5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして人を殺しちゃいけないの?

1 :考える葦:03/09/14 03:04
「どうして人を殺しちゃいけないの?」
子供の問いかけに、あなたなら、なんと答えますか?
「どうしてって、殺しちゃいけないってなってるから」
「法律でそうなってるから」
「人を殺したら罰があるから」(それは日本だから?)

人を殺すことを勧めていた時代、日本にもありましたよね。
戦争時代・・・「敵国を殺せ!」の声、応援、叫び。
それが、なぜ?
時代は、代わり「人を殺しちゃいけない」になった。
時代がそうだから、人を殺しちゃいけないの?
少年犯罪だけでなく、大人も犯罪を起こす。
それは、その根本的な理由
「どうして人を殺しちゃいけないの?」
を知らない人が多いからではないですか。
理由や答えは本人自らが考えて出すものです。
それを考えるいくつかの参考になる答えを出せる大人は何人いるんでしょうか?
「痛いから」
「痛いことはしちゃいけないの?」
「かわいそうだから」
「かわいそうなことってなに?」
「その人の命を人間が奪うことはいけないことだから」
「どうして?」
自分なりの答えを持ってる人は何人いるんでしょうか?
戦争時代、生きていたら、きっと戦争に荷担して、人を殺していたのではないでしょうか。
時代に負けることのない自分なりの答えを持った人間に子供を育てたい。
「どうして人を殺しちゃいけないの?」
あなたは、答えられますか?


ああ、バカは来なくていいよ

2 : :03/09/14 03:06


3 :考える葦:03/09/14 03:07
過去ログ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1036077323/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1049137270/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1056987169/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1057871397/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1057998824/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1058872576/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1062309382/

4 :考える葦:03/09/14 03:08
パート9だったかな

5 : :03/09/14 03:11
いいから早く寝ろ。夏厨。

6 :◆UMA//OoxX2 :03/09/14 03:12
>>5
お前も寝ろクズ

7 :桃の味:03/09/14 03:17
しねしね

8 :もぎゃあ:03/09/14 03:22
>>1
後処理がめんどいから




9 : :03/09/14 03:27
>>考える葦
スレ立てる時間マズかったんじゃないの?

10 :もぎゃあ:03/09/14 03:31
>>1
あと、まぁ単純には復讐されるからじゃない
正直過去ログまるで読んでないからどーせガイシュツの事なんだろうけど

11 :名無しさん:03/09/14 03:35
とりあえず、
◎〓◎ と れれれのれ
のスレ違いの揚げ足取り合戦は、
「電波・お花畑」「夢・独り言」 辺りに移動して
二人で好きなだけやってください。

12 :考える葦:03/09/14 03:39
>>9
ん?いつがよかった?

13 :眠い:03/09/14 03:45
人の物を盗ってはいけないって事を子供に教えるのは簡単なんだから、殺しては
いけないって事を教えるのも同じ事じゃない?
人を殺す事は、その人の全てを奪う行為なんだから。

俺も過去ログ読んでないから、ありきたりな意見なのかも知れないけどな。
長文と荒らしばっかりで、とても全部読む気にはなんないよ。
大体どんな感じの意見が出てるんだ? 今までに。

14 :9:03/09/14 03:54
>>12
いつ? いつだろう…
厨の多い時間帯だからスタートダッシュに失敗すんじゃねえかと思って。
深い意味はなかったのよ。スマンね。

15 :考える葦:03/09/14 04:03
>>14
最初のテンプレをどうしても使いたかったからね
気が付かなくてスマソ

16 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 08:57
過去スレッドで答え出ているのにまだやる気か?
アフォどもが

>>1戦争時代でも人は殺してはいけないことになっていたのだがな
しらんのか?
同じ日本国民は殺してていけない事になっているんだよ
戦争時代の法律では、日本国民はアメリカ、中国人を国家にために
殺せと言う命令を皇帝が下したのだ。

人を殺してはいけない、だが戦争では、その人殺しの罪を国や
政府が肩代わりしてくれているだけなのだよ。

いわば国に脅されて仕方なくっ従った人間か、洗脳され自我を
保てなくなった連中が戦争に参加していたんだ。

何時の時代でも人殺しはいけないことになっているんだ。
わかるか?

17 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 09:21
>>16
結論出たと思って一人で勝手に終了宣言までしたあなたが書き込みする
スレじゃないよ。

18 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 09:24
>>16
戦国時代はどうよ?同じ国民同士殺し合ってきた歴史は我が国にもあるわけだが。

19 :考える葦:03/09/14 09:34
>>16
お前はアホか
それは敵なら殺していいということだろうが
天皇は戦争はいいが殺しいけないといったのか?
原爆は投下してもいいが人を殺すなという指令が米軍に下っていたのか?

そんなんで人を殺してはいけないというのは詭弁に過ぎん。

20 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 09:41
>>19
アホはおまえの方だ、
詭弁に過ぎないのは、戦争を行う理由である

過去起きた殺人に関する出来事を正当化しようとするほうが
無理がある。



21 :考える葦:03/09/14 09:45
はい?
殺人に関する出来事を正当化されたことがあるといっただけなのですが・・・

22 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 09:50
>>21
はい?
天皇による地位で罪を一時期もみ消した歴史はあるが、真にそれが
「殺人に関することで」正しいことであったと認識されたことは歴史上一度も無い

23 :考える葦:03/09/14 09:55
>>22
それじゃあ原爆はどうですかな?
アメリカは原爆投下についてそれは間違っていた、もう二度と人は殺さないとでも言ってるのですか?

24 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 09:56
今でも、戦争を支持した天皇は他国から忌み嫌われている
無駄な血を流した殺人者としてな
日本人でさえ、天皇には重大な罪があると思ってるのさ



25 :横から…:03/09/14 09:57
戦争と殺人では「その行為の意志がどこにあるか」で別物。
分けて議論すべき。

26 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 10:05
>>23
何度も言うが、戦争の理由ほど人間の欲が渦巻く最悪かつ狡猾な
詭弁なんだよ。

その罪から逃れるためにあらゆる詭弁を並べ立てているにすぎない

原爆投下の必要性についても全て詭弁なのだよ、

それに勘違いがあるようだが、戦争の場合「人」として殺しているのではなく
「敵」に置き換えて敵を殺すこととしている。「人間を殺せといった命令は
出てはいない」

27 :名無し犯罪少年:03/09/14 10:05
そもそも今話されてることは
どうして人を殺しちゃいけないのかじゃなくて
人を殺してよかったときはあるか?に摩り替わってないか?

28 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 10:08
>>27

>>1の文章がそうさせているのだが、

29 :名無し少年犯罪:03/09/14 10:14
>>1が戦争について書いてある部分は読んだ
だけどそれは大して重要じゃないと思うんだけどどうよ?

戦時中に人を敵と置き換えて敵を倒してただけで人を殺すのがよかった時代は無い。

それはわかったけどそれは人を殺してはいけない理由じゃないと思うんだが

30 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 10:14
>>28
>>1の文章はきちんと「どうして人を殺しちゃいけないの?」ってことになってる
じゃないですか。考える葦さんの>>19の真意も読みとれてないし。

31 :考える葦:03/09/14 10:15
>>24
無駄な血でなければ流してよいと?

>>26
人を殺してはいけないとも言ってないのだが。敵だろうが人は人。

32 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 10:21
>>29
わかってくれたか、ありがたい
いやね、過去に人殺しを進めていた時代があると>>1の主張
は認識が間違っているといいたかったのだよ、しかもその命令
がその時代では正しかったと言いたいような書き方だたんでな

何時の時代でも、誰が命令しようと人間を殺すことはいけないこと
であると言いたかったのだ。

33 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 10:29
>>31
必要な血であったケースがあるならね、その場合万人に認められるような
きっちりとした理由がひつようになるが、それがあると思うかい?
あるとしたら正当防衛ぼ場合のみだよ。

戦争して人を殺していた連中が全て正当防衛だとでも言うのか?
天皇は正当防衛だったと?

>人を殺してはいけないとも言ってないのだが。敵だろうが人は人
いいや、少なくとも第二次世界大戦時の日本国家の法律では
殺人は罪とされている。

34 :考える葦:03/09/14 10:30
結局、戦争において人を殺してはいけない理由は出てませんね。
寧ろ、敵を倒すことはよくてその過程で人を殺すことを認めているようにも聞こえますね。

35 :ネームレス:03/09/14 10:30
とりあえず戦時中の話はおいといて殺しちゃいけない理由について話し合おうや

36 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 10:31
戦時中日本国民は米兵を見つけたら殺すように指導されてたことを知らないの?
女子供であっても竹槍で人を刺し殺す練習までしてた。

37 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 10:32
戦争=国が認めた大量殺人 であることに変わりはない。

>>34
同意。いかに滑稽な主張をするかわかるでしょ(藁

38 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 10:33
>>34
だから戦争の理由は詭弁だといっているではないか

「敵だから、敵国の住民だから殺していい」ってのは詭弁だよ
正当な理由ではない

国家権力でその事実を曲げてもみ消しているにすぎない

39 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 10:35
>>38
詭弁って言葉の使い方おかしくないか?

>「敵だから、敵国の住民だから殺していい」ってのは詭弁だよ
>正当な理由ではない

正当な理由だと認められなかったら戦争は起きていない。


40 :考える葦:03/09/14 10:40
自分たちの民族の生命・財産・信条を守るために他民族と戦うというのが詭弁だと?
まあ、この辺はスレ違いだからあまりやりたくないけどね。

あと、戦争以外の殺人について語ろうというのならそれはいいかもしれないが、それは平和ボケした国でしか通用しないことですね。

41 :??:03/09/14 10:46
まだこんなスレがあったのか

42 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 10:46
>自分たちの民族の生命・財産・信条を守るために他民族と戦うというのが詭弁だと?

ですよね。前スレでは「自己防衛本能」故の殺人を認める発言をしているのに。

43 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 10:52
>>40
わはは、日本は第二次世界大戦では侵略者側だよ
その権限があったのは相手側だね、だから詭弁なんだよ


>>自分たちの民族の生命・財産・信条を守るために
やっと書いたか、これが君の中にある根っこだね。
この場合は、自衛行為にあたるがなにも敵を殺すだけが
その手段ではない、話し合い和解する方向もあるしな
人命を奪わなくても、いくらでも方法はあるものだ。

つまり、その理由だけで人を殺していいわけしゃない

44 :しんどばっど:03/09/14 11:07
クソガキどもを糾弾するHPで、鬼と親鬼の住所氏名写真を見てください。
警察も悪法少年法も頼りにならん。クソ鬼がきは晒すしかないね。
皆でどんどん電話して鬼のご機嫌を伺おう。死ぬまで苦しんでもらうしかない。
葵龍雄頑張れ!!



45 :考える葦:03/09/14 11:10
>>43
別に日本に限った話をしたいわけじゃないんだけど・・・
で、相手側が戦うことについての正当性は認めるわけだ。

>話し合い和解する方向もあるしな
話し合い和解が成功しなかったらどうするの?
少数民族の意見は大概無視されるわけだが
そうなれば、紛争へ発展するのは時間の問題。
>いくらでも方法はあるものだ。
それならば世界各地で紛争なんて起こりませんよね?

46 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 11:18
>>45
ああ、防衛の正当性はあっても、それが
殺人の正当化にはならない。

権力者が無理やり結び付けている詭弁にすぎないのだよ

戦争が実際に起こった事を上げているが
では、実際に起こったからそれが正し理由になるのかい?

その理屈なら宅間の行為は実際に行ったのだから正しいことに
なるのだろうな。





47 :??:03/09/14 11:20
痛いから殺さないで!

48 :仕置き人:03/09/14 11:27
クソガキどもを糾弾するHPで、鬼と親鬼の住所氏名写真を見てください!!
警察も悪法少年法も頼りにならん。クソ鬼がきは晒すしかないね。
皆でどんどん電話して鬼のご機嫌を伺おう。苦しんでもらうしかないね。
情報あればこのHPまでどーぞ。
葵龍雄頑張れ!!


49 :考える葦:03/09/14 11:32
>>46
でも正当な防衛のための殺人は正当化されるんだろ?
殺人が正しいのかどうかは、一概には言えない。ただいえるのは殺人が認められる時もあるということだ。

>その理屈なら宅間の行為は実際に行ったのだから正しいことに
>なるのだろうな。
宅間にとっては正しかったのかもしれないな。

50 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 11:48
>>49
ああ、正当防衛ってのは、人一人の個人を守る場合に限り適用される
ものなのよ。
しかもこれが厳しい判定でね、「相手を殺す目的で」身を守ろうとすると
「過剰防衛」で罪になるのしってるか?

それと、殆どの事例が殺人に関しては間違った行為であると判断されている

>宅間にとっては正しかったのかもしれないな。
そう思っているのは宅間だけだろ、それとも君がその正当性を
認めるつもりかい?

貴方が言っていることは戦争で人殺しをするのが正しいことであったと
自分から認めているような発言をしているのだが。「自分もそう思う」と
いっているんだぞ?



51 :考える葦:03/09/14 12:11
>>50
戦争で人殺しするのが正しいも何も、普通に人を殺しているわけだが。
何度も言うが人殺しをするのが正しいかどうかは一概には言えない。
ちなみに自分が兵士で戦場に立っていたら人を殺すことも厭わないだろう。
それを戦争による人殺しの肯定と受け取るならどうぞ。

>そう思っているのは宅間だけだろ、それとも君がその正当性を
>認めるつもりかい?
さあ。
善悪、正否なんていうのは時代、立場、思想によるものってこと。

正当防衛はアメリカでは不法侵入くらいのレベルでも適応されたりするのだが。

52 :アヒャ侍:03/09/14 12:16
>>50
>宅間にとっては正しかったのかもしれないな。
と言っているだけで、彼が正しいとは誰も言ってない気がするのは気のせいかね?
後の発言は無効だ。君の脳内で話が飛躍しすぎているのでね。



53 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 12:43
>>51
さあ、ってことは自分では答えが出ないないのかね?
ハイか、イイエだけなのだがな、自分の考えも書けないとは
いやはやなさけない。貴方はどう思っているのか聞いているのにねぇ

>>正当防衛はアメリカでは不法侵入くらいのレベルでも適応されたりするのだが。
それも弁護士等の手腕でどうとでもなるのだがな
それに不法侵入は即その場で殺してもいいなんて法律もアメリカにもない



54 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 12:47
>>52
では、起きた事実があっても必ずしも正しい事にはならない
ってことを認めるわけですね。

過去戦争がおきたことだとしても、それは正当化にはならない

55 :アヒャ侍:03/09/14 12:49
認めます。以上。

56 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 13:01
@-@ ◆XYndhCe37sの頭の悪さ炸裂してるなあ、今日も。

>>54
とり会えず戦争を始める時点では国はそれを「正しい」と判断して戦争を
始めるんだけどね。なんか言葉遊びだけで現実見てないね、あなた。ま、
毎度のことだけど。


57 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 13:05
>それに不法侵入は即その場で殺してもいいなんて法律もアメリカにもない

法律で認められていなくても、裁判で無罪になることがある。あなたが言うように
弁護士の腕にも寄るし、アメリカの場合は陪審員制度を採っているからね。

裁判で無罪を勝ち取った場合、あなたはそれを「正しい」とするの?「間違っている」
とするの?

58 :考える葦:03/09/14 13:06
>>53
今は宅間についてどうこう言いたいわけじゃないし、言うときでもないと思う。
無駄なレスは省かせてもらう。

>それに不法侵入は即その場で殺してもいいなんて法律もアメリカにもない
法律はしらんが実例はある。

議論のための議論でしかないのなら時間の無駄だな。

59 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 13:20
>>58
へぇ貴方は宅間の殺人行為を認めるか認めないかと言う話
が殺人はしていはいけないことへのつながりは無いとおっしゃる

ならなおさら、戦争の話を持ち出すのはおかと違いではないかね?
>>1の文章を訂正してほしいものだ

>>法律はしらんが実例はある。
また実例「過去起きたこと」があるからと言うね、過去起きた事が
正しいとは言えないといっているのだがな


60 :考える葦:03/09/14 13:26
>>59
>へぇ貴方は宅間の殺人行為を認めるか認めないかと言う話
>が殺人はしていはいけないことへのつながりは無いとおっしゃる
言ってません。

>また実例「過去起きたこと」があるからと言うね、過去起きた事が
>正しいとは言えないといっているのだがな
少なくともアメリカの司法(陪審員)は正しいと認めた。

61 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 13:30
>>60
ではその判決にいたった経緯と、事件の詳しい内容を
書いてください。

貴方が言ったように、善悪、正否なんていうのは時代、立場、思想による
ものであるなら、説明すべきです。正当防衛と立証された経緯をね

62 :あにき:03/09/14 13:34
さっき 弟が 森高千里のポスターを見て オナーニしてた。

63 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 13:35
>>61
日本の裁判のあり方とアメリカの裁判のあり方の違いが理解できてない
でしょ、あなた。

裁判で無罪を勝ち取った場合、あなたはそれを「正しい」とするの?「間違っている」
とするの?

都合の悪い質問には答えないところも相変わらずだね。



64 :考える葦:03/09/14 13:35
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nihonjin.htm

もっとも民事では逆転だったかな。

65 : :03/09/14 13:40
人を殺しちゃいけないの?って聞く奴は試しに人を殺してみたら?w
それが嫌なら自分が殺されてみればいいのでは?

66 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 13:43
>>65
質問は正しく理解しましょう。「人を殺しちゃいけないの?」と「どうして
人を殺しちゃいけないの?」とでは質問の意味が違う。

67 :もぎゃあ:03/09/14 13:50
>>65
それよりおまえが人を殺してきて
タイーホ前に感想をこのスレに書けばいいじゃん

68 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 14:13
>64
つまり、民事裁判では罪になっているわけだ

この例の場合は、人種差別による不公平さが出ていますね
一方的に民族の習慣、文化の違いを主張し「打った側が強盗であるか
よくたしかめもしなかった事実」を取り上げようとしていない。
私が言ったように弁護士の腕で黒も白に塗り替えられてしまうと言う
確かな証拠でしょう。

それに弁護士は隠しているようだが、相手を打つ前に必ず威嚇射撃
をするようになっている。これは民間人にも適用されている立派な
法律だ。その事実さへ無視して進めているのだよ





69 :考える葦:03/09/14 14:30
>>68
貴方の言う事を逆手に取らせてもらうと、人種が違えばOKということだね。

それに民事裁判の判決がどうであれ刑事裁判の判決で正当防衛が認められたことは動かしようの無い事実です。

70 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 14:40
>>69
いやはや、自分の都合の悪い説明部分を
わざと読んでいないようで、

殺人は何時の世も罪になるが、弁護士や国家権力で
罪である事実を捻じ曲げているにすぎないって事だよ、これも詭弁で
固めた事実って奴だ

>それに民事裁判の判決がどうであれ刑事裁判の判決で正当防衛が認められたことは動かしようの無い事実です。
そういうなら
刑事裁判の判決がどうであれ民事裁判の判決が有罪となた事は、動かしようの無い事実です。ともいえるな




71 :考える葦:03/09/14 14:54
あのさあ、ケースによって人を殺すことが認められることがあるといっているわけで、
常に殺人が正しいなんて一言も言ってないんだわ。
で、人を殺すことが認められたケースとしてその事件の刑事裁判を挙げたわけで。

>殺人は何時の世も罪になるが、弁護士や国家権力で
>罪である事実を捻じ曲げているにすぎないって事だよ
まあ、国家権力以外に誰が罪と認めるかはおいといても、12人陪審(もちろん市民)が
全員、罪である事実を捻じ曲げたとは到底思えないね。

72 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 15:02
なんでこんなに読解力無いんだ?@-@ ◆XYndhCe37sは。わざとか?

73 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 15:42
>>71
ちがうね、ケースによって人を殺すことが認められることはない

正当防衛でさえ、人殺しは罪であるが、(最初に罪であると認めたうえで)
自分の意思とは関係なく不可抗力により死に至らしめた行為と断定し
被告人を無罪とするのだ。



74 : :03/09/14 15:45
人を殺しちゃいけないの?いつも連日殺されているじゃん。

75 :考える葦:03/09/14 15:51
>被告人を無罪とするのだ。
罪が無いっていってますやん。それなのに罪であるって??
矛盾しすぎ。

76 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 15:51
つまり、人を殺すことなんて考えていなかった、ただ自分を守るために
打ったんだ!、結果として死に至らしめてしまった、そのことについて
罪であると認め、充分に罪を償う意思がある。といった証言を
被告人の意思と裁判所側が認めた上で、無罪となるんだよ

正当防衛の勝訴は、被告人が行った殺人を不可抗力による偶発的な「事故」
であったとさせるのだよ。

殺人は認めてはいない





77 :アヒャ侍:03/09/14 15:52
>>73
つまり認められるという事だね。

78 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 15:54
>>77

事故での死亡は殺人ではないからね

79 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 15:55
>>73
正当防衛こそ考える葦さんの言う「ケースによっては人を殺すことが
認められる」場合じゃないか。

>自分の意思とは関係なく不可抗力により死に至らしめた行為と断定し
それじゃ事故だろ(藁

人を殺したことに違いはないが、自分のみを守るために致し方なく・・という
場合だと認められた場合正当防衛として罪には問われない、ということ。考え
る葦さんの言う「ケースによっては人を殺すことが認められる」うちのひとつだよ。



80 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 15:58
>結果として死に至らしめてしまった、そのことについて
>罪であると認め、充分に罪を償う意思がある。といった証言を
>被告人の意思と裁判所側が認めた上で、無罪となるんだよ

それじゃ有罪になるだろ(藁 結果としては相手を殺してしまったが、
そうしなければ自分の身が危険だった場合、致し方ない、とするのが
無罪だ。この場合罪を償う意志の有無は無関係。

>正当防衛の勝訴は、被告人が行った殺人を不可抗力による偶発的な「事故」
>であったとさせるのだよ。

事故と正当防衛は別物だよ。



81 :ZZ:03/09/14 16:01
>>76
言っていることは、法律うんぬんの話だよね。
確かにその通りだと思います。
けど>>1の趣旨は他人の生命を奪ったらなぜダメなんでしょう?ってことで、
正当防衛とか事故であっても、結果は他人の生命を奪ってますよね。
経緯とかはともかく、殺人が行われたってことになりません?

82 :ぉぅぃぇ:03/09/14 16:01
>>1
捕まりたくないから。就職しにくくなるから。

83 :リパー:03/09/14 16:02
一人一人違うだろうなぁ。
逆に聞くが、「どうして君は人を殺さないの?」

84 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:04
>>83
それを楽しいとは思わないから。

85 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 16:08
>>81
>>1の文章によれば、聞いている側が、殺人をする意思が
あってのことだと思えますが?その辺の捕らえ方は
まちがっていますか?

86 : ◆ZkKwVIMDF2 :03/09/14 16:09
84< リスクのほうが大きいと言う 「損得勘定」 だろ?
 「リスク」がナニか 考える能力が無い自己中が殺すことがおおい。
 憎しみなどで 相手を殺してでも 恨みを果たしたいと言うケースは稀。

87 :アヒャ侍:03/09/14 16:17
>>85
「間違っている」とだけ答えておく。
>>1が何故子供を質問者にしたのか考えてみると良い。何も考えが無いんだったら質問する者は殺人狂でも宗教者でも言い訳だ。
これがわからないら出直してくるといい。それくらい重要な問題だよ。

88 :ZZ:03/09/14 16:21
>>85 そういう考えが前提であるなら間違ってないです。
戦争の話が引き合いに出てたんで、
戦争⇒個人の意思が入る余地がない⇒他人が他人の生命を奪うこと
っていう大きなくくりで読み取ってました。

89 :アヒャ侍:03/09/14 16:24
>>87
誤字だ……我ながら情けない。
>言い訳だ。
訂正『良い訳だ。』

90 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 16:24
>>87
あのな、法律やっ国家が認めた事にこだわっているのは
その文章を書いた>>1本人ではないのかね?

おれはその事について鍛えただけだが?

それに無垢の子を殺人狂や宗教と一緒にしないでくれ
たのむから

91 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:25
>>85
「ひとを殺しちゃいけないの?」という質問と「どうして人を殺しちゃいけないの?」
という質問との区別がついてないだろ。

>>86
リスク云々というより「そんな趣味はない」ってことだよ。



92 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 16:26
鍛えた×
答えた○

アヒャ

93 :ぉぅぃぇ:03/09/14 16:26
殺せ〜ヽ(゚∀゚)ノ〜♪

94 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:27
>>90
>それに無垢の子を殺人狂や宗教と一緒にしないでくれ
>たのむから

>聞いている側が、殺人をする意思が
>あってのことだと思えますが?

矛盾してるね。無垢な子供が殺人をする意志がある?(藁



95 : ◆Yy6tQgw7d2 :03/09/14 16:29
1 の事例における 「戦争」での「人を殺してもいい」は
 経済的損得勘定で成り立つが、今日のグローバル・ボーダレスな
国際社会では成り立ちにくい。海外の紛争を見てもバカな民族としか
見えない。しかし・・当事者は宗教的・歴史的怨念で損得を計算して
命をかける確信犯であるから・・人殺しも正当化する。
家族・民族・国を護る為と煽られれば・・しょうがなし。

96 :名無し少年犯罪:03/09/14 16:30
>>90
この場合1は別に戦争や法律については全然こだわって無いと思うぞ
言葉遊びをすることはこのスレの目的じゃない

97 :考える葦:03/09/14 16:33
まあ殺意があっても正当防衛は認められるわけだが。

98 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 16:33
無垢の子とは言えど、自分の家族やペットが目の前でしねば
それなりに悲しみ、命の尊さを知るものだ

だが殺人狂はちがう、殺人への嫌悪感や失望感悲しみを全て快感に脳内変化
する奴らだよ。そんなもんに言葉で何を言っても改心するわけがない

宗教者は、自分の意思ではなく他のものの命によると強く使命感を持って
行動する、その者達は質問すらしてこないぜ

99 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:34
>>97
アメリカではあり得るかもね。でも日本では難しくないかな?
過剰防衛と判断されるかも。

100 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:35
>無垢の子とは言えど、自分の家族やペットが目の前でしねば
>それなりに悲しみ、命の尊さを知るものだ

だから殺意を持っていると?(藁


101 :名無し少年犯罪:03/09/14 16:35
>>98
重要なのはここが少年犯罪板で少年が質問してきた場合答えられるかどうかを考えるスレだということだと思うんだが
殺人狂や宗教者はここで話したら板違いだろ

102 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:36
>>101
論点ずらすのがお得意だから。

103 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 16:37
>>101・・・

スレッドの引用たどって見れ、>>87のやつに言えよ
俺にじゃなくてな

104 :考える葦:03/09/14 16:37
>>99
日本でもありますよ。
例えば、人質立てこもり事件で警察官による射殺のケース。

105 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:39
>>103
>>87が宗教者や殺人狂を例に出してるって??宗教者や殺人狂「ではないのだから」
という例えだろうに。やれやれ。

>>104
それ、正当防衛じゃないよ。

106 :考える葦:03/09/14 16:40
>>105
じゃあ何?

107 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:41
>>106
はい?人質救助のために射殺した場合じゃないの?それ。正当防衛とは
言わないだろうに。

108 :アヒャ侍:03/09/14 16:44
正当防衛じゃないけど「人を助ける為に仕方ない」んだから似たようなもんでしょ。
助ける対象が自分じゃなくて他人に代わっただけで。

109 :考える葦:03/09/14 16:45
>>107
だからそれは
「急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない」
じゃん。

110 :名無し少年犯罪:03/09/14 16:45
>>103
なるほど、レスしていくうちにこういう流れになったということはわかった

じゃあここで>>87のレスの先の>>85について考えてみよう
ここでは殺人する意思のある無いに付いて話している
ここで重要なのは
>>1の文章によれば、聞いている側が、殺人をする意思が
>あってのことだと思えますが?
これについて87はレスしていると思うがこれについて87は捕らえ間違いをしていると言った
ただ余計な文章をつけたせいで話がこんがらがってきた。ただそれだけのこと

要約すると子供に何故人を殺しちゃいけないの?と聞かれたらどう答えるか
このスレではこのことについて話し合うべきだと思う。刑事裁判だとか民事だとかはおいといて。

111 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:45
>>108
「正当防衛」ではないよ。警察の場合は職務を遂行したまでのこと。

112 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:47
>>109
一般市民がそうした場合と警察官がそうした場合とでは違うよね。
警察官の場合はあくまでも市民の安全を守る職務を遂行したまでのこと。
一般市民が拳銃で射殺しちゃいけません(藁 銃刀法違反でしょ。

113 :コレット33 ◆B8Oc1hNrko :03/09/14 16:47
横入りスマソ

>>105
単純な「権利の執行」ってことでしょうか?
>人質救助のために射殺

114 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:49
基本的に警察官であっても「殺意」があったらいかんのとちゃう??
建て前としては犯人であっても急所をはずした場所を狙わなきゃならんと
思うが。

115 :ばっど:03/09/14 16:50
クソガキどもを糾弾する、のキーワードで鬼と親鬼の住所氏名電話写真
ご確認ください。 (ニセ者葵龍雄がいます。本家葵龍雄HPへ!)
クソ鬼がきと親鬼は晒すしかないぞ。
住所氏名電話写真を確認して電話でどんどん鬼どものご機嫌を聞いてやってください。
葵龍雄がんばれ。!!情報提供してください。


116 :考える葦:03/09/14 16:52
ここの下のほうみてね。
http://www.kamiura.com/report_0201231.html

職務だろうが、要は人の権利を守るために殺すことを認められたわけで。

117 :考える葦:03/09/14 16:55
人質事件は犯人を確実にしとめないと人質が殺されちゃいます。

118 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:55
裁判官、検察官、警察官が公務執行中に他人に怪我を負わせた場合、刑
法第195条の特別公務員暴行陵虐罪に問われます。死亡させた場合は同
致死罪に問われます。正当防衛が成り立つ場合は、これが免除されるの
ですが、平成7年にも最高裁で、小型ナイフを持った相手に対して行わ
れた発砲が、特別公務員暴行陵虐致死罪と判断された事例があります。
 
 正当防衛が認められるのは、かなり厳しい現実があります。70年のプ
リンス号シージャック事件でも、広島県警本部長と狙撃した巡査部長が
、殺人罪と特別公務員暴行致死罪で訴えられています。しかし、広島地
裁の判断は、人質事件のような、他に人質の安全を確保する手段がない
場合においては、正当防衛が成立する、でした。SATは、この判例を根
拠にしていると考えられます。

とありますよねえ??

119 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 16:56
>>110
では>>1の上の方の文章は間違っているのにほっとけと?
寛大だなあんたw

>>1も必死で反発してるんだから、>>1に一言
いってやったらどうだい?

それと、アヒャ侍に君に考えはまちがっているってね


120 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:57
>>117
射殺命令の下りた狙撃班による射殺と警察官による射殺とは同列で
は語れないよ。

121 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 16:59
>>119
>>1の上の方ってどこが間違ってると???理解できていないのはあなただけな
わけだが。

122 :考える葦:03/09/14 16:59
狙撃班って警察官じゃないんですか?

123 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 17:00
>>122
同じ警察でも特殊部隊と思いなせえ。

124 :考える葦:03/09/14 17:00
一緒じゃん

125 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 17:01
狙撃犯は犯人を射殺しろ、という「命令」が下ってから発砲する。それに対し
警察官はその場の状況により発砲するかどうかの判断をするわけで、やむなく
発砲したにしてもその時に最初から犯人を射殺するつもりなのはやばいと思うけ
ど?

126 :考える葦:03/09/14 17:04
狙撃犯? 狙撃班?
狙撃班も警察官でしょ。
命令下すのも警察官でしょ。

127 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 17:05
>>124
???なんで急に駄々こね出したの?元々は「殺意があっても正当防衛だと
見なされる場合」ということだよね?で、警察官による射殺ってのは正当防
衛にはならんでしょうに。彼らは職務だから。

警察官にだってもちろん自分の命を守る権利はある。だから犯人が明らかな
殺意を持って警察官に向かってきた場合、その犯人を威嚇するのに発砲した
ところ当たり所が悪くて死亡した場合なんかだと正当防衛だろうけど(>>118
ではそれでも難しいとされているみたいだけど)、人質救出のための発砲で、
最初から犯人を射殺する意志があった場合は正当防衛とはいわんでしょう。

128 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/14 17:06
>>126
だから?

正当防衛ではないことに変わりはないでしょ?

129 :名無し少年犯罪:03/09/14 17:08
>>119
>>1が間違ってるっていうのは空行をはさんだ後の数行のことかな?
重要なのはあってる間違ってるじゃなくて自分の意思が確立されて無い少年に聞かれたとき答えられるかどうかだと思うんだが
あのやり取りの例は説明することの難しさの例として出されただけで間違ってても問題ないと思う

130 :考える葦:03/09/14 17:09

人質の命を救うための行為でしょ。
正当防衛じゃん。裁判所も認めてるし。

131 :アヒャ侍:03/09/14 17:14
れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek氏が言いたいのは
「仕方なく殺す」というのと「殺したいから殺す」という物の違い?

132 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 17:17
>>129
あってるか間違っているのか議論する場がここなんだがな

別にどうでもいいなら、レスしないほうがいいのでは?

133 :名無し少年犯罪:03/09/14 17:20
>>132
ここはどうして人を殺しちゃいけないのかをどうやって説明するか考えるスレであり
あってるか間違ってるか議論する場所じゃないと思うんだが

このへんどうなんですか?>>1=考える葦さん

134 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 17:23
>>130-131
あのね、正当防衛はあくまでも自分自身の身が危険にさらされた
場合だけであって、狙撃班は別に自分のみが危なくなったわけじゃない
のだから正当防衛にはならないのだが



135 :考える葦:03/09/14 17:29
>>133
そう思います。自分なりの答えを見つけたりとか・・・

>>134
>>109よんで♥

136 :アヒャ侍:03/09/14 17:30
>>134
あのね「急迫不正の侵害に対して,自己または他人の権利を防衛するため,やむを得ずにした行為」が正当防衛です。
そこんトコわかって話してる? 納得できないなら自分で調べて確かめてください。

137 :アヒャ侍:03/09/14 17:33
>>109に書いてあったよ……今度から注意して読もう……。


138 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 18:15
正当防衛が可能な「権利」は、「この憲法の保障する自由や権利」を基本にして
考えなければならないことから、いわゆる個人的法益が原則になる。刑法三六条
の「権利」を「法益」にまで拡張して解するのが、通説・判例である。単なる法益で
よいということになれば、そこには国家的・社会的法益も含めることができる。しかし、
上述した正当防衛権の根拠に照らし合わせて解すれば、
「権利」は個人的法益に限ると解釈することになろう。


だとさ、「権利」は個人的法益に限ると解釈することになろう。

他人の権利を防衛することには正当防衛はあてはまらん

139 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 18:21
>>135
そう思うなら自分なりの答えをここに書けば?
やっていることが矛盾していますよ

>>133も一緒です、そう思うなら自分から始めてください

それと、その書いた意見に対して他のものが意見を書くのも
この板の主旨ではないのですかね?



140 :アヒャ侍:03/09/14 18:30
意見と言えば……
>それと、アヒャ侍に君に考えはまちがっているってね
って何言ってるのか聞いておきます。意見・忠告・批判を聞けない事ほど空しい事はないんで。

141 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 18:34
>>140
それぐらい自分で読んでくれよ

>>87の書き込みは貴方ですよね?

それに対して、>>101を読んでみたら?

142 :考える葦:03/09/14 18:39
>>138
・・・
本人だろうが他人だろうが個人は個人です。で広島地裁の判断は無視ですか。

>>139
書きたくなったら書くよ。言われなくても。

143 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/14 18:40
最初の方に書いてあるけど、戦争って外交の手段に過ぎないんじゃないの?

いや、詳しいことは知らないけどね。

144 :アヒャ侍:03/09/14 18:41
>>141
無理なんですよ。
「アヒャ侍君に君に考えは間違っているってね」っていう文章は、日本語として構成がおかしいから。
だから文章を訂正して簡潔に教えてもらおうと思ったわけですが。

145 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/14 18:43
ごめん。少年犯罪と関係ない話しちゃって。

146 :アヒャ侍:03/09/14 18:43
君が一個余計か。まぁいいや。

147 :名無し少年犯罪:03/09/14 19:05
さて、じゃあ自分の考えを書きますか。といいたいところだが
実は自分殺人も場合によっては許容派なんだよな

というわけで殺しちゃいけない理由として駄目な理由を挙げてみる
まず法律で禁じられているから。これは駄目だと思う
戦争で敵兵を殺してもつかまらなかった時期(本当は悪いが国がもみ消し云々は無視、実際に罰せられたかどうかが重要)
が実際にあった以上法律で禁止されてるからという理由では”なら法が変われば人を殺してもいいの?”と聞かれたときに答えられない。
もっと道徳や倫理的な考えで人殺しが駄目な理由を考えていくべきだと思う

148 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 19:10
>>144
上の文章をつなげて読んでくれよ、部分的に切り離すな

149 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 19:13
>>146
ところで、貴方の間違った認識をしている点、わかりましたかな?
判ったかどうか書いて欲しいものだ

150 :アヒャ侍:03/09/14 19:15
>>148
あ、そう。部分的に切り離されてるから、そう読むもんかと思った。
では本日は撤収。

151 : ◆o6/lHF4EuE :03/09/14 19:17
147<損得勘定で考えれば
 殺すに至った個人にとってリスクが下回ったかニーズが上回っただけ。
 社会にとってメリットは無い。 戦争などは社会のメリット。

152 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 19:17
>>150
おいおい、自分の間違いを認めないまま逃げるのか?

厨がよくやる行動パターンだな

153 :アヒャ侍:03/09/14 19:19
>>152
書き込めないのをいい事に厨とか言われたよ。ショボーン
わかんない。というか面倒だから考えてない。

しかも撤収してねぇ…_| ̄|○

154 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 19:19
>もっと道徳や倫理的な考えで人殺しが駄目な理由を考えていくべきだと思う

ここのところをもっと具体的に書くのがこのスレの主旨では?

