった「ことばじり」の問題で本論からは全くはずれるんだけど…
もっとも、キミ自身ではそれぐらいしか追求できないのかな?
そーゆーのは、「荒らし」とはいわないのかな?

>英語のサイトで欧米の学者にメールで質問してみれば?
よくご存知らしいキミ自身が、その欧米の学者さんの意見を日本語で説明してくれないかな。
ボクには誇るべき学歴もないし、英語はさらに苦手だ(W
もっとも、「荒らし」?が専門のキミにはムリかな(W

352 :右や左の名無し様:02/06/10 16:07 ID:???
>351
ウヨだろうとサヨだろうと煽り君はこの板にはいらない。激藁君とまとめて出て行け。

353 :GIA:02/06/10 16:11 ID:???
>350
論破するほど程論理もなければ、根拠もない話しばかりだ。
論破してるんなら問題ない。
相手を嘲笑する為の(W(w(藁(激藁は、一種の荒らしだな。

354 :右や左の名無し様:02/06/10 16:28 ID:???
>353
コミニケーションの取り方がわからないブサヨはそんな奴ばっかりなんですけど、、。
ブサヨは荒し???

355 :右や左の名無し様:02/06/10 20:51 ID:???
有事法制についてマトモに論じたら、サヨは負けるというか、
既に負けているので、あとは冷静な論議を破壊するために、
しかけている、いつものサヨ的言論テロだと思いますが。

356 :右や左の名無し様:02/06/11 23:37 ID:???
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/06/03/20020603000004.html

韓国人にも馬鹿にされる救いようのない日本のブサヨ、、、、。

357 :右や左の名無し様:02/06/12 00:14 ID:???
>355
じゃあ論破してみろハゲ(激藁

358 :右や左の名無し様:02/06/12 02:40 ID:???
だったらまずお前が意見の陳述すべきじゃないのか。
それをやらないで、「じゃあ論破してみろハゲ」
じゃどうしようもねえじゃん(激藁

359 :右や左の名無し様:02/06/12 02:42 ID:???
激藁君は1行以上無理です(激藁

360 :右や左の名無し様:02/06/12 09:32 ID:E1pkYIVQ
>>352
>ウヨだろうとサヨだろうと煽り君はこの板にはいらない。
「煽り君」とは、なんぞや?
キミ、もしくはキミたちが反論できない相手というのも含まれているのかな,であれば納得(W

>>353
それをキミが逝ってるんじゃ,それこそ説得力がない。
そーゆーのを、
>>論理もなければ、根拠もない話しばかりだ。
といったりする(W

>>354
>ブサヨは荒し???
なるほど、それがキミの「荒らし」の定義か、根拠も論理もあるねぇ(爆笑

>355
>有事法制についてマトモに論じたら、サヨは負けるというか、既に負けている

では、以下の問題提起に反論してみていただけますか?
国民の生命・財産を守ると大儀名分をうたいながら,警報の発令や被害の復旧措置など、実際の保護のための法整備が後回しというのでは本末転倒だろう。
そもそも、狭い国土に溢れる住民、住民を非難させての戦闘など不可能だから、法整備が「後回し」というより、「永久」に「後回し」、すなわち法整備そのものが不可能ともいわれる。
具体的な、避難法・避難場所などは全く示されていない。
国土を戦場にしては,「国民の生命・財産を守る」ことなど絶望的である以上,「先制攻撃」なり「先制侵略」にて「予防的に防衛する」(=旧軍と同じになるが…)か,非軍事的な経済・経済的対策をとるかしか方法はないだろう。
前者であれば「改憲」だし、後者であれは゛「護憲かつ憲法理念の戦力放棄の徹底」ということになる。
いずれにしても、「有事法制」の意義はなくなる。

>>356 - >>359
キミたち、これ(↑)でやってみましょーか?

361 :右や左の名無し様:02/06/12 11:17 ID:ydtU4hag
昨日街宣車(ウヨのじゃないよ)が「ゆーじほーせーうんたらかんたら」って、走ってた。
マジで切れるんだけど、、、。
駅前とかで「戦車が街を、、」とか人々を不安に陥れ、何も知らんおばちゃんとか署名しちゃうんだよね。
前「朝まで生TV」でゆーじ反対の人が「戦争になったらスキやクワで闘えばいい」とか本気で言ってたよ。
署名したおばちゃんはスキやクワで闘う事になってもいいのか!?
「戦争になるわけない、戦争にならないようにするのが、、、。」って言ってるけどいつどうなるかわからないのに、本当に無責任な人達だと思う。
日本の戦車が街に来なくても、どこかの国の戦車が来てもいいのか!?
まぁ、私がこんな事考えても何にも変わらないし、全てはなるようにしかならないんだよね、、、悲。
最近ワールドカップの話題でいっぱいでTVがそういう無責任な意見を取り上げないからいいな。
みんなそんなに日本がスキなら、もっと考えようぜ!!って思ってるのと私だけなのかなぁ、、、。


362 :右や左の名無し様:02/06/12 11:43 ID:7VC+sMtp
>>360
経済的対策とは?
貢ぐ事?締める事?
それで戦争が起きない?

ばか?

363 :名無し大佐:02/06/12 12:10 ID:slgHZiTv
これは予言だが、
21世紀の前半までで、経済制裁は武力行使より
非人道的ということになるよ。
ソースは俺だ。

364 :軍事版から出張:02/06/12 12:21 ID:0wVWAK/b
日本も本格的な自衛隊及び憲法及び自衛隊法の改正を行わなければいけない。
北の工作船、中国海軍による越境行為、ロシア艦船の越境行為も、今の海保の
対応では、いずれ近隣諸国の、脅迫外交に、対して対処できなくなるのは、
明白である。

365 :nanashi:02/06/12 13:01 ID:v9HOOfbC
有事法制が制定されると北朝鮮や中国を刺激するという
事実からどうしてこうウヨどもは目をそらすのだろうか。
法案が国民の目に晒されないまま国会を通過してしまうと、日本国民の
賛成なしに、軍事力強化、東アジアの不安定化といった、アメリカの謀略が
成功してしまいます。さあ、ちゃんと目を開いて反対運動を起こしましょう。

と思うんだけどね。やっぱり私は赤いのかな?


366 :右や左の名無し様:02/06/12 13:23 ID:???
>>365
その北朝鮮・中国は日本にミサイルの標準をあわせているという罠。

367 :右や左の名無し様:02/06/12 13:46 ID:???
>>366
おまえは2ちゃんねらではない!情けない!

368 :右や左の名無し様:02/06/12 13:58 ID:EHx5yexm
>>367
ブサヨ、sageで必死だな(w

369 :右や左の名無し様:02/06/12 14:13 ID:???
>>368
おまえも2ちゃんねらではない!情け無い!


370 :右や左の名無し様:02/06/12 14:40 ID:???
北朝鮮はなるべく刺激しまくり早めにつぶすのは当然として、(コレに反対する
やつは、だれもいないだろう)まあ問題は中国だな。確かにいま事を起こすのは得策とは、
いえない。中国内で政治的対立をもっと煽り共産政権を打倒する機運がもりあがらないとなあ。
しかし逆に日本の軍事的圧力の強化が、中国を刺激してそれが共産政権の動揺を導き出せば
しめたものだな。(ココガむずかしいとこ)そのためには、日米がシッカリと軍事的絆を深め戦略的視点から、
地球上最後の共産勢力を一掃せしめる、というしっかりとした、ビジョンが必要だね。
そのための法制なら大いに結構なんだが。果たして日米関係がそれほど緊密でうまくいってるのか
という疑問がある。アメリカは中国と日本を両天秤にかけているのでは?という疑念だ。

371 : :02/06/12 16:49 ID:???
>360
>333の質問にはスルーパスか(w
さすがブサヨを代表するだけあって都合の悪い事は目に入らないんだな(w

372 :右や左の名無し様:02/06/12 16:53 ID:???
ウム。なかなか良い釣り師じゃな。>360
いかにも僕は本気でそう思ってます。って空気をよく含んでおる。素晴らしい。

373 :右や左の名無し様:02/06/12 17:37 ID:???
>360
とりあえず有事法案通過によって、日本はどのような国になってしまう事を危惧しているのか
言わないと、あなたの考えが解らない。

あなたは有事法がある事によって日本がどうなってしまうと考えているのですか?
具体的に私達国民にどのような不利益があるのか教えて頂けますか?
「戦争が起きる」とか「徴兵される」とかアホな事は勘弁して下さいよ。(W 
有事法と軍隊を持っていても平和な国はたくさんあるのですから。

とりあえずこれ↓
「あなたは有事法がある事によって日本がどうなってしまうと考えているのですか?」
を具体的に教えて下さい。

374 :右や左の名無し様:02/06/12 18:03 ID:???
>360みたいな奴はなんだかんだ言っても、本気で戦争になるとは思ってないだろうよ。
有事法制で軍国化されるんだったら、そんな国にこいつらは生きていけないだろ。外国でもだが(w
さっさと国外へ脱出して欲しいんだが、本音は「反対の為の反対」をしてるに過ぎないからな、、。

まぁ>360は法整備の面で不満があるようだから、その辺のプロ市民と混合するのはちょっとかわいそうだな。



375 : :02/06/12 18:11 ID:???
>374
都合の悪い事には答えない所はプロ市民と一緒だろうがっ!
典型的ブサヨ「俺様正義」馬鹿じゃん。同情の余地無し。

376 :右や左の名無し様:02/06/14 00:01 ID:???
取りあえずブサヨは文句は言っても持論が無い事がよく解るスレだな。

377 :右や左の名無し様:02/06/14 11:38 ID:7skvTzRs
>>361 , >>362 , >>374 , >>376
>「戦争になるわけない、戦争にならないようにするのが、、、。」って言ってるけどいつどう>なるかわからないのに、本当に無責任な人達だと思う。
>日本の戦車が街に来なくても、どこかの国の戦車が来てもいいのか!?
狭隘な国土にひしめく国民、国土が戦場になれば、生命財産の保護は絶望的、もっともテキにとっても、もっとも魅力のある勤勉な市民と技術力を失うが…
ただ、軍事拠点としては、いかばかりかの意義があるかもしれない…

だから、国土を戦場にしてしまっては、テキを撃退できたにせよ、実質的な国家崩壊となる可能性が大きい。
「戦争にしない」ことが、唯一「実質的」敗北を避ける道だと思う。

戦争にしないためのあらゆる方法をとるべきだろうが、ワタシの想像が及ぶ限りでは経済的方策がもっとも有効かな?ということ。
まずは、国際司法裁判所など調停機関に提訴、国連に救済を求める、あるいは経済制裁、不買運動etc。
にもかかわらず「侵略」を招いた場合は、国内政策としての経済的対抗措置をとる、サボタージュを「生産力の低下」のレベルから「ゼネスト」のレベルまで視野に入れて実施する。
少なくとも、勤勉な市民と技術力はテキに利用されないで済む。

軍事拠点としての利用価値は、米軍と当該国との戦闘状態が先行して始めて意義が出てくるだろう。
であれば、同盟関係の検討が先決となる。

378 :右や左の名無し様:02/06/14 11:40 ID:7skvTzRs
>>371
しつれい、>333は目にしたのだが、これまでのログで十分に説明されていると考えておりました。
これは、戦時下では88条が生きますから、有事法制の必要性の根拠とはなりません。

>>373
>「あなたは有事法がある事によって日本がどうなってしまうと考えているのですか?」
有事法が発動されると、国家間の利害関係が一元化され、それにともなって国内の利害関係も一元化に向かう。
敵方に利すると政府が認定する市民的活動は制限を受ける。
どなたかがおっしゃった「国家総動員法」に共通するダイナミクスといえる。

88条発動を要する事態にいたれば、「一元化」もある程度やむをえないといえるが、そのずっと以前の状況で政府活動に都合の悪い市民活動が著しく制限される可能性がある。

ところで、政府も有事法制の成立をあきらめたみたいです。
さいごに、とどめをさして廃案にしよう!

379 :右や左の名無し様:02/06/14 11:48 ID:UECGRrCW
>>377
 「侵略」に至った場合には、本土決戦を避け、洋上で敵戦力を撃破すること。これが一番だと思います。
 例えば昨年の北朝鮮工作船事件で、仮に武装(RPG装備)した乗組員が上陸していたら、それを排除するにあたりどうなっていたと思いますか?

380 :右や左の名無し様:02/06/14 13:53 ID:nNRmT78D
>>377
>まずは、国際司法裁判所など調停機関に提訴、国連に救済を求める、
>あるいは経済制裁、不買運動etc。にもかかわらず「侵略」を招いた場合は、
>国内政策としての経済的対抗措置をとる、サボタージュを
>「生産力の低下」のレベルから「ゼネスト」のレベルまで視野に入れて実施する。
>少なくとも、勤勉な市民と技術力はテキに利用されないで済む。

そんなことしている間に日本人はガンガン奪われ、犯され、殺されて行くんですね。
そんなデムパゆんゆんなあなたステキです(藁

普通に考えれば海上で迎撃するだろうよ。自衛隊の能力がうまく発揮できるように
法を整備してやれば、核抜きなら中・朝に韓国を加えた軍ですら撃退できる。
撃ち漏らしが上陸することはありえるが国民の生命財産の保護が絶望的になるほど
国土が戦場になることはありえない。

381 :右や左の名無し様:02/06/14 15:14 ID:???
ええ!非武装にして、攻めて来た国に徹底的な組織に依らないゼネスト?をやる
構えと国民の意思を見せれば侵略されないんでしたよね?、常痴タン?
そうじゃなかったんですか?


382 :右や左の名無し様:02/06/14 16:32 ID:???
そもそも国連に救済求める段階では、もう相当悲惨な状況に
置かれてるんではないのかい?

383 :右や左の名無し様:02/06/14 18:33 ID:???
>377-378
とりあえずWW2ではドイツ、日本共に経済危機から起きたと認識していますが、その辺は
どうなのでしょうか? 特に日本は露骨な経済包囲網によって戦線を広げる事を余儀無くされましたが。
最近では北朝鮮も経済、食料危機から最後の手段(武力)をチラつかせてますが、更に締め付けよって事ですか?
それと北朝鮮の場合、不買運動にも製品がないし(w、すでに経済制裁は行われているでしょうに。

それと>333についてはその法律によって政府が意図的に「火」を付ける事で国民の私的財産を差し押さえる事が可能でしょう。
現実「そんな事はありえない」と思うでしょうが、それは「有事法案」も同じです。
なぜ有事法案だけは政府が利己的に利用し国民を陥れると考えるのですか?

それと政府は有事法は諦めてないよ、、、(w 民主党ですらその必要性は理解しているからね。


384 :右や左の名無し様:02/06/15 14:44 ID:5IeUzGd7
>>380 , >>379
有事法で問題になっているのは、国内の私権制限。
で、海上で撃退する…となると「周辺事態法」ということになるかな。
いずれにしても有事法はいらない。

>そんなことしている間に日本人はガンガン奪われ、犯され、殺されて行くんですね。
その後、テキはどうしますかね。
新たな獲物をさがして、大海をさまよいますか(W
日本人の勤勉さや技術力を利用せず、奪い尽くして終わり…では、16世紀の海賊のレベルだねぇ(W

そんなデムパゆんゆんなキミ、ステキです(W


385 :右や左の名無し様:02/06/15 14:45 ID:5IeUzGd7
>>379
そうですね、ただし、今回の有事法には、不審船対策やテロ対策は盛り込まれておりません、なにしろ三矢研究以来の国土侵略戦争対策ですから。

で、具体的な対策は、国内的には海保、警視庁などとの調整、国際的には米軍との関係、さらには北朝鮮との経済、とくに金融関係への対応を抜きには論じられないでしょう。

>>381
いいえ、蓋然性が低くなると申しました、武装による抑止効果に劣らないほど…ネ(W

>>382
恐らく、戦争状態に至らなければ絶望的なほど悲惨な状態にはなりえないでしょう。
逆にいえば、そうならないうちに、そうならないように救済を求めます。

386 :右や左の名無し様:02/06/15 14:47 ID:5IeUzGd7
>>383
ですから、その経済措置に旧日本が、武力で対応した結果、どうなりましたか?
愚者ですら、体験から学ぶ、と申しますが…

>最近では北朝鮮も経済、食料危機から最後の手段(武力)をチラつかせてますが、更に締>め付けよって事ですか?
>それと北朝鮮の場合、不買運動にも製品がないし(w、すでに経済制裁は行われているでしょうに。
「北」については、田岡俊次さんのお話を待つまでもなく、侵略の実力がないでしょう。
仮にあったとしても、わが国経済的な生命線ともいえる「総連」からの送金が得られなくなります。
さらに、いわゆる不審船で麻薬を持ち込んで、収益をあげているとも言われますが、それも困難になります。
これらの自殺行為を周囲が許すでしょうかねぇ…「殿、ご乱心!」ということになるんじゃないですか?
それよりも、韓国が「北」の崩壊と難民の乱入を恐れていますから、あわてて「なだめる」かもしれませんねぇ。

>それと>333についてはその法律によって政府が意図的に「火」を付ける事で国民>の私的財産を差し押さえる事が可能でしょう。
その状況は88条適用可能な段階でしょう、「有事」ではそのずっと以前の段階で可能になることが危惧されるのです。

387 :右や左の名無し様:02/06/15 19:41 ID:???
>>384
>で、海上で撃退する…となると「周辺事態法」ということになるかな。
>いずれにしても有事法はいらない。

Σ(;゚Д゚)ガ━━ソ!

388 :380:02/06/16 07:36 ID:ItaLmZV7
>>384
おいおいどうして日本が直接侵攻を受けている状況で周辺事態法が出てくるんだ?
377では直接の武力侵攻の話をしているんだから当然380ではそれに基づいて書き込んでる。
あなた武力攻撃事態法と周辺事態法の区別できてんの?

それから日本の勤勉さや技術力は利用するでしょうがそこで利用される人とは
熟練の技術を持った技術者や研究者であって生産に必要な労働者だけいれば
あとはどうでもいいわけでしょ。じいちゃん、ばあちゃんなんか真っ先に
削除の対象になるだろうね。

そんなことにならないように自衛隊が効率よく動けるように法整備するのは
至極当然のことでしょ。

389 :右や左の名無し様:02/06/16 08:02 ID:qmT7+xZw
自衛隊が動けるようにするのは良くないよ。

390 :右や左の名無し様:02/06/16 08:25 ID:???
自衛隊が動きやすくならないと、阪神大震災時の
救援遅れの再現です。
救える命がどれだけ失われたことか

391 :右や左の名無し様:02/06/16 08:42 ID:???
>>384ハ(´Д` ;)三(; ´Д`)バカジャナイヨー!!

392 :右や左の名無し様:02/06/16 14:19 ID:CBuFOeye
>>388 =380
>あなた武力攻撃事態法と周辺事態法の区別できてんの?
国会審議を聞いていると,有事法制を提示した政府自身が「武力攻撃事態」と「周辺事態法」との明確な説明ができていない。
もし、両者の区別がきちんとできているのは,ひょっとしてキミぐらいだろう(W
よかったら、キミの説明を聞きたいが?

まぁ、キミ以外の人々とのおハナシでは,「周辺事態法」を適用すれば…という議論になるのだよ。

それに、くりかえすが私権の制限は「海上」の事ではないぞヨ(W

>それから日本の勤勉さや技術力は利用するでしょうがそこで利用される人とは
>熟練の技術を持った技術者や研究者であって生産に必要な労働者だけいれば
>あとはどうでもいいわけでしょ。じいちゃん、ばあちゃんなんか真っ先に
>削除の対象になるだろうね。
家財を奪われて、家族を殺されたtechnicianらのmoraleは著しく低下するだろう。
「利用する」どころではなくなるだろうな。
しかし、なんのためにじっちゃん、ばっちゃんだけ殺すんだい?
しりめつれつだぁ!

>そんなことにならないように自衛隊が効率よく動けるように法整備するのは
住民が避難誘導もされないまま,有事法に従って、「国土」で自衛隊が効率よく動けば、住民の死屍累々が残されるだろう。
そんなことしちゃいけないのは、
>至極当然のことでしょ。


393 :右や左の名無し様:02/06/17 09:52 ID:lfgH/HW8
>>380 は、自分が無知でアホだとわかったみたいだな。
age

394 :右や左の名無し様:02/06/17 16:28 ID:cDdOUfpL
有事法制? 反対に決まってるじゃないの?

だって辻元とか土井とか、あと国立の上原とか、
そんなのが間違って首相にでもなってごらん。

今小泉政権が作ろうとしている法律を悪用して、
徹底したことをやると思うよ。

395 :右や左の名無し様:02/06/17 21:32 ID:???
>394
国民がそいつ等を支持して多数派になる地点で日本は終りだろ。
家庭から出た事のない主婦に政治をやらせるようなもんだろ。

396 :右や左の名無し様:02/06/17 21:36 ID:???
まだ頑張ってる釣り師がいるんだね。
もういいんじゃないの? もうそんなに低能の振りする事無いよ。
国民はすでに有事法制の必要性や憲法改正の必要性に気付いたから本音で喋っていいよ。
いままでの煽り御苦労様でした!

397 :右や左の名無し様:02/06/17 21:45 ID:???
>396
釣り師じゃないだろ?
君は392のような人の事を言ってるんだろうけど、これが
「煽り」とか「釣り師」に見えるんならちょっと2chに浸かり過ぎ。
それこそ2chではある一定の結論が出ているみたいだが、
実際の世の中では次々に、常識を失ったリア厨が生産されているんだよ。

どんなに馬鹿でも完全に淘汰する事は難しいんだよ。根底が腐ってるから。
世の中には常識の通用しない人間がいる事を理解しなさい。これは君に対するやさしさ。

398 :右や左の名無し様:02/06/17 21:51 ID:???
>397
いや、皮肉なんで、、。(w

>実際の世の中では次々に、常識を失ったリア厨が生産されているんだよ。
>どんなに馬鹿でも完全に淘汰する事は難しいんだよ。根底が腐ってるから。

全くその通りかと(w
はっきりいって昔から似たような話題で似たような説明して、納得させ
また、似たような、、、、繰り返し。私は疲れちゃたよ、、
真正の人は関連スレの過去ログ読んだりしない事はよくわかりましたよ(w

399 :397:02/06/17 22:00 ID:???
>398
あー皮肉なんだ。スマソ。
俺も少し前までは真面目に説明とかしてたんだけど、もう阿呆らしくてね。

俺は元サヨ厨だったからわかるけど、その時ははっきり言って聞く耳持ってなかったしな。
自分の過去と照らし合わせても、結局自分で気付かなきゃ変わらないんだよね。残念な事に。
俺も昔は論破されてる事にすら気付かず、吠えてたと思うよ(笑


400 :380:02/06/17 22:07 ID:smGGwDal
>>392
周辺事態法は攻撃対象が日本ではないが放置すると国家に多大な影響を
与える可能性が大きい場合に発動され、自衛隊は米軍等を支援をし直接の
戦闘には加わらない。自衛隊は主と従では従である。
対して武力攻撃事態法は攻撃目標が日本でありその場合他国の支援が
有ろうが無かろうが自衛隊は主として動き、そのときの行動規範、行動規制
として有るべき法律。
周辺事態法がいらないって話ならおれも同意できるが、有事法制がいらない
どころか黙って占領されていなって話はネタとしか思えない。と言うかネタだろ。

じいちゃん、ばあちゃんの話はあくまで例にすぎないんだが。
「占領されれば生殺与奪の決を占領した国に握られますよ」って例えだと
気がつかないんだろうかw
あなたせっかく引き篭もってるんだからコソボやパレスチナがどうなったか
勉強してくれ。

それと「自衛隊が効率よく動く→住民の死屍累々が残される」との結論に
至った訳をぜひ教えてください。
まだ有事が起こったことが無いので例は阪神大震災でもなんでもいいよ。

>>393
私は自分がまだまだ未熟でいたらないと自覚してますがなにか。
あなたは一行レスができるほど博識で優秀なんですねw

401 :右や左の名無し様:02/06/17 22:09 ID:???
>399
>俺は元サヨ厨だったから
正直な人ですな。私もそうでしたよ。(w
むしろ日教組の教育を受けて有事法が必要だと自発的に言ってるリア厨がある意味気持ち悪い。
「お前等教師に反対したいだけちゃうんか」と。いや独学でそうとう勉強しての話なら別だが。
それはサヨに対する「お前等政府に反対したいだけちゃうんか」と似た気持ち悪さ。

402 : :02/06/17 22:16 ID:???
>395
確かに政治では厨房が少数派かもしれないが、国民の多数が愚民になっている罠。
俺から見ればまだとりあえず喋る事ができる>392なんてマシな方だよ。
今の日本は>393みたいなのばっかりだよ。減っていると思うけど。

403 : :02/06/17 22:47 ID:???
>400
>住民が避難誘導もされないまま,有事法に従って、「国土」で自衛隊が効率よく動けば、
>住民の死屍累々が残されるだろう。 そんなことしちゃいけないのは、 至極当然のことでしょ。

↑こんなのネタに決まってんじゃん。
こんなアフォな思考ができるのはアカか被害妄想のキチガイだろ。
見た所392の文面ではキチガイとは思えないし、アカでもなさそう。
つまりネタだ。

だって「至極当然のこと」と確定しておきながら理由も述べず「住民の死屍累々が残される【だろう】」だよ(藁
突っ込んでくれって言ってるようなもんだし、実際突っ込んでるし。


404 :右や左の名無し様:02/06/17 23:13 ID:???
どーでもいいね、このスレ

405 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/18 00:15 ID:???
有事法のような法律は全世界から無くすべきだよ。ok

406 :右や左の名無し様:02/06/18 00:34 ID:uVbDdKSJ
出たあ!

407 :右や左の名無し様:02/06/18 00:46 ID:???
>>405
なんだとこの野郎

408 :右や左の名無し様 :02/06/18 00:51 ID:???
>>407
それウゼェ

409 :右や左の名無し様:02/06/19 09:45 ID:3R0R6ktQ
>>403
そうだね、論理的にはキミのおっしゃるとおりだ。

しかし、これは
>>388 …そんなことにならないように自衛隊が効率よく動けるように法整備するのは至極当然のことでしょ。
を受けてのことなので、その辺は大目に見ていただきたいですな(W

それに、このスレは、論理性ののっとっての議論ばかりではないしねぇ。
これ(↓)なんか、その最たるものだが(Wwwwww
>↑こんなのネタに決まってんじゃん。
>こんなアフォな思考ができるのはアカか被害妄想のキチガイだろ。
>見た所392の文面ではキチガイとは思えないし、アカでもなさそう。
>つまりネタだ。

410 : :02/06/19 10:38 ID:???
>409
真正だったんだね、、、鬱だ、、、。俺が間違ってたよ。
>400よ、偉そうな事言って御免ね。

411 :右や左の名無し様:02/06/19 22:49 ID:VP7OFyNR
>>400
しつれい、400を見落としていた、反論不能と勝手に決めていた…w

有事法では、公海上での戦闘は規定されていないから、海上撃破となれば米軍に依存せざるをえない。(ちなみに、領海は12海里以内とされている)
したがって、有事法があろうがなかろうが、周辺事態法に頼らざるを得ない。
公海上で自力戦闘しようとするなら、「改憲」の上で「侵略も可能な戦力」を持つことになる。(装備的にも護衛艦ばかりじゃムリ…海上および航空戦力の飛躍的拡大も要するw)

いっぽうで、中谷氏の国会答弁によれば、武力攻撃事態と周辺事態とは、「武力攻撃が予測される事態」が「並存する」とされるが、その並存する部分があいまいで有事法の拡大解釈が可能になり、「周辺事態」の段階から「国内」で私権が制限されうることが問題となっている。

ところで、以下のようなことをキミはおっしゃっているが、
>「占領されれば生殺与奪の決を占領した国に握られますよ」って例えだと気がつかないんだろうかw
ところが、
>>380 では、このようにカキコされている。
>そんなことしている間に日本人はガンガン奪われ、犯され、殺されて行くんですね。
そんなことしたら、占領市民の有効利用ができない、と指摘したところ、
>じいちゃん、ばあちゃんなんか真っ先に削除の対象になるだろうね。
ときた、これでも「例え」と言い張るかい?(Wwwww

>それと「自衛隊が効率よく動く→住民の死屍累々が残される」との結論に
>至った訳をぜひ教えてください。
国内が戦場になる以上、大都市部が狙われ、大都市で市民の避難・誘導がなされなければ、当然死屍…となる。
現時点で,避難の具体策は概要すら示されていない。
自衛隊の演習は住民避難後と想定されて行われている。
指揮官に、「住民はどこに行ったか?」と某記者が質問したが、答えは「…」(唖然
いずれにしても有事法はいらない、できうれば周辺事態法もいらない。

412 : :02/06/19 23:24 ID:???
>411
>いずれにしても有事法はいらない、できうれば周辺事態法もいらない。

有事の際はどの法律に頼ればいいんですか?

413 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/19 23:28 ID:8Ia6pyLJ
>>412
有事を起こさなければいいんだよ。だから全世界から軍隊を無くす努力を日本は
積極的にしなければならないんだよ。ok

414 :右や左の名無し様:02/06/19 23:34 ID:???
>>413
もっと堅実に生きましょう
ギャンブラーは一種の病気です

415 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 00:08 ID:TlLu/1NL
>>414
だから戦争ゴッコは全世界から無くす必要があるんだよ。ok

416 : :02/06/20 00:11 ID:???
>415
それでも有事が起きちゃった場合にはどうしたらいいんですか?

417 :右や左の名無し様:02/06/20 00:19 ID:Ib/fAT5C
koueiがそうやって書きこんでいること自体が「全世界武装放棄」という主張を
相手に判らせる為のある意味闘争。
話し合いで解決できない場合は武力での争いが起きるのは仕方ないこと。
そして、戦うということこそが人間が生きているという証明なんだよ。

418 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 00:30 ID:TlLu/1NL
>>416
全世界から軍隊がなくなった世界で、どこの国の軍隊が日本に攻め込んでくるのだ?
もっと論理的になれよ。(藁

419 : :02/06/20 00:33 ID:???
>418
有事は軍隊じゃなくても起こせるんですよ。人災でも天災でも。
その時はどうすればいいんですか?

420 :右や左の名無し様:02/06/20 00:35 ID:???
>>418
416は、大規模な軍隊衝突でなく、軍隊がなくなったあとの
ヤクザのような無法者集団のことを言いたかったんじゃない?

421 :右や左の名無し様:02/06/20 00:37 ID:???
>>kouei
全世界からどうやって軍隊をなくすの?
全人類が皆軍隊をなくそうという意識を持てば良いとかじゃなく、
具体的におせーてちょ。


422 : :02/06/20 00:38 ID:???
koueiたんは非政府組織の武装集団も「軍隊」と思ってるのかなぁ?

423 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 00:40 ID:TlLu/1NL
>>419
その意味の有事じゃないよ戦争のことを言ってんだよ。逝ってよし

>>420
ちゃんと「僕の憶測だけど」と付け加えなさい。ok

>>421
先ずは全世界から軍隊を無くさなければならないことを理解しなさい。ok

424 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 00:43 ID:TlLu/1NL
今日はこれくらいで勘弁してあげます。
グーグルでkouei35と検索して私の発言を良く研究してから反論なり質問なりをしましょう。

以上


425 : :02/06/20 00:44 ID:???
>424
>422に答えてよ(w

426 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 00:46 ID:TlLu/1NL
>>425
>>424 ok


427 : :02/06/20 00:52 ID:???
>426
ok(w

428 :右や左の名無し様:02/06/20 01:38 ID:???
反論で自分の発言google検索させるヤシなんて初めて見た。すげえ。

429 :右や左の名無し様:02/06/20 05:57 ID:DvIQmbZd
あのな、俺がスゴイ超能力で全世界から戦争そのものを無くすまで待て。


と、koueiタソは仰っています。

430 :【^▲^】ヤマト@”管直”入kyoto-u.ac.jp ◆24s4VnXw :02/06/20 06:56 ID:???
>421 名前:右や左の名無し様 :02/06/20 00:37 ID:???
>全世界からどうやって軍隊をなくすの?
>全人類が皆軍隊をなくそうという意識を持てば良いとかじゃなく、
>具体的におせーてちょ。

>423 名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 00:40 ID:TlLu/1NL
>>421
>先ずは全世界から軍隊を無くさなければならないことを理解しなさい。ok

★421番さん、汝の【具体的におせーてちょ】という質問に関して、<kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. >は応えていないから、バカンボということを【理解】しなさいなので娯JALダニ!!!

★例えて、オイローパの【隣人愛】のクリトリス教世界観においても【30年戦争や宗教戦争など】が娯じゃらぬかダニ!!!

★麻呂は、<軍隊を無くさなければならないことを理解>が出来ないので娯JALダニダニ!!!
 机上の空論の理解ではなく、【具象化】するには、それは【毒を以って毒を制する==軍隊を無くする為に軍隊を持つ】ので娯JALかダニダニ!!!

431 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 06:59 ID:bLMToN5U
>>430
(゚Д゚)ハァ?

432 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 07:07 ID:bLMToN5U
>>430
>★421番さん、

ちゃんと答えてるぞ。間接的にな。(藁

>★例えて、

意味不明。

>★麻呂は、

それ血で血を洗うというやつだな。意味は自分で調べてくれ。ok

//////////////////////////

て優香、珍しい奴が来たもんだな。(藁
あんたは政治思想板で菊地君とじゃれてた人だろ?  

