5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バトルロワイルin犯罪者

1 :偽ライター:01/09/15 20:31
目を覚ましたときいつもの独房ではないとネオむぎ茶は錯覚した。
もちろん、その場所ははいつもの刑務所のホールであったのだけれど、
何かがおかしかった。何かが違っている。
すぐに、ネオむぎ茶はその原因に気づいた。ホールの屋根の気配で既に夜であることがわかった。
さっきまでカツ丼を食っていたいたはずなのに・・・
ネオむぎ茶は、辺りをそろそろと見回した。同じ犯罪者が、
先ほどまでのネオむぎ茶と同じように床に伏して眠っている。
そのなかには、酒鬼薔薇聖斗、麻原彰晃、宅間守もいる。
俺はいったいどうしたんだろう? ネオむぎ茶がそう思ったとき、扉から一人の中年が現れた。
「どーも小泉純一郎です」
みな、なにが起こったのかわからないという顔で焦点の定まらない目つきを
している。
なぜ小泉首相が?これはいったい?
そして小泉首相がスピーカーで叫んだ
そして小泉首相の発言に皆完全に目をさまし戸惑った
「今日はバトルロワイヤルを開催したいと思います。
 つまり今日は、みなさんにちょっと、殺し合いをしてもらいます!」

2 :名無しさん:01/09/15 20:35
すげ〜な、豪華キャストだな。
まず、麻原は即死亡しそうだな。
何しろ、実践能力は不足してるから・・・。
本命は、宅間かなぁ・・・。
あいつは、単なるヒッキーじゃなくて、
伊丹市営バス時代にキャバねぇ〜に、
香水臭いって喧嘩売ってるから、
残りのヒッキーとは、レベルが違うっしょ?
次は、酒鬼薔薇かな・・・?
何しろ、ネオムギは、彼を敬ってるから
手だしできそうもないし・・・。
そうすると、死亡する順番は・・・。

1.尊師
2.ネオムギ
3.オニバラ
生き残り 宅間
って、俺は予想する。

3 :偽ライター:01/09/15 22:48
小泉は更に続けた。
「優勝者は、特別釈放にします。死刑を宣告された方も優勝すれば自由です」
小泉が簡潔なルール説明を終えた時、佐藤宣行は叫んだ。
「首相!いい加減冗談は止めて下さい!」
「何故、今更そんな質問を。真紀子君、あれを」
小泉はいつの間にか隣にいた田中真紀子に命令すると真紀子は黒い袋を開けた
「うわあああ!!!」
真っ先に宮崎勤は叫んだ。その袋には血塗れの森前首相が入っていた。

4 :偽ライター:01/09/15 23:02
「そんなばかな」
椅子をがたんと鳴らして誰かが立ち上がった。萩原克彦だった。
「ぼ、ぼぼぼ僕の父は警部補なんだ。僕がプログラムにえっ、選ばれる
わけなんかーー」
小泉は言い返した。
「何を言う!!!お前だけが特別だけなんて勘違いを・・・・・・
するんじゃない!!!」
いきなり一喝されて萩原はぺたんと腰を降ろした。

「さあ、ようやく事態が分かったみたいなのでゲームスタートです。
まずは一番の宮野祐史君。」

5 :桐壺:01/09/15 23:13
源氏物語(愛の秘め事挿入編)第17話挿入
私生理だったのに帝に無理やりやられちゃいました!
後始末が大変でした。
http://www3.ocn.ne.jp/~genji/

6 :霧島文鶴:01/09/15 23:27
あと出所後には命の保障と賞金1億円。
犯罪者にはレッサーパンダ、栃木のオタク藤田と田中を追加しといてくれ。頼むぞ。

7 :偽ライター:01/09/15 23:28
ネオむぎ茶は考えていた、どうすればこのクソゲームから脱出し少年の国を作れるか
「犯罪者といえどみんな本気で殺し合おうなんて考えてはいないはずだ、
なんとか集まることができれば・・・
やがて、ネオむぎ茶の名前が告げられた
「ネオむぎ茶君、次はきみですよ。」
真紀子からバックをもらう。中の武器を使って急襲しようかと思ったがそれは無駄な
ことだとすぐにわかった。自分に支給された武器は牛刀、部屋の外には兵士たちがライフルを持って立っていた。
考えて見れば当然のことだ。我々凶悪犯を二人で抑えることなんてできるわ
けがない。ともかく早く出よう。
スカイゲートからでてみると夜の佐渡島が見えた、電気が消えていて不気味
な雰囲気が漂っている、そこには誰もいなかった、尊敬する酒鬼薔薇聖斗
まで消えていた事にネオむぎ茶は深い憤りを受けたがそれもすぐに打ち消された、何かが
横たわっている。近づいてみるとそれが佐藤宣行だとわかった。後頭部に20センチほどの
銀色に光る棒がはえていた。

8 :霧島文鶴:01/09/15 23:29
アメリカからはあの「ビンラディン氏」を特別輸入!!

9 :偽ライター:01/09/15 23:31
基本的に原作とズレなければ自由に進めて構いません。

10 :霧島文鶴:01/09/15 23:35
>>9
今思ったがビンラディンは不陰気にあわない。
削除きぼーん

11 :偽ライター:01/09/15 23:38
林真須美、オウム幹部キャラも入れる予定

12 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/09/15 23:44
かちなかた、もうまっきたいし、あとミラレパ正大師

13 :霧島文鶴:01/09/15 23:45
>>11
林健治はいれるべきだろうか?
それとオウム幹部はミラレパ・・・誰がいいでしょうか?

14 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/09/15 23:48
必殺技はミラレパパンチ

15 :霧島文鶴:01/09/15 23:49
少年犯罪系 酒鬼薔薇聖斗 ネオむぎ茶 萩原克彦 宮野祐史
オウム系 麻原彰晃 ミラレパ
基地外系 宅間守 林真須美 佐藤宣行

16 :霧島文鶴:01/09/15 23:53
葵龍雄も追加。
すごい戦いになるぞ!!

17 :名無しさんですか:01/09/15 23:53
名スレの予感

18 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/09/15 23:54
オウムシスターズも希望! つかミサイル尊師も。

19 :霧島文鶴:01/09/15 23:55
武器供与はどうしましょうか?
銃などはすぐ終わってしまいそうなので制限しましょう。
全員にヘルメット(フリッツあたりでいいかな?)供与、防刃チョッキか防弾チョッキ供与。

20 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/09/15 23:57
Ω系はヘッドギア、少年系は可愛くレッサーパンダ(爆

21 :霧島文鶴:01/09/16 00:00
>>20
うむ、それもいいですね。
レッサーも意外と存在感があったんだな。
あと装備品は食料、水など2週間分くらい。

22 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/09/16 00:02
差し入れはウーロン茶とフライドチキン、つか新宿ボンバーを忘れてた!

23 ::01/09/16 00:04
萩原克彦 宮野祐史
ミラレパ 佐藤宣行
こいつらだれ?

24 :霧島文鶴:01/09/16 00:06
ひとり一本牛刀支給。

25 :arisa:01/09/16 00:06
日本初!完全地域別「ケータイクラブ」女の子の携帯番号・メールアドレスが
聞ける!男性はコチラからtel:0351555677
女性は無料の超人気!携帯番号登録センターへtel:0351555466Hがなきゃ、恋
は始まらない!
恋を探している女の子が生声で自己紹介!だから即アポH確実!
初めての方は使い方を無料ガイダンスで。只今スグ会えるようにスグ使えるキャンペーン中!
18才未満も大歓迎!!

momoya53@pep.ne.jp arisa

26 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/09/16 00:07
ミラレパ=Ωの武闘派リーダー
佐藤宣行=新潟監禁

27 :霧島文鶴:01/09/16 00:10
>>23
英雄。
って言うかそんな事も知らんで少年犯罪板来てるお前は恥ずかしいぞ!!ポアだポア!!

>>25
スーパールーズよりもサービスいい?

28 :霧島文鶴:01/09/16 00:11
萩原克彦は栃木リンチ殺人の主犯格。

29 :霧島文鶴:01/09/16 00:13
ミラレパはどんな事があっても尊師に忠誠をつくす。
尊師が一歩リードといったところだろうか。

30 ::01/09/16 00:14
>>28
主犯格とかって、所詮一人じゃなにもできないクズだから
憎たらしいだけで、カリスマや憧れは皆無だな。
麻原とかは別だけど。

31 :霧島文鶴@連:01/09/16 00:21
>>30
そうだな。俺は尊師系や東、ネオ麦系はいいがこういう荻原みたいなドキュソ系の犯罪は大嫌い。 連続投稿阻止

32 : :01/09/16 00:36
てるくはのるは?

33 :霧島文鶴:01/09/16 00:41
>>32
素晴らしい!!
追加追加!!
今日は疲れて文章が断片化しているので軍事板に逃げます。
それでは。

34 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/09/16 00:47
>>31
はげどお
>>32
忘れてた(w
>>33
おつー          

35 :偽ライター:01/09/16 00:54
いったいなんなんだ、誰かがやったのか、それともこれは一種のサクラなのか、
――周りがやる気になっていると見せかけるための、
ともかく生きているかどうか少し様子を・・・
ヒュンと音を立ててネオむぎ茶の眼目を何かが掠めた、ネオむぎ茶はぐっと口を引き締めると
とっさにその矢とって横へ飛びのいた。
「あれは湊・・・」
振り向きざまに投げた、こんな動きができたのもバスジャックをやっていたからだろう。
当たった。相手は「うっ」と
うめくととそのまま落ちてきた。近づいてみる、やはり湊伸治だ、その手には
ボウガンがにぎられていた。ネオむぎ茶は蒼然とした、戦いはもう始まっているのだ、
こんなとこにいたらまた襲われかねない、ともかく身を隠さなくては、ネオむぎ茶は暗
い佐渡島を走っていた

36 :偽ライター:01/09/16 01:07

高橋克也は部屋で麻原に教えられた場所へ向かっていた

 ――――高橋はオウム真理教の1人で彼の忠実な下僕だった。彼は、麻原に
命令されてサリンをまいたりしていた。


―――岬についた。麻原はどこにいるだろうか、探してみる。見晴らしのよさそうな
岩に登ると海が見えた、暗闇の中にいくつかの島が見て取れた、前に一歩踏み出そう
とした時、突然後ろから声をかけられた。
「高橋」

37 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/09/16 01:12
高橋克也って、里見コウイチみたいな人だっけ?

38 :偽ライター:01/09/16 01:19
代表的なオウム幹部の名前が分からん・・・鬱・・・

39 : :01/09/16 01:47
このまま続けておもしろくなるのだろうか?

40 :カンスケ:01/09/16 02:50
登場人物を変えただけでは面白いわけがない。

41 :ネオ紅茶さんへ:01/09/16 03:49
これのゲーム化を、激しくきぼ〜ん!!

42 :カンスケ:01/09/16 03:50
>>41
これで遊べ
http://www.happy-ice.com/battle/

43 :ネオ紅茶さんへ:01/09/16 04:03
>>42
Thanx!!
でも、店員オーバーなのねん。
お気に入りしたから、後でいったみるのねん♪
あはは♪

44 :カンスケ:01/09/16 04:10
>>43
リンクから飛んで、
別のサイトでも遊ぶことができる。
場所によってルールが多少異なるが。

45 :偽ライター:01/09/16 15:54
反射的に銃をかまえた、がすぐにそれを下ろした。
茂みからは麻原が姿をあらわした。
「尊師、いたんですか」
高橋は安堵の声を漏らした、しかしそれと同時に麻原の下に三つの塊が転がってる
のに気付いた。それは・・・・自分と同じオウム信者の中川智正、野田成人、青山吉伸
の死体だった。それと上祐の姿が見えない
「ど、どうしたんですか?尊師、これは・・・・」

麻原はしばらく黙っていたがやがてしゃべり始めた
「なあ、高橋、私は正直いってどうでも良い」
「ど、どうでもいいって・・・」
「私はここに来た。それでコインを投げた・・・・表が出たら小泉と戦う。そして・・・」
話が終わらないうちに高橋は銃の引き金に力をこめた、しかし、その時には麻原
が弾を放ち終わっていた、ぱららっ、と小気味よい音がしたその瞬間、高橋は絶
命していた。
「裏が出たら、ゲームに乗ると・・・」
流れたばかりの血の臭いと潮風がまじった、打ち寄せる波の音が、続いていた。

46 :  :01/09/28 00:14
うおー、続き見たい!

47 :北海道動物虐待犯人:01/09/28 16:54
お嬢さんお逃げなさい!

48 :通行人:01/09/28 18:33
こんなに爆笑したのは久しぶりだよ。
女の犯罪者も入れようよ。セタの嫁とか福田和子とか。

49 :名無しさんでぃっすぅー:01/09/28 21:23
>>42
サンクスです。
当分最新版試験場で遊んできます。
みなさん、性が小野にご注意を。(笑)

50 :名無しさん:01/09/30 00:39
>>49
君に殺されかけたぜ。
ライフル拾ったから覚えてろー

51 :名無しさんですね?:01/09/30 00:42
>>50
あたしゃもう死んでるよ、、(w

52 :名無しさんですね?:01/09/30 00:50
そういえば昔「少年犯罪板にピストルバーン!」
っていうスレあったな、、
密かに好きだったな。

53 :名無し:01/10/02 19:53
新規プログラム開始!

54 :名無し:01/10/02 19:54
おもいっきり下げてしまった

55 :代理:01/10/03 20:24
湊伸治は、全身に感じる痛みで目を覚ました。痛みに顔をしかめて上体を起こす。
これは夢だと思いたかったが……転落した時に打ち付けたその痛みと、そして何より目の前に転がる佐藤宣行の死体が容赦のない現実を見せつけていた。……自分が殺したのだ。
恨みは無かった。襲われたわけでもなかった。ただ、周りの人間全てが怖かった。
みんな敵のはずだ。自分が少年院で苛められている時だって、みんな見て見ぬフリをしていたじゃないか

…どのくらい気絶していたのだろう?いや、そんなことはどうでもいい。とにかくボウガンを拾わないと…

湊の思考はそれが最後だった。後頭部に衝撃を受け、湊は立ち上がろうとして片膝をついた姿勢のまま前のめりに倒れた。
湊の後頭部には、佐藤の物と同じ矢が突き刺さっていたのだが、勿論湊がそれを見ることは出来なかった。

福田孝行は、最早湊が動かないのを見ると引きつった笑みを浮かべた。
あんたが悪いんだ。あんたが佐藤を殺したんだろう、普段はおとなしそうな顔をしやがって。俺のことも殺すつもりだったんだろう。だからあんたが悪いんだ。
内心でひとしきり湊を罵ると(結局それはギャグに過ぎなかったのだが)福田は立ち去ろうとした。が、数歩進んだところで立ち止まり、引き返してくると
「死人には必要ないよな。無駄にしちゃいけないよな」
そう呟くと湊の物だったバッグを回収し、今度こそ闇に消えていった。
絶対に俺は生き残ってやる。そう呟きながら。

56 :べんけい荘:01/10/03 21:03
うををををを、面白い〜。
麻原、最後まで残りそうな気が…
続編ぎぼーん

57 :   :01/10/06 23:35
あれから十分近くも走っていただろうか?
ネオむぎ茶は静止した。追跡者の足音は無かった。
ぜいぜい溜息をつく余裕は無かったが少しでも安心してもいいようだった。

そう思った瞬間、闇に包まれた藪の中から一人の女性が現れた。
反射的にネオむぎ茶は牛刀を構えたが女性の正体を知ると話し掛けた。
小野愛・・・不正アクセスで捕まった2ちゃんねらーだ。
「俺だ!!ネオむぎ茶だ!!戦う気は無い。一緒に行こう」
ネオむぎ茶は牛刀を放り投げた。後にして思えばかなりリスクの高い方法で
あったが彼女は応じた。
「あなたが・・・ネオむぎ茶さん?私、あなたを2ちゃんねらーとして尊敬
してたんです。信頼できる方がいて良かった。一緒に行きましょう」
こうしてネオむぎ茶と小野愛は一緒に行くことになった。

58 :  :01/10/06 23:55
林健治は闇の中にうずくまっていた、さっきからもう2時間もこうしている。
「なんで詐欺なんてしたんだ、なんで俺が殺し合いなんかしなきゃいけないんだ」
林健治は部屋をでた後すぐに隠れる場所を探した、すぐに小屋を見つけた。小屋の中にいれば入ってきた奴を不意打ちできる、少なくともここが禁止エリアになるまでは大丈夫だ。
「くそ、俺は絶対死なんぞ、こんな馬鹿な死にかたってあるか、絶対生き残って見せる」
かしゃんとガラスの割れる音がした、さっと身構える。裏からだ。身を隠して敵の来襲に備える。真須美だ、奴なら自分の妻とはいえ必ず殺るだろう、なんたって平気でカレーに毒入れる奴だ。
―――ぎしっ
床のきしむ音がした。
「誰かいるの?」
(気づかれた、仕方ない、殺られるまえに殺るっ) 健治はナイフを構えた
「あなた!?」
「逢いたかった・・・私ーーー私ーーーーとても怖くて」
真須美が両手を伸ばした。その手には武器なんて握られてなかった。
「真須美!!」
「あなた!!」
二人は涙を流しながら抱き合った。

健治は胸がいっぱいになった。ただ、真須美の体をひしと抱きりしめようとした。
(俺は本当に醜い人間だった。俺はーーーーー本当にーーー)
ざくっという音を聞いた。真新しい包丁で採れたてレモンを切ったようないい音だ、またざくっと音がした、のどが猛然と熱くなった、血が吹き出る、その血で胸が熱くなったところで健治は息絶えた。
真須美が手を離すと健治は横ざまにどっと倒れた高橋は涙をぬぐうと鎌を振って血を払った。
「こんな涙に騙されるようじゃあなたも詐欺師として3流ね」

59 :jh:01/10/07 01:08
よく、一度くらいでは常習性はないというが、それは真っ赤な嘘で、
一度でも服用すれば確実に中毒になる。
普通の煙草に見せかけて、大胆不敵にも服用する人もいるの
そういう麻薬の煙を吸い込まないように注意してほしい。
麻薬の売人の口癖は、麻薬も煙草も同じようなもので、害はないというが、それも嘘だ。
確かに普通の煙草もニコチン中毒になるが、被害の大きさが違う。
それに煙草は年齢制限以外法律では禁止されていないが、
麻薬は禁止されている。法律で禁止されるのには、それなりの理由がある。
こういう悪人とは関わり合いにならないほうがいいが、ただ拒否するだけでは安全とは言えない。
拒否しただけで警察に通報しないと、別に通報してもこういう連中はいつまでも麻薬を所持してはいないから逮捕できないが、
沈黙する奴だと思われる。これは悪人にとって都合のいい性格で、すべてを自分一人の胸のうちに隠すので、
後は徹底的に誘惑し、攻撃すればいいだけのことだ。
だから拒否するだけでなく通報したほうがいい。
日本では今のところあまり麻薬中毒患者の犯罪は多発していないように見えるが、
すぐに爆発的に激増するだろう。
日本の麻薬取り締まりは甘いし、一般人はまだ麻薬の恐ろしさを知らない。
麻薬は暴力団の資金源にもなるし、普通の人間も犯罪に巻き込む。
麻薬中毒になると、どんなことをしてでも麻薬を手に入れようとするため、
平気で人を殺したりもするようになる。
それがどんなに危険なことかまだ知られていない。
今回の事件であらためて人材派遣会社の問題が出てきた。
すべての派遣社員が犯罪者というわけではないが、確実に悪人は含まれる。
正社員でも善人とは言えないが、それなりの厳しさはある。
問題点は派遣社員の経歴や、過去がまったく不明だということだ。
それは正社員でも同じことだが、面接のときに履歴書に正直に自分の前科を書く者はいないし、
これから多くの世間知らずの獲物を捕りに行きますということも書かない。
派遣社員の中には、凶悪犯罪の前科を持つ人間もいる。
普通の人間もいる。若いから前科がないとは言えない。
ただし若くてまじめそうならまず安全だろうと思う。
だが私が以前いたアパートの18歳の男は、非常にまじめそうだったが、次々に少女を部屋に連れ込んだ。
未成年の場合は淫行であり、違法行為である。
このように犯罪の種類もいろいろだし、正社員でも暴走族はいるだろう。
人を見たら泥棒と思えという諺があるが、それは正しい。
ただ見知らぬ他人から助けられることも多い。
人間を見る目を養うことも生き残るためには必要だ。
注意しなければあなたに急接近してくる人物であり、セールスでも求愛行動でもなければ、
犯罪者と思ったほうがいい。もし普通の友人関係を構築したいと考えているなら、
それほど積極的に会おうとはしないはずだ。

60 :   :01/10/07 23:25
田中邦彦、藤田竜一は麻原らと丁度反対側、島の北端で出会った。

「俺達、もう二人で幼女誘拐したり一緒に自慰することも出来ないんだな・・・」
田中は呟いた。
「万が一、生き残れたとして俺とお前のどちらかが死ぬわけだ。
そんなの、俺には耐えられない。田中、お前だけも生きてくれ」
藤田が言うと、田中は激しく首を横に振った。
「そりゃないぜ、俺もお前がいないなんて耐えられないよ」

話してるうちに、がさっという音が聞こえた。明らかに人の気配だ。
銃で反撃することもできるだろう。しかしもうやるべきことは分かっていた。

二人は、一緒に、崖から飛んだ。

「殺すつもりじゃ、なかったのに・・・・」
それを見ていた宮崎勤の顔は青かった

61 :   :01/10/08 11:23
>>1-60
激しくワラタ

62 ::01/10/09 03:55
http://www23.tok2.com/home/sakuya/b/
ここも、面白いよ!!

63 ::01/10/09 04:18
http://www23.tok2.com/home/sakuya/b/
「行動記録」で、ゲームしながらチャットもできるよ!!

64 :もーむす:01/10/09 05:16
http://210.152.56.165/cgi-bin/upboard/gero/img20011008144201.jpg
おおっとーここで最強の二人組が殴りこみをかけたああ!!!!!

65 :奈々氏:01/10/09 07:00
原作通りにする必要ないんじゃないの?

66 : :01/10/09 08:32
ageちゃお。

67 :はにょーん:01/10/09 17:00
酒鬼薔薇聖斗はもう出所(?)してると思うよん。
…病院入りかな。

68 :ひっきー櫻井 ◆TEi.C.0M :01/10/11 16:02
続きが楽しみ。

69 :小泉鈍一郎:01/10/12 21:24
−AM06:00 第一回目の放送−
「皆さん、おはようございまーす。これから死んだ人の名前を言いまーす!」
各所に設置された拡声器からプログラムの副担当官・田中真紀子の甲高い声が
響いた。本来放送は首相である小泉純一郎の役目だったが、彼がトトカルチョ
で大金を賭け、政財官界の首脳らに優勝候補としてすすめていた参加者が戦闘
開始早々に姿を消してしまい、放送で名前を読み上げるには『痛みが伴う』上
に『慚愧の念に耐えない』ため、真紀子に任せた。

「佐藤宣行くーん、林健治くーん」
名前が読み上げられる横で、小泉はソファーに寝そべってクッキーを頬張って
いた。このクッキーは先頃芸能界デビューを果した彼の息子・孝太郎の彼女が
作ったものだが、それは純一郎に対してではなく、孝太郎のために作ったもの
だった。父・純一郎はプログラム開始の前日に、孝太郎の部屋からクッキーを
失敬した。「泊まり込みのおやつ」として。

70 :小泉鈍一郎:01/10/12 21:28
「じゃんじゃん死んでいって、いいペースねー。次に禁止エリアを
言うから、よく聞いてチェックしなさーい!まず、今から1時間後
の7時にJの2が禁止エリアになりまーす!」
小泉はボリボリと音を立てながらクッキーを食べていたが、この次
に続いた真紀子の言葉に、ぎょっとした。

「あらぁ!Jの2ってネオ麦茶さんと小野愛さんが隠れてる所じゃ
ない!?」
もちろんマイクのスイッチはONになったままで、会場全体に響き
渡っている。

傍らにいた刑務所防衛隊の鈴木宗男隊長もぎょっとした。
「田中副担当官!!あなた自身が参加者の隠れ場所を放送してどうするんです
かー!!これは立派なプログラム妨害ですよー!!」

71 :小泉純一郎:01/10/12 21:32
真紀子は慌てて、その場を取り繕う。
「ごめんなさい!えー、時間までに禁止エリアを退去して下さい。さもなくば
首輪が爆発しまーす」
しかし、真紀子はまたもやってくれた。
「あらぁ!?この首輪って結構、簡単にバラせるみたいね。ほら、
ここに書いてあるわよ。万一、リモコンが故障した場合は次の方法
で首輪を解除または爆破せよっていう説明があるじゃない!」
真紀子は読まなくてよい裏マニュアルまで読んでしまった。
もちろん、会場中に聞こえている。

宗男隊長の怒りが爆発した。
「もういいから、早く小泉さんにかわれ!!!」

真紀子の横にいた女性防衛隊員が、真紀子を促すように、その肩に
軽く触れた。
「ちょっとぉ〜知らないんだから触らないで!!」

72 :小泉鈍一郎:01/10/12 21:50
小泉は慌ててマイクを取り、真紀子から放送を引き継いだ。
「えー、参加者の皆様に一言。小泉純一郎を殺した、または殺そう
とした場合、このプログラムで優勝しても無効になります。以上」
−放送終了−

宗男隊長の怒りはおさまらなかった。
「田中副担当官!この事実を委員会に報告します!あなたには然る
べき処分を受けていただきます!!」

真紀子はだるそうに天敵を睨むと、深く息を吐き出し、言った。
「初めてのことばかりでパニックになってまして・・・謝罪が必要
ですか?当人ら(ネオ麦茶&小野愛)は生還できるんですか?2人
でほか全部殺しても、最後には殺し合わなきゃいけないんでしょ?
だったら今、放送で謝った方がいいわね♪」

真紀子はマイクを取り、スイッチをONにした。
「Jの2にいたネオ麦茶さんと小野愛さん・・・あら?今度はJの
3に移ったのね」
またやった!!!

73 :   :01/10/13 22:31
いろいろゴタゴタはあったが何とか放送は終わった。

その頃、ネオむぎ茶と愛は必死に走り別のエリアにいた。
「あの田中真紀子の糞厨房め!!殺してやる!!!」ネオむぎ茶は
真紀子に居場所を暴露されたことに酷くむかついていた。
「ちょっと、落ち着こうよ。周りの人が気付くかもしれないわよ」
その愛の言葉でネオむぎ茶は我に返った。
(そうだ、俺が死んだら誰がこいつを守るんだ・・・・)

ネオむぎ茶は顔を上げた。そしてぎょっとした。
目の前にはナタを持った宮野祐史だった。

74 :小泉鈍一郎:01/10/14 17:11
>73 続きサンクス!

「俺は誰とも戦うつもりはない。一緒にいられる仲間を探して・・・」
ネオ麦茶が言い終わらないうちに宮野はナタを振り上げ、猛スピードで眼前に
迫っていた。「うおおおおぉー!!」
ネオ麦茶は肩に下げていたデイパックで第一撃を防ぐ。デイパックは真っ二つ
に裂け、再びナタを振り上げて襲いかかろうとする宮野の腕をつかみ、二人は
もつれ合った。こういう展開になると宮野が有利だ。何せ中学時代は柔道選手
として活躍していたのだ。ネオ麦茶はその場に投げ倒されてしまう。受け身を
する間もなく地面に叩きつけられた彼の頭に、バスジャック事件当時の記憶が
甦る。「何てことだ。あのバスジャックの時、刃物を持った俺は無敵だった。
しかし、今は俺が刃物を持った狂人と戦わなくてはいけない。しかも素手で。
あの時、乗客はどういう行動に出ただろうか?そうだ、一人だけ俺の隙を見て
窓から逃げ出した奴がいたな・・・事件の後でオッサンだったと聞いた。俺も
逃げ出したいな〜刃物を持った狂人(自分)はこんなに怖かったのか・・・」

75 :ty:01/10/14 17:50
http://210.152.56.165/cgi-bin/upboard/gero/img20011008144201.jpg
ネオ麦茶がピンチに陥ったそのとき、、、、、、、、!!

76 :  :01/10/14 22:54
(とにかく宮野を何とかしなくては)
ネオむぎ茶が我に返ると宮野はナタを持ち突進してきた。
ネオむぎ茶はダッシュの勢いで宮野がナタを振り下ろす前に宮野の手首を掴んだ。
しかし当然、宮野はネオむぎ茶より力が強くネオむぎ茶は押されていく。

ネオむぎ茶が少しバックすると、足の感触が変わった。落ちる!
二人はもつれたまま転げ落ちた。

77 :小泉鈍一郎:01/10/15 09:59
>75 その人達が出てこなくて悪いが・・・。

もつれ合ったままの二人は傾斜を転げ落ち、下の野原で止まった。
ネオ麦茶は急いで身を起こした。「奴(宮野)より早く立ちあがらなくては」
頭は無意識のうちに戦闘モードに入っていたが、その必要はないことに気付く。

宮野の頭部にはナタが深く刺さっており、血だるまになっていた。
「む・・・昔、俺は仲間とグルで女子高生をか・・・監禁した」
虫の息になりながらも宮野は声を振り絞った。
「で・・・でも、今度は俺達がわけのわかんねぇ所に閉じ込められて、
殺し合いをさせられて・・・助かりたいと思ったけど、助からない」
13年前の事件であるためネオ麦茶にはよく分からないが、黙って聞いていた。

「因果応報だ・・・今度は俺達が殺される番だったんだ。苦しみながら・・・
助けは当然来ない・・・あの時と同じだ・・・助けなんか来ねぇんだ・・・」
宮野が息絶えた。凶悪犯らしい最期だ。もちろん、その死を哀れむ者などいない。

78 :スパイラル・マスター:01/10/15 12:07
「ネオ麦茶さぁ〜ん!」

小野愛が傾斜の上から、踏み分け道を大回りして、ネオ麦茶のいる場所まで走って
来た。大きな声を出すのはまずかったが、2人ともお互いの無事を確認し合うこと
に気をとられていた。ネオ麦茶はひしっと抱き合いたい衝動に駆られた。思えば、
自分がバスジャック事件を起こしたのも、抱き合える『彼女』がいなかったことと
無縁ではない。取り敢えず、宮野の襲撃から小野愛を守ることは出来た・・・一息
つこうとした、その時である!自分と向かい合う小野愛の背後、15メートルぐらい
先に拳銃を構えて立っている男を確認した!!

ネオ麦茶の目が再び大きく見開かれた―

79 :ななし:01/10/15 16:28
あっそー                                        

80 :  :01/10/15 17:54
それは萩原克彦だった。
「お、俺の親父は警部補なんだ!!!そんな俺が生き残るべきなんだ!!
お、お前も須藤のように殺してやる!!!!」
ネオむぎ茶は萩原の拳銃が動く気配に身をひねりざま、仰向けになり身を低く
した。瞬間、ぱんという破裂音がした。
弾は自分の頭の上すれすれに通り過ぎた。しかしネオむぎ茶が起きあがった時に
は萩原はもう目の前に近づいてきた。拳銃を構えた萩原は薄笑いを浮かべて言った。
「優勝して出所したら、彼女と仲直りしてお前の分まで長生きしてやるよ」
もうだめかーーーーとネオむぎ茶は思ったその時だった。
「やめろ!!!」
萩原の横から出てきた男、それは伝説の少年犯罪者、酒鬼薔薇聖斗だった。

81 :7誌:01/10/15 18:05
拳銃を構えて野原に立つ男は、織原譲二だった。
織原は呪文でも唱えるように、何やらブツブツ独り言を口にしていた。
「俺は・・・俺こそ英雄だ。白人大英帝国主義のメス犬をぶっ殺してやったんだ!
元スッチーだか何だか知らねぇが、オーバーステイのイギリス人一人殺して何が
悪いってんだよ!てめぇらイギリスなんて植民地で何人殺したと思ってんだ」

ネオ麦茶は小野愛を自分の体でかばうように、彼女の前に出た。もし、織原が銃撃
してきても第一撃が小野愛に当ることはないだろう。

織原は独り言を続けている。
「殺ってやる・・・殺ってやるよ!生き残って娑婆に出て、イイ女とやりまくって
やる!パツキンのナイスバディとズッコンバッコンやりまくってやるよ!」
完全にシューティングの態勢に入った。織原は金持ちのボンボンで、海外にはよく
出かけ、射撃は何度もやっていたから腕には自信があった。彼に支給された武器は
マグナム44である。
「そこの小僧よ、俺は優勝して、お前には一生縁のない金髪ギャルとやりまくって
やるぜ!」
ネオ麦茶は小野愛の前に、かばうように立ちはだかる。織原の人差し指が引き金に
かかった瞬間だ。

PA!PA!PA!PA!PA!PA!PA!PA!
自動小銃が鳴り響いた―

82 :81:01/10/15 18:07
>80
ごめん!
削除するにはどうすればいい?
優先権は80の人にある。

83 :81:01/10/15 18:08
81の投稿は無視して下さい。
不特定多数による共同製作では、こういうことが起きると
思ってたが・・・。

84 :登場人物:01/10/15 18:16
ネオむぎ茶:西鉄バスジャック事件の犯人。2ちゃんねるで
      「ネオむぎ茶」というHNで犯行予告をした。
麻原彰晃:御存知オウム真理教の教祖。
中川智正、野田成人、青山吉伸、上祐:オウム真理教の幹部。
高橋克也:オウム幹部。地下鉄サリン事件の主犯。
田中邦彦、藤田竜一:黒磯女児誘拐事件の犯人。
萩原克彦:栃木監禁リンチ殺人事件の主犯。数々の迷言を吐いた。
宮野祐史:女子高生コンクリート詰め事件主犯
湊伸治:女子高生コンクリート詰め事件の犯人の一人
林真須美:和歌山ヒ素カレーの犯人
林健治:真須美の夫、保険金詐欺
小野愛:ヤフオクの不正アクセスで捕まった2ちゃんねらーの一人。
宮崎勤:連続幼女誘拐殺人事件の犯人。
佐藤宣行:新潟少女監禁事件の犯人。
酒鬼薔薇聖斗:神戸児童殺傷事件の犯人。少年犯罪の歴史を創ったと言われる。

85 :ageeeeee:01/10/15 21:34
age

86 : :01/10/15 23:45
激しくワラタ

87 : :01/10/16 18:14
その声に萩原とネオむぎ茶は酒鬼薔薇聖斗の方を見た。
酒鬼薔薇聖斗はショットガンを構えていた。萩原はそれを見て焦ったのか
酒鬼薔薇聖斗に銃を構え撃った。酒鬼薔薇聖斗は腰を落としてかわした。

酒鬼薔薇聖斗のショットガンが吠えたと思うと萩原の右腕が消失していた。
「ぐあああああああ!!!!!」
萩原が叫び声を上げた。
ネオむぎ茶はそのまま膝をつくと思っていたがそうではなかった。
萩原は地面に落ちた右腕から銃を取るともう一度酒鬼薔薇聖斗に向けた。
「やめろと言ってるんだ!!!!」
今度はショットガンが先に吠えた。その散弾は萩原の腹を直撃しその場に
倒れた。

88 :あげ:01/10/16 21:57
最近このスレに来るのが楽しみだYO!
ライターさん達頑張ってください!

89 :通行人@名無しタレント:01/10/16 21:58
BRと言ったらココ?http://www80.tcup.com/8028/qj.html

90 :トウメ 景:01/10/16 22:33
そのときネオ麦茶はふと空を見た、なにかが浮いている、そう教祖である。彼はいった、「修業するゾォォオ!]秋の寒空に彼の声が響きわたる.

91 : :01/10/16 23:36
「動くな、武器を捨てろ」
酒鬼薔薇はショットガンをネオむぎ茶に向けて言った。
「あ、ああ・・」
言うとおりにし牛刀を捨てた。
その時、茂みから愛が現れた。酒鬼薔薇が愛に気付くと愛にショットガンを
向けた。
「やめてくれ!!愛は俺の仲間だ!!!」
酒鬼薔薇はそれを聞いてゆっくり銃口を降ろした。
「愛!!酒鬼薔薇は俺の味方だ!!俺を助けてくれたんだ!!」
愛はネオむぎ茶にゆっくり近づいた。
「先に言い訳しとくぞ。萩原を撃ったのは仕方がなかったからだ。それは分かるな?」
「ああ、分かる・・・・流石酒鬼薔薇聖斗さんだな。俺の目に狂いはなかった」
「お前たち、一緒にいたいのか?」
「ああ。あんたがいれば心強い」愛も不満がなさそうな顔をしていた。
ネオむぎ茶はかなり嬉しかった。あの尊敬する酒鬼薔薇聖斗が味方についたのだ。
「で、名前は?」酒鬼薔薇はにやにやして訊いてきた
「ネオむぎ茶」
「小野愛です」二人は答えた。
「ほお、君がネオむぎ茶か、ボクは分かってると思うが酒鬼薔薇聖斗。
此処は危険だから取り敢えずじゃあ隠れるか」

92 :名無し:01/10/17 11:43
続き期待age

93 :しょけーにん:01/10/17 16:53
酒鬼薔薇がどこまで原作に沿って行動するか
そこに興味age

94 :名無し:01/10/17 17:10
 

95 :離珠:01/10/17 17:15
http://isweb34.infoseek.co.jp/play/r29/
に来てでし。

96 :Nana-shi:01/10/17 18:41
酒鬼薔薇には川田より、三村の役回りを演じさせてほしかった。
原作で秋也は三村をもっとも信頼・尊敬してたでしょ?
ネオ麦茶と酒鬼薔薇の構図はそれに近いし、その方がはまったと
思う。

97 :名無し:01/10/17 18:51
生き残るのネオ麦なんだ・・・
ちょっと嫌ね。酒鬼薔薇に生き残ってほしい

98 : :01/10/17 19:41
ネタバレ現金

99 : :01/10/17 20:56
age

100 : :01/10/17 20:57
100

101 :Nana-shi:01/10/17 22:00
川田役には防衛医大に立て篭もって「憲法改正」を要求した少年か、
猟銃持って新宿ビデオ店を爆破した少年が良いと思われ。
年齢制限がないため日本赤軍の岡本公三(50代半ば)でもよろし。
岡本って言っても今の若い人に分かるかな?
今は3年一昔で、酒鬼薔薇ですら誰それ?って感じだもんな(w

102 : :01/10/17 23:16
>>96-101
そういうこと言っていたらきり無いから作者の独断で良いんじゃないの?

103 :しょけーにん:01/10/17 23:18
酒鬼薔薇はそれなりの伝説になってるから
川田役でもいいとおもうよ
それより新たに捕まった2ちゃんねらーの出演きぼーん

104 :ブラピ:01/10/17 23:30
おーい!おれだぞー!

105 :ブラピ:01/10/17 23:32
俺は!達也だ!文句あるか

106 :ブラピ:01/10/17 23:34
美浦村万歳!

107 :1:01/10/17 23:37
http://fruit.gaiax.com/home/akira3094/main

108 :ぶぶ:01/10/17 23:40
俺だ。

109 : :01/10/17 23:42
宅間守は手にした小さな機械の液晶スクリーンの端にぽっと星形のマーク
が現れたのを見て、目を見張った。それは人間を指し示すものだった。
とにかく・・・・空き家で手に入れた出刃包丁を手にすると、その反応のある小屋にゆっくり入った。
窓が割れていた。そのキッチンには中年の男。林健治の死体があった。
死体は酷いありさまだった。喉にはぽっかり穴が開いていてそこからはまだ血が流れていた。

しかし・・・自分の探してる奴とは違う。宅間はその死体の凄惨さに気圧されたもののほっと
したのは隠せなかった。自分の探している二人。
一人は刑務所でも非常に仲の良く絶対信頼出来た・・・・・てるくはのる
二人目は・・・・・・・・・
どちらが大切かとは言わない。
宅間は再び入ってきた客間の方へと急いだ。

110 :しょけーにん:01/10/18 00:06
”てるくはのる”って
なんの事件だったっけ?
聞き覚えはあるんだが。。
忘れちまったよ(泣

111 :見本を示せ!:01/10/18 00:48
>110
てるくはのる
本名 岡村浩昌

京都市伏見区で小学2年の男児を殺害し、逮捕後に飛び降り自殺したドキュソ

112 :ヒロ:01/10/18 00:52
>>111
逮捕じゃなくて任意同行求めて自供する言うて
そのまま逃げてしんだんやなかったけ?

113 :111:01/10/18 00:56
>112
そうでしたか。しったかぶりでスイマセン。
鬱だ刺農

114 :しょけーにん:01/10/18 01:05
おおっ
思い出したよ
>>111
あんがとな

でも死人だしていいのか?
これ。。。

115 :111:01/10/18 01:47
>しょけーにん
公式発表は自殺で、実は「当局によって生かされていた」
ということにしておこうよ...

116 :>17歳は一度だけ、:01/10/18 01:51
http://members.tripod.co.jp/esashib/mokuzi.htm
「今日はバトルロワイヤルを開催したいと思います。
 つまり今日は、みなさんにちょっと、殺し合いをしてもらいます!」

117 :しょけーにん:01/10/18 02:01
>>115
了解
っていうか
その設定
なかなかイイね!

118 : :01/10/18 17:31
ていうか現実でもやって欲しいな。

119 :A:01/10/18 18:34
山形マット殺人のガキどもは出ないの?

120 : :01/10/18 21:42
>>118
激しく胴衣.特に宮野や萩原は本当にああなって欲しいね。

121 : :01/10/18 22:59
ネオむぎ茶、愛、酒鬼薔薇の三人は最初にいた茂みにいた。
「そういえば・・・・お前たち、どうするつもりだ?何かプランはあるのか?」
酒鬼薔薇が二人に話し掛けた。
「俺たちは逃げるつもりだ」
ネオむぎ茶が毅然と言った。
酒鬼薔薇は煙草に火を点けながら俯いた。ネオむぎ茶は続けた。
「難しいと思うか?」酒鬼薔薇は首を振った。
「可能性はあるかと訊くべきだな、ネオむぎ。それならボクはこう答える。
可能性はとても小さい。それで?」
「いや、まだ何も考えていない。愛は?」
愛も首を振ったが別のことを言った。
「あの、あたしたち信用出来る人達だけでも集めて、何か一緒に考えられない
かなって思ってたの」
「で、信用出来る人ってのは誰だ?」
それには、ネオむぎ茶が勢いよく答えた。
「新宿爆弾少年だよ。彼と俺は思想が似ていてて気が合う。それに・・宅間とかそいつらと
連絡が取れれば・・・」
「連絡を取る方法なんて無いだろうな。不特定多数を集めるならまだしも、特定の奴に
絞って連絡を取るのは難しい」
「じゃあ・・・・どうするんだよ。俺たちにはもう手がないのか?」
「俺のプランがある」

122 :あげ〜:01/10/19 11:27
榊原ってたばこ吸ってた?

123 :小泉鈍一郎:01/10/19 13:35
内閣総理大臣・小泉純一郎より、お知らせです。

今回のプログラムには中国人犯罪者や韓国人犯罪者も参加させる予定では
ありましたが、中韓両政府の強い反発を受け、熟慮した上で見送ることと
なりました。御了承下さい。

124 :小泉鈍一郎:01/10/19 13:40
↑失礼
>中国人犯罪者や韓国人犯罪者

もちろん、日本の留置場及び拘置所、刑務所に収容されている中国人
犯罪者と韓国人犯罪者を指しています。
しかし、小泉内閣は中韓両政府の内政干渉に屈しました。

125 ::01/10/19 18:35
>>96
榊原は川田と同じ神戸出身だからかな?
>>122
吸ってるよ。公園でよく吸ってたらしい。

126 : :01/10/19 18:51
「そりゃ、どういうことだい?何か方法があるのか?」
酒鬼薔薇はネオむぎ茶と愛の顔を見渡した。それから、首に巻かれた首輪を気にするように
その滑らかな表面を右手指でなぞった。
酒鬼薔薇はそれから「方法はなくともない」と言った。「ただし、条件がある」と続けた。
「・・・どんな?」
酒鬼薔薇は軽く首を降り、言った。
「ボクたち3人が残ることだ、他の連中がみんな死んで」
「そんな」愛にすぐに声を上げた。
「そんなの、酷いわ、あたしたちだけ助かろうっていうの?」
「ネオむぎが逃げるって言ったのと同じ意味だろ」
「違う」ネオむぎは口を挟んだ。
「愛が言ってるのはそういう意味じゃない。ほかの連中が死ぬのと引き替えに俺たちが
生き残るかと言ってるんだ。愛、そうだろ。それじゃまるで・・・・」
「まあまあ、待てよ」
酒鬼薔薇が手を振った。
「仲間が増えるのは構わない。信用できる奴ならな。しかし、ボクたちのグループ
以外みんな死んだら、だ。そういうことだ」
「それならみんなにそれを知らせてやればいい」ネオむぎ茶が力強く言った。
「ネオむぎ、話をする前に向こうが攻撃してきたらどうするつもりだ?」
ネオむぎ茶は息を呑んだ。

127 :  :01/10/19 23:23
「そんな奴はーーー」
「いないと言い切れるのか?ネオむぎ」酒鬼薔薇の目が厳しくなってきた。
「そりゃあ、この刑務所の連中がみんな善人ならめでたい。だが、お前だって
宮野や萩原に襲われたんじゃないか?」
「じゃあ・・・俺たちは大半のまともな連中を見殺しにするってことか?」
酒鬼薔薇は小さく顎を上下させた。
「つらいが・・・・・そういうことだ。ところでお前たち、まだ俺に訊いていない。
一体それがどういう方法なのか」
ネオむぎ茶は黙りーーーーそれから、訊いた。
「どういう方法なんだ」
酒鬼薔薇はあっさり答えた。
「今は言えないんだ」
「なぜ?」
「どうしても、だ」
「じゃあ・・・いつになったら教えてくれるんだ?」
「ボクたち3人になるまでだ。ただ、これだけは言っておこう。ボクの考えている
方法は誰かに邪魔されたらうまくいかないんだ。」

ネオむぎ茶が何か言おうとした時、声が聞こえていた。
「みんなーー!!!」という声が。

128 :しょけーにん:01/10/20 01:13
おーい
まともな連中ってダレだぁ?
”in犯罪者”だぞぉ(w

それにしても女犯罪者が少ないね。。(泣

129 :  :01/10/21 12:11
いいね

130 :>127:01/10/21 15:23
しばらく原作のなぞりが続いたので、ここらで激ワラものを期待する。

「みんなー!」と呼びかけてるヤツは誰で、何を訴えようというのか?

131 : :01/10/21 16:29
声は続いていた。
「みんなー!!!聞いてーーー!!!!」という声。
女の声。酒井秀子だ。タクシー運転手殺害カップルの少女だ。
「あいつらー」
ネオむぎ茶はスミスアンドウエスン(萩原の持っていた拳銃)をズボンの前に
押し込み酒鬼薔薇、愛とともに茂みから顔を出した。
声は山頂から聞こえる。距離は5百メートルもあったがはっきりと姿が見えた。二人の影。
「ゴルァ!!!全員に告ぐ!!!戦うのはやめろ!!!犯罪者同士力を合わせて小泉
を殺すべきだ!!!ここまで来い!!!」
もう一人の背の高い男。
「もう一人はーーーー」
「山本よ。あの二人。カップルだから」
「それどころじゃない」
酒鬼薔薇が苦い表情で言った。

132 : :01/10/21 22:30
「殺される!あんなことしてたら丸見えだ!!」
ネオむぎ茶は唇を噛んだ。あいつらは「説得」を試みようとしているのだ。戦うのは
やめろと。
「おい、お前ら!!本当は戦いないはずだ!!!頼む!ここまで来てくれ!!!」
「酒鬼薔薇。愛を見てやってくれないか?」
「何をする気だ?」
「俺が、あの二人を助けに行く。あいつらは正しいことをしている。なぜ殺されなきゃならいんだ!!」
「馬鹿か、お前は。確かに正しいことかもしれんが格好の標的だ。死体が一つ増えるだけだぞ。それにーーー
お前が死んだら誰が愛を守るんだ!!!」
「ネオむぎさん、やめて」 愛が悲痛な声を上げた。

「お願いーーーっ!!!ここまで来てーーー!!!あたしたち二人でいるの。戦う気なんてないわーー!!」
今度は酒井秀子の声だ。ネオむぎ茶は泣きそうなやりきれない気持ちになった。
「そんなことは・・・・百も承知だ!!!」
ネオむぎ茶が酒鬼薔薇の手を振り払い、スミスアンドウエスンを持ち、
山頂へ向かって走り出した時。

ぱららららっ。と別の音がした。

133 :133:01/10/21 22:51
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

134 : :01/10/22 18:24
バトルロワイルは読んだことないけどこのスレ面白いね。

135 :しょけーにん:01/10/22 19:20
>>131
「ゴルァ!!!・・・・」

先日ビデオ観ただけに
このセリフに激藁デス

さて
パラララッと機関銃を撃ったのは。。。
ダレを設定するのか期待age

136 : :01/10/22 23:55
その、タイプライターに似た音が聞こえると同時に山本の「ぎゃあ!!」という
悲鳴が届いていた。その声はハンドマイクで増幅されていたためよく聞こえた。
続いて「きゃーー!!」という酒井秀子らしき声。
展望台に写った長身の影がゆっくり落ちるように見え、「秀子!!」という叫び声が聞こえた。
またぱららららっ、っと音が聞こえたがもう二人はネオむぎ茶達の視界から消えていた。
ネオむぎ茶も愛も、蒼白な顔をしていた。

体中に鉛玉を喰らった二人であったがまだ生きてはいた。
「山本・・・く・・ん」
秀子は叫ぼうとしたが体中の傷で声がよく出なかった。何とか血塗れになって
倒れている山本に腹這いになって近づき、上半身を起こすと山本に手を当てて「矢本君!!」と叫んだ。
「秀子・・・・」山本がゆっくり目を開けた。
「山本君!!早く逃げなきゃ!!!」
「ごめん、秀子。早く逃げろ」
「駄目よ!!一緒に!!さあ!!早く!!!」
山本の体を起こそうとしたが無理だった。自分の撃たれた腹に激痛が襲う。
「いいじゃないか。俺たちなりにやれることをやったんじゃないか?秀子?」
「うん」秀子は泣きそうな顔になった。
「一つ聞いて良いか?秀子?」 「何?」
「何故、俺みたいな高校も行ってないようなドキュンを好きになったんだ?お前は
俺とは比べものにならない優秀な子で男なんて俺より良いのが山ほどいたはずだ。」秀子は泣き出した。
「そんなの・・・・関係無いよ!!あたしは山本君を愛しているんだから・・・・」
「ありがとう。俺もお前のことが・・・・・・」

ぱん、という音がした。山本の額には赤い穴が開いていた。余りのショックに表情が
凍ってしまっている秀子の耳にもう一発ぱん。という音が聞こえた。それが秀子の最後の近くだった。

麻原彰晃は自ら尊師マーチを口ずさむと、二人のデイパックを拾い上げ、去っていった。

137 : :01/10/23 00:22
良スレage

138 :スパイラル・マスター:01/10/23 11:46
「終わったな」 周囲を警戒しながら酒鬼薔薇が言った。
「終わった、だって?他に言い様があるだろう?」
ネオ麦茶は酒鬼薔薇に批難の声を浴びせ、批難の視線を向けた。

「そう睨むなよ、ネオ麦。俺達は他に言い様がないくらい酷いことをやってきた
から、こんなプログラムに参加させられてんだぜ」 酒鬼薔薇は肩をすくめた。

愛がポツリと「酷い・・・酷いわ、あんなの・・・」

酒鬼薔薇がすかさず
「これで分かったろう?このゲームに参加してる奴はマトモじゃないってことが。
ま、そういう点では俺達もタメ張るけどな。とにかく生き残るためには、ヤバイ奴
よりヤバイ奴になるしかねぇんだよ。上には上がいる。ニュース見たか?アメリカ
で起きた自爆テロ事件」
「世界貿易センタービルが倒壊した事件ね」 愛がまたポツリ。

「ああ。あれに比べりゃネオ麦、お前や俺が起した事件なんざ赤ちゃんレベルだ。
犯罪史上に名を残すための決起も、あの自爆テロで吹っ飛んだな。ははは・・・。
とにかく移動しよう。ここも、もうすぐ禁止エリアになる」

139 :たけし怪獣記の怪獣:01/10/23 13:01
http://スレ(15) 6:▼真性キチガイたけし怪獣記の怪獣は今すぐ氏ね!▼(117)

ヒドイ話よ。

140 :小泉鈍一郎:01/10/23 13:48
プログラム実施本部(刑務所)では、副担当官の田中真紀子が忙しく
書類を整理していた。「えーとぉ、山本と酒井が死亡。時刻は〜」
死亡者を逐一記録する。
「ノブテル君、これ入力して官邸のデータにUPしといてくれる」
真紀子はパソコン画面に向って微動だにしないプログラム実行委員の
一人、石原ノブテルに書類を手渡すと引き続き書類を整理し始めた。
「あー全く、ただでさえ公務が忙しいってのに・・・やんなるわね」

ノブテルが真紀子の方へ向いて言う。
「こんなプログラムは民営化して、民間に任せりゃいいんですよね。
・・・総理もプログラムを民営化しようって言ってましたよね?」
小泉の方を向くと電話中だった。何やらペコペコしている。

「あっ、先生は麻原に賭けられたんですか?いやー御目が高い!私が
賭けた奴は開始早々に逝っちゃいました。私が損したのはいいんです
が、これを●●財団の総裁にもすすめてたんですよ。申し訳ないこと
をやっちゃいました・・・。アメリカのブッシュ大統領もこれに賭け
てて、そりゃもうカンカンで・・・この怒りをタリバンにぶつけると
言っておられました。何でも今度、犯罪者バトロワを国際規模で実施
しようと会談で話したんですよ。そう言えばロシアのプーチン大統領
も麻原彰晃に賭けてますね。ええ、先生と同じです」

141 :小泉鈍一郎:01/10/23 14:06
ノブテルには、電話の相手が政界の重鎮であることがすぐに分かった。
小泉内閣誕生に尽力した陰の実力者だ。小泉はペコペコしている。

「やっぱりオウムとロシアの暗部が暴かれるとヤバイんで、プーチン
は優勝した麻原をすぐに消すでしょうね・・・そうです。そうです。
アメリカがウサマ・ビンラディンの生け捕りにこだわってるのは国際
バトロワに参加させるつもりらしいんです。ユーゴのミロシェビッチ
とかも参加させる予定だそうですね・・・中国は国際バトロワに反対
してます。犯罪者を世界に輸出するのが国策の国ですから・・・はい。
え?ああ、あの神戸斬首事件のオニバラ≠ナすか?まだ生きてます
ね。男女2人と計3人で行動してます。何やら脱走を企てているよう
ですが・・・バスジャック少年と少女はどうなるんですかね?
オニバラがあの小学生を誘い出した時と同じような手口で二人を誘い
出してるんですからね・・・はい、それじゃあ失礼します!」

142 : :01/10/23 16:51
ネオコーンスープは必死で斜面を駆け下りていた。
自分がさっきまでいたのは酒井秀子と山本の近くだった。迷いに迷った挙げ句の果て、
呼び掛けに応じて出ていこうとしたその時、ぱららららっとタイプライターのような
音が聞こえ二人が倒れるのを目撃した。
その時点では、二人はまだ生きていたに違いない。しかし、ネオコーンスープは助けに
行くことは出来なかった。
何せ、彼はまだ中学生で力も無く人一人殺す度胸も無くウケ狙いなのかプールに石炭を入れることくらいしか出来なかった。
しかも彼の武器は石炭一粒だった。
それで二人に止めが刺されたと分かった途端、荷物を掻き集め逃げたのだ。

2,3分くらい走り続けただろうか?ネオコーンスープは立ち止まり後ろを振り返ると誰も
いなかったので一息つこうとしたその時、自分の腕に何かが食い込んだ。
「ひいっ!!」思わずネオコーンスープは声を漏らした。
「バカ!!」と言われ生暖かい手で口を塞がれた。しかしネオコーンスープの耳には入らず彼は恐怖のあまり
石炭の尖った部分を振り回した。
がちっ、と音がした。ネオコーンスープが恐る恐る目を開けるとその石炭は目の前にいる人間の持っている猟銃に止め
られその人間は、新宿爆弾少年だった。
「危ないだろ、ネオコーンスープ」
年は少し離れているが新宿爆弾少年はネオコーンスープの親友であった。いや、どちらかというとネオコーンスープが
新宿爆弾少年の子分のような感じであった。

143 : :01/10/23 20:35
「新宿爆弾少年」が名前かよ・・・
誰か実名出せる勇気のある奴はおらんのか?

144 : :01/10/23 23:43
age

145 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/10/24 00:42
   ΛΛ   / ̄ ̄
 ̄( ●Д●)<   ネオコーンスープまで出てきたか、、(w
 ̄U  U    \__ 

146 : :01/10/24 01:51
げげ 面白すぎ

147 :通りすがり:01/10/24 02:02
最終的に麻原が「ロケットランチャー」を手に入れることキボンヌ

148 :名無し:01/10/24 08:24
新宿爆弾少年がザ・サードマンか・・・・・。

149 : :01/10/24 10:57
|
|γ__
|    \
|     ヽ
|____|__||_| ))
|□━□ )     少年は偉い!!!!
|  J  |)
| ∀ ノ
|  - ′        貴方の心に花束を。 すべてのヒッキーを応援するスレッド。
|  )
|/
|

150 :名無し:01/10/24 13:03
名称は新宿ボンバーでいいと思われ。
ところでネオコーンスープって誰?

151 :メメント・モリ:01/10/24 13:11
>>150
ネオむぎ茶に憧れて犯行声明を出してから中学校のプールに石灰を撒いたDQN

頼むからこの程度は自分で調べてくれ。

152 :名無し:01/10/24 13:28
>>151
ありがとう。スッキリしたよ。

153 :田中真紀子:01/10/24 13:53
「ネオコーンスープ?そんなの入ってたの?
もぉ〜事務方の不手際でパニックだわ」

俺も知らんかった・・・というかメジャーじゃなさ過ぎ。
>スープ

154 :メメント・モリ:01/10/24 13:56
ネオコーンはそこそこメジャー。

ふぅ。。。

155 : :01/10/24 16:55
>>153
キャラ的には使えるだろう。

156 :田中真紀子:01/10/24 17:24
「ノブテル君、コーンスープってキャラ的にはどうなの?」

ノブテルがキーボードを操作してデータを開きながら、真紀子に
返答する。
「う〜ん。戦闘的にはどうかと思いますけど・・・トトカルチョでも
彼に賭けてる官僚や政治家はまずいませんね。さっき、新宿ボンバー
と接触したようですが、彼の手助けにはなるんじゃないですか」

真紀子は納得したように 「キャラ的には使えるわけね・・・」

ノブテルが頷く 「充分っすよ」

157 :小泉鈍一郎:01/10/24 20:17
「新宿ボンバーに気をつけろ。奴の発言に注意してくれ」
電話を終えた小泉がパソコン画面に向かっている実行委員や防衛隊員に
注意を呼びかける。

ノブテルが小泉に顔を向ける。
「ボンバーって新宿のビデオ店爆破した奴でしょ?何か企むったって奴程度の
オツムで何するってんですか?そんな切れ者だったら、そもそも捕まってない
だろうし、ここにはいないでしょ?」

小泉はノブテルに鋭い視線を向け、声を荒げた。
「だから君は人を見る目がないと言われるんだよ!なめてかかるな!とにかくだ、
アイツには注意しろ!アイツは、こういう状況こそ自分が決起するチャンスだと
考えてるかも知れん!」

一方、新宿ボンバーはその頃・・・。

158 : :01/10/24 23:41
会った当初は山本と秀子の死を眼前で見てショックで神経が高ぶっていたネオコーンスープも次第に
落ち着いてきたようだった。
二人は茂みの間に隠れていた。
「ネオコーンスープ、お前誰か見なかったか?酒井と山本の他に?」
「いや、俺、あの分校からすぐ逃げたし。」
「俺が出発した時・・・・お前は知らないだろうが分校の前で佐藤と湊が死体になっていた」
「そうなのか」
「多分、佐藤は出発してすぐ湊にボウガンで殺られたんだと思う。湊は次に出てきた
奴も片づけようと思って・・・しかし逆にボウガンを奪われやられたんだ」
「次って・・」
「ネオむぎ茶しかいないだろ」
「え?むぎ茶さんが?むぎ茶さんがやったの?」
新宿ボンバーは首を横に振った。
「それは分からない。少なくとも湊にはやられなかった。後の奴も同じだ。
ネオむぎ茶は湊を気絶させただけかも知れない。奴はバスジャックの時刺すのを躊躇して
いたからな」
ネオコーンスープは納得したようだった。
「本当に・・・・むぎ茶さんと酒鬼薔薇さんと新宿ボンバーが組めば少年犯罪コンビで
最強なのにな。」
新宿ボンバーは眉を持ち上げた。確かに・・・・俺はネオむぎ茶の影響で犯罪を実行した。
奴は運動能力は大したことは無いと思うがあの少年の国を作るという信念。もの通じないの度胸もあった。
「お前がいるだけで俺は心強いよ」
ネオコーンスープは泣きそうな顔になっていた。しかしネオコーンスープは新宿ボンバーの
直ぐ横にあるものに注目した。
「新宿ボンバー、これ・・?」
「マッキントッシュだ。こんなのがあると思わなかった。これでハッキングしてやるぜ」
画面にはデカデカと”2ちゃんねる”という文字があった。

159 :ギムネマ茶@スリーナインハンター:01/10/25 00:17
   ΛΛ   / ̄ ̄
 ̄( ●Д●)<   新宿ボンバー!!(ニヤリ
 ̄U  U    \__ つーかネオクエも、も少し盛り上がらないかな(w

160 : :01/10/25 17:25
age

161 :小泉鈍一郎:01/10/25 18:47
「な・・・な・・・何だとぉ!!??」
小泉内閣の閣僚らは手分けして、ゲーム参加者の家族の元を訪れていた。
家族らに身内がプログラムに参加していることを伝えるためだ。ちなみ
に、家族らには賠償金など一銭たりとも支払われない。
防衛庁長官の中谷は、西日本方面を担当し、この日は福田孝行の実家を
訪れていた。福田孝行の父は怒り狂っている。
「何だと!貴様ら!何の権利があってうちの息子を・・・他の犯罪者を
ゲームに参加させりゃいいだろ!!」
中谷は冷静に答える。 「公正なる抽選で息子さんが選ばれました」
福田の父は中谷につかみかかった。
「ふざけるなぁ!!うちの息子より、たくさん人を殺してる奴がいる
だろうが!!てめぇ、ぶっ殺すぞ!息子を返せぇ!!」
中谷の護衛を担当するSP達が引き離す。中谷は乱れた背広のえりを
正しながら言った。
「あなたの息子はある母子を殺しました。残された旦那さんもあなた
と同じことを言いたいはずです。あなた以上に、心底怒ってますよ」

162 : :01/10/25 20:47
「ふざけんなゴルァ!!そんなこと知るかぁ!!!」
福田父は金属バットを持ち中谷に殴りかかろうとした。
「仕方ないですね・・・」
中谷は全くおどけた様子もなく金属バットが中谷に直撃しようとした
その時、SP達が一斉に自動拳銃を抜き福田父を狙撃した。
「お、おのれ・・・孝行・・・生きてくれ・・・・」
福田父は死んだ。

163 : :01/10/26 05:39
あげとく

164 :..:01/10/26 09:40
ボンバー登場きぼーん

165 : :01/10/26 12:28
age

166 : :01/10/26 17:50
age

167 :..:01/10/26 18:41
続き書いてチョ

168 : :01/10/26 20:55
age

169 : :01/10/26 21:57
時代背景はどうなってんの?

