5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制は諸悪の根源

1 :tkano:03/06/07 18:03 ID:???
私はそう思っています。
反論のある方も同論である方もどうぞ

2 :右や左の名無し様:03/06/07 18:05 ID:???
>>1
スレ立て乙


















そして氏ね。

3 :tkano:03/06/07 18:18 ID:???
さっそくありがとう。

4 :tkano:03/06/07 18:21 ID:???
>2
どうしてそう思うのか具体的に語ってください。

5 :>1、有栖川 識仁 殿下こそ次代の将軍様だ。:03/06/07 18:21 ID:???
http://www.jcp.or.jp/diet/KOKKAIGIIN/SYUGIIN/FUWA/fuwa-file/201102_huwa_touron.html
旧皇族有栖川宮識仁殿下が先日、日本青年社(石原知事の尖閣列島仲間)の名誉総裁を受任。
http://www.seinensya.org/sokuho/miyasama.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということ
です。皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」、この、
松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、旧皇族有栖川 識仁 殿下の
日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、殆どの役員が殿下の受任を知らされて
いなかったからである。
http://www.uwashin.com/2001/newindex/newindex.html
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。
有栖川宮家は名門中の名門。
旧四宮家[世襲親王家(伏見宮、桂宮、有栖川宮、閑院宮)の一つで、
第十世代 後陽成(ごようせい)天皇(1571、1617・時は、豊臣秀吉天下統一
 聚楽第を造営)第七皇子好仁(よしひと)親王が寛永2年(1625)に、
創設爾設300年を経た由緒ある宮家として設立し、はじめは高松宮と称した。


6 :tkano:03/06/07 18:25 ID:???
この素晴らしい反応のよさは素晴らしい
ほめて使わす。

7 :tkano:03/06/07 18:39 ID:???
大体天皇制は封建的な身分制度であるので民主主義とは相容れないものです。
完全なダブルスタンダードです。
こんなものがいまだにあるようでは日本もいまだにいんちきな国です。

8 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :03/06/07 19:10 ID:???
            、    
           ) |     
         ( ノノ  
       , --" - 、 
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、沖縄県に対する皇民政策の廃止だ
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日米軍基地を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \    
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/   
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/ http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

9 :tkano:03/06/07 19:14 ID:???
>>8
うーんどっちの立場?

10 :右や左の名無し様:03/06/07 19:39 ID:???
>>7
イギリスやスウェーデンをはじめ、西欧には王室をもつ国がたくさんある。
あれらの国もインチキか?
民主主義国では、王室・皇室を廃止するのは簡単である。
王室廃止を主張する政党を第一党にし、憲法や法律を変えればよい。
だが、大半の国では国民は王室に敬意をもっており、そんな行動はとらない。
国民の意に反し、王室を廃止するようなことがあれば
そのほうが非民主主義的である。

11 :右や左の名無し様:03/06/07 19:51 ID:RhnsNW5D
>10
憲法改正ってそう簡単なものじゃないんですけど・・・?

12 :tkano2:03/06/07 19:59 ID:???
もちろんいんちきです。
オームで育った子供たちがどんなだったか考えてください。

13 :右や左の名無し様:03/06/07 20:35 ID:C0rktDYY
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/credit_banking_and_unions/

宮内庁が不正経理で税金ネコババ!!もはやテンコロ一族と宮内庁は税金ドロボーである。

こんな一族は潰しましょう!!!

14 :tkano2:03/06/07 20:39 ID:???
賛成

15 :なごみ:03/06/07 22:28 ID:???
 天コロすればっかり立つなぁ・・・
 「正直言って天皇制も宮内庁もいらない」があるじゃんか。

 ま、いーや。
>>1
 そう思う理由を書いてくれや

16 :>>15:03/06/07 22:39 ID:???
それではお言葉に甘えて
7で十分とおもいますけど。
まず手始めに日本の改革がうまくいかないのも
天皇制があるからです。
こんなの既得権益の免罪符そのものです。

17 :右や左の名無し様:03/06/07 22:44 ID:Xt0Pg6x7
>>15
少数の連中の仕業でしょ。
他のネタはそれぞれ該当スレが利用されるのに、天皇スレだけが乱立してるからね。
日本史板でも同じ状況。

18 :右や左の名無し様:03/06/07 22:45 ID:Xt0Pg6x7
>>15
お言葉に甘えるんじゃなくて削除依頼だして該当スレ逝けや。

19 :右や左の名無し様:03/06/07 22:50 ID:???
女王様

20 : :03/06/07 23:04 ID:???
フランスとアメリカは現在仲悪いみたいですけど。
でも王様を殺した国ともともといない国と言う点ではたいしたものです。
これが本との民主主義。

21 :なごみ:03/06/07 23:06 ID:???
>>16
 なんか抽象的なんだよね。言いたいことがこっちに響いて来ない。
 >>7に関して
 ダブルスタンダードがなぜいけないの?
 天皇制があることがそんなに民主主義にとって悪なのかね?
 詳しい理由をキボーン
 >>16に関して
 天皇制があることがどうして既得権益の免罪符になるのかね?
 詳しい理由をキボーン

22 :右や左の名無し様:03/06/07 23:08 ID:J/InnJl9
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

23 ::03/06/07 23:08 ID:???
スレたてたのは私は初めてです。

24 :>>21:03/06/07 23:12 ID:???
>>ダブルスタンダードがなぜいけないの?
いいことだとおもっているのならしかたありませんが普通いけないことでしょ。
論理的にも道徳的にも。

25 :右や左の名無し様:03/06/07 23:15 ID:???
重複スレだろ?
放置して削除依頼出そうぜ

26 :MONNASHISUN:03/06/07 23:19 ID:???
天皇は国民に利益をもたらしません。
洗脳のかかっていない世代にとっては無益な存在です。
それでいて毎年200億の血税を浪費しています。

http://money.2ch.net/seiji/kako/1031/10317/1031765477.html

27 :右や左の名無し様:03/06/08 15:05 ID:zRKf8ppD
>>26
年200億など安い
人口が12000万としても1人頭166円
金の面で言えばもっと目を向けるところがあるだろ
思いやり予算とか・・

28 :右や左の名無し様:03/06/08 16:00 ID:???
>>26
まず国がリストラしなきゃ
天皇制があることが既得権益の免罪符になる.

29 :右や左の名無し様:03/06/08 16:07 ID:???
天皇を選挙で選ぶというのはどだろ。
そうすれば民主主義に矛盾しないとおむのだが。

30 :右や左の名無し様:03/06/08 16:14 ID:???
>>27
税金から信者でもない人から強制的にとるお布施。
オウムでもやらないまさに究極のお布施。

31 :28:03/06/08 16:16 ID:???
26 > 27 の間違え
すまん

32 :右や左の名無し様:03/06/08 16:42 ID:jyNIzVLX
>>26
宮内庁関係予算、200億円/年。

中国ODA3兆円。(150年分)
朝鮮銀行に公的資金1兆3600億円。(68年分)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/


33 :右や左の名無し様:03/06/08 16:53 ID:???
>>27
年間200億あれば他に有意義なことがいくらでもできる。
たとえば難病克服のための資金とか。
特に必要でないものはつぶすべき
そうしないから特殊法人はいきにこる。
これが天皇制があることが既得権益の免罪符になる. の意味

34 :右や左の名無し様:03/06/08 16:56 ID:???
ってか・・・
天皇が何悪い事した?
少なくとも国民の90%が賛成してる制度だぞ?

そもそも、下手に公選制なんぞにしたら
小泉とか森とかが元首としてエリザベスとかと飯を食うことになる・・・
恥ずかしくないか?

日本みたいにトップが有名無実な国民性の国は何か、ある程度普遍的な象徴が必要なんじゃないかな?
よく判らんが・・・

あと、天皇ってさ・・・現存する王家の中で最も寿命が長いよな・・・いまさら金とか、そんなちんけなもんで潰すのはもったいなくないか?

35 :右や左の名無し様:03/06/08 16:57 ID:???
ってか・・・
天皇が何悪い事した?
少なくとも国民の90%が賛成してる制度だぞ?

そもそも、下手に公選制なんぞにしたら
小泉とか森とかが元首としてエリザベスとかと飯を食うことになる・・・
恥ずかしくないか?

日本みたいにトップが有名無実な国民性の国は何か、ある程度普遍的な象徴が必要なんじゃないかな?
よく判らんが・・・

それに、天皇ってさ・・・現存する王家の中で最も寿命が長いよな・・・いまさら金とか、そんなちんけなもんで潰すのはもったいなくないか?

36 :右や左の名無し様:03/06/08 16:57 ID:???
二重スマソ

37 :右や左の名無し様:03/06/08 17:14 ID:???
システムの改革を行うとき少なくともやろうとしていることに矛盾するものを
残すようなことをすると決してうまくいかない。
日本は天皇中心の戦前から民主主義にしたのだから天皇制はやめるべき。
西部さんなんかは民主主義ははっきりきらいといっているがまあこれなら
ある意味筋は通っていると思う。
コアな天皇制崇拝者は民主主義はきらいなのではないのか?

38 :右や左の名無し様:03/06/08 17:26 ID:???
>>日本みたいにトップが有名無実な国民性の国は何か、ある程度普遍的な象徴が必要なんじゃないかな?
トップが有名無実な国民性になったのは権威と権力をわけるという天皇制にも責任がある。
原因と結果が逆です。
いっそ大統領制にすればとも思うがこのときも 天皇制が大きな障害になると思う。

39 :右や左の名無し様:03/06/08 17:26 ID:jyNIzVLX
>>37
やろうとしていることって、何かな?
民主主義を教条的に行なうことか?
日本の象徴天皇制をふくんだ民主主義はかなりうまくいってると思うがな。


40 :右や左の名無し様:03/06/08 17:29 ID:???
>>37
>日本は天皇中心の戦前から民主主義にしたのだから天皇制はやめるべき

だから既出だって・・・・
イギリス、スウェーデン(以下略

第一コアな天皇制崇拝者って一体何%位いるんだ?
大した数は居ないだろう?
しかも西部の言ってることは反大衆主義だ、今の日本の民主主義は腐ってるか



41 :右や左の名無し様:03/06/08 17:33 ID:???
>>38
鉄の女をお忘れの様です

権威と権力を両方持ったアメがアレですか?

第一、権威と権力が一致したのは戦中ですよ?(利用とも言う
矛盾ハケーン

42 :右や左の名無し様:03/06/08 17:42 ID:???
利用されたということは戦中でもある意味権威と権力が分かれていたということだろ。


43 :37:03/06/08 18:01 ID:???
朝まで生テレビで西部さんはっきりそういいましたよ。

44 :右や左の名無し様:03/06/08 18:03 ID:???
>>42
しかし、それに実効性があったのは確かだろう?
少なくとも天皇の権威を借りなくては(誤解を恐れずにいえば)権力の行使もままならなかったってこった
付け加えれば苦しい現実を納得するためともいえるがな(その健気さに萌え〜

45 :右や左の名無し様:03/06/08 18:09 ID:???
>>43
アフォか?
砕いて言えば、日本の現在の政治は国民に好かれることばかり考えていてそれを民主主義と呼んでいる今の日本現状を踏まえた上での発言だろう?

46 :右や左の名無し様:03/06/08 18:10 ID:???
>>44
だから矛盾ハケーン というのはおかしいだろ。

47 :右や左の名無し様:03/06/08 18:12 ID:98ztCDDX
>>43
西部は幼少時から神経症で、自分の思想に論理的矛盾があると吃音になる(自書で告白している)。
だから、論理的矛盾が嫌いなんだよ。
仮に「民主主義なんだけど、天皇制は歴史的に云々」と説明しはじめると、どもってしまうんだ。
だからそういう意見なのさ。

彼にとっては(誰にとってもそうだろうけど)、国家のことより、自分のこと(吃音がでないで
著述家を続けること)の方が大事だもんね。

48 :右や左の名無し様:03/06/08 18:12 ID:8+ZFyzmz
★私のオ○ン○見て下さい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

49 :無料動画直リン:03/06/08 18:13 ID:KH8hDOka
http://homepage.mac.com/norika27/

50 :右や左の名無し様:03/06/08 18:14 ID:???
>>45
私は西部氏ではないのでどうゆう意図かは解りかねます。

51 :47:03/06/08 18:15 ID:8MAciZAV
しかし、大多数の普通の日本人にとっては、
論理的整合性って自分を成り立たせるうえで
最上位の優先事項じゃないよね。

西部の病気に付き合う必要はない。

52 :右や左の名無し様:03/06/08 18:32 ID:???
>>46
トップに権威と権力が一致(名目上)し、その後負けた結果、
権威と権力が分離された(元に戻った)ってことだよ
そもそも、トップが有名無実になったのはいつ頃だと思う?
戦前の天皇機関説的な時代はまだトップに能力があったと思うが・・・

53 :右や左の名無し様:03/06/08 19:16 ID:???
>>52
>戦前の天皇機関説的な時代はまだトップに能力があったと思うが・・・
能力があったらあんなバカな戦争は回避できたとおもいますが。

54 :46:03/06/08 20:20 ID:???
>トップに権威と権力が一致(名目上)し、その後負けた結果、
>権威と権力が分離された(元に戻った)ってことだよ
それはそのとおりでしょう。
戦前のほうが実質上のトップは仕事はしやすかったと思います。
しかしそのことがなんで矛盾ハケーン になるの?
戦前に戻れなんて俺言っていないよ。



55 :右や左の名無し様:03/06/08 21:31 ID:???
未熟でした・・・・
言葉狩りでやられるとは・・・・
『矛盾はケーン』は撤回ということで(汗

それ以外は負けたつもりはないんですがねぇ
(´-`).。oO(房とかって叩かれるんだろうな・・・)

56 :右や左の名無し様:03/06/08 21:39 ID:???
>>53
バカな戦争かどうかは個人のイデオロギーによりますが・・・w
あの戦争を回避する事は至難の技ではないでしょうか?

まぁ三国同盟は失敗だったと思いますよ?
あと言わせてもらうと、いったい何処で日本は間違ったのでしょうか?
何処まで時間をさかのぼって考えれば回避できたとお考えになりますか?

これは個人的な思いなのですが、伊藤博文に勝る総理大臣は戦後出現してないと思っています

57 :右や左の名無し様:03/06/08 21:39 ID:dg1fIG95
>>33
だからさあ
理由になってないんよ・・わかる?
200億ってのは国家予算からしたら飛んで消えるような塵のようなもの
80兆だかっていう国家予算を見てみろよ
てか、何億とかって金は確かに個人からしたらおっきいけど、国の政策や運営を考えるときにそういう物差しで計ってたら道を誤るって
大雑把だが、日本人口を1億と考えて国家予算を考えるときには1人頭いくらになるのかを考えることをお勧めする
つまり80兆なら1億で割れば80万
そのうち30万ぐらいは借金をしてる
財政云々が理由で80万の予算のうち200円程度にスポットをあてる意図が分からん


58 :右や左の名無し様:03/06/08 21:48 ID:WiVOQngN
>>56
確かに三国同盟により世界から孤立したことは失敗
しかし国際情勢というものは刻々と変化する
国連脱退をしたときの日本代表だった松岡洋介はかなり頭のいい政治家だった
そして回顧録で国際連盟脱退は失敗だったといっている
しかし、彼は彼なりに大きな構想があった
最初は三国同盟にソ連を加えて4国同盟にする構想だった
だが、ナチスドイツは独ソ不可侵条約を結ぶ
資源を獲得するために日本1国でソ連と敵対することは不可能なためやむなくこの構想はなくなり、南進に方針を転向
とおもったらドイツがソ連に侵攻開始

大雑把に言ったらこういった変化があった



59 :右や左の名無し様:03/06/08 21:52 ID:???
まあトップは結果責任を問われますから。

60 ::03/06/08 21:53 ID:???
>>24
>普通いけないことでしょ。

 法学的に天皇制はダブルスタンダードとは断定できないのだよ。道徳的によくないってどこがいけないのかね?
 つまり、ダブルスタンダードだって血眼になるほど重要なことか?

 思想・主張に「普通」は禁物。根拠に乏しいからな。
 まして政治の世界では、おまいさんの頭の中と違って白黒つかない灰色ばっかりなんよ。

>>33
 天皇制やめて難病克服のために資金に?
 ぷぷぷ。中央も地方も財政状態からいってそんな余裕ないよ。どうせ公債の穴埋めか他の既得権益にまわされるだけ。
 国民の納税額が減ったり国民生活に還元されるなんてのは、はっきりいってあり得ないね。まるで社民党の政策みたい。実現性に乏しいね。

 だいたいさ、特殊法人の存廃を「天皇制があるからできない」なんて小泉純ちゃんでもいわないぜぃ。
 国家制度と特殊法人を同じレベルで考える方がどうかしてる。
 何でも天皇制のせいにすればいいと思ってないか??

>>37
 そもそも、おまいさんは戦後改革をただの「民主主義」と勘違いしてるから、矛盾になるんだろけどな(>>39以下参照な)、もっと重要なことがあるんよ。
 改革するなら、レベルや段階を踏まえないといけない。その際、多少の矛盾は目をつぶった方がうまくいく。そして改革が終わり、新体制で安定したときに初めて矛盾をなくせばいい。性急な改革は反動を生むだけ。
 俺的には、未だに国民のレベルや民主主義の成長段階からいって、天皇制は廃止できないな。天皇の権威を国民の権威が凌駕してない。
 天皇制は手続きを踏めば廃止できる。しかし、それは国民の権威が天皇の権威を凌駕したことにはならない。
 民主主義とは単純にいえば、国民が全てにおいて責任を持つこと。矛盾するから廃止では、民主主義がただの衆愚に陥るのは目に見えてる。
 必要性がないから廃止ではなくて、なくても大丈夫だから廃止するんよ。

61 :右や左の名無し様:03/06/08 22:07 ID:8JtgulOu
この天皇制を廃止できない日本のあいまいさが
ここまで住みにくい社会にしていると思う。

62 :右や左の名無し様:03/06/08 22:11 ID:???
>>61
読めよ・・・

どこが住みにくい?
非常に快適だが?

63 :無料動画直リン:03/06/08 22:14 ID:KH8hDOka
http://homepage.mac.com/norika27/

64 :右や左の名無し様:03/06/08 22:14 ID:???
>>60
ダブルスタンダードという言葉はまあ悪いことのニュアンスで使われますよね。
良いことのイメージで使われている文例があったら参考のためにみせてください。
天皇制はダブルスタンダードでないと反論するならまだしもあなたは
ダブルスタンダードがなぜいけないの? といいました。
普通といったのは通常の言語の意味においてダブルスタンダードは否定的なイメージ
が99%だからです。

65 :右や左の名無し様:03/06/08 22:17 ID:L1yRxi9u
>>62
そりゃあ君、先進国のほんとの生活水準の実態を知らないからでは?
日本人ほど働きまくっても楽ができない国民も珍しいと思うが・・

アメリカなんぞ、物価も低いし税金は安い、土地も安いし仕事も楽(これ、全部日本との比較ね)
そんな状態でも世界最大の軍隊を持っている

66 :豊ヶ原稲穂の国の民:03/06/08 22:18 ID:2IxziPrh
天皇制を無くすというのは、大和朝廷以来の日本を否定することに
なると思うのですが。

67 :右や左の名無し様:03/06/08 22:41 ID:???
>>65
ほぅ 留学経験がおありですか・・・(予測
にしても、貴方は貧富の差というものを知らないようですな・・・・
アメリカンドリームなんて幻想だと思いますがねぇ
まぁ当たらないからドリームなんでしょうがね?
物価が低いってのはもっと相対的に考えるべきですよ?
税金は確かに安いようですが、米は社会保証が少ないから当然では?
土地が安いって・・・人工密度が違うから当然ですよ・・・
仕事が楽って・・・・日本より働いてる時間は長かったと思いますが・・・


68 :右や左の名無し様:03/06/08 23:36 ID:KZUaRL3B
>67
アメリカの方がきっと住みやすいよ=生活水準よいのであ?
税金、社会保障等で比較するのもなんだと思う。
日本国民はいろんな面でアメリカの文化に接し
模倣しています。
それが全てかと思いますよ。

69 :1:03/06/08 23:38 ID:???
このスレに少なくとも3人以上はいるみたい。
これからもよろしく。

70 :右や左の名無し様:03/06/08 23:48 ID:???
>>68
金持ちにはすごしやすい国でしょうなぁ
社会保障で比較したらダメ?
なら文化でってことですか?
文化なんて、絶対性を持って比較出来る代物でありませんよ?

話しを戻して、日本の曖昧さが日本を住みにくくしてるんでしたっけ?
曖昧なのは日本の文化かと・・・・まぁそれは置いといて
どの辺が住みにくくされてるのかオセーテ下さい

71 :右や左の名無し様:03/06/08 23:53 ID:???
>>69
敵(?)どうしですが、よろ〜
で?どの辺が諸悪の根源なんです?

72 :YUIS:03/06/08 23:54 ID:8wLTh/++
アダルトDVDが800円〜!!
http://www.dvd-yuis.com/
超薄〇し!いろいろあるよ!
http://www.dvd-yuis.com/
女性も安心!秘密厳守!!
http://www.dvd-yuis.com/


73 :右や左の名無し様:03/06/08 23:55 ID:???
>>60
>小泉純ちゃんでもいわないぜぃ
そりゃそうでしょ。
あの人は律儀に靖国参拝するような人ですから
天皇制もきっと好きでしょう。

74 ::03/06/08 23:58 ID:???
>>64
 おまい、イメージで主張したら、背中が煤けてしまうのよ。
 ダブルスタンダードは悪いイメージだからイク(・∀・)ナイ。だからダメ、では、現実社会は成立しないのよ。
 なんで、ダブルスタンダードが起きると思う?誰だってダブルスタンダードがまずいことは分かってるんよ。
 そうした方が、何らかの利点があるからだよ。天皇制に関しては皇室を別扱いすることで国家として安定するからなんよ。
 自衛隊だってダブルスタンダードだろ。条文通りだったら自衛隊は即解散だなw

75 :右や左の名無し様:03/06/09 00:09 ID:metCgjfO
>>70
うーむ・・生活のしやすさで突っ込んだのがまずかったかな・・
比較するなら単純比較はできないからなあ
しかし、総合的に見てやはりアメリカや、フランス、イギリスのほうが水準は高いと思うな
細かいとこまで調べる気にはならんが

>>61はあほだな
廃止できないから住みにくいんじゃなくて天皇制にしないからすみにくいんじゃないのか?
そもそも現行の日本国憲法は根幹にある国民主権、基本的人権の尊重、は西欧的な考えであり
日本の歴史上、国民に主権があるだとか、基本的人権などという思想はない
古代日本から公地公民制に代表されるように、国民は全て天皇のものであるというピラミッド社会
を背景に育った文化だから主権だの人権だのっていきなり与えられてもなじまなくて当然


76 :右や左の名無し様:03/06/09 00:22 ID:???
>>74
言葉の意味として論理的でない道徳的でないという意味も内包しているということです。
まあうそも方便みたいなことをおっしゃりたいのだとは思いますが。
ただ <ダブルスタンダードがなぜいけないの?>
では居直っているようにしか聞こえません。
>誰だってダブルスタンダードがまずいことは分かってるんよ。
これを先に言うべきだったでしょう。

77 :右や左の名無し様:03/06/09 00:24 ID:???
>>73
読解力が無いのかな?
念の為引用させてもらいますぜ?

>天皇制やめて難病克服のために資金に?
>ぷぷぷ。中央も地方も財政状態からいってそんな余裕ないよ。どうせ公債の穴埋めか他の既得権益にまわされるだけ。
>国民の納税額が減ったり国民生活に還元されるなんてのは、はっきりいってあり得ないね。まるで社民党の政策みたい。実現性に乏しいね。

>だいたいさ、特殊法人の存廃を「天皇制があるからできない」なんて小泉純ちゃんでもいわないぜぃ。
>国家制度と特殊法人を同じレベルで考える方がどうかしてる。
>何でも天皇制のせいにすればいいと思ってないか??

OK?

78 :右や左の名無し様:03/06/09 00:34 ID:???
>>75
あなたは民主主義きらい?

79 :右や左の名無し様:03/06/09 00:37 ID:wyCCMq91
>70
私が言いたい事は、文化にあこがれるって事は生活水準においても
後進国だってことです。
絶対性があるかと言われればないかもしれませんが、
憧れてる国、憧れられている国を想像してみてください。
一致してるでしょ?
これが私がそう思う根拠です。

80 :右や左の名無し様:03/06/09 00:40 ID:???
>>78
粘着だなぁ・・・

彼が言ってるのは事実だよ・・・ただの・・・

さっきから妙に幼稚なのが混じってますがあなたですか?

少なくとも私は民主制度賛成ですが何か?

81 :右や左の名無し様:03/06/09 00:42 ID:metCgjfO
>>78
嫌いとまではいわないが、日本では機能しない

82 :右や左の名無し様:03/06/09 00:45 ID:wyCCMq91
>75
西欧各国でも昔は国民主権だとか、基本的人権思想はなかったわけですから
天皇制にしないから住みにくいってことはないと思いますよ。
個人的には廃止もどうかと思いますけどね。

83 :78:03/06/09 00:45 ID:???
彼が?
私は75に聞いたのだが。
75=80 ?

84 :78:03/06/09 00:49 ID:???
>>81
こたえてくれてありがとう。
順番があとになったけど。

85 :右や左の名無し様:03/06/09 00:49 ID:???
>>79
日本の後ろ向きな考え方は地理的、歴史的な要因が重なって産まれた精神文化ですよ?

そんなこと言ってたら日本は有史以来ずっと文化後進国ってことになってしまいますが・・・(汗

あと個人的に思うのですが日本人の劣等感ってのは客観性にも結び付くのではないでしょうか?
少なくとも劣等感の裏返しの虚勢でプライドを必死に守っている分裂民族よりマシでしょう

86 :右や左の名無し様:03/06/09 00:56 ID:metCgjfO
>>82
いやさあ、例えばフランス革命とかアメリカの独立戦争とかさ
国民が王や支配者層に痛めつけられてその結果、主権を勝ち取ったという歴史があるんなら分かるんだが
日本の歴史上、天皇が圧制をしてそれに不満を持ったクーデターなり反乱なりってないんじゃない?
つまり、うまく帝政が機能しているところに「これが最新の万能な制度だ」とかいわれて民主主義なんぞ
渡されても意味がないといってるんよ


87 :85:03/06/09 00:59 ID:???
追加
>>79
文化にあこがれるってことは生活水準低いと?
笑わせないで下さいよw
欧米のサムライブームとかはどうなるわけですか?
文化先進国は異国情緒にあこがれるわけないんでしょうか?
飛躍し過ぎですw

88 :右や左の名無し様:03/06/09 01:03 ID:wyCCMq91
>85
私は日本人ですし、日本の文化は誇れる文化だとは思ってますよ。
ただですね、比較相手国が相手国なのでしょうがないと思うのです…。
また、ずっと文化後進国だというのは違うと思います。
例えば中国との比較では、
昔の日本は中国に憧れていたと思います。
=生活水準は負けていた。
戦後は日本の方が憧れられています。
=生活水準は勝っている。
韓国にしても憧れ度でいうと日本は先進国です。
生活水準と一致していませんか?
どうでしょう?

89 :右や左の名無し様:03/06/09 01:04 ID:???
metCgjfOさんはクールですな・・・
事実を淡々と述べられる・・・

90 :右や左の名無し様:03/06/09 01:08 ID:???
日本人は奴隷根性が骨の隋までまで染み付いているってこった。

91 :右や左の名無し様:03/06/09 01:18 ID:???
>>88
そんな簡単な方程式並べられてもなぁ
韓国が日本をあこがれていると?
アニメくらいでしょうw
まぁ劣等感を憧れとするならそうでしょうなぁ

ってか貴方何が言いたいのかがさっぱり見えてこないですよ?
日本が米にあこがれているのは事実として、社会制度や貧富の差などダークサイドに
目をむければ米が必ずしも文化先進国だとは限らないと思いますが

他の事例を挙げてごまかさなくてもいいと思いますが?
要は
  『日本の曖昧さが日本を住みにくくしているというその根拠を教えてください』

ってことです、こんな方程式を必死に証明しようとする、その心がわかりません

92 :右や左の名無し様:03/06/09 01:27 ID:wyCCMq91
>86
うまく帝政が機能してたって…機能してないから
孤立状態になって戦争が起き、負けちゃったのでは?
今の象徴天皇制の方がうまく機能しているように思われますが。
大半の人々に支持されているってことは、
それを受け入れられているってことですし…。
>87
絶対性はないと申しています。あまりに一致してるので
そう申しているだけです。
侍ブームと言っても侍文化を欲しているわけでもないと思いますし
小さい分野で言われても困ります。

93 :右や左の名無し様:03/06/09 01:32 ID:metCgjfO
>>90
それは見方の違いだろう
例えるなら日本人はアリで欧米人はキリギリスといったところか
1匹単位で見ると確かにアリは働きずくめで、その一生を終えたとき幸福だったのか?
と問いかけられればそれは意見の分かれるところであろう
しかし、その組織的な力は驚くべき力を生み出す
考えてみろ、アメリカが日本に勝っていると思うか?
ペリーが日本にきて開国を迫ったとき、アメリカは既に近代的な軍隊を持っていたが、
日本は刀を持ってちょんまげだったんだぞ?
それだけじゃない、欧米列強との数々の不平等条約の締結、周辺国の欧米による植民地支配
更に隣には最大の軍事大国といってもいいロシア帝国があったじゃないか
こんな状態から競走を始めて第2次世界大戦時にはあそこまで
列強に追いついたじゃないか
初めから自分は駄目だ・・と思ってるやつは何をやっても成功するはずがない
むしろ、相手より劣勢でも必死になって相手に勝とうとする意気込みがなければならない



94 :右や左の名無し様:03/06/09 01:33 ID:wyCCMq91
>91
言いたい事は日本が生活水準でアメリカに勝るのは
時間がかかるでしょうってことです。
日本の曖昧さが…ですか?
私は日本は曖昧なところが好きなのですが…。
そうレスした人?の意見は私と違うので理解できません。
どうやら横ヤリしたっぽいですね、すいませんでした。
仕事ありますし消えますね。

95 :右や左の名無し様:03/06/09 01:41 ID:metCgjfO
>>92
それは対外戦争に負けたというだけであって、天皇と国民の関係が
うまくいっていなかったわけではない
むしろ、さまざまな文献を見る限り戦後の日本では天皇制を国民は希望していた
「大半の人々に支持されている」というのは現政治体制と考えていいのかな?
あの腐敗しきった政治体制って支持を受けてるのか?
内閣支持率が半分すらいかないことが珍しくないというのはどういうことだ?
社会情勢にしても、とても現状がうまくいってるとは思わない
町では暴走族が走り回ってるが、あんなのは大日本帝国が続いていればでてこないだろう
学級崩壊などは現体制の腐敗の代表例といっても過言ではない
帝政なら崩壊どころか背筋を伸ばしてみんな授業を受けてるだろう
勤勉、勤労をいった日本民族の長所を殺してしまうのが現体制だ



96 :右や左の名無し様:03/06/09 01:50 ID:metCgjfO
>>94
お疲れ様です、仕事がんばってください


97 :無料動画直リン:03/06/09 02:13 ID:PRSRAYPs
http://homepage.mac.com/norika27/

98 :右や左の名無し様:03/06/09 04:24 ID:pON0e8J9
TBSの大阪中継に出てたこの人は・・・
http://ruffnex.oc.to/ipusiron/upload/10900.jpg

         


こんな活動していました
http://bingoimage.naver.com/data3/bingo_70/imgbingo_64/ksyminhee/18659/ksyminhee_64.jpg

典型的な朝鮮顔
死ね

99 :阪京 ◆IIa1AtwkTU :03/06/09 04:27 ID:???
天皇制(王制)がね〜? チョソかB.ですか?

100 :1:03/06/09 04:32 ID:???
>>99
いいえ
オーついに100か

101 :右や左の名無し様:03/06/09 11:39 ID:???
つまり天皇制を廃止できない程度に日本国民はマインドコントロール
にかかったままということ。
君が代のようなマントラをがきの自分から強制的にうたわされているんだものなあ
オウムとおんなじ。

102 :101:03/06/09 11:48 ID:???
自分 > 時分 の間違え

103 :右や左の名無し様:03/06/09 13:40 ID:fIugFdE9
日本:世界中のおいしいものが食べられる
外国語の優れた書物のほとんど翻訳されている
長寿世界一、貧富の差もそれほどない、差別も少ない・・・

これらは全て、天皇制のもとで実現されている。
どうよ?


104 :右や左の名無し様:03/06/09 14:02 ID:???
日本の天皇制(王制)よりも金正日体制(王制)の方がよほど・・・だと
思うけども。往々にして1は金ちゃんファミリーだったりしない?

105 :右や左の名無し様:03/06/09 14:04 ID:Vgq0Ge7K
>>103
それに、天皇制が貢献しているのか。
それらを達成した優秀な国民が、天皇を食わせてやってる(=ペットと同じ)のではないか。

106 :右や左の名無し様:03/06/09 14:08 ID:Vgq0Ge7K
>>104
天皇制にモノ申す人間を「全て異物」だ、と切り捨てることで、
天皇制の存在意義は確保される、と思ってるのか。

むしろ、多元的言論を確保すべき日本のような"文明国"では、
その一元的神権的宗教的存在を出自とする天皇制の、排他的言説は、
激しく齟齬をきたしている。

107 :1:03/06/09 15:18 ID:???
>>104
だから違うってば
北朝鮮は今の日本よりひどい体制だとおもいますよ。

108 :右や左の名無し様:03/06/09 15:37 ID:7PMUIBQn
労働組合の「伝言ご意見板」
お気軽に書き込みして下さい

http://6803.teacup.com/nomuraun/bbs


109 :1:03/06/09 15:43 ID:???
ついでにいえば共産党員でもないよ。
ステレオタイプで決めけるのは止めてください。
ポストが赤いからといって赤いものが全てポストとは限らない。

110 :右や左の名無し様:03/06/09 17:40 ID:???
>>94
まだ固執するんですか?
そもそも生活水準ってのを比較する基準ってなんでしょうか?
しかも、貧富の差や、社会保障の不備があり、治安も悪い米より日本の方が生活水準
が低いという根拠を教えて下さい

貴方は
>文化にあこがれるって事は生活水準においても
>後進国だってことです。
という理論を
自分自身で証明できてませんよ?w
確かに当てはまる部分はあるかもしれませんが
私が
>日本の後ろ向きな考え方は地理的、歴史的な要因が重なって産まれた精神文化ですよ?
と言った事に正面から反駁して下さいよ・・・

別な例で誤魔化さないで下さい

111 :右や左の名無し様:03/06/09 17:45 ID:???
>>101
そんなこと言ってたら教育自体がマインドコントロールになってしまいますよ?
オウムの閉鎖的、狂信的教育方法と同じにしないで下さい

道徳や宗教心とかもマインドコントロールと言うおつもりですか?

112 :右や左の名無し様:03/06/09 17:59 ID:???
戦前の日本に比べればオウムなんてかわいいもの

113 :右や左の名無し様:03/06/09 18:03 ID:???
>>112
大正デモクラシーがありましたが何か?

114 :無料動画直リン:03/06/09 18:13 ID:PRSRAYPs
http://homepage.mac.com/norika27/

115 :右や左の名無し様:03/06/09 18:16 ID:???
だから今の日本も常に気をつけていないと危ないんだよ。

116 :右や左の名無し様:03/06/09 18:18 ID:xFmgGe9A
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

117 :右や左の名無し様:03/06/09 18:28 ID:QgXdPaxC
200億円もあったら全国の学校に警察官やスクールバスなんかも置けるだろうに、
ほんと天皇ってゴミ以下だね。死ね。

118 :右や左の名無し様:03/06/09 18:34 ID:???
>>117
少なくとも貴方より
価値があると思いますが?

119 :右や左の名無し様:03/06/09 18:35 ID:???
>>115
何を?

120 :右や左の名無し様:03/06/09 19:04 ID:QgXdPaxC
>>118
まぁ僕よりも価値があるとすれば、
それは天皇の御陰で200億円って言う予算が付くからでしょう。
しかし、そいつの御陰で無限の価値を秘めた
子供達をむざむざ暴漢の犠牲にしてるとしたら
そいつは宅間以下のクズだと思う。
詰り宅間は人殺しだが、学校の安全性に警鐘を鳴らすのに役立った。
しかし天皇はなんの役にも立たない役人を食わしてるだけ。
然もそれは全て税金。天皇以上に金の掛かるゴミは無い。

121 :右や左の名無し様:03/06/09 19:10 ID:???
他のスレでも散々出されている事だけど、200億円は、皇族が消費としているわけではないわな。
宮廷費というのがあるだろう。今回の宮中晩餐会などの費用。
あれは、政府がやっているんだよ。皇室がなくなったからといって、他国の首脳を歓迎する費用は支出されるわな。
それから、文化遺産のうち天皇に関する部分は宮内庁が担当していて、これも天皇制がなくなっても支出されるわな。
結局、皇室で消費しているのは7億円ぐらいのもので、国民一人あたり、・・・自分で計算しろ。

122 :115:03/06/09 19:12 ID:???
大正デモクラシーは戦前の天皇を中心とした軍国主義をふせぐのには
あまりに脆弱でいた。
そうゆう前科のある天皇制と軍国主義を気をつけるということです。

123 :右や左の名無し様:03/06/09 19:27 ID:QgXdPaxC
>>121
文化遺産なら地方の財源や寄付で賄えばイイと思う。
国家元首としての機能なら大統領制に期待すればイイし、
天皇が居るだけで余計に金が掛かるんならそれだけでも無駄。
要するに金額の問題と言うより、政治的機能としての価値が無いと言う事。

124 :右や左の名無し様:03/06/09 19:29 ID:???
>>122
天皇制と軍国主義は別物だろう?
そういう主張の通る時代は変わったんだよ・・・

ってか昔の事を現在の価値観で断罪するのって卑怯ですよ?
あの時代、平和主義とか専守防衛なんてやってたら日本は無かったのでは?

現在の日本において軍国主義なんてのが復活するとでも思っているのでしょうか・・・
有事法政を軍国化なんて恥ずかしい事、言わないでくださいよ?w

125 :右や左の名無し様:03/06/09 19:32 ID:???
じゃあ役に立たたない面子や建て前、象徴は無駄ですか?

126 :右や左の名無し様:03/06/09 19:40 ID:QgXdPaxC
>>125
面子や建て前って言うのは、外交では有用かも知れないけど、
内政では無駄でしょう。
だから内政的に役立たずな象徴は廃止すべきです。

127 ::03/06/09 19:44 ID:???
>>122
 昨今の有事立法の制定過程を見てる限り、軍国主義と天皇制と関係あるとは思えないね。
 天皇制が存続してるから軍事国家になる、天皇制を廃止すれば軍事国家にならない、なんておかしいだろ?

 もう一度いう。何でも天皇制のせいにすればいいと思ってないか?

128 :122:03/06/09 19:52 ID:???
用心するに越したことはない
世の中にはまさかという坂がある。ワラ

129 :122:03/06/09 20:01 ID:???
有事立法についてはあいまいさのないようにきっちり決めたほうがいいと思います。
天皇制とも今のところ関係ないでしょう。
それはおっしゃるとおり。

130 ::03/06/09 20:07 ID:???
>>123
>文化遺産なら地方の財源や寄付で賄えばイイと思う。
 だから、地方には財政的にそんな余裕はないんよ。
 しかも、天皇は地方の文化ではないのよ。おまいは中央(国家全体)に文化性はないと思ってる?

>国家元首としての機能なら大統領制に期待すればイイし、
 大統領をどういう基準で選ぶのよ?
 また、民選の大統領が天皇よりも常に権威があると思うか?

>天皇が居るだけで余計に金が掛かるんならそれだけでも無駄。
 おばかちゃんねぇ。民主主義の方がよほど金がかかるのよ。
 米国の大統領選などは大統領という国家元首に権威や箔を付けるために莫大な経費をかけてる。
 お祭り好きだから派手にやってるんじゃないぜぃ。

>要するに金額の問題と言うより、政治的機能としての価値が無いと言う事。
 天皇が韓国大統領と会談したよな。過去の歴史や両国の在り方まで会談の意義や有識者の検証は幅広く多岐に渡ったよな。小泉純ちゃんはそのおかげで当面の課題(北朝鮮問題)に専念できたわけ。
 本当の友好を考えたときに、天皇の存在は大きいのよ。
 これだけ見ても、天皇って存在意義はあると思うぜぃ。

131 :右や左の名無し様:03/06/09 20:13 ID:???
それでは存在理由を認める人たちからのみお布施という方たちで集金する
というのはどだろ。たいした額じゃないんでしょ。僕の分を払ってよ。

132 :右や左の名無し様:03/06/09 21:06 ID:QgXdPaxC
>>130
余裕が無ければ朽ち果てるのみ、
国家は文化遺産を指定するくらいでイイと思う。
文化性って、天皇は人形か何かですか?気味が悪いですね。

それはやっぱり政策と言うかポリシーでしょう。
例えば開かれた学校作りを推進する奴と、
警備に金を使う奴なら警備に金を使う奴を選びます。

皇居を維持したり国を挙げての葬式だって同じだと思います。

過去の歴史と現在進行形のテロや有事の問題を区別するのは当然。
別に天皇を持ち出すまでも無い。逆に天皇が居るからこそ、
過去の問題に言及し易くなっている可能性もある。

133 :右や左の名無し様:03/06/09 21:26 ID:wyCCMq91
>130
あなたのおっしゃる、
「本当の友好のために天皇の存在が大きい」について。
韓国国民とのわだかまりを解消するためというのであれば
存在は大きいが
あなたは違う意味でおっしゃっているように思われる。
NHK報道を見ていると、
大統領は、元々「危険なこと」をした前天皇に対して
現天皇は危険じゃないと思っている。
それで韓国国民誤解を解き、日本との友好を深めるために
現天皇と会談したのであって
今回の会談においては天皇が政治の緩衝材として
機能したのではない。ただの戦後処理会談だ。

134 :_:03/06/09 21:31 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

135 ::03/06/09 22:24 ID:???
>>132
>余裕が無ければ朽ち果てるのみ、

 ばかか?いっぱしのこといってるけど、何も分かってないね。
 国家や地方の行政機関が朽ち果てたら、一番困るのは国民だぜぃ。おまいは、利権に絡む奴だけが困るくらいの意識しかないだろがなw
 そんな悠長なこといってるから、国家や地方の財政の末期的状態でも安穏としてられるんだよ。その責任は誰でもない。そういった政治家を選んだ国民にある。
 国家や地方の行政機関の存在意義もしらないのに、天ころの存在意義など分かるはずもない。

>国家は文化遺産を指定するくらいでイイと思う。

 指定するだけなら誰でもできるんだよ。国家じゃなくても民間団体でもいい。
 国家が文化というものを指定する一番の理由は、文化の保護や維持に費用がかかるからだろ。
 例えば歌舞伎。もはや国家の援助金無しでは存在できない。でも、日本の伝統文化だから国家が援助してるのよ。

>文化性って、天皇は人形か何かですか?気味が悪いですね。
 人形じゃないと文化じゃないのか?おもろい意見だなw
 おまいの意見なら、歌舞伎や能楽は文化じゃないけど、文楽なら文化ということになるw
 文化って何よ?その定義付けを聞きたいなぁ。
 俺は日本に関することなら何でも文化だと思うが。で、天皇制はもっとも日本という文化を象徴してるから、「国民統合の象徴」であると同時に「日本国の象徴」となりえるんよ


136 ::03/06/09 22:25 ID:IctY+i1B
>例えば開かれた学校作りを推進する奴と、
>警備に金を使う奴なら警備に金を使う奴を選びます。

 だからな、同じ税金投与するのにも目的に応じて様々な使い道があるの。実利的なものだけにしか税金を使わせないのでは、学校というものも要らないんじゃん。
 そもそも開かれた学校作りは全否定されるべきものなのか?

>皇居を維持したり国を挙げての葬式だって同じだと思います。

 おまいさ、昭和天皇の葬儀のときの世界各国の来賓について調べてみな。そーそーたる顔ぶれだぜぃ。
 こんなのいくら金を使っても他では実現しない。ってことはそれだけ実利換算してもお釣りがくるってこと。
 無駄だから要らないと、切り捨てるには持ったいないぜぃ。

>過去の歴史と現在進行形のテロや有事の問題を区別するのは当然。
>別に天皇を持ち出すまでも無い。

 天皇がいなかったら、首相が全てやらねばならない。それだけの能力が首相に求められる。常にそれに答えられるほどの人物が首相ならいいが、実際には無理だろ。
 しかも、互いの国益を考えたら、韓国はそれらを区別しない方が主導権をとりやすい。ただでさえ権謀術数、何でもありの外交の世界で区別したいのは日本の方なの。キレイゴトでは済まないのよ。
 つまり、過去と現在を区別したのは、日本の外交手段として価値があったわけだ。

>逆に天皇が居るからこそ、
>過去の問題に言及し易くなっている可能性もある。
 過去の問題が取り沙汰されるのは、天皇がいるからではない。日本の弱腰外交と戦後補償の問題が曖昧だからだろ。
 天皇制があるからというのは、日本の国内事情であって、それに他国が口出しするのは内政干渉という。
 仮に政府が強硬外交に出て、戦後補償も明確にしたなら、天皇制は問題にならない。
 第一、天皇制があろうとなかろうと相手国にはどうでもいい(それこそ実利が伴わない)なんよ。

137 ::03/06/09 22:45 ID:IctY+i1B
>>133
>今回の会談においては天皇が政治の緩衝材として
>機能したのではない。ただの戦後処理会談だ。

 なぜこの時期にやる必要があったのか考えてみな。
 別に晩餐会だけも充分なはず。わざわざ会談までやって比較的大きな取り扱いを受けてる。
 内容は戦後処理かもしれないが、今日本と韓国は足並みをそろえたいんだよ。過去の事象よりも目の前の有事を優先してるんだよ。
 だいたいやねー、韓半島の問題は現在進行形でもあり戦後処理でもあるわけ。それを区別したかったんよ。過去については曖昧なところは曖昧だからね。それがお互いの国益だったんよ。

>大統領は、元々「危険なこと」をした前天皇に対して
現天皇は危険じゃないと思っている。

 象徴天皇制については、昭和天皇は戦争責任も絡むから例外であって、今上天皇が本当の意味での初めての象徴だとする考え方もある。
 ま、今上天皇もどこぞのスターリン批判みたく即位の際に昭和天皇から決別宣言したらよかったという考えでもあるのだが。(今上天皇は昭和天皇についてのコメントはほとんどしてない)

138 :右や左の名無し様:03/06/09 22:56 ID:???
日本人は暗示にかかりやすいみたいだから心配だな。
>>道徳や宗教心とかもマインドコントロールと言うおつもりですか?
根底にその要素は隠れている。

139 :133:03/06/09 23:50 ID:wyCCMq91
>137
おっしゃるとおり有事を優先し、訪韓を期待しての戦後処理会談だ。
緩衝材の機能としてたわけではない。
>今上天皇もどこぞのスタ…考えでもあるのだが。
決別宣言をするのであれば日本の制度として
アジア諸国からも受け入れられるかもしれない。
>おまいさ、昭和天皇の葬儀のときの…持ったいないぜぃ。
当時は対費用効果はあったと言えるが、今逝かれると特別損失計上。

象徴天皇制は国民にとって得な制度であり損な制度でもある。
これからの議論としては損な部分を修正していくことだと思うが…。
・象徴天皇制を天皇制に、または廃止にしようとする輩の存在
・アジア諸国との友好関係構築
・皇室費用の見直し

140 :右や左の名無し様:03/06/10 00:13 ID:???
天皇制と国家神道にかかわる問題はどうなのかな。
政教分離の建前からは好ましくみたいだけど。

141 :140:03/06/10 00:15 ID:???
好ましくみたいだけど  > 好ましくないみたいだけど  脱字ごめんなさい


142 :右や左の名無し様:03/06/10 00:29 ID:???
>>138
そういういい方って楽ですよねぇ・・・・
じゃあ、貴方の言い分は
学校教育の根底には『その』要素が含まれていて
おばあちゃんの知恵袋(迷信的な部分も多い)の根底にも?
親が子をしつけるのにお化けを持ち出すのなんか、マインドコントロールだと・・・

人間が思い込みの強い生き物である以上何でもマインドコントロール結び付ける事が出来てしまう

で・・・どうやって軍港主義は復活するんです?

143 :右や左の名無し様:03/06/10 00:32 ID:???
>>140
創価学会は?
米では首相が神に誓いますが?

144 :133:03/06/10 00:51 ID:Wq5PYYxc
>140
憲法には9条然り矛盾がいくつもあると思っています。
私は政教分離については、現段階において、
神道が国家に過剰に保護されているわけでもなく
他宗教が法律に反しない限り圧迫されているわけでもない。
伊勢神宮の訴訟の判例を考えても
問題ないかと感じています。
例えば今後靖国神社公式参拝になったとすれば
憲法上の問題と個人的には思うかもしれません。

145 :140:03/06/10 00:51 ID:???
これらもやはり好ましくはないでしょう。

146 :右や左の名無し様:03/06/10 00:57 ID:???
だからできるだけ復活しないように努力するんだよ。
天皇制は人間操作の道具になった前歴があるのだからとりあえず廃止する。

147 :133:03/06/10 01:03 ID:Wq5PYYxc
>146
言うのは簡単ですが、廃止はできないかと思います。
総議員の3分の2の賛成が必要ですから。
現時点では、廃止論は共産党だけですから
国民の総意でないことも明らかです。

148 :右や左の名無し様:03/06/10 01:03 ID:???
>>146
天皇制は日本の歴史そのものと言っても過言ではないのだから
廃止するわけないだろ。

149 :146:03/06/10 01:14 ID:???
現実はきびしいですな。
まあ個人的なたわごとと思ってください。

150 :右や左の名無し様:03/06/10 02:09 ID:???
君が代は政治思想を刷り込むという意味でやっぱフェアではないと思う。
日の丸については別にこのままでいいと思うけど。

151 :右や左の名無し様:03/06/10 02:24 ID:sfQw22u7
>>146
民主主義は人間操作の道具になった前歴があるのだからとりあえず廃止する。

152 :MONNASHISUN:03/06/10 02:26 ID:???
国民の総意って何?

おれは総意に参加した覚えがないんだが…。
俺の周りにも総意に参加したって奴は居ないんだが…。

道行く人に聞いてもだれも参加していないとこたえそうな気がするんだが…。

153 :右や左の名無し様:03/06/10 02:37 ID:???
>>150
君が代に変わる歌を普及させれなかった反対派の遠吠えってことで。


154 :右や左の名無し様:03/06/10 02:44 ID:fr8K22D7
>>150
「きよしこのよる」を小学生に歌わせるのは、キリストメシア思想を刷り込む
という意味で、フェアではないな。文部省キリスト班も必死だ。(w

>>152
だったら、憲法改正すればいいんだよ。国民の総意で。

155 :右や左の名無し様:03/06/10 03:57 ID:???
>>154
なるほどこんど宗教は諸悪の根源っていうスレたてようかな。

156 :右や左の名無し様:03/06/10 03:58 ID:???
「きよしこのよる」の替わりに「お富さん」を小学生に歌わせて、現実を
教えるべきではないだろうか。

157 :右や左の名無し様:03/06/10 07:24 ID:???
>>155
マルクス主義では?

158 :155:03/06/10 10:33 ID:???
いいえ違いますよ。

159 :155:03/06/10 10:39 ID:???
たとえばイマジンを歌ったジョンレノンはマルクス主義ですか?
>109

160 :155:03/06/10 11:03 ID:???
政治に宗教がからむとろくなことがないということです。
たとえばいまはやりのネオコンとか。

161 :右や左の名無し様:03/06/10 13:03 ID:???
>>160
イスラム諸国、イスラエルを全否定するのなら、その意見はそれで筋がとおりますが
イスラム諸国はすべて解体する必要がありますね。どうなの?