155 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/14 19:43
本当だね。
道徳や倫理的なことが発展して法律が出来て欲しいものだ。

156 :名無し少年犯罪:03/09/14 19:45
>>151
損得勘定で考えた結果自分は殺人が場合によってはいいと考えるようになったんだよなぁ・・・
殺してでも相手に制裁を加えたいときってあるだろ?たとえ自分の人生を棒に振ってでも

>>154
自分はその辺の考えがきちんと確立されてないので後はお願いします

157 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/14 19:50
俺も、例えば俺の身内が誰かに殺されたら復讐したくなっちゃうな。
損得勘定とかじゃなくて、それは感情的になって。

158 : ◆0PctOMdQ9Q :03/09/14 19:58
156、157<それが損得勘定そのものだけど・・。

159 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/14 20:00
損得勘定かなぁ・・・。だって、人殺したら捕まるんだよ?
捕まったら損じゃないの?その後の生活も。
もしかしたら、死刑になるかもしれないしね。

得を選ぶんだったらひたすら我慢するような気がする。

160 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/14 20:04
あ、なんか文がおかしい・・・。
人殺したらって、俺が復讐で人殺したらってことね。

161 :名無し少年犯罪:03/09/14 20:12
>>159
書こうかやめるか悩んだけど書くと
映画と同じように考えられないかな?
損得勘定で考えると後に物が残らない映画は見ると確実に損する
しかし、その映画に金を払う”価値”があるから皆映画を見る
それと同じように復習しても後には何も残らない
しかし、復習に自分の人生をささげる価値があればきっと復習する

こんなこと考えるのはやはり自分に道徳感が付属して無いせいなんだろうな・・・

162 : ◆eJmP3GoUJA :03/09/14 20:12
159< その「感情」が上回ったら実際にやってる。
自制心が働いてるにせよ経済・社会的制裁・見つかること など
リスクを犯してでもやらなければならない状態に追い込まれれば
法的に正当防衛が成立しなくてもやる。
リスクを考えれないガキは、その敷居が低いから勢いでやることもある。

163 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 20:25
>161
その場合映画をお金払って見るのではなく、
「無断で堂々とはいって見る」のがたとえとしては、合っているのでは?

それと、貴方の考え方には、その「自分に価値のある行為」を
やったあと、自分に降りかかる災いのことを考えていないように
思えるのだが?

目先の利益しか目に入っていないのは問題では?

164 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/14 20:25
たぶんだけど。
復讐に自分の人生を捧げる価値なんて、ないと思う。

それでも俺の心の中では身内が殺されたら、納得はいかない。
だから復讐する。犯人に身内と同じ目にあわせるまで気が食わないと俺は思う。
まあ、今はある程度法律とかで国が変わりに復讐してくれるけど。

俺はリスクを負ってまで犯人に復讐すると思う。
人傷付けたり殺したりして良いとは絶対に思わないからね。
だからこそ、俺はその後に死刑になる覚悟で復讐するよ。
だから、復讐した後は逃げないし素直に捕まる。

165 : ◆Fk/24Che2E :03/09/14 20:30
道徳や倫理的は普遍ではない。
その時代の社会が社会構造を維持するために、ジェンダー:社会的精神拘束
として幼児期-青少年の社会適合期に刷り込むだけのもの。
多くの現代社会では生産性のある人・間接的に社会の維持にかかわって
いる人を殺すことを許可しても何のメリットも無く
ソレを許可することで間接的に生産性を下げるのでそれを許可しない方が
得=徳 と道徳教育をし、ソレが正しいと「常識的」理解をする。
社会で生きる・生きてきた人はすべての人の恩を感じ、人を殺しては
いけない・・・と言う展開では?

166 :まお ◆sqPEI2qaqk :03/09/14 20:31
>>1 はっきり行って答えられない 答えが見つからない
よく昔の友達が酒飲んだりラリると同じ質問を皆にしたなー。
恋愛と同じ、理屈ではない そう言うしかないや

167 :名無し少年犯罪:03/09/14 20:35
>>163
この場合払うリスクについて話してるんで映画館に”金を払って入る”でいいと思う

>それと、貴方の考え方には、その「自分に価値のある行為」を
>やったあと、自分に降りかかる災いのことを考えていないように
>思えるのだが?
「自分に価値のある行為」を映画館に入るにたとえて
「やったあと自分に降りかかる災い」を金を払うにたとえてるつもりなんだけどね・・・

自分に降りかかる災い全てを受けてでも人を殺したくなる瞬間ってきっと誰にでもあると思う
自分が理由によっては殺人容認派なのにこのスレに居るのは
その瞬間が来たとき自分を抑えるための道徳的考えが欲しいからだと思う

168 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 20:36
>>165
そういって、少年少女に教えるのか?おまいわ

169 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 20:47
>>168

あまりに例えが変なんですよ、自分の身に降りかかる災いは
ものを買う時の代償にはならないと思いますね

映画を見る=人を殺す
お金を払う=合法的に人を殺す許可を得る
無断で見る=強引に自分の欲望に従って実行する

映画の係員に捕まる=その後の身に降りかかる災い

ではないですかね?お金を支払うのとは感覚的に違うと思うけどね


170 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 20:48
ぐえ、引用間違った>>167っすね

171 : ◆RVbC4oDjsQ :03/09/14 20:59
168<165の損得勘定で「少年少女に教える」のに不都合な理由は?
 1の提起する「子供の問いかけ」の子供は、怪我をすれば痛いことを
知っている・他人が血を流していても、怪我をして痛いだろうと想像
できる。そういうことを親が幼児教育として教えていることが前提・共通
感覚でなければ答えられない。映画への感動・共感も然り。
共有できる基礎的感情・情緒が育てられていることが前提だ。

172 :名無し少年犯罪:03/09/14 21:00
>>169
こっちの考えでは

映画を見る=人を殺す
お金を払う(財布の中身が減る)=その後自分のみに降りかかる災い

わざわざ映画の例を出したのは復讐だなんだというとそれがさも特別で価値観などの話に当てはめられないような気がするため
身近なものに置き換えて考えてみるためで強盗などに置き換えてもどっちも犯罪ということからいい例ではないと判断したためですが

映画を見ると見れてよかったと思って満足します
復讐すると敵を討ててよかったと思って満足します
財布の中身が減ればその後の生活にほんのわずかな支障が出ます
人を殺せばその後の生活に多大な影響を及ぼします

まぁ例が変な気は否めませんがそういうことで

173 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/14 21:06
まあ、俺の人生に復讐するような出来事が起きないように願うけどね。
復讐なんてしたくないから。

174 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 21:06
>>171
てか、そのまま教えて子供が理解するか?
ってことだが、単純にさ

それに、そんな前提があるのならよけいに
道徳や倫理的に説明してやった方が理解しやすいだろう?


175 :e:03/09/14 21:10
それはあなたのものではないからです

176 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 21:10
>映画を見ると見れてよかったと思って満足します
そべての映画がまんぞくできるものである保障はどこにもない

たとえ、自分が見たいと思った映画でも、情報に誤りがあり
満足いくものでなかった、なんてのは日常茶飯事では?

それと同じく
人を殺して後悔しないと言い切れるのかい?


177 : ◆RKHwuvugAo :03/09/14 21:16
174<道徳や倫理は「身に付ける」もので教えられるものではない。
 言葉で並べ、学力として教えることはできるが、身に付いたと
いえないことが多い。 多くの少年犯罪者も「悪い」とは知っている。
「犯罪」とか「捕まれば」と知っている。だがそのリスクの大きさを
感じる「感覚」がない。 言葉の説明で今どう言う表現ができる?
「三つ子の魂 百まで」・・幼児期に培った情緒教育にはかないません。
今 子育て版では・・これも「3才児神話」と茶化されている。

178 :名無し少年犯罪:03/09/14 21:16
>>176
そんなものやってみないとわからないとしか答えようが無いような

そういうのを全てひっくるめて考えてるんだが
復讐した後後悔するかしないか、それも人それぞれだと思う

またおかしな例出すと地下鉄サリンの裁判で人によって反省してたりして無かったりと分かれてただろ
まぁこれ以上先はスレ違いになりそうだから自粛します

179 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 21:26
>>178
わたしが言いたいのは、映画を見直すようなことは容易に出来ないってこった
人一人殺せば後悔してもどうしようもないってこった
それほどハイリスクであり、取り返しがつかない事であるって意味だよ


180 :名無し少年犯罪:03/09/14 21:30
>>179
いや、そもそも映画の例を出したのは人殺し見たいな事を直接出しても実感が湧かないからという理由なんだが・・・

>わたしが言いたいのは、映画を見直すようなことは容易に出来ないってこった
容易にできないからこそ映画の例を出したんだけどな・・・
映画を見直そうがなんだろうが払った金は帰ってこないから例としてはそれほど不適切でもないと思う。まぁ変に見えるが

181 :名無し少年犯罪:03/09/14 21:32
さて、レスにレスを重ねているうちに本来の目的を忘れていたことにここで気づく
別に例がいいとかおかしいとか話しても意味が無い。論点が摩り替わってる

スレ汚しゴメソ&他の人の人を殺しちゃいけない理由を聞かせてもらえませんか?

182 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 21:33
>>177
>>1の言う少年少女はその最初の
言葉で並べ、学力として教える事がされていない最初の
段階だとおもうのだがね?
それに私的考えると道徳や言葉である程度までは理解できると思うが?
「どうして人殺しはいけないの?」って質問が出ない程度に

それから先については、実質自分で学ぶしかないですがね

空手にしたって、基本の体作りや基本の型をおしえるでしょ?
手取り足取りね、だが技を極めるのはその後の自分の努力しだい
になるだろ


183 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/14 21:36
>>180
だから例えが悪すぎて変になっているんだって

184 :ZZ:03/09/14 22:01
>>181
他人が他人の人生を終わらせる権利はないってことかなあ。
自分の人生は自分のもの。他人に勝手に終わらせられるのはたまったもんじゃないでしょ。
ただ、警察官の射殺や裁判の死刑とかも、
極論言えば、事件(?)に関係ない第三者がやってることになるねぇ。
まあ、他人の人生を自分が終わらせるっていう自覚はあるんだろうけど。
かといって、警察と裁判所がなくなると社会が機能しないし・・・。
誰かフォローよろしく。


185 :仕置き人:03/09/14 22:10
実在する鬼と親鬼の住所氏名写真電話を葵龍雄のHPで見てやってください。
クソガキどもを糾弾する、のキーワードで検索してや。電話する前に注意事項を読んでな。
こいつらはそのまま放置しておいていいのか?
近所のあんた方またやりおるで。
ニセ者HPに注意、本家葵龍雄HPへどーぞ。


186 : :03/09/14 22:12
>>185
アドレスぐらい貼れよ 不親切だなー

187 : :03/09/14 22:58
どう見ても他の板の議論よりレベル低い

188 :鼻ちょうちん保存会:03/09/15 00:50
じゃあどうしてお前たちは人を殺さないんだ?

189 : :03/09/15 01:12
>>187
おまえもなー

190 : :03/09/15 04:59
>>184
豚は?豚の人生を終わらせる権利は人にあるの?

191 :nanasi:03/09/15 05:36
>>190
畜生の話はスレ違いだろ。

でもちょっとワラタ

192 : :03/09/15 07:01
豚を殺すのは場合によってはOK。
そして人でも場合によってはOK。

193 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/15 10:12
>>130
「職務」の為の射殺と正当防衛による射殺の場合は明らかに違うでしょ?
あなたは「殺意があっても正当防衛になる場合がある」と主張している。
殺意ということは明らかにその犯人を殺す意志があった場合で、「職務」として
犯人射殺命令が下っている場合は射殺した人は命令に従って行動しているわけで
問題ないのはわかるよね?しかし警察官が犯人を「殺すつもりで」行動しちゃま
ずいでしょ。何故なら警察官に「裁く」権利は無く、あくまでも犯人を検挙して
司法に任せるのが仕事だから。人質救出は最優先だけど、犯人を殺しちゃだめな
んですよ。威嚇射撃してあくまでも犯人生存のまま司法の手に委ねるのが仕事。
だから警察官の場合は自分の身が危ない場合に於いてはその反撃によって犯人が
死亡した場合は正当防衛だろうけど、最初から殺意があったのでは民間人と同じく
過剰防衛、もしくは>>118にあるように特別公務員暴行陵虐致死罪となるでしょう。

194 :勃起不足 あ〜〜あ:03/09/15 12:44
いきなり1(コピペ)が馬鹿だね。
戦国時代や戦争というのは快楽が目的じゃないだろうが。
それなのに少年犯罪と同列に並べてるじゃないかい。
それに「殺しちゃいけないことになっているから」っていう答えはへぼい。
「なんで?」って聞き返される可能性大だろ。子供に対する答えとしては不適切だ。

俺の結論としては
「やられるほうが望んでもいないのに殺してしまうのはお前の身勝手だよ。」
ほとんどの子供はこのようなことを理解出来ます。
これを理解できないようなガキは逝ってよし。いや、人間として大いに問題ありの問題児だよ。

少年犯罪を犯すような人間は、被害者は加害者と同じように物を考えたり
食事したり寝起きしたり痛いものは痛いという感情を持っていたりする
ということが分かってないのではないかと思います。
被害者もおまえらと同じように感情を持った人間なんだよ!! ということを分からせればよろしいのではないでしょうか。

195 :名無しさん:03/09/15 13:43
殺人を犯す香具師には根が深かったり取るに足らん爪先程の事情があり
死体が見つかったり殺人が発覚した連中は逮捕され時には首に縄を掛けて吊るされる。
むしろ年間行方不明者の人数を考えれば世間に暴露される殺人は珍しい事例だ。
極論を言えば死体を始末してバレなきゃOK。

196 : :03/09/15 15:24
>>194
豚は?豚の人生を終わらせる権利は人にあるの?


197 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 15:30
>>196
スレ違いだ

198 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 15:41
>>195
行方不明者がはたして全員殺されたといえるのかね?
大抵は身を隠して別の人生を送っているのだがな
それか、事故死

完全犯罪ってのはよほどの知識と運が必要だし
テレビやビデオの見すぎと言ってもいい。現実には
実行不可能だろう。ここ日本ではね



199 : I:03/09/15 15:54
以前にも書きましたが、

<愛のない行為はすべていけないのです>

動物を虐待しても、法律で罰せられないからいいという
ことにはなりません。

また例えば、先生が生徒を殴り問題になりますが
そこに生徒に対する愛があれば、
殴られた生徒も分かるでしょう、殴った先生は殴った手以上に
心が痛いでしょう。


200 :名無しさん:03/09/15 16:26
>>195全員でなくとも1割程度は殺されてる可能性が濃厚。現実には実行不可能では無いんですよ。
死体を埋めるのによほどの知識はいらん。聞きかじりの知識でも十分実行可能。
警察を過信し過ぎw普段の彼らはスピード違反や飲酒運転取り締まりに熱意を注ぐ連中だ。
相当怪しい状況で誰かが失踪しても部屋が荒らされていなければ警察は基本的に何もしない。


201 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 17:27
>>201
一割と言う確証もなければ、警察が動かない可能性も低すぎる
ここ日本ではね。

貴方の論は警察が動かなければと言う一点になっているんじゃないか?
行方不明の段階で警察は動くす、恨みや妬みで殺したならなおさら
警察の手からは逃れられない。

警察以外にもその人たちの家族が動くだろうし、人目につかないと言う
確証も無い。

簡単に死体は埋めれると言うが簡単ではない、リスクはかなり大きい
その理解があるからこそヤクザは素人はなかなか殺さないのさ
簡単に殺す奴ほど低レベルの犯罪者なんだよ



202 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 17:30
まったく・・
もっと簡単に法の手から逃れられるやりかたもあろうに
笑ってしまうな



203 : I:03/09/15 17:36
法の手から逃れたから高レベル・・・ということはありません。

204 :名無しさん:03/09/15 17:42
>>201そもそも低レベルの犯罪者でなければそうそう殺しなど起こさん。
>行方不明の段階で警察は動くす、恨みや妬みで殺したならなおさら
>警察の手からは逃れられない。
警察関係者や大者で無い限りは一般人など行方不明の段階で警察は殆ど動きませんよ、
行方不明者に登録してマニュアル通りに一応動いた後それっきりですが?




205 ::03/09/15 18:08
なぜ殺してはいけないのか?
俺は単純に「自然の摂理に反するから」だと思う。
どんな動物も生きるためにしか殺さない。
欲望のために命を奪うのは人間だけ。
だが、この弛緩した平和の中で、
情報だけを流し込まれたら変になる奴もいても
当然か、とも時々思う。
結局何が一番の原因かを考えるのが
一番大事だと思う。



206 : ◆nC8TA2vY2s :03/09/15 18:52
殺すことが自分の利益に照らし、最適な選択と思えば殺すんだよ。
利益とは、金、本人の人間関係、精神的リスク、親や親族一同の世間体、
自分の能力 すべての損得勘定の基に成り立つ。
自然の摂理とは種の保存と自分の利益。エネルギー保存の法則により
水が流れるが如し、境界を越えればやる。
原因は、境界の壁側(倫理、道徳、懲罰)と乗り越える動機側(自己厨、
カットしやすい性格、社会的不満)に求める。
個々のケースごとに分類すれば、如何に周囲の大人の傍若無人のマナー違反
車の暴走行為、歩きタバコ、ポイ捨て、喫煙の中毒性による凶暴化が社会的に有害か判る。

207 : I:03/09/15 19:31
>>206
もし、あなたが既婚者であれば「利益」で結婚したのかな?
また未婚者であれば「利益」で結婚するのかな?
まあ、いまの時代打算で結婚する人は多いでしょうか。
愛のない結婚→愛のない家庭→・・・と続く。。。


208 ::03/09/15 19:46
そして愛を知らない子が犯罪者になってゆくってか?
愛だけで語りつくせる問題でもないと思うが、一理はあるかもね。
206さんは社会によほどのひどい目に合わされたのかな?それとも
失望してる?金が全てでもいいかもしれないけど、今生きてる
俺たちよりも、これから生まれて生きていく子や孫には、
安心して家族と社会生活を営める社会を作らなければと、
キレイ事は抜きにして思うのだが。どうだろう?


209 : ◆xoGe0fr88M :03/09/15 19:55
「愛」が理想であっても愛は永遠でなく冷めることもある。
多くの人、少ない接点でベストカップルになる確率は低い。
結婚には、十分な愛でなくても、多くの人・カップルがそれに至り、
夫婦の愛が冷めても子供への愛が偏った家庭でも家族が成立している。
ただの現実。 それが・・・続く以降・・少年犯罪の理由の一つでも
「=」ではない。 問題提起の一つに対して・・公的にベストカップル法
でも作ります? 心と体が一致する愛のパートナーは難しいよ。

210 : I:03/09/15 20:09
「愛」が理想ですか?
愛は身近なところに沢山ありますよ。
家族もそう、友達にしてもペットに対してもそう。
物に対しても、地域に対しても。
男女間の恋愛だけではありません。

愛のない社会をつくりだした大人たち。
未成年者を買う大人たち。
学歴、数字、企業の利益優先でどれだけ多くの
人間を殺してきたことか。



211 :しんどばっど:03/09/15 20:16
クソガキどもを糾弾する、キーワードで葵龍雄HPを検索してください。
(ニセ者がいるから注意。本家の葵龍雄です。)
鬼と親鬼がここに実在します。鬼より残酷なやつらの仕業をみてください。
警察と悪法少年法は頼りにならんから、強力2CHで応援してや。
クソ鬼がきは晒すしかない。 便所に鬼どものビラでも貼ってやれ。
鬼どもに電話でご機嫌を伺おう。葵龍雄さんに情報を提供してや。
鬼に電話する前に注意事項を読んでや。葵龍雄頑張れ!!

212 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/15 20:22
愛のある殺人ってのもあるんじゃないの?

213 : ◆0c2zMVGMZM :03/09/15 20:33
210<慈愛 仁愛 など 幅広い愛の概念を知らないと
 傍若無人な人間が生まれると・・ソレが根本的な
自己厨増殖原因  と なりますね。
夫婦に愛の無い場合、夫が育児から離れえ、母子が密着しすぎて
狭視野の 周囲を見ることを知らない育児をする傾向が強い。
マザコンにもなる。ひとり立ちできずヒッキーにもなる。 紙一重で
反対に転がればヤンキーになる。 すべて連鎖する。
どこに焦点をあて根本的に考えるべきか・・というところですね。

214 : I:03/09/15 20:36
>>212
ありますね。
安楽死もそのひとつかもしれません。


215 :ZZ:03/09/15 20:43
>>214
一家心中とかストーカー殺人はどないでしょう?
ある意味、愛情が行き過ぎた結果のような・・・。
ストーカーのふられた腹いせってのは抜きにして。


216 :R5:03/09/15 20:45
http://www.eyezmaze.com/grow/

217 : I:03/09/15 20:46
安楽死は法的には許されないことかもしれません。
しかし、どうでしょう。
自分が、自分の家族が一生治らない病気で激しい苦痛を伴うもので
あればなおさら、苦しむ姿をみる家族も本人も辛いことかと思います。
勿論、治る確率は全くないわけではありません。
10年、20年いやもっと生きていれば、治る可能性もあるかもしれません。
しかし、その間の莫大な経済的負担は現実のところ家族を苦しませるものでも
あります。自分がもし、そのような病気だったら・・・と思うこともあります。

>>215
一方的な愛は偏愛であり、自己愛でありエゴです。


218 :名無し:03/09/15 20:46
愛と憎しみは表裏一体。

219 : I:03/09/15 20:49
>>215
見返りを期待する愛は、エゴです。
ここでは親が子供に見返りを期待しないような
無償の愛のことを言っています。

220 : I:03/09/15 20:50
憎むということはエゴがあるから。
それは本当の愛ではないと思います。

221 :Gh ◆W5ZLQKzjuE :03/09/15 20:53
そういう意味では今の親は愛の無い奴が多いな。

222 : :03/09/15 20:57
私たちはよほどでない限り人を殺しません。これは単に法律での禁止を破ると罰を受けるからでしょうか?
もしそうなら重罰化すれば殺人を減らせるはずだが、各国の統計によれば重罰化しても殺人件数は少しも減りません。
その理由は殺人の動機の多くが罰に重いが及ばない激情的なもの、もしくは罰をかいくぐる自信をもった計画的なものだからです。
だとすると、2つの疑問が出てくる。
1.何のために殺人罪があるのか?
2.殺人の動機が法律で罰せられるからでないとすると、なぜ私たちは人を殺さないのか?


223 :名無し:03/09/15 20:59
博愛なんて言葉があるけど、キリストやテレサのようにはなれんよ。

224 : I:03/09/15 21:04
キリストやマザーテレサになれ、ということではありません。
自分の身近な人やものを愛するということ。ただ、それだけです。


225 :名無し:03/09/15 21:08
>>224
それがムズイんだよ。
好きな人もいれば嫌いな人もいるし。
なんのために愛するのかもわからないし。

226 : ◆9k6/PRx1lo :03/09/15 21:12
222<1. リスクを大きくするため。
  2. 損得勘定にかなう価値のある対象が居ないから。

227 : I:03/09/15 21:12
まずは、自分自身を認め、許し、信じることからはじまると
思うのですが・・・。


228 : I:03/09/15 21:14
>>225
自分が完璧に人から好かれる人間で無い限り
「嫌い」というのは「嫌いな部分がある」ということでしょう。
100%良い人も100%悪い人もいないわけですから。


229 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 21:16
常識がある奴、人の心を持つ奴は
利益だけで人殺しなんかしませんよ。

つまり、 ◆9k6/PRx1loの考え方はすでに人でない

よくいうでしょ、「人でなし」ってね。

その考えが通用するのは貴方だけですね

230 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 21:20
そんな考え方しかできないから本当の友達もいないのでは?
一人でさびししいと思ったことはありませんか?

他人の心を理解し尊重しあうことこそ他人との共存する
手段であり不可欠な要素です。

人は一人では生きていけないんですよ

231 :ZZ:03/09/15 21:20
>>222 
1.⇒人の根本的な倫理やモラル(他人に害を与える等)に反するため。
2.⇒1の答えプラス人間の場合は必ず損得勘定がでてきて衝動を抑える。
って思いますが、どうでしょうか?
>>224 人間は好き嫌いの感情を持っているので、身近な人だけといっても難しい
と思います。嫌いな人も愛するようになれって・・・。あと、>219のレスありがとです

232 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 21:23
人を嫌って生きるのは勝手ですが、その思考や
しぐさは相手に伝わるものです。
自分で気がついていないのでしょうが、近寄りがたい
オーラが出ているんですよ。皆あなたのことをそう思ってませんか?

それこそ殺人などしたら、貴方の身の回りの人が感知するでしょうね


233 : ◆W7mW8C1zfQ :03/09/15 21:29
229< 利益 を 経済・金銭としか解釈できないのか?
 おまえ自身が  精神的なものを 挙げているだろ。
 目的 恨みを晴らす・・ソレが目的ならそれを果たせば利益だ。
 それを果たせず恨みの原因をそのまま引きずるなら不利益・損 だ。
幼稚園みたいな説明をさせるな。   ウザイ。
「人は一人では生きていけない」そのものが経済的利害関係と精神・感情的
利害関係で構成される社会で成り立ってると言うことだよ。

234 : I:03/09/15 21:29
嫌いな人を愛することなどできないと私も思いますよ。
でも「嫌いな人」を「嫌いな部分をもつ人」に変えることは
できませんか?
嫌いな部分はそれはそれで仕方ないと思います。
そこに焦点を当てるのではなく、「好きな人」や「好きな部分のある人」に
焦点を当てることはできませんか?

235 :@ :03/09/15 21:32
でも「嫌いな人」を「嫌いな部分をもつ人」に変えることは
できませんか?


236 :@ :03/09/15 21:34
>>235
ああまちがい と中でボタン押したよ

>でも「嫌いな人」を「嫌いな部分をもつ人」に変えることは
>できませんか?

いい言葉だよ!2ちゃんで一番感動した!
 

237 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 21:35
>>233

だからその考え方事態が他人を物としてみている
思考を生み出し、自分でも気がついていない内に
人をとうざてさせ、ますます孤立していくんでしょう?

貴方の生き方自体がその証明ではないですかね?

238 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 21:40
人の行動には利益だけで成り立たないところがあります

瀕死の重症(助からないキズ)をおった兵士がいて、明らかに足手まといになり
自分の生命が脅かされ手いる時でも、その兵士が無二の親友であったなら
人は引きずってでも助けようと手を伸ばします。

そして息を引き取る直前まで無意味な声をかけつづけるのです

そんな現実もあるのですよ

239 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 21:44
頭の中では危険信号が出まくっていた!
死にたくなかった!
明らかに助かりそうに無いことは明白だった!
なのに体が勝手に動いていた、明らかに損になるのに
助けたい一身だった、自分も死ぬかもしれなかった

なのに、何故足がかってにうごいたんでしょう

240 :作者の都合により名無しです:03/09/15 21:50
殺人の正否だけでここまでスレ伸びるくらい皆の意見が一致しないもんなんだね。
明文化されている「法律」ですら、その解釈は事件を扱う裁判官や弁護士その他諸々…の価値観によって多かれ少なかれ違いが出るもの。
よって刑も変わってくるからここでぐだぐだ意見を述べ合ってないで
自分が当事者になってみろ。
時間と資源の無駄。

241 : I:03/09/15 21:52
>>240
それ言ってたら、2ちゃん自体なくなりますよ。
時間と資源の無駄と思うなら、
このスレに立ち寄るあなたの時間だけにしておいて。

242 :うんこ:03/09/15 21:53
>>1
おめーがバカだよ、くだらん!きちがい!死ね!

243 : ◆vm36Jg5uxI :03/09/15 21:55
238<利益なんだよ。 自分が納得すると言う自己満足のための行動だ。
 そのときワタシが助からない兵士なら友のために銃を向けてでも
 「お前は生きろ」と追い払うよ。
 お前のセンチメンタリズムはヤンキー、珍走団=暴走族の馴れ合い、
 三文芝居でもみれるな。 助けようと どこまで手を伸ばすかは
意図していようが居まいが/無意識下であっても損得感情の計算に
おきかえれると言う説明をご理解願いたい。

244 : I:03/09/15 21:58
>>243
あなたの結婚も損得感情で?

245 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 22:01
>>243
まだ判らんか?貴方にはそんな助けなんか元々来ない事に

親友や、仲間をつくる大切さを学びなさい

それに、頭の中では不利益だと感じているが、そう思っても
実行することがあるんですよ。

利益追求だけが人の生き方ではないのだよ

246 :名無し:03/09/15 22:02
自分の感情を満たすことも利益だといってみる。

247 :トリコロール:03/09/15 22:02
>自分が当事者になってみろ。

自分と他人は違うだろ。
実際さ、自分が殺されるのはイヤだけど、別に他人が、それも見ず知らずの他人が死んだって別にかまわないだろ?
毎日新聞見れば、どこぞの一家が惨殺されただの、どこそこで通り魔殺人があっただのって、見ず知らずの他人が死んだ記事が毎日のよーに掲載されている。
それを読んで、いちいち悲しい気持ちになる? 泣いたりするか? しないだろ?
所詮は、人が他人に抱く感情なんてその程度なんだよ。
うすっぺらい新聞ペーパーのいちコラム。メシの合間に読んですぐ忘れるようなものさ。
他人に対する感情なんてすごく軽いんだ。それを理解しろよ。

他人の命なんて軽いもの。たぶん法律の束縛がなければ、もっと他殺は増えていると思う。
俺にだって殺したいくらいムカツクヤツがいる。だけどそれをしないのは、法的に罰せられることによって、自分の存在までもが脅かされる危険性があるから。
いうなれば、俺たちは法律やそれに伴う慣習の「洗脳」を受けて、「殺人は悪い」と思い込まされているのかもしれない。
ではどうして、そういう「非殺人」が法で規定されているかというと、
「他人からみれば自分も他人の一部」であり、「他人なんかどうでもいいから殺してもいいじゃん」て考えが一般化すると「自分が不意に殺されてしまうかもしれない」からだとおもう。
結局は自分かわいさにいきつくわけよ。
そんなもんじゃない?

248 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 22:06
>意図していようが居まいが/無意識下であっても損得感情の計算に
>おきかえれると言う説明をご理解願いたい。

この場合は損得勘定などではない、無意識に損得など考えないのだよ
無意識のなかには、今成すことが何が大切が?何が先で何が後か
それだけだよ。

損得勘定で推し量れる行動ではないよ

249 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 22:09
>>247
一言、そんなもんじゃないよ

250 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 22:11
まぁなんだ、家族に愛をもらえなかった可愛そうな人
であることは理解できたよ

251 : ◆R/1mEk9c6s :03/09/15 22:16
「今成すことが何が大切か」と判断が 計算なんだよ。
無意識でも人間は本能か自己防衛でいろいろな自分の利益のための
生体反応や意識があるか如き反応をする。計算を意識していなくても良い。
 精神・感情にはプラスもマイナスもある。
それを求めて、人の行動動機に当てはめれば損得勘定だというの。
その結果 助けるを殺すに 置き換えても同じ。

252 : I:03/09/15 22:17

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062087715/


253 : I:03/09/15 22:17
>>251
では、あなたは子供にそうきかれたらどう答えますか?

254 : ◆XV6W3V1K9Y :03/09/15 22:29
そのままだろ。
その前提に 先ほどの話題の いろいろな愛や周囲への配慮が躾けてあり、
子供がどう言う計算をするか見極めると言うこと。
先ほどまで生きていてぴちぴち跳ねていた魚を
「生き物は大切に」と言うそばから食べるために切り刻んで食卓に乗せる。
命に大小もあれば、愛に大小もあり、経済・物的理由の大小もある。
考えて行動するとはそういうこと。

255 : I:03/09/15 22:33
>>254
愛を躾けることなどできませんよ。
何かを勘違いされている。
あなたはきっと優秀な方だったのでしょうね。
命に大小も、愛に大小も・・・あるのは御自分の心の中にだけです。

256 : :03/09/15 22:38
>>247
ある意味本質をついていると思う。
人類史上「人を殺してはいけない」というルールがあったことは一度もないのだという。
まさかと思うが本当。しかし「(同じ共同体の)仲間を殺すな」「仲間のために人を殺せ」というルールが支配していた。
共同体とは自然発生的なものとしての家族・親族、ムラなどいわゆる可視的範囲がその基礎であった。
人的流動性が極めて低かった時代には可視的範囲にいる人間=同じ共同体の人間であり、先の2つのルールを理解しやすかった。
しかし、自然発生的な共同体が崩壊し、可視的範囲にいる人間が仲間ではなくなった。
同じ地域に住んではいるが、それぞれ会社や学校などなど多種多様な別々の共同体の属人である。
そのような共同体で育まれた人間の持つメンタリティが>>247のような考えにあらわれているように感じる。

257 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 22:41
>>254
いいえ、損得勘定という概念を勘違いされている
一時的な感情による行動は損得勘定ではないよ、
損得勘定ってのは自分が冷静に判断を下す時に
使われる思考だ。
それを超えた感情が人を突き動かすといっている
その時に得る一時的な達成利益は、思考で計算された
未来ではない。答えなど出ていないまま行動するんだよ

その後後悔するのさ、冷静になってな

258 :まお ◆sqPEI2qaqk :03/09/15 22:42
とにかく理屈抜きで駄目なもんは駄目ッス

259 :ZZ:03/09/15 22:43
>>248
損得勘定に置き換えられる⇒後で分析すれば、その時の行動が損得勘定として置き換えることもできるいうことじゃないでしょうか?
>>243誤りだったらごめんなさい。
結局>>251の結論に行き着くような気がします。
だって、無我夢中でなにかをやってる時など、他のことなど考えられんでしょ。
まして自分や他人の命がかかってるときなど。
ただ、自分の無意識な行動の最中に急に我に帰って、自分に酔った経験ありませんか?

260 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 22:49
>>259
結果に全て損得勘定が当てはまるというが、その結果前にその未来を
予測した上でやったことであると言えるのですか?


261 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 22:54
損得勘定は未来予測に準ずるものであると思うが、
はたして全ての行動が未来を予測した上での行動であろうか?
予測のつかないまま行動してしまうのが、無我夢中ではないのかね

262 : :03/09/15 22:56
   ┌─‐‐─┐  >>259さんは2ちゃんねるの初心者ですか?書き込む前に
    |_____________|  SG(セキュリティー・ガード)に登録しないと自作自演がバレますよ。
   ='========='== SGに登録せずに書き込んだ場合、あなたのパソコン内の
   / \  /│  情報は他人に見られていると考えてほぼ間違いないでしょう。
  ┌|-(・)-(・)-|┐ 自作自演がばれる方の多くはこの登録を怠っています。
  └|    〇   .|┘ 初期の頃から2ちゃんねるにいる方達は、ほとんどの方が
    | ___ |||||__ |  このBBSのコマンドの仕組みを知っています。ですから簡単に
    | \__/ |  あなたのIPアドレス等を抜き取り自作自演を見破ってしまいます。
   |    |||||   |  このコマンドの方法は決して教えないというのが初期の頃から
            2ちゃんねるにいる方達の間で暗黙の了解となっていましたが、
あまりの被害の多さに心を痛めた私はあえて公開することにしました。
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうのでどんなにスキルが
ある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります。SGに登録する方法は、

名前欄に「 fusianasan 」と入れて書き込みする。これだけでSGの登録は完了します。

一度登録すれば、Cokkieの設定をOFFにしない限り継続されます。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時にセキュリティを強化する為に
開発されたシステムです。これを行うことにより同一人物が書き込んでいるか
どうか判別する手段が遮断されるので安心です。ぜひ書き込む前には
名前蘭にfusianasanと入力してください。自分の身は自分で守りましょう。 

263 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/15 22:56
無我夢中の行動の中には、愛や思いやり、良心があります。
それが人の心を作り、人としての基礎であると思います。

損得勘定はここにはあてはまりません。

264 : :03/09/15 23:02
無我夢中で人を殺めるなんてこともありうるわけだが。

265 : I:03/09/15 23:02
>>262
もう、そんなものに引っかかる人はいませんよ。

266 :cap004-153.kcn.ne.jp:03/09/15 23:04
てst

267 :FLA1Aai003.ygt.mesh.ad.jp:03/09/15 23:09
てst

268 :ZZ:03/09/15 23:24
>>263 この意見は否定しませんし、私もそう思います。
それから、損得勘定を「悪いこと」って思っていないですか?
人間が行動するにあたり、無意識でも、頭(本能)が考えて行動を実行させてますよね。
私の意見はその「頭が考える」って言うところに本能的な損得勘定が発生していると思います。
ただ、「打算を意図して行動する」のが損得勘定の一般的な考えでしょう。
損得勘定の言葉の受け止め方が私の場合、意図的・無意識関係なく、
人が行動を起こす⇒頭(本能)がそうさせている⇒本能的な損得勘定として考えています。

269 :名無し少年犯罪:03/09/15 23:38
>>238というか@-@ ◆XYndhCe37sさん
>瀕死の重症(助からないキズ)をおった兵士がいて、明らかに足手まといになり
>自分の生命が脅かされ手いる時でも、その兵士が無二の親友であったなら
>人は引きずってでも助けようと手を伸ばします。

>そして息を引き取る直前まで無意味な声をかけつづけるのです

それはその友人に無意味でも声をかけ続けるという行為に自分の命を払うだけの”価値”があるからだよな?
そんな”価値”の無い嫌いな奴が瀕死の重傷を負ってたらたぶん見捨てていくはず

あなたは愛とかを特別視して考えてるようだが結局のところ感情なども全て価値に置き換えることができる
価値に換算できるいじょう確実に損得勘定はかかわってくると思う
まぁ持論ですが・・・

270 :q:03/09/16 00:25
権利には優先順位があります。
他人の権利>自分の権利です。
他人の権利を尊重することによって自分の権利が侵害される場合は、他人の権利を尊重するべきです。
秩序を守るためにはそれが当然ですね。
人間社会において最も重要なことは「秩序を守ること」ですから。
だから「人を殺したい」と思っても殺される側の権利を尊重して
(殆どの人は殺されたくないと思っているでしょうから)
殺すべきではありません。
ですから、母親が子に言い聞かす「自分がされて嫌なことは相手にもしない」は
とても理に叶った言い分であります。

271 ::03/09/16 00:27
そういう奴ってどうして顏整形しなくちゃいけないんだよ。

272 :271:03/09/16 00:30
顏を整形する動機について誰か書いてくれよ
書けないぐらいじゃ大したの、ここにはいないな。

273 :273:03/09/16 00:33
この程度のことに書き込みが出来ないこと事態が不思議だな。

274 : :03/09/16 00:38
他人の権利>自分の権利っていうなら自分が殺されそうになっても抵抗するなってことですね?

275 :273初めから:03/09/16 00:42
2ちゃんねるなんて、何書き込もうともそいつらの業のけがれ落としにもならないように
こっちは計画ったって分かった?