433 :380:02/06/20 15:59 ID:et6OGKfv
>>411
反論になってねえよ。
まず公海云々の話だが、公海とは経済的排他水域のさらにむこうだぞ。
有事で懸念される中国や北朝鮮との間のどこに公海が有るっちゅうんじゃ。
しかも官房長官が日本に対する明確な攻撃意思があれば公海上でも可って
発言してるんですけど。
それから戦力に関しては対中、対朝において余りあるほどの物を持ってる。
特に航空戦力は兵器の性能差で一対十でも勝てる。なにしろ敵のレーダーの
索敵範囲に入る前にこっちは撃ち落せるんだから。
(今の戦力で中、朝に韓国足しても勝てるって言われてるぐらいだし)

じいちゃん、ばあちゃんは例えだって言ってるだろ。
だいたい生殺与奪の決が向こうにあれば利用価値が有ろうが無かろうが
向こうの一存で簡単に殺される事だってあり得るだろう。
そもそも協力してれば殺されないって考えていること自体が痛いよ。

それから
>大都市で市民の避難・誘導がなされなければ、当然死屍…となる。
とあるが、そりゃなるだろう。満州のときを考えれば分かる。
しかし俺が聞いているのは
「自衛隊が効率良く動く→住民の死屍累々が残される」という結論の導き方。
その答えじゃ「自衛隊が効率良く動かないと」の答えにしか思えないのだが。

あとついでにkoueiたん降臨晒しage

434 :右や左の名無し様:02/06/21 09:28 ID:r2/L58AV
>>412
>有事の際はどの法律に頼ればいいんですか?
現状では,自衛隊法88条、しかし、これも>>411後段の理由で自殺行為となる。

戦争回避、非武力による抵抗が、現実的な国民の生命財産を守る方法。

でなければ、下策だが、有事法などというあいまいな法律ではなく,「改憲」の上、十分な「戦力」を有した軍隊を備えること、ただし、これでも相当の「生命・財産」は失われる。
有事法で、国民の生命財産を守るなどということはほとんど空想といえる。

435 :右や左の名無し様:02/06/21 09:29 ID:r2/L58AV
>>433
経済的排他水域は公海と考えるべきだろう、現に不審船引き上げで中国の意向を打診している。
それに、日本の周囲には太平洋もあるぞよ。

驚き!、官房長官が「有事法が公海に及ぶ」!?と発言したということは、寡聞にして知らず(W
国会のいかなる質疑での発言か、後学のためにご教示願いたいが…

>じいちゃん、ばあちゃんは例えだって言ってるだろ。
「生殺与奪の権利」をたとえて、「じじ・ばばを選んで殺す」ってか〜!
そこまで言い張るなら、このへんで許してあげよう(Wwwww

>そもそも協力してれば殺されないって考えていること自体が痛いよ。
武力による対応を避ければ、テキが殺戮行為におよぶ可能性は低い,なぜなら技術とman power を利用できなくなるから。
さらに、かつての東欧社会を見ても分かるように,動機付けのない強制された生産行為は停滞する。
テキは目的を達しえず,無駄かつ国際社会の批判を浴びる殺戮の機会はさらに少なくなる。
16世紀の海賊じゃないからねぇ(W

>それから戦力に関しては対中、対朝において余りあるほどの物を持ってる。
キミぃ、そもそも、田岡俊次さんの言葉をかりてそれらの国に侵略能力がないことは、コチラから「何度も」指摘している、彼我の戦力を比べるまでもない(W
たしかに、もともとその能力のない相手に対しては十分な装備だろ−なぁ(爆笑
空想上、日本を侵略できうる対象に対して、国土に一歩も踏みこませないための海上戦装備のことを言っている(W
有事法そのものが空想だしねぇ(W

436 :【^▲^】ヤマト@”管直”入kyoto-u.ac.jp ◆24s4VnXw :02/06/21 10:14 ID:???
http://216.239.35.100/search?q=cache:SJfCnkR8TxQC:az.ducub.com/kakuita_seijikeizai.html+kouei35%81%40%83%84%83%7D%83g&hl=ja
 麻呂はチョットだけ【有名=電波】なので娯JALかダニ???
【政治思想板】コテハン
 菊池  【知10 行05 武05 魅力75 電波 99 特殊 電波発生】
 反共  【知65 行60 武65 魅力71 電波 70 特殊 反共  】
 猫   【知79 行65 武45 魅力70 電波 10 特殊 プロレス】
 ヤマト 【知65 行60 武50 魅力70 電波 50 特殊 謎の文体】
 吾瑠後 【知10 行04 武05 魅力12 電波 65 特殊 レイプ 】
 茶人  【観測してないので、データなし】 

437 :【^▲^】ヤマト@”管直”入kyoto-u.ac.jp ◆24s4VnXw :02/06/21 10:38 ID:???
>432 名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 07:07 ID:bLMToN5U
>>430
>>★421番さん、
>ちゃんと答えてるぞ。間接的にな。(藁

★汝は、へそ曲りで歌舞伎モノのヤマトのレトリック(=ワープ論法)を理解出来ない【三下】なので娯JALかダニ???
 麻呂は、430番において<机上の空論の理解ではなく、【具象化】するには==書きかえれば【間接的にでなく】>と書き込み済みなので娯JALダニ!!!
 例えて、会社や役所などで、ある事案の【計画書並みの具象化==マルクス並みでは期じゃらぬ】を示して欲しいので語JALダニダニ!!!

>>★例えて、
>意味不明。
★汝は、【パリサイ人】なので期JALかダニ!!!
 汝の423番の<先ずは全世界から軍隊を無くさなければならないことを理解しなさい>を皮肉って、【隣人愛を理解している神の代理人=パ〜パ〜==ローマ呆王】が【人殺し】という比喩なので語JALダニダニ!!!

>>★麻呂は、
>それ血で血を洗うというやつだな。意味は自分で調べてくれ。ok
★だから、【オマエモナー】では語じゃらぬかダニ???
 汝の【行間を読む】能力は【如何なもの】で期JALダニダニ!!!

◆アッ! 麻呂の【下等】な比喩が理解出来ない【ヘーゲル並みの法螺吹きなモノ】なので期JALかダニ???
 ??? レベルが高いのに、如何してレベルの低い【麻呂=ヤマト】を理解出来ないので娯JALかダニ???

★麻呂(=孫悟空)が?【汝の掌(=ゴータマ・シッダルタ)で粋がっているモノ】なので娯JALかダニ???
 まさか、その【逆】では娯じゃらぬダニダニ!!!

438 :民主党支持者:02/06/21 14:23 ID:???
つうか、今のボロボロ状態の小泉内閣で有事法制定は、やめた方がよいのでは。
今の状態で、強行突破は難しいし、仮にできたとしても仏作って魂入れずみたい
な状態じゃ、どーしようもない。むしろ石原東京都知事をみんなで盛り立て、
総理に押し上げた上、挙国一致内閣の下でもう一度きちんと、有事法制を作る
方がよいと思うが。それならノーといえる有事法を作れ、国民の多くも納得
すると思う。もう小泉政権の命運も尽きつつあるし、そういうことも考える
べきでは?民主党といってもいろいろなわけだし、あまりツッパテばかりいないで
どうすれば、真に国民のための防衛体制をきちんと確立できるのか考えるべきだろう。

439 :右や左の名無し様:02/06/21 15:50 ID:???
>1さんよ、
有事法制が必要か?というのと今の糞みたいな法案が必要か?という論議は別じゃないか。

440 :380:02/06/22 13:37 ID:pYanU3Cj
>>435
なんだか益々論点がずれていってるな。しかも文章の組み立て方もおかしいし。
小論文とか書いたことある?これじゃあダメ出しされるよ。

排他的経済水域が公海として考えられるって意見は初めて聞いたよ。
だいたい中国に打診している時点でその海域は領海に比べれば国家主権は
制限されるが、それでも中国の主権が最も尊重される海域であるって事を
如実に表してるじゃん。本当に公海と考えられるなら中国に打診をする
必要性はまったくないんだから。

それであなたの主張してる抵抗しなければ云々って話やっと分かったよ。
たしかに抵抗しないことが最も生存確率は高くなるだろう。
(だが日本が占領されるような事態になったら俺はあくまで抵抗するがね)
でもね、それって民間人に対しての話で、有事法制とは全く関係の無い話。
だからあなたがいくら無抵抗を主張しても私としては個人の問題なんで
好きにしてくれとしか言いようが無いよ。

441 :右や左の名無し様:02/06/22 13:42 ID:R5/1IYgC
有事法制の前に憲法9条改正キボンヌ

442 :いしころ:02/06/22 14:09 ID:T62SwA/V
自衛隊はな、不審船を打つのに、独自の判断で、打てるようになる云々言うより、大災害が起きた時に、政府の許諾なんか、いちいち得てないで、それこそ、独自の判断で、被災地に行けるようにしろや。そっちの方が、国民の身近な問題だっていうの。


443 :右や左の名無し様:02/06/22 14:16 ID:R5/1IYgC
>>442
それはどちらも「シヴィリアン・コントロールをどこまで及ぼすか」で要約できる。
つまり同じ問題だよ

444 :右や左の名無し様:02/06/23 00:57 ID:P4x4pKzM
>>440
それよりも、その他の質問に対する答えは?

>>439
今、上程されている有事法制がどうにもならないシロモノだということは異論がないようだ。
さらに議論するなら,有事法制すなわち「戦争遂行法」が必要か、ということになるだろう。

とりあえず、自衛隊法88条で、侵略に対する戦闘は国内法に制限されることなく実行できる。
いわゆる「専守防衛」であれば、戦争遂行にはこの法律があれば十分だろう。
ただし、国内が戦場になった場合、国民の生命・財産の保護は絶望的となる。
であれば、88条が機能した時点で「国民生活の敗北」は決定的となる。

で、現実的に国民の生命財産を守るためには、
@ 公海上どころか相手領海、領土に侵入して先制攻撃を実行して、日本国土に一歩も侵入させない。
A 武力による対応は一切しない。

この、いずれかしかないだろう。
@は改憲が必要だし、強力な軍隊を組織することは財政再建途上にある国家財政に少なくない影響を与えようし,アジア諸国どころか米国から強い反発が予想される。
Aは、何かと批判の多い非武装中立と言う事になるが,米国との同盟関係の解消は米国にとって不利なことが多く、強い抵抗が予想される。

個人的には、Aがもっとも現実的に思えるが…




445 :右や左の名無し様:02/06/23 01:36 ID:MNdWxcrd
>>440=380
公海は「領海外」という考え方があるから、排他的経済水域は公海としてさしつかえない。
それを聞いたことがないのは君だけだろう(W

ところで、官房長官の発言は?太平洋という立派な公海もあるが?キミの「例え」の妥当性は?対隣国比較戦力については?…
これらに、キミの小論文能力を生かして応えていただきたい。
それを拝見して、小論文の勉強をさせていただこう(W

>だからあなたがいくら無抵抗を主張しても私としては個人の問題なんで
>好きにしてくれとしか言いようが無いよ。
無抵抗ではなく、サボタージュなど非武力的抵抗を行いたいと考えている,個人的には(W

要するに、キミはgive upということだね。
だったら、小論文はムリしなくてもいいよ(W

446 :右や左の名無し様:02/06/23 01:36 ID:rKcnyB8d
>>444
2の武力による対応は一切しないは、「現実的に国民の生命財産を守る」ことが
できるのだろうか?
麻薬を積んだ北の工作船が我が国の領海に侵入したとき、それを阻止できるのは
海上保安庁もしくは海上自衛隊ではないか?(海上保安庁すなわち沿岸警備隊は、
巡軍事組織として軍事力に数えられるのが通例)。あるいはテポドンとやらが我が国の頭上を通過
してゆくときは?
非武装だから誰も手出しをしないだろうなどという考えは絶対に通用しないぞ。

447 :右や左の名無し様:02/06/23 01:45 ID:rKcnyB8d
>>445
サボタージュする気があるんなら祖国の為に銃を取ろうとは思わんのか?

448 :右や左の名無し様:02/06/23 01:58 ID:???
>???

また非武装論とサボタージュかい。懲りない奴だな。
もいっぺん81式氏に来てもらおうか?
(また逃げるなよ)



449 :右や左の名無し様:02/06/23 05:29 ID:???
サボタージュを個人的にやるんなら、クダラネーこと言ってないで、
ただ、山ん中で黙って畑でも、耕してろや。世捨て人になりゃいいだけだ。
だけど、サボタージュを組織的にやろうとすれば、当たり前のことだが、
敵はその組織をつぶしにかかるぞ。結局敵の軍門にくだって、犬の役割
果たすか、ぶち殺されるかしかないな。おまえなら、たぶん犬になって
同国民で抵抗してる人間を喜々として殺す役回りが似合ってるわ。

450 :380:02/06/23 10:51 ID:DhXYyu0r
>>445
官房長官の発言に関しては俺のミスだ。すまん。

それにしても俺の質問には全く答えないで電波ばかり発し続けるなあんた。
とりあえず前に質問したが「自衛隊が効率良く動く→住民の死屍累々が残される」
との結論に至ったわけを簡潔に説明してくれ。

>>444
俺なら迷わず「B海上で敵を迎撃する」って答えるよw
@とAの選択肢しかないあなたの頭の中がどうなっているのか小一時間(以下略

451 :右や左の名無し様:02/06/23 11:16 ID:2PiWHeG1
消防は災害などのとき独自の判断で出動できます。武器を持たない組織は自由に動けて役立つ。
自衛隊から武器を取り上げ、消防に組み込めば有事法も不用。

452 : :02/06/23 13:55 ID:???
>451
浅はか。それじゃ予防ができないじゃん。

453 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/23 15:05 ID:h/Ms9SLZ
世界最強と言われるアメリカの軍隊でも作戦は理想どうり進まないよ。
湾岸戦争ではフセインを捕まえたり政権から引き摺り下ろすことに失敗してるぞ。ok


454 : :02/06/23 15:10 ID:???
>453
その方がアメリカにとって都合がいいからね。ok

455 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/23 15:18 ID:h/Ms9SLZ
>>454
ラディンを捕獲または死亡確認に失敗していまだにタリバンのテロにアメリカ国民が
おびえている現状もアメリカにとって都合が良いのだろうか?(藁

456 : :02/06/23 15:23 ID:???
>455
ラディンが行方不明の方が都合がいいだろが。(実際はすでにあぼーん
ストーリーはアメリカが創る。悪役は地下組織ラディン。
国民が怯えようが国益に関係ないしすでに殺してるし。ok

457 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/23 15:31 ID:h/Ms9SLZ
>>456
そのことをアメリカ国民は承知しているのだろうか? もしそうならアメリカ国民が
テロに怯えようが実際に被害にあおうが可愛そうとは思わんよ。ok

458 : :02/06/23 15:37 ID:???
>457
アメ公は基本的に頭よく無いからな。情報を知りうる立場の人間なら薄々わかるでしょ。
もう10カ月、アメリカ本土でテロが無い事に。

459 :右や左の名無し様:02/06/23 15:56 ID:/n1ZZjF+
>>451
武器を持ってる組織が自由に動けたら困るだろが。だからシヴィリアン・コントロールなるものが
存在しているのだよ。
しかし、不自由であるからといてなくしてしまえというのは暴論。市役所の窓口は対応が遅いから無くして
しまえという奴は居るまい?より迅速に動けるように改善しようとするのが普通ではないか?
この場合で言うならば、有事法制がまさにそれにあたるのだよ。

460 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/23 16:43 ID:h/Ms9SLZ
>>459
おいおい、犯罪組織が自由に犯罪されちゃたまらんからといって犯罪を犯すルール
を作るようなもんだぞ。(藁
だから有事法を肯定するのは詭弁なのだ。先ずは自衛隊(軍隊)や有事法が必要ない
国際社会を構築する努力が一番必要なのだ。戦争で勇ましく死ぬことが可能のなら
戦争が起こらない国際社会を作ることはもっと可能だぞ。ok

以上

461 :459:02/06/23 16:49 ID:/n1ZZjF+
>>460
自衛隊と犯罪組織を同一視するのはどうかと思われ。
「私利私欲のために他者を犠牲にする集団」と「公共利益の為に存在する集団」を
一緒にしてはマズイだろ。
戦争のない社会をつくろうと努力するのは立派なことだが、今日明日のうちにそれが実現できない
以上、現実という者を見据える必要があるだろう

462 :右や左の名無し様:02/06/23 16:53 ID:RN2g3g8m
国内の犯罪行為に警察が必要なように、国外からの犯罪行為に対して自衛隊が必要です。

463 :Karl RECHTER ◆I5gPl0To :02/06/23 16:59 ID:???
>>1
ラクダみたいなやっちゃな。ラクダは危機がせまると、砂漠の砂ん中に頭を
つっこんで、危機が過ぎ去るのを待つらしい。それで、危機を回避できたら
万々歳だけどね。相手はアンタと同じか、それ以上の知能を持った人間。
それですみゃ警察いらんって消防でもわかるわな。
>>1は知能指数≒20程度の白痴か魯鈍??

464 :右や左の名無し様:02/06/23 17:10 ID:/n1ZZjF+
ところでkoueiのokってなんなの?

465 :Karl RECHTER ◆I5gPl0To :02/06/23 17:34 ID:???
>ところでkoueiのokってなんなの?
オナニーかと。

466 :459:02/06/23 17:35 ID:/n1ZZjF+
>>465
自慰かよ(藁
koueiタソ降臨キボンヌ

467 :右や左の名無し様:02/06/23 18:25 ID:/qaeFUOX
ところで自衛隊って役立つのか?

468 :459:02/06/23 19:30 ID:/n1ZZjF+
>>467
抑止力として半世紀以上も役に立ちつづけてきた。自衛隊がなければ今ごろ国会議事堂には
赤旗が翻っていただろう。
また、いざ有事となってもかなり戦える。特に海空は強いよ

469 :右や左の名無し様:02/06/23 20:42 ID:???
常痴のオナニースレはここですか?

470 :右や左の名無し様:02/06/23 22:22 ID:???
>>1とkouei35にに捧げる!!
ぜひ見てくれ!!!
http://ime.nu/isweb34.infoseek.co.jp/play/icelake/anime/one.swf

471 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/24 06:30 ID:???
>>470
おい、これウイルスかスパイウエアーじゃん。。。
ディスクトップを指定して開いたらファイルもフォルダーも現れなかったぞ。
ファイル名/skr1052
サイズ/1.27M

君も同じようなことされたいのかな? ではいつものように>>470の個人情報を
メールで受け付けておりますので情報屋さんハカーさん宜しくお願い申し上げ
ます。

472 :右や左の名無し様:02/06/24 09:06 ID:5qvEAmfC
>>446
国際問題の解決に国権の発動たる武力を行使しない。
しかし、現状では、治安の維持に強制力=武力が必要であることは認めざるを得ない。
テロ・不審船対策は、海保、警視庁、自衛隊の役割区分が明確でなく,有事法でも言及していない。
で、差し迫った問題として解決する必要はあろう。
いずれにしても、これは「犯罪」として対処すべきであり,国際紛争として軍事力を行使すべき問題ではない。

戦略ミサイルについては、核のように破壊規模の大きいものは、それを利用することで得られる当該国の利益というものが想像し難い。
というのは、わが国から得られる経済的利益を無にし、当該国も間接的に被爆する恐れが大きくなるから。
非核もしくは規模の小さなものであるなら、これも上記以上に限定的な武力行使の意義が想像し難いのだが,仮にあったとしても、武力によらない対応が可能だし,それは多くの第三国の支持が得られよう。

キミのおっしゃりたいのは、武力に武力で報復することだろうが、それがしばしば泥沼に陥ることは、歴史と現パレスチナが物語っている。

>>447
>サボタージュする気があるんなら祖国の為に銃を取ろうとは思わんのか?
それで、国民の生命財産を守れるのならよいのだけどねぇ(W
祖国(天皇?) のために銃を取った旧日本帝国はどうなったかね?

473 :右や左の名無し様:02/06/24 09:09 ID:5qvEAmfC
>>448
>また非武装論とサボタージュかい。懲りない奴だな。
>もいっぺん81式氏に来てもらおうか?
>(また逃げるなよ)
おいおい、逃げたのはキミたちだぜ、そして、かれも撤退した(W
そして、現に、ボクはこうしてここにいる。
しょーこりもなく、もどってきたのはキミだけだ(爆笑
ひょっとして、キミ、サボ…の意味が分からなかったヒト?キミも懲りないねぇ(W

ところで、「???」はHNではないゾ、誤解なきよう、いまはちゃんとIDいれてるし。
議論じゃ勝てないので,ソレを批判するヒトがいるからねぇ(W

>>449
キミには、ボクと>>380さんの議論を、もいっかいよみなおしてもらいたい(W

474 :右や左の名無し様:02/06/24 09:10 ID:5qvEAmfC
>>450
>官房長官の発言に関しては俺のミスだ。
了解、で、その他の指摘については如何?

>それにしても俺の質問には全く答えないで電波ばかり発し続けるなあんた。
>とりあえず前に質問したが「自衛隊が効率良く動く→住民の死屍累々が残される」
これは、「有事法制下の自衛隊活動の円滑化」と理解される。
有事法で扱われている自衛隊活動は戦闘活動ないしは準戦闘活動であることから、その円滑化は戦闘に直結する。
住民避難の方法が示されない以上、国土が戦場となれば、市民に多数の犠牲が生ずる可能性が高いことはすでにログした。
これまでの議論で明らかだと考えていたが…しつれい。

で、この他に質問いただきましたっけ?

それにしても、電波=分裂病の電波体験?というのは、使い方として適切でないような…
そもそも、電波体験というのは、「発する」のではなく、病者が「受ける」ものなのだよ、もしキミがボクから電波を感じるなら、キミのほうが病者となる(wWWW

>俺なら迷わず「B海上で敵を迎撃する」って答えるよw
沿岸は知らず,海上迎撃は、有事法に規定されていない。
したがって、九条廃止の上で軍隊を装備して迎撃となる。
テキが必ずしも周辺諸国のように装備が貧弱ではないかもしれないし、貧弱だったら来ないだろうしねぇ…
すなわち@に分類される、も少し深く考えていただ゜くと…しつれい

475 :1:02/06/24 09:15 ID:5qvEAmfC
>>463
キミね、HNつかうなら、あおりでなく、ぎろんできなさい。
リヒターが泣いてるぞ(W


476 : :02/06/24 09:17 ID:???
香ばしい、、、ちかくにデムパの香りが、、、

477 :右や左の名無し様:02/06/24 09:37 ID:???
北朝鮮は16世紀の海賊ほども、進化してないだろう。
あいつら、ただのきちがいだぞ。なーんにも考えちゃいない。
紀元前の専制国家なみだ。したがって希望的観測で北がせめて
こない、などということは、北の間諜がいうことだな。

478 :右や左の名無し様:02/06/24 14:15 ID:7cKDmbSD
>>477
いくら基地外でも、道具とお金がなけりやできないでしょ。
がんばって侵攻してきても、兵站だって維持できないしねぇ…
コッチに来てる間に、難民が流出して、お国がカラッポになったりして(W
で、目的は食料でも奪うかね?
それに、日本に上陸したとたんに、兵隊が難民と化したりしないともいえない(W

それこそ、「北」の侵攻なんて、希望的観測どころか笑い話…

479 :右や左の名無し様:02/06/24 17:27 ID:wRs96WBc
キタが「負ける戦をしない」という行動をとってくれると考えるのが
希望的観測と言うやつだ

480 :446:02/06/24 22:40 ID:wtRK1XPm
>>472
もし一連の「不審船」が北朝鮮政府の政策として実施されたものであるとすると、これは
「特殊作戦」であって「犯罪」ではない。また、上記の通り、海上保安庁は軍事力であり、
警察力ではない(どこの国だってこの手のケースに対応するのは国庫湯警備隊や沿岸警備隊などの
準軍事組織だ)。
貴殿の意見を見ていると、まず危機に対する対応主体が軍隊でないことが重要で、軍隊でなければ
なんでもいいように見える。失礼な言い方をさせていただくならばただの軍隊アレルギーだ。
漏れは、日本がちゃんとした主権国家である以上、軍隊を持ち、道義にもとる侵略はやらないが国民の生命と
財産を守るためには戦争も辞さないという姿勢を明確にするべきであると考えている(つまり軍隊は
抑止力として存在していればいいわけで、泥沼の報復合戦をやれと言っているわけではない)。
また、ここまでの貴殿のレスを読んでみて、貴殿が国民に一人でも死者が出ない形での安全保障を
模索していると漏れは理解した。その最結果が、攻められたらさっさと降伏してしまえという主張であると
いうことでよいのだろうか?
漏れはそれに同意はできない。降伏すればこれまでどおりの安定を保てるという保障はない。少なくとも長期的に
眺めるならば、必ずや大多数にとって不幸な結果に終わる。全てにとっての幸せではないとしても、
最大多数の最大幸福を実現するため、国家は断固として自衛戦争を戦えなければならないと思う。
長文スマソ>all

481 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/24 22:51 ID:???
>>480
戦争は問題を解決しないどころか問題を拗らせる蛮行だ。だから戦争をすることによって
幸せになるなどキチガイ沙汰なのだ。ok


482 :右や左の名無し様:02/06/24 23:13 ID:???
確かに、勝っても負けても、一般人には何もいいことないな。
わるいことばっかりで。

483 :右や左の名無し様:02/06/25 05:50 ID:TrYcKWLY
戦争で被害を受けるのは一般人。

484 :446:02/06/25 23:53 ID:DrrBf6fC
まあ、koueiの言わんとすることもわからんではないのだがな。
実際、戦争なんて気違い沙汰だしな。しかし、実際にそういう事態に直面してしまったら
どうしようかという話なんだよ。我が国ではどうも先の大戦の影響で戦争になったら軍隊は
国民を苛めるものと思われているが、「まともな国」の「まともな軍隊」というのは基本的に
国民(とその生活・財産を守るために存在している。かの悪名高い沖縄戦でも、司令部が生き残っている
間は陸軍はまずもって住民を守るために戦っていた(軍が住民を盾にするような行動をとりはじめたのは
司令部が全滅して統制がとれなくなってから)。
とにかく、戦争などないのが理想だが、そうなってしまったらどうするかということだ。
国民に傷一つつかないのが理想だが(極端なはなし、そのためには軍隊は全滅も辞さない)、そうでなくとも
怒りうる被害を最小限に留める努力はなされてしかるべきではないか?
そのために有事法制は必要だし、つくる以上は政府にはもうちっとまともな物を作ってほしいと思うわけだ。

485 :右や左の名無し様:02/06/26 00:45 ID:???
>>1
カラアゲする暇があったら見ろよ!
http://ime.nu/isweb34.infoseek.co.jp/play/icelake/anime/one.swf


486 :右や左の名無し様:02/06/26 01:39 ID:5fqszQzn
>>484
すまんが、koueiの言わんとするところってやつを、簡潔に教えてくれ。
俺には「もうだめぽ」と言いつづけてるように見えるんだが。

487 :380:02/06/26 07:36 ID:C5Uerqm+
>>474
二、三日ぶりにきてみりゃやっぱりデムパですか。

たとえば北が朝鮮動乱のときに日本撹乱のために小型艇や特殊潜水艦などで
特殊部隊を上陸させたらどうするつもりなんだ?
撹乱が目的なので占領するつもりはなく施設の破壊や住民の殺傷などが
主目的になるがこの場合も無抵抗ですか?

>>480
禿同。不審船は軍事行動だ。威力偵察だね。

488 :右や左の名無し様:02/06/26 07:52 ID:???
電波キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!!

489 : :02/06/26 07:52 ID:???
>487
なんか不審船に対地対空砲が装備されてたという噂が、、、。
>474とかkoueiはどう考えるのかなぁ。

490 :右や左の名無し様:02/06/26 09:55 ID:ztc8hT2j
>>479
>キタが「負ける戦をしない」という行動をとってくれると考えるのが
>希望的観測と言うやつだ
「北」の軍事侵攻は、かの国と「金王朝」にとって自殺行為だ。
仮に「金さん」が暴走したところで、兵站が確保できず、戦線の維持ができない。
さらにクーデターで「自分の首」の危険も生ずる、そういうところに敏感だから、あの国の惨状で「王朝」を維持できている、ともいえる。
「北」の進行は、「ブタが空を飛ぶ」ほどの可能性もなく、希望的観測の入り込む余地はない。

491 :右や左の名無し様:02/06/26 09:57 ID:ztc8hT2j
>>480 , >>487 , >>489
>「不審船」が北朝鮮政府の政策として実施されたものであるとすると、
それを証明することは困難、それに「戦争犯罪」という語があるくらいだから、「軍事作戦」か「犯罪」かの区別は意味がない。
「麻薬持込」であれ「破壊活動」であれ、国内法に抵触するという判断で、海保と警視庁の管轄となっている。
これに海自を加えて3機関の調整が困難であったことが,有事法に「不審船対策」を盛り込めなかった理由の一つとされる。

ところで、不審船の火器が重装備であることに鑑みて、自衛隊の海上警備行動というのが注目されている、これは警察活動の範疇に入る。

>軍隊は抑止力として存在していればいいわけで、
軍事バランスが抑止力として働くのは例外的な事態ともいえる。
軍事的インバランスが、地域〜世界規模で紛争を引き起こしたことは過去・現在枚挙に暇がない。
逆に、異論はあろうが世界の趨勢はデタントにあると考える,究極のデタントは互いの非武装ということになる。
一歩進めて、日本は非武装を世界に発信できる好環境にある。

>攻められたらさっさと降伏してしまえという主張?
「武力対決に持ち込まない」ということで、けして降伏はしない。
動機付けのない生産活動が停滞することは、東欧の例を引いて、すでに述べた。
それに、サボタージュを含む抵抗活動が展開されれば、占領国の得る利益はさらに制限される。
現に、圧倒的な軍事力を要する唯一の超大国「米国」が、産油国を含めた他国を占領支配していない。
人間性悪説をとるなら、米国の善意というより、やはり占領支配の効率の悪さを米国が自覚している、ということだろう。

今後、領土拡張型、植民地支配型侵略は、ますます減少してゆくことだろう。
有事法と軍隊はいらない。

492 :右や左の名無し様:02/06/26 09:58 ID:ztc8hT2j
>>487=>>380
>二、三日ぶりにきてみりゃやっぱりデムパですか。
電波をデムパとしても同じだけど、ダイジョーブ?

そもそも、精神分裂病の電波体験というのは、「発する」のではなく、病者が「受ける」ものなのだよ、もしキミがボクから電波を感じるなら、キミのほうが病者となる(w ←>>474
それに、キミ、>>474に応えてないぞ、たしか質問に対する応答がないことを批判したのはキミだったような気がするけど(W

493 : :02/06/26 10:10 ID:???
激藁おおあばれだな(w

494 :GIA:02/06/26 10:18 ID:???
>491
>>今後、領土拡張型、植民地支配型侵略は、ますます減少してゆくことだろう。

それは北方領土、竹島、は賠償込みで返してもらえ
沖縄、尖閣諸島、対馬は未来永劫他国に侵略される事もなければ、
領土を主張される事もなくなるってことですか?

中国のような国はもう通用しないって事を言ってるですよね。
なら同意。
でも、↓には繋がらないよ(w
有事法と軍隊はいらない。

495 :右や左の名無し様:02/06/26 19:43 ID:kDSrcvDg
無抵抗が一番。

496 :右や左の名無し様:02/06/27 00:42 ID:8TJAqRWC
>>491
いや、「戦争」と「犯罪」はかなーり違うだろ。少なくとも現象面においてそれがただの犯罪行為にしか見えなかったとしても
(例えば北朝鮮がやってる日本へのヤクの密輸や偽札の製造)、その行為主体が国家であればそれは「特殊作戦」たりうる。
であるならば、それを取り締まる警察行動はすなわち軍事行動なのだよ。再三言っていることだが、海上保安庁は準軍事組織だし、
もし不審船が強度の抵抗を示せば(たとえばロケット砲ではなく対舟艇ミサイルのようなものを持ち出した場合)、当然海上自衛隊の
介入はありうる(この祭の海上警備行動は確かに警察活動の扱いだが、海軍の軍艦による活動である以上、実質的な軍事作戦と見なしてよい)。
もっと言ってしまえば、それが「犯罪」であろうと「戦争」であろうと、ロケット砲を持って近所をうろうろするような連中が居る以上、
それなりの備えは必要だということだ。


497 :続き:02/06/27 00:43 ID:8TJAqRWC
次に領土のお話な。
結論から言ってしまうと、現代の戦争においてはある土地から得られる利益はあまり大きな目的ではない。
政治的な意図を相手に強要するために、戦争は行われる(貴殿が指摘するように、最近では占領がほとんど行われないのは
このためだ)。例外は、貴重な資源が存在するとか、その土地の存在そのものが地政学的に意味がある(この場合はその土地を
保持していることが重要であり、そこから得られる利益は二義的)場合だ。
資源に関しては日本では韓国との竹島(漁業資源)、中国との尖閣諸島(地下資源)の問題が存在しているが、もし他国が日本に対して侵攻を
企てるとすれば後者の理由であろう。ロシア・中国にとって日本は太平洋への出口を塞ぐ蓋の役割を果たしているし、北朝鮮にしてみれば
日本は有事の際に米軍の出撃拠点として大きな意味を持つ。このような理由によって日本に武力を行使する仮想敵は、日本の国土の一部ないし全部を確保、または
大規模な混乱を発生させることを目的とするから、サボタージュにはあまり意味があるまい(後者の場合、むしろ歓迎されるかもな)。
あとちょっと聞きたいんだが、武力対決もせず、武力行使にも持ち込まずってどういう状態なんだ?
ただの平和な状態と違うの?ここでは、その平和な状態が敗れて、降伏するか戦争かの二者一択の状況を話ているのではないだろうか?
デタント云々は。。。誰か国際情勢に詳しいヤシが突っ込んでくれ


498 :446:02/06/27 00:45 ID:8TJAqRWC
あ、上の長文作者は446な。スマソ

499 :右や左の名無し様:02/06/27 00:47 ID:???
>>1
これにはどう反論する?!
http://ime.nu/isweb34.infoseek.co.jp/play/icelake/anime/one.swf

500 :446:02/06/27 01:02 ID:8TJAqRWC
>>499
見れないよ。
あと>>490
我々はその絶対勝てない戦争を始めてしまった民族の子孫なんだがな。

501 :右や左の名無し様:02/06/27 08:17 ID:sTOIRALf
>>493
>激藁おおあばれだな(w
と言うだけて゜、キミはグゥの音も出ない(激藁
しかし、ボクは激藁さんではない、ざんねんでした(W

>>494
>それは北方領土、竹島、は賠償込みで返してもらえ
>沖縄、尖閣諸島、対馬は未来永劫他国に侵略される事もなければ、
>領土を主張される事もなくなるってことですか?
過去にさかのぼって帳尻を合わせることまではちょっとねぇ(W …で、竹島はまずはICJでしょう。
それに、「すくなくなってゆく」だからね、まだイラクのフセインみたいな連中もいるからねぇ(W
それに、「未来永劫」というのも、また極端な話だねぇ(W
沖縄は、「実質的占領下」というぎろんもあるし、尖閣・対馬は、資源がらみだから、なおさら、米国メジャーetcも絡んでくるし,中国の侵略のメリットはさらに少ない。

>でも、↓には繋がらないよ(w
>有事法と軍隊はいらない。
これは、有事法の廃案を前提とした、改憲して軍備か、非武装か、という議論の一環なり。


502 :右や左の名無し様:02/06/27 08:18 ID:sTOIRALf
>>496
>いや、「戦争」と「犯罪」はかなーり違うだろ。
キミの個人的考え方はよく分かった、それはそれでけっこうなのだが(W
「戦争」は国際法対象、「犯罪」は国内法対象であって武力の内容によらない。

>>497
>政治的な意図を相手に強要するために、戦争は行われる
で、相手が強要に屈しなかった場合、軍事力をどう行使するか?
「占領する」あるいは「都市を破壊する」とおどすか、それを国際社会はどう受け止めるか?
竹島も尖閣も、まずはICJの場に持ち込むことだろう、ICJでは武力は勘案されない(W

で、非武装(もちろん日米の軍事同盟も清算)ということは、軍事拠点としての要素からある程度freeになる、少なくとも、
>ロシア・中国にとって日本は太平洋への出口を塞ぐ蓋の役割を果たしているし、北朝鮮にしてみれば
>日本は有事の際に米軍の出撃拠点として大きな意味を持つ。
…この意義はなくなる。

>武力対決もせず、武力行使にも持ち込まずってどういう状態なんだ?
まずは、ICJ,ICCだろう、まぁ、被占領の可能性は極めて極めて低いが、仮にあったとして、国際的に訴えることに加えて不服従行動(サボ…も含めて)ということになる。
で、これを「降伏」と命名するなら、そういうことだろう(W

>>500
>我々はその絶対勝てない戦争を始めてしまった民族の子孫なんだがな。
ロンドン条約を破棄した「ご先祖様」は、当時、世界2位の海軍力を有していた。
「北」の海軍て、どのくらい? (W
だから、やたらに軍隊持つのは「よくない」ということかな(W


503 :とんちんかん:02/06/27 09:03 ID:e7Rqo5ev
国旗の示す思想(天照大神=太陽の子)天皇思想の根源に反対する
と声を上げるのは愚かなことなんでしょうか
確かに賢明な人ならそんな馬鹿な思想を信じてはいないし
世界中で馬鹿にされるだけ
ただ、それを議会で取り上げるやり方に問題がある

天皇主催の歌会にようこそいらっしゃいました。
アジア・オセアニア人の数千万人の死霊が選出しました大賞は
題しまして「昭和」
「ヤス○ニや 血祭りたたえて たてまつる 我にコイズ○ 何祈る」

死人に口なし かよ


504 :右や左の名無し様:02/06/27 10:09 ID:???
1必要です。

505 :右や左の名無し様:02/06/28 00:10 ID:???
>501
>しかし、ボクは激藁さんではない、ざんねんでした(W

君が激藁じゃなくても、主張は激藁と同レベル。以上。

506 :右や左の名無し様:02/06/28 13:26 ID:6VJisISt
>>505
ぐうの音ぐらいは出たようだネ(激藁



507 :右や左の名無し様:02/06/28 13:27 ID:???
>>504
必要ない、というより、有害です。

508 :右や左の名無し様:02/06/29 08:48 ID:???
405 名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. メェル:koueiymo@hotmail.com 投稿日:02/06/18 00:15 ID:???
有事法のような法律は全世界から無くすべきだよ。ok

412 名前: メェル:age 投稿日:02/06/19 23:24 ID:???
>411
>いずれにしても有事法はいらない、できうれば周辺事態法もいらない。

有事の際はどの法律に頼ればいいんですか?