170 : :01/10/26 23:19
age

171 :霧島文鶴:01/10/26 23:22
>>170
俺が作者じゃないが続きが書いてほしかったら。
sageたままにしておいてageないことだ。
嵐と間違われるぞ。

172 : :01/10/27 10:51
じゃ

173 : :01/10/27 15:56
ここで最強の二人組みが殴りこみだー
http://www.kunaicho.go.jp/images/03/03ph-72.jpg

174 : :01/10/27 19:02
>>173
これは・・・!
総統陛下なのか?

175 : :01/10/28 00:16
皇太子の登場キボン。

176 : :01/10/28 00:26
同じ頃、福田孝行は森の中をさまよっていた。
湊伸治を殺害した際に奪い取った、ボーガンを手に森の中をさまよっていた。
そして、同じように森の中をさまよう金田朋子を見つけた。
「よう、金田。お前、なにやってんだよ」
「チッ!」
最も会いたくない者に、声をかけられてしまった朋子は、
孝行を無視してその場を立ち去ろうとした。
「おい、おい待てよ。待ってくれよー、おれと一緒にいようよ!」
孝行は、朋子の肩に手を掛けた。
「触らないで!もう!気持ち悪いなー」
孝行の手を振り払い、立ち去ろうとしたそのとき...
「逃げると撃つぞ!」
孝行が手にした矢の装填されたボーガンが、朋子の眼前にあった。
「なにそれ?馬鹿みたい。」
「好きなんだよ、おまえのこと、マジで。前からいいなって思ってたんだ。」
孝行に告白されたことによって、朋子の全身に鳥肌が立った。いや、悪寒がしたといってもよい。

177 : :01/10/28 03:51
痴漢でっち上げ女子高生の登場キボン。

178 : :01/10/28 12:20
金田朋子って誰?

179 :あげ:01/10/28 13:53
>>136
尊師マーチage

180 : :01/10/28 13:58
>>178
声優

181 :マレー人:01/10/28 15:58
金田朋子: 同僚の看護婦を殺害後、ひき肉にして生ゴミとして捨てちゃった人

俺もこれ見るまで忘れてた。

182 : :01/10/28 21:59
朋子は孝行には本当にムカついていた。
刑務所ではかなり近い位置にいた男だったがその馴れ馴れしさが嫌いだった。
それとあの、なんでも殺人でもギャグで済まそうとするろくでもない奴と一緒に
居られるか!

しかし孝行は武器を持っている。こちらはアイスピック、上手くやり過ごすべきだ。
「大声出さないでね」
「悪かったな。・・・・けど、お前が逃げるからだ」
「悪いけど、あたしは貴方と一緒にいられないわ」
「なんでだ」
「理由はお互い承知の筈よ。じゃあね」
再び朋子が行こうとした時、孝行のボウガンは朋子の方を向いていた。
「なんの真似?」
「こんなことしたくねえよ。だから俺と一緒にいよう。な?」
本当に朋子は腹が立った。さり気なくデイパックからアイスピックを出した。
「ふざけないで、そんなものを突き付けて一緒にいろもないわ」
「俺が・・・お前を守ってやりたいんだ。」
「冗談じゃないわ。とにかくそれを下げなさい。」
今度の声には怒りが混ざっていた。

183 :  :01/10/29 00:23
>176&182
凄い対戦になりそうだな...
まあ、「孝行」に関しては惨たらしい殺され方きぼーん

184 : :01/10/29 15:22
未体験ゾーンage

185 :..:01/10/29 18:59
山口礼子(43)はコルトガバメントを両手に、周囲を警戒しながら藪の中を進む。

「いくら愛人の男に強要されたとは言え、もうちょっとマシなことをやっていれば良かった。
保険金を男に貢ぐために夫と実の息子を殺した女なんて・・・誰も信用しないわよね・・・」

プログラム実施本部(刑務所)から、自分より先に出発したネオ麦茶や酒鬼薔薇の姿が礼子の
目に浮かんだ。礼子が睡眠薬を飲ませ、殺害した時、次男坊・吉憲は彼らくらいの歳だった。

その時である。礼子の前方から人が移動する気配がする。礼子は拳銃を構えるが、ガサガサと
音を立て、藪の中から姿を現した男を見て思わず声をあげた。 「外尾さんっ!!」
かつての愛人・外尾計夫(53)だった。
「礼子っ!!」 二人は抱き合い、キスを交す。礼子は思った。この男のために妻であること、
母親であることを捨て、夫と息子を殺害した。保険金で得た金をこの男は全て金をギャンブル
につぎ込んだ。でも、今、自分が頼るべきは、やはり「この男」だったのだ。「この男」以外
にいるはずがない。

「これ・・・外尾さんが持ってて」 礼子はコルトガバメントを外尾に手渡す。
「あ、ああ。コイツがあったら、お前を守ったれるな」 外尾は受け取る。

186 :..:01/10/29 19:00
「外尾さん。私、あなたのこと極悪非道な人だって憎んでたの。拘置所の中で、ずっと。
だって私に夫や息子を殺させるんだもの。そのお金をあなたはギャンブルにつぎ込んだわ。
何の迷いもなく・・・」

外尾に対して申し訳ない気持ちがあるのか、礼子は外尾に背を向けながら話す。

「でも、今は違う。こんな最悪の状況で頼れるのは、やっぱり一緒に罪を犯した人だけ。
夫や実の息子を難無く殺して保険金をせしめたんですもの、そんな2人が一緒になれば、
きっと無敵だわ!」

礼子が振り向いた瞬間、信じられない光景が目の前にあった。外尾が自分に対して銃を
向けている。 「・・・外尾さん!やめて・・・何の真似?・・・お願い・・・」

「このアホたれ!生き残れんのは1人だけじゃ!」 外尾は鬼の形相だ。地がそうなのだが。

「礼子!ワシの最後の頼みじゃ。お前が死んでくれ。今度は金はいらん。ワシを生き残らせて
くれたらええんじゃ!亭主と息子の次は、お前でええやんけ!」

「外尾さん・・・やめて・・・や・・めて。一緒に、いましょ」  礼子は泣き出した。

187 :..:01/10/29 19:00
「亭主と息子があの世で待ってんで〜」 外尾が引き金に指をかける。
その時、礼子は言った。 「いいわよ。撃って。どうせ私みたいな酷い女は最後まで生き残れ
ないもの。あなたになら殺されてもいい・・・それで犯した罪を償えるなら・・・」

外尾は撃つのをためらった。
「よっしゃあ!最後に一発やったろう!お前を撃つのは昇天させてからじゃ。これで文句ない
やろ?何せワシに穴掘って欲しいから亭主と息子まで殺したんやからな」
外尾はそばの地面にコルトガバメントを置き、礼子を草村に押し倒した。「声出すなよ」
服を脱がそうとした瞬間、バンッと銃声が鳴り響き、同時に外尾の脳みそが飛び散った。死体
の下敷きとなった礼子が見たものは、コルトガバメントを持った林真須美だった。

「大丈夫?」 真須美は笑みを浮かべながら上目づかいに聞いた。
「人間って皆スケベよね。私がカレーに毒盛った時もね、皆エロ話に夢中になってたのよ」
真須美が平然として事件を振り返る。
「ゴルァ!何すんのよ!!これからいいとこだったのにぃ!!」 礼子は真須美を睨みつけた。
「そう。ごめんなさい」 バンッ 真須美が引き金を引き、礼子の脳みそが飛び散る。
「保険金殺人のあなたとは娑婆で出会いたかったわね。きっと人生ゲームに勝ち残れたわよ」
真須美は少し離れた所から、男女が何やら言い合っているのを聞き取った。時折、怒鳴り声が
交じっている。その方向へ足を進めた。

福田孝行と金田朋子がいる方向だ。

188 :..:01/10/29 19:03
同じく「孝行、悲惨な死に様」きぼ〜ん

189 :187ですが:01/10/29 19:26
>私がカレーに毒盛った時もね、皆エロ話に夢中になってたのよ」

不適切・不謹慎な表現であったと後悔並びに反省しております。
無視して読んで下さい。

190 : :01/10/29 20:23
続き期待してます さげ

191 : :01/10/29 23:41
「女のくせに男に逆らうなよ、女なんて男の言うこと聞いていればいいんだ」
更に孝行は暴言を重ねた。
「お前、処女なんだろ?そんな顔じゃ、なあ」
まるで血液型を訊くような軽々しく孝行は言ってみせた。自分の最も気にしていることを。
(え、なんて言ったの?このバカは!!!挽肉にしてやる!!!)
朋子は激情を何とか抑えると落ち着いて言った。
「そんなことが関係あるの?」
「なんだろ。なあ、俺と一度やってみようぜ、経験はあるし相手としちゃ悪く無いぜ」
(こいつ、山口母を死姦したのと同じつもりで言ってるのか?)
「要するにあたしをレイプしたいわけね」
「本当にレイプされたいのか?逃げたら・・・・遠慮しないぞ」
その一言が決定的だった。つまり最初から孝行は朋子を強姦していつか殺すつもりだったのだ。
もう朋子は決心した。
「撃てるもんなら撃ってみなさいよ」
一瞬孝行が躊躇した。朋子はそれを見逃すこれだけは隠し持っていたメスを人指し指
と中指の間に構えそれを孝行に放った。
そのメスは看護婦として鍛えただけあって見事に孝行の右手を捕らえた。
孝行が「うっ」とうめき声をあげた時には朋子は走り出していた。

192 : :01/10/30 02:33
朋子はデイパックをうち捨て、孝行から離れようと、走り出した。
しかし、体勢を立て直した孝行が、ボーガンから矢を放った。
走る朋子の右頬を、矢がかすめていった。頬の肉をいくぶん削ぎながら...
朋子は立ち止まった。その顔は憤怒によって歪んでいた。そして、右頬をおさえながらいった。
「あたしの顔に傷をつけたわね...」
「朋子が悪いんだ!俺にメスをなげるから、逃げ出そうとするから...」
孝行は女々しく言い訳をしようとしていた。しかし、朋子の方には聞く耳を持つつもりはないようだった。
「そうやって、言い訳くさいところが全身全霊大嫌いなんだよ!」
どこからともなく、アイスピックをとりだし、朋子はさらに続ける。
「相手になってあげる!あたしの全存在をかけて、あんたを否定してあげるわ!!」
「さあ、かかってきなさい!あんたの下品な死姦用包茎ペニスを...あたしがネジ切ってあげるわ」

193 : :01/10/30 11:17


194 :スパイラル・マスター:01/10/30 20:31
「今のは銃声かな・・・?」 ネオ麦茶が酒鬼薔薇の方を向いた。
「銃声だ」 酒鬼薔薇が断言する。
「また誰かが・・・?」 愛が言いかけたのを酒鬼薔薇が遮った。
「それは分からない」    2発の銃声が3人の沈黙を破った。

「ネオ麦、僕に憧れて事件を起したと言ってたね?」
酒鬼薔薇の問いにネオ麦茶が答える。「ああ、確かに言ったよ」 
酒鬼薔薇が笑む。「波及効果は絶大だったというわけか・・・」
「あの事件、酒鬼薔薇さんが・・・」 愛の言葉をまたもや酒鬼薔薇が遮った。
「君は幻影を追っていたんだよ、ネオ麦。酒鬼薔薇聖斗なんて始めから存在しや
しなかったんだ。作られたと言った方が正しいかな」  
ネオ麦茶は話を呑み込めないでいる。 「げ・・・幻影?」 

195 :スパイラル・マスター:01/10/30 20:34
「そう、幻影だ。確かに被害者は存在する。でも、酒鬼薔薇なんて存在しない。
少年法改悪のために、あの事件を仕組んだのはCIAで、東慎一郎は犯人に仕立て
られた、そんな話を聞いたことはないか?」

ネオ麦茶は必死に思い出していた。
「CIA・・・?ネットで過激派サイトを覗いた時、そんなことが書いてあったような」
あれは『2ちゃんねる』の少年犯罪板に書き込んでいた頃だ。誰かが過激派サイトからリンクを
引っ張っていた。いくつぐらいレスがついたスレッドだったか?
1:★神戸小学生斬首事件はCIAと日本警察の陰謀(195)

「そうさ。反社会的集団が真相を語っても信じる者はいないだろうが、あれが真実だ」
ネオ麦茶の目が見開かれた。 「あんたは・・・一体・・・?」
「CIAの工作員・・・あの事件の発案&実行者だ」 酒鬼薔薇が再び笑んだ。
「世間では東慎一郎が被害者扱いを受けていることにバッシングが集中したが、
はずれてはいないな、彼は被害者だよ。本物の東慎一郎は無実の上に、警察の
留置場で抹殺された。僕にね」
「でも・・・そうだとしても話が合わないわ。あなたが東慎一郎じゃないとしたら、
どうしてこのゲームに参加してるの?」 愛がそんなはずはない、信じられないと
いった表情で質問する。
「あなた≠ネんて他人行儀はいけねぇ。酒鬼薔薇でいいよ(藁)、愛さん。
・・・志願したんだ。このゲームは志願も出来る。そうすることが被害者の2人に
対する償いだと思ったんだ」

「そのために東慎一郎になりすましたの!?」 絶句する愛。

196 :スパイラル・マスター:01/10/30 20:36
再び深い沈黙が3人を覆う。
ネオ麦茶と愛は気持ちの整理がつかずにいた。東慎一郎はもう、この世にいないこと。
少年犯罪の英雄として崇めていたカリスマが、アメリカ諜報機関の犬だったとは・・・。
その沈黙を破ったのはネオ麦茶だった。 「どうして東慎一郎を犯人に仕立てたんだ?」
酒鬼薔薇≠ヘ煙草に火をつけると煙を吐きながら言った。
「ああ。奴は動物を虐待したり、学校も不登校だったからな。生け贄として最適だったんだ。
CIA本部も書類審査でそう判断した」
「つまり俺は、あの事件に踊らされたのか・・・」 ネオ麦茶が呟く。

「ネオ麦、この国はなファシズムの成功型≠ノ近付きつつあるぞ」


−プログラム実施本部(刑務所)−
盗聴器から聞えてくる会話に耳を傾けていた石原ノブテルが慌てふためく。
「総理!酒鬼薔薇のヤツ、自分がCIAの工作員だとか言ってますよ」
小泉は落ち着き払っている。
「彼は本当に頭いいよね〜。大風呂敷広げて国民を騙してる俺といい勝負だよ〜。
頭いいけど人間性が欠落してんだよね〜。あれでバスジャック犯と不正アクセス少女
は、ますます酒鬼薔薇を信用しそうだね〜」
田中真紀子が割り込む。
「小泉さ〜ん。こっちも面白そうよ。福田孝行と金田朋子の戦い。私の謝罪答弁なんか
より、こういうのを国民に見せられないかしら?」

197 : :01/10/30 23:25
それでも、まだ孝行の表情には余裕があった。怪我をしているし、絶対に負ける
ことはないと思っているのだ。
「半殺しにしてから強姦しようなんて思わないことね?鬼畜福田孝行、ペニスの
具合より命を大切にするのね」
上等だーーーという具合に孝行はボウガンを捨てヌンチャクを取り出した。そして、
粋なり突っ込んで斜めに振り下ろした。
朋子はそれを左腕で掴みすかさず、一気に孝行に近づくと孝行の右手首に向かって一気に
アイスピックを振るった。 ざっ、と軽い手応えがあった。
孝行の右手首からは血がぽたぽた落ちていたが致命傷には程遠いだろう。
「この女!!」
孝行の顔が怒りに満ちている、またヌンチャクを振り下ろした。顔目掛けて!!
朋子はそれをアイスピックで受け止めた。高い金属音が鳴りアイスピックは朋子
の手から消えていた。
孝行は勝ち誇ったように笑いを浮かべてガッツポーズを決めた。
(この野郎、あの無期懲役判決を受けた時と同じふざけたガッツポーズを決めやがった。
しかも女を鈍器で殺そうということに、間違いない、こいつは異常者だ!!)
孝行のヌンチャクは迫ってきている。武器は無い。

198 : :01/10/30 23:41
ついに、孝行と朋子の決闘がはじまったな...

199 : :01/10/31 00:11
ここでアイスピックを拾い上げることに執着していたら朋子は敗れたかも
しれない。
朋子は孝行の懐に突っ込むと右手の人指し指、中指を立てた。
(医学的に何処を突けば良いのか分かっている)
「喰らえ!!!」
その指二本はもの凄い速さで動きヌンチャクが落ちる直前、孝行の
両目を貫いた。
「ぎゃああああ!!!!」
同時に孝行が声を上げると目から血と、どろっとした半透明の液体が
流れ出てきた。
更に孝行の全く無防備になった股間を朋子は踏みつけた。ぐにゃっ、と
小動物を押しつぶすような感覚がした。
「ぎゃあああ!!!!」
孝行は股間を押さえ付け胎児のように丸くなった。
そして、今度は朋子はアイスピックを探そうとした。後ろを振り向こうとした
その時だった。孝行はヌンチャクを振り回し暴れ回った。
「殺してやる殺してやる!!!」
(まずい!!)
孝行が音だけを頼りにヌンチャクを振り回しているのが分かった。
そのヌンチャクは正確にこっちに来ようとしている。
朋子は手を地面に付けた。何か固い物が・・・・・・・・
それは朋子が投げたメスだった。
考えている暇は無い。孝行は絶叫しながら近づいている。
孝行のヌンチャクが命中しようとしたその時、朋子はメスで孝行の喉を
すぱっ、と切った。血が喉から噴き出し、孝行はその場に倒れた。

200 : :01/10/31 00:28
>199
鬼畜に相応しい最期だな...

201 :_:01/10/31 01:21
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/no2jiken.html

202 :_:01/10/31 04:16
これは 興味を持って勉強にもなるし 最高に面白いね
楽しく期待させて頂きます!

203 : :01/10/31 04:43
走る爆弾娘・菊地は?
福永ほうげんとか

204 :死亡者リスト:01/10/31 10:49
湊伸治 高橋克也 中川智正 野田成人 青山吉伸 佐藤宣行 林健治
田中邦彦 藤田竜一 宮野裕史 荻原克彦 酒井秀子 山本OO
山口礼子 外尾計夫 福田孝行

みんな、どんどん殺し合って、醜い骸を大地に晒してね。

205 :名無し改:01/10/31 11:27
名古屋5000万恐喝事件のクソガキ共も出そうよ

206 :_:01/10/31 15:43
age

207 : :01/10/31 17:34
孝行が動かないところを見ると体中の力が抜け再び足が痛んできた。
しかしとにかく・・・・勝った・・・・・
「朋子ちゃん」
粋なり背後から声が掛かり朋子は座ったまま振り返った。それは・・・・林真須美だった。
その手には拳銃が握られていた。
「大丈夫?」
ひどく優しい声だった。その顔は悪意の無いような笑みを浮かべていた。
「凄いわね。この男相手に勝つなんて」
「まあね」
朋子は敵意を見せないような態度で言った。しかし体はいつでも走れるような
体勢になっていた。
「私、あなたみたいな女が好きよ。本当は砒素なんか使いたくなかったの。自分の手で
殺りたかった。同じ女として尊敬していたわ」
猛烈に嫌な予感がした。何故過去形になっているのだろう。
「だからとても・・・・」
朋子はばっ、と体を起こすともう走り出していた。右足は引きずっていたがなかなかの
速さだった。
「残念」
真須美は三発続けて朋子に向かって発砲した。その弾は3つとも朋子の
胸部、腹部に穴を開けた。
朋子はヘッドスライディングするように倒れた。

208 : :01/10/31 18:17
数年前に動機が「ゲームで橋の下通れるから実験したかった」とかいってマスコミが騒いでた
ハイジャック犯は加わってる?

209 : :01/10/31 23:05
>208
参加してないと思うけど...誰だっけ?

210 : :01/11/01 01:00
>>209
一ツ橋大出身のドキュン

211 : :01/11/01 13:32
age

212 ::01/11/01 13:42
林真澄が相馬光子ってのは違和感ないけど
尊子が桐山和雄ってのはなんか合わないな。
尊子なんて所詮自分1人じゃ何もできない奴じゃん。
酒鬼薔薇=桐山の方が似合うね。

213 :栃木県警 VS:01/11/01 13:54
神奈川県警

214 :>212:01/11/01 15:20
でもさ、麻原は柔道の有段者(確か黒帯)で鳴らしてて、ガキの頃
から威張ってたって言うじゃない(こう書くと沼井 充のイメージ
に近いが)。銃でならともかく、素手の格闘戦では強いと思う。
それにオウムっていう組織を創り上げて、並居る武闘派幹部らの上
に君臨してたから『桐山』でいいんじゃないかな。

確かにオニバラの方が似合う気がするけど。

215 : :01/11/01 22:34
背中から3発の弾丸を撃ちこまれたにも関わらず金田朋子は生きていた。
また、ボウガンの刺さった所からも大量に出血しているにも関わらず。
(あーあ、もうあたし死んじゃうのか・・・・・)
朋子は暫く犯罪を犯す前の自分の幻影を見ていた。
「でも、どうせ悲しむ人なんていないわね。いや、喜ぶ人の方がいるのかもしれない。
ああ、もう疲れた。」
もう朋子が完全に意識を失おうとしていた時だった。
「ここにいるぞ」
見覚えのある声、朋子はもう一度覚醒し目を開いた。それは、てるくはのるだった。
そう、逮捕される前に自殺したと言われる。しかし本当は政府の陰謀(何の為かは
分からない)により、本当は生きていたのだ。
「あんた・・・・何故?」
「誰にやられたんだ?」てるくはのるが訊いてきた。
「林・・真須美よ。ところで、何故あたしを?」
「実は、お前のことが好きなんだ」
「え・・・?」
いきなりの告白に朋子は吃驚した。てるくはのるは自分では悪くは無いと思っていたが
てるくはのるが自分を好きだなんて一回も思ったことはなかった。
「馬鹿じゃないの・・・あたし、もう死ぬのよ」
「それでも良い、俺はお前が好きなんだ。言っておきたかった」
初めてだった。朋子は今まで決して容姿が良いと言えないし殺人犯なので皆から忌み嫌われてきた。
ひどく・・感激した。
「そう、本当にあたしが好きなら、抱きしめてて・・・」
それを聞くとてるくはのるは微かに笑みを浮かべ、朋子を抱きしめた。
「生き残って。」
最後にこれだけ言うと、約2分後に朋子は息絶えた。

216 :「杉村弘樹」の役が:01/11/02 00:48
二人でてきたね...
「宅間守」と「てるくはのる」
どうやって、話をまとめていくのかな。

217 :>216:01/11/02 13:19
まぁ全て原作通りでなくても良いので・・・確かに話をまとめていく
ためにライター諸君は整合性を考えなきゃならないね。

218 : :01/11/02 15:52
age

219 :>>212:01/11/02 16:06
たしかに酒鬼薔薇はコインの表裏で決めそうだ・・・
あとなんか微妙に哲学ってる所も似てる。

220 : :01/11/02 16:08
WEB小説作ってよー
まとめて読むからさー

221 :219:01/11/02 16:10
あとネオ麦=主人公ってのはイイ!
いかにも葛藤とかしてそうなのが物語の主人公のキャラぽくてイイ。

222 :これ:01/11/02 18:02
すごいおもしろい!

223 : :01/11/03 00:48
1.赤松義生=湊伸治
2.飯島敬太=?
3.大木立道=宮野祐史
4.織田敏憲=?
5.川田章吾=酒鬼薔薇聖斗
6.桐山和雄=麻原彰晃
7.国信慶時=×
8.倉元洋二=外尾計夫
9.黒長博=野田成人
10.笹川竜平=中川智正
11.杉村弘樹=てるくはのる、宅間守
12.瀬戸豊=ネオコーンスープ
13.滝口優一郎=?
14.月岡彰=上祐史浩
15.七原秋也=ネオむぎ茶
16.新井田和志=福田孝行
17.沼井充=高橋克也
18.旗上忠勝=
19.三村信史=入来
20.元渕恭一=萩原克彦
21.山本和彦=田中邦彦

224 :  :01/11/03 00:50
19.三村信史=新宿ボンバー   思いっきりミスった(w

225 :  :01/11/03 00:54
1.稲田瑞穂=?
2.内海幸枝=?
3.江藤恵=林健治
4.小川さくら=藤田竜一
5.金井泉=×
6.北野雪子=酒井秀子
7.日下友美子=山本
8.琴弾加代子=?
9.榊祐子=?
10.清水比呂乃=?
11.相馬光子=林真須美
12.谷沢はるか=?
13.千草貴子=金田朋子
14.天堂真弓=佐藤宣行
15.中川典子=小野愛
16.中川有香
17.野田聡美
18.藤吉文世
19.松井千里
20.南佳織=
21.矢作好美=山田礼子

坂持金発=小泉純一郎

226 : :01/11/03 01:33
大五郎こと西川和孝も加えて欲しい。

227 : :01/11/03 01:48
個人的には人喰い佐川クンと、日本赤軍の重信房子タンの登場キボンぬ
あと、稲垣メンバーは・・・・チョト違うか・・

228 :アレフ広報部:01/11/03 10:13
野田成人は有罪になっていませんし上祐は服役を終了していますのでこのスレの関係者全員告発します。

229 : :01/11/03 13:33
>223
入来って…虚人バトロワかYO!

230 :226の期待に応えて:01/11/03 14:12
西川和孝はかすかな、がさっという音で身を起こした。雑木林の中にいる西川は両手で拳銃を
握り直す。ゲームが始まり、ここに隠れてから何度もそんな感じの音は耳にしていた。その度
に風のいたずらだったり、何かの小動物(野良猫でもいるのか?)らしかったりと分かって胸
を撫で下ろしていたのだけれど、やはり慣れることは出来なかった。
かつて時代劇『子連れ狼』で、故・萬屋錦之介演じる拝一刀(おがみいっとう)の息子・大五
郎役として出演し、「ちゃん!」の名ゼリフで人気を集めた彼が金銭トラブルから殺人事件を
起こしたのは平成12年のことだった。一時は新潟県白根市の市議選にも当選したりしたが、新
たな事業に乗り出したことでピークからの転落を迎えた。

西川は半ば必死で上着のポケットから一枚の写真を取り出した。腰に刀を差し、野武士姿の拝
一刀がそこに写っている。悪党を斬り倒す拝一刀の勇姿が西川の脳裏に甦り、いくらか呼吸が
楽になった西川は写真に問いかける。
「ちゃん!・・・ちゃんだったらこのゲームの参加者を全員倒せる。ちゃん!僕を守ってよ、
お願い。僕はもう気が狂いそう」
拝一刀(萬屋錦之介)の写真は大五郎、武士たる者、敵に背を向けてはならん≠ニ語りかけ
ているようだった。
大五郎こと西川和孝は決心した。
「容赦なく。ちゃん。殺される!撃つ。ちゃん!ちゃん!ちゃん!撃つ!ちゃん!撃つ!」

231 :書き溜め原稿:01/11/03 16:39
「急ごう!」
熱射病にかかってしまった愛を背負うネオ麦茶が言う。
「うむ、熱が高いな。厄介な事にならないうちに、きちんとした薬を投与した方がいい。こんな
バッドな状況下だ。体調もおかしくなるだろう」 酒鬼薔薇も事態を充分に認識している。
3人は近くの診療所に向かっていた。 「ネオ麦さん、わ、私・・・大丈夫だから・・・」 愛
が声を振り絞る。 「余計な心配をするな」 ネオ麦茶の口調は妹をいたわる兄のそれだった。
その時、銃声が響き、ネオ麦茶は体をこわばらせた。銃声は連続しているが、3人を狙ったもの
ではなかった。 「近いな。銃撃戦だ。元気な連中だよ」 酒鬼薔薇が声を低くして言う。
「見てくる。愛さんを頼む」 ネオ麦茶は愛を酒鬼薔薇に任せる。 「あっ!おいこらっ!」
酒鬼薔薇は止めようとしたが、ネオ麦茶は駆け出してしまった。

何故、殺し合う者たちを止めに行こうとするのか・・・?ネオ麦茶は自問自答しながらバスジャ
ック事件のことを思い出していた。あの時、警察は高速バスに立て篭もる僕を説得するように僕
の両親に要請した。でも、僕の両親は「そんなこと・・・私達には出来ません」と断ったという。
もしも、両親が説得に来ていたら僕はナイフを捨てて投降しただろうか?いや、両親をも刺して
しまっただろうか?あるいは妹が説得に来たとしたら・・・「お兄ちゃん、やめてよ、お願い」
僕は誰かが説得しに来るのを待ってたのだろうか?いや、そんなはずはない。でも、妹の泣き顔
を見てもアイツを刺せただろうか・・・?
ネオ麦茶は銃撃戦が行なわれている地点にたどり着くと、茂みの中から、そっと頭を出す。目の
前では殺し合いが繰り広げられている。怖い・・・人を殺そうとする者を説得するのはこんなに
怖いことだったのか・・・。ネオ麦茶は呟く。 「こりゃあ僕の両親も説得の要請を拒むよな」

232 ::01/11/03 16:59
>223〜225
たのきんトリオは田中真紀子、石原ノブテル、鈴木宗男で
よろしいか?

233 :サブ( ゚∀゚ )y─┛~~ ◆SABUXy7o :01/11/03 17:00
>>231
「こりゃあ僕の両親も説得の要請を拒むよな」
ワラタ!

234 :233:01/11/03 17:04
>>299
よく分かったな(w
野球板からコピぺして名前変えた。

235 :227の要望に応える:01/11/03 18:22
銃撃戦を繰り広げていたのは西川和孝と日本赤軍の女リーダー・重信房子だった。
「おんどりゃあ!このへタレ子役め!あたしはね、優勝したら社民党に入党して選挙に出る予定
なんだよ!元赤軍の女リーダーの上に犯罪者バトル・ロワイアルに優勝したら、私の経歴に箔が
つくってもんだ!当選間違いなしだよ」 重信が物凄い形相になりながら発砲する。さすが過激
派リーダーというだけあって銃器の扱いには慣れており、戦況は彼女が優勢だ。パン!パン!
一方の西川も、ちゃん!こと拝一刀の息子・大五郎としての意地を見せる。
「ちゃん!見ててくれよ。僕が凶悪犯どもを退治して、優勝したら平成版『子連れ狼』をドラマ
化するから。テレビ局に企画持ち込んだら即ドラマ化だよ・・・僕も凶悪犯だけど」
バン!バン! 凄まじい精神力だ。

怖いけど拳銃があるから大丈夫だ。茂みから見ていたネオ麦茶は足に力をこめ、立ち上がった。
ベルトに差していたスミス&ウエッソンを取り出すと空に向けて一発撃った!
「やめろぉ!」 同時に叫ぶ。西川と重信は同じタイミングで、ネオ麦茶の方を見やった。
「よせ!やめるんだ!僕は助かる方法を知ってるヤツと一緒にいる。僕を信用しろ」
それを聞いた西川が身を隠していた木陰から出てきた。 「ちゃん!だね。ちゃんが来てくれ
たんだね」 西川の意識はもうろうとしており、現実と架空、過去と現在が錯綜している。
その時だ!ノーガード状態になった西川を重信が拳銃で撃ち抜く。 パンッ! ネオ麦茶は西川
の頭の一部が吹き飛ぶ瞬間を見た。西川はどっと倒れ、息絶えた。
「・・・ちゃん!来るのが遅いよ。僕が死んだら物語が続かないよ・・・」

236 :スパイラル・マスター:01/11/03 20:19
「まったく今の日本人は甘ちゃんだね!中東に来たら誰一人生き残れないよ!」
長らく中東の地でパレスチナ・ゲリラと共に戦ってきた過激派リーダーのセリフ
だけに重みがる。重信房子は身を翻すと、茂みの中へ飛び込み、ネオ麦茶の視界
から消えた。ネオ麦茶の後ろにはショットガンを手にした酒鬼薔薇が来ており、
重信は撃ち合えば不利だと判断したのだろう。的確な状況判断だ。事実、2人は
病身の小野愛を抱えており、逃げた重信を追えない。
「なんてこった・・・」 ネオ麦茶は死んだ西川のそばに膝をついた。酒鬼薔薇
はネオ麦茶の近くまで歩み寄った。愛は酒鬼薔薇の肩に寄りかかり、酒鬼薔薇は
左腕で愛を支えている。

「そんなことで落ち込んでたら、このゲームに生き残れないぞ。これでいいんだ
よ。参加者は皆、死んで当然のヤツさ。悲しむ必要なんてない。俺たち3人以外
であれば誰が死のうが構わない。これが犯罪者の論理だ。違うか(藁)?」
酒鬼薔薇は西川が持っていた拳銃とデイバッグを拾い上げながら言った。
「行くぞ。早くしろ!」

237 :小泉鈍一郎:01/11/03 20:43
小野愛の熱は見る見るうちに下がってきた。
「良かったよ。残り物の薬でも効くもんだな」 愛の額に手を当てた酒鬼薔薇が言う。
酒鬼薔薇は診療所に着くなり、棚から薬品を取り出し、手際良く注射器に挿入し、愛に
薬を投与した。 「そんなことまで出来るのか?」 ネオ麦茶は感心している。
「これぐらいの応急処置は、CIA工作員のイロハだよ」 酒鬼薔薇は軽く言った。
3人は、診療所に腰を落ち着かせている。あまり動き回るのは危険だ、という酒鬼薔薇
の判断からだ。

「ネオ麦、君は犯罪史に名を残したかったとも言ってたね?」
酒鬼薔薇は煙草に火をつけるとネオ麦茶に問いかけた。
「そうだ」 酒鬼薔薇はその反応に頷くと「その目的は達成出来たと思うか?」と、さらに
突っ込んで問う。 「・・・」 ネオ麦茶は即答しようとしたが、その言葉を喉元で止めた。
酒鬼薔薇が三度目の質問に出る。 「トレンチコート・マフィアを知ってるか?」
ベットで寝ていた愛が代わりに即答した。 「知ってるわ。アメリカの学校で銃を乱射した
2人の高校生ね」
「ああ。事件は1999年4月20日に起きた。ネオ麦、俺はあの事件と君が起した事件は本質的
には変らないと思っている。だが、2つの事件には決定的な違いが3つある。何だと思う?」
ネオ麦茶の反応を待たずに酒鬼薔薇が続ける。
「君がバスジャックを起した前の年にコロラド州デンバー起きた事件では、2人の高校生は
犯行現場で自殺している。これが一つ。そして何故4月20日に決行したのかという点だが、
この日は独裁者ヒトラーの生誕の日だったんだよ。2人はナチスを信奉していて、その政治
思想に殉じたんだ」 酒鬼薔薇はネオ麦茶と愛の顔を交互に見ると話を続けた。
「3つ目が肝心だ。1人ではなく2人で事件を起してる点なんだ」
ネオ麦茶と愛には何を言わんとしているのか、まだ分からない。

238 :小泉鈍一郎:01/11/03 20:44
「いいかい?インターネットの『2ちゃんねる』だと、無差別殺人をした奴なんぞキティガイ
扱いを受ける。そんなスレッドが腐るほど立てられるだろ?だが、トレンチコート・マフィア
をキティガイ扱いするような声はネットでも巷でも、あまり聞かない。考えてもみろ。キティ
ガイ同士が一緒に計画を立てて事件を起して、一緒に死ぬと思うか?」
酒鬼薔薇の話で、ネオ麦茶と愛の思考回路が作動し始めた。
「以上の3点が君と決定的に違うところだ。・・・だが、ネオ麦。このゲームに参加して、今、
君のまわりには誰がいる?」
ネオ麦茶は愛の方を向く。酒鬼薔薇はニヤリとして言った。
「可愛いスィートハニー(恋人)がいるだろ。お互いに信じ合って助け合う仲間がいるだろ」
ネオ麦茶はハッとして、愛は顔を赤らめてうつむいている。
「もう少し早く仲間をつくっていれば、君の人生も違ってただろうよ、ネオ麦・・・だがな、
遅くはないぞ。そういう2人だからこそ、俺も助けてやりたいと思ったんだ」
酒鬼薔薇の言葉に、ネオ麦茶が勇気付けられた。
「僕達、最後まで一緒だ。政府のヤツらにでっかいカウンターパンチを食らわせてやるぜ!!」
「真っ直ぐ生きてやるぞーっていうエネルギーが湧いてきたわ」

3人は固く手を取り合った。

239 : :01/11/03 23:03
手錠監禁の福本謙を旗上に推す

240 : :01/11/03 23:58
重信は銃撃戦で勝った後、西に向けて歩き出していた。
とにかく、水、もの凄い喉が乾いていた。
容赦なく日光は打ち付ける、まるで真夏の中東にいるようだった。
「くそ!!あの西川の野郎!!」

自分は西川が攻めてくるまで、空き家に隠れていたのだ。兎に角、来た奴を撃つつもりで。
しかしそのうちに誰かが中に入ってるような気がして出た時、西川が現れ粋なり発砲してきたのだ」
その弾は自分の腕を捕らえ窓に転げ落ちた。
しかし自分は元赤軍リーダー。素人に負ける筈はない。
その後ネオむぎ茶が現れたのだ。

そして、西川を撃ち殺した後だが撃たれた腕を消毒する為に全ての水を使ってしまったのだ。
「ん?」
何か後ろで物音がした。振り返ったがそれは明らかに人間だった。
重信は渇きで視覚すら麻痺していたがハッキリ分かった。そいつは特殊な、レッサーパンダ
帽子をしている。
そう。レッサーパンダ男がベルトを構えて立っていた。

241 :   :01/11/04 00:42
>239
マニアックという点で、フクケンは「滝口優一郎」向きと思われる。

242 :暫定:01/11/04 00:53
1.赤松義生=湊伸治(女子高生監禁コンクリ詰め)
2.飯島敬太=?
3.大木立道=宮野裕史(女子高生監禁コンクリ詰め)
4.織田敏憲=レッサーパンダ
5.川田章吾=酒鬼薔薇聖斗
6.桐山和雄=麻原彰晃(オウム教祖)
7.国信慶時=防衛医大立てこもり少年(仮名募集中)
8.倉元洋二=外尾計夫(山口礼子の共犯)
9.黒長博=野田成人(オウム)
10.笹川竜平=中川智正(オウム)
11.杉村弘樹=宅間守(小学校乱入児童殺傷)
12.瀬戸豊=ネオコーンスープ
13.滝口優一郎=福本謙(手錠監禁少女高速道路放置)
14.月岡彰=上祐史浩(オウム)
15.七原秋也=ネオむぎ茶(バスジャッカー)
16.新井田和志=福田孝行(山口母子殺害)
17.沼井充=高橋克也(オウム)
18.旗上忠勝=野球部員金属バット母親殴打殺害&自転車逃走少年(仮名募集中)
19.三村信史=てるくはのる(京都小学生殺害、このプログラムのため偽装自殺) でいいのか?
20.元渕恭一=萩原克彦(栃木リンチ)
21.山本和彦=田中邦彦(黒磯幼女誘拐)

243 :暫定:01/11/04 00:55
1.稲田瑞穂=福田和子(松山ホステス殺人・時効寸前逮捕)
2.内海幸枝=宮崎勤(連続幼女誘拐殺人)
3.江藤恵=林健治(和歌山カレー)
4.小川さくら=藤田竜一(黒磯幼女誘拐)
5.金井泉=
6.北野雪子=酒井秀子(タクシー運転手殺害カップル)
7.日下友美子=山本(タクシー運転手殺害カップル)
8.琴弾加代子=
9.榊祐子=
10.清水比呂乃=重信房子(日本赤軍)
11.相馬光子=林真須美(和歌山カレー)
12.谷沢はるか=
13.千草貴子=金田朋子(同僚看護婦バラバラ事件)
14.天堂真弓=佐藤宣行(新潟9年2ヶ月女性監禁)
15.中川典子=小野愛(不正アクセス2chら〜)
16.中川有香=
17.野田聡美=
18.藤吉文世=
19.松井千里=
20.南佳織=西川和孝(大五郎)
21.矢作好美=山田礼子(夫子保険金殺人)

坂持金発=小泉純一郎

244 :登場希望人物:01/11/04 00:58
福本謙
中村幸子
勢田知子
勢田剛士
織原譲二

245 : :01/11/04 01:21
>>242
三村は新宿ボンバー(仮名募集中)

稲田瑞穂は高橋弘二が良いと思う。

246 : :01/11/04 01:34
飯島敬太=いしだ壱成(星川一星)
三村信史=新宿ボマー

247 : :01/11/04 03:02
猛末期頽死とか名乗ったストーカー殺人の奴が
名前すら出てないのがかわいそう。
奴は酒鬼薔薇を尊敬して目立ちたいが為に殺人を犯したというのに(笑
やはりモテたいモテたいと思ってる奴ほどモテないものなのか・・・

248 :追加キャストに:01/11/04 09:50
菊地直子(オウム幹部)きぼんぬ!

249 : :01/11/04 11:29
成人式クラッカードキュンとか。

250 :坂持金八:01/11/04 21:35
>>今日はバトルロワイヤルを開催したいと思います。
ほんと今さらどうでも良いかも知れないけど、
「バトルロワイアル」じゃないの??

251 :擬子猫:01/11/05 01:43
凄く(・∀・)イイ!ので作者の方は頑張ってください。
期待age

252 :マレー人:01/11/05 02:17
いつのまにか大五郎が・・・
子連れ狼のファンだった俺にはショック!

253 : :01/11/05 20:36
あげ

254 :・・・:01/11/05 21:04
ネオ麦茶がバスジャック起こす直前に、名古屋で主婦を殺害した
高校生は出て来そうですか?
「人を殺す経験がしたかった」とか、ほざいてたドキュン。

255 :ゴミ:01/11/06 01:17
ヅキを上祐にキャスティングした人、あんたはスゴイ!!

256 : :01/11/06 11:07
あたしを殺そうとしている!
ビデオ映像の一時停止が解かれたかのような感じで、レッサーパンダ男が唐突に動き、
右手で握ったベルトを振り上げて襲いかかってきた。ベルトに付いた大き目のバックルが目についた。
あんなもので殴られたら、肉が弾け飛ぶだろう。距離はわずかに4メートル...
十分だった。
重信は右手を体の前に走らせ、リボルバーを握った。
レッサーパンダ男は、もう目前に迫っていた。
重信は撃った。全弾を続けざまに撃った。
その全弾がレッサーパンダ男の腹に命中した。
レッサーパンダ男はくるっと半回転すると、うつ伏せに横たわった。
土ぼこりが少し舞うと、もう、ぴくりとも動かなかった。

257 : :01/11/06 23:27
保守さげ

258 :・・・:01/11/07 00:21
「美味しい!」
おかゆと具のない味噌汁だったが、政府支給のパンよりはましだ。小野愛は久しぶりに
口にした温かい食事に、感激の声を上げた。彼女の体力は順調に回復している。診療所
は医師の自宅にもなっていたらしく、酒鬼薔薇は台所からボンベ式の小型簡易コンロを
見つけ、米を炊いて味噌汁をつくった。
「ドロボーみたいだな」 ネオ麦茶の言葉に酒鬼薔薇が笑って反応する。 「ドロボー
だよ、違うと思ったのか?それでなくても俺達は凶悪な犯罪者だぞ(藁)」言った後に
付け加えた。「それよりもネオ麦、重信みたいなプロやマシンガンのヤツに襲われたら、
ここじゃ一溜まりもない。覚悟しとけよ!」
ネオ麦茶は体に緊張が走るのを覚え、酒鬼薔薇に聞く。 「僕達はいずれ、また重信と
出くわすのかな?」
「多分な。実際に最前線で長年戦ってきたプロがそんな簡単に、間抜けな死に方をする
とは思えない。つまり―、君達がそんなヤツと正面からぶつかって生き残れる可能性は
極めて小さいわけだ」 酒鬼薔薇の分析に、ネオ麦茶と愛は血の気が引くのを覚えた。
「ヤツにとっては自分より弱い者、例えば女や子供しか殺したことのない参加者の存在
なんて無視していいくらい脅威にならない。―ただし、今の重信にこれまでの戦闘での
負傷、それから『油断』や『焦り』がなければの話だがな」 話すうちに3人は食事を
終えていた。
「お湯を沸かしてコーヒーでも飲もう。愛さんは紅茶がいいかな?」 酒鬼薔薇は立ち
上がり、台所へ向かう。

259 : :01/11/08 03:21
保守

260 : :01/11/09 23:32
hoshu

261 : :01/11/10 00:03
重信はさっさと銃をしまうとレッサーパンダのデイパックに飛び付いた。
水のボトルがあった。一本はまだ封を切っていない。
重信は座り込んだまま、水をしゃぶるように呑んだ。
もの凄いうまさだった。まるで氷水だ・・・・・・・・・
「ぶっ!!」
何か喉にしゅるっと巻き付き重信は水を吐き出した。
重信は兎に角、その巻き付いたものを取ろうと手を掛けたがびくともしなかった。
その顔は・・・・無表情なレッサーパンダ男だった。
(な、なんで生きてるんだこいつは・・・・)
首に巻き付いているのはベルトだった。必死で手を掛けると爪がもげる。
「まさか・・・・貴様、防弾チョッキか?」
苦し紛れに言うとレッサーパンダは勝ち誇ったように微笑した。
(この野郎!あたしはこんなところで死ぬ訳にはいかない!!)
重信はポケットから拳銃を出そうとしたが、伸ばした手はレッサーパンダの蹴りを
喰らいぼきっと音がした。

数十秒後に、重信の体が力を完全に失った。

262 : :01/11/10 00:50
それでも、レッサーパンダ男は執拗に重信の首を絞め続けた。
五分余りが立ち、ようやくレッサーパンダ男はベルトを重信の首から離した。
もう息をしていない重信の体がぐたりと前に傾き、上がりがまちの上にどさっと倒れこんだ。
ぱきっというこもった音がした。重信の顔のどこかの骨が折れたのかもしれなかった。
レッサーパンダ男は、しばらく、ぜえぜえと荒い息を吐きながら立ち尽くしていた。
まだ、腹に痛みはあったがさほどじゃない。
デイパックをあけて、ごわごわした変なベストが出てきたときにはなんなんだとおもったが、
性能は添付の取扱説明書のとおりだった。(44マグナム対応と書かれていた)たいしたものだった。
防弾チョッキというやつは...

263 :宮崎は委員長って柄じゃねえ!:01/11/10 01:33
宮崎勤は、政府より支給された自分の武器を見つめていた。
それは、使いこまれ、何回も刃を折られて、刃渡りが3センチほどになった、
中古のカッターナイフだった...
しかし、勤は信じていた。
自分は宇宙の勇者プリーシア ディキアン ツトムで、いずれ、地球の為に悪と戦う運命にあるのだと。
自分が今持っている中古のカッターナイフが伝説の「てんくうのけん」に変化するのだと。
そうですね、ワルキューレ様...
仲間だとおもっていた「幼女好きの同志」田中邦彦と藤田竜一は前途を悲観し、私の目の前で揃って自ら命を絶ちました。
私は彼等のぶんまで長生きしなければなりません。
お願いです、ワルキューレさま。どうか、ここを禁止エリアにしないでください。
このカッターナイフが「てんくうのけん」に変化するまでは、どうか、お願いです。

264 :ギムネマ茶 ◆dCOUNT/A :01/11/10 01:46
   ΛΛ   / ̄ ̄
 ̄( ●Д●)<    良スレだ、、(w
 ̄U  U    \__ 

265 :名無しさんだけ:01/11/10 13:12
ageとくか

266 : :01/11/10 18:35
そこで、宮崎勤は歩いている麻原彰晃を見つけた。
「ワルキューレ様、私はどうしたら・・・・」
(あれは邪悪な異教徒麻原彰晃、この正義の「てんくうのけん」で倒すのです)
そういう声が聞こえてきた。
「分かりました。ワルキューレ様、私はこの正義の刃で麻原めを倒します」
古いカッターナイフはまるで新品の、鈍い輝きを放つ「てんくうのけん」
に変化した。
「喰らえ!!!この異教徒め!!」
(今です。今こそあの敵を倒すのです)
宮崎勤は麻原に突撃した。
しかし麻原は振り向こうとせず、銃を後ろに向け発砲した。
その弾は宮崎勤の額を撃ち抜いた。
こうして、宮崎勤はロリの国へ旅出った。

「修行が足りんよ」
最後に麻原はこう言うとさっさと歩き出した。

267 : :01/11/11 02:59
そろそろネタ切れかな。

林マスミに犯される自転車少年というのも怖いなぁ・・・

268 :名無しさんだが:01/11/11 05:46
宮崎勤をこんな簡単に殺してよっかたのか?
重要人物だろ

269 : :01/11/12 00:04
1.赤松義生=湊伸治
2.飯島敬太=?
3.大木立道=宮野祐史
4.織田敏憲=レッサーパンダ男
5.川田章吾=酒鬼薔薇聖斗
6.桐山和雄=麻原彰晃
7.国信慶時=×
8.倉元洋二=外尾計夫
9.黒長博=野田成人
10.笹川竜平=中川智正
11.杉村弘樹=てるくはのる、宅間守
12.瀬戸豊=ネオコーンスープ
13.滝口優一郎=?
14.月岡彰=上祐史浩
15.七原秋也=ネオむぎ茶
16.新井田和志=福田孝行
17.沼井充=高橋克也
18.旗上忠勝=
19.三村信史=新宿ボンバー
20.元渕恭一=萩原克彦
21.山本和彦=田中邦彦

270 : :01/11/12 00:11
1.稲田瑞穂=宮崎勤
2.内海幸枝=
3.江藤恵=林健治(和歌山カレー)
4.小川さくら=藤田竜一(黒磯幼女誘拐)
5.金井泉=
6.北野雪子=酒井秀子(タクシー運転手殺害カップル)
7.日下友美子=山本(タクシー運転手殺害カップル)
8.琴弾加代子=
9.榊祐子=
10.清水比呂乃=重信房子(日本赤軍)
11.相馬光子=林真須美(和歌山カレー)
12.谷沢はるか=
13.千草貴子=金田朋子(同僚看護婦バラバラ事件)
14.天堂真弓=佐藤宣行(新潟9年2ヶ月女性監禁)
15.中川典子=小野愛(不正アクセス2chら〜)
16.中川有香=
17.野田聡美=
18.藤吉文世=
19.松井千里=
20.南佳織=西川和孝(大五郎)
21.矢作好美=山田礼子(夫子保険金殺人)

坂持金発=小泉純一郎

271 :  :01/11/12 00:28
>268
リーダーシップとか委員長という言葉と一生縁が無さそうだし、
精神面が逝っちゃっているみたいなので、相応しい最期だと思うよ...

まだ、20人も生きていやがる...みんな早く死ってよし

272 : :01/11/12 18:46
新宿ボンバー、ネオコーンスープは誰とも会わず同じ場所にいた。
相変わらず新宿ボンバーはパソコンを弄っている。
「ねえ、新宿ボンバー、何してるの?」
ネオコーンスープは興味津々に聞いている。
「おっしゃあ!!!」
新宿ボンバーが怒声を上げた。いきなりのことにネオコーンスープはびびった。
「ちょっと、あんま大きな声出さないでよ」
「失敬。しかし遂に政府のプログラムのパスワード奪取に成功した」
「え!?凄い!どうやったの?それでどうするの?」
二人は歓喜に浸っていた。
「良いか、このパスワードを使ってプログラムに侵入して滅茶苦茶にしてやれば
首輪は無効になるし、このゲーム事態壊れる。どうやってやったかは省く」
「やったじゃん!じゃあ早速やってよ!」
「いや、それは駄目だ。侵入してちょっとでもミスってばれたらそこで終わりだ。
だからこの為に”2ちゃんねる”を利用するんだ」
「どうするの?」
「2ちゃんねるの人口は日本ではトップレベルだ。それで、このパスワードを
色々な板で晒すのさ」

273 : :01/11/12 19:17
わーい また面白くなってきた

274 :名無し希望:01/11/12 20:03
これは、原作にあった作り方なのか???
たしか、
趣味の【三国志・戦国】板に、
三国志バトルロワイヤルでは、
自由に登場人物がいて
好き勝手に書いてたぞ。
その分、何でもありだったが。。。。
あれは、ちとやばい、けど
俺原作しらんけど書いていいんか?

275 :名無し希望:01/11/12 20:07
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1004365372/l50
ちなみに、コピペ

276 :名無し希望:01/11/12 20:22
sage進行で書くしかないのか???

277 :251:01/11/12 20:22
http://www.geocities.com/crazydizzy2001/

278 :書いてる人:01/11/12 20:26
>>274
漏れもそのスレには参加してるけど三国志の場合人数が数百人もいる
から良い訳で犯罪者の場合かなり人数が限定される(特に有名なのが良い)
ので。

書くとしてもこのスレでは原作から脱線しないように(死因や武器とかは変えても良い)

279 :・・・:01/11/12 20:37
−PM10:00 診療所−

「外に誰かいるぞ!音を立てるな!」
酒鬼薔薇は吸いかけの煙草を急いでコーヒーカップの中へ突っ込み、火を消すと
小さく、しかし鋭い声でネオ麦茶と小野愛に身を伏せるよう命じた。
少しの間、穏やかな時間が流れ、殺し合いの場であることを忘れていたネオ麦茶
と小野愛は一気に、緊迫した現実に引き戻された。
「玄関から入ってきたら裏口から出よう」
酒鬼薔薇は傍らにあったショットガンを手に、2人に荷物をまとめさせる。
忍び足で先頭を歩いていた酒鬼薔薇が、裏口に近づくと片手で2人を制する。
「待て。外にいたヤツも裏口にまわって来やがった」
今度はネオ麦茶を先頭に玄関に向かう。玄関に近づくと最後尾の酒鬼薔薇がネオ
麦茶を止めた。 「くそ!何でだ?向うも玄関に戻って来やがった。火でも付け
られたら厄介だぞ」

ネオ麦茶はまたもやバス・ジャック事件当時のことを思い起こしていた。あの時、
警察は僕の隙を突いて、衝撃弾を投げ込んだ。凄い音がしたな・・・。次の瞬間、
警官隊が突入してきて僕は袋叩きにされたっけ・・・また、同じ目に遭わなきゃ
いいけどな・・・。
その頃、社会では警察法が改正され、警察官による「威嚇なしの発砲」が可能に
なっていた。

280 :名無し希望:01/11/12 23:01
>>278
わかった。
俺は、能力不足なので、
観覧希望ってことで、
書いてる人が風邪でも引かないことを祈っとこう。

281 :ゴミ:01/11/13 15:09
>>280
それはそれで読んでみたいなぁ。
原作脱線スレたててやってみてもいいんでは?
俺は見に行くよ。

282 : :01/11/13 17:36
その沈黙はあっさり破られた。
「その3人、俺だ。宅間守だ」
「宅間守・・・・・」
それは、ネオむぎ茶が信頼出来る数少ない男だった。
早速出ていこうとしたが酒鬼薔薇が制止した。
「待て、どうするつもりだ?」
「どうするって・・・・出迎えるつもりだ。奴は確かに凶悪犯罪者だが実は
良い奴なんだ。それは俺が保証する。」
酒鬼薔薇が首を振った。
「いや、何故あいつは3人だって分かったんだ?」
「そんなこと、どうでも良いじゃないか」
ネオむぎ茶が酒鬼薔薇を無視して続けた。
「ネオむぎ茶だ。小野愛と酒鬼薔薇聖斗と一緒だ」
「ネオむぎ・・・・・・」
宅間の落ち着いた声が帰って来た。
「入れてくれ、何処から入れば良い?」

283 : :01/11/13 19:40
>280
野球版の巨人バトロワでは原作通りの話とオリジナルの話が入り混じってるけど
上手くいってるようだから別にオリジナルの話も混ぜていいと俺は思うYO!

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/base/1005370693/

284 : :01/11/13 23:56
新宿ボンバーカコイイ

285 :名無し希望:01/11/14 14:31
>>281
ありがとう、ネタが固まったら、スレッドする事にするYO。
>>283
おぉ!!!コピペしてくれてたんだ。野球板でもあるんだ。
結構野球板面白かった。(携帯観覧で)
まとめて、別で保存してくれる人がいるっていいne。

286 : :01/11/14 17:30
>>285
スレ立てるのはこれが終わってからにしてくれ。
二つ同時進行だと・・・・

287 : :01/11/15 17:27
age

288 : :01/11/16 17:28
「玄関から入れ」
酒鬼薔薇は命令した。
「あ、ああ」
早速宅間は入ってきた。本物だった。
「ボディチェックする」
「おい、酒鬼薔薇ーーー」
酒鬼薔薇は躊躇せずショットガンを構えたまま宅間の服の中を調べあげた。
ポケットの中で手が止まった。中から分厚い手帳のようなものが出てきた。
「出しても良いぜ、但し取り上げないでくれ」
「ん・・・・・これは。ハハァ、そういうわけか。」
酒鬼薔薇は納得したような顔で再び調べ始めた。ようやく
「OK」
と言った。
「悪かったな手を降ろしてくれ」

289 :たけし怪獣記の怪獣:01/11/16 17:47
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1005016306/l50

ここで連載しませんか?

290 : :01/11/16 20:15
面白いのでage

291 :マケイン:01/11/17 00:10
もっと連載してくれ。

292 : :01/11/17 03:27
保守

293 : :01/11/17 13:47
age

294 :・・・:01/11/17 14:27
今更こんなこと言ったら、キャスティングにケチつけるようなので
怒られるかも知れんが、杉村役にはオウムの井上嘉浩とか新実智光
あたりが良かったかもネ。
実際の強さはともかくとして「武道の達人」という触れ込みの有名
犯罪者だったから。
灯台での麻原(桐山)との格闘戦は子弟対決≠ニでも名付けて。

295 :294:01/11/17 14:29
間違えた!

子弟は「師弟」とすべきでした。

296 :スパイラル・マスター:01/11/17 15:24
−公衆トイレ前−

麻原彰光が周囲を警戒しながら公衆トイレに入るのを確認すると、
茂みから隠れて見ていた上祐史浩は笑いを堪えるのに必死になった。

「くっくくくっ!くふふふふ!(激藁
尊師!アナタってやっぱりキング(王)ね。長〜い間ずっとずっと、
サティアンで王様暮らししてたから、トイレなんて茂みの中で済ませ
ちゃえばいいものを・・・ぷぷぷっ(藁
きちんとしたトイレじゃないと我慢ならないのね。うふっ。可愛い」

偽証罪で逮捕され、3年の懲役刑を終えたはずの上祐がバトル・ロワイアルに
参加させられる羽目になった理由は、上祐自身が誰よりも知っていた。
上祐が指揮したものの失敗に終った『炭疽菌』散布事件に対する再捜査
が始まり、彼は再び捕われの身となった。

297 :スパイラル・マスター:01/11/17 15:25
上祐の頭では、既に優勝までの筋書きは完成していた。
「とにかく尊師には頑張ってもらわないと!尊師が次々に殺しまくって最後に
わたしと2人きりになったら、わたしが背後から尊師を撃っちゃうの!
このゲームには尊師以外にも曲者(酒鬼薔薇とか新宿ボンバーとか林真須美とか)
がたくさん参加してるから、最後の2人になるまで尊師もどこかで手負いになるに
違いない。そうしたら無傷のわたしと勝負したってわたしが絶対有利よ。このまま
尊師を後をつけて行けば、わたしの優勝は間違いナシね。くくく(藁」

上祐は自身に支給された『デリンジャー』と呼ばれる小型拳銃を握りしめた。
思考がさらに頭をめぐる。
「この展開って、まるで、わたしの人生そのものじゃない。皆が崇拝する尊師
に従って、オウム真理教は発展した。でも、尊師の命令による一連の事件で、
ほとんどの最高幹部が逮捕され、尊師まで逮捕されて邪魔者はいなくなった。
オウム・・・いやいや、現アレフはわたしが牛耳ってるじゃない。ぷぷぷ(藁
尊師!何も心配しないでネ。アレフはわたしがちゃんと運営していくからさ。
何よりも、今は目の前にいる敵を全部倒してちょうだい!」

298 :スパイラル・マスター:01/11/17 15:48
公衆トイレに入ったまま麻原は出てこない。
上祐はアレコレ考えていた。
「わたしが何故、ゲーム開始前に小泉に何も言わなかったかって?
だって、あの場面で純ちゃんに口答えしたところで兵士に撃ち殺されるのがオチでしょ?
わたしの得意な『ああ言えば上祐』はテレビカメラの前だけで発揮されるのよん。
それにしても尊師も空中浮揚が出来るの何のと言ったって、所詮は人間よね。小便だって
するわけだし・・・それにしても遅いな・・・そう、あれは確か科学技術省長官の村井が
道場前で刺殺された夜だった。麻原さんは出てこないのか、という報道陣の問いにわたし
ったら、つい興奮して今度は麻原を死なせる気か≠ネんて怒鳴っちゃったわね。あとで
逃走中の高橋君から、電話で抗議されたっけ」
上祐はあの夜のことを思い出していた。
・・・上祐さん。“麻原”なんて呼び捨てはいけませんよ。ちゃんと“尊師”と呼ばないと・・・

「でもね、高橋君。そんな甘いこと言っているから最後には尊師に裏切られるのよ。法廷
で事件は弟子が独断でやったこと∞全ては弟子が悪い≠ネんて言ってる教祖を心から
信頼出来ると思ったの?」
それにしても麻原は遅い。あと数分でここも禁止エリアになってしまう。上祐は時計を見た。
「尊師!どうしたの?トイレなんてさっさと済ませて、早く仕事してちょうだい!」

299 : :01/11/17 18:06
麻原はいっこうに出てこない。
まさか祈りを捧げるにも夢中でいるとか?そう、このゲームでの麻原の異常な強さは祈りによる
お陰なのだ(それは”麻原の野望・オウムの系譜”というゲームで実証された)
「いや、尊師がそんな間抜けなわけないわね!!地図の見間違いかしら?」
いや、地図は確実に正しい。
上祐は耐えきれずにトイレを覗いた。
それは・・・水ボトルが吊り下げられて揺れ、水がぽたぽた落ちていた。
「そんな・・・・」
上祐は恐慌状態になった。トイレとは全く違う方角から、麻原の声が聞こえた。
「美しく散った。マイトレーヤ正大師におおいなる拍手を」
「えっ・・・・」
上祐の首輪が爆発した。

そのセリフは、麻原が上祐を殺すには惜しいと称える意味で言ったであるかは分からない。

300 :■闇メーテル■ ◆9993A4GM :01/11/17 18:19
300GET!!!!! v( ̄Д ̄)v イエーイ

301 :小泉鈍一郎:01/11/17 18:25
死ぬ間際―
上祐は東京拘置所に収監されていた麻原に面会した時のことを思い出した。
麻原にオウム所有の土地を売却する相談に訪れたのだ。

「上祐!3億で買った物を何で1億で売らなきゃならないんだ!この馬鹿野郎!」
麻原は怒鳴った。どうせ怒鳴っても尊師は2度と娑婆には戻って来れないというのに・・・
教団が所有する物件のことでムキになっても仕方がないだろうに・・・とその時は思った。
しかし、今になって、あの時、尊師が怒鳴った意味が分かった。
「尊師・・・あなたは犯罪者バトル・ロワイアルが行われることを知っていたんですね。
そして自分が優勝して娑婆に出られることを確信していたんですね。だから・・・だから、
あの時、怒鳴ったんですね。今ようやく、その意味が分かりました。尊師・・・」

上祐の首なし胴体が地面に横たわった。
麻原は冷酷な目でそれを見届けると、その場から立ち去った。

302 :nanashi:01/11/17 20:01
明治大学教授菊田幸一と人権屋弁護士の中光、悪徳警官の萩原父も
参加きぼーん

303 : :01/11/17 23:47
age

304 :  :01/11/18 00:51
>302
気持ちはよーーーーーくわかるが...
奴等は、「一応」犯罪者ではない。
本編に登場させるのは反対だが、福田父のように、ゲストキャラとして登場させて、
「バトルロワイアルの会場」以外で、政府に抹殺されるのがよいのでは。
安っぽい正義感を振りかざして、どぶねずみの様に殺される、とか...