276 : :03/09/16 00:46
>>275
マジでキモイ

277 :整形の動機って:03/09/16 00:50
顏の整形について経験者が語る動機をここでも知りたいね
一般的な物はテレビの特集でもみんな知ってるけど
ほんとにあれだけしかないのか?
誰か答えたら、こっちが顏の整形しない動機ってのも書いてやるよ

278 :277ここでブレーク:03/09/16 00:59
まっ整形した人間が必ずしも見てないから無理してもしょうがないな
ほんとに他人に対する顏の負い目とか根暗って言われるだけのことなのかな

279 :277:03/09/16 01:09
正確には整形しないについては動機って言葉は不適切だった
動かないから別の言葉だけどうまい表現がみつからないから
とりあえず金のことじゃないとしておこう。

280 :考える葦:03/09/16 01:45
>>193
警察官に犯人を殺害していい権限ってありました?

たとえ命令であっても、狙撃手が犯人は自らの狙撃によって死ぬかもしれないが構わないと
認識しているならそれは未必の殺意です。そう殺意です。
で、それを正当化できるのが正当防衛です。

殺人罪と特別公務員暴行致死罪で訴えられたのに対し、広島地裁の判断は、人質事件のような、
他に人質の安全を確保する手段がない場合においては、正当防衛が成立する だし。

281 :  :03/09/16 02:00
『ネチケットを笑い飛ばせ!〜N』
ttp://home.highway.ne.jp/flower/

コンテンツは、中々良いんですよ!
サイトの内容はね・・・
評価したり、閲覧するだけなら何も言われないんですよ・・
ですが、いざ私がサイトの内容を信じて、
「議論」しようとするといつの間にやら、すっかり私は荒らし扱い・・・(泣)
「プロパイダ報告」までされてしまいました。
その上ある事無い事ペラペラ発言するわ、
終いには、自分にとって都合の悪い発言はおかまい無しに削除の連発で
情報操作が当たり前!! 訪問者に対して酷い管理人です。

ですから今このサイトに行っても私の事は悪者にしか見えないです。
サイトの評価ではなく「議論」をして欲しいです。
ヒドイ扱いをされるかもしれませんから。。。注意。

282 : I:03/09/16 02:04
>>270
「僕は叩かれても良かったから、相手を叩いたんだ」と言われたら?

283 : :03/09/16 02:07
>>270 のレスが楽しみですね。

284 : :03/09/16 02:08
>>270
その論理は成り立たないな、
人殺しは殺したらそこでお終いだからな

285 :p:03/09/16 03:21
叩かれたくない 大多数の人間が決めた法に基づいて捕まるだろうなあ

286 :ぽきー:03/09/16 03:49
子どもがそのような答えが出にくい質問を
してきたら、何か精神的な苦痛を抱えている
可能性がある。
それについてまず問う必要がある。
そして、答えとしては「する必要がないことだから」
と答える。
その後、殺人はどんな苦痛を与えられて、どこでその方法を
教えられてするものかについて説明をする。
自分でそれをしたいからするのではなく、
させられるということをである。
またそれは必ずしもしなくてもよいこと、たとえば娯楽なども同じような
プロセスで行なわれることをもあわせて説明すると良い。
なお、このようなことが理解できるようになるには、
不断の自己の行動の意識化が必要とされる。
それなしでは、答えはでない。
人間のしくみと権利や社会のきまりやなにやらは
何も関係がないのだから。

287 : :03/09/16 04:07
>>1
人は泣いて生まれてくるからよ・・・。

288 : :03/09/16 05:01
と言うか「されたら嫌な事」って生きてく過程で学んでいくものでしょ。
喧嘩したり、いじわるしたり、されたりして。

「僕は叩かれても良かったから、相手を叩いたんだ」って発想には
「僕は良くても、アイツは嫌がるかも知れない」って想像力が完全に欠けている。
そういう子供にしないようにするのが周りの大人の役目だろ。

「なんで人を殺しちゃいけないの?」
「君自身や、君が大事に思う人が殺されたら嫌でしょ。僕は嫌だ。
誰かを殺してしまったら、誰かが悲しくなるでしょ。悲しいことって、嫌でしょ。」

難しく考えなくても良いと思う。モラルの自明さを信じることは勇気のいることだが、
大人がそれを信じられなくなったら、そのもとで育つ子供達がかわいそうだ。

289 : :03/09/16 05:08
豚って食べられてうれしいのかなぁ?

290 : :03/09/16 05:16
いや、嬉しいわけないでしょ。でも食わなきゃ人間生きてけないし。

豚をかわいそうだと思う余裕があればベジタリアンになればいいし、
野菜がかわいそうになったらもう死ぬしかないね。

まあ、感謝の気持ちを忘れずにってことだ。
彼らは人間のエゴのために無駄死にしてるんだから。

291 : :03/09/16 05:29
じゃあモラルのある人間は餓死しろと。

292 : I:03/09/16 09:53
>>288

>そういう子供にしないようにするのが周りの大人の役目だろ。

そのような子供にしないようにするためには・・・という議論をここで
しているのですが、確かに「必要ないから」というのは私も以前に
動植物を食べて生きる人間のところでいいましたので賛同できます。
今は必要以上に動植物を殺して大量に食べ残して捨てる。
大量生産大量消費もまた<必要のない>ことだからいけませんよね。
ただ、企業の利益には<必要なこと>なのかもしれません。
そしてまた私たちもいつの間にかそれを無意識に求めている。
それは<エゴ>ですね。
必要な分だけとって>>290さんのように命をいただくことに感謝
しながら食すということが大切に思うのですが。

それから
>「撲は良くても、アイツは嫌がるかも」
などど思いながら、幼い子供は喧嘩しますかねえ。

犯罪を起こす人たちの家庭環境は、果たして
愛に満ちた子供を一人の人格として認めるものだったのでしょうか。
私はそうではないから、諸々のことが犯罪にまで発展してしまうように思えます。
ですから、そのような環境に育った子供たちに対して
「〜だから嫌でしょう?」という言葉は通用しないように思うのですが。。

293 ::03/09/16 10:14
子供に答えるなら>>288でいいんでは?
ただ敵討ちはおれ的に許せるね
自分の子供が理由も無く殺されたら殺した香具師を殺しに行く
これ普通
あと料理と殺しは違う>>289
豚を美味しく料理する○
猫を面白可笑しく殺す×
つうかナイフで人刺したりとかよく聞くけど実際エグいだろきもいよ
まぁなんにせよ人殺しには巻き込まれたくないね

前レス全然読んでなくてスマソ

294 : I:03/09/16 10:26
>>293
ですから、愛のない家庭に育った子供には通じないと
いうことなのですよ。
言葉ではなく、愛をもって示すことしかできないのではと
思っています。
つまり、子供にそう聞かれて即答はできないということ。

また、仇討ちが普通ならこれまで自分の子供を殺された
親達は犯人を殺しに行っていますか?
その気持ちは分かるというだけで、
>殺しに行く これ普通・・とはならないでしょう。


295 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/16 10:31
>>248
>今成すことが何が大切が?何が先で何が後かそれだけだよ。

優先順位をつけている時点で損得を計算しているんだよ。


296 : :03/09/16 13:29
あげ

297 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 13:55
>>269
自分の命を支払う価値なんかないよ。
それを知っていて行動するんだよ、そう矛盾した行動なのさ

仲間を見過ごせないし、自分も死にたくない、でも見過ごせない、・・
と、矛盾した考えのまま行動するんだよ


298 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 14:01
何回も言うが、
損得勘定は未来予測に準ずるものであると思うが、
はたして全ての行動が未来を予測した上での行動であろうか?
予測のつかないまま行動してしまうのが、無我夢中ではないのかね。

>>274
お前は小学生か?
他人の権利>自分の権利ってのは

他人が私に殺すと発言するか、行動に移った瞬間、私の権利を迫害した事になる
その時点で他人側は自分自身の権利を失墜させることになるんだよ。

お互い殺せなくなるのさ

299 : :03/09/16 14:18
また、いつもの二人?
いま、名古屋の立てこもり爆破事件で手一杯。


300 : :03/09/16 14:31
阪神優勝で手一杯♪

301 :ずりせん太郎:03/09/16 15:59
オナニーで手一杯でつ!!

302 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 16:31
>>193
>警察官に犯人を殺害していい権限ってありました?
あります、人命救助が最優先され やむ終えないと判断出来る場合は
射殺は許可されています。
1.犯人が武装している
2.威嚇射撃および、あらゆる説得にも応じない
3.人質や第三者および警察官にその犯人が生命を奪おうとしていると判断できる状況である時


>たとえ命令であっても、狙撃手が犯人は自らの狙撃によって死ぬかもしれないが構わないと
>認識しているならそれは未必の殺意です。そう殺意です。
その場合の命令は警察の上司連中が下した命令、よって実行しても実行者本人には
責任はない。この場合責任は実行者ではなく、命令した上司であり、その上司に許可を
与えた政府となる


>で、それを正当化できるのが正当防衛です。
ちがうな、広島地裁の判断は間違った解釈をして正当防衛と判決をくだした。
過去の過ちだね
政府および警察の上層部がねじ曲げた詭弁だよ

正当防衛の「権利」は個人的法益に限る


303 : :03/09/16 16:50
ねえねえ、二人は自分たちでスレ立ててそっちでやってよ。
子供に説明はできないというのはよく分かったから。

304 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 17:03
>>303
はあ?
子供には説明できない?なにってるのかね
ここで喚いている連中はガキじゃないだろ?なにいってるんだ。

ガキには、「他人をむげに殺したら、友達のみんなから軽蔑され、一人ぼっちになる
さらに、親子の縁をきってたった一人で生きてもらうよ、もううちの子じゃない」

これで充分

305 : :03/09/16 17:07
>>1を読んでね。
あなたは子供にそんな言い方するんですか。ほう。

306 :ボブ・マッケンジー:03/09/16 18:02
>>1
いけないことだから
終わり

307 : :03/09/16 18:05
>>306
それが、終わりじゃあないんです。

308 :◆UMA//OoxX2 :03/09/16 18:16
>>306
子供「どうして>>306は馬鹿なの?」
大人「>>306は馬鹿だからよ」

309 : :03/09/16 18:59
>>308
つまらん!おまえはウザイからしねよ

310 :◆UMA//OoxX2 :03/09/16 19:04
>>309
NGに入れとけよ
お前からのレスもうざいからさ

311 : :03/09/16 19:19
>>310
おまえを見たら気分が悪い。マジで死んでくれ!

312 :◆UMA//OoxX2 :03/09/16 19:30
>>311
見たくないならNGに入れろ
それもわからねぇならくんな

313 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 19:41
>>305
もちろんだとも、その質問自体が軽蔑に値し、他人に
簡単に聞く事ではないことを教える

だからこそ厳しく伝えるんだよ、自分の親があの時なぜ
あんなに真剣になって怒ったのか?と言う疑問とともに
心に刻み込ませるんだ。



314 : :03/09/16 19:48
>>313

>ガキには、「他人をむげに殺したら、友達のみんなから軽蔑され、一人ぼっちになる
さらに、親子の縁をきってたった一人で生きてもらうよ、もううちの子じゃない」


これで命の尊さが分かるかなあ?子供に。

315 :ボブ・マッケンジー:03/09/16 19:58
だから、いけないことなんだって
終わり

316 : :03/09/16 20:03
>>315
はもういいの。
「いけないものはいけない」という大人はね。

317 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 20:06
>>314
「どうして人を殺しちゃいけないの?」
あなたは、答えられますか?

に対する答えだ、命の尊さを教えなければいけないわけでもない

この対処法により、人殺しの考えは、孤独になっていく感覚を当てれれば
いいんだよ、その後命の大切さを自分で学んでいけばいい

だれしも、いきなり氷水に投げこめば、瞬時に心臓麻痺をおこしかねないが
徐々に冷たさに体を慣らしていけば入っても耐えられる。

教えるにも順番があるんだよ

それと、この対処法は親が普段は子供に優しく接している
場合に限る。


318 : I:03/09/16 20:10
>>317
優しく・・・というか愛を持ってですかね。
愛をもってぶつこともありますから。。。

319 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 20:10
普段から親の愛を受けていない可愛そうな
◆XV6W3V1K9Yなどには、通用しませんな

そんな人にはまず愛を知ることからになる、
精神は3歳児以下なわけだ、知力が先歩きしている
危険人物

320 :考える葦:03/09/16 22:25
>>302
とりあえず根拠をしめしたら?
脳内根拠はいらないから
>人命救助が最優先され やむ終えないと判断出来る場合
正当防衛や、緊急避難が適応できるケースですね。

>正当防衛の「権利」は個人的法益に限る
人質は個人なわけですが。

321 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 23:16
>>320
なんの為に根拠を示すのかな?
それと、貴方の書いていることは根拠ではないよ

322 :通りすがり:03/09/16 23:20
>>321

>個人的法益に限る
あなたのちとまずい所。
も少し勉強しようね。学生さんなのかな?
すぐに分かると思うんだけど・・・

323 : ◆vnGDKiu6Bk :03/09/16 23:30
319<まだ寝言を言ってるのか?
  ケイサンしろよ。定性評価・定量評価 と言う言葉も理解しろ。
  評価をする基準の作り方だ。

324 :単に:03/09/16 23:35
「当たり前の事で常識」な事だから


325 : :03/09/16 23:40
>>324
HNを変えて再び挑戦。


でも、誰も相手にせず。

326 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 23:46
>>323
その評価をする基準のやり方で全てが
決まると勘違いしている時点で、病んでいますね

327 :考える葦:03/09/16 23:48
妄想を語りたいというなら止めませんけどね。

328 :@-@ ◇XYndhCe37s:03/09/16 23:48
ただのデムパですよ私は

329 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 23:53
>>327
貴方にとって自分の異となる思考は全て妄想なんでしょうね
お可愛そうに

330 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/16 23:58
>>323
計算により全てを理解しようとは、実に愚かしいことだ
その思考、その発言と行動、どれをとっても過去に
親から愛を受けていなかったことを物語っている

そんな人が未来を築く子供に教育する権利など無いだろう
むしろ、貴方のような考え方の子供が増える方が人類の滅亡
へと繋がりそうだよ、おおこわ

331 :考える葦:03/09/17 00:00
俺は妄想にならないようにいろいろと例を挙げているわけですが・・・
根拠も無く政府および警察の上層部がねじ曲げた詭弁だなどといわれても妄想にしか思えないわけですね。

332 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:03
>>323
貴方は他人に教えるよりも、まず他人と交流を広めて
多くのことを学ぶ必要があるともいますよ。

自分自身で得た知識は曲がって覚えることになるのですから

最初にとるべき行動はここに書くよりも、ネットダイブするよりも
他人とこえを出し合って腹の底から言いたいことを言い合える
ようになりましょう、そして親友を作っていく・・・

それが貴方の第一歩です

333 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:05
>>331
その上げた例も偏っていませんか?ほぼ異常な状態での
例しかありませんが、日常起こる例を上げて欲しいものです

334 :考える葦:03/09/17 00:08
んで、妄想という部分は認めるんですかね?

>日常起こる例を上げて欲しいものです
なんの例ですか?

335 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:10
ほぼ日常に起こりえない判例を例に上げ
さもそれが全てであるように演説するのは
えせ政治家のやり方に似ていますね



336 : ◆IxeMPpM8v. :03/09/17 00:13
330、332< 客観的に評価するための「手法」と言ってるの。
 大きな愛、漠然とした薄く広い愛・・いろいろあっても
 一言で「愛」では議論が進まないじゃないかい。
 アリを一匹踏み潰してもなんとも思わなくても
 蟻を手足をもぎ取ったり、蟻のたかってるのを踏み潰せば
 残虐とか性格異常と思うだろう。蟻がある業種では害虫なら評価は変わる。
 そういうことを積み重ねて計算できるように置き換えるんです。「手法」!

337 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:14
>>334
認めませんよ

貴方も特例のような判例を持ってきても
何の意味にもなりません。

特例であればあるほど、その時の現状は異常であった
といえましょう

異常な現状ででた判例ほど当てに出来ないものはありません

338 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:16
>>336
それは計算ではなく「区別」ですよ
ちゃんと適切な言葉を使いましょう、

339 :考える葦:03/09/17 00:17
で繰り返しですが、政府および警察の上層部がねじ曲げた詭弁だという根拠は示してくれないんですね。

340 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:22
>>336
他人に人の根源と言える道徳や価値観を
教えるには適切な手法ではないと思いますよ。
そんれが全てではありませんしね

ところで、貴方の父親か母親はどんなひとですか?
子供の頃どんな育て方をされましたか?
友達はいますか?

貴方がここで書く資格があるのか問いたいですね

341 :_`剛:03/09/17 00:24
どうして人を殺しちゃいけないの?って聞くということは命の尊さや知人が死ぬということの悲しみがわからない人ということですね。
そういう人には「人を殺していい社会は自分もいつ殺されるかわからない社会」だということを説明するしかないですね。
バトルロワイヤルをみせればある程度わかると思いますが。

342 :考える葦:03/09/17 00:24
>>337
殺意があっても正当防衛を認められるということを示したかったわけで、その例としては無意味であるとはおもえません。
法律的根拠はありますし、判断自体は正当だと思います。>事件が異常であっても

343 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:26
>>339
法律の言葉をどう理解するかはその時の人間により変わる
ものです。その判例は正に政府の権限を強く表した判例ではありませんか
立派に職務を果たしたと、いいたげなw
判例そのものが根拠ですよ

344 : :03/09/17 00:27
>>341
だから、子供にそう聞かれたらどうする?ってことなの。
普通の環境に育った人間なら分かることでも不遇の中で育った人間には理解できないことも
あるってこと。宅間被告も今日の名古屋も、自分の命が惜しいなんて思っていないんだから、
そんな人に「自分もされたら嫌だろ?」は通用しないんです。

345 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:27
>>342
殺意があった場合どのときでも「過剰防衛」となり
罪になりますが

346 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 00:32
>>344
そんな奴を対象にして話していませんよ
そんな奴ほど他人にスレタイのような質問じたいして来ませんよ

質問する前に自分で捻じ曲げた答えを見つけていますからね
それは宗教を信じる者の様に頑なで他人の言うことなど聞きません

そうなる前の段階で、不遇な子供を作らないことをかんがえたほうが
イイのではないかね?

347 :(・A・) ◆WcOabcjNAM :03/09/17 00:37
>>337
>何の意味にもなりません。
>特例であればあるほど、その時の現状は異常であった
>といえましょう
>異常な現状ででた判例ほど当てに出来ないものはありません

ご自分が判事だという前提でお話をすすめていらっしゃるのですね。



自分が

348 :考える葦:03/09/17 00:37
>>343
そういうのを脳内根拠というのだが

>>345
>>116,>>280よめ

349 : :03/09/17 00:48
>>346
だから、不遇な子供たちをつくらないためには大人はどう心構え
どう教育していかなくちゃならないかを議論しなければいけないのでは?
ここでの議論は相手に勝つためにするものじゃない。
ディベートなら他でやったら?


350 :名無し:03/09/17 01:06
道徳と法律を混同してはいけません。
なぜ人を殺してははいけないか?という問いにはこう答えるべきです
「きみ自信やきみの大切な人がころされるのはいやだろ。
 世の中のほとんどの人もそう思ってるんだ。だから法律でそう決めてるんだ」




351 : :03/09/17 01:09
>>350
嫌じゃないといったら?


352 : :03/09/17 01:16
>>350
もう少し、子供や不遇な環境で育たざるを得なかった人間の気持ちを
理解しようとしてみることが課題ですね。



353 : ◆inb4mmIRek :03/09/17 01:31
349<「不遇な子供たちをつくらないための大人の心構え」
  遵法精神を取り戻せ。マナーを大人が守り手本をしめせ。
子供にも誰の目にも明らかな、歩きタバコ・ポイ捨て・車の暴走
 スピード違反・爆音改造  ・・目に付くおかしな行為を
普通の大人・良識ある大人の代表のはずの中高年がやっていては終末だ。
こう言う人間を一人でも減らし、50%はまともな大人を作ること。
これを読んでる人間すら半分はこんな簡単なことにも言いがかりをつける。
20代くらいの人が家族にソレを頼んでも笑い飛ばされる。 
ソレが現実。 こんな簡単なことを理解させることも難しい社会・人間に
なってしまった日本の安全神話は終わるのか・・。

354 :名無し:03/09/17 01:33
だから道徳と法律はちがいます(笑)

355 : :03/09/17 01:56
>>354
道徳は不文法だよ
知らないの???

356 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/17 11:39
>>280
>警察官に犯人を殺害していい権限ってありました?

ありません。あたから警察官が殺意を持って射殺すれば正当防衛には
ならない、と言っている。命令以外の形で警察官に犯人射殺の権限は
ありません。

>たとえ命令であっても、狙撃手が犯人は自らの狙撃によって死ぬかもしれないが構わないと
>認識しているならそれは未必の殺意です。そう殺意です。
>で、それを正当化できるのが正当防衛です。

いいえ、違います。「射殺せよ」という命令が下った場合は職務を遂行したに過ぎませんから
正当防衛であるか否かの議論さえ必要ないでしょう。それから、正当防衛の場合はあくまで「殺
意は無かったが、自分や第三者の身を守るために抵抗した際相手が死んだ」場合に適応されるも
のであり、殺意があった場合は正当防衛ではないですよ。

広島地裁が判断したから正当防衛である、というのは乱暴な意見だと思いますね。往々にして地裁
は警察側に対しての判断が甘い場合が多いですからね。


357 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/17 11:45
>>342
「殺意」という言葉の使い方がまずいんですよ、あなた。殺意最優先で人を殺せば
誰であれ罪になりますよ。

358 :_:03/09/17 14:29
どうして動物さんは殺されても良いの?

359 : :03/09/17 18:03
つーかあれこの手の質問する奴らは
高校も出てないの?なんで法律で
殺しがイクナイかは高校あたりで習うはずだが。

>>356
防衛目的で傷害を与えたら
過剰防衛になるはずだが・・・

360 : :03/09/17 18:43
>>359
つーか、高校で習おうと習うまいと本質的なことを
議論しているんだよ。しかも、歴史にしたって
高校で習うことが全て正しいとも限らないんだよ。

361 : :03/09/17 19:06
てゆーか殺したきゃ殺していいんだよ!
殺されたくなけりゃ殺せ

362 :  :03/09/17 19:25

自分なりの答えでいいのですか?
そんな事で殺しは減るのですか?
ここに欲しいのは誰もが納得できる理由ではないのですか?
自分なりに人を殺すのがいけない事が納得できたとしても
ほかの人が必ずしも納得するとは思えませんが・・。

363 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/17 20:20
>>362
あなたは人間です。

↑の文章について納得する人がどれだけいるでしょうか?
ごくごく当たり前のことを書いてもその時の読んだ側の立場が
違えば、納得しないひとはいますよ。

誰もが納得する答え?








あぁ ばかばかしい


364 :琵琶太郎:03/09/17 20:51
殺人を容認すれば、治安が乱れる。
社会の側からみれば、コストがかかる。
税収も減る。
外部への暴力は時に経済的利益をもたらす。
だから、時としてそれは容認される。
とにかく、共同体の利益に見合った形で殺人の是非も変わってくるのである。
個人的心情でいえば、殺人はない方がいいに決まっている。
法治国家における処刑としての殺人は、むろん必要悪であろう。


365 : :03/09/18 00:14
>>362
普通の人には共通認識はあるかもしれない。
それは誰もが納得できることかもしれない。

ところであなた自身は、誰もが納得する御意見ありますか?
そう、それで殺しが減るという誰もが納得する意見。



366 :ふぅ。 ε=( ̄。 ̄ ):03/09/18 00:29
自分がコロされればわかるのでは?
 __ _________
      r | |――┐  r――  ヽ   
      L.! !__./⌒ヽ Li__   \
       ._| | / ´_ゝ`) ||____    \_              (~ヽ       .. .
     (_| | |   /⊃⌒ヽ i     \)         /⌒ヾ .\\_   :・:∵:
        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''' - ..,,  人 /⌒ヾ / \\ヽ∴: 
      _  \_/⌒ヽ________/⌒ヽ  て   / ノテ-ヽ( 。Д。)二二つ
        ヽ      _ノ r―――─―――┐ _ノ ドカッ/ / /   ∨ ̄∨
         |  ____| 三三三三三三三.|__l__    / / | |>>1
      | ._|--[_______________] / __) ノ )
     ノ.|  |    ===========[___]======='   ー'    し'
   ヽ_ノ_ノ               ヽ__ノ_ノ

367 : :03/09/18 00:36
>>360
殺されたら分かんないと思うけど。

368 :エロス:03/09/18 00:40
人生の目的は快楽であって殺人ではないからだよ。でも、もし快楽殺人が好きなら話は別だけど。

369 ::03/09/18 00:45
うんこ

370 ::03/09/18 00:47
ぼんこ

371 :エロス:03/09/18 01:09
殺人はいつの時代でもあるものだけど、それでも社会が安定してるのは、エロス(快楽)がタナトス(暴力)に勝ってるから。基本的に若い世代が社会的な力を持ってくると、タナトスが支配する社会となって、現代のイスラム国家や中世ヨーロッパ、40年代の列強の様になる。

372 :デス市長 ◆0xkSILZ/zU :03/09/18 01:11
なんだ、エロス=快楽だったのか。
履き違えてたよ。w
スマソ

373 :エロス:03/09/18 01:17
ここで言ったのはあくまで精神分析でのエロス。コテハンは肉欲の意味。

374 :名無し:03/09/18 01:19
自分が殺されたらやだろってうレス入れたけどわかんないみたいね
あのね法律も道徳もある一定集団の安定のためにあるんで
言い換えれば最大公約数のお約束ごとなの
「おれは死刑になってもいいから人を殺す」なんてやつにいう言葉はないよ
マイナス因子つぃて排除するだけ
きみらがここでノーテンキな書き込みできてるのも
所詮、国家や社会や警察や親に経済的に社会的に守られてるからだろ?
そっから考えてみ



375 : :03/09/18 01:24
>>374
>「おれは死刑になってもいいから人を殺す」なんてやつにいう言葉はないよ
それでは、殺人は減らないね。

376 :エロス:03/09/18 01:25
中世ヨーロッパで行なわれていた、魔女焚刑は実質、快楽殺人だと思う。目の前で若い娘が泣き叫びながら燃やされて、焼け焦げた骨になっていくのを見て、何とも言えない恍惚を覚えたんだろう。
それを教会という現在でいえば裁判所がやっていたんだからすごい時代。

377 : :03/09/18 01:26
>>374
そういうノー天気に書き込むあなたがもし
戦時中に生まれて、徴兵されたとしても同じことを言うのかな?

378 :エロス:03/09/18 01:40
人を殺しちゃいけないと言う考えは、現代日本社会ではもちろん正しいが、絶対的な定義では決してない。例えば北朝鮮では飢餓のために、発作的に自分の子供を食ったという話があるし。

379 : :03/09/18 03:36
>>373

ここで言ったのはあくまで精神分析でのエロス。

はあ?意味不明
勝手な分析すんなや

380 : :03/09/18 03:43
>>378
とりあえず改行して。

381 : :03/09/18 03:46
なんか、しゃべり場のガキどもの煮え切らない討論と変わらんな

382 : :03/09/18 03:50
↑おまえの発言も煮え切らないがなーヾ(@ー_☆@)ノキラーン

383 : :03/09/18 03:59
まあ、ろくに本も読んだことのないカスどもの頭で考えたことなんて浅すぎて逆に勉強になる

384 : :03/09/18 04:34
>>383
下手な釣り

385 :zzz YahooBB219181134083.bbtec.net:03/09/18 05:01
http://www./index.cgi?id=1063387730
◆時給2万!月100万円稼げる方法の正体?◆
http://www./addclickport.cgi?pid=1063387730

386 :考える葦:03/09/18 05:02
>>356
>命令以外の形で警察官に犯人射殺の権限は
>ありません。
断定するなら法律的根拠くださいな。
射殺命令を下していいという根拠と、命令されれば射殺してもいいという根拠を。

>広島地裁が判断したから正当防衛である、というのは乱暴な意見だと思いますね。
地裁が嘘言ってるとでも? この判決は今のところ覆っていないようだしなあ。

殺意最優先なんて一言もいってないですけどね。
未必の殺意についてはもう述べましたし。命令であろうが狙撃手が引き金を引かなければ
死ぬことは無いんですけどね。

387 ::03/09/18 05:06
>>誰に聞いたの?
 お前が現場にいたの?バカヤロウがっ!

388 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 07:13
>>378
お前らほんとに馬鹿だな

やったから罪なんだろうが

やらなかたら罪じゃない

絶対的な定義であれ、絶対出来ないわけじゃないんだぞ?
定義無視すれば何だって出来る。「いけないこと」は実行すれば何らかの損害や罰が
発生するという意味であり。水が油に混ざることは決してないって意味ではない

発作的に自分の子を食ったやつだその後どうなった?
それが答えだ

389 :エロス:03/09/18 07:17
>>379
フロイトも知らない厨房ですか?

390 :エロス:03/09/18 08:12
>>388
では、馬鹿だから分からないので、具体的にどういった損害を被るのか教えてほしい。

391 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/18 09:15
>>386
>断定するなら法律的根拠くださいな。
>射殺命令を下していいという根拠と、命令されれば射殺してもいいという根拠を。

逆でしょ?命令以外の形で警察官が犯人射殺してはいけない、と言っているのだから
その根拠を述べよ、ならわかるんだけど、射殺命令を下して良いという根拠を述べよ?

>地裁が嘘言ってるとでも? この判決は今のところ覆っていないようだしなあ。
ウソを言ってるとかではなく、裁判所の判断が必ずしも更正ではない、ということ。
鈴木宗男や田中真紀子は更正に判断されたと思う?警察と裁判所に陰で繋がりが無い
とでも思う?世の中そんなに正しいことばかり行われているわけではないですよ。

それから「殺意」という言葉の使い方がおかしいのは前でも指摘していますね。





392 : :03/09/18 12:25
れれれのれって毎日なにやってんだ?

393 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 13:00
>>390
1.孤立する
2.危険分子とみなされ、命を狙われる
3.普通の生活が一生出来なくなる、努力しても無駄
4.金銭面でも自殺に追い込まれるほど苦しむ

394 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/18 13:26
>>392
普通僕よりも毎日ここに張り付いてる@-@ ◆XYndhCe37s に対して疑問に思うでしょ。

>>393
つまり、人を殺せば自分が損害を被るからしてはいけない、と??随分変な理屈だね。

395 : :03/09/18 13:30
>>394
どっちもどっち。どうせ無職。

396 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 13:46
5.親兄弟、親戚にまで被害が及ぶ
6.結婚式も上げれない

397 :                :03/09/18 14:03
理屈じゃない
殺したい奴がいるなら殺せ
お前の人生、やりたいように生きろ
疑問を抱く前に行動しろ!殺したい奴がいないなら考えるな
所詮他人事なんだ

398 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 14:29
>>397
殺人誘発的発言ですな、「この発言を見て僕は殺しても言いと思ったんだ」
って事になったら面白いだろうね。

その場合殺人だから動機を調べるためここにもメスが入るよ。
簡単に身元がばれ事情聴取、関係者から損害賠償等の裁判に持ち込まれるかもね
勝ち負けに関係なく、世間にばれる。

あぁ楽しみだ

399 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 16:06
楽しみあげ

400 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/18 16:42
>>398
本気でそんな事思ってるの?

401 :ジオング:03/09/18 17:54
殺す気があれば誰だって殺せるよ。

402 :397:03/09/18 19:23
>>398
お前は実にくだらん

実際に殺したきゃ殺したらいいさ
殺していけないなんて事は法律で決められた以外には無い
俺からしたら下らんが信仰する宗教でも変わってくる
それだけなんだよ
生きたいように生きてやりたいようにやったらいい
それが世間の常識からかけ離れていてもお前の人生なんだよ

他人を犠牲にしようが自分を犠牲にしようが
お前の存在は1回きりなんだからな



403 :アンチ!:03/09/18 19:34
人を殺してはいけない理由として。人を殺してはいけないって言う潜在的意識が
昔からあるからではないんでしょうか?昔の人達、何千年も前から人は絶対に
人を殺した人間に罰を下すようにしていたのもそう言った潜在的意識な物じゃあないんでしょうか?
どうして「人を殺す。」っていけないのって事を発しているのでしょうか?
それは自分でどこかでやってはいけないって事だって分っているからではないでしょうか。
自分で分っているからそう言う事を書けるのではないのでしょうか?



404 :ふふふ:03/09/18 19:34
人を殺すか殺さないか、自分の責任でやってくれな。
他人に肯定してほしいわけ?
なんのために?
ネットや他者に責任の一端を押し付けるために?

405 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 19:39
>>401
お前には無理だ┐(゚〜゚)┌ 

406 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 19:46
>>402

貴方がどんなに取り繕ってもさ

>理屈じゃない
>殺したい奴がいるなら殺せ
>お前の人生、やりたいように生きろ

これ書いたのはマズかったねぇ、もし殺人犯がこれを利用して
君に罪をなすりつけようとした場合警察は動かざる終えないからねぇ
そりゃあこれだけでは立憲できないだろうが、警察の事情聴取は確実
に入るからね^^
周りが騒ぐだろうなー、とっても楽しみ

407 : :03/09/18 19:54
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  方  自  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ が   殺  み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  い  し  は イ:::::::::::::
:::::  |  い  た     ゙i  ::::::
   \_  よ       ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;


408 :397:03/09/18 20:01
>>406
お前は本物のあほか?
とりつくろうつもりなどさらさらない

殺したければがんがん殺せよ
今殺したい奴がいるなら殺せよ
利用できるなら利用してくれ
利用できるものはがんがん利用しろ

409 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 20:07
>>517
|  どうですか?
|  釣れますか?           ,
\                       ,/ ヽ
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ,/     ヽ
   ∧∧         .∧_∧   ,/        ヽ
  ( ゚Д゚)        (´∀` ) ,/           ヽ
  (|  |)       (    つ@             ヽ
 〜|  |     .__  | | |                 ヽ
   ∪∪   |――| (__)_)                 ヽ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                ヽ
  /⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
  ⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜
  _________∧___________

|  >>397>>406 が一匹釣れました
|   

410 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 20:10
自分も一緒に釣ってしまった。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



411 :397:03/09/18 20:10
>>409
実に情けない奴
その程度の人間というかどうしようもない虫だな

412 :エロス:03/09/18 20:13
>>393>>396
あくまでそれは日常生活の枠から脱しえない見解であって、殺人という危機的状況においてそれは全く意味をなさない。

413 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 20:14
>>411

必死だな ウケケk
マジでびびったか?

414 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 20:20
>>412
殺人という危機的状況など関係ない

>>具体的にどういった損害を被るのか教えてほしい
と言う質問に対する具体的な答えだよ。

自分で質問しておいて忘れたのか?

415 : :03/09/18 20:28
@-@ ◆XYndhCe37s ←こいつ最初のころは、まともだと思ってたのに。

416 :  :03/09/18 20:33
@-@ ◆XYndhCe37s ←NGワードに入れてるよ
レス番飛んでるのはそのせいか

417 :皆殺しのうた:03/09/18 20:38
君達夜御飯食べた?僕は食べたよ。とっても美味しかったよ。
君達お昼御飯は食べた?朝御飯は?僕は食べれなかったよ…
悲しかったけど、夜御飯食べれたから大丈夫。
でも…、食べたくとも食べれない人もいるんだよね。今日も、明日も…。
僕は幸せだな御飯食べれて。

418 :エロス:03/09/18 20:55
>>414
残念だけど、日本語が出来てないよ(´∀`)

419 : :03/09/18 20:59
>>417 そんな事今の時代意識して食べてる奴は多分凄く少ないと思う。
しかも、しみじみと・・・。

420 : :03/09/18 21:03
>>417
君の考え方でいくと、もしこの世からご飯を食べられない人がいなくなったらどう考えるんだろう?
自分と他者の違い(自分の方が優越していること)の比較によらなければ感謝の気持ちが生まれないとしたらその思想自体破綻している。

421 : ◆UQFeTy3Lrg :03/09/18 21:13
418-419<キミたち素直じゃないね。
  今現実にそうだから・・そう考えれるのも善し。
 すべての社会・全世界が平等・同じでもそれはそれでご飯が食べれることに
  感謝と言う思想はある。

422 : :03/09/18 21:24
ミソもクソも一緒に生きようと言う考え方しか、これからの世界に対応しようがないと思います。
論理だけで、どうして殺しちゃいけないのだと問われると、
言葉だけではどう組み立てても理屈にすぎない。
殺すと死なさないとは、違うことだというぐらいから始めるしかない程、
僕らの文明は退廃していると思いますね。

423 :  :03/09/18 21:28
最近のニホンジンはあまり、死体を見なくなりましたね。
それだけでもその人の死生感や感性、その後の人生も随分ちがったものに
なるんじゃないかと思います。

424 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 21:56
>>422
2ちゃんの反応が世間と勘違いしていますな、

いやはや あぶない、あぶない

425 : :03/09/18 21:58
>>423
それは正しいと思う。死を遠ざけることは実は死を軽いものする。

426 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/18 22:02
>>425
見すぎると感覚麻痺するよ
何事もやりすぎには気をつけよう

弓の弦のようなもんさ、緩めると使い物にならない、かといって
張りすぎると切れてしまうからね。

>>415
まともでない意見をするものにはそれ相応の態度て
応じる、それが私だ



427 : :03/09/18 23:12
死をあえて近づける必要は無いし、遠ざける必要も無い

死が重いか軽いかは本人の宗教観次第

そもそも宗教観の薄い日本で死と向かい合えという事態がナンセンス

正しさなどありえないし過ちもありえない


428 : :03/09/18 23:14
>>426
小さい頃、オレの父ちゃんの田舎に行ったとき、晩飯が鶏肉だったんだよね。
すんげーうまかったからばあちゃんに「これすごくおいしい!」って言ったら
ばあちゃんが「そうだろう。一番元気がいいのをさっき絞めたばっかりで、新鮮だからね。」って。
それを聞いて以来、どうしても食べ物(特に肉類)を残すってことができなくなった。


429 :考える葦:03/09/19 05:16
>>391
>上
で、根拠は挙げれないのですね?

>真ん中
鈴木宗男や田中真紀子は関係ありません。
摩り替えはやめてください。

>下
>>357のこと?>>386に答えてあるし。
命令されたら殺意が無くなるとでもいいたいの?
自分の意志で引き金を引けばそれは(以下略

430 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/19 09:01
>>429
>上 質問自体が間違ってるでしょ?