162 :教育委員会:03/06/10 13:30 ID:egZfcKdo
 良い子の道徳             
 は〜い皆さん、天皇の悪口書く人は         
          国賊左翼か寄生虫チョンですよ〜。
 まっとうな諸氏の皆さんは
          騙されない様に気を付けようね〜。
 もしこいつ等に出くわしたら
          ぶっ殺しちゃいましょね〜え。
 は〜い、良い子〜。

163 :右や左の名無し様:03/06/10 13:41 ID:???
>>161
悲しい現実をいっただけです。
現実にはそのようなことは不可能でしょう。

164 :右や左の名無し様:03/06/10 13:46 ID:???
>>162
そうゆう言い方はアメリカの汚点レッドパージに似ている。

165 :右や左の名無し様:03/06/10 17:24 ID:???
>>159
少なくとも無政府主義者か世界政府論者であったと認知しておりますが?
>>160
ネオコソは政策思想集団では?
もっとも元々宗教っては人間の集団妄想から転じて
集団をまとめる目的で産まれたものですかねぇ
その境界は曖昧ですがね
イスラムやキリスト原理主義なんかその典型ですよ

けど国家にしても宗教の弱さ故に産まれたものですから
それを排除しようというのは何様のつもりなんでしょうかね?
貴方はそんなに進化したのか?と問いたい

166 :しっしょう。 ◆/q3IBffcPs :03/06/10 17:27 ID:yTqT+VuF
漏れは天皇制反対だが日本の軍事大国化は賛成している。
こんな漏れはどの団体に入ればいいか・・・

167 :165:03/06/10 17:27 ID:???
『けど国家にしても宗教にしても人間の弱さ故に産まれたものですから』
の間違いでしたすいません(汗

168 :右や左の名無し様:03/06/10 17:29 ID:???
>>166
面白い人だなぁ
その理由を聞かせて下さいまし

169 :しっしょう。 ◆/q3IBffcPs :03/06/10 17:38 ID:yTqT+VuF
>>168
なんか天皇制って平等権に反するような。皇族の自由も侵害してるし。
でも、北や中国の脅威もあるから自衛隊解散なんてもってのほか。
いつまでもアメリカに守ってもらうのもどうかと思うし・・・



意味がわからなくなってすみません。まだ15歳なもんで・・・

170 :右や左の名無し様:03/06/10 17:49 ID:???
わたしは16だですが何か?

171 :右や左の名無し様:03/06/10 17:50 ID:???
だですが・・・・
(´・ω・`)悲しい

172 :右や左の名無し様:03/06/10 17:53 ID:Wq5PYYxc
>169
小沢さん率いる自由党があるじゃないですか。

173 :172:03/06/10 17:55 ID:Wq5PYYxc
>169
あ、失礼…勘違いしてましたw
でも私もあなたの考えに結構似てる思想だったりします。

174 :右や左の名無し様:03/06/10 18:51 ID:???
>>貴方はそんなに進化したのか?と問いたい
人類は進化をつづけたから絶滅せずにすんだのでしょう。(生物学的な意味ではなく)
象徴天皇だってアメリカのアイデアですよ。
やはり日本人には自らの考えで変わるというのはむずかしいのかな。
ネオコンは政策思想集団であるとともに別名キリスト教原理主義者たちとも呼ばれるようです。


175 ::03/06/10 20:05 ID:U+rxe28P
>>174
>人類は進化をつづけたから絶滅せずにすんだのでしょう。
 歴史は繰り返す、温故知新って知ってる?
 進化を認めたい気持ちは分かるが、得てして先人の二の轍を踏むことも多いのよ。だから歴史はおもしろいのよ。全く人間というものが別物だったら(>>165のいう進化)つまらないのよ。

>象徴天皇だってアメリカのアイデアですよ。
 和魂洋才。日本は古くは中国から、近代以降は西洋の影響を受けてる。
 オリジナルにこだわるのもいいが、憲法にしても、人権にしても西洋思想そのものだぜぃ。

>ネオコンは政策思想集団であるとともに別名キリスト教原理主義者たちとも呼ばれるようです。
 だから、政策と宗教の違いは?ことさら天皇制だけ宗教視するのはおかしいのよ。
 民主主義も宗教だからね

176 ::03/06/10 20:05 ID:U+rxe28P
>>139
>当時は対費用効果はあったと言えるが、今逝かれると特別損失計上。
 根拠をキボーン

>象徴天皇制は国民にとって得な制度であり損な制度でもある。
 これが分かれば、天皇制の利用価値が見えてくる。
 「天皇万歳!」とか「天王氏ね!」では感情論。
 理性的に考えるなら、ではどうするか?ってこと。

>・象徴天皇制を天皇制に、または廃止にしようとする輩の存在
 民主主義は多様性を認めることだから100%どちらかなるということはない。
 これが民主主義の長所であり、不合理なところでもある。
>・アジア諸国との友好関係構築
 主権者たる国民、その代表者である政府がやること。
 天皇制があるから友好関係が築けないという論理は内政干渉なんよ。
>・皇室費用の見直し
 無駄が多いと思えば見直せばいい。
 ただ、価値観を主観で判断しないことだな。

177 :右や左の名無し様:03/06/10 20:34 ID:???
>>175
>>歴史は繰り返す、温故知新って知ってる?
似たような場面はあるだろうがまったく同じではない。
らせん状に進んでいくものである。
あれだけ争いをくりかえしていたヨーロッパにEUができたではないか
ノーベル賞学者江崎玲於奈はNHKで日本人は温故知新というのを大切
にするがなかなかこれにこだわっていると新しい発見ができないといっていた。
新故知新?(正確ではない)とかジョークと思うがいっていた記憶がある。
>>民主主義も宗教だからね
すると神様は民衆の皆様ですか? ワラ

178 :右や左の名無し様:03/06/10 22:05 ID:???
>>175
>>歴史は繰り返す
だから戦前の日本の体制だけはくりかえさないようにしないとね。

179 :139:03/06/10 22:16 ID:Wq5PYYxc
>176
>根拠をキボーン
<前提>
まず来賓の質は同じだと仮定する。当時の費用約100億。
今逝かれた場合、現在正味価値を考えた予想予算は約190億。
<当時において>
バブルであった。当時国家は経済的に
多額の負債利子を抱えておらず100億という価値は
日本をプロパガンダするのには高いとはいえない。有用であったといえよう。
<今、逝かれた場合>
現況有利子負債等を考えると国家支出においてなるべく
経費支出を抑えることを重きにおく、または景気対策を取るのが常識である。
となると、プロパガンダよりも経費削減、景気回復が優先される。
190億の費用は主に不況知らずの警備、葬儀業界にまわる。(予測)
例えであるが、使い道としては渋滞による約1500億もの費用の一部
に回したり、イチローを20人雇ったほうが望ましいだろうw
ま、2、30億程度なら経済的にも納得いくというところはありますね。

180 :右や左の名無し様:03/06/10 22:18 ID:Wi2sU7Rj
イチロー級が20人外国にいっても
せいぜいマスコミが集まってくる程度。
天皇が行ったら国家元首を初め国全体で歓待してくれるよ
そのくらいコストパフォーマンスのいい手段他にあるか?

181 :139:03/06/10 22:36 ID:Wq5PYYxc
>180
勘違いしてませんか?
イチロー級が20人というのはお笑い例として挙げたわけですが、
外国のマスコミは集まってこなくても国内のマスコミは騒ぐでしょう。
1ブーム起きると思います。
ま、そ〜ゆ〜例は置いといて、最も私が言いたい事はですね。
190億使うのと2,30億使って国賓を呼ぶ。
安ければ来賓は来ないとお思いで?w
また先に言っておきますが、
私は聖域を設けないという点で皇室費用の削減も主張してるのであって
国家予算全体の何%とかいう事に触れても無用です。

182 :右や左の名無し様:03/06/10 22:52 ID:???
>>177
>>>民主主義も宗教だからね
>すると神様は民衆の皆様ですか? ワラ

2度同じ事を言わせないでくださいよ・・・w

>ネオコソは政策思想集団では?
>もっとも元々宗教っては人間の集団妄想から転じて
>集団をまとめる目的で産まれたものですかねぇ
>その境界は曖昧ですがね
>イスラムやキリスト原理主義なんかその典型ですよ

OK?

183 ::03/06/10 22:55 ID:???
>>177
>似たような場面はあるだろうがまったく同じではない。
>らせん状に進んでいくものである。

 江崎れおなが出てくることはそれなりの年齢の方とお見受けする。
 俺はさ、全く同じことが起きるなんて言ってないよ。似たようなことを人類は繰り返してるって言いたいんよ。当たり前ダノクラッカァ。察してくれよ。
 イスラムとキリスト教は1000年間、十字軍から昨今の中東戦争に至るまでずっと同じこと繰り返してるじゃん。
 有事立法が成立したけど、戦前の国家総動員法と一緒だという意見もある。
 確かに状況や時代背景、様々な不確定要素もあって一概に「歴史は繰り返す」とか「温故知新」といえない部分もあると思う。でも、そうだったら人類は数千年かけてもまだ未知なる世界目指して猪突猛進してるのか?
 俺はむしろ進歩したくても行き詰まってると見ている。世界的な経済不況や宗教問題、環境問題からエネルギー資源に至るまで、螺旋階段のいきつく先が全く見えて来ないんよ。

>>>民主主義も宗教だからね
>すると神様は民衆の皆様ですか? ワラ

 この一言で、なーんにも分かってないことが判明した。
 民主主義で当然のように採用されてる多数決。これはどのような根拠があって正しいといえるの?
 民主主義が正しいと思ってる時点でおまいはあまり進歩してるとは思えないな(進歩=左寄りとかじゃなくてね)

184 :右や左の名無し様:03/06/10 23:02 ID:???
>>174
>ネオコンは政策思想集団であるとともに別名キリスト教原理主義者たちとも呼ばれるようです。
ちがうと思いますが・・・
ネオコンはまさしく政策集団
キリスト教原理主義とは別物です
現在たしかにブッシュ政権にはネオコンがうようよいますが
少し前までただの過激な思想集団で実際的な権力は希薄でした
それが、近年もともと米国で強い力を持っていた
キリスト教原理主義者と手を組んで台頭してきただけです

185 :右や左の名無し様:03/06/10 23:09 ID:???
>>183
だから宗教には神様がかならずあるでしょ
イデオロギーとはちがうのだから。
民主主義が正しいか正しくないかではなく
宗教には拝む対象が必要でしょといっているのだ。
多数決を拝んでいるとでも言うのか?
これで宗教と呼べるのか?

186 :右や左の名無し様:03/06/10 23:13 ID:???
>>184
これは正確にはおしゃるとおりです。
文句ありません。

187 :右や左の名無し様:03/06/10 23:20 ID:???
>>185
そりゃそうですよイデオロギーと宗教の違いは
神様がいるかいないかです
いいかえせばそれしか大して違わないってことです
例えば、イスラム社会ではイスラム法にもとづいて法が整備され
イスラム教自体が政治思想として機能しています

いわば現在のマルクス主義にしろ民主主義にしろ
宗教の延長線上にあるわけです
人間を束ねる手法が変わった、ただそれだけです

188 :あぼーん:03/06/10 23:22 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku03.html

189 :>>1に質問:03/06/10 23:24 ID:???
>>1
天皇が諸悪の根源だと思う理由を具体的に述べてくれ、話はソレからだ。

190 ::03/06/10 23:30 ID:???
>>183
 追加:民主主義について、多数決の正当性を合理的に証明してくれないと、宗教のもつ不合理をはいじょできないだろってこと。

>>179
 日本が現在、世界各国にどれだけの資金援助(ODA)してるか知ってる?
 しかも、どれだけ見返り・効果があるのかといえば、利権に絡む一部の財界や公僕でない官僚に返ってくるくらいで,在野の国民には関係ない。これこそ無駄じゃん(額も額だしな)。
 それに比べて天皇の葬儀では190億で世界中の国家元首や首相閣僚と友好関係を築ける。どっちが損得勘定では上なんだろ?
 ちなみにODAは2002年度では9106億。大きなところの方がコストダウンしやすいだろ?

 おまいのピンぼけなところは、皇室費用という国家費用と国民生活という個人的還元を一緒に考えてるところ。
 おまいが思ってるほど皇室費用は無駄ではないんよ。

191 :右や左の名無し様:03/06/10 23:34 ID:???
>>187
そのふたつは本質的に全然ちがう。
イデオロギーが仮説からはじめることはその通りだが
神を拝むということは理屈もへったくれもないものなのだ。
>いわば現在のマルクス主義にしろ民主主義にしろ
>宗教の延長線上にあるわけです
本気でそうおもっているの。
たとえばわたくしは巨人教で長島は神様です。
こうゆうノリでいってんの。
そうでもなければそうとうな珍説ですな。


192 ::03/06/10 23:36 ID:???
>>185
 >>187にいわれてしまったんだが、民主主義が真っ当に機能してる国家はキリスト教圏だけ。
 あとは、なんちゃって民主主義、衆議主義に陥ってるんよ。勿論日本も・・・

193 :右や左の名無し様:03/06/10 23:40 ID:Wi2sU7Rj
マルクス主義は実際スターリン主義、毛沢東主義という
宗教になってしまったことは事実だな。

194 :右や左の名無し様:03/06/10 23:46 ID:???
>192
そうですかね?
言い過ぎとおもいますが。

195 ::03/06/10 23:46 ID:???
>>192
 衆議主義→衆愚主義

>>191
 多数決の暴力って知ってる?
 多数決で決まったものは有無をいわせないのが民主主義。
 何で多数決が正しいの?否決された側の人間はどうするの?
 もはや理屈ではない。

196 :右や左の名無し様:03/06/10 23:48 ID:Wi2sU7Rj
衆議主義ってなに?衆愚じゃないよね。

197 ::03/06/10 23:49 ID:???
>>194
 理由をキボーン

198 :右や左の名無し様:03/06/10 23:54 ID:???
>>191
私はしっかり
>人間を束ねる手法が変わった、ただそれだけです
と申しあげたはずです

>神を拝むということは理屈もへったくれもないものなのだ
理屈が無い事はないでしょう・・・
宗教と言うのは世界がどうやって出来たのか
またどうすれば救われる事が出来るのか
といった事を解決する為の理論です
産まれた当時は最新の学説(?)だったわけです

宗教の理論で成り立っていた世界が科学進歩や
啓蒙思想の発達によって破綻し
新たに宗教にかわる社会の根幹としてイデオロギー、思想が生まれたわけです

199 :右や左の名無し様:03/06/10 23:56 ID:???
>193
100っ歩ゆずってせめて宗教的あるいは宗教もどきぐらいにしといてよ。
本質はやっぱり違うもの。

200 :右や左の名無し様:03/06/10 23:58 ID:Wi2sU7Rj
結局マルクス主義はマルクスが教祖・教典に
なりスターリンが家元で教典の独断的に解釈していたワケだからね。
だれもスターリンの解釈に文句を言えない。まぁ宗教だよな

201 :右や左の名無し様:03/06/11 00:00 ID:???
>新たに宗教にかわる社会の根幹としてイデオロギー、思想が生まれたわけです
じゃあ民主主義は宗教ではないわけですね。

202 :右や左の名無し様:03/06/11 00:03 ID:???
>>201
なぜに?

203 :右や左の名無し様:03/06/11 00:07 ID:???
>宗教にかわる
いれかわったんだから

204 :202:03/06/11 00:11 ID:???
>>199
>>201
ってか『な』さんが
>だから、政策と宗教の違いは?ことさら天皇制だけ宗教視するのはおかしいのよ。
>民主主義も宗教だからね

と表現したのは比喩というかジョークというか・・・
だれが本気で思想=宗教って考えてるんですか?
元をただせば同じ物ってっ事です

205 :右や左の名無し様:03/06/11 00:22 ID:???
>204
又解りにくいジョークだな。
その割には必死でいいわけしてたぜ。

206 :右や左の名無し様:03/06/11 00:23 ID:???
>元をただせば同じ物ってっ事です
おれはそうはおもわないけど。
ご高説は承っておきます。

207 :右や左の名無し様:03/06/11 00:26 ID:5UYwHh3C
そうか?理論としての共産主義は思想と捉えるべきだが
実践されたスターリン主義や毛沢東主義は
宗教と捉えた方が本質を掴めるだろ。


208 :179:03/06/11 00:27 ID:aWJGqghp
>190
ピンボケですか?
それはスレ違いのODAを語るあなたの方では?
「経済効果自体の効果だけを考慮」するのであれば、葬儀なんてしなくても
他の政策を行ったほうが効果はあるでしょう。
あなたはプロパガンダ効果があるからこそ葬儀をするとおっしゃっているんでしょう?
私は、ただし政府が支出する費用についてコストを抑えても
変わらない効果であるならば、そのコストは抑えるべきだと言っているのです。

ODAについてですが、もちろん特別損失ですよ。
削減すべきところは削減すべきでしょう。
額のケタが違うと言ってますが、額の問題じゃないでしょう。
どちらも特別損失です。小さい額でも他に回して有用であれば
有用な方に回すのが当然では?国民の税金なのですから…。
ちなみに利権のことを言えばキリがないと思います…。

>おまいのピンぼけなところは…皇室費用は無駄ではないんよ。
前レスでも先に無用と述べていますが、
ワンパタンなのがちょっとがっかりです。
天皇のスレだから皇室費用の費用配分についてに限定しているわけですが。
結局は天皇を利用するといっておきながら
天皇は絶対、聖域であるとおっしゃいたいのですか…。

209 :右や左の名無し様:03/06/11 00:29 ID:???
>>205
>>民主主義も宗教だからね
すると神様は民衆の皆様ですか? ワラ

とか

>多数決を拝んでいるとでも言うのか?
>これで宗教と呼べるのか?

って書いて『な』さんと私に論破されただけでしょう
必死かどうかは個々の主観によりますがね

210 :右や左の名無し様:03/06/11 00:29 ID:J0Qy0P8a
あっても無くてもどうでもいいが…。どちらかというと無いほうがいいだろうな(w


211 :右や左の名無し様:03/06/11 00:31 ID:5UYwHh3C
俺はあってもなくともどちらでもいいが
国益を考えるとあったほうがいいかな

212 :右や左の名無し様:03/06/11 00:33 ID:5UYwHh3C
もし民主主義を宗教と規定するなら
自由・平等・基本的人権が教典だろうな


213 :右や左の名無し様:03/06/11 00:34 ID:???
金の問題なのかなぁ・・・・
そんな世の中はまさしく衆愚政治って言うんだと思いますがねぇ

ってか1は天皇が諸悪の根源である理由を述べてください
それが義務ではないでしょうか?

あ、もちろん金のこと以外にも諸悪は沢山ありますから

214 :右や左の名無し様:03/06/11 00:39 ID:???
>>209
論破?
不適切なジョークをしたほうが悪い。

215 :右や左の名無し様:03/06/11 00:42 ID:5UYwHh3C
国益ってカネだけなのか?

216 :179:03/06/11 01:05 ID:aWJGqghp
>213
>1さんは前天皇の残した負の遺産についておっしゃっているのでしょう。
悪かどうかは別として、戦後処理の根源ではあるとは言えると思います。
前天皇は負の遺産ばかり残したわけではないと思います。
戦後日本は経済文化が発達し戦争が起きてません。
そういう制度等、得な方に導いた事の方が大きい気がします。
また現天皇はなにか悪い事したのでしょうか?
私個人としては今後の問題を語るべきでは?と思います。
・象徴天皇制を天皇制に、または廃止にしようとする輩の存在
・アジア諸国との友好関係構築(戦後処理)
・皇室費用の見直し
この辺が問題点だと思います。

217 :右や左の名無し様:03/06/11 01:06 ID:8gkDBZEK
天皇制を廃止し大統領制にしたらいいよ。

218 :教育委員会:03/06/11 01:08 ID:WQKYgfsV
>>162の投書者で〜す。
 ぶっ殺すなんてジョークだよー、怒らないでねー。


219 :右や左の名無し様:03/06/11 01:23 ID:???
>>218
ネットワーク基本法により懲役15年

220 :179:03/06/11 01:49 ID:aWJGqghp
>217
廃止というのは現実味がありませんし、よく右の方が切り札的に
おっしゃるように権威というものは象徴天皇制においては
価値があると思います。君主天皇制においては脅威ですけどね…。
大統領制においては日本ではどうなるのだろうという興味はありますね。

221 :179:03/06/11 01:52 ID:aWJGqghp
ついでなので個人的な意見を申し上げましょう。
ODAが話題になりましたが、「な」さんは額が違うあっちが先だろ?
とおっしゃってましたが、ODAも予算から比較すると
不況を脱するには20%の国債を返していかないといけないのに
たったの1%…。「な」さんの理論の方がピントが外れていると
いえませんか?効果としては薄いものになるのですよ。

私が皇室費用の見直しを主張しているのはココにあります。
天皇自ら「皇室費用の見直しをしていただきたい。
●%の削減をお願いしたい。将来の国民のために聖域をなくして
構造改革を進行してほしい」とおっしゃってもらいます。
そして政府は「皇室も削減したのだから…」という名目を元に
「将来の国民のために聖域なしで全般的な経費削減」
が大幅にできる。そして株価も上昇し景気も回復する…。
ま、所詮空論ですが、ココは思想スレなので…。

222 :右や左の名無し様:03/06/11 05:15 ID:???
皇室AAのスレって、どこにあるの?

223 :右や左の名無し様:03/06/11 09:10 ID:???
>>204
いまさらジョークでしただと?
よく考えてから書き込め
このアホ

224 :右や左の名無し様:03/06/11 09:46 ID:???
>>218
殺人強要罪で死刑

225 :223:03/06/11 09:57 ID:???
>>204

すみません。
あまりに文章のくせが『な』さんに似ていたもので
勘違いしていまいました。
これはもちろん『な』さんに対していったものです。

226 :1さんにお願い:03/06/11 13:57 ID:???
天皇のことなんか考えるな。
考えても、廃止、なんてことしか考えないなら黙って働け。
天皇廃止、なんて理屈を振りまわしてる奴は「フツーじゃない」から、相手にすんな。
「フツー」じゃない奴は、日本人ではない。
天皇が居るだけで、嬉しいと思うのが「フツー」だ。

天皇を無くそう!、なんてスレを立てるなよ、余計なことを考えるバカが増えるだろ。
現実社会では、天皇のことは話題にならないが、だから「イラネー」なんていわれたらこっちが困る。
俺だって好きでこんな書き込みを200円のホカ弁食いながらしてるわけじゃない。
俺の勤め先では、ネットの左翼どもを叩けと言われて1日3時間はやらなくちゃいけないの。
これ以上、仕事増やすな。 売上げ達成だって厳しいのに。
全くよ、天皇廃止がこんだけ続くのは、2ちゃんでもここだけ。目立つんだよ。
政治思想板と、社会世評板は、ニュース議論と比べりゃアクセス数は3分の1だから、
読む奴は少ないから、天皇廃止スレをそっちに移せって、板違いってことで誘導しろって、
うるさく言われてんだ。
天皇廃止スレ自体止めてくれ。そしたら面倒な誘導やらずに済むんだから。
マニュアルには、「目立つこてが居たら、そいつに絞って攻撃」とあるけど、
沸け分からん専門用語出されると、はっきり言って着いて行けねぇんだよ。
もうめんどうだから、天皇制廃止論はバカ、サヨ、異常、現実社会は違う、
と繰り返しちゃうんだよな。 ばれたら殴られるよ。

これ読んで少しは、こっちの事情も考えてくれよ。
1さんよ、頼むよ。



227 :右や左の名無し様:03/06/11 14:04 ID:GpUij4A4
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

228 :皇国臣民:03/06/11 14:26 ID:lbW3TqEr
>>226
      ____   
        /∵∵∵∵∵ヽ 
      /∵∵∵∵∵∵∵\
     /〃''  ’   '''ヾ ∵∵\
     .|:-=o=-ヽ -=o=-   ∵∵|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |::。゚::/ / /:゚;:。;゚。゚::。 ∵∵|< 天皇が居るだけで、しあわせ。 うへへぇ〜〜
    |゚:。゚(_._.人゚:。:;゚。゚:。:: :::6)|  \ぼくたちのアイドルとりあげないで!   
    ヽ゚/,,ノノハヾヽ,\。゚::゚。:。   |    \______________ 
     \  | ̄ ̄/.|   。   /
      \lヽ/ノ丿      /
       し∪/ノ___-/
         し ∪


229 :右や左の名無し様:03/06/11 14:32 ID:f4S4VsBa
天皇制を廃止すると何がどう具体的に「良く」なるのでしょうか
わからないので誰か教えてくれ
ぜひとも知りたい

230 :_:03/06/11 15:06 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku05.html

231 :右や左の名無し様:03/06/11 15:14 ID:emXhXvEY
かつて竹内好は、天皇制は外国の王制のように実体的ではなくガスのようなものだと言った。
共産党は天皇制を実体のように考えているのが間違いだという批判だ。

オレも天皇制は毒ガスのようなものだと思う。
でも毒ガスの除去は非常に難しいぞ。どうすりゃいいんだい?
神じゃなくなって半世紀たっても、何らかの毒素が残ってることはこの板を見てればよくわかるよ。

232 :右や左の名無し様:03/06/11 15:20 ID:f4S4VsBa
>>231

素直に毒ガスから逃げましょう
日本からいなくなることをおすすめします

233 :225:03/06/11 16:30 ID:???
そういえば『な』さん本人からジョークであったかどうかはまだ聞いてないね。
『な』さんと204は別な人なわけだから ワラ

234 :右や左の名無し様:03/06/11 16:39 ID:???
>>226
言論弾圧ですね。
これだから天皇制支持者はしょうがない。

235 :思想素人:03/06/11 17:19 ID:9sjzKFdf
私は存続させるべきだと思います。神のように実体の無いモノや偶像のような痛みを感じないモノにすがる事より、よほど健全だと思う。(私は天皇を神と同様にすがっているわけでは無いが)

236 :思想素人:03/06/11 17:29 ID:KHTa9r5v
宗教観とは無縁な私、個人的には天皇制は自ら君臨しようとしているのでは無く、我々支持者が存在させているものだと思っている。究極のサド「神」から人間が独立する日まで…

237 :右や左の名無し様:03/06/11 17:40 ID:???
226
それは大変ですね。
売上達成って何を売っているの?

238 :右や左の名無し様:03/06/11 21:11 ID:vt4OSozN
こういう議論もそろそろ出てくるべきだな。

タブー視はかえって災いを招くだけ。

239 :右や左の名無し様:03/06/11 23:19 ID:PkPPPVGL
天皇が嫌なら朝鮮でも中国でも、好きな国へ出て行けば良いのだ。
なんで日本で馬鹿な事をしているのだ。

240 :武装中立:03/06/11 23:21 ID:???
>>239
日本を好きになれる国にしたいからではないかと。

241 : :03/06/11 23:22 ID:???
中国や韓国だって天皇制を認めておるのだぞ。今や天皇反対というのは、まさに
“あの御国”を除いて他にあるまい。舞鶴の貨物船でサッサと運ばれるんだな!

242 :右や左の名無し様:03/06/11 23:46 ID:fBQxUx8y
>>226
>俺の勤め先
   ↓
右翼団体

243 :右や左の名無し様:03/06/11 23:56 ID:???
お 今度は単細胞なのが出てきたぞ。
古典的右翼だね。

244 :243:03/06/11 23:57 ID:???
あ 241のことね。

245 :239:03/06/11 23:57 ID:PkPPPVGL
天皇陛下のいる日本が好きなのだ。
意見が合わないな。そんな国にはさせない。

246 :右や左の名無し様:03/06/12 00:03 ID:???
>>242
へー 右翼団体って何か売ってるの?
機関紙みたいなのかな。

247 : :03/06/12 00:57 ID:21F7nv6d
>>246
是非こちらで御買い求め下さい。今すぐ買わなきゃ絶対損します。
http://www.shimpu.jpn.org/hombu/shuppan/chumon/chumon.htm

248 :右や左の名無し様:03/06/12 01:00 ID:???
>>247
僕はいらないけどいい宣伝になってよかったね。

249 :右や左の名無し様:03/06/12 01:40 ID:WhDxk3AB
>>247
年間購読料は紳士的じゃん。

ものホンの右翼は年間購読料10万以上だろ

250 :右や左の名無し様:03/06/12 01:52 ID:9ct+qRWl
最近は、右翼も麻薬や銃刀類に手を染めているらしいな。カネがなくて困って
んのかな?…世の中「右傾化」してるとは言え、ある意味で風前の灯火かも...

251 :右や左の名無し様:03/06/12 01:57 ID:???
>>250
右翼系暴力団というのはむかしからあったよね。
かたぎの右翼もそうなっちゃうのか。

252 :阪京 ◆IIa1AtwkTU :03/06/12 02:03 ID:???
先日、CHICHIを押しつけてくる♀がおった。ラッキ〜。久しぶりやったな〜

253 :右や左の名無し様:03/06/12 02:11 ID:???
>>252
大阪って、盛りのついた雌猫多くない?

以前、出張で環状線に乗ったのだが、席はガラガラなのに
わざわざ隣にすわり、太ももを押し付けてきた・・・

254 :阪京 ◆IIa1AtwkTU :03/06/12 02:36 ID:???
>>253
それって風俗嬢じゃないの?

255 :右や左の名無し様:03/06/12 11:41 ID:???
象徴天皇制は民主主義の進化の過程におけるシッポのようなもの
早く人間になりたーい。

256 :右や左の名無し様:03/06/12 13:58 ID:???
>>235 >>236 >思想素人 さん

五十歩百歩 目くそが鼻くそを笑うですな。


257 ::03/06/12 21:23 ID:???
>>208
>「経済効果自体の効果だけを考慮」するのであれば、葬儀なんてしなくても
>他の政策を行ったほうが効果はあるでしょう。
 あのね、ピンボケと言ってるのは皇室の葬儀やODAなどはおまいさんの基準である経済的効果を期待するものではないのだよ。
 ODAはなぜ1兆円も支出してるのか?人道的政治外交的理由はあっても経済的理由ではないだろ?
 天皇制は利用の仕方によっては政治外交的に有効なんよ。

>あなたはプロパガンダ効果があるからこそ葬儀をするとおっしゃっているんでしょう?
 プロ効果もなくはないが、それ以上に外交手段の一つかな。手札は多い方がよい。

>変わらない効果であるならば、そのコストは抑えるべきだと言っているのです。
 世界中の元首級を一同に集める。その効果を見たら100億は安いんでないの?逆にケチケチだったらそういう場を設定する側として相手に失礼なんじゃ・・・

>削減すべきところは削減すべきでしょう。
 コストダウンはすべきという点は同意。おまいさんの30億という試算の根拠が分からんから、何ともいえないが。

>額のケタが違うと言ってますが、額の問題じゃないでしょう。
 おまいが、他を差し置いて天皇制だけみたいな印象を受けてたんでな。ほかはどうなの?という突っ込みでもあった。

258 ::03/06/12 21:26 ID:???
>どちらも特別損失です。小さい額でも他に回して有用であれば
>有用な方に回すのが当然では?国民の税金なのですから…。
 だからな、有用か否かの基準は経済的理由だけじゃないのよ。
 経済的、国民生活還元だけ見たら天皇制もODAなんて必要ないんよ。当たり前。
 相対的に見たら特別損失とみることが大きな損失なのだよ。少なくとも特別損失!と断言はできない。

>ちなみに利権のことを言えばキリがないと思います…。
 利権のこととはつまり経済的効果のことだろ?そんなの国民に還元されるわけないだろがw
 そういった理由で存在してるんじゃないんだから。

>結局は天皇を利用するといっておきながら
天皇は絶対、聖域であるとおっしゃいたいのですか…。
 非常に表現が微妙なんだが。
 もし聖域というものがあるのならば国家として残しておくのは絶対に得だな。国民国家というと聞こえはいいが、聖域とは真逆の世俗的存在である国民に聖域の代用はできない。
 なぜ聖域が必要かといえば、世俗だけでは国家の運営が難しいからだ。もっとも聖域をなくして世俗だけでやっていこうとするのなら其れ其れ出選択肢としてありうる。
 フランスやアメリカがそうなんだが、思想的にカナーリ偏った連中が仕切ってるように感じるのは俺だけか?フランス=他国を見下すエリート意識。アメリカ=正義という名の独善主義。
 ま、俺は民主主義にも天皇制にも絶対的価値観をおかず、中間案である今の立憲君主制がもっとも無難だと思うんよ。

259 :右や左の名無し様:03/06/12 21:47 ID:???
でもイラク問題でもフランスとアメリカがいい悪いはともかくはっきり
した意見を発言していたよね。
聖域なんてのは中世で終わりにしてもらいたいものだ。

260 ::03/06/12 21:59 ID:???
>>221
>「な」さんは額が違うあっちが先だろ?
>とおっしゃってましたが、
 とは言ってない。経済的効果からするとODAの方が額も大>きいし、数字が出やすいのでは?ってこと。
 不況脱出とかは別の話。

 税金が足りないならどうすればいいか?
 支出:利権の温床である銀行やゼネコンなどへの公的資金の投入はやめる。
 本当に国民生活を考えるなら預金者保護や失業対策で十分。死に体の企業へは金をどぶに捨てるよーなもの。
 収入:たばこまた上がるのね。禁煙率があがればそれこそ大幅な税収減になるのだが。それよりも、宗教法人から税金を徴収するのだ。
 宗教法人は非営利だから非課税だけど、やってるのは金儲け(営利)。人並みに徴収すればカナーリ税収増が見込まれよう。
 それができないのは与党の票田が宗教法人だからね。自民=りっしょーこうせーかい、れいゆーかい・・・公明党=(ry

 経済的にみたら天皇制なんか即刻廃止だよ。それ以外に利用価値があるんよ。

>ま、所詮空論ですが、ココは思想スレなので…。
 おもろい意見だが、天皇制にそこまでの効果を期待するのは酷。そこまでの影響力はないよ。
 利用するには利用される側にもその価値観が認められにゃあ。
 普段は要らないといって価値を目減りするようなこと(コストダウン)して、都合のいいときだけ利用しようってのは無理だろw

261 ::03/06/12 22:13 ID:???
>>259
 おまい、日本が大統領制になったら、はっきり意見の言える国家になると思ってるの?すごいな。
 考え方が逆なんよ。国民がはっきり意見が言えるから民主主義だけ(大統領制)でもやっていけるの。
 ろくに意見も言えない国民では民主主義は衆愚主義に陥ってしまうのよ。
 日本が天皇制をやめるときは、民主主義(国民の権威)が天皇制を上回ったとき。それ以外の廃止では、意味がない。民主主義にとって意味がないのよ。

262 :右や左の名無し様:03/06/12 22:19 ID:???
>>261
意見の相違です。
逆だとは私は思いません。
タブー(聖域)があっては言いたいことも言えないでしょう?

263 ::03/06/12 22:24 ID:???
>>233
 宗教=神様を崇拝する、って定義なら民主主義は宗教ではない。
 でも、民主主義はよくよく考えなくても不合理なところとか限界があるのに、それを知ってか知らずか盲目的に民主主義は正しいと思い込んでる姿は、どっかの新興宗教に心酔してるのと一緒なんじゃん?

264 :右や左の名無し様:03/06/12 22:24 ID:???
しかしまぁ、反天皇の人とか費用にいちいち絡む人やスレが絶えませんな(w
多くの方は1度位は皇室の存在に疑問をもつかとは思われますが、(平等という観点からか)
長く続くのが信じられませんわ。
でも、その執着心は個人的には偉いねと誉めてあげたいところでもありますが・・・。
言論の自由があるので、こういうスレもあってもいいのかなとは思いますが。
 まともな知識があっての反天皇制なら救いようもあるのでしょうが、
ただのストレス発散なみのバカらしいコメントは救いようがないというか、
無知から来るんでしょうが。恥ずかしくないのかと。
 どうせ愛子天皇を見てみたいという人が多くて、天皇制廃止などムリなんだから、
そういうエネルギーを別の方向に向けた方が己の為だとは思うのですけど。
 天皇制を支持する人は歴史をしっていたりする訳だけど、
反天皇制の人は何故自分が反天皇制になったのか、ゆっくり考えた方がいいとは
思います。で、その考え方は誰が言い出したことを鵜呑みにして自分の考えと
なったのか、とか調べていくと面白いとは思いますが。
 平等という観点の出発点や天皇の戦争責任なんて誰がいっているのか、
突き詰めて考えていけば、歴史を学ばなくてはならない訳だけど、ロクに日本史を
知らず、反天皇制に凝り固まっている訳ですな。自分の考えが実はコントロールされた
ものだということを歴史を学ぶことによって自覚して頂きたいものですな。


265 :右や左の名無し様:03/06/12 22:26 ID:???
ほとんど、床屋か居酒屋の政治談義だな。

266 :233:03/06/12 22:35 ID:???
>>263
最初からすなおにそういえばいいのに
おっしゃるとおり民主主義は完全ではないと思いますよ。
比べれば比較的ましなほうというぐらい。
ほかにいい方法があればいいのですけどね。

267 :右や左の名無し様:03/06/12 22:45 ID:???
民主主義にもタブーはあるだろ。
なかったら国家として成立しなくなる。

268 :右や左の名無し様:03/06/12 22:55 ID:???
>>267
どろぼーするなとか人殺しをしてはいけないというのを言ってるの?
それをタブーというのなら確かにありますが

269 ::03/06/12 23:01 ID:???
>>265
 >>175の「民主主義は宗教だかね」が勝手に一人歩きしただけなんだが。
 >>183>>190で同じこと言ってるんだが。

 それでさ、天皇制があるのとないのでは民主主義にとってどこが悪なの?

>>264
 歴史って教科がただの暗記教科になってるからな。
 フランス革命で殺されたのがルイ○世とか覚えるなら、その時に革命の原動力になったのが市民で、それが現在言うところの市民とどこが違うのかを覚えた方がよほど役に立つのだが。
 だいたい「日本には革命がなかった」といってもその意味が分からん香具師が多いしなw
 反天皇制の香具師は民主主義が何たるか知らない。

270 :右や左の名無し様:03/06/12 23:11 ID:???
>>それでさ、天皇制があるのとないのでは民主主義にとってどこが悪なの?
過去レス嫁


271 :右や左の名無し様:03/06/12 23:16 ID:???
>>265
床屋か居酒屋の政治談義のどこが悪い。
べつにいいじゃん。

272 :右や左の名無し様:03/06/12 23:24 ID:2HNn/s3H
>264
よくグチだけでそこまで長いレス書けるなぁ〜ワラ
費用を言うのは天皇に恋してる派が経済のイロハを知らないからだろ?ワラ

273 :悲しき性:03/06/12 23:31 ID:???
千年をはるかに越える飢えと苦痛の歴史
神を味方につけ 殺戮を行う一族
愚か者どもが大量虐殺を犯しておきながら、
歴史上もっとも長く一つの国と民衆を支配してきた略奪者
百年前に始まった神格化によって操られている愚か者たち、
半島から渡来してきた北方騎馬民族の支配が続く限り
目覚めることのできない盲信民族
侵略者の奴隷たちは自らを失い更なる奴隷を造り死んで行く



274 :右や左の名無し様:03/06/13 01:01 ID:Z6QjlEwM
マスコミの肛賊マンセー報道が気持ち悪くてかなわん。
あれって宮内庁から圧力がかかってんだろ。

275 :264:03/06/13 02:38 ID:???
>>269
おぉ、「市民」ですか。住民登録してる市に住んでいるから市民ですわな。w
「革命」って、そういえば日本国憲法の存立を説明するのに「8月革命説」とか
なかったっけ。あくまで学説だけど。忘れてしまったw。いや、興味ないからいいけどね。


>>272
いやー、そんな短いレスって、どこかに出張してきて疲れたからだろ?ワラ。
長レスを突っ込むって、タッチタイピングできない僻みだろワラ。

276 :右や左の名無し様:03/06/13 08:50 ID:???
264と269は同士討ち???

277 :262:03/06/13 09:29 ID:???
書き方がまずくて誤解を生んだようなので訂正します。
タブー(聖域) > 聖域に関するタブー

278 :208:03/06/13 16:24 ID:uGy11iyP
>264さんへ
費用にからむ…ってのは私に言ってるみたいですが、
皇室の維持に税金を投入されていないのならば筋は通ります。
また私は些細な皇室予算だけ目くじらを立てて削減主張をしている
わけではありません。
あなたまたは皆様に失礼であり、スレ違いを承知で申させて頂きますが、
そうおっしゃるのであれば、
あなたの効率のよい税源確保の方法を教えて欲しいなと思います。

279 :208:03/06/13 17:01 ID:uGy11iyP
>「な」さんへ
「経済効果自体の効果だけを考慮」するのであれば、葬儀なんてしなくても…と、
このように私が書いたのは皇室費用は経済効果を期待しての出費ではないと
私が思っているからそう書いているのであって、
経済効果を期待しての費用と思っているのであれば葬儀をするなと
主張していますよ。この点においてあなたと異論はないように思えますね。
また国家の場合、生産活動に関与しない歳出及び歳入は特別損益といえます。
この場合、まさにそのような部類であると思いますが…?
>不況脱出とかは別の話。
そう言ってられる場合ですか?と投げかけてみます。
これは政治家に申したい…。
>支出:利権の温床である銀行やゼネコンなどへの公的資金の投入はやめる。
私もそう申したいです…ってぐらい正論ですよね。
しかし投入をやめたら失業者が後をたたなくなり、企業がさらに守りに
走り出すんですよ…。
日本のGDPにおける建設業の割合は30%!
私にとっては主張もできないほど高度でムズかしい問題です…。

いろいろ挙げて頂きましたが、残念ながらそれだけでは
足りませんよ。あとどこをどうすればよいか?
それは全体的な削減です。特に「聖域」解消です。
最重要なのが医療法人、そして警察、学校等の公務員労務費、
学校法人、宗教法人…そして皇室費用だと思うのです。

280 :264:03/06/13 17:37 ID:???
>>276
同士討ちじゃなくて、あまり難しいこと分からないので、煙にまいて逃げようとしただけ(藁

>>278
>費用にからむ…ってのは私に言ってるみたいですが、
いやいや、特定した貴方に言っただけじゃなくて、愚痴ですよ。いろんな板スレで同じような
発言があるし・・・。
貴方みたいに、いろいろな問題意識あるなかの一部としてこのスレにかかわっているのなら
いいんでしょうが、皇室費用だけに焦点をあてている方がもしいるとすればを想定しての
小言です。
一人当たり年間200円の削減に私はどうかなぁという気持ちです。正直なところ。
聖域に関しては別の方も触れられていたので控えます。
ま、経済に関しては疎いのですが、インタゲに期待してますが。
勉強中なのでつっこまないでぇ(藁

>>all
不快に思われたら、誤ります。


281 :右や左の名無し様:03/06/13 22:11 ID:???
財政上の聖域という場合と世俗と聖域といった場合の聖域は微妙に
ニュアンスが異なると思うのだが。
皇室は両方にかかわるのでますます混乱する。

282 ::03/06/13 22:25 ID:???
>>279
 お返事どうも。
>特別損益
 皇室費用は特別損益って言えばそうなんだが、例えば外交的に活用するとか他に利用手段もあろうに。ってのが俺の考え。
 特別だから、では済まされないだろ。もっと有効利用しようぜぃ
>不況脱出
 俺は、政治家ではなくて国民に言いたい。その政治家を選んでるのは誰かと考えたら自明の理ってヤツ。
 国民の代表者(政治家)なんだから頼みますは民主主義じゃないのよ。それではルソウ曰く代表者主権。
 民主主義の生命線は国民。政治家や立憲君主(天皇)ではないのよ。なのにそいつらのせいにして・・・
>ムズかしい問題
 構造改革と国民生活のどちらが大事かってこと。
 じり貧の産業体系を維持することが国民にとって幸せなことなのか?
 そうじゃないだろ?産業体系を大改革します。すると、失業者も多く出るけど少したえて下さい。失業者対策や金融機関の預貯金は国家が保証します。ってのが国民にとっての本当の(将来的)幸せなんよ。違う?
 但し、日本は、政財官の癒着という国民生活を念頭に置いてない利権団体が牛耳ってる。いわゆる構造改革に対する抵抗派なんだが、日本の場合、政治も経済もこれで持ってたようなものだから、難しいのよ。
 でも、難しいなら、基調となるところをしっかりすればいい。
 基調は、GDPよりも国民生活が大事。だろ?
>「聖域」
 何かどこにもあるんだな。基本的には同意だよ。ただ
>公務員労務費
 「公務員」と「官僚」の区別はついてる?

283 :281:03/06/13 22:55 ID:???
私は208とは別人です。
横槍になったみたいですみません。

284 ::03/06/13 23:02 ID:???
>>270
 どこに書いてある?教えてクンだがw

>>262>>268>>277
 民主主義のタブーは、ズバリ国民だよ。さすがのマスコミも国民を悪く言うことはない。民主主義にとって国民とは聖域そのものなんだよ。

>>275
 冗談の質から言ってなぁんにもわかってないなw
 民主主義って何よ?市民革命って何よ?
 ヒント:「8月革命」は市民革命ではない。>>86なんかは民主主義が分かってる。
 俺は他スレで小遣いとバイト代を例にして民主主義には二種類あると書いた。日本は小遣いの民主主義だなw

285 :277:03/06/13 23:09 ID:???
なるほどユニークなご意見ですね。

286 :281:03/06/13 23:40 ID:???
ちなみに私は262と同一人物です。
気になるかと思って一応カミングアウトしておきます。

287 :右や左の名無し様:03/06/13 23:51 ID:???
>>284
他スレで書いたことをいきなりいわれても困っちゃうよな。
意味不明
せめてスレッド名を言わないと。

288 :なごみ:03/06/14 00:23 ID:???
>>287
 それはそれは。ごもっとも。
 @正直言って天皇制も宮内庁もいらない
 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1044167658/
 これの>>638。流れは前後でつかんでちょーだいw

289 :右や左の名無し様:03/06/14 00:54 ID:???
>>288
読んだよ。
やっぱよくワカラソ
無駄遣いする民主主儀という理解でいいの?


290 :289:03/06/14 04:37 ID:???
>小遣いは無駄使いしちまうが、バイト代って大事に使うだろ?(俺だけか?)
私は、がきのころバイト代は自分で稼いだんだからどう使おうと俺の勝手
よいごしの金はもたないぜ、というほうだったのであなたとは真逆です。
したがってこのたとえは全然ぴんときません。
人それぞれだと思うのでこのたとえに普遍性はないと思います。


291 :右や左の名無し様:03/06/14 10:09 ID:???
>>290
 よ〜く考えよう。
>がきのころバイト代は自分で稼いだんだからどう使おうと俺の勝手
 それがいいことか悪いことは別として、自分の意思で無駄遣いしてるんよ。無駄遣いしてるのが分かってる。
 でも、小遣いはどうよ〜?別に労苦を費やしたものではないから、無駄遣いと分からず無駄遣いしてしまいがち。
 中には小遣いでも計画的に使えるヤツもいる。おまいのよーにバイト代もぱぁっと無代使いしちまうヤツもいる。
 肝心なのはそこに意思・自覚があるかないか、だよ。
 小遣いのように与えられた民主主義と、バイト代のように労苦の上勝ち取った民主主義、民主主義は意思の有無でふたつあるんだよ。

292 :右や左の名無し様:03/06/14 10:40 ID:???
>>291
私には親からもらった小遣いはある意味ひも付きでもあり、また感謝もあるのでけっして
おろそかにできないいう意思・自覚がありました。
すくなくともこのたとえ話はへたくそです。
万人が納得できるものではありません。

293 :292:03/06/14 11:25 ID:???
たとえ話をするときは誰にでも当てはまる普遍的なことをひきあいにだすべきです。
実はあなたはこのことには自信がなかったことがつぎの言葉でわかります。
> (俺だけか?)
ほかにあなたのような人もいれば、私のような人もたくさんいるでしょう。
金銭感覚は人それぞれです。

294 :264:03/06/14 13:01 ID:???
その例えって、日本の民主主義が与えられたものか自分で勝ち取ったものかを
前者を「小遣い」と表現し、後者を「バイト」とした訳だろ。
 万人が納得できなくても、多くの人が分かればいいんだよ。
金銭感覚は人それぞれだが、そんなものは当たり前の話で
わざわざ言うことではないわな。
 俺が、「革命」の話になってよく分かってなかったんで、説明してくれた
んだけど、分かりやすかったけどなw
日本の憲法、日本国憲法も形の上では帝国議会を通過して決まったんだったけ?w
だけど、「国民主権」「基本的人権の尊重」とかはアメリカの意向を飲まざるを
得ず入れた訳だろ。だから日本は与えられた民主主義(小遣い)で自ら勝ち取った
ものでない、そういう意味で日本人は自ら勝ち取った民主主義(バイト)を知らず
民主主義のありがたさを知らない。そういいたい訳だろ。
ま、読んだ人のうちの8割位は理解できる文章だろ。(藁

で「市民」「市民」とよく人が言うかもしれないが、本当の「市民」っていうのは
民主主義を分かっている人と言う意味なんだろ?よくわからんが。
自分が理解できなかった、自分とは違ったからといって他人の文章に「へたくそ」
なりの言葉を使うという神経が理解できません罠(藁

なんか俺がらみのレスから発展したようなのでレスするがw、
しょーもない突っ込み入れる位なら、内容で勝負してロンパして差し上げたらどうかと思うが。
俺はすぐロンパされそうなので、逃げますね。
レスあるなら俺のレスを求めないでしてくださいね。>>all (藁

295 :右や左の名無し様:03/06/14 13:42 ID:???
かえって解りにくくなるようなたとえ話などしないほうがよいということです。
とくに原典では私にはすぐに理解できませんでした。
たとえ話をするのは私のようなバカにでもすぐわかるようにするためかと。



296 ::03/06/14 14:13 ID:???
>>292
 おもろいんで、つづけよー!
 意思・自覚が行動に反映しなくてはダメなんよ。 その理由を考えてみ。
 小遣いの場合、その意思・自覚が行動に反映しにくい。所詮親から与えられたものだからね。自分が苦労して得たものじゃないもんな。
 バイト代の場合、自分で苦労して得たものだから、無駄遣いしないという意思・自覚は小使いに比べて強いだろ。無駄遣いしたときの後悔は大きい。
 小遣いとバイト代ではだめなら、小遣いとお給料にしようか?

 おまいのように無駄遣いして何が悪い、俺の勝手だろ?と言うのは、実は民主主義にとって最悪の状態なんだがw そのこと分かってる?
 おまいの考えだから悪いとは言えないのよ。だから俺は民主主義に限界を感じるんだが。

297 :264:03/06/14 14:15 ID:???
まあまあ、いきなりこういうスレで勉強してもなぁ。
ある程度の前提の知識はあった方がいいと思うが。
日本国憲法自体の成立の経緯を勉強するのが折れとしては一番のおすすめだな。
日本が戦争に負けてGHQがやってきてマッカーサが辣腕を奮うのだけど、
GHQの占領政策が今日の状況を理解するカギとなるんだな。
この辺りを抜きに勉強しても空回りするんだよ。
GHQでググレバ勉強できるよ。それから参加した方が意味が分かると思うし、

学校で教えてくれないから自分で勉強するしかない。
人のたとえ話にいちゃもんつけるのは甘えでしかないんだよ。厳しい言い方だが。
全部分からなくても、ちょっとしたヒントを得られたらそれでいいというくらいの
気持ちで多くの方はゴミ溜みたいな2CHで遊んでいると思うのだが。

2CHで期待するもんではないワナ(藁


298 :264:03/06/14 14:17 ID:???
296入ったみたいだ。スマソ。

299 :292:03/06/14 14:36 ID:???
>おもろいんで、つづけよー!
いいですよ。
>小遣いとバイト代ではだめなら、小遣いとお給料にしようか?
お給料をもらうような人が小遣いをもらうともおもえないのでバイト代のままで
べつにいいですよ。

この場合バイト代は自分で苦労して得たものだから自分の責任で使っちゃう
小遣いは元は親が苦労して得たものなのでありがたくて無駄遣いできない。
こうゆう感覚のひともいるのだからたとえ話としてはあまりよくないと申し上げているのです。
291ではじめてあなたのいいたい真意は理解できましたが。

300 :299:03/06/14 15:13 ID:???
日本の民主主義はアメリカから与えられたものというのは事実として
そのとおりですよ。
だから大切にしないということもありませんけどね。
日本では民衆は生かさねよう殺さぬよう家畜化して飼いならされてきたわけです。
まあたまには百姓一揆もあったでしょうが民衆を奴隷化するための人間操作
の道具として天皇制も使われてきたわけです。
お上には勝てないとか、長いものにはまかれろといった言った日本人の気質
はこうして長い間かけてできあがってきたのです。
日本が戦争に勝って北朝鮮に負けないぐらいひどい政治体制の国になっていたら思うと
ぞっとします。



301 :264:03/06/14 16:06 ID:???
おもろいから参加する。

>>300

>日本では民衆は生かさねよう殺さぬよう家畜化して飼いならされてきたわけです。
>まあたまには百姓一揆もあったでしょうが民衆を奴隷化するための人間操作

他の国ではどうなんだろ。折れの理解ではどんな国でも民衆は生かさぬよう殺さぬよう
するのが当たり前と思っているが?
天皇制が利用されてきたと言うけど、逆に天皇制があるから民心が落ち着くという面も
あると思うのだが。例えば、戦後の天皇による民衆慰撫巡行をしたとか。

>日本が戦争に勝ってたら北朝鮮に負けないぐらいのひどい政治体制の国になる
うんなことないよ。大日本帝国時代も民主主義国家だろ。
戦争に負けてよかったっていってるようなもんじゃん。
勝つ方がいいに決まってると折れは思うのだが、違うかな?