305 :マケイン:01/11/18 02:24
いい感じだねもっと連載して。

306 : :01/11/18 12:18
新宿ボンバー、ネオコーンスープは相変わらず、PCを弄っていた。
「良し、じゃあ開くか」
まず新宿ボンバーが一番に開いた板はデカデカと「半角文字列掲示板」と書いてあった。
「いよいよだね」
ネオコーンスープが落ち着きなく言う。
「その前に説明しておこう。この後どうするか」
ネオコーンスープが頷く。
「お前に会う前。俺はまずこの首輪を何とか外そうとした。しかし、諦めた。
内部構造が分からない以上。どうしようもない。正しい分解をしなければ小泉の言うとおり爆発
するだろう。幾ら詳しい俺でも無理だ」
「前にも言っておいたがそこで俺は考えた。この政府のプログラムに
侵入し首輪のシステムを破壊しようと。俺はレンタルビデオ屋爆破を実行した時から
こんなことがあるだろうと思っていたんだ。そこで、生き残る為にネットの知識と
爆弾の知識を磨いた。」
「まあ、これで2ちゃんねらーに壊して貰えば成功というわけだ。2ちゃんねらーには
自分でクラッキング出来るような奴は非常に少ないがパスさえ公開すれば厨房が
群がるだろう。」
「そして、首輪が無効になったらやりたい放題。分校に奇襲することも十分可能だ。
分校さえ占拠すれば他の連中も助けられるという訳だ。そして、その時用に幾つかの爆弾を用意
しておいた。

新宿ボンバーの周りには、小型の爆弾が数個あった。
ネオコーンスープは、ひどく感動しているようだった。

307 :牛肉:01/11/19 08:47
age

308 :上祐爆死@沼井マンガバージョン:01/11/19 12:39
薄れて逝く意識の中オレは思ったんだっ
何故、麻原麻彰のような腹黒い男が・・・・・
オレのような口先だけの男を入信させたのかっ!?・・・・・
もしかしたらその時も尊師は・・・・・
どちらでもよくてパーコー麺でも喰いながら決めたんじゃねえかって・・・・
尊師の今の体型だって・・・・・
もしかしたら尊師はもっと運動するのがただ・・・・
めんどうなだけだったんじゃねぇかって・・・・
尊師の心の中には・・・・
空虚な闇がただ・・・・・・
広がってるんじゃねぇかって・・・・
-------そう思ったんだ

-------ハッ!!
そりゃそうだよな
-------だってオレは尊師のよっ・・・・・
修行ってヤツを一度だって見たことなかったもんな

309 : :01/11/19 17:57
age

310 :wara:01/11/20 15:03
これってさ「オウム教団バトル・ロワイアル」としてやっても面白かったよね。
登場人物が全員オウムの最高幹部&信者で。オウムなら女性信者(しかも美人)
が多いし。
まぁ、この「犯罪者バトル〜」も結構面白いけど。

311 : :01/11/20 17:44
新宿ボンバーは言った。
「よし、いよいよやるか。心の準備は良いか?」
「ああ」
新宿ボンバーは書き込みを始めた。
”新規スレッド作成”書いてある所に”タイトル”の覧に
「晒しage」と書いて内容覧に政府のHPのURLとパスワードを入れた。
これだけ書けば厨房でも何のことか分かるだろう。

そして、「書き込む」をクリックした。

・・・・・約3秒後、出てきたものは「鯖が見つかりません」という文字だった。
「どうしたんだよ、新宿ボンバー」
新宿ボンバーは下を向いたまま動くことが出来なかった。

312 : :01/11/20 23:27
age

313 :ゴミ:01/11/21 05:05
>>311
ワラタ!こういう路線イイ!

314 : :01/11/21 17:09
期待age

315 :俺も期待している・・・:01/11/21 23:47

かっこいい
↑                                                     酒鬼薔薇聖斗
|                                         てるくはのる
|                                  
|                                              ネオむぎ茶
|   森田剛                             


|                                      ドクターキリコ
|                                   新宿爆弾少年

┼               ネオコーンスープ    岡山金属バット     福永法源
|                                 ネオむぎ酒
|                            宮崎勤
|   スマイリーキクチ     渋谷バット                 
|コンクリ犯               猛末期頽死                        麻原彰晃
|     山形マット    門命半諮堂 栃木リンチ犯                 高橋弘二
|        林真須美
|   佐藤宣行 竹内邦夫
|日光江戸村乱闘ドキュン
|川流れドキュン
↓成人式騒乱ドキュン
ダサ
   ←――――――――――――――――――――┼―――――――――――――――――――→
   レベル低                                                  レベル高

316 : :01/11/21 23:56
灯台メンバー=成人式クラッカードキュンが良いと思う。

317 : :01/11/22 17:17
誰か保存して

318 : :01/11/22 19:34
>>315
やはり、背徳の王、病理の王、酒鬼薔薇聖斗
が全ての頂点に立つべき存在なのだっっ!!!!!!

319 :ネオむぎ続編:01/11/22 20:34
「宅間、来いよ。コーヒーがあるんだ」ネオむぎ茶は呼び掛けた。
宅間はこっちに来ようとしているが、途中で立ち止まった。
「どうした?」
「いや・・・奇抜な組み合わせだと思っただけだ。お前が酒鬼薔薇を尊敬しているのは
知っているがまさか酒鬼薔薇がお前に付くと思わなかったぜ。」
「そりゃ、ひどいな」
酒鬼薔薇はまだショットガンの引き金に手は掛かっていたが微笑した。
「まあ、さっさと上がれよ」ネオむぎ茶は仕切った。
「いや・・・それは出来ない。探している人がいるんだ」
「おい・・・待てよ。その人と会ってもその人が信じるかは分からないぞ。
そもそもお前は俺の目以外には”小学生を平気で刺しまくるような基地害”と映ってると
思うぞ。」
「いや、それでも俺は行く。その人になら殺されても満足だ」宅間は強く言った。
「そこまで言うか・・・・止めても無駄だな。だが武器はどうするんだ。」
「大丈夫だ。俺の、この出刃包丁の使い腕は小学生8人を瞬殺する程だ。銃にも勝つ自信がある。
それに・・・この探知機がある。」
ネオむぎ茶はようやく納得した。宅間がここを3人だと分かったのはこの探知機のお陰だったのだ。
酒鬼薔薇が口を挟んだ。「そうか。気を付けろよ。いいか、その人を見つけて説得に成功したら
連れてこい。逃げ道がある。このバードコールが目印だ」
酒鬼薔薇はバードコールを宅間に投げ渡した。
「ありがとう。それと・・・・林真須美に気を付けろ。他の奴が話しているのを聞いたが
奴は相当やる気らしい」
「分かった。じゃあな、必ず戻って来いよ!」
宅間守は去っていった。

320 : :01/11/22 23:32
期待age

321 :バトルロイヤル:01/11/23 07:47
バトルロワイルって何?(藁

322 : :01/11/23 12:50
>>321
気にするな(w

323 :オリジナル:01/11/23 13:24
「みなさん、ちょっと死ぬスピードが遅くなりましたね。」
小泉総理はマイクを手に離した。
「原作を忠実に逝くのも面白くないのでちょっとゲストを招きました。
 人食佐川君とチン切り安部定さんです。みんなも名前ぐらい聞いたこ
 とあるで・・・。」
田中真紀子が小泉からマイクをもぎ取って続けた。
「2人には2時からスタートさせる。早く殺しあいなさい!!」

324 :電波王 ◆lWRdA9y6 :01/11/23 14:06
かっこいい
↑                                                     東慎一郎
|                                         てるくはのる
|                                 
|                                              谷口
|   森田剛                            


|                                      ドクターキリコ
|                                   新宿爆弾少年

┼               ネオコーンスープ    岡山金属バット     最高のバカ
|                                 ネオむぎ酒
|                            宮崎勤
|   スマイリーキクチ     渋谷バット                
|コンクリ犯               猛末期頽死                        松本チズヲ
|     山形マット    門命半諮堂 栃木リンチ犯                 高橋弘二
|        林真須美
|   佐藤宣行 竹内邦夫
|日光江戸村乱闘ドキュン
|川流れドキュン
↓成人式騒乱ドキュン
ダサ
   ←――――――――――――――――――――┼―――――――――――――――――――→
   レベル低                                                  レベル高

325 : :01/11/23 18:05
>>323
誰それ?

326 : :01/11/23 20:34
age

327 :サブ( ゚∀゚ )y─┛~~ ◆SABUXy7o :01/11/23 20:39
>>325
googleで調べればわかるよ。結構、有名人だYO!

328 : :01/11/23 23:35
書いて

329 :サブ( ゚∀゚ )y─┛~~ ◆SABUXy7o :01/11/24 00:00
佐川一政(殺人&人肉喰い)
http://www.event.inpaku.go.jp/2001jiken/Tx/Detail/?event_id=1981061531
安部定(チンポちょん切り女)
http://www2.inforyoma.or.jp/~misa/rhizome/sk/abesada.htm
   ↑
 >>328 ほい

330 : :01/11/24 00:21
>>329
感謝

331 : :01/11/24 00:47
age

332 : :01/11/24 18:07
age

333 ::01/11/24 19:08
あげ

334 : :01/11/25 15:41
>>329
阿部定って生きてたら今、96歳やん。(藁

335 :wara:01/11/25 17:14
原作から逸れつつあるね。それで面白ければいいけど・・・。

336 ::01/11/26 12:06


337 : :01/11/26 14:46
まさか「あの時の」バットを渡されるとはな。
一柳(いちりゅう)展也は、手にした金属バットを飽きもせず、
しげしげと眺めた。

先端にうすく残る血痕は、20年前のものに違いなかった。
二浪し、予備校にも不登校になり、両親からなじられた彼のプライドは
あの日、アルコールの助けを借りて大暴発した。

「金属バット殺人事件。」
両親の頭蓋をコナゴナに叩き割った感触は、今でも思い出す。
父親(東大卒)の脳漿は、天井まで飛び散ったものだった。

338 : :01/11/26 14:47
もう40代になった彼だが、色白・銀縁メガネ・スポーツ刈り
という容貌は年齢を感じさせない。
「フゥ。どっこらしょ。」
一柳は物憂げに立ち上がると、雑木林の奥へと足を進めた。
かと言って、行くあてなど無い。


「ああ。面倒くせぇなぁ・・・。」
怠惰と無気力が染み付いた性根は、
この極限状態においてすら直りそうになかった。

「でも、ボク、死にたくないなぁ・・・。」
生き残ったところで、帰る家など無いのだが。


と、そのとき。
獣道の向こうからフラフラと近寄ってくる人影に
一柳は気がついた。

339 : :01/11/26 14:47
慌てて草むらに飛び込み、身を隠す。
(き、気づかれたかな!?)
そっと頭を出して、相手を窺う。が、どうも様子がおかしい。

「ヒヒ。・・・うひひ。およげタイヤキ君。・・・ヒヒヒ。」
壊れた人形のように首をカックンカックンさせながら、
小柄な中年男はこちらに向かってくる。
髪をふり乱し、焦点が合わない両目をあらぬ方向へむけ、
だらしなく涎を垂らしている。「ウヒヒヒ。」

(あぁ、あれが噂の・・・)
ここまで【キ】印全開の凶悪犯罪者といえば、丸山博文しかいない。
灯油缶を抱えて新宿西口へ行き、一台のバスを
乗客もろとも丸焼きにした奴だ。


と、ふと丸山が立ち止まった。
(・・・??)

340 : :01/11/26 14:48
丸山は両足を踏ん張って仁王立ちになると、
クワァッ!と空の一点を睨みつけた。
(・・・????)
「ブリブリッ」という鈍い破裂音が彼の下半身から響いた。
(・・・!?)
ズボンの裾から、茶褐色の粘土状物質が、ボトボト溢れ出してくる。
強烈なアンモニア臭が一柳のところまで漂ってきた。

(こりゃ本物だ・・・。脱糞癖の噂は聞いていたが・・・。)

341 :↑ ウゼ(w:01/11/26 15:49
一柳は叢から飛び出すと、丸山に抱きついた。
丸山はペットボトルの灯油を地面にまいて火をつけた。
二人は丸焼になって死んだ。ちゃんちゃん。


原作に沿えって言ってんだろうが。 >>337-340
一柳と丸山のモデルが誰と誰なのか言ってみろよ、コラ。(藁

342 :え?:01/11/26 17:12
逸れてもイイって言ってんだろうが。>>341
原作に沿ったままじゃつまんねえだろうがよ、コラ。(藁

343 :マレー総帥:01/11/26 17:53
1(50%くらい書いてる)です。
分かり易いようにこのスレのみコテハンを使います。

>>341
基本的には原作路線ですが面白ければ新キャラを出したり多少脱線して
も構いません。
でも、あんまガラッと変えられるのは遠慮を。

344 : :01/11/26 18:29
既出だと思うけど、
オリジナル出ても面白い事が多いよ。
(巨人軍バトロワとか)
どっちの路線に転ぼうとも、期待してます。

345 :wara:01/11/26 18:58
確かに、そのまま原作をなぞっただけでは大なり小なり問題も出てくる。
例えば、ネオ麦茶のセリフで「大半のまともな奴を見殺しに・・・」ってのが
あったけど、このスレは犯罪者バトロワだから「まともな奴って誰だ?」って
いう矛盾ね。
でも、原作から脱線していい範囲というのは暗黙の了解的にあって、実社会に
おける犯罪者のエピソードや警察での供述・裁判での迷ゼリフを少し、時には
大まかに改良して挿入する程度でしょ。そこが「禿しくワラ」えるわけじゃない。

オリジナルは別スレッドでやってほしかった。

346 : :01/11/26 19:56
>>341
お前が一番ウゼェ、死ね消えろクズ。

347 : :01/11/26 23:00
シネ

348 :マレー総帥:01/11/26 23:05
>>337-340は許可ということで。
基本的には>>345に同意。

349 :ななしさん:01/11/27 00:28
声が聞こえていた。山頂の展望台から、少し電気的にゆがんでいるのがわかる声が・・・・・・
「最高ですかーーーーー!!」

350 : :01/11/27 10:33
「うおおーっ!」
一柳は草むらから走り出て、丸山に襲い掛かった。
ブンッ! と唸りをあげて金属バットを振り下ろす一柳。
が丸山は難なくかわし、返す動作でビール瓶を一柳の側頭部へ
したたかに叩きつけた。
「ギャッ!」
ビール瓶が割れ、一柳は頭を抱えてうずくまった。異臭が鼻をつく。
(やべ。灯油!?)
頭から足まで、一柳の全身は灯油まみれになっていた。

351 : :01/11/27 10:34
丸山がライターを手に、ニヤニヤ近寄ってくる。

「あ、あんた・・・狂ってなかったのかよ!?」

「たりめえだろ(藁)。六人も殺したんだ、どうやったら
死刑にならずに済むか、必死に考えたぜ。
ちょろいもんよ。東大出のセンセイ方も、
オレ様の演技をま〜るで見抜けないんだからなあ。
しょせん三流大学だな、東大も。
おっとゴメン、君のパパも東大だったっけ?」

「・・・。」

「いやあ、あの時は気分爽快だったぜ。
燃えるバスの中から『助けてー!』とか悲鳴が響いてさ(笑)
翌日の、朝日だか夕日だかいう全国紙にはよ、
抱き合ったまま黒焦げになって死んでる
親子の写真が載ったんだぜ?
思わず『よっしゃー!』ってガッツポーズしたよ。(笑)
でも犯罪者の、オレ様の人権はしっかり守ってくださる。
まったく、人権派サマサマだぜ。ガハハハハ!」

(こいつ・・・ やっぱり狂ってる(TT)

352 : :01/11/27 10:36
「じゃあな。あばよ(藁)」

丸山がライターに火をつけ・・・ることはなかった。
「・・・??」
丸山の首が奇妙な方向へ折れ曲がり、そのまま朽木のように崩れ落ちた。
後頭部には大穴があいていた。

「お若いの、怪我はないかね。」

頭頂部の禿げた色黒の老人が、目の前に立っていた。
片手にはゴルフクラブが握られている。

「い、いえ・・・ あ、ありがとうございました・・・。」

「うむ。君は・・・・・・君は、煩悩が溜まっているね。
 君にも、私のシャクティ・パッドが必要だと思う。」

「は、はい?」

353 : :01/11/27 15:59
>>349
すごく続きが気になるんだが(w

354 :ななしさん:01/11/27 21:28
349ですが。
原作からそれてもいいですか?

355 :マレー総帥:01/11/27 22:06
>>354
OK。
予め言っておくけど非科学的な攻撃方法は無しね(体力回復は軽い程度許可)
あと死人を生き返らせるのも無し。

356 : :01/11/28 09:27
逃げようにも、脚が笑って立ち上がれない。
襲い掛かってくるゴルフクラブを、一柳は転げ回るようにして
必死に避け続けた。


(ボ、ボ、ボクは死ぬのか?
 こ、この禿げジジイに、殴り殺されるのか??
 ああ、死ぬ前にもう一度、マクドナルドのハンバーガーを食べたかった。
 お気に入りだったんだよ〜。

 それはそうと、聖子ちゃんのニューLPはもう出たのかな?
 聖子ちゃん、もう田原俊彦と結婚したのかな?
 いや・・・、聖子ちゃんより奈保子ちゃんだよ! 河合奈保子!

 ファンだったんだよ〜、奈保子ちゃんみたいにカワイくて、
 グラマーな彼女を持つのが夢だった・・・
 そう、そうだよ! やっと思い出した!

 奈保子ちゃん似の彼女を作って、生挿入&中出しセックスだよ!
 こんな所で“40歳童貞”のまま死ねるかよっ!!)

「ウオオオオオーーーッッ!!!」


猛然と一柳は立ち上がった。

思わず呆気にとられるグル高橋。

357 : :01/11/28 10:15
「邪魔はさせねえ! 氏ねや、爺イイイイーーーッ!!!」

金属バットを振りかぶると、力まかせにグル高橋の脳天めがけて振り下ろした。
グル高橋は、無造作にクラブで受け止める。

ガキィーーン!!

クラブを叩き落とすと同時に、一柳の全身は炎に包まれた。
「ぎゃあーーー!?」
悲鳴をあげながら、火ダルマとなって転げまわる一柳。
火花が灯油に引火したのだ。


「バカだなー。」
グル高橋は一柳の金属バットを拾い上げた。
「ご両親と同じバットで逝かせてやろう。」
のたうち回る一柳の脳天に、とどめのシャクティ・パッドが叩き込まれた。

358 :再び原作に戻って・・・:01/11/28 17:37
既に、接続が切断されてから5時間が経過していた。
ネオコーンスープは質問してきたが新宿ボンバーは適当に「駄目になった」と受け流していた。

暫く思考能力が停止していた新宿ボンバーだがようやく、立ち上がった。何故、こう失敗したかようやく理解した。
ハッキングがバレたという可能性は0に等しい。それだけは自信がある。
というと・・・・理由はただ1つ、このネオコーンスープとの会話が盗聴されていたということだ。

それなら、何故小泉は俺を殺さなかったのだろうか?やはり、奴らのやってるトトカルチョで
自分に賭けてる奴が多かったとか?そうだ、ネオコーンスープが来る前、2chの”犯罪者バトロワ実況スレ”で
”小泉の息子の孝太郎は新宿ボンバーに賭けているらしい”という書き込みを見つけた。それだからか?

それなら、小泉を一生後悔させてやる。俺は新宿ボンバー。勿論、手は一つ。

  ――――――――爆弾しかない――――――――――

359 :ゴミ:01/11/29 01:39
>>358
イイ!!

360 :ギムネマ茶 ◆dCOUNT/A :01/11/29 01:40
   ΛΛ   / ̄ ̄
 ̄( ●Д●)<    (・∀・)イイ!!
 ̄U  U    \__

361 :ゴミ:01/11/29 01:40
でもゴミ同然の犯罪者なのにかっこよく書いてあるな(藁
感情移入しかけてる俺ヤヴァイかも…

362 :ギムネマ茶 ◆dCOUNT/A :01/11/29 01:45
   ΛΛ   / ̄ ̄
 ̄( ●Д●)<   感情移入済みです♪(w
 ̄U  U    \__

363 :wara:01/11/29 10:23
提案なんだけど、グル高橋や一柳、丸山らオリジナルで出てきた奴らは
灯台組≠チてことにしない?
オリジナルの連中は灯台組同様に相打ちで全滅させて、後は原作に戻る
ってことでどうかな?

共犯で捕まった連中ならともかく、6人もの犯罪者が協力し合って灯台
に立て篭もってる設定は難しいと思うし・・・。

364 : :01/11/29 17:57
>>363
適当に原作シナリオに混ぜて頃せばいい。

365 : :01/11/29 18:18
しかし、爆弾をどうするかが問題だった。
今現在作った爆弾は奇襲する時に使う照明弾、ペットボトル爆弾、それに
爆弾では無いが罠として仕掛けてあるローカロリー花火だ。
これでは確かに、攻めることは十分可能だが殺傷力が無い。やはりあの
歌舞伎町でレンタルビデオ屋を爆破した爆弾、いや、今度はあの丈夫な
分校だ、それ以上の威力のものが必要だ。

となると。あのダイナマイトの原料、「ニトログリセリン」を作るしかない。
作り方は知っているが作ったことは無い。危険性は極めて高い。

だが、それしか方法は無い。

366 : :01/11/29 20:10
>>349
続きキボン

367 : :01/11/29 20:31
>>365
本当にニトログリセリンの作り方書くと真似するキティが出るかも。

368 : :01/11/29 23:11
「ネオコーンスープ」
新宿ボンバーは呼び掛けた。
「え?何か浮かんだのか?」
その言葉を聞いて新宿ボンバーは少々、不愉快になった。
(ハァ?”何か浮かんだのか?”ってお前は何も考えてなかったのかよ?)
しかし、直ぐに打ち消した。ネオコーンスープの顔は見るからに疲れ果てていた。それに
奴は中学生だ。当然、体力も違って自分に比べて疲れているのは当然だろう。それに、
俺もネオコーンスープに腹を立てている時点で自分も疲れているのだろう。
「いいか?」
新宿ボンバーは再びPCを触りキーボードを使って打ち出した。
”盗聴されている”
「え?」ネオコーンスープが当然、驚いたが直ぐに新しい文章を打ち出した。
”絶対に怪しいことは言うなよ。いいか、これから超強力な爆弾を作る。原料を集めるのに
手伝って欲しい”

ネオコーンスープは無言で頷いた。

369 :本編が好き:01/11/29 23:19
灯台メンバーに推薦。よかったら使って。

・薬害エイズのくそじじい
・フィリピン女とトリカブトと保険金
・筋弛緩剤の準看護士(冤罪か?)
・女子中学生にバカにされて四駆ではねた奴
・横山弁護士(横領とかしたっけ?)
・実の男の子を家族全員で虐待殺したDQN母
・オバラジョージ(外出)

370 : :01/11/30 00:14
>>369
女子中学生を轢き殺した奴はつい最近ムショで自殺したらしい。

371 :ゴミ:01/11/30 02:06
>>369
いいね。でも冤罪の可能性が囁かれてるのは危険だね。
このスレも疑わしきは罰せずってことで。

372 :先行者:01/11/30 09:05
>>370
飲酒運転は死刑だ!!

373 :369:01/11/30 09:40
榊祐子役にこだわってみました。毒を盛る役なので、

八木茂(埼玉保険金殺人)アセトアミノフェン(トリカブトは神谷氏に譲る)
神谷力(沖縄妻連続保険金殺人)トリカブト
守大助(仙台北陵クリニック)筋弛緩剤
安部英(薬害エイズ)ボツリヌス菌など(エイズじゃ即効性がないので)
織原城二(ルーシーブラックマン事件)催眠導入剤

374 : :01/11/30 18:03
age

375 : :01/11/30 22:31
新宿ボンバーは続けた。
”だが、この作戦は他の奴らを助けることが非常に難しい。脱出出来るのは俺達2人だけになりそうだ
勿論、ネオむぎもだ。それでも、良いのか?”
ネオコーンスープは一瞬戸惑ったが・・・・他に何が出来る?・・・頷いた。
”今度の計画だが・・・・そのまま、作ったニトロを分校にぶつけ爆破する。それで、
当然首輪の機能もパーになる。それで、一気に近くの島に泳ぐ”
”でも、周りには戦艦が見張ってるんじゃないか?”
”大丈夫だ、奴らは完全にこの首輪に頼っているため全く警戒してないだろうよ。
唯一、マトモに機能しているのは優勝者が乗る脱出用の戦艦:えひめ丸 のみだ。
そのえひめ丸もこの照明弾を仕掛けておく、分校を爆破してから俺達が逃げる逆方向で
発動させるんだ。大方、えひめ丸は急いでそこに陽動されるだろう”

ネオコーンスープは感嘆した。
”凄いな・・・新宿ボンバー。僕も、本当は石灰入れるなんてセコイことじゃないくて
むぎ茶さんみたいにバスジャックして人殺すくらいの度胸が欲しかったんだ”
新宿ボンバーは微笑して言った。
”いや、この計画が成功したら、お前は超一流の、酒鬼薔薇やネオむぎなんて比べ者にならない、
世界トップレベルの少年犯罪者だ”

二人は爆笑した。

376 : :01/11/30 23:11
age

377 :久慈:01/12/01 02:04
(脱線バージョンについての要望)

バトルロワイヤルは、無期懲役もしくは死刑に相当する犯罪者に対して、勝ち残った
場合の特赦を条件として、最後の一人になるまで戦わせるものである。
基本的に、政府は犯罪者の死刑経費および懲役維持費の削減を目的として、この
ゲームを執り行う。

参加犯罪者は、30名程度が妥当だと思う。できるだけ有名かつ、通常の戦闘が
可能な犯罪者を事前にピックアップしておくことが必要となる。
渡される武器は、各犯罪者に由来するものでなくとも可。別に由来するものでも
構わないがw

なるべく、各犯罪者の心理状況および判断基準は、実際の犯罪者のそれと同じく
したほうが良い。また、非現実的な展開も控えた方が良い(超能力など)
とりあえず、原作通りに進行させる必要はまったくない。あくまで、脱線が基本。
最初に殺されるのは誰か、また誰と誰がタッグを組むかなどは各筆者の自由。
ただし、連作である以上、前の話を受けるのは必要条件。

話は不特定多数の筆者によって構成されるものであるから、通し番号を各レスの
冒頭に付けることが望ましい。(18)のように、通し番号を付けておけば、重複
投稿があった場合でも、次の作者が話を続けやすいし、なにより見やすい。
自分が参照したレスを明記する場合、通し番号の前に>>12などを付ける。

378 :  :01/12/01 14:09
age

379 :1@いしだ壱成編:01/12/01 14:55
「うえーん、ここ、何処なんだよう。」

いしだ壱成は、森をさ迷っていた。
見ると、切り株に老婆が腰掛けていた。

「婆ちゃん、誰?」

「あたしかい、あたしゃ…」

380 :2@いしだ壱成編:01/12/01 14:59
「サダと呼んでおくれ」 阿部定は名乗った。

「ふーん。婆ちゃん、原住民なワケ?
だったら島から出る方法、教えてよ! ほら、早く!」

「お待ちなされ。そういうあんたは、どちらさんかえ?」

「ハア? ボクを知らないの?
おいおい、テレビくらい見ろよ、このババア。(苦笑)
もういい! あっちいけよ!」

381 :3@いしだ壱成編:01/12/01 15:25
「とんだボケ老人だったなー。
あ、そーだ。どっかに芥子でも生えてないかな?
帰る前に一服ヤッちゃお。プププ。」

と、唐突に竹槍で脚を払われ、石田はもんどりうって倒れた。

「痛っ! 何すんだよ、ババア。」

「隙だらけだねエ、最近の若いモンは。これで、どうだいっ!」

竹槍の先端が勢いよく顔先をかすめ、石田は
「ヒェェ!?」と怯えきった悲鳴とともに仰け反った。

「ふむ…。これなら、わたしでも何とかやっていけそうだネ。」


さすがは明治女。若いころの鍛えかたが違う。

382 :4@いしだ壱成編:01/12/01 15:31
「あわわわ…」

石田はもう、歯の根があわない。


あ、そーだ。武器! 吹き矢をもらったんだ。
石田はゴソゴソと吹き矢を取り出し、
安部定に向け、プッと吹いた。

しかし、この男。
吸うのは得意でも、吹くのには慣れてなかった…。

毒針は、あさっての方向へ、ヘロヘロ飛んでいったきりだった。

383 :5@いしだ壱成編:01/12/01 15:34
「フフン。」

阿部定はせせら笑った。

「日本男児も、ここまで落ちぶれたかい。
毛唐みたく、髪なんか染めて…
アタシが、その根性を入れ替えてあげるヨ!」

石田の太腿に、竹槍が深々と突き立った。

「ギャー!」

384 :ルンペン21:01/12/01 17:53
静かな森の中、木の枝に首が引っかかった星川の死体があった
その手には切断された自分のペニスを握っていた・・・

385 :新宿ボンバー続編:01/12/01 21:05
”まずニトログリセリンに必要なものはグリセリン、硝酸、硫酸だ。
それを調合すると完成する。ただ、一歩間違えれば爆死だ。俺もこんな爆弾は
作ったことがない”
ネオコーンスープは訊いた。
”どうやって集めるの?”
新宿ボンバーは言った。
”グリセリンと硝酸はある。ただ問題は、硫酸だ。これは車のバッテリーから手に入る
ものだが車があるかどうか分からない。”
”でも、やるしか無いんだろ?”
”ああ、俺達はここを出て車を捜索する。ただ非常に危険だ。そこで・・・もし
危険な奴と遭遇した時に、そんな武器じゃ対抗出来ないだろ?”
ネオコーンスープは自分の武器の石灰を見つめた。
”そこで、この俺の自作銃のショットガンをお前に預ける。ちょっと重いとは
重うがな。”
新宿ボンバーはショットガンを投げて渡した。

二人は猟銃、ショットガンを携えて歩き出した。

386 : :01/12/01 23:00
age

387 :久々に本編・・・・:01/12/02 00:21
遂に、ネオむぎ茶ら3人がいる診療所は禁止エリアに指定された。
「愛、大丈夫か?」ネオむぎ茶が心配そうに訊いた。
「大丈夫よ・・・・歩けるわ」愛はゆっくり言った。
「そうか、良かった。」ネオむぎ茶は愛の大分元気な声を聞いて安堵した表情をした。

「さて、これからどうする?」酒鬼薔薇が言った。
「どっかで落ち着くことは出来ないか?」
「そうだな、それがいい」
3人は平地を移動し始めた。落ち着く場所を求めて・・・・

歩きながら、ネオむぎ茶は質問した。
「なあ、そういえば小泉は俺達の位置が分かっているそうだな。それって、逃げ出すのに
障害にならないのか?」
「ちっともならないね」
酒鬼薔薇は笑って答えた。

388 :6@いしだ壱成編:01/12/02 12:53
石田は必死に、四つん這いで逃げた。
途中なにかに引っかかって、ズボンとパンツが脱げてしまったが、
それどころではない。

「このコったら、何てえ格好だい、まったく(笑)」

阿部定はケタケタ笑いながら、フルチンの石田を追う。

「年寄りに、手間かけさせんじゃないヨーッ!」

阿部定は気合と共に、石田のアヌスへ竹槍を突き入れた。

「ヒギャッ!」

グイッ。グイッ!

激痛が石田の全身を貫いた。


石田は、竹槍の先端が、自分の口から「コンニチワ」しているのに気づいた。
え… え…??
肛門から口まで、一気に串刺しとなったのだ。


「よーし! これはうまく決まったヨ!」

阿部定は満足げに独りごちた。

「この腕、まだまだ衰えちゃいないヨ!」

389 :7@いしだ壱成編:01/12/02 12:53
  イデデデ!!
  イイ、イダイイイ!!!
  ダズゲデ・・・・!!
  イダイイイイイイ!!

  ・・・・
  ??

  アレ??
  デモ、ナンカ・・・ キモチイイ・・??


あろうことか、石田のペニスが、ムクムク勃起し始めた…。

「呆れた! 何てえコだい、まったく!?」

あまりのマゾ・モンキーぶりに、阿部定まで目をむく始末。


  アア、イイヨ・・・ スゴク、イイヨ!!
  イ、イッチャイソウダヨ!!!


ド変態・石田のチンコは、もはや射精寸前にまで膨れ上がった。

「こういうコには、…あのお仕置きが必要だネ。」

阿部定は懐から、すらりとナタを取り出した。

390 :8@いしだ壱成編:01/12/02 12:55
串刺しにされながら、石田はクネクネと身をよじって、快楽を貪った。

  アア、イク!
  イ、イクウウウ!!

しかし。

射精すると思った瞬間、無情にも阿部定のナタが、
石田のペニスをダンッ、と叩き落とした。

  ア、アレ?・・・アレレ?・・・

快楽は消え、再び地獄の激痛が、石田の全身に襲いかかった。

  イダ、イダ、イダイイイイッッ!!!!
  ギイィイィイィィイイイッ!!!


「まったく、往生際が悪いコだネ!」

阿部定が、いまいましげに罵声を浴びせた。

「いいかげん成仏おしヨ!」


石田の眉間に、ナタが鋭く打ち込まれた。
ようやく石田は絶命した。

391 :結@いしだ壱成編:01/12/02 12:56
15分ほど後。

「いやー、おサダさん、お見事です!」

いしだ壱成の串刺しに、人食い佐川クンは歓声を上げた。

「このまま火にかけてクルクル回せば、ほら
豚の丸焼きローストと同じ要領ですよ、
こんがり焼けて美味しいですよ!」

「美味しいってあんた…
それより、こんな所で火を使ってごらんよ、
あたしらの居場所を他の連中に教えるようなもんだヨ。」

「うーん、それはマズイですね…
うん? あの灯台はどうです?
あの中なら、火を使っても、煙が外から見えないでしょう?」

「なるほど。じゃあ、あそこまで行くかい。
ちょっと遠いけど…。」

392 :スパイラル・マスター:01/12/02 19:06
ネオ麦茶が中空に飛ぶ物体に、神経を尖らせるようになったのはバスジャック事件
以降のことだった。警察の急襲部隊は突入する瞬間、車内に衝撃弾を投げ込んだ。
この一撃でネオ麦茶はひるんでしまう。以来、彼は防衛本能と恐怖心から中空から
飛んでくるものに対しては、俊敏に反応するようになったのである。

ネオ麦茶ら3人は畑の中を歩いていた。先頭に酒鬼薔薇、ネオ麦茶の左肩に小野愛
が寄り添い、2人が後を追う。
その時、ネオ麦茶の視覚が愛の頭のはるか上から飛んでくる何か≠とらえた。
酒鬼薔薇に声をかける間も惜しく、愛から離れたネオ麦茶は猛ダッシュで駆け出し
てジャンプすると中空の物体をキャッチし、すぐさま投げ返した。同時にかっ!と
閃光が夜の畑を眩く照らし、轟音が鳴り響いた。手榴弾だった―。
ネオ麦茶は爆風で投げ倒されながらも、中空に目をやる。
―もう一発くる!! しかし、間に合わない―。
3人がミンチ肉になるかと思った瞬間、手榴弾は中空で爆破した。ショットガンを
持つ酒鬼薔薇がクレー射撃よろしく手榴弾を中空で撃ち抜き、地面での爆破を阻止
したのだ。ネオ麦茶は同じく爆風で倒された愛のもとへ駆け寄り、抱き起こす。
ぱららららららららー!!! マシンガンの音だ。
「ネオ麦!下がれ!」
酒鬼薔薇がショットガンを一発撃った。ポイント先の民家のブロック塀に目をやる
と、ネオ麦茶にも確認出来た。長くヒゲを伸ばした巨体がすいっと身を隠すのを。
オウム真理教の麻原彰晃だ。

393 : :01/12/02 23:09
「な、何なんだあいつは!!!」
ネオむぎ茶は驚愕した。麻原は犯罪行為は全て信者にやらせて自分は全く実行能力の
無い奴だと思っていた。ましてや信者が全員死亡した今、真っ先に殺される奴と思っていた。
――――しかし、奴はもの凄い、戦い慣れたような俊敏な動きで戦っている。
「いいから撃て!!!」
酒鬼薔薇が怒号をあげショットガンが再び火を吹いた。麻原は容易に回避した。
ネオむぎ茶はシグ・ザウエルを取り出し、発砲した。何とも言えない反動が来る。
(そうだ、俺が銃を撃つのは初めてだ。本当はバスジャックの時も、銃を使いたかったが
無理で仕方なく牛刀にしたんだ)
そして、今は本物の立派な銃を持ち、大物犯罪者、麻原彰晃と銃撃戦をしている。
昔どっかの店でやったガスガン、エアガンの戦いとは比べものにならない迫力、緊張感だった。

394 : :01/12/03 09:18
>>392
イイ!!

395 : :01/12/03 17:37
age

396 : :01/12/03 20:47
age

397 : :01/12/03 23:10
age

398 : :01/12/04 16:46
afgee

399 : :01/12/04 16:49
「愛!!大丈夫か!!」
ネオむぎ茶は戦闘ですっかり愛のことを忘れていた。
「大丈夫」隠れている愛が小さな声を出した。
「弾の補給をしてくれ!!」
ネオむぎ茶は弾の切れたシグ・ザウエルを愛に渡した。と、その時。ブロック塀の向こうから
手が出てき再びぱららららっと音がした。
二人は伏せた。
麻原は撃ちながら間髪入れずしなやかな動きでこっちに走ってきている。
酒鬼薔薇が一発、ショットガンを撃つとトラクターの運転パネルが消失した。
――――――距離が詰まっている――――
ネオむぎ茶はまずいと思った。実践経験は無いが・・・・機関銃は弾丸の雨。距離が
近い程命中率が上がり勿論、こちらは不利になる。

400 : :01/12/04 19:21
400

401 : :01/12/05 18:18
ここで一人、新たにゲームに参加する人物がいた。
その男は、もともと運良く抽選で外れたのだが小泉に自ら参加を志願したのである。
その名は・・・・・関光彦。
死刑を宣告された彼は一か八か、参加を決めたのである。
「この野郎。何故俺が死刑なんだよ。俺が死刑なら福田も宮野も死刑だろ。宮野に
至っては仮釈放だと?ふざけるな。」
真っ先に彼が殺そうと思ったその二人は既に死んでいるのを確認した関は別の標的を決めた。
「特に気に入らない奴、酒鬼薔薇聖斗。こいつは何故俺に比べれば大したこと無いのに
何故少年犯罪者のスターなんだよ。普通、俺だろ?」

関は首輪をはめ、佐渡島に入ると愛用のバタフライナイフを握りしめ、決意した。

――――酒鬼薔薇聖斗、貴様を絶対に殺してやる。邪魔する奴も、同じだ――――

402 : :01/12/05 23:39
age

403 :::::01/12/06 20:51
「愛を頼む!先に行ってくれ!俺が麻原をあそこに足止めしておく!」
ネオ麦茶が早口で言った。
「元の場所だ、ネオ麦!ファシズムの成功型≠話した場所だ!」
酒鬼薔薇はネオ麦茶にショットガンを手渡し、伏せた姿勢のままで愛のところへまわり込む。
ネオ麦茶がショットガンを放ったのを合図に、酒鬼薔薇と愛が走り出す。
ほんの一瞬だけ愛と目が合い、ネオ麦茶は高速バスに乗り込むため、家を出た時のことを思い
出した。あの時、妹の顔を、妹の目をもう一度よく見ておけばよかったかな・・・。アイツの
瞳を見ていれば、バスジャック事件を起さなかったかも知れない。
・・・いやいや、見なくて良かったんだ。つぶらな瞳を見てしまえば、妹をジャックしていた
かも知れない。『2ちゃんねる』のフェチ板で近親相姦スレッド≠ノ仲間入りしてただろう。

今は愛の瞳を見たことで、勇気を与えられたのだ。
麻原がトラクターの陰からすうっと上半身を出し、酒鬼薔薇と愛にポイントしかかっている。
ネオ麦茶はショットガンを立て続けに撃ち、それで麻原が頭を引っ込めた。しかし、ここで弾
切れ。スミスアンドウエスンに持ち替えたネオ麦茶はさらに撃つ。5発の弾はすぐに尽き、
シグ・ザウエルに持ち替え、さらに撃つ。
酒鬼薔薇と愛が茂みの中へ消えた頃、シグ・ザウエルの弾が尽きた。
今度は麻原が撃ち返す。ぱららららららららー!!
麻原が走ってくる―
ぱららららららららー!!

404 : :01/12/06 21:37
このスレのかっこいい度

1新宿ボンバー
2酒鬼薔薇聖斗
3ネオむぎ茶
4麻原彰晃
5てるくはのる
6宅間守

405 :ROM:01/12/07 22:53
山口二矢も入れてほしいね

406 :作者の一人:01/12/08 10:55
>405
それは無理だ。
山口少年による暗殺は「祖国防衛」という大義に基づく愛国行為だ。

混乱と破壊を狙った左翼過激派・赤軍やオウムのテロと同一視できない。
よって上記の要求を却下します。

407 : :01/12/08 13:27
>>406
右翼も左翼も俺たち一般大衆からみたら一緒だよ。
殺人は犯罪行為だろ。
山口少年、登場キボンヌ。

408 : :01/12/08 17:21
続編きぼんぬ

409 : :01/12/08 23:15
age

410 : :01/12/09 01:56
サッチーもだそーぜ!

411 : :01/12/09 06:11
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金野村幸知代金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金

412 : :01/12/09 15:30
サッチーきぼんぬ

413 : :01/12/09 20:49
age

414 : :01/12/10 20:19
age

415 : :01/12/11 14:46
田代出してくれ。奴の生き様はロックそのもの。
まさに笑いの神だよ。

416 : :01/12/12 00:19
千早ぶる 神の御世代 とこしえに
仕えまつらん 大和男子は
園の為 たふれし人ぞ あるこそに
今の若人 育ち来たらん
しきしまの 大和男子と生まれなぱ
進まん道は 一つなりけり

417 :  :01/12/12 08:09
age

418 : :01/12/12 15:23
関光彦はとにかく、出てくる奴は殺そうと思っていた。
そこで歩いている途中に一人の老人を見つけた。
グル高橋だ。逆を向いていてこちらの様子には気付いていない。
(ククク。まずはお前を血祭りにしてやる。このバタフライナイフが血を吸いたいと言っているぜ。
お前みたいなジジイは先が短いからな、もう後悔はないだろう)
関は一息吐き、バタフライナイフを前に向け、グル高橋に向かって突進した。

「な、なんじゃ!!」
グル高橋は関が突進しているのに気付き、振り向いたが遅かった。
グル高橋の腹部には深々とバタフライナイフが刺さっていた。
「き、貴様。不意打ちとは卑怯な・・・・」
関はバタフライナイフを引っこ抜いた。ドバドバグル高橋の血が滴る。
「へっ、俺がどんな奴か知らないようだな。ま、俺の犯行は凶悪な割に目立たなかったからな」
グル高橋は、腹を抑えながらもゴルフグラブを振り上げた。
「なんの、わしの力を持ってすればお前を殺してからこんな傷は治るわ。それより、
貴様には天の裁きを与える!!」
「よしな爺さん、老い先短いんだから少しでも長く生きようや」
「UZEEEEEE!!!!!!シャクティ・パッ・・・・」
ゴルフグラブが振り下ろされようとするその瞬間、関のバタフライナイフがグル高橋の
喉に突き刺さった。

419 : :01/12/12 19:18
田代プリーズ!

420 : :01/12/13 09:47
>>419
武器は盗撮用の小型カメラだとして、どう戦わせろっていうんだYO!

421 : :01/12/13 19:17
>>420
 ザク強行偵察型かよ!
ギャグで笑い死にさせるとか・・・。

422 :  :01/12/13 23:02
>>421
田代じゃ笑い氏にしないだろ

423 : :01/12/14 16:02
田代は小道具で戦うんだよ。でも、役に立たなさそう・・・。

424 :  :01/12/14 21:23
田代不可

425 : :01/12/14 22:41
田代はやられ役でどう?
トイレ覗いたりとか(バトロワのオカマ風に

426 : :01/12/15 00:22
>>425
できれば第一線で戦ってほしい。

427 : :01/12/15 21:45
あげ

428 : :01/12/16 11:01
>>425
ナイス!覗きに夢中で首輪であぼーんがいいNA!

429 :TOYZ:01/12/16 22:03
なんだっけ、あの痴漢でっち上げ女子高生。あいつは出てこないの?

430 : :01/12/16 22:14
続き書いてくれ

431 :>430:01/12/17 12:17
作者の一人だった≠ェ・・・
オリジナルもOKになったんだから勝手に書いてくれ。
山口少年まで出てきそうなので降ります。

432 :名無しさん@酒鬼薔薇:01/12/19 21:13
age

433 : :01/12/19 21:32
初め面白かったのにな。
何でもありの状態になってきて駄スレになってしまったか。
あーもったいない。
誰かもとに戻してくれ。

434 : :01/12/20 13:30
あとは原作読んで脳内補完。

435 : :01/12/20 15:14
設定はよかった。
ただ、群を抜いた作家に恵まれなかった。

436 : :01/12/20 17:01
失望age

437 :(w:01/12/21 08:59
厨房が下手糞な文章書き込んだおかけでせっかくの良スレがあっという間に駄スレに
なりさがったな。
特に>>418あたりに厨房臭さがプンプンだな(w

438 :いいスレだと思うのでアゲ。:01/12/23 13:34

 あと少しで木立の陰に入れると思った瞬間、背後でぱららら、という音が鳴った。
――ヘイヘイ尊師、そいつはもう効きませんよ――ネオ麦茶の左脇腹に、牛刀で刺
されたような激痛が跳ねた。見ると本当に牛刀が刺さっていた。ネオ麦茶を捉える
麻原の眼は鋭く、冷たく、そして細い。野郎、俺の技パクリやがった!!!
 それでもネオ麦茶は撃つのををやめなかった。
またぱららららら、という音がした。当たったのかどうかも、もうわからなかった。
オーケイ、追ってこいよ。ネオ麦茶は方向を転じた。これで少なくとも酒鬼薔薇と愛は助かる。
 木立の間から茂みの間へ飛び、坂の上へ飛び、また坂を下り、ネオ麦茶は必死で走った。
もう自分のトレードマークであるメガネがすっ飛んでいるのも気づかなかった。とにかく、
まだ安心できなかった。とにかく関東医療少年院へ!!関東医療少年院へ行かなければならない!
混濁しつつある意識の中、彼は目的さえ見失いがちだった。
 ふいにネオ麦茶の手が滑った。体が放り出され、地面に、どん、と跳ねた。
出血のせいで意識が混濁してきた。頭の中に走馬灯のように酒鬼薔薇の顔が浮かんだ。
あの、無表情でいながら底の知れない知性と暗さをたたえたあの顔ーーーー
俺の少年の王国に君臨するはずの俺の神ーーーーー・・・。

そうだ、俺には少年の王国を建設するという野望があるんじゃないか!!
他のザコい少年犯罪者どもをはべらせ、王国で神とともにあの台詞を叫ぶんだ!!!!
「フハハハハ!!見ろ〜〜!人がゴミのようだぁあーーー!!!」


そうだ。こんなところで座禅したまま空に浮いて英語しゃべってるような奴に
やられてたまるもんか!!・・・もんか・・・ ・・・

 ネオ麦茶は意識を失った

439 :くそ餓鬼:01/12/23 16:42
うをおおおおお!!!!!!あああ!!!!!すっげえええーーーーーー!!!!!!!
酒鬼薔薇、むっちゃくちゃかっこいい!!!!!!!!!!!!!
ああ!このスレ参加したかった!!!!!今からでも続き書いてくれよ!!!
なあ!!!まだ遅くねえだろ!!!?1!!!!!!!

440 : :01/12/23 16:51
やっぱこのスレで完全オリジナルは控えた方が良いな。
厨房が出てくるし。

441 :くそ餓鬼:01/12/23 17:01
>>440
そうだな!!俺もそう思う!!!なるべく原作にそって!!!
って・・あ!!こういう雑談もだめだ!!!!須磨ん!!!!!!

442 : :01/12/23 21:34
取り敢えず、原作以外に出てきた奴を全員抹消するか?

443 :くそ餓鬼:01/12/24 17:03
>442
ああ!!じゃねえと戻せねえよな!!!!
これから、原作以外に出す時は、責任もって出したやつが
始末するってことでどうだ!!!?
んで、1が原作どおり進める!!!
これでバッチリだ!!!!!!!!!狂いはねえ!!!!!!!!!

444 :マレー総帥(1):01/12/24 18:11
確かに・・・・原作通りに戻した方が良いかもしれない。
反対意見が無ければ、オリジナルキャラは全消滅ということで。

445 : :01/12/24 19:34
>>1 >>2 読んだだけで笑い転げた

446 :作者の一人1だったが:01/12/24 23:35
>444
賛成です。

447 :スパイラル・マスター:01/12/25 15:05
オリジナルキャラ全消滅に三世!

448 : :01/12/25 17:31
オリジナルキャラ全消滅は賛成。
但し範囲内でオリジナルイベントはあり。
てるくはのると宅間守が被ってるしその処理とかもオリジナルイベントを
使わなきゃならんし。
それと「ラットキラー」はどの役でも良いから絶対登場させてくれ。

449 :くそ餓鬼:01/12/25 22:51
>>444
マレー総帥マンセーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
オリジナルイベント難しそうだけど、頑張ってくれ!!!
ぜってーこれ、本にしたい!!!ここまでは、もうコピペして
本にする準備ができてるから、ぜひ最後まで書いてくれ!!!!!!!
バトロワがこんなに面白いとは思わなかった!!!マレー!オマエの才能だよ!!
すっげええええええーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

450 :つーか:01/12/25 23:25
ネオ麦茶のファン・・・カコイイ

451 :___:01/12/25 23:29
__

452 : :01/12/26 00:41
「バトルロワイヤルin就職板」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1007172128/l50

就職板のネタ職人どもが集まってできた偶然の産物。
迫力の戦闘シーン、原作から脱線したストーリー展開、息のあった作家陣の連携。
かなりの水準。一応、完結している。

作家に困ったら、こっから呼んだらどうですか?

453 :青空てるくはのる:01/12/26 04:28
「ハーイ!!と、言うわけで今日もがんばらなあかんというわけです
けれどもーーっ!!」

454 :  :01/12/26 04:44
真性
 http://i.kebi.lycos.co.kr/~artkebi/whi.html

455 :名無し:01/12/26 13:52
真性・・・画像マジ恐かった・・・。
即電源切った・・・

456 :灰の瞳:01/12/26 13:54
うおぉぉぉ・・・・

457 :小泉鈍一郎:01/12/26 16:45
出来ることならオリジナルキャラは排除した方が良いでしょう。
作者及びROMの方々からは『オリジナルキャラ排除』に反対意見もあることと
思われますが、犯罪者バトロワを良スレにして、より良い完結を目指すためには
やむを得ない措置と思われます。

458 : :01/12/26 17:30
ラットキラーは?

459 : :01/12/26 20:11
>>454って何?

460 :樹海:01/12/26 20:12
>459
つまんない画像。
書く人いないの?
結構面白かったのになぁ

461 :血煙五郎:01/12/26 20:16
>>459
(;´Д`)ヒッ!!!

462 :くそ餓鬼:01/12/26 23:16
>>447
スパイラル・マスター!!!!オマエにすっげー期待してる!!!!!
たとえかすっても、ぜってーーーーーーー文句いわねえから!!!!
心おきなく書いてくれ!!!酒鬼薔薇をかっこよく!!!
よろしくな!!!!!!!!!!
他の作者のやつらも頼む!!風邪ひくな!!がんばれええーーーーーー!!!!!!!!!

463 :名無しさん:01/12/27 21:16
>>457
激しく賛成!!
オリジナルはまた別スレでやればいい!!

464 :マレー総帥:01/12/27 21:54
賛成意見が多いので、今まで出てきたオリジナルキャラは全て排除ということにします。
完全オリジナルが良い方は別スレを作ってください。
ちなみに原作の役割をしているキャラだけでのオリジナルイベントは有り。
排除されたオリジナルキャラも原作キャラとして出すのはあり。

では、再び作りましょう。

465 :マレー総帥:01/12/27 22:06
1.赤松義生=湊伸治(女子高生監禁コンクリ詰め)
2.飯島敬太=?
3.大木立道=宮野裕史(女子高生監禁コンクリ詰め主犯)
4.織田敏憲=レッサーパンダ(通り魔)
5.川田章吾=酒鬼薔薇聖斗(神戸児童殺傷)
6.桐山和雄=麻原彰晃(オウム教祖)
7.国信慶時=×
8.倉元洋二=外尾計夫(山口礼子の共犯)
9.黒長博=野田成人(オウム幹部)
10.笹川竜平=中川智正(オウム幹部)
11.杉村弘樹=宅間守(小学校乱入児童殺傷)てるくはのる(京都小学生殺害、このプログラムのため偽装自殺)
12.瀬戸豊=ネオコーンスープ(プール石灰)
13.滝口優一郎=?
14.月岡彰=上祐史浩(オウム幹部)
15.七原秋也=ネオむぎ茶(バスジャッカー2ちゃんねらー)
16.新井田和志=福田孝行(山口母子殺害)
17.沼井充=高橋克也(オウム幹部)
18.旗上忠勝=?
19.三村信史=新宿ボンバー(新宿歌舞伎町レンタルビデオ屋爆破)
20.元渕恭一=萩原克彦(栃木リンチ)
21.山本和彦=田中邦彦(黒磯幼女誘拐)

466 :マレー総帥:01/12/27 22:10
1.稲田瑞穂=宮崎勤(連続幼女誘拐殺人)
2.内海幸枝=?
4.小川さくら=藤田竜一(黒磯幼女誘拐)
5.金井泉=×
6.北野雪子=酒井秀子(タクシー運転手殺害カップル)
7.日下友美子=山本(タクシー運転手殺害カップル)
8.琴弾加代子=?
9.榊祐子=?
10.清水比呂乃=重信房子(日本赤軍)
11.相馬光子=林真須美(和歌山カレー)
12.谷沢はるか=?
13.千草貴子=金田朋子(同僚看護婦バラバラ事件)
14.天堂真弓=佐藤宣行(新潟9年2ヶ月女性監禁)
15.中川典子=小野愛(不正アクセス2chら〜)
16.中川有香=?
17.野田聡美=?
18.藤吉文世=×
19.松井千里=?
20.南佳織=西川和孝(大五郎)
21.矢作好美=山田礼子(夫子保険金殺人)

坂持金発=小泉純一郎
実況:田中真紀子
見学:小泉孝太郎

467 :マレー総帥:01/12/27 22:15
  死亡者リスト

湊伸治 高橋克也 中川智正 野田成人 青山吉伸 佐藤宣行 林健治
田中邦彦 藤田竜一 宮野裕史 荻原克彦 酒井秀子 山本
山口礼子 外尾計夫 福田孝行 西川和孝 山田礼子
金田朋子 福田孝行 宮崎勤 上祐史浩 重信房子

468 : :01/12/28 12:35
オリジナルでやるにしても関は入れてほしいな
灯台メンバーあたりで
金井泉は青山ではなかったか

469 :ベストイレブン:01/12/28 13:09

      FWフセイン11(チャンスメーカー) CFラディン9(ストライカー)               SH酒鬼薔薇聖斗16(テクニシャン) OH麻原彰晃10(司令塔)SH宅間守7(スピードタイプ
 DHてるくはのる8(潰しやく)  DH 福永法源4(コンダクター)
      CB宮崎勤3CB林真須美 5CB佐藤宣行2(日本がほこるフラットスリー)
            金正日1(GK.鉄壁)

田代まさし(スーパーサブ)

野村沙知代(トレーナー)

470 : :01/12/29 00:04
既に周りは真っ暗だったが、月齢ほぼ15に満ちた月のお陰で、北の山のすそから
海が遙かに見渡せた。
既に、必要なものは手に入れていた。

硫酸は、どっかの民家にあった乗用車のバッテリーを熱して取ることができた。
それからの作業も、非常に危険な作業であったが、何とか成功した。
そして、目前にある小さな冷えた塊、爆弾、ダイナマイト。
これを滑車とロープを使い分校にぶつけ、小泉達を殺る。

新宿ボンバーはもの凄い快感と興奮を覚えた。あの、レンタルビデオ屋を爆破した時の
快感と興奮、あの、壮絶な爆音。それをもう一度味わえる。いや、その時の数倍だ。この気持ち、ネオコーンスープや
他の奴等には分からないだろう。
ある意味、小泉には感謝している。このゲームに参加したお陰で、この行動を出来た。
俺は新宿ボンバー、今日、ダイナマイトを使い、日本の指導者、小泉純一郎を謀殺しバトルロワイルから脱出する。
見てろよ2ちゃんねるの厨房共、俺はネオむぎや、ラットキラー以上の英雄になる。
「準備が出来たよ」
ネオコーンスープの声が聞こえた。準備は万端。自分の心臓の、激しいうねりが聞こえる。

今こそ、決行の時。

471 :neo-nax:01/12/29 00:22
妄想バカどもめ。
おおいに楽しめー♪(うぷぷ)

472 :くそ餓鬼:01/12/29 12:20
うをおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーー!!!!!!!
あげ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

473 : :01/12/29 22:05
あげ

474 :ななし:01/12/30 15:42
新宿ボンバーは2ちゃんねらーだったのか。

475 :樹海:01/12/30 18:18
続き待ってるぞ

476 :くそ餓鬼:01/12/30 20:18
続き期待あげ!!!!!!!!!!!!

477 :名無しさん:01/12/30 20:28
>>467
タクマの名がないのは何故?

478 :くそ餓鬼:01/12/30 21:00
>477
宅間はまだ生きてるからだろ!!!!

479 : :01/12/30 22:21
「おし、じゃあやるぞ。覚悟は良いか?死ぬかもしれないぞ」
「ああ、そんなの石灰撒くのを決行した時点で出来てるさ」
新宿ボンバーがダイナマイトを発動させようとしたその時だった。畑の中から人の頭が
のぞいていた。
「ネオコーンスープーーー」
新宿ボンバーはいいざま、ネオコーンスープの腕を掴み、猟銃をその人の影に向かって向けていた。
「う、撃つな!!!俺だよ!!!ラットキラーだよ!!」
それで、新宿ボンバーはそれがラットキラーだということに気付いた。
ラットキラーはネオコーンスープとは二番煎じ同士、非常に仲が良かった。

しかし、新宿ボンバーが感じたのは仲間が増えたたという安堵感ではなくまずい、という
気持ちだった。ここまで来て、仲間が増えるということを考えていなかったからだ。
「おい、新宿ボンバー、どうしたんだよ」
ネオコーンスープが銃口が下がっていないのに気付き、前に出ようとしたが新宿ボンバーが制した。
「ネオコーンスープ、動くな」
「おい」ラットキラーが言った。震えるような声だった。
「お前とは・・・組めない」
新宿ボンバーは、ラットキラーが信用出来ないのであった。

480 :樹海:01/12/30 22:23
きたァ!
がんばってくれ!

481 : :01/12/30 23:05
「なんでだよ・・・・」ネオコーンスープが泣きそうな声で言った。
「ラットキラー・・お前は信用出来ない」

新宿ボンバー、ネオコーンスープがラットキラーと知り合ってから6日しか経っていなかった。
新宿ボンバーとネオコーンスープは1年以上の付き合いで非常信頼出来たが
ラットキラーとは日が浅い。
そもそも、こいつはネオむぎ茶を尊敬してやったのか?
犯罪者として有名になるには誰を真似ても良かっただけではないのか?
2ちゃんねるのウケが良いと思っていただけなのだろうか?
しかし、今こいつに直接言っても意味が無いだろう。
今まで、6日付き合っただけでは良い奴に見えたが、こいつの本性は分からない。
俺も、刑務所ではこいつが完全に信頼出来るまで「それなりの友人」として付き合うつもりだった。
1ヶ月も付き合えば、もしかしたら本当はただのドキュンという本性が出ていたかもしれない。
髪型もドキュソっぽい。

とにかく俺は、今こいつと絶交する必要がある。

482 : :01/12/31 18:21
しかし、ラットキラーは呪われたように歩いてくる。
「俺たち・・・仲間じゃないか」
ラットキラーは包丁を投げ捨てた。そう、あの老人を人質に取った包丁だ。
「敵意なんか無いんだよ、これで分かっただろ」
「駄目だ。来ないでくれ」
「新宿ボンバ――」
それでも、ラットキラーは近くに来ている。
新宿ボンバーは少し気持ちが変わった。
(もしこいつが本当にこいつがやる気が無いのなら、俺はなんて酷いことをしているんだろう。
疑り深すぎるのか?一緒にやるべきか)
しかし、その考えを振り払った。今、俺は一人じゃない。ネオコーンスープを
危険に晒すわけにはいかない。

これも爆弾作りでネットで学んだ。
相手の意思より能力に備えよ。
そして、午前一時のタイムリミットは刻々と迫っている。
ラットキラーが一歩を踏み出した時だ。
「来るな!!!」
新宿ボンバーはラットキラーの足下に向かって発砲した。 ぱん、という乾いた撃発音と共に、
猟銃から弾き出された薬莢が月明かりに蒼白い軌跡を描き、ラットキラーの足元で土ぼこりがわっと上がった。

483 : ◆54qDyPp. :01/12/31 18:24
ラットキラーは驚いてうんこもらした

484 : ◆jasriLnw :01/12/31 22:51
ラットキラーまで出てきたか・・・・

485 :名無しです:02/01/01 20:37
新年age!