>真ん中 どう関係ないと言ってるの?何故すり替えていることになるのか
を具体的に述べよ。

>下 射殺命令が下るのはその犯人を射殺することが第一の目的である、と勘違い
していやしませんか?

431 :1:03/09/19 09:13
ttp://serviceline.hp.infoseek.co.jp/

432 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/19 14:39
殺人を減らすために書いているんではない、間接的に関わっているにすぎない

ここのスレッドは、殺人の前にその行為はどれほどリスクが高く
人間として根本的にやってはいけない事なのかを教えるにすぎない

その後の行動は本人にゆだねるしかないのだよ

433 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :03/09/19 14:56
>>432 覚せい剤やってる香具師みたことある?。

あれって後遺症が残って一方的に恨んだり 人前でハシ使わずに
犬みたく口で直接 弁当食ったりするんだってば

しんも、それを見られていても「オレってかっこいいだろ」なんだって。

434 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/19 18:53
>>433
覚醒剤決めた奴は、カメラの回っている時の江頭

435 : :03/09/19 18:57
 

436 :  :03/09/19 19:08
>>426
身近な人や自分にとって大事な人の亡骸を見るのと、
関係のない第三者の亡骸を見るのとでは随分感じ方がちがって
くると思いますね。

437 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/19 19:37
私は、身近な死体ほど長く見ていて害になると思う
(おそらく一般人は逆の意見が多いだろうが)

身近の死体は最初は生前の頃と重ねたり、別の思考が邪魔をして
死体を死体と思わない傾向がある。ちょっとした錯乱状態だけど
錯乱ともちがうのだよね。

抱きついて泣いたり、死体の顏の部分だけを集中してみてしまう
そのうち、長く見ていると、抜け殻のように見えてくる、そうタダの
物体に・・
そして「人間って簡単に死んでしまうんだ、死ぬとこうなるんだ」
と思うようになる。ここまではいいんだが・・

その内に、人間ってこんな入れ物なのが?っとずれて来るんだよ
これは、この人間の魂が近くにいないと感じ取ってしまうから
そう思えてくるのだ、こうなるとあぶない

438 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/19 19:42
逆に他人の死体は・・

まず、全体を見てしまう・・そして痛そうな部分を探して
底に集中して見てしまう・・そして死とはかくも恐ろしいもの
なのだと自覚する。
そして、親類と大きく違う点はその死体に意思を感じる・・
と言うか気配、怨念、魂といった気配だ。

これはさらに死への恐怖を煽る結果となるんだ。

親類の死体ほど、落ち着けば安心して見れてしまい
知らない他人の死体ほど永遠に恐怖対象になる

439 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/19 20:20
私は、身近な死体ほど長く見ていて害になると思う
(おそらく一般人は逆の意見が多いだろうが)

身近の死体は最初は生前の頃と重ねたり、別の思考が邪魔をして
死体を死体と思わない傾向がある。ちょっとした錯乱状態だけど
錯乱ともちがうのだよね。

抱きついて泣いたり、死体の顏の部分だけを集中してみてしまう
そのうち、長く見ていると、抜け殻のように見えてくる、そうタダの
物体に・・
そして「人間って簡単に死んでしまうんだ、死ぬとこうなるんだ」
と思うようになる。ここまではいいんだが・・

その内に、人間ってこんな入れ物なのが?っとずれて来るんだよ
これは、この人間の魂が近くにいないと感じ取ってしまうから
そう思えてくるのだ、こうなるとあぶない

440 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/19 20:21
逆に他人の死体は・・

まず、全体を見てしまう・・そして痛そうな部分を探して
底に集中して見てしまう・・そして死とはかくも恐ろしいもの
なのだと自覚する。
そして、親類と大きく違う点はその死体に意思を感じる・・
と言うか気配、怨念、魂といった気配だ。

これはさらに死への恐怖を煽る結果となるんだ。

親類の死体ほど、落ち着けば安心して見れてしまい
知らない他人の死体ほど永遠に恐怖対象になる

441 : :03/09/19 23:04
マジレスかねえ


442 :考える葦:03/09/20 06:11
>>430
貴方のいったことについて質問してるのですよ。
で、答えられないのですね。

勘違いしているのは誰だか。
射殺命令が下るのは人質の身の安全を守るために他の手段がないからだと。

443 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 09:18
>>442
僕の言ってることに対する質問ならあなたの質問の仕方がおかしいということは
>>391で指摘していますよね?もう一度質問し直してください。あなたは自分が何
を聞かなければならないかが理解できていない。@-@ ◆XYndhCe37sと同レベルの
読解力の無さですね。他人であるということが信じがたいほどに(藁 質問に答え
られないとは一言も言ってませんねえ。質問が間違っているんですよ、あなたの。

>勘違いしているのは誰だか。
>射殺命令が下るのは人質の身の安全を守るために他の手段がないからだと。
はい?何が言いたいの?

>射殺命令が下るのは人質の身の安全を守るために他の手段がないからだと。
これは誰がした発言だとしているの?また、この発言が「勘違いしている」と言っているのか
あなたがこう思っているのに勘違いしているのは誰だ?と言っているのか。説明不足すぎ。
この文章力の無さはまたまた@-@ ◆XYndhCe37sにそっくりですね(藁


444 : ◆erjNUXKgDQ :03/09/20 09:32
仲良くしろよ。
分かり合おうとする気持ちがあれば通じるぞ。
お前らの言語能力でも・・
文章じゃない   愛だ。  わかるか?
文章力を補うのは 自分の思い込みじゃない。 愛のある想像力だ。
愛も想像力もない奴はあきらめてくれ・・
あとは情熱だ。しつこさとも言うか・・

445 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 09:57
まぁ大抵は、その感情にいきつくまでに
火葬されておしまいだがね



446 : :03/09/20 10:07
文章力がないと何も伝わらないと思うがね。
我々が見ているのは画面に映ったただの文字だ。
文章として成り立ってないただの文字列から、何を感じ取る事ができようか。

以上、煽りでした

447 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 10:24
>>446
単たる文字配列にしか見えないようなら
貴方の読解力に問題があるからでしょう
読む資格がないと言う意味です

以上、煽り煽りでした

448 :考える葦:03/09/20 11:57
>>443
警察官が正当防衛以外に射殺できない根拠は聞くまでも無く分かりますから。
興味があるのは>>386で聞いた部分なので。答えたくないなら構いません。聞いてる部分についての根拠は無いものと見なしときます。
ついでに言うと俺が何を質問するのかを決めるのは貴方ではありません。俺自身です。

射殺命令が下るのはその犯人を射殺することが第一の目的であるとは思いません。
人質の身の安全を守るのが第一の目的であると思います。
このことを勘違いしていると思うならそれは貴方の勘違いです。

こうはっきり言わないといけないのかな。というか人を貶めたいのかな。

449 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 13:20
>>448
>>命令以外の形で警察官に犯人射殺の権限は
>>ありません。
>断定するなら法律的根拠くださいな。
>射殺命令を下していいという根拠と、命令されれば射殺してもいいという根拠を。

何言ってるんだか。ここで「断定」しているのは「命令に従う形以外で警察官が犯人
射殺する権限はない」と断定しているわけで、「断定する法律的根拠」を問うなら「
射殺命令を下して良い」「命令されれば射殺しても良い」法律的根拠ではなく、「命
令に従う形以外で警察官が犯人を射殺してはならない」事の法律的根拠でしょ?

>警察官が正当防衛以外に射殺できない根拠は聞くまでも無く分かりますから。

こういうのなら>>386の質問をすること自体がおかしいでしょ。

>興味があるのは>>386で聞いた部分なので。答えたくないなら構いません。聞いてる部分についての根拠は無いものと見なしときます。
>ついでに言うと俺が何を質問するのかを決めるのは貴方ではありません。俺自身です。
だったら意味無く人の書き込みを引用しないこと。引用し、その上「その法律的根拠を述べよ」と言いながら
まるきりお門違いな質問をし、それで「答えられないのか?」は無いだろ。どういう頭の構造してるんだか。




450 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 13:23
>射殺命令が下るのはその犯人を射殺することが第一の目的であるとは思いません。
>人質の身の安全を守るのが第一の目的であると思います。
>このことを勘違いしていると思うならそれは貴方の勘違いです。

はい?どこでその考えが勘違いだと書きました?逆にあなたの書き込みではあなたは
人質の身の安全のためではなく、犯人射殺が第一目的であるかのような書き込みをし
ているのだが。だから「殺意」という言葉を用いるのは間違っているねと言っているのに
わからないんだなあ、やはり。読解力相変わらず無いね(藁<@-@ ◆XYndhCe37s


451 :ああ:03/09/20 13:38
お前ら全員ばか


452 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 13:42
>>442で「あなたの言ったことについて質問している」としながら質問
自体がおかしい、と指摘すると「俺が何を質問するのかを決めるのは貴
方ではありません。俺自身です。」??

つまりあんたは自分の質問が間違っていようがいまいが答えろ!と言っている
だけですね?また自分の間違いを認めることが出来ないのだから質問に答えた
ところで無意味でしょうね。的確に質問に答えたところであなたがそれを認め
ることの出来る人だとは考えられないでしょ。質問が間違っていることも認め
ないのだから。結局ただの構ってちゃんなんですよね。屁理屈ばかり述べる@-@
◆XYndhCe37s はHN変えても隠せないね(藁


453 : :03/09/20 13:44
やれやれ!アホ同士でアホほどののしりあえ!こりゃ愉快!!

454 :考える葦:03/09/20 15:30
>>449
失礼。命令なら射殺していいものだと暗に示していると勘違いしてたからね。
なぜ”命令以外の形で”と条件を限定しているのかは非常に謎だが、命令なら射殺してもいいということを何ら示しているわけではないということですね?
了解。

>>450
最初から今まで犯人射殺が第一目的とは一言もいってませんよ。思ってもいません。それは正当防衛ではありませんから。
殺意が犯人射殺が第一目的でない場合でも成り立つというのは、もう説明済みですが。

455 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 15:36
やれやれ!馬鹿同士、馬鹿な議論しあえw

456 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 15:42
>>454
>命令されたら殺意が無くなるとでもいいたいの?
>自分の意志で引き金を引けばそれは(以下略

こんな事書けば射殺することが第一目的かと思われますよ、ということだよ。
「犯人を射殺すること」が目的ではなく、人質救出が目的なのに何故それを「殺意」
という言葉を使いたがるのかが不思議だねえ。また、人質救出のために犯人射殺の命令が
くだり、それに従うことを「自分の意志」だと言ってみたり。人実救出のための作戦の命
令に従ったに過ぎないでしょ?彼らの職務でしょ?それが。


457 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 15:47
>>454
>失礼。命令なら射殺していいものだと暗に示していると勘違いしてたからね。

意味不明。犯人救出の作戦上他に手段が無く犯人射殺命令が下ったらそりゃ射殺しても良い
ということでしょうに。

>なぜ”命令以外の形で”と条件を限定しているのかは非常に謎だが、
>命令なら射殺してもいいということを何ら示しているわけではないと
>いうことですね?

この場合命令に従って犯人射殺しても構わんでしょうに。但し、上からの
支持が何も無い状態で警察官(狙撃班)が勝手に犯人射殺するのはダメで
しょう。だから「命令以外の形で」としてあるのですが。このどこに疑問を
持つ必要がある?


458 :考える葦:03/09/20 16:19
狙撃手は自分の意志に反して引き金を引いたとでも?
狙撃手に犯人射殺を容認する意志があればそれは未必の殺意になる。(繰り返し)
マインドコントロールでもされていれば話は別なのでしょうが。

>犯人救出の作戦上他に手段が無く犯人射殺命令が下ったらそりゃ射殺しても良い
>ということでしょうに。
>この場合命令に従って犯人射殺しても構わんでしょうに。
この法的根拠は示せますか?

459 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 16:38
>>458
>狙撃手は自分の意志に反して引き金を引いたとでも?
命令に従っただけでしょ?それが職務だから。

>狙撃手に犯人射殺を容認する意志があればそれは未必の殺意になる。
容認?彼らは自分たちの職務を遂行してるだけでしょ?狙撃班の職務が
何か考えた上での発言ですか?(藁

>この法的根拠は示せますか?

この質問をするなら狙撃班は例え命令であっても犯人を射殺してはならない
という法的根拠がない限り成り立たないでしょ?でなければ駆られ野仕事が
成り立たないわけだから(藁 あなたのこの質問は死刑執行人が死刑囚を死
刑に処すのが当然である、ということの法的根拠は?と尋ねるくらい滑稽な
ことなんだけど、どうしてそこまでひねくれた質問をするの?



460 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 16:40
狙撃班が犯人救出の作戦上他に手段が無く犯人射殺命令が下ったら射殺しても良い
ということのどこが疑問なのか。

命令に従って犯人射殺することのどこが疑問なのか。あなたの質問ではこれがわからないね。
何故疑問に思う必要があるんだ?彼らの仕事を考えればわかるはずだが。


461 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 16:41
駆られ野→彼らの

だ。失礼。

462 :馬鹿共が:03/09/20 16:44
くだらんことを真面目なふりして議論しちゃって
ププッ(´ゞ`)

463 :イカした人 ◆DDB3Rpe9Ms :03/09/20 16:46
>>462に激しく同意!(◎∀◎)

464 :考える葦:03/09/20 17:13
>>459
結局答えてくれませんね。射殺していいという法的根拠。
法的根拠の無い事をすれば違法行為です。

職務として当然かどうかは貴方が決めることではありませんので。

>>460

正当防衛が成立する場合に限っては問題ないと思います。


刑法第199条に抵触し、他の法律的根拠もない場合、問題だと思います。

465 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 17:25
>>464
刑法ってのは人権のあるものに対する法律

人質にとり、他人の人権を迫害した場合は、自分自身の
人権失墜に繋がる。よって刑法199条には触れない

元々正当防衛は自分の人権尊重というより、相手(先に人権損害を犯したもの)の人権失墜を
目的としている意味合いが強いのだよ。



466 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 17:26
人権損害×
人権侵害○

467 :464と465は:03/09/20 17:32
自分が法律に詳しく、もっともらしい議論を交わしていると勘違いしている馬鹿コンビだということでOK?

468 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 17:36
それを言うなら、>>459>>464だろう
俺のは一般論だよ

469 :こんな:03/09/20 17:41
くだらんことを議論する奴は、全員アフォ

470 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 17:45
>>464
あんた、そこまで言うなら警察官が勤務中に現住所持していることの法的根拠
を示せ、とか言い出すんじゃないの?(藁

法的根拠を持ち出さなければあんたは警察官が拳銃所持していることも疑問に思うでしょ?

>結局答えてくれませんね。射殺していいという法的根拠。
>法的根拠の無い事をすれば違法行為です。

「射殺」に拘るの?「人質救出のためにやむなく」犯人射殺するんでしょ?
そこが疑問に思えるならあなたは警察が人質救出よりも犯人の命を大切にす
ることで人質が命を落としても構わない、という考えが許されることを法的
根拠を持って説明する必要があるよね。


471 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 17:46
くだらんと言いながら読む奴もアフォ
そして議論に参加する気もなく
その能力も無いので、さらにくだらん書き込みをしている
>>462>>463>>467>>469はもっとアフォ

472 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 17:53
>>464

>刑法第199条に抵触し、他の法律的根拠もない場合、問題だと思います。


刑法第199条は

(殺人)第199条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは3年以上の懲役に処する。

とあるが、警察の狙撃班が上層部命令において人質救出のために犯人射殺命令を遂行
した場合にこの殺人罪が適応されることを法的根拠を以て説明しなさい。


473 :はぁ?(゜д゜):03/09/20 17:53
こんなの議論するようなネタかよ

いいかげんに気付けボケが。

474 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/20 17:56
>>471
同意。

475 :◆UMA//OoxX2 :03/09/20 17:57
>>473
議論する意味がないことの証明をしてくれ
それも言えないのに意味がないなどとほざくな低能

476 :そんなもん:03/09/20 18:10
自由に決まってるだろ。
ただ殺したら警察に追っ掛けられるだけだ。
それでもいいなら勝手に殺せ。

477 :考える葦:03/09/20 18:29
>>470
>「人質救出のためにやむなく」犯人射殺するんでしょ?
広島地裁は他に人質救出を救出する手段が無い場合は正当防衛が成立すると言ってます。(これも既出)

>>472
狙撃手が人(犯人)を殺した(射殺した)から。(刑法199)ただし正当防衛が成立する場合は罰せられません。(刑法36)

478 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 18:45
>>476
他人に止められている行為だから自由じゃないんだよ^^
自由の意味を履き違えている

479 :◆UMA//OoxX2 :03/09/20 18:45
いつから刑法うんぬん言うようになったんだ?


480 : :03/09/20 18:48
ようわからんけど、中途半端に刑法かじった連中が必死に討論中って感じか?
前レス読めばいいんだろうけど、読む気せーへん・・・

481 : :03/09/20 18:49
>>478
自由とは他人を侵害しないすべてのことをなしうることである(フランス人権宣言4条)

482 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 18:52
>>481
それではなおさら、殺人は他人を迫害する行為であるからして
自由じゃないって事だな



483 : :03/09/20 18:54
>>478
刑法には「〜してはいけない」とは一切書かれていない。
どう書かれているかというと「〜したものは○○刑」ってな感じ。
これは大きな違いでしょ?わかるかなぁ、わかんねーだろーなぁ。

484 :つまり:03/09/20 18:57
殺すも殺さぬも自由なんですね

485 : :03/09/20 18:58
>>484
その通り!頭いいねぇ、君。

486 :うん:03/09/20 18:59
ありがとぅ!

487 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 18:59
>>484

殺すことは、他人を迫害する行為なので自由じゃないんだとさ


488 :◆UMA//OoxX2 :03/09/20 19:03
自由じゃないだろ

あとここは自由かどうか議論するスレでもないな

489 :迫害とか侵害:03/09/20 19:03
という抽象的な言い方されてもね

490 :ようするに:03/09/20 19:13
なんて答えるかだろ?

自分で考えろと言えば解決だね



おつかれ。

491 :ななし:03/09/20 19:13
自由権は他人に危害を与えない場合に限り保証されます

492 :§:03/09/20 19:23
オラ自由権なんて、
し〜らねっ(´∀`)

493 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 19:37
まぁ何にせよ 私の言うことには間違いは無いと
言うことですよ(^^♪

494 :(゜д゜):03/09/20 19:47
だまれボケ!!

495 :イカした人 ◆DDB3Rpe9Ms :03/09/20 19:53
>>493はイカれてますね。

496 ::03/09/20 20:07
493は、馬鹿ちんです

497 :イカした人 ◆DDB3Rpe9Ms :03/09/20 20:13
>>493はイカれてますね。

498 :CSA:03/09/20 20:25
「人を殺してはいけない」

まず、絶対的な理由というものはない。
(人が人を殺すことはできないのか?→できる)

一般に適用されるものでもない。
(人を殺すことが奨励されることは多い:戦争・死刑)

これは、道徳の問題である。

それでも理由をさがすなら、「みんながそう思っているから」である。


499 :イカした人 ◆DDB3Rpe9Ms :03/09/20 20:25
>>493はイカれてますね。

500 :CSA:03/09/20 20:37
法律は、あくまで係る当局が、該当する規定に遭ったときの対応などのために創られたものである。

これは、そもそも人の行為を説明するものではありません。
また、説明していません。

501 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 20:39
「人を殺してはいけない」当たり前のことである

まず、絶対的な理由というものはない。
(一度も殺人しないて生きていけるか→できる)

もはや一般常識である
(人を殺すことが奨励されることは少ない、非日常的な場合のみ:戦争・死刑だけ)

これは、人権の尊重、道徳、の問題である。

人類の殆どが、「みんながそう思っているから」でもある。


502 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 20:42
>法律は、あくまで係る当局が、該当する規定に遭ったときの対応などのために創られたものである。
作る必要性は何処から来たのでしょうかね、
そこから考えてみな

503 :CSA:03/09/20 20:49
>502 それはそっくりそのまま返します。

「どうして人を殺しちゃいけないの?」

この質問(>1の意図にかかわらず)は、
刑法の規定やその精神の解説を求めているわけではありません。

502の文脈でいえば、「作る必要性は何処から来たの」かということです。
しかし、この必要性を追ってみると矛盾に行き着くだろうと思います。
そもそも、個々人が同じ必要性を考えているわけではないからです。

せっかくの>501が、自分自身で消化しきれていないように思います。
刑法の出現は、その「次」ではないでしょうか?

504 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 21:03
>502の文脈でいえば、「作る必要性は何処から来たの」かということです。
>しかし、この必要性を追ってみると矛盾に行き着くだろうと思います。
>そもそも、個々人が同じ必要性を考えているわけではないからです。

憲法や法律ってのは、その個人個人が集まって必要と考えたからこそ
存在し、その必要性を証明しているのです。同じ必要性を固めたものといって
イイのではないですかね?

>せっかくの>501が、自分自身で消化しきれていないように思います。
>刑法の出現は、その「次」ではないでしょうか?
消化しているからこそ書いていますが、貴方は消化していないまま書いているのですか?
刑法を持ち出したのは、私ではありません>>1ですよ、勘違いなさらぬよう


505 :CSA:03/09/20 21:20
> 憲法や法律ってのは、その個人個人が集まって必要と考えたからこそ
> 存在し、その必要性を証明しているのです。同じ必要性を固めたものといって
> イイのではないですかね?
これはあくまで想定されているだけの話ではないでしょうか。むしろ建前という程度か。

いずれにしても「人を殺してはいけない」ことの必要性に疑念を抱く人はほとんどいないでしょうから、そのように言ってもいいと思います。
ですが、これは「なぜ」という部分に答えていないのも事実です。

> 刑法を持ち出したのは、私ではありません>>1ですよ、勘違いなさらぬよう
もち出したのは1かもしれませんが、失礼ですが、あなたもずいぶん刑法にこだわりすぎていると思います。
498にしても500にしても、特定のレスに対するレスではないので。
1と、ざっとレスを見渡して、その雰囲気に対してレスしたようなものですから。



506 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 21:32
>>505
>これはあくまで想定されているだけの話ではないでしょうか。むしろ建前という程度か。
いえいえ、実際にその法律に従う人間のほうが多いには貴方も認めることでは
ないですかね?
従う理由などないとしてもね、それはその定めた事が正しいからでしょう?
建前だけで多くの人が納得するでしょうか?するわけがありません。

>これは「なぜ」という部分に答えていないのも事実です。
答えになっていますよ、充分ね

507 :名無しさん:03/09/20 21:53
人を殺しちゃいけない。というルールがあった社会の方が
それが無い場合より自らの遺伝子を残すことができる確率が高い。


508 :CSA:03/09/20 21:54
> いえいえ、実際にその法律に従う人間のほうが多いには貴方も認めることでは
> ないですかね?
この点はもちろん認めます。
> 従う理由などないとしてもね、それはその定めた事が正しいからでしょう?
しかし、現に1のような人もいます。たくさんの殺人者もいます。
もちろん、私はこれが正しいことだと思っていますが。

> 建前だけで多くの人が納得するでしょうか?するわけがありません。
それに納得していない1がいるではありませんか。
(自分の道徳上の)罪を認めない多くの殺人者もいます。
建前の点については、「憲法や…その個人個人が集まって必要と考…その必要性を証明…」
これが建前だといっています。
ひらたく言えば、
あなたも私も、憲法の規定を承認することを署名したり何らかの方法で認めましたか?いやしてません。
それらの規定に認められない事があったとして、それを伝え反映することができますか?いえできません。
ということです。


509 :CSA:03/09/20 22:04
>> これは「なぜ」という部分に答えていないのも事実です。
> 答えになっていますよ、充分ね
「みんながそう思っているから」
ということ以上の理由とはなっていないと思います。
これがひとつの理由になっていることは認めます。

しかし、具体的に例えば507のような説明をしているわけではありません。
「なぜ」の部分が自分で循環しているからです。
(もちろん507は誤りです)

いずれにしても、これは道徳の問題であり、あなたの言うように、それは人権思想にかかる問題となると思います。
「私たちはより善い社会を求めている」
「そうしたルールがあったほうが善い社会である」
「その理屈は人権思想(他者の権利の承認)に依る」
という具合でしょうか。

510 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 22:07
>しかし、現に1のような人もいます。たくさんの殺人者もいます。
>もちろん、私はこれが正しいことだと思っていますが。
貴方は殺人者が正しいことをしたと言いたいのですか?

>(自分の道徳上の)罪を認めない多くの殺人者もいます。

その罪を認めないのは単にだだを捏ね手いるだけにすぎません。
認め泣けれはいいと言う問題ではありませんし
「いけないこと」への答えにもなりません



511 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 22:10
>「みんながそう思っているから」
>ということ以上の理由とはなっていないと思います。
>これがひとつの理由になっていることは認めます。

理由と言うのは何時から1つ以上必要になったのですか?
1つあれば充分でしょうに

512 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 22:15
認めなければ全て許されるとでも?
貴方の意見は実に幼稚な思考からきていますね

そもそも自分のしたことは正しいことであるのかは
第三者が評価するものです。自分が認めないのであれば
自分ひとりで生活してくださいな。

そうたった一人でね



513 :広島プーカ:03/09/20 22:15
1 お前の親か兄弟が殺されたらどーする?


514 :CSA:03/09/20 22:21
> 正しいこと
失礼、きちんと文章を指示してなかったので。
これは「その定めたこと」=「人を殺してはいけない」ということです

> だだをこねている
そうかもしれません。もちろん「いけないこと」への回答でもありません。
これの話がなぜでてきたかというと、
あなたが、法について、一人一人の必要性が固まったものだから、という根拠を提示したからです。
これは全員の意思があってこそ成り立つ理屈です。
そこで「このルールを認めないもの」が出現すると、この理屈は崩壊してしまうのです。

つまり、この理屈では理由になっていないのです。

515 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 22:29
>そこで「このルールを認めないもの」が出現すると、この理屈は崩壊してしまうのです。
認めないものが過半数以上になって初めて崩壊し、改定されるものであり
ごく少数では崩壊などしません

そのルールに従って裁かれるのみです、自己の意思は関係ありません
だからこそ「いけないこと」になるのですよ。自分で罪を認めれば罪は軽減されますがね

516 :CSA:03/09/20 22:32
>511 理由は1つあれば十分
これは勘違いからきているとは思うのですが、あまりに危険なのでひとことつけます。

みな、「自分の生活をよくするため」に働いていると思うが、
この理由<だけ>に従うことで人生を送ることにするとどうなるか考えてみてください。

517 :CSA:03/09/20 22:40
失礼ですが、私は、まるで法の規定と話しているように感じます。

私は、人を殺したら、どういう裁かれ方をされるのかについて議論しているのではありませんよ?
「なぜ」が自分で循環しているということにも気づいてないようですね。

「なぜ」→罰せられるから→なぜ「罰せられるのか」→「罰せられるから」

これは私の勘違いなのでしょうか。だとしたらあらかじめ謝罪しておきますが。


518 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 22:55
>>517
それは一部分しか読んでいないからでしょう?
私が以前書いた答えです

殺しの対象が人である以上、何らかの抵抗をされます。
時には逆に殺されるかもしれません。

もし殺しが成功したとしても、殺された側には必ずと言っていいほど
家族や、親友、同僚、そして事件を知った第三者、といった関係する人物がいます。
「第三者が納得しないような理由で人を殺した場合、そういった
人たちから必ず報復をうけるのですよ。」

その報復がどのような方法であれ、殺した側にとっては、その後の
人生において取り返しの効かないダメージとなるでしょう。

519 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 23:01
「質問する」といった面から捉えた別の回答

■□人殺しはしてはいけない説明■□
殺人は殺した人の未来を奪う事にもなります。
単に殺すだけでは終わらないのは事実です。
殺人行為に関する事だよと言っても
だめですか?との問いがある以上他人の意見を
求めている=疑問を解決するには第三者の
意見を取り入れる意志と能力が不可欠になります。

では他人に協力を仰ぐ行為はなんでしょうか?
それは共存という意味合いになり、お互いに協力
して意志決定をすると言うことです。
殺人とは、その共存事態を壊す行為であり、他人
にその行為を是非を問う事自体が成立しない事になります。

つまり他人に問いかけている以上他人との共存は免れないのです
よって共存を壊す行為は必然的にやってはいけないことになります。

520 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 23:11
このスレッドだと
>>393>>396なども参考ななるかな

521 :kk:03/09/20 23:24
私も以前それについて考えた事があります。
私が出した結論は、人を殺すと自分が生き難くなるから人を殺してはいけない です。
あくまでも被害者の事は関係なく、自分のことだけ考えた独善的な答えに行き着きました。

人を殺すと被害者の遺族から恨まれます。
誰かから恨まれながら生きるのは嫌な気分です。
場合によっては復讐されます。
日本で殺人をすれば刑務所に入れられます。殆どの場合シャバより
中の方が不快でしょう。賠償金も払わねばならないかもしれません。
また釈放されても、殺人の前科があると普通の人と区別されます。
一度人を殺した人間はまたやるのではないかと警戒されるからです。
当然だとおもいます。
以上の理由により、人を殺すと自分自身が生き難くなる、最悪 命を絶たれる。
だから、人を殺してはいけないのです。



522 :CSA:03/09/20 23:37
返信ありがとうございます。
とても具体的な例ではあるのですが、
どうも利己的な、あるいは損得勘定といいますか、
ゲーム理論的な考え方ですね。

「他人との共存・・・共存を壊す行為はやってはいけない」
この結論には賛成なのですが、
その基盤を利己的な人間像に置くといけないと考えています。
というのも、殺人がその人にとって有益である場合は、殺人を止めることができないからです。
(有益な殺人は禁止していないから)
518の例であれば、家族などからの報復がなかったり弱いと思われる場合や、
殺人を秘密裏に行える場合などです。

また、これら(393・396も含めて)は、
あくまでそういった制度や殺人を忌み嫌うことなどの前提があってこその理由です。

利己的な説明では核心となる部分を答えていないため問題があると思います。
殺害された家族に、殺人者が「お前が殺されたわけでないのになに怒っているんだ?」
といわれたら、この理屈では対応できないですし。

523 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 23:53
>>522
別に利己的な説明ではありませんよ。他人も同意できる答えですよ
現に>>521も似た様な意見を出しています。利己的な発言はには
こういった反応はないでしょう

>有益である場合は、殺人を止めることができないからです。
止められないからといってやっていい事にはなりませんし、それが出来るのは
ごく少数ではないですかね?それを対象に話しても仕方がないと思いますが
いかがですか?

>また、これら(393・396も含めて)は、
>あくまでそういった制度や殺人を忌み嫌うことなどの前提があってこその理由です。
人類の常識となっている以上、前提となっていますよ

>利己的な説明では核心となる部分を答えていないため問題があると思います。
利己的であない説明であるため問題はないのです
核心の部分は自分自身の今後の人生においてあらゆる面で不利になるからです


524 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/20 23:58
>殺人者が「お前が殺されたわけでないのになに怒っているんだ?」
>といわれたら、この理屈では対応できないですし。
笑えるね、そもそも殺されたものがどうやって怒りを表すんだい?
まあいいか

犯人にそう言われたなら、「私にとって今まで、そしてこれからも大切な
人だっただろうから、君が殺したことで私のの不利益になったのだよ、だからその代償を
当人に払ってもらうのさ」


525 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/21 00:11
罪はいずれ自分に跳ね返ってくる。
抽象的ですがこれが根本でしょうね

そもそも、有益な殺人ってのは一時的な物であり、その代償は
いずれ形を変えて自分に跳ね返ってくるものです。

有益な殺人は幻想にすぎません。

526 :CSA:03/09/21 00:15
>524 「キミは私を殺そうとしている。これは私にとって不利益だ。キミは4んでくれ。」

527 ::03/09/21 01:43
私は自分が大切、自分の家族も大切だから、人は殺しません。なぜ殺しては
いけないのか、それは自分の為です。



528 :oh:03/09/21 02:09
たまたまこの記事を見ました。考えました。人にはそれぞれ生きる環境があります。なぜ人は人を殺すかと考える人には、なぜ人が人を殺すかは分からないと思います。戦争でも、少年犯罪でも
いろんな条件が重なった必然のものだと思います。どんな犯罪にしろ、一人の個人が得る情報、問題が多くなりすぎました。関わる人間も多くなりすぎました。だから世界の犯罪は存在が仕方ないのです。
個人レベルで、ニュースの事件を考えたりするのは困難です。まずは、自分の周りの家族、地域が人間的な幸福で豊かになるかを優先していきましょう。

529 :クロキ:03/09/21 02:50
何故人を殺してはいけないのか、という前提が違うと思う。
人は殺して良いんだよ。でも殺すとどうなるの?
という所から出発すればよいのでは。
O-O ◆CBhfGxZRDA 氏の意見に大筋で歯外道。




530 ::03/09/21 02:53
平和だから1みたいな馬鹿があらわれるんだな・・・

531 :相変わらず:03/09/21 02:58
つまらんスレが延びてんね

532 : :03/09/21 05:37
関係ないけどさ〜>>531みたいに、
名前欄から文を書くのってすごいイヤだ。

533 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/21 09:22
>>477
人質救出のために犯人射殺することが正当防衛??犯人が武器を所持していて、
けいさつが武器を捨てるように警告しても抵抗して向かってきたりしたの?その
場合は正当防衛だろうけど・・???どういう事件なの?あなたが言ってるのは。
ある特定の事件の事だけを述べてるの?

>狙撃手が人(犯人)を殺した(射殺した)から。

では正当防衛も成り立たない死刑執行人は職務を遂行した後殺人罪で逮捕
されるんですね?(藁

534 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/21 09:27
人を殺したらその怨みを買って自分に害が及ぶかもしれないからしてはいけない?
相変わらず変な理屈しか言えないんだねえ・・。@-@ ◆XYndhCe37sからわざわざHN
変えても(藁

535 : :03/09/21 09:28
そもそも、「●●してはいけない」
ってどういう意味?

536 ::03/09/21 09:46
これはもう哲学の世界だよ。

537 : :03/09/21 10:27
「してはいけない」とは、自分の行動に対する制約だと思う。
そのような制約を、人間が自分に課するのは、人間が社会的動物だからだと思う。

つまり、社会的動物である人間は、社会の中でしか生きられない。
たとえば、農民以外のほとんどの人は、米の作り方さえしらない。
人間は、社会が無くなれば、すぐに飢え死にする存在である。

だから、個々の人間は、その母体である社会の存続のために、
自らの行動に制約を作るのだと思う。

538 : :03/09/21 11:11
まだこの正真正銘のアホスレってあったんだね。
「なんで地球は丸いの?」⇒しるかボケ。

539 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/21 11:17
>>538の書き込みが一番低脳w


540 :考える葦:03/09/21 14:13
>533
貴方の考える正当防衛と裁判所の認める正当防衛は違うようですね。

死刑は法律で認められてます。

541 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/21 14:31
>>540
死刑は法律で認められていても、死刑執行人は殺人罪に問われないことは
法的根拠で説明できますか?(藁 あなたは

>狙撃手が人(犯人)を殺した(射殺した)から。(刑法199)ただし正当防衛が成立する場合は罰せられません。(刑法36)
と発言しているのだから、正当防衛の認められない死刑執行人は職務遂行後殺人罪で逮捕されることになるね。

542 :みつば:03/09/21 14:33
その人が生きていたいから。

死にたかったらもう死んでる。(母説)

543 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/21 14:48
>>540
てかさ、その処刑ってのも人間が実行するのだがな。
これも法による処罰という命令で処刑間?が実行するのだが・・

それを問題にしないとは・・>>1は矛盾してるよ


544 :考える葦:03/09/21 15:07
>541
自分で調べれば。

545 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/21 15:40
>>544
だったら狙撃班が命令により犯人射殺しても良いということも自分で調べなさい(呆

546 :考える葦:03/09/21 16:14
>>464で。

547 : :03/09/21 16:19
ていうかさ、話戻さないか?正当防衛どうのってもういいじゃん。

548 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/21 16:56
>>546
意味不明

549 :考える葦:03/09/21 17:44
分からないならいいや。

550 : :03/09/21 18:12
まるで某国営放送のガキの馴れ合い集団トークみたいだな

551 : :03/09/21 18:56
とりあえず>>1を頃してみて
世間の反応を確かめよう。

552 : :03/09/21 18:59
>>550
それを見てるお前がきもいな

553 ::03/09/21 19:20
人殺すのって悪い良い以前に やったら確実に気分変わるよな
だって死ぬんだぜ 今まで普通に生きてたのに しかも殺したのが自分ってどうよ
動かなくなって喋んなくなって今まで笑ってたのがグロ画像みたいになっちゃって
経験した事ないやつには分かんないんだからいくら理屈ごねても無駄だと思う
俺も殺した事なんてないけどさ 人殺したら今までどおりの考え方できなくなりそうだ

554 :>>1:03/09/21 19:22
お前が殺されろ

555 ::03/09/21 20:03
この社会で行きていく決心があるなら、
メリットが無いから。

それ以上のことは言えないのでは?