302 :300:03/06/14 16:13 ID:???
>他の国ではどうなんだろ。折れの理解ではどんな国でも民衆は生かさぬよう殺さぬよう
>するのが当たり前と思っているが?

基本的にはその通りですが、おおきな革命がおきてしまったということでは、日本での人間操作
のほうがコントロールが巧みだったともいえましょう。

303 :264:03/06/14 16:18 ID:???
>>302

>おおきな革命
って、太平洋戦争に負けてGHQに占領されたこと?

>日本での人間操作のほうがコントロールが巧みだったともいえましょう。
すまん。例をあげてくれたら分かりやすいんだが。

304 :右や左の名無し様:03/06/14 16:23 ID:29RAtwoZ
☆セクシーサイト!☆ 〜サンプルムービー(無料)有ります〜
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkv/linkv.html

305 ::03/06/14 16:50 ID:???
>>299
>バイト代は自分で苦労して得たものだから自分の責任で使っちゃう
 自分で責任とれるなら別に構わないだろ。俺の言う「大事に使う」のと一緒だろ?
>小遣いは元は親が苦労して得たものなのでありがたくて無駄遣いできない。
 これが心底理解できてれば小遣いの民主主義は成立する。
 しかし、実際に小遣いを無駄遣いしたことはないのか?

 実際には小遣いなんて無駄に使ってしまうんよ。そうして後悔や反省をしながらお金の使い方を学んでいくんよ。
 でも、お金と言うものの本当の価値が分かりだすのは実際に労働の対価として支払われたとき、汗水たらして稼いだバイト代はまず無駄遣いはしない。有効に使うだろ。

 民主主義を語る香具師は、人間が国民が立派な分を弁えた連中と捉えてるが、それは間違いなんよ。それを小遣いとバイト代で説明できるんよ。何か疑問があったら、改めて受け付けるよ。できればコテハンは数字じゃなくて他がいいな。分け分からなくなる。

>>300
>だから大切にしないということもありませんけどね。
 その価値が分からんのによくいえるね。
 民主主義の大切さが分かってるようだから、その大切な理由の詳細をキボーン

306 ::03/06/14 16:59 ID:???
>>302
>日本での人間操作のほうがコントロールが巧みだったともいえましょう。
 功罪相半ばだな。
 革命がないと民主主義は発展しない。だけど、革命が起こらず、今ある制度を民主主義だと思ってる。
 だけども、革命のような混乱が起きないと言うことは平和でもあるわけだ。
 日本は民主主義ではないけど平和主義ではあるわな。

307 :右や左の名無し様:03/06/14 17:02 ID:52V4y/yE
普通選挙という革命の害悪が大衆である。
大衆が理性に目覚めない限り民主制などは社会主義のユートピアと同列である

308 :苦虫(264):03/06/14 17:05 ID:???
>>305
いやいや、今後、君の前に現れる時はこれで現れるよ。ではでは。

309 :264:03/06/14 17:16 ID:???
>>303
おおきな革命はつまり他のくにでおきた革命例えばフランス革命
日本での人間操作のほうがコントロールが巧みだったので大きな革命
はおきなかったということ。な氏の306は一理あります。平和主義といえるほど
ごりっぱとはおもいませんが。まあ はむかう元気もなかったのでしょう。
>>305
> >バイト代は自分で苦労して得たものだから自分の責任で使っちゃう
> 自分で責任とれるなら別に構わないだろ。俺の言う「大事に使う」のと一緒だろ?
例えばパチンコですっちゃうとか。ワラ 大事に使っているとはいいがたい。(汗)
さすが小遣いではできなかった。

310 :309:03/06/14 17:19 ID:???
間違えた私は300です264ではありません。
スマソ。

311 :208:03/06/14 20:55 ID:OLVqPJuo
こんばんわ、レスありがとうございます
全部レスとなると長くなるので
>俺は、政治家ではなくて国民に言いたい
まあそうであると思います。ただですね〜国民自体が
政治に無関心である状態で訴えてもムダだと思うのですよ…。
根本的な所、そう、関心を持ってもらう所から始めないと…。
そのために政治家には国民が政治に関心をもつような政策をしてもらいたい。
私が政治家ならば、選挙に足を運んでもらえるように
投票した方にだけ10万円の所得控除を与える!
なんてのやってみるとおもしろいかと思いますが…。

>構造改革と国民生活のどちらが大事かってこと。
先日小泉首相がおっしゃった言葉とダブりますが、
どっちも大事ですよw
>じり貧の産業体系を…本当の(将来的)幸せなんよ。違う?
経済が「ヤバい企業を潰せば景気が良くなる」というような単純なシステムならば
それでいいのですが、例えば1つの銀行を潰すと俗に護送船団と呼ばれてますが、
他の銀行がその負債を抱えてしまう。1つのゼネコンが潰れると出資している
他の企業の債権まで貸し倒れ懸念債権になる。
企業の7割が赤字決算。黒字会社においても青色申告幅を利用しての黒字だと
思われる企業も多数あるといえる現在において、
大企業が潰れるリスクと言うものは計り知れないんですよ。
複雑化した経済において誰も確実な道を言えないというのが現状です。

312 :右や左の名無し様:03/06/14 21:13 ID:1jqr7VBJ
バイト見つけた。1000円くれるってさ。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


313 :208:03/06/14 21:25 ID:OLVqPJuo
上レスともども「な」さんへのレスです
聖域で戸惑っている方いますね。すいません。
私の申す聖域は税金の用途として削減できると思える所であっても、感情もしくは
必要性を考えると削減できない対象を聖域と申しています。
皇室は国の象徴、文化面などなどのさまざまな「聖域」であるがゆえに
基本的に他の分野と違って固定費用のように扱われています。
例えば1人あたり約3000万という皇族費の計算の仕方です。
私的に考えますと天皇も親王も3000万というのはおかしいな〜と
思うんですよ。天皇の公務を考えるとかなり安いと思いますし、
愛子さまに3000万というのも高すぎるかと…。
ま、私がそう申すのは私は天皇一族も人間であると思っているからです。
人間としてのやりがいを持ってほしいんですよ。
天皇にも人権は与えられていますが、自由がない生活は見てて心苦しい…。
エロビデオ見たことあるのかな〜とか思うと…。失礼w
また宮廷費、その他の費用においてもお抱え警備員に払う費用などは
一定化していると思います。そういう面の削減は絶対できると思います。

>「公務員」と「官僚」の区別はついてる?
エリートかどうか、国家に関わるか国家を支えるかを除くと一緒じゃないかな?

314 :208:03/06/14 21:55 ID:OLVqPJuo
>264さんへ
インタゲを知ってますか、経済に疎くないじゃないですか〜
竹中さんは好きですが、あれは私には理解できないんですよね。。。
プラザ合意って知ってますか?昔のバブルを崩壊させた張本人ともいえる
私の嫌いな日本英霊会の元首相が行った政策なんですがね〜
簡単に言えば、資金を運用させる方向にもっていく政策なのです。
当時はインフレ→インフレ。今はデフレ→インフレ無理っぽくありません?w
私の知ってる例を挙げておきますね。
Aさんが更地の土地をもっているとします。(評価額2億)
そこにマンションを建てます(8000万)
貸家建付け土地となります。
土地2億にかかる税金は約7900万
マンションにかかる税金は約3300万と合わせて11200万になるのですが、
マンション代8000万を控除する…という例があります。
よって支払う税金は建物建ててたったの3200万!!

このようにしてバブル期には資産価値がガンガン上がっていき
目に見えない金が舞っていったわけです。
みんながこの節税策をやりはじめ
これではいけないと政府は3年以内のものは時価で評価と改正しました。
ちなみにこの節税を編み出した方は真に受けて節税策をやった方に
追われて自殺しました…。
そしてまたこの節税法がインタゲによって復活するわけですが…。
全然天皇について語ってない…スレ違い申し訳ありません。

315 :苦虫(264):03/06/14 22:17 ID:???
>>314
性格やらしいなぁw
詳しくなくて勉強中っていったでしょ。突っ込まないでぇって言ったのにw

ま、スレ違いなんで触れませんが、だから国家予算80歳入40国債1000の中で皇室費用0.2
なんで、私にとってはどーでもいい問題なんですな(w

しかし、貴方みたいに全体が分かった上で暇つぶし(失礼!)でこういう論議をなさるのは
いいと思っているんです。
だけど、他の良くわかってない方が釣られて、ストレス発散並みの馬鹿げたコメントを
しだすのは見ていてなんかなぁ・・・。と思うのでちょっと愚痴っただけです。どうも。

あなたの314のお話は勉強になりました。ではでは。


316 :645年だっけ?:03/06/15 00:10 ID:???
天皇の支配が始まったのって
大化の改新とか言うのからでっか。

教科書では蘇我=悪
     蘇我氏の悪政を倒した天皇一族=良&正 なんて感じで書かれてる 

服従教育みたい

317 :日出づる処の名無し:03/06/15 04:27 ID:lOH/UfIA
【皇室板】つくろう!【ロイヤル板】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1051368400/l50
色々なところなどに貼りつけて下さいませませ。
宣伝ですみませんけど、できたらいいと思いませんこと?
清らかな美智子様や麗しい雅子様について自分と重ね合せて楽しく語りましょう!ウフ


318 :右や左の名無し様:03/06/15 06:04 ID:gKTg8pIs
諸悪の根源は東京大学!!

319 :右や左の名無し様:03/06/15 10:29 ID:qa0K42m0
日本の紀元から天皇は登場します。(日本の書物において)と言う事は
”日本の歴史=天皇”と言う事が言えます。
それを知っている反日の民や他国の宗教家は真っ先に天皇を攻撃します。
本当の日本人諸氏は気を付けましょう。

320 ::03/06/15 10:33 ID:???
>>311
>投票した方にだけ10万円の所得控除を与える!

 いったいいくらかかるん?そんなことして民意を反映させることが政治家にとって何のメリットがあるの?
 俺だったらそんなことはしないな。意味がない

>そのために政治家には国民が政治に関心をもつような政策をしてもらいたい。

 国民生活に直に影響する政策を選挙の焦点にしたら国民の関心は上がるよ。
 具体的に言えば、消費税を選挙の焦点にしたら・・・。選挙の行方によっては消費税が15%にも、廃止にもなるというなら関心は上がるだろ?
 ただ、財政は逼迫していてどこからか財源を確保しなくてはならない。消費税廃止は聞こえはいいがただの国民受けを狙ったモノかもしれない。おいしい話には裏がある。それを国民が見抜けるか、だね。
 実際には選挙の際には焦点をぼかし、選挙の後国民の目を欺くように政治的決着してしまうのが常套手段。国民はそんな現実に諦観してる。政治家もそんな国民を利用してるんよ。

>根本的な所、そう、関心を持ってもらう所から始めないと…。

 「国民」はそんなに偉いの?
 「国民」に対する姿勢が天皇崇拝者の論理と同じに感じてしまうんよ。
 関心を持って「もらう」。選挙に足を運んで「もらう」。そこまでしないと民主主義はダメなのか?

321 ::03/06/15 10:34 ID:???
>>311
>どっちも大事ですよw

 どっちかしかとれないといったら?優柔不断はよくないよ。
 二兎追う者は・・・虻蜂・・・

>俗に護送船団と呼ばれてますが、

 その護送船団を改革するんだろ?しかし、護送船団に絡む利権に執着する抵抗派によってうやむやになってしまったんよ。

>大企業が潰れるリスクと言うものは計り知れないんですよ。

 同じ税金を投入するなら死に体の企業に投入するより、生き残る可能性の高い企業の傷口を塞いだ方がいいだろ?
 要は、連鎖や悪影響を断ち切ればいいわけ。そっちにつかったらってこと。税金はどちらがかかるか分からないが、後者の市場淘汰こそ景気回復の鍵なんじゃないのけ?

>複雑化した経済において誰も確実な道を言えないというのが現状です。

 経済というものはもはや国家が統制できる規模では動いていないんよ。
 それでも日本的経済統制システム=護送船団を堅持したいなら、統制できるように改革すればいい。現状では政府は護送船団を統制できていないからまずいのだ。
 そのためには古い利権構造に打ち勝つことが重要なんじゃ。

322 :右や左の名無し様:03/06/15 11:20 ID:qa0K42m0
日本の紀元から天皇は登場します。(日本の書物において)と言う事は
”日本の歴史=天皇”と言う事が言えます。
それを知っている反日の民や他国の宗教家は真っ先に天皇を攻撃します。
本当の日本人諸氏は気を付けましょう。

323 :通りすがりのもの:03/06/15 11:51 ID:???
苦虫(264)氏はさんざんいいたいといっているのに
レスつけるなとはなんたらるいいぐさ。
レスつけられるのがやだったら最初から出てくるな。

324 :右や左の名無し様:03/06/15 13:09 ID:???
たいしてうまくないカレーにうんこを混ぜてますますまずくさせる
ようなことは許せない。

325 :苦虫:03/06/15 14:10 ID:???
>>323
>>324
レスつけられるのはいいけどレスを求めないでってこと。忙しいので。
どちらにせよ、「最初から出てくるな」というのは正論ですね。
「うんこ」扱いは思わず笑ってしまいました。

どうもどうも。誤ります。許してください。ではでは。またいつかどこかで。


326 :だる犬:03/06/15 21:50 ID:w9vNfH9E
言われて見れば失礼なので名前付けてみましたw
20日以降は仕事上見るだけになるかもしれませんがよろしくです。
>「な」さん
>いったいいくらかかるん?
源泉徴収を読める方ならば大体予想はつくかと思います。
10万円と申しましても、収入により還付額は変わります。
普通の収入の方ならば×0.1=1人あたり1万円程度ですよ。
ちなみに来年より特別配偶者控除(38万円)が廃止されます。

また消費税に関しましては政府の方が15%とおっしゃっていますが
15%と言わなければならないほど切実な問題と化していると
という見方をした方がよろしいかと思いますよ。
私のいる業界では20%ないと…というのが常識ですし。
>「国民」はそんなに偉いの?
哲学の苦手な私ですが、「天皇が諸悪の根源」というタイトルなこのスレ、
私は「人間が諸悪の根源」だと思っているんですよ。

国会議員について大抵の人達は「税金を地方に運ぶための代表」を選んでいます。
本来は「国会の代表を選ぶため」の選挙なんですよね。
投票しないで喜ぶのは組織票の強い○○学会の方達なんですよ。
地域振興券覚えてますか?あれで景気は回復しました?
私はとりあえず選挙に足を運んでもらい国民に知恵をつけて
頂きたいと思っているのです。

327 :だる犬:03/06/15 21:51 ID:w9vNfH9E
つづき
>どっちかしかとれないといったら?
将来を考えると構造改革です。
例えば公共事業の単純比較ですが日本はアメリカの9倍もの費用を
使っています。
2,3倍の差であるならば国家構造の違い等で比較になりませんが、
9倍です。明らかにムダが存在しているんですよ。
>護送船団を改革するんだろ?
今政府が行っている最中ですね。自己資本力の強化が急務ですね。
>市場淘汰こそ景気回復の鍵なんじゃないのけ?
それは海外投資家の目次第です。簿価基準のわが国では海外投資家の見る目が
厳しいのが現状ですね。それがわかっているので
日本の企業会計基準を国際会計基準にしていく方向になるでしょうね。
成長力の高い部分を伸ばしつつ危ない部分を維持していく事が
当分の良策ではないかと思います。
>古い利権構造
医療制度が最優先だと思いますよ。

328 :だる犬:03/06/15 21:59 ID:w9vNfH9E
>苦虫さん
私も「大してうまくないカレー」なんですから
気にしなくていいんじゃないでしょうか?
人間の思想なんて思い込みですから
本人は間違いだとしても気づかないんですよね。
私のそういうところを納得できる形で教えてくださいなw

329 :通りすがり2:03/06/15 22:08 ID:l1UcMerC
だる犬先生!

不良債権の処理って何故すすまないのでしょうか?
韓国経済はどう見ます?
朝鮮有事が起こった場合、日本経済はどうなるのでしょうか?
中国経済はどう見ますか?
ハゲタカファンドってどういう意味なんでしょうか?
視野の広い先生に是非ご教授願いたいのですが、よろしくお願いします!


330 :だる犬:03/06/15 22:48 ID:w9vNfH9E
>329さん
私は先生と呼ばれるほど博識じゃありません。
大学の教授なり身近な先生に聞いてくださいなw

331 :苦虫:03/06/16 00:47 ID:???
>だる犬さん
経済・経営版で、私を見つけて下さいな(w
ここは徘徊頻度は高くないので。
ではでは。w

332 :気を付けよう:03/06/16 01:34 ID:SMWCNTlU
日本の紀元から天皇は登場します。(書物において)
と言う事は”日本の歴史=天皇”と言う事が言えます。
それを知っている反日の民や他国の宗教家は真っ先に
天皇を攻撃するのです。
本当の日本人諸氏は気を付けましょう。

333 :右や左の名無し様:03/06/16 01:41 ID:???
>>332
322のコピペじゃんか
これだから天皇制支持者は・・・・・

334 :気を付けよう:03/06/16 09:58 ID:4vdyEWkl
日本の紀元から天皇は登場します。(内外の記録に残る範囲を紀元として)
と言う事は”日本の歴史=天皇”と言う事が言えます。それを知っている
反日の民や他国の宗教家は真っ先に天皇を攻撃します。
本当の日本人諸氏は気を付けましょう。

335 :お詫びします:03/06/16 10:56 ID:4vdyEWkl
>>-319-322-332-334
最新のURLでない場所で投稿したため書き込み失敗と思い何度も同じ投稿を
してしまいました。皆様にお詫びします。

336 :右や左の名無し様:03/06/16 12:34 ID:???
>>317
雅子様って最初結婚嫌がっていたような記憶があるが、
これっていやよいやよも好きのうちだったの?
それとも圧力を感じて観念したか。

337 :右や左の名無し様:03/06/16 12:38 ID:???
>>335
書き込まれているかどうかなんてのは見ればわかることだろ
おたくのURLからの書き込みを禁止にしてもらうぞ。

338 :右や左の名無し様:03/06/16 14:28 ID:Tv3LU1T3
>>337
最新のURLでない場所で投稿するとそのURLには書き込まれていません。
だから勘違いしたのです。

339 :337:03/06/16 14:42 ID:???
よくわからんが更新をしていなかったということか?
これから注意してください。

340 :右や左の名無し様:03/06/16 15:08 ID:Tv3LU1T3
>>339
判ってもらえてありがとう。

341 :右や左の名無し様:03/06/16 15:13 ID:???
よくテレビに映ってる天皇一族見て「○○さま〜」とか言ってる人たちって
宮内庁が雇ったサクラだろ?

342 :右や左の名無し様:03/06/16 15:25 ID:CAg53IWI
●●中日・川崎憲次郎投手をオールスターに!●●

田代投票祭@TIME誌・・・以来の大祭り開催中です。
連日マスコミ各社で話題になっておりますが、
2ちゃんねらーの力で現在66万票以上の票が集まっています。
現在セ・リーグ先発投手部門2位。もう一息だ(わずかあと3000票)!
2ちゃんねらーの力で川崎投手に最高の舞台を!

セ・リーグ先発投手部門はドラゴンズ川崎投手(D20)へ。
投票ページ  http://allstar.sanyo.co.jp/
投票途中経過 http://allstar.sanyo.co.jp/result/detail.html
投票は1名義につき5票まで有効です。一票入れる度にリロードしてIDを変えてください。

343 :右や左の名無し様:03/06/16 15:25 ID:2zblVOxj
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page005.html

344 :右や左の名無し様:03/06/16 15:33 ID:nVwM5Eyz
辛淑玉(シン・スゴ)彼女を見ていると”在日=強烈な反天皇”と言う事が
よーく判ります。

345 :右や左の名無し様:03/06/16 17:12 ID:???
>>342
ヤクルトファンとしては心が痛む。
あ 完全なスレ違いすね。

346 :右や左の名無し様:03/06/16 17:18 ID:???
荒れてるなぁ、
このスレも終わりか。
さいなら

347 :右や左の名無し様:03/06/16 17:19 ID:???
>>344
まあ無理やり連れてこられた過去があるわけですからそうゆう感情があるのはよーく判ります。
私は在日じゃないけどね。

348 :右や左の名無し様:03/06/16 21:42 ID:???
>>344
だれそれ

349 :だる犬:03/06/17 00:28 ID:MR++sjpp
>苦虫さん
わたしもそろそろおいとましようかと…w
経営に興味あるのならば士業目指してみては?
おもしろいですよ
>「な」さん
そろそろ本業に熱を入れようかと思います。
有意義な時間ありがとうございました。
感想としましては楽しかったです。
また経済に関しましては得意分野でないと思われるにも関わらず
根本的な所はおさえている所はすごいなと…。
政治家向きの方なのかな?w
現在の国家予算80兆に対し現実に動いているお金60兆…
「な」代議士しっかりしてくださいよ〜!
なんて冗談を投げかけてみる…w
またいつか書き込みの機会があったらよろしくお願いします。
最後にレス忘れを…私は天皇制支持派じゃありませんよw
それではです。

350 :だる犬:03/06/17 00:37 ID:MR++sjpp
訂正…ううぅ

「天皇制支持派」→「天皇崇拝者」
象徴制支持はしておりますグハw
でわでわ〜

351 :右や左の名無し様:03/06/17 01:03 ID:???
蛍のひ〜か〜り....

w(^^)/ でわでわ〜w

352 :右や左の名無し様:03/06/17 03:05 ID:???
ダブルスタンダードを放置すればそこにモラルハザードが発生する。
ところで宮内庁のネコババ事件はどうなったの?

353 :右や左の名無し様:03/06/17 03:11 ID:???
http://homepage3.nifty.com/khf11063/ss/key/KGtop.htm#nayu

かなり笑える、全部NOでよろ〜

354 :324:03/06/17 13:50 ID:???
たいしてうまくないカレー =  民主主義
         うんこ   =  天皇制  (カレーの材料としては矛盾してるから)
         うじ虫   =  うんこに群がる右翼

355 :右や左の名無し様:03/06/17 16:40 ID:LW2zyBCI
天皇は万世一系、僕ちゃんホー系、キミは?

356 :右や左の名無し様:03/06/17 16:41 ID:LW2zyBCI
祖国、祖国と言う割になかなか帰ろうとしない在日。


357 :右や左の名無し様:03/06/17 17:21 ID:???
>>356
それは禁句だよ〜(w

358 :右や左の名無し様:03/06/17 17:39 ID:???
>>355
国に世襲制みたいな機関があることはいいことではないと思う。
天皇にせよ北朝鮮の将軍様にせよ。

359 :右や左の名無し様:03/06/17 20:31 ID:iEs+ndLQ
天皇陛下は本来日本古来の宗教で有る神道の教祖であり言って見れば

ローマ法王の様な存在なのではないでしょうか。

360 ::03/06/17 21:05 ID:???
>>359
 天皇を宗教からしか見れてない。
 現在の天皇制は、宗教ではない。国家制度である

361 ::03/06/17 21:15 ID:???
だる犬氏
>>349
 おっしゃるとうり、経済は門外漢だよ。俺は経済学を信じてない。経済というのは予測できないと思ってる。
 それ以上に民主主義を信じてないので、政治家になることもあるまい。国民を欺きたくないしね。

 天皇制支持という点では同意。本業頑張って下さい。(サムライ業?)たまには顔見せてね

苦虫氏
 2ちゃんの恥は書き捨てですゾ。たまには顔出してね。

 ではではw


362 :右や左の名無し様:03/06/17 21:26 ID:???
廃仏毀釈とかいうの歴史で習ったような気がするけど、
これと天皇制と関係ないの?だれか詳しい人解説キボーン
なんかアルカイダの仏像破壊と似ているね。

363 :神道ぷ:03/06/17 21:34 ID:???
税金神社

364 :産経新聞購読者 ◆MfIi.X/YlI :03/06/18 00:50 ID:???
中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿を暗殺したのがねぇ…
蘇我入鹿が天皇になっていたら、現在の様に天皇に神聖なイメージは無く、
「荒ぶる大君」と云う程度のものだったのかも。

関係ないが、天皇は神々の子孫であり、現人神である、とする日本神道
では、「天皇は神主の総元締め(ローマ法王の職の一部みたいな)で、王は別
に居る」と云う様な事は、唯一神の宗教と違って不可能なんだろうなぁ。

「神聖にして犯すべからず。君臨すれども統治せず」

って云う天皇(神主の大親分)が理想なんだけどな。

365 :右や左の名無し様:03/06/18 02:27 ID:???
>>352
なんかマスコミの追求も手ぬるい。
やはりタブーがあるのか?

366 :354:03/06/18 04:37 ID:???
ちなみに うんこ でなく うこん だとカレーの材料として極一般的。

367 :右や左の名無し様:03/06/18 09:11 ID:HyUlO3v5
>>347
>まあ無理やり連れてこられた過去があるわけですからそうゆう感情があるのはよーく判ります。
>私は在日じゃないけどね。

現在の在日が、無理やり連行された朝鮮人の子孫というのは誤解です。
終戦時にかなり帰国しています。
帰国後日本が生活しやすいから再び自分の意志で来日しています。
その後も来日が増えています。
朝鮮戦争などで日本へ自分の国を見捨てて逃げてきた人間が多いのです。
朝鮮戦争も日本の責任だと言うのは無理があるでしょう?
歴史は正しく教えないと誤解から争いが起きてしまいます。
朝鮮人自身も子供に本当の事を教えないから、混乱するのです。


368 :右や左の名無し様:03/06/18 09:59 ID:???
>>347
その人、日本人になりたくて帰化申請したんだけど通らなくて、
それからヒステリーみたいに反日活動始めた人でしょ。

>>356
祖国、祖国と言う割には、祖国から「帰ってきて」と全然言われない在日。
なんてのもいかが?


369 :一水会フォーラム参加者は、どう思う?:03/06/18 10:48 ID:h8HcuelV
2003/05/17 《ウヨオタからの脱却》http://www.issuikai.jp/u_nikki/diary_c.cgi
前回の日記から一か月以上経ってしまった。。。え〜っと、一水会フォーラムが終わって
それから。。。そのフォーラムの後日記を更新していないことに対し指摘を受け、
毒を吐いていいからと言われたので、あえて独白。ぎゃぼ〜★

はっきり言ってオタクは好きじゃない。寧ろ撲滅したいとさえ思ってる。
何故なら、私たち世代の大衆運動家にとっての天敵だと認識するからだ。
若い人を見ていると本当に活動をしたいのか、それともウヨオタになりたがっているのかの
判別がつきにくいことが多い。大衆運動というのはオタクであってはいけない。
だって誰がオタクについていく?いいこと言ってるナイスガイといいこと言ってるオタク…。
同じことを言っているならどちらについていくだろう?
そんなことは言うまでもない。大衆とかあえて分ける必要はないが、
みんなと感覚を一緒にできなければ心を動かしようがない。
だからお前ら他の人たちに話聞いてもらえないだろ?

オタクは撲滅しなければ…。

ひとつのことに問題追求していくのはいい。しかし、遊びの部分がなければ、
人はついてこないよね?これから活動したい若い人に言いたい。
オタクにはなるな。使えないから。ってゆーか普通にきもいし。
かっこ悪いことはなんてかっこ悪いんだろう!

そーゆーキモイのと一緒くたにされるのはまっぴらゴメン。
だから声を大にして言いたい。ウヨオタからの脱却。。
ってゆーか、オタと普通の活動家の住み分けをしないとね。
オタから見れば私はずいぶんちゃらんぽらんに見えるんだろうけど
それならそれでいいよ。バイバ〜イ
http://www.issuikai.jp/u_nikki/diary_c.cgi

370 :右や左の名無し様:03/06/18 11:42 ID:HyUlO3v5
オタクと専門家の違いは、社会的に認知されたかどうか、と言う
第三者からの評価だろう。

自己申告でないから、それがたいへんだ。

371 :_:03/06/18 11:44 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

372 :公安:03/06/18 11:54 ID:Hybvv8bT
こんなくだらないスレたてるなよ

373 :右や左の名無し様:03/06/18 12:21 ID:???
>>372
言論弾圧でつね。

374 :右や左の名無し様:03/06/18 12:40 ID:/3OPa75Q
「2chからきました」ってコメントに書いたら値引きしちゃうよ(^_^)v
↓↓↓
 http://www.dvd-yuis.com/


375 :右や左の名無し様:03/06/18 12:42 ID:???
そういえばオウムを脱会したあと右翼に入党したヤシのことテレビでやってたな。

376 :右や左の名無し様:03/06/18 13:03 ID:1S37EMi6
そういえば天皇なんてまだいたのって感じだけど、
あれは明らかに日本の癌の源だよね。

377 :_:03/06/18 13:07 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

378 :右や左の名無し様:03/06/18 13:31 ID:jw3qB9xg
>>376
見え見えの在日!ぺーぺっぺっぺー!

379 :公安:03/06/18 13:31 ID:Hybvv8bT
全く小数ブサヨはこんな所でひっそり生きているんだな〜

反日ブサヨはもういい加減言論弾圧しても良いかも>>373

380 :373:03/06/18 14:31 ID:???
ブサヨってなんかの略?オセーテ。
>>反日ブサヨはもういい加減言論弾圧しても良いかも
やはり天皇制支持者は民主主義の敵ですな。

381 :右や左の名無し様:03/06/18 15:17 ID:???
日教組に反日を叩き込まれてる子が、だいぶいるようだね。


382 :右や左の名無し様:03/06/18 15:23 ID:???
>>381
叩き込まれた覚えもないけど。

383 :右や左の名無し様:03/06/18 16:03 ID:???
暴走族の連中はやたら難しい漢字を使ったりどちらかというと
右翼系の匂いがするのは何でだろ〜♪

384 :383:03/06/18 19:30 ID:???
初詣暴走なんてのもあるしこいつら神道?

385 :暴走族って神道:03/06/18 20:35 ID:???
菊のマークたくさん付けてる


386 ::03/06/18 23:22 ID:???
>>364
>蘇我入鹿が天皇になっていたら、現在の様に天皇に神聖なイメージは無く、
>「荒ぶる大君」と云う程度のものだったのかも。

 蘇我入鹿が「荒ぶる大君」という先入観はどこかくるかは分からんが、歴史に「たら」「れば」はない。
 そこから一歩踏み込むと、入鹿天皇ではなかったのだから、現実の天皇=「荒ぶる大君」とはならない。

>天皇は神々の子孫であり、現人神である、とする日本神道
 それは国家神道(今の神社神道)。明治期に天皇を正当化するために遡及的に体系付けられた神道のバッタもの。
 実際の神道とは「八百万の神」に代表されるよーに、何でも神様として信仰してきたいわば日本土着のアニミズムをいう。「台所の神」や「先祖神」などがこれにあたる。
 天皇崇拝はもともとはそういった神道の一つだったが、明治政府によって神道ヒエラルキーの頂点に担ぎ出され国家統治に利用されてしまった。
 「台所の神」や「先祖神」と天皇とは本来関係ない。でも強引に結び付けられてしまったのだ。
 柳田邦男は、そのへんを民俗学の立場から否定した。国家神道はおかしいと、ね。
 神道=天皇という考えは間違い。俺は、靖国も神社神道も解散すべきだと思ってる。

>「天皇は神主の総元締め(ローマ法王の職の一部みたいな)で、王は別
>に居る」

 政教分離を強調したいのなら、天皇の宗教性(神主の元締め)と政治性(王)を明確に線引きすればよかろ。

 でもさ、天皇の葬儀にしても即位の儀式にしても、それが宗教か政治か判別つくか?
 そもそも政教分離って言っても、欧米ではキリスト教と政治は密接。イスラム圏なら言わずもがな。政教分離が本当に実現したら国家として無味乾燥、なーんも残らんぜぃ。
 政教分離って本当に徹底すべきものなのか?
 因みに創価学会と公明党は政教分離に反してない。これが政教分離の限界を暗示してないか?

>「神聖にして犯すべからず。君臨すれども統治せず」

 これは「神主の大親分」というより、「立憲君主」の理想なんだが。

387 :右や左の名無し様:03/06/18 23:34 ID:???
>>382
叩き込まれた自覚が無いだけでは?

「税金の無駄」だとか「民主主義に反する」だとか「身分差別」だとか
極めつけの「戦争責任」とか、全部彼らの言い分と一致しますが?


388 :右や左の名無し様:03/06/18 23:48 ID:EIjHfDF4
創価学会もだけど、
自民と立正校正会、幸福の科学、日本英霊会
との関係もそうだと言えるよね。
幸福の科学なんて、昔三塚博待望論なんて本出してたよなあ…。

389 :右や左の名無し様:03/06/18 23:58 ID:ee7JrI+c
>387
君も自覚が無いだけでは?
国旗、国歌を例に出すならまだしも
今誰もが言ってることばっか並べてるじゃんw

390 :ゲゲゲ:03/06/18 23:59 ID:xIpT7jm7
>>1
不同意・不同感・不一致・不賛成・不賛同・不納得・・・・・。


391 :382:03/06/19 00:12 ID:???
そりゃたまたま一致したんだろ。


392 :右や左の名無し様:03/06/19 00:27 ID:???
>>389
>>391
自覚が無いから「誰もが言っている」たか「たまたま一致した」なんて思ってしまうんですよ。
意地を張らないで、まず自分の人生を振り返ってみてくださいな。



393 :右や左の名無し様:03/06/19 00:30 ID:???
>>386
国が宗教に影響されるというのと直接たずさわってしまうのはやはり大きく違うと思う。
>俺は、靖国も神社神道も解散すべきだと思ってる。
こうゆう意見があなたから聞けるとは思わなかった。びっくりした。

394 :右や左の名無し様:03/06/19 00:42 ID:???
>>392
真実が全然関係ないところで同時に発見されるということは特に科学の世界
では日常茶飯事にみられます。例えば彗星の発見。

395 :右や左の名無し様:03/06/19 01:00 ID:???
>>394
日教組などの反日活動家と主張が一致した時点で真実とは程遠いのだが。

396 :右や左の名無し様:03/06/19 01:12 ID:???
日教組がなにを主張しているのかも良く知りません。
細かく見ればいろいろ違うところもあると思いますよ。
日教組の方でも同じにされちゃ迷惑だと思いますよ。

397 :右や左の名無し様:03/06/19 02:28 ID:i9gZDkwy
サヨはあいかわらず君が代、日の丸、護憲
ウヨは393みたいな自縛霊ばっか!どっちも時代についていってねぇ。
初心者マークをつけなきゃならんなw
そういやウヨは自動車の初心者マークをつけなければならないとき
菊マークをつければよいと思っているそうだ。
サヨは車に乗るときもヘルメットの着用はかかせないそうだw

398 :393:03/06/19 03:01 ID:???
>>397
>ウヨは393みたいな自縛霊ばっか!
私はウヨではありません。
天皇制がなくなればよいと思っている人です。
サヨでもありませんが。
君が代は反対ですが日の丸は別にいいでしょう。
天皇制を廃止するには憲法の改正も必要になってくるでしょう。

399 :393:03/06/19 03:06 ID:???
しかし397は読解力ゼロだな。俺がウヨだってさ。

400 :393:03/06/19 04:49 ID:???
>>386
国家神道に関するところは私にも納得できました。
私はキリスト教に対抗するものとして捏造されたと思いますが
そう理解してよろしいのでしょうか?

401 :右や左の名無し様:03/06/19 08:26 ID:???
なるほど                  

402 :右や左の名無し様:03/06/19 11:43 ID:???
爆弾完全マニュアル
http://mgfai.tripod.co.jp/
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。
      

403 :402:03/06/19 11:52 ID:aT8CvxgR
>>400
横から失礼します。
捏造と言うのは悪く言いすぎでは?
欧米列強の憲法とキリスト教の関係を参考にしたと表現して欲しいです。
明治政府は当時はよく頑張ったと思いませんか?
植民地にならないで、発展できたのだから。

404 :右や左の名無し様:03/06/19 12:50 ID:???
>>403
きみは爆弾魔かね。
402はどういう意味?

405 :右や左の名無し様:03/06/19 13:15 ID:???
ニュース議論板
天皇いらねー、という方!ぜひ、ご来訪を!

第28夜激論■徹底討論 天皇制廃止を考える■
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1055866082/


406 :イヤ〜ンダメ〜:03/06/19 15:38 ID:wFRc8vBo

天皇制をぶっ壊そうとしても其れはムダであるぞ。
天皇家には代々予言書”未然本記”が伝わっており
遥か未来まで記されておるのじゃからのう。
ワッハッハッハッハッハ〜!


407 : :03/06/19 15:51 ID:???
http://www.book-i.net/ad05

408 :右や左の名無し様:03/06/19 15:52 ID:XJNMNNui
sanngokujinnkousakusure

409 :右や左の名無し様:03/06/19 16:12 ID:LcLcqNEm
だからわかったよ。
天皇制支持者というのは差別主義者なんだろ。
天皇制を、差別する事の大義名分にしているのさ。
こういう人間に限って愛国心とほざきつつ戦争になったら自分は前線に出ない。

410 :右や左の名無し様:03/06/19 16:19 ID:???
日本国民の9割は差別主義者あるよ

411 :右や左の名無し様:03/06/19 16:21 ID:???
>>399
なぜ天皇をなくしたいのか、理由によっては左と言われても仕方がないな。
何れにしても反日の気がある。


>>409
>天皇制支持者というのは差別主義者なんだろ。

なかなかの電波っぷりですな。


412 ::03/06/19 16:32 ID:wFRc8vBo

サヨコ、キラ〜イ、キライ、キライ、大キライこんな場所キラ〜イ、フンッ


413 :右や左の名無し様:03/06/19 16:35 ID:LcLcqNEm
>>411
事の本質を突かれたからって、嘲笑で流そうとするなよ。
それがあんたらライトサイダーのやり口だからな。
天皇制というのは差別の象徴でもであるというのは誰でも理解している。
ライトサイダーはいかにその本質を煙に巻くかで必死になってるだけ。



414 :レロレロベ〜:03/06/19 16:39 ID:wFRc8vBo

天皇が天皇として存在する限り政治の実権+民衆の心を完全に掌握する
独裁者(ヒトラーのような)は現れ得ないので有ります。


415 :右や左の名無し様:03/06/19 16:56 ID:YSjrJaJD
>>414
反面、天皇の権威を利用して、政治の実験+民衆の心を掌握する君側の奸臣も出てくる可能性だってあるわけだが。

416 :レロレロベ〜:03/06/19 20:31 ID:xTMJrP0W
>>415
確かにその場合も有るが本人自体が独裁者で無い限り其の体制の過ちを認める事が
出来るのだと思います。例えばポツダム宣言を受け入れ本土決戦せずに戦争を
終結させたのは天皇の決意で有りますが、此れが独裁者ヒトラー、ムッソリーニ、
フセイン、多分金正日もこのような歴然とした独裁者には全ての責任がはっきり
有るが故に自分の責任を最後まで国民の犠牲に置き換えてしまうのです。

417 :右や左の名無し様:03/06/19 21:24 ID:???
日本のトップが責任をとらないのはこの伝統のせいか?

418 :じゃんぼたにし:03/06/19 21:30 ID:???
>>416
昭和天皇に過ちがあったと思っていての発言ならば
一理あるが、思ってないようなので却下。
彼の判断の遅さにより本土も空襲を受けたし沖縄を見殺しにしたじゃないか。
敗色濃厚になっての判断は過ちであると言えると思います。
それと今の天皇が的確な判断力のある人間だとしても
将来の天皇の判断能力を考えると>>415の不安を私も感じます。

419 ::03/06/19 21:57 ID:???
>>388
 次期総理大臣有力の石原慎太郎は霊友会。だから銀行や三国人は攻撃しても宗教法人には攻撃しない。
 宗教法人がなぜ政治に関与するのか?
 それは宗教法人に税金をかけられないようにするためら。
 政治家も、自らの票田(固定票)になってるから宗教法人には税金をかけられない。見事なコンビネーションですな。癒着というべきか。
 なぜこのような事態になるか?
 国民という不特定多数、浮動票では安定した基盤を築きにくいからなんよ。
 国民てのはそのときの世論や情勢で簡単に支持政党や投票者を変えてしまう。それはいいことでもあるのだが、為政者たる政党側からすればやりにくいことこの上ない。
 お互いの違いを尊重する民主主義では安定は得られない。安定した政治というものには持ちつ持たれつの癒着が影にある。ブッシュのネオコンしかり。

 宗教法人に税金をかけない理由は「宗教とは営利を目的としたものではないから」。実際は営利を目的にしてない宗教法人などない。そこが間違ってる。

420 :400:03/06/19 22:08 ID:???
>>419
国家神道に関するところにつづいてこれも納得。

421 ::03/06/19 22:30 ID:???
>>393
>国が宗教に影響されるというのと直接たずさわってしまうのはやはり大きく違うと思う。

 だったら公明党ならよくて池田大作センセーならダメなのか?
 影で指示を出してるだけで変わらんと思うがw
 それとも、宗教とは古からの仏教やキリスト教限定で、創価やオウムなど新興宗教は宗教でないとでも?
 それを差別というのだよ。皆宗教だろ?その宗教の、政治に対する在り方がただ影響を与えるだけか直接or間接関与するのかはその宗教の勝手(自由)だし、そもそも判別するのは無理だろ。

>>俺は、靖国も神社神道も解散すべきだと思ってる。
>こうゆう意見があなたから聞けるとは思わなかった。びっくりした。

 ガイシュツだがw、天皇には宗教性と政治性がある。戦後教育では天皇の宗教性が強調され、天皇=宗教という固定観念が出来てしまった。
 それが日教組のせいかは置いといて、俺は天皇の政治性に注目してる。元首や国王(皇帝)といった分野。だから宗教性(神道)がどうなろうと構わないのら。
 現在、皇室には皇室神道が残ってる。確かに天皇には宗教との関係もあるし関係は断ち切れないだろう。が、それは私的なものとされ、政治からは隔離されている。
 つまり、天皇は宗教とは別のところで政治に携わってる。国事行為のどこが宗教なん?
 ときに、国事行為を民選の大統領に委ねたところで、その大統領の信仰する宗教との関係はどうなる?その際にも国家の象徴が特定の宗教と無関係とは言いきれまい。
 もっといえば、公の象徴という地位に就くものには信教の自由はないのか?
 民選の大統領がよくて天皇はダメということはない。皇室神道が私的なものってのは公の天皇には極々当たり前なのだ。

422 :右や左の名無し様:03/06/19 22:35 ID:wILkZJgE
☆皆さんの応援が頼りです。頑張ってまーす!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


423 :右や左の名無し様:03/06/19 22:39 ID:RBk66HGO
こっちにも書きます
昔の天皇の古墳の調査がせんもんかにも認めてられて無いのは何故ですか?
あこには触れられたくない事実が隠されてるのですか?


424 ::03/06/19 22:45 ID:???
>>398
>天皇制がなくなればよいと思っている人です。

 なんで?と煽ってみるw

>君が代・日の丸

 議会で勝手に決めるんじゃなくて、国民が決めればいい。
 国歌・国旗がなんであろうと、国家そのものの体制には影響はない。どうでもいい部分(だけど気になるw)なのだ
 ただ、戦後もずーっと不文法にしても君が代・日の丸は国歌・国旗であったことを考えると、なぜ今変えなくてはならないのか、変えたところでそれ以上の存在になるのか疑問。

 どっちにしてもきっかけが必要だろ。=憲法(天皇制)改正だ。俺は元首化に賛成。その際に君が代も民主化?すればいい。

425 :393:03/06/19 22:54 ID:???
>>421
だってお布施を信者でもない人から税金という形で無理やり取っているわけだぜ。
払う払わないの選択ができればまだしも。無理やり信者にさせられることにもなる。

宗教法人に税金をかけるべきというのは私もそう思う。

426 :425:03/06/19 23:10 ID:???
例えば一神教を信じている人が例え一円でも他の宗教にお布施することは
絶対やりたくないことでしょう?

427 :ネオ:03/06/19 23:27 ID:???
そりゃ、お布施ならね>>426
しかしそれはお布施じゃなく、労働=国事行為に対する対価だろ。

428 ::03/06/19 23:31 ID:???
>>400>>403
 捏造にしても参考にしても、なぜそこまでしたかを考えてみたら?宗教ってのの存在意義が見えてくるぜぃ。

>>409
 でたらめもいいとこだな。

>天皇制支持者というのは差別主義者なんだろ。

 さも自分が差別主義者でないような言動だが、差別のない社会などはない。
 金持ちか、高学歴か、男か女か、日本人か、欧米人か東南アジア人かアラブ人か、白人か黒人か、未成年か老人か障害者か・・・
 おまいは、在日朝鮮人(北朝鮮人)に対して偏見や差別意識はないのか?そもそも差別がなければいじめも起きないはずだろ?これも天皇制のせいか?ぷ
 なぁ〜んも分かってない。

 まず、差別はどこにでもある、どのようにしてもなくならないということを認識すべき。その上でその差別に正当な理由があるのか、不当な理由しかないのかを判断するんよ。
 国家が差別してるからだめで、国民が差別するのはいい、そんな道理はない。
 天皇制は皇室と国民と差別することで国家運営にある一定の効果をもたらしてる。この差別は正当というか許容範囲だと思うぜぃ。


429 ::03/06/19 23:32 ID:jn2UhQUK
>天皇制を、差別する事の大義名分にしているのさ。

 それはおまいら天皇制反対者。
 天皇制を、差別があることのスケープゴートにしてるのだ。天皇制があるから仕方がない、とね。

>こういう人間に限って愛国心とほざきつつ戦争になったら自分は前線に出ない。

 愛国心と戦争は関係ないだろ。
 愛国心があるから戦争はしないという考えもある。国民は国家の財産であるw(だから、民主主義は重要なんだろ?)

 どうせおまいは戦争に協力せず(現状では戦争するか否かは国会、民主主義で決定される)、それを天皇制や愛国心のせいにするんだろ?死んだら元も子もないしな。それはお互い様だ
 天皇制をスケープゴートにしてるうちは、民主主義がおまいの理想にかなうことはない。天皇制を廃止しても、一生他の何らかのせいにしないと自我が崩壊してしまうぜぃ。

>>413
>その本質を煙に巻くかで必死になってるだけ。

 おまいは、本質すら分かってないのだよw

430 :右や左の名無し様:03/06/19 23:33 ID:???
>>427
労働=国事行為に対する対価とはいいきれないから問題なのだ。

431 :右や左の名無し様:03/06/19 23:39 ID:0ksN3jmS
>> 429
>現状では戦争するか否かは国会、民主主義で決定される

本気でいってるのか? おまえには史観ってものがまったくないのか?
これ以外は概ね同意だったが、この一文だけで全文の意味が180度
変わってしまうぞ。

432 :右や左の名無し様:03/06/19 23:43 ID:???
>>国家が差別してるからだめで、国民が差別するのはいい、そんな道理はない。
道理はあると俺は思うけど読者のみなさんはどう思うかな?

433 :431:03/06/19 23:52 ID:0ksN3jmS
>>429
自分で読んでわかりにくかったから具体的に書く。
国会で可決されて行なうような戦争は侵略戦争以外のなにものでもなく、「他国に侵略されそうになったから自国を守る」という愛国心とはまったく関係ないということだ。
おまえの言う民主主義は、他国の民主主義は踏みにじっても多数決で決まったからOKというものか?

434 :右や左の名無し様:03/06/19 23:53 ID:???
>天皇制は皇室と国民と差別することで国家運営にある一定の効果をもたらしてる。
>この差別は正当というか許容範囲だと思うぜぃ。
こちとら正当でも許容範囲でもないと思っているわけでまあ見解の相違でしょう。


435 :右や左の名無し様:03/06/19 23:57 ID:???
>>430
もし問題だと思うなら、違憲訴訟起こしたら堂だ?白黒ついてスッキリするぞ。

436 :じゃんぼたにし:03/06/20 00:21 ID:???
>>432
>>国家が差別してるからだめで、国民が差別するのはいい、そんな道理はない。
>道理はあると俺は思うけど読者のみなさんはどう思うかな?
う〜ん・・・道理はあるんじゃないかな?
国家が国民を差別してはダメなのは当然でしょ。

天皇の場合は象徴として規定している。
これをもし差別であると解釈しても許容範囲だろ?と言いたいんじゃないのかな?
細かいことであるとは言えないが、あれだけレスったのでは
間違いで書くこともあるんじゃないかな?
歴史、ウヨ、サヨのののしりあいばっかな
ココのスレにしては前向きな(朝まで生テレビ的な)スレなので
オイラは結構好感をもって議論を見ているんだが・・・。
「な」氏は訂正すればいいと思うよ。

437 :明智半平太:03/06/20 01:04 ID:Qg2UU/jS
>>428
もちろん誰しも人間の心に差別というのは存在する。
ただ、僕は差別に対して理性が働き、あなたにはその理性の働きが欠けているという事だ。
君みたいなライトサイダーの特徴として、相手の本質ばかりを問うて、自分の本質を見つめ
る事をしないというのが上げられる。くだらん煽りで挑発し、煙に巻こうとする前に、
まず自分の本質を問うたらどうだい?まずは差別という事に関して。
まぁでも天皇制は差別と認識はしているんだね。
差別に正当性や、許容性を求めてしまったら、理性に歯止めは効かなくなるんじゃないか?

>天皇制は皇室と国民と差別することで国家運営にある一定の効果をもたらしてる

さっそく民主主義全否定ですか?
これって、基本的に金正日を神輿にかついでいる人間となんも変わりないですよ。

438 :::03/06/20 01:07 ID:nkZLUbaJ
>>1
こんなスレ立てる奴はサヨか在日か反日カルトの信者だな、結局日本に取って
邪魔な存在は反天皇って事だ。

439 :右や左の名無し様:03/06/20 01:13 ID:???
こちらも、どーぞです。。。

ニュース議論板
第29夜マターリ■徹底討論 天皇制廃止を考えよう■
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1056035544/


440 :明智半平太:03/06/20 01:22 ID:Qg2UU/jS
>>429
>天皇制を、差別があることのスケープゴートにしてるのだ。天皇制があるから仕方がない、とね。

>>428の君の考え方がそもそも全てだよ。
人間は差別するから、天皇制は許容範囲だという考え方ね。

愛国心と戦争は関係ないだろ。
愛国心があるから戦争はしないという考えもある。国民は国家の財産であるw(だから、民主主義は重要なんだろ?)

戦争は愛国心を語る上で重要な要素だと思うがね。
君の場合の”国民は国家の財産である”は民主主義の観点じゃなくて、天皇制を肯定する者の観点だろ?

僕は、民族の尊厳が冒される事態になれば、銃を取るつもりだがね。(専守防衛が原則な。)
反天皇制で、民主民族主義という選択肢だってあるのだよ。
民族の尊厳を守る為なら、俺は天皇制を支持する人間とも手を握る。

>おまいは、本質すら分かってないのだよw

人の本質云々を小馬鹿にする前に君の本質を僕に聞かせてくれないか?



441 :::03/06/20 01:36 ID:nkZLUbaJ
>>1-439
お前等はサヨか在日か反日カルトの信者だな、結局日本に取って
邪魔な存在は反天皇って事だ。


442 :右や左の名無し様:03/06/20 01:38 ID:/dwCles0
無料レンタル掲示板
http://gooo.jp

443 :大日本報靖會:03/06/20 02:02 ID:???
この板には、陛下や皇室への不敬を目的としたスレが、十くらいある。
俺(大日本報靖會)を貶すことを目的としたスレが二つある。
大日本愛國黨を貶すスレが一つある。

しかし、馬鹿がどれだけ罵詈雜言を浴びせやうとも、必ず正義が勝つ。
神武天皇以來の二六〇〇年の歴史がそれを證明してゐる。

ガリレオも最初は少數派だったが、眞實を主張してきた。
眞實を主張する者は最初は少數派だ。
新右翼も今は少數派だ。
しかし未來は我らにある!

444 :右や左の名無し様:03/06/20 02:05 ID:p9WSlluc
>>443
少数派なのは反天の方だよ!

よって以下(ry

445 :大日本報靖會:03/06/20 02:12 ID:???
>>444
 さうだな。
皇室や右翼を貶すスレたてるヤツは、追いつめられて金切り聲をあげたい
のかもしれないな。

446 :右や左の名無し様:03/06/20 02:40 ID:XQxBqrI+
おすすめ
http://pleasant.free-city.net/


447 :右や左の名無し様:03/06/20 04:14 ID:???
>>423
それはね。
タブーという近代国家として恥ずかしい因習が日本にまだあるからだよ。

448 :右や左の名無し様:03/06/20 11:33 ID:???
 

449 :右や左の名無し様:03/06/20 15:56 ID:???
大きな歴史の流れのなかで聖域(俗世と聖域という場合の)はその力をどんどん小さく
しています。443の右翼の方がいわれたガリレオは聖域の側から迫害された人でした。
聖域の中には不合理性や非科学性が常にあります。

450 :じゃんぼたにし:03/06/20 21:40 ID:6dgbpQ7V
まあ>>444は許容範囲として
>>443>>445はウヨのレスに見えるが
サヨがイメージダウンを図って立てているようにも
見えるのはオイラだけ??