486 : ◆PpJYFAys :02/01/01 22:13
書くのを期待してage

487 :バックレ隊:02/01/01 22:18
≫483
それを食べた!?

488 :樹海:02/01/02 00:03
普通に続き期待しようやみんな

489 :少女A :02/01/02 12:26
ラウンジから探しに来たけど検索かけても見つからないと思ったら
このスレタイでは検索かからないわなー(W

490 : :02/01/02 22:08
しかし、ラットキラーはまた歩み始めた。
「止まれ!!!とにかく止まるんだ!!!」
「仲間にしてくれ、頼む」
ラットキラーが、もはやざんまい式の人形のように、足を踏み出した。
確実に狙えるか?正確に。あんな警官の下手な蹴りとは違うぞ。一発で致命傷だ。
もはや猶予はなかった。

新宿ボンバーは、もう一度引き金を引いた。
ぱん!という音と共にラットキラーの右胸に穴が空き、血が噴き出し、どさっと
体が仰向けに倒れた。
「何すんだよ!!!新宿ボンバー!!!」
ネオコーンスープが叫び、ラットキラーに駆け寄った。
ネオコーンスープの顔が表情が抜け落ちていた。
「死んでる―――――」
新宿ボンバーは暫く動けなかった。自分が何も考えていないような気がしたが、
そうではなかった。ざまあみろ、という声が頭の中で響いていた。

ざまあみろ、ラットキラー。
狙った建物は外さない。必ず爆破する。それが新宿ボンバー、本名不明だ。
初めて人を殺したが、当然の判断だ。爆破の為の障害物を破壊しただけだ。

491 :くそ餓鬼:02/01/02 23:35
>狙った建物は外さない。必ず爆破する。それが新宿ボンバー、本名不明だ。

あーーはっははははh!!!!いい!!!サイコーーー!!!!!!

492 : :02/01/03 00:08
原作と違って新宿ボンバーが酷い奴だな・・・・

493 :くそ餓鬼:02/01/04 08:41
age!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

494 :考える名無しさん:02/01/04 09:39
セックスは殺し合いである。
しかし、そこにおける死は、生の後にやってくる滅亡としての死ではなく、
主体が生まれ出てくる以前にもあった、あの死である。
それゆえセックスの欲望は、
原点回帰の欲望としてのとして理解せねばならない。
そこで主体は、相手の欲望に身を委ね、
その肉体を喰らい合い、精神的に貪り噛み砕かれることに
よって、「死の特異点」周辺をさすらっている。

共食いという言葉は、主体にある種の禍々しい印象を投じる。
そこで我々はこう問い直すことができる。
共食いの禍々しさの二重性は一体何に由来するのか。
その系譜を遡るとき我々は何に接近していくことになるのか。
この問いを切りつめていくとき、
我々はまたしてもあの問いの前に立っている。
”それにしてもセックスは、なぜかくも共食いに似通っているのか”

495 : :02/01/04 22:09
しかし、ネオコーンスープは動揺していた。
「新宿ボンバー!何すんだよ!ラットキラーは武器持ってなかったじゃないか!!」
「いや、隠し持っていたかもしれない。これは正当防衛だ」
ネオコーンスープはラットキラーの懐を調べてデイパックを新宿ボンバーに見せた。
「何も無いだろゴルァ!!!」
新宿ボンバーは、脱力感に襲われた。ラットキラーはやる気では無かったのだ。
だが・・・俺は間違っていない。時間が無い。
「・・・仕方なかったんだよ。あの状況なら、撃っても仕方がない。殺られるかと思ったんだ」
ネオコーンスープは納得したようだった。
「ごめん。俺、一瞬新宿ボンバーを疑ったよ。許してくれ」
今度こそ、準備万端、新宿ボンバーはラットキラーの死体にデイパックの食料を盗ろう
と歩み寄った。

と、その時だった。

496 : fg:02/01/05 10:39
>>495
次回、ネオコーンスープの身に


      とんでもない事態が!!!

497 :樹海 ◆jusUj5qA :02/01/05 21:42
どうなるんだああああああ?

498 : :02/01/05 23:33
アサハララララララとどこかの宗教団体の長の名のようでもあり
タイプライターのようなでもある音が聞こえた。

499 : :02/01/05 23:36
(゚Д゚)ハァ?

500 :ネオ紅茶:02/01/05 23:36
500ぅ!!!

501 : ゴメン訂正:02/01/06 00:04
アサパララララララとどこかの宗教団体の長の名のようでもあり
タイプライターのようでもある音が聞こえると同時に
新宿バンバーは体のあちこちに痛みを感じた。

502 : :02/01/06 01:04
激しいごわつくような痛みの中で(当然だろ、鉛ダマで外科手術されてんだ)、
新宿ボンバーはネオコーンスープがどうなってるのか確認した。
ちくしょう。もう原型をとどめてねーよ。つうかこいつは役にたたなすぎる。
所詮は石灰と爆弾の差だ、耐久力が違うぜ。
ボンバーは自分を撃った何者かを確認しようとあたりを見渡すと、農協の駐車場の
奥に紫の影が見えた。手にはサブマシンガンをもっている。
ちくしょう、これからがいいとこだったのになんで俺の邪魔しやがる。
新宿ボンバーは銃を持って立ち上がり、麻原に向かって発砲し続けた。腹に向けて。
麻原はその前に右に動いていた、そしてまた、ぱらららららら、という音とともに
新宿ボンバーは激しい痛みを感じ、銃を落とした。

503 :ななし:02/01/06 01:22
俊敏なグル!!(´д`;)

504 : :02/01/06 01:25
新宿ボンバーは、その時にはもう農協の方に走り出していた。
穴だらけの体が悲鳴を上げたが必死で走っていた。そして建物の引き戸に
飛び込んでいた。しかしその前に銃弾の列が新宿ボンバーの左手の指を吹き飛ばしていた。
麻原の野郎!俺を誰だと思ってやがる、天才ボンバーマンだぞ!!
新宿ボンバーは指がほとんどかけた左手ちらっと見た。
もう爆弾は作れないな。絶対に無理だ。
仮に作れたとしても2度とあの俺がやった芸術的な爆破はできないだろう。
しかも2chに書きこみもできない。
天才ボンバーマン2chネラーに終止符。

505 :ネオ紅茶α ◆NEO.Az/A :02/01/06 02:50
505ぉ!!!

506 : :02/01/06 15:07
麻原尊師―――――上等だ、お前はこのゲームに乗った訳だ。
ネオコーンスープを殺し、この俺に重傷に負わせた。それを称えて、お前にはこの
とっておきのダイナマイトを喰らわしてやろう。
予想通り、トラクターの見える引き戸、そこから伸びる蒼い光に、影が差した。
ぱららららっ!!!という音と共に建物の中に弾丸がばらまかれた。
農機具の一部が吹き飛び、窓が粉々に割れた。
止んだ。弾が尽きたのだ。

507 : きん:02/01/07 02:33
しかしあのファッキン尊師はまたすぐマガジンを装填して撃ってくるだろう。
新宿ボンバーが息を潜めていると麻原が建物のどこかから入ってくる気配がした。
ちくしょう、俺はまだ死にたくねーよ。童貞なんだよー。
新宿ボンバーは恐怖でおののいた。しかし彼も2chに名を馳せた爆弾小僧。
すぐに脳内の興奮物質が彼の脳から恐怖を取り去り、性的な興奮で支配した。
そうあの事件の時もこんな感じだった。
やる前はビビってたがいざ現場にくるとすこぶるハイになってオッたててたもんだ。
俺は絶対生き残ってやる、こんな頭の悪そうな親父、こいつで一発だぜ。
新宿ボンバーは薄気味悪い笑みを浮かべながら小泉達、政府に逆襲するためにつかわれるはずだった爆弾を見た。

508 : :02/01/07 03:00
爆弾のほとんどは麻原が襲撃してきた場所に置かれていた。
しかし新宿ボンバーは、護身用に一部分をポケットにいれていた。
全てが終った後に用なしになったネオコーンスープでも爆殺しようかな程度に
思っていたが、ここに来て役に立つとは思わなかった。
しかもこの農協の建物の中はトラクターやトラックが収納されている。
この爆弾を爆発させればガソリンに引火して、こんな建物なんか木端微塵にできる。
麻原はなにやらブツブツいいながら建物の中を見回しながら俺を探している。
なに?アイキャンスピークイングリッシュ?そういやこいつは裁判でもそんなことをのたまっていたんだっけ?
新宿ボンバーは傷ついたを静かに起こして出口のドアに近づいていった。
こいつで終わりだ!!!!
新宿ボンバーは爆弾の起爆装置を作動させ、おもいきり建物の中のトラクターが並んでいるところ
目掛けて投げつけ、すぐにドアを閉めた。
俺の計算では、あと2秒で爆発だ!
残る力でなるべく遠くににげなければ!!!新宿ボンバーは走った!
建物がとてつもない轟音と共に大爆発を起こした。
新宿ボンバーはその爆風に背中をおされ、倒れた。

509 : :02/01/07 03:38
あたりは火の海と化していた。
建物があったかずの場所には、建物の破片や
ひんまがったトラックなどが横たわっていた。
「やった!!オウムに勝った!!!」新宿ボンバーは歓喜のあまりに絶叫した。
爆発のさいの破片などが体中に刺さっていたが新宿ボンバーは成し遂げた満足感で痛みはあまり感じていなかった。
気持ちいい爆発だ、あの時の比じゃねえ、このゲームから逃げれたらまた作ってやってやるぞ。
その時、新宿ボンバーはひとつのトラックの乗用部の残骸が激しく上下に動いているのを見た。
やがて半分割れたいたフロントガラスが、がきっつという音で粉砕した。
バッタン、バッタン、バッタン、バッタン
麻原はあぐらをかいてトラックのシート部分で飛び跳ねていた。
それは教壇のビデオにあったアニメの麻原が宙に浮かぶシーンそのものであった。
そして麻原は宙に浮かんだ・・・・・・・はずもなかった。
マジかよ・・・・・、終わりか・・・?
新宿ボンバーがそう思っていた頃には大量の銃弾が撃ち込まれていた。
新宿ボンバーの体が激しく波をうつように振動した。
新宿ボンバーは意識が薄れゆく中で、思った。
ゴメンよ、ビデオ屋の親父・・・・・・。
長瀬○いの新作が置いてなかったから頭来てやっちまったんだ・・・・。
思った。お父さん、お母さん、ヒッキーでいてごめんなさい・・・・。
思った。○いちゃん、爆弾じゃサリンには勝てなかったよ・・・。
今は、機械工学より生物バイオ系が熱いモンね・・・・。
こんなことなら第七サティアンでサリン作ってりゃよかった・・・。
そこで麻原のマシンガンがまた火を吹き、新宿ボンバーの思考回路はショートしてしまった。
麻原は「私はブッタの生まれ変わりなのだよ。」と呟くと林の中に姿を消してしまった。
こうして、本名不明の新宿ボンバーは死んだ。

510 :樹海 ◆jusUj5qA :02/01/07 12:47
しんじゃ駄目じゃん!?
主人公じゃないのぉ?

511 : :02/01/07 22:58
マジかよ!!!

512 :少女B:02/01/08 11:42
主人公はネオむぎじゃなかったけ?

513 :樹海 ◆jusUj5qA :02/01/08 13:33
何ぃ?
ネオ麦なのか?

514 :スパイラル・マスター@久々に:02/01/08 21:00
茂みの中、小野愛は膝を抱えて、ただ俯いている。
酒鬼薔薇と一緒にこの場所に戻って来た直後、あの麻原が持っていたマシンガンの音がして、
愛の心臓をわしづかみにした。ネオ麦茶がなお麻原に追われていて、ついに見つかったのか、
という恐ろしい推測につながったのだ。そのことを酒鬼薔薇に言おうとする前に、もの凄い
爆発音が響く。
その音には酒鬼薔薇も僅かに驚いたようで、ナイフで槍のような物を作っていた手を止め
「見てくる。ここを動くな」と言うと、茂みの中へ消えていった。すぐに戻ると「遠くの方
で建物が燃えている」と報告した。
愛は不安に駆り立てられ、酒鬼薔薇に訊く―  「それって・・・まさか・・・」
酒鬼薔薇は首を振る― 「俺達が麻原と遭遇した場所よりも南側だ。ネオ麦は山の方へ逃げ
たはずだ。ネオ麦じゃない。それにアイツは病院上がりの身でバスジャックをしでかしたん
だ。見た目以上にタフだよ。とにかく奴を待とう」

それで愛は一応胸を撫で下ろしたのだけれど、その時点からも1時間以上が過ぎていた。

515 :スパイラル・マスター@久々に:02/01/08 21:01
愛の頭の中をいやなシーンがかすめた。
それはネオ麦茶がバスジャック事件を起こした直後の光景だ。
警察に突入され、袋叩きにされたネオ麦茶がパトカーの後部座席に押し込められている。
今はなき写真週刊誌フォーカスで見た。
もちろん、写真はビデオではないので、そこに写っている人間は動かない。その写真の
ように実際のネオ麦茶も動かぬようになってしまっているのではないか―
愛はぶるるっと頭を振り、その妄想を打ち消す。
愛は小さく呟いた。 「ネオ麦さん・・・帰って来て・・・」

酒鬼薔薇にも全く不安がなかったわけではない。
バスジャック事件の際、警察はネオ麦茶を殺さない程度に痛めつけ、取り押さえてくれた。
しかし、麻原や他の参加者は違う。ネオ麦茶を殺さない程度に攻撃するなどということは
有り得ない。全力でネオ麦茶を殺しにかかるだろう。ここには少年犯罪者を擁護する人権
派も評論家も、偏向マスコミも当然いない。
酒鬼薔薇は心の中で呟いた。 「バスジャックの英雄は少年法と共にあった・・・」
その頃、アメリカではビンラーディンらイスラム原理主義に共鳴した15歳の少年が小型
飛行機でビルに突っ込む事件が発生。『2ちゃんねる』でも話題騒然となっていた。

516 :スパイラル・マスター:02/01/09 21:47
「酒鬼薔薇さん」
愛の呼びかけに酒鬼薔薇は口にしていた煙草を右手で取り、立てた膝に右手首を預けた。
「何だ?」
「遅すぎるわ・・・ネオ麦さん。何かあったのかも知れない。怪我をしたのかも・・・
ううん、それどころか・・・」
酒鬼薔薇の口からゆっくり煙が流れる。
「まぁ待てよ。神戸での斬首事件が起きたとされるのが97年。ネオ麦が事件を起した
のは00年。この間、丸3年だ。俺はネオ麦のような奴がもっと早く事件を起こすと睨んで
いた。もちろん、その間にも事件はいくつもあったけど、俺が待っていた事件とは違う。
で、3年後にネオ麦が17歳で事件を起した。俺はおねえちゃん以上にネオ麦を待って
いたんだ。おねえちゃん≠フ気持ちはよく分かるよ」

愛は酒鬼薔薇ににじり寄り、彼の右手を握って懇願した。
「お願い!ネオ麦さんを探しに行けない?一緒に行ってくれない?お願い!」
酒鬼薔薇は何も言わずにその手を取ると、そっと愛の膝の上へ戻した。
「それは駄目だ。1人で行くって言ってもさせない。そんなことをしたらネオ麦が俺に
おねえちゃん≠預けた意味がなくなっちまう。アイツが危険を冒してまで俺とおねえちゃん
を先に行かせた意味がなくなる」
愛は唇を噛んで酒鬼薔薇を見つめる。
「そんな顔するなよ・・・つらいよ、女のコにそんな顔をされるのは・・・愛さんはネオ麦が好き
なんだろ?だったら奴の意を汲んでやんなよ」
愛は視線を落とし、頷いた。
「分かったわ、待ってるしかないのね」

517 :(・∀・)ホー:02/01/10 10:11
スパイラル・マスター(・∀・)イイ!!

518 :くそ餓鬼:02/01/12 00:41
酒鬼薔薇、ずいぶん性格ちげえじゃねえかよ!!!!!!!!(ワラ
いい!!!!!!いいぞおおおおーーーーーー―!!!!!!!!!

519 :くそ餓鬼:02/01/12 00:43
麻原と、酒鬼薔薇の絡みが見たかったな!!!!!
でも、作者にまかせる!!!!!!!
続き待ってるぞ!!!!!!!!!!!!!!!

520 :樹海 ◆jusUj5qA :02/01/12 00:44
名スレ和ショーイ

521 :読者:02/01/12 22:56
最高!

522 :作者の一人1だった者:02/01/13 00:15
昔の雰囲気に戻りつつある、
よい事じゃ...

523 : :02/01/13 13:33
あげ

524 :普通の♂@池袋:02/01/13 13:41
(@_@)<東大でもこんな名スレは見たことないな。

525 :sage:02/01/14 23:19
宅間守は、憔悴していた。無論、ゲーム開始から歩き詰めなのだから疲労については
無理はなかったが、小泉の6時間ごとの放送を聞くたび、死人の数を聞くたびに
強まっていた。
残り20人、いや、宅間の知っている限りでは既に17人になっていた。
あの、新宿ボンバーが、死んでいたのだ。ネオコーンスープとラットキラーと一緒に。
ネオむぎらがいた診療所から出た後、宅間は今まで歩いていなかった島の北西部へ
向かったけれど、激しい銃撃戦の音が聞こえ、その音を頼りに島の中央やや
東より二進んだ。しかし、辿り着くまでに音は止み、結局何も出来なかった。

526 :樹海 ◆jusUj5qA :02/01/14 23:28
おっ!
きたか?

527 : :02/01/15 23:44
山を下りきってみると何か建物が萌えているようだった。
宅間は、マシンガンを持った敵がまだいるかもしれないと考えたが、林健治の時と
同じ。確かめないわけにはいかなかった。

―――――まだ火が残っているそこで、新宿ボンバーの死体を見つけたのだ。
何か大きな建物が、爆発らしくぼろぼろになっており、一台のワゴン車の前に、新宿ボンバーが
伏せに倒れていた。身体中に弾を浴びていた。
そして、すぐ側にネオコーンスープとラットキラーの死体があった。

528 :くそ餓鬼:02/01/20 17:50
だいぶ経ってるじゃねえかよ!!!!!!!!!!!!!!!
あげええええーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

529 :3角栄3:02/01/20 18:12
エドワードHゲインはネオ麦茶の眼球にキリを突き刺した

530 :スパイラル・マスター:02/01/21 19:29
新宿ボンバーとやりあったはずのマシンガンの誰かの姿はなかったが、ほかに誰かやる気の
奴がそこに現れる可能性を考えて、宅間は早々にそこを離れた。
宅間にとって新宿ボンバーの死はやや信じ難いことであった。自分などは確かに8人もの人間を
殺害し、世間を震撼させた凶悪犯罪者だけれども、相手は所詮小学校低学年の児童に過ぎない。
新宿のど真ん中で、爆弾と猟銃を持って大暴れした新宿ボンバーにはかなわないと思っていた。
その新宿ボンバーをマシンガンの誰かは倒したのだ。

「同じ凶悪犯罪者でもレベルがけた違いだ・・・たとえ、新宿ボンバーのように頭が切れても、
たとえ、この包丁があったとしてもやる気≠ノなってる奴の持って生れた犯罪者適性能力には
かなわないのではないか。まして、精神障害を装ってやっと事件を起こしてる俺なんて・・・。
ここでは俺達がただ無惨に殺される小学校低学年の児童≠ノ過ぎないのか・・・」
それまで学校や家庭、自宅周辺で暴君として君臨してきた宅間が、はじめて恐怖に慄き、包丁を
握り締めた。

531 :スパイラル・マスター:02/01/21 20:44
新宿ボンバーのことを悼んでいる余裕はなかった。
今はただゲーム開始当初から探していた『てるくはのる』を見つけることだった。
早く見つけなければ・・・。
宅間が歩いている山の中には金田朋子の死体が今も転がっているはずだ。凶悪犯
として尊敬していた金田の最期を看取ってやることも、そして埋葬してやること
も出来なかった宅間は、金田の死を見届けた『てるくはのる』には尚更会わねば
ならなかった。
「朋子・・・同僚の看護婦を殺害した後、そのうえミンチ肉にして生ゴミとして
出したお前を・・・お前のそういう罪悪感のカケラもないところは世界一カッコ
いい凶悪犯だったと思うぞ。うまく言えないが、尊敬してる」
闇の中を慎重に進みながら、宅間は、俺はひどい男だな、とぼんやり考えた。
新宿ボンバーのそばも、金田朋子のそばも、ただ通り過ぎるだけだ。ごめんよ。
俺はやらなきゃならないことがある。今は― 『てるくはのる』に会わなきゃ
ならないんだ。許してくれ。
しかし、宅間は気付いてはいなかった。新宿ボンバーや金田朋子に対する愛情を
もう少し早く持っていれば、大阪・池田市の小学校で罪のない児童らを傷付ける
ことも、このゲームに参加せずに済んだことに。
だが、このゲームに参加することで人の死を悼む心が芽生えたとしたら、それは
皮肉としか言いようがない。
政府が犯罪者バトロワを開始したのは、そこにも狙いがあった。

532 :スパイラル・マスター:02/01/21 20:47
誰だよ?杉村役を2人も出したの。
話まとめるの大変だったぞ〜(ワラ

それから、この先、故人を出すのはナシね。

533 :スパイラル・マスター:02/01/21 21:43
しばしの沈黙の後―

酒鬼薔薇が「双子の間にある意思伝播能力っていうのを、信じるか、愛さんは?」と訊いた。
唐突な話題に小野愛は目を丸くした。気を紛らわせようとしてくれているのだろうか?
「うん・・・よく分からないけど」と答えた。
酒鬼薔薇はナイフで木を削り、槍のような物を作りながら話しを続ける。
「双子っていうのは、どんなに離れて暮らしていても片方が怪我をしたり、片方が置かれて
いる状況を、もう片方が感じ取ることがあるらしい。片方が考えていることとか求めている
ことが、もう片方には自分のことのように伝わってくるらしい。俺とネオ麦は双子じゃない。
けど、俺は日本国内で米情報機関の謀略劇のために色んなことに手を染めてきた。イスラム
原理主義のテロが世界的に批難を浴びているが、俺達≠ェやることなんざ、それこそテロ
リストそのものだ。神戸小学生斬首事件はその最たるものだよ。俺が先頭に立って演出した
最大級の凶悪事件にネオ麦が憧れて事件を起こした。ネオ麦は俺に双子と同様・・・いや、
双子以上に親近感を持っている。そして俺も」
愛は酒鬼薔薇の目の辺りを見つめた。酒鬼薔薇が続ける。
「まぁ凶悪犯罪者≠フ勝手な理屈だと思って聞いてくれ。今、俺の心にネオ麦が死の淵に
いるような叫びは届いてこない。俺は、根拠はないが、確信を抱いている。ネオ麦は無事だ。
生きてる。きっと帰ってくるよ。俺達の所へ帰ろうとするアイツの声だけが俺の心に届く」


534 :スパイラル・マスター:02/01/21 21:44
愛はふっと表情をゆるめた。作り話かも知れないが、それでも嬉しかった。
「ありがとう!優しいのね、酒鬼薔薇さん。ここまでずっと私とネオ麦さんを助けてくれて
色々とありがとう。本当にありがとう!・・・色んなことがあり過ぎたから・・・すっかり
お礼を言うのも忘れてて、ごめんなさい!」
酒鬼薔薇は肩をすくめた。 「そんなセリフは犯罪者らしくないな(ワラ)」

それから愛にネオ麦攻略法≠伝授する。
「俺はずっと起きてるから眠るといい。まだ体が完全に回復しちゃいないんだから、休んで
おけ。ネオ麦が帰って来たらキスして起こすように言ってやる。起きたら『心配かけて馬鹿
バカばか〜!!!』ってコマせばいいんだ」
愛は顔を赤らめて頷くと、慌てて横になった。酒鬼薔薇はニヤリとして言った。
「ネオ麦の奴、女のコにキスなんてしたことないだろうからな。こりゃバスジャックをやる
以上に度胸がいるぞ〜」

535 :樹海 ◆jusUj5qA :02/01/21 22:19
名スレマンせー
スパイラルがんばれ!

536 :作者の一人だった者:02/01/21 23:33
>スパイラル・マスター様
ご苦労様です。

537 :スパイラル・マスター@声援に応えて:02/01/24 21:56
いっそ大声を上げて『てるくはのる』を呼んだ方がいいのだろうか?
宅間は何度も考えついた、その考えを反芻した。
いや・・・駄目だ。第一、てるくはのるが自分の呼びかけに応えるとは
限らない。応えたとしてもやる気になっている奴≠ェ聞きつけ、てる
くはのるまで標的にされかねない。
それから、また宅間の頭に別のことが浮かんだ。ネオ・コーンスープの
ことである。
あのプログラム実施本部となっている刑務所から、宅間の次に出てきた。
だが、宅間は身を隠すことに必死で、気がつくとネオ・コーンスープは
姿を消していた。その後、金田朋子が出てきたが、ボウガンを手にした
湊伸治の登場にうろたえ、宅間は朋子を見失ってしまう―

次に宅間の頭に浮かんだのは小学校に乱入した時の記憶だった。
「あの時、俺は次々に児童を殺傷し、恐怖に慄いているばかりの女教師を
嘲笑っていた。
どうだ!目の前で教え子が殺されてるぞ〜!止めれるものなら止めてみろ
と言わんばかりに殺戮の快感に浸った」
事件後、その女教師は、被害児童の両親達から卑怯者≠フ罵声を浴びせられる
ことになり、新聞に恐怖(事件当時)と苦悩(現在)の手記を寄せている。
「しかし、どうだろう― 今度は俺が恐怖に慄いているだけだった。ボウガンを
持った湊伸治に怯え、ついに最も尊敬する金田朋子に声をかけ損なった―」
宅間は今、女教師以上の苦悩を抱える羽目に。
「急がなければ!金田朋子の時と同じ過ちを繰り返さないためには?てるくはのる
だけには死なれたくない!」


538 :スパイラル・マスター:02/01/24 22:36
結局、宅間は政府支給の簡易レーダーに頼るしかなかった。これが無かったらもっと苦労
していただろう。宅間は、このクソゲームに自分達を放り込んだ政府を憎悪していたが、
その点だけは在り難かった。
ふとパネルに目をやると、画面中央、宅間の位置を示す星型のマークがダブって見えた。
いけない!俺は疲れているんだ。目までおかしくなっている。

・・・こんなことなら、自衛隊を満期まで勤め、継続勤務をしてみっちり鍛えておくべき
だった。それも機械の専門知識を学ぶことが多い航空自衛隊ではなく、陸上自衛隊に。
陸上自衛隊で野戦訓練を積んでいれば、このクソゲームで役に立っただろう。
宅間は高校を中退後、航空自衛隊に入隊しているが、『人を殺したい』が動機で入隊した
宅間が続けられるような甘い世界≠ナはなかった。事実、1年ちょっとで辞めている。
辞めて正解であった。事実、自分も殺される可能性が高い『犯罪者バトル・ロワイアル』
という戦場≠ナは、非力な児童ばかりを殺傷した宅間は未だ誰一人として殺しておらず、
戦功を挙げていない。
―。
ダブっているのではない、と気付いた瞬間、宅間は頭を下げていた。右手に握った包丁を
ひと振りする。包丁は背後に立っていた影の腕をとらえ、影は「うっ」といううめき声を
あげて、手にしていた拳銃を地面に落とした。その誰かは宅間が気を抜いた一瞬に背後に
近づいていたのだ。
宅間は見た。月明かりに照らされた林真須美の顔を―

539 :犯罪者BR推進委員会:02/01/25 16:51
         



               連載終了





540 :高島平:02/01/25 22:41
はぁ?

541 :レス500以内に優勝者決らず:02/01/25 22:44




             ゲーム終了






542 :スパイラル・マスター:02/01/25 23:51
>541
レス1000まで延長ってことにしません?(三村風)

543 :名無しさん:02/01/26 20:12
スパイラルマスターがんばれ〜!
ヘタな煽りにゃ負けるな、こっちは楽しみにしてんだぞ〜

544 :名無しさん:02/01/26 20:14
age忘れ

545 :スパイラル・マスター:02/01/27 00:11
「殺さないで!お願い!殺さないで!」
真須美は顔の前に両手を上げ、後ろへ下がった。よろけて尻餅をついた中年のオバハンが
まるで汚れなき少女のような瞳で懇願する。
「お願い!宅間さんなら・・・あたし恐くて。どうしていいか分からなかったの」
真須美は寸でのところで宅間さんなら信じられると思って≠ニいう言葉を呑み込んだ。
小学校で罪なき児童を連続殺傷した宅間を信じられる≠ニ言ったら嘘になる。まして
犯罪者の自分が言っても説得力がない。夫の建治を騙すのとは勝手が違う。
これまで何人もの人々を欺いてきた真須美は、嘘をついて人を騙すことの難しさに初めて
直面していた。「このクソゲームの中で、こんな殺人鬼をどうやって騙せっての?」

宅間は黙って真須美が落とした銃を拾い上げ、銃口を真須美の眉間に向けた。
「な、何するの?宅間さん」
真須美は、宅間が振った包丁で軽傷を負った右腕を左腕で押さえながら、必死に弱々しさ
を演出する。
「朋子の― 金田朋子の死体は酷かった」宅間は言った。言った後に目頭を押さえる。
この言葉に真須美は狼狽したが、表情には微塵も出さない。
「あ、あ、あれは事故なのよ。朋子に会った時、朋子の方だったのよ。あたしを殺そうと
したの。そのピストルだってホントは朋子の― だから、あたし―」
宅間はコルト・ガバメントの撃鉄をガチッと起こす。
「やっぱりお前だったんだな。朋子を殺したのは」
真須美の目がすっと細まった。 「嵌めたわね」  
真須美の善良な仮面≠ヘいとも簡単に剥がされた。

546 :スパイラル・マスター:02/01/27 00:55
「俺は朋子をよく知っているつもりだ。朋子は―」
宅間はその後の言葉を飲み込んだ。同僚の看護婦を殺害し、ミンチ肉にした金田朋子が
進んで人を殺すはずはない、とは断言出来なかった。真須美の言っていることが真実
なのかも知れない。宅間は弁護士の苦労を思い知った。
「・・・朋子みたいな凶悪犯を弁護のしようがない・・・俺の弁護も」
しかし、ここは法廷ではない。それに朋子を殺したのが真須美であることは事実なのだ。
コイツを殺る― 宅間がトリガーを引こうとした瞬間、ふふふ、と真須美が笑う。
「私が殺ったって、よく分かったわね。誰に聞いたの?」
宅間は真須美に銃をポイントしたまま答えた。
「誰にも聞いてない。凶悪犯の勘ってやつかな。お前ならやる気になると思ったんでな」
真須美は話題を変える。 
「宅間さん、死刑でも良かったんでしょ?確か、そう供述してたわよね?どう、その銃
を私に返して。一発で楽に死なせてあげるわよ。絞首刑よりは楽だと思うけど。ここで
私を殺してしまったら、後々どんな死に方をするか分からないわよ」
宅間は銃を構えた姿勢のまま動かない。
「駄目っか。そりゃそうよね。死刑は確実でも、助かるチャンスがあったら誰でもモノ
にしたいよね。結局、宅間さんはあの事件のことなんて、これっぽっちも反省してない
じゃない」


547 :少女A:02/01/27 08:13
味わい深いワ。
スパイラル・マスターさん頑張って!

548 ::02/01/27 08:23
スパイラル・マスター=ヒッキ―(無職・親殺し)
        ↑
これ、一般常識ですのでみなさん覚えといて下さい。

549 :777:02/01/27 15:01
続きが読みたい がんばって下さい

550 : :02/01/27 22:57
真須美は元看護婦だからそれもからめるとおもしろいかも!

551 : :02/01/28 13:25
このスレ、面白い!
マジ、この犯罪者どもはBR法だよね!

552 :スパイラル・マスター@つまらなくてスマソ:02/01/28 20:16
「俺は死刑にはならない。たとえこのクソゲームの最中だろうと、お前の
私刑≠ナは死なない」
宅間の頭の片隅には酒鬼薔薇が口にした『逃げ道』があった。精神障害を
理由に、極刑は免れると確信して事件を起こした時と同様、宅間は逃げ道
があると確信していた。真須美に対しても、銃を突き付けて、絶対的有利
な状況にある。
真須美は宅間の目を覗き込むと、
「あらそう。だったら、どうして撃たないの?」と訊いた。「私が非力な
小学生じゃないから?自分より凶悪で抵抗力のある相手は殺さないの?」

凄まじい― 真須美の自信に満ちた表情に宅間は圧倒されていた。
『醜女』というのはコイツのことに違いない。
「どうして、看護婦という人の命を助ける職業に就いていたお前が、この
クソゲームに参加するような罪を犯したんだ?」
声がかすれているのが宅間自身にも分かった。
「ばっかねー。生死の境をさ迷う人達に携わっているからこそ、人の死に
対しても無感覚になれるんじゃないの」
真須美は銃を突き付けられていることなど、頓着しない口調で続ける。
「そりゃあ看護婦は立派で、素敵な職業よ。たくさんの女性が忠実に職務
をこなしてるわ。でもね、ある局面になると『死』というものに無感覚に
なったことが、悪い方向に働くことだってあるの― 私も、そしてアナタ
が最も尊敬する金田朋子も・・・ね」

553 :スパイラル・マスター@林VS宅間終らせる:02/01/28 20:19
真須美の不適な笑みを見つめながら、宅間は慄然としていた。
自分自身も『人の死』に対して無感覚な精神異常者 ―だったはずだ。
そうでなければ罪なき児童を何人も殺せはしない。
しかし、今、自分は金田朋子の死に対して、言い表せないほどの哀しみ
と絶望にある。
「俺は・・・自分が犯罪者であることを忘れている」
それは、この犯罪者バトル・ロワイアルでの明白な敗北を意味する。
銃を突き付けて、どんなに有利な状況にあろうとも・・・。そして、
安易に酒鬼薔薇の言葉を信頼していることも、もしかすると敗北を
意味するのかも知れない。
宅間が何かを言おうとした瞬間、真須美の手から銀色の光が放たれた。
そこで真須美の手が背中に回っていたことに気付いたのだが、その時
には宅間の右肩にナイフが深々と刺さっていた(それは、もともとは
夫の建治が持っていた政府支給の武器だった)。
宅間は銃こそ放さなかったものの、呻き声を上げながら後ろへよろけ
た。真須美はその隙を逃さず、体を起こすと宅間の脇をすり抜けて、
木々の間に素早く走り込んでいた。逃げる間際、宅間の背中に向って
言った。

「私、悪い方向に忠実であろうと思っただけよ。どっちが楽だとか、
苦しいとかじゃないの。ただ、そうしたいの」

554 : :02/01/29 10:07
何か文章が上手いな・・・。感心したよ、マヂで・・。

555 :小泉鈍一郎:02/01/29 20:42
午前3時半を過ぎた頃、レッサーパンダ男は隠れていた家を出た。
そこが5時には禁止エリアになることが、小泉純一郎の放送(AM00:00)で
告げられたからである。
地図を読み違えていない限り、東へ3〜4軒目の位置まで移動すれば、
とりあえず禁止エリアを抜けられるはずだった。その時、レッサーパンダ
は東京都台東区での事件当時を思い出した。ちょっと道を尋ねようと近く
を通りかかった女子大生に声をかけたが、完全に無視されてしまう。
「こんなにも可愛いレッサーパンダの帽子をかぶっているというのに・・・
世間のメス豚どもは、俺を気味悪がった。何故だ?そのくせ、チャラチャラ
した軟派な男にはキャーキャー騒いで、群がりやがる」
事件後も被害者の女性に対して、特にかわいそうとも思わなかった。
「メス豚どもは死んで当然だ」
留置場や拘置所でも、レッサーパンダ男と親しくしていた犯罪者はおらず、
むしろ彼は有名な犯罪者≠憎悪していた。

「そう、特にネオ麦茶。世間は『バスジャック事件の深層に迫る』とか言って、
奴を追っかけた。『何が少年を犯罪に走らせたか』とか『少年の心に潜んだ闇』
なんていう仰々しいタイトルをつけ、奴の名を高めやがった。
ニュースキャスターや評論家ときたら、そのツラに『ネオ麦くん、マスコミは
君のためにある。世論は我々が操作してあげるよ』と書いてあるような具合だ。
オウムの上祐にはバカなメス豚がキャーキャー群がりやがる!何であんな奴らが。
俺の事件の時には批難と罵声しか浴びせなかったくせに」

目指す3軒目の家がすぐ近くに見えた時、6〜7メートルほど向うの畑のあぜ道
に男が立っているのをレッサーパンダ男は見た。ぱらららららららららー!!!!
それが麻原であることを認識した同時には、その手元から激しい火炎が噴き上げ、
レッサーパンダ男の上半身にいくつもの衝撃が叩きつけられ、後ろへ飛ばされた。

556 :小泉鈍一郎:02/01/29 20:43
「帽子をかぶっていたのは正解だった」
夜の暗闇では、遠目には一見ヘルメットのように見えることだってあるだろう。
必然的に敵は胸部や腹部を狙ってくるに違いない。しかし、服の下にはマグナム
をも防ぐ防弾チョッキがある。「ラッキ〜だ」 ―仰向けに倒れ、死んだふりを
しているレッサーパンダ男は思った。
麻原はマシンガンを構えたまま2〜3メートルの所まで近づいて立ち止まる。
「そのまま振り向け。振り向いた時がお前の最後だ」
レッサーパンダ男のズボンの背中には拳銃が差し込んであった。もともと重信が
持っていたもので、あの女を倒した時と同じ要領でやればいい―。
しかし、麻原は死んだふりをして倒れているレッサーパンダ男のそばまでやって来た。
「何でだ?」 レッサーパンダ男が疑問を抱く間もなく、マシンガンが放たれる。
ぱらららららー!!
麻原彰晃が、標的を傷付け、すぐに立ち去るようなただの『通り魔』ではなく、完全
に息の根を止める『完全無欠を期するテロリスト』であることなど、一連のオウム報道
を見ていれば分かることだが、レッサーパンダ男にそこまでの学習能力や思考力は
なかった。その死体は無惨な形で、道端に放置されていた。

【麻原彰晃 ☆レッサーパンダ男より防弾チョッキと拳銃一丁を獲得】

557 :小泉鈍一郎@独走:02/01/29 20:44
何とか逃げおおせた後、林 真須美がまず考えたのは銃が必要だということだった。
夫の建治が持っていたナイフも使ってしまったし、今は自分に支給されたカマがある
きりときている。ほぼ丸腰状態だ。
そんなわけで、真須美は他の誰かを探していた。かれこれ3時間―。

民家の近くに来た時、ようやく耳にかすかな物音が届いてきた。
玄関の前に行くが、人の影はない。かすかな物音は庭の方から聞えてくる。
庭へ行くと洗濯物が干されていた。この家の住人の物に違いない。プログラム(犯罪
者バトロワ)開始のため、政府の命令で急きょ立ち退いたのだろう。
1人の男がそこにいた―。
「あの男は・・・」 真須美は物音を立てないよう、忍び足で男に近づく。

男は、少女買春容疑で逮捕された元東京地方裁判所の判事・村木裕保であった。
村木は真須美に背を向ける格好で、洗濯物の中にあったセーラー服でハァハァしている。

558 :小泉鈍一郎@独走:02/01/29 20:45
既に執行猶予付きの判決を受けている元判事の村木が、この犯罪者バトロワに参加
させられる羽目になったのは、司法関係者の不祥事を再発させないためにも村木に
厳しいペナルティを課し、見せしめが必要という政府の判断だった。

村木が何をしているのか、真須美にはどうでも良いことだった。
村木の右手には拳銃が握られていたからである。やや大型の回転式拳銃だ。

「村木判事。少女に夢中になって逮捕され、セーラー服に夢中になって殺される
なんて、アナタらしいTHE ENDね」
真須美は村木の背後まで迫ると、カマを振り上げようと―!!!
その時、誰かが背後から「あっ!!」と言うのが聞えた。
それで村木がビクッと振り返ったのだが、ビクッとしたのは真須美も同じ
だった。カマを振り上げるのをやめ、声の方へ向く。
庭のブロック塀の向うから福本 謙の顔だけが見えていた。
高速道路で女子中学生を車から転落死させた『手錠殺人』の福本 謙である。

559 :鈍ちゃん@独走:02/01/29 20:58
これで男子役は出揃ったね。

560 :鈍ちゃん@一気に独走:02/01/29 20:59
村木は、真須美がすぐ後ろにいるのを認めると、こちらも「あっ!!」と言い、
すぐさま真須美に向けて銃を持ち上げた。
福本の出現に驚いた様子を見せないところを見ると、村木と福本はずっと一緒
にいたようだ。
「村木さん、裁判官の・・・元裁判官のあなたが人を撃つなんていけないよ。
やめろ」 福本が動揺して言う。
村木は銃を真須美にポイントしたまま、福本を見た。
「真須美被告は、私を殺そうとしました。私の判決は死刑です。見なさい。
カマです。真須美被告はカマを持っていました。状況証拠は充分です」

真須美はまたまた本領を発揮する。
「違うわ!あ、あたし・・・庭の草が伸びてるから手入れでもしようと思って
カマを持ってたの」
村木は裁判官口調で言う。
「庭の手入れ?ウソはいけませんね。供述する以上は本当のことを述べなさい。
こんな状況下で庭の手入れなんてするんですか?それも他人の家の庭をあなたが
手入れする必要なんてあるんですかね?」
真須美が反論する。
「アナタこそ他人の家の庭で何やってたのよ?」
村木はやや焦る。
「ひ、被告人は質問されたことにだけ答えなさい。私を殺そうとしましたね?」
福本が割って入る。
「まぁまぁ。2人とも・・・真須美さんは女だから雑然としてるのが見て
られないんじゃないですかね、きっと」
村木は聞く耳を持たない。
「今は皆が生き残ることを考える必死の状況下です。庭の、それも他人の家の庭
のことなんてどうでも良いはず。よって異議を却下します」
福本がなおも言う。
「しかし、村木さんだって・・・そのセーラー服を・・・だから『生』に対する
意識よりも『性』に対する意識の方が強いじゃないですか?」
村木はまたも焦る。
「そ、そ、それは本件とは関係がありません。異議を却下します」


561 :作者の一人だった者:02/01/30 00:24
皆様、文章がうまいなー
>小泉鈍一郎さま
お久しぶりです。そして、お疲れ様です。
原作どうりだと、このあと、村木と真須美の、
世にもおぞましい光景が展開されるのですが...はたして...

562 :小泉鈍ちゃん:02/01/30 10:57
>561さま
有り難う御座います。

>原作どうりだと、このあと、村木と真須美の、世にもおぞましい光景が

そうなんです。そこが問題です。原作では相馬が色気を使って旗上を誘惑
しますが、真須美のあの容姿で色気と言われましてもねぇ・・・。
村木にせよ福本にせよロリコンで、中年女性に興味を示すとは思えないし、
ここは設定を変えた方がいいかも知れません。

何かいい案があったら遠慮なく続きを書いて下さい。他の皆さんも。

私もなるべく「面白い展開」を提供するため努力します。

563 :しったかくん:02/02/02 01:58
いやそこをあえてかくことに意味がある!
痛みに耐えていかなきゃ!

564 :pulu38:02/02/02 03:48
メールで自殺に追い込まれたい僕

 わたし14歳独身です。
 死にたいです。
 それも恐怖体験で追い込まれたいです。
 メールください。
 沢山の脅しメールください。
 お願いします。
 僕をメール「だけ」で殺してください。

お願いします。

565 :小泉純一郎:02/02/02 11:18
は〜い、みんな仲間が死んでつらいかもしれないけど
痛みに耐えてがんばらなきゃ駄目だぞ〜!!!

566 : :02/02/02 11:58
女のエントリーはこいつ等でヨロシク
      ↓
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/mimikiri.html
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/yamagatayaritebabaa.htm
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/nagoyaavec.htm





567 : :02/02/02 16:59
てーか小野愛って27だろ・・・・
ネオむぎは年上好きなのか(w

568 :ななし:02/02/02 23:13
心理描写が上手い。

569 :おかま:02/02/03 17:20
おもしろい

570 :小泉鈍ちゃん:02/02/03 18:43
続いて村木は真須美の余罪≠追及し出した。
「あなたの夫、建治被告は既にこのゲームから退場していますね?自分以外の人間を信用しては
ならない、このゲームで建治被告に安易に近づけるのは妻のあなた以外にいませんね?あなたの
仕業ではないのですか?」
真須美は恐怖に慄いた表情をつくる。もちろん、声色を震わせるのも忘れなかった。
「ち、違うわ。夫を見つけた時にはもう・・・もう死んでて・・・あ、あたし、恐くて・・・」
またも福本が割り込んだ。
「村木さん。証拠もないのに疑うなんて駄目だ。夫の建治さんが死んで一番悲しんでるのは妻で
ある真須美さんじゃないのか?考えてみなさい。真須美さんは元裁判官であるあなたを信用した
からこそ話しかけようとしたのかも知れない」
村木が眉を寄せ、裁判官の顔になって福本に言う。
「福本君。あなたは真須美被告の弁護人ではなく、私とあなたは、共に女子中学生に溺れ、社会
的地位を失った同志≠ナあることを忘れないように」
今度は福本が焦った。「そ、それはそうですが・・・」

相変らず銃が自分に向けられたままの状態で、真須美はこのピンチを乗り切るために一芝居打つことに。
「あ、あたし・・・この家にずっと隠れてたのよ。窓から庭を見ていたら、自分の家を思い出し
て・・・だから、あたし、あたし!!!」
真須美は取り乱して見せた。とっさに足元にあった水道のホースを手に取ると、すぐさま蛇口を
ひねって水を出す。ざざーっ! 水はホースから勢いよく出た。
「なっ、何をするんだやめなさい!被告人は静粛にしなさい!」
拳銃と、もう一方の手に持ったままのセーラー服が濡れることを嫌った村木は、錯乱する真須美
を取り押さえようと近づく。

「何ですかぁー、もうぅー、あっち行って下さい!!」
真須美は、かつて自宅に群がった報道陣を追い払う要領で、村木に向けて水を放つ。
「うわっ、わわわ!こ・・・この公判は休廷いたします!」
村木は、視聴率アップのため必死になるマスコミほど執拗ではなかった。自分の手では止められ
ないと判断した村木はブロック塀を乗り越え、庭の外へ出る。そこにいた福本と真須美の処置に
ついて話し合う。
「村木さん、どうでしょう?真須美さんを交代で見張ることにしませんか?撃つなんていつでも出来るじゃないですか」
福本の提案を村木は取りあえず受け入れることにした。
「分かりました。刑は執行猶予とします。だたし―福本君、真須美被告をしっかり留置しておくように」 

571 :作者の一人だった者:02/02/03 23:19
>小泉鈍一郎さま

続きを期待してます。

572 :小泉純一郎:02/02/04 08:44
>>571
今日はちょっと、宗男と真紀子に殺し合いをしてもらっていて忙しいので駄目です。
外務省のみんなー、宗男がいなくなってつらいかもしれないけど、機密費ネコババしちゃ駄目だぞー!
じゃあ、またなー!

573 :宣伝部:02/02/04 15:11
新世紀のはじめ、過剰なる人権尊重はこの国に法の空洞化をもたらした−

考慮されぬ被害者感情−

高まる死刑制度の廃止論−

犯罪者収容施設の無規律化−

自信をなくした政府は国民を恐れ、ある法案[=ゲーム]が可決された−

犯罪者抜本的矯正法 通称BR法−

【バトル・ロワイアル in 犯罪者】
     
     好評連載中

574 :Koizumi:02/02/04 19:33
「福本君。真須美被告の両手を縛りなさい」
村木の命令に福本は「えっ!?」という視線を向けたが、裁判官・村木は譲らなかった。
「拘置です。それが私の条件です。被告人を厳しい監視下に置かなければなりません。そうしなければ
被告人は逃亡どころか、再犯の恐れが充分にあります。拘置するのが駄目だと言うなら、私は直ちに刑
を執行します」    
真須美は「福本さん。構わないからそうして」と言った。
福本は小さく頷くと、真須美の両手を取る。 「ごめんね。こんなことしたら僕はまた・・・またあの
時を思い出してしまう・・・何とも言えないエクスタシーに浸ってしまうんだ・・・」
ベルトで真須美の両手を縛る際、福本は家出DQN少女・上家法子に手錠をかけたあの瞬間≠思い
出してしまった。ベルトをギュッと締める。あ〜何とも言えない。

575 :Koizumi:02/02/04 19:38
茂みの中、福本と真須美は並んで腰を下ろしていた。村木は少し離れた所で拳銃を握ったまま、おまけ
にセーラー服を抱えて寝息を立てている。真須美がこの2人と合流した後、交代で仮眠することになり、村木が最初に眠ることに。福本と真須美はしばらく黙っていたが、そのうち福本が村木に会うまでの顛
末を話し始めた。どうやら2人は真須美が合流する2時間ほど前に出会ったらしい。それで2人で脱出
の方法がないかどうかを話したが、論理的な回答は出てこなかった。やがて村木は民家の庭に入って、
ハレンチな行動に及ぶ。随分時間がかかるので福本が心配になって見に行き、そこで真須美を見つけた
という。

「村木さんは、論理的に行き詰まると、何か別の物に拠り所を求めてしまうんだ。きっと彼はそういう
タイプなんだよ。だから少女を買春したりして・・・このゲームの最中でもセーラー服をハァハァした
りして・・・そうでもしないと、鬱だ死のう状態になってしまう人なんだ」
俯いたまま話す福本に、真須美は少し笑んで見せた。 「いい人なのね、福本さん」
真須美の言葉に福本は「ええっ!?」という驚きの視線を向ける。
「そんなふうに、人の気持ちを分かってあげられると・こ・ろ。それも、このゲームの最中に」
それで福本はまた視線を落とし、髪を無神経に撫でつけて「そんなこと・・・ないよ」と言った。
真須美はため息交じりの感じになる。
「私は駄目ね。悪い女よ。酷いことばっかりしてきたんだもの」
福本は首を横に振った。
「いや。僕は、真須美さんはそんなに悪い女じゃないと思う」
どうして?と聞きた気に首を傾げる真須美に言う。
「そりゃあ真須美さんのことで、いい噂は聞かないよ。それに人を殺すような奴にろくな人間は
いないと思ってた。でも、自分が殺人事件を起して初めて分かったんだ。初めから悪い奴なんて、
そういないんだって。ほら、僕だって教師やってて人殺しちゃってんだから」
真須美は微笑する。
「ありがとう、福本さん」

576 :Koizumi:02/02/04 20:20
ふいに福本が「そうだ」と言った。
「のど、渇いてない?長いこと、水、飲んでないんじゃないの?」
真須美は頷く。 「少し、もらえる?」
デイパックから取り出したペットボトルを渡す前に、福本は真須美の両手を取り、巻き付けている
ベルトに指をかけ、ほどき始めた。
真須美がビックリしたように言う。 「福本さん!・・・いいの?村木さんが怒るわ」
福本は、視線を真須美の手首に集中させたまま答える。
「いいんだ。真須美さんが持っていた武器は俺が預かってるし」
真須美が村木を殺そうとしたカマは、福本のズボンの後ろに差してあった。
それから福本は事件当時を振り返った。
「アイツも・・・アイツも真須美さんのように、僕のことを分かってくれれば手錠を外してやったんだ。
なのに、なのに騒ぎやがるから・・・あのガキが僕を分かってくれれば・・・死なずに済んだんだ」

真須美が察して福本をフォローする。その眼差しは深く傷ついた入院患者をいたわる看護婦そのものだ。
「あの家出少女のことね。あれはね、あの少女が悪いのよ。家出なんかして誰とも知らない男性(ひと)
の車に乗ったりするから。日本の女子中学生に対して身を持って教えたんだから、福本さんは立派よ!」

福本が顔を上げた。教師になったものの、不適格さばかりが指摘され、他人から評価を受けたことは
皆無に等しかった。しかし、初めて他人から評価を受けたのだ。それも不特定多数の者に教えた
ということで。しかも立派≠ニさえ言われた。
もし、福本が犯罪者ではなく、娑婆で暮らしている一市民だったら、真須美からの評価など受けたくも
なかったに違いない。だが、たとえ犯罪者からの評価であったとしても、この極限状態に置かれた福本
にとっては嬉しかった。
真須美がにこっと笑う。
「よかった。福本さんみたいな人に会えて。あたし、ずっと恐くて震えてたけど、もう大丈夫ね」
福本が言葉を返す。 「大丈夫だよ。僕が真須美さんを守ったげるよ」
真須美はまた笑んだ。「ありがとう。うれしい」

577 :   :02/02/07 00:26
揚げ

578 : :02/02/07 02:26
>koizumi先生 >スパイラルマスター先生 >職人のみなさま


579 :    :02/02/09 00:27
あげ

580 :シドニーシェルダン:02/02/09 19:59
最後まで一気に読めました

581 :くそ餓鬼:02/02/10 16:09
あげ!!!!!!作家たちがんばれ!!!!!!!!!!!

582 :ビスケつ:02/02/11 00:08
それから2時間程して村木がセーラー服を抱えながら起床してきた。
2時間しか睡眠をとらなくて大丈夫かと福本が聞いたが「十分ですよ。」というと
村木は自分の手にしっかりと銃を握りながら、真須美と福本の側に座った。
福本は真須美に先に寝るように勧めたが真須美は辞退して、福本が寝ることになった。
村木は真須美の拘束が解かれていることに不快感を表していたが、福本の説得により
渋々、承知した形になった。
真須美は、少し焦り始めていた。もしかしてここに宅間がくるかもしれない。
そうしたら全てがおじゃんになる。それにマシンガンの奴も来るかも知れない。
早い内にこいつらから、武器を頂いといたほうがいいよね。
真須美は行動に移すことにした。
福本は、すでにイビキをたてながら寝てしまっていた。
こんな状況でこんなに熟睡できるなんて緊張感ないわねー。
まああなたにそんな緊張感と状況判断能力があればあんな無様な事件にはならなかったわね。
まあそのおかげで、上手くいきそうだけど。


583 :ビスケつ:02/02/11 00:58
村木は真須美から3メートルくらいの距離を置いて座っていた。その視線は、真須美にじっとむけられていた。
「そんなにみてもなにもしないわよ。」
真須美がけだるそうに言った。
「あなたへの不信感は晴れてません。却下します。」
村木は厳粛な態度で、だてに裁判官はやっていなかったという態度で真須美の言葉を切り捨てた。
真須美は何気なく独り言をいうように「少し暑いわね。」というと刑務所からずっと着ていたジャージを脱ぎ始めた。
そして真須美は、ジャージの下に着ていた体操服とブルマだけになった。
刑務所はろくに換気されてないから、夜冷えるのよねー。
村木ははっとしていた。村木はよく援助交際で性行為に及ぶ際、相手に体操服を着せていた。
しかし、事件が発覚し、逮捕されてからはご無沙汰だった。
それからはいつも体操服にブルマを着た中学生を想像しての手淫に明け暮れていた。
しかし目の前に、中学生のものではないが本物がある。
村木は先ほどの厳粛な態度から一転、少し落ち着かない様子で真須美を見つめていた。
もちろん真須美もそれに気付いていた。刑務所内で暇な時に読んでいた女性セ○ンに村木の性癖が
書かれていたのを覚えていて、そうしむけたのだから。
真須美は自分の女としての魅力には自信があった。
華の豪邸生活をしていた時には愛人もいてあっちのほうも困らなかったし
次から次へといい男は自分の誘いに乗ってきた。
だから真須美は、自分にはアイドルのように人を引き付けるなにかがあるだと考えていた。
はっきりいってそれはお金以外のなんでもない。
しかし真須美の生まれながら持っている自尊心はそれを認めようとしなかったのだが。
「ねえ、村木さん。あなた最近どう?」と少し甘えた声で村木に話し掛けた。
村木は真須美の声でではっと自分が真須美の体操服姿に魅惑されかけてた事に気付き、それを振り払うように言った。
「どうってなにがですか?法廷では私語は慎みなさい。」
真須美はまたじゃれたような声で言った。
「ねえ、村木さん。もう法廷ごっこは終わりにしましょうよ。私、実はたまってるのよ。」
村木は真須美がなにを言っているかわからなかった。
「なにがたまってるのですか?関係ない発言は控えてください。」
「わからない人ね。私、たまってるの。」
村木はようやくその言葉の意味に気付き、つい今さっき真須美に抱いていた感情を思い出していた。

584 :ビスケつ:02/02/11 01:17
「私、悪くないわよ。けっこう経験してあっちのテクも豊富よ。女の凄み見せてあげるわ。」
村木の心は揺れ動いていた。
こんなデブ女の戯言に耳を貸してはいけない。
まだ事件のほとぼりがさめればこんな女じゃなくピチピチの中学生とやればいい。
しかし心の奥では、女のテクというものに興味があった。
それというのも自分と援助交際してくれている中学生達は金のためと割り切っていたため
性行為の際はみなマグロ状態であまり村木に奉仕してくれなかった。
だから日ごろから受身のセックスをしてみたいと思っていた。
村木の心の葛藤が続く中、真須美は村木の側に寄ってきて言った。
「ねえ、向こうへ行きましょ。私、福本さんが起きてきて3Pなんていやよ。」
村木は決心した。女は顔や年齢じゃない。入れる穴があればいいと。
村木と真須美は側の茂みに入っていった。


585 :ビスケつ:02/02/11 01:20
ごめんなさい。限界です。

586 :ビスケつ:02/02/11 03:45
光子が真須美ってきつすぎですよ。ううう
せめて誰だろう?
かわいい人や綺麗な人は犯罪なんかしなくても生きていけるからきつい。

587 :きすけ:02/02/11 03:50
関係ないけど、みつこの役やった人、他に何か出てた?

588 : :02/02/11 10:12
>>587
テレビだと匿名リサーチ2000X 映画「東京ゴミ女」

589 ::02/02/11 15:00
あとGOだろ?
窪塚クン主演の在日朝鮮人の物語のヒロイン。

590 :作者の一人だったもの:02/02/11 23:23
世にもおぞましい光景が迫りつつある...

591 :深夜:02/02/12 05:48
うわ〜〜〜〜!!!!続きみてぇーーーーー!!!

592 :たもさん:02/02/12 21:33

     ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < ここでいったんCMいきま〜す。
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |




593 :くそ餓鬼:02/02/12 23:22
うをおおおおおおおああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!
早く酒鬼薔薇出て来い!!!期待あげ!!!!!!!!!!!!!

594 :少女A:02/02/13 05:36
>587
朝も夜も美白してる人です。

595 :名無し:02/02/13 15:08
age( ̄ー ̄)


596 :名無し:02/02/13 22:50
age

597 :作者の一人だったもの:02/02/13 23:56
「デブ専」の方なら、「平然と」続きを書けるのでしょうか?

598 : :02/02/14 07:15
A

599 : :02/02/14 07:15
B-Z

600 :ネオ紅茶α ◆NEO.Az/A :02/02/14 07:17
600くぅ!!!
そろそろ寝ますか。Oo。( ̄。 ̄ )y- 〜

601 :  :02/02/14 07:47
前から思ってたんだがネオ紅茶の騙りがキリ番ゲットする時
「X00くぅ!!!」と言うけどこれじゃ「ろっぴゃくくぅ!!」
なんじゃないか?

602 : :02/02/14 08:00
>>601
ネオ紅茶α君はネオ紅茶さんの騙りではありませんよ(w
αがついてるでしょ?

>「X00くぅ!!!」と言うけどこれじゃ「ろっぴゃくくぅ!!」
>なんじゃないか?
たしかにそうですね。
ネオ紅茶α君には俺から言っておきます。では!・‥…━━━★

603 :  :02/02/14 17:37
そうか、ネオ紅茶とネオ紅茶αは別の存在か!?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 19:30
その時突然大爆発が起こった。
麻原と村木と真須美と福本と酒鬼薔薇聖斗とネオ麦の遺体が散乱していた。

605 : :02/02/14 19:40
こっちもプチ祭り中〜

「この清水宏保の写真、勃起してない!? パート2」
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1013098290/l50

606 :くそ餓鬼:02/02/14 22:04
>>604
勝手に殺すな!!!!!!!!!!!!!!!!

607 :ひょう!:02/02/15 02:04
この変え小説メチャおもろい!応援しまっせ!!!

608 :  :02/02/15 02:27
誰かが、気色悪い、おぞましい光景を書きこんでくれないと、
先に進まないんだ!先に!

609 :小泉鈍一郎:02/02/15 13:10
それをアダルト商品にすると、おそらく相当な物好きか熟女・デブ専門マニアしか買う者
はいないだろう。
真須美は、福本が眠っている場所から20メートルばかり離れたとことで立ち止まると、振り
返って村木に濃密なキスをする。真須美の舌が村木の口の中へ突入。 「ん・・・ぐぅ〜」

続いて真須美は村木のズボンのジッパーを下ろしてフェラチオを始めた。
村木のズボンがすとんと地面に落ち、どこか不安を感じながらも、村木は喘ぎ声をわずかに
出す。 「あ・・・いぃ〜」
これは無意識にか、拳銃を少し離れた地面に落とすと、村木は仰向けに茂みへ倒れ込み、
真須美に覆われるような形になった。
勿論、村木は目をつむったまま。

真須美の舌は村木のペニスを舐めまわす。先端部分を幾度も幾度も。
「あぁ〜いいぞぉ〜」
これぞ受け身だ、と言わんばかりに恍惚の表情を浮かべているが、どこか不安そうな村木
の顔をよそに、真須美はフェラチオのまま既に戦闘態勢に入っていた。
ゴメンね、村木さん。でも、最後にちょっぴり美味しい思いをしたつもり≠ノなったん
だから、いいでしょ?ま、中学生じゃなかったのが残念でしょうけど。さ、このペニス
がピンピンに固くならないうちにケリをつけましょうね(ウフ
もう一度、ペニスをひと舐めしたら、それが最後よ。その次の瞬間、歯を立てて―。

610 :小泉鈍@ヤジらんで下さい:02/02/15 13:11
快感に浸りながらも村木は思っていた。
しかし、何か不安だ。やはり不安、と言うべきか。

村木は買春をした頃を思い出す。
女子中学生にも強(したた)かなヤツがいて、シャワーを浴びてる途中に一度財布を盗られたこと
があったな〜。睡眠薬を飲まされたことも・・・。
女子中学生とやってる時の唯一の心配と言えば・・・待てよ。
ここで村木の脳裏に一つの疑問が浮かぶ。
女子中学生とのHで仕事の悩みは忘れられても、財布を持ち逃げされたりはしないか、それだけは
心配だった。
今、このデブ熟女とのハレンチ行為で心配すべきは財布を盗られることじゃない。命を盗られることだ。
しかも敵かも知れない真須美にキンタマを掴まれている状態は危険過ぎるじゃないか。コイツと俺の
関係は売春婦と客の関係じゃない。まして今は殺し合いという状況下・・・。
いけない!いけない!俺はまた同じ失敗を繰り返すところだった!
今度は社会的地位を失うんじゃない!命を失うぞ!