556 :kk:03/09/21 20:38
521です。
死刑や警察官による狙撃など正当な殺人はあると思います。
あくまで、法律的にです。
その法律が良いか悪いかは意見が分かれるでしょう。
その法律が将来変わる可能性もあり、そして法律は国によって全然違います。
つまり法律による正当性は恒久的な正当性にはなりえないという事です。

仮に正当な殺人があったとしても、殺された人の身内が逆恨みする可能性は
十分にあります。
やはり 自分が生き難くなるから人は殺さない方が良いというのが、
唯一否定し難い理由と思われます。
復讐される可能性も無く、社会的な障害も生まれず、自責の念も感じない場合
残念ながら私には殺人をしてはいけない合理的な説明を思いつく事はできません。



557 :kk:03/09/21 20:43
>522 利己的でゲーム的発想というのは、その通りだと思います。
なぜなら、理由、理屈、合理性などは多かれ少なかれ言葉の遊び的な
要素を持っているからです。ディベート競技などが良い例です。
心では違うと思っていても、弁のたつ人なら相手が否定できない理屈を
組み立てるでしょう。
友達と討論してる時熱くなって反論の為の反論をした事がありませんか。
それで例え言い勝ったとしても、その議論に本当に価値があるのでしょうか。
心の底から信じて理論を打ち立てても、全知全能の人で無い限り、
必ずその理論には欠陥があります。
それでもその場にいた誰も反論できなければ正論と認められるのです。
合理性などその程度の価値しかないのです。

私もここで述べた事にはゲーム程度の価値しかないと思っています。
人間に心と頭がある以上、心の答え、このテーマの場合
「人間だから人間を殺しちゃなんねーんだよ!」という感情。
社会的な整合性を持たせる為の合理的な答え、
私の場合 前述の理由、
その両方を持ってはじめて価値があるのではないでしょうか。

558 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/21 23:42
lplplplplplplplp
はてさて
lplplplplplplplp
この2ちゃんのスレッドに価値を見出す か
lplplplplplplplp
絵に書いた果物に味を付けるほうが楽かもな

559 :CSA:03/09/22 00:57
> kk 「つまり法律による正当性は恒久的な正当性にはなりえないという事です。」
まさに、この点が重要です。同感です。
> 「感情…社会的な整合性を持たせる為の合理的な答え、…その両者を持ってはじめて価値がある」
という点も同感です。

「人を殺すいけない」ことが<普遍的に>適用されたことはありません。
これは道徳や正義の問題であり、どういう社会を建設していくか、という問題だと思います。


560 :CSA:03/09/22 00:58
「なぜ人を殺したらいけないのか?」
それは「私たちが歴史的社会的にそうした社会を建設してきたからだ」で、
みながそれ(人を殺すべきでない)を正義と思うからである。

これは文化的な惰性でもあるが、それ以上の理屈は成立していないと言える。

561 :CSA:03/09/22 01:19
これは、もちろん質問に対しての回答になっていない。
ある意味子供だましに過ぎない。この回答は、517の構図のように自己循環しているからです。

なぜ、私たちはこれを正義と考えるのか、
なぜ、こうした社会を建設してきたのか

結局、肝心の部分を誤魔化しているからです。
一つは「自分が殺される側になったらイヤでしょう」ということも考えられますが
「ボクは殺す側だから、イヤじゃないよ。じゃあ、ボクは殺しても善いわけだ!」
というあまりにももっともな理屈が成立してしまい、破綻してしまいます。


562 :pe:03/09/22 02:17
最後に残るのは、ひとり
寂しくないですか?

563 :ss:03/09/22 03:40
「なぜ人を殺してはいけないか」
こういう問いに対して、まじめな多くの大人は社会学的・ゲーム理論的・または宗教的な
見地から正当性を説明しますよね。でも、こうした問いをはっする奴って、
そんなことはどうでもいいんです。自分が生きている意味を見出せないのだから、
「自分が不利益を得るから人を殺さないようにしよう」とは考えない。

俺は「殺すこと(それ自体)は悪いことではない」と思う。もちろん、社会的に悪くない、
という意味ではない。その上でこう言いたい。「だから人はそうした行為を排除しようとする」
殺人行為は起こりうる・止めようがない。だから社会的・個人的にそうした行為を許さない。
それは「殺人を否定することが正義だから」ではない。「自分の身を守るため」だ。
これは正義ではないが、だれも否定できないのでは?だから俺は凶悪犯罪者を許せない。

564 :TSG:03/09/22 04:00
>>1
つまりな、「自分がされて嫌なことは人にするな」と子供に言ってやれ

565 : :03/09/22 04:18
ぶは!!

「だから俺は凶悪犯罪者を許せない。」

いいねえいいねえアンタ素晴らしい事言うねえ
プゲラ

566 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/22 06:57
>「ボクは殺す側だから、イヤじゃないよ。じゃあ、ボクは殺しても善いわけだ!」
>というあまりにももっともな理屈が成立してしまい、破綻してしまいます。

だから何度もいっているではないか、欲望に任せて殺人を犯せば
その後の自分自身に全て、又はそれ以上の災いとなって跳ね返ってくると
成立などしないのだよ、先を読めない単なる猿と一緒だ

この答えは、人間の感情により起こりうる至極当然の理由であり、
また人間社会の在り方、そして法律にものっとった立派な理由ですよ
両方充分に兼ね備えています。

567 : :03/09/22 07:35
アフガニスタンの難民の姿をみせてやればよい。

568 ::03/09/22 07:52
1、イタリアで、マヒュワの構成員でもなれ。

569 :\:03/09/22 07:57
1、お前の母親が、殺されたらどう思う。よく考えろ。糞が。

570 : :03/09/22 08:47
なぜ殺しがいけないのか、これには答えが無い。
正義や権利や道徳が、この討論には成立しないというのが
前提となっている限り、納得出来る答えは無い。
けれど、もし、私の子供がこんなことを
真剣に聞くようなら、それは悪いと教える。
いつまでも理屈こねて、ひねくれた嫌な大人の真似をするなら
ひっぱたいてでも根性たたき直してやる。

571 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/22 12:01
お前たちは何か勘違いしていないか?

殺すことが出来る→殺してもよいにはならない。ここがおかしい

殺すことが出来る≠殺しても良い
だよ。





572 :k s:03/09/22 12:47
なぜ殺しがいけないか。
悲しむ人がいるから


573 : :03/09/22 13:22
死刑になった犯罪者にも悲しむ人は居るわけだが

574 : :03/09/22 15:50
>>572
>なぜ殺しがいけないか。
>悲しむ人がいるから

とかいう訳のわかっていないレスを書きたがるガキンチョが
腐るほどいるようだが何の説明にもなっていませんね。

悲しむ人がいることをやってはいけない理由が無いし
それをしなかったら一切の社会生活は成り立ちません。

575 :kk:03/09/22 17:42
>561 十分答えになっていると思います。
人間には先天的な復讐心や恨みの感情があるのでしょうか。
テレビで見たシーンですが、シマウマの子供がライオンに襲われています。
親シマウマは子供を必死で守ろうとしますが、子供が絶命した瞬間
その場を離れていきます。
動物にも人間と同じ感情があると言う人もいますが、誰も動物と話した人は
いないので、本当の事はわかりません。
ただ私には親シマウマは自分のDNAを守ろうとしてるだけで、その後 その
ライオンに敵として攻撃する事はあっても、復讐や恨みで攻撃する事は無い。
ましてや人間のように玉砕覚悟で復讐する事など無い様に見えました。

人間に先天的な復讐心があるとすると、共存型社会の構築は必須となります。
弱肉強食の世界は、自分が生きる為のみ殺す から成り立つので、
弱肉強食のうえ恨みや復讐で殺したのでは、報復が報復を呼び種の存続が
危ぶまれる事になるからです。



576 :you:03/09/22 17:42
人を殺しても良いという「人」は、人に殺されても良いんですよね。

577 :kk:03/09/22 17:43
長文ですみません577の続です。

人間に先天的な復讐心が無いとすると、共存型社会は人間の脳が高度に
発達した結果の選択となり、その場合 後天的に復讐心や恨みを植えつける事
が必須となります。
自分の利益が侵害された事に全く無頓着だと、つまりシマウマの様に殺され
そうなら守るけど、殺されちゃったらしょうがないや と諦めてしまうと
どんどん弱肉強食化していき制度が崩壊するからです。
他人に不利益を与える事は悪であり、社会がそれに報復するという図式が必須
となります。
この制度は、復讐心が無ければ成り立たないのに、自分で復讐する事は
許されないという問題を抱えており、被害者は常にこれに悩まされます。

先天的なのかそうじゃないのかは、卵が先か鶏が先かの様で分かりませんが、
何故地球ができたのか分からないけど、地球で生きてるし、これからも生き
ていく のと同様に、現にこう云う制度だから、こうすべきだという説明は
十分に筋が通っていると思います。



578 :kk:03/09/22 17:45
間違えた ↑575の続です。

579 : :03/09/22 17:52
所詮この世は弱肉強食。
強いものが勝ち、弱いものは死ぬ。


580 : :03/09/22 18:02
>>579
貴方様の仰るとおりでございます
所詮弱者の遠吠えと聞き流し下さいませ

581 :◆UMA//OoxX2 :03/09/22 18:44
>>566
>自分自身に全て、又はそれ以上の災いとなって跳ね返ってくる

殺人罪って最低3年じゃなかったか?
それ以上の災いとなって跳ね返ってくるっていうのは違うだろ


582 : :03/09/22 18:49



馬 ◆UMA//OoxX2

引き篭もり代表晒し上げ





583 :殺される覚悟:03/09/22 19:16
『自分の嫌がることは人にするな!』と親父から言われて育ってきた。
なるほど、【確かに自分の嫌がることは、他人も嫌がるわなぁ。】
と子供ながら納得できた。
僕は人に殺されたくない。そしてだから、人も殺されたくはないとわかる。
そして、《殺す》という発想には《殺される》という発想も内在する。殺す人は
殺されるかもしれない。結局、【自分が殺されたくないから相手を殺さない
】といったこと。またそれが牽制力になって秩序をうむのでは?
・・・人を殺す人は人に殺される覚悟があってもいいと思う。たぶん、その覚悟
(葦さん質問に対しての考慮)がないから通り魔殺人(愉快犯とか)
とかあると思う。殺される覚悟なさそうだもん。あいつら。



584 :◆UMA//OoxX2 :03/09/22 19:26
>>582
粘着うぜぇ

585 : :03/09/22 19:43



馬 ◆UMA//OoxX2



粘着晒し上げ



相手されて喜んでいるご様子

586 :考える足:03/09/22 20:00
>>1
ヒッキー野郎

587 : :03/09/22 20:07
道徳というのは、社会の決まりごとなんだから、
時には、個人の利益と対立するのは、当然だ。

しかし、人間は、道徳や社会なしには生きられない。
道徳が嫌で守らないというなら、社会から排除されるしかない。

588 :ギアァッー :03/09/22 20:07
>>586
足に考えさせてたら、歩けないだろうなー
毎日が引きこもりだろかぁぁぁぅぁ?
たまにぁ、出かけるのもいいでぇぇー。

589 :◆UMA//OoxX2 :03/09/22 20:12
>>585
死ねよ低能
意見がいえないから荒らしてんだろw

590 :愛煙家:03/09/22 20:16
おまいら殺意を覚えた事があるか?
おまいらのことは知らんが、漏れは殺してやりたいほど腹立たしいことをされた時に覚える。
その衝動的な殺意をどうやって静めるか・・・
それはやっぱりタバコしかない。

591 : :03/09/22 20:37



馬 ◆UMA//OoxX2 ヽ( ゚ 3゚)ノsage


プゲラ
ヽ( ゚ 3゚)ノヽ( ゚ 3゚)ノヽ( ゚ 3゚)ノヽ( ゚ 3゚)ノ
なんじゃこりゃあああ 晒し上げ




592 :CSA:03/09/22 22:50
> 566
だからね、あなたの言っていることはね、「人を殺してはいけない」という前提があってこそ成立するものなの。
キミはね、人を殺すことの損得勘定を述べているだけで、理由を説明しているわけではないのだということに気づいてないの?
だいたいね、人は必ずしも損得勘定のみで動いているわけではありませんよ?
それに、あなたの根拠で言うと、何度も言うけど有益な殺人は「いけなくない」ということになってしまいますよ。
これはすでに「人を殺してはいけない」ことと矛盾しちゃうの。


593 :CSA:03/09/22 23:20
> kk
制度の正統性を根拠とし、残りをブラックボックスにとどめること
これは確かに答え方の一つであることは承知しています。

社会の秩序を保つため、「他者の権利」を承認し尊重することがその中心にある
「他者の権利」を侵害するものは、代わってリヴァイアサンがこれを退治する。
こうした社会を建設してきたし、これは有効であった。

あなたも、循環からは抜け出せず、社会建設の問題になると思いますか?

594 : :03/09/22 23:22
>>583
じゃあ、戦争はどうなの?
といったこれまで散々でてきた議論を敢えて
ぐるぐるきいてみる。

殺される覚悟があって殺人する人も
覚悟がなくてする人もいる。

「自分が嫌がることを人にしちゃいけない」というのは
愛情のある普通の家庭に育った子供にしか分からないのさ。


595 : ◆NckhxzmXa2 :03/09/22 23:27
590<そのタバコの禁断症状が衝動的殺意を増強させ
  我慢できないカッとしやすい性格にしてるって・・ 
  わからないニコチン厨毒バカ出現ですか?
JTに責任とってもらえ。 既知害ニコ中はタバコ板に行け! クズ! 

596 :CSA:03/09/22 23:42
> 569
>1、お前の母親が、殺されたらどう思う。よく考えろ。糞が。
これが厄介な問題でもある。

普通は、「悲しいから、やめよう」となるが、

実際に被害にあってしまった場合では、問題の質が変わってしまう。
「母を殺した犯人に復讐したい」となる。
(もちろん「悲しすぎて、思い出したくもない」という場合もあるだろう)

ここで、「人を殺すのは悪いことだが、それを覚悟の上で犯人を殺してやる」となる場合もあるが
「犯人が母を殺したのだから、犯人を殺すべきだし、そうしなければならない」となる場合もある。
後者の場合、「人を殺すこと」が道徳的に求められるのだ。(そういう社会もある)

そういう場面も考えて、「どうして人を殺しちゃいけないの」かを考えるべきだと思う。

597 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/22 23:43
>CSA
なんら循環になってなどいないよ きちっとした理由で完結している

>だからね、あなたの言っていることはね、「人を殺してはいけない」という前提があってこそ成立するものなの。
いいえ、その前提・根拠をを説明しているのです

>だいたいね、人は必ずしも損得勘定のみで動いているわけではありませんよ?
>それに、あなたの根拠で言うと、何度も言うけど有益な殺人は「いけなくない」ということになってしまいますよ。
有益な殺人は幻想に過ぎないと言っていますよ、有益な殺人で終った例を上げてみてくれませんか?

598 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/22 23:54
よく考えろ、まず根本には

殺人は出来る

だが、出来るからといって良いわけではない

良いの反対はいけないこと

物事をきめる過程で「いいか悪いか」、を決めるのは束縛以外にない

そう、そもそも「良いか悪いか」はそれに対して束縛があるか無いか
制約や決まりごとが無いかを説いているんだよ。

根本は「殺人は出来る」で完結するのではないかね?
そして「殺人は出来る」≠「殺人はしてもいい」であり

束縛ともいえる他人からの復讐、法の制約があるからこそ「いけないこと」
になるのだよ



599 :◆UMA//OoxX2 :03/09/22 23:56
大多数の不利益だからいけない
以上

でもこんなんでは少数の奴は納得しない

600 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/23 00:01
それにだ「いいことなのか、してはいけないのか」にはその行為を行ったあと
どうなるのか?と言う意味なのだよ。何をするにしろ必ず結果は生まれる
そしてその結果次第でして良かったのか、悪かったのかが決まる。

ここが肝心、人は過去の経験や歴史から、何をすればどうなるのかを
学ぶものなのだ、その集大成が法律であり、道徳なのだよ


601 :CSA:03/09/23 00:02
あなたが以前に書いた論の組み立てです。
> 殺しの対象が人である以上、何らかの抵抗をされます。
> 時には逆に殺されるかもしれません。 <あなたの仮定ですと、これはいけないことになります。これをいけなくないと考える人は多い>
>
> もし殺しが成功したとしても、…家族や、親友、同僚、
> そして事件を知った「第三者が納得しないような理由で人を殺した場合、
> そういった人たちから必ず報復をうけるのですよ。」 <この報復にすでに「いけないこと」という前提>
>
> その報復がどのような方法であれ、殺した側にとっては、その後の
> 人生において取り返しの効かないダメージとなるでしょう。
<先の前提をなくした場合、この部分は成立しなくなります>

602 : :03/09/23 00:06


ヽ( ゚ 3゚)ノsage←少数 納得しない



603 : :03/09/23 00:07

 
 馬 ◆UMA//OoxX2  ←大多数の不利益だからいけない
                 以上




604 :◆UMA//OoxX2 :03/09/23 00:11
>>602,603
このスレにも俺にも粘着するな低能

605 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/23 00:14
>>601
残念だがその程度ですか・・

いけないことをされた復讐にいけないとをする人がいる。タダそれだけではないですか
何ら問題はありませんし、事実ですよ。
物事には始まりと終わりがあります。最初に殺そうとした又は殺したものが
復習を受けるだけです。そしてそこで終らせるために法律で縛るだけですよ

いいですか、このスレタイの目的はその始まりである最初の殺人が
していいのか悪いのか?だけですよ

606 :若輩者:03/09/23 00:15
自分のされて嫌な事は他人にするな
という発想が増えていけばファシズム的な事にもなるという事も忘れずに。

 殺人がなぜいけないのは結果的に世の中にそう判断されてしまうから。
 
 仮に忠臣蔵のように仇討ちとしてやっても本人たちは殺人したのだから
 責任をとらなければならない。
 そうしないと示しがつかないから。

607 :あのね:03/09/23 00:16
じぶんがされちゃイヤなことは人にしちゃいけないんだよ。

608 : :03/09/23 00:21
なら

ヽ( ゚ 3゚)ノsageやめれ

気に入らん

609 : :03/09/23 00:23
馬はまだいたのか 早く死ねよ!

610 :◆UMA//OoxX2 :03/09/23 00:25
嫌ならNGにいれとけよクズ
そこまで低能なのか_| ̄|○

611 : :03/09/23 00:29
  




612 : :03/09/23 00:29
>>610
人間のクズは氏ね

613 : :03/09/23 00:41
>>馬  悔しかったらかかってこいや!!
            ,rrr、
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ))) _ _ _
          ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛   / /-LLl
   ミミ彡彡彡彡 ,`ー   \ | |l / \  __つ /_/ |_|
  /         彡/|| ,  \.|||/  、 \   ☆     ロ /l
 /■■■■■■  /  __从,  ー、_从__  \ / |||     /__|
 |   ( 。、     / /  /   | 、  |  ヽ   |l _ _ _
 | \____/(/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \   / /-LLl
 |   ヽ__ノ  /   `// `U ' // | //`U' // l /_/ |_|
  \____/   /   W W∴ | ∵∴  |   ロ /l
        /    ☆   ____人___ノ     /__|
      /       /


614 :CSA:03/09/23 00:51
> 605 循環の部分を説明しているだけなので。
でも、この歴史性に連なる問題を「その程度」とはね。

いいですか、最初の殺人にしても、そうでないにしても、
その後の報復なりなんなりは、あらかじめ「人を殺すことがいけない」という
観念があってこそ成立するのです。
あらかじめ自分(「人を殺してはいけない」)を含んでる理屈なのですよ。
これは、自分(「人を殺してはいけない」)自身を(循環以外では)説明していないのです。

キミはね、例えばkkのように、「どういう社会をつくるか」という問題に変えているわけでもないし、
ただたんにトートロジーを繰り返しているだけなの。
循環以外の説明をしてみてくれ、といわれても同じようにトートロジーを繰り返しているだけなの。
このトートロジーが、歴史性があるがゆえに説明足りえていることは最初に私も述べているのですよ。

だけど、これを除いて考えてみるとどうか?と言っているのですよ。

失礼ですが、わざととしか思えません。学校のレポートでしょうか?
学校のレポートなら、文脈を無視した中途半端な意見を書き連ねるよりも
ホッブズ、ロックやルソーを読んだほうがいいのが書けますよ。
国立にしろ私立にしろ、そろそろ大学の授業もはじまりますし、がんばってくださいね。

615 : :03/09/23 01:10
>>610
反応するなボケ

616 : :03/09/23 01:22
>>615
お前が反応してるんだよボケ

617 :/:03/09/23 01:33
http://www.mb.ccnw.ne.jp/aroma/html/main.html

真性ホモサイト



618 : :03/09/23 08:54
216 名前:通常の名無しさんの3倍 投稿日:03/09/21 00:40 ???
ランバラルを知らない人が多すぎる。
「戦争で負けるということは・・こういうことだーーーー!!ぼかーーん」
カミーユの母でもいい
「本当にカミーユのお母さんが乗っていたの?」
「MK2の・・左手を見れば!分かるでしょう!!!」こんな感じ。

こわいな、こんなSEEDみたいな作品をみて子供が育つんだ。そりゃ、殺人とかするよな・・
俺は北斗の拳やガンダム、ドラゴンボールに星矢だものな、あとキンニクマン。
正義の心と命の重さを知ってるよ。

619 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/23 09:27
>その後の報復なりなんなりは、あらかじめ「人を殺すことがいけない」という
>観念があってこそ成立するのです。

馬鹿ですか貴方
いけないことだから復讐すると思ってるんですか?殺人はいいことなら復讐しないとでも?

ここを見ている方々に聞いてみてください、自分の愛している相手や家族が、
何の理由も成しに無碍に殺された場合復讐を考えるのかどうかと言うことを

そして、仮にいいことと世間では認めている行為だとしても

ほぼ100%復讐したいと思うすその半数以上が実行しようとするのではないですかね?
なにせ殺人はいいことですから

つまり、この行動には前提なんてものは存在すない、必然的な行動なのですよ

620 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/23 09:51
>>597
時効の成立した殺人事件の犯人からすれば有益だったんじゃない?目的のため
に人を殺し、もうその罪で裁かれる事もないわけだから。

621 : I:03/09/23 10:05
「必要」と「愛」のない行為はすべてやってはいけない。



622 :殺される覚悟:03/09/23 10:31
594へ

うすうす、感づいていたんだよ。この殺される覚悟の考慮は、平和に洗脳された
ものの意見だなぁーって。でも僕は、この意見が「どうして人を殺しちゃ
いけないわけ?」の結論です。子供に聞かれたらそう答えます。
このスレで一番大事なのは、もう一度先の質問に自分で考えてみること。
そして一人一人が考慮して出た結論をだすことだと思います。
【キレイにまとめてんじゃねー!!】と思いのかた反論・批判
よろしく。

623 : ◆wS5QjSVUtI :03/09/23 10:38
321<DQNは自己厨なので自分の仲間しか見えず村意識が強く、。
  クズの寄せ集めと言うひがみ根性の連帯感がつよく
 間違ってても道理が通らなくても
  「逆恨みをするの法則」 
  これでかれらには彼らなりの「必要」と「愛」が成立する。
社会に生きる人は「社会的に不利益なことはやってはいけない。」が正解。

624 :594:03/09/23 12:23
あなたがそれで正しいと思えば
そう御自分の子供だけに伝えたらよいでしょう。

私たちは自分の子供だけでなく、
犯罪をおこす人間が形成されないようにはどうしたらよいかと
思って考えているわけですから。

所詮満ち足りた生活をしている人間には
恵まれない人間の気持ちは分からないということ。
まあ、分かるふりはできるけどね。






625 : I:03/09/23 12:25
>>623
逆恨みには「愛」も「必要」もありません。
あなたの書いていることは「エゴ」というものです。



626 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/23 13:00
逆恨みと復讐とはニュアンスが違うと思うよ

逆恨みってのは、たぶん自分が最初に恨まれるようなことをしておいて
その復讐を受けたあとに、又仕返ししようと考える事ではないだろうか・・

それ以外にも理屈に合わない身勝手な恨みを持つときにも使われる。
どちらにせよ、今回使うべき言葉ではないよ

627 : :03/09/23 13:22
>>626
使うべき、使わないべきってあなたに指示されなくていいよ。
ここは自由に意見を出す場なんだから。

628 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/23 14:05
> クズの寄せ集めと言うひがみ根性の連帯感がつよく
> 間違ってても道理が通らなくても
>  「逆恨みをするの法則」 
>  これでかれらには彼らなりの「必要」と「愛」が成立する。

「逆恨み」という言葉で問題ないでしょ、この場合。

629 :B2:03/09/23 14:22
悪いことだから

630 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/23 14:29
そもそもDQNは連帯性をくめるほど意見がまとまる連中でもなく
一匹オオカミが多いわけで。

彼らから言わす正義感念にはグループ性は無い
単独の自己主張にすぎない

631 :gg:03/09/23 14:31
>>「どうして人を殺しちゃいけないの?」
人間だからです。

>>戦争時代・・・「敵国を殺せ!」の声、応援、叫び。それが、なぜ?
今日本は戦争時代ですか?

>>時代は、代わり「人を殺しちゃいけない」になった。
人によって秩序が作られた時点で人を殺しちゃいけません。
今になって殺しちゃいけなくなったわけではありません。

>>「どうして人を殺しちゃいけないの?」あなたは、答えられますか?
分別つかない子供や知的障害の方ならまだしも、社会生活を送れる
一般の方なら答えられるでしょう。
人は人として人を殺しません。

やって良い事、悪い事、わかってください。

632 : :03/09/23 14:50
>>631
>やって良い事、悪い事
悪い事を国を引っ張る先生たちが
率先してしていてはねえ・・・。

今の日本は戦争時代でなくとも、
いつどうなるか分かりませんよ。
今のうちに考えておかないと。

あなたのような優等生タイプがこの世を
ダメにしてきた。
良い事は良い。
悪い事は悪い。
悪い者は排除。


633 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/23 17:24
>>632
ちょいと違うな、

あなたのような優等生タイプがこの世を
ダメにしてきた。
良い事を都合しだいて悪くし
悪い事は都合次第で良いことに塗り替え
都合の悪い者は排除してきた。

だよ


634 :通りすがりの者:03/09/23 17:43
そもそも、最近、国内において日本人が日本人を殺すような事件が
相次いでいるが、ほとんどは、個人的な恨みや事情によるものであろう。

しかし、「なぜ 人を殺してはいけない?」と言う質問は、
日本人の集団性を見失ってしまっているからだと考えられる。
戦争時には、日本人は文字どうりに「天皇陛下の下に」団結し、他国の
人間を殺害してきたが、時がたつにつれ、日本人は「天皇の下」に団結
するのではなく、自分の血縁や地縁の下に集まるようになった。

その結果、「日本人」と言う団結精神は失われ、自分の中に形成した小さい
グループの中に、自分を見出す様になってしまい、そのグループの外に
当たる、人間の殺害になんの悪があるのかが分からなくなってしまい
そのような質問を発言したのだと考えられる。

誤字脱字は勘弁

635 : :03/09/23 17:56
>>634
戦国時代は身内同士でも戦っていたが。

636 :通りすがりの者:03/09/23 18:02
それは、武士たちが血縁ではなく、自分の権力の誇示を
重視したためではないのか?

637 : :03/09/23 18:40
>>636>>1000

638 :  :03/09/23 18:46
この問題はカントの定言命法で簡単に解決できる。

639 ::03/09/23 18:54
「どうして人を殺しちゃいけないの?」
「悪いことだから」「いけないものはいけない」

正直、わたしもこれくらいのことしか思い浮かばない。
それはわたしがアホだからというのもあるけど。
こういうのを道徳の時間や総合的学習でしたらどうだろう?
小学生には難しいかもしれないけど、
中学生だったら理解できるし話し合える能持ってるだろうし…。

640 :通りすがりの者:03/09/23 19:16
>>638
他人の考えなどをあたかも、自分が考え出した様な
物の言い方は止めとけ。

641 : :03/09/23 19:43
>>634
「天皇陛下の下に」団結した(させた)のは、明治以降の近代化のための方法であって
それ以前の日本のムラ社会における共同性意識の中に「日本人みんな家族」などというものはなかった。
急速な近代化→都市化による都市労働者の急増→アノミー(無規範状態)の発生→人為的な共同体(国家)への帰属による精神的安定
これはフランクフルト学派によるファシズム研究により明らかにされたものだが、日本でも同じような構造がみられる。

642 :お二人さん・・・:03/09/23 20:26
>>634 >>641
論点ずれてない?



643 :ころすけ:03/09/23 20:35
「どうして人を殺しちゃいけないの?」
子供の問いかけに、あなたなら、なんと答えますか?
・・・
という問いかけは
われわれ一人一人が自分のなかに
「人を殺してはいけない自分なりの理由はもっているのか?」
「人を殺すこと、殺してはいけないこと、についてじっくり考えたことがあるのか?」
考えてほしいという問いかけであって
「人を殺してはいけない」理屈を批判しあうこととは違うように思います。
各人が自分で「人を殺してはいけない」理由を考えて
自分に対して納得できる答えを出せば、まずはそれでいいのではないかと思う.

644 :ころすけ:03/09/23 20:54
私の場合、
正直に言って「殺してやりたい」と考えたことはあります。
それも何度もあります。
なぜ殺さなかったのでしょうか?
ひとつの理由は「私が(小)動物を殺したことがあり、
殺した後非常に後味が悪く、死体の処理や殺した言い訳にこまった」
経験があること。
もうひとつは「刑罰を受けたくない」からです。
殺さないまでも、事故で犬や猫、また人間が死んだところに直面したり
直面した人の話を聞くと、非常にいやな気分になるとおもいます。
私にとって「どうして人を殺しちゃいけないの」と子供に聞かれたら
「人が死ぬとどうなるか」をよく説明してやることだと思います。
人が殺されるとき、たとえば殺されるときの気持ち、血がいっぱい出て、
叫び声をあげて、非常な恐ろしさ、気持ち悪さ、死体を前にして狼狽する気持ち。
をわかってもらえたら、子供は「殺したい」と思ったときに思いとどまれるのでは
ないかとおもいます。




645 :hal:03/09/23 20:54
『どうして人を殺しちゃいけないの?』
これは自明の理、不文律、誰でもわかっている事。

でも、小さい子供に説明するにはこれでは不十分。
こういう事は頭で考えても解らない。
[心]で考えないと、意味不明になる。
ある意味では>>583の考えが的を得ていると思う。
情緒と逞しい想像力が必要だ。
自分が殺される情景を思い浮かべてみなさい。
自分の生命を取られるということは、自分の全てが破壊されるということ。
これほど恐ろしい、また腹立たしく悲しい情景はない。

普通の人は[たとえ子供であっても]そのことがよく理解できる筈だ。
人を侮ってはならない。
これは生命の尊厳さを教えることであると思う。
他のどんな生命にも勿論、生命の尊さはあると思う。
けれども、少なくとも人間ほどその尊厳さに触れている生命体は存在しないだろう。
なぜならば、人は考える。あたかも考える葦のように。
恐怖、怒り、楽しみ、喜び、悲しみ、そして祈り。
これらの創造的な感情は光より早いスピードで宇宙の端まで到達する。
それらを生み出す素晴らしい生命を他の何者も犯すことは出来ない。

だが、考える故に人間は過ちを犯す。
他の如何なる生物も、過ちを犯すことはない。
神の摂理に基ずいた行動をするのみである。
人だけが過ちを犯すのである。

この事がわからない子は、やはり異常だと思う。
良くわかるように説明してあげて欲しい。
人を殺すことは《悪いこと》なんだよと。

646 :グリーンライト:03/09/23 21:05
「どうして人を殺しちゃいけないの?」

たとえ故意の殺人じゃなくても、事故や事件で大切な人を失ってみれば、分かるはずだ
心に大穴開くことに。…その後に平気な顔と心で流せる人がいると思うか?
人の心を、殺した人に繋がる人の心を壊すことが、どんなに非道か分かるはずだ
分からないから人を虐めるんだ…!
分からないから人を騙すんだ……!!
分からないから人を殺すんだ………!!!

647 :ころすけ:03/09/23 21:11
戦争・戦場における殺人と通常の殺人を同列に扱うことについては
私は反対です。
なぜなら兵士は人殺しの訓練を受けており、
殺さないと重い刑罰を受けるなど殺すことを強制されるからです。
侍も、子供のころから教育の中に殺すための訓練が入っていたと
いいます。
はじめから「場合によっては人を殺さなければならない」という義務
を負った人間については、ここでの議論から除外しても良いと思います。
なぜならこのスレでは、
人を殺すことに疑問を持った子供にどう答えるかというのが
テーマだと理解するからです。


648 : :03/09/23 21:20
>>647
その子供が「どうして戦争中は人を殺してよかったの?」という質問に
答えるためにも必要です。

649 :紅葉:03/09/23 21:21
>>646
>人を殺すことに疑問を持った子供にどう答えるかというのが
>テーマだと理解するからです。
子供達にとって戦争では人を殺すのは義務だから、殺人とは別と教えたとして
現実に戦争に子供達が巻き込まれたらと仮定する子供達に「戦争の時は義務よ」
と答えるのですか?

650 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/23 21:26
>>648>>649

そんなもん、戦争そのものがいけないこどなのだよ、と言えばいい
戦争は略奪、破壊、殺人と、いけないことだらけなのだと教えればいい
人殺しはともかく、戦争に参加することも元はいけないととだとね

651 : :03/09/23 21:28
>>650
「じゃあなんでアメリカは戦争をしかけているの?」

652 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/23 21:38
>>651
悪いことだと知っていて、せざる終えない状況に追い込まれている
からだよ、一度悪いことをすると、ずるずるのそれを引きずって
さらに罪を重ねる事になるんだ。だからやっちゃだめなんだよ

653 :ころすけ:03/09/23 21:56
「どうして戦争中は人を殺してよかったの?」
子供がなぜそういう問いをしているのか、子供が何歳で何を知っているのか
によって答え方は違ってくるでしょうね。
私はその場合は基本的に「戦争に行ってきた人で、人を殺したことをよかった
という人はいないんだよ」ということを軸に話したいと思います。

654 :紅葉:03/09/23 21:58
>>653
>「戦争に行ってきた人で、人を殺したことをよかった
>という人はいないんだよ」ということを軸に話したいと思います。
なにが根拠なのですか?

655 :ころすけ:03/09/23 22:11
紅葉さんへ。
太平洋戦争の従軍兵士の手記など、たくさんあると思います。
ぜひ読んで勉強してくださいね。
逆に戦争に行ってたくさん人を殺してよかった。また戦争に行きたい。
という記録があるのなら教えてください。



656 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/23 22:11
紅茶は馬鹿が飲む飲み物になったのか?

657 :紅葉:03/09/24 08:15
出がけに急いで書きます。
>>655
太平洋戦争の従軍記録は、敗戦した人たちの記録だと思います。
その方達が、自分達が人を殺したことを肯定するはずが無いと
思います。
>「戦争に行ってきた人で、人を殺したことをよかった
>という人はいないんだよ」
これは限定的な資料だと思います。
近年の戦争で人を殺す人たちは「聖戦」で人を殺し、自分が死ぬことを誇りと
するというニュースに、子供達は触れることが多いと思います。
随分偉そうな方ですね。。。視野狭すぎ。。

658 :bBpP:03/09/24 10:08
人殺しは"いけない"事でしょ?
"やっていい"事って思ってる人がいたとしたら
みんなが"いけない"事って思える時代にしようよ。
理屈ばっかりじゃなくてさ。
「どうして人を殺しちゃいけないの?」
なんて質問がある時点で悲しいね。
幼稚な意見だけどw
でもここにいる人は根本的に人殺しを"いけない"って思ってるでしょ?

659 :@-@ ◆XYndhCe37s :03/09/24 13:22
>>657
「聖戦」ってのは「罪を憎んで人を憎まず」といった精神の元、
実行するのが道理であり、原動力になっている。

その場合でも人殺しは良しとしていないのだよ。それを教えればいい

660 :コンドーム付けろ:03/09/24 15:31
生パコパコ危険
エイズ感染者激増中
自分は違うと思うな
生パコはある意味殺人だぁー
生パコ=殺人=生パコ禁止

661 :  馬鹿門:03/09/24 16:21
どうちて人殺しはいけないの?

662 ::03/09/24 16:29
ヒトを殺したら税収が少なくなるからダメなんだよ!

663 :ころすけ:03/09/24 18:06
人殺しを目的や手段として、正当化する人もいるだろう。
そういう立場があってかまわない。
しかし、
子供に人殺しはよいことだと教えることは私にはできない。
それが私の立場だ。

664 :ころすけ:03/09/24 18:09
人の批判をするばかりで、「自分ならどうするか」
という本題に触れない「利口ぶった」書き込みを見るのは
悲しいものだ。

665 :そう思う:03/09/24 18:24
人の心が理解できないから、どうして人を殺してはいけないか理解できない
のです。殺される側に立つ想像力を持ち得ないことこそ、危険です。

666 : :03/09/24 19:05
>>665

相手の立場に立って、想像力を持てていたら
とっくに殺人など起きていませんよね。
通常の精神状態ではないときに、想像力は働かない。

殺人を犯す人間がどうして形成されたのか、
これまでの家庭・教育環境を追求すべきでは?

667 :  馬鹿門:03/09/24 20:18
じゃあ人の心を理解しなければころしていいんだね?

668 :黒子:03/09/24 20:21
>>665
自分の親族殺してから他人を殺してね。

669 :黒子:03/09/24 20:22
>>667だった…。

670 :  馬鹿門:03/09/24 20:31
家族はいないよ、一人暮らしだから気楽
殺人していいなら、強盗やレイプもOKだね
でも捕まるのはふに落ちないから逃げるよ

671 :  馬鹿門:03/09/24 20:33
生きるために殺すんだから利にかなってるしね
いい事ならお咎めなしっとことで


672 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/24 20:43
殺してはいけない理由?
社会の為
それ以外に理由があるわけなかろう
当然、状況が変われば殺人も賞賛されるわな

>>670
逃げてもいいぞ?
捕まえれば相応の罰が与えられるが
社会にとって害になるなら排除するのみ

673 : :03/09/24 21:26
>>667
そういう解釈にはなりませんよね。
人の心を理解できない人間にどうしてしてしまったのかを
考えること原因を突き止めることが、犯罪を未然に防ぐ一つの方法かと。



674 :マジレス者:03/09/24 22:27
 人を殺してはいけない理由、ですか。
私は、自分が殺されないためだと思いますね。

 街を歩いてていきなり背中から刺されたくないでしょう?
それでも刺す人はいますが、そういう人はきちんと
制裁を受けます(受けない人もいますが例外として扱います)し、
人を殺す行為には制裁があるんだと分かっていれば
刺す人も多少は減るでしょう。

>>672さんと被ってたり、凄くドライな考えだと思いますが。

>>671
 生きるために殺す。
通常の社会状態ではまずありえませんが、
正当防衛や戦争状態のときなんかがこれに
当てはまるのでは、と言ってみたり。

675 :横浜987:03/09/24 23:14
人間マターリ行きましょう

676 :kasu:03/09/25 00:34
第二次世界大戦とか、戦国時代とか昔のこと引っ張っても、あんまりいみが無い。今殺しちゃ駄目な時代だし、難しく考えなくていいんじゃない?


677 :黒子:03/09/25 00:38
関係無いけど何で人間て焼いてもおいしそうな匂いしないんだろう?
牛とか豚よりイイモノ食ってんのに。

678 : :03/09/25 03:39
>>677
ジョジョネタで悪いけど、肉を食う動物の肉は不味くて肉を食わない動物の肉は美味い

679 :(´・∀・`):03/09/25 03:56
雑食動物の肉は不味い
ま、都市伝説かもしれんが

680 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 11:14
お前は何時の時代に生きているんだ?
殺人しなくてもいけていけるだろうか・・

それが今の世の中だよ

>>672
お前な、対象が自分に向けられても社会にとってとか
言ってられるか?