451 :右や左の名無し様:03/06/20 21:55 ID:PnyyA0Lq
聖域ドンドン小さくするのならまず憲法9条
つぶさんとナ

452 :右や左の名無し様:03/06/20 21:57 ID:eGJ7oqUF
天皇制は諸悪の根源?
 まさに、その通り。
時の政府(吉田内閣)は、
天皇制を残したくて、丸腰主義の憲法九条を受け入れたんだからね。
軍国主義の人間にとっては悪の源よ。

453 :右や左の名無し様:03/06/20 22:03 ID:???
>>450
え〜そうだったの。
まあ確かめようがないけどほんとの右翼だったら本人傷つくよ。
ガリレオ並の合理的で中身の詰まったレスを彼には期待します。

454 :右や左の名無し様:03/06/20 22:24 ID:UdWc85mt
>>437
現実的に考えて、天皇制がなくなったら、キミが問題にしている「差別」がなくなるのか?
というのが本質的に問題だな。

別に天皇制がなくなっても、世の中の問題は何一つ好転しないだろう。俺はそう思う。
世の中の大多数もそう思っているだろう。

天皇依存心が強いよ。キミ。 こういわれるのは心外かもしれないが、天皇制を無くせば
世の問題の何かが解決する、好転すると考える連中は、俺に言わせれば今どき珍しい天皇主義者だ。

455 :右や左の名無し様:03/06/20 22:26 ID:t7dULqPd
>>1
地獄へ直行しろ

456 :右や左の名無し様:03/06/20 22:30 ID:???
>>455
やれやれウヨはこんなのばっかだもんな

457 :右や左の名無し様:03/06/20 22:50 ID:eGJ7oqUF
>>454
 「天皇制を無くせば世の問題の何かが解決する、好転すると考える連中は、俺に言わせれば今どき珍しい天皇主義者だ。」
 ↑この発言、どうみても乱暴だよ。

 天皇制を廃止するということは、人間差別の「象徴」を廃止することだから、又、それなしには廃止されないと思われるので、天皇制の廃止は「いわれなき」差別廃止の「象徴」になると思うよ。

  

458 :右や左の名無し様:03/06/20 23:48 ID:jnMqk6Oj
>>457
むしろ、歴史的には、天皇は平等の象徴だよ。↓

天皇を平等と解放の原理として受けとめたのは、自由民権運動家にとどまらず、水平社宣言を起草した部落
解放運動の父・西光万吉についても同じだった。西光は「天皇制」を「日本民族にとって、これこそ尊重すべ
き民族的形式である」(明治維新のスローガンと昭和維新のスローガン)と述べ、西光も天皇のもとでの解放
と平等をめざした。−この考えは戦後も寸毫違わず変えていない−のであった。

459 :右や左の名無し様:03/06/20 23:51 ID:???
>>454
>天皇制を無くせば世の問題の何かが解決する、好転すると考える連中は、俺に言わせれば今どき珍しい天皇主義者だ。
?????意味が分からないよ。?????

460 :大日本報靖會:03/06/21 00:07 ID:???
考へてもみるがよい。
「日本萬歳」といふやうな云ひかたは、日本の傳統にはなかった。
自他を曖昧にした言葉だからである。己を含んで恥じない云ひ方に
なる恐れがあるからだ。
それよりは、自分の屬する世界を、偉大なるすめらのみことの榮へに
假託したはうがよい。しかも、民主主義によって明日かわつてしまふ
かもしれないいい加減なものより、先祖が尊んできた萬古不變なもの
にそれを託したい。
さういふ日本人のおくゆかしさの精神の文化的産物として、いま御國
を思ふとき、君が代とともに天皇陛下萬歳といふ言葉が相應しいのだ。

461 :右や左の名無し様:03/06/21 00:42 ID:???
>>450 じゃんぼたにしさん
こりゃやっぱり天然記念物的右翼だわ。

462 :右や左の名無し様:03/06/21 00:53 ID:oBeRsqaZ
>>461
コピペかもよw

463 :右や左の名無し様:03/06/21 00:54 ID:BEJiCy0B
統一教会がネットで組織的に皇室攻撃を遣ってると噂が有ります。注意

464 :右や左の名無し様:03/06/21 01:00 ID:???
460は民主主義をはっきり否定した上での主張なので
これはこれで論理的には首尾一貫しており、すがすがしささえ感ずる ワラ

465 ::03/06/21 01:48 ID:9s7oYe2w
>>433
>侵略戦争以外のなにものでもなく

 自衛戦争と侵略戦争の線引きはどこだ?
 先のイラク戦争をブッシュだいとーりょは自衛戦争と発言した。だから純ちゃんもイージス艦を自衛権のもと派遣したんでしょ。
 あれは自衛戦争なんだろか?イラクにとってはただの侵略者だろ。
 だいたいやねぇ、手続きはどーあれ、侵略戦争と明言して戦争する国家などないんよ。

>他国の民主主義は踏みにじっても多数決で決まったからOKというものか?

 だいたい、民主主義や主権といった相手国のことを考えないのが戦争だろ。考えたら戦争という選択肢はない。そのために外交がある。
 俺は何度もいってるが「多数決で決まればOK」というのが民主主義であって、だから民主主義を盲信してないのよ。

 判断するのが議会制民主主義か権力者かの違いで戦争そのものは何も変わらんと思うぜぃ。

 なんかおっしゃりたいことがつかめん。スマソがも少し補足しちくり。

466 :右や左の名無し様:03/06/21 02:04 ID:???
根源的な問題として「差別は悪い」と言う前に、なぜ悪いのかを今一度考えてみて欲しい。


467 :明智半平太:03/06/21 02:10 ID:I2pATz9u
>>454
>現実的に考えて、天皇制がなくなったら、キミが問題にしている「差別」がなくなるのか?
というのが本質的に問題だな。

君が指した>>437の僕の発言の中に、「もちろん誰しも人間の心に差別というのは存在する。」と
すでに書いてありますが。ただ、理性ある人間として差別を追及し無くす努力は必要でしょう。
王権神授説という考え方が、ライトサイダーの拠り所になっているが、聖書に、
「人間は生まれながらに平等である。」
という言葉がある以上、王権神授説というのは神の摂理に反する矛盾した論理なのですよ。

別に天皇制がなくなっても、世の中の問題は何一つ好転しないだろう。俺はそう思う。
世の中の大多数もそう思っているだろう。

それはどういう根拠があって言ってるのですか?

天皇依存心が強いよ。キミ。 こういわれるのは心外かもしれないが、天皇制を無くせば
世の問題の何かが解決する、好転すると考える連中は、俺に言わせれば今どき珍しい天皇主義者だ。

別に僕にとって天皇制は金科玉条では無いわけだからその理屈は当てはまりません。
天皇制が無ければ無いで、他の差別からくる矛盾を追及するだけでしょうな。


468 :無料動画直リン:03/06/21 02:16 ID:lsRd+oIs
http://homepage.mac.com/norika27/

469 :右や左の名無し様:03/06/21 02:25 ID:2X/Chc7h
旧字体や旧仮名遣いをなされる方へ

 そこまでこだわるなら、横書きの場合、右から書くのが道理なんじゃないの?
 変換お疲れ様。今度は書いたのを一字ずつ入れ替えて下さい。

470 ::03/06/21 02:28 ID:2X/Chc7h
じゃんぼたにしたん
>>436
>国家が国民を差別してはダメなのは当然でしょ。

 なんで?そんなこと憲法に書いてある?と煽ってみる

>これをもし差別であると解釈しても許容範囲だろ?と言いたいんじゃないのかな?

 こういってるつもりなんだが。

>訂正すればいいと思うよ。

 スマソが、どこを訂正すべきかわからんよ。褒めてくれたり、助け舟を出してくれるのは感謝してるけど。

 コテハンは嬉しい。これからもよろ

471 :_:03/06/21 02:29 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

472 :右や左の名無し様:03/06/21 03:41 ID:8q6rjcG9
>>457
そうか?
差別する心は、天皇制がなくなったら、なくなる?または少なくなる?
残念ながら変わらないね。

茶道の家元、歌舞伎役者、若貴兄弟、、、、
生まれによって持ち上げられる人は数知れず。
天皇制があるから、彼らは持ち上げられるのか?違うね。そう考えるのは、
天皇制を過大評価する天皇主義者だ。>>459
社会主義国でも共産党エリートの子弟は優遇された。北朝鮮を例に出すまでもなく。

>>467
天皇制とキリスト教が矛盾すると言っているわけか。 相手して損した。

473 :右や左の名無し様:03/06/21 04:52 ID:???
>>472
茶道の家元、歌舞伎役者、若貴兄弟はそれなりの芸なりすもうなりの実力
があるわけで。
天皇家に代々伝わる特別の才能などあるのか?
例えば頭が代々いいとかアイドル並にプリンセスがかわいいとか。
単なる偶像崇拝じゃないのか?

474 :明智半平太:03/06/21 05:33 ID:NH83z9TG
>>472
相手して損した?
自分の文章理解力の無さを棚上げしてまた随分高みから発言したね。
それが君みたいなライトサイダーのやり口なのかい?
天皇制を支持する人間は、人間は神の元に平等であるという意見に対して、王権神授説
を標榜するという例をとって論理を展開しておるのだよ。
君主というのは何を根拠に存在するのか?というのを考える時に、それは神が授けし物
である以外に何か根拠はあるのかい?
ていうか君は王権神授説そのものをもしかして知らなかった?
君主制というのは宗教なしには語れないんですよ。

475 :右や左の名無し様:03/06/21 05:51 ID:gsgmLL1l
>>474
だから王権神授説の「神」をキリスト教によるところの神とする所が
短絡的なのでは


476 :右や左の名無し様:03/06/21 09:11 ID:???
>>472 は差別という言葉を拡大解釈しすぎ。
このままでは国家は国立大学の試験においてバカを差別して落とすとか言いだしそう。 ワラ

477 :大日本報靖會:03/06/21 10:43 ID:???
>>464
サンキュ
>>469
 俺もさう思ひましたが、むしろ、OSや2ちゃんのシステムを縱書き對應に
するのが一番すつきりすると考へます。

478 :明智半平太:03/06/21 11:14 ID:yTfPvP/M
>>475
王権神授説に対して、キリスト教の真理を引き合いに出して追及するのが何故短絡的なのか?
もしキリスト教を引き合いに出されるのが君にとって都合が悪いのなら、神道を引き合いに
出して反論すればよかろうに。
議論とはそういう物でしょ。
自分と考えが違う者に対してレッテル貼って、議論を放棄する方がよっぽど短絡的ではないかね。
それと、
>別に天皇制がなくなっても、世の中の問題は何一つ好転しないだろう。俺はそう思う。
世の中の大多数もそう思っているだろう。

この言葉の根拠を聞いているのですが。


479 :直リン:03/06/21 11:15 ID:lsRd+oIs
http://homepage.mac.com/yuuka20/

480 :じゃんぼたにし:03/06/21 11:17 ID:oBeRsqaZ
>>429
レスありがとう
>スマソが、どこを訂正すべきかわからんよ。
オイラは添削マンじゃないんだけど、オイラが引っかかったとこを書いてみる。
「国家が差別してるからだめで、国民が差別するのはいい、そんな道理はない。」の部分。
そんな道理はない→合理的差別は認められている。
とすればいいような気がするけど。

>国家が国民を差別してはダメなのは当然でしょ。
>>なんで?そんなこと憲法に書いてある?と煽ってみる
>>428で述べている金持ちか、高学歴か、男か女か、日本人か、欧米人か東南アジア
人かアラブ人か、白人か黒人か、未成年か老人か障害者か・・・
という差別については
14条でいう人種・信条・性別・社会的身分に該当するので
国家がこのようなことについて差別してはならないのは当然の事でしょ?
そういう面での道理はあるんじゃないかな?と書きました。

付け加えておきますと、判例、学説ともに
合理的差別は認められていますね。
天皇については、憲法上で差別化されている以上
合理的差別に該当するのではないかと思いますが…。
こんなものでよろしいですかね?

481 :右や左の名無し様:03/06/21 14:07 ID:TL2InScI
>>1
おまえの存在が諸悪の根源

482 ::03/06/21 16:50 ID:gvkBtxs0
明智たん
 既に方々からレスが来てて概ねそっちに同意なんだが、おまいさんはピンときてないよーだ。視点を変えてみるよ。
>>437
>もちろん誰しも人間の心に差別というのは存在する。

 だったら差別はなぜ存在するのか掘り下げてみよう。
 差別イク・∀・ナイではなくて、その理由を考えてみては?

>ただ、僕は差別に対して理性が働き、あなたにはその理性の働きが欠けているという事だ。

 差別とは理性によるものなのか?俺は感情(感性)によるもので、差別をなくすには理性でなく感情で抑制するしかないと思うが。
 感情というと内心の自由にも抵触してくる。だから本当の意味で差別がなくなるのは不可能に近いんよ。

>相手の本質ばかりを問うて、自分の本質を見つめる事をしないというのが上げられる。

 俺は本質を問われても返せるほど持論(自分の本質)に自信がある。住み着いて長いからな。俺はむしろ本質をついてくる質問にはにんまりしてしまう。そういうレスを期待してるぜぃ。
 俺が自分の本質を言ってないときは、おまいのアタマで考えれ!ってこと。
 でも、おまいは見切ったつもりでも、俺の本質を全然分かってない。少しは過去レス見てくれ。

>くだらん煽りで挑発し、煙に巻こうとする前に、

 これは2CHの不文律だからな。容赦してくれ。他意はあるw(だから煽りなんだがw)



483 ::03/06/21 16:59 ID:gvkBtxs0
>まず自分の本質を問うたらどうだい?

 それはおまいだろ。
 「俺は理性的で、おまいは理性的でない」差別というものが理性で解決すると妄信してしまってる。そのことを疑ってない。
 いつでも相手してやるから自分を見つめ直してはどうだ?

>差別に正当性や、許容性を求めてしまったら、理性に歯止めは効かなくなるんじゃないか?

 同上。差別に理性では対抗できない。

>さっそく民主主義全否定ですか?

 俺は民主主義に否定的だが、全否定はしていない(過去レス参照な)。
 国家運営に関して、国民の権威だけではなく天皇の権威も携わってるっていう現状を述べてるに過ぎない。
 こういうのを立憲君主制というのだよw

>これって、基本的に金正日を神輿にかついでいる人間となんも変わりないですよ。

 どこがそうなるのか詳細をキボーン。


484 ::03/06/21 17:47 ID:gvkBtxs0
明智たま
>>440
これが誤解の元かな?とりあえず訂正するよ。
>天皇制を、差別があることのスケープゴートにしてるのだ。天皇制があるから仕方がない、とね。
↓↓↓↓
>天皇制があるから差別がなくならない、とね。

>戦争は愛国心を語る上で重要な要素だと思うがね。

 戦争は愛国心を騙る上でもっとも容易な方法だが、重要な要素ではないと思うぜぃ。
 戦争でなくてもスポーツや文化で愛国心は誇示できる。戦争は犠牲を伴うという点で国益に反すると思う。
 あと、戦争には自衛と侵略の明確な選別はできないというのは御存じか?

>君の場合の”国民は国家の財産である”は民主主義の観点じゃなくて、天皇制を肯定する者の観点だろ?

 なにゆえにそうのたまうのかな?
 天皇制は民主主義を補完するための道具に過ぎない。それだけの利用価値があると日頃から言ってるつもりだったが。

>僕は、民族の尊厳が冒される事態になれば、銃を取るつもりだがね。(専守防衛が原則な。)

 俺は、一概にはいえないな。民族の尊厳が侵されるってのはどの程度のことをいうのだ?基準が曖昧。
 軍事行為というのはお互いに犠牲が伴う。外交やその他の手段で対応できるならそちらに委ねるが。国益の本質は外交にある。戦争は武力による外交という表現もあるが、国益を目減りさせるのでこの場合外交とはいえない。
 だから、「圧力」を消した外務官僚や自虐史観で弱腰外交に終止する政治家などは外交のなんたる化を知らない。あれを協調外交とは恐れ入るw

>反天皇制で、民主民族主義という選択肢だってあるのだよ。

 さも、得意顔が想像できるが、別にごく普通のありきたりの意見。
 ま、おまいは天皇と民族が入れ代わっただけの国家主義者だな。
 人権の国家による制約をどう思うのかな?

485 :右や左の名無し様:03/06/21 18:08 ID:gvkBtxs0
明智たま
>人の本質云々を小馬鹿にする前に君の本質を僕に聞かせてくれないか?

 過去レス見れ!
 あと>>466は多分君へのレスだぜぃ。(俺ではない)

486 :右や左の名無し様:03/06/21 18:09 ID:gvkBtxs0
>>365>>447
 >>284を見よ。古代にしろ近代にしろ国家にタブーがないってのが嘘っぱちなんよ。


487 ::03/06/21 18:09 ID:gvkBtxs0
>>454
 いけずぅ。先に言うなよ〜!
>天皇依存心が強いよ。キミ。
 反天皇制には何らかのトラウマがあるのか、お飾りに過ぎない天皇制を都合のいいときだけ過大評価してる向きがある。誰かがナンデモクン(何でも天皇制のせいにする)と言ってたが。
 明智たまや>>457>>459に多分真意が伝わるのは時間がかかると思うぜぃ。

488 ::03/06/21 18:16 ID:gvkBtxs0
たにしたま
>>480
>そんな道理はない→合理的差別は認められている。
>とすればいいような気がするけど。

 ナイスアドバイスをありがとう。

>付け加えておきますと、判例、学説ともに
>合理的差別は認められていますね。

 人権で言う自由や平等にも例外がある。有名なのは人権自体が自制するという内在的制約説。
 もう一つが憲法と照らし合わせて合憲性を問うもの。
 人権論者は前者は認めても後者は認めてない。憲法は最高法規なのに人権概念がその上にあると思ってるらしい。

489 :右や左の名無し様:03/06/21 18:28 ID:MunVEA5M
<<<カルト警報・緊急告知>>>

【死体】念仏宗無脳壽寺第十四章【いじり】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055912571/

社会的地位を利用して断り難い立場の人を済度(勧誘)する。
狙いをつけた人に、同行(信者)数人で面接する。
その時は決して教団名を名乗らずに
「とにかく良い話があるから京都まで来て欲しい。」と言うだけ。
京都へ2日間行くと意味不明の説法、儀式を受ける。30数万円払う。
(詳しい事は過去ログにほぼ全て書いてあります。)
京都で起こった事は例え親家族であろうと口外禁止。
バラしたら無間地獄へ落ちると脅される。

同行になってからも出費(護持費、会費、廻向代、御布施など)は重む。
同行になると3人は済度しないといけないと命じられる。
同行が亡くなったら「涅槃が出たぞ」と近くの同行が集まって
その遺体を触ったり、持ち上げたり
口の中に手を突っ込んで匂いを嗅いだり。

御開祖様(教祖)は元サイコロ占い師で詐欺で告発寸前まで行ったくせに
秋篠宮真子様の名付け親だと平気で豪語する始末。
皇族はみな念佛宗同行だとも宣言しています。

490 :右や左の名無し様:03/06/21 19:19 ID:???
>>472
>天皇制を過大評価する天皇主義者だ。
もし天皇制があってもなくてもかまわないようなものと評価すれば
役立たずの特殊法人と同じでやっぱりなくすべき。
つまり天皇制はあるべきであるという証明が必要。
このように既得権益のあるものをつぶすのは非常に難しい。

491 :右や左の名無し様:03/06/21 20:37 ID:???
>>490
 今度は過小評価か?

492 :490:03/06/21 21:47 ID:???
そりゃいろんな人がいるでしょ。

493 :490:03/06/21 21:56 ID:???
いずれにせよこのような持って回った表現でしか攻撃できないところに苦しさを感ずる。
相手に伝わらないんじゃかえるのつらにしょんべんでしょ。(おれはなんとなく解ったけど)

494 :490:03/06/21 22:46 ID:???
>天皇制を過大評価する天皇主義者だ。
たとえば阪神ファンは巨人を過大評価するけど巨人ファンでは
ないわけでしょ。
だから正確にはつぎのようにあなたはいうべきです。

天皇制を過大評価するアンチ天皇主義者だ。

495 :じゃんぼたにし:03/06/22 00:12 ID:ohN5QX32
>>490
う〜ん、何というかね〜現実味がないよ。
具体案を出してもらうとオイラも納得するかな〜と思うんだけど…。
まず廃止となると憲法改正しなければならないよね?
そのためには衆参国会議員の3分の2の賛成が必要だと思うんだけど。
とりあえず国会では議論にさえなっていない現実なんだけど、
これをどうやって廃止させるのか…この道筋を教えてくれたらなあと思うな〜。
それが理にかなってたならば同意するよ。
素晴らしい具体案待ってまする。
>な氏
こちらこそ、というか、オイラの添削文代入してみたら文章に
なってないね…><
理解してくれてたので助かりますたw

496 :直リン:03/06/22 00:15 ID:MRsW+RZL
http://homepage.mac.com/yuuka20/

497 :右や左の名無し様:03/06/22 00:20 ID:???
であるから(非常に難しい。)といっているでしょ。 わら

498 :じゃんぼたにし:03/06/22 00:42 ID:ohN5QX32
>497
非常に難しいと書いてるけど、
オイラはてっきり廃止する方向へもっていける具体案があるから
廃止すべきと書いたのかな?と思って聞いてみたんだけど、
違うの?
具体案がないのであれば、それはただの批判だよ。

>つまり天皇制はあるべきであるという証明が必要。
現在象徴天皇制は定められているわけで、
普通立証する側は廃止する側にあると思うんだけど…。
そういう面においてもただの批判とは思いたくなかったのでレスってみました。

499 :右や左の名無し様:03/06/22 00:52 ID:???
>>498
>>天皇制を過大評価する天皇主義者だ。
というよくわからない文章に対する突っ込みとして書きました。
ただの批判です。すみません。

500 :右や左の名無し様:03/06/22 01:40 ID:???
>>498
例えばこうすれば天皇制を廃止できる。

まず、【反戦平和教】という宗教団体を立ち上げる。
教祖はハト。教義は次のとおり。
・非武装中立
・無抵抗
・絶えざる自己批判
そして信者を増やす。増えたところで改憲し、憲法1条から8条までを書き換える。
国民統合の象徴はハト。また洗礼の儀式(脳の攻撃中枢の永久麻痺)を制度化し罰則も設ける。
もちろん国号も国旗国歌も反戦平和に相応しいものに変える。
国号は【反戦平和国ハト】国旗は【双頭のハト】、国歌は【はとぽっぽ】が良いだろう。

そして国家を運用することになるが、もし国難に合ったときは、
武装主義者、皇統派を逮捕し処刑(ロボトミー手術)して求心力を維持する。或いは反米で代替しても良い。
(ただし他国の侵略は国難でなく、殉教によって信念を示す絶好の機会だ)
この【反戦平和教】は、他国の武装が続く限り維持可能である。

501 :右や左の名無し様:03/06/22 01:47 ID:???
まあいうまでもないことだけど499と500は別人 ワラ

502 :じゃんぼたにし:03/06/22 12:57 ID:ohN5QX32
>>500
感想。
右の方の左をバカにしたレスだね…
と見せかけた左の陰謀であったならばスゴイ!w
おつかれさまw

503 :右や左の名無し様:03/06/22 14:20 ID:Y/m+avWq
石原慎太郎を総理大臣にする会を個人的にやってます。以後宜しく。


504 :_:03/06/22 14:23 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

505 :右や左の名無し様:03/06/22 15:39 ID:WIiK/n/S
>>504
お前なーエロ見たくなるからヤメロ〜!

506 :右や左の名無し様:03/06/22 16:10 ID:2Tf/CaEL
(*´Д`)
美少女のくっきりワレメが見るサイトがあったよ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/

507 :@:03/06/22 19:41 ID:3+ZKkRZb
>>506
見,見、見て〜な〜でも国際電話,飛ばされるとヤダシナ〜クククッ。

508 :右や左の名無し様:03/06/22 20:36 ID:dN0q9sI9
怖がることは無い、思い切って見てみなさい。責任は取れないけどネ。

509 :天皇制を過大評価するアンチ天皇主義者:03/06/22 21:22 ID:???
過去レスにあった<あいまいな日本人>にも関連するがダブルスタンダードな社会
は自殺者が多いのではないか?
これはネイティブアメリカンの研究とも一致する。
もちろんひとつの仮説ではあるが。

510 :右や左の名無し様:03/06/22 21:58 ID:???
神道とオウムが同じに見える

511 :右や左の名無し様:03/06/22 23:18 ID:???
>>486
少なくとも>>365>>447の事例については天皇制さえなければ解決することだろ。
くさい匂い(タブー)は元からたたなきゃだめ だめ

512 :右や左の名無し様:03/06/22 23:26 ID:???
>>511
 衆愚政治も国民がタブー視されてるからだろ?

>くさい匂い(タブー)は元からたたなきゃだめ だめ

513 :右や左の名無し様:03/06/22 23:41 ID:???
>>512
この場合のタブーはもちろん聖域(俗世と聖域という場合の)におけるという意味です。
すべてのタブーではありません。
ところでタブーは香水の銘柄のひとつであることに気づいていただけた?

514 :右や左の名無し様:03/06/22 23:51 ID:YL8Lweim

有事法制成立、そしてイラク支援法案(この国会で多分成立)
そして2,3年以内に憲法九条改正、天皇元首化これが
100%の確率で実現するよ。フッ


515 :右や左の名無し様:03/06/23 00:10 ID:VS3CiBeJ
天皇制廃止は32年テーゼでコミンテルンが日本共産党に与えた
命令に過ぎない。
諸悪の根源等も、コミンテルンの発明。
だから当時共産党内部でもテーゼを受け入れるか否かで混乱が
あった。
結局受け入れたのは、資金理論両面でソ連の協力なしに日本革命
は起こせないからだろう。

516 :::03/06/23 01:02 ID:KtJBs1XQ
小泉総理は八月十五日も靖国神社に参拝すべき。

517 :右や左の名無し様:03/06/23 03:11 ID:Nwp953tB
>>514
マスコミ報道が真実だとして…。
今のイラクは危険だと報道されている中での
イラク支援法案は自衛隊員の命を軽視してるような気がするよ。
実際の状況がマスコミの報道と違うのであれば話は変わるんだけどね。
>>516
総理の個人的な参拝であるのなら異議はないけど
公式参拝であるのならどうだろうと思うんだけど…。
公式参拝をすることの国益を教えてくださいな。

518 :513:03/06/23 06:21 ID:???
>すべてのタブーではありません。

例えば意味のあるタブーの一つとして近親結婚があります。
最近では皇室も民間から血を入れるようにしているようです。 激藁

519 :じゃんぼたにし:03/06/23 08:36 ID:Nwp953tB
ちなみに517はオイラです。
>>518
なんというか…過去の歴史というものは振り返ってみて
合理的なものは取り入れ、そうでないものは
排除するためにあると思うんだよね。
昔の天皇の事なんてどうでもいいような気がするんだけど…。

520 :右や左の名無し様:03/06/23 08:39 ID:jjTkahoC
ふと思ったんだが、
天皇制を廃止するってことは
皇族らに、選挙権、宗教の自由その他もろもろの
権利を与えるってことだよな。

天皇及びその近辺が、唯我独尊な新興宗教や
政党を作る権利を持ったりしたら
それはそれで危険ではないのか?

他の国はどうなんだろう?
情報をキボンヌ。


521 :右や左の名無し様:03/06/23 16:53 ID:???
>>451
>聖域ドンドン小さくするのならまず憲法9条
>つぶさんとナ
これは>>449のいっている聖域(俗世と聖域という場合の)とは意味が違います。
わかってていっているなら単なる屁理屈でありそのことが解らないのであれば
相当なアホ。


522 :右や左の名無し様:03/06/23 19:06 ID:???
>>472
>天皇制とキリスト教が矛盾すると言っているわけか。 相手して損した。
気持ちはよく解る。
だから政治の世界に宗教の理論を持ち込むとまっとうな議論ができなくなるとい言ったでしょ。
しょせん目くそ鼻くその世界だから。

523 :522:03/06/23 19:42 ID:???
客観的な宗教の話をするのは別にいいんですよ。
そうじゃなくて例えば聖書に書いてあるから正しいとかコーランに書いてあるから
正しいとか神道の言い伝えによるとこれが正しいとか。
こんなの言い出したらまっとうな議論はできないでしょ。

524 :右や左の名無し様:03/06/23 22:22 ID:???
>>513
>この場合のタブーはもちろん聖域(俗世と聖域という場合の)におけるという意味です。

 だからな、マスコミには皇室同様、国民もタブーなんだよ。聖域と俗世という区別はこの場合無意味。

>ところでタブーは香水の銘柄のひとつであることに気づいていただけた?

 俺はてっきり例の音楽かと。「ちょっとだけよ。」「アンタも好きねぇ」


525 :513:03/06/23 22:56 ID:???
>>524
>>マスコミには皇室同様、国民もタブーなんだよ。
別に異論はないですけどそれがなにか?

526 :右や左の名無し様:03/06/23 23:04 ID:9a7AyqYK
>>520
それは言えるね。昔から天皇を担ぎだして権力を掌握するってのは
日本の王道だもんな。

527 :右や左の名無し様:03/06/23 23:22 ID:???
>>520
まあオウムでも選挙に出られたわけだから禁止するわけにもいくまい。

528 :右や左の名無し様:03/06/24 06:44 ID:???
>>520
それはそれで良いんじゃない?
ただ、天皇が政治の世界に出てくれば、その時点で権力闘争と策略、妥協が渦巻く「俗」の世界に入って完全に「ただの人」になる(天皇の特殊性を自ら否定し、政治的活動に対する批判や責任追及の対象になる)わけだが。

天皇制が廃止されれば、宗教的活動はずっとやりやすくなるだろうね。日本の伝統宗教の継承という点では、むしろその方が好ましいんじゃないかな(国の象徴でなければ、「神」になっても反発は少ないわけだし)。


529 :マヌケな話し:03/06/24 10:44 ID:???
スパイの顔うっかり公開 
 韓国の情報機関、国家情報院の幹部が盧武鉉大統領と一緒に撮った集合写真がインターネット新聞に掲載され、“流出元”の青瓦台(大統領官邸)は23日、謝罪に追い込まれた。
 青瓦台などによると、写真は20日、盧大統領が初めて同院を訪問した際の記念として撮影。高泳●院長を筆頭に同院の幹部計27人が盧大統領らとともに写っていたが、うち22人は、同院の内規で顔写真はおろか経歴や職責も一切、非公開と定められていた。(共同)


530 :右や左の名無し様:03/06/24 10:45 ID:446YcTPS
スパイの顔をインターネットで公開したって?やっぱバカ!

531 :右や左の名無し様:03/06/24 10:46 ID:???
韓国はスパイが多いらしいね。

532 :右や左の名無し様:03/06/24 11:37 ID:jOHwyAvc
>>1
古来より、天皇は脈々と続いてきた。 天皇家を根絶やしに出来る環境に
ある人も沢山いた。 なのに、続いてきた。 このことについて、あなた
はどう思われる?

533 :右や左の名無し様:03/06/24 11:50 ID:mJkPpTG3
>>532
天皇家の血は何度か切れていたのでは?
そんなものを有り難がって、みこしを担いできた人が居た。
天皇という身分を廃止できる立場の人間を、何人も根絶やしにしてきた。
だから、続いてきた。
あなたは、歴史を理解できなかったんだね?

534 :右や左の名無し様:03/06/24 15:41 ID:jOHwyAvc
>>533
皇室が続いてきた・・・と申し上げたつもり。
血がきれたかどうかでなく、皇室。 民間でいえば、家です。
家の場合でも、養子をとったりしますね。そういうことです。
わかり難くてすみません。
おっしゃるとおり、日本史の全ては知っておりませんので、
細かなことは理解しておりません。 
が、日本人として皇室の存続は切に希望しております。
国家予算の問題は、他で片付けるのが道理。
どなたかもおっしゃてましたが、今ここで皇室を排除するような
ことになれば日本は野蛮人の国になったと思われるのが関の山だと
思います。

535 :右や左の名無し様:03/06/24 15:49 ID:???

考察 安企部(KCIA)の対日マスコミ工作
 昨年12月の韓国大統領選挙時に行われた、いわゆる「北風工作」と言われる、金大中候補を落選させるための国家安全企画部(安企部)の大がかりな政治謀略
工作が暴露され、前安企部長の逮捕にまで発展している。これは何も国内に限っ
たことではない。日本での親韓派人脈構築のため、朴正煕の時代から猛烈な対日
工作が展開されてきた。その歴史的経緯を見る。

◇朴正煕政権の対日工作の目的
@日本の対韓支持政策の実効性の確保・日韓協力体制の強化
A日本各界の親韓勢力の拡大・反韓勢力の切り崩し
B日本マスコミの親韓化
C在日朝鮮人の間での親韓勢力の拡大・反韓勢力の破壊



536 :右や左の名無し様:03/06/24 16:22 ID:???
>>534
天皇制の廃止と「天皇家」の廃止を混同していないかな?
天皇制を廃止しても、家としての天皇家は当然続くよ。

天皇については、天皇・皇族を特殊な身分として規定する法律
(皇室典範)や国の制度の一部に組み込まれている特殊事情で
婚姻などに大きな制約が課されているのが現状だからね。
天皇制を廃止して、こういった国による身分的制約をなくした
方が家として存続しやすくなるかもしれない。


537 :右や左の名無し様:03/06/24 16:26 ID:???
天皇がいて僕がいる。僕がいて天皇がいる。う〜ん満足〜ん。

538 :右や左の名無し様:03/06/24 16:39 ID:ITIKV89i
☆とにかく可愛い娘のH画像です☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

539 :右や左の名無し様:03/06/24 18:14 ID:???
>>534
>民間でいえば、家です。
封建主義だよな。
こんなものがいまだにあるのは進化してない野蛮人の国。

540 :じゃんぼたにし:03/06/24 18:31 ID:LZn/WkR1
>>534
>国家予算の問題は、他で片付けるのが道理。
皇室費も国家予算の一部だと思うのですが
今の時代背景を考えれば削減というのが妥当でしょう?
どういう道理なのかわかりませんね。
私は>>133「だる犬」さん?の意見を支持します。

541 :右や左の名無し様:03/06/24 19:35 ID:FEmBSZAn
これを廃止しないで国歌を語ることほどむなしいものはない。

542 :右や左の名無し様:03/06/24 19:44 ID:???
皇帝要らん


543 :右や左の名無し様:03/06/24 19:55 ID:???

国家元首は民衆から選ばれた方が良い社会が出来る?、
ヒトラーやスターリン等残酷な独裁者の殆どが時の熱狂的な大衆の中から現れ
登場して来たのを見ると間違いの様である。例えば石原慎太郎が強力な権限を
持つ大統領に選ばれたら怖い人が居るんじゃないですか?私は構いませんけどネ。


544 ::03/06/24 19:57 ID:BWTi9DSd

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
http://www.dvd01.hamstar.jp/
             白石ひとみ 小森詩 山田まり
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



545 :右や左の名無し様:03/06/24 20:26 ID:???
そういえば、日教組はついこの間まで北朝鮮を地上の楽園とか言ってたけど、
拉致が発覚してからはどうなんだろうねw

しかし、天皇制が諸悪の根源とか言ってる左翼がまだ居るんだねw
日共も天皇、自衛隊の容認路線へ軌道修正したっていうのに・・・
左翼のキミたちが理想とする国家を具体的に挙げてみてくれないかw
もしかして、この地球上に無い? それとも北朝鮮w?

こんな左翼を見てると、時代に取り残された哀れさを感じちゃって罵倒する気にもなれないよ。
もうさぁ、左翼は終わったんだよ、早く気付くべきだよ、本当に。


546 :右や左の名無し様:03/06/24 20:41 ID:9XW6cK3+
    __,,,,_         __,,,,_          __,,,,_  
  /´    ̄`ヽ,    /´      ̄`ヽ,     /´      ̄`ミ,  
 / 〃       ヽ   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  / 〃  _彡彡ミミミミ
/     リ i     } i  /´       リ}  i  彡彡´    ミミミミ
,i    _,-=‐'`―'=ー、;! |   〉.   -‐   '''ー {! |  彡.   -‐   '''ー {ミミ!
i    リ ーー'  、ー‐'i | |   |   ‐ー  くー |  |   |   ‐ー  くー |
|   リ゜ ´  (. .〉  } ! ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'} ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}
| ii!   |    ー=-' ! | ヽ_」     ト‐=‐ァ' ! 彡_」     ,彡彡ミミ!
|     ヽ、_   ̄,/ j  ゝ i、   ` `二´' 丿 彡 i、   ` `二´' 丿
| i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ   r|、` '' ー--‐f´      r|、` '' ー--‐f.´
ゝ-ー'"::::::|     /:::::(⌒)__.ノ       (⌒)   ______.ノ       (⌒)
 //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐ ,-/::::::ノ ~.レ-r┐::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
/ /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、/:::::ノ__ | .| ト、:::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ〈 ̄   `-Lλ_レ′::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐::|/::: ̄`ー‐---‐′:::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′


           も っ と 税 金 納 め な 庶 民 ど も ! ! !

547 :右や左の名無し様:03/06/24 20:42 ID:???
低額納税者ほど税金の使いみちにウルサイのはなぜw?

548 :右や左の名無し様:03/06/24 20:46 ID:???
右翼も左翼も天皇も共産もイラネ

549 :右や左の名無し様:03/06/24 20:50 ID:???
>>545

天皇廃止スレ自体止めてくれ。そしたら面倒な誘導やらずに済むんだから。
マニュアルには、「目立つこてが居たら、そいつに絞って攻撃」とあるけど、
沸け分からん専門用語出されると、はっきり言って着いて行けねぇんだよ。
もうめんどうだから、天皇制廃止論はバカ、サヨ、異常、現実社会は違う、
と繰り返しちゃうんだよな。 ばれたら殴られるよ。

>>226 より抜粋

550 :右や左の名無し様:03/06/24 20:53 ID:IZ9Be1yM
サヨ、ショッパイよ、お前ら・・・

551 :じゃんぼたにし:03/06/24 21:03 ID:LZn/WkR1
>>547
あなたは低額納税者のくせにウルサクないじゃないですか。
もしかして高額納税者?w
ちなみにあなたは税金いくらぐらい払ってるの?
教えてください。
えーと、どういう控除を利用して結果いくら払っているかを
教えてください。
高額納税者ならわかるはずですからねw

552 :じゃんぼたにし:03/06/24 21:12 ID:LZn/WkR1
>>545
昔の人達は天皇が居座っている事に反発をもっていて
それで共産主義というものに惹かれていたんじゃないかな?
将来を読めなかったわけですよ。
…であなたは将来をどう読んでどのような社会を目指しているのですか?
具体的な政策、そしてどうなるかを示してほしいですね
>>549
来なければいい。
>>550
批判だけ?しょっぱいよ。

553 :右や左の名無し様:03/06/24 21:16 ID:???
タニシって釣られやすい香具師やなぁ

554 :右や左の名無し様:03/06/24 21:20 ID:???
死んだ魚に真っ先に群がるのはタニシw

555 :じゃんぼたにし:03/06/24 21:34 ID:LZn/WkR1
>>553
釣られますたw
>>554
>547>545>549>550って死んだ魚なの?
怒られるよw

556 :右や左の名無し様:03/06/24 21:48 ID:IZ9Be1yM
じゃんぼたにしってさぁ、何センチくらいあるんだっけ?
外来種だっけ?

557 :534:03/06/24 21:54 ID:jOHwyAvc
>>539
家が封建主義なのですか? あなたは家族なしですか?
ルソーに憧れてらっしゃるのですか?
>>540
そうですね。削減は妥当ですね。(予算についてはつっこまないで・・・)
だる犬さんの意見については、良くわかりませんが、一般に外国に対して
皇室の存在意義は大きいと思います。

558 :右や左の名無し様:03/06/24 22:17 ID:LZn/WkR1
>>556
1〜2センチぐらいで海外から養殖用で持ち込んだのが野生化しています
>>557
突っ込まないでと言われても道理とまで書かれていたら
突っ込むしか…。
オイラは皇室の戦後処理は別として、皇室の戦争責任にしろ
伝統にしろ過去は将来にいいもの、悪いものを
確認し取捨するためにあるものと思っています。
皇室の存在は今後においてどう影響が大きいと
思ってるのでしょうか?

559 ::03/06/24 22:18 ID:LZn/WkR1
じゃんぼたにしですw

560 :534:03/06/24 22:23 ID:jOHwyAvc
>>536
天皇制を廃止する・・・というのは、つまるところ、皇室は特別扱いされているので
けしからんという妬みが元ということですね。 この特別扱いを止めてくれないと
腹の虫がおさまらんと・・・。 

561 :536:03/06/24 22:39 ID:???
>>560
本気で言っているなら、あなたの方こそあなた自身の「妬み」の元を考えてごらん。いまどき天皇や皇族を妬んでいる人は、ほとんどいないんじゃないかな。

そもそも、今の皇室は「特別扱い」と言っても、優遇ではなく制約の方が多いしね・・・。

腹の虫がおさまらんと言うより、自分の住んでいる日本と言う国が家柄・血統によって人に各種の制約を課したり差別化してしまう身分制度を持っている国だ、という現状が残念なんだよ。


562 :じゃんぼたにし:03/06/24 22:58 ID:LZn/WkR1
>>534
>>536さんの言うとおりだと思うよ。
「妬む」というのはないんじゃないかな?
>>536
身分制度といえるのかな?
差別化といえるのかな?
その辺がオイラには疑問だったりするよ…。


563 :536:03/06/24 23:07 ID:???
>>562
天皇制や皇族制度は、婚姻や血統などの身分的要因で人に
(主に経済的・社会的)制約を課したり、経済的な特例措置
や特殊な地位を与える特例的扱いをしてしまう、と言う点
では典型的な身分制度だね。

差別化というのは、こういった特殊な扱い全般のこと。まあ、
現代では制約の方がずっと大きいかもしれないけど・・・。


564 :じゃんぼたにし:03/06/24 23:20 ID:LZn/WkR1
>>536
レスありがとう。
>婚姻や血統などの身分的要因で人に
>(主に経済的・社会的)制約を課したり
具体的にどういった制約を人に課しているかが
わからないんだけど、よければ一例挙げてほしいな。
>経済的な特例措置や特殊な地位を与える特例的扱いをしてしまう
皇室経済法が特例的扱いだってこと?
オイラはそうは思わないんだけど…。
一応これもどこが特例なのかを聞かないと何とも言えないな。
オイラは国事行為という労働行為を行った労働対価だと
思っています。
>差別化
改正されるなら話は変わるけど、
憲法で認められている差別だと思うんだよね。
制約の方が大きいし、妬むというのはないけど
差別だと思っている人は妬むと同じく少ないんじゃないかと思うよ…。

565 :右や左の名無し様:03/06/25 00:04 ID:mcEef91m
>>547
黒柳徹子がその使い道について、文句言ってたぞ!

いや、その額についても。
うるさいのは勿論、高額納税者。
ヤシは典型的な偽善者。

566 :じゃんぼたにし:03/06/25 00:19 ID:gAq75MHm
>>565
あの親善大使は難民にどれくらい寄付してるのかな?
知ってれば教えてくださいな
見た感じじゃ名前売ってるだけにしか見えないよねw

567 :右や左の名無し様:03/06/25 01:12 ID:cMPDREgp
この板でテンコロ祭り実施中!!来てね(w

http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1055565071/l50

568 :536:03/06/25 08:12 ID:???
>>564
皇室に対する制約としては、まず財産の制約(皇室財産は国有財産の
形になる)や寄付の受け取りなど経済行為の制約といった経済上の制約。
また参政権が事実上なかったり、両性の合意のみで成立するはずの婚姻
に国が口を出してきたり、皇太子の場合には事実上職業を選べない、と
基本的な部分にも制約が課されてしまうね。しかも、こういった制約が、
特定の血統だから、という身分を理由に課されてしまう。

>憲法で認められている差別だと思うんだよね。

憲法でこういった身分的差別を認めてしまっているのが、残念なんだよ。
天皇制のような身分制度を法の下の平等の例外規定のような形で定めて
しまっているからね。あと、憲法には規定がない天皇以外の皇族にまで
こういった身分による差別的扱いが課されているのもおかしな話(とい
うか憲法14条から見ればまずい状況)かもしれないな。

>オイラは国事行為という労働行為を行った労働対価だと
>思っています。

それなら、給料の形できちんと支払うべきなんだよね。
皇族に対する支給の根拠(皇族の場合は必ずしも労働に対する対価、とは
いえなくなってくる)、という問題もあるけど、現在は労働に対する対価、
というより身分に対する、という形になってしまっているね。
まあ、彼らも別に望んで支給されているわけではない(労働というより
生まれついた身分に伴うものだから)し、制約に対する補償としての側面
もあるから、こういった身分的制約が課されている限りは何らかの形で
一定の額を支給すること自体は必要だろうけど。


569 :539:03/06/25 09:35 ID:???
>>557
>>家が封建主義なのですか? あなたは家族なしですか?

おまえが>>532>>534でいっているなによりも家の存続を重要視する
考え方は封建的とは言えないのか?

570 :右や左の名無し様:03/06/25 13:48 ID:NxickVNS
536さんへ。
私の妬みがどのようなものか、お教え下さい。
伝統的な皇室に対してさえ、差別、身分制度があることが残念というお気持ちは
わかりません。これは、あなたの主観ですね。

539さんへ。
どういう解釈をすれば、封建的となるのでしょう?

全くのサヨクの方とは、やはり会話になりません。
お邪魔様でした。


571 :共和主義的革命家 孫宙散 :03/06/25 17:30 ID:gUKqXCS9

打倒 辻正信。

572 :右や左の名無し様:03/06/25 17:46 ID:1gBxFvrT
楽しみ
http://pocket.muvc.net/


573 :じゃんぼたにし:03/06/25 20:05 ID:???
>>536
>皇室に対する制約としては…に課されてしまう。
全体の主張したいことについてはオイラも同意ですね。
皇族はいわば特別公務員みたいなもので
そういう制約は仕方ないんだろうけど、エロビデオぐらい見てほしい…え?w
そういう方向に行ってほしいなと思うなあ。

>憲法でこういった身分的差別…ずい状況)かもしれないな。
残念に思う気持ちはわかるけど、この辺がオイラの意見と違うとこかな〜…。
まず身分差別というけど、この制度は天皇が国民を差別しようとして出来た制度
ではなく、GHQが天皇を象徴として持ち上げて出来たわけだよね?
この差別について、国民が許されうる許容範囲を超えているのであれば、
いくら憲法改正が難しいといっても、9条解釈のような形式法になってしまうはずじゃない?
戦後60年の結果として、皇室制度が今日まで憲法改正されなかった、
または大きな暴動等も起きなかったということは
統計をとるまでもなく国民が天皇象徴制を支持しているからなのじゃないかな?
憲法14条を根拠にしてもなんだけど、
判例においても不合理な差別は認められないが、合理的な差別は認められているんだ。
合理的な差別が認められなかったらとんでもないことになる。
例えば男女平等を貫けば女子に対する保護立法はすべて違憲になってしまうよ。
もし世論の多数が天皇制廃止を叫んでいるのならば、
オイラもそういう方向にもっていくべきなのは必然だと思う。
現状では合理的差別としか思えないよ。

>それなら、給料の形できちんと支払うべきなん…体は必要だろうけど。
異論ありません。
だる犬さんが言ってたことそのままなんだけど、
1人あたり3050万ではなく、能力負担制にすべきだよ。
これは予算にとっては微々たるもの。
要するに国民にとっては意味のない事なんだけど、
皇室にとって人権につながるすごく大切なことだと思うよ。
でもタブー視されているのか議員の誰も言わない事なんだよね…。

574 :じゃんぼたにし:03/06/25 20:15 ID:gAq75MHm
>>570
>全くのサヨクの方とは、やはり会話になりません。
>お邪魔様でした。
人を選ぶと人に選ばれちゃうよ。
全くのサヨクという言葉も妥当じゃないと思う。

現代で言う真のサヨクという人達は
ムダな部分を省く努力をせずにのうのうと
給料をもらって生きている人達だよ。

575 :536:03/06/25 20:32 ID:???
>>573
>いくら憲法改正が難しいといっても、9条解釈のような形式法になってしまうはずじゃない?

すでにそうなっている面はあるかもしれないな。皇族制度や婚姻
に口を出すような規定は、憲法から見ればおかしいわけでそれを
特別に認める例外規定も憲法にはない。

>例えば男女平等を貫けば女子に対する保護立法はすべて違憲になってしまうよ。

男女のように大きな特性の差(体力や妊娠による負担など)があれば、
その特性に応じて保護する、という目的の差別化は合理的といえる
だろうね。ただ、天皇の血統による差別化にはそういった血統ゆえ
に差別化しなければならない、まして国の象徴にしたり婚姻や経済
活動を制約しなければならない特性はないんじゃないかな。

生まれ(身分)による差別化(それも社会的地位や経済活動に対す
る差別化)、というものは憲法自身も否定しているように、合理的
な差別化とは言えないだろうね。また、だからこそ世襲の天皇制を
例外規定の形にしているんじゃないかな。


576 :じゃんぼたにし:03/06/25 21:27 ID:gAq75MHm
>>536
>天皇の血統による差別化には…合理的な差別化とは言えないだろうね。
14条の解釈について簡単にまとめると、
「相対的不平等と考え、合理的差別は認められている。
また条文の列挙事項は例示的なものにすぎない…。」(判例より)
こんな感じなんだ。

536さんが差別であると感じている「社会的身分」というのは
例示的なものであって、結局のところは、社会において合理的か
そうでないかの基準で14条の趣旨というのは変わっていくんだよ。
刑法など尊属殺人など他に何例もあるよ。

国民の多数(だと思う)がそれでいいと思っている象徴制は
合理的か不合理か?という視点で考えるべきだと思うんだけど…。
合理的と言うしかないと思う。

577 :右や左の名無し様:03/06/25 21:55 ID:???
ということは天皇や国王のいないアメリカは左翼の国なんでつね。 ワラ

578 ::03/06/25 22:17 ID:???
>>578
 ロシアでは極右というと共産主義。
 お主は、右翼左翼ってのが国によって違うということすら知らないの?