村木がそう判断して動作に移すのと、真須美の攻撃がシンクロナイズした―。
「―うおっ!!」

611 :小泉鈍@取りあえず書いてみた:02/02/15 13:12
村木の判断があと数秒遅かったら、そのペニスは引きちぎられていたかも知れない。
真須美が歯を立ててペニスを引き裂こうとした瞬間、村木は真須美の体を力いっぱい引き離す。
―ちっ!
真須美の歯はペニスをわずかに傷付けたが、とても致命傷には至らない浅い傷だった。

村木は立ちあがり、目を見開いて、地面に上半身を起こした真須美を見ている。何か言いたいが、
言葉が見つからないといったふうだ。
真須美はそんな村木には構わず、ばっと起きて落ちている銃を目がけて走ったが、村木が一瞬
早かった。村木の方が先に銃を拾うと悟った直後、真須美は方向を転じて茂みへ駆け込む。
―パン!!
背後で銃声がしたが、どこにも当たらなかった。
村木が追ってくる―。

「体操着で良かったわ。こんなの着たのは学生時代以来だけど、俊敏に動けるわね」

612 :小泉鈍@続き書いてみる:02/02/15 16:18
茂みを抜けると、真須美の眼前には福本 謙の姿があった。
銃声を聞いて起き上がり、真須美と村木がいないことに気付いて辺りを見回していたようだったが、
真須美の姿を認めて目を丸くしていた。そりゃそうだ。体操着なんだから。どう、福本さん?女子
生徒の体操着を正視したかったんでしょ?教師の立場上、見たくても見れなかったのよね?いつも
横目で見てたんでしょ?ここには生徒の目も他の教師もいないのよ。全く大サービスってもんじゃない?

「福本さん!」
真須美は泣き顔をつくりながら、福本の背後に回り込む。まるで、いじめっ子から逃れて来たいじめられっ子
のように。福本はやや興奮気味。 「真須美さん、どうして?その格好は・・・」
続いて村木が茂みを割って現れる。ズボンは完全にはいておらず、ジッパーも開いたままで左手で押えている。
右手には拳銃。
「福本君。そこをどきなさい!真須美被告が私を殺そうとしました」 村木が足を止め、銃を構えて吠えた。
「ちょっと待って下さい」 福本はまだ寝起きで状況が理解出来ておらず、慌てた口調で言う。
真須美は福本の後ろに隠れたまま、弱々しい声を上げる。
「ち、違うの。村木さんが・・・あのピストルで脅したの。言う通りにしろって。この体操着だって無理矢理
着せられたのよ・・・」
村木の顔が信じられないといったふうに歪む。
「き、供述する以上は本当のことを述べなさい。しょ、証拠があります。福本君、これを見なさい!」
村木は左手で押えていたズボンを少しズリ下げ、ペニスを見せた。細い傷に、わずかに血がにじんでいる。
「危うく噛み切られそうになりました。私は2度と女子中学生と援助交際出来ない体にされ・・・いやいや、
殺されそうになったんですよ。真須美被告に対する私の判決は死刑です。再審で死刑が確定しました」
村木の格好は尻が露出しているのが、村木の正面にいる福本にも分かった。
「村木さん、そんなモノを大胆に・・・とにかくズボンをちゃんとはいて下さい。それでは判決じゃなくて
半ケツ≠カゃないですか」
村木が叫ぶ。 「福本君、そんな、しょーもないオヤジギャグを言ってる場合ですか!アナタはそんなこと
だから、生徒からも馬鹿にされたんでしょうが!」

613 :小泉鈍@さらに続き:02/02/15 17:02
福本は右手を差し出して言う。
「村木さんだって、そんなに取り乱してて、正常に人を裁けるんですか?冷静になりましょうよ。裁判に私情を
挟んではいけないでしょう?とにかく銃を渡して下さい。どちらがウソを言っているのか、僕が判断します」
村木の表情がやるせなげな表情になる。
「アナタが?冗談じゃない。人を裁くのは私の仕事です。そこをどきなさい!変な誘惑に騙されてたら、アナタも
殺されるんですよ」
真須美が泣き声を上げた。
「ひどい・・・村木さん、ひどい。私に無理矢理フェラチオをやらせたのよ・・・私、嫌だって言ったのに・・・
それで、あたし・・・必死でペニスに噛みついたら、村木さんが怒って・・・」
何とか落ち着いた声を出そうと務めるように、福本が言った。
「僕には、どちらがウソを言っているのか分からない・・・」
村木が怒声を上げる。 「福本君!アナタは曲りなりにも教師をやっていたのでしょうが!そんな不良の生徒≠
庇ってどうするんですか?そんなことだからイジメ問題の本質を見抜けないのですよ!ヤツらは強かで老獪です!親
や教師の前では良い子ぶってるものです!私は今まで援助交際で中学生の裏の顔≠見てきたから分かるんです」
真須美はぎゅっと福本の肩を握り締めた。
「福本さん・・・いいえ、福本先生助けて!」
福本は動揺している。長く教師をやっていたが、こんなに生徒≠ゥら頼りにされたことは一度もなかったからだ。
まして自分の起こした『女子中学生手錠殺人事件』で、教師に対する信用は失墜しているというのに・・・。
「村木さん、待って下さい。僕の大事な生徒≠ノ勝手に手出しはさせません。僕だって中学生の裏の顔≠ヘ
知っているつもりです」
村木は肩を大きく上下させて、息を一つ吐き出す。
「福本君、真須美被告をそれ以上庇うと、逃走ほう助でアナタも裁くことになりますよ。逃走ほう助ってどんな罪
だか知ってますか?」
福本が辛抱強く、右手を伸ばす。
「銃を渡して下さい。村木さんが法に則って生きているなら・・・」
福本は前へ進み、村木に近付く。村木は一瞬、銃を下ろしたが、再び照準を福本に合わせた。
「やむを得ない。福本君、アナタも死刑に処します」

銃声 ―2発。

614 :ビスけつ:02/02/15 17:13
素晴らしい!!!
最高です。

615 :小泉鈍@一気に決着つける:02/02/15 17:27
「や、やってしまった・・・」

真須美の眼前、スローモーションのように福本がくずれ落ちた。
その側では、村木が膝をついて福本の死を凝視している。裁判官にとって死刑判決≠ヘ自らの手で
殺すも同然である。そして今、自らの手で引き金を引いた。俺は・・・俺はコイツを殺してしまって
良かったのだろうか?死刑の他に選択肢はなかったのか?控訴させてやれば良かった・・・。村木は
頭を抱えた。

「福本先生!」
真須美は倒れた福本に駆け寄る。その瞬間、福本のベルトに差し込まれていたカマを素早く抜き取る。
その動きに気付いた村木は慌てて銃を構えるが、至近距離では真須美のカマがワン・アクション早かった。
「ぐああっ!!」
真須美の振ったカマは、村木の手首を切り裂き、銃が地面に落とされる。
その手首からは凄まじい血しぶきが出す。間髪入れずに真須美のカマは村木の首を掻っ切った。
ぶしゅっ!
その一撃で村木の首から血がしぶく。真須美はカマを下ろす。
村木は絶命した。

616 :小泉鈍ちゃん:02/02/15 18:12
真須美は福本の肩をぐっとつかんで、仰向かせた。その目を覗き込みながら言う。
「福本さん。あなた最後はちょっと素敵だったわ。でも、教師がするべきはね、伝言ダイヤルを
やってる中学生を殺すことじゃなくて、体当りで説得して伝言ダイヤルをやめさせるべきだった
のよ。村木さんを説得しようとしたように、ね。そうしたら、あなた素敵な教師になってたわ。
勿論、こんなゲームに参加せずに済んだわね」
その死体は、高速道路に放置された女子中学生同様、無惨に置き去られることに。

カマを拭いながら、村木の死体に目をやる。
「村木さん。さっさと死刑を執行しないから、こうなるのよ。どんなにマスコミや世論が反対して
も、凶悪犯罪者はさっさと葬らないと、ね。そんなヤツらを娑婆に出したら、罪のない多くの人を
死なせることになるわよ。その時になって分かっても遅過ぎるわね。あなたの買春なんて大した罪
じゃないわ。死刑にすべき凶悪犯を生かしておく、これこそ裁判官の最大の罪じゃないかしら?」

それだけ独り言を言うと、陽の光が差し込む中、真須美は立ち去った。

★村木裕保 死亡
★福本 謙 死亡
【真須美 拳銃一丁を獲得】

617 :小泉鈍一郎:02/02/15 18:45
小泉鈍一郎より一言。

>ビスけつ様
その節は、続きでご協力頂き有り難う御座いました。

>読者の皆様
長らくお待たせしてスマンかったです。
キャラを設定した責任上、取りあえず続き書きました。
期待にそえるかどうか分かりませんが。

次はいよいよ灯台シーンだよ。
久々にネオ麦が登場!!

618 :殺してやる!!:02/02/15 18:49
まずは、貴様からぁぁああ

619 :作者の一人だったもの:02/02/16 00:11
>小泉鈍一郎さま
吐き気と悪寒に耐えて、よく書き込んでくださいました。お疲れ様でした。

620 :少女A:02/02/16 05:31
>小泉鈍一郎さま
よくやった!感動した!

がんばってくださいましね♪

621 :名無し:02/02/16 13:26
age

622 : :02/02/16 17:06
そろそろ灯台の有象無象が登場するな。
・・・大変そうだ。

623 :長嶋:02/02/16 22:23
んー どーでしょうー

624 :名無shi:02/02/17 06:36
おもしろひ(#’ー’#)

625 :NONAME:02/02/17 20:06
age

626 :age:02/02/17 23:27
2chのメンバーでバトルロワイヤルをしました?
さて、貴方なら誰を真っ先に殺しますか?
また、信頼できる人は誰?

627 : :02/02/17 23:31
全員で時計をリンチ

628 :パパラッチ ◆T6XmPR3Q :02/02/17 23:32
俺1人で皆殺し

629 :樹海 ◆jusUj5qA :02/02/17 23:34
パパラッチには勝てなさそう(藁

630 : :02/02/18 14:07
スレタイが阿呆だな。

631 :スパイラル・マスター:02/02/19 10:30
>630
細かい誤字脱字は気にするな。中身良ければ全て良し!


632 : :02/02/19 16:19
青山洋介がいない・・・。七原に怯えて毒を盛ろうとした奴に
エントリーしてはいかがでしょう。

633 : :02/02/19 16:53
青山ら5000万恐喝やホームレス殺人の奴らだしたいね!
こいつらいつも群れてるから灯台組にふさわしいと思う。
あとグルをわすれずに!
>>363


634 :pou:02/02/19 17:44
オイ、クソドモ、カカッテコイヨ?

635 :作者の一人だったもの:02/02/22 00:25
age

636 : :02/02/23 15:08
光の戦士は誰?

637 :  ъ( ゚ー^) :02/02/23 19:35
>>631
そうそう!中身よければ全て良し!

638 :このスレのファン1号:02/02/24 15:15
続き期待してます。

639 :NONAME:02/02/24 21:12
age


640 :スパイラル・マスター:02/02/26 00:20
PM00:30 −灯台−

「わあああああああああああぁ!!!」
ネオ麦茶は、ふと目を覚ますと同時に悲鳴をあげた。自分がベッドに寝ていること
が分かる。上は白っぽい天井、視界の端、右の方に蛍光灯があることを認識した。
ネオ麦茶は荒い息に気付きながら、自分に添い寝している者の手から腕、腕から肩
へと目を追って、その顔を改めて見る。

「よかったァ!目が覚めたのね」
昭和58年8月、愛媛県松山市でホステス殺人事件を引き起こした挙句、14年以上に
及ぶ逃亡生活の末、時効寸前で逮捕された福田和子(54)が静かに微笑んでいた。
ネオ麦茶はがばっと体を起こしかけたが、途端、体のあちこちに激痛が跳ね、慌てて
体を元に戻す。
福田和子がネオ麦茶の胸元にそっと手をふれて、言う。
「駄目よ!無理しないで。大怪我してるんだから。―すごい悲鳴だったけど、悪い夢
でも見たのね・・・大丈夫?」
その口調は、まるで泥酔した客を優しくいたわるホステスそのものだった。
ネオ麦茶はそれにきちんと答える余裕はない。答える余裕があったとしても言え
なかっただろう。悲鳴をあげたのは悪夢のせいではなく、福田和子が同じベッド
で寝ていたせい、などとは。
ネオ麦茶は首を回して辺りを見る。 「・・・ここは、どこだ?」

641 :スパイラル・マスター:02/02/26 00:22
福田和子は窓を見上げて「ここ、灯台の建物よ」と言った。
ネオ麦茶は和子の顔に見入る。 「灯台?・・・なんでここに寝てるんだろう?」
和子が答える。
「ネオ麦くん、昨日の夜よ。この灯台の前、崖になってるんだけど、アナタがそこから
落っこちてきたの。―それで、すぐに引っ張り入れたのよ。すごい怪我だったわ。
血だらけで・・・すぐにでも死んじゃうかと思った」
ネオ麦茶はそれでようやく自分が上半身裸で、包帯だらけになっていることに気付く。
肩口や肘、脇腹がすごく痛んだが、銃弾は貫通しているようだった。
「麻原だ!麻原が僕達に攻撃してきたんだ。ここは和子さん一人なの?」
和子は小さく頷く。
「ここは大丈夫。ここにはネオ麦くんを別にしても6人いるわ。他の人がきちんと
見張っててくれてる。心配しないで」
ネオ麦茶は眉を上げた。 「6人?誰?」
「春菜ちゃん殺害事件の山田みつ子でしょ。ハイジャック犯の西沢祐司と弛緩剤混入
の守大助に、埼玉保険金殺人の八木茂。それと薬害エイズの阿部英教授」

642 :スパイラル・マスター:02/02/26 00:27
ネオ麦茶が訊く。
「でも、みんな・・・よく納得してくれたね。僕なんかを引っ張り込むこと。敵かも
知れないのに」
和子は首をふった。
「お互い犯罪者だから警戒した人もいたんだけど、あたし、一応ここではリーダーシップ
をとってるから、無理矢理みんなに納得させたの。ほら、あたしって指名手配されてから
15年近くも逃げ延びたでしょう。その実績が買われたのね。逃げる方法をみんなで考え
ようって話を持ちかけたら集まってくれたのよ。山田さんは同じ女だし、阿部教授はあんな
事件を起こしてても、やっぱりインテリでしょ。それに八木さんなんか事件起こしてから
マスコミを呼んで、200回以上も記者会見するくらい余裕のある人だもの。みんな冷静に話
を聞いてくれたわ」

643 :(・∀・)イイ!!:02/02/26 00:44
あげ!

644 :作者の一人だったもの:02/02/26 00:57
>スパイラルマスターさま
Good job!
実に、面白い配役だ!

645 :少女A:02/02/26 01:17
これはまた楽しそうだね(w

646 :スパイラル・マスター@皆様の声援ある限り:02/02/26 20:43
ネオ麦茶は、和子の逃げる方法≠ニいう言葉に反応して、勢い込んで話し出す。
「忘れてた!僕達、助かるんだよ!酒鬼薔薇が脱出の方法を知ってるんだ」
和子が目を見開く。 「本当!?本当に!?・・・でも、どうやって?」
そこでネオ麦茶はちょっと詰まった。酒鬼薔薇が最後まで言えないと言ったから
である。 「・・・でも、酒鬼薔薇の正体は東慎一郎じゃなくて諜報機関の工作
員なんだって。あいつ、僕を助けてくれたんだ。僕と小野愛、あいつのおかげで
生き残っていられたんだ。今もきっと、愛を守ってくれてる」
和子が眉をひそめる。
「3人一緒にいるところを襲われて、はぐれたのね・・・」
ネオ麦茶が訊いた。 「僕の怪我の手当ては・・・?」
和子はにこっと笑う。
「阿部教授がやってくれたのよ。看護士の守君がオペ(手術)を手伝ってくれた
わ。他にも八木さんとか西沢君とか、男手がいたから運び込むのも楽だったし」
ネオ麦茶は本当に、心から感嘆した。
「すごいや・・・みんな、自分が助かることに必死になってる状況なのに」
和子が頷く。 「あたし自身が14年11ヵ月も逃げ続けてたでしょう?習性なのね。
絶対に逃げられない状況下でも必死で逃げている人を放ってはおけなくて、無理
にみんなを説得したの。こんな状況に置かれても生きるために必死に逃げている
犯罪者がいたら最後の最後まで一緒に逃げたいって」
和子の声はやや涙声になっている。

「―ねぇ、この意味、わかる?」

647 : :02/02/26 21:15
わかりたくねえ!

648 :くそ餓鬼:02/02/26 21:29
福田和子、ずいぶんいい奴だな(ワラ
いいぞ!!!面白い!!!!!!!!!

649 :作者の一人だったもの:02/02/27 10:33
>作者の皆様
実は、私が「宮崎勤」を早い段階に登場させてしまってので、「別のライター」さま
によって、あっさりと殺されてしまうきっかけを作ってしまったんですよ。
「宮崎勤=稲田瑞穂」の部分を無かったことにして、名文家の皆様に改めて書きなおして
いただくわけにはいきまでんでしょうか?
「宮崎勤=稲田瑞穂」という設定は悪くなかったと思うのですが...

650 : :02/02/27 14:33
こら!青山はどうした?

旗上=青山にするのか?

651 :スパイラル・マスター:02/02/27 20:52
灯台のキッチン兼リビング・ルームでは八木茂や守大助らが、脱出へ向けた作戦
を話し合っていた。
八木が食事の準備をしていた看護士の守に、元会社経営者らしく意見を求める。
「守君!プログラム本部にいる小泉や兵士たちも食事や洗面くらいするだろう?
貯水槽か何かに薬物を混入させることは出来ないのか?君も俺も薬物混入≠ヘ
得意分野なんだから、方法を考えてくれ」
守はシチューを作りながら話す。
「プログラム本部周辺は禁止エリアになってるでしょう?たとえ方法があったと
しても僕達に支給された武器は銃器類じゃないですか。薬物なんか手元にはない
ですよ」
八木は悔しがる。 「“共犯者”になれば最強の人材はそろってんだがな・・・
アセトアミノフェンもトリカブトもなしか・・・」
そこにハイジャック犯の西沢祐司が水を差す。やや身心消耗気味だ。
「俺達、明日死ぬんだよな・・・死ぬ前に・・・一度でもいいからジェット機の
操縦桿を握ってみたいな」
八木が励ました。 「西沢君、その意気だよ!プログラム本部にはヘリがあった
だろ?逃げる時はあれを乗っ取るんだ!こんな時にこそハイジャック出来なくて
どうする!」 部下を励ます会社経営者らしい口調で、さらに続ける。
「マスコミも呼ばなきゃ駄目だ!マスコミにこの犯罪者バトル・ロワイアル反対
キャンペーンを張らせるってのはどうかな?人権派の弁護士も力になってくれる
と思うんだがな」

そこへ福田和子が寝室から戻り、ネオ麦茶生還の知らせが届く。

652 :スパイラル・マスター:02/02/27 20:58
>650
まぁ配役についての意見は色々あると思いますが、あれもこれも出すこと
が不可能である(人数限定)以上、これで行きます。
俺も最初、川田=酒鬼薔薇に不満があったけど、今ではすっかり馴染んでる。

653 :これ:02/02/27 23:24
最高だ。こんな面白い小説あったら絶対ベストセラーになるのに・・・。
ギムネマさま!ネオクエの次はこれをゲームにしませんか?(w

654 :むまー:02/02/27 23:35
>スパイラル・マスター様

酒鬼薔薇=川田は適任だろう。
桐山がそんしっていうのは疑問だけど・・・。
でもまあ有名な犯罪者なんて限られてるから
仕方ないだろう。最も適した配役だったと思う。

655 :むまー:02/02/27 23:36
それにしても後から稻垣、サッチー、田代とかが出てきて惜しかったよな(w

656 :スパイラル・マスター@酒鬼薔薇は適役:02/02/28 00:18
「ほんと?話しは出来るの?僕はこりゃ〜駄目だ≠ニか言っちゃったけど、
よく助かったよな」 守大助は驚いていた。
八木がネオ麦茶を救った意味付けをする。
「使える共犯者≠ェ増えるならいい」 さらに続けた。 「和子さん、14年間
も権力の手から逃れたあなたを中心に皆が集まった目的は、このゲームから脱出
することだ。顔を整形したり、色んな人間を利用して逃げ延びたんだろう。その
酒鬼薔薇という奴が脱出の方法を知ってるというのは本当なのか?」
和子が答える。
「そのことで相談したいの。外で見張りをしてる山田さんを呼んできて」

話し込んでいる皆に背を向ける形で、元帝京大学副学長の阿部英は持参していた
医学専門書に目を通していた。しかし、彼の思考はまったく別のところにある。
「あの少年が!!・・・やはり、息を吹き返してしまったのか・・・」
阿部の脳裏に、佐賀バスジャック事件が報道された時の記憶が甦る。

657 :スパイラル・マスター:02/02/28 00:42
少年による凶悪犯罪の報道は数え切れないが、リアルタイムで凶行現場が報道された
事件は佐賀バスジャック事件を置いて他にない。ネオ麦茶による事件以降、あるには
あったがインパクトという点で、バスジャック事件に勝るものはないだろう。少なく
とも、ここ十数年は。

ネオ麦茶が刃物を手に、車内で支配者≠ニなっている光景が阿部の脳裏をよぎる。
「アイツは・・・酒鬼薔薇の威光と脱出方法を盾に、この灯台の支配者≠ノなろう
とするかも知れん」
テレビのブラウン管に映し出されたネオ麦茶の姿が、阿部の目に焼き付いていた。
「あんなガキどもはワシのような地位と富を持った老害を憎悪しているに違いない。
エイズ問題で悪名高きワシを消して英雄になろうとするだろう・・・」

阿部の頭に、また別のことが浮かぶ。
薬害エイズ問題で被告人となった阿部英が法廷で右翼少年に殴打され、軽傷を負った
のは1999年(平成11年)のことだった。
「昨日の夜、運び込んだ時に福田和子の懇願に押され、応急処置をしたのは間違い
だった・・・今度は命を取られるぞ・・・先にアイツを消さなければ・・・」

658 :スパイラル・マスター:02/02/28 00:47
>649
ということは、あの誘拐犯2人=さくら&和彦に設定したのは、
作者の一人だったもの様なのですか?
あれには烈しく藁えました。
この先も是非書いて下さい。

659 :賛美の嵐:02/02/28 09:19
犯罪暦と犯罪者の心理描写がイイ。 本当に最高に上手い!
女性の心理,良く把握している。 5重〇

660 :???:02/02/28 20:59
<a href=631 target=_blank>>>649</a>

661 :スパイラル・マスター:02/02/28 23:39
「ネオ麦くんの食事は僕らと同じものでいいよな。僕はこう見えても看護士だった
んですよ。看護なら任せて下さい」
言いながら作りたてのシチューを皿によそっている守大助に、阿部が言う。
「守君、彼の食事ならワシが運ぼう。回診に行くついでだ」
守から皿を受け取った阿部は、皆に背を向ける格好で、上着のポケットから毒薬が詰め
られた小さな瓶を取り出し、素早くシチューの中へ放り込むと、スプーンでかき混ぜる。
毒薬は阿部に支給された武器だったが、ゲームが始まって合流した共犯者≠フ中には、
薬物混入による事件を起こした者がいたため、万が一を考え、皆には「大した武器では
なかったので捨てた」と説明していた。飽くまで自身を守るために隠し持っていたのだ。
そして今、それを使おうと―。
「様態が悪化したと説明すればいい・・・死んでも怪しまれまい!」

しかし、阿部の手はわずかに震えていた。血友病患者に非加熱血液製剤を投与した時に
認識したのはエイズに感染させる危険性≠ナあったが、今度は違う。即効的に生命を
奪う毒薬だ。だが、阿部は割り切った。
「あの薬害事件について、司法はワシを無罪であると判断したんだ。今度だってワシを
守るための正当防衛行為だ。過失とはいえ、既に500人以上の人間を死に至らしめて
いる。それが、また1人増えただけと思えば良い」

662 :rffdf:02/03/01 02:29
 地方新聞に女子高校生コンクリート殺人事件の話が掲載されていた。
 それは実際に加害者であった者の話だった。
 ただし主犯格ではなく、見張り役だったらしい。
 もちろんある程度処罰されたが、すでに社会復帰しており、結婚もしている。
 パチンコ店で働いていて、そのときに知り合った女性と所帯を持った。
 その女性は再婚だった。
 今でも悪夢にうなされるし、常に犠牲になった人のことを考えるという。
 取り扱いは公平というよりも、ややかつての少年に同情的だった。
 加害者は罰を受け、反省し、すべては解決したというような扱いだ。
 これには納得ができない。
 殺された女性は、何の罪もなく、また加害者と何の関係もなく、捕らえられた。
 そしてさんざん性的虐待を受け、暴行されて、苦痛の中で死んだ。
 実は、この事件も少年事件として、住所も氏名もわからない。
 一部の人は知っているが、多くは知らない。
 そんなことをして、悪夢を見るというぐらいで終わりにしてもいいのか?
 この当時の見張り役は、直接的には、あまり危害を加えなかったかもしれないが、罪は重い。
 主犯格がどれだけ罪を感じているのか疑問だ。
 やはり住所氏名を公表するべきだ。
 
 

663 :作者の一人だったもの@駄文家:02/03/01 03:17
>スパイラルマスターさま
あの部分は、私の手によるものではございません。
しかし、あの部分は笑えましたねー。

私はせいぜい、「金田朋子」を「千草貴子」に設定したぐらいです...

664 :スパイラル・マスター:02/03/01 15:00
「ネオ麦くん、目、覚ましたんだって!」
ウージー・9ミリ・サブマシンガンを手に、外で見張りをしていた山田みつ子が戻って
きた。自分の子供と同じ幼稚園に通う春菜ちゃんの母親ら近隣住民に冷たくされている
という疎外感から、幼く抵抗力のない春菜ちゃんを殺害した山田は、このゲームに参加
している同じ殺人犯の福田和子と触れ合う過程で、次第に元気を取り戻していた。いや、
それは元気というよりも、人を殺しても平然と明るく振る舞っていられる冷酷さ≠ニ
言えるかも知れない。
「和子さん、良かったねぇ!」
山田は心底喜んでいる。若い少年の肉体に興味津々な和子とは異なり、自身と同様に心
に闇を抱え、凶行を引き起こしたヒッキーに対して、山田はどこか共感を持っていた。
「何よ、それ」 しらばっくれる和子に、山田がすかさず言う。
「またまた。嬉しいくせに」 
直後に山田は、シチューが盛られた皿を持っていた阿部に気付く。
「阿部先生!配膳なら私に任せて下さい。こう見えても主婦やってたんですよ」
阿部が「あっ」という間もなく、山田が皿を手に取る。
「わあ。いい匂いね!どれどれ、ちょっと味見」

阿部の顔から血が引く。悲鳴をあげようと― しかし、その前にそれ≠ヘやってきた。 

665 :スパイラル・マスター:02/03/01 21:37
がしゃん!!!

山田が手にしていた皿は床に落ちて割れ、シチューが飛び散る。山田がのどを押さえて
ゴボゴボっと血を吐き出し、テーブルの上に倒れ込んだ。
「山田さん!!」 全員の山田に集中する。
「・・・死んでるな」 薬物による保険金殺人を起こした八木が冷静に死因を指摘した。
「シチューに毒物が入ってたんだろう・・・」 人の死を見ても動揺しないのは殺人犯
ゆえだろうか。
山田の死は、彼女に首を絞められ、抗する力なく殺害された幼女・若山春菜ちゃんの死
に様そのものだった。苦しみながら助けを求める間もなく逝ってしまったのだ。
次の瞬間、全日空機ハイジャック犯の西沢祐司がウージーサブマシンガンを手に、他の
みんなに向けて構えていた。
「誰だ!?誰がやったんだ!?ここにいるのは犯罪者だけなんだぞ!平気で裏切る奴が
いてもおかしくない!」
西沢はいつもの精神不安定に加え、すっかり逆上している。それから守大助の方を見て
言った。 「守!調理してたの、お前だよな?弛緩剤を混入させて患者を殺したお前の
ことだ!お前が毒を盛ったんだろ!」

守がぶるぶる首を振った。 「僕はやってない!」

666 :スパイラル・マスター:02/03/01 22:14
なおもマシンガンを向けている西沢に対して、守は一冊の本を見せる。
「そ、そうだ。こ、これを見てくれよ」
題名は『僕はやってない!仙台筋弛緩剤点滴混入事件 守大助拘留日記』とあった。守
が逮捕直後から、冤罪を訴えるため、大学ノートに書き綴った日記を単行本にしたもの
である。
「い、い、一冊1400円なんだけどさ・・・いいよ、ただでやるよ。読んでくれよ」
本を差し出そうとする守に対して、西沢が言う。
「動くな!!守!こんな所に来てまで冤罪を主張する気かよ!?往生際が悪いぞ!」
西沢はとても説得可能な状態ではなかった。
「ったく、マニアってのは思い込むとこう≠セからな」
八木が両手を真っ直ぐ伸ばす仕草で、西沢の心理状態を説明する。
その八木を指差して守が苦し紛れに言った。
「や、薬物殺人なら八木さんの方が怪しいじゃないですか!」

今度は八木に対して、皆の視線が集中する。

667 :スパイラル・マスター@スマソ:02/03/01 22:21
訂正
>665の3行目

× 全員の山田に集中する。

○ 全員の目が山田に集中する。

668 :ドキドキ:02/03/02 12:50
終わり近し!!期待に胸が高鳴る〜〜〜!!

669 :マレー総帥:02/03/02 13:56
さあ、随分盛り上がって来ましたね。作者の皆様、頑張ってください。
>>作者の一人だったもの様
貴方が「宮崎勤=稲田瑞穂」をやってさっさと殺したのは私ですが、読者の方
から沢山不満が出てくるようなら考えます。
>>スパイラルマスター様
滅茶苦茶頑張ってください。非常に面白いです。
あの誘拐犯二人のネタは漏れが設定しました。
大分増えたので死亡者リストとか誰か纏めてけれ(面倒)


670 :スパイラル・マスター@スマソ:02/03/02 19:01
「馬鹿言うな!何で俺が、保険金もかけていない奴らを殺さなきゃならないんだ!生き
残るためにやったって言うのか?俺なら、もっと緻密に、計画的にやってるよ」
八木が即座に否定する。
マシンガンの銃口を八木に向け、西沢が言った。
「じゃあ、あんたの所持品を調べるぞ。ポケットに入ってる物を全部出せ!」
八木は記者会見で何度も言ってきたセリフを落ち着いた口調で言う。 
「ああ、いいとも。毒は絶対に出ないよ!」
西沢が確認の意味からか、やや挑発気味に言った。
「毒薬が出てきたら風邪薬だ≠ネんて言うなよ!」
この一言に、落ち着きを保っていた八木は激昂する。
「何だとゴルァ!大体、そんなふうにムキになるお前こそ、おかしいんじゃないのか?」
西沢は血相を変えている。 「なにぃ?」 
八木が言った。「お前、隠し持ってたナイフを発見されずに全日空のジャンボ61便に乗り
込んだんだろ?このゲームじゃ毒を隠し持ってたんじゃないのか?」 さらに続ける。
「お前よぉ、パイロットでもないのに大空を飛びたいなんていう空想に浸って、自分の殻
に閉じこもってるから就職しても対人関係がこじれたんだろ!?この灯台に来てからも口
を開けば飛行機のことばっかりだ!皆と上手くいかないから殺そうと思ったんだろ?」

「そうだ、そうだ!」 今度は守が言う。 「お前はハイジャックで何の罪もない何十、
何百人の乗客を危険にさらしたんだ!それこそ皆を殺そうとする証拠じゃないか!」

671 :スパイラル・マスター:02/03/02 19:36
「八木さん、やめて!・・・守君もよしなさい!」
制止しようとする和子に対して、守が怒鳴る。
「リーダーぶるんじゃねぇよ!僕は女から命令されるのは嫌なんだよ!病院でも毎日毎日、
男の僕が女医にアゴで使われてたんだ!そんな病院に嫌気が差したんだぁ!」
和子に対する守の怒鳴り声はさらに続く。
「あんたさぁ、皆で逃げる方法を考えようなんて言ってたけど、指名手配されてから14年
間は自分が逃れることばっかり考えてたんだろ?ここでもホントは自分さえ助かればいい
と思ってたんじゃないのか!?ネオ麦茶と2人で逃げる相談でもしてたんだろ!?それで
毒盛るのに失敗して、ごまかしてんだろうが!?」

ふいに守が、流し台に置かれていたチェコ製Cz・M75を目掛けて動いていた。
ぱぱぱぱぱー!!!
撃発音が部屋にこだまし、守の背中に三つ穴が開いて床に転がった。確かめるまでもなく
絶命している―。

672 :少女A:02/03/02 23:42
すごい。読んでると場面が目に浮かぶよ…

673 :スパイラル・マスター:02/03/03 18:18
西沢がまだ煙を吐いているウージーを構えたまま、和子と八木の方を睨み、言った。
「わざわざ銃を取ろうとしたんだ。毒を盛った犯人だったからだよ!弛緩剤の混入だって
冤罪なんかじゃない。コ、コイツはやったんだよ。う、うん、きっとそうだ」
その口調は焦り気味に早口で、西沢のあまりの異常さに、次は自分が撃たれるという危機
感をつのらせた八木が言う。
「和子さん!西沢を撃ってくれ!そいつだって銃を取ったじゃないか!」
和子の手が一瞬、スカートの後ろに差した拳銃(ブローニングハイパワー9ミリ)の方へ
動きかけ、踏みとどまって元の位置へ戻る。
迷いに迷い、何かの痛みに耐えているかのような表情の和子に、八木はなおも言った。
「撃てよ!早く!何やってんだ!俺の愛人のまゆみ≠セったら撃ってるぞ!ゴルァ!!
撃てぇ!!あんた、リーダーだろぉ!?」
今度は和子が絶叫した。
「何様のつもり!?あたしは、あなたの愛人じゃないわよ!あなたに人殺しを強要される
筋合いはないわ!大体ね、八木さん、あなた愛してる人に保険金殺人の片棒を担がせて、
そんなんで相思相愛の仲なんて言えるわけ!?男だったら愛してる人のために自分が犠牲
になるもんじゃないのかい!?」
八木が吐き捨てるように反論する。
「けっ!馬鹿馬鹿しい!女なんて金とSEX目当てに決ってんじゃねぇか!それ以外に何
があるって言うんだよぉ!!」
和子の手が、スカートの後ろのブローニングに向かっていた。
「あなたと組んで脱出しようなんて間違いだったわ!」

西沢がウージーをすっと泳がせ、銃口を和子に向けた。ぱぱぱぱー、という撃発音ととも
に和子は後ろに吹っ飛ぶ。胸元に開いた穴から血が吹き上げている。

674 :スパイラル・マスター:02/03/03 18:24
>マレー総帥様
>作者の一人だったもの様

「宮崎勤=稲田瑞穂 → 宮崎VS麻原」までは御二方の手による
ものだったんですね。
私はあれで充分良いかと思います。作り直す必要はないのでは?

675 :スパイラル・マスター:02/03/03 21:23
次の瞬間、八木は和子が取り落としたブローニングに走った。しかし、西沢のウージーが
その体を追い、ぱぱぱぱぱー、と吠える。脇腹が弾けて八木が床に滑った。
西沢は航空機の操縦桿を握るようにウージーを両手で握り締めながら、テーブルを挟んだ
位置にいる阿部英に銃口を向けて言う。

「あんたは―?あんたは違うよな?薬害エイズでは無罪になった先生≠ェ、まさか同じ
失敗を繰り返したりしないよな?」
阿部はただ、ぶるぶる震えていた。震えながら西沢の顔を見つめている。皆が疑心暗鬼に
なって言い争っている時、阿部に疑いの目がかからなかったのは、彼の罪が『過失致死』
であったことと、裁判では無罪になっていたためだ。
阿部が犯罪者バトル・ロワイアルに参加させられる羽目となったのは、法的には罪はなく
とも、彼の道義的責任≠ひたすら追及する世論を納得させるため、政府がとった強行
措置だったのである。

676 :作者の一人だったもの@駄文家:02/03/03 23:34
>スパイラル・マスターさま
「灯台編」ご苦労様です。
「宮崎勤は重要人物だろこんなにあっさり殺してしまってよかったのかよ」という
書きこみがあったことと、ストーリー展開に誤差が生じてしまったことが、長い間
気になっていたのですが、そういっていただけると幸いです。
さあ、話を続けましょう。

>マレー総帥さま
前述の書きこみが気になっただけです。
作りなおさずに、物語を続けましょう。

677 :名無しさん:02/03/04 15:20
武富士放火殺人事件の林さん出演ギボンヌ。

678 :スパイラル・マスター:02/03/04 21:59
ぱん!!
一発の銃声とともに西沢の左胸に穴が開く。
八木が倒れた姿勢から苦しそうに上半身を上げ、しかし、その右手にはしっかりとブロー
ニング・ハイパワーが握られているのを阿部は見た。八木は金融業で羽振りが良かった頃、
度々海外旅行をして実銃の試し射ちをしていたので、その腕前は確かなものだったらしい。
血がつっと流れ出し、ゆっくりと西沢の体が前に倒れた。床に突っ伏した西沢が声を振り
絞る。 「せめて・・・せめて一度だけでも空を飛べると思ったのに・・・」
それだけ言うと、もう、ピクリとも動かない。
西沢が倒れるのを見届けるように、八木の右手からブローニングが落ち、埼玉保険金殺人
事件の中心人物は息絶えた。
薄れいく意識の中、福田和子は自身の生涯を回想している。
「馬鹿・・・犯罪者になる前に逃げるべきだったのに・・・みんな馬鹿」
時効成立を21日前に迎えて逮捕された熟女は、やはり、このゲームでも救われなかった。

今やただ一人部屋に残された阿部は、石のように硬直した体をぶるぶると震わせながら、
5人の共犯者≠ェ倒れた床を眺め回している。阿部は軍医として従軍していた頃を思い
出す。その光景が第2次大戦中に戦死した多くの戦友の姿とだぶったからだ。

679 :スパイラル・マスター:02/03/04 22:00
「どうしたんだ!?和子さん!!何があった!?」
がしゃんという音の後に言い争う声を聞いたネオ麦茶は、ベッドから慌てて身を起こすと、
ドアノブに手をかけたが、外から鍵がかけられていた。福田和子がかけたのだろう。
直後、銃声が響き渡ったので、ドアに体当たりを食らわすが、ビクともしない。
それどころか、ドアに激しくぶち当たった衝撃で、傷だらけの体に痛みが跳ねる。
しかし、ネオ麦茶は、福田和子が若き頃、留置場内でヤクザに強姦されたことなど知る由
もなかった。そして、それが看守係の手引きによるもので、彼女が外から鍵をかけたのは
無意識のうちに防衛本能から出た行為であるということを。

そうこうするうちに誰かが外から鍵を開け、ドアノブを回すのが分かったのでネオ麦茶は
身を引く。ドアの前に立っていたのは阿部英だった。阿部はネオ麦茶を一瞬凝視したかと
思うと、口を開く。

「すまん。麦茶≠ュん。・・・ワシは、また医学者であることを忘れてた」

680 :くそ餓鬼:02/03/04 22:19
>「宮崎勤は重要人物だろこんなにあっさり殺してしまってよかったのかよ」という
書きこみがあったことと、ストーリー展開に誤差が生じてしまったことが、長い間
気になっていたのですが

そんなことが気になってたのか!!!!全然いい!!!!むしろ文句なしすぎて
サイコーーーすぎてわざわざレスしなかったんだぞ!!!!!!
宮崎にとして最も相応しい死に方をした!!!!!!

でも、あんがい 外野の意見もきいてるんだな!!!
じゃあこれからはちゃんと声に出して応援するぞ!!!
フレー!!!!フレー!!!作者たちーーー!!!!!!!!!

681 :作者の一人だったもの@駄文家:02/03/06 01:00
>くそ餓鬼さま
ありがとうございます。(宮崎を登場させただけで、殺したのは私ではありませんが...)
久しぶりに、過去ログを読み返してみましたが、本当に、作者の皆様は、外野の意見も尊重してくださっているようです。

682 :作者の一人だったもの@駄文家:02/03/06 02:20
  男子
1赤松義生=湊伸治
2飯島敬太=ラットキラー
3大木立道=宮野祐史
4織田敏憲=レッサーパンダ男
5川田章吾=酒鬼薔薇聖斗
6桐山和雄=麻原彰晃
7国信慶時=X
8倉元洋二=外尾計夫
9黒長博=野田成人
10笹川竜平=中川智正
11杉村弘樹=てるくはのる 宅間守
12瀬戸豊=ネオコーンスープ
13滝口優一郎=福本謙
14月岡彰=上裕史浩
15七原秋也=ネオむぎ茶
16新井田和志=福田孝行
17沼井充=高橋克也
18旗上忠勝=村木裕保
19三村信史=新宿ボンバー
20元淵恭一=荻原克彦
21山本和彦=田中邦彦

683 :作者の一人だったもの@駄文家:02/03/06 02:36
  女子
1稲田瑞穂=宮崎勤
2内海幸枝=福田和子
3江藤恵=林健治
4小川さくら=藤田竜一
5金井泉=X
6北野雪子=酒井秀子
7日下友美子=山本
8琴弾加代子=
9榊裕子=安部英
10清水比呂乃=重信房子
11相馬光子=林真須美
12谷沢はるか=八木茂
13千草貴子=金田朋子
14天堂真弓=佐藤宣行
15中川典子=小野愛
16中川有香=山田みつ子
17野田聡美=西沢裕司
18藤吉文世=X
19松井知里=守大助
20南佳織=西川和孝
21矢作好美=山口礼子 

684 :作者の一人だったもの@駄文家:02/03/06 02:47
  生存者リスト(死亡者リストは面倒なので...)
酒鬼薔薇聖斗 麻原彰晃 てるくはのる 
宅間守 ネオむぎ茶 安部英 林真須美 小野愛 
その他約1名(琴弾加代子役)

大勢の者が、殺し合い、そして刺んで逝きました...

685 :名無し:02/03/06 22:15
>>684
いいっスね〜!早くラストが見たいです!頑張ってください!

686 :作者の一人だったもの@駄文家:02/03/07 00:54
  683の訂正
X5金井泉=X
O5金井泉=青山吉伸

大変失礼いたしました。

687 :もう一つ:02/03/07 19:32
琴弾加代子=てるくはのる
じゃなかったですか?
2人いた杉村役≠ゥら、話しをまとめるために、
宅間が必死に探している人(琴弾役)≠ノ設定
されていたような・・・。

688 ::02/03/07 22:43
ところでてるくはのるは現実では死亡してますが、
何かそこのところを現実のもののようにする裏工作がほしいです。

689 :&hearts&hearts in &hearts:02/03/08 16:31
>>688へ。
親切丁寧におしえてやるから
写経しながら全部よみなおせ。

115 :111 :01/10/18 01:47
>しょけーにん
公式発表は自殺で、実は「当局によって生かされていた」
ということにしておこうよ...

117 :しょけーにん :01/10/18 02:01
了解
っていうか
その設定
なかなかイイね!

215 :  :01/11/01 22:34
(略)
それは、てるくはのるだった。
そう、逮捕される前に自殺したと言われる。しかし本当は政府の陰謀(何の為かは
分からない)により、本当は生きていたのだ。
(略)

681 :作者の一人だったもの@駄文家 :02/03/06 01:00
(略)
久しぶりに、過去ログを読み返してみましたが、本当に、作者の皆様は、外野の意見も尊重してくださっているようです。

>>111 >>115 >>117
>>215 >>681

690 :支持者:02/03/08 22:06
これできたらweb小説にしましょうよ

691 :名無し:02/03/08 22:30
もしや作者の中にギムネマさんいません?
よく月日が経ってから実は作った・・て公認してるし
なんかネオクエと印象がかさなるシーンも・・・

692 :688:02/03/08 23:26
>>689
ほんとだ。スマソ・・・

693 : :02/03/10 17:35
良スレage

694 :黒猫:02/03/10 20:14
なつかしいヒト達の名前がちらほらと…

695 : :02/03/10 22:35
695

696 :信者:02/03/11 14:58
age

697 :スパイラル・マスター:02/03/11 21:57
−灯台 ベランダ−

「爺ちゃん!何があったんだ、爺ちゃん!」
ネオ麦茶は叫びながら、自分の眼前から体を一転させ、寝室の向こう側、その奥にあったもう
一つのドアの外へ姿を消した阿部英を追って、灯台のてっぺんまでやって来た。
柵を乗り越え、両手を広げてベランダの縁に立ち、今、まさに飛び降りようとしていた阿部の
腰に、後ろから必死で抱きついている。
「麦茶くん!は、離してくれ!こんな所で老人と少年がタイタニックをやってどうするんだ」
ネオ麦茶は体中を走る痛みに耐えながら、阿部を引き止めようとしていた。
「爺ちゃんこそ話してくれ!何があったんだ!?」
怪我のせいか左腕や足腰に上手く力が入らず、なかば右腕のみで引き止めている状態である。

「ワ・・・ワシは君が怖かったんだ。君の食事に毒を入れようとして・・・それを山田みつ子
が食べてしまったんだ!それで皆、皆・・・ワシは薬害エイズの時にこうするべきだった」
ネオ麦茶は歯を食いしばるが、怪我をしている上に柵越しであるため、引き止め切れない。
「ワシは非加熱製剤を混入させた時、人命よりも利益を優先してしまった。今回のゲームでは
自分の命を優先させてしまった・・・もういい!この歳まで生きてられた。い、今からワシが
バスジャックをする以上の度胸を見せてやろう」

698 :スパイラル・マスター:02/03/11 22:16
ネオ麦茶には何としても阿部を引き止めねばならない理由があった。

ネオ麦茶がまだ中学生の頃だっただろうか。級友と校舎の階段で遊んでいた時のこと。
級友たちは皆、階段から踊り場まで、上手く飛び降りたが、ネオ麦茶は足をすくませている。
級友たちは「度胸がない」と言ってネオ麦茶を嘲笑した。劣等感を覚えたネオ麦茶は悔しさ
のあまり自分も飛び降りたが、骨折してしまう。以降、ネオ麦茶はその時の劣等感≠背
負ったまま、高速バスに乗り込んだ。
「爺ちゃん!駄目だ・・・この高さじゃ楽に死ねないんだ」

風がひゅっと吹き、阿部の体が揺れて中空に踊っている。
「ああああああああああああ」
絶叫とともに落下する阿部の体は寸でのところで止まった。阿部は顔を上げる。ネオ麦茶が
柵の向うから体を出し、右手を伸ばして阿部の手首をつかみ止めているのを見た。
「麦茶くん・・・駄目だ・・・駄目じゃ。ワシのせいで血友病患者ばかりか、このゲームの
仲間まで殺してしまった・・・ワシは医学者として失格だ」
「もういい!」ネオ麦茶が叫ぶ。「僕なんかに外出許可を出した医者だっているんだ」

699 : :02/03/12 19:21
すごい、すごすぎです作者さん!特にタイタニック!
さて次回はM医師の登場!?期待age!!!

700 :17:02/03/12 20:21
700

701 :名無しさん:02/03/13 00:52
久々の新作!くぅ〜〜!
焦らしてくれる!

702 : :02/03/13 17:34
期待age

703 :あいぽん ◆Noola9Vg :02/03/13 17:36
@ノハ@
( ‘д‘)<連載小説だぁ。面白そう〜♪
      あいぽんも後で最初から読もうっと。

704 :名無しさん:02/03/17 11:01
age


705 : :02/03/18 01:37
ageな。

706 : :02/03/18 07:52
age

707 :スパイラル・マスター:02/03/19 22:52
ネオ麦茶の右腕に掴まれ、宙ぶらりんになった阿部英は
今ようやく、目の前の事態を正確に把握した。

麦茶くんだ、麦茶くんがワシを本気で助けようとしてくれている。
ワシは―何故だ?何故、麦茶くんを殺さなきゃならんなんて思ったんだ?
バスジャックをした麦茶くんなのに。ワシが何度もちょっとカッコイイな、本当に
ちょっとカッコイイなと思った麦茶くんなのに?ワシだって、彼くらい若ければ、
薬害エイズでワシを悪者にしたマスコミをジャックしに行っただろう・・・。
「む、麦茶くん!バスジャック事件を起こした少年犯罪者の君が・・・ようやく命
の尊さに気付いてくれたのか?傷付いた体で、こんな年寄りのために・・・」
阿部は興奮のあまり、危険な状態の体を左右に動かしてしまう。

ネオ麦茶は背筋に力が入る姿勢を整えた。阿部の手首を握ったまま、力を込める。
脇腹、左肩、右の首筋、傷という傷に痛みが増す。
「尊さ?ア、アンタに言われたくねぇよ。いいから動くな。今、引き上げてやる」
痛みを堪えながらネオ麦茶が続けた。
「爺ちゃん、アンタにどうしても聞きたいことがあるんだ。だから死んじまったら
困るんだ」

708 :スパイラル・マスター:02/03/19 23:03
阿部とネオ麦茶は場違いにも言葉を交す。
「ワシに聞きたいこと?何だね、そりゃ?おっと・・・手の力は抜かんでくれよ」
ネオ麦茶は顔を歪めながら、懸命に阿部を引き上げようとする。
「僕は・・・少年院で、その、だから、その、オカマ掘られたんだ。毎晩、毎晩・・・」
阿部は聞き返した。 「一体誰に?・・・手は離さんでくれ!はは」
ネオ麦茶が返答する。 「少年院を牛耳ってるボスに・・・同性愛者らしいんだ。新入り
は必ず、その洗礼を受けるんだって。僕なんかは毎日、毎日、無理矢理に・・・」
阿部は宙ぶらりんの状態ということもあったが、恐る恐る口を開く。
「そ、そのボスというのは・・・まさか、首筋とか腕に、赤いはん点なんてなかったろうね?」
ネオ麦茶がさも当然のように言う。 「あったよ」
かろうじて腕一本でネオ麦茶に救われ、安著の表情を浮かべていた阿部の顔が一気に引きつる。
「いやじゃあぁ!!離せ、離せ、離してくれぇ!」

言ったかと思うと、阿部の手が、ネオ麦茶の手をもぎ離すように動いた。
せっかく、しっかり掴んでいた手がゆるみ、ネオ麦茶の腕にかかっていた重力が、―ふっと
消失する。ネオ麦茶を見上げていた阿部の顔が遠ざかり―
ばたん、と地面で音がした。

709 :スパイラル・マスター:02/03/19 23:16
「あ・・・」
ネオ麦茶はベランダの外に右腕を投げ出したまま、眼下に倒れている阿部をしばらく見つめていた。
聞きたかったのはエイズのことじゃなかったのに、などと思いながら。

「エイズ・・・いやじゃ・・・」
地面に落下してから、阿部英が死に絶えるまで、エイズ患者と同様にしばらくの時間を要した。
ネオ麦茶に指摘された通り、瞬時に死ねる高さではなかったのである。
仮にネオ麦茶がエイズ患者であったとしても、エイズは空気感染もしなければ、血液などを通して
しか感染しないことは医学者でなくとも常識だろう。しかし、阿部にわずかに残っていた論理的な
思考もバラバラになっていた。エイズによって転落した男は、このバトル・ロワイアルでもエイズ
(正確にはエイズという言葉)によって転落≠オた。

★灯台組 全滅

710 :スパイラル・マスター:02/03/19 23:18
灯台シーン。やっと終ったけど、つまらなかったね。

次の麻原(桐山)VS宅間(杉村)は激しくやってほしい。

711 : :02/03/19 23:47
>>710
いや、漏れ的には一番面白かった

712 :作者の一人だった?もの@駄文家:02/03/20 00:48
「何言ってるの!馬鹿じゃないかしら!」
野村沙知代は近くにいた田代政に囁いた。
鼻の下を長く伸ばしながら、「盗撮関係の投稿雑誌」を読んでいた田代政は、
読書?の邪魔をされて不愉快な気持ちを露にしながら、野村沙知代に忠告した。
「野村さん!馬鹿だなんて、相手に聞こえたらどうするんです。」
「だって、あたしは野村沙知代なのよ、落選したけど国会議員の選挙にだって
立候補したことがあるのよ。そのあたしが、なんで、盗撮、のぞき、覚醒剤の
常習犯のあんたや、世間を騒がせた犯罪者たちと、一緒にいなければならないのよ。」
「あなただって、世間を騒がせた犯罪者じゃないですか。」
「あたしは...ちょっと税金の金額を節約しようとしただけじゃないの、それで、
なんで、逮捕されて、しばらくして釈放されたと思ったら、こんな馬鹿げたことに
参加しなきゃならないのよ!」

713 :作者の一人だった?もの@駄文家:02/03/20 01:01
二人は知名度の高さから、自宅にいる所を、陸上自衛隊の特殊レインジャー部隊に
拉致、監禁されてきたのだった、野村沙知代に関しては、夫である前阪神タイガース
監督である、野村克也の眼前で連れ去られたのであった。しかし、夫である克也は、
レインジャー隊員に対し、何ら抵抗を示さなかった。むしろ、連れ去られて、安堵の
表情さえ浮かべていた。
「克也は、あたしが死ねばいいと思ってるんだわ。そうすればあたし名義の財産の
半分は克也の物。だから、あの時、克也は自衛隊員に何の抵抗もしなかったんだわ。
そうはいかないわ。財産はあたしとカツノリのものよ。」
そう心の中でつぶやきながら、田代政と会話を交わしていた...
と、その時...

714 :名無しさん:02/03/20 01:06
酒鬼薔薇の出番はまだかな・・・・(ワクワク

715 :作者の一人だった?もの@駄文家:02/03/20 01:29
「野村!田代!私語してんじゃねぇ!ゴルァ!」
突然、怒声を発し、二人にむけて小泉純一郎は両手でチョークを投げつけた。
チョークは野村、田代の両名の額に突き刺さる、チョークが突き刺さる?
チョークと思われたそれは、「鋭く尖った」ナイフだった...
2人は、どさっと、床に崩れ落ちた。
2人とも即死だった...
呆然とする犯罪者たちをかきわけながら田代の屍に近づいた小泉は、ピカピカに磨き上げた
黒の革靴で、田代の顔を踏みつけながら、額に突き刺さったナイフを引き抜く。
「ごめんな、俺が殺しちゃぁ、反則だよな...」
小泉は野村の屍にも近寄った。もはや、息をしていない野村の目は大きく見開かれていた...
「おまえみたいな、醜悪な女が写真集なんて、笑わすんじゃねえ!」
そう吐き捨てるように言うと、小泉は野村の額よりナイフを引き抜く。
厚化粧された、醜悪な顔を革靴で踏みにじりながら...
その後、何事も無かったように、小泉はバトルロワイアルの説明を続けた。
「優勝者は、特別釈放にします。死刑を宣告された方も優勝すれば自由です。」

716 :作者の一人だった?もの@駄文家:02/03/20 01:39
ハッと小野愛は目を覚ました。
夢をみていた。正確には夢の中でこの狂ったゲームの開始直前のことを思い出していた。
野村沙知代と田代政の2人が死んだあの時のことを。このゲームには知名度なんて、何の
意味も持たない、あるのは生か死かということを思い知らされた、あの時のことを...
「どうした?」酒鬼薔薇が心配そうに小野愛にたずねる。
「怖い夢をみたの、ううん、夢の中で出発直前のことを思い出していたの。」

717 :作者の一人だった?もの@駄文家:02/03/20 01:46
駄文ながら、久しぶりに書きこみをさせていただきました。
「712」「713」「715」は、レス「1」と「3」の間の出来事と考えてください。
そして、
7国信慶時=田代政
18藤吉文世=野村沙知代
ということで。よろしくお願いします。


718 :スパイラル・マスター:02/03/20 16:25
>711 サンクス!
>作者の一人だったもの様

出発直前の回想シーン、いいタイミングでの挿入でした。
読者の意見をくみ取った野村(=藤吉)と田代(=国信)の設定といい、
酒鬼薔薇と小野愛の久々の登場といい、申し分ありません。
駄文家などと名乗らずにガンガン進ませてください。

719 :疾風:02/03/20 21:27
いい!激しくワラた!!


720 : :02/03/21 01:27
ガンバレー!

721 : :02/03/23 20:23
禿げしく期待

722 :くそ餓鬼:02/03/23 21:25
うをおおおおおお!!!!!!!!いい展開!!!!!!

>>713
>むしろ、連れ去られて、安堵の表情さえ浮かべていた。
ぎゃっははははっは!!!!いい!!!!!!サイコーーー!!!!!!

723 :作者の一人だった?もの:02/03/23 23:23
>スパイラル・マスターさま
>疾風さま
>くそ餓鬼さま

野村沙知代と田代政を登場させたいが為の、強引な回想シーンでしたが、
楽しんでいただけたようでなによりです。

724 :ネオセシルチョコレート:02/03/24 00:48
畜生!俺のボウガンで福田に殺されたじゃねえか!!!
俺、登場してすぐ殺されたぞ!
ぜってぇ許さんぞ!山口光市の母子屍姦糞野郎め!
亡霊となっててめえを呪ってやるからな!
ちなみに、俺の本名は"湊 伸治"だ〜〜〜〜!!!
"ネオセシルチョコレート"はネオむぎ茶をマネして俺が付けたんだ!
もんくあっか!!!

725 :ネオセシルチョコレート:02/03/24 00:52
もうめんどくせえよ!
もう一人の杉村ヤクのてるくはのる(本名、岡村 浩昌)を
琴弾ヤクにしようぜ!
てるくはのるに宅間 守を殺させるんだ!

726 :::::02/03/24 14:22
>725
過去ログ読もう。
琴禅役にするも何も、既にそうなってるよ。

727 :疾風:02/03/25 15:31
にしてもこのスレ進むの遅いな


728 :小泉鈍一郎:02/03/25 21:51
宅間守は息を呑んでいた。
激しい銃声を聞きつけたのが約10分前のこと。音から判断して、灯台に行き当たる。
そんな目立つ所に、てるくはのるが一人で隠れているはずはないと思ったが、銃声の
発生源を確認するために灯台施設内に入ることに。これまで調べていなかった場所で
あったが、建物の構造など知らぬままに侵入した池田小学校の時と要領は同じだ。
そして今、血だまりができたキッチンで立ち尽くしている。その部屋には5人の死体
が転がっていた。
テーブルの脇で仰向けになっている福田和子と八木茂、奥には顔がどす黒く変色した
山田みつ子、俯せになった守大助、それに西沢祐司・・・。
部屋の中を慎重に見回しながら、宅間はぼんやり考えた。
あの銃声はやはりここだったのか・・・考えられるパターンとしては、コイツらは何
とかして灯台に集まり、立て篭もっていた。しかし、誰かの襲撃を受けたのだろう。
それにしても殺されたのは非力な児童ではない。大の大人だ、それも複数の。
俺が襲撃者だったとして、複数の大人を一気に殺せただろうか?確かに複数の人間を
瞬時に切りつけた通り魔事件もある。逃げ場がたくさんある外とは違い、室内で襲撃
を受ければ一溜まりもないだろう。だが・・・ここは平穏な市民生活を営んでいる場
ではない。殺し合い≠フ場だ。誰もが殺気立ち、防衛意識が過敏になっている状態
で、複数の人間を狙った襲撃がそう簡単に成功するとは思えない。相手が非力な児童
でないなら尚更だ。もしかすると、襲撃を受けたのではなく、コイツらの中の誰かが
裏切ったのではないだろうか・・・?
それよりも早く― てるくはのるを見つけなければならない。早くここを ―出よう。

宅間は廊下に出た。
ぱらららららららららららららー!!!
マシンガンが鳴り響き、宅間の足のすぐ横を着弾の列が通過した。宅間は長い廊下の
先、玄関口に立つ誰か≠確認する間もなく、キッチンの中に再び飛び込んでいた。

729 :小泉鈍一郎:02/03/25 22:30
宅間は緊張で歪んだ顔で起き上がると、ドアを閉め、カギをかける。
その誰か≠ヘ、福田和子らを殺った銃声を聞きつけて来たのか、あるいは襲撃者本人が
舞い戻って来たのか―?
ドア脇に張りついた状態で、宅間は複数の死体が転がったキッチンを見回す。窓から逃げ
出すには時間がかかり過ぎる。今こうしてる間にも、あの誰か≠ヘ足音を潜めて、この
ドアに迫っているだろう。
かつて小学校という教育施設に侵入し、何人もの児童を殺傷した男は、灯台という建物の
中で、襲撃された恐怖に初めて慄いていた。
嗚呼・・・ここには俺を守ってくれる先生≠ネんていない!いるはずない!いや・・・
今の俺だって、どうにかして逃げたいと思っている。児童を見捨てて逃げた先公の気持ち
が分からんでもないな・・・。

逃げ場がないと知った宅間は包丁を握った。背中にはコルト・ガバメントが差してある。
上等じゃねぇか!襲撃者≠ヘ俺だ!俺なんだ!ぶっ殺してやる!
ぱらららららららららららー!!!
ノブを中心にドアの板が弾け飛んだ。バンッ、とドアが開く―。

730 :疾風:02/03/27 20:07
いいね


731 : :02/03/28 01:11
おおお…続きが気になる…。

732 : :02/03/28 21:33
これ読めばバトルロワイアルの展開はだいたいわかるぜ。

733 :小泉鈍一郎:02/03/29 23:14
次の瞬間、大きな固まりが部屋の中へ飛び込んできた。一転して起き上がった時には、それが麻原
彰光だと分かる。地下鉄サリン事件を指示したテロ組織のリーダーらしく部屋の中にある死体には
目もくれず、死角になっていたドアの脇へ、マシンガンを撃つ―。 ぱららららららー!!!
そこには誰もおらず、撃発音が止む。
機を逃さず、宅間は包丁を振り上げ、麻原に上から飛びかかっていた。とっさの判断でドア脇に
くくりつけられた高い棚のてっぺんまで這い上がっていたのである。
「尊師さまのお出ましかい!ハルマゲドンだぁ!ポアしてやるぜ!」
気付いた麻原は銃口を向けたが、宅間が手にした包丁が麻原の手の甲をかすめた。 ガシャッ!!
イングラムが床に落ち、麻原がもう一丁の銃を出そうとした瞬間、着地して体勢を整えた宅間は
すかさず包丁を振り回す!麻原はのけぞるような動作でかわすが、その直後には次の一撃がきて
いた!右から左へ振られた宅間の刃物は空を切ると、返し刀で左から右へ振られる!麻原は少し
かがむ動作でかわすが、直後、宅間は包丁を上から下へ振った!麻原が体を左横へスライドさせる
動作でかわす!今度は角度を変え、斜め下から刃物が襲いかかるが、麻原はバックステップでかわ
した!その時、背中が壁にぶつかり逃げ場はないことを知る!
直後、包丁を持つ宅間の腕はストレートに伸びてきた!麻原は掌底でその手を弾き落とす!
彼の部下で『科学技術省』長官の故・村井なら、そこで殺されていただろう。事実、村井は右翼の
凶刃に倒れた。あの夜、もし狙われたのが麻原であったとしたら、今のような俊敏な動作でかわせ
たかどうかは分からないが。
なおも宅間の手に握られたままの包丁は間髪入れずに麻原を襲う!