413 名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. 投稿日:02/06/19 23:28 ID:8Ia6pyLJ
>>412
有事を起こさなければいいんだよ。だから全世界から軍隊を無くす努力を日本は
積極的にしなければならないんだよ。ok

414 名前:右や左の名無し様 メェル:??? 投稿日:02/06/19 23:34 ID:???
>>413
もっと堅実に生きましょう
ギャンブラーは一種の病気です

415 名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. 投稿日:02/06/20 00:08 ID:TlLu/1NL
>>414
だから戦争ゴッコは全世界から無くす必要があるんだよ。ok

416 名前: メェル:age 投稿日:02/06/20 00:11 ID:???
>415
それでも有事が起きちゃった場合にはどうしたらいいんですか?

418 名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. 投稿日:02/06/20 00:30 ID:TlLu/1NL
>>416
全世界から軍隊がなくなった世界で、どこの国の軍隊が日本に攻め込んでくるのだ?
もっと論理的になれよ。(藁

509 :1:02/06/29 09:01 ID:YTxvUH29
とりあえず総括させていただく。

今回、国会に上程された「有事法」が「駄法」であることには、おおむね意見の一致を見たようだ。

で、有事法すなわち「戦争遂行法」の要否についても、現代においては「領土侵略」型戦争が起こりにくくなっていること、外交交渉に軍事力が優位性を確保する要件とはなりにくくなっていることなどが指摘され、やはり否定的である。

このまま、反論が出ないまま「戦争遂行法」が否定されるという結論になるか?
という経過である。

510 :右や左の名無し様:02/06/29 09:17 ID:???
>509
総括できてないじゃん(藁

511 :とんちんかん:02/06/29 09:24 ID:???
私は間違って教わっているの?

我々の先祖は誰から生まれたの? ←朝鮮半島中国 OR 太陽の女神である天照大御神?
ごはんは誰から分けてもらったの?←朝鮮半島中国 OR 稲が羽をつけて飛んで来た?
お茶は誰から譲ってもらったの? ←朝鮮半島中国 OR セイロン茶(スリランカ)?
焼き物は誰から教わったの?   ←朝鮮半島中国 OR ドイツ・ドレスデンに近いマイセン?
漢字は誰から教わったの?    ←朝鮮半島中国 OR ジョン万次郎が海を渡って?

否定する人は

ご飯を食べるな/一生和食の店には入るのをやめる?
漢字を使うな/街宣車にでかでかと”ひらがな”で書けば?
手でじかに食べろ/高価な器・花瓶はチョウダイ。送り先はこちらへ〒

昔に先祖が友好の交流をした過去があるから今日があるんじゃないの?

我々は当たり前すぎて忘れているのじゃないの?
それとも歴史教科書が間違っているのか?また書き換えるか塗りつぶす?
世界の笑いものになるから落書きはやめてね。

512 :右や左の名無し様:02/06/29 09:48 ID:???
イラクのクエート進行なんてほんのこの間のことじゃねーかよ。
アルカイダのアフガン侵略を、ようやく止めたのはつい最近のことだ。
>>509は具体的にアルカイダのアフガン支配の終結と、イラクのクエートからの
追い出しを、どういう手続きを踏んで、武力を使わずにできるのか、
きちんと納得できるように説明しないといけないな。

513 :とんちんかん:02/06/29 10:27 ID:???
有事だ。
山から竹を取ってきて先を尖らせよう

東京都民の皆様
天皇陛下さまが皇居を明渡たされました。
涙涙・・・政府へ協力を惜しまない模範ですね。象徴ですもの。
「セントラルパークとして使ってください」
と書き置きしてキ○ウト(極秘)へ行かれました
(内心)「もともと徳川家のものだったし、あんなカビ臭いとこいらねー」

514 :右や左の名無し様:02/06/29 12:03 ID:rUWUyPh9
とりあず、世界各地で続く紛争が、未来永劫
日本に限って絶対起きない、という論理的根拠は
どこにも無い。反対者はまずそこを自覚すべき
有事法制に反対なら代案を示さないと説得力無し
まず個別の自衛権を肯定するのか否定するのか、
明らかにし、否定するのなら「世界連邦政府」が
出来「警察権」を与えないといけないが、日本は
その「警察」に人(自衛隊)を出す気があるのか
どうか?こうなるでしょう、ではなく

515 :右や左の名無し様:02/06/29 12:47 ID:???
>514
言ってる矢先に、北朝鮮と韓国がさっき海上銃撃戦。
韓国兵1名死亡。北朝鮮船炎上。

516 :515:02/06/29 12:54 ID:???
訂正
後の発表で韓国兵4名死亡

517 :1:02/06/29 13:10 ID:x2Ip57tE
>>510
>総括できてないじゃん(藁
どこが?(W

518 :1:02/06/29 13:12 ID:x2Ip57tE
>>512
>イラクのクエート進行なんてほんのこの間のことじゃねーかよ。
とは言っても、10年以上前だが…
で、現在も戦火は絶えないが、侵略型戦争は世界の一部の地域に限られている。

>アルカイダのアフガン侵略を、ようやく止めたのはつい最近のことだ。
「侵略」ではなかろう、少なくとも「北部同盟」との内戦に勝利したとはいえるが。
ま、これは言葉尻だが、たしかに米国の武力による対応の一応の区切りには違いない。しかし、イスラム社会との軋轢の解消にはなっておらず、ラディンも生存しているようだし、テロは今後も続く…
これが、武力解決の限界ということだ。

519 :1:02/06/29 13:13 ID:x2Ip57tE
>509は具体的にアルカイダのアフガン支配の終結
北部同盟よりもアルカイーダを住民の多くが選んでいたという事実を見逃してはならない。
たとえば、麻薬の売買など、アルカイーダ意向悪化した事情もあり、一面的に決め付けてはいけない。
本来、住民の選択にまかせる、少なくとも、住民の支援に限られるべきであったろう。
>イラクのクエートからの追い出し
クウェートという国家の非民主性はともかく、米国の石油利権が絡んでの侵攻だった。
クウェートの一般住民は、王家の圧政よりフセインの統治を望まなかったともいえない。
やはり、基本的にこれも当事者に任せるべきであったろう。

520 :1:02/06/29 13:14 ID:x2Ip57tE
>>514
>とりあず、世界各地で続く紛争が、未来永劫
>日本に限って絶対起きない、という論理的根拠は
>どこにも無い。
施政というのは蓋然性と合理性で決定される。
すなわち、「未来永劫」とか「絶対起きない」という蓋然性を無視した前提で施政方針を決めるのは合理的でないということだ。
たとえば、「交通事故死が一例でもある間は車を使用禁止にする」という施政があれば不合理であろう。

521 :右や左の名無し様:02/06/29 13:25 ID:???
>>515
>言ってる矢先に、北朝鮮と韓国がさっき海上銃撃戦。
末端の兵士同士の小競り合いか?
韓国政府は、「北」の崩壊と難民の流入を何よりも恐れている。
各国に「北」の支援を依頼しているぐらいだ。

ま、沿岸警備のレベル?

522 :右や左の名無し様:02/06/29 14:25 ID:???
プププ、、、侵略型戦争って… 歴史の用語ですか?
もうチョット軍事を勉強しましょう、兵器の変遷は戦術を変え
軍事力の行使の形態も変ってきているのに


523 :右や左の名無し様:02/06/29 14:47 ID:???
有事法制自体はいると思うが政府案には反対。
テロや震災などにまったく触れていない。
あんな十年以上前の冷戦構造を想定した
時代遅れな法案は廃案にし新にテロなどに
そなえた新案を出せ。

524 :右や左の名無し様:02/06/29 19:14 ID:5bZrQmqJ
祖国敗北主義を知らないか!?

525 :右や左の名無し様:02/06/29 22:49 ID:kTt1LS42
>>523
漏れもそれに賛成。
できれば市民屋さんたちも、これを機に、
自分たちの「有事法制」案を作って欲しい

とくに震災とかの際の有事法制はどう考えたって必要なのだから。


526 :1:02/06/30 00:21 ID:AAQfWp+a
>>522
>プププ、、、侵略型戦争って… 歴史の用語ですか?
invasive war の訳ですが、何か?
プププ…

527 :右や左の名無し様:02/06/30 00:52 ID:???
また北朝鮮がやってくれたねえ。金大中もアホだから。
太陽政策だろうがなんだろうが、やる時はやんのよ。
北朝鮮は。

528 :515:02/06/30 00:57 ID:???
> ま、沿岸警備のレベル?

艦船沈没させる銃撃戦が沿岸警備???
ほんと平和ぼけしてるな(藁

529 :右や左の名無し様:02/06/30 01:02 ID:???
>520
>>すなわち、「未来永劫」とか「絶対起きない」という蓋然性を無視した前提で施政方針を決めるのは合理的でないということだ。
>>たとえば、「交通事故死が一例でもある間は車を使用禁止にする」という施政があれば不合理であろう。

呆れて言葉がないね、、(w

「未来永劫」とか「絶対起きない」事があり得ないから、「道路交通法」が存在し「罰則規定」があるのです。
ほんとブサヨって頭悪いんだな、、、。自爆かよ。(w

530 :右や左の名無し様:02/06/30 01:05 ID:???
>525
全くだ(激藁

まぁ自爆はブサヨのいつものパターンですから。

531 : :02/06/30 01:10 ID:???
>>525
>>艦船沈没させる銃撃戦が沿岸警備???
>>ほんと平和ぼけしてるな(藁

記事が読めない厨房が、勘違いしたんだろ。
死者があんなに出て、「小競合い」と言い切れる歯槽厨はほんと非人道的な奴らですわ(笑

532 :右や左の名無し様 :02/06/30 01:10 ID:0mx3fHgr
全世界から軍隊を無くせば軍隊は必要なくなるぞ。ok

533 :右や左の名無し様:02/06/30 01:26 ID:???
>>532お前まだそんなこといってんのかよ。
一度でいいから、具体的にどうやって軍隊をなくすのか、
その手続きを、フローチャートかなんかにして、きちんと
わかりやすく説明してミロや。

534 : :02/06/30 01:29 ID:???
戦闘に使用された35mm機関砲って飛行機撃ち落としたり戦車に積んだりする
物ごっつい奴らしいですわ。
かすっただけで体ちぎれるらしい。
殺意満点だべ

535 :右や左の名無し様:02/06/30 01:32 ID:qiDiBxe7
>>532

つーか、たとえ軍隊なくなっても、新たに軍隊をつくろうと企む奴が絶対でてくるだろうから、その危険性を考えると結局は軍隊をもたざるを得ない。つまり軍隊を無くすことは不可能。

536 : :02/06/30 01:41 ID:???
ちょっとうるさいよクソウヨは。興奮しすぎ。馬鹿じゃねーの(激藁

537 :右や左の名無し様 :02/06/30 01:58 ID:0mx3fHgr
>>533
(゚Д゚)ハァ?  その前に早く私の質問に答えろや! ok

538 :右や左の名無し様 :02/06/30 02:00 ID:0mx3fHgr
>>535
軍隊が存在しない世界では軍隊を組織しようとする発想も存在しない。
軍隊を組織しようとする発想は全世界に軍隊が存在する状況下での発
想だったのだよ。ok

539 ::02/06/30 02:06 ID:OGyoRCC7
軍隊必要。
戦争万歳。
侵略賛成。
日本の軍隊さんは北韓とロシアの鬼畜どもを滅却させよ。

540 :右や左の名無し様:02/06/30 02:11 ID:vKuObtaD
>>538
何だ、それ?
軍隊が存在しない時代なんていままであったか?
原始共産制なんてありえないぞ

541 :右や左の名無し様 :02/06/30 02:19 ID:0mx3fHgr
>>540
>何だ、それ?

よく読めよ。(藁

542 :右や左の名無し様:02/06/30 03:24 ID:???
>>538
発想そのものを完全消去しろってか。で、具体的な実現方法を・・

543 :右や左の名無し様 :02/06/30 03:43 ID:0mx3fHgr
>>542
魚がいない水槽から魚を取り出してみてください。ok
(ちょっと高度な問いかけだったかな?)

544 :右や左の名無し様:02/06/30 04:05 ID:???
でどうやって魚を取り出すんだよ。

545 :右や左の名無し様 :02/06/30 04:08 ID:0mx3fHgr
>>544
こっちが訊きたいよ。(藁

546 :右や左の名無し様:02/06/30 04:10 ID:???
魚がいるけどいないと思えば、取り出さなくてもよいが、
実際にいる。この場合は目をつぶっていないことにする。
でもやはりいる。というか、現実には魚がいるのにいないと言う
とこにそもそも無理がある。

547 :右や左の名無し様 :02/06/30 04:17 ID:0mx3fHgr
>>546
水槽の中に魚がいるのはこの場合人間が水槽の中に魚をいれたと定義する。
水槽の中に人間が魚を入れていなければ魚は水槽の中にいないので「現実には
水槽の中に魚がいるのに」というのは非論理的仮説なのだ。ok

だから空っぽの水槽の中の魚のことを心配する人は心が病んでいるのだ。ok

548 :右や左の名無し様:02/06/30 06:02 ID:???
現実の世界はカラッポの水槽ではもちろんないから、
お前のは現実とは何の関係もない妄想だな。ww

549 :右や左の名無し様:02/06/30 11:02 ID:AWJJtkUm
>>547
では、空っぽの水槽の中に、魚が入らないようにする施策をしているんですか?
‥ってことになる。

今の日本の状況は、確かに水槽は空っぽかもしれないが、
入口は完全に解放されていて、いつでも入ってこれる状態。
もしもそれを防ぐためには、完全に入口を密閉することか、
入ってこないように魚そのものを減らすか絶滅させるしかない。

さて、
有事反対派の人々は、そこまでの考えに至っているのだろうか?
口で叫んでいても入口は狭まるわけではない。
口で叫んでいても、魚がいなくなるわけではない。

550 :右や左の名無し様 :02/06/30 11:12 ID:YQD4ZFoI
>>549
(゚Д゚)ハァ?
君は話の筋を読めていないぞ。(藁

551 :右や左の名無し様:02/06/30 12:09 ID:???
>543->550
おまえらこんなつまらん言い合いどこまで続けるんだ?
結論は>529がいいこと言ってるから読み直せ。

552 :右や左の名無し様:02/06/30 12:36 ID:DnKWsDlj
有事法制に反対なのは
1の祖国
でっぱている所かその上のだだっ広いところ
のためですか?

553 :右や左の名無し様:02/06/30 18:42 ID:VaCyNtJT
現実的に考えて戦争を根絶することは無理。
せいぜい出来てデメリットを大きくして戦争を出来ない様にするくらい。
それでも破れかぶれで暴発する国は防げない。北はその可能性高し。
これは外交努力の領域で、ある程度まで抑止効果を期待できるが完璧を
求めるのはアフォ。精神的抑止力とでも言っとこうかな。

これに物理的抑止力の軍備を整備してやることによってやっと国防が
完成する。(それでも攻められるときは攻められるが・・・)

しかし日本は外交はDQN外務省、軍事は法の不備で自衛隊が満足に活動が
出来るか疑問、近隣にはDQN国家の存在、とまさに三重苦ですな。欝だ・・・

554 :1:02/06/30 20:05 ID:NG5yRYre
>>529
>「未来永劫」とか「絶対起きない」事があり得ないから、「道路交通法」が存在し「罰則規定」があるのです。
とりあえずは、「蓋然性を無視した前提による施政がありえない」ということが分かったわけね。
くやしいからといって、まとはずれ応答はよくないよ(W

すなおになりなさいネ(W

555 :右や左の名無し様:02/06/30 20:05 ID:???
>>528 , >>530 , >>531
>艦船沈没させる銃撃戦が沿岸警備???
なりゆきをみていなさい、国際情勢というのはそーゆーものなのよ。
それとも、第2次朝鮮戦争にでもなるってか(W

>ほんと平和ぼけしてるな(藁
そう痴呆症になりかけた自民党の長老とかがキミと同じ意見だよ(W
真性ぼけだね(藁

>>533
>具体的にどうやって軍隊をなくすのか、
過去ログ読んでから、具体的に疑問点を質問してミロや。


556 :右や左の名無し様:02/06/30 20:06 ID:NG5yRYre
>>535
>新たに軍隊をつくろうと企む奴が絶対でてくるだろうから、
その「絶対」の根拠は?

>>540
>軍隊が存在しない時代なんていままであったか?
これに応えるのはムツカシイ、「あった」も「なかった」も証明は困難(W
ようするに、問いかけ自体がナンセンス。
>原始共産制なんてありえないぞ
たしかに、原始共産制はおおむね否定されているが、原始共産制と非武装は関連がないだろ(W


557 :右や左の名無し様:02/06/30 20:07 ID:NG5yRYre
>>542
>発想そのものを完全消去しろってか。
いやいや、デタントの延長上にみえてくるよ、水槽の魚は見えなくてもネ(W


558 :右や左の名無し様:02/06/30 21:35 ID:jY1aKjq0
>>555性悪説があんだろうが?知らないの?

559 :とんちんかん:02/06/30 22:17 ID:???
私は間違って教わっているの?

先祖は誰から生まれた? ←朝鮮半島中国OR太陽女神の天照大御神?
ごはん誰が分けてくれた?←朝鮮半島中国OR稲が羽をつけて来た?
お茶は誰が分けてくれた?←朝鮮半島中国ORセイロン茶?
焼き物は誰から教わった?←朝鮮半島中国ORドイツ・マイセン?
漢字は誰から教わった? ←朝鮮半島中国ORジョン万次郎が?

我々の生活を豊かにし、我々の文化に多大な影響を与えて来たこと
我々にこうした貢献をした人々のことを
敵視し虐殺すべきと主張する人は

ご飯を食べるな/一生和食の店には入るのをやめる?
手でじかに食べろ/高価な器・壷チョウダイ。送り先はこちらへ〒
漢字を使うな/どうぞ街宣車にでかでかと”ひらがな”で書けば?

昔に先祖が友好の交流をした過去があるから
今日があるんじゃないの?

我々は当たり前すぎて忘れているのじゃないの?
それとも歴史教科書が間違っているのか?
また書き換えるか塗りつぶす?
世界の笑いものになるからやめてね。

560 :右や左の名無し様:02/07/01 00:47 ID:???
いよいよブサヨが追い詰められてきたな。(w

561 :右や左の名無し様:02/07/01 09:33 ID:???
>>560
いよいよブウヨが追い詰められてきたな。(w


562 :右や左の名無し様:02/07/01 09:34 ID:nxgxkvJl
>>558
ん、ジュンシ? で、どう関連すんの?


563 :右や左の名無し様:02/07/01 11:26 ID:TNVUz1iN
>>559
ああ、確かにうちらは中国・朝鮮からいろいろなものを得ているね。
それは否定しようもない事実だわ。

でもね、
そういう事実があったから、
今も中・韓のご意向に従いなさいってのは、
かなり違うと思うぞ。

今の中国や韓国のやっていること、
果たして正しいと言えますか?

そしてどう見ても正しくない行為をやっているのに、
正論を言わせない、
間違いに目をつぶる国日本が、
相手国のためになっていると言えますか?

564 :1:02/07/01 13:57 ID:HJMIo1k1
>>553
>現実的に考えて戦争を根絶することは無理。
>破れかぶれで暴発する国は防げない。
おそらくそのとおりでしょう。

>それでも北はその可能性高し。
いえ、その可能性は極めて低いでしょう。
∵ 国内の飢餓、経済危機を無視して挙に出れば、「王朝」の崩壊をもたらす。
 挙に出たところで、兵站維持が困難、兵士の士気も疑問。
 さらに、順序としては、「韓国侵入」が先で恐らくそこで潰される。

>これは外交努力の領域で、ある程度まで抑止効果を期待できるが完璧を
求めるのはアフォ。精神的抑止力とでも言っとこうかな。
社会現象はおろか自然現象でも「完璧」とか「完全」は、ありえない。
施策は、蓋然性と合理性による。
非武力的対応は可能であり、仮に「占領」されたとしても実行可能、そして軍備以上の抑止力が期待できる。
現実的に、国民の生命・財産を保護する唯一の方法と考える。

>これに物理的抑止力の軍備を整備してやることによってやっと国防が
>完成する。(それでも攻められるときは攻められるが・・・)
戦闘になれば、この狭い国土で市民の生命財産の保護は絶望的。
それに、軍備は諸刃の刃、何度、国民を見捨て、殺害したことか…

>しかし日本は外交はDQN外務省、軍事は法の不備で自衛隊が満足に活動が
>出来るか疑問、近隣にはDQN国家の存在、とまさに三重苦ですな。欝だ・・・
同意

565 :右や左の名無し様:02/07/01 15:56 ID:+yqqyyid
>>563
人の国の間違いを責める前に、まず自分の国の間違い(現在のそれ。お好みで過去の問題も)を責めなさいよ。
国っていうのはそれぞれ異なる価値観や利害関係を持っているのだから、こちらでは当然の理屈があちらでは(そして世界では、あるいは本質的には)悪徳だっていう可能性もあるんだよ。

566 :右や左の名無し様:02/07/01 17:56 ID:wcE8tZWA
>>564
>戦闘になれば、この狭い国土で市民の生命財産の保護は絶望的。
>それに、軍備は諸刃の刃、何度、国民を見捨て、殺害したことか…

自国の軍備に悲観的。
他国の軍備に楽観的。

統一しる。

567 :右や左の名無し様:02/07/02 00:14 ID:4C310VXY
>>566
統一しないところがサヨの論調の特徴だからw
まあ実際の軍事力や指揮命令系統はどうでもいいんでしょサヨは。
単なるイデオロギーで楽観、悲観を決めてるだけだから。

568 :http://www2u.biglobe.ne.jp/~malpaso/index.html:02/07/02 01:34 ID:gOKajTds
軍民共用は無駄が無くてよろしい。

569 :_:02/07/02 05:00 ID:U1YnKJwz
アメリカは着々と戦争の準備をしています。
日本は有事法政でこの金の無い時にアメリカから兵器をたくさん買わされます。
演習では数千万トンでいきます。

570 :右や左の名無し様:02/07/02 08:06 ID:JvqdsFln
>>566 , >>567
>自国の軍備に悲観的。
そのとーり、軍隊とはそのようなものだ。

>他国の軍備に楽観的。
どこが?
「北」に対する評価に「誤」あるいは「楽観」があれば、指摘せよ。
で、「日本の”被占領”の可能性」にまで言及しているが、どこが楽間的かな?

キミたち、思い込み=非武装論は楽観論…でカキコしてない?


571 :右や左の名無し様:02/07/02 12:14 ID:xAIjQG4m
>>570
基地外国家北朝鮮が、基地外軍事行動をしないという前提が楽観的。

572 :右や左の名無し様:02/07/02 12:19 ID:xAIjQG4m
追記
>非武力的対応は可能であり、仮に「占領」されたとしても実行可能、そして軍備以上の抑止力が期待できる。

期待できる、というのがすでに楽観。

573 :右や左の名無し様:02/07/03 00:35 ID:iMD/oxhO
>>572
むしろ、軍備によって国民の生命・財産が守られると「純」に考えているらしいキミたちにこそ、限りない「楽観」を感じるのだが…

いまや仮想敵国が想定しにくい国際環境の中で、いかなるレベルの軍備がその目的に足るのか、は不確定性そのものである。
その不確定性に依存しながら、「守れる」という「楽観的確信」がなされるのは無責任に過ぎよう。

それとも、「被侵略」を恐れて、強迫的に、際限のない軍拡を続けるのか。
それはそれで、経済的破綻を招き、違った意味で国民の生命・財産が危機にさらされよう。

軍備による「防衛」は「楽観」であると同時に、いまや「懐古的」ですらある。

いずれにしても、言葉尻でしか応じられないのは哀れ(W

574 :右や左の名無し様:02/07/03 01:30 ID:DCdr8EGe
>>573
>いずれにしても、言葉尻でしか応じられないのは哀れ(W

>非武力的対応は可能であり、仮に「占領」されたとしても実行可能、そして軍備以上の抑止力が期待できる。
これの根拠を書かなかったやつが同じ口でそういうのか?

しかし、なんだ?
キミ、思い込み=武装論は楽観論(外交不要!軍備のみで安全は得られる!)…でカキコしてない?

575 :右や左の名無し様:02/07/03 03:04 ID:???
>574
もう激藁の相手すんなよ。キチガイとは会話にならんって。

576 :右や左の名無し様:02/07/03 09:16 ID:ZibSm6uw
>>571
キミィ、基地外だから行動patternが予測できない、というのは無責任だぞ
ブッシュはアホだから何しでかすか分からない、小泉は変人だから…ということになったら、どこの国でも、防衛はおろか外交すら成り立たない。

基地外なりの行動patternをも予想できなくて、どーやって作戦たてんだい?
キミたちのような武装論者では、兵隊はいくら命があっても足りないだろ−よ(W

577 :右や左の名無し様:02/07/03 09:34 ID:xU5bZ8Bu
>>574
>キミ、思い込み=武装論は楽観論(外交不要!軍備のみで安全は得られる!)…でカキコしてない?

ふむふむ、しかしだねキミ、武装論が楽観論という指摘はuniqueだと思わない?

ボク以外に武装論=楽観論でカキコしてる人はいるぅ?
「思い込み」というのは、通論があって、それを信じ込む、ということだょ(W

まぁ、キミのカキコは「的外れ」ということだよ(W

それで、もうひとつだけどね。

>これの根拠を書かなかったやつが同じ口でそういうのか?

これは、ここ以外のスレでも、ここの過去ログでもかいてあるはずだがねぇ。
くどくど書くと回りくどくなると思ってはしょったのだが、キミ、一見さんかい?(W

578 :右や左の名無し様:02/07/03 09:42 ID:???
>577
>>これは、ここ以外のスレでも、ここの過去ログでもかいてあるはずだがねぇ。
>>くどくど書くと回りくどくなると思ってはしょったのだが、キミ、一見さんかい?(W

>424 名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. 投稿日:02/06/20 00:43 ID:TlLu/1NL
今日はこれくらいで勘弁してあげます。
グーグルでkouei35と検索して私の発言を良く研究してから反論なり質問なりをしましょう。

以上

------------------------------------------
まさかkouei35と同レベルとは、、、。おつかれさん。


579 :右や左の名無し様:02/07/03 09:45 ID:???
>576>577
そろそろコテハンにしろよ。イイ電波でてるからさ。

580 :右や左の名無し様:02/07/03 10:15 ID:???
黄海での韓国vs「北」の砲撃戦は、太陽政策を変更するほどの事態はもたらさなかったようだ。
今後は、「北」の出方にもよろうが、第2次朝鮮動乱の危機は少なくなったようである。
わたり蟹漁という「北」の海軍の経済的生命線(W にからんでの武力衝突は、「北」にとっては極めて深刻な事態であるにもかかわらず、「南」への武力進行は起こりそうもない。

やはり、「小競り合い」として処理されそうである。

ここで思うのは、これほどの事態に至って「開戦」の危険がほとんどなかったということである。
「北」のアノ「狂気の君主」にしてそうである。
資源を争っての戦争が、侵略戦争ならなおさらだが、きわめて起こり難い世界になりつつあることを如実に物語っている。

581 :567:02/07/03 10:35 ID:oaYsJcTK
>>570
北が日本国内混乱のためのみの目的で住民殺戮や原発の破壊をすることは
可能性として十分ありうる。
国内に大量の米軍基地を抱える日本の世論を米軍に非協力にすることは
朝鮮有事の際の戦略プランとして魅力的だろう。
今の日本人では報復行為に出ようと言う世論は形成されないだろうから
出来うるプランである。なめられてるってことだがね。

他民族で日本が一切関与できない他国の軍に楽観的
 ・日本に侵攻する能力が無い
 ・非抵抗なら殺されない
まがりなりにも選挙によって選んだ政府の創った自国の軍に悲観的
 ・自国の国民を守らない
 ・市民生活ががんじがらめに規制される
もうねバカかとアホかと・・・
日本は他国に攻められる可能性があるのだが自衛隊は信用できないと
両方の軍に悲観的、否定的なら十分理解できるのだがね。

582 :右や左の名無し様:02/07/03 11:16 ID:i7pdRmU6
>>579
ところで、キミはどうだい?
いい電波、感じてるらしいからねぇ、おだいじに(W

583 :右や左の名無し様:02/07/03 11:17 ID:i7pdRmU6
>>578
はいはい、しょーがない、それじゃ回りくどい説明をどーぞ!

少なくとも、現時点で侵略を実行できる国がほとんどない。
同盟関係も解消した上で、非武装中立となれば、軍事拠点としての要因にとぼしくなる。
わが国に期待される最大の資源は、人的資源すなわち勤勉な労働力と技術力となろう。
武力攻撃、特に核攻撃は、殺戮と施設破壊で上記資源の利用を絶望的とする。
仮に、無血占領されたとして、支配された市民は動機付けに乏しい生産活動を強いられることになり、旧東欧諸国のように生産が停滞し、占領国のお荷物となる。
さらに、不服従行動が実行されれば、さらに占領国の負担は増大する。
これらの事態が、あらかじめ予測がつくことから抑止効果にもなりうる。

あー、つかれた、ごくろーさんぐらい言ってね。

584 :右や左の名無し様:02/07/03 11:41 ID:???
>583
>>少なくとも、現時点で侵略を実行できる国がほとんどない。
そもそも現時点の話しではない。未来の話し。君もそう言っているではないか。

>>同盟関係も解消した上で、非武装中立となれば、軍事拠点としての要因にとぼしくなる。
そんな事はない。

>>わが国に期待される最大の資源は、人的資源すなわち勤勉な労働力と技術力となろう。
そんな事はない。

>>武力攻撃、特に核攻撃は、殺戮と施設破壊で上記資源の利用を絶望的とする。
侵略側からみれば1000万人、東京が消えても問題無し

>>仮に、無血占領されたとして、支配された市民は動機付けに乏しい生産活動を強いられることになり、
>>旧東欧諸国のように生産が停滞し、占領国のお荷物となる。
日本人は従順なんだろ。君等は働くだろう。殺されない為に。

>>さらに、不服従行動が実行されれば、さらに占領国の負担は増大する。
君たちはしないだろう。

>>これらの事態が、あらかじめ予測がつくことから抑止効果にもなりうる。
予測には多数のパターンがあるんですよ。世の中には。

おまえほんとにアホなんだな。↑これ以外の情勢が思い付かないんだな(藁
かわいそうになってきたよ。もっといろんなパターン考えようぜ

585 :右や左の名無し様:02/07/03 11:49 ID:Q53Yu31H
>>581
>北が日本国内混乱のためのみの目的で住民殺戮や原発の破壊をすることは
可能性として十分ありうる。
いったい、何のために?
「王朝」の資金源を破壊することになるのだが?

>日本に侵攻する能力が無い
客観的事実、希望的観測にあらず、ソースは田岡俊次サン。
>非抵抗なら殺されない
いったい、何のために、殺戮を?
国際的な批判を浴びながら、ICCが完備されれば批判だけではすまないし…

>自国の国民を守らない
1.の後段を!それと、李承晩政権、ゴ・ジンジェム政権、中国人民解放軍などを顧みよ。
>市民生活ががんじがらめに規制される
これは、ボクの言葉ではないが、対他国利害関係が一元化されれば、基本的に「国家総動員法」と共通の事態となろう。

仏や米のように、他国と交戦下にあっても反戦活動を許すような成熟した民主制が期待されなければ、むしろ恐いのは自国軍であろう。

バカとかアホとかは言わないが(W、キミ、少々考えが足りないかも…(W

586 :右や左の名無し様:02/07/03 11:56 ID:???
>584
>おまえほんとにアホなんだな。↑これ以外の情勢が思い付かないんだな(藁
>かわいそうになってきたよ。もっといろんなパターン考えようぜ

考えないからブサヨなんですよ。教育が悪かったんでしょうね。

587 :右や左の名無し様:02/07/03 16:00 ID:ZibSm6uw
>>584
>そもそも現時点の話しではない。未来の話し。君もそう言っているではないか。
そう、いいしつもんだ。
今すぐ、世界同時に非武装とはゆかない、条件の許すわが国から発信する。

>そんな事はない。
米軍基地がなくなり、米国との間には太平洋、まぁ議論はすでに尽くされているが…、軍事拠点としての意義はほとんどない。

>>わが国に期待される最大の資源は、人的資源すなわち勤勉な労働力と技術力となろう。
>そんな事はない。
それじゃ、なんのために侵略を?

>侵略側からみれば1000万人、東京が消えても問題無し
そりゃ、キミ、生産は確実に停滞するぞ、生産手段を放棄するなら、何のために侵略するの?たんなるイヤガラセ?

>>仮に、無血占領されたとして、支配された市民は動機付けに乏しい生産活動を強いられることになり、
>>旧東欧諸国のように生産が停滞し、占領国のお荷物となる。
>日本人は従順なんだろ。君等は働くだろう。殺されない為に。
だから、イヤイヤ働いても生産は停滞する、ということ、東欧のように、何度も言わせないでね。

>>さらに、不服従行動が実行されれば、さらに占領国の負担は増大する。
>君たちはしないだろう。
そらそーだ、臆病なボクはしないかも、でも命がけの戦争はもっとできないぜ(W

588 :右や左の名無し様:02/07/03 16:08 ID:CvIUE3yc
>>584 , >>586
>予測には多数のパターンがあるんですよ。世の中には。
どうも、ボクの説明が悪かったようだ、ゴメン。
ようするに、侵略のメリットがないことが抑止力になる、ということね。

で、キミたちは予測のpatternて何を考えていたの?