自分が殺されそうになると、社会うんぬん関係なしに
必死で抵抗するだろうが

681 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 12:53
>>680
何が言いたいのか全く理解できんぞ?
そりゃ抵抗するだろうが・・・・それがどうかしたのか?
俺の行動が「殺してはいけない理由」と何か関係あるとでも・・・?

682 : :03/09/25 13:35
「自分が生き残るために人を殺しても良いのか」。
これってかなり重要な問題だと思う。 本 来 は 。

それが残念ながら、このスレでは屁理屈厨のよりどころになっちまってるな。
「状況を極限に設定すりゃ善悪の分別をうやむやにできる」と思ってるんだろ?

683 : :03/09/25 14:53
>>682
自分が生きるために人を殺す必要はないし、殺さなくても生きていける。
ただ、自分のエゴや恨みのために殺人を犯す人間がいる。

684 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 15:10
>>681
頭悪いなおまえ、
こいつだけじゃなくて他の大勢が一斉にお前に飛びかかったらどうよ?

抵抗どころかなぶり殺しにされるんだぞ?そんな奴らを足止めする為、
そんな出来事をなくすために、「殺人はしてはいけない」にしといたほうが
いいんじゃねーのか?ってことダヨ

単純な分析もできないのか?お前は


685 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/25 15:58
>>684
なんで他の大勢が飛びかかると仮定してるんだ?相変わらず無理のある主張だな、ヲイ。

686 :そう思う:03/09/25 17:56
あぁ、バカは来なくていいよって

687 :ハンゾー:03/09/25 19:16
なんで人殺しちゃいけないのって、やっぱ自分が殺されたら嫌だからじゃないでしょうか。
自分が殺されるということを想像してみれば、そんな事くらいすぐにわかるでしょうに

688 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 20:02
>>684
頭悪いのはお前だ
つーか、悪すぎるわ・・・絶望的だ

>こいつだけじゃなくて他の大勢が一斉にお前に飛びかかったらどうよ?
つーか、こんなもん現実にいくらでも起こってるじゃねーか
他者を自分の価値観に基づいて排除するなんてよくあること
人間社会がよくやってるじゃねーか
幼稚な殺人否定ごときで止められるわきゃねーだろ


社会が自己防衛の為に犯罪者を罰する
犯罪者が自己防衛の為に罰を回避する

これらは意味合い的には同じ
どちらも自分を守る為にやってること
犯罪者の立場は理解できても、社会の立場は理解できないか?
集団でリンチされるのが恐いってだけで反発してるだろ?
生憎、お前ほど臆病になれねーわ
相手の立場もわからずに喚き散らすほど愚かでもないしな

689 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 20:19
最悪の馬鹿だな


>幼稚な殺人否定ごときで止められるわきゃねーだろ
殺人を認めたらさらにエスカレートするんだよ馬鹿
そして、自分の身にも起きやすくなる。考えろ馬鹿


>これらは意味合い的には同じ
全然違うぞアフォ

>社会が自己防衛の為に犯罪者を罰する。
まず社会が自己防衛って何だ?笑いがとまらん
社会が社会の規律、共存的基盤、復讐循環の阻止のために犯罪者として罰するだ

これは、数多くの人の利益となる

>犯罪者が自己防衛の為に罰を回避する
これは、犯罪者自信の利益にsかならない。自分勝手なのだよ
それに、罰を回避するのもまた罪である。

大きく違いますね、わかったか?馬鹿

690 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 20:44
>>689
>殺人を認めたらさらにエスカレートするんだよ馬鹿
誰も認めろなんて言ってない
自分の理解力のなさを人のせいにせんでくれ

>まず社会が自己防衛って何だ?笑いがとまらん
>社会が社会の規律、共存的基盤、復讐循環の阻止のために犯罪者として罰するだ
本気で馬鹿なんだな・・・煽りじゃなくてさ・・・
社会の規律を守らねばならん理由は何だ?
共存的基盤、復讐循環の阻止を優先しなければならない理由は何だ?
その社会に属する自分自身を守る為だろが・・・
その意味で犯罪者の自己防衛と等価なんだよ
両者とも結局は自己防衛の為に行動してるの

>これは、犯罪者自信の利益にsかならない。自分勝手なのだよ
>それに、罰を回避するのもまた罪である。
自分勝手かどうか?なんてのはたいして意味がない
罪(善悪判断)も社会の決めたもの
行為そのものに善悪は関係ないんだよ
根本は自己保身・自己防衛
言っても理解できんかもしれんが・・・

つーか・・・お前は何が気にいらなかったんだ?
>>680>>684の内容を見る限り
「自分が殺されるのが嫌だから殺人を否定する」ってのを言いたいだけ?
それなら俺の「社会の維持の為」って理由の中の一つだろ
だから>>680のレス内容が理解できんと言ってるんだが

691 : :03/09/25 20:49
>>682
重要な問題っていうか、「自分が生き残るために人を殺しても良い」のは自明

692 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 21:24
>>690
お前は救いようがないな、救う気もないがな

社会を1個人のように扱うなよ、あふぉ
社会に「自己」なんて言葉などないよ、あふぉ
日本語はちゃんと使え、ぼけ


>行為そのものに善悪は関係ないんだよ
行為そのものになくとも何をするにしても結果
は現れる。そこに善悪は存在する。

結果のない行為などないよ、馬鹿

そして、行為にも種類があり
ほぼ同じ結果を生み出す行為がある、そしてその行為と結果は同じ
直線状に位置し、善悪の判断が有効となるのだ。それには殺人
があてはまる。つまり行為の種類により善悪が当てはまるものもあるのだよ

693 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 21:28
>>691
残念だが、法律をよく読んでいない愚か者だよあなたは
「自分が生き残るために人を殺してもいけない」となっている
正確に理解しろ
「自分の命が危ぶまれる場合は、最善の自己防衛が認められている」だけだ


694 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 21:30
>「自分が殺されるのが嫌だから殺人を否定する」ってのを言いたいだけ?
>それなら俺の「社会の維持の為」って理由の中の一つだろ

そんなわけないじゃん、あふぉ
社会と、自己防衛は別領域だよ カス!

695 :ぺんた:03/09/25 21:37
>>688>>694
あんたら、ののしりあっても議論してるからすごいわ。

696 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 21:57
文章の端々から漂う厨房の香りが・・・もう怒ってますって感じで・・・
はぁ・・・・・(;´Д`)
>社会を1個人のように扱うなよ、あふぉ
>社会に「自己」なんて言葉などないよ、あふぉ
>日本語はちゃんと使え、ぼけ

もう何がなにやら
国語は苦手か?
社会の自己ってのをそのまま受け止めれる理解力のなさにビックリとしか
つーか>>690に書いといただろが・・・あれで理解できんなら何も言えん

>行為そのものになくとも何をするにしても結果
>は現れる。そこに善悪は存在する。

その結果に対する評価が立場によって逆転するって言ってるんだが・・・
ある集団にとっての善が他者からすれば悪になることもあろう(むしろ高確率)
善悪に絶対の基準がない以上は両者の行為は等価

>それには殺人があてはまる
全く当てはまらんから
お前の中では絶対の価値観なんだろうが・・・
>>694
別領域ってなにー?使い方おかしいよー?
日本語はちゃんと使え、ぼけw
と、お前と同じことしてもしゃーないか
この揚げ足取りを反面教師にでもしてくれ
>>695
罵るだけで終わったらただの煽りになっちまうし
個人的には馴れ合うよりはいいかなーと思ってる

697 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 22:36
>その結果に対する評価が立場によって逆転するって言ってるんだが・・・
>ある集団にとっての善が他者からすれば悪になることもあろう(むしろ高確率)
>善悪に絶対の基準がない以上は両者の行為は等価
何を言っている?両端から考える必要などない
そもそも、善悪の立場は単一での考え方であって、立場が違えば
変るのは当たり前だ。それを言ってなんになる?

この話は元々立場が確立されている場合の話であり、立場が
逆転する場合など考慮する必要はない。その場合での絶対悪を指しているんだよ
馬鹿が


>全く当てはまらんから
>お前の中では絶対の価値観なんだろうが・・・

当てはまるっていっているだろうが、無碍に人を殺した場合はほぼ確実に
第三者の恨みを買うか、危険分子として認識される、そして復讐を受けるか
罰せられる。だからしてはいけない行為となる

>別領域ってなにー?使い方おかしいよー?

おかしくないよ、おかしいと思う方がどうかしている
それより社会に対して「自己」と書くほうがよっぽど国語がなが手な人
だなと思いますな

698 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 22:37
なが手×
苦手○

699 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 22:44
>殺してはいけない理由?
>社会の為
>それ以外に理由があるわけなかろう

この意見は大間違いだ

それ以外に理由はある、自分が殺されないためでもあり
自分が孤立しないためでもある



700 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 22:48
議論ってのは、環境設定がまずなくては始まらない
sれには立場もはっきりときめる必要があり、これをしないと
議論事態が成り立たない。貴方の言っていることは
その根本的な話しの進め方がなっていないのだよ

701 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 22:52
まぁ「殺人はどんな立場でも絶対悪」なのだよ

702 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 22:54
>>697
>何を言っている?両端から考える必要などない
>そもそも、善悪の立場は単一での考え方であって、立場が違えば
>変るのは当たり前だ。それを言ってなんになる?

いやさ・・・・お前は何の為に>>680>>684のレスをしたんだ?
俺の疑問はそんなレスを返す意図がわからんってことだったんだが
「社会の立場から見れば犯罪者は悪である」
これがわかってるならレス返さんでいいと思うんだが
別に俺と意見が変わらんのに反論されても困るぞ・・・

>無碍に人を殺した場合はほぼ確実に
>第三者の恨みを買うか、危険分子として認識される、そして復讐を受けるか
>罰せられる。だからしてはいけない行為となる
全く同意見なんだが・・・つーか、社会側から見れば当たり前
この善悪判断は客観視点で話してたはずだが?
いつから社会側の視点に・・・?
むしろ「殺人否定は社会を維持する為」ってのと同じ意見なんだが
>>680は何のためにレスしたんだ?

>おかしくないよ、おかしいと思う方がどうかしている
>それより社会に対して「自己」と書くほうがよっぽど国語がなが手な人
>だなと思いますな
普通におかしいし
何となく意味は理解できるが、本来なら「別問題」と書くべきだな
「別領域」ってのはさすがに・・・・つーか、領域はないだろ、領域は
社会に対しての自己は>>690で説明してるだろ?
反面教師云々に込められた意味も理解してもらえなかったようで

703 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 23:02
>>669
それでは矛盾が生じるだろ
殺されることも、孤立することも否定しない人間はどうなる?
好きに殺してもいいということになってしまう
では、そういった人間を排除する理由は何だ?
社会の為以外に何がある?

>>701
だから、それはおかしいと言っている
絶対悪などありえん
殺人が悪かどうかは人間が、ひいては社会が決定するものだ
お前、レス内容見る限り阿呆ではないだろ?
その 殺人=悪 が社会という視点から見た場合の「悪」であることは理解できるはずだ
ならば、視点が変われば価値観すら変わることもわかるだろ?

704 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 23:03
>>669>>699

705 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 23:16
>>700
同意するが、俺だけに言えたことでもなかろう?
お前の意見もどの立場からの発言かいちまい理解しかねる

そもそも>>672>>1の「どうして?」ってのに対するレスだったわけだが
>それは、その根本的な理由
>「どうして人を殺しちゃいけないの?」
という問いに対する答え
善悪の評価が個々によって違う以上は客観的な視点からでしか説明できまい?
故に「社会の為以外ありえない」という表現を使ったわけだ

706 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 23:17
>それでは矛盾が生じるだろ
>殺されることも、孤立することも否定しない人間はどうなる?
>好きに殺してもいいということになってしまう
>では、そういった人間を排除する理由は何だ?
>社会の為以外に何がある?
馬鹿か?否定をそのまま受け入れる必要が何処にあるんだ?
あんたの言い方だと、社会も否定できるんだがな

>殺人が悪かどうかは人間が、ひいては社会が決定するものだ
だから社会は無碍に人を殺すことを絶対悪としている

>視点が変われば価値観すら変わることもわかるだろ?
そのなんの根拠もない曲がった価値観を認める必要はない。

絶対に変らない立場もある、それは人という立場。
人である以上どんな視点から捉えようと、無碍に人殺しするのは絶対悪である


707 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/25 23:31
>>706
>あんたの言い方だと、社会も否定できるんだがな
そりゃ否定できるだろうよ、当たり前
あんたの意見は常に社会側(視点)からのものだ
社会を否定する者にとっては守る必要はどこにもない
その時点で
「自分が殺されないためでもあり 、自分が孤立しないためでもある」
は意味をなさない

>だから社会は無碍に人を殺すことを絶対悪としている
そして、異なる社会では人を殺すことを絶対悪としているとは限らない

>そのなんの根拠もない曲がった価値観を認める必要はない
その根拠すらも社会の価値観なんだがね・・・
「曲った価値観」ではなく「異なる価値観だ」
視点が社会側からだからそう思うんだよ

>絶対に変らない立場もある、それは人という立場。
>人である以上どんな視点から捉えようと、無碍に人殺しするのは絶対悪である
と、するのが現在社会の価値観
時代、状況次第でいくらでも変わる
過去の日本などいい例だろ?
今ならアメリカなんぞがわかりやすい

708 :オルガスムス:03/09/25 23:33
人を殺す事を考える過程に一体何が有ったのか?
を考える事を出来る奴やったら人殺しをあかん
と思えるチャンスがあるわけや。幼い頃から「人
を殺したら人生終わりやで」言われた事あるなら
なんとなくでも悟れる。それはなんでか?ゆうたら
よう説明できへん、でもまともな人間なら解るん
や。たぶん学校やら友だちやらと関わって行くうち
に人格形成されてったんやろうな…、決定打はな
んやろう?誰か教えて。

709 : :03/09/25 23:37
>>693
良く分かった

710 :いすず:03/09/26 00:11
人を殺すということはその人の人生を自分の手で殺めてしまうという事です。
あなたが人をころすことによってその人の人生はそこで終わってしまう。
もう戻ってこない。かえってもこない。もうないんです。その人が殺してしまったん
だから。周りの人が悲しむといったら偽善と思われるかもしれません。
でも実際そうです。殺したひとの周囲の人を悲しみの念で苦しめていく。一生。
一つ聞きたいことがあります。もしあなたの大切な友達が殺されたとします。
友を殺した犯人に「どうして人を殺してはいけないの?」といわれた時あなた
はここに書いたことをそのまま言えますか?本当に大切だったら許せないし苦しい
と思います。犯人が生きてるのが憎くなると思います。私が言いたいのはそういう
ことです。

社会がどうとか論理的に解決しようとしたりしていますがちゃんと分ってるんですか?
人を殺す事へのいたみを、ころされた人の痛みを・・。
一番大事な事です。





711 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 01:03
>今ならアメリカなんぞがわかりやすい
アメリカでも人である以上どんな視点から捉えようと、無碍に人殺しするのは絶対悪である

712 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 01:05
>そりゃ否定できるだろうよ、当たり前



>では、そういった人間を排除する理由は何だ?
>社会の為以外に何がある?

では明らかに矛盾していますよ、自分の説もろくに理解していないのですか?

713 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/26 01:13
>>710
本質がどうであるか?と議論しているところに感情論持ってこられても困るんだが

>一つ聞きたいことがあります。もしあなたの大切な友達が殺されたとします。
>友を殺した犯人に「どうして人を殺してはいけないの?」といわれた時あなた
>はここに書いたことをそのまま言えますか?本当に大切だったら許せないし苦しい
>と思います。犯人が生きてるのが憎くなると思います。私が言いたいのはそういう
>ことです。

そもそも暢気に説明する状況がありえない
俺ならそいつを殺す手段を考えるだろうよ
本当に大切だったならな
で、それがどうした?
「俺がどう思うか」と「根本的な理由」がどう繋がる?
冷静に議論するなとでも言いたかったのか?

>社会がどうとか論理的に解決しようとしたりしていますがちゃんと分ってるんですか?
>人を殺す事へのいたみを、ころされた人の痛みを・・。
>一番大事な事です。

個々の価値観が違うってのは理解できないようで・・・
論理的に説明せずに自分の感情の赴くままに喚き散らす
そして、それを他者に押し付ける(他者も自分と同じ感情を抱くと信じている)
他者を思いやれってのは建前だけか
俺はそこまで愚か者にはなれんよ

つーか、>>667のような奴が相手だったらどうするんだ?
あなたの考えは間違っていると一方的に責めるのか?
悲しい人間と罵りながら軽蔑の目で見るか?
ぜひとも聞かせて欲しい

714 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/26 01:24
>>711
では聞くが

「自分の快楽の為ならば他人を殺してもいい」

こういった考えの人間は結構多い(アメリカの犯罪者とか・・・よくいるよ)
で、だ
この種の人間にとってはそれは 絶対の価値観=正義(正しいこと) になるわけだ
では、それを悪だと糾弾するのは何であるか?
それが社会の価値観であるということ
人であるから〜は関係ない
そして、そんな人間が存在する限りは絶対悪であるとは言えない

>>712
前後の文を参照してくれ
矛盾はしていないはず
どうしても矛盾しているというなら、どう矛盾しているのか説明してくれればいい
どう矛盾しているかわからなければ反論すらできん

715 :CSA:03/09/26 03:42
>O-O ◆CBhfGxZRDA
私はキミにはあきれてしまった。
あまりにも自信たっぷりなようなので、宮廷の学部生か司法試験受験者程度の知識はあるのかと思っていました。

キミはもう少し頭が働くと見当をつけていました。
ですが、私の予想以上に、あなたは優秀のようですね。
高校生にしてはよくできたと賞賛します。

返信を表面的にみただけで、多くの矛盾を発見できます。
何度も繰り返すのですが、

第一に、循環を繰り返しているだけであること。

第二に、自分の「殺人がいけないこと」の根拠に、「殺人による合理的経済性」をあげていながら、説明では「復讐の観念」を用いている(=感情を源泉としている)こと。

もちろん責めたりはしていませんよ。
あなたは、文脈を理解する知能が未発達なだけです。
これから伸びていくので気にしてくださいね。

716 :CSA:03/09/26 03:49
第三に、「いけない」という意味に問題がある。

「いけない」(=すべきでない)とか「すべき」というのは、
「『人を殺してはいけない』のに『殺したいので殺してしまった』」とか、
逆に「復讐のため犯人を『殺すべき』なのに、『殺せなかった』」という
良心に係る観念や、外在的にすでに成立している道徳観の命令をいうものだと思います。

つまり、あなた自身も言うように「行動≠いけない」です。

一方で、この点を理解している風を装いながら、まったく理解していない。

619のレスにあるように、「いけないことだから復讐する/いいことだから復讐する」 ではない。
(と思っているのか?と私に問いかけながら、自分で切り捨てたはずの
この理屈で自分の説明を擁護していることは、大目に見てあげます)

論点は、こういった観念があるかないのか
(つまり、心に観念が介在するかしないか)なのである。

>何の理由も成しに無碍に殺された場合復讐を考えるのかどうかと言うことを
>そして、仮にいいことと世間では認めている行為だとしても
>ほぼ100%復讐したいと思うすその半数以上が実行しようとするのではないですかね?
自分で論理破綻している。(第一、第二の点にも係りますよ)

とりあえず、論理はキミには難しいと思う。
復讐が義務とされた時代があったことをもって、考察しなおして欲しい。


717 :CSA:03/09/26 03:52
第四に、> 605「このスレタイの目的はその始まりである最初の殺人が
していいのか悪いのか?だけですよ」 を展開しても矛盾があることに気づいていない。

当然ながら、はじめの殺人をただ「突発に起こった出来事」に限定すると、
多くの殺人が除外されてしまうことはいうまでもない。

それだけでなく、自分の快楽や、必要や信仰のために
「人を殺すべき」とした集団・事例と矛盾してしまう。

長文になってしまった関係から多くを省きました。
自分の知識で補ってください。
致命的な点は、なんども繰り返しますが、第一、第二の点です。
あなたの成長を祈ります。


718 :CSA:03/09/26 04:10
715-717は、619までのへのO-O ◆CBhfGxZRDAへのレスです。

100も伸びているとは思いませんでした。
弁証法的発展と言いたいが、発展はしていないようですね。

719 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 07:03
>>714
あのね、実例や、おきた事が全て正しいわけではないでしょう?
小学生でもわかる理屈ですよ
又、絶対悪でも出来ないわけでもない、出来てしまうから犯罪となるのだ
これは、絶対悪に対する否定にはならない

>どう矛盾しているかわからなければ反論すらできん
説明も何も明白であろう、自分で考えろ、それぐらい


720 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/26 08:21
>>719
あんたの考えでは、人を殺すことに罪悪感を持たない人間なんていねーって感じなんですか?
そんなのを前提としてるなら話し合うだけ無駄だが
あんたの主張は「無碍に人殺しするのは絶対悪である」ってことだろ?
一人でもそれを悪だと思わない奴がいれば絶対悪でもなんでもない
いいとこ「その社会集団にとっての絶対悪」が限度
あくまで特定の社会集団の価値観
そもそも善悪って考え方自体が社会の価値観なんだからさ
その時点で絶対悪なんてあるわけないだろ?

>説明も何も明白であろう、自分で考えろ、それぐらい
明白でもなんでもねーよ
自分で考えろ?って・・・はい?
ちゃんと>>714読んでないのか?
矛盾を指摘してるのはあんただろが
俺は「矛盾点はないはず」って言ってるだろ?
二つの文を示して「矛盾している」って言うだけなら誰でもできる
どう矛盾しているかを説明する義務はそっちにあるの

用事あるから夜まで放置
つーか、もう疲れてきたよ

1、無碍に人殺しするのは絶対悪とする根拠
2、お前の言う絶対悪とはどういったものか

これだけでも書いといてくれ
このままじゃ終わらんわ
社会の常識云々といったずれた回答はいらんぞ
自分で考えろとかいう逃げ文句も飽きたから、遠慮してくれ
論理的な説明を期待してる

721 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/26 09:55
>>699

>>殺してはいけない理由?
>>社会の為
>>それ以外に理由があるわけなかろう

>この意見は大間違いだ

>それ以外に理由はある、自分が殺されないためでもあり
>自分が孤立しないためでもある

「自分が殺されないため」=自分が殺されかねないようなことはしてはならな
いってことでしょ?なんのために?それは「自分」=「個人」は社会の一員で
あるから、でしょ?「自分が孤立するから」=「孤立することはいけない」と
いうことで、これも何故なら「社会の一員であるから」でしょ?「自分」=「
個人」は無人島で一人っきりで生活しているのでもない限り他の人との関わりを
全く絶って生活するわけにはいかず、つまり「個人」と言っても「社会の一員」
でしかないんだよ。



722 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/26 09:58
>>720
O-O ◆CBhfGxZRDA=@-@ ◆XYndhCe37s=考える葦は自分の間違いを認めることを
をせず、屁理屈ばかり並べ立てる奴だからそのつもりで。

723 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 11:38
1、無碍に人殺しするのは絶対悪とする根拠
2、お前の言う絶対悪とはどういったものか

根拠も何も、他人を殺すときには誰しもイヤな気持ち、一種の拒絶反応を
起こす、このときなのも感じないとか言う奴は嘘、偽りである

拒絶反応が起こるシステムは、知能が高い知的生命体であるがゆえ
その事を無意識に自分に起こりうる現実と交差させ考えてしまう
簡単にいえば、「自分がこうなるとイヤだな」と思える事。これは
知的生命体である以上逃れれない思考であり原点てある

だれしも、人を殺す時そんな違和感が起きるのだよ
そして起きない物は、正常ではない病気であると判断できる
精神異常者と区別できるのだよ、当然精神異常者と判断出来る人物には
発言権はもとより議論の正当性は認められない「誤った考え方」と断定できる
そこに根拠がある。

人体が感じる拒絶反応こそ絶対悪の根拠であり、感じない物は病人で「誤った考え方」
と生み出す側の人間でしかない

つまり、お前自身の体が知っているってこった







724 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 11:48
>>715
いやはやまだ循環を使うのか?これだから余計な知識が多く
自分で消化し切れていない奴は困る

議論の循環ってのは、突き詰めて説明していくとリングのようになるって
意味なのだが、それは互いに分かり合える説明に位置しない事を指し
同時にお互いに判ろうとする意識が足りない議論の場合に限る。

互いに判ろうとしなければ議論自体が成り立たないと言う意味であり
その言葉を表に出す行為自体が、相手に対しての拒絶にしかならない

つまり、循環と感じる事自体がわかりあおうとしていない姿勢を意味し
議論事態に参加する権利もない事になる。

君は土台から間違っているんだよ、さすが消化不良者と言うべきか


725 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/26 13:16
>根拠も何も、他人を殺すときには誰しもイヤな気持ち、一種の拒絶反応を
>起こす、このときなのも感じないとか言う奴は嘘、偽りである

この主張に対する根拠がまるで述べられていないわけだが。あなたの思いこみではないことを
証明してご覧?



726 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/26 13:19
>>724
「あんたが」循環を繰り返している、と指摘されてるんだよ。>>715が循環
させているわけではない。それくらい読みとってから反論すれば?(藁

727 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :03/09/26 15:25
>>724 土台φ 根っこが弱いから共食いをするしかなくなると?

728 :CSA:03/09/26 18:18
> 724
あんまり無理するなって。
親切な人726が直球を投げてるから、ちゃんとキャッチしてね。

まぁ、キミは発展途上だから、少し手を差し伸べてあげるよ。
まず身につけることは、自分の発言を吟味してみることです。

仮に、キミの724を正しいこと(真)だとしてみよう。
> 循環ってのは…リング…て意味なのだが、
> それは互いに分かり合える説明に位置しない事…
> 同時にお互いに判ろうとする意識が足りない議論
> 互いに判ろうとしなければ議論自体が成り立たない
「互いに」ね。そうすると「議論が成り立たない」のね。

> 循環と感じる事自体がわかりあおうとしていない姿勢
「私もキミも」「循環を感じている」「お互いに分かり合おうとしていない」
> 議論事態に参加する権利もない事になる。
私もキミも、参加する権利はないことになるのですね。

自分の発言内容をもう一度吟味しなおしてみてくださいね。
形式からしておかしいぞということですよ。
あ、言い忘れましたが、もちろんあなたの言っていることは
内容的にもお菓子ですよ。

729 :CSA:03/09/26 18:28
君が言う「リングが異なる」というのは、
説明の水準が違うということで、まじわることができないということだ。

これは、「土台(や土俵)が異なっている」のであって、「間違っている」のとは大きく異なる。
よく、神学と科学とがこのリングに例えられる(が、実は根源では同じ(神=自然の斉一性))。

平たく言えば、日本語と英語の文法は異なる、ということだ。
それぞれの文法の規則で、相手の文法の規則を否定することはできない。
お互いがお互いを尊重しなくてはならない。
そのため、逆説的に、お互いへの理解(=学習)をすることが求められる。

キミがどういう意味で「リング」をつかっているのかは知らんけど。
特別な意味をこめて言っているのなら教えて欲しい。
駄々っ子同士という意味ではないことを祈るよ。

730 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 19:40
>>728
いいえ、最初に循環みたいな要らない知識を持ってきたのは
お前だよ、だからお前にだけここで議論する資格はないのだよ

内容的に駄菓子なんですよ貴方は。

>平たく言えば、日本語と英語の文法は異なる、ということだ。
>それぞれの文法の規則で、相手の文法の規則を否定することはできない。
>お互いがお互いを尊重しなくてはならない。
>そのため、逆説的に、お互いへの理解(=学習)をすることが求められる。

それならなお更循環など使用しない文法で議論しなさいよ
言ってることが矛盾していますね


731 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 19:45
>「私もキミも」「循環を感じている」「お互いに分かり合おうとしていない」
そいつは違う お前だけが循環を感じているだけだよ。しかも俺に対してだけな

それ以外には循環にはなりえていないね

732 :小学5年生:03/09/26 19:47
なんで殺しちゃいけないのって・・・ダメなものはダメなんじゃないでしょうか。
ルールを守れば平和に暮らしていられる。
それだけのことではないでしょうか?

733 : :03/09/26 19:48
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/9764/index.html
伊勢原ちゃんねる

734 :いすず:03/09/26 21:39
理論で何が分りますか?理論なんて追いかけてもいつか大切ものも見失ってしまう。
どんなにきれいな理論を作っても悲しみや怒りはうめられないのは分ってるはずです。
実際におこることのないといいましたが殺されたひとの気持ちを感じてそこから初めて
めていく質問じゃないですか?
感情理論といわれればそうです。ええ、信じていますよ。同じ人間ですから。
人としての気持ちがある。
667のような方がいたら分らせます。大切な人ですから。
一生罪を感じながら生きてもらいます。

735 :いすず:03/09/26 21:46
どんなに賢くても人の気持ち、苦しみ悲しみを感じるのは感情です。
あたまでいろいろ考えて式を作って感じるのもわかるものでもないのです。
ただかなしい、寂しい苦しいそれだけです。どうしても理論というのなら
被害者が納得できる答えを用意して欲しいです。

736 :人殺し:03/09/26 21:59
ほとんどの場合誰も殺されたいと思わないからね。

737 :いすず:03/09/26 22:01
そうですよね。736のかた

738 :話を戻そうぜ:03/09/26 22:06
どうして人を殺してはいけないんだろう。
殺したいぐらい人を憎んだことはないのか?
何で殺さなかったのかい?
絶対悪だから?それが信じられるんならそれもよし。
だけど、俺には絶対悪って何かわからないよ。
俺にとっては?結局死体を見るのが怖いから殺さなかった。
多分そうだとおもう。
あとは、やっぱり自分の人生が大切だから。
憎んでいるやつのせいで自分の人生を台無しにしたくない。

もし殺人に刑罰がなかったら、俺はやつを殺していると思うね。
こんな俺に、人殺しが悪いことだなんてえらそうな説教はできないよ。
俺は死ぬのが怖いから殺すこともできなかっただけなんだ。



739 :ころすけ:03/09/26 22:18
もしアメリカ人に生まれていたら?
愛国心を示すために、ユーゴスラビアやイラクやアフガニスタンに
戦争に行っていたか?
ジョージブッシュが命令するままに、ライフルやバズーカ砲担いだり
あるいは戦車に乗っていたか?
そんなアホなことができるやつが少なくとも13万人はいるんだ。
世界中で何百万人の兵士がいるんだろ。
俺も軍隊に叩き込まれたら半年か1年で殺人機械になっちまうんだろうな。

740 :人殺し:03/09/26 22:20
>>737
ただ感情論だけじゃ殺人は止められない事実もあるんですがね。

741 :CSA:03/09/26 22:22
> O-O ◆CBhfGxZRDA
キミは「循環」と私が呼んだものを誤解しているんだよ。
理屈が循環しているんだ。トートロジー(同語反復)といっていい。

> しかも俺に対してだけな
もしかして、他の人たちに対するコメントを求めているのかな?

742 :いすず:03/09/26 22:33
ころすけさんへ。
戦争に行かざる終えなかった。国が動かすから。でも家族のことを置いていくそれは胸が痛んだと思い
ます。なにもおもわずいけた人はいなかったでしょう。だから戦争はいけないそんなこと
ばがあるんだと思います。そんなことに命をつかってほしくない。もっと大事に・・。
ということばが裏にあるのかも知れません。でもかんべきにはなりませんよ。きっと。
いつか罪悪感があると思います。いつかきっと悔やむでしょう。




743 :CSA:03/09/26 22:34
>734 理論で何が分かるか
殺人を忌み嫌う感情が、殺人を抑えているのは明らかだ。
この感情が「人を殺してはいけない」ことの根拠を支えている。

しかし、こうした感情というのは、時代の精神に簡単に左右される。
戦争とかそういうのは十分スレに出現しているので、別の例を出そう。
バブル時代、私たちは、少しでも<高い>商品を求めた。
それがいまでは、少しでも<安い>商品を求めるようになった。

ある物事に対して感じる感情というのは、
思いのほか短期間で代わってしまうものです。
いまあなたが感じることを無批判に思い込むことは、
同時に、いま、あなたが感じないことも受け入れなくてはならなくなります。

744 :CSA:03/09/26 22:39
> 前レスを追っていったら、恥ずかしいのがありました。
あえて指摘はしませんので、自分で反省してください。

700 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 22:48
議論ってのは、環境設定がまずなくては始まらない
sれには立場もはっきりときめる必要があり、これをしないと
議論事態が成り立たない。貴方の言っていることは
その根本的な話しの進め方がなっていないのだよ

701 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/25 22:52
まぁ「殺人はどんな立場でも絶対悪」なのだよ


745 :ころすけ:03/09/26 22:41
殺人に携わった多くの人は後悔していると望みたい。
だが殺人に快楽を感じる人もいるし
正しいことをしたと思っている人もいる。

人殺しをなくすことなんてできないさ。

746 :CSA:03/09/26 22:49
>> 631 もおかしいですね。似たような構図はところどころ他にも出ています。
ですが、もちろん、これはこれで一つの正統性をもっていると、私も思います。


747 :CSA:03/09/26 23:01
> 戦争中の殺人義務だからいいのか?
> 戦争自体がいけないことだ
「汝のレヒト(法=権利)を闘争の中に見出せ」(イェーリング)(19世紀の人)
戦争は、同胞を助けるためでもあり、神の栄光を讃えるものでもあった。
戦争をひとくくりに「いけない」ということは到底できない。
戦争が「道徳」であったこともある。
つまり、「人を殺してはいけない」が一般的に適用されていたわけではない。

748 :CSA:03/09/26 23:08
O-O ◆CBhfGxZRDA よ、スマン。
けっこうさかのぼってスレを見たが、ほとんどは、キミを中心にレスが続いている。
長い長い応酬なので検討するのに時間がかかりそうだ

749 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:20
>>747
一般的に適用する必要がないだけだ、当たり前すぎてな
ひとは二本足で歩くかのように当たり前のことを規則として
定める必要などなかろう?



750 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:21
>>748
お前は何がしたいんだい?2ちゃん代表と勘違いしていないか?
なんでお前なんぞに検討や評価されなきゃならん?

その根拠をかいてみろや

751 : :03/09/26 23:22
>>750
お前は何がしたいんだい?2ちゃん代表と勘違いしていないか?
なんでお前なんぞに命令されなきゃならん?

752 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:25
前レスを追っていったら、恥ずかしいのがありました。
あえて指摘はしませんので、自分で反省してください。

>あんまり無理するなって。
>親切な人726が直球を投げてるから、ちゃんとキャッチしてね。


>キミは「循環」と私が呼んだものを誤解しているんだよ。
>理屈が循環しているんだ。トートロジー(同語反復)といっていい

753 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:27
>> 631 もおかしいですね。
。↑
この空間はなんですか?

754 : :03/09/26 23:28
>>753
なんだろうねえ?
気にしないでいいよ
お前にはまったく関係ないから

755 :CSA:03/09/26 23:36
>794 ところが、個別的だと「いけない」に意味がなくなる。
私(たち)は「いけない」けど、君(たち)は「いい」。
もしくは、こういう場合は「いけない」けど、こういう場合は「いい」。
こうしたものだと、「人を殺してはいけない」とするのとかみ合わなくなる。

結局は、なんだか分からないが、とりあえず「人を殺してはいけないのだ」という程度のものになる。
あとの理由というのは、後付で体裁を整えただけのものになるのではないか。

そうすると、回答できるのは「みんながそう思っているから」ということから先へ進めなくなってしまう。


756 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:40
人を殺してはいけない事は、極々当たり前のことである
道具を使うように、目で見るように、口で喋るように、耳で聞くように
殺人を犯せば心が傷つき、体が拒絶する

これらは人間構造が大きく変化しない限り、時代がどう変ろうと
変わりない事である。規則でしばる必要もない事なのだよ。
根拠さえもいらない
だからこそ絶対悪といえよう


757 :CSA:03/09/26 23:40
>>750
>741 :CSA :03/09/26 22:22
>> O-O ◆CBhfGxZRDA
(省略)
>> しかも俺に対してだけな
>もしかして、他の人たちに対するコメントを求めているのかな?
この早とちりから出発して
> ほとんどは、キミを中心にレスが続いている。
から、こちらにもレスしなくちゃいけないのかなぁ、と。

758 :CSA:03/09/26 23:43
>753 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:27
>>> 631 もおかしいですね。
>。↑
>この空間はなんですか?
ただのスペースです

759 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:45
>>758
スペースそこに入れると引用の機能がなくなり読みずらいぞ
入れる意味がないのだが?

760 :CSA:03/09/26 23:46
> 756
だから、そんな理由だと、
同じ理由で人を殺せる事がいいことになってしまうんですって。

761 :CSA:03/09/26 23:49
>759 おや、読みづらかったですか、それは失礼。

762 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:51
>>755
いい加減に絞れよ、何度も言うがあらゆる可能性や立場の想定を
入れて話していくと議論になりえないと言っているだろう?
しかも其れを貴方は全面的に認めている。

その上でその発言は矛盾していると気が付け

それとも議論にならない文節を繰り返し書くのか?
それは書くこと事態が意味を成さないだろう?
一体何がしたいのか私にはわからんね

763 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/26 23:54
>>723
>他人を殺すときには誰しもイヤな気持ち、一種の拒絶反応を
>起こす、このときなのも感じないとか言う奴は嘘、偽りである
あんたはこれを根拠としたわけだ
その根拠の説明が
>拒絶反応が起こるシステムは、知能が高い知的生命体であるがゆえ
>その事を無意識に自分に起こりうる現実と交差させ考えてしまう
>簡単にいえば、「自分がこうなるとイヤだな」と思える事。これは
>知的生命体である以上逃れれない思考であり原点てある
これより下の文はそれらを前提としてるようなのでひとまず放置

生命である限り、「死」というものを本能が拒絶するのは理解できる
ただし、本能が拒絶する「死」は「自分の死」のみである
対象が同じ人型であったとて、その死を自分に投影し、恐怖するのは本能からの行動ではない
それらは知能からくる恐怖であるわけだが・・・
それを恐怖として認識する為に必要なもの
「対象が自分と同等の存在だと認識する」(他に必要なものもあるが、話がながくなるので省略)
これが絶対に必要なわけだ
対象と自分を同等の存在であると認める・・・これは個人ではできんだろ?
同じ人型であるとはいえ、それは全く別の存在
ほぼ同種といえる生物である、という認識以上のものは持てん
>知的生命体である以上逃れれない思考であり原点てある
つまるところ、これはおかしい
「知的生命体」という「個人」の思考に「共通した絶対性」は存在しない

そもそも「知能が高い知的生命体」であるから、というなら
なぜ、そのような「錯覚でしかない恐怖」を拭い去ることが出来ないのか?
知能で考える、とは論理で考えることと同義だ
論理(知能)で考えているならば
対象=自分 でないことも理解できる
端的に言えば、その恐怖が錯覚からきていることを理解できるはず
やはり、根拠としては認められない

764 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:56
では逆説で解いてみよう

殺人が別にいいことならば、罰を与える必要などない
なのになぜ罰を与えられる法律や制度があるんだい?