「必要なのは麻原に撃つ余裕を与えないこと― どうだ、尊師―!空中浮遊でもやってみるか―!
超越神力というのを俺にも見せてくれよ―!」
包丁を振り回し続けながら宅間は思っていた。しかし、宅間の包丁が麻原を捕らえきれないのは、
麻原の身体能力ばかりが原因ではない。麻原彰光という、とてつもない巨悪を前に、宅間の襲撃
にはわずかに逡巡(ためらい)があったのだ。

734 :;;:02/03/29 23:17
2000年:一度目の近大法受験に失敗。S予備校に入校。
2001年:二度目の近大法受験に失敗。S予備校にそのまま在籍。
2002年:三度目の近大法受験に失敗。しかたないので、立命館法に逝く...

↓ なぐさめに来てください。
http://k.excite.co.jp/hp/u/president-ken/?pid=00

http://poteto.itits.co.jp/b.asp?S=seijikaenomichi&C=n



735 :湊 伸治:02/04/03 00:38


     ___
     |  |
     |  |    湊 伸治 
     |  |     ↓  
    _____   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
    |    |   ( 。Д゚) †< 福田の野郎…。ぜってぇ仕返ししてやる!
____|    |  ( ⊃  ``⊃  \_________ 

736 :↑のは失敗:02/04/03 00:47


     ___
     |  |
     |  |    湊 伸治 
     |  |     ↓  
    _____ ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
    |    |   ( 。Д゚ ) †< 福田の野郎…。ぜってぇ仕返ししてやる!
____|    |  ( ⊃  ``⊃  \_________ 


737 :   :02/04/03 18:16


738 : :02/04/03 23:40
つづきは?
 

739 :胸キュンまたのり ◆o3cyCzkk :02/04/03 23:43
きえええええええ

740 :疾風:02/04/05 00:48
みなさんバトルロワイアルしましょう。
http://www.happy-ice.com/battle/


741 :くそ餓鬼:02/04/07 21:22
小泉鈍一郎がんばれ!!!!!!!!!

742 :小泉鈍一郎:02/04/08 22:44
ヤバイ奴から身を守るにはどうすれば良いか?
ヤバイ奴以上にヤバくなるしかない。俺は実際に8人もの小学生を殺している!充分だ!
これほど麻原以上にヤバイ奴はいないだろう。なおも宅間は必死で包丁を振り回す。

サクッ―!!
防戦一方の麻原はそれまで上手く宅間の攻撃をかわしていたが、包丁が左腕をかすめると
一瞬呼吸が乱れた。 「待っていたぜ、この時を―!!」
宅間は麻原の襟首を左手で掴みながら、包丁を持っていた右腕を引き、渾身の力を込めて
直線状に押し込んだ。 グサッ―!! 「殺った―!手応えは充分だ―!!」
麻原はキッチンのテーブル上に背中から倒れ込む。
「勝った―!」 勝ったのだ。あの麻原彰光に。恐らくは、このゲームで最強と目されて
いた、あの麻原彰光に。 「その麻原に、俺は―」

途端、宅間はまるで自分がホラー映画かアクション映画の主人公のような錯覚を覚えた。
刺し込んだ包丁を抜くため、右腕を引こうとした瞬間、その腕をぐっと掴まれる。確かに
致命傷を負ったはずの麻原に。 「ゾンビじゃあるまいし、甦ったりしないだろ!?」
宅間はゆっくり、その手から、再び麻原の顔に視線を戻す。麻原は冷たい目で宅間をじっ
と見ていた。

743 :小泉鈍一郎:02/04/08 23:08
「何でや―!?まだ―生きてたのか―!?」
もちろん、それは麻原がレッサーパンダの防弾チョッキを着ていたからだ。
宅間の包丁は防弾チョッキを貫通してはいたが、致命傷を与えるには至らなかったのである。

すぐに攻撃を加えんとイカン―!
宅間はもう一方の手でベルトの後ろに差していたコルトガバメントを抜き出す。至近距離なら
外しはしない!しかし、標的に銃口を向ける間もなく、その手を麻原に掴まれる!
包丁を握った手とコルトを握った手、両方を麻原に掴まれる格好になった。
「ヤバイ―!!力比べになると不利だ―!!」 宅間の思考には、麻原が柔道の有段者である
ことはインプットされていた。
2人はまるでダンスを踊っているような姿勢のまま、もみ合う。宅間は力一杯、麻原の体を壁
にぶつけたりするが、逆に麻原に両手を掴まれたまま投げられ、テーブルの角で脇腹を打つ。
宅間が勝負に出る。 「ケンカならこっちだって得意だ―!」 一気に麻原を押し倒す!

麻原は宅間の力に身を任せるように背中から床に倒れ込む。傍目からは宅間優勢に見えた展開
だろうが、宅間の腹には麻原の右足がかけられている。麻原に馬乗りになろうとした宅間だが、
次の瞬間、頭の上に床があり、その体は宙に浮いていた。 
柔道の巴投げ≠ナある―。 
バタンッ―!! 宅間は背中から床に叩きつけられ、うめく。

744 : :02/04/09 00:46
ナイス!先が気になる〜!

745 :・・・・:02/04/09 00:49
いえーい!

746 : :02/04/09 10:35
応援してます!age

747 : :02/04/09 11:22
(゚∀゚)ワクワク

748 :小泉鈍一郎:02/04/09 20:28
激しいダメージを受けた宅間だったが、体勢を立て直して反撃に転じるべく、
立ち上がろうとする。しかし、その右手には包丁が握られていないことに気付く。
麻原に投げられた時の衝撃で手放してしまったのだ。
床に落とされた包丁は、瞬時に麻原が拾い、宅間の前に立ちはだかっている。

頼りにしていた武器が敵の手に渡ったことに愕然としている暇はない。宅間は
かろうじて左手に握られたままのコルトガバメントを構えた。麻原との距離は
5〜6bほどだろうか。
だが、宅間は逡巡していた。これまで刃物や素手で人を殺したり、傷付けたり
したことはあったが、銃を撃ったことは皆無に等しかったからだ。まして相手
は、されるがままに殺される非力な児童ではない。あの麻原なのだ。
「こんなことなら・・・自衛隊を途中でやめるんじゃなかった・・・」と悔む
暇もない。宅間は麻原の顔面に向けてコルトを撃った―。 バンッ―!!

749 :小泉鈍一郎:02/04/09 20:55
弾は麻原の胸部に命中し、着弾の衝撃もあって麻原は後ろに大きくのけぞった
が、何事もなかったように、宅間の方へ歩を進める。 
宅間は焦った。「胴体は駄目だ!奴は防弾チョッキを着てる。首より上だ―」
照準を麻原の頭部に合わせようとするが、焦りもあって定まらない。
「頼む!首より上に当ってくれ―!」 
バンッ―!! 今度は麻原の鳩尾に命中した。その衝撃で麻原は一瞬歩を止め、
かがむような姿勢になったが、また歩を進めた。一歩一歩ゆっくりと―。
宅間はさらに焦る。 「ちくしょう!来るなぁ!近付くなぁ!殺すぞぉ!」
バンッ―!! 今度は狙いを定める間もなく闇雲に撃つ。麻原の肩付近に命中
したが、麻原は体を半回転させただけで、宅間の方へ向き直る。

2人の距離が狭まった時、宅間は思った。頭を狙って胴体に当るなら、頭の上
を狙えばええんやないか、と。しかし、頭上を狙って外したら次の瞬間、俺は
麻原の攻撃で死んでいるだろう。失敗は許されない。・・・それとも手や足を
狙って麻原の動きを封じるべきなのか・・・いや、決定打を与えないと駄目だ。
一撃で致命傷を与えないと・・・麻原に反撃の余力を残してはいけない。
宅間は麻原に銃口を向けたまま、トリガーを引けないでいた。
「何でや?撃てん。こ、これが麻原の超越神力ちゅうやつか」

銃の反動が大きかったこともあるが、宅間が銃器や射撃に関して素人であった
ことから命中率が高くないのは無理なかった。加えて状況判断を鈍らせる焦り
もある。決して麻原の体が神力で守られていたからではない。
グル麻原に騙された多くのオウム信者同様に、宅間も自身の中にある弱さ
を見抜けないでいた。事の本質を見失ったために麻原に神力≠ェ宿っている
と思い込まされたのである。

750 :小泉鈍一郎:02/04/09 20:57
>くそ餓鬼さま
がんばってまっせ〜

751 :小泉鈍一郎:02/04/09 21:47
麻原の踏み込みは恐ろしく早かったが、宅間には一挙一動がスローモーションのように感じられた。
コルトを握った両腕を左手で払いよけると、包丁を握った麻原の右手が、宅間の脇腹に食い込む―。
鋭い痛みが突き刺さる―。 「ぐわああああああああぁ!!」
宅間は目を剥いた。これが池田小の児童を恐怖で支配した包丁なのか、こんなに苦しむのか・・・。
包丁がこじられ、呻き声をあげる。

宅間はコルトを握ったままの両腕を力を込め、振り下ろす―!
拳銃のグリップが麻原の顎下をとらえた。麻原は後ろによろめく。
同時に宅間の脇腹に刺さっていた包丁が宅間の肉を30cばかり抉り取って抜け、血を噴き出させた。
次の瞬間には、宅間は踵を返してドアの方に走り出す。廊下へ出て、脇腹を抱えながら玄関を飛び
出る。走る足はもつれ気味で、途中、一度転んだが、必死に立ち上がり、また走り出した。
やぶの中に身を隠すと、土の上に点々と赤い血がこぼれていることに気付く。
「座ってもええか・・・」
法廷で検察官が起訴文を朗読中に、自分が裁判長に訴え出た時と同じセリフだ。あの時は裁判長に
「立ったまま聞いていなさい」と怒られたが、ここには裁判官はいない。誰に文句を言われる筋合
もない。宅間は息を切らしながら腰を下ろす。途端、聞き覚えのある音が聞えてきた。
ぱららららららららららー!!!
麻原だ!どうやら宅間の体から流れ出る血痕を追って来たようである。イングラムの弾は宅間の足
と肩をかすめただけだったが、焼け付くような激痛が宅間を襲う。 「ぐわあああああぁ!!」
宅間は再び、やぶをかき分けて走り出した。やがて目についた大木の陰に身を隠す。
―もちろん、そこでも一休みというわけにはいかなかったが。
                             【残り7人】

752 :くそ餓鬼:02/04/10 00:06
くはああああっぁぁぁ!!!!!!!!!!!ラストが近い!!!!!???
>>750
うをおおおおあああああああああ!!!!!!れ、、レスはいいから!!!
続けてくれえええーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

753 :小泉さん!?:02/04/10 00:35
あほらしいことずーーっと書いてたのしいっすか?
「事実は小説より奇なり。」まぁBRおもろかったけどね。

754 :くそ餓鬼:02/04/10 00:41
>>753
あほらしくねええ!!!!!そんなレスわざわざつけんなよっ!!!!!!

755 :小泉鈍一郎:02/04/10 00:47
>753
まぁ趣味みたいなもんだから。

756 : :02/04/11 16:04
保全あげ

続き期待してますっ!!!

757 :名無し:02/04/13 00:39
あー!なんだてめーら!こんなスレよんでねーよ!このバカ共!アホぬかしてるんじゃねーよ
氏ね!!!!!!!!!!!!!!!


758 :少女A:02/04/13 09:20
>757
読まねェんならここにくるんじゃねーよ!!このバカ!アホぬかしてるんじゃねーよ
氏ね!!!!!!!!!!!!!!!

作者陣、ラストは近い!!
がんばって!!

759 :  :02/04/14 20:02
age

760 :ベジタブル・キラー:02/04/14 20:09
宅間の悪口言うな――――――――!!!!!!!!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news7/1017907564/l50


761 :  :02/04/14 20:26
.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|             ←>>1
   |::|―-- |             'i,二二|:::|
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘


762 : :02/04/16 19:50
age

763 :スパイラル・マスター:02/04/18 21:14
細い雨が落ち始めている―。
ネオ麦茶は覆い茂る緑の中を縫って、ゆっくりと移動していた。
肩からウージー・サブマシンガンを吊って右手にそのグリップを持ち、ズボンの
前にはCz75を差している。ブローニングは背中のデイパックに、かき集めた
弾薬と一緒に入れてあった。
結局、ネオ麦茶はすぐに灯台を離れたが、やはりと言うべきか15分ほど経つと
灯台の方角から銃声が届く。マシンガンだ!その後に単発の銃声!またもマシン
ガンが鳴る!そして、銃声は止んでしまう。 
「また・・・死体が増えているのか・・・」

海に面した舗装道路に出た時、雨は一層激しくなり始める―。
周囲には隠蔽物は何もなく、ここで誰か(麻原や真須美など)の襲撃を受けたら
一溜まりもないと思ったが、既にゲーム参加者の数は7人にまで減っており、誰
かと遭遇する確率もかなり低いと踏んでいた。それに、こんな雨の中を積極的に
動きまわる奴もいないだろう、と。
雨もさることながら、傷の痛みもあって、ネオ麦茶は歩くことに気だるさを覚え
ていた。 「こんな時こそ・・・バスジャックしたいな」 ウージーのグリップ
をさらに強く握る。
もっとも、バトル・ロワイアル会場でバスなど走っているはずもないが。

764 :スパイラル・マスター:02/04/18 21:16
>758
待ってる奴が1人でもいる限り、俺達はこのスレを見捨てたりはしない!

765 :スクールキラー激励委員会 ◆HtmRcrDc :02/04/18 23:37
宅間様は不朽の英雄。池田小児童はゴミ。
http://nagoya.cool.ne.jp/schoolkiller/index.html


766 :宅間守:02/04/18 23:41
>>765
うぜえ!!

767 :くそ餓鬼:02/04/20 00:23
>>764
いるいるいるいる!!!ここにいる!!!!!!!がんばれ!!!
期待あげ!!!!!!!!!!!!!!!!!
>>765
わかったから!!!!ここには書き込むな!!!今いいところなんだから!!!

768 :作者の一人だった?もの:02/04/20 01:18
>764
ここにもいますよ!

769 :スパイラル・マスター:02/04/20 18:31
「行くぞ!」
酒鬼薔薇に動くように促されても、小野愛は渋った。
今いるネオ麦茶との落ち合い地点一帯が禁止エリアに指定され、その時間が迫っていたのだ。

「早くしないと、これが爆発するぞ」 酒鬼薔薇は金属製の首輪を指差す。 
「胴体と切り離されてギロチンだ!」 間近に迫った危機を説明する。
「でも・・・まだネオ麦さんが・・・お願い!もう少しだけ待てない?」
愛は状況を充分に認識していたが、それでもネオ麦茶の帰還をギリギリまで待ちたかった。
「大丈夫だ。ここでネオ麦と会えなくても、きっと見つけ出せる!」
酒鬼薔薇に明確な根拠があったわけではない。今はそう言う他なかった。
「気持ちは分かるが、俺達が死んじまったら元も子もない。首輪に電波を送る政府の連中は
1分1秒たりとも待ってくれねぇんだ。

酒鬼薔薇はウインクしながら少し笑みを見せ、愛を元気付ける。
「ネオ麦も小泉の放送を聞いてるさ」
2人は立ち上がり、その場を離れた―。

770 :名無し子:02/04/20 21:02
ウィンクしちゃいやあ〜〜〜〜!!!

771 :名無しさん:02/04/21 05:20
>>764
ここにもいる!毎日のぞいてはWordに貼って、プリントアウトして眺めてるぞ。
面白すぎる!オレは原作知らないけど、知らなくても十分楽しめる内容だよな。

よくこんな幅広い知識あるな〜とびっくりしてるよ>作者陣

772 :スパイラル・マスター:02/04/21 18:37
海際の舗装道路から山寄りの茂みに入ると、やぶをかき分ける必要があって疲労はいっそう
激しくなった。 「もう少し・・・もう少しだ」
ネオ麦茶がこれまで歩いてきたのはたかだか1・5`足らずだったが、相当量の血を失った
影響は大きく、体がフワフワしている。全身の傷の痛みは吐き気をもよおすほどだ。
本来ならじっとしているべきなのだろう。

木々の枝から鳥がバサバサと羽を動かし、飛び立った。ネオ麦茶はドキッとして、反射的に
ウージーを向ける。鳥がギャ―ギャ―騒ぎながらネオ麦茶の頭上を高く飛び回る。
よく観察すると、木々の枝に作られた鳥の巣にはヒナが数羽いるのが分った。どうやら親鳥
は、ネオ麦茶が巣に近付いたことで警戒したようである。ヒナを敵≠ゥら守ろうと神経質
になっているのだろう。ネオ麦茶はそう思った。
「相手が自宅で飼っていたハムスターを殺したネオ麦茶というバスジャッカーなら尚更警戒
するだろうな」などと冗談半分に考えながら。

引き金に力をこめようとするが―やめた。小動物をいじめてはいけない。
しかし、飛び回りながらギャーギャー騒ぐ親鳥の鳴き声がネオ麦茶の気に障った。
「撃ち殺してやろう!」 小動物を虐待する悪魔が、ネオ麦茶にささやく。ウージーの照準
を定めようとした時、ネオ麦茶の中でもう一人のネオ麦茶≠ェ言う。
そんな場合ではない―。俺には、他に戦わなければならない敵がたくさんいる―。
ネオ麦茶は逡巡していた。
そうこうしている内に、親鳥はネオ麦茶の背後に回り込み、急降下してネオ麦茶の後頭部に
体当たりを食らわす―。 

773 :スパイラル・マスター:02/04/21 18:38
ネオ麦茶は理性が吹っ飛ぶのを自分自身でも感じ取った。
もっとも自分に理性なんてあったのか、とも思ったが。自分の中に理性が作られていたら、
バスジャックなんてしなかっただろう、とも。「理性」とは始めからあるものではなくて、
作られるものだということをネオ麦茶は自覚しないまでも、どこかで感じ取った。
「あの親鳥め、ふざけやがって!ブチ殺してやる!」
ウージーを構えた時、周囲の草むらでガサガサと何かが動く!ちっ、そこにも何か小動物
がいるのか、まぁいい、まとめて殺してやる!まずは鳥からだ!蜂の巣にしてやる!ほぼ
ゲーム感覚で、つかの間の動物殺しを楽しもうと狙いを定めようと― 恐ろしい速さで草
むらにいた何か≠ェ背後に迫って来た―!
ネオ麦茶が振り返り銃口を向けようとする前に、何かが背中に押し当てられた!
ネオ麦茶は恐怖のあまり、ばっと顔を振り向ける― 

「不用心だな。俺じゃなかったらどうするつもりだ、あん?」

774 :スパイラル・マスター:02/04/21 18:39
そこには端正な顔立ちのマスクがあった。酒鬼薔薇だった。木の枝で作った槍を手に持ち、
攻撃体勢に入るところだった。
それで、ああ、そうだ。鳥がギャーギャー騒ぐ異変≠酒鬼薔薇が聞きつけて来たんだ
な、と分った。
「ネオ麦、知ってるか?俺達が生まれるずっと前のことだが、ベトナム戦争で世界最強の
アメリカ軍を悩ませたのはジャングルだ。敵の姿が見えずに奇襲と待ち伏せでアメリカ軍
は負けたんだぞ。ちょうど今みたいにな。もっとも徴兵で集めた若い連中を半年そこそこ
の訓練で戦場に出したって勝ち目はねぇよ。何の訓練も受けてない、お前なら尚更だ」

再会早々に説教じみた話だが、内容とは裏腹に、とても優しい声色だった。
「ネオ麦、自然に感謝しろ。あの鳥が騒いだおかげで、お前と早く会えたんだ。約束した
落ち合い地点は禁止エリアに入っちまった」 少し強い口調で続ける。 「家で飼ってた
ペットを虐待して死なせたこと、反省しろよ。罪を償え。まぁ、これは東慎一郎くん
にも言えることだがな」  酒鬼薔薇がいたずらっぽく笑む。

ざっ、と音がして、酒鬼薔薇の後ろに小野愛が現れる。雨に濡れた髪の下、ネオ麦茶を見
つめる瞳と口元が震えていた。  「ネオ麦さん・・・」

775 :スパイラル・マスター:02/04/21 18:40
半ば酒鬼薔薇を押しのけるように、愛が走り出す。
ネオ麦茶は右手を伸ばして愛を受け止める。愛の体がぶつかり、ネオ麦茶の脇腹に痛みが
撥ねたが、どうでもよかった。愛がネオ麦茶の腕の中で顔を上げ、泣いている。
「ネオ麦さん―ネオ麦さん―よかった―よかった」
ネオ麦茶は自分も泣きそうになっていることに気付き、にこっと笑って見せようとした。
酒鬼薔薇が腕時計を指差しながら、2人に言う。 
「1分だ」 
ネオ麦茶の右肩にかけられていたウージーを手に取る。
「1分間だけ、お互いの想いを確認し合え。その間、俺が見張っててやる。1分経ったら
移動するぞ」 さらにネオ麦茶に付け足す。 「大事なのはハートと行動だ」
その言いつけ通り、ネオ麦茶は愛を抱く両腕にぐっと力を込めた。

「俺、弱いけど、頼りになんないけど、愛のそばにいる・・・愛を守る!」
酒鬼薔薇は2人から少し離れることで気を利かす。口には出さないが、よく生きてたな、
祝福するぜ、と言ってるかのようだ。いつの間にか雨は上がり、親鳥は巣に戻っていた。
【残り7人】

776 :皆様へ:02/04/21 19:10
ご声援、有り難う御座います。
漏れ達がこうして書き続けられるのも、毎日見てくれている方々が
いるお陰だと思います。
今後も『犯罪者バトロワ』完結の一助となるよう、努力精進します。

BY スパイラル・マスター

777 :くそ餓鬼:02/04/21 20:16
酒鬼薔薇登場!!!うをおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
>776
ああ!!ああ!!!オマエ最高!!!!これWeb小説にするからさ!!!
完結させてくれ!!!!ああああ!!待ち遠しい!!!!!!!!!!!

778 : :02/04/21 20:19
>>777
弾けてんじゃねーぞ!くそ餓鬼!ビックリマーク使いすぎなんだよ!

779 :くそ餓鬼:02/04/21 20:25
>>778
びっくりマーク使って何がわりーーんだよ!!!!!!!!


780 :練無 ◆NERINAjk :02/04/21 20:27
お前は本当にびっくりしてるのかと、問いたい・問い詰めたい・小(略

781 :くそ餓鬼:02/04/21 20:36
>>780
びっくりじゃなくて興奮!!!!!!
続けてくれ!!作者たち!!
---------- 雑談終了 ----------


782 : :02/04/23 09:39
応援あげ

783 : :02/04/23 09:46
http://niigata.cool.ne.jp/rosuto/aaa

784 :疾風:02/04/24 19:36
感動あげ


785 :hai:02/04/24 19:38
面白いのみつけたぞー。dennoukk@mail.goo.ne.jp

786 ::02/04/24 20:13
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1019290855/l50
の76

787 :1001:02/04/24 20:57
1000ゲット!!

788 :ロワイル:02/04/25 00:59
バトルロワイルって何

789 :少女A:02/04/25 13:14
それは言わないお約束

790 :BHK:02/04/25 21:25
てるくはのる(岡村浩昌)は、山の中腹を自転車で走り続けていた。自転車は工場跡地
から見つけてきたものだった。

金田朋子の死を見届けてからというもの、つい先ほどまで工場跡地で息を殺し、誰にも
襲われることなく、昼を過ごし夜を過ごす。―が、禁止エリアの放送に従い、動かざる
を得なくなった。動く以上は、徒歩よりも犯行の際に使用した自転車に乗っていた方が、
誰かと出会った時に逃げやすいと判断し、廃墟と化した工場跡地から古く、さび付いた
自転車を拝借したのである。
これまで遠くに、ある時には近くに銃声を、そして爆発音を聞くことはあっても、ただ
じっと息を潜め、誰とも出会わなかった展開は彼、てるくはのるの引きこもり$ツ春
を象徴している。
てるくはのるの体全体は、疲労の極みに達していた。全く眠っていないこともあるし、
食事を政府支給のパンと水だけで済ませているための空腹と喉の渇きもある。
てるくはのるは、自転車のペダルをこぐ足を止め、ブレーキをかけると力なく息を吐き
出す。頭がボーッとしていた。そのボーッとした、てるくはのるの頭の中に、ある面影
がよぎる。
―その子≠初めて見たのは京都府京都市伏見区内の日野小学校の校庭、1999年
12月21日のことだ。

791 :BHD(訂正):02/04/25 21:31
かつて自分が2年生まで通った日野小学校を、てるくはのるは何度も下見していたが、
校庭で遊ぶ中村俊希くん(当時7才)に狙いを定めた理由はない。ごく普通の児童なら
誰でもよかった。
第1志望の高校受験失敗、留年などが重なり、てるくはのるの教育に対する逆恨み
は日に日に増大していた。
「僕はどうして家に閉じこもっていなけりゃならないんだ―!?ちゃんと勉強していた
のに― 先生の言う通りにやっていたのに― 教育が悪いんだ―!僕を教育した学校―
教育の原点― 日野小学校―!!」

てるくはのるには、校庭で友達と遊んでいた俊希くんの姿が羨ましく思った。まだ何の
苦しみも悩みも知らない―。受験の苦しみも、挫折も―。それどころか無限の可能性を
秘めている。その無限の可能性≠ェ楽しく校庭で遊んでいた。友達と楽しく遊ぶこと
(正確には、てるくはのるがクラスメイトに打ち解けなかったのだが)なく、勉強だけ
をしてきた元優等生には失われた時間(正確には、てるくはのるが時間を持とうと
しなかった)が教育のせいによるものだと思えてならなかった。その上、自分は言わば
教育の失敗作≠セ。教育によって失敗作にさせられたんだ―!
ならば学校に復讐する― 学校を攻撃する―!
教育が作ろうとしている無限の可能性≠ぶっ壊す―!!
てるくはのるは、刃物を取り出していた。

792 :BHD:02/04/25 22:22
てるくはのるに殺された中村俊希くんの遺族は、教育への復讐と称して、攻撃対象に
我が子を選んだ男が普通に裁かれることを望まなかった。あくまでも極刑以上の刑を
望んだのである。
世間一般では、てるくはのるは警察の事情聴取を拒否し、刃物を振りかざして激しく
抵抗した挙句、逃走して13階建てマンションから飛び降り自殺したとされているが、
被害者の中村俊希くんの親戚筋に有力政治家≠フ、これまた有力後援者がいたため、
この『犯罪者バトル・ロワイアル』に参加させるよう仕組まれた。

−プログラム本部(刑務所)−

田中真紀子副担当官が、厳しく詰め寄る。 「鈴木議員・・・失礼。ここでは防衛隊
の隊長でしたね。あなたは、この犯罪者バトル・ロワイアルの参加者が公正なる抽選
によって選ばれることを御存知ですね?」
鈴木ムネオは汗をハンカチでぬぐいながら、テキパキと答弁する。
「はっ!私どもは、このバトル・ロワイアルが犯罪者を厳重に処罰すると同時に被害
者の感情に配慮する観点から開催されること、そして罪の大小に関らず、あくまでも
公正な抽選によって選出されるものと認識しております!」
真紀子の視線はさらに鋭くなった。 「鈴木防衛隊長!あなたがバトル・ロワイアル
推進委員会に強い影響力を及ぼしていたばかりか、参加者の選出にあたって、不正な
圧力をかけていたことが、このほど推進委員会より暴露されています」
鈴木は堂々とした姿勢を保とうとつとめる。 「田中副担当官!私どもは副担当官と
同様、誠心誠意をもって、この任にあたってまいりました!(以下略)」
小泉純一郎担当官(首相)はソファーに座りながらヘッドフォンで音楽を聴いている。
曲名はX JAPANの『Forever Love』だった。

793 :名無しさん:02/04/25 23:19
久々の小泉登場!いいぞ!!

794 :七資産:02/04/27 00:45
このスレ、面白いなぁ〜。
いいね、最高だよ!

795 :疾風:02/04/27 09:13
定期&良いスレage



796 :,:02/04/30 03:52
age

797 :ブラックホーク@KOIZUMI:02/04/30 18:07
ガサッと茂みが揺れる音がして、てるくはのるは音のした方へ顔を向ける。
その茂みの隙間に、宅間守が顔と上半身を出している。

銃で撃たれたせいか、腕や足の一部が剥き出しになっていて、衣服には赤い血がにじみ、
雨で濡れたために、それがピンク色に広がっていた。そして、腕の先には拳銃が―。
てるくはのるの中に恐怖が撥ね上がった。どうして、どうして、こんなに接近されるまで
気付かなかったのか―!
「てるくはのる―」
宅間の呼びかけに、てるくはのるは踵を返し、慌てて地面に置いていた足を上げ、自転車
のペダルを踏む。 「ひっ!!」 しかし、焦っているせいで、ペダルにかけたはずの足
が滑り、ペダルだけが空回りした。もう一度、ペダルを踏もうと足をかけ直すが、うまく
いかない。 「何故だ―!?こんな時に限って―!小学生を刺して日野小学校から逃げる
時はうまくいったじゃないか―!あの時は素早く逃げられたのに―!」
背後でザッという音がする。 「てるくはのる!」と宅間の声がした。絶望的な距離だ。
ここで自転車で逃げることに執着していたら、宅間は自分に追いすがり、手にした拳銃を
僕の背中へ撃ち込むだろう。
てるくはのるは、自転車を捨てて、茂みの中へ突っ込んだ。 

798 :ブラックホーク@DONICHIRO:02/04/30 21:56
「てるくはのる!待ってくれ!てるくはのる!」 

宅間は必死の形相で呼び止める。
もっと冷静に聞ける状況、即ち、そこが刑務所か拘置所であったなら、自分と同じ学校キラー≠フ
哀願の形相に違いなかった。だが、今のてるくはのるには、頼もしい存在の学校キラー・宅間の顔も、鬼の形相に見える。
引きこもりの習性が災いして、犯罪者ばかりが収容される刑務所ではイジメられっ子だった、てるく
はのるを常に守っていたのは宅間だ。しかし、味方にしておけば最も頼りになる粗暴犯は、一転して
敵になると、最も恐ろしい存在でしかない。この犯罪者バトル・ロワイアルこそ宅間の凶暴性が自分
にまで向けられる時なのだ―!

もちろん待つわけがない。ただ、逃げた。逃げなければ―殺される!
てるくはのるは疲労した体に鞭打って、懸命に足を走らせた。何てことだ―!こんなことになるなら
勉強なんかじゃなくてスポーツでもやっとくんだった―!テレビゲームなんかじゃなくてジョギング
でもやっとくんだった。
元々体力には自信がない上に精神は恐怖で支配されている。てるくはのるは足を挫いて横転した―。
立ち上がって体勢を整えている余裕はない。加えて、自転車でもたついている間に距離を詰めさせて
しまった。てるくはのるは歯を噛み締めた。宅間を・・・仲の良かった宅間を殺りたくはない。でも、
やるしかない―!宅間は僕を殺そうとしている―!
てるくはのるは膝を立てた姿勢になり、両手で銃を構えていた(スミスアンドウエッスンM59オート
だが、てるくはのるは銃の名前などには気を留めなかった)。
宅間がヨタヨタ走りながら2〜3b手前で立ち止まる。
もう遅い、僕が撃たないとでも思ったのか―? パンッ―!!
銃口から小さな火炎が伸び、てるくはのるの腕が反動で撥ね上がった。

799 :カスJAP:02/05/01 12:11
俺、思ったんだけど
相馬 光子役をトルエン所持容疑で捕まった某水着タレントにすればよかったんじゃない?
林 真須美じゃ無理があり過ぎ。

800 :ベルゼンの毒ガス室:02/05/01 12:16
800GHETTO!
俺も禿同!>>779

801 :名無しさん:02/05/01 17:43
てるくはのるは走るのだけが脳だったのでは?まあ、いいか。面白いし(w

802 :スパイラル・マスター:02/05/01 20:17
「ひどかった・・・バスジャックどころの騒ぎじゃない・・・」

海に面した岸壁の陰に隠れるようにネオ麦茶ら3人はいた。酒鬼薔薇が診療所から持ち出した
鎮痛剤をもらった後、ネオ麦茶は灯台で起きたことを話し出す。
酒鬼薔薇は聞き終えて「そうか」と言うと、煙草を一本くわえ、火をつける。その足の間には
ウージーサブマシンガンがあり、ネオ麦茶がCz75を、小野愛がブローニングをそれぞれ持つ。
酒鬼薔薇は煙を吐き出し、煙草を口から離す。 
「福田和子が大勢かき集めたのが裏目に出たな」 ネオ麦茶が頷き、酒鬼薔薇が続けた。
「連合赤軍事件を知ってるか?共産革命を夢見た連中が武装闘争を引き起こしたんだが、その
過程で連中は多くの同志≠殺した。残忍なリンチでな」
ネオ麦茶は小野愛は、酒鬼薔薇を凝視した。2人の顔を見て酒鬼薔薇が続ける。 
「共産主義者という奴らは概して人を・・・いや、仲間すら信用しない。20世紀の戦争犠牲者
は1億人と推定されているが、旧ソ連のレーニンとかスターリン、中国の毛沢東とかいう共産
主義者が今世紀に殺した人間の数は、2億人とも言われてるのを知ってるか?」
酒鬼薔薇が煙草をくわえ、深く吸い込む。煙を吐きながら言った。 
「一つの正義が信じられるなら、どんな非道な振る舞いも許されるというのが連中の行動原理
なんだよ。その主義主張が正しいか、悪いかは別として、革命をやるからには仲間同士が信じ
合わなきゃならねぇ。ところが連中ときたら信じ合おうとしなかった。裏切り者がいるんじゃ
ねぇかとか、こいつはスパイだとか、排除する時も容赦しねぇ。それが粛清ってやつでね」
酒鬼薔薇が診療所から確保した空き缶と固形燃料で沸かしていた湯がコポコポと音を立てる。
これまた酒鬼薔薇が診療所から確保したインスタント・スープを愛が作り始めた。
「つまり俺が言いたいのは絶対に人を信じちゃならねぇ、このゲームで互いを想い、俺を信じて
政府に反逆しようとするお前ら2人は優秀な共犯者≠セってことだ。もし、犯罪者グランプリ
なんてあったら間違いなくトップクラスにノミネートされてるな」  
3人は顔を見合わせて笑んだ。

803 :スパイラル・マスター:02/05/01 20:21
訂正
10行目

× ネオ麦茶は小野愛は

○ ネオ麦茶と小野愛は

804 :応援団:02/05/01 22:35
ガンバレー

805 :スパイラル・マスター:02/05/01 23:32
訂正(まだあったよ)
13行目

× 今世紀に殺した人間の数は

○ 20世紀に殺した人間の数は

806 : :02/05/01 23:37
ずっとロムしてましたが、いよいよラスト近いですね!
応援してますよー>作者さん

807 :,:02/05/04 12:50
age

808 : ◆NIOcUCwc :02/05/05 14:56
ネオむぎ茶が帰ってきたらみせてやりたいなぁ

809 :名無し:02/05/06 12:25
やはりすごい知識量だよ、スパイラルマスター!!

810 :くそ餓鬼:02/05/07 00:53
【生き残り】
・てるくはのる
・宅間守
・麻原
・林真須美
・酒鬼薔薇
・ネオ麦
・小野愛

で合ってるか!!?さあ、どうなる!!?バトルロワイアル in 犯罪者!!!!!
ラストは近いか!!!!!!??

811 :nanasi:02/05/07 00:55
良スレ。

812 :age:02/05/09 23:07
age

813 :age:02/05/10 19:02
age

814 : :02/05/11 21:00
age完結させてくれ〜〜〜〜!!
酒鬼薔薇かっこよいなあ(藁
もっと、あげよう!!あげあげ!!
作家さんがんばれ!!

815 :名無し:02/05/11 21:48
最強は三島由紀夫

816 : :02/05/12 13:03
ここまできて最後まで見たくない気がしてきた・・・
生き残るのはネオ麦なんでしょ?いやだ・・酒鬼薔薇死んじゃやだ!!!!

817 :名無し:02/05/12 13:22
 

  / \\\\\
  /   \\\\\
  / /   ̄ ̄ ̄ ̄\
 |/         |
 (6     ´  っ` |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ___ |  < 俺は何人だーーーー
   \   \_/ /    \_________
    \___/


818 :名無し:02/05/12 13:25
桐山かっけーよ!
あいつ一言もせりふなかったけどよ〜
安藤政信萌え〜

819 :さん3:02/05/12 13:27
すげー・・・
川田って7月7日生まれなのか?
原作ではどうか知らんけど、あるサイトによると
1981年7月7日生まれ。
酒鬼薔薇より1歳年上ってことになるな。それでも・・・・誕生日が同じとは・・・

820 :名無し:02/05/12 13:29
稀代の殺人鬼小平はどうなの?あとマツモトキヨシ・・・じゃない大久保清も!

821 :名無しさん:02/05/12 13:45
大久保清はもう死んでるでしょ。
生きてたっていくつなんだか・・・。

822 :名無しさま:02/05/12 13:57
桐山もいいけど、三村もいい。川田もいいし七原もなかなか。
濃い!濃すぎなんだよ!城岩中学校三年B組!
犯罪者これだけ並べても、それ相応のやつがほとんどいないじゃないか!!

823 :まだ馬鹿がいるのか:02/05/12 14:04
ここは、少年の犯罪・犯罪に到る原因・心の闇 などを議論する場所です。


824 :名無しさん:02/05/12 14:13
犯罪ねたなんだから許容しとけ。
厳しすぎる規制は反発を招くだけ。

825 :名無しさん:02/05/12 15:53
>824
あんたは器の大きい大人だよ!

826 :スパイラル・マスター@休載御免:02/05/14 19:03
「宅間さん、もう、てるくはのるさんに会えたのかしら?」

小野愛が言った。宅間から直接聞いたわけではないが、残っている参加者の面子を考えれば、
尋ね人の見当はつく。愛が注いでくれたスープ入りのカップに視線を落としていたネオ麦茶
が顔を上げる。宅間のことはネオ麦茶も気になっていた。
「センチメンタル過ぎる」 酒鬼薔薇が答え、ネオ麦茶がそっちへ視線を動かす。
酒鬼薔薇が新しいタバコのパッケージを切りながら続けた。
「てるくはのるが、必ずしも宅間を信用するとは限らない。ネオ麦は東慎一郎≠チていう
少年犯罪のカリスマを敬愛していたから俺と組めたが、てるくはのるの宅間に対する思いと
いうのは敬服に近い。敬愛は尊敬と親しみを表すが、敬服とは服従をも意味するんだ。人を
信用しちゃいけないゲームの中で、この微妙な差は、大きな違いを生みかねないよ。いずれ
にせよ、感情を暴発させやすい直情径行タイプの宅間が、どれだけ戦意や敵意がないことを
証明出来るかがカギだな。一瞬の焦りが命取りになるぞ」
×××××
その銃の向こう、宅間の大柄な体が弾かれるようにくるっと回ったが、なおも前進しようと
する。 「てるくはのる・・・!!」 宅間の左胸には小さな穴があいていて、その周りが
ドス黒く変色し始めていた。
一撃で終るほど甘くはないか―。宅間の怖さは最も仲の良かった自分がよく知っている―。
この恐怖から逃れるためには完全に宅間の息の根を止めなければならない―。
てるくはのるは、銃を構え、引き金を・・・ピクッとその指が動きを止める。宅間がコルト
を投げ出したからだ。やっとのことで、てるくはのるの所まで歩み寄ってくると、バランス
を崩して横倒しになった。  ―え?

827 : :02/05/15 01:08
ほんとはこの時点で宮崎勤も生きてたんだよな。
誰だよ、早々に殺しちまったやつは・・・(w

828 :>827:02/05/15 10:18
いいんだよ。あれはあれで良く出来てた。
宮崎が委員長じゃサマにならんし、的確な判断だったよ。

829 :すぱいらる・ますたー:02/05/15 22:05
「に、逃げろ・・・」 「い、今の銃声を聞いて誰か、来るぞ・・・」

宅間が仰向けに横たわったまま、苦しそうに、しかし、てるくはのるを見据えて言った。
てるくはのるには、まだ状況が理解出来ていない。宅間はぎこちなく右腕を動かす。ポケット
の中からバードコールをつかみ出し、てるくはのるの方へ放り投げ、言った。
「そ、それを吹いて・・・さ、酒鬼薔薇と合流しろ。お、お前を助けてくれる・・・」
てるくはのるの頭の中で状況がようやく認識され始めた。ふいに、てるくはのるの中に、ある
シーンが蘇える。
× × × × ×
拘置所での休憩時間、収容者はグラウンドに出る。
「岡村浩昌?お前、てるくはのるか・・・!?」
死んだはずの人間を目の前にした宅間は、驚きと感激の表情を隠せない。
また、別のシーンが蘇えった。
『犯罪者バトル・ロワイアル』が開催される1年前、拘置所から刑務所に移される。そこでは、
しばらく虐められる日々が続いたが、ある日を境に虐められることはなくなった。その時は
いじめっ子≠轤ェ自責の念にかられたと思っていたが、後になって宅間がいじめっ子
らを締め上げてくれたと聞いた。宅間もバトロワ参加のため、同じ刑務所に移送されていた
のだ!刑務所の作業場で、遠く離れた席に、笑みを浮かべた宅間がいるのを見た時は感激した。
ここでは私語を交わすと、看守に怒られてしまう。2人は目で意思疎通した。
また別の日、刑務所の食堂で、てるくはのるは宅間に礼を言おうとするが、機会を逃す。有り
難う、というお礼の一言をかけるには何故か宅間には似合わないような気がした。この人には
他に似合う言葉をかけてやるべきか?考えている内に休憩時間は終了し、作業時間になった。
「てめぇらなんぞ、いつでもブッ殺してやるぞ!!」
尊大な態度の看守やヤクザ連中と揉めている時の宅間は怖かったが、同じ学校キラーの自分と
話している時に見せる宅間の笑顔は安心感を与えてくれた。この頃から僕は宅間に従うように
なった。この犯罪者バトル・ロワイアルが始まるまでは―。

830 :名無しさん:02/05/17 07:52
続きまだぁ?

831 ::02/05/18 18:44
age


832 :スパイラル・マスター:02/05/18 23:51
「宅間くん!宅間くん!・・・ぼ、僕・・・僕は何てことを―!」

意識しないまま、てるくはのるの目からボロボロ涙がこぼれ出す。ゴフッと宅間が咳をして、
血を吹く。 「お前を探してた・・・」 「と、朋子、何て言ってくれた?」 
宅間は痛みに耐えるように、フウッと息を吐き出した。 
「アイツの所にあった足跡を見たら、お・・・お前の靴だったのが分った。お前が朋子の死
を見届けてくれたんだな・・・朋子、よろこんでくれたか?」
何かがガンと、てるくはのるの頭をぶちのめした。すごい衝撃である。ほとんど無意識に、
てるくはのるの唇が言葉を押し出す。
「何?一体?何?だ、だって― 宅間くんだって朋子のことを・・・だから、その・・・
僕を殺そうとしてたんじゃ・・・」
宅間がてるくはのるの目を覗き込む。 「お、お前の恋の行方が気になってたんだ」
×  ×  ×
海外旅行中、ビデオカメラに「自分の妻が写った」と他人に因縁をつけ、テープを没収して
捨てた宅間のことだ。いくら学校キラー同士の自分であっても宅間は、朋子との仲を許して
はくれないだろう。このゲームの最中にも自分は最後に朋子を抱きかかえている。その場に
宅間はいなかったが、宅間は自分の物≠セと思った女には異常な執念をたぎらせる男だ。
どこかで朋子のそばに自分がいた臭いを嗅ぎつけると、執拗に追ってくるに違いない。この
ゲームだと容赦なく殺しにかかるのではないか。てるくはのるは、そんな気もしていた。
しかし―! 宅間は自分を探してくれていた―! このゲームの最中にも僕を守ろうと―!
宅間の脇腹の傷は―! 肩の傷は―! 足の傷は―! まさに、そのためについたのだ―!
「それだけ聞きたかった。早く・・・に、逃げろ」
宅間は苦悶の表情を浮かべながら息絶える。小学校を血の海にした男の最期は、友に撃たれ、
真実の愛を見届けられぬまま、やはり悲愴なものだった。
「わあああああああああっ」 てるくはのるは宅間の体に覆い被さって、泣き崩れた。

833 :スパイラル・マスター:02/05/19 00:19
嗚咽の中、てるくはのるは生きることを決心した。
「宅間くん、僕は宅間くんの罪を背負う。僕が日野小学校で犯した罪と宅間くんが池田小学校で
犯した罪まで背負う。宅間くんが僕を必死で守ろうとしてくれたように、宅間くんの分まで」

「じゃあ死ねば」 
誰かが言ったので、てるくはのるは振り返ろうとしたが、その瞬間『パン―!!』と銃声が鳴り
響いた。てるくはのるの後頭部に穴があく。てるくはのるの体が宅間の上に折り重なった。中村
俊希の生命を奪った学校キラーは、同様に、瞬時に相手を確認する間もなく生命を奪われた。
林真須美は2人の死体を見下ろす。 「学校キラー同士、一緒に死ねて満足?」
×  ×  ×  ×  ×
−プログラム本部(刑務所)−
鈴木ムネオ防衛隊長が、田中真紀子副担当官の激しい攻撃に晒されていた。
「てるくはのるさんが御陀仏しちゃいましたね!鈴木防衛隊長、取り返しのつかない事態に発展
しました!この責任をどう取られるおつもりでいらっしゃいますか!?」
鈴木ムネオが反撃する。
「田中副担当官、私はですね、この犯罪者バトル・ロワイアルは被害者感情を最も考慮したもの
でなければならないと考えております。私が賄賂を受け取って便宜を図ったなどという事実は・・・」
プログラム担当官の小泉首相が別室から戻ってきた。田中真紀子のもとへ歩み寄る。
「更迭を申し伝えます」 小泉の言葉の後に来るものを真紀子は期待した。聞くまでもないが、
聞かずにはおれない。 「どなたですか?」 聞いた次の瞬間、真紀子の脳裏に一寸先は闇
という格言がよぎる。 「あなたです」 小泉が言った。

834 :少女A:02/05/19 09:18
うわぁプログラム本部も緊迫してきた(w
作者様ガンガレ!

835 :螺旋蕪羅斗:02/05/19 13:08
拝啓、作者の皆様。
昨日ここを発見して、何とか1〜833読ませて頂きました。
大変に面白いです。原作(漫画・映画で)見てますが、
それに勝るとも劣らない内容ではないかと思います。(マジで)
皆様、>>753>>757>>766なんぞは気にせずに行きましょう。
作者様方、一読者として影ながら応援させていただきます。
                           敬具

836 :別に媚びてる訳じゃネーヨ:02/05/19 14:56
作者殿

初めてこのスレを知ったとき、翌日の仕事も忘れて一気に読んでしまった。今でも
毎日チェックしている。こんなに面白い(というか、知らない人にも見せて教えてあげたい)
スレは他にはない。小生、貴殿の才能には素直にを敬意を表します。

古代ローマの模倣と回帰が、やがてそれを超える偉大なルネサンスを生んだように、
ホメロスの叙事詩オデッセイアがジョイスの小説ユリシーズを生み、またコーエン兄弟
の映画オーブラザーへと繋がって行ったように、
日本軍の捕虜収容所体験記が、映画猿の惑星を生み、最近の映画プラネット・オブ・ザ・エイプスへと
繋がって行ったように、

素晴らしい作品の血統から新たな傑作が生みだされる瞬間に立ち会う俺達、
何と幸せなことであろうか!





837 :  :02/05/19 21:12
凄いな・・どうやってラストにリンクするつもりだろう?
こりゃあもう現存の作者さんたちでやってもらうしかない・・
今更かけない・・・。がんばれ!毎日ここをみてるぞ!

838 :まんごろう:02/05/20 03:56
ネオ麦茶が1000番発言GETして、この物語が終わるってオチはどうよ?

応援してるよd(^^)>作者

839 : :02/05/20 07:45
http://www.diana.dti.ne.jp/~tokinota/

840 :くそ餓鬼:02/05/20 20:11
>>838
いや、許されねえだろ!!その落ち!!!!

841 :スパイラル・マスター:02/05/21 23:02
参加者がランダムに選ばれる犯罪者バトル・ロワイアルには、当初、日本で凶悪事件を起こした
中国人及び韓国人犯罪者らも参加することになっていた。近年、日本国内では外国人犯罪が急増
しており、選出される確率は高くなっていたのである。
インターネットの有名サイト『2ちゃんねる』でもチョン公やチャンコロが殺し合う話題が急騰
し、連日、犯罪者バトロワ・スレッドが乱立していた。
小泉純一郎首相は「何があっても今年の『犯罪者バトル・ロワイアル』に中国人及び韓国人犯罪
者を参加させる!」と明言。ところが閣僚の一人、田中真紀子外務大臣は訪中した際、中国外相
との会談で「中国人犯罪者をバトル・ロワイアルに参加させることに心を痛めている」「日中間
に悪影響を与えなねない」と発言。駐日韓国大使との会談でも、大使の反対表明に「同感です」
と応えるなど、一人足並みを揃えずにいた。
結局、中韓両国の反発が強く、小泉政権は「日本における中国人・韓国人の犯罪は、日本の過去
の侵略が原因である」との主張に屈し、日本人犯罪者の中から参加者を選定し直すことに。

「分りました」
田中真紀子は更迭を受け入れ、上着を着て、プログラム本部から退室する準備に取りかかった。
更迭された理由は分っている。しかし、日中国交正常化を実現させた父・角栄の偉大なる功績に
少しでも傷を付けるような真似は許せなかったのだ。
「プログラム副担当官の後任は、福田康夫官房長官に任命致します!」 
急きょ、総理大臣の辞令が下る。
×    ×    ×    ×
林真須美は、てるくはのるが落としたスミスアンドウエスンM59とコルトを
拾い上げるために足を進めた。折り重なった2人の死体を見下ろす。
「― バードコールって言ったのかしら ―?」  宅間が放り出したバードコールに
手を伸ばしかけて―  ぱらららららららららー!!!! 真須美は、タイプライター
に似た音を聞く。 

842 :名無し:02/05/23 18:27
作者のみなさん頑張ってください。ラストが気になりますなぁ

843 : :02/05/24 11:40
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼「猫殺し」描いた作者ほざく。
『人類の大半は塵芥。しんでいいよ』(24才の弁)

◎同人狂いでパチンコ狂いのマン画屋。
◎宗教団体にカネを回すマン画屋。
◎少年誌で猫殺しを描いた奴です。
小金井市中町4-14-3西村コーポラス205
阿倍野区橋本町6-30
オー・ムムム・ゴーサン・クニムイ
ダウンと、天理つきの策者、風本純男(31)

http://isweb32.infoseek.co.jp/play/motumach/keiji.html


844 :七資産:02/05/28 09:25
age


845 :スパイラル・マスター:02/05/28 17:53
同時に、真須美の背中にいくつもの衝撃が跳ねた。血が噴き出し、すぐに焼け付くような熱の感覚
が膨れ上がる。
足がよろけた真須美の頭の中を占めたのは、痛みによるショックよりも「そんな馬鹿な!」という
気持ちだった。雨で足元がぬかるんだ中、足音や気配を全く感じさせずに背後に忍び寄るなんて、
誰が!?どうやって!?いつの間に!?
充分過ぎるほどの銃弾を浴びたにもかかわらず、真須美は振り返る。
その瞬間、真須美は超越神力≠ネるものが本当に存在するのか、という恐怖に似た驚愕を覚えた。
×   ×   ×   ×   ×
「麻原のことだけど」
ネオ麦茶の呼びかけに、ウージーの具合を確かめていた酒鬼薔薇が片方の眉を持ち上げ「何だ?」
と答えた。ネオ麦茶には、酒鬼薔薇や愛と分れる羽目になった直前に頭を占めた疑問が、ふとまた、
浮かんできたのである。 「アイツは何なんだろう?理解出来ないよ。どういう人間なのかな?」
酒鬼薔薇が視線を下げ、ウージーの安全装置を指先でいじりながら答えた。
「一言で表すなら怨恨≠チてやつだろうな」 ネオ麦茶は、いまいち意味が呑み込めずにいる。
「麻原は在日朝鮮人だったんだよ」 酒鬼薔薇の話しにネオ麦茶が頷く。 
「麻原だけじゃない。上祐とか他にも。このゲームには参加していないが、オウムの最高幹部には
在日朝鮮人が少なからずいた。全ての朝鮮人がそうじゃないが、連中は往々にして日本という国を
快く思ってないんだ。権利とか、職業とか、結婚とか、あらゆる場面で自分たちが制限されている
と思ってやがる。実際には日本人に帰化する手段も至って簡単だし、連中が閉ざされた朝鮮人社会
から出てくれば何も問題はないんだが、中々そうはならない。理屈では簡単でも、そうはならない。
そうだなぁ・・・ネオ麦、お前に置き換えれば分りやすいよ。お前、学校の同級生とか見てて辛く
なったこと、何度もあるだろ?ちょっと周りを見渡せば、やれ彼女だ、やれデートだ、やれSEX
だ、と楽しくやってる連中ばっかりだ。嫉妬するくらいなら自分も連中の仲間入り≠キればいい
だけだ。でも、それが簡単に出来りゃ苦労しねぇよな。後はヒッキーになって、自分の世界に引き
こもるしかなくなる。そんな時に人生のレールから激しく脱線した犯罪者、例えば東慎一郎みたい
に大事件を起こした奴を見ると、英雄的に見えたりするんだな。そこに自分と同じ臭い≠嗅ぎ
つけるわけだよ。とにかく、持たない奴が持っている奴に抱く怨念が醸成され、膨張し、爆発する。
麻原の場合、それが民族が絡む怨恨だけに厄介だな。この民族的感情に一旦火がつくと、並の犯罪
者なんか目じゃないくらい凄まじいエネルギーが発揮されるぞ。これが俺の仮説だ」

酒鬼薔薇が煙草を咥え、3人は空を見上げた。ネオ麦茶が呟く。
「宅間は大丈夫かな・・・」

846 :くそ餓鬼:02/05/28 22:17
酒鬼薔薇かっこいいなあ・・!!!

847 :シドニーシェルダン:02/05/30 10:44
最高!

848 :/:02/05/30 16:49
http://freehomepage.taconet.com.tw/This/is/taconet/top_hosts/nec007/sakakibara.htm

849 :スパイラル・マスター:02/05/31 19:45
「誰よ―!? 麻原はただのオッサンだった、なんて言ったのは―」
信じられぬ思いのまま、真須美は拳銃を握った右手にギュッと力を込め、銃を持ち上げようと―。
ぱらららー!!! イングラムがもう一度火を噴き、真須美の胴体に四つの穴があく。ガクッと膝
が地面に着き、上半身が後ろに反りかえった。同時に拳銃を落としてしまう。
それでも真須美は体勢を立て直し、取り出したカマを麻原目掛けて思い切り投げる―!渾身の一撃
だった―!麻原はわずかに身じろぐ―。
×    ×    ×    ×    ×
「受理致します」
プログラム本部では担当官の小泉純一郎首相が、鈴木ムネオの防衛隊長辞任と自民党からの離党届
を受け取っていた。 「防衛隊長の代理には安陪副官房長官を任命致します」
ライバル田中真紀子の更迭に嬉々としていた鈴木だが、バトル・ロワイアル参加者の選定において
委員会に不正操作を指示したことが発覚したため、今度は鈴木自身が窮地に立たされたのである。
「本日、苦渋の末、ここに防衛隊長辞任と自民党離党を決意致しました!」 
ハンカチで涙を拭う鈴木の口から議員辞職≠ヘついに出なかった。鈴木は一礼して退室。直後、
別室から出てきた防衛隊員が、鈴木を呼び止める。自民党本部から電話が入っているというのだ。  
「えっ!!野中さんから?」
警察官と自衛官で構成される防衛隊の隊員が、自民党本部からの電話を鈴木に繋ぐ。電話の相手は
野中広務。自民党の元幹事長であり、鈴木の親分格にあたる政界の実力者だ。
話の内容は分っている。今回のバトロワ委員会への不当な圧力が国会で追及されると、派閥にまで
累を及ぼしかねない。とりわけ犯罪者バトロワに反対していた共産党や社民党、民主党など野党の
追及は執拗だろう。今後の対応を巡っての協議である。 
鈴木はやや蒼ざめた表情で受話器をとった。

850 :スパイラル・マスター:02/05/31 21:20
ザクッ―!!
真須美の筋肉がすっかり萎えてしまっていたためコントロールが効かず、投げたカマは麻原のすぐ
横にある樹木に突き刺さった。次の瞬間、真須美は落としてしまった銃に手を走らせる―!それを
拾うや、オウム専門用語を半ば無意識に叫ぶ―!  「ポアしてやるぅ!!」
ぱらららー!!! 麻原のイングラムがもう一度火を噴き、頭部から脇腹にかけて銃弾が襲う。
今度こそ真須美の体が吹っ飛び、事切れていた。その間際、真須美の脳裏に一つの台詞が浮かんだ。
 ・・・私、悪い方向に忠実であろうと思っただけよ・・・
麻原が難なく忍び寄ってこれた神業≠ヘ、目撃されることなく、外にあるカレーに砒素を盛った
真須美自身が誰よりも心得ていたはずである。麻原の方がより悪に忠実であったのだ。
麻原は歩を進めると、真須美の手から銃を引きはがす。宅間守の手の先に転がったコルトと、てる
くはのるが持っていたM59も拾い上げた。三つの死体には目もくれない。

●宅間 守・・・・・死亡
●てるくはのる・・・死亡
●林真須美・・・・・死亡
               【 残り4人 】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●田中真紀子が更迭により、鈴木ムネオが辞任により、プログラム本部よりフェイド・アウト

851 :少女A:02/06/01 13:53
最終決戦間近!はぁ〜ドキドキ

852 :螺旋蕪羅斗@スバラシ(・∀・):02/06/01 14:13
す、スパイラル・マスター様。
素晴らしいです!!
内容の完成度は勿論の事、今日のザクザク見ててびっくり。

>BRで林真須美・・・・・死亡
とほぼ同時に現実でも林須美死刑求刑へ。
早ければ年内にも公判だそうだ。

ほんとにスゲェよ。

いざ、クライマックスへ。
なんか、本物のBRより面白くなってきた。

853 :作者の一人だった?もの@駄文家:02/06/01 23:37
>スパイラル マスター様
お疲れ様でございます。まもなく最終決戦ですね。
玉稿、期待しております。

854 :スパイラル・マスター:02/06/02 18:24
バードコールが鳴る―。

「宅間からの合図だ!」
ネオ麦茶ら3人は岩間に腰を下ろしていた。 
「宅間さん、無事だったのね!てるくはのるさんと会えたんだわ!」 愛が思わず声を大きくする。
「行こう!」 ネオ麦茶が言う。 「よし!」 酒鬼薔薇が真っ先に立ち上がり、ウージーを肩から
下げる。続いて愛が立ち上がった。
体中に傷を負っているネオ麦茶は、手を貸そうとする愛に「大丈夫だ」という仕草をして、ゆっくり
立ち上がる。酒鬼薔薇が口に咥えた煙草に火をつけ、3人はバードコールが聞える方向へ出発した。

雨はすっかり上がり、青空が雲の間から見え、太陽の光が眩しく差し込む。まるで、木々の間を歩く
3人を包み込むように。
途中、一つ煙を吐いた酒鬼薔薇が、ふいに「ここを出たら、何をしたい?」と聞いてきた。それから
「やっぱり少年の王国≠作るのか?」と続ける。ネオ麦茶が頷き、それを見て酒鬼薔薇が話す。
「日本でやるのは難しいぞ。上手くここを出ても、俺達は犯罪者だからな。犯罪者であるがために、
このゲームに参加させられ、ここから逃げれば、なお犯罪者だ。政府に追われ、いずれは殺される。
ネオ麦、外国へ行けよ」              「外国?」 ネオ麦茶がおうむ返しに問う。

855 :スパイラル・マスター:02/06/02 18:29
酒鬼薔薇が短くなった煙草を投げ捨て、足でもみ消しながら言った。
「ああ。少年犯罪が凶悪化してるのは日本だけじゃない。青少年の荒廃は先進国共通の問題なんだ。
教育のせいだろうな。権利に付随する義務を教えることを怠った結果だよ。アイツらを束ねるのは、
ちと難しいぞ。気をつけろよ。何せ連中の中には他人≠ェないんだ。我こそが全て≠セからな。
ただし、そういう教育で育った連中の個性というのは確立されてなくて、至って脆弱だ。だから強烈
な個性≠ニかカリスマ≠前にすると、連中の個性は脆くも壊れちまう。そういう連中を束ねて
成功したヤツが最近の日本にいるとしたら、オウムの麻原だろうな」
「麻原が!?」 ネオ麦茶がはっと驚き、酒鬼薔薇が頷く。
「自分に自信が持てずに、さまよう連中を集め、束ねたんだよ。少年の国のキング・ネオ麦くんには、
どれほどのカリスマ性があるかな?」
「だから―」 愛が2人の話に入り込む。 「酒鬼薔薇さんが王様になればいいのよ!酒鬼薔薇さん
が天皇陛下で、ネオ麦さんが首相で決まりね!」  ネオ麦茶の目が輝く。 「そうだよ!!」 
酒鬼薔薇は首を横に振った。話を元に戻す。
「外国へ行け。仕事柄、俺には向うに色々なツテがある」

愛の質問が、酒鬼薔薇をやや面食らわせた。
「酒鬼薔薇さんは?どこへ行って、何がしたいの?」

856 :スパイラル・マスター:02/06/02 18:43
>応援して下さる皆様へ
>作者の一人だったもの様
>螺旋蕪羅斗様

有り難う御座います。犯罪者バトロワという名スレの一翼を担えたことを
大変嬉しく思います。一つ一つに神経を集中させ、何が何でも完成させる
ため、ただ書くのみです。

857 :くそ餓鬼:02/06/02 20:54
スパイラル・マスター!!
近々、この小説を王国にアップしようと思うんだけど、感想は、
こちらへ!で、スパイラルマスターのこのメアド出してもいいか!!?

seto7160@hyper.ocn.ne.jp

858 :スパイラル・マスター:02/06/03 11:38
>くそ餓鬼さん
>スパイラルマスターのこのメアド出してもいいか!!?

OK!!


859 :疾風:02/06/03 23:50
おおおお!クライマックス!!!キター!!!

860 :くそ餓鬼:02/06/04 22:20
>858
うっしゃああーーーー!!!!!ラストを待たずにあげるぞ!!!!