589 :右や左の名無し様:02/07/03 18:39 ID:???
>587
>>そう、いいしつもんだ。
>>今すぐ、世界同時に非武装とはゆかない、条件の許すわが国から発信する。
おまえはkouei35かよ(藁

>>米軍基地がなくなり、米国との間には太平洋、まぁ議論はすでに尽くされているが…、軍事拠点としての意義はほとんどない。
君は論破されてるって。気付けよマジで。

>>それじゃ、なんのために侵略を?
南朝鮮に聞けよ。なんで竹島占領しちゃって出て行かないのか。歴史見解の違いで争いが起きる事もある。

>>そりゃ、キミ、生産は確実に停滞するぞ、生産手段を放棄するなら、何のために侵略するの?たんなるイヤガラセ?
あのな、日本の生産力と技術力を考えろ。東京が消えてもアジアTOPレべルの生産力。人口もね。

>>だから、イヤイヤ働いても生産は停滞する、ということ、東欧のように、何度も言わせないでね。
停滞しても飯食わせりゃ日本人は働くんだよ。君とか。何度も言わせんな。それでもアジア筆頭の国なんだよ。

>>そらそーだ、臆病なボクはしないかも、でも命がけの戦争はもっとできないぜ(W
お前はな。

590 :右や左の名無し様:02/07/03 18:46 ID:???
>588
>>どうも、ボクの説明が悪かったようだ、ゴメン。
つーか頭が悪い。

>>ようするに、侵略のメリットがないことが抑止力になる、ということね。

メリットが無い事自体、あり得ないから抑止力はないのですよ。
デメリットに目を瞑ればメリットは腐るほどある。
そのバランス感覚を他国が失う事は無いとあなたが何故断言できるのか理解できない。
戦争が悪だとすればどの国も歴史上、「かなり間違った」判断を下している事実がある。

591 : ◆.NipponA :02/07/03 18:56 ID:???
(゚Д゚)ハァ?  有事法制の成立は待ち望んだことである。
おまえは他国が日本を侵略しないとでも思ってんの?
すでに、日本は大坂をチョンの植民地になっているではないか。
寝とぼけたことは言うな!! 寝言は寝てから言え。 >>1

592 :右や左の名無し様:02/07/03 18:57 ID:???
>587
>米軍基地がなくなり、米国との間には太平洋、まぁ議論はすでに尽くされているが…、軍事拠点としての意義はほとんどない。

日本から基地が無くなっても、台湾、韓国、比律賓に米軍基地が合ったら意味がなくないですか?
むしろ悪化すると思うんですけど。台湾と沖縄は立場的に似ている事をおわかりですか?

593 :右や左の名無し様:02/07/03 18:58 ID:???
>591
マカーだろ。

594 :警告:02/07/03 19:01 ID:???
貴重なおもちゃを壊さないように、煽てながら遊んで下さい。
激藁連発されてもさめますんで。>ALL

595 :右や左の名無し様:02/07/03 19:08 ID:???
>594
正直、激藁が哀れになってきましたが同情は禁物ですか?

596 :警告:02/07/03 19:19 ID:???
>595
同情の余地があるのならば同情してあげて下さい。あなたは神ですね。

597 :右や左の名無し様:02/07/03 19:29 ID:???
特別記念物ってことですか? それならなっとく

598 :右や左の名無し様:02/07/03 20:07 ID:???
kouei35と同類の知恵遅れ天然記念物が、また一匹湧いてきたようだねー。
激藁がキャッチフレーズかぁ。−−−(激藁

ちょいと粘着質みたいだけど、その背景としてなにかしら「心の疵、心の闇」でも
いかにも持っていそうな、外見「チンコロおばん」なんぢぁないか。kouei35似の。(激藁


599 :右や左の名無し様:02/07/04 23:38 ID:UmlTvndV
>>589
>君は論破されてるって。気付けよマジで。
おいおい、逃げ出したほうが論破したことになるのかい?(W
ボクはこうしてここにいる。
くやしかったらもう一度挑んできなさい(W

>おまえはkouei35かよ(藁
こーゆー反応を論破された、というのだよ(W

>なんで竹島占領しちゃって出て行かないのか。歴史見解の違いで争いが起きる事もある。
おいおい、それで「戦争」になってるかい、これはICJに持ち込むべき問題だろう。
もっとも、ICJまでいけば日本が有利だそうで、韓国は持込に最後まで抵抗しそうだが…

>あのな、日本の生産力と技術力を考えろ。東京が消えてもアジアTOPレべルの生産力。
おいおい、旧東欧はそれほどの生産力もなかったのよ、東欧topの東独を見なさい。
動機付けのない生産はそんなもの、そんな淋しい目的のために破壊と虐殺かい(W

>停滞しても飯食わせりゃ日本人は働くんだよ。
根拠は?  もっとも、天皇の赤子だったころはそーかもね、占領軍の「金さん」が天皇になる?(W

>お前はな。
キミは勇敢だからできるってか?
そう、市民レベルの活動というのは、キミの好きな軍隊や労組と違って「個人の意志」で統一的活動をめざすのだよ、とうぜん、する人としない人、そしてできない人がいる。

よいcommentだったね、カンシン(W


600 :右や左の名無し様:02/07/04 23:39 ID:UmlTvndV
>>590
>デメリットに目を瞑ればメリットは腐るほどある。
おお、そうですか?
では、国際的な批判というデメリットを凌駕するほどのメリットを提示してみてネ(W

>>592
>日本から基地が無くなっても、台湾、韓国、比律賓に米軍基地が合ったら意味がなくないですか?
おっしゃる意味が解しかねます、具体的なご説明を!

>台湾と沖縄は立場的に似ている事をおわかりですか?
どこが?これも具体的にネ。

ひょっとして、かなり一人よがりじゃない?キミって(W


601 :右や左の名無し様:02/07/04 23:40 ID:UmlTvndV
>>591
おそらく、こーゆーヒトが、よい兵隊になるのだろう(W
おにぐんそー、とかネ(W

>>594 , >>595 >>596 >>597 >>598
こーゆーヒトたちを議論に参加できない「その他おおぜい」という。
背景で、ワァワァいっている(w


602 :激藁はちぇおくれ:02/07/05 00:57 ID:???
>>599の激藁オバンえ
 >おいおい、それで「戦争」になるってかい?これはICJに持ち込むべき問題だろう?

 キミかなりひとりよがりじゃない?キミがバカみたいに信じてるらしいICJの
 国際社会での影響力なり実績なりちゃんと説明できる?キミにはちょっと難しいかな(w

 >おいおい、旧東欧はそれほどの生産力もなかったのよ、東欧topの東独を見なさい。
 動機付けのない生産はそんなもの、そんな淋しい目的のために破壊と虐殺かい?

 おいおい、ソ連はそんな淋しい目的でも破壊と虐殺をしたってことか?じゃぁこの今
 の日本のこと考えると逆にオーコワってことになるぜ?貧しい東欧と比べたらちょ
 っとは淋しくなさそうだから。

 >そう、市民レベルの活動というのは、キミの好きな軍隊や労組と違って「個人の意思」で統一的活動をめざすのだよ、とうぜん、
  する人としない人、そしてできない人がいる。

 ハハハ、禿藁。ケッサク!!!!!!
 キミ、お脳の具合ダイジョーブ?キミが個人の意思でやるのはカラスの勝手だけど、
 キミ一人で孤軍奮闘、そういうのは「統一的活動」とは普通いわないんだけどなぁ。
 キミ以外に「しない人、できない人」じゃない方のキミの同志がホントにいるのぉ?
 何処にそんなオメデタイ人がいるのかなぁ?是非とも具体的に教えてよ。まさかあの
 横浜のアフォメス2匹とか...言いだしたりしちゃうのかな(禿藁

  
  −−−キミって非武装中立でかなり恍惚だと...(www
  ひょっとして土井ババァと女学校の同級くらい?
     

603 :とんちんかん:02/07/05 01:14 ID:???
私は間違って教わっているの?

先祖は誰から生まれた? ←朝鮮半島中国OR太陽女神の天照大御神?
ごはん誰が分けてくれた?←朝鮮半島中国OR稲が羽をつけて来た?
お茶は誰が分けてくれた?←朝鮮半島中国ORセイロン茶?
焼き物は誰から教わった?←朝鮮半島中国ORドイツ・マイセン?
漢字は誰から教わった? ←朝鮮半島中国ORジョン万次郎が?

我々の生活を豊かにし、我々の文化に多大な影響を与えて来たこと
我々にこうした貢献をした人々のことを
敵視し虐殺すべきと主張する人は

ご飯を食べるな/一生和食の店には入るのをやめる?
手でじかに食べろ/高価な器・壷チョウダイ。送り先はこちらへ〒
漢字を使うな/どうぞ街宣車にでかでかと”ひらがな”で書けば?

昔に先祖が友好の交流をした過去があるから
今日があるんじゃないの?

我々は当たり前すぎて忘れているのじゃないの?
それとも歴史教科書が間違っているのか?
また書き換えるか塗りつぶす?
世界の笑いものになるからやめてね。

604 :589:02/07/05 01:52 ID:???
>599
>>おいおい、逃げ出したほうが論破したことになるのかい?(W
>>ボクはこうしてここにいる。
>>くやしかったらもう一度挑んできなさい(W
挑むってのは、形勢が不利な側が行う行為。使い方間違ってるよ。
厨房丸出しはみっともないよ。ここには君と同意見の人間はいないでしょう?(藁

>おまえはkouei35かよ(藁
「>>こーゆー反応を論破された、というのだよ(W」
じゃあ↑コレも そうなるな。

>>おいおい、それで「戦争」になってるかい、これはICJに持ち込むべき問題だろう。
>>もっとも、ICJまでいけば日本が有利だそうで、韓国は持込に最後まで抵抗しそうだが…
解決法の出せないが、否定だけはする。君はまさにブサヨだね。会話にならない訳だ。納得。

>>おいおい、旧東欧はそれほどの生産力もなかったのよ、東欧topの東独を見なさい。
>>動機付けのない生産はそんなもの、そんな淋しい目的のために破壊と虐殺かい(W
だから日本と旧東欧じゃ国力に差がありすぎる。と何回言えば理解できますか?

>>根拠は?  もっとも、天皇の赤子だったころはそーかもね、占領軍の「金さん」が天皇になる?(W
はぁ、、じゃあ徹底的に抵抗するという根拠を出してみろよ。

605 :589:02/07/05 02:11 ID:???
>600
>>キミは勇敢だからできるってか?
君よりは。

>>そう、市民レベルの活動というのは、キミの好きな軍隊や労組と違って「個人の意志」
>>で統一的活動をめざすのだよ、とうぜん、する人としない人、そしてできない人がいる。
市民レベルで「個人の意志」で統一的活動って何よ。具体的に。

>>よいcommentだったね、カンシン(W
意味不明。君テンぱってますか?

>>デメリットに目を瞑ればメリットは腐るほどある。
>>おお、そうですか?
>>では、国際的な批判というデメリットを凌駕するほどのメリットを提示してみてネ(W

食料、武器、領土、民族の誇り、生産力。
ちなみに国際的な批判はすでにされているので、たいしたデメリットではない。
西側からは現在も経済封鎖(つーか国交がない)も受けているにも関わらず、何の策も打たず
「すでに」国民を飢えさしている国家が今更「国際的な批判」を受けたところでどんな
デメリットがあるか、述べてな。

>>日本から基地が無くなっても、台湾、韓国、比律賓に米軍基地が合ったら意味がなくないですか?
>>おっしゃる意味が解しかねます、具体的なご説明を!
はぁ、、厨房だからわからないんですね。
米軍が日本から出て行くと、極東の軍事バランスが大きく崩れる。
現在は在日米軍によってパワーバランスが保たれている。わかった?

>>どこが?これも具体的にネ。
上記と同じ。中国が台湾だけで大人しくなる具体的な根拠は?

>>ひょっとして、かなり一人よがりじゃない?キミって(W
未だに同意見の人間が出てこない君自身の事だな。 (藁

606 :589:02/07/05 02:31 ID:???
>601
>>おそらく、こーゆーヒトが、よい兵隊になるのだろう(W
>>おにぐんそー、とかネ(W

はいはい。よかったね。

>>594 , >>595 >>596 >>597 >>598
>>こーゆーヒトたちを議論に参加できない「その他おおぜい」という。
>>背景で、ワァワァいっている(w

とっくに結論が出てる人なんだろ。随分昔からあるネタだし。
それに君は「釣り師」もしくは「純正デムパ」認定が他スレで出て
いたから君をからかってるだけなんじゃないの?
しかも君が仲間と思っているサヨらしき人にも言われているんだけれども、
君の妄想に同意する者は何処にいるのでしょうか?
それともkouei35みたく、同意者は得られなくても吠え続けるだけなのでしょうか?

607 :右や左の名無し様:02/07/05 11:09 ID:???
まだ激藁は頑張ってるんかよ(激藁

608 :右や左の名無し様:02/07/05 13:52 ID:CM5U/z9W
>>602
>激藁はちえおくれ
>…の激藁オバンえ
>ハハハ、禿藁。ケッサク!!!!!!…
>…ひょっとして土井ババァと女学校の同級くらい?
こーゆーcommentがでるとうれしくなるね。
論旨でかなわなくなると、たいてい、このたぐいがふえてくるのよね(W

>キミかなりひとりよがりじゃない?
>キミがバカみたいに信じてるらしいICJの
>国際社会での影響力なり実績なりちゃんと説明できる?
おいおい、ICJは米国だって批准してるぞ、こーゆーのは「ひとりよがり」とはいわない(w
せつめい?、それこそ国際的に認められたICJを否定するキミがその説明をすべき問題でしょ、どーもキミ論理性にちょっと問題があるかな(W

>おいおい、ソ連はそんな淋しい目的でも破壊と虐殺をしたってことか?じゃぁこの今の日本のこと考えると逆にオーコワってことになるぜ?貧しい東欧と比べたらちょ
っとは淋しくなさそうだから。
キミね、コーフンしないで考えてね、で、ソ連はどうなったの?
日本はどうなったの?
だから、効率が悪いから侵略なんてしないよ、というお話をしてるのだが…(W

609 :右や左の名無し様:02/07/05 13:54 ID:CM5U/z9W
>>604
>挑むってのは、形勢が不利な側が行う行為。使い方間違ってるよ。
それはキミ、キミの希望的認識でしょ(W
現実に、ボクの前から「逃げた」という厳然たる事実がある(W

>じゃあ↑コレも そうなるな。
それは違う、ボクは論旨で問いかけ、それに対してキミは感情論で応えているから。
ボクは「論旨で応じられない」という事実をさして申し上げている(W

>解決法の出せないが、否定だけはする。
おいおい、ICJという方法を提示しているでしょ。
で、キミたちは戦争で解決するわけ?(W

>だから日本と旧東欧じゃ国力に差がありすぎる。と何回言えば理解できますか?
Wwww…いいかい、占領下の日本の生産力だよ、現在の生産力ではない、動機付けのない生産は決定的に停滞する、それは東独どころではない、ワカル?

>はぁ、、じゃあ徹底的に抵抗するという根拠を出してみろよ。
そのまえに、キミのほうの根拠はどうした?(W

610 :右や左の名無し様:02/07/05 13:56 ID:CM5U/z9W
>>605 , >>606
>市民レベルで「個人の意志」で統一的活動って何よ。具体的に。
そうか、キミは「一見さん」か。
孤立を恐れず団結をめざす、ってことかな簡単に言えば。
ぐたいてきには、
サボタージュ活動は、散発的であれ、統一的であれ生産は停滞する。
サボタージュへの参加は個人の意思。
で、テキの求める優秀な生産力は望めなくなる。

>食料、武器、領土、民族の誇り、生産力。
これらは、上記理由で生産が停滞するからメリットとならない。
民族の誇り…とやらも、非暴力の抵抗活動で保たれる。

>ちなみに国際的な批判はすでにされているので、たいしたデメリットではない。
おいおい、あれだけの飢餓状態で、現状での援助にとどまる、というのはデメリットでしょーに(W
経済制裁で、かろうじて日本からの違法送金で息をついている、という状態でもある。
当然ながら、政権基盤は不安定で強権に拠らざるを得ない、デメリットだらけでしょーが(W

>米軍が日本から出て行くと、極東の軍事バランスが大きく崩れる。
軍事バランスが崩れるほど、米国と某各国の間の軍事力は隔絶している。
要するに、大勢に影響はない。

>中国が台湾だけで大人しくなる具体的な根拠は?
これは、もっと意味不明だねぇ、もすこし解説してね。
それと沖縄との共通点の説明ね。

>未だに同意見の人間が出てこない君自身の事だな。 (藁
それは違うと思うよ。
キミの場合、あたかもcommon sense であるかのように意見を開陳されたが、あっという間に論駁された、それを「独りよがり」と申し上げた。
私の場合、謙虚に個人的意見を申し述べているだけだから(W
同調者の有無は関係ないヨ。

611 :右や左の名無し様:02/07/05 14:11 ID:/soQAPqM
>>610
(訂正)
軍事バランスが崩れるほど、米国と某各国の間の軍事力は隔絶している。
         ↓
軍事バランスが崩れるほど、米国と某各国の間の軍事力は均衡している。
彼我の軍事力は隔絶している。


612 :右や左の名無し様:02/07/05 14:15 ID:???
話しにならねぇ、、キチガイだ。
自分に間違いはないらしい。まぁプロ市民で遊んだってことでいいか。

613 :右や左の名無し様:02/07/05 14:19 ID:WLfwqcuT
>>611
しつれい、またまちがえた。

軍事バランスが崩れるほど、米国と某各国の間の軍事バランスは均衡して「いない」。
彼我の軍事力は隔絶している。

614 :右や左の名無し様:02/07/05 14:21 ID:???
サヨ必死だな。

615 :右や左の名無し様:02/07/05 14:24 ID:fcHYHcLB
>>612
だから、キミね。
ボクは絶対正しい、なんて言ってないでしょ。
キミたちが反論できないだけのことでしょ(w

キミにキチガイといっていただいて光栄でござーい(w

616 :右や左の名無し様:02/07/05 14:24 ID:wXSRexGV
>> 私の場合、謙虚に個人的意見を申し述べているだけだから(W
>>同調者の有無は関係ないヨ。

だったら、サイト開いて日記書け。

617 :右や左の名無し様:02/07/05 14:25 ID:???
>615
キチガイが喜んだ! まぁキチガイだし、、、どーでもいいけど(W

618 :右や左の名無し様:02/07/05 14:26 ID:fcHYHcLB
>>614
ひっしはキミたちじゃないの(w

ボクは余裕だよ、もっともボクはサヨではないが…

619 :右や左の名無し様:02/07/05 14:27 ID:fcHYHcLB
ところで、これぐらいでボクはしばらくお休みします。
では、また、あした。

620 :右や左の名無し様:02/07/05 14:29 ID:???
なんだ。やっぱkouei35なのか。

621 :右や左の名無し様:02/07/05 16:04 ID:vv5LCDSe
想定される複数の未来のうち、持論によって平和維持できる未来以外を否定すりゃ、
そりゃ最強だろ。

622 :右や左の名無し様:02/07/05 16:15 ID:vp+ghTOS
>>1
いらないっつーか、
ほかにやる事あるだろうにね。
てゆーか、要するに要らないんだけど(藁

623 :右や左の名無し様:02/07/05 16:26 ID:LNoenrfx
>>1
いらないっつーか、
ほかにやる事あるだろうにね。
てゆーか、要するに要るんだけど(藁

624 :激藁はチンチクリンのメス:02/07/06 01:07 ID:???
恍惚非武装論の最強キティガイが約一匹逃げ出したか(激藁
40才がらみ、土井の秘書五島似のチンチクリンメスが、この引き篭もり最適の糞スレ
から逃げ出しても、他にやるこたぁ何もないだろうがぁ(激藁

625 :右や左の名無し様:02/07/06 09:24 ID:2gElD+G1
>>620>>624
やっぱり、お笑いの中傷以外の反論はできないか?

では、「有事法制はいらない」というこですな、ご協力に感謝(W

626 :621:02/07/06 09:27 ID:PykyUm6x
>>625
あほでありましたか。
そうとはツユ知らず失礼over。

627 :右や左の名無し様:02/07/06 11:21 ID:FKM0sX80
>>626
おお、キミは一応、「中傷」ではなかったみたいね、コチラこそ失礼。

>想定される複数の未来のうち、持論によって平和維持できる未来以外を否定すりゃ、
>そりゃ最強だろ。

これは意味がよくわからないのだが…
否定されたら、反論すればいいと思うが、反論できないところが、キミのことばをかりれば「最強」なのだよ(W

628 :621:02/07/06 14:36 ID:uzz6hL3l
>>627
根拠のない否定、思い込みによる否定に論理的に反論しろと?
説得力を持たない論は放置。これが真の最強。

629 :右や左の名無し様:02/07/06 16:00 ID:tvTcJQ/y
>>628
ホウホウ、では、どこが「根拠のない否定」で、なにが「思い込み」であるか指摘してしてもらいましょうか。

それができなければ、ようするに、「逃げる」ための口実でしょ(W

まぁ、そんなキミたちを相手に「最強」を誇っても仕方がないが…(W

630 :右や左の名無し様:02/07/06 17:19 ID:???
http://isweb26.infoseek.co.jp/motor/chinsou/tinfur.swf

631 :621:02/07/06 18:53 ID:XnPpEwRA
>>629
逆逆。
根拠のない否定はそのまま説得力を持たない。
放置すれば、磨かれず説得力を持たないまま。
なんでわざわざ論を磨く手伝いを、しかも(w つきの坊ちゃんにしてやらにゃいかん?

632 :右や左の名無し様:02/07/06 18:59 ID:jTHrvweg
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!
為神聖的大日本帝國實現全亞洲統一的偉大理想而努力吧大東亞共榮圈萬歳!!


633 :右や左の名無し様:02/07/06 21:14 ID:J6DAX48y
>>631
しつれいながら、けっきょくは、悔し紛れの逃げ口上、てことですな。

まぁ、もう少しdevateを勉強なさってから、挑んでいらっしゃい(W


Wwww…おなかま=>>632 が援護してくれてるよ、それともキミ自身かい?(W


634 :右や左の名無し様:02/07/06 21:20 ID:BRm6E9tb

では、「有事法制はいらない」というこですな、ご協力に感謝(W

635 :621:02/07/06 21:22 ID:r8Pc/Rs9
>>633
ディベートのことをいうなら、ひとことで終わりだよw

「根拠を提示してください」

636 :621:02/07/06 21:27 ID:r8Pc/Rs9
ディベートのことをもちだしてるのは、
「反論をしない論点については、内容を認めたものとする」ということを言いたいんだと思うわけよ。
で、「根拠を提示してください」っていうのはもちろん「合理的な根拠を提示できなければ、そもそもそちらの
主張が成立していませんよ」ってことをいってるわけだ。
わかってんのかな?

637 :621:02/07/06 21:37 ID:r8Pc/Rs9
つか、客観的な第三者が居ないところでディベート持ち出すか・・?

638 :621:02/07/06 21:39 ID:r8Pc/Rs9
ディベートというのは第三者に対する説得を、ルールに乗っ取って行なうゲーム。
だから何十行を費やして妄想を書き連ねても、「それは思い込みです」という一言の方が
説得力を持つことがある。

わかってんのかな?

639 :右や左の名無し様:02/07/06 21:59 ID:???
誰  か  構  っ  て  く  れ  る  と  期  待  し  て  る  ね  ??
         ハァハァ
    〆⌒ヽ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄(  ゚∀゚ ) ̄ ̄| < おじさんはそんな男子厨学生が大好きなんだよ。
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒ \  \____________________
|  \           \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
  \. |_______|

    〆⌒ヽ  ガバッ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  彡(  ゚∀゚ )    < さぁおいで!朝まで構ってあげるよ!
   ⊂    ⊃    \_______________
| ̄ ̄(   つ ) ̄|
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒ \
|  \           \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
  \. |_______|

640 :激藁はちぇおくれ:02/07/06 23:53 ID:???
>>633
誰もキミに挑んでいるわけじゃないんだよ。ブァカはこれだから....(www

キミが妄想してる非武装・非暴力抵抗論など今時誰も「まとも」に相手にしてないの、わかる?
いまじゃこの平和ヴォケ日本にあってしても限りなくマイナー、知恵遅れさまご専用。

その証拠に恍惚社民党は限りなくホーマツ化の一途をたどってるだろ(www



641 :右や左の名無し様:02/07/07 00:16 ID:cbcP6CvN
有事法制が国会の立法審議に乗るようになっただけでも進歩。だんだん良くなってきてる。


642 :右や左の名無し様 :02/07/07 03:36 ID:N8LYmZcX
>>641
退歩です。ok

643 :右や左の名無し様:02/07/07 04:54 ID:r3bMQx4o
有事法制に反対する人間は、一度目の前で家族を惨殺されればわかるんじゃないっすか?
家のドアを開けっ放しにして、無防備な家があったら強盗からど〜思われるのか考えてみれば良い!

644 :右や左の名無し様 :02/07/07 06:37 ID:N8LYmZcX
>>643
有事法とは国防であり国防とは他国に攻撃される前にこちらから先に先制攻撃を
することを意味します。だから有事法に賛成する人は他国に先制攻撃することに
賛成する人なんですよ。ok

その先制攻撃から戦争が起こり戦争から自分や家族などが爆弾や機関銃で生き
たままグロ画像のような粗餐名状態が発生してしまうわけですね。ok

つまり有事法に反対する人は悲惨さを避けるために反対しているんです。全世界の
軍隊とそれを成り立たせる思想・伝統・常識・歴史観は戦争の原因であり否定してな
くさなければならないものです。ok

以上

645 :右や左の名無し様 :02/07/07 06:38 ID:N8LYmZcX
粗餐名状態×
悲惨な状態○

646 :右や左の名無し様:02/07/07 07:47 ID:ZkrTC/j+
>>635
>「根拠を提示してください」
おいおい、なんども「根拠を示せ」といってるのはボクのほうだぜ(W
「放置」といって、逃げつづけたのはキミたちだろ(激藁

>>636
>「合理的な根拠を提示できなければ、そもそもそちらの
主張が成立していませんよ」ってことをいってるわけだ。
なるほど、キミは反論ができないと、「相手が合理的でない」として「逃げる」わけね(W

そんな言い訳しているより、有事法なり、非武装論なりで反論してみなさい(W

647 :右や左の名無し様:02/07/07 07:48 ID:ZkrTC/j+
>>637
>つか、客観的な第三者が居ないところでディベート持ち出すか・・?
おいおい、2ちゃんは掲示板だぜ(W

>>638
>ディベートというのは第三者に対する説得を、ルールに乗っ取って行なうゲーム。
>だから何十行を費やして妄想を書き連ねても、「それは思い込みです」という一言の方が
>説得力を持つことがある。
またまた、キミが妄想か否かを、判断するわけね。
そして、説得力の有無もキミが判断するわけだ。
なるほど、キミの言い分は第三者の判断をかねるわけだね、うん、それはリッパなruleだねぇ、「逃げる」ためには(W

そんな言い訳しているより、有事法なり、非武装論なりで反論してみなさい(W


648 :右や左の名無し様:02/07/07 07:49 ID:ZkrTC/j+
>>640
個人的には、こーゆー「逃げ出す」以前に、誹謗でしかカキコできないヒトは「放置」でいいと思うのだが…

もっとも、>>635〜638と同一人物くさいが、>>639が間に入ってるのが芸が細かいねぇ(W
他のヒトたちはさっさと逃げたからねぇ、キミだけが悔しくて逃げ切れないらしい(W

そんな言い訳しているより、有事法なり、非武装論なりで反論してみなさい(W

649 :右や左の名無し様:02/07/07 09:05 ID:S6WdzB2Q
http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/2544/kuso1x.html


650 :右や左の名無し様:02/07/07 12:07 ID:uxOxTKPu
っていうかさ、有事法制反対の連中は、平和以外に反論の仕方無いの?
国防に関してはもうちょっとちゃんとした方が良いってのは
わかってるんでしょ?だったらせめて有事法制に変わる
ちゃんとした代案を出さないと、反対するばっかりで何も出来ない
野党と同列に見られるし、説得力ってものが皆無だと思うぞ。

651 :右や左の名無し様:02/07/07 12:17 ID:???
>国防に関してはもうちょっとちゃんとした方が良いってのは

何をどのようにちゃんとするの?

652 :右や左の名無し様:02/07/07 12:35 ID:???
>>648=>>639のくせに
よくゆーよ


653 :右や左の名無し様:02/07/07 14:02 ID:GNpN+PaO
240 名前:右や左の名無し様 メェル:sage 投稿日:02/07/05 02:20 ID:???
激藁君は、ハン厨の工作員だろ。
左派のイメージダウンの為に、わざと馬鹿言って、、ほんとハン厨は糞だな。(w
------------------------------------------------------------------------------------------


歯槽板住人にすら見放される激藁君。もっともこのスレでは(Wwwww、がお気に入り
のようだが。そろそろコテハンで正式なおもちゃにならないと歯槽板住人にも迷惑ですよ(藁

すでにその貫禄は醜死、kouei35にも並ぶ。
もっとも屁理屈多い所は菊池のサヨ版のようでもある。でも可愛気が足りんな。

654 :621:02/07/07 14:35 ID:LrrDecrH
>>646
>>647
誤読多すぎ。やりなおし。

655 :右や左の名無し様 :02/07/07 14:37 ID:Seu19wVN
まぁそんなことより凄いサイト見つけてきてやったから私に感謝しなさい。洋楽・邦楽
のCDアルバムをストリーミングのノーカットで全曲試聴できる信じられないサイトだ。
しかも全部無料ときたもんだ。(藁
ほれ
http://www.piamusic.com/


656 :土井高子:02/07/07 15:56 ID:???
  
 有事法制よりもサッカーを禁止に!

有事法制については今国会での成立はほとんど無くなったので当面は
安心していますが、私は有事よりもサッカーをこそ、平和主義の観点
から禁止にすべきだと思います。なぜなら、サッカーは軍国主義に繋
がる危険極まりないスポーツだからです。あのW杯をみても多くの右翼
と思われる若者が「ニッポン、ニッポン」と叫ぶ姿がテレビで映し出
されましたが、日本社会の右傾化がここまで来てしまっていることに
私は重大な危惧を感じます。

657 : :02/07/07 17:01 ID:2bE/9XMh
>>644
>有事法とは国防であり国防とは他国に攻撃される前にこちらから先に先制攻撃を
>することを意味します。
有事法ができたら日本が侵略する?
馬鹿ですか?
今の世界情勢では明らかに先制攻撃した方が負け
ってかそもそも
有事法で決めてんのは領海、領空、領土を侵犯した部隊を迎撃することなんですよ?
他国に侵攻なんてできるわけがない(自衛隊の装備的にも)

>つまり有事法に反対する人は悲惨さを避けるために反対しているんです。全世界の
>軍隊とそれを成り立たせる思想・伝統・常識・歴史観は戦争の原因であり否定してな
>くさなければならないものです。ok
有事法を作らずに敵国の侵入を許せば国民が殺されるんですよ?
あなたはそれでもいいんですか?

658 :激藁はちぇおくれブスメス:02/07/07 23:29 ID:???
>>648
何処まで脳内妄想で恍惚としてんのかねー。キミの疑念(自作自演憶測)はドハズレ。残念でした。
知恵遅れ専売の非武装・非暴力抵抗論妄想だけかと思ってたら疑心暗鬼まで妄想びたりだネ(激藁

Kouei35と並び立つDQNクン、キミらの妄想を誰もまともに相手にしないのはマツモト
チヅオクンのアフォダら経を相手にしないのと同じなんだよ。アフォは煽るに限るってね(Wwww







659 :右や左の名無し様:02/07/08 09:51 ID:lVA+wJwF
>>650 , >>657
キミも一見さんか、あるいはamnesiaのひどいヒトだな(W

現時点で、すなわち米国と同盟関係にあり、自衛隊という武力を有している現状は事実として認めている。
で、自衛隊法88条があって、何故、有事法か?という議論が、まず、ある。
現状ではそれが対案ということになる。

で、さらにすすめて、はたして武力によって、真に国民の生命・財産が守れるか、という議論に続いている。
で、この議論は武装論者たちが、論駁された結果、対立論者に感情的誹謗をなげかけて(>>658>>653など)、みずから敗北を認めつつある現状なのだよ。

1度、過去ログを見直していただきたいが…

660 :右や左の名無し様:02/07/08 12:20 ID:???
これが勝利宣言ってやつか、、。
他スレで激藁君が勉強中って書いていたけど、ほんとだったんだね。

661 :右や左の名無し様:02/07/08 12:22 ID:???
>659
激藁君、当初とキャラ変わったね。もしかして途中で変わった?

662 :右や左の名無し様:02/07/08 13:52 ID:/YFBX/cF
フェミファシズムはいらない。

663 :右や左の名無し様:02/07/08 14:01 ID:vlBjNQby
裕二法制

664 :右や左の名無し様:02/07/08 15:46 ID:xJtd9I3l
勝利宣言なんて、たかだか600のスレでさぴしいかぎりだねぇ。

いずれにしても、「植民地にされないように有事法」などという大時代的な理由では勝て様もないが…

665 :__:02/07/08 15:53 ID:xu4lZDNO
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/2691/index.html
キチ外サヨの巣

666 : :02/07/08 20:11 ID:OE8QIzN2
有事法に反対してる連中の意見を見てるとさ、なんか噛み合ってないんだよね。
手前ェの国を守るために法整備をしておこうと言う主張に対して、これは戦争の準備だ、無抵抗主義・サボタージュで抵抗だなどと訳の判らん意見ばかり。
現実に弾道弾がこの国を飛び越し領海に打ち込まれて、武装艇が日本の領海に忍び込み、あまつさえ国民が拉致されているにもかかわらず、よくこんな事言えるな?

結局、反対派の根拠は日本を弱体化させる目的があるか、或いはただの幻想平和主義教の信仰でしかないんだよ。
あんたらはそれで良いかもしれんが、巻き込まれるこっちは迷惑千万。
きちんと税金納めてるんだから、有事の際は国家がきちんと守って欲しい。
これって当たり前の思考だと思うが、こういう考え方に何か問題でもありますか?

ただし、現状の有事法は穴がありすぎて納得できないのも事実。
国民の避難や大規模な都市テロリズム、震災など充分に考慮に入れて欲しかった。

それから、世界が軍事力を放棄すればよいという意見があったが、確かにその通りだと思う。
だが、それは世界の総意が軍事力廃止に合致したときに初めて語ることが出来る。
現状では単なる的外れな妄想としか言えない。究極的な理想ではあるかもしれないが。


667 :三月うさぎ:02/07/08 20:23 ID:nZr7hYvN
もちろん有事法制は戦争の準備以外の何ものでもりません。
もはやこの国の経済を再建するためには、
戦争景気に期待するしかないのです。
朝鮮特需の夢よ再び。
朝鮮戦争のおかげで日本の戦後復興は10年早まったんですから。
純一郎!慎太郎もついてるぞ!