765 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/26 23:59
>対象と自分を同等の存在であると認める・・・これは個人ではできんだろ?
出来る出来ない、其れが正しい正しくないの問題ではない
人は見た目で人と判断できる場合である以上、その時点で判断は
成されている「人と自分は同一である」とね

766 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 00:04
>「知的生命体」という「個人」の思考に「共通した絶対性」は存在しない
厳密に言えば脊髄反射的思考である。
何も自覚を持って思考するわけではない、むしろ心とは裏腹に作用する
物といっていい。それが拒絶反応だよ。もちろん基盤には人間構造がいるがね



767 :CSA:03/09/27 00:09
>762
私の回答は初めに述べていると思う。
そして、人を殺してはいけないことの理由探しは子どもだましのみたいなものだと。
で、私はその点を指摘し続けてきたわけだ。

そして、764に移るが、結局それは、社会建設の問題のほうへ移るわけだ。
罰を与える法律や制度があったほうが社会を運用しやすいからね。
もちろんこれは「いい」「いけない」とは少し異なるが。

768 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 00:15
>対象=自分 でないことも理解できる
それは殺人前後の、「見方」でしかない。
殺人する前には他人と見て判断するが「思考の奥では同等の種族」とも認めている
殺した瞬間、拒絶反応がおき、いたたまれない不安と恐怖にかられる
この感情こそ殺人が罪である証拠であり、この感覚から必死に逃れるため
「他人だ、自分とは違うんだ」と必死に自分自身に言い聞かせる。

これが全貌だよ


769 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 00:19
>>767
いい,以外のものは、いけないになるのだが?
他に何があるんだい?それが簡単な理由だろう

770 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 00:24
ではなぜ、子供だましと言える事でありながら人は従うのか?
子供だましの理由でなぜ生活しているんだい?

それは、納得いく理由だからだろう

子供騙した!俺は従わないぞ、といって殺した奴があいるのか?
そしてそいつはその後どうなった?

子供だましの理由で死刑か無期懲役になるのか?
それで大人は納得するのか?
これだけでも、貴方の論は成立しないと言える

771 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/27 00:32
>>734
>大切なものも見失ってしまう
見失わないって
論理と感情は必ずしも対立してるわけじゃないんだからさ・・・
そもそも「大切なもの」が人によって違うだろーに

>どんなにきれいな理論を作っても悲しみや怒りはうめられないのは分ってるはずです
そんな目的の為にやってるわけじゃない
つーか、それでも感情論でやるよりは可能性あると思いますが?

自分の考え(正義)を信じるのは勝手なんだが
それを他者に押し付けるのだけはやめてくれ
俺の正義と>>667の正義とあんたの正義は全く別のものなんだからさ
どれが正しいってものでもないんだよ
「〜が正しい」っていうのを人に説明したいなら論理的にやってくれ
感情のままに叫ぶのでは我侭と変わらんよ

772 :オルガスムス:03/09/27 00:37
難しい事は様わからへんけど、自分の嫁さんと子供が
在る日レイプ魔に惨殺されたら「犯人殺したる!」と
か思うのは正常な考えちゃうか?せやけど、そない
したらその犯人と同じ感情になるから社会の審判に
委ねるんやろうな…。違う?

773 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/27 01:06
>>764
それは一番最初に説明しただろう
「社会の為」だ
>>765
人と判断してるのは見た目ではないよ・・・
社会が規定して初めて同種になる
個人レベルでは全く違う存在
>>766
それは
「同等の存在と認識する」
ことが前提条件なんだって
人類という規定があって初めて対象と自分を同一視できるんだよ
>>768>>770も同じだ

わかりやすく言うと
姿形が同じだからといって同種の存在だと認識することはありえない
前提として「姿形(生物学的な類似性)が同じものは同種である」という認識が必要になる
そしてその規定を作るのが社会だ
>「思考の奥では同等の種族」とも認めている
例の狼に育てられた少女はどう説明する?
姿形は全く別のものだったはず
しかし・・・狼を同等の、同種の存在だと信じていた
姿形だけで同種と認識できる超能力があるなら理解できたはずだ
狼と自分が違う存在であることを

>>772
そんなことになれば犯人を殺すだろうな
そこで殺すのを踏みとどまるのも自由
納得しにくいが、何の感情も抱かないのも自由だ
どれが正しいということもないってことだよ

774 :大和:03/09/27 02:07
>>763
>ただし、本能が拒絶する「死」は「自分の死」のみである
そんな事はない。他人の死にもちゃんと拒絶反応はある。
要するに想像力の問題。
>対象と自分を同等の存在であると認める・・・これは個人ではできんだろ?
エゴイスト?
>なぜ、そのような「錯覚でしかない恐怖」を拭い去ることが出来ないのか?
拭い去るほうがオカシイ
>対象=自分 でないことも理解できる
そんなもん解りきっている事
>>771
>そもそも「大切なもの」が人によって違うだろーに
ここでいう『大切なもの』とは、ものではない。
人が人として生きてゆく上で必ず身に着けていなければならないものの事。
>つーか、それでも感情論でやるよりは可能性あると思いますが?
感情を馬鹿にしちゃいけないね。
理論は頭、感情はハート。ふたつそろって初めて人間がなりたつ。

理論ばかりで進めると、間違いが非常に多くなる。
感情はいわば、それのクサビ役か歯止め役。
理屈は合ってるけど、なんかちょっとね〜、ていうのがあるでしょう。

理屈だけで攻めると殺人も正当化出来る。
ようするに、自分をだますって事だ。


775 :FY526:03/09/27 02:26
タニンガナニヲカンガエテイルノカワカルノカ?
ワカルノハジブンノカンガエダケダロ?
カンガエヲモタナイモノハモノダ。モノナンダヨ。
タニンノカンガエガワカラナイノナラタニンハモノナンダヨ。
オマエラハモノヲコワシタコトグライアルダロ?ダッタラナンデニンゲントイウモノハコワシテハナラン?
モノニヤツアタリハスルダロ? ヒトハモノダ。 ケッキョク、イノチナンテソンザイシナイ。
ナラバ、カンガエテミロ。オマエラハドコカラキタ?テンゴクカ?
0カラハナニモウマレナイ。0ニナニヲカケテモ0ダ。0タス1ハ1ニナルガコウシャノ1ハスデニデキアガッテイルモノダ。
ナラバ、ワレワレノスムセカイモ 0=ム デハナイノカ_?
ナイモノヲケシテナニガワルイ_? ショセン0カラハナニモウマレハシナイ。
イマミテイルセカイダッテカベノウラガワハミエナイダロ?カベノウラニナニカアルッテショウメイデキルカ?
ショセンモノハモノ、0ハ0。0カラ1ハウマレナイ。

マァ、モノソレゾレノカンガエデハアルトオモウガ、、、ワタシハタニンノソンザイヲニンゲントシテミテイナイノハタシカダ。

776 :人殺し:03/09/27 06:40
ちと聞きたいんですが、
O-O ◆CBhfGxZRDAは、
殺人という行為は、本能的に拒否反応を示す、と言いたいの?違うの?

777 :人殺し:03/09/27 06:53
>>774

俺は(σ・∀・)σゲッツさんではないけど、いっこ言わせて。

>>ただし、本能が拒絶する「死」は「自分の死」のみである
>>そんな事はない。他人の死にもちゃんと拒絶反応はある。
>要するに想像力の問題。

その想像力が養われた背景には社会があると思うのだが。

778 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/27 07:59
ありえない・・・・感情論者とかそういうレベルの問題じゃない

>そんな事はない。他人の死にもちゃんと拒絶反応はある。
>要するに想像力の問題。
今までの流れを素無視
論理的な説明もなしにやたらと断定口調だし

>対象と自分を同等の存在であると認める・・・これは個人ではできんだろ?
>エゴイスト?
それの前後の文章どこいった?(;´Д`)

>なぜ、そのような「錯覚でしかない恐怖」を拭い去ることが出来ないのか?
>拭い去るほうがオカシイ
前後の文章は放置プレイが基本なんでしょうか・・・
相変わらず説明なしで断定口調だし

>対象=自分 でないことも理解できる
>そんなもん解りきっている事
何が言いたい・・・マジで
これは何を意図したレスなんだ
解りきってたらどうなるの・・・(つД`)

779 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/27 08:03
>ここでいう『大切なもの』とは、ものではない
嘘だと言ってくれよ・・・
これはありえないだろ・・・?

そ ん な 妙 な 解 釈 を し て る の は あ ん た だ け だ よ (;´Д`)

>>774風に言うなら「そんなもん解りきっている事」だっ!


>つーか、それでも感情論でやるよりは可能性あると思いますが?
>感情を馬鹿にしちゃいけないね。
>理論は頭、感情はハート。ふたつそろって初めて人間がなりたつ
俺の文章と繋がってない・・・もう全然繋がってない
何に対する反論なのか全く理解できない
そもそも「感情」を馬鹿にしてないんだから当たり前だけど(T∀T)


もう根本的にコミュニケーションが取れてない
マジで勘弁してくれ・・・

780 :人殺し:03/09/27 08:37
つまりは経験を疑った事があるかないかの違いだと思うんだけど。
(σ・∀・)σゲッツ さんは疑った事のある人、
相手は疑った事があると思い込んでるだけの人、
表現が抽象的で申し訳ないがもうこれでお終いでいいんじゃないすかね?
いくら話し合っても平行線のままだよ。

781 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/27 09:13
>>731
自分が循環させていることの自覚が持てないだけじゃないか(藁
とにかくもっと読解力を養いなさい。

782 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 10:12
>わかりやすく言うと
>姿形が同じだからといって同種の存在だと認識することはありえない
お前はな、他人を人と見ていないのか?
馬鹿もここまで来るとおおばかだな、

形態だけでなく、かすかな匂い、言葉も聞くだろうし、第一見ただけでも
人として見分けが付くのだよ。
あまりにも無理なはなしは止めてくれ、めちゃくちゃだよ

それにな、人殺していいのか?ってのにはまずその対象が人として認識していないと
出来ないだろう?

ばかだねー

れれれと同じレベルだな

783 :woo:03/09/27 10:12
人を殺してはいけません。

784 :nanasi:03/09/27 10:12
救えねえ・・(´゚c_,゚` ) プッ

785 :いすず:03/09/27 10:22


みなさんへ。
私がいう大切なものとはそりゃものではありません。形にこだわりすぎて
中身が見えなくなるということです。式答えにこだわって裏にある
悲しみや二憎しみをどこかに忘れていかないかということです。
それともう一つ
こうなるからだめとかこれだからだめとか理論をことが解く説明していくより
一言
「自分の大切な人が殺されたら悲しいでしょ?一生憎んでいくでしょ。もうかえって
 こないのよ。人をあなたが殺すという事は人に憎しみ、悲しみを人に与えるのよ。」
の方が効果あるとおもいません?

786 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 10:25
>>777
あのな、その事を「社会のため」に置き換えるのは無理があるってことだよ

簡単に言うと、社会を感じて他人の死に対し拒絶反応をするわけではない
社会なんぞ、その過程には存在していない

それに、復讐そのものは社会は認めていないし、社会生活を壊すことになる
が、人殺しをすれば復讐されるし、しようと考える。これは反社会的行動
ともいえる。

「社会のため」だkでは説明できないのだよ

787 :いすず:03/09/27 10:36
社会のためって人をあやめたり、あやめられたりする時は関係ないのでは?
そんなことあやめたり、あやめられたりする人はまず考えないでしょう。
あやめられた人はまずなっとくできないし。
あやめる人も社会がどうとかこうとかは考えませんよ。

788 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 10:37
>>778

脊髄反射的思考ってのを理解していないね。
「同等の存在と認識する」のは、自分で考える思考以外のところにあり
自分自身が考えなくても「感じる」のだよ

例え別物であると無理に認識しようとしても、違和感は拭い去れない
その違和感こそが、自分で考える以外の思考・認識が存在する理由であり
聡明だ、その脊髄反射的思考が見ただけで「同種と認識してしまう」のだよ

自分の思考とは別に「体が感じる」のだ、


789 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 11:09
>例の狼に育てられた少女はどう説明する?

まず、狼は同属をかみ殺そうとはしない「狼ごろしたしてはいけないの?」
と少女は考えたことすらない。

狼でさえ、何も教えられていないのに同種は殺さない、殺してはいけない
事を知っている。

狼少女は育てれれた母親狼の姿を、同種と認め、その狼と同じものは
殺そうとさえ思わないのだ。

他の一般人も同じ、育てられえた母親や家族、友達を同種と認め感じている
だからこそそこに「感じる」脊髄反射的思考の基盤となる。

つまり、狼少女は幼年期の事故により「自分は人の形ではなく、狼の形である」
と誤認しているだけであり、脊髄反射的思考対象が狼になっただけである。

一版人は「自分は人の形をしている」とおもっているであろう?



790 :人殺し:03/09/27 11:09
>>786

>>776についてはどう思うか答えてくれよ。
その答えによっては>>786の答えが変わってくると思うから。

俺は「想像力の問題」という答えに対して、
「その想像力だって社会に養われたもの」ではないか、という意味で書いたわけだが。

>>785のいすずさんへ
>「自分の大切な人が殺されたら悲しいでしょ?一生憎んでいくでしょ。もうかえって
>こないのよ。人をあなたが殺すという事は人に憎しみ、悲しみを人に与えるのよ。」

殺人を快楽とする人間にはその言葉は響かないね。

791 :人殺し:03/09/27 11:12
>>780と自分で言ってるのに、書き込んでしまった。すまんね。

>>785のいすずさんに追加。
大切な人がいない人はどうするの?

792 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 11:21
>>790
この辺は学説的なものの考えに成り、いろんな説があって
断定までには至らない部分だよ

何処までを本能と区切るのかってのはね

私なりには、「他人におきた出来事を、自然に無意識のうちに自分に置き換えて考える」
事が、本能であると言えるしそうでないともいえる。

この思考は前にも書いたが「知的生命体」の宿命ともいえる物であると思われる
パソコンもバグに一生付き纏われるようにね。そしてバグの存在を否定できないように



793 :人殺し:03/09/27 11:31
>>792
なるほどね。そこに俺とあなたのずれがあるわけだね。
俺には「他人におきた出来事を、自然に無意識のうちに自分に置き換えて考える」
ことが「知的生命体」の宿命になってるとは思えないんだよね。

社会によってはその考え方も危険な思想に変わる恐れもあるんでないかい?

794 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 11:33
>>791変りに聞くが

大切な人が今はいなくても、過去いればイイだけだ

それに、生まれてからこの方大切な人がいなかった人間はいないと思う
赤子は一人では育たないからね

育ててもらったおやを大切な人と認識しない者は、考え方が間違っているか
単に精神異常の病気でしかない

精神病人には発言に対する正当性は認められない

795 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 11:35
>社会によってはその考え方も危険な思想に変わる恐れもあるんでないかい?

だから言っているだろう、社会なんぞ2の次だって
>>786を読み直してみな

反社会的思考は社会生活の中でも立派に育っている

796 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 11:38
であるからして「社会のため」だけってのには無理がある

それ以外にも理由はあるんだよ

797 :いすず:03/09/27 11:38
そうですね。あやめることを快感とする。私はそういう人をニュースで見ると悔しくなります。
遺族の人の手紙ほどやりきれないのはありません。けどそんな人がいる。すごく
悲しいことです。ここにくる人にはせめてわかった欲しいです。言葉の意味を・・。
大切な人がいない人がどうするの?と書いてましたね。
失って初めてきずくものがあると思います。けっこう身近な人・・。肉親。友達。
妹。兄弟。日頃大切だとは思わなくても失った時、一瞬に思うものだと思います。
それでもいないというのは自分の周りに誰一人いなくなったと思ってください。
そしたら何人かは出てこないかな?


798 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 11:44
>俺には「他人におきた出来事を、自然に無意識のうちに自分に置き換えて考える」
>ことが「知的生命体」の宿命になってるとは思えないんだよね。

どの学者もこの思考の存在は認めているし、自分もあると思うが
君はないと思うのか?

もしあると思うのなら「知的生命体」の宿命以外に何があると思っているんだい?
そこを答えてみな

799 :人殺し:03/09/27 11:44
>簡単に言うと、社会を感じて他人の死に対し拒絶反応をするわけではない
>社会なんぞ、その過程には存在していない

拒絶反応を起こすのはルールがあるからだろ。
例えば、産んだ親を殺さなきゃいけない社会があったら普通に殺すようになるだろ。

と俺は思うんだけどね。
だからそれが本能かもしれないと思ってるあなたとはたぶん一生同じ考えにならない。

>>794
酒飲んで「人生とは〜」とか吐くオッサンみたいな事を言ってるようにしか思えない。

800 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 11:49
>拒絶反応を起こすのはルールがあるからだろ。
そのとり、だがそれは社会体制が確立していない以前から
あるのだよ。
社会体制ってのは他人が他人を縛るためにあるもの

だが、この拒絶反応のルールには他人を縛るものではなく
自分を縛るものだ。まったく違う


801 :人殺し:03/09/27 11:49
>>798
俺の文章能力がないから上手く伝える事が出来なくて申し訳ないんだが、
この場合、「人を殺す事」のみを指して宿命になってるとは思えない、と言っただけ。

802 :人殺し:03/09/27 11:52
>>800
それは無意識の内にそう思ってしまってる、というだけのことだと思うけど。

まぁ、出かけるので続きは帰って来てからね。

803 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 11:56
>例えば、産んだ親を殺さなきゃいけない社会があったら普通に殺すようになるだろ。
そいつはおかしい
その行為そのものが社会生活を成り立たなくさせるものであり、ありえない
設定だ。君が言っている社会構造そのものに亀裂を入れる

それぐらい、わかったら?

社会規則、基盤ルールは、将棋のルールのように、一つの目的のために作られている
物である。

その中で人殺しを認めるルールを作ることは、将棋で言えば、負けそうになると
最初からやり直しが何度でも出来るのと似た様なものであり、ゲームにすらならない
一生勝敗が決まらないからね

804 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/27 13:30
まあ、なんにせよ皆さん、O-O ◆CBhfGxZRDA=@-@ ◆XYndhCe37s=考える葦は
自分の間違いを認めることををせず、屁理屈ばかり並べ立てる奴だからそのつ
もりで。

805 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/27 13:30
論破されていることにも気付けないんだよなあ・・。

806 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/27 14:10
>>803
「例え」の意味もわからないほどにバカなんか?

807 :ちんぽ!:03/09/27 14:21
それでわ、ここでいったんCMです。

808 :親父は神:03/09/27 14:34
馬鹿どもが、後で面倒な事になるからに決まってる。

809 :中川透:03/09/27 14:48
一人殺しても死刑にはならないよ

810 :きじ:03/09/27 15:16
じゃあCM終わり。

811 :人殺し:03/09/27 18:24
>>803
例えの話にそんな返答がきてるとは思わなかった。ちょっと驚いた。

強固な持論をお持ちのようだけどその持論に疑問を持った事はないのか?

それとあなたの言ってる「本能かもしれないもの」は、
生まれてから後付けされたものかもしれないよ。そこは考えた事ある?

ということでもうらちあかんので、
>>780で言った通りもうお終いにする。長々と申し訳なかった。

812 :クリスト ◆04qShdN5ZY :03/09/27 18:27
痛みを知りなさい
他者の痛みを知りなさい

自ら背負いなさい
他者の痛みを背負いなさい

閉ざしなさい
己の中の欲望を閉ざしなさい

受け入れなさい
他者の欲望を受け入れなさい

注ぎなさい
無償の愛を注ぎなさい


813 :(*´・ω・`*):03/09/27 18:30
 日本に死刑ってあるの?

814 : :03/09/27 18:46
>>813
にゅうすをみましょう。

815 :ん?:03/09/27 20:03
結局なぜ人を殺してはいけないと思うのか?それは教育すなわち洗脳されてるからだよ。ただ全ての人間に洗脳が出来るわけではないので人を殺す快感を感じる人間もいるんだと思う。今と逆の洗脳が行なわれるのならば殺しはあり。という事になるだろう。

816 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/27 20:09
>>782
>かすかな匂い
一人一人全然違う匂いなんですが・・・
かすかな匂いって・・・何?
>言葉も聞くだろうし
そもそも個人では言語ってものが存在しないんですが・・・
叫び声聞いたら同族と認識できるとでも?
>第一見ただけでも 人として見分けが付くのだよ
形状が同じだけで全く別の存在だと言っているだろうに・・・
それを同種だと定義付けしてるのが社会

>>786
>簡単に言うと、社会を感じて他人の死に対し拒絶反応をするわけではない
>社会なんぞ、その過程には存在していない
その拒絶反応自体を社会が作りだしたってのが俺の主張だろーが
なんで一人でループしていくんだよ・・・

>788
「人間は本能(脊髄反射)で殺人を否定(嫌悪)している」
それに対する答えは>>763に書いてある
だから一人でループするなと・・・
そもそも>>778はそんなことは問題にしてない
レス先があまりにアレだったのでああいう返答になっただけだ

>>789
だからさ・・・(;´Д`)
その誤認を個人でどうやって判断するの・・・?
なんで誤認したかを無視して考えないでくれ


だんだん論理性がなくなってるぞ・・・あんた

817 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/27 20:24
>>798
そんな「宿命」は聞いたことがない
何の学者がそんなこと言ってるんだよ?
哲学者以外ではありえんぞ
誰か例に出してみれ

>>785
理論=感情欠落 だと勘違いしてませんか?
そもそも人を救うために議論してるわけじゃないって・・・
自分が納得する為、もしくは>>1の根本の原因は何か?ってのに対する答えを出すため
それに対して理論ではどうこう言うのは的外れだと
あんたのは意見は「どうすれば人を救えるのか?」って問題に対してのもの
話してることが違うのに、理論では救えない、とか言われても困る

>>815
ほぼ同意見

818 :FY526:03/09/27 21:02
コンナトウロンシテルヒマガアッタラ、オマエラムシモコロスナ。
コロサズニガシテヤレ、ニンゲンガニンゲンヲコロスノダメナラムシヲコロスノモダメダロ。
ショセン、ジャクシャハコロサレテトウゼンナノダ。シカシ、コロスノハイキルタメデアッテ、ジブンノカイラクヤヨクボウデコロスノハ
キワメテイカンダナ。

819 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 21:48
>>817
聞いたことがないだろうから教えてやっているんだろう?
ありがたく思えよ

「宿命」といっているのは俺の説だ、何処から学者がでてきたのやら・・
文章もろくに読めないのか?



820 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 21:52
>>816

>>763の説明に対する指摘は
>>766>>767で書いている、あまりに変ななのでな


821 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 21:56
>>816

>だからさ・・・(;´Д`)
>その誤認を個人でどうやって判断するの・・・?
>なんで誤認したかを無視して考えないでくれ

おまえは何が言いたいんだ?
誤認を個人で判断うんぬんではないだろうに、もう一度
>>803を10回読んでみろよ、そこに答えはある

822 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 21:59
>>>815
>ほぼ同意見

お前は馬鹿か?、815の説明は精神異常者そのものの答えだぞ

法がない場合は、人殺しすれば誰しも快楽が得られるといっているんだよ?
君はこれに賛成するのか?

あほも
極まりだな

823 :822さんへ:03/09/27 22:32
815は殺人をする快楽犯についていってるんだろう。突発的な犯罪ではなくて精神異常者についての回答に俺は思ったが。教育がうまくいかなかったから精神異常者が殺人を快楽的にしたという感じにとらえたが。

824 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 22:47
>>823
そうか?
文章をよく読んでもらいたいのだが
>全ての人間に洗脳が出来るわけではないので人を殺す快感を感じる人間もいるんだと思う

おれは洗脳されていないもの=法律を理解しないもの+法律は偽りだと判断しているもの
と、理解した。
すなわち、洗脳=法律束縛、道徳束縛
がない場合は、人を殺す快感を感じる人間もいると書いているように見える

まぁ「も」が入っているので全てではないと言っているかもしれないがな





825 :大和:03/09/27 23:10
考えてみてみ〜または想像してごらん。
地球誕生から45億年。
人間はせいぜい生きて、わずか100年。
地球の歴史の4500万分の1の寿命。
個と他の区別うんぬんを言ってる場合ではない。
あっというまの命。

そのあっという間になんと多くの仕事をする?
なんと多くのことを考え、見て聞いて感じる?
ひとの感性は繊細で美しく多機能だ。

そんなか弱い人の一生を、何故他人が毟り取る?
そんなこと如何なる論理をもってしても許される訳がない。

犯罪者の論理、異常者の論理、精神破綻者の論理。
そんなもん論理といえるか?認めることが出来るか?
イヤイヤイヤイヤそんな事絶対出来るわけがない。



826 :はまん:03/09/27 23:59
824。も、っておおきいな。

827 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 00:10
>>826

その場合>>825もいっている通り、精神異常者として
区別できるだろう、

それにだ

精神異常者は、どんな洗脳世界においても存在するので
根本的に言っていることが間違っていますよ


828 :poi:03/09/28 00:30
人を殺しちゃいかん理由ですか?
ズバリそんな感じの法律があるからですよ。
もし法律が無かったら
人殺しなんて虫を殺すようなものに
近いものになっていることがあってもいいように思えます。
そしたら働く人も減り強盗等が増え社会の崩壊というのもありえます。
つまり法で秩序を立てることで
社会を維持しているのではないでしょうか。
人を殺すのがありなのなら今の生活存在してないでしょうね。
確かに法があっても殺人は毎日のようにありますが
法がないよりましですよ。


829 ::03/09/28 00:55
そんなこと言ってられないよ!!
動物はしょっちゅう色んな生き物を殺してますよ。
動物はよくて人間はだめなんですか?                    

830 :みつお:03/09/28 01:08
フセインのような人は殺していいと思う。
人権派の人たちは命の重さは量れないみたいな事を言うけど
ヤシ一人で一体何百人の罪なき人々を殺したんだ。
命の重さは量れないからこそ好んで他人の命を奪おうとするヤシは殺すべきだ。
だから一概に人を殺してはいけないとは言えないと思う。

831 :o:03/09/28 01:36
>>830
ぶは!!

具体的にフセインのしてきた所業を言ってみろ

殺していいと言うほどフセインを知っているのかw

くだらん

832 :みつお:03/09/28 01:52
これでも食らえ!!

                    ブベラッ
                   ヽ  ヘ ノレ,
       ∧_∧      ヽ(。、::。.::・'゜・' )〆
      (´Д`*.)    / ̄ ̄ヽ::。 ).。::  θ)←>>831
        i i⌒\__ノ     ノ::・'゜。'゜ )ゝ
        ヽヽ ヽ    / /。、 ::。 )ヽ
         )) )-─/ /’ /Υ/ γ\ヾ
         // /  //  /  // /\    \
        ((__ノ  // /   (_(_,ノ  )    )
            // ノ       / / /
            |_|_/        / / /
                    (  (  <
                     \ \ \
                     (⌒_(⌒__ヽ


833 :みつお:03/09/28 02:15
バイト先のイラク人は父と母と兄を反政府運動をしたとして殺された。
(実際にはしていない。ただフセインには反感を持っていた)
他にも同じように処刑された人が沢山いるといっていた。
彼は日本に逃げてきたと言っていた。
漏れが知っているのはそれだけだけど、それで十分だと思った。

834 : :03/09/28 02:15
>>825
人間が豚を殺すことは許されるのですか?

835 :CSA:03/09/28 02:58
>770 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/27 00:24
>ではなぜ、子供だましと言える事でありながら人は従うのか?
>子供だましの理由でなぜ生活しているんだい?
彼らはそれが正しいと思っているんでしょうね。きっと。

>それは、納得いく理由だからだろう
疑問にも思わない人が多いでしょうね。きっと。

836 :CSA:03/09/28 02:59
>子供騙した!俺は従わないぞ、といって殺した奴があいるのか?
>そしてそいつはその後どうなった?
「子供だましだ!俺は従わないぞ」といったかどうかは分かりませんが、
自らの正義とは異なるとして、人を殺した人はたくさんいますよ。
<何度も>いいますけど。具体例を求めますか?頼めば示してあげますよ。
すでにいくつか出しているけど、もっと具体的な形で書きますよ。長文になりますが。


837 :CSA:03/09/28 03:02
>子供だましの理由で死刑か無期懲役になるのか?
>それで大人は納得するのか?
>これだけでも、貴方の論は成立しないと言える
自分の受けた刑に納得しない人なんてたくさんいますよ。
だから強制的に行うんじゃないですか。
権力闘争を思い浮かべればこんなセリフでてこないと思うんですけどね。
高校生には想像できないかな。

838 :__:03/09/28 03:11
人を殺すという行為を選択する自由はそれぞれがもつ。勿論、道義的・倫理的に許
されているわけではなく、行為を行いうるという意味においてだ。
殺人を犯そうとした場合に、何らかの抑制が生物的に発生しているかというとそう
ではない。故に人は人を殺す事が可能だ。
殺人を犯した場合、感じるだろうと予想される罪悪感、不快感は、脳内物質による
ものであり、それは通過してきた環境に影響を多大に受ける。常識とされている善
悪感は、自分を取り巻く世界を認識する為、自分の体験を通じて形成されてゆくも
の。その為、殺人を非とする社会で育ったのであれば、当然それは否定されるべき
ものとして認識される。
戦争が日常の場合、敵と認識される者を殺すのを躊躇するのであれば、それが反社
会的と周りから認知される事になりうる。
善悪は人間が生活してゆく上での世界の認識の仕方でありあくまでも相対的なもの
だ。故に絶対悪は存在しないように思う。ただし社会人としてではない。生物とし
てであるが。
当然、社会に存在するのであれば、構成する人間として共通規範を守る事が求めら
れる。それは法律だったり、倫理観である。自分が取り巻く環境・社会が許容でき
る範囲での行動は許されるのであろうが、そうでないのであれば、社会から廃絶さ
れる事になる。それは禁固刑であったり、死刑という形になるが。
殺人を犯す事は生物的には問題ないのだろうが、日本に属する者を殺すと言うのは
問題になる。対象者は日本という社会にあり、その規範内に生きているからだ。殺
人を犯す人間も同じく日本に住んでいるというのであれば更に問題だ。日本社会で
は殺人は罪と規定しているし、倫理観でも悪とされている。外国の人間ならどうか
というと、その対象者が属している社会規範、そして国際間に存在している規範に
基づいて判定される事になる。
物質的には殺人は可能だ、しかし自分が存在している社会がその行為をどう捕らえ
ているのかの問題だと思う。勿論、隣人を殺す事を是とする社会など存在しないと
思う。そういった種が社会を維持し得るのは非常に困難に思うからだ

839 :CSA:03/09/28 03:13
O-O ◆CBhfGxZRDA よ、
キミは、言うことがいちいちもっともらしくもないんだが、
それ以上に、説明のしかたがどこかおかしいのだ。

多くの人がそれに気づいている。スレの最初のほうでも指摘されていたようだな。
それを見る限り、前スレでも同じことを繰り返しているようではないか。

私はむしろ、キミが何をどう勘違いしているのか、そちらの方に興味を惹かれてしまいます。

840 :     名無し         :03/09/28 05:45
>>1
戦争とのからみで言うなら、反社会的だから個人の殺人はダメってことになる。
戦争というのは外交で問題を解決できない場合に強制力をもって相手にこちらの
意志をおしつけるもの。その場合、こちらの社会では相手の社会を攻撃する
ことは肯定されている。社会が認めているから、良いということ。
なにせ、相手の強制力を排除しなければ自分達が不利な条件を押し付けられる
のだから。
個人として人を殺してはいけないのは、人の命を奪うと、罪悪感というより
人の命が人によって奪われることを体験してしまうことになり、いつ自分が
人によって命を奪われるか気にしなくてはならず、ずーっと不安を抱えること
になってしまう。人を信用できなくなる。気にしなくていいことを気にする
のは不幸だろ。
「自分や自分の大切な人が殺されたら嫌だからみんなで作ったルールだよ!」
↑というのが正解だと思うのだが、社会性のない誇大自己の人には通用しない
ようなので、「だったら俺が今、お前を殺す!」と言ってボコボコにして
上には上がいるということを体験させないとダメだろうな。

841 : :03/09/28 08:47
>>840
「正解不正解」という言葉はこの問題についてどうかと思う。
結局はあなたも殺人を犯すような人間の心理を理解しようとしてない。(もちろん
する必要もないと思っているでしょうが)
それでは、犯罪は減りませんね。
宅間のように死にたい人間に「いまからオマエを殺す」といっても無駄。

842 : :03/09/28 09:04
>>840
お前みたいなのよくいるよな。でもさぁ、
「どうして人を・・」の質問をする奴は大抵
「人を殺したい」なんて思ってない。
ただ疑問に思ってるだけ。

843 :842:03/09/28 09:06
>>840
あと、矢印使うのやめて。
NG入ってて見れないから。

844 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 09:08
>>819

>>俺には「他人におきた出来事を、自然に無意識のうちに自分に置き換えて考える」
>>ことが「知的生命体」の宿命になってるとは思えないんだよね。

>どの学者もこの思考の存在は認めているし、自分もあると思うが
>君はないと思うのか?


「この思考」は何を指している?「知的生命体の宿命になっている」という部分を
指すだろう?自分で書いている文章も理解できないのか?あんた(藁




845 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 09:13
>>821
>>803は論破済み。

>>822
どういう読み方をしたらそう読みとれるんだ?(呆 縦読み?斜め読み?(藁



846 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 09:57
>>839
それは私から言わせると君自身の説明にも当てはまることだよ
ムリに循環をつかったり、今度は子供だましと書く

子供だましは所、子供にしか通用しない。つまり大人が従っている時点で
子供だましとはいえない。そこが矛盾している

たとえ従っていない人はいるがそれは罪から逃れようとしている者だけであり
又、精神異常者等の発言に対する正当性をもたない者たちであり、
つまるところ、意見を取り上げる必要などない

殺人に対する法的処罰は、むしろ軽いとさえ言われているのだよ

CSAも(σ・∀・)σゲッツもそこを勘違いしている
犯罪者の意見は罪から逃れようと足掻くものの意見であり、又精神異常者等の
病気であると判断できるためその発言は正当性がないのだよ。

そいつらの意見を取り上げる必要はないし、間違った行動である。



847 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 10:15
>838

何かどこかで読んだ事のある文章だな、本の文を丸写したか、

では反論しましょう

人は一人では生きて行けない、育てる親が必須である(動物もだが)
それは生物的必要性である。
つまり生物的観念から見ても、共存は当たり前であり必須である
親に育てられた子供は、なんの教育なくとも親を尊敬し従う習性がある
その親に対する感情こそ「通過してきた環境で得るもの」であり脳内分泌
される伝達情報の元となる。
この時点ですでに、親との共存、しいては同属との共存を必要とすることを
学ぶのだよ。だからこそ万人みな等しく殺人は絶対悪といえる拒絶反応
が起きるのだよ。

>>838よ、本に書かれていることが常に正しいとは限りませんよ



>故に絶対悪は存在しないように思う。ただし社会人としてではない。生物とし
>てであるが。



848 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 13:44
>>846
あんた、「子供だまし」って言葉の意味理解できてないだろ(藁

簡単に言えば「子供を騙すように幼稚な事」を指す言葉であり、バカにした
言い方なんだけど、対象が子供にしか使えない言葉ではないんだよ。

>又、精神異常者等の発言に対する正当性をもたない者たちであり、
これって結局誰を指してるんだ?日本語としておかしいだろ。

>犯罪者の意見は罪から逃れようと足掻くものの意見であり、又精神異常者等の
>病気であると判断できるためその発言は正当性がないのだよ。
>そいつらの意見を取り上げる必要はないし、間違った行動である。

また根拠もなく断定した言い方するんだな。何故「意見を採り上げる必要がない」
としているのかが説明不足。あんたの思いこみだと言われても仕方ないぞ、この文
章では。

849 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 13:50
>>847
>人は一人では生きて行けない、育てる親が必須である(動物もだが)
>それは生物的必要性である。

育てるのが必ずしも親である必要は無いだろ?孤児の存在を否定するのか?

>つまり生物的観念から見ても、共存は当たり前であり必須である
この場合の「共存」とは何との「共存」だと言ってる?説明不足。

>親に育てられた子供は、なんの教育なくとも親を尊敬し従う習性がある
また説明もなく勝手に断定する。何故そのような習性があると言えるのかの
説明が必要だよ。

>その親に対する感情こそ「通過してきた環境で得るもの」であり脳内分泌
>される伝達情報の元となる。

親を殺したいほど憎んでる奴なんてごまんといるわけだが・・。だからその後の

>この時点ですでに、親との共存、しいては同属との共存を必要とすることを
>学ぶのだよ。だからこそ万人みな等しく殺人は絶対悪といえる拒絶反応
>が起きるのだよ。

この部分に説得力がない。

>本に書かれていることが常に正しいとは限りませんよ
少なくともあんたが言ってることよりは正しいと判断する人の方が多いと思
うけどね(藁





850 : :03/09/28 14:03
>>847については理解できる

851 :222333444:03/09/28 15:14
>>846 :O-O ◆CBhfGxZRDA

>たとえ従っていない人はいるがそれは罪から逃れようとしている者だけであり
>又、精神異常者等の発言に対する正当性をもたない者たちであり、
>つまるところ、意見を取り上げる必要などない
>殺人に対する法的処罰は、むしろ軽いとさえ言われているのだよ
>CSAも(σ・∀・)σゲッツもそこを勘違いしている
>犯罪者の意見は罪から逃れようと足掻くものの意見であり、又精神異常者等の
>病気であると判断できるためその発言は正当性がないのだよ。

と書いてる所を見るとお前にとっては社会が絶対なのだな。
それに背く者は全員精神異常者か罪から逃れようとする輩ってか。
お前はまずちゃんと考える所から始めろよこのド阿呆が。

852 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 15:32
>>851
ちゃんと考えた上での事だよ、お前もちゃんと理解しろよ

人殺しを快楽と思う人=精神異常者100%

人殺しして不快に感じるが、恨みを晴らせたので
その達成感で不快感を埋め尽くし快楽に置き換えようとする者=自分自身
に暗示をかけ、騙そうと必死で「足掻くもの」=偽りの感情で罪の意識から
心を守ろうとしているだけである

人殺しを不快に思うし罪なのだろうが、すっとぼけていれば何とかなると
思う馬鹿=単なる足掻くもの

これ以外に何があるんだい?