579 :536:03/06/25 22:21 ID:???
>>576
大多数がそれでよいと思っているかどうか、というよりその
差別的扱い自体が合理的かどうか、という問題なんじゃない
かな。ある差別的扱いが合理的かどうかは、その差別的扱い
の性質自体で決まるものだからね。。

私はこの種の身分的差別は合理的とは言えないと思うよ。
血統などの身分的要因は、国がその人の社会的地位を差別化
するための合理的理由とは言えない(少なくとも、他の差別化
における特性に応じた保護のような合理性はない)。むしろ、
天皇制や皇族制度のような身分制度は生まれという、本人の責
によらない要因で国が差別的扱いをしてしまうものだよね。

私も女子の保護などの合理的差別化は、その目的や性質によっては
必要なこともあるだろうとは思う。ただ、天皇制や皇族制度のよう
な身分的差別は、男女の特性によって不利な立場に立つ可能性のある
女子に対する保護のような合理的差別化とはとはまったく性質が
違うものなんだよ。


580 :右や左の名無し様:03/06/25 22:24 ID:???
>>578
まあ日本でゆう左翼(共産主義)
そんなこといったら>>570などにもあてはまるわけで。
子供みたいな揚げ足とりはやめましょう。
このスレにロシアの論客がいるなら別ですが。

581 :じゃんぼたにし:03/06/25 23:10 ID:???
>>579
>差別的扱い自体が合理的かどうか
男女問題より近い判例を述べておきますね。

刑法において尊属殺人というものがあります。
昔の日本は家父長制度という家族の中においても身分制度がありました。
父が一番偉く次は長男、母親は長男より下…といった感じですね。
実は今日においても日本の刑法は明治時代のものが引き継がれており、
例えば子供が父親を殺すと死刑だけど
父親が子供を殺しても無期懲役になります。
この例について、判例は戦後世論を背景に公序良俗の観点から
不合理であるとしています。

差別というものは時代時代で合理性が変わるから
差別自体の線引きで考えるとモノによっては非常に判断が難しくなるんですよ。

もし象徴天皇制について裁判をしたならば、家父長制度と似た制度だと思いますが
不合理にはならない判断が下されると思いますよ。

582 ::03/06/25 23:18 ID:???
>>580
 俺が言いたいのは、ウヨサヨのレッテル貼りはなんの意味もないから不毛だってこと。
 因みに>>578>>577へのレス、間違えた。すまそ

583 :じゃんぼたにし:03/06/25 23:22 ID:???
>>582
時代遅れだよね
やっぱ「な」さんとは気が合うかもしんないw

584 :580:03/06/25 23:44 ID:???
>俺が言いたいのは、ウヨサヨのレッテル貼りはなんの意味もないから不毛だってこと。
そのとおりだけどどのような連中ががレッテル貼りをやりだしたのか過去スレをみればあきらか。
>>549の引用は連中の正直な気持ちが吐露されていて面白い。

585 :584:03/06/26 00:11 ID:???
それに>>577はレッテル貼りというよりもレッテル貼り攻撃に対する皮肉。

586 :右や左の名無し様:03/06/26 00:17 ID:???
右翼左翼イラン
皇帝宗教共産イラン

587 :右や左の名無し様:03/06/26 03:50 ID:MWKHEmun
すべての公務員制度のうえにこの天皇制があるといえる。


588 :右や左の名無し様:03/06/26 04:08 ID:???
天皇は、軍部と夢を共有しておりアジアの皇帝になるために大東亜戦争を引き起こした。
要するに裕仁以外の人間が天皇になっていれば大東亜戦争も敗戦もなかったこもしれない。
しかしアメリカは日本を準植民地にするために天皇制を残した。
アメリカでよく行われる司法取引みたいなものだな。
「我々の言うことを聞きなさい」そうすれば戦争責任は問わないよとね。
だから、当時の責任問題を有耶無耶にしたし、記録も自分たちの都合のよいように作った。
裕仁は日本の象徴じゃなく、アメリカの植民地としての象徴だ。
他人任せの優柔不断の態度を取られた昭和天皇を、私達は受け入れることはできません。
また、このような歴史を繰り返さないためにも天皇及び皇室は廃止したほうがよいと思うのです。

589 :536:03/06/26 07:20 ID:???
>>581
>もし象徴天皇制について裁判をしたならば、家父長制度と似た制度だと思いますが
>不合理にはならない判断が下されると思いますよ。

この辺はもはや解釈しだいだけど、合理性の判断自体では不合理
とされる(少なくとも合理的とはされない)可能性のほうが高い
だろうね。社会生活の基本的部分を、国が本人にはどうしようも
ない生まれを理由に制約し、他の人に対しては差別的扱いの根拠
としていない家柄を根拠に特定の家系の人のみに差別的な扱いを
してしまうものだから。
あと、天皇制は家自体の差別化だから、家の中の役割規定・差別
化である家父長制度とはかなり性質が違うよ。制度としては、
「身分制度(血統・家柄による社会的地位の規定)」の一種だね。

もちろん、不合理性を認められても、憲法に規定がある以上は
象徴天皇制自体を違憲とはできないが。ただ、天皇に対する
扱いの一部は違憲とされる可能性はあるかもしれないな。


590 :じゃんぼたにし:03/06/26 19:39 ID:bObv0Zp2
>>588
過激な発言だね〜。
そうなのか〜という感想かなあ…。
588さんが象徴天皇制を受け入れられない。
また廃止した方がいいと思うのはわかった。
でもそういう少数意見の場合、言うだけじゃ世の中変わらないし、
憲法改正するって余程のことじゃないと無理だよ。
それで提案なんだけど、象徴天皇制について、別の視点から見てみてはどう?
例えばなぜ世間は廃止しないんだろうか、議論にもならないのかとか…。
588さんの幅も広がっていいと思うよ。
>>536
オイラが尊属殺人の例を挙げたのは
時代背景が変われば差別自体の合理性も変わる証明として
挙げたんだ。
差別自体は変わらなくても当時は合理的、今は不合理的。
だから差別自体で判断をするのは困難であるとして
最高裁もその立場(間接適用説)をとっているんだよ。
象徴制についても差別自体の合理性で差別かどうかを考える事は
根本的におかしいと思うな〜。

591 :右や左の名無し様:03/06/26 20:30 ID:???
女帝絶対反対、理由、いずれ天皇は統帥権を持つ事に成る為。

592 :536:03/06/26 20:51 ID:???
>>590
>象徴制についても差別自体の合理性で差別かどうかを考える事は
>根本的におかしいと思うな〜。

差別かどうか、というのがその社会において容認されるべき差別化
かどうか、という意味なら、やはりその差別の合理性、というのは
最大の判断材料にならざるを得ないだろうね。

国のような公的機関が、特定の対象者に対して他とは異なる差別化
を行うのであれば、その差別化の根拠や差別化される具体的内容が
本当に必要でその差別化によって不合理な制約や不平等が生じない
か、検討していかなければならない。国が行う差別化というのは、
対象者、あるいは社会に対して大きな影響を与えかねないものだか
らね(特に天皇制や皇族制度のような身分制度は、文字通り一生を
左右してしまう)。
そういった差別化が、本当に現在においても合理的で維持すべきもの
かどうか、といった点は常に見直していくべきなんじゃないかな。
そして、その合理性や妥当性の判断においては当然その時々の背景も
無視できない要素になってくる。


593 :右や左の名無し様:03/06/26 21:18 ID:???
皇帝象徴邪魔
信者諸共死しくれ

594 :じゃんぼたにし:03/06/26 21:41 ID:bObv0Zp2
>>536
レス遅れますスマソ><

595 :右や左の名無し様:03/06/26 21:44 ID:Zs6URLaE
天皇を悪と言うのならあなたに日本に住む資格はありません。
天皇あっての日本であり日本あっての天皇です。
天皇家がいなかったらあの太平洋戦争も軍部の大暴走で終戦もできなかったこもしれません。
なによりも明治や昭和で日本を欧米諸国やロシアから守ったのは天皇率いる軍隊です
いつでも日本は天皇によって支えられてきたのになぜそんな愚かなことを言うのか・・・・・。


596 :右や左の名無し様:03/06/26 22:05 ID:???
やっぱ天皇教の信者になに言っても無駄
やつらは理性では動かない。

597 :天皇支持者:03/06/26 22:09 ID:6Kzt2Ecx
そうだ そうだ!

598 :天皇支持者 :03/06/26 22:12 ID:6Kzt2Ecx
注)595の意見に賛同したのだからね

599 :右や左の名無し様:03/06/26 22:20 ID:???
>>595
天皇率いる軍隊が大暴走したわけだから天皇には戦争責任があるわけだな。

600 :右や左の名無し様:03/06/26 22:24 ID:OzoXJo/D

      次の患者さん、どうぞ。

601 :600:03/06/26 22:26 ID:OzoXJo/D
>>595
 のことです。

602 :右や左の名無し様:03/06/26 22:59 ID:???
>>590
馬鹿 お前は心の小さな人間だ お前はアホか あなたは人に嫌われるでしょう。かわいそうな人だ
君に意見なんて聞いていない 公式記録は何処でも権力者の都合のいいように書かれている
記録なんて都合のいいように書かれているんだ 俺は天皇反対の資料は信じるけど、擁護派の資料は信用しない
資料よりも自分の発想と意見で勝負しな 俺の意見はバランスが取れてるよ。君たちが偏った考え方をしているだけ
字を間違ったら彼に迷惑が掛かるとでも言うのか。ふざけるんじゃない 少なくとも君たちより俺の方が歴史に造詣が深い
人が書いた資料を引っ張り出してくるんじゃなく、長い文章を書け 俺はお前たちにバカにされる人間じゃない 
対面で話しているんだったら、俺に対して間違ってもそいう言葉を吐けない 掲示板だからそんな勇ましいことが言える 
インターネットという誰が発信したか特定しにくい媒体が、多くの人々に真実を伝え続けるだろう
資料の提示必要なし。戦前の資料自体信用できない。改ざんされた恐れがある 俺より君の方が天皇教信者じゃないのか
君の意見はこじつけで無理がある 俺はどちらかと言えばある意味じゃ無宗教だし、他人が作った宗教など信じない
何を蛸言ってるの 史料を自分の言葉に書き換えろ 尻の穴が小さいと思われるぞ なぜ史料に固執するのだろうね
右翼まるだしの低脳史料を持ち出しやがって 揚げ足ばっかり取りやがって。最低の奴らだ なに蛸いってるんだ
俺は政治トピで最近売り出し中 貴様らには負けるか 好きなことを書けばいい 政治トピじゃ結構受けてるんだがな
いちゃもんを付けているだけじゃないか 文章なんて読んでいない
お前のような、合理的なオツムを持っていない右翼じゃなく、バランスの取れた思考をするニタさん達は俺を認めている

603 :右や左の名無し様:03/06/26 22:59 ID:???
>>590
権力者の都合のよいことばかりしか書かれていない そんなことを書いていると鬼に笑われるぞ
俺の文章を読んで妄想と言うんだから、目が三角か四角形なんだろうよ
君たちだって俺がなにを言おうと受け入れないじゃないか。これは根本にある考え方の違いなんだ
俺に精進しろという前に自分で精進しろ。このうすら馬鹿 私はこのタイプの人間たちが嫌い
こいつら学校時代、絶対にいじめっ子だったと思いますよ。それか、いじめられ子 右翼マフィアども お前たちの意見を書き込め
お前はキューバのハバナにあるマソウラ(精神病院)へ行け お前はアホか 貴様らが挑発するからそうなった
俺が書いていることに矛盾はない 恥ずかしい文章でもなんでもない 馬鹿なやつらだ 読んでみたけど、全然可笑しくない
ほとんど病気 こんだけ非難を浴びるということは、俺の意見が強烈で的を得ているということ
このトピに来てる連中は程度が低いし、陰湿で病的 こいつらみたいには絶対になりたくないよ。吐き気がする
ふざけるな。トイレットペーパーよ 何処にオツムをつけているんだ ここは俺のトピだ。お主にとやかく言われる筋合いはない
俺の中には、ちゃんと残っている 史料、史料と煩い連中ですよ。ちょっと病的だ 右翼団体で洗脳するような内容
ひできさんがあまり完璧な文章を書くもんだから 奴らは負けた 訂正するのはめんどくさい ひでさん。ありがとう
君の主張はこじつけだらけだ 結局、彼らは歪曲した考え方に固執して、バランスがない 個人的な攻撃をされたのは、私
私も汚いない言葉を慎もうと思います そんなに石頭じゃダメだ 君たちは狭量な人間だ このトピは、石頭がいる
もうひとり変なのが来た お主には、招待状を出していない お主は嘘つきだ お主は右翼じゃん 人間が狭量だよな

604 :右や左の名無し様:03/06/26 23:46 ID:8U4P4lzK
文章が長い割には内容がないね。

605 :右や左の名無し様:03/06/26 23:57 ID:???
>>602-603

とりあえず、改行を35位にしてくれ。たのむ。

606 :じゃんぼたにし:03/06/27 01:05 ID:d5/6P7/5
>>536
遅なりますた><
…で読んでみたけど全文同感だ〜
>そういった差別化が、本当に現在においても合理的で維持すべきもの
>かどうか、といった点は常に見直していくべきなんじゃないかな。
>そして、その合理性や妥当性の判断においては当然その時々の背景も
>無視できない要素になってくる。
特にこの部分すごく重要なところだよね。
象徴天皇制っていうのは、見た目は天皇が国民を差別しているように
見えるけど、実質的には国民が天皇を差別してるとこがミソなんだよね…。
それゆえ国民は天皇に蔑まれていないと感じてるし、
損もあるが利益をもたらすことの方が多いから
象徴制を支持している…。
ただ今の有用な状態がいつまでも維持されるとは限らないとオイラも思う。
時代背景が変わっていき、
天皇が国民を差別するような状況になる事は大いにありえるよね。
そうならないためにも本当に現在においても合理的で維持すべきかという
見直し論はかかせないことだと…536さんの指摘どおりだよ。

607 :右や左の名無し様:03/06/27 01:06 ID:???
最近、新聞とか読んでて思うんだけど
やっぱ諸悪の根元は在日だと思います。

608 :じゃんぼたにし:03/06/27 01:29 ID:d5/6P7/5
>>602-603
あらら…これオイラへのレスか…
オイラはオイラの持論を出してみて他の方の持論を理解し
理にかなった方の意見や知らない事を吸収する目的で
ココに来てるわけで、別にオイラの思想を
人に強要してるわけじゃないよ。
536さんのような前向きな人だとうれしいんだけどね。

>戦前の資料自体信用できない
資料というか例えで出したものは全て戦後の最高裁の判決なんだけど…。
ちなみに今の刑法って明治に出来た法律のを今も使ってるんだよ。

609 :じゃんぼたにし:03/06/27 01:34 ID:d5/6P7/5
>>607
諸悪の根源は天皇とは思えないけど、在日の方ってのも
なんだかね〜…。

610 :右や左の名無し様:03/06/27 01:35 ID:WdZysSUD
「間接適用説」って、意味間違って使ってない?

611 :じゃんぼたにし:03/06/27 01:53 ID:d5/6P7/5
>>610
あ、ほんとだ思い出したw
例えばだけど憲法の条文でなく民法を適用するという意味だったね。
ご指摘ありがとう。
結果オーライだけど、文章については訂正はないと思いまする。
やっぱ法規集見てから書かないとヤバいかな…反省。

612 :右や左の名無し様:03/06/27 02:28 ID:WdZysSUD
>象徴天皇制っていうのは、見た目は天皇が国民を差別しているように
>見えるけど、実質的には国民が天皇を差別してる
つまり、現在の天皇制は、天皇家が政治的に悪用されないようにするための
安全装置なわけでしょう。
にもかかわらず、天皇制を廃止するとすれば、天皇家が政治に介入することを
許すことになる(一市民となった元天皇の人権を他の国民よりも強く制限すること
はできないから)。
天皇制を廃止せよと言う人は、こういう危険をどうやって排除するの?

613 :右や左の名無し様:03/06/27 03:04 ID:???
>>612
天皇家が民間になれば
べつに天皇家が政治に介入してもよいわけですよ。
できるものならやってみな。
オウムでも選挙にでられたのが民主主義です。
一市民となれば政治家として無能力なのは誰の目にも明らか。

614 :右や左の名無し様:03/06/27 03:22 ID:???
>>613
天皇家を担ぐ連中がでてくるのが恐そう。
一部勢力が御旗にする訳だろ。
今のままなら国民全体の象徴で済む訳だから、まだマシとは思うが。
犬作と並んで危険なことだ。

615 :右や左の名無し様:03/06/27 04:18 ID:???
>>614
まあ担ぐ連中にもそれだけの権利はあるわけです。
それが民主主義です。
危険だとすると彼らは天皇の民間化に賛成するべきですね。 ワラ

616 :( ´∀`):03/06/27 04:47 ID:???
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||||||||||||||||||ii        |  1.朝鮮人とは交渉しないこと。
    ,,||||||||||||||||||||         |  2.朝鮮人を相手にしないこと。
   i||||||||||||||||||||||||||||i      |  3.朝鮮人を仲間と思わないこと。
  i|||||||||||||||||||||||||||||||||||||i   |  4.朝鮮人と結婚しないこと。
 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| !||.   |  5.朝鮮人を雇わないこと。
 |━-  -━━━ |||||||| |||   |  6.朝鮮人の国には行かないこと。
 ,・=-|  -=・=-   / ̄||| ,||||   |  7.朝鮮人を優遇しないこと。
 |  /         _!|||||!!  <  8.朝鮮人の話を信じないこと。
. | (_,       ̄|||||       |  9.朝鮮人を招かないこと。
 | ━__━      ||||     | 10.朝鮮人に金をやらないこと。
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__   ||||     | 11.朝鮮人の傍で寝ないこと。
   ||||||||||||              | 12.朝鮮人の匂いを嗅がないこと。
    !|||||||!!            | 13.朝鮮製キムチを食べないこと。
    !||||!             | 14.朝鮮人の行動には警戒すること。
                   | 15.朝鮮人の犬喰いはマネしないこと。
                   | 16.朝鮮人の偽装 <=( ´∀`)に気を付けること。
                   | 17.朝鮮人のエラに刺されないこと。
                   \_______________


617 :_:03/06/27 05:41 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

618 :他スレの916:03/06/27 09:12 ID:???
>>612
>天皇制を廃止せよと言う人は、こういう危険をどうやって排除するの?

それには二つ方法がある。
一つは、権威の空白を天皇以外の権威で埋めること、
もう一つは、地域主義に寄って地方ごとの小国家に分裂することだ。

一番目の場合、具体的方法としては他国への併合(例えば日本州として米国へ)、
神道以外の宗教による再統合(例えば日蓮宗・創価学会やオウム真理教のような)、
イデオロギーによる再統合(共産主義とか)などが考えられるだろう。

二番目の場合は、言語・習慣および経済的結合の強弱によっていわば自然に分裂する。
俺の想像では、最も統合時期の遅かった沖縄県が琉球地域として、
また開拓地である北海道が最初に分裂して行くだろう。その次は陸奥=東北地方だな。
あとは、木曽川ないし鈴鹿・伊吹山地辺りを国境として東西に分裂する。

安全保障上の課題は、近隣の軍事勢力に依存することで解決される。

619 :右や左の名無し様:03/06/27 09:34 ID:???
>>618
もう一個方法があるよ。
天皇一族を皆殺しにすること。 ワラ

620 :右や左の名無し様:03/06/27 11:17 ID:???
The black man will desire Japan's demolition.
The bottom of this problem has left wing-ization of the mass media.
Black is a black man.

621 :右や左の名無し様:03/06/27 12:22 ID:D3+RonEv
>>616
>13
日本製キムチだったらいいのかよ、おまえ朝鮮人じゃないのか
日本人でキムチが好きな奴、朝鮮人の血が流れている。

622 :右や左の名無し様:03/06/27 12:30 ID:???
英語に堪能な右翼のかたもいるのでつね。学のあるとこ見せたいのかな。

623 :622:03/06/27 12:55 ID:???
blackの意味は黒人じゃないよね? まさかKKKからのレス? ワラ あとの意味はわかったよ

624 :右や左の名無し様:03/06/27 15:33 ID:???
こんなスレ立てる奴はサヨか在日か反日カルトの信者だな、結局日本に取って
邪魔な存在は反天皇って事だ。


625 :右や左の名無し様:03/06/27 15:47 ID:???
>>624>>438 >>441のコピペ

626 :北朝:03/06/27 19:17 ID:knfepVv6
諸悪の根元は天皇を利用しようとする人達だと思う。薩長や軍閥、今は自民公明。静かにくらされた方がよい。その意味では現憲法はよく出来てる。昭和天皇の戦争責任はあるが、家の存続はその一家が背負う形で許されるとは思う。

627 :右や左の名無し様:03/06/27 21:14 ID:???
もともと天皇は、政治的には利用できないよ。
以前なら、天皇が日本の最終権威だったから、権力の正当化にも利用
できる場合があったが、その図式はすでに否定されているからね。

まあ、天皇制があると将来とんでもない勘違い政治家が出てきてその
図式を復活させようとしかねないから、天皇制の廃止は天皇(という
より国の体制の中に天皇を置く天皇制)の政治的な利用の根を絶って
おく、という意味では有効かもしれないが。

あと、天皇制が廃止されれば、天皇自身も政治に参加できるようになる
けど、これはむしろ当然のことなんだよね。平等な参政権や言論の自由
に基づいた政治への参加というのは、憲法の大原則なんだから。

まあ、現実には天皇が政治の世界に出てくるのは、当面は無理だろうけど。
天皇が政治の世界の人間になるということは、権力から距離を置くことに
よって保ってきた特殊な「透明性」を捨て「天皇」ではなくなる、という
ことだから・・・。
もし、天皇が自らの特殊性から一歩踏み込んで、従来的な意味での天皇の
立場を捨て去った一人の人間として政治の世界に出てくるような機会が
あれば、どんな政策を打ち出すのか興味はあるな。


628 :右や左の名無し様:03/06/27 21:17 ID:???
諸悪の根源は存在じたい
何千年君臨してんのか

629 :じゃんぼたにし:03/06/27 22:59 ID:???
>>612
>天皇制を廃止せよと言う人は、こういう危険をどうやって排除するの?
オイラは廃止は現実的にはベルリンの壁を壊すぐらいのパワーがいると
思う。要するに無理だと思っているんで考えた事ないなあ…。
廃止となった場合の天皇家の政治介入について。
ただの1議員になるってのは国家にとっては損だと思うけど特に問題ないのであ?
政治家としては
英才教育受けてるが国民生活を知らない。人を引っ張る能力はありそう…
微妙だけど以外にうまくやりそうな気がする。熊本のお殿様みたいな感じ。
>>他スレの916さん
>一番目について
現実味がないぽ…ギリギリ他国への併合はOKだとしても
相手としては、イデオロギーの違う中国はありえない…結局米国ぐらいだよな〜。
でも国語を日本語から文型正反対の英語に変えるのは不可能かと思う。
また米国にとって人的資源しかない日本は魅力ないんじゃないかな〜?
>二番目について
法整備が半端じゃないな〜という感じ…。
あと小国家間の経済格差が問題になりそう。
沖縄・北海道を筆頭に公共事業の高い県は不満が爆発しそうな気がするよ。
>安全保障上の課題は、近隣の軍事勢力に依存することで解決される。
侵攻されただけで政治は混乱経済はパンクするよ
周りの国家はその国家に対し国益がないと助けてくれないよ。


630 :じゃんぼたにし:03/06/27 23:00 ID:???
>>北朝さん
なんとなく同意
>>627
同意するな〜
オイラは国民が廃止を支持するのなら、それでいいと思うんだけど…
>天皇が政治の世界の人間になるということは、権力から距離を置くことに
>よって保ってきた特殊な「透明性」を捨て「天皇」ではなくなる、という
>ことだから・・・。

この部分って国家が創りますと言って簡単に創れるものじゃないんだよね。
廃止するとなると天皇はかなりの確率で政治家になるよね。
一度俗人になると元に戻すのは難しいと思うし、それこそ元に戻すと身分差別になるよ。
すごい国家損失になると思う。
今の象徴制というのがベストな気がするけどな〜…。

631 ::03/06/27 23:26 ID:???
>>627
>もともと天皇は、政治的には利用できないよ。

 何言ってるの?
 天皇制が国家制度として存在するから利用されてるんじゃなくて、皇室に価値観や権威が存在するから利用されるんよ。
 これは、天皇制が廃止されても変わらない。国家が利用するのを続けるかやめる(個人が替わって利用する)かの問題。

>その図式はすでに否定されているからね。

 どうかねぇ。例えば憲法制定権力ってのはこの国家では国民にないんよ。両憲法は誰が制定したん? 国事行為でもそーだけど、天皇は現在でも日本という国家の中枢にあるんよ。
 おぬしは、天皇が国民の象徴である、の一面しか見れてないんよ。国民からの視点だな。国家全体を俯瞰した意見ではないな。

>まあ、天皇制があると将来とんでもない勘違い政治家が出てきて
>その図式を復活させようとしかねない

 お主は民主主義を信頼してないんだね。勘違い政治家を輩出するのは、国民だよ。
 天皇制を廃止するってのは、その信頼してない国民に全てを委ねるってことだぜぃ。

>天皇自身も政治に参加できるようになるけど、これはむしろ当然
>のことなんだよね。

 現在でも天皇は国事行為という形で政治に参加はしているよ。国政には原則ノータッチだけどね。

632 ::03/06/27 23:27 ID:???
>平等な参政権や言論の自由に基づいた政治への参加

 これは民主主義の原則。憲法の原則ではない。
 ところで、なぜ皇室にそれらの権利が制約されてるのかを考えたことある?

>権力から距離を置くことによって保ってきた特殊な「透明性」を捨て「天皇」ではなくなる

 はぁ??
 だったら権力から離れてるように見せ掛ければいいわけでしょ?
 こーめいとーとそーかがっかいは政教分離という原則に抵触してないんよ。してたらこーめいとーは存在できないだろ?
 同じように、屁理屈かもしれないが政治に直接介入しないで、権力組織の名誉職になるなどして利用されるのがオチ。これも国民一人の力ではいかんともしがたいな。
 それを抑制するのが民主主義だろ? それを信頼せずに何が天皇制廃止だよ・・・。


633 :右や左の名無し様:03/06/27 23:41 ID:???
>諸悪の根源は存在じたい
>何千年君臨してんのか

天皇が何千年君臨しようが日本国は盤石である。
しかし、在日という存在は百年たらずで日本を
破壊しようとしている。

目覚めよ!日本人

634 ::03/06/28 00:11 ID:???
>>618
>他国への併合(例えば日本州として米国へ)、
>神道以外の宗教による再統合(例えば日蓮宗・創価学会やオウム
>真理教のような)、
>イデオロギーによる再統合(共産主義とか)

 なんか、みなキナ臭い意見だなw
 そこまでして天皇制を廃止するメリットあるのかね?
 さらに「権威の空白を天皇以外の権威」で再びまとめあげるときの大義名分はどうする?
 それが天皇制の役割と同違うのかね?

>また開拓地である北海道が最初に分裂して行くだろう。その次は陸奥=東北地方だな。

 分裂するってことはそれだけ権力が弱体化することだぜぃ。
 独立したかったらどうぞご勝手に。
 沖縄や北海道、東北が独立してやっていけたらの話だが。
 地方がなぜ中央におんぶにだっこなのか分かってる?

 JRは本州3社(東日本、東海、西日本)しか採算がとれてないそうだ。
 その他の4社(北海道、四国、九州、貨物)は赤字。だってとーぜんだろ?国鉄が破産したのはそこらが赤字だったからだもんね。
 国家財政が火の車なのも、地方がネックなんよ。だから中央は地方に権限を移譲したがってる。
 でもそれは地方の切り捨てだって意見もある。これは利権に絡む守旧派の意見でもあるんだが、確かに地方ごとに格差が生じるのは確実。
 JRが本州3社による4社切り捨てなら、お主が独立するという小国家も二分化される可能性大。
 今まではそれを横並びというキレイゴトのもと巨額の税金がある程度均等に投入されてきたんだが、それは無駄っていうより限界なんだよ。
 お主は分裂した国家が全てにおいて対等だと思ってるんだろ?

 国民が天皇制無しでやっていける、地方が中央から独立してやっていける。国民、地方の現状が分かってないからそんなことがいえるのかもね。

635 :民主主義者:03/06/28 00:21 ID:sPctHnyM
>>629
>>634
横レスだが君たち余裕無すぎw
明らかに>>618は皇室否定派に対する皮肉だろう?

636 :右や左の名無し様:03/06/28 00:22 ID:Jf+O6jjh
□■□■□■□■□■愛媛発!校長室米リーグボール盗難事件□■□■□■□■□■

 事件は今年3月起こった。愛媛県一本松町の一本松中学校で3月17日、校長が卒業式か
ら戻ると、校長室に飾ってあった米リーグ記念ボールなくなっていた。校長は同日夜、卒業生
の父母が集まった席で「家の中を探してほしい。見つからなければ警察に通報する」と発言。
しかし、ボールは卒業式に出席した同町助役がこっそり持ち帰っていたという。これにより、
校長は戒告処分となったわけだが、同町助役に対する処分は一切ない。
 この件に関し一本松町役場HP掲示板内において2ちゃんねら有志13人が質問をしたところ、
役場側は質問を全て削除するという暴挙に出た。もはや民主主義を逸脱しているというほかない。

一本松町役場
     TEL:0895−84−2211 FAX:0895−84−3311
     HP:http://www.town.ipponmatsu.ehime.jp/
本部はこちら
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053265009/
これまでの流れ
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053265009/17
一本松掲示板において削除された内容
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053265009/23-29n
確認済情報&未確認情報
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053265009/30-31n
現在までの最高神
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053265009/38
■□■□■□■□■□□犯人は同町助役、誤って持ち帰った(藁)■□■□■□■□■□


637 ::03/06/28 00:26 ID:???
北朝たま
>>626

>薩長や軍閥、今は自民公明。

 戦前の天皇制が国体に利用されてた時代ならともかく、今の天皇制のどこが自民公明(政権与党)に利用されてるん?

>詳細をきぼんぬ諸悪の根元は天皇を利用しようとする

 価値観や権威というものは決してなくならないのよ。で、それらは利用し利用されるための存在してるのよ。
 特定の権力者に利用されるのが嫌なら、不特定な存在である国民が利用すればいいわけで。

638 :なごみの「な」:03/06/28 00:30 ID:???
民主主義者たま、他スレの916たま
 よろしゅう!
 余裕がないじゃなくて、時間的余裕があってね。
 要は暇つぶしだから、釣られやすいんよ。すぐに食い付いてしまうんよ

三月うさぎたま
 早く帰ってきてよん。質問に対する答えを待ってるんだから。

639 :他スレの916:03/06/28 00:48 ID:???
> なんか、みなキナ臭い意見だなw
> そこまでして天皇制を廃止するメリットあるのかね?

方法として俺が考えついたのは>>618のとおりだが、
その方法について俺の意見を言えば、メリットは全くないと思うな。

実のところ戦後、(どことは言わんがどっかみたいに)
他国を軍事的政治的にスケープゴートにせずに求心力を保っていられるのも、
政情が安定してるのも、不況といいつつどうにか治安が保たれているのも、
象徴天皇制の作用が大きいと思ってるんでね。
だって悲惨だと思うぞ?戦争とか他国を非難することで政治的求心力を保たざるを得ないなんて。

逆に俺は、>>618のような方法に頼ってまで、何故天皇制を廃止しなくてはならないのか、
廃止派の皆さんに理由を聞きたいわけだ。
俺自身は、殺伐は2chの中だけでもう十分おなか一杯なので、廃止して欲しくない。

640 :他スレの916:03/06/28 00:58 ID:???
>>635
まあ半分皮肉だけど、半分真面目に考えた。
いや俺がそうしたいんじゃなくて、もし天皇制を廃止したいならそういう方法があるよということで。

上でも言ったが俺自身は全くメリットがあるとは思ってない。
つうか、国民全体が目標を喪失した今こそ、天皇制の体現する伝統と諸価値が生きてくると思ってる。

例えば今若者に対して道徳とか倫理の教育が必要だと逝ってる政治家がいる。
石原慎太郎のいう修身は極端だとしても、俺もそれが重要なんじゃないかと。

物の本で読んだが、日露戦争後の虚脱感を天皇を中心とする家族主義で克服したように、
今また日本人の伝統的価値観倫理観を再確認することが有効なのかもしれない。
もちろん教育勅語はもう出せないけど、もっと洗練された形で。

641 :他スレの916:03/06/28 01:04 ID:???
(640の続き)
ということで、別スレの【天皇という権威を利用すべきでない】という俺の意見は撤回する。>なごっち
権威に傷がつくような利用の仕方(例えば戦争に利用してしかも負けてしまうとか、
虚構であることが白日の元に晒されてしまうとか)には相変わらず反対だけど。
(元々の利用するべきでないという俺の主張の意味はそういうことだ。)

642 :他スレの916:03/06/28 01:42 ID:???
>>640これ間違い
×天皇制の体現する伝統と諸価値
○天皇・皇室の体現する伝統と諸価値

朝生見てるので落ち。

643 :右や左の名無し様:03/06/28 03:09 ID:???
天皇本人はたいして取りえもない凡人なわけで。
このようなものを敬うように国がしむけること自体日本人全体を集団催眠にかける
ことになり危険なんじゃい。民間がやっても同じというかもしれないがやはり影響
の大きさでは国が政策としておこなうほうがはるかに大きい。

644 :右や左の名無し様:03/06/28 14:07 ID:???
>>641

 あらあらあら〜。

>>643

 別に敬わなくてもいいんだよ。法律で決められてるわけではないんよ。不敬罪も廃止された。ただ、必要以上に蔑めば名誉毀損罪に当たるよな。
 国家制度としてあるから敬う、ってのがなぜ天皇制だけ強調されるんだろか?
 お主は、総理大臣を敬ってる?自分の選挙区から選出されてる議員を敬ってる?
 自分たちが主権者として選んでるわけだぜぃ。当たり前だよなw

 天皇をただの凡人というのなら、偉人を常に排出し続けることができる制度を挙げてくれ。そんなものはないということに気付けや。

 お主が言ってることには処方箋はない。何を信条としてるのか分からんが、民主主義、大統領制にもその答えはない。

645 :他スレの916:03/06/28 15:09 ID:???
>>644
つうか、君の提案次第だ>【天皇を利用して国民の権威を高める】
もう一度俺の見解を上げるなら、

>だから、なごみの主張である天皇の持つ権威を利用することには反対な意見なわけだ。
>もし国民統合の象徴として既に利用してるというなら確かに利用してるが。

ということなので、そこから大きく逸脱して権威に傷がつくような利用の仕方には、
相変わらず反対だよ。
とりあえず、如何なる利用方法なのか説明きぼんぬ。>国民の権威を高める


646 :右や左の名無し様:03/06/28 19:28 ID:???
バカウヨ文句が有るなら聞いてやる、さっさと言わんかい、ボケ

647 :右や左の名無し様:03/06/28 19:38 ID:Lic/iNdY
社会的立場の低い人(負け組み)ほど天皇制に批判的なのはなんでだろう?

648 :右や左の名無し様:03/06/28 19:56 ID:???
石原慎太郎を総理大臣にしましょう。

649 :右や左の名無し様:03/06/28 19:56 ID:???
石原慎太郎が総理大臣に成ったら堂々と八月十五日に靖国神社に参拝に
行くでしょう。

650 :右や左の名無し様:03/06/28 19:57 ID:???
日本の誇り石原慎太郎を応援しようぜ。

651 :阪京 ◆IIa1AtwkTU :03/06/28 20:11 ID:???

日本の政治家でいちばんまともなのが石原慎太郎&西村眞悟であることは
疑念の余地がないけどな


652 :武装中立 ◆ILyChH8KB. :03/06/28 20:14 ID:???
>>639
>実のところ戦後、(どことは言わんがどっかみたいに)
>他国を軍事的政治的にスケープゴートにせずに求心力を保っていられるのも、
>政情が安定してるのも、不況といいつつどうにか治安が保たれているのも、
>象徴天皇制の作用が大きいと思ってるんでね。
>だって悲惨だと思うぞ?戦争とか他国を非難することで政治的求心力を保たざるを得ないなんて。
おおむね賛同いたします。
しかし、私には「天皇」という日本に横たわる概念が、日本の社会そのものにそこまで大きく関与しているとは思えません。
日本が急にその中核にあった「天皇」を失い、それが静かな社会不安を呼ぶことは考え得ることですが、国家の体質自体を過激化させるには至らないでしょう。
歴史と風土が日本人に与えた「国民性」がこれまでずっと革命を拒み続けてきたのですから。
結局、天皇制が廃止されたところで、日本人は良い意味でも悪い意味でも日本人であり続けるでしょうし、この国の伝統も、旧弊も、形を変えて受け継がれていくのではないでしょうか。
横レスのようで申し訳ないのですが。

653 :右や左の名無し様:03/06/28 20:20 ID:???
変態民族派思想家、石原慎太郎です。

654 :右や左の名無し様:03/06/28 20:20 ID:???
オナニーもほどほどに石原慎太郎さん。

655 :右や左の名無し様:03/06/28 20:21 ID:???
歴史的馬鹿、石原慎太郎です。

656 :右や左の名無し様:03/06/28 21:09 ID:???
裕次郎って人気あったのか〜

657 :他スレの916:03/06/28 21:51 ID:???
>日本の社会そのものにそこまで大きく関与しているとは思えません。

ところが大きく関与している。
古代国家の統一以降敗戦に至るまでの日本史を見れば。
大化の改新から武家政権の成立・明治維新まで、
歴史を画期する主だった政変、社会変革に天皇は常に大きな役割を果たしている。
加えて大多数の日本人は神道を信仰している。
だいぶ前に日本人は無宗教だという連中が居たが、俺はそう思わない。
多神教(アニミズム)であるために希薄に感じるだけで、我々の多くが神道を信じている。

>「国民性」がこれまでずっと革命を拒み続け
革命が市民革命のことを指すなら、それは拒んだ結果でなく、
市民革命を担うべき中産階級の発達が未熟だったためだろう。
この辺の事情はドイツと同じで、帝国主義に抵抗しその時流に乗るためには、
上からの改革に頼らざるを得ない。
【和の精神】のことを言いたいのかも知れないが、
もし本当にそうなら中世の戦国=下克上は起こっていないだろう。
あれを革命とは呼べないと思うけれども。

658 :他スレの916:03/06/28 22:15 ID:???
>日本人は良い意味でも悪い意味でも日本人であり続けるでしょうし

では日本人とは何か?
たぶん日本語を話し、自分自身が【俺は日本人だ】と考えてるヤシが日本人だろう。
しかし今問題なのは、日本人というよりむしろ【日本国民とは何か】だろう。
それぞれの人間が、一体どこに自分のアイデンティティを置いているんだろう?

先方に迷惑がかかると逝けないのでリンクは貼らないが、
街BBSの沖縄板には琉球民族が存在するかどうか、独立すべきかどうかを
真面目に議論しているスレがある。
読んでみると、彼ら沖縄県民が本土に対して大きな違和感を感じているのがわかる。
実現可能性はともかく、北海道でも独立が取りざたされたことがおる。
せいぜい2chでの地域叩きぐらいで済んでいる東西の反目も、
実際にはもっと根深いものなのかもしれない。少なくとも中世まではそうだ。

こういう地域間の対立とかアイデンティティの問題は、
経済的な結びつき=中央集権下での人・金の循環と、国民皆が認める統合のシンボルの元、
いわば穏和化され緩衝されていると俺は考える。

例えばなごっちの言うとおり地域主義による国家分裂はデメリットばかりだ。
しかし地方分権と税源委譲が進み金が地方に廻らない仕組みになったとしたら?
中国が経済的に成功して本土からの投資を上回るようになったとしたら?
それより何より、その地域の人々の自尊心をより満足させる方法があったとしたら?

よく日本は単一民族国家だと言われる。しかしそればかり強調してしまうと、
実際に存在する問題が隠蔽されてしまうんではないかと思う。
沖縄・北海道が独特の経緯で統合された事情と、
本土でさえたった150年前まで60数ヶ国に分かれていた事情を軽視するべきでないと思う。

659 :じゃんぼたにし:03/06/28 22:23 ID:T6gdzn6R
>>石原慎太郎
田中康夫にも言えるけど、作家出身は一歩間違うととんでもないことになるよ。
彼はネッシーの存在をマジで信じてた人だよ。
それはそれで別にいいけど、物事を簡単に言い過ぎる。
カジノ構想、銀行税…受けのいい事ばっか言って結局挫折。
米軍を追い出して国防をどのようにするかも不透明。
追い出した後、今より備えが悪くなった場合どうするの?
彼を総理にするなとは言わないがブレーン次第と思うな〜。
実際になりそうなのが個人的にコワいよ…。

660 :右や左の名無し様:03/06/28 23:21 ID:T6gdzn6R
>657横レス失礼します
今の人が希薄なアニミズム信仰だというのは同意だけど
今の人は神道を信じているとは思わないよ。
正月に参拝するのはイベントであってクリスマスとなんら変わらない。
常に敬い加護を求めるのが宗教で、苦しいときだけ神にすがる
今の人は無宗教といえるんじゃないかな〜。
>>658
「日本国民とはなにか?」考えさせられる問題だな〜…。
日本国の統治下にある住民を日本国民というんだろうけど、
沖縄は統治下に入ったのは島津藩併合以来で浅いからね。
またGNPは現在都道府県最下位、しかも
沖縄は第2次世界大戦において真っ先に見捨てられたんだよね。

661 :じゃんぼたにし:03/06/28 23:22 ID:T6gdzn6R
↑はオイラです

662 :643:03/06/28 23:23 ID:???
>>644
>別に敬わなくてもいいんだよ。法律で決められてるわけではないんよ。
それでは君が代を強制的に歌わされるのは何なんだ。

663 :じゃんぼたにし:03/06/28 23:28 ID:T6gdzn6R
沖縄県民が違和感を感じているのは、
経済面だけではなく、沖縄県民が福利を享受していないと感じ
国民の象徴に対しなじみが薄いというのもあるかもしれないね。


664 :右や左の名無し様:03/06/28 23:30 ID:???
>>663
沖縄の方ですか?

665 :じゃんぼたにし:03/06/28 23:42 ID:XloJbSlp
>>662
国歌だから。
天皇を敬えと言っているのじゃなく愛国心を求めていると思う。
>>664
違うよ〜
でも九州人なので3人ほど友人いるよ。
沖縄に居ても何もないから本土に来てるとよくいってまする。

666 :右や左の名無し様:03/06/29 00:32 ID:???
石原慎太郎が総理大臣に成ったら直ぐ憲法九条を改正するでしょう。

667 :右や左の名無し様:03/06/29 00:33 ID:???
石原慎太郎が総理大臣に成ったら北朝鮮にもっと強硬になるでしょう。

668 :右や左の名無し様:03/06/29 00:33 ID:???
石原慎太郎が総理大臣に成ったら三国人を追い出すかも知れません。
素晴らしい。

669 :右や左の名無し様:03/06/29 00:35 ID:???
>>665
>>国歌だから。
だから君が代を国歌にしたのは天皇を敬うように国がしむけたことにはならないのか
と言っているのだ。

670 :右や左の名無し様:03/06/29 00:48 ID:???
>>644
>お主が言ってることには処方箋はない。何を信条としてるのか分からんが、
>民主主義、大統領制にもその答えはない。
比較すればくじ引きや世襲制よりも民主主義、大統領制のほうがましに思えますが?
見解の相違でしょうか?
まあ消去法です。


671 :じゃんぼたにし:03/06/29 01:01 ID:6gWj3EkW
>>669
要するに歌詞に対して不満があるということだよね?
それじゃ669さんは国歌を歌わされてて歌詞の内容を知って
それで天皇を敬おうと思ったの?
そうは見えないけどな〜…。
あの歌は歌詞自体理解しにくいし問題ないよ。
歌詞を変える事が国益があるのならばオイラも変更を望むな〜。
今の状況じゃ、なじんだ曲の方が全然国益あると思う。
愛国心を高めるために強制してるんですよ。

672 :右や左の名無し様:03/06/29 01:17 ID:???
>>671
歌詞の内容を知っているから虫唾がはしる。
歌いたくない。
お経にせよマントラにせよ刷り込みを行う時点では意味がわからなくても
よいものなのだ。集団催眠のトリガーとなればよい。問題はある。
サッカーの中田選手はある国際試合で君が代ははっきり口をあけて
歌わなっかったので右翼から脅迫を受けた。

673 :672:03/06/29 01:23 ID:???
>>右翼から脅迫を受けた。
右翼であると決めつけるのはレッテル張りだね。
ここは単に脅迫を受けたと訂正します。

674 :右や左の名無し様:03/06/29 01:24 ID:lveG/0SB
歌いたくなければ、歌わなければ良い。
只それだけの話。


675 :じゃんぼたにし:03/06/29 01:46 ID:6gWj3EkW
>>672
オイラは「結果」が全てだと思うんだけど…。
オイラは「結果」として、めんどくさいから
歌わずに口パクだけの事が多いし、
神様〜と拝んだ事はあっても天皇自体を拝んだ事はないよ。
>>右翼から脅迫を受けた。
それは明らかな犯罪行為じゃないの?
そういう人を取締まらない政府ならばどうかと思うけど…。

676 :右や左の名無し様:03/06/29 02:11 ID:ycyEm9gN
>>672
歌詞の内容って言うけど、あれはタタラ製鉄を行う山の民の恋歌
だったって説は知ってるかい?
半島からの外来勢力である「天皇」に権力を簒奪された先住民を
思い起こして歌えばなかなかいい歌詞だぜ?

677 :_:03/06/29 02:12 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

678 :右や左の名無し様:03/06/29 09:26 ID:???
ごちゃごちゃぬかせ!

679 ::03/06/29 09:28 ID:???
女帝絶対反対、理由、いずれ天皇は統帥権を持た無くては為らないから。

680 :右や左の名無し様:03/06/29 09:35 ID:T0cvXWTS
高校も本来単位制であり、全科目再履修の義務はない,違法である
7/4 10時医大単位取消違憲訴訟口頭弁論 実質的な差し戻し
単位取消しは手続面でも内容面でも重大明白な瑕疵を帯有する
大学設置基準32条単位制条項に違反する 
法的根拠なしと教務から教示された
学習権保障が信託された
担当教授科目独立単位認定権の学長による侵害,権限のゆえつ濫用?
学年制は成功すればレベルアップするが,失敗した
宮医大が日本一最低レベルに脱落した原因は落第型学年制?
学則にも不利益処分たる単位取り消しの明文規定ない
前回は和解にもちこむも被告が拒否し再審理要望した 
宮崎地裁にて飛躍上告請願中

681 :右や左の名無し様:03/06/29 09:35 ID:???
思考力停止のアホウヨ。


682 :右や左の名無し様:03/06/29 10:35 ID:???
2ちゃんねるが危ない?この噂ホントか。

683 :右や左の名無し様:03/06/29 13:38 ID:???
ごちゃごちゃ言わずに日本人なら靖国神社に参拝しようぜ!

684 :a:03/06/29 13:40 ID:???
社会の落ちこぼれウヨ?

685 :右や左の名無し様:03/06/29 13:44 ID:???
>>683
行きたいけど遠くて行けねぇ。

686 :こういう人はウヨサヨ的にはどうなの?愉快犯?某国工作員?:03/06/29 13:44 ID:???
314 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/29 13:22 ID:IxaizSMn
ここにも低脳ウヨどもがうじゃうじゃ居るのう。

315 名前:: :03/06/29 13:24 ID:IxaizSMn
下等右翼は昼間からカキコしてまーす。

366 名前:: :03/06/29 13:28 ID:IxaizSMn
女帝絶対反対、いずれ天皇は統帥権を持つ身、女は困るぜ。



687 ::03/06/29 13:45 ID:bfu0gIiY
他スレの916たま
>>645
 遅レススマソ。

>【天皇を利用して国民の権威を高める】

 なぜ国民に権威がない(衆愚に陥ってしまう)のか考えてみると、日本では権威自体が否定されてると思うんよ。
 だから、国民の権威を高めるにはまず権威自体を認めなくてはならない。そこで、天皇の権威を利用するんよ。権威とはどういうものかを啓蒙するんだな。よーは天皇の権威を認めることで権威そのものを理解するんよ。
 具体的には、憲法や国家制度を国民側からみるのではなく、全体を俯瞰してみること。そうすると天皇のポジションが明確化され、立憲君主制という意味も憲法の第一章が「天皇」なのも理解されよう。国民のポジションも理解できる。
 今は国民に主権も権威もヘッタクレもない。意義も解らず有り難がってるからうまく機能していない。ガッコではとーぜんのように国民主権や民主主義ありきで教えられてるから、その本質が見えてこないんよ。
 権威というものが解ったら、国民自身が自らに権威付けすることもできる。権威という一つの基準を自己では他己に求めるのだよ。
 
 天皇の権威を認めるということは、ズバリ国家主義的国権主義的発想であり、個人尊重の人権論者や反天皇制論者には拒否反応が強いだろーな。当たり前だ、そのよーに洗脳されてるんだから。
 でも、いわゆる民主主義先進国家では、国民の権威同様国家の権威も強い(米英仏など)。お主らの思うよーに、国家の権威(国家主義)が弱いところに国民の権威など強まるはずもあるまい。

 あと、権威というのは否定するものではない。凌駕するものだ。追い抜くもの。引きずり落としては低俗化するだけ(それは権威ではない)。権威とはそういうものなんよ。

688 :右や左の名無し様:03/06/29 13:46 ID:???
俺は遠くても靖国神社参拝行くぞ。

689 :右や左の名無し様:03/06/29 13:51 ID:???
自民党、元総務庁長官  :  太田誠一

 「集団レイプをする人はまだ元気があるからいい。まだ正常に近いのじゃないか」。




自民党、元総務庁長官  :  太田誠一

 「集団レイプをする人はまだ元気があるからいい。まだ正常に近いのじゃないか」。




自民党、元総務庁長官  :  太田誠一

 「集団レイプをする人はまだ元気があるからいい。まだ正常に近いのじゃないか」。









690 :右や左の名無し様:03/06/29 13:52 ID:???
ウヨウヨクルマで音出しながら走るのやめてくれ。

691 ::03/06/29 14:00 ID:bfu0gIiY
>>662
>それでは君が代を強制的に歌わされるのは何なんだ。

 そうだな、たにしたまのいうとーり「国歌だから」としか言えないな。
 君が代だから強制されてるんじゃなくて、国歌だから強制されるんよ。
 君が代が嫌だったら替えればいいわけで。

>>670
>比較すればくじ引きや世襲制よりも民主主義、大統領制のほうがましに思えますが?
>見解の相違でしょうか?
>まあ消去法です。

 おもろいな。消去法でいくと、民主主義や大統領制が必ず残るとはならんと思うぜぃ。
 選択肢に折衷案である立憲君主制って入ってる?
 どっちにしろ、持論の詳細きぼんぬ!!

692 :右や左の名無し様:03/06/29 14:26 ID:???
自民党、元総務庁長官  :  太田誠一

 「集団レイプをする人はまだ元気があるからいい。まだ正常に近いのじゃないか」。




自民党、元総務庁長官  :  太田誠一

 「集団レイプをする人はまだ元気があるからいい。まだ正常に近いのじゃないか」。




自民党、元総務庁長官  :  太田誠一

 「集団レイプをする人はまだ元気があるからいい。まだ正常に近いのじゃないか」。

693 :右や左の名無し様:03/06/29 14:32 ID:???

>俺は遠くても靖国神社参拝行くぞ。

 ↓「参拝」じゃなくて、「オフ会」だろ?こういうみっともない
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/photos/yasukuni/2002.html

694 :右や左の名無し様:03/06/29 14:48 ID:???
>それでは君が代を強制的に歌わされるのは何なんだ。

【選挙で選ばれた議員】で構成される国会で決まったからだろ。
なんだよその国が仕向けたってのは?

695 :右や左の名無し様:03/06/29 14:49 ID:???
>>691
>選択肢に折衷案である立憲君主制って入ってる?
立憲君主制は例えて言うなら平行線は交わらないと定義したはずのユークリッド幾何学の証明
に都合のいいとこだけだけ平行線は交わってもよいとしているようなもの。
くそみその考え方。

696 ::03/06/29 15:26 ID:bfu0gIiY
>>695

 意味難解、というよりも哲学だか幾何学だか知らんが、そっちの世界はよく解らんのでな。
 誰かが言ってたが、マルクス理論は社会科学では失敗したという事実からヨウナシだが哲学的には有効なんだそうな。つまり、人文科学と社会科学は別物。

>くそみその考え方

 人文科学では異端だが社会科学ではOKだぜぃ。立憲君主制国家は厳として存在する。社会科学では、理論でなく現実的に安定すればいいのだよ。
 いわゆるグレーゾーンってやつだ。

697 :右や左の名無し様:03/06/29 15:55 ID:???
>>693
"2ちゃんねるから発した靖国神社に参拝する有志の会"
こう言う会が在ったのか。教えてくれてありがとよ!



698 :右や左の名無し様:03/06/29 16:26 ID:???
>>696
まあ論理の一貫性のないのは認めておられるようなので。
グレーゾーンというお考えであることも解りました。
ではもうひとつ所詮 偶像崇拝ではないのかということについては
どうお考えでしょうか? つまり天皇は凡人ではないかと。
偶像崇拝にも功罪あって功のほうが大きいと思いますか?

699 :武装中立 ◆ILyChH8KB. :03/06/29 16:47 ID:???
>>657-658
>>日本の社会そのものにそこまで大きく関与しているとは思えません。
この部分は少々言葉が足りなかったようです。
「現代において天皇は国家あるいは国民に対してただイデオロギーの面において関わっているに過ぎない。」と言い換えればよろしいのでしょうか。
この「イデオロギー装置」に過ぎない制度が廃止されたとして、それが近代化の過程において形成された中央集権国家を分裂させるだけの影響を国民の精神に与えるのだろうか、ということが疑問に思われるのです。
大日本帝国政府が天皇を利用して集権化における諸問題を緩衝したという事実は存在しますが、その問題が現代において果たしてどれほど尾をひいているのでしょうか。
長く中央が地方経済を支配してきた事実は日本人の精神を支配しているでしょうし、その経済体制が変化すれば、ご指摘のように当然地域対立も激化するでしょう。
しかし、そこで「日本と日本国民の統合の象徴」と憲法に記された存在がその問題を良い方向に導けるのでしょうか?
日本国民がこの制度を支持していたとしても、「統合の象徴」を常に意識していない限り、そうなるとは思えません。
天皇の下に築かれた歴史は亡霊のように(決して悪い意味ではない)ずっと国家を支配し続けるでしょうが、「天皇」あるいは「天皇の存在」自体はそれとは別に存在していた実体を失い、その亡霊の目に見える姿にすぎないのではないでしょうか。
「日本」という存在が消えない限り、この亡霊も消えることは無いでしょう。
他の部分に関してはご指摘の通りです。まったく、己の浅はかさを恥じるばかりです・・・

700 :  :03/06/29 17:17 ID:wRHjmYZC
賎人做皇帝批評。

701 ::03/06/29 17:47 ID:foFthFOh
>>698
>まあ論理の一貫性のないのは認めておられるようなので。

 論理には一貫性があると思ってるぜぃ(一応な)。ただし、お主らと違って結論ありきでは考えとらん。
 結論てのは社会科学の場合一つではなくて、様々な要素や条件で変わってきてしまう。それを証拠に全く同一の国家制度ってのは存在しない(グループ分けはできても)。
 人文科学ってのは真理だが定説だか知らんが、結論は一つだって考えだろ。だから徹底的に白黒つけたがる。
 社会科学では、そうではなくてグレーゾーンに入っていればいいのだよ。

>偶像崇拝ではないのかということについてはどうお考えでしょうか?