668 :81式@Virtual Net Military Idol:02/07/08 22:03 ID:w2YpYsTu
さて、めんどくさいのでさらりさらりと行くデス。

まず、純軍事的な可能行動としての本格的な着上陸侵攻は考えられるとなる
デス。何かしらの政治的意図の達成の為に、かかる行為を行う事自体は可能
であると軍事的には考えられるわけデス。
理由は長くなるので割愛デス。というか、軍事板の過去ログを読んでくださいデス。

そこで、有事法制デスが、有事は88条以下で行動するにしても、一定のガイド
ラインや根拠が必要だとは考えるデス。同時に、戦争は戦闘が始まる1年前から
始まっているデス。現代におけるロジスティクスは戦争の準備に膨大な時間がか
かかる事を忘れてはならないデス。湾岸戦争も、いきなり始まったわけではない
のデス。

669 :右や左の名無し様:02/07/08 22:09 ID:???
81式タン登場マンセー。

670 :右や左の名無し様:02/07/09 06:20 ID:IobM7Afw
>>668
しかし、戦略的奇襲という奴は当然ありえると思うが。クウェート侵攻は傍目には行き成り始まったように見える

671 :右や左の名無し様:02/07/09 08:02 ID:NSLBbJmn
>>666
いやどーも、また、くりかえしか、過去ログ見てほしいが…ま、しゃーないか。

>現実に弾道弾がこの国を飛び越し領海に打ち込まれて、武装艇が日本の領海に忍び込み、あまつさえ国民が拉致されているにもかかわらず、よくこんな事言えるな?
これは、あくまで日本の外交姿勢の問題。
キミのいうような「北」の違法行為について、総連系パチンコ屋からのあがりなどの違法送金を制限することを制裁とすれば「金王朝」の息の根は止まる。
それができないのは、自民党のムネヲ型議員が、金丸信いらいの北ロビィとしてワイロを背景に、かかる手段をとらせないためだ。
某自民党議員にいたっては、「拉致」は「日本人(=日本赤軍の残党)による日本人の拉致だ」(だから「北」を責めるのは筋違いだ?)と言い出す始末だ。
武力によらずとも経済制裁で十分なのだよ、やるきがあれば。

>結局、反対派の根拠は日本を弱体化させる目的があるか、或いはただの幻想平和主義教の信仰でしかないんだよ。
武力が国の弱体化を防ぐ、というのは19世紀的発想だ。
レーガン時代の米国は軍事強化に走り、その結果「双子の赤字」を悪化させ、国を弱体化させた。
一方、ソ連と東側諸国を崩壊させたのは、経済破綻が主原因であることに異論はあるまい。
西側の武力によらないことはいうまでもない。

利用もできない軍事力で、経済を破綻させるという愚は犯してほしくない。
キミたちはそれでよいかもしれないが、巻き込まれるのはゴメンだ。


672 :右や左の名無し様:02/07/09 08:03 ID:NSLBbJmn
>>668
こちらも、ヒマがないのでさらりと行こう。

>何かしらの政治的意図の達成の為に、
侵略に帰着する政治的意図の蓋然性は、ここまでに論駁されて、すでに反論がなくなっている。

>同時に、戦争は戦闘が始まる1年前から
>始まっているデス。現代におけるロジスティクスは戦争の準備に膨大な時間がか
>かかる事を忘れてはならないデス。湾岸戦争も、いきなり始まったわけではない
>のデス。
だから、湾岸戦争に匹敵する戦争を実行するには専守防衛ではムリ、改憲の上、名実備わった軍隊が必要だろう、有事法などその後の話だ。
で、武装論者のどなたかがおっしゃったが、それで「海上撃破」する以外、国民の生命財産は守れない、狭隘な国土を戦場としては「保護」は絶望的だから。

そして、その前に、それに十分な軍備は経済を破綻させ、国は限りなく弱体化する。


673 :81式@Virtual Net Military Idol:02/07/09 12:42 ID:baMzGU58
>>673

>侵略に帰着する政治的意図の蓋然性は、ここまでに論駁されて、すでに反論がなくなっている。

ボクは関知できないデスね。ただ、軍事的には可能行動と兆候が重視されるデス。
つまり、軍事的にはありえると考えるデス。

>だから、湾岸戦争に匹敵する戦争を実行するには専守防衛ではムリ、改憲の上、名実備わった軍隊が必要だろう、有事法などその後の話だ。
>で、武装論者のどなたかがおっしゃったが、それで「海上撃破」する以外、国民の生命財産は守れない、狭隘な国土を戦場としては「保護」は絶望的だから。
>
>そして、その前に、それに十分な軍備は経済を破綻させ、国は限りなく弱体化する。

可能デスよ、大規模な戦闘は。少なくとも師団単位の決戦は可能デス。地積でも
ロジでも戦術、作戦としてもデス。
現状の極東屈指の航空、海上戦力をもってしても、大規模な揚陸は防げないデ
ス。専守防衛 ≒ 本土決戦となるのデス。これは、当初期に戦術的奇襲を受け
る以上仕方が無いデス。
その上で、本土における遅退、防御、構成転移、捕捉、決戦、撃滅という段階
によって敵を撃滅せしめる事は可能デス。

674 :右や左の名無し様:02/07/10 09:15 ID:i+Xhq7l4
>>673
>現状の極東屈指の航空、海上戦力をもってしても、大規模な揚陸は防げないデ
>ス。専守防衛 ≒ 本土決戦となるのデス。これは、当初期に戦術的奇襲を受け
>る以上仕方が無いデス。
某武装論者の「海上撃破論」を軍事の面から否定していただいたということですな、感謝!

では、次の疑問点、これには現場の自衛隊幹部も政府も答えていないので少々いじわるかもしれないが、

>可能デスよ、大規模な戦闘は。少なくとも師団単位の決戦は可能デス。地積でも
>ロジでも戦術、作戦としてもデス。
では、政治の中枢や放送局のある都市がテキの攻略目標となろうが、その都市の住民・勤務者は、都市によって数百万〜数千万にのぼるだろう。
いったい、彼らを、どこにどのような方法で避難・誘導するのだろう?
本来の目的であるはずの生命・財産の保護をいかに達成するか、ということなのだが…

675 :右や左の名無し様:02/07/10 10:44 ID:???
もういいよ。

676 :右や左の名無し様:02/07/10 11:07 ID:7Jmb4yRg
会話にならない。
読解力がない。
想像力がない。
理解力がない。
知識が無い。
知力が無い。
進歩が無い。
余裕が無い。

同意者がいない。

本当の友達がいなかったんだね。
本当にかわいそう。

日教組はこんな人間を量産してどうするつもりだったんだろう、、、。
ある年令を越えた時から修正はほぼ不能。
専門医師の手にかからなければ、自らの殻を破る事は不可能だろう。
どうしてこうなるまで、友人や親は手を打てなかったのだろう?
彼がネット上で他人を傷つける事は不可能とは言え、ここまで放置した
彼の近辺の人間には、彼を思う気持ちが無かったのだろうか?

最終的には本人の責任と意志とはいえ、余りにも無惨である。
現代社会の病は重い。


677 :右や左の名無し様:02/07/10 11:14 ID:e7uZEA8a
>>674
大規模な揚陸作戦で、大都市が目標になっている場合、以外については既に
有事法制の意義を認めている。

おわってんじゃん。

678 :676:02/07/10 11:44 ID:7Jmb4yRg
人は他人との様々な意思衝突の中で、新しい道を見つける。
その事象を人は「進歩」といい、留まる事は「衰退」を意味する。
それは幼少時代から、意志を消失する時まで繰り返される。

では自らの意思に鍵を掛け、他人の意思の混入を拒みながらも一人で、
黙々と自慰行為を続ける彼の行為は、まさに幼少時代以前の彼の言動。
意思とは、自らが進歩させるという事を知る以前の状態に過ぎない。
母親の言動は絶対であったその時代から、彼は「進歩」を掴んでいない。

彼は「進歩」の仕方がわからないのである。
母親が進歩させてくれるのは自覚の無い時代だけである事を認識できない。
遠い過去に形成されたその価値観は、年令と共に増幅されその場所から不動となる。

自らを守る為の鎧が、自らを束縛する足枷となった時、他人の協力なしでは
自分の意思すら動かせなくなってしまうのである。

彼は、もう他人の助け無しでは動けない。
この場に何度も何度も、自分の意思を書き留めるのは彼の「SOS」信号でもある。



679 :右や左の名無し様:02/07/10 11:53 ID:???
>678
で、結局キチガイがこのスレに一匹混ざってるって事だろ?
どうでもいいって。(w

俺はおもちゃで遊んでるだけなんだからさぁ。
あんたの言い分はだいたいわかるが、キチガイに可哀相と思ってやるほど
俺も世間は優しくないのよ。

いい年こいたキチガイが、暴論かまして「俺は論破したーーーーっ!!」
ってオナニーしてんだから、まともに相手する方が失礼ってもんでしょ(w

680 :81式@VNMI ◆TYpE81IA :02/07/10 12:37 ID:???
>>675

作戦的に都市部は行動不能地域デス。
そして、避難誘導は有事法制に関するこれからの大きな課題デス。沖縄の戦例をあ
げるまでもなく、軍だけでなく地方自治体等の協力があってこその避難誘導デスし、
これの可否が専守防衛においては重用になるデス。
可能な限り戦闘前の避難、間に合わなければフリーシティの宣言が良いと思うデス。

少なくとも、都市部での行動が不可能なのは敵の野戦軍も、我の野戦軍も同様デス。
確かに、都市は重用な戦略目標デスが、これを攻略するのは野戦軍を郊外で撃破
せしめなければならないデス。

目的はパリ、目標はフランス軍 デスよ。


681 :右や左の名無し様:02/07/10 13:44 ID:???
>679
>>いい年こいたキチガイが、暴論かまして「俺は論破したーーーーっ!!」
>>ってオナニーしてんだから、まともに相手する方が失礼ってもんでしょ(w

ワラタ

682 :右や左の名無し様:02/07/10 13:54 ID:luLWqiLF
あげ

683 :右や左の名無し様:02/07/10 14:54 ID:JC+2UPY4
>>676
キミね、教育の効果がある年齢から修正不能というのは、精神病理学の原則に反するヨ。
修正不能な「精神症状」は、脳の器質的障害が基礎にある、あるいはあると想定される場合に限られるのだよ、現代の精神医学ではネ(W

それより、キミはキミ自身の能力の乏しさを自覚することから逃れるために、反動形成として虚勢をはりながら、他人を誹謗するという行動をくりかえしているのだよ(W
キミの深層意識はそれに気づいているらしく、ボクに投影して以下の言葉を投げかけている。
>会話にならない。
>読解力がない。
>想像力がない。
>理解力がない。
>知識が無い。
>知力が無い。
>進歩が無い。
>余裕が無い。
>同意者がいない。
>本当の友達がいなかったんだね。
>本当にかわいそう。
すなわち、これらはボクに投影されたキミのcomplexということなのだよ(W
キミが実際に治療を必要とするかどうかは、専門医に相談されたらよかろう。
まぁ、反動形成で社会性を保っていられれば、それはそれでけっこうなことだが(W

684 :右や左の名無し様:02/07/10 14:58 ID:JC+2UPY4
>>677
>大規模な揚陸作戦で、大都市が目標になっている場合、以外については既に
有事法制の意義を認めている。
おいおい、農村や地方都市に揚陸作戦仕掛けてなにすんだ?
屯田すっか(W

キミ、おわってんじゃん。

>>679
いやいや、ボクが言ったのではなく、キミが本題とは関係のないかかる感情的カキコをすることで、キミ自身が「敗北を認めている」と申し上げているのだよ(W

論破などと下品なことを言うつもりは毛頭ない(W

685 :右や左の名無し様:02/07/10 15:00 ID:JC+2UPY4
>>680
>可能な限り戦闘前の避難、間に合わなければフリーシティの宣言が良いと思うデス。
その具体的な方法を聞いているのだがねぇ、今後の課題では「保護」の本末転倒ではないですか?そこに軍隊の本質をみますが…
フリーシティというのは勝手に逃げろ、ということかな?数千万がぁ…パニックだね、保護は絶望的だ。

>都市部での行動が不可能なのは敵の野戦軍も、我の野戦軍も同様デス。
都市部での行動が不可能?WWUでもパレスチナでも都市部が戦場になってるが?

>目的はパリ、目標はフランス軍 デスよ。
で、パリに侵入した、あるいは侵入しようとする独軍をどうするのかな?それでもパリは戦場にならないか?
ところで、WWUでは仏軍が逸早く降伏して戦場にならなかったという事実をお忘れなく。

686 :右や左の名無し様:02/07/10 15:38 ID:???
>683
676はここで譲歩できずにいるお互いの事を差しているんだろう。
君を特定する文章は何処にも見当たらないし。
それを自分に言われたと思う地点であんたは認めた事になるんだよ。
他の人をみろ。同意者や、無視するやつしかいないだろ。

君だけだよ。むきになって反論してくるのは(w
676のいう通りやはり、病院へ逝った方がいいんじゃないですか?
必死なのはあなただけですよ。

687 :右や左の名無し様:02/07/10 15:44 ID:iJrRm+sI
>686
>君だけだよ。むきになって反論してくるのは(w

oh- Yes!

688 :右や左の名無し様:02/07/10 15:58 ID:x97iuQny
>>686 , >>687
いやいや、どーも、まいりましたね(W

わかりました、それはそれでけっこうですから、

有事法関連で反論していただけますかねぇ(W

689 :右や左の名無し様:02/07/10 16:01 ID:/FjPg6xz
>>684
大都市の周りが農村や地方都市だろ?
>>680よんだ?
おわってるなあ・・。


690 :右や左の名無し様:02/07/10 20:14 ID:0FD2jzot
>685
フリーシティというのは勝手に逃げろ、ということかな?数千万がぁ…パニックだね、保護は絶望的だ。

知りもしないことを勝手に妄想して反論するのは、如何なものかと思われます。
無防備都市宣言のことを意味すると私は理解しましたが。

>都市部での行動が不可能?WWUでもパレスチナでも都市部が戦場になってるが?
同意します。81式嬢に解説を希望したいですね。

>で、パリに侵入した、あるいは侵入しようとする独軍をどうするのかな?それでもパリは戦場にならないか?

モルトケがどのような意味合いで述べた言葉であるかご存じですか?
フランス軍(抵抗力)を無力化しない限り、政治的意図を相手に強制(目的)することができないわけです。
逆に抵抗力を失えば、目的は達したも同然です。古き良き時代の素敵な戦争ですね。

691 :81式@VNMI ◆TYpE81IA :02/07/10 21:16 ID:???
>>685

>その具体的な方法を聞いているのだがねぇ、今後の課題では「保護」の本末転倒ではないですか?そこに軍隊の本質をみますが…

人口、輸送能力、行政の管理能力等から計画を立てて訓練をするしかないデス。

あ、フリーシティはジュネーブ条約第1追加議定書で定める非防守地区デス。

>都市部での行動が不可能?WWUでもパレスチナでも都市部が戦場になってるが?

スターリングラードとかは特殊な例デス。それが、戦略的要衝であるとか、そうであれ
ば攻略する価値があるデスが、ナポレオン戦争以降、野戦軍による運動戦の時代
になってからは要塞や都市は、極力避けられるようになってきたのデス。
なぜならば、多数の人員が要求され、時間がかかるからデス。都市は兵を呑むの
デスよ。

WWIIではベルギー国境に集結した仏軍主力(単線防御デス、最悪の配置デス)
がアルデンヌ高原から突破した独軍機甲部隊に包囲されたから、事実上の抵抗
が不可能になり降伏したのだと考えるデス。
パリが戦場になった、たとえば普仏戦争での原因は、パリコミューンが抵抗し、かつ
ドイツ軍が要衝であるパリを攻略したかったからデス。基本的に戦闘は交互作用に
よって生ずるものデス。つまり、我が方が戦闘する気が無ければ、戦闘は生起しな
いデスし、敵が戦闘する気がなければ戦闘は生起しないデス。

692 :海上防衛は可能と思う者:02/07/10 21:55 ID:???
>>81式さん
 日本の技術力・経済力・島国という特性からすれば
 SFではなく現実に「ミサイル防衛」が可能ではないか?
 @ 別に日本領海内でのミサイル防衛網構築はそれほど難しくない。
   精度を数でカバーすれば現状の自衛隊のやつで十分。
 A ミサイル自体のコストは小型であれば1発50万程で可能。
   軍需産業は原価10円のものを1万円にしたりするため国営で。
   (名称はJA・ジャパンアームにして農業従事者を使おうw)
 B 誤爆(漁船等の)は基本的にアメリカのようにシラをきる。
   警告を無視したら止むを得ないとか主張しろ。
 C 人件費コストなどがより安上がりでok。
   今の防衛費の半分でok!
 要するに、下らない人権意識に囚われず
 警告を無視した不審船は、みんな撃沈でok!
   

693 :81式@VNMI ◆TYpE81IA :02/07/10 23:02 ID:???
>>692

@A
まず、SAMデスが、これがジャミングに引っかからないとは言えないデス。こちらが策
敵をすれば、電波を発生するデスから、良いカモデスしね。SAMは一発、一億以上
はざらデス。
SSMはジャミングされる可能性が大デス。一発数千万するデス。少なくとも、50万は
無理デス。さらに、稼動させる為にはコストがかかるデス。敵がイージス艦を引き連れ
ていれば無力化される懸念があるデス。
ATMの類は揚陸されない限り意味無いデスし、揚陸後ATMのみで戦闘するのは
無理デス。

B
政治的な問題デスのでわからないデス。

C
弾力性が無く、コストが割高で、使えないドクトリンデス。



694 :右や左の名無し様:02/07/11 08:30 ID:???
>>686 >>687
ところで、「むきになっている」ほうがカキコが簡潔なのは何故?(W

695 :右や左の名無し様:02/07/11 08:32 ID:Z+BijNlO
>>689
>大都市の周りが農村や地方都市だろ?
じゃ、やっぱり大都市が目標ということになるじゃない(W
>>684よんだ?
おわってるなあ・・。

696 :右や左の名無し様:02/07/11 08:32 ID:Z+BijNlO
>>690 or >>691
フリーシティ…なるほど、ジュネーブ条約の規定ですか。
「非防守地区」というのは、例えば、「その場が戦場とされない」という特権とかがある?
批准してない国や国際法を守らない相手だったら?
今どき、武力侵攻するような国だったら「守らない」だろうが?

>フランス軍(抵抗力)を無力化しない限り、政治的意図を相手に強制(目的)することができないわけです。
仏軍はマジノ戦を破られて降伏、パリは独軍に「無血」占領された、という「事実」を申し上げたのだが…


697 :右や左の名無し様:02/07/11 08:48 ID:JbP4wo6Z
>>691
>人口、輸送能力、行政の管理能力等から計画を立てて訓練をするしかないデス。
現実的に、具体的な方法としては、数千万の人間をどのように輸送し、どこに避難・保護するか、ほとんど実行不能だと思うのだが…
たとえば、東京を想定して、何を輸送手段として、どこを避難場所としますか?

>要塞や都市は、極力避けられるようになってきたのデス。
しかし、WWUの南京、ワルシャワ、ベルリン…それ以降のハンガリー動乱やチェコ動乱でもソ連軍は首都に侵攻しましたよね。
特殊な例とは思えませんがねぇ…

>つまり、我が方が戦闘する気が無ければ、戦闘は生起しな
>いデスし、敵が戦闘する気がなければ戦闘は生起しないデス。
これがポイントだと思うのだが、つまり東京で戦闘をしたくないと守る側が考えれば、テキは東京を武力攻撃しないということかな?
もちろん、武力抵抗をその場でしなければ、たしかに戦闘は生じないなぁ…
それでは、非武装論と共通した住民保護手段となってしまうが…
軍隊の非暴力論????


698 :右や左の名無し様:02/07/11 10:15 ID:Ro3CiMmb
>694=695=696=697

自作自演カコワルイ

>ところで、「むきになっている」ほうがカキコが簡潔なのは何故?(W

自分で自分のカキコを簡潔とか言うなよ(藁
全然違うし。

699 :GIA:02/07/11 10:26 ID:???
>694
毎回毎回一回の書き込みでまとめられない奴の何処が簡潔なのだろうか?
むしろ論点を拡大しすぎて、収集つかなくなってるようにも見えるが?
まぁ自作自演だからどうでもいいか(w

>698
禿げ堂
つーかこれだけ持論が崩れているのに気付かない馬鹿も面白いな。
観察してる分には問題ないけどな。(w

700 :GIA:02/07/11 10:48 ID:???
>697
結局君は屁理屈は言っても、主張は

・軍隊に国民を守る能力は持ち得ない
・法制化しようと、軍隊が国民を守る事は不可能
・国民を守れるのはただ1つ、外交手腕である
・現代社会では日本を攻撃する国は存在しない
・いつまで平和か自分は自覚できないが当分は平和だろう

よって、有事法案は必要ない。という事である訳だ。間違いないな?

すべてにおいて認識の甘さと、知識の欠如が見受けられるが今までの流れを見ても
屁理屈をこねるだけで、話しがループするのは目に見えるからこれだけ言っておく。

・日本の平和はWW2終戦以降、軍備無しではあり得ない。(在日米軍含む)
・国家運営では、あらゆる事態を想定しそれを「未然」に防ぐ事が重要。
・何時まで平和で、何時から渾沌とするかは、君に(私も)わかる事ではない。

いくら厨房でもこの程度は理解できるよな?

701 :右や左の名無し様:02/07/11 10:53 ID:???
極東において米軍が完全撤収したところでパワーバランスが
崩れる事はあり得ない。などと断言する馬鹿がまだいるんだねー。
薬でもやってるとしかおもえんわー(w

702 :右や左の名無し様:02/07/11 11:36 ID:???
パワーバランスが崩れるとどうなるの?

703 :右や左の名無し様:02/07/11 11:40 ID:???
>702
馬鹿?

704 :右や左の名無し様:02/07/11 11:41 ID:qWXbdFHd
>702
その程度もわからないのならば、話しにならない。自虐教科書でも読んでなさい。

705 :右や左の名無し様:02/07/11 11:55 ID:???
>702 
世の中の基本は弱肉強食。企業で言えば独禁法、関税法を撤廃するようなものだ。
弱いものは喰われる。三権分立もパワーバランスを取る為の措置であるよ。
夫が仕事をし、妻が財布を握るのもパワーバランス。(w

706 :右や左の名無し様:02/07/11 13:14 ID:+CM8Ms/T
>>695
誤読馬鹿。
やりなおし。

707 :右や左の名無し様:02/07/11 13:36 ID:???
まだ糞ウヨが頑張っているようだが、いい加減諦めたらどうだ?(プ
すでに論破されているではないか(プ
負けを認められないなら議論に参加する資格はないでしょう(プププ

708 :右や左の名無し様:02/07/11 13:45 ID:???
>>700
>> いくら厨房でもこの程度は理解できるよな?

その程度も理解できないから、こんな感じになってるんでしょ。
まぁ697からの返答まって、それ読んでみな(藁
俺の言ってる意味がわかるよ(藁

709 :河馬:02/07/11 16:30 ID:???
世界有数の軍隊を保有する日本に攻め込む物好きな国があるの?
それと日本に攻め込む理由は?

710 :右や左の名無し様:02/07/11 17:00 ID:???
>>709
>>世界有数の軍隊を保有する日本に攻め込む物好きな国があるの?
>>それと日本に攻め込む理由は?

「世界有数の軍隊」日本がそう思っても相手が思わなければ意味がない。わかるか?
日本の防衛システムは、ミサイルが日本領空を通過しても何もできない軍備。と思われているかもね。
米軍の支援がなければ燃料があっという間に切れて中・長期戦闘ができない状態とかね。

「日本に攻め込む理由」が「全く」わからないのなら、話しにならない。想定くらい自分でできるだろ。

711 :右や左の名無し様 :02/07/11 17:09 ID:ZgYu1cbH
全世界から軍隊とそれを成り立たせる思想・伝統・常識・歴史観を否定しない限り
戦争は繰り返されるよ。日本も例外ではない。ok

712 :81式:02/07/11 18:53 ID:???
>現実的に、具体的な方法としては、数千万の人間をどのように輸送し、どこに避難
>・保護するか、ほとんど実行不能だと思うのだが…
>たとえば、東京を想定して、何を輸送手段として、どこを避難場所としますか?

鉄道、車両で東北、中部に疎開じゃダメデスか?
具体的なシミュレーションに関して言えば、専門に研究したわけではないので分から
ないデス。しかし、侵攻はいきなりおきるものではないデス。何ヶ月もの時間をかけて
準備しないと不可能デス。戦略的奇襲は、MOOTWや非対称戦以外は考えられ
ないデスし、MOOTWや非対称戦は疎開の問題はあまり無いデス。

>しかし、WWUの南京、ワルシャワ、ベルリン…それ以降のハンガリー動乱やチェコ
>動乱でもソ連軍は首都に侵攻しましたよね。
>特殊な例とは思えませんがねぇ…

ワルシャワってブズーラ川の会戦でほとんどケリがついて、市街地での大規模な戦闘
ってあったデスっけ?
南京、ワルシャワ、ベルリン、全てに言えるのは、これが首都という重要な戦略目標
であると言う事デス。ここは、政治的になんとしても欲しいのだったと考えるデス。
しかしながら、第二次セダン会戦でもアラスの会戦でも市街地での戦闘は行われ
てないデス。都市に立て篭もった部隊というのは要塞守備部隊と、同意義デス。
要塞と言うのは、それ自身が重用な目標である、エバン・エマール要塞等でなけれ
ば、マジノ線のように無視され迂回か包囲されるのが落ちデス。もちろん、マジノ線
や大西洋の壁が敵の最大予期線に存在する事によって一定の影響力を与える事
は可能デスが、どこか一点でも破られた際に、単線防御の為に一気に崩れる可能
性が高いデス。WWIの西部戦線やWWIIのクルスク会戦での、防御側の勝利は、そ
の何十にも構築された陣地による攻撃衝力の減殺と、陣地の相互支援による逆
襲の容易化にあるデス。
結論的に言うとデス、ナポレオン以降、要塞の価値が低下し、現在ほとんど用いら
れていない理由を考えなければならないデス。

713 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/11 18:55 ID:???
>これがポイントだと思うのだが、つまり東京で戦闘をしたくないと守る側が考えれば、テキは東京を武力攻撃しないということかな?
>もちろん、武力抵抗をその場でしなければ、たしかに戦闘は生じないなぁ…
>それでは、非武装論と共通した住民保護手段となってしまうが…
>軍隊の非暴力論????

おおよそ、軍の目標は軍デス。軍事目標徹底主義はクラウゼヴィッツ以降の大原
則デス。
ただ、ここで敵がどうしても東京を落としたい、我が民間被害を度外視しても東京を
守るというなら別デスが。そして、そのコストとメリットを考えるのは政治デス。


714 : :02/07/11 23:03 ID:+xbPXQam
>>671

遅レスですまん。
まあ色々と書いてくれてるが、自分の国を守る盾くらい持ってもいいだろうが、というのがオレの意見。
それから、経済破綻云々は意味がわからん。
他の国と同じ程度に有事に際して備えておくことが経済破綻に繋がるというのは、少々短絡では?
もしあんたの言う通りなら、なぜ軍事力を持つ全ての国が崩壊しないんだ?
要は軍事費と国力のバランスだろうが。

それから、あんたの言う通り武力が国の弱体化を防ぐと言うのは古い発想かもしれないが、武力無しで弱体化を防ぎえるのか?
経済制裁は有効な手段化もしれんが、そういった政治的・外交的・経済的な通常の交渉の先にあるのが軍事力の行使だろ。
じゃあ、経済制裁で相手がヤケクソになって暴発したらどーすんの?

715 :右や左の名無し様:02/07/11 23:05 ID:fa3pMksT
世界の平和をイキナリ実現するのは不可能だから、
とりあえず日本の平和から実現して欲しいなと思うココロなり。
日本の平和は日本の安全からなり。

716 : :02/07/11 23:20 ID:+xbPXQam
>>671

>>714を読み返したらなんか、口調がエラソーだった。スマン。
しかし、内容的には一応今のところ自分が正しいと思っていることなんで、それは訂正しません。

717 :>>81式:02/07/11 23:57 ID:???
軍の目標は敵の軍隊という意見には賛成できかねます。
とりわけ攻撃側が経済的に貧しい場合、何の罪もない市民に対する
『略奪・強姦・傷害・殺人』は必然的に発生します。
韓国人によるベトナム虐殺、中国人によるチベット虐殺、
イラクによるクウェート侵攻など幾らでも事例はあります。
あと50万でokというのは、部品等の大量生産が始まれば
近い将来50万ぐらいでミサイル製造が可能と言う主旨です。
軍事に詳しい81式氏ならば、軍需産業がいかにボッタクっているかわかるはず。
81式氏は今の『ボッタクリ価格』で議論してませんか?

718 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/12 00:06 ID:???
>>717

ボッタクリ価格というより、量産効果やラインの維持、開発費用等の問題デスよ。
しかし、世界で最も生産している米軍のミサイルを見ても、SAM数千万は下らない
デス。どう考えても、50万では無理デスよ。
それに、ミサイルだけでは柔軟性にかけるデス。戦術上の問題デスね。

719 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/12 00:10 ID:???
あと、敵軍の目標は敵軍という事デスが、基本的には理想デス。
クウェート侵攻自体は、そういった戦争犯罪ではないデス。

そして、たしかに副次的に戦争犯罪は生起する可能性はあるデスが、それ自身を
目的として軍事行動を起こす国家はあまり無いと考えられるデス。つまり、おおよ
そ戦争とは我が方の意思を敵に強要せしめる行為デスから、敵戦闘力の無力化
によって敵の抵抗力を破壊し屈服せしめ我が方の意思を強要せしめるに、意義が
あるのデス。

戦争犯罪と戦争の意味をごっちゃにしてはならないデス。

720 :右や左の名無し様:02/07/12 00:22 ID:r0xSCAvr
>武力によらずとも経済制裁で十分なのだよ、やるきがあれば。

WWUでの日本、中国の核実験、現在のイラク・キューバでは全く不十分だったな。
特に日本の場合、逆に開戦のきっかけになった。まさに>>714のいうとおり。
また市場が世界で一体化している以上、あんたの脳内ほど安易に経済制裁など発動できん。
たぶん自分の結論につじつまを合わせることしか頭にないんだろうが、
短絡的に物事を考えずに、もう少し考察した方がいいぞ。

>キミたちはそれでよいかもしれないが、巻き込まれるのはゴメンだ。
そりゃあこっちの台詞だろ(笑い。
なんら根拠のない、妄想だけの非武装論などごめんだ。
世論調査でも国民のほとんどは自衛隊の存在をを支持している。


721 : :02/07/12 01:12 ID:???
>>720

まあ経済制裁の効果を認めない訳ではないが、ケース・バイ・ケースだしね。
それに、野蛮だろうが何だろうが、直接的な防御策は必要だよ。
と言うより、選り好みせずに可能な限りの国や国民の生命・財産を守る対策を練るのが、国民に対する国家の義務だろうし。

関係無いけど、この手のスレを見てると、自分が産まれ育った日本と言う国を大切に思い守りたいと思うことが、ウヨ扱いされているような気がする。
このスレはそうでもないんだが。

722 :右や左の名無し様:02/07/12 09:29 ID:285Gasrc
「放置」とかいって逃げていたヒト(たち?)が戻ってきましたねぇ、これでしばらくたのしめそうデス(W

>>698 >>699
自作自演?ま、証明のしようもないのでそれはそれでよいとして…
ところで、
>>676=679=686=687=698=699
これなども、自作自演くさいですな、>>686など当人しか知りえない心理の分析があるし…
ま、どーでもいいけどネ(W

>>701
>極東において米軍が完全撤収したところでパワーバランスが
キミぃ、くやしいからといって話の内容を歪曲してはいけない。
「極東において米軍が完全撤収」ではなく「日本との同盟関係の解消」すなわち「日本からの撤退」でしょ(W

まぁ、キミ自身が意図的歪曲で、「日米同盟関係の解消は大勢に影響のない」ことを示してくれたわけだから、とりあえず、ごくろーさんといおう(W

723 :右や左の名無し様:02/07/12 09:30 ID:285Gasrc
>>700
だいぶちがってるねぇ(W
>軍隊に国民を守る能力は持ち得ない
>法制化しようと、軍隊が国民を守る事は不可能
1をよく読んでね、一部の国民の利益は守れないこともない。
軍隊の機能からみて、一般市民は「守られる」どころか「利用され」、兵士として「殺され」、市民としては「見捨てられる」
有事法制の国民の避難、被害の復旧などの法制が後回しであること、過去の軍隊の行状がものがたっている。
>国民を守れるのはただ1つ、外交手腕である
ただ一つではない、非武力的抵抗行動がある。
また、国という単位の将来性にも言及している、「欧州共通の家」とか…
>現代社会では日本を攻撃する国は存在しない
これもちがう、侵略・占領する能力のある国は、米国をのぞいて現状では見当たらない、が正しい。
>いつまで平和か自分は自覚できないが当分は平和だろう
いま現在、世界が平和ではないし、必ずしも今の日本が平和というわけでもない。

では、今度はキミの言い分だけど

>日本の平和はWW2終戦以降、軍備無しではあり得ない。(在日米軍含む)
根拠を示せるかな?ボクの持論では軍備と米軍との同盟は、わが国の場合、火種にしかならなかったし、国土が戦争に巻き込まれなかったのは僥倖でしかない、と思うが。
>国家運営では、あらゆる事態を想定しそれを「未然」に防ぐ事が重要。
いやいや、政策は「蓋然性」と「効率」でしょう。
>何時まで平和で、何時から渾沌とするかは、君に(私も)わかる事ではない。
いやいや、現時点で「混沌」とすべきでは?
すべてにおいて認識の甘さと、知識の欠如が見受けられるが今までの流れを見ても、
論駁できずに「放置」とかおっしゃって、逃げるだけであるのが目に見えるからこれだけ言わせていただいた。

よって、有事法案は必要ない、という事かな?
キミに厨房などと失礼なことはいわないが、この程度は理解できるよな?

724 :右や左の名無し様:02/07/12 09:32 ID:285Gasrc
>>712
>鉄道、車両で東北、中部に疎開じゃダメデスか?
東北、中部はけっこうですが、施設はどうされますか、仮設住宅にしても膨大な数になります、で、鉄道で一回何名が輸送できますかね、時間的余裕も数ヶ月ではムリではないでしょうか。
また、勝手に逃げ出す市民も多いでしょうし、それで国軍の作戦に支障が出るかもしれません、やはり、有事法と軍隊による「強権」で強制するしかないでしょう、その「強権」はしばしば強権政治に利用されますね。

>具体的なシミュレーションに関して言えば、専門に研究したわけではないので分から
ないデス。
あなたに限らず、おそらく、政府も防衛庁もそうだと思いますよ。
軍隊とはそのようなもので、国民の生命財産の保護はあとまわし、とゆーか、無視ですね。

>ワルシャワってブズーラ川の会戦でほとんどケリがついて 〜 要塞の価値が低下し、現在ほとんど用いられていない理由を考えなければならないデス。
ていねいなexplanationに感謝。
要塞や城塞都市がいま見られないのは、軍事効率もさることながら、「侵略して支配する」ということの政治的効率の悪さをある程度教化された国々が知っているからだと思いますが…

725 :右や左の名無し様:02/07/12 09:33 ID:285Gasrc
>>714
>もしあんたの言う通りなら、なぜ軍事力を持つ全ての国が崩壊しないんだ?
社会現象に、「全て」は不合理、蓋然性の問題、ソ連と旧東欧、そして現「北朝鮮」をみていただきたい。

>武力無しで弱体化を防ぎえるのか?
むしろ、強化できると思う、相対的に経済力の安定が期待できるから…

>経済制裁は有効な手段化もしれんが、そういった政治的・外交的・経済的な通常の交渉>の先にあるのが軍事力の行使だろ。
>じゃあ、経済制裁で相手がヤケクソになって暴発したらどーすんの?
現状の世界環境の実情を無視しているわけではありません、現状では、唯一の超大国「米国」に国際的治安の維持を期待するしかありません。
ただし、わが国を取り巻く現環境が非武装を可能としている、と考えることからここでの議論が進みました。
すなわち、わが国から非武装を世界に発信するということです。
で、非武装世界が広がってゆけば、暴発するにも武器が手に入らなくなるでしょう。

726 :右や左の名無し様:02/07/12 09:33 ID:???
うわぁあああああ、、、電波だ電波だ〜〜〜! 純正電波だ〜〜わーい

727 :右や左の名無し様:02/07/12 09:37 ID:???