861 :ミケ ◆CAT..T0U :02/06/11 14:10
続編まだかニャ?
みんな想像力すごいね〜。

862 : :02/06/11 20:12
こりゃ1年がかりだな。

863 :ageますよ:02/06/11 22:58
期待age

864 :少女A:02/06/11 23:02
続きが気になるのも応援したい気持ちもわかるけど
スレの残りも少なくなってきたことだし、
作者陣に思いっきり書いてもらうために
下がりすぎ防止age以外の読者の書き込みは控えませんか?
と呼びかけてみるテスト。

865 :age支援委員会:02/06/12 18:30
恐らく一生に一度の名スレでしょう。
こういうスレがあるから2chはやめられない。
>>864様のおっしゃる通り、今後はage以外の書き込みを控える体制をとり、
私はage支援委員会のHNで毎日このスレを上に保ちたいと考えます。
このような長文も、これで最後にします。と呼びかけてみるテスト。


866 :age支援委員会:02/06/13 17:17
定期age

867 :名無しさん@定期age:02/06/14 07:12
>>865
それだけに題名が惜しい!定期age

868 :age支援委員会:02/06/14 19:03
定期age

869 :スパイラル・マスター:02/06/14 23:00
かなり近くで鳴り響いていたバードコールが一旦止んだ。

酒鬼薔薇が歩く足を止め、ちょっと苦笑いを見せる。
「話さないつもりだったが―」 息をつく。 「いや、俺は話しておきたいのかな」
ズボンのポケットに手を伸ばして、パスケースをつかみ出す。中から一枚の写真を抜き取った。
それを愛が受け取り、隣にいたネオ麦茶が一緒に覗き込む。
「かわいい!!」
愛が頬を緩ませながら言った。写真にはランドセルを背負った10才くらいの少女が写っている。
「彼女がいたんだ?」 ネオ麦茶が訊く。 
「馬鹿野郎!俺が好きなのはスタイルのいい女だけだ。ガキは趣味じゃない」 
酒鬼薔薇が鼻で笑い、即座に否定した。
「ネオ麦、忘れたのか?一連の神戸事件は国家的謀略だったってことを」
それでネオ麦茶と愛も気付いたのだろう、表情が一気にこわばった。
酒鬼薔薇がまた煙草に火を点けて煙が流れ、続けた。
「その子・・・生け贄にされちまった。俺は助けてやれなかったよ、彩花ちゃんを」
―沈黙が落ちた。
「アヤカちゃんっていうのか、彼女」 ネオ麦茶がよくやく訊いた。

写真の少女は、神戸市須磨区で東慎一郎≠ノ金槌で撲殺されたとされる連続殺傷事件の被害
者・山下彩花ちゃん(事件当時10才)だった。

870 :スパイラル・マスター:02/06/14 23:02
「そう」 酒鬼薔薇は何度か小さく頷いた。 「花のように彩る子・・・」
「やっぱり・・・」 愛が、そっと、訊く。 「手を下したの?酒鬼薔薇さんが?」
酒鬼薔薇は黙って煙草をふかしていた。―しばらくして口を開く。
「そいつを訊かれると辛いな」 続けた。 「あの事件で日本中が狂騒に覆われた。CIAと
日本政府はその狂騒を煙幕にして、日米の戦時体制を押し進めた。同時に少年法の改悪もな」
少し間を置く。
「その話は別として、罪なき人間を人柱にして、連続殺人事件っていうドラマ≠演出する
には恐ろしく計算高くやらなきゃいけねぇ。何せ日本中を騙すわけだからな。戦争も同じさ。
アメリカがやる戦争ってのは世界中を騙してるだろ。半世紀前に日本とアメリカが戦争したん
だが、この発端は日本がパール・ハーバーを騙し討ちしたことになってる。でも、アメリカは
日本に攻撃するように仕向けた。湾岸戦争にしたってそう。アメリカはイラクにクウェートを
侵攻しても黙認すると密約を交したが、いざ侵攻が始まると、正義の味方ヅラして多国籍軍を
派遣した。今度のニューヨークでのテロ事件なんて、アメリカの軍事産業は大喜びだよ」
ネオ麦茶も愛も、黙って聞いていた。
「―とにかく、俺のチーム≠ヘ神戸事件を演出するために須磨区に展開していた。犯人役は
東慎一郎で、被害者役は東慎一郎と親しかった土師淳くん。東慎一郎は精神的に異常だったし、
土師淳は知的障害者だったから、このキャスティングは楽だったよ。正直、この2人を犠牲に
することに何の罪悪感もなかった。でも・・・」
「でも?」 愛が次の言葉を待つ。

871 :スパイラル・マスター:02/06/14 23:04
「命令が出たんだ・・・。斬首事件を起こす前に、女の子を2〜3人犠牲にしろって言われた。
大きな花火を打ち上げる前の余興のつもりだったんだろう」
酒鬼薔薇の話に驚愕した愛が思わず突っ込む。「そんな命令・・・」
酒鬼薔薇が首をたてに振った。 
「そう、拒否すれば良かった。このゲームに乗らずに、愛さんを守ろうとしたネオ麦のように」
多分、よくやく、ネオ麦茶は本当に理解した。酒鬼薔薇の憤りを。その深さを。
煙を吸い込み、吐いた酒鬼薔薇が言う。
「俺達の世界では命令の拒否は許されない。拒めば死が待ってるだけだ」
また煙を吸い込み、吐いた。
「覚えてるか?彩花ちゃんは脳挫傷で亡くなるのに1週間かかってる。俺はもう一人の少女を
刺して重傷を負わせたが、そっちは助かってる。即死させることも出来たが、殺すことに躊躇
したんだろうな・・・」
またも煙を吸い込んで、吐き出した。
「人を殺すには3つの理由がある。金つまり欲望、もう一つは怨恨、そして残る一つが愛情だ。
俺は中でも最低だった。自分に対する愛情だったんだからな。このゲームで、自分だけが生き
伸びようとした連中と一緒だった」
ネオ麦茶には、酒鬼薔薇の目元が神経質に引きつったように見えた。
「俺が彩花ちゃんに背後から近付いた時、彼女は振り向いた。俺は心の中で逃げてくれ≠ニ
何度も叫んだ。でも・・・足がすくんだんだろう、彼女は逃げなかった」

872 :_&rlo;ァルゴ&lro;:02/06/14 23:06
なぁーおい!ネオ麦茶って何者?
教え牢

873 :くそ餓鬼:02/06/14 23:16
す、、す、、すばらしい!!!!!!!!!!!!!
つ、続けてくれ!!!!!!!!

874 :螺旋蕪羅斗:02/06/14 23:22
>>872氏一応書いとくけど、
ネオむぎ茶:西鉄バスジャック事件の犯人。2ちゃんねるで「ネオむぎ茶」というHNで犯行予告をした。
だよ。残りレス数少ないんだから、自分で調べる努力もしようね。

以後、こう言うのはレス数の無駄遣いなので、
無視するか、定期ageの際に解答という方式で行きませう。
という提案をしてみるテスト。

875 :スパイラル・マスター:02/06/14 23:28
愛が「きっと―」と言った。 「きっと、彩花ちゃんは酒鬼薔薇さんのことを信用したんだと
思う。工作員としては失格かも知れないけど、酒鬼薔薇さんの中に良心が残ってて、優しい顔
をしてたから信用したんだと思う!そうでなかったら― きっと逃げてると思うわ」
酒鬼薔薇が首を横に振る。 「そうかな」 そして短くなった煙草を水たまりに放り込む。
「分るだろ?」 酒鬼薔薇が言ったので、ネオ麦茶と愛は顔を上げた。
「俺は、このゲームに参加することで、2度と自分に対する愛情のために人を殺さないことを
証明する。だからゲームに乗らずに愛する者を、互いを守ろうとする2人を助けたい。俺には
2人が、とても、いいカップルに見えたんだ」
「ああ」 ネオ麦茶が頷き、酒鬼薔薇が続ける。
「俺はアメリカに借りがある。これに生き残ったら、アメリカっていう国に落とし前をつける。
神戸事件で殺しちまった彩花ちゃんの弔い合戦だ。それにはアメリカの世界戦略基地になって
いる日本でやる!この日本で、な」
ネオ麦茶は何かを言おうとした。そう、一緒に戦わせてくれ、と。俺達、チームなんだから、と。
言いかけた言葉を遮るように、音楽が鳴り出す。

♪もう独りで歩けない〜♪
♪時代の風が強過ぎて〜♪
小泉純一郎が自民党のテーマソングにしている『Forever Love』である。何回目
になるだろうか、死亡者と禁止エリアを告げる放送の時間だった。
「感動したー!!久しぶりに熱くなったよー!!聞えるかー!!」
もはや、すっかりお馴染みになった小泉の声が響き渡る。

876 :Z:02/06/15 00:58
酒鬼薔薇クソってバトロワみて感じるのかなぁ・・・
っと思った今日この頃。

877 :スパイラル・マスター:02/06/15 01:19
「このForever Love〜♪Forever Dream〜♪って所がいいよね!!
一番盛り上がるよね!!それでは死んだ人を発表しまーす」
ネオ麦茶は考えをめぐらせていた。宅間は合図を送ってきたのだから死んでいないはず!名前
を呼ばれるのは灯台グループくらいのものだろう。気になるのは麻原彰光と林真須美の生死と
禁止エリアだけだ。
「今回は多いねー。・・・本来、放送では本名を呼ぶことになっていますが、私独自の呼び方
で呼ぶことにします。そのように変えました。変えたいんだ!まず、弛緩剤を混入した看護士。
それからハイジャックした航空マニア・・・」

3人は、洒落の効いた小泉の放送を半ば聞き流すように歩を進める。
「裁判では無罪になった薬害エイズのおじいちゃん。それと・・・和歌山カレー事件の熟女」
優勝候補と目されていた林真須美の脱落に、ネオ麦茶は歓喜した。 「やりぃ!!」 
しかし、次の瞬間、事態は一気に暗転する。
「和歌山カレー事件の人の前に・・・2人死んでます。忘れてました。小学校に乱入して児童
を殺害した学校キラーの2人!以上です。・・・名前で呼ばないと間違えちゃうね」
ネオ麦茶の目が見開かれた。
灯台グループの中に学校キラーはいない。麻原が死んでいるとしたらグルとかインチキ宗教の
教組と呼ばれるはずだろう。だとしたら・・・。  「そんなはずは―」

878 :スパイラル・マスター:02/06/15 02:08
そら耳か!?小泉が言い間違えたのか!?
他に学校キラーはいたか?いるとしたら酒鬼薔薇だ!だが、酒鬼薔薇はここにいる!
ネオ麦茶はそれを確認しようとして、愛と視線が合った。愛の目は震えていた。小泉の
放送は続いている。
「これで残り4人になりました。ベスト4です!ははは!ワールド・カップじゃないね。
でも、ワールド・カップより燃えるよ。本当の殺し合いだから。麻原君!オニバラ君!
バスジャック少年!小野愛さん!よく頑張りました!それではーこれからの禁止エリア
を放送しまーす!」
ネオ麦茶が半ば無意識にメモをとりかける前に、酒鬼薔薇が言いながら2人の袖を引っ張る。 
「バックしろ!!引き返せ!!」
ネオ麦茶が「え?」という感じで聞き返そうとするが、酒鬼薔薇は両手で2人の背中を
強引に押しながら、声を荒げる。
「ボヤボヤするな!麻原だ!奴がどうにかして俺達と宅間の連絡方法を知ったんだ!!
俺達は麻原の合図におびき出されたんだ!!急げぇ!!早くしろぉ!!」
酒鬼薔薇は2人を急き立てながらも、振り返って呟くのを忘れなかった。
「僕をオ・ニ・バ・ラと呼んで白けさせるな!」

ネオ麦茶と愛は急がねばならない事態を認識していたが、気が動転しているせいか、足
が思うように早く動かない。ともすれば足がもつれて転びそうだ。地についていない気
さえしていた。ネオ麦茶が思い出したように愛の手を取る。走ろうとした― 瞬間―
「伏せろぉ!!!」 酒鬼薔薇が叫ぶのと同時に、ぱらららー、という音が響く。
ネオ麦茶が愛を抱きかかえて伏せようとする前に、愛の手が離れる。半ば倒されるよう
に地面に伏せた時、ネオ麦茶は愛が吹っ飛ばされるのを見た―!

879 :スパイラル・マスター:02/06/15 02:59
「愛ぃー!!!」 ネオ麦茶が絶叫する。
愛は後ろ向きに吹っ飛ばされ、背中を木にぶつけた。ネオ麦茶は立ち上がると、中腰で駆け寄った。
苦悶の表情を浮かべる愛の体を抱きかかえる。傷はどこだ!?命に別状はないか!?走れるか!?
見ると愛の左肩から激しく出血していた。手にしていたブローニングは足元に落ちている。背後で
銃声がなおも鳴り響く。撃たれたのか!?
酒鬼薔薇がほふく前進のような姿勢で2人の元へやって来た。 「傷を見せろ!」 ぱらららー、
となる銃声を気にしながら、酒鬼薔薇が言った。 「弾はかすっただけだ!これで傷口を押えろ」
ネオ麦茶にポケットから取り出したハンドタオルを手渡すと、ウージーを構えて茂みへ撃ち返す。
「走れ!!」 酒鬼薔薇が2人に先に逃げるように促した。 「逃げて逃げて逃げまくれ!!」
愛はよろめくように立ち上がり、ネオ麦茶に半分近く体重を預け、脇を抱えられながらも走り出す。
ネオ麦茶は激しくムカついていた。俺の― 俺の愛を― 俺の愛を傷付けやがって―!!尊師だか
何だか知らないが、ここじゃそんな権威は通させない!ブッ殺してやる!思いながらもネオ麦茶は
もどかしかった。怪我のせいで左腕が思うようにならない。もし、両腕が使えたら左腕で愛を支え
ながら、右腕で撃ち返してやれるのに。
走る途中、スピードがやや鈍ったが、ぱららららららー、という激しい銃声が2人の足を急がせた。
茂みから茂みへ飛び込む!普通なら通らないような草木の間も、場所を選んでいる暇はない!禁止
エリアのことも頭にない!ガサガサガサッと激しく音を立てながら突っ走った!ぱらららららー!
銃声はまだ鳴り響いている!酒鬼薔薇が応戦しながら2人に追い付いた! 「止まるな!!」
ネオ麦茶が愛を手を引いて、目の前の茂みに突っ込む―!!

880 :くそ餓鬼:02/06/15 03:48
ああ・・ああああっああああああっっっ・・!!!!!おおおお!!!!!!!!!
スパイラルマスター!!!いい!!!いい!!いいい!!!いいぞおおおぉぉーー!!!!!
たった今王国にこの小説を上げ終わった!!!
http://isweb19.infoseek.co.jp/art/sakakiba/game.html
どうだ!!?オリジナルキャラは全部削った!!!
44までで終わってる!!!足りないとことかいらないとこあったら言ってくれ!!!

881 :スパイラル・マスター:02/06/15 14:08
>くそ餓鬼さん
王国へのアップ、いい!!いいい!!!いいぞぉー!!!!文句なし!

しばらく海外へ行ったりして色々やってたので、ネット見る暇なかったけど、
沢山の人が待っててくれたんですね。
犯罪者バトロワスレッドのことを忘れた日は1日たりともなかった。

882 ::02/06/15 15:41
そしてここでK原がやってきた。
そう家庭教師の教え子に生珍ぶちこんでしまった2ちゃんねらーだ。
彼はいつになく興奮していた。
突然彼は激しく嘔吐した。彼の吐寫物の中から寄生虫がずるずると数匹這っていった。
彼はその寄生虫を口の中にいれて噛んだ。ぶちぶちと音をたてる。

883 :くそ餓鬼:02/06/15 16:45
>>881
おお!!気に入ってくれたか!ありがとう!!!今、意味合いを考えて改行とか
入れてる!!そこで一つお願いだ!!!!!!
なるべく、文中の改行は入れないでくれ!!あと、セリフの間は1行あけてくれ!!!
その方がみやすい!!!面倒かけてすまん!!!

884 :age支援委員会:02/06/16 07:11
定期age

885 :スパイラル・マスター:02/06/16 18:13
ネオ麦茶の頭のすぐ脇にあった細い木の幹がぱん、と裂けた!勢いよく弾けた砕片が顔に当たり、目に入りそうになるが、
構っている余裕はない!茂みの中、枝葉が行く手を阻むように引っかかるが、構わず強行突破する!服が何ヶ所か破れた
かも知れない!肌も何ヶ所か擦り切れたようだ!しかし、確認する間もなく、疾走した!
ぱらららー、という音がまた聞え、酒鬼薔薇がウージーを連射して応戦しているのが、愛の手を引きながら振り向くこと
なく、ひた走り続けるネオ麦茶にも分かる。愛は気丈に顔を引き締めていたが、左肩の大半は今やベッタリ血に覆われて
いた。くそ!ファッキン麻原め!茂みを抜けると、海辺に出た。酒鬼薔薇が撃ちながらネオ麦茶と愛の後ろへ追い着く。

「こっちだ!早く!」

酒鬼薔薇が2人を岩間へ先導する。また後ろから、ぱららららー、という音がした。銃弾が海辺の岩を削り取る!3人は
岩の間から岩の間へ入り込む。足場は悪く、ネオ麦茶は愛を握る手にさらに力を込めた。絶対に離さない!途中、段差の
激しい箇所に出くわすが、ネオ麦茶が後ろから愛を押し上げ、先頭を行っていた酒鬼薔薇が上から愛の手を引き上げる。

「頭を下げろぉ!!」

酒鬼薔薇が叫び、ネオ麦茶が愛の頭を抱き込んで身をかがめる。ぱららららー、という音が響き、2人のすぐ上の岸壁に
ばばばっと火炎の花が咲く!削り取られた岩の砕片が頭に降りかかった!ネオ麦茶は跳弾が当たったりはしないかと心配
になったが、そこに立ち止まってはいられない!酒鬼薔薇がウージーを撃ち返した。当たったのか、そうではないのか、
とにかく麻原は撃ち返して来ず、激しかった銃撃戦が一旦止む。
ネオ麦茶は立ち上がり、愛を抱えて右手方向の岩間へ走ろうとしたが、酒鬼薔薇が袖を引っ張って、背後を警戒しながら
逆方向の岩間へ急いで連れ戻す。そっちは海で、逃げ場はないはずだ!

886 :名無しさん:02/06/16 18:16
男子1番 赤松義生
男子2番 飯島敬太
男子3番 大木立道
男子4番 織田敏憲
男子5番 川田章吾
男子6番 桐山和雄
男子7番 国信慶時
男子8番 倉元洋二
男子9番 黒長博
男子10番 笹川竜平
男子11番 杉村弘樹
男子12番 瀬戸豊
男子13番 滝口優一郎
男子14番 月岡彰
男子15番 七原秋也
男子16番 新井田和志
男子17番 沼井充
男子18番 旗上忠勝
男子19番 三村信史
男子20番 元渕恭一
男子21番 山本和彦




887 :スパイラル・マスター:02/06/16 18:22
「麻原は―!?」

ネオ麦茶が訊き、酒鬼薔薇が言う前に、答えは返ってきた。ぱららららー!!麻原が撃ってくる。3人は岩間に身を隠す。

「簡単に死んでくれるほど甘くはねぇよ!」

言いながら酒鬼薔薇がウージーを連射し、応戦した。ネオ麦茶は愛が持っていたブローニングを構え、恐る恐る岩場から
目だけを出す。離れた場所だが、確認した。ちらっと岩の間に黒い影が― 巨体が動く。麻原だ(他の誰だというのか)。
酒鬼薔薇がそこへ向けて連射する!

「ネオ麦、見えるか?あそこまで走るぞ!」

酒鬼薔薇が後ろ手に指差した方向を見た。距離は25〜30bほどだろうか。石造りの波止場が見えた。波止場にはモーター
ボートらしき船舶が7〜8隻、横づけに停められている。中には古びた小型漁船もあった。ネオ麦茶は愛に走れるか、と
確認した。愛が頷く。

「援護する!愛さんと2人で一気に突っ走れ!絶対に止まるなよ!」

言うと、すぐさま酒鬼薔薇が岩場から中腰で麻原のいる方へ向け、ウージーを連射した!ネオ麦茶は愛の手を引いて一気
にダッシュした!ここまで歩き続け、走り続け、怪我のせいもあって疲労は極限に達していたが、最後の力を振り絞った。
たかだか30bの距離がこれほど長いと感じるのは、これが最初で最後だろう。最後であってほしい!弾が当たらないこと
だけを必死に祈った。誰に?神に?バモイドオキ神か?などと場違いなことを考えながら。波止場にたどり着く直前、額
を流れる汗が目に入り込むが構ってはいられない!汗が目にしみて視界が狭まる!走りながら視線が下に向く!鳴り響く
銃声!恐怖だ!息を切らせながらも波止場にたどり着くが、休む暇はない!近くにあった、やはり石造りの障壁物に身を
隠し、愛の安全を確保するとブローニングを握り直す。酒鬼薔薇を援護するため、麻原が見えた辺りへ、ありったけの弾
を撃ち込んだ!酒鬼薔薇は腰だめの構えでウージーを連射しながら走ってくる!2人の所へたどり着くやいなや、半ば手
で引っ掛けるようにネオ麦茶の袖をはたく。

「乗れ!逃げるぞ!愛さん、早くしろ!」

酒鬼薔薇が手前から2番目のモーターボートに飛び乗り、素早く操縦席に着く!
急いでネオ麦茶も飛び乗り、続いて飛び乗ってきた愛の体を少しよろめきながらも
受け止める。

888 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/16 21:42
スパイラル・マスター!!改行ありがとう!!!ごめんな!わざわざ!!!
さっそく追加するぜ!!!!!!

それと、麻原は飛んでいいと思う!!!!!

889 :age支援委員会:02/06/17 18:22
定期age

890 :スパイラル・マスター:02/06/17 22:39
けたたましいモーター音を轟かせ、水しぶきを上げながら、ボートは急発進した!瞬く間に波止場が遠のく―。
遠くで、ぱららららー、という音がしたので、ネオ麦茶は愛を抱きかかえて床に伏せた。
ネオ麦茶には機種まで分からないが、船の大きさは7〜8人乗りだろうか。ひょっとすると10人くらいは乗れる
のかも知れない。操縦席から向かい合わせになったベンチ式シートのある客席まで立派な屋根に覆われ、デッキ
の床は木製で、ステンレスで作られた落下防止用の柵が備え付けられている。もし、これが殺し合いの真っ只中
でなければ、絶好の遊覧船であったに違いない。ネオ麦茶は酒鬼薔薇に疑問を投げかけた―。

「海へ出て大丈夫なのか!?これが爆発するんじゃないのか!?」

ネオ麦茶が巻きつけられた首輪を指差す。もう一つ疑問が。海上ではプログラム防衛隊の艦船が絶えず見張って
いるはずだ。艦船は海上自衛隊のものである。

「島から離れなければ大丈夫だよ!考慮してる!心配するな!」

その言葉通り、酒鬼薔薇は島に沿ってボートを走らせている。納得するとネオ麦茶は愛をシートに座らせた。

「愛。傷は?傷を見せてくれ」

愛の手当てをしようとしているのに気付いた操縦席の酒鬼薔薇が、前を見据えたまま言う。

「ネオ麦、客席のところに備え付けの冷蔵庫がある。そこにミネラルウォーターぐらいあるだろうから、それ
で愛さんの傷口を洗ってやれ!」

891 :スパイラル・マスター:02/06/17 22:52
言われた通り、冷蔵庫らしき収納庫の扉を開けるとペットボトル入りのミネラルウォーターが数本入っていた。
手当てをするため、銃弾によって引き裂かれた愛の衣服を少しだけ破き、傷口を洗い流す。

「ちくしょう!麻原の奴、ずっと早くに俺達を見つけて、襲うチャンスを見計らってたのかな?」

ネオ麦茶が愛の左肩口にハンドタオルを巻きつけながら言った。酒鬼薔薇が首を傾げる。

「いや、正確には分っていなかったはずだ。分ったのは最後の最後さ。でなきゃ奴は小泉の放送の前に現れる
べきだったんだ。俺達が宅間だと思って安心して迎えに出たら、奴は俺達を簡単に片付けられたんだからな」

ネオ麦茶が、もと来た方を振り返った。

「麻原は―?」

酒鬼薔薇がネオ麦茶の方へ顔を向ける。

「来るさ!来ないはずがない!」

言い終わらないうちに、遥か遠く、島沿いにカーブを曲がって、1隻のモーターボートが猛スピードで追って
くるのが見えた!ネオ麦茶には、それが波止場に停まっていた船舶の1隻だと分かる。酒鬼薔薇がちらっと、
一瞬だけ後ろを向く!

「そうら!おいでなすった!日本海海戦だ!」

それが段々と近付き、ネオ麦茶の目にも、操縦席にいるのが麻原だと分った。

「麻原の野郎!モーターボートまで操縦しやがるのか!」

ネオ麦茶が驚嘆し、酒鬼薔薇が言う。

「尊師様は信者から吸い上げたお布施で豪遊し放題だったからな。マリンスポーツでも何でも、大体の遊びに
精通してるよ。変な野望を持ってオウム新政権なんて作ろうとしなきゃサティアンで一生、王様暮らしだった
ものを。野望が強過ぎたことがアイツの最大の欠点だよ。ネオ麦、気をつけろ!来るぞぉ!」

892 :スパイラル・マスター:02/06/17 23:04
>くそ餓鬼さん
お安い御用だ!!アップよろしく頼むぜ!!!

>皆様へ
完結まで、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

893 :デイリー@今日も ◆2IgPwvOM :02/06/17 23:07
スパイラル・マスターさん!
くそ餓鬼のHPみて今大興奮しながらこの小説読んでます。
完結しても、まだまだじっくり堪能しますので、頑張ってください!
こんなに面白い作品をどうもありがとう!応援してます!

894 :なーなーしー ◆Wyuw8K2. :02/06/17 23:18
わしも同意!
応援しまっせ〜〜〜!

デイリー、>>893GET、微妙だね。(w

895 :スパイラル・マスター:02/06/18 15:10
ネオ麦茶らを乗せたモーターボートが射程距離に入ったのか、麻原のイングラムが激しい火炎を噴く!!
ぱららららららー!!!

「愛!体を下げてろ!」

慌ててシートに座っていた愛を引っ張って抱き込み、ネオ麦茶は床に伏せた!銃弾が船体のどこかに
当たって、かんかん、と音がする!酒鬼薔薇がさらにスピードを上げたのか、ボートがぐぐっと動き
出す!島から離れすぎないように。ネオ麦茶が頭を上げ、デッキ越しに後方を見ると、麻原のボート
が追いすがってくるのが分った!3人が乗っているボートとは違い、麻原のボートはせいぜい2〜3
人乗りの小型だった。フロントガラスは備え付けられているが、屋根はない。

「もっとスピード出ないのか?」  ネオ麦茶が訊く。

「まぁ、そう焦るなって!」 

酒鬼薔薇は言うと、舵をゆっくり左右に動かす。ジグザグ走行することで麻原が照準を合わせにくい
ようにしているらしかった。ぱららららららー!!!また麻原が撃ってきて、ネオ麦茶は床に伏せた。

「いいか、ネオ麦!麻原が乗ってるボートは俺達が乗ってるボートよりも小さくて、小回りが効く。
当然向うの方が速い!追い着かれるのは時間の問題だ!だがな、ヤツを倒さなければ生き残れない!
それにな、向うが小さい分、体当たりした時には俺達が有利だ!頭使わなきゃな!」

酒鬼薔薇の話を聞きながら、ネオ麦茶はあの逼迫した状況でよくボートを選ぶ余裕があったものだ、
と驚嘆した。

「これで応戦しろ!ネオ麦、よく狙え!」

酒鬼薔薇がウージーと予備マガジンを客席に投げてよこす。床に落とされたウージーを拾い上げると、
ネオ麦茶は客席の窓から半身を乗り出し、ウージーの引き金を引いた!!

896 :スパイラル・マスター:02/06/18 19:57
麻原のモーターボートはまるで本人の意思が乗り移ったかのように、すっと横へ動いて銃弾をかわし、
3人を乗せたボートの右側へ、後ろから回り込む。ネオ麦茶が半身を乗り出している窓とは反対側だ。
ネオ麦茶は慌てて反対側の窓へ移り、シートに膝を立ててウージーを構えようとしたが、麻原の動き
が一瞬早かった。ぱららららららららららー!!!!
ネオ麦茶は床に伏せる!麻原のボートは右横にまで来ており、3人を乗せたボートと岸に挟まれる形
になっていた。銃弾で窓ガラスが割られ、船体に弾痕の列が鮮やかに描かれる!粉々になったガラス
の破片が頭に降りかかってきた!ネオ麦茶が必死に愛の上に覆い被さる!愛の顔に傷付けでもしたら、
絶対に許さない! 酒鬼薔薇は身を低くして、麻原の動きに注意しながら、かすかに笑みを見せた。

「この位置で勝負するってのは甘いよ!尊師、命取りだぜ!」

途端、酒鬼薔薇がぐっと舵を切った。3人を乗せたボートの船体が、麻原のボートと接触する!一旦
離れて、また接触させた!もう一度離れて、また接触!酒鬼薔薇はわずかに船首を右へ傾ける!麻原
のボートがスピードを速めて、自分達と岸との間をすり抜けないようにするためだ!そのまま押され
続けると麻原のボートは岸辺の岩に激突するだろう!
素早く状況を察知した麻原がボートのスピードを緩めることで、挟まれている状態から脱した!今度
は沖合いから攻めようと、3人を乗せたボートの左側へ、後ろから回り込む!ぱららららららー!!
反対側の船体に銃弾が当たり、窓ガラスが割られていく―!!

897 :スパイラル・マスター:02/06/18 20:02
船体が被弾し、ガラスの破片が降りかかる中、ネオ麦茶は窓際まで床を這う。ウージーの銃口だけを
窓から出し、引き金を引いた!狙いを定めている余裕はない!とにかく撃たなくては―!!
島のカーブに差しかかった時、酒鬼薔薇が思い切り舵を切った!船尾を麻原のボートに接触させて、
勢いよく沖合いに弾き飛ばした!麻原を乗せたボートは半回転して方向を見失う!
だが、同時に、客席シートに身をかがめていたネオ麦茶と床に伏せていた愛も、その衝撃で反対側の
シートまで投げ出された!ネオ麦茶が態勢を立て直し、ウージーを構えてデッキ越しに後方を見た時、
麻原も態勢を立て直してボートを再発進させようとしていた!
その時、ネオ麦茶の視界に気になる物体が入ってくる―。 麻原の遥か後方、1隻の船が走ってくる
のが見えた―! その後ろを何隻もの船舶が追っている―。 上空にはヘリコプターが何機も飛んで
いる―。 プログラム防衛隊の艦船にしては数が多過ぎる―。 それにゲーム参加者が戦う真っ最中
にプログラム本部の連中が出て来るはずがない―。

「あれは何だろう・・・?」 

呟きながら動きの止まったネオ麦茶を酒鬼薔薇が喝を入れて呼び覚ます!

「撃て!ネオ麦、気を抜くな!!麻原を倒すことに集中しろぉ!!!」

ネオ麦茶が、はっと我に返り、慌ててウージーを構え直す。
麻原が猛スピードで追って来るのが分った。
ヤツも俺達を倒すことに全神経を集中させている!

898 :スパイラル・マスター:02/06/18 20:08
               〜プログラム本部(刑務所)〜                 

小泉純一郎が4人の戦いに熱狂していた。参加者の首輪に仕掛けられた盗聴器から聞えてくる中継
に耳を傾け、参加者の位置を表示するモニター画面に見入る。

「いやー!熱くなったよー!!上半身裸になって応援したい気分だね!!!」

小泉は背広の上着を脱ぎ、ネクタイを外す。その後ろでは田中真紀子の後任としてプログラム副担当官
に任命された官房長官・福田が電話で話している。

「・・・分った。すぐ総理に申し伝えよう」

電話を切ると「総理!」と、小泉に声をかけた。ワイシャツのボタンを外し、上半身裸になろうとして
いた小泉の手が止まる。  「一大事です!」 福田が一呼吸置いて話し出した。

「海上保安庁から入った連絡によりますと、昨夜より日本国本土の沿岸で不審な動きをしていた船舶を
立ち入り調査しようとしたところ、巡視船の停船命令を無視して逃走しました。たった今、プログラム
が開催されている・・・この島の付近まで逃げ込んできたとのことです!!海上保安庁が追跡しており
ますが、おそらく不審船は北朝鮮のものと思われます!」

小泉が驚いて椅子から立ち上がった。 「北朝鮮の不審船!?勘弁してほしいよね、こんな時に!」

福田副担当官が続ける。 「総理!すぐに海上警備行動の発令を!」

899 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/18 23:16
うをおおお!!!!!北朝鮮の不審船!!?どうなる!!!どうなる!!?

>>893
おお!!王国みてくれたのかー!!まとまってて見やすいだろ!!?

ここまではあげたぞ!!!!47まであげた!!!

>age支援委員会
あげるのはdat落ち寸前でよくねえ!!?しかもあげるときは何か感想とか、
要望とか書いた方がよさそうだ!!!作者たちは外野の意見かなりきいてくれてるし!!!

900 :なーなーしー ◆Wyuw8K2. :02/06/18 23:22
>>899
王国マンセー。
しかし本日もテンションがお高い所にあるようだね。

スパイラル・マスター先生
盛り上がってきましたな。応援します。
age

901 :age支援委員会:02/06/18 23:54
>くそ餓鬼 さんへ
では今後は感想等も交えたageを行いたいと思います。
作者さん>果たして>>1000までに終わるのか、わからないくらい長いですね。
今後の四人の戦いに注目したいところです。それはそうと、現在独自にコピペでまとめ作業中な自分(誤字脱字修正etc)。
とにかく私は完結までとことん付き合いますので。


902 :age支援委員会:02/06/19 21:04
定期age。
dat落ち心配なので早めにしておきます。。。

903 :スパイラル・マスター:02/06/19 23:03
「撃て!ネオ麦、ありったけだ!」

酒鬼薔薇が叫び、叫ばれなくても、ネオ麦茶はデッキに出た!
ウージーの引き金を思い切り絞り、フルオート射撃する!麻原のボートは目まぐるしくジグザグ走行を
繰り返す!ネオ麦茶らを乗せたボートもジグザグ走行しており、激しい揺れもあってか、照準が定まら
ない!多くの弾が波に吸い込まれただろう!何発かが船体を捉える!そのうち何発かがフロントガラス
の端に命中した!端から中央にかけ、銃弾の列が襲う!!ガラスが粉々に砕け散った!操縦席に麻原の
姿は見えない!!   ―ついに! ―やったのか!?

途端、傷だらけの船首の向こう、操縦席に、びっくり人形のように下から麻原の上半身が現れた―!!
瞬間的にネオ麦茶はウージーを構えるが、ウージーの撃発機構がガチッと音を立てて、弾がなくなった
ことが分った!ズボンに差していたCz75を抜き出して撃つ!弾が切れた!ブローニングを抜き出して
撃つ!弾が切れた!
麻原のボートはものともせずに、ピッタリ後ろにくっ付いている!麻原がイングラムを構える!!皮肉
にも、ネオ麦茶がフロントガラスを粉砕したことで、麻原に撃ちやすい状況を作ってしまった!
デッキにいるネオ麦茶には、屋根に覆われた客席に戻る暇もないだろう!後ろから背中を撃ち抜かれる
だけだ!逃げ場がない―!絶体絶命―! 
麻原が次の瞬間にも引き金を引くだろうと思った時―!!!

2隻のモーターボートの間を、先ほど遠方に見えた1隻の船舶が猛スピードで割り込んできた!!
麻原の攻撃を阻む!

904 :スパイラル・マスター:02/06/19 23:05
船舶は漁船のようでもある。船の名前なのか『長漁3705』と書かれていた。しかし、殆どと言って
いいくらい漁具を積んでいない。しかし、何故こんなプログラム海上近くに―? しかも、そんな速い
スピードで? 謎の船舶≠セ。
謎の船舶≠ヘ2隻の間へ割り込むと、3人を乗せたモーターボートの右横を通り抜け、追い越す。

「あれは一体何だ!?」 ネオ麦茶は呆気にとられている。

「ネオ麦!構うな!!」 酒鬼薔薇が叫ぶ。

呆気にとられている暇もなく、後方を見ると、およそ20隻くらいの船舶が迫って来ていた!!船体には
『海上保安庁』と書かれている!海の警察だ―! ネオ麦茶はそれらが巡視船だと分った。空を見ると
10機以上のヘリコプターが飛んでいた!!
海上保安庁の巡視船は、3人を乗せたボートと、麻原のボートの左横や右横、前をこれまた猛スピード
で走り、次々と追い抜く!!  どうやら謎の船舶≠追っているようだった。

「ネオ麦さん!これを!」 愛がウージーを差し出す。

ネオ麦茶が謎の船舶≠ニ海上保安庁の追跡劇に見とれ、麻原の攻撃が阻まれている間、愛がウージー
に予備マガジンを装填していたのだ!愛は急いでCz75とブローニングにも弾を装填し始める。
ネオ麦茶がウージーを撃つ!

905 :スパイラル・マスター:02/06/19 23:08
絶好の攻撃チャンスを失った麻原は、一旦距離をとることで再攻撃のチャンスをうかがう。
3人が乗ったボートの左側へ、沖合いから円を描くように大きく回り込む。ボートの船首と船首を突き
合せるように接近する。  操縦席の酒鬼薔薇を狙う気だ―!
麻原の接近に気付いた酒鬼薔薇は、舵を左に切ってボートを接触させようと試みたが、麻原のボートは
すいっと左へよけることで難なくかわし、左斜め前方に位置した。ぱらららららららー!!
麻原のイングラムで酒鬼薔薇の目の前のフロントガラスが砕かれる!酒鬼薔薇は身をかがめた!何発か
腕をかすめたようだ!酒鬼薔薇が苦痛そうな表情を見せる!咄嗟に舵を左に切り、麻原が乗るボートの
船尾に接触させようとしたが、いとも簡単にかわされる!
麻原が再びイングラムの照準を操縦席に合わせた時、デッキから客室を通って酒鬼薔薇の隣へ来ていた
ネオ麦茶が窓からウージーを撃つ!麻原のボートは一旦離れる!隣の酒鬼薔薇を見ると、左腕から血が
流れていた!ガラスの破片のせいか、顔も切ったようである!

「ネオ麦!いいから弾がなくなるまで撃ち続けろ!ヤツに撃たせるな!」

ウージーを構えて窓の外を見ると、視界に麻原のボートが入らない!どこだ―?後ろか―?前か―?

「ネオ麦さん!!」

愛が叫ぶのと同時に、麻原のボートが操縦席の真横にピッタリくっ付いて走っているのが確認出来た!
やや死角になった位置にいやがった―!!咄嗟に酒鬼薔薇の左腕を引っ張って伏せる!
ぱららららららららー! 操縦席の真横のドアに被弾し、窓ガラスが割られた!右腕で舵を握ったまま
の酒鬼薔薇が上体を起こした時、麻原のボートは左斜め前方に進んでいた!また、すぐに伏せる!
ぱららららららー!

「ぐ!」 酒鬼薔薇が唸った。麻原の撃った弾が、酒鬼薔薇の首をかすめたのだ!

906 :スパイラル・マスター:02/06/20 00:01
ネオ麦茶は何かを言おうと―。 しかし、窓から身を乗り出して撃った!麻原のボートに当たったが、
構わず、ボートから身を乗り出してイングラムを向ける!向うも勝負に出ているのか!操縦席に照準を
合わせたかと思うとイングラムを投げ捨て、拳銃に持ちかえた!ネオ麦茶に向けて単発の銃声が響く!
ネオ麦茶はドアを縦に、身をかがめる!カンカン、とドアに被弾する音がした!

「麻原には弾を詰め替えてるヒマがないんだ!愛さん銃をくれ!」

愛が床を這うように操縦席近くまで来た。酒鬼薔薇が血みどろになった手でCz75を受け取ると、麻原
に向けて撃つ!愛に伏せているよう命じた。単発ながらも麻原の銃声は続く!酒鬼薔薇が応戦する!
ネオ麦茶がウージーを構え直し、窓から身を乗り出す機会をうかがう。  ―その瞬間! 
上空を一つの閃光が飛来した―! 
ネオ麦茶にはそれが、あの謎の船舶≠ゥら発せられたものだと分った―! 謎の船舶≠ヘ巡視船に
追われながら、3人が乗ったボートよりも島から距離を置いて走行している。もう1発発射された―!
その閃光の正体がロケット弾のようなものであることが肉眼で確認出来た。島に向けて飛んで行った!
ネオ麦茶と愛がロケットに気を奪われ、視線が上空に行く― 激しい銃撃戦を展開していた麻原も一瞬、
ほんの一瞬だが上空に気を奪われた―!! 酒鬼薔薇がその隙を逃さず、Cz75の銃弾を麻原の胴体に
ありったけブチ込んだ―!! 麻原が操縦席に背中から倒れ込む―!!
船頭を失った麻原のボートは、岸辺に向かって猛突進し、岩に激しく衝突して高くジャンプした―!!
中空を舞うボートから黒い影がこぼれ落ちる。麻原だ!海面に落下する直前、意識的にか、無意識にか、
黒い影は足を組み、蓮華座の姿勢をとりながら、勢いよく腰から海に沈んでいった。
モーターボートがひっくり返って、激しい水しぶきを立てながら海面に落下した。高い波に揺られ、岩
にゴツゴツと音をさせながら打ちつけられている・・・。

907 :スパイラル・マスター:02/06/20 00:21
「最初のところで―」 酒鬼薔薇がゆっくり言った。

「ヤツは俺達を不意打ちするチャンスを失った。それでヤツの負けだ。こっちは何だかんだって、3人
いるんだからな」

息をつき、血まみれの手でポケットから煙草の箱を取り出すと、口に咥えて火をつける。最後の1本だ。
煙草の箱を手で揉み潰し、投げ捨てた。ボートを岸から少し離れた海上に停め、3人はデッキに佇んで
いる。

「本当に死んだのかしら」 愛がひっくり返ったボートを見ながら、心配そうに言う。

「死んださ。さっきの見ただろ?蓮華座して落ちていったところ。あれを写真にとれば空中浮揚してる
ように見える。あれで信者を騙してたんだ。麻原だって神ならぬ身だよ」

酒鬼薔薇が煙を吐きながら言った。遠くを指差す。 

「向うも終りそうだぞ。俺達の殺し合いとは関係ないがな」

ネオ麦茶と愛が指差された方を見る。遥か遠方の海上で、あの謎の船舶≠ゥら火が立ち上がり、煙を
噴いていた。かすかに銃声が聞える。海上保安庁の巡視船が機関砲で攻撃し、被弾したようだ。沈んで
いくのが分った。数分後に謎の船舶≠ヘ海の底へ姿を消す。 

「あれは何だったんだろう?」 ネオ麦茶が訊き、酒鬼薔薇が答えた。

「ああ。北朝鮮の工作船じゃないのか。麻薬を密輸したり、人をさらったり、国家ぐるみで犯罪してる
ような国なんだよ。味方じゃないが、救われたな」 

908 :スパイラル・マスター:02/06/20 00:37
ネオ麦茶がさらに訊く。

「途中、ロケット砲みたいなのが飛んでたよ。島の方へ行ったみたいだ」

酒鬼薔薇が煙を吸い込む。言った。

「麻原はあれに一瞬、気を取られた。俺とは集中力の差ってやつかな。ネオ麦、お前だって貴重な十代
という青春を投げ出して事件を起こしただろ?美味い物食って、いい女抱いて、金を貪る片手間に人を
殺してる連中と、俺達とじゃ抱えてるモノが違うよな」

ニヤリとして続ける。

「あれは『PRG−7』ってやつだろう。旧ソ連製のバズーカ砲でな。戦車の装甲も貫いちまうんだよ。
肩に担いで発射できるくらいの軽量で、ちょっと上手いヤツが扱えばヘリコプターも落とせる。世界中
のテロリスト御用達の代物でね、紛争地域ではアメリカの軍隊も結構悩まされたらしい。あんなモンを
撃ち込まれちゃ船なんてバラバラになっちまう。海上保安庁もこれから相当武装化しなきゃなんねぇぞ。
小泉さんも大変だ」

「ロケット弾が・・・見えたよ!」 ネオ麦茶が驚きを隠さない。

酒鬼薔薇が煙草の灰を指で落としながら話す。
「あのロケット弾は遅いから肉眼でも確認出来るんだよ。発見が早ければ上手く逃れられる。巡視船が
かわしたのか、偶然外れたのかは分らんがな」

「酒鬼薔薇さん、怪我!」 愛が酒鬼薔薇の怪我を気遣い、ハンカチを出して首もとの血を拭く。

「たいした傷じゃないさ」 酒鬼薔薇が煙を吐きながら笑んだ。

909 :スパイラル・マスター:02/06/20 01:00
「とうとう・・・俺達3人だけになっちまったな」 酒鬼薔薇が言うと煙草を咥えた。

夕陽が島とデッキ上の3人を真っ赤に照らす。島を見上げて愛が言う。

「綺麗!この島で殺し合いが繰り広げられたなんて信じられない」

場違いに優雅な時間が流れようとしていた時、突然!酒鬼薔薇が叫んだ―!!

「ネオ麦ぃ!!!危ない!!!」

同時に酒鬼薔薇はネオ麦茶を突き飛ばし、バン、という音がした!背中から床に倒されたネオ麦茶
には何が起きたのか分らない!倒れた状態のまま、視線を上げると酒鬼薔薇が仰向けに倒れ込むの
を見た―!瞬時に周囲を見渡す―!もう他に参加者はいないはずだ―!そして船尾に信じられない
光景を見た―!!!
頭からずぶ濡れになった麻原が右手に拳銃を構え、もう片方の手で柵を掴みながら、デッキに這い
上がろうとしているのを―!!
生きていたのか―! 胴体にありったけの銃弾を撃ち込まれたはずなのに―! 馬鹿な! ずっと
海に潜り続けてたのか! コイツの修行というのはハッタリじゃなかったのか―!

910 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/20 01:58
>>900
おう!!応援サンキュー!!!これからも拡大していく!!!!
>>901
おう!!
>>902
dat落ちは、沈んでからスレッド一覧の一番下までいかないとならねえ!(と思う)
から、そんなに心配しなくても大丈夫だぞ!!マジで残りレス100きってきたし!!
俺も見てるし!!!!

>スパイラルマスター
ここまではあげたぞ!!!48に!!
http://isweb19.infoseek.co.jp/art/sakakiba/game/batorowa48.html
それと、一つ間違いが!!
× 東慎一郎
○ 東真一郎
な!『慎』じゃなくて、『真』だからな!!サイトの方はもう直しといた!!!

911 :スパイラル・マスター:02/06/20 17:48
片足を乗り上げ、デッキによじ登ってきた麻原がネオ麦茶に銃口を向ける―!!
ウージーは操縦席に置いたままだ―!酒鬼薔薇が撃ったCz75も操縦席にある(撃ち尽くしたので
弾は装填されてない)―!立ち上がって取りに行ってる余裕はない―!ネオ麦茶床は目を閉じた―!
俺は死んだ―!    バンッ―!!   
何秒が経過しただろうか―。 何十秒かも知れない―。 いや、数十秒かも―。
ネオ麦茶はゆっくり目を開く。どこを撃たれただろうか?目は両方見えている。耳か?両方あった。
足か?両方動く。手か?腹は?心臓は?どこも撃たれていない―!?すると愛が―!?まさか愛が
撃たれたのか―!?  ネオ麦茶はゆっくり視線を上げた。
船尾に麻原が立っている―! 麻原の額に穴が開き、血が流れ出る―! 巨体がスローモーション
のように後ろへ、ゆっくりと倒れ込む。・・・激しい水しぶきを立てながら海に落ちた。
ネオ麦茶は首をゆっくり左へ向け― 愛がブローニングを両手で構えて、立っているのを見る―。
その手はガタガタ震えていた。ああ。そうだっただ。愛がブローニングを持ったままだったのだ。

「酒鬼薔薇さん!!」 愛が叫びながら酒鬼薔薇に駆け寄る!ネオ麦茶も駆け寄った!

「大丈夫か!?」 ネオ麦茶が倒れたままの酒鬼薔薇を揺さぶる。

912 :スパイラル・マスター:02/06/20 17:52
閉じられた酒鬼薔薇の目が薄く開かれた。苦痛そうに歯を食いしばりながら上体を起こす。

「酒鬼薔薇さん!!」 愛がちょっと震えるような声で言った。

酒鬼薔薇はシャツのボタンを外しながら、撃たれた腹部を2人に見せる。ネオ麦茶と愛は見た―!
本が2冊、太いヒモで酒鬼薔薇の腹部に固く巻かれているのを―!
本の題名は『「少年A」この子を生んで』(著者:少年の父母)と『佐賀バスジャック事件の警告
 孤立する家族、壊れた17歳』(著者:町沢静夫)だった。
銃弾は重ねられた2冊の本の中心部に穴を開けていた。貫通したのか、少し血が床まで流れている。
上体を起こした酒鬼薔薇が座ったまま言う。

「ネオ麦・・・俺とお前が起こした事件を題材にした本だ。このゲームは殺し合いなんだからな。
これくらいの用心はするさ。とにかく・・・最後の最後で役に立った」

麻原が立っていた船尾を見た。

「防弾チョッキだったんだな。ヤツが不死身なわけない。最初から最後までインチキな教組様だよ。
船底にでも・・・しがみついて襲うチャンスを待ってやがったんだ」

酒鬼薔薇の言葉で、ネオ麦茶はようやく了解した。麻原は防弾チョッキを着ていたのだ。

913 :スパイラル・マスター:02/06/20 17:57
酒鬼薔薇が立ち上がる。

「酒鬼薔薇さん、大丈夫!?」 愛が手を貸そうとする。

「ありがとな、愛さん。大丈夫だ。急所には届いてねぇよ・・・多分」

なおも手を貸そうとする愛に、ネオ麦茶を指差しながら言った。

「ほらほら。ネオ麦が妬いてる」

「や、妬いてなんか、ないぞ。何言ってんだ」

ネオ麦茶が色めく。愛が笑顔になって酒鬼薔薇も笑んだ。
ネオ麦茶の脳裏には走馬灯のように次々、これまで見た顔が蘇えった。ナタを振り上げ、眼前まで
迫って来た宮野裕史の顔。診療所で分かれ、闇に消えて行った宅間守の顔。西川和孝を撃ち倒し、
逃げ去った重信房子の顔。脱出の方法、という言葉に目を輝かせた福田和子の顔。人の生命を救う
使命に反して「ワシのせいで皆死んでしまった」と叫んだ教授・安陪英の蒼白した顔。そして、今
の今まで、ネオ麦茶らを執拗に追いつめてきた麻原彰光の狂気を帯びた目・・・。
しかし、空虚な感覚に思考を麻痺させている暇はなかった。     ―これで終わりじゃない。

「ネオ麦、愛さんの傷を見てやれ。俺は何ともない」  酒鬼薔薇が言った。

火がついたまま床に落ちている煙草を拾い、口に咥えると、船尾の方へ足を進めた。

「麻原の死体を回収する」   船尾に立つと、海面に浮く麻原の死体を見下ろす。

★麻原彰光 死亡★      【残り3人】

914 :age支援委員会:02/06/21 11:58
とうとう残り3人!ここからが新たな戦いですね。わくわくします。


915 :スパイラル・マスター:02/06/21 23:54
酒鬼薔薇は麻原の死体を海から引き上げると、ボートの客席に引っ張り込んだ。冷蔵庫の横に備え
付けられた調理器入れの中から包丁を取り出し、ベンチ式シートに腰掛けながら、床に置いた死体
を切断し始める。まずは首から。
包丁の刃が肉を切り、骨に当たったのか、ゴリゴリという音を立てた。血が流れ出し、客席の床が
真っ赤に染まる。あまりの残虐な光景に、酒鬼薔薇の向かい側に座っていた愛が目をそむけ、隣に
座っていたネオ麦茶の肩にすがり付く。言いにくそうにネオ麦茶が口を開いた。

「そ、そこまで、しなくても・・・いいんじゃないのか?麻原は・・・もう死んでるんだし」

黙々と死体を切断していた酒鬼薔薇が言った。

「最近の子供ちゅうんは、昔と比べて食べる物が違う。ファーストフードとかコンビニの弁当とか、
そんなモンを食べることが多いやろ。それに運動不足のせいもあって、肉がブヨブヨしがちなんや。
日本人も食生活の変化で危機的状況や。土師の肉は比較的柔らかかったから、切りやすかったわ」

「そやけど・・・」 酒鬼薔薇が続ける。

「コイツは、麻原は首が太い上に、鍛えとるから、ちょっと切りにくいな」

麻原の首と胴体が切り離された。酒鬼薔薇はその首を抱えて客席を出る。麻原の生首を船首に置く。
―客席に戻って来た。シートに腰を下ろした酒鬼薔薇にネオ麦茶が訊く。

「あんなことやって何になるんだ?それより、どうやって逃げ出すんだよ?」

酒鬼薔薇がふん、と笑う。言った。

「憶えてるか、2人とも。このゲームの鉄則を。生き残れるのは最後の1人。どんな手を使っても
生き残ったヤツが勝ち。人を信じたらアカン。ルールなしの殺人ゲームちゅうやつやな」

ネオ麦茶は、酒鬼薔薇の話し口調が関西弁になっていることに、ふと気付く。でも、どうして?
それ以上に質問の意味が気になる―。

916 :スパイラル・マスター:02/06/21 23:59
ネオ麦茶に寄り添うように座っていた愛に、酒鬼薔薇が言った。

「愛さん、銃、貸してくれへんか?」

愛が手にしたままのブローニングを差し出す。酒鬼薔薇が受け取る。息を一つついて、呟く。

「ネエちゃん、アンタも、お人好しやな」

酒鬼薔薇はそれを返すことはせずに、銃口をすっとネオ麦茶たちに向けた。

「お前らの、負けや」

ネオ麦茶は、今、目の前にいる酒鬼薔薇は、先ほどまで一緒にいた酒鬼薔薇とは別人なのではない
か、という錯覚に陥った。いや、ひょっとするとロボットではないか、とも。もしかして麻原との
戦闘でおかしくなったのか、とも思ったりした。とにかく不思議と恐怖と笑いが同時にやってきた
ような感じだ。隣にいる愛も同じ思いなのか。ふと視線を隣にやると、愛の目がこわばっている。
視線を酒鬼薔薇に戻し、言う。

「な、何だよ、そりゃ?冗談かよ?」

「冗談やないで。俺は、お前らを殺す!優勝するのは俺や。これが俺のプラン≠竄ヒん!」

酒鬼薔薇が言いながら、ネオ麦茶に向けた銃口を素早く愛の方へ向け、また素早くネオ麦茶の方へ
戻す!いつの間にか愛の腕が、力強くネオ麦茶の腕に絡んでいた。背筋が凍りつく―。

917 :スパイラル・マスター:02/06/22 00:04
「何を言ってるんだ、一体!?馬鹿言うなよ!俺と愛を何度も、何度も助けてくれたじゃないか!
さ・・・さっきだって、か、体を張って、麻原の銃弾から俺を守ってくれたじゃ ―ないか!」

ネオ麦茶は泣きそうな声になっているのが自分でも分かった。口元が震えている。

酒鬼薔薇が冷静に言う。

「お前らこそ、俺を助けてくれたよ。お前らが、いてへんかったら、俺は麻原に殺られとったわ。
この2人やったら騙せる、ってな。ええ感じに見えたんや。悪いけど、生き残るために利用させて
もらったで〜。ホンマに感謝してるわ。分かったやろ?俺を信じた時点で、お前らの負けや!」

「じゃあ・・・じゃあ、これまでのは全部芝居だったのか!?CIAの工作員だってのも・・・」

まだ信じられないといった様子のネオ麦茶の問いに、酒鬼薔薇が即答した。

「その通りや!神戸事件に国家的謀略なんか、あるわけないやろ。俺は、正真正銘、東真一郎や!
あんなウソに騙されるやなんて、お前らホームラン級のアホやな。滅茶苦茶ええモンを見せたげる
って言うたら、ノコノコついてきた淳くんを殺す時よりも興奮したで〜。楽しかったわ」

酒鬼薔薇が続ける。 

「これが、お前の憧れてた少年犯罪の英雄・東真一郎っていうやつや!」

酒鬼薔薇は端正なマスクに薄い笑みを浮かべる。これまで見せたことのない酷薄な笑みだ。その中
に、自己中心的、非道さ、ずる賢さ、人間性の欠落が見て取れる。
それは紛れもなく犯罪者の顔≠セった。

918 :スパイラル・マスター:02/06/22 00:07
「彩花ちゃんのことは?・・・酒鬼薔薇さんは本当に辛そうに話してくれた・・・」

愛が言った。語尾が震えている。酒鬼薔薇はため息をつく。

「やれやれ。そんな作り話をまだ信じてんのか?彩花とかいう女のコを殺したのは事実なんやけど、
写真で見せた女のコは、てんで別人や。美穂ちゃんっていう名前でな、今も須磨区に住んどるよ。
俺が神戸で事件を起こす前は、ようイタズラして遊んだったんや。パンティに手ぇ突っ込んだり、
服を脱がしたりしてな。あの頃は、まだ成熟しとらんかったから満足せんかったけど、あれから〜
もう5年も経ってるから、ええ女になってるやろ。食べ頃や!俺が優勝して、ここを出たら、また
遊べるな。 ―ひっひっひ」

酒鬼薔薇が笑みを浮かべた口元をいやらしく動かす。 「ほな、さいなら」
それが最後の言葉だった。酒鬼薔薇が軽い動作で銃を構え直した時、ネオ麦茶は瞬間的に目で周囲
を見渡す。ウージーはまだ操縦席に置いたままだ―!自分の手元に銃はない―!
酒鬼薔薇が引き金を―!!  ネオ麦茶が愛の体を覆うように抱き寄せる!

2発の銃声が洋上に響く。 しばらくして夜が完全に落ちた。

            ☆☆☆優勝者 酒鬼薔薇聖斗 ☆☆☆
         【犯罪者バトル・ロワイアル終了   残り1人】

919 :スパイラル・マスター:02/06/22 00:23
>くそ餓鬼さん
王国へのアップご苦労!
誤字があった。911の下から3行目の真ん中。
×そうだっただ。
○そうだったのだ。
酒鬼薔薇の本名は「真一郎」だったのか。ずっと「慎一郎」だと思ってた。

>age支援委員会さん
御支援、有り難う御座います。

920 :age支援委員会:02/06/22 10:13
終わりましたか。それにしても主人公が殺されるとは・・・
しかし無事に(?)完結!ご苦労様でした>作者さん

921 ::02/06/22 11:24
どっちに流れるにしてもまだ完結ではないはず。


922 :螺旋蕪羅斗@:02/06/22 13:59
一区切りご苦労様です。

原作通りならまだ、完結ではなかったと思われ。多分。
&定期アゲ。

923 :age支援委員会:02/06/22 18:58
そうなんですか?原作読んだこと無い上、リアル厨なので映画も見たこと無いので、
わかりませんでした(それ故ワクワクする節もあるが)。でも本当にこの後どうなるのか全くわからない・・・

924 :おい:02/06/22 19:01
            __ ,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太死様がこのスレッドを放棄するようにという
おふれが出されました


925 ::02/06/22 19:02
日本語になってねぇ・・・・

926 : :02/06/22 19:19
これがラインを割ったように見えた人、

http://ime.nu/mappy.mobileboat.net/~seek/up/img-box/img20020622182031.jpg


診てあげますよ。


927 :キチガイ軍曹:02/06/23 02:07
まだ完結ってわけではないですね。
原作ではこの続きがありますけどこれもなにかしらのEDがあると思ってます。
それがハッピーEDだろうがバッドEDだろうがまだ待っています。
残りのレス数も少なくなってきてのに余計な書きこみスマンです。
あとageなくても書き込みがある限りdat落ちはしませんよ。
作者さんがんばってくださいね。
あとくそ餓鬼さん保管ありがとうございます。
もしこのスレが1000超えてなくなったとしてもいつでも見れますからね。

スレ汚しスマソ
では作者さんがんばってください期待してますよ。
あと

928 :とおりすがりさん:02/06/23 10:28
連載がぜ〜んぶ完了した現時点で、初めてこのスレッドを見つけ、
3日のうちに最初から完結まで一気に読破してしまいました!!
ああなんてスバラシイ作品でしょう!
世に出回らないのが残念でなりません!!
ハゲシク藁わせていただきましたよ。
スパイラルさん。ありがとう!!

929 ::02/06/23 10:38
      【必見】(いかがわしいものではないよ。)

http://jbbs.shitaraba.com/sports/bbs/read.cgi?BBS=2621&KEY=1024737441

ここ見て笑え。死ぬまで笑え。
最悪同士のカップリング。
時計天使&たれ
今ここに最悪タッグ結成!!

別の意味でいかがわしいか。(藁

930 :小泉鈍一郎:02/06/23 13:22
酒鬼薔薇聖斗は柔らかいソファに腰を下ろしていた。

ゲーム終了後、小泉の放送に従ってプログラム本部の置かれた刑務所まで歩き、表彰式と記念撮影
を執り行う。防衛隊隊員達に先導され、港へ移動すると、首相専用船に乗せられた。この船舶には
首相と優勝者(酒鬼薔薇)の他、数名のSPが乗っていた。プログラム委員会を構成する他の閣僚
と防衛隊隊員たちは別の船舶(護衛船)に乗り込む。本土近くに差しかかると、首相専用船を取り
巻いていた数隻の護衛船が離れ、それぞれの基地へと帰還する。
島に残された参加者たちの死体は後日、指定の清掃業者が政府立ち会いの下、片付けに来るという。
酒鬼薔薇は船の中、首相専用ルームで1人待たされている。

「ちょっと公務が忙しくてね、悪いね」

小泉がそう言って専用ルームを出てから、かれこれ5時間が経とうとしていた。小泉は何やら別室
で執務しているようだった。
向かい合った2脚のソファの間にはテーブルがあり、その上に灰皿が置かれていたが、酒鬼薔薇は
既に煙草を切らしている。ガチャっと音を立ててドアノブが回り、ドアが開く。酒鬼薔薇は閉じて
いた目を開けた。首相・小泉純一郎が盆を抱え、1人で入ってくる。

「待たせたね。御免、御免。改めて、優勝おめでとう!まぁ乾杯しよう!」

小泉は盆に乗せた缶ビールを酒鬼薔薇に差し出す。もう一本の缶ビールをテーブルの上に置いた。
酒鬼薔薇が缶ビールのフタを開け、一旦テーブルの上に置くと、小泉は次に煙草を差し出す。

「未成年者の飲酒喫煙は法律で禁じられているが、この際、固いことは言いっこナシだ。それに、
君だって、もうすぐ二十歳なんだしな。まぁ、やってくれ」

酒鬼薔薇は煙草の箱から一本を取り出し、ライターを探す。ない。落としたか・・・?それを見て
いた小泉が言う。

「ああ、待て待て。火なら貸してやるよ」 

ライターを出すためにポケットを探っていた小泉だが、その手をピタッと止めた。息をつく。

「その前に・・・ちょっと君と話したいことがあるんだ」

931 :_:02/06/23 14:09
………………。

932 :小泉鈍一郎:02/06/23 17:22
どもども。
小泉鈍一郎です。これから続き書きます。まだ終わりじゃありません。

寝るなよ!