 別にかまわないじゃないの? 本人の自由だし。そこに何らかの強制力(崇拝か崇拝を禁ずるか)を持たせようとするのが間違ってるんじゃん。
 俺は天皇を崇拝じゃなく利用しろといってるんよ。

>つまり天皇は凡人ではないかと。

 凡人か偉人かの区別をどう付けるの? 選挙で選ばれた人間は皆偉人かえ?
 国政に関与していない時点で偉人か凡人かという基準は無意味。国事行為は天皇の個人的能力によって判断せず、別の基準=歴史的権威で採用されてるわけ。

>偶像崇拝にも功罪あって功のほうが大きいと思いますか?

 どうなんだろ。信教の自由にも定植してくるし、即答はできないな。
 ただ、不特定の総体である国民という存在には、頭のいいやつも悪いやつもいる。国民ってのは大抵総体の意味。個々人のことは指してない。
 頭のいいやつは自分と国家という関係を多角的に捕らえることもできるが、悪いやつはそれが無理なんよ。
 そこで、自分と国家の関係を捕らえるための一つの方法として象徴はあるんよ。目に見える形で天皇はいるからね。
 俺のいう利用するってのは前者で、後者は天皇をただ崇拝してる(衆愚)ということにもなる。

702 :右や左の名無し様:03/06/29 18:13 ID:???
>>701
なるほどね。
わたくしは立憲君主制については歴史の大きな流れにおいて専制君主制から
民主主義に至るまでの過渡的な状態ととらえています。


703 :他スレの916:03/06/29 18:13 ID:???
>「イデオロギー装置」に過ぎない制度が廃止されたとして、
>それが近代化の過程において形成された中央集権国家を分裂させるだけの影響を
>国民の精神に与えるのだろうか

違う。近代化の過程において形成された中央集権国家に正当性を与え了解させるものが天皇だ。
単なる「イデオロギー装置」だはない。例えば天皇の国事行為を一々上げてみ。
国会開会を宣言するのも、閣僚の任命も、法律を公布するのも天皇だ。
形式上であっても、そのような形式が採られてるということには大きな意味がある。
その形式が廃止され了解が失われたとしたら?

「日本国」は我々国民の努力と選択のもとに建設されたものじゃない。
外圧によってもたらされたものだ。この差は大きい。

704 :右や左の名無し様:03/06/29 18:21 ID:???
打ち間違い。
>単なる「イデオロギー装置」ではない。

>>687
>よーは天皇の権威を認めることで権威そのものを理解するんよ。
>権威というものが解ったら、国民自身が自らに権威付けすることもできる。

じゃ、天皇を解剖し仕組みを詳らかにするわけだな。
その上国民に権威を与えるのであれば、最終的には天皇制を廃止することを目標においているわけか。

705 :じゃんぼたにし:03/06/29 19:49 ID:6gWj3EkW
>>他スレの916さん
ヒマだし断定してるので突っ込んで見よ〜。
>>単なる「イデオ…例えば天皇の国事行為を一々上げてみ。
あれ?国事行為って、国民を統合するための「イデオロギー装置」の役割を
果たすまさに典型であ?

天皇は国家機関の1つとして国事行為を行っているよね。
全ての法について天皇の名のもとに公布を行っているのは
天皇の権威を利用し法の効力をもたすため。
戦後の混乱の中においてはすごく有効だったと思う。

ただその有効性が現在に当てはまるとは限らないよ。
・もし国会による論議の結果、その形式が廃止され了解が失われたとしたら
→国会が成熟した今日においては特に損失はないと思う。
なぜなら公布という形式をとらなくてもすでに法の効力はあるといえるから。
・もしクーデター派などにより廃止された場合
→話は変わるね。

結論として単なるイデオロギー装置だと思うんだけど、
違う例があるのならば教えてくださいな。

706 :じゃんぼたにし:03/06/29 20:01 ID:6gWj3EkW
…かといってオイラは廃止は良くないと思うんだけどね。
なごさんが書いてたと思うけど
外交面の影響はすごく大きいし、権威というものは…
めんどくさいので省略しまするw

なんかわれわれは無宗教ではない、神道を信じているとか書いてあったし
単なる「イデオロギー装置」じゃないと書いてあるし…
他レスの916さんは象徴天皇制じゃなく君主天皇制をめざしてるの?
オイラは廃止も反対だけど君主天皇制も反対だな〜

707 :名無しさん@はハチでおなかいっぱい:03/06/29 20:07 ID:BvBrAI+I
>>1は基地外ではないのか、と。それは違うぞ、と

708 :右や左の名無し様:03/06/29 20:10 ID:Pq7qVxEn
戦前:今の政治はダメだ、天皇陛下の親政で日本を救おう→アボーン
現代:今の政治はダメだ、天皇制を廃し大統領に権力を与えて日本を救おう→アボーン

馬鹿は死ななきゃ治らない、と。

709 ::03/06/29 20:36 ID:IvWsJc7Y
916たま
>>704
>最終的には天皇制を廃止することを目標においているわけか。

 違うw。
 最終的な状態とは、国民の権威が天皇の権威を凌駕したときとなるのだが、相対的な存在である国民の権威は絶対的な存在である天皇権威よりも高いレベルを一定に維持しにくいんよ。
 よくいう世代の格差ってやつだね。戦後復興世代、団塊の世代、新人類世代、バブル世代、現世代・・・。世論ってのが流動的なよーに、民主主義のレベルも一定ではないんよ。だいたい不安定な国民に無条件に安定が必須の権威を付与させるって発想に無理があるのよ。
 だから、>>702氏のよーに、立憲君主制が過渡期とも思わない。
 もし、共和制(天皇制廃止)が最終目標なら、国民は皆平等なんて宣ってたら国家が崩壊するぜよ。代表者主権にふさわしいやつは平等からは出てこない。不平等な制度から優秀な人材は選抜されてくるんよ。フランスの選民制度なんかがその典型。
 よーく考えよー。天皇の権威は200億いぇん。でも国民の権威を維持しようとしたらもっとかかるだろ。対象が皇族オンリーから国民全員になるんだから。だったら天皇がいた方が経費もトータルで削減されよー。国民の権威にかかる経費もその分減るわけだから。
 結論としては、立憲君主制が妥協の産物としては至上のものなんじゃないかと。だから天皇制維持派なんよ、俺。

710 :右や左の名無し様:03/06/29 22:30 ID:???
>>709
結果の平等と機会の平等を一緒にしてる。
実力による選別はどこの国にもある。
家柄などによる選別よりはまし。

711 :右や左の名無し様:03/06/29 22:47 ID:???
>>709
イギリスの貴族院なんかは不平等な制度だと思うけど
フランスにそんな不平等な制度があるの?エリート社会ではあるとおもうけど。

712 ::03/06/29 22:59 ID:IvWsJc7Y
>>710
>結果の平等と機会の平等を一緒にしてる。

 教えてくさい。
 結果が不平等であるのに、機会の平等など実際にあり得るのか?
 端的にいえば貧富の差。東大入学するのは中流階級以上のいわゆる子供に教育費をかけられる家庭のご子息が多いが、これが本当に機会の平等を保証したものになるのか?
 だいたい機会の平等をとーぜんのよーに主張してる(その割に因果関係の深い結果の平等は激しく拒絶)が、そんなものを保証汁!なんてどこに書いてあるの?最高法規である憲法には見当たらないけど。

713 :710:03/06/29 23:06 ID:???
>>712
なるほど一理あるな。

714 ::03/06/29 23:33 ID:IvWsJc7Y
>>710
>実力による選別はどこの国にもある。

 だからゆとり教育なんて世界中の笑い草なんだろ。
 選別ってのは不平等を生むんよ。平等ばかりを強調し不平等を否定したら民主主義は成立しないのよ。ふらんすの選民制度がその典型と言ったでしょ?
 競争社会では受験戦争はとーぜん激しい。国民も理不尽さ不合理さを感じてるけど、それに替わる制度は見つかってないのよ。
 日本ではその流れに逆行してるわけだ。

 なぜ日本でそんな事態(受験戦争否定)になったか理解してる?
 それはね、日本社会ほど「実力による選別」がない国家はないからだよ。だから優秀な代表者(エリート)が出てこないの。エリートは不平等だから生まれるんよ。

>家柄などによる選別よりはまし。

 正確には違うな。
 天皇は、確かに皇族という家柄で選ばれてる面が強調されがちだが、それだけではない。教育でも徹底したエリート教育を受けている。
 つまり、先天的能力の格差でなく後天的教育で天皇にふさわしい人物を生み出してるんよ。

 家柄が駄目って、天皇にしろ一国の元首だぜ?
 国民の側である俗の代表がふさわしいのか、そこから乖離した聖の代表がいいのか、俺は後者だな。だって国家の最高位にいる人間が世俗だったら、利己的権威しかなくなってしまう。
 そんなので国家全体とか国民統合といった功利的権威が維持できるの?それこそブッシュ政権ではないが体外に敵を作らないと求心力は保てまい。
 まず家柄ありきなんではなくて、天皇に最もふさわしいのが世俗から遠い、功利的存在である皇族なんよ。

715 :右や左の名無し様:03/06/29 23:48 ID:???
>>711
>イギリスの貴族院なんかは不平等な制度だと思うけど
もう不平等ではないよ。
今はほぼ任命制の議会。サッチャーのような第一線を退いた政治家等で構成される。世襲貴族は1割。

716 :右や左の名無し様:03/06/29 23:48 ID:???
>>714
しかし現在のグローバルスタンダードを作ってる主な連中は
完全な民主主義国家(競争社会)なわけで雅な立憲君主制国家
がこれに立ち向かえるのかね。早いとこモデルチェンジしたほうがよいのでは。

717 ::03/06/29 23:52 ID:IvWsJc7Y
>>711
 フランスは自由で平等の国、ってイメージで語られるけど、全然違うんよ。
 だいたい歴史が古い国家なのに、階級社会がそう簡単になくなるなんて考えがおかしい。
 明確な線引きはないが、今でもブルジョアジーとプロレタリアートという階級分けがある。
 つまり、フランスの平等というのは階級があって上でのハナシ。
 フランス革命はブルジョア革命。ブルジョアジーの平等はあっても、プロレタリアートの平等は最近までなかったんよ。
 お主の言う「エリート社会」はそういった階級意識が流動的になったから、教育制度で差別化を図ったもの。
 フランスの高等教育機関について書いてある本なら特殊な大学院みたいな形で紹介されてると思う。日本語で適当な語彙がなくフランス語でなんとかって言うんだが、忘れちまったw
 これを読むと、エリート社会は自然にできるものではなく造り出されてるんだってことが解ると思うよ

718 :他スレの916:03/06/29 23:54 ID:???
>>709
イメージが沸かない。
要は天皇家の体系に位置づけられる権威=例えば赤子・臣民なのか?
それとも合理主義的な権威なのか?
前者なら戦前と一緒だ。
後者なら、天皇の宗教的絶対的権威と競合するだろう。

違う言葉で説明するとしたら、それは何?>国民の権威
言っとくけど、権威の取り扱いは慎重でないと逝けないと思うよ。

俺は危ない話にはおいそれと乗っかれない。
余程安全な話でなければ、現状のがましだ。
だって今の政体は道具としてうまく機能してるんだから。

719 ::03/06/30 00:14 ID:oXzIlqSc
>>716
>しかし現在のグローバルスタンダードを作ってる主な連中は

 はぁ??
 グローバルスタンダードが世界の潮流だとまだ思ってるの?
 あれはアメリカが勝手に自分のやり方を他国に押し付けるための売り文句だよ。
 それを証拠にヨーロッパではそれに対抗する強大な理想共同体(EU)が構築されたでしょ?
 リベラリストはグローバルスタンダードを歓迎してるけど、その変革に耐えられるほどの体力が日本にはあるのかな?
 竹中案は最終的に骨抜きにされたけど、大臣辞職後アメリカはコロンビア大教授の呼び声高いリベラリストの政策では日本経済が出血多量で死ぬ可能性もあったわけ。
 段階を踏んでいかないと急激な改革は頓挫するぜぃ。

>早いとこモデルチェンジしたほうがよいのでは。

 何が正しくて何がよくないのか、決して情報の量に惑わされず情報の質で判断すべき。難しいのは大きな判断をすることではなくて、それが正しいか見極めるか。決断が大きくても間違ってなければうまくいく。
 焦ることはない。急いてことを・・・

>完全な民主主義国家(競争社会)

 この定義付けはおかしい。立憲君主制でも競争社会だよ。民主主義・資本主義国家である以上は。
 立憲君主制国家は全てバッタモノの民主主義と思ってるの?
 俺はそうは思わないね。民主主義か衆愚主義かの基準は、あくまで国民のレベルだよ。制限君主制があるかなんてかんけーないね。

720 :716:03/06/30 00:32 ID:???
>719
>>この定義付けはおかしい。立憲君主制でも競争社会だよ。
だって>>714 >日本社会ほど「実力による選別」がない国家はないからだよ。
とは競争が働かないことを言っているのではないですか?
比較すればの話ですが。

721 :民主主義者:03/06/30 00:34 ID:hAkzbEBt
>>719
国民に権威を付与せねばならんとする君の見解は撤回したと見ていいのかな?

722 :右や左の名無し様:03/06/30 00:44 ID:???
>あれ?国事行為って、国民を統合するための「イデオロギー装置」の役割を
>果たすまさに典型であ?
そうじゃない。天皇制の本質は、それが信仰心、宗教に基づいているということだ。
国会の論議と議決に基づいて天皇制が廃止される可能性は否定しない。
しかし前にも言ったとおり我々日本人は神道を信じている。
例えば、戦後50年以上経つのに一度として天皇制の可否が俎上に上ったことがないのは何故?

>戦後の混乱の中においてはすごく有効だったと思う。
今でも有効なんだよ。
何故そういえるかは、前に説明したとおりだ。
逆に聞きたいが、国会が成熟した今日というがそれは本当にそうか?
或いは成熟しており不要なので天皇というシンボルを捨てるというなら、
日本国の分裂という選択肢が現実にあるわけだが、それでかまわないのか?
もし分裂してもかまわないというなら、それはそれで否定しない。

723 :716:03/06/30 00:54 ID:???
>>716
自己レス
ああ原因は別にあるとおっしゃりたいわけですね。ワカリマスタ。

724 :他スレの916:03/06/30 00:58 ID:???
>>722は自分です。

725 :723:03/06/30 01:00 ID:???
訂正
>>716 > >>720

726 :右や左の名無し様:03/06/30 01:18 ID:???
も〜い〜くつ〜ね〜ると〜けんぽ〜かいせ〜い!早く憲法改正して自衛隊を
軍隊にしてくれよ。マチクタビ〜

727 :右や左の名無し様:03/06/30 02:24 ID:Umn3glqv
北朝鮮への食糧援助を訴える結社が設立されました。
右傾化しだした日本に違和感を感じ、飢える北朝鮮人民を救いたい方を募集します。
目下、支部を拡大中です。
支部がどこにあるか地名・人名をUPしたHPができました。
ただしアングラにつき普通にリンクを張ることはできません。

見方は
1.書き込みの名前の欄に http://fusianasan.2ch.net/ と入れる。(裏ドメイン名)
2.E-mail欄に、burakusearchと入力する。(パスワード)
3.本文にパスワードと調べたい「都道府県名」を入れて、書込みボタンを押します。
4.タイトルが「極秘データ館」に変わればOK
5.サーバーが重いと2chに戻ってくるけど、くじけずに何度も挑戦。
  うまく行くと、目的のページにつながります。
6.家庭の電話回線よりも、企業や学校の専用回線からの方がサーバートラフィックの
  都合上つながる確率が高いです。

 (注意!)全て半角で入れること
       23:00〜03:00の間はつながり難いです!何度もトライ!
       http://fusianasan.2ch.net/←は、裏ドメインの為「直リン」で飛んでも
       「鯖が見つかりません」になります。入り口は「表2ch」のCGIだけです。

  補足:どうしても繋がらない場合は↓の宛先へメールを下さい。メールには、あなたの住所、
     と知りたい理由を明記していただければ追ってお知らせします。


728 :じゃんぼたにし:03/06/30 02:25 ID:???
>そうじゃない
じゃあ承認等の国事行為は何のために行っているの?
天皇に君主的最終決断権をもたせるためなの?!
国民が権威を利用するためじゃないの??
>天皇制の本質は、それが信仰心、宗教に基づいているということだ
天皇制が特定の宗教、神道に基づいた制度であるなら、
おもいっきし憲法に抵触するんだけどな〜…。
>日本人は神道を信じている。
常に敬い加護を求めるのが宗教で、苦しいときだけ神にすがる
現代の人は無宗教といえるんじゃないかな〜?
>戦後天皇制の可否が俎上に上ったことがないのは何故?
人々が「神道を信じているから俎上に上らなかった」と考えるのは違うと思うよ。
最大の理由は日常生活に差し障りのない制度なので無関心(そのままでいい)と思っていること。
そして天皇の国民に対する思い、姿勢が評価されているからだと思う。
>逆に聞きたいが、国会が成熟した今日というがそれは本当にそうか?
・国会が制定した法律を国民が遵守している。違反した者は罰せられている。
・国民が3大義務を果たしている。
・治安の安定化。テロ等の激減
これだけ整っている状態ならば形式公布をなくしても影響自体はないよ。
ただ天皇の行っている国事行為は形式公布だけじゃないからね。
オイラは廃止はよくないと何度も言っている。
>日本国の分裂という選択肢が現実にあるわけだが、それでかまわないのか?
>もし分裂してもかまわないというなら、それはそれで否定しない。
沖縄以外の地域の分裂はありえないと思うよ。
沖縄については、沖縄県民次第かな〜と…。

なんかオイラと意見が思いっきり違うな〜…異論ばっかで
不快に思ったならば申し訳ないですペコリ

729 :じゃんぼたにし:03/06/30 02:27 ID:???
↑は他スレ916さんへのレスです

730 :他スレの916:03/06/30 02:30 ID:???
>>728
何故天皇に権威が備わっているか、その原因を考えてみればわかると思うよ。
あと
天皇制の本質≠天皇制が特定の宗教、神道に基づいた制度
ね。

731 :じゃんぼたにし:03/06/30 03:09 ID:nkWpxUGH
>>他スレさん
速レスどうもです。しかしよくわかんないな。

なぜ天皇に権威が備わっているか??
大昔、あらゆる森羅万象を神としていた時代に天皇が神格化されたから。
そして天皇家という一つの王家が千年以上もつづいた。
そこまで続いたのは日本人は勝手気ままなバラバラの個人だったから。
一つの国としてまとまるには、権威が必要となる。
その権威が天皇だった。
各政権は天皇の権威をおすそ分けして貰って日本を統治した。
現在は国民を統合するための「イデオロギー装置」の役割を果たす…。
結局こうなるんだけど?謎

732 :じゃんぼたにし:03/06/30 21:01 ID:nkWpxUGH
>>他スレさん
疑問ばっかで手が回らないと思われ…。
とりあえず疑問の元の「単なるイデオロギー装置ではない」について。
じゃあ他に今の天皇制がどのような役割を果たしているのかを教えて欲しいな〜
他スレさんが例に挙げている天皇の国事行為は
紛れもない「イデオロギー装置」。
例になってないんだよね。

733 :な んてばか:03/06/30 21:18 ID:???
操り人形の天皇
惨めなザマ
操り人形を必死で擁護するマヌケども
ぷ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

734 ::03/06/30 21:55 ID:Xsgu1r7s
>>720
> >日本社会ほど「実力による選別」がない国家はないからだよ。
>とは競争が働かないことを言っているのではないですか?

 民主主義においてのハナシなんよ。この場合天皇制は関係ないの。
 競争するのは国民。立憲君主はそれを超越した存在なんよ。
 大統領制は国家全てが競争原理で成立してる。立憲君主制は国家という一番大きな括りにおいてのみ競争原理を除外したもの。
 競争原理は、流動的でバランスがとりにくい。国家制度全てが流動的であったら、安定というのが前提の国家を維持するのに経費がかかる。
 アメリカ大統領選挙がなぜあんなに派手にしかも長期戦であるのか?経費なんか度外視だよな。それは選ばれし大統領の権威付けと国家元首としての安定にあるんよ。
 立憲君主制では最初から権威がある君主が国家元首にいる。民選の大統領よりも経費がかからず(経費はかかるぜぃ)比較的小額に抑えられる。どっちが得かってこと。

735 :右や左の名無し様:03/06/30 21:56 ID:fsjM/Kff
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

736 :他スレの916:03/06/30 21:56 ID:???
>じゃあ他に今の天皇制がどのような役割を果たしているのかを教えて欲しいな〜

では宮内庁のHPを見てごらん。
法で定められた国事行為以外に、天皇が行っている色々の儀式がある。
http://www.kunaicho.go.jp/04/m04.html
http://www.kunaicho.go.jp/03/d03-12.html
最も重要な儀式は大嘗祭で、それ以外にも色々ある。
それから、全国植樹祭と全国豊かな海づくり大会がある。
以上の儀式は、つまり護国のための儀式、もっとはっきり言えば神事だ。
(さすがに日照りの時に雨乞いの儀式はやってないだろうが。)
さらに新帝が即位すると元号が変わる。
その意味は、天皇が時間を支配しているということだよ。

だから、国家統合のための単なるイデオロギー装置ではない。
未だに、過去の神権政治の仕組みの部分を残しているってことだ。
天皇とは、言うなれば国家(つまり日本国)護持のための祭祀の主催者、
国民を代表して神事を執り行ってくれているいわば代表者だ。

737 :他スレの916:03/06/30 22:15 ID:???
736の続き

この違いは、イギリス国王と天皇とを比較してみるとわかりやすいかも知れない。
イギリス国王は、イギリス国教会の主催の元、大主教から戴冠を受ける。
つまりイギリス国王はキリスト教の神によって地上の王権を承認されているということだ。

だから、イギリスの場合国王は国家統合の象徴的存在ではあるけれども、
裏づけとしては自分以外の存在=造物主に頼っている相対的権威に他ならない。

天皇はそうではない。(神話によれば、だが)彼自身が神の子孫であり、
神の子孫にしか主催することの出来ない祭祀を執り行っている。
時間=元号を支配できるのもまた天皇だけだ。

だから、天皇の位を誰も簒奪できないし、出来なかったんだろう。
はるかな古代の内部闘争は知らないが、古代国家成立以降天皇が暗殺されたり、
公家や武家によって後継者選定に露骨に干渉されることはあっても、
天皇位自体が簒奪されたことはない。王朝の交代もない。
それは彼=天皇が神の子孫、現人神だからだ。

そのような観念(=信仰)は現代でも受け継がれているわけで、
それが天皇を絶対的権威たらしめている条件だ。

738 :右や左の名無し様:03/06/30 22:21 ID:???
よし、俺が天皇になるよ。この国を変えてみせるよ。

739 :他スレの916:03/06/30 22:21 ID:???
あと、一応指摘しておくけど、
>天皇制が特定の宗教、神道に基づいた制度であるなら、

絶対的権威としての本質が宗教にあるということと、
天皇制が何に基づいた制度かということは別の問題だからね。
天皇制は、言うまでもないが主権の存する日本国民の総意に基いてるので。

740 :右や左の名無し様:03/06/30 22:22 ID:???
>>733
操り人形を必死で擁護するマヌケ。
操り人形を必死で廃止させようとするマヌケ。
そういう操り人形スレを見ているマヌケ。

君はどれに当てはまる?

741 :738:03/06/30 22:31 ID:???
>>740

あ、俺は次期天皇っす。


742 :他スレの916:03/06/30 22:34 ID:???
>神の子孫、現人神
今思ったけど、これは言い過ぎかも。
でも実質的には同じことだと俺は考えてるんだが。

743 :右や左の名無し様:03/06/30 22:40 ID:???
わたくしも神の子孫です。

744 :じゃんぼたにし:03/06/30 23:37 ID:nkWpxUGH
>>他スレさん
おっしゃていることが立教の栗原教授の主張と似ているな〜…。
結論が同じなので部分部分の否定はやめておくが
結局他スレさんの論を詰めていったら
「神道は国教でなければならない」ってなるんだよ。
たしかに権威の元をたどれば宗教から来てるのかもしれないけど
今の人はそれを利用するため、また伝統を残していくために
天皇制を残している。
それは実際には信仰していないのに現れていると思うよ。
国事行為のうちの祭祀行為、公式色彩を有する行為は
権威を保つための行為になっちゃったの。

745 :右や左の名無し様:03/07/01 00:01 ID:kmPugOK2
>>718
>イメージが沸かない。

 天皇と国民の関係のこと?
 対等だろ?別に赤子・臣民でもないし、無関係でもない。何に対して対等かといえば、国家。もっといえば憲法。対等だから国民は天皇の権威を利用することもできるんよ。
 ただ、権威という点では同じだけど、要素性質が全く異なる。だから適材適所ということにもなるが。

>違う言葉で説明するとしたら、それは何?>国民の権威

 主権者たる資質。権威とは利己的ではなく功利的でなくてはならないってこと。
 君主専制が利己の代名詞のようにいわれるが、それは当の君主次第。同様に民主制が功利である制度のように言われるが、これも当の国民次第。
 善政も悪政もそのときの主権者次第。それを証拠に今の政治は善政とはとても言えまい。

>俺は危ない話にはおいそれと乗っかれない。

 では、何もできないよ。政治思想など語れない。絶対的に正しい政治、理想的な政治、安全な政治なんてあり得ないだから。だから、長所だけを見ずに弱点や危険性も理解しないといけないんよ。
 民主主義は正しいと思い込んでる人が多いが、民主主義ほどたちの悪い政治形態はないんよ。素人に政治に携わらせるんだから。天皇制(君主制)の危険性の警鐘を鳴らすんなら、民主制にも鳴らせよってこと。
 俺は、その中で折衷案・妥協の産物である立憲君主制はバランスがとれてると思うんよ。

>余程安全な話でなければ、現状のがましだ。

 どうだろ?現状では衆愚政治からは脱せない。脱するには変化が必要なんよ。このままならじり貧だぜぃ。
 変化といっても、俺の意見の場合、原点本義に返るだけで国民主権でなくなるわけでも天皇制がなくなるわけでもないけどね。

>だって今の政体は道具としてうまく機能してるんだから。

 今は代表者の道具に過ぎないんよ。国民は道具として利用していない。
 代表者主権でいいと言うのなら構わないが、代表者が利己的権威の権化に成り下がってる以上、どうにかせんと。
 なんとかするのは、国民でしょ?

746 :右や左の名無し様:03/07/01 00:18 ID:???
>>734
>この場合天皇制は関係ないの。
影響があると私は思いますけどね。
パチモンではモチベーションもでないでしょう。
トップが責任をとらない日本の風習とか。

747 :他スレの916:03/07/01 00:26 ID:???
>「神道は国教でなければならない」

もちろん神道は国教ではない。それはアメリカでも同じこと。
大統領の宣誓式で聖書が用いられるからと逝って、
キリスト教が国教ということにはならない。
実質がどうかということと、政治制度としてどうかということは別個だね。

>それは実際には信仰していないのに現れていると思うよ。
君はそればかりこだわるけどね。
全国のどんなに辺鄙なところにも神社があり、祭があるんだよ。
祖霊崇拝の沖縄を除いてだが。

>権威を保つための行為になっちゃったの

権威を保つためではなく、元から天皇が備えている権威の発現とでもいうべきものだ。
その権威は、天孫降臨神話と、万世一系の血統と、
三種の神器を受け継ぐことによって与えられているので、
それ以外に権威を保つための行為は必要ない(傷つかないように管理する必要はあるが)。
これが絶対的権威である所以だ。

もしも、本当に日本人が神道を信仰することをやめて、
天皇が単なる「イデオロギー装置」になるんだとしたら、
その時こそ天皇制は不要になるだろう。
なぜかといえば、代替のイデオロギー装置は色々考えられるから。
一部の天皇制廃止派の主張する大統領制でもいいわけだ。

なんで俺が大統領制のような代替のイデオロギー装置に反対するかといえば、
それは天皇制に比べて不安定だからだ。
革命を経験していない日本国民に、大統領を選び出すだけの権威は備わっていないと思うし、
仮に大統領制を採るとすれば、さらにそれに対する裏づけが必要になると思うよ。

748 :他スレの916:03/07/01 00:40 ID:???
>>745
>対等だろ?

うーん。
今までの俺のレスを見ていれば分かってもらえると思うけど、
俺は対等だと思ってないんでね。
やっぱりなごっちの言うとおり、権威とか宗教に関する認識が違っているせいなのかな。
それ以外のところはたぶん近い考え方だと思うんだけどね。

>では、何もできないよ。
そういうことじゃなくて、現行の象徴天皇制がうまく逝っているので、
あえて政体を変更する必要がないだろってこと。
国民の権威の高揚=政体変更とは限らないだろうけど。

もっと言えば、国民が功利的とは、つまり国民全員が政治のプロになるってことか?
それは無理というか、極めて難しいと思うけどな。

749 :民主主義者:03/07/01 00:53 ID:5lTQzY+b
>>745
どうも君の主張はわからないな 
功利的な国民にしか権威は付与すべきでないとするならまあわからなくもないが
国民には別に功利的であることによるメリットはないぜ それどころか当の国民が「この政治的決断こそ功利的である!」と思い込んだにせよそれが結果につながるとは限らん
だからこそ政治の専門家がいる

それよりは寧ろ洗練された利己主義を求めるのが妥当ってもんだろ
例えば個々の国民が国家分裂より国家統合に利があると思えば国家統合の源たる権威を否定せず尊重するのが当たり前だ

君は主権者には権威が備わらなければならんと頑なに主張しているようだが国民主権なんてものは所詮近代国家において
代表者が功利的であらねばならぬ合理的根拠なのだとすれば主権者には権威を付与せねばならんとする理屈はないだろ

他スレで議論したことの蒸し返しになってすまんが例えばアメリカやフランスなどの民主制国家と称されている国々でも実のところ功利的な国民に権威が付与されているわけじゃないよ
自由主義を信奉する国民に権威が付与されているに過ぎん 実際はイデオロギーに権威があるわけだが
当然イデオロギーそれ自体では身動きできないから国民に憑依させて崇めているのだよw

750 :他スレの916:03/07/01 00:59 ID:???
見逃してた
>>745
>どうだろ?現状では衆愚政治からは脱せない。
>今は代表者の道具に過ぎないんよ。

つまりなごっちは今の政治制度は必ずしもうまく逝ってないというわけね。
どうかな。程度問題と思うけど。日本と、それ以外の民主的とされる国々を比較して、
特に日本がうまく逝ってないと言えるのかな?
他社比でなく同社比でのことかも知れないけど。

751 :じゃんぼたにし:03/07/01 01:05 ID:ELRR1w6I
>もちろん神道は国教ではない。
祭祀の代表、現人神、天皇が時間を支配…君主という事を除けば
大日本帝国憲法と一緒じゃない。
他スレさんの意見は戦前の国家神道に近いんだよ。
オイラにそう言われても仕方がないのであ?
アメリカを例えるのはどうかな?
宗教と政治は本来離れられないものなんだよ。
日本は戦争によって他国と違う宗教を傍らに置いた独自の道を歩んでいるの。
>君はそればかりこだわるけどね。
オイラはたまに自然神を拝んではいるが都合のよい時だけだから。
宗教なんて言える代物じゃないよ。
ちなみに神社もあるけど寺はその数倍もあるよ。数えてみてみ?
どこにでもあるからといって
現在の信仰状況に結びついているとは言えないね。
最近行かなくなったよね〜…まじで。
>権威を保つためではなく、…天皇制は不要になるだろう。
権威とは看板であり、絶対的な信用だと思う。
天皇にはそれがあるからみんなが無条件で敬服しているんだよ。

752 :他スレの916:03/07/01 01:22 ID:???
>>745
あとあれだ。
たぶんなごっちの考えている政体とは立憲君主制であり、
具体的にどこがどう変わるかは別にして、
国民と天皇の関係が対等な契約関係にあるということを明確に了解して、
もしくはそういう契約を結び直して、国民にたいしては政治上の権威である自覚を促して、
少なくとも今以上に功利主義的に行動するように教育していくってことで良いのかな?

この受け取り方が間違ってるなら指摘して欲しいけど。

753 :右や左の名無し様:03/07/01 04:27 ID:???
>>734
日本が民主主義になったのは最近ですので日本人特有のメンタリティ
をつくってきたのは歴史の長い天皇制のほうでしょう。
天皇制は日本人を従順に飼いならす道具として長い間つかわれてきたわけですから。
天皇制は関係ないとはいえないでしょう。

754 :753:03/07/01 04:33 ID:???
日本人特有のメンタリティ は 競争を好まないメンタリティを含む。

755 :右や左の名無し様:03/07/01 10:08 ID:???
なにを言ってんの君たち?

756 :右や左の名無し様:03/07/01 11:24 ID:s3wLsfMo
日本の伝統ある権威を一時の国民総意で変更するような価値相対主義は
非常に危険な思想である。
 共産主義にしたいのか、あるいはヒトラーを望んでいるのか・・・・。
どなたかが、危ない話には乗っかれない・・・と書かれていたが、その通り
である。良いとか、悪いとかの話ではない。危ない話なのだ。
 細かな変更ですむのなら、問題はない。しかし、一時の国民の総意があれば、
何でも出来るというような発想は危ないのだ。


757 :右や左の名無し様:03/07/01 11:56 ID:132w8OUv
>>756
>日本の伝統ある権威を一時の国民総意で変更するような価値相対主義は
>非常に危険な思想である。
気持ちわかります。
過去の人間たちの思いにも、十分な配慮がないといけないことですね。

新興住宅地に来た転勤族が、古くからの神社や社を、多数決で壊して
駐車場に してしまうような馬鹿な事のないようにすべきですね。


758 :右や左の名無し様:03/07/01 13:38 ID:ZwmuR5+h
天皇制と民主主義は、必ずしも齟齬をきたさない。
どちらも人民に寄与し、そして効用はまるで別途のところにある。

天皇家は「人民と同じ生活を、最低水準で、最も幸福に送る一家」だ。
(天皇陛下は1日2本のタバコを吸うというハナシだ)
最も満足を得難いはずの境遇で、つましく穏やかに生きる人たちだ。
皇族が幸せに生きられるのなら、それは国民の大部分もまた幸せになりうる、ということだ。

人民が自ら治めるために民主主義があり、
主権者たる人民が、少しでも穏やかな心で、
少しでもよりよい判断ができるように天皇本家がある。

総本家が立派に役務を果たすなら、周りの人間も安心するもんさ。

759 :右や左の名無し様:03/07/01 13:48 ID:9p8RU1PL
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html

760 :右や左の名無し様:03/07/01 14:50 ID:???
天皇の存在は、権威として便利に使えすぎ。
勅命と偽ったり、天皇のためと称すれば、たいていの無茶は可能になってしまう。
その意味で、天皇の政治発言を封じている現在の天皇制は支持できる。
でもこの一線を越えてしまったら、天皇は危険なものになりそう。

761 :日本国民:03/07/01 15:00 ID:???
>>758
皇族が幸せに生きられるのをみるとむかつくのですがなんででしょう?

762 :右や左の名無し様:03/07/01 15:27 ID:???
>>761
君の心が貧しいからさ。

763 :右や左の名無し様:03/07/01 15:35 ID:???
心というより、たぶん経済的に。
……サヨ的な革命運動って、こういう嫉妬の積み重ねで起こるんだろうなあ。(;´д`)
経済的に貧富の差が少なくて、上下間の移動が頻繁にあるようなら、革命なんて目指す人、自然に減るんだけど。
ウヨな人は、階級社会や貧富の差のある社会が好きみたいで。
なんでだろう。

764 :右や左の名無し様:03/07/01 16:04 ID:132w8OUv
>>761
むかつきが酷いようなら精神科にいってらっしゃい、永遠に。

765 :右や左の名無し様:03/07/01 16:27 ID:pfT0jGRm
今の不況から抜け出せない日本人が改革なんてなしえない
明治維新のころのような力はもうない。もう駄目な日本。
天皇陛下のスマイルに涙する国民をみると癒される。


766 :右や左の名無し様:03/07/01 20:55 ID:???
タマちゃんみたいなもんか。

767 :右や左の名無し様:03/07/01 23:19 ID:???
結局日本人は外圧がないと自ら改革できない。
象徴天皇制だってアメリカに決めて頂いたわけで。

768 :右や左の名無し様:03/07/02 01:17 ID:???
>>767
俗に言う平和憲法もそうなんだけど?

769 :767:03/07/02 03:33 ID:???
>>768
そのとおりですがなにか?

770 :右や左の名無し様:03/07/02 03:53 ID:???
アメリカは天皇制を温存したほうが占領統治が楽と考えたのだろう。
つまり最期には人間操作の道具としてアメリカにまで利用されたのだ。

771 :770:03/07/02 03:55 ID:???
最期 > 最後

772 :kokusai派日本民族:03/07/02 15:40 ID:hvdv5FCN
憲法第一条「天皇陛下は、日本の象徴であらせられる」
国会も、総理大臣も日本国憲法によって地位を保障されています。
日本の象徴(尊敬すべき対象)を冒涜するのは、日本国憲法そのもを否定することです。
ルールを守らないのは、テロリストです。
前文の、国民主権も憲法によって保障されています。
憲法を尊重して、テロリスト的ナ思考カラ脱却シマショウ。
ルールを守ることも、日本国憲法を遵守することも、天皇陛下を奉る事も、
日本国に住まう市民として、至極当然のことなのです。
テロリスト的思考は、危険です。
目を覚ましてください。

773 :右や左の名無し様:03/07/02 15:47 ID:???
日本人はぜんぶ朝鮮半島からわたってきたとデマを流してる奴がおるが
それが本当なら日本人はチョンから進化したらしい。

774 :国際派日本人:03/07/02 16:09 ID:hvdv5FCN
そのとうり、
ただし、宮崎に降り立ち、アマテラス大君の血を引く(遺伝子)、韓国人系、モゴル系
の雑種なり。

775 :右や左の名無し様:03/07/02 16:24 ID:???
>>774
朝鮮人は原人の生き残りだったんだ。チョン=ゲンジン

776 :右や左の名無し様:03/07/02 18:49 ID:???
世界中の博物館に考古学資料としてネアンデルタール人の隣に朝鮮人の
はく製が作られる時代が来るのか。タノシミダナ

777 :右や左の名無し様:03/07/02 19:15 ID:???
天皇制は諸悪の根源?ふざけた事言ってねーで早く元首にすれば良いんだよ。

778 ::03/07/02 19:51 ID:???
>>746
>影響があると私は思いますけどね。
>パチモンではモチベーションもでないでしょう。
>トップが責任をとらない日本の風習とか。

 都合のいいときだけ天皇の影響にするのはどうかな。
 大統領制になっても、トップは責任とらないと思うぜぃ。そもそも何の責任かにもよるけどね。
 制度があるから無責任ではないんよ。無責任だからそのような制度になるんよ。
 ただ、俺は天皇制が無責任体質の元凶だとは思わないよ。天皇は退位できない、ってことは責任を取るってことができないんよ。替わりに崩御するまで責任を果たし続けなければならないんよ。
 責任をとれないだけで果たしてる。この違い分かるかな??

779 :右や左の名無し様:03/07/02 20:15 ID:???
http://salad.2ch.net/sfe/kako/1003/10039/1003976335.html
韓国よ、私の姉を返せ!
http://natto.2ch.net/ms/kako/1004/10044/1004405885.html
韓国よ、私の姉を返せ!!その2
http://natto.2ch.net/ms/kako/1005/10056/1005638882.html
統一教会よ、私の姉を返せ!!! その3

780 ::03/07/02 21:05 ID:???
>>748
>俺は対等だと思ってないんでね。

 それだけ国民の権威が弱いってことなんよ。
 国民や天皇(君主)の権威がなぜ必要かと言えば、国家に権威が必要だから。そして国家に権威がなぜ必要なのかと言えば、権威というものは権力とは違い、抑止効果をもたらすんよ。

>もっと言えば、国民が功利的とは、つまり国民全員が政治のプロになるってことか?
>それは無理というか、極めて難しいと思うけどな。

 では素人を政治に携わらせる根拠は?
 俺の結論からいくと、余りに素人丸出しなんで少しは主権者たる自覚を持たないと、民主主義とはとても言えない(衆愚政治)んじゃないかと。
 100%功利的になるってことじゃなく(これは不可能)。今の国民には相対的に功利的要素が少なすぎるんじゃないかと。
 全員が功利主義=プロってのは直接民主制の考え。それが不可能だから間接民主制を敷いてる国家の方が多いわけで。

 難しいと思わせるのは、お主の通り国民革命がなかったから。だったら他の方法(革命=天皇制廃止以外)を模索すべきだと思うんよ。

781 ::03/07/02 21:07 ID:???
民主主義者たま
>>745
>功利的な国民にしか権威は付与すべきでないとするならまあわからなくもないが

 実は、俺は貴族制支持者だったりする。
 国民主権を追求するなら、主権者にふさわしく権威を持たないとと思うんよ。

>国民には別に功利的であることによるメリットはないぜ

 では、なぜ主権などという国家の重要な要素を預けられるん?それがなんで前提なの?
 主権は、お飾りでも名誉職でもないぜぃ。

>それどころか当の国民が「この政治的決断こそ功利的である!」と思い込んだにせよそれが結果につながるとは限らん

 これは民主制に限ったことではないよ。結果が繋がるよーな制度がないから、絶対的なもの(君主制)によるより相対的なもの(民主制)の方が決定した方がマシだということになるんよ。
 でも、決定したものに強制力が伴うことは変わらないし、決定したことが絶対的に正しいとはならないんよ。
 だからこういった話はネタが尽きないわけで。

>だからこそ政治の専門家がいる

 特定の利権の代表政党(自民党)、特定の宗教政党(公明党)・・・これらが与党。彼らが功利的な政治家=政治の専門家といえるの?
 俺は、民主制をシステム的にどうしようと衆愚という諸悪の根源を断たねば功利的国家にはならんと思うぜぃ。
 システムって複雑化したら経費がかかる。元凶を断つのは無理としても、少しも手を付けないで放任してもねぇ。

782 ::03/07/02 21:09 ID:???
>それよりは寧ろ洗練された利己主義を求めるのが妥当ってもんだろ

 「洗礼された利己主義」ってのは何?
 利己主義を追求するなら、超自由主義ともいえるリバータリズム、超平等主義ともいえるアナーキズムしかないと思うが。

>代表者が功利的であらねばならぬ合理的根拠なのだとすれば主権者には権威を付与せねばならんとする理屈はないだろ

 主権から権威を引いたら何が残るの?
 国民は本当に自由に利己的に主権を行使して功利的代表者が選ばれるって発想が分からない・・・。

>例えばアメリカやフランスなどの民主制国家と称されている国々でも実のところ功利的な国民に権威が付与されているわけじゃないよ

 アメリカやフランスの自由主義は全然平等ではない。そこがミソ。
 平等でないってことは、そこには格差があり、権威があるってこと。

>当然イデオロギーそれ自体では身動きできないから国民に憑依させて崇めているのだよw

 イデオロギーか宗教かの名前の違いだけで、両者の何が違うのかを考えてるだけど、「ない」なw
 あったら教えて下さい。

783 :他スレの916:03/07/02 21:21 ID:???
>実は、俺は貴族制支持者だったりする。

やっぱりそうか。そんな感じがしたんだよな。
俺は難しいことは良く分からんけど、
天皇の下の<政治的平等>に満足すべきだと思うな。
形而上のものに過ぎないかも知れないけどさ。

784 :他スレの916:03/07/02 21:36 ID:???
>それだけ国民の権威が弱いってことなんよ。

その辺が俺となごっちの違いになるんだろうか。
俺は、そもそも天皇の持つ権威が相対化されないという考えなので。
くどくなってすまんけど、
国家統合の権威として国民の総意が得られるのは、
結局彼が宗教上の権威−神の子孫としての絶対的権威であることに拠るのであり、
そもそも国家・憲法の上での国民との関係が対等ということはあり得ないと考えている。
(統一国家建設者の子孫というだけで権威になり得るのかも知れんけど、
俺はそこに留まらず本質は宗教にあるという立場)

その証拠に、天皇の即位に当たって国民の意思など考慮されないだろ?
(天皇であること=政治上の象徴な訳だが、何故民意が反映されないのか)
またバカ話でのことならともかく、公的な場において天皇の話題・議論は
一種のタブーになってるだろ?俺はそれは宗教的禁忌じゃないかと思うんだよね。

国民に権威がないというのは同意だけど、よし国民の権威が高まったとしても、
対等の関係になることはないと思うな。

785 :右や左の名無し様:03/07/02 21:51 ID:???
アメリカは天皇制を温存したほうが占領統治が楽と考えたのだろう。
つまり今でも人間操作の道具としてアメリカにまで利用されているのだ。
>>767>>770

786 :他スレの916:03/07/02 22:05 ID:???
>では素人を政治に携わらせる根拠は?

すまん。それ分からん。
政治の素人が、最も自分の利益を考慮してくれそうな政治のプロ=代表者
を選ぶシステムが民主主義じゃないのか?違うのかな。
それじゃまともな政治が行われないじゃないか=衆愚と言われるかも知らんが、
元々強いリーダーシップなんか存在しない話し合い型の政治なんだから、
それなりに上手く機能してると言えるんじゃないのかな。

しかし、国民に権威を持たせることで、主権者の自覚が本当に生まれるのか?
例えば今増税は避けられずただ単にいつ増税するかという時間の問題なわけだし、
年金とか金融とか拉致とか防衛とか、シビアな問題が目の前にあるわけだが、
もし国民に権威を与えたらこれらの問題について各々功利的に判断できるようになるのかな?
或いは田φ真糸己子とか/|\泉糸屯−郎とかを選ばないようになるのか?

787 :770:03/07/02 22:19 ID:???
>>785
邪推するとアキレス腱としてわざと残したのかも

788 ::03/07/02 23:35 ID:???
>>750
>日本と、それ以外の民主的とされる国々を比較して、
>特に日本がうまく逝ってないと言えるのかな?

 民主主義の根幹である国民の権威は維持するのは難しいんよ。だから相対的権威なんよ。
 民主主義で革命はなぜ必要なのかといえば、抑圧された国民の権利を解放しようと国民の権威が高まるからだよ。
 瞬間最大風速でも、君主の権威を凌駕したから市民革命は起きたんよ。でも、そのあと、その高い権威を維持できないんよ。それはその後の歴史が物語ってる。
 解放された権利は今度はとーぜんの権利として無条件に付与される。勝ち取ることによって高められた権威も抑圧や制限がなければ、その価値が理解されない。価値が理解されないと権威も高まらない。
 だから、今のアメリカやフランスもその国家独特のイデオロギーが権威となっている。これも民主主義の理想かといえば、疑問。
 まして、日本は維新や改革はあっても革命がなかった。前例がないのに国民の権威がどうして高められようか?
 アメリカやフランスなど過去に革命(独立も革命っぽいもの)がある国家では、代表者が究極的に国民の権威を否定できない。革命の有無は大きい。
 さらにいえば、当の国民の意識の問題でも革命がないと、国民自信が自らの権威を信じられない。これこそ国民の名の元では統合なんて無理なんじゃないのか?
 同じ民主主義国家でも、革命がないってだけで日本ではかなーりハンデがあると思うのだが(だから立憲君主制支持なんよ)

789 ::03/07/02 23:52 ID:???
他スレの916たま
>>752
>国民と天皇の関係が対等な契約関係にあるということを明確に了解して、
>もしくはそういう契約を結び直して、国民にたいしては政治上の権威である自覚を促して、

 契約とは、立憲国家である日本では憲法ということになるよね。
 では、単純に日本国憲法は誰が制定したの?
 ここに日本の民主主義の嘘があるんよ。

>少なくとも今以上に功利主義的に行動するように教育していくってことで良いのかな?

 戦後、民主主義教育は、戦前の国家主義的体制の反動から功利的教育は否定され、利己的教育が重視された。
 民主主義は過半数の賛同を得れば正しいと擦り込んだんよ。だから数の暴力がまかり通り、そこには利己的保身が増長された。
 こういう状況を見ると、国民が功利的になることは不可能だと思われるかもしれない。でも、利己的国民が100%功利的になることを指してるのではない。
 国民が少なからず功利主義の部分がなければ、主権が権威たり得ない。それがフランスなら革命の精神、アメリカなら独立の精神になるんだけどね。

790 :民主主義者:03/07/03 00:21 ID:eTwPYEg1
>>781
>実は、俺は貴族制支持者だったりする。

貴族に功利的政治をさせたければ領地と領民を与えなければならんぞ
それに対する責任が功利的政治をする根拠となる――政治が悪けりゃ税収が減るからな

>では、なぜ主権などという国家の重要な要素を預けられるん?それがなんで前提なの?
>主権は、お飾りでも名誉職でもないぜぃ。

国民主権というのは(国民であるところの)自分の面倒は自分で見るって事だな
政治をする代表者を選ぶ基準は自分の面倒を見るにあたって有用かどうかで問題ない
逆に言うとまともな代表者を選べないってことが本人の死活問題になる
つまり国民に主権を与えないとまじめに代表者を選ばないってことだな

>俺は、民主制をシステム的にどうしようと衆愚という諸悪の根源を断たねば功利的国家にはならんと思うぜぃ。
>システムって複雑化したら経費がかかる。元凶を断つのは無理としても、少しも手を付けないで放任してもねぇ。

衆愚の根源は民度の低さにあるだろ
どのように自分の生活が成り立っているのか考えれば目先の私利私欲に拘ったりそのときの気分に流されたりしつつ代表者を選ぶなど愚の骨頂
コスト的には教育費だけですむと思うんだけどね

791 :民主主義者:03/07/03 00:46 ID:eTwPYEg1
>>782
> 「洗礼された利己主義」ってのは何?

洗礼じゃなくて洗練w
代表者の政治を見てそれが自分の利益にかなうか否か見る目を養ってもらいたいね

>利己主義を追求するなら、超自由主義ともいえるリバータリズム、超平等主義ともいえるアナーキズムしかないと思うが。

リバタリアニズムやらアナキズムが文明破壊や国家解体に繋がる事はオレ 散々それの専用スレッドで啓蒙してきたんだけどね
それこそが自分の利益に繋がる!とする人がいるならしょうがないけど 普通の人は近代文明の恩恵に拠らなければまともな生活はできないぞ

>主権から権威を引いたら何が残るの?

主権と権威を一体とした体制がお望みなら日本にたとえるなら帝の時代まで遡らなきゃならんぞ

>国民は本当に自由に利己的に主権を行使して功利的代表者が選ばれるって発想が分からない・・・。

確かに民度が低けりゃ衆愚だろ だから教育で自分で面倒を見るべき自分がどのようにして文明的な生活を営んでいるのか教える必要がある
社会の構造やら国家の成り立ちやらそのへんだね

>イデオロギーか宗教かの……

違わないよ

792 :右や左の名無し様:03/07/03 00:53 ID:???