        キ  チ  ガ  イ  だ




728 :右や左の名無し様:02/07/12 09:41 ID:???
>725
養護学級へ入った方がいいですよ。
自覚症状の無い妄想癖か定期的に表れますねぇ、、

729 :右や左の名無し様:02/07/12 09:45 ID:kC+7heFf
>>725
台風で脳がふきとんだのデムパ?

730 :右や左の名無し様:02/07/12 09:48 ID:HyLq1Ds4
>>720
>WWUでの日本、中国の核実験、現在のイラク・キューバでは全く不十分だったな。
だから、現在の日本とそれを取りまく環境に依存した話、というのは再三カキコしていますが…

>特に日本の場合、逆に開戦のきっかけになった。
こういった負の事実も、不戦のための正の作用因子となりましょう。

>また市場が世界で一体化している以上、
だからこそ効果があがる、ともいえますよ。

短絡的に物事をお考えにならずに、もう少し考察されたらいかがでしょう(W

731 :割り込みだが:02/07/12 09:51 ID:3gRASBhi
>725
>社会現象に、「全て」は不合理、蓋然性の問題、ソ連と旧東欧、そして現「北朝鮮」をみていただきたい。

それって軍事力関係ないでしょ。共産主義の崩壊でしょ。

>むしろ、強化できると思う、相対的に経済力の安定が期待できるから…

根拠を。

>現状の世界環境の実情を無視しているわけではありません、現状では、唯一の超大国「米国」に国際的治安の維持を期待するしかありません。

そうですね。

>ただし、わが国を取り巻く現環境が非武装を可能としている、と考えることからここでの議論が進みました。

それはチミだけでは?

すなわち、わが国から非武装を世界に発信するということです。

「すなわち」で繋がらない事項ですね。

>で、非武装世界が広がってゆけば、暴発するにも武器が手に入らなくなるでしょう。

根拠を。

732 :右や左の名無し様:02/07/12 09:54 ID:6CeSMhyn
わが国から非武装を世界に発信する、で世界を納得させる。
そう言っただけでは、何も言ってないのと同じだな。
だから妄想といわれるわけだ。
もっと具体的に、いわなきゃしょうがないよ。


733 :右や左の名無し様:02/07/12 09:57 ID:g0iTfsRc
>722
恥ずかしい。野郎だな。
極東における米軍は在日米軍がほとんどだが。
マジで馬鹿じゃねーの?
それと、在日米軍が撤収すれば、当面一番不安になるのが韓国と台湾だが。
それが日本の安定にも一役買っているのだよ。

734 :右や左の名無し様:02/07/12 10:03 ID:???
81式さんの丁寧な解説で、キチガイも弱気になってきたな(藁

735 :右や左の名無し様:02/07/12 10:08 ID:???
730 名前:右や左の名無し様 投稿日:02/07/12 09:48 ID:HyLq1Ds4
>>720
>WWUでの日本、中国の核実験、現在のイラク・キューバでは全く不十分だったな。
だから、現在の日本とそれを取りまく環境に依存した話、というのは再三カキコしていますが…

>特に日本の場合、逆に開戦のきっかけになった。
こういった負の事実も、不戦のための正の作用因子となりましょう。

>また市場が世界で一体化している以上、
だからこそ効果があがる、ともいえますよ。

短絡的に物事をお考えにならずに、もう少し考察されたらいかがでしょう(W
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだこいつ。なんとでも言える部分で何その気になってるんだか(藁
こいつの持論が入る所は全部、鸚鵡返しで終わる。なんだかな。

736 :GIA:02/07/12 10:31 ID:???
>1をよく読んでね、一部の国民の利益は守れないこともない。
>軍隊の機能からみて、一般市民は「守られる」どころか「利用され」、兵士として「殺され」、市民としては「見捨てられる」
>有事法制の国民の避難、被害の復旧などの法制が後回しであること、過去の軍隊の行状がものがたっている。

現在の自衛隊で一般市民は「守られる」どころか「利用され」、兵士として「殺され」、市民としては「見捨てられる」 根拠を示せ。

>ただ一つではない、非武力的抵抗行動がある。
それは外交手段のひとつだが…

>これもちがう、侵略・占領する能力のある国は、米国をのぞいて現状では見当たらない、が正しい。
被害を被る事と、侵略を完了させる能力とは論点が違うが。WW2の米軍は相当被害を受けている。

>いま現在、世界が平和ではないし、必ずしも今の日本が平和というわけでもない。
その通りだが。その時の為に強制排除能力を持つべきだろう。

>根拠を示せるかな?ボクの持論では軍備と米軍との同盟は、わが国の場合、火種にしかならなかったし、
>国土が戦争に巻き込まれなかったのは僥倖でしかない、と思うが。
終戦直後、朝鮮が日本に攻め入ろうとしたが、マッカーサーに止められている。
米軍が駐留していなければ、ソ連軍の侵略は北方領土だけでは済まない。

>いやいや、政策は「蓋然性」と「効率」でしょう。
根拠を示せ。効率は「効率」でしかあり得ない訳だが。

>いやいや、現時点で「混沌」とすべきでは?
そう思っているが。

>すべてにおいて認識の甘さと、知識の欠如が見受けられるが今までの流れを見ても、
>論駁できずに「放置」とかおっしゃって、逃げるだけであるのが目に見えるからこれだけ言わせていただいた。
はいはい。

>キミに厨房などと失礼なことはいわないが、この程度は理解できるよな?
スマンが厨房の発言は理解しかねる。

737 :右や左の名無し様:02/07/12 10:51 ID:???
軍事バランスはマジ危ういところで成り立っているのでは。
去年在日米軍が空母をアフガンに出払って、この先北東アジアはどうなる
と思っていたら、やっぱり米本土から、韓国に空軍が増強された。当然だよな。
こんな状況で、日本だけノー天気なこと言っているとしたら、はっきりいって
平和維持とい目標にとっては、マイナスなだけだろう。


738 :右や左の名無し様:02/07/12 10:52 ID:8aZamhEy
例えば国の存亡をかける戦時に
「自分だけは何一つ不自由無く、すべての権利が保証される生活を送る」
つもりかここの1は?

戦いの意味を考えた事が無いんじゃねーの?
普通の仕事でも「戦争」状態に入ったならば、生活を犠牲にし家族を犠牲にし
労働者の権利を放棄して、「最低限の生活」を保持しようとしているというのに。
例え、それが国の失政による打撃でもね。

ほんとに我侭な餓鬼がそのまま大人になった感じだな。
会社でそこまで個人の権利を主張したら、それこそ首だろ。
その点、国は言うだけなら国民を首には出来ないからな。(w

個人主義は嫌いではないが、こういう「我侭馬鹿」が増えると治安維持法のようなものが
当然のように必要になってくるんだろうな。
自分で自分の首を絞めている事に気付いて欲しいよ。
俺等も迷惑だ。戦前のような体制は勘弁願いたい。

739 :右や左の名無し様:02/07/12 11:02 ID:???
1の賛同者:0人
----------------------------------------------------------------------
左翼の巣窟、最後の砦「政治思想板」なのに‥‥
かわいそうだけど、これがすべてを物語ってるような気がします。

740 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/12 12:30 ID:???
>>724

>東北、中部はけっこうですが、施設はどうされますか、仮設住宅にしても膨大な数になります、で、鉄道で一回何名が輸送できますかね、時間的余裕も数ヶ月ではムリではないでしょうか。
>また、勝手に逃げ出す市民も多いでしょうし、それで国軍の作戦に支障が出るかもしれません、やはり、有事法と軍隊による「強権」で強制するしかないでしょう、その「強権」はしばしば強権政治に利用されますね。

強制するにも根拠が必要デスからね。純粋に戦術的に見れば、民間人は邪魔デ
スから、強制力の発揮を根拠とする条文を防衛庁は欲しいはずデス。ただ、かか
る条文を認めるのは国会デス。純軍事的に見れば、強制的に移動させる方が有
効で、避難民の安全の為にも好ましいとボクは考えるデス。

>あなたに限らず、おそらく、政府も防衛庁もそうだと思いますよ。
>軍隊とはそのようなもので、国民の生命財産の保護はあとまわし、とゆーか、無視ですね。

いえ、防衛庁でも研究はされているデス。ソ連の脅威が大きかった時代、2Dは音
威子府での決戦を企図していたデスが、稚内からの避難民と、MDが混交して
やってきた場合等が真剣に考えられていたデス。九州にしても、田原坂等の緊要
地形において、避難民の問題は大きいデス。
「おそらく」で勝手な判断をするのは、音威子府に墓を立てた当時の2D長に対す
る侮辱デス。

>要塞や城塞都市がいま見られないのは、軍事効率もさることながら、「侵略して支配する」ということの政治的効率の悪さをある程度教化された国々が知っているからだと思いますが…

それは、ボクは判断しかねるデス。
ただ、軍事的な要塞の価値の低下は前述のとおりデス。

741 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/12 12:44 ID:???
一応言っておくと、軍の目標は敵軍の撃破デス。
敵軍の撃破により、我が方の意思を強要したり、敵を国土から追い出すのは、
政治的目的デスので、軍は関わらないデス。
そして、軍の権限は法と政治の命によって与えられるデス。つまり、おおよそ軍の
行動は主権者の意思の範囲内で行われるデス。つまり、侵攻を受け座して死ぬ
のも、抵抗して犠牲を払って勝利するのも、その選択は主権者に委ねられている
デス。
ぐんは、単純に設定された目標に対して軍事的行動を行う機械に過ぎないのデ
ス。

742 :右や左の名無し様:02/07/12 14:32 ID:sgJYyWfc
>>731
>それって軍事力関係ないでしょ。共産主義の崩壊でしょ。
そうですね、共産主義下の動機付けに乏しい生産活動に「加えて」不相応な武装負担が崩壊させたというべきでしたね。

>>むしろ、強化できると思う、相対的に経済力の安定が期待できるから…
>根拠を。
米国のレーガンドクトリン(軍備増強)の経済停滞とクリントンドクトリン(軍縮)の経済復興、平和憲法下の日本の経済発展…etc

>それはチミだけでは?
そのとーり、ボクの個人的見解には違いないが、このように反響?がある(W

>「すなわち」で繋がらない事項ですね。
どうして?
>>で、非武装世界が広がってゆけば、暴発するにも武器が手に入らなくなるでしょう。
>根拠を。
非武装→武装廃棄→武器不足

743 :右や左の名無し様:02/07/12 14:33 ID:sgJYyWfc
>>732
現状は武装世界だから、具体的にといっても限界がある。
革命も成功するまでは、空想(妄想という語の使用は適切でない)といわれただろうしねぇ。

>>733
おやおや、論点の歪曲をP/Oされたら「完全撤収」をひっこめて「極東における米軍は在日米軍がほとんど」に変えたわけね、節操がないねぇ。
なおさら、キミのナンセンスがうきぼりになったような(W
>>734
81式さんは、キミたちとちがって感情的にならないし、反論不能は率直に認めるヒトだから、こちらもていねいに応答せざるを得ない(W
>>735
よくよんでみなさい。
オームがえしではなく、ちゃんとキミの反省を促す内容になってますよ。

744 :右や左の名無し様:02/07/12 14:35 ID:sgJYyWfc
>>736
>現在の自衛隊で一般市民は「守られる」どころか「利用され」、兵士として「殺さ>れ」、市民としては「見捨てられる」 根拠を示せ。
「有事法制の国民の避難、被害の復旧などの法制が後回しであること、過去の軍隊の行状がものがたっている」これが根拠、後段は1に示したように、沖縄での住民虐殺と満蒙開拓団の見殺し。

>それは外交手段のひとつだが…
これには国内での対応も含まれる。

>被害を被る事と、侵略を完了させる能力とは論点が違うが。WW2の米軍は相当被害を受けている。
???

>その時の為に強制排除能力を持つべきだろう。
その問題点が、このスレのtheme でしょーに(W

>根拠を示せるかな?ボクの持論では軍備と米軍との同盟は、わが国の場合、火種にしかならなかったし、
>終戦直後、朝鮮が日本に攻め入ろうとしたが、マッカーサーに止められている。
寡聞にして知らず、コメント不能。
>米軍が駐留していなければ、ソ連軍の侵略は北方領土だけでは済まない。
これは考え方の問題で、この時点で日本は米軍の占領下にあったわけで、占領軍がソ連か米国かということでしょう。
ま、今でも、実質的に米国の占領下、という意見もあるし。
これは、米軍が「日本を守ってくれた」のではなく、自らを守るために日本の国土を利用した、というのが実態。

>根拠を示せ。
たとえば、宇宙人の来襲という低い蓋然性に、地球防衛軍の創設は効率が悪いでしょ。

ボクは、厨房の発言は理解しかねるなどといわずに説明してあげたゾ。


745 :割り込みだが:02/07/12 15:10 ID:???
>742
>そうですね、共産主義下の動機付けに乏しい生産活動に「加えて」不相応な武装負担が崩壊させたというべきでしたね。

共産国が、特に旧東欧が特別軍国主義であったとは思えません。軍事費率のデータを出せますか?
無ければあなたの妄想でしかない。ソースよろしく。

>米国のレーガンドクトリン(軍備増強)の経済停滞とクリントンドクトリン(軍縮)の経済復興、平和憲法下の日本の経済発展…etc

それにこれは事例であって根拠ではない。根拠を出して下さい。
あなたには事例だけで、根拠となりうるのでしょうか?
日本の経済発展は平和憲法によるという、因果関係の事です。それが根拠となります。

> 非武装→武装廃棄→武器不足
安易すぎやしませんか? 武器商人は必要な時に必要なだけ造る。
それを求む者がいれば、売るだけである。むしろ武器は余るよ。
商人は在庫を抱える前に、格安で「それを欲しがる者」へ売るのが普通。
お得意さまが、軍隊からテロリストへ移るだけである。そして武器の値段は下落する。

746 :GIA:02/07/12 15:26 ID:???
>>736
>>「有事法制の国民の避難、被害の復旧などの法制が後回しであること、過去の軍隊の行状がものがたっている」
>>これが根拠、後段は1に示したように、沖縄での住民虐殺と満蒙開拓団の見殺し。

当時の日本陸軍と陸自を同列に並べる理由は?
現在、日本は軍隊を持っていませんが? 軍事政権でもございませんが?

>これには国内での対応も含まれる。
屁理屈はやめなさい。抗議対象が敵国で政府公認ならばそれは外交手段である。
逆にただのゲリラ活動であればそれは国の対策として認知できません。

>その問題点が、このスレのtheme でしょーに(W
そうだよ。それがどうかしたか?(W

>これは、米軍が「日本を守ってくれた」のではなく、自らを守るために日本の国土を利用した、というのが実態。
当然だろ。君はそんな段階で議論しているのか?

>たとえば、宇宙人の来襲という低い蓋然性に、地球防衛軍の創設は効率が悪いでしょ。
その例えならば宇宙人の存在が明らかとなり、挑発的であれば効率云々以前に急務であろう。

>ボクは、厨房の発言は理解しかねるなどといわずに説明してあげたゾ。
偉い偉い。

747 :右や左の名無し様:02/07/12 17:14 ID:dMo6yQ8Z
ちなみに森前総理のお膝もと石川県では、個人情報保護法案の撤回を求める意見書が「表現の自由や言論の自由に対する公権力の介入につながることが懸念される」との内容で提案されましたが、スクラム喜望、民主クラブ以外の党派が反対し否決されているようです。
その他の既知の情報で注目した情報は以下の通り。

■日本弁護士連合会
・住民基本台帳ネットワークシステムに関する第2回日弁連アンケート調査
http://www.nichibenren.or.jp/jp/oshirase/oshirase020705.html
・ 住民基本台帳ネットワークシステムに関する第2回日弁連アンケート分析報告
http://www.nichibenren.or.jp/jp/nichibenren/nichibenren/iinkai/question/pdf/q2bunseki.pdf
■週間蜃気楼
http://www.shinkiro.com/
今週のパロディ2 国民のケツの穴まで調べ上げる国民総背番号制
http://www.shinkiro.com/paro/332/index.html
■民主党
・菅幹事長、住基ネットの廃止を強く求める
http://www.dpj.or.jp/news/200207/20020705_04kan.html

民主党の幹事長発言で、稼働「延期」ではなく「廃止」というところまで決断した点は評価できます




748 : :02/07/12 17:47 ID:???
>>725

>>714です。
あんたのレスでさ、ちょっと疑問があるんだけど。

>社会現象に、「全て」は不合理、蓋然性の問題、ソ連と旧東欧、そして現「北朝鮮」をみていただきたい。
つまり、分不相応な軍備を持つとこうなるって事でしょ?
なんで、これが日本に当てはまるの?
経済規模からして違うんだから一緒にされてもねぇ。

あとさ、非武装構想を世界に発信するのは結構なことなんだが、もし相手にしてくれなければどーすんのよ?
じゃあ、日本だけでも非武装にしますってか?
仮にその結果、他国からの武力攻撃があったらどーすんの?
死ねって? それとも奴隷になれって?
方法論の無い理想はただの妄想だと思うが如何か?

それから>>714でも書いたが、政治の延長上に軍事行動がある限り最悪のシナリオを常に想定しておくことが重要だと思うが。
単に希望的観測だけで軍事力というオプションを外すことが出来るほど、世界はまだ平和でも安全でもないと思うが、あんたはどう思う?

749 :右や左の名無し様 :02/07/12 17:58 ID:huOjzh27
>>748
世界が平和でも安全でもないのは全世界に軍隊とそれを成り立たせる伝統・思想・
常識・歴史観を肯定しているからだよ。ok

750 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/12 18:14 ID:???
>>742

>非武装→武装廃棄→武器不足

よしんば、世界から兵器が無くなったとしても、戦闘自体は可能デス。ハンニバル
は剣と槍でカンネーの包囲戦を行ったデスし、グスタフ・アドルフはマスケット銃と
レザーカノンに馬匹でコンバインドアームズを行い、戦ったデス。
ちなみに、グスタフ・アドルフの30年戦争での戦禍は有名デスね。

751 :右や左の名無し様:02/07/12 18:38 ID:57Fh6QV7
やっぱり「自説に相容れない予測を全て(妄想によってででも)排除すればこれ最強」だ。

752 :さほ:02/07/12 18:47 ID:P+iAcL8o
>>749
どーやったら、その思想を捨てる事が出来る?
人類の歴史において、争いがなかったってことあった?
泥棒に入られないように家に鍵をかけるのは常識。
必要以上に強大な軍隊は必要ないが、自国が軍事的脅威に
晒されない様に、ある程度の軍事力を持つのは当然。
対外交渉力も必要だが…。

有事の際に、自衛隊がマトモに動けなかったり、または
必要以上に国民に制限がかからない様にする為に有事法制は
必要。治にいて乱を忘れず。


753 :右や左の名無し様 :02/07/12 19:01 ID:R13LlIMS
>>752
>どーやったら、その思想を捨てる事が出来る?

その思想が戦争を起こすものだと社会が認識できたときに捨てることができる。

>人類の歴史において、争いがなかったってことあった?

これからその歴史を作るのだ。過去になかったからといって将来もそのままでよ
いわけがないぞ。

>泥棒に入られないように家に鍵をかけるのは常識。

国防論理と家の鍵防反論はまったく違う論理なのだ。

>必要以上に強大な軍隊は必要ないが、自国が軍事的脅威に
>晒されない様に、ある程度の軍事力を持つのは当然。

防衛が他国に軍事的脅威を与えそれによって起こる他国の防衛力強化が自国に
とって軍事的脅威となる悪循環を発生させる。その行き着く先に戦争がある。

>必要以上に国民に制限がかからない様にする為に有事法制は
>必要。治にいて乱を忘れず。

有事/戦争は死んでも負けられない死をかけたゲームだ。このような異常事態で
必要以上に国民に制限がかからないはずがない。乱を想定する必要がある国際
社会を変える努力が必要である。人間が戦争で戦死する勇気があるのに全世界か
ら戦争をなくすために軍隊とそれを成り立たせる思想・伝統・常識・歴史観を否定す
ることが 出来ないはずがない、それをできないと結論付けるのは矛盾することだ。ok


754 : :02/07/12 19:10 ID:???
>>749

だからさ、どうすりゃ軍隊とそれを成り立たせる伝統・思想・常識・歴史観を否定できるようになるんだっつーの。
その具体的かつ理論的な方法論は何だって事なんだよ。
それを無視してこうすりゃイイ、なんてだれでも言えるんだよ。
非武装構想を世界に広げるんなら、誰がいつ、どのような方法で効果的に広められるんだ?
それを示して、はじめてあんたのようなことが言えるんだろうが。
現状においてその効果的なモノが見つからないから、次善の策として軍事力があるんじゃねーのか?


755 :右や左の名無し様 :02/07/12 19:22 ID:R13LlIMS
>>754
だから軍隊とそれを成り立たせる伝統・思想・常識・歴史観が戦争の原因であることを
社会が認識するときにそれは否定できるんだよ。理解できないか?

>その具体的かつ理論的な方法論は何だって事なんだよ。

そんなもん自分で考えろよ、馬鹿かお前は。

>現状においてその効果的なモノが見つからないから、次善の策として軍事力が
>あるんじゃねーのか?

だから軍事力は問題解決できないんだよ。軍事力の行使で問題解決できた例があ
るならここに出してみろよ。ok



756 : :02/07/12 19:34 ID:fi6kIpyZ
>>755

>>749のあんたの発言はこれだ。
>世界が平和でも安全でもないのは全世界に軍隊とそれを成り立たせる伝統・思想・
>常識・歴史観を肯定しているからだよ。ok

あんたのこの発言に対して
>その具体的かつ理論的な方法論は何だって事なんだよ。

と、問い掛ければ、返ってきた答えが
>そんなもん自分で考えろよ、馬鹿かお前は。

会話成り立ってねぇーじゃん。
オレが馬鹿でもなんでもいいが、少なくともオレは自分なりの考えを述べてきたつもりだが。
それに反論するなら、少なくともあんたも自分なりの考えを述べるのが筋だろーが。
それを、自分で考えろと来たもんだ。
その上、煽ってるわけでもないのに馬鹿扱いか?

757 :右や左の名無し様 :02/07/12 19:44 ID:R13LlIMS
>>756
会話とはお互いの話を理解できて始めて成り立つものだ。もしお前が「世界が平和
でも安全でもないのは全世界に軍隊とそれを成り立たせる伝統・思想・常識・歴史
観を肯定しているからだよ。ok」という私の発現を理解していたら「その具体的かつ
理論的な方法論は何だって事なんだよ」なんて質問は出てこないはずだぞ。つまり
お前が話を理解していないから会話が成り立っていないんだよ。

ちゃんと人の話を理解してから反論しろよ。お前の口調は十分煽ってるぞ。(藁




758 : :02/07/12 19:53 ID:fi6kIpyZ
>>757

スマンがあんたの言うこと、いまいち理解できん。

>世界が平和 でも安全でもないのは全世界に軍隊とそれを成り立たせる伝統・思想・常識・歴史観を肯定しているからだよ。ok
これがあんたの発言だろう?
それに対して、ならそういった考えを否定するにはどうすんだと聞いたわけだ。

>どうすりゃ軍隊とそれを成り立たせる伝統・思想・常識・歴史観を否定できるようになるんだっつーの。
>その具体的かつ理論的な方法論は何だって事なんだよ。
とレスったわけだ。
そしたら

>そんなもん自分で考えろよ、馬鹿かお前は。
あんたの言いたいことを理解したから、その具体的方法とは何ぞやときいただけなんだがな。

それから
>お前の口調は十分煽ってるぞ。(藁
これは自分ではそう思ってなかったが、不快感を与えたのなら謝る。

759 :右や左の名無し様:02/07/12 20:11 ID:Yj4ybkoo
盛り上がってるところ長文でスマン。
人間は戦争をやめられんと俺は思うよ。だって他者を殺せるからね。
どっかのアフォが他者を殺害できるってことは、社会全体が何かの弾
みでトチ狂って余所の社会をメチャメチャにする可能性があるってこ
とだと思う。確信犯はどこにでもいるし、残念ながら俺は頭悪いから
そういった確信犯に踊らされて戦争支持しないとも限らない「是非も
なし・・・」ってね。
この世には弱肉強食って法則がまかり通ってて、生きるためにそっち
の手段を選択する人間がいるんでしょ? そういった人間に「こっち
の思想の方が絶対に正しいから、戦争なんてやめようぜ」って言って
も「うるせぇ、邪魔すんな!」って言われるのがオチだと思うんだけ
ど、どう?

760 :東名岡崎:02/07/12 22:37 ID:HPx5bmiL
こっちはまだ終わってなかったのですね。
基本的には国防の発想は、759さんが示した理屈で説明できますよね。
世界中の人が平和を望んでいるわけではない、戦争を欲している人がいる。
だから、世界中の国は軍隊によって国を守る事を止められないのです。
日本の場合も同じですよね、東西冷戦が終わり単純な敵味方の二元論は通用しなくなっている。
自分の国を守るのに、いつまでも他国まかせで良いのですかという事ですよ。
歴史を紐解けば、国防を他人まかせにした時から国の崩壊が始まっている事が多いですよね。
日本がそうならない保証は何処にも無いのですよ。

761 :雪風@自衛隊板からきました:02/07/12 23:01 ID:???
「平和憲法下での経済発展」はちょっと違うのでは?
正しくは「安保体制下での経済発展」だろう。
日米安保あらばこそ、軍備に金を使わずにすんだわけだし。

762 :さほ:02/07/13 00:39 ID:???
>>753
>その思想が戦争を起こすものだと社会が認識できたときに捨てることができる。

地球上の全ての土地が均一に作物や天然資源が取れて、均一に産業が進んでいて
富める者と貧しい者の格差がほとんどないのなら、可能かもね。
しかし、現実には資源のない国、飢饉に瀕している国、一部に富が集中しすぎて
再分配できない国。そんなのが大部分なんだよ。
人間には欲望があり、今以上にいい生活がしたいと考える限り、自分の持ち前を
他人に回すなんて考えない。例えODAが名目通りちゃんと機能したところで、
日本を貧しくしてまで他国を援助しようなんて絶対に考えない。
国家間での富の再分配がない以上、絶対に戦争は無くならない。
たとえ世界規模で共産革命が起きて、全世界が共産主義になったとしても、地球が
均一でなく、人類が居住できる土地が限られている以上絶対に無理。

まー地球が100人の村だったら戦争をなくすのは可能だけどね。

763 :右や左の名無し様:02/07/13 09:26 ID:YKhxXVNp
>>737
>軍事バランスはマジ危ういところで成り立っているのでは。
米国は、冷戦後、唯一の軍事的超大国、いまや米国との間に軍事バランスは存在しない。
韓国と「北」も、大局的には、米国と韓国が「北」を見守るという構造で、軍事バランスとはいいがたい。
日本は、憲法に象徴された独自の立場をとるべきだろう、付和雷同はさけたい。

>>739
孤立を恐れず、団結をめざす…もっともボクはleftではないが…
でも、キミ(たち)は何人なの?大勢いるとしたら、まあ、いっせいに逃げて、いっせいに戻る、たしかに軍隊のようだねぇ(W

>>738
キミは一見さんだな、キミのかいた以下のことは、武装論者でさえ的外れと言うだろう。
キミが思うほど単純な非武装論者はここにはいない。

>例えば国の存亡をかける戦時に
その「国」の主体は何?利害関係は一般市民層とそれ以外では異なる、1の意味がわかってないねぇ(W

>「自分だけは何一つ不自由無く、すべての権利が保証される生活を送る」
つもりかここの1は?
おいおい、そんなムチャクチャ、どこにかいてあんの?

>戦いの意味を考えた事が無いんじゃねーの?
これって、せんそうゴッコのすきだったらしいキミのことかい?
>普通の仕事でも「戦争」状態に入ったならば、生活を犠牲にし家族を犠牲にし
>労働者の権利を放棄して、「最低限の生活」を保持しようとしているというのに。
>例え、それが国の失政による打撃でもね。
盲目的献身だな、キミのようなヒトばかりなら「国家総動員法」も容易だろう。
しかし、非武力の抵抗行動でも、それと同じかそれ以上の耐乏が必要だ、もっともこちらは「戦争」状態に持ち込まないのが基本だが(W

>ほんとに我侭な餓鬼がそのまま大人になった感じだな。
これって、せんそうゴッコのすきだったらしいキミのことかい?

>こういう「我侭馬鹿」が増えると治安維持法のようなものが
>当然のように必要になってくるんだろうな。
そう、キミのようなヒトが多くなると、ホントにできちゃうかもネ(W

>自分で自分の首を絞めている事に気付いて欲しいよ。
同意(W

764 :右や左の名無し様:02/07/13 09:32 ID:q8vQTD4I
>>740
>純粋に戦術的に見れば、民間人は邪魔デス
>条文を認めるのは国会デス。
要するに、国会の議決を担保に「強権」を発動せざるを得ない、ということですな。
軍は、純粋に戦術的に見れば邪魔な民間人を「保護」する、というambivalentな行動を強いられる?
あるいは、守るべきは「一般市民」ではなく、もっと「価値あるもの?」として、そのdiscrepancyを排除するということか?
やはり、「軍事の専門家」の言をしても、「一般市民」の保護は絶望的である。

>いえ、防衛庁でも研究はされているデス。〜避難民の問題は大きいデス。
>「おそらく」で勝手な判断をするのは、音威子府に墓を立てた当時の2D長に対す
>る侮辱デス。
「おそらく」は削っていただこう、国会答弁では「今後2年をめどに検討する」とはっきり述べられている、要するに「あとまわし」だ。
冷戦下の避難・誘導研究では、「研究されている」にはあたらない。
もちろん、国会答弁にも盛り込まれていない。

765 :右や左の名無し様:02/07/13 09:33 ID:q8vQTD4I
>>741
民主主義の成長した、米軍や仏軍は、おそらくそのとおりだろう。
しかし、かの国々でさえ、ベトナム反戦、アルジェリア反戦行動は、かなり弾圧された。
むしろ、反戦活動が国内に存在したことすら一般国から見れば驚異的で、ぎゃくにそのことが民主国家として評価されたくらいだ。

その他、世界中の多くの軍隊がその規範の範疇に入らない。
すなわち、軍の権限が法と政治を凌駕しているということ。
要するに、市民の保護は二の次、三の次。
軍の存続と利益に一致したもの、あるいは軍の主導権をにぎったものに都合の良い活動をする、対外戦争より政権の維持などのために、たとえば「北」や中国あるいはビルマの軍隊のように…

766 :右や左の名無し様:02/07/13 09:41 ID:???
>763
非武装論者はお前とkoueiだけじゃねーか!(ゲラゲラ
そのまんま単純な非武装論ですが? koueiよりはマシだけど。(ワラ

767 :766:02/07/13 09:45 ID:???
まぁ、koueiの語尾に「ok」とつくのは、ハン板で大暴れした「928」というコテハン
釣り師が元々愛用していたものだし。1の同意者はハン厨の釣り師くらいだな。(ワラ

768 :右や左の名無し様:02/07/13 10:03 ID:cVJ03kWe
ここにいる有事法賛同者は学生時代などに元々「非武装論者」であったと思うのですが(私がそうですので)
1さんは、「非武装論者」が学を得て「有事法賛同者」へ移行していく要素を検証してみては如何でしょうか? 
議論を前に進めるにはその要素を理解する必要があると思います。

769 :右や左の名無し様:02/07/13 10:10 ID:hFYNCvBx
>>750 , >>745
ですから、代用武器によるという規模であれば、非武力すくなくとも大量破壊〜殺戮兵器の出番はないでしょう。
で、治安の維持は必要ですが、ICCなどの調停機関と国際的な協力関係で暴発にはたいしょできるでしょう。

770 :右や左の名無し様:02/07/13 10:12 ID:hFYNCvBx
>>745
>ソースよろしく。
ジェーン年鑑をどうぞ、ご自分で。

>それにこれは事例であって根拠ではない。根拠を出して下さい。
これは論理学の問題ではなく、社会現象の検証ですから、事例で十分でしょう。
そもそも社会現象は蓋然性の検討、統計分析か事例によるしかないでしょう。

> 非武装→武装廃棄→武器不足
→上記
>>746
>当時の日本陸軍と陸自を同列に並べる理由は?
>現在、日本は軍隊を持っていませんが? 軍事政権でもございませんが?
これは、軍隊の本質の議論ですが、何か?