933 :小泉鈍一郎:02/06/23 19:30
酒鬼薔薇がぶっきらぼうな素振りを見せる。 「しばらく放っといてくれや・・・疲れてる」

「まぁ聞いてくれよ」 小泉は酒鬼薔薇と向かい合うようにソファに腰掛け、缶ビールを口に運び、
一口飲む。続ける。

「いやぁ大変だったんだよ。ほら、不審船だよ、不審船!君達が麻原と戦ってる時に通りかかった
だろ?北朝鮮のものなんだろうけどさ、どうも数日前から日本の領海内に入ってたらしいんだ。今
もあれ≠フ件で大忙しなんだよ。海上保安庁の乗組員が2人・・・銃撃を受けて負傷したんだ。
アメリカは軍事衛生で事前に領海侵犯の情報を掴んでたみたいなんだけどね・・・アメリカさんは、
肝心なことは何も教えてくれないんだよ・・・」

首相の苦労を全然気遣っていない口調で酒鬼薔薇が言った。

「アメリカが日本を守ってくれる、なんて幻想だよ。日米安保の条文には、どこにも日本を守る、
とは書いてないじゃねぇか!アメリカが北朝鮮を裏で操って工作船を侵入させる、で、ビクついた
日本に高い高〜い武器を買わせる。それぐらいのこと、一国の総理じゃなくても分かるだろ?」

小泉が達観したように鼻で笑う。

「そう。アメリカが裏で北朝鮮を操って工作船を寄越しても不思議じゃない。いや、むしろ、そう
考えるのが普通かな。・・・ところでな、君、神戸での小学生斬首事件が国家的謀略だとか言って
ただろ?自分がCIAの工作員だ、とも」

酒鬼薔薇が気だるそうに答える。 「ああ、言ってたな」

小泉がまたビールを一口飲み、手をこすり合わせながら言う。

「この事件については、私なりに色々調べて、研究もしたんだよ。念のため、君が言ってたような
国家的謀略についても、そういう事実があるのか、どうか・・・」

934 :小泉鈍一郎:02/06/23 19:56
酒鬼薔薇が澄ました表情で返す。 「それで?何か分かったのか?」

小泉が酒鬼薔薇を正面から見据え続ける。

「当時の橋本政権、法務省、検察、警察、医療少年院、マスコミ・・・私の色んなツテを使って、
色んなルートで調べたが、神戸事件の謀略云々について、CIAが関ってるような情報は、一国の
総理である私にも掴めなかったよ。CIAのシンパがあちこちに、いたりして・・・ははは」

酒鬼薔薇がそっぽを向いた。酒鬼薔薇は、小泉の方を向かぬまま返答する。

「この国はスパイを罰する法律もないくらい、無防備だからな。・・・まぁ、そういう情報が総理
であるアンタのところにも入ってこない、アンタも知らないってことは、謀略なんてないってこと
だろ。俺は正真正銘、東真一郎だよ!俺が事件を起こした。CIAなんて笑える話だよ」

小泉がテーブルに両手を置き、組み合わせた。  

「そうなんだよ。それでな・・・」 小泉が続ける。

「これは私独自の、別ルートで聞いた話なんだが・・・キャノン機関というのを知ってるか?」

「キャノン?何だ、そりゃ?」 

怪訝そうな顔で聞き返す酒鬼薔薇に構わず、小泉が説明を始めた。

「第2次世界大戦直後のことなんだが、アメリカは次の朝鮮戦争に備えて、ソ連や中国大陸、朝鮮
半島から帰還した日本人をスパイに仕立て上げたりしたんだ。中には十代の少年もいたらしいね。
そのスパイ養成を手掛けたのが、アメリカ軍のキャノン大佐・・・通称『キャノン機関』だよ」

935 :小泉鈍一郎:02/06/23 20:07
俺には関係ないよ、と言わんばかりの酒鬼薔薇を前に、小泉はなおも続ける。

「このキャノン機関が養成したスパイの中に、かなり優秀なスパイがいたらしいんだ。情報収集や
敵情偵察で、朝鮮戦争に大きく貢献したそうだよ。年の頃は・・・今の君と同じくらい。だから今、
生きてるとすれば、もう70歳近くになってる。彼はね・・・どこの女と出来たのか知らないが、女
との間に子供を授かったそうだ。その子供ってのが、また若くしてCIAのスゴ腕工作員らしい。
色んな謀略事件に関ってて、その筋では伝説的な工作員らしい。今は極東地域で活動してるそうだ。
日本を含める極東地域に・・・ね。歳は、そう、君と同じくらい!」

「何が言いたい?」 酒鬼薔薇が視線を小泉に戻す。小泉がまた鼻で笑う。

「話を戻そう!さっきの不審船の話なんだけどね、不審船に乗ってた北朝鮮の工作員がバズーカ砲
を発射したのは知ってるね?」

小泉の問いに、ソファにもたれかかった酒鬼薔薇が天井を仰いだまま答える。

「ああ。閃光が見えたよ。北朝鮮の工作船も、すごい武装をしてるもんだな。海上保安庁も武装化
を進めねぇと、今度はもっと激しい銃撃戦になるぞ。法整備が大変だな」

小泉が頷く。 

「ああ。海上保安庁の船に当たらなかったのは幸い・・・だね。 そのバズーカ砲から発射された
ロケット弾なんだけどね」

小泉が一呼吸置いた。やや間があって―。

「プログラム本部に、見事に命中してしまったんだよ。幸い、こっちにも死者は出なかったけど」 

936 :小泉鈍一郎:02/06/23 20:54
酒鬼薔薇は天井を仰いだまま、微動だにしない。  「そりゃ気の毒だったな」

小泉が、その時のプログラム本部の混乱と惨状を話し出す。燃え上がる火の手―。黒煙―。パニックに
なったプログラム委員の閣僚―。消火活動に走り回る防衛隊隊員―。
小泉はテーブルの上にあったリモコンを手に取ると、テレビの電源を入れ、映像を流した。

「これを見てくれないか。さっきの不審船の様子なんだけどね。プログラム本部のヘリコプターを発進
させて航空撮影したんだよ」

不審船からロケット弾が発射された瞬間が映し出される。

「詳しいことは専門家の分析に任せるが、バズーカ砲は明らかに海上保安庁の巡視船を狙っているよう
でも、意図的に外していたことが私の目にも分かる。・・・プログラム本部を狙ったのかな?それとも、
これは単なる偶然かな?」

酒鬼薔薇は「さぁ」と言うように首を傾げ、天井を向く。リモコンでテレビの電源を切った小泉が言う。

「もう一つ重大な事態になったんだ」 小泉が眉間のしわを険しく寄せる。

「あのロケット弾で、プログラム本部のコンピュータ・システムが壊されてしまったんだ。当然、君達
に付けていた首輪の機能もパーになってしまったんだよ」

酒鬼薔薇は無意識のうちに指を動かしてストレス発散していたことに気付く。小泉が言った。

「このゲームでは参加者に色んな武器が配られるけどさ、バズーカ砲みたいな重火器は渡さない。その
意味は分かるよね?そんな物を渡したら、プログラム本部が壊されちゃうもんな。手榴弾は渡すけど、
ゲーム開始直後にプログラム本部周辺は禁止エリアになる。本部を出た直後に攻撃するにしても特攻隊
みたいな自爆しかない。それでもコンピュータのある部屋で爆発させるのは難しいよ。その前に防衛隊
の兵士に撃たれて無駄死にだからね。遠くから投げたりすりゃ、なおさら本部には届かないよ。だから
心配ない。けど・・・バズーカ砲みたいな重火器でもあれば話は別だ。いやぁ〜、実にシンプルな方法
だが・・・やられちゃったよ〜」

937 :小泉鈍一郎:02/06/23 22:05
小泉の尋問は続いていた。

「こっちは新宿ボンバーばかりを警戒していたからね。ヤツが死んだ後はすっかり警戒を解いていたん
だよ。まして外部からの攻撃があるなんて夢にも思わない。島の周りでは防衛隊の艦船が見張っていた
し、外部から侵入は不可能なはずだったんだ。ところが・・・まさか不審船とはね」

酒鬼薔薇が視線を正面に戻す。 「今度は発見次第、沈めろよ。取り返しがつかないことになるぞ」

小泉が苦笑いになった。 「政治的な問題もあるし・・・中々そういう訳にはね・・・」

小泉がテーブルの上に乗せていた両手を引く。ソファにもたれ、膝を叩いて、切り出した。

「そうそう!それとね・・・その不審船なんだけど、君も知っての通り、連中は何度も日本に来てる。
麻薬を持ち込んだり、人を拉致したり・・・。それがね、今回のゲーム会場になった、あの島にも上陸
したらしいんだよ。プログラム開催のために島を出ることになった住民の何人かが、不審な船舶を目撃
してる。開催の数日前のことだ。その時は政府の船だと思って放っておいたらしいんだけどね」

酒鬼薔薇が足を組み、視線を横にやる。 「そうなのか、―そりゃ物騒な話だな」

小泉がテーブルの上に肘をつき、手を組み合わせると、その上に顎を乗せて酒鬼薔薇に見入った。

「これは飽くまでも私の憶測に過ぎないんだけどね。私の憶測として聞いてほしい。ただの憶測だよ」

938 :小泉鈍一郎:02/06/23 22:42
小泉は、酒鬼薔薇に念を押すと自らの勝手な推測≠話し出す。
       
「神戸事件の時まで遡ろう。さっき話した若くしてCIAのスゴ腕工作員≠ニいうのが、君だったと
仮定した場合だ。5年前、君はどこか・・・おそらく海外で整形手術をして東真一郎になりすました。
須磨区で小学生斬首事件を演出し、その後本物の東真一郎≠殺害。この謀略劇は君をはじめ警察、
検察など、日本国内の各分野各部門に点在するCIAシンパの手によるもので、一国の総理や政権与党
すら預かり知らぬところで行われた」

ここまで一気に話すと小泉はビールを一口飲む。続けた。

「5年後の今年、君は『犯罪者バトル・ロワイアル』に志願して参加することに。参加手続きも勿論、
CIAシンパによるもの。参加するにあたって、君はあの島を事前に調査し、必要最低限の物資を運び
込んだ。ゲームを壊して参加者全員を助けるつもりはなかった、死ぬ覚悟だってあった。しかし、万一
を考えて、生き残るための手はずも整えた。その万一≠ニは、どうしても助けたいヤツがいた、場合
だ。そのどうしても助けたいヤツ≠ニは、ゲーム終了まで共に行動していたネオ麦茶と小野愛だろ?
生き残るための手はず≠ニは・・・言うまでもない。不審船のロケット弾だ」

またビールを一口飲み、話を続ける。

「さっき君は、アメリカが裏で北朝鮮を動かして不審船を寄越している、と言ったよね?CIA工作員
の君は、不審船の指揮をとり、領海侵犯事件を演出する立場にある者の一人だった。不審船を使い、島
の地形を調べるに止まらず、プログラム本部にも侵入した。そこで君は首輪のシステムを解読。参加者
の生死や位置をコンピュータに知らせる仕組みのみならず、盗聴のシステムがあったことも。参加者の
不穏な動きをキャッチするためにも、これは説明していなかった」

ポーカーフェイスを保っていた酒鬼薔薇の頬が引きつったように動く。

939 :小泉鈍一郎:02/06/23 22:48
小泉の大演説≠ヘ止まるところを知らない。

「首輪に仕掛けられたマイクから拾われる声や音はね、直接、プログラム本部に来るわけじゃないんだ。
一旦、本土の大手電話会社に瞬間的に送られ、そこから瞬間的にプログラム本部に返ってくる。マイク
の主導権は民間の大手電話会社にあるんだよ。何故そんなことをするのか・・・政府から民間業者への
見返りだよ。通信傍受法が可決されてから、警察は犯罪捜査において通信傍受、いわゆる盗聴が可能に
なった。その他に色々違法な通信傍受もやってるんだよ。通信傍受は民間業者の立ち会いの下でやる、
ということになってるが、違法な通信傍受を見逃してもらう見返りとして、生の殺し合いの実況中継を
聞く主導権、それと、実況中継を記録したテープやCDを闇で売る権利を与える。つまり、プログラム
本部を攻撃しても、盗聴システムだけは壊れないことを、君は知っていた!」

かすかに唇を歪めた酒鬼薔薇をよそに、小泉はさらにボルテージを上げた。

「つまりね、君達がゲームの最中に話したことや銃声は我々のみならず、本土で民間電話会社の連中が
聞いていたわけだ。おそらく、重役連中が集まって仕事もせずに、寝る間も惜しんで聞いてたんだろう
ね。だからこそ!君は、ネオ麦茶と小野愛を殺したように思わせるラジオドラマをする必要があった!
最後に2人を裏切ったように見せかける必要があった!そして、2人はまだ、あの島で生きている!」

一呼吸置く。 「・・・以上が私の憶測だ」

940 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/24 01:42
>>919
そうだっただ。修正完了!!
>>923
俺は、このスレ読んでる内に先が知りたくなって我慢できなくて原作読んだ!!!
知らないならその方が面白いな!!!
>>927
いやいや。
>>928
だよな!!禿同!!!!
>>929
オマエぜーーったい1じゃねえだろ!!!残りレス少ないんだから、そういうことは
他スレに書き込めよ!!!!!!!
>>932
小泉!!!!!!待ってたぞ!!
あれ!?小泉=スパイラル・マスターなのか!!?違うよな!!?

そして1はどうした!!?こんなにスレ育ってるのに!!!もうとっくにいねえかな!?(w


よし!!ここまではあげたぞ!!!!
http://isweb19.infoseek.co.jp/art/sakakiba/game/batorowa50.html
〜52まで!!
少し変えた!!「お前らの、負けや」の後に、【残り3人】っていれた!!

941 :螺旋蒼月@感動。:02/06/24 02:39
素晴らしい!!残りレス少ないけど、一レスだけ頂戴。

初期からクライマックス完結に中心になられたスパイラル・マスター様を始め、
定期上げ&DAT落ち阻止担当、age支援委員会さん
王国アップの功労者、くそ餓鬼さん
このスレの創始者、偽ライター さん、
物語構成・進行に貢献、更にエピローグ進行、小泉純一郎さん
そして、たくさんの名無しさん。
以下、数限り無いこの名作に関わった全ての方に、感謝と拍手を。
こいつらが犯罪者である事なんて忘れて感動してました。

皆々様、御疲れ様です。
この名スレと同じ時間を過ごせて光栄に思います。
流れ壊してごめんなさい。でわ、エピローグに戻りましょう。

942 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/24 04:42
>>941
須磨ん・!!残りレス少ないけど俺も一つだけ!!!!
今、ネオクエのエンディング 鬼束ちひろの『月光』をききながらちょうど
このレスみた!!!!なんか泣けてきた!!!!!まだ終わってねえけど、
もうすぐ・・・・ああああーーーーーっ!!!!!!
終わりまでちゃんと付き合うぞ!!!!あと少し!!!!!!!!!!

943 :小泉鈍一郎:02/06/24 23:43
聞き終えると、酒鬼薔薇は激しく笑い出す。両手で膝を叩くぐらい激しいリアクションを見せた。

「ははは・・・小泉さん、アンタ、そんな話を聞かせるために俺を待たせてたのか?・・・ははは・・・
怒りを通り越して笑うぜ・・・はっはっは!」

笑う口を手で押えながら言う。

「アンタの話が事実だったとして、アメリカのCIAとかいうのが、そんな謀略を企てる理由は何だよ?
バスジャックしたぐらいのことしか知らないヤツらを何で俺が助けなきゃならない?大体だな、何で俺が
好んで殺し合いのゲームに志願したりするんだよ?」

小泉はソファから上体を乗り出し、両肘を膝に乗せて眼光を鋭くした。拳を握り締める。

「全ては、君が話した通りだよ!君がゲームの最中に、あの2人に話した通りだ!」

しばし、沈黙が続く―。先に口を開いたのは小泉だった。

「・・・そうだったとしたら、面白いな?どうだ、私の憶測は?」

酒鬼薔薇がソファにのけぞり、足を組む。煙草を手に取った。 

「・・・話としては面白いが、馬鹿げてるよ。そんなことより、早く火、貸してくれないか」

乗り出していた上体を戻した小泉が、背広の内ポケットに手を入れる。煙草を口に咥えた酒鬼薔薇が視線
を前に戻すと、小泉が右手に拳銃を持ち、立っていた。

「オニバラ君、火だよ」

944 :小泉鈍一郎:02/06/24 23:48
銃口を向ける小泉を前に、酒鬼薔薇がなおも言う。

「僕をオ・ニ・バ・ラと呼んでしらけさせるな。今度言ったら―」

「もう、いいじゃないか」 酒鬼薔薇が言い終わらない内に、小泉が遮るように、強く言葉をかぶせた。

「もう、終わりにしようよ。君のような得体の知れないヤツは内々で始末することにしたんだ。これこそ
国家的謀略じゃないか!いや、何、戦闘中の怪我が原因で死んだ、と記録しておくから。形の上では君が
優勝だ。・・・君の正体がハッキリしなかったのは残念だけど、あの2人も、もうじき死ぬわけだしさ」

酒鬼薔薇は何も言わず、口から煙草を離し、組んでいた足を下ろす。小泉が笑みを浮かべて続けた。

「陸上自衛隊の空挺部隊が、あの島に向かってるんだよ。飛行機からパラシュート降下して、君の最愛の
同志、ネオ麦茶君と小野愛ちゃんを殺す。実戦を兼ねた訓練だよ。不審船事件があった直後だし、警備の
名目もつけられるね」

小泉が銃を構え直した時、部屋の外から銃声が聞えた!マシンガンだ!鳴り響く!怒声―!悲鳴―!
小泉はドアの方を凝視する。小泉が視線を戻した時、既に酒鬼薔薇はテーブルを飛び越えて、眼前にまで
迫っていた!銃を持った小泉の右手を両腕でつかむ!左腕で関節を曲げさせ、手首を掴んだ右腕をグッと
内側へ押した!銃口は小泉の心臓に向けられ、酒鬼薔薇は小泉の人差し指ごと引き金を引く―!!
銃声3発―!!!心臓を撃ち抜かれた小泉がソファにドッと倒れた。部屋の外の銃声はまだ続いている!

「総理!!大変です!!」 

ドアが開き、拳銃を手にしたSPが2人、首相専用ルームに入ってきた!しかし、小泉が持っていた拳銃
を奪い取った酒鬼薔薇が難なく2人を撃ち倒す!!SPが持っていた拳銃をベルトに差し込み、部屋の外
へ出る。
廊下には、救命胴衣を身に着け、頭からつま先まで、ずぶ濡れのネオ麦茶と小野愛が立っていた―!!!

945 :小泉鈍一郎:02/06/25 00:04
くそ餓鬼さん
王国アップあんがとー
作者の中に『ビスけつ』も入れたってくれ
真須美VS村木の時に出てきた人

946 :キチガイ軍曹:02/06/25 01:07
くそ餓鬼さん王国に感想掲示板など作ってはいただけませんかね?
ここもあと少しだしなんか書きこみたいやつもたくさんいるでしょうし…
よければおながいしますだ。
スレ汚しスマソ


947 :スパイラル・マスター:02/06/25 19:13
ネオ麦茶は肩からウージーをさげ、Cz75をベルトに差し込んでいる。小野愛はブローニングを
持っていた。
ゲーム終了から数時間ぶりの再会≠ナ、酒鬼薔薇の無事を確認した愛が、安著の声をあげた。

「酒鬼薔薇さん!」 

酒鬼薔薇は右手で軽く敬礼する仕草をして見せ、表情を変えることなく2人に言った。わずかに
口元が笑んでいるように見えたのは気のせいだろうか。

「よぉ、生きてたか、思ったより元気そうじゃねぇか」 

ネオ麦茶がウージーを掲げながら言う。

「通路で2人、待機室で2人、デッキで2人、それから操縦室で2人殺ったよ。あと・・・SP
が2人、こっちに退却して来たと思うんだけど―」

「それで全員だ。2人は俺が殺った。小泉純ちゃんも死んだよ」

酒鬼薔薇が首相専用ルームを親指で示しながら言った。開いたままのドアからSPが2人倒れて
いるのが見える。その奥のソファには倒れ込んだ小泉が。

「小泉さん、あんなに支持率が高かったのに・・・」 愛がポツリと呟く。

酒鬼薔薇が部屋に視線をやる。

「構わんよ。どうせ改革が行き詰まってアイツの政権は長くない。次は石原慎太郎かな・・・」

視線を2人に戻して言う。

「日本の総理大臣が暗殺されたのは、初代首相の伊藤博文以来だ。安重根っていう韓国人の男に
銃で撃たれたんだよ。歴史の授業で習ったろ?小泉はアメリカでの同時テロ事件を受けて、テロ
には反対だ、とか言いながら、その安重根記念館を表敬訪問しやがった。凶弾に倒されて、さぞ
本望だろうよ」

言うと、酒鬼薔薇は2人の間をすり抜けて通路を駆け出し、操縦室へ向かう。

948 :スパイラル・マスター:02/06/25 19:17
操縦室に入ると、酒鬼薔薇は舵をとる。

「けど―」 続いて入って来たネオ麦茶が言った。

「こういうことなら、もっと早くに言ってくれても、よかったのに」

愛が頭を下げる。 「酒鬼薔薇さん、本当に、どうも有り難う!」

前を向いたまま、酒鬼薔薇が淡々と答える。

「何のことだ?俺は、お前らを撃つ寸前、銃で殺すよりも、どうせ殺るなら首輪を爆発させる方が
面白いんじゃねぇかと思ったんだ。あれは無理に外そうとしても爆発する。首が吹っ飛ぶところを
見れるもんな。そうしたら、何事もなく外れた。俺の期待も見事に外れたよ。たまたま近くを通り
過ぎた不審船から発射された、あのロケット弾が、本部のコンピュータを破壊したらしい。お前ら
に礼を言われる筋合いはないよ。そう、つまり―」

やっと2人の方を向く。その目が険しく細まった。

「お前らは、0.1パーセント、いや0.01パーセントにも満たない可能性に救われたんだよ」

――。
酒鬼薔薇はあのモーターボートの客席で、抱き合った2人に向け、2度引き金を絞った。しかし、
2発の銃弾はそれぞれ2人の脇を抜け、窓から外へ出ていた。酒鬼薔薇が、恐怖に怯え慄き、
半ば仮死状態になった2人の首輪を外す。ポケットから取り出したメモ用紙に走り書きした。

運がいいな。バモイドオキ神様が、お前らを助けろ、と言ってるのかも知れん。気が向くなら、
海から港へ回り込んで、俺が乗る首相専用船にもぐり込め。後は、お前ら次第だ

恐る恐る顔を上げ、目を開けたネオ麦茶は思わず、どういう事なんだ、と声をあげそうになったが、
その口を酒鬼薔薇の手につぐまれる。唇の前に人差し指を立て、俺と離れるまで絶対にしゃべるな、
と2人に注意してくれた。ボートに備え付けられていた救命胴衣を着た2人は、わけが分からない
まま、夜の海を泳いで港へたどり着く。首相専用船にもぐり込んで、物陰で待つこと5時間。数隻
の護衛船が首相専用船を離れる。頃合いを見計らって飛び出したのだが、こんな的確な状況判断が
出来たのもバスジャックをしていたからか、などと我ながら誇らしく思ったりしていた。

949 :スパイラル・マスター:02/06/25 19:23
「けど―」 愛が反論する。

「機能してるかも知れない首輪を無理に外そうとするなんて・・・そんなことしたら酒鬼薔薇さん
の手だって吹っ飛んだかも知れないわよ」

ネオ麦茶も酒鬼薔薇の答えを待った。酒鬼薔薇は操縦室に転がっていた乗組員の衣服からライター
を取り出し、煙草に火をつけた。うまそうに煙を吐き出す。2人の方を見ないまま言った。

「いずれにせよ・・・結果的には、お前らを助けたことになるかな。そんなことより、ネオ麦!」

酒鬼薔薇がネオ麦茶の方を向く。

「グッドタイミングだったな。バスジャックしてゲームに参加させられ、ここへ来てシージャック。
これで陸≠ニ海≠ヘ制覇した。今度はハイジャックでもするのか?」

俺達に言葉はいらない、とでも言うように親指を立てた。まるで綿密な計画を打ち合せしたように、
少年犯罪者同士の息が合っていた。3人がそろって久々に満面の笑みを浮かべる。

「このまま真っ直ぐ行けば、嫌でも陸地に着く。ネオ麦!ちょっと操縦してみろ。お前が、この船
の支配者≠ネんだからな!」

唐突に、酒鬼薔薇はネオ麦茶に舵取りを代らせ、簡単に操縦方法を説明した。一通りの説明を聞き
終えたネオ麦茶が話しかける。

「これからのことなんだけど、3人で一緒に―」

脱出後の話は、またも遮られた。ネオ麦茶が横を振り向くと、酒鬼薔薇が視界から消えていた―!
ドサッという音とともに、視線を下にやると、酒鬼薔薇が床にひざまずいていた―!

950 :名無しさん:02/06/25 21:47
>>949
なんで?酒鬼薔薇・・・まさか・・・・・・・・っ!!

951 :ななし:02/06/26 00:00
うーん原作通り♪

952 :スパイラル・マスター:02/06/26 00:12
「酒鬼薔薇さん!!」 愛が叫びながら駆け寄る。

「どうしたっていうんだよ!?」

ネオ麦茶には何が起きたのか分からなかった。

「今度は何の真似だよ!?豹変したり、倒れたり、今日は変だぞ!」

酒鬼薔薇と行動を共にしたのは、たった3日程度だが、ネオ麦茶には不思議と古くからの付き合い
のように感じられた。

「何でもない・・・ちょっと眠くなっただけだ・・・」 

酒鬼薔薇が手を振り、大丈夫だ、という仕草を見せる。途端、背中から床に倒れ込みそうになった。
咄嗟に、ネオ麦茶と愛が手で支える。ゲーム中、決して弱みや挫けた姿を見せたことのない強靭な
酒鬼薔薇が―!俺の英雄・酒鬼薔薇が―!ただ事ではないことだけが分かる。
ふと、酒鬼薔薇の腹部に目をやると― 血が出ている。麻原に撃たれた時だ―!本人は何ともない、
としか言わなかったが、かなり致命的だったのか―。なんで― すぐに窮状を訴えなかったのか。
日本最大級の少年犯罪者としての意地か。いや、あるいは、やはりプラン£ハりに俺と愛を脱出
させるためだったのか―。
今や完全に全体重をネオ麦茶と愛に支えらている姿勢で、酒鬼薔薇が言った。

「ネオ麦・・・悲愴なもんだぞ・・・犯罪者の末路って悲愴なもんだぞ・・・」

絞り出す言葉は途切れ途切れに。ネオ麦茶が、これまで想像だにしなかった酒鬼薔薇の姿だ。その
手から煙草がポロッと落ちる。愛が拾う。

「何言ってるんだ!?病院へ行こう!すぐに治療を―」

「酒鬼薔薇さん・・・」 愛が泣いていた。

「愛!泣かないでくれ!!酒鬼薔薇は死んだりしない!!!」

愛に対して、強い口調で言ったネオ麦茶だが、自分も泣き出しそうになっていることに気付いては
いなかった。

「ネオ麦・・・自分が死にそうな時、泣いてくれるヤツがそばにいるってのは・・・いいな。お前
がバスジャック事件で殺した被害者にも・・・今のお前のように泣いてる家族がいることを考えた
こと・・・あるか?」

953 :スパイラル・マスター:02/06/26 00:14
酒鬼薔薇の問いに、ネオ麦茶は首をぶるぶる振って、ただ、酒鬼薔薇の顔を見つめた。

「犯罪者のまま死んだって・・・誰も泣いてくれねぇ・・・皆、喜ぶだけだ・・・俺が死ぬ時も、
誰も泣かないと思ってた・・・けど、お前らが泣いてくれただけで幸せだ・・・礼をいう」

どんどん酒鬼薔薇の顔が白くなっていく。
ネオ麦茶は何かを言おうとしているが、適当な言葉が見つからない。とにかく口を開く。

「酒鬼薔薇!聞かせてくれ!お前は本当に、東真一郎なのか?CIAの工作員なんてウソだろ?」

酒鬼薔薇が小さく首を振る。

「ネオ麦・・・そんなことはどっちだっていい・・・そんなことは大した意味を持たねぇよ・・・
愛さんと2人で生きてる・・・それでいいだろ」

酒鬼薔薇の首が後ろへガクッと垂れた。ネオ麦茶と愛が覗き込む。

「し、少年の王国・・・絶対つくれよ・・・」

ネオ麦茶は、酒鬼薔薇が死にかけている現実を認めた。おそらく、最後の言葉になるだろう。

「心に闇を抱える少年は・・・多い。引きこもり・・・登校拒否・・・家庭内暴力・・・そういう
ヤツらをまとめて・・・バスジャックみたいな事件を起こさねぇように・・・少年の王国で導いて
やれ・・・人を殺さねぇように」

954 :スパイラル・マスター:02/06/26 00:15
ネオ麦茶は、酒鬼薔薇の望みに戸惑った。これまで犯罪史上に名を残すことは考えたことはあるが、
その対極にある方向を目指せと言われているのだ。

「そんなこと俺には―」

「出来るさ・・・人を殺したことのある・・・お前だから出来る。少年が抱える闇を知ってるお前
だから・・・」

ネオ麦茶は必死に言うべき言葉を探す。一つあった!

「酒鬼薔薇!やってやる。俺が少年の王国をつくって、今度は― 今度は日本ごと乗っ取ってやる。
バスジャックなんかじゃなくて、人を殺さないように、日本ごとジャックしてやるよ!」

酒鬼薔薇はふっと笑った。ネオ麦茶が酒鬼薔薇の右手を取り、愛が左手を取る。握り締めた。

「あ、愛さんを大切にしろよ・・・お前たち、とても・・・いいカップルだ・・・カップルなんて
ゴマンといる・・・皆、自分たちこそ最高のカップルだと思ってる・・・けどな、生死の境を共に
くぐってきたカップルなんて・・・そうザラに出来るもんじゃねぇ・・・たまには喧嘩してもいい
が・・・愛さんには優しくな・・・」

酒鬼薔薇が静かに目を閉じる。 「・・・これからが本当の戦いだ」 

はっきり言った。それが最後だった。穏やかな表情の酒鬼薔薇は、もう息をしていない。
ネオ麦茶は酒鬼薔薇を床に寝かせると、その両腕を腹の上で組ませる。
愛を抱き寄せ、2人は号泣した。

いつの間にか夜が明け、朝の眩しい光が船を照らしていた。

955 :スパイラル・マスター:02/06/26 12:56
最後のエピローグは、スレッド創立者のマレー総帥さんにお願いしたい。
マレー総帥さん、マレー総帥さん!
至急、犯罪者バトロワスレッドまでお越し下さい!

956 :魔性の夜光蝶(夜伽役):02/06/26 13:50
『酒鬼薔薇聖斗』様以下
『バスジャック少年』『大分の一家殺傷少年』『下関駅特攻』『池袋の通り魔』『てるくはのる』『岡山バット少年』
『愛知、鎌殺害少年』『大阪偽酒鬼薔薇』『東京都ビデオ店爆弾少年』『お台場人質少年』

他にもいらしたっけ?


957 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/26 22:29
>>945
純ちゃん!!!(爆)『ビスけつ』いれたぞ!!!関係ねえけど、、このハンドル
文中に出てきた「半ケツ(判決)』っぽいよな!!!もしかしてかけてんのかな!?(wそれと!!オマエのそのメアドもスパみたいに王国にアップしてもいいか!!?
作者のメールアドレスとして感想とかがいくように!!→adn56800@rio.odn.ne.jp
>>946
感想掲示板な!!作るのは全然構わねえんだけど、パート2立てようぜ!!な!?
連投規制うぜえけど!!掲示板だと俺にIP見られちまうし!!!(w
なんだったら両方やるか!!!?(w

うしっ!!!ここまでもあげたぞ!!!!52の続き〜54までだ!!!
http://isweb19.infoseek.co.jp/art/sakakiba/game/batorowa54.html

>>955
賛成!!!!マレー総帥!!!犯罪者バトロワスレまで降臨してください!!!!
にしても、小泉とスパは別人なんだな!!?むちゃくちゃ息が合ってるな!!!!
最後をしめくくってくれ!!マレー総裁!!!!
>>956
出演者か!?『大分の一家殺傷少年』、『下関駅特攻』(?)、『池袋の通り魔』
『岡山バット少年』、『愛知、鎌殺害少年』(?)、『大阪偽酒鬼薔薇』(?)
は出てない!!!

958 :あられ:02/06/26 23:03
おまえらばっかじゃねのか?

959 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/26 23:19
>>958
なんだとおおーーーー!!!!?
あられ!!!ふざけろっ!!!!てめえええぇぇぇーーーーー!!!!
ここまでみんなが作ってきた傑作を!!!名スレを!!!!
んな一言で片付けんじゃねええ!!!!!!
っつーか、残りレス少ねえんだからマジで頼むから荒らすな!!!!!
あと何レスつけても放置だからな!!!!

960 :ななし:02/06/28 06:47
あの〜続きまだ〜??

961 :小泉鈍一郎:02/06/28 10:14
残りレス少ないところを済まないが・・・。
>960
気がはやるのは分かるが、最後のゴールデンゴールは、スレッド創立者の
マレー総帥に決めてほしいんだよ。
マレー総帥、早く出てきて下さい!

>くそ餓鬼
>オマエのそのメアドもスパみたいに王国にアップしてもいいか!!?
構わない。出してくれ!
俺とスパはメル友だ。大まかな設定はスパがやって、細かい詰めは漏れがやった。

962 :age支援委員会:02/06/29 12:37
「定期age」。マレー総帥さんの再降臨を願って・・・。

963 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/29 12:54
残りレス少ないところわりーけど!!!

>>961
メアドあげたぞ!!
http://isweb19.infoseek.co.jp/art/sakakiba/game.html
メル友だったのか!なるほどな!!それで打ち合わせしながら書いて
いったわけだな!!!がってん!!!!

>>962
マレー見てないっぽいな・・!!もう1年前のスレだから忘れちゃったのかも・!!!
新しくスレ立てねえとムリっぽい・・!!!!

964 :浄化玉:02/06/29 13:46
ここもいいっすか?小班と全然関係ないスレなので。
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

965 :螺旋蕪羅斗@:02/06/29 13:57
>>964
え、ちょ、ちょっと待って浄化玉さん。
もう余命も少ないし、自然消滅させてよ。
全然関係無いスレだけど、一番の名スレってのは皮肉だよな。
せめて名スレに幕を下ろさせてやってよ。

マレーさんはいないみたいだから、誰か完結させてよ〜。

966 :浄化玉:02/06/29 14:09
>>965
了解

では完結編を誰か書いてくださいな。

967 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/29 14:33
>>964-965
え!!?少年犯罪めちゃくちゃ関係あるだろ!!!?よくみろよ!!!
犯罪者総出演だぞ!!!!物語だって、少年犯罪を語ってんだからいいだろうよ!!!

つーか、浄化玉!!オマエ関係ないスレをのきなみ削除してどうすんだ!!!?
ただでさえ住民少ねえのに!!!少犯をつぶしてえのか!!!!?

>965
スパと小泉がマレーを待つっていってんだから、俺も待ちたい!!!!
なんつっても創始者だし!!!!こいこい!!マレー!!!!!!

レスの無駄づかい須磨ん・・!!!!!
マレーの書き込み求む!!!!!!!↓
------------------------------------------------------------------------

968 :!!!!!!!!!:02/06/29 21:02
!!!!!!!!!!!!!!!!

969 : :02/06/29 22:27
>>968
オマエ残り少ないレスに無駄レス打つなよ。たこ。

970 : :02/06/29 22:55
ごめんちゃい☆

971 :くそ餓鬼 ◆SinWd7/A :02/06/30 17:02
Part2を立てた!!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1025417314/
本編の続き以外の書き込みは全部↑こっちで!!!
感想、要望、修正依頼、とかレス数気にせずに語り合え!!!

ここのdat落ちは俺が毎日チェックして阻止する!!!
残り28レス弱で完結することを祈る!!!!
この名スレに参加できたことを俺は誇りに思う!!!!!!!

最後のエピローグを期待してる!!!
スレ創始者 マレー総帥書いてくれええええーーーーーーー!!!!!!!!
------------------------------------------------------------------------
↓↓↓↓↓↓↓

972 :鯖伊庭ー:02/07/02 00:44
age

973 :ななし:02/07/05 02:30
age

974 : :02/07/05 02:40
230スレぐらい下降したら上げろ。
一週間ぐらいレス入れなくてもダット落ちはせん。
隔離鯖の圧縮は250から下のスレが圧縮される。
闇雲に無駄レス入れるな。

975 :z mob :02/07/06 18:50
john [Let kill some japs]

sam [you got it]

john [we are about engageing]

sam [No!!!!!]

john [sam! what's your status?]

sam [I m hit! mayday mayday]

john [sammmmmmmm.fucking bitch!]
]








976 :保守上げお嬢さん:02/07/12 10:42
                     _
            ┌=V⌒У´ ̄  `゛¨'ヽ、,,__
       _,,,.-―-、,」  レ' ´ ,.、‐ '´      =Ξ`ヽ、
      ,.‐'     〈  /,.、‐'´          `ヽ.、 弋冖レ-、
    /   ,.‐',.‐'´/´ /´,.‐'´             \  `V´7 `>-、
   /    ,.'´ /   >'´ ,.‐'´    〃!  |!  i  `、 \ Y´/   `ヽ
  ,'    ,'  ,'  く`レ  ,.' ,.' /} 〃 |  ト  ;   ;   ヽ 子-、     ヽ
  i   ,'  |f`i'  \{ ,:' ,.' /  { ト | ハ`、;   ;   `V勹  `ヽ、   `、
   ! {ヽ、八! | |   レハ ,' /    ン  ヽ |  ~ヽ卅 !i   ,' >-、  ヽ   }
  ,」_ \ \  l l   〉、ハ/         ヽ    ヽ、ヽノ|  「 ̄   `、 i  j
  ゝ、\\ ` ''  ゝ、/ 八  -=・=-   -=・=-   ゙'_ノ|ノjjリ      } .} ,.'
    \`'´    , ` 刀 }              l〉jノi        ,' ノ ,.'
  に二二   ,.'´  亅! !      _’       /  |       / ,.' ,.'
      \     ノ 」 ハ、    ! `7     /l   !       /ノ ,.'
      r-十-  |,.‐'( rゝイ {\   `'´   _, .‐'-jノ  リ     ∠.、‐'
     (´_ ,'   l) ( l   ヽ、`'ー-ーァ' ´_,,.. ノ⌒ヽ
      >し⌒) r-->、 {    _ >‥''''…'´  `}   ヽ
    く´   〈 j  ノ )f`し、 ( `         〈〉 ;   l     ハ〜イ。
   <´介_, T'' /厂 (`ヽ、`' t       ,  i  ;   |     こんにちは〜。
   /ノ iニ弐_√ハ,' U `'7{   ’r'(ユ`ヽ  } ,'   |    私の愛をあげますわ〜。
  / /ハ|    ,' ,イ  `i ヽ(`'ハ   {、人ノ } 人 ,    `、  期待してるから
  V ゝ!|      / }  `i、ヽ、>、,_ `二´ ノ┐ `ヽ、  `、 結末編を書いてね ♥
     ヽ、    / /     `>´-一…匚 ̄Tニ_Tヽ、    `、
      `''ー''' ´ィ弋     /`7     〉 ̄|'´ └tラ--,    `、
        /,.‐'"`>ー=( くノ    (-ー )  ノヘ-┘   _ ノ
      ,.‐'´ ,'   〔\,.‐'´ 入Y ,. ‐イ´      しヽ、  r´
    /    ,    〉   / 不ヘ、  弋ヘ、/,ノ| |  /ノ
   ,'´    ,'    {__,、.‐'´i  } , ヾ,  \ー’ Lト-'`、’ヽ、
   /     ;        ,'  ノ ;  l    ヽ,    `、`、 \
  ,'     ;        レ´  ;   ヾrΞヨ )     ;  `、 \

977 :スパイラル・マスター:02/07/12 20:01
それぞれの理由で忙しくJR渋谷駅ハチ公前を動いていく雑踏の中、
谷口誠一(西鉄バスジャック犯 『2ちゃんねる』でのハンドルネーム:ネオ麦茶)は立っていた。
時間を確かめようと腕時計に目をやった時―

「故・小泉純一郎首相の後継を巡り、自民党内では調整が難航しております」

という音声が届いてきた。隣にいる小野愛の体にかけた右腕にそっと力を込め、誠一は視線を上げる。
駅前に位置するビルの壁に設けられた大きなテレビスクリーンに、髪を七三に分けたアナウンサーが
映し出された。誠一と愛は、車道を隔てたスクリーンの真正面まで進む。

◇   ◆   ◇   ◆   ◇
乗っ取った首相専用船を降りてから、あの島の戦闘で使っていたウージーや小泉のSPらが所持して
いた拳銃を持ち出していたので、容易に犯行を遂行出来た ―といっても、ここまで来るのに誰一人
として殺していない。
時には徒歩で、時には奪った逃走資金で買った自転車に乗りながら、時には交通機関を利用して東京
にたどり着く。都心に出て来るや、ネットカフェから『2ちゃんねる』の少年犯罪板にアクセスする。
そこで熱烈な神戸事件ウォッチャーであり酒鬼薔薇聖斗の熱烈な信奉者を探し出し、ハンドルネーム
をくそ餓鬼≠ニ名乗る人物にコンタクトを取った。方法としてはホットメールを使用。くそ餓鬼は
少年犯罪板の住人で、自身でも『酒鬼薔薇王国』というホームページを主宰していた。

「うおおおおおぉー!!!!!谷口誠一!!??ネオ麦茶か!!!そうか、お前ら犯罪者バトロワで
酒鬼薔薇と一緒に戦ってたのか!!???よく生き残ったな!!!いい、いい、いいぞぉー!!!」

指定した待ち合わせ場所に現れた2人を見るなり、くそ餓鬼は歓喜の声をあげる。最初、誠一からの
メールが来た時は半信半疑だったが、絶望的な状況を生き抜いて来たこと、そこで酒鬼薔薇と出会い、
酒鬼薔薇と生死を共にしたこと、酒鬼薔薇の死を見届けたことを力説する内容のメールを十何通にも
渡って受け取り、くそ餓鬼は信用した。誠一と愛が、持てる表現力を総動員し、必死で語り尽くした
成果だろう。逆に誠一たちも、くそ餓鬼のことは何も知らなかったが、自分と同じように純粋熱烈に
酒鬼薔薇を英雄視している者に近付くのが一番安全だと思った。それ以外に選択肢はない。ともあれ、
くそ餓鬼は2人を自宅に快く迎え入れ、それぞれの傷の手当てをして、食事も摂らせた。もちろん、
くそ餓鬼が自分達を匿ったことが発覚すれば逃走ほう助の罪に問われることは分かっていたが、今の
誠一たちには他に頼れる者はいなかったのである。

978 :スパイラル・マスター:02/07/12 20:28
ごめん。

↑ 上の977の8行目に間違いがあった。文章抜けてるから
  意味通ってない。読まずに飛ばして。

↓ 下に訂正して投稿し直します。

979 :スパイラル・マスター:02/07/12 20:38
それぞれの理由で忙しくJR渋谷駅ハチ公前を動いていく雑踏の中、
谷口誠一(西鉄バスジャック犯 『2ちゃんねる』でのハンドルネーム:ネオ麦茶)は立っていた。
時間を確かめようと腕時計に目をやった時―

「故・小泉純一郎首相の後継を巡り、自民党内では調整が難航しております」

という音声が届いてきた。隣にいる小野愛の体にかけた右腕にそっと力を込め、誠一は視線を上げる。
駅前に位置するビルの壁に設けられた大きなテレビスクリーンに、髪を七三に分けたアナウンサーが
映し出された。誠一と愛は、車道を隔てたスクリーンの真正面まで進む。

◇   ◆   ◇   ◆   ◇
乗っ取った首相専用船を降りてから、カージャックしながら逃走資金を獲得。あの島の戦闘で使って
いたウージーや小泉のSPらが所持していた拳銃を持ち出していたので容易に犯行を遂行出来た 
―といっても、ここまで来るのに誰一人として殺していない。
時には徒歩で、時には奪った逃走資金で買った自転車に乗りながら、時には交通機関を利用して東京
にたどり着く。東京に出て来るや、ネットカフェから『2ちゃんねる』の少年犯罪板にアクセスする。
そこで熱烈な神戸事件ウォッチャーであり酒鬼薔薇聖斗の熱烈な信奉者を探し出し、ハンドルネーム
をくそ餓鬼≠ニ名乗る人物にコンタクトを取った。方法としてはホットメールを使用。くそ餓鬼は
少年犯罪板の住人で、自身でも『酒鬼薔薇王国』というホームページを主宰していた。

「うおおおおおぉー!!!!!谷口誠一!!??ネオ麦茶か!!!そうか、お前ら犯罪者バトロワで
酒鬼薔薇と一緒に戦ってたのか!!???よく生き残ったな!!!いい、いい、いいぞぉー!!!」

指定した待ち合わせ場所に現れた2人を見るなり、くそ餓鬼は歓喜の声をあげる。最初、誠一からの
メールが来た時は半信半疑だったが、絶望的な状況を生き抜いて来たこと、そこで酒鬼薔薇と出会い、
酒鬼薔薇と生死を共にしたこと、酒鬼薔薇の死を見届けたことを力説する内容のメールを十何通にも
渡って受け取り、くそ餓鬼は信用した。誠一と愛が、持てる表現力を総動員し、必死で語り尽くした
成果だろう。逆に誠一たちも、くそ餓鬼のことは何も知らなかったが、自分と同じように純粋熱烈に
酒鬼薔薇を英雄視している者に近付くのが一番安全だと思った。それ以外に選択肢はない。ともあれ、
くそ餓鬼は2人を自宅に快く迎え入れ、それぞれの傷の手当てをして、食事も摂らせた。もちろん、
くそ餓鬼が自分達を匿ったことが発覚すれば逃走ほう助の罪に問われることは分かっていたが、今の
誠一たちには他に頼れる者はいなかったのである。

980 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:03
「で、結局酒鬼薔薇はどっちなんだ!!?CIA工作員なのか、東真一郎なのか・・・!!!分から
ねぇからいいのかな!!?」

その日の晩遅くまで、くそ餓鬼と誠一たち3人は酒鬼薔薇と犯罪者バトル・ロワイアルについて熱く
語り合うことに。誠一と愛の目に狂いはなかった。初対面にもかかわらず、くそ餓鬼とは腹を割って
話すことが出来たのだから。互いの、その信頼は酒鬼薔薇聖斗≠通じて生じたものなのだろう。
誠一は脳裏に焼き付いている酒鬼薔薇の記憶を余すことなく喋る。助けられたこと、叱咤されたこと、
喜びを分かち合ったこと・・・。

「うおおぉ!!!俺も見たかったなー!!!!」  「酒鬼薔薇、カッコイイな!!!」

HP『酒鬼薔薇王国』の主宰者として、くそ餓鬼は、誠一と愛がゲーム中に見続けてきた酒鬼薔薇を
Web小説にすることを約束した。いずれ機を見て、必ず発表すると。誠一と愛は、今は政府の追手
から逃れなければならないため、その役目をくそ餓鬼に託す。

「ぜってー俺の酒鬼薔薇王国にアップするからさ!!必ず見てくれよ!!!足りない所とかあったら
いつでも言ってくれ!!!!歴史的作品になるぜ!!!!!」

981 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:03
翌日、くそ餓鬼の家を出る前に、誠一は『2ちゃんねる』の少年犯罪板を見せてもらった。誠一と愛
の行方や生死に関するいくつものスレッドが立ち並び、中にはネオ麦茶を名乗るネタ投稿がいくつも
見られる。その内、一つの自殺・犯行予告スレッドが誠一の目に止まった。
スレッドタイトルは【7/14に氏にます】となっていた。氏は「死」を意味する。内容は―

> 1 :●●●●:02/06/17 01:08
> 7/15は僕の17歳の誕生日です。
> 17になる前に死のうと思っています。
> どうせなら歴史に残ることをしてから死にたい。
> 同日のニュースを見て、諸君は戦慄を免れないでしょう。
> その時こそ、僕が歴史に残るのです!

―と書かれてあった。あと・・・3日もない。レスの内容から大体の犯行時刻と場所が特定できた。
かつて『2ちゃんねる』に犯行予告を書き込んでからバスジャックした少年犯罪の大先輩・誠一の目
には、それがネタだとは思えなかった。

◆   ◇   ◆   ◇   ◆
テレビスクリーンから流れるニュースは続いていた。

「・・・一方、小泉首相が担当官を務めていた犯罪者バトル・ロワイアルのプログラム会場で、現場
検証が行われた結果、2人の参加者が行方不明になっていることが判明しました。捜査本部ではこの
2人が、首相専用船内部で発生した殺人事件に関っている可能性が高いと見て行方を追っています」

982 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:04
酒鬼薔薇の遺体は船を接岸させた周辺の砂地に埋葬した。近くにあった石ころを積み上げ、酒鬼薔薇
が持っていた煙草を線香代わりに立てると、手を合わせた。葬儀≠フ参列者は誠一と愛の2人だけ
だったが。
小泉の死はテレビや新聞で大々的に報じられ、葬儀も政財官界をはじめ芸能界、スポーツ界から大勢
の著名人が参列したが、今や世間の注目は首相専用船内部での殺人事件の真相≠ノ集まっていた。
首相が暗殺されたというのに政治体制が大変動するようでもない。日本という国家が変わるわけでも
ない。かつて、犬養毅首相が暗殺された時は政党政治が終わりファシズムに突入した、と歴史の授業
で習ったのに・・・今では首相という一国の最高指導者が突然いなくなったというのに・・・。
この国は一体・・・。

「・・・行方不明となっている男女2人の内、1人は平成12年に佐賀県で西鉄バスを乗っ取る事件を
引き起こしており・・・」

谷口誠一と小野愛の顔写真がスクリーンに大写しになる。2年前と違い、誠一の顔写真にはモザイク
はかけられていなかったため、誠一は周囲の雑踏に視線を動かす。周りでスクリーンに見入っている
連中が2人に気付いた様子はなかった。

「・・・船が発見された周辺を捜索したところ、5年前、兵庫県神戸市の須磨区で児童連続殺傷事件
を引き起こし、今年度の犯罪者バトル・ロワイアルで優勝した東真一郎さん(20)と思われる男性の
遺体が発見されており、警察では・・・」

アナウンサーが続け、酒鬼薔薇の顔写真が大写しになった。スクリーンに見入っている雑多な人ごみ
から批難めいたざわめきが広がる。犯罪者に明るい未来が待ってるはずがない、とでも言いたげに。

「行こう、愛」

誠一は小さく声をかけ、右手で愛の左手をとると、愛と一緒にスクリーンに背を向けて歩き出す。
ハチ公の像がある待合広場まで戻って来た時、愛が立ち止まり、指差しながら誠一に呼びかけた。

「誠一さん、あの子・・・」

誠一が視線を前方に向けると、1人の少年の姿を確認した。そして言った。

「アイツだ」

983 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:05
少年は16〜18歳くらい、高校生だろうか。目は殺気立っているが、どこか落ち着きなく、挙動が不審。
誠一はためらうことなく、少年に歩み寄った。愛も誠一の横にピッタリくっつく。

「お前か?・・・2ちゃんねるに、犯行予告を書き込んだのは」

声をかけられた少年は「はっ!」として誠一を凝視する。間違いない―!ここまで洞察力が鋭いのは
同じ2ちゃんねらーであり、犯行予告を書き込んでバスジャックに及んだ少年犯罪の大先輩ゆえか。
少年は肩からバッグを提げていた。爆弾など、何か強力な武器が入っているのかも知れない。しかし、
誠一は全く構わなかった。誠一がバッグから視線を移すと同時に、少年の右手が動いた―!懐に隠し
もったナイフを取り出す!刃を向け、誠一に対して優位を示しているつもりなのだろう。だが、誠一
はベルトの背に差していた拳銃ブローニングを取り出す。銃口を向けた―!周りの人間には気づかれ
にくいように腰だめに構え、銃身を左手で覆う。

「やめろ!動くな!武器を捨てろ・・・先に言い訳しとくぞ、俺が銃を取り出したのは仕方なかった
からだ」

少年はやや蒼ざめている。ナイフをしまう気配はない。少年を見据えたままの誠一の横で、愛が周囲
を見渡す。待ち合わせ場所のメッカであるだけに大勢の人がいる。デートの待ち合わせ―。友達との
待ち合わせ―。雑談しているサラリーマン風の男たち―。携帯で喋っている女子高生―。家族連れ―。
まだ誰もこの緊迫した状況には気付いていない。近くには派出所もあったが、警官たちは通りすがり
の人たちに対する道案内に追われている。

「こんな所で何をする気だ?これがお前の言ってた歴史に残ること≠ネのか?」

誠一の問いに少年は何も答えず、緊迫した静止状態が続く。凍りついたように動かない―。

984 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:13
「俺は2年前に佐賀バスジャック事件を起こしたネオ麦茶≠セ」

誠一の話に、少年は一瞬、目を見開く。続けた。

「俺達が犯罪者バトロワから脱出して政府に追われてることは知ってるよな?人を殺して英雄になり
たきゃ俺達を殺してみろ。そうしたら、お前、認められるよ」

少年は誠一の前に突き出したナイフをゆっくり下ろす。その手は明らかに震えていた。

「バトロワってのは、見たことも何の恨みもない相手を殺さなきゃならねぇ。自分が生き残るために
追いつめられるんだよ。殺らなきゃ殺される。けど、お前はここで・・・人権が保証された場所で人
を殺そうと考えるほど、一体何に追いつめられてるんだ?」

少年は何かを言おうと口を動かすが、言葉にならなかった。誠一が言う。

「俺は間違えたんだ・・・だからバトロワに参加させられた。中学生を集めてバトロワさせることに
なったら反対するヤツは世間に大勢いる。けど、犯罪者を集めてバトロワさせることになっても、誰
も反対なんてしねぇ。反対してくれねぇんだよ!世間は賛成するヤツばっかりだ」

985 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:14
誠一は、少年が完全に戦闘状態を解くのを見て、拳銃をベルトに差し込んだ。

「これから俺は俺達の戦い≠始めようと思う。それには力が必要だ。少年犯罪者になろうと
するヤツも、少年犯罪者になったヤツも仲間にしたい。ここで事件を起こすのもいい、俺達の戦いに
参加するのもいい。本当のバトロワは強制参加だが、俺達の戦いは強制参加じゃないんだ」

誠一は歩を進め、少年の一歩手前まで近付いた。

「バトロワってのは1人しか生き残れないけど、俺達の戦いは仲間になれば何人でも、何十人でも、
何百人でも生き残れるんだ。それに、俺達の戦いでは無理に人を殺さなくてもいい。けど・・・俺達
を殺そうとするヤツが現れた時は容赦なく ―殺る!!」

誠一の話に、愛が笑んだ。何故なら少年を諭す誠一の姿はどこかで見たことがあると思ったからだ。
そう、あれはゲームの最中に見た酒鬼薔薇の姿だ。愛の目には誠一と酒鬼薔薇がダブって見える。

「気が向くなら俺達の船≠ノ乗れ」

誠一は少年に1枚の紙切れを渡す。
誰かが派出所に知らせたのか。警官たちが、少年と誠一たちの異変に気付いたようだ。少年は持った
ままのナイフを慌ててしまい込む。

「行こう、愛、急いだ方がいい」

誠一が愛の手を取り、人ごみをかき分けて走り出したのを見て、少年も別方向へ駆け出した。警官が
停止を求めて叫ぶが、2人の姿は雑踏の中へ消えて行く。少年も。

986 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:15
「彼に何を渡したの?」  手をつないで走りながら、愛が訊く。

「チケットだよ。俺達が作る少年の王国≠ヨ向かうための高速バスのチケットだ。ここからは少し
遠いけど、走るぞ」

誠一の答えで、愛は東京駅に向かって走っているのだと分かった。

「愛、先に少年の王国≠フルールを決めておきたい」

誠一の次の言葉を待たずに、愛が口を開いた。

「酒鬼薔薇さんが― 誠一さんが戻って来る前― 誠一さんが灯台にいた時、私に言ったの」

誠一が顔を傾け、右側にいる愛の顔を見た。その目が濡れている。

「いい家族が出来てよかった、って。私達って、家族について何も話さなかったものね。
私達の少年の王国≠ヘ家族みたいなものにして」

誠一はサッと顔を前に向け、頷く。―ただ頷いた

987 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:16
                【谷口誠一(ネオ麦茶)の独白】 

犯罪者バトル・ロワイアルが終了を迎えると同時に、僕の少年時代≠熄I焉を迎えていた。

後に、愛と話した時、彼女は「変ったわね」と僕に言った。僕は「何も変っていない」と答えた。
でも、それは真実じゃない。僕自身、あらゆる面で変ったと思う。

僕と愛は、絶対に脱出不可能と言われた犯罪者バトル・ロワイアルから脱出したことで、
世界の犯罪史上に名を残すことになった。
けれど・・・このことに「満足しているか?」と聞かれたら、答えは「ノー」だ。
僕は、愛を最後まで信じ、守り切れたことに満足している。
今は、もう『犯罪史上の英雄』なんか望んでいない。
かけがえのない、大切なものを守るために必死で戦った結果、犯罪史上に名が残った。
結果として、そうなっただけなんだ。

あの殺し合いが繰り広げられたバトル・ロワイアル会場で、最後まで生死を共にすることになった
酒鬼薔薇聖斗が結局、何者であったのかは分からない。でも、そんなことは全く気にならない。
それよりも、どうかしてしまうと僕は酒鬼薔薇を父として、あるいは兄として持ったような気すらする。
あの殺し合いで僕たちが生き残れたのは最高の武器≠手にしていたからだろう。
それは銃やナイフなんかじゃない。最高の武器とは『信頼』と『自己犠牲』だ。
僕は愛と酒鬼薔薇のために必死になったし、愛だって僕と酒鬼薔薇を最後まで信じてくれた。
そして、酒鬼薔薇は僕と愛を守るために死んでいった。
もしかすると酒鬼薔薇は自らの死をもって、僕に生きる≠アと、無益な殺傷からは何も生まれない
ことを教えてくれたのかも知れない。
僕と愛、そして酒鬼薔薇の絆は家族≠サのものだった。
2年前、バスジャックを計画していた時、本当の意味で、僕に家族はいなかった。

僕に家族がいれば・・・僕が人を殺したいくらい追いつめられた時、必死で僕を守ってくれただろう。
僕に家族がいれば・・・僕が人を殺す前に、僕を殺す覚悟で止めただろう。
僕に家族がいれば・・・僕がバスジャックした時、僕に殺される覚悟で説得に来ただろう。

家族が殺されそうになったら、僕が武器を持って戦い、必死に守る。
家族が他人を殺そうとしたら、僕が殺す覚悟で止める。
家族がバスジャックなんかしたら、僕が殺される覚悟で説得する。

『少年の王国』は家族みたいな国にするよ、酒鬼薔薇、それでいいな?

988 :スパイラル・マスター:02/07/12 22:22
誠一が言った。

「愛、ずっと君と一緒だ。酒鬼薔薇に約束した」

愛が誠一とつないだ、その手をギュッと握り、はっきり言った。

「もちろんよ」

2人は東京駅についた。駅の八重洲南口へ行くとバスターミナルで立ち止まり、自分達が乗るべき
高速バスを探す。誠一が見つけた時、愛も見つけたようだった。
高速バスは30メートルほど先に止まっている。

「走ろうか、愛」  誠一が愛の目を見た。愛が頷く。  「うん」

2人は一気に高速バスめがけて猛ダッシュした。走りながら誠一は腕時計を見て時間を確かめる。
予定通りだ。渋谷で対面した、あの少年も俺達の戦いに参加するつもりがあるなら、乗っている
だろう。行き先も、目的も決っている。そこに着いても、まだ終わりじゃない。そこから俺達の
戦いが始まる。今はまだ2人だけで持っている『最高の武器』を皆に持たせる―。
高速バスにぐんぐん近付いて行く― 5メートル、3メートル、1メートル。
紛れもなく、戦いは続いていた。どこまででもいい、精一杯でいいから、

走れ―!!
 
              【バトル・ロワイアルIN犯罪者 完結】

989 :_:02/07/13 05:40
やっと完結しましたね。
約10ヶ月もの間、作者様たち本当にお疲れ様でした。

990 :j:02/07/13 05:45
http://js-web.cside.com/

991 :\:02/07/13 07:34
>>989
こんぐらでゅあしょん

992 :ななし:02/07/13 10:02
おつかりさまです。。。

993 :ギャルギャル集合:02/07/13 10:03
男性にはまだ余り知られて
ませんので逆アポ率も激増
H好きな女子中高生が待ってます
(i/j/eza対応)

H必ず出来る何度も挑戦
中高生感度良好
ロリ−タ好き

http://web.agi.to/tqqaqq/
http://kado7.ug.to/wowo/

ヌキヌキ部屋へ直行


994 :通りすがり:02/07/13 16:14
ありがとう

995 : :02/07/13 18:11
995

996 : :02/07/13 18:11
996

997 : :02/07/13 18:11
997

998 : :02/07/13 18:12
3…2…1…

999 :ゑゐ ☆彡:02/07/13 18:14
    ______
    | ̄\     \          (´´
    |   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|       (´⌒(´
    |   |:      .:| ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
    |   |:      .:|≡≡(´⌒(´⌒;;
              (´⌒(´⌒;;
           ズザーーーーーッ


   _____
 /:\.____\
 |: ̄\ (∩゚Д゚)\  <>>999 GET!
 |:   |: ̄ ̄ U ̄:|


        バタン !!
 _______
 | ̄\     \
 |   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|
 |   |:      .:|
 |   |:      .:|

1000 :ゑゐ ☆彡:02/07/13 18:14


          ミ"^;,        ,ミ"^;,
        ミ";;.::.ミ       ミ :::::::ミ
        ミ' ;;::::::ミ      ミ ..::::::::ミ
.       ,;ミ ;;;;:::::::::ミ "゙" "゙"ミ :::::::::::::ミ ,,
      ミ"                ミ
     ミ"                  ミ
     ミ                    ミ      1000ゲットふーん
    ミ      -=・=-     -=・=-   ミ
     ミ         ,       、      ミ
    ミ  ----   l    l    l   --- ミ
    ミ  ----   丶_ノ丶_ノ   --- ミ
     ミ,,                    ミ
      ミ,,                  ,,ミ"
      ミ """             ""ミ
      ミ                   ミ
     ミ,,                  ミ
     ミ ミ                  ミ
  ,,,,,,,,,,ミ                   ミ
 ミ   "ミ                   ミ
 ミ;,,,.,.,..... ミ,,,,,... ..,,,,,,,... ...,,,,,... ... ...,,,,,,,... ...,,,,ミ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

439 KB
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1 /test/read.cgi/youth/1000553479/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)