良く国家神道は侵略戦争に利用されたから尊皇其のものがいけない。
そう言う人達がいますが他教は如何なのか。キリスト教ほど長く世界中を
侵略と植民地政策に利用されて来た宗教はありません。例えばサッカーの
起原は十字軍が(1096)切り落とした他教の民の首をけりながら運んだ
のが始まりだと云われています。(持つと血で汚れるから)其の他にも
反ユダヤ主義で結託したのはヒトラーとバチカンを中心としたキリスト教徒
なんだ。詰まりユダヤ人虐殺にキリスト教と言う宗教其の物が利用された
事に為るのだ。

793 :_:03/07/03 00:59 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

794 :右や左の名無し様:03/07/03 01:00 ID:???
>>792
否定はしないよ。
宗教はみなクソだ。

795 :右や左の名無し様:03/07/03 01:55 ID:FdJxtTcx
>>794出たw宗教はみなクソ教のキチガイ宗教w

796 :じゃんぼたにし:03/07/03 03:31 ID:yfUOZDVv
尊王…江戸時代の言葉だね。今は平成だよ。

797 :右や左の名無し様:03/07/03 04:02 ID:???
■右翼団体の青年組織が組織的な書き込みを行うことは、ひろゆきも認めている。
■過去、某女子大サイトにリンクした左翼叩きスレッドを2ch中に乱立させたのは、
生長の家信者であることが、宗教板の生長の家スレの過去ログで確認されている。

■韓国叩きスレでしばしば引用される、日韓併合や植民地支配を、近代化論の
立場から正当化するサイトの歴史観が、生長の家の歴史観と酷似するという識者の指摘がある。
■また、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの多くが、
韓国以上に日本国内の「反日左翼」に対する病的な敵視を特徴としている。

■韓国とは対照的に、彼らが礼賛する台湾に対する認識が、生長の家の熱心な
信者である蔡焜燦の「台湾人と日本精神」、および、蔡がすべてを手引きして
小林よしのりに書かせたといわれる「台湾論」の、誤った記述に依拠している。
■社民叩き、朝日叩き、中国韓国叩き、日教組叩き、市民団体叩き、および、
「大東亜戦争」肯定、靖国公式参拝推進、石原慎太郎待望論、台湾礼賛を目的とする
それぞれのスレで、上記の認識が通奏低音として存在する。いわゆる、2chの
神道系による政治的「板」買い取り不明事件である。

■女子高生に小バカにされて右翼団体や宗教に抱かれるような落ちこぼれが増加しているらしい。
■昨年、「歴史教科書の採択が日教組に妨害された証拠」とする内容のスレが
乱立したが、日本青年協議会(生長の家系右翼団体)サイトの、表からリンクされて
いない画像ページを引用していた。
■右翼団体の青年部が日がな一日常駐している,,,

798 :右や左の名無し様:03/07/03 16:16 ID:???
>>797
お前某反日宗教組織の信者だろ。

799 :テロリスト達へ:03/07/03 19:27 ID:MakCwlFW
愚か者ども、日本国内において、天朝に逆らって、政府の実権を握ったものなし。
あの赤鬼マッカサーでさえ、帝の御名をお借りして、帝国軍人のモサドモを武装解除させたのである。
だれが、天皇陛下のいない政府を日本の正当なる政府と認めるか。
過去の歴史が認めん、現代のわれわれが認めん、未来の大和の子孫がこれを認めん。
帝のいない政府を作りたいならやってみろ。われわれ、官軍が陛下を奉り、歴史上日本の乱として討伐してくれるはわ。
この日の元は、陛下と大和民族の治めるちであるぞお。
貴様等に、帝のいない日本国政府を名乗る正統性は、永遠にこぬわ。



800 :右や左の名無し様:03/07/03 20:15 ID:EG3NON9P
「ヤミ金被害者同盟」

大阪レンダ−ス(LE)の浜田○雄が不動産売買と、株式買収で数億円に上る
不明金が生じて、これに対する責任を認め社長を辞任。
突然の金銭疑惑に業界に大きな波紋を呼んでいる。
浜田は、交際費などさまざまな名目で毎月数百万円単位の支出があり、
LEの経理は浜田個人の財布化となっているのが実態である。
監査報告書に記載されている案件は背任横領行為が濃厚であり、近々、刑事
告訴されると噂されている?????????????????

浜田はテラネット(個人信用情報機関)では、銀行、信販、消費者金融会社の
信用情報を登録し、これを加盟する会員に対して情報提供をしているが、この際の
「顧客情報」をヤミ金にまで流しているとの噂も多い。

この際、全情連、日本情報センタ−、テラネットについても徹底的に外部監査
を実施する必要があると思う。何故、ヤミ金についても対応しないんだ!
今までは、この外部監査も浜田が圧力を掛け握り潰されていた。
このまま放置していれば金融界の未来も無茶苦茶になる。野放しはしてはならない。
刑事告訴の結果を期待して待ちたいものですね。・


801 :右や左の名無し様:03/07/03 20:27 ID:???
>>799
正論

802 :右や左の名無し様:03/07/03 21:25 ID:???
イラク支援法案が衆議院で採決されたぞ。

これは確実に憲法九条改正への第一歩に成るぞ。

さあ、喜べ全国のウヨども!

ヨロコべ

喜べ

慶べ

よろこべ

歓べ

悦べ


803 ::03/07/03 22:34 ID:???
他スレの916たま
>>783
>天皇の下の<政治的平等>に満足すべきだと思うな。

 「政治的平等」とは?ズバリ聞きたい。

>そもそも天皇の持つ権威が相対化されないという考えなので。

 だから利用するんよ。なぜなら国民の権威は相対的であるから。

>そもそも国家・憲法の上での国民との関係が対等ということはあり得ないと考えている。

 立憲制度とは、憲法という最高法規の下で平等であるということ。
 法の下の平等とは、全ての要素を公平に扱うことではないんよ。扱ったら強いものが弱いものを支配してしまう。憲法に国家を構成する要素全てを記載することによって、その基準の下でバランスをとるってこと。
 君主が権限を制約されるのはそれだけ存在が強いからであって、国民が権限を保証されるのは存在が弱いから。
 平等とは結果が伴って平等なんよ。機会の平等なんて保証したところで結果としてバランスがとれなければ意味がないんよ。憲法はその道具というわけ。

>公的な場において天皇の話題・議論は一種のタブーになってるだろ?

 前スレで国民の質の話題・議論もタブーだといったでしょ?

>その証拠に、天皇の即位に当たって国民の意思など考慮されないだろ?

 それは天皇の権威があるからでも国民の権威がないでもなくて、単に国家が法律(皇室典範)を採用してるからでしょ?
 立憲君主制の基本として、君主の役割は国家の権威付け。君主の権威=国家の権威となる。
 国民に意志で権威の有無が決定されるものではないんよ。国民が決定できるのは採用の是非。立憲君主制では国家の権威付けに国民の意思は反映しないという選択がなされてるに過ぎない。

 権威とは誰かがあると決めて発生するものではなくて、最初から(前提として)あるなしが決まってるもの、きまってゆくもの。
 権威とは、法律や強制力で備わるものではない。ないものには最初からないし、あるものには最初からあるんよ。

804 ::03/07/03 22:37 ID:???
民主主義者たま
>>790
>貴族に功利的政治をさせたければ領地と領民を与えなければならんぞ

 それは封建制でのハナシ。別に、領地・領民の替わりに(それに見合う)報酬でもいいし、名声でもいいわけ。
 貴族というと封建制というイメージがあるけど、そーではなくて民選によらない政治のプロに政治の一翼を委ねるってこと。
 民選ってのが不安定であり、必ずしも有益しかもたらさない制度である以上、他の手段を取り入れるのも手なのでは?
 選挙がないからコストも削減できる。

>国民主権というのは(国民であるところの)自分の面倒は自分で見るって事だな

 正確には違うよ。
 国民主権とは自分「たち」の面倒は自分「たち」で見るってこと。
 自分個人に権威(自尊心やプライド)を持たない人はいない。集団化した自分「たち」に権威がないんよ。
 国民というのは個人と集団の二つあって、いわゆる国民主権(国民の権威)は後者。


805 ::03/07/03 22:43 ID:???
>逆に言うとまともな代表者を選べないってことが本人の死活問題になる

 代表者を選ぶ=集団としての自分「たち」国民。本人の死活問題=個人としての国民の問題。
 手段としての国民と目的としての国民の定義が違うから、うまく連動できないんよ。衆愚になっちゃうんよ。功利的でなく利己的になっちゃうんよ。

>つまり国民に主権を与えないとまじめに代表者を選ばないってことだな

 投票率は半分いってないよ。それがまじめかえ?
 国民に主権を与えることによってまじめになれと。これこそ自由の侵害=強制ではないのけ?

>コスト的には教育費だけですむと思うんだけどね

 確かに「教育、大事です」。そんで、その教育の具体的内容は??
 俺はその上で「天皇の権威を利用する」って言ってるんよ。危険性を熟知させた上で利点も教える。自分たちに道具がない以上、格好の道具をつかえということ。

>主権と権威を一体とした体制がお望みなら日本にたとえるなら帝の時代まで遡らなきゃならんぞ

 日本では(市民)革命がついになかったからね。いってることは理解できるんだが、こっちの意図とはズレてる。
 では、「権威」とは何よ?「主権」とは何よ?
 俺は両者とも功利的要素そのものだと思うが。権威なきところに主権なく、権威あるところに主権はある。
 だからルソーは「代表者主権」であり、日本は権威主義ってことだろ?

>だから教育で自分で面倒を見るべき自分がどのようにして文明的な生活を営んでいるのか教える必要がある

 その教育方法や内容の詳細をキボーン

>イデオロギーか宗教かの……
>違わないよ

 民主主義は宗教である。YESかNOか?前スレで避難轟々だった俺の発言。お主はどっち??(意を汲み取ってほしい)

806 :右や左の名無し様:03/07/03 22:46 ID:7mqsIw2d
右翼、左翼もうぜー


807 :他スレの916:03/07/03 23:08 ID:???
>「政治的平等」とは?ズバリ聞きたい。
選挙権・被選挙権がね。実際には平等かどうか疑わしかったりするわけだが


808 :他スレの916:03/07/03 23:25 ID:???
>>789
>では、単純に日本国憲法は誰が制定したの?
> ここに日本の民主主義の嘘があるんよ。

前後するが。
GHQの助言と指導にに基づき(w、帝国議会が議決し天皇が公布したんだろ。

つまりなごっちはあれか?
制限君主制をはっきり謳った民定憲法(欽定でも米定でもなく)を制定して、
そこで天皇と国民の関係、国民の権威保持をはっきり規定させようというわけか?

しかしそこで生じる疑問はだな、
一体誰がその話に乗るのか、ということだな。
愚民だから、衆愚政治でジリ貧だからとなごっちは逝ったが、
じゃあ愚民が愚民であることを自覚し反省して立憲君主制を目指すのか?
世論調査でも象徴天皇制に関して「今のままでよい」が圧倒的多数なのに。
結局みんな保守的だからな。天皇制廃止と同じ困難があると思うけど。

一体どこに国民全体を巻き込むモチベーションがあるんだ?

809 :右や左の名無し様:03/07/03 23:36 ID:???
>>802
本当にそう上手く行けば良いけどね。

810 :右や左の名無し様:03/07/04 07:40 ID:???
>>799
正論だってさw

811 :日本国民:03/07/04 07:47 ID:???
右翼の言動をみると天皇制に対する嫌悪感がつのる。

812 :LEGION:03/07/04 09:05 ID:cjTs6BeG
素晴らしいスレだ。
天皇は諸悪の根源とまでは言わんが、
国民に敗北主義を植え付ける為の良い材料だ。
(諸悪の根源は"マスゴミ"さ。)
なによりムカツクのはその管理費。
まあケータイや死民党にかんしても言える事だが、
日本国民の多くは大金を叩いて自分用の首輪や枷を買って喜ぶのが好きな人種だ。
日本が民主主義?北朝鮮と同じ社会主義国家さ!!

813 :::03/07/04 11:00 ID:???
>>811-812
何となく反日族のニオイがするぞ

814 :右や左の名無し様:03/07/04 11:28 ID:???
まるで鉄人28号のリモコンだな。国民は電子頭脳のないロボットか? ワラ

815 :右や左の名無し様:03/07/04 13:56 ID:???
昨日テレビ朝日で十数年前に警察が拉致事件の犯人としてパチンコ業の在日を
逮捕寸前までいったって事を放送してたぞ。何でも逮捕前日に上からの圧力で
ストップが掛かったらしい。そのストップを掛けた政治家は故金丸信なんだと。

816 :::03/07/04 15:45 ID:???
>>814
お前は何処の国の又は宗教団体のロボットだ。ミエミエ

817 :右や左の名無し様:03/07/04 17:20 ID:???
実際に右翼は差別的発言が多いよな。
やっぱり天皇制は差別主義の象徴だ。

818 :右や左の名無し様:03/07/04 17:56 ID:???
ウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨ
ウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨ
ウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨ
ウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨウヨナイーブウヨウヨウヨウヨウヨ

819 :右や左の名無し様:03/07/04 18:54 ID:???
>>817
やっぱり真実を付かれるとムキになるんだな、チョxさん。

820 :右や左の名無し様:03/07/04 20:07 ID:???
ほらね 論より証拠。

821 :右や左の名無し様:03/07/04 20:18 ID:???
ウヨナイーブウヨウヨウヨウヨウヨ
愚直、単純だが美しくはない、どうしようもない、屑、糟、塵、豚、糞、

822 :右や左の名無し様:03/07/04 20:25 ID:???
>>821
その言葉そのままお前に帰そう。

823 :右や左の名無し様:03/07/04 20:28 ID:???
天皇は渡来人ですが
何か

824 :右や左の名無し様:03/07/04 20:50 ID:???
チョxはいつも天皇を渡来人にしたがるな。

825 :右や左の名無し様:03/07/04 21:34 ID:???
みんな天皇なんて目の上のたんこぶだと思ってるんだろうけど、
表立っては言えないんだろうね。
右翼による暗殺が怖くて。
右翼って在日朝鮮・韓国人がほとんどなんだとか。
天皇家が朝鮮半島から来た支配者だから、天皇家が君臨することで
朝鮮民族による日本民族の支配という構図になり、
その皇室に朝鮮民族としての自分を同一視することによって
アイデンティティーを保っているんだろう。
天皇を崇拝せよと誰もいわないのに基地外みたいに叫んでる迷惑な連中は
まず在日なんだとか。
在日右翼の銃弾が怖くて日本にいつまでも皇室が寄生し続けるというのも迷惑な話。
日本も早く大統領制に移行するべきだろう。

826 :本日の金言:03/07/04 22:07 ID:???

>右翼による暗殺が怖くて。



827 :右や左の名無し様:03/07/04 22:22 ID:???
まあ戦前も右翼が次々に暗殺していったからな・・・
原敬、浜口雄幸、浅沼稲次郎、、、
5.15も2.26もそうだし。
そういう中で天皇に誰も逆らえなくなった風潮は今でも続いてる。


828 :右や左の名無し様:03/07/04 22:34 ID:???
ここ寒くない?

829 :民主主義者:03/07/04 23:03 ID:85oXmzZa
>>815
>手段としての国民と目的としての国民の定義が違うから、うまく連動できないんよ。衆愚になっちゃうんよ。功利的でなく利己的になっちゃうんよ。

利己主義だからって刹那主義破滅主義に走る必要はないだろ
何度もいうように自分の生活がどうやって成り立っているのか考えれば功利的政治の結果でしか在り得ないことは理解できるはず

>国民に主権を与えることによってまじめになれと

そんなこといってないw
出鱈目に代表者を選べば出鱈目な政治になるのが必然
とばっちりを食うのは誰かって話だよ

>その教育の具体的内容は?

ゆとり教育をやめることだね

>「権威」とは何よ?「主権」とは何よ?

権威とは絶対の価値 国家における主権とは国民の自然権維持において責任を負うこと
日本において権威は天皇陛下にある
権威がバックアップしているから国民自体に主権がある

>教育方法や内容の詳細をキボーン

ゆとり教育じゃないきちんとした社会科

>民主主義は宗教である。YESかNOか?

no
社会が善き状態に保たれ文明を維持発展させるための現状ベターな思想的道具だね

830 :右や左の名無し様:03/07/04 23:20 ID:???
>>825-826-827
国家元首は民衆から選ばれた方が良い社会が出来る?、
ヒトラーやスターリン等残酷な独裁者の殆どが時の熱狂的な大衆の中から現れ
登場して来たのを見ると間違いの様である。例えば石原慎太郎が強力な権限を
持つ大統領に選ばれたら怖い人が居るんじゃないですか?私は構いませんけどネ。
サンゴクジンハコワイダロウニ

831 :右や左の名無し様:03/07/04 23:25 ID:???
憲法9条の改正案は論議されても
天皇制から脱却して大統領制への移行を論じようとする
国会議員はなぜ現れないのだろう。
みんなやっぱり怖いのかな。
GHQが天皇制を保障さえしなければこんな時代遅れの
王様なんていなくてすんだのにね。
誰も皇室解体を言い出せない。
怖くって。

832 :他スレの916:03/07/04 23:43 ID:???
>天皇制から脱却して大統領制への移行を論じようとする
>国会議員はなぜ現れないのだろう。

天皇制から脱却する必要がないし、またする気もないからだ。
大統領制など天皇制の代わりにならないことを国会議員はプロだけに良く知ってる。
仮に大統領制にしてみ?隣国みたいになっちまうかも知れないよ。

833 :右や左の名無し様:03/07/04 23:47 ID:???
貴族制度は不平等で非民主的だとして廃止されたのに
なんで天皇制は残ってるんだろうね。

834 :右や左の名無し様:03/07/04 23:51 ID:???
>>831
イギリス、ベルギー、スェーデン等素晴らしい王家を持つ国があるんだよ。
でも貴族上がりのこれらとは比べ物にならないくらい日本の天皇は素晴らし
いと思うけどね。ワタクシハキミトチガッテニホンジンダカラネ

835 :右や左の名無し様:03/07/04 23:55 ID:qKnnO81s
今日さぁ新宿駅の西口で教育勅語の復活を熱く語ってる
バカな年寄り連中がいた

836 :右や左の名無し様:03/07/04 23:58 ID:???
↑コイツの先祖は天皇すら一生しらずに死んでいった水呑百姓(藁

837 :右や左の名無し様:03/07/05 00:19 ID:???
今ネット上において多分異教移民族と思われる連中による反天皇攻撃が
盛んに行われています。注意

838 ::03/07/05 01:02 ID:???
他スレの916たま
>>808
>制限君主制をはっきり謳った民定憲法(欽定でも米定でもなく)を制定して、
>そこで天皇と国民の関係、国民の権威保持をはっきり規定させようというわけか?

 民定憲法というのは、市民革命があってのものなんよ。旧体制を否定する国民の権威の高揚があってのもの。
 なんでかっていうと、規定する主体に根拠(権威)がないから。権威がないのに憲法なんて制定できないんよ。
 何度もいうけど、日本には市民革命がなかった。だから民主主義も憲法も国民のものになってないんよ。
 俺は、大日本帝国憲法=欽定憲法、日本国憲法=民定憲法とがっこで習ったんだが、どう考えてもおかしい。そこに嘘があるんよ。だって民主主義は憲法が保証してるものだろ?
 元を追っていけば、日本の民主主義に根拠がないんよ。

>じゃあ愚民が愚民であることを自覚し反省して立憲君主制を目指すのか?

 それを自覚するためにはどうするの?
 そこで天皇の権威が出てくるんよ。
 また、立憲君主制と象徴天皇制の違いは何よ?

>世論調査でも象徴天皇制に関して「今のままでよい」が圧倒的多数なのに。

 だから「今のまま」ではじり貧なんよ。それに気付かないから愚民なの(極論だけど)。
 今のまま、天皇の存在を曖昧にし、都合の悪いときだけ”諸悪の根源”って責任転嫁すればいいと。
 そうしてたら当座は都合がいいもんね。でも長期的には全然都合が良くないんよ。
 天皇には権威があっても権力はない。権力は国民の代表者にある。それを選ぶのは国民。
 では、国民にとって天皇制とは何なの?

>一体どこに国民全体を巻き込むモチベーションがあるんだ?

 革命を起こすなんて野蛮な考え(「あれ」)ではないんでね。そーゆーことではない。

839 ::03/07/05 01:22 ID:???
>>829
>利己主義だからって刹那主義破滅主義に走る必要はないだろ

 今の日本の国民は刹那的破滅主義だろ?
 それをどー抑制するかが民主主義の永遠のテーマなんよ。
 俺はそこまでして民主主義に捕われる必要もないと思うのだが。

>何度もいうように自分の生活がどうやって成り立っているのか考えれば功利的政治の結果でしか在り得ないことは理解できるはず

 それが理解できないから、愚民なんよ。
 なんで理解できないかといえば、考える際に自分の生活と国家の関係を考えないから。
 戦前の超国家主義の反動で、国家というものがトラウマになってしまってるんよね。

>とばっちりを食うのは誰かって話だよ

 出鱈目に選んでない国民も、出鱈目に選んだ国民が多ければ、平等にとばっちりを食う。
 つまり、出鱈目な代表者を選ぶ国民(総体)ととばっちりを食う国民(個人)は、国民に定義が違う。
 民主主義では、自分がいくら頑張っても限界があるんよ。だから国民の半数以上は自らの主権を行使してないんよ、諦めてる。

840 ::03/07/05 01:46 ID:???
>>829
民主主義者たま
>権威とは絶対の価値 国家における主権とは国民の自然権維持において責任を負うこと

 主権は絶対の価値なんじゃないの?
 主権が相対的な価値ならば、「責任」はどう負うの?
 「責任」に絶対の価値がなければ、自然権維持は保証されないよ。

>ゆとり教育じゃないきちんとした社会科

 「きちんとした」?
 詳細キボーン。

>社会が善き状態に保たれ文明を維持発展させるための現状ベターな思想的道具だね

 宗教も道具だろ?天皇制も道具だから利用できるわけで。

841 :他スレの916:03/07/05 03:17 ID:???
>>838
>俺は、大日本帝国憲法=欽定憲法、日本国憲法=民定憲法とがっこで習ったんだが、どう考えてもおかしい。
>そこに嘘があるんよ。
だから、日本国憲法=米定憲法(GHQの指導と幣原内閣の妥協に基づく)(wじゃん。
ただ嘘があるってのはかなり同意だが、一応世論調査を実施してはいたらしいな。

>元を追っていけば、日本の民主主義に根拠がないんよ。
そのとおりだ。だから、実績もないのに何故国民に権威を持たせられるのか?と聞きたい。
そこで天皇を利用するというが、具体的にどう利用するのか?

今いち分からんのは、100%フィクションの権威なんて空虚ですぐボロが出はしまいか?
何らかの実績(例えば神話は嘘っ子だが国家統一は歴史事実とか)がなければ、
権威(=実証無しに能力があると認めさせてしまう説得力とでも言おうか)
は生じ得ないと思うんだけどな。まあ暴力革命起こせとは言わんけど。

>立憲君主制と象徴天皇制の違いは何よ?
象徴天皇制の場合天皇は君主じゃないな。ただの象徴だ。元首でもない。
実質的には元首として機能してるが。

> では、国民にとって天皇制とは何なの?
ライナスの毛布だろ。そう言って悪ければ、飛行機の垂直尾翼か大事なお守りだな。

842 :他スレの916:03/07/05 03:26 ID:???
素人の俺にももうちょっと理解しやすくするために、
具体的な政策として箇条書きにしてくれないかな。>なごみ理論

1.憲法は改正するのか?
2.なごみ理論における天皇の地位と権能(現状とどう違うか)
3.国号、政体および政府の構成
4.愚民を賢人に鍛える方法(或いは権威さえ与えれば鍛えなくて良い、とか)
5.その他現状に比べて大きく変更される点など

843 :他スレの916:03/07/05 03:50 ID:???
あとな、俺はまだこだわるけど、国民が一口乗ってみようという動機はどこにあるんだ?

なごっちはジリ貧というがそれは政治の停滞というよりは構造上の問題であって
(急速な工業化の完了と資本主義の爛熟と人口構成の変化)、
その他大勢の国に比べればかなーりマシな状態にあると思うんだけどな。
不況からは早く脱出して欲しいとは思うが。

天皇制は国家社会の統合のシンボルで結び目であって国民のライナスの毛布であり、
神道を信仰するものにとって畏怖(信仰)の対象でもある。要は現状安楽なわけだ。

これが国民に権威を持たせるとなると新たな責任が生じその安楽を捨てなくちゃならなくなるだろう。
只でさえアメリカンスタンダードを押し付けられてノイローゼ気味なのに、
そんな余計な義務と責任に耐えられるのか?

大体だな、今や大学生ですらろくすぽ分数の計算もできないしニューヨークの場所が
地球儀上で示せないというのに、その辺のおっちゃんおばさん爺さん婆さん含めて、
権威なんて理解も出来ないし理解したくもないんじゃないのか?自分が権威を持つなんて以前に。
動機と生々しい体験と実績がなかったらきっと無理だって。結局上からの改革になっちゃうんじゃないのか?

844 :右や左の名無し様:03/07/05 06:41 ID:???
パチモン(粗悪な互換品)は純正品にかなわない。
民主主義も純正品にかぎるね。

845 :右や左の名無し様:03/07/05 06:55 ID:???
ウヨナイーブウヨウヨウヨウヨウヨ
愚直、単純だが美しくはない、どうしようもない、屑、糟、塵、豚、糞、
>>822
その言葉そのままお前に帰そう。

846 :右や左の名無し様:03/07/05 07:07 ID:???
この2人どっちも子供っぽいな。いつまで続けるのか。

847 :民主主義者:03/07/05 07:19 ID:SguBViB4
>>839
>今の日本の国民は刹那的破滅主義だろ?
>それをどー抑制するかが民主主義の永遠のテーマなんよ。

民度が低い民主主義国家は衆愚に陥る そのことについては否定しないよ

>戦前の超国家主義の反動で、国家というものがトラウマになってしまってるんよね。

主権者足るもの感情に振り回されてはいかんだろ

>出鱈目に選んでない国民も、出鱈目に選んだ国民が多ければ、平等にとばっちりを食う。

だから民度を高めるべく教育を充実させるべきと言っている
教育を充実させると困ることでもあるのか?

848 :民主主義者:03/07/05 07:42 ID:SguBViB4
>主権は絶対の価値なんじゃないの?

なんでそうなる?
国家の主権を持つということは国家の面倒を見るということだよ
何で代表者を選出して政治をやらせているかというとそのほうが効率が良いから

>主権が相対的な価値ならば、「責任」はどう負うの?
>「責任」に絶対の価値がなければ、自然権維持は保証されないよ。

主権に価値なんか無いぜ国民の面倒を誰が見るかってことだ
自然権が保障されるならどんな体制の国家にでも所属する意味はある
主権者が自然権の保持を補償しない国家に所属する意味は無い

>宗教も道具だろ?

信者にとって宗教やイデオロギーはそれ自体が価値なのに対し
民主主義者にとって民主主義は道具――言い方を変えれば手段
宗教或いはイデオロギーの信者が何らかの目的があってそれらを手段とするなら
宗教も道具とすることに同意するが 民主主義それ自体は価値にはなりえないよ

849 :右や左の名無し様:03/07/05 07:57 ID:???
天皇もビンボー人に嫌われちゃおしまいよ。

850 :右や左の名無し様:03/07/05 09:04 ID:???
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様がこのスレに興味を持ったようです。


851 :右や左の名無し様:03/07/05 09:20 ID:wdTfwtDk
写真集
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html


852 :右や左の名無し様:03/07/05 09:54 ID:???
北海道に革命家が出たみたい。
爆弾抱えて突っ込まなきゃ。

853 :右や左の名無し様:03/07/05 10:23 ID:???
>>852
お前犯人の仲間だな。

854 :幸せ者:03/07/05 10:38 ID:/ijqKVh3
>>849
現状維持を支持する人間は、貧乏人にはいないだろう。
革命や変革を望むのは、社会に適応できない落ちこぼれが多い。

ヒトラーやスターリンが自分たちを支持した貧しい民衆に、過酷だったから、
政権をとることが出来た。

幸せな人間は天皇制を否定しない。 落ちこぼれがイチャモンをつけているだけ。

855 :阪京 ◆IIa1AtwkTU :03/07/05 10:43 ID:???
>天皇制は諸悪の根源
ほんとにそうなら、このスレもこのスレを立ち上げた人間も存在しない
はずだけど? なんとアフォな(爆)。

856 :右や左の名無し様:03/07/05 10:45 ID:???
>>854
ビンボー人がビンボー生活をエンジョイできないと資本主義はなりたたないのよ。

857 :右や左の名無し様:03/07/05 11:10 ID:???
ビンボー人のモチベーションを下げるような天皇制なら国益に反する。

858 :右や左の名無し様:03/07/05 12:24 ID:???
ウヨナイーブウヨウヨウヨウヨウヨ
愚直、単純だが美しくはない、どうしようもない、屑、糟、塵、豚、糞、
>>822
その言葉そのままお前に帰そう。

まだ続く

859 :右や左の名無し様:03/07/05 14:26 ID:???
江戸時代の人は京都を除いて天皇の存在なんて知らなかっただろな〜
全国的に有名になったのはこの100年あまりかな〜
昔の人にとってはどうでもいい奴だったんだろう
最近になってこいつらを敬う馬鹿が増えたんだろ


860 :右や左の名無し様:03/07/05 14:40 ID:ehbrX2wx
天皇本人には責任がなく、天皇制を継続させてる思想とそれを
潜在的に信じてる国民全部に問題があると思われ

861 ::03/07/05 15:04 ID:???
>>832
>1.憲法は改正するのか?

 憲法は改正するものなんよ。なぜなら国家というものは流動的であるから。
 憲法というものの基本的捉え方が間違ってるの。気が付いたら日本国憲法は改正されてない現役最古の憲法になってしまった。
 他国ではそうなる前に(そうなった後でも)憲法改正してる。それが憲法が憲法として機能させるための肝要だから。
 そうしないと憲法は死んでしまうんよ

2.なごみ理論における天皇の地位と権能(現状とどう違うか)

 俺はその中で天皇の地位を象徴から元首にすべし、って思うんだが、権能については変えるつもりはないぜぃ。
 象徴というと、国民の総意とかいう国民とのバランスから、象徴とは何よといった言葉の概念まではっきりしない。だから要らんという香具師も出てくるんだが、お主も「実質的に元首として機能してる」と思うなら元首にしたところで不都合でもあるのか?

3.国号、政体および政府の構成

 国号なんかこだわってない。日本国であっても日本皇国であっても何も変わらない。形から入ると現実のギャップに苦しむぜぃ。
 政体・政府の構成でも天皇を元首としたところで変わらない。

4.愚民を賢人に鍛える方法(或いは権威さえ与えれば鍛えなくて良い、とか)

 主権を与えられてる以上、それに見合うよーに鍛えてもらわねばならんw
 ではどうするのか?国家という認識を高めるんよ。そのためには天皇という功利的存在を元首という国家の根幹に明確に据えることで、対極にいる国民の意識向上を図るんよ。

5.その他現状に比べて大きく変更される点など

 制度的には実質何も変わらん。ただ、国民の意識が変わらないと衆愚のままなんよ。

862 ::03/07/05 15:32 ID:???
>>841
>一応世論調査を実施してはいたらしいな。

 今の内閣支持率調査でもそうだが、あくまで目安にしか過ぎない。決定的要素ではないんよ。
 なんか戦前は天皇を担ぎだして、戦後は国民が担ぎだされてるよーな。

>だから、実績もないのに何故国民に権威を持たせられるのか?と聞きたい。

 主権もそーだろ。
 よくいう「民主主義は他に比べたらマシ」というのはどの点からか聞きたいところ。

>そこで天皇を利用するというが、具体的にどう利用するのか?

 天皇の権威を明確化するんよ。天皇とは何かって。
 権威というものを知れば、自分たち国民にそれがないこと、権威を否定することの愚を知るだろ。
 そういう事実を突き付けられ何かし始めたときに、初めて権威の徴候が芽生えるんよ。

>今いち分からんのは、100%フィクションの権威なんて空虚ですぐボロが出はしまいか?

 それはいわゆる完全民主制(大統領制)。俺は原則的に象徴天皇制支持。だけど、立憲君主制の方をさらに支持してるんよ
 後者では自分ら国民の権威が弱いのを絶対的権威でカバーしようって発想だろ。
 前者では自分ら国民の権威そのままが国家の権威になってしまう。国家の権威が弱ければ国家として存亡の危機になってしまうので、変わりに権力でカバーする。権力行使や維持は権威維持より経費がかかる。

>飛行機の垂直尾翼か大事なお守りだな。

 そんなに大事なら「天皇は象徴」とするより「天皇は元首」とした方がすっきりするだろ

863 ::03/07/05 16:35 ID:???
>>842
>素人の俺にももうちょっと理解しやすくするために、

 いい忘れてたが、俺もしろーとだぜぃ。しろーとだからこんなところで能書きたれてるんよ。

>>843
>あとな、俺はまだこだわるけど、国民が一口乗ってみようという動機はどこにあるんだ?

 国民には権威がないんだから、権威の必要性に気付かせるんよ。国民が自ら進んで動機は持たない。持たせるようにするのだよ。
 何かを啓蒙するにもその動機付けまではどうしようもない。
 国民に主権があるからって、国民に対して何か遠慮してない?

>なごっちはジリ貧というがそれは政治の停滞というよりは構造上の問題であって
>(急速な工業化の完了と資本主義の爛熟と人口構成の変化)、

 「経済一流、政治三流」ってかつて日本は言われてたけど、経済がダメになった原因はズバリ政治にある。ってゆーか経済と政治は切っても切りはなせないんよ。
 政治が低調な理由は、主権者たる国民全体の責任。国民個人の責任ではないため、こじんれべるではどーしよーもない

>その他大勢の国に比べればかなーりマシな状態にあると思うんだけどな。

 これからもましであると言う保証は何もない。いうなれば今までが強運だったの。

>不況からは早く脱出して欲しいとは思うが。

 だから構造改革が必要なんでしょ?だけど、脱出という変化にはギャンブル性が伴うんよ。
 できれば安全にいきたい。そこに改革が遅々として進まない理由があるんよ。

864 ::03/07/05 16:36 ID:???
>これが国民に権威を持たせるとなると新たな責任が生じその安楽を捨てなくちゃならなくなるだろう。

 それでも主権を持たせる根拠は?
 俺としては主権と権威は一体のものであって、権威が持たないなら主権も持たせる理由も見つからない。
 主権とはそれだけ責任が重いものなんよ。責任を持たせるのは権威が必要なんよ。

>そんな余計な義務と責任に耐えられるのか?

 だったら持たなくてもいいわけ。民度が低くて持てないんだから。

>今や大学生ですらろくすぽ分数の計算もできないし・・・権威なんて理解も出来ないし理解したくもないんじゃないのか?

 だから主権も理解してないんよ。国民が主権を持っても衆愚になってしまう。
 結局、主権や権威など国民に何か役割を持たせるには、教育が大事になってくるんよ。そのへんは民主主義者たまとも同じ流れになってる。必然の流れだな

>動機と生々しい体験と実績がなかったらきっと無理だって。

 これは、君主制でも民主制でも解決できない。体験と実績を本当の意味で持つことは当事者のみなんだから。
 世襲や世代交代によってそういった権威の維持は難しくなる。
 天皇制が近代以前にも日本にながーく存在していたのは、天皇という主権が常に権力者によって制約されてたから。
 国民の主権は制約を受けていない。それどころか「耐えられない」と余計な制約をかけようともしない。

 そこまでして国民に主権を委ねる理由がわからないんよ

865 ::03/07/05 17:11 ID:???
>>847
>主権者足るもの感情に振り回されてはいかんだろ

 日本の国民ほど感情にふりまわされる国民はいないだろ。
 大平首相急死に伴う同情選挙。今の純ちゃんにしても守旧派に骨抜きにされてもあれだけ支持率があるのは、同情以外には考えられない。「純ちゃんが悪いのではなくて、悪いのは守旧派」
 小泉内閣高支持率の怪を感情論以外で説明できる?

>教育を充実させると困ることでもあるのか?

 「充実」というのは考え方でどうにでもなってしまうんよ。
 民度を高めるとそれについていけない子供が出てくる。だから民度を下げても全員が平等になればいいというのがゆとり教育の概要だろ?それが国民が平等であるためには「充実」した教育制度となる。
 民度を高めるのをを中心に据えれば、できるやつはどんどん上に行き、できないやつは振り落とされる。格差を作る教育となり、受験教育という競争に幼少から置かれることになる。
 この二つに共通してるのは、国民全員が高い民度を保つなんて無理だってこと。それぞれには能力差があるんだからね。
 で、結論として、平等にいくか(ゆとり教育)、自由競争(受験教育)にいくかってことなんだけど、日本だけなんよ。ゆとり教育という名の平等教育目指してるのは。
 長くなったが、「困ること」といえば、受験教育に教育機関が追い付いていないこと。大学なんて入ってしまえばバカでも卒業できる。
 つまり、教育機関が高い民度を教えることができないんよ。学生の質にもよるけどね。

866 :右や左の名無し様:03/07/05 17:21 ID:???
5回連続でよく書き込めたな。
普通3回目でストップかかんない?

867 ::03/07/05 17:33 ID:???
民主主義者たま
>>848
>国家の主権を持つということは国家の面倒を見るということだよ

 国家の面倒を見るものは国民以外にはいない=絶対の価値、ならん?

>何で代表者を選出して政治をやらせているかというとそのほうが効率が良いから

 それはないだろ。直接民主制ではわざわざ選挙をしなくても代表者を輩出ししかも平等に代表者になれるから、間接民主制よりも効率的だよ。
 まず、君主制、貴族制、民主制・・・この中で一番効率がいいのは君主制だよ。命令系統が一括され上意下達で物事が進む。民主制というのはこの中では一番効率が悪いんよ。
 効率が悪いってことは、システムを複雑にしないとバランスを保ちにくいってこと。複雑なるが故にコストも一番かかる。
 民主制のメリットは他にあるのでは?

>主権に価値なんか無いぜ国民の面倒を誰が見るかってことだ

 面倒を見るものは代表者だろ?
 で、その代表者を誰にするかってのは国民が選挙で決めてるわけ。で、その国民に価値がなかったら、選挙による選出にも価値がないってことになる。
 権威のない主権、権利ってのは存在しないと思うのだが。

>民主主義それ自体は価値にはなりえないよ

 ここまで平行線だと何も言い返せない(根本的に違い過ぎる)のだが、価値がないのにそれに固執する理由は?
 しかも、殊日本人は権威とか価値に弱い国民なんだけど・・・

868 :1:03/07/05 19:12 ID:???
>>861
>1.憲法は改正するのか?
当然することになる。

869 :868:03/07/05 19:40 ID:???
数字の前に引用符つけないでね間違うから。

870 :民主主義者:03/07/05 22:19 ID:8aNYD9au
>>865
>日本の国民ほど感情にふりまわされる国民はいないだろ。

人間だから感情を持つのは当たり前だがそれを主権を行使する際の(投票時の)判断材料にすれば自分の生活に関わる
それが解らないのは教育が悪いからだ

>民度を高めるのをを中心に据えれば、できるやつはどんどん上に行き、できないやつは振り落とされる。

出来ないやつには補習をすればいい その程度のコストで済めば安上がりだろ

>つまり、教育機関が高い民度を教えることができないんよ。

社会の仕組みを教え論理的思考を養う事がそんなに難しいとは思えんな

871 :民主主義者:03/07/05 22:20 ID:8aNYD9au
>>867
>国家の面倒を見るものは国民以外にはいない=絶対の価値、ならん?

ならんだろ 国民に主権を与えているのはそうした体制の国家がいろいろな意味で強固だから
簡単に言うと国民国家が一番資本主義に適しているんだよ

>直接民主制ではわざわざ選挙をしなくても代表者を輩出ししかも平等に代表者になれるから、間接民主制よりも効率的だよ。

直接民主制で選出された政治家が打ち出した施策が失敗したら責任は直接国民に跳ね返ってくるぜw
そいつをクビにしたら後釜はどうやって据えるんだよ 失敗したやつを選んだ方法と同じように直接選挙で選ぶわけか?
直接民主性なんてコスト高すぎ

>この中で一番効率がいいのは君主制だよ。
君主制が効率良いのに民主主義国家が世界で栄えているのはなぜだ?
功利を追求する前提での効率だろ 簡単さとか手軽さを追求してどうすんだよ

>その国民に価値がなかったら、選挙による選出にも価値がないってことになる。

価値は無くても国民が自分たちの為に働く政治家を選べるわけだから良いだろ 好き放題文句も言えるし反対も出来る(法の範囲でだが)
代表者に価値があったら批判することは出来るかい?

>価値がないのにそれに固執する理由は?

国家が功利を追求する上で最も効率がいい制度だから
民度が高ければという限定はつくけどね

872 :他スレの916:03/07/05 22:34 ID:???
むー
今のところ、なごっちの言う立憲君主制には賛成でも反対でもないな。
保留。天皇を元首とすることについても、現状とどっちが良いのか判断がつかない。
国民に権威を持たせると言う点では、やっぱり危険な匂いがするかな。

教育はなごっちの言う通りと思う。
また民主主義者氏のいうゆとり教育を止めて普通の社会科を教えろつうのに同意。
ついでに理科教育もまともに戻して欲しい。詰め込み教育だって悪じゃなくある時期必要なものだ。

スレ違いだけど、入り口(小学校)でゆとりとか逝って競争を否定するのに、
出口を出たとたん優勝劣敗・勝ちたければ相手企業を潰せ・だもんな。
そこまでやるなら負けたヤシらに負けても幸せな社会を用意しろつうんだ。
社会の階級化が進み貧富の差が開いても、天皇がいることで問題は緩和されるだろうが、限度はある。

873 :国民民主主義:03/07/05 22:36 ID:4AsCZmd+
日本共和国、誕生、初代大統領,管 直人に、決定だ。敗戦国の、日本に、やはり、天皇制、立憲君主制は、そぐわねえよ。

874 :国民民主主義:03/07/05 22:40 ID:4AsCZmd+
教育勅語、天皇制反対、ボイコット運動、おこそうぜ、日本の、がんだもの、天皇制は、な。

875 :新井宣、宇都宮市民:03/07/05 22:49 ID:4AsCZmd+
栃木も、革新自治体なら、いまごろ、皇室教育せずに、すんだのに。あと、住墓ネットも、皇室、ウヨ,自民党国会議員、公明党,創価がつ会、慎太郎、宮内庁、片山とらのすけや、総務省官僚の、圧力だもの。あらゆる、権力大反対。やってこい、賛成、日本共和国。

876 :_:03/07/05 22:52 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

877 :右や左の名無し様:03/07/05 23:31 ID:???
国王とか皇帝なんてもうそんなもんのこの時代に存在できない
フェードアウトして行くだけ
洗脳された信者が必死で時代の流れを止めようとしてるんだ な お馬鹿さん

878 :右や左の名無し様:03/07/06 00:00 ID:???
はは〜ん、ここも日本人に成りすましたチョxによるかく乱戦術真っ盛りって
とこだな。

879 ::03/07/06 12:55 ID:???
民主主義者たま
>>870
>それが解らないのは教育が悪いからだ

 では、具体的にどう教育していくの?
 「国民には主権はあるけど、権威はありません。権威は天皇だけが持ってます。」
 で、国民に主権を行使しようとさせる教育が可能なの?

>出来ないやつには補習をすればいい その程度のコストで済めば安上がりだろ

 補習させてもダメなやつはダメ。なぜダメなのかといえば、人間には向き不向きもあるけど、モチベーションがないからなんよ。興味がないというか。
 ダメなやつでもやる気があればなんとかなる、結果もそれなりに伴う。やる気がないとどーしよーもない、結果が伴わないのはこのパターン。だから教育って難しいのよね。最終的には本人なんだから。
 例えば参政権について国民主権から一生懸命説いても、興味のないやつには何の効果も見込めない。だから必ずしも投票率はあがらないかも。

>社会の仕組みを教え論理的思考を養う事がそんなに難しいとは思えんな

 ゴメン、ちとピントがずれてた。
 高等教育機関とは、「社会の仕組みを教え論理的思考を養う」機関ではない。それは義務教育機関ですべきこと(だから”義務”教育なんだろ)
 高等教育機関とはそれを踏まえた上で「社会の仕組みを考える」機関。いうなれば代表者になるための教育機関なんよ。
 投票率の低下は、義務教育的な、社会の仕組みに興味や知識のない連中が多数になっただけではないの。
 高等教育的な代表者に優秀な人材が輩出されず、投票する人材がいない、誰に投票しても同じだと諦観する国民もいるからなんよ。

 義務教育だけで国民主権がうまくいくとはならない。代表者主権は高等教育次第。
 でもそのためには高等教育機関も互いに競い合い、国民も幼少から受験教育の下選別されていくわけよ。つまり平等でなくなるわけだ。

880 ::03/07/06 13:31 ID:???
民主主義者たま
>>871
>直接選挙で選ぶわけか?

 直接選挙は間接民主制だろ。選挙自体が間接民主制。
 直接民主制は、代表者を選ばずに輪番制などで全員が政治に直接携わる制度。代表者が国民と一線を画してるのは間接民主制。
 いわゆる代表者主権は直接民主制にはないんよ。

>直接民主性なんてコスト高すぎ

 言葉尻を捉えて悪いが、”リスク”が高いのだろ。
 君主制、貴族制、直接民主制、間接民主制。左からコストは低い順、右からはリスクが低い順ということになる。
 もっとも、民主が衆愚になったらリスクもコストも高くなってしまうんだが。

>君主制が効率良いのに民主主義国家が世界で栄えているのはなぜだ?

 経済と政治が切り離せないといっても、ごっちゃにされては・・・
 資本主義というのは利己主義が勝つ仕組みなんよ。利己的な存在である国民に市場開放した点では少数の利権独占市場よりも結果が出るのはとーぜんだろ。
 では利己的な国民に市場を解放したままで市場が自由であるかといえば利己は寡占となる。だから公取委がいるんよ。
 政治の世界では利己主義がまかり通っていいのか?公取委は行政府なんだが、経済政策が利己的だったら統制がとれない。

881 ::03/07/06 13:35 ID:???
>功利を追求する前提での効率だろ 簡単さとか手軽さを追求してどうすんだよ

 いまいち?なんだが、比較としてシンプルさ手軽さを追求したのではなく一長一短あるからどうする?っていいたかったんだが。
 俺はその中でいいとこ取りの立憲君主制を推薦する。天皇制に制約をつけ国政に関わらないことでリスクを回避し、民選によらないことでコストも抑制できる。
 リスクに関しては、三権分立の上に権威まで分散させる。これ以上のリスク分散はないと思うぜぃ。

>価値は無くても国民が自分たちの為に働く政治家を選べるわけだから良いだろ

 必ずしも良くないんよ。
 価値がないから、利己的に選ぶ=能のないタレント候補、汚職まみれ金権候補を平気で選ぶんじゃないの?功利的に選んだ人より多ければ利己的な衆愚政治に陥ってしまう。
 価値があるから、自覚が生まれ少しは功利的に選ぶ人が多くなるんじゃないの?それを左右するのは教育というのは同感。
 価値はないけど主権を与える、そこまで国民にこだわる理由は?

>代表者に価値があったら批判することは出来るかい?

 批判するのは自由だろ。価値があるからできないとか、権威を否定してはならないでは、自然権としての存在意義がないだろ。
 だいたい批判というのは価値があるものにしか生じないんよ。

>民度が高ければという限定はつくけどね

 今のところ、民度があがるのを待つしかないのかな。でも民度って権威なくしてあがるの?


882 ::03/07/06 13:38 ID:???
他スレの916たま
>>872
>国民に権威を持たせると言う点では、やっぱり危険な匂いがするかな。

 戦前の超国家主義の反動で、天皇の権威は制約された。国家の権威や国民の権威などは持っての他で、それが弱腰外交、自虐史観になった。つまり俺のいうところの権威自体の否定だな。
 そこで、絶対的な天皇の権威を明確にし国家と国民の権威を向上させるのが俺の意見、っていうか俺のいう民主主義論なんだが。

 お主は天皇の権威を認めてるよな。でもそれは国家の権威付けにはなっても、国民の権威付けにはならないだろ?
 ってことは国家主義(国家の権威)は認めて国民の権威を認めないってことだろ?
 国家・国民それぞれに権威があるから互いに刺激しあって向上する。権威のバランスが崩れたら悲惨なことになると思うんだが。

>社会の階級化が進み貧富の差が開いても、天皇がいることで問題は緩和されるだろうが、限度はある。

 天皇にそこまで影響力があったら国民主権ではなくなってしまうわけで、そんな効用はないと思うぜぃ。
 社会の階級化が進み貧富の差が開いたとき、天皇制は平等に反するなんて国民の声はなくなるんよ。それはとーぜん国民の権威が高まったときでもあり、民主政治がうまくいってるハズ。
 よーするに、平等なんて保証したところで何のメリットもない。この世は基本的に不平等であり、だから自由なんよ。
 日本で平等が叫ばれてるうちは不自由な規制社会からの構造改革には時間がかかりそう。

883 :右や左の名無し様:03/07/06 14:02 ID:???
天皇制のある国が世界で一番豊かでたおやかなのはなんでだろー?
マルクスなどというたわけたアフォの理念に支配された国の国民が飢餓と
貧困に苛まれているのはなんでだろー?

↑どっちがいーかよーく考えてみよう。

884 :右や左の名無し様:03/07/06 14:10 ID:+XMD/GQN
外国の意見に左右されすぎでは?日本国民はもっと思想を持つべき
欧米の考え方を100パー良いと考えるコンプレッサーどもよ
もっと独自に展開し道を示すといった方法はないのかいな


885 :右や左の名無し様:03/07/06 14:15 ID:???
>>883
天皇制止めるのと共産主義になるのは別の話。
アメリカは共産主義国家か?

886 :右や左の名無し様:03/07/06 14:52 ID:???
>>884
>もっと独自に展開し道を示すといった方法はないのかいな
あるよ
鎖国する。

887 :右や左の名無し様:03/07/06 15:33 ID:???
「な」  

    は 

        アクセス禁止になるってさ

888 :右や左の名無し様:03/07/06 17:14 ID:nSYVjgUo
>>882
>戦前の超国家主義の反動で、天皇の権威は制約された。
>国家の権威や国民の権威などは持っての他で、それが弱腰外交、自虐史観になった。
>つまり俺のいうところの権威自体の否定だな。
>そこで、絶対的な天皇の権威を明確にし国家と国民の権威を向上させるのが俺の意見、
>っていうか俺のいう民主主義論なんだが。

そこがお互いの認識の違うところかもね。
俺は、天皇の持つ権威は古代から現代まで変質していないと考える。
戦前の超国家主義(現人神の強調)とか、終戦直後の人間宣言まで、
その時々の権力者が都合の良いように利用してきただけで、
権威の性質(=神の子孫であり統一日本の建設者の子孫である)は変わっていないと思う。

敗戦は、机上では天皇の持つ権威が否定されたり変質されたりする機会の一つだったかも知れないが
(というかそのようにGHQその他の人々は見ていたが)、
ふたを開けてみれば(世論調査では)殆どの日本人が皇室の継続を望んだわけだ。
これはたぶん戦前の国家主義に対応して創作されたものでなかったからだろう。
つまり国民は、天皇と超国家主義は別物と認識していたし否定もしていなかったと考えられる。

889 :他スレの916:03/07/06 17:33 ID:nSYVjgUo
888は俺だ
>国家・国民それぞれに権威があるから互いに刺激しあって向上する。
>権威のバランスが崩れたら悲惨なことになると思うんだが。

それでその権威についてだが、権威というのは反対者・競合者・ライバルがいるべきでないだろう。
例えば日本国統合を象徴する権威が2系統必要だろうか?
イギリスのように神−国王という階層構造ならあり得るだろうが、
全く異質の権威が並存しうるとは、俺は思えない。それは各々の権威を脆弱化させるだろう。
つまり2系統もあったら初めからバランスせず、どっちかがどっちかを駆逐するだろう。

それから、国民に主権と権威の両方を持たせたとして、それで衆愚政治が直ちに改まるわけでもない。
なごっちも言うように衆愚政治を改める方法というのはつまり教育である。

そしてもう一つ、なごっちの提唱する立憲君主制だが、天皇の元首化はともかくとして、
国家と国民の権威を向上させると具体的にどうなるのか、ってことだ。
例えば権威が傷つけられれば修復しなきゃならない。
今他国の拉致事件があり国民の権威が傷つけられた時、どのようにしてその傷を修復しようとするのか?
もし天皇のみ権威を持つなら、それを保護し傷つかないように維持していくことは簡単だ。
もともと権威のないものに権威を与え、かつ維持するには、たぶん非常な努力がいるのではないだろうか。

890 :_:03/07/06 17:33 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

891 :他スレの916:03/07/06 17:53 ID:nSYVjgUo
>>社会の階級化が進み貧富の差が開いても、天皇がいることで問題は緩和されるだろうが、限度はある。
>天皇にそこまで影響力があったら国民主権ではなくなってしまうわけで、そんな効用はないと思うぜぃ。

あとこれは一種の誤解かも。
権威の存在はその集団のもつ内部矛盾を緩和し隠蔽する効果があるだろ?
例えば地域的経済的に一枚岩でなくとも、年賀の挨拶でみなの幸せを希望するといわれれば、
一枚のように感ずることが出来るわけだ。

あるいは経済貴族=金持ちのキリスト教徒の白人が牛耳る人工的モザイク国家であっても、
自由を守護する強い大統領が演じられ再確認されることで、国内の暴動の芽を摘むことが出来る。
またはあられもない経済戦争であっても、まるで聖戦であるかのように工作することが出来る。

こないだの靖国問題の時、天皇のゆかり発言が報道され非常なショックを与えたわけだが、
あれ見てわかるように天皇の持つ影響力つうのは、今だって非常に強力な政治的求心力を発揮しているし、
だからこそ国家統合の象徴に相応しいわけだ。

俺の考える天皇の利用というのはそういうことなので、
例えばゆかり発言の代わりに伝統的家族主義地域主義の再確認を持ってくれば良い。
もちろん今も皇室報道で一生懸命プロパガンダが行われているけど、もっとそれを強化するとかね。

一応西欧に追いつき追い越すことは成功したし、今目標が達成されて虚脱に陥っているわけだから、
それを伝統的価値観の再確認によって癒してやることが必要だと思うわけだ。


892 :右や左の名無し様:03/07/06 18:14 ID:???
だいたい天皇制はタバコと同じ嗜好品なのだから、中毒者だけが税金で
負担するべき。

893 :じゃんぼたにし:03/07/06 18:35 ID:PAy5oAh6
なんかわけわかんない断定論者がご活躍?してるようなので
当分カキコはやめとこ〜…。
断定するからには見る側に納得させてほしいよね。
なごさんも大変そうだわ。
そういや貴族制=専門家ってことは
学者or官僚ってことになるのかな?