>屁理屈はやめなさい。
そうですね、屁理屈はやめたほうがいいでしょう、おたがいに(W

>そうだよ。それがどうかしたか?(W
では、お話を続けましょう(W

771 :右や左の名無し様 :02/07/13 10:14 ID:jDoPE9sS
>>767
okはkoueiが先に使ったんじゃないのか? 928が先に使い出したというなら
彼の一番古いログキボンヌ


772 :右や左の名無し様:02/07/13 10:29 ID:cVJ03kWe
現在の教育方針では学生時代は「非武装論者」である事がほとんどだと思います。
(有事法案反対派もしくは、無関心)
はっきり申しまして「非武装中立論」は歴史的にも革新的で、現在の日本ような超大国には前例が無いものであります。
日本はようやく精神的にWW2敗戦から立ち直ろうとし、道を選ぶ時が来ていると思います。
歴史的に前例のない革新的な「非武装中立論」を展開し、保守派の賛同を得るには成功させる為のあらゆる政策、対策
法改正、社会構造の変革まですべてを1つの方向へ結び付け、その信憑性、信頼性を向上させていく必要があります。

このスレッドの誰一人納得させる事のできない、希薄は論述ではいつまでたっても空論でしかあり得ません。
日本が「非武装中立論」を展開するには、世界の列強国すらも納得させる説得力が必要なのです。


773 :右や左の名無し様:02/07/13 10:31 ID:???
結局なんですな、有事法をいらんという方々の言っていることは・・・
「みんながみんな『いい人』になれば、喧嘩は起きません」ってことですな。
で、その理想を達成すべく「まず隗より始めよ(憲法第9条を持つ日本
から非武装平和主義を世界に広げませう)」ってことか。

軍隊の否定については・・・
ゴロツキに絡まれても自分の身が守れるようにと、「護身術」を身につけ
ようとしているヒトに「ホラホラ、こんな風にパンチやキックってのは、
人を傷つけるものでしかないんですよ」と、空手やボクシングの経験者が
起こした傷害事件の例をあれこれ持ち出して、腕力では自分の身を守れない
って力説しているようなものですな。

774 :右や左の名無し様:02/07/13 11:00 ID:cVJ03kWe
>>773
あなたの認識に少し間違っている所があると思います。
基本的に「非武装中立論者」は世界の平和を求めているのではなく、自分自身の安全と保障にしか
興味がないといっても過言では無いでしょう。

それは戦後日本が、米軍保護下で安定成長した事による経済的な利益を紛争地に対し還元しない所からも明らかです。
紛争の第一の原因は経済の崩壊から訪れます。宗教戦争や民族戦争も指導者こそ自らの理想の為に戦いますが、
それに参加する兵士は経済的な不遇を敵の責とし、それを指導者が誘導する事によって戦線が拡大します。
「金持ち喧嘩せず」とはまさに一般庶民に当てはまる言葉です。
つまり、紛争を減すもっとも効率的な方法は「裕福な生活の提供」です。

さて、日本の平和主義者が「世界の平和の為」に何をしてきたか。
やってきた事は朝鮮戦争を利用した経済発展、自らの利益の為の ODA事業、殺戮の為に国連軍への上納金、
ボランティアとは名ばかりで、それを生活の糧にしている現状です。
自らを犠牲に出来ない「平和主義者」は自己満足の為の自己陶酔と見るのが妥当であります。

発展には「犠牲」はつきもの。維持にも「犠牲」はつきもの。そして平和にも「犠牲」はつきもの。
自ら犠牲になる事が、何より安定に貢献し、他者へのアピールであることは明白にも関わらず、そのような
人間は皆無である。

妄想を恥ずかし気もなく他人に言えるか言えないかだけの違いである。

775 :右や左の名無し様:02/07/13 11:18 ID:???
>さて、日本の平和主義者が「世界の平和の為」に何をしてきたか。

随分とまた屈折した認識だね。
官僚や政治家の一部にムネヲのような人間がいるのは事実としても、
日本のODAはおおむね成功しているだろうよ。
あるいは、数年前のアジア通貨危機において日本の果たした役割を見ればよい。



776 :右や左の名無し様:02/07/13 11:29 ID:cVJ03kWe
>775
>随分とまた屈折した認識だね。

地位が高くなれば高くなる程、TOPは下を満足させる為に汚い事をする必要があります。
それは現在の日本のシステムとして成立していると思いますので、屈折しているとは思いません。

>官僚や政治家の一部にムネヲのような人間がいるのは事実としても、
>日本のODAはおおむね成功しているだろうよ。

???「だろうよ」??? 「おおむね」??? 例はあげあられないのでしょうか?

>あるいは、数年前のアジア通貨危機において日本の果たした役割を見ればよい。

それは日本の危機であったからです。
アジアの経済崩壊が、日本の地位、治安、経済へ直結していたからにすぎません。

777 :右や左の名無し様:02/07/13 11:52 ID:Zx1yaY2X
>>748
>分不相応な軍備を持つとこうなるって事でしょ?
>なんで、これが日本に当てはまるの?
>経済規模からして違うんだから一緒にされてもねぇ。
そもそも、経済規模だけに併せて軍隊の規模を決定するものではないだろうが、たしかに経済規模も無視できないだろう、シャカに説法だが…
生産に対して、およそnegativeな軍隊という装備は国家経済の負担になることは事実には異論がなかろう。
すなわち、負担は負担した分だけstressになるわけで、経済規模の大小に拠らない。
で、「将来起こりうるすべての事態に対処する」となると膨大なstressとなり、いかに日本であれ破綻に導かれる、というハナシなのだよ。

>仮にその結果、他国からの武力攻撃があったらどーすんの?
日本が非武装を試みて、世界に発信するのは、現在おかれた環境に依存する。
で、蓋然性はきわめて低いが、キミの言うような事態になれば、他国民を侵略して奴隷にすることが、現代においていかに割に合わないかを知らしめればよい。

778 :右や左の名無し様:02/07/13 11:53 ID:Zx1yaY2X
>>760 , >>759
>世界中の人が平和を望んでいるわけではない、戦争を欲している人がいる。
>だから、世界中の国は軍隊によって国を守る事を止められないのです。
たしかに、そーゆーヒトはいるでしょう、しかし、ある特定の集団の中で多数者ではないのでは?
ある集団が、戦争嗜癖者ばかりという構成は不自然。
であれば、戦争に起因する不快な体験は、十分に抑止効果となろうし、軍備忌避への希望となる。

>>762
>国家間での富の再分配がない以上、絶対に戦争は無くならない。
現代の多くの紛争は、富の配分を求めてのものではない。
生産物・財を求めての戦争が、その負担と相殺されてpositiveとならないことに、あるていど教化された国々は気づいているのだ。

779 :右や左の名無し様:02/07/13 11:58 ID:???
>777
>他国民を侵略して奴隷にすることが、現代においていかに割に合わないかを知らしめればよい。

どうやって?

780 :右や左の名無し様:02/07/13 12:01 ID:cVJ03kWe
>777
>キミの言うような事態になれば、他国民を侵略して奴隷にすることが、現代においていかに割に合わないかを知らしめればよい。

その方法すら不明ですが、どんな方法だろうと被害を被ってからでは、国の政策としては失政だと思います。

781 :右や左の名無し様 :02/07/13 12:02 ID:jDoPE9sS
>>774
>自分自身の安全と保障にしか
>興味がないといっても過言では無いでしょう。

それ軍国主義の右翼。
頭大丈夫ですか?


782 :右や左の名無し様:02/07/13 12:10 ID:cVJ03kWe
>778
>たしかに、そーゆーヒトはいるでしょう、しかし、ある特定の集団の中で多数者ではないのでは?
>ある集団が、戦争嗜癖者ばかりという構成は不自然。
>であれば、戦争に起因する不快な体験は、十分に抑止効果となろうし、軍備忌避への希望となる。

現代もその状況に変りはありませんが、戦争紛争は一向に減りません。
現実が「十分に抑止効果となろうし、軍備忌避への希望となる。 」事は無いと、すでに答えを出しています。

>現代の多くの紛争は、富の配分を求めてのものではない。

>774を読んで下さい。

>生産物・財を求めての戦争が、その負担と相殺されてpositiveとならないことに、

例えばどの戦争でしょうか? その戦争の背景も加えて説明をしてみて下さい。

>あるていど教化された国々は気づいているのだ。

つまり気付かない国々、気付かない状態なら戦争を起きるということです。

783 :さほ:02/07/13 12:11 ID:???
>>777
>他国民を侵略して奴隷にすることが、現代においていかに割に合わないかを知らしめればよい。

知らしめる為にはアメリカ様の強大な軍事力が必要ですか?
それに隷属化された国民は、侵略した国家が「割に合わない」ことが判るまで
どうしていればいいんですか。全財産失って難民化ですか?

>>778
それは持てるものの論理だよ。
民族紛争や宗教戦争の背景には貧富の差がついてまわる。


784 :右や左の名無し様:02/07/13 12:13 ID:cVJ03kWe
>781
>それ軍国主義の右翼。
>頭大丈夫ですか?

どういった理由からそう思うのか根拠を述べましょう。

>自分自身の安全と保障にしか
>興味がないといっても過言では無いでしょう。

という考えは右翼とかでなく、人間として当然の思考と私は考えます。

785 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:07 ID:ygzX3dq9
>>784
>という考えは右翼とかでなく、人間として当然の思考と私は考えます

それを右翼というのだ。

786 :右や左の名無し様:02/07/13 13:08 ID:???
>785
なら、生命体は基本的に右翼だな(藁

787 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:10 ID:ygzX3dq9
>>786
右翼・軍人が国家の犬といわれるゆえんだな。

788 :右や左の名無し様:02/07/13 13:10 ID:???
ってことは>785も>1右翼か(藁 
こりゃ傑作だ!

789 :右や左の名無し様:02/07/13 13:11 ID:???
>787
左翼に軍人はいないと思ってんのかここのアホは_(藁

790 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:13 ID:ygzX3dq9
>>789
馬鹿たれ。
左翼も軍国主義だから軍人がいるのは当たり前だろ。(藁
左翼も含めて軍人は国家の犬ということを言ってるんだよ。

791 :右や左の名無し様:02/07/13 13:14 ID:???
現在の日本国家の犬(公務員)といえば、左翼だが、、、>787は馬鹿?

792 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:16 ID:ygzX3dq9
>>791
自衛官は左翼(共産主義)だったのか? 出直して来いよ。(藁

793 :右や左の名無し様:02/07/13 13:16 ID:???
>790
なら、787は適切な言葉とはいえないな。訂正しとけ。

794 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:18 ID:ygzX3dq9
>>793
(゚Д゚)ハァ?
自衛官は左翼だったのかといっているんだよ。それと790の発言がどう矛盾するんだよ。(藁
お前根本的に駄目だな。(藁
出直せ。(藁

795 :右や左の名無し様:02/07/13 13:18 ID:???
>792
右翼左翼の使い方は人よ場所によって違うから慎重につかいなさい。
スレが荒れるだけだから。それが目的?

796 :右や左の名無し様:02/07/13 13:19 ID:cVJ03kWe
右翼、左翼言いたがる人は確率的に荒しが多いです。
賢明な方は放置しましょう。


797 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:20 ID:ygzX3dq9
もう一度問います。自衛官は左翼だったのですか? 答えてください。(藁

798 :右や左の名無し様:02/07/13 13:22 ID:???
>797
自衛官全員が右翼思想だという確率は、限り無くゼロに近い。
つーか左翼思想の元自衛官の知り合いがいるし(藁

799 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:26 ID:ygzX3dq9
>>798
誰も全員が右翼思想の持ち主だということを問題にしていないよ。そんなことを
限りなくゼロに近いなんていっても意味なし。で、自衛隊は左翼組織なのかどう
なのか答えてください。

800 :右や左の名無し様:02/07/13 13:30 ID:???
>799
なんだリア厨か。自衛隊が右翼組織か?(藁

おい、だれか叱ってやりなよ(藁藁

指導側が、左翼なら「左翼組織」右翼なら「右翼組織」。
現在の日本の指導者はむしろ「左翼組織」に近い。

意味解るか〜〜〜(藁

801 :右や左の名無し様:02/07/13 13:30 ID:???
>>1
サヨクで無職で引き篭もりのお前は、社会に迷惑かけているよ
これが証拠だよ。

http://ime.nu/www.geocities.co.jp/Milano-Cat/2544/kuso1x.swf


802 :右や左の名無し様:02/07/13 13:34 ID:???
>799
軍隊に思想も糞もねーだろ。アフォか。
言われた通りに作戦を実行するだけだろうが。

803 :右や左の名無し様:02/07/13 13:44 ID:???
こりゃまた、1やkoueiに匹敵する馬鹿が現れました。
左派にまともな論者はいないのでしょうか?

804 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:46 ID:ygzX3dq9
>>800
自民党は左翼組織だったのかよ。それは知りませんでした。(藁

>>802
思想もくそもなくて何で軍隊に入隊するんだよ馬鹿。(藁

805 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:47 ID:ygzX3dq9
>>803
誰が左派だよ馬鹿。(藁

806 :右や左の名無し様:02/07/13 13:49 ID:???
>804
知り合いの方は、資格が欲しいと言ってました。
契約も延長せず、あっさり辞めています。
ちなみにその人は好きではないが、馬鹿ではない。少なくともお前より。(藁

807 :右や左の名無し様:02/07/13 13:50 ID:???
>804
そうだよ。自民党は左寄り。覚えときな。

808 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:52 ID:ygzX3dq9
>>806
馬鹿たれ。
資格がほしくて自衛隊(軍隊)に入隊するほうがもっと馬鹿だろ。(藁
お前の価値観は狂ってるぞ。(藁

809 :右や左の名無し様:02/07/13 13:52 ID:cVJ03kWe
荒らしはやめてください。一体何が目的で荒しているのでしょうか?
まさか1さんじゃないですよね。釣り?

810 :右や左の名無し様:02/07/13 13:53 ID:???
>>804
軍隊に入る人は、政治的に中立であることが求められています。
自衛官も同じ、政治的中立を教育しています。

自衛官に必要な思想は、国土と国民と国家を外敵から守る愛国心だけです。

811 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:53 ID:ygzX3dq9
>>807
話にならん。逝ってよし

812 :右や左の名無し様:02/07/13 13:54 ID:???
>808
まぁ好きじゃ無いし頭が良い訳ではない。つまり

俺>>>>>>>>左翼自衛官>>>>>>>>>>>>>>>>>>お前

ってこと。(藁

813 :右や左の名無し様:02/07/13 13:55 ID:???
>811
荒し認定出てますよ。(プ

814 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:56 ID:ygzX3dq9
>>810
>自衛官に必要な思想は、国土と国民と国家を外敵から守る愛国心だけです。

軍事力によって問題解決できると信じている輩が右翼なんだよ。この場合の右翼とは
軍国主義者を指す。そして愛国心は他国を憎む心だから愛国心が全世界に存在すれ
ばこの世から軍事的脅威はなくならないんだよ。覚えておけ。(藁

815 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:57 ID:ygzX3dq9
>>813
誰が誰に荒らし認定を出すんだよ。(藁
逝ってよし

816 :右や左の名無し様:02/07/13 13:58 ID:cVJ03kWe
右翼左翼としつこく言う人間と、ID:ygzX3dq9さんは放置しましょう。
議論でもなんでもない罵倒合戦は不愉快です。他スレでよろしくお願いします。

817 :右や左の名無し様 :02/07/13 13:59 ID:ygzX3dq9
>>816
お前が言えた義理かよ。(藁

818 :右や左の名無し様:02/07/13 14:00 ID:cVJ03kWe
>817
わかりましたから、他スレに移動して頂けますか? お願いします。

819 :右や左の名無し様:02/07/13 14:06 ID:???
>>814
おお〜koueiタンだったのか?
どおりで・・・・・・・(藁

>軍事力によって問題解決できると信じている輩が右翼なんだよ。この場合の右翼とは
>軍国主義者を指す。そして愛国心は他国を憎む心だから愛国心が全世界に存在すれ
>ばこの世から軍事的脅威はなくならないんだよ。覚えておけ。(藁

お前の理屈だと、お前以外の全世界の人々は全員右翼になっちまうな(藁
世界の人々はみんな自国を愛する愛国心と、自国を守る軍隊と必要としているぞ・・
その全世界の人々は全員右翼で軍国主義者なのか?(藁


820 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:06 ID:ygzX3dq9
>>818自分から行動して移動しろ。
連続投稿エラーウザイ。

821 :右や左の名無し様:02/07/13 14:07 ID:???
1がいない時にブサヨ荒しが定期的に出現する。あやすぃー、1があやすぃー

822 :右や左の名無し様:02/07/13 14:09 ID:???
>820
おまえ>1か? koueiか? それとも両方か? 早く吐けよ電波野郎!

823 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:10 ID:ygzX3dq9
>>819
本当にお前は私の理解から言うと全世界の全人類が右翼だと思うのかよ。
くだらない質問で議論した気になるなよ。(藁

824 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:10 ID:ygzX3dq9
>>822
どこが電波なのか指摘してみてください。(藁

825 :右や左の名無し様:02/07/13 14:12 ID:???
>1が発作、精神崩壊を起こしID:ygzX3dq9になりますた。合掌〜〜〜〜

826 :右や左の名無し様:02/07/13 14:16 ID:???
>824
低能っぷりとか。知性のなさとか。etc...

827 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:16 ID:ygzX3dq9
>>818
>戦前からタイムスリップして来たのか?(藁

誰がだよ。(藁

>戦死した英霊を敬うことが、なんで右翼思想に利用することになるんだ?

戦死した人を英霊と称して敬うことは戦前戦中の価値観の延長線上にあるから
それを実行し続ける人は右翼思想の輩なんだよ。それが証拠に大日本帝国時代
をお前は肯定的に捕らえている右翼だろ。どうだ? (藁

828 :右や左の名無し様:02/07/13 14:17 ID:???
>>823
koueiタン、自分で言ったセリフを忘れたのか?(藁

>軍事力によって問題解決できると信じている輩が右翼なんだよ。この場合の右翼とは
>軍国主義者を指す。そして愛国心は他国を憎む心だから愛国心が全世界に存在すれ
>ばこの世から軍事的脅威はなくならないんだよ。覚えておけ。(藁

思い出したか?(藁
健忘症がだいぶ進行しているぞ。医者に逝け!!(藁


829 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:18 ID:???
>>826
何処が低脳で知性がないか指摘してください。(藁


830 :右や左の名無し様:02/07/13 14:18 ID:???
>>827
バカ・・・・・・
スレが違うぞ。
議論に負けたからって、暑くなるなよ(藁


831 :右や左の名無し様:02/07/13 14:20 ID:???
ID:ygzX3dq9はヤバァーイ。電波の臭いがしまーす。

参照:>827の引用。 (プ

832 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:20 ID:???
>>828
だから全世界の全人類が私の理解からいうと全員右翼になると本気で思っている
のかと訊いているんだよ。早く答えてくれよ。(藁

833 :右や左の名無し様:02/07/13 14:22 ID:???
>832
ちなみにお前はどのスレと間違えたのかい?(ププ
教えろ馬鹿チン(プ

834 :右や左の名無し様:02/07/13 14:28 ID:???
ID晒されたら、ID隠して書き込みか? ほんまもんのリア厨だな(苦笑

835 :右や左の名無し様:02/07/13 14:31 ID:???
>>833
>>827のバカは「愛国者に告ぐ」スレと間違えたらしいプッ・・・


836 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:39 ID:???
>>834
馬鹿たれ
リア厨にレベルを合わせて振舞ってるだけだ。悔しかったらお前のレベルを上げろ。(藁

837 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:39 ID:???
>>835
誰が馬鹿だよ。(藁

838 : :02/07/13 14:41 ID:???
>>777

いや、確かにあんたの言う通り、
>「将来起こりうるすべての事態に対処する」となると膨大なstressとなり、いかに日本であれ破綻に導かれる
これは正しい認識だと思う。
だが、別に日本一国で世界を相手に戦争をおっ始めることを想定しているわけではなく、少なくとも日本本土と東南アジアのシーレーンを防衛できる戦力があれば十分だろう?
そのための軍事力を効率的に配備できればいいと思う。
といっても、シーレーンでは有事に際し日本の輸送船団を護衛するくらいだろうけど。

>他国民を侵略して奴隷にすることが、現代においていかに割に合わないかを知らしめればよい。
知らしめるために最大の効果を持つのが、軍事力での初動におけるカウンターアタックだろ?
そうやって制空権・制海権を維持することが重要だと思う。

839 :右や左の名無し様:02/07/13 14:46 ID:???
そして荒ら氏が消えたとたん、>1が君臨しそうな気配が(プ

840 :さほ:02/07/13 14:48 ID:E8w//KQw
>>827
すくなくとも俺は大日本帝国を肯定しないし、太平洋戦争が聖戦だなんて
端から信じていないよ。もちろん、あの戦争でアメリカが正義だったとも思わない。

それと自衛力を持つこと肯定することを一緒にすんなよ。
自衛と侵略は別物だし、軍隊を持ったら侵略したくなるのなら、世界大戦は
終了しないし、今頃星条旗の星の数は数えきれない状態になっているよ。

@太平洋戦争を聖戦と信じ賛美すること
A強大な軍事力を持って、不都合な国家を蹂躙すること
B戦争そのものを賛美すること
C外国人排斥を訴え、民族の純血を守ること
D国家社会主義(ナチズム)を標榜すること
E防衛の為に国軍を有すること
F民族の自決権を標榜すること
G他国の不当な干渉から自国を保護すること

全部いっしょくたんにしてねーか?
頼むよ。頭の中を整理してくれ。

841 :右や左の名無し様 :02/07/13 14:49 ID:???
>>839
お前が荒らしだろ。(藁

842 :右や左の名無し様:02/07/13 14:51 ID:???
>841
いやお前だろ。

843 :右や左の名無し様:02/07/13 14:59 ID:???
>>832
>だから全世界の全人類が私の理解からいうと全員右翼になると本気で思っている
>のかと訊いているんだよ。早く答えてくれよ。

お前が>>814で言ったんだろ?忘れたのか?(藁

>自衛官に必要な思想は、国土と国民と国家を外敵から守る愛国心だけです。
このレスに対して、お前は

「軍事力によって問題解決できると信じている輩が右翼なんだよ。」
と言った訳だから、軍事力を否定しない人は「右翼」と言った訳だろ。
世界中の軍事力を否定しない人々を、お前は右翼呼ばわりしたわけだ・・・


「この場合の右翼とは軍国主義者を指す。」

つまり、お前は軍事力を否定しない世界中の人々を右翼=軍国主義者と言ったわけだ・・

「そして愛国心は他国を憎む心だから愛国心が全世界に存在すれ
ばこの世から軍事的脅威はなくならないんだよ。覚えておけ。」
つまり世界中の愛国心を持つ人をお前は軍事的脅威の原因と断定したわけだ。

思い出したか?(藁


844 :右や左の名無し様 :02/07/13 15:17 ID:???
>>843
だから私の理解だと全世界の全人類が右翼になると本気で信じているのかよ。(藁



845 :右や左の名無し様 :02/07/13 15:24 ID:???
反論は止まりましたか? 私の発言をじっくり読んで自己反省のむ糧としてください。

以上

846 :さほ:02/07/13 15:34 ID:???
>>844
>だから私の理解だと全世界の全人類が右翼になると本気で信じているのかよ。(藁

うん。>>843が示した通り、一連の書き込みから得られる結論は、ソレでしかないよ。
一度、ちゃんと途中を端折らずに整理して書き込んでみてくれないか?



847 :右や左の名無し様 :02/07/13 15:35 ID:???
>>846
それじゃ私も右翼ということになるぞ。もっとよくレスを読んで理解してから反論しなさい。

848 :右や左の名無し様:02/07/13 15:39 ID:???
>847
おまえは人じゃないからな。問題ないよ。

849 :さほ:02/07/13 15:40 ID:???
>>847
それじゃー君と、君と同じ考えをする極めて少数な人間を除いて
…を付け加えようか?
君の言いたいことは「愛国心があるから、戦争をする」だろ?

@なせ愛国心があると戦争するのか?
A愛国心を持つと、何故他国を憎悪するのか?
B軍隊を持つと、何故戦争したくなるのか?

上記3つが、自分には理解できない。馬鹿にも判るように解説してくれ。


850 :右や左の名無し様 :02/07/13 15:47 ID:???
>>849
よろしい、教えて進ぜよう。
グーグルでkouei35と検索しなさい、そして出てきたスレを読みなさい。語られることは
語りつくしました。

以上

851 : :02/07/13 17:35 ID:Hc+1tJ1w
>>850

こいつキティ害だな。
全く議論にならん。

852 :右や左の名無し様:02/07/13 17:40 ID:???
>>850
  ∧_∧
 ( ´∀`)<明らかに精神分裂症です。医師に相談してください。
 (    )
 | | |
 (__)_)


853 : :02/07/13 17:42 ID:???
>>852

もう手遅れ。
焼却処理しか手はない。

854 :773:02/07/13 20:03 ID:???
>774
>基本的に「非武装中立論者」は世界の平和を求めているのではなく、自分自身の安全と保障にしか
>興味がないといっても過言では無いでしょう。

んにゃ、実際に顔つき合わせて「非武装中立論者」と話したことがあるけど、【自分自身の
安全と保障にしか興味がない】のではなく、【自分自身の安全と保障のレベルでしか思考できない】
ってのが実状だった。

>それは戦後日本が、米軍保護下で安定成長した事による経済的な利益を紛争地に対し還元しない所からも明らかです。

これも、『独占資本』が儲けに走っているからなんだそうです(藁)。
まぁ、相手が「社青同」やそのシンパじゃ、そんな話にしかならんわなぁ・・・。

855 :東名岡崎:02/07/13 20:59 ID:1cyHEaaD
非武装中立論者の書き込みは解り難いですね。
別に架空の設定をして議論をする哲学では無いので、もう少し簡潔に書けるのでは。
世界中に軍隊、及び軍備が存在する現状で、
自国に軍備(軍隊では無い)が有っても、現状では充分機能しない。
国家に非常事態が有った時、それでは国を守れない。
だから有事法制を創る、もしくは9条を改正して国軍を造る。
結局はこれだけの事ですよね。
既に世界中の国が持っている国防と言う国家主権を、
日本が手に入れる事は、国際的に見ても悪い事とは思えないのですが。

856 :さほ:02/07/13 22:53 ID:???
>>850
全然理解出来ない…。
愛国心を持つなと云う主張は判ったが、ナゼなのかは全然理解できない。
あと、突然キレて荒らしまくったり、無意味に文末にokとかつけているのは
判ったけど…。

857 :右や左の名無し様:02/07/13 23:42 ID:CvRLTC4L
>>838
>少なくとも日本本土と東南アジアのシーレーンを防衛できる戦力があれば十分だろう?
そうはいっても、防衛のレベルによっては大きな負担になる。
例えば、狭隘な国土を戦場としないために、揚陸を完全阻止するなら、膨大な空・海軍力を要するという(81式氏)。
一方、揚陸を許しても、狭隘な国土であっても、十分侵略軍を撃退できるともいう(おなじく81式氏)、しかし、その際の住民保護の手立ては不確定だ(国会政府答弁)。
となると、やはり揚陸の完全阻止となり、莫大な負担となる。

また、シーレーンという長大な防衛領域を自前で防衛するためには、「専守防衛」の領域を文字通り「超」拡大解釈するか、「改憲」が必要となる、そもそも制度上非現実的だ。
そして、本題の経済負担だが、相応の確度で保護するためには、現状のように護衛艦(駆逐艦frigate)だけでは足りず、cruiserやcarrierが必要となり、これまた膨大な軍備となる。

これで破綻する、と断言はできないものの相当の負担であることは間違いない。

>知らしめるために最大の効果を持つのが、軍事力での初動におけるカウンターアタックだろ?
現状では、多くにそう信じられている。

しかし、石油利権など貴重資源の獲得にからむ紛争はいざしらず、ヒトと労働力と技術を支配しようとするなら、当の非征服市民に抵抗されれば目的を達し得ない。
それを知らしめるには、十分に民主主義に教化された市民であることを世界に示し、容易に被支配に肯んじないことを機会あるごとに示唆すればよい。

また、石油利権に関していえば、利害関係は世界中にからむことから征服国は、世界の多くの国から制裁を受けることになる。
たとえば、GWでイラクがクウェートの石油資源を領有したとして、その石油を輸入する国があろうとは思えないし、むしろさまざまな形で世界中から今以上の経済制裁が加わったろう。

このように、武力で何物かを奪おうというのは効率の悪い作業である。

858 :東名岡崎:02/07/14 00:10 ID:Bjcw9t/c
>>857
ゴメン、長文ご苦労だけど要点はなに?
現実問題としてシーレーンを封鎖されれば日本が干上がるのでは?
そこを、国防の範囲とする838さんの意見は国益にかなってると思いますが。
857さんにお聞きしたいのですが、外交の目的とはなんですか?
建前の美しさに気を取られて、国益という最も大事な事を忘れてませんか?

859 :自由主義者:02/07/14 00:22 ID:???
koueiがいつのまに2匹になっちゃったんだよ!

>石油利権など貴重資源の獲得にからむ紛争はいざしらず、ヒトと労働力を支配しようとするなら....目的は達成しない

アフォ。「いざしらず」なんて誤魔化すところがイタイ。
「ヒトと労働力を支配しようとするなら」なんて手前勝手な限定をつけちゃうところ、この辺もイタイ。
ちぇおくれのタワゴト。非武装平和主義オバンのマムコは蜘蛛の巣だらけ。(激藁

koueiとキミは

   「この痰壺2CHのなかでもトップクラスのコマッタチャン」

だヨ(Wwwww

860 :右や左の名無し様:02/07/14 00:25 ID:???
>一方、揚陸を許しても、狭隘な国土であっても、十分侵略軍を撃退できる
>ともいう(おなじく81式氏)、しかし、その際の住民保護の手立ては
>不確定だ(国会政府答弁)。

それは確かに、今回の法案の最大の穴だが、だからといって有事法制
自体を否定すると?というか、ではどうやって侵略軍を撃退すればよいのか?

>そして、本題の経済負担だが、相応の確度で保護するためには、現状のように護衛艦
>(駆逐艦frigate)だけでは足りず、cruiserやcarrierが必要となり、これまた膨大な軍備となる。

そのための国際協力だろう。先日、インド国防相が日本にシーレーン共同防衛の
提案をしたのをご存じか?日本一国ではシーレーン防衛など到底不可能だし、
そんな事が可能な戦力を持つのは負担が大きすぎる。

>しかし、石油利権など貴重資源の獲得にからむ紛争はいざしらず、
>ヒトと労働力と技術を支配しようとするなら、当の非征服市民に抵抗されれば
>目的を達し得ない。

不当に安い賃金で働かされる人々が世界にいる。程度の差はあれ、日本にも。
これは一部の人々が言う「資本家階級による搾取」だそうだが、これと
同様のことが侵略国によって起きないと何故言える?
そして人々は「搾取」に甘んじているわけだろう?「十分に民主主義に教化された
市民」であっても飯が食えねば耐えられないぞ。

861 :右や左の名無し様:02/07/14 00:55 ID:oulVAYxo
>>859
>koueiとキミはタンツボ2CHの中でもトップクラスのコマッタチャンだよ

ワロタ!!!!!禿同!!!!!

862 ::02/07/14 01:02 ID:45UxoQsH
人民を守る軍隊があると思ってること自体平和ボケ・・・
労働者階級の軍隊をつくるべし。

863 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 01:09 ID:???
おいおい、2チャンネラーに嫌われることは私の正しさを証明することになるんだぞ。(藁
だからもっと嫌ってくれよ、私の株が上がってうれしいぞ。(藁

864 : :02/07/14 01:28 ID:nC0boOpx
>>857

完全なる揚陸の阻止は確かに難しい。それはあんたの言う通り。
そして、それを実現するには膨大な空・海軍を配備する必要がある。これもその通り。
だけどさ、空・海軍である一定以上の海上兵力を減らし、揚陸してきた兵力は陸自が受け持つんじゃないのか?
国土が戦場になるのは断腸の思いだが、一方的に殲滅されるより1000倍マシだと思うが。
そういった意味で、>>838で軍事力を効率的に配備できればいいと言ったんだが。

それから、シーレーンに関しては別に常時兵力を全域に配備しろとは言ってないぞ。
@有事に際し
A輸送船団を護衛
つまり、必要な時必要な期間だけ必要な範囲を勢力下に置ければいいと言ってるんだよ。

>十分に民主主義に教化された市民であることを世界に示し、容易に被支配に肯んじないことを機会あるごとに示唆すればよい。
だから軍事力行使と言うのは、こういった活動の次にくるということなんだが。
現実に脅威が目前に迫ったときに、俺達は支配に甘んじないぞーって叫んでも、相手はフーンで終わり。
つまり軍事力とは飽くまでも次善の策であると言うこと。
外交が最重要なのは言うまでも無いが、それが失敗した場合の保険と考えれば良いんじゃないのか?

865 : :02/07/14 01:29 ID:nC0boOpx
>>858
どうも国益を守ると言うと戦前を思い出す人がいるらしく、ないがしろに考える人が多く見受けられる。
自分が生まれ育ち生活している日本を守りたいと思う事が、なぜ右翼的思考と捕らえられるのか不思議だよ。

>>859
いや、>>857はkoueiとは比べ物にならないくらいマトモだよ。
視野が狭隘なところはあるが、少なくとも論理的に話しを進めている。
あのキティは根拠も論理性も無いただの狂信者。
マトモに議論する気も無ければ、常識も一貫性も無い。

866 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 01:31 ID:???
>>864
全世界から軍事力がなくなれば戦争をするための軍隊という保険は必要ないな。
意味わかるか?

867 :右や左の名無し様:02/07/14 01:58 ID:???
>>866
>全世界から軍事力がなくなれば

 って...その前提そのものがキティだと思います。ok

 アナロジとして、全世界から横恋慕がなくなれば、なるほど不倫とか色恋沙汰の刃傷沙汰なんてなくなる
 んでしょうが...そんな世界はキティの妄想以外に存在し得ないですし、私は住みたいとも思いません。ok

>意味わかるか?

 わかる人はキティガイ病院あたりにいるかもヨ。キミも逝ってしまわれたら如何?ok

868 :右や左の名無し様:02/07/14 02:07 ID:CD+TJUL9
>>866
そして、そこで軍事力を手に入れれば思うままできるね。

869 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 02:07 ID:???
>>867
戦争は軍事力の存在が原因です。だから全世界から戦争が起こる可能性をなくしたい場合、
全世界から軍隊をなくすことを考えるのは当然の結論なのです。そのことをキティな前提とし
て否定することは全世界から戦争が起こる可能性をなくす目標そのものを否定することにな
ります。理解できますか?ok

870 :右や左の名無し様:02/07/14 02:33 ID:???
>>869
>戦争は軍事力の存在が原因です

って...キミの脳味噌はかなり短絡気味...一度お医者に診てもらっては如何?。ok

じゃぁヤクザの抗争はハジキやドスの存在が原因ですか?色恋の刃傷沙汰は包丁の
存在が原因ですか?ok

>理解できますか?

上記の通り、そもそもの前提がナニなもので...その後の論理が成立せんのですよ。ok


871 : :02/07/14 02:37 ID:???
>>869

軍事力をなくすこと(Kouei)・・・今後の課題
軍事力の配備の是非(このスレの趣旨)・・・現実の脅威に対して備えること

議論内容からして外れている。
そして、そのことを指摘しても理解しろの一点張り。
議論が噛み合うはずも無い。
自分を高みに置き、的外れな意見を高らかに述べるKouei35。
ただの狂信者か、文章読解能力の無いバカといわれても仕方がない。
もはや何を言っても無駄だろう。


872 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 02:40 ID:???
>>870
やくざの抗争はやくざが戦争組織であるがゆえに起こります。軍隊が世界に存在するから
戦争が起こることと同じ原理ですよ。ok

>その後の論理が成立せんのですよ。ok

(゚Д゚)ハァ?

873 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 02:42 ID:???
>>871
(゚Д゚)ハァ?