人殺ししたいので、何とか正当性をさがそうとする馬鹿=結局罪から逃れようと
している行動と同じ「足掻くもの」





853 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 16:49
>>852

だからそう断定するだけの根拠は何?と聞いてるんだけど(呆

理由も無しに断定するなら幼稚園児でもできるぞ、おい(藁

854 : ◆UWrzqpwmYI :03/09/28 17:10
>>853
常識的知識をもっている人には充分通じる説明だと思うよ
この書き方でさらに説明が要るってのは、自分がお馬鹿です
って言っているようなものの様に聞こえる

855 :わら:03/09/28 17:22
れれれはいったい何しにきているんだろう(亜
誰からも相手にされていない(わ

漏れかわいそうになってきたよ(プゲラ

856 :ん・ん・・:03/09/28 17:35
レス住人でれれれが一番低レベルだな、つーかー言っていることがわけわからん
かまって君でしかないようなw

正直 馬より頭悪そう

857 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 17:44
>>854-856
自作自演ご苦労様。

858 : :03/09/28 17:54
調べたけど上のは全員別のようだよ、アホにはわからないだろうけどね(藁
漏れには関係ないがな

859 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 17:55
>>858
はい?どうやって調べたのか説明してご覧(藁

860 :まみ:03/09/28 18:06
みんな〜、お馬鹿には餌をあたえないでくださいね〜
まみちゃんからのおねがいでした、放置放置(らヴ

861 : :03/09/28 18:11
放置(らヴキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

862 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 18:13
HNコロコロ変えながら書き込みしてる奴が一番馬鹿だというのは誰が見ても
わかるわな(藁

トリップを付けることに意味があるならわざわざトリップ以外での書き込み
なんてしないはずだけどね。あ〜あ。

863 : :03/09/28 18:18
>858
ホントだサーバーも別だね(`・ω・´)

864 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 18:23
必死だな、おい(藁

865 :◆UMA//OoxX2 :03/09/28 18:27
>>856
ていうかれれれはそんなレスしかできないお前よりは賢いと思うが・・・
要は
馬>>>(越えられない壁)>>>れれれ>>>856
というところか

866 :(*´・ω・`*):03/09/28 18:34
・・・?

867 :アヒャ侍R:03/09/28 18:35
上の自作自演厨は2ch初心者かな?
文章と煽りに対する反応で自演だとバレバレなんだが…。
ともあれ、2chで無駄に反応するのはやめれ。
IDでない板は自分を他人として見るべきだと思うが。 簡単に言ってアホは無視しろと。

868 : :03/09/28 18:41
アヒャ侍R=れれれ なるほど分かりやすいや(藁


869 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 18:44
>>868
調べたらわかるんじゃないの?(藁

870 : :03/09/28 18:50
863じゃないから調べ方わかんないの、ごめんね

871 : :03/09/28 18:53
>870
調べなくてもわかるでしょ、こんな事書くのれれれ以外にいないよ

872 :まみ2:03/09/28 18:54
みんな〜、お馬鹿には餌をあたえないでくださいね〜
まみちゃんからのおねがいでした、放置放置(らヴ

873 :(*´・ω・`*):03/09/28 19:01
 人殺してもいい世の中だったら・・考えるだけでもゾクゾクしますね。

874 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/28 19:01
>>871
そういうあんたは間違いなくO-O ◆CBhfGxZRDAだな。

875 :(σ・∀・)σゲッツ:03/09/28 20:33
>>847
面白い奴だな
「社会の為」を否定して「生物として嫌悪感を抱く」と言っておきながら
その嫌悪感を抱く理由は親、同族といった社会(環境)からの影響とは
何を否定したかったのか・・・

あんたは立脚点が論理(世界)ではないんだな
人間社会に絶対性を持ってるみたいだ
他者の絶対性は崩せない
俺に論理を捨てろというのも、同様に無理なことだしな・・・

ノシ

876 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 20:43
>「社会の為」を否定して
否定などしていないよ、よく俺の文章を読め

俺が否定しているのは、お前が言った
>社会の為
>それ以外に理由があるわけなかろう

と言う「それ以外にない」部分である、勘違いなさらぬよう

そして、それ以外にもあると、永遠語っているだけだ

877 :ISO2003 for DQN ◆dIdiU4udT2 :03/09/28 20:49
「赤ばかり見ている人」と「青ばかり見ている人」どちらも同じ‥それよりも色盲の方が賢者らしい。

「白を白と言うのは正しい」しかし、白黒
言う以前に人間としての「土台」がずれていたりすると白でも黒でも間違い
なく「そいつは色々な面で衝突を繰り返す」衝突しないにしても‥それだけ
何て事ない物を崇めている悲劇の間違った土台「至極平穏の無事」の正反対
言うなら月進日歩を意味させ蔓延る人間には二つの悲劇がある…
そういう事をしているうちに自分は次第に「洗脳され自己主張に尽す」そして自分を見失い自己主張の
葉が大きくなり違う種類の植物に日があたらなくなるために「根が強かろうと」すべての植物を枯らす。

「執念深いネズミ」連中は永久に苦しまねばならない

878 :ISO2003 for DQN ◆dIdiU4udT2 :03/09/28 20:52
そいつらは光合成する能力が少ないゆえに根といえる根を張る事ができず他の植物や根から「ひたすら養分を吸い取るだけ吸いまくるだけである」
自分が生き残るため「自己主張の葉」多大な嘘を平気に吐き続ける「そこから先は同じ」一人殺すも千人殺すも取られる首はたった一つという事‥
いかなる犠牲を伴おうとも自分たちの事しか考えない難種であるがゆえに「本当の苦労を知ったかぶり」そのものを認めないの許されないだろう。

879 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 21:12
全て抽象的にならべた乱文ですね、なに言ってるのかすらつかめない。
ノストラ何たらより判りやすさではましだが、レベル的に幼稚園だな、感想おわり

>「赤ばかり見ている人」と「青ばかり見ている人」どちらも同じ‥それよりも色盲の方が賢者らしい。
そこに指す賢者とは何も知らぬ赤子のようなもの、赤子は賢者のように人には語らない
し説かない。無垢であればいいわけではない

>「洗脳され自己主張に尽す」そして自分を見失い自己主張の
>葉が大きくなり違う種類の植物に日があたらなくなるために「根が強かろうと」すべての植物を枯らす。
書き方が今一纏まっていないので、話しの筋が読み取りにくいのだが

言いたいことは、洗脳されたものは自己主張と間違え、その教えを他の人に説いていき
他の自己主張を食らっていく。と言いたいのだろう。

その程度で食らわれる自己主張など意味は無い、食らわれて当然、自然淘汰、所詮その程度の
考え方であっただけだ。




880 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 21:21
母親、父親の教育はある種の洗脳であるといっていいいだろう
だがその教えは従い足るもの、

もし教えが間違っていても、人間が共存していく以上一つの答えに
行き着くのが常称。「黒を白」と教えられ育つが、数多くの他人に指摘されれば
疑問を抱き自分で判断するだろう

そうやって自分の知識と行動の基盤となる常識的観念を更新し生きていくのだ
漫画とかの見すぎじゃないのか?洗脳されればそのままと思ってやがる。

そのまま成長してしまうのは映画の中のジェイソンとかだけだよ

881 :Qちん:03/09/28 21:39
社会ってそれほど重要なの?
みんな社会社会って常に意識して生きてんの?

882 : ◆dIdiU4udT2 :03/09/28 21:42
>>879
>言いたいことは、洗脳されたものは自己主張と間違え
>その教えを他の人に説いていき 他の自己主張を食らっていく。
>何も知らぬ赤子のようなもの、赤子は賢者のように人には語らないし説かない。
>無垢であればいいわけではない
むく 1 【無▼垢】 (名・形動)[文]ナリ
(1)〔仏〕 欲望・執着などの煩悩(ぼんのう)がなく、清浄なこと。
最近の人間は大した事ないから、芽を摘み取る旧自民と民主党は同類で
自分より優れていく他人が裕福になっていくのを黙ってみていられない
「歩いたあとに道が出来る」あのやろうこのやろう「頭にくる野郎」を
演じる事が上手な猿たちは良いことをしているつもりだったが実際には
毒で毒を制していた「毒食らわば皿まで」破れかぶれしか残っていない
泣きながら政界をあとにしてその魂百まで大した事ない自分に嫉妬して
善き人を疑う派閥は人から疑われ、善き人を防ぐ派閥も人から防がれる
>>880
>そうやって自分の知識と行動の基盤となる常識的観念を更新し生きていくのだ
>漫画とかの見すぎじゃないのか?洗脳されればそのままと思ってやがる。

自分のカラに閉じ篭っている人間が一度出来上がってしまうと「更新」つまり
学習能力がないリモコンのように…と。


883 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 21:50
>自分のカラに閉じ篭っている人間が一度出来上がってしまうと「更新」つまり
>\学習能力がないリモコンのように…と。
そいつは映画の中だけだよ、
現にリモコンと化して社会に悪影響を及ぼそうとしていたオウ 信仰者達は
悪影響製を取り除かれ、大半は正常な人間として戻っている
悪影響があると判断される場合は強制的にも考え方を直させられるのだ

治らない奴は通常の社旗から隔離されるだけだな


884 :222333444:03/09/28 22:04
>言いたいことは、洗脳されたものは自己主張と間違え、その教えを他の人に説いていき
>他の自己主張を食らっていく。と言いたいのだろう。
>その程度で食らわれる自己主張など意味は無い、食らわれて当然、自然淘汰、所詮その程度の
>考え方であっただけだ。

まさにお前の事だな。見事に食われてるよ。

お前は感情論の域を出てないよ。これじゃいくら話し合ってもずれが生じる。

885 :1000:03/09/28 22:15
よっしゃあ!!1000げっと!僕の勝ちだ!!!!
                  ヽ  ヘ ノレ
       ∧_∧      ヽ(。、::。.::・'゜・' )〆
      (´Д`*.)    / ̄ ̄ヽ::。 ).。::  θ)
        i i⌒\__ノ     ノ::・'゜。'゜ )ゝ
        ヽヽ ヽ    / /。、 ::。 )ヽ
         )) )-─/ /’ /Υ/ γ\ヾ
         // /  //  /  // /\    \
        ((__ノ  // /   (_(_,ノ  )    )  ←>>995-999
            // ノ       / / /
            |_|_/        / / /
                    (  (  <
                     \ \ \
                     (⌒_(⌒__ヽ 
      




886 :1000:03/09/28 22:17
吸いません、誤爆です

887 : :03/09/28 22:17
永作に
萌え

888 :   :03/09/28 22:21
永作に
萌え

889 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/28 22:34
>>884
あんたはそう思うのか?っそりゃ良かったね^^

ママのおっぱい飲んで眠りな

890 :222333444:03/09/28 23:44
>>889
はぁ?何言ってんの?
お前の返答にはまじで呆れるよ。

人を殺すと「拒絶反応」が起こる。
社会のルールは全く関係なく、それは本能(かもしれないもの)で人間にとっての宿命である。
だから人を殺して快楽を得る者は100%精神異常者だし、
その他は拒絶反応に偽りを持ち込んでいるだけでつまりは「足掻くもの」でしかない。

お前が言ってるのはこういう事だろうが、
根拠もなく断定してくるお前にこそ、
>あんたはそう思うのか?っそりゃ良かったね^^
とかえしてやる。

精子からやりなおしてこい。

891 : ◆OASIS7Z3A6 :03/09/29 02:08
高校中退して埼玉と東京の組他の元に殺し屋になりました。
罪になるのは分かっている。
仇討ちされるかもしれないというのも了解している。
組をバックにてもいないし、ちゃんとした理由があっての行為をしている。
もし死んでもそれが自分の人生だと思うし不可抗力で死んでも同じだと思う。
万引きも人殺しも世の中のルールを無視してるのは同じだと思う。

質問あればどうぞ。

892 : :03/09/29 02:20
>>891
質問はありません。ここに書き込まないでください。

893 : ◆OASIS7Z3A6 :03/09/29 02:21
では最後に一つ言っておきたいことがあります。
間違った固定観念で死というものを見ないでください。

894 :名無し:03/09/29 02:23
何がどう間違った固定観念か書いておいても無駄ではないと思うぞ。

895 :いすず:03/09/29 10:55
理由って?まんびきも確かにルールに違反している。
でも人をあやめられた人の遺族ほど悲しみは与えないでしょ?

896 :バラバラ:03/09/29 10:58
っていうかなんのために殺し屋になったことを書き込むのか不思議でならない。
そんなことを書き込んで意味があるんですかね。。。バカとしか思えない。

897 : :03/09/29 12:28
。。。

898 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 14:40
正確には、
人を殺すと「拒絶反応」が起こる。
これは社会のルールとは別の、人間の生物的構造上の宿命であり根拠である。
だから人を殺して快楽を得る者は100%精神異常者だし、
その他は拒絶反応に偽りを持ち込んでいるだけでつまりは「足掻くもの」でしかない。

又、人間は共存しなければ生きていけない、これも根拠である
その事から社会に存在するのがもっとも人間として適切であると言える
そこには同然法律、道徳、良心のあり方、と言った規則や人間としての生き方が
示され、ルールを守る義務が課せられる。
ルールを守らないものは社会的に排除されるか、罰を受け罪を償う事となる。

よって上方、下方2つの理由により殺人はしてはいけないと言えるだろう
(他にも理由は存在するが)


899 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 14:50
>精子からやりなおしてこい。

やり直し方教えてクレよ
それとママのおっぱいはうまかったか?

900 :  :03/09/29 14:58
>>891
質問はありません。ここに書き込まないでください。
何度も言わせないで下さい。
分かりましたか?

901 : :03/09/29 15:00
>>891
質問はありません。ここに書き込まないでください。
何度も言わせないで下さい。
分かりましたか?
下らないレスした場合は、
アクセスログ解析して、氏名を特定します。
ご注意願います。

902 :  :03/09/29 15:51
>>1
これ立てたアホへ、
答えは簡単だよ。
お前が、
いきなり見ず知らずの人に、「おらぁ〜〜〜!!」
って刺し殺されたい?
普通は、嫌だろう???
要するにそういう事。
分かったか????
アホ。
これ以上つまんないスレッド立てたら、
IPログ解析依頼して、氏名特定するよ、ホンマに。

903 :◆UMA//OoxX2 :03/09/29 17:30
>>898
>人を殺すと「拒絶反応」が起こる。
拒否反応が起きる事はやってはいけないっていう根拠は?

904 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 19:29
>>903
れれれ並みの質問だな、これで君はれれれと同等になりました
おめでとう




905 :本音:03/09/29 19:38
もうこのスレつまんないね
そろそろ1000だし、このスレで終わりにしよう

906 :◆UMA//OoxX2 :03/09/29 19:42
>>904
そんなレスいらねぇから
とりあえず「拒否反応」が起こる事はやってはいけないっていう根拠をだせ

俺が思うに「拒否反応」が起こるのはそういうことはやってはいけないと教えられたからだと思うのだが

907 :222333444:03/09/29 19:53
O-O ◆CBhfGxZRDAが言いたい「拒絶反応」ってのは
火を触った時びっくりして手をひっこめちゃうような意味で言ってるんだろ?
こいつの論理は逆転してるような気がしてならん。
俺も馬 ◆UMA//OoxX2同様、O-O ◆CBhfGxZRDAの言う「拒絶反応」は経験から身につけるものだと思うがね。
ま、もうどうでもいいや。

908 :300J:03/09/29 20:02
momairanoseija.

909 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 20:14
相当なアホだな、

いいか、火にしろ手を引っ込めることは「教わらなくても自分で経験したことを
危険だと認識(過去)している情報が脳内で構築されているのが前提にあり、
揺るぎない 自分できめた持論ともいえる決定事項である。=自分自身が火
に対しては速攻で避けなければいけないと思た事により起こる現象である。

ここまでが準備段階であることを勘違いしないように

そして準備態勢が整ったあとに、火を手にちかずけると、「拒絶反応」が作動する
のである。この場合「頭で手を引っ込めると考える前に、脊髄が勝手にいち早く
手を動かす」。

これは殺人にもおきかえれるが、命令系統が脊髄からではなく、脳内意識の
奥深くから命令が来るところが違うだけだ

つまり、「拒絶反応」がおきるのは自分自身でそう過去に認識し、答えを出している
証拠となり根拠となる


910 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 20:16
>>907
お前の指す経験は赤子の段階で完成している。

911 :◆UMA//OoxX2 :03/09/29 20:20
>つまり、「拒絶反応」がおきるのは自分自身でそう過去に認識し、答えを出している
>証拠となり根拠となる

餓鬼のころから言われ続けて、教えられたからだろ。
それが正しいかどうかをどう判断するんだ?
「拒絶反応」が起きるからダメっていうのは無理があるように思うのだが

912 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 20:29
>>911
自我のない赤子の段階で、殺人=親を傷つける=同類に敵意をむける
ころとを否定し、親の言うことを聞き、知識として取り入れようと、自ら
設定するのだよ。

その後で、やっと自我(物事の自己判断)が出てきだして他人の洗脳を受けるのだ

つまり、君の指す自己と私の言っている生物的意識の自己とは別なのだよ。

そして、人間はその生物的意識の自己の方向性につき従い易いわけだ

913 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 20:32
この生物的自己とは、教わらなくても肺を動かし呼吸する。
目をあける、心臓を動かす、などなど、生きている時点でお世話になっていますね

914 :◆UMA//OoxX2 :03/09/29 20:36
>>912
必死で難しく書こうとしすぎ
簡潔に分かりやすく書け
そういう文は否定はされないが、肯定もされないよ

>自我のない赤子の段階で、殺人=親を傷つける=同類に敵意をむける
>ころとを否定し、親の言うことを聞き、知識として取り入れようと、自ら
>設定する

特にここらへん

915 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 20:42
難しいと感じるのは、お前のおつむが発している悲鳴であって
なんら私には関係がないし、考慮する余地もない



916 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 20:45
わかったか?「拒絶反応」は自我がなくとも生まれ設定される
それは「体が感じる=生物的自己が判断する」ことなのだよ

917 :222333444:03/09/29 20:50
>自我のない赤子の段階で、殺人=親を傷つける=同類に敵意をむける
>ころとを否定し、親の言うことを聞き、知識として取り入れようと、自ら
>設定するのだよ。

なんで否定するんだよ?
どういう仕組みで否定に至るんだ?
お前はそれが心臓を動かす事と一緒と思うのか?
じゃぁなぜお前がそう思うようになったか教えてもらえないか?

918 :お茶 ◆vDr96yTUZs :03/09/29 20:52
人は、殺しちゃいけないよ。理屈ぬきに。

919 :本音:03/09/29 20:55
マジで議論が煮詰まってるね。
同じような面子が同じようなことを決まりきったように発言してるだけ。


920 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 21:00
>>917
自分が生きていくため、これが生物的自己の目標であり目的であるからだ
その為には、心臓を動かすと同じように、自己を防衛する機能も必要となる
し、最優先される。

赤子の段階から、親と言う他人無くしては自分が生きられないと判断するのだよ
自分の生命を守るためにね。

その為に、親との共存を必要とし、しいては同属との共存を認める事になる
そう、自分を守り生きていくためにね、そして共存のためには殺人(相手を傷つける事)
は共存を壊す行為であると認識するのさ。だから否定するんだよ

921 : ◆dIdiU4udT2 :03/09/29 21:02
>>891 900超えましたね。

「不可抗力」でなくって 相手をとり囲んでバシバシやるのはハイエナである。
ただ「自分たちが金銭的に困ったからといって…人間の肉を食っているように見受けます」
ハイエナは全滅させられます、警察だとか刑事だとかと癒着して「ドラマの世界」を
現実と一体化させているだけ不自由で『漫才の世界』に原点がある。 -以上-


922 :うにゃ?:03/09/29 21:16
>>1「どうして人を殺してはいけないの?」
簡単な事ですよ
人には知脳・本能があり、それに伴う心(感情)といった物があるからさ
疑問があれば自分で行動して考え実体験をして心で理解するしかないよ
言葉で言われて頭でその言葉の意味を覚えても、それは理解した事にはならないの
貴方はただ単に頭の中で辞書を引いて言葉を並べているだけに過ぎないから
もっと色々な人・自然・生物と直接会ってその身をもって関り考えれば
本当の意味で理解でき自分なりの答えがでるでしょう
人によって答えが違ってくる問題に関しては沢山の答えがあるから
自分で答えを見つけるしかないってこと

因みに俺の中での答えは
「理解した全ての事、それによって引き起こされる全ての可能性を覚悟し受け入れ
たうえで殺す事が必要と判断したのであれば殺せばよい」です


923 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 21:21
>>917


>>899の質問に答えてくれよ、おれは色々答えてやったんだぞ(藁


924 :◆UMA//OoxX2 :03/09/29 21:22
>>915
生物的意識の自己などというお前が作った意味不明の新しい言葉を使われては分からないだろ
あと、自ら設定するっていうのも意味不明


925 : ◆ahM3oL8cXs :03/09/29 21:28
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 糞馬 ◆UMA//OoxX2 は被害者冒涜 のクズ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    /)  /)       _
   /  ⌒  ヽ       | /
  | ●_ ●   ̄▼▼\>>
  (〇 〜  〇      |> < オナラ pu クソ馬 pu くそ鹿™
    ヽ    ___  |
    |_/ ̄|_/  |_/ |_/

926 :222333444:03/09/29 21:33
>>923
そんなこたぁ俺に聞くな。自分でやり方探せ。
それに俺にはママンはおらん。

もういっこ聞きたい。
お前がその考えに至る為に必要だった書籍を幾つかあげてくれないか?
それを俺も読んでみたい。

927 :本音:03/09/29 21:34
本当に何にも面白くないスレだな。

928 :222333444:03/09/29 21:35
>>927悪かったな。>>926の答えを聞いたらもう来ないから安心してくれ。

929 :◆UMA//OoxX2 :03/09/29 21:37
面白くないのはこのスレに低能が粘着してるからだろ

930 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 21:40
>>926
貴方からの答えに対する、私からの歩み寄り

そんなこたぁ俺に聞くな。自分でその手の本を読め。

931 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 21:47
>>929
そいつは逆だろ、頭でっかちの議論はつまらないが
馬鹿が騒いでいる議論ほど面白いものはない。
つまりおいらわ天才ってこった

932 :γyμ ◆gNzZ0EpMnY :03/09/29 21:50
非常事態宣言が発令されました皆さん退避願います
このままでは永久凍土にされてしまいます

933 :◆UMA//OoxX2 :03/09/29 21:53
>>931
生物的意識の自己っていうことばから知性が感じられるね

934 :Q〜っ ◆NOMH/2d.WI :03/09/29 21:58
環境→危険→反射→拒絶的&攻撃的→思考

反射反応にしても己の身を守るだけの自律した動物神経
ということで環境の問題かと?w

935 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 22:13
>>934
あんたのは、起こりうる状況を説明しているだけであり、いけない又はいいと言う
根拠にはならない。
論点が見事にずれているw

936 :Q〜っ ◆NOMH/2d.WI :03/09/29 22:20
生物的意識×
旧動物神経○
でねーの?w
生物的とは実証された実験結果から基づいて弾き出されたことを言わなくてはならない
まして「意識」などと付けるのは傲慢


937 : :03/09/29 23:44
フランスで安楽死。

938 : :03/09/29 23:44
えっ、ベルギーでは認められているの?

939 : :03/09/29 23:45
「苦しむために生きる必要があるの?」って言葉
響きました。

940 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 23:48
>>936
そんなものここで証明する必要はない。ましてや実験結果が
全てではない。
そんな話しであれば、学者しか発言権はないし、お前も発言できなくなるな

馬亀が

941 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/29 23:53
旧動物神経ってw

愚の骨頂w

942 :◆UMA//OoxX2 :03/09/29 23:55
>>940
じゃあとりあえず、必死で難しいことを言おうとして「生物的意識の自己」なんていう意味不明な言葉を作らないでくれ
そんなもん相手に伝わるわけねぇからな

943 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 00:15
>>942
お前見たいな脳味噌半分以上作動不良の奴には
理解するの大変そうだ

944 :◆UMA//OoxX2 :03/09/30 00:18
>>943
簡潔に分かりやすく書くのも能力だよ
生物的意識の自己の人も大変ですね

945 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 00:21
>>944
相手の意図を読むのも能力だよ

ウォーリーを探せとかお前苦手だろう?w

946 :大和:03/09/30 00:22
もっと素直に考えたら・・
つまり拒否反応が起きるのは[それは悪いこと]と事前に解っているから・・

社会が教えたわけではない。
その前に解っている。
無意識のうちに相手の苦しみが解る。

947 :◆UMA//OoxX2 :03/09/30 00:23
「生物的意識の自己」なんて書かれたら俺はどう読み取ればいいんだ?
ここから俺が読み取れるのはお前の愚かさ、低能さぐらいなんだが

948 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 00:26
では分解してわかりやすく書くか、ばかばかしいが

生物的意識は、個体を守る意識であり、その固体に対する自我、自己ともいえる
又、これは他の個体とも通信し、同じ情報を分かち合うことも出来る。

つまり、生物的意識は、自分以外の体が持つ自己意識であり
生物意思の自己と言える


949 :大和:03/09/30 00:29
う〜む。こういう人にはどういえばいいんだろう。
あんた、本当はそうは思ってないでしょ。

950 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 00:30
追加しておくとだ

生物意思と生物的意識は同じようなもの、生物意思のなかに生物的意識が存在する

951 :◆UMA//OoxX2 :03/09/30 00:36
O-O ◆CBhfGxZRDA もういいよ......

・その固体に対する自我、自己
・生物的意識は、自分以外の体が持つ自己意識であり生物意思の自己
・生物意思のなかに生物的意識が存在する

ある意味名言

952 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 00:41
人は言う「体が言うこと聞かないんだよ!」「体が勝手に・・・・」
「体が悲鳴を上げてる」、これは自分以外に体を操っている存在がある証明



953 : ◆dIdiU4udT2 :03/09/30 00:49
自己の意識は生物的なり 生物のあるがままに
これ以上スクランブルを解くと危険です では。

954 :◆UMA//OoxX2 :03/09/30 00:53
>>952
とうとう壊れたか?

955 :Q〜っ ◆NOMH/2d.WI :03/09/30 02:33
>>940
なんだ?説明してくれないと誰も納得できねーよw
>ましてや実験結果がry
誰でも推測するには簡単だが、実験してどれだけ手間と時間を掛けて証明しているのか知らないだろw
>>941
確かにその神経は時に人間には理不尽に働くものだが、人誰にも備わっているものだぞ
まぁー生物板にでもいけw

956 :Q〜っ ◆NOMH/2d.WI :03/09/30 02:48
(consciousness) 今していることが自分で分っている状態。
われわれの知識・感情・意志のあらゆる働きを含み、それらの根底にあるもの。
デカルト・カント・フッサールなどの超越論的哲学においては、
「考えるわれ」「意識一般」「超越論的主観性」などと呼ばれる意識の働きが、
われわれの認識のみならず、世界の構成原理の根底をもなす、と考える。これに対し、
唯物論哲学では、意識の生理的基礎は脳髄の活動で、
個人の意識は環境の主観的反映として時間的・空間的に限定されている、と考える。
「―を失う」「美的―」

えーと生物と考えるなら「意識」なんて安易に縋る言葉はないからw

957 :名無し:03/09/30 04:17
自分が死んでも人を殺したいという人は説得不可能っぽいな

958 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 07:18
>>956
それは全て、自我のなかの「意識」の説明。
勘違いしていまっせ、それになぜ脳髄が勝手に命令を出すのかまでは説明にいたっていない

私はそこに生物意思が存在し、別の自己として確立していると説明しているだけっすよ

>>957
それは、ある意味殺人は自分が殺されても仕方がない罪であると自覚していますからね
このスレとは別物。他スレでやってください

959 :?@?@?@:03/09/30 10:28
ネット繋ぎ放題で低価格超高速な香具師part2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1064817485/l50

学校の端末から節穴をしたことで個人情報が
かなり危うい危機にさられてる可哀相な>>1がいます

960 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/30 11:14
>それは、ある意味殺人は自分が殺されても仕方がない罪であると自覚していますからね

どんな日本語使ってるんだよ・・。

あんたの主張が支離滅裂なのはこれだけ指摘されても理解できないのか?本気で「自分は正しい、
他の奴の主張が間違っている」と思ってる?ただ単に自分の間違いを認めることが出来ないだけだ
ろ?トリップの件然り、本能に対する義務云々然り。

961 : :03/09/30 12:04
結局このスレはなんの答えもでないクソだったってことで

962 : :03/09/30 14:31
↑禿同

963 : :03/09/30 15:00
↑同意
>>922がある意味答えだな

964 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 16:17
>>961
2ちゃん全てのスレッドに言える言葉だね

965 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 16:24
私の>898の説明が正しい事がようやく判ったようで
私もうれしいよ

966 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 16:31
>因みに俺の中での答えは
>「理解した全ての事、それによって引き起こされる全ての可能性を覚悟し受け入れ
>たうえで殺す事が必要と判断したのであれば殺せばよい」です

この答えはいけないのか?いいのか?の回答になっていない。
しかも、全ての可能性を覚悟し受け入れた段階で「殺人は罪であり、いけない事
であると認めている」と言うこと。
つまりスレタイに対する答えではない。スレちがいですよ(藁


967 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/30 16:50
>私の>898の説明が正しい事がようやく判ったようで
>私もうれしいよ

誰がこんなこと言った?(藁 おめでたい人だねえ・・

>>966
読解力無さ過ぎ。あんた、議論に参加できるだけの力が無いってことは自覚しなさいな、
いい加減。


968 :糞スレSAGE終焉:03/09/30 16:52
お前ら次スレ立てんなよ
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□■■□□□□□□□










969 :          :03/09/30 17:03
人を殺す行為に拒絶反応が起きるかどうかは、分からん。人を殺した事ないし。
ただ、人間が共存しなければ生きていけない生物である以上、
拒絶反応があれば良いとは思う。

それと、人間は、意識的にしろ無意識の内にしろ、
社会のルールを刷り込まれてる(これは赤ん坊が自国の言語を覚えていく行程と一緒)。
そのルールの中に「人を殺しちゃいけません」とあるのなら、
「ルール上」殺しては駄目だ。
ただ、そのルールに従うかどうかは個人の自由。
ルール違反を犯すならその結果どうなるかを受け入れた上で犯さなければいけない。

970 :CSA:03/09/30 18:10
ちょっと目をはなした隙にこんなにスレが垂れているとは。
とりあえずだ、O-O ◆CBhfGxZRDA よ。
まずは、熟考するということを覚えよう。
(辞典に書かれていることを記憶することではありませんよ)

キミが述べているのは、中学生が「考えた」と言って「思った」ことを言っているのと同じだ。
まずは、大人や教育ある人が言う意味の「考え」を述べることができるように。
子どもだから許してあげてもいいけど、
せめてその努力をするように。でないとトラウマになるよ?キミの。

971 :れれれのれ ◆XI5VKMJ1Ek :03/09/30 18:13
>>970
あなたの言い分の方が正しい。けど、またとんちんかんな事言い出すと思うなあ。
O-O ◆CBhfGxZRDA は。

972 :CSA:03/09/30 18:53
>710 ありがとう。

しかしO-O ◆CBhfGxZRDA の不屈の闘志には感心してしまう。
だが!

自分酔いが許されるのは20歳以上だ!

973 :◆UMA//OoxX2 :03/09/30 18:56
O-O ◆CBhfGxZRDA
もういいから帰れ

974 :デイトリッパー:03/09/30 20:18
子(20歳以上)が殺人を犯した場合、
その親は子が犯した殺人の賠償の責任があるんですか?
よく、子の殺人に対して「遺族の賠償」って聞くんですけど、
例えば子供と縁を切っていたら関係ないような気もします。
どうなんでしょうか。

975 : :03/09/30 20:22
ニヒリズム

976 :@:03/09/30 20:27
そろそろ1000いくね
このスレは終了?続くの?
って別に続かなくてもいーか

977 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 20:44
次はありません、私が理由を説いている以上
続く意味がないですからね。

CSAよ、何時からこのスレは年齢制限が出来たんだい?

大人や教育ある人が言う意味の「考え」を述べる文でなくては
ならないわけでもないだろう?。むしろ大人にしか判らない議論してて
その答えを子供に教えるのか?あほかと馬鹿かと・・

それとだ、私のは子供にも大人にも判りやすく(常識人対象)書いていますよ
判らん奴は、お頭がちょっとイカレタ連中ってことだね


978 : ◆ObqrsSpODs :03/09/30 20:51
仲良くしろよ。
 どっちもナ!

979 :@:03/09/30 20:52
じゃぁ最後に。
O-O ◆CBhfGxZRDAさん、
このスレのまとめ、どうぞ〜!

980 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 20:56
めんどい

981 :@:03/09/30 20:57
うそーん

982 :◆UMA//OoxX2 :03/09/30 21:00
じゃあ最後にお前の意見だけでいいからまとめて去れ>O-O ◆CBhfGxZRDA

983 :@:03/09/30 21:03
なんでー。めんどいとか言わないでよー。
いいじゃーん。
このスレは君の勝ちだよー。だから最後にお願い。

984 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 21:08
はいはい、まとめ1

人を殺すと「拒絶反応」が起こる。
これは社会のルールとは別の、人間の生物的構造上の宿命であり根拠である。
だから人を殺して快楽を得る者は100%精神異常者だし、
その他は拒絶反応に偽りを持ち込んでいるだけでつまりは「足掻くもの」でしかない。

又、人間は共存しなければ生きていけない、これも根拠である
その事から社会に存在するのがもっとも人間として適切であると言える
そこには同然法律、道徳、良心のあり方、と言った規則や人間としての生き方が
示され、ルールを守る義務が課せられる。
ルールを守らないものは社会的に排除されるか、罰を受け罪を償う事となる。

よって上方、下方2つの理由により殺人はしてはいけないと言えるだろう
(他にも理由は存在するが)

985 :@@:03/09/30 21:09
>>982
おまえの意見はどうなんだ?

986 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 21:09
まとめ2

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 糞馬 ◆UMA//OoxX2 は被害者冒涜 のクズ+れれれより頭悪い

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    /)  /)       _
   /  ⌒  ヽ       | /
  | ●_ ●   ̄▼▼\>>
  (〇 〜  〇      |> < オナラ pu クソ馬 pu くそ鹿™
    ヽ    ___  |
    |_/ ̄|_/  |_/ |_/

987 : :03/09/30 21:12
この不毛なクソスレも、やっと終わるな

988 :◆UMA//OoxX2 :03/09/30 21:12
まとめに2キタ━━━ヽ( ゚ 3゚)人( ゚ 3゚)メ( ゚ 3゚)人( ゚ 3゚)メ( ゚ 3゚)人( ゚ 3゚)ノ━━━!!!
ということでお前はもういいから帰れ> O-O ◆CBhfGxZRDA

あと次ぎスレまだーーー

989 :@@:03/09/30 21:12
         ∧,,∧ ♪
        ミ,,゚Д゚彡がははのは〜馬は氏ね〜
     / ̄ヽ/,― 、\ o   。。
.:☆   | ||三∪●)三m三三Ε∃.  +
.:*    \_.へ--イ |     ゚ ゚ ゚ ♪.
 ..+:..♪.:。゚*.:.. / / | |      .::.
   ☆。:.+::..  | .|  | |☆:.°+    ☆.. :
  ....。*.:☆゚x(_):。|_)*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ♪.:.

990 :◆UMA//OoxX2 :03/09/30 21:13
         ∧,,∧ ♪
        ミ,,゚Д゚彡がははのは〜被害者中傷ぐらいでむきになる奴は氏ね〜
     / ̄ヽ/,― 、\ o   。。
.:☆   | ||三∪●)三m三三Ε∃.  +
.:*    \_.へ--イ |     ゚ ゚ ゚ ♪.
 ..+:..♪.:。゚*.:.. / / | |      .::.
   ☆。:.+::..  | .|  | |☆:.°+    ☆.. :
  ....。*.:☆゚x(_):。|_)*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ♪.:.

991 :はぁーうんこうんこ:03/09/30 21:14
私は寂しいので人を殺してから自殺しました。
そうすれば殺した人も一緒にあの世へ行ってくれるから。
その人を殺した時、心の平穏が訪れて、とても安心した気持ちになりました。
人を殺すことは決していけないことではないな、と自己中心的な私は思いました。

992 : :03/09/30 21:15
 ――――――       ∧_∧
                ( ´_ゝ`)いいから消えろ!!
  ――――――  ,-―─<\__/> 、
            / ,ゝ─、(\/λ )
  ―――――― √7  /_ ,<\ノ                 /⌒彡  ブベラッ 
           (_,ソ   (_ノ ⌒─―i―,--―っ       / 冫、) 
  ――――――       ――┬ー---'-┴ー⌒     ;  ^ζ`,,、/>>馬
                 У ノ        , ; '  ∵   ; , '~
    ―――――――  /  /           ∴ :' ''.
                  へ/         ; : ;
          '⌒       , ヘ/
         ,γ,、ξ  //
     ⊂^~⊂ )ボシュッ
      / (  <
     (_(_ノ


993 :hk h:03/09/30 21:16
(他にも理由は存在するが)
985 :@@ :03/09/30 21:09
>>982
おまえの意見はどうなんだ?
986 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 21:09
まとめ2
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     (_(_ノ

994 :994?:03/09/30 21:17


995 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 21:17
ここで一番まともなことを言おう

わたしは1000を取れない

996 : :03/09/30 21:17
とれるかもしれないじゃないか

997 : :03/09/30 21:17
>>馬
おまえの意見はどうなんだ?

998 :O-O ◆CBhfGxZRDA :03/09/30 21:17
同意しますか?

999 : :03/09/30 21:18
1000

1000 : :03/09/30 21:18
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)