894 :右や左の名無し様:03/07/06 18:40 ID:???
>>893
なごさんもよく読めば十分断定論者です。 ワラ

895 :右や左の名無し様:03/07/06 18:48 ID:???
大統領制にこだわらなくても今のままの議員内閣制でも天皇制を廃止することは
可能ではないか? 
天皇による認証とか省けばよいだけ。

896 :右や左の名無し様:03/07/06 19:24 ID:???
>>893
>当分カキコはやめとこ〜…。
とっとやめてください。

897 ::03/07/06 19:59 ID:???
他スレの916たま
>>888
>俺は、天皇の持つ権威は古代から現代まで変質していないと考える。

 俺もそう思う。だから絶対的権威なんよ。

>つまり国民は、天皇と超国家主義は別物と認識していたし否定もしていなかったと考えられる。

 当時は別物と認識していたというより、新たな価値観や権威を持ってくる余裕はなかったんじゃないかな。
 価値観が多様化した今、同じように天皇制しかないと支持してる国民は実際には少ないんじゃないかな。
 象徴という言葉も曖昧だし、これといった支持理由はなくて何となく支持してるって感じじゃないの?
 これは全くの主観だが。

898 :他スレの916:03/07/06 21:48 ID:???
>>897
なごっち言うところの権威の否定は、権威の利用方法についての指摘だろうから、
その意味では確かにそのとおりだろう。

だけど価値観が多様化したとするなら、天皇以外に適当な権威があるだろうか。
色々な価値観の国民が価値観の違いを超えて支持する権威とは何か。

それは日本においては天皇以外にないという点でなごっちと俺の意見は一致していると思うが、
その先の国民に権威を与えるべきかどうかについてはやはり疑問だな。
あと天皇の元首化については異論はない。実質元首なわけだし。

899 ::03/07/06 22:58 ID:???
>>889
>権威というのは反対者・競合者・ライバルがいるべきでないだろう。

 これがお互いの認識が違うところなんね。
 権威が一つだと肥大化して暴走すると歯止めが利かない。国家と国民それぞれに権威があるから互いが牽制し、バランスをとることができる。
 俺は「天皇の権威のみ」とか「国民の権威のみ」というのはかえってバランスとりにくいんじゃないかなと

>どっちかがどっちかを駆逐するだろう。

 革命は簡単には起きないよ。権威が暴走し国家としての存亡の危機に陥るほどのことがない限り、その権威を否定するようなことは起きない。
 フランス革命はルイ王政の失政が原因。国民の権威が高まっただけなら三部会が復活し発言権が高まる(王権の制限)程度で済んでいただろう。
 それ以上に国王の権威が国民の生活を圧迫し、国王の権威が失墜したから革命が起きたのだ。
 だって権威の完全な駆逐なら、その後の民選の皇帝ナポレオンや王政復古(立憲君主制)という事態が起きるはずはないだろ?
 権威が対立するから互いに駆逐し革命が起きるのではなく、古い権威が必要性を欠いたときに革命は起きるんよ。
 フランスは革命があったから革新的進歩的国家というのは間違い。フランスほど保守的で頑固な国家はないよw

>国民に主権と権威の両方を持たせたとして、それで衆愚政治が直ちに改まるわけでもない。

 どうも誤解を受けてるけど、権威というものは「今から持たせる」といって簡単に持たせられるものではないんよ。
 そこで権威を持たせるには教育しかないといってるんよ。
 教育はすぐに結果が出るものではないから、時間がかかると言ってるんよ。

900 ::03/07/06 23:00 ID:???
>なごっちも言うように衆愚政治を改める方法というのはつまり教育である。

 その教育で何を教えるん?
 俺は国民の権威を教えるべきといってるんだが。

>国家と国民の権威を向上させると具体的にどうなるのか、ってことだ。
>例えば権威が傷つけられれば修復しなきゃならない。

 そんなの、権威それぞれが権威を傷つけた相手に「対話と圧力」をかけるべきだろ。

>今他国の拉致事件があり国民の権威が傷つけられた時、どのようにしてその傷を修復しようとするのか?

 国民に権威がなかったら、国民がこんなに拉致問題にデリケートに反応はしないだろ。(暗に国民の権威を認めてる?)
 国民に権威があり、主権が権威に基づいて発動されたとき代表者を通じて国政が動く。
 国政が動いた結果、国民が納得すれば傷は修復されるだろ。でも完全に修復されることはないけどね。
 だから権威を誇示して内外に予防線をはっておく必要があるんよ。

 北朝鮮が拉致を認めたのは、日本の国民の権威が舐められたからなんよ。認めても日本政府が国内で調整し一過性のもので終わると思ってた。認めたことで日本政府に貸しを作り、援助金をせしめようとしたんよ。
 じゃないと拉致なんて認めるわけはないだろ。ところが日本の国民の権威は黙ってなかった。それに揺り動かされた日本政府やマスコミも国民側についた。
 拉致したことを謝罪し、拉致被害者を一時帰国させれば済むと思ってたら、こうなってしまった。北朝鮮としては誤算だろな。
 俺も実際こーなるとは思ってなかった。日本の国民の権威もまんざら捨てたものではないなと思ったよ。

>もし天皇のみ権威を持つなら、それを保護し傷つかないように維持していくことは簡単だ。

 中韓はすくなくとも黙ってないぜぃ。天皇の権威にしろ、国民の権威にしろ国内問題では片付けられない。

>もともと権威のないものに権威を与え、かつ維持するには、たぶん非常な努力がいるのではないだろうか。

 それって日本の民主主義を否定してない?
 そもそも努力の要らない制度なんてないんよ。その中でも民主制は国民という多数を相手にしたものだからコストもリスクも高いんだけどね。

901 ::03/07/06 23:17 ID:???
>>891
>権威の存在はその集団のもつ内部矛盾を緩和し隠蔽する効果があるだろ?

 捉え方の違いなんだが、これを国民主権で考えたときに、主権を行使するモチベーションになる。
 そもそも主権が国民に与えられること自体が矛盾なわけ。その矛盾を解消するために必要なんよ。

>俺の考える天皇の利用というのはそういうことなので、

 お主は、国家主義的な傾向があるね。俺もそれに近いのだが、国家主義一辺倒が恐いんよ。だからそれに対抗、牽制するために国民の権威が必要なわけ。だから国民に主権があたえられたんでしょ?

902 :右や左の名無し様:03/07/06 23:26 ID:???
>>873
>敗戦国の、日本に、やはり、天皇制、立憲君主制は、そぐわねえよ。

 敗戦は半世紀も前。そんな前のことにトラウマっててどうする?その後の半世紀に渡り日本は天皇制があった。それを評価しないのね。
 大統領制になったら戦争に負けないというなら賛成してもいいけど、それは立憲君主制や大統領制といった政体に関係ないことだからねぇ。
 よっておまいの意見には一貫性がないのよ。

>初代大統領,管 直人

 ぷ、ぷ、ぷ。
 タマがいないねぇ。
 菅ちゃんが天皇よりも上だという理由は?

903 :右や左の名無し様:03/07/06 23:33 ID:???
>>874
>ボイコット運動、おこそうぜ

 起こせたらいいねぇ。でも天皇制に対してそこまで敵視してる国民はいないよ。根拠がないからね。

>日本の、がんだもの、天皇制は、な。

 その根拠を示してよん。納得したらデモに参加してやるよw

>>975
>権力大反対。やってこい、賛成、日本共和国。

 共和制も国家権力そのものなんだが。お主が目指すものはアナーキズムかりバタリズム。
 現実社会に幻滅してテロリズムに走るなよ。

904 :右や左の名無し様:03/07/06 23:57 ID:???
>>878
>国王とか皇帝なんてもうそんなもんのこの時代に存在できない
フェードアウトして行くだけ
>洗脳された信者が必死で時代の流れを止めようとしてるんだ な お馬鹿さん

 時代の流れや多数決に負けるのでは思想ではない。おまいは風見どりか?
 時代の流れや多数決が正しいなんて思ってる時点でこの板にくる資格ないな。

>>892
>だいたい天皇制はタバコと同じ嗜好品なのだから、中毒者だけが税金で
>負担するべき。

 タバコがなくなったらますます税収が不足して困ってしまいますが、どーするのよ?

>>895
>大統領制にこだわらなくても今のままの議員内閣制でも天皇制を廃止することは
>可能ではないか? 
>天皇による認証とか省けばよいだけ。

 ばかか?天皇の認証行為は何のためにあるのか分かってないな。
 天皇の国事行為は日本という国家において正当性を示すものなんよ。
 例えば天皇の任命行為がないと内閣総理大臣にはなれない。これは天皇が正当性を認めないとその権能を行使する地位に就けないことを意味する。形式行為でも意味があるんよ。
 逆にいえば、天皇の任命行為を省いてしまったらどうなるか?正当性がなくて総理大臣になることも可能だろ?
 例えば国会での指名が衆参で分かれ、それも得票数が僅差だった場合、その総理大臣は過半数とちょっとしか支持されてないということになる。それを正当といえるのか?国家全体の行政権の長とすることに異論はでないのか?
 利権とか国益がかかってたらそれこそどうなるか。天皇の任命行為がなかったら、総理大臣の正当性が弱くなってしまう。
 アメリカではそれが恐くて、選挙の正当性を保つために一年以上も必要以上に盛大な選挙合戦を繰り広げる。これこそ金の無駄だろ。

905 :他スレの916:03/07/07 00:02 ID:???
>これがお互いの認識が違うところなんね。

そうだね。
あと革命については、確かに簡単には起きないというのに同意だが、
革命が起こるところまで逝かなくとも、双方の権威が対立し政治が不安定になる可能性はあると思うよ。
立憲君主制を目指し天皇と国民の権威の関係が国家(憲法)の上において対等という所からすると、
何らか契約のような関係を想定しているように見えるけど、
俺は天皇の権威が宗教に根源を持つと考えるので、そのような関係は成立しないし、
牽制しバランスすることもないと考えている。
権威の暴走については、権威と権力を分離する今の象徴制で十分防止できるのではないか。

逆に、国民に主権と権威の両方を与えた場合の方が危険なのではないかというのが俺の考えだ。
>そんなの、権威それぞれが権威を傷つけた相手に「対話と圧力」をかけるべきだろ。
ということだがもし権威と主権を持つ国民が短絡して戦争を決意したら?
権威は簡単に傷ついてはならないと思うがもし傷ついてしまった場合、
その回復のための手段というのは苛烈なものになるんじゃないか?
もちろん外交において戦争という選択肢もあり得るだろうが、
もし暴走してしまったらどうするの?もう一方の権威の天皇が歯止めをかけるのか?

>その教育で何を教えるん?
公共心(義務)と家族主義(愛)と伝統かな。
そして義務の伴わない放縦(なんちゃって自由)を抑制する。
あと近代史についても再評価が必要だと思う。
感情に基づいた近代史の否定、反戦原理主義はもう捨てるべきだろう。
それは単なる思考停止と変わらないからね。

906 :右や左の名無し様:03/07/07 00:15 ID:???
たにしたま
>>893
>そういや貴族制=専門家ってことは
>学者or官僚ってことになるのかな?

 NON。純粋な政治のプロだよ。
 学者は政治という清濁合わせ飲みの世界では無理。
 官僚は国家の飼い犬(公僕)であって、国家権力の命令に従い事務処理をする立場。
 政治家というのは功利的基準を持って国政を切り開いて国家権力を操縦していく存在。
 民選でもいいのだが、民選だと利己的政治家が多くなってしまうんよ。特に衆愚では

907 :民主主義者:03/07/07 01:51 ID:tmSOsATc
>>879
>では、具体的にどう教育していくの?

教育しなくても自分の生活が大事かどうか位は誰でも理解できるだろ
教育すべきは与えられた主権を自分の生活の向上維持にどう活かすかでいいじゃん

>人間には向き不向きもあるけど、モチベーションがないからなんよ。興味がないというか。

難しい数学や化学記号じゃなくて自分の生活環境に関わる事なのだが……
それを蔑ろにするのは単なる破滅主義ではないか?

908 :民主主義者:03/07/07 01:52 ID:tmSOsATc
>>880
>直接民主制は、代表者を選ばずに輪番制などで全員が政治に直接携わる制度。

少し勘違いしていたようだなスマソ
政治を学んでもいない国民に政治に関われと?そんな野蛮な恐ろしい制度は断じて認めん

>経済と政治が切り離せないといっても、ごっちゃにされては・・・

ごっちゃにしてないぞ 単に適しているかどうかを述べているだけ

>では利己的な国民に市場を解放したままで市場が自由であるかといえば利己は寡占となる。だから公取委がいるんよ。

寡占という経済的な問題に政治が介入しただけ 政治が功利を追求する以上自然の成り行きでは?

>政治の世界では利己主義がまかり通っていいのか?

政治家が利己主義を貫こうと思えば有能であることを示す必要があると思うが?
誰であろうと国家に所属している以上社会や法と無関係に存在することはできないだろ これを忘れて思い上がると利己主義が単なる破滅主義刹那主義に陥るだけだよ

909 :民主主義者:03/07/07 01:54 ID:tmSOsATc
>>881
>俺はその中でいいとこ取りの立憲君主制を推薦する。

政治家の良し悪しを誰が判別するんだ?まさか政治から切り離されたはずの天皇陛下にそんな汚れ仕事を押し付けるつもりじゃあるまいな?
国民が判別するとするならその正当性はどう担保する?主権も無いのに

>利己的に選ぶ=能のないタレント候補、汚職まみれ金権候補を平気で選ぶ

なんだか利己的という言葉を誤解しているみたいだ 本気でそんな政治家を選ぶことが自分の為になると思うなら
利己主義なのではなくて民度が低いだけだろ

>批判するのは自由だろ。価値があるからできないとか、権威を否定してはならないでは、自然権としての存在意義がないだろ。
>だいたい批判というのは価値があるものにしか生じないんよ。

どうもこの辺に齟齬があるみたいだ
国民に権威が無いのに代表者に価値があるとすればそれは有能だからなわけで無能なら批判できる
代表者だから――つまり国民が選んだから――無条件に価値を付与するのであれば批判できないだろ
国民に権威が有るという前提において自分たちが選んだ代表者を批判するってのは自分の権威を貶める行為なわけだぜw

910 :右や左の名無し様:03/07/07 10:20 ID:Co4EXyMV
天皇制だけじゃなく宗教法人も廃止してほしい。
なぜ企業がたっぷり課税されているのに、何の役にも立たない宗教法人が非課税なんだ?

911 :右や左の名無し様:03/07/07 14:21 ID:???
天皇制は国の柱です。その他の宗教法人からは税金取るべし。

912 :右や左の名無し様:03/07/07 17:05 ID:???
>>904
横レスだが>>892はタバコをなくせとは言っていない。
反論としては見当違い。

913 :右や左の名無し様:03/07/07 20:50 ID:???
>>912
俺も横レスだがもし天皇が嗜好品とするなら、その中毒者とは日本国そのものだよ。
他の嗜好品が望ましいというなら代案出さなきゃ。

914 :912:03/07/07 21:31 ID:???
>>892にいってくれ。

915 :右や左の名無し様:03/07/08 00:41 ID:???
象徴天皇制には寛容すぎるモロさが存在する。だから元首天皇を実現すべき。

916 :右や左の名無し様:03/07/08 07:46 ID:???
>>915
コイツ、テンノウスレデコレバッカカイテルナ・・・

バカノヒトツオボエミタイデコッケイダ。

917 :右や左の名無し様:03/07/08 07:56 ID:???
>>916
依存症なんだろきっと。 ワラ

918 :右や左の名無し様:03/07/08 14:43 ID:???
徴兵制度復活しよう。 サンセイスルヒトテヲアゲー

919 :右や左の名無し様:03/07/08 14:56 ID:???
う〜む、それは腐った若者達をたたき直す良い考えかも・・・

920 ::03/07/08 15:43 ID:???
もし徴兵制が復活したら太平のぬるま湯につかりきった若者達にショックを
与える事のなるよな。

921 :右や左の名無し様:03/07/08 16:25 ID:???
>>918 >>919 >>920 の皆様はもちろん天皇制支持ですよね?
一応聞いときますが。

922 :右や左の名無し様:03/07/08 19:45 ID:???
TENNNOUSEIはマズイですよ。

923 ::03/07/08 22:05 ID:???
民主主義者たま
>>907
>教育しなくても自分の生活が大事かどうか位は誰でも理解できるだろ

 そんな単純ではないだろ?
 有事法制の争点でもあったが、国家が危急のときに国民が全て自分の生活を優先したらどーなるよ。自分の生活だけを大事に×2最優先すればいいってものではないんよ。自分の生活は大事だよ。でもそれだけじゃないから難しいんよね。
 有事法制もそのへんの線引きで揉めたわけ。どっちを優先するよってね。

>教育すべきは与えられた主権を自分の生活の向上維持にどう活かすかでいいじゃん

 国家というものが全て自分の実生活に直接還元されるべきものなら自分の生活を常に中心に据えてればいいけどね。
 国家というものはそーゆーわけにはいかないんよ。これからは高齢化社会といわれるが、自分の家族には高齢者がいない世帯は無関係というわけにはいかないだろ?
 国家が介在すると「自分達の生活(自分には間接的)」に還元されるものが多いから、自分という個人を前面に出すと国家と個人の関係がかえって理解されにくいんじゃないの?

 だいたいそんなに簡単ならなんで現状が衆愚になってるんよ?

>難しい数学や化学記号じゃなくて自分の生活環境に関わる事なのだが……

 環境権ってまだ認めれてないじゃなかったっけ?どーでもいいかw

>それを蔑ろにするのは単なる破滅主義ではないか?

 破滅主義でも刹那的快楽主義でも当の本人がそれでいいというのなら最大限尊重するのが人権だろ? だから俺は人権が嫌いなんだが。
 最大限と無制限は違う。でもどこまでが最大限なのかは人によって違うんよ。中には無制限を最大限内だと勘違いしてるような国民もいる。でもそれは個人的見解であって、絶対ではない。それを公平に?調整してるのが司法なんだけど、司法も国家権力だしねぇ。
 だから国家の権威を高めるのもいいが、自分たち(集団としての)国民の権威も高めなければそれに対抗できないんよ。
 近く導入されようという陪審制は自分たちが国家の権威を決定する制度。国民に権威なくてうまく操縦できるかね?

924 ::03/07/08 22:33 ID:Bufy6Kft
民主主義者たま
>>908
>政治を学んでもいない国民に政治に関われと?そんな野蛮な恐ろしい制度は断じて認めん

 直接民主制はスイスくらいか。それだけ難しいし、現状その動きはないよ。代表者(政治家)が自分の首を絞めることになるようなことはしないしね。
 同様に、国民を司法に直接関わるという陪審制も反対の声が国民に強い。それだけ国民は自分たちを認めてないこと(俺のいう権威ということになるが)になるから、いいことなのか悪いことなのか複雑だけどね。

>政治家が利己主義を貫こうと思えば有能であることを示す必要があると思うが?

 有能であることを唯一正しく判定できるのが民選なの?
 衆愚政治では利己主義が有能の物差になってしまう。地元に税金を多く持ち込んだ代表者が有能ということになるからね。

>誰であろうと国家に所属している以上社会や法と無関係に存在することはできないだろ

 でも、日常生活で常に意識してるかといえばそーゆーものでもない。
 今の日本という国家は表立って関係を感じさせない。税金だって自動的にさっ引かれてるし、選挙のときくらいしか国家に関わる機会がないんよ。
 今の日本は巧妙で思った以上に強かだよ。

925 :民主主義者:03/07/08 23:18 ID:SwapC/cz
>>923
>国家が危急のときに国民が全て自分の生活を優先したらどーなるよ。

国家が崩壊したり他国に侵略されたりしても自分の生活がこれまで同様維持されると予測するなら好きなようにしたらいい
そんな馬鹿ばかりの国民国家は滅びて当然だ――つまり馬鹿は教育すべきだという意見なわけだが

>自分の家族には高齢者がいない世帯は無関係というわけにはいかないだろ?

誰であろうとも途中で死なない限り将来高齢者になるのは間違いないので当然誰であろうとも無関係ではない

>国家が介在すると「自分達の生活(自分には間接的)」に還元されるものが多いから、自分という個人を前面に出すと国家と個人の関係がかえって理解されにくいんじゃないの?

確かにそれはあるな 自分がどのような要素によってここに在るのかから理解させることも必要かも知れん
オレ的にそれは常識の範囲内でわざわざ教育するまでもないかとも思うが




926 :民主主義者:03/07/08 23:20 ID:SwapC/cz
925の続き

>だいたいそんなに簡単ならなんで現状が衆愚になってるんよ?

一見まともな人間でも国家関係と向かい合うときに限っては幼児のような態度を突如とり始める不思議
原因は国家統合の重要性が充分に知らされていないからではないかと推測するが

>破滅主義でも刹那的快楽主義でも当の本人がそれでいいというのなら最大限尊重するのが人権だろ?

人間が生まれながらに持つとされる権利だね 国民が破滅主義でも快楽主義でも国家が弾圧するわけにはいかんが逆に尊重しなければならんという理屈はないな
まともな人間を増やすことは司法に頼らずとも教育によって可能だろ
なにもヒステリックなパターナリズムの押し付けを画策しているわけじゃないぜ

>近く導入されようという陪審制

これは本当に勘弁してもらいたい 悪夢としか言いようがない


927 :民主主義者:03/07/08 23:47 ID:SwapC/cz
>>924
>国民を司法に直接関わるという陪審制

そんな野蛮な恐ろしい制度は断じて認めん

>地元に税金を多く持ち込んだ代表者が有能ということになるからね。

そういう風に判断するのであれば明らかに土民の所業だろ
地域までの関係性しか認めず統合したはずの他地域は収奪の対象としかみなしていないからそうなる
土人に近代国家運営をさせようとは無理な相談だ
これを改善するためには国家統合が成されていることでいかに利があるか国家分裂するとどのような不利益があるかを知らせてやる必要があるな



928 ::03/07/09 00:26 ID:???
民主主義者たま
>>909
>まさか政治から切り離されたはずの天皇陛下にそんな汚れ仕事を押し付けるつもりじゃあるまいな?

 立憲君主制とは、君主の権能を制限する制度。制限君主制ともいう。どこまで制限するかは憲法(立憲)次第。
 北欧では君主は単なる儀礼的存在だし、日本では象徴。モナコでは君主に行政権(権力)がある。なんか先入観で見てない?
 立憲君主制という語彙からは国民や民主制という意味合いが内容に思われるが、君主を制限して国民に制限された分を移譲してるんよ。つまり、民主制の一種。(言い回しとして元首がどのようなものかで立憲君主制、大統領制と呼んでるだけ。)
 共和制は君主がいないので制限する必要がないだけ。
 かつて君主の権能は無制限だった。民主主義の台頭とともに憲法の下制限し制限される関係になったんよ。
 俺の元首化というのは曖昧な象徴という地位を元首と明確化するだけで、具体的に天皇の在り方が変わるというものではないんよ。

>国民が判別するとするならその正当性はどう担保する?主権も無いのに

 主権の所在は国民。君主をどのように制限、規定するのかのかと同様、国民にどのような権能を移譲し規定するのかも憲法次第。
 俺は、別に国民に主権があっても構わない。それにふさわしい資質(権威)があればね。
 理想は参議院を廃止(衆院とかぶって意味がないから)→貴族院復活(選定基準が異なるから多角的になるし)。ただし、戦前と違うのは、衆院の優越を保つこと。
 閑話休題。
 主権や権利といった権力は憲法で規定できる。権力の正当性は憲法になる。でも権威の正当性というのは、憲法で規定されて決定されるものではないんよね。

>政治家の良し悪しを誰が判別するんだ?

 主権者。つまり国民。
 日本の憲法では、天皇=象徴、主権=国民、権力=三権とされている。この憲法の下である政体は立憲君主制といえる。天皇を君主として解しない方がへそ曲がりだからな。



929 ::03/07/09 00:27 ID:FwfEuf4D
>本気でそんな政治家を選ぶことが自分の為になると思うなら

 「自分のためになる」という基準で選ばなければならない、という根拠はない。
 だから、政策ではなく、生理的な好み(人気)も手続きが正当なら有効投票とされるわけで。

>利己主義なのではなくて民度が低いだけだろ

 主権というものをどう行使しようと勝手だろ?ってのが利己主義。
 民度が低いってのは、功利的でない=利己主義、ってことにならない?
 利己主義と民度の低さってどう違うの?

>国民に権威が無いのに代表者に価値があるとすればそれは有能だからなわけで無能なら批判できる

 民選が常に能力での選定を保証するものではないんよ。だから代表者が必ずしも有能とはならない。
 もっとも、票を多数勝ち取るというのを能力というのなら、代表者は有能といえるけど(比例代表除く)

>代表者だから――つまり国民が選んだから――無条件に価値を付与するのであれば批判できないだろ

 代表者と国民は選挙の際に契約するの。契約不履行に陥った場合、法的に制裁を免れても社会的制裁(国民の批判)を受けるのは当然だろ?
 最も、国民はその契約不履行をする可能性を見抜けなかったという道義的責任は免れないんだが。
 そもそも代表者を批判できなかったらマスコミの存在理由はどこにあるの?

>自分たちが選んだ代表者を批判するってのは自分の権威を貶める行為なわけだぜw

 だから「自分たち」という国民総体の権威と、批判できる存在である「自分」という国民個人の権威は、違うんよ。
 「自分」がいくら熟考し投票しても必ずしもその候補者は当選しない。それよりも宗教政党が信者を使って多数票を獲得したら当選してしまう。
 民主主義はあくまで総体としての国民の権威。個人ではないんよ。だから批判も許される。許されないとやってられない。

930 :武装中立:03/07/09 00:53 ID:???
なごみさま、他スレの916さま
>>897-901,>>905
たびたび横スレで申し訳ないのですが、私はそもそも「天皇の権威と国民の権威との対立」という概念そのものが甚だ疑問に思われます。
この言葉における「国民」とはpeople、もしくはnationを指すでしょうか。
だとすれば、まず前者の意味の「国民」の権威が傷つくことはありえないと思います。
メディアも、政治家も、常に大衆に監視される立場にある以上、民主政体への不信感を示唆することは命取りでしょう。
また、独裁を目論む人間が現れるにしても、その人間は自分に新たなる権威の発するところをまず「国民」に求めるでしょう。
問題は伝統的権威たる「天皇」と「国民」との軋轢を生むことなく発生するのではないでしょうか。
後者ならば、天皇と対置される権威としての「国民」ではなく、国家を形成する人間としての「国民」ですから、それは権威の対立を生まないでしょう。
天皇が日本国の一部分である以上、例えば、国民が戦争を選択し、それによって日本が国際社会に対する威信を失った場合、主権者たる「国民」と共に国家として反省を迫られるのではないでしょうか。
よって、繰り返して言うことになりますが、権威の対立はありえないのではないでしょうか。
天皇の権威と対立しうる国民の権威とは何なのか、これが私には理解しかねます。
私の勝手な仮定を念頭に置いた発言で、非常に申し訳ないのですが。

931 :右や左の名無し様:03/07/09 07:36 ID:???
タイトルの過激さに比べて、驚くほどの良スレですな。

最初から読み直していたが、当初より議論が成立していて、読み入ってしまった。
ゆえにまだ最後まで読み終わってない。w

自分と意見の違う相手を単に誹謗したり排除したりする他のスレと違って、
このスレでは相違点、共通点をとことん掘り下げてる。
モノゴトを単純なステレオタイプですませようとしてないし。
この板にもまともな人たちがいたんだなあ。
読み終わってないので、まだ横槍は入れられないけど・・・。
しかし、このスレ打ち止めも勿体無いけど、次スレ立てるとき、同じタイトルで
行く?w

932 :1:03/07/09 08:37 ID:???
>>931
>タイトルの過激さに比べて、驚くほどの良スレですな。
ありがとうございます。皆様のおかげです。
最初は放置プレイにされる恐れもあったのですがここまで続けること
ができました。
私としましては今回は1000回で打ち止めの予定です。
次回までしばらく間をあけたいと思います。
したがってすぐ同タイトルのパート2ができた場合別の方が立てたものです。

933 :右や左の名無し様:03/07/09 13:44 ID:???
もう直ぐこのスレ終わるのか、良かったような寂しいようなどうでもいいような。

934 :右や左の名無し様:03/07/09 15:53 ID:???
ほんとの諸悪の根源はこんなスレを作って喜んで書きこむヤツらだ。

935 ::03/07/09 19:13 ID:???
民主主義者たま、他スレの916たま、たにしたま、その他各位

 次はどこに移住するよ?
 希望があったらそこにしよーと思われ

936 ::03/07/09 22:08 ID:???
民主主義者たま
>>925
>そんな馬鹿ばかりの国民国家は滅びて当然だ

 例えば有事の際に、国家より自分の生活を優先する国民が多かった場合(議会でも同様の場合)、民主主義では滅びの道を歩むことになるんよ。恐いねぇ。
 でもさ、残りの国民は有事だから自分の生活より国家を第一に考えてるわけだ。国家が滅んだら元も子もないと。その意見は過半数にわずかでも欠ければ反映されないんよ。
 こーゆーのを「多数決の暴力」(多数派が少数派を物事の正邪でなく、数で排斥してしまう)という。

>つまり馬鹿は教育すべきだという意見なわけだが

 どうせ教育を学校か家庭かどちらでするのかで揉めるよ。
 だいたい・・・

>オレ的にそれは常識の範囲内でわざわざ教育するまでもないかとも思うが

 というレベルの問題だぜぃ。
 それに、常識というのは当然と思ってるなら間違いだよ。最近では「人を殺してはならない」というのも常識ではないらしいから。

>誰であろうとも途中で死なない限り将来高齢者になるのは間違いないので当然誰であろうとも無関係ではない

 年金は誰のものかといえば、国民に等しく分配されるべきなのに、現状では世代間格差があり過ぎる。
 少子高齢化、運用失敗、無駄遣い。原因はいろいろあるけど、年金加入率の低下が国家対国民の関係を如実に表してる。
 国民国家であるなら国民がもっと国家に積極的に関わっていくのだが、現状ではかかわりを避けてるような・・・
 だから、国民統合の象徴であり国家の象徴でもある天皇は利用価値があると思うんだけどね。(元首化というのはそれを明確化するってこと)。

937 ::03/07/09 22:26 ID:TxO3p5sg
民主主義者たま民主主義者たま
>>925
>そんな馬鹿ばかりの国民国家は滅びて当然だ

 例えば有事の際に、国家より自分の生活を優先する国民が多かった場合(議会でも同様の場合)、民主主義では滅びの道を歩むことになるんよ。恐いねぇ。
 でもさ、残りの国民は有事だから自分の生活より国家を第一に考えてるわけだ。国家が滅んだら元も子もないと。その意見は過半数にわずかでも欠ければ反映されないんよ。
 こーゆーのを「多数決の暴力」(多数派が少数派を物事の正邪でなく、数で排斥してしまう)という。

>つまり馬鹿は教育すべきだという意見なわけだが

 どうせ教育を学校か家庭かどちらでするのかで揉めるよ。
 だいたい・・・

>オレ的にそれは常識の範囲内でわざわざ教育するまでもないかとも思うが

 というレベルの問題だぜぃ。
 それに、常識というのは当然と思ってるなら間違いだよ。最近では「人を殺してはならない」というのも常識ではないらしいから。

938 ::03/07/09 22:59 ID:???
>>926
>原因は国家統合の重要性が充分に知らされていないからではないかと推測するが

 それを辿っていくと戦前の超国家主義の破綻からきた反動、戦後教育そのものだと思うんよ。

 民主主義なら国民が国民の代表者のする政治に不信感など持つはずはない。そのためには天皇がなくても(烏合、迎合するんじゃなくて自発的に)統合するはず。
 それができないから天皇が象徴なのであって、天皇を利用するってのもそこにあるわけ。天皇がいて統合できないなら、いなくてもできないんよ。実際に国政には天皇は関与してないんだし、政治の現状を見れば明らか

>尊重しなければならんという理屈はないな

 主観オンリーなんだが、人権尊重=国家の介入を許さないことが理想みたいになってない?
 警察の権威失墜も民事不介入、介入すると面倒な事態になるということからきてると思うんよ。

>まともな人間を増やすことは司法に頼らずとも教育によって可能だろ

 可能か不可能ではないだろ。だいたい、教育というのは結果効果が出るのに時間がかかる。短時間で結果効果をうるには法律だよ。ただし、硬直化し不自由になることになるけどね。
 あと、司法はまともな人間を増やすためにあるのではない。まともでない人間を減らすためにあるんよ。目的が違うんよ

>なにもヒステリックなパターナリズムの押し付けを画策しているわけじゃないぜ

 歴史は繰り返す。人種や時代、洋の東西をとわず、人間ってのはたいして進歩していないんよ。よく近代民主主義はそれまでの主義主張とは違う、なんて言う人もいるけど、俺は変わらんと思うぜぃ。

939 ::03/07/09 23:05 ID:???
>これは本当に勘弁してもらいたい

 「これ」も主権も同じだろ。ただ直接判断をくだすか、代表者を通じて間接的にくだすかの違いだけ。

>そんな野蛮な恐ろしい制度は断じて認めん

 山県有朋も同じこといってたらしい。民選に対してだけどね。

>土人に近代国家運営をさせようとは無理な相談だ

 なんか民主主義を否定してるような・・・

PS:>>936>>937重複スマソ

940 :他スレの916:03/07/09 23:14 ID:???
>次はどこに移住するよ?
どこでも良いよ。皇の字で検索するとライブで12スレッドある。
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/search.cgi?q=%8Dc&bbs=sisou&name=%8C%9F%8D%F5

941 ::03/07/09 23:52 ID:???
武装中立たま
>>930
>「天皇の権威と国民の権威との対立」

 う〜ん、どーでしょー??
 俺は、対立するとは思うぜぃ。ってゆーか、対立することもしないこともある。国民の権威というものが一定でなく流動的だからね。だから利用もできるんよ。
 俺は単純に、権力は三権に分立してるのに、権威はなんで分立しないのかって発想なんよ。
 この場合の権威とは国家あっての権威であって、国家がなければ天皇制も国民主権も存在意義を失ってまう。つまりは三権分立が国家権力の分散牽制だったように、天皇と国民に国家の権威を分散牽制してもらうってことだわな。
 国家権力の三権分立がバランスをとるのに有効なように、国家の権威も天皇と国民が分立した方がバランスを保てるのではないのってことなんよ。
>私の勝手な仮定を念頭に置いた発言で、非常に申し訳ないのですが。

 俺もたいしたこと言ってるわけではない。自己満足、ストレス解消なわけで・・・

942 :じゃんぼたにし:03/07/10 00:01 ID:us+0gHG/
どこに逝くのか書いてくれてれば
そこに逝きまする〜
これからの天皇制って感じのスレがいいねえ〜

943 :右や左の名無し様:03/07/10 00:19 ID:???
そんなに戦後民主主義が嫌いなら、日本からでてけば?

944 :他スレの916:03/07/10 00:31 ID:???
>>941
権威のバランスという君のコンセプトはわかるんだが。
しかし拮抗しバランスするという保証がないだろ?そこなんだよな。

それにどうもかなり西欧的な概念のようだが>なごっち的立憲君主制
しかしあれはブルジョワ市民と王権の間の契約的な関係に基づくものと俺は思うからなあ。
いわば西欧諸国の王権は市民と神の両方から承認を受けているわけだろ。

そういう契約的な関係が日本国民と天皇の間に成立し得るかどうかと言うと、
俺は素朴に疑問なんだよな。たぶんそういう西欧的な関係にないだろ?>日本国民と天皇

それに権威を付与するというが世界中で国民が権威を持つ国家が他にあるのかな?
例えばフランスなら革命精神というイデオロギーに権威があり、
そのイデオロギーを最も良く体現する人物を選挙で選んで大統領として権威を付与してるんじゃないのかな。
エキセントリックな見方かも知れんが。

945 :_:03/07/10 00:59 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

946 :右や左の名無し様:03/07/10 01:31 ID:DnFc9O43
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。

947 :右や左の名無し様:03/07/10 02:33 ID:MH2BNF31
↑在日の思想だからな。

948 :_:03/07/10 02:40 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

949 :右や左の名無し様:03/07/10 05:00 ID:???
天皇制を廃止するには右翼のかたにがんばってもらわなければ。
逆宣伝に効果的。

950 :右や左の名無し様:03/07/10 12:24 ID:???
このスレの最大の功績は真の民主主義対天皇制の構図を明らかにしたことだ。

951 :右や左の名無し様:03/07/10 13:28 ID:isauJ1MZ
そうかあ?
権威主義者どもの慣れ合いスレだろ

952 :950:03/07/10 14:06 ID:???
>>951
そうゆう部分も当然ある。
しかしそうゆう人たちだけでスレを作ると又違ったものになる。

953 :952:03/07/10 14:59 ID:???
ひとりよがりの議論は本人たちは楽しいだろうが、第三者はばかばかしくて
決して読まないだろう。合理性客観性わかりやすさが常に必要。こうゆう人
が1人でもいると全然違う。

954 :右や左の名無し様:03/07/10 19:00 ID:XWZsF48d
このスレもう直ぐ終わっちゃうのかーいやー残念だなーそうか、終わっちゃうのかほんと残念だなー

955 :右や左の名無し様:03/07/11 05:32 ID:Br4y45mQ
まあ、天皇制・世襲制と民主主義は決して両立しないわな。
だいたい親とかのコネで仕事ついているやつってろくなやついないんだよな。







俺がそうだったんだけどね。(W
なんか仕事しているやつ見るとむかつくの。
「お前何なんだよ。うぜえよ。」みたいな。


956 :右や左の名無し様:03/07/11 09:30 ID:oFtw1hzb
>まあ、天皇制・世襲制と民主主義は決して両立しないわな。
いつもこういう風なこと言うやつっているけど
どー考えても、日本は民主主義国家だろ。



957 :右や左の名無し様:03/07/11 10:42 ID:???
結局どの党が政権とったら日本は良くなるんだ?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1045629307/

958 :右や左の名無し様:03/07/11 13:28 ID:???
天皇制に反対する自由はあなた方にもありますが、国民の大多数は天皇制存続に賛成しています。

959 :右や左の名無し様:03/07/11 13:54 ID:???
オウム信者の大多数は麻原教祖に賛成してます。
集団催眠は恐ろしい。

960 :959:03/07/11 15:16 ID:???
オウム信者 = いまはアレフというのかな。

961 :960:03/07/11 15:33 ID:???
つまり戦前の日本がオウム真理教に現在の日本がアレフに例えられる。

962 :右や左の名無し様:03/07/11 15:48 ID:n5RFaFl4
久しぶりにDOQな例えを目撃してしまった。。。。


963 :右や左の名無し様:03/07/11 16:21 ID:???
こっちの板って???にできるんだね。IDってバレるのかな。
どうでもいいけど。
それにしても、オウムと比べるとは・・・。

964 :967:03/07/11 17:05 ID:94eLNq63
天皇制は諸悪の根源・・・取敢えずは賛成だな。
>>961・・上手いたとえかもな、でもこの国は変わらんよ。

965 :右や左の名無し様:03/07/11 17:28 ID:???
天皇制は残るのか・・・
排除できなくても骨抜きにできないものかとつくづく思う。


966 :_:03/07/11 17:30 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

967 :???:03/07/11 18:28 ID:???
http://kojiro.free-city.net/page003.html

968 :右や左の名無し様:03/07/11 18:46 ID:BVB2dfCF
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

969 :右や左の名無し様:03/07/11 20:42 ID:???
売国スレ

970 :右や左の名無し様:03/07/11 20:47 ID:tMOREIyS
なんかマッタリぃー   してますね……


971 :右や左の名無し様:03/07/11 21:17 ID:???
たにしたま
>>942
>これからの天皇制って感じのスレがいいねえ〜

 そんなスレないんだけど・・・

>>943
>そんなに戦後民主主義が嫌いなら、日本からでてけば?

 天皇崇拝者に言わせれば「そんなに天皇制が嫌いなら、日本からでてけば?」になるんよ。つまりおまいは単なる戦後民主主義崇拝者。何も変わらない。
 反論らしい反論ができないの? だから戦後民主主義はダメなんよw

972 ::03/07/11 21:44 ID:???
他スレの916たま
>>944
>しかし拮抗しバランスするという保証がないだろ?そこなんだよな。

 だから憲法があるんだろ?
 日本国憲法では強力すぎる天皇の権威に足枷をつけ、その分弱者たる国民に「主権」という名の権威を与えたんよ。
 憲法はバランスをとるためにあるんよ。

>それにどうもかなり西欧的な概念のようだが>なごっち的立憲君主制

 そもそも民主主義が西洋の概念なんよ。
 東洋思想に民衆を主体とした発想はない。儒教だって君主がどう民衆を治めるかという君主統治論。「君主がどうあるべきか」はあっても「民衆はどうあるべきか」はないんよ。
 だから中国はSARSのときだって民衆二の次の政策をとっても平気なんよ。

>俺は素朴に疑問なんだよな。たぶんそういう西欧的な関係にないだろ?>日本国民と天皇

 だから民主主義も衆愚主義になってしまうんよ。民主主義に固執するなら、元からある価値観(天皇)を利用した方がうまくいくと思うんだけど。

>そのイデオロギーを最も良く体現する人物を選挙で選んで大統領として権威を付与してるんじゃないのかな。

 大統領とは国家のポスト。ってことは国家の権威の代表者なわけよ。一方、大統領は民選であるがために国民の代表者という側面も持つんよ。民選という手段をとって国民の権威を代表させてるわけ。
 大統領は国民の権威と国家の権威の二面性があるんよ。
 お主の言い方だと民選というのが軽すぎる印象があるな。大統領が国家の権威だけみたいな。
 だとしたらそうまでして民選にこだわる理由が分からないな。民選にこだわる理由があるならそこに価値があるってことだろ。その価値を保つためには権威が必要なんよ。

973 :右や左の名無し様:03/07/11 21:45 ID:???
たにしさんご自分でそうゆうスレ立てればよろしいのに。

974 :他スレの916:03/07/12 00:17 ID:???
>>972
>その分弱者たる国民に「主権」という名の権威を与えたんよ。

やっぱり【権威】の共通な定義づけが必要かもね。
民主主義者氏によれば「絶対の価値」だったか?
俺の長々しい説明では「実証無しに能力があると認めさせてしまう説得力」だ。
なごっち的には「権威=主権」なのか?

>そもそも民主主義が西洋の概念なんよ。
>東洋思想に民衆を主体とした発想はない。

そうだね。歴史でもヨーロッパは市民の歴史、アジアは支配者の歴史だ。
(俺は西洋史の方が面白くて好きなんだが。)
だから日本の民主主義とはまさに日本版民主主義だと思うんだが。
国民の総意≠契約というのはそういうことだとね。
元からある価値観(天皇)を利用するのはやぶさかでないけれども、
一種契約に基づく利用はないと思うわけだ。(違いを説明するのは難しいな)

それにな、元に戻って恐縮だが権威は二つも必要なのか?
それは日本国に二重の性格を与え分裂を促進するんじゃないか。
権威の中心が2つの異質なものにに分かれるわけだからな。
ヨーロッパの立憲君主制だと、その二つは契約によって結び付けられるわけだけど、
日本だとそうはいかんだろ、と俺は思っているわけだ。

>大統領が国家の権威だけみたいな。
なんと説明すればいいんだろうか。
元来イデオロギーに権威があるがそれでは無形でシンボルに成り得ないので、
民選で選んだ大統領に投影して、目に見える形にして担いでいる、とでも言えばいいんだろうか。

975 :なごみ:03/07/12 00:24 ID:oeASS+aW
次の移住スレは

「★☆★☆★皇族に敬語?★☆★☆★」

にしまふ。
但し、1001まではこっちにもいるぜぃ。

976 :右や左の名無し様:03/07/12 11:02 ID:ylahSIIW
共産党には、もっと天皇制を否定しつづけて欲しかった。
でも最近の共産党自体腐ってるしな〜。あ、昔からか。
過去の共産党の悪事を暴露
   ↓
http://gamble.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1056065639/

977 :じゃんぼたにし:03/07/12 14:32 ID:???
なごさんへ
仕事忙しいのと人大杉で見に来てませんでした
次スレの件りょうかいです〜

978 :右や左の名無し様:03/07/12 18:17 ID:???


979 :右や左の名無し様:03/07/12 18:20 ID:4jEhM6Je
女性も男性も見て!見て!見て!ぜ〜ったいいいよ!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/adult/strange.html

980 ::03/07/12 19:01 ID:oeASS+aW
訂正:>>975

「★☆★☆★皇族に敬語?★☆★☆★」

 これは、主旨である「敬語」に議論の余地があるから、そのまま引っ越せない。1たまの主旨は尊重したいし。そこで・・・

「[移住]徹論■天皇制廃止を考える■新一夜」

 これに移住することにするよ。主旨が[移住]だし

 たにしたまが新スレ立てるならそっちでもいいけど。(1000までに決めよう)

981 :右や左の名無し様:03/07/12 19:01 ID:/P46ym0w
◎無修正画像をご覧下さい◎2日間無料です◎
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

982 :じゃんぼたにし:03/07/12 19:18 ID:HFgZs+vR
いえいえ
オイラは新スレ立てるほど偉くないっすw

んじゃオイラもそっちへ移動しますかねえ〜わーい♪

983 ::03/07/12 19:22 ID:???
他スレの916たま
>>974
>やっぱり【権威】の共通な定義づけが必要かもね。

 俺的には、権威とは権力(権利、主権含む)を正当性を付与するものって感じで捉えてる。
 
>なごっち的には「権威=主権」なのか

 実際に国民に主権はあっても権威はないだろ? 権威がないから主権を行使してもうまくいかないんよ。権威のない主権の行使は衆愚になってしまうからね。

>俺の長々しい説明では「実証無しに能力があると認めさせてしまう説得力」だ。

 「能力がある」が権威の絶対条件ではない。天皇は能力が基準で選定されてるわけではないだろ? 権威は能力では決定されない。能力で決定されるのは権力。

 つまり、権威=主権でも、権威=能力でもないんよ。

>一種契約に基づく利用はないと思うわけだ。(違いを説明するのは難しいな)
契約というと大げさだけど、約束は守れってことだぜぃ。この契約は、天皇制の有無に関わらず、民主主義と呼ばれるもの全てにおいて基本だと思うんだけど。
>それにな、元に戻って恐縮だが権威は二つも必要なのか?
この場合の権威というのはそもそも一つ(国家の権威)だぜぃ。国家権力を三権に分立させて安定させたように、天皇と国民で権威をそれぞれ分担して保つんよ。
> 権威の中心が2つの異質なものにに分かれるわけだからな。
異質だから牽制しあい、調整がつくんよ。実際に天皇の権威と国民の権威は役割が違うだろ。
同じものだったら、互いの存在意義に関わるから衝突し最悪分裂してしまう。違うものだから却って対立しないんよ。
>ヨーロッパの立憲君主制だと、その二つは契約によって結び付けられるわけだけど、
>日本だとそうはいかんだろ、と俺は思っているわけだ。
象徴、総意・・・実は日本向きなのかもね。でも、立憲制、民主制にはこの上なく不向きなんよ。
どっちをとるかなんだけど、俺は後者。だって国民主権は大事です。
> 民選で選んだ大統領に投影して、目に見える形にして担いでいる、
だから民選という手段をとおすってことは、民選に権威があるからだろ?
天皇でもイデオロギーでも絶対的権威しか権威じゃないみたいに思ってない?
だったら相対的権威である民主主義はどーして大事なん?

984 :右や左の名無し様:03/07/12 23:09 ID:???
>権威がないから主権を行使してもうまくいかないんよ。
では、何故長い歴史の大部分で、権威と権力が分離されてきたんだろうか。
民主主義者氏の言うとおり、権威と主権が一致してたのはミカドの時代だろう。
それ以降は分離されてる。それはなぜだ?

あと、『実証無しに能力がある≠能力がある』な。
実際に能力があってもなくても良いということよ。
一般的用法でもそういう意味で用いられるだろ?

985 :右や左の名無し様:03/07/13 14:11 ID:6flPWsb0
右翼が入ってくるとスレはほんとに駄スレ化するな。

986 :右や左の名無し様:03/07/13 14:57 ID:???
左翼が入ってくると良スレ化するのか?


987 :_:03/07/13 15:12 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

988 :阪京 ◆IIa1AtwkTU :03/07/13 15:17 ID:???
繰り返すと、

天皇制が諸悪の根元なら、日本は当然に最貧国のひとつあたりであって、少なくとも
こういうスレは立たないと思うのだけども? >>1は、自ら自分の首を真綿で絞めて
いるんやから、恥じ入るべきでは?

989 :右や左の名無し様:03/07/13 15:21 ID:???
右翼と左翼の知能検査をやって比べると面白そう。

990 :_:03/07/13 15:26 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

991 :右や左の名無し様:03/07/13 15:37 ID:SERQsR7d
>>988
確かにそだねー。天皇制が諸悪の根源ならば・・・

日本は最貧国で、終戦後東西に分断されていて、国内は犯罪が横行し、
レイプ率は最悪で、歴史を捏造しなくては生きていけず、
世界に発信できるような文化など皆無で、パクリばっかし・・・

これくらいじゃないと、説得力ネーヨ!!!


992 :右や左の名無し様:03/07/13 15:38 ID:???
学習院って皇室の人に対して入学試験してんの?
やっぱり一芸入学になるのかな?

993 :右や左の名無し様:03/07/13 15:41 ID:???
天皇制がなければもっと豊かな国になっている。
天皇制があると国民がやる気をなくす。

994 :阪京 ◆IIa1AtwkTU :03/07/13 15:42 ID:???
>>991
それって某国やんけ〜w? UNに籠絡されて内×一体の契りを裏切って・・
東亜の恥め! 

995 :右や左の名無し様:03/07/13 15:49 ID:???
>>992
してるわけねぇ〜じゃん!

996 :寺嶋眞一:03/07/13 15:49 ID:???
正邪と強弱

ものの正邪は基準が無ければ、決められない。
それで基準となるもう一つの世界が必要になる。
だが、強弱はこの世の中だけで決められる。
英米人の世界は英語の時制に基づいて3つあり、日本人は唯一である。
英米は、正邪の国である。
わが国は、強弱の国である。
弱者・被害者・犠牲者は、強弱社会の避けられない副産物のようなものか。
それで、彼らは常に同情され非難されない。
だから、無くなることはない。
わが国においては、いわゆる「カミの国」も正邪の世界の行き着く先ではない。
カミの国は民主社会におけるお上の国である。
臣民政府が上下判断を取り仕切っている。
さすれば、臣民も静かに納得する。
臣・吉田茂
285文字
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/








997 :右や左の名無し様:03/07/13 16:04 ID:???
>>996
そして強弱の国は正邪の国に戦争で負けたわけだ。
こんどは経済戦争で負けないように祈るばかりだ。
強弱の国は最初のうちはいいんだけどね。
勝負が長引くときびしい。

998 :右や左の名無し様:03/07/13 18:42 ID:???
そろそろフィナーレだな


999 :右や左の名無し様:03/07/13 18:48 ID:wirGiAik
★メディアが報じない「えひめ丸」事故にも匹敵の大事故★

7月2日、巻き網漁で停泊中の日本漁船にパナマ船籍の韓国貨物船が衝突。
貨物船の見張りは「認知はしていたが、よけてくれると思った。」と証言。
全く減速もせずに激突し、そのまま漁船は沈没しました。
被害は死亡1名、行方不明6名。重軽傷者8名。
見張りの航海士1名は逮捕されましたが、行方不明者は見つかっていません。

その4日後、行方不明者を捜索中の水産庁取締船「からしま」が
別の韓国貨物船に衝突され沈没。重軽傷者数名を出しました。
しかも、その場からは2隻の不審船が立ち去るのが確認されています。

これ程の連続した大事故であるにも関わらず、
不思議なことに、TVや全国紙ではほとんど報道されません。

ネットでしか語られない真実が下記にあります。
やはりにちゃんねらが一番頼りになる味方になると思います
ぜひ皆様のお力とお智恵をかしてください。

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058056796/l50 ←本件スレ、「宣伝見て来た」って言えば歓迎されます
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1983/
flash http://www.kokueki.com/swf/genkai.htm


1000 ::03/07/13 19:06 ID:???
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)