874 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 02:42 ID:???
戦争組織×
戦闘組織○

875 :右や左の名無し様:02/07/14 02:48 ID:tR2HMguw
またkouei35?ほんとに早く氏ねよ。
くだらない。

軍事力をなくすためには、既存の軍事力よりさらに強い力が
いるだろ?結局圧倒的な力の支配がなければ、戦争をやめさせることは
できない。koueiは「理想」だとかなんだとかほざいているけど、
具体的な方法論は何もない。

876 :右や左の名無し様:02/07/14 02:56 ID:???
「相手を殺すのは銃じゃない、おまえ自身の意志だ」
なんかの映画のセリフ

877 : :02/07/14 03:08 ID:???
>>873
>>874

お、出たな。机上の空論バカ。
論破された途端、(゚Д゚)ハァ? だって(藁
なんだよ、恥ずかしくて強がってんのか?
満足に相手の理論も理解できずに、何かあるとすぐに理解できますか? だと。
ほんとにただのキチガイだな。

878 : :02/07/14 03:09 ID:???
>>877

お、悪い
>>872
>>873
だった。

879 :右や左の名無し様:02/07/14 03:10 ID:???
koueiの論理で逝くと、最終的には「殺人は人間が存在するから以下略」
になるな。

880 :右や左の名無し様:02/07/14 03:18 ID:tR2HMguw
koueiたんは、みんなが軍備は要らない!と呪文を唱えれば、
すぐに軍備はなくなり、シアワセな世の中が来ると考えているのれす。
どうやったらみんなにそういう呪文を唱えさせるかはよくわからないのですが、
とにかく、自分が呪文を唱え続けていれば、いつかはそうなるとおもっている
のれす。反論には聞く耳もたないのれす。あまり現実には関心ないのれす。

881 :右や左の名無し様:02/07/14 03:19 ID:???
そもそも争いってのは、人間が人間である以上は必ず存在するものであり、
それらが話し合いで解決できない場合に「意志を強制」するための「実力
行使」が行われるんであって、その根本的構造は結局国同士でもやくざの
抗争でも痴情のもつれでも変わらないんだよな。


って、そんな高尚な事、koueiに言っても無駄だな。

882 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:25 ID:???
>>877
誰が論破されましたか?(藁

883 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:26 ID:???
>>878
私が怖くて手が震えたのですか?(藁

884 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:26 ID:???
>>879
右翼の人はその結論にもって行きたがりますね。(藁

885 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:27 ID:???
>>880

呪文で平和が来ますか?(藁

886 :右や左の名無し様:02/07/14 03:27 ID:???
>>883

うん、君のデムパっぷりは怖いよ、いろんな意味で(ワラワラ

ほら、あれだ。子供が指さすのを見て母親が「これっ、見ちゃいけません!」
てやるアレと一緒。

887 :右や左の名無し様:02/07/14 03:29 ID:/qYtDh4m
868 名前:右や左の名無し様 投稿日:02/07/14 02:07 ID:CD+TJUL9
>>866
そして、そこで軍事力を手に入れれば思うままできるね。

888 :右や左の名無し様:02/07/14 03:30 ID:???
>>881へのレスになると、とたんに速度が落ちたね(ワラ

高尚すぎて理解できなかった?君以外の全員が理解できているけど(ワラワラ

889 :右や左の名無し様:02/07/14 03:31 ID:tR2HMguw
あれ?またkoueiでてきた。
で、どうやったら軍事力がなくなるのか、そのやり方は考えてきたの?

890 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:31 ID:???
>>881

人間の存在と戦争は本来無関係です。話し合いで解決できない原因は軍事力が
背後に存在するからですよ。ok

891 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:32 ID:???
>>889
軍事力で問題解決する方法を教えてください。ok

892 :右や左の名無し様:02/07/14 03:33 ID:tR2HMguw
>>890
本来無関係ねえ。
類人猿だって、同族間の殺し合いはするんだけどね。
銃がなければ、棍棒でも空手の技でも、相手を倒せるって知ってる?

893 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:33 ID:???
>>888
連続投稿エラーでカキコできませんでした。ok

894 :右や左の名無し様:02/07/14 03:35 ID:???
>>891
軍事力による抑止が出来ないんなら、今頃核戦争が勃発している罠。

適切な方法と規模、さらに政治活動により「無用な戦争」は抑止されるのは
歴史が証明済み。

895 :右や左の名無し様:02/07/14 03:35 ID:tR2HMguw
>>891
そうやってまぜっかえしてばっかりだから、バカにされるんだよ。
軍事力を維持して、その行使をコントロールするのが、人間が
現実にやっていること。それがダメだというなら、どうやって軍事力を
なくすのか、具体的に考えなきゃいけないんじゃないの?
それも考えられないのに、人を説得するつもり?あ、ハナから
そのつもりもないのか。

896 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:36 ID:???
>>892
昆虫やその他野生動物は本能の導くままで生きていてまったく問題をありません。
しかし人間が人間以下の存在の真似をすると大変な悲劇を引き起こしてしまいます。
理解できますか?

897 :右や左の名無し様:02/07/14 03:37 ID:tR2HMguw
>>896
だから人間の存在と戦争は本来深いかかわりがあるでしょ?
理解できますか?

898 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:39 ID:???
>>894

過去に核兵器や生物兵器が使われたことがあり、
将来に核戦争が起こらないとは言い切れません。ok


899 :右や左の名無し様:02/07/14 03:40 ID:???
ふ〜ん。話し合いで何でも解決できるんだ。

ヒトラーも説得できればよかったのにね。

いや、その前に、世界各国の紛争地域に行って、話し合いで解決しなければ。

koueiたん、君の出番だ。2ちゃんなんかで書き込んでいる場合じゃないよ。


 世 界 が 君 を 待 っ て い る


地雷で吹っ飛ばないようにナー

900 :右や左の名無し様:02/07/14 03:40 ID:???
900get

901 :右や左の名無し様:02/07/14 03:41 ID:???
>将来に核戦争が起こらないとは言い切れません

武器が無くなったからと言って、人間が争わないようになるとは限りません。

アフォか?

902 :右や左の名無し様:02/07/14 03:44 ID:tR2HMguw
そそ。kouieは、ビンラディンを説得してこい。
どこにいるかわからん?
じゃ、パレスチナとイスラエルでもいいぞ。
あなたたちがまず軍備をすてなさいって。

どうなるか見ものだな。(w

903 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:45 ID:???
>>897
いまは人間が存在する限り戦争は亡くならないか否かという話をしています。
だから私は本来人間と戦争は無関係なものであり人間は戦争をしなくても存
在できると主張しているのですよ。ok

904 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:46 ID:???
>>899
軍事力の存在は話し合いを困難にしてしまいます。その結果が戦争です。ok

905 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:47 ID:???
>>901
全世界から軍隊がなくなった状況で何処の国の軍隊が自国に攻め込んでくるとい
うのでしょうか?ok

906 :右や左の名無し様:02/07/14 03:47 ID:tR2HMguw
>>903
じゃ、人間が利益のために争うこともなく、
何が正しいかをめぐって争うこともなく、
女や男をめぐって争うこともなく、
みんななかよく暮らしていけるってわけ?
なんか幼稚園の授業みたいだね。

907 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:48 ID:???
>>902
軍事力で問題解決できると思いますか?

908 :灰汁:02/07/14 03:49 ID:iRDLaDLv
>>905
そんなせかいになったらいいね。

909 :右や左の名無し様:02/07/14 03:49 ID:???
>>906

そりゃ幼稚園の先生に失礼。幼稚園だってもうちっと血なまぐさいさ。

もっと近い表現で言うと。。。そう、


 お 花 畑




910 :右や左の名無し様:02/07/14 03:49 ID:tR2HMguw
結局koueiは、軍隊がなくなれば戦争がなくなるという話をいつまでも
繰り返すだけ。

どうやって軍隊をなくせるの?
組織された軍隊でなくても、棍棒や素手でも、実力行使はできるんじゃないの?

というようなギモンには結局答えられない。
これじゃ仕方ないんじゃない?

911 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:51 ID:???
>>906

理解・納得・協力があれば利益のための戦争は発生しません。ok

912 :灰汁:02/07/14 03:53 ID:iRDLaDLv
理解・納得・協力があったらいいね

913 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:54 ID:???
>>910
>どうやって軍隊をなくせるの?

軍隊が戦争の原因であったと全世界の国や国民が認識するときです。ok

>組織された軍隊でなくても、棍棒や素手でも、実力行使はできるんじゃないの?

全世界から軍隊がなくなった状況では理解・納得・協力で問題解決しますので、
棒や素手で戦争を起こすようなむ状況は発生しません。戦争は軍隊による抑圧的
社会で発生します。ok



914 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:55 ID:???
>>912
理解・納得・協力を妨げるものは命令・服従・強制で国や社会を纏めようとする軍隊の
力とその世界観・社会観です。ok

915 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:56 ID:???
今日はこの位で勘弁してあげます。
最後は私が打ち込んだYMOの曲で〆たいと思います。
皆さんに聞いて欲しいと思います。
MIDI演奏kouei35
音源YAMAHA MU2000EX
シーケンサーXGworks v4.0
参考文献YMO SPECIAL SELECTION

曲名/RYDEEN
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/rydeen1.wma

曲名/YOU'VE GOT TO HELP YOURSELF
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/ymo.wma

JASRAC許諾第J020605352号
以上

916 :右や左の名無し様:02/07/14 03:57 ID:tR2HMguw
>>913
理解や納得や協力はいつもあるものじゃないし、
だから争いが起こってるんだろ?

鋤や鍬でも、集団でふりまわせば刀と変わらん。
子供だって、ほかの子供をなぐったり、傷を負わせたりする
ことはできる。素手の珍走がホームレスをリンチすることもな。
軍隊がなくても、戦いはできるんだ。

917 :右や左の名無し様:02/07/14 03:57 ID:+kY8TQGk
まあ、理想の話だわな。
とりあえず、後進国の教育が必要。

918 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 03:57 ID:???

私の鋭い指摘で皆さんの心が傷ついたのならお許しください。私の発言を熟読して
皆さんの自己反省の糧としてくれると幸いです。

因みにうpした曲データは私の知性と感性の高さを示すものです。

以上


919 :右や左の名無し様:02/07/14 03:58 ID:tR2HMguw
>>918
バーイ!お花畑にかえってねー!

920 :右や左の名無し様:02/07/14 04:00 ID:???
koueiたんには高尚すぎる話で理解できないかもしれないけどさぁ。。。


日本の封建制誕生期には、軍隊同士の衝突なんて無かったんだよ。つまり


 争 い の 原 因 は 軍 隊 に は な か っ た

と言う事。そして、軍隊というものがなかったが故にそれらを抑えることが
出来ず、農民たちは「身を守るために」逐次武装していくようになる、、、
そして「武士団」が誕生するんだよ。


おわかり?今の世の中に組み込んで言うと、普通のサラリーマン同士がケンカ
するようになって、それを抑える力が存在しないが故にサラリーマンたちが武装
するようになっていったようなものなんだよ。

921 :右や左の名無し様:02/07/14 04:01 ID:tR2HMguw
>>914
それから、そんな力や世界観、社会観がなくても、有史以前から
人間は殺しあってきたよ。
ジャングル大帝の中で「動物同士の殺し合いをやめて、虫を食べよう」
っていってたことを思い出す。

922 :右や左の名無し様:02/07/14 04:06 ID:???
>>921

へぇ、そんなシーンがあったんだ。虫の権利はどうなるんだろ(ワラ

923 : :02/07/14 06:40 ID:???
>>918

これが噂の、Koueiの勝利宣言か・・・
しかしよくもこんだけキチガイじみたことを書き込めるもんだ。
結局、何一つまともに答えらる事が出来てないじゃん。
Koueiってさ、リアルでちょっとおかしいんじゃないのか?


924 :1:02/07/14 09:07 ID:RHkU4WTb
国というのは、異なる利益集団の集合体であり、その集団によって利益は必ずしも一致しない。
かつての君主国家であれば、君主の利益に国内のあらゆる集団の利益を一致させ、「君主への忠誠」という形で国家単位での攻防が可能であった。
現在、主権が市民に移行しつつあり、利益も権力も一元化が困難となった。
そこで、「君主への忠誠」の代わりに利用されたのが「愛国心」である。

一部集団、多くは富裕階級だが、かれらの利益を守ることが愛国的行動とされ、一般市民層はその犠牲となることを「もてはやされる」ことがしばしばである。
その「犠牲的精神」を崇高な「愛国心」や「散華」の思想に結びつけたのが、旧日本帝国だった、もっとも、「天皇」という「君主への忠誠」も利用した強硬な権力と利益の一元化政策だったが。
その結果、市民は兵士としてその命を費消され、戦略のため市民は虐殺され、あげくに軍とその家族の保身のために見捨てられた。

現在、市民は国家単位で必ずしも利益は一致せず、あるいは当該他国の市民層と利益の一致を見ることがしばしばであることに気づきつつある。
たとえば、わが政府だが、「北」の市民拉致に対しては、一向に市民保護の立場に立とうとせず、「北」ロビィの議員や金融機関の利益の「保護」のために、あきらかな「弱腰外交」を展開している。
いっぽうで、「北」からの亡命者には強硬な「拒絶」姿勢を崩さず、対中弱腰外交を展開している。
むしろ、両国の一般市民の利益には、「北」の政府も日本政府も対立しているように見える。

「愛国心」とは、一部集団の利益を、市民を含めた「国家集団」の利益に情緒的に一致させる方策ということになる。

925 :>>923:02/07/14 09:09 ID:???
まあまあ。kouei35に対しては彼の矛盾を指摘していくしかないよ。
まあ聞く耳は無いだろうけど・・・・・・・
彼の矛盾点を列挙すると
 @ 現実的に具体的にどうすればkouei35の望む世界になるのか
   について彼が語ることは無い。
 A 非戦主義と言いつつ、口汚く罵倒を繰り返す。
   「武器すら持たない2chですら人は争うのだから
   武器を無くしても争いはなくならないよ」と指摘されると無視。
 B まるで狂信的共産主義者が「共産主義体制になればすべて解決する」
   と言っているかのように根拠の無い妄想を繰り返す。
  まだまだあるが「今日はこの位で勘弁してあげます」
             ↑ ↑
  みんなから勘弁してもらっているのはお前だ、kouei35(大爆笑)
   

926 :「彼」じゃないと思うが...:02/07/14 09:53 ID:???
>>925
kouei35はメス。一人身オバン。ブス。と思うYO。

927 :右や左の名無し様:02/07/14 11:59 ID:???
結局>1はkoueiと主張はなんらかわらないんじゃないの。
まぁ同一人物の可能性が強いけど。

928 :右や左の名無し様:02/07/14 12:01 ID:AqcwSRhO
自主憲法制定

929 :右や左の名無し様:02/07/14 12:42 ID:g+jgjeFG
887 名前:右や左の名無し様 投稿日:02/07/14 03:29 ID:/qYtDh4m
868 名前:右や左の名無し様 投稿日:02/07/14 02:07 ID:CD+TJUL9
>>866
そして、そこで軍事力を手に入れれば思うままできるね。


930 :東名岡崎:02/07/14 13:55 ID:Jw/IyA29
>>924
戦前の日本人は、それ程馬鹿では無かったとおもいますよ。
ワールドカップを見れば解る事ですが、「愛国心」は世界中の大多数の人が持っている物でしょう。
当時の一般国民にとって、大東亜戦争とは家族の為であり故郷の為でもあり、
その生活環境を守ってくれている国の為に戦う。という感覚が本当のところだと思いますが。
現在の日本政府及び外務省についていえば、国益を損ねる外交をしていると言えますね。
だからこそ、多くの日本人が怒っているのではないのですか?
「愛国心」は無理に創られた物では無いと思いますが、
親や故郷を愛するのと同じ感覚で、多くの日本人は日本を愛してるというのが現実でしょう。

931 :右や左の名無し様:02/07/14 14:02 ID:???
>生活環境を守ってくれている国の為に戦う。

他国を踏み台にしてな。

>国益を損ねる外交をしていると言えますね。

どんな国益がどれ程損なわれているのかね?


932 :東名岡崎:02/07/14 14:43 ID:Jw/IyA29
>931
>他国を踏み台にしてな。
当時、力のある国が弱い国を踏み台にする事は悪いことでは無く、当然でした。
イギリス、オランダ、アメリカみんな他国を踏み台にしてましたが。
>どんな国益がどれ程損なわれているのかね?
教科書問題、靖国問題、北方領土問題、竹島問題、etc
国家主権の侵害を認めている。
外務省にとって、国益よりも問題を起こさない事の方が重要らしいです。

933 :右や左の名無し様:02/07/14 14:48 ID:???
>悪いことでは無く

はぁ?

>外務省にとって、国益よりも問題を起こさない事の方が重要らしいです。

問題を起さない方が国益にかなうんじゃないの?



934 :コギャル&中高生:02/07/14 14:49 ID:MBgcYB/o
男性にはまだ余り知られて
ませんので逆アポ率も激増
H好きな女子中高生が待ってます
(i/j/eza対応)

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/

H必ず出来る何度も挑戦
中高生感度良好
ロリ−タ好き

http://fry.to/zzz.hi258.2tyann


935 :右や左の名無し様:02/07/14 14:49 ID:???
満州建国ってのは悪い事じゃなかったのかね?

936 :東名岡崎:02/07/14 15:28 ID:Jw/IyA29
>問題を起さない方が国益にかうんじゃないの?
外交は国益と国益のぶつかり合いだと思いますよ、
国家主権に係わる事に口をだされ、問題を恐れ突っぱねる事が出来ない現状を
国益に適う外交と言えるのですかね。
>満州建国ってのは悪い事じゃなかったのかね?
当時の価値観を今から見れば悪ですよ。
でも当時の人に、今の価値観は有りませんよね。
満州国建国も含め、それは当時の価値観から行われた事、
それを現代の価値観で裁くのは、現代人の驕りですよ。



937 : :02/07/14 16:01 ID:sLhmOv8q
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1026598649/l50

938 :右や左の名無し様:02/07/14 16:06 ID:???
>>927
この行のやたら長い、読みにくい文章は???だよ。
最近はメル欄も未入力で臆面もなく完全名無しになってるが、
文見ればすぐ正体がわかる。

939 : :02/07/14 16:10 ID:???
>>925

923です。
Koueiはさ、このスレだけではなく、他のスレでも同じようなこと繰り返してきてるんだよね。
意味の無い一行レスと語尾にokつけて。その内容はと言えば、抽象的・観念的で何ら具体性の無い妄想発言。
そして、925さんのような矛盾点を指摘されると、悔しくて罵倒の嵐。
おかげでどれほどの良スレが無意味に荒れたことか・・・


940 :右や左の名無し様:02/07/14 16:13 ID:aol9fp2A
>939
このスレは糞スレなので、荒れても問題無し。
最終的にはいつものパターンでブサヨの馬鹿っぷりを晒すだけのスレです。

941 : :02/07/14 16:21 ID:???
>>940

>このスレは糞スレなので
確かに(w
しかし、相変わらずだが、本当にパターンが出来てきているようですね。

左派・・・理想論・妄想論・希望的観測論の展開。もちろん根拠も具体性も方法論も一切無し(一部にまともな人間もいるが)
右派(と左派が勝手に思いこんでる)・・・ソース・根拠あり。具体論・常識論で展開。

そりゃあ論議も噛み合わないですよ。

942 :右や左の名無し様:02/07/14 16:24 ID:kDsvYUGI
>>936
日本のかつての外交政策は戦前の価値観でも二重基準だよ。
列強の不平等条約に抗しつつ、朝鮮と不平等条約を結んだり、
或いは日清・日露戦争の国民向けの開戦理由、
或いは(単なるプロパガンダに過ぎなかったわけだが)
大東亜共栄圏の理想と現実(実際に行われた政策)の乖離を見れば明らか。

つまり日本政府は必要悪と理解しつつ政策を推進していたわけで、
国家生存のためやむをえなかったということと、善悪の判断は別個。
君の見方は単純すぎ。

>教科書問題、靖国問題、北方領土問題、竹島問題、etc
>国家主権の侵害を認めている。
>外務省にとって、国益よりも問題を起こさない事の方が重要らしいです。
それも同じ。君は日本が敵性国家に囲まれていることを忘れている。
政府は孤立を恐れているし、極東の不安定要因を排除したいと考えている。
それを一概に『国益に反する』とはいえない。

943 :割り込み:02/07/14 16:53 ID:aol9fp2A
>942
>日本のかつての外交政策は戦前の価値観でも二重基準だよ。
>列強の不平等条約に抗しつつ、朝鮮と不平等条約を結んだり、

それは現在の価値観ではダブルスタンダードに思えても、当時は(つーか現在もだよ)
自国に不利な状況は打破し、有利な状況を構築するのはそれ自体がスタンダードだと思います。

>或いは日清・日露戦争の国民向けの開戦理由、
>或いは(単なるプロパガンダに過ぎなかったわけだが)
>大東亜共栄圏の理想と現実(実際に行われた政策)の乖離を見れば明らか。

現在のアジア経済圏における日本の立場も当時と変わり無い様に思います。
基本的に現在も日本は搾取側です。アメリカがいるから好き勝手できないだけでしょう。

>つまり日本政府は必要悪と理解しつつ政策を推進していたわけで、
>国家生存のためやむをえなかったということと、善悪の判断は別個。

国政に善悪は関係ありませんよね。国益に反せば失政であるにすぎない。

>それも同じ。君は日本が敵性国家に囲まれていることを忘れている。

ここは私と認識が違いますね。日本はすでに交戦してもおかしくは無い状況です。
今の日本の状況は、他国ならすでに交戦中か、決着が付いていると思います。
先延ばしではいつまでたっても解決する訳が無い。

>政府は孤立を恐れているし、極東の不安定要因を排除したいと考えている。
>それを一概に『国益に反する』とはいえない。

ここも大きく認識が違いますね。日本は各国から見れば無視出来ない世界第二位の経済大国です。
この問題はひたすら孤立する事を恐れて、弱腰外交を継続するのか、日本を無視するとどんな痛い目にあう
のかを、ちらつかせながら外交をするかの差でしかありません。
外交の基本姿勢が間違っていれば確実に国益に反します。


944 :東名岡崎:02/07/14 16:54 ID:Jw/IyA29
>>942
>つまり日本政府は必要悪と理解しつつ政策を推進していたわけで、
>国家生存のためやむをえなかったということと、善悪の判断は別個。
>君の見方は単純すぎ。
大東亜共栄権は、ある程度本気だったと思いますが、
韓国、台湾に対しては国家財政が赤字に成るまで投資をしてますし、
東南アジア諸国に対しては、
西欧の列強から独立するための指導者を育てる事に協力してます。
また日本軍占領後は、彼らに自治を委ねる事も多かったようですが。
ただ、これらの事も当時の国際状況からの国家生存の為、
つまり国益の為という事は、否定しませんが。
>君は日本が敵性国家に囲まれていることを忘れている。
>政府は孤立を恐れているし、極東の不安定要因を排除したいと考えている。
>それを一概に『国益に反する』とはいえない。
勿論不安定な要因は排除するに越した事は有りません、
だからと言って、現状のように文句を言われたら全て受け入れる政府の姿勢を
国益の観点から言えば、否と言うしか無いでしょう。
国家間の交渉は今さえ良ければ良いという物では有りません。
下手をすれば、何代にも渡って引きずる事も有るのです。

945 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 17:24 ID:???
>>939
2チャンネラーがkouei35を中傷ですか?(藁

946 :右や左の名無し様:02/07/14 17:28 ID:aol9fp2A
>945
おい! 自分で自分の事を「kouei35」とか言うな! アホの子みたいじゃねーか!


ところで、ほんとは>1もkoueiなんだろ? 吐けよ。(w
違ったら、kouei からみた1はどうなのか教えてくれ。

947 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 17:43 ID:???
>>946
私のことをkoueiといったりコーエーと間違ったこといってる連中がいるので自分から
kouei35と表記して教育してるわけだ。ok
私は自衛隊板でスレ立てたことないぞ。ok

948 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 17:44 ID:???
>>946
1はありのままの事実を提示しているぞ。ok

949 :右や左の名無し様:02/07/14 17:49 ID:aol9fp2A
>948
そうか、別人でしかもkoueiと主張は同義な訳だな。それは良かった。
多分、1もこれで自信を持つと思うぞ! つまりお前の「仲間」だ!

やったじゃねーかkouei!! ついに仲間が現れたぞ!

950 : :02/07/14 18:11 ID:???
>>945

じゃあ、どうやったら軍備の無い世界を作れるか具体的案を出してみろよ。
お前の議論は、世界が認識すればいいが結論らしいが、どうやったらそれを実現できるか言ってみろよ。
それから、
>私の言ってることを理解すれば判るはずだ
>自分で考えろ
こんなのは答えじゃないからな。
ちゃんとお前の言葉で具体的で理論的に説明しろよ。
逃げんなよ。

951 : :02/07/14 18:16 ID:???
>>945

もう一つ。
非難することは中傷とは言わんぞ。
それとも、自分は完全に無謬な人間だとでも思ってるのか?

952 :右や左の名無し様:02/07/14 18:48 ID:???
>>951

彼に「無謬」なんて言葉が分かるわけ無いジャン。

953 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 19:03 ID:???
>>951
それは非論理的見解です。
この場合の非難とは色眼鏡を通さない事実に基づいた非難を非難といいますが、
色眼鏡を通した事実、または事実に基づかない非難は中傷です。ok

私は完璧ではないことを自覚していますので、私や私の発言に対する批判に聞く
耳を持っています。意見には熟慮・検討・検証しますが意見を鵜呑みにはしません。
私にあなた方の批判を鵜呑みにするような共用は慎んでください。ok

954 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 19:05 ID:???
共用は×
強要は○

955 :右や左の名無し様:02/07/14 19:26 ID:VienHdoK
929 名前:右や左の名無し様 投稿日:02/07/14 12:42 ID:g+jgjeFG
887 名前:右や左の名無し様 投稿日:02/07/14 03:29 ID:/qYtDh4m
868 名前:右や左の名無し様 投稿日:02/07/14 02:07 ID:CD+TJUL9
>>866
そして、そこで軍事力を手に入れれば思うままできるね。




956 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 19:32 ID:???
>>955
質問、その状況でどうやって軍事力を手に入れるのですか? 

957 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 19:35 ID:???
>>955
逃げないでちゃんと答えてください。ok

958 :右や左の名無し様:02/07/14 19:36 ID:???
>956
オウム真理教はどうやって武器を手にいれたんだろうねぇ?

必要なら作るまで。

959 :右や左の名無し様:02/07/14 19:36 ID:VienHdoK
>>956
既に人類がやったとおりの手法で。

960 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 19:42 ID:???
>>959
全世界が軍事力を放棄することに同意してそれに成功した世界では一国でも軍事力
をもつ事を禁止しているのでお互いに監視員を送り込み監視しているはずです。
そのような状況でどうやって軍事力を持つことができますか?答えてください。

961 :右や左の名無し様:02/07/14 19:43 ID:VienHdoK
>>960
監視される中で作る。

962 :右や左の名無し様:02/07/14 19:45 ID:???
>>920にも答えろや。軍隊があったから戦争になったのではなく、戦争(つーか武力闘争)
があったから軍隊=武士団が成立した、と言う意味のことを記述してあるぞ。


 都 合 の 悪 い こ と は だ ん ま り か ? 

963 :右や左の名無し様:02/07/14 19:46 ID:???
>960
監視されてるかどうか監視しながら作ります。

964 :右や左の名無し様:02/07/14 19:46 ID:???
>>960

ナチスドイツは、第1次大戦の戦勝国の目を欺いて軍備増強を行ったぞ。

「共犯者」がいれば十分に出来る事だ。共犯者なんて出てこない、なんつー
デムパは不可だ。

965 :右や左の名無し様:02/07/14 19:48 ID:VienHdoK
折れ、質問されてから三分で、逃げるなって釘を刺されたんだけど。

コーエイタソはすごいよね。

966 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 19:50 ID:???
>>961
監視の中で軍事力を持つということは他国も軍事力を同時に持つことになり
一国だけが軍事力をもって思うままに世の中をコントロールすることが不可
能になります。それに軍事力が存在しない世界で軍事力を持つ必要が最初
からありませんしそのような国際社会ではかえって自国の不利益になるはず
です。ok

967 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 19:51 ID:???
>>962
君にこたえろやなどと恫喝される筋合いはありません。ok



968 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/14 19:53 ID:???
>>964
当時は全世界から軍隊をなくした世界ではありませんでしたよ。ok

969 :右や左の名無し様:02/07/14 19:53 ID:???
>966
>監視の中で軍事力を持つということは他国も軍事力を同時に持つことになり

なりません。

>一国だけが軍事力をもって思うままに世の中をコントロールすることが不可能になります。

なりません。

>それに軍事力が存在しない世界で軍事力を持つ必要が最初からありませんし

あります。

>そのような国際社会ではかえって自国の不利益になるはずです。ok

なりません。以上。

970 :右や左の名無し様 :02/07/14 19:54 ID:???
煽りは無視します。

971 :右や左の名無し様:02/07/14 19:54 ID:VienHdoK
>>966
それでも先に作って、武力で他国の武器製造を潰す。
俺の天下。

972 :右や左の名無し様:02/07/14 19:56 ID:VienHdoK
>>968
それ、自説に致命的ダメージを与えてるってわかってる?

973 :東名岡崎:02/07/14 20:00 ID:YM3umuEu
荒れてますね・・・。
食事に行ってきます、さようなら。

974 :右や左の名無し様 :02/07/14 20:02 ID:???
>>971
先に軍事力を持つことが不可能な監視体制を確立している中でそのようなことは不可能です。
で、どうやって一国だけが軍事力を先に持てるようにするのですか?

>>972
どこが自説にダメージを与えていますか?

975 :右や左の名無し様:02/07/14 20:04 ID:???
>974
コテハンはやめたのですか? koueiよ

976 :右や左の名無し様:02/07/14 20:08 ID:???
結局>>920には答えられないkouei(プ


早く病院に帰れ。

 精 神 病 院 な

977 :右や左の名無し様:02/07/14 20:08 ID:VienHdoK
>>974
監視されてても作る。どうせそいつら見てるだけだ。
そして先に作り始める。なんなら他国の武器製造施設は潰さずに接収してもいい。
つか、この時点で既に戦争になっている。
軍備を全廃しても、また戦争は起こる。

他国が軍事力を有しているときでもコッソリ作れるのに、他国が軍事力を有していないときなら
なお簡単に作れる。

978 :右や左の名無し様 :02/07/14 20:09 ID:???
>>976
君の名前・郵便番号・住所をメールで教えてください。待ってます。

979 :右や左の名無し様:02/07/14 20:10 ID:???
>>978
な ん だ と こ の 野 郎 。

980 :右や左の名無し様:02/07/14 20:15 ID:VienHdoK
コーエイ逃げんな。
軍備全廃しても戦争は起きると認めろ。ok

981 :右や左の名無し様 :02/07/14 20:15 ID:???
>>977
全世界が軍事力放棄に同意した世界では一国だけが軍事力を持つことが不可能な
監視体制も確立しています。そのような状況の中で一国だけが軍事力を先に手に入
れることは不可能です。全世界が軍事力を保有する現在では上記の監視体制が存
在しないので軍事力を手に入れることは可能です。
で、全世界が軍事力を放棄することに同意してそれに成功した状況でどうやって一国
だけが思うがままにふるまえるような軍事力を手に入れることができますか?答えてください。

982 :右や左の名無し様:02/07/14 20:16 ID:???
>>ALL

教えても良い?この板から犯罪者出すことになるかもしれないけど。
正直、koueiなんぞ怖くも何ともない。来るなら来いって感じ。

983 :右や左の名無し様 :02/07/14 20:17 ID:???
>>980
私は逃げていませんよ。君こそ逃げないでちゃんと私の質問に答えてください。
どうやって一国だけが軍事力を手に入れますか? 答えてください。

984 :右や左の名無し様:02/07/14 20:17 ID:???
>>981

で、監視態勢を確立した後、軍備を持とうとしているのをハケーンした後、どうやって
それを阻止するの?

985 :右や左の名無し様:02/07/14 20:18 ID:???
>>983

簡単な銃器なら缶詰工場でも制作可能だぞ。

986 :右や左の名無し様 :02/07/14 20:18 ID:???
>>982
名前欄にメアドがありますからクリックしてメールを送ってください。待ってます。

987 :右や左の名無し様:02/07/14 20:19 ID:VienHdoK
>>981
だから、監視されてるなかで、その視線を感じながら、他国より先に再軍備にとりかかり、
他国より先に軍事力を得る。
もし監視だけじゃなくて実力行使で邪魔をするのなら、それと戦う。

988 :右や左の名無し様:02/07/14 20:19 ID:???
自宅でB○Mつくれます。

989 :右や左の名無し様:02/07/14 20:19 ID:VienHdoK
>>982
やめとけ。
つまんないメルマガとかが山ほど来るぞ。

990 :右や左の名無し様 :02/07/14 20:19 ID:???
>>987
全世界が軍事力放棄に同意した世界では一国だけが軍事力を持つことが不可能な
監視体制も確立しています。そのような状況の中で一国だけが軍事力を先に手に入
れることは不可能です。全世界が軍事力を保有する現在では上記の監視体制が存
在しないので軍事力を手に入れることは可能です。
で、全世界が軍事力を放棄することに同意してそれに成功した状況でどうやって一国
だけが思うがままにふるまえるような軍事力を手に入れることができますか?答えてください。

991 :右や左の名無し様:02/07/14 20:20 ID:VienHdoK
>>990
だから、監視されてるなかで、その視線を一身に受けながら、目を輝かせつつ、先に再軍備する。

992 :右や左の名無し様:02/07/14 20:21 ID:???
>>989

それならそれで、koueiをあぼ〜んできそうで面白いけどね。

993 :右や左の名無し様 :02/07/14 20:21 ID:???
>>987
監視の中で軍事力を持つということは他国も軍事力を同時に持つことになり
一国だけが軍事力をもって思うままに世の中をコントロールすることが不可
能になります。それに軍事力が存在しない世界で軍事力を持つ必要が最初
からありませんしそのような国際社会ではかえって自国の不利益になるはず
です。で、どうやって一国だけが思うがままに国際社会でふるまえるような軍事力を
手に入れますか?


994 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/14 20:22 ID:???
>>764
>要するに、国会の議決を担保に「強権」を発動せざるを得ない、ということですな。
>軍は、純粋に戦術的に見れば邪魔な民間人を「保護」する、というambivalentな行動を強いられる?
>あるいは、守るべきは「一般市民」ではなく、もっと「価値あるもの?」として、そのdiscrepancyを排除するということか?
>やはり、「軍事の専門家」の言をしても、「一般市民」の保護は絶望的である。

自分の庇護下にある文民は保護しなければならないデス。ジュネーブ条約デスね。
戦闘において邪魔であれば、戦闘に巻き込まれないように処置する事も保護デス
ね。
ただ、整斉とした避難や接収、徴発等の為には強権を用いらざるを得ないと考え
るデス。同時に、この強権の由来するところは主権者である国民デスから、その権
利を与えるのは国民デス。

>「おそらく」は削っていただこう、国会答弁では「今後2年をめどに検討する」とはっきり述べられている、要するに「あとまわし」だ。
>冷戦下の避難・誘導研究では、「研究されている」にはあたらない。
>もちろん、国会答弁にも盛り込まれていない。

避難民をどのように処置するかという問題を研究している以上、研究に値すると考
えるデス。

995 :右や左の名無し様:02/07/14 20:22 ID:VienHdoK
【憲法違反】有事法制に反対せよ【戦争準備】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1023145164/

当面の次スレ。


996 :右や左の名無し様:02/07/14 20:22 ID:???
なんか、

人類は独力で飛べるようになる!>どうやって?>独力で飛べるようになっている
社会では、全ての人に羽が生えている

みたいな感じのどうしようもない妄想デムパだなぁ。

997 :右や左の名無し様:02/07/14 20:23 ID:VienHdoK
>>993
だから、監視されてるなかで、その視線を一身に受けながら、目を輝かせつつ、イイ汗かいて、先に再軍備する。



998 :右や左の名無し様 :02/07/14 20:24 ID:???
>>991
監視されているので状況は直ぐに国際社会でばれてしまいます。それでも強行するなら
他国・全世界も再軍備を始めます。

で、どのようにして一国だけが先に軍事力を手に入れますか?答えてください。

999 :998:02/07/14 20:24 ID:???


1000 :1000:02/07/14 20:24 ID:???
有事法制はいる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

393 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)